2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■カバラ数秘術運命数について■part3

1 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 10:15:40 ID:BfdgWAxx

カバラについて、なんでも語れ

カバラ数秘術運命数【PART2】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1065297595/
カバラ数秘術&運命数
http://hobby2.2ch.net/uranai/kako/973/973857770.html

2 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 10:22:24 ID:???
2get

3 :名無しさん@占い修業中:2006/04/24(月) 02:33:13 ID:???
3取った!!

4 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 10:30:36 ID:???
4get

5 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 02:10:59 ID:YazoA56F
おまえら、今とんでもないことが判明した!!


猫ひろしは1977年8月8日生まれ
カバラ22!!

それと、なんでだろ〜♪のテツトモの赤ジャージ(踊る方)も1970年5月9生まれ
カバラ22!!

カバラ22www m9(^Д^)プギャー!!

6 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 05:14:46 ID:Onx4RM1b
サッカー日本代表の小野伸二は誕生数44
         ↓
     1979年9月27日生まれ 

7 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 18:29:40 ID:???
斧は2+6=8で普通の8じゃん。

8 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 18:48:06 ID:Onx4RM1b
>>7
生年月日を左から順に全部足して計算してみなよ。
まぁ〜、カバラ44ってのは存在してないってことはわかってるけどね!

9 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 23:10:02 ID:???
>>5
何っ?猫ひろしは22だったのかっ!!www
確かにヤツは普通じゃないとは思ってたよw
あれはその内、間違いなく“化ける”ぞwww

10 :名無しさん@占い修業中:2006/05/02(火) 01:06:02 ID:???
カバラ18

11 :名無しさん@占い修業中:2006/05/06(土) 11:52:40 ID:???
>9
1+9+7+7+8+8=40

フツーに4じゃないの?

12 :名無しさん@占い修業中:2006/05/06(土) 17:12:58 ID:???
人間猫ひろし→4
化け猫ひろし→22


13 :名無しさん@占い修業中:2006/05/06(土) 21:58:47 ID:9QwF+78w
>>11
その計算の仕方は邪道。カバラサイトのほとんどは年月日別々に足すやり方。
よって猫ひろしは22!テツトモも22!ついでに杉田かおるも22w

14 :名無しさん@占い修業中:2006/05/07(日) 14:37:01 ID:???
共通点は三人とも


「ヘンな奴」


ってことだなw

15 :名無しさん@占い修業中:2006/05/09(火) 01:06:29 ID:???
22の男はは猫ひろしを、22の女は杉田かおるを目指してがんがれ

16 :名無しさん@占い修業中:2006/05/10(水) 15:36:30 ID:???
>>8
年と月と日を別個に足すのが正しい計算の仕方。

年=1979=8
月=9
日=9

8+9+9=26=8

小野のカバラ数は8です。



17 :名無しさん@占い修業中:2006/05/11(木) 14:58:35 ID:taoboJTd
誕生数を最後の足した数だけで解釈するなんて滑稽

これからはこうだ!!

例:8 → 17/8、26/8、35/8、44/8、53/8 なんてふうに。

※ちなみに各誕生数ごとにそれぞれ同じように分類が蟻鱒。

参考文献 徳間書店刊 ダン・ミルマン著 [魂の目的]ソウルナビゲーション
     ISBN4-19-861400-8     


18 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 02:37:10 ID:???
その本全然ダメ。頭の中だけで考えたことを書いてるだけ。
解釈は的外れで全然つかえない。読み物としてはそれなりだけど。

19 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 04:38:43 ID:???
チは CHI と TI のどちらで見れば良いのでしょうか?

20 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 13:41:35 ID:???
中田ヒデの誕生数はマスターナンバーの11。
生まれ日も22のマスターナンバー。
運命数は1。
運命数1と誕生数11の組み合わせを持つ人は有名人になる可能性が高いそうだ。

21 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 20:10:41 ID:???
>>13
その邪道の>>11の計算方法なら坂本竜馬とレオナルドダヴィンチはカバラ22になるわけだが。
その正統?とやらの>>16の計算方法では竜馬もダヴィンチも4になる。

よって猫ヒロシとテツトモが22になる計算方法のほうが邪道で正統な計算方法は竜馬とダヴィンチが22になる
>>11のやり方。

22 :名無しさん@占い修業中:2006/05/14(日) 00:09:20 ID:cyS59S7K
>>20
運命数も誕生数も一緒じゃないの?

23 :名無しさん@占い修業中:2006/05/14(日) 01:21:34 ID:pE74nacD
運命数11の私は、現実社会が虚しくて嫌いです。変でしょうか?

24 :名無しさん@占い修業中:2006/05/14(日) 12:03:55 ID:???
>>22
誕生数は誕生日から割り出すもの。
運命数は名前から割り出すもの。

中田もイチローも同じ22日生まれだね。
興味深いな。

25 :名無しさん@占い修業中:2006/05/14(日) 12:19:04 ID:???
>>21
基本的には>>16のやり方が正しい。基本はね。
ただマリアンヌさんの本で誕生数は年月日を別々に足すとなってるけど
緒方貞子の例が紹介されてて、誕生数は一緒に足した44/8としている。
それは彼女があまりにもカルマナンバーが多いためだと思われる。
数秘術の専門家は年月日を別個にたしたり、一緒に足したりして色々な角度から検証するんだと思うよ。
猫ヒロシやテツトモはもしかしたらとてつもないカルマを背負って生まれてるのかもしれない。
その場合にはマスターナンバーを採用したり、他の数字にカルマナンバーが出てこない場合には
マスターナンバーを採用せず普通に8を選択するんだと思う。
数秘術はどれが正しくてどれが邪道というより、総合して見るものだと思う。

>>23
マリアンヌさんの本で検証することをお薦めします。
同じ運命数を持ってても誕生数やハート数、習慣数が違ければ当然違う人格になります。
あなたの場合、どこかに『現実社会が虚しいくて嫌い』という数字が出てると思いますよ。

26 :名無しさん@占い修業中:2006/05/15(月) 15:10:30 ID:???
つーかマリアンヌって誰だよww
聞いたこともねえよ。

27 :名無しさん@占い修業中:2006/05/16(火) 15:16:22 ID:???
キャロル アドリエンヌのことかな?

28 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 13:32:47 ID:???
その本ぼったくりだよな。かなり昔に書かれたのを今頃訳して3000円?だっけ。
原書は千円くらいだよな。

29 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 14:30:42 ID:???
どこらへんがぼったくり?かなり価値のある本だよ。
これより役立つカバラ本があるなら教えてもらいたい。

30 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 23:31:27 ID:???
訳したり、国内での売上げ等考えると単価上げないとペイしないから
この手のオカルティックなモノはマイナーていやマイナーだしね
メジャーどころなら単価も安く出来る
ぼったくりなのは商売上仕方ないこと

31 :名無しさん@占い修業中:2006/05/18(木) 09:51:25 ID:???
普通に原書読んだほうがいいと思う。安いし。アマゾンとかでも簡単に買えるし。

32 :名無しさん@占い修業中 :2006/06/07(水) 22:26:38 ID:tHaXn6ab
カバラ9と22を目指している誕生数11です。

33 :名無しさん@占い修業中:2006/06/09(金) 19:35:04 ID:X/KssA/x
村上氏は7

34 :名無しさん@占い修業中:2006/06/10(土) 14:43:50 ID:???
>>33
1959/8/11
カルマ数字の16でもあるね。

35 :名無しさん@占い修業中:2006/06/13(火) 16:04:43 ID:???
22はアスペルガー症候群とかなりの確率で一致する。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

36 :名無しさん@占い修業中:2006/06/15(木) 18:36:02 ID:???
鈴香の誕生日は昭和48年の2月2日だって。

1973・2・2

1973は20=2

2が3つ並ぶってことは2の気質が強いのだろうか?

37 :名無しさん@占い修業中:2006/06/16(金) 13:28:21 ID:???
スズカはどの期間も試練数が0になるんだね。

38 :名無しさん@占い修業中:2006/06/29(木) 19:21:01 ID:tArALUxk
3ってどうよ?

39 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 01:28:40 ID:viCabbSj
下ヨシ子の「流生命」ってどう思う?

40 :名無しさん@占い修業中:2006/06/30(金) 15:31:47 ID:+1naCD6r
>>39スレ違い

下スレなら他にあるよ。

41 :                     :2006/06/30(金) 16:07:12 ID:???
>>37
試練数って どうやって出すん?

42 :名無しさん@占い修業中:2006/07/01(土) 00:29:34 ID:???
悪徳詐欺師
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1145062670/l50

677 :最新悪徳詐欺師:2006/06/30(金) 12:17:24 ID:???
江原啓之、織田無道、麻原彰晃、大川隆法、池田大作、船井幸雄、川口喜三郎、小林正観、衣川晃弘、深見東州、
福永法源、文鮮明、桐山靖雄、石田千尋、森田健、細木数子、伊島良昭、大泉の母(クロートー)、Dr.コパ、李家幽竹、
貞白龍、北条一鴻、田口真堂 、黒門、鈴木星翔、松岡秀達(北斗柄)、永瀬久嗣、大島みどり、 千乃裕子、高橋弘二、
小島紀武(小島露観・万師露観)、成合弘、松永修岳、 長島豊、村上世彰、小林世征、藤原忠行、
Reiko(鍬ヶ谷恵子、レミ、杏樹、ミリリアン、斎藤まなみ)、柴田真嵯兼(Reikoの仲間)、松村潔、高山秀之、八海光道 、
園世修、松田明、水宮可琳、宮ありさ、瑠花、加藤真由儒、宇佐美由麻、黄麗、ルーサー田中、坂本幸夫、
佐藤六龍、市毛実、リリアントゥー、アポロ

占龍館、開運館、香草社、橘出版、アタール、ワールドメイト 、統一教会、アーレフ(元オウム真理教)、高島易断
ザイン、権現堂 、自己開発系セミナー団体(ライフダイナミックス他)、船井総研と船井幸雄の傘下、 シオン、
エンジェルネットワーク、不思議研究所、パナウェーブ千乃正法、エホバの証人(ものみの塔)、顕正会、創価学会、
シャーマン、グレギャラリー 、幸福の科学 、真愛の萌、ACOS、日本呪術協会、コンゴ呪術-マヨンベリア- (マヨンベーロ)、
聖仙ワークス 、京都念凛堂 、日本霊能者連盟 、呪術救人堂、占い/呪い代行 、エンジェルネットワーク、ACワールド 、
エンゼル 、jason,s心霊心理、四川呪術 、悪魔協会、赤狼師

43 :名無しさん@占い修業中:2006/07/13(木) 23:46:54 ID:???
興味わいてきてきたんだがここが本スレだよね?

44 :名無しさん@占い修業中:2006/07/21(金) 05:31:05 ID:???
エガちゃんと細木数子も11だよ。

45 :名無しさん@占い修業中:2006/08/10(木) 03:04:57 ID:???
カバラすうひじゅつがこの世で一番当たる占いだと思ってる!

46 :名無しさん@占い修業中:2006/08/27(日) 16:11:55 ID:bM9GoWXX
1977/9/25で占ってくらはい

47 :名無しさん@占い修業中:2006/08/28(月) 22:18:52 ID:???
>>46さん、誕生数でいいですか?

誕生数22物質世界を改造する巨人
有能 卓越した才能 理想主義 力強い実行力 自己中心 神経過敏 変わり者 短気
総合 才能豊かで個性的である
誕生数22は特殊で神聖な数字です。頑張って下さいね。

48 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 15:01:05 ID:???
>>46
同じ誕生数22の有名人はテツトモや猫ひろし、女性なら杉田かおるがいます。(>>5-25参照)
彼らを目標にがんばってください。

49 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 16:42:24 ID:???
22の話題が出たので。昔あった誕生数22スレでは
22のなかでも>>11の算出方法で22になる人が凄いとのことでした。
合致する有名人は岡本太郎や鬼束ちひろです。

50 :名無しさん@占い修業中:2006/08/31(木) 20:14:10 ID:???
>>48
杉田かおる以外にも篠原ともえや奥菜恵もいる。22の女はみんな玉の輿結婚狙ってるみたいwww

51 :名無しさん@占い修業中:2006/09/03(日) 23:57:20 ID:???
カバラって占いなんですかぁ?
っ(´д:)

52 :名無しさん@占い修業中:2006/09/04(月) 01:32:05 ID:FvJgn2cf
良いか、運命数出すだけじゃダメですじゃよ。

個人年というのを出す。その年を決定つける数の波動です。

今年は2006年ですから、2006→8の年です。
世の中全体8の波動を受けます。

では次に個人年の計算方法
例えば、9月25日生まれの人は
2006
 9
+25

で、2040→2+4=6となる。

9月25日生まれの人の今年の「個人年」は6となります。
6の意味は、美とか調和とか芸術とか、色々な人間関係の調整とつながり、
または愛情とか結婚の出来事。逆に離婚も有り得る年。

、、、ということで実際の生活では、
音楽や美術に縁があります。恋愛も良いが別れの年にもなります。
職場での人間関係にエネルギーがとられます。
金運はけっこう良いほうです、、、などとなる。

53 :名無しさん@占い修業中:2006/09/04(月) 23:55:48 ID:???
ふむふむ。参考になります。ありがとうございます。
全体運なら、イケイケムードで突進とか?

54 :名無しさん@占い修業中:2006/09/05(火) 14:15:24 ID:???
西暦2004年だと2+4=6で、6に支配される1年と考えます。
ちなみに6は天災のなどに関係ある数字でもあり、歴史上6の年には天変地異が起こっているようです。
関東大震災1923年、阪神大震災1995年、そして2004年スマトラ沖大地震、
これらはみんな年号の数を足すと6になるんですね〜。
今度の6の年は2013年です。何かが起こるかもしれません

55 :名無しさん@占い修業中:2006/09/06(水) 18:59:36 ID:???
本日2006年9月6日という日にお生まれになられた
秋篠宮家の親王さまをカバラ的に見ると如何なる運命をお持ちなのでしょうか?

56 :名無しさん@占い修業中:2006/09/07(木) 23:49:00 ID:???
人に束縛されることを嫌い、自由奔放に生きるひとなので、
皇室は堅苦しく感じられるでしょう。

57 :名無しさん@占い修業中:2006/09/09(土) 00:46:43 ID:???
紀子妃は33!

58 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 01:01:51 ID:???
おーーー!!ホントに33だよ〜。

59 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 15:38:02 ID:???
マスターナンバーは、11と22だけが有名ですが、33、44・・・・・と
続いていくっていう説もありますね。

60 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 20:38:46 ID:rkBoaSiI
33というのは、6という数のオクターブ高い数。

「菩薩の数」だそうな、、、

61 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 22:42:36 ID:???
>>55
誕生数だけだと5 
姓名が分らないから微妙かも
雅子様の見た事なかったなーなんだろ

62 :名無しさん@占い修業中:2006/09/10(日) 23:15:13 ID:???
>>61雅子様は「4」だったと思う。

それより紀子様が…
「11日生まれ」で誕生数「33」。姓を「秋篠宮」にして姓名数を出してみると…「11」
いやはや凄すぎ!

63 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 00:53:53 ID:???
↑そりゃ、宇宙人ですな。

64 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 10:50:15 ID:9bf25oFX
>>54
確か2013年に人類滅亡とか言ってた奴がいたような気がする。


65 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 19:04:15 ID:???
マヤの暦のナントカなら2012じゃなかったっけ?

66 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 19:17:20 ID:???
マヤンカレンダーか

67 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 20:25:38 ID:???
55〜99が奇数のオクターブになるんですか??

55は強烈な個人主義と独創性を示すらしいですが・・・

68 :名無しさん@占い修業中:2006/09/11(月) 21:41:36 ID:???
2012の12/22じゃなかった?

69 :名無しさん@占い修業中:2006/09/17(日) 20:34:40 ID:???
1984.2.16生まれなので運命数は4だと思うのですが、
あるサイトのCGIで出したら運命数が22とでました。

これはどういう計算をしたものなのか教えてもらえませんか?


70 :名無しさん@占い修業中:2006/09/17(日) 21:21:13 ID:???
>>69
それぞれのサイトを貼れ

71 :名無しさん@占い修業中:2006/09/18(月) 20:18:16 ID:???
>>69
誕生数13のカルマナンバーですね。
カルマナンバーについて詳しくお知りになりたい場合は
キャロルアドリエンヌさんの数秘術の一読をおすすめします。

運命数の22はあなたの氏名から割り出されたものでは?

72 :69:2006/09/24(日) 03:25:43 ID:???
すいません、質問しておきながらすっかり忘れてました。
最初の4というのは
ttp://homepage2.nifty.com/smilesforest/index.html
ここのやりかたで出したものです。
また、>>11>>16のやりかたでやっても4でした。

で、22になったのは
ttp://homepage1.nifty.com/fwne1114/kabara_main2.html
こちらです。
氏名は入れないので生年月日だけで22になってるようです。


>>71
カルマナンバーだったのですか。
お薦めの書は近いうちに読んでみようと思います。

73 :名無しさん@占い修業中:2006/10/05(木) 13:14:50 ID:???
全然当たらないよ。
私は誕生数11
生まれ日22
運命数1
だそうだけど、30後半の今まで全くパッとしない人生だよ。
救いといえば、生来の楽天家なので、未来の希望を常に持っていること
くらいかな。
占いなんて当たらないから、気にせず生きるんだね。

74 :名無しさん@占い修業中:2006/10/05(木) 19:04:04 ID:???

11とか22がすごい数字だと勘違いしてるのがいるな。

75 :名無しさん@占い修業中:2006/10/05(木) 19:11:53 ID:???
へー

76 :名無しさん@占い修業中:2006/10/05(木) 20:29:38 ID:???
>>75
その数字でいえる事は、独りよがりなワンマン。
自己中で周りへの気遣いが無い事が
自分を過大評価して、事にあたるのが不運の根源。


何歳から幸運期なのか、あるいはもう済んだのかは
生年月日を見ないとわからんね。

77 :73:2006/10/14(土) 03:02:49 ID:???
1968/10/22
誕生数11
姓命数11
運命数1

78 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 12:06:29 ID:???
>>77
おのれは、これからだよ
幼少期は、それでもまだましだったが
19−26くらいが全然だったはず。

それを引きずって近々もパッとしなかったが、そろそろ好転。
しかし50歳を中心に+−5年前後は、またうつむく事になるが、
以後は、そこまでの頑張りに応じた評価は受ける。
晩年は少なくとも、物質的貧困はない。年とるほど吉。

おのれが氏ぬのは、*7さいか、それを生き延びれは*6さい。

じぁな。

79 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 22:17:54 ID:???
1985/04/16
誕生数7
姓名数7
運命数7

フィーバー!
偏屈で理屈好きは当りまくってるのに
知性の閃きのような物は微塵も感じない
占いで良いように出てるって言っても
珠は磨かにゃ光らんよ、当然過ぎて馬鹿臭いけど…(´・ω・`)

80 :名無しさん@占い修業中:2006/10/15(日) 11:51:56 ID:???
>>79
今が最高、今が盛り。
熟年の間はそれなりにくらせるが
体の衰えが感じられる年代になって運も衰退する。

このままでは波乱と混乱の人生に
翻弄されて老後を送るだろう。

助けてくれるのは「人」。人に尽くして助け合い・・が嫌なら
札束で顔を叩いて言う事聞かせられるだけの
金持ちになっておけ。

81 :名無しさん@占い修業中:2006/10/18(水) 13:47:57 ID:???
1984/03/18

誕生数:9
姓名数:11
運命数:7

地味人生

82 :名無しさん@占い修業中:2006/10/20(金) 19:19:14 ID:???
1983/7/20
誕生数:3
姓名数:2
運命数:9
水曜午後

芸術系の趣味ばっかり、何かに打ち込んで充実してるのが一番好きだ
気づくとふらっと道草してたりするヘンな放浪癖
秋だからか最近自分でも不思議なくらい勉強好きになった
人間関係は波風も立たないしみんな親切だし恵まれてるんだろうか?
だけど何かが物足りなくてむなしい気分でいっぱいになる今日この頃・・


ところで趣味や癖なんかは運命数に関係するの?

83 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 01:43:50 ID:XvGURIcs
当たるのか?

84 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 02:55:46 ID:4QtC6dhZ
11と22は有能な参謀の性格。
依存心強すぎてリーダーには向かない。
彼らが望むのはナンバー2。
でも有能すぎて自分を越えるリーダーになかなか巡り会えなくて悩む人たち。


85 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 18:35:14 ID:???
有能すぎる参謀、猫ひろし・・・杉田かおる・・・

86 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 19:22:58 ID:???
22は真面目な堅物だから猫ひろしやテツみたいに漫才に向かないのが多い。
理想が高すぎて世の中に絶望すると杉田かおるみたいになる。
彼らの能力を引き出してやる有能なリーダーが必要なんだけど滅多にいない。
だから22は不幸の星ともいえる。
リーダーの素質があるのは4、7、9。

たとえば香取慎吾は11だけど、キムタクが7、中居が9、稲垣が4だから慎吾は彼等のしもべ。
散々パシリに使われたらしいけど、それでも付いていったのは自分より上だと認めたからかも。
慎吾は何でもこなす有能なパシリ。

87 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 19:58:05 ID:???
>>86

リーダーシップは、1じゃなかとですか?

それを捨て4.7.9に忠信しろってことですかい?

88 :名無しさん@占い修業中:2006/10/23(月) 21:36:26 ID:???
>>87
1は得意な分野には強いけど変化に弱く苦手な分野からは逃げる。
4、7、9は何でもこなすオールマイティで変化に強い。

だから例えば中山ゴンが1だけど、サッカーの分野ではゴンはみんなから期待された。
政治でも何でも、それだけやってるなら1がリーダーになった方がいい場合は多々ある。
でも11や22は視野が広いから多くを求めてしまうということ。
スマップの中では1は草薙のようにしかなれない。
でも1だからあのメンバーについて行けてるとも言える。

89 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 18:09:19 ID:???
誕生数11・姓名数3・運命数5♀。
奇想天外、好奇心旺盛、いつまでも子供の部分があるコケティッシュな人間らしい。もう20代後半なんだがなorz
彼が誕生数7だから、助けられてまつ。(姓名数1・運命数4)
意外にノリが良いし、アホな遊び(小芝居とかw)もノッてくれるから好き(´ω`*)
根底では、お互い誠実さを大切にする同士なんで、問題は真面目に話し合えば解決する。
相性良いと思う。

90 :名無しさん@占い修業中:2006/10/27(金) 21:07:22 ID:???
これってどう計算するの?
色々なサイトでやってみたけど結果がばらばらだった。

91 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 03:04:24 ID:KPVZ4cLF
チベット大虐殺の張本人であり、現在の中国トップの胡錦濤は1942年12月21日
この人は22だね。たしかに世界を革新する巨人だw

中国軍がチベットの巡礼者(ダライラマの元へ行こうとする)を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc&mode=related&search=
産経新聞がこの映像を「中国の人権蹂躙映像が世界へ」と報じたのがきっかけで、アクセスが殺到している。
一方、中国政府は「正当防衛だ」としている。

銃撃されたチベット亡命者の半分はは6歳から10歳の子供で、
無防備な状態の背後から銃撃されたことが判明

http://youtube.com/watch?v=xaZEIPEdT-w

中国の新華社通信はこの件に関して「国境警備隊はチベット人たちに自分の家に帰るように説得した。
だが、チベット人達は拒絶し、逆に国境警備隊を襲った。
そのため、国境警備隊は身を守るために発砲、結果として2名を負傷させた」と報道。

しかし、登山者たちが目撃し、真実をを撮影していた。
中国兵の説得などなかったし、チベット人が警備隊を襲ったという事実もない。
ただ、亡命者を作業的に撃ち殺している中国兵がいるだけ。

「違法越境者に抵抗されたため発砲」と中国側
http://www.j-cast.com/2006/10/25003523.html

中国は1988年10万から20万のチベット人虐殺を行ったが(現在も弾圧は続いている)、
その指揮を執ってたのは現在の中国のトップ胡錦濤だった(事実)。
そして、そのチベット虐殺が功績として江沢民に認められ、現在の地位にいたる道がひらける。
その大虐殺を行った張本人に、日本の靖国問題を外交カードとして使われている。

http://youtube.com/watch?v=pab7NQ2Q1Pk&mode=related&search=
胡錦濤 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4

92 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 07:28:54 ID:???
>>91
胡錦涛は4です。
年、月、日は別々に計算してください。

それから虐殺はアメリカだってイラクやベトナムでやってます。
日本だってアメリカの無差別攻撃で焼け野原にされてます。
中国叩きはアメリカの罠だから気をつけましょう。

93 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 14:46:15 ID:KPVZ4cLF
金美齢氏、胡錦濤 中国国家主席について語る
http://youtube.com/watch?v=_zCHwnHkO_g&mode=related&search=

駐シドニー中国領事館一等秘書・政治事務官の陳用林(チェン・ヨンリン)氏は5月末、
領事館を離れ、オーストラリア政府に対して政治保護を求めた。

記者:オーストラリアに千人の中国のスパイがいると発表されましたが、
沢山の人がそれを信じ難い話だと言っています。少しご説明頂けますか?

陳氏:私の知っている限りでは、特別勤務者と情報提供者の一部が、華人社会地区から募集されています。
彼等の多くは中国とビジネスをしている者で、領事館は彼等を利用し、彼等も中国から利益を受けています。
領事館が探したい人がいれば彼等はすぐに探し出してくれるのです。

記者:あなたは法輪功以外、他の異議団体の監視などを担当したことはありますか?

陳氏:私の任務は民主運動、法輪功、台湾独立、チベット独立、新疆独立に関わる人達の監視でした。

元外交官・陳用林氏:私はなぜ亡命したのか
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d30800.html

オーストラリアへ亡命した中国共産党法輪功取締本部職員は
日本はスパイ活動が活発なところだから亡命先として考えてなかった。と発言。

日本での監視方法は他の国とほぼ同様。主にビジネスマンに成りすまし、架空の会社を利用して
日本へ派遣するなど方法を取っている。現地駐在スパイの他、地元のビジネスマン、華人、
中国と貿易を行っている日本人まで買収し、監視対象となるグループに潜伏させ、各種の情報収集に当たっている。

反日デモについて意見を伺ったところ、?氏は、日本の国連常任理事国入りを阻止するために、
中国政府が裏で指図して行われたことだと明言した。
?氏によると、中国では関係部門の許可なしでは街に出て堂々とデモ行進することは不可能。

http://jp.epochtimes.com/jp/2005/07/html/d46536.html

94 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 15:47:59 ID:???
>>93
金美齢は中共に追い出された身だから中共嫌いだろうよw
あと法輪功は創価や統一協会と同じ朝鮮カルトだから放置しましょう。

そもそもカバラと無関係だし。

95 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 19:18:06 ID:???
日本も中共みたいに国家で層化や統一を徹底的に弾圧すれば少しはまともな国になるのにね。

96 :名無しさん@占い修業中:2006/10/30(月) 21:37:00 ID:???
コ均等はマスターナンバー22だから虐殺してもその真意は凡人には理解不能。
イラクで虐殺やったブッシュもマスターナンバーの33だったりするし。
単純な虐殺=悪という世界観で生きてないんだろう。

97 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 09:57:33 ID:???
>>96
だから〜、その計算方法は違うんだってば。
胡錦涛はケ小平に指名されただけ、ブッシュはパパブッシュの操り人形。

98 :名無しさん@占い修業中:2006/10/31(火) 17:47:53 ID:???
22の胡錦涛に対抗できる日本の22の政治家は与党では亀井静香、野党では菅直人。

99 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 02:15:10 ID:???
静香タソかあ・・・

100 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 10:32:23 ID:???
年、月、日にはそれぞれ意味があるので別々に計算しないと意味がありません。
胡錦涛は4です。

101 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 12:33:15 ID:???
じゃあマスターナンバー33っていうのも存在せずただの6?

102 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 15:30:29 ID:???
別々に計算して33になる人はいる。44だっている。

103 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 17:04:02 ID:???
で、別々に計算して33、44になる人が真の33、44ってわけ?
魂の目的ソウルナビゲーションって本のやり方ではこきんとうは22なんだけど、この本はダメなの?

104 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 17:11:13 ID:???
魂の目的ソウルナビゲーション
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198614008/

105 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 18:16:19 ID:???
誕生数を多い順に並べたランキングみたいのはないかな?

それとこれは個人的な見解だけど
色んな有名人とかの現在を見てみると、その人の人生に色濃く出るのは
カバラ姓名数なんじゃないかな。ゴメン、有名人片っ端から調べた結果だから根拠無いなorz

106 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 18:54:43 ID:???
カバラ姓名数って二つのやりかたあるじゃん。アルファベットに順に123と数を当てるやつと
カリオスとロ式ってやつ。

107 :名無しさん@占い修業中:2006/11/01(水) 23:20:40 ID:???
>>103
年、月、日の数字にはそれぞれ意味があるんだよ。
例えば2006年は2+6=8だから8の数字の影響を受けてるわけで、
全部一緒に足しちゃったら意味がなくなる。

108 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 04:02:32 ID:KevMqeyw
>>104
その著者のダンミルマンってスピリチャルでは結構有名なやつだよな。

109 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 04:17:00 ID:???
>>108
細木も有名だけど占いは0学の劣化コピーです。

110 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 06:12:18 ID:???
結局正しい計算式はどうなの?

111 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 10:51:32 ID:???
別々に計算しないと意味ないんだから別々だろ。

112 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 14:26:45 ID:KevMqeyw
細木なんかと比べたらどんなやつもマシにみえる。

113 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 20:18:28 ID:???
誕生数はまとめて足そうが別々に足そうがどっちにしろ、
すべての数字をたしてだすんだから、わざわざ年月日別々にたしてから
それぞれの合計をたすみたいな2度手間かけることが不自然とも思えるけど。
誕生数をだす場合はまとめて合計して出す。
年月日それぞれの意味をみたい場合は年月日別々に足して見る、
でなんの矛盾もないと思う。

114 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 20:50:55 ID:???
アントニオ・ガウディ
1926年6月10日

この人2?11?

115 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 20:51:28 ID:???
>>113
11,22,33の存在があるから一緒に足すと結果が違ってくるんだよ。
人は年、月、日の数字の影響も受けてるんだから別々に計算しないと駄目なのです。

116 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 20:52:09 ID:???
>>114
7

117 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 20:53:26 ID:???
没日のせちゃった。

アントニオ・ガウディ
1852年6月25日 バルセロナ -1926年6月10日没

118 :113:2006/11/02(木) 20:59:48 ID:???
>>115
どっちの方法も年月日の数字を全部たすんだからどっちの方法も
年月日の影響が出ると思うけど?
何で別々に足す方法のみが年月日の影響をきちんと反映し、
まとめて足す方法は年月日の影響を反映してないといえるのか、わからないんだけど。

119 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 21:16:24 ID:???
追加

美輪 明宏
1935年5月15日

窪塚 洋介
1979年5月7日

桃井 かおり
1952年4月8日

ヒクソン・グレイシー
1959年11月21日

マドンナ
1958年8月16日

この人たちは?

120 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 21:31:35 ID:???
★誕生数 2 の性格★
感性豊かで夢の世界に生きるロマンチスト。デリケートで傷つきやすく、
ガラス細工のようなハートの持ち主です。恥ずかしがり屋で照れ屋ですが、
友好的で協調性がありみんなに可愛がられます。仲間をとても大切にしていて、
大切なものを守るためなら戦う強さがあります。

いつも誰かを求めていて、自分と相手の関係をとても気にしています。
人を助けるため苦労するタイプで、困っている人を見るとついつい世話を焼いてしまいます。
でも、子供のような我侭な面もあり、短気で衝動的にトラブルを発生させることも。
みんなに愛されたい気持ちが強く、自分を見てくれないと拗ねる寂しがり屋です。

心配性過ぎて相手の言動に過剰反応するのですが、取り越し苦労の場合が多く心配しなくても
大丈夫なことが多いようです。豊かな感情は芸術的才能に恵まれている証拠でもあり、
この才能が開花し活躍する人も多いです。

★誕生数 11 の性格★
感受性が鋭く神経過敏。洞察力に優れ人や物事の本質を見抜きます。
繊細で傷つきやすいのですが、くよくよせず乗り越えていける強い意志の持ち主です。
曖昧なものを明確にしていく勇気と聡明さを兼ね備えています。

質を重視しどこまでも理想が高く妥協を嫌います。特に人間関係では人の心に空しさを感じていて、
理想の精神世界を夢見る人もいます。エリート志向が強く陳腐なものを軽視しプライドも高いです。
有能な人をサポートする立場を好み、控え目でクール。気性の激しい人もいますが、
優雅で高貴な雰囲気を漂わせます。

でも、根は優しいロマンチストで家庭的な雰囲気を求めています。社交的で明るく人の和を大切にし、
平穏を乱す者を嫌うようです。独創性豊かで芸術的才能にも恵まれ、個性を発揮し活躍する人もいます。
幸運に恵まれる傾向ですが、突然障害が訪れる波乱万丈な人もいるようです。


121 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 22:58:35 ID:KevMqeyw
美輪が11ということはガチ

122 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 23:24:43 ID:???
>>117


123 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 23:50:55 ID:???
>>118
出る結果が異なる場合があるからだろ。

124 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 23:51:45 ID:???
なんで誕生数11とか22を持ってる人を「ただそれだけ」で特別扱い、カリスマ扱いして
憧れる人がいるんだろうね。11、22生まれの人でも凡人なんて腐るほどいるじゃない。

その数に生まれついたからといって、それだけで無条件で優秀な人物になれるわけじゃないのに。
あくまでもその数の性質を持って生まれるというだけで、
その数の性質にはポジティブなのもの、ネガティブなもの両方ある。他のどの数とも同じ様に。

実際の世の中でカリスマ的魅力を放ってる人はどの数(1〜22)にもいる。もちろん凡人もね。
つまり「ある特定の数」が他の数より特別優れているというわけではなくて、
その数の優れた部分を発揮している人が、世間で優れた人物として認められているんだと思う。

125 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 23:54:05 ID:???
>>119
全部2。
11は2と1の特徴を持ってるから冷静な完璧主義者。
細木が11だけどどう見ても直情的に突っ走るタイプではない。

126 :名無しさん@占い修業中:2006/11/02(木) 23:55:57 ID:???
>>124
11と22を特別扱いしてる本があるからだろな。
宗教のように11と22を崇めてしまっている。
本人たちは自分が一番優れてるとは思わず、逆に生きづらさを感じてるのに。

127 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 00:24:19 ID:???
>>123
だから出る結果が異なるというのは11になるか2になるか22になるか4になるかってことでしょ?
で、なんで別々に足す方法が正しくて、まとめて足す方法が間違ってるのかをちゃんと説明しないと
説得力ないよ。

>>124
普通に11は2、22は4とすればいい話なのに、わざわざ、11、22として、
本を書く人たちも11、22を採用してる人がほとんどでしょ。
ということからあきらかに11と22は特別な数だよ。優れてるかどうか別にしてさ。

>>125
?11は1と2の性質もってるのなら119は全部11だと思うけど。どう?

128 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 03:27:54 ID:???
つ細木数子と美輪明宏の共通点
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1146981308/

まあ、二人とも同類ということで。

129 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 12:11:46 ID:???
>>127
例えば1966年は1+9+6+6=22だから22の影響を受けることになる。
全部一緒に足すと4扱いになるから意味が変わってしまう。

あと、2と11というより奇数と偶数は性格が違うんだよ。
陰と陽って感じで、偶数は自分の感情に正直で、
奇数は周囲の評価を気にするから自分を制御し格好つける。
この違いは大きい。

130 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 16:18:31 ID:???
>>129
俺は4だけど全く逆。自分の感情は押し殺して周りの評価ばっかり気にする。

>周囲の評価を気にするから自分を制御し格好つける。

これ、俺のことだよ・・・orz

131 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 17:01:44 ID:???
>>130
奇数が周囲の評価を気にするのは社会というシステムを維持するための責任感みたいなもの。
無意識に社会を維持する方向に思考を巡らせてる。
自己犠牲的とも言えるかも。
4の心配性とは意味が違う。

132 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 18:23:07 ID:???
ふーん。よくわからんけど。
一般的に奇数は男性的、能動的、で理を優先
偶数は女性的、受動的、で感情を優先といった意味だけど、
数秘術では8と9が当てはまらないよね。

133 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 19:29:10 ID:???
>>129
1966が4扱いになるのがダメと言ってるけど、年だけでみれば1966年は22だけど、
”誕生数”は年だけ独立してる訳ではないでしょ。
誕生数は年月日全ての合計なんだから1966を年として分断して計算した22は、きちんと
分断する前の1966という素材に戻すことが自然だと思うけど。

だから年なら年だけ1+9+6+6=22とするなら、誕生数は
年月日だから同じように、例えば上の美輪さんなら
1+9+3+5+5+1+5=2+9=11
という分断しない計算方法にするべきだと思うけど。

年なら1+9+3+5=1+8=9、月なら5、日なら1+5=6の影響を受けるということ、
それは普通にわかる。でもその年月日それぞれと、”誕生数”は別。

年、月、日、個々の性質を調べるなら個々で分断して計算して問題ないけど、
”誕生数”も分断して計算することは不自然だよ。


まとめて足す計算では上の、
美輪さんなら誕生数は2と9が組み合わされて生まれた11、
5月生まれ、15日生まれの性質、5の過煩出、1-5-9ライン揃。

窪塚洋介なら誕生数は3と8が組み合わされて生まれた11、
5月生まれ、7日生まれの性質、7、(9)がやや煩出、1-5-9ライン揃。

ヒクソングレイシーなら誕生数は2と9が組み合わされて生まれた11、
11月生まれ、21日生まれの性質、1の煩出、1-5-9ライン揃。

マドンナなら誕生数は3と8が組み合わされて生まれた11、
8月生まれ、16日生まれの性質、8、(1)がやや煩出、1-5-9ライン揃。

となる。

134 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 20:24:09 ID:???
>>133
ちょっと外れてすまん。今までの書き込み者とは別人だ。

>過頻出
御前は、これも考慮に入れているのか。
これって、おれが調べている分には、あんまり・・なんだが。
というか、みんな同じ傾向で特異化して区別しにくいんだが。




135 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 20:25:28 ID:???
てか、カバラホロスコープって、当るのか。

136 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 20:44:58 ID:???
>>132
実は8は女性的なところがある。
8の強さは警戒心から来てるから本人は自分を強いとは思ってない場合が多々。
猛獣が人間を恐れて襲いかかるのに似ている。
9は自己犠牲的だからまさに奇数。

137 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 20:50:47 ID:???
>>133
カバラは誕生数が全てじゃないんだよ。
年、月、日それぞれに意味があるから別々に計算するんだし、
カバラには他にも数字を使った占いがある。
総合的に考えた場合、全部一緒に足すのはおかしいということ。

138 :133:2006/11/03(金) 20:58:33 ID:???
>>137
何がおかしいのかわからないけど。

>>134
>>過煩出
自分の場合は普通の誕生数の1−9の解釈と誕生数を出す前の
生年月日の段階の数とは別の解釈してる。
例えば5は誕生数では普通の好奇心、多様性、みたいな水星的な解釈だけど、
生年月日の段階での5は信念、自我、周りから影響を受けない確固とした自己、
といったやや気学の五黄に似た解釈をとってる。
もちろん、他の数字も一般的な誕生数の解釈と違うやり方をとってる。
何故そういう解釈かは、ここでは言わないけど。

139 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 22:15:07 ID:???
>>138
カバラとは人間の性格を占うだけのものではなくて、
各年や月の社会の運勢なども占える。
だから年、月、日にはそれぞれ意味があると言ってるわけ。

140 :名無しさん@占い修業中:2006/11/03(金) 22:52:47 ID:???
>>139
各年、各月、各日を占うなら個々で分断して計算して問題ないけど、
誕生数は年月日全ての合計なんだから分断して計算するほうが不自然でしょ。

だから年なら年だけ1+9+6+6=22とするなら、誕生数は
年月日だから同じように、例えば上の美輪さんなら
1+9+3+5+5+1+5=2+9=11
という分断しない計算方法が自然でしょ、って言ってるわけ。

141 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 00:08:33 ID:E9LaXNb6
5 名前:名無しさん@占い修業中[] 投稿日:2006/04/30(日) 02:10:59 ID:YazoA56F
おまえら、今とんでもないことが判明した!!

猫ひろしは1977年8月8日生まれ
カバラ22!!

それと、なんでだろ〜♪のテツトモの赤ジャージ(踊る方)も1970年5月9生まれ
カバラ22!!

カバラ22www m9(^Д^)プギャー!!

11 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2006/05/06(土) 11:52:40 ID:???

1+9+7+7+8+8=40

フツーに4じゃないの?

13 名前:名無しさん@占い修業中[] 投稿日:2006/05/06(土) 21:58:47 ID:9QwF+78w
>>11
その計算の仕方は邪道。カバラサイトのほとんどは年月日別々に足すやり方。
よって猫ひろしは22!テツトモも22!ついでに杉田かおるも22w

21 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 20:10:41 ID:???
>>13
その邪道の>>11の計算方法なら坂本竜馬とレオナルドダヴィンチはカバラ22になるわけだが。
その正統?とやらの>>16の計算方法では竜馬もダヴィンチも4になる。

よって猫ヒロシとテツトモが22になる計算方法のほうが邪道で正統な計算方法は竜馬とダヴィンチが22になる
>>11のやり方。

ここにでてる坂本竜馬ってどうやったら22になるんだ?
wikiには天保6年11月15日(1834年1月3日)ってあるんだが、これって2か11だよな?

142 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 00:16:27 ID:E9LaXNb6
wikiにはレオナルド・ダ・ヴィンチ1452年4月15日とある。これはまとめて足す22ぽい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81

竜馬は1834年1月3日で別々に足す11っぽい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC
で、どっちが正しいんだ?

143 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 03:16:53 ID:???
>>140
人は誕生数だけじゃなく年、月、日の影響も受けてるから別々に計算すると言ってるわけだが・・・

144 :143:2006/11/04(土) 03:18:43 ID:???
人は年、月、日の数字の影響を受けてて、その各数字の合計が誕生数だという意味ね。

145 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 17:51:03 ID:???
誕生数は年月日の総合の数だから分断して計算するのは不自然だと言ってるわけですが・・・

146 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 18:57:24 ID:???
分断しないと年月日の数字が出せないと言ってるわけですが・・・

147 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 19:21:51 ID:???
誕生数は年月日の総合の数だから分断して計算するのは不自然だと言ってるわけですが・・・

148 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 19:54:03 ID:???
久しぶりに、このスレ活況ジャン

もっとやれ。もっとやれー。

149 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 21:06:53 ID:???
>>141-142
wikiは誰でも編集できるからそういう間違いがよくある。

坂本龍馬の生年月日は天保6年11月15日。
天保6年は西暦1835年。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BF%9D
当時の日本の暦は太陽太陰暦なので、11月15日を西暦(太陽暦)に直すと
翌年の1836年1月3日生まれとなる。
ということで龍馬はまとめて足す計算では22、別々に足す計算では4となる。

ついでに彼らもまとめて足せば22、別々では4となる。
レオナルド・ダ・ヴィンチ1452年4月15日
マイヤー・アムシェル(ロスチャイルド財閥創始者)1743年2月23日
マーガレット・サッチャー1925年10月13日
ジスカール・デスタン1926年2月2日

150 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 21:11:55 ID:???
浅野八郎の本では別々計算の方法を取っているのに
まとめて足しての結果を載せているのがあるな。

いーかげんなやつだな、あれは。

151 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 12:00:37 ID:???
>>147
誕生数は年、月、日の意味を総合した数と考えればわかりやすいよ。

152 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 13:25:35 ID:1m8D8sV9
まぁ俺は別々に計算してもまとめて足しても同じな訳だが

153 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 17:53:19 ID:r+3UF7aq
電話番号は下4ケタで見るんですか?

154 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 19:39:10 ID:???
>>151
ということは坂本龍馬は9・1・3の影響受けた4、
レオナルド・ダ・ヴィンチは6・4・6の影響を受けた4と言う解釈なわけか・・・
ということは例えば美輪さんなら分断するまえの1855515個々の数字は影響なしという立場になるね。

別々に足す方法では美輪さんなら1855個々の数の影響が全く反映されず、
9という数字のみ誕生数に影響するということになるんだよね。

誕生数というのは年月日全ての数の総合であるべきだから、別々に足す方法では、
例えば美輪さんなら9が導き出された元の1855が全く無視されるになる。
これは誕生数を出す計算方法としてふさわしくないよね。不自然だねって言ってるわけ。

まとめてたす方法は分断しないで年月日個々の意味を総合した数と考えればわかりやすいよ。

155 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 22:06:54 ID:kX3v5MTQ
松坂大輔はまとめて足すと22、別々に足すと4

どっちなんでしょうね

156 :155:2006/11/05(日) 22:17:18 ID:kX3v5MTQ
すいません、逆でした。
松坂大輔は1980年9月13日生まれなんでまとめて足すと4、別々に足すと22です

157 :154:2006/11/05(日) 22:36:22 ID:???
ちょっと訂正美輪さんは1855年で9じゃなく1935年で9でした。

158 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 23:04:37 ID:???
つ亀井静香 1936年11月1日
管直人 1946年10月10日

松田聖子 1962年3月10日
鬼束ちひろ 1980年10月30日
さだまさし 1952年4月10日
忌野清志郎 1951年4月2日
立川談志 1936年1月2日
石橋貴明 1961年10月22日
ジミー大西 1964年1月1日

オーラの泉あたりにこの人達を呼べばいいかも。

159 :名無しさん@占い修業中:2006/11/05(日) 23:43:32 ID:???
こっちは別々に足して22
つ青木幹雄 1934年6月8日

菅原文太 1933年8月16日
赤井英和 1959年8月17日
桂三枝 1943年7月16日
松岡修造 1967年11月6日
坂本昌行 1971年7月24日
杉田かおる 1964年11月27日
松下由樹 1968年7月9日
奥菜恵 1979年8月6日
篠原ともえ 1979年3月29日
森高千里 1969年4月11日
猫ひろし 1977年8月8日
中本 哲也(テツ&トモ) 1970年5月9日
BoA 1986年11月5日
久保田利伸 1962年7月24日

160 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 01:09:29 ID:???
4はカバラの本に書いてありがちな小心者とは違うんだよね。
依存心が強いのは11と22で、4は個人主義だけどリーダーシップもある。
これを念頭に考えた方が良い。

161 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 05:00:19 ID:???
デヴィ夫人(1940年2月6日生まれ)、黒木瞳(1960年10月5日生まれ)もまとめて足す方法で22ですよ。

ついでに加賀まり子(1943年12月11日生まれ)はどっちでも22。

162 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 06:26:09 ID:???
亀レスだけど、
>>127
>>普通に11は2、22は4とすればいい話なのに、わざわざ11、22として本を書く人たちも
11、22を採用してる人がほとんどでしょ。ということからあきらかに11と22は特別な数だよ。

11や22が2や4と換算されないのは、何も他の2(20等)や4(31、13、40等)と比べて特別だからなのではなく、
11,22という「ぞろ目の数」自体に「それ特有」の意味があるからでしょ。
つまりぞろ目になった時点で2や4とは違う性質が出るということ。
だからといってそれを何か「他の数字より特別」と上に見るのは全く違うと思う。
あくまでも数ある数字の中の個性の「一つ」に過ぎない。

それにぞろ目だけが一桁に換算されない唯一の数ではなく、
本によっては3を「30の3」と「12/21の3」と分けているのもあるし(0という数字にも意味があるらしい)
確か12を3とせず「12」という一つの数字として扱ったような本も見たことがあった気がした。

まぁ何が言いたいかというと、ぞろ目ナンバー(11,22,33)は実際以上にイメージ先行で崇められ過ぎ。
社会改革者だの、カリスマだの。だって実際周りの人達見てもそんなことはないでしょ?
もっと「ぞろ目ナンバー」に対して地に足着いた解釈の本があると、
その数の持ち主にとってもプレッシャーにならず更に役に立つと思うのだが。

長文失礼しました。

163 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 12:07:04 ID:???
11-22-33を特別視しすぎと言うなら他の数もだよ。
他の数と同様に扱えばいいだけ。
カリスマかどうか知らんが、22の人は苦労している人多い。
4が苦労なしだとは言わないが、ちょっと違うのは確かだよ。
2と11もな。

だから分ける理由はあると思う。

ちなみに俺は分けて計算の方法で一貫してやっている。
そのやり方で見て、このような感想をもったということだ。


164 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 12:16:29 ID:???
>>69のサイトどっちとも7になったんだが
これってとりあえず7って事でOK?
1982/12/11
誕生数7 姓名数4 年齢数4 特に年齢数のところが曖昧なんだけど4でいいのかな?
後今介護職なんだけど、神秘的な物事に強く引かれ始めている。
どうなんでしょうか?

165 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 13:29:56 ID:???
年齢数ってなんだ

166 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 13:36:47 ID:???
この年の〜って奴だと思うけど
いくつ離れているかーとかで出す奴だよ!・・・多分

167 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 14:55:43 ID:???
>>161
デヴィ夫人はどう見ても依存心の固まりには見えない。4だろう。
黒木瞳だって自立心強そうだし。
4にはホリエモンとかビルゲイツとかビートたけしとか頭のキレるのが多い。
22はガキっぽい。

168 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 15:07:28 ID:???
>>162
11と22を崇めてるような本が存在するから勘違いされてるんだよ。
33と44もゾロ目で時々いるけど、
一桁の人と何が違うかというと、依存心が強いということ。
つまり心配性なんだよ。

桝添要一が44だけど、7の小泉の方が政治家としてはずっと凄いし、
桝添は細木にキツいこと言われてタジタジじゃん。

政治家だと安倍晋三が4、小沢一郎が9だけど、
4、7、9は世の中が不安定になってくると本領発揮する数字なんだよ。
伊藤博文4、岩倉具視7、西郷隆盛7、桂小五郎7、龍馬は4だったかな。

169 :無料占い:2006/11/06(月) 17:09:58 ID:???
誕生数22の人
★強烈な個性の持ち主で、一目置かれる存在になるか、ただの変わり者で終わるか、考え方一つで正反対の
人生となる極端な運命を背負っています。いつも周囲を分析していて物事をネガティブに考える癖があり、
最悪の状況を想定したあとどうするかで運命が分かれるようです。
前向きになれれば恐れるものなど何もなく、凄まじいバイタリティを発揮し活躍します。大きな成功を掴んだり、
ユニークな個性を発揮し人気者になったり、何かと目立つ存在になるようです。頭脳明晰で実行力があり、
真面目に努力を重ね周囲から信頼されるでしょう。
逆に逃げる人はどこまでも小心者で、酷い場合は倫理観を失い、弱者に八つ当たりしたり支離滅裂になったり
人生を滅ぼす危険さえあります。どちらにしても我侭な面が目立ちますが、結果は大きく異なり正反対の人生となります。
両方の特徴を持つ人もいますが、考えすぎて現実離れしないよう注意が必要です。

★現実の世界で王のように君臨する超パワフルな人
大変有能で頭も良く、計画性もあり、ずば抜けた実行力の持ち主。もともは保守的なのですが、
理想は高く主にお金、地位、名誉などを求めて努力し続けます。世のため人のためになって、
なおかつお金になることを目標にする場合もあるでしょう。
どのような困難や障害にもめげずに前進していって、結局は理想を実現することができるでしょう。
直感にも優れているために普通の人なら実現できないような偉業を成し遂げて後生までその名を残すことも可能かもしれません。
本来はマイペースなので人にあわせたりすることはないのですが、リーダー性、社交性、カリスマ性があるので、
多くの人に尊敬されたり慕われるでしょう。
ただ、少々非常識なところがあるので、人に迷惑をかけたり変わり者だと思われることもありそう。

★支配力、指導力を持ち運命数「1」の人の持つリーダーとしての素質「4」の人のバランス感覚を持っているのが運命数「22」の人。
そのためこの人の人生には不思議な幸運がついて回ります。自分の夢や願望を実現させていく不思議な魅力も持っています。

>>160>>167
22は依存心が強くガキっぽいって解釈してるサイトは全くなかった。よかったらそういうHPや本を教えてよ。

170 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 18:15:52 ID:???
なんか>>160の22は依存心が強いって前提で話を進められてもな・・・
それって別々に足す方法で出た22が依存心が強いってだけじゃないの。

171 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 18:31:05 ID:???
>>169
最初のサイトの詳細に書いてあるやん。

172 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 18:56:32 ID:???
誕生数 22の詳細
22はかなり特殊な数です。機械のような頭脳と激しい感情を持ち4の性格と似ていますが、4+αであり、
鋭い感受性が加わり夢の世界の住人でもあります。
頭の回転が速く先の先を読む未来予想型で、計画性があり用意周到で、22は何をやっても上手くこなし万能選手です。
話術が得意で人当たりも良いので人気者の素質があり、手先も器用で運動神経も良く、22に不可能はありません。
でも依存心が強いので頼れる相手を求めていて、先頭に立とうとは思わず補佐役を好んでいます。
何が起こるか解らない未来への不安と愛情に飢えた幼子のような心を持ち、誰かに守られたくて自分以上の相手を求め、
周囲への期待は大きく、願望を満たしてくれない相手には興味がありません。
この願望にはかなり無理があり、期待に応えられる数字はわずかなので、22は不満を抱えることが多いです。
全て自分でクリアし自立しても母性や父性を求める心は消えなくて、我が儘な子供のように誰かに甘え、甘えられないと機嫌が悪くなります。
22は頭の回転が良いので考えられる限りのことを考え尽くしていて、そのロジックに幻想が加わり物語を生み続けているようです。
現実的な物語を生み出すこともあればロマンティックな物語を生み出すこともあり、被害妄想を生み出すことさえあり、
現実離れした可能性の海で生き、全ての可能性に安心したがっています。
そのため要望は大きく神経質でもあり、人が考えないようなことまで考え悶々としがちです。だからこそ用意周到で有能なのですが、
神経を痛め体調を壊しやすいので、神経質過ぎる人は楽観的になった方がいいようです。ネガティブに傾くとどこまでも
ネガティブで自分で自分を追い込んでしまいます。
本来22は俗に言ういい人で、とても素直で正直で、不正なことを嫌い堅物と言えるほど真面目で、頭の良さを人のために使います。
物質欲が強すぎるところがありますが、執着すると離れないので一途で必死で、とても優しく何があっても相手を見捨てず永遠を誓います。
22は人に頼らず自立した方が何でも上手くいき完璧で、自立するともの凄いパワーで現実をクリアして行きます。
多くの才能を持つ人なのでその気になれば何でもでき、その道を選択するかどうかは本人次第のようです。
http://homepage2.nifty.com/ssry/u/

173 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 19:36:39 ID:???
22が特別視されてるのはゾロメというより、タロットの大アルカナやヘブライ文字の数
やセフィロトのパスの数が22であることのほうが理由だと思うよ。

>ぞろ目ナンバー(11,22,33)は実際以上にイメージ先行で崇められ過ぎ。
>社会改革者だの、カリスマだの。だって実際周りの人達見てもそんなことはないでしょ?
だからそういう解釈してるのは22だけだと思うけど。それと11、22はポピュラーだけど、
33はマイナーだよ解釈も改革者とかカリスマなんて解釈ではないし。

11の解釈はそんなに現実と離れてる訳ではないと思う。11はどんな本でもサイトでも
基本は神経過敏なロマンチストで理想主義者、直感鋭く本質を見抜く目を持つって解釈だと
思うけどこれは問題ないよね。

で、問題なのが22の解釈。
どんなサイトや本でも22はカリスマ性があり霊的物質的両面で卓越した才能と実行力を持った
スケールの大きい人といった解釈。で、実際22の人を調べると、158-159のような結果がでるんだよね。
たしかに、159の別々に足す方法ででる22の人とを見ると、この解釈は誇大だし現実とは違うってことになる。
でも、158のまとめて足す方法ででる人をみると、あながち誇大ではないし当たってるよってなる。

まとめて足す方法で22の人の解釈はちまたの22の解釈で問題ないけど
別々に足す方法で22の人はこの解釈に当てはまらない。

別々に足す方法をとってる人は、22を採用しないか、採用するのなら、きちんと別足し22の実例をみて
現実に即した解釈をするべき。>>172のサイトの人は実例あげてきちんと解釈してると思う。

174 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 20:08:47 ID:???
172はきちんと解釈してるか〜?
あきらかに杉田かおる一人に影響受けまくった解釈だろこれ。
普遍的な22の意味をよく説明してるとは思えないけどな。
非常に頭を悩ませて苦心してなんとか形にしたって努力は認めるが。

175 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 20:17:27 ID:???
どっちで計算しても22になる人の特徴を考えればいいんだよ。
例えばガンダムの富野はどっちでも22だけど、
凄い才能あるけど性格には問題ありすぎるw
シャアは富野の代弁者だからララアに母親を求めるマザコンだし依存心の塊。
そして別々に足して22になる人はこういう変わり者が多い。

176 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 20:45:29 ID:???
山田考男「人生を思い通りにする数の法則」(計算方法はまとめ足し)
22のキーワードは大建設者
マスター数22は、4の数のオクターブ高いヴァイヴレーションをもっている。
従って4の数の意味と似ているが、はっきりと違う点は、4が周囲に及ぼすことができる
波動の影響よりもさらにそのスケールが大きくもたらす意味も普遍的になるという点にある。
11も22も共に積極面が余すところなく表現された場合は世俗の評価を凌駕した名声と地位を得るだろう。
この点において22のほうがより、ユニークな成功をもたらす。この数には11の持つ直観力と可能性
全てが備わっており、その上に、これらの直感やアイデアをリアライズしていくための現実的なパワーが
与えられている。マスター数に共通して言えることは人類の福祉と魂の向上のために何らかの使命をもった
魂がマスター数の下に生まれてくる可能性が大きいことである。
もしあなたが、この様な普遍的な意識レベルに達することを怠ったり、人類が進むべき新しい時代を
創造的に視覚化できないのならその波動を落として4の意味を生きることになるだろう。
この数を持つ人は平凡に生きようと望まないほうが良いだろう。何故なら、個人や時代を超えた大きな事業や
事柄に関係しやすい数である。人柄としては正直、誠実、真摯な人が多い。常に大きな夢を抱き
現実離れした理想を描いたりするが、ただの夢想家ではなく現実的で地に足が着いた実際家である。
根は誠実で理想と現実の両面をしっかり見つめる堅実派である。
22は具体的な形で成功を実現できる数である。

177 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 20:58:07 ID:???
22は理想家であるけど、理想を現実にするのに、別足し22が依存心や人に頼る傾向にあるのに対して
まとめ足しは依存心とは無関係で自力で理想を現実化する力が与えられてるということで。

178 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 21:50:37 ID:???
はづき虹映「誕生数秘学の知恵」(計算方法はまとめ足し)
22の性格
まず、かなりの変人だと自分を認めることが大切です。高すぎる理想のため、
たんなる夢想家に見られ、周囲の人には理解されにくく、また自らも人に理解されようとしません。

若い頃から独特の雰囲気を身につけ、多くの人から注目を集めるカリスマ性をもっています。
4の性質も持つので、真面目でキチッとしたところもありますが、内面では現実に対し、
常に人とは違う個性的な視点を持っています。その特殊な能力やユニークな言動によって
周囲からは小さい頃から「変わり者」と見られてる場合も多いでしょう。
無意識のうちに自分の夢や願望を実現させるパワーがあるため、自分の力を過信して
自己中心でワンマンな性格に陥りやすくなります。好き嫌いの感情が、激しく極端に入れ替わっ
たりするため、敵が多くなる傾向になります。短気で怒りをすぐに爆発させるなど、表現が極端に
なりがちですが、根に持つことは少なく、カラッとした性格です。感受性が鋭く、神経が過敏で
神経質なところもありますが、行動は大胆、とつかみどころのないマイペースな性格です。
頭もよく機転も利くので、人によっては狡賢い印象を与えることもあるかもしれません。

坂本竜馬 亀井静香 管直人 松田聖子 鬼束ちひろ さだまさし 忌野清志郎 立川談志 
石橋貴明 ジミー大西 デヴィ夫人 黒木瞳 など

179 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 21:58:12 ID:???
>>167
ビルゲイツと言えば共同でマイクロソフトを創業したポール=アレンは1953年1月21日でまとめて足す方法で22。
(アレンは現在でもアメリカで2番目に大きな収入を得ている人物。大資産家として、6つの財団を傘下に率いる
ポール・G・アレン財団を運営している。ちなみにアメリカで一番収入を得てる人物は当然、ビルゲイツ。)
ちなみにソニー創業した盛田昭夫も1921年1月26日でまとめて足す方法で22。

180 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 22:00:47 ID:???
どっちで計算しても4になる人は、どっちで計算しても22になる人ほど依存心ない。

あと、誕生数だけで判断すると混乱するから、
4日生まれと22日生まれを比較した方がいいよ。
22日生まれは依存心強いよ。

181 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 22:03:38 ID:???
>>179
22は4と同じ能力持ってるから成功者は多い。
感情面で依存心が強いだけ。
4はドライな感じ。

182 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 22:10:27 ID:???
>>180
全く逆だよ。依存心なんてない。
22日生まれの人を見ると22の本質というのがわかりやすいかも。

22日生まれ

みのもんた
タモリ
大橋巨泉
石橋貴明
室井滋
森公美子
中田英寿
イチロー
星野監督
都はるみ
家田荘子

183 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 23:16:56 ID:???
22日生まれ追加

たかの友梨
大竹まこと
田中麗奈
菅野美穂
国生 さゆり
江原 啓之

184 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 23:19:11 ID:???
>>182
22日生まれは露骨に依存心出さないよ。
誕生数の性格の方が強いから隠れてる。

4日生まれはドライで22日生まれは4日生まれより人当たりが良いって感じかな。

185 :名無しさん@占い修業中:2006/11/06(月) 23:46:23 ID:???

だそうです。

186 :名無しさん@占い修業中:2006/11/08(水) 20:00:30 ID:f+RkVcFx
まとめ足し22、別足し22出る確率は別足し22の人のほうが高いにもかかわらず
カリスマ、改革者として名のとおった人物、大きなことをやってる人物は
まとめ足し22の数が圧倒的に多いってことが答えだろう。

政治では竜馬、鳩山一郎、菅、亀井、経済改革のために民間から抜擢された竹中平蔵、
日本共産党のトップ不破哲三、女性初の参議院議長になった扇千景、

歌手では、松田聖子、さだまさし、清志郎、最近では鬼束、
芸術ではジミー大西に、岡本太郎
映画では大島渚、羽仁進
落語では立川談志
演劇では寺山修二
作曲では武満徹
史上最強の棋士といわれた大山康晴

みんな偉大さに差こそあれ、理想と実行力兼ね備え、カリスマ性を発揮して
それぞれの分野での改革者として22の意味どおりの人物。

22は霊性と物質性両方を兼ね備え、現実社会を改革する存在なんだから
別足し22が改革者としての行動力も、カリスマ性も乏しいんだったら、わざわざ22とする必要もない。
172みたいに本当はすごい能力があるのに、依存心が強くて発揮できないみたいな解釈なんていらんよ。
普通に4だから真面目で心配性で確かなもの、完璧なものに憧れそういうものに対する依存心があり
不安感から様々な可能性を模索し、完璧なものを求めるってだけのことだろう。

187 :名無しさん@占い修業中:2006/11/08(水) 21:17:48 ID:???
レミオロメンのギター&ボーカルでほとんどの作詞作曲を担当してる
藤巻亮太1980年1月12日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%B3

188 :名無しさん@占い修業中:2006/11/08(水) 23:10:34 ID:???
>>186
>22は霊性と物質性両方を兼ね備え、現実社会を改革する存在なんだから

これを前提に考える必要はない。
統計取って出た答えが真実。
おまいはカバラを宗教と勘違いしてんじゃないの?。

189 :名無しさん@占い修業中:2006/11/08(水) 23:11:47 ID:???
>>186
どっちで足しても4の人と、どっちで足しても22の人の統計を取って出た答えが真実なんだよ。

190 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 00:41:42 ID:???
>>188
それは別足しという計算方法を絶対視しすぎて、本質が見れなくなってる
188独自の解釈にすぎないと思うがね。
今までどおりの22は改革者、カリスマという一般的な解釈を覆したいのなら
188が22とはどういう数なのか説得力ある解釈を出してほしいね。

191 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 01:38:15 ID:???
>>189
統計なんて取りようがないだろう。4は他の数同様、出る確率が非常に高いんだから。
他の数字同様に大物もいれば、小物もたくさんいるんだから。
しかし、まとめたし22は出る確率が非常に低いのに大物や10年100年に一人の逸材がごろごろしてる。
これを全く無視して統計も糞もない。このまとめ足し22の異常な大物率をどう説明するのか、興味あるよ。

192 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 12:46:09 ID:???
>>191
4は大物じゃないと言いたいわけ?。
なぜ22が大物で4は大物じゃないのか、
カバラの本に書いてあるからという理由じゃなく
論理的に説明して欲しい。

193 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 13:02:13 ID:???
カバラは性格占いというより能力占いなんだよ。
だから22や11が凄い能力持ってるというのは本当だと思う。
でも本にも書いてある通り、彼等は自分の能力に潰されやすい。
彼には精神安定剤となる依存できる対象が必要なんだよ。

194 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 13:06:35 ID:???
>>191
長い歴史の中で、たかだか十数名の例を持ち出して
「異常な大物率」ってのは同意できないなぁ。


195 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 13:48:31 ID:???
まとめ足しの方法をとると
1965年から1969年、1974年から1979年、1983年から1989年、1992年から2001年
の範囲で22の該当者がいないんだね。希少性が高いことがよくわかる。

196 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 18:03:46 ID:???
このスレに痛快エブリデーでのやりとりがたくさんうpされてる。このスレを心の処方箋で検索汁
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1157731872/

ご相談者は、山下美恵子さん(53歳)仮名です。
39歳で、長女を産んだが、夫の暴力が原因で離婚。娘と仲良く暮らしていたが、
娘が中学2年生の時に、いじめにあう。娘は先生に、「お前に原因があるんだろう」と言われたことで、
不登校に。そして、娘は援助交際に走るようになる。娘を転校させ、一度は援助交際をやめさせたが、
今年の7月にまた、発覚。「お金が欲しかったんじゃない。寂しかったから」という娘。
話し合って、一時は収まるが、再び夜遊びで、家を空けるようになり、今では「パパ」もいて、
キャバクラで働くと言い出した。

相「娘には、悪いことをしているという自覚が全くないようなんです。
どうして、こんな風になってしまったんでしょうか?
母親として今後どのようにしていけば、いいのでしょうか?教えてください・・・。」
以下江原の答えにつづく・・・

197 :196:2006/11/09(木) 18:04:47 ID:???
すいません。誤爆です。

198 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 19:05:13 ID:???
>>192
誰も、4が大物ではないなんて言ってない。4は他の数同様に、出る確率が非常に高い分、
分母が多きいから他の数と平等に大物やカリスマが出るのも当然のこと。
ただ、カリスマや逸材が出現する確立が、がまとめ足し22には、はるかに及ばないと言ってるんだよ。

>>194
長い歴史、といっても、20世紀以前の世界の人物を評価するには知識も乏しいし、情報や人物像が伝わってなかったり、
メディアも未発達だった分、埋もれていった人たちが膨大にいるだろうし、それに、職業も限られていた上、
身分制度など、現代の様に自らの可能性を十分模索できる環境ではなく、そのなかで埋もれていった人も多かったと思う。
日本については使ってる暦がことなったり、誕生日が諸説あったり、占術が比較的浸透していたため、
自分の生年月日をより、運勢の強いものに改ざんすることが行われていたりと、正確な西暦での誕生日を知ることは難しい。

だから職業が多様化し、誰でも自分の可能性を追求できる現代で、誰でも知ってる20世紀の日本の
主に戦後からの人物を中心として上げてる。

4、別足し22、まとめ足し22の出る確率は
4>>>>別足し22>>まとめ足し22
だけど、逸材発生率を言えば逆転して
まとめ足し22>>>別足し22>=4

別足し22は毎年、毎年、一定数の人数が出現してるにもかかわらずに、
(かたやまとめ足し22は限られた年にほんの少数でる。)
大きなスケールで活躍してる面子がまとめ足しに負けてるという事実。

別足し22は普通に4で問題ない。全体的な実績から言って改革者でも、カリスマでもないんだから。
もちろん、確率的に、まとめ足しよりも、人数が多い分、大物がでることもあるだろう、他の数同様に。
しかし、その発生確率は他の数字と同レベルなんだよ。

199 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 19:05:52 ID:???
調べればもっといるだろうけど。
実業界のまとめ足し22
盛田昭夫(ソニー 創業者・元社長・元会長1921年1月26日愛知県)
宮津 純一郎(NTT 元社長1936年1月2日東京都)
大前研一(実業家1943年2月21日)
相澤 秀禎(サンミュージック設立者1930年1月8日神奈川県)
河野 栄子(リクルート社長1946年1月1日兵庫県)
前田 晃伸(みずほファイナンシャルグループ社長1945年1月2日大分県)
角田 雄二(スターバックスコーヒージャパン社長1941年1月6日神奈川県)
治山 正次(はるやま商事 創業者・社長1932年1月15日岡山県)
吉田 憲治(トマト銀行 元社長1930年1月17日岡山県)
下中 邦彦(平凡社 元社長1925年1月13日兵庫県)
平島 治 (大成建設 元社長・会長1932年1月15日東京都)
野津 克已(カバヤ食品 元社長1922年1月16日岡山県)
石山 賢吉(ダイヤモンド社 創業者・元社長1882年1月2日新潟県)
大内 豊春(OMMG 創業者・元社長1918年1月2日茨城県)
武田 豊(新日本製鉄 元社長・元会長1914年1月6日東京)
中川 以良(四国電力 元社長・元会長1900年1月29日山口県)
小酒井 五一郎(研究社 創業者・元社長1881年1月30日新潟県)
池田 謙蔵(実業家1855年1月20日岡山県)
浄弘 博光(上新電機 元社長1935年1月3日大阪府)

200 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 20:11:10 ID:???
>>198
つまり別足し22には22の要素がほとんどないでおk?

201 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 21:03:32 ID:???
>>198
>改革者でも、カリスマでもないんだから

なぜこの言葉にこだわるのか理解不能。
そもそも別足しで本書いてる人が改革者とかカリスマという言葉を使ってるのに、
わざわざ纏め足しにする理由さえわからない。
何か都合が悪いの?。

202 :名無しさん@占い修業中:2006/11/09(木) 21:56:19 ID:???
>>201
まとめ足しで本書いてる人も改革者とかカリスマという言葉を使ってるんだけど。

>>176>>178

まとめ足し22みたいに22がカリスマや改革者だったら都合が悪いの?

203 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 14:28:59 ID:V92iAA1m
子供のケンカ状態ですな

204 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 17:19:05 ID:???
でも、おもろいw

205 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 22:10:53 ID:2bHqdluJ
今、芥川賞と直木賞の歴代全ての大賞受賞者を誕生数別で統計を取りました。
はじめの予想はやはり、文筆関係は精神性が重要だから、7、11、9あたりが多いだろうと思いましたがさて・・・

結果です数え方はデフォルトまとめ足しです。
芥川賞
●誕生数1:23人
●誕生数2:3人(別足しでも同じ)
●誕生数3:9人
●誕生数4:11人(別足し12人)
●誕生数5:14人
●誕生数6:15人
●誕生数7:19人
●誕生数8:12人
●誕生数9:17人
●誕生数11:11人(別足しでも同じ)
●誕生数22:3人(別足し2人)

1が突出し、7と9が多く、2(11)4(22)56が同程度で3が少ないという結果でした。
やはり、深刻さに縁遠い3は純文学に向かないんでしょうね。
あと、なんといっても意外だったのが1が突出して多いことです。
やはり、純文学と言うことでオリジナリティと孤高、そして、偉大な業績ということで1が最も適正があるんでしょうか。


206 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 22:18:08 ID:2bHqdluJ
さて次は直木賞です。
●誕生数1:14人
●誕生数2:8人(別足しでも同じ)
●誕生数3:16人
●誕生数4:8人(別足し11人)
●誕生数5:16人
●誕生数6:17人
●誕生数7:21人
●誕生数8:18人
●誕生数9:19人
●誕生数11:16人(別足し13人)
●誕生数22:7人(別足し4人)

こちらはなんといっても11(2)が突出してます。ついで7、そして5、6、3、4+22が同程度、
3が大衆文学ということで人数が回復してます。あと、まとめ足し22が7人と多いです。

207 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 22:34:04 ID:2bHqdluJ
訂正。直木賞、誕生数2:8人(別足し11人)

そして、芥川賞、直木賞の総合です。

●誕生数1:23+14=37人
●誕生数2:3+8=11人(別足し3+11=14人)
●誕生数3:9+16=25人
●誕生数4:11+8=19人(別足し12+11=23人)
●誕生数5:14+16=30人
●誕生数6:15+17=32人
●誕生数7:19+21=40人
●誕生数8:12+18=30人
●誕生数9:17+19=36人
●誕生数11:11+16=27人(別足し11+13=24人)
●誕生数22:3+7=10人(別足し2+4=6人)

総合は、7がトップで僅差で、2+11、1、9がつづき、
6、5、8、4+22が中間、そして、3が最低と言う結果でした。
7、11、9が最も高いことは予想どおりでしたが、1がこれに勝るとも劣らないくらい高く、
芥川賞においては圧勝、と言う結果は意外でした。それと、3は相対的に文学には
(とくに純文学みたいな暗い系は)向いてないということがわかります。
ついでに、文学においても、別足し22より、まとめ足し22の人数が多かったですね。

208 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 23:01:48 ID:???
22と11を特別扱いしたくてたまらないようだけど、
他の数字が優秀だと驚くその神経は異常です。

カバラの生命の樹の理論では、各数字は完全体が分裂した結果の個(セフィラ)に過ぎず、
11も22も完全体ではないから何してもトップになることはあり得ない。
カバラの理論を知らないから11や22を特別視したがるんだよ。

209 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 23:19:26 ID:2bHqdluJ
?別に特別扱いしたいなんて思ってないけど・・・
普通に、統計とって淡々と感想述べてるだけなんだけど。

>11も22も完全体ではないから何してもトップになることはあり得ない。
それにしても、よくこんな断言できるね。

なんというかあなたが言う、カバラについての理論自体
あなたの頭の中だけでしか通用しない脳内理論っぽいんだけど。

210 :名無しさん@占い修業中:2006/11/12(日) 23:55:12 ID:2bHqdluJ
205補足。芥川賞受賞者の一人、吉村萬壱さんだけは
誕生日がどうしてもわからなかったのでカウントしてません。

211 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 03:44:00 ID:???
カバラを語るなら生命の樹くらい覚えろよw

212 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 14:51:12 ID:???
文学系の賞ってのも最近微妙だけどな

213 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 14:57:33 ID:???
しかしこの統計は参考になるな。
GJ!!といってあげよう。

「7」が適して「3」が
そうではないという傾向が
しっかり見える。


214 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 15:20:09 ID:???
モンスターの浦沢直樹は誕生数1。
テンマの執念は1そのものだから納得した。
ヨハンは1を振り回す恋人のタイプかな。
1って不思議ちゃんに弱いからな。

215 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 15:49:42 ID:???
というか208は勝手にカバラを自分の都合のいいように自己流解釈して、
てきとーなこと言ってるだけなんだから、
そういう人にカバラの理論を知らないとか言われたくないだけ。

216 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 16:06:02 ID:???
>>215
マジで生命の樹を知らんのか?。カバラの占いの本でも言及してるだろ?。

217 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 16:12:50 ID:???
エヴァのヲタなら知ってるだろうが、
欠けた心の補完とは完全なものが分裂し個となった人間を元の完全体に戻し一つになることを意味していた。
だから私と一つにならない?とか言ってたわけだ。
各キャラが姿を失い一つになっていったのは生命の樹の理論そのもの。

エヴァはカバラの理論をアニメ化したもの。
カバラを語るなら生命の樹は無視できない。

218 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 16:38:55 ID:???
>>216
生命の樹くらい知ってるよ。
208は勝手にカバラを自分の都合のいいように自己流解釈して、
てきとーなこと言ってるだけなんだから、
そういう人にカバラの理論を知らないとか言われたくないって言ってるわけ。

219 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 16:47:37 ID:???
遠回しに批判しないで本来の理論を説明すればいいやん。

220 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 17:47:30 ID:???
205-207のどこをどう読めば、

>22と11を特別扱いしたくてたまらないようだけど、
>他の数字が優秀だと驚くその神経は異常です。

こんな意味不明な感想がでるのか理解に苦しむ。
どこが特別視してるのか、そして、「他の数字が優秀だと驚くその神経」って
205-207のどこにそんな感想を抱かせる記述があるのか教えてください。

>>219
完全なものが分裂したと言ってるけど、それが個々のセフィラでしょ。基本の1-9。
で、11、22って何なのか?普通に11は2、22は4。とすればいいのに、あえて11、22と数える。
ということから基本1-9は平等であるけれど、11、22はこれとは質が違う。

で、208てきとーな思いつき理論に、こっちもてきとーに答えてみると、
22ならパス22を意味しこの個々のセフィラを全てつなぎまとめ、
個々のセフィラが構成する現実世界を創造する力を握ってる特別な数字。
11なら10個のセフィラの上の次元の生命の樹に属しより高い次元からの視点や能力を兼ね備えてる数字、
である。

と208のようにてきとーにカバラと結びつけて言ってみました。本当かどうかは知らないけどね。

221 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 17:58:33 ID:???
カバラ知ってて生命の樹をしらないやつが居る、なんて思う奴が居る事のほうが
驚きだ。

よく、11や22でオクターブ上という表現があるけど、あれはひとつ上の階層の生命の木
の2や4という意味でいいのかな?
だとすると、どちらの計算方法が正しいとかではなく、もしかすると別足しの場合は
2オクターブ上ってことはないのだろうか?


222 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 18:02:01 ID:???
スマン書き間違えた、別足しが1オクターブで、全足しが2オクターブなのかなって事ね。

223 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 19:22:52 ID:???
確かに1つオクターブ上って表現あるよね。
22は強力な4、11は強力な2って感じだし、
万能ではなく上の階層と考えれば得意分野が固定されてても矛盾はない。
つまり二桁なら何やってもトップに立つなんてことあり得ない。
生命の樹って4階層くらいあるんだっけ?。

224 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 19:33:18 ID:???
2、4だけに強力な数があって他の数字にそれがないなんて不自然なんでないかい?
ていうことは強力な1、とか強力な3とかあるべきとなる。なんで11、22だけあるのか?

225 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 19:36:24 ID:???
この世界に生きてる人間はだいだい4階層に収まるってことなら、
そうなのかなぁとおもえるけど、生命の木自体がたった4階層ってことはないと思う。

階層の概念も上のほうが優れてるというよりも、活発・顕著・純粋ってかんじの意味かと
思ってるんだけど実際はどうなんだろう。

226 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 19:46:44 ID:???
>>224
この世界に対応している生命の木の中に、
たまたま2と4にはレベルアップする境目があったとおもえば
納得できないかな?

別の階層の世界では、他の数字にその境目があって計算上特別に扱われてるとかありそう。

227 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 20:18:25 ID:???
>>224
6の強力版の33、8の強力版の44もあるよ。
aikoなんか1の強力版の55だぞw
1975年11月22日

たぶん3の強力版の66もあるだろうけど今のところ知らない。
西暦の数字がもっと増えて行けばもっと増えるかもね。

228 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 20:22:58 ID:???
>>225
価値観なんて人間が決めたものに過ぎないから上の階層は優秀なんて考え方確かにおかしいよね。
各セフィラの特徴みたいに個性が違うものが連なってると考えた方が辻褄が合う。
だとすれば9階層ありそうだ。

229 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 21:02:11 ID:???
11や22が他の数字よりも強力だという神経が理解できない。

230 :名無しさん@占い修業中:2006/11/13(月) 21:08:18 ID:???
他の数字より神経質なのは確かだと思う。
神経細かいといろんなことに気づいて多才になるけど神経逝っちゃうから本人は辛い。
だから自分の才能に潰されると書いてあるのかも。

231 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 01:10:25 ID:???
で、俺は?
1968/10/22


232 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 03:18:06 ID:???
11

233 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 17:30:11 ID:???
んじゃ、私は?
1964/09/27

234 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 18:28:59 ID:???


でも9月27日(2+7=9)生まれは特殊な誕生日。

4月、7月、9月、11月生まれで、
生まれた日が4、7、9、11、22になる人は
また違った意味で特別と考えた方がいい。

「0学 生日の神秘」とか「誕生日辞典」を見ると
この誕生日の人は他と違う。

235 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 18:54:31 ID:???
ゼロ学ってw
四柱推命の一部をパクッた細木もどきの占いだよな。たしか1940年にできたw
今は数秘術もパクッて自己流にアレンジしてるのか。

236 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 18:58:35 ID:???
>>233
まとめ足しが当たるから普通に11

237 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 19:35:06 ID:???
>>235
生日の神秘の本によると、0学とは無関係らしい。
山本令菜が師匠から教わったそうだけどカバラだろうな。

ズバリ言うわよのゲストの多くも誕生数4、7、9、11、22で、
特に7と9を細木が贔屓してるのは細木が11だからだろう。
奇数は奇数と相性が良い。
11がゲストだとライバル心燃やしてるしね。
カバラという言葉は出さないけどカバラ重視してることがよくわかる。

238 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 19:36:10 ID:???
>>236
まだ当たると証明されたわけじゃない。

239 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 20:20:20 ID:???
>>237
そういういい加減なことをペラペラしゃべってるから、別足しの信憑性がどんどんなくなっていくんだよ。

240 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 21:38:44 ID:???
>>239
どこがいい加減なのか論理的に説明よろしく。
細木の番組見て研究してるの?。

241 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 22:02:54 ID:???
>奇数は奇数と相性が良い
>11がゲストだとライバル心燃やしてるしね
>カバラという言葉は出さないけどカバラ重視してることがよくわかる

論理も糞もないだろ。この、超適当な感想もどきはw

本当におまえって、適当に思いついたことしゃべってるだけだよな。

242 :名無しさん@占い修業中:2006/11/14(火) 22:14:07 ID:???
まとめても別足しでも11、更に11日生まれな私(自他共に認める凡人)が通り過ぎますよ

243 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 00:23:07 ID:???
>>237
>ズバリ言うわよのゲストの多くも誕生数4、7、9、11、22で、

本気で237は細木はカバラを意識してわざと4,7,9,11,22の人物を
優先して選んで番組に呼んでると思ってんの?

で237よ、細木の番組のゲストの多くが、4,7,9,11,22、というデータは?
つーかこれ、単なるお前の主観だろ。

細木は11がゲストだとライバル心燃やしてるだとか、
カバラという言葉は出さないけどカバラ重視してるだとか、これも全部お前の主観。
おまえにだけそう見えてるってだけの話。根拠も説得力も全くない。

244 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 18:03:27 ID:???
>>241
ちゃんと統計とって説明してるんだから論理的な反論してくれと言ってるんだよ。

245 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 18:17:39 ID:???
>>243
毎週TV見てゲストの誕生日調べてるから言ってるんだよ。
11の場合はライバル心というか細木が緊張してる。
嶋大輔とか小朝とか。
逆に7は一番待遇がいい。
あのだいたひかるでさえ嫌味じゃなく「しっかりしなさい、ひかるちゃん!」と
マトモな発言してもらってる。
他の芸人はボロクソ言われてるのに7だと違うんだよ。
小室とKEIKOをよいしょしてんのも7と9だからだろう。
誕生数調べながら見てると面白いよ。

246 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 18:27:15 ID:???
愛しのタッキーは誕生数7、生まれ日11

247 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 19:04:56 ID:???
>>244
>ちゃんと統計とって説明してるんだから、論理的な反論してくれと言ってるんだよ。
だからその統計とやらを示してくれないと
おまえの単なる主観的な番組の感想をはい、
そうですかと受け入れることなんてできないだろ。バカか?

>>245
へーそうなのか11は細木は緊張してて、7は待遇がよくて、小室とkeikoをよいしょしてんのは7と9だからか・・・

つーか、本当にバカ?おまえの超主観的な印象を統計だとか言って、
さも真実であるかのように語られても困るんだが。
お前の脳内での出来事に過ぎないのにちゃんと統計とったとかよく言えるもんだ。

248 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 19:17:48 ID:???
>>247
おまえ、今度はここでやるつもりか? ww


249 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 21:31:54 ID:???
まあ、典型だな。こういうのは。
一つ一つのデータを自分の都合言いように主観的に解釈して、自分達の流派の正しさが
云万人の統計で証明されました!とか、平気でいう占い師がたくさんいるからな。

250 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 22:44:53 ID:???
>>247
毎週TV見て統計取ってみれば?。
まだ番組続くんだろうからさ。

251 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 22:46:53 ID:???
細木の番組の出演者一覧リストがあればわかりやすい。

252 :名無しさん@占い修業中:2006/11/15(水) 23:15:09 ID:???
>ズバリ言うわよのゲストの多くも誕生数4、7、9、11、22で、

ゲストの確率が1、3、6、8より4,7,9,11,22が多いという客観的な統計をだしてみ。
これもまた単なる主観的な印象を話してるだけで、統計なんてだせないんだろ?

お前は客観性がなく現実を自分の理論どおりに説明しようと強いバイアスかけてるから
お前の主観的な統計には何の意味もない。

253 :名無しさん@占い修業中:2006/11/16(木) 15:45:17 ID:qYB87vPt
お二人さん、飽きずにまだやってたんだ
ご苦労さん

254 :名無しさん@占い修業中:2006/11/18(土) 01:01:38 ID:???
細木数子に似ているとよく言われる1982/8/19生まれの11です。

255 :名無しさん@占い修業中:2006/11/18(土) 09:58:20 ID:uA78K9ca
秘密結社(薔薇十字団)の創始者であるローゼンクロイツが
18世紀に書いたとされる本(カバラの教本?)
「Geheime Figuren der Rosenkreuzer, aus dem 16ten und 17ten Jahrhundert」
http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/HistSciTech/HistSciTech-idx?type=gallery&entity=HistSciTech001603290001&id=HistSciTech.GeheimeFiguren&posn=start
ウィスコンシン大学のデジタル図書館貯蔵


256 :名無しさん@占い修業中:2006/11/18(土) 09:59:11 ID:uA78K9ca
秘密結社(薔薇十字団)の創始者であるローゼンクロイツが
18世紀に書いたとされる本(カバラの教本?)
「Geheime Figuren der Rosenkreuzer, aus dem 16ten und 17ten Jahrhundert」
ttp://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/HistSciTech/HistSciTech-idx?type=gallery&entity=HistSciTech001603290001&id=HistSciTech.GeheimeFiguren&posn=start
ウィスコンシン大学のデジタル図書館貯蔵

257 :名無しさん@占い修業中:2006/11/19(日) 17:49:57 ID:???
自分は7だけどカバラの一番悲惨な数字ってどれ?

258 :名無しさん@占い修業中:2006/11/22(水) 23:22:26 ID:???
日本の旅行業界の革命児と言われてるHISの澤田秀雄
1951年2月4日生まれ

259 :名無しさん@占い修業中:2006/11/26(日) 02:38:33 ID:kHfRqa4K
http://n.limber.jp/n/LVz6QiKFl







260 :名無しさん@占い修業中:2006/11/27(月) 12:50:22 ID:???
初心者で怒られそうなんですが皆さんのおススメのカバラ本を教えて
ください。最近カバラ数秘術で占ってもらってマジ大当たりだったんで
勉強してみたいんです。

261 :名無しさん@占い修業中:2006/11/27(月) 13:17:41 ID:LHYLq+wc
>>260
モーセがシナイ山で神と対面した時、十戒と共にカバラを授かったとされている。
彼は、そのカバラの知識を旧約聖書の4書に封じ込め、後世に伝えた。
その為、カバラは古来よりヘブライ語で記された旧約聖書の秘められた解釈を
受け伝えるための教えであるとされている。したがって、カバラはヘブライ語に
しか対応しておらず、それを英語や日本語に変換する方法など実際は不可能。
単に無理やりな変換をしてるに過ぎない。

262 :名無しさん@占い修業中:2006/11/27(月) 13:36:04 ID:LHYLq+wc
>>260
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A9

263 :名無しさん@占い修業中:2006/11/27(月) 13:37:40 ID:LHYLq+wc
>>260
http://pluto0614.web.fc2.com/abyss/gematria.html

264 :G:2006/11/27(月) 13:40:11 ID:WuPtYLXh
>>260
ゲマトリア派とピタゴラス派が主流ですよ
浅野氏の解説は悪くはありません
理想的に両派とも勉強されては如何かな?

265 :G.. G13と仮名 でカキコ してます 陰陽家 大塚崇:2006/11/27(月) 13:45:19 ID:???
数秘術は技術的に勉強になりますよ

266 :260:2006/11/27(月) 14:17:30 ID:???
みなさまアドバイスをありがとうございます。奥が深そうですね。
でもおもしろそうなのでガンバってみます。

267 :名無しさん@占い修業中:2006/11/27(月) 21:00:21 ID:???
声優として史上初のオリコン1位を獲得した水樹奈々
1980年1月21日生まれ

268 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 14:35:22 ID:0fStvgHA
日本語の氏名等を数値変換する場合、大半はカリオストロ版の対応表が使用
されているが、カバラが古代ヘブライ文字に起源を持つのは間違いない。
日本語の平仮名やカタカナが古代ヘブライ文字と非常に酷似している点から
直接ヘブライ文字に変換する方法も一説にはある。

古代ヘブライ語と日本語の関係を研究する
ユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ氏
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/kanaheb3.jpg
http://www.naritacity.com/journal/japan/images/heburai0511.gif

269 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 15:50:32 ID:UWels0Sm
このスレにあがってる全部のやりかたで出してみたら
全部6だった。すごそうな22とか11とか期待してたのに

270 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 15:55:41 ID:???
別々に足すやり方で22
一気に足すやり方で4

誕生数の話だけど、周りからは当たってるって言われるよ
特に、22の方が。

271 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 17:27:06 ID:kn3bqeHe
22の人って変。友達でコイツは変だって奴やってみたらみんな22。

272 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 19:33:44 ID:???
篠原ともえや猫ひろしや杉田かおるとかみんな頭がおかしいもんね。

273 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 20:12:52 ID:???
頭がおかしいって言うより、凡人には理解しがたいんだよ。
つーか、悪い例挙げて22を貶めてんじゃねーよ

274 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 21:03:07 ID:???
159 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2006/11/05(日) 23:43:32 ID:???
こっちは別々に足して22
つ青木幹雄 1934年6月8日

菅原文太 1933年8月16日
赤井英和 1959年8月17日
桂三枝 1943年7月16日
松岡修造 1967年11月6日
坂本昌行 1971年7月24日
杉田かおる 1964年11月27日
松下由樹 1968年7月9日
奥菜恵 1979年8月6日
篠原ともえ 1979年3月29日
森高千里 1969年4月11日
猫ひろし 1977年8月8日
中本 哲也(テツ&トモ) 1970年5月9日
BoA 1986年11月5日
久保田利伸 1962年7月24日

275 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 21:16:14 ID:???
「にゃー」だけでお金が稼げるのは凄い才能だと思います。

276 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 21:18:57 ID:???
別足し22 松坂大輔 1980年9月13日

このスレででてきたまとめ足し22

亀井静香 1936年11月1日
管直人 1946年10月10日
松田聖子 1962年3月10日
鬼束ちひろ 1980年10月30日
さだまさし 1952年4月10日
忌野清志郎 1951年4月2日
立川談志 1936年1月2日
石橋貴明 1961年10月22日
ジミー大西 1964年1月1日
デヴィ夫人 1940年2月6日
黒木瞳 1960年10月5日
藤巻亮太1980年1月12日
水樹奈々1980年1月21日
坂本龍馬 1836年1月3日
レオナルド・ダ・ヴィンチ1452年4月15日
マイヤー・アムシェル(ロスチャイルド財閥創始者)1743年2月23日
マーガレット・サッチャー1925年10月13日
ジスカール・デスタン1926年2月2日
ポール=アレンは1953年1月21日
盛田昭夫も1921年1月26日
大島渚、羽仁進、寺山修二、武満徹、大山康晴、鳩山一郎、竹中平蔵、、不破哲三、扇千景、岡本太郎



277 :名無しさん@占い修業中:2006/11/28(火) 21:21:04 ID:???
5 名前:名無しさん@占い修業中[] 投稿日:2006/04/30(日) 02:10:59 ID:YazoA56F
おまえら、今とんでもないことが判明した!!


猫ひろしは1977年8月8日生まれ
カバラ22!!

それと、なんでだろ〜♪のテツトモの赤ジャージ(踊る方)も1970年5月9生まれ
カバラ22!!

カバラ22www m9(^Д^)プギャー!!

278 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:06:28 ID:???
>>270
まあ篠原ともえの周りの人も4より22の方が当たってるって言うだろうし、
杉田かおるも一時期天才子役って言われてた頃なら周りの人も22の方が当たってるって言っただろうし。

重要なのは社会に出てから何ができるかだろう。

279 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:22:15 ID:???
>>278
浅はかだな。

天才子役と言われたのは、社会で活躍して認められたからだろう。
篠原ともえだってそうだ。
芸能人になり、一時期でも活躍するってことは、凡人には出来ないんだがな。

280 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:22:18 ID:XiNVF6ZH
押切もえちゃんも22。22の人って面白くて大好き。ただものじゃない感がある。

281 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:25:19 ID:???
このスレで11と22に粘着してるヤツって妬んでるのか?
まあ生まれた日は変えられないからわからなくもないがな

282 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:34:08 ID:???
>>279
>芸能人になり、一時期でも活躍するってことは、凡人には出来ないんだがな。
浅はかだな。

芸能界で一時期だけもてはやされて消えていった人なんていくらでもいるわけだが。

283 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:42:10 ID:???
当たり前だろ

芸能界で活躍し続ける大物がどれだけ少ないことか。
そういう天才は極少数

284 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:47:26 ID:???
テツトモも消えたね。

285 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:49:39 ID:???
猫ひろしは久本に言われて層化に入信したから
久本と層化のコネでこれからも仕事に困ることはないだろうね。

286 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 00:51:06 ID:XiNVF6ZH
猫ひろし見なくね。

287 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 01:44:04 ID:???
杉田かおるも草加だったよね。もう脱会したみたいだけど。

288 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 20:27:15 ID:XiNVF6ZH
カバラすげーまじあたってる。

289 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 22:27:43 ID:???
別足しでもまとめ足しでも結果同じ。
誕生数も姓名数も11。

しかし欝病無職ですが何か

290 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 23:48:06 ID:XiNVF6ZH
誕生数11の人って優しいよね。

291 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 10:57:13 ID:EDhXHKOd
カバラ占いと単純に言ってるが、世間で言われてるカバラ占いはデタラメ。
カバラ占いを知りたければ、以下のことは最低限知っておかないとダメ。

カバラとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A9
ヘブライ文字の記数法
http://arabic.gooside.com/hebrew/numero/alef_bet.html
ヘブライ文字の入力
http://arabic.gooside.com/hebrew/unicode/comment/hebrew_unicode2.html
Google ヘブライ語 簡易検索
http://arabic.gooside.com/hebrew/se/google_hebrew.html

292 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 12:10:42 ID:???
携帯から失礼します。
1977年11月07日は6でいいのでしょうか?

293 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 12:53:37 ID:???
ちょっと前に出てる33って数字を使わないなら6だね

294 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 15:05:08 ID:???
>>142
全員龍馬も含めて「13」でカルマナンバーだね
「13」のカルマナンバーと「22」のマスターナンバーと「4」の影響を受けてる

誕生数に現れたカルマナンバー13は忠誠心、責任、約束というテーマに取り組む道を
あなたの魂が選択していることを暗示します。

>>179
ポール=アレンも盛田昭夫もカルマナンバーの「13」だ

>>199
その中にもカルマナンバーもちいるね

>>258
このかたも「13」だわ

295 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 17:57:53 ID:w0Z90FsS
政治関連ブログでランキング1位のサイトから

朝鮮人反日カルト創価学会が朝鮮人利権の拡大のために平沼氏の復党に圧力をかけ
利害一致の中川とで復党を阻止した。

公明が圧力をかけるきっかけとなった平沼氏のメールの一部

公明党が強く求めている「人権擁護法案」は、郵政法案と同様の党内議論を無視した強権的な手法で
国会提出・採決が強行されようとしていました。この法案は、「人権侵害」の定義が曖昧であり、
拡大解釈が可能で歯止めがありません。また人権委員に裁判所の令状なしで立ち入り捜索や押収などの
強力な調査権を与え、委員に「国籍条項」を設けることも拒否し、強力なメディア規制法を備えており
「人権特高警察設置法」「言論統制法」とも言うべき、国民生活や言論・表現の自由に根底から影響を
与えかねない危険性と問題を持っている法案です。
そしてこの法案は安易な外国人参政権付与へと繋がる可能性があります。この法案が成立すると、
北朝鮮による日本人拉致について北朝鮮や朝鮮総連の活動を批難することが「人権侵害だ」として訴えられ、
自由な言論や日本人救出のための行動に制約が出ることすら想定されます。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

創価学会信者は世界平和や差別反対、平等な社会などという、うわっつらの美辞麗句に洗脳されて
朝鮮人の日本支配のための人権擁護法と外国人参政権成立に協力している、とんでもない売国奴です。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

296 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 18:52:36 ID:???
>>294
一部の本に書いてるからと言ってそれを鵜呑みにする必要はないでしょう。
基本的にまとめ足し22は別足しだと必ず13になりますから。
まとめ足し22=別足し13です。
これはたんにのまとめ足し22の特異性を無視できなくて、別足しでは13となることから、
実践の中で、あとづけで、13は特別な人物が多いと言ってるだけでしょう。
そりゃそうだ。本当は13ではなく22なんだから。

13というカバラと何の照応関係もない数をいきなりカルマナンバーだとか言われても全く説得力がないし、
そういう論理なら、他のゾロメではない2桁の数字の立場はどうなるのか。

これは、まとめ足し22の特異性を無視できなくなって後付で13は特別だと言ってるにすぎないでしょう。

297 :名無しさん@占い修業中:2006/11/30(木) 23:35:20 ID:???
>>293
ありがとうございます。教えてもらった33という数字は何か特徴があるんでしょうか?現在、介護職にもう一度戻ろうと考えているのですが、正直不安です。

298 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 00:44:00 ID:???
>>296
まとめ足し22の年月日のいずれかが11か22になった場合別足しでは13にはならない。
まとめ足し22の年月日がすべて1か2の場合も別足し13にはならない。

まとめ足し22≠別足し13。

まとめ足し22は高確率で別たし13になることは事実だが、別足し13がまとめ足し22になる確立は非常に低い。

299 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 10:40:58 ID:???
見ていて気持ちが悪いな。政治家の無駄な討論ぐらい
もう11と22抜きでいいじゃん。どうせ2と4の二つとそう変わらんのだし
別枠足し22、まとめ足し4になる俺に言わせると気分が悪くなってくる

300 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 12:54:43 ID:1nqm0Id9
だって22の人面白いんだもん。

301 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 13:03:08 ID:???
295にでてる安倍政権のナンバー2の中川秀直幹事長は1944年2月2日生まれ。
この人もまとめ足し22。

302 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 13:59:02 ID:???
>>296
カルマナンバーは13・14・16・19ですよ。
なので22の特性の後付けじゃないですね。
例えば>>199の前田 晃伸(みずほファイナンシャルグループ社長1945年1月2日大分県)は
別足しでも13にならずに「4」ですね。
それからカルマナンバーのなかでも「13」が特別な数字ということもありません。

303 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 14:33:51 ID:1nqm0Id9
カルマって何?てか22日生まれとかも気になる。


304 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 15:27:37 ID:gbtIBGFo
中川秀直、名前の画数も22だなw

305 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 16:59:11 ID:Ie7ds1ME
@ ひらがなの氏名をヘブライ文字に変換する
http://s-ueno.com/%7Emoji/php/kana_hbr.php
A ヘブライ文字の記数法から各文字の数値を出す
http://arabic.gooside.com/hebrew/numero/alef_bet.html
B 出てきた全ての数値を合計しする。その数値が自分自身を表したもの。

306 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 20:24:35 ID:???
だから13、14、15、16、19というカバラと何の照応関係もない数を特別な数字だと言われても
説得力がないのだけど。どういう論理でそれらが特別だと説明してるのか?
1〜9と11、22がカバラと対応した基本だよね。
13、14、15、16、19が一体カバラとどういう関係なのか。どういう論理で特別だと言ってるのか?
13は特別で31ではダメなんだよね?その理由は?
で、特別視しない10、12、17、18、20、21、・・・は何故特別な数ではないのか?
ここをきちんと説明してくれないと。マイナーな一流派(というか個人?)が本に特別な数だと書いてるからって
だけでは説得力ないのだけど。ゾロメを特別視して33もマスター数としたり、10を特別視するっていうのなら
まあ、わかるけど、13、14、15、16、19という何の脈絡もない数字の根拠は一体何なのか?
説明よろ。

307 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 20:39:32 ID:1nqm0Id9
同じく。カルマとかわけわかんないっつの

308 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 23:00:11 ID:???
>>305
合計したら747になったんだけど、この後どうしたらいいの?
一桁づつ足したらいいの?

309 :名無しさん@占い修業中:2006/12/01(金) 23:37:29 ID:???
>>306
22はセフィラをつなぐ小径の数字と対応してるけど、
11はカバラの生命の木にちゃんと対応してないと思う。
11を特別に扱うのなら他の数字の中にも特別に扱って
遜色ない数字がある可能があると思う。
それがカルマナンバーなのでは?

310 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 00:19:01 ID:???
>>309
生命の木にはセフィラは全部で10個あるが
通常では隠されている11番目の特別なセフィラ「ダート」がある。
セフィラの数は11個。そして11番目のセフィラは特別だから11は特別扱いされてる。
11、22はきちんとカバラに対応した特別視の根拠ある数字。

で、そのカルマナンバーというなんの脈絡もない数字群がカバラと一体どんな関係にあるのか、
特別視する根拠の説明をよろしく。

311 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 10:59:48 ID:???
カルマナンバー知らないって冗談でそ?
カバラに関心があってキャロル・アドリエンヌの数秘術も読まないなんて。

312 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 12:22:17 ID:???
ttp://scrapbook.ameba.jp/instyle_book/entry-10018417752.html
>面白いことに、世の中の豊かな成功者に共通していることは、カルマナンバーが、
>すっかり、ご自身の得意分野になっているようです。
>どうも自分の人生が、スッキリ納得していなかったり、苦労している方は、
>カルマにどっぷり浸かっている場合が多いみたいです。

だそうです。

あとこれttp://icii.blog77.fc2.com/blog-entry-24.htmlによると

4>努力、勤勉
22>偉業、信頼、根気、周囲からのサポート
13>仕事・形にすることを学ぶ機会が増える

は実業家に向いてるかんじがするね。

313 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 12:44:13 ID:QUrkJscV
古代ヘブライ語 アレフベート 22文字
http://www.hebrew4christians.com/Grammar/Unit_One/Paleo-Hebrew_Alphabet/paleo-hebrew_alphabet.html

314 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 13:43:41 ID:???
>>310
11の根拠はわかったけど22を特別視する根拠は?
33や44や55も根拠あるの?

315 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 14:10:55 ID:gy5ssX+A
3344とかどうでもいい

316 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 14:16:48 ID:???
>>311-312
だから?もしかして数秘術の有名な先生が本に書いてたからという理由以外根拠を示せないわけじゃないよな。

はやく、カルマナンバーの根拠を説明してくれよ。
その本には13、14、16、19をカルマナンバーと呼んで他の12、15、17、18とは差別化して
特別視する理由がきちんと書いてるんだろ?11や22のようにカバラとの関係などはどういう説明をしてるんだ?

占いでの新しい技法はきちんと根拠と理論を示して盲信信者以外の他流派や中立の個人の人たちの
実践での検証をへて有効性が確認されないと単なるひとりよがりな脳内理論なわけだが。

317 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 14:26:22 ID:???
>316
22を特別視する根拠を教えてください

318 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 15:33:31 ID:gy5ssX+A
自分で調べろよ

319 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 15:34:20 ID:???
3>安定、均衡 とか4>努力、勤勉 とかの根拠は何?


320 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 15:34:29 ID:QUrkJscV
10個のセフィラと22個のパスを体系化したのが「生命の樹」

・「11」は、10個のセフィラ+隠れたセフィラ(ダート)の数
・「22」は、パスの数
・「33」は、セフィラの数(11)+パスの数(22)

321 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 15:39:42 ID:???
>320
44・55は?

322 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 15:53:17 ID:QUrkJscV
>>321
44、55は特別なものじゃない

323 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 16:33:59 ID:???
カルマナンバーってひょっとして、ピタゴラス系じゃないの? カバラじゃなくって。

324 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 16:57:52 ID:???
数秘術の創始者は一般的にピタゴラスの定理で有名なピタゴラスと言われている。
彼は「数秘術の父」として知られているが、その数千年前のギリシャや中国、エジプトやローマでも
数秘術が使われていた事を示す証拠が存在している。
当時は、許された者にのみ、口頭でその情報が伝えられていたようである。

カバラとは、哲学者であり数学者であったピタゴラスによって数秘術の原理が打ち立てられて、
プラトンに受けうつがれ、のちにユダヤ教のカバラの書物によって補強されて現在に至っています。


ピタゴラス系っていうかピタゴラスが言いだしっぺくさいね

325 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 18:48:27 ID:???
どうでもいいが、はやく根拠の説明よろしく。その本にのってるどういう理由で2桁の数の中で
13、14、16、19を選んで特別な数だとしたのかの部分をそのまま書けばいい。

>>324
また、いい加減なこと言ってるな。
そのピタゴラス系とやらで13、14、16、19の特別視する理由を説明してくれよ。

326 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 19:39:31 ID:???
>>295=>>306=>>316=>>325
そんなに知りたいなら自分で本読んだら?根拠君

327 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 19:40:04 ID:???
>>295>>296

328 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 19:55:19 ID:???
俺は根拠君ではないが、
人のことをカルマ・・で小馬鹿にしておいて
それを聞かれたら、知りたいなら自分で調べれば・・?という
応対は人間的・道義的に、どうかと思うぞ。

キャロル・アドリエンヌの言ってる事を
事細かに書けと言うのではないんだからな。

それともそういうこと書いたら、本が売れなくなるのを
心配してるのか??


ww


329 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 19:59:25 ID:???
>>326
権威の前に思考停止して根拠のないものを無批判に盲信する前に、少しは自分の頭で考えたらどうだ?w

他の占い師との差別化をはかるために、独自の要素を捏造することは占いの世界では茶飯事だからな。

で、13、14、16、19が特別である理由をさっさと説明してくれよ。

330 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:18:17 ID:???
>>325
いい加減てw
ウィキペディア修正してこいよw

331 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:19:49 ID:???
>>328
小馬鹿ってどのレスが小馬鹿?

332 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:25:09 ID:???
>>329
>権威
キャロルって権威なの?
>根拠のないものを
数字の解釈の根拠についてはどのようにお考えですか?

333 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:28:44 ID:???
いちいち根拠、根拠と騒ぐのもどうかしてるとは思うけど、
少なくとも、カルマナンバーとやらは生命の樹に呼応してないんだろう。
だったらそんなものが何故に「カバラ」を名乗れるんだ?
不自然な話ではあるんだよね。

334 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:33:59 ID:???
>>333
本を読んでの感想?

335 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 20:55:13 ID:???
>>334
レス >>311 を読んでの感想

336 :名無しさん@占い修業中:2006/12/02(土) 21:05:16 ID:???
>>332
権威かどうか知らんが、311によると有名な先生様なんだろ?

数字一つ一つの解釈は他の占いのシンボルの解釈同様、
例えば占星術での惑星の意味の根拠同様に古代から基本的な解釈はそういうことになってるとしか言えんだろう。
そのシンボルの解釈が的外れなものなら、長い歴史の中で生き残れないだろうし、間違った解釈は訂正されてるだろう。

基本的に1〜9は全て平等で、11、22は特別。カバラとの対応で特別である理由もきちんとしてる。
で、11、22以外の1〜9に還元される前の二桁の数字も当然平等のはずだろう。
それなのに13、14、16、19が二桁の中でも特別だというのだから、何故なのかきちんと理由を言えといってるわけだ。
この有名な先生が言い出した新しい解釈法は長い歴史の中で生き残ってきたようなものではないわけだろ?
新しい技法や解釈方法はきちんとした理論と根拠を示して検証されなければたんなる脳内理論なわけだが。
本に書いてるというだけで、盲信して許されるのは中学生までだよw

337 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 05:45:53 ID:???
カバラの本が欲しいのですが、なんか著者によって理論が違うみたいで、
どれを買えばいいか迷っています。
皆さんのおすすめの本みたいなのってありますか?
よろしければ教えてください。

338 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 10:39:08 ID:???
>>333
キャロル・アドリエンヌの本でカバラと書いてある箇所は一箇所だけ。
それも数秘術の歴史の説明のなかでのこと。
数秘術とカバラはつながってるけどイコールではないんだろうね。

>>336
カルマナンバーには根拠を求めて数字の解釈は昔からあるというだけで信じるってバランス感覚がおもしろいね。
ちなみに占星術での惑星の解釈は昔と今では変わってきてるし占星術家によっても変わるだろうね。

キャロル・アドリエンヌはカバラの先生様じゃなくて数秘術家だよ。
カルマナンバーってキャロル・アドリエンヌが言い出したものなの?
数秘術の本はキャロル・アドリエンヌが勉強しだした時には
本屋で数秘術の本を買いあさるほど存在してたみたいだよ。
数秘術では31日生まれまで数字の意味を解釈してるけどそれも昔からそうだったとしかいえないんじゃない?
もし数秘術の本でキャロル・アドリエンヌの本以上に詳しく書いてある本があるなら紹介してほしい。

339 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 13:09:01 ID:???
>>338
信じてるのは1は独立や権威、2は受動と協調みたいなシンボル事態のイメージのことだ。
そのシンボルをどう解釈するかはイメージを逸脱しない範囲で占者の感性と実践での感覚で
自由に解釈してかまわないだろう。
この基本の意味を実際自分がやってみて信じられないと占い事態がなりたたないし、
的外れならすぐに廃れるはずだろう。

これとカルマナンバーとやらを同列に語られても困るわけだが。
後世に

占星術の惑星の解釈も同じだ。金星が愛情、火星が闘争など基本
生まれ日についても同様だ。

占星術での惑星の解釈も金星が愛情、火星が闘争などという基本をおさえてさえいれば同様だ。
信じる信じないではない。占いの根本は

それとカルマナンバーと同列に語るなよ。
数字の解釈は昔からあるというだけで信じるのがおかしい?

おおまかなナンバーとうのを同列に

340 :339:2006/12/03(日) 13:10:32 ID:???
まちがって途中で書き込んでしまった。

341 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 13:43:55 ID:???
>>338
カルマナンバーがちゃんとした技法で有効性が高いなら、もっと知名度が高いはずだろう。
この後世に誰かが言い出した何の理論にももとずかないマイナーな技法を無批判に受け入れることと、
数字の基本的な意味を受け入れることを同列に語るほうがおかしいだろ。

占星術なら後世の誰かが理論的な根拠はないが新しい占星術の技法を編み出した、
と言っても相手にされないことと同様だ。

占星術での惑星の解釈は個人によって表面的な解釈は変わるが、金星は愛情、火星は闘争などといった
基本的なシンボルのイメージは時代によっても個人によっても変化しないわけだが。
数秘術も同様。1は独立、権威、2は受動と協調といった基本は変化しない。
人によって解釈が違うというのは、たんにイメージを翻訳する個人の感性のフィルターの違いで
解釈に個性がでるってだけの話だろ。

342 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 14:15:09 ID:???
>>339
そういう風にカバラにもピュタゴラスにも無関係な数字を勝手に特別数だというのが
まかりとおれば、根拠はいらないんだから、なんでもありの言ったもん勝ちになるな。

343 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 15:01:32 ID:???
>>339
大丈夫だよ。おかしいなんて言ってないから。
ただ数字の解釈は昔からあるというだけで信じてカルマナンバーには根拠を求めるのがおもしろいなと思うだけだよ。

>>341
数秘術がさかんな場所でもカルマナンバーがメジャーかマイナーかはわからない。
日本では数秘術リーディング自体がマイナーだね。
どうしても納得しないのなら本人か訳者に直接メールされて尋ねたらいいと思いますよ。

キャロル・アドリエンヌの数秘術マスター・キットには生まれ日誕生日運命数実現数ハート数人格数習慣数
特性数欠落数気質のバランス頂点数試練数個人年と個人月についてそれぞれ解説してるけど
これ以上に詳しく解説してある数秘術の本をご存知でしたら紹介してもらえませんか?

344 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 15:07:12 ID:WvW2N+nI
カバラでも、日本語の50音をそのままヘブライ文字に変換しない手法は邪道。
たぶん、皆のやり方じゃ正確じゃない。

○ ひらがな → ヘブライ文字

× ひらがな → ローマ字 → ヘブライ文字

345 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 15:53:44 ID:???
>>343
だから、カルマナンバーだとか当然のように言われてもな。
1-9・11・22という数秘術の伝統的枠組みに、新しい数字を加えるということになるんだから、
その根拠を求めるのは絶対に必要だろうに。数字の解釈を信じるとか信じないだとかとは関係ない。

それとメジャーかマイナーかわからないって、断然マイナーだろう。
自分が持ってる10冊程度の数秘術の本で13、14、16、19を特別扱いしてるものは1冊もないよ。
誰かが勝手に言ってるだけで根拠や信憑性が乏しいマイナーなものを乗せないのも当然だと思うが。

>生まれ日誕生日運命数実現数ハート数人格数習慣数
>特性数欠落数気質のバランス頂点数試練数個人年と個人月

1000円程度の本に普通に全部のってる。

346 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 16:12:57 ID:???
>>345
数秘術家によって334455を採用する人もいればしない人もいる。
カルマナンバーを採用する人もいればしない人もいる。
納得できないなら採用しなければいいだけじゃない?
自分はこういう解釈もあるのかと納得したよ。

誰がカルマナンバーを言い出したか聞きたいのなら繰り返しになりますが
著者か訳者にメールされたらいいと思いますよ。

>1000円程度の本に普通に全部のってる。

本屋で見比べた限りキャロル・アドリエンヌの本が一番詳しかったように思いましたが
もしよろしければその本紹介していただけませんか?

347 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 17:02:32 ID:???
ttp://www4.point.ne.jp/~miagolare/suhi/suhi.htm

このサイト簡単に計算してくれる。
既出?

348 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 17:13:38 ID:???
>>346
その本はロッドフォードバラットの数秘術ちなみにこの本は計算方法がまとめ足し。

>334455を採用する人もいればしない人もいる。
>カルマナンバーを採用する人もいればしない人もいる。
>納得できないなら採用しなければいいだけじゃない?

少なくとも信憑性や根拠がしっかりしてればしてるものほど
採用する人は多くなる。その点、カルマナンバー採用は
44と55を採用する人より少ないだろうね。
少なくとも44と55はゾロメつながりということでなんとなく
根拠があるような感じだが、カルマナンバーは根拠なんて皆無だからな。
この先生が盛んな営業活動でもやればもっと増えるんだろうが。

現在の数秘術やってるやつの数字の採用率はこんな感じだろう。
たんなる予想だが。

1-9は当然10割の占者が採用
11と22は8割
一桁に還元する前の二桁の段階の数は7-8割
33は6割
44、55・・は2-3割
カルマナンバーは1割

349 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 19:07:57 ID:???
ttp://naturant.hp.infoseek.co.jp/Numerology/biblio.html
このサイト見て。
一番の上の本に「マスターナンバーやカルマ数に関する洞察も深く」って書いてある。
1981年出版の本。

350 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 19:41:00 ID:???
西洋占星術ならばプトレマイオスの著作による「テトラビブロス」という本があります。
今日知られている占星術は、後世の研究家達が色々付け足してはいるものの、
この「テトラビブロス」をベースにしているものと見ておいていいでしょう。
あるいは、カバラの思想体系を知りたければその祖は「創造の書」に求められるでしょう。
これに目を通している日本人はそんなに多くは無いでしょうが、カバラの研究者を称する人であれば
おそらくは西欧で出版されている創造の書の注釈本なんかを入手して目を通していることでしょう。

……数秘術にとっての「テトラビブロス」や「創造の書」って結局何なのでしょうね???
ピタゴラスにその祖を求めることが出来ると言っても、ピタゴラス自身の数秘術の著書があるわけでもありませんし……

351 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 20:07:51 ID:???
>>348
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916217152/
日本で2001年に出版された本の中でもカルマナンバーが取り上げられてる

352 :名無しさん@占い修業中:2006/12/03(日) 21:19:49 ID:???
やましたやすこさんと言えばインド系の占いのライターでしょう。
だとすればカルマナンバーなる概念はインド数秘術に由来する物でしょうが
そうだとするとピタゴラス派を名乗りながらインド数秘術の概念を取り入れている
キャロル・アドリエンヌさんというのは一体何者?
あえて意地悪く取ると、ひどくご都合主義めいている方のようにも思えるのですが……
日本人に例えるならばさしずめ李氏風水伝承者を自称する某風水師。

353 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 06:16:59 ID:???
カルマナンバーはいわゆる1970年代にニューエイジブームが起こった時
さかんに占星術や数秘術やタロットなど占いが盛んになったその時期に、誰かが
カルマとう名前どおり前世や輪廻転生などのニューエイジの思想に結び付けて
言い出した比較的に新しい占法だ。

やましたやすこのその本を持ってるが、カルマナンバーという名前だが、
算出方法が上記のカルマナンバーとは全く関係ない。
いわゆる姓名数の中で、欠落してる数字をカルマンバーといってるだけだ。

354 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 11:08:18 ID:HVnR7K0T
薔薇十字団の創始者ローゼンクロイツが書いたカバラ教本。
本なんて買わなくても、世界最高レベルのカバラ教材が無料で入手できます。
薔薇十字団とは、17世紀初頭のヨーロッパでその話題が流布した魔術の秘密結社です。

「Geheime Figuren der Rosenkreuzer, aus dem 16ten und 17ten Jahrhundert」

http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/HistSciTech/HistSciTech-idx?type=gallery&entity=HistSciTech001603290001&id=HistSciTech.GeheimeFiguren&posn=start
ウィスコンシン大学のデジタル図書館貯蔵

355 :名無しさん@占い修業中:2006/12/04(月) 17:55:12 ID:???
>>349
そのサイトで日本語の著書として最も当たる、マストとしてあげていて、
彼しかまともに書いてくれる人がいませんとまで言っている
斉藤啓一の本での22の解釈を書いてみる。>>274>>276の面子を見ながら読むといい。
明らかにまとめ足し22の性質であることがわかる。秘宝カバラ〜のほうは表現がやたら大げさだが。

「ゲマトリア数秘占術」(計算方法はまとめ足し)1992年12月発刊
4の緻密な頭脳や忍耐力が強化されるばかりか、欠点である過度の慎重さや保守性が
なくなり、きわめて大胆かつ行動的になり社会的に大きな活躍をする傾向となります。
一般にリーダー的な素質も発揮されるようになり、

「秘法カバラ数秘術」(計算方法は別足し)1987年1月発刊

きわめて有能であり、天才的かつ爆発的な業績を打ち立てる。・・・きわめて堅固な意志力をもち
あくまで粘る実行力しかも知性高く直感や神霊能力にも恵まれている。
指導者的素質に恵まれ、外交能力、カリスマ性、何をやらせても人並み以上の仕事をこなすスーパーマン。
・・・22の人のとりわけ卓越している点はその実行力。一般に多くの人が頭だけの構想は立派だが
実行力が伴わないため、せっかくの名案も実現されていない。あるいは途中であきて投げ出してしまう。
ところが22の人はあくまでも目標にかじりつき完遂するまで頑張りぬく。しかもなかなか機転の利くやり方で
・・・盲目的に突っ走ることなく、しっかり計算して前進していくのである。
ただし具体的な実行手段が月並みではない。目的への最短距離を考え階段を2、3段飛び越えようとするだろう。

22の神から与えられた使命は1の人に似ている。
あらゆる分野の創始者、開拓者、指導者、権威者になることである。22の人の特徴として自分の業績が
何か形になることを望んでいる。22のひとはどちらかといえば物質世界に影響を及ぼすだろう。
・・・22の人はそのバイタリティによってこの物質世界を整備し、浄化し、改善する使命を担っている。

356 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 06:47:49 ID:???
普通にカルマナンバーのでる確率を考えてみればよくわかるな。
年1-9月1-9日1-9だから、11,22を考えないと3-27の729パターンね。
28以上は年月日のいずれかに11か22が入っていないと出現しない。
その中で各1-9は約81パターン。

4は4、13、22、31、40、49がでるが、
31以降は11か22が入ってないとでないので省くと、
4の出る確率は3/81。
22は20/81。13は残り58/81という確率。

同様に5は5,14,23,32,41,50だが32以降は省くと、5は6/81。
23は15/81、14は60/81。

同様に7は7,16,25,34,43,52だが34以降は省くと、7は15/81。
25は6/81、16は60/81。

同様に1は10,19,28,37,46,55だが28以降は省くと。10は36/81。
19は45/81。

10月11月12月や28日〜31日や11や22の誤差はあるだろうが
カルマ数はだいたい
13は4の中で58/81、14は5の中で60/81、16は7の中で60/81、19は1の中で45/81という
とんでもない高確率で出るわけだ。カルマ数より、ただの4,5,7,のほうがはるかにマイナーという面白い結果だ。
ただの4である4,31,40,49は、22や13よりはるかに希少価値が高いから誇って良いなw
他のカルマ数以外のただの4,5,7,も同様だ。

1,4,5,7はただの1457よりかなりの高確率で出現し前世からのカルマを背負ってる特別な運勢ってわけだw
しかもこのカルマナンバー使うと年月日の運勢で1457の場合やたらと前世がらみの試練があるということになるな。

なんというか人は特別という言葉に弱いもんね。自分を特別扱いされると信じたくなるよね。
たとえこんな根拠も信憑性も全くない占法でも。

357 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 06:53:52 ID:???
もっともらしく13,14,16,19を特別な解釈してるようだが、
なんのことはない、4,5,7,1,の人物の大半がその特別な解釈に当てはまるというんだから
その大先生も笑わせてくれるな。

358 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 07:15:35 ID:???
有名な先生様が13は前世からの特別な使命やカルマをもって生まれてきているのです!
だとかもっともらしく大真面目に本に書いてるのを想像するとマジで超ウケル。

359 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 14:17:21 ID:???
あいかわらず出現頻度云々言ってる奴がいるのな 激しくどーでもいい

360 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 16:21:56 ID:FcfoA3rL
って言うかさあ、カバラ数秘術やってて皆は疑問に思わないか?
数秘術はユダヤのカバラをベースにしてる訳だよ。
日本語は50音、英語のアルファベッドは26文字、ヘブライ語は22文字
これさあ、どう考えても対応させるのは無理なんだよね。でもさあ、やり方を
変えれば普通に対応させられるんだよ。
実は日本語の50音は、現代ヘブライ語にそのまま対応してるんだよ。
http://www.geocities.jp/p451640/moji/skm/gjo/gjo_08a1.html
それと、もう少し深く考察するなら古代ヘブライ語に合わせるのがベスト

古代ヘブライ語 アレフベート
http://www.hebrew4christians.com/Grammar/Unit_One/Paleo-Hebrew_Alphabet/paleo-hebrew_alphabet.html

俺が言いたいことを理解してくれるかなあ・・・

361 :名無しさん@占い修業中:2006/12/05(火) 19:51:25 ID:???
カルマ数が全くナンセンスだということがわかったわけだが。

キャロル・アドリエンヌ(笑)この人精神世界やオカルトが大好きそうな人だから
カルマとか前世とか魂の学びだとかそんなんが大好きなんだろうねw

ニューエイジムーブメントに便乗したいい加減な思い付きにすぎないのに、
さも真実ようなもっともらしい解釈をつけて本をだすと、
それだけでもう、何の疑いもなく鵜呑みにしちゃう人が大量生産されるんだよね。

ここでキャロル・アドリエンヌ盲信信者がカルマ数を鵜呑みにしたみたいに、この人も
オカルト大好きだから鵜呑みにしちゃったんだろうね。カルマw

362 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 12:09:36 ID:WbWr8cpX
意味わかんないマニアックな用語かきこまないでよ。ウザウザ(´д`)


363 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 13:36:14 ID:???
>>348
言い方が分かりづらかったようで申し訳ありません。
キャロル・アドリエンヌより詳しく数秘術を解説してる本を紹介していただけませんか?
ロッドフォードバラットの数秘術は読みましたがキャロル・アドリエンヌの半分の情報量しかありませんでした。
もしキャロル・アドリエンヌより詳しく数秘術について書いてる本を
ご存知でしたら紹介していただけると嬉しいです。

364 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 16:18:25 ID:???
カルマナンバー信じてる人
生まれ日の解釈信じてる人
両者オカルトに嵌りやすいので注意
両者何の根拠もありません
本物の数字は1234567891122だけです

365 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 19:37:52 ID:???
カルマ数はどうしようもないが生まれ日は重要だよ。
基本的に生まれ日は例えば27日なら2と7と9の数字のイメージとタロットや惑星のイメージを
重ね合わせて直感で意味づけしてるやつがほとんどだよな。ちゃんとそういう意味で根拠はある。
カルマ数はどうしようもないがw

366 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 20:59:50 ID:???
>27日なら2と7と9の数字のイメージとタロットや惑星のイメージを
>重ね合わせて直感で意味づけしてるやつがほとんどだよな

これのどこが根拠につながるんだかw
カルマ数が直感なのとなんらかわらんwww
おまえおもしろ杉wwwwwwwwww

367 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:02:26 ID:???
数字の意味も惑星もタロットもどっかの誰かが勝手に作成したものだよwwwwwwwwwwwww

368 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:04:05 ID:???
根拠厨面白いwwwwwwwwwwww

369 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:34:48 ID:???
>>366-368
アホかそれなら最初から数秘術や占星術などの占い自体やらなければ良い話だ。この板にいる必要もない。
数字の意味や惑星やタロットそれぞれの象徴を受け入れないと占い自体成り立たないんだからな。
自分で実際やってみてこれは絶対何かあると思えるからその占いをやってるわけだから。
その際、いろんな技術や解釈があるからそれらのなかには全く実占で裏がとれない脳内理論や
無意味なクズがたくさん混じってるだろ。それらを自分できちんと吟味して、検証して有用なものと不要なものを
分けることが重要なんだよ。カルマ数はもちろんクズの方だが。


370 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:42:13 ID:???
それと俺の実占の感覚では誕生日は影響力が結構強い。
いろんな本でいろんな解釈よんで、現実の具体的な人物をたくさんみていると
それぞれの日のイメージがだいたいつかめてくる。
こういうのは単なる個人的な直感だから強制もできないしこんなとこで言わんがな。

371 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:46:39 ID:???
出勤前と帰宅後にカルマ数を叩く。
これがまとめ足し22の使命です。

372 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 21:50:02 ID:???
それと俺の実占の感覚ではカルマ数は影響力が結構強い。
いろんな本でいろんな解釈よんで、現実の具体的な人物をたくさんみていると
それぞれのカルマのイメージがだいたいつかめてくる。
こういうのは単なる個人的な直感だから強制もできないしこんなとこで言わんがな。



あれ??????????
違和感なしwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

373 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 22:07:20 ID:???
それは違和感ありまくりだな。カルマ数は4,5,7,の大半以上が前世からのカルマを引きずるという意味不明な結果になって
その時点でもう破綻してるんだから。結果、影響力が結構強いなんて感想は生まれるべくもない。
それにカルマ数は数字の単なる解釈ではなく、二桁の数字の中で特定の数を選んで特別な運勢を歩むとしてること、
その時点で数秘術の1-9,11,22の根拠ある数字の枠組みに外れることになるんだから何故その数字が特別なのかちゃんとした
根拠が必要だろう。新しい誰かの思いつきをそのまま鵜呑みにできないだろう。

374 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 22:26:49 ID:???
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠
根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠根拠l根拠根拠根拠根拠根拠

375 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 22:32:18 ID:???
>数秘術の1-9,11,22の根拠ある数字

どんな根拠?

>第1のセフィラ。思考や創造を司る。数字は1、色は白、宝石はダイアモンドを象徴する。王の横顔で表される。
>神名はエヘイエー。守護天使はメタトロンである。同時に最後の剣として称されるマルクトと通じ合っている。

これの根拠ってなに?

376 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 22:55:04 ID:AZomZ+v8
数知るかよバーカ。カバラ研究者にでも聞けや。

377 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 05:41:13 ID:???
私の従姉は四柱推命で最低最悪の貧命って言われた。
姓名判断も最悪、占星術のホロスコープもボロカスだった。
たしかに今まではそのとおりの人生だったけど結局、家族に
すごい迷惑かけっぱなしの超自己チューの彼女の元に多額の
遺産がころがりこんだ。カバラ数22だった。子供も優秀で
すごく幸せな顔してるよ。22は強運なんだね。


378 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 09:14:16 ID:???
誕生日は生年月日の要素の一つなんだし、数秘術でこれを否定するのは無理があるのでは?

379 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 12:18:10 ID:???
伝統宗教と新興宗教見たいな物だよ。
1−22は言ってみれば古典、伝統宗教。
カルマ・・は新興宗教。

てきた時には、どれも新参者。違うのは歴史の厚み。

キャロルの説も100年ほど経てば、主流正統派になっとるかもしれん。
でも今は、根拠ないとか言われる対象。そんなものだよ。


380 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 12:26:12 ID:???
>358
前世からの特別な使命やカルマを持って生まれてるなんて書いてたっけ?
カルマナンバーは過去の清算を必要とする数字だったように書いてあった希ガス。

381 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 14:30:46 ID:???
キリスト教もユダヤ教もイスラム教も仏教も創設時は新興宗教でしたね

382 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 14:49:12 ID:???
ユダヤ教は、メソポタミアとか
あの周辺の民族宗教の
統合と言うか融合されたみたいな物で
誰かが教祖とかになって作ったものではないから
ちょっと違うと思う。

古代ユダヤ教と現ユダヤ教も全然別物になっているし。

一般にカバラとユダヤ教はセットになっているみたいだけど
クリスマスやハロウインが本当はキリスト教の物ではないのと
同じように、今では同じように習合されているけど別物なんだよ。

383 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 16:27:45 ID:???
キリストはユダヤ人でした

384 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 18:14:09 ID:ulBjHU0R
13は不吉な数 呪いや怨念を象徴する

385 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 19:07:07 ID:???
>>379

まさに新興宗教だが真っ先に淘汰されるだろうなこの宗教は。
このずさんでいいかげんな教義を支持するのは自分で考える頭をもたない盲信信者だけだからな。

これを思いついたやつがどういう根拠で13,14,16,19を特別視したのか
その理由も全く示されてない上、1-9,11,22のカバラとの対応の矛盾についても全く説明がない。

それに実際計算してみると大半の4,5,7,1,がカルマ数になり、カルマを背負ってない
普通の4,5,7,1,のほうが少数者であるというおかしな結果になってしまう。

4,5,7,1の大部分が前世のカルマを解消する必要があり
それでいて2,3,6,8,9は誰もカルマを背負ってない。おかしすぎるね。これw

こんなどうしようもない思いつきの脳内理論が
100年後も生き残ることができるとでも本気で思ってるわけか?w

386 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 19:08:04 ID:???
今日も来ました根拠厨

387 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 19:10:45 ID:???
>>385
カルマナンバーはカルマを背負ってるってどこに書いてあった?

388 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 19:16:10 ID:???
キャロル・アドリエンヌの数秘術はスピリチュアルな切り込みだから
カルマナンバーに限らず使命があるみたいな書き方だったよ

389 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 19:17:41 ID:???
有名な先生様が13は前世からの特別な使命やカルマをもって生まれてきているのです!
だとかもっともらしく大真面目に妄想しているのを想像するとマジで超ウケル。

390 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 21:30:15 ID:???
読まないで批判するのはちょっと・・

391 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 21:37:21 ID:CM+Vhza9
13の数の意味は、一回の物事の展開が12で終わるので、次なる新たな目標を決めて脱皮を促す数。
脱皮するのが苦しければ、破綻を来たす場合もあるが、普通は4の数の波動に落とし込み、その中で
こつこつ実際的な生活をしていく場合も多い。
また、13は犠牲を通じて何かを獲得する、と言う意味もあるようだ。
極端な場合は大きな苦労を背負うとか、キリスト的な博愛精神も必要になって来るらしい。

このような場合、数秘術にこの数の意味を当てはめていくと、
運命数全体で出すのと、生まれ日で出すのと色々あるようだ。
レッドソックスに行く日本のエースはD.M.さんは1980年9月13日生まれである。
総合は22、生まれ日が13となる。
彼は今年の象徴数は2006+9+13=2028→30→3と成る。
来年の象徴数は、今年より一つ多いから4または22と成る。

数占いでは月の運勢も計算できる。
4の年の月の計算法は6月が1の月となる。年の数+月の数で出します。
5月が9の波動数。ですので、彼は5月までは準備段階と言う時期です。
6月から新しい周期の波動ですから活躍して、勝利数も増えるでしょう。

占星術できる人は数と星と両面で見ていくと、
波動の切り替えポイントがかなりはっきり分かると思います。

392 :391:2006/12/07(木) 21:54:21 ID:CM+Vhza9
391で
彼は今年の象徴数は2006+9+13=2028→30→3と成る。
、、、と書いたが、、、修正します。

2006+9+13=2028→12→3   2006年は3の年

2007年は
2007+9+13=2029→13    2007年は13または4の年

以上です。


393 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 21:55:53 ID:???
>>385
キリスト教も当時はうさんくさい新興宗教だったのさ

394 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 22:16:21 ID:???
>>386
よしよしカルマ教の教祖様を馬鹿にされてくやしいんだねw

>>391
だから何だ?じゃあ、11も10の周期が完結した次だから同じようなもんだな。
もっと言えば7も一つの周期だから次の8も新しい目標を必要として苦しむ訳かw
当然そういう解釈を加えて8も11も見てるんだよな?答えてみな。

もっというなら、12の周期だから12も特別な数字、10も7も特別な数時ってなるよなw
これらの数字は特別視しないんだよな。何故か。その理由はなんだよ。
どう思うんだ?お前w

で、13は12の周期の次ということでたまたま、解釈できるとして
じゃあ、14、16、19はどういう意味で特別か説明できるもんなら説明してみな。

二桁の数字全てに独自の解釈をつけることは松村潔とか普通に誰もがやってるよな。
問題なのはその二桁の中から13,14,16,19というのを特別に選び出して
前世のカルマと関係してる言ってることだ。この特定の数を選び出しカルマと結びつけた理由が全くの不明
そして、実占では13,14,16,19の大半がそれぞれの4,5,7,1に当てはまるというアホらしい結果になる。
まあ、どんなオカルト的な解釈をたくさん加えようと自由だが、実占に際して全く役に立たないのは単なる脳内理論なんだが。

395 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 22:21:32 ID:???
出勤前と帰宅後と土日は朝から晩までこのスレに常駐する人生って有意義で素敵ですね

396 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 22:21:53 ID:???
>>393
今の時代は昔と違って理性と批判精神が育ってるある意味健全な時代だから
うさんくさい新興宗教はすぐに淘汰されるだろうよ。

397 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 23:00:40 ID:???
昔からあるというだけで妄信する根拠厨が今の時代に存在するってことは理性と批判精神が育ってる健全な時代ってことだよね

398 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 23:23:27 ID:CM+Vhza9
12は黄道12宮の存在から・・・空間的性質と性格の個性、地水風火の四元素に創造の三段階を与えたもの
7は人体に存在する7つの性質であるチャクラ・・・意識の段階的性質と個々の役割
10は肉体の指の両方の合計・・・肉体感覚から来る性質

399 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 23:32:34 ID:???
なんか片手落ちだなもっとたくさん対応するのがあるだろうが。
お前があげてる、12宮、チャクラ、指、なんて12,7,10のたくさんある対応のうちマイナーな例だぞ。
まあ、その程度の認識ならしょうがないが。

つーか13,14,16,19が前世とどんな理由で関わりがあるのか、はやく説明してくれよw

400 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 23:59:00 ID:CM+Vhza9
>>399

分かった、399さんは、この13,14、16,19のカルマナンバーのどれかのウン命数持ってるんだ。
で、信用していないフリして誰かに聞きたがってるんじゃなw
そうだそうだ、わーい!  分かっちゃーたーよ!

401 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 00:02:04 ID:???
>>398、400
で、7,8,10,12を特別視しない理由は?

そして13は12の周期の次ということでたまたま、解釈できるとして
14、16、19が何と対応しどういう理由で特別か説明してくれや。
ついでに前世と関わりがあるとするその理由も。説明よろしく。

402 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 00:26:05 ID:bqpwHFpA
>>401

はいはい、、、

以下は、オレ流の勝手な解釈だよ。

14は、合計数は5なんだけど
1と言う数が左側ですね、、、左は原則として過去から来るエネルギー。
これは月のエネルギーとも相応するかも。右側の数が今生の課題。太陽の時間の流れに相応。
で、14では、過去の人生で1の性質が強かったが、今生の課題(これが右側の方にある数字)として出た
4の数により、1と4で調整していくことになる。
4は実際的であるし、1のようにただ独断的に個性と創造性を重視してばかりは居られない。現実生活で使い物にならないとだめである。
つまり主観と客観の葛藤が生じやすいが、ソコをうまく調整しつつ合計の5の数の長所を出せるのが課題と言うこと。

1と6も同じように解釈するのだが、6は調整能力やバランス感覚、物事のけじめと関係ある。
で、1と言うワンマンな性質と6の数の気配り精神との調整をしつつ、総合数の7の持つ高貴な精神を発揮すべきであるということ。

19の場合は、こんな感じに解釈してる。
これは通常使う9までの中で、1と言う基本数と一番大きい数字の9と言う数の総合感覚を持っている。
つまり、自己の指導性、主観的で独断的な個性と、一通りの体験をして来た大人のボルテージの高い感性や知性との調和である。この人は理想を高く持つべきうであろう。
また大局的なことを見たり哲学などには強いが、途中の数の性質を無視しやすく
実務能力が身に付くまでは過大な理想主義にのめりこんではいけないと言うことも出来る。
大雑把な性格の人も多いが、ただ、前世からの多くの知識を持ち、視野も広いので、不思議な魅力的な人ではある。

まあ、こんな感じ。



403 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 09:16:29 ID:???
根拠厨がどんな反応するのかたのしみだねw

404 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 11:10:03 ID:???
>>402
解釈としては面白いが、15、17、18が抜ける理由がないな。それだと。
同じような解釈が作れるんじゃないだろうか。


405 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 11:39:33 ID:???
15?

406 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 12:32:01 ID:???
本すら読もうとしない人間をよくみんな相手にするね。
根拠厨の周りには図書館すらないのだろうか?

407 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 13:34:12 ID:o3QtuDqr
27ってどうよ?ロックの偉人達は皆この年に他界してる 27こそ神の数でありマスターナンバーじゃない?

408 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 17:20:32 ID:???
数秘術の世界って本の中のP272〜274で「マスター・ナンバーとカルミック・ナンバー」としてカルマナンバーが紹介されてる。
キャロルのほかにもカルマナンバーを使ってるヌメロロジストいるらしい。
この本ではケイ・ラガークイスって人が紹介されてる。
だからキャロルが他の占い師との差別化をはかるために捏造したものではないみたいですよ>329

>>341
単にヌメロロジーの訳本が日本に少ないだけだと思う。

>>345
アメリカにはヌメロロジーの本はたくさんあるみたいよ。

>>348
使う人の割合までは書いてないけどどの数字を採用してるかはヌメロロジストによるそうです。
人によっては10〜52までをコンパウンド・ナンバーと呼びそれぞれに特別な意味が与えられているってのもあるらしい。

>>361
というわけでその数字を採用するかはヌメロロジストによるそうです。


キャロルの数秘術の原書は1988年出版で翻訳されたのは随分遅かったみたいですね。
今後ヌメロロジー本が日本でもっと訳されるようになればカルマナンバーの由来もわかってくるかもしれませんね。

409 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 17:24:25 ID:???
>>333
生命の樹と数秘術は関係ないんじゃ?

410 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 18:11:55 ID:???
>>401
やばい、腹痛えww呆れるのを通り越して笑ってしまうww
よくこんなずさんでいい加減なでまかせを恥ずかしげもなくペラペラしゃべれるなおまえ。
左の数字が過去世、右の数字が今世?、左に1がある人は過去の人生で1の性質が強かった?なんだそれw
よく考えてみろ。統計を取ると圧倒的に左が1になる確率が高いわけだから
前世が1のワンマンで独断的だったという人物がどれだけ世界中に氾濫することになるんだ?w
お前の理屈では世界中の大半の人類が独断的な過去世をおくってきたわけだww
面白すぎるよお前。まさに頭だけで理屈を捏ね回してるだけの、脳内理論の見本だな。
こんなんに今時騙されるのは>>403のような頭の弱い盲信信者ぐらいだぞw
カルマ教信者、しっかりしろよw100年どころか一瞬で淘汰されたな。

411 :410:2006/12/08(金) 18:12:42 ID:???
>>401ではなく>>402

412 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 18:26:44 ID:???
>>408
ようはあれだな。誰もが自分で勝手にいろんな技法や解釈を作っていろんなやり方が氾濫してるってことだな。
日本の姓名判断等と同じような状況だな。全くの脳内理論で勝手に占断方法を捏造して自分の流派を興すのと同様、
新しい、占法を開発してオーソドックスな数秘術と差別化をはかってるってわけだ。
欧米は自己主張が激しいから独りよがりな脳内理論を堂々と主張するやつが多いんだろうな。
特に数秘術は占星術みたいに統計のとりようがない上、非常にシンプルで誰もが手を出せるからな。
そういうのが氾濫しててもしょうがない状況なんだろう。

413 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 18:53:25 ID:???
またありえないがおまえのオカルト解釈を受け入れるとすると、
1と4が葛藤を生むのなら14だけではなく41も同様だろう。
それに全く正反対の組み合わせの12はどうなる。
主観と客観、能動と受動が正反対で14,16などよりよほど葛藤があるだろう。
それに左が2、の場合、右が1、8も性質が矛盾する訳だからこれも
葛藤が生じてカルマが生まれるわけだよな。で、お前の文章に当てはめると次のように言えるわけだ。

12では、過去の人生で1の性質が強かったが、今生の課題(これが右側の方にある数字)として出た
2の数により、1と2で調整していくことになる。
2は受動と協調であるし、1のようにただ独断的に個性と創造性を重視してばかりは居られない。
協調性をもたないとだめである。つまり能動と受動の葛藤が生じやすい、
1と言うワンマンな性質と2の数の他人との協調の精神という正反対の大きな葛藤を調整をしつつ
合計の3の数の社交性という長所を出せるのが課題と言うこと。

21では、過去の人生で2の性質が強かったが、今生の課題(これが右側の方にある数字)として出た
1の数により、2と1で調整していくことになる。
1は独断的でワンマンであるし、2のようにただ受動と協調を重視してばかりは居られない。
オリジナリティと能動性をもたないとだめである。つまり能動と受動の葛藤が生じやすい、
1と言うワンマンな性質と2の数の他人との協調の精神という正反対の大きな葛藤を調整をしつつ
合計の3の数の社交性という長所を出せるのが課題と言うこと。

28では、過去の人生で2の性質が強かったが、今生の課題(これが右側の方にある数字)として出た
8の数により、2と8で調整していくことになる。
8は野望と闘争であるし、2のように人との協調ばかりを重視してばかりは居られない。
決断力と闘争心ももたないとだめである。つまり受動性と能動性の葛藤が生じやすいが、
ソコをうまく調整しつつ合計の1の数のオリジナリティという長所を出せるのが課題と言うこと。

聞くだけ無駄の様な気もするが一応聞こうか、12、21、28、41は何故カルマ数ではないんだ?
そして前世と何故関わりがあるのかきちんと説明してくれよ。
また、19の説明が葛藤やカルマとの関係が乏しくて説得力がない。

414 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 19:04:06 ID:???
そもそも1と4、1と6、が葛藤を起こすというのもおかしな話だな。
惑星で言うと1は太陽、4は土星、6は金星。
1と4の組み合わせは太陽と土星の組み合わせだから太陽に土星の厳格さと規律、責任感を
与えるとも見れるし、1と6は太陽と金星の組み合わせで太陽にバランス感覚と社交性等を与える
とも見れる。占星術で太陽と金星は合になる確率が高いが、太陽と金星の合がその人物に
葛藤を与えるなんて解釈も見たこともない。

415 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 20:15:02 ID:o3QtuDqr
27ってどうよ?

416 :391&402:2006/12/08(金) 20:28:55 ID:bqpwHFpA
>>413

ええっとお答えします。

401さんが聞くので答えてしまったが、キャロルの意見をオレは取り入れては居ないよ、まずここをはっきりさせておきたいね。

数のことやカルマのことは
多くの問題があり、簡単に説明できません。

こっちの書き方もややズサンだったことは否めないし、
数の二つのエナジーの間でおきる葛藤とか言うことを強調してしまった。
始から調和する人も多いことを書かなかったのはまずかったかもしれん。

それから、オレは、13,14,16、19がカルマナンバーと言う理論はよく分からんな。
オレの答えもそれがそうだとは断定してないよ。
すべての数はカルマの反映ということも言えるでしょ。
キャロルのの理論はやや独断的で偏ってるような気がするけどね。




417 :391&402:2006/12/08(金) 20:34:51 ID:bqpwHFpA
416の続き

また、数をすぐ惑星と結び付けないでほしい。
惑星の理論を持ち出すとこじれる。

19に関してだが、葛藤が起きるばあいは、この人は遠大な理想を持つ傾向があるので、 日常の事柄が卑小に思えることが多いようだ。しかし、最初から高望みしたり背伸びしやすいから、
手痛いしっぺ返しを食らったり、現実の自分の能力を知ったときにショックを受けることも多いだろう。
しかし最小数と最大数の統合を目指すことをテーマにして長期的展望に立って努力するならば、晩年は成功すると言うことも大いに 有り得るだろう。前世からのカルマ的課題と言えば、個人的な意識願望とと大衆を啓蒙するような哲学思想との統合と言うことでしょうね。
または、小さなことから初めてビッグな事業への発展を目指すと言うことなど。

数でも何でも左側は過去からの流れ、右側は今生の課題とか、未来へ向けての時間の流れ都解釈するのがよいと思うけどね。
また、左側は受動的性質&女性原理、右側を能動的性質&男性原理とする解釈もあるようだ。



418 :391&402:2006/12/08(金) 20:40:29 ID:bqpwHFpA
12,21,28,41がカルマ数かどうか?

カルマ数に関してはオレはこの理論を特に意味があるとは思っていないと言うこと。
キャロル支持者ではないことです。 すべて存在するものは数であろうとなんであろうとカルマとダルマ(宇宙の理法、天命)の反映でしょう。

最初に書いたようにこの12,21,28,41などの数字も上と同じように解釈すれば良いだろうという事。

11から19までは、人類の3分の1がそういう数が計算上出てくるだろう。
であるから、この数は運命鑑定の中でのおおよその目安です。
カルマナンバーと言うような大げさなものではないだろうと思うが、
人によってはそういうこともあるのかも知れないので、今後調べてみます。

最終的に出てくる運命数が一番大事。生まれ日(準運命数)もかなり重要。

いずれにして、も数だけで運命や性格分析は無理があると思う。カバラも大事だろうが、
自分は占星術と総合的に研究することを薦めるね。

>>407,415

27歳は、占星術の周期で、月がホロスコープを一周する時期です。
これを未来予知法の「一日一年法」と言います。
人生の中で「青年時代の終焉、または一仕事終わると言う時期」です。
数秘術では、27と言う数の意味は深く研究したことがないのでなんともいえないな。

数秘術はその他のも技法は多々あるが、今日はここまでとする。
明日また来れたら書きます。

では、ばいちゃ。




419 :名無しさん@占い修業中:2006/12/08(金) 21:33:59 ID:???
>>416-418
>数でも何でも左側は過去からの流れ、右側は今生の課題とか、未来へ向けての時間の流れ都解釈するのがよいと思うけどね。
また、左側は受動的性質&女性原理、右側を能動的性質&男性原理とする解釈もあるようだ。

だからそういう理屈があるからといって現実にそれが当てはまるかどうは全く別の話だ。
実際統計取れば、圧倒的に1が多いという結果になり、この理屈が別足し誕生数において
全くのナンセンスということがわかるんだから。

>11から19までは、人類の3分の1がそういう数が計算上出てくるだろう。
おいおい、1/3どころではないだろ。人類の半数以上だよ。

>>407,415
27-28は普通に月が黄道を一周する周期、月経周期でもあり、
それとはまた別に太陽と月の角度がつくる月の朔望、新月−満月-新月の
周期でもある。新月から始まる太陰暦の一月だ。


420 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 02:12:32 ID:Zupx6Arj
1985年2月22日 生まれだが
合計値を全部たすやり方でも
年、月、日を別々にたすやり方でも
どっちでも誕生数11になるぞ俺。

421 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 02:48:36 ID:???
ついでに氏名数は9です。

誕生数11  .  どの分野でも抜群の能力を発揮する
生まれた日22   非常に力強い運勢
氏名数9   .  なんにでもなれる

信じていいの?

422 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 06:33:53 ID:???
素材としては最高。料理しだい。

423 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 14:30:59 ID:hrnvpBWb
>>420

なかなか面白いユニークな人生送れそう。
外国に縁があるようです。
年を取ったら若い人の面倒を良く見ることが大切。
教師、カウンセラー、美術、貿易などと縁がある。

では、人生の四つの時期の数を出してあげるよ。
これは達成数という。
1番目の周期・・・6・・・0歳から34歳
2番目の周期・・・9・・・34歳から43歳
3番目の周期・・・6・・・43歳から52歳
4番目の周期・・・7・・・52歳以降

1番目はフツーに働いたり恋愛したりです。生活はまずまず良い。援助あり。
2番目は外国に縁があるので思い切って飛び出すとか、新たな大きなテーマに取り組むこと。
3番目は今まで受けた恩恵を他者と分かち合うこと、調停者として活動。
4番目は、反省と内省の時期。奉仕的な活動と芸術などの追求の時期。

2007年は、6の年です。
恋愛と転職には良い時期。また、美術&音楽などと縁があるよ。
収入アップのチャンス。自分を他者に良く見せるように表現力を身につけていくこと。ちょっとした気配りも必要。

424 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 18:23:27 ID:huxAQBXY
22だけど文句ある?

425 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 18:24:27 ID:huxAQBXY
22だけど、運と勘だけで生きてる

426 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 22:06:17 ID:???
>>420
11は冷静。2はヒステリー。

そう思わない?。

427 :名無しさん@占い修業中:2006/12/10(日) 22:08:49 ID:???
>>409
関係ないわけないやんwww
各セフィラは各数字だぞ。

428 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 07:26:56 ID:???
>>409、427
完全にイコールかどうかは別にして数秘術の1-911,22はカバラの生命の木と対応してるというのは事実だろう。

11と22は世界中で特別視されてきた様々な数字の中の一つに過ぎず、13,14,16,19もそれらの一つだと主張する
のなら計算方法を11と22のみ途中ででたらストップという伝統的な技法を変える必要があるな。

13,14,16,19が11や22と同様の特別な数字の一つとするなら計算方法もカルマ数が出ればストップする
ようにしないとおかしいだろう。13,14,16,19には固有の意味があると言うんだから、別足しの論理にしたがうと
誕生数算出の時に13,14,16,19の意味がきちんと誕生数に反映されるためにはカルマ数は単数変換せず
そのまま計算するべきだ、というふうな理屈なるはずだからな。

カルマ教信者と大先生は何故そういう計算方法をとらず11と22のみ特別視する計算方法をとってるのか説明しろよ。
「カバラ数秘術家」ではなく「数秘術家」なんだから11と22のみ特別視するのはおかしいんじゃないの?w
まあ、だいたい理由はわかるな。カルマ数なんてお手軽に独自性を出すために中途半端に誰かの思いつきを取り入れたに
過ぎないんだから、計算方法を変える度胸も、信念もないんだろう。

429 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 07:34:53 ID:???
単数変換しないという意味は、別足しで年や日がカルマ数の場合11や22のように単数変換せずそのまま
にするといった意味ね

430 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 11:39:29 ID:???
>>427
カバラ=数秘術と勘違いしてる人か。
何の関係もないとはいわないがカバラ≠数秘術ではない。

431 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 11:57:21 ID:???
1〜9・11・22で運命読みを始めたのは1847年生まれのL・ダウ・バリエッタという人物。
それ以前に数で運命を読んでた事実は存在しない。
しかしこの人変なんだよね。
ピュタゴラスがすべての基本とした数字は1〜10なのに
ピュタゴラスの名前を何度も本の中に出しながら運命読みは1〜9・11・22としている。
ピュタゴラス系数秘術なら1〜10で運命読みをしなきゃおかしいな。
150年前生まれた人が1〜9・11・22で運命読み始めたからってこの数字を妄信するのはどうかな。
おおよそカバラの本を読んで思いついたんだろう。

432 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 12:01:57 ID:???
>>428
>13,14,16,19が11や22と同様の特別な数字の一つとするなら計算方法もカルマ数が出ればストップする
>ようにしないとおかしいだろう。
ストップしましょうと書いてあったように思うが。
間違って別の本読んでないか?

>誰かの思いつきを取り入れたに過ぎないんだから、
そもそもモダンヌメロロジー自体がバリエッタの思いつきなんだからもっと肩の力を抜いて数秘術を楽しめ。

433 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 17:03:11 ID:???
>>431
なるほどφ(.. )

やっぱ22は小径から来てるのかなあ。
あるいは、33、44、55となると該当者が少ないから統計取れなくて
11と22だけにしたとも考えられるかな。

434 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 18:19:45 ID:???
>>431
思い付きが現実と関係があるかどうかを検証することが重要だといってるんだよ。
これが本当に単なる思い付きで現実との符合が全くないという感想の人が大半なら
全く反響もなく単なる脳内占術として話題になることもなく忘れ去られてるだろう。

少なくとも自分で占ってみた結果この占術体系に何らかの真を見出して
支持者になる人が多く、流派や方法論などもたくさん生まれてる訳だ。

で、この占術がさかんになればなるほど、自分で勝手にいろんな理論や占法を
つくりだすやつが大量にでてくるわけだ。
それで、支持者としては、それらの新しいいろんな理論や技術の真贋を見極めることが
重要となってくるわけだ。カルマ数なんて、真贋の贋だ、というふうにね。


それと10=1だろ。生命の木では10というのは、下の階層の1のことなんだから。
それに、計算の過程で、1は必ず、10を通過することになるんだから。

>>432
では松坂大輔は13日生まれだから、31でただの4なわけだ。

435 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 18:35:44 ID:???
>>432
この桂三枝と菅原文太と松坂大輔カルマ教ではただの4でいいわけだな。
でもこれらが抜けると本当に微妙な顔ぶれになるな。

159 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2006/11/05(日) 23:43:32 ID:???
こっちは別々に足して22
つ青木幹雄 1934年6月8日

菅原文太 1933年8月16日
赤井英和 1959年8月17日
桂三枝 1943年7月16日
松岡修造 1967年11月6日
坂本昌行 1971年7月24日
杉田かおる 1964年11月27日
松下由樹 1968年7月9日
奥菜恵 1979年8月6日
篠原ともえ 1979年3月29日
森高千里 1969年4月11日
猫ひろし 1977年8月8日
中本 哲也(テツ&トモ) 1970年5月9日
BoA 1986年11月5日
久保田利伸 1962年7月24日

436 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 19:33:57 ID:???
>>435
カバラは性格占いというより能力占いだと思うんだよな。
能力が性格を生み出すこともあるけど、
四柱推命とか宿曜とか他の占いと比較すると、
カバラが一番能力を当ててる気がする。

だから22も凄い能力の持ち主ってことで、
性格はまた別の問題なのではないかと。
だから、あくまでも彼等の能力に注目するべきであって、
性格に注目して微妙とか言ってはいけない。
ガンダムの富野なんか能力凄いから崇められるわけで
性格は別問題だとヲタなら誰もが知っている。
(22は漫才に向いてないからテツとか猫ひろしは別として)

437 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 19:37:54 ID:???
>>434
カルマナンバーが真贋の贋という議論は数秘術の本場では起こってません。
あなた一人かと。
どの数字で占うかは数秘術家にまかされてる。

10=1っつーかピュタゴラスは10を全てを含む完璧な数字としてた。

438 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 19:42:41 ID:???
>>428>>435
amazonで数秘術マスターキッドを注文するか図書館行って本借りるかして読んでからから批判したほうがいいよ

439 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:13:27 ID:???
>>435
キャロルは基本的に別足しでしょ

440 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:23:51 ID:???
>>436
158のまとめ足し22に比べれば明らかに、159の別足し22は能力的にも、カリスマ性の面で見劣りするだろうが。

>>437
>カルマナンバーが真贋の贋という議論は数秘術の本場では起こってません。
あなた一人かと。どの数字で占うかは数秘術家にまかされてる。

議論が起こってないからなんだというんだ?
いろんなやり方や解釈が氾濫してるわけだ。そして、数秘術家は
それらのいろんなやりかたの真贋、有効性と理論を各人が見極めるということが求められてるわけだ。
各人が見極めたそのうえで、採用不採用を決める、ただそれだけのことだろう。

このカルマ数は全く特別である理由の説明もない上、1-9、11,22の基本の数のような
生命の木との対応もない。それに実占では、4,5,7,9の大半の人物がカルマ数になり、、
2,3,6,8は一人もカルマ数はでない。
こんな説得力の欠片もない占法を採用するのは見識を疑われて当然だろう。

441 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:27:20 ID:???
>440
数秘術とカバラの生命の樹との関係性を教えてほしいんだが。
あとさあんたがカルマ数を気に喰わないならあんたが採用しなければすむ話。

442 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:30:02 ID:???
>>439
だから、カルマ数を還元されない独自の意味があると特別視してるのなら、
計算方法も11と22同様、年月日それぞれもカルマ数が出たらストップするという計算方法にするべきだろ。
何故それをやらない?

443 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:30:17 ID:???
俺様はまとめ足し22だ。
俺様はカリスマ性にあふれてる。
だから別足し22はカルマ数と同じく真贋の贋である。
わかったか一桁の愚民ども。

444 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:32:16 ID:???
>>442
>>432>>438

445 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:34:34 ID:???
BoA 1986年11月5日

1986=6
11=2
5=5

6+2+5=13

カルマナンバー13



446 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:43:52 ID:???
>>440
能力あっても発揮できなければそれまで。
必ず才能を発揮できると書いてある本あるの?。
自分の才能に潰されるから気をつけろと書いてある本しか知らないんだけど。

447 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 20:46:48 ID:???
数秘術が生命の樹に対応してなきゃならない理由はどこにもない

448 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:09:02 ID:???
>>441
おまえらがカルマ数などというものをもっともらしく言い出した訳だろ。
あんたが採用しなければすむ話。ってなんだよw

新興宗教の信者が自分たちの薄っぺらな教義を布教しだしたから
その教義のいい加減なところ、矛盾点の説明をもとめても、まともに答えられず、
逆切れして、あなたは私たちの宗教に入る必要はない!って言われたようだw

>>445
なんの対応もないカルマ数は採用するが、きちんと対応のある11と22は採用しない訳だwその理由は?

>>446
必ず才能を発揮できるとは限らない。それは当然だろう。158.159の例は才能を発揮できた人物の例なんだから。
で、22だから才能を発揮できた人はよほどすごいそうそうたる顔ぶれだろうと思って見てみると、
全然たいしたことないというわけだ。あくまでも別足しの方法ではね。

>>447
ああ、そういうのも自由だ。なら、11と22だけ特別視して計算の途中でストップする理由もないわけだ。

449 :448:2006/12/11(月) 21:14:52 ID:???
明日、4時起きだからもう風呂はいって寝るからな。

450 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:25:02 ID:???
>おまえらがカルマ数などというものをもっともらしく言い出した訳だろ。
>あんたが採用しなければすむ話。ってなんだよw

違うか?

>新興宗教の信者が自分たちの薄っぺらな教義を布教しだしたから
>その教義のいい加減なところ、矛盾点の説明をもとめても、まともに答えられず、
>逆切れして、あなたは私たちの宗教に入る必要はない!って言われたようだw

弁護士でも市役所の職員でもあるまいし社会的迷惑をかけたわけでもないのに
宗教側が説明しなきゃならない理由はないね。

>なんの対応もないカルマ数は採用するが、きちんと対応のある11と22は採用しない訳だwその理由は?

対応って何デスカ?もし生命の樹との対応なら>447

>必ず才能を発揮できるとは限らない。それは当然だろう。158.159の例は才能を発揮できた人物の例なんだから。
>で、22だから才能を発揮できた人はよほどすごいそうそうたる顔ぶれだろうと思って見てみると、
>全然たいしたことないというわけだ。あくまでも別足しの方法ではね。

435の人たちをたいしたことないってあなた相当たいしてるんでしょうね。

>ああ、そういうのも自由だ。なら、11と22だけ特別視して計算の途中でストップする理由もないわけだ。

それは数秘術家によって人それぞの取入れ方があるからね。

451 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:47:04 ID:RoB77AHy
数というのは宇宙の成り立ちから見ても心理的な面から見てもそれなりに意味があるだろうが、結局西洋暦による運命数の算定であるから、
この暦を使わず、西洋文明とも接しないインディオみたいな人たちは関係ないということだろう。

であるから、数の本質的な意味と、運命数というものとは分けて考える必要もあるだろう。
みんなが使っているから意味があるのだというのであれば、心理学的な方面からの集合無意識の力の研究もしなくては成らないだろう。
日本人の場合は元号の年数も意味を持つと言うことも出来るだろう。

で、オレは数秘術は意味があるだろうとは思うが、重要視はしない。
占星術の方が、色々な意味でより普遍的と言えるだろう。
惑星の角度は、いつの時代もどの国の人にとっても同じなのだから。
今は、数のほうは占星術の補助的な道具として使ってる。

452 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:57:17 ID:???
>>448
別足し一覧は才能発揮した人一覧じゃないだろ。
ただ22になったというだけで。

それから4を馬鹿にしてるようだけど、4にだって凄い人は大勢いるよ。

453 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 10:58:11 ID:???
>448
11月生まれとか13日生まれは一桁にしないでそのまま足すと勘違いしてねーか?

454 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 11:01:58 ID:???
>448
一週間前すでに>>346
>納得できないなら採用しなければいいだけじゃない?
って言われてるぞ

455 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 13:13:15 ID:???
カルマというのは、現世へと持ち込まれた前世での自分のおこないのことです。
ですから、「カルマ的な数」という意味を持つカルミック・ナンバーは、当然のことながら、それを使用する
ヌメロロジストが輪廻(リーインカーネーション)を信じているということが前提となります。
一方のマスター・ナンバーも、やはり秘教的(エソテリック)、あるいはスピリチュアルな世界観を
前提として意味づけられてる数です。現代のヌメロロジストにとって、マスターナンバーは
スピリチュアルな使命のために人生を送る人々にとって、学びの機会を与える数として考えられています。

このようなモダン・ヌメロロジーにおけるマスター・ナンバーやカルミック・ナンバーの意味は
いわゆるアメリカのニュー・エイジ・ムーヴメントが背景となって発展していったものです。
ちなみに、ここで言うニュー・エイジ・ムーヴメントというのは、1970年代のアメリカを中心として起こった
霊性運動のことです。ニュー・エイジ・ムーヴメントにおける人間のスピリチュアリティを探求しようとする
さまざまな思想は、モダン・ヌメロロジーだけでなく、20世紀後半のタロット占いを始めとする
他のさまざまな占いにも大きな影響を与えています。

マスター・ナンバーとカルミック・ナンバーを使うかどうかについて、ヌメロロジストの間での見解の一致はありません。
マスター・ナンバーは使うけれども、カルミック・ナンバーは使わないというヌメロロジストもいます。
また、マスター・ナンバーのなかでも11・22は採用するけれども、33は採用していないというヌメロロジストもいます。
そして、1から9までの一桁の数しか使わないヌメロロジストもいます。
また、スザンナ・ウェグナーのように、普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするというものもあります。
最近はマスター・ナンバーの数が、さらに増加する傾向もあるようです。
たとえば、シャーリー・ブラックウェル・ローレンスやルース・A/ドレイヤーでは44・55・66・77・88・99という数が
マスター・ナンバーとして定義されています。


456 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 14:12:29 ID:???
>>455
1〜9に限定するか、11〜99まで含めるかした方がいいよね。
22までなんて中途半端なことするから論争が起こるんだよ。

457 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 14:42:09 ID:???
論争が起きてるのはこのスレだけのようだw
それも約一名wが巻き起こしてるw

458 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 16:37:03 ID:???
>345
10冊程度でわかったような気になるなっての

459 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 18:13:33 ID:???
>>450>>452
やれやれ、自分からカルマ数なんて持ち出しておいて、旗色が悪くなったら説明する必要はないときた。
まるで盲信カルト信者だなw

>435の人たちをたいしたことないってあなた相当たいしてるんでしょうね
日本の別足し22、330万人の代表にしては全然たいしたことないだろう。
比較対照は俺ではなく他の数字およびまとめ足し22のトップランナーなんだから。

あと4をバカにしてないぞ。
各1-9は世界中で7億人、日本でも1300万人以上いるわけだから。
それだけ分母が大きければ凄い人物もいて当然だろう。
別足し22も確率的に4の1/4なんだから日本でも330万人以上いるわけだから
中には凄い人もいるだろう。しかし、確率からいって他の数字と同レベルだよな。
別足し22の偉人などの出現確率から言って22の大事業、カリスマ、偉業などという解釈は
全く成り立たないということだ。330万人の代表があれなんだからむしろ他の数字より確率低いかもね。

>生命の木と対応していなければならない理由はない
1-91122という組み合わせはバリエッタからの大部分の数秘術家が支持してる伝統なわけだ。
そしてこの枠組みが生命の木と対応してることは事実だよな。
1-911,22という組み合わせの象徴体系は生命の木以外ないわけだからな。
ここにいきなり、ニューエイジムーブメントに便乗して新しく誰かが、何の象徴体系との符合もなく
脈絡のない13,14,16,19という数字郡が前世と関わりがある特別な数字だといいだしたわけだw
これは「は?」という反応で当然だろう。どっからその数字はでてきたんだ?と当然聞かれるわけだよな。
しかし満足に納得いく説明も理由もない上、実践においてもおかしなところがたくさんでるのに
こんなものを鵜呑みにするのはどうかしてるというわけだ。
単に他との差別化や功名心などの動機で思いついたことを適当に言ってるだけだといわれても
仕方ないレベルのものだろう。くやしかったらきちんと説明してみせろや。

460 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 18:53:27 ID:???
>>445
別足しでは4の半数以上が13になるわけだからボアが13になったとして、だから何だというんだ?w

>>455
だから>>353に書いたとおりカルマ数は1970年代のニューエイジムーブメントに便乗して誰かが、
前世思想と結びつけて勝手に言い出しただけのものだろうが。

348に書いたが少なくとも信憑性や根拠がしっかりしてればしてるものほど
採用する人は多くなる。その点、カルマナンバー採用は
44と55を採用する人より少ないだろうね。
少なくとも44と55はゾロメつながりということでなんとなく
根拠があるような感じだが、カルマナンバーは根拠なんて皆無だからな。
この先生が盛んな営業活動でもやればもっと増えるんだろうが。

現在の数秘術やってるやつの数字の採用率はこんな感じだろう。
たんなる予想だが。

1-9は当然10割の占者が採用
11と22は8割
一桁に還元する前の二桁の段階の数は7-8割
33は6割
44、55・・は2-3割
カルマナンバーは1割

>>456
二桁全てに固有の意味をもたせるのなら、別足しは1968年12月18日なら24+12+18=54となるなw
13,14,16,19なんて中途半端なことするから論争がおこるんだよw
二桁の数の中で13,14,16,19を特別視するきちんとした理由があるなら説明してみろやw

>>458
10冊読めばたいていわかるな。少なくともカルマ数が糞だということはわかるようになるw
ただ理論と実践を常に考えながら本を読まないと無意味だがな。

461 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 18:57:17 ID:???
カルマ数を導入したら本当に松坂は4になっちゃうね。

462 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 19:59:42 ID:???
松坂 大輔まつざか だいすけ1980年9月13日

1980=9
9=9
13=4

9+9+4=22

どこが4なんだ?

463 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:03:15 ID:???
>二桁の数の中で13,14,16,19を特別視するきちんとした理由があるなら説明してみろやw

>>343
>どうしても納得しないのなら本人か訳者に直接メールされて尋ねたらいいと思いますよ。
>>346
>誰がカルマナンバーを言い出したか聞きたいのなら繰り返しになりますが
>著者か訳者にメールされたらいいと思いますよ。

464 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:05:49 ID:???
>>462
1980=9
9=9
13

9+9+13=31

3+1=4

465 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:07:07 ID:???
>1-91122という組み合わせはバリエッタからの大部分の数秘術家が支持してる伝統なわけだ。
>そしてこの枠組みが生命の木と対応してることは事実だよな。
>1-911,22という組み合わせの象徴体系は生命の木以外ないわけだからな。
>ここにいきなり、ニューエイジムーブメントに便乗して新しく誰かが、何の象徴体系との符合もなく
>脈絡のない13,14,16,19という数字郡が前世と関わりがある特別な数字だといいだしたわけだw
>これは「は?」という反応で当然だろう。どっからその数字はでてきたんだ?と当然聞かれるわけだよな。
>しかし満足に納得いく説明も理由もない上、実践においてもおかしなところがたくさんでるのに
>こんなものを鵜呑みにするのはどうかしてるというわけだ。
>単に他との差別化や功名心などの動機で思いついたことを適当に言ってるだけだといわれても
>仕方ないレベルのものだろう。くやしかったらきちんと説明してみせろや。

つまりおまえはバリエッタ教信者ってことか。
バリエッタ教の普及頑張って下さい。

466 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:09:32 ID:???
>>464
ヒント:それぞれ一桁にしてから足す方法もありだよ

467 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:12:34 ID:???
>>465
べつに信者と言うほどでもないが、きちんと理論と実践の面で良いものはとりいれる
という態度は当然とってるつもりだ。
ただ、カルマ数みたいな糞に対しては容赦しない、ただそれだけのことだよw

468 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:19:38 ID:???
べつに信者と言うほどでもないが、きちんと理論と実践の面で良いものはとりいれる
という態度は当然とってるつもりだ。
ただ、バリエッタ数信者みたいな糞に対しては容赦しない、ただそれだけのことだよw


469 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:27:49 ID:???
>>468
やれやれ、くやしいのはわかるが、全然うまく返せてないぞw

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:36:19 ID:???
>10冊読めばたいていわかるな
Amazon洋書でNumerology検索しただけで497件もヒットするのに10冊でわかった気になれるあんたって・・
学ぶ姿勢がなく謙虚さのない人間はダメだね。
数秘術の本場で書かれた書籍で翻訳されたものはまだ少ないのにわかった気になれるあんたはおめでたいよ。

472 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:38:27 ID:???
>べつに信者と言うほどでもないが、きちんと理論と実践の面で良いものはとりいれる
という態度は当然とってるつもりだ。



そしてカルマナンバーは読まずに切り捨てww

473 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 20:56:28 ID:???
>1-91122という組み合わせはバリエッタからの大部分の数秘術家が支持してる伝統なわけだ。

まさか自分が読んだ10冊が1−91122に乗っ取って書いてあったからって
世界中にいる数秘術家の大部分が支持してると思い込んでるんじゃないだろうな?

474 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 21:43:45 ID:OlXKbnHd
おい、そもそも、カルマってなんだや?

仏教的に、インド思想の中でどういう風に説明してあるんか?
ちゃんと、カルマ思想の根源から説明してみろ。
それと数の意味とを併せて統合的に説明しろや。
通俗オカルトのレベルでは話しにならんよ。
どうだ、おマイらの中でで出来るのが居るのか?

瞑想も出来ない、哲学も知らんでカルマなんてこと軽々に言えるのかいな?
それともここはシロートさんの算数占いの遊び場なんですかいな。

475 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 21:46:57 ID:???
>>471
497?それがどうしたw上手いこと言ったつもりか。
こんなにシンプルで浸透しやすい占いなのに497か結構少ないな。

同様にアマゾンで姓名判断検索で701件ヒットするよ。
俺は姓名判断、四柱推命系統が専門だが、断言していいよ。
この701冊の中の600冊以上は全く似たり寄ったりの内容で孫引き本がほとんどだ。
約40冊が当たらない脳内理論だが独創性ある独自のやり方をとってる。
約20冊は実践と理論がきちんとした必読本だ。

この数秘術の本も同様だろうよ。この数秘術は誰でも手を出せる非常にシンプルな占いだからな。
そういった意味でこの497の大半はバリエッタと有名な数秘術家の孫引き本が大半だろ。
似たり寄ったりの簡単な性格占い本が大半だろう。
それに10冊程度と言ってもオリジナリティは薄いかもしれんが数秘術の占法と解釈について
最低限のことはちゃんと抑えてるからな。あとは地に足をつけた状態で実践のなかで解釈を深めるだけのことだろ。
独創性を優先して脳内理論で書いてるたくさんのやつがいるわけだ。姓名判断みたいに。
それを理論と実践で自分で見極める、ただそれだけのことだろう。

>>472
その大先生の本には13,14,16,19を特別視する理由なも書いてないわけだろ。
そんなものをいちいち取り寄せて金出して読もうとも思わんな。

>>473
1-9,11,22のシステムを採用してる数秘術が最も多いだろ。
姓名判断で天人地外総の五格を採用してる占い師が最も多いみたいにな。

476 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 21:59:58 ID:???
>497か結構少ないな
ヒント:Amazon洋書でNumerology検索しただけ

477 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:03:00 ID:???
>>475
>>470

478 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:05:04 ID:???
>そんなものをいちいち取り寄せて金出して読もうとも思わんな。

>>406
>本すら読もうとしない人間をよくみんな相手にするね。
>根拠厨の周りには図書館すらないのだろうか?
>>438
>amazonで数秘術マスターキッドを注文するか図書館行って本借りるかして読んでからから批判したほうがいいよ

479 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:07:27 ID:???
>1-9,11,22のシステムを採用してる数秘術が最も多いだろ。

ソースは?
まさか自分が読んだ10冊が1−91122に乗っ取って書いてあったからって
世界中にいる数秘術家の大部分が支持してると思い込んでるんじゃないだろうな?

480 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:09:36 ID:???
>この数秘術の本も同様だろうよ。この数秘術は誰でも手を出せる非常にシンプルな占いだからな。
>そういった意味でこの497の大半はバリエッタと有名な数秘術家の孫引き本が大半だろ。
>似たり寄ったりの簡単な性格占い本が大半だろう。


マスター・ナンバーとカルミック・ナンバーを使うかどうかについて、ヌメロロジストの間での見解の一致はありません。
マスター・ナンバーは使うけれども、カルミック・ナンバーは使わないというヌメロロジストもいます。
また、マスター・ナンバーのなかでも11・22は採用するけれども、33は採用していないというヌメロロジストもいます。
そして、1から9までの一桁の数しか使わないヌメロロジストもいます。
また、スザンナ・ウェグナーのように、普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするというものもあります。
最近はマスター・ナンバーの数が、さらに増加する傾向もあるようです。
たとえば、シャーリー・ブラックウェル・ローレンスやルース・A/ドレイヤーでは44・55・66・77・88・99という数が
マスター・ナンバーとして定義されています。



481 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:13:56 ID:???
>>474
知りたきゃ自分で調べろ。
いちいち人に聞かなきゃわからんお子ちゃまか?w

482 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:20:01 ID:???
カトリック教信者がプロテスタント信者にプロテスタントの根拠問い詰めてるようで馬鹿馬鹿しい

483 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:22:40 ID:???
>それを理論と実践で自分で見極める、ただそれだけのことだろう。

>>441
>あんたがカルマ数を気に喰わないならあんたが採用しなければすむ話。
>>346
>納得できないなら採用しなければいいだけじゃない?


484 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:29:54 ID:???
>>469
くやしかったらメールしてみせろやw
数秘術マスターキットの訳者のメールアドレス:msksaito@happy.interq.or.jp  
メールできない理由でもあんのか?w

485 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:31:34 ID:???
何かよくわかりませんが、数秘術って他の占術と比較してすごくイージーかつ
胡散臭い代物なんですね。

486 :474:2006/12/12(火) 22:32:24 ID:OlXKbnHd
ここは、お子ちゃまクラブ。

数の意味と解釈で、カルマがどうだとか、ああだとか、意見がただただ分裂する。
幼稚な論理遊びの連鎖。
正確なオカルティズムの勉強も哲学もやらず、ましてや瞑想なども行わず、
数の神秘について話しても混乱していくばかりであろう。
ただただ、哀れな人達の妄言か、またはひまじんの頭の体操程度であるまいか、と思ってしまう。

まず、聞きたい、数秘術がどれだけ実生活に役に立つのか、
明確に説明してみれ、そしてどのような哲理があるのか。

だれかできるのかー、
アhッハハハハハ できないイだろ! 

487 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:36:21 ID:???
>>485
んなことはない。
ここで騒いでる一部の人に問題があるだけ。

488 :474:2006/12/12(火) 22:40:09 ID:OlXKbnHd
>>485


そうですよ、数秘術は、所詮西洋人の暇人のお遊びから始まったみたいです。
数の組み合わせやってるうちに、東洋思想のカルマだとか心霊術だとかオカルト理論組み込んで
お遊びのスケールを大きくしていった。

形は全世界的に心理的な意味があるけど、西洋暦の誕生日にどのように意味があるというのか?
占術的根拠も希薄。
日本や中国の漢字圏の姓名判断も論理希薄な面があるが、数秘術はそれ以上に貧弱な
論理でやかましく騒いでいるのではなかろうか?

動物占いと同じで遊びでやってるならよいが、
あまり、信用しないほうがベター。

489 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:47:54 ID:???
>>475
>それに10冊程度と言ってもオリジナリティは薄いかもしれんが数秘術の占法と解釈について
>最低限のことはちゃんと抑えてるからな

まとめ足しにこだわってる時点で全然最低限のこと抑えてないってwwwwwwwww

490 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:52:26 ID:???
>>488
カルマとか余分なものをくっつけて混乱させてる人がいるだけで、
1〜9は信用できるよ。

491 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 22:56:19 ID:???
>>490
ピュタゴラスは1〜10までに全てが含まれるとしていますよ。
なぜ10をはずすのか理解できません。

492 :474:2006/12/12(火) 23:02:01 ID:OlXKbnHd
>>490

あのね、オレは数の働きと言うのをぜんぜん否定してるのじゃないよ。
形や色の影響と言うか、心理的な作用はあると思うからね。
数もいくらか、そういうのがあるのは推定できる。
ただ、何故それをいきなり「運命数」とか言って占いに使うのか、
また霊的な影響がどうだとかカルマがどうだとか言い出すのか、
そういう訳で、占術的根拠やカルマ思想との関連の説明があまりにもいい加減であり
適当にやってるとしか思えない面が多いから、評価出来ないんだよね。

493 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:06:36 ID:???
さあ根拠厨の出番だ。
カルマは信用できないが1-91122は信用できる占術的根拠のある数字だってこと教えてやれ。

494 :474:2006/12/12(火) 23:07:53 ID:OlXKbnHd
ちなみに、開運したいのなら、数秘術なんか使うよりも、
色彩できるものを変えるとか部屋の中を替えていくとかやアロマを使うとか、
植物を置くとか植えるほうがよっぽど効果があるようだ。

それから食い物によってすごく心理的な面や脳の働きが変わります。
オレはカルシウムとビタミンに気を使ってる。
また、今のこの時期はみかんを毎日5個〜10食ってる。風邪引かないよ!



495 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:10:16 ID:???
>>491
10は下の階層の1です。

496 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:12:32 ID:???
>>492
霊的な影響とかカルマは全く別の問題であって、
人の性格を9つに分類するのは数秘術だけじゃない。
余分なものをくっつけたがる人がいるからおかしくなってるだけ。

497 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:13:06 ID:???
>>494
数秘術は開運とは関係ないよ。
カルマとか言ってる奴がおかしくしてるだけ。

498 :474:2006/12/12(火) 23:18:56 ID:OlXKbnHd
>>497


あ、そうですか。開運とは関係ないのですか。
では、何のためにやってるのですか?
先天的性格分析とか、そういうことですか?

499 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:20:26 ID:???
根拠厨どうした。
生命の樹に対応した数字を使って占うことの占術的根拠教えてやれよ。

500 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:22:30 ID:???
>>496
じゃあ11も22も余分なものか

501 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:24:05 ID:???
>>495
違います。
10こそ完璧な数字だとピュタゴラス先生がおっしゃってました。
ですから現代の数秘術家のなかにはピュタギラスの意向をくんで10を数字のセットに入れてる方もいるぐらいです。

502 :474:2006/12/12(火) 23:26:01 ID:OlXKbnHd
根拠だよ、コンキョ!
ほらほら、オレに教えなさい ← 命令調w

503 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 23:28:28 ID:???
出勤前と帰宅後と土日にネットに張り付く人生って有意義で素晴らしいですよね

504 :474:2006/12/12(火) 23:36:06 ID:OlXKbnHd
ほらほら、コンキョ、根拠、根拠、コンキョー 示せー!

オレは生まれ日が7日で運命数が8だから、酔うとしつこくなるようだーw

根拠示してくれー!  ガハハハハ



505 :474:2006/12/12(火) 23:40:22 ID:OlXKbnHd
なら、オレを占ってみろ

1978年3月7日

1978
  3
  7

運命数8だろ、こら、占えーw

506 :474:2006/12/12(火) 23:47:51 ID:OlXKbnHd
占えー

占えー

運命数8の魚座でAB型だぞー、文句あっかー! 男 独身  

507 :474:2006/12/12(火) 23:59:39 ID:OlXKbnHd
寝る、バイナラ

508 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 00:00:57 ID:???
>>498
性格というより生まれ持った能力占いだと思ってます。
だからカルマなんて全然無関係。

509 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 00:01:31 ID:???
>>500
11と22は上の階層の2と4です。

510 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 00:08:57 ID:???
>>501
ピタゴラスの時代にはまだ生命の樹はなかったからね。

四柱推命の十干とか偏通星は10個だから
カバラでも10に何か他意があるのかなと思うことはある。

511 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:13:15 ID:???
これってキリスト教信じてないと意味ないの?

512 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:38:08 ID:???
カバラはユダヤ教ですよw

513 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 02:27:25 ID:NDo0YC8B
おれは曹洞宗だが何かw

514 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 10:25:45 ID:???
>>473
このミセス・バリエッタの始めた1から9までの
一桁の数に11と22を付け加えて出来上がった数のセットは、
後の多くのヌメロロジストが引き写していったことで、
現在ではモダン・ヌメロロジーの"公理"の地位を確立し、
今日でも広く知られるものとなっています。

今から100年ほど前「バリエッタシステムオブナンバーバイブレーション」と呼ばれた
ミセス・バリエッタの理論は(中略)20世紀末から今に至る数多くのヌメロロジストの間へと
一つの伝統として継承され続けています。

515 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 10:31:49 ID:???
>>514
数秘術家の大部分が1-91122しか使わないわけじゃないんだよ

516 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 10:40:23 ID:???
カルマというのは、現世へと持ち込まれた前世での自分のおこないのことです。
ですから、「カルマ的な数」という意味を持つカルミック・ナンバーは、当然のことながら、それを使用する
ヌメロロジストが輪廻(リーインカーネーション)を信じているということが前提となります。
一方のマスター・ナンバーも、やはり秘教的(エソテリック)、あるいはスピリチュアルな世界観を
前提として意味づけられてる数です。現代のヌメロロジストにとって、マスターナンバーは
スピリチュアルな使命のために人生を送る人々にとって、学びの機会を与える数として考えられています。

このようなモダン・ヌメロロジーにおけるマスター・ナンバーやカルミック・ナンバーの意味は
いわゆるアメリカのニュー・エイジ・ムーヴメントが背景となって発展していったものです。
ちなみに、ここで言うニュー・エイジ・ムーヴメントというのは、1970年代のアメリカを中心として起こった
霊性運動のことです。ニュー・エイジ・ムーヴメントにおける人間のスピリチュアリティを探求しようとする
さまざまな思想は、モダン・ヌメロロジーだけでなく、20世紀後半のタロット占いを始めとする
他のさまざまな占いにも大きな影響を与えています。

マスター・ナンバーとカルミック・ナンバーを使うかどうかについて、ヌメロロジストの間での見解の一致はありません。
マスター・ナンバーは使うけれども、カルミック・ナンバーは使わないというヌメロロジストもいます。
また、マスター・ナンバーのなかでも11・22は採用するけれども、33は採用していないというヌメロロジストもいます。
そして、1から9までの一桁の数しか使わないヌメロロジストもいます。
また、スザンナ・ウェグナーのように、普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするというものもあります。
最近はマスター・ナンバーの数が、さらに増加する傾向もあるようです。
たとえば、シャーリー・ブラックウェル・ローレンスやルース・A/ドレイヤーでは44・55・66・77・88・99という数が
マスター・ナンバーとして定義されています。



517 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 11:22:33 ID:???
カルミック・ナンバー
10 再誕。カルマの完成。全体をまとめる。気付き(コンシャスネス)とともに再び始める。

13 修練を通じてカルマとしての怠惰さを克服する。

14 秩序と安定をとおしてカルマとしての自由の誤用を克服する。

16 スピリチュアルな生まれ変わりを通じて、カルマとしての信頼と愛の誤用を克服する。

19 共感、そして偉大なよきもののために宇宙的な英知の神聖な使用を学ぶことを通じて、
カルマとしての力の誤用を克服する。

518 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 19:06:47 ID:???
すげえな。この荒れようはw

>>471
少なくとも全く理由も示されず、説得力のないものを盲信するおまえより、まともな神経をしてると思うぞ。
カルマ数が何故他の二桁の数字の中で特別でカルマに関係あるとしてるのか、
理由も知らないで盲信できてるおまえの頭のほうがよっぽどおめでたいよ。

>>478
数秘術の本はどれも似たり寄ったりだからな。ただ数字の解釈がオカルト解釈だったり、精神世界にかぶれてる
ものが多いよな。これ以上そういうパターンの本を読んでも何も得ることはないと思うからな。
343の「生まれ日誕生日運命数実現数ハート数人格数習慣数特性数欠落数気質のバランス頂点数試練数個人年と
個人月についてそれぞれ解説してる」これでもう十分だな。いつものやつだ。
カルマ数に関してもここで誰も答えられないことから全くきちんとした説明がされてないのもわかってるし。
まあ図書館に行ったときにたまたま、見つけたら借り手きてやってもいいぞw

>>480
だから精神世界にかぶれたいろんなやつがいろんな勝手なことを言ってるだけのことだろうが。

>>482
カルマ数をプロテスタントと例えるのは全く筋違いだな。
プロテスタントは腐敗したものを正す、聖書に戻れなんだから、
プロテスタントは数秘術でいえば今の、誰もが自分の脳内理論を作り勝手に主張しあってる、
方法が混沌とした中、今の数秘術の基本のバリエッタの体系に戻れというようなものだろうw
カルマ数はいうなれば教義を自分の都合の良いように改変して独立した新興分派の一つといったところか。
教義がずさんで、支えてるのは自分の頭で考えることができない盲信信者のみというw

>>487
んなことはない。
自分で考える頭がない盲信信者に問題があるだけw

519 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 19:08:12 ID:???
>>489
だからお前が盲信信者だと言ってるんだよ。数え方は本によって別足しまとめ足し2種類あるわけだ。
これが問題になるのは11と22を算出する時だけだ。
盲信信者は自分がたまたま読んだ本か大先生が書いてると言うだけで権威を盲信してそれを採用するんだろうが
少なくとも自分で考える頭を持ってるやつならデータを集めてどちらが実際に即してるかを検証するだろう。
で、検証してまとめ足しのほうが実際に即してるという答えを得た訳だ。

>>515
だから1-9,11,22は大部分の数秘術家が採用してるだろうが。
この基本に、独自性をだすためにいろいろとカルマ数だとか44・55だとか思いついたものを
適当に加えて、もっとらしくオカルト解釈を施す。それがすべてだろw

>>516
>スザンナ・ウェグナーのように、普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするというものもあります。
>最近はマスター・ナンバーの数が、さらに増加する傾向もあるようです。
そうかw最近いいだしたんだなw44・55・66・・とかをw
まあ、44・55・・はめったにでないから採用しようとしまいとほとんど問題ないだろうがな。
ほんとにいろんなやつがいろんな勝手なこと言ってる現状なんだよな数秘術はw
こういうのの一つなわけだカルマ数はwそういうのを何の説明もないのによく盲信できるもんだw

>>517
何これ?まさにオカルト解釈だな。こんなんで納得するの?w
こういうのなら他の二桁の数字も同じように解釈できるよな。
なんで13,14,16,19が他の二桁と異なり特別扱いしてるかの説明もないのに
盲信してるおまえらが不思議でしょうがないよw

520 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 19:53:17 ID:???
>だから1-9,11,22は大部分の数秘術家が採用してるだろうが。
もちろんデータを集めて検証したんだよね?

521 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 19:55:57 ID:???
>少なくとも全く理由も示されず、説得力のないものを盲信するおまえより、まともな神経をしてると思うぞ。
バリエッタはピュタゴラスの名前を何度も本に出しながら
なぜかユダヤ教のカバラ数を使うって占いをすることに対して
なんの説明もしていませんでしたが

522 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:02:40 ID:???
>10冊読めばたいていわかるな
ではピュタゴラス・システムと双璧をなすメジャーなカルディアン・システムについてもご存知ですよね?

523 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:05:04 ID:???
>だから精神世界にかぶれたいろんなやつがいろんな勝手なことを言ってるだけのことだろうが。
バリエッタが「ニューソート」と呼ばれたムーヴメントと密接なかかわりを持っていて
このニューソートが精神世界の源流の一つであることご存知ですよね?

524 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:10:39 ID:???
バリエッタの友人であるジュリア・セトンは「ニューエイジ・ソート教会」を設立しています。
そしてバリエッタはそこでレクチャーをおこなってました。
またセトン自身も「あなたのオーラとあなたの主音」という著書を出版し、アメリカ・南アフリカ・オーストラリア
ハワイなどあちらこちらでヌメロロジーについてレクチャーをおこなっています。
セトンの活動はバリエッタから始まるモダン・ヌメロロジーの思想を寄り広く一般にアピールするのに
貢献したに違いありません。

525 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:13:31 ID:???
>>488>>492で占術的根拠を尋ねてる方がいますよ。
答えてあげたらいかがですか?
数字を占いにつかうのが評価できないんですって。

526 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:19:19 ID:???
>教義がずさんで、支えてるのは自分の頭で考えることができない盲信信者のみというw
ピュタゴラスが1-10の数字を基本としたのにバリエッタが1-91122を使用することはどうお考えなんですか?

527 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:25:55 ID:???
>>525
占術的根拠?
そんな物はどの占術にも存在しないよ。
存在してしまえばそれは『占い』ではなくて『科学』になるんだから。

遍く人間を星の配置や生年月日等で割り振り、
その結果統計的なある種の偏りができた・・・

その偏りを利用しているのが占星術や数秘術などの『占い』だわな。

528 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:27:17 ID:???
>>520
お前の質問は大半の姓名判断家が五格や画数を採用してるという証拠を出せとか
大半の占星術家がサインとハウスと日月五惑星を採用してる証拠を出せとか言ってるようなもんだな。

>>522
斉藤啓一の姓名数のアルファベット対応がそうだろ。
つーか姓名数に関しては有効性が乏しいから俺は自分の占いに全く採用してないがな。

529 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:47:57 ID:???
>>523-524
>だから精神世界にかぶれたいろんなやつがいろんな勝手なことを言ってるだけのことだろうが。

これの真意は勝手に頭の中でオカルトや精神世界の知識を妄想して
現実の占術の有効性から遊離した解釈をしてるって意味だ。

だから普通に占星術、タロット、数秘術などの占いはニューエイジブームの時に
さかんになってその洗礼をうけたんだからオカルト解釈が入ってるのも当然だろう。
重要なのはそのオカルト解釈がただの妄想や観念遊戯にすぎないうんこが多いから
きちんと現実の占術の有効性と対応してるかどうかを見極めることだって言ってんだよ。

530 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:48:46 ID:???
>つーか姓名数に関しては有効性が乏しいから俺は自分の占いに全く採用してないがな。
数秘術が誕生日占いだと思ってる人にあーだこーだ言ってほしくないな。
数秘術は多角的に見るものですよ。
ですから誕生日から割り出される数はまとめ足しも別足しも両方試します。

531 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:51:56 ID:???
>>530
どうでもいいな。姓名数に十分な有効性を感じないから使ってないだけのことだからな。

>ですから誕生日から割り出される数はまとめ足しも別足しも両方試します。
さようかwせいぜいがんばってくれやw

532 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:55:11 ID:???
>お前の質問は大半の姓名判断家が五格や画数を採用してるという証拠を出せとか
>大半の占星術家がサインとハウスと日月五惑星を採用してる証拠を出せとか言ってるようなもんだな。
姓名判断とか占星術の世界のことはどうでもいいんですよ。
数秘術家の大部分が1-91122を採用してると確信に至った理由をお聞かせ下さい。
現状は↓みたいですよ。
マスター・ナンバーとカルミック・ナンバーを使うかどうかについて、ヌメロロジストの間での見解の一致はありません。
マスター・ナンバーは使うけれども、カルミック・ナンバーは使わないというヌメロロジストもいます。
また、マスター・ナンバーのなかでも11・22は採用するけれども、33は採用していないというヌメロロジストもいます。
そして、1から9までの一桁の数しか使わないヌメロロジストもいます。
また、スザンナ・ウェグナーのように、普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするというものもあります。
最近はマスター・ナンバーの数が、さらに増加する傾向もあるようです。
たとえば、シャーリー・ブラックウェル・ローレンスやルース・A/ドレイヤーでは44・55・66・77・88・99という数が
マスター・ナンバーとして定義されています。

533 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 20:56:59 ID:???
>>529
僕のバリエッタが精神世界の住人なのはいいけど
他の人間が精神世界にかぶれてバリアッタが決めたことを改造するのは許せない!!!!!!1

534 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:00:34 ID:???
バリエッタも相当オカルトかぶれだったんだよなwww
ま、数秘術は面白いから別にいいけどねw

535 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:16:55 ID:???
>>532
確信ね。普通に伝統で基本なんだろこのシステムは。514も書いてるだろ。
1-9,11,22は。33・44・・を使うやつは当然1-91122採用してるだろう。
普通とは異なり、0から11までの数すべてを基本セットとするっていうのはそういうやつもいるって程度だろう。
カルマ数使ってる大先生は1-9,11,22はもちろん採用してる訳だ。
ということは11,22を採用してないのは1-9のみで占うシンプルなやつらだけということだ。
こいつらは意外と多いかもしれんが、その場合は1-9のみで占うやつらを除いたほとんどの数秘術家
がこのシステムを採用してるということだ。

この基本に、独自性をだすためにいろいろとカルマ数だとか44・55だとか思いついたものを
適当に加えて、もっとらしくオカルト解釈を施す。それがすべてだろw

>>533
アホか重要なのは占術の有効性なんだよ。

536 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:18:18 ID:???
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ


537 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:21:50 ID:???
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者

538 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:24:19 ID:???
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ

539 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:24:27 ID:???
バリエッタが「ニューソート」と呼ばれたムーヴメントと密接なかかわりを持っていて
このニューソートが精神世界の源流の一つであることご存知ですよね?

バリエッタの友人であるジュリア・セトンは「ニューエイジ・ソート教会」を設立しています。
そしてバリエッタはそこでレクチャーをおこなってました。
またセトン自身も「あなたのオーラとあなたの主音」という著書を出版し、アメリカ・南アフリカ・オーストラリア
ハワイなどあちらこちらでヌメロロジーについてレクチャーをおこなっています。
セトンの活動はバリエッタから始まるモダン・ヌメロロジーの思想を寄り広く一般にアピールするのに
貢献したに違いありません。


540 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:24:51 ID:???
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者
バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者バリエッタ原理主義者

541 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:25:49 ID:???
ついに壊れたか・・・

542 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:27:41 ID:???
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ

543 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:28:12 ID:???
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ
バリエッタ愛してるよバリエッタが決めたシステムを崩すのは阻止だよバリエッタが決めたことが数秘術の全てだよ

544 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:28:45 ID:???
あらし、きもいね。

545 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:44:08 ID:???
>521>526に答えていただけてないみたいなんですが・・

546 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 21:50:45 ID:???
>アホか重要なのは占術の有効性なんだよ。
カルマ数を採用してる数秘術家もカルマ数の有効性を確かめたからじゃないんですか?
あなたがまとめ足し22のデータを集めて実際に即してるかを実証したように。
プロの数秘術家はあなた以上に様々なサンプルに接する機会が多いでしょうしね。 

547 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 23:45:58 ID:NDo0YC8B
運命数とともに色々な手法があるが、
個人の年運をあらわす手法があるでしょ。個人年と言うのがね。
これを知らないやつはモグリ。

生まれた月と日の数に計算したい年の数を足します。

例えば、荒川シズカは12月29日生まれ(1981年)
運命数は6 今年は全体は2006なので8の年
2006に12と29を足す。2047→13→4の年となる。

以下個人年の意味
1・・・新たなことのスタート、独立
2・・・協調者との出会い、結婚と離婚、分離
3・・・播いた種が育つ、生産的、芸術的、旅行
4・・・現実的、ハードワーク、機械的に動く、責任の重さが加わる
5・・・変化と移動、資格取得によい年、自己宣伝に適した時期、物事はやや不安定
6・・・調停役を任される、恋愛は良好、経済的にはチャンス多し、芸術的
7・・・孤独、マイペース、ゆっくり物事を行うべし、芸術家のみ経済運がある
8・・・収穫の時期、社会的地位の獲得、カルマの清算の年、ビジネスの好機
9・・・視野が広まる、外国との縁がある、物事の終了、次の1の年への準備

結婚は1,2,6の年がよい。物事の新規スタートと移転は1、5、9の年が良い。
資格取得は、1,5。旅行は3,5,9。仕事の発展は4と8の年が望める。
家の新築や増築は、1,4,6,8が良い。
これらのことは、自己の運命数と個人年の数が重なったときに、強く作用する。

以上。 これを実際の自分の状況に当てはめて検証してみてちょう。
これがまず、基礎の基礎でーす。




548 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 23:50:35 ID:???
このスレってみんなユダヤ教徒なの?

549 :547:2006/12/14(木) 00:13:48 ID:08LvRmGF
では次に開運法としての個人年の使い方とかかりやすい病気など

1の年・・・引っ越す、新しい大型家具などを買う、事業の開始、積極的に自己アピールすること、心臓病
2の年・・・共同で行える人を探す、積極的に動けば恋人も見つかりやすい、お見合いも良い、消化器系疾患
3の年・・・クラブ活動を通じて発展する、昔の友人と縁がある、生産的な事柄全般は良好。
4の年・・・設備投資には最適、家の増築なども良い、不動産関係は良好、忙しいので疲労が溜まる
5の年・・・資格と知識で勝負、変化を察知して旧来の考えを打破すること、旅行先で幸運あり、車を買うと良い
6の年・・・お金の運用をきっちりやれば増やせる、愛情運はあるので積極的に異性にアタック、腰の痛みに注意
7の年・・・精神的な成長に良い、目先のことにとらわれず勉強やエネルギーの補給に当てる、先祖との縁が深い年、酒・麻薬に注意
8の年・・・自分の社会的価値を積極的に売り込む、思い切った投資も良い、歯や骨の病気
9の年・・・遠方に出た方が幸運、古いものを切り捨てて行くべし、移転も良い。

550 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 10:26:31 ID:???
>>517
あれ、10もカルマナンバーなの?

551 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 11:52:58 ID:???
相談にのってもらいたいのだけれど、これであってる?数字の意味も教えてくれるとありがたい。この結果で自分がどういう人間なのか知りたい。

何の本か忘れたけど、まとめて足していく途中で11や22になったら、そこで止めるってのは正しいの?
1984年5月28日
年月日で足すと
4(22)+5+0で9?
まとめて足すと
37になるんだけど、3+7すると0になってしまう。こんな場合はどうすれば?

552 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 11:58:37 ID:???
37の単数変換
3+7=10
1+0=1

553 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 12:33:46 ID:???
その前に28も1だろう。

554 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 13:36:56 ID:???
>>550
10をカルマナンバーとしてる人もいます。

555 :551:2006/12/14(木) 14:26:51 ID:???
みなさん、レスありがとうございます。
つまり、俺は両方のだしかたをしても結局は1ってことでいいのかな?年だけでやると出る22は関係なし?カルマナンバーってのは自分で調べてきます。

556 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 17:13:36 ID:???
>>550
18をカルマナンバーとしてる人もいます。

557 :名無しさん@占い修業中:2006/12/14(木) 19:17:27 ID:???
>>554>>556
15は?

558 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 00:32:04 ID:qJlXncu8
15は、タロットカードでは、悪魔。
しかし神秘学者ミゲル・ネリ氏は、この数を「般若=大いなる知恵」の数としている。
確かに、仏教では毎月の15日と言うのは阿弥陀如来の縁日でもある。

さて、この数であるが、これは計算途中で出た数の場合と、生まれ日の15日の人と両方意味が適応できるようだ。

15は6の数よりやや複雑な知性と関係があるようだ。
1と5を両面使いこなさなくてはならない。
6は美と調整の数であるが、15はそれを多くの人との分かち合いとか、教育や思想などの方面に
多角的に使うことを求められる。普通、この人の知能は6の人よりも優れているか、または複眼的傾向を持つ。
この数は極端な波動はないので、普通に努力すれば経済的にも愛情的にも安定感は得られる。
性的な堕落とか悪魔的になるのは、極度の物欲に駆られた場合のみである。

559 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 00:52:27 ID:Ue5mr3ua
2009年に生まれた人は、運命数11ですか?

560 :551:2006/12/15(金) 02:29:16 ID:???
俺も最初そう思ってたんだけど、違うらしい。
11と22が出た時点で止めるというのは1+1や2+2をしないということ。
>>551の俺のカキコミみてもらえば分かるけど、1984も足せば22になる。けれど、5(月)+1(28日なので)も足さないといけないので、22+5+1=28 2+8=1ってことかな?
11や22になる人も年月日全て足し合わせた上でその数字にならないといけないみたい。説明下手でごめん。

561 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 10:05:19 ID:???
>>419
月の公転周期は約27.32日ですが、
月の朔望の周期は約29.53日で太陰暦の一月も29日か30日ですから
月の朔望を27-28と結びつけることはおかしいと思いますよ。

562 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 10:49:08 ID:???
>>556
誰?どの本?

563 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 14:22:20 ID:qJlXncu8
>>561

27歳は、月の公転周期のほうでよね。
で、占星術の未来予知法の「進行法」つまりプログレッション方式で、
生まれたあとの1日を一年に相応させる方式がある。
生まれたときの星の図=出生図の月の位置に27歳4ヶ月くらいで
進行図の月が一周して戻ってきて同じ位置に来る。
アスペクトなどで出生図の月が健康にかかわるような位置にある人は、その影響が強く出るのではないかと
思われます。

564 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 19:12:40 ID:???
>>558
>仏教では毎月の15日と言うのは阿弥陀如来の縁日でもある。
だから、こういう表面的な言葉をそのまま信じてしまうやつがいるだろ。
この場合の縁日は元は全て太陰暦か干支暦なんだから、月か干支によって出される
もので太陽暦の日と縁日はなんの関係もない。
現在の太陽暦○日は○○という神仏の縁日という慣習は太陰暦→太陽暦に移った折
便宜優先で形だけまねて形骸化しものなんだから。
ちなみに太陰暦での15日は満月の日だ。

>>561
たんに月相とごっちゃになってただけだから気にするな。
月相は29-30日の周期のなかで、28に分けられる。

565 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 20:16:46 ID:qJlXncu8
>>564

確かに、太陰暦の暦を新暦に移動してもそれは無理があるだろう。

しかし、この日はこのような意味があるということで長年使えばそのような「集合無意識」の力は働いているであろう。

また、ミゲルネリ氏がなぜ15の良い点を殊更認め、そして般若の数と呼んだのかは彼の理論を詳しく聞いていないので
なんともいえない。

ただ、上の書き込みは、さほど深く考えて書いたのではなく、いわゆる一種の参考点として見ていただけたら良い、と思って書いたものである。
ですから、こういう考え方もあるのでは、と言うことで気楽に受け取っていただけたら、と思う。

566 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 11:53:29 ID:???
カルマナンバーである13,14,16,19という数字は、それが現れた項目
(例えば運命数、試練数、誕生数、生まれ日など)が特別な意義を帯びているというしるしです。
カルマナンバーとは今回の人生で取り組むことになっている未完の体験や責任や衝動を暗示する数字です。
輪廻転生の考え方に基ずけば、そうした課題はやり終えるまで繰り返し与えられることになってしまいます。
そのため、カルマナンバーの数字はひと桁にした数字とともに、
その数字の特別な意味を忘れないようにすることが大切だと私は考えてい ます。
私はいつも「13/4」「14/5」「16/7」「19/1」というように併記します。

567 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 11:56:33 ID:???
13日生まれ
製造業、商業、不動産業、建設業(特にリフォーム)に関わるビジネスがよいでしょう。
13日生まれのあなたは4日生まれの人よりも言語表現力と多様な創造性に富んでいます。
もっとひとずきあいがうまくなりたいと思っているかもしれませんが、
あなたが本当に幸せを感じるのはたぶん仕事を通じてでしょう。
あらゆる状況や環境を改善できる素晴らしい能力の持ち主。
もし感情を突然爆発させるような激しい一面があるとしたら、
それはあなたが常日頃、自分の気持ちを無視している証拠です。

14日生まれ
あなたは生涯を通じて、しばしばカルマのつながりを感じる人々に出会うでしょう。
そしてあちこちにひそむ挫折や失敗を乗り越えていくという起伏に富んだ人生をおくるかもしれません。
「ここまではできる」「これ以上は無理」という自分の限界をきちんと見定めておくようにしましょう。
常に新しい刺激を求め、試したいと思う人です。が、基本的に元気で負けず嫌いなので、
短期的に達成できる目標があれば前向きに取り組り組んでいけるでしょう。
あなたは自分のための仕事につくべき。旅行、営業、大衆、舞台、エンターテイメントに関わるものならぴったりです。
ただ生きていけるだけでは飽き足らず、「生きたい」と望む人です。
過去の体験からくる自説にはこだわるタイプかもしれません。
たぶんセクシーな外見を持ち、エキセントリックな一面も持っているでしょう。

568 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 12:00:04 ID:???
16日生まれ
16はカルマナンバーの一つで、過去生でともに生きた人たちと今もつながっていることを示す数字。
今の人生であなたはそういう人たちに出会っていくでしょう。
その出会い方や相手の内面に、特別な何かが感じられるはずです。
16日生まれの人生に、退屈している暇はありません。あなたは努力と苦労を重ねて多くを学んでいく人。
しかし不当なリスクまで引き受ける必要はないので、背負い込みすぎないようにしましょう。
またあなたの態度によって仕事や結婚生活が複雑になる可能性もあります。
生まれ日7のグループは大体生まれつきスローペース。
16日生まれのあなたも、やるべきことをつい先延ばしにしがちです。
分析力に優れており、技術や歴史の分野の研究で非常に重大な事実を発見したり、
今までにないユニークな発明をするかもしれません。
あなたの中には「友達は選ぶもの」というはっきりした思いがあります。アンティークや切手の収集に凝りやすいでしょう。

19日生まれ
四つのカルマナンバーの一つであるこの数字は、あなたが何か特別な方向を選択しているか、
あるいは具体的な人生の目標を持っていて、それを達成すべく常に努力していくことを暗示しています。
1(抜きん出たいという欲求)と9(人々のためになりたい、奉仕したいという欲求)をあわせ持つあなたの性質は複雑です。
きわめて深い洞察力と鋭い知覚の持ち主で、
親しくなるまでは知性のよろいを着て素っ気なく、よそよそしい印象を与えるかもしれません。
丁々発止のやりとり、鋭いユーモアのセンス、さりげないウィットがあなたの会話の特徴です。
感情的に執着しやすい面はありますが、 それ以上に自制心も強い人です。
否定的な面として表れやすいのは辛らつな発言、頑固、あるいは異文化アレルギーなどでしょう。

569 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 12:03:35 ID:???
誕生数13
(キーワード)改善、組み立てる、主張、ヒーラー、根気、実践的
誕生数に表れたカルマナンバー13は忠誠心、責任、約束というテーマにあなたの魂が選択していることを暗示します。
したがってあなたは、自分自身もしくは他人の頑固さを変えたいという思いが強く、
あらゆる状況の中で条件の改善や、製品の改良を目指すことになるでしょう。
けれども時には、誰よりも懸命に働いて自分の価値を証明しようとしたり、
問題をわざわざ探し出してみずから困難を招くこともあるかもしれません。
「壊れたら直す」をモットーに、あまり取り越し苦労しないように気をつけましょう。
職業的には、建設、改築、都市計画、法律、リハビリテーション、カイロプラクティック、
刑事裁判、刑務所の改善、環境問題、整形外科など、あらゆるタイプの修復作業に携わる可能性があります。
あるいは健康、有機栽培、食品、ビジネス、エコロジーといった分野をテーマに執筆活動をするかもしれません。
また人生のある時点で、あなたはそれまでとは全く違う生き方を始める可能性もあります。

誕生数14
(キーワード)自立、自由を愛する、情熱的、精力的、順応性、複数の仕事、人気者、セクシー、生への希求
誕生数に表れたカルマナンバー14は極端に走りがちな傾向を理解して癒す道をあなたの魂が選択していることを暗示します。
したがってあなたは、自分自身あるいは身近な人々の問題を通して、食事、飲酒、セックス、
薬物への依存傾向や、責任を放り出したいという思いを適度に抑制し、バランスを取り戻す作業を行うことになるでしょう。
また建設的な形で「自由」を行使することも、あなたのもう一つのテーマです。
仕事としては、化学薬品依存症のためのカウンセラーや、イベントプロモーター、不動産開発行などがいいでしょう。
政治に関心を持つとしたら改革派になるタイプ。あなたは何でも一般的でないほうに惹かれがちです。
内側で感じる落ち着かない気分を解消しようとして、むこうみずな選択や決断をしないよう気をつけましょう。


570 :名無しさん@占い修業中:2006/12/17(日) 12:07:51 ID:???
誕生数16
(キーワード)直感的、触媒、信頼、深さ、専門家、情熱的、思考家、分析家、心理的、エキセントリック
誕生数に表れたカルマナンバー16は、あなたの魂が、体験を通して急速に成長する道を選択していることを暗示します。
したがってあなたは、今回の人生で多くの尋常でない事態に遭遇し、何度も価値観を変えながら、
自分にとって本当に大切なものを探し求め、見極めていくことになるでしょう。
そしてその途上であなたは、人生のカギを握る人々と出会い、ともに働くことになるはずです。
そうした人々とは何かしら尋常でない出会い方をし、その瞬間に運命的なものを感じて、「この人だ」と気付ずくでしょう。
仕事としては執筆活動、歴史調査、スピリチュアルな訓練、財政分析、法律、催眠術、
占星術、数秘術、深海調査、自然保護に関わるもの。
あるいは何か一人で時間を過ごすことが求められる職業につく可能性があります。
自己破壊的な傾向に負けると、孤独で惨めな晩年になってしまうかもしれません。
毎日を建設的に生きていけば、晩年にはおのずと社会的に認められ、自分自身もずっと楽につきあえるようになります。

誕生数19
(キーワード)リーダー、役割モデル、謙?、自立、誠実、大胆、才気煥発、革新的、大胆、決断力、クリエイティブ
誕生数に表れたカルマナンバー19は、「自立」「自信」「革新的な考え方」というテーマに取り組む道を、
あなたの魂が選択していることを暗示します。
したがってあなたは、自分の理論やアイデアを実現したいという思いを常に抱き、
探求、執筆、発明、実演に心惹かれ、何らかの形で関わっていくでしょう。
もしかすると、あなたはみずから下した決断によって報酬と名誉を受け取るか、屈辱を味わうか、
どちらかの立場になるかもしれません。
なぜなら「激動を体験し、その後、再び自尊心と威厳を取り戻す」こともまた、この誕生数が暗示するテーマの一つだからです。
支持されにくい、主流を外れた考えであっても、あなた自身が正しいと信じるなら、自信を持ってそれを表明しましょう。
あなたの才能や資質を埋もれさせないように充分に育み、世界に提供してください。
勇気をもって信じる方に足を踏み出せば、あなたの道は開かれていきます。



571 :名無しさん@占い修業中:2006/12/19(火) 23:36:22 ID:???
運命数と誕生数はどう違うんですか?
あと実現数とかもありますよね。
それぞれが何を意味するか詳しい方教えてくれませんか?
あと松本人志は誕生数、運命数、実現数が全て9らしいですね。
おなじ数字が並ぶとものすごい才能の持ち主になるんでしょうかね?

572 :名無しさん@占い修業中:2006/12/19(火) 23:38:33 ID:???
本によってネーミングが違うから何の本に書いてあったのか書かないとわからん。

573 :571:2006/12/20(水) 00:12:51 ID:???
>572さん
たしか前にでてましたよね?このサイト。
ttp--www4.point.ne.jp-~miagolare-suhi-suhi.htm
これで計算して見たんですよ。
本は斎藤啓一さんとやましたやすこさんの本を読みました。
二冊だけですけど・・・
運命数と誕生数を同じものと考えて良いのでしょうか?
それとも別物として考えるんですかね?
上のサイトだと僕は
誕生数4(13)で運命数2(11)
と出たんで別物なんですかね?


574 :名無しさん@占い修業中:2006/12/20(水) 00:33:12 ID:???
>>573
urlがへんですよ

575 :571:2006/12/20(水) 00:40:50 ID:???
ごめんなさい!
ttp://www4.point.ne.jp/~miagolare/suhi/suhi.htm

576 :名無しさん@占い修業中:2006/12/20(水) 12:28:44 ID:???
>>575
このサイトで

誕生数 4 M22
運命数 2 M11
実現数 6 M33
ハート数 1
人格数 1 K19
習慣数 2 M11

って出たんですが、どう解釈すれば良いんですかね?
誕生日は14日です。カルマとマスターがえらく多い・・・


577 :名無しさん@占い修業中:2006/12/20(水) 12:30:28 ID:???
>>571
amazonで数秘術で検索して売れてる上位の本を読むことをおすすめします。

578 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 15:38:55 ID:???
あげ

579 ::2007/01/10(水) 19:14:59 ID:???
上がってないのが大笑い。

まあおれも時々やるけどなww

580 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 22:22:13 ID:3Vk04N/j
なまえがゆうきの場合、yuukiかyuki、どっちで見るの?

237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)