2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CDでは不十分だというスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 08:51:18 ID:Vbmbt09I
どうだ、このタイトルのほうがわかりやすくて理にかなってるだろう。
最初に結果ありきだ。
CDで十分派はココ来て反論しろ!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 09:05:44 ID:6z3xINQw
CDのフォーマットに問題はない。必要十分。
SACDやDVD-Aの優れている点は、フォーマットの中身より
”製作者サイドが録音に力を入れる”点に尽きる。
結局、優秀録音かそうでないかの方が重要だわ。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 09:13:02 ID:ZRU4A5fp
692 名前:昔の名無しで出ています[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 13:46:35 ID:???
突然 失礼します。

一昨日、CD棚を整理してたら、岩崎宏美さんのベストアルバムが出てきました。
わ〜懐かしいなーと聴いてみたんですよね。
岩崎宏美さん若いのに歌上手い。
今更ながら歌のうまさに驚きました。
しかし、伴奏というかバックの音楽がどれもズンドコなんですよ。これには萎えました。
ズンドコが気になって岩崎さんの歌に入り込めない。
アレンジがヘタで、岩崎宏美さん可哀相。バックの音楽がもっとセンス良かったらもっと売れてたような気がしました。

どこがズンドコなんだよ? って、反論される方もいらっしゃるでしょう。
最近のCDだとsophie milmanと較べてみるといいかもしれませんね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 09:15:54 ID:IMXvY3jf
せっかく「CDで十分」派が理解してもう「現行CDで十分」スレは立たないと
思ったのだが、これでは逆に「CDで十分」を呼び込んでしまう。

ここら辺をコントロールできるのは聖人しかいないし、仕方ないか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 09:24:17 ID:foTIbwfR
あえて言おう
CDもLPも不十分

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 17:08:09 ID:XprSQUDw
この部分は圧巻(´Д`) http://p.pita.st/?m=vfzrxpz0

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 17:12:52 ID:Vbmbt09I
>>4
ほとんどの「CDで十分」派はまだ理解してないと思う。
そんな「CDで十分」派がこのスレタイトルに釣られてでてきたらみんなでモグラ叩きしよう。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 18:15:47 ID:r8MWkuex
多分このスレ100まで逝かないと思われ・・・・笑

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 18:47:15 ID:uJlMhDA7
俺はCDで十分だと思ってるがモグラ扱いされる謂われはない。
このスレは宗教並みに自分だけが正しいと思ってるDQNの集まりか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:11:51 ID:0VS0/Qnd
具体的にどんなところが不十分だと思います?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:19:17 ID:KY+vzdrk
>>10
取り扱いが不便。ケースの出し入れが非常に悪い。かさばる。LPの2倍以上の厚さ。
LPに比して唯一の利点はひっくり返す必要がないこと。これとて見方によっては
弱点になりうる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:23:04 ID:Vbmbt09I
そんなことすでに前スレで言い尽くされているよ。
正しいとかじゃなくて、SACDとCDの間にはとんでもないレベルの差があるということだ。
好き嫌いとかでは解決にならないくらい音質のレベルが違う。
CDより高音質のものがある以上音質向上をめざすオーディオにとってCDは十分ではない。
当たり前のことだろう。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:27:27 ID:fhplA7BT
もはや全世紀の遺物。昭和の形見。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:28:27 ID:3azWhS4/
ttp://homepage3.nifty.com/sakatani/omega/omega13/omega13.htm

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 22:17:34 ID:kXXCthCI
糞煮の電池騒ぎでSACD脂肪な訳だし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 22:30:41 ID:7M28wwmI
絶不調だね。
しかし、日本人として身内だし、立ち直ってほしい。
本職以外に手を伸ばしすぎ、ゲーム機に走りすぎたと思う。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 12:20:13 ID:EC7lZ3+x
やっと、CD十分派が独自スレ立てたな。
まだ、理解していない輩がいるようだ。
前回はCDで十分スレに行ってそうではない理由を論議した。
今度はこちらに来て十分だという理由を説明してもらいたいものだ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 12:28:01 ID:AFxJHQv2
CDで十分なんて言ってる輩は所詮負け犬の遠吠えですよ
そのうち保健所が来て連れていきますから放っておきなさい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 18:26:23 ID:uLeoF7Tf
とiPODで充分派がほざいています      w



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 19:30:48 ID:7JP+i2mf
iPODって何?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:03:00 ID:t0Pu6r5D
お湯沸し器

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:46:06 ID:p2vuUsRS
昭和36年当時、音楽はLPレコードとAMの音楽番組しか無かった。
NHK第1と第2から放送されるステレオ実験放送に「素晴らしい!」
と感じたものだ。
毎度は、セラミックカートリッジ付きのポータブルプレーヤで、コンパ
クトLP(17cm)や、コンサートホールソサエティの(25cm)
で、マルケヴィッチの幻想や、コーガンのベートヴェンVnコンを聴い
たものだ、いずれにしてもCDより数段劣悪な音で聴いていた記憶があ
る。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 21:08:56 ID:vUHaAEPR
昔の真空管ラジオを買ったが、大きすぎてもてあまし手放した。
しかし、音は郷愁感にあふれ情緒たっぷりの音で不思議だった。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:08:16 ID:rM6Zmvto
CDプレイヤーがそこそこ売れ出した80年代半ば頃には
店に行くと「CDだとアナログプレイヤーの3倍ぐらいの
音だと思って下さい」などと吹聴する店員がいた。
へぇ〜、じゃぁ10万も出せば30万ぐらいのアナログプレイヤー
並みなんだなと思い、聴いてみたら3倍どころか1/3にも
満たないじゃないかと唖然としたものだ。。。
それからかれこれ20数年、、、ディスクそのものやDACは
進化してるはずだけど、、、
ここで「CDでは不十分」と言う方で100万以上の高級CDPを
もってしても(まぁ価格じゃないことはわかってるんだけど)
「CDでは不十分」と仰る方は多いのかな?
因みに俺は70万程度のCDPまでしか視聴したことがないけど
満足できるCDPにお目にかかったことがないので、その上を行く
CDPならどうなの?って興味が湧いてきたので質問してる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:49:30 ID:PURbU/mV
CDPの問題じゃなくて、最初のフォーマット自体の問題なんだよ。
CDソフト自体に音が入ってないのに、CDPにがんばってみても無駄。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 00:12:35 ID:5Xd4LuRd
もういい加減CDは古い。アナログではなく
デジタルなメディアでよくここまでもったよな。ある意味凄い!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 00:27:33 ID:Qml42Wgo
財布だけ大きくしても金持ちにはなれんのよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:31:29 ID:gyzJ0YD/
>>27の言葉には経験者しか語れない重みがある

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 19:06:27 ID:kfOnsv1F
ワロタヨ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:08:29 ID:EZzm5F0O
>>27,28
ちゃうよ。
今の財布では入りきれんようになったから、新しい大きな財布が必要になったのよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:47:23 ID:To/O8jkG
データ量=情報量ではないから

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:50:17 ID:aQrI4qTV
ポケットに入らない財布なんて意味が無い。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 13:36:34 ID:o/wiPoGN
まあCDでもイイっちゃイイ。
だが録音と使用システムの質に拠るが。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 13:53:53 ID:ru4ohQ7f
DVDAがオープンリールならCDはカセット

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:00:02 ID:MzxfdFWz
オープンリールにはメニュー画面なんていう愚劣なしろものはありません

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:29:25 ID:JlFoUyNe
>>34
はっきりいって、CDはカセットより音悪い。
FMのライブ録音をカセットでエアチェックしているが、CDよりヨッポド自然で情報量も多いし、生々しく感じる。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:07:15 ID:he6Nkjg2
"エアチェック"なんていうことば、死語でしょ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:16:11 ID:533LDdb4
>>37
しーっ!
>>36の方を見ちゃいけませんっ!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:51:01 ID:8pNaK1G+
「ごめんねCD」か……。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2790/gomenne-cd.html


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:43:40 ID:JlFoUyNe
なに?みなさん、エアチェックの楽しみをご存じない?
かわいそうに!
演奏会や世界の音楽祭のライブを自宅にいながら、あたかも会場にいたように生々しい音で聴ける。
なおかつ、それはCD化なんかされていない貴重なコレクションとなる。
(しかもCDより音がいい。)
こんな生唾物の楽しみを古い、死語だといってバカにするとは、キミ達、悲しすぎるね。
あっ、ゴメン、スレチガイだった。

41 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:44:11 ID:dBdA+Cfz
>>36

FMのライブ録音は、いろいろな変換経路がすくないので生々しく感じる
のだと思う。
CDは下手すると、マスタリング技術者の変な小細工、趣味が悪さをしている
かもしれない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:39:41 ID:RjmsJcgM
FM変調・復調は変換経路が少ないの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 01:30:10 ID:RtkwGbFU
何やら頭のおかしいGがちらほら散見されますが・・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 06:37:31 ID:CCmGKBqE
そういうあなたは馬から落馬して頭が頭痛。

45 ::2006/10/06(金) 16:03:10 ID:nyljRC23
いかにも頭のおかしいGっぽい反撃

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:29:18 ID:Qu/gyRsc
↑「反撃」の使い方も変だったりする。

47 ::2006/10/07(土) 01:11:16 ID:rU8B/VRN
笑撃

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:00:47 ID:YowIBZ9h
CDで十分ならMP3でも十分

49 :G:2006/10/07(土) 10:49:13 ID:UfFng9tX
最新の技術誌を見るとDVD-HDとBlueRyeのどちらでも再生出来るコンパチ機用の
LSIが開発されたとか、これが実現されると、ソニーと松下との、いがみあいも
消費者の迷いも無くなる。
次世代CDもSACDなどと差別化しないで、「DC+」程度の表現にとどめておき、
今のハイブリッドSACDを発売したらよかったのに思う。(ただし、マルチは不要)
もちろんCD部分もフルスペックで焼き込みあからさまな音質差別をしない物を
作れば、消費者の理解も得られたのに・・・ソニーの二匹目のドジョウを狙った
のが失敗の始まり。これだけ無視されれば普及なんて夢のまた夢(笑)

50 :短パン:2006/10/07(土) 21:38:41 ID:lJsxDfqq
心を撃ち抜く「音」を、はたして超高級オーディオが何パーセントの確率で、
それを再現出来るのか?って話だろぅ。違う?いや、そうだろう。

個人的に言えば、その確率は「限りなく0%に近い値」としか言わない。
オーディオなんつぅものは、所詮は死体を再生しよとしているだけなのだから、
多くを望んだ所で、死体が生き返らないのと同じで、徒労に終わるんだよ・・・。

「アナログプレーヤー」と「CDプレーヤー」を比べた時、はっきり解るのは、
聴き手に対する、気持ちの捉え方の違い。
いわんや、「チャンネルセパレーション」や「SN比」と、数値上の売り文句しか並べられなく
なった時点で、日本のオーディオはオワタんだよ。
無色透明・故に、追うべく究極のポイントは「無音」である。と、どっかのバカが言ったか言わなかった
までは知らんけど、それは極論中の極論なんであって、例えば普及機にまで、
それを適用とすれば、そりゃ。なんおかんおが中途半端な音にしかならんだろ?って事。

どこぞへ旅行に行った時、拡声器から流れてる、わけのわからぬ民謡だか演歌だかに、
ひどくやられてしまう事とかない?
音楽つのは、例えばそぅいぅもんじゃねぇのかなぁ〜・・・。
「価格なりの音」というのはあると思う。
でも、それは、とても大切な事だとも思うわけだ。
「己を知っている」とでも言うのだろうか。。。
そういう音は、価格とかそぅぃぅ事でなく、聞いてて気持ちがイイよ。

いや、長居しすぎたw でわ、ね。ノシ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:20:08 ID:TQdoP90t
そういう話じゃありません。乙。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 08:36:01 ID:VVI5rtow
>>40-41はFM送信時にコンプレッサーやリミッターなどで音が加工しまくられているのを知らない池沼w




53 :ゾンビ:2006/10/08(日) 09:53:32 ID:FPPgryPy
死体を生き返らすのに、生前態で蘇らせるか、ミイラ男のように
体裁を構わない態で蘇らすかの違い。
生前態で蘇らせるか・・・・・高級オーディオ
ミイラ男のように・・・・・・普及オーディオ

54 :米タワーレコードが廃業へ:2006/10/08(日) 10:37:22 ID:rKKRvcc7
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/10/07/0000132476.shtml


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:53:05 ID:AjJpXqy7
>>52
どんな処理されていようとFMライブ音源がCDより上質だという事実に変わりない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:15:28 ID:7I9BxreI
現行CDがますます腐っていく中で、ピュアAUがこの先生きのこるのは難しいだろう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 08:14:47 ID:2Z2Ptw0O
>56
>現行CDがますます腐っていく中で・・・・

リスナーの耳も・・・

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:22:29 ID:Nz+ljsLB
>>55
ユニークなご意見ですね。
もう真に受けません。お疲れ様でした。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:54:11 ID:PG/gIEcw
>>55
FM音源とは、何を指しているのか。
オレは送り出し前のマスターテープのことと解釈したが、それならCDよりも上質だというのはわかる。
しかし、これのこと?

http://ja.wikipedia.org/wiki/FM%E9%9F%B3%E6%BA%90

だったら、それは音楽ではなくて単なる雑音に過ぎないんじゃないか。
最近のCDにやたらと増えてきたコンピューター打ち込みとか、サンプラーって言うのか?ああいう疑似楽器
まがいの音楽というのは聴くに堪えない。

私は人間が演奏した楽器による音楽を聴きたい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:57:22 ID:PG/gIEcw
あ。スレタイと関係ないレスをしてしまった。すみません。


61 :しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:12:05 ID:D8I/ZKH7
>>52

それはCDもものよっては同じだろう。
コンプレッサーはよく使とプロがいっているだろう。
16BITと狭いから、オリジナル音源の音質を損なわないようマスタリング
するのが大変なんだよ。
ものよっては安易にコンプレッサーを強くして「えい、や」でやるものがあ
ると思う。
16BITの枠では、マスタリング技術者の力量が現れやすい。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:42:01 ID:OtkQ4zab
素直にアナログで聴いてきたものはそのままアナログで聴け
CDを二重買いするから悩むはめになる
でCDでしか出ていないものをCDで聴く

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:32:06 ID:mt2mk02f
http://www.ippinkan.co.jp/column/stereosound153.html
これ既出かもしれんが、いいことを書いてる。
オレはこの社長のいう通りだと思った。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:44:12 ID:7I9BxreI
CDが出た当初は、ソフトもハードも明らかにアナログに劣っていた。
しかし、少なからずソフトもハードも音質向上に取り組んでいたのは事実だ。

ハードは来るところまで来たと思う。CDという枠組みの中でよくやった方だ。
ではソフトはどうだろう。ソフトはある時期から音質向上することをやめてしまったようだ。
CDの限界が見えていたのは事実だ。しかしながらクオリティを維持することはできたと思う。
それが、なんということだろう。クオリティがどんどん下がっていくではないか!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:29:28 ID:Dov5LfpW
高くても音が良いハードを買う人は一定数いても
高くて音が良いCDを買う人は少ない。だからソフトの品質がどんどん落ちる。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:41:42 ID:Yd3cadi5
>>63
技術的な事はわからないけれど、私がずっと思い続けてる事を
書いてくれてるなって感じだ。
この店にはちょっと行くのを躊躇していたのを後悔した。
数値的に悪くなってもCDをデジタルコピーじゃなく、
真空管プリを通してアナログでコピーしている私の事を
理解してくれるかもしれないなぁ(^^;)。。。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:42:51 ID:0Sznlgw8
>>63-66に逝品寒の社員乙とか心ないレスを付けるまえによく考えるべき点ではあるな。

ただ、「CDは音が悪い」とは思わないけどな。CDの規格にてらして忠実に作ってある初期の
16ビット機の音は極めて鮮烈で感動する音だ。「ローパスフィルターで高域をカットすると
アナログのような感興が失われる」などと言い、その欠点を克服しようと過剰なオーバーサンプリング
をしたり1ビット型DACを使ったりしたことがデジタルオーディオ混迷のそもそもの原因だろう。

20キロヘルツオーバーの音なんて、音楽を聴くには不要だ。われわれはコウモリではないのだから。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:16:36 ID:DCvVwRkg
今、CDで出てるソフトのほとんどがSACDで発売されたらCDはやめるよ。
だけど、そんなことありえないでしょ。
音が良けりゃいいってもんでもないよ。
好きな音楽でなくちゃね。
SACDはソフト少なすぎ。全部買っても1000タイトルそこそこらしいじゃないの。
少なくとも、そういう意味ではSACDじゃ全く不十分だよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:26:49 ID:n5/AfdqO
それと、SACDは高い。量が出れば変わるんだろうけど。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:27:15 ID:2XLXRoKW
一般人にとってはCDで十分な高音質だからなあ。
つうか一般人はたいがいiPodで音楽聞いてるし。
どう考えてもSACDは普及しないよね。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:44:32 ID:DCvVwRkg
素直にアナログで聴いてきたものはそのままアナログで聴けって言われてもね。
欲しいタイトルが常に手に入るわけじゃなし。
しかも、音のいいLPの値段は信じられないほど高いうえ、早いもの勝ち。
アナログもすごくいいとも思わないね。
結局CDか、iPodがメインだね。それしか主な選択肢がないもん。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:15:04 ID:2Z2Ptw0O
なにか「CDで十分」になっちまった・・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:33:08 ID:MB7ul2n4
バカはすぐ高域云々。
そうじゃなくて全域の分解能が不足していると言ってるんだ、ツーバイトでは。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:23:16 ID:L0ujrSHy
昔さ、カセットテープでもみんなどれが音いいかな?とか考えながら買ってたじゃん。
それがなんだ。最近は猫も杓子もiPodか。
MD辺りからなんかおかしくなってきたんじゃね?MDでもみんな満足してるよと、
音楽関係の人は思ったんじゃないか。
オーディオ誌でも真剣にMDデッキのレビューなんかして、頭でもおかしくなったんじゃないかと思ったよ。

まあLP世代の人からすれば、CDからもはやおかしいよ!ってなもんだろうが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:06:21 ID:Cj80p17o
>63のサイトで書いてあることには、全く同意できないな。

しかし、正直な語り口とも言える。
まともにCDを再生できないから音楽の感動が得られないと言っているように、僕は受け取った。
セッティングとかいいとこ突いてる部分もあるのに、機器選びとか間違ってるんだろうな。

この人は情報量の多い音を聞いた時に分析的になってしまって、音楽に没頭できない性分なのだろう。
その自分の性分こそが、CDを楽しめない元凶だと、どうして気付かないんだろう。
それが機器選びに反映されてるのだろう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 05:19:35 ID:Rc1w1tw0
>>75
ある程度の経験とまともな耳を持ってれば、この店主の言うとおりCDというフォーマットの限界(デジタルゆえの不自然さ)は誰にでもわかる。
フォーマット自体がそういう宿命である以上どんな機器をもってこようが多くは望めないといってるんだろう。
いくらつめていってもアナログやSACDのような情報量は得られない。
オーディオは再生機器を通して音楽を聴くものである以上、限界の低いものより高いもののほうが楽しめる。
そういうことを言ってるんだろう。
これは聞く人間の性分や機器選びでなく普遍的なものだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 05:52:53 ID:TAdpbMvY
CDの企画を決める最初の段階でボタンを掛け間違えたんだ。

罪は重い。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 06:37:05 ID:gph/2Mbe
あの当時の水準では限界ギリギリだろ
何年前の技術だと思ってんだ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 06:42:42 ID:w/AngSrO
だれか裁判でも起こせ。
音の良し悪しには、好みの問題がある。
しかし、ソフトの量は絶対的な問題。
LPやSACDの音のよさは認める。
CDは音は良くないときが多い。
しかし、聞きたい音楽がなくては、話にならない。
量と質が両立していないメディアは不十分である。
つまり、すべてどこかに欠陥がある。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:00:29 ID:NuL8rRZ3


>>76-79(笑)

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:28:29 ID:d/LB08nl
CDプレーヤーに100万円も掛けたのに音が悪いとかいうけど、
オーディオは金の問題じゃないんだよね。20年前のマランツの5万円のプレーヤーが
CDを最高の音で鳴らすんだ。
フォーマットの限界なんてバカバカしい。LPをいくら理想的環境で再生したって、
ワウもジッターもCDとは2桁以上違う。おまけにLPは決してマスターの原音ではない。
Phonoアンプでの伸張を前提とした一種の圧縮をかけた音なのだ。

82 :モニオ君:2006/10/10(火) 11:09:36 ID:JonW+shp
>81
言えてる、イコライザーのロールオフなんて高域になるほど減衰特性
を持ってるもんネ。20K以上は無しだ。
加えて、スクラッチノイズやワウ・ランブルの混じった音でCDより優
れている?などと言う懐古趣味は頂けない。

反対に、iPodやMDのように、8bitに間引いた音もいかがな物か
と言いたい。
また、ソフトの数が少ない次世代もソフトとハードが普及してこそ使い
物に成るという、市場原理を忘れたフォーマットだと感じる。
逸品の社長もCDの劣悪フォーマットだと認めつつ次世代DCマンセーとは
語っていないことを見れば、次世代も期待薄だと読める。

結局、現行CDが問題ありだが、まともなメディアだと思うが・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 13:48:19 ID:FjV7iA51
CD12だとアナログを凌駕しますか?高いけど。

84 :モニオ君:2006/10/10(火) 15:22:24 ID:JonW+shp
>83
もちろん!!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 15:29:58 ID:EYD+r4hZ
>>83
CDとLPは比較のしようがありません。
>>84
を真に受けると、ある部分で裏切られます。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 16:15:55 ID:d/LB08nl
今中古LPを1枚5000〜数万円でせっせと買い集めてる爺どもがあと
10〜20年くらいでバシバシお亡くなりになるし、そうすれば中古LP
なんてゴミ同然の値段で放出されるんだから、試したければそんときで
遅くないよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:46:19 ID:bk8B3s0u
オマエら何だかんだ言いながらCDで十分なんだろう?
打ち込みをバックにガラスひっかいたような声で歌うアユを喜んで聴いてるんだろ〜〜〜〜
目出てえな。www



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:38:34 ID:Rc1w1tw0
>>82
じゃ、SACDとの比較はどうなんだ。
オレはSACDを聞いた後、同じ音源のCDを聞くと間引かれてるどころじゃない差を感じるんだが。
それでもCDでご満足とはおめでたいねぇ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:39:06 ID:d4cIhixh
>>87
>打ち込みをバックにガラスひっかいたような声で歌うアユを喜んで聴いてるんだろ〜〜〜〜

そのアユですら、DVDオーディオで聞くとCDのディスク盤で聴く
気持ちを無くすようなレベルの音の違いがある。
CDでは不十分です。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:02:15 ID:luBuhTWU
http://www.calvadoshof.com/NewAudio/audiohistory15.html
アユとCDと言えばここですよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:16:34 ID:Lq0htLqD
>>90

orz




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:25:32 ID:xK+Nfdv5
だからSACDはソフトの数がたりないって言ってるだけなの。
音はいいよ。でないとほとんど存在価値なんてないだろ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:45:11 ID:/w9za6fI
アユに始まり、アユに終わる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:01:18 ID:Di7bziw4
ちょっと時間がかかるかもしれませんが、より高い水準に達したCD12が
浜崎あゆみを再生するために改めて送られてくるでしょう

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:16:02 ID:xK+Nfdv5
SACD専用プレーヤーが出たら買うよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:05:00 ID:KAdwLJR+
アユ?
ああ、ハマのことね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:11:56 ID:xSoR3vvX
>>86
>今中古LPを1枚5000〜数万円でせっせと買い集めてる爺どもが
たしかにいるな、そういうアホどもがww
そういうアホがいるせいで、一部の中古レコード業者が相場の吊り上げを狙っているのも確か。

>あと 10〜20年くらいでバシバシお亡くなりになるし、
>そうすれば中古LP なんてゴミ同然の値段で放出されるんだから、
>試したければそんときで遅くないよ。

そんなに気長に待つ必要はないぞww

実際のところ、その辺の中古レコード屋に行けば300円でいくらでも良質のレコードが売られている。
(300円レコードって、ジャケットにシミがあったりしているだけで、
 盤の状態はむしろ良かったりするんだな、これが)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:13:36 ID:Cj80p17o
>>63
ttp://www.ippinkan.co.jp/column/stereosound160.html

これもいいこと書いてるぞ。
CDの音は悪くない。

問題は、いい音出すのになんでこんな手間がいるのかってことだ。
いったい何を聴いて我々は音がいいとか言ってるんだろうか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:59:12 ID:RLHAd79J
>>98
うん。価格が問題だな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 01:29:10 ID:xQsGBJmK
夢の100kHz

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:33:21 ID:iLN6XcrL
http://www2.jp.onkyo.com/what/news.nsf/view/20061010cbx_z1?OpenDocument
これ十分だ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 21:44:32 ID:2wj9L627
DSDは外国では好まれているようだが。

SACDが例え死を迎えようとそれまで楽しませておくれ。

また、マイクロソフトがDSDのサポートするかがポインタだ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:37:56 ID:qwaBFujf
>101
アレそっくりですね。あさましいなあ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 11:14:47 ID:J51dr1gk
>101
B▽□E似・・・・どうしてオリジナルデザイン出来ないんでしょう。
それとも、間違って購入を期待する。?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:51:56 ID:GrdRvNrZ
しょうがないじゃん、猿真似のうまい日本人だもの。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:37:24 ID:VQzaQ1y4
過去にはこんなものも・・・

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20011204/onkyo.htm

107 :関連スレ:2006/10/13(金) 01:04:00 ID:S0UpchEi
【文春】 安倍なつみ 「盗作ぐらいでガタガタ言われてムカツク」★3
http://makimo.to:8000/2ch/news18_mnewsplus/1112/1112328517.html
【芸能】「なっち、おかえり」盗作問題の 安倍なつみ さんが涙の復帰
http://makimo.to:8000/2ch/news18_mnewsplus/1108/1108157257.html
【芸能】 安倍なつみ (23)が盗作、所属事務所「今後は創作的な活動はさせない」★2
http://makimo.to:8000/2ch/news18_mnewsplus/1101/1101821790.html

108 :104:2006/10/13(金) 09:51:19 ID:/LwLu6k1
>106
今度は、B▽Oかぁ〜。oz。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 09:53:02 ID:/LwLu6k1
皆さん、このスレをこれ以上伸ばしたらイケマセン!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:05:59 ID:ZI0W+nUV
とりあえずあげとこう

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 19:54:56 ID:4zqN+PBl
SACDを買っちゃった人が必死になっているスレ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:08:14 ID:T1slMfjI
SACDを買わない人も必死になっておられますね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:14:51 ID:qOvtv3kP
CDで十分かも知れないが、SACDを聞くと、そっちがいいと感じてしまう。
JAZZの名盤を思い切りSACDにしてくれないかなぁ・・・。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:17:22 ID:WSBrhVbG
tp://www.acoust.rise.waseda.ac.jp/publications/happyou/radio/radio-1977may.pdf

> 山崎: ええ、機会あるごとに可聴帯
> 域外の特性は聴感に何ら影響ないと主
> 張してきました。それにPCM録音や
> ディジタル計測をしていますが、標本
> 化定理に基き20〜25kHzに帯域制限し
> ますが、音がいいとこそいわれ、悪く
> なることなど皆無ですから (笑)。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:29:45 ID:KEIWA9zP
情報量では確かにCDでは不十分ですね。
しかし利便性と気軽さ、手軽さで言えば圧倒的にSACDよりCDでしょう。
SACDを記録メディアとして、パソコンやレコーダで録音できたとしても
いまひとつ普及しない、DATのような運命をたどる気がします。
しかし商業用として、一部の、オーディオの趣味を持った人には支持されるでしょう。
でもそこで止まってしまうのが精一杯だと思います。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 08:30:24 ID:79Wy0bL/
JAZZの名盤なんてみんなLPで揃えられるじゃん、その気になれば。CDよりずーと安いぜよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:05:34 ID:G26E+X2T
LPをPCでDVD-audio化すれば解決ですね
それくらい手間隙かけてもいいでしょ趣味なんだし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:16:27 ID:gapoziWS
オレはJAZZの名盤なんていう伝統芸能ばかり聞かねえんだよ。
新しいジャズも聞くし、新しいポップスも聞くの。
てめえらみたいにライブラリーの発展性に危惧を抱かない人間じゃないのよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:31:25 ID:DQQLpaoG
そんなおまえは圧縮音源で十分

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:38:53 ID:79Wy0bL/
>>117
CDは軽くスルーということでね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:13:54 ID:Gf+nBc9B
アナログはダイナミックレンジ無限大だからな。
CDでは音が詰まる。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:50:25 ID:dzp2i5lv
無限じゃないよ(笑)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:53:01 ID:bi9De/dg
CDさえ満足なクオリティに仕上げることのできないスタッフにとっては
SACDの方が簡単に質が上げられる
そこがポイント

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:15:07 ID:FtpfXV+p
>>123の言うことが正しければ、満足にCDプレーヤーを作れないメーカーも
SACDプレーヤーなら簡単に作れるわけですが、いかがでしょう?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:21:43 ID:gapoziWS
SACDに未来はあるのか。CD並みに普及するのか。圧縮音源がCDを駆逐する前に。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:28:27 ID:gpYzO/PA
>>124
技術的により高度で高性能だからハードはむしろ逆って基本的な事も想像もつかないんですね。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:39:29 ID:eM4+053Q
CDでさえまともに鳴らせる環境を持っている人が殆ど居ないのに
SACDって言っても売れんでしょ
需要がないものは普及しない
CDが普及したのは音質というよりも取り扱い易さの割合が大きい
レコードが一気に消えたのはこれが理由
それでいてカセット、MDよりも音質が良い、更に安いとくれば普及も
するわな
しかし、SACDはCDと同じ取り扱い易さはあるが、音質以外のアドバンテージは
何もなかった
上記の通り音質はCDで十分過ぎるほどなのでCDからSACDに乗り換える
メリットは何もない
だからSACDは絶対に普及しない

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 16:02:19 ID:FtpfXV+p
>>126
技術的により高度で高性能だからソフトも>>123の逆って事になりませんかね。
だいたい、CDよりSACDの方が簡単に質が上げられるという説には根拠がない。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 17:49:31 ID:gpYzO/PA
>>128
より高度な技術により高パフォーマンスが可能になったって書かないと駄目ですか?

もともとは>>124のレスが的外れだった上に言葉遊びに過ぎなかったので乗っかっただけ。
>>123は「CDのような小さな(比喩なのでそのまま取らないように。16bitでも十分とか。)箱では
うまく詰めこめられないスタッフでも、SACDくらい大きな箱ならいくらなんでも収められるだろう」という話。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 17:52:26 ID:gpYzO/PA
そしてここはCDでは不十分な人が集まるスレです。
CDで十分な人はこちらへどうぞ↓
現行CDで十分と言うスレ PART;5 只今:
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1159666815/

また、CDとSACDを比較したいならこちらでどうぞ↓
おたくではSACDとCDどっちがいい音
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1142179765/

スレタイくらい読みましょう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 19:50:44 ID:EosoPMz8
>130
>そしてここはCDでは不十分な人が集まるスレです。
・・・でもなぁ、CDでは不十分なのは気付いているが、じゃ、どの
メディアが良いのか?と考えれば、答えが出んのよー。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 21:22:09 ID:s9yFhZFt
つーか、何か特定のメディアで「十分」っつー発想がそもそもおかしくねえか?

漏れはLPを最も好んで聞くが、CDだって聞くし、今日もFMを聞いていたし、
DAT、MD、カセット、いろいろ使うぞ(古くてごめんな)(笑)。
もちろん、一番良いのは生だがな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:27:15 ID:EcUHwYzQ
エロいな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:35:27 ID:xYFCcdsM
スレタイくらい読んでるよ。
CDが不十分だから来たが、結局CDよりいいものの話をするしかないじゃないの。
そしたら、SACDやらLPの話になるのは当然じゃないの。
結局なんの話がしたいんだよ。

135 :128:2006/10/16(月) 16:41:15 ID:tbSlTdd6
>>129
何かの偶然でしょうが、>>124を書いたのもわたしですよ。的外れであるとか
言葉遊びだというご指摘は当たっておりませんが、まあいいでしょう。忘れて
あげます。
言葉遊びをしているのは貴方のほうでしょう。箱の大小と録音技術の巧拙の間には
何の関係もありません。へたな人はDSDレコーダーを使ったって屑のような音しか
録れませんし、うまい人はカセットテープでも素晴らしい録音をやりとげます。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 21:38:45 ID:UDKc7vKs
録音のヘタな人が録れば何を使ってもダメというのはわかるが、
上手な人が録れば、器が大きければ、より良い音が取れる可能性は広がる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:45:37 ID:CPwoIuCO
>>136
器が大きければより良い音が取れる可能性は広がりますが、せっかく
録音してもCDに焼くのでは役立たずです。

わたしに反論するより>>129さんに反論するほうが有益だと思いますよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:26:13 ID:BoA49iNa
むしろ現行の録音では不十分。
PCMで録音したものをDSDに変換してSACDにして発売とか
過去のアナログ録音をSACDにして発売とかそんなのばかりで
DSDレコーディングした盤がほとんどない。
ちゃんろDSDレコーディングしたSACDは確かに音が良いが、
ソニーを含めたほとんどの大手レーベルは消極的なのでは、規格が瀕死なのは当然の末路。
SACDの可能性の5%すら発揮していない状況であるといっても過言ではない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:24:38 ID:9U9IEZWJ
規格の土台まで変えるものを提案したソニーがアホなだけです
まあDVD-audioも死にそうですが

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 17:43:30 ID:PxIZeKd9
ソニーがアホならCDもだめだな。
CD=ソニー

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 17:18:03 ID:EAn0QIy7
CDはまだいいよ。2種類しかなく、実質SACDは存在しないに等しい。
悲惨なのは記録型DVD。現状もあれだが、次世代も規格分裂した。
正確にはブルーレイはDVDではないが。
メーカーが自規格を普及させようと思うのは良いが消費者にとっては
規格乱立は迷惑なだけでメリットは何もない。
記録型DVDだって、規格乱立がなければもっと早く普及していたよ。
メーカーは自分で自分の首を絞めている。消費者の為になるようにしてこそ
儲けられるんだろ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 01:17:29 ID:5uBIMaCu
な、なんとビートルズがDVD-A

http://www.phileweb.com/news/d-av/200610/23/16944.html

やはり「現行CDで十分」スレはDVD-A陣営の陰謀でSACDを追いやるためのもの
ではなかったのか

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:36:02 ID:bP8BF8z5
時代はシリコンオーディオ。
メディアを持つ時代はすでに過去の時代だよな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 10:57:04 ID:ZTJ//oa2
と、難聴気味のおじさんが呟いております。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 11:15:37 ID:poZLDeWd
PCMでサンプリング周波数を変換したり、
PCMからDSDに変換したりすると音質が激しく劣化するからなあ。
理想はマスターと同じサンプリング周波数でDVD-Aを出してくれること。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 11:23:14 ID:poZLDeWd
結局、良い音が欲しいならプロ用のDATデンスケ担いで生録するしかなさそう。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 02:16:28 ID:T4gTloO8
44.1kHzの音源を11.025kHzに変換してまた元に戻したら、
保存されるはずの5kHz以下の高域が下がった。
その結果を4倍にしてみると、
PCM44.1kでは10kで-1dB、16kで-4dB、20kで-8dB、となった。

しかし多くの所でCDは20kHzまでフラットと書いてある。どうなの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 08:35:41 ID:XZaRKp66
うちの安物CDプレーヤーですら20kHz/1kHzで-0.5dB以内だけど。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 10:10:39 ID:0LzsfS3X
なんでそんな面倒なことするの?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:18:21 ID:gvm6jz+H
みんなおかしい。
元がダメなら、終わり。

マスターの段階で決着ついてる。

それ以上に重要なのが「演奏」

凡才の演奏を良い音で聴くより、天才の演奏をそこそこの音で聴く方が、100倍、感動する。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:28:01 ID:rgseDZz9
そんなことはあたりまえ
おかしいのはオマエ。
それ以降のメディア再生の話をしているんだよ。
演奏や録音マスターがいくら良くてもCDのようにレンジが狭く音の情報量が欠落したものじゃ
良い演奏や録音マスターの音を忠実に再生できない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:55:31 ID:QuuaI8MY
>>151
録音マスターの音をどこで確かめましたか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:13:26 ID:rgseDZz9
>>152
録音マスターの音は確かめられないが、同マスターのCDとSACDを聴き比べた場合、
SACDのほうが明らかにレンジはもちろん、緻密でリアリティのある再生ができる。
これは、オリジナルのマスターに存在していた音がCDでは欠落していることを意味している。
ためしにシュタルケルの無伴奏チェロソナタがSACDではシュタルケルの息遣いまではっきり聞こえるが、CDでは希薄。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:24:29 ID:QuuaI8MY
>>153
>録音マスターの音は確かめられないが、同マスターのCDとSACDを聴き比べた場合、
>SACDのほうが明らかにレンジはもちろん、緻密でリアリティのある再生ができる。

SACDのほうが脚色大きくないと言う根拠はどこで確かめました?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:42:06 ID:4H/PLGxW
無駄に絡む奴っているよな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:02:54 ID:rgseDZz9
あほらし。
そういうことか。
155さん、フォローサンキュ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 09:56:36 ID:OE9CwpxK
確かめていないと言うことが良くわかりました。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:33:00 ID:I05tbZGz
157が無駄に絡む奴だということは確認できた

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:06:52 ID:tabpiyj+
ここも某スレと似たような展開だな。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 23:37:36 ID:B6rKdelg
>>157
マスターテープ所有者じゃないとそんなこと確かめられないじゃないか。
アホじゃないのか。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:39:46 ID:nWlJhI9v
>>160
>録音マスターの音を忠実に再生できない。
は2チャンネラは確かめられない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 02:38:16 ID:m1zlypKi
>>161
くだらん人の言葉の上げ足取りはやめたら?
151はSACDとCDの音質の差を言ってるだけじゃないか。
CDのほうが条件を満たしてないのをいってるだけだろ。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 10:49:10 ID:x8b9luCY
いっそのこと、「SACDでは不十分」、「DVD-Aでは不十分」というスレに
すればよかったのに。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 12:12:49 ID:8N+Cb/PC
「頭が不十分」というスレタイの方が実状に合ってる

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 12:47:14 ID:igQBqoQ8
>>153
マスタリングの差でしょ。
その一例だけで優劣決められないよ。
LP、CDの比較でもソフトにより勝ったり負けたり、
まー七割方LPの方がいいが。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:05:51 ID:7oCdYar6
音の骨格をマクロ的に捕らえるとcdの圧勝。
音の表情をミクロ的に捉えるとアナログの圧勝。
ブルーレイオーディオ以上の規格を希望したい。
現状のフォーマットは一長一短で未完。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:28:00 ID:bawhuQcB
153はシュタルケル以外に何かソフト持ってるのか
いつもその話ばかりだ

168 :153:2006/12/04(月) 21:58:41 ID:m1zlypKi
はて、シュタルケルのソフトの話は初めてだと思うが…
マーキュリー系は好きだし、マイルス、ビリーホリディをはじめジャズ、クラシックなど100枚くらいかな。
SACDは。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:38:56 ID:7BXHFK7+
>>168
で、マイルスはどうですか?
毎回ソニーからはこれが最高って出るけど。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:59:19 ID:sx6jBJjL
44.1kHzの音源を11.025kHzに変換してまた元に戻したら、
保存されるはずの5kHz以下の高域成分がかなり下がった。
その結果から予測すると、
CDでも20kHz近くの高域が本来のアナログ波形よりも音量がかなり
低くなっているのではと、思った。

でもCDはフラットらしい。何がおかしいのか教えて。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 08:33:28 ID:fbhLx7mu
完全にフラットな録音なんかできるわけないだろ・・・

172 :168:2006/12/10(日) 17:16:00 ID:VMjBUE9D
>>169
いいですよ。
特に私はマイファニーバレンタインが好きで、ライブのゾクゾクするような緊張感はCDでは難しいでしょうね。
ビリーホリディのレディインサテンもお勧めです。
こうして列挙するとコロンビアの録音はいいですね。
もっとSACDで出してほしいものです。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:47:19 ID:shW17k4b
つーか、オーディオマニアと称していても大半の人は耳が悪いということ。
だから情報量の多い拡張フォーマットに興味もないし、せこい奴が多いから
自分で使いもせずにいらないなどという奴が多い。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:58:03 ID:PSqhqTtS
データ量=情報量じゃないからさ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 06:26:25 ID:7p+NJWeW
>>170
アジャパー効果の影響じゃないのかね!?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:42:43 ID:Xx9ESI7E
最新のCDプレイヤーと真空管アンプで組めば楽しめるよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:49:44 ID:QU+pgii+
>>172
ありがとうございます
オールオブユーの神がかりの雰囲気をLP重量盤とで、
比べてみたいとおもいます。
で、プレーヤーをDENONにするかLUXかLINNかWADIAか・・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 21:26:21 ID:HORphCfN
CDでは不十分というのには同意するが、
CDの音もだいぶ進歩してきたような気はするな。
それが新しい録音じゃなく、昔のアナログ録音をCD化したものに
進化が感じられる。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:21:52 ID:O0ALi6q2
44.1kHzの音源を11.025kHzに変換してまた元に戻したら、
保存されるはずの5kHz以下の高域成分がかなり下がった。
その結果から予測すると、
CDでも20kHz近くの高域が本来のアナログ波形よりも音量がかなり
低くなっているのではと、思った。

でもCDはフラットらしい。何がおかしいのか教えて。

これに誰も答えられないなら、CDは10kで-1dB、16kで-4dB、20kで-8dBの
規格ということになりますよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 14:22:52 ID:iAD0i67C
>>179
事実を客観的に記述する能力の低さと、
そこからの傍若無人な推論。

答え:日本の初等教育

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:23:59 ID:0kz8cO5M
>>179
そのソフトで44.1kHzでリサンプリングした後、
5kHz以下が同様に音量が下がってれば、
ナイキストの定理じゃなくてそのソフトの問題じゃねーかな。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:40:40 ID:NAvPOpwp
CDって成熟したメディアとか言われるわりに
依然として録音がよくないのが多すぎるんだよな。
そこが改善されるならわからなくもないが、
そうもいかないから必然的にSACDに食指が動くわけだ。
あっちは録音の悪いのはあまりないだろ。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:23:13 ID:jQWyngea
>>179
低次のフィルタで阻止帯域の減衰量を稼ぐためにfcが低いんだろう。

要するにツールの信号処理が糞、ってことだ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)