2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

易占勉強スレ【二爻変】

1 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:31:48 ID:???
周易を勉強したい人のためのスレです。愛称駅弁スレ。

前スレ
易占勉強スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/l50

なお、ここは梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3.の隔離スレです。梅毒斎がイヤな人はご遠慮下さい。
梅毒斎がイヤな人や、梅毒斎は完全な独学独習者なので、師友が居たり組織に属してる
者を良しとする人、自分が話の中心になって威張りたい人、荒らしは以下のスレへどうぞ。
■『易経』総合スレ■part6
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1130149088/l50
易学初級スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/l50

このスレはsage推奨です。メール欄に半角文字でsageと入れて下さい。上げた人は
内容によっては荒らしと見なされる場合があります。

何も内容を言わずに、何か知ってるフリして批判だけする人も荒らし認定されます。

ただし、
第三者がやりとりを見て、勉強になるような真っ当な批判論難は、これを受けて立ちます。


2 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:33:40 ID:???
参考図書と読み方

◎低予算・精読派向き(当スレ推奨)

・紀元書房刊 易学大講座(全8巻)\12,800を、最低五回通して読む。
・紀元書房刊 奥秘伝書・眞勢易秘訣\4,200を読み込む。
・合間に岩波文庫:易経(上下)\1,320の翼伝を読み込む。
・以上を繰り返す。

通勤時間に本を読める程度の仕事の忙しさなら、一年ぐらいで何とかこなせる。
後述の理由で、方術習得に時間を掛けすぎるのは不合理。

易学大講座には、以下の欠点があるが、現在ベターと思われ。
・旧字旧仮名遣い。
・版が古くてかすれてる。
・一番需要の多い恋愛の占例占考がない。
・卦の中に於ける爻の立体的・俯瞰的な見方が通読しただけでは解りにくい。

字は、最初にふりがなでも付けとけば、次からすうっと読める。もともと口述筆記なので読み
やすい。中級以上の高度な生卦法は眞勢易秘訣で事足りる。しかし、易学大講座を最低五回
ぐらいは読み込んでないと理解できない。易の思想や哲学を理解するために、翼伝の学習も
必須なので、岩波文庫の易経もしくは朝日選書の易経を確保しておくこと。

◎予算潤沢・乱読派向き

ttp://www.kosho.ne.jp/~kamo/gaku-eki
を参照。易学大講座を揃いで買うと、ついてくるチラシと同じ内容。紀元書房の営業用にしか
過ぎないと言う未確認情報もあるので当スレでは特に推奨しません。参考までにどうぞ。


3 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:39:03 ID:???
推奨する独習法

◎暗記するのは「八卦の順番・正象・卦徳・画象」「筮法」だけでよい。卦の名前や辞は暗記
する必要はない。自然に暗記してしまうほど本を読み込んだり実占訓練をすること。

◎漢字一々の深い意味や異本異同などの問題は、易学大講座や岩波の易経に丸投げする。
字句の一々に囚われず、「どうしてそう言う辞になるのか」「なんの象を見てそう言ってるのか」を、
理解把握することに努めること。言語学で言う独立語である漢文の構造に惑わされないよう注意。
辞は象の代表的な解釈なので、ここをクリアしないと自由自在な象占も出来ない。

◎「得卦のどこが現実と対応してるかを見極め、そこを中心に卦を読む。」ある程度知識が
ついてくると、どういう読みを取捨選択すればよいか迷ったりする。そういう事がないように
するためにも、まず「得卦のどこが現実と対応してるか」を、必ず見る習慣を最初から身につける。

◎独習実占訓練法

・八卦取象
「目についたもの」「辞書などを任意に開け、目についたモノ」などを、
八卦(あるいは64卦)に当てはめてみる思考訓練をする。

・翌日占
「明日はどういう日か?」「明日はどういう事が出来するか?」という占的で卦を立て、
翌日以降に究理を行う。初心の内は知識がないから、いくら考えても判らないので、
10〜30分ぐらいで切り上げるようにする。そのまま記録にとっておいても良い。

・時事占
社会の事象の成り行きなどを予想してみる。なるべく答えが早く出そうなのが良い。
結果が出た後、翌日占の要領で究理を行うこと。


4 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:41:14 ID:???
よくある質問・よく言う常套句

◎宝くじの当たりを占えるか?
占えない。易は因果律なので確率論に支配される体系のモノは受け付けないから。
大きな意味でその確率論も因果律に支配されてるかも知れないが、
それは今の人間の脳では理解できない。

◎筮前の審事。
易の情報量は限られてるのと、「得卦のどこが現実と対応してるか?」を、
見極めるため、出来るだけ現状の情報を集めること。

◎読みが二つ以上考えられるとき・生卦法の取捨選択はどうしたらいい?
筮前の審事などで得た情報を元に、得卦のどこが現実に対応してるか、また、どういう生卦法
を用いると現実に対応した読みが出来るか、で、判断選択する

◎「易者の解らないことは判らない」
病占など、人体の生理機能などを解ってないと、卦がなんの生理現象を示してるか判らないし、
人を好きになったことのない者に恋愛感情の機微は理解できないでしょう。「知識」の無いことに
関して、得卦を読みとることが出来ないのです。ですからあまり方術習得に時間を掛けすぎるのは
不合理ですので、効率よく習得し、他の時間で常識教養などの勉強や精神修養に努めましょう。


5 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:42:41 ID:???
他人を筮する場合の注意

これらは方術と関係なく(つまり、当たっていても外れていても)告げると波風が起こるので注意。

◎三禁
・死 死期や家出人とかの生き死に。
・姦 「誰と誰が出来てるか」「浮気をしているかどうか」
・盗 「誰が犯人か」「犯罪の相談」「犯罪に関わること」

「占い師の掟で決まってるのでダメ」と、突き放したり、どうにも不利益を見過ごせないようなら、
浮気を封じる方策をそれとなく伝授したり、犯人が判るような罠を仕掛ける方策を伝授したりと、
間接的に相手の利益を図ってあげるようにする。

◎病占の注意
・治療法・方剤は自分や身内、よほど信用できる人にしか言ってはならない。
・なるべく「どういう医者・病院」という占的や占断で言うこと。

「治療法・方剤」は、商業実占では医師や薬剤師の免許がない限り、告げて謝礼を もらうと
「医師法違反」「薬剤師法違反」になる。タダですれば違反にならないが、いぢわるな香具師
が居て通報されたら、とりあえずタイーホされる。タイーホされて取り調べられて、「医師法違反」
「薬剤師法違反」になってないと証明されてから、やっと釈放される。


6 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:43:41 ID:???
梅毒斎と大岳易との関係

・加藤大岳師の「易学大講座」「奥秘伝書・真勢易秘訣」を推しているが、現時点で
ベターであると思われるから。本を読んで勉強したと言うだけで無関係。

・梅毒斎は完全な毒学で、一緒に易を勉強する仲間すら居なかった。だから大岳流も
含めて他の易者とは一切交流やかかわりがない。大岳師ともあくまで私淑。
大岳師の流れとか弟子とか言われてもよーわからん。

・「大岳師」と呼び、敬意を払ってるが、呑象師と同程度。

・「易学大講座」「奥秘伝書・真勢易秘訣」以降の大岳師の教えとかははシラネ。


7 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:44:31 ID:???
その他

◎実際に立卦する人を「問筮者」。卦は立てないが占いを依頼したり相談を持ちかけてきた人は「問占者」。
問筮者が同時に問占者であることはある。

◎道徳を守る。精進潔斎する。
易は心や行いの正しい問筮者には、その人の器量に応じた卦を示してくれるので、
ある程度知識やセンスの不足をカバーできる。

◎自分の易を創るつもりで勉強する。
易学大講座の一巻157〜164頁を参照。例えば射覆などした場合、同じ占的なのに人によって違う卦が出る。
また、道徳・精進潔斎の項で述べたように、その人に器量に会わせた卦を示してくれることもあるので、先人の
占例占考はあくまで参考にしかならない。自分自身の易体系を創り上げるつもりで勉強して欲しい。

◎「糊付けの占い」をしない。
「糊付けの占い」とは、同じ卦が出たと言って先人の占例占考や自分の過去に経験した占断と単純に
同一の占断をしてしまうこと。必ず一々筮前の審事を斟酌して究理を行うこと。

◎筮竹を捌くスタイルを擲銭やサイコロより良しとする人は、ダイソーに50本入りのバーベキュー串が
売っている。尖ってる部分をヤスリなどで丸めて使うと良い。竹よりもメドハギがより正式な筮具だが、
日本にも生えてるので、凝ってみたい人はどうぞ。


8 :名無しさん@占い修業中:2006/06/05(月) 12:32:23 ID:???
>>1>>7
梅さん
テンプレお疲れ様です。
ありがとうございます。
この駅弁スレは、救世主として勉強になります!


9 :名無しさん@占い修業中:2006/06/05(月) 21:06:20 ID:???
梅さんお疲れ様です。
今日はお休みだったんですか。
よくぞこんなにたくさん書いてもらって。
これを基に勉強するっす。
ところで梅さんの名前何とかなりませんか。





10 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 21:20:57 ID:???
>>8-9
所詮アドバイスはいくら出来ても、勉強するのは自分ですから。
がんばってくらはい。

>よくぞこんなにたくさん書いてもらって。
いやあ、一週間くらいちびちびとまとめたんであって、
一気に今日作ったわけではないよ。
仕事は・・・・・ご想像にお任せするw

>ところで梅さんの名前何とかなりませんか。
なりませんwこのハンドルを使う理由は4っつほどあるが、
3っつ目と4っつ目を言ったときは完全に2chから去るとき。

11 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 21:28:33 ID:???
>>3
の、一部を訂正。

現行:卦の名前や辞は暗記する必要はない。
改正:64卦の名前や彖辞爻辞は暗記する必要はない。

12 :8:2006/06/05(月) 22:20:54 ID:???
>>10
アドバイスがめちゃ嬉しいんでっせ〜。
がんばりまっす。

13 :名無しさん@占い修業中:2006/06/05(月) 22:49:44 ID:???
乙で〜す。

14 :アロエ軟膏:2006/06/05(月) 22:56:40 ID:???
もしよろしければ、私の最近始めた趣味を中ててください(‐人‐)


15 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 00:26:09 ID:???
>>14
火地晋の三爻、火山旅に之く。
互卦は水山塞。

答えは『家庭菜園』。

16 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 02:28:55 ID:4l7CbKBO
>>14
本卦:雷火豊:俊隼雉(しゅんしゅんきじ)を獲(と)るの象
で1爻に伏してるのが雷山小過:飛鳥の象で、どちらも鳥を暗示させることから
鳥を飼っている。

17 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 02:31:34 ID:4l7CbKBO
梅さん、オイラの職業を当ててくれ。


18 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 02:36:51 ID:4l7CbKBO
>>10
梅さんの職業占ってみた。
得卦:天風后4爻

出会い系サイトの管理者?


19 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 02:38:51 ID:4l7CbKBO
もしくはデリヘルの経営者



20 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 03:00:20 ID:???
私の職業を当てて下さい。

21 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 03:15:47 ID:???
咸2爻
風俗か接客業・・やめたいがやめられない

22 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 04:53:36 ID:???
>>1-7あたり見ると淋病は一見まともな人間に写るが、
実際はおまえはお粗末で幼稚な人間だよな。
前々から子供じみてはいたが、一番ひどかったのはおまえが鑑定スレで総スカン食って叩き出されたときだったよな。
あの時のおまえは目もあてられない見苦しさだった。
そもそもおまえは2chの卒業を宣言していたはずだが、
男のくせに前言を翻しこんな初心者相手の糞スレを立ててこの板にへばりつくとはつくづくみっともない。
そういやおまえは醜態を批判されると必死でレス削除依頼をして見事に運営にシカトされてたっけな。
教えてちゃん連中がおまえの唯一のお友達ってわけかw

23 :20:2006/06/06(火) 13:01:37 ID:kEwmu9wu
>>21
すごい!まさに接客業です。状況も当たってます。やめたいけど、やめれない。。。堂々巡りの状態です

24 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 20:59:28 ID:U0kgSeZE
>>20
漏れの見立てでは・・・服飾業界か?。
ノルマが厳しいのか、ライバルが強力なのか、頑張ってはいるが空回り。
とは言え、徐々に成功する可能性も出てるので、短気は起こさないほうが良いと思われ。
今しばらくは風に身を任せた方が吉かと。

ちなみに、天雷む妄の五爻、火雷ぜいこうに之く・・・ね。

25 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/06(火) 21:38:39 ID:???
>>14
編み物?
他人の立てた卦をチャカーリ拝借。>>15の晋を、離の編み目から坤の布が出来上
がってる象を見、之卦旅を離の編み目を艮の手で編んでると見、>>16の豊が旅
の綜卦なのでひっくり返したり戻したりして編んでる象。

>>17
漏れは潔斎しないとインスピレーション出ない方なんで、それだけでは無理。勘弁してくで。

>>18-19
当たってるか外れてるか、「そこはこう読むんだよ」と講評しても漏れの情報を
出すことになるので勘弁。


26 :アロエ軟膏:2006/06/06(火) 23:39:03 ID:???
>>15>>16>>25

>>14の答えは、「将棋」でございます。

ヒントなしでは、少々難しかったようですね。


27 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/06(火) 23:55:47 ID:???
>>26
むう。晋で進んで、他国の領土に入れば(旅)、ひっくり返って豊かになる(=金になる)
一度ひっくり返ったら、相手の陣地を出ても金のまま。(小過の綜卦も小過)二人の卦
を合わせなければ解釈が出来ん。

みんな頑張って晋之旅、豊之小過から将棋の象を読みとって、
梅毒斎の地位を脅かそう。

28 :15:2006/06/07(水) 06:22:56 ID:???
むぅ・・・修行不足ぢゃん。
卦自体は暗示してるのか。

梅毒師兄の読みはさすが鋭いな。
かすってるぢゃん。

29 :名無しさん@占い修業中:2006/06/07(水) 07:01:30 ID:???
>>1-7あたり見ると淋病は一見まともな人間に写るが、
実際はおまえはお粗末で幼稚な人間だよな。
前々から子供じみてはいたが、一番ひどかったのはおまえが鑑定スレで総スカン食って叩き出されたときだったよな。
あの時のおまえは目もあてられない見苦しさだった。
そもそもおまえは2chの卒業を宣言していたはずだが、
男のくせに前言を翻しこんな初心者相手の糞スレを立ててこの板にへばりつくとはつくづくみっともない。
そういやおまえは醜態を批判されると必死でレス削除依頼をして見事に運営にシカトされてたっけな。
教えてちゃん連中がおまえの唯一のお友達ってわけかw

30 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/08(木) 19:04:48 ID:???
前スレ未済六五上九乾初九で、ここから乾九二田龍か。うまいな。

31 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 20:47:35 ID:???
わあ、梅乙だすよ。またよろしくです。
全スレ、一応まだ表示してたので保存すますた。

32 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 23:40:32 ID:???
新スレ、乙です!駅弁のように、旅の必需品になるといいですね。(駅弁は、旅卦の何爻?)
ところで、質問なのです。
会社で知人の悪い噂を聞きまして、その知人がもうじき多少昇進する話があるだけに、気になりまして。
それで略筮を立てました。
漸卦の観に之く。つまり、漸の九三です。急に胃が痛くなりました。
知人はその昇進を大層期待し、喜んでいただけにどうにもこうにも…。
占事は、この噂による知人の仕事や職場環境についてです。
巽と艮。巽の風評。艮の仕事の節目。坤の之卦は、柔軟に対処することによる仕事上の利益とも取れるのですが、爻辞が悪いですね。
ならば、この坤は無に帰する、また逆に下に落ちるとも取れますし。
爻辞を見ると、何か順序を違えているとなります。
騙し合いのような、何か正常ではないことがあり、そのために苦境に立たされるように見えます。
何か、この場合はどうしたら良いのでしょうか…?

33 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/09(金) 20:51:14 ID:???
>>32
>(駅弁は、旅卦の何爻?)

二爻か五爻。

二爻は旅の必需品が揃ってる象だし、

五爻は
・高い代償を払って対価を得る象があり、駅弁は普通高いし。
・五四三で兌を成している。


34 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/09(金) 20:52:09 ID:???
>>32
う〜〜ん、このスレで一番事情(筮前の審事)を知ってるであろうあなたが、

>急に胃が痛くなりました。
>巽と艮。巽の風評。艮の仕事の節目。
>この坤は無に帰する、また逆に下に落ちるとも取れますし。

と、思うんならその通りでしょうねえ。辞を見ても、「夫征不復婦孕不育凶」なのは、
漸九三が上九と敵応になっていて応じてないから、仕方なく比爻の六四と浮気して
しまうからなのだが、この六四は、この場合風評の巽の主爻である可能性があります。
風評によって「夫征不復婦孕不育凶」と、なるのかもしれません。

しかし、但し書きがあって(利禦寇)、陽位に陽で居て剛健の徳があるので、会社が
単なるご褒美的に昇進させるんでなく、働きを認めた上でそれなりの地位と権限を
与えればより会社の利益になると判断しての昇進であれば、風評などモノともせず
昇進するかも知れません。あるいは「利禦寇」だから、クレーム処理や法務部と
言った職種なら希望が持てるかも知れません。

希望が持てるかも知れない根拠は、「三陰三陽の卦は泰否の往来を斟酌する」ので、
漸は否から泰に向かう卦であるというのと、之卦観を仰ぎ見られる地位に就くと見る
からです。それとそもそも漸は「漸く進む」卦であり、すべての爻に「鴻漸于○」と
あるのはそのためです。また、九三が敵応になっている上九は「其羽可用爲儀吉」で、
人事で言えば「お飾り役職」「名誉職」ですので、それと敵応で縁がない人事は
実利的な人事と見ます。

>この場合はどうしたら良いのでしょうか…?

その占的で、もう一度筮してみてはいかがです?



35 :名無しさん@占い修業中:2006/06/10(土) 11:24:31 ID:???
横レス失礼。
同じ占的でもいいのですか?
対象に対して角度というか方向を変えて占うのはいいと聞いてますが。

36 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/10(土) 12:06:56 ID:???
>>35
ちょっと言葉足らずだったようですね。

・出世話のある知人に悪い風評が立った。
・それによって昇進や職場環境がどうなるか筮した。
・悪く取れる卦が出た。
・問筮者は、どうすればよいかで問筮してはどうか?

と、いうことです。

手の出しようが無いかも知れないし、
何かアドバイスが出来るかもしれないし、
ほっといても大丈夫かも知れないし、
何かしてあげることがあるかも知れないし・・・・。

37 :32:2006/06/10(土) 23:44:25 ID:???
早速、アドバイスの通りに筮しました。
水天需の五爻変。需の泰に之くを得ました。
本卦需に対する綜卦が訟となり、争い事のあることが良く分かります。
需は待つ象。待っていれば、爻辞にあるように、酒食に需つように悠然と構えて無闇に周りに聞いて回ったりしない方が良さそうです。
乾の仕事場には、坎で隠れた陰謀ありとなり、之卦の坤はその坎を尅して乾を生じ、坤からは仕事の象を取り吉としたらどうでしょう?
易位すれば、訟。また、裏面生卦を用いれば明夷となり、争いが激化すること必至となります。
それならば、今は時の推移を見ている方がベストな選択なのかもしれません。
それとも、或いは酒食に誘ってその労をねぎらう程度で良いものなんでしょうか?

38 :名無しさん@占い修業中:2006/06/11(日) 00:21:35 ID:???
>>34九三は、上九と不応となるので応じずに、六四と比爻となるために風評被害が出ている。
しかし、陽位に陽爻で正しいので、実利は宜しい…ということですね。
応は得ないが、正位を得るということですか。
比爻は乗なので悪く取るのですね。
それでこれは、実利的な昇進の話なので、まずは良いのかもしれません。
ただ、私から見ても結構強情で自信家の人物なのです。仕事もするが、意見もする。
その辺が、陽爻なのかなぁ、とも。
明日にでも、軽く善後策を話し合ってみようと思います。もっとも、どうしたら良いのかまとまっていないのですが…
この際、噂の半分くらいは伏せて、「多少身辺がざわついているが、気にするな」くらいでいいような気もしてきました。

39 :32:2006/06/11(日) 00:58:55 ID:???
>>33駅弁は六二と六五ですか?なるほど…雉肉ならば、ぴったりですね。
終点まで行っても、まだ食べてるような気がしてきました。
詳しいレス、ありがとうございました。何とか、してみます。

40 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/11(日) 15:18:58 ID:???
>>37-38
>実利的な昇進の話
>結構強情で自信家の人物なのです。仕事もするが、意見もする。

の、現実が「利禦寇」に対応していて、悪い風評が漸六四に相応しています。そこで、
「夫征不復婦孕不育凶」は何に相当するか考えてみますと、これは六四と交わった
結果ですので、悪い風評は結局その作用を全うしないであろうと読み取れます。

>今は時の推移を見ている方がベストな選択なのかもしれません。
>或いは酒食に誘ってその労をねぎらう程度で良いものなんでしょうか?

そうですね。それがいいでしょう。

>明日にでも、軽く善後策を話し合ってみようと思います。
>噂の半分くらいは伏せて、「多少身辺がざわついているが、気にするな」くらいでいいような気もしてきました。

は、余計と思われます。彼をねぎらい楽しませて、元気を分ける程度でいいでしょう。
彼の味方、応援者が居るよ。と言うことが伝われば上々。

41 :名無しさん@占い修業中:2006/06/11(日) 23:00:00 ID:???
八面賽子を2つに六面賽子を一つ使って
中筮をやりたいのだけど、どうやればいいの?

42 :37-38:2006/06/12(月) 02:17:16 ID:???
>>40レス、ありがとうございます。会見中に見て、慌てて話の方向性を変えました。
とりあえずは、噂話は…このまま消えてくれたらいいんですけどね。
噂の内容は、異性関係と金銭関係なのでもう…困りますよね、これは。
そして、噂を流していた人物が、当人の携帯に着信を幾つも残していたり、どうも状況が見えない感じです。
当人に何がしたいのかを占ってみると、節上六となりまして。区切りなんでしょうか。口舌という感じですが、何だか怖いですね。

43 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 11:41:37 ID:???
>>41
いや中筮わかってるなら
8面賽1つで充分とわかるはずだが?

そのセットは略筮を簡単に出すための
組み合わせだよ。

44 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 16:10:21 ID:???
今夜八時からのサッカー。日本対オーストラリア戦。占ってみない?

45 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 19:07:37 ID:???
そんな、結果がすぐに現れて
逃げ道のない占的を、
ここの住人が出来るはず無いだろww

いつも偉そうに言ってるのに
バケの皮が剥がれるのが怖いんだよ。
臆病なんだろうな。

46 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/12(月) 20:04:36 ID:???
今急いで占考中ですが、私は日本が負けるような気がします。
テレビは勝利への期待だけを強調していますが、どうも、卦が良くない・・・。

47 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 20:11:05 ID:???
>44
水風井(六四)で沢風大過に之く。筮竹による略筮。
引き分けでしょうか、それとも辛勝? 
始めて三ヶ月めなのでまだよく分かりません。


48 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/12(月) 20:28:15 ID:???
>>41
>>43の言うとおり、それは略筮セットなので六面賽は要らない。
・八面賽一個を六回投擲する。乾が老陽坤が老陰、他の陽卦が少陽陰卦が少陰。
・色違いならどちらが上下かを決め、全く同じ物だったら方眼紙やノート、畳などに投擲
 してどちらが上下かを見、三回投擲して六爻を出す。
・上記の要領で一回の投擲で本卦を出し、二回の投擲で之卦を出す。この場合は爻卦は出ない。

>>42
>当人に何がしたいのかを占ってみると、節上六

結論から言うと噂を流していた人物がしたいことは、二つ考えられる。
A:本気で正義は自分にあると思っている。
B:支配欲の歪んだ現れ。
とりあえず節上爻変ずると卦は中孚となり、兌口を合わせてうわさ話が流布する象
があり、節上爻の故にうわさ話を流布している。では節上爻は何だろう?

A:節上爻はいわゆる苦節の爻であり、極端に節度を守ろうとする。それが「貞凶」な
わけだが、無節操よりマシなので「悔亡」とある。おそらく当人の噂が本当のことでも
言うほどたいしたモノでは無いのではなかろうか?しかし噂を流していた人物にとって
は、許せんと。当人に面と向かって言えんから、こういう形で攻撃(説教?)してきたと。

B:節はコントロールの卦であり、コントロールは一種の支配である。噂を流していた人物
は、そうやって当人をコントロールできると思っていて、自分の思い通りにコントロール
出来ることもって喜びとする。

二通りの考えが出来ると言うのは、「現実と対応している部分」が、之卦の中孚で
あることに因る。まあ、どっちにしろ不健康な感じに変わりはないね。両方かも知れん。
そら確かに「>何だか怖いですね。」でしょう。
実際に詰問したところでAを主張するでしょう。Bは本人すら気付いてないかも知れない
心のヒダかも知れません。誤解だったと言うことで納めざるを得ないことになると思い
ます(本人にとって悔亡)。

49 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/12(月) 20:33:09 ID:???
>>45
そう言うことは
・コテハンで
・結果を出してから
いいましょうね。

あなたが中てて見せて、是非化けの皮を剥いでみて下さい。


50 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 21:31:11 ID:???
梅さんは占ってみないの?

51 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/12(月) 21:47:59 ID:???
>>50
漏れスポーツ全然わからんのよ。卦を立ててもそれが何を意味するか読み取れん。
「易者の解らないことは判らない」と、いうことの一例。

子供の頃、「そんなことでは人と話が出来ない」と、思って必死にナイター見てた
時期があったけど、余計嫌いになってしまった。今考えたら、たまたまつまらん
ゲームだったのだろうけど。

サッカーも細かいルールは知らんし、人の名前もジーコしか知らんの。

52 :名無しさん@占い修業中:2006/06/12(月) 21:57:16 ID:???
>>47
同じく水風井がでました。九三だけどね。



53 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/12(月) 22:11:33 ID:???
しかしまあ、盛り上がりに水を差すのも無粋だし、立てるだけ立ててみた

占的:対オーストラリア戦の帰趨

困不変 爻卦:兌艮離震坎巽

>>51と、言うわけで、読み解きはできんが、誰かサカーに詳しい人たのむ。


54 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/12(月) 22:26:59 ID:???
実は私もサッカー詳しくなくて解りませんw
特にオーストラリアは強いのかどうかも知らないし、ジーコが有名なのは知ってますが、軍師として有能なのかも知りませんw
と言ってる間に一点入りましたね。

55 :47:2006/06/12(月) 22:52:12 ID:???
ひゃあ、先制点ですね。
52さん、どのように読まれましたか?
自分はサッカー好きですが易が初心者なのでよく分からずにいます。
梅さんと逆です。

56 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/12(月) 23:17:48 ID:???
>>55
井と困。卦も逆でつねw

57 :47:2006/06/13(火) 00:01:08 ID:???
ホントだ、梅さん。
して、負けちゃいましたので自分は読み違い、ダメですね。
結果がすぐわかるものはいい勉強になるかもです。
では、おやすみです、みなさん。


58 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/13(火) 00:15:00 ID:???
あ〜。やっぱり負けましたか・・・。
日本が負けたのは残念だけど、結局自分の予想通りだし、ある実験的な見方をして当たって検証もできたのである意味愉快。


59 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 01:15:18 ID:???
勝ち負け二つしか答えがない勝負占だけど、当てるのは難しいね。

60 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 19:56:52 ID:???
>58
でも、卦を書いてないね。


61 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/13(火) 21:05:13 ID:???
>>60
卦は最初から某所で占例として発表するつもりだったので内緒です。
でもお蔵入りさせるかもしれませんが。
しかし、今回はサッカーの勝負は筮前の審事が全く役に立たないことが解りましたね。
どこの局もコメンテーターが日本は勝てるという分析しか披露してくれなかったから、
日本が先制点を入れたときは「あー、これは誤占かな?」と心配になりましたw

62 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 21:08:09 ID:???
>61
それなら、>58を書くのはどうかと・・・

63 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/13(火) 21:16:10 ID:???
新聞見てもよー判らんのだが、川口選手というのが
なんかミスったか力出し切れんかったのかな?
坎=川、兌=口で川口が困る?
坎=1、主爻が巽で倒巽の外卦=3で、1:3で負け?

究理が後出しにしか出来んのがダメじゃんな感じだけど、
こういう時事占も楽しいでつね。またやりましょう。


64 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/13(火) 21:32:39 ID:???
>>61
>どこの局もコメンテーターが日本は勝てるという分析しか披露してくれなかった

筮前の審事は自分でしないとダメと言うことだね。

65 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 21:58:11 ID:???
なんか二人だけいるコテ氏の双方がサッカー知らずというのも、この時期面白い。
別にみんなサッカーファンになる必要は無いが。

66 :52:2006/06/13(火) 22:13:33 ID:???
>>55
井の卦は、末を遂げられないという意味。
九三の爻辞は、まさしくジーコの采配ミスを表しているんだと思うよ。
本来なら勝てる相手だったのに。


67 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 22:54:21 ID:???
漏れは、日本の負けと出て中るのが怖かったし、
出した卦が外れるのも怖かったので、占わなかった・・・orz。

68 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/13(火) 23:23:35 ID:???
>>64
ですね。
あてにならないような情報を卦読みの基礎にしたら正確な狙いが定まらない。
練習占なら勉強になりますが、商業的実占の場では調子に乗って
よく知りもしない業界や分野の事柄を安請け合いで占うのは危険ですね。
ところで困の不変じゃ、正に日本中の試合後の落胆まで現しているかのようですね。
ニュースで街の声を報道していますが皆がっかりしていますし・・・。

69 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/14(水) 07:04:46 ID:???
>>67
>出した卦が外れるのも怖かったので、占わなかった・・・orz。

半分お遊びみたいなもんだし、名無しがそんな心配する必要ないぢゃん。
つか、責任感強いんでつね。そういう心ならいい卦が出るでしょう。

>>68
>商業的実占の場では調子に乗って
>よく知りもしない業界や分野の事柄を安請け合いで占うのは危険ですね。

そうそう。理性の裏付けのない占断をするクセが付いてしまうのは、まずいですね。

70 :名無しさん@占い修業中:2006/06/15(木) 10:42:41 ID:QSd3ptxj
恋愛卦について質問です。

よく恋愛卦で、自分を2コウ、相手を5コウに見たりとかしますよね。
あれは、どうやって、自分を何コウ、相手を何コウと決めているのでしょうか?

たとえば
気に入った女性ができた。その女性をくどいたら水地比の4コウだったとすると
自分を4コウだと考えるべきなのか。
自分は男なので、5コウだと考え、相手を4コウだと考えるのか?
それとも自分は5コウで、相手を応じている2コウと読むべきなのか。


71 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/15(木) 23:22:46 ID:???
>>70
>自分を2コウ、相手を5コウに見たりとかしますよね。

は、象占、もしくは略筮でざっと見る場合。
内卦を自分、外卦を相手とみるので、中爻がまず応・不応かを見る。

>気に入った女性ができた。その女性をくどいたら水地比の4コウだったとすると
>自分を4コウだと考えるべきなのか。
>自分は男なので、5コウだと考え、相手を4コウだと考えるのか?
>それとも自分は5コウで、相手を応じている2コウと読むべきなのか。

略筮や一爻変じる場合はその爻を「占的の主語」に取象する。
だからこの場合は、六四が自分で相手が女性でも九五に取る。
あるいは、六二が自分、九五が相手。


72 :名無しさん@占い修業中:2006/06/16(金) 17:45:52 ID:???
サイフを落としまして、 戻ってきますか?と卦をたてると
沢天夬 → 雷風恒 初九、九五が変化
とでました。どう読みましょうか
分かれたものがそのまま戻らずでしょうか。

73 :名無しさん@占い修業中:2006/06/16(金) 18:20:48 ID:???
その前に自分はどう判断したん?

74 :72:2006/06/16(金) 18:33:01 ID:???
分かれたものがそのまま 。
落としたサイフは戻らずとみました

75 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/16(金) 20:18:25 ID:???
>>72>>74
その卦の、どこら辺が現実と対応してます?

その書き込みだけで判断すると、乾と兌のカネが巽と震に
消えて無くなってしまう感じだが・・・・。

76 :名無しさん@占い修業中:2006/06/16(金) 22:30:46 ID:0Quq6b3t
超初心者です。どなたかご教授を。

近いうちに妊娠するかとやってみると、何度も(頻繁に)
「乾為天」
が出ます。爻変はそのときによって違います。
また、次にでるのが
「地沢臨」です。
同様に、爻変はそのときによって違います。
本当は何度もするものではないのでしょうが、ノイローゼ気味なので。
確率的に同じものがでるというのは、面白いですね。

子宮筋腫もあり、少々怖いのです。手術をせずに妊娠したいです。
この妊娠希望、どのように判断しますか?

筋腫が大きくなり続けるのか、胎児が育ってゆくのか。
どちらにしても、病院にはいくわけですが。

77 :名無しさん@占い修業中:2006/06/16(金) 22:43:52 ID:R/TvpJIt
>>71

ありがとうございます。
自分を変爻ととるのは理解できるのですが
相手はそれに比している爻を取るべきなのか
応じている爻を取るべきなのか、どうすればよいのでしょうか?


78 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/16(金) 23:45:29 ID:???
>>76
乾と臨が多く出るということから推察できるのは、「緊張している」ということが、
考えられます。何か自律訓練などで、落ち着きを得られたらいかがでしょう?
また、「どうすれば良いか」と言う占的で卦を出してみるのもいいかもしれません。
爻卦の意味がお解りでしたら、次は是非爻卦を出してみてください。

#病占や妊娠では「泰」が、健常体・あるべき状態である。よって、泰に持って
いくのはどうすれば良いか考えるのが、解決方法につながる。
この場合、乾を父母双方が緊張してると見、臨をもう少しで泰に至らないと見る。
ただし、大雑把な見方である。病占は必ず爻卦を出して綿密に見ること。

>>77
現実に一番相応してるのを相手に取ります。
大体ですが、比の関係にあるのは距離的・時間的に近しい関係です。
距離や障害もなんのそので惹かれあってるような関係が「応じてる」です。

79 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 00:20:22 ID:???
>>76
同じ内容を何度も占っちゃ駄目だよ。
再筮になっちゃうから。

80 :72:2006/06/17(土) 04:29:45 ID:???
>>75
八卦で金がわからなかったのですが
五行の対応見るとそうなってますね。

現実との対応でいうと、サイフを落として慌てている状態が
夬の 小人(=私?)を切るとか、5陽上の1陰で危ういイメージと
対応していそうですが、あまりピンとこないです。
変が2個あるのにも迷います

81 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 05:25:40 ID:???
>現実に一番相応してるのを相手に取ります。
>大体ですが、比の関係にあるのは距離的・時間的に近しい関係です。
>距離や障害もなんのそので惹かれあってるような関係が「応じてる」です

インチキ教えるなバカ。

82 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 08:10:04 ID:???
>>80
八卦で金属貨幣は乾です。紙幣は昔兌換券と言ったぐらいですから兌に取れます。

>変が2個あるのにも迷います

う〜ん、略筮よりは、より的確なはずなんだけどね。
無理やり戻ってくると言う方向で解釈すると、
「夬→乾と、運気が決壊する方向であるので財布を失うが、またつね(恒)の状態
に戻る。しかし、形が変わってるか中身が減ってる(二爻変じる象)」
でも、あまり期待せんといてくれ。

>>81
>>1を読め。おまいは自分の発言に責任持てるのか?

83 :72:2006/06/17(土) 08:37:24 ID:???
>>82 ありがとうございます。
本の夬のページを中心に見ていたのですが
夬から乾を想起されたのは消息卦だからでしょうか?

> 中身が減ってる(二爻変じる象)
ムムム 思えば中身は2万円でした。とほほ

84 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 09:23:20 ID:???
>>83
>夬から乾を想起されたのは消息卦だからでしょうか?

細かいこと言うけど「消長卦」ね。
そうです。通貨は乾か兌なので、重乾・重兌・履・大壮(大兌の象)でもいいのになぜ
夬であるのかと言うことを考えると、これらに無い象は「決壊」的なモノと思われるからです。

>ムムム 思えば中身は2万円でした。とほほ

消長卦のいいところはまた戻ってくること。きっとめぐりめぐって2万円相当の
ラッキーがあるって。

85 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 09:31:53 ID:iIl9IC2F
>>76です。ありがとうございます。

>>78、そうですね。
同じ問いで繰り返していると、段々わからなくなります。
一度目の結果が正しいのでしょうね。問いを変えて考えてみます。
まだ超初心者ですし意味も深くて難しいので、良く分かりません。
確かに緊張しています。イライラしています。

>>79、分かってはいるのです・・・・が。
2度目以降回を重ねるに従い、前回と矛盾する内容になっていったりして。
そんな短時間で変わらないだろう!と思いながら。
イライラすると悪い結果が出たりして、不思議です。

86 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 10:15:31 ID:kVL1y/nF
>>81

本当はどの爻を取るの?


87 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 10:30:20 ID:kVL1y/nF
同じことを、同じ時に占ってはいけないと言うけど
ある程度時間を置いて占えばいいものなんだろうか?

たとえば、ある試験に受かる可能性について
試験半年まえに占ったら、水風井の初コウだった。
試験1月前に占ったら火天大有の上爻になった。

最初はまったく実力がついていなくて駄目だったけど
数月の勉強で状況が変わって、合格の可能性が出たとか考えられるのだろうか?

それともあくまでも再筮になってしまうのか?



88 :15:2006/06/17(土) 10:53:15 ID:???
>>87
ベテランさんかい?それとも初心者かい?。
初心者なら、状況が変わったから、卦が変わったと考えた方が自分とって良いのでは?。
確かに卦は教えてくれるし、導いてもくれるけれど、最初に出た卦に満足、若しくは落胆してしてしまって
その後の自分を変えないってのは、あまりにもツマらんだろ?。
再筮かどうかってのは、易を追求していくうちに自分でなんとなく分かるようになると思われ。

89 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 11:02:55 ID:kVL1y/nF
>>88

初心者です。
そうはいっても、どういう場合に状況が変わったとするかが
わからないんです。
単純に3月とか、4月とかならわかりやすいけど。
お答えを読むと、時間の長さの問題ではなさそうですし。

90 :15:2006/06/17(土) 11:39:34 ID:???
>>88
どういう場合というか、88氏は何か焦っているのかな?。
ようく落ち着いて、自分を客観視してみると良いと思うよ。
前回卦を立てたときを、今の自分とで明らかに違う点は無いかな?。
それは学力が上がったとかでも良いし、周りの雰囲気でも良いし。
自分が変わったのであれば、何かの形でそれは教えてくれるからさ。
変わってもいないのに、卦を立てれば再筮と思うがね。
梅毒師兄や、夬夬師兄、その他のベテラン諸氏はこの意見に異を唱えるかも知らんが、
まずは落ち着いて、自分を観ることが大切だと思うな。



91 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 13:44:16 ID:???
>>85
なんと言うか、どっちにしろ今のままで妊娠しても胎教に悪いでしょう。
どうか落ち着ける方法を見つけてくださいね。


92 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 13:46:13 ID:???
>>87->>90
15さんの言うとおりでいいと思いますよ。
再筮がダメなのは、「気に入らない卦が出たので、気が済む卦が出るまで筮する」
のがダメみたいで、初心のうちのおっかなびっくりで立てたり、よく知らないで立てたり
するのは大目に見てくれてるような気がします。
でも、↑そう思って立てるのはダメでしょうね。

>>89
>どういう場合に状況が変わったとするか

最初の卦とは、違った読みになってきたときです。>>87の例でいくと、最初井初六で、
泥水で使い物にならなかったのが、勉強して次第に力がついてきて、半年後には上六
「井収勿幕」で、ど〜んと来い!と言う感じになっていくと判断できるが、(初爻から時間
が経つにつれ順次爻位があがっていくと見る見方)その途中で井の各爻辞と外れてきた
場合、「状況が変わった」とします。
当然、最初の卦の時に、しっかり現実と対応させた読みをしてる必要があります。



93 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 14:06:43 ID:???
>>87
追伸。大有上爻は素直にとれば「努力に天が感心して佑助してくれる」と、取れますが、
変じて大壮に之くと見ると、「調子に乗ったり、勢い任せにしてはいけない」と、取れます。
大きなお世話かも知れませんが、試験にはくれぐれも、万全の準備と慎重な構えで臨んで下さい。

94 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 17:27:20 ID:CSlRd8A8
>>93

ご教授ありがとうございます。
(試験の話はただの例えです。)



95 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 17:28:58 ID:CSlRd8A8
>>90

15さんもいろいろありがとうございます。


96 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 18:32:10 ID:T6W4ByRE
>>85です。梅毒斎さん、ありがとうございます。

体調なら24時間以上あける、でOK?
試験なら数週間おき?
もし賭け事をするなら、直前の一回目の卦という感じ?
恋愛なら、デートの前後の各一回目の卦という感じ?

その日一番の卦をみて、あとはでOK?
初心者だと理解できる卦がでるまで繰り返したりして。


97 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 19:09:17 ID:IzPgfpR7
>>76 =>>85=>>96です。
>>78 >>79>>91が関連レスです。
暇な専業主婦のため、夫が仕事に出た今日も何度もトライしました。

今朝一番で「地天泰」がでました。
思わず、おお!と叫びましたが、当たると良いです。。。。
既に何度も占っているので練習がてら、妊娠をテーマに占ってみました。
(我ながらよせば良いのに)熟練したら一発命中できることも期待しつつ。
そうしたところ「雷」の卦が頻出しました。
でたのは。。。
「震為雷(2回)」「雷風恒」「雷地豫」「沢雷隋」「地雷復(2回)」途中「風水渙(2回)」
ほかの状況としては、私の方と夫の方で親族に病人がいること、実弟の結婚話と海外転勤が微妙なこの頃なので、気になりました。

心身リセットして数日置いてから、やり直すべきなのかもしれませんが、
似たようなものばかり(私にはまだ区別がつかない)で、
易もなかなか面白いな思いました。

98 :名無しさん@占い修業中:2006/06/17(土) 21:27:05 ID:???
>>22
>>29
は意味不明なバイ菌臭い梅毒斎の自演。

99 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 22:22:05 ID:???
>>96
>初心者だと理解できる卦がでるまで繰り返したりして。

もう今回でおしまいにしてくださいね。私には、

>>97
>そうしたところ「雷」の卦が頻出しました。

が、「易の怒り」のように思えてなりません。(「怒る」は震)
ちなみに渙にも二三四で震を成しています。

真剣に卦を立てて、それを合理的に解釈する方向で努力してください。

100 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/17(土) 22:30:21 ID:???
>>96
>体調なら24時間以上あける、でOK?
>試験なら数週間おき?
>もし賭け事をするなら、直前の一回目の卦という感じ?
>恋愛なら、デートの前後の各一回目の卦という感じ?

>>89>>92を見てください。
易はそもそも情報量が少ないので、できるだけ自分で考え、どうしても
判らない部分を卦を立てて探ると言うのが一番合理的な用い方です。

101 :70:2006/06/17(土) 23:47:12 ID:rFNrIcGu
>>78

ありがとうございます。
実は、その水地比の例は、わたしが以前三角関係にあった女性と、久しぶりに会いたい
と思い占ったものです。その女性は結果的にわたしではなく、もう一方の男性を選んで結婚しました。
わたしに気持ちが傾いていた時期もあったらしいですが、タイミングが合わなかったようです、私も別の女性とつきあったりもしましたし。

これらも、ずいぶんむかしの話で、そのころの写真を見ていて、なつかしくなり
元気にしているかあいたくなったのです。その意味ではストレートに恋愛を占ったわけではなく
たんに、「連絡をしたら合ってくれるだろうか?」と占っただけです。
私は以前から恋愛卦の出し方について疑問を持っていたので、たまたま占って出た卦を例につかってみました。

そう考えると、九五にあたる彼女は、比している私に喜んで会ってくれそうですね。
でも、実際には応じている六二の旦那がいる。
あまり正常とは言えない関係が、そのまま易に出たのでしょうね。


102 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 00:43:24 ID:???
横レス、ごめんなさい。
初心者なので梅さん、皆さんのレスをいつも参考にさせてもらっています。
再筮の件ですが、自分の先生(と言っても、数ヶ月に一度の割で勉強会を持って下さっている)は、
「3ヶ月、半年と期限を区切って、『某はどうでしょうか』と卦をいただいて、その後また伺うといい」、
または「角度や立場を変えた占的にしてみなさい」と言います。
それでも、余程読み切れないとか込み入ったことに関してだそうです。
皆さんのご意見もいろいろお聞きしたいです。


103 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 08:53:39 ID:???
>>101
そういう事情でしたか。第三者第四者の居る複雑な象の読み方が
理解できてもらえてよかったです。

>>102
>「角度や立場を変えた占的にしてみなさい」

「易者の解らないことは判らない」のですが、そうも言っておられないときなど、
私もよくしました。複数の卦を照合してみると全体像が見えてきたりします。
射覆の時に言う「他人の立てた卦をチャカーリ利用する」の応用です。

でも、

>余程読み切れないとか込み入ったことに関してだそうです。

を、必ず念頭に置いてやってほしいものです。先に再筮がいけないのは、
「気に入らない卦が出たので、気が済む卦が出るまで筮するのがダメ」と申しました
が、妙なルールを設定して再筮する癖がつくのは考えモノです。


104 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 10:05:59 ID:4XB36cp1
妊娠の類なら検査薬使えばいいんじゃないのか?他に合理的な方法がある場合は易に頼るべきではない。占う側が主体性を失っている。最後には自分で考えることを放棄して同じことを何度も占うはめになる。

105 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 10:34:51 ID:???
>>102 お前、2ちゃんでくだらない書き込みするな お前がだれから易を習ってるか言い当てようか?恥になるからやめろ。 バレ、バレだよ。

106 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 10:44:59 ID:ONqGJGeD
当ててくれ!ここは独学者が梅毒斎さんから易を習うところで、先生についている人が偉そうにするところではない。

107 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 10:52:40 ID:???
>>92

卦によっては、そのまま流れて言った場合には、とても上爻まで行くとは
思えないものもある。天山遯の初爻場合は、逃げ遅れてしまった状態。
この流れだと上爻の肥遯。无不利。に行くとは思えない。

また、上爻に行くほど、状況の悪化するものもある。
風雷益などは、ほっておくと
莫益之。或撃之。立心勿恒。凶。になってしまう。
この場合は、相当努力して流れを変えないと、おかしな方向に進んでしまう
可能性があるということなのだろうか?



108 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 12:37:19 ID:???
卦は独立している物じゃないよ。

大局としてみる場合、各卦は、一番大きくは六十四卦の円。
それほどでなくとも、それなりの輪の様な形を
もった循環と考えた方が良い。

その輪は例えば6個(6つの卦)の輪や12個(12の卦)を使った輪や・・いろいろだ。

もちろん枝別れは時事切々に応じていて
同じ「輪」の繰り返しばかりではない。
でもその切り替わった流れの卦も、
また別の循環している卦の一つの姿であり、
その別の輪の一部なんだよ。


易は変化の一様を切り取ってみるワザと見た方がいい。
変爻で得られた之卦は、その変化・流れ・循環の短期的な
傾向・概要を示している・まとめている物・・とした方がいい。


もっともこれが全てであり究極、それ以外にない・・などと
言う物では絶対無いが、その性質をかなり強くもった占法だ。
それは間違いないよ。

109 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 12:39:58 ID:???
>>107
>卦によっては、・・・・・・莫益之。或撃之。立心勿恒。凶。になってしまう。

チョト混乱しかかってるようなので整理してみようか。
・議題は同じ占的の同一問筮者による問筮の可不可。どこまで許されてどこからが再筮か?
・ひとつの許される基準として、最初に筮した時に占断した流れと変わってきた時。
・難方答方、例として水風井を出した。
・答方、井の爻位による時系列を例にとり、そこから外れてきたら
 「最初に筮した時に占断した流れと変わってきた時」と判断して良いと解答。

2項目目を答えるために、たまたま双方井を出しただけ。

>天山遯

は、普通、消長を見ます。

>風雷益

は、普通、運移を見ます。でもまあ、

>風雷益などは、ほっておくと ・・・・可能性があるということなのだろうか?

爻位による時系列が、そのように現実と相応していたらそういうこともありえます。


110 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 12:45:39 ID:???
>>108
>易は変化の一様を切り取ってみるワザと見た方がいい。

うまいこと言うなあ。哲学的なことも相当勉強しましたね。

でもそれを知ってしまったら、一層再筮が許されなくなりますね。
インサイダー取引みたいなもんかなあ。

111 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 14:20:59 ID:???
今日は、日本対クロアチア

112 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 15:30:47 ID:???
>>111
爻卦 震乾坤巽艮坎

本卦 中孚 之卦 家人

前半戦、指示を仰ぎ、その通りに動いて好成績。点も入る
後半 内部、凡ミスで崩れる。攻めは相手の守り崩せない守りに徹して吉


113 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 15:44:48 ID:???
能書きなんてどうでもいい勝負占だから勝ち負け書かなければ話にならん

114 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 18:12:40 ID:???
「解る」と「判る」の区別もつかん荒らしの相手などしたくないが、勉強する人のために
言っておく。周易は「○○だから、××」と言う風に答えが出る。「○○だから、」の、
部分が解らないと判らない。理性に基づいた占断ができないわけだ。

単純に勝ち負けが知りたければ断易で聞け。「解る」と「判る」の区別もつかん香具師
は、このスレに来るな。>>1を100回声に出して読め。

115 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 18:24:25 ID:???
周易でも十分勝負占は出来ますよ。ただみんな怖くて手を出さないだけじゃないかな。逆に知らない方が先入観が無くて占し易いと思う。

116 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 18:34:21 ID:???
>>115
その事物に精通していればね。
先入観云々もありますね。初心の頃はそれでどっぷりはまってしまうわけですw

あと、ここは勉強スレですから、卦だけ立てて解釈は後出しでも構わんのですよ。
妙なこといいやがったせいで、みんな臆してしまうのが惜しいんでね。

みんな!ここは勉強スレだから能書き垂れまくるところだよ!
勝ち負けに異常にこだわる変なレスは無視しよう!


117 :102:2006/06/18(日) 19:35:17 ID:???
>105さん
106さんじゃないけど、是非当ててみて下さい。
さあ、当ててみてください。自分は初心者ですし、貴方が外れても馬鹿にしたりしませんから。
先生についていても地方にいるといつも勉強会があるわけじゃないから、ここも有効に利用させてもらっています。

あと、梅毒さん、「消息卦」という言葉も金谷治氏の本などに出てきます。


118 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/18(日) 19:48:04 ID:???
占的・日本は勝つか?
筮法・三変。
得卦・同人の初九。
あまりイケイケな卦ではありませんが期待を込めて日本勝利。
後半でクロアチアの勢いがが減少し、日本がキメてくれるかな?
サッカーは平和な戦争とも言われるくらいだから、是非とも日本が勝って欲しいものです。

119 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 20:19:03 ID:???
ここに、書き込みして品位を落としてるのだいたいわかる、まず解釈方法みてすぐわかるし、研究会が年4回と聞いただけでだれから易を習ってるか?易をやってる者ならすぐわかる。 独学じゃわからんだろあが

120 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 20:49:50 ID:???
日本対クロアチア
略筮

日本、地雷複 上六
クロアチア 坎爲水 上六

両方とも調子よくない。
日本は、まだ迷いがあり本調子がでない。
しかし、クロアチアにも大きな落とし穴がまっている。
PKなりイエロー2枚なりを食らうか。

引き分けか、1点差で日本の勝利。

しかし、結果的に、日本もクロアチアも予選落ちに向かう。


121 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 21:10:18 ID:???
日本は、クロアチアに勝てるか?
天澤履の九二

外卦の乾がクロアチアで強い。
内卦の兌は日本で挫折。

よって、クロアチアが勝つ。



122 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 21:29:30 ID:???
>>117
そうなんですか。トンクス。

123 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/18(日) 21:38:15 ID:???
占的:対クロアチア戦の帰趨。

女后不変   爻卦:離震坎 艮坎坎

例によって占断は出来んので、詳しい方頼む。
前試合を反省してジーコががんばるのかな?(象伝の解釈)

今夜はちゃんと試合見ようっと。


124 :名無しさん@占い修業中:2006/06/18(日) 21:58:52 ID:???
>119
年4回は少なすぎですね。自分のところは不定期ですが5、6回でしょうか。
何人かの先生が持ち回りで来てくれてますが、参加人数が少ないから今年から回数が減るかもしれないとのこと。

>122
すみません、書名を書き忘れました。講談社学術文庫『易の話』です。
漢易の紹介のところで、卦気説や分卦直日法などと一緒に紹介されています。

いよいよキックオフですね。雷天体壮の五爻でした。



125 :124:2006/06/18(日) 22:00:45 ID:???
X 体壮
○ 大壮
サイコロで。

126 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/19(月) 00:36:26 ID:???
サッカーのルールに疎いから引き分けがあるのは知らなかった。
だけど得卦の「同人−初九」は納得。
問・日本は勝つか?
答・同人=人と同じ=敵と同じ=点差が付かず=引き分け。初九、咎なし。
しかし、勝負の引き分けを当てるのはナカナカ・・・。

127 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/19(月) 07:19:01 ID:???
ハーフタイムの辺りで寝てしまった orz........

なんか一陰五陽もしくは二陰四陽の卦が多いでつね。(復は裏が。)
いったい何のことを指してるのだろうか?サカーに詳しい方どう思います?



128 :名無しさん@占い修業中:2006/06/19(月) 20:06:58 ID:???
陰はキーパーか、ディフェンスか?
川口が目立っているし、フォワードがぱっとしないのを表しているのか・・・


129 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/19(月) 21:50:02 ID:???
>>128
なるほど。キーパーは他のオフェンスメンバーに相対して考えると陰ですから、川口が
がんばることをあらわしてるわかでつか。そうすると復上六も川口と取れますね。
「キーパーががんばって引き分けでとどめる」と、読むわけか。

>>124
漏れは大講座と真勢易秘訣ぐらいしか本読んでませんのでそういう情報はうれしいでつ。


###
総裁選の時事占でもしようかと、TVタックル見てたら、森派って、
岸信介まで遡るのかよ。総裁選も難しそうだな。

130 :124=128:2006/06/19(月) 22:45:26 ID:???
サッカーは好きですが易はまだまだ、本当に難しいです。
自分はたまたま先生が見つかってホッとしてるダメダメ初心者なので、独学の皆さんを尊敬しています。
理解のある先生方で「どんどん易を広めるのも勉強のウチ」とのこと、邪魔にならない程度に書き込みさせてもらいます。
てなわけで、大講座も秘訣もまだ読んでないので、引き続き御指導よろしくです。

131 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/19(月) 23:16:45 ID:???
>>130
理解があると言うよりは、その先生「一番勉強になるのは人に教えること」と、いう
ツボを心得てらっしゃいますね。秘密にしなければならない秘伝の類なんかも
あるもんでなし、あったとしても自己愛性人格障害者が己高しとする材料に過ぎませんし。

前スレの書き込み。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/831
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/832
831 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2006/05/17(水) 11:49:55 ???
大岳氏の本は戦前に書かれたから、あんまり当てにしないようにと言う人もいる。
五行易と併せて見る見方が載っているけど、難しい。

832 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2006/05/17(水) 15:55:40 ???
そういう話はあるけど実際、大岳先生は晩年になっても大幅な占法の改訂はやってないんです。
実用性がなくてボツにした占法はいくつかある。でも追加した占法は皆無。
晩年に変わったのは易の技術でなくて自身の「易説」。読み方や哲学性が深くなっていった。というのが実際。
決して晩年の研究には、
“今までなかった新たな秘伝が隠されている”
わけではありませんので・・・。

132 :名無しさん@占い修業中:2006/06/19(月) 23:48:11 ID:???
略筮しかやったことがないのですが、
中筮というのは、爻をとらないそうですけど
占断するときは卦辞のみで解釈するのですか?


133 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/20(火) 17:08:42 ID:???
>>132
いえいえ、もっと自由に解釈します。卦辞も無視することがあります。
ただし、それなりの知識と理解が必要ですが。略筮による辞占を
マスターしたら中筮に挑戦してもいいでしょう。

周易本来はそういう解釈のしかたをします。略筮で爻辞を見て解釈
するのはわが国の新井白蛾が開発しますた。最初から中筮以上で
するのが本流でしょうが、略筮から入っていくのが易しいと思います。


134 :名無しさん@占い修業中:2006/06/20(火) 23:29:09 ID:???
新井白蛾は略筮を開発したのではない。 梅毒斎、知ったかぶりはよせ!独学の知識などそんなもの。 白蛾以前にすでに行なっている。だれが考えたかは不明が正解である。

135 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/20(火) 23:40:03 ID:???
>>134
おう。トンクス。今回はage荒らし認定は免じてやる。

136 :名無しさん@占い修業中:2006/06/20(火) 23:51:10 ID:???
初心者はこのスレを参考にしないこと。 あとで取り返しがつかなくなる。真勢流の解釈にしてもデタラメすぎる。 生卦法は卦を遊ぶ為のものではない。 書いてあることもいい加減だから、梅毒斎、易学大講座読んだくらいで先生ずらか?

137 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 00:05:31 ID:???
>>136
はあ?で、その大講座読んだだけ真勢秘訣読んだだけの漏れに爻辞の解釈や
生卦法の運用で誰か太刀打ちできたか?鑑定スレで実績を示したコテハンは
居るのか?前スレの解六四の解釈など、ろくすっぽ理解できてない、すかたん
ばかりが勝てると思って議論吹っかけてきやがって。

爻辞の理解こそ易のイロハだろうが。顔洗って出直して来い。
白蛾が略筮の開発者かそうでないか程度でしか
鬼の首とったように言えんのは情けないぞ。

138 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 00:07:33 ID:???
>>136
>梅毒斎、易学大講座読んだくらいで先生ずらか?

きみが先生ずらしたいの?

139 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 00:20:45 ID:???

梅毒批判、大いに結構だが、初心者の質問にも十分答えてからにしろ。

140 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 00:23:56 ID:???
>>137訂正
×解六四
○解九四


141 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 00:35:07 ID:???
>>139
おう。がんばって本当の意味で、漏れの地位を脅かしてみろってんだ。

荒らしの相手などしたくは無い。今回は初心者が迷うのを惜しむがゆえに。

142 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 00:48:46 ID:Tw7qupVV
梅毒批判自体はいいが、全般的に批判内容に具体性がない。批判しあっても、それが中身のある議論に発展していれば。いちいち「梅毒の言うことを聞くな」と言わなくても、どっちが正しいかは第三者にも判断できる。

143 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 05:35:15 ID:???
>いえいえ、もっと自由に解釈します。卦辞も無視することがあります。
梅毒さん、これが捨象ですよ。


>ただし、それなりの知識と理解が必要ですが。略筮による辞占を
>マスターしたら中筮に挑戦してもいいでしょう。

>周易本来はそういう解釈のしかたをします。略筮で爻辞を見て解釈
>するのはわが国の新井白蛾が開発しますた。最初から中筮以上で
>するのが本流でしょうが、略筮から入っていくのが易しいと思います。
略筮は爻辞を見なくても良いのがほとんどです。
梅毒さんみたいな略筮で見てなおかつ爻辞も見るのは、
鎗田そうじゅんさんがそのような見方をしてるようだと聞いたことがあります。

144 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 21:11:18 ID:???
>>142
そうそうその通り。書き込むときは>>1ぐらいちゃんと読めってんだ。

>>143
>これが捨象ですよ。

前スレで聞いた捨象は、卦辞爻辞の有機的な繋がりを無視して都合の悪い部分を
切り捨てると聞いてますが。解九四を例にとれば「解而拇朋至斯孚」の「解而拇」
だけを占断に用いて「朋至斯孚」を無視するとか。

私の言ってる意味は「丸ごと捨てて別の象を見る」という意味で言ってますが、
それも捨象と言うのですか?

>略筮で見てなおかつ爻辞も見る

別にそれに拘ってるわけではありません。確かに今まで略筮で立てた
卦の読み解きを求められて、爻辞の象で解釈していましたが、
「たまたま今まで全部爻辞の象で解釈して足りた。」
だけのことです。実際的に、爻辞はその爻の代表的な象なのでそういうことが
多いのだろう。と、思っている程度です。


145 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/21(水) 21:13:01 ID:???
>>143
>鎗田そうじゅんさんがそのような見方をしてるようだと聞いたことがあります。

この方ですか?
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/sojun/T1.htm
でも、

ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/sojun/D5_75.htm#75
>「略筮法は爻辞占であるべきだ」とか・・・・・・・なんで勝手に決め込むんだろうね。
>「略筮は爻辞占であれ」というのが○岳易なら、私のは宗准易でいいじゃないか。
と、おっしゃってますが?

この先生、共感できることが多いので面白いなとは思います。似てる意見が多い
せいか、前スレで「何か武道をやってるのか?」と、聞かれましたが、この方が私の
正体だと思われたのでしょうかねえ?鎗田さんも迷惑だろうなあw
でも、私は周易しか使えませんし、

ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/sojun/D5_75.htm#75
>私の易判断は「占考」をしない。易の卦を考えるのではなく、感じるのである。

が、決定的に私のスタンスと違います。

「梅毒斎の易判断は「占考」をする。理性の裏づけの無い占断はしない。」

鎗田さんのやり方を否定するわけではありません。いわゆる「自分流」が違うだけです。



146 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 21:56:38 ID:???
>>112
クロアチアには引き分け
ブラジルに勝つが家にゆく。

147 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 23:06:27 ID:???
私も略筮で家人がでました。

日本 風火家人 五爻

ブラジル 艮為山 上爻

日本は相当善戦しそうな気がしますが
最後はブラジルがなんとかとどまるような気がします。
1点差ブラジル勝利か、引き分け。
風火家人の五爻は誰を意味しているのでしょう。

監督のジーコなのか、チームリーダーの中田なのか、それともエースの中村なのか。
この五爻にあたる人が中心になって、善戦するような気がします。

たしかに敗退→家に帰る
なのかもしれませんが、
いっぽうブラジルはドイツに留まると・・・





148 :名無しさん@占い修業中:2006/06/21(水) 23:09:04 ID:???
占考をしないってのは笑えるな

149 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/22(木) 00:15:35 ID:???
>>146-147
なんでも、ブラ汁には勝てても2点差以上でなければ、決勝にいけないそうじゃないか。

150 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/22(木) 00:42:57 ID:???
>>148
最悪そういうのもありかと思うんだが。

易の原理・哲学が、どうしても難しくて解らんと言う人は、(岩波下巻P239繋辞上伝)
「来たって問う人があればその意志に感応して、遂には天下のあらゆる 事象に通じ
その吉凶を明らかにする。」という易のはたらきに期待し、それに特化した術を極める
というのだがどうだろう?

卦を立てるという操作をした時、必ず易や占的と感応道交が生じ、それが無意識に
神経筋肉を動かしてるらしい。なれば直接脳に感じる方向で極めると。

実際、中筮で5件ぐらい続けて筮したり、調子の良い時はトランス状態みたいになって
「感じる」ようになる。最悪もうそれで占断すると。

151 :名無しさん@占い修業中:2006/06/22(木) 20:14:31 ID:???
でも、卦を感覚で判断して占断してたら、それは易卦を利用した霊感占いだね。
「あなたの後ろに刃物が見える。人に恨まれないように注意しなさい」みたいな。
論理的占考をしない判断は易とは言えないな。おみくじ易とも少し違う。あえて言えば感覚易かな?
易には機構があるからね。それに、占考しないのなら占法もないし、いらないことになる。
あるのは筮法の技術だけだな。

152 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/22(木) 20:29:32 ID:???
>>151
もう易とは言えん代物になるか。

じゃあ、もうこの話は「易をやりたいが、どうしても難しいんですぅ」
と、言う人が来たらまた考えよう。

153 :名無しさん@占い修業中:2006/06/22(木) 20:56:59 ID:???
>>152
でも、当のご本人はそれでも当たると主張してるんだからそれはそれで良いんでしょうな。
自己流としては・・・。

154 :名無しさん@占い修業中:2006/06/22(木) 23:14:51 ID:???
あの方は、以前テレビにでていたけどよく中ててたよ。
梅花だね、白蛾の略筮で卦辞も爻辞もあまり用いてなかったよ。


155 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/22(木) 23:15:02 ID:???
さっき始まったチェコ対イタリア戦
占的・イタリアはチェコに勝つか?
筮法・三変
得卦・賁の上九
イタリアの負け。


156 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/22(木) 23:16:16 ID:???
>>153
商業実占はそれでいいでしょう。でも、講座を開いて教えられてるそうですが?
占考のやり方は教えないのかな?感じるコツを教えてるんだろうか?

まあ、私だって占考のやり方は、
例を挙げる・やってみせることと、訓練法しか教えようがないけど。


157 :名無しさん@占い修業中:2006/06/22(木) 23:40:40 ID:???
あの方は、象占ですよ。

158 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/22(木) 23:48:48 ID:???
鎗田さんが深夜に出てた番組録画してありますが、確かに象占ですね。
爻辞については一度も言及していませんでした。


159 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/23(金) 18:17:24 ID:???
ありゃ。対ブラ汁戦今日だったのか。
家人を得た人オメ。

160 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 00:10:29 ID:???
なぜ当たるのかは、本人にも判らないということではないのですか?
時に誤った筋を追いかけていたら、逆にそれが当たっていたという話も、聞くことがあります。
結果的には当たるのだが、その過程には時に説明できない部分が常に見え隠れしている。と、空想してみました。失礼。

161 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/24(土) 08:45:32 ID:???
>>160
>その過程には時に説明できない部分が常に見え隠れしている。

と、言うより、人間の脳で理解できないんだと思う。

162 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/24(土) 10:33:49 ID:???

おーい、136、見てるんだろう?私の揚げ足を取るために。

>>136
>初心者はこのスレを参考にしないこと。 あとで取り返しがつかなくなる。
>書いてあることもいい加減だから
>梅毒斎、易学大講座読んだくらいで先生ずらか?

さぞかし君は万巻の書を読み、それらをすべて完全理解してるからこそ、こんな尊大な
ことが言えるんだろうね。そこで是非君の実力を披露してくれ。ちゃんと鳥プつけるんだぞ。


「目癸六三の解説をしてみてくれ。」


163 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/24(土) 13:55:46 ID:???
>>162
>>136以外にも、梅毒斎をやっつけたいと言う香具師は挑戦するがよかろう。

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。初心者にも解るように一般な解釈を
説明して見せろと言ってるだけ。

私は今から明日の昼過ぎまで留守にするので、がんばってやってみろ。初心者の方も
審査員として参加しても面白いでしょう。「だからなんで○○なの?わかりませんよ」
ってな具合に。

・アンチ梅毒斎は梅毒斎をやっつけられるかもしれない。
・初心者は解釈が難しい部類の爻辞が解るようになる。

漏れのメリット?「誰もしなかったら逃げたとみなす」w

164 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 14:33:06 ID:???
本を読めばすむこと意外になにかメリットは?

165 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 14:56:20 ID:???
「師匠につく」という事のメリットは多大。
そんなの毒学者にも充分わかっている。

問題は一部のクソ大岳野郎のように、毒学者を
偽物ときめつけ無用者呼ばわり、しかして自分は
何の示唆も見せず、よって自分の至らなさを
問われる事の無い位置に置くことによって、
安泰を図ろうとする、選民意識に凝り固まった
人非人の存在だ。


大岳は、そういう人たちを一刻も早く更生させるか
駆逐してもらいたいものだ。

166 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 17:21:51 ID:???
無理無理、もう死んでる。

167 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 17:45:15 ID:???
>>165 無知もここまで来る本当に笑える

168 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 20:22:04 ID:???
>>167
しかしここといい、某所と言い
他愛も無い話し合いの場に土足で入り込み
暴言を吐いて気分を害させているのは
全部大岳だぞ?

それを知らないほうが無知じゃないのか?

169 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 21:35:41 ID:???
そんなことよりも、ワールドカップの優勝国、準優勝国を筮しなければ。

170 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 21:39:48 ID:???
ワールドカップで日本が負けたせいで、嫁が体を求めるようになった。
生き地獄である。

171 :名無しさん@占い修業中:2006/06/24(土) 21:59:53 ID:???
>>168
何を証拠に?

172 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 05:45:07 ID:???
大岳先生はもう死んだ。天国から2チャンに参加ですか。

173 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 11:02:12 ID:???
>170
つ【生け贄ジーコ】

174 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 12:37:40 ID:???

>>171
自分で名乗っているよ。
大岳の講習会薦めたりもするしな。


175 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/25(日) 13:29:38 ID:???
なんだ。誰もやってないのかよ。所詮偉そうに叩いてる連中の実力は
>>165
>自分は何の示唆も見せず、よって自分の至らなさを問われる事の無い位置に置くことによって、安泰を図ろうとする

程度か。

>>164
いえ、本を読んだと言うことと、理解したと言うことは別ですし。
さらに運用・応用となるとまた高度なものです。

テキスト丸写しのレポートや答案を許してくれる甘い先生も居ますが、
実社会でそんなことしたら「使えんヤツ」認定されてリストラ組です。
ましてや実力がものを言う占いの世界ではなおのことでしょう。

前スレは見ておられたでしょうか?解九四を生半可にしか理解してない連中が梅毒斎を
やっつけられると思ってわんさと論戦を挑んできました。相手するのは大変でしたが、
終わってみると「なんだ。偉そうに言ってる連中誰も解九四解って無いじゃん。プッ」でした。
あの論争を反対にこちらから仕掛けることによって、連中の実力を曝すものです。

176 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/25(日) 13:34:09 ID:???
>>165-174
大岳先生に怨霊となって祟ってもらいましょう。

>>170
嫁タンは誰のファンなのかな?ネットから拾ってきて、プリントアウトしてお面を作り、
その面をつけてしてあげるのはどう?

177 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/25(日) 13:36:57 ID:???
>>169
むう。日本以外はどうでもいいからテンション下がるなあ。
一応するけど、どこ対どこを占えばいいんだ?

178 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 14:03:36 ID:???
169じゃないけど、今日行われるイングランド対エクアドル占ってちょ☆

179 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 20:49:42 ID:???
どっちが勝つか?
も逃げずにちゃんと出して欲しいな。

180 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 23:25:12 ID:???
梅さんが本物かどうか・・占ってほしいっす

181 :15:2006/06/26(月) 00:46:52 ID:???
イングランド対エクアドル・・・もう試合始まってるね。
まだテレビを点けてないまま、一応立ててみた。

艮為山の地山謙に之く

漏れはイングランドを応援することを踏まえた上で、イングランドの勝ちと読む。
とは言え、0対0か同点のままタイムアップ⇒PKで決まる・・・かな。




182 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/26(月) 20:16:51 ID:???
>>178>>179
すまん。あの後、パソコンがお亡くなりになられて卦を立ててる間がなかった。
北朝鮮がミサイル発射実験するしないを、後ほど占ってみるから、それで許してくれ。

>>180
自分で占ってみれば?前スレで、「自分の易が出来るかどうか」占ってた人が
居たけど、梅毒斎を信用するかどうか易で決めるのも面白かろう。

>>181
オメ

183 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/26(月) 21:19:47 ID:???
占的:北朝鮮はミサイル発射実験をするか。

升之臨 爻卦:坤坎乾 兌巽離

占断:する。しかも成功。

升は「何かするにあたって、障害が無い」という卦であり、北朝鮮にとって
いまさら失うものは何もないということであろう。

184 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 21:38:58 ID:oYYNzMgE
おじゃまします。武者修行に来ました。よろしくお願いします。
イタリア対オーストラリア
イタリアの運気 風澤中孚の三爻で変爻は小蓄。パニックに落ちて、
冷静に対処できなくなり、中途半端に終わる。
オーストラリアの運気 火天大有の五爻で変爻は乾。五爻の陰は智将を
あらわす。ヒディングの采配が勝敗を握る。運気も最高。
オーストラリアの勝ち。


185 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 21:46:14 ID:???
>>183
この占断ではミサイル発射はしない。有り得ない。
解説はしなくてもわかるでしょ。
ただこのような場合は、6変より3変の方がハッキリ答が出るのでは。

186 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 21:54:07 ID:???
>>185
ミサイルじゃなく、人工衛星を運搬するロケットだとなれば、
たとえこの物体が発射、航行したとしても、ミサイル発射ではないことになる。


187 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/26(月) 22:05:50 ID:???
>>184
ようおこし。

>>185
> この占断ではミサイル発射はしない。有り得ない。
> 解説はしなくてもわかるでしょ。

いや、君の見解が訊きたいが。
ここは勉強スレなんで、他の人のためにも解説してくれ。

> ただこのような場合は、6変より3変の方がハッキリ答が出るのでは。

答ははっきりでるかもしれんが、正確かどうか判らんよ。三変でするのは、
よほど筮前の審事がきっちりしているか、占的を最初から細かく割る時とか。
三四爻変などの微妙な卦が出たら、判断がつかん。

188 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 22:14:38 ID:???
>>183
そんなん嫌だ恐いよ〜!
なんとか汁。

189 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/26(月) 22:21:13 ID:???
>>188
むう。わかった。今日はもう潔斎解いてしまったが、明日、
「日本への影響は?」という占的で占うから。

190 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 23:11:49 ID:???
>>184

オートラリア対イタリアで
オーストラリアの勝ちにするのはあまりに勇気がいる。

こういう力の差が歴然としている戦い(もちろんイタリアのほうが圧倒的に強い)
を占う場合は、そういうことを考慮に入れるべきなのでしょうか。


191 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 23:19:41 ID:???
俺は、185ではないけど中筮は事の成り行きや一定期間の運勢の推移を
観るのに使うんではないか?
 「するかしないか」「勝つか負けるか」など断定的な占的の場合は、
略筮が適しているのではあるまいか。

192 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/26(月) 23:46:55 ID:???
>>191
じゃあ、例えば「するかしないか」で、「大畜四爻変」が、出たらどう判断する?

193 :名無しさん@占い修業中:2006/06/26(月) 23:53:06 ID:???
流れに割り込み、失礼致します。
霊夢の件なのですが、知人が家の特定の部屋で寝ていると金縛りのようになり、背中や脇を突っつかれたり、台所で音がしたりすると申しまして。
それで、早速略筮を立てまして、大過の九五で大過の恒に之くを得ました。
大過というもの自体が重責に耐えかねるものですし、巽は心理的にも取れます。
兌なので色情の象がありますし、互いに口を背け合う所から対人上のストレスなんだろうか、とも取れます。
爻辞は、可もなく不可もないような、ちぐはぐとしたイメージですし。
これは、単なる生活における対人関係のストレスと断じて良いのでしょうか?

194 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 00:52:48 ID:???
>>192
それは、占的にもよるからなんともいえない。
ちなみに略筮というか三変筮ね。白蛾流ではない。
よって変卦はとらない。あくまでも得卦尊重。

195 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 00:55:40 ID:9lPZ1ae+
コイン三枚の方法でもよいのですか?

196 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/27(火) 07:49:10 ID:???
>>193
考えられるのは、
・あなたの言うとおり(象占)
・その部屋の湿気や冷気が悪影響を及ぼしてる(辞占)

>>194
じゃあ「北朝鮮はミサイル発射実験をするか」という占的で、
「大畜四爻変」が、出たらどう判断する?

>>195
あなたが自身が納得できれば、それでもいい。
やってるうちに、「やっぱり筮竹でないと」とかいう、
しっくりくるスタイルが、出来て来るのよ。

197 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 13:12:27 ID:???
梅たんへ☆
7月1日に行われるイングランドvsポルトガルどちらが勝つか占ってみてちょ。

198 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 14:26:33 ID:???
>>193
引っ越せるの?

199 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 20:26:01 ID:???
俺も>183は
ミサイル発射する。そして成功。
しかも今までの懸案も一掃する。
これを撃つことで北は発言力増す

こう読むしかないと思う。
違うと言うなら解説頼む。>185

200 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 21:01:45 ID:???
発射して成功したら、どこへ落ちるんだ?
本土?海上?アメリカ?
単なる脅しのデモンストレーションなら陸には
落とさんだろうが、怒りと劣等感で切羽詰まった本気モードだと・・・。

201 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/27(火) 21:20:58 ID:???
>>188
つか、「ミサイルの破片が領土に墜ちても攻撃とは見做さない」なんて
言ってる弱腰政治家を先になんとか汁!そんなだから、なめくさって
「別に今さら失うものねーや」と、開き直りながらつけあがるんだよ!

占的「北朝鮮がミサイル発射実験を行なった場合の我が国への影響」

解之師 爻卦:兌艮兌 乾離兌

げっへっへっへっへ。みんなの大好きな解九四だ。前スレで、さんざん解説した
からもうみんなわかると思うが、「解而拇朋至斯孚」の朋はきっとアメリカ
だろうね。(気学をやってる人は判ると思うが、アメリカは東北)
アメリカが本気になってしまい、我が国にとっては様々な懸案事項が一気に
解決することになりそうだ。

202 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/27(火) 21:37:46 ID:???
>>197
占的「イングランドvsポルトガルの帰趨」

噬ロ盍之无妄 爻卦:艮離離 艮坤艮

占的「イングランドの菖蒲運」

恒九三

占的「ポルトガルの菖蒲運」

既済上六

つうわけで、例によってサカーのこと詳しくないんでなんのことやらさっぱり
わからん。しかし、とりあえず両者の菖蒲運を出しといたので、両者の実力を
比較できる方が菖蒲運で修正出来るようにしてみますた。
でもなんかどっこいどっこいと言う感じ。イ:ポ が、6:4ぐらい。

203 :185:2006/06/27(火) 22:06:58 ID:???
地風升は、地中の芽がやっと上り始めた頃のこと。
ミサイル発射準備をしている状況。
地沢臨は、上空から地上を見ているところ。
ミサイルを宇宙から監視衛星が見守っている状況。
よって発射するのかどうか。
また地風升の転倒卦は沢地スイ。
集まらない。部品も燃料も不足がちなのか?粗悪品しかあつまらなっかたか?
金氏は豊臣秀吉を気取っているのであろうか。
しょせん、2陽4陰では力が弱すぎ。
しかも地風升は大カンの似象であり、地沢臨も大震象である。
せめて米中露のように軍事演習を頻繁に行う国ならば、実験ぐらいはなんでもないのだが、
北韓にとってこのミサイル実験は国の存亡を賭けた、一大事業である。
一滴の燃料、1個のネジをも無駄に出来ない状況である。
それでも発射実験をするのだろうか。
恥の上塗りであることは、北韓も十分承知である。
(2爻爻卦がカン)
得卦から解るのはこんなところか。
>>201
6変で爻辞を使うということなのでしょうか?



204 :193:2006/06/27(火) 22:17:44 ID:???
>>196そうですか。やはり、霊気は無いですか…ただ、互卦の乾為天が気になるのですね。乾ですから、祖先といった象を持ちますし。
住居環境によるものならば、気のせいとして扱えばいいですね。
有難うございます。>>198引っ越しは、困難ですが可能だとは思います。

205 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/27(火) 22:33:46 ID:???
>>203
まあ、そういう見方もあるだろう。しかし漏れは、二爻と五爻が不正ながら応じてる
ので、また、その応爻に商売の象がある巽を配してることから、「成功したら買う」
という密約があるとみた。だからそのカネ目当であって、「> 恥の上塗りであるこ
とは、北韓も十分承知である。」けども、なりふりかまってられん経済状況にある
と、みてるわけ。

> 6変で爻辞を使うということなのでしょうか?

使えれば使うよ。自由にみるさ。この場合も三変で出したときよりも色んなことが
判って面白い。解去される側がみんな兌で、西の北朝鮮を暗示してるようだし。
さしずめ初六が日本がかかえる問題、六三が金政権、上六が各国に散ってる工作員
かな。離の柔中の君主は国連だろうか?

206 :名無しさん@占い修業中:2006/06/27(火) 22:34:35 ID:pKGn4LAA
昨夜の試合はスカでしたので、今夜のガーナ対ブラジルを。
ガーナ 風水換の初爻。やはり、まだ力不足。チャンスは前半、
    迅速に攻撃すること。パスを大切に
ブラジル 雷地予の三爻。相手をなめて、痛い目にあう。
ブラジルの勝ちの逆転勝ち。
スペイン対フランス
スペイン 火地晋の二爻
フランス 雷澤帰妹の初爻、苦戦するが、スペインの勝ち。

207 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/27(火) 22:44:34 ID:???
>>204
ただ、気のせいは気のせいかもしれませんが、風邪や腰痛には気をつけるようお伝え下さい。

208 :名無しさん@占い修業中:2006/06/28(水) 17:19:38 ID:???
>> 6変で爻辞を使うということなのでしょうか?

>使えれば使うよ。自由にみるさ。この場合も三変で出したときよりも色んなことが
>判って面白い。解去される側がみんな兌で、西の北朝鮮を暗示してるようだし。
>さしずめ初六が日本がかかえる問題、六三が金政権、上六が各国に散ってる工作員
>かな。離の柔中の君主は国連だろうか?

中筮で爻辞を使うんだと。バカ丸出しじゃねぇか。初心者は絶対真似するなよ。
ミサイル発射も、馬鹿馬鹿しい。
マカオの銀行が凍結されてんのに、どうやって売買するんだ。
イランとだったら、石油と物々交換するんだろうけど、ドル決済が朝鮮はできないだろうよ。

高見の見物をさせてもらうよ。バァーカ。



209 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/28(水) 18:31:12 ID:???
>>208
是非君の実力を披露してくれ。初心者が惑わないように。
ちゃんと鳥プつけるんだぞ。

「目癸六三の解説をしてみてくれ。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。初心者にも解るように
一般な解釈を説明して見せろと言ってるだけだ。

出来なかったらただの梅毒斎が妬ましくて仕方がない(プッ)
荒らし認定されるぞw

まあ、皆さんもこんなIDが出ない卑怯な上げ方するような
香具師の言うことなど信用しないことですな。

ただ、中筮はやはり初心者にはとっつきにくいので、最初からするのは奨められません。

210 :名無しさん@占い修業中:2006/06/28(水) 18:53:00 ID:???
しかしなあ。
三変筮は、情報が無さ過ぎるのよ。
つっけんドンと言うか、木で鼻くくったと言うか。

中筮の方を、しっかりじっくり、やり方判った方が
いい様に思うんだがな。

いや、俺は上のほうの奴とは別人なんだが。

211 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/28(水) 18:59:57 ID:???
>>210
簡単なところから始めるのがオーソドックスだが、人によっては
最初から壁を突きつけるようにした方が発達する人も居るな。

そういう人は中筮からやってもいいと思うが、普通は爻辞の解釈から
みっちりやって「象を読むセンス」を、身につけてほしいのよ。
「辞は爻の代表的な解釈」だからね。

212 :名無しさん@占い修業中:2006/06/28(水) 20:42:43 ID:???
セックスのし過ぎで前立腺がおかしくなった。
易占どころではない。

213 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/28(水) 21:33:44 ID:???
辞占は解釈が難しいですね。ただし、辞占の名占はそれこそ神のような的中をしますね。
例えば戦争の行方を占った高島呑象の占例とか。招かざる客三人来る。の辞を得て、本当に三国干渉で三者の仲介で納まったとか。
こういうのは象占ではキーワードがポッポッとでてくるけど、
こういう的中は中々難しいでしょうね。
かといって真勢の占例は辞占では太刀打ち無理でしょうが。

214 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/28(水) 21:35:57 ID:???
>>212
しょうがないなあ。しばらくは嫁の性奴隷として生きろ。

215 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/28(水) 21:41:42 ID:???
>>213
戦艦畝傍の件も、アレは「答が出てない」だけであって、
未だに誤占と決まったわけでは無い。と、思いますねえ。

216 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/28(水) 21:53:31 ID:???
>>215
あの艦はどうなったんでしょうかね?
既に保険金出たらしいけど。
今だに航行中であって欲しいなw

217 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/29(木) 00:17:25 ID:???
>>216
もう一つ思うのは、この時辞占絶対主義の呑象師はめずらしく象をみていて、
それをはずれた原因にしてます。大岳師が噛みついてましたが。

今思うと、自分のスタイルに気の迷いがあったのかもしれません。
このことは、我々も心しなければならないかもしれませんね。

218 :名無しさん@占い修業中:2006/06/29(木) 14:07:40 ID:svitA3RN
今後の巨人軍を占ったんですが、山雷頤の初爻がでました。
卦にはピンとくるのがなく、爻では戦力の補充をするぐらい。あとは変爻が
山地剥なので、まだ負傷者がでる、と読める程度です。
皆さん、何か気づいたことがありましたら、助言をお願いします。

219 :名無しさん@占い修業中:2006/06/29(木) 20:05:59 ID:Iv9B4epy
コインを使うと、でる数字の確立が6と9だけ少なくかるがいいのか?

220 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/29(木) 21:23:59 ID:???
>>218
むう。駅弁スレの毒斎者として、助言したいのは山々だが、スポーツ全然解らんのですまん。

>>219
占的を念じる段階で、神経や筋肉が無意識のコントロールを受けるので、あまり確率論的な
ことは気にしなくてよい。気になるなら筮竹や他の筮具を使えばいい。

221 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/29(木) 21:27:13 ID:???
>>191
>「するかしないか」「勝つか負けるか」など断定的な占的の場合は、
>略筮が適しているのではあるまいか。

>>192:梅毒斎
>じゃあ、例えば「するかしないか」で、「大畜四爻変」が、出たらどう判断する?

>>194
>それは、占的にもよるからなんともいえない。
>ちなみに略筮というか三変筮ね。白蛾流ではない。
>よって変卦はとらない。あくまでも得卦尊重。

#↑2・3行は、多分「爻辞と之卦が矛盾する場合や迷う場合は辞を採る」と言うことと思われ。

>>196:梅毒斎
>じゃあ「北朝鮮はミサイル発射実験をするか」という占的で、
>「大畜四爻変」が、出たらどう判断する?

#191、194は逃亡したのかな?もうちょっと待てばよかったのかな。

>>208
>中筮で爻辞を使うんだと。バカ丸出しじゃねぇか。

#おまえの未熟さをきっちり説明してやる。なんか荒らしてる連中の傾向が、だんだんわかってきたな。「知識は中級以上かもしれないが理解・運用がお粗末」過去にそういうところを私に指摘されて、受け容れる度量が無くて逆怨みしてる人達のようだ。

>>210
#あなたの言うことももっともだ。まあ聞いてくれ。
(続く)


222 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/29(木) 21:28:22 ID:???
(続き)
「爻辞と之卦が矛盾する場合や迷う場合は辞を採る。」と、決めておいても、
「辞が二通り以上に解釈できて、占的にも合致してしまう」ことについて論じたかったのだ。
例として挙げた大畜六四は「童牛之[牛告]。元吉。」逐語訳すると「仔牛の角カバー。大吉」
と言うことだが、意味は、

・仔牛の角カバーを付けるがごとく「たやすくできる。」
・仔牛の角カバーが仔牛の角を止めるがごとく「たやすく諦めがつく。」

の、二通りの解釈が考えられる。筮前の審事で、「七〜九割決まってるがプラスアルファの
判断材料として卦を立てた」ならいいが、「ハッキリせんから筮して決めよう」として略筮で
大畜六四が出たらたまらんわな。もうインスピレーションで決するしかない。
どうしてこんなことになるのかと言うと、別に之卦を斟酌して混乱してるわけではない。
三爻四爻という爻位は、内卦から外卦に移る所なので、大抵の卦が微妙なのだ。

こういう時、判断する材料として六変筮以上の筮法で爻卦を出しておくと、よくみえてくるのだ。
例えば五爻に離を配していれば、之卦を斟酌すればいいし、爻卦に艮や坎が多ければ「諦める」
方向で解釈するとか。

ただ、やはり卦を読み取るには、それなりのセンスが要るので、初心者はみっちり爻辞の象
の言ってることを理解して、「象を読み取るセンス」を身につけてほしいと思う。


223 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/29(木) 21:29:29 ID:???
補則:略筮の術に関係ない注意。
人前で筮する人は注意。特に商業実占で客の前で立筮する人。
素人さんが、略筮と六変筮の違いと使いわけてることに気付いた時、
略筮を「手を抜いてる」と、勘違いされる虞れがある。
殊に精神的にまいってる人や、なんでもネガティブに受け取る人など。

もとより略筮中筮それぞれ長短あるのだから、使いわけるのは合理的である。
でも、それが理解できない人の前でするのは、気をつけた方がいいでしょう。
何れかで、統一した方が無難かも。


224 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 03:56:48 ID:???
コイン三枚を六回投げるというのは、
六変筮の一種なんですか?

225 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 17:20:51 ID:???
>>222
>例として挙げた大畜六四は「童牛之[牛告]。元吉。」逐語訳すると「仔牛の角カバー。大吉」
[牛告] は角カバーじゃない。
[牛告] は牛の角に結びつけた横木。檻に入れて養う。
この違いがわからないと
>「知識は中級以上かもしれないが理解・運用がお粗末」
となる。


226 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 19:53:14 ID:???
>>224
確かに六変筮です。ただ、普通に本などに載ってるのは四象を出してする方法ではないかと
思います。議題の爻卦を出すには、方眼紙などに投擲して上中下の爻の陰陽をだしたり、
貨幣の種類を三種類使ってどれが上中下か決めとくなどして、小成八卦を六つ出します。

227 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 20:05:43 ID:???
>>225
確かに横木とせず解りやすいように角カバーとしたが。で、その私の解釈のどこが
>>「知識は中級以上かもしれないが理解・運用がお粗末」
に、なるのかな?

おまえさんは「童牛之[牛告]。元吉。」を、
> [牛告] は牛の角に結びつけた横木。檻に入れて養う。
と、しか解釈できないのか?それがどうなの?どう運用するつもり?
さぞご立派な運用ぶりなんでしょうな。

私か?ちゃんと
>>222
>「たやすくできる。」
>「たやすく諦めがつく。」
と、具体例を挙げてるが。おまえさんの解釈だとこのへんも違ってくるのかい?是非どういう風に
> この違いがわからないと
>>「知識は中級以上かもしれないが理解・運用がお粗末」
>となる。
のか、説明してくれ。


228 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 21:06:29 ID:???
>>225
梅毒は本読んでいろいろ言ってるだけじゃないですか。
私から言わせれば、ド素人。
おとなしく質問すりゃいいのに、わざわざ議論を吹っかけてきて自分の聞きたいことを引き出そうとしているだけでしょ。
ただのバカですよ。バカ丸出し。
だから挑発に乗っちゃダメですよ。
技術論とか持ち出すと、梅毒の思うツボですから、「悔しかったら指摘してみろ」と言われても、
放置しておきましょう。
丸出しバカの高みの見物をしようじゃありませんか。

やい、梅毒!テポドンはどうなった?
いつ発射だ。

おめぇの希望通りsageてやっからよ。
せいぜい頑張りやー。



229 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 21:16:24 ID:???
>>228
> 私から言わせれば、ド素人。

あんた何者?名無でなにいきがってんだか。

それより
是非君の実力を披露してくれ。初心者が惑わないように。
ちゃんと鳥プつけるんだぞ。

「目癸六三の解説をしてみてくれ。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。技術論でもない。
初心者にも解るように一般な解釈を説明して見せろと言ってるだけだ。

出来なかったらただの梅毒斎が妬ましくて仕方がない(プッ)
荒らし認定されるぞw


230 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 21:20:56 ID:???
>>228
> おとなしく質問すりゃいいのに、わざわざ議論を吹っかけてきて自分の聞きたいことを引き出そうとしているだけでしょ。

おまえらから聞くことなど無い。イヤなら来るな。見るな。>>1を嫁。

前スレの書き込み。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/831
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/832
831 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2006/05/17(水) 11:49:55 ???
大岳氏の本は戦前に書かれたから、あんまり当てにしないようにと言う人もいる。
五行易と併せて見る見方が載っているけど、難しい。

832 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2006/05/17(水) 15:55:40 ???
そういう話はあるけど実際、大岳先生は晩年になっても大幅な占法の改訂はやってないんです。
実用性がなくてボツにした占法はいくつかある。でも追加した占法は皆無。
晩年に変わったのは易の技術でなくて自身の「易説」。読み方や哲学性が深くなっていった。というのが実際。
決して晩年の研究には、
“今までなかった新たな秘伝が隠されている”
わけではありませんので・・・。


231 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 21:31:25 ID:???
>>230
梅さん
前スレの書き込み、とあるのは我々への投げかけですか?

232 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 21:38:52 ID:???
私でさえどこの誰かはわからん。しかし、固定ハンドルで鳥プまでつけて発言に
一貫性をもたしてる。

ただの名無で、過去にどんな発言をしたかも判らん香具師が、何が「> 私から言わせれば、」
だ。自分を客観的に見てないからそんなことが言えるんだろう。

そんな程度の観察力と口汚いことを言う心でどんな占いが出来るんだろうね。


233 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/30(金) 21:46:53 ID:???
>>231
あいや、
>>228程度の人間から(暴言を平気で吐くような人間性の香具師から)聞きたいことなど無い」
という理由の一つとして。

「> おとなしく質問すりゃいいのに、わざわざ議論を吹っかけてきて自分の聞きたいことを引き出そうとしているだけでしょ。」
なこと全然無いと言うことを言いたいだけ。

前スレでそういうことにされて、そういうことにしといたら威張りんぼうが減るかと
思ったんだが。


234 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 21:47:39 ID:???
>>227
角カバーにすると
>・仔牛の角カバーを付けるがごとく「たやすくできる。」
>・仔牛の角カバーが仔牛の角を止めるがごとく「たやすく諦めがつく。」

>の、二通りの解釈が考えられる。
となる

235 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 22:22:38 ID:OGNwpOw+
ボクサーは拳で、コックは料理で、易者は易で語るべし。

236 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 22:35:09 ID:OGNwpOw+
追加 人を評するはおのれを評することなり。

237 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 00:47:12 ID:???
悪徳詐欺師
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1145062670/l50

677 :最新悪徳詐欺師:2006/06/30(金) 12:17:24 ID:???
江原啓之、織田無道、麻原彰晃、大川隆法、池田大作、船井幸雄、川口喜三郎、小林正観、衣川晃弘、深見東州、
福永法源、文鮮明、桐山靖雄、石田千尋、森田健、細木数子、伊島良昭、大泉の母(クロートー)、Dr.コパ、李家幽竹、
貞白龍、北条一鴻、田口真堂 、黒門、鈴木星翔、松岡秀達(北斗柄)、永瀬久嗣、大島みどり、 千乃裕子、高橋弘二、
小島紀武(小島露観・万師露観)、成合弘、松永修岳、 長島豊、村上世彰、小林世征、藤原忠行、
Reiko(鍬ヶ谷恵子、レミ、杏樹、ミリリアン、斎藤まなみ)、柴田真嵯兼(Reikoの仲間)、松村潔、高山秀之、八海光道 、
園世修、松田明、水宮可琳、宮ありさ、瑠花、加藤真由儒、宇佐美由麻、黄麗、ルーサー田中、坂本幸夫、
佐藤六龍、市毛実、リリアントゥー、アポロ

占龍館、開運館、香草社、橘出版、アタール、ワールドメイト 、統一教会、アーレフ(元オウム真理教)、高島易断
ザイン、権現堂 、自己開発系セミナー団体(ライフダイナミックス他)、船井総研と船井幸雄の傘下、 シオン、
エンジェルネットワーク、不思議研究所、パナウェーブ千乃正法、エホバの証人(ものみの塔)、顕正会、創価学会、
シャーマン、グレギャラリー 、幸福の科学 、真愛の萌、ACOS、日本呪術協会、コンゴ呪術-マヨンベリア- (マヨンベーロ)、
聖仙ワークス 、京都念凛堂 、日本霊能者連盟 、呪術救人堂、占い/呪い代行 、エンジェルネットワーク、ACワールド 、
エンゼル 、jason,s心霊心理、四川呪術 、悪魔協会、赤狼師

238 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 06:19:27 ID:???
やっぱりテポドンは発射ですかね。
梅さんの占断で間違いないと思うのですが。

239 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 08:41:28 ID:???
打ち上げるとしたら時期は何時ごろが考えられるかな?
おとなしく今回設置のミサイルはしまって、発射に関しては誤占で終わってもらいたいもんだが・・・。

240 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 09:46:42 ID:???
しかし、あの国はやりかねない

241 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/01(土) 14:04:42 ID:???
>>238
応援ありがと。

>>239
> 打ち上げるとしたら時期は何時ごろが考えられるかな?

もしやったら、それによる制裁が九月〜十月上旬とおもわれるので、それまでに。

>誤占で終わってもらいたい
>>240
まあ、やっても、こっちが怖い思いするのはちょとだけで、
結果的にはどつぼを踏んでくれることになりそうだ。(→>>201)

242 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 15:10:03 ID:???
質問してもよいですか?
「あなた自身による易占い」というサイトの自動占い機で占いました。
最近元彼と偶然にばったり会ってしまったんだけど、彼は今私をどう思ってるのかという問いに、
風地観がでました。占い方法は、本筮って書いてあって、変こうは出ていません。
解釈は、彼は一応私をみてるけど、積極的な行動はとらないということでしょうか?

243 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/01(土) 15:33:22 ID:???
>>242
ここでしょうか?ttp://homepage2.nifty.com/e-EKI/index.htm

>彼は一応私をみてるけど、積極的な行動はとらない
それでいいですよ。
あなたの方から行動すれば、よりが戻りそうですね。

#対人関係を見るときは、内外卦の陰爻の向きで見たりニ、五の応不応をみる。
この場合は、外卦が巽でこっちを向いてるが、艮よりは消極的であるとみる。
で、こちらがその気になって行動すれば、卦は益若しくは中孚となってよりが
戻ると見る。

244 :242:2006/07/01(土) 21:15:48 ID:???
はい、そこのサイトです。
やはりそうですか。。ありがとうございました。


245 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 08:00:13 ID:???
別のサイトですが、
山風蠱の逆位置というのが出て、
非常に困惑しています。
逆位置て・・・

246 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 11:17:11 ID:???
それは易占タロットだね>245

今までのところ、ここにはその占法に
詳しい人はいないなあ。

247 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 12:16:08 ID:???
>>202
>占的「イングランドの菖蒲運」

>恒九三

>占的「ポルトガルの菖蒲運」

>既済上六

>つうわけで、例によってサカーのこと詳しくないんでなんのことやらさっぱり
>わからん。しかし、とりあえず両者の菖蒲運を出しといたので、両者の実力を
>比較できる方が菖蒲運で修正出来るようにしてみますた。
>でもなんかどっこいどっこいと言う感じ。イ:ポ が、6:4ぐらい。

期待を裏切ってポルトガルの勝利で終わりました。



248 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 12:56:00 ID:???
>>245-246
何のことかサパーリだったけど、Tarotだったのか。
やり方としては、
・普通のTarotじゃないからリバースとらない。
・逆なんだから蠱をひっくり返した随で読む。
くらいかな。

249 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 14:45:54 ID:???
なるほど。
沢雷随と取れば、かなり良い意味になるので、
ものすごく、気が楽になりました。

250 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 15:31:06 ID:???
>>245-246
周易とは違う別物みたいですね。

>>248
>・逆なんだから蠱をひっくり返した随で読む。

それは周易の場合、「綜卦」といって、「相手からこっちを見た場合」
「占的の主語以外から見た場合」と、なるのです。
タロットの「逆位置」とは、ぴったり相応しない概念なのですよ。

あくまで周易の理窟で推すと、「なんで最初から随でないの?」という矛盾が
でてきます。別物と考えた方がよさそうです。

>>247
イングランドが勝つとは言ってないし。ポルトガルの実力が
イングランドを上まわってたと言うことだろう。

逃げてるのではない。「易者の解らないことは判らない」「理性の裏付の無い占断は出来ない」
内科一筋30年の医者に、いきなり外科手術をしろというようなものだ。

251 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 15:36:36 ID:???
>>249
あいや、水を差すつもりはないんで。その解釈で構わないかもしれません。

252 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 15:44:30 ID:???
>>250
実占ではそんなこと言ってられませんよ、梅さん。
だから相手の話を出来るだけ聞きだして占断しなけりゃいけない。
無碍に断ったら当らない易者だと噂を立てられるし。
こちらの実力を試してから相談を持ってくる客が非常に多いので、
仕方ないですけどね。

253 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 16:00:01 ID:???
>>252
はあ。商業実占家は大変ですねえ。仕事は何しても大変だが。

そうする必要があるなら、占的を割ってでも占断しますが、
本当に必要な占断する前にスタミナ尽きそうでつ。

254 :249:2006/07/02(日) 16:01:15 ID:???
ええと・・・
一応、説明しときますと。
山風蠱の逆位置というのが出て、
基本的な山風蠱の説明があり、
それから、逆位置だから意味が弱まる、とあったわけです。
ついで、ほぼ全ての運勢が少しずつ良くなる、と書いてあったので、
「あれ?」
と、なったわけです。
まず、タロットの逆位置だと、むしろ悪くなるように覚えていたからです。
次に、山風蠱の意味が少し弱まったくらいで、良くなる、というのは考えに
くいわけです。
そういう時に248さんのアドバイスをきいて納得したわけです。
ちなみに、綜卦というのは初めての言葉ですが、
裏卦というのとは違うのですか。

255 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 16:17:15 ID:???
>>254
前12行は、私では解りませんので他の方にお譲りします。

綜卦と言うのは「上下逆になった卦」裏卦は「陰陽逆になった卦」です。裏卦は、
事象の裏にひそんでるモノや裏事情、モノの考え方などを見ます。

タロットの逆位置と言うのは、カードがさかさまで出た状態と認識してますので、
「上下逆になった卦」を、イメージしたのです。ちなみに蠱と随は綜卦であると
同時に裏卦です。

256 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 16:17:15 ID:7i/BV5o0
全くの初心者ですが、自分もコインでイングランド対ポルトガル戦イギリスの勝利か?占ったら、
雷風恒四だった。
当たってるのですか??

だいぶ前暇だったので練習に、xxはこのテレビ番組を観ているのかどうか?
→離為火六

これは観たり観なかったり、チャンネルをあちこち変えているってな読み方でよろしいですか?


257 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 16:29:37 ID:???
>>252
お客に試されるのは嫌だよね。私は真剣さの無い相談は全部断っています。トトの結果を当てて欲しいやつとかいて、困りモノですね。
そういう相談を受けている人もいるんだなと、同じプロとして尊敬します。
合掌!

258 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 16:35:12 ID:???
>>256
>イングランド対ポルトガル戦イギリスの勝利か?
>雷風恒四だった。

当ってますよ。スッキリしてますね。

>観たり観なかったり、チャンネルをあちこち変えている

象占ならそうですが、辞占ですと「きっちり観てる」となりそうです。
どっちを採るかは、「卦のどこらへんが現実と対応してるか」を、見いだす
わけですが、取り敢えずはそのxx氏の性格や嗜好を考えてみるとか。


259 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 16:45:32 ID:???
>>257
>トトの結果を当てて欲しいやつとかいて、困りモノですね。

人前で占ったことのある人は必ず言われるようですね orz...........

私もそんなのがイヤで易が出来ることを誰にも言わないで隠すようになり
2chでしか易を語るところが無いわけですが。

260 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 17:06:17 ID:???
>>254
普通のTarotのリバースはそういう見方をするね。本来の意味が素直には
出ないと。悪い意味のカードだと悪さが素直には出ない→悪さが薄まる、
っていう単純な解釈が横行してるけど素直には出ないってだけで、悪い
カードは悪いカードなわけ。

しかし易Tarotは普通のTarotじゃないからね。一般的なリバースの見方
が通用するとも思えない。それで>>248のようなことをいってみた。

それと占って悪い結果が出たとき、何とか良く解釈しようとあがくよりは
素直に悪さを受け止める方が、悪さに対処できることでトータルでは良い
場合が多いよ。

261 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 19:23:45 ID:???
梅さん、初心者なので上のレスをずっと読んでいてこんがらがってきてしまいますた。
象を読むのと、辞を読むのと、どういうときにどのようにするのか、まとめてもらえますでしょうか?
我ながらホント低レベルで恥ずかしいですが、よろしくお願いいたします。

プロの方、すごいなあ @_@


262 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 19:33:20 ID:???
「易は変化の一様を切り取ってみるワザ」なんだから、
良くしようとあがくというより、現状を的確に示していると考えるべし。

そして如何したらよいか?とあがくのは、
いろいろ生卦してみればよろし。

どういう生卦後の卦が一番安寧かを見て、そう生卦なるには
どういう行動をとったときかを、逆に見ればヨロシ。

263 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/02(日) 20:01:41 ID:???
>>261
ちょっと時間をくれるかな。

要は、
・占的の主語を明らかにする
・卦のどこが現実と相応してるかみる。
これを押さえれば、自由に観ればいいのだが。

三変なら辞、六変以上なら象と決めてると、判断は楽だが生きた占断が出来なくなる。
でも、初心のうちは、翌日占などで、マニュアル(易経)に沿った判断を重ねて
象をみるセンスを身につける訓練してほしいと思うんだが。

しかしまあ、あなたの知りたいことをフローチャート化出来るかも知れない。
暫く時間をくれ。

264 :名無しさん@占い修業中:2006/07/02(日) 21:36:42 ID:???
>>263
期待して松

265 :名無しさん@占い修行中:2006/07/03(月) 17:14:57 ID:UKs+hS7Z
梅毒斉様、お初です。
周易は初めてなので、基本から面倒ですが、教えて下さい。
周易はコインで占なうのですか、筮(これでいいのかな?)竹で占なうのが
本当ですか?

アクセスの森田氏も周易ですよね・・
森田氏は今新築をしているのですが、梅毒斉様占なって下さい。
住所は下北沢ですが何丁目が判らないのです。
容積オーバーで区役所に訴えてやりたいのですが、これも占なって下さい。
住所の判る人、教えて下さい(森田氏の新築の住所です)

266 :名無しさん@占い修業中:2006/07/03(月) 19:16:35 ID:???
教えて下さい。
山天大畜ってやりたい事を我慢する・・・のような読み方出来るのでしょうか?
例えば三爻ならば、「やる」or「やらない」ならば、どちらなのでしょう?

267 :261:2006/07/03(月) 20:32:29 ID:???
>263
梅さん、レスをありがとうございました。
翌日占は何とか続けているのですが、やはり時々こんがらがります。
マニュアル占いの域を出ていないからだと思うのですが。
梅さんのまとめを待っている間、自分でも調べてみることにします。



268 :名無しさん@占い修業中:2006/07/03(月) 23:18:20 ID:H5+lmi6H
今、小泉後の日本政府はどうなるか、と易占をしたのですが
火地晋の五爻と出ました。この卦の晋は阿部晋三を指すのかと、
この偶然にはさすがに寒気がしました。
呑象先生は伊藤博文暗殺を占ったときに重艮の卦が出たと言い
ますが....
皆さん、どう思われますか?

269 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/03(月) 23:26:26 ID:???
>>265
ようおこし。筮竹がより正式とされてますが、あなた自身が
拘らないのであれば、コインで通しても構わないでしょう。

森田氏のことはよく存じ上げてません。

>>266
>山天大畜ってやりたい事を我慢する・・・のような読み方出来るのでしょうか?

三爻までは「>「やる」or「やらない」ならば、」「やらない」です。
大畜を俯瞰して見ると、爻位による解釈は大体こんな感じです。
初:絶対ダメ。
二:進もうにも進めなくなる。
三:出直したほうがいい。
四:微妙。
五:多少手ごわい。
上:充分準備は整った。

>>267
翌日占ちゃんとされてるんですか。私の提案した通りにしてる方がいると思うと
うれしいです。↓ちょうどこんなのを見つけて「orz」な感じだったので。
ttp://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/list/list.php?dnum=2078297564&sort=11&b=181



270 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/03(月) 23:30:21 ID:???
>>268
むう。確かに晋六五は「下の三陰が進んできて成就安泰」という卦ですから。

271 :名無しさん@占い修業中:2006/07/03(月) 23:34:47 ID:???
>>266
九三は、内卦の極。
大畜の時にあって、もう進んでも良いぐらいな時期ではあるが、
まだもう少し待てといったところでしょうか。


272 :名無しさん@占い修業中:2006/07/04(火) 22:30:29 ID:???
>>263
>ちょっと時間をくれるかな。

>要は、
>・占的の主語を明らかにする
>・卦のどこが現実と相応してるかみる。
>これを押さえれば、自由に観ればいいのだが。

>三変なら辞、六変以上なら象と決めてると、判断は楽だが生きた占断が出来なくなる。
>でも、初心のうちは、翌日占などで、マニュアル(易経)に沿った判断を重ねて
>象をみるセンスを身につける訓練してほしいと思うんだが。

>しかしまあ、あなたの知りたいことをフローチャート化出来るかも知れない。
>暫く時間をくれ。


普段から使い分けしてねーから、直ぐに答えられねーんだろー。
一生懸命本探してんのかー。
その使い分けは本になんか載ってねーぞ。
教えて欲しいか。
バーカ!!

273 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 00:55:45 ID:???
教えないんだったら
なぜ来るかな

274 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/05(水) 01:13:27 ID:???
>>272
だからおまえに教えて欲しいことなど一つもないわ。
>>1を嫁。勉強にならんカキコするな。おまえもう来るな。

次きたら「梅毒斎のチンコ狙ってるストーカー」認定するからな。


それから「>バーカ!! 」と言った責任いずれとってもらうからな。


275 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/05(水) 01:14:45 ID:???

私がやってる作業は、理詰めでなく、経験から来る感覚で使い分けてることに理屈を当てはめようと言うもの。

276 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/05(水) 05:03:36 ID:???
梅さんオメ!
的占のようですね。
日本海にミサイル弾着したらしいですよ。まだ確認中らしいけど。

277 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 06:20:12 ID:???
二発目だって
困った国だな

278 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 06:22:13 ID:???
テポドン打ち上げを当てるなんて、なかなかすごいな。

279 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 06:46:46 ID:???
いや、テポ丼は打ち上げ失敗だったらしい・・・。


280 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 06:52:18 ID:???
全部で四発
どういうつもりなのか

281 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 07:01:47 ID:???
スカッド三発→成功。
テポドン→打ち上げ40数秒後空中で爆発。


282 :15:2006/07/05(水) 11:09:39 ID:???
今日の深夜(明日の早朝?)のフランス対ポルトガル。
漏れはポルトガルを応援するので、立ててみた。

地天泰(五爻)の水天需に之く。

ポルトガルの勝ちと読む。
終始ポルトガルのペース?。
冷やりとする事も無くと言うか、危なげ無く勝つと。
冷静さを保ち続ける事ができるのかな。

フランスとしては、中盤は厚く機能しているものの、
集中を欠いているのかプレッシャーにやられているのかで、
悪循環に陥いると。
チーム内で不和でもあるのかな?。

こんな感じになった。


283 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 14:07:47 ID:???
>>274
私も梅様のチンコ、ミトコーモンを狙ってます。
テポドンドコドンが発射されたけど、これからどうなることやら。
前回のテポドンドコドン1号は、キムジョンギルには事後承諾だったらしい。
今回も軍部の暴発なんかね。


284 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 17:32:48 ID:???
易の中の神さんは、2回占うと怒って教えてやらないという。
でも昔は戦争、跡継ぎ、生死とかを重大問題を聞かれていたが
最近では、どうでもいいような質問ばかりで答え甲斐がない!
とか怒ってないのだろうか?

285 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 17:54:02 ID:???
午後5:22 7発目発射

286 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 18:34:37 ID:???
今回のテポドンは打ち上げ大失敗で35秒で落ちたらしい。
ミサイルはゆっくり上昇するから、折角詰めた燃料が全然燃えつきないうちに落ちたんだとw
しかも上昇途中なので弾頭すら切り離さないうちに落ちたそうだ。
輸入したスカッドはちゃんと飛んだが、国産のテポドンが花火で終わって大爆笑w
自国の程度の低さを世界に発表したな。
次は核弾頭を積んでまた打ち上げ失敗すれば良いのに!

287 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/05(水) 19:14:59 ID:???
>>276-286
まだ半分しか当たってませんよ。今のところは。
テポドン2のケンチャナヨ実験またやりやがるかな?

>>283
チンコの話したらミサイル発射って、イヤな共時性だな。
(ミサイルはナチス・ドイツが開発したものだが、ヒトラーはよくチンコに喩えてたらしい。)

>>284
怒ってないと思う。

周易繋辞上伝(岩波下巻P239〜240)に、
易は無心無為、なんら意識的な情意も作為もない。それ自体は寂然-ひっそりとして
動かないが、来たって問う人があればその意志に感応して、遂には天下のあらゆる
事象に通じその吉凶を明らかにする。

どうですか?そんなに心の狭い存在では無いような気が。


288 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/05(水) 19:28:32 ID:???
>>201>>205

梅毒斎の心配。

拉致被害者>>>|越えがたい壁|>>>>>212の前立腺>>>発射実験

ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt58/20060705SSXKD039705072006.html
ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt58/20060705AS1G0500R05072006.html
ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt58/20060705AS1G0501905072006.html

これらの記事を見た後。

拉致被害者>>>|越えがたい壁|>>>>>>>212の前立腺>発射実験

289 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 21:35:32 ID:???
梅さん、ネタが下がりすぎじゃぁ

290 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/05(水) 21:55:24 ID:???
>>289
スマソ。ハン板見過ぎた。

291 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 22:23:03 ID:???
>>282
泰は勝負占の基本卦でそのままだと五分五分のわかれだ。
それの五爻が変じているから、ポルトガルの方に分があるだろうというのは
異論はない。ただ陽爻が相手陣にひょいと飛び込んだ形なので、終始ポルト
ガルが優位に立つとは思えない。

なんか一瞬のカウンターの縦パスが決まる形なんじゃないか?
といことでモレなら1-0でポルトガルと見るね。

292 :名無しさん@占い修業中:2006/07/05(水) 23:48:38 ID:???
最近なくした時計が見つかるか?と筮して
天雷無妄の九六を得たのだけど
これって、待っていればいずれ出てくると解釈して良いですかね。

293 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 02:51:56 ID:???
>>292
残念ながらモレには出ないと見える。卦辞もわるけりゃ爻辞も悪い。

294 :15:2006/07/06(木) 12:54:00 ID:???
結局はフランスがジダンのPKで得た1点を守りきり、フランスの決勝進出。
ん〜、漏れとしては残念な結果だな、読みも外れているし。
泰の需に之く・・・ここからPKって読めるのかなぁ?。

>>291
ダメだったでつね。
とは言え、291氏の読みは参考になったわ。
修業を続けまつ。
サンク〜。



295 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/06(木) 17:36:57 ID:???
>>292
卦のどこいら辺が現実と相応してるか判りますか?

その書き込みの範囲だけですと、
1.→>>293
乾を天とし震を動くとすると无妄は「時間」を表しており、時計のことを表してるとすると、
2.上爻を高い場所とする。これ以上はないと言うような場所。
3.之卦随を否の上九が初に下った象を「随う」とするので、下の方か何かの下に潜り込んでる。

1>>>2>>>>>3 と言う感じ。

296 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:17:29 ID:???
>>293
>>295
ああ、今易学大講座を読んでみたら
やっぱり、無理のようですね。
すみません。




297 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:30:13 ID:???
みなさんは、略筮で之卦をとる白蛾流の筮法を使っていますか。
大岳易の方は、之卦はとらないようですが
どうなんでしょう?

298 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:30:48 ID:R1+k9dLF
この前の宝塚記念のとき、ディープインパクトが優勝するか易占したのですが、
出た卦が山地剥の六三で変爻が艮。
卦で判断した場合は優勝はないとおもったんですが、爻をみると上爻と応じて
いるので悪くない。結果はディープの優勝となりました。
このように卦と爻の意味がぶつかるときはどちらを優先しますか?


299 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:39:18 ID:???
>>298
誤占ですよ。どうみても優勝する卦でも爻でもない。

300 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:48:50 ID:???
>>299
何いってんだか。得卦は正しいね。勝負事を占って一陽卦が出れば剥でも
勝つと読むのが勝負占の基本だろ。

301 :名無しさん@占い修業中:2006/07/06(木) 23:58:03 ID:???
300
おまえ、当たらないくせに生意気。

302 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 00:01:42 ID:???
第一、君たち得た卦がいつも正しいものだという自信はどこからくるわけ。
いつも、正しい卦がでるとは限らないよ。
こういった霊媒術は、特にそう。


303 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 00:15:53 ID:???
>>302
誰もそんなことはいってにゃーずらよ。
>>298が勝負事を占って、第一感で勝つと読むべき一陽卦を得た。
結果も勝ちだった。つまり>>298の得卦は正しかったと言ってるズラよ。

304 :291:2006/07/07(金) 00:26:09 ID:???
>>294
後理屈なんで笑って聞いてくれ。泰の五分五分から相手が坎つまり危険な
存在に変化したと読めばフランスに分があると読める。之卦の需は待つの
が卦の基本的な意味だから、普通には勝負が付かない=PK、と。
ま後理屈なんで、話のタネということでよろすこ。

305 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/07(金) 00:51:23 ID:???
>>302
そう言う自信がないと、最大のタブーである「再筮」をすることになる。
そう言う自信が持てない人は、周易に手出しするのは止めときなさい。

#つか、霊媒術なのかもしれんが、易は誰でも立てられるし、今のところ誤占を
見たこと無いので、誰でももってる最小限の霊力で事足りるようだ。

306 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 01:02:13 ID:???
>>297
よろ


307 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 04:57:58 ID:???
自分も>>298は不応卦だと思う。

308 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 19:56:20 ID:???
前立腺が腫れてるようだ。
ご心配忝い。

309 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/07(金) 21:26:50 ID:???
>>261
あなたは多分、「略筮で辞を採る」「略筮で本之を採る」「中筮では辞を見ない」
とか、色々言ってる人が居るのと、私がそう言う固定的な見方をしないので自由に
見ているから混乱しているのではないでしょうか?
これらはいわばパスタの食べ方で「カルボナーラがいい」「ペペロンチーノがいい」
とか言ってるようなものです。

自分のスタイルをこれらの見方に固定してしまうと、制限される分判断はしやすいです。
261さんが、どうなりたいのか?ある程度制限されてしまっても、マニュアル的で判断
しやすい見方を選ぶのか、多少修業の厳しさに耐えて自由に判断できるようになりたい
のかを考えてみて下さい。

>>267
>翌日占は何とか続けているのですが、やはり時々こんがらがります。

これはもう修業中は仕方ないでしょう。記録を取っておくと、後から判ったりします。

私は「略筮で辞を採る」「略筮で本之を採る」「中筮では辞を見ない」などと言ったことを
基準にしているのでなく、「現実が卦のどこと対応しているか?」を、見ているのです。
現実と対応すればおみくじ易で判断することもあります。一番最近はおみくじ易な
判断をしました。

>>308
亜鉛のサプリメントが前立腺には効くそうでつ。でも粗悪品には気をつけてくだちい。


310 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/07(金) 21:50:03 ID:???
最近おみくじ易で判断した例。

HDDを買うことにした。三年ぐらい前からあって、比較的実績のある機種を買おうと
思って、一応筮してみるかとサイコロ略筮で蒙六三を得た。
坎を知識情報とし、それを艮で留め置くで卦がHDDの象がある。しかし辞が悪い。
之卦を見ても悪い。「六三勿用取女。見金夫不有[身呂]。无攸利。」金夫は普通
九二のことだが、坎の主爻なのでウィルスと見、「なんかウィルスに対して脆弱性
でもあるのだろうか?」と、思って、もう一度よく調べることにした。

当初、買おうと思ってたのは、いつも通りすがりにあるショップだが、休みの日に一番
近くのショップに情報収集の一環で行ってみた。(普段の通り道に無いんだから、
近くても、他に用事がない限り滅多に行かない)すると、同じモノが当初買おうと思って
た店より千円安い。同じチェーン店なのに何故?フランチャイズ制みたいだから
オーナー次第なのだろうか?「なるほど。確かに見金夫不有[身呂]。だなw」


311 :名無しさん@占い修業中:2006/07/07(金) 22:31:57 ID:???
>309
261=267 です。梅さん、レスをありがとうございます。
時間が長くかかるのは承知で易を身につけたいと考えています。
業務記録や日記は元々つけているので、翌日占も記録と照合しています。
こんがらがるのは、何か事件やハプニングが起きたときより穏やかに過ごしたときだと思います。
梅さんの言う「現実との対応」に苦労するのかもしれません。
これも後から見直して検討する機会を増やすようにします。

初心者故、また些細なことをお尋ねするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
自分も気づいたことや教わったことがあれば書き込みしたいと思います。



312 :名無しさん@占い修業中:2006/07/08(土) 14:38:02 ID:???
どなたか私(女)の恋愛運をみてください。

313 :15:2006/07/08(土) 20:22:12 ID:???
>>312
おっ、良いね、良いね、こういうの。
恨むでないよm(_ _)m。

山地剥の三爻、艮為山に之く。
互は艮為地。

いや、見事に土ばかりだな。
かなりプライドが高く、我侭な性格、理想が高いと見える。
それが災いしているのかな、妥協できない、行動を起こす事ができないで機会を逃しがち。
結果、満たされない思いが増え、悪循環に陥っていると。
とは言え、わりと尽くす面もあるし、堅実、情に深い面もあるから改善の余地はあるな。

まぁ、上記の事を受け止めることができたら、次第に良くなると思われ。

こんな感じ。

314 :名無しさん@占い修業中:2006/07/08(土) 21:54:07 ID:???
>>312さんへ
巽為風の三爻で風水渙ときた。
心が定まらず、変わりやすい。それで信用を失って、相手が去る。表面だけ穏和を
よそおって、誠意が足りないかも。
相手を信用し、任せることが必要では。
ネットでの易占は初めてですから、あまり自信はありませんが。

冬来たりなば、春遠うからじ。

  

315 :名無しさん@占い修業中:2006/07/08(土) 23:36:35 ID:???
>>312
筮した結果が直ぐ判るお題なら占ってやるけど・・・。

316 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 01:05:28 ID:???
それなら私からお題を。「今場所の大相撲の優勝力士は?」
皆様、ふるってご参加お待ちしています。 


317 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 11:25:51 ID:???
その前にW杯もでごんす

318 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 15:12:16 ID:???
>>316
つか、誰を占えば良いの?何試合あって何人の力士を鑑定すれば良いんですか?

319 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 18:05:43 ID:???
>>318
試合は十四試合あるんですが、自分で何人かの候補を選び、
その中から優勝力士をしぼるのが良いと思います。

320 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 19:49:46 ID:???
しかしなあ。前みたいに前頭どん尻の
貴闘力が優勝したりするようなことも
あるからなあ。


しかしまあ順当なところ
「朝青龍」「白鵬」「栃東」あたりか?

「琴欧州」「稀勢の里」が次点

「千代大海」「琴光喜」・・までいれると広げすぎだろう。

「把瑠都」はダークホースなアナウマかな。

321 :名無しさん@占い修業中:2006/07/09(日) 21:18:47 ID:???
W杯決勝、フランス対イタリアを易占しました。

フランスの運気は地火明夷の六爻
イタリアの運気は離為火の三爻で、

前半は激しい攻防戦。前半のラストでイタリアはピンチになるが、
後半はイタリアのペースで進む。イタリアの勝ちとみた。


322 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/09(日) 22:17:38 ID:???
>>311
>こんがらがるのは、何か事件やハプニングが起きたときより穏やかに過ごしたときだと思います。

なるほど。実はそれ周易のウィークポイントなんです。

周易は「ユニーク」を重んじます。例えば小成卦の少陰卦少陽卦が、2:1でその性の
爻が少ないことや、一陰五陽卦や一陽五陰卦が、その一つだけの爻との関連性で
辞が掛けられてたりするのがその例です。

だから特筆するような事がないときなどは、かなり読みが難しいかと思います。

しかし、周易で何ができて何ができないか、得手不得手、はたまた自分自身何が
得手不得手であるかよく判ってこそ、使いこなせるようになったと言えるでしょう。

↓以前、「ユニークって何?」と聞かれて困惑したので一応貼っておく。
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%E6%A5%CB%A1%BC%A5%AF&kind=jn


323 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/09(日) 22:18:56 ID:???
>>312

>>313>>314の卦をチャカーリ拝借。

まず、出会いがなかなかありません。すれ違いや、
話す機会があっても噛み合わないことが多いでしょう。

>>313さんと>>314さんのアドバイスを聞き容れ、男とは、とりあえず友達に
なりましょう。そうして人の環を広げていけば出会いがあるやもしれません。

これと共時性を持つかのように、ちょうど、やほーのげんてつさんが面白い得卦をされてまつ。
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019920&tid=cneaaa4k3za47a4afbcfe0wa4r8la4ma4a6&sid=552019920&mid=1135
占的:どういう狙いを以て、あるいはどのような内部事情から、北朝鮮は、あのような行動に踏み切ったのか。
問筮者:やほーのげんてつさん
下から   坎・兌・乾・坎・兌・乾    本卦 離   之卦 震
                  副卦    兌     習坎
      初爻位(七変筮実験中につき)

占断:梅毒斎(ただし、本之卦と爻卦のみ採用)
アメリカを二国間交渉に引きずり出したいから。軍事優先の政策してても軍人でさえ
腹減ってるので、その不満を逸らすため。

#八純卦から八純卦で一切応爻が無く、すべて敵応になってる。アメリカの断固として
二国間交渉に応じない象を表してる。また、離を戈兵とし、軍とするので、それが兌や
坎を爻卦に配してるので食うに困ってるとする。


324 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/09(日) 22:19:47 ID:???
と、言うわけで、この機会に八純卦のまとめを。
八純卦の特徴は、「すべての爻が敵応になっている」ことである。そこで対応を見ると、
一切応じてないと見る。その応じて無さを、卦によって、離・震のような激しい卦であれば
米朝のような激しくて断固とした拒否を見、兌・巽などは話が全然噛み合わないとか、
乾・坎は硬直した関係、坤はお互い気がないあるいはそもそも無縁とか。震・艮はすれ
違うとか。離はお互い殻に閉じこもったようだとか。



325 :312:2006/07/09(日) 23:22:50 ID:???
>>313
>>314
梅毒斎さん
親切に占って頂きありがとうございました。
性格面は言い当てられてますね。想う相手がいてもなかなか自分から行動に移せなかったり、気のないふりをしてしまったり。
片思いの相手がいるのですが、彼からはどう想われてるかわかりませんか?
見込みないのでしょうか?

326 :名無しさん@占い修業中:2006/07/10(月) 20:45:23 ID:???
>>325女史
314です。ちょいと観させてもらいます。
地水師の上六で変爻は蒙。

この男性は女性に人気があるか、女性の多い職場では。
仕事は何らかのリーダーかインストラクター関係。
彼の気持ちですが、今のバランスが崩れるのを恐れ、
積極的ではないようです。

こんな感じです。ハズレでしたら忘れてください。


327 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/10(月) 21:16:46 ID:???
>>325
特に悪感情はもってません。あなたがその気になれば応じてくれますが、
あなた自身に今一歩を踏み出す勇気がないのではありませんか?

そこで、とにかく人付き合いを広げていって、この際プライドとか封印して、
今まで遠ざけてた人とも仲良くし、意中の彼を取り巻く人の環の中に入っていき、
彼に近づくと良いでしょう。


・恋愛等、対人関係を見るには、内卦を手前とし、外卦を相手とする。
・得卦から対処法をひねり出すには、辞や象伝に無ければ人為生卦を用いる。
・恋愛等、対人関係の場合、ただちに内顛・内反・易位などを先に見てみる。
・易位:こちらから出かけていく。内顛:相手への働きかけ。内反:態度を変える。
・312さんの場合、アタックを強く勧めず、外堀から埋める方法を提示したのは、
 314さんの巽の象と、15さんの得卦之卦を内顛すると頤になり、筮前の審事的にも、
 「>気のないふりをしてしまったり」の心根のままだと、けんか腰になってしまう虞があるから。
・今回は略筮でも問筮者が二人居たので両方斟酌して判断できましたが、
 なるべく中筮で爻卦を出して看るのが望ましい。

>>326は、別に再筮にはならない。私が人の卦でチャカーリ見たまで。

328 :15:2006/07/10(月) 21:56:17 ID:???
どれどれ・・・。

沢火革の五爻、雷火豊に之く。
互は天風姤。

314氏とチトかぶるが、相手の男性は父性をもった方、やはり指導者とか上司とかかな。
それと、決断力・行動力があり若い女性にモテる。
ひょっとしたら、けっこう遊び人かも。
それにしても、312氏よ、アナタ、けっこう光線出してる?。
アナタの想いはかなり強いみたいね。
相手の男性はとりあえず、アナタの気持ちに気が付いていそう。
ただ、314氏の言われるとおり環境のせいかな、ちょっと困惑(迷っている?)している様子だぁね。
迷惑とまではいかないと思うが。
そうするうちに、アナタの方に迷いが生まれて、それが原因でモメそうやね。
モメるというか、疎遠になる感じか、アナタの方で冷めかけるか、疑心暗鬼に陥るか(嫉妬の可能性有り)。
しっかぁ〜し、奇跡が起こる(笑)。
アナタは気持ちを取り戻すし、相手も決意する・・・というか、アナタの気持ちを受け入れると。

こんな感じかな。
で、アナタに忠告すると、相手にどう想われているかを占うよりも、
「自分がこうしたら、相手はどうするか?」みたいな、まず自分の行動ありきで進めて欲しいのねん。
受身ばっかしぢゃ、退屈ぢゃんね。

まぁ、ちゃねら〜の言う事だから、話半分に聞いてや。

あとの読みは、梅毒師兄にお願い(笑)。



329 :15:2006/07/10(月) 22:00:36 ID:???
しまった、書き込まずに置いといたら、ヘンチクリンになったorz。

330 :312:2006/07/11(火) 00:18:34 ID:???
本当に親切にありがとうございます。
すごいですね。当たってます。確かに彼は職場では指導者、管理職という立場。
自分と同じ職場ではないのですが。

私から光線出してるって何故わかるのでしょう?w多分自分の想いが強すぎて、目で追ってたりしてきづかれてるのかもしれないですね。
やはり自分から行動移さなくては何も始まらないですよね・・・

それと地水師上六、沢火革五爻が彼を指すのでしょうか?
特定の女性がいるとかわかりませんか?
何度も聞いてほんとすみません。。




331 :禿:2006/07/11(火) 12:38:14 ID:???
>卦を読むときは、必ず「現実が卦のどこら辺と対応しているか?」を、見極めて下さい。

梅毒さんは、ここで何度もかいておられますが、私としては「で、次どうするの。なにをもって
占なうの?」と言う感じてす。

確かに卦のここが現実とあっている・・という点は見つけられる・・とします。
で、あとは生卦するのか、運移をするのか、そのまま読むのか?
たくさんある、広い象意や辞の意味の中から、何をもってこの場合の正解とするのか。
常識で判断する。インスピレーションだ。・・とつっぱねられてもこっちは呆然とするだけです。


と、聞かれても梅毒さんも呆然となさるだけでしょうが ┐(´〜`;)┌


332 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/11(火) 20:22:30 ID:???
>>328
って、それ以上いじりようがありませんがなw

>>331
やっと聞いてくれたかw
「現実が卦のどこら辺と対応しているか見極める」→「その見方で推していく」

例えば漸を得て、筮前の審事で以前の状態が否で今漸という見方をすると、
現実と対応するとする。そのまま運移で渙・益に往くとみる。

同じように、辞が対応していたらその辞で行く末を判断していく。

本之の時系列が同じで、どちらかが内実的・教示的であれば本之の流を無視して
片方を時系列と見なし、その卦に人為生卦を見ることもある。

「易」というのは変化である。ここで勉強してる人は当たり前だろうが。
で、「現実が卦のどこら辺と対応しているか?」を見極めた後は、
その「対応している変化の規則で見ていく」と、いうこと。

まあ、私も詰めが甘かったわ。おかげさまで次はより調ったテンプレができそうです。
しかしなんだねえ、経験的に脊髄反射的にやってるようなことを言葉で説明して人に
解ってもらうって、大変だねえ。

333 :15:2006/07/12(水) 00:10:01 ID:???
>>梅毒師兄
おっ、いじりようが無いと。
ほほっ、褒め言葉として受け取っておくざます(^m^)。
にしても、凄いね、師兄は。
私ゃ、そんな風に文章には出来んorz。

>>330
312氏よ、そうゆうこと事を聞くんぢゃないよ。
仮に、相手に特定の女性がいたとしたら、アナタどうするの?。
潔くあきらめるの?、それともそれを承知で仕掛けるの?。
相手に彼女がいるかいないかで、変わるような想いなの?。
易に限らず、「あの人に彼女はいるのだろうか?〜」みたいなのは占いに適していないと思うよ。
先にも書いたけど、自分の行動に対しての結果を教えてくれるのが易だと思うしね、私は。
それを踏まえた上で、尋ねて下さいな。
ちなみに、私の卦と314氏の卦を見る限りでは、特定とは言えないな。
独り身で過ごしているとも思えないけれどね。


334 :名無しさん@占い修業中:2006/07/12(水) 22:01:59 ID:???
沢火革が出ているので質問。
復縁を希望している相手とを筮してこれが出た場合どう解釈すれば良いでしょう?

335 :名無しさん@占い修業中:2006/07/12(水) 22:21:29 ID:???
>>312女史へ
私も333氏と同意見で彼には特定の女性はいないと思います。
これは地水師の上六の辞で判断します。また、変爻の蒙は霧に
迷う幼児を指し、今後、彼は決断がつかず迷うのでは。彼の方に
何らかの障害、問題、悩みがあるかも知れません。
私にわかることはこれぐらいです。

それではこれで。

336 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/12(水) 22:24:52 ID:???
>>334
爻変や之卦無しのワンオラクルみたいな出し方ですか?

「革」だけ?

「革」だけとして解釈するよ。
「アプローチするだけの価値はある。順番やタイミングに注意。」


相手は倒巽でそっぽを向いてるが、二・五が正応なので望みがあるとみる。
順番やタイミングに注意というアドバイスは象伝から。

337 :名無しさん@占い修業中:2006/07/12(水) 22:25:35 ID:???
>>334氏へ
使用している教本は何ですか?

338 :312:2006/07/12(水) 23:48:08 ID:???
みなさん、観ていただいてありがとうございました。

339 :名無しさん@占い修業中:2006/07/13(木) 15:01:35 ID:???
334です。

>336
かなり前にやったのですが、4爻か5爻どちらか。度忘れorz
もしも占的が「相手の気持ちは?」であった場合、もうこちらのことに気持ちはなく忘れてるのでしょうか?

>337
教本は持っておりませんです。


340 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/13(木) 20:27:15 ID:???
>>338
別にスレルールで決めてないのに、そう言う礼儀がちゃんとできるあなたには、
きっといいことがあるでしょう。

>>339
筮した時には、相手は忘れていなかったですよ。ただ、「時大卦」と言って、「革」は、
タイミングが重要な卦ですので、もう今は革で判断しない方が良いでしょう。今なら
もう一回筮しても再筮にはならないと思います。


時大四卦: 「○之時大矣哉」と彖伝にある卦。頤・大過・解・革の四つ。
これらの卦を得たときは、タイミングが重要であることが多い。

341 :名無しさん@占い修業中:2006/07/14(金) 00:38:17 ID:???
朝青龍が優勝できるか、易占しました。
水雷屯の六爻、血涙を流すとでる。之卦が恒だから、優勝する可能性も
あるが...互卦が剥なのできびしい場所になるのでは。
怪我の具合は、山風蠱の四爻。よくない。

白鳳は澤山感の二爻。すごいプレッシャーを感じている。心に迷いが
生じる。

     ガンバレ、ドルジ!



342 :名無しさん@占い修業中:2006/07/14(金) 02:16:02 ID:???
屯の上爻なら之卦は益でしょ?
屯だと苦戦だね。

343 :名無しさん@占い修業中:2006/07/14(金) 17:29:57 ID:???
あ、スミマセン!

344 :名無しさん@占い修業中:2006/07/15(土) 09:04:50 ID:???
339です

>340
なるほど。有難うございました。

345 :禿:2006/07/15(土) 13:18:37 ID:???

白鵬は周りからの「アドバイス」が凄い・・と読むね。
確かに押しも押されぬ大関だが、横綱昇進のかかった場所なんてのは
初めてだから、精神的プレッシャーは確かに、その通り。
心得とかどうやって過ごすとかいろいろ声が聞こえるのだと思う。
自主性の無い「六二 腓」である白鵬は迷っているのだと思う。

しかし六二は中を得ているところに位が正。
周りの雑音に惑わされず、今までのとおり自分の相撲を取れば
大丈夫なのではないか?

朝青龍の之卦の益は、上からの利益。
苦戦するが先行組みが倒れて優勝転がり込む・・と見えなくも無い。
じつは以前琴欧州との優勝争いのとき風雷益の初爻が出た。
先行する琴欧州が、まさかの連敗。見事逆転優勝だった。

今度はどうかな。


で、人の卦ばかりでは、あれなので栃東を見ました。
天雷无妄の四爻を得る。

今回はカド番脱出をして良しとすべきでしょうね。
それよりまた怪我などに注意ですね。彼は怪我が多い上に
この卦が出ると言う事は要注意ですね。

陰の位置に陽でいる事は、かなりテンぱっているんだろうと思います。


346 :名無しさん@占い修業中:2006/07/15(土) 15:42:54 ID:???
今日、久しぶりにパチンコでもやろうかと思い、
行く前に勝てるかどうか筮してみました。
そうしたら、山地剥の六三がでました。
以前のレスで、勝負占では一陽卦を得たら
勝ちと読むというレスがあったので、
意気揚々と挑みましたが、
結果は、まさしく剥の意味どおりの惨敗でした。
本当に本当にありがとうございました。


347 :禿:2006/07/15(土) 20:03:37 ID:???
>>346
みんなが「剥」する中、自分だけは
上爻に応じて君子の道に従わなければならなかったんだ。

とは言うものの、パチンコで君子と結託し
正道をいくとは、具体的にどうする事を言うんだろう。

こう言うのが占者に判らない事はわからない・・ということだね。


348 :名無しさん@占い修業中:2006/07/15(土) 20:41:00 ID:???
運気が下向きのときには
パチンコに逝かないことが君子の道か?
ちうことは、自分が上爻なのかなあ

349 :名無しさん@占い修業中:2006/07/15(土) 23:09:55 ID:???
>>345氏へ
白鳳にでた澤山咸ですが、情けないのですが、この卦はまだ何か
ピンとこないのです。悪い卦ではないと思います(日本対豪で豪に
咸がでた。)が、説明するときにあやふやな文句しか思いつかない
のです。何か良い解釈はありませんか?

追加 栃東は雷火豊の四爻とでました。変爻が明夷なので失速し
そうですね。やはり、怪我に注意。
ばるとが風山漸の二爻。成長株だけど、今場所はまだ無理かな。

350 :名無しさん@占い修業中:2006/07/15(土) 23:14:01 ID:???
>>347
それはパチンコをしないことだよ。
たぶんね・・・。

351 :禿:2006/07/16(日) 12:30:23 ID:???
>>349

>この卦はまだ何か ピンとこないのです。

いや、素直に「感化されている」と見たらいいのではないでしょうか。
初日の硬くなりようといったら・・。

悪い卦ではないのは、その通りでしょう。地天泰と同じく
外卦:陰たる兌と、内卦:陽たる艮が、合いまみえて万物生じる・・につながる
組み合わせですし。

ただ過敏になりすぎている・・というのが象意でもあるわけですし
そういうものに振り回されないようにというのが、答えと思いますよ。


>348 >350
パチンコをしない・・という事は、その通りだとは思うんですが
それと君子と組んで正道をいくという図と、
どうすり合わせできるかというと・・・わからない・・ンですよ。

352 :名無しさん@占い修業中:2006/07/16(日) 13:40:39 ID:???
カン(緘の旁の字)について、ちょっと前に読んだのを探してきます。
陳舜臣の作品で、易のことが出てました。気になっていたんだけど、どこだっけかなあ。


353 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/16(日) 13:41:53 ID:???
>>346
>>7◎「糊付けの占い」をしない。・・・・

>>347
>>350が正解。辞に相応しなければ象や変を見ればいいだけのこと。

ただ、無理矢理くさい解釈だが、経典によると上爻は必ずしも君子ではない。
以前、ハン板の仕事スレというところで見た話だが、パチンコの台は裏で当たりはずれ
を操作していて、どの台が当たりかは知ってる人は知ってる。そこで、当たり台を人に
教えて、上がりをピンハネしていたという香具師が居たそうだ。そういうインサイダーを
持ちかけてくれる香具師が居たら、剥六三は勝てるということだろう。
ちなみにその人はバレて消されたそうだ。当に「小人剥廬。」だな。

>>348
三変筮や一爻変ならば、普通はその爻を占的の主語に採ります。


354 :名無しさん@占い修業中:2006/07/16(日) 14:02:08 ID:???
嫁が夏バテで倒れた。
久しぶりに平穏な夜を過ごせる。
この上ない!

355 :名無しさん@占い修業中:2006/07/16(日) 15:26:06 ID:???
ワンオラクル的なやり方で、
A氏がある物を未だ持っているか?雷水解。(暑さでボーっとしながらサイコロで占った)
もうないってことかな?

んで、数日後もう一度ネットで占ったら、山雷い。(再筮??)
なんとなく持ってる?

どう判断すればよいでしょう?



356 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/16(日) 22:01:49 ID:???
>>355
どう判断すればいいんだろうね。

最初の卦を本卦と見立て、再筮したのを之卦と見立てると、
なんか二つのモノが引き離されるような見立てができるね。
なんか心当たりある?

357 :355:2006/07/16(日) 23:26:16 ID:???
ある物とは相手に送った自分のホムペなんですが。
どうなんでしょうねぇ
削除??

358 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 08:32:44 ID:???
>>357
どういった事情や状況で送ったの?
URLを教えたっということ?アプロードの依頼?

どうもよくわからんが、本之を解之頤と見立てた場合、(こんなやり方、本来の易の
あり方でないし、私の流儀でもありません。仕方なしに対応しています。)
相手は削除せず、持ってるように見える。(外卦倒艮がもらった当初で、今倒震で、
消えてはいないが、記憶やストレージの底に沈んでる象が見て取れる)。

359 :禿:2006/07/17(月) 13:55:06 ID:???
>>353


>>350が正解。辞に相応しなければ象や変を見ればいいだけのこと。

なるほど「いくところあるに、利あらず」
だから今回パチンコには行くな・・・というわけですな。

でも六三というものを得ている以上、それを主語(?)にして
辞を読むのも人情でしょう。今回はパチンコと君子が
結びつかなかったから捨てても良かったのかも知れませんが、
「占者の知らない何か」が有るのかと、考察におよんだり、
その自分の知らないそのファクターが運命に影響を与えるのではないかと
考える事もあるかもしれない。

それらの取捨選択は、例によりインスピレーションですか。


360 :名無しさん@占い修業中:2006/07/17(月) 15:36:41 ID:???
2変以上ならあきらめがつくが
1変となると、それに誘引される。
それでも卦の傾向が同じならいいけど
今回みたいな反対を言う場合は難しいですね。

361 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 15:49:47 ID:???
>>359
>今回はパチンコと君子が結びつかなかったから

ちょっと整理してみましょうか。剥六三が「剥之。无咎。」なのは確かに上九と応じてる
からですが、その上九は「碩果不食。君子得輿。小人剥廬。」で、必ずしも君子であるとは
限りません。小人かも知れないのです。(小人であった場合の例が>>353の無理な例)

>「占者の知らない何か」が有るのかと、考察におよんだり、
>その自分の知らないそのファクターが運命に影響を与えるのではないかと

を、考える前にまず常識でしょう。ギャンブルや宝くじは必ず胴元が儲かるようになって
いて、寺銭を取った分を参加者で取りあう(「期待値」と言う)わけですし、常識として、
「ギャンブルはスリルを楽しむ大人の遊び。勝ち負けや金儲けの手段でない」と、認識
すべきでしょう。宝くじも、好きな人は「発表のドキドキ感がたまらない」と、言います。
勝ち負けに拘ったり、小遣いかせぎの為にギャンブルなんかするのはよしなさいと言うことです。

362 :禿:2006/07/17(月) 18:55:36 ID:???
>361
>考える前にまず常識でしょう
>ギャンブルや宝くじは必ず胴元が儲かるようになっている。

それを言うなら、まず346さんが「パチンコで勝てるかどうか」を
占なう事自体が常識外れになってしまいますよ。

そう言う事ではないでしょう。いや、あるのかもしれないが
ここでは出た卦を読み解く時の取捨選択の線引きとか規準を
この場合は言うのであって、社会倫理とか道徳とか
ギャンブル屋さんの仕組みとかを考えて、そういうのは、止めましょうとか・・
そういう話では、ないのではないでしょうか?



363 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 19:52:18 ID:???
>>362
もうちょっと視点を揚げてみて下さい。

346さんが「パチンコで勝てるかどうか」を筮して「勝てる」
と出る可能性を否定してるわけではないのです。
だけど、常識で勝てる確率の方が低いので、
出た卦を普通・素直に解釈すると言うわけです。

もし、346さんに、>>353見たいなインサイダー情報をもたらしてくれる人物に
心当たりが有るとでも言うなら、剥六三でも勝てる方向で解釈できるわけです。
346さんに確認したわけではないですが。

364 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 20:03:38 ID:???
>>363
>もし、346さんに、>>353見たいなインサイダー情報をもたらしてくれる人物に
>心当たりが有るとでも言うなら、剥六三でも勝てる方向で解釈できるわけです。

は、要するに「得卦の現実と相応してるところを洗い出す」と言うことの一環。

365 :禿:2006/07/17(月) 20:37:13 ID:???
>>363
おっしゃる意味はわかります。

私は、ここに勉強しに来ているわけです。
ですから、こう言うような占例をもって
その解釈を言っていただく事によって
今後の参考にしようという目で見ている訳です。

ですからここでは「出た卦を読み解く時の取捨選択の線引きとか規準」を
出きれば明確に言って頂きたいと申し上げているつもりです。

それが「常識」とか「普通・素直に」だけでは、例えば次の占的に
つなげられないように私は思えるのです。

梅毒さんの教えにはいろいろ参考になるところが多く
立派な方とだとは思っていますが、少なくともこう言う点に関しては
いつもすり抜けられているような感触を味わっています。



366 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 21:25:45 ID:???
>>365
>「出た卦を読み解く時の取捨選択の線引きとか規準」を
>出きれば明確に言って頂きたい

う〜〜ん、どう言ったら解ってもらえるかなあ。それが「現実とどう対応してるか見極める」
と、言うことなんだが。辞や象、どういう見方をすれば現実と対応させられるかと言うこと。
議題の剥六三の場合、
辞:上九と応じて他の衆陰と同じように剥せずして咎無しを得る。
象:剥尽の運勢なので、(之卦)重艮で止めるがよろし。
346さんの場合は、結果から象を見るべきであるとしたのですが、「筮前の審事」に
あたる346さんの様々な事情が全く判らないから、どこに基準を置くべきかも判らない
わけです。

また、現実がいろいろあるので、それに応じて線引きや基準も動いてしまうわなあ。
だから、そう言う意味で、易の側に線引きしたり基準を決めてしまうと、柔軟性
が無くなってしまうんだわ。

>いつもすり抜けられているような感触を味わっています。

これは実占で身につけてもらうより仕方ないからです。教えたくとも、経験的・脊髄反射的
に身につけたことは言葉で説明しにくいモノです。また、射覆などをすると同じ占的で
人それぞれいろんな卦が出るように、各々が「自分の易」を確立する必要があるのも
そう言うことなのです。私には訓練方法や後出しの解釈・あるいは梅毒斎の手法を
例として見せてみる。とかを、してみせるしかできないのです。

勉強するのは自分と言うことなのです。


367 :346:2006/07/17(月) 21:36:12 ID:???
346ですが、なにか?


368 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 21:41:35 ID:???
>>367
>>353で言ってるみたいな、ヤバいインサイダーを持ちかけてくれる人居ますたか?
当たりの台をコソーリ教えてくれて、勝った上がりをピンハネしていくような香具師。

369 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 22:20:53 ID:???
>>366
例えば、355さんの場合、いくら私でも読みようがないから、
「筮前の審事」に必要なことを聞き出してるわけです。

ここで、
>「出た卦を読み解く時の取捨選択の線引きとか規準」
を、術の側にきっちり持っていたら「○○です」と、はっきり言えるでしょう。
でも、そんなの活きた易とは言えんモノです。

370 :ポー:2006/07/17(月) 22:25:12 ID:???

易学大講座の剥の六三の占考を読みますと、願望は思いとどまって吉となっています。
ディープの優勝は特例あるいは誤占と考えていいのでは?

371 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/17(月) 22:52:26 ID:???
>>370
一陽五陰卦を勝ちとみるのは、「衆陰に秀でてる」象があるからだが、
パチンコの勝ちはそういう感じの勝ち方ではないでしょう。

372 :346:2006/07/17(月) 23:17:26 ID:???
>>368
そういう知り合いは、いませんよ。
ただ同僚の中によくパチンコやっている奴が二人ほどいる。

私の解釈としては、六三である私が陰の仲間から離れ、上九の陽に応じ
君子の道に従う(パチンコしないこと)。それにより、咎なきを得る。
象伝の上下を失うとは、六三である私がひとり正道を守り、
上下の陰類との交際を絶つべきということ。
つまり、普段その同僚たちがパチンコでいくら勝ったとかの話をよくするので
それに釣られて、おまえもそんなものに手を出すなということではないかな。



373 :禿:2006/07/18(火) 15:31:43 ID:???
>「自分の易」を確立する必要

これが独学の「真髄」ですね。

それを教室とかでやると叩かれまくって「矯正」されます。
認められるのは師匠の易・・なのかどうかはわかりませんが
とにかく「我流」というものを認めるところは、
皆無・・は言いすぎでしょうが、非常に少ない。

梅毒さんの言い方を使えば、誤占とか、
間違いとかは「師匠の易」「流派の易」に到達していないからであって、
例えばそれが100%踏襲できれば、例えばダレでも大岳・呑象クラスになれる・・
というか、それを目指すのが教室・弟子入りの目的であるという傾向があります。

それに肌の合う人が優れた人であり、達人・ベテラン・であり
「我流」の芽は弾き飛ばされる。それが常ですね。

374 :名無しさん@占い修業中:2006/07/18(火) 19:26:54 ID:???
>いつもすり抜けられているような感触を味わっています。

馬鹿だからしょうがない。

375 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/18(火) 19:31:23 ID:???
>>372
禿さんいかがでしょうか。

こうやってご本人から、筮前の審事に必要な事情を訊くことができれば「な〜んだ」
と言う感じでしょう。これが「現実と卦を対応させる」と言うことです。そんなに難しい
モノでないことがお解りいただけると思います。

>>373
う〜〜ん、それはどうでしょう?場合によりけりだと思いますが。

千利休が残した言葉ですが、「守・破・離」というのがあります。茶道だけでなく武道能楽
すべての習い事、また、ネットで検索したら仕事一般についても言ってるのもありました。
ttp://www.showen.co.jp/denseihp/syuhari.htm

初心者に我流を矯め治させ、基礎を再構築するために「矯正」するのはあり得るかも
しれません。基礎ができてないまま易を勉強し続けても、オタク的な知識はあるかも
知れないが、「解九四を解説してみろ」とか言っても、答えられない妙ちきりんなモノが
出来上がるだけです。

でも、心が狭いから自分に弟子が合わせなくてはダメだという教室もあるでしょうね。
「>それに肌の合う人が優れた人であり、達人・ベテラン・であり」それはダメでしょう。

また、私が「守」の部分だと思うのは、経典の解釈応用までです。
「>「師匠の易」「流派の易」に到達していないからであって、・・・・」は、確かに疑問です。
梅毒斎流の易は私個人の易なんだから、それを他人が目指すのは無用なことです。


376 :名無しさん@占い修業中:2006/07/18(火) 19:37:36 ID:???
>今日、久しぶりにパチンコでもやろうかと思い、
>行く前に勝てるかどうか筮してみました。
剥は往く所あるに利あらず。


377 :名無しさん@占い修業中:2006/07/19(水) 13:43:45 ID:DKGc4kZo
コイン六枚でやる方法はヘンコウが確実ひとつけってことになるけど、そんな占い方でいいの?

378 :禿:2006/07/19(水) 15:00:01 ID:???
「>「師匠の易」「流派の易」に到達していないからであって、・・・・」は、確かに疑問です。

それを「疑問」と思わない人が、「組織」の長とかになって行くわけです。
あるいはその易が自分の肌にあった人・・ですかね。
それで、長になったら、その権限を使って、それを他にも浸透させようとする。
その中、途中でで集まった「我流」を弾き飛ばしながら。

これを繰り返すうち、それを「疑問」に思わない人が集まって一大勢力を作る。

だから毒学の人たちを蔑視するんだな。その一大勢力の人たちは。
判ったような気がします。



>そんなに難しい
>モノでないことがお解りいただけると思います。

>372を読ませてもらうと、つまりは>347の私の視点が
偶然にもあたっていたと言う事ですね。
筮前の審事を知らなかったので
具体的な、すり合わせが出来なかっただけで。
つまり、この場合は辞をみて正解であったと。


379 :名無しさん@占い修業中:2006/07/19(水) 15:08:10 ID:???
>>363
易は因果律なので確率論に支配される体系のモノは受け付けないのでは?

380 :名無しさん@占い修業中:2006/07/19(水) 15:52:02 ID:/XKTSe6T
対人関係を見る時、互卦や之卦も内卦をこちら、外卦を相手と判断するのですか?

381 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/19(水) 19:42:29 ID:???
>>377
経典を理解把握するまでは、そのやり方で練習するのが無難です。

>>378
なるほどねえ。なんか大分苦労されたようですが・・・・・・。

ところで最近までやたら口汚い「>やい、梅毒!テポドンはどうなった?」などと言う
荒らしが居ましたが、「易の理解も一般常識も中途半端なのに、なんでこいつこんな
に威張れるんだ?こいつ何者?」と、思ってサイコロ略筮で見たら蒙九二でした・・・・・。

>>379
確率論的に起こるユニークを特定できないと言うことです。
363で言ってる確率は人間が裏で支配してる確率です。

>>380
之卦はその通りです。本之の流で対応状況の行く末を見ます。
互卦は普通「両者の関係性」を見ますので、毎回毎回そこまで見ると混乱
しますので、本之で判らない・筮前の審事と矛盾する時などしかみません。


382 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 00:36:23 ID:???
教えていただきたいのですが、
中筮において変爻が2つ以上あった場合には、
何れの爻の辞を見ればいいのですか?


383 :禿:2006/07/20(木) 12:01:26 ID:???
中筮以上の場合、普通は卦辞を読むに留めたり象占をして、
各変爻の当る辞は読みません。
あるいは、その占的内容や、質問者の位置と変爻が有った時などに
参考程度に加味するくらいです。

しかし、流派・先生によっては回答に対してのそれらのおき方に
色々軽重をつけておられる場合もあります。

でも初心者のうちは、これらを頭のどこかにおいた上で、
とりあえず中筮以上は爻辞は読まないものと、
しておいた方がいいと思いますが。


384 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/20(木) 19:31:38 ID:???
>>382
その場合は、本卦の変じた爻の上の爻辞を見ます。これは朱子の七考占と言って、
他のパターンは大講座の第四巻262ページをみて下さい。

例えば>>183の場合だと、升の初と三が変じるので三の辞「升虚邑」を用いて
>「何かするにあたって、障害が無い」という卦であり、北朝鮮にとって
>いまさら失うものは何もないということであろう。
と、占断したりします。
(たまたま矛盾してないので例に取ったが、占断時は象を見てる。)

しかし、これはあくまで辞を見る場合の目安に過ぎません。中筮で爻変が二つ以上
ある場合は象と変でみて下さい。後のことは→>>383


385 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 21:47:57 ID:???
突然すいません
易といっても占うほかに
安岡正篤先生のように活学するために学問されている方がおられますが
ここで議論しているのは同じようなことなんでしょうか?

純粋に占うことと易を勉強するのは別のフィールドでしょうか
よろしくお願いします。


386 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 22:12:43 ID:???
易とは、もともと占筮のテキストですよ。
安岡先生も筮竹使ってうらなっていたでしょ。

387 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 22:24:43 ID:???
返事頂きありがとうございます

よく分かってないのですが
安岡先生の本も筮竹について占うことが書かれてあったんですが
最終的に易をたてなくても自然と今の状態が見えてくる
ということをおっしゃってた

ここの板(易関連)は易をたてなくても人生が切り開けるようになることを
目指しているのでしょうか?


388 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 22:24:44 ID:???
>>383>>384
ありがとうございます。
中筮以上では、爻辞は読まないのですね。
ところで、易における正式な筮法は本筮だと思いますが、
爻辞を読まないならば、爻辞は何のためにあるのでしょうか。


389 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 22:41:38 ID:???
>>385
哲学板にあるよ

390 :名無しさん@占い修業中:2006/07/20(木) 23:53:27 ID:???
>>389

ありがとうございます

このスレのほうが議論が活発ですね
ログを見ると、当たってますよね
ちょっと怖いです

勉強してきます

391 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/21(金) 18:19:17 ID:???
>>387
>安岡先生
>最終的に易をたてなくても自然と今の状態が見えてくる

安岡先生だけでなく古人も次のようにおっしゃってます。
「占わずして吉凶を知る」(荘子)
「よく易をおさむる者は占わず」(荀子)

また、

>易をたてなくても人生が切り開けるようになることを目指しているのでしょうか?
>>385>純粋に占うことと易を勉強するのは別のフィールドでしょうか

矛盾するようですが、実は、本当に当たる占いが出来るようになるためには、
そういうつもりで、勉強しなければならないのです。

学問をする人が、より深く学問を究めるために易の世界に参入してきた・・・・。
易者が、占いを窮めるために他の学問にも参入してきた・・・・・。
入り口が違ったまでです。


392 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/21(金) 18:20:38 ID:???
>>338
爻辞は変や象の代表的な解釈です。これをマスターすることによって易のセンスが
身に付き、多爻変の卦を得ても、自由に読みとることが出来るようになるのです。
あと、中本筮でも一爻変ならば辞を採ることが多いようです。>>201や、現在判ってる
一番古い占例である、春秋左伝の陳の敬仲を占った観之否などは辞占です。


393 :禿:2006/07/21(金) 18:42:23 ID:???
尻馬に乗りますが
>爻辞は変や象の代表的な解釈です

変の解釈と言うのはわかりますが、
象の解釈と言うのは、どういうことでしょうか

象辞もそれは象の代表的な解釈に過ぎないという
話も聞いたこともあります。それはそれで判るように思います。


394 :名無しさん@占い修業中:2006/07/21(金) 21:27:59 ID:???
>>391
返答頂きありがとうございます

「占わずして吉凶を知る」
とこれだけ聞くと、エスパーといったオカルトのような感じがしますが・・

個人的には占いというフィールドで易を見ているのではなく、
漢文(五経の一つ)を学ぶという感じで見ています。

タロットカードや占星術といった占い(こういった分野は好きですが)として見ると
どうも客観性に乏しくなるというかそんな目で見てしまいます。
万人に分かりやすい形で易が見直されるといいなと思っています。

面白いスレなのでロムっときます
ありがとうございました


395 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/22(土) 00:35:23 ID:???
>>393
例えば、明夷九三を例に採ってみましょうか。

A:「明夷于南狩。得其大首。不可疾貞。」
明夷を起こしてる上六を討つため、南(離)の方向に狩猟にかこつけて挙兵(離の上爻)
をして首を獲る。目上(上六)を討つのであるから、慎重に事を運ばねばならぬ(不可疾貞)

B:明夷の時にあって、同じ陽剛居正の初六が、こっそり逃げ出したのに倣い、九三も
夜逃げする。二三四で坎の主爻を成してるので夜とし、三四五でも震の主爻なので
走るとし、合わせて夜逃げの象を見る。上六と応でも比でもない初六は翼を目立たぬよう
にするだけで逃げられたが、九三は正応なので夜逃げしなければならない。

Aが代表的な象の解釈ですが、筮前の審事如何に因っては、ほぼ正反対の
Bの解釈が妥当な時もあり得るでしょう。滅多にないと思いますが。

これは私がそう言う秘伝を持ってるとかでなく、トクさんに説明してみせるために今
思いついたものです。爻辞が何の象や変を見てそう言った辞を掛けてるのかと言う
ことを理解把握した上で応用してるわけです。
こういうことが出来るようになるための訓練法については>>3をみて下さい。


396 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/22(土) 00:37:25 ID:???
>>394
>これだけ聞くと、エスパーといったオカルトのような感じがしますが・・

確かに。でもこれはおそらく孔子よりも知性があったと思われる荘子の中の話です。
具体的には岩波文庫荘子第三冊庚桑楚篇第二十三(P200〜201)に、南栄シュと老子
の問答に託して「占いなどに頼らないで、自分で吉か凶かを判断していくことだよ」
と、あります。要は知性を磨けと言うことです。ちなみに庚桑楚篇について朱子は
「禅の思想と同じだ」と、言ってるそうです(同P185)


397 :禿:2006/07/22(土) 12:50:50 ID:???
>>395
Bの解釈も読めば判りますが、当然爻辞には載っていませんよね。
互体を使ってそういう解釈を「作り上げる」というようなこと、・
それらを「自分で作るようなこと」をすることは、いいんでしょうか?

実際・現実と呼応させるために歯止めがなくなるような気も
しなくはないですが。変な言い方ですがそこまでするのには
呵責に苛まれるというか、なんというか。(苦笑)
このやり方は何の文献とかに依っているわけですか?

それと「爻辞は何のためにあるのか」
変と象の「代表的解釈」である・・という説明の線からは
少し外れるようにも感じますが、気のせいですか?

398 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/22(土) 14:57:28 ID:???
>>397
>「自分で作るようなこと」をすることは、いいんでしょうか?
>歯止めがなくなるような

もちろん最初からこんなやり方をするのはダメですよ。自由に見ると言っても、易の
法則から外れた見方をしてるわけではないのです。喩えるなら陶芸で、粘土の捏ね方や
絵付けの方法などの基礎を押さえたら、形や絵柄は自由にして良いと言うようなものです。
あるいは、最初の内はいきなりオリジナルでなく、模倣をしながら勉強するようなものです。

>呵責に苛まれるというか、なんというか。

経典を把握しない内は、理解できぬ故の畏敬の念があることでしょう。それは仕方ないことです。

>このやり方は何の文献とかに依っているわけですか?
>変と象の「代表的解釈」である・・という説明の線からは少し外れるようにも感じますが、

代表的解釈であることを説明するために、代表的でない解釈をして見せてみたのですが、
却って混乱したでしょうか?病占とかだと、もっとかけ離れた別物みたいな解釈をしますよ。

つまり、「代表的な解釈」と言うことは、「この解釈の仕方が周易の基本になりますよ」
と、言うことです。

399 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/22(土) 15:08:44 ID:???
それと、>>395の見方は、経典は「正応」の上爻との関係を重視してるが、それが
オーソドックスであるから。それとは別に二陽四陰卦の場合、「臨←→観の往来を見る」
というのと、「何か同じようなのが二つある」から、それらとの関係性を見るという見方が
あって、その後者を採ってみた見方。


400 :禿:2006/07/22(土) 19:17:58 ID:???
>代表的解釈であることを説明するために、代表的でない解釈をして見せてみた

>「何か同じようなのが二つある」から、それらとの関係性を見るという見方

これを噛み砕いて説明してください。

401 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/22(土) 22:40:50 ID:???
>>400
>>代表的解釈であることを説明するために、代表的でない解釈をして見せてみた

>>393まで遡って、「>象の解釈と言うのは、どういうことでしょうか」と
言うことがそもそもお解りにならないのでしょうか?
「象」は、漢和辞典に依りますと、「占いで出た形。うらかた」とあります。
(三省堂・長澤規矩也編・明解漢和辞典)
例えば重巽九五は「貞吉。悔亡无不利。无初有終。先庚三日、後庚三日吉。」とあり、
変の蠱を意識した辞が掛けられてますが、六四には「悔亡。田獲三品。」とあります。
この悔亡のは、陰位に陰で居るので柔順居正だからです。そして「田獲三品」というのは
この六四を中心に二三四で兌を成して羊、三四五で離を成して雉、四五六の巽で鶏
の象を見て三種類の肉を得ることが出来ると言うのです。
このような見方が象をみるということなのです。

つまり、象を見るというのは、易のルールに従ってこのように立体的・俯瞰的に
「かたち」を見て取るわけです。

>>「何か同じようなのが二つある」から、それらとの関係性を見るという見方

これは例えば解の場合ですと、九四で「朋」というのが応でも比でも無い九二のことを
指したり、あるいは萃は集まるという意味の卦ですが、集まる先が九四と九五で、その
関係性で各辞が掛けられてるとか、そう言う事です。臨や観、升や小過などにはそう言う
見方の辞が掛けられてませんが、「そう言う例がある」ので、そう言う見方も出来る」と、
言うわけです。これがまた代表的な解釈とそうでない蓋然性の低い解釈も出来ると
言うことなのです。

402 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 02:48:16 ID:???
易経に時々出てくる豚魚ってなんのことかわかる人いる?
ガイシュツならスマソ

403 :禿:2006/07/23(日) 13:55:20 ID:???
>立体的・俯瞰的に 「かたち」を見て取るわけです。

初爻や上爻は、四爻・三爻より互体が少ないですから立体的に
見るのにも限りがあるわけですね。


しかし・・お話を聞いて、以前紹介されたライトノベル「陰陽師は式神を使わない」の
「易は占いではない」という一節を思い出しました。
まさに世の理の変化の道を示すに、それ以上の物ではないと言う事ですね。
人はそれを時に見誤る。当然の事でも判らなくなる。
その中で易は予言ではなく「予測」するんだって事ですね。

それをどうやって、卦に見るかということですね。


占なわずして吉凶を得ると言うことも
これにつながっていますね。世の理は言ってみれば当たり前にしか
動かない。変化しない。その当たり前を見せてくれるわけですね。
その当たり前が判れば、ワザワザ筮を立てなくてもいいわけですね。

それと自分の事を占なうのは難しいですね。どうしてもひいき目とか
願望をみてしまいますからね。反対に嫌な事から目をそむけたり。
知らない人には客観的に見る事が出来ても・・。

筮前の審事はダレよりもよく判っているはずなのに、それがあるために
目が曇る事がある。難しいですね。

梅毒さん、勉強できました。ありがとうございます。
よければ、これからも、もっといろいろ教えてくださいね。
お願いいたします。



404 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/23(日) 15:12:45 ID:???
>>402
揚子江にいるヨウスコウカワイルカ。

>>403
>自分の事を占なうのは難しいですね。

私も自分のことを占って、略筮で臨之泰を得たらお手上げです・・・・。

405 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 16:29:24 ID:???
>>402
イルカやふぐは間違い。
昔中国では豚と魚をお供え物にしていた。

406 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 17:22:10 ID:???
>>405サンクス
例えば中孚だと卦辞が
>中孚、豚魚吉。利渉大川。利貞。
だけど「豚魚吉」は、豚や魚をお供え物にして吉と読んだので良いのかな?


407 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/23(日) 19:39:37 ID:???
>>405
それは確か朝日選書の説。それが間違いだとは言わんが、
イルカを間違いと決めつけるのはおかしい。

408 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 19:51:04 ID:???
豚魚=川イルカとして、川イルカが吉っていうのは
どういうことなんでしょう?
やっぱり川イルカをお供え物にでもしていたのでしょうか?

409 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/23(日) 20:05:31 ID:???
>>408
(本当かどうかは知らないが)ヨウスコウカワイルカは、水面に口吻を出して風の吹く
方向に向けるとされている。それが巽風の方向に兌口が向いてる象。で、そういう性質
に従って、ありのままに行動するのを、何の作為もない誠実さを見て取って吉とするわけ。

豚や魚のお供えとする説は、牛や羊が大牲といって盛大な祭祀なのであるが、
質素な豚や魚のお供えでも、祭祀の心に偽りはないので吉とする。

410 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 20:38:33 ID:???
動物の中で最も知性の無い豚と魚にさえ影響を与えられるほどの中孚なら吉。
という意味

411 :名無しさん@占い修業中:2006/07/23(日) 21:10:01 ID:???
>>409
>>410
サンクス。ただ少々納得いかない部分があるので、いくつか書かせて頂きます。

> ヨウスコウカワイルカは、水面に口吻を出して風の吹く方向に向けると
> されている。それが巽風の方向に兌口が向いてる象。で、そういう性質
> に従って、ありのままに行動するのを、何の作為もない誠実さを見て取っ
> て吉とするわけ。

モレの私見だが、卦辞と爻辞から出来ている元々の易経上下では小成八卦
はまだ明確には意識されていないと思う。小成八卦は、彖伝を経て象伝で
完成した概念ではないですかね。なので、彖伝の「説而巽」に乗っかった
説明は後付で、豚魚の源概念かどうかについては疑問が残ると思う。

> 動物の中で最も知性の無い豚と魚にさえ影響を与えられるほどの中孚なら吉。
豚についてなんだけど、そんなに馬鹿にされている動物にしては、遯という
豚と関わりのある卦があるのはなんでだろう。


412 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/23(日) 21:10:36 ID:???
豚魚については、「豚魚」なのか「豚と魚」なのか古来から一定していません。
ちなみに大岳先生は「豚魚」派。
弟子の柳下先生は「豚、魚」派。
両説とも理屈が通るので、自分でしっくりする好きな説を採用したら良いと思いますよ。

413 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/23(日) 22:47:25 ID:???
>>411
つまり、「彖・爻辞」が、先に完成して小成八卦が後から定まったというわけかな?
そうとって議論を進めるよ。

確かに八卦の説明は翼伝にしかない。孔子以降に作られた部分でやっと説明が
成されたわけである。おそらくそれまでは、チョウ筮法などとともに人から人へと
面受口訣で教授されてたのではないだろうか?

つまり、孔子の頃は八卦の知識は常識的なもので、文字にするほどではなかったのでは?

大岳師の春秋左伝占話考に、「穆姜の東宮幽閉に対する占」に、かいつまんで言うと
占いの結果に穆姜が筮史の言葉を否定した下りがあります。実際に占うのは筮官
だったのでしょうが、易の知識はみんな持ってたようなことが伺えるエピソードです。

414 :名無しさん@占い修行中:2006/07/23(日) 23:19:47 ID:pr1wikkW
周易を加藤先生の大講座で独学でやられているわけですか。
私も周易となじんで長いのですが、たまに占って大講座もそのときひっくり
返す程度です。私は略筮専門で爻辞占でいわゆる糊付け占です。卦辞と爻辞だけで
判断します。外れたら解釈の問題と考えずに単純に外れたと考えてしまいます。
象も少しは考えます。ギャンブルは占いませんがあまりにまじめに
卦をとるほうではありません。プロではありませんが依頼された占はよく
当ててきたほうかも知れません。断易も基本的なことはわかっているので
たまにこちらも使います。略筮でとったときは周易で判断し、断易は中筮で
とるように決めています。また投稿させてください。


415 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/23(日) 23:53:37 ID:???
>>414
あ〜びっくりした。上がってるから久々に荒らしが来やがったかとオモタ。
また投稿して下さい。

416 :名無しさん@占い修業中:2006/07/24(月) 02:04:19 ID:???
>>411
> つまり、「彖・爻辞」が、先に完成して小成八卦が後から定まったというわけかな?
> そうとって議論を進めるよ。
モレはそう思ってる。理由は、
・卦辞爻辞には八卦を意識した記述はなさそう。
・彖では小成八卦の萌芽が見られて、象伝で現代まで伝わる、天沢火雷風水山地
 が完成している。
ってことによる、というところ。ま他人の受け売りなんだけどね。

彖では小成八卦の萌芽が見られて、というのは、例えば先に出した中孚の
「説而巽」が説=兌とすると、中孚の構造を小成八卦で説明していると読
めるから。他にも小畜なら「健而巽」とあって健=乾、とすればそのまま
小畜の構成になるわけ。

417 :名無しさん@占い修業中:2006/07/24(月) 17:56:51 ID:???
「孚(まこと)ありてすなわち邦(くに)を化(か)するなり。
豚魚吉なりとは、信(まこと)豚魚に及ぶなり。」
孚が広がれば国を変わる。
一般に広く食べられているような豚(陸の生物)や魚(水の生物)にまで及ぶ。
というように解釈した方が孚が拡がるイメージに合うが
イルカではなぜイルカなのか腑に落ちない。

418 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/24(月) 20:36:00 ID:???
>>416
「しばらく待ってくれ。春秋左伝占話考に八卦の象を見た占例が無いか調べてくる」
と、言おうとオモタが、それだけでは孔子以前に八卦が完成した事を証明するだけだ罠。

とりあえず違うという証明は漏れでは出来ん。そうかもしれんね。

>>417
>>409>>412

419 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/24(月) 23:30:10 ID:???
>>412
実占上、豚と魚やフグで、何か都合が悪いか考えてみたが、いずれにしろ
「あれこれ考えず感覚的な誠意」と言うことを、皆が理解できればどうでもいい感じ。

420 : ◆2mRbUIggS2 :2006/07/26(水) 22:42:54 ID:???

【射覆】ですよ〜
今、ノートに漢字を書きました。
それは、次のうちどれでしょう。

1.男
2.女

421 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/26(水) 23:35:15 ID:???
>>420
無筮立卦で雷沢帰妹。
単純に2の女かな?

422 :15:2006/07/27(木) 01:28:25 ID:???
>>420
難しいねぇ・・・「男」と読んだ。

天地否の三爻、天山遯に之く。

三爻が陰から陽に変爻。
女から男が生まれる。
よって、書いた漢字は「男」。

423 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/27(木) 19:15:24 ID:???
>>420
無筮立卦で臨。

女?

424 :420 ◆2mRbUIggS2 :2006/07/27(木) 22:38:29 ID:???
それでは、回答です。

正解は、【女】 でした。

名前欄に #onna123 とご入力ください。
二択でしたので、簡単でしたね。
>>421
おめでとうございます。正解です。
>>422
残念(´;ω;`)ブワワッ
天地否も天山遯のどちらも陰の勢いが益してきている卦なので
単純に「女」と解釈してよろしかったのではないでしょうか。
>>423
おめでとうございます。正解です。


425 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/28(金) 04:03:56 ID:???
これ、二択だけど男か女を当てろというのは意外に難問ですね。
つまり「陰陽」を当てろということだから特定が難しいです。
卦は全て陰陽で表示されますし、爻変の可能性を考慮すれば、
算木が裏返って忽ち陰陽錯綜しますからね。

426 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/28(金) 06:49:56 ID:???
>>424
あのう、臨を得たとき裸靴下の象を見て取ったんだけど、そう言うこと考えました?
気のせいかな。否の六三も「包羞」とあって、なんか布きれ一枚っという感じなんだが。


427 :15:2006/07/28(金) 10:27:37 ID:???
>>424
ありゃぁ・・・深読みしすぎたかなぁ。
てか、正直言って分からなかったのよ。
で、こじつけてみたら、外れた。
次行ってみよぉ〜。

428 : ◆xzbn9qKi.6 :2006/07/28(金) 22:21:36 ID:???
>>425
はい、単純ではありますが意外に難しいかもしれませんね。
>>426
女という文字を書くとき、水着姿の女性をイメージしましたので
恐らくそれが、影響しているかもです(^_^;)
>>427
はい、次はがんばってください!

【お題】
今、ノートに漢字を書きました。
それは、次のうちどれでしょう?

1.老人
2.子供


429 :ポー:2006/07/29(土) 00:45:56 ID:???
艮為山の五爻。よって、

少年。

430 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/29(土) 09:17:23 ID:???
>>428
あらあ。そうですたか。すると一番ズバリは否の六三でつね。

卦に書いたものとは別に思考の影響が出る。紙に書いたウソも判る人には解ると
言うことですかねえ。
仏画とか、ちゃんと精進潔斎した画家が描いたものでないと、魂がこもらん根拠に
なりそうですね。

射覆
蠱之乾 爻卦:坤艮艮坤坤坎(八面賽)

素直に解釈すると、巽の成長が止まって乾になったので老人だが、
インスピレーションを重視して、
「巽の成長が止まっていずれ乾になるもので、少年」
「艮が三つもあるので少年。男だから之卦が乾。」

431 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/29(土) 10:25:14 ID:???
>>428
筮法・三変
地沢臨六四
乾の老人に向かう消長卦でまだ若い。
大震の似象で元気一杯、ピッチピチ。
答え「少年」

432 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/29(土) 10:28:25 ID:???
あ、今度は私が臨を得た。面白いですね。

433 :15:2006/07/29(土) 13:27:59 ID:???
>>428
火天大有の雷天大壮に之く。
直感を信じて、「老人」。


434 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/29(土) 14:16:54 ID:???
>>432
で、変じた卦は帰妹なんでつね。う〜〜ん・・・・・・。

435 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/29(土) 16:16:47 ID:???
>>434
卦も変も何通りもあるわけだから、なんか特別な意味でもあるのかと考えちゃいますよね。
この連続性、関連性は出題者さんが同じだからかな?とか。

436 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/29(土) 17:33:36 ID:???
>>435
それとなんか、「口がでかい」という感じがするんだが。
パタリロやがきデカでも見たのかな?

437 : ◆xzbn9qKi.6 :2006/07/29(土) 20:27:45 ID:???
それでは、回答です。

正解は、【老人】 でした。

名前欄に #roujinn963 とご入力ください。

>>429
残念(´;ω;`)
艮為山を得たら私も少年と解釈してしまうかもしれません汗。
>>430 梅毒斉さん
残念(´;ω;`)
惜しい!それにしても艮がよくでますね。
>>431 夬夬さん
残念(´;ω;`)
これは、どう解釈したらいいんでしょう汗
>>433 15さん
お見事!正解です。









438 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/29(土) 22:03:25 ID:???
>>437
うう。ちゃぶ台をひっくり返したいような気分だw

夬夬さんのは、至臨だから、それをおみくじ的に見、今(7月=旧6月)実は「遯」で、
老化が始まって少し進んだとしか解釈しようがないなあ。

439 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/30(日) 02:52:53 ID:???
うわーーハズレたぁwww
着眼点はそれほど問題ないと思ったのに、実際は全然見当違いだったわけですね。
二択も当たらんとは・・・勉強しなおします。

440 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/30(日) 03:23:11 ID:???
>>438
六四に着目すれば、確かに少年を意味する位置でも爻辞でもないですね。
象に幻惑されたな。と今になって思いますw

441 : ◆ieV5rC/31g :2006/07/30(日) 08:52:51 ID:???
こうなったら皆で腕を磨きましょう。今度は私、夬夬が出題してみますね。
さっき半紙にある文字を書きました。なんて書いたか当てて下さい。
以下の二択です。

@靖國神社
A長澤まさみ

答えは今夜。
証拠はトリップパスで。

442 :15:2006/07/30(日) 11:08:52 ID:???
>>437
イエッー(^o^)丿。
直感なので、理屈をつけて説明できないの残念ですが。

>>441
@の靖国神社。
卦は、艮為山の火山旅に之く。
長沢まさみさんをイメージ出来なかった・・・。

443 :名無しさん@占い修業中:2006/07/30(日) 12:05:40 ID:???
>>441
風山漸 六四

この卦は、女性のことについて言っているので
長澤まさみ

>>442
艮為山四爻も艮の上の陰爻を指していますね。
不思議だ。

444 :しろうと:2006/07/30(日) 18:00:55 ID:???
自分の今後を占ってみました。(コインで行いました 陽=表 陰=裏)

 陽陽陽 陽陰陽

これはどのように解釈すればよろしいのでしょうか?

445 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/30(日) 19:18:56 ID:???
>>441
芸能板の長澤まさみスレで筮前の審事のための情報集めようと「イボンヌ」したが、
今になっても誰も教えてくれやらんの。ヽ(`Д´)ノ

鼎之未済 爻卦:兌坎乾艮兌艮

う〜〜ん、ひ〜。鼎九三に昨今の靖國問題の象があるが、長澤まさみ関係のホムペ
見てたら、長澤まさみにも当てはまる事実がイパーイ出てきた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%BE%A4%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF
>「シンデレラになったらすぐに有名女優になれるのかと思っていた」→鼎九三
>皺が多い。
ttp://eiyakun.hp.infoseek.co.jp/p.htm
目ぱっちりしてて、足もすらっとしてて長いね。→離と巽

「シワが多い」という象が見られないので、消去法で「靖國神社」

446 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/30(日) 19:31:05 ID:???
>>444
左から順番、もしくは下からでしょうか?そうであればそれは「大有」という卦です。

今までのあなたがどうであったかで解釈が変わりますが、およそ、
・相対的に運気が上々
・昼間にすることに関して吉
・夏の間は吉
・横着怠慢は厳禁
・悪いことしたら必ずバレる。

と、言うようなことが言えます。

447 :しろうと:2006/07/30(日) 19:45:07 ID:???
>>446
レスありがとうございます。
左からの順番です。123456 ← こういう順番でコインを投げました。

現在求職中ですがなかなか先に進めない状況であります。 

448 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/07/30(日) 19:58:48 ID:???
>>447
求職活動でしたら倦むことなく続けていけば道は開けるでしょう。
特に先輩とか恩師とか親とか目上の助力を求めたり、職安がやってる
求職セミナーの類に積極的に出たりとかの行動が有効と思われます。
(易位生卦同人の象)
ただし、夜勤や交代勤務は避けて下さい。

449 :しろうと:2006/07/30(日) 20:06:40 ID:???
>>448
たびたびありがとうございます。
求職活動がんばります。

私もこれから少しずつ易の勉強をしていきたいと思っております。

450 :名無しさん@占い修業中:2006/07/30(日) 20:33:42 ID:???
>>441略筮で、女后の大過に之くを得ました。
それで、一陰五陽の形から、芸能人の長沢ますみさんだと思います。
卦と爻辞から、靖国問題も想起したのですが…ここは迷わず、長沢さんにしますっ(´・ω・`)

451 :名無しさん@占い修業中:2006/07/30(日) 20:33:56 ID:???
大有がでると天が喜んで、自分も喜ぶようなことが起きるよ。

452 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/07/31(月) 01:19:50 ID:???
遅くなり、もう深夜になってしまいましたが、それでは>>441の答え。
@の靖國神社でした。
証拠は「#yasukuni311」と名前欄に打ち込むと>>441のトリがでます。
テレビで靖国神社の話をしていたので占的にしました。
長澤まさみは、♪シ〜ド、コンタクトレンズ♪チェックしてね!!
のCMがかわいいので思わず選択肢にいれました。
>>442
艮為山の火山旅へ之く。この卦を見たら、なんだか涙が出そうになりました・・・。占的をよく表してますね。艮の卦辞
「其の背に艮まり其の身を獲ず」
「其の庭に行きて其の人を見ず」。
これ、まさにその通りですね。象の重艮は屍の山々でしょうか?
そして之卦が旅なんてところが実に泣かせます。毎回こんな解りやすい卦が出ると良いですよね。
アタリおめでとうございます!!
>>443
内卦の艮は宮、寺、門、鳥居、墓などを示し、巽の命令を巽順して、ついに乾の神に変じた乾の武人がいる所。
つまり、之卦の遯は内卦の鳥居の奥に乾の神がいる象でしょうか?
辞占だと「女帰吉」で、女を語っている部分に注目してしまうし、この場合卦意や爻辞を主にすると当てるのが難しそうですね。
先の艮為山の火山旅みたいにはちょっと・・・。
もし九三だったなら「夫征きて復らず」しかも「寇を禦ぐに利ろし」で判断できますが・・・。
>>445
芸能板では釣りだと思われるでしょうね。
鼎はこの場合、祭器でもとれますね。
アタリおめでとうございます!!
>>450
コウの辞「女を取るに用うる勿れ」
私なら「長澤まさみは用うる勿れ」なんて易が言うとは思えず、迷わず嫁として迎えて
しまうので、長澤さんの事は当てはまらないな・・・じゃ靖國か・・・。。
と思ってしまいますw

453 :名無しさん@占い修業中:2006/07/31(月) 19:02:22 ID:???
易に関係ないけど、長澤まさみって顔が広末涼子に似てない??

454 :名無しさん@占い修業中:2006/07/31(月) 19:19:21 ID:???
梅毒さんはスポーツ関連知識が、
まるで苦手らしいが、俺は
アイドルとか俳優とか芸能関連が
殆ど判らん。

・・て俺の事なんか、聞いていませんか?
ああそーですか。


455 :梅毒斎 ◆SdBxOHp0RY :2006/07/31(月) 19:26:43 ID:???
>>454
漏れかて「長澤まさみ」って初耳だよ。ネットである程度調べはつくけど。
スポーツとか、今までの経緯流れを把握してないと解らないモノはお手上げ。

################################
では、次は私がお題を。
次のいずれかを紙に書きました。

・柿泥棒
・うんこ線香

筮前の審事:
・両方とも隣の板で見かけたハンドル
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1059637805/l50
・両方の共通項は「お供え」。
「盗品」「嫌がらせ」のいずれであるかを、読みとるのもポイントと思われ。


456 :15:2006/08/01(火) 09:52:57 ID:???
>>455
・うんこ線香
火風鼎の雷風恒に之く。
互は沢天夬。

「盗品」とか「嫌がらせ」に関する事は読み取れんかったorz。
でも、本卦も之卦も線香を表してるようにしか思えんかったので。

>>452
私も重なった艮が屍の山かと思ってしまいました。
当たったのは嬉しいけれど、なんとなく切ない得卦でしたわ。

457 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/01(火) 22:03:32 ID:???
>>455
長澤まさみはシードコンタクトレンズ、カラリオプリンターのCMの子で、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で髪を剃った子です。

地火明夷六五。
離が地中に入り、明が破られる意から。人目(離)から隠れた隠密行動で盗み。
之卦の既済を過去とし、本来完全な常態であった柿を、坎の盗人が盗って坤で消えた。
柿泥棒かな。

458 :名無しさん@占い修業中:2006/08/01(火) 22:58:34 ID:???
射覆で、占的は同じなのに人によって得卦が違うのはなぜ?
占的が同じなら誰がやっても同じ卦がでてもおかしくないはず。
なのに人それぞれ違う卦がでるのは、なぜ?!



459 :名無しさん@占い修業中:2006/08/01(火) 23:54:48 ID:???
たぶん、筮した人間が違うからだろう。
世界の変動が、偶然の中に写し取られるのだが
個人の影響がたぶんに入ってくるからじゃないだろうか?

460 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/02(水) 00:07:46 ID:???
>>458
6*64=384の爻でこの世の事象をすべて説明できるのであれば、
この世の事象はすべてマニュアル化できる。
でも実際はそうはいかんし、人それぞれの理解できる事象の範囲もそれぞれ。

また、易はなんらの精神感応によって、神経筋肉を動かして得卦するのであるが、
精神感応そのものは存在が証明されてるが、仕組みは全く判ってない。
それが解れば得卦が人それぞれの仕組みが判るかも知れない。
(精神感応の存在についてのソース:
小室直樹著・ワック出版「数学を使わない数学の講義」P210)

461 :名無しさん@占い修業中:2006/08/02(水) 00:33:09 ID:???
まぁ、射覆で答えが当たっていさえすれば、
人それぞれ違った得卦でも、>>460のような理屈もありかなとも思うけど
現に答え間違っているし、しかも二択でさえ間違えるのならもっと複雑な
日常の出来事に対する問筮など、とても覚束ないのではあるまいか?



462 :450:2006/08/02(水) 02:55:59 ID:???
>>452外しましたか…残念。靖国問題。一陰五陽といっても、簡単にはいかないですね。


463 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/02(水) 18:45:25 ID:???
>>461
誰でも最初は初心者だ。
チミもそんな修業に水を差すようなこと言わないで、射覆にチャレンジしたらどうかね?

>>462
おみくじ易も、結構使えるもんでしょ。


464 :名無しさん@占い修業中:2006/08/02(水) 23:03:48 ID:8ryC3FTK
山水蒙→師

柿泥棒?



465 :名無しさん@占い修業中:2006/08/02(水) 23:28:59 ID:???
461>>458
易はなぜ当たるのか、と問うて天風こうの一こう変を得る。
車止めに繋げておけというが、この場合には大いに上こうの陽と交われということでしょか。
さすれば天は明らかになる。
458→ 同じ日本人なら同じ顔のはずと、本当に欧州の人たちは言いますが、おかしいというのはすぐわかるでしょう。
→ 同じ占的なら同じ卦。
461→ とても覚束ない。
その通りですが、易は当たらなくてはいけないという強制はなにもないし、一方ではびっくりして空を見つめてしまうほど当たるということもあります。
自分で続けるか、脇で観戦するだけの態度をとるか、それだけです。

観戦者の態度とは何かを問う。
沢地すいの一、二、五変を得る。
英雄を待望する人たちが集まるが、頭数だけはいても各自はばらばら。

私の易でした。



466 :名無しさん@占い修業中:2006/08/03(木) 01:04:00 ID:BXhvxEsC
>何ぜバラバラな卦なのに答えが一緒か

よく大喧嘩しながら意見をぶつけ合ってる様で
言いたい事や気持の核心は結局一緒なのに
言い方の問題や食い違いで無駄に平行線に反論しあってるのと
似てる気がする。
人の話を良く的確に聞ける人なら卦なんて言い方に過ぎないのかもしれんぬ

467 :名無しさん@占い修業中:2006/08/03(木) 01:12:08 ID:BXhvxEsC
あと465の天風后の初は
天の気と感応し合えるのは
一番下地の陰だけという解釈に自分はとる。
本質を発見するからあたる

468 :名無しさん@占い修業中:2006/08/03(木) 13:49:10 ID:K1Hb77X2
天風姤の初爻変なら之卦が乾為天の初爻「潜龍、用いるなかれ」
(雄飛のために力を蓄えて待て)となる。
したがって、
「易は当たるから更に一層学び、用いてくれる人(将帥)が現れるのを待て」
と占断しますがいかがでしょうか。
まったくの初心者です。
中国古典新書「易経」しか読んでいません。

469 :名無しさん@占い修業中:2006/08/03(木) 18:02:10 ID:???
運勢判断スレで至急、失物の捜査の依頼あり。


470 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/03(木) 20:23:54 ID:???
正解は「柿泥棒」ですた。
適当なクソスレで「#柿泥棒123」と鳥プテストしてみて下さい。

>>456
鼎上九は陰位に剛で居て不正なのに「大吉无不利」を得る奇特な爻ですが、
硬軟調和を得てよく調理された食べ物を取り出す象を見ているからです。
そこで食べ頃の柿を盗っていく象を見ます。
また、之卦恒に似坎の象があり、「盗む」とします。(嫌がらせは咸と思われ)
>>455>「「盗品」「嫌がらせ」のいずれであるかを、読みとるのもポイントと思われ。」
は、お供え物の象が出たときに、単純にうんこ線香としてもらわないように警告した
つもりでしたが、却って混乱させてしまいましたでしょうか?

>>457
「>之卦の既済を過去とし、」は、周易では必ず時系列が本→之または本=之
なので、ここはむしろ「坤の甘い実を坎の盗人が盗っていった」とすべきでしょう。
あたり。オメ。

>>464
これは判りやすいですね。艮の果実を坎で盗んでいく。
艮に果実の象を見るのは、二陰を樹や草本とみてその上に付いてる象を見てます。
あたり。オメ。


471 :15:2006/08/04(金) 08:48:16 ID:???
>>470
あ〜やっちゃった・・・。
鼎って、調理具って読んで良かったのか・・・。
漏れ、てっきり器なら何でも良いかと思って、線香立てを想像しちゃった。
「占者の判らない事は〜」って事かorz。
あと、「盗品」「嫌がらせ」に関しては読めなかったれす。
それで、かえって意固地になって頭から排除したかな。

472 :名無しさん@占い修業中:2006/08/04(金) 23:49:45 ID:???
467さん
卦を出した本人です。
初だけが天の気と感応しあえる、という解釈はとても魅力的でわたしもそうしたい。
しかし、次の疑問が浮かびました。
「天」というときは、第六こう目をさしているのか、卦を超えたさらなるその上を指しているのか、どちらでしょうか。


473 :名無しさん@占い修業中:2006/08/05(土) 05:19:19 ID:Du3JTS9W
夜型なものでこんな時間に失礼します
>>672
天とは上交かそれ以上か、どっちにとっても構わないと思います。
大成卦1つで、神示の構造のみならず占う人の状態「動心体」図として見る、
上(行動)−初(深層)まで各交を 陽=天と照合していけば
上面に向かうほど陽同士向き合わない、答えは初1つという、一説です、
A セックスに例え陰に乗っかってる五陽まとめて天という見方もありえるし
B 目の前にどんな表現が出現しても振り回されないでという女后ということは
実はこの出現の一陰が天の意思とも見れます 裏卦は地雷覆の一陽です、

天に対し良く交わり受動的な姿勢という面では
>大いに上こうの陽と交われということでしょか
>用いてくれる人(将帥)が現れるのを待て
という見方も共通してしっかり書いてるではないでしょうか

私は絵を描くのも好きなせいか射覆等する度とても易は絵画的に思いますが、
例えばこのバナナの皮をモデルにかけと言っても
ピカソとダリとモネと手塚治虫と横山大観では全然画風も違うし
横溝正史に至ってはもはや絵では無くて
犯人が最期までわかんないミステリーです

474 :梅毒斎 ◆86ctDS5rj6 :2006/08/05(土) 13:20:43 ID:???
次の内いずれかを紙に書きますた。
英和辞書を任意に開いて目に付いた単語です。この方法はネタがすぐに尽きず、
得卦に出題者の思考がノイズとして入らない長所があります。
難しすぎるという悪評を改善して5択にしてみますた。

1:気分が悪い(indisposition)
2:暗示(suggestively)
3:転ぶ(fall)
4:立体幾何学(solid geometry)
5:奢る平家は久しからず(The longest day must have an end)


475 :名無しさん@占い修業中:2006/08/05(土) 21:28:33 ID:bOozlzKw
剥→観

おごる平家? か暗示?

平家にしとく

476 :名無しさん@占い修業中:2006/08/05(土) 21:53:04 ID:???
天風火山風山で、ゼイゴウ之晋。
なんか、噛み砕いて見通しのよい状態にする感じ?
4の立体幾何学

477 :ポー:2006/08/05(土) 23:14:43 ID:???
天水訟の初六、履

奢る平家は久しからず。

478 :名無しさん@占い修業中:2006/08/05(土) 23:36:27 ID:???
>474
山沢損2こう。

479 :名無しさん@占い修業中:2006/08/06(日) 03:28:01 ID:???
蠱→豫
腐敗のあと激変して喜び
奢る平家

480 :名無しさん@占い修業中:2006/08/06(日) 05:28:01 ID:???
小畜初爻
5番の平家。



481 :梅毒斎 ◆86ctDS5rj6 :2006/08/06(日) 18:15:55 ID:???
答えは1番「気分が悪い」ですた。「indisposition」は病的なニュアンスです。
適当なクソスレで「#気分が悪いind」で鳥プテストしてみて下さい。
1〜5を書き出した後、八面賽5個を無作為に振ってどれにするか決めますた。
結果的に今回のお題は、病占の基礎が出来てないと、判りづらかったように思います。

>>475
坤艮とも五行で土なので脾胃とし、爻位が胸と、之卦外卦が巽になるのを「内風」
とし、胸くその悪さを表します。「内風」というのは漢方の考え方で、神経が高ぶったり
して吐き気やイライラしたりする神経症状を言います。
「内風」は肝臓より発し、脾胃を剋します(木剋土)。

>>476
爻卦を正象で記すのは、あなた個人のスタイルとしては別に構わないと思いますが、
公に開陳するときは、慣例に随った方が合理的かと存じます。
噬ロ盍は確かに噛み砕く卦ですが、噛み砕くのは初九と上九の口と二三五の歯で
九四を噛み砕くのです。初爻変じてしまうのは噛み砕くアゴの力が無くなってしまった
象がみてとれます。そして四爻の腹部に噬ロ盍を全うできずに飲み込んだ坎毒を抱え
たままの象を見、五爻胸部の内風や内卦震や二爻脚部に巽を配してるのを貧乏揺すり
に取象し、悪いものを食べて気分が悪い象を見ます。

>>477
訟は天と水が行き違う否に似た取象をよくします。
五つの中で行き違いの象があるのは、体内の気血の行き違いに因って生ずる
「indisposition」であり、初爻は五つある内の一番を示しています。


482 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/06(日) 18:17:14 ID:???
>>478
損九二は中を得ているにもかかわらず、陰位に剛で居てるので、「利貞」かもしれんが
「征凶」で、「弗損益之」な爻です。これはまた「弗損益之」だから余計なことするなと
いうことで「征凶」なわけです。ですから損九二の当事者には逸る心(陽剛)を止められて
(外卦艮)さぞ(精神的にだが)気分が悪いでしょう。
病占式にみますと、損や頤は似離の象があるので熱症と見、損は泰の一陰が上亢した
象であり、さらに脚部の陽気も消えて頤になるのは陰虚火旺や肝陽上亢などで頭痛頭重
のうえ足の裏が火照る象ですので、これは気分悪くてたまらん症状です。

>>479
巽の内風が艮の部分、すなわち四爻腹部の脾胃を剋して坎の病毒を持ち(予三四五)
気分が悪くなった象です。
「>腐敗のあと激変して喜び」式の見方で推すなら、蠱は一番気持ちの悪い卦ですから、
気持ちの悪い後、それが無くなって喜ぶ。と、見たら良かったでしょう。

>>480
小畜を病占に得たときは、一般的に腹部の病変を見ます。卦の一般論としても
小畜は六四がユニークですので、六四との関係性を斟酌します。
内卦乾も巽となり、正応の六四腹部に向かう内風とします。
または小畜そのものを六四の腹部に病変があって気分が悪いと見、初爻を一番とします。


483 :梅毒斎 ◆BwDeQrAwy6 :2006/08/06(日) 19:05:33 ID:???
次逝ってみようか〜
次のいずれかを紙にかきますた。

1:性的興奮(心理学用語eroticism)
2:炉火(ingle)
3:新鮮(verdure)
4:道徳(moral)
5:特別待遇(respect of persons)



484 :名無しさん@占い修業中:2006/08/06(日) 21:05:34 ID:BtJ+ATbW
豊→離

炉火

485 :名無しさん@占い修業中:2006/08/06(日) 21:15:18 ID:???
流れぶっちぎりすんません。
ど素人です。
高校野球を占ってみました。
あさっての愛媛vs茨城 
愛媛 巽い風1
茨城 雷水解6でした。どちらが優勢でしょう?茨城??

486 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/06(日) 22:11:24 ID:???
>>485
愛媛(重巽初六)
→方針が定まり難く、ために力を出し切れない。か、反対に適材適所でみんな力を出し切る。
茨城(解上六)
→相手の分析を済ませてきっちり対応できる。か、反対に見透かされてる。

卦だけ見たらこういう感じ。愛媛と茨城の実力とか監督の資質とかよく判らんので、
確かに五分五分という感じ。でも愛媛の監督の采配がうまければ愛媛優勢なので
愛媛の監督次第という感じ。

487 :ポー:2006/08/06(日) 22:35:47 ID:???
震為雷の上六、屯。
性的興奮。

正直、いいますとこの射履、面白くないんですが...。
何か歴史上の人物、勝負占、話題のある事柄の方が萌えます。


488 :梅毒斎 ◆BwDeQrAwy6 :2006/08/06(日) 23:26:51 ID:???
>>487
じゃあ、↑この鳥プのお題締め切ったら、ポーさんが出題して。

489 :485:2006/08/06(日) 23:40:29 ID:???
ありがとうございました。五分五分かあ。試合楽しみにしてます。


490 :梅毒斎 ◆mb5OcAyj0I :2006/08/06(日) 23:44:08 ID:???
>>487
ちがうか。ポーさんがそういうのをやりたいんだったな。
ちょっとややっこしいけど並行でやってみよう。

次のいずれかの人物の名前を書きますた。

・真勢中州
・マリー・アントワネット
・ヴェルフガング・アマデウス・モーツァルト

491 :15:2006/08/07(月) 10:30:20 ID:???
お疲れ様っス。

>>483
火水未済の天水訟に之く。
互は水火既済。
「性的興奮」

>>490
山雷頤の風雷益に之く。
互は坤為地。
「ヴェルフガング・アマデウス・モーツァルト」

492 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/07(月) 19:32:56 ID:???
>>483
鼎九四。
鼎の安定した心が九四でもう我慢できない。之卦、蠱で情を乱し興奮が駆け巡る。
1:性的興奮

493 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/07(月) 19:48:26 ID:???
>>490
困六三。

マリー・アントワネット

494 :名無しさん@占い修業中:2006/08/07(月) 20:24:24 ID:???
>>483
坎艮乾離離坎で、大畜之損

溜まった、出す・・・変ずるは九三・・・

1:性的興奮。

こんなんいやや〜ちゃうやろ〜

495 :ポー:2006/08/07(月) 20:25:54 ID:???
風澤中孚の初九

ひたすら信じるものに従う、と見るとモーツアルトだが、
中孚の子を思う姿に、マリー.アントワネット。

梅毒斎さん、先日は無神経な発言、失礼しました。
この場を借りて、謝罪します。
申し訳ありません。

496 :名無しさん@占い修業中:2006/08/07(月) 21:03:33 ID:???
>>490
巽兌離巽巽兌で、坤為地。

女性かな。
大過に家人が挟まれてるんで、

マリーアントワネット

497 :梅毒斎 ◆BwDeQrAwy6 :2006/08/07(月) 22:27:20 ID:???
>>483の正解は炉火ですた。適当なクソスレで「#炉火(ingle)」と鳥プテストしてみてくだちい。
なんか、性的興奮としたひとが多かったですが、いわゆる「炉」属性ありますか?w

>>484
正解。オメ。言うこと無いね。

>>487
震の画象に容器の象があり、九四をすのこに見立てて七輪の象がみられ、
すのこの上に火が入って外卦離になった象をみます。

>>491
互卦を出したのは互卦が気になったからだと思います。火の上や下に水があるのは
ボイラーの象がみえます。で、一番近しい炉火とします。

>>492
鼎は器なので「炉」の象があり、三四五六で似離の象をみるので、
炉の火が増大している象を見て取ります。

>>494
陰爻爻卦がみんな離であることに着目して欲しかったです。
これも乾の器の中に火がある象を炉火とみます。

498 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/07(月) 22:51:57 ID:???
>>497
炉火かぁ。
単純に第一印象が炉火だったので惜しいことをしたなw

499 :名無しさん@占い修業中:2006/08/08(火) 00:02:22 ID:???
>>490
頤 モーツァルト

500 :梅毒斎 ◆BwDeQrAwy6 :2006/08/09(水) 20:11:11 ID:???
正解は「マリー・アントワネット」ですた。適当なクソスレで「#宝暦5年」と
鳥プテスツしてみてくだちい。ちなみに何で#宝暦5年かというと、三人の生まれ年が
・中州師→ 1754(宝暦4)
・マリー王妃→1755(宝暦5)
・モーツァルト→1756(宝暦6) だからです。
中州師は25で新井白蛾師に入門し、40頃頭角を現したと言いますから、
37で処刑されたマリー王妃や35で死んだモーツァルトの活躍したすぐ後ぐらいですね。

>>491
互卦を出したのは互卦が気になったからだと思います。そのまま「坤徳陛下」として
マリー王妃と読んで差し支えないでしょう。また、頤六二には「顛頤払経。于丘頤征凶。」
とありますが、故国オーストリアの助けを得られず、フランスで散ったマリー王妃の運命
を暗示しているようです。

>>493
正解。オメ。「困于石。據于藜。入于其宮、不見其妻。凶。」がもう、アレですね。

>>495
正解。オメ。マリー王妃は結構誤解されてるようですね。子供を愛していたそうですし、
「パンがなければケーキを食え」と、言うのはデマだったと言うことが証明されてるようです。

#射覆は半分お遊びですからね。楽しくやって腕を磨きましょう。

>>496
正解。オメ。普通に坤徳陛下と見ていいでしょう。

>>499
今日ではほぼデマだったことが証明されてますが、やはりマリー王妃と言えば
「パンがなければケーキを食え」ですので、その象がある頤をマリー王妃とします。


501 :梅毒斎 ◆mb5OcAyj0I :2006/08/09(水) 20:25:27 ID:???
鳥プ間違えました。>>500のはこれです。

502 :梅毒斎 ◆m8Y.nRkv.M :2006/08/09(水) 20:36:07 ID:???
次のいずれかの人物の名前を書きますた。

・アダム・スミス
・イマヌエル・カント
・新井白蛾

筮前の審事:
例によって順番に1923・1924・1925年生まれです。占術の易を学問にまで高めた
新井師が生まれた頃に、英国では経済学の父が、ドイツでは観念論の開祖と言う
偉大な頭脳が生まれてたのは興味深い事実です。歴史は学校で習うときは日本史
と世界史を別々に習いますが、並行して教えてくれた方が面白いのではと思います。


503 :梅毒斎 ◆m8Y.nRkv.M :2006/08/09(水) 20:39:48 ID:???
>>502
×1923・1924・1925年生まれです。
○1723・1724・1725


504 :アロエ軟膏:2006/08/09(水) 23:20:20 ID:???
大有 九三
乾をもって貨幣・資本とし
離をもって学者・思想とする。

あだむ・すいす

505 :十悟:2006/08/10(木) 01:46:58 ID:???
>>500
あちゃぁ・・・自信喪失気味orz。

>>502
懲りずに挑戦!。

沢火革の沢山咸に之く。

アダム・スミスと読む。


506 :名無しさん@占い修業中:2006/08/10(木) 10:23:18 ID:???
益之否
国富論、民(下卦)の陽が上に搾取される変化
アダムスミス

507 :名無しさん@占い修業中:2006/08/10(木) 16:04:20 ID:???
質問です。人間関係を見るとき、内卦が自分、外卦が相手ですが、
相手の視点で占った場合は逆の解釈でよろしいですか?内が相手、外が自分という感じで。

508 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/10(木) 21:24:48 ID:???
>>507
その通りです。厳密に言うと「占的の主語が内卦」と言うことになります。
例えば>>183の場合ですと、北朝鮮が主語なので之卦臨の綜卦観を我々の側から
見ているので「発射されたミサイルを我々が見上げてる象」を読んでいます。

509 :507:2006/08/10(木) 21:47:50 ID:???
ありがとうございました。

510 :ポー:2006/08/11(金) 18:35:34 ID:???

またも、風澤中孚の初九。
三爻と四爻で空あるいは、原卵を暗示する。
三人ともそれっぽいが、変爻が風水渙なので
カント。

511 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/11(金) 22:52:33 ID:???
>>502
坤上六。
これは批判哲学でカントかな。

512 :名無しさん@占い修業中:2006/08/14(月) 08:27:26 ID:zQz7/NSl
停電
カイ→かく
ヤバイ・人災。
不慮の二次被害・誤報 


513 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/14(月) 18:43:06 ID:???
正解は「イマヌエル・カント」ですた。「#享保9年」を、適当なクソスレで鳥プテスツしてみてきだちい。
経済学というとピンと来るモノがありますが、カントの哲学はややっこしいので今回はチョト難し
かったですね。また、それぞれの人物のエピソードなども斟酌する必要があったようです。
正直、ざっと見て「こりゃ確かにアダム・スミスだろ。また何かお題の出し方に問題が
あったのか?」と思いましたが、子細に検討すると以下のようになりますた。

>>504
大有九三に「公用亨于天子。小人弗克。」とあり、白蛾師やカントは学者としては大いに
用いられた成功者でしたが、スミスは名誉職を自らのポリシーで断って税関吏として
生きたそうです。最晩年にグラスゴー大学の名誉学長に就任したそうですが。
また、カントは規則正しい生活を心がけてたそうですので大有の象があり、之卦[目癸]
に分別の象があり、分析はまず批判からと言うカントの批判哲学を表しています。

>>505
革初九は「鞏用黄牛之革」で、物事を慎重のうえにも慎重にすることを説いてます。
カントの批判哲学は、批判して疑ってみることから正しいのかどうか分析すると言う
モノなので爻辞が相応します。

>>506
益は上から下を益するという卦で、「与えられたもの」を意味し、之卦否はそれを
否定することを表し、与えられた命題を批判することを暗示しています。
三陰三陽卦なのに往来を斟酌しない珍しい例ですね。

>>510
正解。オメ。
渙だからカントというのは面白いですね。実際、そうとしか読みようがないし。

>>511
正解。オメ。
坤上六は陰が極まって陽と紛らわしくなって「龍」「其血玄黄」とありますが、
批判を加えてはっきりさせなければならないので「龍戰于野」なわけです。


514 :梅毒斎 ◆ReSh.jR8yY :2006/08/14(月) 18:49:11 ID:???
日曜日はアク禁喰らってたんで遅れてスマソ。次の内いずれかを紙に書きますた。
歴史ネタは、あまりあれこれ考えると、卦にノイズとして現れるので、
次思いつくまでこれで我慢してくだちい。

1:義(理)(step-)
2:女子工員(a laboring girl)
3:永遠に共存(神学用語)(co・e・ter・nal)
4:腐植土(mold)
5:元老院(curia)


515 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/14(月) 18:51:17 ID:???
>>512
大体当たってるね。夬九二のどこら辺を
>人災。
>不慮の二次被害
と、よみますた?

516 :名無しさん@占い修業中:2006/08/14(月) 20:56:51 ID:???
ちょっと悩んでることがあって、自分が悪く考えすぎでただの思い過ごしかどうか状態を占ってみたら巽為風の二爻でした。
これはどう読めばよいでしょうか?

それともうひとつ。両親と3人暮らしなのですが最近上手くいってません。自分は一体どう思われてるのかを占ったら、離為火の四。
これってめちゃくちゃ嫌われてるの?




517 :十悟:2006/08/14(月) 22:28:58 ID:???
>>514
>>505に関して。
フム、果たして立卦が正しかったのだろうか。
別に梅毒師兄の読みにケチをつける訳ではないが、解説を見る限りでは
立卦自体に間違いがあるのではないだろうか。
立卦が正しければ、もっと簡単に回答を示してくれると思うのだが。
それこそ、一目で分かると言う様な感じで。
今回は、「沢」の卦より"商売(経済)"、「火」の卦より"知識"(知)
「山」の卦より"手"、これにより"経済"と"見えざる手"が導かれ、「アダム・スミス」と
なった訳。
今回は外れたのだが、立卦が正しければ、上記の如く一目で回答が示されるのではないだろうか。

518 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/14(月) 23:04:16 ID:???
>>516
巽九二は「巽在牀下。用史巫紛若吉无咎。」とあり、あなたの事柄と対応させて意訳すると、
「謙虚な心持ちで、気持ちを整理せよ」と、言うことになります。KJ法などで問題を書き出して
みて、整理されたらいかがでしょう?
また、離九四は象伝に「突如其來如无所容也」とありますので、あなたのことを
わがままだと思ってるようです。
なんか、八純卦が多いですが、八純卦は小成八卦の意味と、人間関係で水と油の
関係の意味があります(すべての爻が敵応になってるから)。どっちが悪いとは
判りませんが、もっと人の和に気を配った方がいいかも知れませんね。

>>517
>立卦が正しければ、上記の如く一目で回答が示されるのではないだろうか。

慣れたらそうなりますよ。医者でもベテランは「舌出してご覧。ああ風邪ね」という感じでしょ。

#次スレでも華麗に15をゲットするのだろうか?と、思ってましたが、
十波羅密を思い起こすカコイイハンドルにしましたねえ。



519 :名無しさん@占い修業中:2006/08/14(月) 23:07:52 ID:???
>>517
あなたの言いたいことは、よくわかります。
今回のお題は、そもそも難しすぎます。
得卦にカントの象を読むなんてできるわけない。
男と女、老人と子供というお題さえ覚束ないのに。

なぜ、同じ占的なのに同じ得卦がでないのか?
「それは、ひとつの事物にも見方によって多様な面があるから」というようなこと
を仰る人がいますが、そんなことを言っていたらきりがありません。
そんなことを言っていたら、384通り以上の見方が存在することでしょう。
ひとつの占的に対して100人が、同時に筮したら
それこそ100通りの得卦がでるかもしれませんね。





520 :名無しさん@占い修業中:2006/08/15(火) 01:38:35 ID:???
>>514
乾為天 二爻
乾の象意から元老院。

521 :名無しさん@占い修業中:2006/08/15(火) 03:07:18 ID:???
また、問題があって占筮してみました。良かったら、ご意見頂けたらと思い、書かせて頂きます。
職場のバイトの女子が、足の親指に物を落として怪我をして病院に連れて行かれる事態になりまして。
それで、これから仕事に復帰するのかどうかと思い、筮してみました。

臨の損に之くを得ました。
臨は陽気が盛んに伸びていく卦ですが、8月に至ると観卦となり凶に至る卦なので、非常に気になります。
8月まで休むと見るのか、8月に辞めると見るのか、ですね。

本卦臨は次第に上向きになる形。対して之卦の損は、怪我を示すのでしょう。いわば、現在ある問題点を之卦として、臨の現在の良好な状況に現れた問題点なのでしょうか。ならば、互卦の復は復帰の意図と見えますよね。

八卦の象を見ると、沢と雷の尅が事故と見れます。地は生気で仕事自体でしょう。
地と沢は相生で良いのだが、雷によって尅され、やや阻害となる。さらに之卦に山の止める象が現れ、何日かはお休みとなると考えられます。
また、艮は怪我をした左足の親指の象でもありますね。

しばらくすれば戻るのは、相生の多いことよっても判る気がします。
卦辞が、『敦く臨む。吉にして咎なし』となるので、ここは周りの人情によって支えられて、再び仕事場に迎えられる…と読むのは、変でしょうか?
爻を見ていると、この怪我をした女子がどの爻となるのか、見えてこないのですよね。

それらから、怪我は臨であり、陽気盛んとなるので怪我の回復も順調。じきに戻ると判断。
復帰は、旧暦8月(今週末か来週あたり)と考え、しばらくは上司の配慮により楽な場所か仕事を与えられるものと判断しました。

このようなもので、どうでしょうか?

522 :十悟:2006/08/15(火) 10:21:31 ID:???
>>518 梅毒師兄
申し訳無いです。
一晩経って読み返してみたら、随分と子供臭い事を書いとりますなぁ、漏れ。
これって、単に自分のアンテナの低さ(読み取る力の低さ)を露呈しているだけですなorz。
>>3の3項目が出来てねぇ・・・って事で反省中ですねん。
サクッと次行きますので、今後も宜しゅうm(_ _)m。
ハンネにお褒め頂き、恐悦至極(^_^;)。
次スレも勿論、15ゲトー!。

>>517
共感頂き、ありがとうございます。
とは言え、私の見方としては、上にも書きましたが、やはり「読み取る力の有る無し」が
一番重要かと思います。
例えば、

A「俺が食べたのは赤色だった。」
B「俺が食べたのは碧色だった。」
C「俺が食べたのは白色だった。」
D「俺が食べたのは甘かった。」
E「俺が食べたのは酸っぱかった。」
皆、何を食べたのか?。

答えは「りんご」。
というように、519さんの言われるように、100人が筮したら100通りの卦が出ても不思議ではなく、
むしろ当たり前な気がします。
今回は、私の得卦からは、答えが「アダム・スミス」であるならば、一目で判断できるような卦でありながら、
実際は「イマヌエル・カント」であった事から、一時的に考えが極端な方向に走ってしまいました。
もちろん、占力が上がれば、一発で答えが分かる様な卦を得る事が出来るとも思っていますが。
今のところは、私の占力の実力がまだまだ低いと考えるべきでしょうねorz。

長文失礼しましたm(_ _)m。 

523 :十悟:2006/08/15(火) 10:24:22 ID:???
間違った、↑の段落の二つ目は>>519氏へのレスね。

524 :ポー:2006/08/15(火) 14:44:17 ID:???
澤山感の上六

「その輔頬舌に感ず」で元老院。





525 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/15(火) 18:35:50 ID:???
>>521
筮前の審事で、その子にとって良い職場と言えますか?
今、彼女は冷静に考えられる状態ですので、彼女にとって復帰するメリットがあるか
無いかで変わります。臨上爻は、一番正確で客観的に物事を観られる立場です。

>爻を見ていると、この怪我をした女子がどの爻となるのか、見えてこないのですよね。

略筮や一爻変の場合、変爻爻位が占的の主語になります。

526 :521:2006/08/15(火) 22:18:32 ID:???
>>525その職場のメリットですか?うーん、どうだろうか・・・。確かに、不満の無いわけが無いでしょうね。
仕事には、休みの件や残業の件など、不満もあったと思います。
しかし、やる気があり、戻ろうとしたとも聞いていますし。実際のところは、判断出来そうにないですね。
ただ、そこに居ても他よりも良いことは有り得ないですね。
 
>臨上爻は、一番正確で客観的に物事を観られる立場です。
 
そう考えると、仕事から退いて次の仕事を模索しているように見えてきますね。
臨だから、より良い選択をする。つまりは、転職のいい機会を得た・・・と。

527 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/15(火) 22:47:44 ID:???
>>526
>そこに居ても他よりも良いことは有り得ないですね。

条件が悪くて、辞めたいから、きっかけがないか模索してることは、よくあることです。
「何か言われたらケンカにしてそのまま辞めるのに」なんて考えてた人も居ました。

之卦の損を斟酌すると、内卦を彼女外卦を職場と取りますので、職場が強く復帰を
望めば(倒震)しぶしぶ復帰するかも知れません。
(爻変を彼女とするのと矛盾するようだが、辞に態度がはっきり見て取れない場合、
普通に内外卦の陰爻の向き加減で見る。一応、辞>内卦。)

528 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/15(火) 23:11:36 ID:???
占的:加藤紘一氏の実家の火事は事件か事故か?事件ならその背景は?

夬之革 爻卦:艮乾震 艮坎兌

加藤氏の実家は自宅・事務所と棟続きなのを乾の三連奇にとり、それが離で燃えて
特に真ん中の実家が全焼したことを内卦は表す。
卦の夬と革の意味から人為的な放火と見る。が、犯人は外卦兌の口説や五爻に坎を
配してることから(→梅毒斎独自の経験則)、一応政治的な信条を言うかも知れないが、
本質的には逆恨みの類とおもわれ。

皆さんはどう思われます?

529 :名無しさん@占い修業中:2006/08/16(水) 17:27:09 ID:???
まったくの誤占 ニュース報道状況をみても明らかに右翼の犯行、普通、犯行現場で割腹自殺なんて普通の人間はしないW 恨みの犯行なんかではない。

530 :名無しさん@占い修業中:2006/08/16(水) 17:59:24 ID:???
梅タソゴー(゚∀゚)ノシ

531 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/16(水) 18:57:43 ID:???
>>529
完全に政治的なものと言うニュースソースぐらい貼れ。
犯人の背後関係が完全に明らかになったとでも言うのか?
犯人はまだ入院中で事情が聴ける状態でないはずだが?

私は「>一応政治的な信条を言うかも知れないが、本質的には逆恨みの類」
と言っている。答えはまだ出てない。

>普通、犯行現場で割腹自殺なんて普通の人間はしない

本当のことを言わずにすむように割腹したのかも知れないだろうが。
人の心の解らん浅はかな香具師だな。

そして、的占だった場合、ageた責任をどう取るつもりだ?名無しは気楽でいいな。

532 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/16(水) 19:10:50 ID:???
>>531の補足
>>普通、犯行現場で割腹自殺なんて普通の人間はしない

>本当のことを言わずにすむように割腹したのかも知れないだろうが。
>人の心の解らん浅はかな香具師だな。

このまま死んでしまえば、右翼の政治的なモノと世間は思うかも知れないが、
問いつめられたら、逆恨みや狂言であることがバレるから自殺を図った。と、
いうこと。

533 :名無しさん@占い修業中:2006/08/16(水) 19:36:02 ID:???
明らかに梅毒斎の誤占だな 誤占して、今だに悪あがきしている馬鹿な奴

534 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/16(水) 20:03:03 ID:???
>>533
だからソースを貼れ。どこがどう誤占したのかも理路整然と言って見ろ。出来ないんだろw

的占だったら「今だに悪あがきしている馬鹿な奴」と言った責任をどう取るつもりだ?
名無しは気楽でいいな。

535 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/16(水) 20:16:59 ID:???
誤占なら誤占と、理路整然と批判すればよいモノを、言い立てるだけでニュースソース
一つ貼ろうともしない。私を貶めることだけを考えてるからだ。

所詮ここを荒らしに来る香具師は、易の理論も中途半端なら社会のニュース一つも
ろくに理解できない半端物であることがまた一つ証明されますた。


536 :名無しさん@占い修業中:2006/08/16(水) 20:25:22 ID:???
>>514
空気よまず遊ばせてもらおう

艮艮坤坤坤乾で、損之夬

わからん。之卦のなんか決める感じ、
あるいはブルータスお前もか?のふいんき(あれry)で、

5の元老院。

爻を見て、高みに老陰老陽ひしめく感じからも、元老院。
どうじゃろ?

537 :梅毒斎 ◆ReSh.jR8yY :2006/08/16(水) 20:49:27 ID:???
>>536
こんな空気思いっきり無視してくれw

>>520>>524>>536
チョト少ないけど、どうもこの問題の出し方は、問題があるようなので早々に締め切ります。
>>514の答えは2番女子工員ですた。適当なクソスレで
「#女子工員」と鳥プテスツしてみてくだちい。

英和辞書を任意に引いて5項目書き出し、乱数ソフトでどれにするか決めて、
出題者の思考が卦のノイズとして入らないようにしたつもりでしたが、どうも変です。
以前、一項目だけの時は、読みはアレでも卦はちゃんと相応していたのに、今回の
やり方ではどうも変です。皆さんの卦を見るとどうにも「確かにそれは元老院だろ?」
と思います。女子工員とは読めませんので、やり方を変更します。

538 :梅毒斎 ◆Y.JR9gjqFI :2006/08/16(水) 20:59:19 ID:???
方法を変えて仕切り直しましょう。
先に題を決め、乱数ソフトで何番にするか決め、残りを埋める形にしてみますた。

1.無思慮(i'll advised)
2.(電車の)架線(trolly wire)

539 :526:2006/08/16(水) 22:32:47 ID:???
>>527
今日、会社で聞いたところ、その女子の怪我は骨折だそうです。左足親指の先を骨折してました。
ヒビよりも、回復は早いそうですが、僕の想像よりもヒドいですね。
 
>之卦の損を斟酌すると、内卦を彼女外卦を職場と取りますので、
 
これは、臨より損の方が怪我を暗示しているから、之卦を取ったのでしょうか?
それとも、之卦なので未来という判断から損により彼我を取るのでしょうか?
 
>(爻変を彼女とするのと矛盾するようだが、辞に態度がはっきり見て取れない場合、
>普通に内外卦の陰爻の向き加減で見る。一応、辞>内卦。)
 
つまり、主題を爻変で取るのだが、余り相応しくないときには卦の上下で彼我を取る…ということですね。
それでは、内卦は兌なので本人は彼を向いていますから、本人には仕事への執着がある、ということですね。
兌なので、執着するのは仕事の内容よりも給料の件なのでしょうか。
確かに、仕事を休むことによる収入について心配していたみたいですけど。
本人と連絡が取れて、今後がはっきりするのにまだ数日かかりそうです。

540 :名無しさん@占い修業中:2006/08/16(水) 23:05:17 ID:???
>>538
坎坎震乾坤離で、大壮之需

空の上に電線、という気もする・・・が、

調子に乗ってやりすぎて却って待つ羽目に、って感じで、

1の無思慮でひとつ



541 :梅毒斎 ◆Y.JR9gjqFI :2006/08/16(水) 23:35:21 ID:???
>>539
>これは、臨より損の方が怪我を暗示しているから、之卦を取ったのでしょうか?
>それとも、之卦なので未来という判断から損により彼我を取るのでしょうか?

>>521のそもそもの占的が「>これから仕事に復帰するのかどうか」なので、
その可能性が有るかどうかを得卦の中から探したのです。
「卦を現実と対応させる」点では損が怪我した状態という読みで結構です。時系列は
臨が過去、損が現在もしくは臨=損の時系列になります。
で、結局どっちなのかというと、未来ははっきり決まってないわけです。今(得卦の
時点で)彼女は考え中なわけなのです。そこで言えるのは、
・客観的・総合的に条件の善し悪しで判断するのが第一。
・ただし、職場が強く望めば渋々復帰に応ずるかも知れない。
と、言うことです。

>本人と連絡が取れて、今後がはっきりするのにまだ数日かかりそうです。

職場の方は、見舞いの一つも行かなかったのですか?


542 :名無しさん@占い修業中:2006/08/17(木) 04:41:03 ID:???
梅さん、英和辞書はどこの出版社のなんていうやつ使ってるの?


543 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/17(木) 07:46:05 ID:???
>>542
研究社の「新英和中辞典」第3版61刷。私で三人目のもらい物なんだけど、かなり
ディープな専門用語の類も載っていて、英語のサイト閲覧に便利なのでいつもPC
のそばに置いてる。

544 :名無しさん@占い修業中:2006/08/17(木) 17:04:34 ID:???
>>543
梅さん、有難うございます。
それだったら、高校時分に使ってました。
確かみんな使ってたかな。
同じ辞書を目の前にしたら、当る確率も上がるかなと思って。


545 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/17(木) 21:07:09 ID:???
>>538
震九四。
震で進んでガタガタガタガタ・・・。
之卦復で、行ったり来たり。
2.架線


546 :ポー:2006/08/18(金) 17:32:33 ID:???
火風鼎の六五

初六が車輪、九二、九三、九四が電車の本体、
六五が架線、上九は?
 
2.架線

547 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/18(金) 21:44:41 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4100/news/20060818it03.htm
占的:北朝鮮は核実験をするか?するなら成功するか?

臨之帰妹 爻卦:震坎離 坤離巽

占断:する。しかも成功。でも政治的には完全に孤立。

臨を大震の象にとり、爻辞も「六四、至臨。无咎。」で、技術的にも最低限の所を
クリアしてると思われ。
また、坎のプルトニウム(=冥王)で、出来た震離の爆弾を坤の地下で行う象。
あるいは帰妹を二三四の離の中空のプルトニウム爆弾が初五上の震で爆発する象。

しかし、その結果は、外卦は倒艮となり、倒艮主爻の三四五が坎体を為し
(三五の離は坎の裏付け)厳しい国際非難や制裁措置を受けることになろう。
中国も今度ばかりはかばいきれまい。

548 :ポー:2006/08/19(土) 00:07:57 ID:???
私も北朝鮮の核実験について占いました。

火風鼎の九四「鼎足を折り 餗を覆す。」
失敗するのでは?

549 :名無しさん@占い修業中:2006/08/19(土) 05:52:29 ID:???
>>574
>臨之帰妹 爻卦:震坎離 坤離巽

陰 陰 陽  陰 陽 陽
陰 陽 陰  陰 陰 陽
陽 陰 陽  陰 陽 陰

既済→蒙→漸

つまり北朝鮮は既に詰んでいるが、それに気付かない、ないし気付きたくない
ので、瀬戸際外交を進めている。
近未来は漸なので、実験には失敗しそうな予感。

せっかくの六変筮だったので、白蛾っぽく読んでみました。


550 :ポー:2006/08/20(日) 17:13:22 ID:???

今日、おこなわれる亀田大毅の試合をみると、

地雷復の上六、万事凶。

何が起こるンだろ?


551 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/21(月) 00:41:00 ID:???
亀田始まりますね。
亀田は前半苦戦。後半勝利かな。
あっさりとは勝てないと思います。

552 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/21(月) 00:47:39 ID:???
これは凄いな。圧勝かよw

553 :ポー:2006/08/21(月) 19:01:02 ID:???
昨日の亀田大毅の試合を占って出た地雷復の上六は
茶番をくりかえす、ちゅう意味かな。
爻の辞では道を踏み外して、帰り道がわからない、
とも読めるけど...。





554 :名無しさん@占い修業中:2006/08/21(月) 23:40:13 ID:???
はずれかあたりかわからないな

555 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/22(火) 00:24:36 ID:???
ちなみに>>551の私の得卦は、
地風昇→地水師。
勝つだろうとは思いましたが、升だからもっとじわりじわり行くか
と思ったらあっという間でした。


556 :名無しさん@占い修業中:2006/08/22(火) 00:43:51 ID:???
>>553
勝負占で一陽卦がでれば勝ち。

557 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/22(火) 18:24:58 ID:???
アク禁長すぎ。
>>548->>549
むう。私も、やっても失敗だろうと読みたいのは山々なんだが、いかんせん臨六四
は象をみても一歩外卦から臨んでるので最低限の技術的な問題はクリアしてる
ようだし、おみくじ易で見ても「至臨」が、ちゃんと臨界点に至ると見てとれる。

>>548
「鼎は器なり」と言いますが、鼎はどこに置いてもどっしり安定するためには必ず脚が
三本でないといけません。二本や四本ではダメなのです。プルトニウム爆弾も中空の
プルトニウム球を爆縮させて瞬間的に臨界点にするためには爆薬が必ず32個でないと
いけないそうです。と、言うわけで鼎にプルトニウム爆弾の象がありますね。

ただ、かなり未熟な技術なので、未反応のプルトニウムが撒き散らされて放射能汚染
が、おびただしいと思われ。それが之卦の蠱ではないだろうか?
でもまあ、臨界点に達せず、火薬だけが爆発してプルトニウムが全部撒き散らされて
とんでもない放射能汚染とも取れますね。

ああもう、我が国の目と鼻の先でそんなことするなよ・・・・。

>>549
なるほど。政治的状況を先に見る見方ですか。う〜〜ん。
でも漸て彖に「女帰吉」とあって、その理由が彖伝に「往有功也」だが、その功は子を
為すことでしょう。なんか核分裂を連想するんだよねえ。マイナス思考?


558 :梅毒斎 ◆Y.JR9gjqFI :2006/08/22(火) 18:27:48 ID:???
射覆。

正解は「1番無思慮」ですた。「#架線」と鳥プテスツしてみてくだちい。(何故か#架線と
入れてしまいましたが、紙にはちゃんと無思慮i'll advisedと書きますた。スマソ)

>>540
正解。オメ。
大壮之需は、いかにも、無思慮にやりすぎてどつぼという感じですね。

>>545
震は大抵大いに行う卦ですが、九四は出遅れてしまったのを知らずに
無思慮に行動して「震遂泥。」なわけです。

>>546
その取象だと、五爻はパンタグラフで上爻が架線でしょう。
鼎六五の「金弦」は、上九を指していますから。
鼎之[女后]と見ると、以下のようなシチュエーションが考えられます。
ごちそうがいい感じで出来上がるのは五爻上爻の時である。そして上爻の時が最良
なのである。上爻の時を待たずに五爻で食べかけたら、招かれざる客がひょっこり来た
([女后])。で、時を図る思慮が足らなかったということで無思慮とします。


559 :梅毒斎 ◆zbQksshHbY :2006/08/22(火) 18:30:42 ID:???
次の歴代首相のいずれかの名前を書きますた。

・伊藤博文
・東条英機
・田中角栄


560 :名無しさん@占い修業中:2006/08/22(火) 18:52:23 ID:???
>>557
梅毒斎さん、お帰りなさいませ。

>いかんせん臨六四は象をみても一歩外卦から臨んでるので
>最低限の技術的な問題はクリアしてるようだし、
一爻とばして中が詰まってないようなので、これはちょっと「臨」に引
っ張られすぎなのでは?

>おみくじ易で見ても「至臨」が、ちゃんと臨界点に至ると見てとれる
元の臨の形は五分五分に1本足りない形ですから、機材がそろってない
とも読めそうです。

561 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/22(火) 19:24:23 ID:???
ただいま。
>>560
>一爻とばして中が詰まってないようなので、

実はそれがプルトニウム爆弾の特徴なのです。中空の金属プルトニウムの球の
周りに32個の爆薬を配して、爆縮させて一気に臨界点にもっていくのです。

>元の臨の形は五分五分に1本足りない形ですから、
>機材がそろってないとも読めそうです。

確かに二爻爻卦に坎を配してるので、泰に往く勢いが止まってます。その状態で
敢えて実験するのが帰妹とも読めます。


成功失敗いずれにしても実験すれば放射能汚染は免れません。
誤読であるといいのですが。

562 :名無しさん@占い修業中:2006/08/22(火) 20:01:44 ID:???
プルトニウムで思い出しました

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4896191803
こういう本が売ってました。
電力会社や銀行の社長さんに向けての講義らしいです。

563 :名無しさん@占い修業中:2006/08/23(水) 00:13:44 ID:???
>>558
トリップがJRだ。
まさしく架線!

564 :ポー:2006/08/23(水) 22:28:23 ID:???
>> 559
雷澤帰妹の上六、
帰妹は副業、アルバイトを指すので
軍人と総理大臣を兼任した東條英機。

追加。亀田興毅とランダエタの再試合は
どうなる?
雷風恒の九四
「田に獲物なし。」ランダエタは欠場?


565 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/08/25(金) 04:40:14 ID:???
>>559
否六三。
ロッキード逮捕と病気で否。遯で表舞台から幕を引いた。
田中角栄。

566 :名無しさん@占い修業中:2006/08/26(土) 02:28:37 ID:mtbJAoIN
漸→妄
伊藤博文の人生とか特に良く知らないので、わからんが
ロッキードの田中角栄。
なんか昔センス扇いでるイラストを昔見た気もする。

567 :名無しさん@占い修業中:2006/08/26(土) 15:02:18 ID:???
>>559
艮坎震坤離乾で、大畜之大壮

蓄財そして壮挙とくれば
田中角栄。

568 :539:2006/08/26(土) 23:47:38 ID:???
>>541ご報告に上がりました。怪我の件ですが、医者の診断により全治一ヶ月となりました。
しかし、仕事への復帰は本人の意向もあり、来週早々にでも行う予定だそうです。
どうやら、骨折といっても指は回復が早いようで、もう歩いても大丈夫なようです。
会社としては、事故当日に病院に連れて行き、家まで送り届けてからは電話で連絡を取っていました。
労災も無事審査を終え、給与も全額下りることになり、あとは来週に彼女が来るのを待って、この占断も完了です。
臨の損に之く。本人が休みの間、どのような葛藤があったかは判りませんが、取りあえずは復帰の方向に向かっているようです。
いろいろ、ご足労をおかけ致しまして、ありがとうございました。また、迷うことがあれば、よろしくお願い致します。

569 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/27(日) 07:05:03 ID:???
>>568
なるほど、会社はちゃんと筋を通されてたようですね。
また、彼女も会社が欲するような方だったんでしょう。

570 :梅毒斎 ◆zbQksshHbY :2006/08/27(日) 20:54:07 ID:???
射覆の答えは「田中角栄」ですた。適当なクソスレで#田中角栄と鳥プテスツしてみてくだちい。

>>564
帰妹上六「女承筐无實、士[圭リ]羊无血无攸利。」なのは、婚姻の結果が思わしく
なくて利しきことなしなのです。古代シナでは婚姻の目的は子孫を設けることです。
根強い待望論も虚しく、晩年は病気で終わられた故田中元総理に代わって、マキーコに
強い期待が寄せられてますたが、期待はずれだったのは記憶に新しい物があります。
伊藤公の玄孫は今の民主党の政調会長ですし、故東条英機首相のお孫さんもしっかり
した方のようです。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/tokuhain/0608/060819m_int_52_1.htm
そこで、「女承筐无實、士[圭リ]羊无血无攸利。」を、期待はずれの子供に取象します。

>>565
正解。オメ。

>>566
正解。オメ。妄って何?蒙でも无妄でも、晩年の痴呆症の象がありますね。

>>567
正解。オメ。いつもそんな判りやすい卦だといいですね。


571 :名無しさん@占い修業中:2006/08/28(月) 02:43:39 ID:???
お題:カボチャの運命はどうでしょう
ttp://www.asahi.com/life/update/0824/012.html

572 :名無しさん@占い修業中:2006/08/28(月) 02:49:15 ID:???
↑すいません。既に決まってました

573 :禿:2006/08/30(水) 15:22:28 ID:???
沢地萃の四爻を教えてください。

「大吉。无咎。」

某書に曰く 「大なれば吉。小なれば凶 云々・・」
      なすことの大・小によって吉凶分かれる。
一書に曰く「大吉なれば咎なし」
      結果として大吉なれば咎がないが、そうでない場合は咎がある。
別書に曰く「大吉であって咎がない」
      なんでもOK。吉の卦。

いずれも、有名どころの本です。

どう解するのが妥当と思われますか?


574 :名無しさん@占い修業中:2006/08/30(水) 16:16:35 ID:???
昨日、自分の死期を問うてもよいものかどうかと迷い、
その前に易に対する自分の態度はどうあるべきかを問いました。
そのときに、スイの無変を得ました。
これを573氏の問に重ねて解釈を教えてもらえれば幸いです。


575 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/30(水) 19:17:26 ID:???
>>573
某書≧一書>>>>>>>>>>別書

萃九四は象伝に「大吉无咎、位不當也」とありますが、別書は完全に無視してますね。
おみくじ易的な使い方なら、それでもいいでしょうが。大体、一般のいわゆる大吉は、
易では「元吉」と表現します。「大吉」は某書や一書のように但し書き付きの吉です。

萃九四は、陰位に居る陽爻なので位が不当なわけです。
だから但し書きがつくのです。
例えるならば、職場に正式な上長(九五)が居るけど、役職のない顔役的な人物(九四)
が居て、その人に気安さから他のみんなが仕事の相談をもっていくような感じです。
その人物がそれをいいことに正式な上長を侮るなど変な気を起こしたりすると、まずい
感じになりますね。それが「大吉。无咎。」と言うことです。

>>574
心構えの類は象伝を中心に見ます。象伝の「澤上於地、萃。君子以除戎器戒不虞」
にとり、失礼ながら、もっと技を磨かれてからのほうがよいのではと思われます。

「澤上於地、萃。君子以除戎器戒不虞」は、人や物がいっぱい集まってくると、不慮の
事変が起こるから、それに備えると言う意味ですが、この場合に当てはめると、
集まってきた知識の整理の必要を暗示してるように思われます。あなたはそこそこ
勉強されて、知識に自信がついてきてるのではないでしょうか?その集まってきた
知識を使いこなす知恵を磨けと、易は言ってるように思われます。


両方とも萃で象伝に重きを置く読みになりますた。面白い共時性ですね。


576 :574:2006/08/30(水) 22:23:45 ID:???
ありがとうございます。
通常ですと、思いついたときに、ぱっと占ってしまいます。
それが時を得たようにうまくいっていました。
しかし、さすがに自分の死期を占うには抵抗があり、
出る卦に対する恐怖心から、まずは、ワンクッションを求めた次第です。
しかし期せずして、死はいつでもやって来るのだから準備は怠るなと教えられたようです。
もし九四(沢)になっていたら、私は不当な位にいるわけで、
整備した知識もないのに無駄口をたたくなというわけですね。
易のほうからすれば、充分な情報を送っているのに、
ちゃんとした解釈ができなければお前には咎がある。
がんばろう。


577 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 15:28:05 ID:???
>>575

某書≧一書>

・・という事は、某書の方がより意味が原義に近いと言うことですね。

某書の方は「大なれば・・小なれば」とこちらの行動様式によって
吉凶が切り替わるという解釈で、言葉とおり受ける感じからすると
吉も凶も半々というイメージがあります。

一書の方は結果が俗に言う「大吉」であれば咎がないのですが、
言葉として中吉や末吉・吉などでは咎があるかのように感じます。
つまり、こちらの方が咎がないことの条件が、厳しいように読めます。

本当のところは・・というのも変ですが、どう捉えておけばいいですか。


578 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 17:59:28 ID:???
位が不当で本来は人が集まるはずじゃないのに集まるから
たいへんな幸運ということで大吉で咎なし

579 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 18:06:25 ID:???
教えてください。
前に付き合ってた人が妙に私の行動を気にしているみたいなので、どうしてか?と占ってみましたら、
ごん為山の四爻と出ました。梅さんはどう解釈されますか?


580 :禿:2006/08/31(木) 18:44:43 ID:???
>578さんの言い分(?)は別書に近いですね。

一書は上に君子、下に陰爻の群れを握っていて
そういうめぐり合わせで、徳はなくても大吉を得ることはある。
そういう場合のみ咎がないという書き方。

某所は575の梅毒さんの上司と部下の話に近いです。


ここまで多岐多彩になるとは。

581 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/31(木) 21:03:19 ID:???
>>577>>580
某書⊇一書・>>578
と、言う感じ。

「大吉。无咎。」の「大」で、真善美あるいは元亨利貞の徳を表そうとしています。
だから一書のほうが少し絞った解釈になります。>>578さんの解釈はまれなケース
でしょう。某書は完全にカバーしてるが、読み手に理解力を求めています。

>>579
結論から言うと、よりを戻したがってるのでしょう。
「六四、艮其身无咎。」は、自分のことならともかく、他人を変えたり動かしたりは
出来ないと言う辞です。だからよりを戻したいが、積極的に行動できる根性が無い、
また、行きがかり上の積極的に行動でき無いモノがあると推察できます。

582 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/08/31(木) 21:36:30 ID:???
>>580
ついでに男女関係に取ってみましょうか。

・そこそこ異性が集まってきて、ちやほやされてるが、皆の本当の目的は友人(九五)
であって、皆「将を射んと欲すれば・・・」のつもりで相手にされてる。それを弁えてる内は吉。
・(六を得た場合)本当の目的の相手・正しい相手は九五であるが、九四から攻めていこう。
・(六を得た場合)本当の目的の相手・正しい相手は九五であるが、つい流されて九四とくっついてしまった。
・(九五を得た場合)みんな友人の九四をちやほやしててつまんない。(でも本当はみんな当人が目当て)

583 :579:2006/08/31(木) 23:24:32 ID:???
ありがとうございました。
別に警戒してるとかそういうのではないのですね?

584 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/01(金) 07:37:46 ID:???
>>583
艮六四を素直に解釈すると「警戒」の要素は見あたりません。
何か心当たりでもありますか?

585 :579:2006/09/01(金) 11:04:59 ID:???
相手に彼女がいるみたいなんで。
一体なんなんだろうなあと思って。

586 :禿:2006/09/01(金) 15:49:48 ID:???
>>582
男女関係といいますか、自分のとある境遇について
将来どうなるかと尋ねた結果が沢地萃の四爻だったわけです。

別書のとおりなら、「うひょひょぉー」なのですが、
そんなに甘くはない。(苦笑)

で、某書のとおりなら頑張る目処も立たないこともないが
一書のように「大吉」以外はダメでは、途方にくれると思いましてね。
中々自分のことなので、判断が難しいんですよ。

でもこれって、どうしてここまで分かれるんですかね。
梅毒さんの以前仰った小成卦の象占とかでも
絞れないんですかね。

587 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/01(金) 19:46:51 ID:???
>>585
じゃあ、大方前彼女(→あなた)の方が良かった。とか思ってるんでしょう。
重艮は止まることの最上級の卦ですが、それを感情に取象すると、
最も後ろ向きな感情で、「後悔」になります。

>>586
>自分のとある境遇について将来どうなるかと尋ねた結果が沢地萃の四爻

であれば、こんな感じになります。

◎なにかその所属するグループで、No.2の地位か、役職無しだが実質的に
顔役・世話役・親方役をすることになる。No.2の地位か無役職に甘んじたままで
居る内は安泰だが、その勢いを恃んで自分から役職を得ようとしたりトップに
立とうとすると、波風が起こり、つまらない結果になる。
◎お金や物や知識がたくさん集まってくるが、それによって名誉まで得ようとすると
つまらない結果になる。
◎集めることが目的の内は、がんばり甲斐がある。でも無私無欲である必要がある。
だから私欲を出すとつまんない結果に終わる。

大体、「大」であるかどうかの分かれ目は、無私無欲か私利私欲かの辺りにありそうです。

>でもこれって、どうしてここまで分かれるんですかね。

6*64=384通りで人事百般説明できるのならともかく、それ以上の応用が
利かないのであれば、易は使えん占いと言うことになります。


588 :禿:2006/09/01(金) 20:24:31 ID:???
>>587
ありがとうございました。

私の占的には1項2項が該当すると思います。
自分的には、書かれている点より
まだ身びいき気味の視点で解釈していました。

自分のことを常に悪い目にみておけばいい・・・というのは卑下であり
的確に見ている事にはなりません。それは判りますが、
さておいて、なかなか「自分に厳しく」「的確にみる」は出来ませんね。

・・又、何か有ればよろしくお願いいたします。

589 :名無しさん@占い修業中:2006/09/01(金) 20:38:34 ID:???
>6*64=384通りで人事百般説明できるのならともかく、それ以上の応用が
>利かないのであれば、易は使えん占いと言うことになります。

梅さんやっぱり易は使えないんでしょうか?
梅さんはどのように考えますか?
よかったら教えてくらさい。


590 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/01(金) 21:49:29 ID:???
>>589
いや、だから今の議題は>>573の本によって萃九四の解釈が分かれることなのだが、
某書が「汎用的」で一書・別書が「特定的」なだけであって、必ずしもどれも間違いで
ないと言うことを言ってるのだが。それで>>586「>どうしてここまで分かれるんですかね。」
に対して、固定的な解釈しかできないようなら、易は使えんと「反語」で言ってるのです。

実際は事実に即して応用を利かし、時には>>578のような解釈もします。


591 :名無しさん@占い修業中:2006/09/02(土) 14:29:24 ID:???
>>590

尻馬にのっての、ついでの追加質問。

>必ずしもどれも間違いで ない
>事実に即して応用を利かし、時には>>578のような解釈もします

180度反対とまでは言いませんが、でも別書と一書は
かなりの方向違いが、あるように思います。
(なんでもOKと、特定の条件のみOK)

この倍に限らず、例えばどれも間違いではない・・と
いう事なら、「なんでもあり」とさえ、考えられますが。

一つの卦の「守備範囲」は、はたして
フレキシブルなのかアバウトなのか。

使う占者にかかっていると言う事なのか。
そのあたりの境界線が知りたいですね。

(結局私は、梅毒さんに同じ質問ばかりしている感じですね ww )

592 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/02(土) 16:23:53 ID:???
>>591
だから、そのおおよその目安が
>>575
>某書≧一書>>>>>>>>>>別書or578
>>578のような解釈はいわゆるおみくじ易として、理論上あり得るけれども、
私の知ってる限りの占例では、ありません。今まで全部某書や一書のような
解釈で事足りてきました。

>一つの卦の「守備範囲」は、はたして
>フレキシブルなのかアバウトなのか。

>使う占者にかかっていると言う事なのか。

フレキシブルでしょうがアバウトではないと思いますよ。
卦の守備範囲と言うことを考えた場合、例えば>>72の場合、>>84で守備範囲を
狭めた理由を述べています。

593 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/02(土) 16:34:07 ID:???
もーちょっと簡単に言うと、

>>578
>位が不当で本来は人が集まるはずじゃないのに集まるから
>たいへんな幸運

絶対にあり得んことではないが、普通、そんなおいしいことはないだろう。

594 :禿:2006/09/02(土) 21:00:02 ID:???
>>593
たしかに・・・でも
ふつー、そんなおいしい事はないけど、
ひょっとしてあるかもしれない。

それを「今回は無い」と決定できるのは、
いわゆる常識ですか?
今までの経験から、そんなことは、まず無いだろうと
規定してしまっているだけですか。


いや梅毒さんに、食って掛かっているわけではありません。(ぺこぺこ)

595 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/02(土) 21:25:41 ID:???
>>594
もし、そうであっても、「大であれ」「調子に乗るな」と、心がけといて損はないでしょう。

596 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 09:58:34 ID:???
>>589
梅毒斎がそんなことわかるわけ無いだろ。
聞いたあんたがバカ。
所詮つまみ食いなんだよ。梅毒斎の易はよぉ。


597 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 10:06:47 ID:xKDBdhbz
>>596
ほほう、私の易をつまみ食いと抜かすそちの実力を見せてもらおうか。
IDの出ない卑怯なage方しないでちゃんと鳥プつけるんだぞ。

「目癸六三の解説をしてみてくれ。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。技術論でもない。
初心者にも解るように一般な解釈を説明して見せろと言ってるだけだ。

出来なければおまえの実力はつまみ食い以下な。


598 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 10:22:54 ID:???
岐阜県の不祥事で逮捕者はでますか?

599 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 10:30:35 ID:???
>>596
ちょうどいい。>>598の問いを占ってみろ。

600 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 11:54:53 ID:???
600ゲッチュ

601 :ポー:2006/09/03(日) 12:58:00 ID:???
>>596氏、梅毒斎さん、皆さんへ

私からも出題、大関の白鳳は横綱になれるか?



602 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 13:31:58 ID:???
>>596
やっぱりあんたもそう思う?
つまみ食いってよりは、知ったかブリだわな、あいつは。

603 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 13:50:54 ID:???
まあ喧嘩両成敗ということで。
パリーグの優勝は、ソフトバンクか西武か日ハムかを占いましょう。

604 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 13:51:13 ID:xKDBdhbz
>>602
ほほう、私を知ったかブリと抜かすそちの実力を見せてもらおうか。
IDの出ない卑怯なage方しないでちゃんと鳥プつけるんだぞ。

「目癸六三の解説をしてみてくれ。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。技術論でもない。
初心者にも解るように一般な解釈を説明して見せろと言ってるだけだ。

出来なければおまえの実力は知ったかブリ以下な。

605 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 13:57:02 ID:???
梅さんも熱くならないで、
梅さんの童貞喪失年齢でも占いましょうか。
どうですか!
603さんも喧嘩両成敗というのは、この場合少し意味が違うと思うけど。

606 :605:2006/09/03(日) 14:09:30 ID:???
もう一題。
生まれつきペニスが2本ある、10歳の男の子が中国の青海あたりに居るらしい。
縦に2本付いているのか、横に2本付いているのか不明だが、
この双チン男が将来、正常に性行為が出来るのかどうかを占いましょうか。
未だ10歳なのでこれからが期待が大きいが、射精が2本同時に出るのか、1本づつなのか興味がありますね。

607 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 14:10:09 ID:???
>>605












何を根拠に私が男だと?

608 :605:2006/09/03(日) 14:36:58 ID:???
って、男でしょ。
前スレで確か自分で言ってたんじゃないかな。


609 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 14:48:56 ID:???
>>608
チ。極力個人情報を出さないようにしていたつもりなのに。

610 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 15:17:12 ID:???
>>601

爻卦 艮兌離坎坤雷

本卦 火地晋  之卦 天地否

今場所は横綱になれない。五爻が坤でよわいのと
天地−雷山小過、人文−雷地予・・ちょっと荷が重い、まだ精進が必要。


ちなみに易ではなく、某算命術で見ると、前回優勝の5月は完成・達成で
交流の広がる月。しかし7月は波乱の月。結果は御存知のとおり。
では9月はというと勝負運には関係なく、異性関連に縁のある月。
将来の伴侶と知り合うことなどがあるかもしれないが・・。

しかし今後は11月充実・達成。1月も同様充実達成。
3月幸運ツキのある月で、この3場所で「必ず昇進」は確実と見える。

しかし、大局的に見ると来年再来年と運気が下がるので、栄耀栄華は
ないとみる。しかし満24歳まで辛抱して維持していると大花を咲かせられる。

611 :ポー:2006/09/03(日) 15:36:32 ID:???
まず、私から
>>598
兌為澤の初九「和して尊ぶ」
和解のときなので逮捕者はでない。

>>601
風火家人の初九「有家に閑ぐ」
なぜか、玄関のしめ飾りをイメージがした。
しめ飾り→綱で、横綱に昇進。

612 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 16:47:49 ID:???
チ。みんないい香具師だな。今こそ調伏法がどこの誰とも判らん記号に対して効くのか
実験しようかと思ったのに、初体験とか2チンコとか言われてやる気が失せたわ。

>>598
略筮:益九五
「九五、有孚惠心。勿問元吉。有孚惠我、徳。」裏金で官民とも潤ってる象だな。
それが元吉で、どうころんでも悪い結果にはならん。どうもうまいこと法の目を
かいくぐってるので、現行法では誰も逮捕できないようだ。

>>601
略筮:小畜上九
「上九既雨既處。尚徳載婦貞詞至望君子征凶。」
今場所で昇進が見送られた象のようですね。しかもこれが頂上みたいなので、
来場所も無理ぽ。

>>603
略筮:遯九五
遯と之卦の鼎から、日本ハム?

>>606
略筮:家人六二
前に二陽四陰の卦はその二陽との関係性を見るといいますたが、反対も然り。
二つの陰部の物で六二六四がそれぞれのチンコでしょう。
家人六二は家庭を守る爻ですので、ちゃんと性交は出来るのでしょう。でも一本
しか使い物にならないようです。
「六二无攸遂在中饋。貞吉。」なのは、「六二之吉順以巽也」で、妻が夫を立てて
出しゃばらないからですが、これに取象して片方のチンコだけが使えると読みます。


613 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/03(日) 16:57:03 ID:???
>>612
一部訂正
×遯と之卦の鼎から、日本ハム?
○わからん。遯からして日本ハム?

614 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 23:41:44 ID:???
>>598 謙九五 之 蹇

へりくだる徳があるならば何事にも吉。
のちに困難もあるだろうが、逮捕なし。
(ケン、ケンにゆく)とよむのも興味深い

615 :ポー:2006/09/05(火) 20:24:23 ID:???
出題です!
テーマは「フィクションのキャラ」でも占えるか?

@シャーロック・ホームズ
A矢吹ジョー
B光源氏

皆さん、お待ちしています。



616 :十悟:2006/09/06(水) 00:40:37 ID:???
>>615
久しぶりに挑戦しましょうかね。

天水訟の上爻変、沢水困に之く。
互は風火家人。

天の父に生かされ、沢の女性に生かされる。
互卦の家人より、インドア派の人w。

因って、Bの光源氏。
若しくは、互の内卦「火」より、車輪のある物・・・とくれば、ローラースケートwww。
因って、光GENJI!orz。

617 :十悟:2006/09/06(水) 00:45:41 ID:???
↑間違った、「火」は車輪なんか表して無ぇっスね。
でも、本卦も之卦も内卦に水があるので、やっぱり車輪の意は出てるよね・・・orz。


618 :名無しさん@占い修業中:2006/09/06(水) 05:33:28 ID:???
漸の初コウ。

登り詰めようとする山頂のチャンピオンベルトに無情の息吹が。
ジョーよ、なぜ打って出ないのだ。なぜだ。




619 :名無しさん@占い修業中:2006/09/06(水) 10:17:15 ID:???
この人、残念ながらはずれました。
ttp://www.honzeieki.com/ekijiji/eki060208.htm

620 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/06(水) 22:51:13 ID:???
>>615
むう。中途半端に知ってるキャラばっかりだな・・・・。

乾不変 爻卦:坎坎坎艮坎艮

乾を皇族とし、天皇のご落胤という設定と見、
乾を白旗とし、坎をプレイボーイとし、
四五上の艮坎艮を離の途中まで裏で光とし、

光源氏

621 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/06(水) 23:16:26 ID:???
まずは親王殿下ご誕生おめでとうございます。

>>619
紀子さまの第三子の性別

天文 乾為天    之卦  地火明夷   本卦  風火家人

人文 風水渙    主爻  天火同人   主爻  風火家人

地文 火山旅

これ天文とかポケモンとか言われてもよく判らんのだが、要するに、
家人之明夷 爻卦:艮離坎巽乾乾 と、言うことなのかな?
そう言うことにして話を進めると、私ならこう読む。

・易は常に何らかの答えを出しており、当否は問筮者や読み手次第。
・易は「○か×か」と言う問いに対して「△」と答えることがある。
と、言うのが私の持論ですが、「家人」は進退で言えば「退」であり、
之卦明夷は知恵文明を坤で隠し蔵して韜晦することを表しており、
合わせて「そう言うことを占うな」「占っても発表するな」と、言うことだと思います。

医療関係者は性別を知っていたかもしれませんが、堅い箝口令が敷かれてたでしょう。
なにより秋篠宮ご夫妻も知ることを望んでおられなかったと伺っております。なのに、
易者が探るのは不遜の極みのように思います。相手が皇族でなくとも、相手を尊重
するならかくあるべきでしょう。


622 :名無しさん@占い修業中:2006/09/06(水) 23:21:04 ID:???
>>619
本筮はよく知らないがプロともあろうものが
男か女かという簡単な二択さえ中てられないとは、
情けない話よのう〜。


623 :名無しさん@占い修業中:2006/09/06(水) 23:26:16 ID:???
>>621
>・易は「○か×か」と言う問いに対して「△」と答えることがある

これは、つまり「男」か「女」かと問うて「おかま」と答えることがあるということですか?

624 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/06(水) 23:38:59 ID:???
>>622
まあそう言いなさんな。この卦は「易は二択に対して第三の解答をすることがある」
と言うことを理解してないと、女子と読んでしまっても仕方ない卦なんだよ。


>>623
そう答える必要があるなら、そう答えるでしょうね。

625 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/07(木) 00:07:33 ID:???
選択肢が沢山あれば別ですが、易者は二択を間違えると
「二択すら当てらんのか?」と恥かきますね。
占的が「男女の性別如何?」で、家人之明夷では私も「男」と言う正解は
どうしても出せませんけど・・・。
この方の本筮も弟子が師匠の自慢をするばかりで、習うこともできない
閉鎖的なところみたいだし、解釈法も解らないからなんとも言えませんが。

626 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/07(木) 00:37:49 ID:???
>>625
う〜〜ん、しかし、
>ttp://www.honzeieki.com/ekijiji/eki060208.htm
>主爻  風火家人

これは、どうやら小成卦の主爻で人為生卦したものではないかと、
思われるんですが、私の経験則で、
・小成卦の主爻が小成卦と同じなら、その小成卦が強調される。
・それが内外卦ともであれば本卦も強調される。
と言うのがあるのですが、それと似たような解釈法ではないかと思われるのです。

「それで皇室関係を占ってなんで家人や明夷なんかがでるのか?」
と、言う視点が欠けてるのではと思いますねえ。


627 :禿:2006/09/07(木) 18:48:28 ID:???
>「それで皇室関係を占ってなんで家人や明夷なんかがでるのか?」

実は、秋篠宮妃が出産後、皇室はどうなるかを占なって

爻卦 坎坤巽艮乾巽

本卦 沢雷随  之卦 雷沢帰妹

天地 風水渙   地文 地水師  人文 山風蠱  天文 風天小畜


・・・を、得てるんですよ。

皇室は、散りぢりになる(女の子は全て皇室離脱)
よって皇室は本質的に張子の虎。と見てるんです。

628 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/07(木) 19:32:04 ID:???
>>627
それは、

否→随→帰妹→泰

の、流じゃないですか?
女子の臣籍降嫁は別にいいでしょう。

>皇室は本質的に張子の虎

語弊がありますが、昔から皇室はそうですし。
世界的に見ても実権のない君主制のほうが長命ですし、
我が皇室の問題は、男系が維持できればそれで桶ですから。

629 :禿:2006/09/07(木) 20:21:05 ID:???

山風蠱が問題ですね。

随の裏卦(ン卦)にも帰妹の主爻にも蠱がある。人文にも蠱がある。
張子の虎が語弊と仰いましたが、じつは言葉を選んだつもりでして、
これはもっと・・だと思っていますが。

現皇太子の次は、名目秋篠宮ですが、歳が近い故、
実質は今回の新宮となりますね。

現在多々いらっしゃる皇族は、近い将来新宮の家族だけに
なってしまうんですよ。これを散りぢり・離散といわずになんとしよう。

また総力をあげて護るであろう事は間違いないですが、
万々一の事があった場合、あるいはご病気の類によっては
そこで皇統断絶ですよ。

決して安泰ではないと思いますよ。

630 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/07(木) 21:46:53 ID:???
>>629
確かに諸手をあげて安泰というわけにはいかないでしょう。

ただ、その得卦の中の蠱は、家人之明夷みたいに本之にど〜〜んと出てるわけでないので、
雅子妃殿下のご病気とか、先日の陛下の手術みたいな感じで、出るのではないですか?


それとか獅子身中の虫の類かも知れませんね。

李敬宰【高槻むくげの会会長】
「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先も
どんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。」
出典元:2001年12月14日「京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座」より

631 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/07(木) 23:32:09 ID:???
>>626
占的が「性別如何?」でも得卦はそれ以外の事情や関連項目を告げる
こともあるから、明夷なんか出されると親王様の今後の御成長に危険でもあるのか?
等と心配になってしまいます。

632 :名無しさん@占い修業中:2006/09/08(金) 22:53:45 ID:???
明夷だったらふつうに暗愚の王では。

633 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/08(金) 23:09:01 ID:???
うう。話がどんどん暗いほうに行く・・・・。

634 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/09(土) 06:25:20 ID:???
>>632
それだと困ってしまいます。

635 :名無しさん@占い修業中:2006/09/09(土) 16:23:50 ID:1WBrc7Tf
易占って的中率って、どのくらいなの?


636 :名無しさん@占い修業中:2006/09/09(土) 17:01:41 ID:???
同じ文章で勉強してるのが不思議な感じ
ttp://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/s106/image/1/s106s0003.html

637 :ポー:2006/09/09(土) 21:29:54 ID:???
>>615の解答です。
A矢吹ジョーです。
>>618氏、オメ!

>>616氏の天水訟、上九。これは判断が
困難ですね。

>>620、梅毒さんの卦は乾為天ですね。
初九〜上九の辞がジョーの一生を指し
ているような気がします。

638 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/09(土) 21:35:26 ID:???
>>635
いわゆる命学とは比較にならんが。
出た卦は100%と言ってもいいのじゃないだろうか?
読み手次第でパーセンテージが落ちる。

>>636
本当のところはよく知らんが、今の形が成立したのが
孔子の頃とされてるから、2500年ほど同じ文章なわけだ。


639 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/09(土) 21:41:07 ID:???
>>637
むう。残念。
十悟さんのはおみくじ易でチャンピオンベルトと解釈できるのでは。

640 :ポー:2006/09/10(日) 11:03:51 ID:???
>>639
或錫之汎鞶帯。終朝三褫之。
確かに鞶帯はチャンピオンベルトと
解釈できましね。

ところで梅毒さん、おみくじ易といいますが、
周易は易経を基本としたおみくじでは
ないのですか?

641 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 11:05:19 ID:???
相手に告白して相手は応じてくれるか・・占いましたら、兌為沢1こうでした。
外卦がそむいてるため難しいんでしょうか?

642 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 11:33:05 ID:???
>>638

おれも、たまにおみくじ易をやるけど
100%とは思えないなー。しかも解釈によっていろいろあるならば
それは、実は占った結果ではなく、状況から本人が解釈した結果を易に投入したんじゃないのかなー。

易があたるか、あたらないかはわからないけど
人間って客観的に自分を見ることできないもんでしょ。
易の結果を使って、自分を客観視したりすることができるんだよな。その意味では易は役にたつ。

少なくとも、占いは科学ではないのであって
で、なぜ占いが科学ではないかというとポパー曰く、反証性が低いからなんだよな。
出た卦が解釈によって違うということは、反証できない。
反証できないということは、いくつもの反証を潜り抜けて存在している科学よりも
当然に信頼性が低いと考えないといけない。


643 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 11:53:18 ID:???
易のほうが物質と意識の研究の最先端にいってる節もある。

644 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 12:35:01 ID:???
>>643

なんで?


645 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 12:39:54 ID:???
易があたるかどうかなんて、本当は誰にもわからないよ。
100%あたると言っているのは単に自分の直観にもとづいての話だし

心理学的には占いをやると、あたった部分だけを強調してとらえてしまうらしい。
結局は自分の判断が一番重要であって、自分を客観的に見るために易が有効だと考えるのが
使い方としては一番いい。

だから、ここど恋愛占いとかしてもらって、彼は私のことどう思っているの?
みたいな相談があるけど、そんなもん自分で相手の男に聞けばいいし
試験が受かるかどうかなんてのは、受かるように勉強すればいいんだ。


646 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 14:32:25 ID:???
>>641
和兌吉だから、告白してみる価値はある。外卦倒巽は今の状態。
告白すれば倒兌になって中孚になる可能性がある。

>??????
そうだね。否定はせんよ。

たけしのテレビタックルだったかな?超常現象の否定派と肯定派に分かれて、
喧々囂々の議論をするわけだが、易者としては肯定派に入るんだろう。
でも漏れ的にはあっちの組に入るのはイヤ。

647 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 14:56:18 ID:???
>>642

どこで勉強なさっているのかは存じませんが、世の中の物を科学と、それ以外に分け、
その科学でないものは「科学より下(?)」「信ずるに値しない物」と言う様な事を
匂わすような書き込み方は、貴方のレベルを誤解させる物以外に
ナニモノでもないと思われますよ。


反証ができない物は科学以外にいくらでもあるが、信頼性が低い物ばかりではありません。
それは何かと問われても私は言いません。どうぞ貴方が探してください。

それが見つけられる貴方であることを希望して、このお話からは引かせて頂きます。

では。

648 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 15:19:50 ID:???
>>647
>反証ができない物は科学以外にいくらでもあるが、信頼性が低い物ばかりではありません。
>それは何かと問われても私は言いません。どうぞ貴方が探してください。

じゃあ、あなたの代わりに私が答えといてあげよう。
今の科学は数学を基礎にしてるわけだが、近代数学の基礎は
「形式論理学」である。形式論理学は
1.同一律
2.矛盾律
3.排中律
よりなる。コンピューターもこれに基づく真理値表で作動するわけだ。
易は排中律のみで、同一律にも矛盾律も満たさないから科学的でないと
言えよう。じゃあ形式論理学を満たさない存在はあり得ないのか?
「メビウスの帯」「クラインの壷」は裏表が同一律・矛盾律を満たさないので、
形式論理学では説明が付かない。

649 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 15:27:15 ID:???
一体私はどっちなのか?と、思う人もいるだろう。私のスタンスを整理しておこう。

・物事は科学的・論理的・合理的に材料を揃えて考えるべきだと思ってるが、
 プラスαの判断材料として易を用いる。
・科学的・論理的・合理的であることは尊重すべきである。でも絶対ではない。
・科学的・論理的・合理的に考えられない人が占いに頼る態度はロクな物がないので、
 結果的にリアルでは易が出来ることを内緒にしてしまってる。


650 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 18:48:36 ID:???
>>648

何を言っておられるのか?
科学たる物の説明と、易はそれに合致しているか否かは、
{替わりに答える内容}では有りませんよ?


651 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 19:39:17 ID:???
>>650

??????
>占いは科学ではない
>反証性が低いから
 ↓
647
>反証ができない物は科学以外にいくらでもあるが、
>信頼性が低い物ばかりではありません
 ↓
梅毒斎
科学の反証性の淵源である形式論理学によって説明できない物の
例を挙げ、647の説を補強。


652 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 19:43:45 ID:???
科学的でなくても何の問題もない。

653 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 19:56:47 ID:???
>>652
だから、それを「科学的に」説明して、単なる開き直りでないと。

654 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 20:31:17 ID:???
>>647

科学と非科学を比べてどっちが上とかどっちが下とかは言っていないけど。
そもそも、どっちが正しいとか言う問題でさえもない。
ただ間違いないのは、科学は反証可能性が高いぶん、そこで生き残るというのは
それだけで信頼性を獲得しているのは事実で
そうでないものは、結局は、あなたがたが易の結果を信じるか、信じないかという主観的なものに
依存しているというだけのこと。
別にノストラダムスの大予言などもそうなんです。実際に事件が起きてから、この詩はこうだ。あうだと解釈を
つける。易もはずれれば、解釈が違っていた、本当はこういう解釈が正しかったと言えるわけです。
あなた方が後藤勉はインチキで易はインチキでないとするならばそれは主観以外のなにものでもないでしょう。

反証可能な命題というのはたとえば
「白鳥は白い」これは黒い白鳥がみつかれば反証されるのです。事実オーストラリアに黒い白鳥がいます。
しかし、易はここでも紀子様のお子様に対して女性だという卦が出た。
後で男の子だとわかっても、易がはずれたという解釈を誰もしないというのは、やはり反証可能性が低いのです。
そして、反証可能性が低いものが、反証可能性が高いが、様々な実験やデータの検証に耐えたものと比べて
信頼性が低いと考えられても仕方がないことです。

もちろん易が100%あたる可能性が否定されるわけではありませんよ。
それにわたしは易は有意義だし、西洋的な哲学の及ばない範囲、因果関係を超えた何かが
あるような気がします。
しかし、いっぽうで反証可能性が低いという部分も意識したうえで、それを用いる必要があると思います。


655 :654:2006/09/10(日) 20:35:38 ID:???
>>649

わたしも、それに近い考えです。
わたしはノストラダムスの大予言よりもい主観的には易のほうがあたると
思っています。
わたしには合理的な判断と、合理的な判断の限界を意識したうえで易を使う
それはいいと思うのです。

ただ、今回の皇室の占いを見て、
これはまずいと思ったのです。




656 :654:2006/09/10(日) 20:37:29 ID:???
ポパーについてリンクします。

http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/popper.htm

657 : ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 21:26:57 ID:???
>>655
>今回の皇室の占いを見て、
>これはまずいと思ったのです。

どの辺にそう思いました?

658 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 21:45:25 ID:???
梅さん、こういうのはどないだ。
http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20040416
http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20060101
http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20060624


659 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 22:19:46 ID:???
>>658
いやいや、びっくりしました。ほぼ私の論旨と一緒です。
前スレで、一時私の正体占が流行りましたが、なんで私なんかの正体にみんな
興味があるんだろうと思ってましたが、鎗田先生や北斗柄先生と論旨が似てるから、
こういう方達が2chに書き込んでるのかもと、きっと一部の人は思ったんですねえ。

色々考えて、科学的なアプローチなどもしていると、結局、
みんなこういう風に行き着くんでしょう。

660 :654:2006/09/10(日) 23:04:22 ID:???
>>657

○か×かではなく△の解答をする。
いや、今後のご成長に影響があると
出た卦が、そもそも誤りではないかとは誰も考えない。

それが危険だと思います。
科学であれば反証可能性が高いのでこういうことは起きないのです。
確かに易の類であればいろいろ理屈をつけられる。
しかし、それでは、たんに易の出した結果を盲信しているようにしか第3者からは
見えないんですよ。
科学だから正しいわけではないのと同じように易だから正しいわけではないでしょう。
あなた方は科学が絶対ではないというのに易のほうは絶対視しますか?
いろいろな判断方法があってもいい。しかし、それを絶対視しないということは重要だと思います。

わたしはコインでおみくじ易をしますが、その結果で自分の行動を変えるとは限りません。
もし、悪い卦が出たら気をつけて行動しようとはします。相手の気持ちなどはなから占いません。
本人に聞きます。試験の結果を占って悪い卦でも一喜一憂しません。やり方を再修正するか、さらに努力するかです。

人間はまず自分の意思が第一にある。そのときにいろいろなアプローチから判断するというだけのように思います。



661 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 23:10:49 ID:???
654さん
信頼性という言葉を持ち込まれると、
654さんのせっかくのご意見に疑問符がつきかねません。

662 :654:2006/09/10(日) 23:18:12 ID:???
>>661

いいえ、言葉の用法は間違っていません。
信頼性は客観的意味でのものです。
あなた方がいくら易は信頼できると言っても、それは、あなた方の主観であって。
客観的には信頼性が高いとは言えません。
信頼性とは、その判断の手法にかかわるからです。反証性の低いものは信頼性が低いし
また、易はあくまでも非科学なのです。
もし易が信頼性が高いとするならば、ノストラダムスの大予言も信頼性が高いと
しなければいけなくなります。同じなんですよ。
あえて言うならば易は信頼性が高いとは言えないが有用性は高い。

もっと言えば信頼性の高いはずの科学や合理的判断の及ばないところに
信頼性が低くても易の有用性が発揮できる可能性があるのだと思います。



663 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 23:19:56 ID:???
今日はいつになく盛り上がりますた。しかし流れをぶっちぎるネタを投入します。
止めとこうかと思ったが、やっぱり気になって筮を執ってしまったので。
興味ない人はスルーして下さい。議題の占術論に興味のある方はそのまま意見をどうぞ。

このニュースの
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060908ia22.htm
>2004年、05年の中国への海外からの投資はマイナス0・5%で、日本からの投資も減ってきた。

で、思ったのですが、「中国分裂論」がよく囁かれますねえ。「ケ小平がお亡くなりになったら分裂」
「江沢民がお亡くなりになったら分裂」「21世紀には分裂」「北京五輪のあと分裂」etc・・・・。
それなりに国民性や歴史的に信憑性はあるけど、何とかやってるようだし、彼の国の
歴史は100年ぐらいのスパンで見なければならないような気もします。
で、実際どうなんでしょうねえ?

占的:今後10年以内に中華人民共和国は分裂するか一つの国としてまとまってるか。
井不変 爻卦:離坎艮巽艮兌
占断:今後10年間は分裂しない。

井は汲んでもつきない象があるので、今後10年間世界の工場としてローテク製品を
作り続け、ある程度民生福祉もできて民衆の不服を抑えられるんでしょう。
裏卦に噬ロ盍があるので厳罰主義とかもあって、10年間は治安も維持できるのでしょう。


664 :654:2006/09/10(日) 23:19:57 ID:???
>>661

たとえば、661さんは、易の信頼性の高さをなんらかの方法で
証明できるのでしょうか?


665 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 23:27:44 ID:???
>>660
確かに私は得卦を絶対視します。私が得卦を絶対視するのは、「易神」という形而下
の存在を想定しない代わりに易に対する敬意として、「得卦絶対主義」を採ります。
経典の根拠は蒙卦の彖です。

でもそれは「易」の中でだけです。

現実に運用するときは、判断材料の一つに過ぎません。


666 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 23:29:21 ID:RsCSrjiv
666ゲッチュ

667 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 23:35:00 ID:???
>>666
オーメン

668 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 23:41:22 ID:???
つまんね-事いってんじゃね-よバーカ

669 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/10(日) 23:51:10 ID:???
>>668
つまんないことと人を不愉快にさせることでは、どっちが悪いと思う?

670 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 15:43:48 ID:???
>>654
科学と非科学を比べてどっちが上とかどっちが下とかは言っていないけど。

非科学は信憑性が「低い」と仰ってます。私は非科学でも低い物ばかりではないと言ってます。
それを見つけ出してくださいと。

>様々な実験やデータの検証に耐えたものと比べて
>信頼性が低いと考えられても仕方がないことです。

多くの場合、仰る「実験やデータの検証」は双方に対して公正公平なものではありません。
大抵は科学的規範・考え方に照らして合致するか否か・・を調べている作業に過ぎません。
土俵が違うのです。極言すれば自分の考えに会わないもの土俵に合致しない物は
「低い」と決め付けているのに等しい。


>もちろん易が100%あたる可能性が否定されるわけではありませんよ。
>反証可能性が低いという部分も意識したうえで、それを用いる必要があると思います

私は易が100%当ると強弁しているわけでは有りません。反証可能性についても同じ。

私は>642のような「科学でないものは「科学より下(?)」「信ずるに値しない物」と言う様な事を
匂わすような書き込み方」は、貴方の程度を誤解させるような物ですよと申し上げただけです。


では。

671 :654:2006/09/11(月) 23:49:10 ID:???
>>670

>非科学は信憑性が「低い」と仰ってます。

明らかに低いです。
信頼性というのは客観性とセットなんです。科学のように反証性が高く、さまざまなテストを
生き残ってきたものと、たんに主観的にあなた方が信奉してきたものを比較して
後者が信頼性が高いと言えるはずがないではないですか。
信頼とは、それを信奉しないものにどれだけ受け入れられるかです。易が科学ほどの地位を気づけないのは
信頼性が低いからです。たいたい、わたしは何度も易が信頼性が高いとするならば、それを証明してくださいと話しています。
それさえもしないで、自分の主観だけで、易は信頼性が高いと言ってどんな説得力があるのですか?

ただ、物事の判断は信頼性だけでなされるものではないです。そういう意味で上だとか下だとかいう問題ではないという話をしたのです。

>大抵は科学的規範・考え方に照らして合致するか否か・・を調べている作業に過ぎません。

わたしが話したのは単に命題の反証性の高さだけで、その作業については何も言っていません。
仮にあなたの言うようなこと、おそらくそれを科学哲学では理論負荷性というもののとイコールですが
そうだとしても、そもそも反証の可能性すらないものとは同じ土俵ではないんですよ。
反証はできるがその作業に必ずしも厳密ではないものと、そもそも反証できないものとはまったくレベルが違います。

>「科学でないものは「科学より下(?)」「信ずるに値しない物」と言う様な事を

それは、あなたの勝手な解釈でわたしは、そんなことは一言も言っていません。


672 :654:2006/09/11(月) 23:52:57 ID:???
>>670

では、別の質問をします。
あなたは易とノストラダムスの大予言と比べ
易のほうが信頼性が高いことを証明できます。


673 :名無しさん@占い修業中:2006/09/12(火) 06:12:38 ID:???
>667
梅さんもこういうのが好きなようなので、少しホッ!

674 :名無しさん@占い修業中:2006/09/12(火) 13:11:28 ID:???
>>671


>明らかに低いです

貴方は錯覚しています。
例えば(私も、いるか居ないかいか知りませんが)「本物の霊能者」がいたとします。
しかし科学はこれを認める事は出来ません。そしてそれを信憑性が低いとしか出来ないのです。
如何なる「実験やデータの検証」を行っても、「本物の霊能者」を科学は認める事は
出来ないのです。それはなぜかお解りになりますね。

ではその「本物の霊能者」の御宣択は信憑性が低いかというと、これは恐らく違うと私は思う。
何せ本物なのだから。信じる信じないではなく、事実の積重ねとして、かの人の発言は
信憑性が高いとならざるを得ないくなっていく。なにせ本物なのだから。

・・・言葉遊びではありません。
(科学は霊能そのものを計れないとかいう意味ではなく、考え方・物事の判断方法の話として
 ご理解ください。)


つまり「客観性とセット」にして信憑性が高いと認めるものが有っても、科学はそれを「信憑性が低い」とか
「反証性」とか言葉をもってきて認められないとするしかない物ものもある。
それは私は科学がその”「客観性とセット」にした物”を基準に判断していないからだ思っています。
しかし一般我々は、それを基準にする事が少なくは無いし、それがあながち間違ってない事を経験則で知っている。
ここに乖離があるのです

(1/2)

675 :名無しさん@占い修業中:2006/09/12(火) 13:12:40 ID:???
>>671

>その作業については何も言っていません

何故何も仰らないのですか?それが一番重要であり基幹となるところでしょう。
正邪優劣の判断を下す手法が偏向していたり、ある決まった結果を導くに決まっている手法であった場合、
私はその答えが正しいとは納得できませんが?ここをぼかして「高い」「低い」もないでしょう?

そしてその一方的に贔屓のかかった手法で得られた答えが、「公正であり公平な
調査の結果の判定である」として、大手を振る状態を正しいとは私は思えません。

「科学的基準・視点にたった調査」は、絶対的な唯一無比・公明正大な判断基準ではない。
そんな物は、少なくとも今までに人間は発明していない。これは数多い判断基準の
一つに過ぎないのです。
まあとくに最近は、それがあたかもそうであるかのように教育されているので
「?」と言う感覚でしょうが、それで覆い切れないものは、この世に多大に存在します。

その覆い切れないものは「科学的でない」と言うことで、「低い」「値しない」等と
レッテルを貼られ、次第にカヤの外に置かれていく。

まあこれは、今回の件とは少し外れていきますが。


>そんなことは一言も言っていません

それを匂わすような事を・・と、申し上げています。
多分にかの文章はそういう印象を与える書き方であると。
それは貴方の程度を誤解させるだけだと。

(2/2)


676 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/12(火) 17:15:21 ID:???
>>673
じゃあ、今までどう思ってたんだよ。

677 :名無しさん@占い修業中:2006/09/12(火) 22:55:47 ID:???
梅毒いつもありがとう。

678 :654:2006/09/13(水) 00:01:33 ID:???
>>674

では、あなたは本物かどうかをどう判断しますか。

問題は本物かどうかではありません。
科学か非科学かの違いは、その手法なんです。まず、あなたは本物かどうかを判断するとき
どのような手法を用いますか。もし、本物の霊能者が反証性の高い予言を行い、それに耐えたら
それは科学なんです。ものすごい逆説的な言い方ですが。実際はそんなことは起きないのです。
科学は反証性の高い命題であり、非科学は反証性が低い。
たとえば前者のグループが物理学と生物学、後者のグループがオーム心理教と易とノストラダムスの大予言。
という状況なのです。手法からすればオーム真理教も易も同じなのです。(反社会的か否かの差はありまあすが)
そのとき、後者のグループに信頼性をおけるかです。

>事実の積重ねとして、かの人の発言は
信憑性が高いとならざるを得ないくなっていく。なにせ本物なのだから。

もし、「事実の積み重ね」が反証できるものならば科学です。

>「本物の霊能者」を科学は認める事は
出来ないのです。


これは、あなたの思い込みです。



679 :654:2006/09/13(水) 00:07:29 ID:???
>何故何も仰らないのですか?それが一番重要であり基幹となるところでしょう。
正邪優劣の判断を下す手法が偏向していたり

この議論をすると、ここでの議論からはずれるからです。
実際のところは、科学というのは、判断に偏向がある部分と、そうでなに純粋にデータを
反映した部分と両面あり、科学=偏向でもなければ、科学=偏向がまったくない。
どちらでもないです。

ただ、この議論をする以前の問題として反証できないものは、偏向があるかないかの議論にも上らないのです。

小学校の野球のレベルと高校の野球のレベルを比べるのに、
「高校野球といっても、甲子園に出てないだろ」みたいな話は無意味だからです。

余談を言えば
科学というのは実在を描いているのではなく、データをうまく説明できるように組み立てられた道具であると
思っています。科学か非科学は道具の精度の問題です。
(このあたりになると、難解になるので、これ以上は入りません。)


680 :654:2006/09/13(水) 00:14:57 ID:???
>>674

補足しておきます。

ある霊能力者が、日時、時間、地域を指定して常に天気を当てることができるならば
それは反証可能なので科学です(あくまでもポパーの定義ならばですが)。統計学的に考えて有為な結果がでるならば
そこになにか因果関係があると考えられます。
もちろん、その時点で、霊能力の仕組みを解き明かせないかもしれません。
いくつかの仮説が提出される状況になるでしょう。
しかし、この時点で完全に科学としての土俵に乗っています。

問題にしているのは、易が事実を当て続け、それが反証可能な状況にないということです。
つまり、あなたの本物の霊能力者は易とはまったく別ものです。
ですので例になっていないのです。


681 :名無しさん@占い修業中:2006/09/13(水) 12:51:31 ID:???
易者が10000人いたとして、同じことを占った場合、
出る卦は確率の範囲内を超えるだろうか?
ある特定の卦だけが突出して出るならばすごいことだ。
なんて夢想してしまいました。

682 :名無しさん@占い修業中:2006/09/13(水) 14:59:01 ID:???
まず、科学的かどうかを「反証できるか、どうか」だけで決まるかのような発言は
ご遠慮ください。「反証できれば科学」なんてもってのほかです。
もっと大きな前提が有り、それにひっかかるために科学は「霊能者」を認める事が出来ないのです。
私の思い込みではありません。よくお調べください。

貴方の仰る「統計学的に考えて有為な結果」がでる事で
一般は、それに対して信憑性を見ますが、科学はそれでも霊能者を認める事は出来ません。
科学はその所業(天気をあてる)について科学的分析をするだけです。
究極をいえば、この点にのみ科学的に認めるかどうかの分岐点があるように私は思っています。


「手法」の話ですが、仰る野球のたとえがよく判りません。
スポーツの例を出されましたが、貴方が仰る「オームや易やノストラ」を調べる時、
科学はどうやって調べているかです。私は例えばバレーボールのルールで
バスケットボールやハンドボールの正邪優劣の調べをしているようにしか見えません。

バレーボールのルールこそが絶対公明正大であり公平だとしてバスケットボールの
ルールを「科学的には認められない」「科学ではそういう考え方はしない」とかなって
一切排除する。これで正しい・間違っていると言われても、バスケットの選手達は
到底受け入れられない。バレーボールで認めなかってもバスケットや
ハンドボールでは認めることはあって当然ですよ。
バスケットボールやハンドボールやバレーボール等一切を平等に評価出来る
ルールなんて人間は、まだ発明していないと申しあげています。

しかしあたかも自分達は「錦の御旗」を持っているかのように振舞う。
あたかも科学的判断の指向こそが唯一正統であって、それ例外は邪劣で有るかのように。
そのあたりは、もっとしおらしくなれないものですかねぇ。


>この議論をする以前の問題として反証できないものは、偏向があるかないかの議論にも上らないのです

ですから、これを傲慢と普通言います。

683 :673:2006/09/13(水) 18:31:13 ID:???
名前はヘンテコリンだけど結構堅物なおじさん。

684 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/13(水) 19:56:06 ID:???
>>681
トリビアの種に応募してみたら?

それか、>>3の翌日占をしてみてごらん。64日経ってみると明らかに偏りがあるから。
三日ぐらい続けて同じ卦が出て、爻位だけがだんだん上がっていくとか。

つか、漏れがやってみせるわ。64日後に、公表してもどうってことない得卦だったら
統計を発表しよう。

こういう本がある
「ここまでやれ!評価100点の仕事のやり方」 成川豊彦著
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062565498/ref=sr_11_1/249-7886498-4673908?ie=UTF8
P158 休日にも、一時間だけ仕事をする

要は、休日をとることによって32時間乃至56時間仕事から遠ざかることになり、
勘が鈍ってしまうので、テンションを維持するために休日も1時間は仕事やっとけ
と言う論旨。てなわけで術が鈍らんよう毎日やってみるのはどうかと思てた矢先。

>>683
('A`)


685 :654:2006/09/16(土) 15:58:10 ID:???
>>682

遅レスすいません。

>まず、科学的かどうかを「反証できるか、どうか」だけで決まるかのような発言は
ご遠慮ください。「反証できれば科学」なんてもってのほかです。

あくまでもポパーの定義にしたがっているだけです。科学の定義はいろいろあります。
ただ、ここで問題にしているのは易が科学的でないから問題にしているのではなく
反証可能性が低いことを問題にしているのです。科学という概念を使ったほうがわかりやすいから使っているだけです。

>もっと大きな前提が有り、それにひっかかるために科学は「霊能者」を認める事が出来ないのです。
私の思い込みではありません。よくお調べください。

ここでお互い議論している以上自分の発言については自分でその論拠を出しなさい。
たとえばわたしが易について、あることないことを書き、その証拠については、自分で調べなさい。
論拠を提出しないけど、とにかく私が正しいです、などということは通用しません。

それはおいておいて
ここでは科学であるかどうかが問題であるのではなく易の反証性が低いことを問題にしています。

とりあえず、

易が反証性が低いということを認めますか。そこから議論をはじめましょう。







686 :654:2006/09/16(土) 16:04:09 ID:???
>貴方の仰る「統計学的に考えて有為な結果」がでる事で
一般は、それに対して信憑性を見ますが、科学はそれでも霊能者を認める事は出来ません。

あのですのねー。易もそうですし、霊能力のおつげの類もそうですが
そもそも検証できないようになっているのです。

たとえば、易ですね、ひとつの卦によって易者によっていろいろな解釈ができる。
ということは、ある易者がはずしても、それは易そのものが問題だという結論にはならないようにできているのです。
もし、易が反証可能なものなら、反証の積み重ねにより精度が上がるはずです。
同人という卦は、どうも、象の内容がおかしいのではないか、変えましょうとかね。

霊能力も同じです。この写真には水子の霊がついている。と言われても。
だれにも反証できません。


687 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/16(土) 16:27:01 ID:???
>>685
>たとえばわたしが易について、あることないことを書き、その証拠については、自分で調べなさい。
>論拠を提出しないけど、とにかく私が正しいです、などということは通用しません。

('A`)うむ。誰かがスレをきっちり仕切らんと、易関係はすぐそう言う香具師が出る。
なんでだろう?


688 :名無しさん@占い修業中:2006/09/16(土) 18:26:31 ID:???
↓梅さんはどう思う?
http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20060916


689 :名無しさん@占い修業中:2006/09/16(土) 19:37:14 ID:???
>>685
>易が反証性が低いということを認めますか。そこから議論をはじめましょう。

私の論旨が、わかっておられますか?。まあ判っておられないから
>686のような内容のレスも返されるのでしょうが・・・。(大苦笑)
私にとっては易が反証性が高くても低くても、この件このお話としては、
全然問題外です。この件だけでのお話なら、せっかくのお誘いですが
以後議論は遠慮させて頂きます。 お答えとしては「認めています」。

しかし私の論旨に対するお返事は、
できれば頂きたいなとは思いますが、
まあ強制は致しません。


ではでは、あとはよろしく。
ご高説を、賜らせていただきたく思います。


690 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/16(土) 20:19:23 ID:???
>>688
>周易の独習というとみんな似たような道を通るのではないだろうか。
>最初は簡単な入門書を買ってパラパラめくる。多くは卦辞の解説が中心

えー、どうだろう?私は本気で何かを勉強するときは、原典を直訳した物から
あたるので、最初からいきなり岩波で始めたが、
>初めのうちは御神籤易で充分だし結構当たる。
これは確かに言えてます。最初の頃は岩波の解説文がそのまま当たったりしました。

>病気が治るかどうかについて占った場合は基本卦を復とする。

私は「泰>(臨)>復」とします。泰が健常体とみて基本卦とします。臨が括弧つき
なのは、六三を得た場合に筮前の審事をかなり綿密に行う必要があり、それ次第で
判断が変わるからです。また、病占は必ず六変筮で爻卦を出します。
そして、出た卦を黄帝内経の理論に準拠して判断しますが、どうもこれは私独自の
やり方みたいで、普通の病占とは違うようです。

あとはまあ、別に言うこと無いです。


691 :654:2006/09/16(土) 22:18:43 ID:???
>>689

>私にとっては易が反証性が高くても低くても、この件このお話としては、
全然問題外です。

そんな馬鹿なw
もともと、わたしが易が反証性が低い→信頼性が低い
と論じていたところにあなたが、「易の信頼性が低いなどおかしい。」
とレスをしたのです。

もし、反証性が低くても、信頼性が高いとするならば、あなたはその論拠を
述べないといけません。
科学かどうかなど、ただのたとえなんですよ。
確認しますが、わたしが、あなたの投稿にレスしたのではなく
あなたが、私の投稿にレスしたのですよ。
わたしが科学の話ではなく、反証性を問題にして、信頼性が低いといっているのに
それを聞いてレスしたほうが「反証性の問題ではなく、科学とうのがおかしいのだ。」
などという論旨を展開するのはおかしいです。
もし、反証性など問題ないなら、反証性が低くても信頼性が高いということを、あなたが証明しないといけません。



692 :名無しさん@占い修業中:2006/09/16(土) 22:43:59 ID:Ieudm2BB
689がんばれ、負けてるぞ。


693 :名無しさん@占い修業中:2006/09/17(日) 12:12:41 ID:???
>>690
>えー、どうだろう?私は本気で何かを勉強するときは、原典を直訳した物から
>あたるので、最初からいきなり岩波で始めたが、

他の勉強法として、わざと議論を吹っかけて、秘伝を盗もうとしてるよな。
ばぁーか、ちゃんと教えてくださいと言えよ。

みんな梅毒の、「何々を説明してみろ」に答えてはいけない。
梅毒がわからないから、議論を吹っかけて聞き出そうとしているだけだ。


694 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/17(日) 12:52:51 ID:???
>>693
>ちゃんと教えてくださいと言えよ。

693さま、お願いしますから

「目癸六三の解説をしてください。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではありません。技術論でもありません。
初心者にも解るように一般な解釈を説明してください。


695 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/17(日) 12:58:32 ID:2lZ45lXp
>>693
>ちゃんと教えてくださいと言えよ。

693さま、お願いしますから教えてください。

「目癸六三の解説をしてください。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではありません。技術論でもありません。
初心者にも解るように一般的な解釈を説明してください。

「教えてください」が抜けてましたw

696 :名無しさん@占い修業中:2006/09/17(日) 14:26:03 ID:???
>>691
>あなたが、「易の信頼性が低いなどおかしい。」
>とレスをしたのです。

そういうレスは、返しておりません。

終盤は確かに私と貴方だけのやり取りになりましたが、当初は幾人かの
書き込みと並行していた時がありました。その時に混同なされましたか?

私のは647 670 674 675 682 689と、この書き込みです。

私は「科学でないものは「科学より下(?)」「信ずるに値しない物」と言う様な事を
匂わすような書き込み方は、貴方のレベルを誤解させる物以外に ナニモノでも
ないと思われますよ。 」と申し上げた。

その理由は、その「手法に問題がある」からであり、さらにその説明が
「バレーボールのルールでバスケット・ハンドボールの正邪優劣」を
決めるような物だと書かせていただいた。
(1/2)


697 :名無しさん@占い修業中:2006/09/17(日) 14:26:35 ID:???
>>691

「科学と非科学を比べてどっちが上とかどっちが下とかは言っていない」等という
書き込みに対してのみ、いいえ「信頼性が低い」と、仰っています等と
念を押させて頂いただけです。

さらに最後になってしまったとはいえ689では易の信頼性が低いことを
認めるかと言う問いに対してのお答えとして「認めています」と明記させて頂いています。
その定義では、その結論がでて当たり前。


私はその「易の信頼性が低い」という結果に文句を言っている訳ではなく、
貴方の「バレーボールのルールでバスケやハンドボールを捌く手法・姿勢」・・に
お話をしているだけなのです。

「易の信頼性が低い」のは貴方の言うポパーの定義に従った科学の提議による結論であって、
バレーボールのルールでハンドボールを裁いた結果以上のものではない。そんな物に
目を血走らせて言い合いしてもつまらないし堂堂巡りで結果も出ないと私は判断してます。
だから議論は遠慮いたしますと申し上げた。それだけです。


最後に
今後展開されるであろう「科学的に裁いた易の信頼性の低さ」に関する
ご高説を楽しみにしております。

ではでは。

(2/2)

698 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/17(日) 15:10:27 ID:???
韓国は有事の際、「戦時作戦統制権は在韓米軍にある」ので
米軍の指揮下に入ります。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060916i211.htm
韓国:「戦時作戦統制権を2012年までに返して下さい」
米国:「2012年などと言わずに2009年までに返しましょう」

アメリカはどういう腹なのだろう?考えられるのは、
・2009年までに金政権を潰す。
・朝鮮半島など別になんの利権もないしどうでもいい。日中露に任せる。

易ではどうだろう?

占的:アメリカは朝鮮半島をどうしたいのか?
[目癸]之帰妹 爻卦:坎坎兌艮巽乾
占断:朝鮮半島はどうでもいい。

「上九、[目癸]孤。見豕負塗載鬼一車。先張之弧、後説之弧。匪冦婚媾往遇雨則吉。」
が、アメリカの立場と半島に対する気持ちのように思われます。「[目癸]孤」が、力に
モノを言わせてるが孤立気味のアメリカの立場であり、「見豕負塗載鬼一車」が、半島に
対する今のアメリカの気持ちです。そして「先張之弧、後説之弧。匪冦婚媾往遇雨則吉」
が、アメリカの半島に対する気持ちが和らぐ条件です。
でも、象をみますと、外卦倒艮になりますので、物別れになったまま終わるようです。
また、内卦兌主爻に兌を配し、リップサービスぐらいはするが、内心は坎の険悪な
心持ちです。外卦離は、まずKoreanが自分たちを歴史的には「韓」と呼称していますが、
「韓」には他に井桁の意味があるので離の画象とします。そして五爻巽が軍事境界線で
四爻がおそらく韓国で上爻が北朝鮮でしょう。乾変じて陰爻に変わるのを北朝鮮の崩壊
と見ますが、内卦は変わらないのでほっとくのでしょう。
また、内卦坎二つはそれぞれ南北に対する気持ちかも知れません。


699 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/17(日) 15:30:24 ID:???
>>696
>混同なされましたか?
>私のは647 670 674 675 682 689と、この書き込みです。

こういう場合、名前欄に(議題の)最初の発言のレス番などの「仮ハンドル」を
使うと判りやすいですよ。あるいは半角#に適当な文字列でトリップを付けるなど。


700 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 00:11:45 ID:???
所詮梅毒は自己流だから得るものは何も無いよ、みんな。

701 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 01:04:20 ID:???
実際に易を扱う人間を見て知ることが、一番勉強になるんですよね。
そして、実際の運用の様子を見ると…これが易なんだなぁ、となるわけで。
およそ、易と易者とを分けて考えるのがおかしいのであり。不可分のものは、一緒にして見せてもらうしかないのでは、と。

702 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 01:23:26 ID:???
>>700
お前の書き込みからも何も得るものはないけどな。

703 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 02:04:39 ID:???

男もオッサンになると髪の毛が心配です。
メンタルの薬を飲み続けたせいか抜け毛がとても多いように思います。
最近、くしにごそっとひと掴みほど抜けてくるありさまです。
最後は禿げるのかどうか。覚悟を決めて毛をたてました。

結果は 大有の上九
最上の陽が消えるので薄くはなっても無くならない。
天の助けもあって大いに有る。

と自分に都合の良い解釈をしましたが
どう思われますか。先輩方。

704 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 04:12:59 ID:???
とにかく頭が光り輝いてるイメージ。
ゴメン・・・・

705 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/18(月) 07:01:35 ID:qLkw32cB
>>700
ほほう、私から得るもの無いと抜かすそちの実力を見せてもらおうか。
ちゃんと鳥プつけるんだぞ。

「目癸六三の解説をしてみてくれ。」

別に秘伝をさらせと言ってるわけではない。技術論でもない。
初心者にも解るように一般な解釈を説明して見せろと言ってるだけだ。

24時間以内に出来なければそちに調伏法の実験台になってもらう。
そもそも得るもの無いと言うなら来るな。何でそんな嫌がらせをする?>>1を嫁。


706 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/18(月) 07:04:50 ID:???
>>703
>最上の陽が消えるので薄くはなっても無くならない。
>天の助けもあって大いに有る。

どうして乾とかでなく大有が出たんだと考えると、その解釈でいいと思いますよ。

707 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 07:39:45 ID:JKbWkowv
>>697

科学の定義はポパーに従っています。もし、ポパーでなければ、科学の定義がかわり易が
科学であるという定義もありうるというだけで
あいかわらず、易が反証性が低く、あったっていようが、あたっていまいが後からこじつけができる
ことには変わりがないのですよ。

ここでは、たまたまポパーを使っただけで、ポパーを使わなくても易の反証性が低いことにはなんらかわりかありません。
つまり、どんな基準で見ようと、易の信頼性が物理学などと比べ信頼性が低いと言われても仕方がない状況が解決されるわけではありません。



708 :691:2006/09/18(月) 07:50:34 ID:JKbWkowv
科学が霊や易を認めないという話について。
これは、前述のように今回の議論とは関係ないのですが、一応意見を述べます。

科学については、実はわたしはクーンの視点のほうが面白いと思っています。
この場合は科学は科学者のなかで主流である意見がパラダイムとして認められ、そうでない意見は傍流にされるというものです。
実際のデータを説明できる説はいろいろあって、そのなかでどの説をとるかとらないかということには一種の派閥争いのようなものです。
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Kuhn.htm

ただ、それでも、実験データを主流の説が実際のデータを説明できないケースが出てきたときに科学革命のチャンスがあります。

実は、地動説などは、天動説が主流の時代には、今で言う心霊、易と同じくらいにしか見られていなかったのです。
それでも実験データと積み重ねで、それがひっくり返ることはあるのです。

易や心霊が認められないのはけっしで科学者の間で、支持されないからではあありません。
たんに、データによる検証という土俵に乗ってこないから、そもそも問題にもされないだけなんです。


709 :691:2006/09/18(月) 08:00:35 ID:JKbWkowv
とは言っても、易が科学より下とか言っているわけでもないです。
たとえば、明日の天気をあてましょう、とか、わたしの病気は何なの?
みたいな話に易を使うのは愚の骨頂です。株もそうですね。
(しかし、易では健康状態を占うこともあるようですが。)
これは易が地学や医学や経済学と比較して信頼性が低いからです。

しかし、他の分野では、そもそも判断できない事柄というのはあります。
易に代替する信頼性の高いものが存在しない場合は充分な有用性を発揮しうる部分だと思います。
それでも、易が間違えることが当然にあるということは意識すべきだろうと思います。

710 :691:2006/09/18(月) 08:15:54 ID:JKbWkowv
もう一言言いましょうか

ここでの梅毒氏とアンチ梅毒氏のやり取りを思い出してください。

アンチ梅毒氏の言うことは、梅毒氏の易が実際にあたったか、あたってないかではなく
易の解釈が、伝統的なものに沿っているかどうかを主に問題にしていますね。

反証性が低い場合は、梅毒流があたるのか、反梅毒流があたるのかという決着を
結果をもって合い争うことが困難なんでしょうね。どちらも自分たちがあたっていると言い切ることができます。

もし、科学の世界で、実際のデータに会うかどうかの争いよりも、既存のパラダイムに従順かどうかが争われたら
おかしな話になるでしょうけどね。


711 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/18(月) 08:26:16 ID:???
>>710
そうかなあ?実際、私のどこが間違ってるか、まともにやり合ったのは前スレの
解九四だけなんだが。それも伝統云々より単に理解不足だけというお粗末なモノだ。


712 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/18(月) 08:39:28 ID:???

まあアレだ。ちゃんと礼節をわきまえた上での議論なら、とことんやってくれ。
ちゃんと礼節をわきまえた上での議論なら、どういう結果になろうと双方今後
資するところがあるでしょう。


713 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 13:56:07 ID:???
>>707
>易が反証性が低く、・・・ことには変わりがないのですよ。

それは認めております。貴方の仰る定義においてはそうなると。

で、なんどもその判りきった事を繰り返されますが、どういうことなのですか。
私にやっぱり易は反証性が低くないとか、言張って貰いたいとか言う訳なのですか?
私には何故そんな当たり前のことを、鬼の首でも取ったように力説されるのか
わからないのですが。


>どんな基準で見ようと、易の信頼性が物理学などと比べ信頼性が低いと言われても
>仕方がない状況が解決されるわけではありません

>データによる検証という土俵に乗ってこないから、そもそも問題にもされないだけ

まだ足りません。もっと大きくひろく見てください。まだバレーボールのルールで
サッカーとかを裁いている状態です。「どんな基準でみようと」と仰るその「どんな」も
貴方のなかでは多々広義な考え方であると思っておられるものも、コップの中、井の中の蛙。

その科学のカテゴリを外したからといって世の中が破綻するわけではありません。(大笑)
柔軟に思考カテゴリを広げてください。科学的に見るのは多々有る基準のひとつでしかない。


714 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 14:04:23 ID:???
>707

で、私も、もう一言。

{科学的に見た易}を語られる事に対して私は興味があるのです。
それらの基準でみたとき「易は信頼性が低い」ことは判りましたから、
お時間のあるときでよろしいので、それにのっとった続きのご高説を
受け賜らせていただけませんか?

ここで立ちんぼ話もつまらないでしよう?


715 :691:2006/09/18(月) 15:20:22 ID:TCLFudcs
>まだ足りません。もっと大きくひろく見てください。まだバレーボールのルールで
サッカーとかを裁いている状態です。

わたしはそう思っていないということです。
なぜなら、あなたは一言もその根拠を述べていないからです。
そんな状態であなたの意見を受け入れようがない。
もし、反証性が低かろうが高かろうが易を見るうえでなにも関係がないと
言い張るなら根拠を提示してください。
根拠を提示しなければ、あなたの意見は永遠に理解されることはありません。


716 :691:2006/09/18(月) 15:28:08 ID:TCLFudcs
結局、あなたは、反証性が低い高いは科学哲学の観点から見た勝手な基準で
それを易にあてはめることがおかしいといい続けるだけで
その理由や根拠が述べられていないのです。

そして、当然に、間違っていても、あたっているという解釈が事後的に可能なものは
その精度を高めることができない。
という私の問題提起にも、反論するわけでもなく
たんに、それは違う世界の基準で易には、それがあてはまらない。
易は、あっているか間違っているか検証できなくても、まったく問題なく、それが正しいのだ。
とでも言っているわけです。
これじたいは、「そんな馬鹿な」という話なわけです。
にもかかわらず、易には、反証性などという基準を通じないとする根拠をあげないと話はすすみません。
「なぜ、何度も反証性などということが繰り返されるかわからない」あなたはそうおっしゃられるが。
当たり前ではないですが、何ひとつ反論がなければ、その反論がくるまで繰り返されます。わたしは反論を辛抱強く待っているのですから。
明確な反論すらなく、そんなものを基準にするな、そんな話は繰り返すなでは横暴でしょう。


717 :691:2006/09/18(月) 15:31:35 ID:TCLFudcs
それかえら「名無し」で投稿することをやめてもらいたい。


718 :691:2006/09/18(月) 15:36:19 ID:TCLFudcs
ちなみにポパーの反証性の話は、まさに易や精神分析のような非科学や疑似科学と科学を
分類するために用いられました。もともとの意味としては易はこの基準にあてはめることができる。
もしくは、あてはめるために作られたと言う事は補足しておきます。
科学哲学上理論武装され、易などにあてはめるために作られたものに、ただ、その基準はあてはまらないを
言い通すのでは、話にならないでしょう。とにかく、根拠を述べて欲しいものです。


719 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 19:03:28 ID:???


>反証性が低い高いは科学哲学の観点から見た勝手な基準で
>それを易にあてはめることがおかしいといいその理由や根拠が述べられていないのです

>>682で、スポーツに例えて説明させてもらっています。1つの観点がすべて普遍的に平等で
公正・公平なものなんてのは幻想と思います。実際にバスケットの選手やサッカーの選手に
同じやり方で正邪優劣を決めてあげてください。明々白々、理由や根拠のを述べよと言わないと判らないなら
世間知らずとしなくてはいけません。私は貴方が、そうでないと信じています。

>ポパーの反証性の話は、まさに易や精神分析のような非科学や疑似科学と科学を
>分類するために用いられましたもともとの意味としては易はこの基準にあてはめることができる。

それが上の話にもつながる。ひとつのが観点が・・以下略。

>反証性が低かろうが高かろうが易を見るうえでなにも関係がないと
>言い張るなら根拠を提示してください
>易は、あっているか間違っているか検証できなくても、まったく問題なく、それが正しいのだ。
>とでも言っているわけです

?どこで??私はそんな考えはもっていません。

(1/2)


720 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 19:04:02 ID:???

>「なぜ、何度も反証性などということが繰り返されるかわからない」あなたはそうおっしゃられるが

私はそんな事を言っていません。「科学の提議にてらしたら、易は反証性が低く、信頼性が低い」という
当たり前の判りきった事を事を、わざわざ何度も繰り返されるのはどうしてですかと尋ねただけです。
私はその点に関して一度も反対したつもりはありません。


>その反論がくるまで繰り返されます

で・しょうがないので、この話題はこの辺にいたしませんか?となるんです。
恐怖の魔運動な永久機関な千日手です。(大爆笑)
みなさんにも実のない長文書き込みは、迷惑だと思いますし。私の負けということで引いてもいいです。

だって異論が無い事に、反論の仕様がない。言葉が思いつかない。
科学的に見て易は反証性が低い、信頼性が低い。この点に関して納得しているし、
同意しているのに、反論しようがない。


>それかえら「名無し」で投稿することをやめてもらいたい

ほっといてもらいましょう。この件に関して貴方の指図は受けない。貴方には私に
それを強要する何の権利もない。私が従わなくてはならない義務もない。
いやなら取るに足らない私の書き込みなどスルーすればよいのでは?それが2chでしょう?(苦笑)
てか、もう飽きた。


ではでは。
(2/2)


721 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/18(月) 20:12:54 ID:???

はい、それまで。双方ご苦労様。



------------------------糸冬 了---------------------------



722 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/18(月) 21:02:51 ID:???
うん。
皆さんスレ違いなので、いい加減、科学論争は終了して下さい。
易経総合スレか、そういう話題を扱う別スレがあるので、そっちでやって下さい。

723 :691:2006/09/18(月) 21:44:20 ID:TCLFudcs
>実際にバスケットの選手やサッカーの選手に
>同じやり方で正邪優劣を決めてあげてください。明々白々、理由や根拠のを述べよと言わないと判らないなら
世間知らずとしなくてはいけません。

あなたが根拠を上げなければ、何がサッカーで何がバスケなのかわからないのですよ。
ただ、たとえというのは論拠があって、成立するものです。
ただ、バスケのようなものだ。サッカーのようなものだ。
といっても、あなたが易には、反証性のルールはあてはまらないと言っているということはわかっても
それが、なぜなのかはちっとも伝わりません。
たとえを上げることでは根拠にならないのですよ。わたしは反証性のルールの土俵では物理学も易も同じサッカーとして試合を
していると言っているのです。なぜ、あなたは土俵が違うのかその説明もなしに「世間知らず」などという暴言が許されていいはずがありません。


724 :691:2006/09/18(月) 21:47:40 ID:TCLFudcs
どうも、回りに迷惑なようなので、これまでにします。
ただ、わたしには正直、たんに易を批判されるのが嫌だという部分しか伝わりませんでした。
根拠というものが何かということを相手に理解させるのがこれほど難しいとは思いませんでした。
たぶん、彼は自分は説明しているつもりになっていると思うのです。
しかし、実際にはまるで説明になっていない。これでは平行線になっても仕方がない。
相手が悪意があっても逃げて根拠を言わないならともかく、
易にはポパーのルールは通用しない。と言い切ってしまえば、それが根拠になっていると思い込んでいる相手には
どうしようもないのです。


725 :691:2006/09/18(月) 21:58:25 ID:TCLFudcs
ひとつ言い忘れました、もしかしたら、誤解されているのではないかという点だけ
最後に言わせてください。会話をしていてずーと思っていたのは
「信頼性」という言葉に対するとらえ方にズレがあるように感じていたことです。
私の言う信頼性は、反証可能なものと比べたときに、反証性の低いものは相対的に信頼性が
低いと言っただけで、易そのものが、あたるも八卦で信頼性が低いという意味、つまり絶対的な
意味で反証性が低いと言っているのではありません。相対的な意味だからこそ、医学でわかる病気の分野には
易を用いるべきではないと言ったのです。相対的にも医学に匹敵するほどの信頼性を易が獲得するなら
病気の診断に易を使えばいいのです。そうはしないのは、医学と比べて易が信頼性が低いと思われているからです。
ただし、絶対的な意味でまったく信頼できない代物だとまでは言っていない。
易でしか判断できない分野では相対的な信頼性など意味がありません。易しか頼るものがないからです。
その場合は易を使えばいい。ということが易が絶対的な意味で信頼性が低いという意味ではないということです。

しつこい書き込みすいません。誤解があるといけないので付け加えました。

これで本当に消えます。


726 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 21:59:34 ID:???
消えろカスうざい。


727 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 22:11:43 ID:???
いいんじゃねーの、2ちゃんなんだから、易のスレでSEXや恋愛の話をしているならともかく、
易の話なんだから。

まー、平行線になりだした話だから、どっかで収拾したらという意見を外野が言うくらいならいいが、
スレの話題からズレテイルとことさらに言う必要はない。


728 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 22:29:12 ID:???
そもそも何を言い争っているかわからん。
お2人とも、科学哲学のひとつの視点からは易は信頼性が低いが
その視点だけがすべてではない。と言っているように思える。


729 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 22:34:57 ID:???
あえて言うと
691氏は
「科学哲学のひとつの視点からは易は信頼性が低いが
その視点だけがすべてではない。」

しかし、その視点も現に有効だから、易の限界を意識せよ。
と言っている。

名無し氏は
「科学哲学のひとつの視点からは易は信頼性が低いが
その視点だけがすべてではない。」

だから、科学哲学を持ってきて易のことをとやかく言うべきではない。

と言っているのかな?



730 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 22:58:18 ID:NROiCWvi
>>729


そうか、

「1つの観点がすべて普遍的に平等で
公正・公平なものなんてのは幻想と思います。実際にバスケットの選手やサッカーの選手に
同じやり方で正邪優劣を決めてあげてください。」

って名無しは言っているよなー。

でも、691はどちらが上か下かを言っているわけではない。
つまり正邪優劣をつけているわけではない。

正邪優劣をつけていない相手に対し。名無しは正邪優劣をつけるな!と言っている。

一方、名無しは反証性が低いことも信頼性が低いことも認めているのに、
691は、なぜ反証性のルールが易に適応できないか、しきりに根拠を求めている。

お互い、相手の言いたいことが、まるで理解できていないんだよ。
だから、ストップをかけられるんだ。


731 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 23:12:55 ID:gVI6m8cj
お互いの言い分を、まとめれば、730のようになるが俺は違った考えがある。
易が科学より信頼性が低いと言った時点で、易が科学より劣ると言っていることになると思う。
事実、691は科学などの合理的な方法でわかることに易を使うなと言っている。
ということは、名無しも、易の信頼性が低いと認めた時点で、実は易のほうが劣っていることを認めたようなもんだ。
本人の意図がどうであろうとも。

もし、易が科学より劣っているとは言えないと言うのなら、
易と科学がかぶる分野で、易が対等の役割を果たせることを説明できないといけない。

つまり、医学と同じように、易に健康の診断がわかることや、天気予報と同じ確率で天気を言い当てられないと駄目だ。
それができないならば、易は科学に劣るということだ。
科学のリーチが届かないところしか易の力が発揮されないということは、結局易が科学より劣っていることを意味するはずだ。


732 :691:2006/09/18(月) 23:30:03 ID:5gAfbmNt
何度も登場して、すいません。本当にこれで最後にします。

>>730

名無しさんが「正邪優劣を決めてはいけない・。」という趣旨のことを書いたのは読みましたが
わたしは元より正邪優劣を決めてはいないことは理解なされているはずなので、そんな単純なことを言っているのではないと
理解しました。彼はポパーの定義で見れば、信頼性の低いという私の言うような結論になることは認めても、その基準で易を測るなと言っていると理解しました。
その理解のうえで、なぜ、易にポパーの定義を適用してはいけないのか根拠を聞いていたのです。
なぜならポパーはまさに易のような分野と物理学などを同じ土俵に乗せるために例の定義を考えたからです。
にもかかわらず、その定義で易を切ってはいけないとするならば、最低限何か根拠を示してくださいとお願いしていたのです。


>>731

>科学のリーチが届かないところしか易の力が発揮されないということは、結局易が科学より劣っていることを意味するはずだ。

私は、それを持って易と科学の優劣がついたとは思いません。たんに、カバーする範囲が違うだけなのではないでしょうか。

ご迷惑をおかけしました。


733 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 23:49:23 ID:PN+5waGc
>その理解のうえで、なぜ、易にポパーの定義を適用してはいけないのか根拠を聞いていたのです。

名無しは、当たり前のことだから、理由を述べなくてもいいと言っているけどな。
当たり前のことなら理由くらい言えるだろうよ。
と俺は思うがな。


734 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 00:26:01 ID:???
人間の考えなんて、それほど根拠があるわけではない。
根拠もないのに自分の意見を批判されるのは納得できないという気持ちもわかるが
相手にいくら問い詰めても、それ以上出てこない場合もある。適当にあきらめないと回りが白けてしまう。



735 :易見習い:2006/09/19(火) 00:33:07 ID:???
要するに当たればいいのよ、当たれば。

混戦のパリーグで一位通過しそうなのはどこ?

なんて、科学じゃ占えないでしょう。こういうのは易でやってみればいいんです。
2週間以内に結果がわかりますから。

736 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 04:38:12 ID:???
703 です。

>>704 そうなのです。
それも思った。頭の上が輝くのか!と

>>706
乾だともっといいような気がするのですが
参考までに、どういう解釈がでるのでしょうか。
白色の白髪でしょうか

737 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/19(火) 06:23:32 ID:???
>>736
乾の上爻変だと、辞も象も悪いほうに転落する見方だから。
象で見ると外卦震になるので、また生えてくるのでしょう。
黒髪じゃないですか?

738 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/19(火) 07:09:28 ID:???
>>734
確かにそうなんだが、他人と議論することによって、何となく思ってた自分の考えが
はっきりしてくる。理由や問題点が。それで成長することを期待して、
「ちゃんと礼節をわきまえた上での議論なら、とことんやってくれ。」と、言ったんだ。

まあ、ケンカ別れになると、「イヤなことは早く忘れよう」と、思うが、そうでなければ
議論を切った後も考え続けて、より進化するモノと期待する。

739 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 14:52:21 ID:???

現在の易が科学的に見て「反証性」が低いことはその通り。しかしこれは現代においては
ある意味「伝統モノ」殆ど全てとしていいでしょう。

和服の着物や、その附帯小物。芸能の能も田楽も浄瑠璃も、「それまで」と比べて全然変化していません。
若干歌舞伎に「伝統打破」の風潮が見えます。しかしまだイロ物扱いで主流とはなりえてません。
しかし本当は発祥の時から着物やそれら芸能は、時代に応じて次々に細やかに変化してきた。
何故ならそれらは生活・民衆に密着した物で、生きた文化だったから。
人が時代が変わることで変わらざるを得なかった。

それが明治以来途絶えてしまった。一度脱亜入欧の洗礼を受け瀕死の波を被ったそれらの文化は、
明治以前の形を守り続ける事が伝統だと間違った受け継ぎ方で再開してしまった。
時代に流されず、古来からの物を「変えずに守る事が伝統だ」・・という「間違った視点」に。

(1/3)

740 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 14:52:53 ID:???

さて実は易も変化してきた。古くは十翼の推移経過は、みなさんご承知のとおり。「原始原典」にいろいろ付帯して
手法や考え方の「増殖」が多々見られる。これはその時代としての原典不備を補い「反証」を受け入れ
修正補正された一つの結果だ。しかし時代を下りそれら一切が「原典群」として纏められた時から、
それ自体の変化は止まってしまった。


しかし生きた文化であったときは、それでも変化は盛んに起こった。それを受け入れる素地もあった。
流派解釈・手法・考察と言う手で。そうやって「反証」を受け入れ、改正変化は続いていた。
新しい考え・手法・解釈は無数に生まれ、結果としてその時代に合う物が淘汰され残った。
しかしそれも、やがてより時代にあった流派解釈・手法・考察・・に滅ぼされる事を繰り返しながら。
それが行われる開かれた文化であったからだ。

例えば歌舞伎がもっと開かれていれば、そして例えばスーパー歌舞伎が民衆の心を捉えているのなら、
旧態然としたものは、もっと早く淘汰され、何10年か後にはスーパー歌舞伎が「歌舞伎」となる。
そうやって成長あるいは退化。改良あるいは衰退の波を被っていく。これが今までの本来の姿。

(2/3)

741 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 14:53:26 ID:???

易にスーパー歌舞伎は、まだ現れていないと私は思う。少なくとも{本流}とか{伝統}に
固執する一部グループには。

それどころか「新しい芽」つまり「師匠や流派と違う手法や解釈」を育てようとする物を
摘み捨てる方向に少なくとも「非独学」の面々、あるいは一部のグループは向いているようにすら見える。
高嶋や大岳等々・・の面々は、「最後の・・」であった可能性すらある状態だ。


[間違い]を受け入れ、伝統の考え方に修正を加え、補正を加えて・・・あるいは
考えを改めて・・と言う事は、師範や教室に組しない、在野の易師たちにのみ
行われている状態・・ならば、そういう「反証」によって改変する事を拒むグループに将来は決してない。


次代に易を伝え、生かして「伝統を守る」のは、改革意欲に富み
ダイナミックに変化を受け入れる在野の易師たちに間違いはないだろう。

(3/3)

742 :名無しさん@占い修業中:2006/09/19(火) 16:51:10 ID:???
ごめん、ずっと長々と続いている議論なんだが
さっぱりわけがわからん。まるで大学のときにしゃれで受けた仏教哲学の講義のようだ・・
こりゃ、「山水蒙」だね。わらい

743 :名無しさん@占い修業中:2006/09/20(水) 00:30:34 ID:???
タイムリミットを過ぎたので>>700は調伏の実験台に決定しました。


744 :736:2006/09/20(水) 01:37:31 ID:???
>>737 わかりやすい説明thxです。

745 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/20(水) 21:03:41 ID:???
>>743
準備中。

>>744
つか、母方のおじいさんはどうですた?
頭髪は母方の隔世遺伝だそうですから。


746 :ポー:2006/09/20(水) 22:01:36 ID:???
9/27の亀田大毅の試合はどうなる?

雷風恒の九三
目前の利を追うことに手段を選ばず、自己を節制し、堅持できないために、
却って信用を失い、他からつまはじきを受けることが多い。(現代易占術より)

またですかぁー、協栄さん。

747 :十悟:2006/09/21(木) 00:37:56 ID:???
ぢゃあ、私は>>735氏が挙げたパリーグの1位通過をやりましょうか。
とは言っても、今回は、私の出身地の関係で「日本ハム」が1位通過するか否かを。

地雷復の四爻変、震為雷に之く。

ここは素直に「買ったり負けたりはするものの、最終的には1位で通過」かと。


748 :名無しさん@占い修業中:2006/09/22(金) 03:11:38 ID:???
>>745 どうもです。
おじいちゃん90近くで死ぬまで大有。ヨカタw

別ですが、ある高価な革カバンを買おうか迷い卦を立てますた。
乾 之 益 と派手なのがでました。
考えた解釈は徳がそろって利益になる。買え。
もう一つ、金(乾)がごっそり無くなって穴があき
風と雷という実のない物になる。やめとけ。

こういうときは再度易をしてよいのでしょうか

749 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/22(金) 08:29:42 ID:???
>>748
買えばいいじゃないですか?
素直に解釈すれば之卦益ですから、価格以上の値打ちがあると見ますが。
そのカバンを持ってることによって、人品も評価されるとか。

>金(乾)がごっそり無くなって穴があき
>風と雷という実のない物になる。やめとけ。

そう言う風に解釈できるような事実があるのですか?
価格が背伸びしすぎな値段であるとか。

>こういうときは再度易をしてよいのでしょうか

ダメです。占的を微妙に変えてなら構いませんが、それも乱用は禁物です。


失敗談その5ぐらい。
調伏法の構築を易に伺いを立てながらしてるのだが、観想法に二通りあり、
どちらを用いるかでそれぞれ鼎六五と謙六四を得た。どっちが良いか判らなかった
ので、「どっちがよいか」という占的で筮したら、筮竹を捌く指先がひんやりし、
蒙六三を得た。「最初の卦で判るだろ!」と、易に怒られた気がした。


750 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/22(金) 08:44:50 ID:???
>>748
749追加。
>金(乾)がごっそり無くなって穴があき
>風と雷という実のない物になる。やめとけ。

そう言う風に解釈できるような事実があるのですか?
価格が背伸びしすぎな値段であるとか、仕事で使うカバンでないとか。
(仕事は乾なので、仕事で使うカバンで無ければ乾は仕事以外の解釈が必要)

751 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/22(金) 08:52:47 ID:???
>>749
おお!!
梅さんは調伏法ができるんですか!!
恐ろしや。

752 :名無しさん@占い修業中:2006/09/22(金) 08:55:53 ID:???
>>750
その通りで、今の所得では非常に贅沢品。
仕事でなくほとんど趣味でして、
以前から気になってたのですが
オークションサイトで安く見かけたので物欲がおきてきました。w
冷静を保つため他者の意見として易に聞いてみたのでした。

753 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/22(金) 09:42:03 ID:???
>>751
いえ、調伏法と言っても撥遣法(ストーカー撃退とか)しかやったこと無いんです。
しかも7年ぐらい前で、最近は密教マンドクセーで普通の坐禅しかやってないので
錆びついてるかも知れません。
しかも、「絶対に嘘は許さん」という内證の大威徳明王が本尊なので、
自己中な理由では出来ません。

>>752
ああ、そうですか。チョト財布と冷静に相談した方が良いかもしれませんね。


754 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/22(金) 10:11:55 ID:???
>>753
密教か修験の修行をされたんですか?
大威徳明王が本尊の調伏ってのは珍しいですね。
因みに私は護摩は息災法でやります。別行立の諸尊法もいくつかやります。

755 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/22(金) 11:01:52 ID:???
>>754
さるところで四度加行の行法の講伝だけ受けますた。それを元に自分で再構築して
修行しました。ムチャクチャ越三昧耶ですねwその頃、「もう既に地獄に堕ちてるような
もんだし、今更いいか」って感じで、密教大辞典や大正大蔵経、覚禅鈔や秘鈔などを
参考にして行法を組み立てました。その時は易が大変役に立ちました。

そうこう試行錯誤の末、大威徳明王の瑜伽観法に打ち込んでごく初歩的な覚りに至り
ました。密教の修行の悟りって、禅宗みたいにある日突然スコーンと言う感じでなく
気が付いたら自己確立して見えてなかったモノが見えるようになるのですね。

護摩法は息災と増益で200座ぐらいしました。それも不動護摩は21座だけ次第に忠実に
ちゃんと神供もしますたが、後は我流で再構築しますた。


756 :名無しさん@占い修業中:2006/09/22(金) 17:28:59 ID:???
初心者なので本格的な占い方をまだ理解していないのですが、
コイン6枚(100円5枚+10円1枚とか)を一回振るだけの
簡易的な方法でも十分占えますでしょうか?

757 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/22(金) 18:58:29 ID:???
>>756
>コイン6枚(100円5枚+10円1枚とか)を一回振るだけ

あなた頭良いですねえ。それでもいいですよ。
占的を念じながら、
・両手のひらで作った空間の中で振って、収束させて上から一枚ずつとる(少し習熟が必要)
・方眼紙の上に投擲する。並んだら左右どっちを上にするかあらかじめ決めておく。
浅い紙箱などに方眼紙を敷いた物の中に投擲すればあっちこっち転がらないでしょう。

758 :610:2006/09/22(金) 19:29:33 ID:???
>610です。白鵬横綱断念、あてさせて貰いました。
      来場所以降は横綱に向かって進む(易占ではないけど)

>611残念

>612 さすが梅毒さん。 来場所以降の推移で、私との最終決戦決着(おいおい)

759 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/22(金) 23:57:37 ID:???
>>755
真言宗や修験の行者で易をやる人はチラホラいますが、梅さんもそのスジでしたかw
護摩は部首が尊によって変わったり口伝が多くて大変ですが、護摩以外の行法の組み立ては、
基礎にする十八道や五種別行などの法立てに手を加えれば大抵の尊の修法はできますけ
ど、易を使って構築するとは凄いですねw
三憲には諸尊通用の便利な護摩次第もあるらしいですよ。

760 :名無しさん@占い修業中:2006/09/23(土) 01:08:37 ID:???
>757
なるほど、方眼紙を使うわけですね。
けっこう横にならんで微妙なときも多いので迷ってました。
あとは精神統一と解釈に磨きをかけます!

761 :ポー:2006/09/23(土) 09:04:30 ID:???
10月1日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(仏G1)に
出走するディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)...
 
というわけでディープの結果を占いませんか?
締め切りは9月29日まで。

762 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/23(土) 09:34:20 ID:???
>>759
護摩法はそもそも釈迦仏や大日如来などの根本仏をも火天の徳に摂入させて
修する法ですから、諸尊に通用させるには一段護摩で諸尊の印明を加える
と言うのが一番つぶしが効く修し方ですね。寺院で信者が付座して行われる
護摩は一段護摩が多いと聞きました。
東方出版から出てる添田隆俊師の中院流護摩次第を見たことがありますが、確かに
中院流は理論に忠実ですが、三憲に比べてスマートさに欠けるきらいがありますね。
私が再構築した護摩法は、諸尊段で観想する曼陀羅だけが四種法によって異なる
だけで、後の四段は細かいところを相応させてるだけです。

>基礎にする十八道や五種別行などの法立てに手を加えれば大抵の尊の修法はできます
秘鈔がそういう構成になってました。あと、十八道マンドクセーで、略念誦法でやって、本尊瑜伽
に特化してます。前具も弁備するのがマンドクセーで線香と供物の菓子類だけです。


763 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/23(土) 11:05:12 ID:???
>>758
う〜〜ん、そうなんですか。
当たったと言われても、自分ではよく解らんのがもどかすい・・・・・。

スポーツでも政治でも、それまでの流れを知ってないと、
いくらネットがあっても手も足も出ませんなあ。


764 :ポー:2006/09/23(土) 12:16:34 ID:???
>>761
>>611で外れたのでリベンジを。
澤雷隋の九五、周りの馬が随う、と読み、
優勝する。武豊とのコンビも好い。

765 :御茶子斎:2006/09/23(土) 15:11:17 ID:???
フランスへの出発日、暗剣殺を使っていますので、
ひと波乱ありそうではあります。

766 :御茶子斎:2006/09/23(土) 15:14:43 ID:???
ちなみに方位の挨星卦は地沢臨で、隆盛なれど実なし。
そこで私は負けると予想します。

767 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/24(日) 11:59:50 ID:???
>>762
>護摩は一段護摩が多いと聞きました。
一段護摩は火天段で全ての段を供養し尽くす構成のようですね。私は
五段オンリーなので散念誦の回数を減らして時間を短縮しています。
一段護摩次第は以前、易書を漁っている時に見たことがありますが、今は絶版らしいですね。
添田師の解説書も出ていたように記憶します。
私は護摩より普通の諸尊法が好きだな。

768 :競馬は昔ちょっとだけ:2006/09/24(日) 13:30:34 ID:???
>761
何頭立てか知らんが
一着になるより、それ以外としておいた方が
確率は高い。そのなかであえて優勝(?)と言い放つ
「ポー」は、えらい。

しかし、かく言う俺も、

風地観 上爻で、

勝てない(優勝しない)と
安全パイをいうしかない。

('A`)

769 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/24(日) 14:00:03 ID:???
そういえば易で競馬を当てる人は、いることはいるけど少ないですね。
大岳先生は昔、野球クジを当てていましたが。分占すれば競馬よりtoto
の方が易には適しているかもしれません。

770 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 14:06:20 ID:???
>>767
>今は絶版らしいですね。

見るだけでしたら、横浜市立図書館にありますよ。
東方出版から出てる添田師の65巻の護摩次第のおまけのヤツが。

私は近所の図書館に依頼して横浜市立図書館から借り寄せてみますた。
コピーや館外貸し出し出来ないのが厳しいですが、一応護摩法知ってる
者なら、知りたいポイントだけノートに取ってくればいいだけですし。

それとか比較的最近出来た出版社らしいので、内容は確認してないのですが、
次第の他、護摩法のDVDなども出してるようです。
ttp://www.seizansha.com/seizansha/


771 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 14:26:19 ID:???
>>767
>私は護摩より普通の諸尊法が好きだな。

ヤパーリ護摩は修行と言うより、信者さんに対するパフォーマンス性が高いですね。

私は護摩法を詳細に検討して、「護摩は事供養の最高峰である」という結論に達し、
それで一時期真剣に打ち込んで200座ぐらい修しましたが、結論として、
「護摩は事供養の最高峰であるかも知れないが、普通に善行を行って功徳を積んだ方が早い」
と言うことになりました。最近こういう本を読んでるのですが↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560089/qid=1150032842/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-7339730-7101045
これによるとユダヤ人には隠者と言う存在がほとんど無いそうです。自から社会より隔絶
するのは罪なんだそうです。やはり功徳は人との関係で積むのが一番なようです。


772 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/09/24(日) 15:50:12 ID:???
>>771
青山社は良い資料を出版しているのですが、品切れになるといつ再版するのか不明なの
が玉に瑕です。『九星気学と加持祈祷』な
んてのも出てるんですねw
著者は野沢総許可も受けた大阿闍梨だそうですが、プリンス・テンシューなんて呼ばれ
てたりしますw

>「護摩は事供養の最高峰であるかも知れないが、普通に善行を行って功徳を積んだ方が早い」
>と言うことになりました。
護摩の加持力で人を助けてやれば、それも人力ではとても適わぬ
尋常ならざる善行ですけどね。自利から利他に行けば。

>やはり功徳は人との関係で積むのが一番なようです。
空海が満濃池改修工事の土方の親方をやったり、庶民の学校を建てたり、温泉掘ったり
と、高野山から降りて全国へ営業に回ったのもそういうことなんでしょう。


773 :名無しさん@占い修業中:2006/09/24(日) 19:12:05 ID:???
ま・これがスレ主の梅毒以外なら
スレ違いだから出て行けと
そろそろ声もあがるんだろうけどな。

たいしたもんだ。
ま・ほかに、たいして話題もないしな。

774 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 19:33:23 ID:???
>>773
は?どこが?

・行法の再構築に易を用いた。
・占術は運命改善論に行き着く。特に易の人為生卦はその一つの現れ。
・梅毒斎が知識の公開になんの躊躇いもないのは、
 大威徳明王に知識に対する執着をぶちこわされたせい。
・奇遇にも夬夬さんは事相教相に通じた行者であったので、盛り上がったが、
 学研のエソテリカ本などの付け焼き刃的な知識で無いことを示威できた。
  →おかげで毎週のように書き込みに来てた荒らしが今日は来なかった。
    本当に調伏するより、力をちらつかせてビビらした方が楽。

すれ違いでも板違いでもない。


775 :名無しさん@占い修業中:2006/09/24(日) 20:13:21 ID:???
>>774
梅毒には、そうではないかもしれないが、
一般に護摩法と易を関連して習いたいという
人はまれ。

少なくともこのスレの対象であろう
「初心者」においては、なおその傾向が強いと推測される。

知識を広げる意味で、それらの書き込みも参考にはなるが、
それならもっとレベルを考えるべき。

現状で梅毒と 夬夬 ◆toQ99txjCg 以外にどれだけ
内容を解せるかとか考えながら書き込んでいるか?

ご意見ありますか?


776 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 20:54:36 ID:???
>>775
興味なければスルーすればいいだけのこと。

ディープな話に乗ったのは本当に調伏法が使える密教行者であることを示す
「示威」的なモノ。荒らしを来させないようにするためにね。

あと、個人的には密教は易以上にリアルでは秘密にしてるので、
誰かと語りあいたいと言う気持ちは確かにあった。


777 :しろ:2006/09/24(日) 21:01:37 ID:???
調伏法ってほんとに効果あるの?


778 :名無しさん@占い修業中:2006/09/24(日) 21:02:36 ID:???
>>776

>興味なければスルーすればいいだけのこと。

こんどから、それを関連的スレ違いの連中は、いいわけに使うだろうな。

しかし最近の修験道とかは調伏まで出来るようになっても、
術者の人間のほうの出来は見ないものなんだな。

・・と、この一連の言い草をみて感想を持ったよ。
少なくとも俺の父が習った人は、そのへん厳しかったらしいがながな。


779 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 21:04:42 ID:???
夬夬さんと話してた間にも、376さんや756さんの質問にはちゃんと答えてたが、
それでもダメなのかい?スポーツ関係は苦手だと前から言ってるので、密教の
話が出なくても、今回も、「皆さんでやって下さい」と言うつもりだったのだが。

夬夬さんとの話で、他の話が潰れたわけではない。潰すつもりもない。


780 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 21:11:48 ID:???
>>777
さあ、どうだろうねw
名前も顔も判ってる相手に「撥遣法」ならしたことがあるが。ネット上の記号だけの
相手に通じるか?実験したいが、>>700程度の書き込みでは今イチモチベーション
上がらんし、効いたら効いたでその後どうしようかとか考えるとマンドクセーし、今日は
荒らし来なかったから、このままちらつかせるだけにするかも。

781 :名無しさん@占い修業中:2006/09/24(日) 21:16:26 ID:???
>>779
「皆さんやってください」でスレが埋まるのと
スレ主が延々と「関連的スレ違い」で
スレを埋め続ける違いすら解らぬほどではあるまい?

さらに他の話が潰れた等と一言も言ってない。
それどころか「他にさりとて話題もないしな」とさえ言ってるくらいだ。


まあ、いろいろいってスマナかったな。
楽しくやってくれや。



782 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 21:17:08 ID:???
>>778
>>興味なければスルーすればいいだけのこと。
>こんどから、それを関連的スレ違いの連中は、いいわけに使うだろうな。

スレ違いでない理由は既に>>774で述べてある。それに
「>興味なければスルーすればいいだけのこと。」と言ったまで。話をすり替えるな。



783 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 21:27:16 ID:???
>>778
>しかし最近の修験道とかは調伏まで出来るようになっても、
>術者の人間のほうの出来は見ないものなんだな。

>・・と、この一連の言い草をみて感想を持ったよ。
>少なくとも俺の父が習った人は、そのへん厳しかったらしいがながな。

ほほう、どっちの言いぐさが正しいか大威徳明王に訊こうか?
と、言おうと思ったが、(大威徳明王は「嘘は絶対に許さん」という内證を
お持ちなので、調伏を修する方が悪ければ修法者が調伏されてしまう)

>>781
>まあ、いろいろいってスマナかったな。
>楽しくやってくれや。

まんまとモチベーション崩してゆきよった('A`)


784 :名無しさん@占い修業中:2006/09/24(日) 21:43:47 ID:???
一般人ですが節分の加持祈祷をやってる真言宗の寺に
参拝したら何やら呪文やらサンスクリット文字の書いたのがありました。
そのなかの読める字の一部に「元亨利貞」の文字。
不思議

785 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/24(日) 22:17:15 ID:???
>>784
とりあえずおめでたい言葉。として書いてたのかも知れませんね。

786 :名無しさん@占い修業中:2006/09/25(月) 09:34:47 ID:???
易の話をしましょう

787 :名無しさん@占い修業中:2006/09/25(月) 14:30:16 ID:???
>モチベーション崩してゆきよった

相手の謙虚を、そうやってカラカウ事しか出来ないらしい人間のようだから

>術者の人間のほうの出来は見ないものなんだな

と感想をもったというんだよ。なにか、おかしいかな?
相手が荒らしかどうかの区別すらつけられんで、
なにが・・とか言いたくなるな。まったく。

こっちは「楽しくやってくれや」で無くても別にかまわないというか、
もっと言い合いしてもいいが、皆さんの迷惑になると思ったからから
引いてやったんだぞ?おれはここに巣食っている荒らしどもでは
ないつもりだからな。

>まんまとモチベーション崩してゆきよった('A`)

まさか御前の調伏怖さに、コッチが怖気ついたとでも
思ってンのか?こういうののを片腹痛いというんだな。まったく。

なんなら、ここの皆さんの迷惑犠牲にするなら、「楽しく・・」を
とりさげてトコトンやりましょか?それともそっちが希望するなら、
俺も荒らしの側に加担してもいいんだがどうですか。

ほんとに、ハラの立つ応対するやつだな御前は。
自分の気に入らない事を言う奴は全部荒らしだとして
同族扱いをするな!。もっと人間を磨けといわれても
しょうがないな。



788 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/25(月) 20:15:21 ID:???
>>786
はい。易の話をしましょう。

>>787
そう言うわけだから君へのレスはこっちにしといた。言いたいことがあったらこっちでしてくれ。
■占術理論実践板で雑談■その15
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1083159723/940

789 :ポー:2006/09/28(木) 22:41:25 ID:???
安部政権誕生。というわけで特アとの外交を
占いました。

中国とは、兌為澤の九四。関係修復するが靖国、歴史問題で
一歩下がると思われます。

韓国とは、天水訟の九四。相手が相手だから...

北朝鮮とは、火山旅の九三。これが一番の心配、積極的に
やり過ぎて非常な窮地に。「火難」の恐れあり。

790 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/28(木) 22:44:13 ID:???
安倍内閣を占ってみますた。

占的:安倍内閣はどんな内閣?
艮之漸 爻卦:兌巽震兌坤震

占断
論功行賞型と言われて首相に比べて内閣の支持率は芳しくないですが、
やはり政権発足を順調にするためにはやむを得なかったようです。
一次内閣はたいした失言をする閣僚もなく、無難にやり過ごし(艮其輔言有序悔亡。)
二次三次内閣で仕事師内閣に生まれ変わるようです。


791 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/28(木) 22:56:37 ID:???
>>789
>北朝鮮とは、火山旅の九三。

うう。確かに不吉な感じですね。「旅焚其次喪其童僕貞氏v。なんか、
返すとヤバいことをしゃべられるので、拉致被害者を監禁してる「招待所」が
「原因不明の火事でみんな死にますた。」とかいって口封じしそうな・・・・。


792 :名無しさん@占い修業中:2006/09/28(木) 23:33:06 ID:???
そういう貞でない連中から
易は助けてくれないのか?

793 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/28(木) 23:59:33 ID:???
>>792
無理だな。易は教えてくれるだけだ。
助けるのはひとえに人間の力。

794 :易見習い:2006/09/29(金) 02:55:21 ID:???
わしにも占わせてください。
発足時に激しい雷雨があったとか。
雷が天にとどろき、水が下に落ちる卦で、雷水解。
年金問題とか少子化問題とか借金問題とかいろいろな課題が
山積みの日本ですが、それらの解消に向けて機能してくれるのかな。

795 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/29(金) 18:08:52 ID:???
>>789
>中国とは、兌為澤の九四。

おみくじ易に依る希望的観測だが、(商兌)
いわゆる「政冷経熱」が続くのかも知れませんね。

>>794
へえ、そんなことがあったのですか。面白い得卦ですね。


796 :ポー:2006/09/29(金) 18:50:43 ID:???
>>793
>無理だな。易は教えてくれるだけだ。
 助けるのはひとえに人間の力。

内卦、外卦を倒したり、ひっくり返すのは
効果があるのですか?


797 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/29(金) 19:15:35 ID:???
>>796
ですから、内顛・内反などは「行動指針」です。するのは本人です。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~
座して待っていれば都合良く事が進むわけではありません。好きな人が出来て、
内顛・内反などで「こっちからアプローチすれば纏まる」と、アドバイスしても、
何もしなければ何も変わりません。(現実的にそう言っても結局何もしなくて、
得卦のようにしかならないことが多いのは確かですが)

ですから、
>北朝鮮とは、火山旅の九三。
を、もし>>791のように解釈するなら、人為生卦すると内反させて噬ロ盍となり、
「軍隊を送り込んで救出するのが最善の方策」となりますか。
現在の日本では政治生命を投げ出すつもりでやらないと無理でしょう。


798 :ポー:2006/09/29(金) 19:20:55 ID:???
なるほど、ありがとうございました。

799 :ポー:2006/09/29(金) 19:22:11 ID:???
なるほど、ありがとうございました。

800 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/09/29(金) 22:12:43 ID:???
>>797を少し補足。

恋愛占で、人為生卦を用いて、内顛・内反などで「こっちからアプローチすれば纏まる」
と、占断したとします。要は問占者が告白しなければならないわけです。
占いで告白して桶と言われたからとて、大抵の人は躊躇するものです。
酒の勢いとか借りたり、色々逡巡したあげく腹をくくって告る人も居ます。
でも、大抵の人はうまく事がそう言う流れになるように期待しますし、図々しい
人は向こうから来てくれるように願うものです。

恋愛一つとっても、運命を変えようとする人間の努力が、いかに困難なものか
解って頂けると思います。

801 :名無しさん@占い修業中:2006/10/01(日) 22:10:23 ID:M7hAuD/L
デープインパクト

地風升→地天泰

大体予想トップ通り好調と見るが
デープが最初苦戦し後半巻き返す形になるか
後ろにいた馬が前に出てくる最悪抜かれるという形になる
背番号?が後ろのほうだったら有望

802 :名無しさん@占い修業中:2006/10/01(日) 22:26:30 ID:???
勝負占で泰って、やっと及第点のかたちだからねぇ。
2枠もらって期待されているみたいだから、馬券には絡むだろうけど、
1着ではないな。

803 :名無しさん@占い修業中:2006/10/01(日) 23:10:53 ID:???
ディープインパクトは勝てるか?

雷火豊の初九

周囲から期待され、絶好調。
よき主人(武豊?)との息もぴったり。
レース前半は思い通りに進むことが出来るが、
後半に慢心すると最後の最後に勝利を逃す可能性も。

どうだろ。勝てる(1着になる)気がしますが。
ここがディープのピークなのかな。

804 :803:2006/10/02(月) 02:15:52 ID:???
外したか。

いつも後半から追い上げるタイプの馬だから、
「最初は勢いがあるが、そこがピーク」の掛がでたときあれっ、と思ったが、
まさにその通りのレース展開だったか。

805 :ポー:2006/10/02(月) 08:43:00 ID:???
外れ!
まだまだ修行しないと。

806 :名無しさん@占い修業中:2006/10/02(月) 18:50:07 ID:IuU6v4WX
どなたか阪神の行方を占ってみてください

807 :ポー:2006/10/02(月) 19:01:43 ID:???

亀田興毅、故障。ランダエタ戦は延期

>>569
残念、逆でしたw

808 :名無しさん@占い修業中:2006/10/02(月) 19:35:07 ID:???
>>806

昨年年末、今年の阪神の動静をうらなった。

爻卦 震離乾坤坤乾

本卦 山火賁  之卦 沢雷随


初めは良いが上っ面だけ徐々に支障が入り
開拓精神無し。ある程度は維持するが、優勝できないと読んでいた。


809 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/02(月) 19:51:31 ID:???
阪神の行方と聞いて、阪急との合弁がどうなるかを想像した漏れは
スポーツ占失格。

810 :名無しさん@占い修業中:2006/10/02(月) 20:02:17 ID:???
>>790
>占的:安倍内閣はどんな内閣?
>艮之漸 爻卦:兌巽震兌坤震

本卦 艮為山  之卦 風山漸

天地 雷沢帰妹  地文 風沢中孚  人文 沢雷随  天文 雷地豫

内部に問題あり(天地 帰妹) 

本卦 艮為山は、頓挫で動けない。
   主爻 震為雷 天地と見合わせて内部の騒乱論功行賞のつなひきか?
之卦 しかし徐々に進む
   主爻 沢雷随 しかし徐々に付き従う者が出てきて、形になり効果がみられる。

それは 地文 信頼心に誠  人文 従う 天文 準備 とみて、
仰るように当初は内部に問題持ちだが、安部さんの中孚をもって、人が動き出すと。
異存ございません。





811 :ポー:2006/10/02(月) 20:05:36 ID:???
>>807
間違えです。
>>564でした。

812 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/02(月) 21:16:53 ID:???
>>810
小泉一次内閣も論功行賞で田中マキーコを外相にしたものの、問題起こして
更迭したわけだが、今考えるとそれで良かったわけだ。
でも今回はすんなり論功行賞型→仕事師型に移行すると思われ。

813 :ポー:2006/10/02(月) 22:31:33 ID:???
安部内閣は日本に吉か凶か、占ってみました。

水火既済の六四、澤火革
「舟の水漏れをぼろ切れを詰めて塞ぐ。一日中警戒を怠らない。」

水漏れの日本丸をどうするか?ボロを詰めて塞ぐだけの
小手先の改革になりそうな予感がします。




814 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/02(月) 23:18:23 ID:???
>>813
沈みそうな日本丸をとりあえず凌いでくれる・・・・と、見たい・・・・。

815 :名無しさん@占い修業中:2006/10/03(火) 03:01:24 ID:lmTE2dgv
女性にわかりやすく感じてもらうために
64種類の結果のカード化したものを探していますが
なにかお勧めのものはありますでしょうか?

816 :名無しさん@占い修業中:2006/10/03(火) 12:02:18 ID:???
ぶらさがりを2回から1回に。
靖国は宣明しない。
しかしA級戦犯責任特定はしない。

などなど、小泉さんの時代からの「劣化」が目立つ。
僅か2-3週間でこれだけのボロがでてくるとは。
いかに小泉さんが異質であり、我々の感覚に近かったかと言う事だな。


817 :名無しさん@占い修業中:2006/10/03(火) 22:28:04 ID:???
>>815
外国のやつ面白そう
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_fb/250-7502110-2009847?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=i-ching+cards&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go

818 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/04(水) 18:18:02 ID:???
ん〜、確かに見たこともない漢字や、比みたいに普通に使う意味と違ったりと、
解りにくさが易にはあるしなあ。絵にしたら解りやすいだろけど、難しそうだな。

[目癸]なんかどうするんだろう?帰妹とかちゃんと本質を解った上で解釈せねば
前近代的な感じに陥りがちだし、その辺はどう克服するのかな?

819 :ポー:2006/10/04(水) 20:04:19 ID:???
ちらっとイーチンタロットの教本を
立ち読みしたんですが、
正位地と逆位地の、64×2で128通り。
爻の読みとりはできないのかな?

820 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/04(水) 20:22:41 ID:???
>>819
64枚から一枚取って本卦とし、残りの63枚から取って之卦とし、
朱子の七考占でやるとか。

つかもう、逆位置とか言ってる時点で周易と別物と考えたほうがよさげですね。

821 :名無しさん@占い修業中:2006/10/04(水) 21:08:19 ID:???

http://images.amazon.com/images/P/9628602063.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1121864352_.jpg
咸?

822 :名無しさん@占い修業中:2006/10/05(木) 04:31:00 ID:iw3piukF
以前家の前に野良子猫出没
「このままじゃ死んじゃうから牛乳やる」
母「ばかほっときなさい」
↓易で見た
易「沢山咸六二 ふくらはぎに感じる誘惑 軽はずみはいけない」

ね、猫スリスリ(;´Д`)ハアハア

823 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/05(木) 08:07:56 ID:???
>>822
野良猫にエサだけやるのは、結局薄情(うすなさけ)になるしな。
ちゃんと飼うかほっとくかのどちらかしかないし。

「居吉」は飼って良しだったのかも。

824 :涼子:2006/10/05(木) 17:33:13 ID:???
どなたか親切な方占ってください☆
想い人と縁があるか・・・
よろしくおねがいします。

825 :インチキ占い師:2006/10/05(木) 18:31:56 ID:???
>>824
天火同人の六二

その想い人とは男女関係まで至らないかも。友人として付き合うのは吉。
あなた自身も引きこもっていないで、もっとオープンになろう。

826 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/05(木) 19:29:23 ID:???
>>824
乾之夬 爻卦:艮坎震震坎乾

期待しない方が良いでしょう。
勉強や仕事に打ち込んで、忘れた頃に別の良いご縁が出来るかもしれません。

827 :涼子:2006/10/05(木) 21:16:50 ID:???
>>825
>>826
ありがとうございます。
相手は自分をどう想ってるのでしょうか?

828 :たらこ:2006/10/05(木) 21:34:31 ID:???
易につい最近興味を持ち始めた、超初心者です。
ここのスレをとても興味深く拝見しています。

我が家の転勤・引越し運を占ってみました。
(ここ2年ほど、いつ主人に辞令が下りてもおかしくなかった
のに、待ちぼうけ食わされていたので)

卦は 「沢地すい」でした。(変爻はなし)

盛んな感じのする卦なので、東京勤務(本社)なのか、
それとも、祭祀と関係あるので、郷里なのか、
さて、どう解釈したらよいのだろうと悩んでいます。
皆さんだったら、どう解釈しますか?アドバイスいただけるとうれしいです。



829 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/05(木) 23:13:16 ID:???
>>827
残念ですが、期待するようには思ってくれてないようです。

>>828
萃象伝に「君子以除戎器戒不虞」とありますので、いつでも対応できるように
していた方がよろしいでしょう。
>(ここ2年ほど、いつ主人に辞令が下りてもおかしくなかった
>のに、待ちぼうけ食わされていたので)
語弊があるかも知れませんが、会社はご主人を駒のように思ってるようです。
(有能だからこそ、そう言う風に扱ってるのかも知れません。
必ずしも蔑ろにしてるとは限りません)
本社勤務:転勤は五分五分か転勤の可能性がやや勝ってるようです。
運命はまだ決まってないようです。

で、卦は、いずれの事態にも対応できるように備えよと告げてるように思われます。

830 :しろ:2006/10/05(木) 23:33:18 ID:???
>>829
梅毒さん、期待するようには思ってくれてないようですというのは
どこから占断したのですか。



831 :涼子:2006/10/05(木) 23:43:21 ID:???
>>829
私も気になります。どう想ってるのか正直に教えてください。

832 :ポー:2006/10/05(木) 23:43:58 ID:???
緊迫の東アジア。
北朝鮮が一週間以内に核実験を行うか占ってみました。

火山旅の上六、雷山小過
「鳥がその巣を焼かれるように宿を失う。最初は高笑いしていた旅人が
後には泣き叫ぶ。大切な牛を境界で見失う。凶」

またも、火山旅、これはヤバイ。
五日後の10/10か?

833 :たらこ:2006/10/06(金) 00:19:13 ID:???
梅毒斎先生、ありがとうございます。
転勤があるとすれば、東京の可能性が高いということですね。
運命はまだ決まっていない、とはどういう意味でしょう??

また、超初心者的質問で申し訳ないのですが
よく、象伝(?というのかな)に出てくる「君子」
というのは、誰をさすのですか?
例えば、先ほどの私の占いだったら、それは「上司」なのか
それとも主体となる「主人」なのか、どうなのでしょう?

834 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/06(金) 07:25:18 ID:???
>>830
対人関係で重卦が出たときは「対立まではいかないが、お互いそりが合わない」
「妥協の余地がない」と見ます。すべての爻が敵応になってるからです。また
外卦乾→兌なので、「緊張した気持ちを抱いてる(乾)」「背いてる(兌)」と、見るからです。

>>831
気がないよりは、むしろ敬遠したい気持ちを持ってられるようです。

>>832
>五日後の10/10か?
各方面の分析では金正日のなんかの記念に合わせて8日か、
韓国人国連事務総長選出に合わせて9日とか言ってますが、
間に合わなくてずれてしまうんですかw

>>833
>運命はまだ決まっていない、とはどういう意味でしょう??
萃不変は転勤を卦の中に探したとき、特に決め手になるモノが無いからです。
筮前の審事等より「不測の事態に対応すべし」と読みましたが、それは現時点で
転勤の蓋然性が低いからであると思われるからです。

>象伝(?というのかな)に出てくる「君子」というのは、誰をさすのですか?
「占的の主語」です。この場合はご主人か当然ご主人と行動を共にする
たらこさんですね。「君子云々」は今風に言えば「賢く行動するには○○せよ」
と、いう風な易からのアドバイスと受け止めて下さい。

835 :涼子:2006/10/06(金) 17:17:15 ID:???
そううなんですかorz

かなり前自分でネットの説明を読みコインで出してみたら水地比初こうだったのですが、
状況が悪くなってしまったのかな?それとも初心者だから的得てなかったのかな?
この半年は環境が違い会ってない状態です。

836 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/06(金) 18:18:23 ID:???
>>835
比の初爻というのは、対人関係で見ると目標の相手である五爻から一番遠いので、
「物理的・心情的に遠い」と見ます。しかし「有孚比之。无咎有孚盈缶終來。有它吉」
とあり、誠心誠意努力してアタックすればライバルを差し置いてモノにすることも
可能だったのです。その時努力しなかったのが惜しいところです。

837 :涼子:2006/10/06(金) 19:31:14 ID:???
インチキ占い師さんの
天火同人の六二

信用しようかな?爆


838 :たらこ:2006/10/07(土) 16:00:00 ID:???
すいません、また質問があります。
私は筮竹が使えないので、コインを使っているのですが、
全部裏、もしくは全部表のときはだと思っていたのですが、
間違いでしょうか?
そして、全部裏だったら、陽、
全部表だったら、陰、として扱っていたのですが、違いますか?
それから、
複数変爻があったら、どうしたらよいのでしょう?

839 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/07(土) 20:16:36 ID:???
>>838
>全部裏だったら、陽、全部表だったら、陰、として扱っていたのですが、

普通は反対ですが、そう決めておいてそうしていたのなら別に構いません。
筮法にはいくつかありますが、基本的に自分で「こう」と決めておいて桶です。
ただ、やはりしっくりくる方法がオーソドックスとして伝わってます。

>全部裏、もしくは全部表のときはだと思っていたのですが

先にどう決めていたかで分かれますが、それは乾か坤もしくは老陽か老陰
じゃないですか?兌は、三爻のうち上爻だけが陰ですよ。

#余談ですが「兌」を変換するときは「だかん」で「兌換」と出して換を消すといいですよ。

>複数変爻があったら、どうしたらよいのでしょう?

普通、象占をします。象占は辞占をこなせるようになって初めて自在に操れるように
なるので、あまり初心の方に薦められないのですが。


もし、先日の転勤運で萃不変が怪しいようでしたら、一度どう決めておいて、
どういう手順で卦を出したか書き出してもらえませんか?

840 :たらこ:2006/10/07(土) 22:08:59 ID:???
すいません。
>全部裏、もしくは全部表のときはだと思っていたのですが

全部裏、もしくは全部表のときは「変爻」だと思っていたのですが
の間違いです。入力し忘れました。

>もし、先日の転勤運で萃不変が怪しいようでしたら、一度どう決めておいて、
どういう手順で卦を出したか書き出してもらえませんか?

はい、どういったら正しいのかわからないので、コインが出たとおりに
書きます。

1回目…表×1・裏×2 2回目…表×1・裏×2 3回目…表×1・裏×2
4回目…表×2・裏×1 5回目…表×2・裏×1 6回目…表×1・裏×2

です。よろしくお願いします。





841 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/07(土) 22:25:26 ID:???
>>840
確か裏が陽で表が陰と決められてたんですね。萃不変で間違いないです。

842 :しろ:2006/10/07(土) 22:52:54 ID:???
>>834
梅毒さん、分かりました。それぞれの爻が応じていないからですね。


843 :たらこ:2006/10/07(土) 22:55:35 ID:???
梅毒斎先生、ありがとうございます。そしてたびたびすいません。
中学受験間近の娘が自分のことを占ったら

1回目…表×2・裏×1 2回目…表×2・裏×1 3回目…表×1・裏×2
4回目…裏×3    5回目…表×1・裏×2 6回目…表×1・裏×2

となったのですが、これはどう読めばいいですか?


844 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/07(土) 23:43:40 ID:???
>>843
娘さんも裏が陽で表が陰と決められてたんでしょうか?で、あるなば

帰妹之臨ですね。

帰妹九四は、兌の秋に鳴る雷でチョト遅い感じなので「歸妹愆期遲歸有時」と言う
辞が掛けられています。ですから、

今から勉強始めたのであれば、辞が相応し、
→チョト遅いきらいがある。

受験準備万端ととのってるのであれば象が相応し、
→自信を持って受験に臨むべし。

と、言う感じになります。

845 :名無しさん@占い修業中:2006/10/08(日) 22:23:29 ID:???
ある問いを思い浮かべてふと水槽を見たら
魚が右向きにちょんと動き、次は左にちょん、右にちょん、
右上に大きくちょんと跳ね上がり、右向いたまま上にちょん、ちょんと小刻みに動きました。
それで卦を作ってみたら、
下卦-陽陰陽 上卦-陽(4爻)陽陽 としたところ腑におちて納得できる卦でした。
毎回できるとは思いません。今回はたまたまでした。

846 :たらこ:2006/10/09(月) 00:09:06 ID:???
梅毒斎先生、ありがとうございます。
すいません、また確認と質問をさせていただきたいのですが、
例えば、表×2・裏×1=陽
    表×1・裏×2=陰 という風に私は決めているのですが、
全部表だったら、陰の変爻、全部裏だったら、陽の変爻としていても
卦に矛盾は生じないのでしょうか?

それから、844で教えていただいた「帰妹之臨」とは「雷沢帰妹」
とは違うのでしょうか?
早速娘に伝えると、受験勉強自体は春から始めていたので「今から
始めた」というのとは違うけど、「準備万端」かといわれると、
まだまだ足りないところがあるし…と悩んでいました。

さらに勉強して、また何らかの状況が変わったかも、と思ったころ、
再度占ったほうがいいのかもしれないですね。


847 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 13:05:32 ID:???
>>844
おまえ何いってだよ 理論なんてやってだめ 本なっかよんでもだめ
師匠について金はらいきらねば易なてできんだよ
おれは屋師匠に金はらて金はらってやと易できるようになただ、
おまみたいな素人がこなとこでどのこのいばってじないよ
しかも本よめとは何事 素人が本よだて易はわかるわけなし
町の易者に金はらて見てもらえ

848 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 13:24:43 ID:???

北朝鮮がやりましたね。
あたりです

849 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 13:34:31 ID:???
>>847
懐かしいな、おまえ。
一年ぶりくらいか?

ぷろはただじない。ただじないのがぷろなんだ。

??てか?  www

850 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 20:59:24 ID:???
>>832
ポーさん、お見事!。

旅というのは、そのまま北朝鮮の国際的立場。
剛爻最上位でおごり高ぶる−そのまんま(笑)

初めは笑っているが、牛を失い泣き叫ぶ。
牛とは付き従っていた物だから、
僚友の韓国か後ろ盾の中国か?

次の展開は小過?
しかし、小さき物が行き過ぎる事で亨るとはなんぞや?

でも三筮の之卦(?)は考察には・・?

いや、なかなか面白いですね。


851 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/09(月) 21:18:19 ID:???
ポー神官オメ。

漏れのは「成功」としますたので、まだ半分しか当たってません。成功かどうかは
これから分析するようです。成功したと言ってるのは北朝鮮とロシア軍だけで、
アメリカは「どっちかというと失敗したんじゃねーの?」と言ってるようです。
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20061009i311.htm


852 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/09(月) 21:36:11 ID:???
>>846
>全部表だったら、陰の変爻、全部裏だったら、陽の変爻

それで構いません。

>「帰妹之臨」とは「雷沢帰妹」とは違うのでしょうか?

「本卦雷沢帰妹が変じて之卦地沢臨になりますよ」と
言うことを「帰妹之臨」と表現します。

>受験勉強自体は春から始めていたので「今から
>始めた」というのとは違うけど、「準備万端」かといわれると、
>まだまだ足りないところがあるし…と悩んでいました。

帰妹という卦は、「手順が間違っていたり手遅れで良くない」という卦ですので、
もしかしたら微妙に間に合わないかも知れません。また、何かの手続きミスや
試験に臨んで答え方にミスがあるかも知れませんので、よくよく気をつけて下さい。

ただ、帰妹には「兌の少女震の春に行動」、あるいは「學」の画象があるので、
単純に受験を指してるかも知れませんし、之卦は臨なので正しく今の努力を
続け、ミスに気をつければ悔いのない結果になると思います。

>>845
梅花心易みたいな、面白い無筮立卦ですね。
好きな人に告白でも考えてますたか?

853 :ポー:2006/10/09(月) 22:27:56 ID:???
>>851氏、梅さん、サンクスです。でも、実験日が外れたので…

続いて、「核実験は成功したのか?」を占いました。
兌為澤の六三、変爻は澤天夬
失敗したが、他の国を欺くために成功したと、発表したと思われます。 

854 :たらこ:2006/10/09(月) 23:49:15 ID:???
梅毒斎先生、ありがとうございます。
娘はうっかりミスが多いので、気をつけるように伝えたいと思います。
 
また質問よろしいですか?
私と夫のことを占ってみました。
(先月、大きなけんかをしました、それ以来しっくりしていません)
「地雷復」で二爻 、四爻 となりました。
「復」ってあたりが希望が持てそうなんですが、具体的にどうしたら
よいとこの卦は教えてくれているのでしょう?




855 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 09:20:52 ID:???
私もお願いしてよろしいですか?^^;
事故って病院にいくかいかまいか微妙なところなので迷っているのですが
山水蒙初爻が出ました。
どうせはっきりしないなら行かなくてもいい?のかどうか・・・

856 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/10(火) 20:16:46 ID:???
>>854
それは復の二爻と四爻が変じて帰妹になる卦でしょうか?
復が平穏な坤に震の怒声が起こってケンカになったと見られます。
で、具体策ですが、ケンカの原因がわからないので断定的なことは言えませんが、

◎どっちが悪いと言い合うケンカの場合。
帰妹四爻を中心に坎体を成しているので、「|| U|U U」この九四がケンカの
原因と見られ、この九四を三爻に運移して泰「|||UUU」に持っていけばよい。
それにはたらこさんが、この際、すべての行きがかりも言いたいことも忘れて
「私がすべて悪うございました」と旦那さんに謝罪する。すると相手にあった坎体の
主爻をこっちに取り込むことになり、卦は泰となって丸く収まる。

◎目玉焼きにソースか醤油かというような、意見の食い違いの場合。
帰妹を易位生卦すると卦は随「|UU||U」となり、相手の意見に従えばよい。

いずれにせよ、たらこさんが折れなくてはなりません。どっちが悪いという場合、
旦那さんが悪いのかも知れませんね。でも、自分が変わることが出来ても相手を
コントロールして変えることは出来ないのです。難しいと思いますが、なんとか
気持ちを整理してやってみて下さい。

>>855
蒙初六は「發蒙。利用刑人。用説桎梏。以往吝」とあり、不良のガキを折檻して
でも言うことを聞かせろ。まだ子供だからと甘やかしてたらろくなことにならん。
と言うような意味です。

だから、どうってことないと思ってるとヤバげなので、病院に行った方が良いです。

857 :十悟:2006/10/10(火) 22:59:14 ID:???
では、私も尻馬に乗るとしましょうか。
今朝(9時56分)、道端で10円玉が落ちていました。
拾い上げて見てみると、「平成13年」製でした。
特に占的は設けていなかったのですが、フト感じるモノがあったので、卦に当てはめてみました。
まず、10円玉の「10」を八払いして、余りが「2」。
因って、「兌」。
次に、平成13年製の「13」を八払いして、余りが「5」。
因って、「巽」。
そして、午前9時56分の出来事だったので、10+13+9(9時から)=32。
「32」を六払いして、余りが「2」。
という事で、「沢風大過の二爻変、沢山咸に之く」を得ました。

さて、特に占的を設けていない場合、どういう風に読んだら良いのでしょう?。
現状、当面の問題点は仕事の事と女性問題です(月並みですが)。
が、拾った時には、その両方の事は考えておらず、ボーッとしながら歩いていました。

それとも、何も意味するところは無く、私の考えすぎでしょうか?。

858 :名無しさん@占い修業中:2006/10/11(水) 00:38:18 ID:???
梅さんありがとうございます。念のため病院行くことにします。
まだたいしたことなさそうだからと甘やかしてたらやばいかもしれないですからね。

859 :名無しさん@占い修業中:2006/10/11(水) 00:41:36 ID:???
857さん
占的を発した直後だったら成立するとは思いますけどこの場合はどーかな?

860 :禿:2006/10/11(水) 14:15:07 ID:???
>>856
以前、梅毒さんが、ここは勉強すれなので他人(自分)の卦を
いじられるのは覚悟しといてくれ、というような事が合ったので
それに順して質問しますが、

>具体策

四爻中心の坎が喧嘩の原因ということはわかる。
九四を三爻に移すことで泰にということもわかる。

その具体的にすること、九四を三爻に移す策・・が、どうして
「私がすべて悪うございました」と、なるのかが解りません。
この卦から、タラコさんが「平伏しなくてはならない」という
どういう験が見て取れるわけですか?



861 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/11(水) 19:33:41 ID:???
>>857
それは最初に兌と思ったんですから、内卦が兌の中孚九二じゃないですか?
「鳴鶴在陰其子和之」は、色々説がありますが、「雛の鳴き声に応ずる親鳥」と
すると、雛が十円玉で親鳥が十悟さん、鳴き声の結果が十円を見つけたことで、
十円玉拾ったことそのものでしょう。「我有好爵。吾與爾靡之」と之卦益が十円玉を
拾って大もうけしたことです。

まあ、何か懸案のことについて教えてくれた卦であるなら、大過九二も中孚九二も
助けが来て好転するという辞ですから、悪い知らせではないでしょう。

>>860
うん!よくぞ聞いてくれた。こういう事は本人は聞きにくいかも知れないから大歓迎だ。

坎体の主爻が「外卦」にあるので少なくとも主観的には旦那さんが悪いと思ってる
わけです。客観的にも旦那さんが悪いのかも知れません。それが帰妹の状態です。
だから、「相手が悪いんでなく、自分が悪い」と、することによって、ケンカの原因である
四爻を自分の側に取り込むことになり、卦が泰になるわけです。

言い方を変えると、ケンカの原因である四爻が今外卦、すなわち相手の側にあるのです。
それを引き受けて自分の側に取り込むのが内卦に運移すると言うことなのです。

または、四爻を運移して三爻に持って来るには、自分の側に引き寄せる動きをさせ
なければなりません。四爻はケンカの原因ですからそれを自分の側に引き寄せる
と言うことは、「ケンカの原因は自分にある」とすることです。


862 :禿:2006/10/11(水) 20:16:10 ID:???
>>861

>だから、「相手が悪いんでなく、自分が悪い」と、することによって、ケンカの原因である
>四爻を自分の側に取り込むことになり、卦が泰になるわけです。

うーむ。これはしかし、絶対自分では到達できない読みだねぇ。
たらこさんは知らんが、私には無理だ。こういう結論になろうとするのに
リミッターなブレーキ、制御的制動がかかって、自己防御な思考制御で・・。

簡単に言うと、意地でも頭は下げたく無い!!(こらこら)
何か他の方法で、四爻を自分に取り込む方法を考える!!!(いーかげんにしろ)


・・・解説ありがとうございました。ww



863 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/11(水) 21:09:31 ID:???
>>862
う〜ん、我々は「両者の間に入って仲裁」してるわけじゃなく、
「片方の側の話だけ訊いてる」わけです。

だから第三者である旦那さんに影響力を及ぼすことは出来ず、
片方の側だけが行動したり変わることに因ってしか相手を動かせないのです。

864 :たらこ:2006/10/12(木) 01:40:23 ID:???
梅毒斎先生、いつもありがとうございます。
禿さん、私が聞きたかったことを専門的に聞いてくださって
ありがとうございます。勉強になりました。

全く持って、梅毒斎先生の読みの通りです。
先生のお答えを待たずして、おそらく、私の悪いくせ
「正しいことはいいことだ」がいけないのだと思ったので
もう私から謝りました。しかし、主観的にも客観的にも
どう考えても、主人の分のほうが悪いはずです。

禿先生のおっしゃるとおり、何か他の方法があったらよかったのかも
知れませんが、良くも悪くも子どもがいるので、あんまり家庭の
雰囲気を悪いままに出来ませんしね…。

でも、根本的に、主人に対する不満(改善してほしいと思っている点)が
なくなったわけではないので、火種は残ったままのような。
謝ったのに、なんとなくまだよそよそしいし。
(主人はけんかの前はべたべたする人だったけど、今はしません)
これはどうしたものでしょう?
もう少しして、状況が変わってきたら、また占ってみます。
もしくは、別な角度から占って見ます。


865 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/12(木) 20:14:38 ID:???
>>864
>どう考えても、主人の分のほうが悪いはずです。

で、あるなら、なおさら

>もう私から謝りました。

のであれば、良心の呵責や何か意趣があるのでないかと不安に思ってるの
でしょう。一週間ぐらい様子を見て下さい。「ひとえに家庭の平和を求めてるだけ」
という気持ちが伝われば、安心してくれるでしょう。

一週間経って変化がないようでしたら、いわゆる「尽くすタイプ」になってみて下さい。
これは帰妹の四爻を上爻に押し上げて「損」に持っていくやり方です。
これによってケンカの原因を相手の心の奥に沈み込ませて無かったかのように
出来ます。「損」というのは恋愛や夫婦関係で得るといわゆる「尽くすタイプ」なのです。


何で最初から「損」の開運指導をしなかったか?
・損よりも泰の方がベストであるから。
・また、一見外顛に見えるが、相手が変わるのでなく、こちらの働きで人為生卦
させるので運移であり、しかも外卦にある陽爻を上爻まで押し上げるので泰より
エネルギーが要る。
・最初に取り込んで泰にしようとする努力が反発力になって、上爻まで押し上げる
一助になる可能性がある。

866 :たらこ:2006/10/13(金) 00:06:10 ID:???
梅毒斎先生、本当に何度も解説やアドバイスをして下さって
感謝感謝です。

>>良心の呵責や何か意趣
 
良くも悪くも自分は何も考えずに言ったりやったりする割には
人の行動の裏を考える人だと思うので、きっとそうなのだと思います。
(先生に指摘されて、なるほどそうだと思いました)

尽くすタイプですね、私の中にないキャラですが、演技も結婚生活の
うちだと思って頑張ります。ところで

>>ケンカの原因を相手の心の奥に沈み込ませて無かったかのように

とは、具体的にどういう意味になるのでしょう?「沈み込みつつ」
「無かったかのように」とは??

867 :名無しさん@占い修業中:2006/10/13(金) 15:38:26 ID:???

流れ読まなくてすみません・・・。
今週の水曜日(10月11日)の午前中に、裁判所に行ってきました。
何をしに行ってきたかということと、その結果がどうだったか
について誰か当ててみてくれませんか。

事は済んでいるのですが、他者が易で占うとどのような卦が
出るのか興味があります。
当たり外れを気にせずに、暇つぶしか練習程度に考えて
占ってみてください。
事実についてはのちほど報告します。


868 :インチキ占い師:2006/10/13(金) 16:02:45 ID:???
昆為山の六五

なんらかの金銭トラブル?不動産の遺産相続問題とか。
結果はお互い譲らず、双方思うような結果が得られなかった。

869 :名無しさん@占い修業中:2006/10/13(金) 16:31:38 ID:FmScUDtV
→867
生前譲渡のため
あなたの希望に沿わないところもありましたが、無事終了した。
雷水解の四より。

870 :名無しさん@占い修業中:2006/10/13(金) 17:49:05 ID:???
夬→需
これは殺傷暗殺等突発的行為による事件で出る卦だが
そのまま読むと三者が関わっていてとうとう一人が攻撃に出た形
穴・尻のところが痛いとあるので痴情のもつれの可能性も考えられるが、
実際に血を流し苦しんだ事件可能性を表す
結果は裁判官が情と法理にのっとり
貴方にやっと泥沼から抜ける光の見える判決を下した

871 :ポー:2006/10/13(金) 20:48:27 ID:???

風雷益の六三、変爻は風火家人
「戦争や凶作などの試練を克服して、自分に役立たせる。」

突発的な災いが起きる。例えば火難や家族の災難。
その克服にこれまでの貯えを大支出しなければならなかった。
裁判の結果は誠意をもってあたって何とか助けて貰い、
結果的には無事でした。

872 :名無しさん@占い修行中:2006/10/13(金) 21:28:29 ID:???

>>867
天水訟 五爻

金銭問題? こちらに理はあるが力関係で相手が上。強く出ることも出来ず
非常に面倒なケースだったが、公平な判断で無事おさまった。 

873 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/13(金) 23:02:17 ID:???
>>866
>>>ケンカの原因を相手の心の奥に沈み込ませて無かったかのように

>とは、具体的にどういう意味になるのでしょう?

これは要するに、懸案事項以外のことで相手の心を上書してしまうのです。
具体的には「尽くす」ことによって、懸案のことを忘れさせてしまうのです。
いい方悪いですが、ごまかしてしまうわけです。

しかし、

>尽くすタイプですね、私の中にないキャラですが、

ならば、最初一週間様子を見て下さいと言いましたが、一ヶ月様子を見て下さい。
「子供さんが居るのに夫に尽くすのはしんどいだろうな」とは思ってましたが、
やはり無理せず損より泰の方向でやってみて下さい。特に「家庭の平和を求めてるだけ」
と言う気持ちを伝えるチャンスだけ逃さないように、やってみて下さい。

874 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/13(金) 23:20:22 ID:???
>>867
離之旅 爻卦:乾兌坎坎兌艮

自分の得卦と>>868-872をチャカーリ参考にして、

「ストーカー行為の禁止命令を出してもらった」


875 :867:2006/10/13(金) 23:37:06 ID:???
たくさんのレスありがとうございます!
まさに金銭問題です。

内容は、不当解雇をされたことについて、企業を相手取って
補償金を要求するというもの。
ちなみに裁判ではなく、民事調停でした。

先月に第1回目の調停がありましたが、向こうが事実に反する
事を言い出して、紛糾したあげく第2回に持ち越し。
そして今回は一転してすんなり事が運び(和解ムードというより
これ以上やってられん、という感じで)、解決に至りました。

こちらは手当を全額払って欲しかったのですが、結局は
要求金額の9割にとどまりました。
金銭面ではほぼ満足ですが、精神面では相手方の不誠実さ、
いいかげんさに失望しています。


876 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/13(金) 23:46:27 ID:???
>>875
あちゃー金銭問題ですたか。兌を素直に解釈すれば良かったなあ。

877 :インチキ占い師:2006/10/14(土) 00:01:10 ID:???
>>868はハズレ、
>>869さんは結果はまあまあ当たり、
>>870,871さんは残念、ハズレ、
>>872さん、お、結構近い、あたりっぽいかも、
>>874さんハズレ

「当たるも八卦当らぬも八卦」便利な言葉ですなぁw

878 :867:2006/10/14(土) 02:18:12 ID:???
>>870さんの本卦と梅毒さんの得卦の地文に「沢天夬」が
出ていますね。
これは五陽が一陰を追い出す形、解雇の状況を表している
ように思えます。

>>872さんは的中ですね。
前回はこちらの要求と向こうの提示する金額とで平行線のまま
終わったのを、今回は双方のちょうど中間の額をこちらから
提案したのです。結果はうまくいきました。
実際、裁判所へ行く前に訟の卦の「おそれて中すれば吉」という
言葉を思い出しながら臨みましたが、その通りになりました。

占的で天水訟が出たらドンピシャだな、と思っていたのですが
見事です。住所が近いんでしょうか。

879 :370:2006/10/14(土) 02:41:20 ID:???
なるほど 一陰を追い出す形かーーマジ勉強になりました。
前例の鵜呑み状態で解釈・もの食いながらやるもんじゃないなと
反省。はずがしーp

880 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 09:17:31 ID:???
>>876 先生しっかりしてくださいw

881 :ポー:2006/10/14(土) 14:35:19 ID:???
>>875
得卦はキレイに適合していると思もいますが、
それを読み取る感性が欠けていたようです。残念。

緊迫の朝鮮半島、戦争は起こるか?
水雷屯の六四、之卦は随
屯難のなかば、初九(おそらく韓国)が助け舟を出し、
北朝鮮はこれに従い、六ヵ国協議に復帰するようです。
時期は一月から二月。


882 :名無しさん@占い修行中:2006/10/14(土) 14:45:16 ID:???

>>872です。

>>878

偶然当たってしまいましたね。w

実は、書き込みこそしないのですが、いつもお題に対して自分で卦を出しては
当たり外れを楽しんでいるのです。

今回もいつものように占ってみたら、実にベタな結果を得ました。
わかりやすい得卦で解釈を詳しく書かないですみそうだったし、
まぁ、訴訟に訴訟の卦と言うので、書き込んでみました。

あと、その際に書かなかったのですが、最初から”企業”との金銭トラブルと言うのが頭に浮かびました。
自分の易占はどうも、勘に頼る部分が多くて当たる時はかなり近くまで当たるのですが
それもこれも勘次第、と言う不安定さがネックです。

ここでは、いろいろ勉強させていただいています。
今後もピンと来るようなものがあれば書き込みさせていただきます。


>住所が近いんでしょうか。


これはどう言う意味でしょうか?住所が何か関係あるのでしょうか?

883 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 15:18:33 ID:???
しつもん。

臨などの卦は、八月など具体的な何月かが記載されていますが、
これは、旧暦の八月のことでしょうか?
それともいまの暦でいいのでしょうか?
はたまた数秘術的な数に意味があるのでしょうか?

よろしくおねがいします

884 :たらこ:2006/10/14(土) 16:01:10 ID:???
梅毒斎先生、こんにちは。
アドバイスにしたがって、ひと月「泰」の方向で頑張ります。
「明るく楽しく、平和な家庭を作りたいのよ〜」という雰囲気を大切に
ということでよろしいですか?

子どもがそれぞれ遊びに言ったりお昼寝をしたりで静かになったので
当の「主人」の内心はどうであるのか占ってみましたところ、

「雷風恒」で、最初と最後が変爻になりました。

人物を占ったことは初めてなので、この卦でどう読んだらいいか
全く見当もつきません。この卦によると、主人は今どう思って
いるのでしょう?

あと、余談ですが、私が占いをすると、よく「雷」が出るような気がするの
ですが、以前このスレで、先生が「何度も占うと、怒って『雷』がでる」
とおっしゃっていたように記憶しています。私もそうなのでしょうか?


885 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 16:53:09 ID:???
>>882
占いは直感だよ。
でないと型どおりの解釈しかできない。

886 :867:2006/10/14(土) 17:49:04 ID:???
>>881
自分にとって確かに突発的な凶事でした。
ただ法律の知識がついたので、その辺はプラスになりました。

>>882
単に、電話やラジオとかのように、住所が近いから
こちらの状況が伝わりやすかったのかな、と思ったもので、
根拠は無いです。よく考えたら、たぶん関係無いですよね。

今日は、長いあいだ心を砕いて警戒していたことが起こった
ので、軽い鬱状態です・・・。(´・ω・`)
本当はもっと書きたいことがありましたが、しばらく引っ込み
ます。


887 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/14(土) 18:32:10 ID:???
>>880
警策でしばかれた気分だw

>>883
普通は旧暦で見ます。十二消長卦と言って一年十二ヶ月で十二の卦を往復しまして、
一陽来復の復より更に陽気の長じた臨を十二月とし、陽気が剥尽に向かう
観を八月とみて凶としています。
で、陽気が最低になって一陽来復するのは何時かというと、易では理論上冬至です。
しかし気温で言えば旧暦ですし、方術上新暦でも構わないわけです。

ご自分が腑に落ちる理論や、実占上の経験で決めて下さい。

888 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/14(土) 18:48:11 ID:???
>>884
>「明るく楽しく、平和な家庭を作りたいのよ〜」という雰囲気を大切に

雰囲気と言うより、旦那さんにその気持ちが伝わって他に意趣はないことが
理解してもらえたらいいと思います。

>「主人」の内心はどうであるのか占ってみましたところ、
>「雷風恒」で、最初と最後が変爻になりました。

それは恒之大有でしょうか?
恒は夫婦の常道ですし、大有も天上に日輪在って裏表のない卦ですから、
夫婦仲良くすることにやぶさかでないと思ってられるのでしょう。
ただ、恒は「似坎」と言って坎ににた象があるので、今回のことがちょっとしこりに
なってるようです。でもあまり気にすること無いでしょう。

>私が占いをすると、よく「雷」が出るような気がする
>何度も占うと、怒って『雷』がでる

それは極端に易のタブーを破って再筮する人に対して言ったことですので
この際無関係です。一定の時期に特定の卦が多く出ることはあります。
9/13に「翌日占をしてみて統計学的な結果にならないことを見せてあげよう」
と、言って私はそれ以来日筮をしてますが、早くも離が多くでています。


889 :たらこ:2006/10/15(日) 03:52:46 ID:???
こんばんは、梅毒斎先生。
主人も
>夫婦仲良くすることにやぶさかでないと思ってられる

とのことで、少し安心しました。妥協や諦めから来る感情で
なければよいのですが。
そして、特定の気が出るのはよくあることなのですね。
梅毒斎先生の日筮の統計がどう出るのか、9/13の64日後
(11月中ごろかな)が楽しみです。

ほんとうに初心者なので変爻(←この字どうやって変換したら
いいんでしょう)後の卦の名前がわからなくて、先生にご迷惑を
かけてしまって申し訳ありません。もうすぐ易学大講座が手に入る予定なので
地道に勉強します。

890 :ポー:2006/10/15(日) 21:22:59 ID:???
久しぶりにお題をひとつ、

日本一になるのは日本ハムか、中日か?



891 :易見習いβ:2006/10/15(日) 22:10:32 ID:???
火地晋上爻でハムかな。素人なんで上爻をどう解釈していいのかわからんけど、
上爻なんでテッペン、頂点を極めるってことで!


892 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/15(日) 23:18:39 ID:???
>>889
まあ他の勉強する人にもいじられますが、それでよろしければ何時でもどうぞ。

>>890
それは、>>603と似たような占的ですか?もしそうなら
>>612
遯九五。遯→豚→ハムという思いっきりなおみくじ易で日本ハム。

893 :インチキ占い師:2006/10/15(日) 23:56:30 ID:???
>>890
日ハムは勝つか?として占断。

火天大有の九三
新庄がフィナーレにふさわしく活躍し、日ハム勝利。

894 :名無しさん@占い修業中:2006/10/16(月) 01:57:49 ID:9nm5aqXq
メビウスの輪に陰陽はあるかと占ってもらえますか!。
ちなみに私は地山謙でした。

895 :867:2006/10/16(月) 14:13:04 ID:???
>>894
おもしろいお題ですね。
地山謙→平地と山。
平原は陰、山岳は陽ですが、境目は無いのでなだらかに変化
します。
平原と山岳との間に境界は無いが、それぞれ陰陽をなしている
ように、メビウスの輪では陰と陽とが渾然一体になって存在
していると出ているようです。

しかも謙の卦では、陽である山岳が平地より低くなっています。
平地から山を登っていったら、前方に新しい大地が開けて、
元の場所に戻っている、というような感じでしょうか?

896 :ポー:2006/10/16(月) 18:59:32 ID:???
>>890

日ハムの運勢 天山遯の九三、之卦が天地否

中日の運勢 山澤損の九二、之卦が山雷頤

接戦の予感。札幌戦でハムが勝ち越すが、名古屋で追いつかれ、
札幌決戦で中日が日本一に。

>>894
風澤中孚の上六を得ました。
どう解釈してよいかわからませんが、中孚は転倒しても
裏も表も変化がない、メビウスの輪も同様か!


897 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/16(月) 19:14:47 ID:???
>>894
陰陽論を形式論理学で捉えるか相対論で捉えるかで違いますね。
形式論理学はぶっちゃけ「○か×か。△というのは無しね」というロジック
ですが、メビウスの帯は形式論理学に当てはまらない物体です。
しかし、易の陰陽論は相対論なのでメビウスの帯にも陰陽は在ります。
すなわち、坤を帯とし、一陽を帯上の一点とします。その一点に
着目して陰陽があるわけです。それがあなたの得卦なら謙でしょう。

どうでもよさげっぽい議題ですが、「周易は多数よりユニークに着目する」
「易の陰陽論は相対論」と言うことを理解する一助になると思います。

898 :894:2006/10/16(月) 21:45:56 ID:???
メビウス。
始めは、輪をぐるっと回るところから消長卦が出ると思っていました。
易神さんのいじわるかなと思って、助けを求めたしだいです。

ところがポーさんも消長でないし、867さんの占考、梅毒さんの占考に助けられて、
今では消長ではまずいと思っています。
(単なる連続した変化、量の増減、環状線の電車ではないため)




899 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/16(月) 22:45:39 ID:???
>>890
これ>>603とは違うもの?中日はセリーグですね?

うわーこんなしょうもないことで混乱するとはorz

900 :十悟:2006/10/16(月) 23:01:20 ID:???
>>859
>>梅毒師兄
dクスです。
自分の事となると、どうも主観が入るので全く読めんのですよ。

てか、ちょっと覗いていない間に、いろいろと流れているのですね。
取り残された感じ・・・(^_^;)。

で、日本シリーズですね。
以前も書きましたが、出身地の関係で、日本ハムは優勝出来るかで。

火風鼎の上爻変、雷風恒に之く。

こりゃあ、イケイケどんどんで優勝かと(*^_^*)。
とは言え、ここまで良いと逆に信じ難いな。


901 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/16(月) 23:20:31 ID:???
>>894
今、日筮とプロ野球占ったついでに立ててみました。
中孚六四。裏表のない心の卦ですね。当にメビウスの輪wその中にあって六四は
初九を見捨てて九五一本に絞ると言う辞ですから、まあ詳解すると>>897ですかね。

>>890の最終結論
鼎九二
どうもハムっぽい象なので日本ハム。

902 :名無しさん@占い修業中:2006/10/17(火) 00:26:25 ID:???
今のところハムが勝つという人が5人、中日が1人です。

903 :たらこ:2006/10/17(火) 03:33:01 ID:???
流れ読まずにすいません。
現在37歳の弟が3年以内に結婚できるか占いました。
「雷天大壮」(変こうなし)が出ました。(また雷が出た…)
一見よさそうですが、気持ちばかりでなかなかうまくいかないって
ことでしょうか?

904 :名無しさん@占い修業中:2006/10/17(火) 14:00:09 ID:???
>>903
直接の答えではないですが・・。
その弟さんが、普段から結婚を渇望しているのか、あるいは
結婚に全然興味が無いのかによって変わってくると思います。

仮に、弟さんが「放っておいてほしい」と思っているのに
あなたが結婚を勧めていらっしゃるのでしたら、雷天大壮は
その事自体を戒めているのかもしれません。

905 :名無しさん@占い修業中:2006/10/17(火) 16:35:30 ID:???
名古屋に住んどるもんで、中日ドラゴンズの日本シリーズを10円6枚で占ってみたんだわ
(6枚のうち、1枚はふちがギザギザでこれを変にしとる)

渙、変五。
だめだわ。ドラゴンズ勝てーへん

906 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/17(火) 18:26:57 ID:???
>>903
>>904さんの言うことももっともですが、違うというケースで解釈すると、
>>903
>気持ちばかりでなかなかうまくいかない
で、いいです。

開運指導ですが、一応女性との何らかの交流があるのであれば、一歩引いた
態度や駆け引きの「引き方」をちょっと覚えるようにすればいいと思います。
→つまり、これも泰に持っていくやり方です。
出会いがそもそも無いようでしたら、しばらく忘れて仕事に打ち込むと良いでしょう。
→これも泰に持っていくやり方だが、震の妄動を坤の地道にするやり方。

907 :名無しさん@占い修業中:2006/10/17(火) 20:54:03 ID:???
>903
無理をすればトラブルはあるだろうが望みは達すると思いますので、
本人がありとあらゆる手段を講じて、また本人にその気があるならば周りも
無理にでも見合い話を持っていくとかすれば、途中山あり谷あり挫折ありでも
終いは良し、となるんじゃないかな。希望のある卦だと思いますよ〜。

908 :名無しさん@占い修業中:2006/10/17(火) 21:06:45 ID:???
というのも、一般的には大壮は戒めの卦となりますが、
私の解釈はちょっと違っていて、つまづきながらころびながらでも
突破可能な卦として観ているからです。ひざ小僧を角にぶつけてもまだ歩けるぞって感じです。
前向きに解釈するとそうなります。図太くいってください。

909 :たらこ:2006/10/18(水) 00:28:18 ID:???
梅毒斎先生、いつもありがとうございます。
出会いはあまり期待できない職場ですので「仕事頑張れ」といってみようと思います。
 
>>904さん
お相手がいれば多分私もはっぱをかけていたんでしょうが、相手もいないのに
せっついたところで、どうしようもないので、何にも弟には言っていませんでした。
ただ、神仏に手を合わせるようなとき、心の中で弟のことをお願いしていた、って
言うところです。

>>907=908さん
すべてにおいてたいした欲もなく、淡々としているように見える弟が
数年前、お付き合いしていた女性と別れてからますます淡々としているようで
姉として心配でした。「図太く行け」のアドバイス、とてもうれしいです。


910 :たらこ:2006/10/18(水) 00:38:23 ID:???
占いのことで質問させてください。
ちょっと前にも最近私が占うと「雷」ばかり出る、と書きましたが、
例えば、とあるひとつの命題(日本シリーズの優勝チーム、のような)

最近「天」ばかり出るAさんと
最近「風」ばかり出るBさんとで占っても、求める答えが得られるもの
なのでしょうか?

日本シリーズの優勝チームは、二者択一ですが、もっと複雑な命題でも
それは可能ですか?

911 :名無しさん@占い修業中:2006/10/18(水) 19:42:24 ID:???
質問です。昔の恋人に贈ったものを相手は今も持っていてくれてるのだろうかという問いに
天山豚 六爻でした。
梅さんはどう解釈されますか?

912 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/18(水) 21:08:43 ID:???
>>910
最近○がよく出るからというのはあまり関係ないですね。

例えば、最近ある懸案事項について易を用いて詰めてたのですが、占的を微妙に
変えても同じ卦が出ることがありました。その懸案事項の詰めが終わったところで
翌日占をしたらがらりと違う卦が出ました。ただし、翌日占の流れ的にはそうでも
無かったのですが。

だから、○がよく出ると言うのは、その時期の運気の性質がそうなのでしょう。
例えば四柱推命や西洋占星術では運気を法則化してますが、これらの命術系
の占術では一定期間の運気にある性質があることをいいます。
法則化して算出するかいちいち卜すかの違いでしょう。

>もっと複雑な命題でもそれは可能ですか?

少し前は三択や五択の射覆を開催してましたし、もっと昔にはヒント無しの射覆で
百発百中まで腕を上げられた方が居ました。

913 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/18(水) 21:10:06 ID:???
>>911
まずその得卦のどこが現実と対応していると思われますか?

易は究理によってまず得卦のどこが現実と相応しているかを見いだし、そこを
支点にして見えない部分を探ったり未来予測をしたりします。

また、それに必要な知識を「筮前の審事」と言います。私や他の方で、最初から
解釈をずばずば言ってるのは、筮前の審事の事情がちゃんと書き込んであるから
出来るのです。ですから、
>昔の恋人に贈ったものを相手は今も持っていてくれてるのだろうか
これだけの前知識で言えるのは、
・贈り物は装飾品の類なら、持っても壊したり傷物にしてしまってるか、新しい恋人に贈ってる。
・高価なものであれば売却したかも知れない。
・手作りの物なら持ってる。
とりあえずどんな物を贈ったかで考えられる解釈をしてみました。出来ればどういう
別れ方をしたのかとかも、書き込んで欲しかったです。

914 :たらこ:2006/10/18(水) 22:03:09 ID:???
梅毒斎先生、こんばんは。

というのは、例えば、自分にかかわることだけれど、異なった事柄を
占ってみたときに、よく○が出る、というのは

>>、○がよく出ると言うのは、その時期の運気の性質がそうなのでしょう

ということなのだろうと思うのですが、自分のことではなくても
○が出る、ということが不思議だなあと思ったのですが、結局
占っている人の運気が卦に出る、ということなのでしょうか?
易というのは、神秘的であり、哲学的でもあり、不思議ですね。

話が変わって申し訳ないのですが、
どなたか、ほんのお試し感覚でもかまわないので、子どものスプーンが
どこへ行ってしまったか占ってください。
外国土産の大切なスプーンなのに、急に見当たらなくなりました。
私はまだ数時間ひとりになる時間がありません。
どうかどなたかお願いいたします。

915 :名無しさん@占い修業中:2006/10/18(水) 22:13:58 ID:???
>>913
すみません。911です。
別れの理由は、相手が遠くへ転勤することになったから。既婚者でした。
「贈った」とは少したいそうな言い方をしてしまいました。手紙のようなものです。

916 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/18(水) 23:24:53 ID:???
>>914
>自分のことではなくても○が出る、ということが不思議だなあと思ったのですが、

自分と無関係でない人は、同じ運の流れに入ってると言うことなのでしょう。
大なり小なりいわゆる「運命共同体」なわけです。

>外国土産の大切なスプーン

坤之謙 爻卦:離兌坤兌巽離
整理されてない状況で紛れてしまってるようです。見つけるにはスプーンそのもの
を目的とせず、整理を行う必要があります(含章、可貞或從王事、无成有終。)
場所的にはどっちかというと中より上の方です。(目的のスプーンは四爻の兌。
これには論理的な根拠はなく、インスピレーションが根拠)


他の皆さんもやってみて下さい。

917 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/18(水) 23:26:28 ID:???
>>915
遠くへ転勤したことが遯上九と対応しているように思われます。
外卦が兌になるのが毀折としますので、配偶者に見られて波風が立つような
内容でしたら破棄されたのではと思われます。

918 :夬夬 ◆D1Lm8TuGJA :2006/10/19(木) 02:39:09 ID:???
お久しぶりです。
流れ豚斬って久しぶりにお題を置いていきます。
1時間程前、部屋で面倒なハプニングが起きました。
その内容を当ててください。
@ゴキブリ出現。深夜の討伐祭り。
A机の上のモノがバランスを崩して落下。深夜の片付け祭り。
B嫁と深夜の喧嘩祭り。
Cグラスを割って出血。深夜の血祭り。
D灰皿炎上。深夜の火祭り。
証拠はトリップパスで。

919 :名無しさん@占い修業中:2006/10/19(木) 15:14:25 ID:???
3ですね。

920 :867:2006/10/19(木) 16:00:58 ID:???
>>914
地風升の不変。台所の上の方に有るようです。


921 :インチキ占い師:2006/10/19(木) 16:04:43 ID:???
>>918
3かなぁ。

火沢けいの上九。
「怪しげでも実は仲間である。疑いを捨てよ。」だって。
がんばってくださいw

922 :名無しさん@占い修業中:2006/10/19(木) 19:04:30 ID:f7tH+R/K
乾→女后
自分も夫婦喧嘩二一票
しかも夬夬が悪いー




923 :名無しさん@占い修業中:2006/10/19(木) 19:21:36 ID:???
919は卦を出せといいたいんだが、
正直夬夬の問題見るだけでわかるよな。
3だけ異質ジャン。


924 :ポー:2006/10/19(木) 21:53:50 ID:???
>>919
風火家人の九五
Dです。また、ハチブ、つらい!

925 :名無しさん@占い修業中:2006/10/19(木) 22:14:54 ID:???
918.
@からDのうちのどれか、と問う。

離為火。B.

926 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/19(木) 22:44:32 ID:???
>>918
既済不変 爻卦:艮離震巽震兌

「片付け祭り」

>>923
まあそう言うな。ここは易を勉強するスレなんだから。
また、易のもっとも有効な用い方は、判断材料の一つとして用いること。

927 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/19(木) 23:40:22 ID:???
お〜い。ヤヘーのゲソテシさん見てるか?
「无妄之災。或繁之牛。行人之得。邑人之災。」これやる。
つttp://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/column_person5.html

928 :夬夬 ◆D1Lm8TuGJA :2006/10/19(木) 23:57:32 ID:???
それでは答えです。
正解は
A机の上のモノがバランスを崩して落下。深夜の片付け祭り。
トリップは「#深夜の片付け」と名前欄に打ち込むと私と同じトリップが出ます。確認は糞スレで。
机の上をいじってたら、積み上げてあった本やら封筒やらファイル
などがズサーッ!!と雪崩のように崩れて床の上に散乱しました。
梅さんオメ!!
その卦でよく当てましたね。既済の理由は済えてあったものが・・・。ということなんでしょうかね。
爻卦には震と巽がきっちり出てますね。
>>922
乾→女后なんてよく現われてますね。
古易活法でみれば、乾で積み重ねたものが、初爻が変じて足元が欠け、巽でフラフラ。
なんか皆さんBが多かったですが、他の卦は確かにBぽく読めますね。
五択は少し難しかったかも。

929 :インチキ占い師:2006/10/20(金) 00:08:19 ID:???
うーん
なかなか当らないなぁ。
今日、人から借りたものをなくして、家中探したけど、ない。
掛をたててみたら、雷水解。
外だったらもう出てこないかーと思ってたら、
仕事先で発見。置き忘れていたらしい。
うーん。当らん。あっ、インチキ占い師だからかw

930 :922:2006/10/20(金) 00:23:02 ID:???
おれはいつもわかりやすい卦がでてるって言われるのに
いまいち読解が上手くいかない、やっぱ絵で卦を見れるように鍛えよう、


931 :名無しさん@占い修業中:2006/10/20(金) 00:34:45 ID:???
なんか、まさに当たるも八卦、外れるも八卦的な問題でしたね。
また次なにかありましたらお願いしやす。
いや、いくら外れようが推理ゲーム的なところが面白いんで。

932 :名無しさん@占い修業中:2006/10/20(金) 14:01:45 ID:???
>>927
しかし、その「无妄之災」・・は七変筮という、
何の根拠もないゲンテツの創造易の産物だろう。

あんなの認めるのか?

933 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/20(金) 18:52:19 ID:???
>>928
>その卦でよく当てましたね。既済の理由は済えてあったものが・・・。

占的を「何祭りがあったのか?」としたのですw 判りやすい所から攻めようと。
ですから、
「討伐祭り・片付け祭り・喧嘩祭り・血祭り・火祭り」のどれかと絞ったのです。

>>921
[目癸]上九は抽象的なモデルに置き換えると、ごたごたしていたモノがカタストロフ
を起してその後に宜しきを得ると言う辞ですし、[目癸]象伝にも「同じくして異なる」
と整理を暗示するような言葉です。

>>924
家人九五は「王者が家を治める」と言う意味ですが、そこから家の中を整えるという
連想が出来ますね。

>>925
数を取る方法は五行を当てはめるのが一般的なようです。考えてみれば周易は
五行論と無関係なので、筋は通らないのですが、先人の経験則と思われます。

易は二進数もしくは八進数なのですが、数を十進数で思考する人間には十進数に
なじむ五行論がいいのは確かです。でも、どうして易が人間の思考に合わせて
くれるのかが謎ですが。

934 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/20(金) 18:54:36 ID:???
>>932
認める認めないとか思ってないな。研究や実験はご自由に頑張ってください。
って感じ。

そう言うことでなしに筮前の審事くらいしっかりやれと。

漏れだって慣れないスポーツや芸能のこと占うために、人に「中日ってセリーグ?
パリーグ?」と電話で訊いて「おまえはアホか」と言われたり、芸能板で長澤まさみ
のこと訊いて放置プレイされたりといろいろあるんだ。

それと、この情報は北朝鮮関連の時事占する人には知って欲しいと思ってな。
ポー神官が「戦争は起こらず六カ国協議に1〜2月頃戻ってくる」としているし。>>881
イランやイラクは石油が出るが、北朝鮮は何のうま味も無いだろうと思ってたら
こんなのがあったわけだ。いやーアメリカえぐいわ。
ttp://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/column_person5.html

935 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/20(金) 18:56:24 ID:???
>>934
URL訂正。
ttp://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/061006_person5.html

936 :名無しさん@占い修業中:2006/10/20(金) 19:22:50 ID:???
あそこでは、やっぱりゲンテツが・・。

937 :名無しさん@占い修業中:2006/10/20(金) 21:36:28 ID:???
>>934

うーむ、しかしその手の「裏話し」って
信用できるのか?そのモノ書きが適当に
「自分の考え」を言ってるだけにしか見えんが。

そういう話し、よくトンデモ本にはあるよ。
アメリカ陰謀主義とかのタグイ。
日本はナーンも知らされて無いで、
裏で世界は手を組んでいてどうとかこーとか。

それらと、違うかどうかの見極めは、
その書き込みだけでは判らんね。

938 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/20(金) 23:47:29 ID:???
>>937
う〜ん、確かに事実は、
「九月初頭に英国の投資会社が北朝鮮の信用金庫の株を買った」
と言うことだけと、この人は
「2005年3月まで外務省アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)だった」
ので、北朝鮮外交の実務者だったと言う実績だけだわな。

まあ、これを「トンでも」ネタとして退けても、北朝鮮は金政権を崩壊させるより適当に
絞めて適当な落としどころで手打ちした方が、みんなの利益になる。
・金政権の崩壊を望んでるのは北朝鮮の民衆だけ。
・崩壊されると周辺国は大迷惑。
・崩壊のどさくさ紛れに核やミサイルの技術がテロリストに流出する虞があるので、
それはアメリカも困る。

939 :禿:2006/10/21(土) 11:45:53 ID:???
アメリカ・イギリス・韓国・中国等自分達の利権を得ん為め、日本を道化としているか?

地雷復 四爻を得る。

群陰の中、ひとり初爻と応じて帰る。吉。
日本は他との尻馬に乗るより、
背伸びしてついていこうとせず
一人孤高の道を言って良しとよむ。

かの書き込みのに類する事は、あるかもしれない。
しかしそれに関わらず、この件はわが道を行ってこそ。

応ずる「初爻」が何をさすのか。
それが問題だけどな。



940 :禿:2006/10/21(土) 11:49:09 ID:???
あるいは、その書き込み通り、道化をさせられているのかも知れぬ。
でもこの件ではそうやって取り残されて吉だと言う事だろう。

日本はこの件、その書き込みの通り、置いていかれまいと
諸国と肩を並べては、だめだという事かも知れない

941 :禿:2006/10/21(土) 12:17:18 ID:???
>ひとり初爻と応じて帰る。吉。

「吉」は余計だな。筆が滑った。スマソ

初爻の陽は甚だ微かである故、
何かをやるには不十分な環境。

肩を並べるには日本は達していないんだろうな。



連投すまんかった。



942 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/21(土) 14:02:43 ID:???
>>940
いや、その通りこれは「ブラックマーケット」だからね。
英米が自国の法律で出来ないダーティーマネーの運用を北朝鮮にさせて、
上がりだけピンハネしようと言うものだし、日本は道義的に関わらん方がいい。

まあ、この人も言いたいのは、金融の世界に関わるならそう言うことが
行われてるのを知っといた方がいい。と言うことなんだろうね。

##############################

今、スーパーに行ったら「日本ハム優勝セール」ってやってた。
もう日本ハムの勝ちと決まったのかと思ったら、試合今晩じゃねーかよ。

943 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 00:58:11 ID:???
「盛り塩」って、本当に効くのか?サイコロ略筮で占ってみた。

同人初九「同人于門。无咎」

「人と同じようなことを門にする。咎無し」とまあ、別に吉でも凶でもない、
みんなやってることだから、奇異なモノに見られずにすむ。と言う感じか。

944 :名無しさん@占い修業中:2006/10/22(日) 16:02:22 ID:???
倒艮について教えてください。

普通に震と見ずに、どうして倒艮と見るのですか。

またどういう風に、意味を考えたらいいのですか。

こう言うのは他にもありますか。

御願いします。

945 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 17:33:39 ID:???
>>944
「震が相手から見たら艮」というのを倒艮と言うのです。
倒震・倒兌・倒巽も同じです。
卦の上では震だが、懸案の相手の立場で見ると艮なので、
「これは震であるが倒れてる艮」と言う風に表現します。

ですから、これらは相手の立場・事情・気持ちなどを見るのです。
例えば震は積極的・攻撃的な態度ですが、相手から見ると倒艮で、
艮の象意を採って逃避的・拒絶的であると見たりします。

またこの場合の相手とは誰かというと、問筮者の懸案の相手だったり、
問占者が別にいる場合、例えば思い人との脈の有り無しを問われたら、
その思い人であったりします。

946 :名無しさん@占い修業中:2006/10/22(日) 18:17:05 ID:???
>>945

相手の立場で見るということですが
賓卦というのと、どう違うのですか?

一つの小成卦だけを、
ひっくり返して考えるというのは
どういうことですか。

御願いします。

947 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 18:37:44 ID:???
>>946
「賓卦」というのは大成卦全体のことを指すので、
小成卦について言うとき「倒○」というのです。

>一つの小成卦だけを、
>ひっくり返して考えるというのは
>どういうことですか

相手のある懸案の場合、内卦を自分・問占者、
外卦を相手・懸案の第三者と見るのですが、
内卦を操作する・変ずるのを「本人の努力・態度や考え方の転換」とし、
外卦が変ずるのを「相手がそう言う態度を取ってくる」とかいう風に
見たり人為生卦をして、占断をしたり開運指導をしたりします。

948 :名無しさん@占い修業中:2006/10/22(日) 19:25:41 ID:???
>>947

その相手が変ずるという時に、そのまま震と読むのか
倒艮と読むのか、どうすればいいのですか。


949 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 19:43:59 ID:???
>>948
大抵倒艮と読みます。しかし、外卦が艮から震に変わる場合、筮前の審事等で
相手が動かなかったとか言う「象」で相応する場合はそのまま「象」で通して動くと
見ます。いつも言ってる「現実と卦がどこで対応してるかを見極める」と言うことです。

950 :名無しさん@占い修業中:2006/10/22(日) 21:27:54 ID:???
>>949

>大抵倒艮と読みます

それは倒震・倒兌・倒巽の場合もそうなのですか。

951 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 22:03:28 ID:???
>>950
そうです。しかし前述のように筮前の審事によって、陰爻の向きで無しに
小成卦の象で見るのが妥当であると思われるときには、その見方で推します。

952 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/22(日) 22:07:27 ID:???
>>951
一部訂正。

>>950
そうです。また、前述のように筮前の審事によって、陰爻の向きで無しに
小成卦の象で見るのが妥当であると思われるときには、その見方で推す
のもまた然りです。

953 :たらこ:2006/10/23(月) 10:12:09 ID:???
梅毒斎先生、867=920さん、なくなったスプーンの行方を
占っていただいてありがとうございました。
今朝、無事スプーンが発見されました。
5段になっているおもちゃ整理棚の、上から4段目(下から2段目)
の、おもちゃ箱の間から、うっすらカビが生えたヨーグルトの
カップの中に、中身とともにあるところを発見されました。
確かに、整理整頓が必要なようです(泣)
どうもありがとうございました。

954 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 13:25:28 ID:???
>>916
たらこさん
>5段になっているおもちゃ整理棚の、上から4段目(下から2段目)
>中身とともにあるところを発見されました。

梅毒さん
>>坤之謙 爻卦:離兌坤兌巽離

>>場所的にはどっちかというと中より上の方です。(目的のスプーンは四爻の兌。
>>これには論理的な根拠はなく、インスピレーションが根拠)


これは、2爻の兌が場所だったですね。
どういうことから4爻と思いつかれましたか?

955 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 18:03:00 ID:???
>>953
おもちゃ整理棚って足のようなものはありますか?

956 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 18:39:41 ID:???
945-947-949-951

梅毒斎さん、詳しく教えていただき、
本当にありがとうございました。

957 :たらこ:2006/10/23(月) 19:12:21 ID:???
>>955さん
足はあるにはありますが、それほどのものでもありません。
(足というには、一番下の棚の下は高さに余裕はありません。
薄い本がやっと1冊入るかどうかの隙間です)
4本の柱で棚を支えている、壁(?)のない、すかすかした
奥行きのある本棚みたいな感じです。

958 :867:2006/10/24(火) 02:23:01 ID:???
>>953
完全に外してしまいました。(ノ∀`)アチャー
今思うと地風升は、上から4番目と下から2番目の爻が陽爻で、
スプーンが見つかった棚の状況とぴたり一致しているようです。
あともう一歩で読み切れませんでした。 
今回の件、参考になります。
くわしい報告ありがとうございました。


ところで梅毒斎さんに質問。
占筮中に筮竹を分けるとき、まれに親指が引っかかること
(かい礙というらしい)がありますが、この場合どう対処
したらよいでしょうか。

一、全く気に留めない。
二、不吉なので最初からやり直す。
三、かい礙の有った爻を特別な物として見る。

959 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 03:10:12 ID:???
解釈を変えると当たってたってことはすごく多いよね。
俺なんてそんなのばっかりだよ。
ドンマイ!

960 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 11:49:40 ID:???
>>959
だからなんども聞いているんですがね。
「ある卦が出て、その多くの「応え」の中から
 どれを選ぶのか。それを選ぶ線引きは?基準は?」とかね。

梅毒さんは、脊髄反射とかインスピレーションとか
適合しているところから読むとか、
常識で判断するとか言うだけで、
イマイチし絞り切れないんですわ。 (;´Д`)

こう言う場合ではどうすんですかね?

961 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 15:38:28 ID:???
Oリングテストとかよさそ。

962 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 18:30:50 ID:???
みんなはさばいてる最中に筮竹を落としたりしたら
やめてはじめからやり直す?

963 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 18:42:53 ID:???
さいころ*3だけど、アクリルの筒(胡椒入れとも言う)に入れて
かしゃかしゃ振ってるのですが、たまに決まらず
3つがもたれ合って斜めに止まります。しょうがなく
揺すってきめてますがこれでいいでしょうか

964 :名無しさん@占い修業中:2006/10/24(火) 18:53:46 ID:???
>>962

右手の分(捨てる方)なら続行
左手の分ならやり直す。

>963

やりなおした方がよくね?


965 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/24(火) 21:18:15 ID:???
レス遅れてすみません。アク禁喰らってました。

>>954
筮竹を捌くとき、去年あたりまで
「下腹部(丹田?)に力を入れてその瞬間に捌く」(易学大講座)
方法でしていましたが、今年あたりから、
「指先に神気が宿った瞬間に捌く」(高島呑象)
で、やってまして、当初指先が熱気に包まれたり、
ビリビリした感覚が宿るまで待って捌いてましたが、
「冷気であってもこれは単に陰の気であって、易からの一つのメッセージでは?」
と、思うようになり、熱気と冷気ではどう違うか?
熱気が吉で冷気が凶とかあるんだろうか?と検証しています。

で、スプーンの失せ物占の場合、ずーと冷気で四爻の時だけ
熱気が指先に宿ったのです。それだけのことです。

この方法はまだまだ検証する必要があるようです。
外れた占でも、報告して頂いてありがたいです。

>>956
他の方もどうぞ、中途半端にせず、徹底的に理解できるまで訊いて下さいね。

>>958
之卦の蠱が、黴びたヨーグルトみたいですね。

>かい礙
かい礙と言うんですか。「かい」はどんな字でしょう?で、私は
「一、全く気に留めない。」です。また、かい礙が起こったとき、
「右手から(一度でも爪の内側に触れて)こぼれたのは右手の策」
「右の策に根本が引っかかってこぼれたようなのは左の策」と、決めてます。

966 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/24(火) 21:19:06 ID:???
>>960
脊髄反射とか言うのは、結局占例をこなすことによって身に付くわけで、言葉で
説明してそのようにすれば誰でもすぐに出来ると言うものではないのです。
「炬燵水練」という言葉がありますが、机上でいくら水泳のことを論じても、その上で
実際に水に入ってもすぐ技が身に付くわけでなく、練習を重ねてモノにするわけです。

理論は理論として押さえて、その上で実占をこなして使えるようになるのです。
理論はいくらでも出します。実際出し惜しみなんか一つもしてません。でも、
実際するのはあなた方自身なのです。

また、判断の優先順位は
適合しているところ>常識で判断>脊髄反射とかインスピレーション
です。
もし、私がスプーンの失せ物占で升上六を得たなら「辞と常識で判断」して、同じく
「見つけるにはスプーンそのものを目的とせず、整理を行う必要があります」と、
占断します。「冥升」に闇雲に探しても無駄という象があり、「利于不息之貞」に
整理整頓の必要を説いてるからです。之卦の蠱からも、かなりぐちゃぐちゃに
なってるのでは?とも取れます。

ですから、実占練習訓練と並行して、象の代表的な解釈である「易経」そのものを
完全に押さえてる必要があるのです。私が出来るのは、理論的なことの応答と、
練習方法を助言することだけです。(続く)

967 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/24(火) 21:20:30 ID:???
(続き)ただ、もう一つアドバイス出来るのは、

「経典の内容を先ず把握し」→「内容を単純化・抽象化・モデル化してみる」

こういう脳内作業をしてみて下さい。

私自身ほとんど易学大講座で学びましたから、みんなも横着せずに真面目に
易学大講座と取り組めば、すぐ私なんか越えていくだろうと思ってましたが、
前スレで「立体的・俯瞰的な見方が通読しただけでは解りにくい」と言う指摘があり、
また、ちょっとややっこしい辞の理解不足のまま論陣を張ってくる人が多かった
ことから、「内容を単純化・抽象化・モデル化してみる」と言う捉え方が出来ない
人も多いことが判りました。

例えば帰妹は「少女から長男を求めて凶である。」という卦ですが、古代シナでは
そうだったのかも知れませんが、今日日ナンセンスも甚だしいので、このままでは
使えません。だから抽象化して「身の程をわきまえず凶」「求める所を間違えて凶」
「順番を間違えて凶」などと抽象化し、受験でこれを得たら「うっかりミスに注意」とか
当てはめます。

また、[目癸]などは背く中ににも通じ合ったり誤解したり二股かけたりとドラマチック
な卦ですが、そんなことしょっちゅうあるわけ無いのでこれもモデル化などの操作を
してから現実と対応させたりします。

恋愛でも夫婦間でも無い問題で帰妹や[目癸]、あるいは咸や恒が出たら、こういった
操作をしないと使えませんので、「不応?」「立て損ね?」などと勘違いしたりします。

なんか下経にはそう言う操作の必要のある卦が多いですね。


968 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/24(火) 21:21:49 ID:???
>>962
そこまでなったらやり直しますね。

>>963
その方法そのものを見直した方が良いと思われ。

969 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/24(火) 21:48:57 ID:???
次スレ立てました。ここを使い切ってからどうぞ。
でも、長引くような議題は、もうこちらにどうぞ。

易占勉強スレ【三連奇】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161693013/l50

970 :867:2006/10/25(水) 00:49:45 ID:???
>>959
(・∀・)人(・∀・)
お互い、がんがりましょう。

>>965
やはり気に止めないのがベターですか。

「かい」の字は網がしら+圭。「罫」の"ト"が脱落した
ような字で、ぶ厚い漢和字典にも載っていませんでした。
ちなみに礙は「がい」と読みます。

この語は般若心経にも有りますが、ここでは「かいがい」
ではなく「けいげ」と読み、「妨げ」「障害」という意味
で使われています。

たしか図書館の易学の本に載っていたと思いますが、他の
易の本でこの語が使われているのは見たことがありません。
特殊な言い回しなのかも知れませんが、言い得て妙なので
使っています。

971 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 11:48:38 ID:???
最後の話題と言う訳でもないのですが
新スレ冒頭で聞くというのも、
なんとなく晴れがましいので、こっちで聞きます。

三連奇ってなんですか?



972 :インチキ占い師:2006/10/25(水) 11:49:40 ID:???
は、晴れがましい?

973 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 11:58:51 ID:???
>>970
>ぶ厚い漢和字典にも載っていませんでした。

・・にもかかわらず、我が家の昭和22年刊行の
「新漢字字典」富山房発行 には載っていました。
しかし詳しい説明はなく読みとして
「くわい けい」とあって説明として
「かく。 かかる(挂)。」と有るだけでした。

なんのこっちゃ。ww



974 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 18:41:45 ID:???
>>971
確かにぐぐってもないし
ヤフーで検索してもこの板しか出てこないな。

975 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/25(水) 19:24:51 ID:???
>>970
ああ、「抜けー毛ー抜けー毛ー故」のヤツねw
ボケーとして般若心経唱えてるとここのところでループするんだよねw
だから臨済宗の妙心寺派では、ここで磬が一回入る。

>>971
奇は奇数の奇です。奇数つまり陽が三つ連なってるで、小成卦の乾のことです。
大成卦の乾を六連奇と言ったりします。

976 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 19:49:45 ID:???
「三連奇」とは何ですかと、易に問うたら

山風蠱の2爻を得ました。


辞は母の間違いを正すのは、正義に固執して強く言うのではなく、
穏やかに諫しめて、こちらの意見を入れさせる・・とある。

これを単純化・モデル化・抽象化としてみると、
単刀直入に攻めるのではなく、物事を匂わせてそれとなく
気付かせるというような事。で、この場合、
直接乾というのではなく「みっつの奇数だ」という言い方で
陽の三連・・・乾だよと遠まわしに言っている物・・と?

とりあえず、直接の言葉でなく、業界用語というか隠語というか
判る人にだけ判ればいいという言葉のようですね。
それを蠱で示すところに、この言葉の背景があるようにも見えますが
どうなんでしょうね。



977 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/25(水) 20:06:56 ID:???
>>976
もっとみんな知ってる言葉かと思ったよ。三才とかにすればよかったかなあ?

978 :たらこ:2006/10/25(水) 20:17:39 ID:???
 先週末、やっと「易学大講座」を手に入れました。
読み始めて「ああ、私って朱子学の講義すごく嫌いだったよなあ(泣)」
と悲しい気持ちになりました。漢文難しくて、読み下すのに一苦労です。
梅毒斎先生始め、こちらにいらしている皆さんは、あの内容を理解されて
いるのですね。

>>「内容を単純化・抽象化・モデル化してみる」
この域に達するのはいつのことやら…

さて、ちょっと疑問なのですが、この具体化、抽象化を必要と
しない占いは、易ではどうやってするのでしょう?
例えば、数とか、性別とか。
もし、例として示してくださるなら、「私の子どもの数と性別」を
占ってみていただけないでしょうか?
どんな卦が出て、どう解釈するのか、教えてください。

979 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/25(水) 20:45:16 ID:???
>>978
朱子学の講義とは、そんな大学があるんですねえ。でも朱子学はあまり関係
ありませんから気にされなくてもいいです。それと漢文もあまり無理に
取っつかなくてもいいです。→>>3

>>>「内容を単純化・抽象化・モデル化してみる」
>この域に達するのはいつのことやら…

これは実はいわゆる「科学的な手法」とされてる学問の方法論です。
占いが科学的なことは無いので、あまり言いたくないのですが、実占上きわめて
有効な手法であるので、興味ある方は科学の方法論について書かれた本など
一読されることをお奨めします。
こういう作業をすると、論理学や数学の方法を当てはめることが出来るのです。
経済学や文化人類学などもこういう方法で進められてます。

お子さんの占はまた後ほど。

980 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 21:39:03 ID:???
>>978
私は読んでないし読む気も無い。
こんな占術もあるってことは知っていてもいいと思うけど
三変筮で十分だと思う。
私も三変筮しかしないし。

981 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/25(水) 22:55:12 ID:???
>>978
お子さんの人数
師上六 
お一人ですか?

お子さんの性別
渙六三
女の子ですか?

982 :名無しさん@占い修業中:2006/10/26(木) 00:25:25 ID:???
わたしも、易学大講座を3000円で偶然見つけました
元所有者のインクの染みと書き込みの勉強のあとが多数。
でも途中で力つきて途中からきれいになってました。
こうならないようにしますw

983 :867:2006/10/26(木) 00:50:50 ID:???
>>973
「挂」の類字なんですか。
「挂」は「掛」の本字なので、字は「掛礙」で良さげです。

>>975
抜け毛w
へぇ、読経で磬なんて使うんですか。

ところで三連奇ってなんかギャンブル用語っぽいですね。
「リーチトイトイ三連奇、ハネ満」みたいな。

984 :名無しさん@占い修業中:2006/10/26(木) 01:58:31 ID:???
おれのの高校の校長は漢文で有名な人らしく、
齢80にして現役教師という人だった。
しかも自分のクラスの最後の漢文が現役最後の授業だった
今では恵まれた環境なのに漢文の勉強ろくに出来なかったの後悔してる。
四柱や易で必要になるかなーなんてあの頃知る由もない。
しかも別の先生だが漢文か古文でプリントを配られて
自分の命式はどの五行が足りないかとかヤッッタンだよ!
自分は金が足りないのかとか話して思えばアレが東洋占術の
ゲートだった、、学校の時の勉強って何でも焼き付けておくべきだな。


985 :名無しさん@占い修業中:2006/10/26(木) 12:55:11 ID:???
>>983

>「挂」の類字なんですか。

そのようですね。
「挂」の方は比較的詳しく説明があって、
「1.かく、かかる(掛)。ひっかける、ひっかかる。
 2.わかつ(別)分明にする。」とあります。

「礙」は、今の「害」に一緒になってしまっている成分の1つですね。

「がい ゲ
 1.さまたぐ、邪魔をする。ささへる、さへぎる。
 2.さまたげる 邪魔、妨害 遮断」・・・とあります。


引っかかって妨害な邪魔なのか、
分明にしようとするのを邪魔されると読むのか。www

易の所作の場合、後者が適当ですかね。


986 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/26(木) 18:21:52 ID:???
>>982
(ノ∀`) アチャー。最初から頑張りすぎて続かなかった例みたいですね。
最初はさらっと通読して、分からない漢字にルビ振ったりするぐらいで
いいと思います。理解しようと力入れて読むのは、翌日占の究理などで
該当箇所を読むぐらいにして、後は通読を繰り返すのがよいと思います。

話逸れますが、ウルシ工芸品は高級品だと20〜30回も重ね塗するそうですね。
一回でゴテっと一気に塗るような勉強法も、それが向いてる人もいるでしょうが、
大抵の人は重ね塗型の勉強法がいいと思います。

>>983
いや、ぶら下げる磬じゃなくて普通の鈴や陰金だけど、表現として
「磬を入れる」と言い回すらしい。

>>984
漢文なんか大講座や岩波に丸投げで桶。大丈夫。

経典を引用するとき、白文のまま書き込んでたが、不親切だった?

987 :たらこ:2006/10/26(木) 19:59:46 ID:???
梅毒斎先生、こんばんは。
私の子どもの内訳は、女・女・女・男の4人です。
どうして先生が「女一人」と解釈されたのか、
先生の出した卦が、「女・女・女・男」と解釈しようと
思えば出来るのか?ということを教えていただけますか?

それから、「AとB、どちらを選ぶべきか」という占いをするときは、
Aについて占って、次にBについて占う、というようにして、二つの
卦の意味を比べてみる方法をとったほうがいいのか
それとも、1回の占い(私の場合は6回お金を投げるでワンセット)で
その卦の意味から、AとB、どちらを意味してるのか考えるべきなのか
どうしたらいいのでしょう?

988 :名無しさん@占い修業中:2006/10/26(木) 20:06:08 ID:???
>経典を引用するとき、白文のまま書き込んでたが、不親切だった?

俺は>984ではないが、できれば・・

例「乾 元亨利貞」ではなく、
「乾は、元いに亨りて貞に利ろし」とくれるほうが、ありがたい。
乾のこれは覚えているが、判らないのもあって、本を持ってこなくてならないから。

本を開けるのを、億劫がっていては、ダメなんだけどね。(゚ε゚;)

989 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/26(木) 20:38:03 ID:???
>>987
坎を1・6、坤・艮を5・10とするのですが、常識的に5人より1人の蓋然性が高く、
また師は一陽の卦ですので一人としました。
この卦はどう解釈しても四人とは読めません。
こういう場合は普通六変筮で出すべきなのですが、横着して三変筮で出してしまい
師上六「小人用うるなかれ」→「小の方法を使うな」と言う警告だったのでしょう。

また渙六三は変じると重巽になるので、「長女が一人なんだろう」と、思いましたが、
巽は3・8なので女の子3人と男の子1人だったのでしょう。

>>988
桶。

990 :名無しさん@占い修業中:2006/10/26(木) 22:17:59 ID:???
890さんの出した問題、日本シリーズはどちらが勝つか?
圧倒的多数が日ハムを予想して的中。みなさんなかなかやりますね!

991 :ポー:2006/10/26(木) 22:26:52 ID:???
ハム、日本一!オメ

はずしたのは俺だけ...
占的の仕方が悪いのか...今夜は反省会。

992 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/10/26(木) 22:45:32 ID:???
>>991
遯の九三でしたね。乾を龍=ドラゴンズとすると、ドラゴンズを脅かす位置にいる
と、読めますね。
損九二はどうなんでしょう?「征けば凶」で、サポーロ球場に行くのがまずいのですかねえ?

993 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 01:24:23 ID:???
マサ続投で凶、強行失敗ダブルプレーで凶ってことかな?
監督がマウンドに行くと打たれて凶とか・・

994 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 11:34:24 ID:???
ぽー神官は、そもそも球場の間違いがあった。
先に北海道で、名古屋に来ると。

もし錯覚かなにかで卦とかが、
逆転が本当だとしたら
遯から否へと衰退卦の中日が・・とか
最初は勝つが次第に・・とか、
解析がしっくり来る。

その辺を間違えてませんでしたか。?
潜在意識で逆に思っていたとか。




995 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 17:52:31 ID:???
だめだめ、そういうことははじめから言っておかないと。

996 :ポー:2006/10/27(金) 21:25:35 ID:???
日本シリーズ占の反省

まず中日の運気、損の九二を見ますと、
今はジタバタしても仕方がない。「勝負はこれから」と読み、

ハムの運気、遯の九三は逃げようとしても逃げ切れない、
之卦が天地否。二つを総合して中日は崖っぷちまで追いつめられるが
最後は逆転勝ちと読んだのです…中日ファンではないですが、
希望的観測を入れすぎたのかもしれません。




997 :867:2006/10/28(土) 06:10:23 ID:???
>>985
「挂」には「分明にする」という意味も有るんですね。
こちらの辞書には、「かける(掛)。かぎでひっかける。」
としか載っていませんでした。
いろいろと情報ありがとうございました。

>>986
への字形のやつかと思いました。
慣用句みたいなものですね。

998 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 19:10:39 ID:???
父の蠱に幹たり。子有れば孝咎なし。あやぶめば終に吉。



999 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 19:11:14 ID:???
鼎に実あり。我が仇疾いあり。我に即く能わず。吉なり。

1000 :名無しさん@占い修業中:2006/10/28(土) 19:11:48 ID:???
見龍田にあり。大人を見るに利あり。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

460 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)