2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【落語】天満天神繁昌亭【定席】vol.2

1 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 12:26:58
繁昌亭が入場者3万人突破

大阪で戦後初の落語定席・天満天神繁昌亭(大阪市北区)の入場者が25日、
3万人を突破した。9月15日の開業から約2カ月半。予想より1カ月早い
快調な出足だ。3万人目となったのは、昼席に訪れた大阪府東大阪市在住
の和服裁縫業、河野のり子さん(50)。繁昌亭正面入り口で、上方落語協
会の桂春之輔副会長から繁昌亭の年間フリーパスなどをプレゼントされ、
「今日初めて来て、まさか、こんな風になるとは」と、うれしそうに話し
た。繁昌亭は、建設費を市民や企業の寄付で賄い、大阪天満宮敷地内に開
業。256人を収容し、年中無休で昼席と夜席がある。連日大入りが続いてい
るという。

デイリー
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/11/25/0000176270.shtml


2 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 12:29:13
公式HP
http://www.hanjotei.jp/

上方落語協会
http://www.kamigatarakugo.jp/

繁昌亭と枝雀一門
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1158307190/101-200

3 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 12:48:06
乙。。。。3ゲト

4 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 14:18:49
これはおおきに>>1乙。
おぶひとつどぉぞ っ旦~

5 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 20:57:15
>>1さん乙です。
♪立った〜立った〜また立った〜♪

6 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 23:45:59
♪2ちゃんにスレが〜また立った〜♪

1さん、乙。

7 :重要無名文化財:2006/12/06(水) 23:56:52
岐代松さん、今週の主任ですが三日連続で「手水廻し」。
なんぼほど廻しまんねん、て。

8 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 01:09:17
それにくらべて先週の梅団治さんは毎日違うネタだった。

9 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 08:11:09
>>7
ここらが、岩本前席亭の若手トリ起用の失敗やろね。
三代目やないいんやから、同じネタでも毎回受けるとは限らないもの。
まあ、今まで、相当なキャリアの人がトリや仲トリで2つほどのネタを
廻してる人も居たし岐代松一人を攻められない。

10 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 08:15:12
吉次も三日連続「夢八」

11 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 10:35:31
定席が出来たのはいいが、
肝心の噺家の研鑚が追いついてなかったってことでしょうか?

某前座さんの落語の3回目のうち、
2回同じ噺だった。
楽しみ所が少ないだけに、これは辛い。
どなたも頑張ってネタを増やして下さい。


12 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 11:19:02
>>1


13 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 11:57:43
別に毎日ネタ変える必要なんてないだろ?
寄席なんだし。
東京でも寄席通い始めた人によくある不満だと思ふ。
そりゃ同じ人で同じ噺を連続して聴いたら「またか・・」って
不満に思う気持ちもわからんでもないが、落語会じゃないからねぇ。
そういうのが許せないなら寄席行くのはよしたほうが吉。

14 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 12:30:23
>>13
ウン、だから一度も行っていないよ。ご親切なご助言有難うございました。
毎日のネタはネット配信の番組表をチェックしてるだけですから。

15 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 21:17:05
>>13
それは違うと思う。

寄席と町の店も同じで、
常に新しい商品、常に違うメニューを提供しなければ
客は逃げていくんだよ。
もちろん、店には定番商品も必要だが、
変化がなければ魅力にはならない。

また三枝会長ら幹部の面々は、
ネタの勉強のために寄席を作った。
若手は自信のあるネタばかりではなく、
お試し商品も展示していかないと、
寄席をつくった意味がない。

16 :重要無名文化財:2006/12/07(木) 23:22:27
今んところどんな噺家、噺でも皆よく反応する客ばかり、ちっとも勉強にならん

17 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 02:17:28
世間一般で、上方落語の若手の有望株といわれているのは誰?

18 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 02:23:59
番組表をチェックする人間に向けて演じてるわけじゃないだろうに。
しかも、その番組にも登録してなさそうだし。
噺家はその日の客に向けて演じてるんだから、それはそれでいいだろ、別に。
モニターの前でチェックだけしてるクレーマーに何ほどの影響力が?

16の言うような甘金状態は、それはそれで問題だが、
こっちはいずれ時間が解決してくれるようなw

19 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 08:38:16
>>16

たまじゃないの?

20 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 09:45:41
一見さんがたまたま見に行った時にも常に面白いネタが
やられてるようじゃないと客は増えないだろう。

21 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 10:57:44
>>17桂春菜=二代目桂春蝶に期待したい。

22 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 11:04:11
偶然行ったのが二人会でよかったかも。
七段目、食通夜、七度狐 どうらんの幸助
終わったのが9時半!!
こけら落とし公演のときは仕方ないけど噺のはしょり方が気になった。

牛ほめで、牛褒める前にサゲだもんよ。




23 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 11:07:58
>>22
それ普請ほめと違うか?

24 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 13:00:08
>>17
有望も何も、今後の上方落語界の存続が怪しいだろう。
残っても、楽しむものじゃなくて、狂言みたいに薪能の前座扱いになると思うよ。
「大昔、こんなのがありまして」
って感じになるんじゃないですか。

25 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 21:10:24
落語家さんへ
落語をやる場が増えたんですから、いっぱいお稽古して、お客を楽しませてください。

席亭さんへ
色々大変でしょうが、病気にならん程度に頑張ってください。

イチ客としては、まったりと楽しみたいなぁ、と思ってます。

26 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 23:59:30
12/15 20:00〜
NHK「かんさい特集」にて繁昌亭の番組が放映

27 :重要無名文化財:2006/12/09(土) 00:59:21
稽古は仕事、高座は集金。

28 :重要無名文化財:2006/12/10(日) 22:37:26
今日も岐代松「手水廻し」、吉次「夢八」



29 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 00:30:38
ワタシの中では、吉坊が一押し

談春と絡んであんなに面白いとは。
 

30 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 00:31:09
呂鶴、初日は銀瓶が「時うどん」でネタを変えたが、あとはずっと「うどん屋」。
中トリ、大トリがこれではちょっと。少なくとも、六代目ならこれは許さんでしょ。

31 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 00:32:30
訂正:純瓶でした。

32 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 00:33:49
吉坊でっか。
いろんな意味で、マニアック。

33 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 10:54:55
吉坊って、あいつ ふたなり(演目じゃなくて、本物の両性類)やろ?

34 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 12:22:31
≫33
何を今さら・・・

35 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 12:42:43
>>29
「談春七夜」行ったんですね。
わたい、三三が聴けると楽しみにしてたので、ちょいガッカリでした。
あ、吉坊がキライという意味じゃなくて、せっかく江戸へ遠征したんだから、東京の若手の落語が聴きたかった…という意味です。

36 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 12:59:57
東京の若手なんて聞いててイライラするだけだからどうでもいいよ・・・

37 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 20:51:11
>>29
吉坊は何かと間違ってるよ。
芸人として。


38 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 20:52:10
ゲイ人?

39 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 21:10:34
>37
やっぱり自分が女というハンディとか
色々ひけめに思ってるんじゃないかな
だから、あんなにいろんな事を必死で
やってるんじゃないかと。

40 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 21:14:52
ひけめではなくて、女装では、本格的にやりにくい。
師匠が吉朝師匠ということもあるのかも。

41 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 21:57:14
37です。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1100856226/l50
に移動して下さい。
>>39
返レスは↑にあります。


42 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 01:09:31
来年の「初笑い!新春東西寄席」で中継入るのかな。
最近は、鈴本・末広と花月・B1角座からだったように思うが…。

43 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 03:40:50
マンスリーよしもと
落語特集!初と違うか。
天神さん気になるんか?

>>42
B1でもいい。落語1本入れて。
浪速座からの中継で三代目出たのが
最後と思う。


44 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 10:31:44
繁昌亭からの中継で鶴瓶が軽いのを一席、あたりが理想?

45 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 10:51:32
中継だと、劇場前の司会は、NGKが仁鶴、角座はよいこ。繁盛亭は小米朝か・・・

46 :重要無名文化財:2006/12/14(木) 18:44:39
2006年12月15日(金)午後8:00〜午後8:45(45分)NHK 総合
かんさい特集「ようこそ繁昌亭へ」

  今年の9月15日に、関西ではおよそ60年ぶりに落語の定席が復活しました。
大阪天満宮のすぐそばにオープンした「天満天神繁昌亭」は連日多くの観客を集めています。
  繁昌亭から、桂三枝「天満の白狗」、桂吉弥「時うどん」の二席をライブ感そのままにお楽しみいただくと共に、
繁昌亭ができるまでの背景や、今後の上方落語界の振興をめざす思いを紹介します。
地域に根ざした寄席としてにぎわう繁昌亭のいまをお伝えします。

都合により変更になることがあります。

47 :重要無名文化財:2006/12/14(木) 19:35:11
録画じゃ age

48 :重要無名文化財:2006/12/15(金) 22:09:14
11月7日の昼席でした。

49 :重要無名文化財:2006/12/15(金) 22:21:34
>>46
落語中継という感じで奥深さが全くない番組構成だったな。

>繁昌亭ができるまでの背景や、今後の上方落語界の振興をめざす思いを紹介します。
ここらあたりをもっと掘り下げて欲しかった。落語は一席かむしろ無くても良かったと思う。

50 :重要無名文化財:2006/12/15(金) 23:22:18
完成するまで取材してなかったんとちゃうかな。

51 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 00:27:32
あほの会へ行ったが、空席目立つ。落語をじっくり聞くようなメンバーではない。
あほ裁判の大喜利も盛り上がりに欠ける。ほんとうにお客を楽しませる気があるのか。



52 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 00:37:48
ほー、あれでドキュメンタリー番組ってか

53 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 00:47:31
上方演芸ホールの拡張版と思って見てたから楽しめたけど?

54 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 01:05:32
『かんさい特集』は、関西のNHK6局が総力を挙げて金曜ゴールデンタイムに展開する特集番組です。

55 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 01:32:40
>奥深さが全くない
>あれでドキュメンタリー番組ってか

古典を逃げた34の一席だけに、ってか。

56 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 03:14:59
>>34

57 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 10:42:57
いや、元犬でしたやん

58 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 16:23:12
春ノ輔数年前に見たときよりもかなりふけたな。

59 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 16:47:58
ポロニウムの影響か?

60 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 21:52:36
>>57
「天満の白狗」と題して自作の作品連の中に入れてるけど、
オチからクスグリに至るまで古典の「元犬」そのままでした。

61 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 22:37:06
「元犬」って犬の名前を掌に書いて町内を回る方しか知らんかった

62 :重要無名文化財:2006/12/17(日) 03:32:57
今日の上方お笑い大賞はひどかったですな。
時うどんに動物園。

客を呼び込む気がないのでは?

63 :重要無名文化財:2006/12/17(日) 06:39:20
あの持ち時間で笑いが取れて話としてまとめることが出来るネタなんて限られてる気がする…

何年か前に吉朝が蛸芝居を6分くらいにまとめてやってたけどダダ滑りしてたし。

64 :重要無名文化財:2006/12/17(日) 07:08:34
5〜6分のネタで審査したら落語が不利だよね

65 :重要無名文化財:2006/12/17(日) 11:05:47
落語をどこまでシンプルに出来るか、ひとつひとつの噺を骨髄だけにまで削ぎ落として、短縮して、
人を魅了する落語が出来るか。
。。。誰かやってみないか?

66 :重要無名文化財:2006/12/17(日) 11:16:53
>>61
それは桂九雀が「無筆の犬」という小噺をくっ付けて
創作した噺です。

67 :重要無名文化財:2006/12/19(火) 00:32:55
>>65
はとが、へえー

68 :重要無名文化財:2006/12/19(火) 02:26:02
>>65
( ・∀・)つ「小噺」

69 :重要無名文化財:2006/12/19(火) 02:39:20
www

70 :重要無名文化財:2006/12/21(木) 03:01:46
マンスリ吉本
落語特集 ヘ〜ってなもんや。
松之助、今も吉本?
むかし京都花月に出てたが‐‐
五郎兵衛も夏場、怪談噺してた。

NGKは変わり映えせん、
繁昌亭できて嬉しい。


71 :重要無名文化財:2006/12/21(木) 05:38:32

電報かよw

72 :重要無名文化財:2006/12/21(木) 11:13:11
電報です

ベイチョウ キトク ヨロコブ ザコバ ナンコウ
ハルダンジ キトク ヨロコブ ハルノスケ
ゴロベイ キトク ヨロコブ シジャクイチモン

73 :重要無名文化財:2006/12/21(木) 15:00:33
嘘はいかーーーん!

74 :重要無名文化財:2006/12/24(日) 09:58:58
大晦日のぉーるないと行く人ぃてますぅ?

75 :重要無名文化財:2006/12/25(月) 09:25:41
火曜の地獄は当日券あるんかいな

76 :重要無名文化財:2006/12/25(月) 12:22:07
おさなご色タン…

77 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 12:34:33
12月18日から24日までの昼席、染二のトリ。
地獄八景・宿替え・皿屋敷・浮かれの屑より・お血脈・掛取り・立ち切れ、
若手実力派のトリなら、良い悪いは別としてこれだけ並べたら合格でしょ?

岐代松も見習って欲しい・・・って、大きなお世話か?

78 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 23:07:20
>>77
合格ですね。
ま、「若手実力派」とは思わないが。

ついでに染二は嫌い。
その師匠も。

79 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 02:13:54
染二は何やってもキモイ
痛い。嫌い。師匠なんて知らない。

80 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 12:37:52
繁昌亭の椅子て疲れまんねん。
何でかなーと考えた。
足元狭いから膝が直角か鋭角になりますわな。
この場合は背もたれも座面に対して直角に近い方が
疲れんと思いまんねん。
せやけど、繁昌亭の背もたれは深い。

上半身が後ろにそっくりかえり気味で、
足は比較的きっちり座らんならん、て
えろう疲れまっせ。

人間工学を無視した設計じゃ。

81 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 13:20:10
お金が足らんので、また集めなアカンらしい。
ギャラも東京の寄席と同じ形にするとか?

82 :重要無名文化財:2006/12/30(土) 12:51:42
>>81
ソースは?

>>78
「その師匠」は繁昌亭に出過ぎだろ。
2月もまた出るし。

他の噺家さんは、ヤツのワガママをどう思っているんだろ?

83 :81:2006/12/30(土) 14:27:51
>>82
何日か前の読売新聞に載ってたんですが。
すみません、はっきりしなくて。
以後、気をつけます。

84 :重要無名文化財:2006/12/31(日) 15:13:42
昨日、繁昌亭行ったんだけど・・・笑福亭達瓶の「ちりとてちん」下手すぎてくすりとも笑わんかった。他の若手はまあまあやってんけどなあ

85 :重要無名文化財:2006/12/31(日) 16:49:02
ちりとてちんが上手く出来る咄家て誰がいてるかな?
つく枝?

86 :重要無名文化財:2006/12/31(日) 17:43:44
む雀の「ちりとてちん」は好きだな

87 :重要無名文化財:2006/12/31(日) 20:34:09
>85
南光、小春團治、文華。

88 :重要無名文化財:2006/12/31(日) 21:12:01
地盤珍華の会で聞いたけど、文華のちりとてちんは巧いな。

89 :重要無名文化財:2007/01/02(火) 20:51:02
大晦日のカウントダウン行った人います?

90 :重要無名文化財:2007/01/03(水) 21:52:53
正月三が日の興業は、普段より見劣りするっす。

91 :重要無名文化財:2007/01/03(水) 22:51:11
アカンがなw

92 :重要無名文化財:2007/01/04(木) 20:31:38
いい芸人はみんなハワイに行ってます

93 :重要無名文化財:2007/01/04(木) 21:26:43
アァーイィーヤァー♪
ねぐらへ帰るダンプカー

94 :重要無名文化財:2007/01/04(木) 21:31:54
染丸さん、「寝床」やったのに。
ライブでは、トリが「女道楽」て。

95 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 08:43:52
>>92
繁昌亭に出てる芸人で、正月にハワイへ行けるのは鶴瓶だけだよ。

96 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 09:00:33
せっかく寄席ができても、56屁ぇ一門や染○一門に牛耳られるのかしら。

97 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 11:09:48
>>96
力がないのに牛耳られてもなあ…

98 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 13:03:17
>>96
牛耳られるというよりも、他所にはお呼びが無いから出てるだけですよ。

今回の正月興行の番組は殆どは、松枝番組編成委員長が決めたそうです。
自分のブログで自慢してる。

99 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 15:07:40
>>96
中之島図書館にある本にも
そういう事が書いてたね。
56屁ぇ一門や染○一門、この2つの小さな一門が
協会の仕事のほとんどを奪う噂があると。
噂ではなく事実だと思うが。

100 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 15:54:40
大所帯のように安穏とせずに、精力的に励んでいるからでしょうなぁ。

101 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 16:34:49
貼る男児一門は活気が無いなぁ。
地味ですなぁ。
それを味とでも思っているのかなぁ。
下手でも無く、上手くも無く、個性も無く。
確かにきっちりしてるんだろうけど、魅力が無いなぁ。
人情噺の拭く男児くらいかなぁ。
小春男児の自分の評価の高過ぎる勘違いはむかつくなぁ。
貼る名が春潮になるらしいけど、地味だなぁ。
晴彦・孝治ってどうなったんだ。

102 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 20:08:34
まるこが成長するなら牛耳ってもええが…
まるこ萌え〜

103 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 20:48:49
>>101
拭く羅句もいいと思う。

104 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:16:54
>>101
貼るの透けはヘタと思う。

105 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:24:36
>>101
張る狛は煉瓦亭のプロデューサーと役者の方が忙しい。
人望はありそうだけど、張る和解の声とプツンプツンと切れる間は聞いていて辛いものがある。
張る鮫は江戸っ子のくせに上方弁を無理して使ってるのが寒い。
唯一陽気なキャラの埋め団治はここの一門より笑福亭に行った方がよさそう。

106 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:29:37
春団治一門直系は春雨、春菜以外、すでに繁昌亭のトリ、中トリを
勤めている。すごいなあ。こっちの方が牛耳ってると言えば言えるね。

107 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:34:46
ライブ繁昌亭、いっつも、看板どころの噺家さんが配信されませんなあ。
やっぱり、吉本、松竹が認めないんですかねぇ?
それやったら、配信予定に書かんといたらいいのにねぇ・・・。
三枝、文珍、鶴瓶、きん枝、八方各師は分かりますが、染丸師まで、吉本的にはNGなんですかねぇ?
確かにNGKには出てはりますが、トリでもないし、世間一般的には、そないに露出してはりません。
吉本が絡んでいない(と、思われる)ライブ繁昌亭に流れても、別に問題なさそうですが・・・。

108 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:43:23
>>107
おかしいなあー、鶴瓶や文珍は知らんけど
今まで三枝、染丸、八方、きん枝は配信されたよ。


109 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 21:59:30
>>108 107です。
すんません。知りませんでした。
たまたま、僕が見た時が悪かったのか、なーんか、地味な感じがしてまして・・・。
けど、英華さんが配信されて、染丸さんが配信されないというのは、吉本の力が働いているとしか思えなくて・・・。

110 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 22:38:19
繁昌亭のギャラの支払いは、吉本興行と米朝事務所は各会社を通して、
松竹芸能とフリーとその他の弱小プロ所属は各自直接貰ってる。
どっちにせよ会社としては商売にならないから見てみぬふりじゃないの?


111 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 23:04:06
繁盛亭のギャラはかなり安いよ。

うわさによるとあの名古屋の「大須演芸場」と大して変わらないらしい。

112 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 23:16:53
56屁ぇ、染○、貼る男児 という感じのセンス皆無な
変な当て字を使ってるヤツ、鬱陶しいから止めろ

113 :重要無名文化財:2007/01/05(金) 23:30:14
出演料は1万円以下、とのことです。それでも「赤子の行水」で、たらいで泣いてる。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20061227p302.htm


114 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 00:41:52
たぶん、もう駄目だな。
半年ぐらいしてまた募金募集して、全然集まらなくて、
そして誰かが事務所の金猫糞して逃げておしまいと見た。

115 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 00:59:57
1500万くらい三枝がだせよ

116 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:02:14
だから戦後からずっと落語じゃ商売にならないって。
米朝事務所だって、枝雀が逝って、米朝があの状態だからもう
全国的に展開していた落語会での収入は低くなってると思う。
今は、南光・ざこばのマスコミ収入と過去の米朝枝雀の音源や映像の
収入で所属してる噺家を何とか食わせてるにすぎないと思う。

117 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:08:24
染丸が出演し過ぎとか私物化とか言ってる奴。
そういうお金の事情を知らないのか?
安くてしんどい仕事を引き受けてるんだから解ってやれよ。
1週間も拘束されて、安いギャラでその間にもっとよい余興に
行ってるほうがなんぼ儲かる知れないよ。
それでも出るのは、落語が心底好きだからなのとちゃうのん?

118 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:24:43
>>117
「安くてしんどい仕事」≠「落語が心底好き」

現に出過ぎでは?
染丸の場合、銭の事情より、力関係の事情にあると思うが。
権威を知らしめたい性格だろうな。
言う事やる事がいちいちエラそうで・・・

119 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:40:40
>>118
他の看板が出へんから出てるだけとちゃうのん?
ほな、三枝に毎月7日間出てもらえよ。
書記長の八方かて一日二日が限度やし、鶴瓶は予告無しの飛び入りしか
出えへんし、仁鶴、文珍に至っては開場記念以来定席には出てへんよ。


120 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:46:08
前に誰かが言ってたけど、「出たい人では客が来ないし、客が見たい人は
出たがらない」と言うのが今の定席なんやね。

121 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 01:56:26
東京の定席は違うYO

122 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 02:20:28
繁昌亭の定席はそうだYO

123 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 06:04:10
東京のは芸人さん一団の話芸が大阪に追いついてないから、どこででも誰が出てても同じなんだよ

124 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 09:18:51
>>118
染丸より他で繁昌亭に7日間出られる看板は誰よ?
春之輔、松喬、呂鶴、松枝、きん枝か・・・
この人らも染丸の次ぐらいによく出てるがな。

125 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 09:23:03
>>118
アンチ染丸の人は林家一門(大阪)へ行って遊んでね。

126 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 11:43:56
>>119
仁鶴、文珍は三枝体制の反主流派なんだろうな。
本当、言い出しっぺの三枝が毎月七日出ろよ。

127 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 14:00:25
34のトリだと番組は、組みづらい・・・・・

128 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 15:32:27
鶴光門下の里光は出たがってるみたいだから、
出せばいいのに。上方落語協会の客分として。

129 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 15:49:40
じゃ、染丸って安いんだなw

130 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 15:50:23
>>127
何で?三枝はワガママだからですか?

131 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 16:27:04
春之輔、松喬、呂鶴、松枝、きん枝。
実際この看板にどれだけの集客力があるんだろーか?

132 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 16:52:35
>>131
その5人と染○を加えた6人。

おまえが思う集客力順を言ってみな。

133 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 18:26:35
>>126
あくまでも推測だが、仁鶴も文珍も、NGK(吉本)に対する義理、もしくはそれに近い物があるのかも。
特に仁鶴は、企画の段階から、繁昌亭出演にあまり興味を示さなかったというか、積極的でなかったらしいしね。

134 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 18:30:04
>>133
出演というより、定席を作ることに対して興味がなかったんやろ>仁鶴

文珍は毎年NGKで独演会をずっと前からやってるしな。

135 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 18:33:17
>>131
ざこびっちも。

136 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 18:35:38
NGKの落語は、仁鶴、文珍、八方、きん枝(たまに三枝)
でまわしてるから、スケジュールとりにくいかな。

137 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 23:48:14
スレ違いかもですが、皆さん、NGKでまともに落語しはるんですか?
私は、仁鶴師の『道具屋』をいっぺん聴いただけですが・・・。
小学生の頃(25年程まえ)うめだ花月、なんば花月で、先代小染師の『角力場風景』、松之助師の『テレビ・アラカルト』を聴いた覚えがありますが、田舎客ばかりの今のNGKで、落語はどうなんでしょう?

138 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 01:50:11
>>118
染丸って、
昭和48年から3年間、落語界を去っているから、
実は昭和49年入門のさんまより後輩のくせに、
3年間のブランクがなかったように偉そうにしているのが許せない。

139 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 02:03:08
結局34の072だったわけか…。

140 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 04:03:33
アンチ染丸なんかは最たるものだが、
スレがたくさんある割には、どこも同じようなことが書いてある
だけなんだよな、この板って。
上方落語なら各一門1スレずつで十分なんじゃないの?

141 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 09:10:31
>>137
できてないよ。漫才席が中心のNGKでは逆に落語がいわゆるイロモノみたいな扱いになってるから。
それに大半が観光客の客層も、噺を聞く態勢ができてないしそもそも聞きにきてない。
新喜劇の役者みて満足して帰るだけ。
NGKはしっかり一本の落語ができない席。

142 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 11:45:00
NGKの落語は座布団に座っての漫談、という場合も多い

143 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 12:17:06
NGKでの落語は
落語家さんの漫談ですな
TVラジオ出演の合間にNGKの出番だったりすることもある
その時はスーツやら私服やらでほんまに漫談や小話

144 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 16:08:16
NGKの仁鶴はの出囃子は、だんじり。

145 :重要無名文化財:2007/01/07(日) 16:43:33
>>144
仁鶴師は笑福亭期待の若手やから。

146 :重要無名文化財:2007/01/08(月) 17:45:59
夜席見に来てます
入ったら、手荷物やらマフラー手袋総動員させて一番前を確保しているアホなオバハンがいました
一番前は見辛いのにねえ
プゲラ

女性用トイレが狭すぎなんかなあ?人が溢れてた

147 :重要無名文化財:2007/01/08(月) 22:23:01
>>146
見やすい醜い関係なく、とにかく近くが良いという人も結構いるからね
落語が好きなんじゃなくて、特定の「落語家」が好きな人に多いよ

148 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 12:00:00
繁昌亭に行った夢をみた・・・
南光が出てきて・・・やった演目が動物園・・・・
夢って感じだなあ・・・

149 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 12:28:20
>>117
繁昌亭出演が多すぎる以前にも、
協会主催の会などへの出演の多さ、
自身の弟子の出演の斡旋など
キャリア・副会長としての権力で
幅を利かしているのが染○の実態。
現実に国立文楽劇場での上方演芸特選会への
自身や弟子の出演頻度は相当なものである。
また自身が審査員を務める新進落語家競演会では
弟子の受賞が多い。
本人は否定しているらしいが、あまりのその多さに
えこ贔屓・不公平感は拭えない。

岩本前席亭の辞任によって、繁昌亭番組編成に
二人の副会長が加わっているという。
事実上、協会はこんな染○のやりたい放題状態にあると思う。
それが本当に健全であるか?改めて考えてほしいと願う。

150 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 13:31:54
じゃあ、あとは春◎輔以下春團治一門のやりたい放題だな。

151 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 17:20:24
4回ほど見に行きましたが
偏ってるよなあ、演者が・・・・

152 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 17:21:35
今日のラジオ大阪、むっちゃ元気で、きん枝が繁昌亭の番組について話していた。
誰と誰が、仲が悪い、とか、出てない人は、でれない人の事情があるとか・・・・

なんやかんやで、きん枝が一週間主任努めるとに・・・

もし、仁鶴に出番を頼めば、仁鶴は仕事を断らない人だから
引き受けてくれると思う。周りが気を遣いすぎ、なのでは・・・。

153 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 17:29:39
>>150
貼る野透けにはやりたい放題も無理なんじゃないかな?
芸、人望も無さそうだし。
貼る男児一門では染め○のように反感覚悟での放題する人はいないだろう。
昨日のニュースでたまたま見たけど、拭く男児なんかは自分が会長している関西演芸協会の活動に全力投球みたいだし。
産し や 染め○への反発かもしれないね。
「落語は繁昌亭でホームができました。つぎは上方の伝統的ないろもんも大事にせなあかん」
と言ってたのに関心を持ちましたね。
角座の復活みたいな感じかな?
しかし、確かに繁昌亭の出演者の偏りはひどいね。
上方落語協会の分裂が早まりそう。

154 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 17:49:50
>>153
日本語でOK

155 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 18:10:08
>>153
関西演芸協会の芸人さんて、吉本や松竹に相手にされない人とか
もう引退してる人とかやん、今からではもう遅すぎやで。
それに若い人って入ってるんかな?

156 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 18:41:40
>>151
4回も行かれたんですか?へー。
出演者というよりネタが偏ってると思いますな。
子ほめ、寄合酒、時うどん、ばっかりやがな。

157 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 18:51:09
動物園も多いな

158 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 20:30:44
>>153
太神楽、曲独楽、紙きり、三味線漫談は養成してほしいね。
昔の漫才や音楽ショーはもう出てこないでしょう?
吉本の一人勝ちの現在の演芸界、吉本は昔の芸には全く興味がないもの。

159 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 20:50:17
>>151
協会(供給)と世間(需要)に大きな温度差がある。
その差に気付いていない協会は大丈夫か?

>>153
>産し や 染め○への反発かもしれないね。

オレは大手プロダクションへの反発に見えた。
福団治は以前より落語の定席は必要だ!と声高に
叫んでいたし。

160 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 21:01:32
>>158
紙切りは目の前で見ると感動するね

161 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 21:55:56
>>160
でも、お土産に貰った人に聞いたら、切り方が荒っぽくて「ガッカリした」そうだ。
まあ、そらそうだよ、即興で切るのがこの芸の眼目なんだから。
ジャズ漫画もこういう傾向の比較的新しい寄席芸だね。故・かえる師匠の弟子が継承してる。


162 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 21:57:12
あまり話題になっていないが、仁福出過ぎちゃうか。

163 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 22:15:10
毎日でも米八さんが見たい。

164 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 22:56:33
>>162
それだったら文福も出過ぎ。
反対に福郎は出無さ過ぎ。やっぱり京都からだと交通費がかさむか?

165 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 01:17:28
演芸協会に大道芸人を組み込んだらどう?

166 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 08:13:44
>>161
紙切りのお土産は少し遠目に見えるように額に入れて飾っとくのが良いんだろうね


ところで、最近の入りはどうなんだろう?フラッと出掛けて見られるのかな?

167 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 08:54:07
昨日初めて行ったんですが、50人くらいでしたわ。
夜って少ないんですな。
その前に天神さんのえべっさんに行ったんやけど、こらまた少ない(´・ω・`)
ヤバイと思ったんか、色々付けてくれましたけどな。

168 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 15:37:35
春団治一門って地味に実力が多いのかな? 福団治なんかは、上方の色がまったく無いって言っても良さそうだし、上方の人情噺=福団治だと思う。
好き嫌いが大きく分かれるのは芸の力があるからなんじゃないかな。 春蝶が生きてたらもっと面白いかな。
その福団治一門も個人的にみて面白い団体だと思う。
福楽は、B1で何度か見ました。 自分のうつ病や離婚をネタにしてるのが痛々しくて面白い。
他人の不幸がこんなにも面白いのものかと思わせてくれる。 「みなさん、私よりずっとましでっせ」
が、しみじみくるね。
丸福は高校の臨時教員もしてるらしい。繁昌亭には出ないそうです。 舞台は見たことありません。
福車。落語カルテットで何度も見ました。 今やECC落語教室の講師。 落語は上手いと思うけど、必ず塁に出る野球選手のような舞台が私はあまり好きじゃない。
福若。福団治の実子。繁昌亭のこけら落としで初めて落語をしているのを見ました。
上手い下手の前に、わずか10分ほどの時間で大量の汗をかき、座布団にしたたる汗のせいで落ち着いて見てられなかった。
福六。福団治の手話落語のお手伝いをしている人?知らない。私自身に感想がまったくありません。
七福。徳島の人で、今も徳島に住んでいるらしい。繁昌亭のこけら落としで「粗忽長屋」。ワッハの島之内寄席で「長名」。この2回しか見たこと無いけど、
「それって上方噺じゃないでしょ」っていうのが出てきたのですごく印象的です。
福矢。私はこの人どうも生理的にダメです。周囲を見下しているような口調が、大嫌いだった部活の先輩に似ていてダメです。繁昌亭こけら落としで落語をしないで「笑福亭鶴志の裏話」だけで舞台を下りた。その度胸を褒めるべきか・・・?

長文ですみません。自分の勝手な思いですみません。テメーで福団治一門のスレ立てろという声が聞こえてきます・・・。

169 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 17:32:20
福団治のネガティブなまくら、ツボにはまりました。ファンになりますた

170 :重要無名文化財:2007/01/10(水) 19:32:28
福団治の噺って全然笑えないから、あんまり好きじゃないなぁ

171 :重要無名文化財:2007/01/11(木) 01:57:35
>>168みたいな意見に出会えるから
2ちゃんねるはホント侮れない。

こういう意見、おれは大歓迎です。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)