2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 03:51:33 ID:h+GFMcEE
マルチウェイ(マルチアンプ)、フルレンジ。
互いの長所は何か? 欠点は何で、どう解決するのか?
有意義に語り合ってくれ。

過去スレ
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その7
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1157731030/l50
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その6
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1148624625/l50
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1144892885/
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1141708329/l50
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1139381943/l50
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■ その2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1106491436/l50
■ マルチウェイ vs フルレンジ ■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1095765838/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 04:04:43 ID:ek0hIprU
2 ですね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 05:13:11 ID:nWZo0QFm
前スレまでに明らかになったこと

マヌケな電気屋は、2次元の振動を知らない。
マヌケな電気屋は、もちろん振動板の固有振動モード(youtubeのresonance見ろ)も知らない。
マヌケな電気屋は、だからVCの振動とは違う振動板の振動を見た目から「分割振動」と呼んだ。
マヌケな電気屋は、でも2次元の振動を知らないから「分割振動」を説明できない。
マヌケな電気屋は、そんな「分割振動」を悪者にして金儲の方便に使いはじめた。
マヌケな電気屋は、でも空気の振動も知らないから、「分割振動」の何が悪いのかも言えない。

ちなみに「分割振動」に対応する英語は存在しない。日本だけで通用するDQN用語。
欧米では固有振動との共振(resonance)として正しく認識されている。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 10:06:51 ID:k1cnGPtz
あの固有振動モードは高域共振だから、高域共振=分割振動 だから、アレは分割振動で間違ってないよ。
分割振動ってアレのことだから。
分割振動領域になると、振動板がああいうことになる。
分割振動領域ってあの状態になる領域を言ってるんだよ。
マルチ派が、それとは違うことを言ってると思って、それに対して違うと言い続けてるけど、その前提が間違っている。

5 :886:2006/10/29(日) 11:03:23 ID:HGcSsX6r
>>3
ま、おいら間抜けで構わないが、おまえは他人の揚げ足をとってるだけwwww。
教科書片手に書き込んで楽しいか?朝早くからごくろうなこったなwww。
頼むから、その学識で都合の悪い振動版の挙動を封じる策を出してくれよwwww。
分類して終わりかよwwww。

後は、余計な空想をおいらに押し付けてるなwwww。
金儲け?はぁって感じだwwww。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:08:12 ID:/vzprCj+
    . -、. -‐‐、_..-‐‐- 、       /
   ( /. . . .   . .. . . ..ヽ⌒ヽ  ( >>おまぇら
   /..:..:..:..:./|..:..::..:..:...:.:..:..:..:、ノ  丿
   /:::::::/i::::| |:::::∧:::::::::::::::::::i  (  オメデテーナ。
  {:::Wト_!ハ! !ハト._Wハノ::::::::|   )
  (|:::::〉 'i::j    i::j';  |::::::::::|) (  幼稚園児なのか?
  ヽ:( ´゜′^  ´゜′ノ:::::::ノ   )
    `・ . _^__ __ ..`ー‐'"   ⌒`‐‐----‐‐‐‐--‐
       /`'''''´\

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:09:33 ID:cnXfjvFV
おまいら面白いな。スレ立てた甲斐があるというものです。
これからも漏れを楽しませてくれ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:18:09 ID:nWZo0QFm
この後におよんで、まだマヌケを晒している>>4のロジックを使うと

ID:k1cnGPtzはヴァカだから、ヴァカ=アフォだから、ID:k1cnGPtzはアフォで間違ってないよ。

さらにアフォなマル厨の言っている「分割振動=破綻振動」によると、固有振動が破綻振動に
なる。電気屋も振動板の固有振動のことを知らなかった非を素直に認めているのだから、
インチキな用語、「分割振動」を使うのは止めて、正しく「共振」と言え。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:28:36 ID:nWZo0QFm
>>5
おぉ、オマイは結構マトモな香具師じゃないか。メーカーの人間か?
今後のことを考えているのであれば、スピーカーから先のことまで把握しろ。
振動板の振動が変化するとどのように音波に影響するのか、わかっているのか?
3次元の空気の密度の変化を知れ。オマイができなければ、他の人間にやらせろ。
そーすれば、ユニットに設計に別の方向性が見出せるぞ。

10 :886:2006/10/29(日) 13:30:34 ID:HGcSsX6r
ヲイヲイあんたは大学の先生か何かか?wwwww。
用語の正しい使い方のみがあんたの生甲斐かwwwww。

はやく解決策を出せよwwww。

11 :886:2006/10/29(日) 13:31:30 ID:HGcSsX6r
それとも、匿名の掲示板でなければ他人を誹謗中傷できない老人性のキティちゃんかよwwww。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:33:13 ID:nWZo0QFm
> おぉ、オマイは結構マトモな香具師じゃないか。

これは、取り消した方がいいのか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:50:58 ID:ScPBqW0g
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:51:35 ID:ScPBqW0g
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:53:48 ID:ScPBqW0g
ここは分割振動スレになるので本スレは↓

■ マルチウェイ VS フルレンジ ■ その8
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1162118345/


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:33:34 ID:nWZo0QFm
で、位相差のことを話したいわけか。

だが、位相差に関しては、高校でも習うし微分方程式も出てこないので、
マル厨もフル厨も割りとマトモな理解をしているぞ w

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:34:45 ID:nWZo0QFm
それよりも「まとめ」と称する >>13 をなんとかしろよ w

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:38:45 ID:ScPBqW0g
だれも反論できないからどうにもならいないね

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:41:00 ID:mOvxqvlk
同一素材の振動板ってあるわな。
ルーメンホワイトとか、インフィニティのアルミナとか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:02:28 ID:3BoH/+Ih
>>3
過去の流れは知らんのだが
break-up っていう立派な英語があるよ
技術者になら当然のように通じるよ

ネタなのかなやっぱり


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:07:24 ID:oC1/bU9f
>break-up っていう立派な英語
それ、分割振動自体を指す言葉じゃないぞ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:08:17 ID:3BoH/+Ih
>>14
人間の耳は左右の耳に入ってくる音の位相の差は認識できるけど
たとえば、ある方向から片方の耳に入ってくる、周波数特性は同じで
位相特性が違う2種類の音については差を認識できないよ

前者の例を見せて、あたかも後者が認識できるように書いてるけど
論理のすり替えだよ

ネタかなやっぱり


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:15:08 ID:oC1/bU9f
>周波数特性は同じで 位相特性が違う2種類の音については差を認識
これ、間違っているのが分かるか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:21:19 ID:ScPBqW0g
位相特性の差を認識するのではなく、位相特性が違う音が同時に出ることで音の聞こえかたが違うという話。
論理のすり替えだよ>>2

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:22:23 ID:ScPBqW0g
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。




26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:23:42 ID:oC1/bU9f
>位相特性が違う音が同時に出る
論理の前に、そもそも間違っているのだが分かるか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:32:42 ID:nWZo0QFm
>>21
確かに。
技術者が「振動板がbreakupしますた」と言ったら
ビリビリに破れたコーンを思い起こしてしまう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:35:25 ID:nWZo0QFm
位相の問題はすぐに決着がつきそうだね。

オレは、前スレから何度も書き込まれている、
「ドップラー効果の原理」の方が気になる、
つか、ウザい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:38:11 ID:mOvxqvlk
周波数特性には、
音圧周波数特性 と 位相周波数特性 があるってて言いたいんだろ。
つまり、(音圧&位相)周波数特性が同じ時点で、位相(周波数)特性は同じだと。
そうじゃなくて、周波数特性と言ったら、一般的には音圧を指すのだから、それでいいんだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:42:12 ID:oC1/bU9f
>周波数特性は同じで 位相特性が違う2種類の音
これは変なのが気がつかないか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:44:59 ID:mOvxqvlk
変じゃないよ。
例えば逆相にすると、音圧は同じで位相は180度変わるよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:00:24 ID:cYDXuZfy
>周波数特性は同じ2種類の音
これでも気がつかないか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 09:32:34 ID:HHC4yjx8
> 音圧周波数特性 と 位相周波数特性 があるってて

ダメだコリャ w
音波の「音圧周波数特性」と「位相周波数特性」ってなんだよ。
空気の密度や湿度のことか ww

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 09:36:21 ID:HHC4yjx8
オマエらが聞いているのは、音、音波、空気の密度の振動。
電気信号じゃないんだよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:14:19 ID:jWIlnjLK
実際>>14のようなことが起きているのだからしょうがない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:30:05 ID:HHC4yjx8
安心しる。
アフォの>>22はキッチリ始末するから、
オマエはマヌケな>>13を消去してから
自分でたてたオナヌースレに帰りたまえ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:48:13 ID:tbGyOm/9
ほんとひたすら粘着してるんだな、キチガイフル厨は。
言葉の解釈はどうでもいいから、理解しているのかwiki写しなのか明瞭に
してちょうだいよ。
ちなみにy=sin(x*t)を解に持つ微分方程式は、
(x^2/t^2)(∂/∂t)^2{f(x,t)}=(∂/∂x)^2{f(x,t)}
だよ。場所によって波の速度が変わるわけね。違う素材がくっついている
時の伝播とかに必要になりますね。MS-IMEなら∂は「きごう」で出るよ。

じゃぁ、この辺から行って見ようか。フィックスドエッジで中心一点が
周波数w振幅kで駆動されているフルレンジ(wの基底振動。rは中心からの径ね。
y = k*sin(r)*sin(wt) (0 ≦ r ≦ π/2)

ちなみに
y = k*sin(3r)*sin(wt) (0 ≦ r ≦ π/2)
が分割振動wの一回目w きれいに節と腹が出来るよw
それぞれ逆相で動いてるけど、面積が1対8だから音は聞こえるんだね。
でも、基底振動とは逆の位相(外側、面積8の方)が主になることに注意だよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 14:50:43 ID:TAhUBcj5
オマエはオレの尻にひっついている、クソ、だな w
微分方程式は、どーせ誰かに聞いたんだろ。

で、やはり微分方程式は解けないのが、バレバレ。
境界条件のことを考えられないから、間違った解を示してるんだが
それで、鼻息を荒くしてるところが、ヴァカ丸出し。
コイツ(>>37)の答だと、振動板の中心(r=0)で常に振幅がゼロ。
どんなスピーカーなんだよ、ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 14:57:07 ID:TAhUBcj5
しかも、振動板を考えてるのに1次元のことしかわからない、アフォ。
マヌケな電気屋が、またまた馬脚を露しちゃいました w

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:04:10 ID:TAhUBcj5
アルェ、もしかしてマヌケな電気屋は
弦の高次の振動のことも「分割振動」
って言うのかよ w
「180°位相が回転」してるところがズラっと並んで、
それはそれは大変な破綻振動だな www

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:21:11 ID:TAhUBcj5
> それぞれ逆相で動いてるけど、面積が1対8だから音は聞こえるんだね。

マヌケな電気屋のアフォアフォな結論 w

 弦の振動の基底音は聞こえるが、そのオクターブ上の音は聞こえない。
 なぜなら、中央の節を境に左右の弦が逆相で振動しているから。

オマエには羞恥心とか、無いのかよ w

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:24:49 ID:TAhUBcj5
今日はこれくらいで許してやる w

これからは書き方に気を付けるように。
「分割振動」ってのが無ければ、もう少し優しくしてやったかも ww

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:46:41 ID:6IqMSNri
そのとーり
y=sin(x*t)を解に持つ微分方程式は、
(x^2/t^2)(∂/∂t)^2{f(x,t)}=(∂/∂x)^2{f(x,t)}
にならないです。
(t^2/x^2)(∂/∂t)^2{f(x,t)}=(∂/∂x)^2{f(x,t)}
です。
逆に
方程式(t^2/x^2)(∂/∂t)^2{f(x,t)}=(∂/∂x)^2{f(x,t)} の解は
y=sin(x*t)だけではなく、y=sin(2x*t)もy=sin(3x*t)も
y=2sin(x*t)もy=3sin(x*t)もy=129、65sin(289,88867x*t)も
もみんな解です。まだまだあるかも?Y=3x*tとかy=x^2*t^2とか、、、、y=xでもy=t
でもよさそう。
件の方程式がどういういきさつからでてきたか別として,正しく弦の振動表す方程式となっているとしても
可能性として、わけわからないくらいの振動とか振動とはいえないようなのとか、
ありそうですけどこの辺のことどうなるんです?
これだと1本の弦とかの振動とかなので、平面とか局面でできてるコーン紙の取り扱いは、
無理なのではないでしょうか?
コーン紙が平面だとして中心からrの距離にあるとrはr=x^2+y^2みたいになって
件の方程式にy
の部分付け足さないとだめみたい、
実際のコーン紙だとかたちが平面型じゃないの多いから、ますますわけわからなくなる。
AA(∂∂H/∂X∂X+∂∂H/∂Y∂Y+∂∂H/∂Z∂Z)=∂∂H/∂T∂T
AA何らかの定数、XYZ場所、T時間
これをいろいろな境界条件やらなんやらで(スピーカーの形とか,その他)
とくと、H=sinなんやらの式がいっぱい出てきたり,場合によっては、単純になったり、なんやらかんやら
になるんでしょ?
スピーカーの大きさやら形やらなんやらかんやら、
境界条件だの初期条件だのさだめてきっちり、計算できるかな?コーン紙の強度?
みたいなのもどっかに反映させなきゃいけないんでしょ?
最終的にはコーンの振動が空気伝わるわけだから、気温とか圧力も関係あるよね?結局どうなるの?
違ってたらごめんなさい。厳しく頼んます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:51:48 ID:6IqMSNri
ひょっとしてAAが定数にならないかも?ある種の関数で表せるだけでもめっけものかも。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:11:18 ID:TAhUBcj5
ええと、微積分の能力が若干心配だが「ベッセルの方程式」でググれ。
膜の振動、とかでも出てくるかも。円筒座標は知っているか? 頑張れ。

まぁ、カシコい電気屋ならばベッセル関数くらい知っているのだが、
マヌケな電気屋は落ちこぼれのアフォアフォだからなぁ w

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:09:12 ID:6IqMSNri
ウレタンエッジのP-610だと境界条件どうすればいいですか?
あと、初期条件とかでロート状のコーン紙の形状が変化すると思うんですけど
どう表すんですか?とゆうかどのようにしたらいいのか?
たとえば振れ幅が違うと大きいと、ロート状のコーン紙がふちがウレタンでゆるやかに?
固定されてるけど固定されてるので扁平な感じになると思うんだけど、前方に動くときは
外側の部分が,開いて平らになるような感じになって、後方に動くとすぼんだ感じに変形
すると思うんですけど。一定の形状じゃないのでどうすればいいのか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:18:57 ID:gCDi5Di5
そこまでいかなくても、ごく単純な形状以外は解析解を得るのは至難の業。まー
俺なら解けるという人間もいるかも知れないが、とても解析的に解けないような
境界条件の場合は有限要素法に持ち込む。気温とか圧力とかまで連成させて解き
たきゃそうしたって構わないが、そもそも近似的な解法だし、たかがスピーカー
ごときにあえてそんなことしてもあまり高く評価はされないね。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:34:17 ID:TAhUBcj5
>>47
だから、振動板の振動モードではなくて、
空気の振動を計算しようと思わないのは何故だ w

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:44:15 ID:pPVRcqe3
ID:TAhUBcj5


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:48:27 ID:TAhUBcj5
なんだよ、ビビって途中で逃げ出したのか ww

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:57:58 ID:6IqMSNri
>>48
件の波動方程式だけじゃだめですよね?とゆうか、
電磁気的に強制的にコーン紙動かすわけですから。
(時間的にコーン紙に加わる力が変わる)影響と
件の波動方程式とはどういう関係になるのかとゆうか、関係づけたらいいのですか?
概要程度の説明だけでもしていただけるとありがたいです。


52 :名なしさん@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 18:01:20 ID:DgDcP0aJ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  あら!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"  Yahoo ID tckkm062のクソブタが、アキバのラジオデパートの地下便所でオナッてるわ!
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {  臭い乞食ブタマンコのYahoo ID tckkm062 で皆でストレス解消よ!!!  。( ゚∀゚)ノ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:10:19 ID:cYDXuZfy
>y=sin(x*t)を解に持つ微分方程式
今日は今までで一番スカッとしたぜ。

ウオルッシュ形はマル厨のいう破綻振動ユニットなんだw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:21:10 ID:ogwA0lhi
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 01:05:55 ID:umJZupz7
>音が2箇所からでたりする
でたり?

56 :22:2006/10/31(火) 21:30:40 ID:7GrsmzD2
>>23
すまん素でいい加減な表現使ったよ。
振幅の周波数特性が同じで、位相の周波数特性が違う・・・ね。
なんか音に位相の周波数特性がないとか言ってる人いるけど
大丈夫?

>>24
悪いが理論のすり替えだというなら14の言いたいことが分からない
確かに、マルチウェイでは(一般的な)上下方向に
頭orマイクを少しでも動かすと振幅の周波数特性が変わる。
これは間違いなくマルチウェイの悪い点。
でも、そもそもステレオでスピーカー2つ使ってれば、左右に頭を
少しでも動かすと同じく周波数特性が変わるんだし
今更言うことでもないよね。
そうなったところで、たとえばなんと発音しているのかは
「聞き分けられる」わけだし、14に倣えば、問題なしだよね。

あと、分割振動(break-up mode とかで通じなかった人いる?)に
こだわってる人いるけど、共振なので、その周波数での自由振動が残る
のは原理的に不可避だと思うよ。
弦の高次共振を分割振動・・・って、まあただの煽りだと思うけど
中身はそのとおりだよ。日本語で「分割振動」って呼ばないだけで。
で、弦はそういうのも合わせて音。当たり前だよね。弦は共振して
はじめて楽器として成立するんだから。
で、スピーカーで共振があったら、f0にしても、高次共振(分割振動)に
しても、「くせ」だったり「味」だったりするんだよね。
モノ次第なんだから、あまり原則にこだわることないんじゃない?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:23:09 ID:QOfVoMI9
>でも、そもそもステレオでスピーカー2つ使ってれば、左右に頭を少しでも動かすと同じく周波数特性が変わるんだし
どーせ一つだったとしても指向性の所為で変わっちゃう支那。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:59:38 ID:umJZupz7
>素でいい加減な表現
すまん、それでも間違っているのだな。
周波数特性や位相特性があるのは伝送している側で
音自体には無いんだよ。いろいろ知識はあるのかもしれないが
本当に理解しているかどうかは、
正しい用語の使い分けが出来ているかどうかで判断出来てしまうんだな。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:31:40 ID:aL4pbp35
>>56
コイツはホントに話のすり替えばかりだな w
今頃になって「分割振動」は共振のことでした、とか言ってやがる。
しかも共振(固有振動のことだ)はスピーカーの「味」なんだと。
それって、オレが教えてやったことばかりじゃねーか www

オマエらは「分割振動=破綻振動」じゃなかったのかよ、ヴォケ。

ちなみに breakup mode の日本語は分割共振だろ。大事なのはモードの方だ。
弦の高次の固有振動を「分割振動」と呼ばないなら、2次元の場合も呼ぶんじゃねーよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:40:13 ID:aL4pbp35
そもそもメーカーの分割振動に対する公式見解は
「部分部分がバラバラに振動して音の濁りの要因となる」「音のにごり=ノイズ」
なわけだ。
これと同じことが弦の固有振動でもおきている、と主張するのがアフォの>>56 w
例えば、ギターのハーモニック奏法の音はノイズだったりするのかぁ ww
もっともマヌケな電気屋>>37には、逆相のおかげで聞こえないみたいだが www

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:41:06 ID:pQxe1aSo
>今頃になって「分割振動」は共振のことでした、とか言ってやがる。

間違い。
かなり前のスレから言われている。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:49:07 ID:HM/eyU1s
普通に考えて、マルチのほうがいいにきまってるけどね。
楽器だって1つで全ての音まかなうの無理だから、いろいろなの使うんじゃないの?
よりリアルな再生目指すなら、断然マルチでしょ。
よくできたフルレンジシステム?でも十分楽しめるけどね。
予算と、各自の技術と能力と相談てとこかね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 02:35:23 ID:Y6u75F6o
>>62
「楽器」と「すべての音」の比喩は無意味。
だいたい「すべての音」ってなんだ?
異種楽器をたくさん集めて鳴らしたら「すべての音」が出るの?
「リアルな音」と「楽しめる」も別概念。
無関係なものをこじつけて何か言った気になったかもしれないけど
実は何にも言ってない。乙。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 02:47:49 ID:HM/eyU1s
>>63
日本語の読解力ないんですか?全ての音って、音の全てという意味じゃないですよ。
よく読んでください。1つの楽器で、全ての(いろいろな種類の)楽器のだす音て読めませんか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 03:11:11 ID:NolBwCCk
じゃ、KEFなんかの同軸マルチはどうなるんだ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 05:07:13 ID:FfaPlfVg
>>54
>フルレンジ
>>「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
>ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
>歪みは避けようがない」との記述
ドップラー効果、どの位あるか計算出来る?
振動板の速度と音速で計算出来るよね。かなり微少と思われ。
それよりも、分割振動減衰中に振動板に加わる他の駆動力で振動板テンションが
が変化し、余韻の固有振動数が変動する方が大きいと思われ。
板の剛性的混変調歪。

マルチ
>マルチはネットワークによる劣化があり
勿論。だがチャンデバとバイアンプでネットワークレスで回避可能。
つながり、位相特性、クロスオーバー歪みは、
チャンデバ調整でかなり回避出来る。

>ユニット間の逆起電力の問題あり
これはマルチアンプならば逆で逆起電力は各々のAMPで吸収するのでフルより良い。
パッシブクロスはフルより悪化。
>マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
>Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
>エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
Moが大きいのはウーファーだけ。同じ帯域をフルレンジで出そうとすると、高域カットされない分フルが不利。
>体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない
如意。が、フルレンジ同帯域の物よりやや大きい位ですむ。
>音が2箇所からでたりする
いかにも、各帯域SPから決められた周波数帯域の音が出る。
マルチになら大抵の弱点をカバー出来るが、ここで大きな疑問。
そもそも、音楽を二つ以上の帯域に分けて、空気中で合成すると言う考えは真っ当なのか。
漏れは現時点ではマルチ駆動派。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 08:13:48 ID:taQkb3I8
> 周波数特性や位相特性があるのは伝送している側で
> 音自体には無いんだよ。

(プゲラ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:13:11 ID:EIpK8Uu2
>マルチはネットワークによる劣化があり
勿論。だがチャンデバとバイアンプでネットワークレスで回避可能。

すごいな。そんなものが存在するのかw


>Moが大きいのはウーファーだけ。
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない
如意。が、フルレンジ同帯域の物よりやや大きい位ですむ。


妄想乙。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:57:01 ID:aL4pbp35
>>61
>かなり前のスレから言われている。

振動板の共振はオレが教えてやったんだが w
それまでのマル厨は
 「フルレンジは分割振動でカーカーコーコー」
 「分割振動は破綻振動。聞けたもんじゃねぇ」
だったな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:59:06 ID:aL4pbp35
>それよりも、分割振動減衰中に振動板に加わる他の駆動力で振動板テンションが
>が変化し、余韻の固有振動数が変動する方が大きいと思われ。

オマエ、自分で何を言ってるのかわからないだろ w
やはり「分割振動」を使いたがるのは、アフォだな ww

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:04:38 ID:aL4pbp35
マヌケな電気屋でもアフォなマル厨でもいいから

 共振するとノイズになったり音が聞こえなくなったりする

とゆーオマエらの主張をちゃんと説明しろよ。ってヴァカには無理か w

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:06:25 ID:DJsD/Bu9
中域から上は、振動板=ボイスコイルな構造のホーンドライバかドームユニットが好ましい。
コーンは紙臭い。
ボイスコイルに糊付けられた広い面積の紙がカサコソと嘘臭い音を出しておしまい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:30:34 ID:+VvpLx56
>ボイスコイルに糊付けられた広い面積の紙

ウーファーのことでつね。

>カサコソと嘘臭い音を出しておしまい。

中域以上の音にウーファーが共振してしまうから、マルチは最悪でつね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 16:35:32 ID:JL8QLw6d
ミッドレンジを入れ、ウーファーの中域以上をカットすることで解決。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:06:01 ID:TQxOSCCm
ミッドレンジのカサコソと嘘臭い音はどうする?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:11:27 ID:JL8QLw6d
小口径を使い少なくする。
ウーファーよりはマシだろ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:22:51 ID:+VvpLx56
>ミッドレンジを入れ、

NWで音がどんどん氏にまつね。もうピュアではないでつね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:26:43 ID:JL8QLw6d
もともと2ウェイでも入ってる。
カサコソ言うよりはいいし。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:33:15 ID:+VvpLx56
マルチはピュアではないでつね。
AV板に逝って欲しいでつ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 19:39:23 ID:TQxOSCCm
>マルチはピュアではないでつね。
ピュアじゃないとすると不純なんでつね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:25:50 ID:fgrUhQ/j
70>>
あえてアフォは言う。
輪ゴムを指で引っ張り、はじいて振動させてみろ。
そんで引っ張る力を強くしたり弱くしたりしてみろ。
振動数が変わるのは当たり前だ。
ギターのチョーキングや弦楽器のヴィブラートと同じだ。

・・・これと同じ原理と言っても理解出来ないと思われる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:47:20 ID:BCWpR0eN
>>68
し、知らないの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:59:47 ID:FfaPlfVg
38>>
「r=0で振幅が常にゼロ」をヴァカと言っているが、計算は一種のモデル。
実際にヴォイスコイル振幅≒0(殆どゼロ)で振動板のみ振動している事だってあるの知って言っているか?
バスレフだって、原理的にはポート共振周波数で振動板の振幅はゼロになる。
実際には損失分を埋め合せる程度には振動しているが。
sinジェネレーターで低周波をスイープさせて実験してみ。
効率の良いバスレフならポート共振周波数でグッと振幅が少なくなる事を体感出来るから。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:13:44 ID:Zn1+tRab
>計算は一種のモデル
モデルの立て方を間違っちゃ計算する意味が無いだろ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:22:06 ID:aL4pbp35
>原理的にはポート共振周波数で振動板の振幅はゼロになる。

ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ w
振幅がゼロの波の周波数はいくらだよ ww
オマエの考え方はエネルギー保存則を破っているので、キティ認定だ。
と言ってもマヌケな電気屋にはわかるまい www

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:28:11 ID:48xKIZbh
かりにも「ピュア」な音楽再生を目指す人であるなら、最低限の言葉使いを心がけてほしいものですね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:30:03 ID:aL4pbp35
今夜はヴァカばっか w

>>81
よしわかった。オマエ実験してみろ w
1. お気に入りのスピーカーのユニットをハダカにする。
2. 振動板をゆびでハジク。聞こえる音が振動板の固有振動だ。
3. 振動板をハジキ続けながら、ボイスコイルを徐々に外に引っ張る。
4. 振動板の音が変化したときのボイスコイルの位置を記録する。

ちゃんと結果を報告しろよな ww

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:33:41 ID:BCWpR0eN
そりゃそうだ。
モデルの作り方を間違えると、答えも間違う。
しかし、SPの様な複雑なモデルは正確には作れない。
なので、先ずは極単純な弦のモデルで物を考えて見るのも良いと思われ。
その後少しづつSPの様な複雑なモデルに進化させると理解しやすいと考える。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:33:57 ID:aL4pbp35
かりにも「ピュア」な音楽再生を目指す人であるなら、最低限の物理の知識を身につけてほしいものですね w

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:36:19 ID:sWg/BdMw

今日もひがな一日フルレンヂ馬鹿が必死で香ばしいなw

オマイらフルレンヂ馬鹿は、そんな暇あるのなら、カタワフルレンヂの安っぽい音を
どうかしたほうがいいぞ。
その方がよほどストレスが溜まらんだろ。wwwww


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:39:32 ID:BCWpR0eN
>>85
引っかかったな。
周波数はちゃんと書いてある。
85はホントの基礎からお勉強してから周波数とかSPを語れ。
ヴァカは漏れだけでなくおまいだよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:44:47 ID:aL4pbp35
うゎっ、リアルキティだ!

 y=0

これの周波数がコイツには見えるらしい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:45:35 ID:aL4pbp35
>>90の翻訳

「すみません。私も仲間に入りたいです。でも難しいことはわかりません。
 私のレベルにあわせたレスをするので、かまってください」

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:57:18 ID:fgrUhQ/j
>>87
実験のやり方は大体あっているように思われる。がしかし、
4.がやや変だ。音が変化する事が前提になっている。(まぁ良いとして)
今、手元のSPで簡易的に似たような事をやって見たが、
ボイスコイルに加える力を何所で受け止めるかが難しい。
確かに音は変わるが、それが指のダンピングなのかどうかって所。
正確に報告させるなら測定装置貸してくれ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:58:01 ID:aL4pbp35

しかし、ハンパな知識をふりかざして平気でウソをタレ流すマヌケな電気屋は、極悪人だな w


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:08:32 ID:V1RYQEwt
>>93
おやぁ?一体どこの精神病院に在住の天才科学者サンでつか?wwwww

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:12:58 ID:7Etiyh9b
>>92
ヨッ!笑わせてくれるナ。
y=0。だよ。
その代わりに何が変位するのでしょうか?

SPのバスレフエンクロージャーのポート共振周波数が50HZだとする。
このSPを50ヘルツで駆動した時、振動板の振幅は≒0になる。
省略した理論では振幅0だが、現実にはポートを通る空気の摩擦や、
ユニットのエッジ等の損失を埋め合せる位に振動板は変位する。
あ!マルチとフルの板なのにSPの基礎を書いてしまった。スマソ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:27:47 ID:RzdaGp6Z
>原理的にはポート共振周波数で振動板の振幅はゼロになる。

自分で書いたことも忘れてるのかよ、って、キティに言っても無駄だな w

>損失を埋め合せる位に振動板は変位する。

じゃ、発生している音波のエネルギーはどっから来るんだよ、アフォ ww
オマエが書いた「原理的に振幅ゼロで共鳴」ってのは、
「原理的にエネルギー源が無くても音波が発生する」
と言っているのと同じ。バスレフは永久機関かよ www

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:40:34 ID:RzdaGp6Z
マヌケな電気屋、今夜のアフォアフォな結論 w
 バスレフのヘルムホルツ共鳴は、永久機関になる可能性を秘めている!
 なぜなら、原理的に振動板が振動してなくてもポートは共鳴して音が出るからだ!

ホントにオマエには羞恥心とか、無いのかよ ww

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:55:49 ID:S/mu2DNH
>>98
>>99
だから〜、バスレフの基本勉強してください。
自分の書いた事は忘れて無いんで。
永久機関になる訳ないじゃん。
損失分を埋め合せる程度に変位してるんだってば。
発生している音波のエネルギは勿論アンプが供給。
あ〜、そうね。
じゃぁ、気ティらしく言えば、『電力会社。』



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:32:27 ID:RzdaGp6Z
だらか〜、物理の基本勉強してください w

損失の無い理想的なバスレフならば原理的には振動板が振動していなくても
ポート内の空気は共鳴周波数で振動して音波が発生する、と主張してるんだろ ww
振動板が止まっているならアンプからのエネルギーは空気に伝えられないが、
それでも音は鳴りつづけると www

少しでも物理をわかっているなら、エネルギー保存則がダメダメ、
といわれた時点で悶死するのが普通だが、キティには全く理解不能か。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 02:38:54 ID:7Etiyh9b
おっ!少し解ってきたじゃん。
でも、
>振動板が止まっているならアンプからのエネルギーは空気に伝えられないが、
>それでも音は鳴りつづけると
ここがちょっと違う。
ポート共振により、エンクロージャの圧力変動がある。
これと同じ力を振動板が出す事によってホルムヘルツ共振は維持される。
損失を考えない場合、振動板は静止、Pの変化と同じ力を出す電流をAMPが供給している。
損失分は先のポートの空気抵抗や、空気の断熱and等温圧縮と膨張等、色々あり、これらの損失分について振動板がストロークし、更にエネルギーを必要とする。
アンプからの駆動が無いと、これらの損失により共振は減衰し止まる。
あ〜、その前にアンプがsin波駆動を止めた瞬間Pの変化により、振動板がストロークし、
電磁制動により共振が止まるか。(ダンピングファクターとか参照)
う〜ん、話の前後関係で説明がむずい。
元々、なんでバスレフが出来たかと言うと、振動板がストロークすると、
逆起電力が発生し、インピーダンスが上昇して低音が出なくなる。
これを何とか解決しようとしたのがバスレフで、
ホルムヘルツの原理でポートを振動させ、
振動板のストロークを抑える事で低域のインピーダンス上昇を抑え、
より低域でSPに電流を入力させようとする為に使用されているんで。
実際、バスレフと、密閉のインピーダンス特性の違いを見て。
バスレフは共振点で見事にインピーダンスの山が潰れてるから。
これは振動板の振幅が少なくなった証拠だす。
あ〜の〜、実際、理想バスレフであって振幅しないとしても、
エネルギーは消費される事は何と無くわかるかな?
いくらキティとは言え、エネルギー保存則が成立しない所は、
量子力学のレベルでしかありえ無い事は十分承知ですよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 03:18:58 ID:RzdaGp6Z
>損失を考えない場合、振動板は静止、Pの変化と同じ力を出す電流をAMPが供給している。

コイツ(ら?)、全然わかってない。
振動板を静止させておくには、アンプからの電力(エネルギー)の供給は不要。
指でおさえておけばよい。エネルギー保存則が満たされていないのに変わりはない。

結局、インピーダンスが変化する、とゆー事実しか知らず、現象を理解するだけの
物理の知識はほぼ皆無。なので残りは妄想で補完して理解しようとしているので
エネルギー保存則に反することも平気で言い出すわけだ。ホントにマヌケだな、電気屋 w
あと、量子力学とか言うなよ。シュレディンガー方程式すら解いたことないんだろ ww

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 07:24:34 ID:Qekt6GO+
>103
痛いから止めとけ。

理想的共鳴器では、内部圧力変化の周期のみが重要で振動板など不要。
抵抗により電力を熱に変換し周期的な内部圧力変化を起こしても動作する。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:22:59 ID:RzdaGp6Z
>振動板など不要。

ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ w
それだとオナヌーだろ w
「共」振って知ってるのかよ ww

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:59:04 ID:Oq9gJ4/7
いや、>>104>>102に比べればマシな方だろう。
外部からのエネルギーの流入を考えている。
たぶん「ホントにマヌケだな、電気屋 w」に
過剰反応したのだろう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:10:52 ID:Oq9gJ4/7
もしかして「マヌケな電気屋」さん達は、ヘルムホルツ共鳴を エンクロージャー内の空気=バネ、
ホート内の空気=重り の単純な系で考えているのかもしれない。そうすると全く損失の無い
理想的な場合だと、最初にポテンシャルエネルギーを与えておけば振動は永遠に続く。
だがそれだと重りが外部の空気の相互作用が無いので、外には音が聞こえない状態になる。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:13:09 ID:Oq9gJ4/7
タイポ「重りが」→「重りと」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:31:51 ID:Oq9gJ4/7
バスレフの話はスレ違いなのでやめた方がよかったかな。
発端は>>83が自分の間違いを誤魔化すために持ち出したようだが、
結局「マヌケな電気屋」さん達はスピーカーの外部の空気のことを
考えられないことが明らかになってしまったようだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:49:41 ID:cEUN6Iwi
>それだとオナヌーだろ w
ぅわっ!!
気持ち良さげじゃ
チンコの直径に合わせてボイスコイルを装着。
これで激しいロックを演奏する。
禿げしく禿げしくピストンモーション!!
イッ、イク

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 11:00:03 ID:Oq9gJ4/7
>110
痛いから止めとけ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:36:36 ID:3JzTxUgn
4回も5回も同じ単語を主題に連投してるとテチャーヌにしかみえなくなるから
精々2回くらいに纏めてから書いたほうがいいよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:11:47 ID:kR6pGun3
反論は内容で。しないとただの遠吠え。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 01:34:27 ID:OfmxDrS2
↑は、何に対して言ってるのでつか?他意は無いでつ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 01:37:50 ID:M/JzRX/U
「テチャーヌ」&「痛いから止めとけ」 w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 02:48:03 ID:OfmxDrS2
ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ w
痛くなんかねぇよ
「マヌケな電気屋」を叩く為なら何回でも言ってやる ww
バスレフを重りとバネの系で考えると外部の空気と相互作用しなくなるから外には音が出ないんだよ ww

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 03:03:04 ID:TAiwFstN
てかフルレンジって自作かボーズくらいしかもうなくね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 03:46:46 ID:OfmxDrS2
>>117たしかに。
ボーズの11.5cmフルレンジの音は帯域が狭いが好きな音だなぁ。
自作だったらフォス位しか使いやすいユニット無いな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 08:57:11 ID:M/JzRX/U

 ID:OfmxDrS2 はニセモノ w

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 19:45:17 ID:wFAuVWBT
>>107>>117に激しく共感。
単純明快で良くわかる。
エンクロージャー内の空気=バネ
ポート内の空気=重り
重りが空気と相互作用する訳無い!
なぜなら重りは止まっている方なのだから。
振動するのは振動板の方!!

>>102の言ってる事は間違ってる。
スピーカーの振動板が止まってるのに音が出たら物理現象じゃなくて心霊現象でしょ!
もはやポルター害すと wwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 19:48:12 ID:wFAuVWBT
書き間違った。
>>107>>116に激しく共感です w

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:16:09 ID:SfaaVdli
あと>>102の説明で
>バスレフは共振点で見事にインピーダンスの山が潰れてるから。
>これは振動板の振幅が少なくなった証拠だす。
とかほざいてるが、ホントに物理の基本を知らねぇな。
ポート共振点では振動板がより多く動くからボイスコイルにフレミングの法則で起電力が発生して、インピーダンスが凹んだ形になるんだよ ヴァカ w

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:54:46 ID:M/JzRX/U
>なぜなら重りは止まっている方なのだから。

う〜ん、アヤシイ w

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:25:49 ID:TU8JJ9eS
今日もID:wFAuVWBTやID:SfaaVdliなどが香ばしいな。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:42:50 ID:M/JzRX/U

 レスをするたびにヴァカを晒け出すマヌケな電気屋よりは、マシだろ w

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:51:38 ID:TU8JJ9eS
ID:wFAuVWBTやID:SfaaVdliなどは、マヌケな電気屋とは思えないがヴァカを晒け出してる。
「分割振動」を信奉している奴より駄目だな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:16:23 ID:M/JzRX/U
だから、マヌケな電気屋 or アフォなマル厨
が、なりすまそうとしたが、ボロが出た、
そんなトコだろう w

128 :なんかいろいろたいへんですね:2006/11/04(土) 00:27:00 ID:ok5blCxq
フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない



129 :なんかいろいろたいへんですね:2006/11/04(土) 00:29:00 ID:ok5blCxq
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:50:32 ID:PpjcJjdK
ID:wFAuVWBTと特にID:SfaaVdliおまいらマジで言ってんのか?
それとも何かのシャレかよ?
マジ→この板中で一番知能低い。マヌケな電気屋以下
シャレ→笑えないからやめれ!!!


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:12:09 ID:36XFoJGx

 だからぁ、ID:wFAuVWBT とかはマヌケな電気屋 or アフォなマル厨 のなりすまし。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:17:46 ID:36XFoJGx
それよりも、根拠の無い妄言をあつめた>>128-129をコピペして荒すのは

 痛いから止めとけ。

重複オナヌースレに帰りたまえ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:34:46 ID:U46LaOaJ
>>131なるほど。
今ざっと読んでみてなんとなく解ってきた。
マヌケな電気屋 or アフォなマル厨が、ヴァ〜カww言う輩になりすまして、
ヴァ〜カwwをさりげなくバカにしていた。ってことだよね?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:48:34 ID:PpjcJjdK
流れからしてそんな気ガス
重りの話とかインピーダンスとかワザと間違ってるっぽ〜うざー


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 09:18:09 ID:36XFoJGx
まぁ、レスをするたびにヴァカを晒け出すマヌケな電気屋とアフォなマル厨
は、もうお終いだよな w
悔しかったらこれ↓に答えてみろよ ww

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 09:19:28 ID:36XFoJGx
マヌケな電気屋でもアフォなマル厨でもいいから

 共振するとノイズになったり音が聞こえなくなったりする

とゆーオマエらの主張をちゃんと説明しろよ。ってヴァカには無理か w

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:51:56 ID:bgNKzKjY
ところで、マヌケな電気屋の

 「隣同士が互いに逆相で振動すると音は相殺されて聞こえない」

を2次元円筒座標の角度方向に偶数に分かれ、隣同士が逆相で振動する振動板の
固有振動に適用すると、振動板が共振したとしてもその音は聞こえないことになるな。
つまり、振動板は全体的に固有振動でピストンモーションしているのと同じだ。
それにもかかわらず

 「共振するとノイズが出る」

と主張するマヌケな電気屋は、やはりヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ w

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:18:07 ID:0cAmExD1
>>132
反論は中身でしないと負け犬の遠吠え

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:24:51 ID:EH9q1BPR
>反論は中身
中身が分かってないから自分の言葉で書けないわけで
人の記事の借り物をする段階で負け犬なんだが。
ヘタレでもいいから、自分の言葉で書く訓練をしなよ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:18:16 ID:Der2Y6+w
オマエの居場所はココじゃないだろ > 138
アッチ逝け、シッ、シッ w

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:29:48 ID:mXbomuyj

たとえピストンモーションでもノイズ(歪とも言う)は出る。
奇数の高調波成分を含んだ分割共振があると、その高調波成分は互いに強め合う。
逆に、基本波は弱め合う。
ノイズは多く、基本波は弱くなり、歪率大の傾向。
偶数の高調波歪なら運が良ければ歪同士が打消しあうかもしれない。
大体こんな所だよね。>電気屋
こんな事は、この板見てる人の殆どは常識もしくはイメージで知っているよ。

参考までに、自分は「マヌケな電気屋」とは別の人間だけど、オーディオ初心者が読んでも直ぐわかる内容。
(計算式は無理だが)
では。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:02:58 ID:Der2Y6+w
「分割共振」と書いているので優しく教えてやる w

>高調波成分を含んだ分割共振

この1文でオマイが共振を理解できていないことがわかる。勉強しる w
あと、振動板の固有振動は弦の振動とは違う。「高調波」は整数倍にはならない。
オマイの想像もつかないような特殊関数で表される振動だ。

>こんな事は、この板見てる人の殆どは常識もしくはイメージで知っているよ。

つまり、殆どの人が妄想で誤ったイメージをしている、とゆー主張だな w

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:21:09 ID:Der2Y6+w
まぁ、アフォアフォだから仕方ないのかもしれないが、
振動といえばナンデモカンデモ1次元の調和振動子(バネ+重り)で考える、
スピーカーが振動していなくてもバスレフは共鳴すると妄想する、
とかは、そろそろ止めにしないか > マヌケな電気屋
もっと空気の振動のことを考えろ、って、ヴァカだからムリか w

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:53:41 ID:EH9q1BPR
>ナンデモカンデモ1次元の調和振動子で考える
それは電気屋だからしかたないだろw


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 04:09:26 ID:Der2Y6+w
了解 w

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 04:11:54 ID:Der2Y6+w
それから>>141は振動板の固有振動について書いているわけではなさそーだ。
たぶん
 「100Hzと1kHzの信号が同時にユニットに入るとコーンは分割して振動する」
みたいなアフォな妄想をしているんだな。失礼 w

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:12:43 ID:7Ow6u6O6
>>143
前にも書いたけどさ、電力->熱->圧力変化のエネルギー伝達過程があるから、
振動板振幅が0でもポート共鳴が起こって、音響出力になるよ。
 ミイラ取りがミイラにならないように。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:42:04 ID:Ut2qTF0K
>電力->熱->圧力変化のエネルギー伝達
屁理屈w

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:52:53 ID:DTxx30Na
例えば、ダクトの共振周波数で10の音波が起こっているとする。
このとき、ユニットの同じ周波数では、ダクトの共振で動きが抑えられ3だとする。
(ダクトの共振周波数以外では10出ている)
では、ダクトの10はどこから来たのか?
ユニットは3しか動いていないのに、ダクトへ10を供給している。
それはつまり、、、だから。

こう考えたら分かりやすいんじゃないか。(答えは明確)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:53:59 ID:Der2Y6+w
>(答えは明確)

そう、マヌケな電気屋は共振すら正しく理解できていない、のが明確 w

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:57:50 ID:Der2Y6+w
アフォなマル厨よ、オマエら、もしかすると被害者なのかもな w
マヌケな電気屋のウソに騙されているだけなんじゃねぇーのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:13:22 ID:Der2Y6+w
>>147の家のスピーカーは電熱器の代わりになるらしい w
これからマヌケな電気屋のヴァカなレスのことは

 「スピーカーで茶を沸かす」

と呼んで、大笑いしながら嘲ってさしあげましょう ww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:10:33 ID:l2HaMI6M

じゃ、ボケた機械屋が解り易く書きます。
ってめんどくせぇから、ゴムヨーヨーでも買ってきて実験すれば良い。

手が振動板でボールがダクトに、ゴムはエンクロージャに。

ゆっくり手を動かす
→ボールと手が同じ方向に動く。

丁度良いスピード(共振時)
→手は殆ど動かさずともボールの振幅は激しくなる。

更に早く動かす
→ボールと手は逆に、手は大きく動かさねば高い振動数で動かない。

バスレフ共振時は上に例えた「丁度良いスピード」ってヤツだな。
>ユニットは3しか動いていないのに、ダクトへ10
ダクトが10以上でもOK。

共振とはエネルギーの入替え。
時計の振子は位置エネルギと速度エネルギーの入替え。
バスレフはダクトの空気慣性と箱の空気弾性のエネルギーの入替え。
ロスが無ければ永久に続くサイクル。
バスレフではロスの殆どが熱になって消えるが。

141を書いたけどさぁ、もっと基礎的な事言ってる?>電気屋
一次の非線形歪の事から書いた方が良かったかったかもね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:39:12 ID:71b45x1o
>>153
>丁度良いスピード(共振時)
>→手は殆ど動かさずともボールの振幅は激しくなる。

これは、10:3どころか、10:1以上に手が動かなくてボールが動くよね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:58:15 ID:lXIl5pjm
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:00:18 ID:lXIl5pjm
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:01:48 ID:lXIl5pjm
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:14:12 ID:l2HaMI6M
ごめん。
「ここはマルチウェイとフルレンジの板で」って事でしょ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:22:40 ID:yaMWi/TR
いい音を出せるカラクリを分類すると
1.8インチ未満のフルレンジユニットをアンプ直結で駆動
2.12〜15インチの大口径ウーファで低域、ドライバ(又はドーム型)で中域以上を受け持たせる
3.静電型

この中では2番が一番実用的で高音質をゲットできるだろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 03:35:31 ID:aCPfKmM1
>lXIl5pjm
ヘタレでよいから自分の言葉で書け

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:14:06 ID:lXIl5pjm
まずは自分からしてみては?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:39:46 ID:5F+qI2eo
>>153
>共振とはエネルギーの入替え。

この1文でオマイが共振を理解できていないことがわかる。勉強しる w

>時計の振子は位置エネルギと速度エネルギーの入替え。
>バスレフはダクトの空気慣性と箱の空気弾性のエネルギーの入替え。

実際にこんなことを書いてみて「これが共振でござぁ〜い」とゆーのは、ヴォケすぎ w
それって単なる固有振動のエネルギー保存則。
系の外部からエネルギーが流入しないと「共鳴」にならないわけだが、理解不能か?
でも、LCの直列共振とか並列共振とかいってるマヌケな電気屋にも
チンプンカンプンみたいだから、安心しる ww

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:13:33 ID:gebPi8oZ
>まずは自分からしてみては?
よお、オタク以外の誰が、こんなしょうもないどこかのアフォの文章を貼っているかね

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:23:40 ID:q7FCd/5m
いい音を出せるカラクリか〜。
4.に
12cm程度のフルレンジをメインに、
追加程度のスーパーツイーター
20Hz〜60Hz位をカバーするスーパーウーファー
ネットワークはLC共振が怖いので、マルチアンプで各ユニットを直結駆動。

少し高く付くかなぁ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:40:53 ID:kJvydXeA
何か?>>163



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:42:02 ID:Rb6wY4PG
>>165
反論は中身でしないと負け犬の遠吠え w

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:51:47 ID:dPQV5npW
>>153
この原理によって、(損失がなければ)理論上は振動板が動いていなくても
ダクトから音が出る説明ができるね。
考えてみれば、動いていないという事と、力を伝えていないことは別だ。
例えば、10kgの物体を下から5kgの力で上げても、添えた手と物体は動かないが
力は伝わっている。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:08:08 ID:Rb6wY4PG
うゎっ、何コレ、釣?

>ダクトから音が出る説明ができるね。

音が出ていたら「損失」だろ w

>動いていないという事と、力を伝えていないことは別だ。

力の釣合のことか w

>10kgの物体を下から5kgの力で上げても、添えた手と物体は動かないが

ニュートンの運動の法則に従えば、その物体は落下するが w

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:10:00 ID:dPQV5npW
もちろん、置かれた物体だよ。それに手を掛けて

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:27:56 ID:UvlEpiia
>添えた手と物体は動かないが
残念ですな。動くんだなこれが。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:29:57 ID:dPQV5npW
持ち上がるまでは動かないでしょ。持ち上がってないんだから。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:34:37 ID:Rb6wY4PG
そう、持ち上がるまでは仕事にならない、すなわちエネルギーは変化しない。
オマエの筋肉が無駄にエネルギーを消費しているだけ。
動かさないのであれば、物体を支えるのは床にやらせておけば良いんだ w

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:29:02 ID:dPQV5npW
床への圧が変化してるじゃん。
言いたいことは、見た目で動いてなくても、力が変動しているってこと。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:39:52 ID:Rb6wY4PG
言いたいことは、力が変動していても、見た目で動いてなければ、エネルギーは変化しないってこと。
ゆとり教育の恩恵をタップリ受けて育ったんだね w

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:51:36 ID:xIf5N1wo
 相手が気体の場合、dW=VdPで仕事をしている。
 エネルギー伝達が理解できない奴は出て来るな。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:57:12 ID:dPQV5npW
まあ、持ち上げウンヌンは直感的な説明であって、
重要なことは、ヨーヨーの例にもあるように、3以下の手の動きで、10のボールを動かせること。
ここで、「3の力」ではないことに注目。力は10より送っている。

コレと同じことがスピーカーでも起こっているわけだ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 14:19:42 ID:Rb6wY4PG
>>176
いや、それは違う。
エネルギーのことが全然わかっていない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 14:42:32 ID:UvlEpiia
>言いたいことは、力が変動していても、見た目で動いてなければ
オマイさあ、圧力ってなんだが知っているか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:08:06 ID:xIf5N1wo
縦波で考えると、その節部だけを見ると圧力変化のみで変位はしてないよね。
縦波ではエネルギーを伝達できないってことかな?
確か音って縦波だから、ID:Rb6wY4PGによると音はエネルギーを伝達しないらしい。
スピーカの振動版も空気より硬いけど弾性体だから空気との境界が伝える共鳴縦波の節目になっているにすぎないんだよな。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:56:28 ID:85LF1NB8
本日のマヌケな電気屋 ID:xIf5N1wo のヴァカ晒し。

>相手が気体の場合、dW=VdPで仕事をしている。

つまり dV=0 でも外部に仕事をする、って熱力学に反するヴァカ主張 w

>縦波で考えると、その節部だけを見ると圧力変化のみで変位はしてないよね。
>縦波ではエネルギーを伝達できないってことかな?

節部だけが並んでいればエネルギーは伝わらないよなぁ w
で、それって「縦波」じゃないし w

>共鳴縦波の節目になっている

固定端だろ w

マヌケな電気屋は共振を知らないだけでなく、波動も熱力もエネルギーの定義さえも
知らずに、ヴァカなレスを繰り返すのは何故だ? ってアフォだからか www

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:10:53 ID:85LF1NB8
しかし、マヌケな電気屋が

 「振動板が振動しなくても共鳴する」

とゆー、ヴァカ主張をゴリ押しするために物理をネジ曲げる、のは許せんな。

「位相の破綻したマルチの音が好きです」とゆーのは趣味の世界なので別に構わんが、
物理の世界にタレ流されるウソを放置すると、「トンデモ」の温床になりかねん。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:21:21 ID:dPQV5npW
ヨーヨーが10だけ上下をしている、その力はどこから来たのか?
手から来ている他ない。
その手は10まで動いていないのに、どうやってボールを10動かしているのか?
手の動きは3でも、力は10伝えているからだ。

それと同じことがスピーカーでも起きている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:23:16 ID:xIf5N1wo
電気屋じゃないけど、ID:85LF1NB8は馬鹿すぎ。

>dV=0 でも外部に仕事をする
論理が破綻してる。
キャビ内の圧力によるポテンシャルの増大を示したに過ぎない。

>節部だけが並んでいればエネルギーは伝わらないよなぁ
ほんと馬鹿だな。節部だけが並ぶと思うなんて。

>固定端だろ w
一体何が何を固定してるんだ?


ID:85LF1NB8は、減衰ありの強制連成振動モデルの解すら知らず。
頓珍漢なレスを繰り返すのは何故だ?


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:41:15 ID:85LF1NB8
あっそ、電気屋じゃないの w

>減衰ありの強制連成振動モデル

なるほど、機械屋か。で、減衰ありの強制連成振動モデル がオマエの限界だな w

>キャビ内の圧力によるポテンシャルの増大を示したに過ぎない。

エエェ、「仕事をしている」と書いたのはオマエだよ ww
で、キャビ内の圧力はどーやって上げるんだ? 例のスピーカー電熱器か www

>節部だけが並ぶと思うなんて。

節部「だけ」を見て、変位をしないからエネルギーが伝達しない、って書いたのもオマエ w

それだけアフォを晒して、オマエは何を言いたいんだ www

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:07:30 ID:UvlEpiia
>例のスピーカー電熱器か
限りなく直流に近い周期の話をして
オレを楽しませてくれると思ったのだが
単なるアフォだった。つまらん。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:21:30 ID:85LF1NB8
そうか、楽しめなかったか。まぁ、それがオマエの限界だ w
オマエさあ、圧力ってなんだが知っているか ww

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:23:12 ID:XsoNiZ8N
85LF1NB8は、真性のアフォか?

>減衰ありの強制連成振動モデル がオマエの限界だな w
で、減衰ありの強制連成振動モデルで振動板変位が0の解が存在することは了解したわけだ。

これと反対な振動板が常に変位するとことを示す、どんなモデルを提示してくれんだい?
真性のアフォらしいから、モデルの提示など期待できないけど。
物理的にまともなモデルだったらアフォは取り消してやるぞ。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:32:07 ID:UvlEpiia
あ、オレに振る?
そうだな、暴力を背景として脅すとかだなw
統計かなw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:35:47 ID:85LF1NB8
>減衰ありの強制連成振動モデルで振動板変位が0の解が存在する

オマエのモデルって、どこに書いてあるの?
振動板の変位って言っているから、振動板の連成なのか?
オマエの脳内アフォアフォモデルに純粋に興味があるぞ w
で、モデルがよくわからんが、振動板を指で固定しても反対側に振動は伝わるのかよ www

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:39:08 ID:85LF1NB8
>>188
>統計かなw

統計?
もっとオレを楽しませてくれよ、アフォ w

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:41:36 ID:85LF1NB8
>>182
ゴムヨーヨー厨もウザいな w
ゴムの代わりに棒をヨーヨーにつけて手を上下した場合と何が違うのか、考えてみたらどーだ?
棒にエネルギーは蓄えられるか? ゴムにどんどんエネルギーを蓄えるにはどーすれば良い?
おっと、サービス過剰だ w

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:58:57 ID:85LF1NB8
マヌケな電気屋&ヴォケた機械屋が

 「振動板が振動しなくても共鳴する」

とゆー、ヴァカ主張を根拠にコラボレートした結果、出来上がったのがダメダメマルチ。
そんなマルチを至上のものとして崇めるマル厨。

業界のダメっぷりが、ずいぶん明らかになってきたぞ w

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:09:29 ID:85LF1NB8
ちょっと前なら、フルレンジは「分割振動」で破綻振動してカーカーコーコー、
とか言えたのにな。残念だな、アフォなマル厨 w
マヌケな電気屋が一生懸命1次元で考えて、振動板の固有振動のことを教えてくれたからな w
もっともヴォケた機械屋は、いまだにヴォイスコイルの固有振動と区別ができないようだが ww

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:13:25 ID:85LF1NB8

 えーと、わかりにくいかもしれませんが、スレを正常化させるための寝たフリですよ w


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:35:51 ID:UvlEpiia
じゃあ、ドップラーw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:57:38 ID:rEXBF1t2
高域共振もろだしは、やっぱりうるさくね?


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:59:15 ID:JkW+2lZD
>>189
バスレフモデルの基礎だよボウヤ少しは勉強したら。
粗筋を書いてやるから、方程式を立て解を求めて確認しろよな。

バスレフは、下記の減衰ありの2振子連成振動でモデル化できる。
[強制力−第1ばね−第1の錘−第2ばね−第2の錘]
減衰項は錘の速度に比例するとする。
ここで、強制力がボイスコイルに働く周期的な力、第一ばねが振動板弾性、第一の錘が振動板質量、
第2のばねがキャビ内エア弾性、第2の錘がポート内エアマスに対応する。
各錘でのエネルギー減衰が音響出力である(熱への変換は無視し、エッジダンパは省略)
 このモデルでは、振動板の振幅が0でポート振動のみが起こる特定の周波数が存在する。
 定性的にこのときの振動板を分析すると、強制力の力の方向とポート振動変位の方向は位相が
180度ずれている(位相反転方式といわれる由縁)。
 第一のばねと第2のばねから働く力が逆向きで同じ大きさであるため常にキャンセルされている。
この様子は、振動板が両解放端気柱共鳴での半分長に存在する節に例えられる。
つまり、それ自身の運動なしに単なるエネルギーの伝達部の機能を果たす例となっている。





198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:08:40 ID:85LF1NB8
>それ自身の運動なしに単なるエネルギーの伝達部の機能を果たす例

 ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ www

オマエのアフォアフォ脳内解釈が「バスレフの基礎」だとよ w
間違いを示すのは簡単。
[強制力−第1ばね−第1の錘−第2ばね−第2の錘]な系のオモリの平衡位置からズレを
x_1、x_2、マスや弾性定数とかをらしく書くと「第2の錘」の微分方程式は

 m_2 (d/dt)^2 x_2 = - k_2 (x_2 - x_1) - a_2 (d/dt) x_2

で、x_1=0のときは単なる1変数の減衰振動の方程式になる。
つまり

 振動板が止まっていれば、ポート内の空気も止まってる

とゆー、物理的にごく当たり前の結果が出てくるだけだ。
もしかして>>197は「音響工学」とかレッキとしたテキストからのコピペなのか?
だったら書名を晒せ。教育的指導をしてやろう ww

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:13:37 ID:85LF1NB8
>>195
よし、オマエ、
ドップラーの幇間芸的解説をしろ。
で、オレをもっと楽しませろ w

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:49:57 ID:85LF1NB8
[強制力−第1ばね−第1の錘−第2ばね−第2の錘]

この系には、「強制力」(変な用語だ。駆動力だろ)と「第1の錘」の変位が同じで
「第2の錘」とは変位が逆になる固有振動モードはあるぞ。
つまり、ヴォイスコイルと振動板は同相に動いて、ポートの空気とは逆相だ。
この時は、VCの位置を基準に取ると振動板の変位はゼロになるな。
いかにもヴォケた機械屋が勘違いしそうなポイントだ w

タコ糸とスープの缶詰、スリンキーがあれば、すぐに試せるぞ w

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:56:54 ID:gebPi8oZ
>強制力
そいつは女神様が関与するやつだなw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:57:40 ID:85LF1NB8
しかし、マヌケな電気屋&ヴォケた機械屋は、
どんな時にも1次元の微分方程式しかアタマにないようだな w
業界のダメっぷりが、さらに明らかになってきたぞ ww

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:13:58 ID:YuyES5X0

>m_2 (d/dt)^2 x_2 = - k_2 (x_2 - x_1) - a_2 (d/dt) x_2
なんだこりゃ?
普通に考えて間違ってるか、記号の書き間違いだな。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:05:04 ID:Ef+2OxZf
$m_{2} \frac{d^{2}}{dt^{2}} x_{2} = - k_{2} \left(x_{2} - x_{1} \right) - \alpha_{2} \frac{d}{dt} x_{2}$

これならわかるのか? って、\TeX もオペレーターも知らないアフォには無理か ww

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:18:30 ID:DRTVmrdz
↑おー!
わかるわかるぅ〜!
間違ってるのが。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:13:28 ID:2wwkujgh
>>ID:85LF1NB8
>x_1=0のときは単なる1変数の減衰振動の方程式になる。
馬鹿だね。連立方程式で駆動力の項を無視しするなよ。
ボイスコイルが振動してるだろ。
その制約条件があるから単なる減衰振動ではない。

>VCの位置を基準に取ると振動板の変位はゼロになるな。
おめでと、前言の馬鹿さに気づいたようだな。
やっとわかってよかったな。
でこのとき、振動板を触って固定するとどうなるか説明してみ。
振動板の変位がないとエネルギーが伝達できないと騒いでいた奴がいたな。

>1次元の微分方程式しかアタマにないようだな w
ウエーブガイドの例を挙げたのに気づかないようだな。

問題を出してやろう。
両端開口管の途中が束縛されない薄いフィルムにより仕切られ弾性率が異なる気体で満たされている。
この管での共鳴条件を説明せよ。
次に固体と気体で区切られていた場合は、どうか説明せよ。
共鳴条件が満たされるときの境界面の振動について考察せよ。



207 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/09(木) 08:33:38 ID:+FJGtULu
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない

208 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/09(木) 08:35:00 ID:+FJGtULu
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。



209 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/09(木) 08:36:16 ID:+FJGtULu
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:53:14 ID:+Gcj/Z3k
>>207
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではないだろ。
でかく作ればでかくなるってだけ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:56:16 ID:du8yzwM7
難しいことも何も分からん初心者の俺がこのスレ見て思うことは
フルレンジ派の言説には実態が伴っていないことだな。
いくらフルレンジを絶賛したところで、世界中で評価されている過去から現在の
名機は、ほとんど(多分95パーセント以上)マルチじゃねーか。
フルレンジ派にとっては、この実態は世の中が間違っている!ってことなのかな。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:28:32 ID:tuEbljz3
>難しいことも何も分からん初心者の俺
そんなら
>実態が伴っていないことだな
こういう断定はおかしいな。
偉すぎる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:56:07 ID:du8yzwM7
難しいことも何も分からんオーディオ機器の初心者だが、
世の中の動向には長けている地位も財産も有る偉い俺様と言い換えようか♪


214 :それは:2006/11/09(木) 11:24:40 ID:bvz0uByn
もともとマルチマイク録音のマイク位相は合っていない。
逆相も在る。ベロシティマイクは当たり前だけどね。
なんでビックマウスが悪いのか解らない。
そんな風な録音とミキシングのCDも在るだろう。
再生で、音像をコントロールするのはあんまり良くない。
今でもオーディオは電気オルゴールの要素が大きいのだから
自分の好きな音が一番。
今のオーディオに理論と真理を追究するのであれば
自分で道楽でやれば良い。録音からね。
録音も、点音源ではない。 この点というのが問題が多い。
点が多過ぎ。  面で取っている場合もある。

215 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 11:35:31 ID:3iB3HQ84
>>214
同感。
マイクでいけば無指向性は位相という点や空間表現では良いが、単一指向性や可変指向性マイクは・・・。
音源もマイクとの距離による時間差の問題があるし、反射音の問題もある。
スタジオでも同じ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:38:35 ID:TicT7en5
単一指向性の位相は特に悪いわけではない。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:44:12 ID:wgPeU+Sm
>>206
> 馬鹿だね。連立方程式で駆動力の項を無視しするなよ。
> ボイスコイルが振動してるだろ。

この手の問題を間違えるパターンのほとんどが、オマエと同じ誤りをするぞ。
駆動力は「第2の錘」のx_2には直接は作用しない。

> >VCの位置を基準に取ると振動板の変位はゼロになるな。
> でこのとき、振動板を触って固定するとどうなるか説明してみ。
> 振動板の変位がないとエネルギーが伝達できないと騒いでいた奴がいたな。

オマエ、いつもVCの上に立って音を聞いているのか?
と言っても、たぶん意味不明だろーな。
VCの座標系で変位が0でも、静止系で見れば動いているわけだが。

>いかにもヴォケた機械屋が勘違いしそうなポイントだ w

ホントにこの通りのレスをするなよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:18:43 ID:tuEbljz3
>長けている地位も財産も有る偉い俺
あざとく尊大な人間だということが分った。
そしてマイノリティひとつ説得できない無力な人間であることもわかった

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:47:00 ID:du8yzwM7
>>218
ハッハ。やっぱりそういうオチね。
誰も高い地位や多くの財産があるとはいってねーぜぇ♪

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:08:14 ID:tuEbljz3
>誰も高い地位や多くの財産があるとはいってねーぜぇ♪
おれもそういってねーぜw
あざとく尊大だといったが、
オマケにアフォということも分ったw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:11:44 ID:wgPeU+Sm
>名機は、ほとんど(多分95パーセント以上)マルチじゃねーか。

まぁ、ムカシのヲデヲは周波数特性イノチだったからな。
手回し蓄音機やラヂヲに毛の生えた程度のf特では「ハイファイ」ではないだろ。
一番の問題は高音だ。振動板を駆動するためには周波数の2乗に比例する力が必要になる。
当時、高剛性かつ軽量の振動板も高磁束密度のマグネットもなかったメーカーが、再生する
周波数帯を切り分けて複数のユニットでスピーカーを構成したのは必然的な結果だったのだろう。
現在の技術をもってすればフルレンジでも完璧ではないが、ある程度のレベルのf特を出すのは
可能。そのフルレンジにマルチとは別の高い音楽性を感じてハマるのも「有り」だと思うが。

一番いけないのは、平気でウソをタレ流してユーザーを変な方向に誘導しようとすること。
結局「分割振動」とは破綻振動などではなくて、振動板の2次元的な固有振動のことだったな。
まぁ、それもどこまで理解されているのかは、ハナハダ疑問ではあるが。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:14:48 ID:TicT7en5
固有の振動を起こして、金属ならキーンキーン、紙ならコーコーという音が高音に乗る。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:18:18 ID:du8yzwM7
>>220
ハッハ!こりゃ一本取られましたな♪
オマエは卑屈な性格をしていることも分かったよ!


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:37:17 ID:tuEbljz3
>こりゃ一本
オレより素直だということが分った。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:35:16 ID:wgPeU+Sm
それよりも207ー209の ID:+FJGtULu をなんとかしてやれよ。
後から立てた重複レスを自分でageてるんがだ、哀しすぎるぜ。

個人的にはドップラーの幇間芸キボンヌ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:39:38 ID:wgPeU+Sm
> 金属ならキーンキーン、紙ならコーコーという音が高音に

セラミックやウッドーコーンの音は?
マルチウェイでもフルレンジでも、それってダイナミックスピーカーの宿命だろ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:58:16 ID:TicT7en5
宿命なので、ウーファーは高域ピーク以下でカットする。
ツイーターは、ピークが20kHz以上の物を使う。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:12:25 ID:wgPeU+Sm
固有振動が励起されるのは、入力の周波数とは関係ないよ。
A-440Hzの音叉を固有振動させるのに440Hzで揺さぶるわけじゃないだろ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:15:20 ID:wgPeU+Sm
それから、振動板の固有振動(f0とかのVCの固有振動じゃないよ)は
ユニットごとに何Hzって表示されているのかい?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:18:34 ID:tuEbljz3
オレの想像では
何処からとも無く虫が飛んできて
振動板の上にくっついた。
この虫が10kHzで鳴いている
この状態で振動板に100Hz入力すると
入力が大きくなり、振幅が大きくなればなるほど
10kHzがドップラー、と考えているのではあるまいか。

混変調が話題にならずに、何故にドップラー。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:22:52 ID:wgPeU+Sm
コピペまとめ厨のおかげです。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:27:13 ID:TicT7en5
>>228
関係なくないよ。サインスイープを入力すれば分かるが、大いに関係ある。

>>229
サインスイープを入れれば分かるよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:31:43 ID:Ef+2OxZf
>>232
残念ながら、オマエには固有振動の励起と共振の区別がついていないのが、バレバレ w
さらに、振動板の固有振動とヴォイスコイルの固有振動の区別もついていないな。
そもそも薄板の固有振動モードを知らないのかも。
アフォなマル厨は、相当にヴァカであることを再認識しないとな ww

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:03:19 ID:TicT7en5
>固有振動の励起と共振の区別

固有振動=共振
固有の振動モードを持っているということだが、それが共振。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:56:40 ID:Ef+2OxZf
ぶっぶ〜、不正解。
オマエ、もうこれ以上ヴァカを晒すの止めれ。
イタすぎて見るに忍びない w

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:01:58 ID:Ef+2OxZf
アフォなマル厨のヴァカ主張

 「固有振動=共振」

こんなこと逝ってるマヌケは、ムズカシイことを考えちゃいかんな w

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:12:56 ID:qxbQq455
>固有振動=共振
いやいや宇宙と共振してるんでつよ。デムパでw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:09:13 ID:4R61beXP

久々にボケた機械屋ですが。
勝手に
「バスレフポートもユニットの一つ。フルレンジと言ってもバスレフ使ったらマルチと同じ」
と考えている。
色々言われているので、フルレンジ房の意見を聞かせてくれ。

バスレフ共振周波数をスピーカーに入力し定常状態となった振動板は次の内どの様な状態になるか?

1.振動板は損失を補う程度にしか振幅しない。省略した系で考えると振幅ゼロ。

2.ダクトを塞いだ時と同じ振幅になる。ほぼ同体積密閉式と同じ振幅となる。

3.エンクロージャーを使わないハダカの時と同じ振幅になる。

4.ハダカの時よりも大きな振幅となる。

5.あまりに複雑(?)なので振幅は規定出来ない。

6.上記のどれにも近似出来ないXXX(記入する事)な伝達関数で表される。

答えられなかったら脳がフルでレンジでチンと決め付ける事にする。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:16:45 ID:HjVqM1Qa
>>238
残念だけど、言葉尻に文句をつけて、答えないだろうよ。(もちろん数字も)

例・△△を「□□」なんて言ってるようじゃ○○を理解できていない証拠だな。そんなアフォな質問には答える意味はない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:25:54 ID:E0xUjgdy
そうか、じゃぁ謝る。
申し訳ありません。
「答えられなかったら」と言う言葉は取り消します。
意見をお聞かせいただけますか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:15:42 ID:hbCP1P7O
>久々にボケた機械屋ですが。
何回出てきても質問のパターンが同じで不毛な点はちっとも変わってない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:30:19 ID:E0xUjgdy
ボケた機械屋は今は真剣です。

先程、挑発的な言葉を使った事は本当に謝ります。

すみませんが質問の答えが出るまで他の皆様が静かにして頂けると助かります。

私は自分の意見を書きました。
ですからお願いします。
答えていただけませんか?


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:43:26 ID:INVGyaxq
>>242
悪いな。単純なモデルを提示するので割り込むぞ。

>>217
気柱の問題は解けたか?
単純な2振子でも、きちんと解を求められないから無理か。
連続体に移る前に、3振子モデルで解説してやる。
[駆動力(コイル変位)−振動板弾性−振動板マス−キャビ内エア弾性−ポートマス−オープンエア弾性−ポートマス−キャビ内エア弾性]
錘が3こでばねが5つのモデル。空中を伝播して、共鳴器で減衰される例だ。最後のポート変位のみ減衰項を取り入れる。
x1=0と同一周波数条件で永年方程式はx2,x3の2次なので、振動数の4次式となり。解が4つ求まる。
減衰項のため、重根ではなくなり、減衰とブースト、元の共鳴周波数:ω0とで元の共鳴周波数+α:ω1との組で4つ。
 ブースト解を選択し、ボイスコイル変位x0=A0sin(ω0t)exp(δt)を与える。
 このとき共鳴器で熱変換が行われかつ振幅x3=A3sin(ω0t)exp(δt)で増大している。
 このエネルギーは、ボイスコイル変位に費やされる仕事がまかなっていると考えられる。

 お馬鹿でも判る振動板変位が0で、t=0からVCモーションが始まる場合のエネルギー伝達例を示したぞ。

 ここで宿題、このモデルでの振幅増幅率、x2/x0,x3/x0を求めよ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:52:00 ID:VzmtQmpg
>>243
オマエはヴァカだと指摘してやったのに、それを誤魔化すために必死になることないだろ w
焦ってる証拠に

 >錘が3こでばねが5つのモデル

だと。微分方程式をやるまえに小学校の「植木算」だな、オマエは w
オモリの数が増えるとデムパが沢山出るので、ヴォイスコイルの駆動力が
直接ポートの空気に作用する、と思い込んでることろが、力学「再履」確定 ww

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:55:53 ID:VzmtQmpg
>>238
オマエ、タイミング悪いなぁ。デムパ系キティちゃんの>>243かと思ったぞ w
で、答は





1.


   じゃないよ w


エネルギーがどーなってるのか考えてみろよ。
伝達関数なんてヘンなワザを使ってるから物事の本質が見えなくなってるんだ。これマジ。

ゴムヨーヨーの振幅を増大させる(共振させる)には、ヨーヨーがどの位置にあるときに
引っ張る? その時に加える力の大きさは? ゴム弾性は線型か? 非線型か?
ヨーヨーを手でバシバシ打つのは無しだぜ、アタマを使え ww

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:09:40 ID:HjVqM1Qa
>>245
質問に質問で返してはいけません。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:20:37 ID:VzmtQmpg
そうか、ならデムパ系キティちゃんにでも相談しろよ アフォ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:24:01 ID:J0bbOpUc
「固有振動=共振」 ですが何か?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:59:13 ID:hyGCWErc
「フレッシュグレープジュース=ボジョレヌーボ」みたいなアフォ感が醸し出されている。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:40:43 ID:JxxUU7z2
>>244
馬鹿はお前。これほど判りやすく書いたのに理解できないのだからな。
>錘が3こでばねが5つのモデル
VC質量を無視、VCの位置固定のため、壁とVCの間にばねを想定している。
これすら理解できないのだから、どうしようもない。

>ヴォイスコイルの駆動力が直接ポートの空気に作用する
 救いがたい馬鹿め。モデルすら理解できないとは。
(コイル変位)−振動板弾性−振動板マス−キャビ内エア弾性−ポートマス
というモデルで直接結合してないだろ。

 それより、早く宿題に答えろよ。
 まあ、無理だろうけど ww


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:18:15 ID:J0bbOpUc
(コイル変位)−エンクロージャ弾性−エンクロージャマス−キャビ内エア弾性−ポートマスてのはどうよ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:35:38 ID:hyGCWErc
>(コイル変位)−振動板弾性−振動板マス−キャビ内エア弾性−ポートマス

このとき、振動板マスを固定していても、コイルの駆動力がポートマスに作用する

>>250は言ってるんでしょ。ホントにデムパ系の真性キティちゃんだね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:01:01 ID:J0bbOpUc
    :::         ,.- ..,                  :
 .   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'    ''''''   ''''''  ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼- (●),   、(●)、     ;
        !‐┼-    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ー┼-   
          !.‐十    `-=ニ=-´      ‐┼-
         ,.!- ヽ、   `ニニ´       ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
.          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
           `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i
   ..::..      ノ   ι、r'     ヽ、,._ノ
.     ::       ,∠..,,_     ゙         >   .:.
          ` ''! ゙ヽ.,, _ _     , イ   ...:: ::...
                ヽ、  ヽ、  ̄  ,ノ   

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:13:49 ID:J0bbOpUc
なんで
(コイル変位)−エンクロージャ弾性−エンクロージャマス−キャビ内エア弾性−ポートマス
これに返事くれないかなぁ。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:28:12 ID:VzmtQmpg
ヒソト
>248

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:42:17 ID:xkVqziZR
http://masudayoshihiro.jp/software/mamimi.php
これ試したら、俺、16kHzまでしか聞こえない。
俺、フルレンジで十分みたい(´・ω・`)

257 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/11(土) 14:05:53 ID:u6grxxNm
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない

258 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/11(土) 14:08:10 ID:u6grxxNm
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


259 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/11(土) 14:10:21 ID:u6grxxNm
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。




260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:29:26 ID:ZD+osPMp
>>257
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではない。
でかく作ればでかくなるってだけ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:17:31 ID:X8LFpZjJ
>フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ ラー効果の原理で高音信号が変調
キター!お待ちかねドップラーですよw
相変わらず貼り付けてくるところを見るとまだ妄想中w

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:41:36 ID:7g1+REX3

 違うよ、こっちを荒して、後からたてた重複オナヌースレに誘導したいだけだよ。
 その証拠に、コピペを貼った後であっちをあげてる。トラップに一人かかってるね。
 今後「荒し」は放置でおながいします。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:42:52 ID:7g1+REX3
個人的には「ドップラーの幇間芸的解説」に興味はありますが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:14:22 ID:xrlby/tn
>>250
>VCの位置固定のため、壁とVCの間にばねを想定している。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

>>243
>[駆動力(コイル変位)−振動板弾性−振動板マス ・・・ ポートマス−キャビ内エア弾性]

左端の「[」と「駆」の間がつぶれてて見えませんでしたぁ www

しかも、コイルを固定しながら変位x0=A0sin(ω0t)exp(δt)を与える、
とゆー、常人にはマネできないキティちゃんワザ w
さらに、解ではなくて入力に指数関数が入っちゃってるし。
コピペしてるテキストを全然理解していないな、コイツ。
変位は「指数関数的」に増加してコイルが焼き切れる ww

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:18:58 ID:xrlby/tn
しかし、あまりにもアフォすぎて尋ねるのも憚られそうだが

 「固有振動=共振」

こんな定義を使ってるギョーカイが存在すのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 05:14:38 ID:0L60XMh/
機械屋です。

>>245
「答えは1.じゃないよ w」と言う意見、有難うございました。

解りました。
今後伝達関数等は言わない事にします。
確かに、この辺を書くと普通にオーディオをやってる人には伝わらないと思うので。

以下に>>245の質問に解答します。

>ゴムヨーヨーの振幅を増大させる(共振させる)には、ヨーヨーがどの位置にあるときに引っ張る?
ボールの振幅位置とほぼ逆に見える方に力を加える。これが定常状態。
つまり、ボールが下に下がった時は上に、上に上がった時は下に力を加えているのが定常状態。
振幅を増大させるなら、この力を大きくする。(次の解答と絡むけれど、)
どんどん振幅を増大させるにはボールの動きと逆方向に手を動かす。(Xを増加して系のエネルギを増やす)
これを続けると系に1振動毎にエネルギが加わるので振幅が増え、
手に当たって「パシパシ」、しまいには地面に当たったり、ゴムが切れたり・・・。
更に、少し位相を遅らせるともっと効率的にエネルギー(ボール振幅)を増加させられると思います。

>その時に加える力の大きさは?
ゴムの弾性力+自重
つまり(K*X)+W
k=バネ定数、X=変位、W=重量分

>ゴム弾性は線型か? 非線型か?
計算上では線型、実物は非線型です。
更に言うと、この様な系で非線形で考えても計算が複雑となるだけで得る所が少ないし、
線形で近似しても十分だと思います。

以上、どうもでした。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 05:35:01 ID:0L60XMh/
更に機械屋ですが 

ドップラーですか。
わかりやすく、誰でも理解出来る様に・・・

振動板のストロークが10mmだとする。

移動距離は往復で10mm×2で20mm移動している事になる。
50Hzで振動しているなら、20mmの変位が毎秒50回繰り返されるから、総移動距離は1000mm。
平均速度にすると、1000mm/sec。=1m/sec(V1とする。)

音速=340m/secとする。
ドップラー効果は、f1=f0*(340/(340±V1))となるので、
たとえば、1kZhの音を同時に発しているなら、1000*(340/(340±1))となり、
平均で、約997Hz〜1003Hzに変調される。

この変調の-Peek〜+Peekを考えると、Sin波なのでVPeekはV1×√2倍だと思う。
とすると、
1000*(340/(340±1*√2))になり、
±Peekは約996Hz〜1004Hzの間を50Hzの周波数で行ったり来たり。

この8Hzのピッチ変調を多いと思うか少ないと思うかは聞く人次第だと思う。

ちなみに50Hzでストローク10mmは20cmスピーカー個人宅ならば結構な大音量だと思われ。
少音量ならばもっと少なくなるが、この変調をどう思いますか?


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:18:57 ID:xrlby/tn
>>266
おぉ、オマイは随分レベルアップしたぞ。自力でほぼ正解できているではないか。

>今後伝達関数等は言わない事にします。

機械屋だから仕方ないな w
だが、ラプラス変換で微分方程式を安直に解くのは、力学系の本質を理解するのとは
違う方向にあるぞ。特に、伝達関数は系のナカミをブラックボックス化してしまので
教育的にはNGだ。応用的には強力なので工学ではかなり重要だが w

>ボールが下に下がった時は上に、上に上がった時は下に力を加えているのが定常状態。

そうこれが、固有振動。力は加えているが手を動かさないのでエネルギーは増えない。

>どんどん振幅を増大させるにはボールの動きと逆方向に手を動かす。(Xを増加して系のエネルギを増やす)

ベリーグッド。これが共振だ。「手を動かす」のが大事。力×距離の分だけエネルギーが増える。

「振動板の振幅がゼロでも共振するのがバスレフの基礎」とか、アフォアフォに見えるだろ w

>ゴムの弾性力+自重

これはちょっと違う。ゴムの弾性力だけ。質問の意図は別なところにあるが、それは次レス。
ヨーヨーの重力が直接手に作用する、と考えるのはデムパ系キティちゃんと同じだぞ w

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:23:35 ID:xrlby/tn
次に共振したときの振動板の振幅についてだが、これは>>238にあるように
密閉型を考えたり、ユニットの裸の特性を考えたりする必要は無い。
バネで考える。
共振すると振幅が増大するわけだが、振幅が増えると張力も増える。つまり、バネの振幅が
増えてきた状態でさらに振幅を増大させるには、手はより大きな力でバネを引っ張らないと
いけない。手の仕事が一定、すなわちエネルギーの増分が一定であるとすると
 仕事=(バネを引く力)×(手を動かす距離)=一定
なので、バネの張力が増えると、手を動かす距離が短くなる。
引っ張るほどカタくなる非線型性の強いバネだと移動距離は急激に短くなるね。

バスレフの場合は「手」が振動板になっている。
共振してバスレフポートの振幅が増えると、振動板はより大きな力でエンクロージャ内の
空気をドライブする必要がある。アンプから振動板に入ってくる単位時間のエネルギー
(電力、ワットだよ)が一定であれば、振動板がする仕事も一定。
つまり振動板の移動距離が短くなる。振動板の移動距離とは「振動板の振幅」のことだから

 「共振すると振動板の振幅が小さくなる」

わけだ。高校物理程度で理解できるだろ?
最後の結果だけを見て、変な妄想をするのが物理を知らないマヌケな電気屋 w

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:19:56 ID:0L60XMh/

レベルダウンした機械屋ですが。

おっと、
>ゴムの弾性力+自重
と言っちゃダメでK*XのみでOKすね。
XY平面で簡単に言おうとすると”ついつい”ってヤツで。
Z方向(重力)1Gの系で、
フツーに言うとK*Xのみ。スマソ

>そうこれが、固有振動。力は加えているが手を動かさないのでエネルギーは増えない。

>ベリーグッド。これが共振だ。「手を動かす」のが大事。力×距離の分だけエネルギーが増える。

ん!つまり、バスレフを固有振動と考えるのと、共振と捉えるのでは答えが違うと言いたい!?

固有振動と捉えると振動板は動かず、

共振と言ってしまうと振動板が動いて系のエネルギーは何かで飽和するまで増え続ける〜!?

でも定義の問題だけの様な感じがする。。。

これから実際に起こっている事を何回かに分けて書こうかなと思う。
マルチは個々ユニットを帯域別に分けて振動板を駆動している。
ではバスレフは?「ダクトだって別の振動板の一種じゃん。」とか勝手に考えてるので。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:31:19 ID:ZGT0cU+K
結局、ヴォケた機械屋のままかよ w

>バスレフを固有振動と考えるのと、共振と捉えるのでは答えが違うと言いたい!?

全然違うから。

>固有振動と捉えると振動板は動かず、

全然違うから。

>振動板が動いて系のエネルギーは何かで飽和するまで増え続ける〜!?

それが共振だが。

まぁ、伝達関数(とゆー用語だけ)は知っていても強制振動の共振に対する知識は皆無、って、
コイツがアフォなのか、機械科の教育が間違っているのか、のどちらかだろう w

>ではバスレフは?「ダクトだって別の振動板の一種じゃん。」とか勝手に考えてるので。

共振と固有振動の区別ができないヴァカが、またまた妄想をタレ流すわけだな。氏ねよ、アホ


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:38:50 ID:ZGT0cU+K
ドップラーのことを書こうと思ったが、もう少し様子をみよう w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:39:22 ID:/6TUMIOo
デムパ系のキティなシト>>250は殲滅されましたね。
機械屋系のキティなシト>>270も沈黙でしょう。
ドップラーのことが聞きたいですから。

これまでのスレでは、マルチ派が偉そうなことを書いてましたが
ホントは固有振動も共振もよくわかっていなかったんですね。
バスレフ共鳴の話でそれが暴露されてしまいました。
ありがとうございました。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:54:05 ID:xrz3M54t
固有の振動モード=音叉

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:59:26 ID:ZGT0cU+K
>これまでのスレでは、マルチ派が偉そうなことを書いてましたが

エラなことを言いながらアフォを晒していたのはマル厨だけではないな、
フル厨にもヴァカはいたぞ w

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:45:40 ID:ZGT0cU+K
エラなこと、って何だよ w
エラソーなこと、だろ。

オワビにお待ちかねのドップラーをちょっとだけ w
>>267でf0を下げて、50Hzのときはどーなるのかを考えてみれば
機械屋がアフォなのがよくわかるな w

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:28:32 ID:/6TUMIOo
>>275
振動板の固有振動との共振がよくわかっていないと「分割振動」と書いてしまうんですね。
それはマルチ派でもフルレンジ派でも駄目ですね。

>>276
1kHzと50Hzだと振動板が大きく1回振動する間に細かく20回振動しますが
それとは違うのではないでしょうか???

278 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/13(月) 16:18:51 ID:fWt8sA1a

分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない


279 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/13(月) 16:20:18 ID:fWt8sA1a
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


280 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/13(月) 16:21:16 ID:fWt8sA1a
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。




281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:24:53 ID:xrz3M54t
>>278
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではない。
でかく作ればでかくなるってだけ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:01:49 ID:H/LK22wE
フルレンジレンジ言ってる奴のスピーカーは何使ってるんかのぅ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:17:22 ID:fAB8Zjr9
DDD

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:33:30 ID:ZGT0cU+K
>1kHzと50Hzだと振動板が大きく1回振動する間に細かく20回振動しますが

低音1振動の間に高音は何振動までなら「ドップラー効果」になるんだよ w

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:01:21 ID:UChYFrOd
>>282
フォスのFE83だって言っとるよ。
相手するのがアホらしくなる。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:35:17 ID:Pf6cyyju
(いわゆる)可聴帯域に限定した時、マルチとフルレンジってどっちが有利なの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 09:36:24 ID:L50G361d
>フォスのFE83だって言っとるよ。

間違い。
それはヴァカなフル厨だから相手にしたらアフォ w

288 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/14(火) 12:00:12 ID:xwyWmFXy

分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない



289 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/14(火) 12:00:56 ID:xwyWmFXy
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。




290 :中身に反論しないと負け犬の遠吠え:2006/11/14(火) 12:01:56 ID:xwyWmFXy
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



291 :両刀使い:2006/11/14(火) 12:10:45 ID:3dzZweq4
マルチにするならネットワークに配慮したい。市販品のほとんどは×。
メリットをデメリットが上回ってしまっている。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:12:08 ID:Cw7N/d6m
>>288
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではない。
でかく作ればでかくなるってだけ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:36:16 ID:on5+ociv
>>291-292
 荒らしに反応して喜ばせちゃいけませんぜ。
 NGワード登録推奨ですよ。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:45:39 ID:4MYU0MGf
やっぱりドップラー歪でしょw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:50:23 ID:ANr00CJP
両方使いこなせない奴が一番のクズ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:57:53 ID:4MYU0MGf
>固有の振動モード=音叉
紙の音叉の音は好きじゃないw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:26:15 ID:dh8sEXcU
>>283
> DDD

DDDはフルレンジとは言えない。。
ウーハーを加えてマルチにしないと実質使えない。

更に、DDDは、6000Hzから11000Hzにかけて
20db近い猛烈な高域共振があって、これをピーク
キャンセラーで押さえている。

つまり、フルレンジ厨がもっとも嫌うLCが入ることが
前提のユニットだ。

これをフルレンジだといっている >>283 のレベルが
悲しいね。




298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:37:22 ID:VEK06qd+
機械屋ですがあ

>>267でf0を下げて、50Hzのときはどーなるのかを考えてみれば
機械屋がアフォなのがよくわかるな w

50Hzを例にして具体的に算数してやってるだけじゃねーか!
50Hzの例で50Hz入力してどうすんの?
50Hzのサイン波2つ、「Sinθ+Sin(θ+180°)で音が出ましぇーん!」ってか?

ちゃんと解説しようとも思ったが、
何書いても、アフォ、ヴァカ、キティ、と罵倒し、尊大な態度で煽りを入れるヤツがいるから止める。

悪態ついて、あげ足をとって、ヴァカ呼ばわりするパターンしかないんだ。

きっと次は「アフォはアフォだから、そうとしか書きようが無い。」に決まっている。
結局の所、知らないし、解らないからそんな書き方しか出来ないんだろ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:47:23 ID:f2ZKe2cU
>これをフルレンジだといっている
フルレンジじゃないという>>297の意見は
カテゴライズではなくて好き嫌いだろうよ。
TBの5cmのユニットだってD130だってフルレンジw
あんなのに釣られてどうするw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:51:41 ID:f2ZKe2cU
>「アフォはアフォだから、そうとしか書きようが無い。」
これは間違ってないぞ。
>尊大な態度
十分に考察をしないで分かったようなことを書くのが尊大なのだ。
自分の分かっているところと分からないところを区別できる人間は尊大ではないぞ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 02:09:54 ID:VEK06qd+
じゃ、オマエは何もわかってないって事だな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 02:16:49 ID:aM+j2bC2
>>298
f0がどう関係するのかな。
分かりにくいので日本語で書いてくださいね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 02:36:06 ID:zbdsJ3XG
f0は>>267で書いた所の元の周波数1KHzです。
(最低共振周波数のf0の意味で書いたんじゃありません。)
f0(元の1KHz)が混変調されてf1になる話です。説明不足スマソ。
これは出来るだけ簡単に算数出きる様に書いた物で、
同じ様に算数すれば、大体のドップラー変調の大きさが計算が計算出来ると。
もっと精巧に計算したければ教科書を。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 03:01:02 ID:aM+j2bC2
>50Hzのときはどーなるのか
計算する意味あんの?
50Hzに50Hzをいくら足しても50Hzだけど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 03:13:23 ID:VEK06qd+
50Hz同士で計算するのは意味ないよ。
用は計算したい振動板の速度をドップラーの公式に当てはめて変調量を計算すれば良いんでは。
(知れば知る程、単振動でも振動板が速度持ってるから・・・とか、結構ディープな所に行きますが・・・)


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 09:05:54 ID:A0KzvkDM
>50Hzに50Hzをいくら足しても50Hzだけど

ヴォケた機械屋の計算式によると、50Hzだと ±0.15Hz の変調があるな w


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 09:11:44 ID:A0KzvkDM
>何書いても、アフォ、ヴァカ、キティ、と罵倒し、尊大な態度で煽りを入れるヤツがいるから止める。

正しそうなことを書いたときには、褒めてやったぞ w
もしかして、共振と固有振動の区別もつかないヴァカが露見したオマエにも、
「ボクちゃん、カシコイ。いい子でしゅね」と言ってやらなきゃならんのか ww

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 11:06:21 ID:xb580032
固有振動=固有の周波数で振動モードを持っている=固有共振

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:18:53 ID:o04Vmq0T
>固有振動=固有の周波数で振動モードを持っている
これはそうだが
>固有の周波数で振動モードを持っている=固有共振
何でそう短絡出来る?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:37:24 ID:xb580032
固有の振動モードとは例えば高域共振のこと。
それはレゾナンス。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:57:21 ID:g54eF1Py
ところで現役最高のフルレンジ教えてくれませんか?


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 16:09:02 ID:o04Vmq0T
イオンSP。ただし140SPLw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:26:19 ID:xE/1upCt
まぁ、世の中には、振動体にどーして固有振動モードがあるのか、とか
固有振動数で外からドライブするとなんで振動体は共振するのか、とか
そーゆーことを全く理解できずに人生を終える香具師の数は知れず。
だが、理解できないからといってヲーデヲを楽しめないわけではない。
現役最高額のシステムを組んで悦に入るのも一興だろう。
しかし基礎的な知識すら持たずに、間違ったことを書きつづけるヴァカは何なんだ。
ウソもずっと書きつづけるとホントになる、とゆー大陸系の発想なのか?
それとも、やはり真性のキティちゃんなのか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:25:28 ID:aM+j2bC2
共振とか何とかどうでもいいよ
要は加振する周波数に同調した振動をすれば共振だろ。
何倍の振動かはしらんが
1倍なら固有振動数って言うんじゃね?
やっぱりどうでもいいわな
理解出来ちゃったらスレが終わっちゃうよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:30:53 ID:f2ZKe2cU
>やっぱりどうでもいいわな
どうでもいい割には、いつまでも出て来るじゃないか。
ホントは知りたいんだろ?w

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:38:41 ID:zbdsJ3XG


>正しそうなことを書いたときには、褒めてやったぞ w
あんたはこの板で一番えらいんですね〜。

誇大妄想(プ




317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:39:41 ID:aM+j2bC2
>>315
勘違いしているようだが俺はヴォケた機械屋とは違う。
共振の厳密な定義なんて考えても、何にも得が無いしな。
イメージとして正しく理解できれば良し、必要になれば公式でもみて計算すれば良いし。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:22:57 ID:A0KzvkDM
おやぁ、ID:zbdsJ3XG=ID:VEK06qd+=ヴォケた機械屋か?
デュアルIDはジエン用かよ w

>あんたはこの板で一番えらいんですね〜。

いや違う。
ヴォケた機械屋よりはえらい w
「板で一番えらい」とかの発想自体がオマエの深層心理の投影。
つまり、誇大妄想(プ、なのはオマエ自身。
ワカルカナ? ワッカンネェーダローナ ww

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:27:37 ID:A0KzvkDM
>要は加振する周波数に同調した振動をすれば共振だろ。

これでは、イメージとしても正しくないなぁ w
振動系の持っていてる固有振動数と同じ振動数で外から加振すると、共振する。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:02:05 ID:787SQk3a
ばーか
>固有振動数と同じ振動数
多少ずれてても共振すんだろw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:31:03 ID:T/fVA1mD
オマエ、自分の読解力がダメダメなのをカミングアウトして、楽しいか w

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:47:05 ID:51lG8buv
>加振する周波数に同調
振動板のほうが寄ってくるのかいw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:45:33 ID:STThLKJ/
ようやく沈黙したな

 「分割振動」のマヌケな電気屋
 「分割振動=破綻振動」のアフォなマル厨
 「共振=固有振動」のヴォケた機械屋

このスレのトリオ・ダメダメ、ついに殲滅だな w
で、

>理解出来ちゃったらスレが終わっちゃうよ

とゆーことで、終了か w

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:09:23 ID:efGom60B
固有の振動モードとは例えば高域共振のこと。
それはレゾナンス(共振)と国内でも海外でも認識されている。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:49:16 ID:STThLKJ/
ありゃ、まだ残党がいたのかよ w

共振とはどのような現象なのか、オマエには理解できていない。
だから「モードとは共振のこと」とか「高域共振、それは共振」とか
意味不明のことを言って、アフォを晒し続けてる w

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:39:44 ID:efGom60B
高域共振は、 そのユニットが持つ固有の振動だ。

つまり、共振。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:48:59 ID:yTkz1uPs
略号では高域一次共振をfhと書くね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:40:23 ID:zhNkgVXh
>>326
天井からバネを吊るし、その先に錘を付ける。
錘を平衡位置からずらして手を離すと固有振動するが
これを 共振 とゆーのか?

>>327
もしかしてオマエら 固有振動数=共振周波数 と勘違いしてるのか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:14:56 ID:efGom60B
それバネ共振

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:07:03 ID:aHblH17r
それ単振動

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:10:14 ID:aHblH17r
fhって、有効質量とボイスコイル間の・・・で良いんだっけ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:22:07 ID:rbQlXchs
>>328
言わない
だって外から振動が加わってないもの

wの人がバカ過ぎてみんな黙っちゃったんだね。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:33:04 ID:IfSuny2I
>それバネ共振

最後のシトは、脳内オレオレ定義を振りかざす真性キティちゃんでした w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:05:04 ID:w+JzmAG2
む。サソリオのキャラ。
固有共振が分割!全裸で。角度とかでスルー

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 07:46:36 ID:pYhCuBny
で、結論としては、

 フルレンジは分割共振しているので音が悪い

でFA


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:50:06 ID:z629xRN8
振動板が分割共振しても

 隣同士(角度方向のだ)が逆相になるので音はでない

とゆーことじゃなかったのか w
分割共振の音が出ないのであれば、音が悪くなることはないよな ww

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:52:41 ID:z629xRN8
あと、

 自分のマルチのウーファーだけは、どんなに揺さぶられても固有振動しない

とゆー、アフォなマル厨特有の妄想も含まれているな w

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:07:07 ID:G1WEM2DJ
その固有振動(高域共振)が3kHzとかにあっても、500Hzでクロスさせるので問題なし。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:13:32 ID:z629xRN8
バネ共振のキティちゃんはコテハンにしろよ w

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 06:13:44 ID:q+68KtNf
で、ドップラーは。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:00:25 ID:oSofNFPO
高域共振が共振じゃないなんて無法がまかり通るわけがない。

高域共振は固有振動か?固有振動ではないか?
それは明らかに固有振動に入る。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:29:26 ID:q+68KtNf
ドップラーはどうした。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:55:45 ID:oSofNFPO
俺は知らん。
みながすべて同じ主張しているわけではないので、個別に議論すべきところ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:25:27 ID:cKnrFWwB
議論の余地がないのは

フルレンジは分割共振しているので音が悪い

という事実

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:27:47 ID:xYMAFiki
違うだろ、文盲か?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:59:12 ID:6/K3sP/o
>フルレンジは分割共振しているので音が悪い

隣同士が逆相で振動するので、分割共振の音は聞こえない by マヌケな電気屋


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:00:33 ID:6/K3sP/o
>ドップラーはどうした。

単一周波数を再生してもドップラーの原理で変調される by ヴォケた機械屋


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:02:32 ID:6/K3sP/o
>高域共振は固有振動か?固有振動ではないか?
>それは明らかに固有振動に入る。

セクースはオナヌーか?オナヌーではないか?
それは明らかにオナヌーに入る。

オマエ、いっしょに振動したこと無いのか?
もしかして魔法が使えたりするのかよ w

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:12:20 ID:oSofNFPO
フルレンジは高域共振をおこしている。
紙ならカーカーコーコーという固有振動がする。金属ならキンキン。
ウーファーにも高域共振があるが、その共振周波数よりも下でクロスオーバーすることで、
回避することができる。
ただし、2ウェイだと完全に取り除くのは難しく、ONKYOはそれを問題にしていた。
しかし、3ウェイならば可能。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:20:50 ID:6/K3sP/o
>ウーファーにも高域共振があるが

自分のウーファーだけは、どんなに揺さぶられても固有振動しない by アフォなマル厨(魔法可)


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:28:09 ID:oSofNFPO
勘違いしてるね。
3kHzに高域共振があるユニットに、500Hzを入れても、ほとんど3kHzは出ないよ。
盛大に3kHzが出ると勘違いしてるようだけど、残念ながらほとんど出ない。
せいぜい、基準信号に比べて、-50dBくらいだね。
測れば分かるよ。やってみな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:35:16 ID:q+68KtNf
>固有振動がする
w

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:41:28 ID:6/K3sP/o
>>351
共振と固有振動が区別できないアフォが何を言っても無駄 w
「高域共振」と分割共振の区別もできてないし ww

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:43:11 ID:6/K3sP/o

 しかし、オマエら、ホントに振動と波動がダメダメだな w

 もう難しいことを考えるのはやめて、メーカー様なりチョーチン記事の
 評論家様なりの言うがままにお布施を払って、業界の存続に貢献してろよ。
 弱体化するとオレは悲しいぞ w


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:51:23 ID:cKnrFWwB


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:37:06 ID:q+68KtNf
>w
w

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:19:48 ID:oSofNFPO
事実とは、それが起こるか起こらないかで、ハッキリと答えが出る。

一方では、揺さぶられれば高域共振が出る、と主張する。
もう一方では、下でカットすれば高域共振を出なくできる、と主張する。
どちらか一方が正解だ。では、どちらだ?

正解は、出なくできる。
500Hzでカットすれば、3kHzの高域共振はほとんど出ない。(実測済み)
ただし、2ウェイではカットしきれないので、ONKYOなどは問題だと言っていたわけだ。
3ウェイにすれば解決可能。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:55:17 ID:6/K3sP/o
>500Hzでカットすれば、3kHzの高域共振はほとんど出ない。(実測済み)

アフォは自分で何を測定しているのかわかってない、で、アフォだからマル厨 w
「高域共振」とは固有振動のことだと解釈してやるけどよぉ、
誰かこのヴァカにダンプがある場合の強制振動の定常解を教えてやれよ。
でもデムパ系のキティは来るんじゃねーぞ w

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:36:36 ID:oSofNFPO
>>350は、500Hzを入れれば3kHzの高域共振が出てくると主張していることになる。
しかし、実際は出ない。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:42:51 ID:gZ31PEbJ
>実際は出ない
どんな計り方をしたかが問題なんだぜw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:32:34 ID:6/K3sP/o
>500Hzを入れれば3kHzの高域共振が出てくると主張している

固有振動数が3kHzの系に500Hzを入力したとき、
共振するのかしないのか、測定するまでわからない
のは、オマエだけ。
と、混乱させてみるテスト w

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:35:20 ID:gZ31PEbJ
>測定するまでわからない
振動板の共振周波数の方が近づいてくるという説もあったなw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:36:07 ID:By+ywq80
俺はフルレンジ派でもマルチウェイ派でもないが
なんかこのスレ読んでると心が荒むなあ・・・

ちゃんと原理や現象を分かってる人なら、それぞれに利点と欠点が
あるの知ってて、たまたま自分にはどちらかの方が合ってるだけ
(どちらかがすべての面において有利ということはない)
って分かってるだろうに、なんで相手を貶めないと気がすまないかなあ・・・



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:57:51 ID:6/K3sP/o
でも、ちゃんと原理や現象を分かってない人が、相手を貶めようとするのは気にならないんだろ w

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:18:10 ID:hyJGc9Hz
高域共振はどこなら我慢できるかとという我慢比べだな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:42:15 ID:r0G9GXCN
フルレンジは精神修養の道具なのだよ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:54:55 ID:dTAWKVqB
位相の狂った音を出すマルチは拷問の道具なのだよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:54:45 ID:vYo3ZPX3
マルチはクロスオーバー帯域でモアレのような干渉が生じる
平気な人は平気なんだろうけど、なんだかなぁ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:59:26 ID:4hqc3EUN
>モアレのような干渉が生じる
どうして分割振動での話をしないのだw

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:57:01 ID:az+FITTh
0.5kと3kなら影響無いでしょう。
2kと3kならあるかもねぇ。
ところで何の議論?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:10:09 ID:hA1HXyv6
議論とゆーより

 「分割振動」のマヌケな電気屋
 「分割振動=破綻振動」のアフォなマル厨
 「共振=固有振動」のヴォケた機械屋

の殲滅。これまでは現象の基礎的な理解が出来てない香具師が多すぎ。
議論が始まるとすればこれからなんだろーが、多分もう終了だろう w

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:20:56 ID:ydX0O3oy
マルチ派、フル派それぞれ最高のスピーカーを推薦してくれ。
とりあえず両方聞いてくる。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:28:19 ID:zOS3phST
とりあえず、フルレンジはFE166ES-Rが最高クラスらしい。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:44:16 ID:gdfIrQBG
まずは「最高」を定義してくれ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:49:53 ID:W+lhj4Jr
好みでいいじゃん あはっは〜
って気楽にすまないのだねw

ちなみにうちはSA/F80AMG フルレンジ1発
マルチと比べてどうとか言わんが、
50hz〜20000hzまできれいに出てて満足だよ。

満足満足。人間満足できればいいじゃないか。あははは〜

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:08:55 ID:XP4qfMte
最高のSP
N-115D31R(L)/SP
パナソニック製
オールラウンドタイプ!w

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:12:13 ID:A7jlzI6H
マルのフィルター何%ぐらい落ちてんの?
実験でフィルター二個入れたら、間違いなくフルのスーパートゥイーター付きに負けるだろう。
同じく低級なフィルターのマルも、高級なフルに負けるだろう。
高級なフィルターのマルとスーパートゥイーターを付ければ、単独のフルには勝てるだろうが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:06:56 ID:SdG2jcdh


殲滅・・・
=[名](スル)すっかり滅ぼすこと。皆殺しにすること。「敵軍を―する」

そう言う意味ね。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:26:11 ID:LaHb/V1M

>FE166ES-R
フォステックスは好きだった。
特にフルレンジ。今もFE83をTV用に使ってる。
しかし、今は自分は大っ嫌い。

>N-115D31R(L)
おう?知らない。パナソニックのバッテリーに同じ型番があるが・・・

JBLのDD66000とは言わない。
Projectシリーズを一聴する事を推奨。(買わなくても)
コレで自分の好き嫌いがハッキリ解る。
特にホーンの音に注目。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:54:25 ID:kPOKvNda
フォスはQ下げすぎ、使いづらい。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:55:26 ID:6nZeG46g
良いマルチ、RCAのLC-1A,B。

38pウーハーに5cmツイーターの同軸。
帯域バランス、音像、位相どれを取っても完璧。
38cmの擬似フルレンジ。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:19:23 ID:Qka+boPd
>>375アレ!?
379だけど、オレもSA/F80AMGも持ってる。
写真じゃ解らないけど、振動板が少し虹色がかった白キレイなマグネアルマイト(?)してて、
外からは殆ど見えないんだけど、センターキャップ外すして見ると、
ポールピース〜ボビン間の空気を抜く穴が開いているよ。凝ってる。
どうせならポールピースに開けてくれれば良かったのに。。。
1年位前にコイズミで買った。
この8cmユニットのF0=90Hzからどうやって50Hzまで延ばすんだ〜!?
Fbは何Hz位にしてる??
たまにFE83と交換して遊んでるが、
FE83が元気な音だとすると、コイツはしっとりとした音に感じるが如何か。。。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:35:48 ID:JSVzQ+oq
ピースホールなんてミニコンポのユニットでも空いてるだろ・・・

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:49:29 ID:eXU75zJD
ミニコンポでも空いてるけどさぁ、
3K円程の8cmにまで空いてるとは思わなくて。
でも、この穴空けると、ボビンの剛性弱くならないのか?


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 03:11:49 ID:eXU75zJD
でもB&Wのユニットでも空いてたからいいのか。
高域がシッカリ出てれば問題無しか。
JBLも解体して色々と調べてみたいが無理ぽ。

386 :むーぱぱ:2006/11/22(水) 13:11:23 ID:/YvQpViR
いまどきJBL解体なんて遅れてるぴょん(^^)。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 19:11:02 ID:1t5/sdW3
いまどきJBLなんかのカキコに反応するなんて遅れてるぴょん(^^)。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:41:34 ID:p1XuDgA1
エベレスト66ってマルチといっても基本思想はフル+スーパーウーハー+スーパーツィーターだよねぇ。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:15:31 ID:E5mdX8Zs
>>388
何しったかしてんだよ。
ホーン+コンプレッションドライバのどこがフルレンジなんだよ。
強いていうなら、2way+スーパーツィーターだわ。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:06:05 ID:lCsMhKov
さあ、ドップラー効果が盛り上がってまいりましたw

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:13:18 ID:0V76qzJ/
別スレ立てた。

【フルレンジ】 分割振動について3 【マルチウェイクロスオーバー】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1164550183/

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:03:39 ID:ITKW4cft
>別スレ立てた。
ドップラーだって言ってるのに。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:05:49 ID:B2JgoLAJ
ドップラーがまだわかってないのは>392だけ。

394 :ペトロ ◆8/MtyDeTiY :2006/11/28(火) 23:32:10 ID:Qqq03WjW
フルレンジ1発の魅力というのは、合理性より、制約の中で何かを実現すると
いう男のロマンなんじゃないかな。ちょっと真空管アンプに似ているかも(使
ったことないけど、あこがれてはいる)。で、ひずみ方の美しさを味わうとい
うか。

マルチのクロスオーバー歪なんて、汚いだけだし。でも、ネットワーク設定や
ユニットの配置でかなり減らすことができるから、トータルの歪は少な目。
マルチでいい音しても、あたり前じゃんというか。

そんな私は、フルレンジ好きだけど、メインに使っているのはマルチ用のユ
ニットを使った自作4ウェイマルチ。
でも、フルレンジ一発のいいスピーカーシステムをつくりたいと思っている。
サブコーンか、ボイスコイル直結のセンターキャップがついた、m0の小さめ
な16センチ一発を大きめの箱にいれるのがいいかなと。50Lの箱持っているし。
音色の統一性という意味では、サブコーンの方がいいか。

長岡鉄男のBS168(FE168Σ一発大型バスレフ)って、モアイと比べて、あまり評
判きかないけどどうなのかな。
モアイとBS168って、フルレンジユニットを使った、マルチとフルレンジの適
切な比較例だと思うんだけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:01:17 ID:VqInpNyu
>>382
まあ、サイン波ぶちこんで、しっかり聞こえるのが50まで。
http://spiralhorn.mpage.jp/extra/engvc77/jp-vc77data.html
これだよ。まねて作った。
60hzまでは本当にフラット。50で落ちた気がする。40はなんとか聞こえる。
30は聞こえなくもない。25ぐらいで超かすかになる。20はむり。

396 :395:2006/11/29(水) 01:31:29 ID:VqInpNyu
ちなみにニアフィールドの音質は最高。
ATH-A900もってるけど、SA/F80AMGのほうが解像度が高く、
楽しいメリハリの音がするのでほとんどヘッドフォン使わない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:08:18 ID:ego64j0l
>>395って、なんかはしゃいでるけど
ラウドネス曲線とか知らなさいトンチキだと予想

398 :395:2006/12/01(金) 00:10:21 ID:dbPcu3f3
>>397
おっしゃるとおりトンチキで
そのうえトンカチです。うふ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:42:51 ID:ego64j0l
このトンチキめ
ラウドネス曲線位、知らなさい!

400 :395:2006/12/01(金) 00:51:09 ID:dbPcu3f3
>>399
トンチキだけどラウドネス曲線は知ってるよw
だれも知らないとは言ってないぞw
うちのリファレンスはATH-A900なので、
それと比べて50hz以下は弱いなあという話だよ。堪忍ね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 07:15:42 ID:X5PkiHgZ
亀頭の感度はフルレンジです

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 01:01:46 ID:z4/1KiBA
そりゃ単気筒だからだろ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 17:38:01 ID:o1clg4Pu
>>395-400
なんか大人だなあ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 10:57:50 ID:wo71XL/+
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 10:59:06 ID:wo71XL/+
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:00:20 ID:wo71XL/+
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:19:26 ID:OBFwSZ08
>>404
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチの欠点を無理やり多くあげつらっている。
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではないだろ。
でかく作ればでかくなるってだけ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 13:37:07 ID:K2Upix04
俺もそう思う

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 13:42:04 ID:ggqDecUB
古レンジは箱庭の世界だし、聞いてて満腹感が得られない。ハラペコサウンド

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:00:12 ID:2wprJxsF
38の低音が無いと音楽が寂しい。リアリティーが無い。

8cmのフルレンジで何聴くんだろう?
家人から阻害されてる人の逃げ道がフルレンジ至上主義?
まともにオーディオルーム持って聴いてる人の家の写真なんかで
フルレンジオンリーって見た事が無いな。
寂しい爺さんが多いんだろうな。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:02:25 ID:UJGueiOK
亀頭と茎と玉でマルチウェイです
感度は最高です

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 07:45:22 ID:0Sqf0WGM
家族がいれば38cmの低音がなくても寂しくないから
8センチでも楽しいんじゃないかと思う。
自分は、少し寂しい30センチ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 12:41:52 ID:z6bgv3qw
最近またオーディオショップで色々と最高級マルチを聴いてきたが
どれも最低最悪だね。改めて確認したよ。やっぱりマルチは音楽を聴くものではないってね。
実売200万〜300万円クラスのものでもネットワークの癖で聴いてらんない。
こんな癖の塊の音を聴いていて正常でいられる人間がいるなんて・・・
今の世の中が異常な事件ばかりが起きるのも頷けるってもんだな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 14:18:44 ID:wt/VL/qQ
羨ましいです。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:54:39 ID:+fwWDj+6
そんな人がよくテレビとか聴いてられるな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:06:32 ID:GfmFuaz5
TVの場合は、殆どが会話だからでもあろう。
N響・他の音楽番組では、
放送側ではかなり、Hi.Fi.な音源を提供していると思われる。
こころある人?はフラストレーションを起こすか、
或いは達観して、TVだし、ま、しょうがないか、となるのだろうか。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 09:06:57 ID:8VuK19bu
>>413
ずいぶんとまあ・・

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:12:26 ID:GfmFuaz5
>>413
それはチト、早トチリというものではないかいな。
そこのチャンバーの特性は、おそらく最良ではないだろうし、ましてSPもAgingが
済んでいるとも思えない。
組合わせる機器の相性もあるだろう。自分の好みでないソースで鳴っていたのかも
しれない。
余程酷い音で面食らったのもわからないではないが、馬鹿と鋏は使いようとも言う。
ま、鋏に数百万円も出したくはないが...。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:29:17 ID:/1cBGgtd
マルチでもフルでも、どんな環境できいてんの?
防音、残響無しの環境での話だろうな

セッティング一つで変わるのがスピーカーだからな


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:47:05 ID:Z04GHQzq
残響無しww

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 17:52:28 ID:OSgd7tz5
残響無し:野外でのマーチ、お祭りの横笛・日本太鼓、尺八、オカリナ、お寺の鐘、
この辺りは、残響が無いほうがいいんではないかのぅ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:16:15 ID:x/WZsQB2
試験的にSPを語るなら残響無しって事じゃマイカ?

ご〜ん


   ご〜ん


      ご〜ん


         カルロ(orz・・・

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:45:36 ID:OSgd7tz5
参考として、物理特性の一端を観るのには必要だわな。
だいたいにおいて、西洋音楽は適度な残響の空間で鳴らしてきた音楽が大勢か。
まして、キリスト教会礼拝堂での音楽などは殊更に。
適度な残響は、音楽に潤いをもたらす。
そういう音楽であれば、活かして楽しみたいもの。
さて、マルチかフルレンジかって?
お好きなようになされば、よいのではないかいな。
どちらが優位、ということも言えんだろうが。
それぞれ、一長一短があるわいな。

424 :むーぱぱ:2006/12/19(火) 11:51:15 ID:uDBpmLWb
そんなことはないだっしゅ(^^)。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:55:56 ID:+j/Dyns4
譬えを挙げてくれんかい。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:50:41 ID:JGQWAJRg
P-610(他)とゴトー(他)のマルチでは、どっちが音楽として聴けるんだい?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:42:50 ID:RuZCsXG7
つP-610

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 06:36:40 ID:0dqbCMsq
で、その心は?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 07:09:23 ID:OdlHs75c
スレの流れを止めてスマンが
分割振動という用語は確かに日本産で
戦前のスピーカー研究で高域の発声情況を観察した結果から由来する。

実験はスピーカーの表面に松の花粉を均等に広げて
それぞれの周波数で振動モードを観察した。
結果、各周波数によってコーン紙の振動モードが異なり
高域となると、コーン紙の全体ではなく中央部分に集約されて
振動していたことが判明。これを分割振動と呼んだ。

分割振動は、正確には周波数特性の共振のことを述べているのではなく
各周波数毎のコーン紙の振動モードの違いを指している。
両者は関係こそあるが、振動モードと聴覚的な効果は等しくない。

この現象による応用は、コルゲーションカーブとリブの配置にあって
ともに振動モードを分割したり補強したりする意図がある。
上の実験はストレートコーンにより観察されたもので
実際のスピーカーのように中央に従ってコーン紙を深絞りにし
リブのピッチを上げたりしてピーク、ディップの発生を制御している。
また変わり種にアルテック社のBiflexというスピーカーがあり
中央にエッジを1段設けて、高域と低域を分割しているものがある。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 07:40:30 ID:g4NcIk5u
そういう意味では、マルチでは避けられない電気信号系の余分なものが付加しない
分、率直であるかもね。まして、振動板も同質だし(マルチは一般にバラバラ)。

各社、コーンのカーブ、コルゲーションの数・位置などなど、何回も試行錯誤した
感が見受けらますな。
確かに高域になれば、コーン外周まで振動が伝わりにくくなるのは、自然な思い
でもわかるような気がしますな。

レベルは極度に下がるが、コンポと称する数万円のオーディオ?製品には、これ
見よがしのキンキラキンのSP(大抵は3つぐらいついている)が付いており、
これから出る音は、不自然な振動板から極めて不自然な甲高い?音が出ており、
音楽ではなく、単なる騒音?にも等しい感がしますな。

一方、キチンと設計・製作された、例えば、アルテック・JBL・ダイヤトーン・
パイオニヤなどのシングル・コーンSPからは、ある制約は免れないものの、
それぞれ、音楽を奏でていた(いる)感がしますな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:02:37 ID:OdlHs75c
ミニコンポについて言うと
最近の機種はイコライジングしてあるのが普通で
特に高域については出足を早める技術が使われたりします。
ttp://bbesound.jp/use/index.html
これは聴覚のうち早めに発声したものに耳がいく特性を利用したもので
マスキング効果と言われるものです。
この手のエフェクターは既に掛かっている録音もあるので
効果が過剰に耳に付くということも多いと思います。

通常のマルチウェイで高域に特徴が出やすいのは
より軽い振動板の発声が早いからで、他がマスキングされるからです。
楽音とは離れたスーパーツイーターで乱れた位相を
さらにマスキングするということもあります。
ttp://www.murata.co.jp/speaker/tw/faq/faq_a05.html

逆にフルレンジでは高域の発声がマルチウェィに比べ遅れる傾向があるので
ホワイトノイズ等での特性と聴感が合わない場合もあります。
中域に張り出しがある古典的なフルレンジでは
ボーカル域での抜けだしを重視したものが多く
これは設計思想そのものに由来していると思われます。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:17:04 ID:g4NcIk5u
たぶん、振動板の発声というのは超微分的な微小な時間軸のことと思われますな。
そういう面では、コンデンサータイプの発声構造のものでは、優位なんじゃろうか。

マルチにしろ、シングルにしろ、やはり、最後の決め手は、客観的なるものよりも
音楽を聴く感性の問題となりますかな。ま、これが人によって異なるからやっかい。

音は物理現象なるも、そこには人のこころを揺るがす深いものが存在するが故に、
マジメに設計・製作してほしいもの(尤も経営が成り立たんとイカンが...)。

ま、コンポの話は、或いは、ある種の音楽は、殆どEQをかけているようですな。
これも時代の流れ、その時代の人の好みというもんじゃろか。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:27:02 ID:OdlHs75c
マルチウェイで問題になっているネットワークの位相歪みについては
一般的にはタイムコヒレンス(時間領域での整合性)と言われます。
測定項目はインパルス応答とステップ応答、累積スペクトルなどです。

技術的に最も難しいのがステップ応答で
通常のスピーカーは高域と低域とが位相的にくびれています。
これを連続的な特性に合わせるメーカーは非常に少なく
Quad, Thiel, Dunlavy, Spica, Vandersteen, Earthworksくらいです。
ttp://www.stereophile.com/features/100/index2.html
しかし一般にネットワークで強く制御するので
音に元気がないなど副作用もあることは確かです。

逆にフルレンジのステップ応答は基本的に素直ですが
インパルス応答や累積スペクトルでかなりの共振があるのが通常です。
ttp://melhuish.org/audio/response.html

この辺のパラドックスを解くのが本来のスタンスかと思います。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:37:24 ID:g4NcIk5u
技術的なことはようわからんのだが、所詮、音は部屋の状況にもよるが、ドライブ
するAmp.,etc、の影響無しには音として出て来ないもの。

本人が、どのような音楽を、どういう感性で聴きたいのかが、物理特性を重視しな
がらも一番の決め手かも。

それにしても、なんだかんだと言いながらも、オーディオの世界は、深みに嵌ると
トンデモないことになるが、ある臨界点で止めておきながら、聴くのがよいかも。

いろいろな解析を重要しつつも、実際に音を出してレヴューしながらメーカーさん
は日夜努力してるんでしょうな。頭が下がります。上手に使って活かさねば...。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:29:44 ID:OdlHs75c
オーディオにも描写のパースペクティブ(情景)とディティール(詳細)があって
この両者のバランスが重要な気がします。
一般には情景や意図の提示は録音側の責任ですが
実はディティールのバランスが崩れて情景を見通せないことも多々あります。

デッドな部屋で中低域が不足して潤いの無い音になったり
逆に部屋に低音が回り込みすぎて全体に流れてしまう例などです。
前者はジャズ向きで、後者はクラシック向きですが
どうしてそうなるのか?という理屈が判ったほうが良いです。

デジタルケーブルの電送でも、バランスとアンバランスで音の傾向は異なり
バランスはスムーズで広帯域、アンバランスはタイトで中域寄りになり
容易に切替えられるようにしてあると便利です。
同じことは真空管、トランジスタの議論でも言えます。

フルレンジかマルチかという選択にも両者のバランスの問題があります。
例えば古い歌謡曲などは、ミックス時のディティールが強調気味なので
フルレンジで達観したほうが安心して身を委ねられる感じはします。
ライブ録音に関しても時間空間の整合性の点でかえって臨場感があります。
ジャズやロックではセッションのグルーブ感を掴むことは重要ですし
クラシックではホールの特性とどう向き合ってるかが演奏のカギになります。
広帯域でも余計なノイズ(高域のパルス性ノイズ、低音の暗騒音)が増えるだけで
あまり益はありません。

音楽の意図を呑み込む経験の浅い内に
ディティールにこだわると迷うケースが多いでしょうね。
これは機器のようにお金では買えない問題です。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:09:58 ID:sNJJ1jrf
デッドな部屋で不足するのは主に中高域の潤いだ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:29:02 ID:g4NcIk5u
クラシックを比較的多く聴くのだが、楽器の音色もさることながら、ホールの特性
はかなりのファクターがありそうですな。
とは言え、録音技師の考え方ひとつによって、音はかわってしまうもののよう。
また、モニターSPによってもいくらか。

技術的には各特性は、日夜?進歩しているものと思うが、結局、聴いてみて最終的
に判断するとなると、録音技師をはじめ、作品(レコード=LPにしろCDにしろ)を
つくる人の感性によって左右されることとなる。必然的に好みも生まれてくるか。

昔、英デッカが録音機材を引っさげて、LAフィルを録音しに行った。チャイコの
メータによるSym.第4番。
できばえは、ノイズっぽいところはあるものの、秀逸な録音(LP)であったと思う。
これとて、聴く人の好みは避けられないか。

確かに、ディティールとマスの兼ね合いは、私も重視するポイント。
生でも悪しき癖のあるホール(めったにないが)は二度と聴く気がしないですな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:38:54 ID:OdlHs75c
>>436
その潤いの肝は200Hz付近の中低域なんですよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:50:38 ID:OdlHs75c
>>437
昔のクラシックの録音は各社のトーンが個性ありましたからね。
デッカ、EMI、グラモフォン、RCA、コロンビア、フィリップス、エラート
どれも演奏家の個性を左右しかねないキャラクターの個性です。
それでも演奏の善し悪しで聞き分けてたのですから
今のようにどの会社も均質になった(個性を失った)時代から眺めると
不思議といえば不思議なことです。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:55:53 ID:DqpdFjgv


ここもsage

sage sage


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:03:49 ID:OdlHs75c
って、ageられてもねぇ。。。



クラシック&フルレンジなら一度は聴いたほうがいいのは
BBCレジェンドのライブ録音です。
ワンポイント録音でステージを鳥瞰するのは最高に気持ち良いです。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:28:29 ID:g4NcIk5u
昔、シャルラン・レコードも面白いワンポイント録音?だったように記憶。
今度、このBBCとやらを買って聴いてみましょう。
演奏も、たぶんライブのことだから、気合も入っていそうだし。
音も自然に録れていると思いますな。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 22:56:45 ID:OdlHs75c
シャルランは有名なワンポイント録音の実践者ですね。

BBCレジェンドシリーズの演奏は英国のクラシック界を一望できるのが特徴で
バルビローリ、テンシュテット、ホーレンシュタイン、ロジェストヴェンスキーなど
日本ではそれほど知名度は高くないが、質の高い職人的な指揮者が多いです。
これもイギリス人なりのノーブルな好みがあるようです。
ttp://www.hmv.co.jp/search/index.asp?genre=700&label=bbc&sort=date
そしてそれぞれの個性がBBC流の箱庭ステージで展開されていて
管の配置の奥行き、演奏上のバランスなどの設定が手に取るように判る
見通しの良さがあります。

私の持ってるのは
バルビローリ/ハレ管:マーラーSym.3
ストコフスキー/NPO:ベルリオーズ幻想交響曲
いずれも同じ時期にEMI、Deccaの正規録音がありますが
誇張のない自然な録音で等身大に収録されているのがユニークです。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:31:19 ID:g4NcIk5u
情報を感謝したい。
BBCといえば、スレ違いで恐縮だが、毎朝、日本の主要新聞の社説の後に、
BBC,CNNは欠かさずチェック(余計なことだったか,汗)。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 07:21:44 ID:+mCtsf1p
閑話休題。↓BBCで面白いものが(つまらないかも...)。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/629/629/4749393.stm

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 07:32:10 ID:+mCtsf1p
ところで、最近の14cmぐらい+高域(アルミ、チタン、ソフトドームなど)の
小型2ウェイSPが、結構店頭・雑誌を賑わしておる。
アルミなどの金属は、紙(アルミ、プラスチックなどもあるが)のウーファとの
質感的な相性というのは如何なもんですかな。
寧ろ、ハイを切って、ウーファと称するものを全域で鳴らす方がいいかも、と
思ったりするんだが、如何なもんですかね。
ま、やってみればわかるんですがね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 09:14:55 ID:9H/n0bpe
アルミといっても非常に多くの材質があって
ビクターのサイトなど参照すると共振の山をフィルターで避ける
というのが常套手段のようです。
ttp://www.jvc-victor.co.jp/company/technology/oblique_cone/index.html
ttp://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/alcone.html
昔のB&Wは20kHzに共振峰があるのは知られてますし
金属材料での共振のコントロールは結構難しい。
ttp://www.stereophile.com/floorloudspeakers/600/index6.html

フルレンジではジョーダンワッツが最初に出したけど
ハイスピードというよりは非常に柔らかい音。
現在では夫婦でそれぞれ別会社で製造してます。
ttp://www.ejjordan.co.uk/drivers/
ttp://www.bandor.com/products.htm

また素材だけで言うと台湾のメーカーも製造してます。
安価でも音は素直に出来ているので良いかもしれません。
ttp://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/data/tangband/w3-315sc.html

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:07:05 ID:TNL+ZmiP
昔から生録をやっている人いわく。
ワンポイントと言えばマニアがありがたがるのでメーカーは言うが、
本当にマイク2本だけのワンポイントは、古今からシャルラン以外に出ていない。
うちは完全ワンポイントです。と言っていても、まず補助マイクを使っているだろうな。
その証拠に、録音現場の写真が一個も無いじゃないか。
サウンド・デン? ああ、そういうガレージだったら(マルチの技術が無い)
ワンポイントって事もありえるが、マトモなレーベルでは無いだろう。
メーカーは平気で嘘つくからね。
口では何とでも言うが、ユーザーは現場に立ち会っていない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:02:51 ID:9H/n0bpe
>>448
BBC音源は多くの文献でみられるブルムライン方式での収録で
1930年代に開発された最初のステレオ理論に基づいています。
ttp://www.doramusic.com/Stereo.htm

最近は古楽系にワンポイントは多いですが
確かに補助マイクもクレジットされてるものが多いですね。
デンオンのブックレットには録音情況の写真がほとんど載ってますが
サブマイクを1m程後ろから収録するのが基本で
多分普通の機器でサブマイクの存在に気付く人は居ないと思います。

本物のワンポイントで録音したニンバス盤はかなりボケボケで驚きました。
(もしかすると4chのリミックスかもしれません)
昔のBISの録音にも時折見られますが、こっちのほうが自然です。
昔のBISはダイレクト・ミックスで収録するのが基本で
リミックスでバランスを取り直すことはしていないようです。
最近ではマイスター・ミュージックなどワンポイントの好録音が増えてますよ。
ttp://www.meister-music.com/tech.html
ステレオ装置の調整用(リファレンス)に何枚か持ってると便利です。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:24:43 ID:+mCtsf1p
私も長いことVictorで勤務していた者(おもに録音機器・ヴィデオ機器)。
アルミなどの金属の方が、硬い故、振動による変形の面ではよいかも知れぬが、
共振は紙などに比べると厄介な感じ。内部損失特性...。音にも影響大か。
しかし、ホーンSPではアルミ・チタン・ベリリウムなどなど。
ホーンの場合、紙では到底ダメということか...。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:17:23 ID:AjttgzEG
>450
マグネシウムはどうでしょうか。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:00:06 ID:LyhWKNU+
古楽…
と書こうかと思ったが>>449が書いてるんで、まあ、いいや

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:56:40 ID:T0eXBcsb
三遊亭古楽

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:14:00 ID:l2QH293t
話を戻そうぜ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:50:32 ID:L2T1Vsz+
じゃあ、分割振動かドップラーだな。チャンデバのアホでも構わんぞw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:33:07 ID:l2QH293t
シングルは低いところと高いところで難があるが、纏まっている感じ。
マルチはバラバラになり勝ちだが、低いところと高いところがそれなりに出せる。
端的にはこういうことかも知れない。後は個人の音楽の捉え方か好みか。
或いは懸命に自己主張のウンチクを傾けるか。忌憚のないカキコを。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 02:58:03 ID:DTVxECyK
マルチに合った音楽
フルレンジに合った音楽

君が聴いてるのはどっちだ!

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:56:12 ID:7ahh8uI2
弦楽四重奏曲(ヴァイオリン+ヴィオラ+チェロ+コントラバス)
ヴァイオリン・ソナタ(ヴァイオリン+ピアノ)
ジャズ・トリオ(トランペットorサックス+ベース+ピアノ)
など

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:19:20 ID:7RFmTlf3
あのぅ、普通Sカルテットは、Vn, 2'nd Vn, Va, Vcの構成なんですけど...。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:28:57 ID:7ahh8uI2
そうか。
じゃ勘違いだ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:45:43 ID:7RFmTlf3
私は、クラのフルオケ、Sカルテット、Vソナタ、Pソロ、Pオルガン、
ジャズ(比較的小編成もの)、日本民謡、浪曲などなど雑多です。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:54:39 ID:vYeI2a3i
ジャズ、エレクトロニカ、ハウス、器楽曲が主かな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:12:49 ID:7RFmTlf3
それで、二階では20cm+コーン(紙)。一階では13cm+ドーム(アルミ)。
これで、あとは無意識に耳が補正して楽しんでおります。
あまりウルサイことは考えないで。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:51:39 ID:40pbMPGP
fostexのG850
なにげに素晴らしいと感じる今日この頃
スピカはこれで上がりにしようかと思いつつある
叩かれるの承知でカキコするけど
40kHzまでカバーしてくれていて低音もそこそこ
コンパクトだけどそれがまたイイ
バランス最高で、CPはずば抜けてると思う


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:15:16 ID:BOUP4FLa
>CPはずば抜けてる
専用の足はずば抜けて低い

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:54:33 ID:gXr/n1k5
↓G850に関するURL
http://audiomijinko.web.infoseek.co.jp/event/G850.html
なんかよさそうですね。でも限定台数販売の模様ですね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:30:38 ID:4hleLM+3
>>457
ざっと出された音楽で、どれがどれに合った音楽だってわけ?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 06:33:26 ID:dtWSgYVN
人によっては、それぞれ分けているかもしれない。
或いは、分けていないかもしれない。
おそらく両方いると思う。
私はそんなことはしたくない故、大編成でもソロでも、2Way一本で聴く。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 09:16:35 ID:MBtNLSBt
YAMAHA  Soavo-1  ¥189,000(税込)  発売:2006年9月下旬

ヤマハ(株)は、“Natural Sound”をコンセプトにした新スピーカーシリーズ“Soavo(ソアーヴォ)”
の第一弾モデルとして、「Soavo-1」を9月下旬より発売する。
価格は1本189,000円(税込)。

“Soavo”は、優しい、愛らしいを意味する「Soave」と歌声を意味する「Voice」を掛け合わせた造語。
“Natural Sound”をコンセプトにした本シリーズは、「声」のリアリティを追求して設計された。
また本シリーズは、プロダクトデザイナーに喜多俊之氏を採用している。

http://8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455333929.jpg

http://8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455347001.jpg

http://8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455957931.jpg


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 10:24:54 ID:dtWSgYVN
何の関わりがお有りか。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:33:48 ID:P3VQvFSm
分割振動さえなければよいスピーカーだというなら苦労はないよってことで8スレ目

フルレンジ
小口径フルレンジの方が音像が小さくなり、点音源に近づく
マイクでの収録をそのまま戻す作業に近い。
02/stereo7月号の「スピーカーユニット購入案内/小澤隆久」によると、
「フルレンジは低音信号でコーンが動いているときに高音信号が重なるとドップ
ラー効果の原理で高音信号が変調され、演奏者の多いソフトの再生では振幅
歪みは避けようがない」との記述
分割振動によりピークやディップが発生しやすい

マルチ
フルレンジほどではないが分割振動をしている
マルチはネットワークによる劣化があり
クロスオーバー歪みがあり
クロスオーバーの交差点でピークやディップが発生しやすい
音が2箇所からでたりする
つながりもなくなる
位相特性の変化あり
ユニット間の逆起電力の問題あり
全帯域が同一素材の振動板によって発音されない音色の不統一感
マルチで音量の大小で聴感上の帯域バランスが変わってくるものがある
Moも大きいから振動板が持つ振動エネルギーも大きく
エンクロージャーを加振する力が強くなり箱なりしやすい。
ユニットの複数化とネットワークの設計により高価になり利益は上げやすい
体積もでかくなってしまうので音源もでかく、離れて聞かないと音像、音場がうまく得られない




472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:34:30 ID:P3VQvFSm
両耳ポップアウト
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/analogy/popout.html
位相が狂うと音がかわっているように聞こえてしまう。
マルチウェイだとクロスオーバー付近の音は複数のユニットから発射され、その位相がそろいにくいので同じことが起きる。
あるスポットで完全にあわせても少しあたまがゆれるだけでだめになる。
(メーカーの測定データは@無響室であることA測定位置をシビアに限定すること
この二つをきっちりしておかないと再現出来ないという結論に至った。)
データ上、周波数特性が平坦でも
実際に人が聞く音は滅茶苦茶に聞こえてしまうんじゃないかな?

直接音と間接音が入り混じれば位相もへったくれもないかといえばそうでもなく、
人間の耳の特性は時間差を聴き分けている。直接音と残響を聴き分けている。
人の声だが、人が立つ位置と聴く位置で、
部屋の場所によって、反射音の具合はグルグルに変わってしまう。
しかし、どの場所から話しても、聞いても、ほとんど変わりなく聴こえる。
ちょっと動いただけでグチャグチャに変わって聞き分けられないということはない。
残響は残響で聞き分けているからこうなる。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:40:08 ID:P3VQvFSm
マルチ
ガラスの割れる音やピアノをきけ。これがフルレンジで出せるのか?

フルレンジ
ボーカルをきけ。
マルチでは分からないエコーが手に取るように分かる。口が実物大だ。

両刀使い
結局、ステレオなんて構造上バーチャルな代物なのだから、それぞれのスピーカーに適したソースで楽しめばいい。



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 12:55:34 ID:B1Cj+7L9
御意

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:28:35 ID:J2yZsNfQ
分割振動は>>429を参照

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:30:38 ID:PYfxhhRO
>>404
中立を装って、マルチを煽ってほくそ笑んでいるだろ?(反応を楽しむ)
マルチの欠点を無理やり多くあげつらっている。
マルチだと体積がでかくなる、って、それマルチが原因ではないだろ。
でかく作ればでかくなるってだけ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:59:54 ID:dobjez4y
釣られてんのw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 14:09:16 ID:aj8NP+D8
もうこの一連の流れマンネリ過ぎてあきまくりんぐww


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 14:56:33 ID:P3VQvFSm
分割振動という用語は確かに日本産で
戦前のスピーカー研究で高域の発声情況を観察した結果から由来する。

実験はスピーカーの表面に松の花粉を均等に広げて
それぞれの周波数で振動モードを観察した。
結果、各周波数によってコーン紙の振動モードが異なり
高域となると、コーン紙の全体ではなく中央部分に集約されて
振動していたことが判明。これを分割振動と呼んだ。

分割振動は、正確には周波数特性の共振のことを述べているのではなく
各周波数毎のコーン紙の振動モードの違いを指している。
両者は関係こそあるが、振動モードと聴覚的な効果は等しくない。

この現象による応用は、コルゲーションカーブとリブの配置にあって
ともに振動モードを分割したり補強したりする意図がある。
上の実験はストレートコーンにより観察されたもので
実際のスピーカーのように中央に従ってコーン紙を深絞りにし
リブのピッチを上げたりしてピーク、ディップの発生を制御している。
また変わり種にアルテック社のBiflexというスピーカーがあり
中央にエッジを1段設けて、高域と低域を分割しているものがある。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 15:57:08 ID:J2yZsNfQ
まぁ、ようするに何だ。
たかが戦前の研究さえもミスリードして
妄想であれこれ逝ってたわけだな。プッ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:24:30 ID:dtWSgYVN
要するに、適当な2Wayでいいんではありませんか?
ダメ? うるさいこと言わんといてや。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:52:43 ID:XlCAJFxp
去年と同じコピペ貼りお疲れ。
でも何の進歩もないのね

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 11:19:19 ID:ZIurz706
だってコピペ内容が結論だから。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:46:54 ID:cSak9Wq6
コピペの結論が正しければ、振動体が発する音波は全て
ドップラー効果の原理により変調されることになるな w

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 17:05:36 ID:8wFv0yIK
ぜんぜん結論ではないし、フルレンジを擁護して、マルチを貶す意図が見える。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:09:45 ID:6HpVC5pI
日本の女性ピアニスト(プロの)が「ゴトー」で鳴らしている。
シングルではピアニストとして満足できなかったからだろうか?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:07:43 ID:j/f+gwcV
単純に他のSPじゃ満足できなかったんだろ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:30:26 ID:mqG6F4ua
コピペが結論ですな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:10:08 ID:TS9GauAc
ここでも読んで勉強しる
ttp://industrial.panasonic.com/jp/news/nr200403MC003/nr200403MC003.html

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:13:43 ID:TS9GauAc
分割振動と共振の意味を烈しく間違ってる例
ttp://staxt2.hp.infoseek.co.jp/praxis_csd_tw.htm

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:17:50 ID:TS9GauAc
これもやはり間違っているかと
ttp://www.tobestyle.ftw.jp/u48057.html?15691

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:50:32 ID:kr2sGYAo
戦前のスピーカー研究の話、なんか眉唾っぽいなぁ。
テクニカルタームの使いかたが、ビミョーにおかしい。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:18:48 ID:+Zj4PIXn
嘘じゃないよ。
>>489より引用

>[6]分割共振
>振動板が画振動する時、径方向、または円周方向にいくつかの節ができ、
>この節の両側で互いに上下逆の動きをする振動モードが無数に存在する。
>これらのモードが起こった状態をその挙動から分割振動という。
>振動板自体の剛性が低くたわみやすいと振動が顕著になる。

ようするに分割振動は振動モードの位相が干渉するかどうかで
音響的な効果が表われるのであって、高域では節が多く複雑になるので
ピークディップの出る頻度が多くなってくる。
こういう現象は剛性の弱くなりがちなミッドレンジにも起こってくる。
単純に高域になるに従いビームワイズが狭まってくるのがその証拠。
理想的なピストンモーションというのが非常に難しいことも示している。
分割振動=音響的な歪みというのは、短絡的な言葉の印象に過ぎない。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:39:55 ID:+Zj4PIXn
あとFostexのHP振動板について
ttp://www.fostex-ethersonic.com/concept.html#no03
ここでは分割振動を少なくした挙動が観られるが
実際にHPコーンの音を聴いてみると、なんというか面白みのない音。
周波数特性のスペックで示される以上にカマボコ型に感じた。

多分、高域が大人しいという以上に、高域の振動モードが発散されて
中域の発声タイミングにマスキングされているんじゃないかと思う。
逆にいえば、マルチウェイにしてもフルレンジにしても
一種のマスキング効果で中域寄り〜高域寄りというキャラクターが
あるように思える。

マスキング効果については以下を参照。
ttp://www.murata.co.jp/speaker/tw/faq/faq_a05.html
この場合は、可聴域外のパルス性信号を正確なタイミングで出すことで
楽器間の発声タイミング(位相差も含む)の認識を整えようとするもの。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:52:51 ID:MdznIfgH
>分割振動=音響的な歪みというのは、短絡的な言葉の印象に過ぎない。

歪だよ。
場所によって逆の動きをしてるわけだから。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:59:28 ID:+Zj4PIXn
ピストンモーションなのにビームワイズが変わるのはナゼ?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:57:47 ID:41d9ZeQ3
>ビームワイズが変わるのはナゼ?
そりゃ原理だから

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:00:27 ID:41d9ZeQ3
>場所によって逆の動きをしてるわけだから
それだけじゃ歪みにならん

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:54:00 ID:fneunfqJ
いや、なるよ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 06:16:39 ID:KM6tt5Co
>>497
www

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:37:21 ID:5PXxo7Bi
>>495
ま、おまえはもう少し勉強しようや

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:08:05 ID:nxYioVck
歪とは言えないかもしれないが、逆に動く部分の音は逆相になるな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:13:37 ID:aNMF027h
戦前のスピーカー研究の「分割振動」と
>>493の「分割振動」は別物だな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:41:40 ID:YAbkGDNG
同じだよ。
モーダル解析なんて無かったから
局部的な振動モードの正相逆相なんて判らなかっただけ。
現象として把握してた。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:32:48 ID:7uMERaou
いや、同じでは無い。

戦前のスピーカー研究の「分割振動」→要するにコーン紙の質が悪かった?
>高域となると、コーン紙の全体ではなく中央部分に集約されて
>振動していたことが判明。これを分割振動と呼んだ。

>>493の「分割振動」→振動板の固有振動モードに対する知識の欠如。要するにアフォ?
>振動板が画振動する時、径方向、または円周方向にいくつかの節ができ、
>この節の両側で互いに上下逆の動きをする振動モードが無数に存在する。
>これらのモードが起こった状態をその挙動から分割振動という。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:39:52 ID:8yk036Lp
>高域となると、コーン紙の全体ではなく中央部分に集約されて
>振動していたことが判明。これを分割振動と呼んだ。

これが戦前の正式な記録である確証はない。
ただの2ちゃん書き込みだ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:49:50 ID:7uMERaou
要するに戦前も>>493も「分割振動」はインチキでFA?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:55:54 ID:8yk036Lp
>>507
間違い。
スピーカーがそのように動いている(いた)ことは事実。
動きはインチキではない。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:17:07 ID:/v4X1vqY
いや、違う。
戦前の研究が事実である確証はない。
振動板の固有振動のみで任意の振動(波形)は再現できない。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 10:16:50 ID:iEbRK2Vg
>戦前の研究
何年か前のMJ誌にスピーカーの歴史に関する連載があってその中にあったもの。
引っ越しに紛れてどっか逝ったので今や判らないけど。
その中の図では襞模様もあったと思う。

バックナンバーを調べてみたら
2002年3月から佐伯多門氏が連載しているので
ttp://www.ymalab.com/~shinichi/mj2002_03.htm から
ttp://www.ymalab.com/~shinichi/mj2003_06.htm までの中のひとつ。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)