2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北方三国志・第十幕

1 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 08:02:57
北方三国志を語るスレです。

過去ログ
第九幕 http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1118023831/
第八幕 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1112550575/
第七幕 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1107877650/
第六幕 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1089045582/
第五幕 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1076927988/
第四幕 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1060961447/
第三幕 http://hobby.2ch.net/warhis/kako/1051/10518/1051803014.html
第二幕 http://curry.2ch.net/warhis/kako/1021/10215/1021526273.html
第一幕 http://curry.2ch.net/warhis/kako/1003/10032/1003229239.html

2 :ゆきだるま ◆2eAi0OJQSA :2005/09/07(水) 08:08:46
  

                                   2



3 :まあc ◆rsqKOQYKG6 :2005/09/07(水) 08:24:43
>>1そんなことより孟達について語ろうぜ

4 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 08:25:25
>>1

4様はなんとなくそう思った。

5 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 08:41:08
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->    さすがゴッグだ
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ     糞スレ立っても
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤     なんともないぜ
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|


6 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 09:14:06
こんにちは。相棒の曹植が台風
対策で忙しかったからご無沙汰
してたよ。
台風の荒れ方も酷いけど、第九
幕の荒れ方も酷かった。
やっぱりみんなで仲良く
「北方三国志」
と孫尚香のおっぱいの話で盛り
上げようよ。


7 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 09:25:51
そうきたか…

  _ _∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


8 :曹植:2005/09/07(水) 09:27:06
赤兎馬の ウンコを手に取り 呂布奉先
ウンがいいぜと 馬に語りつ

呂布奉先 STARWARSの VADERか
母妻悼み 師父二度討つまで

海西の 砂を踏みしめ 思い出す
砂漠と都の 最愛の女性



9 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 09:28:53
董香>>1に茶を、>>6に湯を出してやれ。
それから関平、>>5を処断せよ。
関平は又の下から>>5の内臓を切り裂いた。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 10:23:03
ここ数年でいろんな三国志を読んだけど、劉備シボン孔明南征あたりに
なるとダレてたんだが、北方三国志は最後まで一気に楽しめた。

11 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 11:44:15
南征は簡単にまとめてあったしな

12 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 12:51:57
曹操「荒れ果てたものだな。」
石岐「泳がせました。自演の実態
や愚か者の本性を知る為に。」
曹操「して、関平に討たれた魔玉
の屍に、細工をしたのは、そなた
か。」
石岐「はい。眼球と睾丸を入れ替
え、ハラワタで木の枝に吊しまし
た。」
曹操「・・・」
石岐「妖術で生き返っても、万民か
ら、目玉金玉魔玉、と嘲笑われるだ
け。」
曹操「見せしめ、か。」
石岐「はい。」
曹操「汚れ役、ご苦労であった。」


13 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 13:34:20
オイ!前スレで次スレに反対してた奴は立ち入り禁止だからな!!

14 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 13:37:07
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)


15 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 13:52:25
↑恥
友達がいない可哀想な人です。

16 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 13:59:30
↑恥
相変わらず妄想好きの友達がいない可哀想な人です( ^∀^)ゲラゲラ

17 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:07:14
960 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 10:16:06
   次スレは、いらぬな。

961 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 10:55:39
   もう時代は、このスレを必要としていないようだな。

962 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 14:13:29
   スレ自体も 影 う っ す い のか…

963 名前: 魔玉 ◆TLOxROt30I [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 14:47:51
   このスレつまんねぇからイラネ( ^∀^)ゲラゲラ

964 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 01:08:20
   >>960-963
   うぜえ自演だな。
   次スレに来るな!といっても結局来るくせに、
   ・・・ダサ杉。

965 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 01:39:28
   魔玉が来るようじゃ、このスレも終わりだな・・・

966 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 09:59:50
   って言うか、マジでいらねぇだろ、次スレ。

967 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:00:03
   なら本当にこのスレで終わりという事で

969 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:35:06
   こんな内容を続けるのは、泥を塗るようなもんだからな。


18 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:12:54
970 名前: 魔玉 ◆TLOxROt30I [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:39:34
   こんなスレは最初から終わってる( ^∀^)ゲラゲラ

971 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 11:19:03
   それには同意。

972 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 11:28:57
   最初は皆、志を持っていた
   北方三国志を深く理解しようとでぃすかっしょんに励んでた

   今は惰性で続いてるだけだ

   最後のスレはセコムで終らすしかなかろう

974 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 20:29:11
   だからぁw次スレに来んなって。
   それだけの話じゃん、マジ馬鹿?

975 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 20:40:02
   しつこいぞ
   終るときは終るんだ

   もう行け>>974

977 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:02:38
   >>975
   どうせ今スレでいじめられたんだろうけどさ、
   お前に俺等を束縛する権利はないんだよ、バカ。

19 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:14:04
978 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:05:23
   >>977
   なんかカワイイな
   リアルで中学生だろ

979 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:12:40
   やめろ、凡愚ども
   何故このスレの最後まで煽りあうのか
   だから北方スレが終末に近づいたという事をしれ

980 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:18:41
   だから近づいてんのは、お前の脳内だけだってw

981 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:29:38
   >>980
   終わってしまうのが自分のせいだ、ということを最後に自覚してほしい。

   俺も終わってほしくはない。だが、終わってしまうのは仕方がない。
   男の別れだ。さらば。

982 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:33:51
   立ったらすぐ戻ってくるくせにw

983 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:45:17
   ageてんのは一人
   sageてんのも自演で一人

20 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:14:52
984 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 22:33:18
   埋め

985 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 22:33:53
   埋め

986 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 22:57:47
   >>984-985
   まだいたのか・・(溜息)

987 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 23:08:22
   >>986
   お前特にレベル低いよね
   このスレに不要

992 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 23:22:29
   >>987
   I hope 永遠にさらば、バイバイ(^^)ノシ




この俺様に逆らった罪は絶対に許さない。

21 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:15:20
960 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 10:16:06
   次スレは、いらぬな。

961 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 10:55:39
   もう時代は、このスレを必要としていないようだな。

962 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 14:13:29
   スレ自体も 影 う っ す い のか…

963 名前: 魔玉 ◆TLOxROt30I [sage] 投稿日: 2005/09/05(月) 14:47:51
   このスレつまんねぇからイラネ( ^∀^)ゲラゲラ

964 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 01:08:20
   >>960-963
   うぜえ自演だな。
   次スレに来るな!といっても結局来るくせに、
   ・・・ダサ杉。

965 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 01:39:28
   魔玉が来るようじゃ、このスレも終わりだな・・・

966 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 09:59:50
   って言うか、マジでいらねぇだろ、次スレ。

967 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:00:03
   なら本当にこのスレで終わりという事で

969 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:35:06
   こんな内容を続けるのは、泥を塗るようなもんだからな。


22 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:15:52
970 名前: 魔玉 ◆TLOxROt30I [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 10:39:34
   こんなスレは最初から終わってる( ^∀^)ゲラゲラ

971 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 11:19:03
   それには同意。

972 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 11:28:57
   最初は皆、志を持っていた
   北方三国志を深く理解しようとでぃすかっしょんに励んでた

   今は惰性で続いてるだけだ

   最後のスレはセコムで終らすしかなかろう

974 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 20:29:11
   だからぁw次スレに来んなって。
   それだけの話じゃん、マジ馬鹿?

975 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 20:40:02
   しつこいぞ
   終るときは終るんだ

   もう行け>>974

977 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:02:38
   >>975
   どうせ今スレでいじめられたんだろうけどさ、
   お前に俺等を束縛する権利はないんだよ、バカ。

23 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:16:24
978 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:05:23
   >>977
   なんかカワイイな
   リアルで中学生だろ

979 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:12:40
   やめろ、凡愚ども
   何故このスレの最後まで煽りあうのか
   だから北方スレが終末に近づいたという事をしれ

980 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:18:41
   だから近づいてんのは、お前の脳内だけだってw

981 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:29:38
   >>980
   終わってしまうのが自分のせいだ、ということを最後に自覚してほしい。

   俺も終わってほしくはない。だが、終わってしまうのは仕方がない。
   男の別れだ。さらば。

982 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 21:33:51
   立ったらすぐ戻ってくるくせにw

983 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 21:45:17
   ageてんのは一人
   sageてんのも自演で一人


24 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:16:56
984 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 22:33:18
   埋め

985 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 22:33:53
   埋め

986 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 22:57:47
   >>984-985
   まだいたのか・・(溜息)

987 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 23:08:22
   >>986
   お前特にレベル低いよね
   このスレに不要

992 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/09/06(火) 23:22:29
   >>987
   I hope 永遠にさらば、バイバイ(^^)ノシ




この俺様に逆らった罪は絶対に許さない。

25 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 14:19:05
コピペうぜー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111

26 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 14:45:29
なんなのだ、これは。

27 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 14:59:05
> この俺様に逆らった罪は絶対に許さない。

馬鹿丸出し晒しage!( ^∀^)ゲラゲラ

28 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 15:14:08
この俺様に逆らった罪は絶対に許さない。

29 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 15:15:54
オイ!前スレで次スレに反対してた奴は立ち入り禁止だからな!!

30 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 15:17:34
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

31 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 15:33:41
オイ!前スレで次スレに反対してた奴は立ち入り禁止だからな!!


32 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 15:34:36
お断りだ!

33 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 16:09:45
この俺様に逆らった罪は絶対に許さない。


34 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 16:10:58
馬鹿丸出し晒しage!( ^∀^)ゲラゲラ

35 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 16:59:59
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)


36 :まあc ◆rsqKOQYKG6 :2005/09/07(水) 17:01:40
「このスレは終了だ。ここまで続いたのだ、陣くらいは組ませてやる。
では、終わらせるぞ。」

魔玉軍が、斜面を駆け下りてきた。
住人は、もう浮き足だっていた。

こんなものか。
>>1はふと思った。
反論するのを、忘れていたわけではない。すでに反論など無駄なことで、住人は逃げはじめている。
こんなものが、このスレの人生だった。なぜか、こうなった。志も夢も捨てていないのに、どこかが間違った。こういう天の裁きも、あるものなのか。
長い時の流れだったような気がした。それが、今終わろうとしている。
左手で、>>1は剣を抜き放った。突き出されてくる罵声を、弾き飛ばす。躰に、なにかが触れた。次々に、触れてきた。恐怖も痛みもない。
終了が、触れてきた。それだけを、>>1は思った。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 18:51:11

過去のことは水に流し、良スレを目指そうではないか。
特に魔玉◆TLOxROt30I殿、
北方三国志通なら、色々とマニアックなことを教えてくれぬか。
しかし、その逆ならもう荒らさないで、ただ消えてくれ。
北方三国志に心酔した男たちも大勢いるのだ。

38 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 18:57:53
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

俺を悪者にするな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111

39 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 19:52:52
仕事から帰ってきて>>38みたいな低脳児のレス
見るとホント疲れる。

40 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 19:57:10
>>39
あんた三戦板に向いてないよ( ^∀^)ゲラゲラ

41 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 20:36:54
そんな事どうでもいいから孫尚香のオッパイの話をしようよ。

42 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 20:40:16
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)



43 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 20:45:36
   ._____________________                 ___,,.          ,___               
   .|         .〕  .、__厂|_v┐     {′〕 .__,,,.、  .,.......,,,,〕 .゙[_、u   .ァ─r  .厂゙ア  
   .} 匚二二二] .}  .|,,,,,_  .,,,,,,...,,,}   .l!''''''^″ . ̄  .}  |,,,,_,____  ,,,,,...,,:! ._)  !v_ノ  |_ 
   .}         }   ._r'′.「-v、_,,,v┐ 「-─ー┐ .(!^¨′  r-_、|  [_-:r  |......  、.....,,,,、  _「 
   .} 匚二二二] .}  ./ ,ノ⌒‐ ´ _,,,,丿  ,v‐'''''''″ \_   \_、,,  ,_vノ   .!  } v-┘ .}  
   .}         }  ヽイ/∧_厂    / .r冖'''ーv,,/′ .,vー'''''″ h、,_    } .} .〕,,,,,,ノ′  
   .} 匚二二二] .}   .|  (,,,_,..,,    〔  \、、,,、、、   | .r''''7 .、,_ .¨'┐  .〔  \vv-ー'ァ   
   .|         .]    \.,__  .___〕    ゙\,_    .|    \_ ̄ _,ノ゙ .¨'ー「   \、.,,,,,,,,,,..,,ノ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨        ̄ ̄`      ⌒¨¨¨″      ̄ ̄               

44 :まあc ◆rsqKOQYKG6 :2005/09/07(水) 20:47:21
はい

45 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 21:46:23

正真正銘の精神障害者がへばりついてるな。
エロい人、この基地外(魔玉 ◆TLOxROt30I)をアク禁にして下され。

46 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 21:51:20
だから人のせいにするなと…
名無しAAは俺じゃない!

47 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 21:52:50
この基地外>>46(魔玉 ◆TLOxROt30I)をアク禁にして下され。


48 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 21:54:26
>>46 今すぐ死ね

49 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 22:02:14
死ぬのもアク禁も嫌だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111

50 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 22:08:03
>>49
貴様は死ぬしかない。

51 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 22:14:12
お断りだ!( ^∀^)ゲラゲラ

52 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 22:23:06
>>51

お前は全く悪くないぞ。

お前のような汚物を産み落とした人間のクズ、
「お前の母親」が全て悪いんだ。
死ね!お前の糞母親!








まぁ、気にすんな、( ^∀^)ゲラッゲラ

53 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/07(水) 22:33:10
俺はもう書き込まないから余計な事書くなよ!
あとは北方三国志について語ってくれ( ^∀^)ゲラゲラ

54 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 22:39:56
>>53
嫌( ^∀^)ゲラゲラ

55 :52:2005/09/07(水) 22:41:13
>>54
止めよ。
とりあえず信じようではないか。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/07(水) 22:48:25
「虎痴」
呼んだ。部屋の隅で、動く気配があった。
「少しうるさい。静かにさせよ」
「かしこまりました」
許褚が十章にいた者たちにデコピンを喰らわせたようだ。

57 :我青春の夏侯惇 :2005/09/08(木) 00:35:17
曹操の檄文により諸侯参集。帝を擁
した董卓は民を洛陽から長安に移し
つつあった。この時の軍議に北方三
国志の夏侯惇は初登場。
洛陽が焼かれる、と直感が曹操を襲
う。兵五千で出撃。常に冷静な曹操
の目が血走る。
「存分におやりなさい。理など忘れ
て結構。理だけで天下は、取れませ
ん。」
敢えて夏侯惇は曹操に言う。
前方。董卓の殿軍。黒ずくめの男。
「呂布の首、私が頂戴します。」
夏侯惇。よせ。覚えているのは、そ
こまでだった。
曹操は夏侯惇と曹洪に助けられた。
「生きている限り、真の男に敗北な
どありませんぞ。」惨憺たる敗兵にも
「胸を張れ。義の戦をしたのだ。む
しろ誇れ。」
夏侯惇の言う通りだ。曹操は兵の為
にも胸を張った。そして諸侯に言い
放った。
「私は闘って負けた。そして諸君は
闘わずして負けたのだ。私は闘わず
して負けた諸君に決別を告げる。」
北方三国志の名言が生まれる背景を
築いた男、夏侯惇。夏侯惇は呂布と
どのような一騎打ちをしたのかも気
になるのだが。



58 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 04:19:11
かつての良スレの流れは何処へ

59 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 07:09:26
>>58
何度も言わせるな、自分で作ろうとせよ。

60 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 07:21:42
だから前スレにて終了で良かったんだよ
後半なんてダレてダラダラしてただけだし…こうなるのは目に見えた結果だ

61 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 07:35:12
黒い一頭の獣が失禁をしたようだ。

62 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 10:05:18
この俺様に楯突いたくせに居付き始めた糞どもよ、
継続するならこの俺様を楽しませるネタを書き込めよ。

一日一回は巡回してやる。有難く思え!

63 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 10:07:08
このスレは終了しました

64 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 13:35:25
虎痴、>>63がうるさい。斬れ。

65 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 17:59:50
自分でやれよ。
毎回毎回、なんなんだよ、曹操。

66 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 18:08:08
>>60
まったくだな。
それか他板に避難所作れば良かったのに。

67 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 19:17:36
>>60>>66
何で来るのか?
お前らが汚しているのが判らんのか?

68 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 19:22:06
>>67
どこをどう見てもそれ以前の問題だろ…

69 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 19:40:14
>68
客観的に見て、60レスくらいまでは一匹の
真性馬鹿の仕業だから、仕方ないやね。
それより問題は>67が指摘するように
存在価値が無いと酷評しながら、まだ残って
糞レスを書き込むオメー等だな。


そんなにヒマなのかい?
それとも寂しいのかな?
放っておけない理由は何だ?

Do not bother us.
We don't need you guys anymore

70 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 21:55:58
自演ほど見苦しいものはない

71 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 21:59:32
何が言いたいか濁して逃げるのも見苦しい

72 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 22:21:31
ん?何とかしようと思わないようにすること。

これが北方三国志を汚すスレを建てられた者に出来る唯一のことだ。

73 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 22:59:30
>北方三国志を汚すスレを建てられた者
まず、これが日本語として成立していない。

それ以前に、
>ん?何とかしようと思わないようにすること。

これは三重否定ではないか?
どこの国の方かは知らぬが、も少し日本語を
勉強してほしい。


74 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 23:01:26
>>71
濁してるのはお前だが。

75 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 23:02:13
そんなくだらない事を書き込むスレではあるまい!

76 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 23:14:03
>75
誰に向かって言ってるのだ?

77 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 23:15:36
ほんと一人が問題だよなぁ
荒らしならすごい粘着だし
信者なら基地外だ

78 :75:2005/09/08(木) 23:17:53
>>73へです

79 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/08(木) 23:23:14
>>78
>>73だが、気分を害されたようで済まなかった。

80 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 00:05:59
つまんねぇ揚げ足取りしてっからだよ

ったく、こんなクソスレたてっから喧嘩にしかなんねぇんだ。

ツーか>>1はこうなることを期待して建てたよな、間違いなく。

81 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 00:11:52

「不慮の死」

その先鋭が龐統、そして馬良にかかった。
蜀の命運はこの不運に尽きる。

82 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 00:20:29
(張飛の暗殺について、孔明の自戒)
軍師としての、自分の失敗だろうか、と孔明は思った。
孫権を暗殺する。もしくは張昭 か甘寧か陸遜を暗殺する。
そういうことを考えても、すぐに頭の隅に追いやっていた。

だから、俺は蜀の兵卒なのさ。

83 :海鳴りの日:2005/09/09(金) 22:54:40
「頼む、呂布殿。私に降伏してくれ。」
「やめろ、曹操。男には守らなければならないものがあるのだ。」
「何なのだ、それは?」
「誇り。」
「お主の、誇りとは?」
「敗れざること。」
呂布奉先。
呂布と劉備は分かり易い。
「男には、命をすてても守らなければならないものがある。それが信義だ、と私は思っている。」
そうなのか
「誇りとは、敗れざること。」
「誇りとは、信義。」
一人でつぶやきながら呂布と劉備を思い浮かべる。


84 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 23:11:41
いいから上げんな

85 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 23:17:37
>>84
暇だな、カスw

86 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 23:27:24
>>84よ、そなたにとって誇りとは?

87 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 23:46:48
酷なこと訊くな。
あるわきゃ無いだろw

88 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/09(金) 23:54:36
自演臭い( ´,_ゝ`)プッ

89 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:04:31
臭いけど、実は100%違う、
by>>87

ところで>>88
お前は他者を茶化すためにへばり付いてるのか?
黄巾64万人ニートの一人か?

90 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:08:05
揚げ足ばかり取ってる野郎が蔓延り、適当に北方の一節を引用して結局クソスレ化する。
>>59よ。
自分で作ろうとせよなどと以前より言っているようだが、
良スレは1人の力ではどうすることも出来ないのは言うまでもあるまい。
さらに、馬鹿どもがくだらん事を言っている。
もう無理だな。北方三国志を知らん奴がこのスレのおかげで、それの素晴しさを知ることが出来ない人間が増えるだけであろう。

91 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:08:20
>>84よ、そなたにとって誇りとは何か?


92 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:11:12
>>89
カコワルイ

93 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:17:14
>>90
真剣に応えよう。

退廃に見も心も囚われた者は去ね!
お前は今後、マイナスのファクターにしか
成り得ない。

94 :90:2005/09/10(土) 00:32:09
>>93
真剣に応えられている気がせん。
理にかなった話の出来ない者こそ、ここを去ったらどうであろう。

95 :93:2005/09/10(土) 00:37:32
>>94
この際、ハッキリ言おう。
お前は心を病んでいる。

このスレを肯定する私と否定するお前。
どちらが去ぬるかは自明の理であろう?
明日、病院に逝け。

96 :90:2005/09/10(土) 00:43:06
>>95
私は以前のスレを肯定し、今現在のスレをクソと言っている。
この程度で病院送りなら、いくつ病院があっても足らんな。

97 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 00:48:26
>>96

判んねぇ農民だねw

今スレがクソなら来るな!って言ってんの。
来た時点でマイナスのファクター!だって言ってんの。

98 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/10(土) 11:01:45
俺が来なくても糞スレじゃん( ^∀^)ゲラゲラ

99 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 11:17:24
>>97 そなたにとって、誇りとは?

100 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/10(土) 14:00:44
>>99そなたにとって、誇りとは?

101 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:18:18
いや、>>96 の考えを訊きたい。そなたの誇りとは何か?

102 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:11:53

誇りと書くと深いけど、プライドというと軽薄感
があるのは何故だろう。
(註:勿論Prideは深い。)

と、いうことで>>99
正直難しくて即答できない、済まぬ。
いつか答えよう。

       >>97より。


103 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:02:30
てか、皆様。
北方スレってこと忘れてねーか?
論点ずれてきましたし、良スレクソスレ関係なくマタ-リ行きましょや。

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:06:21
>>103 勇気だけは買おう。

105 :103:2005/09/10(土) 22:15:50
>>104
ありがとうございます。
酉付けたらいかがです?

106 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 09:39:18
北方風に語るスレになっている希ガス

107 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 19:32:36
>>103
正直、北方三国志の話はもう既に語り尽くした感が
糞スレ化してるのもそのせいだろ

108 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 21:37:52
>>107
ですからwわざわざ糞スレに来ないで下さいね。
そう思っていない人間が今後を考えてるのですから。
何度言えば、お解りになるのでしょうか?




ノシ

109 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 22:13:38
応累は董香に、恋心を抱いていたと思うのだが、どうだろう。

110 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 22:22:45
簡雍もな。

111 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 22:27:27
俺もすうしとセックスしたい

112 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 22:46:46
>111
おい、お前>107だろ。
脳足りんの程度がここまで低い奴は珍しいから
すぐ判る。去ね!カス。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/12(月) 23:24:15
まぁまぁ、そんなに怒らないで
「孫尚香のおっぱい」の話でもしようよ

114 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/13(火) 00:20:13
「おっぱい」といったら逄蘭だろ。

115 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/13(火) 08:03:40
そうそう、男同士で突っつき
合っても虚しいだけだから、
みんなで仲良く「北方三国志」
と孫尚香のおっぱいの話で盛
り上げようよ。


116 :曹植:2005/09/13(火) 08:13:42
玄徳は 信義とちんぽを 突き通し


117 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/13(火) 12:36:46
http://osaka.cool.ne.jp/suek/g3/musou.jpg

118 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/13(火) 20:41:28
>>112
レッテル厨乙

119 :海鳴りの日:2005/09/13(火) 21:24:15
曹操の策で傷ついた赤兎馬。籠城した呂布は城塔から四百歩の曹操の後ろの鎧を弓矢で射抜く。
「命一つの貸しだ。赤兎馬を助けて欲しい。」
赤兎を思う成玄固と呂布の話に聴き入るしかない曹操。
「私を射る事ができたのに、鎧を射て成玄固を呼んだ。私の命は馬より下という事か。」
曹操をして、計り知れぬと思わしめた男、呂布奉先。



120 :海鳴りの日:2005/09/13(火) 21:45:33
矢を射る時の呂布は祈った。瑤が死んだ時、祈りなど何の役にも立たないと思った。だが、呂布はこの時、祈り、射、当てた。
俺自身、考えてきた。「死んだ者の世界はあるか。」「祈りは叶うか。」多くの人と出会い感じた。心が弱い者ほどこれらを信じると。読み進めた北方三国志の登場人物もそうだ。
だが、矢を射る時の呂布奉先だけはその例外だった。



121 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/13(火) 23:40:57
海鳴り君、もの凄く良い視点と思ふ。
もう少し整理して保水。

122 :カタカナ野郎:2005/09/14(水) 08:41:45
保水は馬ショクと王ヘイにシッカリと命じておけ。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 12:49:20
なぁ、みんな。

とりあえず、もう一回読んでみないか?

俺いま11巻

124 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 13:40:53
そうだな

125 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 16:13:25
(゚Д゚)ハァ?
もう読む必要無いし
一回読んだら理解できるだろう?

126 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 17:13:16
小説は理解するものではなく、楽しむものだ。

127 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 18:39:23
今、張衛がいいこと言った。

128 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 19:40:53
そんな事はどうでもいいから、
読みたい人は読んで、
楽しみたい人は楽しんで、
後はみんなで仲良く北方三国志
と孫高尚香のおっぱいの話で
盛り上げようよ。



129 :曹植:2005/09/14(水) 19:44:41
奉先の なんでも射抜く 黒野獣

130 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 19:53:12
詩と俳句は違う

131 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 20:36:35
それこそ、そんな事など、どうでもいい。
そなたは北方三国志を、川柳でもダジャレでも
いいから、語れるのか。


132 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 21:17:34
無双の要素が少しでも混じってる奴は三国志の理解にズレがあるからな

133 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 21:49:56
>>128
馬鹿野郎!お前他に芸は無いのか、
進歩は無いのか?

尚香の おっぱいもんで 日がなかな

134 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 22:19:31
そんな事 どうでもいいから ゆっくりと
進歩とちんぽは 亀の如く

135 :海鳴りの日:2005/09/14(水) 22:50:34
射抜かれた鎧。断られた降伏。
城を囲み優位なはずの曹操はどこ
かではじめから呂布に負けていた
という思いに逆に包まれていた。
間者の謀で陳宮を捉える。呂布は
騎馬隊と城を出て闘う。兵糧はあ
る、籠城すれば勝てますぞ、と陳
宮。方天戟を構える呂布に背を向
けて逃げ出そうとする気持ちを曹
操は必死に押さえる。呂布の馬が
射られる。地を転がる呂布に何本
もの矢が射られる。これが呂布の
最期。
曹操は勝ったと思えたか。呂布は
敗れたと思ったか。
「男には守らねばならぬものがあ
るのだ。誇り。敗れざる事。」


136 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 23:12:24
今9巻読んでる。
てかこれが初三国志だけど、選択間違えたかな?


と思って横山三国志も少しずつ買ってるけど、
顔の区別がー!orz

137 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 23:19:21
>>136
チョイスは間違ってないけど、9巻まで来て
他者にチョイスを確認するのはどうかな。
まぁ、とりあえず13巻まで突っ走れ。


話はそれから。

138 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 23:45:24
ネタバレ












劉禅はそれほど暗愚ではない

139 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/14(水) 23:54:40
黄巾の乱は百姓土一揆のようなものだと思っていた。しかし北方三国志で、太平道の宗教性の描き方に目から鱗が落ちた。
民にとって信仰とは何か。これを真剣に考えた曹操。曹操といえば演義では非道な悪玉と描かれたが、父曹嵩を討たれた怒りから徐州で大虐殺をした後に石岐相手に宗教論議を重ねる。そして、曹操は信仰や宗教について思いを馳せる。
北方三国志には独特の深さがある。



140 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/15(木) 01:00:22

「張」の旗印の元、張飛・関羽の喪章を付け、突き進む
奇跡の騎馬隊。
指揮するは、うら若き陳礼。

一方、夷道で耐える陸遜。
真っ赤な小便を日々流し熟考する。

陳礼、最後の咆哮。
馬良死し、劉備腑抜けと化す。
11巻辛杉。

141 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/15(木) 22:20:23
ていうか馬鹿の死がたったの一行で片付けられてしまったことに泣いた。

142 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/15(木) 22:21:43
間違えた

×馬鹿
○馬良

二人して故事成語になった面白兄弟が頭の中で混ざってしまったようだ。

143 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/16(金) 02:15:20
>>136
選択間違えてる
途中で気になるとは思うが、今すぐ横山だけにしろ
そして横山最低2周したら北方に移れ
これはマジで言ってる

144 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/16(金) 07:55:00
そんな事はどうでもいいから、
漫画を読みたい人は
漫画を読んで
あとはみんなで仲良く
北方三国志と孫尚香のおっぱい
の話で盛り上げようよ。


145 :曹植:2005/09/16(金) 08:03:45
赤壁と 陸遜のシッコが 燃えていた


146 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 01:25:04
ちーちゃん
最近つまらんぞ

147 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 01:48:29
>>144
いつも孫尚香のおっぱいとか言ってるけど
どんな話がしたいのか具体的に言ってみたらどうだ?

みんな少なからずおっぱいには興味はあると思う(漢なら)
お前が気に入らないだけなんだよ。気づけ

おまえリアルでもこんな感じなんだろ?
まず自分で動かないと何も出来ないぞ
友人も、彼女も、仕事もナシでどうすんだ?
そろそろマジメに考えろよ


148 :ちーちゃん:2005/09/17(土) 02:18:39
ごめんなさい。最近相棒の曹植が台風の片付けで忙しかったから。
しばらくは、ちーちゃんが台風の片付けをして、曹植にはネタ作りに専念してもらうよ。


149 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 07:31:09
ちーちゃん=曹植じゃないの?

150 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 09:00:07
三国志初心者ですが、吉川三国志と北方三国志どちらがお勧めですか?

151 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 09:51:14
>>149 パペットマペット のウシさんとカエルさん の 関係なんだよ。

152 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 10:20:25
>>150
北方のほうが現代的なし好の人には受け入れられやすいかも
君が他の歴史物や文学的なものをよく読むなら吉川

153 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 10:39:48
私は、
蒼天航路→吉川三国志→北方三国志→秘本三国志→柴錬三国志 だったなぁ。
間に三国志新聞や横山三国志(未完読)、陳や井波の関連本などを挟みつつ。
Myベスト3は蒼天・北方・秘本(順不同)だけど、他にも色々読んでいきたいなら、
王道はやっぱ「吉川を先に」じゃないだろーか。

154 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 10:46:40
>>150 初心者は吉川三国志! 正史三国志と三国志演技義をベースにしている。
いろんな仙人ができきたり、赤壁に南風を吹かせたのは孔明の祈祷の力だとか、吉川三国志も史実から遠い部分もある。
しかし世に知られている三国志を知って、一般の三国志ファンと共通の話題を持つにはやはり吉川三国志!
いきなり、劉備は孫尚香とAFとか、仲達は口内発射とか、陸遜が血の小便とか、董香の陰毛とか、言うと相手の眉毛が段違いになるに違いない。
やはり北方三国志を語り合えるのは、このスレッドしかない。
それから女の子の三国志ファンには、チョウ蝉は史実上居なかったなんて馬鹿正直には言わない方がいい。チョウ蝉ファンが多いみたいだから。


155 :152:2005/09/17(土) 14:04:49
横山三国志にハマった俺は皆の奨めで吉川読んだけど
他にも小説はよく読むけど吉川は古いせいかあまり馴染めずちょっとつまらなかった
けどやはり演義ベースの吉川から入るほうが大道だと皆が考えるのもよく分かる
北方の本は他にも読んでて馴染みやすかったし他の三国志もいろいろ読んでたから
っていうのがあるのかも知れないな

156 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 19:22:26
正史しか認めないってのでないなら

吉川三国志ってのは日本人が三国志を理解していく上での教科書的な存在だと思う
この基礎をしっかり把握してしまえば陳さんの秘本、柴錬
そして北方三国志もすんなり読み進めるし、むしろ視点の違いを楽しめる。
・・・伴野郎の呉三だけはカンベンな
もちろんマンガの蒼天、横山もすんなり入っていける

と個人的には思う

157 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/17(土) 21:28:03
>>156

まさに!個人的だねw
誰かが言っていたが、小説は楽しむもの。

ここは三国志研究会のスレでは断じてない。
映画的な北方のダイナミズムを熱く語るスレである。

自分の「三国志ヲタ道」を他人に押し付けるのは×。

158 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 00:17:57
自分の意見も言えないこんな世の中じゃ

159 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 08:07:38
法正

160 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 11:01:16
>>158-159
ギガワロチw


てか孫尚香のおっぱいとか言ってる奴完璧に無双厨じゃん

161 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 14:05:31
いや、北方にやたら劉備がおっぱい揉みに揉んでたから
だと思うぞ

162 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 16:32:38
三国志初心者にて、いま陳舜臣の秘本三国志読んでる
これまだ読み始めたばっかだけど、北方三国志はけっこうこれを手本としてる??
オリキャラを生かして五斗米道にスポットを当てたり
三国時代にいた美女(謎めいたなめかましい張櫓の母とか)を出したり
曹操は宦官の家系で「腐刑」という陰口を気にしていたり とか
劉備も演義の聖人君主というイメージとは一歩はなれて見ている感じ
秘本読んだ人、ぜひ意見聞かせてほしい
読んでない人は読んでみて

163 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 16:38:11
あ、あと胡床が出てきてワロタ

164 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/18(日) 19:53:38
>>162
秘本三国志、好きだよー。(私>153)
でも、北方三国志と重ねて考えたことは無かったけどなぁ。
別だと思うし、北方も秘本もそれぞれに好き。

165 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/19(月) 10:24:34
>>162-164
       __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

166 :ちーちゃん:2005/09/22(木) 08:25:21
そんな文芸論評や漫画評論なんかどうでもいいから、
孫尚香のおっぱいの話をしようよ。


167 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 14:45:29
最初は孫尚香の口調に違和感を感じたっけ。
登場する女性が揃って敬語だったりする中で、一人だけ威圧的。
地位の高い女性ってのがそもそも希少だったんだろうけど。

168 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 08:57:30
お前、友達いないだろ。かわいそうだな。と言われると多くの者は心当たりを感じるものだ。
徐州の劉備が曹操に攻められる。劉備万事休すか。そのとき、曹操領のエン州に呂布と陳宮が簡単に攻め入る。エン州、張ボウの裏切りによるものである。
曹操と張ボウは友達だった。少なくとも曹操はそう思っていた、という事か。互いが死ねば互いの子供の親代わりになる話もしていたはずだった。
曹操はエン州を奪還したら張ボウを殺す前に、自分のどこが嫌いかを訊きたかった。兵糧が尽きた呂布は劉備を頼った。張ボウはエン術を頼る途中、部下に裏切られ殺された。
不思議に友を失ったという気分に曹操は襲われた。そういう自分に戸惑った。友などいらぬ。そう言いきかせたかった。友と思うから裏切られて腹が立つ。
張ボウの子供を母親の前で処刑した。首をはねる前に手足を切り落とした。
自分に服従するか、敵か、そう分けるだけで充分ではないか。・・・と、これもまた、曹操は自分に言いきかせたかった、に違いない。
友とは何か?


169 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 18:26:49
袁リンって北方オリジナル? それとも正史にも存在する?

170 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 19:29:13
オリジナル。

171 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 03:55:49
孔明の死で三国志が完結された件について。
孔明死後の北伐、司馬炎の策略、晋が中国統一するまで、三国志の話は続いている。しかし曹叡達の時代、既に若き武将にとって他の二国は生まれながらにして存在した隣国だった。新たな中国王朝をつくり、あるいは漢王室復興を志す武将の時代は終わっていた。
司馬炎も然り。孔明は劉備の志を聴きこれを受け継いだ。漢王室の血を守り国家の秩序の拠り所とする。劉禅を立てながらにして五丈原に戦い死した所以である。
五丈原、孔明が天を覆わんばかりの大旗の前に立つ。その旗には「漢」の一字が。これを見た仲達は、あれが孔明の志か、果たして自分にはこれほど明確に表せる志があるだろうか、と思う。
やはり劉備・孔明には仲達・司馬炎には求める事のできない志と夢が、感じられる。儚く哀しい夢である。
滅びの物語としての北方三国志は孔明の死をもって完結された。


172 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 16:49:50
>>169
そもそも袁術の娘は孫権の妃だから。北方が知らないだけで。

173 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 11:39:19
>>172
やっべ、普通に北方オリジナルだと思ってた。
でもまぁあの時代なら勝手に娘を増やした設定でも違和感ないだろうな。

174 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/27(火) 10:39:54
久しぶりに読み返してみたが、
妻子も社会的地位もあるのに、気を失った娘をレイープした挙句、その娘から「淋しい人なんですね」と言われる策ってある意味ひどい扱われ方かもと思う。

175 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/27(火) 22:10:49 ID:0
俺も考えてきた。学歴、社会的名誉、銭、社会的地位、があれば、尊敬されて友達に囲まれる淋しくない人間になれるのか、と。俺自身多くの人間と出会ってきた。そして感じた。棄てるべき名誉、意地とでもいおうか、これを命がけで守った人間ほど淋しい人が多い、と。
友とは何か?曹操は夏侯惇となら語ってみたかったが、口には出さなかった。いや、出せなかった、に違いない。夏侯惇は我臣下。という意地にとらわれた淋しい男、曹操。
逢蘭は孫策に何を見たのか。なぜ孫策は逢蘭に会う時は狩りに来た普通の男として会いたかったのか・・・。


176 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/27(火) 23:14:20
最近読み返してるけど、やっぱかっこええわw
呂布、張飛、馬超か、やっぱ。個人的には曹操も好き。
北方は、漢の死に様に力入れてるから好きだな。歴史分野に進出してきた理由
の一つだろうよ。

177 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/28(水) 07:59:51
呂布、張飛、馬超。
男のかっこよさ。
女を愛し抜いた、という事なのか。

178 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/29(木) 10:04:29
>>172
著者が無知って訳ではないと思うが。
袁琳が孫権に嫁いだら、玉璽が孫家の手に戻るだけだし
袁家滅亡後の玉璽の行方や
馬超の生涯をおもしろく脚色するために作られたんだと思うんだが…

179 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/29(木) 17:17:59
主役級としては最初の死だっただけに、1巻ラストで孫堅が死ぬ場面があっさりしちゃってて残念というか。
これを言うと贅沢なのかもしれないが。

180 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/29(木) 23:00:59
あれはあれでよかったのさ。

181 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/30(金) 11:37:52
いろんな死に方があるもんよ。ゆっくりと冬に舞う蝶をみたがら静かに死にたいものだ。

182 :張衛:2005/09/30(金) 11:48:17
そうだな。

183 :丘力居:2005/09/30(金) 23:02:57
そうでごわすな。

184 :袁術:2005/10/01(土) 15:23:23
蜜水飲みたい

185 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/01(土) 18:37:39
>>184
ほとの中から溢れる

・・・下ネタスマソ

186 :徐庶:2005/10/02(日) 00:33:47
・・・別に。

187 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 11:14:58
つい最近13巻まで読んだんだが北方三国志って13巻までしかないの?

188 :171:2005/10/02(日) 13:22:46
いかにも。13巻、孔明の死をもって北方三国志は完結されている。ただ、「三国志読本」という北方謙三インタビュー、地図、年表、登場人物集、などの資料をまとめた一冊がでている。
して、>>187殿、そなたの感想はいかに?

189 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 13:37:01
>>187じゃないけど、やっぱり孔明が死んだ後の話が気になったな。
でもラストの「五丈原はここから遠い」の言葉が実に深くて感動したもんだ。

190 :袁術:2005/10/02(日) 14:18:39
戦場から逃げた腑抜けが何を言うか。

191 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 15:13:18
北方三国志はもう3回くらい読み直してますw
やっぱ、最高だな、北方は。

てか、張飛の部下の王安になぜかほれますた

192 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 16:50:41
今、王安の死んだところ読んでた。王安の立ち往生(騎乗往生?)といい、王安の死を知った張飛の長坂橋単騎弔い合戦といい、ここらへんは泣かせる演出が多いですな。

193 :187:2005/10/02(日) 18:16:41
おもしろかった。
でもやっぱその後が気になる
王安の死には泣いたなぁ・・・
あと北方の本は戦の描写が好き。

194 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 20:53:54
呂布でしょ。
呂布が一番かっこよく書かれてる。
まあ他の主要なキャラも、かっこいい奴はめちゃくちゃかっこよく書かれてる。
他のどの作品に比べても。


195 :191:2005/10/03(月) 19:45:12
あぁ、なんで王安があんなところで死んだんだろう。
北伐らへんに生きてれば、大活躍だったに違いないよね。
でも、どこを探しても、王安は載ってないから、実在はしなかったんだろうね。
まあだから、北方はあそこで王安を殺したんだろうね。
呂布もかっこいいですな。直属の500の騎馬隊にはほれたw

196 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/03(月) 19:59:49
呂布もかっこよかったけど自分は馬超もいいかな。
もちろん本気で天下を夢見てたやつらもかっこよかったけど、
呂布や馬超みたく天下よりも自分以外の誰かの為に生きる(呂布は死んだけど)姿が良い。
北方の描くような呂布みたいな友人や馬超みたいな親父、
「自分が生きるならこう」ってビジョンに近かったからかな。
まぁもちろん自分はあいつらみたくデカイこと起こせるかもしれないような能力はないけどね。


197 :徐庶:2005/10/03(月) 21:44:32
可愛いね、君たち。
可愛いというのはレヴェル低くないということ。
自愛し(ry)

198 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/03(月) 21:46:11
馬超ホレホレ
王安モェモェ


199 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/04(火) 09:41:44
王安が死んだ時は驚いたな
ひ弱な印象のあった従者時代から少しずつ成長していく過程が描かれて、
とうとう一人前になったと思った矢先に戦死だからなぁ
無情というか、生々しいというか。それが良いんだけども

200 :徐庶:2005/10/04(火) 21:56:48
恐らくは壮絶な死に様であったろうもののふたちを
敢えて漏れ伝えてきたかの如くさらっと表現する北方の
技巧は卓抜しているね。
少し広げて思い浮かべるだけで泣けてくる。
飽信しかり、曹昂しかり、張遼しかり、張郃しかり・・・

201 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 01:38:36
公孫サンとかもそんな感じやね

202 :張衛:2005/10/05(水) 04:56:08
そうだな。

203 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 13:30:37
北方面白すぎ。吉川読んだ人に聞きたいけど劉備はどんな性格?
北方とは違って本当のまじめなのですか?

204 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 14:52:22
そんなのどうでもいいさ。
正史だって本当はウソかもしんないし
「真実はこうだった」
なんて言われてももう確認出来ないんだから
各々が脳内で楽しむべし。

205 :ちーちゃん:2005/10/05(水) 16:20:21
そうそう。そんな事はどうでもいいから、孫尚香のおっぱいの話をしようよ。

206 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 16:46:33
ま  た  お  前  か

207 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 16:54:37
孫夫人を犯して言うこときかせる。ヤバイ、オメガモエス

208 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 17:37:50
俺も、さらっとした表現の死に方がこの本の好きなところなんだが
張飛の死に方だけは嫌いだな。

王安、董香、趙雲の死に方は良かった。


209 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 18:57:59
やっべー
移動途中の飛行機内で不覚にも涙が流れてしまった
王安(ノД`)
こうなんつーかぐっときたもんがあった

トイメンがスッチーというラッキー席選んだのに声かけるとかそれどころじゃなかった

210 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 20:52:32
>>207
劉備夫人な

211 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 22:35:00
そんなどうでもいい事を言っているとまた、ちーちゃんが出てくるぞ。

212 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 08:42:16
>>210
中国では夫婦別姓が当たり前
そして、劉家に嫁いだ孫家の奥さんは普通に「孫婦人」と呼ばれる

213 :171:2005/10/06(木) 09:04:32
孔明以後の三国志。北方三国志以後の三国志を知りたいという諸君、友達いないだろう。かわいそうだな。
「最後どうなるん?」と訊ける友達がいるかどうかの問題だ。片手に余る程のエピソードの後、晋が領土を統一する。
死後、孔明は自分の木人形をつくらせる。木人形を見て撤退する仲達。諺辞典にもある「死せる孔明、生ける仲達を走らす。」
孔明は自分の死後、ギ延を除く為にキョウ維と馬岱に策を預けた。馬岱は表向きギ延に組し、キョウ維が「自信あるなら、誰が俺を殺し得んや、と申してみよ。」ギ延が応えて「誰が俺を殺し得んや。」隣の馬岱が、我こそが。とギ延を斬る。これはおそらく三国志演義であろう。


214 :171:2005/10/06(木) 09:20:46
キョウ維が北伐を続ける中、ギ軍がセン道を通り成都を落とす。キョウ維と兵士は「父、兄が命を掛けたこの戦はこうもたやすく意味を失ったか!」と涙しながら剣を岩に叩き付け、折り投げた。
ギに下り暮らす劉禅は「成都が懐かしくございましょう。」と訊かれ、「いえいえ、ギの料理も酒も美味いのでいささかも。」側近が慌て「ショクを守る為に戦い死した兵士の為にもそのような言葉は慎み下さいませ。」と。
俺は孔明以後、心動かされたのはキョウ維のエピソードのみ。ましてや劉禅のエピソードなど北方がどう書き綴ろうか、いや書き綴ってもらいたくない。
北方自身その様な主旨をインタビューで言っていた。


215 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 09:40:38
>>213-214
北方三国志以後が知りたかったけど、言われてみれば厳しいのかも。
呂布を始め独自の解釈をされた魅力的な人物が多く登場してたから、つい期待してしまう。
史実や演技はこうだったが、北方氏ならあるいは……と。

いやまぁ友達少ないけど。
しかも北方三国志を語り合おうと本を薦めても、どうも反応がいまいちで悲しい。

216 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 14:16:16
会社帰りに読んでて呂布の奥さんが死ぬシーンで泣いた

217 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 22:44:53
>>212
孫夫人な

たださ、日本人による日本語の小説だし、
星の数ほどある名前の混乱を避けるためにも、
表示は日本的にすべき。


218 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/07(金) 00:56:00
考えてみりゃ、司馬懿の子孫が中国を作ったわけだからなぁ。
やっぱりカス国家だなw・・・サムターン回し。

219 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/07(金) 01:12:14
中国人をどうひっくるめるかにもよるけど、
中華民族という意味での中国民族のこと言ってるなら、
元だの清だのは違うからね。
今の中国のもとになってるところなんてかなり前代の清に依拠してるわけだから、
一概にそうは言えないと思う。
中国大陸の統一のことをを中国を作ったと言たかったにしても、
その前から統一はあったわけだから、
やっぱり司馬氏云々の話は合ってないのでは?

220 :徐庶:2005/10/07(金) 01:34:48
>>219

「中国人をどうひっくるめるかにもよるけど・・・」
極めて曖昧模糊だし、まさに時間の無駄だね。
君も北方読んだのなら、そんな詰まらない事に固執しないで、
発展性のある北方ロマン=壮大な「タラレバ」を語ろうよ。


221 :219:2005/10/07(金) 01:49:12
ごめんよ。
その辺に関して今勉強してるんでちょい反応してしまった。

じゃその「タラレバ」で。
北方の孫策を読んでるとあいつが生きてたら、
孫家が本当に天下を統一しそうに感じたから、
あいつが暗殺されちまったときは本当に残念だった。

222 :ちーちゃん:2005/10/07(金) 09:00:03
そういう、どうでもいい話は続けなくていいから、
孫策が溺れた逢蘭の褐色で張りのある
健康的な、おっぱいの話をしようよ。


223 :168 171 175:2005/10/07(金) 09:32:57
>>215
実は吉川英治も三国志は孔明の死をもって物語は終わりだといっている。その後、物語の主人公たる人物が見当たらないと。これを小説とするのは作家として辛いだろう。
横山光輝の漫画では晋の統一まで歴史紹介のように流している。それは劉備や曹操に感情移入して読めたものとは別物だった。
ところで、三国志を語る友達は俺にはいない。昔はいた。「お前、友達いないだろ。」なんて言葉には誰でも心当たりがある。
スレッドで北方三国志を語り、共感する仲間を探す試みも一朝一夕ではないしな。

224 :呂布隊:2005/10/07(金) 11:05:16
>>223 それで、お主は「海鳴り君」か?
やっぱ呂布がいいと自分も思う。

225 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/07(金) 21:33:39
>>174
遅レスになるけど、あの孫策は、あの孫策で、いい描かれ方だと思う。
私は孫策ファンで、いろんな小説や漫画読んだけど、北方版が一番好きだ。
短い人生なりに、駆けぬけて行った様が、よくわかって格好良かったです。

226 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 00:16:19
>>222
まず、お前が其の話とやらをしてみろ。
どれだけ秀逸なおっぱいの話が出来るか検分してやろう。
もし、何もせず、このままのシテュエーションを保持し
続けようとするなら許さん、今宵よりお前は敵だ。


227 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 10:58:01
ところで流れとは全然関係無いんだけど「頭頂を晒す」ってのは
具体的にはどうやるんだ?
河童ハゲにするのか?

228 :張衛:2005/10/08(土) 11:31:24
そうだな。

229 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 11:45:31
ちーちゃん って、何者?何回か入れ代わってねぇか?偽物も紛れ込んでいるだろ?

230 :ちーちゃん:2005/10/08(土) 16:45:07
えっち

231 :ちーちゃん:2005/10/08(土) 20:41:22
ちーは在日中国人のちーだよ。
そんな事はどうでもいいか。

232 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 22:53:58
読み終わっちゃった。
なんか寂しいや(´・ω・`)

しかし最後はあっさり孔明死んじゃって
これで終わり!?と思ってしまったよ。

でも楽しめたからいいかな。姜維のその後も気になったけど


233 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 23:58:00
>>232
すぐ読み返したくなるよん。

234 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 01:42:26
>>222

あ〜あ、TPOを間違えちゃったなw
そりゃ、まともな人間ならフツーに怒るさ。
タイミング見誤ったお前が悪い。


235 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 09:02:48
>>227
詳しいことは知らないけど河童ハゲな感じになってるんじゃね?
屈辱の仕打ちらしいが、円形脱毛症の人はどうなるんだ。

236 :>>222:2005/10/09(日) 09:58:46
>>226よ、そこまで敵対視するということはお前は>>221か。そうであるなら「中華民族」がどうこうという話をまとめてくれ。わからん。自分の言葉で認めているが勉強不足で中途半端だな。
そうでないにしても、俺への要求以前に自分の北方三国志の感想を述べるべきだな。


237 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 11:51:30
>>236

おお、偽ちーちゃんがレスくれるとは意外だな。
とりあえず答えよう、>>226を本気にするな。
明らかに異常性が認められるだろう?
そういうレスを其の時は書きたかったんだろうな。
それだけの話。
また>>221では無いので次の質問はパス、
3番目の質問だけど>>226の前に>>140>>157で書き込んでるので
参考にしてくれ。



伽羅が違う?
きょうは休みで気分がいいから丁寧に
レスしたい気分になった、それだけ。
固定観念が強すぎるよお前、疲れやすいだろう?

238 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 12:31:16
どう見ても単なる勘違いにしか見えないんだが、まぁ落ち着こうぜ

239 :>>222 >>236 :2005/10/09(日) 12:42:17
ホンモノホンモノ。>>140>>157拝見いたした。
して、オリジナル・シチュエーションを使うか否かは個人の尊厳に関わる事。お主が本気か否かに関わらず、我が問題。
ちなみに、やはり重箱の隅を突っついて小さい理屈でもめるのは本意ではない。疲れる。そのアンチテーゼでオリジナル・シチュエーションを始めた、と思い出す。それから固定観念は強くないが、疲れやすい。
そんな事よりも、やはり俺は北方三国志が好きだ。魔玉に荒らされた時には、人一倍、闘った、つもりだ。台風の片付けのような、取り組みだった。


240 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 13:09:58
五丈原。病を押して戦う孔明に、キョウ維が泉で冷やした瓜を差し出す。「名も無き兵士が作った瓜でございます。」と。
これに関し、実は、その瓜はキョウ維自身が孔明の為に作ったものではないのか?という書き込みを以前みた。
だが、三国志ゲームやそれまでの三国志では、名も無き兵士の死があまりにも軽く扱われてきた。ここに光を当てたのが北方三国志の特色だ。孔明が、一般の兵士と会食をしてその生活、思い、志を聴き語っていた場面もあった。
思うに、あの瓜はキョウ維の言葉通り本当に名も無き兵士が作ったものだったに違いない。
孔明率いる文字通り五万といる兵士には一人一人、熱い志があった。これを書き示す為に、北方はキョウ維にその瓜を孔明に対して差し出さしめた、と思うのだ。

241 :221:2005/10/09(日) 13:21:32
なんかわけわかんない流れになってんだけど、オレ226じゃないから。
タイミング的に221=226みたいに見えるけど違いますから。
こんなことでもなけりゃオレ222みたいなのにわざわざ反応しないから。
それと236の言いいたい意味がよくわかりませんから。

こんなくだらん流れは本意じゃないんで、
自分の北方三国志の感想でも述べますか。
北方は孫権が好きじゃなかったみたいだけど、
自分はああいう男も好きだねぇ。
北方の孫権はそんなに頭の悪い男じゃないから、
ああいう闘い方がかっこよくないことも気付いてるはず。
それでも
ああいう方向に割り切って進めるってのも一つのかっこよさなんじゃないかね。

まぁ北方の描き方だと孫策と周ユの意思を継いでるのは、
むしろ陸遜と凌統みたいな感じを受けるけどね。


242 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 15:50:24
俺も孫権は好きだ。
あと、やはり王安が人気あるけど、陳礼の方が好きだったりする。


「武功、第一」

243 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 20:15:51
張飛の最期が意外だった。実際は、張達とナントカという奴に寝首をとられたんだが。幽という女に暗殺とは。
確かに人にはいろいろな最期の遂げ方があるけれど。北方は呂布と張飛と馬超の三人には重要人物として大胆なオリジナルストーリーを作ったようだ。



244 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 20:17:53
うむ。
馬超好きの我にとってはたまらん内容じゃのう

245 :張衛:2005/10/09(日) 21:08:28
そうだな。

246 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 22:19:43
>>241
>>北方は孫権が好きじゃなかったみたいだけど
え?北方って孫権嫌いなのか? どっかのインタビューで言ってた?
北方の孫権は、一生懸命自分なりに頑張ってて、好感持てたけどなあ。


247 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 23:14:29
嫌いとまでは言ってないけど、魅力に乏しいとかなんとか読本で言ってる。

248 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 23:41:26
>>246
読むに値しない位、酷く低レベルの日本語だな。
(それとも在日の方?)
もう少し国語の勉強して書き込んでくれよ。

249 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 23:46:25
確かにアフォの文章は疲れるw

250 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 00:28:22
2ちゃんにまともな文章があると思ってるのか

251 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 00:45:33
スレタイの話しろよ。

北方版だと呂布が一番魅力的だと思う。

252 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 00:56:28
>>250-251
はい、はい、アフォはあちらの列に並んで下さいね。

253 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 01:35:01
ちーちゃんが来た

254 :>>222:2005/10/10(月) 01:36:31
>>221 流れの中で勇み足があった。その点了承を。
>>222自身、今後も向かい風を受ける覚悟。覚悟ある者がいなければスレッドは続かない訳で。

255 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 01:43:11
北方三国志には、エロスを感じる訳で

256 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 02:01:24
横山光輝のまんがで三国志に入った。これに対し、北方三国志では曹操、呂布、の夜の営みまでが記されていた。のみならず、善玉主人公格の劉備が悪徳官僚を血ダルマにして、曹操、呂布をも凌ぐ営みをしていて。
これが人間か、と思った。正史とかけ離れたストーリーもある。だが、1800年前に実際に生きた劉備も怒りに拳を震わした局面は確かにあったはずだ。それを感じさせる三国志だった。


257 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 02:11:55
はい、はい、アフォはあちらの列に並んで下さいね。

258 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 02:25:19
おーっとっ!>>253不覚にも、ちーちゃんにバックをとられたぁーっ!

259 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 02:33:47
北方版と正史の食い違いは

260 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 10:34:36
いろんな三国志をみることで悪玉とされてきた曹操、呂布の魅力が分かってくる。
一方、初心者は演義ベースの三国志を読むだろうから、やはり劉備に感情移入するだろう。曹操に負けたり呉に裏切られたりして悔しがる。
だが、張飛の無謀によって劉備が足を引っ張られる形で、県尉をやめたり徐州を失ったりするのが解せなかった。張飛はそんなにバカなのか、と。
北方三国志はこれに斬新な解釈を読者に与えた。史実の張飛がどのような人間だったかは分からないが。


261 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 13:37:59
ハイハイ蜀最高

262 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 16:35:14
初心者の段階から曹操とか呂布が好きだった。
シャアみたいなもんじゃん。

263 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 19:01:51
ハイハイ張遼万歳

264 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 19:33:54
地面に槍を埋めて騎馬隊を返り討ちにした戦法って、実際に使われたんだろうか。

265 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 20:05:13
ハイハイ武田騎馬軍団最強

266 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 20:47:14
>>264 赤兎馬がかわいそうだった。多分北方が徹夜で考えた作戦。

267 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 21:31:20
董香死んでもた。次は張飛か〜。魅力ある人物がいなくなっていくなぁ

268 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 21:41:41
正直関羽が死んだ時は泣いたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

269 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 22:41:27
さんざんガイシュツなんだろうけどさ
呂布が死ぬ
孫策も突然死ぬ
関羽の北進もだめぽ
劉備の荊州侵攻もだめぽ
諸葛亮の1次北伐も馬ショクであぼーん
何度侵攻してもいろんな齟齬で北伐上手くいかない

って読む前から判っちゃいるんだけど、読んでるうちに も、も、もしかして??と
思ってしまうところが北方三国志のいけてるところ(`・ω・´)

270 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 22:53:36
>>265
面白くねぇから、いい加減にしろ。

271 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 22:57:15
張昭にとっても孫権が狭量な小人物と思えていたと孫権に語る所で
ワラタ。張昭よく言ったw

272 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 23:46:22
呂布に惚れちった…orz
しかし北方が初めての三国志で
今横山読んでるんだけど、いまいち入り込めない…!
せめてマンガじゃなくて小説にしとけばよかった。



273 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 23:56:31
>>271
その観点でいうと司馬懿と尹貞の関係に近いものがある。

274 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 11:42:07
諸葛亮が最強なのが(・∀・)カコイイ!!

275 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 15:40:06
はい、はい、アフォはあちらの列に並んで下さいね。

276 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 16:27:19
三国志小説の中で一番好きなものになった。
これ、初心者にすすめてもわかりやすいだろうか。

277 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 17:21:31
     ,r〜〜〜〜〜、
    (  ( il    , }./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     レ~^^\)r'^^~ヽl |  やめられ
 .__」! ,_へ《 、_  l! |  マーシィえん
(0j)jjニニ(l)_H_)-(_h_)- |).\_  _____/
{‐っlloT{ ̄_)__、__.、 i´!   )'
{三ヨ.o」)≧〉辷''''j"〈/
  l L__/ヽ_ニ´_/`ヽ
  ヽ____.  て)、   l
      \. \_/ .l
        )ー――ノ
       .(  (   (
       .とノと__ノ


278 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 20:29:14
>>275
どうせ人のフレーズパクるんなら、そこは「アフォ」
ではなく「お子様」にした方がおしゃれだった。

279 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 21:03:38
>>276
いろいろ筆者の注釈がついているので秘本三国志のほうがよいかと
まあ、やはり王道は吉川だろうけど
北方のは三国志ある程度知ってる人のほうが楽しめるよ

280 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 21:32:42

そんなことは絶対に無い!
と、>>279に言い切ってみる。
俺は今でも北方から入って、あの感動を三国志として
直接インプリンティングできたことを幸福に思ってる。
吉川から入ったら間違いなく挫折していた。

他の三国志も資料として時に辛抱して読みきったが・・・

281 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 21:39:43
小人物孫権萎え〜。
陸遜と凌統がもっと孫権の陰口を叩く所を見たかったw

282 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 22:29:42
孫権がよく書かれてる小説なんてあるのか?

283 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 23:15:52
ない

284 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 23:19:03
そもそも実利至上主義の中国人を体現してるのが孫権仲謀。
好きという奴は、実利オンリーの関西系か、かなり屈折して
いるヤバイ奴。
だから俺は孫権ファンには逆らわないことにしている。

285 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 23:33:52
>284
ロバート・キヨサキもな。

286 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 23:36:54
村上もな

287 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 23:51:10
誰?

288 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:16:56
はい、はい、お子様はあちらの列に並んで下さいね。

289 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:22:57
>>288
どうせ人のフレーズパクるんなら、そこは「お子様」
ではなく「無知な方」にした方がおしゃれだった。


290 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:31:00
>>289
はい、はい、お子様はあちらの列に並んで下さいね。

291 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:43:25
>>290
はい、はい、お子様はあちらの列に並んで下さいね。

292 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:49:49
>>288-291
激しくウザス

293 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 00:55:26
>>292

>>288-291は、下らなくても男たちだ。
激しくウザイ戦いにも耐えるのが男であり、このスレへの参加資格者である。
(7あたりからかなぁ・・・)
嫌ならいつでも、尻尾を巻いて消えろ!雑兵が。

294 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 01:06:42
なるほど

295 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 02:13:12
>>293殿、そなたの言い分に賛同す。
「かつてのような良レスの流れを・・・」
などと戦わずして年寄りじみた屁理屈を言う輩に反し、それぞ男の気構え。
して、そなたはこれまでにウザイ戦いを実践してきたか?
私はしてきた。>>6>>8>>12>>57・・・
揉みに揉んで最後に致命の一撃を加えるのが孫家の戦い。そなたの戦いぶりはいかに?


296 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 07:39:25
はいはい、おっぱい揉みたい方はあちらの列に並んで下さいね。

297 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 07:53:17
色々と詳しくなってから
北方三国志を読むと面白いと言われてたので、
演義を読み、横光や吉川を読み、秘本や曹操や諸葛孔明を読み、
呉・三国志や反三国志とか、正史や史書にまで手を出して、
ようやく北方三国志に手を出してみた。

いや、まだ2巻しか読んでないんだけどさ。

298 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 08:29:45
琳々になりたい…w
馬超ロリコンやけどorz

299 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 17:11:14
通勤電車が暇なので読み直している。
呂布が生きている('∀`)
北方の呂布・張飛は吉川より知力+20くらい補正されてると感じる。

300 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 18:24:17
知力っつーか、情勢を読む力があるね。視野が広いというか。
補正されてる奴が多い反面、馬岱はかなり悲惨。
あいつは泣くだろうとか言われてるのワロス

301 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 20:32:33
んでも馬岱はカコイイ!!


302 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 21:30:14
>>297
あの迷作の呉・三国志を読みきった根性がすごい

303 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 21:49:02
             ,..-──- 、    
            /. : : : : : : : : : \   
           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
           {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
        .    {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
            { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!  
           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       
            ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
              \` ー一'´丿 \      
           Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
           |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
           .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -  ズビーシ
           . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
            l ; ;/   // /''  ≡=─


304 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 22:10:56

>>295
マジレスされても困るw

と、だけ記そうと思ったが、お前のために敢えて記す。
「男は過去の栄光をひけらかしてはいけない」
by>>293

305 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 23:08:07
そんな事はどうでもいいから、
孫尚香のおっぱいの話をしようよ。

306 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 23:14:22
ヤダネ(・∀・)

307 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 23:15:01
TPOを考えろ、ちーちゃん。


308 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/12(水) 23:59:53
長江を泳いだ孫策も逢蘭のおっぱいに溺れた。だが、このちーちゃんが、過去の栄光に溺れると思うか?
「激しくウザイ戦いにも耐えるのが男・・・・・・・」
ではなかったのか?
そなたは向かい風を受ける覚悟があるのか。赤壁の南風にあおられない様に気を付けよ。



309 :カダ:2005/10/13(木) 00:27:38
魔玉と戦った時エボラ出血熱を伝染された恐れがある。自重なされ。

310 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 04:27:10
北方の呂布は魅力+30かな。知力は+10騎馬隊の指揮能力とか。しかし孔明のような国家観はまるでなかった。「俺には陳宮がいる。いくさの意味は陳宮が考えてくれる。」みたいな。


311 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 07:59:18
馬超もまた同じだな。ただ呂布と違うのは、穏やかな生活をのぞんでいたコトだろうが…orz

312 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 10:49:28
馬超か。中国領土統一を志すには曹操、孔明、級の知力と魅力そして国家観が必要だな。馬超は張飛と互角の武力をもっていたが、それを自覚していた。乱世の戦いに背を向けた。
馬超は孔明が言う所の「自分を映す鏡を心の中に持った」という事か。


313 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 11:49:47
北方三国志の大きな間違い
魏は屯田で大きな収益を上げていたので庶民は殆ど税金を納める必要が無い程に潤っていた
曹叡の代に国庫がヤバイとぼやいている描写があるのだが全然やばいなんて事はない
諸葛亮が生きている間は三国とも経済的に困窮したという記録はない

314 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 11:59:16
まぁ完璧に歴史を記した本じゃないから…あくまでも「小説」として、北方サンの【三国志】という物語を楽しもうじゃないか

315 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 12:00:43
曹叡は浪費家ではあるようだが

316 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 12:03:19
宮殿の造営はその前の年に大地震で宮殿のあちこちが壊れていたのでその改修
土木工事を盛んに行ったのは対蜀対呉のための輸送路確保
内の一つ成国渠の再整備は諸葛亮の北伐に決定的な打撃を与え西方からの北伐を完全に不能にしてしまった

317 :張衛:2005/10/13(木) 12:54:02
>>314 そうだな。

318 :299:2005/10/13(木) 14:50:02
2巻に入った。王允が憎くてしょうがない。
遥が亡くなる直前で泣きそうになり本を閉じて出勤。


319 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 15:43:31
>>318
電車の中で読んでたら夢中になって降りる駅を間違えそうになったの思い出した。
ここぞって所で続きが読めないモヤモヤ感。

320 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 17:24:51
血尿陸遜。。張飛だったら勝ってたんだろうになー。
まあでも、結果分かってんのにここまで面白く(まさか、と思わせる)させる
から良いな北方は。史実がどうこうじゃないんだよ。物語だよ。


321 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 18:14:23
北方三国志は現代の演義だよなー

322 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 19:42:10
>>318
最初は大目に見ていたが、一々報告せんでもよいぞ坊主。
何故なら「つまらん」からだ。
感想がつまらん以上、意見や主張を述べるか
ブログでも作って感想を書きまくれ。

323 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 19:49:34
演義というのを善玉悪玉に分けて善玉の活躍を着色して描くもの、としたら北方はむしろその対極。
孔明が善玉でギ延が悪玉、と演義は扱った。一方北方では、ギ延は優秀な軍人で軍議の提案も的を得たものだった。孔明はギ延の言葉が一々正しい事が一層気触りだった。そうした個人的感情だけでギ延を毛嫌いする自分に嫌悪感を抱いた。
ギ延が悪玉かどうか、そんな事はどうでもいいから、1800年前の人間・孔明の話を北方は書き綴った。
孔明も人間であり部下の扱い方に個人的感情が入り込み葛藤を抱いた局面は実際にあったはず。
演義などでは「泣いて馬ショクを斬る」と孔明がこの葛藤を理性で断ち切ったように話が強調されている。
北方三国志では、逆に人間・孔明のこの葛藤に光を当てて書き綴っていたようである。


324 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 20:00:43
>>322
まぁまぁ、
そんな他人批判なんかどうでもいいから、三国志演義とスウ氏の艶技の話をしようよ。

325 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 20:40:40
>>324

五月蝿い!お前は書き込みすぎだ!しばらく黙っておれ。
さもなくば今後は魔玉と同様、荒らしと看做す。

326 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 21:12:10
>>325
しばらくは黙る代わりに、そなたがスレッド番号入りで北方三国志の感想を述べよ!
他人批判しか出来ない輩のなじりあいスレッドこそが魔玉の餌食になる事を知れ。
第9幕末期の惨状を忘れるな。


327 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 21:13:49
僕が買ったキトカタ三国志、
いくら待っても馬超が死なないんですけど
バグですか?


328 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 21:19:23
>>322は明らかに「批判」じゃないね。
上段から叱咤してるだけにしか見えない。
過剰反応してんのはあんた。

329 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 21:52:24
>>327 キトタカ三国志ってなに、 バグってゲームか? コウエイの三国志ゲームで黄忠が165歳まで死ななかったって話はあったで。

330 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 22:00:20
>329
ググれ、そして去ね。

331 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 22:33:21
呉・三国志ってそんなにひどいのか

332 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 22:48:01
北方がイチバン面白いよ

333 :春巻:2005/10/13(木) 22:51:18
http://www.tuchihashi.co.jp/sangoku/index.cgi
で右兵国に登録あれ

334 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 18:20:44
>>331
擬人化すればあの本は「世の中にはいそうもない漢がいる」って感じだ
例えればそうだな
小学生の読書感想文のほうが読みごたえあると思うw

335 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 20:14:36
北方ではあそこまで峻烈な軍人の魏延が、諸葛亮死後どうやったら「わしを殺せる者はあるかあっ!」になるんだろ

336 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 20:34:25
久々に北方三国志スレに来た


そしてさらば

337 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 20:41:27
>>335
あのね、君の脳内はね、
北方と吉川がぐちゃぐちゃになってるんだよ。
とりあえず頭から整理しようね。

338 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 21:17:35
>>313
小さな間違いで恐縮だが
12巻277ページで
「…路輔が郝昭殿の養子になる道を…]
は郝昭→張昭だと思う。

たぶん既出だが

339 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 22:11:33

二十代の関羽と張飛が「二騎を先頭に突っ込んでくる」
顔良や旗本は蹴散らされている。「え?」
信じられないものを見た袁紹は踵を返し、咄嗟に逃げた。
本陣に逃げ帰り、己が失禁していることを悟る。

この関羽と張飛がコンビ・オフェンスで突っ込む様で
北方三国志に摑まれた。
華雄の首を取るところがメジャーデビューだけどね。
これほど関羽張飛を躍動させた作家はいない。
かっけー北方先生^^

340 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 23:13:02
追伸、
>華雄の首を取るところ

半ば狂喜し乍ら、滅茶苦茶に蛇矛を振り回す張飛。
「鬼が来た!」
と思った、その背後から瞬時に関羽がワイプイン、
華雄の首をさっと刎ねる。マトリックス?メじゃない。

341 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 04:29:06
張衛と、ナニかあったというわけか。

342 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 05:01:25
曹操が2巻の最後の方で、
「私のことが目障りなのであろうな、袁紹は。
 冀州を呂布に奪われた時も、一兵も寄越そうとはしなかった。」
とか言ってるけど、曹操が呂布に取られたのは冀州じゃないよね、たしか。
俺が勘違いしてるだけかな…。

343 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 07:12:42
州? 呂布が自らどうこうしたのは徐州だけ。
以外は董卓の一武将、お前長安と勘違いしてね?

344 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 08:08:41
読み返しても確かにそう書いてあるんだよな。
うーん…

345 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 10:44:26
>>344
ソープへ行け。女を抱き、女を知って来い。


そうすればお前の悩みがいかに小さいことか思い知るさ。

346 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 11:31:39
どうみてもすう氏です。
ありがとうごさいました

347 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 16:27:58
8巻まで一気読みして
今9巻読んでる

いかにも北方って感じの男の美学的なものだけでなく、それを超えた野心というか、ぎらつきが垣間見えていいね。
人間臭い孔明に燃えた。
もちろん武人としてのピュアな部分を抽出した呂布も心を揺さ振るんだけど‥

348 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 16:32:08
ついでに今思ったこと

鳳雛>>(超えられない壁)>>張松>>>>孟達≒法正


法正カワイソス

349 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 18:08:53
孟達に関しては、なかなか面白い描かれ方してると思った
あれはあれで味があって良い

350 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 18:13:19
呂布が曹操から奪ったのってエン州じゃなかったっけ?

351 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 20:12:33
臥龍>>>>>>>>>>>鳳雛・・・(以下略)だろ。

352 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 20:14:14
法正って北方さん評価してなかったっけ
軍事の専門家みたいな

353 :小人物孫権:2005/10/15(土) 20:42:05
>>352
評価されてるような描写見当たらず。いつの間にかフェイドアウト
してる始末。


354 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 20:43:57
作中というより読本で

355 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 20:48:09
読本イラネ、 >>353インはカットインだったね。

356 :張ボウ:2005/10/15(土) 21:12:24
>>350、そうだな。参照>>168

357 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 01:07:26
>>345
いや、彼女いるし。
まあ何となく疑問に思ったから書いただけで、
どうでもいいと言えばどうでもいいんだけどね…。

358 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 01:12:43
カスは去ね。

359 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 01:48:19
まあまあ。
こんな板、みんな五十歩百歩じゃないか。

360 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 04:15:25
どうにかしないと、
また、ちーちゃんが、
「そらみたことか。」
と、出てくるぞ。


361 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 05:13:24
>>357
君のように細かいことを気にする神経質な男に、彼女がいるとは驚きだ。

362 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 08:19:04
読本で法正について述べてたのか。
特に法正ファンってわけでもないが興味が出てきた。

363 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 08:24:06
北方読んで、貧乏揺すりが気になるようになりますた。


>>361
べつに弁護するわけじゃないけど、
細かいことに色々気付けた方が喜ばれることは多いと思うぞ。

364 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 09:16:16
>>361 を弁護するつもりではないが、大きな心と逸物で外から抱いて中から満たすのが男というものだ。

365 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 11:51:42
本題の>>342について。
領地を治める為には多くの城や砦が必要。ゲームのように一つの州を二、三の城で治めるような単純なものではない。
また、曹操領とエン紹領の境界が必ずしもキ州とエン州の境界と一致してはいなかっただろう。
そうした中、呂布は精鋭500騎でエン州及びキ州にまたがる曹操領の複数の城砦を落とした。
エン紹領に面したキ州の城砦が呂布に奪われたなら、エン紹にとっても脅威であるはず。
曹操としては、せめてキ州側の戦にぐらいエン紹は援軍を送るはずだが、と不満を募らせた。
と、解釈してはどうだろう。
単に書き間違いかもしれないが、>>342の指摘で、複数の城砦、複雑な領地境界について想像を馳せてみた。
諸君、実りある議論を重ねようではないか。



366 :法正:2005/10/16(日) 11:55:01
>>365
おお!すばらしい!(感涙)

367 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 12:25:15
>>363
短所や欠点を気付いていちいち指摘する男は普通にウザいと思うよ(^^

368 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 13:25:31
>>636は別に指摘するとは書いていないのに指摘すると思い込んでいる>>367

369 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 13:27:00
>>363

370 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 14:58:01
>>367
ウザイ奴やお前のような頓珍漢がいるから
世の縮図である三国志は面白いのだ。

371 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 15:33:33
>>368
ん?
>>342を「指摘」とは言わないの?
勘違いしてるの、君じゃない?

372 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 15:57:50
「虎痴」

373 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 16:07:16
また、考えすぎているのだな、>>371
おまえは、考え過ぎるのさ。もうよせ。

374 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 16:33:19
悔しくて言い返す阿呆と悔しくても言い返せないからネタに走る阿呆。

375 :周瑜:2005/10/16(日) 18:46:08
孫権は江東区の区長になれば大統領にでもなった気分になれる奴

376 :張衛:2005/10/16(日) 21:23:53
そうだな。

377 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 22:32:50
周瑜、と名のってその程度か、>>375
「偽者でしょう」
路恂はスルスルと近づくと>>375の爪を剥がしながら
尋問を始めた。


378 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 22:39:37
「天下」と言っておけば部下の士気が上がると思ってる、
口だけ「上場計画」の中小企業の経営者孫権。

379 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 22:44:27

「天下」と「上場」を同義語に使用する
お子様はあちらの列にお並び下さい。

380 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 00:06:43
342だけど、ちょっと疑問に思ったことを
書いただけなんだが、荒れる原因になってしまったようだな。
スルーしとく部分に反応してしまったし、申し訳ない。
とりあえず>>365の説で納得できたよ、ありがとう。

381 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 01:02:07
欠伸

382 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 01:05:49
>>378
しかしもっとも優秀な部類の中小企業の経営者でもあるだろ
頭ひとつ飛び抜けられなかった感はいなめないが、
競争社会の中で現状維持の状態を保つのがいかに難しいことか
それを保つことができない奴らは歴史からも消え去り後世の話題にも残らないっていうのに

383 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 02:08:14
難しい事言わずに読め
北方読め
何回も何回も読め

友達に貸したら戻って来ねぇよ・・orz

384 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 06:26:23
孫権の才は曹豹に一倍す

385 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 12:11:12
曹操の志は覇道。
劉備の志は漢室復興。
孫権の志は独立繁栄。
父、兄が建ち上げた呉を守り抜く為には赤壁の戦いに臨んだ時のように火の玉になった。
だが、自分は中国領土統一を目指す器ではないと自覚していた。
乱世に背を向けた馬超に通ずるものが感じられるか。
己の器も知らず闇雲に野心を抱いて果てていった武将の志も志なのだが。


386 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 17:15:45
おい、

あの斬りたがりの虎痴はどこいった?
そろそろ出番だろうに

387 :張衛:2005/10/17(月) 19:24:25
>>385
・・・そうだな。

388 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 22:10:12
男には生き延びて守らねばならないものがある。
江東という肥沃な大地。
人に屈してでも領土を守るべし。
一度降伏してみな。マジおすすめ。

389 :徐庶:2005/10/17(月) 23:07:12
>>385

曹操の志は覇道。
劉備の志は漢室復興。
孫権の志は独立繁栄。

そのまんまだけど綺麗にまとめたね〜GJ!
ただ馬超に通ずる・・wは面白いけど絶対無いなぁ。
孫権仲謀は良く言えば島津斉彬、悪く言えば孫正義、
と、俺は位置づけている。

390 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 23:07:15
劉禅のようにか?

391 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 23:57:00
↑ハァ?

392 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 02:26:12
やっぱ北方面白いよ
今横山読んでるけど、いまいち魅力が…
先に北方から入ると他が楽しく読めない気がorz

393 :385:2005/10/18(火) 08:37:59
>>389
孫権と馬超
その心は
「吾唯足ヲ知ル」
かと、>>385は感じた。
して、
島津斉彬は、西郷隆盛を重用し、いち早く西洋文明を学び用いた。
孫正義はソフトバンク社長。福岡にホークスを存続させ、野球ファンの好感度は高いと思われる。
してして、
「孫権、よく言えば島津斉彬。悪く言えば孫正義。」
その心は?


394 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 17:33:29
孫権と馬超は天下を望まず、
何かを守るということでは通じてるかもしれんけど、
その何かのレベルが全然違うね。

395 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 18:33:27
>>386
おい。
きをつけろ。
お前の近くに
その 斬りたがり が
いる。
気付かないのか。


396 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 19:30:51
正史によると、馬超はどこでどんな最期を迎えたか、戦死なのか病死なのか、記録が残っていない、らしい。
そこで北方は、戦い死んでいく男達の悲しい滅びの物語・三国志の最後を飾る、一点の光としての男に選んだ。
曹操に肉親を殺されたが、女を愛し子を育てた。
そして孔明を語り継いでいく。


397 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 20:39:36
>>393

二人とも孫権と同じ実利至上主義だが、本質的に
違うと思うのが、島津は自己のテリトリーを一つの
文化圏として捉え、感性豊かな市場論理を長期的な
視野で進めて行こうとしていた感があり、孫は短期的
なスパンで仕掛けをかけ、抜け駆けをする。
其処では感性や情より市場価値が常に優先する。

まぁ、孫も島津も実際の人間像は俺に判る分け
ないんで、単なる思い込みだけどね。


398 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/18(火) 20:43:42
十一巻は泣けたな

399 :徐庶:2005/10/18(火) 23:01:48
>>393
記名するの忘れてた、一応>>397で答えたけど、
横道には逸れないで欲しい。

400 :393 の ちーちゃん:2005/10/19(水) 09:18:38
>>399
この ちーちゃん も記名いたそう。
そもそも、書き込み内容には質問や反論はつきもの。
この ちーちゃんの質問を横道と言うが、質問に幅広く答えるのが男の誠意であり美徳と考える。
よって、そなたの島津斉彬や孫正義の例えも三国志の横道とは「言わない」。
>>393の内容も興味ある事に質問をしたに他ならない。

>>386
ちーちゃん=>>385=>>387 である事を告げておこう。
そなた、脇が甘いな。

401 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 11:51:11
馬超は蜀に入ってから大して目立った功績を残してない
結論:馬超は大したことない

402 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 12:02:59
結論にするのはどうかと思うが、確かに蜀以降の馬超の功績の無さは異常。
彼に何があったのかね。

403 :402:2005/10/19(水) 12:04:04
ああ、北方版の馬超は説明があるから納得できるんだが、史実はどうだったんだろうって話ね。

404 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 12:16:30
北方の描くように、乱世そのものに背を向けたという形かどうかはわからんけど、
なんらかの形でモチベーション下がったちまったんじゃない?

405 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 12:25:18
謀反・独立を恐れた劉備は威名は利用するが能力は利用しなかった

406 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 21:03:16
>>400
>>364-366みたいな腐った自演しといて何が男だwwwカスがww
wwwアラシは消えろよww

407 :400:2005/10/19(水) 21:35:24
ゲーヲタ、魔玉、次に消えゆく運命にある者は、見ればわかる。
この ちーちゃん が自演師だという事は第7幕、第6幕、忘れる程前から、すでに万人が知っている。
いまさら、そんなどうでもいい事で 鬼の首をとったように騒ぐのが そなたの器か。

408 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 21:47:15
自演は最低のカスしかやらないよwww
>>364-366当てられて開き直っただけ、アフォ杉wwww

409 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 21:47:48
ガイテイの戦いを忘れたか?アレは馬超の活躍が有ったぞ

410 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 22:38:40
アチャー

411 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/20(木) 08:04:59
食えぬ奴よ。
鶏肋だな。

412 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/20(木) 09:30:56
張衛って馬鹿だょね?
素っ裸で山のてっぺんで座禅組んだ挙句にリンリン犯して馬超に腕飛ばされて
挙句に賊徒として死亡

413 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/20(木) 10:14:49
張衛のダメだった点は、大事な所で自分の力ではなく他人を頼っちまったことかな。
ああも悲惨な末路が描かれたのは、そういう筆者のメッセージみたいなもんかね。

414 :張衛:2005/10/20(木) 11:51:48
そうだな。
自分を信じ抜くのが男というものだ。
五斗米道を利用しただけの男。五斗米道に入信すべきとは言わないが、民にとって宗教とは何か、信仰とは何か、を考えるべきだった。
戦の度に、田が家が燃えていく。家族が友が死んでいく。そんな乱世の中で、自分が死んでも自分の子供には平穏な暮らしをして欲しいという願い。これが信仰の源。
民にとっての信仰心について考え心を掴み、青州百万の黄巾賊と戦い降伏させた曹操。
その曹操は民にとって信仰心が必要である事は理解したが、自分自身には信仰心は不要だとした。
しかし、後継者を決める際、曹ヒなら曹植を殺すだろう。曹植なら曹ヒを殺さない代わりにギが滅ぶだろう。と、曹ヒを後継者にした。
曹操自身、曹ヒよりも曹植の方が好きだった。実にいい詩を詠む。そうした個人的感情を理性で割り切った決断だった。
やはり曹操もできれば曹植に平穏な暮らしをして欲しいと願っていたに違いない。


415 :ましろ ◆UV8VW4VRAk :2005/10/20(木) 14:02:08
>>414
ちーちゃん

416 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/20(木) 20:13:48
>>414
平日11時51分か・・・(プ

417 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/21(金) 08:22:30
夜勤明けでこれから就寝予定の俺が来ましたよ

418 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/21(金) 10:36:08
俺はフレックスだから今日は午後出勤。
超成果主義だから違う意味でプレッシャーが。
ああ、太平道か五斗米道にでも入信したい。

419 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/21(金) 11:42:13
俺も、りんりん犯したい。これが、男のロマンだ、そう思った

420 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/21(金) 16:03:54
安っぽいロマンですね

421 :ましろ ◆UV8VW4VRAk :2005/10/21(金) 17:43:50
ばちょう&りんりん嫌い
ちょうえい&こうそ大好き

422 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/21(金) 22:39:52
オツムましろのようですね。

423 :ましろ ◆UV8VW4VRAk :2005/10/22(土) 09:10:23
なんてこった・・・

424 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 09:31:34
お顔がまさおですよ

425 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 09:52:58
オツムは
馬良の眉に
一倍す。

426 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 15:05:14
北方三国志、1巻〜13巻まで読み終わった。
キョウイとか司馬イのその後も描いて欲しかったとか不満もある事はあるけど
それを補っても余りある面白さがあった。
趙雲最期の場面では趙雲に特に思い入れがないのに涙が出てきて困ったり
馬超の主役扱いに驚いたりと本当に飽きなかった

オマイラは北方三国志で泣いた事ある?

427 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 16:24:34
ないし、ありえん

428 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 16:25:12
少しは空気嫁、坊主。

429 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 17:00:13
北方三国志で泣けるってのはよっぽど活字読んでなかったんだな…
その>>426に泣けてきた

430 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 17:03:44
同意

431 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 17:04:46
曹操が死ぬ場面は何度読んでも泣ける

個人的な好みになっちゃうんだが、趙雲の最期は趙雲視点で話が進んでたらもっと感動できたと思うんだ
ていうか俺は死に直面した心境の描写に弱い。孫策も泣ける

432 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 19:44:07
>>427>>429=>>430
人格障害者か知的障害者

433 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 21:13:53
俺も曹操の最期とカンヌの最期好きだな。


434 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 21:18:46
432 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2005/10/22(土) 19:44:07
>>427>>429=>>430
人格障害者か知的障害者



自分の事を他人事の様に言われても……

435 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 22:08:37
>>429=>>430=>>434
池沼、去ね。

436 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 22:13:19
↑なにこいつ、必死すぎ

437 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 22:15:47
>>429=>>430=>>434=>>436
チョンは去ね、荒らしが。


438 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 22:46:43
北方好きにはチョンと荒らしが多い、と。

439 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:02:38
一人を対象に罵ってる雑兵の声を受けて、
「北方好きにはチョンと荒らしが多い、と。」
って何?w


シンプルな論理破綻、と。

440 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:08:39
瓜がとれすぎる所でかなり泣く。


441 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:09:19
ここって良く荒れるよね
横山は比較的マッタリしてるのになんで?

442 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:15:32
>>441
横山でマッタリしてろよ、来なくていいから。

443 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:15:32
作者のオナニー小説なのに信者が多いから

444 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 23:18:24
>>441
情緒の起伏が激しい作品だけにそれを好む層にも感情的な奴が多いんだろ

445 :徐庶:2005/10/22(土) 23:30:46

>>444

言い換えると
「情緒の起伏が激しい作品」を好むのは「感情的な奴」が多い。
というのが「一般論」で良いのか?


446 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 17:59:13
>>445
知った風な口をきくな!

447 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 18:00:14
身勝手な男だな

448 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 20:40:41
確かにお前らは感情的だw

449 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 21:36:12
荒ぶる魂たちよ

450 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 23:52:35
>>448
つーかアフォだろ、この場合。

451 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/24(月) 12:34:30
はい。

452 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/24(月) 14:32:16
王安死ぬところ泣けたよ


453 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/24(月) 14:34:01
陸孫氏ね

454 :孫権:2005/10/24(月) 21:10:25
揚州の大部分と荊州の半分と交州を治めていれば世界に君臨してるも同じ。
それ以上の領土を望むのは贅沢だ。
取りあえず皆船作っておけ。陸にいても水戦に持ち込め。
未開の地に逝って人さらいして来い!
それで余は満足じゃ。

455 :逢蘭:2005/10/25(火) 19:35:08
悲しい人なのですね。

456 :孫権:2005/10/25(火) 21:18:52
欲望の孫権
僻みの孫権

457 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/25(火) 21:28:00
>>455
お前ホント暇だな、ちーちゃんとかよ。

458 :ちーちゃん:2005/10/25(火) 22:22:13
この ちーちゃん の自演技を指摘して何になる?そなたも暇だな。
そんな事はどうでもいいから、また実りある議論と実りある逢蘭のおっぱいの話をしようよ。

459 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/25(火) 22:34:18
「自演技」orz (゚听)イラネ

460 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/25(火) 22:59:22
>>458
アフォw、仕事から帰り、(pm9:00)
メシ食って、サイト開いて数秒後に判ったよ。
恐らくその他大勢も、な。

461 :ちーちゃん:2005/10/26(水) 00:14:15
知恵が付きかけた四歳児が、ゴジラはぬいぐるみで中に人間が入っていると、躍起になって指摘するのに似ているな。そんな指摘はどうでもいい。

462 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 00:25:03
>>456
アフォに謀られ、恥かかされ無言かよ、孫権w

463 :名乗ってやるよ(ち):2005/10/26(水) 00:33:12
孫権仲謀
謀られても仲よし


464 :曹植:2005/10/26(水) 00:39:37
ちっ、ちっ、ちっ!
孫仲謀 謀らたって 仲よしさ

465 :ちーちゃん:2005/10/26(水) 00:40:44
おおっ!すばらしい!(感涙)

466 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 00:41:45
もうグダグダ

467 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 00:43:28

まぁ、いいや。>>465 マジで反省しな。

468 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 00:51:24
ごめんなさい。
3日以内に
反省文を
まとめます。(ち)


469 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 11:15:45
荒れ気味だな。
ところで審配ファンはいないかね。


470 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 11:52:55
殺すな、と言われ散々苦労して生け捕りにしたのにあっさり首をはねちゃう曹操

471 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 19:30:02
>>469
真性馬鹿が一匹残っておるのだ。
直接触れると即荒れる、困ったものよ。

472 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 20:55:20
そなた、孔明がいう自分を映す鏡を心の中に持つべきだな。

473 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 21:01:50
反応するのはこの世でただ一人、これ100%。

明日精神科へ逝け!
馬鹿直してから判断してやる、下郎。

474 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 21:21:44
ちーちゃん=魔玉の悪寒。

475 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/26(水) 22:11:20
>>474
この程度で魔玉が首突っ込むとは思えんがな。

>>469
かげながら好きw
北方三国志は袁家の崩れていくさまが上手く描けているよな。

476 :孫権:2005/10/27(木) 21:13:27
哀琳は張衛と一発やったのか!
哀琳は張衛と一発やったのか!
馬超は二度叫んだw


477 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 00:16:36
>>476
逢蘭「妖しい人なのですね。」
(ち)

478 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 00:49:13
吉川三国志の後に敢えて北方三国志を読む意味があるのか。天狼の星を手に取り迷った。全13巻。今思う。正史と演義を論じ評した吉川。乱世の時代人間を語り綴った北方。
呂布が董卓を討った後、帝が李カクと郭シなる者の手に落ちた混乱。及び張飛を暗殺した張達とハンキョウ。これらのエピソードを大胆に省略、また大胆なオリジナルストーリーが補われた。北方は彼らを語るに値しない匹夫と位置付けている。
また一方では、馬を飼う事に夢をかけた洪紀をオリジナルとして登場させている。洪紀の夢、志を語る事で正史三国志にも論じられなかった三国時代の平民の心のあり様を綴ったと思われる。


479 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 01:03:34

あのな、本当にこのスレ潰したいのか?
荒らしと自己申告するのか?
マジで面白くないから、いつもすぐお前と判るんだよ。

「北方三国志」のために消えてくれ!頼む。


480 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 01:13:42
>>479

つ[放置プレイ]

481 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 01:21:24
>480
浅墓彰晃さん、レス乙

482 :猛達:2005/10/28(金) 01:23:51
怒んなよゲス野郎共
足コキされたいんだろ?

483 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 08:48:23
今週のR25で三国志について語ってる

484 :ちーちゃん:2005/10/28(金) 10:41:14
R25って何ですか?今週ということは今日が金曜日だから終わりかけ?

485 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 12:21:45
>>484
毎週木曜日発行のフリーペーパーです。
配布場所はHPを見てください。

来週になれば、ここで全文が読めると思います
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000410/tpl/interview01_11/bkn/20051027/id/200510270201

486 :ちーちゃん:2005/10/28(金) 19:25:44
>>483>>485
ありがとうございました。


487 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 23:09:14
>>485
R25より
一部抜粋

内面を追求するなら、哲学に行ったほうがいい。物語を大車輪に回転させ、その中で人が生き
、死ぬということを描いていきたかった。それには歴史ものが最適だと思った。

「水滸伝」の前に「三国志」もやってるけど、実は中国の歴史なんて、何にも書いてないんですよ。
一応、史実には準拠してるけど、書いている心理状態は全部日本人。しかも現代人。現代の日本
人が現代の日本人を材料にして、中国を舞台に小説を書いてる。志だけ持ったヤツがそれに押し
潰されて滅んでいくこともあれば、なんにも持っていないやつが、様々に打たれることで志が形成
されて大きくなっていくことだってある。大きな物語性を打ち出して、きちんと、そういう人間を描い
ていけば、小説にはまだまだ力があると思う。若者を十分ひきつけられるはずだよね。

488 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 23:16:16
うざいね。

「チャンコロだと思ってたらw(溜息)
 とてもじゃないが感情移入できない、以上。」

で、いいじゃん。


489 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 00:31:48
ま、たしかに。

三国志である必要性も歴史小説である必要性もないもんな。

490 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 00:42:45
アフォ、三国志である必要性は100%だ!

491 :ちーちゃん:2005/10/29(土) 13:03:19
北方は三十代でハードボイルド小説を書き始めた。ただこれは日本を舞台では成り立ちにくい。登場人物がピストルを所有している時点で社会的リアリティが損なわれる。
そこで肉体派ハードボイルド小説といわれるジャンルを確立させようとした。体と体がぶつかり合い、痛み・恐怖が生じる。これは最も人間の生きるリアリティが感じ伴う感覚である。
だがやはり現代日本を舞台にこうした殴り合いを描こうとすると壁にぶつかったという。原哲夫が当初、現代日本で北斗の拳を描こうとしていたが、武論尊が核戦争を起こしたのも同じ理由かもしれない。
北方は核戦争後の世紀末ではなく、歴史小説の中に活路を求めた。歴史の中に場を借りて人間描写を試みた。
始めに北方は日本の南北朝時代を題材にした。こうした作品については詳しくないが北方自身、天皇仕官の在り方についての触れ方がややおよび腰だったといっている。
これを受けて北方は三国志を題材にしようとした。天皇制・万世一系仕官。まさしくこれを志としたショクの劉備。
更には、覇者が国を創る天下布武の信長になぞられるギの曹操、及び、言うなれば関東領地のみをきちんと治め繁栄を目指した小田原北条家にも例えられる呉の孫権。
北方にとって南北朝時代で描き損ねたものを描き直し、余りある題材が三国志といえたのだろう。
こうして、北方は歴史小説にハードボイルドの活路を求め、また、三国志が南北朝時代に続くハードボイルド歴史小説の舞台となった。


492 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 13:33:50
キモい

493 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 14:06:39
>>491
文章自体は興味深いんだが、ここに書き込むのは場違いとしか言えない

494 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 17:48:26
いやこの文章どっかで見たぞw

495 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 17:49:59
と思ったら普通に書き写してるだけか
俺カッコ悪…

496 :孫権:2005/10/29(土) 20:40:55
呉こそ天下。他は外国。

497 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 20:47:16
逢蘭「楽しい人なのですね。」
(ち)

498 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/29(土) 21:11:59

警告:荒氏認定後はお互い不愉快になります。
   今のあなたは魔玉と同じと理解し自粛して下さい。


499 :鐘会:2005/10/30(日) 14:34:24
ケ凱がどもってなくて全然ケ凱らしくない。

500 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/30(日) 18:34:51
ケ凱って、誰?

501 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :2005/10/31(月) 00:54:01
チョウウンが死ぬ前のギエン評が泣ける

502 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/31(月) 07:30:46
そうきたかw

503 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/31(月) 21:51:58
なんだったっけ?

504 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/31(月) 22:23:03
「泣くな!男の別れだ、さらば」の数日前だよ。

505 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/31(月) 22:40:35
呉の国マジ厨多過ぎ。胴長短足碧眼児にも光あれw

506 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/31(月) 23:22:49

外見を論じるのはアフォだが、やったことを見ると
今の中共そのまんま。


チャンコロのルーツは孫権仲謀。

507 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/02(水) 00:38:00
もう、関羽が諌めに来ることもなかった。
燐も、なにかを感じたらしく、どこまでも
劉備を受け入れた。
裏山水、、、、燐、come on !


508 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/02(水) 11:45:11
許緒のオケツはムッチムチ!

509 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/02(水) 22:39:51
虎痴、と声をかける前に>>508の首は転がっていた。
最後、チ!と言った時は胴体と離れていたことになる。

510 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/03(木) 08:42:02
なぜ>>508が死んだかわかるか。
つまらない冗談を言った。2chではそれが命取りになる。

511 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/03(木) 22:36:51

とりあえず過去スレ&北方三国志嫁
>>510


512 :510:2005/11/04(金) 09:21:52
>>511
スマン、張飛が部下を打ち殺して王平が必死にフォローしてる場面を真似たつもりだった
俺はセンス無いようなのでちょっと許緒に斬られてくる

513 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 09:41:31
>>512
陳礼に斬られてこい

514 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 09:57:10
>>512
判ればよいのだ by511

515 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 11:46:50
>>512 は話を丸め、
自分の立場を守った。
そして男の誇りを捨てた。

516 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 18:43:27
誇りとは何だ

517 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 19:06:39


518 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 19:50:15
誇りとは、
>>512が犬に喰わせたもの。


519 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 20:02:53
お前ら誇りの前に度量を大きくせよ。

520 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 22:08:45

騎馬した状態で誰が一番強いか?

1.呂布
2.張飛
3.超雲
4.関羽
5.姜維

下馬した状態で誰が一番強いか?

1.馬超
2.張飛
3.呂布
4.許褚
5.超雲、典韋

北方三国志ではこう処断する。
文句あるか?

521 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 22:34:43
超雲

522 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 22:57:04
北方三国志ではそんな処断はしていない。
>>520の脳内現象に過ぎない。
処断以前に他人との意志伝達の基礎、漢字、というものを正しく使え。
× 超雲
○ 趙雲
今日から竹簡で漢字の稽古をすることだな。



523 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 23:04:53
>>522

一つの誤字でそこまで偉そうに勝ち誇って
胸を張って振舞うお前がそもそも顔良なんだが、まぁいい。

北方三国志を真面目に読んで、
真面目に感動した連中に俺は問題提起をしてきた。
真底、下らん茶々を入れるな、ど低能。


524 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 00:44:10
茶々の元になってるレス自体がくだらないと言うジレンマ

525 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 07:28:18
>>524

>>520がくだらないと?

526 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 09:07:02
処断する、と言いながら押し込まれると、問題提起、と言い代える。
やっていることは、
後出しジャンケン。

527 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 11:06:17
つか、そもそも処断するって何よ?日本語の勉強しろよ。

528 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 12:54:22
処断とは何か
答えてみよ>>529

529 :ちーちゃん:2005/11/05(土) 13:17:46
処断 とは 処決裁断 の意。
裁いて決める事。
言うまでもなく、北方三国志は読本を含めて>>520のようなランク付けはしていない。


530 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 14:08:12
竹菅に筆で文字を書くのだが…難しいぞ!

531 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 14:11:19
竹簡

532 :麦飯LION:2005/11/05(土) 15:57:41
>>530
おまえ厨房だろ?昔は電気も車もなかった時代だぞ!!!
今の時代基準でしか物事を考えられないなんて情けない奴だな。さようなら!!!!

533 :麦飯LION:2005/11/05(土) 15:58:32
>>530
おまえ厨房だろ?昔は電気も車もなかった時代だぞ!!!
今の時代基準でしか物事を考えられないなんて情けない奴だな。さようなら!!!!

534 :ちーちゃん:2005/11/05(土) 20:43:15
そんな事はどうでもいいから、
董香のHカップブラジャーの
話をしようよ。


535 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 21:08:40

もう自演だけはするなよ。

536 :ちーちゃん:2005/11/05(土) 23:16:36
>>498 >>535
禁止事項を設けるだけの奴。
後漢末期、のみならず、古今東西こういう役人が時代をダメにした。


537 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 23:23:08
バカ

538 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 00:17:10
男には守らねばならないスレがある。保全。いまだDAT落ちせぬこと。

539 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 00:34:49
漢には、決断すべき時がある
心に秘めた、愛がある

昨日までは、男
今日からは、漢

540 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 12:54:01
バカ覚悟 乱世の姦雄 世を拓く

541 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 18:06:44
欲望の権 卑しみの権

542 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 20:53:35
孫権も最後陸遜と話してるとき鼻毛に白いものが混じってるってあったから
老化現象はじまってたんだな。

543 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 21:21:36

卑弥呼の使者と面会したのって、曹叡元仲なのかな?

544 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 21:56:57
11月6日(日)21:54〜22:48 テレビ東京
ソロモン流  超豪華クルーザー&初公開入魂の執筆現場
「必見元祖チョイワルオヤジ北方謙三のカッコよさ」
ソロモン流◇作家の北方謙三氏にスポットを当てる。1981年「弔鐘はるかなり」を出版し、新しいハードボイルド小説を目指した北方氏。
その後、89年からはジャンルの違う歴史小説も手掛け、ことし10月、長編歴史小説「水滸伝」の最終巻を発売した。
北方氏の仕事やライフスタイルに密着し、自らの作風を築き上げるまでの苦悩の人生から学んだダンディズムなどに迫る。


545 :ちーちゃん:2005/11/06(日) 22:03:35
今チャンネルあわせた

546 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 22:10:18
今偶然テレビつけてびっくりしたw


547 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 23:37:38
北方かっこよすぎ

548 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/06(日) 23:43:44
◆孫呉はやり直しのきかない国◆
・年齢差別を国が認めているため倒産、リストラにあうとやり直しが難しく
 失業給付期間が異常に短くおおむね3〜6日なので(外国の場合は2、3年)
 なかなか次の仕事が見つからず借金地獄に陥りやすい。
・長時間労働、サービス残業などが横行しこれを摘発してもなぜか罰則を適用
 しないという企業に甘い社会。よって過労死、ノイローゼ者が続出。
・仕事を持たないとアパートが借りられない、しかし住所がないと仕事を
 得られない。さらに保証人が必要で敷金、礼金と不条理なものがまかり
 通っているので一度ホームレスになると復帰は困難。
・一極集中なので不況になればなるほど仕事を求めて都会に人が出て来る
 ので地価が下がっても需要があるので家賃が下がらない --> 生活苦
 一度落ちると這い上がることは至難のワザ
*****************************
どんな生き物も「自らが生きるための社会構造」を作っているのに
この国の構造は、人間にもっとも向いていない。
「生きるな生きるな」と言い続けているような社会
*****************************

549 :ちーちゃん:2005/11/07(月) 06:39:12
そんな呉への当てつけがましい愚痴なんかどうでもいいから、
実名表記で>>548が働いた会社名と管理職全員の話をしようよ。

550 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/07(月) 13:21:26
KENZOのオケツはムッチムチ!

551 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 00:35:27
>>550は誇りを捨てるタイプなのか?
命を捨てるタイプなのか?

552 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 08:10:55
エロシーンはいらないと思う

553 :ちーちゃん:2005/11/08(火) 08:11:55
いる

554 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 09:51:15
>>551
貞操を捨てるタイプです。
KENZOの為に、ムホッ。

555 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 11:09:59
>>552
童貞作家乙

556 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 16:45:29
そろそろ董香のモジャ陰毛の話に戻そうや。

557 :水鏡先生:2005/11/08(火) 18:56:26
よいぞよいぞ。

558 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/10(木) 23:19:27

「総スカン」とはまさにこのことだな。
 一人で遊んでて楽しいか?
 少しは己の愚が見えたか?





 バカ。


559 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 09:53:02
↑昨日は酒が入っていたので、つい
 本音を書いてしまった・・・。
 ただ、バカと書いたことだけはお詫びする。

560 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 10:10:23
>>558-559はツンデレ

561 :553:2005/11/11(金) 12:38:04
北方のテレビ番組をみた。
テレビ番組はネタになるものしか扱わない。
(本田美奈子のここ15年の脱アイドルの努力にそれなりのスポットライトも当ててこなかったクセに。)
ここにきて北方がテレビや雑誌に出ているのは水滸伝完結に際して。
世の読書マニア、読書オタク、もタダの新しいモノ好き。
1ヶ月に20冊読んだ、30冊読んだ、と自慢している輩だ。
そういう奴が三国志を読み流して、水滸伝を読み流し、北方を読み流していく。
第1幕や第2幕でそれなりの書き込みをしていた中にもそういう オタクがいた事だろう。
第10幕まで持ったスレッドが第15幕まで続けばそれは高貴なものとなり、
第20幕まで続けば犯しがたいものとなる。第25幕まで続けばそれはもう我々の人生観の拠り所になるのではないのか。


562 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 15:17:13
561の文章の意味がよく分からない。
読めば読むほど何が言いたいのか、何のことを話してるのか意味不明。
誰か解説してくれ。

563 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 15:34:58
ただの劉備の皇国観の改変コピペ

564 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 16:28:04
>>562
俺には何となくわかる。漢王室と北方スレを重ねてるんだろう。
ただ自演ばかりしてる荒氏が、よく高貴とか書けるよね。
空気嫁。

565 :553:2005/11/11(金) 19:36:36
匿名で自分の過去の書き込み内容に責任を持たず、書き逃げ自由。大した内容の書き込みも出来ないくせに、他人の文句を繰り返すだけ。
だが、この俺はちーちゃんを名乗り、曹植を名乗り、時に過去のスレッドナンバーを証してきた。
諸君の方が自分の過去の言葉への責任を負わない環境にいて勘違いも甚だしい。
ならば今後、自演も潜伏も辞めよう。
俺の自演があろうとなかろうと、他人の文句を繰り返すだけの諸君、しばらく自戒してはどうだろうか。

566 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 19:44:22
「だめなんだよなぁ女がうるさくってさぁ」一度でいいから言ってみたい

567 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/12(土) 03:09:59
ちょっと煽られるとすぐこれだ。
まったく…

568 :徐庶:2005/11/12(土) 20:24:15

とりあえず、ちーちゃんも俺たちも、少し
冷却期間をもって己と現況を見つめなおし、
皆で旨く再スタートできれば良いなと願う。

で、sage。


569 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/12(土) 22:21:00
スレタイ見て慌てて開いたらこんなスレとはw
もっとハードボイルドに頼むよお前ら

570 :徐庶:2005/11/12(土) 22:58:21
>569
馬鹿は去ね。

571 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 08:37:09
ハードボイルドな流れだった時もあったんだが、それも過去の話だな

572 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 11:26:34
昨日ラジオで水滸伝の話してたけど三国志読本と通じるものがあった


573 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 13:09:07
>>571
ハードボイルド北方また来ないかなw


574 :漢衛将軍領丞相司馬新城侯田襄 ◆tbioMTYpT. :2005/11/13(日) 16:09:32
家が、燃えていた。

575 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/14(月) 21:07:13

いかに死ぬか。
ということは、いかに生きるかということ。


576 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/15(火) 20:57:17
三国志知らずに読みはじめました
この作者からはじめるのは間違ってますか?
ハードボイルド好き女です
ちなみに、ココの人のお勧め三国志漫画はなんですか?

577 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/15(火) 21:04:49
そうですね、アナタの場合キタカタ間違ってマスネ。
小説はヨシカワ、漫画はヨコヤマがお勧めデス。
三国志楽しんで下さい。

578 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/15(火) 21:57:16
揉んで揉んで揉みあげる
なんかいやらしい響きだな…

579 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/15(火) 23:16:35
♪揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで
 回って回って回って回る。

 by孫家。

580 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/16(水) 09:41:51
北方から三国志に入った俺が来ましたよ

581 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/16(水) 09:59:17
>>580
普通はそれが一番bestだね。by>>577

582 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/16(水) 20:13:55
>一番best
って‥

一番最悪、最も最低、頭痛が痛い、、、

583 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/16(水) 22:22:16
たしかに重複ネタだが、「一番best」って
現代日本語の口語体では普通に使われてる。

584 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/16(水) 22:51:15
そ、そっか。。。スマソ。

585 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/17(木) 09:58:16
なぜ謝るwwwwwwwww
使われてようが、間違いは間違いだwwwwwwwww
そもそも>>581はわざとだろwwwwwwwwww

586 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/17(木) 11:14:18
>>584
陣形を円陣に組み換え、
誇りを捨てた。


587 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/17(木) 21:39:42
つまらん

588 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/17(木) 21:47:09
あぁつまらんな

589 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 00:03:37
実際は北方三国志はさほどハードボイルドではないような気がする

590 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 00:08:52
浮気者が死ぬ三国志

591 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 00:46:56
ブラディドールおもろい
でも、続編は死ぬほどつまらん

592 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 01:03:01
『黒龍の柩』ってどうよ?
感想キボン。

593 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 09:47:05
『牙』は最後まで読むと震えるほど面白いんだが
最初の主人公の挙動不審っぷりがどうしても気になってしまう

594 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/18(金) 14:10:07
泣いて馬謖を斬る話は泣いた

595 :徐庶:2005/11/18(金) 23:04:03
>>591-593

貴重なレスthx。

ただ、今微妙な状況下ですので、
直レス以外(関連レス)は、お控えください。

m(_ _)m


596 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/19(土) 01:02:46
こんな過疎スレで何言ってるんだ
ていうかお前、何だそのコテハン

597 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/19(土) 06:29:24
「城を出る。私は、最後まで諦めぬ。男は、最後の最後まで我慢するものぞ。
これより、全軍で、益州の便所のもとへ帰還する」
十秒。それが限界だった。
尻を締めて、城外に出た。
「駈けるぞ、続け」
関羽は、赤兎の腹を蹴った。赤兎は、我慢しているようではなかった。
しかし、ほんとうは、限界を越えているはずだ。ほかの馬は漏らす寸前だろう。
それでも、数秒ほど雪の中を走った。
雄叫びをあげ、関羽は突っ込んだ。赤兎が、荒い息とともに、糞を噴き出した。
それでも、駈けている。手綱を、軽く引いた。
赤兎を降りる。
「もういい。もういいのだ、赤兎。おまえは、私には過ぎた名馬だった」
首筋に、手を置いた。赤兎が、かすかに首を動かした。それから、膝を折った。
青龍堰月刀を低く構え、関羽は歩きはじめた。
いい兄弟がいた。いい友がいた。そして、闘い、生きた。
雪。白い。ただ白いだけの、原野。風はない。いい雪だ、と関羽は思った。
うんこも、雪が隠してくれる。
身体が、宙に浮いた。誰かが、支えてくれた。そう思ったが、雪の中に倒れただけだった。
「関羽雲長、我慢できず」
呟いた。
次第に、尻が熱くなった。


598 :徐庶元直:2005/11/19(土) 11:39:31
>>596
過疎スレだったら何でもいいのか?
お前は北方ファンではないな?
私は流れの高揚再び、ではなく新たな高揚が
生まれたら、と願ってるだけだ。



たとえ少数でもな。

599 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/19(土) 13:20:28
大した演説
世界経済の理想を語るニート
なにかをして働いているやつのほうがいくらかエラい
591 592 593
にも桜桑村の百姓ぐらいの値打ちがあることを知っとかれ


600 :孫権:2005/11/19(土) 20:37:26
今からここでウンコします。

601 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/20(日) 00:21:13
>>599の上にもっこりとおながいしまつ。
後で洪紀が肥料用に取りに伺います。

602 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/20(日) 17:37:53
まさに、惨状と言ってもいい状態ですな。

603 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/20(日) 21:33:59

「惨状に間抜け(>>602)が現れました。」
 斥候の注進。袁紹。
「死に兵に使え」


604 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/20(日) 22:59:58
同じ北方の作品にわずかに脱線しただけで、飛んでくるコテハンがいるスレw
そりゃあ過疎なるわw

605 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/20(日) 23:34:21
>604
北方三国志は純血なのだ、低能。
北方水滸伝とさえ、一線を画す。

お前のような一農民は要らぬ。
典韋、首を刎ねよ。

606 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/21(月) 10:42:33
あいあいさー!

607 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/23(水) 23:28:13
「・・・・・・・・」




袁紹はどうやらまどろんでいる様だ。

608 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/23(水) 23:55:28



「・・・・・・・・」






曹操孟徳は沈思黙考している。

609 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/24(木) 21:50:33
張飛は王安に肉の焼き方を指導している。

610 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 17:43:40
幽(周瑜の女間諜)

611 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 21:09:22
この人、〜〜に似たものっていう表現を多用するよね

612 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 21:24:26
口元の血糊を拭い、遠くを見つめる周瑜。
その様子を見、後方の舳先で涙する路恂。

613 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 22:58:12
溺れる成玄固

614 :孫権:2005/11/27(日) 08:25:10
漏れにとって天下とは江東区だ。

615 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/29(火) 21:27:46

私にとって江東、荒川、墨田は幼少のころより
貧乏人しかいない臭くて汚染された区域であるが。

616 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/29(火) 22:01:34
しかし関羽の死のところはかっこいいな。
てか、戦のときの書き方にいつも惹きこませる。


617 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 00:37:02
>てか、戦のときの書き方にいつも惹きこまれる。

深く同意。

618 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 02:16:17
そりゃ自分でしかも多人数同士で殴り合った経験ある人間とない人間じゃ書ける描写も違うわな

619 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 16:08:42
張飛の野戦料理を食ってみたい
なにげに食事シーンの描写がうまいと思う

620 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 18:39:02

そういや、野戦料理に挑戦野郎どうした?
夏とか言っておきながら、もう冬だぞ。
ほとぼり冷めるの待ってるのかよ。


621 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 23:55:35
>>619
確かに食ってみたい。そういう点で見ても、やっぱ王安は羨ましい。

622 :million$BABY ◆BELL..Xtcw :2005/12/02(金) 01:58:30
中華風チマキみたいな味かな…豚肉のブロック買って、焼いたら時間かかりそうだから、詰め物したら、まず蒸して、後に焦げ目つけたら近くなりそうだ…

623 :野戦料理に挑戦野郎:2005/12/02(金) 15:24:36
嘘にきまってんじゃん、バーカw

624 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 19:52:00
北方三国志が全く為になっていない
馬鹿がいるな。

625 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 20:40:24
草原が燃えていた。
火は広がることはなく
ただ煙を上げているだけだ。
男は息をこらした。
煙は次第に近づいてきて、
やがて土煙であることも見てとれるようになった。
馬の姿が現れた。
男が片手をあげ、
しばらく間を置いて、
振り降ろした。
男の両側にいた二十六騎が一斉に走り始めた。
六百頭の馬。向かってくる。
まるで馬ではない別のもののように見えた。
地そのものが動いている。
二十六騎のうちの十六騎が横に回った。
馬群の後方の数十騎。
土煙で顔を伏せたものが多い。
斬り落とし、蹴散らすのに
大した時はかからなかった。


626 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 20:56:41
訂正
× ただ煙を
○ ひとすじの煙を
× やがて
○ やがてそれが
× 二十六騎のうちの
○ 二十六騎のうち、
× 後方の
○ 後方にいる
× 土煙で
○ 土煙を浴び
× 顔を伏せた
○ 顔をふせている
高校時代を思い出し、冒頭部を暗記するのも為になるだろう。


627 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 21:08:39
何が言いたい?
暗記した先を明確に記すのではなく
アピールせよ。

628 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 21:41:55
単に為になると。
あと、赤信号のときにつぶやく。
とか。
スレッドがしらけて、退屈している時なんか
ちょうどいい。


629 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/03(土) 01:49:19
>>597にハゲワラタの俺だけ?www

630 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/04(日) 19:52:26


袁紹「ニートは死に兵に使えば良い」


631 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/05(月) 09:25:46
ペンをとって
キャップをその
ケツに重ねてかぶせ
草原が燃えていた
と書いた北方。
この瞬間に、最後まで
三国志を書き上げることが
自分にはできるだろう。
という自信が固まった、という。
暗唱しようとして
文脈はまず簡単に覚えることができる。
だが、言葉尻が過去形かと思えば、
完了形であったりする。
こんなところから、北方の文体と
自分が日頃重ねてきた文体の
違いがあるとかんじられる。
北方は短いフレーズ、
体言止めの連続で、
情景描写をすすめる。
六百頭の馬、
向かってくる。
なんとなく感じてきた。
また、暗唱してみてはじめて気づく
北方の文体の特徴。
また、暗記の度重なる間違いにより、
自分の文体の特徴にも気づかされるものだ。


632 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/05(月) 19:42:05
張飛の野戦料理で使う豚はハナマサとかの業務用スーパーに行けば手に入るかも

633 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/05(月) 19:46:30
張飛視点のって珍しいから傑作だと思う

634 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/05(月) 20:22:58
>>632

まぁ、そうなんだ。
そんな事は誰もが頭を掠めていた。

PR用の企画書書いて、ハナマサとタイアップして
張飛の野戦料理を再現する。
媒体はネタがない夕方のニュースあたり。
一人でも旨さに感動の涙を流せば、ハナマサ的には成功。

ただ、面倒くさいから誰もやらないだけ。


635 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/06(火) 12:28:06
明日のいいともテレフォンショッキングに出るよ

636 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/06(火) 12:41:32
>>631もしかして大沢在昌?

637 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/06(火) 13:12:43
明日のいいともに北方謙三が出るぞ

638 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/06(火) 22:47:46
。、。。、、、
。。、、、、、。、。、。
、。、。、。、。。。
、、、、
、、、、、、。。。
、。、。、。、。。
、。、、、、、。
、、、、、、、。





639 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/06(火) 23:08:41
>636
プ

640 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/07(水) 16:14:36
「水滸伝」で、司馬遼太郎賞だそうだ。

641 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/07(水) 22:28:06
今日だけ、いいとも をみた。釣りの話に終始したな。
ハードボイルドを語られて理解できる俺のような人間は、会場にも昼間の視聴者の中にもいないから、懸命な行動選択だったろう。


642 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/07(水) 22:30:01
訂正
× 懸命
○ 賢明

643 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 00:24:34
>>641
レポ乙

644 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 02:03:58
HDDの中に入ってたいいとも今見返した
声小さいよ・・・。結局あの鮫はどうなったんだろう

645 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 18:18:48
友近風に中森明菜のモノマネをしていたんじゃないか。
北方が釣り上げた鮫を食いたい。

646 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 18:19:59
北方曰く「そんなん期待されても困る。第一三国志だけ書いてる訳じゃないよ」

647 :641:2005/12/08(木) 19:21:12
>643 おそくなった。
いいとものゲストはいろいろ、土産をタモリに持ってくるのが恒例なのか、北方は300本限定焼酎を持ってきた。タモリが「どうしたの?これ?」北方が「いや、造りたかったから。」場内笑い。北方が造ったものらしい。
水滸伝・全19巻の話がでた。だが、タモリが「よく書き上げたねぇ。」それだけかよ。司会も忙しいだろうが、スタッフが小説水滸伝のあらましをタモリに伝えとけ。と思った。本当にそれだけ。
昨日の吉川晃司とは釣り仲間らしい。ウツボは重いとか、旨いとか。
石垣島だったかどこだったか、クルーザーでの釣りの話に入った。小学生の女の子が釣りの先生で親について、釣り歴は長い。どこでどんなハリを使うか、どう糸を引くか、よく知っていると。
ハンマーヘッドシャークってヤツは凶暴で釣り上げようと糸を引いていると出血して、その自分の血の臭いに反応して暴れだす。
大物を釣り上げるには2・3時間かかる。その鮫がかかった時も時間が無さそうなので、アドバイザーから諦めろといわれた。だが、その日が丁度、北方の誕生日だった。自分の誕生日に大物を逃すわけにはいかないと、一時間半かけて釣り上げた、と。
トークの時間はあっという間。それから、100人中1人質問項目かなんかのゲーム。北方が「では、小型船舶一級の免許を持っている人?」会場の100人中、見事に1人!タモリから賞品ストラップ(せこい)を受けた。「えっ、僕が貰えるの?」北方が小さな声で、ぼそくさ言う。
最近、北方三国志の冒頭部の暗唱をしているが、記憶力にそれ程自信はない。あとは
>>644がフォローしてくれるだろう。


648 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 23:02:59
>>646

そうなんだ、現実の北方って、フツーにアフォなんだよな。
やはり何かがモンブランに降臨して、一気に逝っちゃった、
んだろうな。


649 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/08(木) 23:07:13
644だが、もう特にフォローすべきところは無い
やっぱり先生はおもしろいおっちゃんだ

650 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/09(金) 11:05:29
大好きだね、俺。

651 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/09(金) 12:31:13
まだ死にたくねえよ…

652 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/09(金) 13:40:21
北方の三国志、水滸伝。
男の生き様、死に様。
夢を抱き、志を貫き、
冬に舞う蝶をみながら静かにゆっくりと死んでいきたい。
・・・
雌象のケツに押し潰されて
三面記事のネタになるような
死に様だけは晒したくないものだ。

653 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/09(金) 14:37:39
見逃したああああああああああ!!!!!!!
おのれえええええ!!!!!!
タモリーーーーーーーー!!!!!!


654 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/13(火) 08:51:26
草原が燃えていた。
・・・
こんな時こそ暗唱でもしながら暇つぶしを。


655 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/13(火) 21:08:08
こんな時とは?

656 :626 628 654:2005/12/14(水) 03:33:40
誰か、面白い書き込みをしないかなぁ、と退屈している時。

657 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/14(水) 14:06:03
ちんちん

658 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/14(水) 19:33:02

何かと思ったら、
「面白い書き込み」
・・・・・・・
の、つもり?
・・・・・・・
だったのか???


659 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/14(水) 19:40:25
>>657
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20051214193939.jpg

660 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/16(金) 11:20:53
こんな時は天狼の星を読み直す。
ーーー
草原が燃えていた。
三人の出会い。
黄河を見つめる玄徳から始まる三国志とは違う。
盗賊から馬を取り戻す、命懸けの劉備の信義、大志。
これを関羽と張飛が量る。付き従うに値した男と。
桃園の誓いでは表せないリアリティ。
ーーー
新しい生がこれからはじまるのだ、と関羽は思った。夢も、これからはじまる。


661 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/17(土) 01:30:58
>>629
ここにもおるぞ!!ww

662 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/17(土) 08:36:17
何がおる?ツチノコか?
関羽に最後まで伴った十名のうちの一人か。

663 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/17(土) 21:20:15
>>662
ハゲワロタかつ、我慢できなかったwwww

664 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 20:59:46
北方、今頃何してるかな。水滸伝を書き終えてくつろいでいるかな。
いいな。
凡人ならこのまま寝て遊んで暮らすだろうな。
北方、次は何を書くだろうか。

665 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 21:11:18
>>664
今は楊家将後伝書いてるよ

666 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 22:50:49
そうなのか。連載中のをリアルタイムで読んでるのオラ少ないな。
完結されてから話題になって読み始めるから。
ところで、日陰忠男が薬でつかまったな。沖雅也の義父の。
自分の親父とじいさんが、あんなんだったらコンプレックスもつよな。
曹操。


667 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/20(火) 21:27:36
↑何、変なキャラ作ってんだよ。

668 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/20(火) 22:05:51
そうだよ

669 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/20(火) 23:41:33
いいじゃないですか。

670 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/21(水) 00:21:51
よくねぇからレスしたんだよ、アフォ。

671 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/21(水) 00:37:10
もう、いいじゃないですか。
忠男

672 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/21(水) 01:00:24
それ以上何か言おうとした>>670を、>>671は手で制した。

673 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/21(水) 01:07:40
死んだ蒼天。こんな時代が久しい。
時代への憂い。心を傷め、男は片手で制した。


674 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/21(水) 23:46:30
作者、昔は良い男だったんだね
今は何だか胡散臭くなってるけど

675 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 02:44:58
しぶい、とはおもわないのか

676 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 10:15:52
ソープに通いすぎたんだろ

677 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 13:50:54
あの、僕は風俗童貞で、女性の体をお金で買うことに抵抗感があります。
そんな事で本当に人生が切り開かれるのでしょうか。

678 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 21:09:17
んなわけねーだろ。
童貞捨てて世界が変わると思ってるのは童貞だけ。

679 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 22:00:45
ソープ平家!
というアドバイスはウソでつかっ?

680 :無名武将@お腹せっぷく :2005/12/22(木) 22:02:44
夜を待ちながら

681 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/22(木) 23:06:01
もう夜だぜ。
入店入店。

682 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/23(金) 04:02:49
>>679
ブス相手に金払って病気貰えば
世界はある意味かわるかも。

683 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/25(日) 15:30:43
>>677
女体には、溺れるなよ。

684 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/25(日) 18:03:59
敵。

685 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/25(日) 20:16:44
やっぱり、女に沈められることもあるのですか。
英雄、色を好む。というのは本当ですか。英雄も下衆もやっぱりスケベに変わりない。ただ覇者が次の歴史と常識を作るわけで、自分のスケベぶりを正当化する為に、英雄、色を好む、という格言を残したような気もします。


686 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/25(日) 22:43:02

あまりの惨状に久々に書き込む、

>>685
あのな、子供電話相談じゃないんだよ!

687 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/26(月) 00:20:48
沈められたやつが

688 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/26(月) 10:22:54
>>686

久々の書き込みがこれ。昔から下らない書き込みをしてきたヤツ。

689 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/26(月) 21:19:16
>>688
ソース示せ。

690 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/28(水) 22:29:53
さっきプロジェクトXをみた。
セコムの飯田亮が少し出ていた。
仕事を諦めない。諦めない仕事は必ずものになる、といっていたな。
言葉の断片だけでは真意は汲み取りにくい。
今日のプロジェクトXは総集編だから飯田亮の言葉は短か過ぎた。
ただ、セコムの警備員がヘルメット、フル装備で、
方陣を組み、警棒で上段からの振り下ろしの調練を行っていた。
北方三国志の世界そのものだった。
どの時代にも、夢を抱き、志を貫き、生きる男がいる。
そうした生き様を刻み重ねた男のみが、
それに応じた死に様を遂げる事ができる。
くれぐれも、雌象のケツに押し潰されて
三面記事のネタにされるような死に様だけは
晒したくないものだ。


691 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/30(金) 00:15:12
>>685
あほか。
当時と今とじゃ物の価値観や考え方が根本的に違うんだよ。
それに天下争いとかで大事業を成し遂げるような人は
生命力というか精力も並外れてる場合が多い。
それと自分の家を繁栄させるためにはたくさんの子孫が必要だし、
そういう物を残したり、大きな後宮を抱えることは
自分の権力や勢力の大きさを誇示することにも繋がる。

692 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/30(金) 00:34:13
現代でも何かしらすごい事をやり遂げる人ってのは精神的スタミナが凄いよ
例えば卑近な例を出せば漫画でヒットを飛ばした人の友人によると何時寝てるかわからないとのこと
締め切り間際でない時も徹夜で飲んで回るとかザラ
金は腐るほどあるのでキャバレーを借り切ってお姉ちゃん独り占めとかもよくやっていたらしい
月に幾つも連載抱えつつ飲み歩いて遊びボンヤリとしていることはなかったともその友人は証言していた

ちなみにその漫画家は藤子・F・不二雄

693 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/01(日) 10:21:56

王安「あけましておめでとうございます!」


(王安以外、殆どが似合わない言葉)

694 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/01(日) 13:01:34
いいとも
あけましておめでとうございます。
北方情報をまたヨロ。

695 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/03(火) 01:02:31

「水滸伝の文庫本が出たら、しばらくは北方三国志
 への想いが薄れるのであろうな、虎痴」
「おそらく」


696 :孫権:2006/01/03(火) 21:07:42
今年の抱負はとりあえず「天下」と言っとけば家臣も納得するだろう。
なあ、張昭。

697 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/03(火) 22:55:16
天下って、江東区か?

698 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/04(水) 05:00:44
区長選立候補か。

699 :孫権:2006/01/04(水) 14:20:09
>>697
「江東区の寅さん」と呼ばれた胴長短足の紫髭の名君をなめるなよw

>>698
父兄からの基盤を引き継いでな

700 :孫権:2006/01/04(水) 21:16:12
領土が広がれば、不安の種も増える。
江東だけがワシの天下だ。
マジおすすめ。

701 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/05(木) 14:05:47
なあ 孫権、お前が孔明との同盟を守って曹操と戦ったら
三国志はもっと面白くなったろうし、
呉の存続にとってもいい結果が出たとは
思わないか?

702 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/05(木) 22:06:18
>700

楽天地一つ守れぬ、足下如きがほざくでないw

にしても、腹立たしいのは豚の○焼野郎である。
幽州にでも逃げ込んだか、卑怯者め。


703 :孫権:2006/01/05(木) 22:50:40
呉はニートが多いので税収少なく大変な国です。
呉が滅んだ原因はニート率の多さ。


704 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/06(金) 08:23:07
孫権よ、>>700>>703の主張には矛盾はないか?
領地が狭ければ諸問題に悩むことはなく、小さな領地で独立繁栄を望める、と>>700で言っているはずだな。
だが、>>703ではニート率の高さが呉を行き詰まらせた、と言っている。
ならば領地の広さにかかわらず、国の在り方を考える必要があるのではないのか。
孔明と共に曹操と闘わなかった孫権の判断が呉を滅ぼしたのではないのか?


705 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/06(金) 16:26:04
「男の別れだ。ひげよさらば」

706 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/06(金) 21:15:36
>704
孫権じゃないが、全く論理矛盾してないよ。
面倒くさいんで自分で気づけよ。

707 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/06(金) 22:22:17
>>704の首を刎ね黙らせよ。

708 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/06(金) 22:44:47
>707
まぁ、そういうなw
過疎スレなんだからさ、新人には優しくな。

709 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 00:38:54
つーか、孫権!
手前がこの一連を調整すべきだろ、コラ。

710 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 01:12:55
あぁあっ

711 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 01:35:43
孫権の座高は高いが、
>>706の読解力は低い。

712 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 09:57:15
>>711
具体的に示せよ、低い能の方。

713 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 10:53:56
孫策から受けた領土は広いが、
>>712の心は狭い。

714 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 21:33:55
判ったよwお前の勝ちだ>>713!お前の心は広い!
もう止めようや、超低レヴェルのじゃれあいは、な。

715 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 23:26:58
>714を見て何故か魔人ブゥ編のラストのベジータ思いだした。


716 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 01:33:12
>715を見て何故か低能児思い出した。

717 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 09:51:32
呉の人口も江東区の納税者数も少ないが、この過疎スレなんとかならんか。

718 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 10:04:07
誤植がひどかったなあ

719 :孫権:2006/01/08(日) 16:52:04
楊州の一部・荊州の一部・交州全部に君臨して民に重税を課し、無闇に
殺戮を行った名君ですが、何か?

720 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 19:09:10
孫権さま、こんばんわ。
孫権さまは、呉という限られた領地を治めれば、不安のタネもなくマジおすすめ、とおっしゃっていましたが、
その一方でニート率が高く税収が低い大変な国、ともおっしゃっていました。
一貫性のない矛盾した孫権さまの言葉に首を傾げています。孫権さまは実のところ、呉を理想的な国だと思っていらっしゃいますか?それとも思っていらっしゃいませんか?

721 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 19:15:25
重税を、課すのも、殺戮を、成すのも、チュウボウさん

722 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/08(日) 21:13:42
>>720

孫権の弁護する気はさらさらないが、
お前、頭が少々弱いようだから一言助言いたす。
こめかみに鍼を打ってもらうが良い。

723 :孫権:2006/01/08(日) 21:34:06
>>720
多くの愚民の苦労があってこそ暴君の我侭が成り立つ訳だから、
呉は孫家にとってはスゲーいい国。
マジお勧め。

>>721
嫌なら革命を起こせ。話はそれからだ(糞藁)

>>722
>>720が死んでまうがな

724 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/10(火) 07:27:23
三国志のブレーキ

725 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/11(水) 10:42:48
去ね

726 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 04:13:28
青竜刀というのは、この時代なかったんじゃないのかな?

727 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 16:21:56
歴史をそっくりそのまま書き写したモノではないんだから、あくまで北方サンの【三国志】という物語として、その世界を楽しもうじゃないか。



728 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 16:55:27
そもそも三国志に「正史」などない。
あるのは物語だけ。

729 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 20:20:20
>>728
釣りか?正史があるから「三国志」があるんだぞ?
正史を否定することは中国の歴史そのものを否定することだぞ?

あくまでも北方「三国志」は正史をベースにして描かれている「物語」として楽しむものではないのか?

730 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 20:36:35
>>729
釣られんなよw

731 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 20:39:06
>>730
いや、つい…なorz

732 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 23:10:48
今三巻まで読んだ。やっぱ呂布はかっこいいな。

733 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 09:41:03
「正史」自体がフィクションである以上、北方だろうが何であろうが、
物語の書き換えに過ぎないってこと。

あれはなかったこれはおかしいと言うのは
小説を読むスタイルとして相応しくない。

「物語として出来がいい」三国志はこれだけでいいんじゃないだろうか。

734 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 09:55:39
なんかさー、張飛の死に方だけかっこ悪いな。

735 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 13:01:27
張飛の心細やかなる様を、よっぽど強調したかったんだろう

736 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 19:08:41
正史はフィクション、という部分もありますが、古文書と科学分析のように、原理的に違ったアプローチからの一致した結果に裏付けられた事象は確度が高い、と言えるでしょう。
一方、義経はジンギスカン、というのは江戸時代の小説家の作品だということがわかっています。
その中、北方氏は史実を大胆に曲げながら、曲げる事によって、一層リアルなキャラクター描写をしているように思います。
例えば、石岐は架空の人物ですが、民の信仰心について想いを馳せる曹操を「正史三国志・曹操伝」以上リアルに表現するために、必要な人物だったと思います。


737 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 21:27:44
>>733は釣りなんだろうけどツッコミたくなるな

738 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/17(火) 21:46:48
見なかったことにしな。

739 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 00:04:14
>>726にかまってやれ、胡桃。

740 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 07:53:46
>>733は歴史など嘘ばかりだ、という純粋な心を持っているのかもしれん。
歩け。いや、座れ。

741 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 09:39:09
「歴史は嘘ばかりだ。」というような心を純粋といえれのか?
卑屈な懐疑主義としかおもえないがな。

742 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 13:53:29
なにはともあれ、とりあえずはソープへ行ってからだな

743 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 14:59:00
三国時代の青竜刀は
オ〜パ〜ツなのか?

744 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 16:53:54
三国時代にもソープランド、またはそれに該当するモノがあったのか。

745 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 17:14:10
>734
張飛、かっこ悪くないよ。初めて読んだときはなんで許せるのかイライラしたけど、三兄弟の中で1番好きだ。
魏呉は病死が多いけど、蜀は戦死が多い気がする

746 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 17:23:17
充分格好悪いだろ>張飛

呂布のように最後はサクッと死ねば、北方張飛の人気はもっと上がっただろう。

747 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/18(水) 20:27:29
史実のように下衆に寝首を捕られるよりは遙かにマシだろ。

748 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:01:27
どうでもいいけどsageろよ、空気嫁。

749 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:02:35
>>748の首を刎ねよ。

750 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:18:38
全角で下げても意味ないんだよな、確か。
つーかスペース入れてるしな。

751 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:35:32
>>749

何でだ?池沼か?

このスレは然るべき流れに乗るまで
何とかもたせなきゃならん。

752 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:40:22
どこにでも、自分が何とかせねば、と思っている勘違いがいる。
さらばだ、>>751

753 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 00:53:54
しかし呉の扱いは酷いな

754 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 06:29:57
夏侯惇は後追いかな。

755 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/19(木) 22:02:27
752
肯んじられん。

756 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 00:41:15
携帯厨は去ね。

757 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 01:11:55
それで青竜刀は?

758 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 01:14:07
呉はシュウユが死ぬまでは凄く格好いい。その後が暗い。

759 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 11:09:55
青龍刀はない。

760 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 12:40:07
それで方天戟は?

761 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 13:25:52
方天戟もない。

762 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 13:42:32
ソープランドは?

763 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 18:17:42
犯して言うこときかせる。ただし子供は産ませない

764 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 18:43:55
あぁ、なるほどぉー。

765 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 20:16:44
青竜刀は明の時代、方天戟は宋の時代、初めて登場する。
三国時代に使われていた武器といえば、矛、槍、剣など。
このなかで三国時代にみられた変化として、両刃の剣から片刃の刀が使われだした。
これを積極的な進めたのが孔明だった。ちなみにソープランドは1988年にその呼び名で登場したと記憶している。


766 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 22:04:53
どアフォか、お前は北方三国志読む資格なし。>>765

767 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/01/21(土) 00:31:00
中学の時に聴いた覚えがあるのは記憶違いか?>>765

768 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 01:09:34
この大耳野郎が!

769 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 02:57:40
>>767
1988年か、もう数年早かったかもしれない。
中学の時、といわれても困るが。

770 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 03:13:50
ソープランドという言葉自体はもっと前からある。
トルコ風呂という言葉が規制されるようになったのが
1988ってだけ。

771 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 09:43:39
詳しいな。
ビルマの国名がミャンマーに変わった頃だった。
同じようにトルコの国名がソープランドに変わったのかと思った。


772 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 15:56:43
行ってみたいなそんな国

773 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 22:22:37
法政がでないのが玉に瑕

774 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/22(日) 02:24:42
法正なら出てるぞ、物凄い端役でしかないけど。
北方三国志は結構登場人物を無理矢理抑えてるよな。

775 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/22(日) 20:38:14
李姫タソ・・・

776 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/22(日) 22:31:25
李姫的、最高だよな。
でも、どこに潜んでるか判らん。

777 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/24(火) 02:21:57
いま2巻読み終った。
文庫に付いてる地図、その巻の時代の勢力図みたいのが塗り分けられてるといいな、と思った。
いまひとつ袁術と劉表の関係がつかめない。

778 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/24(火) 23:11:10
771は枚を噛んでなさい。

779 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/25(水) 03:40:45
>>777
袁術は袁紹と反目してたのは知ってるだろ。
劉表は袁紹と手を組んでいたから、
劉表と袁術は間接的ながら敵同士の関係。
事実上袁術の配下のような存在だった孫堅は
袁術に命じられて劉表領に侵攻したりしてた。
この辺の関係は北方三国志でも大して変わってなかったはず。

780 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/26(木) 19:00:55
呂布が死んだのも2巻だったかな。早い。
三国志は関羽の死を以て前期と後期に分けられると吉川氏は言っていた。
前期は豪傑の武力の勝負、後期は智将の策略が重要だった。
呂布はまさしく三国志前期の象徴だ。



781 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 01:27:51
この白面郎が。

782 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 09:43:24
>>779
完読してない奴は無視するべき。

783 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 10:45:37
地図のハナシしてるんじゃねの?
位置関係がイメージできないと言ってるだけだと思われ。

784 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 22:06:10
とりあえず完読、話はそれからだという意見。

785 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 23:05:13
>>777を弁護したいわけではないが、>>779のような的確で親切な意見が既にでているのに、なんで話の流れをとめるのか。完読した者だけがそんなに偉いのか。
完読するまで枚を、噛・ん・ど・く、というのは厳しいぞ。


786 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 23:06:56
>>785の笑いのセンスが厳しい件について

787 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 23:13:30
偉い、とかw

788 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/27(金) 23:23:46
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1131276724/342-364

789 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/28(土) 13:15:04
↑何だ、この亜空間は?

790 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/28(土) 20:16:08
完読してなくても書き込んでいい。
それに親切な回答いい。

勝手に入場制限イクナイ!!

791 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/28(土) 20:25:53
完読。
後にしろ。そんなこと。ソープへ、いけ。

792 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/28(土) 21:32:42
>>782=>>784=>>787
ちゃんとsageような!

793 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/28(土) 22:22:35
偉そうだなw2chニートが、去ね。

794 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 00:55:35
い〜っねっ!!

795 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 07:16:51
ageようがsageようが来るヤシは来る

796 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 11:50:11
ソープいてきた

797 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 20:20:48
ソープに鄒氏がいたらなぁ・・

798 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 21:26:32
「お願い、曹操を、
殺してっ。
曹操を、
殺すの。」


799 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 23:02:46
>>790

入場制限などしておらぬ。
レス制限してるだけじゃ、うつけ。

800 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 01:30:30
↑曹操発見!てゆーかカキコ禁止っつーのはどうなのよ?

801 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 04:35:26
草原が燃えていた。
火は広がることはなく
ひとすじの煙をあげているだけだ。
男は息を凝らした。
煙は次第に近づいてきて
やがてそれが土煙であることも
見てとれるようになった。
馬の姿が現れた。
男が片手をあげ
しばらく間をおいて
振り下ろした。
・・・
黄河を眺めながら、茶を買うために商い船を何日も待つ玄徳。そんなシーンから始まる三国志とは違う猛々しさを始めのページで感じた。
六百頭の馬、向かってくる。
恐ろしさまでが伴なう描写。
・・・
で、
三国志の名将や名シーンを挙げて感想を述べることもなく、
互いに文句を付け合うスレッドにはなってもらいたくないものだが。



802 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 07:16:35
北方三国志のキモは「馬」と見たがいかが?

803 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 08:46:49
つ「張飛の野戦料理」

804 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 14:06:18
つ「袁琳」

805 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 14:44:31
つ「胡床」
つ「黒い獣」
つ「揉みに揉む」


ほかにはなんかあったっけ?

806 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 14:56:29
「調練」を忘れてもらっては困る

807 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 15:30:39
つ「、」

808 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 16:46:04
 つまらんことにレス枠使うでない!
 つ「騎馬戦」

809 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 18:46:11
六百頭の馬、向かってくる。
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


810 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 19:45:56
頼むから今後、青洲黄巾軍vs曹操軍は表現しないでくれ。

811 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 22:44:37
↑また、枚を噛んでおけ、というのか。・・・
吉川三国志では、青州黄巾賊討伐の勅命が曹操に降りた。と、
極めて簡単に触れただけだった。なぜ北方はここに力を注いだのか。
民の信仰心との闘いだったからである。黄巾賊、その妻、子、家族。百万。
限られた兵での百万相手の闘い。味方を失わずして百万に対すには。
揉みに揉む。本気で闘わずして、信仰心を持った相手に心底からの和睦など導けない。
限られた兵で心底和睦に導く本気での闘い方。揉みに揉んだ。
切り込み役を買って出た、ホウ信。この青州の闘いに登場し死んだ。
北方三国志において青州が 魚包 イ言 にとっての生き様と死に様の地であった。


812 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 23:02:29
あたしゃ黄巾賊の説得に命を賭けた荀イクが印象に残ったね

813 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/30(月) 23:52:21
俺はホウシンの最期だな。
この戦のあとには曹操の幕僚に入ると言って、死んでいったあたりは、来るものがあった。


814 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 00:49:29
死ねばただの役立たず
はやく戦がしたい、はやく人を殺したい
この二つが心に響いた、となんとなく思った

815 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 09:15:41
そうそう

816 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 12:30:12
【強度偽造】 「自治体が悪い」 ヒューザー、東京都など18自治体に139億円求め提訴★2


果敢な戦をするではないか

817 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 16:12:18
屯田してれ

818 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 17:39:11
とんでん!とんでん!

819 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/31(火) 18:49:48
このおっさん、大した生きざまだ。
劉表よりは男らしい死にざまを飾れるかもな。


820 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 01:30:01
スレ違いなんだよ!低能新参者。

821 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 01:32:49
世相を北方三国志風に斬る!ってのは結構面白いかも、とも思うのだが。

822 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 01:37:36
すぐレスすんなよ、キモイな。

823 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 02:17:17
↑たいして変わらんべなw

824 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 03:34:12
>>822
もっと苛め

825 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 04:07:25
>>820 はこれまでに北方三国志スレッド上でどんな生きざまを積んできたというのか。

826 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 10:33:45
強気な小嶋のおっさんも、
「子供が孫を連れて家を出まして。」
と半泣きしていた。
喚問の時に数珠を持っていた件について、
「あんな悪党でも神仏をすがるのか。」
「神仏にすがる前に身を正せ。」
などと言われたが、やはり、例えどんな悪党でも
一番の信仰心の拠り所は北方三国志
の言う通りだな、と思った。


827 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 22:33:56
すれ違いの上に、age。その上文章が稚拙ときた。
この野郎、おととい来い!

828 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 23:39:55
↑よ、ここらでひとつ、スレに合う見本のレス、頼む。

829 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 23:54:00
ま、ぼちぼちな。

830 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 00:27:22
まあ許してやれ。凌統も甘寧を許したんだ。

831 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 07:43:42
↑優れた武将はいたが、こういう惰性が呉をダメにしていった。


832 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 10:46:06
袁林の処女を奪いました

833 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 12:38:57
許せん奴よ。
かつては馬超と張衛は親友関係にあったのに。
分からねー。

834 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 12:57:19
張衛=ストレイボウ
馬超=オルステッド
袁淋=ストに洗脳されなかったアリシア


835 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 13:15:09
落ちぶれていく張衛を描きたかったのか。
しかし、痛い。
帝を中心とした国家観を掲げた劉備、
教祖を中心とした国家観を掲げた張衛。
張衛は宗教を利用しただけだが、
もう少し、もがいて欲しかった。
イランのような宗教革命が起きた国にはどんな志を背負った男が現れたか、
その男は劉備とどんな国家観問答をしたか。
少し興味がある。
ところで、お前等、小泉内閣の
皇室典範改正について、どう思う?


836 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 13:28:47
仮に愛子タンがなったとしても、将来愛子タンが息子を産めば男系に戻るんでしょ?
血が薄まることはないと思われ。ていうか女性が若いうちになったら萌えw

837 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 14:58:59
泣くな、男の別れだ

838 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 16:30:11
ちぇんちぇ。。。

839 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 16:54:41
>>836の首を刎ねよ
簡単にいうと種を辿るとその子の種は一般人の種になるから男系ではなくなる

840 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 16:58:28
追加
馬駿白は馬超の系統ではあるが袁術の系統ではない
ゆえに成の男系は途絶える

841 :携帯から失礼:2006/02/02(木) 19:29:50
関羽の荊州侵攻時の擁州攻め、街亭の戦いの時の長安奇襲、共に失敗に終わったけどこの二つについて語ろうぜ。果たして実際に可能だったのか?成功したらどうなっていたか?など

842 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 20:49:13
>>841
まずそなたの持論を書きまくれ。ウザイと叩かれる程。そういう乱世向きの男があまりにも少ない。
ともあれ、孔明は劉備に「殿には作戦はあるが策略がない。」と語った。同様にこの件も陣取りの空論は重ねたくない。
とにかく、そこまでショクが勝つと呉がギと組む。呉が荊州に圧力をかけるだろう。
孫権の志は父兄からの領地を守る事のみ。
何が何でもショクと組みギを倒す理由は孫権の心の中にない。
一方、ショクとしては長安とか洛陽とか、そんな領地などよりも帝を奪還し成都に迎える事が重要であったろう。
その場合、劉備が皇帝になることはない。しかし劉備を慕う部下の一部はこれに従うか否か。部下の足並みが乱れる。
これが成ってもあれが成らず、ということになるだろう。
劉備の中国領土統一をシナリオとしたトンデモ三国志もあるようだ。
だが、そうした陣取り合戦の空論よりも、
三国時代の男は何を志としていたから、こう動く・動かない、のシナリオ、つまり「志に基づいた策略」に、むしろ興味がある。


843 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 22:12:51
皇室なんてどーでもいい。ていうか、早く潰して
奴らにも人権を認めろよ。
万世一系とかクダラネ。
三国時代とはまるっきり違うんだよ。

844 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 22:32:15
国家の在り方。
劉備の志。
北方三国志の
テーマそのもの。
なのだが。


845 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 22:46:59
王子服、>>843のクビをはねよ!

846 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 22:57:49
三国時代には国家としての統一性や政治支配の正統性の根拠がなかった。
だから王室の権威が必要だった。国をひとつにまとめる象徴としての存在だな。
それはわかるよ。
ただそれは所謂「国民」の間に何か共通させるものを持たせる
ためのものでしかない。「みんな漢の国民」みたいに。
今、それが必要か??
そんなもんなくたって国民の間に媒体はあるし、
「1000年続いた血だ」って言われたところで
「そーですか」で終わり。やっぱクダラネ。
スレ違い(板違い?)だから何か言ってもレスはしない。

847 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/02(木) 23:25:39
将来必要になるかも知れないので保守、かな。
無茶な戦争の旗印にさえならなければ、あってもいい、みたいな。
やっぱり日本が日本である、よりどころ、なんじゃないかなあ。
現代だけを考えればピンと来ないけどね。

848 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 00:11:10
正義や志みたいな主観は、人の心に響くかどうか
自分が受け入れ難いから、いらないなんて、
それこそ短絡的な発想というものだ。

849 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 00:13:49
民族も言語も文化も違う広大な領土をひとつにまとめる努力って、たいへんなんだろうね。ていうか未だにやってるし。中国の歴史そのものなんでしょうな。
だから当時の帝と今の天皇を、単純に同列で語れないと思うんですよ。
つまりここの住人にとって、皇室典範の話題はオカド違いなのではないかと。

850 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 00:54:44
でもさ
北方老師は三国志を通して天皇制を語ってるじゃん
>>843>>846はどっちかってーと曹操サイドかな

851 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 01:19:59
ところで今の天皇ってさ、こんな制度や〜めた!って自分から言えないんでしょ?
じゃあ国民(国会)には権限あるの?

852 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 04:21:55
天皇制廃止という大がかりな変革も、今話題の憲法改正をすれば可能だよ。
衆参両院で2/3以上の同意で発議され、国民投票で1/2の同意で憲法改正に至る。
慎重であるべき問題だけど、小泉のように短絡的な上に
選挙で大勝ちした政権下では憲法改悪の心配も。
憲法改正、天皇制廃止とまでは行かないまでも、
今国会で皇室典範改正案が提出されるかもしれない。
女性天皇、女系天皇を容認か。
さてさて。


853 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 04:44:53
どーでもいーですよ、と。

854 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 08:40:00
三国時代と現代日本では話は違うのは当然である。
しかしそれでも相通ずる、百年、千年のフィルター
を通しても変わらない人間の本性がある。
北方三国志はそうした不変且つ普遍的な人間の本性を語っている。
現代日本は議会制民主主義で法治国家だが、
こんな作られた平和は人類史の中では次々に線香花火のように
つかの間現れては消えていった。5年後には暴奪がまかり通るかもしれない。
そんな時、人間は一族の女子供を守る為なら死を覚悟して闘う。
そうでない者が滅ぶ。 それを何百世代繰り返してきたのが人類史だ。
自分は死んでもいいから一族の女子供を守るりたい、という願い。
自然淘汰で信仰心を司る遺伝子が世代毎に強化されているのかもしれない。
天皇制不要論を唱えるのは自由だが、
一族の女子供を守ろうという願いを強く抱いた男から順番に
いい女を抱き子供を残し、暴奪の時代には生き残る。
屁理屈論議では何とでも言えるが、
これは遺伝子による生物学的な法則だ。
そして信仰心を司る遺伝子を強く有した人間の中に
天皇制を重要視する傾向が当然でてくるはずだ。
今の我々の天皇制についての意見のバラツキ。
その理由を、以上のように俺は考える。


855 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 11:03:11
あなたの意見をそのまま聞いたら、人間はこの数千年、
何も進化してこなかったってことになりますね。
ホッブズ的な社会の捉え方は現代の少なくとも日本では
当て嵌まらないですよ。

人間は数々の苦しみと悲しみ、殺戮と掠奪を繰り返しながら、
少しずつ賢くなってきてる。
何かあった時に家族を守るっていうのは人として当然の
気持ちだと思いますが、それと天皇制はもはや直接の
関係はないと思います。

856 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 14:05:55
俺は >>854 の意見に概ね賛成だな。
どれだけ科学技術とかが発達したところで人間の動物的な本能が2000年やそこらで消えてしまうはずはないもの。
帝とか、時代によって存在の意味合いは多少変化して見えることもあるけど、根底に流れているモノは国も時代も関係ない普遍的なモノなんじゃないかな。

857 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 19:15:45
戦国時代、武将が死ねば家臣が争う。そうして勝ち出た新君主は下克上の的となり、キリがない。
だから武将の男系男子に家督が継がれ、家臣がこれに従う。これが秩序となった。
(代々君主に仕えるは家臣の誉れ。黄蓋は孫堅、孫策、孫権に仕えた。)
そして、この国の秩序の中心が天皇であった。


858 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 19:21:27
男に全ての面で劣る女を天皇にしてはならん!
断固拒否する!

859 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 19:21:53

魏は小泉派、蜀は反小泉、呉は公明党。

860 :張春華 ◆Shunka/GUM :2006/02/03(金) 19:22:47
北方三国志を語ってください(*^ヮ^*)キャハ

861 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 19:41:02
なんかなー、前提が全て
「戦国時代」じゃん(まあ、そういうスレだけど)

天皇制は今なんだから、今の問題として
捉えようよ。

「今も三国時代と変わらない戦国時代だ」
ってレスは勘弁してね。

862 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 19:41:38
張飛がよく一日百里の行軍を十日とかやってたけど毎日40km歩くのって相当キツイだろうな

863 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:05:17
俺は高知から室戸まで90kmを4回走ったぞ。
15時間で。


864 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:15:14
>>861
我々書き込み手に注文を付けるだけとはな。
「天皇制は時代を越えたテーマだ。」と考える俺に枚を噛ませるのか。
ならば、お前は天皇制を現代の問題だと捉えるとして、どう思う?


865 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:21:23
>>860
表面だけで判断するな、中身を吟味せよ。
このオッチョコチョイが(*^ヮ^*)キャハ

866 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:36:27
↑そう。
万世一系、天皇制は北方三国志のメインテーマとして扱った、つもり。


867 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:40:36

前スレで今スレ立てることに反対してた連中が
かなり戻ってきた感じがする。
超過疎の時は結構レスするの辛かったから、
俺的にはかなり喜んでる。
welcome back pal !といった心境。

さて>>861

君がいつから当該スレに参加してるか知らないけど、
このスレは半永久と信じてる俺に言わせれば、少々の
脱線、新たな試み、冒険的な企画等は長命スレ史の中で
あって然るべきと思うが如何なものか。


868 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 20:53:01
現在の皇室は鬱病だか何だか知らんが昔でいうところの外戚に
引っ掻き回されてる もし愛子様がすごいお母さんっ子だったら
嫌な予感がする

869 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/03(金) 23:21:31
雅子さまの実家は肉屋じゃないから俺は心配してない

870 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 12:56:35
そんなことはどうでもいいから、
孫尚香のおっぱいの話をしようよ。

871 :曹植:2006/02/05(日) 12:58:22
玄徳の ちんぽをはさんで 右左

872 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 12:59:18
おお、すばらしい。(感涙)

873 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 13:24:48
語らずして、枚を噛んだ諸君と決別す。
>>869にドン退きして枚を噛んだか、諸君。乱世では生き抜けんな。
魚、鳥は食べるが、四本足の動物は食べないという国柄が、どこにか、特定地域にだったか、あると聞いた。古来からの知恵でコレステロールを避けたのかと、話し相手に尋ねると、
「霊的に高い動物を食べると祟る。」
というのだ。三国志の何進の実家が肉屋だった事、また肉屋は英語ではブッチャー。悪役レスラーのリングネームにもなっている。古今東西、そうした肉屋に対する扱いがあるようだ。
例えば、こうした偏見やタブーに敢えて触れて語る気込みすらない住民の群がりスレッドはこれまでに幾万も滅んできた。皇室典範改正にも多くのタブーに触れていかなければならない。国会議員の中でだれが本当の政治家・勇士かを見ることになるだろう。
同じく、北方が既に三国志、水滸伝を書き上げた今、敢えて北方三国志スレッドを第十幕、第十一幕と続ける意義もおなじ。枚を噛んだ諸侯が集参していても仕方ない。



874 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 21:31:19
>>873

お疲れ様、お前は絶対に二度と戻ってくるな。
悪影響しかもたらさない。
永遠にさようなら。ノシ


ノシ



875 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 00:24:33
北方三国志と直に関係無い応答でスマン。

女系天皇の場合で気になる事があるんだが。
天皇ってのは、在位中神事を司るんだよな。
で、女性って定期的に生理で「不浄な存在(血を流すから)」になる訳だよな。
毎月定期的に仕事(神事)出来なくなる天皇ってどうなんだろうな。

これについては、昔の女系天皇がその辺どうしてたのかも結構気になってる。
何処かに資料とかないかねぇ。

876 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 00:28:38
>>875
昔にも女系天皇はいないわけだが。
疑史家的にあえて挙げるなら元正天皇くらいか。

877 :875:2006/02/06(月) 00:35:54
>>876殿
あ、そうだっけ?モノ知らなくて申し訳ない。
歴史で「推古天皇」とか「持統天皇」って女性って習ってたもんで鵜呑みにしてたよ。

878 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 00:42:18
>>877
それは男系の女性天皇だと思うます。

879 :875:2006/02/06(月) 00:49:08
>>878殿
そーいやそうだね。
というか、自分「女性天皇」のつもりで「女系天皇」って書いてたよ……スマン。 orz
ちゅうわけで吊った後寝ます。おやすみなさい。

……しかしそうなると、やっぱり女「性」天皇は生理中どうするのかが気になる……。

880 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 00:50:26
吊るな吊るな。

どうもなにも、普通に女性なんだから。

881 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 01:42:41

>奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ

おい、ど低能の田舎モン。
聖域に土足で踏み入るんじゃない!


882 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 01:47:46
オレはPCに向かうときはいつも裸足だが。

883 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 01:49:45
>奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ
コテ名アフォ杉wwwwwwwwwwwww死ね!


884 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 01:52:26
付きあったほうがいいのか。そろそろ眠いんだが。

885 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 01:57:10

許褚、奇矯屋とやらの首を刎ねよ。
剣が腐ったら燃えないゴミとして捨てよ。


886 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 01:58:38
渦中さんあたり、今ごろ腹痛で悩んでるんだろうな。

887 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 02:00:44
いいから消えろよバカ

888 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 02:01:42
うい。

889 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 02:28:53
いまからでも皇太子妃に男子出産を願っていたが、妃への冒涜をみてキレた適応障害が一人いたというだけのことなのかな。

890 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 02:31:15
同意するんだが、オレが適応障害でいいのか。

891 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/06(月) 02:36:03
奇矯屋onぷらっと君、またな(^^)

892 :奇矯屋onぷらっと ◆QqQquqqauQ :2006/02/06(月) 02:39:29
また、な。

893 :新参者:2006/02/07(火) 23:15:43
いまさらかもしれんが
諸葛亮孔明とか劉備玄徳のように
姓→名→字は間違いだという奴がいるけど、
中国人は言わなくても、日本独特の言い方です!!
って言い切れば間違いとは言えないんじゃないか?
言葉なんてそういうもんだろ。
この言い方、十分歴史もあるし、
とっくに市民権得てていいと思わんか?

894 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/08(水) 20:04:12
どうでもいいですよ

895 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/08(水) 23:44:05
>>893

チャンコロなんぞに一切お伺いを立てる必要は無い。

「諸葛亮孔明」「曹操孟徳」「関羽雲長」「張飛翼徳」
「超雲子龍」「孫権仲謀」「馬謖幼常」・・・で、良い。


896 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/09(木) 07:58:18
うん、中国発祥の物語ってだけ。西遊記とかと同じ。
すでに日本文化に溶け込んで独り歩きを始めていると思うし。

897 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/09(木) 19:32:53
本国じゃ関羽、商売の神様だしなw

898 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/10(金) 00:32:06
本国w抵抗感多々アリ。

899 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/12(日) 19:16:59
孫権厨房

900 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/13(月) 15:14:13
発音のバリエーションが中国語に比べて格段に少ない日本語では、
孫堅と孫権や劉邦と劉封が同じになるというややこしさがあるため、
口頭で伝えるときの区別の必要性から生まれた表現と思われる。
文句をつけられる筋合いはないはず。

901 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/13(月) 21:52:59

一蹴せよ!(>>895

というレスの後に、何故一歩後退するレスを付加する??
おい、お前。全体を見回せよ・・ >>900


902 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/13(月) 22:15:53
戦に倦んでいるんだよ

903 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/13(月) 22:37:15
ウゼエ〜 普段、どんな戦してんだよ?アフォw

904 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/14(火) 22:51:01
今全巻読み終わった。
五丈原で終わってしまったのが悲しい!

せめて司馬懿がクーデターするとこまで読みたかった!
あそこで終わるのには何か理由があるんですかね??

905 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/14(火) 22:52:30
馬駿白は張衛の子供だよな?

906 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/14(火) 23:08:08
謙ちゃんが倦んだ >>904

907 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/14(火) 23:30:01
>>904

あと10回読め。
現段階のどアフォ。

908 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 00:37:34
謙ちゃんが産んだ >>905

909 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 02:15:14
>>905、908
読解力を養え馬鹿

910 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 09:12:22
ここはいつから誰かを馬鹿にするだけのスレに
成り下がったんだ?

くだらね。

911 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 11:31:38
辛抱のきかぬ者は去ね。

912 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 16:28:18
つまり辛抱がきく者だけによる叩き合いスレッドで終わるのがオチ。
辛抱する意味などないことを悟って水滸伝を読み始めるほうがマシ。


913 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 16:41:45
ageてねぇで、さっさと消えろやカス。

914 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 20:54:22
>>909
おそらくあれの時の子供だろと言いたいのでは

915 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 21:34:33
あれから20ヶ月以上たってるから馬超の子。
もうこの話は終わり。

916 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 19:15:52
北方三国志を貶す奴なんているのかね、
と思いながらネット上を探してもなかなか見つけられなかった。
しかし、いた。

http://www2.odn.ne.jp/~aao07420/sangoku.html

既出ならすまん。
たいしたことは書いてない。
見ても気分を悪くするだけかもしれん。

917 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 23:17:53
>>916
こいつは別のサイトで「楊脩の扱いの酷い北方版は読む価値なし」とか連呼してた痛い子・・・
判断も「聖人諸葛亮と天才楊脩の書かれ方」が中心。

918 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 23:18:13
916のリンク先
俺は別に天皇賛美だとは思わないが。
劉備は確かに綿々と続く血に対して崇敬の念を持っていたが、
曹操は王室なんてものは覇者が取って代わるべきものだと考えていたし、
孫権も王室絶対主義ではない。
北方の魅力は、それぞれがそれぞれの「義」を持っていて、
三国志という時代の中で歴史に殉じていくという部分だと思う。
三国志という時代そのものが
「滅びゆく者たちの歴史」であったことからハードボイルドにもマッチした
と思う。

919 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 23:24:43
>>916
これはひどい。批評っつーか、ただの悪口じゃないか。
こんなつまらない頭の大人にはなりたくないな…

920 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 23:34:29
掲示板があったので一言文句を言おうとしたら、IP制限してやがった。俺のピッチのせいなのか?w
誰かあやつをここに曳き連れてまいれ。

921 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/17(金) 00:19:49
>>916
スレ違いだがそいつ伴野朗の小説に「小説としてそれなりに面白い」とか評価してるのにびっくり。
そんな評価初めて聞いたぜ。

922 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/17(金) 00:24:28
>>916
「核ミサイルが飛んできても文句は言わない」てwwwww
お前も死ぬじゃんwwwww

923 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/17(金) 18:27:57
知能、品格の劣るものを相手にするでない。
それから下らんものを貼るなよ>>916

924 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/17(金) 19:36:11
いっそ泣くまで罵倒し尽したいという気持を、彼は飲み込むことにしたのだ。

925 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/20(月) 00:11:02

「張飛翼徳の野戦料理とやらを知っておるか?虎痴」


「聞いたことがあります」
 許褚は唇の両端に唾液を光らせながら答えた。

926 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/20(月) 17:50:44
野戦料理は食べたいな

927 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/20(月) 21:48:32










ここで神降臨を待つのか。


928 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/23(木) 23:25:41
おまいらせめてウンコ同士なかよく汁

929 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/27(月) 02:47:11
>>925
許チョの唇が、テラテラと光った。

綺麗だな、と曹操は思った。

930 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/07(火) 05:51:00
保守あげ

931 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/08(水) 11:41:06
渡部国対委員長の活躍ぶりを見て韓当を思い出したのは自分だけ?


932 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/08(水) 21:16:12

私の文字変換は北方三国志にプライオリティを
置いているため、様々な支障をきたす。

たとえば下記の如き文章を一気に書き込むと・・・

後記:
先日、例の美貌の患者を再検査したところ、
あれだけ綺麗だった十二指腸にがん細胞が転移していた。
重宝していたCTだが、まさに驚異的な生命力である。
もはや、真摯に受け止め、たとえ口外されても、罵倒されても
嘲笑されても、移籍に寛容な病院に電報を打つ所存である。


・・・が、下記のように変換される。
困ったものである。


洪紀:
先日、例の糜芳の間者を再検査したところ、
あれだけ紀霊だった十二輜重にがん蔡瑁が典韋していた。
張苞してい太史慈Tだが、まさに姜維伯約的な生命力である。
もはや、甄氏に受け止め、たとえ黄蓋されても、馬騰されても
張紹されても、伊籍機伯に簡雍な病院に田豊を鍼を打つ所存である。

933 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/08(水) 22:01:17
なぜ姜維と伊籍だけフルネーム?

934 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/08(水) 23:02:26
>>933
はいはい、あちらの列に並んでね(^^)ノ

935 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/09(木) 06:01:40
不可が、記されている。四年だというのに、どんどん増えている。
留年ではないか。
実家に帰る時だ。そう思った。

936 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/09(木) 08:50:22
>>934の意味が不明なんですが

937 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 04:25:27
俺は935の方が意味不明だ

938 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 12:44:56
935はわかるけど932及び934が意味不明

939 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 12:56:33
同じく

940 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 20:42:42
やばいな、アフォとガキ共ばかりになってきた・・・。
北方スレの猛者たちよ、帰還せよ。

941 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 20:52:34
>アフォとガキ共ばかりになってきた・・・。

さすが脳まで筋肉の猛者
言う事が違う

942 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 22:37:56
>さすが脳まで筋肉の猛者

お前の言い分はユーモアも無ければ、論理的整合性も無いな。
どう解釈すれば良いのだ?蔡瑁。


943 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 22:58:54
>>942が何で蔡瑁の名を挙げてるのかわからないんですが…

944 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 23:43:25
しつこいな〜↑こんな厭らしい奴ばっかなら、このスレ止めよ。

945 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/10(金) 23:59:57
と記したが、かなり大人気ないので撤回する。m(_ _)m
と同時に、>>943、お前は二度と来るな!ど低能の田舎モン。

946 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:08:47
所詮は北方スレだ罠。

947 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:20:38
ダメだ、小粒な武将とアファとガキ共ばかりだ。
どう致しますか、劉禅様、ご決断を。


948 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:48:58
あ、うう・・

949 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 01:13:51
>>948 意味不明、及び、意識状態精神状態、不明。

950 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 01:41:10
劉禅様、呉の孫権に援軍を頼みましょうか。ご決断を。

951 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 04:06:35
ま、似た者同士が集まってるスレってことで。
俺を含めて。

952 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 09:46:27
もともとアファとガキでまわってるスレだし、何をいまさらって感じ

953 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 10:53:17

皆、わざと低レヴェルの文言を書き込むのはもう止めようよ。
十幕まできたのは凄いと思うし・・・
今後について真摯な意見が知りたい。

954 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 11:33:42
>>953
そぅいぅ貴様こそ意見を出せないのだから、
せめて江東区まで援軍要求の竹簡を持って走ってこい。


955 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/13(月) 01:41:08
945 :無名武将@お腹せっぷく :2006/03/10(金) 23:59:57
と記したが、かなり大人気ないので撤回する。m(_ _)m
と同時に、>>943、お前は二度と来るな!ど低能の田舎モン。


これも大人気ない気が

956 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/13(月) 04:23:24
955 名前:無名武将@お腹せっぷく[sage] 投稿日:2006/03/13(月) 01:41:08
945 :無名武将@お腹せっぷく :2006/03/10(金) 23:59:57
と記したが、かなり大人気ないので撤回する。m(_ _)m
と同時に、>>943、お前は二度と来るな!ど低能の田舎モン。


これも大人気ない気が


957 :魔玉 ◆FUCK/UE5QQ :2006/03/13(月) 08:34:36
このスレは最初と最後に荒れるんだな( ^∀^)ゲラゲラ

958 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/13(月) 09:16:31
>>957
いらっしゃい

959 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/13(月) 09:37:26
救世主は今、川柳スレッドで遊んでいるようだ。

960 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/13(月) 12:29:46
>>959
おまいは国売奴じゃ!

961 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/16(木) 00:23:19
この期に及んで、何でこんな馬鹿ども>>954-960
が来るのかなぁ、クスン。

962 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/16(木) 08:42:22
一人自分は馬鹿じゃないと勘違いとはおめでたいですね

963 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/16(木) 09:41:58
ああ、>>961のことか。

964 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/16(木) 22:44:50
俺、北方三国志もこのスレも鍬です。
皆さんいがみ合ってても何か楽しい。
ずっと続けて欲しいっす。

965 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/20(月) 23:14:25
男とはみんな馬鹿な生き物だよ。

と、今更語るオレバカNO,1

966 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/29(水) 17:37:19
誰か次スレ頼む

967 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/29(水) 17:38:07
必要に思えないけどなあ

968 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/29(水) 21:47:44
>>967
お前の書き込みが不要です。

969 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/30(木) 03:51:50
>>964&>>966
こんな調子のスレッドをもう一つ願うのか?

970 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 00:20:02
>>969

だから、(吐息)

お前の書き込みは>>967同様、不要である。
と、同時に新スレへの不参加表明と見做す。


971 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 09:25:46
>>970
新スレッドが立ち上がると信じているのか。
仮に立ち上がるとして、おまいの活躍を祈っておいてやる。

972 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 10:05:42
重複スレに逝けばいいじゃん

973 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 22:33:39
>>972
不要だって言ってんだろ阿呆、永遠に消えよ。



次スレが立つか立たぬかは
天命である。


974 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 23:40:41
確実に天命任せスレッドに成り下がっております。

975 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/31(金) 23:53:32
くだらんレスはいらぬ>>974
せめてageるな農民。

976 :972:2006/03/32(土) 12:10:13
>>973
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1142006440/l50

貴様が、不要不要、と、喚いた所で、立っているのだ、既に。

977 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/32(土) 13:49:42
ちゃんと十一幕を立ててくれませんか。
三国志はもうすぐ読み終わりますが、
2ちゃんは初心者です。


978 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/32(土) 19:25:31
初心者は半年ROMってろ

979 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/32(土) 22:26:40
>>976
こっちが天命任せスレッド。
あっちが人任せスレッド。
何の解決にもなってねえだろ。
バカか。


980 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/32(土) 23:34:30
>976

>979は私ではないが、それほど熟考すべきでも
なかろう。

十一幕でなければ意味を成さぬのだ。


981 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/02(日) 04:51:18
それで、孫権の援軍を呼ぶのか?

982 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/02(日) 20:33:36
>>981
お前は江東区で孫尚香のガリ版刷ってりゃいいんだよ。
新スレにも来るな、心底ウザいから。

983 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/03(月) 21:31:14
こんな調子で第十幕は幕引きか。

984 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/03(月) 22:55:58
>>981
済まぬ、ちょっとしたジョークだ許せ。
               by >982

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)