2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

易占勉強スレ

1 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/07(火) 00:03:37 ID:PXckhfdL
易を勉強したい人のためのスレです。
なお、梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3.がイヤな人はご遠慮下さい。

■『易経』総合スレ■part6
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1130149088/l50
上記と重複する理由:上記は自称上級者のスレ。
易学初級スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/l50
上記と重複する理由:上記スレ主が梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3.を追い出したがってるから。

2 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 00:09:19 ID:???
■警告
削 除 ガ イ ド ラ イ ン:http://info.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide
●4.投稿目的による削除対象、以降ノーレス放置でお願いいたします。

2ちゃんねるは迷惑行為に対して、アクセス規制やプロバイダへ通報等断固とした措置を取ります。

参考URL http://www.2ch.net/accuse2.html

自覚がある方は、充分に理解した上、賢明な判断をするようにお願いします。

3 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 00:09:23 ID:tzeRFN3R
>>1
易学初級スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/l50
上記と重複する理由:上記スレ主が梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3.を追い出したがってるから。


http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/352
352 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2006/03/06(月) 23:03:09 ID:???
このスレを作ったのは私だ、初心者用に 独学小僧の自慢話をさせるために作ったのではない。

4 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/07(火) 00:31:24 ID:tzeRFN3R
>>3
ハンドル抜けてた。

5 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 00:38:38 ID:???
梅毒斎さん乙です!


6 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 01:37:45 ID:???
>>3
どこに行っても嫌われ者なんだね。このスレも重複以外にローカルルールに抵触している部分があるから、いずれにしろ削除は時間の問題だろうね。

7 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/07(火) 02:25:40 ID:tzeRFN3R
>>5
易のことなら何でも答えるぞ!

8 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 11:18:51 ID:???
500 :依頼 :2006/03/07(火) 02:34:00 HOST:ZB209151.ppp.dion.ne.jp
(  ´,_J`)プッ(´し_,` )

9 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 12:06:43 ID:???
梅毒斎さんへ
E−mail欄へ半角でsageと入れてみたら。その方がスレが上がらずにマッタリと
やれます。
>>2は単なるコピペなんで気にしない。削除人のキャップがついてない。
2ちゃんではコテハンを病的に嫌悪する香具師がいます。
あなたが易の話しの核心部分に抵触してくると同業者が妨害してきます。



10 :名無しさん@占い修業中:2006/03/07(火) 21:46:36 ID:???
初心者におすすめな本はなんですか?

11 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/07(火) 22:12:26 ID:???
>>9
なるほどね。忠告ありがとう。

>>10
「旧字旧仮名遣い」「版が古くてかすれてる」「一番需要の多い恋愛の占例占考がない」
と、言う欠点があるけど、加藤大岳の「易学大講座」かな。
(類書で上記欠点をカバーしてる本を知ってる人が居れば教えてあげてください。)
ttp://www.kamo-books.co.jp/index.html
新刊で全8冊¥12.800。
卦や爻の代表的解釈である経文の解説を重点的に読むとよい。

加藤師はこの本の中で「自分の易を創るつもりで勉強しなさい」と、おっしゃってる。
だから、占例占考はどの本、どの先生でも、参考にしかならない。


12 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 08:07:17 ID:???
昔、空手か剣道、柔道かなにかされてました?

13 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 08:34:21 ID:???
『自分の易を創る』について

前に自分勝手に『自分の易を創ることはできるか』と卦を立てたことがあります。
肯定的な回答を得たのだが、ふと思うと、この回答は誰の易によるものだろうかと疑問が浮かんだ。
もちろん周易を種本として解釈をしたのだが、周易自体が複数の作者によっているらしい。
周易の誰々の解釈ということは全く問題ではなく、わたしの立てた卦の意味は、『自分の体系による易が創れるか』というものだった。
今日は時間がないのでまた後ほど。失礼します。

14 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 09:46:38 ID:???
選択肢が二つあり、それぞれについて略筮で立卦しました。
一方は震の二コウ、もう一方は大有の三コウを得ました。
両者とも吉とも言えず、さりとて凶とも言えない気がします。
この場合、どちらを採るべきなのでしょうか?

15 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 12:25:40 ID:???
>14
まず略筮というのは、新井白娥ので之卦を出すんだよ。
あんたのやっているのは、三変筮。
ここまでは名前の認識違い。

本題、どっちを選ぶかは、選択肢の内容による。
コレがその提示で言える一般的妥当な答えだ。
象の意味や傾向、性質と問題を良く擦り合わせて
どっちが適しているかを考えろ・・・としかいえない。


2つの卦に共通しているものといえば、欲に囚われるなということだな。



・・とおれは、こんな解釈だけど、梅毒さん如何に?



16 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 16:17:19 ID:???
>>14
二択なのは解るがそれじゃ何も答えられない。
志望校を選ぶのか?仕事を選ぶのか?はたまた明日のネクタイの色を選ぶのか?
一体何を選びたいのか?自分の立場と現状はどうなのか?自分の希望はどれなのか?・・・が解らないと答えよう
がないよ。占的によって答えは変わるからね。
それと解釈依頼は初級スレに持っていってほしいな。相変わらずそんなんがいちいち来ると、このスレは本当に「重複スレ」として消されてしまう。
ここは「勉強スレ」と銘打っているんだから、易の問題点や、過去の占例の検証など、易の学習法にテーマを絞って語ってほしい。
解釈依頼も勉強になるから・・・。なんて言い訳いってるとマジ重複で消えるぞ!!

17 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 16:43:00 ID:???
これは重複スレとは言わないのか?

4: 姓名判断で22画がある人 (21) 25: 姓名判断で 【 16画 】 を持っている人 (37) 
28: 姓名判断で【47画】の人 (90) 49: 【28画】姓名判断で28画の人! (140) 
62: 姓名判断で19画って大凶数 (215) 63: 姓名判断で信憑性のある占い師は誰? (529) 
70: ■姓名判断で21画を持っている人■ (13) 76: 姓名判断で総画数が27画の人!! (193) 
87: 姓名判断で 【13画】 を持っている人 (10) 89: ◆◆◆姓名判断で17画を持っている人◆◆◆ (8) 
91: ■姓名判断の総合スレッド■part13 (729) 103: 姓名判断で 【15画】 を持っている人 (10) 
123: 【姓名】 音感による姓名判断 【音感】 (85) 136: 姓名判断で26画 (21) 
148: ◆姓名判断で30画の人◆ (4) 149: 【短命】姓名判断で14画を持っている人【不如意】 (45) 
166: ■姓名判断で23画を持っている人■ (3) 168: ◆姓名判断で26画の人◆ (5) 
172: 姓名判断で 【 45画 】 の人のスレッド (32) 182: ■姓名判断■41画 (30) 
188: 姓名判断で34画を持っている人 (605) 190: 姓名判断で24画の奴 (385) 
203: 姓名判断で44画を持っている人! (93) 208: 姓名判断で32画がある人 (178) 
209: 姓名判断で総画29画の人 (84) 244: 【33画】姓名判断で33画を持っている人【紙一重】 (521) 
249: 姓名判断で35画を持っている人 (61) 318: 【実画数】桑野式姓名判断スレッドpart1【内画法】 (709) 
384: 姓名判断改名相談所 (23) 416: 姓名判断で総画数が25画の人 (35) 
474:  ☆ ちょっと、エッチな【姓名判断】教えて!☆ (21) 



18 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 17:20:40 ID:???
2ちゃんは重複スレなんてザラ。削除人も放置状態。
初級スレなんて、どうだろうかとレスしても、金払って習えやで終わり。
>7 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/07(火) 02:25:40 ID:tzeRFN3R
>>5
易のことなら何でも答えるぞ!

という事で、なんでもありという見方をしてるけど。


19 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 19:33:53 ID:???
なんでもありあり 易事は先生が答えてくれるって

20 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/08(水) 19:35:32 ID:???
>>12
何でそんなこと訊くの?易と関係ある?私のことを占ってみたのかな?

>>13
自分の易を創ると言うことは、他人の解釈や占考占例に囚われてると、その人の環境
に合った占断が出来ないと言うことなんだよね。何時まで経ってもマニュアルどおりの
占断しか出来んと。
>『自分の体系による易が創れるか』
それは五行易や梅花心易みたいな周易とは全く違う体系の易を創ると言うことかな?
志が高いのはいいことですから、がんばってくださいね。

>>14
>>15>>16の言うとおり筮前の審事もへったくれもないその書き込みの情報の
範囲で答えるから自信はないよ。

震二爻の方。理由は
・吉凶悔吝が、どっちもどっちの場合、「勢いの強い方」を選ぶ。
・どちらも得たものをものにしきれない象があるが、大有三爻は器量力量度量が
足りないとものに出来ないが、震二爻は時間が経てばモノに出来る象がある。
ただし、危険なことがあるなら充分警戒しておくこと。

21 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 19:43:35 ID:???
>>17
需要が無いなら重複扱いでいいもの→ 91: ■姓名判断の総合スレッド■part13 (729)へ誘導
4: 姓名判断で22画がある人 (21) 25: 姓名判断で 【 16画 】 を持っている人 (37) 
28: 姓名判断で【47画】の人 (90) 49: 【28画】姓名判断で28画の人! (140) 
62: 姓名判断で19画って大凶数 (215) 
70: ■姓名判断で21画を持っている人■ (13) 76: 姓名判断で総画数が27画の人!! (193) 
87: 姓名判断で 【13画】 を持っている人 (10) 89: ◆◆◆姓名判断で17画を持っている人◆◆◆ (8) 
103: 姓名判断で 【15画】 を持っている人 (10) 
123: 【姓名】 音感による姓名判断 【音感】 (85) 136: 姓名判断で26画 (21) 
148: ◆姓名判断で30画の人◆ (4) 149: 【短命】姓名判断で14画を持っている人【不如意】 (45) 
166: ■姓名判断で23画を持っている人■ (3) 168: ◆姓名判断で26画の人◆ (5) 
172: 姓名判断で 【 45画 】 の人のスレッド (32) 182: ■姓名判断■41画 (30) 
188: 姓名判断で34画を持っている人 (605) 190: 姓名判断で24画の奴 (385) 
203: 姓名判断で44画を持っている人! (93) 208: 姓名判断で32画がある人 (178) 
209: 姓名判断で総画29画の人 (84) 244: 【33画】姓名判断で33画を持っている人【紙一重】 (521) 
249: 姓名判断で35画を持っている人 (61)
416: 姓名判断で総画数が25画の人 (35) 

エロ・下品の可能性があるもの
474:  ☆ ちょっと、エッチな【姓名判断】教えて!☆ (21)

放置
63: 姓名判断で信憑性のある占い師は誰? (529)
318: 【実画数】桑野式姓名判断スレッドpart1【内画法】 (709)
384: 姓名判断改名相談所 (23)

22 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/08(水) 19:45:37 ID:???
>>16
17や18、19の言うことは解ってもらえるだろうか?
このスレは要するに「梅毒斎がイヤな人のための隔離スレ」なわけよ。
ハンドルがイヤだという記号に惑わされてるしょうもない人もいれば、
高いカネ払って人間関係のしがらみもあるかも知れない人からみれば
独学小僧の気楽さで情報を発信してる私が憎い人もいるだろうね。

23 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 20:18:24 ID:???
さすが先生は言うことが違う

24 :名無しさん@占い修業中:2006/03/08(水) 21:19:53 ID:???
>>14
両方とも財産に執着するなということが言いたいんだと思うが。

25 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 00:23:13 ID:???
『自分の易を創る』について

話を簡単にして二ビットにまで落とします。
表か裏かによる判断をする場合に、表ならイエス、裏ならノーで占うところを、
表ならノー、裏ならイエスにすると心に決め、求める答えもそのようにしてほしいと強く思い
、回答を求めます。
そうすると、実際にイエス、ノーが反転しても、求める正しい回答が得られます。
ここから話を飛躍させて、周易についても、離の意匠を震に求めたり、震の意匠を乾に
求めたりというふうに、決めて『易神』さんに願うと、それでも構わないよと、
言われています。(占いでそういう卦が出た)
通し番号がついた卦名には、別の種類があり、また別の名前がついているのも、
前時代にはありました。
それに、環境、時代が変わると同一卦内でも、相反する解釈や、全く新しく
付け加わったその人だけの解釈などもあります。
梅毒斎には梅毒斎だけの解釈などがありそうだし、周易という名前を
出さなければ、梅毒斎易がありそうな気もします。
そこでわたしの質問は、占いをするときいちいち誰々の占い方法によると断ったほうが良くはないかと言うことです。
何々派、何々流、あるいは周易による回答を得たいと、梅毒斎の解釈体系を主とした周易による
回答を得たい、と心に思ったほうがよいかと思われる。
実際に占いを業としているものは、それぞれの占いの範囲内で自分の判断をしているようなので、
既に、例えば周易ならば、数百数千の枝分かれした勝手な体系があると、
思える。
『易神』さんはそれらを許してそれぞれの易者に、私の易は当たるというのを、
許容しているようだ。
それならば、新しい易の発明もいいのではないか。
ただし、易とか周易とかいう名前をつけると文句がくるだろうけど。






26 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/10(金) 01:36:15 ID:???
>>25
えー、要約すると、

・八卦の意味取象そのものも根本から見直し、再構築する。
・「周易」の定義を狭め、○○流の体系で卦を立てることを意識する。

と言うことでいいだろうか。
再構築して全く新しい易を創る試みは、一から十まで協力はしないけど、
おもしろいと思いますので、まあがんばってください。

>占いをするときいちいち誰々の占い方法によると断ったほうが良くはないか
自分の体系が出来上がるまでは、それもいいですね。勉強よりも即実用にしたい
なら、その方が効率的かも知れません。即実用の必要がある人も居るでしょうし、
否定はしませんが。

ただ、
>数百数千の枝分かれした勝手な体系がある
のは、要するに「人それぞれ」だからなのです。例えば真勢中州と高島呑象は本当に
周易でくくれるのかと言えるぐらい流儀が違いますが、真勢師・高島師それぞれにとって
真実の易なのです。それは人の違いに因るものです。
だから、○○流にこだわってると、その流儀の創始者と自分の違いから来る乖離
を埋められないので、自分なりの流儀を創り上げる必要があるわけです。

しかしまあ、「同じ人間だし」「同じ日本人だし」で、くくれる部分もありますから、
初心の内は何とかなるでしょう。「いつまでもそれではいかんよ」という程度です。

27 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/10(金) 01:43:45 ID:???
そう言えば昔、射覆スレがあったとき、多いときは4人ぐらい回答してたが、
それぞれ全然違う卦なのに、それなりに占的を指し示してたなあ。

同じ占的を指してるのに、卦はそれぞれ違う。それがそれぞれの人の違い。

28 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 10:42:53 ID:???
25の言ってる事は易を創るというより、出た卦の解釈を本来の方法でやらないと
いう事でしょう。


29 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 13:56:15 ID:???
>自分なりの流儀を創り上げる必要

それをやっている者、その萌芽に対して
既成の流派は、徹底的に潰しにかかるわけだが。
二度とそういう事をしようと、思えないように。


30 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 14:08:40 ID:???
易を創るとなれば、もう八卦も易経も使用しないってくらいにならないと。
あれは除ける、これは残すでは単なる改変としか見えない。


31 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 15:08:37 ID:???
占いはどんなやり方でもそれで当たるんであれば問題はない。


32 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 19:38:56 ID:???
>>30
それでは違う占い。

剣技で刀を使うなというのに等しい。
同じ刀を使っているのに捌きとか
運歩とか太刀スジとかが、違うから流派。


33 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 19:49:27 ID:???
れんざん易やきぞう易のように周易以外の易を作るっちゅうことか?

34 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/10(金) 19:51:27 ID:???
>>29
そうやって淘汰撲滅した結果、現代「易者」というのは、あまり見ないのか。

他の生年月日で占う占術は、そもそもマニュアル化する必要があるから、
流派があって当然だが。

35 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 19:52:17 ID:???
げん○つ易なんていって威張ってる奴がいるぞ。

36 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 21:15:38 ID:???
自分の易を作るといっても独り善がりの易じゃダメだな。
その仕組みにある程度の合理制があって、他の人も用いてみて納得できる内容でないと。
真勢や白蛾、呑象、加藤大岳氏らはその意味で自分の易を作ったといえる。


37 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 22:39:24 ID:???
>真勢や白蛾、呑象
まではいいとして、大岳は自分独自のものを作ったんだろうか。

38 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/10(金) 23:34:32 ID:???
>>37
人に「自分の易を創りなさい」と言うぐらいだから創ったのでは?
私は真勢師・新井師・高島師の体系は有名なだけで、自分の易を創り上げた者と
本質的には変わらんと思うな。有名になるか市井の隠者で終わるかは人それぞれ。

ちなみに易学大講座P157〜164に「自分の易を創りなさい」と言うことについて
述べているが、新井白蛾のエピソードを引いてある。たまたまであった謎の老人に
「自分の易を創りなさい」と、諭されたのだそうだ。

ところで加藤師については「昭和の易聖」という言葉があるが、
アレは崇拝者が勝手に言ってるだけなのかな?
あなた加藤師のマイナス面について何か知ってます?

39 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 23:56:22 ID:???
>>37
うん。独自の見解を打ち出している。
実際の現場で実用にならない占法は切り捨てたりしてるし。その他色々ある。
大岳易は特徴が解らなくて実態がないなんていう人もいるが、それは本を読んでない証拠。


40 :名無しさん@占い修業中:2006/03/10(金) 23:57:52 ID:???
知りまへん。主観的な不満はあったけどね。
もう長らく著書に接していないから忘れました。


41 :名無しさん@占い修業中:2006/03/11(土) 19:59:45 ID:???
梅毒斎さん、大前提を教えてください。
陰陽を語る易には中間があるのですか。
物には表と裏がありますが、実体はその厚さだし中身であるのに、なぜ陰と陽という表現しかないのですか。
天地の間に満ちているものはただ万物であると書き出しにありますが、万物を陰陽で語ることは本当にできると思いますか。
返って万物、実体中身がそのものの表、陽を作り出し裏や陰をつくるとしたほうがいいのではないですか。



42 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/11(土) 21:21:56 ID:???
>>41
>陰陽を語る易には中間があるのですか。

それを表現したのが八卦や四象、しいては64卦。

>万物を陰陽で語ることは本当にできると思いますか。

できる。陰陽論は一種の相対論なの。

#だから、コインの例の場合、厚さの部分は何かというと、陰陽論ではあくまで二元論
に当てはめて考えるので、裏表ひっくるめて陰もしくは陽と見、それに対する厚みの部分
と見るわけ。
あるいは厚みの部分を陽と取象し、兌を裏返ってるコイン、巽を表向いてるコインと
取象したりする。

>返って万物、実体中身がそのものの表、陽を作り出し裏や陰をつくるとしたほうがいいのではないですか。

それが結局「太極両儀を生じ、両儀四象を生じ・・・・・」ということ。

43 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/11(土) 21:30:03 ID:???
>>41
あ、出来たら答えて欲しいんだが、あなたはそのことで、
時間的にどのくらい悩みました?

44 :名無しさん@占い修業中:2006/03/11(土) 23:03:31 ID:???
41です。

梅毒斎すごい。
ブラボー。

それぞれの卦は乾こんへと向かうのか。と問いました。
本卦。沢山かんを得る。

ちょうど乾こんを除いた中間に位置した卦です。
二気感応してもって相いくみす。天地感して万物化生す。

神意です。

易の勉強は始めてから二年たらずですが、陰陽については青年時代から
納得できないまま過ごしてきました。男は男で、女は女、陰とか陽とかいう必要はない、表も裏も最後の皮の一枚でしかないと思っています。
水は水、火は火で、それ自身では生克の関係は持たない、ましてや万物化生す、などとはいえない。とこのように思っていますが、両方とも正しいか、両者とも柔軟性を示せば相通じるようです。






45 :名無しさん@占い修業中:2006/03/11(土) 23:32:17 ID:???
>>44
おい!荒れる元だからageるな。sageで行こうや。

46 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/11(土) 23:41:13 ID:???
独学なら数年間も悩み続けた疑問も知ってる人に聞けば一秒で解る。
高いカネ払って人間関係のしがらみにも耐えて師匠に就くメリット。

と、非独学を擁護してみて、いい人ぶるテスツ。

47 :名無しさん@占い修業中:2006/03/11(土) 23:45:29 ID:???
ふむ。師匠に付かずとも奥義に到達する者もいる。
易そのもの以外がポイント。
師に付けば、そこが分かるって寸法。
ま、センス、洞察の問題だがな。。

48 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 01:06:39 ID:???
呑象は独学だしな。

49 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 16:57:32 ID:???
梅毒斎はお山の大将。
八白土星、山のシンボルってか。

50 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/12(日) 17:49:36 ID:???
>>49
君はいつもお山の大将になりたくて発言するのかい?志が低いねえ。

51 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 17:57:20 ID:???
頑張れ梅毒斎

52 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 18:54:25 ID:???
>>50
荒らし相手にレスしなさんな。

53 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 19:07:50 ID:???
荒らしに反応すると、
その応酬で聞きたい事も
聞けなくなる。

だからスルーしてけれ。

54 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/12(日) 19:31:19 ID:???
>>52-53
それはすまなんだ。


55 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 21:51:41 ID:KIPqMEkA
月に一回ほど教えを乞うている自分の先生は、「易がひろまるし、習ったことを忘れず勉強をするようにもなるし、どんどん人に教えろ。いろいろ占筮しろ」と言っています。
このスレも勉強になります。


56 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 22:20:12 ID:???
易と量について問う。
卦には客観的な量が現れるか。
卦に現れた量は質問者の量感覚を反映するか。
卦に現れた量は易者の量感覚を反映したものか。
卦に現れた量は質問者の量感覚を反映して易者の量感覚に応ずる解釈を許すものか。
卦に現れた量は易者の量感覚に応じたもので彼の解釈が質問者の量感覚になるのか。
卦には量は現れず(現れるが)質問者易者ともそれぞれ自由に了解するものか。
さらに卦を質問者が出した場合その卦には誰の量が、誰の量感覚が現れるのか。
質問者の量感覚が現れるとした場合、解釈は易者であるので易者の量感覚になってしまうのではないか。
それらの問題を避けるため、事前の相談をしておくというのはいただけない。
如何。梅毒斎。
御免。




57 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 23:03:54 ID:???
今度はワケ解らん質問で撹乱する荒らしか?

58 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 23:17:07 ID:???
ま、要するに出た卦が易者がそれを出そうとして(または出るのではないかという思念)出たのか、
質問者のそれが出てくれと(自分の希望が叶うようにと)いう思念で出たのかという事だろうか?


59 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 23:28:11 ID:???
筮者の希望するとおりにはなかなかいかないな。
問うた答えがやたら回りくどい形で現われたりするし。問うてないことまでオマケで示し
ていたりするからややこしいときもある。外すのはそういう時。結果が解ってから
そういうことだったのかよ…orz
ってのがよくあるw

60 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 23:43:22 ID:???
>それらの問題を避けるため、事前の相談をしておくというのはいただけない。
だから筮前の審事というのがあるんじゃないか?


61 :名無しさん@占い修業中:2006/03/12(日) 23:46:27 ID:???
商売は儲かるかどうか、宝くじはあたって儲かるかどうか、今日の仕事は忙しいかどうか等々。
一円でもプラスになれば儲かったと思う人もいれば、百万単位でなければなんとも思わない人もいる
身体を動かすのが好きで忙しいのが好きな人は、他の人の思いとは別である。
易者解釈者もそれぞれ量に関する感覚が違う。
そこででた卦はいったい誰のものかということです。



62 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/12(日) 23:50:36 ID:???
>>56
まず、あなた、頼むからsageて。メール欄ggになってると上がるの。
自分を特定したいのなら鳥プ付けて。

>卦には客観的な量が現れるか。
現れる。

>卦に現れた量は質問者の量感覚を反映するか。
>卦に現れた量は易者の量感覚を反映したものか。
>卦に現れた量は質問者の量感覚を反映して易者の量感覚に応ずる解釈を許すものか。
>卦に現れた量は易者の量感覚に応じたもので彼の解釈が質問者の量感覚になるのか。
>卦には量は現れず(現れるが)質問者易者ともそれぞれ自由に了解するものか。
>さらに卦を質問者が出した場合その卦には誰の量が、誰の量感覚が現れるのか。
>質問者の量感覚が現れるとした場合、解釈は易者であるので易者の量感覚になってしまうのではないか

易者質問者両方の場合がある。
すなわち、質問者に分かってるけど易者側には知りようがないことはままある。
例えば昔射覆スレがあったとき、私が題を出してて、最初は適当に思いついたり目に
付いたモノを出してたが早々にネタが尽き、あれこれ迷ったあげく四国遍路の本が目に
止まって「四国」という題にしたが、なんと回答者の卦の中にその思考過程が現れて
いた。易の玄妙な世界を垣間見た瞬間だったが卦を立てた者にはそんなこと知りようが
無いので以後辞書を無作為に開いて目にとまったモノを出題したが。

だからこういう場合、量感覚はどちらのモノと決めておく必要がある。
むろん、解釈者である易者のモノにするのが理想。

63 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 00:00:16 ID:???
質問者のもの
易者解釈者のもの
客観的な卦でいつまでも象徴状態
質問者の心をくんだ易者のもの
易者の心をくんだ質問者のもの
筮前の審議をして量に関してプラスマイナスする。(これにはあまり関心がありません)


64 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 00:04:08 ID:???
>>61
>一円でもプラスになれば儲かったと思う人もいれば、百万単位でなければなんとも思わない人もいる
>身体を動かすのが好きで忙しいのが好きな人は、他の人の思いとは別である。

それは象を見れば分かる。特に爻卦など出してると結構気分なんかも出てくる。
それは易者の感覚。だから易者の知り得ない感覚は分からない。

>宝くじはあたって儲かるかどうか

儲かるかどうかは分かるが、当たるかどうかは分からない。
なぜなら易は因果律だが、宝くじとかは因果律を受け付けない体系である確率論に
支配されるから。
確率論に支配されてるようでも大きな意味で因果律の支配を受けてるかも知れないが、
それは人間の脳では理解できない。易がいくら教えてくれても人間の脳で理解できる
範囲でしか分からない。また、だから筮前の審事が必要なわけ。

65 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 00:25:12 ID:UgdlEp54
梅毒斎さん回答ありがとう。
目が覚めました。
今のわたしの心を占いました。
風雷益、三、五、六変です。
『易の玄妙な世界』、私にもこの言葉を使うのを許してください。
どうもありがとうございます。


66 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 00:28:03 ID:???
>>55
いい先生に就きましたね。あなたも答えてあげて下さいね。

>>58
>質問者のそれが出てくれと(自分の希望が叶うようにと)いう思念
それはまずない。あったとすれば易者を遙かに上回る強い心を持ってると言うこと
だな。そんな人が果たして問占に来るだろうか?でも、
>易者がそれを出そうとして
は、あり得る。だから虚心になって筮を執る必要はある。

>>60
易の情報量は略筮で7ビット、中本筮で12ビットしかないですからねえ。
筮前の審事でなお分からない部分を易で知るわけです。

67 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 01:09:15 ID:???
>>20すいません、>>13さんではないのですが、ここにある

>それは五行易や梅花心易みたいな周易とは全く違う体系の易を創ると言うことかな?

という一文なのですが、体系としてはそれほどに異なるものなのでしょうか?確かに五行易は、違うかなとも思うのですが、梅花心易の方はどうなのでしょうか・・・?
ちょっと話の腰を折るようなレスになってしまうのですが、良かったらお考えをお聞かせ下さい。

68 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 07:28:09 ID:???
易の世界の本音
梅毒斎はよく高い金払って易を習う必要があるかと言っているが
私が知る限り(高島易断)は知らないが
高くても月1万円以下、高いところは月2回で大体1回2時間くらいの講義
他の占術より断然安い。
どこの先生も>>55の先生見たな人ばかり隠し事んかしないし易を広めろと言う先生
ばかかりだ、易は新しい占法があるわけでもない。
隠し立てする必要はないわけだ。
ただ、先生によってはわかりやすい先生とわかりにくい先生がいるの確かだが
昔みたいに師弟関係を強調する教室は少ないね。
そんな事したら生徒はまず集まらない。
ネットいうところは、易の雑談のところですね。


69 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 10:33:40 ID:???
>五行易は、違うかなとも思うのですが
これは用神というものを決めてないと誤占します。また占った日時の十二支に
よってかなり吉凶が違います。


70 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 11:19:54 ID:???
自分の易を創るとは
最低易を習い始めて25年から30年易を学ばなければ自分の易なんて創れない
それは、社会常識はもちろんのこと生活信条や人生経験も含まれます。
ただ、本を読んで得る易の知識も必要でしょうが、それだけでは自分の易を創った
とは言えません。
剣の世界をたとえますと、ただ強いだけでは自分の剣を極めたとは言えません。
心と精神が一致してこそ自分の剣が確立できるのです。
易もそうです。ただ当てるだけでは自分の易を創ったとは言えません。

71 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 17:20:25 ID:UgdlEp54
易の歴史からすれば25年も30年も、始めてから三日目もなんの変わりもありません。
易の対象とする宇宙全体と比べれば25−30年や三日目とどのような違いがありますか。
信条とか経験とかをいいますが、この世の何十億の人たちの信条と経験を、25年の経験と
三日の経験とでどのように片づけるつもりですか。どれだけの偉大で偉ぶる違いがでてくるのですか。
自分の易を創るとはもっと別のことを指すように思われます。

自分の易を創るとは何か、と問うて、火風てい、を得る。




72 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 17:40:06 ID:tWLkXP7r
火風鼎なら考え改めよだよ

73 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 17:47:56 ID:???
どうでもいいが、さげろって言ってるだろ。
グダグダ言う前に 日本語が判らないのか



74 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 18:56:44 ID:???
下げたらわからないだろ
ボケ

75 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 19:06:01 ID:???
>>67
梅花心易は五行易に近い。どちらも周易の卦をそのまま使い、五行論で解釈する。
五行易は周易とほぼ同じ原理で卦を立てるが、梅花心易は「占いたい」と言う「機」
が生じた(動いたという)時点の年月日時で卦を立てる。
周易との大きな違いは、吉か凶かはっきりすること。
薄っぺらくてもいいから、人生のおいしいとこだけつまんで、可もなく不可も無しに
生きたい人にはピッタリ。

>>71>>72
器量の「器」と見た。

76 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 19:06:05 ID:???
>>62を百回嫁 あほ


77 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 19:26:06 ID:???
まあ、>>70の言うとおりなんだが、倦むことはない。方術を習得するだけなら、
効率よく勉強すれば1年ほどでモノに出来る。
ただし、易は「自分が解らないことは判らない」ので、経験や知識を蓄積する必要
があるわけ。株を易で見るなら、資本主義の仕組みと市場経済の仕組みを完全に
把握してる必要があるだろう。

で、効率よく勉強するための、梅毒式メニュー。

・易学大講座(全8巻)\12,800を、最低五回通して読む。
・奥秘伝書・眞勢易秘訣\4,200を読み込む。
・合間に岩波文庫:易経(上下)\1,320の翼伝を読み込む。
・以上を繰り返す。

通勤時間に本を読める程度の仕事の忙しさなら、一年ぐらいで何とかこなせる。
易学大講座は、「旧字旧仮名遣い」「版が古くてかすれてる」「一番需要の多い恋愛
の占例占考がない」と、言う欠点があるけど、字など最初にふりがなでも付けとけば
次からすうっと読めるし、もともと口述筆記なので読みやすい。
中級以上の高度な生卦法は易学大講座を五回ぐらいは読んでないと理解できない
が、眞勢易秘訣で事足りる。易の思想や哲学を理解するために翼伝の学習も必須。

78 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 19:33:23 ID:???
射覆は具体的にどのように行うのですか?
梅毒さん、このスレでやるのは難しいでしょうか

79 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 19:51:19 ID:???
>>78
射覆の本来の方法は、小物を箱に入れたりして中身を当てるもの。私が出題してた
頃は英和辞書を無作為に開き、目にとまった事物を紙に書き込んでお題とした。
一緒に学ぶナカーマが居ると出来る実占訓練だから、これもまあ師匠に就く利点かな?

一人で実占訓練をする場合、「明日はどういう日か?」「明日はどういう事が出来するか?」
と、卦を立て、明後日になってから究理をする。これも初心の内は、知識がないから
なかなか究理出来ないだろうし、考える時間を30分〜1時間と切った方がいいだろう。
解らなかったらそこで切り、記録だけ残してもいいし、それまでとしてもいいだろう。

>このスレでやるのは難しいでしょうか

やりたい人が何人か居るようでしたら別スレを立ててやりましょうか?
このスレで延々とやってると質問疑問議題を書き込みにくい空気になるでしょうし。

80 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 20:12:18 ID:???
>>79
理論実践の趣旨に沿うものだし

やってみれば

と他力

81 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 20:24:10 ID:???
射覆は賛成だけど答えが「オベリスク」とか、通常連想しないような出題はもう勘弁w

82 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 20:24:56 ID:???
易学大講座5回読んだところで大岳易自体はマスター不可
大体大岳易自体本当に確立したのは、昭和40年以降ですからね。
自分の易を創る事の話は、大岳先生自身が言っていたことですから
本人の口から直接

83 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 20:34:45 ID:???
>>81
そりは研究社に言ってくれw

>>82
大岳易の習得でなく、経文理解が中心。他に良書が有るというなら教えて。
五回というのは、その程度読んだ後でないと真勢易秘訣が理解できないから。

84 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/13(月) 21:36:09 ID:???
>>81
でもねえ、「オベリスクなんてわかんねーよ。他に何か・・・・・」と、逡巡したら、その
象が回答者の卦に現れ、「うわ〜易って玄妙」と、答えを知ってる私は感心するが、
みんなはもっとたまらんと思うぞw

85 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 21:41:43 ID:???
78です。
梅毒さん、ありがとう。射覆スレ、面白そうですね。

自分は毎晩、翌日がどのような一日となるのか、一日を良く過ごすための心構えを教えて貰うつもりで日筮を取っています。
ひと月ほど続けていますが、当たっていることを段々と実感しています。
しかし、それ以上にちゃんと卦を読みとることの難しさが身にしみています。

辞書といえば、角川の『新字源』には卦名である漢字の欄に陰陽の並びが載っています。
例えば、「蒙」の欄には「・・・10.易の六十四卦の一つ。/:::/:。まだ最初で明かでないさまにかたどる。・・・」という具合です。
他の漢和辞典にもあるのかまでは調べていません。


86 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 22:30:49 ID:???
>>84
いや、自分はもっと身近にある物で十分だよ。皿だの時計だの鏡だの家庭に転がってるモノで。やっぱ当たる楽しみ
の方が大きいよ。紙に「ニュートリノ」とか「十二因縁」とか書いてあっても当てられる人はいないだろうしね。

87 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 22:55:08 ID:???
知らんものを当てろというのが無理

88 :名無しさん@占い修業中:2006/03/13(月) 23:38:54 ID:???
>知らんものを当てろというのが無理
そのレスはおかしい。占い自体が占い師も知らない相手の事情とか未来を
当てようとする行為だから。


89 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 00:02:25 ID:???
>>88
>>77を100回音読汁!
知らないものは白蛾でも当たらない。

90 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 00:21:23 ID:???
>>89
>>84を百回嫁。



91 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 00:37:23 ID:???
>>90
それに対する>>86を10000000回読め。

92 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 00:57:36 ID:???
>>88
それは違う。射覆はそういう次元のものじゃない。将来を当てる通常の占いと射覆ではま
ったく事情が違うからなぁ・・・。時間の流れとか関係のない当てものだから。知らない
先の出来事を占うのと、箱に隠された品物を当てるのとは全然違う。
白蛾にMDディスクを当てろと言っても確かに無理なのと一緒。

93 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 10:23:30 ID:???
>白蛾にMDディスクを当てろと言っても確かに無理なのと一緒。
理屈のすり替え。白蛾が現代に生きていたら当てるだろう。


94 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 10:33:08 ID:???
>>77
>易は「自分が解らないことは判らない」

95 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 10:50:22 ID:???
ずばりとはいかなくても、それが自然物か人工物かは最低限判るだろう?


96 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 10:57:35 ID:???
まぁ、当たっても音に関するもの。とか、丸くて薄い。とかの形が解るくらいのもんだろ。

97 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 12:35:47 ID:???
>>93
いや、すり替えじゃなくて単純に例え話として読んでくれ。


98 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 18:52:48 ID:???
梅毒さんよ
あんたが居ない間、どっちでだったか忘れたが、前に
宝くじ買って、乾為天がでて、ラッキーと思っていたが
ダメだった。という書き込みに、おれは、「乾は虚無だからな
財布が空っぽという事だろう」と、言うようなレスを書いたんだが。

そのとき、そいつも言っていたんだが、
こう言う事に限らず、なんというか右左、裏表ある
象とか辞の「読み」を「取捨選択」する基準というか
めぼしのつけ方とか、何か有るか?勉強のし方とか?。

まあ、当てモノ競争で”宝くじ”なら、ダメな読みしたほうが
点は稼げるのは当たり前ww・・だが、そう言う事で無しに・・だ。


てか、これを聞くと、「お師匠と門下生」が
怒涛のように荒らしまくる・・可能性があるが、
あんたがここでなら、なにか物になる応えを、
言えるんじゃないか?

・・と思ってあえて聞く。

99 :67:2006/03/14(火) 21:45:14 ID:???
>>75そこには、五行易も梅花心易もただ当てるだけの占いだという、軽い蔑視の気持ちが窺えますね。
でも、恐らくは周易では判りずらいからこそ、それらの占いも生まれたということでしょうか。
いわば、吉凶の決め手に迷うことのない易の体系化が五行易の系統なのでしょうか?
>>69用神が決め手ですか。

100 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/14(火) 22:24:30 ID:???
>>86
だからそれだとすぐにネタが尽き、出題者があれこれ逡巡するのが、
卦にノイズとして現れるのよ。ノイズをノイズと峻別するのもまた修行ともいえるが。

>>99
>五行易も梅花心易もただ当てるだけの占いだという、軽い蔑視の気持ちが窺えますね。
>吉凶の決め手に迷うことのない易の体系化が五行易の系統なのでしょうか?

五行易や梅花心易を蔑視してるんじゃなくて、「吉だけ選択して行く人生」を蔑視して
るのよ。それが出来る占術が五行易や梅花心易。その点周易は例えば困に「険に
あっても悦ぶ。それただ君子のみか」や、坎に「これ心とおる」と言って困苦艱難に
立ち向かっていくことを教えてる。相対的に見れば蔑視してるかも知れないが、
五行易も梅花心易も、それなりに使える術だとは思うよ。

101 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 22:27:33 ID:???
>>99
用神の取り方さえ間違わなければ吉凶の断が出来ます。
それゆえ断易ともいいます。あと前に日時の十二支によってというのはミス。
月、日の十二支によってです。詳細はスレ違いなので、それのスレやぐぐって
下さい。


102 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/14(火) 22:55:05 ID:???
>>98
げっへっへっへっへ。聞いたな。
ある程度術に習熟した者や、生卦法とか覚えてみて、どれを当てはめて使ったら
いいのか迷ってるレベル。になってくると出てくる疑問だね。

ズバリ
・「卦のどこいら辺が、現実を指し示してるか、現実と合致するか」をまずさがし出す。
・そこを基準にする。

どこが現実と合致するのか、それを突き止めるためにも「筮前の審事」がいかに
大事か解ってもらえただろうか?

例えば、「気になる女性との脈はあるかどうか?(筮前の審事)彼女に食事を奢ったら
奢り返された。そのままになってる。好意も表面的な気がしたので、気になって問占した」
で、損之益を得たとする。辞で見ると、二爻変じるときは本卦の一番下の爻の辞を
見るから、損九二「征凶」で、脈はないからこれ以上は止めとけとなるが、象を見ると、
損が食事を奢った事で、益が奢り返された事になり、益が最近の過去を指し示し、
現代は運移法によって否になってると見る。相手は借りを返したとでも思ってるので、
脈はそのまま無くなるが、思い切ってこっちから出れば卦は泰になるので(易位生卦)
「こっちから行動しなさい」と、指導する。
反対に筮前の審事で、何もアプローチしてなければ、辞占が適用できると思うでしょう。

103 :名無しさん@占い修業中:2006/03/14(火) 22:55:16 ID:???
困苦艱難に立ち向かってって、それもたいがい自己満足じゃん。
本物なら卦すら立てない。

104 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/14(火) 23:55:37 ID:???
>>98
それと、宝くじだが、そう言う「確率論」の体系に支配されるモノは易で当てるのは
まず無理。易は因果律なので、確率論は因果律を受け付けない体系なの。
考えられる占的は「儲けることが出来るかどうか」ぐらい。

大きな意味で、確率論も因果律の支配を受けてるのかも知れない。
でもそれは今の人類の知恵では理解できない。

105 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 00:10:02 ID:???
なら、買った宝クジの当たり券の有無。試験の当落、選挙の当落とかは占えないということか?

106 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 09:23:33 ID:???
すぐに宝くじの問題を出してくる低能が、ここにも


107 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 12:04:53 ID:???
>>105
試験の当落、選挙の当落は
因果律に支配されている面が
大きいから当るんじゃない?

それまでの勉強とか、選挙運動とか
{実弾}の量とかさ。

ここで言うのはそういうのとは
関係ない、近所のスーパーの
がらがら福引とか、サイコロの出目とか
確率論の支配するものだろ。

108 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 12:58:53 ID:???
中筮法で朱子の七考占?あんな占法、昔から否定してる人が多いのに梅毒斎は使うの? さすがネット界の大先生

109 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 13:29:01 ID:???
>>107
そうか、試験や選挙はまだ自力の努力が左右する世界だしな。宝くじなら何万枚も買うくらいの努力をしないと因果の働くレベルにはならんかもな。

110 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 17:21:41 ID:???
>>108

梅さんは地震多発地域に住んでいるから、何でもありなんじゃないの。

111 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 17:25:52 ID:MYFjRS0b
宝くじの数を減らして、二つにして、どちらが出るかというのも当たらないというのですか。
さいころ占いは六つの数の確率に支配されているのではないですか。
どこに占いの基礎としての因果律があるのですか。



112 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 18:36:13 ID:???
知ったか梅ちゃんの易占祭りの始まり始まり。

113 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 18:59:19 ID:???
さあ、梅毒さんが易の核心に抵触してきたので、慌ててもみ消す同業者乙。


114 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 19:39:14 ID:???
一応、競馬を易で当てる人はいるよ。

115 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 19:44:11 ID:???
>111
サイコロ占いは、おみくじだろうが。
その人の運命とか事象とかで、出る目が変化するか?
因果律と言う物をよく調べような。

116 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 19:46:27 ID:???
やっぱりな。
お師匠さんと、門下生の荒らしが始まったな。
月謝とって教えることがなくなる恐怖が
こうさせるんだな。弟子は高い金出して
得た情報を、こんなところでただで暴露されてたまるかと。

www

117 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 19:54:49 ID:???
>>116
それはないと思うよ
易で得た情報なんて大したこと無いし
易の教室で生徒が集まるか、集まらないかは先生の授業内容及びわかりやすさで決まる
秘伝なんかないし、占法だけなら、本はいくらでも出ているからね。


118 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/15(水) 21:20:49 ID:???
確率論に支配されるモノは因果律を受け付けない。と言うことを整理すると、

・因果律 Aと言う原因があってBと言う結果が生じる。
・確率論 Cと言う結果がy/xの確率で生じる。

で、周易は因果律を陰陽の働きで表し、未来を予測したり問占者問筮者の
判らないことを「裏なう」わけ。だから体系の違う確率論に支配されてるモノを
周易で知ることは、少なくとも今の人類の知恵では不可能。

>>111
コックリさんを知ってるでしょう?無意識が筋肉を支配して、あたかも第三者が
介入して占告をしてるように見えるもの。
占的を念じてサイコロを振れば筋肉が無意識のコントロールを受けるので、
確率論の支配を受けてない。
先に毎日「明日はどんな日?」で、実占訓練をする方法を述べたが、記録をとって
統計を取ってみるといい。確率論に支配されていたら各卦が1/64の確率で出てる
が、実際は偏りが出てくるはずだ。

119 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/15(水) 21:37:03 ID:???
>>108
>昔から否定してる人が多い

自分で考えて判断するようにしましょうね。人の言うことを検証もなく
鵜呑みにしてると、いつまで経っても自分の易は創れませんよ。

>>all
108の言うとおり朱子の七考占は参考程度であまり使えん占法だ。しかし、
>>102の肝心は「占法の取捨選択の基準は、筮前の審事で得た情報を元に卦の
どこいら辺が現実と相応しているかを、特定する」であって、朱子の七考占云々は
「占法の取捨選択の基準は、筮前の審事で得た情報を元に卦のどこいら辺が現実
と相応しているかを、特定する」を説明するために適当にでっち上げた架空の占考
に使ったのに過ぎないので気にせんといてね。

>>117
だったら「お師匠さんと、門下生」に罪を擦り付けられると思って荒らしてる卑劣漢
かな?荒らしはスレがムチャクチャになるのが楽しいだけの異常者も居るしな。

120 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 21:49:19 ID:???
>だったら「お師匠さんと、門下生」に罪を擦り付けられると思って荒らしてる卑劣漢
かな?荒らしはスレがムチャクチャになるのが楽しいだけの異常者も居るしな。

異常者か、易関係者かは今後、梅毒さんがどんどん核心部分を公開していく事だね。
そうすれば、相手が判ってくる。

121 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 21:52:18 ID:???
宝くじを買ったと言う原因があって当選したと言う結果が生じる。


122 :名無しさん@占い修業中:2006/03/15(水) 22:02:35 ID:???
ここ半年ほど、自分はたいてい8面体サイコロと6面体サイコロを使って日筮を取っているが、たまに筮竹を使うのと同じ位に当たる。
何を使うかより、どのような心持ちで易を行うかの方が大事なように思う。


123 :名無しさん@占い修業中:2006/03/16(木) 12:05:08 ID:???
>82

>易学大講座5回読んだところで大岳易自体はマスター不可

梅毒はここで自分の易を作れと啓蒙しているらしい。
だから、「そんな本読んでも、大岳易のことなんかわからない」という
指摘は方向外れだ。少なくともここで色々質問してる奴は
「大岳易バンザイ」「神様、仏様、大岳易様」の人は少ないよ。


>117
>占法だけなら、本はいくらでも出ているからね。

占法だけがわかっても、策士、策に溺れるで、実際のノウハウを
知らないと持ち腐れ。本来それを教えるのが、お師匠さんで、
その情報を高い金で得るのが門下生。

だから、そのあたりの事を
ただで暴露しだすと、荒らしが始まる。



124 :名無しさん@占い修業中:2006/03/16(木) 22:32:29 ID:e763Mnju
タイトルを失念したのですが、以前に読んだ本で易を学ぶために陰陽寮か足利学校に入るのに僧侶は僧籍を捨てなければ入れなかったと書いてあったと思いますが、その理由はどういったことなのでしょうか。
どなたか、教えて下さい。よろしくお願いします。


125 :名無しさん@占い修業中:2006/03/16(木) 23:01:12 ID:rvL85scM
足利学校で学ぶには臨済宗の坊さんにならなけりゃ入れなかったんだよ。

126 :易鬼 ◆T.b0x.251g :2006/03/17(金) 10:19:12 ID:FFLpqynt
辞占辞占というものの、その辞が策定される大本には、
易経成立当時の象への考察があったわけです。
その象を学術的考古的に掴むのは無理ですが、その象へと繋がる論理を
形成するのが、実践家としての易の研究の一つの真実性高い道である。

そして、その象体系が内的・論理的に把握できればそもそも
白蛾が大岳がなどという言葉は意味をなさない。

多少なりとも頭を働かせれば、易への問いかけというのは
易の唯一の象は何処にあるか、ということになるはずであって、
梅毒さんもたかだか懐古趣味のじじいみたいですね。

127 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 10:23:00 ID:???
おいそのコテハンでレスするな。
スレが荒れる元。


128 :易鬼 ◆T.b0x.251g :2006/03/17(金) 10:52:23 ID:FFLpqynt
おいおまえ!上から物を言うな。
二年前に使っていたコテハンを使って何が悪いか。
荒れたのは俺のレスから勝手に妄想したバカども。

言っておくが、内容に対するレスもできず、
コテハンの使用ごときで荒れる荒れないをぎゃあぎゃあ言う
仕切りバカは出て行って二度と来ないがよい。

129 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 11:04:28 ID:???
ここは梅毒さんがスレ主。意見言いたければ新スレつくる


130 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 12:03:52 ID:???
>128
馬鹿か?
自分のその書き込みが荒らしなんだよ。
そんなことも判らないのか?
偉そうに物言ってるくせに。

ここに書き込みしたければ、謙虚にしていろ。
このばか。


131 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 15:21:38 ID:???
まあまあ。
易鬼には語りたいように語らせろ。
こいつは性根も口も悪いが、勉強してるし考えてもいる。
上手に扱えばスレが栄えるぜ。
俺は懐かしいよ。
他所ごとだから。

132 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/17(金) 19:08:33 ID:???
>>120
じゃあ、「卦のどこいら辺が現実と対応しているかを見極め、それに沿った合理的な
占法を採る」に習熟したら、次に出来るようになって欲すい、易を真に活かす技を、
公開してみようか。使えるようになるになるには術に習熟するだけでなく、人生経験
などの常識知識教養も必要になってくるのでおいそれと使えんが。

成り行きが芳しくないとき、人為生卦で、出来れば泰あるいは益などの吉卦、もしくは
解、渙などの問題解決の卦にならないか見、それらの卦に行くような行動はどういう
モノであるかを考え、それをもって開運指導とする。
>>102の例で言うと、ほっとけば否のままなので、易位生卦して泰にするには自分から
行動せよとアドバイスするがごとし。

>>121
宝くじを入手することは当たる必要条件だが十分条件でないし。
買えばみんな当たるといいんだがね。

>>122
心持ちにはこだわりとかもありますし、中には筮竹でないと
気が済まない人もいるでしょうね。

>>124
陰陽寮の場合、仏教とは一線を画す存在なので、僧侶に対して閉鎖的だったんだ
と思う。昔知り合った考古学関係の人に聞いたのだが。
考古学 「陰陽寮跡から瓦が出てるんだ。何でだろう?」
梅毒斎 「なんで陰陽寮の跡から瓦が出るといかんのですか?」
考古学 「陰陽寮は、仏教とは一線を画す存在。そして瓦は仏教と共にインドから伝
      わったので本来仏教の物。」
と、いうことらすい。

133 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/17(金) 19:20:42 ID:???
>>126
>辞占辞占というものの、その辞が策定される大本には、
>・・・・・・・・
>易の唯一の象は何処にあるか、ということになるはずであって、

その通りですが何か?

>梅毒さんもたかだか懐古趣味のじじいみたいですね。

どこいら辺が懐古趣味ですか?

>>127-130
まあまあ、私は構わんよ。名無しでゲリラみたいに荒らされるよりは、コテハンで
鳥まで付けてくれてるほうが。イヤな人は専用ブラでアボーソ設定するか読みとばし
出来るからいいじゃん。

>>131
はあ。そうなんですか?
なんか「トークに無理矢理割り込んでくる貴理子」と言う感じですが。

134 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 19:35:43 ID:???
船旅をしたという原因があって船が氷山に当たって沈没したと言う結果が生じる。


135 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 19:50:36 ID:???
On the beautiful afternoon in April 1912, the Titanic started on its first journey from England to America.

136 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 20:25:46 ID:???
>人為生卦

ここで問題が生じる。どんな「人為生卦」
でも構わないのか?という呵責だ。


初級スレのほうで時間を問う見方で梅毒さんは
泰になるまでの「12の日・週・月」といったが
12もの過程を踏むのは、運勢として、
ちょっと不確定要素が多すぎる。占例をみても
そういう多いものは、ある地点からの分岐を考察してあるものがある。


もう一つ、卦の運移だが、通常は内卦側から外卦側へ・というのが
多いと思うが、占例をみると逆もある。また二爻ずつ移動する法もある。
それらどれを選ぶのかという選択基準は、できるだけ単純に、
あと爻の流れ・・だとおもうが、正直複雑なものもあるww


ぶっちゃけ自分の言いように、コジ付けていると言われてしまっても
しょうがないと思えたり。

そのへんはどうですかね。判断基準とか。

137 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/17(金) 21:22:06 ID:???
>>136
>どんな「人為生卦」でも構わないのか?という呵責だ。

もちろん反社会的なことや、長い目で観て問占者の福徳を損ねるようなのはダメ。

>泰になるまでの「12の日・週・月」といったが

アレは確か晋五爻だったね。敢えて時期を言うなら↑か、今すぐとしたが。一応本解釈
では「何時になったら」という問筮に対して易は「そう言う問題ではない」と、答えた。
と、言うのが私の解釈。いわば蒔いてもいない種を「何時芽が出るか」と、問うて
「蒔けば芽が出るよ」と答えられたようなもの。

>卦の運移だが
>それらどれを選ぶのかという選択基準

得た卦のどこいら辺が現実と相応しているかを、筮前の審事を斟酌して特定し、
そこを基準に合理的なモノを選択すればよい。

>判断基準とか。

筮前の審事をもとに、現実と合致してる部分を見つけ出し、そこに必要ならいろんな
占法を当てはめて合理的に解釈できるモノを用いる。こじつけか合理的な判断である
かは、易者の総合的な人生経験や教養が要るけどね。


138 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 21:55:09 ID:???
>>135
1912年の春、絶対沈まない船、タイタニック号に乗ろうとしている
乗客が今回の船旅について占した。得た卦は...

139 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/17(金) 22:27:29 ID:???
話が中上級者向きになって、初心者の方には着いていけない感じになってきてるな。

一つ試験的に「射覆」をやってみようか。題を書き込んだぞ。
略筮か中本筮か、中筮なら爻卦も書き込んで、
それらをどう見てそう判断したのかも書いてね。

ヒント:日本の妖怪。

140 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 22:53:01 ID:???
>>138
氷山にぶつかる確率はわからないので
易では答えが出ない。



141 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 23:54:50 ID:???
>>139
サイコロ使用です
坤為地の六二得ました

直方大の文字からそのまま「ぬりかべ」を連想してしまいましたが
どうですかね?
性質的にも(水木しげるのキャラしか知りませんが)
温厚で従順、壁だと思っても実際は体は柔らかいんですよね。
「一反もめん」も思い出しましたが、彼には巽が出て欲しい所だから無しで。

142 :名無しさん@占い修業中:2006/03/17(金) 23:57:12 ID:???
皿女
烏天狗
唐傘おばけ
骸骨
百目
塗り壁


143 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 00:32:00 ID:???
雷天大壮の五爻。
乾の老人が震で泣く。
子泣きジジイw

144 :ショーネンA:2006/03/18(土) 00:37:50 ID:???
>>139
賽の目に大畜(九二)と出たんで、文字どおりに「天狗」。
でも何でアッチは坤六二かなあ。

145 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 00:48:19 ID:???
なるほどなあ。それぞれ興味深い卦が出るもんだなあ。

146 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 00:54:01 ID:???
黒子
骸骨
雷神
歌舞伎

大目玉
大達磨
獅子舞
大骸骨
大魔人
阿修羅

147 :ショーネンA:2006/03/18(土) 00:57:32 ID:???
>>143
参考までに教えて下さい。立卦の道具は何を使いました?

148 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 00:57:50 ID:???
まず、「妖怪」とは常識的に考えてどういうものであるか考えてみてくれ。
既に卦を立てた方は、再解釈は結構ですが、

 再 筮 は 許 さ ん 。

149 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 01:17:26 ID:???
参考までに聞かせてほすいのだが、

>>141>>143
あなた方は「妖怪」の存在など微塵も信じてないのではないですか?

ショーネンA氏
あなたは「妖怪」の存在を信じてるか、そこまででなくとも親しみ深く思ってません?

150 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 01:19:22 ID:???
風地観の上爻だったので、「仰ぎ見る」から見越し入道

151 :141:2006/03/18(土) 01:29:18 ID:???
>>149
うーん
実際の伝承等には暗いのが問題かな。
水木しげる氏の作品が大好きなんで
上のような内容になってしまいましたが信じてますよ。

152 :ショーネンA:2006/03/18(土) 01:44:51 ID:???
>>149
そんなことが関係して来るんすか?
神や霊については、信じる信じないどころではなく、
人生の前提みたいになってますが。
妖怪は、まあ、その世界の付属みたいなもんでしょうから、
特段、否定はしてませんが、関心外のものです。

153 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 01:52:30 ID:???
>>151-152
関係してくる。それぞれの考え方が卦に現れてる。回答と講評は日曜の晩ぐらいに
しようと思うが「自分の易を創る」と言うことがどういう事か解ってもらえると思う。

154 :143:2006/03/18(土) 01:53:05 ID:???
>>147
八面賽でやったよ。


155 :143:2006/03/18(土) 01:55:33 ID:???
>>149
幽霊は信じる。妖怪も一部信じる。
例えば天狗とかはいると思う。河童は文字通り川で水死した子供の霊かなんかであれがキャラクターになっていったんだろう。と言った具合に。



156 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 02:01:18 ID:???
>>155
ほー。そうですか。最初の読みとは反対になりましたが実に興味深い。
>>150氏はどうです?あなたにとって「妖怪」とは?信じないか興味ない方ですか?

157 :ショーネンA:2006/03/18(土) 02:02:43 ID:???
>>154
サンクス。
筮竹でやってくれていたら、すごく参考になったんだが。

158 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 02:55:37 ID:???
>>156、「妖怪」・・・興味はありますよ。
風地観だったので地の上に巽、一反もめんかとも思いましたが「仰ぎ見る」
地から上を仰ぎ見る・・・見越し入道にしました。

159 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 08:17:27 ID:URhSQd80
家人。占い前のインスピレーションで奥さんは妖怪かという連想があった。
妖怪についてはなんにも知らないので、家人に相当する妖怪名をネットで探すと、食わず女房を見つけた。
したがって卦からの判断は何もなし。

160 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 17:21:21 ID:???
因果律を絶することも占的になるのかと思い、
死後我々はどこに行くのか、と占った。
俺も中年にはなったし、死後のこともあるならあるで知っておいても悪くはない、などと思いながら、
まさか地火めいいはでるんじゃないだろうな、地獄か冥府か、さてさて、と卦をとる。
ところが下卦が火になった。おいおいまさか、いやいやそんなことはあるまい、
と考えが固定する暇もなく、上卦に地がでた。
信じられないようなびっくりした出来事になった。
続けていくとその次が面白い。
水風井がでて、だ為沢になった。
悪人は悪人同士、善人は善人同士、井戸端会議よろしく生前を語り会うのか。



161 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 18:40:52 ID:myF8n89n
全ては

因果の

流れの中に

162 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 18:42:07 ID:???
エンジョイ・アンド・エキサイティング!

163 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 19:35:38 ID:???
>137

ちょっと、狙った方向と違うお答えなんだが、あえてそっちに付き合う。

>もちろん反社会的なことや、長い目で観て問占者の福徳を損ねるようなのはダメ

・・もちろん常識というか、社会的倫理から言えば、その通りだが
質問者は、ひょっとすると、本当はそういう運命かもしれない。
そういう運命かもしれないのに、あえて「合理的なモノを選択」して
「違う」結果が出るような運移・生卦を選ぶのは、歪曲・コジツケではないのか。


それも含めて「運移・生卦」を選ぶ規準が
「易者の総合的な人生経験や教養」だけなのか、問いたい。


・・って、ほじくり返してるの、俺だね。すまんな。>梅毒


164 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 21:25:06 ID:???
>>158-159
う〜む。なるほどねえ。
自分でも何で妖怪などお題に出したのかよう解らんかったが、正解だったようです。

>>160
・・・・・まあ、今からでも行いを糺して功徳を積めば間に合うかもしれんから。
とりあえず何か、小さな事でいいから、感謝できるようなことを探し出して感謝して、
明夷の心を変えて行ったらどうです?
また、それが出来るから「文明の徳を蔵した」明夷が出たのかも知れませんよ。

165 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 21:51:49 ID:???
>>163
>ちょっと、狙った方向と違うお答えなんだが、
>ほじくり返してるの

この際徹底的に聞いてくれていいぞ。漏れの力不足で答えられんことは
あるかも知れんが。

>「運移・生卦」を選ぶ規準が「易者の総合的な人生経験や教養」

は、ちょっと違う。
・合理的・自然な流れになるよう人為生卦を当てはめる。
・何が合理的で、どうなるのが自然であるのかを知るのが「易者の総合的な人生経験や教養」

例えば、「自分が好きな娘が居る。その子が自分に告白してこないかどうか。」
は、常識的に考えればまずない。(でも結構こういう「株を守りて兎を待つ」みたいな
ことを、聞いて来やがる問占者は多いんだよね)卦にもそれが見て取れたらそう判断
するまで。

だから、

>ひょっとすると、本当はそういう運命かもしれない。
と、
>そういう運命かもしれないのに、あえて「合理的なモノを選択」
は、矛盾するんだから
>「違う」結果が出るような運移・生卦を選ぶのは、歪曲・コジツケではないのか。
は、その通り。

166 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 22:14:24 ID:???
>>139略筮で、火山旅の初爻変を取りました。
旅の離に之く……その離から、火の玉を取りました。単純ですけど、それでどうですか?

167 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/18(土) 22:20:06 ID:???
>>166
あなたは普段、「妖怪」についてどういう考え方をしています?

168 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 22:43:09 ID:???
なんでみんな妖怪の名前を挙げてるんだw。


169 :166:2006/03/18(土) 22:48:15 ID:???
>>167妖怪についてですか?解釈は、人それぞれでしょうけれど…
 
人の心が、世の中の現実に対して消化しきれなかったもう一つの現実…かな?
うまく言えないのですけれど、ね。何だか、精神分析みたいですね(笑)。

170 :名無しさん@占い修業中:2006/03/18(土) 23:37:34 ID:???
>168  >>139を見てください

梅毒さん、初心者へのお気遣いをありがとう。
自分も射覆に初挑戦してみます。8面体ダイス2個と6面体ダイス1個を使用。
地雷復初六、地から雷、それも地面に近い低所と読んで、「畳叩き」。
初心者なので単純な読みです。
それから、妖怪の存在は信じています(否定しない、という消極的立場です)が詳しくは知らないので、水木しげる氏のサイトを参考にしました。

ttp://www.japro.com/mizuki/set.html

人間って分からないものを未知のままにしておくことを、好奇心が許さないのか、恐いと思うのか、まず名付けをしたくなるのではないかと思います。
妖怪もその大半はちょっと不思議な自然現象に名前が付けられたのかもしれません。でも残りは本当に妖怪なのかもしれませんが。
何だかいろいろ考えさせてくれる問題ですね。


171 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 00:27:14 ID:???
迷信

172 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 01:08:03 ID:???
>>169-170
なるほどなるほど。

>>171
えー、みんなの考えを聞いてるのは、「問筮者の思想と得卦の傾向」に、おもしろい
ものがあるから聞いてるだけで、それぞれの考え方についてどうこう言うつもりは
ありません。どういう事なのかは回答講評と共に述べます。

173 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 12:10:26 ID:???
>139

火天大有・初爻

妖怪 一つ目小僧 唐傘 だいだらぽっち・・の1つ目系統

理由 象占


174 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 13:06:56 ID:CHdA01ig
初爻が多いな。

175 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 13:28:44 ID:Bg+SyqiS
僭越ながら、ラフラフだけどまとめてみました。

>>139の射覆「ヒント:日本の妖怪」の今までの回答

>141 坤為地の六二、直方大の文字からそのまま「ぬりかべ」を連想、サイコロ

>143 雷天大壮の五爻、乾の老人が震で泣く、子泣きジジイ、八面賽

>144 大畜(九二)、賽の目、文字どおりに「天狗」。

>150=158 風地観、仰ぎ見る」地から上を仰ぎ見る・・・見越し入道

>159 家人 食わず女房、卦からの判断は何もなし。

>166 火山旅の初爻変、略筮
   旅の離に之く……その離から、火の玉

>170 地雷復初六、地から雷、8面体ダイス2個と6面体ダイス1個
   地面に近い低所と読んで、「畳叩き」。

>173 火天大有・初爻
   妖怪 一つ目小僧 唐傘 だいだらぽっち・・の1つ目系統
   理由 象占

今夜の何時頃に回答披露でしょうかね。それまでに間に合えば、またまとめてみようかと思っています。

176 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 18:44:24 ID:???
>165

では、あつかましくも、さらに聞かせてもらいます>梅毒さん

>・合理的・自然な流れになるよう人為生卦を当てはめる。
>・何が合理的で、どうなるのが自然であるのかを知るのが
> 「易者の総合的な人生経験や教養」

ここで、出てくるのが、梅毒さんがよく出す「翌日占」なんですよ。
以前梅毒さんが、お隠れ(こらこら)になる前にも言ったような気もするんですが
私はそれは週占や月占でやっているんです。その理由は、またいずれ。

で、そういう占的だと、決まった期間の推移と言う物を見るわけで、
当然何らかの生卦・運移は必定的になってしまうんです。
で・例えばそう言う時に「何を選ぶか」・・という問題です。

「合理的・自然な流れ」という事はわかります。しかし人間一人の人生、
極論すれば何が起こるか判りません(って私は、そんな
波乱万丈の生活はしてませんが)で、そういう物を見る時は、
何が合理的か自然か、わからない事もあります。


つまり週占、月占に限らず「筮前の審事をよく聞く」という分を超えた
計算の付かない、こう言う「白紙」の様な判らないことを
判断するときは、どう生卦を「合理的・自然」に選ぶのでしょう。



177 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 19:17:18 ID:???
面白いね。実際、占的が常に常識的な推移をするとは限らないん
だよね。予想を裏切るような事態も発生するのが人の世なわけで。

178 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 19:30:37 ID:???
>>175
整理鯔乙。22時に締めきりとして講評の打ち込み推敲を始めます。


179 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 19:31:22 ID:???
>>176
>で・例えばそう言う時に「何を選ぶか」・・という問題です。

それを身につけるために、勉強と実占訓練をして「自分の易を創る」わけです。
いろんな先生の本に「この卦が出たときは○○の傾向がある」とかいうことをよく目に
しますが、「その先生の易」である可能性があり、万人に必ずしも当てはまりません。
そうやって実占訓練をしていると、あなたなりに「こういう場合は○の卦が出る」とか
「こういう場合は○法を用いてみるとよい」いう傾向が出てくるはずです。
今やってる射覆の講評でも述べようと思うが、問筮者それぞれが、妖怪の存在に
ついて肯定的か否定的かで、ある見方を用いる用いないがはっきりしてる。
だから、「自分の易を創る」必要があるわけ。

>人間一人の人生、極論すれば何が起こるか判りません

文言伝(坤初六)
積善之家、必有餘慶。積不善之家、必有餘殃。
臣弑其君、子弑其父、非一朝一夕之故、其所由來者漸矣。
また、荘子に
「占わずして吉凶を知る」
荀子に
「よく易をお さむる者は占わず」

判りません。なんていわないで、荘子荀子の境涯を目指して下さい。

>「筮前の審事をよく聞く」という分を超えた 計算の付かない、
>こう言う「白紙」の様な判らないことを判断するとき

これはもう合理的に説明は出来ない。オカルトになるが。
「インスピレーション」を鍛えるしかない。
「インスピレーション」を鍛えるには、実占訓練や射覆の他、道徳的に身を糺すのも大事。

180 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 20:15:13 ID:???
>179

ありがとうございましたデス。

>「インスピレーション」を鍛えるしかない。

うーむ、やはりそうなりますか。
実は、聞くところによると、そういう場合は
ある意味の「定石」の様な物が有るらしいのですが。


というより、こう言う時にはこれを、
ああいう場合には、あの方法・・と、
決まった形・当てはめる手順・・マニュアル?があるらしいのです。

もちろんそれが万能だと言う事ではないだろうし
流派やお師匠さんによっても違うのかもしれないし、
ただの気休めかも知れないww

でも質問や占的のパターンによって、どうやら
使う手法が「決められて」いるるようなニュアンスがあります。

易に方程式なしとは、程遠いとも思えるのですがね。

実情は、なかなか「部外者」には詳しくは判らない・・のですがね。



なにらはともあれ、色々教えてくれて、ありがとうでした。
また何か有った時 教えてくださいね。

181 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 20:23:58 ID:???
>マニュアル
信じられない。そんなものがあったら苦労しないですよ。
センセーの売り込みにだまされているとしか思えないが。

182 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 20:48:06 ID:???
>>180
>マニュアル

あったとしても、少なくとも「周易」に関しては、その人にだけ当てはまるもの。
何回も言ってる「自分の易を創る」事が出来た者だけが持つことが出来る。
依って立つところが違う人間には全然役に立たないが、その先生と似たような
パターンの人間なら使えるかも知れんね。

元々マニュアル化の必要な生年月日時で占う占術はあって当然だろうが。

つか、その手のマニュアルがあるとすれば、ズバリ易経の「彖」じゃなかろうか?

183 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 21:34:23 ID:???
皆さん易を持っているのだから、易に聞いてみてはどうですか。
学生時代に使ったアンチョコを探しているようですが、なぜ易は答えないのですか。
そんなはずはないと思います。

易に「定石のようなもの」「決まった形、当てはめる手順、マニュアル」はあるか、と問う。
風沢中ふを得る。

風の流れに呼応するのは、固まった硬い手順とか、分厚いマニュアルとかではなく、
軽く柔らかい心を持った風の方向を察知するに適した愛と信頼ということらしいです。
ではその内容は何かといえば、私も答えに詰まりますが、自分の易を創るということになるんでしょうね。
不正を見つけたら、正になった卦のほうに解釈するとか、応とか、比とかも、
それぞれその方向に、とかとか。




184 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 22:00:08 ID:???
>>183
中孚でつか。古代インドの哲学で運命を意味する「風」
風の方向に兌口の口先を向ける揚子江イルカの心ですか。

185 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:08:43 ID:???
梅毒、能書きいいからネットで時運の推断を載せてくれよ。 八割当ててくれればいいからさ。

186 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 22:10:49 ID:???
えー、締め切りまして回答と講評をいたします。

答え「手の目」

皆さんに「妖怪についてどう思うか?」と、聞いて回ったのは、そのまま象が出てる
人と「裏卦」(全部の爻を陰陽ひっくり返した卦)に象が出てる人が居たのです。
妖怪の存在を肯定的に考えてる人にとって、妖怪は実生活の裏に潜んでる存在
なのでしょう。そう言う方が筮した卦には物事の裏を表す裏卦に象が出てます。
こういう風に、ものの見方考え方が違えば、易はその人に応じた卦をもたらしてくれる
ようです。そして、「自分の易を創る」と言うことの一端を知ってもらえたと思います。

また、「妖怪オタクでない限りそんなことわかんねーよ!」と、言えるような取象も
あります。ここら辺が「易者の解らないことは判らない」と言うところです。


187 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:11:40 ID:???
精霊と孚を合わせて1つ心になる、ということでしょ?
結局占わずとも答えは同じ。
易はそのように活物。マニュアル化すればするほど死んでしまう。
易を殺さぬよう、最大限の注意を払って作られたマニュアルが、
周易であり、彖伝・象伝である、ちゅわけだ。これ、大離だね。

188 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:22:57 ID:???
手の目???
ダメだ。なんのことやらさっぱり解らんw
そういう名前のがいるの?

189 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 22:26:35 ID:???
>>141
坤六二変じて師になり、その裏卦同人を乾の頭以外の所に離の目があると見ます。

>>143
大壮の裏卦観の大艮を手と見、手で見ると見ます。

>>144
大畜九二変じて賁となり、艮の手に離の目が開いたとみます。手の目は盲人の
執念によって手探りしてる手に目が開いたとされますので、それが内卦乾変じて
離になる象です。

190 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:36:27 ID:Bg+SyqiS
梅毒斎さん、どうも乙です。
「手の目」、ここの第二十二夜にイラストがありますね。

ttp://blog.livedoor.jp/youkaigyounonushi/archives/2006-03.html?p=3

ところで、ずばり象に出ていたのは>>173さんのようですが、裏卦で出ていたというのはどれでしょうか




191 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 22:43:36 ID:???
>>150
観を大艮と見て、艮の手で観ると観ます。爻変の上卦坎の裏を離の目とします。

>>159
家人を、巽の腕(脇を股に取象する)の先に離の目が付いてる象と観ます。
>妖怪についてはなんにも知らないので
>>188
これが、「易者に解らないことは判らない」と言うことなのです。
まあ、妖怪のことなんて知らなくたって、恥ずかしいことではありませんし。

>>166
旅はそのまま艮の手の先に離の目が付いてる象です。初爻変じて内卦も離になる
のは一応二つ目だからです。
#旅か賁が多く出ると思ったんですがねえ。


192 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:50:51 ID:???
正直者がいないからですね。きっと

193 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:56:44 ID:???
>190、時間のズレたレス、スンマソン

194 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 22:58:05 ID:???
>>187  結局占わずとも答えは同じ。

占って卦を出せなければ、意味がないのと違いますか。

195 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 23:02:20 ID:???
>>170
その水木しげるの公式サイトには載ってないようですが、「手の目」で、
ぐぐると、筆頭にこんなのが出てきます。
ttp://home.cilas.net/~mamimume/yokai/kitarolist/kitaro-yokai3te.html
集会で手を挙げていて、その手に目があることなどが記述されています。
復の裏卦[女后]の賓卦(相手から見た卦)を夬とし、夬に「夬、揚于王庭。孚號」
の事とします。夬、揚于王庭。孚號をしてる妖怪は大勢居ますが、手の目だけが
手に目があるのですごく目立ってるようです。

>>173
大有変じて鼎になるのを、巽の腕の先に離の目がある象に見ます。
之卦の鼎をも斟酌して欲しかった所ですが、目に着目したのは秀逸でした。

>>190
ズバリは166さんだと思います。173さんも目に着目したのは侮りがたいですね。
裏卦で出ていたのは、141、143、170の三氏です。三氏の特徴は、妖怪の存在を
肯定的に捉えてるところですね。三氏にとって妖怪は現実の裏に潜んでいるのです。


196 : ◆rHZccGJhX. :2006/03/19(日) 23:11:07 ID:???
では、私からお題。
今テレビの上にあるものを置きました。
名状を当て給え。
ヒント:危ないから子供は気を付けて使いましょう。
答えは明日の夜。


197 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/19(日) 23:16:09 ID:???
>>185
ニュース隅々までチェックせなあかんしやっとれん。

198 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 23:29:44 ID:???
>>186
お疲れ様です
すごく面白かった
普段は気にもしてませんでしたけど
裏卦の象はこんなところで活きてるんですね

199 :166:2006/03/19(日) 23:45:01 ID:???
>>191なるほど。そのようにして、卦を読み進めていくのですね。
 
>>166
>旅はそのまま艮の手の先に離の目が付いてる象です。初爻変じて内卦も離になるのは一応二つ目だからです。
>#旅か賁が多く出ると思ったんですがねえ。
 
いろんな読み方があるようですが、まったくの見当外れな卦が出ていないというのも、奇怪な感じでした。
サイトを調べると、手の目とは罪無き盲人が殺されて、その亡霊が殺人者を探す内にその手に目が現れたとか。なかなか…
私にも、書物から易の真相を手探りで探す内に、その手に『目』が生えてきそうな気がしてきました(笑)。
また、機会があったら宜しくお願い致します。


200 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 23:48:46 ID:???
しかし、「手の目」を知っていてそこから卦を読み込んでいくのと、卦から「手の目」を、見つけるのとは違います。
しかしすばらしい解説です。大変参考になりました。

201 :名無しさん@占い修業中:2006/03/19(日) 23:59:04 ID:???
>>196
サイコロで未済初六
火の下に水があり、坎の耳で音を聴いて兌の口から火を噴く
ライターなんてどうでしょうか?

202 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 00:06:22 ID:???
>>198
面白かった?それは良かった。つまんねーことは続けられませんからねえ。

>裏卦の象はこんなところで活きてるんですね
>>199
>まったくの見当外れな卦が出ていないというのも、奇怪な感じでした。
見当はずれではないけど、強引なのはあるね。
また、私が「得卦絶対主義をもって易への崇敬とする」のは、以前皆さんと
射覆をした結果得たものです。私自身今回も含めて勉強になりました。

>>200
まあ、射覆はインスピレーションの中てモノという面が強いですから。
既知のことを卦から読み解くには、一人ですると「翌日占」ですね。
こういう思考の訓練を経て「自分の易を創る」わけです。

203 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 00:38:32 ID:???
>>196
八面サイコロ六個で。大畜之蠱 乾震坎 巽離坎
大畜の艮止してる三陽変じて巽になるのを巽のガスを蓄えてると見、
三四五上を似離とするので、私もライター?

204 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 00:58:27 ID:???
>>196略筮で雷風恒九五を得て、恒の大過に之くとなります。
雷をテレビとし、沢を飲み物とするので、単純に酒としました。ヒントを考慮するに、子供にはふさわしくない物なのでしょうし。
下卦の風は、伏せたコップが横にある象と考えましたが。どうでしょうか?

205 : ◆rHZccGJhX. :2006/03/20(月) 01:58:34 ID:???
>>201>>203>>204
読んでて笑いました。
実はお題何にしようかな?と考えて、最初手元にあるライターにしようかと考えてたんです。
だけどタバコを吸うのに使うので止めました。
じゃあ何が良いかなと考えて、次に目についたのが、ウィスキーの空瓶でした。二択で中身があるか?ないか?
を題にしようかと考えましたが、明日は私の地域ではビン・缶がゴミの日なので捨てることにして、結局それも止めたわけです。
なんだか品物よりも私の心を読まれてるみたいですね。
皆さんの読みは現時点で却下した過去の品を当てているわけです。

206 : ◆rHZccGJhX. :2006/03/20(月) 02:04:27 ID:???
というわけで、もう一度占考して下さい。
ヒント2:使い方を間違えるとキケン

207 :201:2006/03/20(月) 02:53:45 ID:???
それもすごいですねえ

では、未済の之卦の目癸から、
同性のものが排斥しあう事で働きをなすということで
ハサミ?

208 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 03:56:31 ID:???
真勢易秘訣を読むと、生卦法は沢山ありますけれどその選択基準がサッパリ判りません。
読み方が浅いんでしょうか…

209 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 07:44:42 ID:???
釣り糸

210 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 10:07:33 ID:???
昨日から感じてるんだが、どうも刃物のような感じがする。
子供が使うようなモノで使い方を誤ると危険という事でカッターナイフ。


211 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 12:19:11 ID:???
>208

>真筮易秘訣を読むと、生卦法は沢山ありますけれどその選択基準がサッパリ判りません。

なんだよね。それを「合理的に自然に」あとは「インスピレーション」と言うこと
らしいんだが、さて問題を目の前にして合理だとかヒラメキだとか言われても
困った物・・・なんだが。www



212 :SA:2006/03/20(月) 12:39:03 ID:???
>>196
遯二で、メジャー。
ボッチを押すと、シャーッピシャッと逃げ戻るバネ仕掛けのやつ。

213 :SA:2006/03/20(月) 12:52:03 ID:???
>生卦法は沢山
無理に使うことはないでしょ。
スレッシュ(スレ主だよ〜ん)氏も言うように、
まず、得卦と現実との対応点を見つけられることが第一。
その上で、読みと発想が広がれば、
またそれが、生卦法のどれかに乗せられるようなら、
乗せていけばいい。
乗らないなら無理に使うこたぁない。こだわり過ぎ。

ザマミロ キタナイ hn ツカワナイ イイカタ ミツケタ

214 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 15:17:01 ID:???
>>196
火山旅4爻・・・・、蛍光管

215 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 15:59:15 ID:???
>>209-210
得卦は?

216 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 17:20:12 ID:???
>209
水天需一変で水風井
さおはテレビの上に乗せないだろうから釣り糸

217 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 20:00:02 ID:???
>>205
だからそうやって逡巡すると卦にノイズとして出てくると何度も・・・・・orz

>>208>>211
>>213の言うとおり。乗せると言ういい方はうまいな。

つか、「範囲図」という適用の優先順位も書いてあるはずだが。

>ザマミロ キタナイ hn ツカワナイ イイカタ ミツケタ

はあ?「青梅に含まれる青酸化合物」がなんでキタナイの?
w

218 :名無しさん@占い修業中:2006/03/20(月) 20:12:18 ID:???
>196
震為雷 上爻

答え マッチ・花火等の火薬類

理由 象意

219 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 20:15:24 ID:???
>>206
大畜之蠱 乾震坎 巽離坎

外卦艮を手とし、手で使うもの。内卦乾の金属変じて巽になり、
倒兌の刃物を表し、巽で二股のモノでハサミ?

220 :SA:2006/03/20(月) 20:16:00 ID:???
あっ。バイ菌じゃなくて抗菌のほうなのね。

221 : ◆rHZccGJhX. :2006/03/20(月) 21:03:59 ID:???
答えです
「カッターナイフ」
証拠は名前欄に
「#cutterknife956m」(即ちカッターナイフ)と打ち込むと私と同じトリップがでます。確認はトリップテストスレで。
まぁ、刃物が占考されれば正解の範囲でしょうね。
子供に危険なものは蛍光管、電球やその他ガラス製品や薬品類、洗剤、メジャー、刃物。と無数にありますから。


222 :208:2006/03/20(月) 21:33:52 ID:???
>>211そう。経験と直感で使い分けるとすれば、僕のような凡才には手に負えないんですよね。
>>213無理に使うことはない?そうですよね…
>その上で、読みと発想が広がれば、またそれが、生卦法のどれかに乗せられるようなら、乗せていけばいい。
乗らないなら無理に使うこたぁない。こだわり過ぎ。

うーん、悩み出すと無限回廊に迷い込みそうです。
>>217範囲図の適用優先順位ですか?
交代、来往、運位、変為、易位…というものですね。
でも…、ちょっと判りません。もう少し、読んでみます。
 
皆さんのレスを見ていると、本卦と之卦を補足するように使えば良い、ということのようですね。でも、実際に使えるものかどうかは…今もって、自信がないです。
レス、有り難うございました。


223 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 22:32:45 ID:???
>>221
ちなみに以下の、どっちのタイプのカッターです?
1: ttp://pitawan.lolipop.jp/miniature/technic/img/221/DSCF6911b.jpg
2: ttp://www.g-mark.org/library/supercollection/g40/1979/174.gif

2のタイプだと巽の解釈が難しい・・・・。

#あなたのヒントの出し方はいいですね。参考にさせていただきます。

224 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/20(月) 22:36:07 ID:???
>>222
最初から使えるもんでもないし、知識は知識として覚えておいて、くさらず辞占や
八卦の取象による象占とかやってる内に、ある日突然出来るようになるかも
しれませんよ。

225 : ◆rHZccGJhX. :2006/03/20(月) 23:15:36 ID:???
>>223
どうぞ使ってください。
カッターは1のやつです。サイズは1の写真の赤くデカイやつの下にある水色のタイプです。


226 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 09:26:06 ID:???
占的として、「カッターナイフを示す卦を問う」

乾為天の五こう変じるを得る

金属硬い物、五こう位で執行する力がある

ここから正解まではほど遠い。インスピレーションの前にもっと卦からヒントは出ないのか
。裏返して。変卦で。互卦創って。何にも出てこない。情けない。

ところで、上記のような形式の問い方は有効というか、可能なのですか。





227 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 10:26:26 ID:???
>>226
>上記のような形式の問い方は有効というか、可能なのですか。

周易繋辞上伝(岩波下巻P239〜240)に、
「易は無心無為、なんら意識的な情意も作為もない。それ自体は寂然-ひっそりと
して動かないが、来たって問う人があればその意志に感応しして、遂には天下の
あらゆる事象に通じその吉凶を明らかにする。」

だから、「あり」とは言えるが、「有効」では無いだろう。
易を「勉強する」と言うことは、易の答えてくれるところのモノを明らかにする、
読みとると言うことだから、「易に易の読み方を問う」のは矛盾してるだろう。

乾五爻は「大人を見るによろし」で、「知ってる香具師に訊け」と、言うことだと思う。


228 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 11:33:25 ID:???
222

>本卦と之卦を補足するように使えば良い

真筮流の本なら「天地」や{地文・人文・天文}のことも載っているだろ?
それをまず捉えてから、本卦や之卦で、易がどんな答えを
出してくれているのか判断する・・という風に、読み進めるんじゃないのか?
その次に本・之卦を生卦していくという順のはずだ。


229 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 11:34:57 ID:???
真筮流 ×
真勢流 ○

230 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 12:17:40 ID:???
教えてください。
以前付き合ってた彼は現在私を想ってくれるのか。。。とコインで占ってみたら、水地比の初こうでした。
卦の意味はよさげなのですがどう解釈すればよいでしょう。

231 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 15:27:21 ID:???
>>228
>「天地」や{地文・人文・天文}

って、何ですか?真勢易秘訣には載ってませんが。

>>230
まず、「比之屯」が何を指してるのかを知る必要がある。
・その彼とはどういう別れ方をしたのです?
・その彼はモテる方ですか?

232 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 18:46:29 ID:???
>「天地」や{地文・人文・天文} って、何ですか

ええーっ?
ちょっと、ちょっと、頼みますよ。
青梅に含まれる青酸化合物な、スレッシュ的、黴毒な梅毒せんせいっ!!!

233 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 18:56:16 ID:???
>「比之屯」が何を指してるのかを知る必要

梅毒さんは、略筮派なのですか?
今は之卦を出さない3変筮が主流と思うのですが、
やっぱり略筮の方がいいですか。

234 :230:2006/03/21(火) 18:58:19 ID:???
別れ方は自然消滅かな。彼は元カノを忘れられないのを感じ私から身を引いたという感じです。
別れてからは会っていないし、話もしてないのですが・・・。彼は割といい男なのでモテルほうかもしれません。


235 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 19:02:59 ID:???
>>230
あなたがブチ切れて喧嘩別れしたんでしょう。
今も相手は不機嫌そうだよ。

236 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 19:34:58 ID:???
>>232
真勢易秘訣には載ってないだろう。確か谷川竜山が開発した方法?爻卦を二組ずつ
使って三つ卦を出す方法だろうけど、使い方よく知らんよ。他人は知らんけど、私の
場合はそもそも人為生卦もあまり使わんし、八卦の象だけでほとんど事足りてるし。

>>233
人を見ることや複雑なことは主に六変筮だが、日常茶飯事的なことは略筮ですね。
「比之屯」と、言ったのは、爻位だけでなく変じた卦も見るかも知れんから。

237 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 19:49:12 ID:???
>>234
「なんか230さん離れて行ってしまったなあ。」という感じに思ってます。
「>私から身を引いた」のがちょっと気を回しすぎましたね。

#済みませんが、ここは勉強スレなので、いじり倒されるのはご容赦下さい。

解説
「>彼は割といい男なのでモテルほうかもしれません。」が、比の状態を表しており、
「>私から身を引いたという感じ」が、内卦坤を表しています。そして彼を表す九五
から一番遠い位置にあるのが初六なので、彼からすれば何故か離れていったように
見えてます。得卦が比なので、特に悪感情は抱いてないと見ます。

238 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 19:56:49 ID:???
>>236
略筮と六変筮の違いでは無しに
高島な三変筮と白蛾な略筮の違いを
聞いているんですがね。

 >230は、三変筮な表記で・・というか初心者はいま
殆ど三変筮。なのに、之卦をとる略筮方式で
返されたから、白蛾の略筮にこだわりがあるのかな?と。


239 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 20:09:06 ID:???
>>238
あ、筮法の違いじゃなくて呑象と白蛾の違いね。
あまり詳しく比較検討したわけじゃないけど、

白蛾:あくまで簡便な筮法として三変筮を開発。
呑象:三変筮で、辞占に特化。

こだわってるわけでないけど、確かに私の見方は呑象よりは白蛾に近い。

白蛾・中州:  象を重んじる。
呑象:      辞を神聖視する。
梅毒斎:    辞は象の代表的な解釈なのでおろそかにしない。

こういう感じか。

240 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 20:15:27 ID:???
>236
谷川もなにも、真勢本筮の真骨頂(?)だろうが。

>私の 場合はそもそも人為生卦もあまり使わんし

そんなのに、よく去年秋、来徴生卦法とか教えたな。
別に自分が使わないから教えるなとは言わんが
人の読みを否定してまで、「私はこう読む」と
延々と・・いや、まあいい。


241 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 20:30:12 ID:???
>>240
あー、言うとくけど、たまたま私自身が立てる卦は、人為生卦使うまでもない
と言うことが多いのであって、全く使わんわけではない。

242 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 20:59:30 ID:???
>>240
>人の読みを否定してまで、「私はこう読む」と延々と・・

それが気に入らないのかな?そいつは済まんかった。


243 :230:2006/03/21(火) 21:08:20 ID:???
梅さんありがとう。じゃあ彼は私のことを忘れてるわけではないのですよね??


244 :名無しさん@占い修業中:2006/03/21(火) 22:29:57 ID:???
>>243
横レスだが、梅毒さんは彼は悪感情を抱いてないという占断を出したが、
230さんはそれを、まだ彼は自分に好意を持ってるとか、再交際を承諾する
という風に解釈しない方がいいかも。


245 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 22:32:38 ID:???
>>243
忘れてはいないようです。でも、今となっては、復縁は僥倖頼みっぽいし、
ライバルも居そうなので、あまり期待しない方がいいです。
(ライバル=正応の六二と、比してる上六と六四)

>>235
荒らしっぽいのか、皆さんスルーしてますが、235氏がどうしてこういう判断したのかと
いうと、230氏を表す内卦坤が変じて震になるのを「ぶち切れ」とし、相手を表す外卦坎
を「険悪な心」と、取象してるわけです。

246 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 22:33:17 ID:???
>>244
トンクス

247 :235:2006/03/21(火) 22:54:29 ID:???
>>245
えっ!荒らしっぽかったかなw
占考まさにそのまんまです。象をみただけです。

248 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/21(火) 22:57:59 ID:???
>>247
いえいえ、なんかスルーされてたのでw
筮前の審事如何では大事な取象なのに。

249 :235:2006/03/21(火) 23:22:18 ID:???
>>248
卦の第一印象から、柔順だった坤が怒って震になって別れたんかな?と読んだんです。
そうすると肝心な占的の彼、外卦の坎は変化なしで不機嫌そう・・・。
と取ったわけです。若しくは色欲の坎で別れて尚、気持ちに変化なしとするなら最初から遊ぶだけの
「坎」の心づもりだったんかな?と。辞占でみるよりは象が印象的だったんで。普段は
使わない白蛾っぽい読みをしました。
んで、書き込んだ後見てみたら時間差で先に自然消滅だったと書いてあったw

250 :234:2006/03/21(火) 23:36:00 ID:???
梅さんありがと。彼が私のこと忘れてなかったらそれでいいの。
初心者なのでもっと勉強します。

251 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 01:33:29 ID:???
>>230の水地比の屯に之く卦だと、之卦を見るに運移生卦だと屯の初爻の陽爻が二爻に移って坎為水に変わると見ます。
これは凶卦となる訳ですが、一方変為生卦だと屯の二爻が陽爻に変わり、節卦に変わると見ます。
この二つの生卦は、どのように用いるのでしょうか?

252 :222:2006/03/22(水) 01:57:51 ID:???
>>228
>真筮流の本なら「天地」や{地文・人文・天文}のことも載っているだろ?
>それをまず捉えてから、本卦や之卦で、易がどんな答えを出してくれているのか判断する・・という風に、読み進めるんじゃないのか?
>その次に本・之卦を生卦していくという順のはずだ。
 
そこの所は、良く分からないのですが、その地文人文天文というのはいわゆる三才というものでしょうか?
大成卦だと、初爻二爻を地の位。三爻四爻を人の位。五爻六爻を天の位とし、小成卦だと一番下の爻を地の位、二番目を人の位、三番目の爻を天の位とするものですけれど。
しかし、ちょっと判りませんね。

253 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 03:16:02 ID:???
天文、人文、地文なんて聞いたことないし、だいたい真筮流なんてのも始め聞いた、そう言えばヤフーのげんてつ爺でそのような書き込み見たな。

254 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 10:01:21 ID:???
ぐぐれば出てきた。
天文人文地文
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%A9%E6%96%87%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%9C%B0%E6%96%87%E3%80%80%E6%98%93&lr=

255 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 11:33:58 ID:???
ちなみに「真筮」ではなく「真勢」。
[しんぜい]と読むから間違える。正しくは[ませ]。
げんてつ爺のやつもこれの変形だろう。


いま、本筮を本格的に守っているのは、これだけなんじゃないか?

梅毒も言ってた谷川龍山の派閥のサイトなら見つかったが。
ttp://www.asahi-net.or.jp/%7Epa6c-isi/top.htm

ttp://www.honzeieki.com/index.htm


256 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 11:52:48 ID:???
>>255
げんてつ氏は、天文人文地文、ほとんど使っていないと思うぞ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019920&tid=cneaaa4k3za47a4afbcfe0wa4r8la4ma4a6&sid=552019920&mid=917

ちなみに、ヤフーの最近の内容は、掲示板オプションを使わないと荒らしカキコミが多くて見づらい。


257 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 13:14:46 ID:???
ヤフーBBSの掲示板オプションの使い方。

1、Yahoo!掲示板の表題の上の行、右、「掲示板オプション」をクリック。
2、左下半、「無視リストの設定」で、「無視リストを有効にする」をチェック。
  最下まんなか「保存して掲示板に戻る」をクリックすると掲示板に戻る。
3、無意味投稿のどれかを適当に開く。
  左側漫画の下、投稿者名の下に、「このユーザーを無視リストに追加」という
  色の薄い目立たないタグがある。これをクリック。

これで、同じ投稿者のカキコミは全部表示されなくなり、一覧がすっきりする。
戻す時は、「掲示板オプション」で「無視リストを無効にする」をチェックするだけ。
サーバーに負担がかかっているとき、この機能が働かないことがあるが、その場合は、
一端、ログアウトしてからログインし直すと有効になる。


258 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 13:18:37 ID:???
>>257

1、[Yahoo!掲示板] という表題行の、上の行    だね。


259 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 14:04:17 ID:???
>>252

>地文人文天文というのはいわゆる三才というものでしょうか

その通りなんだが、各爻を出すための爻卦をつかって
「天地」[地文・人文・天文]を作るんだよ。

228の説明、「その次に、本之卦を生卦」と言ってるが
まずその本之卦を素直に読むと言う手順がある。
その後に必要があれば生卦・展開していくと言う事で、
基本は本・之卦。

天地や、地文・・は、あくまで補助。だが重要な補助と思う。
初め、あまり的確な実態を示すので、唖然とした事が有った。

真勢も、おもしろいよ。

260 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 18:18:34 ID:???
梅毒さんへ
去年『易経』総合スレでこんなのがありました。
梅毒さんはどう読みますか?
おもしろいのでお願いします。

未来は決まっているかと問い
水火既済が地天泰に変わるという卦を得ました。
どなたか実力のある方の判断を仰ぎたい。
私の印象では完璧な回答ではないかとおもわれますが。

易の範囲を超えているので、自分には解りません。
梅毒さんはどう解釈する?

261 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 19:17:21 ID:???
>未来は決まっているかと問い
何か漠然としてる。現世で生きてる人全体に関する問いなのか?
あるいは卦を出した本人(あるいは相談者)の個人的な未来に関する問いなのか?


262 :260:2006/03/22(水) 19:42:50 ID:???
こんな内容だった。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1130149088/

374 :jkl:2005/12/06(火) 17:58:16 ID:H8c0yfrh
未来は決まっているかと問い

水火既済が地天泰に変わるという卦を得ました。

どなたか実力のある方の判断を仰ぎたい。

私の印象では完璧な回答ではないかとおもわれますが。






263 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 19:54:56 ID:???
そしてこう続いた

375 名前: 名無しさん@占い修業中 [sage] 投稿日: 2005/12/06(火) 19:46:04 ID:???
>>374
蝸牛枝に這ひ
神、そらにしろしめす
すべて世は事もなし

・・・みたいな卦だな。
天はひとの考える未来なんか
その程度に達観しているんだろうな。


381 名前:   投稿日: 2005/12/08(木) 12:35:59 ID:GlHixRqM
【水火既済】五爻が【地天泰】の内卦に移って、
つまり、決定している未来も天地交わり万物通ずの未来になるらしいのだが、
ここ、どうしたら【地天泰】になるか、がポイントだね。
これ本当に出したのならすごい卦だね。
382 名前: 名無しさん@占い修業中 [sage] 投稿日: 2005/12/08(木) 12:46:15 ID:???
いやまて。

「未来は、決まっているか」と問うたのだから、
既済で「決まっている」と答えは出たのだろう。

その上で之卦は何を示しているのかを考えた方がいいだろう。


264 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 19:55:46 ID:???
そしてこう続いた 2



383 名前:   投稿日: 2005/12/08(木) 12:57:31 ID:GlHixRqM
>>382
そうだろうね。
この問筮は真理を問うたもので本卦・之卦ともにこの世の現在・未来を示したものではないらしい。
だから決まった未来も万物通ずに変わりえるなんではないの。
374の読みを聞きたいけどね。
384 名前: jkl [age] 投稿日: 2005/12/09(金) 08:43:16 ID:???
374です。

多くのみなさんに関心をもってもらってうれしく思います。

私の心は今でも動揺していて、読みを書き込むまでに至りません。

ものすごい卦だという第一印象のもとで、ノートに書いた陰と陽の棒線をただ見つめるだけなのです。。

どうもありがとうございます。



265 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 19:57:36 ID:???
>>238
>>230は、三変筮な表記で・・というか初心者はいま
>殆ど三変筮。

申し訳ないが、この根拠をおしえていただけマイカ?


266 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/22(水) 20:55:55 ID:???
>>251
見ない。筮前の審事(>>234>>250実際は「筮後」だが、意味的に)で、現実は比のまま止まってるので、必要なし。
250で「>彼が私のこと忘れてなかったらそれでいいの。」辺りの考え方、発想を坤に取象する。

#問占者を混乱させる虞があるのだが、勉強スレの建前上述べてみると、
(234さん、いじり倒すが、すまん。気悪くしないでね。)

問占者が、諦めきれずに積極的な態度に出る。すると卦は内卦震の積極になって
卦は屯となり、並み居るライバルとしのぎを削る難儀が生じる。その結果、
↓   ↓
↓  なりふり構わず妄動して卦は習坎となり、どつぼにはまる。

艱難を見て震の積極から兌の柔和になり、卦は節となって、アプローチの勢いが減速。

それでもアプローチを続けると卦は需となり、もう彼が振り向いてくれるのを待つしか無い状態。

それでもしつこくアプローチすると、卦は夬となり、兌を「口説・刃物」とするので、口喧嘩、最悪刃傷沙汰にまでなったりする。

習坎か、節〜夬に行くのか、どっちかを見るには、
・運移が拙速妄動っぽく、消長が積み上げっぽいので、問占者の性格を斟酌する。
・六変筮以上の筮法で爻卦を出してそれを斟酌する。
・問筮者のインスピレーション。

267 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/22(水) 21:19:57 ID:???
>>254->>259
>ttp://www.honzeieki.com/senrei/senrei051224.htm
地文・人文・天文に出された卦と言うのは、事の成
り行きの進行状況を立ち上げて見せてくれる。

へぇー。本になってる真勢易秘訣しか知らん毒学小僧の漏れ的には、
「そんなこと筮前の審事と合理的な窮理をしっかりすればすむことじゃん」と言う感じ
だが、商業実占家で、なおかつエンターティナーとしての占い師、すなわちお客さんの、
「当たってる当たってる!すごいすごい!」と言った喜びをを引き出さなければならない
方にはがんばって学んで下さいと言う感じですね。

考えてみれば、白蛾と呑象は、本職の易者じゃなくて学者・実業家と言う本業があって、
その方面の話の中で、さんざん審議した上でもう一つの判断材料として易を立てたん
だし、普通の商業易者よりは筮前の審事が確実に出来たわけだから、三変筮で間に
合ったのかも知れませんね。


268 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 21:46:56 ID:???
真勢流の生卦法も必要最小限に留めないと訳がわからなくなる。 あの流派は、真勢流でも本筮で占う流派だから爻卦がない。真勢流の亜流だろう。

269 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/22(水) 21:48:32 ID:???
>>260-264
あなた自身の易で考えなければなりません。私の考えは、あくまで参考ですよ。
でも、非常に興味深い卦を得られましたねえ。

まず既済は「事象が完成したことを表す卦」であるので、これは仏教で言う「果」で
あり、それが泰に行くのは、泰は乾坤の方向性をベクトルで表すと、陽↑、陰↓と、
することが出来る。そうすると、
泰↓
  ↑
で、万象を生成するのでこれを「因」と見ることが出来る。
すなわち、「既済之泰」は「果」が新たな「因」となり因果律の循環(印哲で言う輪廻)
の一部を切り取ったように見える。しかし、本之が泰之既済じゃなくて既済之泰なの
が興味深い。過去の「果」は決まり切ったことでどうしようもないが(既済の象)新たな
「因」は変えられる余地があることをうかがわせる(泰は発展性のある卦だから)。
だから答えは、

「過去の事実によって未来の原因が決まってるが、変わる余地はある。」

270 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 21:55:03 ID:???
山地剥が出ると(これがまたよく出る)、『山地剥、逝って良し』とかいうセリフがループする。
皆さんも?

271 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 21:57:31 ID:???
オレは、梅さんが、てっきりjklの名前で易経総合スレで投稿したもんだと思った。

272 :名無しさん@占い修業中:2006/03/22(水) 23:37:51 ID:???
梅さんいいなww

273 :252:2006/03/22(水) 23:58:11 ID:???
>>259いわゆる本筮というもので出すみたいですね。どこかのリンクを踏んだら、説明文がありました。
それには思わず、「なるほど〜」という感じです。自分的には略筮しか使わないために、余りピンときてないんですけどね。
でも、略筮に生卦法というのもピンとこないだろう、と思われるかもしれませんが、本を読み進めていく内に少し興味を持ちまして。
それで少し、追いかけてみたような次第なのです。

274 :251:2006/03/23(木) 00:31:39 ID:???
>>266なるほど。そうすると、話の筋が通る気がしてきました。
この場合、本卦の比が現在となり、之卦の屯が未来となる訳ですね。
そして、その行動如何により二つの方向性もまた見えてくる、と。
また、本卦の比は来往生卦で五爻を陰爻に変えると坤になり、一度終わった件であるとなる。
そして運移生卦によれば、五爻を四爻に移せば予となり、喜び楽しい関係であったとなりますね。
いわゆる順生卦ですが、このような見方で良いのでしょうか?

275 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 00:32:27 ID:???
筮竹と算木が欲しいんですけど、
どういうところで買ったらいいんですかね?
スレ違いだったらごめんなさい。

276 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 00:41:47 ID:???
>>275
原書房とか鴨書店とかの占いの本専門店
電話やメール注文も出来るはず。
でも高いよ。初めは手製もいいんじゃない。

277 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 00:51:40 ID:???
>>276
返答どうもです。
コイン、八面体サイコロ+六面体サイコロ、トランプ50枚使いとか
色々試したことがあるんですけど、しっくりこないので、
ちゃんとした道具が欲しくなって。
お金は多少余裕あるので大丈夫です。

278 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 01:33:12 ID:???
>>274
筮前の審事・事実と矛盾しなければ。

>>275
関西圏なら、梅田の古書店街に道具を置いてる店が何軒かあるよ。
漏れは行きつけの普通の本屋から、紀元書房の筮竹を取り寄せた。

#お金に余裕がない人。ダイソーにちょうど50本入りのバーベキュー用竹串がある。
尖ってるところは怪我するかも知れないので、ヤスリかなんかで削るといい。
算木は紙に書けば充分。つか、勉強するならどうせ記録せなダメだし。
漏れもまともな道具は筮竹だけ。

279 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 12:04:27 ID:???
>>265
>>初心者はいま 殆ど三変筮。
>申し訳ないが、この根拠をおしえていただけマイカ?

別に統計を取った訳でもなくアンケートをしたわけでもないが。

今、初心者向けとされる本をみて三変筮を書いてあっても
白蛾の略筮を教えている物は、皆無としても良いくらいだからですよ。


280 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 12:28:59 ID:???
>>267
客へのエンターテイメントとして、天地・・天文ーーを出しているのかどうかは
宗家へでも出かけていって、面と向かって聞いてみてください。

あ、もちろん
「へーっそんなの筮前の審事と窮理で済む事じゃないかぁ?」と、
その書き方と同じ口調で、ね。

それをしたら貴方の言い分も、ある意味また見直されるかもしれませんよ。
いやホント。

まあ、その前に助言としてですが貴方の「人間」を
相当磨かれた後の方がが良いかな??とは
思いますが、まあそこのあたりは、自己責任でね。

頑張ってくださいね。ww


281 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 17:26:26 ID:???
宗家???
何やら暴力団の親分みたいなヤ〜な響き感じたの漏れだけ?
>280の本部そんなに恐いとこなの?

べつに >267を応援してるわけじゃないが。



282 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 17:53:53 ID:???
280番さん。
他の人に人間を磨けとか人格を磨けとかいうのはやめましょう。


283 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 19:13:54 ID:???
>人間を磨けとか人格を磨けとかいうのはやめましょう

ま・たしかに梅毒はそんな事しなくても、十分人格者だろうしな。
江戸時代からの占法を「へーっ」の一言で鼻で笑うんだから
大した物だとおもうよ。

あまつさえ、それは客に媚びるエンターテイメントだと、来たもんだ。
ひょっとして、私たちはとんでもない人物と、話しているのかも知れないぞ。
リアルなら傍へも寄れなかったりして。

あー・・ありがたやー、ありがたや。


284 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 19:56:05 ID:???
こんな話題からスレが次第に荒れることを先に皆へ注意を喚起しておく。

285 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 20:13:33 ID:???
まあ私からはこれだけ言っておく。

イ ヤ な ら 「易経スレ」 「初級スレ」 へ 行 け 。

286 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 20:14:12 ID:???
これで荒れたら、原因は梅毒だな。
まあみんなは、宗家野郎のせいと
思いたい所だろうけどな。

287 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 20:17:11 ID:???
>>284
それもそうだね。一つまた射覆でもするか。

ヒント:他動詞。ネット閲覧でよくすること


288 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 20:17:59 ID:???
>>285
だんだん本性を現し始めたな。ww
ま・このことは残るから、後々証拠に出来る。

今は同人二爻で居ておけ。

じゃあな。

289 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 20:28:29 ID:???
>>288
最初からここは隔離スレだと言ってるだろうが。

>ま・このことは残るから、後々証拠に出来る。

オマエモナー

290 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 20:32:30 ID:AMbMUOiL
>279
サンクス
その入門書って最近のだよね。

291 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 20:38:02 ID:???
意外なところから、その筋の門弟がすごんできましたねえ。



292 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 20:52:01 ID:???
>>291
と、その筋の者に罪を擦り付けられると思ってる香具師かも。

本当にその筋の者なら、底意地の悪い嫌味なんか言わないで理論で来て
もらいたいものだが。勉強にならんような書き込みは、せんといてほしいなあ。

293 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 22:24:12 ID:roB6OJOK
おい、おまえら初級スレにも来てね。

294 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 22:26:48 ID:???
敬っているものを貶されて素直に怒れなくなるのは悲しいね。
悪態なんか吐いたら自分で汚すことになっちゃうよ。

>>287
やってみますよ。
賽でケイの六三
うーん文明の下で言葉を戦わせたのち首が頷く・・・調べ物?議論??

295 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/23(木) 22:44:51 ID:???
>>294
貶したつもりはないんだけどね。
「へぇー」って、笑ってるんじゃなくて感心してるんだし、「エンターティナー」も
私なりに商業易者の事情をおもんばかったつもりなのだったのだが。

でもそれが「大きな御世話」だったのかも知れんなあ。
占いでカネとるのは卑しい!とでも主張した方が相手のためだったのだろうか?

296 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 22:50:56 ID:???
>>287
小畜 上六
ダウンロード

297 :名無しさん@占い修業中:2006/03/23(木) 23:53:50 ID:???
↑先を越された。同じ答えです。


298 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/24(金) 00:00:46 ID:???
>>297
卦も一緒と言うことはないでしょ?卦は?

299 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 08:29:49 ID:???
革の三こう−−−−−荒らされる

火と水が相争う。事は正しいが行けば凶。
随は読まず。

300 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 15:33:07 ID:???
梅毒って普段なんの仕事してんの?

301 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 16:15:22 ID:???
上野の山のプー太郎

302 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 16:20:03 ID:???
おまえら仕事しろ

303 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 16:25:05 ID:???
オマエモナー

304 :名無しさん@占い修行中:2006/03/24(金) 17:07:33 ID:???
>>300 ちょっと占ってみた。

梅毒はやっぱ♂だろ。 年齢は30前後ってとこか。
知性は高い。学問好き。目元に特徴あり。
で、仕事はやっぱ、会社員だろ。が、経理や事務って感じじゃないな。
最近の業種か・・

と仕事もせずに、書き込んでみる。

305 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 17:59:18 ID:???
梅毒は単なるアフォ 梅毒煽てりゃ山で叫ぶ 田舎者だから2チャンでしかお山の大将でいられない。地方の出身だ。

306 :名無しさん@占い修業中:2006/03/24(金) 18:10:07 ID:???
梅毒斎は、地方の出身者だな。筮竹買うのにわざわざ書店で取り寄せているくらいだから、関東の人間ではない、関西系の人間、梅田界隈詳しいから

307 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/24(金) 20:01:18 ID:???
>>304
そんな当たってるかどうか永久に判らんようなこと占ってないで、射覆でもやれば?

308 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 11:07:23 ID:???
>>287
梅毒さん、今夜か明日の夜を期限にして下さい。夜、落ち着いてから筮占します。


309 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/25(土) 14:31:49 ID:???
>>308
26日の23時ごろ締め切りにします。

310 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 16:52:21 ID:???
先日、仕事で事故を起こしまして。その前にも、やはり事故を起こしていたので、今回の事故にはいささか堪えました。
それで、責任を取って辞めようか否かをその場で占ってみました。
時間による略筮で、雷水解の四爻変で師に之く形です。
水の事故による悩み。雷の新規行動。地の旧い仕事で、解は解かれるということになりますよね。
だから、辞めることになるのかなー、とその時は考えたのですが。
翌日、行ってみると自分に対する責任は無いし、事故も無事解決されているし、問題点もなんとかなっているしで、辞める雰囲気は微塵もなくなっていました。
これは、誤占となるのでしょうか?読み方に、やや間違いがありましたか。
誰か、ご意見を聞かせて下さい。

311 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/25(土) 20:09:15 ID:???
>>310
解の九四というのは「九四、解而拇朋至斯孚。」で、親指については初六六三の
異論があるが、九二の朋がやってきて親指との腐れ縁を切ってくれると言うもの。

だからこの場合、辞をそのまま採って、他者によって問題解決が為されると見る。

312 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 21:35:53 ID:???
俺は310ではないが、その
>時間による略筮で、雷水解の四爻変で師に之く形です。
>水の事故による悩み。雷の新規行動。地の旧い仕事で、
>解は解かれるということになりますよね

・・は、ぶっちゃけ、誤占と言うことか?
当時として本人が梅毒さんのように辞占をとるか、
310のように象で見るかという判断は
ヒラメキに頼るしかないのか?


313 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 22:05:09 ID:???
>>311爻辞を読むというのも、難しいですね。
この『解く』という働きが、現在噴出した事故に対して解かれるのか、現在継続中の就業に対するものなのか。
その点が判らなくなって、ここ数日ばかり悶々としていました。
それで、生卦法を使ってみると、解の二三四爻は離卦となるので、この離卦を動かして運移生卦法を試してみました。
下に動かすと明夷となり、事の他により破れる様となります。
地の下に隠れるように火があり、事故の発生を暗示しているようにも見えます。
上に動かすと晋になるのですね。物事の進行する様子でしょうか。
火が地の上になると、事故が衆人の目にする表に引き出される様子にも見えます。
こうなると、解は事故の間違いが改められる様子になるのですが、どうなのでしょうか。


314 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 22:08:31 ID:???
313は310のレスです。記入漏れをしてしまいました。失礼しました。

315 :名無しさん@占い修業中:2006/03/25(土) 22:16:17 ID:???
310番の占的の「場はとれているか」「答えは乗っているか」「返答は返ってきているか」問う。

風沢中フを得る。

信頼できる。易に答えは乗っている。
(ただし、私の得卦そのものに答えが乗っていればの話)

易の勉強、理論の勉強の前に常に常に卦に答えが乗っているかどうかが問題。
それさえできれば万々歳と思う。

316 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/25(土) 22:38:06 ID:???
>>312-315
これはねえ、易の問題ではないんですよ。今まで言ってきたことの中で説明すると、
「問筮者の解らないことは判らない」と、いうことです。

今日、企業活動の中で事故があった場合、個人一人に責任が課せられることは
まずありません。「安全に配慮した態勢をとってたか?」「安全教育はちゃんとしてたか?」
「不安全行動・行為を強要しなかったか?」など、上長や経営者にも責任が問われます。

みなさん責任感があるけど、ちょっとそう言った事情に疎かっただけですよ。

317 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/25(土) 22:45:56 ID:???
>>316の補足。
仮にこんな程度のことで懲戒解雇などすると、企業は厳しく労基署に追求されます。
裁判でも負けるでしょう。実際懲戒解雇などは、犯罪でも犯さない限り無理です。

318 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 00:00:46 ID:???
>>315
>ただし、私の得卦そのものに答えが乗っていればの話

それも易に尋ねてみたら?

319 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 00:06:43 ID:???
そういうのって、易で出した答えを、この答えが合ってるのかという確認作業
のような形になるわな。それじゃあ、出た答えの無限ループ的確認作業になって
しまう。



320 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 00:18:45 ID:???
318番さんへ。
天水訟を得ました。
あなたはあなたのままであなたの道を進んでください。



321 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 00:37:04 ID:???
そんなに簡単に煽られちゃうなよ。

それはともかく、315のような場合も
再筮に当たりそうな気がするんだがそこはどうなんだろう?
それと、言っちゃ悪いかもしれないけれど
他人の易が信用に足るか易に訊くってのはちょっとどっちにも失礼かもしれないぞ。

322 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 00:56:17 ID:???
>>320
その天水訟には答え乗ってるの?
その解釈は当を得てるの?
そういうことは尋ねないの?

323 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 01:08:08 ID:???
いや、だから>>319の言うとおりで切りがないから。もうこの話は無しね。

>>321
>再筮に当たりそうな気がするんだがそこはどうなんだろう?

それは大丈夫。同じ占的を複数の人が占うのは構わない。
でないと射覆はダメと言うことになるし。

古代中国でも、様々な情報を元に判断しなければならない重要な政策決定は、
複数の貞人に占わせたそうだ。

324 :310:2006/03/26(日) 10:22:40 ID:???
>>316それは、問うまでもなく自明なこと、ということでしょうか?
確かに、一方的な解雇通知の来ることではないですね。その責任も、そもそもそれは私の仕事とも言い難いようなものでしたし。
しかし、それが原因で降ろされたり、移動になったりといったことは重々考えられますし、自分自身が今までの分も含めてその責任を取って辞めなくてはならない時期なのかな、ということで占ってみたのです。
いろいろと、人間関係というものもありますし。信用を無くしたら、もうやっていけませんから。

爻辞を見るに、易学大講座には、『日頃親しくしている者と別れねばならない立場に立たされることがあり、私情において忍びなくとも、義理のために泣いて離別せねばなりません。』とあり、親しくしてもらった人達との惜別を予感させられます。
『事業・商取引など古い関係を清算し、新しい目標を立て新しい機構を以て進まねばならない機運に立ち到っています。』というものも、何やら意味深に思えてきました。


325 :310:2006/03/26(日) 10:35:20 ID:???
>>312象を取るか、辞を取るか。こうなると、悩みますよね。いい方を取る?
>>315中孚ですか?真心ですよね。ならば、深く深くこの卦に埋没していきますか…。

326 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 11:45:26 ID:???
>>324
>問うまでもなく自明なこと、ということでしょうか?

そうです。310さんは当事者ですから客観的に見えてないのでしょう。
これはある程度仕方ないですね。
責任感が強いのは良いことですが、もう少しずうずうしくなってもいいんでないですか?

>爻辞を見るに、易学大講座には・・・・・・・・・・・・何やら意味深に思えてきました。

確かに私は易学大講座を推してますが、欠点と学ぶ重点を注意喚起してますよ。
「旧字旧仮名遣い」「版が古くてかすれてる」「一番需要の多い恋愛の占例占考がない」
「卦や爻の代表的解釈である経文の解説を重点的に読むとよい。」

結論から言うと、「>爻辞を見るに、易学大・・・・何やら意味深に思えてきました。」
は、「する・される」を取り違えてる。

「解」の卦は、坎の艱難を震の奮動で解きほぐす、解消・解決するという卦であり、
六五が力の弱い柔中の君主なので、中道を得ている九二や陽剛の九四を用いて
初三上を解去するというのが各爻の役割であり、九四も解の道を行く爻である。
ただ、陰位に陽剛で居るために位が当たらないから、不安でたまらないわけ。

327 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 12:01:35 ID:???
爻辞がピッタリくるとき爻辞解釈でよい。 象は見なくてよい。 生卦法も乱用はよくない

328 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 12:04:44 ID:???
>316

でも梅毒さん「門筮者の判らない事は判らない」というのは、意味はわかるし
納得するんだが、こんな場合の「占者も判らないから訊いている」時に、
そうだとなったら、じゃあどうするんじゃい?となってしまうよね。ww

そのへんの答えは何か有りますか?


329 :318=322:2006/03/26(日) 12:05:47 ID:???
>>323
いや、荒らすつもりも煽るつもりも毛頭ないんで、
かなり卦を読む力のある貴重な書き込み手である事も認めているんで、
ただ、チョイチョイ書き込んでるこの人の、易の使い方というか、
占題の設け方というか、それがどうも引っかかるんだよね。
どこかおかしいと感じるんだが、考える糸口が見つからない。もやもやしてる。
それで、何かのハズミでその糸口が出て来ないかと、
ツンツン突ついて見ている次第。
すぐ怒っちゃうんだもんなぁ。→ 320氏


330 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 12:21:41 ID:???
ageやがったのが気に入らねえが、>>327の言うとおり。

>>328
いやそれはもう、常識力を磨いていただく他はどうしようもない・・・・。>>70あたりの
言ってることはその辺りのこと。

悩み事相談事を、まず常識で対処できるだけの能力・知識・経験を磨いた上で
易が活きてくるの。>>77で「方術を効率よくモノにするやり方」を、述べたが、
本当に活きた易を使いこなすには常識力とかが要るので、そう言った社会勉強
が重要であり、方術の習得に時間かけすぎるのは非効率なので、私も出来るだけ
術は要請に随って公開解説してるの。

331 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 13:01:33 ID:???
今後の事は、中筮法で成り行きを見ればいいだけの事、実占家ならこんなこと常識、本には書いてないから梅毒にはわかるまい。

332 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 13:19:49 ID:???
>>331
ハァ?空気嫁ねークセになにが実占家だ。

333 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 13:25:33 ID:???
>>331
鑑定スレでは中筮で観てましたが何か?

334 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 13:32:46 ID:???
中筮法だけで見てもダメだということ。 筮法の基準を考えないとね。 まぁハァならいい わかってないと言うことたな。

335 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 13:44:41 ID:???
>>334
>中筮法だけで見てもダメだということ。

中筮法まで立てて解らんマヌケのクセに何偉そうに言ってるんだ?
とんちんかんな喧嘩売るなら初級スレへ行け。ここは隔離スレだ。



#私は中筮をするまでもないと思ったら、三変筮でする。

336 :328:2006/03/26(日) 14:18:17 ID:???
>>330

>常識で対処できるだけの能力・知識・経験

易とは、その経験とか知識とかの、どれを使って対処したら言いかとか
迷っている時には答えを出してくれるが、例えば途方に暮れている時に、
「何々をした方がいい」というようなアドバイスを自発的には
出してくれない。
出してくれていても判らないと言う物、と言うことでしょうか?



337 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 14:35:09 ID:???
アマチュアにいくら聞いても無駄! 所詮、本を読んだだけ独学小僧。本に書いてないから応用ができない。

338 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 14:46:02 ID:???
>>336
そう言うことですね。
次善の策として、「自分の知り得る対処法」と言う占的で立ててみるのも良いでしょう。

ただ、これは私の場合で、皆さんに当てはまるかどうか分かりませんが、そう言う時、
乾九五などがよく出ます。つまり「専門家に相談しろ」と言うわけです。

>>337
>本に書いてないから応用ができない。

あなたがそうだから、人もそうだと思うんですね。
アマチュアの独学小僧がどうやって鑑定スレで鑑定できたんでしょうな?

339 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 14:47:43 ID:???
>>336
(補足)310さんの場合でも、「自分はどう処したらいいか?」で、筮しても良かった
わけです。再筮にはなりません。

340 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 15:49:16 ID:???
>310
>311の梅毒斎さま
気を悪くされると思うが、誤りを指摘。

310氏の占は正卦を得ているが、誤解釈。
占的は
>「それで、責任を取って辞めようか否かをその場で占ってみました。」
得卦は解九四。
すなわち、辞めることが「解」となるので、会社を辞める状況が解けると解釈すべき。

梅毒斎氏の
>だからこの場合、辞をそのまま採って、他者によって問題解決が為されると見る。
問題解決が占的ではなく、辞めることの可否が占的であるので、梅毒斎氏のような結論をすべきではない。

>九二の朋がやってきて親指との腐れ縁を切ってくれると言うもの。
この状況では九二が窮地を救うとは思えないし、九二が九四と初六との関係を切るのは誤解釈。
もっと丁寧に易経を再確認して欲しい。
「朋至斯フ」の爻辞はこの際捨てるべき。
つまり、九四が初六との関係を切ることで(過去の事故を忘れよ。若しくは過去の事故は忘れられたものになった、という解釈に止めておく)
むしろ卦主の六五との関係が強まることに着目すべきではなかろうか。

このように、占的を絞りきれないで占考するのは、大岳先生がお亡くなりなる間際まで、
ある程度実力のある門弟に対してもなされていました。
しかし現在となっては、このようなミスは初歩的とされ、とても珍しいモノに出会った思いであります。

隔離スレということで、これ以上文句を言うつもりはないが、生半可な知識と実力で、
いい加減なご指導なさるのは如何なものでしょうか。


341 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 15:56:48 ID:???
バカに何を言っても無駄馬の耳に念仏だな。

342 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 16:11:59 ID:???
インチキ梅毒斎

343 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 16:20:13 ID:???
インチキと言われてもしょうがないか。

344 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 16:33:36 ID:???
バカは馬鹿ってこと

345 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 17:32:00 ID:???
だんまりを決め込んだようだ。

346 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 17:55:51 ID:???
ちょっと煽ててやれば、すぐにずにのるアホなガキ、誰もお前の書き込みなんて信じてないよ まだ気が付かないのかねからかってやってるだけたのに

347 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 18:09:24 ID:???
頑張れ梅毒斎

348 :340:2006/03/26(日) 18:18:31 ID:???
×→このように、占的を絞りきれないで占考するのは、大岳先生がお亡くなりなる間際まで、
ある程度実力のある門弟に対してもなされていました。

○→このような占的を絞りきれないで占考するミスは、大岳先生がお亡くなりなる間際まで、
ある程度実力のある門弟の方も行っており、研究会において諸先生方より指摘がなされていました。





349 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 18:22:33 ID:???
梅さん、何とか言ってくれ
このままじゃ負けを認めたことになるよ

350 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 18:34:23 ID:???
梅さん好きだから、煽りは気にせずに
340さんの指摘だけ素直に参考にして欲しい。

351 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 18:44:00 ID:???
黙ってたわけじゃ無くて、外出してたんだがなあ。
>>340
結局どういう事ですか?
梅毒斎:他者によって問題解決が為されると見る。
340さん:会社を辞める状況が解けると解釈すべき。
と、認識してよろしいのでしょうか?

同じ事を別々の面から観てるだけのような気がしますが。
まあ若干340さんの方が経典に忠実なような気がします。
私としては動転してるであろう310さんを安心させたいと思って
そっちにウェイトを置きましたが。

352 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 18:53:15 ID:???
経典に忠実ではなく「占的」に忠実なんだと思うよ。

というか直訳と意訳という感じ。質問者の書いているのは
「辞めることの可否」だから、それをそのまま卦を読んだ>340

梅毒さんは、質問者が書いているのはそうだが、
要は問題の解決の方・・とおもって、
それを説いた・・ということだろう。



353 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 18:56:16 ID:???
>>340
>会社を辞める状況が解けると解釈すべき。
の、依って来たるところが、
>>311>他者によって問題解決が為されると見る。

だから、「他者によって問題解決が為され」→「会社を辞める状況が解ける」
わけなんだが。「会社を辞める状況が解ける」に関しての考察が>>316-317

354 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 18:57:49 ID:???
やめとけよ 2ちゃんねるあたりで書いても無駄だし 性根の腐った奴言っても無駄 ここは2ちゃんねると言うことお忘れなく

355 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 19:06:09 ID:???
頑張れ 梅毒

しかし前にも言ったが荒らしに、
いちいち応酬するのは、やめてくれ。

聞きたい事が聞ける環境じゃなくなるから。

356 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 19:09:05 ID:???
>>352
まあそうだねえ。
340さんの考え方は非常に大切だし、態度も紳士的なので
あまり批判はしたくないなあ。

まあ、「340の易」「梅毒斎の易」と言うことで。

357 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 19:12:03 ID:???
>>355
わかったわかった。スマソ。

鑑定スレ、スレルール守って沈黙してたら、やりたい放題されたので、
言うべき事は言わんとあかんかと。

358 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 19:33:06 ID:???
>>355
一つお詫びに、他人を占う場合の占的の取り方を解説しよう。

商業実占の場合
筮前の審事を尽くし、客の話をよく訊いた上で一度脳内を白紙にし、
「このお客さんに喜んでもらえる答えは?」という占的で筮を執る。

運気改善や梵福のために積徳をしたいとき
商業実占でも「アドバイス系」を売りにしたいとき
筮前の審事を尽くし、問占者の話をよく訊いた上で一度脳内を白紙にし、
「この問占者に最適なアドバイスは?」という占的で筮を執る。

359 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 19:41:43 ID:???
梅さんの説明にガッカリ。
全然答になってないよ。
あたれば良いんだったら、筮竹捌くまでもなく、ダウンジングやってれば良い話だよ。
>>353のあなたの言い分は、後で取って付けたようなもの。
340氏の占考の方が非常に論理的。

あなたの言うように「340の易」「梅毒斎の易」
ならば、「340の易は正統大岳易」「梅毒斎の易はぼんやりとしか占えない易」
と言うことに、私の中では出来上がってしまう。
「自分の易を創りなさい」というのは誤魔化して自分勝手に解釈して良いことではないと思うよ。

360 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 19:46:47 ID:???
「梅毒斎の易はぼんやりとしか占えない易」

361 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 20:02:53 ID:???
んで、射覆の答えは?


362 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 20:24:31 ID:???
おばさん

363 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:03:29 ID:???
格好わるいね いくら頑張っても独学だとここまでたね 所詮猿真似にすぎない

364 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:18:05 ID:???
まあ、上には上がいるんだなと言うことが解っただけで、今日の収穫。

365 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:22:46 ID:???
>>363
昔からいるよね。日本語不自由なのもいっしょ。言うこともいっしょ。

366 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:28:31 ID:???
大岳易の人間中では並みてところの人だね

367 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:39:39 ID:???
もう、そろそろ削除したほうがいいかも ここは、削除スレの対象だし

368 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 21:56:18 ID:???
別に構わんな。色々な立場からの見解を知る事が出来るから。
独学1本の人の見解、大岳易の門弟の人からの見解、両者見られるのもいいね。
あとは読む側が面白いと思って付き合うか、バカバカしいと言って去るか自由なんだし。


369 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:14:18 ID:???
>>310
岳易ではない独学1本の俺の易では

親指を切り落としたが(事故を指す)、仲間の信用は失わなかった(朋至斯孚)。

だな。

370 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 22:16:40 ID:???
>>359
>全然答になってないよ。

340さんに答えるも何も、まともにやりあったってスネークマンショーになるだけなんだが。
紳士的に論争をふっかけてきたからこっちも紳士的に対応したが、2ch的な言い回し
だと「その通りですが何か?」などとか言いようがない。

答えを求める人の立場に立つのが「>ぼんやりとしか占えない易」?
大体、310さんは>>310で、
>自分に対する責任は無いし、事故も無事解決されているし、問題点もなんとか
>なっているしで、辞める雰囲気は微塵もなくなっていました。
と、言ってるのだが。その事情を解九四から解き明かしたのがぼんやりしてると?
340さんは、「>会社を辞める状況が解けると解釈すべき」と言うことだけしか言って
ないが、それが「>非常に論理的」なの?

あと、私は初学者用に大岳師の易学大講座を条件付きで推奨してるが、
大岳易を学べとは言ってないし、私も自分の易は大岳易とは思ってない。
正統大岳易がよろしいんでしたらそちらへどうぞ。

371 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:21:04 ID:???
今度は、捨て鉢の開き直りか? 見苦しいぞ梅毒斎!

372 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 22:46:01 ID:???
>>308
まだかのう?23時で締め切るぞ。

373 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:50:16 ID:???
占的を定めてからの占考のプロセスが論理的だということですよ。
353の解法は少し論理の飛躍があるのでは。
>「他者によって問題解決が為され」→「会社を辞める状況が解ける」
問題解決とはどこから沸いて出てきたのですか?
問題が未解決でも、会社を辞めなくても良いかもしれないじゃないですか。
340氏の説明の仕方が論理的だよね。
数学の証明問題のように明確だね。
確か大岳氏は合理性のある簡明な占を推奨していたよ。

>あと、私は初学者用に大岳師の易学大講座を条件付きで推奨してるが、
大岳易を学べとは言ってないし、私も自分の易は大岳易とは思ってない。

あっそう。勝手にどうぞ。梅毒斎易の旗揚げでもしたら。
おめでとう梅毒斎先生!!

そしてもう一度、
「自分の易を創りなさい」というのは誤魔化して自分勝手に解釈して良いことではないと思う。
あと340氏の言うように、丁寧に易経を読み直したらどうですか。

>生半可な知識と実力で、
いい加減なご指導なさるのは如何なものでしょうか。

私も同意見ですので、もうさようならです。


374 :名無しさん@占い修業中 :2006/03/26(日) 22:56:08 ID:???
生半可じゃない知識と実力をもった人って、この世に存在するの?

375 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:57:22 ID:???
うそ

376 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:58:36 ID:???
梅さんを責めるよりその時その時で意見を出し合えばいいんじゃないの?
勉強スレでしょ?
しかし知識のある人が去ってしまうのは悲しい。

377 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 22:59:03 ID:???
とうとう化けの皮がはがされたな 誰も、梅毒斎易なんか興味がないんだよ。 一人でやってろ 俺もさらばじゃ

378 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:05:27 ID:???
>>373
はい、さようなら。もう来ないでね。

>問題解決とはどこから沸いて出てきたのですか?
ええー、373の為でなく、他の初心者の方が惑わされないよう言っておきますが、
「解」そのものに問題解決の意味があります。また、解雇の意味もありますが、
九四は解雇される側ではありません。(>>326

>「自分の易を創りなさい」というのは誤魔化して自分勝手に解釈して良いことではないと思う。
と、言うわけで、どこもごまかしてませんので、↑はとんちんかんです。

379 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:05:42 ID:???
さらばと言ってまた気になってノコノコとやってくる人もいる罠。
今去ってる人は結局、大岳マンセー派でしたか。オレはどうでもいいけど。


380 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:06:10 ID:???
やめて〜

381 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:06:57 ID:???
射覆のこたえ。「reloadリロード」日本語だと「再びなんかする」

>>294
[目癸]六三は辞を見ても九二と九四を意識しており、六三を中心にもう一つ離が
ある象を斟酌し、重卦一般に「同じ事を繰り返す」という意味があるのだが、純然
たる重卦でなく、辞にも「无初有終。」とあって同じ事をしても同じ結果でないことを
暗示している。
また、近年「リロード」と言えばブラウザの再読込を表し、離を網とするのでネットとする。

>>296
小畜上六は「密雲不雨」だったのが極まって「上九既雨」になるところで、
再び「密雲不雨」に行く勢いがあるところをみて「再び」とします。

>>299
之卦の随も読んでほしかったですね。革は「物事を改める」という卦で、その改め方も
君子豹変や大人虎変など色々あって、その中でも革九三は辞も之卦の随を斟酌した
辞が掛けられており(「貞至v言三就有孚。」を、世論や外圧に「随う」と見る)、
近年リロードと言えば大抵ブラウザの再読込なので、改めて変わるかどうかはその
時々に随うのをブラウザのリロードに取象します。

382 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:10:36 ID:???
>>376
>しかし知識のある人が去ってしまうのは悲しい。

('A`)

383 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:15:31 ID:???
アマチュア易占同好会にでも名前を変えたら。

384 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:17:41 ID:???
310問題。
事故を起こしたため「責任をとって辞めようか否か」悩んでいる。
答え。雷水解。会社側相手側は直接の占的に入っていない。相手側が何々しようということにない。
「会社を辞める状況が解ける」という「状況」は問筮者の心持ちの中にある。従って「会社を辞める状況」は存在しないし、その状況が解けるということでもない。

本人の悩み責任は解決するだろうということ。本人の読み違い。
師の中にある人脈が四こう。





385 :310:2006/03/26(日) 23:20:16 ID:???
310です。昨夜入った夜勤の疲れで、夜まで寝入っていました。そのため、レスが遅れて申し訳ありません。
見ると、私のレスからいつの間にやらとんでもない所まで話が及んでいる様子。驚きながらも、もう一度「雷水解」の項をじっくりと読み返してみた所です。
 
>>326梅毒斎さんのこの問題に対するものの考え方が、この場合の占断の中心テーマになっているのですよね。
「この程度の事故で辞める辞めないを問うこと自体が考え過ぎなんですよ。」という肩の力の抜かせようとする姿勢が窺えました。
>「解」の卦は、坎の艱難を震の奮動で解きほぐす、解消・解決するという卦であり、
>六五が力の弱い柔中の君主なので、中道を得ている九二や陽剛の九四を用いて
>初三上を解去するというのが各爻の役割であり、九四も解の道を行く爻である。
>ただ、陰位に陽剛で居るために位が当たらないから、不安でたまらないわけ。
 
うーん、爻位による解釈。難しいですね。あの本の爻辞の解説文自体、判りづらかったです(笑)。
>>327
>爻辞がピッタリくるとき爻辞解釈でよい。 象は見なくてよい。 生卦法も乱用はよくない
 
ドキッとするようなコメントです。あれもこれもと手を出しまくってるんですが、爻辞の解釈が一番大事ということですね。

386 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:27:24 ID:???
オナニー、不浄な物・事、肉類、一切最低一週間は断つ
その上で神前にて易をたてる
これで以前五万馬券当てた(馬券占いスレに予想立てて当てたのは私だ)
研究してても身をある程度清めんと正しい判断はつかん

387 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:38:24 ID:???
>>386
>最低一週間は断つ

最高はどのくらい断ってますた?

388 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:39:45 ID:???
>>386
霊媒術では、まずその場と自分自身を清めなければ
正しいお告げは得られない。
不浄なところでは、不浄な輩しか寄りつかない。


389 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:41:35 ID:???
>>385
>爻位による解釈。難しいですね。あの本の爻辞の解説文自体、判りづらかったです

岩波の易経なら、爻位は分かり易いんですがね。その代わり解釈は端折ってますがw

390 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:43:31 ID:???
>>388
そういえばみんな、卦を立てるときちゃんと香焚いてる?

391 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:44:03 ID:???
だから、人生において重大な決断を占うときは
香をたくなどしてその場の浄化をし、
心身を清浄に保たなければならない。

392 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:45:38 ID:???
>>387
一週間

研究したほうが公営ギャンブルはおもろい
競輪ダービー決勝の先行一車も慣れてる人にはボロイ車券だったろうよ

393 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:47:34 ID:???
お香は、毎日焚いています。
白檀がお薦め。

394 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/26(日) 23:49:51 ID:???
>>392
そう言えば昔、配当ひとり。と言う方が射覆スレに常連で見えられてて、昔、馬飯王
だったと言っておられますた。射覆百発百中まで腕を上げられた頃合いに去られた
のですが、今ごろ射覆で鍛えた腕で馬飯王してるのでしょうかねえ?

395 :310:2006/03/26(日) 23:57:17 ID:???
>>340
>占的は
>「それで、責任を取って辞めようか否かをその場で占ってみました。」
>得卦は解九四。
>すなわち、辞めることが「解」となるので、会社を辞める状況が解けると解釈すべき。

はい。スッキリとしていますね。これは、万人共に納得なのです。
ただ、この得卦をした時は、事故が判明して課長やら常務やら上司やら誰や彼やらがあちこちから湧いてきて、呆然としながら通常業務をこなしながらのものだったのですよね。
だからという訳ではないのですが、事故の様子も気になりました。
 
>>323
>だから、「他者によって問題解決が為され」→「会社を辞める状況が解ける」
>わけなんだが。「会社を辞める状況が解ける」に関しての考察が>>316-317
 
316-317を見ると、梅毒斎さんは易の外で辞める必要は無いと判断しているように思いました。
そして、事故自体は易卦により問題無いと判断している。
一方、340さんは易卦の中で判断している。
この易卦の内外での判断が、今、不満を呼んでいるのでしょうか?
この辺の解釈は、素人には「うむむ…」と唸る所なのですが。
ただ、職場では今、辞職、リストラ、新入社員の入社、移動、配置換えブームで不満や恐慌が一部では噴出している状況ですけどね。

396 :名無しさん@占い修業中:2006/03/26(日) 23:59:23 ID:???
俺は、易を株に応用しているけどな。




397 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 00:01:53 ID:???
占いと馬券の研究を平行してたんだろう
確立論馬券、車券術でいくか、百発百中の方でいくかで私は迷いが生じる
データをそろえると見えてくるんだが、そこから自身の戦法の確立で悩むのだ

398 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 00:03:03 ID:???
奥が深いんだね。

399 :310:2006/03/27(月) 00:14:26 ID:???
>>369仲間の信用は失わなかった。
うーん、どうなんでしょう。何せ、優遇されているという声も出てないわけではないですからね。
 
>>384そうですね。辞める必然性は、今回は無くなったようにも見えますね。


400 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/27(月) 00:17:06 ID:???
>>395
>易の外で辞める必要は無いと判断しているように思いました。

あ、確かにそれはある。やはり理想を高く持つと
荘子に
「占わずして吉凶を知る」
荀子に
「よく易をお さむる者は占わず」
を、目指したいものです。

401 :385:2006/03/27(月) 00:27:47 ID:???
>>389岩波文庫の易経上下ですね。見ると、確かにスッキリとしています。
初六とのくされ縁の解去の意味が判りませんけど…
また、勉強して来ます。

402 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 17:01:07 ID:???
>>399
それなら

>ただ、職場では今、辞職、リストラ、新入社員の入社、移動、配置換えブームで不満や恐慌が一部では
>噴出している状況ですけどね。

>辞職、リストラ、
指を詰めるような厳しい状況から

>新入社員の入社、移動、配置換え
新しい仲間がやって来て落ち着いてゆく。

じゃないの。


403 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 17:47:38 ID:???
いきなりスミマセン
とある占いサイトとの会員になっているんですが占いのメニューにクロウリー奇跡の魔術とか言う
というのがあったんでやろうとしたら最初に『これを用いると汝に魔界からの影響が及ぶこともあるがよろしいか?』
と聞かれます。
この魔界からの影響ってなんですか?


404 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 18:09:52 ID:???
〉〉310 雷水解九四がなぜ得卦に出たか、そんなこと簡単なこと、自分自身半分会社辞めたいと思っていたから卦に反映しただけ。

405 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/27(月) 19:20:17 ID:???
>>403
何でそんなこと、ここで訊くかなあ。('A`)

>>404
どういう理屈で?いや、漏れもちょっとそう思ったが、卦の上にじゃなく、
310さんの書き込みからそう感じただけだが。

406 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 20:23:14 ID:???
310=蒙岳の書き込みだろ。 占ったらそうでた。 卦はあえて書かない。

407 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 21:46:14 ID:???
どうかな。310はそれクサイが、後の書きこみなんか
違うっぽいぞ。それに蒙岳は夜勤なんかしないだろうし
そんな嘘ついて書き込みしない奴でもないだろ。w

408 :310:2006/03/27(月) 22:15:07 ID:???
>>402うーん、それは少し占的から離れ過ぎてませんか?
>>404-405仕事を辞めることはもう、毎日考えることですよ。そういう人、結構多くありませんか?
でもそれは、卦に反映というよりも占的の背景という感じじゃありませんか。
>>406蒙岳?いやいや、ただの素人ですよ(笑)。それはちょっと、離れ過ぎかも。
 


409 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 22:44:19 ID:???
人間の行動パターンはを見ればすぐにわかると思うが?

410 :名無しさん@占い修業中:2006/03/27(月) 23:00:09 ID:???
>>408
今つらいかもしれないけど新しい人も来て解消されていきますよ。
ってことを言ってるように思うが。

411 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/27(月) 23:40:22 ID:???
>>401
>初六とのくされ縁の解去の意味が判りませんけど…

爻と爻の関係は「応・比・承・乗」で、看るけど、二爻隔てた関係が「応」で、
お互い陰陽なら強く引き合い、同性なら引かれつつも反発すると看たりする。
だから解九四に応じてるのが初六で、強く引き合うが、初六は解去される側
で、九四は解去する方だから、「腐れ縁」という象を観るわけ。

412 :310:2006/03/27(月) 23:57:28 ID:???
>>411その初六の断ち切られねばならないくされ縁というものは、この場合何に当たるものか…。
そこに引っかかりを感じてるんですよね。
何かを捨てて、解決されるという方策を示しているようで。
拘るよりも、取らない方が良いのか否か。
案外、ポジションが移る前触れだったりして、とか。

413 :名無しさん@占い修業中:2006/03/28(火) 00:02:03 ID:???
みんな何で見当はずれなこというかな。
310は、どういう場所でそれを問占したの?
使った占具は、何?
僕が思うに310は、ただ単に誤占したんだと思う。

414 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/28(火) 00:04:24 ID:???
>>412
事故が起こるまでほったらかしにされてた状況。

415 :310:2006/03/28(火) 00:32:17 ID:???
>>414今、雷水解に対する迷いが全て無くなりました!(確かにあれ以来、直接の上司が妙に他の人みたいに仕事をするようになったんですよね。)
 
まとめると、
本卦雷水解九四。師に之く。
解は、卦辞に「往って為すべき事もない時には、もとの居場所に帰って来て落ち着いているのが吉であり…」とあるように、転職などのような新規の事柄には凶であり、旧来の問題点や障害の解かれる性質を本来的に持っている。
爻辞は、初六の親指を解去して九二の朋友の助けを受けて問題を解決されるもの。
そして、初六は事故の発生原因や誘発要因となり、九二は同僚や上司となるのですね。
故に、辞職や解雇といった展開は考えられず、その職場の問題点が解決されていく方向に事態は向かって行くものだ、と考えていくのが正解になりますか?
 
このように、爻辞によって占的の内容は、一通り解決された訳ですが、之卦や互卦、生卦といったものはこの場合には取らないということでしょうか。
それとも取れば、さらに解釈が広がるものでしょうか?

416 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/28(火) 00:44:45 ID:???
>>410
解九四は陽剛でありながらも陰位に居るので、どうしても不安だわな。

>>415
そうですね。辞占で間に合うことや、凶なので打開策を練る必要がない限り
無理に看る必要はありません。どうして辞占で間に合うことが多いのかというと、
辞は象の代表的な解釈だからです。

417 :415:2006/03/28(火) 01:54:54 ID:???
>>416逆にいうと、本卦の卦辞や爻辞が現在の状態やそうなった原因となった場合には、之卦の卦辞にその展開を頼むということになりますか。


418 :名無しさん@占い修業中:2006/03/28(火) 10:12:45 ID:???
>>310 結局、失敗が原因で誰からも見離され、自ら職を辞する。組織から見離されてたら、もう終わり

419 :名無しさん@占い修業中:2006/03/28(火) 10:36:17 ID:???
易の現象は占ってすぐに出るとは限らない。 現状のままだと、4ヵ月後、職場の人間関係に嫌気がさし、辞めるんじゃない。たぶん、重要な仕事は、もう任されないと思う。

420 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/28(火) 20:07:46 ID:???
>>417
それで合理的に説明がつけば。本之の時系列が同時で、之卦が表面に出てない
事情を表している事もあるから。

421 :417:2006/03/29(水) 00:07:12 ID:???
>>420ならば、本卦之卦の時系列が現在で止まっている場合には、生卦法による逆生が有効という訳でしょうか?
本卦之卦に過去、現在、未来を割り振るのが、今の僕には一つの課題なんですね。


422 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/29(水) 00:44:52 ID:???
>>421
う〜〜ん、そうきっちりマニュアル化は出来ないなあ。その時々で一番合理的な
取象や生卦法を使うことになるだろうが。
ただ、私が経験した範囲では、本之の時系列が止まってるときは大抵啓示的な
内容なんでね。つまり、未来予知より、どう行動すべきか等の占的に得たり、
本卦で未来、之卦で対処法が出たりとか。

ただ、はっきり言えるのは、時系列は必ず「本=之」か、「本→之」になること。まあ、
言うまでもないかも知れんが、考えすぎてこの大前提を忘れてしまうことには気をつけて。


423 :名無しさん@占い修業中:2006/03/29(水) 07:46:39 ID:???
>梅毒斎氏

このスレと易学初級スレ以前の貴殿の書き込みを読みたい。
どこに書き込んだか教えていただけまいか?

424 :名無しさん@占い修業中:2006/03/29(水) 09:37:39 ID:???
>423
止めとけ。
易をやるんだったらどれがどれだか解るでしょ。
ずいぶん前から「名無しさん@占う修行中」での書き込みしてたはずだよ。




425 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/29(水) 19:52:29 ID:???
>>423
易経スレの4か5と鑑定スレの去年の秋頃。それとスレストになったが射覆スレ。
424はああいってるが、最初から「◆Xx4dmR0X3.」の鳥プ付けてた。
名無しで書き込んだのは易以外だけ。

426 :名無しさん@占い修業中:2006/03/29(水) 20:44:10 ID:???
ど根性ガエルにもでてたね

427 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 19:19:27 ID:???
梅毒さん、教えてください。

各小成卦に対応する物の捉え方のよい方法とかありますか。

本には色々書いてあって、意味はつかめるのですが、
占例とか掲示板とかサイトに書いてあるのを見ると意外なものも
各小成卦の性質を持つものとして、示してあったりします。
自分としては、到底思いつかないものなども・・です。


どうすればその辺が、判る様になるでしょうか。

428 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 19:33:08 ID:???
>>426
おう、ヒロシ!

429 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 19:51:23 ID:???
>>427
まあ、勉強してもらうしか無いんだが。一つ有効な勉強方法は、

「とにかく目に付くものに、八卦(あるいは64卦)を当てはめる」思考訓練をする。

と、言うことだね。通勤通学の途中でも、ちょっとしたヒマがあれば出来るから、マメに
やってみれば。まとまった時間がある、勉強の為に取ってると言うなら、辞書でも
任意に引いてみて目にとまったモノを何になるか当てはめるとか。そう言った思考訓練
をやることによって、反対のこと、つまり八卦の取象が自在に出来るようになる。

今ちょっと英和辞書を適当に引いてみて当てはめてみよう。
見栄を張る→離
指摘→離・坎
バイオリン→震・巽
類義→坤・乾・八純卦
殺到→震・坎・兌
へつらう→巽
神→離・乾・艮
法典→坎

なんでそう取象したのかも考えてごらん<all

430 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 20:12:31 ID:???
バイオリン ○ 俺でもわかった
殺到 神  △ よく考えて判った

他は、さっぱり判らん
何で法典が坎なんや。??

梅毒さん、もっとレベル下げて。

431 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 20:17:24 ID:???
あっ
見栄を張る→離
は山火賁の系列やね。

432 :426:2006/03/30(木) 20:43:39 ID:???
だれもツコッミをいれてくれないので、自分で行います。
「あれはすし屋の梅さんでしょうが!」

(すし屋で働いていて、スーパーカブに乗っている)

433 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 20:54:47 ID:???
>>430
そう言わずにがんばれよ。
最初の内は「判らん!パスッ!」でも、仕方ないが、やってる内に自在に
出来るようになる。そうすると「易の面白さ」が分かるようになるんだが。

>>431
ちょっと違う。純粋に離三爻の取象。賁は見栄ばかりでないし。

434 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 21:08:47 ID:???
法典だけに拘るわけではないが、
坎には仁慈や知恵、またそういうものをしまうと見て
伏蔵・・なんかがあるので、それに引っ張れないでもない気が
しないでもないが、坎の中でそれらは、少なくとも第一義では
ないように思うので、すぐに思いつかない。

本と首っ引きなら、いいが・・・。

梅毒さんは、各小成卦の多々有る卦意など全部覚えていらっしゃるのですか。


435 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 21:42:44 ID:???
法典は、法律のようなものだろうから、離のような気がする。
その宗教性を尊重すれば、乾かな。
坎というのは・・・ちょっと、僕にも想像出来なかったょ。

436 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 21:45:21 ID:???
>>434
いやー、そんなに捻ったものではない。

法律一般を坎に取象するんだよ。「法」って、さんずいへんだろ?水が必ず低い方へ
流れるのを「法」に取るわけ。そこから法曹・司法・弁護士などの象が連想されるわけ

>各小成卦の多々有る卦意など全部覚えていらっしゃるのですか。

さあ?チェックしたわけでないのでどうだったか。大体、八つしかないから、
基本を抑えれば後はセンスの問題じゃないかな?

例えば、
坎と兌ではどういうふうに違う水か?
乾と兌ではどういうふうに違う金属か?
離と坎ではどういうふうに違う知恵か?
艮と坤ではどういうふうに違う土か?
巽と兌ではどういうふうに違う従い方か?
乾と坤ではどういうふうに違う「無い」か?

とか言うことも、研究されたらいかがでしょう?

437 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 21:50:11 ID:???
>>436
スマソ一部訂正。
>水が必ず低い方へ流れるのを「法」に取る
は、知恵や正義の取象だった。

×水が必ず低い方へ流れるのを「法」に取る
○水が水平を作るのを公平・公正に取象し、法とする。

438 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/30(木) 21:55:55 ID:???
>>432
ソルマック

439 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 22:08:56 ID:???
梅さんの寿司食い過ぎてソルマック

440 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 22:20:26 ID:???
梅さんの毒入り寿司食べ過ぎて消化不良になったらソルマック

441 :名無しさん@占い修業中:2006/03/30(木) 23:28:51 ID:???
梅さんは、梅花心易のことはわかりますか?


442 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/31(金) 00:02:03 ID:???
>>441
占いは周易しか知らない。

443 :名無しさん@占い修業中:2006/03/31(金) 00:53:55 ID:???
梅さん、梅さんてバカですか?

444 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/31(金) 07:40:12 ID:???
>>443
そんな大事な秘密を、2chなんかで言うわけにはいかないな。

445 :名無しさん@占い修業中:2006/03/31(金) 10:18:30 ID:???
>>443
それこそ、易でみろよ


446 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 01:50:19 ID:???
難しいですね、易占は。

447 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 03:30:07 ID:???
 ↑
03/32て、何だょ?

448 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 10:34:19 ID:???
ヒント
今日は嘘ついてもいい日。

449 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 14:16:21 ID:???
warata
こんな所にばかり凝ってるよな

450 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 14:47:24 ID:???
>>445

梅毒をみてみました。443とは別人です。
占的
「2CH 易経勉強スレの梅毒斎なる人物はどんな人なのか」

爻卦 初爻から−兌兌離兌艮震

本卦 風地観  変なし


うーん。このスレでの現状・所業が出てしまったな。
人には言えない裏のドロドロした物を穿り出せるかと思っていたのに。

451 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 18:24:47 ID:???
梅毒斎が易の勉強の本を書くとしたらどういう目次構成になるのですか。
このスレをその目次に沿って運用するつもりはないのですか。

452 :名無しさん@占い修業中:2006/03/32(土) 19:41:21 ID:???
>このスレをその目次に沿って運用するつもりはないのですか。

梅毒さんは、「聞かれたら(自分に判る事なら)答える」といっている。

ここを出版の下書きにするつもりは無いんだよ。
それにそのほうが、ここを利用する物にとってはありがたい。

目次の順が来るまて聞きたいこと聞けないなんて
不便この上ないからな。

453 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/03/32(土) 19:58:14 ID:???
>>449
漏れは年度末がもう一日有ったら。と、思う気持ちの表れかと思ったよ。 ('A`)

>>450
ほー、へー。ある意味結構いい線突いてるな。どこがとは言うつもりは毛頭無いが。

>>451-452
んなこと考えもつかんかったわ。「梅毒斎」と言う著者の本なんか誰が買うねん。

454 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 00:40:24 ID:???
>>450
キャピキャピ言う小娘たちを相手に教えとる
がっこのセンセやないか?

455 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 01:28:59 ID:???
観から剥、坤へと生卦する点に、ちょっと注目しちゃった。
そしてそれは、否から始まっているんだよね。
否→観→剥。ある種、学究の徒としてはふさわしくない?


456 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 07:20:09 ID:???
>450
梅さんを占ったけど、持病を持ってるのかな?
心臓か、循環器系統か、神経系等か。
占い師の不養生かもしれないが、気を付けておくれ。
みんなもソルマック飲んで体をお大事に。

457 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 10:12:14 ID:???
うむ。確かにメンタル面が弱そうだ>梅さん
しかし彼は、占いを職業にしていない。ワシが占ったところ、梅さんは、堅気の仕事についておる。
案外、公務員とか医者とか、そういった堅気の仕事をしているかもしれない。
梅さんは、いかがわしいHNを使っているが、これは普段の真面目さの反動だな。
カレは真面目な人間だ。しかし独身。

458 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/02(日) 10:51:44 ID:???

人の秘密を探るのは、よそうじゃないか。


459 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/02(日) 10:53:17 ID:???
>>451
どーしてもネタが無くなったみたいだったら、易経にそって各卦各爻の解説をだらだら始めるかも知れない。

460 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 10:58:53 ID:???
うむ。そうじゃ。占術でプライバシーを暴くのはやめよう。
しかし当たっておったようじゃの。

461 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 13:28:48 ID:???
>>456
>>457
どんな卦がでたの?

462 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 16:53:56 ID:???
>>457
>>460
もしかして、梅毒斎さんがかいたの。

463 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 17:53:07 ID:???
うんにゃ

464 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/02(日) 19:24:03 ID:???
>>462
自作自演など、やること自体が易の道に反するのだが。

つか、こういった個人情報を曝すような真似、なんで自作自演までしてせなあかんねん?

465 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 20:13:07 ID:???
嫁のヤツが上に乗ってきて、今日はセックス曜日だった。
春だからしょうがないか。
今日は筮竹をとるわけにはいかないな。

466 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/02(日) 20:32:08 ID:???
>>465
相手が嫁やちゃんと付き合ってる彼女だったら、やった後汁の分泌が切れた
頃合いにシャワー浴びたり風呂に入るなりして下着も替えればOK。

上の方で、「オナーニを一週間断って潔斎」という話が出てたが、正しい相手とのセクースは
コミュニケーションの一種だから自分勝手な妄想のオナーニと違って物理的に穢いだけ。
道教に「心斎」という言葉があるが、その心斎の観点から観るとオナーニは三日ぐらい
断たなあかんが、正しい相手とのセクースは物理的な汚れだけ取ればいいのでは?

467 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 20:34:04 ID:???
読みの浅いひとは、その人なりに。
深い読みが出来る人には、それに応じた答えを。

易は凄いなあ。・・とおもたよ。>梅毒の正体占

468 :名無しさん@占い修業中:2006/04/02(日) 20:41:41 ID:???
オナーニが心斎に触れるかなあ?

俺の若い時には、そういうことに心的呵責を持つなと
いうのが、その手の教本(スケベ本ではなく
カウンセリングとかの真面目本)の大筋だったぞ。



469 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/02(日) 20:57:44 ID:???
>>468
漏れも、そう言った手合いの説に気を許してオナーニしまくったら顔つきが
スケベっぽくなったわい。
それとか気功の本(確か早島なんとか?)で読んだのだが、そう言う説に惑わされて
オナーニしまくって「腎虚」になり、ノイローゼになった若者の話が載っていた。
また、昔の日本人はセクースよりオナーニの方が悪いと言う道徳観を持っていた。
まー、罪悪感を持つことはないだろうが、コミュニケーションと身勝手な妄想では
「心斎」に違いがあるのは確かだろう。

でもまあ、これも人それぞれ。色々試して自分のやり方を確立してくれ。

470 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/04(火) 20:01:43 ID:???
一つ実験したいので付き合ってもらえないだろうか?
ttp://www.newdrop.com/eki/
↑このスクリプトで卦を立てて射覆をしてもらえないだろうか?
もちろん「470の射覆の題は何か?」という占的を念じて。
こういったスクリプトが果たして有効かどうか調べたい。

ヒント:動詞・人がすること。

471 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/04(火) 20:04:51 ID:???
>>470
ヒント追加。資格に関係なく、能力があれば誰でも出来ること。

472 :名無しさん@占い修業中:2006/04/04(火) 20:10:54 ID:???
なにか急に静かになったな?

473 :名無しさん@占い修業中:2006/04/04(火) 20:15:05 ID:???
他にもあり末世

ttp://homepage3.nifty.com/furumizo/eki/eki.htm
ttp://www.tctv.ne.jp/tobifudo/mikuji/index.html

474 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/04(火) 20:36:27 ID:???
>>473
順次試してみよう。とりあえずは>>470の香具師で。

475 :名無しさん@占い修業中:2006/04/05(水) 11:52:00 ID:???
なにか急に静かになったな?
笛吹けど、踊らず。

476 :名無しさん@占い修業中:2006/04/05(水) 12:20:27 ID:???
>>474
なんか空しうて占考する気になれんのだが、
とりあえず卦は立ったから。
水地の比。
あとは適当にど〜じょ。

477 :名無しさん@占い修業中:2006/04/05(水) 14:58:43 ID:???
セックスのし過ぎで、集中できない!

478 :名無しさん@占い修業中:2006/04/05(水) 15:10:24 ID:???
「陰陽師は式神を使わない」 藤原京 スーパーダッシュ文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086302772/250-6731079-6278624

読んだ方いますか?

「ストーリーは無きに等しく、そのほとんどを主人公による周易の講義で
占められております」「下手な「易占い」の入門書よりも、ずっと高度な内容」

などとも紹介されているようですが、それほど易に詳しくないので
どのぐらい正しいのか判断に迷うところがあります。
作中では岩波文庫の易経・上下巻による解釈が多数でてきます。

作中で特に気になっているのは3点。

1.六色の六面ダイスを6個、1度に振って1発で卦を求める占法について
   これは中筮法の一種ですかね。変爻が最大3つまであるようです。

2.擲銭法による少陽と少陰の解釈が逆では?
   例えば、3個のサイコロで663の場合に少陰と扱っている。
   4爻目を出すのに、陽陽陰から少陽と求めている。

3.天卦って何?
   作中では高島易断を使用していましたが、
     内卦を日の干支、月の干支、年の干支
     外卦を時間、日付、月
   から求めるというもの。

易に詳しい方の意見が聞きたいです。


479 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/05(水) 19:09:25 ID:???
>>475>>477
オナーニは心斎に触れるという意見がきつかったかな?

>>476
之卦は無かったの?

480 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/05(水) 19:20:45 ID:???
>>478
1.普通の中筮と略筮の中間?六面ダイス六コをどう使って最大三変までの
卦を出す?私だったら、「八面」ダイス六コを使って一気に爻卦まで出すが。
まあ、得卦法は何でも良いのか研究中。(→>>470

2.指摘の通り。逆。「周易」の前提を外してる。

3.「周易」ではない。何か梅花心易みたいな希ガス。

少なくとも「周易」では無いようだ。

481 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/05(水) 19:40:51 ID:???
>>478
そー言えば昔、「2:1で、陽が多かったら少陽で陰が多かったら少陰だ!」
と言って延々と譲らんかった香具師が居たなあ。
                                ('A`)

482 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/05(水) 20:01:04 ID:???
艮・坎・震は、老陰の坤が極まって陽に変じ、一索したもの。
兌・離・巽は、老陽の乾が極まって陰に変じ、一索したもの。

つか、普通に「陰が少ない方が少陰」と憶えたほうが分かりやすいと、
思うのだが、なんでそんなひねくれた考えになるんだろう?

483 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 11:49:57 ID:???
>>1902 です。
1.読み方は、白黄緑青黒赤の順に読んで、
   (a) 511124の出目で、天山遁の初爻変。
   (b) 355243の出目で、天雷无妄の三爻変と五爻変。

  数字が2つ以上揃った時に、揃った数字の爻が変爻になるらしいです。

2.やっぱり逆ってことですよね。

3.やはり梅花心易ですかか・・・。調べてみます。

484 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 11:56:11 ID:???
>>478 = >>483 です。

1902 誤りでした。
#bbs2chreader 使ってたら番号違ってた… 

485 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 17:00:51 ID:???
>>478
3.が梅花心易なのか調べ切れていません。

以下が作中の「天卦」の求め方の例ですが、梅花心易ってこんな感じなんですか?


例:2005年の3月18日、(旧暦2月9日)の干潮時を過ぎた日没前の場合

上爻:上弦に入った日→陽陰、9日→陽 ・・・ 少陽
五爻:春分前で上弦→陰、土用の期間ではない ・・・ 少陰
四爻:日没前→陽、干潮過ぎ→陽、仏滅→陰 ・・・ 少陽
三爻:乙(木の弟)酉年 → 陰 ・・・ 陰
二爻:己(土の弟)卯月 → 陰 ・・・ 陰
初爻:辛(金の弟)丑日 → 陰 (土生金なので二爻が初爻を陽変) → 陽 ・・・ 陽

年月日の干支がバラバラなので、内卦に変爻ヶ所は無し。

よって、「火雷噬コウで変爻はなし」と求める。

この日、干潮前は四爻が少陰になるので、ずっと山雷頤だった。
しかも日没を過ぎるとまた少陰になるので頤に戻る。


486 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 18:44:38 ID:???
>>1902
ビックリしたけどワラタ。

487 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/06(木) 19:28:06 ID:???
>>483
1.は、偶数が陰で奇数が陽のようだけど、「逆数」ではないんだね?

どうもその作者は勘違いしたまま本を書いてるか、「周易」とは違う体系の
占術のようですね。それならそうで別に悪いことではないが。

488 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 20:32:44 ID:???
レビューで殆ど判るじゃん。内容。
一部作者の創作だと言ってる人が有るし。>478

でも安い本だし話のネタに買ってみるかな。ww


489 :名無しさん@占い修業中:2006/04/06(木) 20:41:53 ID:???
>>485
四爻の求め方が難しい・・というか現実的でない。
干潮・満潮の時間は正確な緯度経度を
計って月の位置を知らないと、正確な物は出せないし、
湾の対海流に対する方向や、形でも大きく違ってくる。
また本とうの陰陽師が「仏滅」なんで言うのを
知ってたはずが無いので、眉唾。
(平安には六曜は有ったが仏滅と言う文字も名前もなし。)


490 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/06(木) 20:54:11 ID:???
>>488
「電波浴」? w

>>485>>489
梅花心易は、よく知らんので口挟まんとこうと思ってたが、
時刻や耳目に触れたもので、
「爻」でなく「八卦」を出すモノだったはず。

491 :名無しさん@占い修業中:2006/04/07(金) 01:53:16 ID:???
干潮満潮を使うのは、面白いですね。変爻を求めるのに、そういうのを使うんですか?


492 :名無しさん@占い修業中:2006/04/07(金) 12:05:43 ID:???
いやそれは「著者の創作」だろう。

第一盆地の平安京で、潮の満ち引きなんてファクターを
入れるはずがないよ。海岸都市に暮らした物の因果だね。ww

良くドラマなどで「雨が雪になった」とか描写が頻度高くあるが
あんなの東海東部から関東限定としていい、気象現象。
自分の近所の環境風習が、日本全部に当てはまると
勘違いしている、浅学野郎の戯言だよ。


493 :名無しさん@占い修業中:2006/04/07(金) 15:54:03 ID:???
>>470
亀だけど試してみましたよ。
本卦大畜、之卦乾
欠伸?

494 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/07(金) 20:23:55 ID:???
>>493
十件ぐらいサンプルがほすいから、亀でも鶴でも全然OK!

495 :名無しさん@占い修業中:2006/04/07(金) 20:52:20 ID:???
梅花心易というと新井白蛾の「西瓜」の話ししか知らないのですが、本当のところはどんなものですか?


496 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/07(金) 21:57:38 ID:???
>>495
漏れも梅花心易と言うと邵康節の観梅の占しか知らん。
梅花心易のスレがあったはずだから、そこで訊いてちょ。

漏れ的には、邵康節が自分の易として完成させた一つの形だと思う。

あと、周易と梅花心易や五行易、子平との関係は、解る人にしか判らん喩えかも
しれんが、周易をC言語とすると他の梅花心易や五行易、子平はC++やperl、java
と言う感じがする。perlやjavaは特化した特徴があってその方面には強いが、C言語
でも出来ないことは無いようなもの。また、Cに通じていれば他の言語も習得・使用
が容易になる。
いろんなシナ系占術が周易を基本にして発展系が他に色々あるわけだ。そう言う
意味でも、周易の習得に時間掛けすぎるのは効率が悪くてどうかなと思う。

ちなみに漏れは、昔は子平とかも興味があったが、周易習得してしまったらそれで
足るから、どうでも良くなった。しかし、プロとして立ってゆこうと言う人はそうはいかん
だろうね。

497 :名無しさん@占い修業中:2006/04/07(金) 22:36:09 ID:???
495です。
梅毒さん、レスをありがとうございました。
梅花のスレには気づきませんでした、失礼。
C言語の例えは面白いですね。

お礼と言っては何ですが、>470、自分もやってみました。
占的は「願望」にしておきました。
得卦は『雷水解』、爻は出ないようです。答えは何かの職業のようだけど、まだ考え中です。


498 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 08:24:51 ID:???
>>497
いや、占的は「470の射覆の題は?」でやって欲しかったんだが・・・・。

実験のサンプルにナラネーヨ orz..........

499 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 15:40:54 ID:???
>475
恐らく、直接の原因は「小成卦」の件だろう>急に静か

以降も書き込みはあるが、梅毒占に関して盛り上がっただけ。
あとは笛吹けど踊らず・・・・。
ああ。本の内容の件もあるが、それも
今までの勉強スレではなくなっているからな。

恐らくその辺りで、梅毒の実力の底が判ったんだと思う。


500 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 16:02:25 ID:???
梅毒の正体占
目が悪そう。ド近眼かもしれん。
イケメンではなさそう。肌荒れがきついかな。
口数は少なく、そのわりには口から出任せを言ってしまうこともしばしば。
しかしこの人は結婚以外は、慎ましいながらも幸せな日常生活を過ごしているよ。
仕事にも恵まれてまずまず安泰。学校の先生っぽい。
離婚したのが唯一の悩みかもしれん。

スマソ、梅殿・・・。勝手に占ってしもうた。

501 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 18:27:29 ID:???
>>485
そんな売価があるわけないだろ。自分でちゃんと調べることもしないのか?

502 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 18:56:16 ID:???
>>499
ほほう。私の小成卦の説明の、どこが間違ってるのか指摘してもらおうか。
みんなの勉強のために。ここは私を叩くスレでなく、易を勉強するスレだ。

出来無ければ、おまいは自分が理解できないのを棚に上げて批判したと言うことだ。
あるいは自分の理解できないことは、間違ってることと認識してる自己愛性人格障害者。

503 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 18:58:46 ID:???
つか、単に今の時期、普通の社会人や学生は忙しいのだが。
それすらわからん499は何者?

504 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 19:13:06 ID:???
>>499
つか、おまいさん見たいに易経スレに居た頃も「自分は何かを知ってるふりして、
何であるかは言わずに叩く」卑怯な香具師が居たな。

 勉 強 に な ら ん 書 き 込 み す る な ら 出 て 行 け 。


505 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 19:43:16 ID:uWrByXPf
>>498

その射覆の題(答え)のために求めて得たのが、雷水解なんですが。
あのサイトは占う前に(クリックする前に)願望とか健康とか選ばなくちゃならないでしょう?
それで射覆を目的とするのに、取り敢えず「願望」にしてクリックしたという意味です。ただ、それは違うというのであれば参考例から除いてもらうためです。
そして、得卦の雷水解から「資格に無関係で能力次第で誰でもできること」の回答は、「何か職業を示すのか、それは何だろうか、と考え中だ」と言う意味なんですが、これで理解して頂けたでしょうか?
まだ説明が必要な点がありましたら、お知らせ下さい。


506 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 19:54:10 ID:???
>>505
ああ、そう言う意味か。確かにラジオボタンの選択があったね。
アレはどうやら占的によって解説が微妙に変わると言うことだから。

すまんかった。OK。解の不変だね。

507 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 20:22:55 ID:???
>何であるかは言わずに叩く

いやそいつも一応フリだけではなく知っているんだ。
でもそれをいうと、「正しい情報」とされるものを与えてしまう事になる。
だからインチキだ。間違いだ。正統でないとしかいえないんだ。

某所に出現した大岳マンセーのアラシもそうだった。
相手を間違っているとかインチキとは、言っても
どう間違いか、どうインチキかは、口が裂けてもいえないんだ。


508 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 22:40:59 ID:???
>>507
ふーん。なるほどねえ。

でも、スレ違いなのは確か。勉強にも何にもならないんだから。

あと、本当に何か知ってるんだったら、何の意味があって知ってるそぶりをわざわざ
するのか?黙ってればいいのに。あるいは初級スレとかでプギャーとか言ってれば
いいのに?嫌がらせか、歪んだ自己実現の形としか思えない。そんな香具師に
何の易が出来るというのだ?易は「貞正」を重んじるのだ。

509 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/08(土) 22:53:18 ID:???
>>507
>どう間違いか、どうインチキかは、口が裂けてもいえないんだ。

正しく論理的に検討するに、耐えられない代物なのかも知れませんね。

 違 う と い う な ら >>502 に 答 え て も ら お う か 。


今の退学易って、そんなくだらない代物になってしまってるのか?
加藤師も草葉の蔭で泣いておられようというものだ。

510 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 23:16:57 ID:???
>>何であるかは言わずに叩く

あたりめーだろー。
手の内をわざわざばらすバカはどこにもいねーよ。
だからよー、間違った易を延々とやってろよ。

そのうち知識を持った人達がだんだん去ってゆく。
以前はいろいろ知った人が参加してたけど、今はもういない。
馬鹿馬鹿しいからな。
前は、賭け占を申し込んでくる実力者もいたけどそんな人来なくなったよな。

そして梅毒斎は、自分の理想像をスレ参加者に言いたいがために、
>>500のような自作自演を繰り返す。
梅毒斎はノイローゼ。

511 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 23:24:36 ID:???
>>510
梅殿の名誉のために言っておくが、>>500は当方が書きこんだもの。
あんまり酷いことを言っていると、益々心が弱くなるで。

512 :名無しさん@占い修業中:2006/04/08(土) 23:32:33 ID:???
梅毒斎と易鬼独学同士喧嘩してな なぜ手の内がみせられないか? 本筮しかやらないから

513 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 00:08:34 ID:???
>>510

そう言うことをわざわざ書き込むあなたの心はどうかな?「元亨利貞」からは
ほど遠いな。イヤなら来るな見るな書き込むな。>>1を嫁。

>梅毒斎はノイローゼ。
これは侮辱だね。いずれ責任は取ってもらうからな。

>>512
ハァ?

514 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 00:10:30 ID:???
>>510
>>509
> 違 う と い う な ら >>502 に 答 え て も ら お う か 。

出来ないなら来るな。勉強にならん書き込みするな。

515 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 00:23:56 ID:???
>>510
>そして梅毒斎は、自分の理想像をスレ参加者に言いたいがために、
>>500のような自作自演を繰り返す。


漏れの理想像??>>500が?
('A`)わけがわからん。早よ出て行ってほすいなあ。
510は500の描いてる絵が理想的に見えるほどよりひどい境遇の香具師ということか?

516 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 07:35:05 ID:???
結局のところ、易鬼にしろ梅毒斎にしろ、地方の人で適当な易の先生がいないから独学するしかない、また、易を学びあう仲間もいないから2ちゃんあたりで虚勢をはるしかない。ここの書き込みの半分は易鬼の書き込みだね。

517 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 09:58:08 ID:???
>>516

ネタを本で発表する人はほとんどいないからなー。
みんなの持っている知識を持ち寄ろうというのが目的なんだろう。
2ちゃんで、秘伝とはいかないまでも、占の手順を書き込む人もいないよね。
みんながみんな情報交換が目的だよな。
欲しい情報があるから、自分の知っている情報を出す。
そういう人が多いから、情報のレベルがいつまでたっても上がってこない。
下がって行くだけ。
荒らす人も多いので知識のある人は付き合っていられなくなる。
悲しい2ちゃんの運命ですな。



518 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 10:12:12 ID:???
都内なら周易を専門に教えてくれる大学教授や周易の先生もたくさんいるし、それなりの研究会も沢山行なわれているいるからわざわざ2ちゃんに書き込んで情報取る必要が無いわけだ。 地方の人間だけが騒いでいるだけ

519 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 10:24:05 ID:???
>>517
>>欲しい情報があるから、自分の知っている情報を出す。
納得。

>>そういう人が多いから、情報のレベルがいつまでたっても上がってこない。
下がって行くだけ。
情報のフリーマーケットってとこで納得。


520 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 12:16:03 ID:???
総合スレでもなっているが、
オープンではなくなっているね。>大岳

受け入れは比較的容易だが、
入ったが最後浮気を許さない。
なんて、どこの宗教団体だと思っていた。

だから選民意識に向かうんだよ。

大岳易自体はいい物なんだろうけど、
それを現在構成する人たちには
問題のある人が多いね。

少なくとも、某所とか2CHの易スレで
アラシをやっているのは、大岳マンセー野郎だけのようだ。



521 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 13:13:26 ID:???
梅毒斎 >>520 が易鬼だよ 覚えときな 易学スレをメチャクチャにした張本人

522 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 13:36:42 ID:???
易鬼の書き込みだ ほれ >>126 >>128

523 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 15:13:04 ID:???
>>520
例えば誰?
実力がない人じゃないの?

524 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 17:21:18 ID:???
ll

525 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 21:56:21 ID:???
ああもう。勉強にならんカキコするなら出て行ってくれ。

526 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 22:03:06 ID:???
勉強したい人にチョト訊く。
>>429と、>>436、解説した方がいいかな?
自分で考えてもらわんと、力付かんと思って言い放しにしたが。


527 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 22:59:01 ID:???
>>436
>坎と兌ではどういうふうに違う水か?
坎は流水。兌は池などの沢の水。ため池とか、止まってる水でしょう。
>乾と兌ではどういうふうに違う金属か?
乾は加工されていない金属で、兌は加工品。山天大蓄みたいな感じかな?
>離と坎ではどういうふうに違う知恵か?
離は社会的知恵にあたり、坎は生きるための知恵にあたるのでは?どちらも、善し悪しがありますが。
>艮と坤ではどういうふうに違う土か?
山と大地ですから、人の有用な土と自然のままの土って感じでしょうか。
>巽と兌ではどういうふうに違う従い方か?
巽は心ここに無しという感じだけど、兌は積極的に集まる感じ。
>乾と坤ではどういうふうに違う「無い」か?
空のようにカラッとした無さが乾。あるいは、円の中の空虚さのような感じ。
坤は、物がまだ無いという未発達、未発生という感じ。
 
こんな風に感じましたけど。どうでしょうか?


528 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/09(日) 23:35:09 ID:???
>>527
>乾は加工されていない金属で、兌は加工品。

一般的には乾が貴金属で兌が卑金属。しかし、
地金対加工品で取象の判別をする必要がある時はそれでOK。

>離は社会的知恵にあたり、坎は生きるための知恵にあたるのでは?

一般的にはそれぞれの正象が離=火、坎=水なので、そう言う性質の知恵、
すなわち、
離=闇を照らすような明知・変化に富む頓知。
坎=法則(水は必ず低い方へ流れるから)・知識(水は溜められるから)
だから、生きるための知恵も離に相当するが、取象の判別をする必要が
あるときはそれでOK。オーソドックスなところだけ押さえといてね。

易は陰陽論なので、相対する二つのモノには場合によって、普通陽と取るモノが
陰と取ることもあると言うことは重要なので、チョト矯正するようなこと言ったが、
それはそれで自家薬籠中のモノにしていって下さいね。

後は大方OK。

529 :名無しさん@占い修業中:2006/04/09(日) 23:37:40 ID:???
お母さんが流しで洗い物をしています。
かん水−冷たく流れている、お湯を出してだ水、流しに水が溜まっていてだ水、それは汚いのでかん水
、お皿から滴るかん水、コップに少々溜まっているだ水、ながしの栓を抜いて流れていくかん水、お水を要求する子供に栓をひねってかん水
差し出した冷たいコップの水はだ水、飲みきれずひっくり返されて出て行くかん水、
でも洗剤が入ったスポンジの中にある水もだ水かな ?

530 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 00:22:04 ID:???
>>529
>でも洗剤が入ったスポンジの中にある水もだ水かな ?

また、
坎U|U
の流水を、下部を塞いで堰き止めたのが
兌||U
とも見るのと、説卦伝で兌を「土地で言えば剛鹵」といい、アルカリ分を含む
水や土地なので、坎か兌のどちらかで考えれば、兌水でOK。

531 :527:2006/04/10(月) 01:40:29 ID:???
>>528ボーッとしてました。すいません。類神、畏るべしですね。
それにしても、坎水は余りいいイメージがありませんね。坎険とか、落ち込むとか。四大難卦もまた、坎がらみですし。
ところで、象で水を法則性とする卦は、天水訟でしょうか?

532 :名無しさん@占い修業中:2006/04/10(月) 15:43:53 ID:???
>478で書かれている本、読みました。
2時間半ほどの速読でしたがww
まあ、つまらなくは無い。てか結構楽しめる。

全体的にはいわゆるティーン向けのアニメのノリで
話が進んでいく感じ。陰陽師の子孫の主人公が
同級生の女の子達に、陰陽道馬神流を説明する形。

前に色々言ったが、こんなの梅花ではないとか
周易ではどうだとか・・という話しは殆ど無意味。

これは占術ではなく陰陽道の術の説明の本・・・を体裁としている。
占いとは本来何かという話も載っているが。

陰陽道とは何か。一般の例えば我々がやっている周易占術と
どう体系的に違うのか。すべてそれなりに説明されている。
同根であるが、基幹部で何本か分かれた枝の一つが
陰陽道であり、易占であるらしい。

私はここで書かれている、その陰陽道というものの真贋を
判別する技を持たないので、その点の正邪はいえないが、
周易占をやる者にも結構参考になる部分が多いと見た。

周易占をやる者には、例えば卦の出し方(本之卦を別々に
出すとか天卦の概念とか)など俄かには受け入れられないような
部分もあるが、玉石混交から玉と石を区別できる物には、
良い「参考書」となるでしょう。

結論。一読して損は無いと思う。勉強になる。

533 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 19:58:59 ID:???
>>531
>坎水は余りいいイメージがありませんね。

そもそも坎の卦徳は「険難」だしね。

#八卦の取象でまず押さえねばならないのは「正象」と「卦徳」。
何かを八卦に当てはめる場合、それが何の卦の正象に似ているか、卦徳を具えてるか
を見る。どっちを優先するかでなく、そのモノがどういう特質のモノであるか、どういった
ユニークな特徴があるかを見極めて、取象する。
あと、類神と言う言葉から六壬使い?とお見受けしたが、周易の場合には他の占術
と共通し無い、独自の取象のしかたがある。すなわち「画象」である。例えば離を
貝類に取象する(説卦伝)ようなもの。

>象で水を法則性とする卦は、天水訟でしょうか?

う〜ん、水が高きから低きに流れるのに着目してると言う意味では、天は上がり
水は下って行き違いを表す卦だからそうとも言えるね。
あと、「蒙」も山から水が湧き出て大きな流れになっていくのをみて、
「君子たるもの、この象をみて徳を涵養すべし」(象伝)とあるね。
習坎も、彖の言うところは、そういえるだろうか。

534 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 20:05:52 ID:???
>>532
>結論。一読して損は無いと思う。勉強になる。

でも、

>玉石混交から玉と石を区別できる物には、良い「参考書」となるでしょう。

ダメじゃん。少なくとも初学者は混乱するから、止めといた方が良さそうな・・・・。

535 :名無しさん@占い修業中:2006/04/10(月) 20:20:49 ID:???
>>534
この本に書いてあるのは、いわゆる「周易占いの解説」だとするとダメ。

真贋は知らないが、あくまで「陰陽道の術の本」だとして、しかし卦の運移とか
六十四卦は円・球面として連なっているとか、卦辞は卦の意味を
指す一種の比喩であるとか、その他知るべき知識はちゃんとある。

その辺の、けじめがつけられる人には良い。
入門者というより「初級者」向けともいえる

536 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 20:34:06 ID:???
>>535
そうなの?まあ、一度読んでみないことには、断定的な事は言えんわな。


537 :名無しさん@占い修業中:2006/04/10(月) 21:04:21 ID:???
梅毒斎さん教えてもらっていいですか?
占ってみたのですが、Aさんは失恋して泣いたのか?という質問で、風天小蓄2爻でした。
この風天小蓄って、雨は降らなくって曇った状態なんですよね?
どういうふうに解釈しますか?

538 :名無しさん@占い修業中:2006/04/10(月) 21:04:46 ID:???
>>536
まあ本のサブタイトルに「初伝・入門編」となっているから
詳細な物は無いが、基本的な考え方とかが
基本の基の考え方が広く薄く載っている・・・事は載っている。ww


ただ例えば今の話題の小成卦の取象とかは載ってません。
まあそのへんは、580円の本と言うことで。w


539 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 21:18:48 ID:???
>>537
そのAさんは問筮者とは別なのかな?筮前の審事として、Aさんのいままでの状態
が判らんので、なんとも言えないものがあるが、
付き合ってた→別れそうで別れずにすんでいる。
付き合ってない→告白しようとして止めといた。
と、言う状態があった場合、少なくとも上記の状態から5クール経ってなければ、
泣いていないのでは?

540 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/10(月) 21:42:42 ID:???
>>539続き
小畜二爻は「九二牽復吉。」とあり、進むのを弱く止められる小畜の中にあって、
初九より少し進んでるが初九に引っ張られて(牽復)止まり、位が中正を得ているので
吉を得るわけ。だから進もうとして何かに止められ、無事を得ている(中正の吉)
ただ、その状態から5クール経つと上爻になり、「密雲不雨」が「上九既雨」で、
泣いてるように見える。

541 :537:2006/04/10(月) 23:23:05 ID:???
親切に教えてくださってありがとうございます。ちなみに自分のことではありません。
付き合ってて別れた状態です。

542 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/11(火) 00:01:16 ID:???
>>541
と、言うことは、得卦の爻位が直前の様子を表してるので、今の状態が三爻、
すなわち「九三輿説輻夫妻反目。」の状態。だから、4クールで何かのきっかけで
泣き出す事になるかも。
あるいは別れたのはAさんの意志であったなら、別に何ともないでしょう。

ここは勉強が建前のスレなんで、いじるけど勘弁してね。

#得卦のどこら辺が現実と対応してるかを見極め、そこから変化を推理するわけです。
この場合、牽かれて中正の吉を得る二爻は、
1.直前の過去の状態である。
2.本人の判断と意志で別れた。
と、言う推理が出来るわけです。1ならば現在が三爻に爻位が移ってきていて、
やがて時が来れば何かのきっかけで泣き崩れたりするのではと推理します。
2ならば、別れて良かったとか思っていると推理します。

543 :名無しさん@占い修業中:2006/04/11(火) 00:52:44 ID:???
>>537は、設問の意味が判りません。
それは、ご自分の友人が心配で立てた卦なのですか?
それとも、その人が今、どういう状態なのか知りたいだけの好奇心から立てた卦なのですか?
その人は537さんとはどういう関係で、その設問を立てることに537さんにはどのような意味があるのでしょう?
射覆みたいな感じで出したのかな?
良かったら、僕にも教えて下さいね。

544 :531:2006/04/13(木) 02:57:09 ID:???
>>533類神という言葉から、六壬を想起しましたか。普通に使っていたので、言われるまで気づきませんでしたよ(笑)
類神という言葉で検索すると六壬が出てきたので、六壬で主に使われるんだなと今、気づきました。
でも、六壬も本をちょこっと読んだ位なので六壬使いという訳じゃないです。易は学ぶと面白いですね。


545 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/13(木) 19:14:56 ID:???
>>544
六壬以外でも類神と言う言葉を使うのかなあ?
九星をチョトかじったことがあるけど、象意と言ってたし。

#ちなみに九星と周易の八卦は、切り離して考えなければ混乱する。

546 :名無しさん@占い修業中:2006/04/13(木) 22:58:03 ID:???
例えばどんなふうに?

547 :544:2006/04/14(金) 06:16:04 ID:???
>>545
>六壬以外でも類神と言う言葉を使うのかなあ?
>九星をチョトかじったことがあるけど、象意と言ってたし。
 
本を開くと、確かに易は象意、類象という言葉を見かけます。類神の方はというと、六壬と遁甲にありました。
象と神。確かに、その出自を物語っていることに遅ればせながら気づきました。なかなか、面白いですね。
 
>#ちなみに九星と周易の八卦は、切り離して考えなければ混乱する。
 
それはそうかもしれません。しかし、宮と星の吉凶には明らかに易を取り入れているものもあったりもします。
それは、九星には吉凶があるが小成卦には吉凶は無いということでしょうか?

548 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/14(金) 19:45:44 ID:???
>>546
例えば「巽宮」には物事の完成・成就などという意味があって、結婚なども巽宮に
本命星が回座したときにするとか言うのだが、周易小成卦の巽にそう言う意味は無い。
周易の巽を巽宮や(定位の)四緑木星の意味に取るのはまあいいけど、反対は
無理があるという感じですね。

>>547
>九星には吉凶があるが小成卦には吉凶は無いということでしょうか?

九星は五行の生剋で吉凶を決めてる。
周易の小成卦には大体「坎」が険難の卦徳があるから、大雑把に言うと「坎」が凶を
引き受けてると言えるが、実際にはケースバイケースですね。ちゃんと内外卦を出して
みて、はたまた筮前の審事で占う人物の分限を見極め、その上で吉か凶か判断する
必要があります。

549 :名無しさん@占い修業中:2006/04/14(金) 20:18:35 ID:???
>>548
巽宮に完成の意味を取るのは象意からではなく、中宮から乾、兌、艮・・・と遁甲して中宮に帰る最後の宮だから完成とするのです。
結婚は巽の象意からの類推で風、通信、信用、仲介、整う、等から縁談がまとまる。縁談の仲介、通信が来るなどとするところに由来します。

550 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/14(金) 21:31:34 ID:???
>>549
九星は「九勢」とも言うとか。その遁甲?の、流れを意識して見るのがポイントなんで
しょうかね。なんにしろ、九星の知識を周易に持ち込むと混乱します。
しかし、九星も元はと言えば「文王後天図」から来てるそうですね。

551 :名無しさん@占い修業中:2006/04/14(金) 21:43:32 ID:???
>>550
易と暦法を合体させたようなもんですね。象意に関しては五黄だけは易の八卦には当てはまりません。
あえて言えば、同じ五行の艮と坤にはなりますが。

552 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/14(金) 21:57:57 ID:???
>>551
五黄は小成卦のどれかよりも、「山風蠱」が近い感じですね。

553 :名無しさん@占い修業中:2006/04/14(金) 22:25:13 ID:???
>>522
なるほど山風蠱か。考えもしなかったけど結構近いイメージですね。腐った感じとか暗いイメージが。
荒々しさが足りませんけどね。

554 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/14(金) 22:54:45 ID:???
>>553
荒々しさですか。
そう言えば地下鉄サリン事件の年って、確か五黄が巽宮に回座してますたね。
巽の空気にサリンの毒ガスが混ざる象。確かにアレは蠱だけで説明するには
チョト迫力がありませんね。

ここいらの判断が、問筮者のインスピレーションが試されるところ。

555 :547:2006/04/14(金) 23:08:08 ID:???
>>548
>九星は五行の生剋で吉凶を決めてる。
 
そうですね。気学などはそうなのですが、他の九星だとそれ自体に吉凶があって、吉神凶神て感じですよね。いわば、吉凶が先にあって、それを易の象で説明したという感じです。
そして、それ故の類神という呼び名なのかな、と。それが面白いなと思ったのです。
その吉凶パターンは、気学ともまた異なる所もあり、その考え方の相違もまた面白い、と思いました。
神で取る吉凶。象で取る吉凶。考察すれば、少し面白いものが見つかるかもしれない気がしました。(何も無いかもしれませんけど)

556 :名無しさん@占い修業中:2006/04/14(金) 23:13:17 ID:???
>>554
ああ、でも毒ガスはまさに蠱が当てはまりますね。巽で漂い五黄で壊乱とも考えられる。
あの年は五黄の巽宮回座の年だったか・・・。
あの年に年筮を取ったら何の卦が出たんだろう。

557 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/14(金) 23:56:13 ID:???
>>555
>考察すれば、少し面白いものが見つかるかもしれない

おそらく神?で取る吉凶がビシッとその場その場で的中するんじゃないでしょうか。
真勢中州一門は、そう言うのを結局雑占として退けてしまいましたが、商業実占には
欠かせない技術でしょうね。
でもまあ、↑は私の意見です。
自分でご研究されて結論出される過程が大事だと思います。

>>556
>あの年は五黄の巽宮回座の年だったか・・・。

すみません、訂正します。松本サリン事件の間違いです。
地下鉄サリンの時は五黄は中宮に回座してます。


558 :名無しさん@占い修業中:2006/04/15(土) 00:01:14 ID:???
あっ五黄か。
確か阪神大震災も五黄中宮じゃなかったかな?

559 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/15(土) 11:13:29 ID:???
>>558
そうそう、阪神大震災も太陽暦では年は変わったが、陰暦ではまだ五黄の年だった。
この前の五黄中宮の時も、新潟県中越地震やインド洋大津波、原油の高騰とかあったな。

今思い出したが、細木カズーコが大災害を予言していて、インド洋大津波で的中した
とかテレビで言ってたが、カズーコも九星ぐらいは知ってるわな。

560 :素人:2006/04/16(日) 18:46:45 ID:???
参考図書を教えて下さい。

561 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 19:56:24 ID:???
>>560
今までどんな占いを習得してますか。それとも全くの占いの初心者かね。


562 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 21:56:02 ID:???
>>561
ドクターコパ

563 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/16(日) 22:08:54 ID:???
>>560
>>11
>>77を参考にしてください。
11と77のその後に判明した易学大講座の欠点は、
「卦の中における爻の位置・立場がはっきり解らない」
とかまあそう言った不備はあるが、今のところこれがベター。

564 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/16(日) 22:23:44 ID:???
前後に無益なゴミレスが多くて、まっとうな批判がまるで救世主のように見えて
気を許してしまったが、今見ると

>>340
>>九二の朋がやってきて親指との腐れ縁を切ってくれると言うもの。
>この状況では九二が窮地を救うとは思えないし、九二が九四と初六との関係を切るのは誤解釈。

九二が九四と初六との関係を切るのは
>>310
>翌日、行ってみると自分に対する責任は無いし、事故も無事解決されているし、
>問題点もなんとかなっているしで、
と、言うこと。

>もっと丁寧に易経を再確認して欲しい。
>「朋至斯フ」の爻辞はこの際捨てるべき。

捨てる必要はさらさら無いが。
自分の思考に易の方を合わせるのが、「正統大岳易」の流儀なのかな?

>生半可な知識と実力で、
>いい加減なご指導なさるのは如何なものでしょうか。

問占者の心のケアが出来なくて何の易をなさるのでしょうか?

565 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/16(日) 22:32:32 ID:???
>>507
易には二つの面がある。

・占い
・学問、哲学

占いは「当たってなんぼ」「ぶっちゃけ当たれば何でもいい」「当たらんかったら金返せ」
偉そうに言うなら鑑定スレで実力を示せば?と言う感じですね。

学問や哲学としての易は、広く公表して批判に耐え無ければならない。学問一般の
あり方です。

どっちもしないで居ると、フリだけと批判されても仕方ないと思いますが。


566 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:04:52 ID:???
>>562
それは違うかな。西洋占星術の経験があるでしょ。

567 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:06:58 ID:???
>>566
まず親父とローションを全身に塗り合う。(ぼこっと出た腹の感触がたまんね。たまにはガチムチ野郎以外もいいぜぇ そして親父のラッシュが襲う!!立てズリ・横ズリ・男泣かせの手まんこ、マジたまんね。親父「オラ!オラ!いっちまえ〜」


568 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:08:14 ID:???
はあ?

569 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:10:59 ID:???
「押忍!押忍!押………アッーーー!!!」親父の胸板に俺のおちんぽみるく照射!!俺が犯してる気分だぜぇ しかも親父はみるくを舐めてやがる!!歴戦の猛者だぜ


570 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:12:25 ID:???
また変なのが出てきたな。脳が壊れたか?
それとも恐怖と不安におびえているのか?

571 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:14:11 ID:???
親父「ペロッ……う〜んオシッコの味がするなぁ君、オシッコしたいんじゃないの?」(すげぇ!普通じゃねぇ親父!親父!押忍! 俺「……よく解ったな…ちょっとトイレ行ってきますよ……」親父「ちょっと待て…トイレに行くなんてもったいない。僕にぶっかけてくれよ!!」


572 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:22:27 ID:???
核心を付かれた恐怖、すなわち占的された恐怖を味わっているな。
何をそんなに怖がってるのかね。

573 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:23:32 ID:???
中腰で口をあんぐり開けて小便の受け入れ体勢に入る親父、たまんね、ビシバシ俺の黄金水照射してやっからよぉーーー!!! テンションあがってきたぜーーーっ!! 俺「親父!!男気あげろーーー!!」親父「セィヤ!!セィヤ!!ぶっかけてくれぇ〜〜」

574 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:23:36 ID:???
正体は西洋の荒らしだな。

575 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:26:09 ID:???
ジョボジョボジョボ………すげぇ勢いでほとばしる俺の黄金水!親父も目を開けてらんねえ勢いだぜ!!親父「ごぼっこぼっ……ゴクンッ……うおっーーーたまんねぇ小便すげぇ!!このアンモニア臭が病み付きだぁ〜!

576 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:28:32 ID:???
易を侮るではない、馬鹿者。巣に帰れ。

577 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:30:07 ID:???
すげぇ!!サウナ内にむせるほどのアンモニア臭!!親父も涎垂れ流しでヘロってやがる!すげぇ上目使いで俺はもうオラオラ節!!そして親父の野郎、いつの間にか六尺褌を取り出し、俺の両腕を後ろで縛る…いかつい趣味のオンパレードで俺もヘロっちまう



578 :名無しさん@占い修業中:2006/04/16(日) 23:42:24 ID:???
このスレ何なの? 落ちるとこまで落ちたねネタぎれか? これじゃだれでも書き込まないね。

579 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 07:16:35 ID:???
まあいずれこの責任は取ってもらう。

>>578
射覆スレの頃からお見かけしましたね。微妙に日本語が不自由な特徴ある書き方。

580 :名無しさん@占い修業中:2006/04/17(月) 10:25:59 ID:???
五黄の話にシンクロしたんだろ。
こんなのはアポーン・アク禁申請ともに受け付けると思うが
俺はメンドイ。やりかたもシラネ。

581 :名無しさん@占い修業中:2006/04/17(月) 10:34:52 ID:???
>>562-577
こういうのが易鬼特有の発作なんだ。
みなさんどぞ。お見知りおきを。

582 :名無しさん@占い修業中:2006/04/17(月) 13:02:24 ID:???
>>565

保身をする意味も、ある意味わかる。
だから、「教えて欲しかったら金を出せ」と
なるのは今の時世、仕方ないとも思う。
それ自体は私としては、認めてやっている。


でも、だからといって、無償で知識を与えたり
情報のやりあいをしているものを、蔑み罵倒して
スレの雰囲気を壊して邪魔をしてやろうとまでするのは、
どうにも許容できない。

そして、その内容が「おまえのは間違いだ」としか言わず
どう間違っているのか言わず(言えず)ただ、罵倒したり貶めるだけ。

その上「自分達は、お前達より上だ」と選民意識が高くて
**してやるという意識が往々に、衣の下の鎧する。

どういうんでしょうね。大岳の人は。
まあ一部であるとは思いますが。

583 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 19:20:25 ID:???
>>581
荒らしなんぞせず、自分のスレ立てればいいのに。「易学自慢スレ」とかw
それなりに勉強してる香具師なんでしょ?

>>582
以前「商業実占≒エンターティナー」と言う発言をしたが、商業実占をバカにしてる
わけでなく、実際客商売なんだからそう言う面も大事だと思うのよ。

>「自分達は、お前達より上だ」と選民意識が高くて
>**してやるという意識が往々に、衣の下の鎧する。

そんな根性では客はつかんだろうね。


584 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 19:30:09 ID:???
経文の「彖」について。

>>340氏は「解而拇」と、「朋至斯孚」を、分けて考え、「朋至斯孚」を切り捨てたが、
彖は切ったり貼ったり出来んので注意。言語学で言う「独立語」である漢文の構造
に、惑わされないでほすい。

「解而拇」と、「朋至斯孚」は、有機的に繋がってるので分けられない。
「解而拇」のために、「朋至斯孚」する。あるいは「朋至斯孚」て、「解而拇」する。

でも、「彖」を取って「象伝」を切り捨てるとか言うのは出来る。

585 :名無しさん@占い修業中:2006/04/17(月) 20:56:53 ID:???
梅毒さん。

時間占というか、何かなるのはどのくらいの時間がかかるのかとか
占なうのはどうやるのか、教えてください。上のほうにも少し出ているようですが、
いくつか種類があるようで、よく判りません。

586 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 21:59:45 ID:???
>>585
「消長法」と「運移法」、「三陰三陽の卦は往来を見る」がある。

・「消長法」は、陰陽の爻が伸びたり縮んだりしていくのを見る。
例えば[女后]之観を得たとする。
[女后]→遯→否→観
U|||||
UU||||
UUU|||
UUUU||
で、4クール。4の日・週・旬・月・年と見る。
筮前の審事如何によっては、「遯の時(2クールの時)に逃げられて・・・」とか
占断したりもする。

・「運移法」は、爻変が二つあったときとか、陰または陽の爻が移動するのを見る。
例えば[女后]之大有を得たとする。
[女后]→同人→履→小畜→大有
U|||||
|U||||
||U|||
|||U||
||||U|
で、5クールと見る。これもまた筮前の審事如何によっては、「出会った相手との仲は
4クールの時に障害があるが、それを乗り越えたらハッピ−エンド」とか占断したりする。



587 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 22:00:36 ID:???
(続き)
・「三陰三陽の卦は往来を見る」と、言うのは、
三陰三陽の卦は、必ず「泰←→否」の往来を見ます。泰が陰陽交わって万物を生成
する卦で、否が陰陽交わらずに塞がって通じない・不成就と言う卦ですので、
三陰三陽の卦を得たときは、必ずどっちに向かってるかを見極めてから、その往来を
見ます。
例えば、益不変を得たとき、筮前の審事や、爻卦の具合で泰に向かってると判断した。
益→損→泰
|UUU||
||UUU|
|||UUU
3クールで泰になって完成を見ると見ます。
否に向かってると判断したときは、
益→否
|UUU||
UUU|||
で、2クール。
あるいは、
益→渙→漸→否
で、4クールと判断したりします。
また、この時も「渙の時(2クール目)で、ご破算になり、4クールで決定的になる」
とか占断したりもします。

簡単に書いたのでよく解らなかったら、どうぞ質問してください。レスは遅れるかも
知れませんが、納得出来るまで説明しましょう。


588 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 22:03:21 ID:???
>>587補足。

益→渙→漸→否
|UUU||
U|UU||
UU|U||
UUU|||


589 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 22:15:08 ID:???
>>585
以上三つの他に、一爻変や略筮の場合、「爻位」を見て、卦の中における
成就や破綻の爻位までどのくらいの距離があるかを見ます。例えば震六二
「六二震來氏B億喪貝躋于九陵。勿逐、七日得。」などが代表的な例です。

590 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/17(月) 22:24:25 ID:???
>>589補足
「消長法」と「運移法」、「三陰三陽の卦は往来を見る」は、上に行こうと下に行こうと、
筮前の審事や爻卦の具合で自由に見ますが、「爻位を見る」場合は必ず下から上に行きます。

591 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 10:54:56 ID:???
ヤフーのけんてつが、げんてつ易、一緒にやろうて

592 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 12:48:16 ID:???
やろうやろう。一緒にやろう。いいコンビじゃんか。
辞占のゲンテツと、象占のバ・・・・
そのHNだけは、やっぱり願い下げだなあ。


593 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 13:04:47 ID:???
>>585は、ゲンテツ大先生の書き込み 今までの梅毒斎やりとりは、ゲンテツ大先生とのやりとりとゲンテツがヤフーで告白。お二人さん仲良くやってください。

594 :593:2006/04/18(火) 13:43:23 ID:???
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=552019920&tid=cneaaa4k3za47a4afbcfe0wa4r8la4ma4a6&sid=552019920&mid=1067

595 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 14:54:19 ID:???
梅毒斎先生が梅毒斎易を力説していた相手はげんてつでは、さぞがっかりだろうよ。 これで、解っただろ。 2ちゃんは、自作自演のだってこと。 ネット、独学三大馬鹿、易鬼、げんてつ、梅毒斎オマエラ三人馬鹿やってろ。

596 :585:2006/04/18(火) 14:59:49 ID:???
>593 私は、「やふーのげんてつさん」ではありません。
私は、どちらかと言えば象占です。よって、あしからず。


梅毒さん、ありがとうございます。
いくつか質問させて頂きます。

>筮前の審事や、爻卦の具合で泰に向かってると判断

筮前の審事は判るのですが「爻卦の具合」というのは、
どういうことでしょうか。爻卦をどのように見る訳ですか。


>一爻変や略筮の場合
>「爻位」を見て、卦の中における
>成就や破綻の爻位までどのくらいの距離があるかを見ます

これですが、例えば得た爻が二爻で、いい意味の辞が五爻だった場合、
2・3・4・5で4クール・・というふうに見るわけですか?

また今回のご説明には関して無いのですが初級スレにあった分。

>(別の人)素直なところ5か11の日・週・月・・かな

>(梅毒さん)泰になるまでの12の日・週・月というところか

というやり取りがありましたが、泰になるまでの・・というのは
仰るところの「泰−否 往来」ですね。
5か11の・・といってる人のは、どういうやり方か解られますか。

あと「往来」は、この場合のように、12ものクールを経て
考える事もあるのですか?

597 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 20:02:05 ID:???
生卦法において、運移や変移生卦では下から上に向かうのが逆生ではないのですか?
逆に、上から下に向かうという考え方が良く判りません。

598 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 20:37:43 ID:???
>>591-594
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019920&tid=cneaaa4k3za47a4afbcfe0wa4r8la4ma4a6&sid=552019920&mid=1066
↑これか?無理ぽ。流儀も方向性も違うし。なんか違う宗派の人って感じ。

>>584
>言語学で言う「独立語」である漢文の構造に、惑わされないでほすい。
#漢文の読解など、大講座や岩波易経に下駄を預けて鵜呑みにして構わん。それよりも、
#「どうしてそう言う辞になるのか」「なんの象を見てそう言ってるのか」とか言うことを
#きっちり理解把握する。そうしてこそ応用の利いてる血の通った占断が出来るようになる。
が、漏れの方向性だが、

>>ピラミッドの秘密の迷路
>漢和辞典の解字解説の部分と首っ引きで周易の文字の原義を一字一字調べ、
>文章とは取らず、文字一字一字の積み上げとして眺める読み取り方。
180°違うし。

>>解 九四 の解釈
>「解而拇」。「而」はあご髭ですね。
漢和辞典で調べてみたら「へーっ!」トリビア。「而」に本当にそんな意味があるんだ。

漏れの流儀は、そんなディープな知識を求めず、方術をさっさと会得し、残りの時間で
一般的な知識常識の習得に努め、「易者の解らないことは判らない」を、克服しよう。

と、言うわけで、げんてつさんはげんてつさんで頑張ってください。

599 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 20:40:37 ID:???
>>564
>問占者の心のケアが出来なくて何の易をなさるのでしょうか?

オレは非大岳流で部外者だけど、
心のケアを云々しているのは、当らないヘボ易者が、適当にごまかす常套手段。
負けたんなら負けたで認めたらどうなんだい。
心のケアはカウンセラーの仕事ではないでしょうか。
あと「正統大岳易」っていうけど、340氏は大岳氏の生徒の一人ではあると思う。
しかし、大岳氏の生徒達は見方に関してはあまり統一されていなかったから、あんたが勝手に「正統」と決めつけるのはどうかな?
非大岳流は、なんで大岳流をそんなに意識するんかいな?
オレは非大岳だけどそんなに意識はしてない。

それと、340氏の解説はこれで正しいんじゃないかな。

>>九二の朋がやってきて親指との腐れ縁を切ってくれると言うもの。
>この状況では九二が窮地を救うとは思えないし、九二が九四と初六との関係を切るのは誤解釈。

>九二が九四と初六との関係を切るのは

九二が関係を切る?どうやったら九二がそんなこと出来るんだい?
「心のケアが必要だ」と言う易者さんには必要なんだろうけどな。






600 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 20:48:26 ID:???
>>599
ハズレ易者が心のケアはできない。同意。

心のケアは大切だ。
しかし
まず正しく答えが出せてアドバイスが出来てなくては心のケアをしても
間違った道に客を進ませては
心の傷は深まるばかりだ。

心のケアだけしたいなら易者の看板は不要。

601 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 20:53:34 ID:???
>>596
>私は、どちらかと言えば象占です。
>爻卦をどのように見る訳ですか。

「爻卦」は、何のことだか解ってるとして話を進めるよ。

>「爻卦の具合」というのは、どういうことでしょうか。

例えば益を得た場合、大雑把だが、に爻卦に坎が多いと「否の方向だな。」
震が多いと「泰に向かってると見て良いな。」とかいう風に判断すること。
あるいは離が多かったりすると「離の似象を斟酌した方がいいな」とか、
初爻に震、四爻に巽だったら「大成卦の意味に重点を置いて斟酌すべし」とか。
爻卦は相手のある占や病占にかなりの情報をもたらしてくれる。

(続く)

602 :599:2006/04/18(火) 20:58:42 ID:???
補足。

>>584
>「解而拇」と、「朋至斯孚」を、分けて考え、「朋至斯孚」を切り捨てたが、
彖は切ったり貼ったり出来んので注意。言語学で言う「独立語」である漢文の構造
に、惑わされないでほすい。

易学と易占術は違います。
これは立派な「捨象」のテクニック。
大岳流でなくて普通に使っていますよ。
あんまり他人を批判するとボロが出ますよー!

603 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 21:02:03 ID:???
素人さんに心のケアもとめて無理ですよ。 机上の理論しかできない易ですから。梅毒斎の易は、死んでる易です。 実際の占を占って的占した訳でもなく。 死んだ易をいくらやっても無駄ですね。

604 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 21:18:01 ID:???
>>599
>心のケアはカウンセラーの仕事ではないでしょうか。

同意です。


605 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 21:18:04 ID:???
(続き)
>>596
>例えば得た爻が二爻で、いい意味の辞が五爻だった場合、
>2・3・4・5で4クール・・というふうに見るわけですか?

そうです。

>初級スレにあった分。
>5か11の・・といってる人のは、どういうやり方か解られますか。
これかな?
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/302
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/305
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1132896246/307

本人に聞かんと判らんけど、多分爻位を無視して卦だけを見て、初から五までの
5か、一度過ぎて一周してから11じゃないだろうか。略筮は必ず変が出るが、もし
中本筮だと不変だったかも知れない。だからこの見方は強ち間違いとは言えない。

>あと「往来」は、この場合のように、12ものクールを経て考える事もあるのですか?

晋→否→漸→渙→益→噬ロ盍→賁→損→節→帰妹→泰→成就
何でこんなに長いと見たのかというと、この場合、易は「何時?」という問いに対して
「何時でも」と、答えてるようなので、行動しなければいつまで経っても進展せず、
長い目のクールで答えてしまったわけ。

606 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 21:26:26 ID:???
>>599
>負けたんなら負けたで認めたらどうなんだい。

何も負けてませんが何か?

>あんたが勝手に「正統」と決めつけるのはどうかな?

そうかい?そいつはすまなんだ。
>>340
>このように、占的を絞りきれないで占考するのは、大岳先生がお亡くなりなる間際まで、
>ある程度実力のある門弟に対してもなされていました。
>しかし現在となっては、このようなミスは初歩的とされ、とても珍しいモノに出会った思いであります。

>隔離スレということで、これ以上文句を言うつもりはないが、生半可な知識と実力で、
>いい加減なご指導なさるのは如何なものでしょうか。

と、言う物言いが、いかにも「正統」と言わんばかりに聞こえたんでね。

>それと、340氏の解説はこれで正しいんじゃないかな。

>>>九二の朋がやってきて親指との腐れ縁を切ってくれると言うもの。
>>この状況では九二が窮地を救うとは思えないし、九二が九四と初六との関係を切るのは誤解釈。

>>九二が九四と初六との関係を切るのは

>九二が関係を切る?どうやったら九二がそんなこと出来るんだい?

>>401>>411>>412>>414>>415

607 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 21:32:46 ID:???
>>602
はあ?実際310さんの書き込みを見てると、捨てる必要ありませんが何か?

>これは立派な「捨象」のテクニック。

へぇー。辞を取って、しかも都合の悪いのは捨てる。おみくじ易よりひどいようなw

608 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 21:39:59 ID:???
勝っただの負けただの言ってるようじゃまだまだだね。 易はギャンブルではないそんなこと一々気にしてるようじゃ自分易なんていつまで経っても出来ないですよ。 思い上がるのもいいかげんにしたら

609 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 21:50:31 ID:???
彖の辞が現実に合わなければ、丸ごと捨てればいいだけのこと。
彖は象の代表的な解釈であるから、おろそかには出来ないが、
代表的な解釈が出来なければ他の解釈をすればよい。

しかしまあ、周易繋辞上伝(岩波下巻P239〜240)に、

易は無心無為、なんら意識的な情意も作為もない。それ自体は寂然-ひっそりとして
動かないが、来たって問う人があればその意志に感応して、遂には天下のあらゆる
事象に通じその吉凶を明らかにする。天下の最も神妙不可思議の者でないかぎり、
いったいだれがこのようなはたきに参与することができよう。

2chで名無しで無責任に暴言批判するような邪悪な真似しなければ、
現実でも正しい人であるならば、
易者の都合に合わせて彖を切り貼りする「捨象」占いでも、
「来たって問う人があればその意志に感応して、遂には天下のあらゆる事象に通じその吉凶を明らかにする。」
かもしれんね。がんばってねw

610 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 21:51:29 ID:???
梅毒斎は、テクニックあっても、的占はしないな心の捻くれている者には易心は、正確な答えは出してはもらえないでしょう。 易に限らず何でも

611 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 21:56:35 ID:???
>>608
>勝っただの負けただの言ってるようじゃまだまだだね。

599さん、言われてますよw

612 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/18(火) 22:09:35 ID:???
>>597
忘れるところだったスマソ

例えば、益は上のモノを下に下ろした象を見て、益されたと言う象。
漸も「否から一歩漸んだ象」とか、未済も「一つ下ろしただけでまだまだ」とか見る。

613 :名無しさん@占い修業中:2006/04/18(火) 23:50:34 ID:???
ネットですが、占ってみました。
気になる人は今でもたまに自分のHPを覗いてくれてるか?
水風井でした。これって相変わらずみてくれてるってことでよいですか?


614 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 00:46:01 ID:???
>>613
不変ですか?

615 :599:2006/04/19(水) 06:31:50 ID:???
>>611

だからオレは部外者なんだけど、別に俺が勝ったとは思っていないし。
俺が言いたいのは、心のケアは易者の仕事ではないと言うこと。
「捨象」を知らないのに威張り散らすのはどうかな。
入門からちゃんと誰かに教えてもらったら。

それと何度も言うけど、
九二が関係を切る?どうやったら九二がそんなこと出来るんだい?
爻の使い方が間違っている。
知識、経験のある人はだんだん少なくなって、梅毒斎さんの天下がやってくるから、
梅毒斎さんにとっては良いことなんだろうね。
これ以上邪魔しないから好きにやんなよ。

616 : ◆4lhyhk6H/E :2006/04/19(水) 07:16:13 ID:???
ここらでまた射覆やりますか。
さっきテレビの上にあるものを置きました。名状を当て給え。
ヒント:仏事でよく目にするもの。



617 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 08:02:18 ID:???
586の消長法その他について
大変に参考になる解釈ですが、こういった解釈理論なら、既済方向に何クール未済方向に何クールとか
希望した卦まで何クール、乾まで、こんまで、大有、大蓄まで何クールと幾らでも勝手に創ることができるようになる。
問題は消長法その他が、易神さんが決めた法則を現したものかどうか、つまり現実に物事がそのように運行されているのかどうかということだと思う。
三クールと出れば、過去にしろ現在にしろ未来にしても三クール目に決定されている物事が生じなければならない。
586の方法とはそれほどのものなのですか。
もちろん自分でも確かめますが、実例があれば拝見したい。



618 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 11:38:35 ID:???
>>599

>非大岳流は、なんで大岳流をそんなに意識するんかいな?

俺に関して言えば、一重に俺が被害者だからだ。
大岳こそ易であって、おまえのはインチキだ。
間違っていると妨害ばかりされたからだ。

そして、某所は完全に、そしてここでも、
荒らしをしているのは
大岳だけのように見える。
たとえそれが、一部の人であろうとも・・だ。


619 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 18:22:35 ID:???
大岳流の人に喧嘩売ったりバカにしたりしたんじゃない?
基本的に大岳流の人はみんなマターリした人ばかりだよ。

620 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 18:54:54 ID:???
>>619

おれは、おまえを知らない。
だから、おまえと比べたら、俺は大変劣った人間かも知れん。
しかし最低限、自分の事を棚に上げて、人だけ悪く言う人間ではないつもりだ。


和気藹々と楽しく話している所に土足で踏み込んで
場を貶めようと騒いでいたのが大岳の人なのだ。
まあ、ごく一部の人だろうけどナ。


>某所は完全に、そしてここでも、
>荒らしをしているのは
>大岳だけのように見える。

この事実は歴然とある。

621 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 19:45:55 ID:???
それ只の荒らしだろ

622 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 19:50:40 ID:???
>>621

少なくとも、大岳のこと何も言ってないのに
突然おまえらのは間違いだとして、大岳を礼賛する荒し・・
には違いない。ww

まあ、うがってみれば、そういう風にして大岳を
貶めようとしてる奴の仕業・とも思えるが、
やられてるほうは、不愉快千番。

別のところでやって欲しい。

623 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 20:15:29 ID:???
だな。だけどこういうどうでもよい話題も他でやってくれ。そいつらを誘って餌まいてるようなもんだから。

624 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 20:54:54 ID:???
>>613
易のことをあまりご存じないのでしょうか?
易は「小成卦」である「八卦」を組み合わせた「大成卦」の「64卦」があります。
水風井はその64卦の一つです。そして「変」と言って、64卦は別の63卦に変じたり
変じなかったりします。変じないのを「不変」と言います。

あるいは「略筮」と言って、64卦の一つを出し、六つある「爻」のどれか一つだけ変じ
させます。一つの卦が別の6卦に変じます。そしてそれの「象(かたち)」を見て判断
します。
また、「辞占」と言って、六つある爻それぞれに占い言葉が掛けてあるので、
それで判断します。

あなたの得られた井は、確かにホームページの象があります。それを気になる人が
見てるかどうかは、変を見なければはっきりとは言えませんが、仮に不変であると
すると、「何か障害があって見たくても見られない状態」にあります。

#井は、坎の水に巽のつるべを入れて汲み上げるのを井戸の象に取る。
・井戸は水脈のあるところにしか作れないので、井戸の周りに人の方が
集まってきて集落を作る。そこから「自分は動かずに向こうから来る」象を見る。
・井戸は何時でも水を汲める。そこから「いつ何時でも」という象を見る。
以上から、24時間何時でも世界中から閲覧できるホームページの象を見る。
さらに、坎の卦徳を重視するので、井戸の象を見た上で「つるべの使い方を間違って
(水に届かない・つるべを壊す)凶。」という辞が、掛けられてある。それを
「ブクマークを失念した」「今まで、どこぞのリンクから来てたが、リンクが切れてしまってる、
あるいはそのリンク先そのものが無くなってる」とか言う風に解釈。


625 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 20:55:37 ID:???
>>615
>俺が言いたいのは、心のケアは易者の仕事ではないと言うこと。

人が穏やかにモノを言おうとして、心のケアという言葉を使ったのに。
察しの悪い方ですね。はっきり言いましょうか。
「人の心も自分の心も解らん香具師が何の占いをするのか?」
>>310
>責任を取って辞めようか否かをその場で占ってみました。
の、占的の心を何故知ろうとしない?易者の解らんことは判らんが、そこまで解らんか?
クビになるかも知れんと思って、不安になってる310さんを何とも思わないのか?
何とかしてあげたい、助けになりたいと思う心で占うからこそ、生きた占いが出来る。
占いに限らず人生いかなる事でもそうあるべきなんじゃないかな?私はそう思う。

>「捨象」を知らないのに威張り散らすのはどうかな。
>入門からちゃんと誰かに教えてもらったら。

威張り散らすも何も、知る必要もない小技でしょうが。易の内容を理解出来てない
初心者が、>>609で言ってるような易のおおらかさに期待できるかも知れない便法
だろうが。

むしろこんなので満足してしまって、進歩が止まってしまう弊害がありそうだ。

>>607>>609にちゃんと理論で反論したら?あと、確かに「捨象」と言う言葉は確かに
知らなんだが、そう言うことをする人が居るのは知っていた。易学大講座を揃いで
取り寄せして買ったときに、おまけで付いてきた「易学研究」にそう言うことをして、
講評で加藤師に諭されてる人が居た。その時は何となく
「こういう都合のいい解釈はダメなんだな」とか思っただけだが。



626 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 20:57:05 ID:???
>>615
>九二が関係を切る?どうやったら九二がそんなこと出来るんだい?

だから>>606で、
>→>>401>>411>>412>>414>>415
と、過去ログを示してるだろうが。横着せずに嫁。読んだが理解できないのか?
だったらそれはそうで素直に教えてくれと言えばいくらでも教えるのに。
チョト整理してみようか。

解に於いて、解去する側の爻と、解去される側の爻とがある。すなわち、

解去する側の爻 :九二・九四・六五
解去される側の爻:初六・六三・上六

で、解去する側の爻は、六五は尊位に陰で居る力の弱い君主なので、九二九四を
登用して解去に当たらせる。九二は六五と陰陽でよく応じ、初・三・上を解去し、利益
まで回収する。(九二、田獲三狐。得黄矢。貞吉。)九四は(坎の険難を奮動で解く)
震の主爻であり、本来解去の切り込み隊長とも言うべき存在なのだが、陽剛で陰位
に居て、位を得ていないので、力が不充分なのである。それで陰陽応じてる初六との
腐れ縁が切れ切れないわけ。そこで友(同じ陽爻だから)の九二がやってきて(朋至斯孚)
初六との関係を切ってくれる(解而拇・拇は足の親指であり、それは大成卦を人体に
見立てると初爻の位置なので初六を指している)。

だから、どうやったらも何も、そもそも解の卦に於いて、実際に解去するのは九二。
九四から見ると、九二が初六を解去するのが、「朋至斯孚」と、見える。
310さんの場合、九四が310さん、初六が310さんの権限ではどうにも出来なかった
事故が起きるまでほったらかしにされてた状況。九二がそれを改善した管理職。

解ったかな?


627 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 20:57:59 ID:???
>>615
>これ以上邪魔しないから好きにやんなよ。

おう。邪魔するなら来るな。しかしまっとうな議論質問は受けてたつ。
あんたみたいに第三者がやりとりを見たら、勉強になるようなカキコは歓迎せんでもない。

>>616
いや、先に>>470-471を、お願いしたいのですが・・・・・・・・。


628 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 21:01:50 ID:???
>>617
>希望した卦まで何クール、・・・・・・・・・
>幾らでも勝手に創ることができるようになる。

「>幾らでも勝手に」は、チョト語弊があるが、実はそれこそが周易の開運法・開運指導
の真骨頂。ほっとけば悪い方向に往くのを食い止めたり、逆転させたりする方法を
これでひねり出すわけよ。
例えば大壮→夬に往って物事が決裂しそうだと。大壮を改めて、泰に持っていくには
どうすればよいかを考え、例えば進みたい心、言いたい文句をぐっと堪えて辛抱しろ。
とか占断する。

>現実に物事がそのように運行されているのかどうか
は、当然筮前の審事で見極め、合理的なのを、現実に相応してるのを取る。


629 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 21:02:31 ID:???
>>617
>易神さんが決めた法則を現したものかどうか、

ここは普通に「因果律」と考えるべきでしょう。易神など立てる必要はない。
まあ、あなたのご自由ですが、参考までに私の流儀を。

・経典に根拠がない。
周易繋辞上伝(岩波下巻P239〜240)に、
易は無心無為、なんら意識的な情意も作為もない。それ自体は寂然-ひっそりとして
動かないが、来たって問う人があればその意志に感応して、遂には天下のあらゆる
事象に通じその吉凶を明らかにする。天下の最も神妙不可思議の者でないかぎり、
いったいだれがこのようなはたきに参与することができよう。

翼伝は孔子が作ったものとされるが、老荘思想の道を伺わせるような文章だ。
凡人には理解できぬ超越的存在と言うべき者でしょうか。
「道」とか、「太極」とか「易神」とか名付けたりしてしまうと、却って限定されてしまいそうだ。
今のインドや中国には名前と姿形をもった神が氾濫してるが、紀元前のインドでは
「形に作ると神が限定されてしまう」ってんで神像は造らなかったそうだ。
似たような発想が伺える。

・偶像崇拝に陥る虞がある。
私は「得卦絶対主義」をもってして易への敬意としている。(根拠はいわずもなが蒙)
易神という人格的な神を立てると、それへの敬意が易への敬意と、とり代わり、
得卦の判断に詰まると「もう一度易神様にうかがおう」とか言って平気で再筮したり
するようになってしまうから。

>実例があれば拝見したい。
真勢易秘訣に、占例が載ってる。転載しようかと思たが冗長になるので勘弁。
内容の割に¥4200と言う価格はリーズナブルだと思うので、一つ持ってたらどうです?


630 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 21:03:53 ID:???
>>618
そいつは災難だったねえ。あなたのような人が安心してここに居られるよう、
今一度漏れの大岳流に対するスタンスを整理しとこう。

・加藤大岳師の「易学大講座」「奥秘伝書・真勢易秘訣」を推しているが、現時点で
ベターであると思われるから。

・漏れは完全な毒学で、一緒に易を勉強する仲間すら居なかった。だから大岳流も
含めて他の易者とは一切交流やかかわりがない。大岳師ともあくまで私淑。顔写真
すら見たこと無い。大岳師の流れとか弟子とか言われてもよーわからん。

・「大岳師」と呼び、敬意を払ってるが、呑象師と同程度。

・「易学大講座」「奥秘伝書・真勢易秘訣」以降の大岳師の教えとかははシラネ。


631 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 21:26:57 ID:???
>>630
大岳さんの顔写真は学研から出ている宗教シリーズの本で『東洋占術の本』に筮竹を捌く瞬間の写真がカラーで載ってるよ。

632 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/19(水) 22:24:29 ID:???
>>631
そうなんですか。一度見てみます。
大岳師は、あまり顔出ししなかった人なのかなあ?

平木場タイギという人の気学の本を一冊持ってるが、1ページまるまる使って
で〜〜んとバストアップの写真が載ってるw

633 :名無しさん@占い修業中:2006/04/19(水) 22:38:54 ID:???
>>626
解の初六は「咎め无し」の爻位だろ?
天がそう言っているのになんで "解去" されにゃならんの?
そも "解去" って何じゃ。
解卦と夬卦、意味を混同してない?

>拇は足の親指であり
これ手偏なんだけど。
ちなみに、咸初六の「拇」字は、古来異論がかなりある。
俺も疑う。


634 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 00:22:28 ID:???
梅さん、Winny入れてるのかい?
もしかしてウィルスもらったんじゃないの?
梅さん(?)の書き込みの書き損じの文章のファイル束らしきものをたくさん拾ってきたんだけど、
個人情報が特定できそうなのが大分混じっているから注意して下さい。
何かのパスワードのメモかなんかもあったので。
梅さんにはこれからも活躍して欲しいので、厳重に秘密にしますけど。
とりあえず、ご注意まで。

635 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 00:37:08 ID:???
>>634
ウチのパソコンにもWinny入れてんだけど、膨大すぎて解らない。
どれか教えて。

636 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 05:44:05 ID:???
>>625
梅毒斎さん。
第何号の易研ですか?

637 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 18:38:14 ID:???
梅毒さん
上のほうに

>217 「範囲図」という適用の優先順位
>222 >>217範囲図の適用優先順位ですか?
交代、来往、運位、変為、易位…というものですね

・・・とありますが、できれば詳しく教えていただけませんか。


638 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 19:04:44 ID:???
ウィニーかウイルスに感染するとパソコン内の情報みんなネットに出てしまうからな

639 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 20:38:14 ID:???
>>599
梅毒斎は、相手を挑発して「悔しかったら反論してみろ」と
その人の持っている知識を引き出そうとしているので、絶対に感情的になってはいけない。
極めて冷静に対応すること。
秘伝を言いかねないから、注意!
梅毒斎の文を読むと、意外に滅茶苦茶な論理で押してくる。
いかんせん、独学なんで、本に載っていない知識を喉から手が出るほど欲しいようだ。
注意!注意!!



640 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 21:23:14 ID:???
梅毒斎がウィニーを導入していてウイルスに感染していたら個人情報は全てネット上に流失回収不可能。いくらウイルスソフトを使っていても、ウィニーをやっていたら防御不可能。

641 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 21:34:05 ID:???
一人暮らしで自分のパソコンをいじれる人は私一人なんだけど、
知らないうちにウィニーをダウンロードしていた。
いろんなところでダウンロードしまくってたら、いつの間にか組み込まれていた。
魔の手はいろんなところにあるのだね。



642 :名無しさん@占い修業中:2006/04/20(木) 21:43:14 ID:???
梅毒斎が反論しないと言うことは、ウィニーを導入していてウイルスに感染していたんだろう。 梅毒斎の個人情報は、ネット上に流失してる

643 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/20(木) 22:02:22 ID:???
>>633
>解の初六は「咎め无し」の爻位だろ?
>天がそう言っているのになんで "解去" されにゃならんの?

爻辞には凡そ次の通りの意義が込めてある。
・卦の中におけるその爻の意義・役割・ポジション。
・その爻の立場。

で、解初六は後者。初六は本来解去される側だが、九四と応じていているので、
本来咎ありなのが咎なしですんでいる。象伝はその辺りのことを、
「義理の上から咎なし」「陰陽が惹かれ合うのは仕方ないねえ。」と、表現している。
人間関係で言えばこんな感じだ。九四とは相対的にいろんな意味で劣ってるのが
初六だが、二人は何故か仲良しであるか、義理があって四は初を軽くあしらえない。
はたから見ると、
「なんで四は初なんかと仲いいんだ?」
「なんで四は初を赦すの?」
「なんで四は初と縁を切らないの?」
「○○という事情があって四は初を切れないんだって。大変だねえ」
「初はいつも四に助けてもらってるが、四はいい迷惑だろうなあ」
「なんでいつも四は懲りずに初みたいな女に惚れるんだ?」
「どうして四は初みたいなダメ男とくっつくんだろう?不幸になるとわかってて」
・・・・・・・・・・・・・・・と言う感じ。
腐れ縁で九四は迷惑だが、初六は助かってる。それが「咎无」と言うこと。


644 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/20(木) 22:02:54 ID:???
>>633
>そも "解去" って何じゃ。

解には解消・解決・解散・難が解けると言う意味があるが、「する・させる」側と
「される・させられる」側で考えるので、代表的に「解去」と言う言葉を使った。
また、これは岩波でも九二の解説で使われてる言葉。

>>拇は足の親指であり
>これ手偏なんだけど。

じゃあ、「指」と言う字も手偏だが、「足の指」と言う場合、この使い方は間違いなのか?
「独立語である漢文の構造に惑わされないでほすい」と注意喚起したが、いきなり
惑わされるなよ。日本語は「独立語」とは違う体系の「膠着語」であり、ヒトは母語に
よって思考するので、その点気をつけないと混乱や乖離が生じる。

>咸初六の「拇」字は、古来異論がかなりある。

何の疑いもなく、岩波は「足の親指」としてるし、大講座も「足の親指」としてるが?
「拇=足の親指」を初六と見るか、六三と見るかで諸説あるというのが、
大講座の脚注にあるが、それと間違えてない?

>天がそう言っているのに

あなたがそう思われるのは一つの見方だと思うが、私はそう見ません。
彖は天の言葉でなく、象の代表的な解釈だと思ってます。また、象を示してるのは
「天」という八卦の一つに過ぎない存在では無い。とも思ってます。


645 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/20(木) 22:03:45 ID:???
>>634
げげっ!そいつは忠告アンド心遣いありがとう!
パスワード類はFDにロックしたファイルで保管して、普段はマシンと物理的に遮断
した状態にあるが、たまたま開けた瞬間やメモリに残ってた情報が漏れたのかな?
ウィルス恐るべし。

>>635

 人の秘密を探るのは、よそうじゃないか。

>>636
スマソ。判らん。もう手元に無いし。確か他にも、大岳師が、家でなんか
捜し物をされてて、卦を立てたとか言う話も載ってた。エッセイというか、
ブログみたいな雰囲気の文章で、肩肘張った易学という感じでは無かった。


646 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/20(木) 22:06:01 ID:???
>>637
何が知りたいですか?一々の方術についてですか?適用優先順位のことですか?
一々の方術については「奥秘伝書・真勢易秘訣」をみて下さい。内容の割にそんなに
高い本とは思えませんので、一冊手元に置かれることをお薦めします。
適用優先順位については、単純に範囲図の順番を適用すればいいだけです。
ダラダラ解説すると切りがないので、真勢易秘訣の内容については、
「何ページのここの部分がよく解らない」と言ってもらえれば説明します。

>>639
>本に載っていない知識を喉から手が出るほど欲しいようだ。

イラネーヨ。今の知識で充分間に合うし。つか、イヤなら最初から見るな来るな>>1を嫁。
易学スレや初級スレで「プギャー」とか言ってればいいだろうが。

>意外に滅茶苦茶な論理で押してくる。

で、その滅茶苦茶を滅茶苦茶と的確に指摘できないおまえの思考力はどうよ?

647 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/20(木) 22:21:33 ID:???
>>641
それはスパイウェアじゃないの?
自動的にWinnyダウンロードしてファイルとフォルダを展開し、ポートまで開けたのか?

あり得んことはないのがおそすいな。お互い気をつけよう。

648 : ◆4lhyhk6H/E :2006/04/20(木) 22:37:23 ID:???
>>616の射覆は誰もやらないのかな?


649 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/21(金) 07:31:21 ID:???
>>639
>梅毒斎は、相手を挑発して「悔しかったら反論してみろ」と
>その人の持っている知識を引き出そうとしているので、

おまいみたいに何の勉強にもならん、自己愛性人格障害者のほざきみたいな
ゴミカキコを封じたいだけじゃ。
>>128名前:易鬼 ◆T.b0x.251g 投稿日:2006/03/17(金) 10:52:23 FFLpqynt
>内容に対するレスもできず、
おまいらは易鬼以下じゃ。

そうやって漏れの挑発?とやらで、出てきたのが「捨象」というゴミ技かよ。

荘子に出てくる「腐ったネズミを死守するトンビ」を、思い出したわい。


650 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 09:07:29 ID:???
梅毒斎の個人情報は、ウィニーのウイルスでネットに出回っている。

651 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 19:20:58 ID:???
らしきものは見つけたけど。

652 :633:2006/04/21(金) 19:30:56 ID:???
>>643-644
「天がそう言っているのに」←言い方を変える。
易は倫理の書、経世の書だ。
倫理的・道義的に問題があれば「咎め无し」とは書かない。
「咎め无し」とは、俗世間での行きがかりで、たまたまの人々目こぼしを得る、
ということではなくて、あくまでも倫理的・道義的に、差し支えないということ。
色々事例を挙げているが、それらは、いちいち実際に直面しなければ、
「解の初」にあたる者かどうかは判らない。
易は、解の初の立場にあたる者ならば「咎め无し」だと、一括して言ってるので、
似て非なる場面をいくつでっちあげても意味をなさない。


653 :633:2006/04/21(金) 19:39:58 ID:???
>>644

>「足の指」と言う場合
これは日本語だからね。易の辞に関しては、厳密に見るべきだと俺は考える。
「足の指」は趾。
「咸初六」の「拇」字の異論というのは、[母]の字や[足母]の字ではないかと疑うもの。

>何の疑いもなく、岩波は「足の親指」としてるし、大講座も「足の親指」としてるが?
俺が絶対とする師は、周易そのものと現実事象だけでね。
その他は、高田真治説(?)も加藤大岳説も高島呑象説も、外部の諸説の1つでしかない。
馬鹿にしているわけではないけれど、鵜呑みにはしない。
自分の頭で考えて、取捨するようにしている。

>「独立語である漢文の構造に惑わされないでほすい」……いきなり惑わされるなよ。
俺の言った事のどこを見て、何故、惑わされたと見たのか説明してほすい。
古代漢文である原文を見て、これを読み下す場合、そこから読み取れる意味を
できるだけ正確に再現するように、「てにおは」を選んでつける。
しかし、それ以前の原意を考える段階では、漢字だけで俺は考えているつもりだが。


654 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 20:23:14 ID:???
その手の話題は総合スレに移動してやってくれ

655 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 21:24:28 ID:???
>>626
>そこで友(同じ陽爻だから)の九二がやってきて(朋至斯孚)
>初六との関係を切ってくれる
初六との関係を切るから朋至斯孚。

656 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 21:35:48 ID:???
易を中心として、人々の関心が多方面に向かうのは面白いですね。
易の原初の形や意味を求める方向性も、なかなか奥深い。
答えの出ていないものについては、問題提起と捉えて各自の心に置いておくか、宿題にすれば良いのではないですか?

657 : ◆4lhyhk6H/E :2006/04/21(金) 21:44:59 ID:???
誰も回答しなかったけど一応答え。。。
正解は、線香(白檀の香り)でした。
証拠は
「#senkoo11111111」(即ち線香)と、名前欄に打ち込むと私と同じトリップがでます。確認はトリップテストスレで。


658 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/21(金) 22:05:51 ID:???
>>652
>易は倫理の書、経世の書だ。
>倫理的・道義的に問題があれば「咎め无し」とは書かない。
>易は、解の初の立場にあたる者ならば「咎め无し」だと、

は、否定はしないが、漏れは同時に「方術」の書と見る。また、解のはじめにあって
咎无という解釈も否定するつもりはない。解去される側と判断したのはあくまで
310さんのケースだ。応用を認めず、占いとしての易に興味なければ>>654の言う
ことを聞いてやれ。ただし、私は向こうには往かんが。ここが漏れの隔離スレなんでね。

>「咎め无し」とは、俗世間での行きがかりで、たまたまの人々目こぼしを得る、
>ということではなくて、あくまでも倫理的・道義的に、差し支えないということ。

そう言うことなら易は自由に占いには使えませんね。あんた何しに来たの?
>>643の例を見てもらって「実際的な方術としてこう解釈する」と言うことを理解
してもらえ無いのでしたら、申し訳ございませんが私の力ではあなたに理解してもらえません。


659 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/21(金) 22:06:53 ID:???
>>653
>易の辞に関しては、厳密に見るべきだと俺は考える。
>自分の頭で考えて、取捨するようにしている。
>それ以前の原意を考える段階では、漢字だけで俺は考えているつもりだが。

まあ頑張ってくれ。漏れは
「漢文の読解など、岩波や大講座に下駄を預けて鵜呑みにしてしまえ」
と言うスタンスだし。

>俺の言った事のどこを見て、何故、惑わされたと見たのか説明してほすい。

漢字の一々の意味に囚われているところが。
先に引用したあたり。→(>易の辞に・・・、>自分の頭・・・・、>それ以前・・・・)

#私は「辞が大事なのは、象の代表的な解釈だから」。だから漢字の意味に
こだわり過ぎて象の理解が遅れたり解らなくなったりするのは本末転倒。また、
「易者の解らんことは判らない」→だから易経と方術の習得に時間掛けすぎるのは
非効率。とっとと習得してしまって常識教養を磨いて「易者の解らんことは判らない」
を克服しよう。が、私のスタンス。



660 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/21(金) 22:08:58 ID:???
>>655
それでもいいよ。

>>656
私を気遣ってくださってるのかな?確かにチョト疲れますが、提議議論は私も勉強に
なります。まあ、字義は軽く流して、象の理解把握に重きを置く私の流儀が理解して
もらえないのは仕方のないことですねえ。それに関して「イヤなら見るな書くな>>1を嫁」
と言うほど私はこころの狭い者ではありません。

>>657
すまんかったな。また暇になっときにでもタノム。
それを卦を立てるときとかに焚くのかな?白檀はいいのう。


661 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/21(金) 22:14:48 ID:???
>>653
>鵜呑みにはしない。自分の頭で考えて、取捨するようにしている。

それは実に正しく、立派な態度である。否定はしない。
「漢文の読解など、岩波や大講座に下駄を預けて鵜呑みにしてしまえ」
とは言ってるが、一応検分はした。その上で「岩波や大講座は問題ない」
としての発言だからね。

662 :名無しさん@占い修業中:2006/04/21(金) 22:30:59 ID:???
>>655
これが普通。

663 :633:2006/04/21(金) 23:03:34 ID:???
>>658

>310さんのケース
では誰が "解去" されるんだ? かなり無理なこじつけを感じるが。

易を自由に占いに応用するのは、辞に表現された基礎を十分に読み取った上で
のことだと思うが。
自由に占いに使うのは勝手だが、事象に合わない当らないでは話にならん。

>「漢文の読解など、岩波や大講座に下駄を預けて鵜呑みにしてしまえ」
>と言うスタンスだし。
>易経と方術の習得に時間掛けすぎるのは 非効率。
>とっとと習得してしまって常識教養を磨いて「易者の解らんことは判らない」
>を克服しよう。が、私のスタンス。
おいおい、易は方術の書でもある、と言って俺の言を排したんだろ?
倫理・経世の書としての易をも、方術の書としての易をも、真摯には受け止めない。
それでどんな易が修得できるの? あんた何しに易に来たの?
ふつうに常識教養を磨くことだけに専念してるほうがいいんじゃないの?


664 :633:2006/04/21(金) 23:06:36 ID:???
>あんた何しに来たの?
>申し訳ございませんが私の力ではあなたに理解してもらえません。
>まあ頑張ってくれ。

予想外の反応だね。
>まっとうな議論質問は受けてたつ。
>第三者がやりとりを見たら、勉強になるようなカキコは歓迎せんでもない。
という言を真に受けて真面目に話をしに来たんだけどね。
逃げる梅毒を敢えて追いかけはしません。底が見えちゃったし。
逃げるイタチに屁をかけられて不愉快な思いをするのもやだし。
サイナラ


665 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 01:08:04 ID:???
逃げた633はもうどうでもいいが、勉強する人のために一応反論を。
>>663
>では誰が "解去" されるんだ? かなり無理なこじつけを感じるが。

>>414。必ず「人」とは限らない。これも字面に惑わされて「象」が解ってないから。

>おいおい、易は方術の書でもある、と言って俺の言を排したんだろ?

だから「でもある」と言ってるじゃん。排したわけでない。「認識が一つ足りませんよ」
と言ったまで。何か言われたら全否定されたように思う心の弱い人だったのかな?

>>664
>>申し訳ございませんが私の力ではあなたに理解してもらえません。
>予想外の反応だね。
>底が見えちゃったし。

>>643の、思いつく人事的な例を挙げて見せても、理解できない世間知らずと思った
のだよ。そこまで言うと傷つくかもと思ってこっちから退いたのに、あべこべに勝利宣言
かよ。こういった世間の情とか、世間知らずで解らん香具師に言葉でどうやって説明
すれば解ってもらえるんだろう?

666 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 01:16:47 ID:???
さぞかし>>70は「ほれ見たことか」とか思ってるだろうなあ。
                                     ('A`)

667 :名無しさん@占い修業中:2006/04/22(土) 07:58:28 ID:???
>>635
さらせ!


668 :名無しさん@占い修業中:2006/04/22(土) 08:12:16 ID:???
*

669 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 09:05:28 ID:???
なんか急に「字義」にこだわる香具師が増えたが、げんてつさんの信者が来たわけか?

670 :名無しさん@占い修業中:2006/04/22(土) 10:12:08 ID:???
>>626
>そこで友(同じ陽爻だから)の九二がやってきて(朋至斯孚)
>初六との関係を切ってくれる
これでは順序が逆。
朋至斯孚。→解而拇。
ではなく
解而拇。→朋至斯孚。


671 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 11:31:46 ID:???
>>670
>>310の事例では朋至斯孚。→解而拇。だろうが。

朋至斯孚。と、解而拇。は、有機的に繋がってるから切り離して考えることは
出来ない。しかし、

朋至斯孚。→解而拇。か、
解而拇。→朋至斯孚。は、
その都度解釈が変わる場合がある。あくまでも初六と九四が腐れ縁的に応じてる
象の範囲だが。(違うのなら違う象を見るまで。)

例えば、
朋至斯孚。→解而拇。の例→>>310のような事例。
解而拇。→朋至斯孚。の例→
・九二:「九四よ、初六と縁を切るという条件で援助してやる」
・九二:「九四よ、おまえは初六にいつも足を引っ張られてる。だから初六と縁を切れ。
 でないといくら助けてもムダなので助けるわけにはいかん。」
・両親:「娘よ、あのようなダメ男と別れなさい。でないといくら援助してもムダですから
 あの男と別れるのが助ける条件です。」

マニュアル(彖)に縛られて、応用が出来ないと活きた占断は出来んよ。
「彖」は、あくまで「象の代表的な解釈」

672 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 11:52:02 ID:???
>>671補足。

朋至斯孚。→解而拇。
腐れ縁を九四の力では解去出来ず(位が不正だから)、
外圧や椿事によって九二が動いてくれる象。

>>310
・戦前の「軍閥」化した、明治憲法の欠陥で内閣や国会のコントロールを受け付けず、
 利権団体としての軍(初六)を、アメリカ(九二)が解体した。(あくまでこういう一面の場合)
・ダメ男(初六)と、どうしても別れられない女性(九四)がいたが、男が犯罪を犯し
 (九二と初・三の坎を犯罪とする)刑務所に入ったので別れられた。
・九四が初六にストーキングされてた。九二の官憲に男は捕まってストーカー行為を止めさせられた。

解而拇。→朋至斯孚。
九四が位が不正なので力が足りないが、そこのところを頑張って初六を解去した。
そこで九二がその誠意に応じて助けに来てくれる。

・九二:「九四よ、初六と縁を切るという条件で援助してやる」
・九二:「九四よ、おまえは初六にいつも足を引っ張られてる。だから初六と縁を切れ。
 でないといくら助けてもムダなので助けるわけにはいかん。」
・両親:「娘よ、あのようなダメ男と別れなさい。でないといくら援助してもムダですから
 あの男と別れるのが助ける条件です。」

673 :名無しさん@占い修業中:2006/04/22(土) 14:32:58 ID:???
>・ダメ男(初六)と、どうしても別れられない女性(九四)がいた
彼女が「私は彼がやがて立ち直って幸せになれると思っているけどどうでしょう」と問われたので
占してみると。
解の四爻を得た。
「彼は犯罪を犯して刑務所に入るので別れることになります。」なのか
「彼とは別れなさい。そうすればやがて新しい出会いもあります」なのか

674 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 15:24:54 ID:???
>>673
それは筮前の審事如何と、爻卦の具合とかで見る。

つか、解りやすいようにと例を挙げてみたが、その時点で既にマニュアルと化してるので、
これらのことは「象を取ってそれをどういう風に現実に当てはめてるのか」という例に
過ぎない。こういう風に当てはめていくものだと、理解する助けにしてほすい。

675 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/22(土) 15:45:08 ID:???
>>673
まあ、一般的には後者のように言うことになるだろうね。
犯罪云々という極端な例を挙げたのは、九四・初六・九二それぞれ擬人的な象を見て
彖が掛けられてるが、必ずしもヒトで無い場合もあると言うことを理解して欲しかった。

676 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 13:45:46 ID:???
梅さんに提案!
2ちゃんではアラシや心無い反対意見が出るので、
梅さんが気に入った人のみを参加させる掲示板に移行した方が良いのでは。
梅さんの意見が聞きたいが、反対意見への対応だけが延々と続いているので、
気に入らない人を、梅さん自身がアク禁できる掲示板へ移行した方が良いと思う。

677 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 15:19:36 ID:???
荒らしに関しては同意だが
[心無い反対意見]には、梅毒さんには
今後も寛大な対処を求めたい。

相手をする梅毒さんは確かに疲れるし、そもそもが
[心が無い]のは、確かにいただけない・・・が、
そういう意見で底に溜まった澱を引っ掻き回してくれる事は
あくまで傍観者の、のんきな立場でだが、
それなりに得るものが、ある場合がある。

・・と思えるからだ。

678 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/23(日) 19:27:07 ID:???
>>676
まあ、そう言う掲示板を作って運営するほどヒマではないし、荒らしに関しても>>677
の言うことが妥当だと思うので、あなたは2chなんかで不服かも知れんが辛抱してくれ。

633氏とのやりとりを傍観してたら、実に「辞の字面に囚われて象を把握してない」
ことや、「易者の解らないことは判らない」が、どういう事か解ってもらえると思う。
アレを見れば、皆さん「ちゃんと辞が言いたいところの象を理解把握に努めよう。」
「世間のいろんな人間関係とかも知っておく必要があるなあ。」と、思うでしょう。
すなわち周易繋辞上伝(岩波下巻P215)に、
「聖人は卦を設けてその形象の示す意義を観察し、その結果を辞に書きあらわして
吉凶の道理を明らかにした。設けられた卦中の剛爻と柔爻とはたがいに推移して
変化を生ずる。」と、あり、また、解六三についてのことだが、同P232に、
「孔子のことば。易の作者は、たしかに盗みということの心理を察知していたに
相違いない。(以下解九三についての孔子の見解)」と、ある。
それと逃げた香具師の言うことに反論するのは卑怯かも知れんが、皆のために。
>>652
>易は倫理の書、経世の書だ。
と、「決めた」のは孔子。孔子以前から占術の書として易は在った。

それとか>>499の言うことを冷静に見ると、的はずれな批判の中にも聞くべき事は
ある。小成卦の説明に問題があったのは今も反省するところ。>>429で勉強法を
述べたが>>430の訴えをもっと聞くべきだった。自力で勉強してもらわんことには
力がつかんのだから、突き放すような態度に出たが、今後この手の話が出たときに
提案しようと思ってた。(続く)

679 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/23(日) 19:27:45 ID:???
>>678の続き
>>429
>「とにかく目に付くものに、八卦(あるいは64卦)を当てはめる」思考訓練をする。

>と、言うことだね。通勤通学の途中でも、ちょっとしたヒマがあれば出来るから、マメに
>やってみれば。まとまった時間がある、勉強の為に取ってると言うなら、辞書でも
>任意に引いてみて目にとまったモノを何になるか当てはめるとか。そう言った思考訓練
>をやることによって、反対のこと、つまり八卦の取象が自在に出来るようになる。

で、
「辞書やネットでそれが何かを理解把握した上で、10分以上考えて解らんかった」
ら、
「それの写真をアップするか、似たものをGoogleでイメージ検索して示せば」

私が答えましょう。




680 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 20:39:17 ID:???
>>674
>それは筮前の審事如何と、
その後
「彼は犯罪を犯して刑務所に入るので別れることになります。」
の結果になった場合、
彼女に彼の行動や第三者の動きがわからないときは筮前の審事でも
その情報は出てこない。

681 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 20:50:11 ID:???
>それなりに得るものが、ある場合がある。

>荒らしに関しても>>677 の言うことが妥当だと思うので、あなたは2chなんかで不服かも知れんが辛抱してくれ。


アラシは梅毒斎の情報源に化ける恐れがありますので、参加しないこと。


682 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/23(日) 22:45:47 ID:???
>>680
それはもう、易者の力量だね。易の理屈だけで量れん、インスピレーションに属する範囲。
ただし、インスピレーションと究理でそう判断しても、常識として、
「彼は犯罪を犯して刑務所に入るので別れることになります。」とは言わないこと。
「何らかの理由で別れられるでしょう」とかいう風に言うこと。

#易に限らず占いには「三禁」と言って、
死:死期。
姦:誰と誰が出来てる、浮気してる。
盗:「誰が犯人であるか」「犯罪に関わること」「犯罪を行う相談」

の、三つは占わない、判っても言わない。

>>681
ガハハハハハハ。そう言うこと。梅毒のスピロヘーターが人を選ばないが如し。


683 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/23(日) 22:58:29 ID:???
>>679補足。
辞書を任意に開けて、目についた語などは、そのままその語と辞書の説明だけで
画像は別に要らない。

684 :名無しさん@占い修業中:2006/04/23(日) 23:39:50 ID:???
知人のデートを略筮で占った所、地火明夷の地雷復に之くと出ました。
その爻辞は、かなり乱暴なものでしたが、「敵の大首を穫ってこーい!」て理解して良かったのでしょうか?ご意見、頂きたいのですけど。

685 :名無しさん@占い修業中:2006/04/24(月) 14:53:40 ID:???
質問。風天小蓄六爻って、今まで忘れてたことが、ぶわ〜って思い出す・・・みたいな意味取れるでしょうか?

686 :名無しさん@占い修業中:2006/04/24(月) 15:42:31 ID:???
>>679

小成卦
例えば、「ラジオ」だが、一般には「震」だろう。
しかし、形をとれば「坤」とか、
放送内容をとれば「離」で有ったり、「兌」であったり。
一つのメディアと取れば「巽」とか

ラジオと言う名前の何を指すかによって
いろいろあると思うんですが。


687 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/24(月) 21:37:46 ID:???
>>684
あなたが普段から行いや心がけの正しい人であり、卦を立てる三日以内ぐらいにも
オナーニや酒飲んで羽目外すとかしてなければ、そう見て取って良いでしょう。

#こういう辞そのものや辞から連想して、象を考えないのを「おみくじ易」と、称して
象を重んじる人は侮蔑的に言います。しかし、お金を払って師匠に就くとおみくじ易
よりひどい「捨象」と言う、辞の都合の悪いところを切り捨てるゴミ技を教えられます。
しかし、それでもある程度使えるというのは、「易は問筮者の資質に応じた答えをくれる」
可能性があるからです。
そのための条件として、行いと心がけの正しさ、及び精進潔斎が考えられます。

私見。
仲が進展する可能性がありますが、がっついたり焦ったりしてはダメです。
自然の勢いに任せましょう。また、チャンスを逃してもダメです。

#「明夷于南狩。得其大首。」狩りにかこつけて挙兵(離の上爻の象。火の一番激しい
部分とするから)すれば、正応で人体で言えば首に当たる上六を討ち取る事が出来るが、
「不可疾貞。」で、慎重にしなければならない。象伝の言う「南狩之志乃大得也」は、
「そうせざるを得ない民意を得る」と言うこと。上六を討ち取る大義名分を得た上で行動
せよと言うこと。また、そう言う卦を得たからには、「進展を焦ってしまう」「チャンスが
来ても鈍感で行動しない」危惧があるからと思われる。
明夷九三は、「思い切って行動しなければならない」「慎重に行動しなければならない」
を、両立させなければならない爻。
う〜〜ん、そのカップルの微妙な関係が見えてくるようですね。


688 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/24(月) 21:38:49 ID:???
精進潔斎の意義。
真勢易秘訣P261に真勢中州の具体的方法として、「沐浴して新衣を着、筮室に静座
して、不正のことを見聞きせず、婦女に接せず、醜愚の者を近付けず、酒を用うること
なく、心の垢や穢れを洗うのに務めること七日にして、然る後に筮しなければならない」

大岳師はこれを「中州の『神明』に対する強烈な信仰の一端」と、保留しつつも評して
いますが、「易は問筮者の資質に合わせて卦を示してくれる可能性がある」ので、
そのために、より我が心身を易に近づける方法論として斎戒の意義があるように
思われます。ある程度「易者の解らないことは判らない」を、精進潔斎でカバーできる
可能性が出て来ました。



689 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/24(月) 21:39:41 ID:???
>>685
取れる。
小畜上爻は、「密雲不雨」で、「畜えたもの」が、「上九既雨」で堰を切ったように放出
する象がある。「既處尚徳載婦貞詞至望君子征凶。」は、そのカキコだけでは判らん。
何かあんまり良い記憶では無いのかな?


690 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/24(月) 21:40:12 ID:???
>>686
その通り。物事にはいろんな面があるから、さもありなん。基本的には、

 正象>卦徳>画象

と言う優先順位で考えるが、筮前の審事や究理によって合理的であるなら、自由に
とっても構わない。また、「問筮者の器量と潔斎」と言う問題もあろう。易が問筮者の
器量に合わせて卦を示してくれるかも知れないからだ。
例えば「プログラム」の象を取ってみよう。

表面的:離  一般的にプログラムというと、人は所謂「ソースコード」を思い浮かべ、文書一般を離とする。
作用的:坎  プログラムの作用は計算であるから。計算を坎にとる。
本質的:巽  プログラムの本質は、コンピューターに対する命令なので、命令とする巽。
特殊的:艮  ある板で見たカキコだが、変なところで改行したり異様に間があいてる
         ソースコードがあって、一枚の紙に印刷してみたらなんと富士山の形に
         なってたという。このソースコードのみに適用できる特殊な取象。

どれを取るかは、その時その時。しかし基本的には、

 正象>卦徳>画象
 本質>作用>表面
上下が完全ではないが、ほぼ対応する。
ラジオだったら、
本質:震
作用:巽・坎
表面:坤とか
こういう感じになるだろうか。振動する電気をどうにかする装置としての本質、
情報メディアとしての巽、今日日だとネットとかに対して、一方通行的な
情報メディアと見ての坎とか。

691 :名無しさん@占い修業中:2006/04/24(月) 22:21:02 ID:???
>>687
>こういう辞そのものや辞から連想して、象を考えないのを「おみくじ易」と、称して
>象を重んじる人は侮蔑的に言います。
 
ここでいう象とは、どういう意味なのでしょうか?
八卦の象というのは、良くききますが。爻の象というのは、六つの爻全体を関連付けて理解するということなのですか?

692 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/24(月) 22:42:22 ID:???
>>691
その通りです。すなわち周易繋辞上伝(岩波下巻P215)に、
「聖人は卦を設けてその形象の示す意義を観察し、その結果を辞に書きあらわして
吉凶の道理を明らかにした。設けられた卦中の剛爻と柔爻とはたがいに推移して
変化を生ずる。」と言うことがその根拠です。

例えば明夷九三の場合、「大首」というのは上六です。上六は人体で言えば首であり、
大成卦の中で二つ隔てた爻を「応の関係にある」と言い、お互いが陰陽であるか同性
であるかで色々なかたちを見ます。
また、「南狩」というのは離の象であり、小成卦の離の中でも上爻は火の勢いが苛烈
な処なので挙兵の象を見、上から下を討ち取るので慎重さが必要であるとの「不可疾貞。」
の言葉が掛けてあります。
このように明夷九三は主に「明夷の卦の時にある上六との関係性」を見て取って辞を
掛けてあるのです。
しかし、これは象の代表的な解釈であり、時と場合によっては例えば、
「二・三・四で坎体を成している」のを見たりもします。

693 :685:2006/04/24(月) 23:17:28 ID:???
ありがとうございます。で、既處尚徳載婦貞詞至望君子征凶ってどういう意味ですか?

694 :名無しさん@占い修業中:2006/04/25(火) 14:17:17 ID:???
>>693
>既處尚徳載婦貞詞至望君子征凶ってどういう意味ですか?

字が少し抜けているけど、小畜の上爻の爻辞だよ。

既に雨降り既に処る。得を尚びて載つ。婦は貞なれども獅オ。
月望にちかし。君子もいけば凶なり。

と言う感じで、これに当てはめて見る貴方の占断内容が、
あの書き込みからでは、判らないと梅毒さんは言ってるんだ。


695 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/25(火) 21:18:10 ID:???
>>694
>>685の書き込みでは「小畜の卦の中に於ける『既雨』まで」しか判らんわな。

>>693
小畜上九は、とどめて畜えたモノが極まって転じ、解放されるのだが、
それは陰の徳が極まってそうなるので(尚徳載)、陰位に陽剛で居るが安心して
居場所を得られる(既處)。でも、そうなると今度は陰が陽を凌いで(婦貞詞至望)
ほっといたり、このまま行けばヤバげである(君子征凶)。

だから、その何か忘れていたことが、
「あることが積もり積もってそれがきっかけで思い出すことになった」
「でもそれは、そのまま行って良い性質のモノでない」
象があります。
心理的、精神的な良くないことやストレスが積もり積もってか、そうでないなら
物理的、生理的なものか?後者なら脳ドッグでも受けた方が良いかも知れんね。


尚徳載→
六四が蓄えたところの徳が、車に乗せるほど多く蓄えられ、陽も尊ぶところとなった。
婦貞氏ィ
奥方が正しくて、夫を凌ぐ勢いであるのは(男尊女卑を建前とする社会価値観の
もとでは)いくら正しくても危うい。九五を夫とし、上九が(陰位なので)妻。
月幾望→
月が満月になって光を増し、いくら明るくなっても太陽には敵わんのだから。
上九変じて陰になり、四五上で坎体を成すのを月に取象。

696 :685:2006/04/25(火) 23:28:44 ID:???
難しいですね。
勉強します。ありがとうございました。

697 :名無しさん@占い修業中:2006/04/27(木) 13:11:33 ID:???
梅さんのスレ、たった今発見!
勉強中なんで、これから寄らせてもらいまっす。

698 :夬夬:2006/04/27(木) 14:25:07 ID:???
ホリエモン。三億円で保釈なるやいなやを筮して、地水師二爻を得た。
「保釈は許可される」とみる。

699 :名無しさん@占い修業中:2006/04/27(木) 16:33:17 ID:???
梅兄さん教えてください。
長い間連絡取ってない人がいて、そのひとのメールアドレスは以前のままで変わってないのかを占ったら地雷復の不変でした。
どう解釈すればいいでしょう?
繰り返す・・・だから変わってない?

700 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/27(木) 20:08:30 ID:???
>>696
解りにくいところは、いくらでも質問してチョ。

>>697
もう700近くレスが進んでるが、過去のカキコで解らんところは、
なるべくこのスレが終わる前に質問してね。


701 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/27(木) 20:13:37 ID:???
>>698
それは26日前に立てた卦ですか?だったら当たりですね。
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5900/news/20060426it14.htm

夬夬さん自身はホリエモンをどういう風に評価をしてますか?

守銭奴の類と見て取ってるなら、「王三錫命。」の「錫命」を、保釈される事とみると、
東京地検の準抗告が通ったり、またなんか別件でタイーホされたりして、また保釈申請
してそれが通って。と言うのを繰り返しそうですね。

新しい時代の経営者と見てるなら、「王三錫命。」を、そのまま新たな活躍の場が
待ってると見て取れるでしょう。

>>699
つか、軽く「最近どうですか?私はこんな感じです。」と言う感じで、
連絡とってみた方が早いと思うんですが。
「復」は「帰る・戻る」という卦ですので、もし、相手のそのメルアドが、一時的に取得
したフリーアドレスの類なら、変わってる可能性があります。ホットメールとか
だったら一月以上放置すると使えなくなりますし。
つまり、「デフォルトのアドレス(プロパイダのとか)に戻した」と、見る場合です。

ただ、メルアドはその通りで使えなくなってる可能性がありますが、あなたの本当の
目的と思われる「その人と再び交流したい」希望は叶う公算が大きいです。
復は本来陽が再び帰って来て泰に向かうという卦だからです。

>>698-699
#同じ占的の射覆でも、人によっていろんな卦が出、また、問筮者の考え方によっても
それに応じた卦が出る事があるようです(妖怪手の目の射覆とか)ので、問筮者は
自分の心や思想を良く把握してる必要があります。私の意見はあくまで参考意見に
過ぎません。


702 :名無しさん@占い修業中:2006/04/27(木) 22:13:28 ID:???
>>698
王から三度、命令が下る。
保釈申請が三度。
中に居るから吉だから。

出てきてしまうと
師或輿尸。凶。

ってことになるんじゃないの

703 :夬夬 ◆wtzSt1RRWM :2006/04/27(木) 22:58:40 ID:???
>>701
いや、占ったのは昨日ではなく今日です。ニュースで「ホリエ被告。今日中にも保釈なるか?」
とやっていたので占ってみました。
保釈許可はされたが、検察が準抗告して保釈を阻止する可能性がありました。
ホリエだけは完全否認のままですから、保釈されれば異例中の異例だそうで、面白そうなので
筮してみたわけです。結果、検察側の準抗告は棄却になりましたね。
卦をみて「一陽五陰で、やはり大注目されるのが現われてるな。しかも師だから検察の準抗告その他の争いを幾つも抱えてるのも現われてる」
というのが得卦の第一印象です。
爻位と辞がホリエモンにとっては非常に有利なので、これは出てこれるだろう。と判断しました。
ちなみにホリエモンは実力者としては認めますが、好きにはなれません。


704 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/04/27(木) 23:04:19 ID:???
>>702
ああ、爻の順を追うやつですね。本件の場合はその理屈に合うことが十分考えられますもんね。

705 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/04/27(木) 23:14:05 ID:???
あ。703のトリップ打ち間違えたな

706 :699:2006/04/27(木) 23:33:04 ID:???
なるほど、ありがとうございます。。
フリーメールじゃなくて携帯の普通のアドレスです。やはり変わってるのかな?
自分の気持ちが入らないよう無心で出したはずなのですが・・


707 :名無しさん@占い修業中:2006/04/28(金) 20:06:22 ID:???
梅さん&住人のみなしゃん、
アドバイスお願いします。
明日朝に、想い人に会う日時を決意せねばならんとです。

第一候補日→地澤臨

第二候補日→火澤睽

第三候補日→兌為澤

初心者の自分は、短気決戦の運気に乗って、
第一候補日の地澤臨にすべき、と思いますた。
オーソドックス解釈でオケでしょか?

708 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/28(金) 21:04:58 ID:???
>>703
>ホリエモンは実力者としては認めますが、好きにはなれません。

なるほど。その辺りが訟などでなく師が出たゆえんかも知れませんね。

>>706
>自分の気持ちが入らないよう無心で出したはずなのですが・・

いえいえ、そう言う意味ではなく、「その占的でどうして復の卦を得たのか?」
と言うことを考えてのことです。

>フリーメールじゃなくて携帯の普通のアドレスです。

う〜ん、普通に考えて、復不変ではPCのフリーアドレスに似たサービスがあるそう
ですから、そっちから戻したとか、携帯の会社を前のに戻したとか見るのが普通ですね。
爻卦とか出されたでしょうか?爻卦の具合とか斟酌して占的の「アドレス」に復の象
があれば、変わってないかも知れません。

>>707
そりは一体どういう卦の立て方?変や爻変は無いの?
イーチンタロットで、ワンオラクルみたいな立て方をしたのかな?
筮前の審事や変や爻変によっては[目癸]>臨もあり得るから、それだけでは何とも言えん。

イーチンタロットで、ワンオラクルみたいな立て方をした、
あるいは卦だけ出るスクリプトを使ったとして答えるなら、

 臨>兌>[目癸]


709 :名無しさん@占い修業中:2006/04/28(金) 23:17:27 ID:???
現在自分を想ってくれる異性がいるか。
水地比三爻。
応比がないことからいないってことでしょうか?

710 :707:2006/04/28(金) 23:55:18 ID:???
>>708
梅さん!早速ありがとございます!

>イーチンタロットで、ワンオラクルみたいな立て方をした、
はいっ!そうです!
ずびばぜん…すんごい初心者で。

>臨>兌>[目癸]
ありがとございます!
がんばりますよ〜。


711 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/29(土) 00:13:14 ID:???
>>709
まあ、アレだ、「易とは変易の易」とも言うし。何時までもそうだとは限らんと思う。
それとか、「比六三の状態を打開するには?」と言う占的で卦を立ててみるのも
一つの手だね。

>>710
う。そうなん。せめて次からは「変」を出してね。

712 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 00:28:46 ID:???
709です。
水地比三て周りからどう想われてるのですか?

713 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 06:54:56 ID:???
例のウィニィー流出問題。
本名は、ヤマグチマサヒロ。東京都在住の1960年生まれまではわかった。


714 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/29(土) 07:37:42 ID:???
>>712
・・・・・「六三、比之匪人。」「比之匪人、不亦傷乎」で、
「あ〜あ。あんなのと付き合って」
「あ〜あ。あんなのとつるんで」
「あんなことしなければモテるのに」
・・・・・・・・
六三は応じて、交際してる人間や所有物・属性が良くない(上六)なので、
「なんと傷ましいことか」と言われてる。

715 :697:2006/04/29(土) 09:31:56 ID:???
>>700
梅さん、ありがとう。
それじゃ三禁について質問しまっす。
頼まれて占うとき、その人の恋人が浮気してるのがわかっちゃった。
誰と、って名指ししないなら、告げちゃっていいのですか?

716 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/29(土) 10:11:14 ID:???
>>715
ダメ。

「三禁」は、占術の問題でなく、当たっていようが外れていようが言うと波風が起こるから
言ってはいけないこと。その場合は・・・その人の恋人が浮気をしてるのが永久に判らん
限り不幸とは言えんから黙っておくとか。しかし、相手の不利益を黙って捨て置く事も
出来ん場合は、その場その場に合わせて遠回しに言うしかないね。その相手は相性が
悪いから止めとけとか、浮気を封ずる手だてがあるなら、それを「浮気封じの手だて」
として教えるんじゃなくて、「恋仲を続けるコツ」として教えるとか。

717 :715:2006/04/29(土) 10:19:52 ID:???
>>716
どうしよう!!!!!!
曖昧なほうが苦しいんだから教えなさいよ!ってせっつかれて、
拝み倒されて、告げちゃった。。。
んでも、恋人は浮気常習者と本人は言っとりますた。
ほんで、やっぱ浮気も当たりですた。
こんなバヤイでもいかんですか。。。

718 :715:2006/04/29(土) 10:26:41 ID:???
>>716
自分は、そんな奴とは別れたほうがいいとは思ったけど、
本人の好みなんで、言えんかったです。
封ずる手立て、まったく無しですた。
こんなとき、梅さんならどうします?
お導きよろしくお願いします。

719 :715:2006/04/29(土) 10:33:04 ID:???
>>716
連投すまんです。
波風が立つかといったら、立たないバヤイですた。
本人は恋人の言いなりなんで、なんでも受け入れちゃう。
浮気とわかったらそれで安心して、恋人にはいい顔しちゃう人で。
そりでもいかんかったかな。。。
あーもう良心の呵責がー
次回への教訓にしますんで、厳しくご指導ください。

720 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 10:52:15 ID:???
自分はよくコインでやるのですが、当たらない、まとはずれな結果を得ることが多いんです。
易神さんは答えてくれないときってある?集中が足らないのかな。

721 :715:2006/04/29(土) 10:54:18 ID:???
>>716
ううーん、そもそも知り合いの頼みは占わないほうがいいんですかね?
迫力におされちゃうし、情に流されちゃうし。。。
あんま知り合いのプライバシー知りたくないな。
梅さんは知り合いの占い頼まれて、断ってますか?

しょんぼり。。。とにかくオラの失敗。。。

722 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/29(土) 12:04:59 ID:???
>>719
>波風が立つかといったら、立たないバヤイですた。

そ、そか。まあ、今回は結果セーフということで。

>>721
断るも何も、今のリアル知り合いで、私が易を出来るのを知ってる人は居ない。
ネット知り合いでも非梅毒斎の面はこの手の知識を一切匂わせてない。だから
2chなんかでしか易を語れない。

そう言う715さんのような体験をさんざんしたし、ギャンブルや超自己中な事や、
どうでもいいような事訊かれたり、変に頼られたりしてえらい目に遭ったわ。

723 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/29(土) 12:13:18 ID:???
>>720
私的には、コインやサイコロ、その他無筮立卦は練習用か緊急時の時、どうしても
筮竹が使えない時用ですね。筮竹が経典に根拠がある正式な方法なんですし。

724 :719=721:2006/04/29(土) 16:57:56 ID:???
>>722

>そ、そか。まあ、今回は結果セーフということで。
ワロテしまったとです。んでも反省しとります。
なんかもう知り合いのはうんざりしますた。

>そう言う715さんのような体験をさんざんしたし、ギャンブルや超自己中な事や、
>どうでもいいような事訊かれたり、変に頼られたりしてえらい目に遭ったわ。
あーやっぱり梅さんもそういう体験してきたんだー
今回は勉強させていただきますた。
こりからは知り合いのは断りまっす。。。
梅さん、ありがとうございますた。

725 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 21:18:33 ID:???
>>720
はずれが多いようだと、生活方針を変えたほうがいいんじゃないかな。
世俗にどっぷりつかってる人は、当てられないんだよ。
金儲けとかのために占ってると、どんどん当たらなくなる。
浮世の欲望を離れてごらん。
俺が知ってる高的中率の人って、俗世間にまったく染まってなかった。
あれじゃ積徳やるわな、って感じ。

726 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 22:54:39 ID:???
>>713
これは本当なの?
ウソっぽい。
どこにでもありそうな名前。

727 :名無しさん@占い修業中:2006/04/29(土) 23:13:48 ID:???
DOWN板でデスクトップさらされた人?

728 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 06:01:22 ID:???
>>726
うそ

729 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 10:55:08 ID:???
これて本当?

730 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 10:59:11 ID:???
筮竹も竹で出来ている以上代用品でしょ?

731 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/30(日) 13:21:34 ID:???
>>730
なんていうかね、代用品云々はチョト語弊があったね。
「筮竹を捌く作法」の方が、擲銭やサイコロより、
より精義入神出来ると言った方が良かった。訂正。
高島師はこよりで筮竹作ったそうだし。

でもまあカネ無くて100円ショップのバーベキュー串で代用するというなら、いっそのこと
メドハギで筮竹作るのも面白いかも知れんね。日本にもそこいらに生えてそうだし。
ttp://www.edu.city.hashimoto.wakayama.jp/hajs/plants/medohagi.jpg

732 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/30(日) 20:35:02 ID:???
ここで比較的笑える失敗談を投入。

Aと言う人が居てBさんという人に告白した。でも既にBさんは結婚が決まっていて
それで話は終わり。
そしてAの相談内容は「Bさんが自分に呪いをかけている」と、言うモノだった。orz.....
「結婚が決まる前に告白してくれなかったことを恨んでるらしい」
「毎日決まった時刻になると、呪詛の念を感じ、発作が起こる」
請われて筮を執るが、Bさんは何とも思って無く、発作も気のせいという蓍情を見て取って、
「気のせいです。呪詛なんかされてません」と、告げる。(得卦失念)

しかし、Aは信じず、Bさんと共通の世話役的なC氏に「呪詛を受けてる」「止めるように
Cさんから言って欲しい」と、何の証拠もないのに思いこみだけでC氏に訴える。
当然私はその非常識を譴責。今後の成り行きと対処法を筮する。予之坤を得る(爻卦失念)
坤を虚無とし、震を声あって形無しの象から、事実無根の訴えをする象を見て取り、
現代の事実と見る。そしてすべて坤になることからそのサークルに居られなくなると見、
対処法として、常識的に考えてもC氏がAの言ったことを忘れてくれるより仕方ないので
自分から身を退いて坤に持っていき、しばらくそのサークルには顔を出さない、期間は
予→坤→泰に行くまでの4ヶ月間と告げた。(告げたのが5月で9月までと。)

その後しばらくしてAに電話しても出ないので、心配して訪ねたところ、なんとAは部屋
の窓や戸のガラス部に目張りをして蟄居していた。そして私に「梅毒斎さんの易によると
私は9月までじっとしてなきゃいけないいでしょ!」と、拒絶的でトゲのあるいい方をされた。
まあ譴責のこともあったので「怒ったんだなあ(Aは二つ年上)。嫌われたな。」と、思い、
Aとの仲もこれまでと思った。

ところが9月になるとAから打って変わったかのような態度で電話がかかってきたので
会って話を聞いてみたところ、なんとAは「9月まで一歩も外に出ず隠忍蟄居してれば
運気が回復し、何もかもうまくゆくようになる。」と、思っていたのだった
ソンナコトイッテネーヨ orz.....................

733 :名無しさん@占い修業中:2006/04/30(日) 22:38:08 ID:???
梅さん
全然笑えないっすよ〜。
怖いじゃないすか。
Aさんって精神的にアブナイ人じゃないんすか?
梅さんも付き合う人を選んだほうがいいっすよ。
普通の人が呪いとか言うかなあ…?

734 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/04/30(日) 23:02:44 ID:???
>>733
>全然笑えないっすよ〜。
>怖いじゃないすか

そいつはすまなんだ。オチを言うために呪われてるの話しなけりゃならないのが欠点か。
後は出せるような話は無いし・・・・。

>Aさんって精神的にアブナイ人じゃないんすか?
>普通の人が呪いとか言うかなあ…?

若気の至りで、そんな人の心の支えになるのも陰徳の行と思ってたんだよ。

>梅さんも付き合う人を選んだほうがいいっすよ。

さすがに最後は、デムパ発言にうんざりして半ギレになって「知らんっ!」の連発だった。

735 :名無しさん@占い修業中:2006/05/01(月) 15:53:06 ID:???
ある相手との恋愛を占って巽為風が出た場合、相手と精神面での縁がないのでしょうか?
ちなみに2項を得たのですが、相手も自分も気の迷いを表してますよね?




736 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/01(月) 20:06:56 ID:???
>>735
結論から言えば、「当方が決断してその気になればラブラブになれるよ」。

>相手も自分も気の迷いを表してますよね?

こっち側が態度を決めれば、向こうもついてくるよ。

#象を見ると言うことの大切さは、このように相手のある・居る占断に威力を発揮します。
現実的な問題として、恋愛に関する相談が多いものですが、辞に囚われない自由な見方
が出来なければ恋愛占など無理ですから、悪い意味での易ヲタクばっかりでは、話に
なりませんねえ。そこら辺が周易が今イチ振るわない原因でしょうか?
といっても、内卦を当方、外卦を相手方とする比較的簡単な見方です。
先方は倒兌で一応こちらに気が向いてるので、こちらも、「九二、巽在牀下。用史巫紛若
吉无咎。」で、態度をはっきり決めて兌口を相手に向ければ卦は「中孚」または「益」になる
わけです。ただ、「紛若」の象があるんですから、「その気になりさえすればまとまるんだけど、
なかなか決心がつかないだろうね。このままかも」と、見たりします。問筮者が傍観してる
だけの人ならそれで仕方なしですが、請われての筮なら、「何とか心を決めて告白しろ」とか、
「行動しなければ何も始まらないよ」「向こうから都合良く来たりはしないよ」などとか。

737 :733:2006/05/01(月) 21:28:18 ID:???
>>734
いえ、こっちこそ生意気いってすいませんでした。
陰徳の行ってことだったんすね。
自分みたいな小僧が梅さんを心配してすいません。
なんか他のスレで見てても、梅さんは人が好いから、
つい心配になっちゃうんすよね。
悪人に利用されたりしないように、祈ってるっすよ。

738 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/01(月) 22:02:29 ID:???
>>737
いやいや、勉強になるカキコは大歓迎だよ。
つか、多少の批判にも耐えられないお山の大将と思われるのも、シャクだし。

あなたのカキコで思い出した教訓だが、

「他人を尊重・その他○○(肯定的なこと)するには、まず自分から。」

739 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/01(月) 22:10:53 ID:???
>>725
当たり前すぎてついスルーしてしまいましたが、
あなたのような発言も大歓迎です。これからもどんどんお願いします。

740 :735:2006/05/01(月) 23:57:38 ID:???
梅さんていねいな説明ありがとうございます。勉強になります。
こっちが決断してその気になればラブラブになるのかあ・・・。
相手には気のないそぶりを見せてしまう自分ですw







741 :725:2006/05/02(火) 11:22:57 ID:???
>>739
スルーとは思わなかったですよ、安心してください。
梅さんに一言ご挨拶すべきか迷ったんですが、みんなに返事するのたいへんだろうと思って。

742 :名無しさん@占い修業中:2006/05/02(火) 12:01:11 ID:???
質問です。

とある質問をして、でた答えが例えば卦辞とかでは全然?で有るような時
例えば、次には象で見たり小成卦を分析したり・・と、見ていく技が
色々あるのは知ったんですが、その種類とか、見ていく優先度と言うか
順番とか教えていただけませんか?

そして仮に本卦でその見方をしたら、之卦とか互卦とかも、その見かたを
していくものなのですか?

今までのを読ませて頂いていると、あくまで固定的なものでないと言うのは
判るのですが、そうはいっても、なんと言うか目安のような物がしりたいので。

お願いします。

743 :710:2006/05/02(火) 13:08:36 ID:???
>>711
梅さん、変をちょっと勉強してきました。
こないだは知らなくて書けず、すみませんでした。
事情が変化したので、問いも変えてみました。

Q.想い人は、自分をどう思っているか?
(内卦が想い人、外卦が自分として想像しました。)

A.地澤臨の上爻変

「好意を受けるのは嬉しい。
誠実に接していくと良縁となる。」

これは好感を持ってくれているのでしょうか。
違っていたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

744 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/02(火) 21:07:14 ID:???
>>742
「真勢易秘訣」¥4200に「範囲図」というのが載ってます。それを見て下さい。
ざっと抜粋すると。

本之(包・互・全・伏)・交代・来往・運移・変為・易位・顛倒・裏面・内顛・外顛・内外顛・易位内顛・易位外顛・消長準衍・原図転序

と、なります。だから、
本卦の辞→象→交代以下卦に人為を加えて見る方法。
また、包・互・全・伏の人為を加えない読み方は常に一通り斟酌します。

また、実際のところ、必ずこの順番にはなりません。これはあくまで目安です。
例えば>>735に対する>>736は、辞と互卦を見て取り
交代〜裏面をすっ飛ばして内顛を見ています。

>>743
>(内卦が想い人、外卦が自分として想像しました。)

う〜〜ん、普通は内卦が自分・当方・問占者で外卦が相手・当該第三者と見るんだが、
そう念じて卦を立てたのなら・・・・。

難しいな。好意を持ってるのはいずれにしても確か。ただ、筮前の審事によっては、
・相手が年下・幼稚であれば、変に大きな期待をしているか、付き合いだしたら世話を焼かされる。
兌(相手)を幼いとし、之卦損に相性はいいが世話を焼かされる象がある。
・相手が年上・怜悧であれば、あなたが好意を持ってることとか既に見透かされてる。
付き合いだしたら浮気なんかしてもバレバレ。臨上爻のオーソドックスな解釈。

と、言うことが出来ますね。

745 :743:2006/05/02(火) 23:17:18 ID:???
>>744
梅さん
早速のご教授をありがとうございます。
ちょっと冷や汗出てきました。
内卦を当方、外卦を相手とした場合でも、相手の気持ちを問えるのですか?
それだと自分の気持ちしか問えないのかと、勘違いしていました。
それで反対に念じてしまったのですが。

大きな期待や好意が見透かされるってのは、上爻に関係ありますか?
なんか爻の働きがいまいちよくわからんのです。
時間とか地位とか人体部位とかですよね?
爻が変すると、どうなるって意味なんでしょう〜(泣
頭が変して、どうやって世話を焼かされたり、好意を見透かされたりするんでしょう?
爻がわかりにくくて、初心者すぎて、ほんとにすいません…。

746 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/03(水) 07:47:11 ID:???
>>745
>内卦を当方、外卦を相手とした場合でも、相手の気持ちを問えるのですか?
>それだと自分の気持ちしか問えないのかと、勘違いしていました。

周易では普通、内卦=我・手前、外卦=彼・向こう。と、見ます。
そして略筮の場合爻位を占的とみます。(占的を現象に取ったなら爻位が自分。例→>>315
だからこの場合、>>743「>想い人は、自分をどう思っているか?」だけでよかったのです。
ですが、普通の取象と反対に念じて占ったので、>>744は前者の可能性が高いです。
どっちにしろ、相手は好意を持ってくれてるようです。

臨という卦は「見下ろす」という意味の卦です。だから上に行くほど、より広範囲に
俯瞰出来るので、「知って臨む(六五)」とか「敦く臨む」という辞がかけてあります。
そして上爻が一番よく見える位置であり、また応の関係にある六三が「甘く見てる」
ので、そこに「こちらのことを見透かされてる」という象を見るのです。
しかし、「>(内卦が想い人、外卦が自分として想像しました。)」ので、オーソドックス
な解釈が出来ないかもしれません。

また、臨は上爻変じると「損」という卦になりますが、これは「手前・こちら・下を損して
向こう・あちら・上を益する」という卦ですので、これを恋愛他対人関係に得ると「世話を
焼かされる」「こっちや問占者が尽くすタイプならいい感じ」などと判断します。

いずれにせよ、好意を持ってもらってるのは確かなようですから、進めて大丈夫ですよ。


747 :名無しさん@占い修業中:2006/05/03(水) 15:57:06 ID:???
>>744
お返事ありがとうございます。

真勢易秘訣ですか。・・ちょっと探してみましたが
ありませんねえ。ネットショッピングみても、出版社にも無いとか
かかれてますし。・・
オークションか何かで出るのを待つしかないですね。

やれやれ、こまった。


748 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/03(水) 17:48:08 ID:???
>>747
む。確かにアマゾンとかには出てないし、紀元書房も自社サイト持ってないようだ。
でも別に稀覯本というわけではない。普通の書店で取り寄せできる。

 紀元書房・加藤大岳著「奥祕傅書・眞勢易祕訣」

で、どこの書店でも取り寄せできる。

また、こういう専門書店でも買える。
ttp://www.harashobo.com/
ttp://www.kamo-books.co.jp/
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/sanmitu/index.html

749 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/03(水) 17:52:14 ID:???
>>748
追伸。取り寄せする場合、「紀元書房の易用具のカタログも欲しい」と、言った方が
いいかも。原書房や鴨書店の筮竹とか、かなり高いような希ガス。

750 :745:2006/05/03(水) 23:53:01 ID:???
>>746
梅さん
ご丁寧なご解説をありがとうございます。
ものすごく勉強になります。

>普通の取象と反対に念じて占ったので、>>744は前者の可能性が高いです。

梅さんのおかげで構造を理解してみると、やっぱり反対に出たみたいで、前者っていうと、

>相手が年下・幼稚であれば、変に大きな期待をしているか、付き合いだしたら世話を焼かされる。
兌(相手)を幼いとし、之卦損に相性はいいが世話を焼かされる象がある。

こっちですよね?

すると、内が相手で外が自分として出てた場合だから、下が損で上が益だと自分が世話を焼かれるような気が。
うう、混乱してきました…。
間違ってますか?
わかりにくくてすいません…よろしくお願いします。

751 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 05:52:02 ID:???
こんにちは。このスレには、いつも勉強させて頂いてます。
ところで、おかしなことを聞くのですが、易では霊的なこともみるのでしょうか?そもそも、霊的なことはどう考えるのでしょうか?
スレの趣旨と離れるかもしれません。もしそうなら、スルーして頂いても構いませんので、宜しかったらお考えをお聞かせ下さい。


752 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 09:02:09 ID:???
>>751
霊祟占ってのは断易にも六壬にも九星掛にもあるよ、もちろん周易にもあるよ。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/essey/ekitatari.htm

俺やったことないけど。

この本どうなんだろ?詳しい人いますか?

753 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/04(木) 10:11:38 ID:???
>>750
もうそれは、得卦に現実のどこら辺が当てはまるかを見て解釈するしか。
ただ、確実に言えるのは、
「どっちかというと吉」
「凶の面は付き合ってからどうするか決めてもOK」
で、あることです。


754 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/04(木) 10:13:32 ID:???
>>751
>スルーして頂いても構いませんので、宜しかったらお考えをお聞かせ下さい。

今から言うことは私見です。半ば公器と言える2chでの発言としては不適切かも知れません。
申し訳ございませんが、今から言うことに関して質問は受けますが議論はしません。
ですから今から言うこともおかしいと思ったらスルーして下さい。

>易では霊的なこともみるのでしょうか?そもそも、霊的なことはどう考えるのでしょうか?

易は一種の唯物論ですが、霊的なことも陰陽の働きで説明しようとします。
だから、あるなしの論では「あり」と言えます。しかし、易は同時に因果論です。
祟りの類は基本的に本人の不徳から来てます。きっかけは神仏・霊かも知れ
ませんが、祟りで受ける障害は本来本人の罪障であることを念頭に置いて下さい。

・あくまで合理的に考えて、それでも不可解なときに初めて霊祟を考えること。
・霊祟の障害は、あくまで本人の罪障であること。神仏や霊のせいではない。
・神仏・祖霊の祭祀に関しては、常識的に判断すればよい。


755 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 11:24:07 ID:???
俺の場合・・。
霊的・・とまでは、行かないのかも知れないが、
度重なるミョーな偶然の障りというか、
不思議っぽいこと・・・を占なうと、出る卦が殆ど決まっている。

だから、何かあるのだな・・とは思うな。

756 :750:2006/05/04(木) 11:49:39 ID:???
>>753
梅さん
本当にありがとうございました。

>確実に言えるのは、
>「どっちかというと吉」
>「凶の面は付き合ってからどうするか決めてもOK」

腹据えます。
もう何でもドンと来いって、覚悟しました。

易の勉強も、がんばって続けます。
易って奥深くて、面白いってわかったです。
また後日お世話になりに来た節は、よろしくお願いいたします。
今回は勇気を、ありがとうございました!

757 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 16:11:39 ID:r7rSA20R
母の日に、年をとり手の関節が痛む母へ、ゲルマニウムブレスレットをプレゼントと思い
少し値がはるので、2品にしぼって「使用した効果はどうか」うらなってみた。

1品目。
風水渙。初陰と四陰が変爻。

2品目。
地雷復。三陰、四陰、五陰が変爻。之卦が沢火革。

一品目は爻辞に吉があるのでいいと思いますが、二品目はどのように解釈できるでしょうか?


758 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 16:24:00 ID:???
あげてしまいました。すみません
以後、気をつけます

759 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/04(木) 16:51:03 ID:???
>>757
1品目の方が値段が高くて、2品目の方がデザイン的にはいいのかな?
そうであるなら2品目がいい。違ったらまた相談して。

#二つの卦を比べてみて、本卦が効果、之卦が外面と見ました。
・複数の事物を選択する場合には「勢いの強い卦」を選びます。
渙の否から運移して泰に向かう卦に対して復の増長して泰に向かう卦を勢いが強いと判断します。
・之卦にいずれも兌があり、金属とし、裏の艮を手とするのでブレスレットとみます。
乾を高貴として値段が高いと見、離を華美であるとしての取象です。

↑そうでなかったら、別の解釈を考える必要があります。

760 :名無しさん@占い修業中:2006/05/04(木) 18:14:35 ID:???
>>759
ありがとうございます。
たまにコインをいじる程度の自分にはついていくのがやっとの解釈ですが、とても勉強になります。

こづかいの範囲でしぼったのが
1品目がこれです
ttp://store.yahoo.co.jp/n-ion/ger-3-b.html
2品目は
ttp://store.yahoo.co.jp/tsutsumi/bbl014.html

以前もゲルマニウムブレスレットをネットで購入したのですが、効果がありませんでした。(同じものを左右二つも)
今回も二つ購入する予定ですが、効果がないものだけは避けたいと相談させていただきました。
いまのところ占って2品とも効果があれば、ひとつづつ購入するという考えです。

761 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/04(木) 20:18:17 ID:???
>>760
なるほど!乾と離は「画象」みたいだったようですね。
実際の形状が|||か|U|の違いが履と革の違いのようです。

>効果がないものだけは避けたい

どちらも大丈夫です。強いて言えば1の方が効果が出るのは早いです。
2は遅いですが強力です。

#渙を悩みを散らすと見るのに対し、復を泰に向かってじっくり積み上げると見る。

762 :751:2006/05/04(木) 21:02:02 ID:???
>>752そう。ちょっと昔の占い本には、霊や怪異に関する事項が掲載されていて、霊的なものは占いのレパートリーだったのが判ります。
しかし、今時占いで判断するというものは、多分に排除されていった訳です。
排除された理由としては、人生の原因に霊的怪異を持ち出すよりももっと合理的、現実的説明方法が選ばれ、淘汰していったのではないでしょうか。
しかし、そうやって淘汰され綺麗になったように見えても、時に不思議はあるような気がしてきました。
>>755僕も、怪異と言っても何もホラー映画や新耳袋みたいな怪異は知らないのですが、度重なる妙な偶然といった類が気にかかる時があります。

763 :751:2006/05/04(木) 21:31:39 ID:???
>>754現実生活において祟りという言葉に思い至ることって、そうそうありませんよね。
霊的生活を送る人達にとっては、それが日常なのでしょうが、あいにくと私のような単なる社会人には、大抵は良識の範囲内で事足りています。
とはいえ、占いをやるくらいですから、やはり神仏の世界にも普通よりはかなり近い場所で日常を送る機会も多い訳です。
そんな中、ふと脳裏に「?」っていうものがよぎるじゃないですか。そうした時に、「易は霊的世界をどう理解し関わっているんだろう?」て考えるんですよね。


764 :751:2006/05/04(木) 22:08:56 ID:???
生活上で祟りという言葉を考える時に、その形態には二点あると思います。
一つは、有り得ないような怪異があった場合。もう一つは、日常生活で余りに妙な失敗や障害、事故の類が重なる場合。
このような時に、祟りを考えその原因や解決法を探るのだと思います。
 
 
そうした時に、易は威力を発揮するものなのかどうか。どう思われますか?

765 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/04(木) 23:34:13 ID:???
>>764
>日常生活で余りに妙な失敗や障害、事故の類が重なる場合。

それは大抵の人が経験することなので、祟りとは考えにくい。
運気の波の落ち込みと考えるのが自然。

>有り得ないような怪異があった場合。
>祟りを考えその原因や解決法を探るのだと思います。

それは早合点過ぎる。祟りなど霊能力者でもない限り判らない。
そう言うときはあくまで占的を「原因」「解決策」と、取って筮する。
それで祭祀の辞などが出たら、他に合理的に説明できないとき、初めて「祟りかも」。

#あと、751さんに注意して欲しいのは、不幸の原因をオカルトのせいにする人は
私が今まで知り合った人では例外なく「まず行いを糺そう」という努力をしない人
であった。人に聞いてもそう言う人をそのように見る人も多い。2chだからいいような
もの、リアルでは妙なレッテルを貼られないよう気をつけて欲しい。

766 :751:2006/05/05(金) 00:40:40 ID:???
>>765なかなか誤解されやすい話に、ご意見有り難うございます。
>>日常生活で余りに妙な失敗や障害、事故の類が重なる場合。
>それは大抵の人が経験することなので、祟りとは考えにくい。
運気の波の落ち込みと考えるのが自然。
 
 
これを見て思ったのですが、そうした障害を運気として形而上的問題として、一貫して処理したのが占いの近代化。
つまり、近代になって行われる拝み屋と占い師の分離化なのでしょうか。
 
>あくまで占的を「原因」「解決策」と、取って筮する。
それで祭祀の辞などが出たら、他に合理的に説明できないとき、初めて「祟りかも」
 
方策として筮を改めて取る…ということですね。
昔の本では、怪夢を占するみたいなことが書いてあったりしますよね。
ああいうのでは、「これはあなたの気のせいですよ。あははははは〜」という例は見たことが無いのですが、
現実的には筮して、相手に「気のせいだって。」なんていう場合の方が多いような気がします。(事例が想像出来ないですけど)
 
>リアルでは妙なレッテルを貼られないよう気をつけて欲しい。
 
霊のせいにして通るほど、世の中甘くないですよー。とはいえ、正直判らない世界ですから。「無い!」と断言する自信も無いんですよね。
易は、祟りとどう関わっていくのが正解なのか。判らんです。
とりあえずは、無いとはいえないが、実際にはほとんど問題になる機会は無いもの、と考えて良いようですね。

767 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/05(金) 09:06:42 ID:???
>>766
>障害を運気として・・・・・・拝み屋と占い師の分離化なのでしょうか。

と、言うよりも、「卜から命の分離化」だね。知っての通り子平などが出来たのはかなり
後代になってからだが、おそらく易などの卜術で出る運気の波を法則化したんだろうね。

>怪夢を占するみたいなことが書いてあったりしますよね。・・・・・・・・
>・・・・・・「気のせいだって。」なんていう場合の方が多いような気がします。

そうだねえ。私は他人を占うときは六変筮法で爻卦出すが、夢解釈だけは略筮で
しますね。複雑な第三第四・・・の事象が入り組んだ占と違って、その人だけの
小宇宙の世界ですから。案外これで隠れてた病気が判ったりします。
これで病気の対策をして治まったら、祟りを鎮めたように見えなくわないわな。

>霊のせいにして通るほど、世の中甘くないですよー。・・・・
>・・・・・・実際にはほとんど問題になる機会は無いもの、

いや、私が言いたかったのは「オカルトを言う人の発言内容」でなく、「オカルトを言う人の人間性」
を、誤解されるから気をつけて欲しいと言ったの。751さん以外の人も良く念頭に置いて欲しい。

中間管理職以上の「人を使う人」は、

「オカルトを言う人」
 ↓
「業務がうまくゆかない・失敗とかしたときに、合理的に考えない・正しく反省しないのでは?」
 ↓
「そんな香具師に大事な・大きな仕事は任せられないな。」

と、思われてしまうことに気をつけて欲しいと言うこと。

768 :名無しさん@占い修業中:2006/05/05(金) 13:57:27 ID:???
上の方のレスで、コインは当たらないと言う方がおられたが、自分は普段はサイコロ(8面体2ケと6面体1ケ)で日筮をはじめ色々と取っています。
勉強会では筮竹を使っていますが。
サイコロでもほぼ当たります。自分が初心者で読み切れないものも先生に後で確認すると当たっています。
でも特別に特を積んでいるとかはしていません。普通の生活を送っています。
ご参考までに。

769 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/05/05(金) 14:08:47 ID:CiQ+85M9
確か、江戸時代の占例で狐憑きの男の原因と治療を筮して、訟の未済に之く卦を得て、
これは確かに狐憑きのようだが、介抱人が狐憑きとしてしか扱わず、
医療を行なわなかった為に悪化しており、もう手遅れでダメだ・・・。
と断じて、実際病人はそのまま狂い死んだというのがありますね。
霊関係で筮する機会は実際殆どないでしょうが、本当に憑依だとしても易者にその処理は限界がありますな。


770 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/05/05(金) 14:11:08 ID:???
スマソageてしまった・・・。

771 :名無しさん@占い修業中:2006/05/05(金) 17:35:48 ID:???
神秘学に基づいた開運法を皆さんに伝授します。マジですよ! 
どの占いよりもどの運命でも、あなたの人生はこれでよい方向に持っていけることを
断言します!! 絶対に損はしません!
(PC) http://www.iiizzzz.com  (携帯) http://www.iiizzzz.com/keitai/
マインドパワー・念力などを使うと必要なときに物やことを引き寄せられます。
例えば10万円が本当に必要ならマインドパワーを使えば、誰かさんがかしてくれたり
偶然に10万円の入った財布を拾ったりします。しかし、10万円を拾ってラッキーと思って使ったら
実は後で10万円の価値のあるかばんを落としたりします。
使えば自分の必要なときに必要なものが現れるのでその分とくした気分になりますが、
これは自分の運を使っているだけです。だから本当に幸福になりたいなら、カルマを知って
良い種蒔きをしないといけないのです。
もちろん、マインドパワーを強制的にお金儲けなどに使っているとお金が入りますが、
もし自分の運以上のお金を儲けた場合はあなたの人生で何かが犠牲になっていきます。
健康だったりします。それでも力を使っていくならば病気などになったり、究極的には
死んだりします。
だから本題はどうやったら自分の運の絶対量を増やせるのかが大事になってくるのです。
運の絶対量を膨らませていきながらマインドパワーを使い、必要なときに必要な
人・物を引き寄せてそしてさらにそれによってもっと運を膨らませていくことを
教えるのがマインドパワー・カルマ開運術なのです!

772 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/05(金) 21:47:38 ID:???
>>769
それはちゃんと医療もしてれば助かったというわけですか?残念なことですねえ。

773 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/05(金) 21:49:33 ID:???
ここでトリビアを一つ。

 「マリー・アントワネットは真勢中州の一つ年下。」



774 :名無しさん@占い修業中:2006/05/05(金) 23:07:53 ID:???
何か行動しようとしてムモウ3爻がでたら止めておいたほうがよいのでしょうか?

775 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/06(土) 00:07:03 ID:???
>>774
止めとくのは当然ながら、既に災難を被りかけてるので、注意した方がいい。
既にある程度行動してるなら、なおさら細心の注意を。

#无妄は正象を天と雷に取る乾と震で出来てる卦であり、これらは人間が利用する
事が出来ない・・・・21世紀の今日になっても。そう言う人為を受け付けない卦であり、
あとは爻位の正不正中不中などによって吉凶の辞が掛けてある。
そして六三は不中で陽位に陰で居る不正なので天災を被るのである。その天災を
被るのを人事で言うと、「通りすがりの人はラッキーかも知れんが、(牛の)持ち主
や村人は誰一人得することなく、迷惑この上ない」と、言うことになる。

776 :751:2006/05/06(土) 01:21:05 ID:???
>>767
>と、言うよりも、「卜から命の分離化」だね。知っての通り子平などが出来たのはかなり
>後代になってからだが、おそらく易などの卜術で出る運気の波を法則化したんだろうね。
 
私は、世界を神との関わりで考えていく世界観からの変化が、占の形式の変化になっていくと考えています。
余り、占い師側からの積極的な関与は考えていませんでしたね。
 
>そうだねえ。私は他人を占うときは六変筮法で爻卦出すが、夢解釈だけは略筮で
>しますね。複雑な第三第四・・・の事象が入り組んだ占と違って、その人だけの
>小宇宙の世界ですから
 
その辺、具体的に卦を見せながら解説してもらえたなら……その辺りのノウハウが知りたい人も、多いでしょうし。
 
>「オカルトを言う人の人間性」
を、誤解されるから気をつけて欲しいと言ったの。
 
会社の敷地に今度、お稲荷さんの祠というか鳥居というか。何かが出来るんですよね。
結構、気にしてるみたいですよ。世の経営者たちは。対して、労働者側は余り気にしてないんですよね。
その対比が、面白い。

777 :名無しさん@占い修業中:2006/05/06(土) 01:34:05 ID:???
連絡の取れない人を略筮で筮して、山地剥の坤為地に之くを得ました。
何やら意味深な卦ですが、これは、いつ頃に現れると考えるのでしょうか?六日くらいとするのですか?

778 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/06(土) 07:58:20 ID:???
>>777
「何時現れるか」という占的だった場合、坤を「姿を消した現在」と見た場合、消長法で
復か臨の時に現れるので、1〜2クール。(週・旬・月・季・年)

「どうしてるのか?」という占的だった場合、ちょっとヤバげな状態にあると思われ。
無事に乗り越えるか破滅するかは、その人の器量次第という状態であるかも。

>>776
>その辺、具体的に卦を見せながら解説してもらえたなら……その辺りのノウハウが・・・・

以前に夢解釈を易経スレでやったはずなので、チョト調べてくるので待ってくれ。

779 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/06(土) 08:41:35 ID:???
>>776
ダメだ。検索で出てこない。すまん。パート4か5でしたと思うのだが。
ただ、普通の実占と違って、当人の心の中、身体の様子だけを見るので、
むしろ解釈は簡単。だから略筮ですむ。ノウハウと言うほどのモノではない。

780 :名無しさん@占い修業中:2006/05/06(土) 11:44:42 ID:???
>結構、気にしてるみたいですよ。世の経営者たちは。
>対して、労働者側は余り気にしてないんですよね

これが、飼うものと飼われるものとの差。

曲がりなりにも、人を飼う立場であったなら・・。
そして、とりあえず食っていけるほどには、
立ち行きたいなら、押さえる物は押えておくのが常道。

しかし押えておけば、必ず飼える立場になれる・・とか
言う物では決してない。ここが難しいところ。



781 :777:2006/05/06(土) 21:29:21 ID:???
>>778えええぇ〜っ!!そんなにヤバいんですか??
単純に剥の上九で、「君子興に乗るか〜隠れた賢者、遂に世に出るのかい?!」て、笑ってました。
剥は陰の勢いが強まり、陽を駆逐していく様だと思うのですが(確かにヘビーな状況に暮らしてますが)、しかし、そこまでマズいことには…
ま、ま、占的は「いつ連絡が取れるのか」なので、命に別状は無いとは思うのですが。
いや、怖いですね。不安になってきました。まさか、廬は剥がされないと思うのですが…


782 :776:2006/05/06(土) 22:00:39 ID:???
>>778-779夢占いの占例。見たかったんですけど、、、残念です〜。
でも、夢の解析に易を立た場合、卦はその夢の内容になるんですよね。
それで、夢とかけ離れていたりすれば、これはただの夢ですとか判断するんですか?

783 :776:2006/05/06(土) 22:13:22 ID:???
>>780手厳しいですね。確かに、財閥系とかは神事に手を出してるという話は、見る機会もあります。
 
>これが、飼うものと飼われるものとの差。
 
神事をキチンと押さえておくのは、結構ポイントな気はしますね。
飼う飼われるはともかく。人としての余裕というか、幅みたいなものになりますから。
結構、そうしたものが大事な気もします。 


784 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/07(日) 11:21:46 ID:???
>>781
>まさか、廬は剥がされないと思うのですが…

少なくとも行いの悪い人では無さそうですね。そう思うんでしたら大丈夫でしょう。

>>782
>夢とかけ離れていたりすれば、これはただの夢ですとか判断するんですか?

そう言う場合が、隠れた病気や内臓からの信号である場合が多い。


785 :名無しさん@占い修業中:2006/05/07(日) 13:01:34 ID:???
>>783
荘園とかの時代から、所領の支配側と被支配側という
二層社会は歴然と続いている。もっと言うなら豪族とかの
時代からずっとある。その豪族は、神話の神々にまた
由来し縁故を重ねている。

「神事」もあえて言うなら、それぞれ、その二層用に
大きく分けて2つある。


血統や人脈・系列・ギルドを調べると、なかなか面白いよ。
財閥とか金持ちといっても、一発屋・成金と間違えないようにね。


梅毒さん、スレ違い、すまん。

786 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/07(日) 21:11:27 ID:???
>>785
知識教養の深まりは「易者の解らない事は判らない」を克服し、
より的確な占断の基となるが故に苦しからず。

787 :名無しさん@占い修業中:2006/05/07(日) 21:57:41 ID:???
易法口訣とかは読まなくて良いのですか?

788 :名無しさん@占い修業中:2006/05/07(日) 22:31:21 ID:???
ヤマグチって誰ぞ?

789 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/07(日) 23:04:40 ID:???
>>787
大講座を揃いで注文したとき、こんな内容の紙が入っていた。
ttp://www.kosho.ne.jp/~kamo/gaku-eki
最初はこの通りに勉強していこうかとおもったけど、大講座を完全把握出来れば
後は人為生卦法の真勢易秘訣で足ると言う感じ。実際、実占で真勢易秘訣の
高度な生卦法も、そんなに使わない。

ただ、本の読み方で、「精読派」「乱読派」とあるので、私の推す勉強法は
「金を掛けない派」「精読派」向き。

790 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/07(日) 23:29:32 ID:???
>>787
あと、大講座は経典理解に不可欠だと思うが、「自分の易を創る」という観点に立つ
場合、もしかしたら大岳流の易書である「易法口訣」は、邪魔になるかも知れない。


791 :787:2006/05/07(日) 23:33:12 ID:???
お答えいただいてありがとうございます。
梅毒斎さんは、その紙にある大岳氏の書籍を全部揃えたのですか?
易学通変はどうですか?
初心者向きの本はどれですか?

792 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/08(月) 00:27:03 ID:???
>>791
いや。立ち読みでパラパラ見て判断したのだが、その結果大講座と真勢易秘訣で
足ると。後は「易学病占」と「春秋左伝占話考」だけ。「易学病占」も、結局自分で
確立した病占とはおもむきの違うモノになってしまった。「春秋左伝占話考」は、
研究用にと買ったのだが、内容的にはトリビア的なモノ。

>初心者向きの本はどれですか?
>>11>>77>>563を、参考にして下さい。

793 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/08(月) 00:38:11 ID:???
>>791追伸
>>79に実占訓練法を述べておいた。

>一人で実占訓練をする場合、「明日はどういう日か?」「明日はどういう事が出来するか?」
>と、卦を立て、明後日になってから究理をする。これも初心の内は、知識がないから
>なかなか究理出来ないだろうし、考える時間を30分〜1時間と切った方がいいだろう。
>解らなかったらそこで切り、記録だけ残してもいいし、それまでとしてもいいだろう。

時事占をするのも良いでしょう。

794 :名無しさん@占い修業中:2006/05/08(月) 19:10:57 ID:???
たすけてケレ

【朝鮮日報】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1145992892/1-100
福岡市【韓国ウォン特区計画】を推進
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145968648/1-100
【日韓】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進 [04/25]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145927218/1-100
福岡市、【韓国ウォン特区計画】を推進
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145928322/301-400
【福岡市】ウォンが通用する‘ウォン特区’を作ろうというアイディア推進中[4/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145919609/601-700

【社会】招致中止を、と「いらんばい!福岡オリンピックの会」[06/04/21]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145629198/1-100
【福岡】山崎市長のリコールを要求する!【五輪?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1145087562/1-100

自民党 ご意見メールフォーム http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
福岡県庁  県政提案メール http://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm
福岡市役所  送信フォーム http://www.city.fukuoka.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_Template=AC02022&Cc=7d34c6f1ad



795 :名無しさん@占い修業中:2006/05/09(火) 08:43:32 ID:???
>>773
亀でスマソ、梅さん。
おもしろい!
アントワネットの一つ年上ってのは、すんごい昔の人なんだなーって。

796 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/05/09(火) 16:04:05 ID:???
>>772
その占例、何の本に書いてあったのか探したら『易学病占』でした。
まぁ、薬を与えて体力を回復させたところで、錯乱して狂ってるんだから解決はしなかったでしょうね。
元気イッパイに暴れ回るだけでw

797 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/09(火) 20:07:45 ID:???
>>795
ほんとにどうでも良さげな知識だがw

>>796
ほんとだ。あるね。「(易者の)釈便道って、誰?」と、思ったが、
検索してみると病占が得意っぽい感じの人のようだ。

便道の解釈では、もっと早い時期に医療を施してたら治ったのにと言いたげだね。
なんか、往年の戸塚ヨットスクール事件を思い出したよ。


798 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/05/09(火) 21:19:20 ID:???
>>797
釈便道は僧侶で天台宗の人だったような気がします。
この人の本、以前古本屋で開いてみたら題名以外、全部草書だったので読む気が失せましたw
書道の心得がないとチョット・・・。

799 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/10(水) 18:49:15 ID:???
>>798
>釈便道は僧侶で天台宗の人だったような

じゃあ、「易学病占」の脚注にある「易者・医者・僧侶は、反目していて、便道が
ことさら売僧という言葉を使ったのもそのため」と言うのはとんちんかんな説明
と言うわけだ。便道が同業他者の悪いことを非難したと見るべきでしょう。

なんかこうやって検証すると、大岳師の本も
いろいろ問題点があるので鵜呑みに出来んね。


800 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/10(水) 19:07:02 ID:???
失敗談その2。

この連休は古いパソコンに犬糞をインストールしようと格闘していた。
3回失敗してやっとインストールに成功したと思ったら、ちゃんと起動しない。
仕方ないのでwin2kで我慢しとこうと思ったが、エラーが出てインストールできない。
表示されるエラーも物理・論理両方に取れるような、はっきりしないモノであった。
>>470のスクリプトで「何の不具合なのか?」と、言う占的で筮してみたところ、
震為雷之兌為沢を得た。「ひぃぃぃぃぃ〜〜しまったっ!爻卦を出せば良かった。」
得卦から考えられる不具合は、「震の装置が兌の損壊を来してる。それが二ヶ所」だが、
・謎HDDがプラッタ2枚のタイプなので、それが2枚とも損壊している。
・謎HDDと古パソコン両方が壊れてる。
どちらであるか、爻卦を出せば判るはずであった orz....................

結局、
「現役パソコンに謎HDDを繋げてインストール」
「古パソコンに現役Cドライブを繋げて、ちゃんと起動するかテスト」
して、後者であることが判明。

801 :名無しさん@占い修業中:2006/05/11(木) 21:44:06 ID:???
>>800
梅さん、教えてください。

>どちらであるか、爻卦を出せば判るはずであった orz....................
スクリプトできくとわからないのに、 爻卦できくとわかるのはなぜですか?
どこに違いが?

802 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 17:11:00 ID:???
>>788
そいつは梅さんではない。
なんかの方法で、梅さんのPCを覗いていたヤツと思われる。
覗いていたそいつのPCがウィニーのウィルスにやられた。
梅さん、この手のウィルスにはくれぐれも気をつけるように!

803 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/12(金) 19:41:20 ID:???
>>801
この場合、筮前の審事で、怪しい箇所が「謎HDD」「古PC」の二ヶ所であったが、
本卦も重震で二ヶ所、之卦も重兌になって二ヶ所が損壊してることが判る。
ただ、謎HDDが中に円盤が二枚あるタイプなので、壊れてるのはHDDだけで、
HDDの中で円盤が二枚とも損壊しているのかも知れない。つまりそれが、
>・謎HDDがプラッタ2枚のタイプなので、それが2枚とも損壊している。
>・謎HDDと古パソコン両方が壊れてる。
の、どちらかであるということ。
しかし、>>470のスクリプトは、64卦が他の64卦に通変するが爻卦が出ないタイプ
なので、こういった小成卦の重なった卦の場合、どっちがどう違うか判らないわけ。
せいぜい「上と下」「中と外」ぐらいの違いしか判らない。こういった重卦が出た場合、
内外卦の違いを見比べるのに爻卦が有効なわけ。
>>800の場合だと、
・初九と九四が同じ爻卦であれば謎HDDだけが怪しい。
・初九と九四が違う爻卦であれば謎HDDと古PCの両方が怪しい。
とか言う風に、より細かく判断できる。
初九と九四は、物を指してる震の主爻だが、六三と上六は損壊を表してる兌の
主爻なので、爻卦が同じでも、せいぜい「壊れ方が同じ」と判断する。

#総じて爻卦は、こういった風により細かい違いを比べたりするときに役立つ。
恋愛などで、相手の気持ちを推察したり、病占で気血の様子を判じたりとか。
また、ある装置に詳しい人なら、易の知識もあれば爻卦によってその装置の
どこがどうなってるかとか、手に取るように判る。
これも一つの「易者の解らない事は判らない」の、反対の例と言えるでしょう。

>>802
げげっ!と、言うことはスパイウェアーが入ってる?忠告ありがとう。

804 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/12(金) 20:01:22 ID:???
>>801
ごちゃごちゃ書いたが要するに、

八純卦を得てそれが他の八純卦に変じた。
だから内外卦がどういう風に違うのかが、これだけでは判らない。

と、言うこと。

805 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 21:21:36 ID:???
山田ウィルスとか山田オルタナティブとかなんじゃないの?
梅さん、恨まれることなんかしたのかいな?
ただ、相当ヒマで勘の良い人じゃないと見抜けないから、
見つけても何だか解らないから大丈夫だとは思うけど。


806 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 21:23:23 ID:???
DOWN板でさらされてんじゃねーのか?

807 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/12(金) 21:59:45 ID:???
>>805
とりあえず今のところは、トロイの木馬系には感染してないから大丈夫だとは思うが。

>梅さん、恨まれることなんかしたのかいな?

リアルで?ここへの書き込みは職場のPCなど絶対に使わないし。
2ch上なら、荒らしに来てた連中はさぞかし憎んでるだろうねえw
あとはマイミクを拒否したことがある程度。

808 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 22:12:26 ID:???
それにしても手が込み過ぎている。
2CHでのこんなやりとりだけで、こんなことしないだろ。
ま、変な事件に巻き込まれないようにね。

809 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/12(金) 22:13:18 ID:???
>>806
DOWN板のどこのスレ?

810 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 22:20:59 ID:???
>>809
仁義なきキンタマ ウイルス情報 Part35
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1146227578/

811 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/12(金) 22:32:28 ID:???
>>810
トンクス

812 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 22:32:33 ID:???
ヲチャ不在(´・ω・) カワイソス 山田ヲチスレ224
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1147014603/

813 :名無しさん@占い修業中:2006/05/12(金) 23:42:59 ID:???
>>805
どのファイルか教えてちょ。
梅毒斎のバケの皮を剥ぐチャーンス。

814 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/13(土) 00:04:40 ID:???
今度はストーキングかよ。やれやれ。

815 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/13(土) 11:07:14 ID:???
>>813

 お ま え は 既 に 梅 毒 に 感 染 し て い る 。

私がイヤな人でも建設的な人なら、「そんなこと考えてる間があったら実占の
一つでもやろう」とか考えそうなもんだ。
おまえの頭は漏れのことでいっぱい。漏れのことが知りたくてたまらん。
ウェーハッハッハッハッハッハ。

816 :名無しさん@占い修行中:2006/05/13(土) 18:01:43 ID:???
梅毒斎さん、初めてのものですが質問させてください。
以前、艮を手と解釈されておられましたが、その手と読まれた意味が良くわかりません
失礼ですが、ご教授していただけませんでしょうか。


817 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 18:15:32 ID:???
「艮=手」は基本的な意味でしょ・・・。

818 :名無しさん@占い修行中:2006/05/13(土) 18:21:43 ID:???
すみません、その基本的な意味が良くわからないのですが・・

819 :名無しさん@占い修業中:2006/05/13(土) 18:28:01 ID:???
[八卦生成一覧]
http://arushionx.kikirara.jp/eki/hakke.ichiran.html

820 :名無しさん@占い修行中:2006/05/13(土) 18:36:39 ID:???
>>819
ありがとうございます、拝見しました。
しかし山のごとく止まるにあって
どうして、よく動く手なのでしょうか?

821 :名無しさん@占い修行中:2006/05/13(土) 23:34:50 ID:???
あの・・すいません、荒らしではありませんので・・
易経にある説卦伝に指摘されているのも知っていますしほとんどの入門書
にも書かれてあるのですが、どうしてもイメージ出来ないのです。
失礼しました。

822 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/05/13(土) 23:48:27 ID:???
手は物を止める。掴んで止めるから艮とします。


823 :802:2006/05/14(日) 07:11:34 ID:???
梅さんの個人情報云々は、仁義に反するのでこれ以上言いません。
この話はこれで止めにしましょう。
梅さんがウィルス対策を万全にしてもらうことが先決だと思い、注意を促しただけですから。
自分はIT関連の仕事上、一日中PCに向かっていて、たまたま見覚えのある文言のファイルを見つけたので。
梅さんも、PCの前にずっと座っていると体に良くないですからね。



824 :名無しさん@占い修業中:2006/05/14(日) 09:25:32 ID:???
PC覗くなんて卑劣だべ。

さしずめ、どっかのダミーサイトのリンク貼って、
そこでIPチェックしたんだろうな。
でもってアタックしたんだろうな。

犯罪やで。明らかに。

梅さん、ホンマもんの話やったら、訴えるべし!!!!

825 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/14(日) 11:48:02 ID:???
>>821
>どうしてもイメージ出来ないのです。

1.→>>822

2.「艮」という字は象形文字として「手と何か物」を表している。だから易経が、
 甲骨文字や金石文で書かれてた頃には、むしろ他にイメージし難かったでしょう。

>>823-824
ご忠告ありがとう。

826 :821:2006/05/14(日) 15:56:43 ID:???
ありがとうございます。良くわかりました


827 :名無しさん@占い修業中:2006/05/16(火) 06:17:40 ID:???
梅毒斎さんの説を、他の大岳易をしている人、大岳易じゃない人達はどう受け取っているのだろう。
是非意見を聞きたい。

828 :名無しさん@占い修業中:2006/05/16(火) 12:46:44 ID:???
例えばどの説について?

829 :名無しさん@占い修業中:2006/05/16(火) 13:58:57 ID:???
>>827
やめろって。そういう話を
ここで振ったら
荒れるだけだろが。

そういうのは大岳スレをつくるか、
総合スレで存分にやれ。

・・・俺も参戦するから。w


830 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/16(火) 21:19:38 ID:???
まー漏れは、大講座の「自分の易を創るつもりで勉強しなさい」というのを、真に受けたら、
大岳易とは微妙に違う物になってしまった。と言うだけなんだけどね。(一巻157〜164頁)
ある意味大岳師の教えを忠実に受け止めた結果、非原理主義になったという感じ。

831 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 11:49:55 ID:???
大岳氏の本は戦前に書かれたから、あんまり当てにしないようにと言う人もいる。
五行易と併せて見る見方が載っているけど、難しい。

832 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 15:55:40 ID:???
そういう話はあるけど実際、大岳先生は晩年になっても大幅な占法の改訂はやってないんです。
実用性がなくてボツにした占法はいくつかある。でも追加した占法は皆無。
晩年に変わったのは易の技術でなくて自身の「易説」。読み方や哲学性が深くなっていった。というのが実際。
決して晩年の研究には、
“今までなかった新たな秘伝が隠されている”
わけではありませんので・・・。

833 :801:2006/05/17(水) 19:38:05 ID:???
>>803
>>804
梅さん、亀レスすいません。
そういうHDDだったんですか。
詳しい解説をありがとうございます。
爻卦ってのは勉強しがいがありますね。
まだまだ入り口で、難しくって。
今いろんな質問で爻卦を出してみてるんですが。
病の原因が手に取るようにわかるといいなと。

834 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/17(水) 20:42:10 ID:???
>>832
漏れの推奨してるスタンスは「方術習得に時間掛けすぎるのはナンセンス。さっさと
習得して後は常識や教養を磨こう」と言うものだが、それは結局大岳師の後塵を
拝してるに過ぎないわけか。

835 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/17(水) 21:13:19 ID:???
>>833
病占をする場合の注意。

・治療法・方剤は自分や身内、よほど信用できる人にしか言ってはならない。
・なるべく「どういう医者・病院」という占的や占断で言うこと。

「治療法・方剤」は、商業実占では医師や薬剤師の免許がない限り、告げて謝礼を
もらうと「医師法違反」「薬剤師法違反」になる。タダですれば違反にならないが、
いぢわるな香具師が居て通報されたら、とりあえずタイーホされる。タイーホされて取り調べ
られて、「医師法違反」「薬剤師法違反」になってないと証明されてから、やっと釈放される。

>病の原因が手に取るようにわかるといいなと。
になる方法。

まず、「黄帝内経」を理解把握している必要がある。あと、出来れば「傷寒論」と「金匱要略」
も。後は五行論。五行論は象と生剋だけ解ればよい。六親とかは知らなくて良い。
黄帝内経には、人体の生理機能が陰陽と五行論で説明されてるので、易と整合性が
高い。その漢方医学と現代医学を摺り合わせる知識も必要。
↑医師や薬剤師でもないのに、こういう勉強するのは好きでもない限り辛いかと思う。
だからなるべく「どういう医者・病院」という占的や占断でする方が無難かと。

836 :833:2006/05/17(水) 22:42:54 ID:???
>>835
梅さん、ためになるご教授をありがとうございます。
知らないと怖いとこだったです。助かった…。
家族以外のはやめときます。

>「黄帝内経」「傷寒論」「金匱要略」
む、むずかしそうですね。
将来は五行論の本読んで、象と生剋でできるか挑戦してみます。

>なるべく「どういう医者・病院」という占的や占断でする方が無難
はい、当分はそれでやっていきます。

早速占った分があります。

身内の一人に受診をすすめるべきか、と問い、雷澤帰妹の五爻変を得ました。
言っても無駄な相手で、言えば災いの元だから、受診はすすめないべき、と解釈しました。
症状自体が軽症だし、病気かどうかを占ったら乾為天の四爻変だったので、ほっといても大丈夫かなと。
こういう解釈の方向でよいですか?
お時間のあるときにでも、アドバイスよろしくお願いいたします。

837 :名無しさん@占い修業中:2006/05/17(水) 23:02:37 ID:???
>>836
帰妹五爻 は帰魂の符でないかえ?

838 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/18(木) 00:16:20 ID:???
>>836
>>「黄帝内経」「傷寒論」「金匱要略」
>む、むずかしそうですね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870310465/qid=1147875779/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-7843930-3363504
が、イラストも多くて入門書としてはかなり解りやすい。病占を本格的にするつもりが無くても、
生理学を陰陽五行論で理解するためには、読んで欲しい本。
これが充分こなれたら
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7843930-3363504
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4263730283/qid=1147876326/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7843930-3363504
あたりが、易に応用するには必要かな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4263730879/qid=1147876122/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-7843930-3363504
現代医学と摺り合わせをするには、このぐらいの本を読まないと無理かな。


839 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/18(木) 00:17:13 ID:???
>>836
>症状自体が軽症だし、病気かどうかを占ったら乾為天の四爻変

具体的な症状はどうなのですか?腹部・腰部・鼻・呼吸器疾患・悪寒・頭痛・身体痛・発熱・
外傷で無ければその解釈で良いかも知れません。どれか当てはまるようでしたらほっとけば
こじれそうです。

#四爻を人体では腹部・腰部とする。あるいは乾為天を頭部とし、四爻の位置を鼻とし、
鼻に対応する臓器は呼吸器。あるいは外卦に変があるので「表証」とし、巽に変じるので
「風邪」その他の表証とする。どれにも当てはまらなければ乾為天の四爻としての辞を適用。
すなわち、乾は健であり、ちょっとそれがかげってるだけ。

>受診をすすめるべきか、と問い、雷澤帰妹の五爻変

乾四爻が、上記のように思い当たる病気であるなら、何とかうまく言って受診させた
ほうがいいでしょう。

#「六五、帝乙歸妹。其君之袂、不如其[女弟]之袂良。月幾望。吉。」は、
殷の帝乙が妹を降嫁させたときに、その妹の服がお付きの女中よりもみすぼらしかった。
でも、位が高くて、その徳も満月に近づく月のようであるので、外見を飾る必要が無く
そこに謙譲の徳を見て吉を得る。
だからこの爻を得たときは、「謙虚に」「遜って」「名を捨てて実を取る」などの方策を取る。

>>836
病気そのものが占的でないから、帰魂は見なくていいでしょう

840 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/18(木) 00:24:17 ID:???
>>838
の、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7843930-3363504
を、
ttp://www.idononippon.com/book/index.php?sub_category=5
と、差し替え。

841 :836:2006/05/18(木) 20:12:06 ID:???
>>838=>>840
助かります。見に行ってみます。
ありがとうございます。

>>837
>>839
おふたかたとも、アドバイスをありがとうございます。
時系列順に整理します。

親戚間で世間話をしてて、その場にいない者が話題に上がりました。
近い縁者の一人が「昔と違う、アルツハイマーが始まってるようだ」と言いました。
自分は昔の記憶がそんな無いし、ボケてるとも思えませんでした。

そこで、まさかと思いつつも、「痴呆症なのですか?」と易で問い、乾為天の四爻変を得たのです。
頭の病が進んでいく、と解釈し、痴呆症かアルツハイマー病などのボケが来てるのは確かな気がしました。
魂が帰ると言われると、ボケとは比喩的にそんな感じがしますね。

>乾為天を頭部とし、
>四爻としての辞を適用。
>すなわち、乾は健であり、ちょっとそれがかげってるだけ。
はい、自分は変化に気づかなかったくらいですから、よっぽど近い人にしかわからないほどの症状です。

>#「六五、帝乙歸妹。其君之袂、不如其[女弟]之袂良。月幾望。吉。」は、
>殷の帝乙が妹を降嫁させたときに、その妹の服がお付きの女中よりもみすぼらしかった。
>でも、位が高くて、その徳も満月に近づく月のようであるので、外見を飾る必要が無く
>そこに謙譲の徳を見て吉を得る。
>だからこの爻を得たときは、「謙虚に」「遜って」「名を捨てて実を取る」などの方策を取る。
とても良い話ですね!満月に近づく月のような徳…ジーンときました。
70才くらいって痴呆が来るには早い年齢と思うので、どんどん進むようなら、受診をすすめてみます。
あんまり進まないようなら、魂が天に帰る準備、老いの一環なのだと思い、見守ります。

こんな感じで大丈夫でしょうか?

842 :名無しさん@占い修業中:2006/05/18(木) 20:39:34 ID:???
デビューおめでとうございます。

843 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/18(木) 21:15:49 ID:???
>>841
>どんどん進むようなら、受診をすすめてみます。
>あんまり進まないようなら、魂が天に帰る準備、老いの一環なのだと思い、見守ります。
>こんな感じで大丈夫でしょうか?

そうですね。それで良いでしょう。もし、受診を勧める場合には、
・下からモノを言うようにすること(帰妹六五のオーソドックスな解釈)
・何か失敗をされかけたときに、そのタイミングで勧める(月幾望。吉。を用いた方術)
・二人以上で説得すること(変卦兌為沢になることを用いた方術)

ところで乾九四は略筮ですか?

#外卦が巽になるので「埒があかない→ボケてきた」「神経繊維に異常が出てきた
(細長い物はすべて巽)」乾九四にアルツハイマーの象は確かにあります。しかし、
略筮なら爻辞も斟酌する必要があり、たいしたこと無いのかも知れません。

#帰妹六五に「月幾望」とあるのは、三四五で坎体を成してるのをみての辞です。
しかし満月ではありません。その手前です。満月の手前で控えるという謙譲を表し
ています。これを方術に応用して、「ご本人が大失敗する手前で話を切り出す」
とか考えます。なんで月が失敗にすり替わるのかというと、もともと坎だからです。

844 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/18(木) 21:35:56 ID:???
そう言えば坎は「お仕置き」「獄」「刑罰」の象もあるなあ。
「月に代わってお仕置きよ!」って、易としても正しいな。

845 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/19(金) 22:53:41 ID:???
>>470の解答
「演説」

>>476
比不変
比は大勢の人を九五が相手している象なので、演説の象があります。

>>493
大畜之乾
自らの内に大いに蓄えた思想・思考を、大いに行うのですが、気だけで実質が
まだ無い状態なので、言ってるだけとします。

>>497
解不変
内卦坎を思想とし、それを外に向かって発言するとします。


十件ぐらいサンプル取りたかったけど、スクリプトで立てる卦もまあ使えんことは無いという感じかな。

846 :841:2006/05/19(金) 23:57:58 ID:???
>>843
梅さん、ありがとうございます。
今日カゼがひどくて、頭が回りません。
明日以降、レスさせていただきに戻ります。
すいません、せっかく早く書いていただいてるのに。

847 :名無しさん@占い修業中:2006/05/20(土) 03:09:20 ID:???
>>846
某女性から聞いた話
陰部がわきがになり(なんとか症というらしい)、
大学病院で産婦人科にいったら、皮膚科に回された。
皮膚科では普通のベッドに仰向けになり、ひざを
胸の前に抱えたポーズをとらされ(下半身裸)、
それだけでもむちゃ恥ずかしいのに、
「この臭いが○○症特有の臭気だから、よく覚えておく
ように」と若い医師数名に指示が出され、医師が順にかわるがわる
陰部に顔を近づけて臭いをかいだそうだ



848 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/20(土) 08:34:30 ID:???
>>846
お大事に。

849 :名無しさん@占い修業中:2006/05/20(土) 10:15:20 ID:???
大学病院て診察中にまじで医学生が
ぞろぞろ見学に来るからな。
おそろしす。


850 :名無しさん@占い修業中:2006/05/20(土) 11:13:54 ID:whjAge9w
>844
わろた


851 :841=846:2006/05/20(土) 17:28:41 ID:???
>>843=>>844
梅さん、ただいま戻りました。見舞いもありがとうございました。
>#外卦が巽になるので「埒があかない→ボケてきた」「神経繊維に異常が出てきた
(細長い物はすべて巽)」
>略筮なら爻辞も斟酌する必要があり、たいしたこと無いのかも知れません。
略筮です。 なるほど! 巽は神経線維ですね! まさに、まさに! たいしたこと無いとみておきます。

>受診を勧める場合には、下からモノを言うようにすること(帰妹六五のオーソドックスな解釈)
はい、なんか言ったら怒鳴られそうなんで、やっぱり下手に出ようと思ってました。 易おそるべし!
>・二人以上で説得すること(変卦兌為沢になることを用いた方術)
驚愕! 三人以上で言うのを想定して問いました。 おそるべし梅さん!

>・何か失敗をされかけたときに、そのタイミングで勧める(月幾望。吉。を用いた方術)
>#帰妹六五に「月幾望」とあるのは、三四五で坎体を成してるのをみての辞です。
>しかし満月ではありません。その手前です。満月の手前で控えるという謙譲を表し
>ています。これを方術に応用して、「ご本人が大失敗する手前で話を切り出す」
>とか考えます。なんで月が失敗にすり替わるのかというと、もともと坎だからです。
>坎は「お仕置き」「獄」「刑罰」の象もある
>「月に代わってお仕置きよ!」って、易としても正しい
理解するのに、ここが一番むずかしかったです。 辞の背景を教えてもらえて、ようやくわかりました。
本人に最も身近な親戚にウォッチを頼むこと考えます。 そうじゃないと失敗加減がわからない。
感謝します、梅さん。 ありがとうございます。

>>847
巽の病象に性病があるからですか? 坎の病象にも性病がありますよね?
なんだろ、どこが違うんだろ。 巽だと伝染性で、坎だと機能の病なのかな。

852 :名無しさん@占い修業中:2006/05/20(土) 17:46:48 ID:???
>>844
なんで知ってんすか、セーラームーンw

>>847
男にそんな話する人ってのは?
伝染されちゃうのでは。
天風姤って印象が。
君子危うきに近寄らずじゃないですか。
やめといたほうがいいっすよ、その人。

853 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 12:29:28 ID:/n69nem8
>845
梅さん、こんにちは。
サンプル数が少なかったですね。またの予定は無いですか?
参加してみたいと思ってます。
それから「失せ物」の占いがとても難しいので、御教示頂けるとありがたいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

854 :851:2006/05/21(日) 13:32:16 ID:???
>>845
梅さん、遅まきながら、自分もお礼がてら参加します。
解答は頭からしっかり排除し、占的は梅さん提示分を厳格に念じました。

本卦 咸
之卦 同人

政治家の選挙演説、みたいな感じ?
梅さんが念じたのと、イメージ合ってますか?

855 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 14:25:56 ID:SbD+rpCC
デジタルビデオカメラMPEGムービーカメラ900万画素
定価68,040円のデジタルビデオカメラが3台!!1円から!!
楽天オークションです!!

http://www.rakuten.co.jp/wts/761812/763645/#832448

http://www.rakuten.co.jp/wts/761812/763614/#832406

http://www.rakuten.co.jp/kirara2/722713/723369/#755476

856 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 14:35:32 ID:GPo6p+rm
>>845

おれがやったら、沢天夬だった。


857 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 15:50:12 ID:???
独学だけでできるんなら誰も苦労しねーよ。


858 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 20:47:14 ID:???
いや、苦労してるんですけど。

859 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 22:36:55 ID:???
まー、独学でなければできるわけじゃないからね。
呑象や白蛾は独学だけど。

860 :名無しさん@占い修業中:2006/05/21(日) 23:10:01 ID:???
ちなみに、高島呑象も新井白蛾も独学ではない。

861 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/21(日) 23:52:42 ID:???
>>851
そこそこ卦が現実と対応していたようですね。

>>852
セーラームーンぐらい誰でも知ってるだろうw
職場でも「あ。これはもう、月に代わってお仕置きやな。」とか普通に言ってたしw
あと、朝日新聞などサザエさんより視聴率が低いのに、ものすごい人気みたいに
書いてたし、日経も東映動画(当時)が上場してることもあって、セーラームーンの
話題が結構載ってた。


862 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/21(日) 23:54:44 ID:???
>>853
>「失せ物」の占いがとても難しい

確かにモノの本に載ってる占例占考では、辞の象から見たようなマニュアル化された
占考しかのってませんからねえ。結局、これも「卦のどこが現実と対応してるかを見る」
ことによって応用を利かすしかないわけです。

例えば「スティック糊がどこかにいった」という失せ物占をしてみましょう。

困之坎 巽艮離乾坎兌

1.辞を用いた方術:おみくじ易
「九四、來徐徐。困于金車、吝、有終。」
ゆっくり動く金属の車→時計とか見て時計のところにあると見ます。あるいは
金車→頑丈な車→トラックやダンプを持っていたらそこにあるとか見ます。

2.辞を用いた方術:辞占
「九四、來徐徐。困于金車、吝、有終。」
九四の正応である初六が目的物のスティック糊ですが、初六は九二となずんで
なかなか九四の元に来ないのです。そして九二は坎の主爻で、坎を車に取象し、
本来は九五を助ける頑丈な車であるが、今は九四にとって邪魔になっているから
吝なのです。
そこで、初六→さがし物、九四→自分ですので、それを隠してるモノ→九二、あと、
間接的な存在ですが、九五→自分の目上の・目上的存在で、九二の助けを必要
としているモノ。を、現実のどれに当てはまるかを考えます。

(続く)

863 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/21(日) 23:55:35 ID:???
>>853(続き)
3.象占その1
本卦困を現在困ってる状況とし、之卦習坎を更に困った状況であるとし、
もうこれは出ないから諦めろ。と見ます。

4.象占その2
スティック糊の形状、プラスティックのかたいケース部分を二陽とし、糊の柔らかい
部分を一陰と見立て、また初爻爻卦乾を「動く・丸い」とし、中爻爻卦坎を「芯」とし、
そういうわけで外卦兌をさがし物とします。それが坎の上にあるので風呂の湯船に
浮かんでいるとか、(艮の性質を持った車である)台車の上とか見ます。

5.象占その3
捜し物の象は巽(形状より)か離(性質より)なので、爻卦を見てどこになるかを見、
そして周りの爻卦をみてそれに合致する状況はどこであるかを考えます。

巽と見る場合。天盤の赤いテーブルがあって、その上にずんぐりと丸い酒の入った
瓶が置いてあるという状況があったとします。さがし物はそのテーブルの下にあります。

離と見る場合。畳(巽)の上にテーブル(艮)があって、その上に指輪(乾)飲み物(坎)
食べ物(兌)が雑然と置いてある状況があったとします。さがし物はその中に紛れて
います。

ざっと見てもらって、私が今までに辞や象の読みをしたのと手法が変わらないと言う
のが解ってもらえると思います。結局、「卦のどこが現実と対応してるかを見きわめる」
という事と、こういう風に読み方を鍛えるわけです。失せ物占も記録を取って、翌日占
みたいに究理の訓練をなさって下さい。


864 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/21(日) 23:57:12 ID:???
>>854
艮の演壇で兌の説を同人の賛同者の前でしてる感じですね。たしかに演説一般という感じです。

>梅さんが念じたのと、イメージ合ってますか?

余計なことを考えると、それがノイズになって得卦に影響するのです。ですから
私の出す射覆の題は、英和辞書を無作為に開いた箇所のモノを用いてます。
>>81>>86

>>856
夬だったら「揚于王庭。孚號有氏B」で、アジテーターが演説する象がありますね。

>>857
毒学には毒学の苦労があるってもんさ。浅はかな発言ですね。
「学問に王道なし」という言葉を知らんのかね?

>>858
ヤパーリ毒学の最大のネックは
「三日三晩蔵書をひっくり返したり考えても解らんかった事も師匠や先輩に訊けば1秒で解る」
と言うことですかねえ。

私で良ければ何でも答えます。艮が何で手なのか解らんと言うようなことから、
生卦法の実際まで。ただし、私も留守にすることはあるんでその時は遅れるので勘弁。

865 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/22(月) 00:04:13 ID:???
>>853
じゃあまた、協力して下さるならお願いしましょうか。
このスクリプト↓ラジオボタンは願望のままで。
ttp://www.newdrop.com/eki/

ヒント
今の科学では概念。測ることは出来る。
実体は解明されてない、物である可能性もある。

866 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 00:36:20 ID:Hk3gR3qP
>>865

本卦 巽(そん) 之卦 訴

そのヒントでは、まったくわからん。

ゆっくり一晩、考えまする。



867 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 03:43:17 ID:nQy5R5XQ
>>865
本卦・損 之卦・中孚

結果から言うと「重力」ちがう?

損の形を地面に木が生えてるようにみた(逆さからみたら益・だから外卦は巽=木)
下から上へ働きかける=損・互卦 地雷復(行ったものが返る=地球の重力が木の実に作用して、実を地面に返す)
損を逆さにして益(お互いに動く=重力と実の相互作用、増加、増す、速やかなるから木の実が重力により加速)互卦 山地剥(崩れる=重力が作用して実を落とす)

中孚=形が益からみると木の実が地面に落ちたように見える
外卦、内卦、等しいのでエネルギー保存の法則、相思相愛=地面と木の実の引力の関係
親鳥が鳴いて、雛鳥が応える=同じく地球の引力に木の実が応える

考え過ぎ?w

868 :821:2006/05/22(月) 03:46:18 ID:???
艮。会意 目と人に従う。目は呪術的な目的で掲げられている邪眼、
その下に後ろ向きに退く人の形。邪眼を持って、侵入者を退けるの意。
                「字統」白川静
とありますが。
艮を手とする象形文字の出典はなんでしょうか?



869 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/22(月) 19:05:04 ID:???
>>868
調べてくるから、チョト待ってくれ。

870 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 21:30:09 ID:???
梅毒は独学特有の知識の欠落が目立つから聞かない方が良いぞ。
独学者のなかではよく勉強しているだけで、それ以上にもっと研究している人はもっといる。
こんな程度で人に教えるのは、ただのバカ。






871 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/22(月) 21:41:30 ID:???
>>870
じゃあおまえが教えろ。
悔しければスレ一つ仕切ってみろってんだ。
ただし、ここでするな。出て行け。>>1を嫁。

>知識の欠落が目立つから聞かない方が良いぞ。

どこがだ?きっちり指摘できなかったらおまえは荒らしな。
勝手にageやがって。荒らした責任は取ってもらうぞ。

艮については裏を取ってくるから待てと言ってるだけだ。
まさかそれが間違った行動だというのかな?

872 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 21:44:16 ID:???
知識の量と占術の的中率は比例しない。

ちなみに、どんしょうは独学

要は資質。資質が無いからコツを教えてもらうのだろう。

873 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 21:44:48 ID:???
↑は>>870に対して

874 :821:2006/05/22(月) 22:30:10 ID:???
梅さん、お手数かけてすみません。
しかし何故、梅さんのことを悪く思われる方が居るのでしょうか
私は、梅さんに易学に対する真摯な姿勢を感じます

875 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 22:33:16 ID:???
艮の卦徳が止だから、「待て」か・・・うまいね、どうもw

876 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 23:00:00 ID:V9ijxPMD
本卦 巽(そん) 之卦 訴

散々考えたあげく、ブラックホールという結論になりました。

まず、ブラックホールは通常、連星で、片方の星がブラックホール化
した場合に観測されたとする。
ブラックホールが相手側の大気を飲み込むような形で観測されるため
大気、風=巽

之卦の訴は、天に穴があいた姿で
ブラックホールそのままだと。


877 :名無しさん@占い修業中:2006/05/22(月) 23:00:52 ID:V9ijxPMD
↑866です。


878 :名無しさん@占い修業中:2006/05/23(火) 00:15:24 ID:???
>>862, >>863
梅さん、御多忙にも関わらずいつも丁寧なレスをありがとうございます。
日筮の他に「失せ物」のほうも、「卦のどこが現実と対応してるかを見きわめる」訓練のために記録を取ってやってみます。

>>865
「火天大有、乾為天に之く」 熱とか考えられますが、ヒントに合わないし。
気のようなものでしょうか、サーモグラフィーなどの測定機器でなにがしかの結果を得られますが、実体が解明されていない。
しかし読みが単純すぎますね。

習いにいく、いける事情が様々なら、独学する、せざるを得ない事情も様々。
文句つけてるのは「お前の顔は俺のと違う」といってるみたいに聞こえますがな。



879 :名無しさん@占い修業中:2006/05/23(火) 00:22:49 ID:v1uUL8h4
>>878
>>865のレスの書き込み時刻の秒が天火同人の13だからひょっとしてひょっとするよ?w

880 :854:2006/05/23(火) 19:10:05 ID:???
>>864
>余計なことを考えると、それがノイズになって得卦に影響するのです。ですから
>私の出す射覆の題は、英和辞書を無作為に開いた箇所のモノを用いてます。
>→>>81>>86
なるほど!勉強になります。ありがとうございます。

>>865
本卦 夬
之卦 需

解答 『イオン』

どうでしょう?

881 :名無しさん@占い修業中:2006/05/23(火) 20:35:18 ID:???
地沢臨−雷地豫

「時間」

882 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/23(火) 20:58:59 ID:???
>>874
悪い人間の見本など、いくら見たって自分の成長にはなりませんが、人間観察の資
にはなるから、荒らしの心はどういう心か考えてみるのも一興でしょう。でもせいぜい
30分ぐらいで止めといた方がいいかも。

#中間報告。
小学生向きの漢字の本で、「銀」の成り立ちを「艮は、手から物がぱらりと落ちた象形。
だから金より値打ちの落ちる金属」という説明がしてあった。それがあるので艮一般の
象形と今まで思っていた。確かに字統や諸橋の大漢和など見るとみな目と反対方向を
向いてる人の会意としてあり、こちらが正統な解釈と思われる。単純に>>825の発言を
撤回したいのだが・・・・>>870が憎いっ!艮に手の象形があるというソースを意地でも
示さなければならなくなった。あのとき読んだ本を探し出して示さなければ。
あと、こういうのもある。メールで管理者さんに典拠を確認中。
ttp://www.morinogakko.com/classroom/kokugo/kanjinooboekata/3nen/kon-ne_1.html

>>880
>>864
>>81>>86は、
>>64>>81>>84に訂正。


883 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/23(火) 21:02:16 ID:???
>>882
何回もスマソ。
>>880
>>864
>>81>>86は、
>>62>>81>>84に訂正。

884 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/23(火) 21:07:55 ID:???
>>880
>>881
どういうふうに卦を読んで「イオン」「時間」としました?

885 :名無しさん@占い修業中:2006/05/23(火) 22:46:18 ID:???
素人です。
訟→履、初六、不永所事。小有言終吉。

天の下に水。ものに影響なく通過。
小柴先生、神岡、カミオカンデの水を暗示していると見て

ニュートリノ

886 :866:2006/05/23(火) 23:03:14 ID:FksBTOie
今、見たら字を間違えていた。

本卦 巽(そん) 之卦 訴 ・・・×

之卦は訟
885の書きこみ見て気づいた。

訟でニュートリノかー。
おれはブラックホールかと思ったが。


887 :名無しさん@占い修業中:2006/05/24(水) 17:21:14 ID:???
五行易と併用して見てますか?

888 :名無しさん@占い修業中:2006/05/24(水) 19:00:39 ID:???
朝鮮人だろう

889 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/24(水) 19:44:30 ID:???
>>887
周易しか使わん。

890 :名無しさん@占い修業中:2006/05/24(水) 19:58:54 ID:???
機械で卦を立てるアイデアのめも:
コンピュータの乱数関数そのままでなくて、
マウスかキーボードを叩き、
その時刻をミリセカンド単位で検出し
乱数の種にすれば人間の揺らぎがあっていいかな。

891 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/24(水) 20:25:18 ID:???
>>890
キーボードを適当に叩いて卦を出すわけか。
パフォーマンスとしては面白いかも。パソコン占いとか称して。

パソコンのこと何も知らない人が、Windowsメディアプレーヤーの視覚エフェクトの
店頭デモを見て「わあ。パソコンてすごいんだなあ」と思わせるみたいに。


892 :名無しさん@占い修業中:2006/05/24(水) 20:53:29 ID:???
2ちゃんねるの書き込みログなどを漏洩させる「Infostealer.Kurofoo.B」
ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/05/16/11981.html

2ちゃんねるの書き込みログなどを漏洩させる「Infostealer.Kurofoo.B」

 米Symantecは15日、Winnyを介して情報を漏洩させようとするトロイの木馬「Infostealer.Kurofoo.B」を警告した。
危険度は5段階で最も低い“1”と判定している。

Infostealer.Kurofoo.Bは、2ちゃんねるブラウザの書き込みログなどを漏洩させようとするトロイの木馬としてSymantec
が8日に警告した「Infostealer.Kurofoo」の亜種。Infostealer.Kurofoo.Bが実行されると、Winnyが起動しているかを確認し
Winnyのキャッシュフォルダ情報を書き換えてファイルを漏洩させようとする。

Infostealer.Kurofoo.Bは、ユーザーのデスクトップ画像やクリップボードの内容、メールのユーザー名やパスワードなどの
設定情報のほか、各種アプリケーションの設定ファイルなどをWinnyネットワーク上に漏洩させる。
収集対象とされているアプリケーションには、2ちゃんねる用のブラウザ「ギコナビ」「A Bone」「Jane Style」「Live2ch」の書き込みログ
タブブラウザ「Lunascape」「Sleipnir」の履歴情報、FTPクライアント「FFFTP」のアカウント情報、GRETECH JAPANのオンラインファイルサービス
「ファイルバンク」のログ情報、ユーザー名やパスワードなどを記憶しておく機能を持つシェアウェア「RoboForm」のファイルなどが挙げられている。


893 :名無しさん@占い修業中:2006/05/24(水) 23:14:51 ID:???
>>865答えまだですよね?

雷水解→沢風大過

なんか理論的なこといってんので悩んだ、、
心理学的なものかとおもったが
電解で変わるもので測れるが実体が知れないもので大過ということは
{天気・気象}

射覆は面白いのでどんどんやりたいが専用スレだめなんだ?

894 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/24(水) 23:27:28 ID:???
>>892
「Infostealer.Kurofoo.B」に感染したと言うログはないから、大丈夫だとは思うんだが
・・・・・・。

>>893
あと3件乃至レス番930ぐらいで締め切ります。

>射覆は面白いのでどんどんやりたいが専用スレだめなんだ?

需要があるようなら立てるけど。

895 :名無しさん@占い修業中:2006/05/25(木) 00:20:45 ID:???
ヤフー情報流出事件みたいに、本来洩れてはいけない個人情報がどこかで流出して、
それを辿って、梅さんのPCを覗かれたのではないか。
実際、HPやブログ作成者の名簿を買ってくれという話はあるし(ガセも多いけど)。
とりあえず、プロバイダーを換えてしまうか、最悪ネットに繋ぐパソコンを換えてしまうか、だと思う。


896 :880:2006/05/25(木) 15:00:09 ID:???
>>883
訂正を読んできました。ありがとうございます。
すごくためになりました。思考過程まで出てしまうとは…。
自分ももっと問いを的確に絞りきる練習をしないと。

>>884
水辺で発生している形の無いもの、と卦を読み、「イオン」としました。

897 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/26(金) 00:07:45 ID:???
>>895
パソコン換えるわ。

898 :名無しさん@占い修業中:2006/05/26(金) 17:54:16 ID:???
>>897
セキュリティ
http://pc8.2ch.net/sec/

勉強になる

899 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/26(金) 20:32:48 ID:???
>>898
むう。すまない。

900 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 06:13:24 ID:???
うめ先生だったら、流出の対応なんて易でわかるはずじゃないですか?

901 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 07:12:27 ID:???
>>900
易馬鹿ならわかるかもね、一日中占いばっかりして他の生活をおろそかにする人なら。

902 :866:2006/05/27(土) 09:45:14 ID:ztXIeMzQ
散々考えて、ブラックホースと出したが
クオークをはじめとした素粒子というのも捨てがたいんだよな。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/l50


巽=風という性質から考えると

どんなすきまでも入ってしまうようなミクロなもの
形をとらえられないものというイメージも捨てがたい。

ニュートリノも素粒子の一種なんだけど。


903 :866:2006/05/27(土) 09:46:26 ID:ztXIeMzQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E7%B2%92%E5%AD%90

リンクはり間違えた。

904 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 09:46:34 ID:???
>>900
学校の宿題まだだろ?早くやれ!

905 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/27(土) 10:00:48 ID:???
>>901
「易者の解らないことは判らない」けど、「占的を細かく分けて何十回と卦を立てる」
と、いうやり方も無いではない。でもまさに易馬鹿だね。
私ならせいぜい「どの本を買えばいいか」ぐらいまでにしておく。

906 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/27(土) 10:05:35 ID:???
>>900
わかるとも〜。明夷六五だw

907 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 12:23:40 ID:???
>>865
漏れも「気象・天気」と読んだ。
若しくは「雪」とか「雪の結晶」かな。

水天需の水火既済に之く、互卦は火天大有。

五行も併用したけれど、金⇒水⇒火⇒金⇒水⇒火と順序よく並んだのよね。
なので、巡るもの。
あとは、天の上に水(雨・雪)とか、天の上に火(太陽)、水火(水は上から下へ)とか。
ヒントの「物かも知れない・解明されていない」から、雪の結晶。

どう?。



908 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 12:46:10 ID:???
ただ「実態は解明されてない。物である可能性もある」という
ヒントは、どうにもという感じだな。

気象や天気は解明されているし、「物」ではないだろ。
可能性ですらない。アレを「物」と言うと気象勉強している
おれは怒るぞ
イオンも、熱も・・・大ていの物は2行目の
ヒントに引っかかる物ばかりと思う。


これはヒントの出しミスだよ。

909 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 13:07:24 ID:???
梅さん最高!

910 :丁稚:2006/05/27(土) 15:05:56 ID:???
>>865 梅さん、皆さん、乙です。
自分の参照用に勝手にまとめてみました。

ヒント:今の科学では概念。測ることは出来る。 実体は解明されてない、物である可能性もある

>>866 >>876 本卦 巽(そん) 之卦 訴 「ブラックホール」

>>867 本卦・損 之卦・中孚 「重力」

>>878 火天大有、乾為天に之く 「気」

>>880 >>896 本卦 夬  之卦 需 イオン』


911 :丁稚:2006/05/27(土) 15:06:55 ID:???
続き

>>881 地沢臨−雷地豫 「時間」

>>885 訟→履、初六、「ニュートリノ」

>>893 雷水解→沢風大過 「天気・気象」

>>907 水天需の水火既済に之く、互卦は火天大有 「雪・雪の結晶」

今のところ以上のような回答が寄せられてるようです。

912 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 21:26:37 ID:LLX7Tpif
ヒントのせいで混乱しているような気がする。


913 :名無しさん@占い修業中:2006/05/27(土) 22:58:34 ID:IPbQ57sm
毎回出題に問題あり。答えが日常的でないのばかり。概念とか
動詞とかは本来の射覆の出題にはしない。「物」を当てるのが
一番素直な練習だよ。

914 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 04:28:28 ID:R1DLjI+R
ていうか、後で答える人って前の人の答えの影響受けないの?

915 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 08:58:45 ID:???
易のページがどれだけ占えるかを調べるテストだから
いいんじゃないか?

916 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 12:41:46 ID:vIK4B3Ar
卦としての整合性という点でなく単にヒントとの整合性を見ると

「ブラックホール」は「今の科学では概念」に反している。
        「物である可能性もある 」可能性も何もあれは物だよ。

「重力」は「実体は解明されてない」に抵触。原子のもつ4つの力の一つとかか解明されている。
      「物である可能性もある 」 全くその可能性はない。


「ニュートリノ」「天気・気象」「気」「イオン」概念で止まっているものではない。
「雪 雪の結晶」               解明されているし物です。


「時間」 物である可能性は薄い。電場と磁場の移動(つまりは光・電波)に伴うところに
     その速度に応じた速度で流れるもの・・というような説明する事は可能。




917 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/28(日) 12:42:01 ID:???
>>910
整理鯔乙。あと2件か930までレスが進んだら締め切ります。

>>912-913
・物だとすぐにネタが尽きる。
・「何にしようか」「こんな題は判りにくい。他の何か」と、逡巡すると、
 その思考がノイズになって得卦に影響し、余計判らなくなる。

>>914
前の人の「得卦」をチャカーリ参考に出来る。「答え」は・・・強い心を持ちましょうね。

>>915
今のところとんちんかんな卦を出してる人は居ませんし、
良い読みをしてる人も居ます。結構使えますね。

918 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 13:03:17 ID:???
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96

>916
以前はニュートンの万有引力の法則が絶対視されていたが、いまでは一般相対性理論で
語られる事が多い。つまり「重力とは時空の湾曲によるもの」である。


原子の4つの力とはまた別。

919 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 15:38:11 ID:g1WcQVWc
>>916

ヒントとの整合性って・・・
じゃぁ聞くけど。
そのヒントに整合するものって何よ。

920 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 15:51:36 ID:g1WcQVWc
>>916

ブラックホールやニュートリノはもとは概念なんじゃない。

なんか難しい計算式に入れるとブラックホールが導き出されるとか
ニュートリノとかいう物質を想定すると、つじつまが合うとか。

で、最近の成果から、観測できるようになり
天体や物質として認識されはじめたということで
ヒントとの整合性はとれていると思う。


921 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 17:25:19 ID:???
>>906
明夷六五が出たなんて。
梅毒さん、覗いたヤツの事何か心当たりがあるのですか。


922 :名無しさん@占い修業中:2006/05/28(日) 18:24:03 ID:???
>920
>ブラックホールやニュートリノはもとは概念なんじゃない。

たしかに。でもそれは過去の話。
梅毒さんは「今の科学では概念」といってるよ。

今でも概念というならタキオンとかルクシオンとかの素粒子関連には
未確認の物が多いから合致はするが、そんなものを
お題にするというのは、ちょっと・・・だろう?

923 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/28(日) 18:43:34 ID:???
>>921
いやいや、セキュリティーのある鉄則に明夷六五の象があると言うこと。
詳しく説明したいのはやまやまだが、これだけは勘弁してくれ。

しかし、あなたがセキュリティーと易に通じれば解るようになりますとも。

924 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/29(月) 02:11:38 ID:???
>>874
中間報告2
ttp://www.morinogakko.com/classroom/kokugo/kanjinooboekata/3nen/kon-ne_1.html
の、管理者さんからの返事。

****:森の小学校管理人です

遅くなりました。
丁寧なお手紙有り難うございます。
漢字を動画で教えたら面白いと漢字の動画を作成しています。
ご指摘有り難うございます。
遅くなりましたが、訂正致しました。
この説明について、どこの本を見たのか、出典は不明です。
調べたのですが見あたりません。私の間違いかも知れません。

動画については、色々な辞書を調べながら作成しています。
最近は、字通を主に使っています。
まだ間違いなどありましたら、お教え下さい。
このような有り難い指摘は初めてです。
もしも漢字に漢字に詳しい方でしたら、今後ご指導頂けないでしょうか。

_| ̄|○

925 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/29(月) 02:13:44 ID:???
>>874
>>874
中間報告2
ttp://www.morinogakko.com/classroom/kokugo/kanjinooboekata/3nen/kon-ne_1.html
の、管理者さんに出したメール。

>初めまして。**斎と申します。
>
>漢字の迷路の「根」の成り立ちで説明してある「艮」のことですが、
>「艮は、目と手でできていて、じっとして動かないことをあらわしています。」
>「手でおさえて、じっと何かを見ているところをあらわしているのです。」
>の、典拠を教えて頂けないでしょうか。
>白川静の字統や諸橋の大漢和辞典などは「目と反対方向を向いてる人」
>と、説明してあって手の象は無いようなのです。
>
>宜しくお願いします。
>
>**斎

926 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 10:04:07 ID:???
>>908 物である「可能性」ということは、物でない可能性もある。
概念・理屈も分かっていて予測はできるようになったが
100%予測しきれないし、自然はまだまだ未知の部分が多いので
宇宙自然系でも矛盾は無いと思う。
お題を出した梅吉の頭や文章力で違うのだろうが

927 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 14:05:29 ID:???
皆の卦はそれなりに答えを示しているんだろうが、この出題じゃ筮者が五里霧中だなw
なんていうか、早い話が難しすぎて判断がしづらい。

928 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 14:14:53 ID:???
しかし、きっと科学的に言って「正解」はヒントに矛盾していると思うよ。

こう言う場合でも、卦は正解を出す・・のなら
それはそれなりに、凄いともいえる。

梅毒さんの「誤解」とか「誤認識」(?)に基づいた
「ヒント」と「正解」の関係を早く見てみたいものだ。ww

929 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 14:45:38 ID:???
こんなもの射覆ではない射覆をやったことない人間がめちゃくちゃなことしてるだけだな 勝手にやってな 笑って見てるからさ

930 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 15:27:41 ID:???
物を象で読み解くのが射覆だからね。紙に書いた言葉当ては射覆ではないとは言わないけど
かなり高度で、練習としてはあまり役に立たないかもね。どうせ
ピタリとは当てられないし、答えが出てから、あぁそうか…。と思うだけで。

931 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 20:38:12 ID:???
梅毒斎氏が何者かを当ててみようーぜ

932 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 21:49:04 ID:???
すでに言い当てられている。
今更、止めるべし。

933 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 22:14:23 ID:???
あのう、いろいろ書かれている皆さん、おそらくベテラン揃いなのだと思われますが、
せっかく「易占勉強スレ」ですから、もっと勉強の足しになることを書いて下さい。
初心者からのお願いです。


934 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 22:14:55 ID:???
うむ

935 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 22:31:36 ID:???
途中から本末転倒している書き込みが目立つね。


936 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 23:02:21 ID:zA6wCfjo
>>930

出題しているほうの意図が、易の練習ではないのだから
しゃーないんじゃない。


937 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/29(月) 23:32:14 ID:???
答え:「時間」

流としての時間と、時系列を強調した卦とに別れたようです。

>>876
訟をブラックホールと見たのは秀逸でした。本卦重巽はブラックホールに吸い込まれる
ときに伸びるモノが二つあるわけです。一つは小さな物でも内方向と外方向に重力の差
が出来てその潮汐力で引き延ばされます。一つは外側から見ると、より事象の地平線に
近い物の見かけの時間が伸ばされ、事象の地平線直前には時間が止まってるかの
ように見えるそうです。筮前の審事(ヒント)により、時間を採ります。

>>867
損六五「或益之十朋之龜弗克違。」で、「元吉。」を得るのは、下の人々がこの君主を
益そうと努めるからです。そして卦は中孚となり、更に益に往く勢いがあります。
そこで時間の推移を見ることが出来ます。

>>878
同人が「人の和」に対して大有は「天の時」を表します(應乎天而時行)。
そして六五はその大有の徳を一身に体してる爻位です。

938 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/29(月) 23:34:05 ID:???
>>880>>896
夬はご存じの通り水があふれて決壊する卦です。そして外卦兌が坎になるのを、
溜まってあふれそうな水を抜いて流出させ、時間稼ぎをして需ちます。
どうして決壊するのが水に取象するかというと、筮した本人が水と関係してると
思ったからです。

>>881
ズバリ!おめでとう。どうして時間の象が見て取れるか究理出来たら満点でした。
是非そのインスピレーションに合理的な裏付けが出来るようご精進下さい。
臨を大震と見、予は地上に雷が奮い出る象であり、いずれも「時」が来てそうなるのです。

>>885
前の人が立てた卦をチャカーリ参考にするという手が使えます。
訟をブラックホールと見、内卦坎の流水が兌の止水になる象を、ブラックホールの
事象の地平線の手前で、時間の流れが止まったかのように見える象を見て取ります。

>>893
大過は大きいことですが、解の大いなることは「時」です。(解之時大矣哉)

>>907
>巡るもの。
と、ここまで読んだのが惜しいところでした。玄関まで来たのに隣に行ってしまった感じです。

#まあ使えないことはないですね。

939 :名無しさん@占い修業中:2006/05/29(月) 23:49:29 ID:???
>>936
出題に対して何の卦が出るか梅さんが知りたいというのが主旨らしい

940 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/29(月) 23:50:14 ID:???
>>937
>>867の補足。損→中孚→益
普通の運移は損→益とみます。しかし他にも

損→賁→噬ロ盍→益
と、爻が一つずつ移動したり
損→頤→賁→頤→噬ロ盍→頤→益
など、爻が一つ移動する間を考える見方です。


ブラックホール関係の典拠。
講談社刊 ジョン・テイラー著 渡辺正訳 ブラックホール 宇宙の終焉

941 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/30(火) 00:02:31 ID:???
>>933-935
全部がそうではないけど、昼間対夜・早朝のカキコでは、なんか傾向があるね。

942 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 10:06:54 ID:???
初心者はここを見ても勉強にはなりません。 易学大講座を読んだあとは、易学通変、易法口訣をやるのが順序では正しく、真勢易秘訣を読めとはだれも言っていません真勢易秘訣は研究書であることもお忘れなく。

943 :881:2006/05/30(火) 12:28:24 ID:???
>>938
>どうして時間の象が見て取れるか究理出来たら満点でした。

地沢臨−雷地豫

土中に水脈アリ。ゆえにそれを吸い地表に芽、萌えいずる。
本−之へと自然のリズムが流れるさまを時間の経過とみる。

小成卦 象占

944 :881:2006/05/30(火) 12:49:24 ID:???
>>937

「時間」は光(電磁波)の速さに支配されてる現象の一つで「物」の可能性は全く無い。

ブラックホールの中では電磁波は、それ以外の場所より遥かに遅い進み方をしているが、
その遅い電磁波に支配されている中の住人には、それでもその遅い光は常に秒速30万キロに感じられている。

仮に我々が秒速30万キロに加速すると、質量は0になり加速している我々以外の者には
我々のことは光にしか感じられない。

等など、時間は決して物ではない。しかし概念の状態に置かれている物でもない。
既に様々に解明されている。

よって
梅毒さんのヒントは全くの的外れ。正しい知識を持っているものには
絶対当てられないヒントだ。
あるいは、今回は貴殿はこう言う誤解をしているんだろうなという
推測が立てられる人にしか、当てられないものになっている・・としてもいい。



特殊相対性理論を判りやすく解いた本も最近は多い。私もそういう本以上の事は知らない。

ご精進を進める。

945 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 18:18:57 ID:???
>梅毒さんのヒントは全くの的外れ。正しい知識を持っているものには
絶対当てられないヒントだ。

てこた、チミは間違った知識を持ってるから当てられたっちゅーことじゃん

後出しで理由書いてきて、梅さんを釣ろうったってそうはいかないぜ

946 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 20:02:35 ID:???
自分も一応理系ですが、梅さんのヒントと解説ではちょっと「は?」ですた。

947 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 20:16:21 ID:???
易は理系の人間には不向きな占術ですね ましてや、ここのスレ、易からかなり離れてる気がするが

948 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 20:34:23 ID:???
易やる人に理科系は多いよ。


949 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 20:34:56 ID:???
>>947
なんで占術の向き不向きの話にしたいんだ?

今回の話は梅毒さんが正しい知識を
有していたか否かによる、ヒントの的確さの話だろうが。?

950 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 20:56:28 ID:???
ここは、お遊びの場実占には使えない事しか書かれていない。 えらそうな事書いてても実占で使えなかったらおしまい。

951 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 21:03:13 ID:???
あのね、梅毒さんが正しい知識を持ってるかどうかなんて
関係無いの。
あのスクリプトで得た卦で、当てられるかどうかのテストなの。
分かってる?。
ヒントがどうとか、関係無いのよ。
分かる?。

952 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/30(火) 22:03:38 ID:???
>>942
>真勢易秘訣を読めとはだれも言っていません

私が言ってますが何か?
あなたが私より知識も技術もあることを、証明できたら承りましょう。

>易学大講座を読んだあとは、易学通変、易法口訣をやるのが順序では正しく、

ttp://www.kosho.ne.jp/~kamo/gaku-eki
↑これは易学大講座を買うとついてくるチラシに書いてあること。紀元書房が推奨
するマニュアル。所詮勉強法のマニュアルなど誰にでも当てはまるものではない。
それは私の言うことでもしかり。何が正しいか自分で考えて判断しましょう。

>真勢易秘訣は研究書であることもお忘れなく。

研究書を応用できない無能が果たしてttp://www.kosho.ne.jp/~kamo/gaku-ekiの
通りに勉強しても、モノに出来るだろうか?

>>950
そう言うことは
・固定ハンドルで
・鑑定スレとかで実績を作ってから
言いましょうね。

953 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/30(火) 22:05:30 ID:???
>>944-949>>951
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/582
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/583
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/584
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/591
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/592
続く

954 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/30(火) 22:06:26 ID:???
続き
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/593
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/594
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/596
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/597
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/598
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/599
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/600
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/601
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/602
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/609
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/610
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1148304112/611

あー、もう漏れのヒントミスでいい。すまんかった。失敗談その4で結構です。
擁護して下さる方も、どうにも譲れんと言う事ではないんで、お引き下さい。


955 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/30(火) 22:08:08 ID:???
失敗談その4と言うことは3もある。
失敗談その2の顛末の後、どうしてもスタンドアロンで犬糞マシンが欲しい漏れは、中古
パソコンを買うことにした。何か良い出物はないかと物色していたら、仕事で使ってた
見覚えのある機種を見つけた。しかしそれは法人向けで個人向けに一般市場に出ない物
であり、資産税節税のためにメーカーからのリースになってる建前が普通の機種だった。
「盗品とかが流出したのだったらイヤだなあ」物の堅牢さは判ってるし、値段も安いので
どうするかと、卦を懸案のスクリプトで立ててみた。

「震之離」を得た。「またかよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン 」

とりあえず本卦の重震はマシンが二つになることでいい。之卦の重離は
・離を明知の卦徳に取象し、知恵を磨く装置が二つになる。
・離を正象+画象に取象し、「窓」とし、Windowsマシンが二つになるだけ。
この爻卦のでないスクリプトは、重卦から重卦に変ずる卦を得たら手も足も出んという感じ。
まあWindowsしか使えんようでも、出物は出物だし、それ以上の問題もないようなので買う
事にした。とりあえず無事インストールできて使えるようになったので、前者であった。

956 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 22:33:18 ID:???
梅さん、自分もヒントでちょっと「あれ?」と思ったクチですが、失敗談ってほどじゃないと思う。
(自分も理系だけど)
このスレで易占してる人は自分のような初心者からベテランまでいるし、文系理系もいるし、ばらつくのはしょうがないと思う。
この辺で引いておきますが、射覆は是非またやって下さい。


957 :名無しさん@占い修業中:2006/05/30(火) 23:16:46 ID:HAsg4tVn
確かに、時間を物だとするのは、ヒントとしてイマイチだけど
まー、いいんじゃないのか、目くじら立てなくても。


958 :名無しさん@占い修業中:2006/05/31(水) 00:24:05 ID:???
あー、紀元書房のマニュアル。

どっかのバカが一昨年に2チャンではない他スレで、
そのマニュアルを持ち出して得意になってたんだよ。
そしたら大岳易のプロの人が、
それは営業用のチラシだから、その通り全部読む必要はないといったんだよな。
文句を言われて逆切れしたそのバカは、そのプロの人に文句を言って、怒らせてしまったんだよ。
で、そのプロの人は2度とそのスレには来なくなったんだっけな。
何処にでもバカはいるんだな。

959 :名無しさん@占い修業中:2006/05/31(水) 11:43:36 ID:???
マニュアルをありがたがってるうちはシロウト
易経に始まり易経に終わるだよ

960 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/05/31(水) 23:45:10 ID:???
>>958
一応大岳師の監修入ってるかもと評価を保留したが、営業用かいな。

>>959
易経も「代表的な象」のマニュアルだしな。究極は「占わずして汁」か。

961 :名無しさん@占い修業中:2006/06/01(木) 00:58:24 ID:???
このスレもあと僅か。6月中には、使い切ることになりそうですね。
何度もお世話になったので、何だか寂しい気分です。
また、出た易卦に対して評論を加えてもらいたいですが…次のスレはどうするんですか?

962 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/01(木) 07:55:57 ID:???
>>961
次スレ用テンプレ作成中。

963 :名無しさん@占い修業中:2006/06/02(金) 00:11:49 ID:???
易勉は、いいですね。

964 :ううう:2006/06/02(金) 01:38:59 ID:NxDOLsdI
卦ってなんて読むの?


965 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/02(金) 04:31:11 ID:???
「卦」は、易学用語では必ず「か」と読みます。
大先生クラスでも平気で「け」と読む人が極稀にいますが、易の業界用語では誤りです。
「け」と読むときは、
「八卦見」
「当たるも八卦。当たらぬも八卦」
などだけです。
「本卦・之卦」を「ほんけ・しけ」
「生卦法」を「せいけほう」
「顛倒生卦」を「てんとうせいけ」
「裏面生卦」を「うらめんせいけ」
「説卦伝」を「せっけでん」
「雑卦伝」を「ざっけでん」
「卦辞」を「けじ」
等と読むと笑われますよ。
ついでながら、「易経」は「えきけい」と読むこともあります。これは間違いではありません。
「経書(けいしょ)」「経伝(けいでん)」と同じことです。
易経の「上・下」は「しょう・か」
「上経・下経」は「じょうけい・かけい」など。よく見ると結構バラバラです。

966 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/02(金) 17:26:12 ID:???
>>963
易勉か。親しみやすそうな愛称でつね。

>>965
「八卦」も、玄人は「はっか」と言うのかもとオモテタヨーw
その調子で、これからも漏れの地位を脅かして下さいw

967 :名無しさん@占い修業中:2006/06/02(金) 18:39:58 ID:???
>易勉

駅弁みたいですね。


968 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/02(金) 19:45:29 ID:???
>>966
「八卦」は「はっか」ですよw
そう言えば明治、大正時代の本を見ると、全文ルビがふってあったりして、解りやすいですが、
著者によってバラバラだったりします。
例えば乾為天に出てくる「龍」は、「りょう」と読ませたり「りゅう」と読ませたりします。
普通「飛龍天に在り」といえば「ひりゅう」と読みますが、「ひりょう」と無理矢理読ませている本もありますw

969 :夬夬 ◆toQ99txjCg :2006/06/02(金) 19:47:17 ID:???
易勉。私は体位を・・・。

970 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/02(金) 21:12:26 ID:???
>>967
駅弁でいいかも。少なくともこの板では混乱する虞はないし。
新しい2ch語の誕生だ!

>>969
9 69なのに駅弁でつかそうでつか。

971 :名無しさん@占い修業中:2006/06/03(土) 07:11:59 ID:???
>958
そのプロを怒らせたのが、何を隠そう、○○○だよ。
だから、キャリアはそんなに長くない。
それこそただのバカだね。

972 :名無しさん@占い修業中:2006/06/04(日) 04:42:09 ID:???
突然で失礼します。
明日のデートを筮して、賁の家人に之くを得たのですが、これは質素にやれと読んでいいのでしょうか?
家人で、あえて家庭的とも取れるし。どう読むか……悩みます。
まさか、一緒に暮らすという訳ではないだろうし。

973 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/04(日) 10:48:22 ID:???
>>972
もう遅いかな?出かけた後だろうか?
>質素にやれと読んでいいのでしょうか?
そのとおり。しかも、進展も期待しない方がいい。
「デートした」という事実だけで満足すべしと言う感じ。

974 :名無しさん@占い修業中:2006/06/04(日) 10:56:05 ID:???
>>972
日が暮れたら家に行くってことだな

975 :880=896:2006/06/04(日) 13:14:51 ID:???
>>938
梅さん、亀レスですいません。
けっきょく自分は、ノイズが出ちゃったようです。
ヒント読んだ時点で、マイナス・イオンと思ってしまった。
家電業界の話を思い出したんですよ。
マイナス・イオンって概念、解明されてないのに商売に使ってるって。
頭から排除して占ったはずなのに、思考プロセス出まくり…ショックです。
なんてこった。むずかしいですね…。

976 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/04(日) 16:13:54 ID:???
>>975
いやいや、「思考プロセスがノイズになる」のは、出題者があれこれ逡巡した場合。

今回のは正直「こんなのどうやってヒント出そうか?」と言うぐらい難しかったし、
ヒントの出し方もまずかった。

それと今だから言うが、最初に出そうと思ったとき、もっと変なモノだった。
ヒントの出しようがないので、時間をおいて忘れ去ってからから再び辞書を開いた。
これからはチョト題の出し方も考える必要がありそうだ。

それとやはりスクリプトでは「精義入神」に難があるので、易とうまく感応道交しない
ので、インスピレーションがうまく働かないのではなかろうか?軽いことか、早忽に立卦
する必要がある。とかにしか使えん。また、どうせ中本筮なら、爻卦を出さないこと
には、八純卦から八純卦になった場合、どっちがどう違うか全く判らないことも
新たに判明したし。


977 :972:2006/06/04(日) 19:54:44 ID:???
>>973いや、まさにその通り。デートしたという事実しか残らないような、後味のイマイチなデートでした。
でも、質素というには結構な金をつぎ込んでるんですよね。ただ、次はもう少し金をかけないでしましょうと、向こうから申し出てきました。
まあ、次があるってことですか。でも、進展は期待出来る気がしませんね…
>>974もう、家に帰りましたよ。それだけ。

978 :名無しさん@占い修業中:2006/06/04(日) 20:15:47 ID:???
みなさま、最近とても貧しく、飲み屋はご無沙汰しているのですが
たまにいくのはどうか。気軽におしえてくださいと
十円5、百円1枚の方法で卦を立てましたところ
同人→遯 初九 がでました。
いって楽しんでこいとも、隠れていろ、ともとれるのですが
やはりこの場合は本卦を優先したらいいのでしょうか。
他に読み取れることはあるのでしょうか。

979 :名無しさん@占い修業中:2006/06/04(日) 23:53:41 ID:???
自宅で飲む、よろし。

980 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/04(日) 23:55:50 ID:???
>>977
>質素というには結構な金をつぎ込んでるんですよね。
>次はもう少し金をかけないでしましょうと、向こうから申し出てきました。

後出しだが、当に「束帛戔戔。吝終吉」だったね。まあ今回は投資がチョトムダに
なったという程度だし、今後に期待。

>>978
>十円5、百円1枚の方法で卦を立てましたところ
方眼紙とかに擲銭して百円玉の位置を爻変とする方法かな?

そのカキコ内の筮前の審事から見て取れるのは、
・「初九同人于門。无咎。」で、付き合いが悪くならん程度に飲みに行くのは良し。
・↑が、過去の事実であれば、遯が今以降なので、一層財布のひもを締めるべし。

>やはりこの場合は本卦を優先したらいいのでしょうか。
>他に読み取れることはあるのでしょうか。

卦を読むときは、必ず「現実が卦のどこら辺と対応しているか?」を、見極めて下さい。

981 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 09:51:14 ID:???
どうしてもスレ立てが出来なくて、その前に終わってしまったらどうしようと
冷や汗ものだったが、何とか立てられました。

次スレ
易占勉強スレ【二爻変】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1149467508/l50

引きそうな話題はもう向こうにどうぞ。


982 :名無しさん@占い修業中:2006/06/05(月) 10:05:03 ID:???
>>981
死ねバーカ

983 :名無しさん@占い修業中:2006/06/05(月) 12:25:07 ID:???
>>981
梅さん
スレ立て乙です!
引き続き勉強させてもらいます。
ありがとうございます。

984 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/05(月) 21:13:08 ID:???
>>983
所詮アドバイスはいくら出来ても、勉強するのは自分ですから。
がんばってくらはい。

985 :983:2006/06/05(月) 22:15:41 ID:???
>>984
はいっ、がんがります!

986 :977:2006/06/05(月) 23:00:31 ID:???
>>980束帛戔戔。吝終吉。
 
質素にして倹約に努めれば、非難は受けても後には吉となる。といった意味ですよね。
金をかけないような交際を心がけるという・・・賁に対して、今後を戒めるようなものですね。
 
それで、これからは・・・どうなるか占うと、同人の離に之くとなり、何やら不穏な気配です。問題は解決されそうですが・・・そんな気配は無いんですよね。
六二が九五と応じて、合流する形ですから、間の障害を乗り越えてまとまるのでしょうか?
でも、そもそもまとまっていいものなのかどうか・・・悩みますね。

987 :986:2006/06/05(月) 23:08:53 ID:???
>>986あ、卦名は同人じゃなかったみたい…ごめんなさい、謝ります。

988 :987:2006/06/06(火) 07:57:24 ID:???
>>979,980

> 方眼紙とかに擲銭して百円玉の位置を爻変とする方法かな?
シャッフルして、取り出した順に下から上に並べました。
ttp://www.ffortune.net/fortune/eki/rikka.htm#coin6

> 卦を読むときは、必ず「現実が卦のどこら辺と対応しているか?」
無職になり外出が減り、遯の状態なのですが
飲み屋はまったく行ってないんで、朝日選書の同人初九には
「私的な親分をもたない」「門外で交際する」との記述もあり、
どっちであるw それならと家で飲みました

やはり、切羽詰まった時の方が、わかりやすく出てくれるようで
それほどでもないときは、それなりに出るんでしょうね。
家の前にヤクザが車が止めてた時は 困 が出てわかりやすかった。

989 :名無しさん@占い修業中:2006/06/06(火) 07:59:02 ID:???
↑ 978 からでした

990 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/06(火) 21:35:56 ID:???
>>986-987
ええと、卦は大有の重離でいいんだよね?
おっしゃるとおり二と五が応じているから別に悪くはないよ。

チョト訊くが、あなたは先日「想い人は、自分をどう思っているか?」で、臨上爻を得た人?

>>988
そう言うことでしたら、ヤパーリ財布のひもを締めて「遯亨。遯而亨也。」に備えた方が
いいかも。亨る時になる前に、金詰まりになってどうしようもなく、仕方なしに不本意な
仕事に就職する羽目にならないためにも。

991 :975:2006/06/07(水) 07:10:47 ID:???
>>976
スレ終わっちゃいそうなんで、朝っぱらから失礼します。
そうか、ノイズはこっちには出ないんですか。
>爻卦を出さないことには、八純卦から八純卦になった場合、どっちがどう違うか全く判らない
これは、こないだ教えてもらったのと共通問題点ですね。
>軽いことか、早忽に立卦する必要がある。とかにしか使えん
自分もちょっとそんな気がしました。

992 :名無しさん@占い修業中:2006/06/07(水) 13:19:37 ID:???
>>990
梅さん、あれは自分です。
そのかたは別人です。
あの後もう大変で。

993 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/07(水) 20:26:11 ID:???
>>992
そうですたか。それはそれで別にいいけど、
何が大変なの?世話が焼けるタイプだったの?

994 :992:2006/06/07(水) 20:37:33 ID:???
>>993
はあ〜、もうアンダーーーアアイアーイウィルオーウェイズラービューウウー
って感じで。
はい、まじボディーガードって感じで。
コスナーみたいにカッコイクないすけど。
ああー、俺はこんなに純だったんだなーって自分でも怖すぎ。
梅さん、助けて。
てか、確か自分、何でも来いって受け止めますよ、とか言ってたな。
梅さん、易っておそろしいですね。ふう。たまらん。

995 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2006/06/07(水) 21:06:26 ID:???
>>994
はい。ごちそうさまw


#と、言うことは、内卦が相手・外卦が手前と念じたら、
そのように出してくれるわけか。う〜〜ん、易って玄妙♪

996 :994:2006/06/07(水) 22:42:33 ID:???
>>995
いやあ、のろけてるわけじゃにゃきゃったのですが(激照)、スンマソン(恥)。

玄妙って、ほんとですね。まいりました。
人格向上、精進の機会を与えてもらえて、梅さんにも神さまにもありがたいと思ってます。
ありがとうございました。
新スレで引き続きお世話になります。よろしくお願いします。

997 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 00:22:01 ID:???
そろそろ最後に、締めて下さい。(押忍!)

998 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 01:19:34 ID:???
貞にして吉悔いなし。君子の光あり。孚有り吉。

999 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 01:21:27 ID:???
飲酒に孚有り。咎なし。其の首を濡せば、孚有るも是を失う

1000 :名無しさん@占い修業中:2006/06/08(木) 01:23:13 ID:???
潜龍用うる勿れ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

422 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)