2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ビーム管】傍熱出力管を語るスレ【多極管】

1 :GE 6550A:2006/10/05(木) 07:41:24 ID:zcjfdXmY
傍熱管を話題とするスレがなかったので立てて見ました。
どうぞ、語って下さい。


2 :GE 6550A:2006/10/05(木) 07:46:18 ID:zcjfdXmY
特定のオクネタは以下でお願いします。
【捨てセリフ】オークション詐欺を晒せ!【決めセリフ】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1147095001/l50

3 :GE 6550A:2006/10/05(木) 07:50:10 ID:zcjfdXmY
関連スレッド

★☆★ 真空管総合スレッド ☆★☆ Part 21
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1157787808/l50

真空管アンプ自作初心者を救うスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1152964396/l50

真空管アンプからトランジスタアンプに戻った人います?2台目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1122210035/l50

最高の真空管アンプを語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1144560573/l50

真空管アンプを楽しむためのノウハウ共有スレッド
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1131619978/l50

真空管バッファCDP・DAC part3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1154261911/l50

【真空管】 このオークションを見ろ★値付け編★
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1154686280/l50

低価格な市販の真空管アンプ part7
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1136182150/l50


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 08:36:15 ID:lG+Klkkk
傍熱多極管の3結のPPしか聞いた事ありませんが、多極管結合のシングルって聞いてみる価値
ありますか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 08:38:06 ID:W2IIoBE1
質問が難しすぎて
回答不能

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 04:49:55 ID:0Jm9HEsI
>>4
あまり価値ないです、私もKT88PPアンプ所有してますが、
ユニゾン・リサーチとかからリリースされてるKT88シングルプリメインを
聴きましたが、音に濃さがないです。
シングルで評価されるのはWE300Bとか2A3位じゃないでしょうか?
しかも、シングルアンプでは、現代の低能率のスピーカを駆動するには
パワー不足でしょう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:02:27 ID:prWcFp9+
価値がないとは言いませんが、良い結果を期待するとなかなか難しい
ものがあります。ふーん、こういう音がするのか、という風な学習と
いうか、経験を積むことができます。

グレードの高い出力トランスを使い、十分な負帰還をかけ、かつよく
設計された多極管シングルは、3結シングルと区別できない音が出ま
す。多極管接続でも3結でもその球の個性は共通しています。

ただ、多極管のままで芯のある音を出すのは至難ですね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 08:03:58 ID:GVg3/4kq
>6 >7
ありがとうございます。

ちなみに「芯のある音」と言う言葉はよく見かけるんですが、言い換えるとどういった音のことなんでしょうか。
DFが高く、しまった音のようなものなのかな、と想像していますが、そんな感じでしょうか。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 08:26:15 ID:0Jm9HEsI
真空管の音はボワボワ感が出てしまうので、スピーカーセッティング次第で
しまった音になると思います。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 10:40:28 ID:1EEl4ULr
オレのは6BQ5 single(;_;)

11 :自作が一番:2006/10/06(金) 15:29:32 ID:bsIIDaSh
個人的なビーム管のNo.1はKT66、これに尽きる。
有名なのはKT88の方だが、66の方がモダンで繊細な音が出る。
KT66使用のQUADUアンプの構成は、単純にして奥が深い。
ビーム管接続ながらKNFを掛け、前段も5極管2本の潔さ。出力段の+Bも
チョークレスだし、前段の6267にパスコンを省略するあたりも、
粋なセンスだ。設計者は天才に近い。
なんといえばいいのか、不満の無い音がするアンプ。原器の設計に習って製作すれば、
DFも15位になり、低音域もきれいだ。
KT66といえばウィリアムソンも有名だね。これは3結になってしまうが、
ラジオ技術に過去発表された、徳島のおっさんが発表した現代版ウィリアムソンを
作って聴いてみろ。(あの人、人間性は難ありだが)
音は凄い。
そこらの市販の真空管アンプが、かすむような音がするぞ。
高解像度で情報量が多く、真空管らしい色彩感もある。
高帰還型でDFはon/off法では測定不能、出力インピーダンスが低いおかげで
B&Wなんかも軽々鳴らしやがる。
上で言ってるボワボワ感なんて皆無だ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:21:00 ID:K1UVeDio
出たな素人↑

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:25:53 ID:GVg3/4kq
ACさんでしょ こんばんは

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:05:00 ID:a6MtJSST
ビーム管と言えばこれでしょう
http://www.radiomuseum.org/tubes/tube_el156.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:18:13 ID:UyR98YpH
たまには6AQ5のことも思い出してあげてください。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:21:45 ID:Q2lcGRqX
5AQ5でもいいです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:27:18 ID:a6MtJSST
6V6がいいです

18 :自作が一番:2006/10/06(金) 21:58:25 ID:bsIIDaSh
もちろん素人だ、趣味でやってるんだから。(w
ビーム管の始祖にして大一族を築いたのが6L6なんだが、自分も前の人が言うように
6V6の方が好きだ。
この球本当にかわいいし、出てくる音もなかなかシャープさがあっていいと思う。
(聴きようによってはしゃくれた感じもするが個性のうちだと思う)
作るならプッシュだろうなあ。PK分割でも充分スイング可能だ。
実際に業務用のLANGEVINがそうなってるはず。
適度のNFBを掛けてDFを7〜10位にすると、今風のスピーカーでもちゃんと鳴る。
10W前後の出力があれば、結構何とかなるもんだよ。
6AQ5だとちょっと小さすぎて、なんかかわいそうだ。
放熱に気をつけないとスクリーンロスがねえ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:26:06 ID:ubxi7kjR
傍熱三極だが6G-A4がいい。でも球高杉
6AR6や6384もええ音する

20 :私の息子はEL34:2006/10/07(土) 00:41:49 ID:MrJF3MB4
教えて下さい。
6550/KT88やEL34等の傍熱管のヒーターは何故DC点火しないのでしょうか?。
文献を読んでも詳しく書いているのを見たことが有りません。
例えば、私が知る限りEL34のヒ-ターをDCで点火しているampは
1)マーク.レビンソン/レッドローズミュージックのパワーamp
2)千葉/館山の佐久間さん製作のDL-102用イコライザーamp
3)黄金のアンコールさん製作のラインアンプ
位しか知りません。以前真空管総合スレッドで同様の質問をした所、
アホか!?。と言われますた。宜しくお願い致します。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:14:07 ID:YcXSk2gw
何故DC点火するの?

22 :私の息子はEL34:2006/10/07(土) 01:19:18 ID:MrJF3MB4
じゃぁ、ECC83だって傍熱管でしょ。
ECC83がDC点火しておいて、EL34はどうしてAC点火?。

23 :GE 6550A:2006/10/07(土) 06:34:06 ID:dRoIooij
おぉ御盛況ですね〜
名前の通り、私はKT88PPモノアンプにて6550Aを刺して
使っています。
私のアンプの設計は某米国メーカーの創始者マイク・サンダースが
設計したアンプで、彼はもう故人ですが、彼の設計した8417球を使った
アンプはすばらしい評価得たようですが、残念ながら8417球の生産が打ち切られた
為に、KT88を使用するアンプを作ったそうで、その中の後継機の1セットを私が所有
して使っています。
音的には8417球の初代が勝ると評されていますが、聴いた事が無いので評価出来ないでいます。
出力は60Wですが、その駆動力は高く、使用してる感度88dbのスピーカーを難なく
鳴らし込みます。

24 :自作が一番:2006/10/07(土) 08:36:11 ID:kpY/0bin
傍熱管だってヒーターノイズはある。真空管プリのイコライザーはかなり微小レベル
の信号を扱うため、S/Nを稼ぐためにDC点火するのは常套手段。
かのマランツ#7でもそうなっている。プリアンプなら普通のこと。
出力管のDC点火は不可能ではないが、ヒーター電流によっては結構大げさになる。
既製品の電源トランスを使うと、場合によっては出力管1本づつ整流・フィルター
回路が必要になる。
プリアンプを違って、傍熱出力管でどれだけご利益があるかは確かに?の部分だね。
AC点火でも点火極性はあって、これを間違えない限りppでは正相・逆相の打消しが
行われて、殆どハムは出ない。
上で紹介したKT66のQUADUは残留雑音が0.1mV台、同ウィリアムソンは
0.1mVを切る値が得られる。(測定;リーダーLMV189AR)
充分静寂だ。これはNFBのご利益でもあるが。
DC点火をすれば、これより低くなるのかもしれないが、その必要があるか否かだ。
扱う信号レベルが違いすぎる。
傍熱出力管をDC点火出来るなら別に否定的な意見はないが、自分が作るならまず
しないだろうなあ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 09:54:25 ID:72layq19
やっぱ42がいちばん

26 :自作が一番:2006/10/07(土) 11:43:00 ID:kpY/0bin
42は経験が無いのだが、41相当のWEの傍熱5極管にWE293Aがある。
これは印象深かった。
作りが凄い。アルミナまぶしのヒーターじゃなく、セラミックスリーブの
ヒーターでノンビリ立ち上がる。
出力はそんなに出ないが、しっかり濃厚な雰囲気の音だった。
ヒーターが10Vなのが難点か。
まだP&Cからキットが出ているようだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:37:50 ID:ZuWf4l0O
>>23
クイックシルバー社のアンプをつかっているのか。 
初代の8417のパワーアンプは、もし完動品を見かけたら手に入れて聴いてみろ。初代の方が
間違いなく良い音。クイックシルバーは8417が入手難になってしかたなく6550Aのアンプに移行
したことがよくわかるぞ。

つうか、6550Aという球は出力が取れるというだけで、素子としてみたとき、決して音が良い球
じゃない。例えばラックスのキットにA3600という機種があった。オリジナルは8045Gという房熱
三極管が使われていたが、この球はラックスの球アンプ用にしか作られず、今は入手困難。
ヤフオクに出ても高い。8045Gは、グリッド電流が流れやすい球で寿命が短いので、この球も
決して良い球ではないと思う。ラックスでは膨大な保守用のストックがあったはずだがオーバー
ホールのたびに交換されてラックスのストックもだいぶ昔に終わってしまった。

代替として、回路を小変更し出力管が8045GからGE6550Aに換わってきたA3600は、漏れの欲
しいA3600の音じゃなくなってた。知人のオリジナルの8045Gの挿さっているA3600と比べちまっ
たら、品格が相当落ちていたのがわかった。で、知人のを無理して譲ってもらったが、こちらも
球が駄目になって、その後両方とも処分した。

そんなこともあって、悪いがGE6550Aには良いイメージが無い。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:38:07 ID:LmROO95Q
たまには6GW8のことも思い出してあげてください。

29 :私の息子はEL34:2006/10/07(土) 12:41:45 ID:aCtzOb9S
残留雑音をとことん下げるなら出力段だって桶でしょ?。
今計画中の6CA7/EL34(T)PPのモノラルampは
PT(LUX-9F220)の容量に余裕が有ること、
マークレビンソンや佐久間氏がDC点火をして、
何で漏れだけがDC点火がダメポなんでしょう?。
EL34よDC点火は市販のDC安定化基盤を利用する予定です。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 13:50:54 ID:8XPXSODr
PPの出力段の直流点火で、交流点火に比べてどれだけ残留雑音が下がるかレポきぼん


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 14:27:09 ID:DcIRDlRb
能率98db以下のスピーカを使ってるなら、まず無駄な努力だと思うよ。
ちゃんとしたトランス類を使い、きちんと配線すれば、無帰還・交流点火で問題なし。

32 :自作が一番:2006/10/07(土) 15:35:00 ID:kpY/0bin
まあま、やらせてあげようよ。
やってみて判ることもあるだろうしね。
残留雑音を下げたくて出力段もそこまでやるなら、きっとその初段なんか
直流点火以上の、ものすごい工夫があるに違いないしね。
そうでなきゃ意味ないし。
期待してるよ。
6GW8もいい球だよねえ、アイエスオーのFX40クラスより、いいOPTを
使いたいくらい愛着がある。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:12:43 ID:ZuWf4l0O
漏れは、6GW8のヒーター違いの14GW8を使いプッシュプルアンプを作った。

最初は春日のKA−8−54Pという1個¥3000のOPTを使ったが、ISO FE−25−8
に換装したら、見違えるほど音が良くなった。OPTのグレードを良くすると、たかだか10本で
¥2000で買った安球でもすごく良い音になる。

FX40クラスより上でZpp8K〜10Kのトランスだと、ISOにはないね。今から作るのであれ
ば橋本のHW40−8あたりが候補になるが、かなり高価になる。

まあ、そこまで金ぶっこんでも良いと思える球ではある。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:38:25 ID:kpY/0bin
XE−60−5の2次側負荷を変えるなんてのはどうかと思ったが、
大きさが吊りあわん。(笑
どこかにトライアッドのS−142なんて無いかなあ。

35 :私の息子はEL34:2006/10/07(土) 17:11:19 ID:MrJF3MB4
>>30
測定器はあまり持っていないし、完成して、レポは何時になるやら....。
>>31
漏れのスピカは低域38cm、中低29cm、中高域1インチドライバー、
高域ホーン型の各2発パラだから能率は96db以上は有ると思います。
>>32
物凄い工夫は無いけど、初段増幅/位相反転はECC83/12AX7を使用し
全部の真空管には個別にDC安定化回路を組み込んで、
プレート供給電源にはタムラのA4003を2ヶ使用し、ONとOFFのデイレイリレーを
入れて遅延をかけて真空管を保護する予定です。




36 :GE 6550A:2006/10/07(土) 21:17:19 ID:O7Wj3kEh
>>27
うむ、一度は聴いて見たいものだけど、それを体験したら
自分の中の一線を越えてしまいそうで、怖いですね
とりあえずは、今使ってる機器の劣化が進んでる部分を
改善したいと思ってます

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:18:16 ID:S2t+d1D0
>>35
とりあえず熱の冷めないうちに実行してみればいいじゃん
余分なDC点火とか安定化はアンプ造りの経験が浅い人が好んでヤリたがる行為だね
まあ、数こなせば何が必要で何が無駄なのかが見えてくるよ


38 :私の息子はEL34:2006/10/07(土) 21:33:04 ID:MrJF3MB4
う〜ん。厳しい御意見有難う御座います。
Mr,武末数馬氏はラジヲ技術誌に数多くampを発表されていますが、
安定化電源を用いることで一段と音が良く成ったと書かれていました。
ampは一度製作すると、後で回路を増設することは困難なことが有りますが、
もしダメでもDC点火をAC点火に変更することは簡単です。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:52:30 ID:RR6ga8e3
>>33
オレの6GW8 ppはハモンドの1608を使ってる。
それなりに満足。

ふつーの回路のSingleも作ってみてえッス

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:36:09 ID:rlKoAm0k
私も>>33殿とほぼ同じ構成で製作しました。トランス類も春日で調達してます。
B電圧は200Vくらい。自己バイアスのA級PPで5W弱の出力が得られました。
AC点火でもハムは皆無です。能率95dBのSPに耳を密着させてギリギリ聞こえる音量でした。
初段のカソードパスコンを省略しても、この程度にはなります。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:59:42 ID:wsdT8Gay
ECL80(6AB8)
ECL82(6BM8)
ECL83
ECL86(6GW8)
と揃えて、ECL80シングルとECL86 PPは作った。
他の球もどうにかせねば。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 20:00:36 ID:uWzXikjY
これ↑って、揃ってるの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 22:02:09 ID:uopArSYe
>>41
ECL80の、バイアスとNFBはどうやりました?私もシングルを作ろうとして構成で迷っています。

44 :41:2006/10/09(月) 00:11:48 ID:bWIC2Liy
>>43
この人がやってるように五極部のカソードから分圧して
三極部にバイアス与えてます。
ttp://www5.ocn.ne.jp/~portable/home.files/6AB8.gif
そんなわけで、VR直後のCは省けず。

NFは困りものなのですが、OPTをTOEIで売ってる安い
0-7-10-12kのトランスに逆に12kからB電源入れて
0を五極部のPにつなぎ、7kをSGにつないで軽いULにして
ます。加えて、五極部のPから三極部のPに1Mくらいの
抵抗をつないでPG帰還をやってます。

カソードのパスコンと三極部と五極部のカップリングのバランスで
低域発振する場合がある(やった)ので、発振する場合はパスコンを
でか〜くするか、カップリングのカットオフを高めにするといいです。

今、ECL80x2 + 6X4で使ってますが悪くないですよ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:15:11 ID:bW8rWM4v
>>44
ありがとうございます。
自己バイアスの分圧、NFBはULとP-G帰還の併用ですね。
OPTの使い方も参考になりました。

46 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:15:10 ID:+PL4BIES
>>
AC天馬鹿でしょうな。トウシローの分際で何を生意気なことを
いっちょるのかね。しっかりとX屋の仕事しろよ。でないと、、。

47 :AC点火派:2006/10/12(木) 19:30:17 ID:VIhoIMnN
どこのことを言ってるのだろうか? HNは伏せてはいるがここに最後に書いたのは
レス34なんだが。
なんか勘違いしてないかい?
×屋の仕事ってなんのことだい。
アンプ製作は趣味、素人なのは当たり前。ここで云われる筋合いの話でもなかろう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:11:13 ID:ptVSWe2z
6R-P15も語ってあげてください(;o;)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:37:31 ID:xnTzWdbw
>>48
6BQ5とほとんど変わらないのに、値段が高かっただけの駄球。以上

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:58:12 ID:ptVSWe2z
>>49
(;o;)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:47:26 ID:faxA2oMT
サンヨ−のハイファイラジオにマツダ6R-P15がついてたな。
確かSGが135Vまでなんだ。
3結の6BQ5シングル(ソブテック、トロ−ナル)に挿してみたけど音はほとんど
変わらなかった。まあ片方だけだけど。
キットでこれを使うのがあるらしくて最近ますます希少になってるみたいね。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:20:41 ID:wIRCP86k
当時、猛スパート掛けてきた松下フィリポ連合に対して
6G-B8とか6R-P15で意地見せようとしたらしいね>芝浦電気タン。
でも結局、EL84/BQ5に一気にマクリ切られてひっそりと6BQ5に名義変更したらしく
独自の技術云々言って優位性を主張しても所詮は民生用の亜種に過ぎないわけで
6BQ5と大差ないか、まったく同じじゃんw?と判定されたということジャマイカ?>>6R-P15

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 10:40:17 ID:kV+FBCKh
漏れの好きなのは、EL156とかF2a、F2a11というドイツの球。

何れも高感度な球で、バイアスが浅いので前段の設計の自由度が大きい。加えて、多極管接続の
ままでカソードNFをかけるとか、UL接続にしたりとか、三結にするのかという出力段の回路選択、試行
錯誤もいっぱい出来る。オーバーオールのNFBが必須だが、かけかたも腕の見せ所。

EL34などとは氏素性が全く違う。現状F2a11は正真正銘ドイツで作られたものの割りには安い。ソケット
の入手が困難だったが、近頃は中国製の安いものが出回るようになった。これで、いつかQUAD型の回
路で製作しようと思っている。需要供給の関係で本物の西ドイツ製のEL34の未使用新品があれば今は
アホのように高いが、製造されていた当時は、EL34より一桁近く値段が高かった。それだけ作りも良い。

似た特性のもので米国には8417が、日本では、6GB8があるが、球自体、EL156とかF2a、F2a11より
ずっと安かったので、8417はギターアンプに多用され、6GB8はPA用に多用された。まともに作られた
アンプで比較すれば、漏れには、8417や6GB8よりもこれら独逸の球の方がどうしても良いように聴こ
える。

F2a11はノイマンのモニターシステムのアンプに使われた業務用のオーディオ管。
EL156は、LPレコードのカッティングアンプの出力段に使われたオーディオ管。往年の英DECCAや
独TELEFUNKEN、仏ERATOなどのLPレコードは、この球のアンプでカッティングされていた。
EL156、F2a11は、いずれも当時の民生用のアンプには採用されていない。




54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 13:42:34 ID:7UDRe6TQ
↑通ならEL136.

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 13:53:52 ID:cWXUyrkZ
EL12 のほうがホームユースには使いやすい
EL152 なんてちょっと変わったのも好き

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:10:13 ID:ULRelEyo
EL32

57 :GE 6550A:2006/10/13(金) 21:00:26 ID:d+YUtp9g
毎度、書き込みありがとうございます。
スレ主のGE 6550Aです。

博識な皆様に指南して頂きたいことがありまして、
当方のパワーアンプの補修における質問になるのですが
製造から10年以上経つ物なので、電源部で使われている電解コンデンサーの劣化
を気にしている所なので、そろそろ交換したいと思っているのですが、その際に
電解コンデンサーからフィルムコンデンサーにしようかと思っているのですが
安易に仕様変更して大丈夫なのだろうかと、非常に迷っている所です。

アンプの構成は

ドライバ段:12FQ7&12BH7
電源部  :GZ34×2本
     :電解コンデンサー 300UF/500VDC & 850UF/475VDC
出力段  :GE 6550A×2本

交換するコンデンサーの候補として下期アドレスのShizuki RUZ 200μF/800VDCにしようかと思ってます
ttp://www.tubeworks.jp/cap/cap_shizuki.html

どうぞ、拙いスレ主でありますが、よろしく御指南頂きたく存じます。




58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:28:51 ID:yedkxiDO
GE 6550A様へ
大変失礼な言い方ですが
無駄に容量ぶち込んでGZ34の劣化のほうが気になるし
ものすごーく稚拙な悩み方だと思います。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:35:50 ID:/J2Ycgyn
>>57
つーか凄くデカいコンデンサ積んでるんですね。

フィルムへの交換は、耐圧と置き場所と金額さえクリアすれば問題ないかと。
容量は、まあそれなりに、ね。

60 :GE 6550A:2006/10/13(金) 21:46:46 ID:d+YUtp9g
えぇ、この状態がクイックシルバーオーディオのアンプでノーマルの状態です

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:19:09 ID:XE0OXAHH
>>60
GZ34×2本がどう使われてるのかわかりませんが、
通常の使用の場合には球1本あたりの入力コンデンサは
60μFが最大定格ですので、GZ34がかわいそうかと....

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:21:51 ID:XE0OXAHH
ついでにオレの好きなショボペントード
EL95, 6M-P17

63 :GE 6550A:2006/10/14(土) 00:33:03 ID:OAe3yvmR
今はGE製のGZ34を使っていますが、ソブテック製のGZ34は1本不具合というか
使用一ヶ月位で急に強く光出して、それ以来使用を控えていますが、因果関係が
あるのか、不明です。
それと、メーカー製のアンプでして、私自身真空管アンプについては知らない所が
多々ありますので・・・どうかその辺勘弁して頂きたいです。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:10:22 ID:BRFlNKPf
EL152=LS50=GU50

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:02:46 ID:FHIThtuk
>電解コンデンサーからフィルムコンデンサーにしようかと思っているのですが

電解コン>ネバネバしたゴム質系の音、フィルムコン>すっきり爽やか系の音とか・・
その手のネタに踊らされて安易にフィルムコンに換装したがる素人さんが凄く多いらしい


>私自身真空管アンプについては知らない所が
>多々ありますので・・・どうかその辺勘弁して頂きたいです。

そんな言い方されちゃフォローのしようが無いし、素人は弄るなとしか言えないんでないかい?



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 08:28:34 ID:KvUfurnV
×EL152=LS50=GU50

EL152
http://tdsl.duncanamps.com/show.php?des=EL152
LS50
http://tdsl.duncanamps.com/sheets/ls50/ls50_1.gif
GU50
http://tdsl.duncanamps.com/show.php?des=GU50*

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 08:33:14 ID:KvUfurnV
ロシア製のGZ34/5AR4
の中身 実は一回り小さな規格の整流管です
5AR4 と同じに使うと持ちません


68 :私の息子はEL34:2006/10/14(土) 11:40:50 ID:EC2y4ERZ
>>67 禿げ同
一般的な5AR4/GZ34より約-20mA位低く設定して
使用しないと、寿命が急速に短く成ると
真空管屋のオヤジが一途利ますた。

69 :私の息子は5902:2006/10/14(土) 12:31:38 ID:tT14Rv37
ケミコンは47uFありゃ十分ぢゃ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:47:37 ID:Vvy12l4Z
>>63
球の定格の話もあるけど、基本的に中露球は不良率が高いと思う。
俺はノーブランドの安い球を複数買って選別してる。
どうせ出所は一緒だし。

>>65
まあ、医院で内科医。
音質に結び付くかどうかは別として、
ESRやら寿命やら、向上する部分はあるんだし。
あとは価値観と満足度だよね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:52:20 ID:uOVFCU8Y
>>66
頭悪いなぁ。中身の事謂ってんだよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 16:26:39 ID:KvUfurnV
日本語で

73 :GE 6550A:2006/10/14(土) 21:12:19 ID:KrxBZMkL
ご意見&回答ありがとうございます。
電解コンデンサに関しては今現在使用している物の劣化を
気にしている所なので、どうせ交換するなら高寿命で耐久性のある物にして
それで以前より音質がよくなればこれ幸いと言う感じですので、完全な音質
改善の為ではなく、保全の目的としている所です。

画像掲示板に現在の状態のアンプの画像をアップしときましたので、
ご意見、指摘等ありましたら、よろしくお願い致します。

http://fout.garon.jp/?key=GU1R7zXDbToMhToK7LiOuP6:jM6&ext=jpg&act=view

http://fout.garon.jp/?key=GuV3z0K8Q0NhN0D2VCRfSu:kKf&ext=jpg&act=view

http://fout.garon.jp/?key=G_3ZHR0lP9Q7IBzLcQ4V2:X0-2&ext=jpg&act=view

http://fout.garon.jp/?key=GI1H5I7C1K0G8wNEoWFL5Km:T3Y&ext=jpg&act=view

http://fout.garon.jp/?key=GRJK-0DuEcNLwtYL5_oVY:jzq&ext=jpg&act=view

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:02:51 ID:xA8+iICo
電解コンデンサの容量抜けより、オイルコンデンサのリーク電流で動作点が狂う方が問題だと思う。
漏れの6BM8ppのレシーバーの場合、パワーアンプの結合コンデンサが駄目になって交換したが
電解コンデンサはまだ交換していないけど、動いている。


75 :私の息子はEL34:2006/10/15(日) 00:57:07 ID:BNPfrKNR
>>73
写真で見る限り6550Aと電解コンデンサーが接近し杉。
6550Aの輻射熱をモロに受けている悪感。
FANで冷却すれば桶?。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 01:56:27 ID:v2ti/6mI
>>68
お菓子をくれる真空管屋のオヤジ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 02:52:58 ID:TxYC/z27
>>74
写真には年代物のオイルコンなんて写ってないよ
デカイ電解にはシズキ?のフィルムがパラってあるし
C結合には安っぽいけど、わりと最近のフィルムが付いてるから大丈夫だろ
けど、チョークレスで大容量のCにW整流管の組み合わせは少々乱暴だね

78 :私の息子はEL34:2006/10/15(日) 10:16:54 ID:BNPfrKNR
>>76
確か今は廃業した秋葉の共和電気?。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:39:38 ID:5Wosx7Rn
75
輻射熱対策はファンじゃダメ、俺のアンプはアルミの薄板を電解より一回り大きい筒にして
かぶせてる。
電解の発熱もあるだろうから空気の流れができるように筒の底に隙間できるようにかぶせる。
あ、材質はアルミ指定ね。アルミ以外使うときは、、、まんどくさいので詳細略。


80 :私の息子はEL34:2006/10/15(日) 10:57:25 ID:BNPfrKNR
>>79
漏れは4台のPPモノラルampを各20W型ACフアンをスライダックで風量と騒音の妥協点の
60〜70Vに降圧して真空管から10cm離れた場所にセットして使用しているけど、
全然桶だけど。
ただ最近のampは真空管の直径又はそれ以上の長さをコンデンサーやトランスから
離して無い物が多杉。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:13:34 ID:CDxfFd+e
>>78
お菓子くれるのはアムトランスの店番のオッサン


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 21:28:23 ID:F/xv8arQ
今日のアムトランスの店番はオバチャンだった

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:18:06 ID:cn5Zda0h
>>73
このコンデンサーは工業用のグレードだから、一般のコンデンサとは耐久性が
違うので、劣化は心配しなくても良いと思う。
私が所有しているのは初期型の8417タイプだけど、現在まで問題無し。
ただし、長期間の劣化を勘案すると、79さんの書かれているように、遮熱板を
つけるのが良いと思う。
クイックシルバーの初期の頃のアンプ群は、非常に球に厳しい。初期型の8417
はPK分割段に480Vかけているし、出力管の8417は、Sylvania系じゃないと暴走
する。比較的安価なGEは使えない。整流管のGZ34は消耗が激しく、スパーク
しやすい。
GE 6550Aさんの写真を見ると、部品は初期型の8417とほとんど同じですね。

84 :私の息子はEL34:2006/10/16(月) 22:26:44 ID:kppYcLqS
GE6550Aさんのampはクイックシルバー社のKT88(240000円)でしょ?。
ど〜して6550Aに差換えたの?。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:04:01 ID:cn5Zda0h
http://www.swingaudio.com/UCL-NO15.htm
ここにQS8417 初期型の程度の良いやつが出ていますよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:37:36 ID:somU+eFG
>>83
教えて下さい。
工業用のグレードと一般品のコンデンサとでは
どのような理由で耐久性に違いがあるのでしょうか?
何故、GE社の8417だと暴走してしまうのでしょうか?

87 :GE 6550A:2006/10/17(火) 04:12:14 ID:fhcDqC/W
返答ありがとうございます。
>>74
見たところオイルコンは使用してないようです。
>>75>>79>>80>>83
確かに、電解コンデンサーへの輻射熱対策は必要かもしれませんね。
ただ、>>83さんの言う事によれば、コンデンサの交換性はすぐには必要ない
みたいですね。実際に劣化の症状が始まってきてから、対策を講じるのも
悪くないと思い直しました。
>>84
元々付いていた球が中国製(たぶん曙光製)だったのですが、音質的にKT88だと
遅い感じがし、中古で購入時には既に少々くたびれていた状態だったので、
どうせ交換するなら互換性のある球を使ってみようと、
最初はロシア球のエレハモKT88/6550を使用しましたが、同時に入れ替えた前段ドライバ
エレハモ12BH7が動作不良を起こし、それ以来ロシア球不信になって球事情に詳しい方に相談し
その結果、6550Aの採用に至りました。
それと相談した中の話でQuickSilverAudio自体USAの会社であり、MADE IN USAって事で
球もUSA製で揃えてみては?とのことで、やってみたら音の早い、現代のアンプのような
感じになり、非常に満足する結果になっております。
>>77
確かに、非常に過激な回路だと思います。
QuickSilverAudio創業者マイク・サンダース設計の製品ですが、彼の思想では
なるべくロスの少ない回路、各部品には定格限界まで使って音を出す事が理想だったそうです。
>>83さんが所有されています8417アンプは彼の最高傑作と言っても過言では無いでしょう。
この事から、電解コンデンサを安易に交換しても大丈夫だろか?と思っていた次第です。

それと、話題変わりますが、>>83さんの8417アンプですが、回路変更により
EL34が使えるようです。知ってる事でしたらすいません。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:01:45 ID:DpgWpvd9
>>86
83ではないけど

例えば耐熱性が違うよ。
一般用の85度に対して工業用は105度がデフォ。

最近じゃ一般用も105度がデフォになってきてるみたいだけど。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:44:45 ID:kK7scDCX
>>86
83です。工業用のグレード、特にこのクイックシルバーに使用されているものは、
コンピューターグレードあるいは高圧インバーター用の物です。
耐リップル電流が非常に大きく、内部抵抗を低くするために、アルミ箔のエッチング
倍率が低く、かつ分厚い物を使っています。同容量の一般用ケミコンの数倍から、
10倍以上の大きさがあります。許容リップル電流が大きいと、整流時のケミコン
の内部温度上昇が小さいので、劣化の面で有利になります。
まぁ物が違うとでも思ってください。値段も数倍から10倍しますしね。
ヤフオクではインバーター用やコンピューター用が多量に出回っていますし、安価
です。容量がむやみに大きいので、少々使いにくいのですが。

GEの8417は、グリッド電流がシルバニア系と比較して流れやすいのです。
QS8417は固定バイアスでグリッド抵抗が270K(うろ覚え)と高く、
8417は高感度球ですので、もろに影響を受けて暴走します。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 21:07:54 ID:oar5PVYc
おれは無難な構成がいいな(´・ω・`)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:14:58 ID:SZzLczlB
俺的には、無難+αぐらいが面白いかな。

サンダース爺は+ψぐらいまで逝っちゃってる感じ。
けど限界ギリギリでそれなりに安定動作させる設計センスはスゴいね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:05:30 ID:S21uBSsJ
設計センスって、オイ、オイ
アメリカ丸出しのPA並の設計センスのことかい?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:22:20 ID:KUCx1NUE
設計・製作がアメリカだろうが他国であろうと、優れた物が選ばれる時代
頼れるのは己の耳とセンスじゃね?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:57:37 ID:eGYDIBan
漏れはびんぼふだから、球をすり減らすような設計は敬遠だな。

95 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 09:39:18 ID:QlBwpBnb
現代球は、電流流した方が活きる球の動作で
固定バイアス、大容量ケミコン、大コアトランス
球の質が良くないといかんし、消費を続けるのがシンドクナイか?
たとえば小さいが6BQ5/7189なんかだって、そういうのが多い

出力段をカソード・バイアスで多極管を使用して
超寿命の多極管アンプの回路ってない?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 14:34:14 ID:g5Suwpx8
B電源電圧下げりゃいいじゃん

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 16:16:36 ID:f/n04+Ip
>>95
テメエで動作点を変えりゃいいじゃんかヴォケwww

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:39:31 ID:38BEwutI
>>95
石アンプが出る直前の、球の最終形にはよくあったがね。いまどきの直熱3極マンセーな団塊オヤジカムバック狙いの素人工作向け一式キット紹介本には、あまり受けないよーだねw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:13:41 ID:SPK+fcjx
でたー、「回路ってない? 」
プラモデル感覚の自作坊。

それにしてもクイックシルバー?酷い設定だな。
球は死ぬ寸前まで酷使した場合が一番音がいいからね。
球の寿命なんてどうでもいいんだろうな。
流石アメリカ。日本じゃクレームの嵐だろう。
アメリカでもそれで潰れたのかな?


100 :1000ZXL子 ◇ZXL.Ko/IEE:2006/11/02(木) 23:53:07 ID:6b8/Zsjt
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',  

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 17:21:56 ID:xhqu6BIw
>>95
AB級プッシュプル。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:07:56 ID:mlARWBxY
アメリカ製で6550が16本ささってるアンプ聞ける店、どこかありませんか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:46:41 ID:YyQ0juJN
KT90ってなんじゃ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:26:08 ID:SoruL8ov
KT-88 スペシャル
CHINA or ユーゴ
真空管 KT-90 で検索せよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 10:19:19 ID:vb7DDn3V
最近では ロシア エレハモ でつくってるね

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:56:45 ID:BpmhR33s
KT88より癖が少なくバランスのいい音だと思う>KT90

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:58:11 ID:aDl5yPr3
6CW5って人気ねえなッス(´・ω・`)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 08:35:59 ID:sLXqZP5h
6BQ5の陰に隠れてるからね(`・ω・´)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 09:33:01 ID:s2LI3F/4
安く買えるのにね。
だれか作った人いねえかね6CW5

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:21:23 ID:IEwZVKF8
6GB8が買えなくてトッププレートの6GB6で作った漏れはやっぱり負け組?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:40:33 ID:MXPvkwph
工夫して安い球で作るのが漢。

安くてもロスケや(`ハ´)使う気になんねー支那

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:58:50 ID:7YHQAVT2
ロシアやチェコやユーゴはいいけど中華は使う気にならん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 01:22:59 ID:His1Ll0A
安い6AS7Gを活用。
手持ちの12AX7・6SN7でオール双三極傍熱シングルが出来るかな?無理?
ドライバー段を定電流負荷にして電圧を上げてやれば何とかなりそうな予感がする。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:17:14 ID:zQxzrbOx
6AS7G は2ユニットのばらつきが多いのでこだわるなら多数買って選別したい
どうせステレオで一本しか使わないなら値段高くてもμの高い 5998 の方が使いやすい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:46:17 ID:QhZ0II+r
>>110
腰抜け負け組。漢なら、せめて8417で逝け。

116 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 12:28:12 ID:XSYOhvzX
中華のGT足のEL156ってどう思います?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 13:19:29 ID:ANtIuRZz
たしかオーディオ専科のアンプに CHINA EL-156pp QUADUタイプのモノ・アンプがあった。
タムラのトランスを使っていたが、MJには回路図まで載っていた。
そのままデッド・コピー出来そうだが、専科はさすが自信があるなと思った。
バックナンバー調べたら オーディオ専科 AP-828
記事 MJ 1999 3月号

118 :名無し@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 18:34:05 ID:A+ndPfUJ
森川さんの2冊出てる製作集にでてるかも


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:43:24 ID:MrVhKjPN
>>116
高感度の6550だと思って使えばいい。中身は8417クラス。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:43:59 ID:UcSMAgSm
>>116
アイヤー(`ハ´)ポコペンのコトアルヨ

121 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 23:15:39 ID:V8OHMkJe
>>120
KT66のそっくりさんも同じ?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 03:07:41 ID:NlCWV1y/
>>121
アイヤー(`ハ´)支那製ポコペン多いのコトアル

123 :名無しさん脚:2006/11/11(土) 23:18:29 ID:iG40Azbs
じゃあ、マッキンの技術部長の追悼についてた球って?
みんな中華球っだったし

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:05:49 ID:5AhpF+t7
心配するな 中華パカにするネット右翼たから

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:47:46 ID:3DAWtwld
いやあ、でも中華球は品質イマイチ。
音質どうこうじゃなくて、ノイズ出て使えないとかね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 15:36:12 ID:5AhpF+t7
ま 積極的に買おうとは思わないけどね

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:59:24 ID:xoZOBWve
右のEL156って、こんなんあったっけ?
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g47034184


128 :名無しさん脚:2006/11/22(水) 23:32:01 ID:v5ogJXpy
なんか、LOTも異なる2本ですなあ
使い込んでる気配がする?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:05:02 ID:2o7Gx03C
↑またウッチーネタかい。左の黄ばみがなぁ…右のロットNo.がなぁ…

130 :名無しさん脚:2006/11/24(金) 23:22:10 ID:YJi/WNlx
EL156って
ある意味、数出なかったって、失敗した球とみるのが正しいのでは、
プロ球として、注目されたがレア球と言えば言えるが

成功した
アンプ例が少なすぎる?
作ったメーカーがテレの他がないとすれば
ある意味失敗した球とみていいのでは?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:54:11 ID:YJ1Fn9MM
↑とニワカが申してますがww

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:51:22 ID:Oe4grqF9
EL156は、TELEFUNKENしか作れなかったんだよ。EL34はある程度の技術が
あれば作ることが出来た。

産業用にも使われていた。印刷の印字のカッティングマシンとか。
ノイマンのLPレコードのカッティングマシンはDECCAなどのLPの製造時に使われたが
60年代のDECCAのレコードの透明感はEL156のカッティングアンプでなければ出ない。

工場出しで、6GB8や6CA7が1本数百円だった60年代初め頃、EL156は5千円くらいした。
そのくらい製造コストが違っていた。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:13:19 ID:o1IhM/qQ
またにわかが。
156は元々業務用として開発されたのだけど、Telefunken以外では作らなかったと言うのが正しい。
業務用として同様な球を作ると考えられる会社としては独蘭だとSiemensとPhilipsがあるがすでにEL156
に相当する乃至超える規格の球を持っていたから作る必要が無かった。
それだけのこと。変な神話に踊らされるな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:07:59 ID:Oe4grqF9
それじゃあ、EL156 に相当する乃至超える規格の球って何?

EL34やF2aは、EL156より規格が1クラス小さいが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:12:06 ID:eaLxs+p3
>成功したアンプ例が少なすぎる?

ニワカ球ヲタ丸出し思考で、そこらの民生用ヲデオ球と比較すんなちゅーの。

>EL34はある程度の技術があれば作ることが出来た。

だから、民生用なんだちゅーの。

>産業用にも使われていた。
>工場出しで、EL156は5千円くらいした。

最初からソレが目的で設計してんだから当り前だちゅーの。

>60年代のDECCAのレコードの透明感は
>EL156のカッティングアンプでなければ出ない。

ウケウリだとしても↑こんなんこと恥ずかしげもなく書いちゃうところがスゴ杉。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:47:20 ID:xLOiHV4X
そういえば、ちょっと前にどこかでSiemensブランドのEL156を見たんだが...
姿カタチはTelefunkenのものと瓜二つだったなぁ。
あれはOEMなのかリプリントなのか...

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:05:36 ID:Oe4grqF9
SiemensブランドのEL156  TELEFUNKEN製造で、ものは一緒。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:42:11 ID:xLOiHV4X
やっぱりOEMでしたか...
とすると、SiemensではEL156相当の球を製造していなかったということですね。

いつかはEL156でアンプを組んでみたいとおもいつつ早20年。
でも先のUch...氏のような球を掴まされるのはゴメンですね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:28:55 ID:w9eR5J88
20年も球やっててSiemensはリプリント?とか聞くなよ情けねーな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:29:21 ID:o1IhM/qQ
>>136,137
自作自演乙。
137で無意味なスペースが携帯からの書き込みってのがバレバレ。(w
態態ID変えるためにご苦労さん。(ぷっ

141 :113:2006/11/26(日) 01:10:24 ID:/fABy7rI
113の構成でオール双三極傍熱シングルを作りました。
ドライバー段は290Vを供給して2.5mAの定電流負荷としました。
6AS7のグリッド抵抗は暴走を警戒して200kにしてあります。

かなり無理が多い設計になりました。バイアスが深い(-85〜-90V)ので、
カソード抵抗の発熱が多く配置に一苦労。
電力を70W以上消費してアンプの出力は3W以下でした。この球は使いにくいですね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:34:36 ID:+USHnUMq
だから使い難いって言ったでしょ

143 :113:2006/11/26(日) 17:22:21 ID:/fABy7rI
>>142
作例が見あたらないので、チャレンジの意気込みでやってみたわけです。
使いにくさは想像を越えていました。
今度作るとしたら5998で作ります。

144 :130:2006/11/26(日) 22:53:51 ID:ziUd8TA0
>>135
DA30とかEL156に幻想を持つのは、良いよ。

ただなあ、それを手に入れて、自分が使いこなせると?
或いは、手に入ったら、何がしかのアンプと同じになる?
そういう幻想は、危ないし
全くちがうのではと、思う
1説には、EL34よりヒーターのハムがEL156の方が多いという
黒田説も武末説もシングルでそうなってた

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:37:28 ID:Zxc+xd5q
>>144
あの〜、もう少しアタマを整理してから書きません?
それに産業用途の特殊球と民生用の売れ線を比べて理屈こねてもねぇー。www

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 02:54:42 ID:mA0HcUuB
>>144
EL156はヒータ−カソード間の絶縁が弱いのでヒーターハムがでやすい。
でも直流点火にする必要は必ずしもなくて、電源トランスのヒータ巻線に
中点タップがあればそこを接地すればよいし、ない場合は100Ωくらいの
VRでハムバランサを入れて中点を接地すれば十分なS/Nがとれる。

実際に組んでみたところハムバランサをどちらかに回しきるとスピーカから
若干ハムが聴こえたが真ん中付近ではまったく聴こえなくなった。
あまりシビアな調整は必要ないようだ。

B電圧480Vで使っているので球の能力を完全に出し切っているわけじゃないが、
EL34に比べてエッジの立った切れのいい音で個人的には満足している。

147 :名無しさん脚:2006/11/28(火) 12:32:18 ID:bToQKhQu
ほう

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 15:05:11 ID:WsQzNM1i
ハオ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:56:30 ID:3JKjtZ4/
産業用が良かったら、乗用車<トラックみたいな感じかな。
それが安定感と言うわけでもないと思うんだよ
アメ球でもPPで100W以上でるビーム管GEのハンドブックにいくつかあるけど
全部がメーカーアンプに採用されたわけでもないし
数でないで終わった球は、それだけの球だね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:38:12 ID:sPk52nrK
半導体の進歩との関係もあるよ
真空管技術のピークを迎える前に半導体に追撃されたという不幸な面もある
とにかく趣味なんだから道を究めればいいさ
産業用・軍用の球は見て触るだけで楽しいけど最終期の放送用の送信管までくると
さすがに風情がないね
Bendixとかの第二次大戦頃の軍用管が好き


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:55:08 ID:MRE4Jub1
やっぱEL156は良い音するよ。
いろんな回路であそんだけど、ビーム管接続で使うと、どうもSgが弱めでへたり
やすい傾向にあるようだ。Sg電圧を下げて負荷抵抗をあげて使うよりはと、ざく
っと三結で使っている。

昔から帝王だの、西の横綱だのと言われていただけの事はある。
敷居は高いけど、是非挑戦してみて欲しいな。
GECのKT88だのなんだのは差し替え坊にまかせて、男はEL156!。
20年前と値段はほとんど変わっていないから、ある意味とてもお買い得
な球だ。

152 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/11/29(水) 22:00:25 ID:mStt/ShT
でもソケットが特殊でしょ?。
ソケット市場に有るの?。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:47:20 ID:HXFJGusq
>>152
ソケットは結構あちこちで売ってるが問題はシャーシの穴あけ。
油圧パンチでないとあの大きさの穴があけられない。

154 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/11/30(木) 02:34:33 ID:mbjbxVmq
中国製EL-156はGTソケットでOKの物が有るらしいけど...
ただAMP設計者の上杉さんはEL156なんか全然魅力が無いとか
昔書いていたよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 09:34:03 ID:v8Nmfd8/
中華EL156は、本物独TELEFUNKENとは全く別の球だと思った方が良い。
音はまるっきり違う。

EL156のソケットは、山本音響工芸がテフロン製のものを出しているし、
最近中国製が出回りだした。入手は容易。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:57:10 ID:feQ6d5I+
>>154
あのひとぁ、別に球フェチじゃねぇしね

157 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 23:33:36 ID:mE6QkYZD
TELEFUNKENって、GEほど頑丈でないし
松下程度の均一性もない
鋭敏なのは、良いが、良い状態が続かないでしょ?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 08:46:02 ID:ScqRdPLW
漏れが昔手に入れたEL165は20本ともEp400V、Esg400V Ip50mVの動作条件で
Eg1が-26V +-0.5V以内におさまっていたけどな。今はこんなに揃った状態のを
手に入れることは不可能だろうけど。

松下と同等か、それ以上の均一性があると思ったよ、EL156に関してはね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:56:18 ID:8UDXDRy6
>>157
>松下程度の均一性
>鋭敏なのは、良いが、良い状態が続かないでしょ
どーせ、U杉のペケ7話しのウケウリでしょwww

>GEほど頑丈
そこまで言う根拠は何?

業務用途の球ならどこのメーカーでも、それなりに均一なヤシを出荷してるけどね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 15:43:52 ID:TosfXEYE
もともとドイツのアンプは堅実で無理しない設計。
直結なんかせずにいちいちコンデンサーで切って、こまめに補償のCRいれたりと
アメリカのアンプとは考え方が違う。
当然球にもその辺が反映している。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:05:43 ID:eJdxwwTL
471 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/12/02(土) 23:21:55 ID:mE6QkYZD
>>467
KT88やKT77は、
>> ぐにゃっとならない四極管、って感じ?
全くちがうね!ビーム管でしょ!

なんで必死なのか不明だが
直訳すれば、ねじれのない四極管で正解なんだがね


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 09:42:02 ID:gbEDnhzd
ビーム電極は、ただの板っきれダイ!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 10:41:26 ID:txEJtSaf
それをいや人間なんてタダの:・「

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 19:49:36 ID:Zt7NKDqP
6Z-P1シングルステレオとか作って見てエッス(´・ω・`)

165 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 22:39:39 ID:uvz6ICIG
>>161
その対極の真性4極管って、じゃあ、なにがあるのよ!
と言いたい、ないじゃん

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:24:33 ID:c+zTcdwg
>真性4極管
282A

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:29:10 ID:c+zTcdwg
更に正真正銘のダイナトロン現象の特性図
http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/136/2/282A.pdf

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 00:57:21 ID:tgX0p6Uh
>>165
何か言い返してみれば?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:03:09 ID:+mgFbRXg
>>167
この特性曲線もすごい。蛇のようにグニャグニャ。
http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/049/3/32.pdf
ちなみに、秋葉原で一本300円です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:34:02 ID:6Tz54b6/
低レベル

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 20:59:19 ID:4vzhAGek
ポロニウム

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:06:11 ID:CfZ+WZh3
>>169
〜(・∀・)〜グニャリ

32で単球ラジオ作ってみてえな

173 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 23:06:36 ID:GxRF5XjS
>>164
6Z-P1の前段は、6Z-DH3Aが良いよ
ーが日本独特の記号らしい
日本らしいアンプになるね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:49:33 ID:5/99RDAp
↑ラジオでよくあった組合せだね。6Z-DH3A→6Z-P1
マツダ、テン、川西、ドンとかチープそうな名前。
国産駄球研究協議会とかできそうだな(´・ω・`) 
意外と音良かったりして(中華球より数段上のヨカーン)。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:05:46 ID:r4PwylM4
サン、エレバム、フタバも入れてくれ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:21:31 ID:muLw04nF
今いくらするんだろ、6Z-P1?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:09:20 ID:ZJ27afxv
ナショナル ST管 6Z-P1
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r31405249

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:30:56 ID:mCYY27u8
見た目まあまあ程度良さそうだね。
漏れはテンのを2本持ってるけど、1本はゲッタがやばい...orz

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:54:02 ID:8HMpw2Zr
6G6-Gで作った方が安上がりだな(´・ω・`)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:02:48 ID:LsC5Jkxi
6Z-P1は当時の経済事情に合わせた日本独自規格のセコイ球。
鳴った鳴った万歳というラジオの頃。
いまどきあえて買ってまでして使う球とも思えないが。
海外製はないわけで意外に高値かも。
おじいちゃんのジャンク箱から見つかったのならあそんでみるのもいいが。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:43:27 ID:5bdKjYqn
>>180
セコイところがいいんだなぁ...

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:20:08 ID:S0rPr9Vd
をいっ! B+とSGとFにスーパーシャント定電圧電源かませて、
B+なんかコンピュータグレードの低ESRケミコン22000μFぶち込んで
ドライバはSRPPかカソフォロ直結ドライブでG+まで振り切って、
金満オヤヂの300Bをさくっと抜き去る6Z-P1アムプを作る漢はおらんのか!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 08:06:53 ID:uDa5r8L+
無駄遣いは止めなさいと何度言ったら

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:22:28 ID:jdHRi0xy
>>182
しょぼく作るのが萌えるんだよ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:24:14 ID:uBFO+svN
6Z-P1クラスの出力管というと、あちらものでは、
6G6-G
6AK6
EL91
6AB8(ECL80) p部
くらいかな?楽しそうだ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:14:37 ID:XFPvKie0
>>182
温室的に萎える芳香への無駄遣いだね
さくっと抜き去るどころか、金満オヤヂのくっさーい足で踏み潰されちゃうおw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:14:50 ID:RzDEEIU2
金属管って、ガラス球と音ちがいますかな?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:58:48 ID:CXGssxki
>>187
閑人さんへ
音なんて自分で試せばすぐ判るだろ?
ひとつだけ決定的な違いを挙げるとすれば
メタルは強烈に焦げ臭い。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:22:33 ID:R1OFwGx3
ビーム管持っていませんが
直熱三極管きらいですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 06:57:45 ID:0aQ9Ndcm
>>189
非常にスレ違い、そのネタは下記にどうぞ。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1106582032/l50

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1073143037/801-900

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1115035462/101-200

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:21:33 ID:vBX2C1BM
>>189
好きですよ。2A3は特に気に入っている。アンチ直熱管ではなく、傍熱管も好き。

多極管だって接続を変えれば三極管。あたりまえですね。そこから一歩前進して考える。
ヒーターとカソードを繋げば直熱三極管の代わりになるのか・・・?大は小を兼ねる?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 00:56:26 ID:Ti8JY7wp
>>189
両方とも好きだよ。性格が違うんで聴きたい音楽や気分とかのシチュエーションに
よってどっちがいいか変わる。

俺の感覚で手短に言うと,直熱三極管は透明度や端正さがウリでピアノなどには合う。
傍熱多極管は張りや粘りがウリで管のアンサンブルなどに合うって感じかな。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:32:50 ID:hoqp0QVu
>>ヒーターとカソードを繋げば直熱三極管の代わりになるのか・・・?
ヒーターハムの対策が必要になるだけで無意味
何処まで判ってるのか?釣り?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 18:27:22 ID:RuaKxDnr
22[

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:00:26 ID:Vk0UL4Be
UY-6A3Bハァハァ(´Д`)

196 :501:2006/12/19(火) 12:36:09 ID:Js4NJtyc
直熱ビーム管1619

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:18:05 ID:C64W8Uhn
直熱4極管46

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:20:10 ID:wVfQi7M5
直熱5極管47

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:48:19 ID:1Rpx2l8g
2E24もあるよ。試してみたけどなかなかヨカッタ。

200 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2006/12/21(木) 01:11:19 ID:VmeUJ2nQ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    200ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 07:27:48 ID:ZypjfMh6
オイオイ、直熱管のスレになってるよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:26:58 ID:qgOZTlI3
6M-P17買ってきた。
ショボくて萌えるなぁ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:29:41 ID:3fUcUvJT
俺のオススメは6CH6/EL821。9pinMTだけど太く濃く色気のある音が出る。
STC発表の規格はEb=Ec2=250V,Ib0=40mA,Ic20=6mA,Rk=100Ω,RL=6000Ω
,Po=3.0W。MullardやBrimar(STC)があるけど、Brimarなら1本1000円以下で買える。
両方使ってみたけど音は変わらなかった。

6BQ5/EL84のアンプがあればちょっとの改造で試せるよ。ピン接続が違うのがorz

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:39:50 ID:8fsXKkzV
>>203
フムフムφ(.. )
アンプはもとよりラジオにも気軽に使える値段だ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 13:58:12 ID:fk9zNPAf
オメデトウサン

ビーム管といえば6L6GCが球も多く一般的で使いやすいですよ。
但し三結でGEの欧州輸出仕様丸管でなければいけません。
これ以外の球例えRCAのBPでも少々役不足です。
ある所には山ほど持ってますが市場にはあまり出さないみたいです。
増幅管をムラードか笛吹童子の角Gを合わせればビーム管とは思えない
繊細で深みがあり更にエネルギツシュな表現も可能です。
角Gは殆んど見つけることが困難になりましたが丸Gとは音格が違います。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:29:05 ID:ZhaYkS4o
正月から電波とばしてご苦労さん。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:39:30 ID:nwam4VYF
役不足 の使い方間違えてるし
誤使用の定番じゃん

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:56:15 ID:63CuCV1q
オメデトウサン

GEの欧州輸出仕様丸管ってなに?露球と知らずに勘違いしてる?
RCAのBPって黒プレートのこと言いたいのかな?でもどっかのOEMだよねw
さらに、ムラード、笛吹童子、角G、丸G、音格、etc
ヤフオクでよく見るお馬鹿コメントの定番そのものだぁ〜ね。www

209 :名無しさん脚:2007/01/01(月) 18:17:03 ID:7xaIrPaB
中国製のST管の6L6GCって
ほんとにGCの扱いでいいのかな?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:57:19 ID:/yuywP3D
あけおめ!
>>208元旦ヤフオク釣上げ工作員ハケーンGJ!でRCA、マラードBBは全部OEM。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:32:14 ID:P80rQS+G
>>209
どうせ使い捨て程度の品質だし、医院で内科医。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:38:30 ID:A4gC2DPS
旧ソ連製の5881/6L6GCが安くてお勧め

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:33:22 ID:hmmWRd0i
造りが良さげなのは認めるけど>露軍規格5881WXTだっけか?
5881/6L6GCの表記が激しくいい加減で、どっちの扱いでいいのか困る
顧客はFENDER、MARSHALLだったから、どうでもいいっちゃいいんだけど。www

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 14:53:35 ID:A4gC2DPS
別に関係者ではないが画像の比較に使わせてもらうと
旧ソ連軍用と同じ構造 コインベース 5881/6L6WGC
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u7563138
5881WXT はベーク製ベースの下部が絞られた 5881WXT
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/86809934
今でも時々 CCCP 製の5881を箱で買っていたひとがオークションに出品したりする
規格はどうせ時代も国籍も違うのだから上位互換なら気にしない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:03:48 ID:3vGxuTbq
露球の 6P3S/ 6P3S-E だよね。特にコインベースの 6P3S-E は非常にいいと思う。
ロシア語のデータシートをなんとか読んでみると、Ep=375V、Eg2=300V が
定格のようだ。Ep が最大250Vなどと書いてるところもあるが、それはない。
それでも 5881 と同じつもりで使うと定格オーバーかも。特にSgが。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:51:42 ID:kYgQS66L
露球は難しいね。SOVTEK,SVETLANAブランドを選べばいいってもんじゃない(工場の
違いか民間用か軍用の違いだろうが)JAN=CRCやWEを上回るようなのからチャイナ球並みまで色々。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:15:30 ID:dloAaRqu
>>216
>JAN=CRCやWEを上回るようなのからチャイナ球並みまで色々。

JAN=CRCって意味判ってる?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:30:40 ID:tmbtjjcb
錆びたネジ廻し易くするスプレーだろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:54:17 ID:c9pxopeu
元旦からちょこちょこ作り始めて、本日夕刻、完成。FA-105。
音が出た。感動。エージング中。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:29:36 ID:pc5uoJKA
>>218
それはチョソ=CRCだね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:09:19 ID:lXjijn/J
>>203
K日でMullardのEL821買ってきたゾイヾ(・∀・)ノ
手持ちの6BQ5シングルをちょっと改造して今鳴らしてますよん。
6BQ5のときよりパワー落ちちゃうのはしょうがないけど、
なかなかよいゾイ(・∀・)サンクス

222 :AA阻止:2007/01/09(火) 22:46:28 ID:oZVacrcA


223 :203:2007/01/10(水) 01:04:17 ID:+pJ2QxmA
>>221
いやー本当に試してくれた人がいるなんて,2chも捨てたもんじゃないね。
ちょっと感動。

ちなみに俺の感想は6BQ5/EL84は底抜けに明るくて快活な音だけど,太さや艶は
イマイチ。6CH6/EL821は明るさを残したままで濃くて艶っぽい音という印象だった。
まぁ好みが大きいと思います。

6BQ5のアンプがあれば,頑張ればソケット変換で試せる球はいろいろあると
思いますので是非チャレンジしてみてください。

最適負荷抵抗の多少の違いは,球の個性に比べれば小さいので色々試す
と面白いですよ。傍熱管では他にEL33,EL12,WE349をオススメします。ソケットが
ちがうけとどね。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)