2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   振動でアンプの音は変わらない   

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:09:53 ID:uHDqP3Pp
ポータブルMP3プレーヤーを激しく振ってみて
そう思った。CDプレーヤーやレコードプレーヤー
は勿論変わるだろうよ、回転系を持たないアンプは
音が変わらないっつーか変わるとか言う奴は馬鹿。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:12:20 ID:uyojDyHs

>>1の耳でアンプの音は変わらない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:18:38 ID:Huidc/95
真空管は変わるぞ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:19:27 ID:n+UzHg3/
でアンプ何使ってんの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:33:52 ID:krabKpPI
>ポータブルMP3プレーヤーを激しく振ってみて、そう思った。
ナイス!必死だな!!想像して笑った。冷笑。

振動ってそれじゃねえだろ。
共振だよ、共振!
おまえが脱臼するほど振ったってよ…

あ、おれマジレスしてる…
こんなクソスレに…w

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:11:13 ID:VMF9kHiZ
とりあえず、軽めのプリメインアンプを振ってみれば分かるかもよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:52:40 ID:1kFstY5s
正直 デジアンで接続線が振動するほどじゃなきゃ
変わらんと思う

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:57:18 ID:3Kh/RtOi
振動で音が変わるというのはアナログプレーヤーの名残だろう。
あれはおもしろい位に影響受けるからな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:00:53 ID:GQPHkzJ9
>>5
また分かったような分からんような事を…。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:06:59 ID:6v4u0tse
さすが、ゆとり教育の成果

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:14:34 ID:/VVhYEUa
>>3
>真空管は変わるぞ

そりゃそうだ

スレタイには大賛成

12 :9:2006/09/01(金) 18:43:25 ID:GQPHkzJ9
>>10僕に言ってる?
いや、機材に与える影響→ブンブン振り回す振動>>>>>>共振
だと思うからさ(いや実際どちらも音に影響なんてないんだけどね)。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:07:43 ID:z5IkM5wu
アンプ殴ってみてよ。
何もわからん。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:10:43 ID:XZN4yeIQ
まあ、地球も振動してるけど別に音は悪くないしな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:15:31 ID:z5IkM5wu
アンプの脚の下に防振ゴム入れたら、ボヨーんとした音になる。
殴ってもなんともないのに。。。
気のせいではない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:18:50 ID:a62xic80
酔っ払いは酔ってないっていうんだよね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:43:14 ID:jhTNY4+D
身近な生活用品のような物ででも試してみたらいいんじゃないかな。
直置き・金属系・ゴム系・フェルトなんか比べたら違いは出ると思うけどね。
アンプでも土台は重要だよ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:05:45 ID:a62xic80
見た目が汚くなると音も汚くなる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:35:30 ID:GQPHkzJ9
変わらない。絶対にね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:40:22 ID:OwsLxvcJ
命を掛けてもいいが変わるよ。
どんな振動でも変化があるというわけじゃないがね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:48:47 ID:OwsLxvcJ
あれだろ?こういうスレ立てる香具師ってケーブルの音の違いも聞き分け出来ない香具師だろ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:51:35 ID:GQPHkzJ9
どこのスレでも同じ事の繰り返し。
「変わる派」と「変わらない派」。
終いにはブラインドテストで分かるか分からないかの話になって
スレの終わりまで何の進展も無く終わる。もう先が見えたね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:53:32 ID:OwsLxvcJ
なんでピュア板にくるのかね?意味ないよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:56:18 ID:GQPHkzJ9
意味はあるよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:56:46 ID:1kFstY5s
アンプの箱が鳴ってるんじゃないの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:58:41 ID:OwsLxvcJ
どうせまたちんけな実験でf特は変わらないから音も変わってないという結論なんだろ?アホだね。
馬鹿の考え休むに似たり。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:07:42 ID:GQPHkzJ9
とりあえずスレタイ通り、被験者に目をつぶってもらい
ポータブルSDプレーヤーをヘッドフォンで聴いてもらいます。
もう一人にはポータ君を手に持ってもらいます。
そして揺すったり止めたりして「今止めた」「今揺すってる」と
ピタっと当てる事が出来たら音が変わると言う事を信じてあげる。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:16:23 ID:OwsLxvcJ
そもそもポータブルSDPが板違いだよ馬鹿者。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:18:53 ID:GQPHkzJ9
>>28
君、妙にカワイイね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:20:40 ID:OwsLxvcJ
で、どのアンプを使ってどういう実験をしてそのような結論に至ったのかね?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:25:37 ID:GQPHkzJ9
>>30
もしさ、このスレが板違いだと思うなら、書き込みたく
ないよね?だって1からしてポータ君の話題だからね。
とりあえず君が27の実験をしたとして音の違いが分かると
思う?嫌なら書かなくてもいいけどさ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:28:02 ID:OwsLxvcJ
だからなんでピュア板でポータの話題なんだよ?
もう少し現実的な話をしろ。出来ないなら削除以来出しとけよボーヤ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:31:28 ID:GQPHkzJ9
>>32
僕は1じゃないからさ。ただこの1のカキコに釣られて
来たんでしょ?で、「下らない」と思ったらこのスレを
スルーすれば?勝手に居着いておいて「板違い」ですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:33:37 ID:OwsLxvcJ
うん。お前は板違い。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:36:48 ID:GQPHkzJ9
ただね、「振動で本当に音が変わるのか?」という疑問に
一石を投じてると思うんだよね。

さっきから肝心なところははぐらかされてるような気がしないでもない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:39:56 ID:wghEowTv
そもそも振動でアンプの音が変わるというのは、どういう理屈で音が変わるんですか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:20:07 ID:E1EbDtVA
アンプの筺体が共鳴箱になってるってだけじゃねw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:53:11 ID:LIXTLlSy
導線の結晶格子に物理的な力が加われば電気信号に影響がある。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 07:09:52 ID:lATI5Zss
>>1、大成功じゃん
もう40まで行くよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:31:06 ID:7V+VMw4e
>>38
>影響がある

さすがびっくり。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:41:38 ID:0cp45xvK
>>38
具体的にどんな影響?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:53:54 ID:4l1TT3UP
だから友達とポータ君振り振りテストしてみればいいじゃん。
その話題からはずーっと逃げ続けるのね?変わる派は。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:57:35 ID:ml1jaN0v
>>41
電子の波動エネルギーに微細な損失がでる。
それによっておきるインピーダンスの変動によって信号に影響が現れる。
また、損失された波動エネルギーはアストラル側に解放され時空に歪を穿ち
是もまた信号に影響を与える。これはダークマター効果と学会では呼ばれている。
このダークマター効果を解消するには、波動エネルギー発生装置にて逆の位相を掃射する事により改善する。
より完全にダークマター効果を改善するには、より多くのフェーズ数をもった装置が好ましい。
波動エネルギー発生装置にも超伝導イオン型とタキオン粒子型があるが、これは好みで選ぶと良いだろう。
超伝導イオン型は高域の抜けがよく、タキオン粒子型は低域の力感に優れる傾向にあるようだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 12:01:50 ID:4l1TT3UP
>>43
先生、大変良く分かりますた。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 12:22:34 ID:ruNj2Xnd
なるほど、そうすると端子を圧着すると音が変わるんだな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 17:34:29 ID:ka+guRY/
>>43
何かアンプで惑星一つ吹っ飛ばせそうな感じだな

47 :41:2006/09/03(日) 00:32:21 ID:qatkESPA
真面目に知りたいのですが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 06:41:31 ID:PvOCG2LC
>>1、大成功じゃん
もう50まで行くよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 07:48:00 ID:fPgGAZhu
インチキ評論家が原因だろうな。

DVD-Rの画質比較レビュー記事で、
やはりSONYは赤の発色が良い
なんて書いたインチキ評論家がいたっていうじゃないか。

それを聞いてピンときたね。
レコードの時の常識でCDを語っていた連中がたくさんいたんだ、と。



50 :41:2006/09/03(日) 09:19:12 ID:uzdq6ILC
レコードとかCDみたいな回転>読み取りメカで振動が影響を及ぼすのは理解できる

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:55:19 ID:2CXx0AbI
>>47
分かった、では真実を語ってやろう。
振動で「アンプの電気信号」は変わりはしない。だが、確かに振動で音が変わるのだ。
これは振動とアンプから発生している超波動粒子によるアムリタ現象が原因とされている。
この現象によりヒトの聴覚神経と認識部に歪みを発生させる。
ただし、この歪みを適正にコントロールする事により、逆に原音に近い音質に変化する。
これをソーマ効果と言い、この音声による錯覚・幻覚をもたらす現象は
世界各国の軍事分野で研究されている。
研究が進んだ現在、民生レベルでもこのソーマ効果を享受する事は可能で、それには
シュミセンレータを使う事になる。これを、アンプの下に設置し振動をコントロールするのだ。
レータにもウーズ鋼系とヒヒイロカネ系があるが前者が音場に後者が音像に効く傾向があるようだ。
これは、いろいろ試してみて自分にあった物を選択すると良いだろう。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 11:51:24 ID:xuWkouvv
>>51
先生、大変良く分かりますた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 14:37:24 ID:fPgGAZhu
>>50
スピーカーからの再生音の振動くらいで影響が出るようなCDプレーヤは、設計に問題があるから、買い替えたほうがいい。
電源コードとかテーブルタップを変えると音が変るような機器も、電源回路の設計に問題があるから、買い替えたほうがいい。

なかには、欠陥設計のものを、敏感だとかいってありがたがる馬鹿がいるが・・・。

54 :41:2006/09/03(日) 16:14:32 ID:Zsnbhps0
可能性として、どんな理由があり得るのか?ということです。
たしかにスピーカーからの振動程度で読み取りエラーが頻発するようなCDプレイヤーって欠陥品だが、
原理的に、可能性としてはあり得るでしょ?
アンプやケーブルに対する振動が音質にどういう理屈で影響を及ぼす可能性があるのか
それが知りたい

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:11:19 ID:hCfO7vgE
>>53
愚鈍は黙れ。
うちの音量はCDプレーヤの筐体がびりびり鳴るぐらいでかいから、影響がゼロだとは
考えられない。軽いプレーヤを使ったら位置がズレてラックから落ちたことがある。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:18:29 ID:xuWkouvv
>>55
そこは笑うとこですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 20:38:25 ID:kX/1j9wF
はイ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 16:33:09 ID:VyykCCeB
あとさ、インチキ臭い某アルミをくり抜いただけのアクセを
ポータブルMP3にくっ付けたり離したりして音が変わるか
テストしてみるといいよ。こんな物に騙されるのはアフォだって
わかるよ。

そろそろ「ポータブルAVは板違いだ厨」が出てくるかなw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:25:07 ID:oVzHhAS3
ハい

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:00:25 ID:Dwf7/4cR
真面目に教えてください

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:02:11 ID:VyykCCeB
>>60
振動で音が変わるなんてオカルト(駆動系のある物は除外)。
これが全て。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:41:37 ID:WGcGC+Y/
コンデンサは指ではじくと、SPから音が出ることがあるから、
振動で音が変わっても全然不思議じゃない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:59:56 ID:VyykCCeB
>>62
コンデンサーが振動する程の音量ってどのくらいから?
まさか蚊の鳴くような音でも振動するとは言わないよね?
防振対策が甘いアンプの音量をどんどん上げていって
コンデンサーの振動が音に影響し始めるのを聴覚で察知出来る?

みんなオーディオを神秘的に考えすぎだと思うよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:10:25 ID:vzGfR3Yl
>>63
アンプをSPのすぐ近くに置いてあったり、55みたいな人もいるから、一概には言えないね。
トランスはそれ自体、振動源だし。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:14:15 ID:AeCnjag/
>>64
いや、55は釣りだからw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:22:23 ID:vzGfR3Yl
>55みたいな人=いわゆる大音量派

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:07:16 ID:RisE5P6Z
太っといケーブルぶら下げてただけだろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:24:23 ID:eu2j4Zcx
こういうのは詐欺のテクニックなんだよ。
騙されるタイプの人は、影響が「ある」「ない」のデジタル思考で、あると判断してしまう。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 07:38:37 ID:AeCnjag/
>>66
だから軽いプレーヤーの位置がずれる音量ってどのくらいよ?
本気でずれると思ってたらかなりヤバイよ。

70 :55:2006/09/05(火) 10:13:47 ID:TUV3TCUA
本当にずれるからヤバイんだよ。
ま、ボリュームノブ1センチぐらいしか動かさない奴には一生わからんだろうが。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 10:52:51 ID:eu2j4Zcx
55は、いったいどういうセッティングしてるのさ。
写真upしてみてよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 22:27:44 ID:AeCnjag/
>>70
部屋かセッティングか使い方に問題があるに決まってる。
頭大丈夫?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:30:32 ID:vzGfR3Yl
>>69
漏れは本当にずれるとは思ってないよ。
大音量派の人は、コンデンサにも影響あるかもといってるだけ。
それくらい66で理解しろよ。
・・・と言いたいのに、70ったら・・・。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:35:36 ID:AeCnjag/
振動が音に影響を与えるなら、バロック作りのようなプアな
シャーシの真空管アンプは影響受けまくりだとおもうけどね。
何故誰もその事を指摘しないんだろう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:44:18 ID:AeCnjag/
それと、ガラス管の中に細い針金で細工したような構造の
真空管自体「派手に振動しちゃって下さい」な構造だよね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:56:46 ID:vzGfR3Yl
>>74
バラック造りね。
まあそれはともかく、真空管はたしかに、はじくと音がSPから出るときがありますな。
振動の影響は大きいと思いますよ。
ただ、真空管アンプ使いは、そんなの当たり前だと思ってるから、こんなところにカキコなぞしませんがな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:00:35 ID:AeCnjag/
>>76
ああ、ゴメン「バラック」ね、恥。

つー事は真空管アンプ派は振動は関係ないと思ってる?
それか都合の悪い事には耳を貸さないって事?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:06:17 ID:za7gAtyH
いや、振動の影響を受けにくいように設置するのが当然と思ってる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:14:51 ID:AA8DFTSf
>>78
どういう風に設置すれば振動の影響を受けませんか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:18:39 ID:za7gAtyH
ケースバイケースだろうが、しっかりしたラックにセットし、SPの音圧を直接受けない位置にセットする。
基本的に、アナログPLに準ずる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:29:07 ID:AA8DFTSf
何と言うか、振動に対して潔癖症すぎるくらい潔癖症なのに
やってる事は意外とお粗末な印象ですね。
まぁ完全に遮断するには隣の部屋に設置するという非現実的な
方法しかないですね。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:42:39 ID:AA8DFTSf
その程度で改善されたと思うなら最初から「振動込みの音を
良い音だと思ってた」って事でしょうね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:44:10 ID:za7gAtyH
一般的に答えたまでです。
電話ボックスみたいなブースの中に、SP以外の機器をセットしている知人もいますが。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:54:58 ID:AA8DFTSf
皆さん大変ですねー。
正直、そこまで神経質じゃない自分で良かった。と思います。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:17:47 ID:s+bFS5kq
カーステは運転中音が悪くなるのかい?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:20:52 ID:W5iKZ+Zo
要因はさておき
走行中は音が悪くなるが運転中はさほど気にならない
というところか。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:24:34 ID:s+bFS5kq
じゃあ青空の下スカイラインを走っているより
駐車場に止めてるときの方が音がここちいいのかい?


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:27:19 ID:W5iKZ+Zo
さぁな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 02:47:47 ID:OuQ+LXt9
なるほど、真空管アンプが振動で音が変わりうる可能性の理屈はなんとなく分かりました

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 04:20:53 ID:SfSRXA3s
真空管を弾いたら音が出た

というのは、真空管のソケットの接触不良だろ。
DCのかかっている可変抵抗がバリバリいうのと同じ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 06:59:57 ID:FGWZct0A
真空管の勉強しよう

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 11:36:26 ID:HkNM0aeb
アンプの下に和紙を敷くと音がまろやかになるそうですねw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 12:18:24 ID:Ffmq3IN6
ざぶとんを敷くとまろやかな人格になるそうですよw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 14:10:25 ID:yqvBsGBl
女房のインシュレーターになってる情けない男も多いし

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 16:31:24 ID:4LCCbuDB
バロック作りか。

雅だなおい。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:25:59 ID:JrOq2eiJ
\______ _______________/
          V
というギャグを思いついたんだが、どうだろう

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:27:12 ID:LyzruPZH
さあ、どうかな?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:36:30 ID:16UVBX0J
>>90
そのギャグワロス
マイクロフォニックってのを知らないのかお前
真空管の構造と仕組みを勉強してみろ
真空管弾いて音が出るのは接触不良とは関係ない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:38:37 ID:16UVBX0J
同じような原理で、コンデンサやフォノケーブルを叩いても音が出る事はある

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:43:40 ID:mEek+ZZz
>>99

冗談顔だけにしろ。

コンデンサなら不良品かリードの半田付け不良。
フォノケーブルは選択ミス。LINE用を流用してんだろ。
もちろん、入力オープンで叩いてたなんてポカはなしだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:19:27 ID:16UVBX0J
>>100=90
で?真空管のマイクロフォニックはちゃんと勉強したか?ボクチャン

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:05:30 ID:ceS7Jnpr
>>101

今時、球なんか使うかよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:10:47 ID:16UVBX0J
使うだろーが、馬鹿だなお前

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:15:11 ID:RrKX3zRN
>同じような原理で、コンデンサやフォノケーブルを叩いても音が出る事はある

そのギャグワロス

違う原理による現象だという事をツッコまれてんのにww
それさえ気付かないなんて ワロス
もっと勉強してから書き込んでねwww

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:15:35 ID:16UVBX0J
しかも話のネタは>>90なので使うとか使わないとかの問題じゃねーし

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:19:31 ID:16UVBX0J
>>104
違う原理だって言うならどんな原理か説明してみろ 説明できるもんならな
ageてまでなんて必死な奴なのか
コンデンサやケーブルもマイクロフォニックの原理だよ
で、真空管のマイクロフォニックについて少しは勉強したか?ボクチャンよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:22:52 ID:dn2/nW0A
振動でインナーイヤーヘッドホンの音は変わらない

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:23:02 ID:ceS7Jnpr
>>コンデンサやケーブルもマイクロフォニックの原理だよ

ふふっ、もう少し泳がすか。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:25:42 ID:16UVBX0J
>>108
負け惜しみはいいからちゃんと勉強しな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:30:45 ID:16UVBX0J
もっとも、真空管のマイクロフォニックを接触不良だと思い込んでるうちは、、、

馬の耳に念仏だな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:34:24 ID:ScabPr0u
>>コンデンサやケーブルもマイクロフォニック

16UVBX0J

わからないんなら吠えるのヤメれ。
吠えれば吠えるほどあんたの無知がフルオープンだよ。
ヒント欲しいか?教えてやらん事もないが、
もう少し謙虚に学ぶ姿勢を見せれば少しは考えてやってもいいぞ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:35:54 ID:16UVBX0J
そうやって先延ばしか


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:39:24 ID:16UVBX0J
>>111
接触不良とか言うならもう来なくて結構ですから
真空管を弾いて音が出るのも接触不良ですかそうですか、良かったですね

114 :黄門様:2006/09/07(木) 23:42:44 ID:zwWGJhUF
おもしろいので、もう少し様子を見ましょう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:45:19 ID:ceS7Jnpr
ふふっ、足りない頭をいくら絞っても、
マイクロフォニックと接触不良の二つしか出てこないんだな。

やっぱりもうちょっと勉強しな。
ケーブルとコンデンサには、共通する何かがあるだろうよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:51:00 ID:spAynwNM
まぁいくら頑張っても>>90のギャグには敵わない

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:53:21 ID:16UVBX0J
>>115
やれやれ、静電容量とか言いたいんだろうが、
それがマイクロフォニック雑音となることを言っている

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:59:43 ID:bl9zWmw/
>>117

イーゾイーゾーッ!

「 恥 の 上 塗 り 」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:06:15 ID:Yx4roWzQ
16UVBX0J

どうやら、マイクロフォニックの原理と定義も知らなかったようデツ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:12:46 ID:QZf9R3T3
>>119
ならば説明よろしくお願いします
そこまで言うのなら無知な俺に教えてください

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:23:22 ID:XglXWduk
>>120

ほれ

ttp://www.px.tsukuba.ac.jp/home/ecm/onoda/butsurib1/node27.html

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:24:35 ID:fF4tFq14
真空管は熱電子の運動に関わる問題
コンデンサは極板や誘電体の機械的変形の問題
どこに共通点を見いだせるのか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:34:30 ID:QZf9R3T3
>>121
だからそれって叩いたり振動したりして静電容量が変化する事で
音になって現れるという事でしょう。それがマイクロフォニックですよね?
違いますか?

>>122
>真空管は熱電子の運動に関わる問題
果たしてそれだけかな?
真空管のプレートからカソードはどういう構造になってるかな?
あ、ちなみに真空にも誘電率はあるんですよ。
そして叩いたり振動すれば電極も動きます。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:37:24 ID:QZf9R3T3
というか>>121>>122は互いに矛盾した事を言っている、、、どちらが間違っているか、、、

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:40:35 ID:vH5vVtsC
とてもじゃないが真空管ではまともな音が聴けない
気がしてきた。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:49:59 ID:hoxHE1Wd
>それがマイクロフォニックですよね?

違う。マイクロフォニックは静電容量の変化ではなく、
管内電極間の距離の変位が原因。
言い換えれば、電極の電圧が常に揺さぶられているような状態。
だからこそ、今時真空管なんか・・>>102だ。

コンデンサは、振動等により誘電体の電荷の移動が雑音になりうるが、
そもそも叩いて雑音が出るようなコンデンサは
構造的にオーディオ用途には使えない。
俗に「巻きが甘い」というヤツ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 01:02:23 ID:l6m+CCZ1
どうもヲーオタの一部はコンデンサの振動を抑える為に
インシュを抑えたり、重量化する必要があると思っている
アホがいるらしいな。

オカルト&ボッタクリアクセサリ屋や、ハッタリハイエンドメーカーが
蔓延出来るのはアホどもが買い支えてくれるからか(w

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:30:10 ID:J/1225cO
昨日の 16UVBX0Jに捧ぐ

他人を見下す若者たち (新書)
速水 敏彦

やる気がなく、謝まらず、他人を軽視し、すぐキレる若者たち。
そして、根拠のない有能感に浸る若者が増えている-。


 若者かどうかはわからん。でもほとんど当てはまっているようだ。
 根拠は重要だね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:01:38 ID:QZf9R3T3
>>126
そうか、そりゃすまなんだ、ケーブルやコンデンサはおまけで言ったことだから気にするな
あくまでも>>90のギャグに真空管はマイクロフォニックというツッコミを入れるのが
目的だったからな
で、いまどき真空管だがノイズが乗るほどの振動や衝撃が加わる下でなければ
真空管という素子も捨てたもんじゃない
ま、嫌なら石のアンプでも使ってりゃいい

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:19:00 ID:yQK70IAQ
レトロ趣味もいいもんだと思いますけど
真空管の振動対策は当たり前なのでここでは除外していいのでは

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:19:56 ID:4jbtu3bL
つーかな、

 振動でアンプの音は変わらない(管球アンプは除外)

にしないと、何も知らないタマアンプマンセーが荒らしに来るんだよ。  

管球アンプは振動で音が変わるどころかノイズまで乗る。 

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:51:24 ID:U9gMyu9x
>>126
いや?ちょっと待てよ
てことは真空管についてはマイクロフォニックだが、コンデンサやケーブルのは
マイクロフォニックとは違うと言いたい訳だよな?
でちょっと検索して調べてみたが、こんな結果となったんだが

ケーブル編
http://www.2ndstaff.com/products/hisago/ss-2310.html
>また中心導体個々にスパイラルシールドと導電性ビニルを採用した事により
><外来ノイズのシャットアウト>、<マイクロフォニック・ノイスの排除>を徹底。

http://www.intercity.co.jp/productinfo/price_upscofc.html
>ケーブルの自己振動や外部からの振動を抑制して
>マイクロフォニック・ノイズの発生を防止します

コンデンサ編
http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/trsample/2003/tr0310/0310sp3.pdf#search='%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF'
>直流電圧が加わっている場合には機械的振動によって容量が変化し,
>マイクロフォニック・ノイズなどを発生することがあります

と、あるんだがこれら全て嘘かデタラメか或いは無知なのか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:59:15 ID:U9gMyu9x
ノイズ発生の原理はともかく、振動を拾う現象そのものがマイクロフォニックなんじゃねーの?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 11:49:34 ID:fF4tFq14
うん、だからマイクロフォニックの原理で云々とか言うのはナンセンス

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 12:33:56 ID:hZFM7Jf1
少なくとも電源部の振動では確実に音が変わる

理由1
DACの電源部をコンクリートの床に設置した場合に比べ
ラックに入れると明らかに低域がゆるくなる
一方本体側は設置場所による音質の変化は感じられない

理由2
うちのプリアンプは振動を抑えるために電源トランスを
樹脂で封入してある
トランスの振動が音に影響を与えないとしたら、わざわざ
メーカーもそんなことをしないだろう


電源部に物量投入した重量アンプの優位さは、メカニカル
アイソレーションの効果もたぶんにあると思われ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:28:29 ID:fF4tFq14
そうだな、トランスが唸ることがあるということは、
逆にトランスを介して振動が信号に影響を与え得るって
ことだよな。

137 :135:2006/09/08(金) 13:56:50 ID:hZFM7Jf1
プリアンプ

138 :135:2006/09/08(金) 14:01:42 ID:hZFM7Jf1
ミス

補足
プリアンプの方は電源部を床に直置きしても短時間で音質の変化は感じられなかった
DCケーブルが短くて使い勝手が悪いので、今は本体とともにラックに収納している
おそららく電源の樹脂封入の効果が出ていると思われる

ML6などのもともとちゃちで軽量な電源は設置場所の影響をあまり受けないようだ
もともと低域があまりでないアンプということもあるかもしれない

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:25:39 ID:dsfLNIMj
アンプをバイブモードにしてるんじゃないのか?ブルブルブル

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 16:13:58 ID:G+ShEgNg
>>135
それは「理由」ではなく状況報告でしょ
知りたいのは起こりうる要因の「原理」。136みたいな。

141 :135:2006/09/08(金) 16:22:49 ID:hZFM7Jf1
>140
確かに報告だな

振動が音に影響を与える原理はケーブルメーカーのHPとかにでてるだろ
それを信じない人のために客観的に追試できる形で自分の経験を書いた

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 16:34:30 ID:vH5vVtsC
オーディオヴィレッジって新興宗教の匂いがする雑誌だね。
しまいには「波動」とか逝ってるしw
そして振動振動騒ぐ連中も。もしかしてアコリバ工作員?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 18:59:59 ID:U9gMyu9x
とかく、間違いは認めたがらないものだな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:40:56 ID:GGv55lLG
>>142
君は、1984年にイギリスの学術誌ネイチャーに掲載され、世界に一大センセーショナルを巻き起こした論文
「特殊超波動一般性相対論」を知らんのか?!
この理論によって全ての既存力学は統一されて、現在科学の最先端でリファレンスとなっているんだぞ?!
この波動理論により振動のふるまいが解析されて、既存の力学では実現不可能であった数々の研究が
解明されようとしているのに、その「波動」を新興宗教扱いするとは情けない・・・
ちなみに「特殊超波動一般性相対論」を発表した新伊豆 照実 博士は
その年にノーベル物理学賞を受賞した。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:49:42 ID:axgSKG4O
>>143

まだわからない?

>>144

ここはネタスレか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:23:26 ID:rzzwO/tz
>>141
そういう大本営発表を信じろと?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 08:44:01 ID:JFangHl5
ケーブルが振動によってノイズ拾うなら、差動にすりゃいいじゃん。
電界中を導体が動くことで生じる起電力によるノイズはコモンモードノイズなんだからさ。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:24:06 ID:2DMXlk87
よくわからんけど、それってバランス伝送すれば解決するの?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:42:56 ID:Y1UC3wb5
>ケーブルが振動によってノイズ拾うなら

それは絶縁体として存在する誘電体のランダム電荷の影響だから、
「電界中を導体が動くことで生じる起電力」とは別でしょうよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 16:44:46 ID:HwkZxbr7
コンデンサも振動でノイズ出すな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:30:23 ID:JFangHl5
>>149
じゃぁインピーダンスを下げようよ。
そうすれば、相対的にノイズは小さくなるよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:10:58 ID:kXjcK0Gk
>>151

そう、今のオーディオ機器が高いインピーダンスで困るなんて事はない。
どんな安価なケーブルだって、きちんと接続さえされていれば、
線を叩いてノイズが出るなんて事ないからね。
ケーブルのメーカーがいかにも大きな問題かのように採り上げているけど、
実際に困る程ノイズが出るなんて事はどんな安物でもないでしょう。
ただ、管球の時代は結構微妙だった。出力インピーダンスを低くするのが難しかったから。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:13:34 ID:EP6rtA20
なんか大昔の常識に囚われてる人多そうだね。オデオって。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:23:53 ID:qzcfj3xX
そりゃそうだ
ケーブルメーカーが取り上げてるのはハイエンド、ミドルレンジのレベルの話であって
そこまでオーディオに興味が無い人に、そもそもこのスレは関係ない事なんだし

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:31:08 ID:iDqvYGcQ
>なんか大昔の常識に囚われてる人多そう

あらそう?
しかし、その新しい常識とやらが、
>>144のようなオカルト話でないことを願うばかり。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:08:25 ID:hcJLzx8f
>>152
>>154
そうなんだよ。

どの程度のレベルのノイズが乗るのか評価せず、
原理的にノイズが乗るから、ノイズを減らさないといけない
といって、過剰品質やオカルトに走るわけですよ。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:21:28 ID:zeahlUWU
程度を無視してる人はおおい気がする。
そんなに敏感ならば室温、湿度で音が変わることはどう思っているんだろう。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:46:55 ID:1Vn72s3b
まったく まったく
室温の影響でケーブルの伸び縮みが・・・・・・・

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:20:03 ID:+NoX/Di8
>156
>1のようにポータブルプレーヤーやミニコンに毛が生えたようなものでは
そもそも検証しえない問題だからね

そういう人たちが口を挟んでくるからややこしくなる
理解できない事は、否定するのか、オカルトに走るのか、という具合に両極端にね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:24:47 ID:k08cNN/1
オカルトでは無いというなら、このスレは何のスレなんだよw


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:16:19 ID:LwBG5s8a
>>160
スレタイを嫁

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:05:57 ID:hcJLzx8f
>>159
ケーブルの評価に、ポータブルプレーヤは関係ないぞ。
適当なインピーダンスになるように抵抗を噛ますだけだ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:01:02 ID:+C79pgzd
出力インピーダンスを故意に上げるっつー事ですか?
とすれば何故に?実使用状態からかけ離れた状況を敢えて再現?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:40:16 ID:olRbnbJj
出力側の機器の代わりに、適切な値の抵抗を繋ぐんですよ。

そうすれば、ケーブルと抵抗の部分で乗るノイズだけを観測できる。
そこから、ケーブルの長さを0にして、抵抗で乗るノイズを差し引けばいい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:44:02 ID:lMOhKS5i
よーし、先生本当の事を言っちゃうゾ。














「 本 人 が 判 ら な け れ ば そ れ で 良 い 」

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 02:14:40 ID:g4jyo0ae
逆に言えば、変わったと思っているのも単なる思い込み

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 03:07:25 ID:990GKJdq
1週間音楽を聴かないで、いつものセットでいつものCDをかけても 新鮮ないい音に聞こえる。
そういう時は2000円のラジオの音でも良かったりする。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:47:36 ID:RaQ47iGO
>>126
ノイズの発生原因の違いに関わらず、機械的振動が電気的なノイズとなればそれはマイクロフォニック雑音と言うぞ。
真空管を指で弾いたときの音や、電解やセラミックの振動によるノイズ、他にもエレキギターの筐体を叩いてピックアップを介して
アンプから出る音などもマイクロフォニック雑音と呼ぶ。それら全てノイズが出る原理は違うけどな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:06:48 ID:zv5vMHOR
スレタイ自体は議論の余地はあると思うが
1を読むと、馬鹿馬鹿しくなる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:20:17 ID:tNyt14F/
変わるか変わらないかは知らないけど
高級アンプにまともな足が付いてないと相手にされないのは明らかだ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:55:52 ID:PP0gOf9G
>高級アンプにまともな足が付いてないと相手にされないのは明らかだ

虚飾ですな。虚飾が業界デフォルトでは

も う だ め か も し れ ん ね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:08:52 ID:SocDu49K
足はともかく、高剛性なシャーシは必要

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:26:57 ID:kQLTmUI9
とはいえ、今、高い剛性を誇るシャーシを懸命にアピールするメーカーが、
かつては”磁性体を完全に追放”とか言って、
アルミと樹脂のヘナヘナなアンプを造っていたりもする。
正常進化系に見えて実は単に流行に乗ってるだけだったりするのは、
80年代の\59800スピーカーを思い出せばよくわかる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:27:21 ID:B1h0aIIc
>>172
足はどうでもよくて高剛性なシャーシが必要な理由は?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:41:19 ID:SocDu49K
>>173
磁性体云々は好きにすればいいと思うが、そのおかげで剛性を落としたら元も子もないと思うがね。
どこのメーカーか知らんが。非磁性体でもいくらでも剛性の高いシャーシやケースを作る事は可能だろう。
すると、ただのコスト削減の言い訳にしか聞こえないな。

>>174
足がどうでもいいなんて言っていないんだが、どこをどう読んでそう感じた?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:44:10 ID:B1h0aIIc
>>175
ああ、「足はともかく」でしたね。
じゃ言い直します。「足はともかく」な理由は?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:46:30 ID:nungCtRl
>>175
>足はともかく、高剛性なシャーシは必要
足だけこだわっても意味無いが
シャーシにこだわるなら必然的に足にもこだわることになる

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:50:01 ID:B1h0aIIc
僕個人としては足なんて別に安っぽいゴムで充分だと思いますがね。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:53:08 ID:SocDu49K
>>176
それは、あくまでも>>170-171を受けて足だけで語っても意味がないし
シャーシが重要だという事を言ったわけ。
当然、>>177の言うようにシャーシにこだわるなら足もこだわるのは必至。
別にシャーシだけで足はどうでもいいなどとは言ってないのであしからず。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:57:39 ID:B1h0aIIc
>>179
僕としては足に金をかけるくらいならそのコストを中の部品に
回してもらいたいくらいどうでもいいと思ってます。足は。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:59:25 ID:SocDu49K
>>180
なら君にとっては「足はどうでもいい」んじゃないの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:04:53 ID:nungCtRl
>>180
5万円のアンプならシャーシと足にかけるコストを省いて
良いボリュームやセレクター使うとか
左右で電源分けるとかすれば魅力を感じる人はいるかもしれないが

30万以上のアンプでそれをやっても意味がないと思うが
シャーシと足のコストを省いて30万のアンプを25万で売っても
売れないでしょ?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:05:37 ID:SocDu49K
ただ、足というか、シャーシにもある程度の金をかけないと、中の部品をいくら良くしても
宝の持ち腐れとも感じるが。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:11:20 ID:T/vcr+LD
剛性が高いというのは、外部振動の伝播という点では逆に弱い。
メカニカルアースなんて思想も、置き台がヤワなら逆効果だろうし。
いまどき敢えてゴム足で勝負するメーカーが出てきたら
それはそれでいいんじゃないかという気がする。
多様性を受け入れる柔軟性がないのはメーカーかユーザーか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:13:25 ID:nungCtRl
>>183
駆動系の無い機器では振動は音質に影響しないというのが事実だとすれば
宝の持ち腐れにはならないでしょ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:19:21 ID:SocDu49K
>>185
それが本当に事実だとすれば。な。
それが事実なら別にダンボールで造ったっていいわけだ。
その分浮いたコストで高級コンデンサでもくっ付けてやればいい。そうだろ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:19:38 ID:B1h0aIIc
>>181
僕の最初のカキコの時点で「僕の立ち位置」を表明してません
でしたからね。僕は足はどうでもいいと思ってる人の意見を
聞いてみたいと思いあのような書き方になってしまいました。
(実際はそういう人ではなかったのかな?)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:23:23 ID:B1h0aIIc
まぁ段ボールで作ったアンプに金を出す奴はいない訳で…w


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:24:27 ID:SocDu49K
>>187
実際はシャーシなどの外骨格と、パーツなどの内臓部分のクオリティーはコストによるバランスだと思うわけだ。
何でもかんでもシャーシにこだわればいいってもんじゃない。
そういう意味では>>182のレスが俺の考えと最も近い。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:34:08 ID:B1h0aIIc
50万でゴム足アンプ出すメーカーがあったら(絶対にないけど)、
僕はそのメーカーきっと好きになるな。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:37:06 ID:SocDu49K
>>188
アンタだって実際にそんなアンプがあったとしても欲しくないだろ?
振動が音に影響を与えないと言うのが真実だったとしても、欲しくないよな?
その分、中にどんなにいいパーツが使われていても欲しいとは思わないよな?
そういう一見矛盾するような心理が人間にはあるものだ。
だからこそ必要以上に外見にこだわりすぎる製品があるのも事実だが。
中身のクオリティーなりのシャーシや足回りがあればいいと思うがね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:42:36 ID:SocDu49K
>>190
ないとは言い切れないんじゃないか?
実際、30万近くもするCDプレーヤーでもゴム足の物なんてあるし。
ただ、国内メーカーでは絶対にないだろう。あるとすれば海外メーカーか。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:47:23 ID:nungCtRl
>>192
業務用やプロ用の機器はどうなん?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:50:52 ID:SocDu49K
>>193
どうって何が?
業務用やプロ用って具体的には?
レコーディング?PA?MA?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:53:40 ID:nungCtRl
>>194
たとえばレコーディング

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:01:38 ID:SocDu49K
つか、だいたいプロ用ってのはラックにマウントされてんだよ。
つまり地面に4つの足で立ってるわけじゃない。前面パネル両脇をネジでラックに固定されてるだけだから
ゴム足よりももっと酷いだろう。それよりもでかい機器(MTR,ミキサー卓)などは移動が出来るようにキャスターになってたり、
ミキサーは普通に丈夫な脚だが。
ラックマウントじゃない機器でもゴム足や、プラ足はざらだ。
むしろそんなにごついシャーシや足を使ってる物の方が珍しい。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:09:27 ID:B1h0aIIc
>>196
なるほど。非常に興味深いですね。
プロの現場では足なんかに凝ってられないですもんね。
そんな環境でレコーディングしてもまともに録てれるんですから
再生側で必死にインシュかますのって滑稽ですね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:30:19 ID:SocDu49K
>>197
いや、足なんかに凝ってられないというか。
プロ用機器ってのは趣味のオーディオと違って趣味性はないし、
いい音のためなら100万200万平気で注ぎ込むとかいう考えはない。まあ、なくて当然だが。
それでも中身はきちっと作られていると思う。実際に見たわけじゃないから多分としか言えないが。
そもそも、足回りなどの変更によって出来る音の違いなど、イコライザをぐいっと捻れば全てスポイルされる訳で、
シャーシも足回りも、最低限作られていればいいんだろう。
或いはだが、レコーディングの機器でもインシュやしっかりしたラックに機器を収めれば少しは録音された音にも変化は出るかもしれない。
だがこれは誰もやったことがないし確かめる術もないのでダレにも分からない。か。
再生側は再生側で、別にインシュをかまそうとケーブルを変えようといいと思うがね。
それで音が変化すればorしたと感じれば滑稽じゃない。意義もあるってもんだろ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:32:00 ID:SocDu49K
要は趣味のオーディオと違い、プロ用の機器はそんな所にこだわる必要がないから
こだわっていないと言うだけ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:42:28 ID:B1h0aIIc
>>199
>プロ用の機器はそんな所にこだわる必要がないから

えっと、趣味のオーディオでインシュかますのって音質の劣化(振動で音が劣化すると言う前提の元に)
を無くす為と理解してます。

で、翻ってプロ用機材は「こだわる必要がない」って事は、プロの現場では振動で音が劣化するとは
思ってないって事ですよね?
もし音質に影響を及ぼすのであれば絶対に無視出来ない訳で…。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:04:27 ID:FUnJUC6X
>>200
いや、ちょっと言い方が悪かったか?
振動による音色の違いであれば、上記の理由でスポイルできるし、
またそもそも積極的に音を加工し、変えてしまう機器に対して音質というのもナンセンスな話だ。
また、プロ機器はほとんどラックマウントなのでインシュとは無縁の設置方法。
第一、足回りの変更によって多少の音の差が出たとして、音質向上とそれにかけるコストを天秤にかけたときに
あまり大きいとは言えない差の為に何十個もインシュを買うのか?
そのコストに見合った利益が生まれなければプロの現場じゃ採用しない。
レコーディングのプロなら「音質に影響を及ぼすのであれば絶対に無視出来ない」という理想論は捨てた方がいい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:21:14 ID:H3KKmZ44
まぁそれほど悩む事でもないような気がする今日この頃(いや前からだけど)。
だって今ほど振動に敏感じゃなかった時代の機材の録音でも名盤が存在
するくらいだから、僕の駄耳ではもう振動での劣化なんてとても聴き分けられない。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:24:37 ID:w9sS7K/K
>184,190
俺のプリは50万の何倍かするが純正だとソルボセイン足
ゴム足(衝撃吸収材)ついてるのはプリアンプだけだろう
パワーはその重量を設置できる床ということになれば
必然的にしっかりしたところに設置できるからな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 02:41:29 ID:cYb8/18A
スタジオでもさすがにアンプはラックマウントしないよ
たいてい卓の裏側、スピーカーの間
スピーカーはともかく、アンプのインシュレーターにこだわっているエンジニアは見たことない
ただアンプの天板に鉛とかゴムとか置いて抑振しているのはよく見る
でかい音だすとシャーシが共鳴するからね

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 12:51:22 ID:jwETj3IM
>>203
ソルボセインだと逆に振動を吸収しようと言う設計の表れとも見えるな。
ゴム足といっても、滑り止め程度のものもあるので重いパワーでも重量的には大丈夫だと思うが、
普通はプラ足かも知れん。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 13:25:21 ID:w9sS7K/K
>205
プラ足ついてるのは筐体が樹脂製のビデオやチューナーなど、
趣味よりは家電に分類されるような製品だけだろ
パワーは足がついてないか、付いていても金属製

>204
エソも剛性の低い下位モデルは天板を押さえると引き締まった音になる
音というより本体からの振動だろうね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 13:39:05 ID:rmmaeRyH
振動対策しとけば無難だし 見た目も重厚で高級感が出るし 単価も上がるし


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 14:08:31 ID:jwETj3IM
>>206
足の付いてないパワーってある?ラックマウント物以外で。
足が付いてたとして、全て金属製?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 14:27:19 ID:w9sS7K/K
>208
マークレビンソンは足がついていない
設置面積の半分を占める金属製ヒートシンク部分を2本足、
または4本足と見るなら足といえなくも無いが
また4ヶ所の移動用ローラーを足と見る事も出来るないこともない

足つきではGoldmund、krellなどのメジャーなパワーアンプは金属製

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:44:24 ID:jwETj3IM
いや、もうちょっとこう、安めの製品で

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:38:30 ID:XxOcXl9l
アンプの筐体の剛性が云々というのは、人間の心理的な効果だと思うよ。

もし本当に筐体の剛性が有意なほど影響するのであれば、
筐体を取っ払って裸の状態で動かしたら、むちゃくちゃな音がするはず。
でも実際は、そんなことにはならない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:40:03 ID:XxOcXl9l
もし振動が有意なほど影響するのであれば、
激しく振動を与えたら、むちゃくちゃな音がするはず。
でも実際は、そんなことにはならない。

ただし、光ファイバーは除く。
光ファイバーは振動を与えるとダメ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:52:59 ID:jwETj3IM
>>211
>筐体を取っ払って裸の状態で動かしたら、むちゃくちゃな音がするはず。
>でも実際は、そんなことにはならない。

>激しく振動を与えたら、むちゃくちゃな音がするはず。
>でも実際は、そんなことにはならない。

実際にやってみたの?
やった上でそう言ってんの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:37:25 ID:w9sS7K/K
1行目に思うって書いてるしな
人と違ったこといってみたいだけだろ

天板押さえれば音はかわるし、足の素材や設置面でも音はかわる
現在はこれが振動の影響と考えられているわけだからな
関係ないならオーディオラックに入れずともよいわけだしな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 20:28:06 ID:eNLAT+Bt
>>214
>天板押さえれば音はかわるし、

変わらんよ
ラックはただの見た目でしょ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:25:45 ID:WUQE4CeE
>>214
天板押さえれば音はかわる→迷信
足の素材や設置面でも音はかわる→迷信

アナログプレーヤー以外の機器ではどうでもいいこと

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:48:09 ID:jwETj3IM
アンプによって音は変わる→迷信
スピーカーによって音は変わる→迷信

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:05:19 ID:WUQE4CeE
アンプによって音は変わる ○
スピーカーによって音は変わる ○
CDプレーヤーによって音が変わる △
接点クリーニングによって音が良くなる ○
ケーブルによって音が変わる △
アナログプレーヤーは設置によって音が変わる ○
CDプレーヤーは設置によって音が変わる ×
アンプは設置によって音が変わる ×
電源によって音は変わる △
値段の高い機器は音がよい ×



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:59:34 ID:jwETj3IM
へー、アンプの中のパーツって振動を受けても全然特性に変化がないんだ。へー。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:08:40 ID:f9Nwj2fM
>パーツって振動を受けても全然特性に変化がないんだ。

そりゃそうだろ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:15:13 ID:H3KKmZ44
だいたい、パワーアンプ内蔵スピーカーってモノがあるくらいで…。
ユニットと同じ箱に入って激しく振動に晒されてるから、もし振動で
音が劣化するなら商品価値ないよね?でも実際にはちゃんと製品として
成立してるんだよね。ただ、個人的にはこの手の製品は嫌いだけどね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:23:46 ID:VFMm78bS
BOSE MediaMate2というパソコン用スピーカーにiPod繋いで音楽聴いてるが
音質的にこれで十分なような気がする
これなんて片方だけにアンプ内蔵で左右で重さが全然違うのに
左右で音質の差なんて感じられない

ただしMP3は明らかに音が悪い
真ん中にモニタがあるとやはりだめ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:57:53 ID:GZMrkE5B
>>221
いまどきのスタジオはかなりアクティブのモニタで音作ってますが

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 01:51:00 ID:v0aP+wxl
>>221
モニタースピーカーはピュアオーディオ的な意味での音質なんて気にしてないから・・・
人間が抽象的に捉え得る音の構成要素を全部出せればそれでOKな商品だよ。
その音がどのように鳴るかなんて領域にはコスト掛ける気が無いから
モニターシステムして安上がりで取り扱いの簡単なアンプ内蔵方式にしてるだけ。

つーか各種接点に振動与えたら接触圧変化して電気抵抗も変動するし
電流が流れてる回路を揺さぶってる時点で信号に影響及ぼす訳だが。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:21:06 ID:GZMrkE5B
測定しようと思えばするのは簡単そうだな

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:21:48 ID:hHr/e0x0
>>224

それで?


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:28:13 ID:m2PyP9hc
どうでもいいが、ポータブルMP3プレーヤーやiPodで何を評価しようというのか
音がかわらないっていってる人たちよ

そんなもんじゃおれも違いはわからんわ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:36:04 ID:/zkWtFYl
>>224
君のレスは散漫で何を語っているのかよく分からない。
振動で電気抵抗が変動するなどしないし、
「電流が流れてる回路を揺さぶってる時点」も意味不明だ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:39:27 ID:BSciHKUP
>>224
>振動与えたら

どんなけすごい振動だよ
プラグを手でグラグラいわせてるのかな?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 07:38:10 ID:FlzfIa0S
>>227
何か逃げてるように見えるけど。
「音を出すツール」と言う意味では単品コンポとポータ君には違いはないでしょ?
何故ポータ君では分からず単品コンポなら分かるの?



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 08:55:50 ID:vVSm/cNB
ポータブルじゃそもそも音が良くないから細かい所の差までは分からないんだろう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:38:25 ID:gCfsSTBL
>>225
サイン波を入力したアンプの近くで
別系統のスピーカーでピンクノイズを再生して
出力波形に乱れが見られるか、みたいな?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:47:01 ID:FlzfIa0S
球ヲタで雑誌の受け売りをして「直熱3極管シングルアンプの歪みは耳に心地良い高周波歪みですから…」とか
実際に自分で感知出来ないっつーか実際どんなモノか実感のない事を平気で抜かす奴がいるけど、
アンプの音が振動で音が劣化すると言う奴と同類項ですね。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:58:05 ID:m2PyP9hc
このスレ>1から読みかえせ
低域が緩くなる、余計な響きがつく、などまともな装置使ってりゃ
お前の駄耳でもわかるような変化だよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 12:36:29 ID:v0aP+wxl
>>228
電流と磁界と力(この場合振動)との相互関係も知らんのかい

>>229
あのな
目に見えてガタガタしてるのだけが振動じゃないぞ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 13:34:57 ID:88MnXF1n
>>224
> つーか各種接点に振動与えたら接触圧変化して電気抵抗も変動するし
> 電流が流れてる回路を揺さぶってる時点で信号に影響及ぼす訳だが。

その影響というのは、どれくらい?

CDのS/N比に対して、十分に小さければ、影響があっても問題ないよね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 15:16:02 ID:boWPD/yL
スピーカーに塗るニスの種類や
アンプのボリュームのつまみの材質でも音質が変化するんだから
振動で音が変わるのはあたりまえだろ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 15:22:20 ID:FlzfIa0S
>>237
残念ながら君の耳では違いが分からないけどねw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:12:38 ID:uGO7EtFq
>>224

原理的に影響は出ている、というのは学問としては面白いだろうが、
オーディオ機器が実用性を失うほどの大きな影響が出るのかどうか、
その「程度」を考慮しないと、全く必要のない対策に追われる事になる。
接点に振動が加わり、接触圧が変化した結果、
信号がどのように変化したのか、その詳細なデータがなければ、
影響を及ぼすという発言は、誰も受け入れませんよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:03:36 ID:vVSm/cNB
>オーディオ機器が実用性を失うほどの大きな影響が出るのかどうか、
>その「程度」を考慮しないと
肝心な程度が人によってまちまちだから無意味。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:10:08 ID:BSciHKUP
>>240
ちーとはっ レス読んでよ。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:18:27 ID:vVSm/cNB
いやなこった

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:07:22 ID:VnQ1aX+w
>肝心な程度が人によってまちまちだから無意味。

あなたは?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:37:21 ID:VfRsNlBu
>肝心な程度が人によってまちまち

波動とか気功とか言わないでね。頼むから。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:04:50 ID:vVSm/cNB
>>243
実用性を失うほどの影響ってのが具体的でもなんでもないので答えようがないが、
振動によって音に変化が生まれたか或いは、振動対策で音質が向上したかすれば
対策は行うが?そういう答えでいいのか?求めてるのは。

>>244
>波動とか気功とか
は?そういうオカルトはやめてくれ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:53:09 ID:fjG8gfoS
>実用性を失うほどの影響ってのが具体的でもなんでもないので

そう、だから同様に>>224

>信号に影響及ぼす訳だが。

が、いったいどの程度の影響なのか、全くわからない。
前提条件が不明なので、話が前に進まない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:59:09 ID:vVSm/cNB
そういうのは測定すれば結果はいくらでも出せそうだけどな。
単位加速度あたりの振動でのノイズ付加量なんて。
メーカーでもそういう事はやってないのか?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:05:26 ID:1c+i9nxO
現時点じゃ、振動が音に影響を与える事を否定は出来ない。とか、
影響を与える可能性がなくはない。とかいう仮定のレベルの話だしな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:44:41 ID:v/jEZy/L
波動という言葉を使っていいのは古代守だけだ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:04:32 ID:1Cb/y7YV
基準加振器

ttp://www.bigaku.cc/shop/catalog/images/vi-24.jpg

これを用いて加振し、出力波形及び聴感に異常が発生しなければ可。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:43:20 ID:ZOVKmvRY
測定するとオカルト業者が首を吊ってしまいますから...

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:49:15 ID:kFrgJv8m
>250
omaeha ahoka


聴感上の影響が測定できるとは限らない
ノイズというより周波数バランスやある周波数の位相変動や
波形の変化として現れているのかもしれないし

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 03:02:41 ID:9UjCizD2
でたw
音量は変化しないのか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:02:11 ID:RbmiGeGA
オムロンの低周波治療器でもいいじゃん。
アンプのフロントパネルに当てて音が劣化するか
試してみればぁ〜?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:30:47 ID:n9RIojd4
>ノイズというより周波数バランスやある周波数の位相変動や
>波形の変化として現れているのかもしれないし

そんなのいま全部測定できるよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:17:59 ID:1mrIN2D5
>>254
おいおい。

電気に疎いにもほどがある。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:31:59 ID:RbmiGeGA
>>256
え?何で?人工的にアンプに振動を加えて、聴感的に変化が現れるか
どうかという物凄くシンプルな実験なのに?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 14:35:04 ID:kFrgJv8m
低周波治療器で振動与えるってのもアレなんだが
その実験だと筐体の電位変動でほぼ確実に音は変わるだろ


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 15:01:43 ID:MrDArEu1
アンプも振動が音質に影響するなんて誰が最初に言い始めたんだ?
アナログプレーヤーが振動の影響を受けるのは誰でもわかるが
だだその連想で影響すると言っているだけじゃないのか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 15:11:16 ID:kFrgJv8m
経験上みんなが実感している事
振動対策を施すと改善するので振動が主な原因で間違いないだろう
アンプメーカーもコンクリート塊に設置して振動実験を行ったりしている

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 15:33:36 ID:MrDArEu1
>>260
そうか?
ヤマハのGTラックと絨毯の上で聞き比べたけど違いなんてわからなかったぞ
ケーブル類を変えた時の音質の違いは俺にでもわかるが置き台の違いなんてわからな


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 15:59:29 ID:kFrgJv8m
>261
使っている機器、環境次第だからわからない事もあるだろうな
ケーブルで音質の違いがわかるなら原理は同じなので想像はつくだろう
どちらもつまるところは振動対策と位相整合なんだから

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:04:58 ID:MrDArEu1
>>262
ケーブルによる音質の差って本当に振動対策、位相整合によるものなのか?
ケーブル換装自体よりも接点のクリーニングの方が音質向上には効果大だと思う

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:13:18 ID:MrDArEu1
>>262
あとスピーカーケーブルを短くできるという意味で
スピーカーの間の低い位置にアンプを置いた方が音質には有利じゃないのか?
ただそれだとアナログプレーヤーを使う場合、アンプと繋ぐケーブルが長くなりすぎて
圧倒的に不利だが

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:28:58 ID:1c+i9nxO
>>257
おいおい、低周波治療器からは振動なんか出てないぞ。
出てるのは低周波の電流。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 19:12:56 ID:kFrgJv8m
>263
どっちが効果大きいかってレベルの話してるんじゃないんだが
出来るだけ理想環境においた場合の話だろ

>264
そのとおり
音質、コスト面で普通はSPケーブルよりインターコネクトを引っ張るな
うちはセンターにプリ、SPの裏にパワーアンプ

アナログがデジタルに対して不利になる理由ってのががわからん
プリやフォノイコと近接して置けばいいだけの話

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:02:36 ID:1mrIN2D5
>>260
プラセボ効果を排除して比較してないでしょ?

レコードプレーヤーの経験則から、本当は知覚できるほどの音質改善効果がなくても、
影響があると思い込んでいれば、アンプの振動を減らしたら音が良く聞こえるんですよ。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:22:12 ID:kFrgJv8m
>267
経験則なんだから逆だろ
設置を変えると音がかわる事によって初めてわかるわけであって
最初から任意の結果をだそうと思って比較してるわけじゃない

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:14:22 ID:97twOh8E
>>268
だから、自分で交換して、自分で試聴しているんだから
その時点で主観入りまくりじゃない?
ケーブルや他のアクセサリ、と言うかオーディオ機器全てに言えるけど
聴覚上の効果なんて

それこそ、貴方が
・普段通りの精神状態で(部屋の状態を極限まで改善して、耳を限界まで
研ぎ澄ませば…なんてのは、そんな風に日常音楽聞いている人意外却下)

・第3者が貴方が知らない間に振動を与えたり、制振対策をして
それを貴方が検知出来るか

・かつその実験を統計的に有意と思えるレベル被験者数で実施

して「音が良くなった」と言う結果がでないと結果なんて出ないし、
そうでない限り

「対策をした、と言う自己満足が音が良くなった様に思っているだけだ」
と言われても貴方に反論する資格はないよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:26:50 ID:1ADbS4T8
>>269
馬鹿どもにもっと言ってやってくれ。
しかし、音が変わった変わった騒ぐ奴等って高価な壺とか
買わされちゃう人たちなんだろうな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:52:47 ID:UCaDa0A/
>>268
>経験則なんだから逆だろ

wwwwwwwwww


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:57:35 ID:pyoK/Yf0
>経験上みんなが実感している事

と言いながら、

>使っている機器、環境次第だからわからない事もあるだろうな

はぁ?話の整合性取れていませんが。

>設置を変えると音がかわる事によって初めてわかるわけであって

話は主観評価ばっかり。
オーディオ誌の提灯持ちインチキ記事と、
アクセサリ屋の宣伝文句によるプラセボで、
変わったように聞こえているだけ。
典型的な業者の思うツボ顧客。

273 :267:2006/09/17(日) 01:15:02 ID:lAwW/sl8
まぁでもさ、

プラセボによる(脳が認識する主観的な)音質改善

というのも手段のうちの1つだと思うよ。
最終的には、脳がどう認識するか脳が満足してハッピーになるか、ってことだからさ。


とはいえ、プラセボは詐欺と紙一重どころか詐欺そのものでもあるので、俺は大嫌いだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:16:32 ID:lAwW/sl8
書き忘れ。

この手のスレでは、プラセボを排して話をするべきだと思う。
プラセボ技術を研究したいなら、そういうスレを立てて他所でやってほしい。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 09:50:23 ID:/pjmW3Gh
アンプの筐体が再生音で微妙に共振して「鳴って」たりしてて、音に影響してるように感じてる可能性は無いのかなぁ。
この大きさで剛性の高い金属BOXなんて、いかにも楽器化しそうなんだけど・・・。
あと、実験中にアンプの位置を変えていたり、ケーブルをつなぎ直したりしていたら、それも影響してしまいそうだけど。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:45:30 ID:721B+JHS
がいしゅつ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:36:26 ID:61jOk4SQ
275
アンプの共振はトランスの振動
電気が流れると振動が起こる

もし再生音による筐体の鳴きが影響しているならなら
アンプに布をかければ簡単に検証できると思うよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:54:23 ID:UCaDa0A/
>>275
>アンプの位置を変えていたり、ケーブルをつなぎ直したりしていたら、それも影響してしまいそうだけど。

おれは、そっちの方が影響が無いと思ってます。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:36:10 ID:lAwW/sl8
>>278
そういう作業を行うと、
散らかった部屋を片付けたときのように、
リフレッシュした印象に聞こえてしまうのですよ。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:40:49 ID:fRcDNV0b
そんなふうにはぜんぜん聞こえないけど・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:22:47 ID:ua3GGGXu
プラセボとか言ってるが、結局全部

 た  だ  の  気  の  せ  い



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:45:16 ID:F0PzQcJP
アンプ>ガクガクブルブル

もっとアンプに優しくしてあげてください。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 07:26:43 ID:ixO9QlRi
インシュとかに凝る奴ってクルマの省燃費グッズに凝る奴とキャラ被ってるよね。
「ホットイナズマ」「ランナップ」「マグチューン」とかね。まぁ5000円以内なら罪も無いか…w
で、検証サイト見ると効果全然ないのよね。
でも一部の人はこんな事言うんだよ。
「数値的には変化は無かったけど、発進時の加速が良くなった気がする」
もう必死w

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:11:56 ID:2uAMPNqY
>「数値的には変化は無かったけど、発進時の加速が良くなった気がする」

出費に見合うだけの効果はあった、と、自分に言い聞かせているんだね。
無駄な買い物をしたとは絶対に思いたくないらしい。ムダな自尊心。
だから業者はそこを狙ってくる。今のオーディオ界はそんなのばっかり。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:52:30 ID:/mJh/QXA
携帯電話の裏側に貼るとバッテリーの持ちが良くなるシールとかな。
シールを売っている会社の幹部が、気休めだがそれで喜ぶ人たちがいるからいいんだって開き直ってたな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 03:28:42 ID:0wsFs7xI
メーカーはともかく
評論家だけは許せんな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:09:13 ID:dHurJtGW
スペースの有効活用という点で
気になるのはアンプの置き場所よりもスピーカーの置き方だな
ブックシェルフを文字通り本棚にはめ込んで使ってる人いる?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:20:23 ID:R8x4sUMH
>>285
>気休めだがそれで喜ぶ人たちがいるからいいんだって開き直ってたな。
↑もうね、この一言に尽きるね。

これって心の中では「気休めだがそれで喜ぶ馬鹿がいるからいいんだ」と思ってるよね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:02:07 ID:zN7iPJaS
今までの経験から言って
CD2万円、アンプ5万円のもので十分
スピーカーは好みによるがセットで5万円も出せば十分な物が買える
ケーブルやラック、振動対策なんて音質に影響なし

高い機器買って音質が明らかに向上するのは
アナログプレーヤーとカセットデッキくらい

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:44:57 ID:Oj3ai6rl
随分とレベルが低いな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:58:19 ID:McoQCoT4
このスレもプセセボ厨に荒らされたな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:56:31 ID:VhGtIWdu
>>291
そういう無駄口を叩く前に、
人を集めてブラインドテストでもしたらどうだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:03:48 ID:SO+dNdRg
この業界てなんでブラインドですとがデフォじゃないの?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 02:28:52 ID:VhGtIWdu
空腹は最高の調味料って言うでしょ。
プラセボは最高の音質改善方法なんですよ。

プラセボは大嫌いだけど、とても効くことは認めざるをえない。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:09:27 ID:zcCNu0Tu
>>293
評論家の駄耳がバレるからです。
しっかし口先だけで上手い事やってる彼等は真の勝ち組だね。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 08:26:38 ID:VhGtIWdu
ソニーのDVD-Rは、赤の発色がよい。SONYの伝統はデジタルでも生きている。

なんて書いた評論家もいたな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 14:15:32 ID:ZJ8EzP0R
プラセボ厨
多くの研究者に検証され論文まで出てるのに自分はわからないからと根拠も無く否定する

君らはきっと
・エージング
・ウォームアップ
・デジタルケーブルでの音の変化など
も否定するんだろうねw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 14:49:13 ID:v65JR0y9
>>297
まともな人間は普通そうだな。
「自分だけは違いがわかる」というふりして、虚しくないか?>>297
インチキ商品に騙される奴は、自尊心を刺激されてカモにされるだけ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:07:06 ID:zFLquzUy
>高い機器買って音質が明らかに向上するのは
>アナログプレーヤーとカセットデッキくらい

これは本当なのか?


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:11:25 ID:zFLquzUy
>>298
>まともな人間は普通そうだな。

たとえばワインだと1本800円のワインと1本3000円のワインの差は
ほとんどの人がわかる。しかし1本3000円のワインと1本10万円のワイン
の差がわかる人がどれだけいるのだろうか?ブラインドテストしたら100人に
1人もわからないと思う。ワイン通を気取ってる人、高級レストランで不必要に
高いワインを注文する人は所謂「まともな人間」ではないだね?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:41:07 ID:VscJb0o3
たとえ話はほとんどの場合不適切な議論に終わる。
この場合10万円のワインは、まともでない人間が飲むインチキボッタクリ品か?
希少価値も含めてのこの価格に問題はない。まさにビンテージ。

これに比べオーディオのインチキ商品ときたら、
たかだか数百円〜数千円程度の部材に
ウン万〜ウン十万円のプライスタグを着けるため、
全く根拠のない理屈を並べ、素人を煙に巻いているアコギさが問題。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:54:29 ID:ZJ8EzP0R
他人をひがむ事しか出来ない貧乏人には何言っても無駄のようだよ

データを無視してまともな反論一つ来ない
http://www.cardas.com/content.php?area=insights&content_id=10&pagestring=Measuring+Cable+Resonance

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 16:00:25 ID:zFLquzUy
>>301
>希少価値も含めてのこの価格に問題はない。まさにビンテージ。
ビンテージ品かどうかはともかくブラインドテストでその良さがわかる人は
100人に1人もいないと言っているだけだよ。

>たかだか数百円〜数千円程度の部材に
>ウン万〜ウン十万円のプライスタグを着けるため
むかしNECの商品で比較的安い価格(10万円台)にも関わらず
高級電子部品ザクザクの商品があったけどあまり売れなかったようだね。
結局、高級品は雰囲気づくりの方が重要なんだろうな。
でも製造コストが安いからといって決してアコギな商売だとは思わない。
製造コストにかけなくても他の部分でブランドイメージ維持のために
いろいろと費用がかかっていると思うよ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 17:57:42 ID:87pOyVLg
音を聞くんじゃなくて
ブランドイメージを聞いてるんだな。

所有欲はオソロシね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 17:58:33 ID:VhGtIWdu
>>297
エージング → 人間のほうがエージングされることのほうが大きいが、それでもスピーカーはエージングで音は変る。
ウォームアップ → 数分のウォームアップならともかく、数時間や数日のウォームアップが必要なのは設計に問題あり。
デジタルケーブル → ケーブルによって音が変るようなのは設計に問題があり。

設計に問題がある機器を、ありがたがる人たちもいるけどさ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:18:47 ID:VhGtIWdu
>>302
それはスピーカーケーブルの話だね。

ケーブルは分布定数回路なのでLPFを形成する。
LPFを通したら波形が変るのは当たり前だし、
LPFを通す前と通した後の差分を取れば、
LPFで減衰した分 つまり 高い周波数の成分が出てくる。

オシロのハードコピーを見ると、1目盛25usとある。
(1目盛というのは、点線のこと。軸にはさらに1/5の目盛が振ってあるので注意)
差分の波形の1周期が1目盛に収まっているので、
LPFで減衰しているのは、だいたい40kHzくらいよりも上の成分、ということになる。

CDを再生する限りにおいては、40kHz以上の成分が減衰しても構わないので、
このケーブルは問題ない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:50:39 ID:ZJ8EzP0R
>306
さっぱり論点がずれてるのに論破したつもりなのかねw
それともなにか触れられるとまずい事でもあるのかねw

この研究は振動の影響が主に低域に出るという事となんら矛盾しない

アンプメーカーだって振動による影響については言及している
mechanical part of an electronic circuit, including the components themselves,
can vibrate and generate, usually by microphonic effect, spurious signal and coloration.




308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 19:32:04 ID:VhGtIWdu
では本題に戻ろう。

microphonic effect がどれくらいの程度なのか、誰も調べてないじゃん。
存在を否定しているわけではないよ。その程度が量子化雑音に埋もれるかどうかが重要なんだ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:28:16 ID:S5D+wH4y
>>305
正論

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:57:26 ID:vQrXasHF
>>307
>この研究は振動の影響が主に低域に出るという事となんら矛盾しない

じゃお聞きしますが、スーパーウーファー。ありゃアンプのトランスが生む振動
なんか問題にしないくらいのレベルで振動しまくりなんですが
それがスーパーウーファー自身の低音や、付近のアンプに影響を与えている…と?
そんな論文があったら見せて貰いたいですな。

アンプメーカーだって振動による影響については言及している
mechanical part of an electronic circuit, including the components themselves,
can vibrate and generate, usually by microphonic effect, spurious signal and coloration.

で、spurious signal and colorationの聴覚上のレベルはどうでしょうか?
メーカーが意味も無く「コレらの処理をすると飛躍的に性能が向上する」
とか言って実際には大した効果も無い商品を宣伝するのは良くある話ですが、
アンプメーカーはそう言うハッタリをかまさない良心的なメーカーばかり…と?

それともこういった質問は「触れられると困る」のでしょうかw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:13:09 ID:/U0JUJdx
>305
>デジタルケーブル → ケーブルによって音が変るようなのは設計に問題があり。
こいつ、電源の極性を合わせると音が変わるのは設計に問題があり、とかもいいそうだな
おもしろいからageとくか

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 02:45:18 ID:d1Lp/0MB
w
押すすすめの生cdロムはどこですか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 03:49:43 ID:j+fDgq4p
>>311
設計に問題ありだろ。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 08:04:42 ID:92Ny3QaX
そうか、分かってきたぞ。音が変わる変わる言う奴は
設計が糞なアンプを使ってる訳か…。いくら値段が高くても
糞は糞だからねw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 08:21:46 ID:wI+iMrYQ
ケーブルで音が変わる物を設計が糞というが、具体的にどう設計が糞ならケーブルで音の違いが出るわけ?
まさか分からないで言ってるわけじゃないよな?
例えば電源ケーブルの音の違いが出るアンプはどこがどう糞設計になってるんだ?
具体的にヨロ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:22:57 ID:92Ny3QaX
10年前、某有名な総合家電メーカー(当時はオーディオもやっていた)に勤めていた
知り合いから聞いた話。細かい事は忘れたが大体こんな内容だった。
100%の性能を発揮できる製品メーカーでは作れないそうだ。まず性能100%の試作品
が出来たとして、それをそのまま製品化は出来ない。試験を繰り返し、耐久性と安定性を
吟味する。この時点で「耐久性、安定性>性能」という風に変わってしまう(故意にそうしている訳ではない)
どんなユーザーが使うか分からない。メーカーの想定外の使い方をしてクレームを付けてくる
馬鹿に対しても決して「てめぇの使い方が悪りーんだよボケ。」とは言えないのがメーカーなのだ。
だから細心の注意を払って予防線を張って製品化しなければならない。
そんな事を繰り返している内に最初の性能100%の製品が性能150%の製品になる事は決してない。
結局製品化されるのは性能70%とかになってしまった製品なのである。
そう考えると何だか空しいと思っていた時期があったけど今は達観してしまってもうどうでも良くなった。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:49:35 ID:wI+iMrYQ
思い出話乙、そんな事はどうでもいいのでどこがどう糞設計なのか説明してね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:52:13 ID:92Ny3QaX
このような経過を経て製品化される製品に「インシュ噛まして音が良くなった!」
とか「鉛インゴット乗せたら音の重心が低くなった」とか言いたくない。アフォくさ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:17:30 ID:wI+iMrYQ
ただ単に違いを聞き分けられないだけだろ。プ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:29:27 ID:92Ny3QaX
>>319
まぁそうかもねwとにかくお疲れ様。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:40:34 ID:wI+iMrYQ
結局説明できずじまいか
自分が理解できない物は何でも「設計が糞」
これも立派なオカルト思考だな
設計が糞という割には自分じゃマトモな設計ができないというオチ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:43:57 ID:92Ny3QaX
>>321
これからも精進して下さい。乙。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 13:57:43 ID:HkeWGpQq
近未来・・・
現在よりさらに高度な技術で製造されたインシュレーターやケーブルが登場

するのではなく、
そんなもので音が変わらないよう進歩したアンプが欲しい

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:19:40 ID:zD4ZQZcY
wI+iMrYQ

>設計が糞という割には自分じゃマトモな設計ができないというオチ

製作例うpキボンヌ

製作例うpキボンヌ

製作例うpキボンヌ

製作例うpキボンヌ

製作例うpキボンヌ

激しく

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:29:15 ID:wI+iMrYQ
逆だろ
ケーブルやインシュで音が変わる機器の設計が糞と言うなら
そうでない設計例を示すのが筋ってもんだ
設計が糞と言うからには、どこがどう糞な設計なのか知ってるはずだからな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:42:54 ID:aIMnwQ2Q
       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミミミミミミミ \
   ( (( ( ( ( ( ( (   ミミミミミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从   ミミミミミミミミミヽミ
  //ノノノノノノノゞ    ミミミミミミノ从人
  ノノ;ミ;ミミ -=・=-   -=・=- ミミノ从
   ミ;ミミミ      |      |ミミミ
    ミ从            /ミミ    ________
     ミミ::ヽ  __∨__   |ミミ   / またも脳内だったか・・
       ヽ:::  ー==--'  /ミ   < 最近、こんなのばっかり。
        ヽ   ̄   /      \________
    __/\ __,. /\__
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::::::\
 //::::::::::::::::::::::\/:::::\/::::::::::::::::::::\

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:34:33 ID:j+fDgq4p
>>319
ブラインドテストでは違いが聞き分けられないので、ブラインドテストを嫌がる人いるよね。
本当に聞き分けられる人は、ブラインドテストを嫌がらないはず。

>>315
デジタルのケーブルで音が変るのについては、
PLLまわりの作り方が悪いと、DACのラッチまたはホールドのクロックにジッタが乗る。

いまどきのSPDIFレシーバICなら問題ない。
ただし使い方によってはジッタが乗るICもあり、
そういうのはデータシートに注意書きがある。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:07:37 ID:wI+iMrYQ
>>327
じゃあ、電源ケーブルやスピーカーケーブルについては?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:33:03 ID:1py8bGQJ
ジッタって「乗る」もんなのだろうか。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:17:41 ID:j+fDgq4p
>>328
ケーブルのパラメータが、アンプなどの回路の特性を決めるパラメータの一部となってしまうような設計。

矩形波がきれいに出る、なんてことを気にするアホな人のために、
長いケーブルを介してスピーカーを繋ぐと発振しちゃうのとか。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:20:21 ID:j+fDgq4p
電源回路がプアで、AC100V側に音声帯域のノイズを撒き散らすような、
そういうアンプだと、電源ケーブルによって音が変る。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:13:28 ID:/U0JUJdx
↑もっともらしいこといってるが出鱈目だぞ

電源ケーブルやタップは特定の環境で効果がある
都会の電界強度の強いところでは効果的だが、田舎ではあまり効果が出ない

ケーブルで音がかわるのはインピーダンス変動や位相回転がおこるため
また筐体電位も関係してくる

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:20:57 ID:+Jmu3yOU
もしもインシュレーターでアンプの音が変わらないならば
アキュは何でインシュレーターを変更したのかね?
変わらないなら変える必要はどこにもない

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:25:46 ID:ckLmf3av
>>333
>変わらないなら変える必要はどこにもない

変えたいから変えてみたんじゃないか?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:32:55 ID:+Jmu3yOU
あのアンサンブルやダージールも振動対策は入念だ
デノンもサンスイもブチルを使っているし
ラックスは宙吊り構造を採用している
アンプに振動に無関係ならこんな対策などコストと手間が増すだけで必要ないが

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:31:20 ID:MCZ3xYb0
釣られているんだよメーカーに。
適当にブチルだの銅板だの貼っておけば、
いかにも「入念に振動対策しました」みたいに
”見える”だろ?


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:42:46 ID:HrDVy215
振動対策自体に意味があるから、「入念に振動対策しました」みたいに”見せる”んじゃないの?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:57:28 ID:JAtI1vE5
>>332
壁コンセントに直結よりも、
高価なテーブルタップを間にかませたほうが、
音が良くなるっていうのだから、もうね。

> 電源ケーブルやタップは特定の環境で効果がある

うまい言い訳だね。

> 都会の電界強度の強いところでは効果的だが、田舎ではあまり効果が出ない

そういうことだと、部屋の中の高々数メートルの電源コードを変えても大した効果ないだろう。
壁のコンセントから上流の配線のほうが、ずーーっと長さが長い & 電磁界に晒されているのだから。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:58:58 ID:JAtI1vE5
× ずーーっと長さが長い & 電磁界に晒されているのだから。
○ 電磁界に晒されている距離が長いのだから。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:25:06 ID:RIxNxbyI
他の分野の評論家はブラインドテストで決めるんですか?
例えばワイン評論家とか

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:30:22 ID:VfNw5m2x
ここまで凄い同一人物による自作自演自己語りスレは数年ぶりに見た。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:41:04 ID:mFI33Skv
>>340
ワインの専門家は、テイスティングで、
産地、シャトー、醸造年度まで
かなりの確立で、当てることができるそうだ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:45:48 ID:VfNw5m2x
やはり団塊は危ないと思った9月のある一日の事であった。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:58:09 ID:sEXFKrKH
>>332
>ケーブルで音がかわるのはインピーダンス変動や位相回転がおこるため

インピーダンス変動はなんとなくそんな気がするが
位相回転って本当に起きるの?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 03:11:32 ID:uzTTqaeq
>344
導体を流れるとき周波数によって速度が変わる(遅延)

その速度を合わせたものをハイスピードという
アンプやケーブル設計の考え方のひとつ
ハイスピードとはけっしてスピードが速いからではないから
音が速く聞こえるとかいうのは電波

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 10:45:59 ID:s3ydEf+e
>>331
298の安物ならいざ知らず、それなりにコストが掛かって音質にも定評があり、
電源ケーブルの違いが分かるとされている機器でそんな設計になってるのか?
実際のところはどうよ。実際にそういうダメな設計にしてあるなら文句の言いようもあるが、
実際のところどうなんだ?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 10:48:13 ID:s3ydEf+e
「実際」って単語が多すぎだな。
まあつまり、そういう設計ならケーブルの違いが分かるだろう。と想像するのは勝手だが、
本当にそういう設計になっているのか確かめたのか?ってとこだな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:07:51 ID:uzTTqaeq
このスレは普段軽トラに乗って農道走っている人が、スポーツカー乗っている人に対して
スリックタイヤに換えてもコーナーリングスピードは変わらないとか、エアロつけても
最高速度はかわらないとかいってるのと同じようなものだ
そりゃ軽トラの速度域じゃ改善効果はないからな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:10:18 ID:tDWEFAEI
ハハハ、そりゃそうだがマジになるな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:12:40 ID:EyvxuTgP
>>348
確かに違いはあるだろうね
ブラインドテストでは違いがわからないというだけでw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:18:45 ID:RFnzQdxI
>>348
スポーツカー程度の性能では、
ステアリングホイールをカーボンにしても、フィールやレスポンスは変わらない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:22:27 ID:EyvxuTgP
評論家がブラインドテストをやらないこの業界は
何を言ったところで説得力は全くない

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:25:18 ID:s3ydEf+e
評論家がブラインドテストなんてできる訳がない
化けの皮がはがれるだけだ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:28:36 ID:vgYud7kQ
ブラインドテスト至上主義もおそまつだけどね。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:29:25 ID:EyvxuTgP
>>353
ブラインドテストやりたい評論家もいるんじゃないのか?
ただし同業者から圧力をかけられるから本人も出版社もやらないだけだと思うが

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:37:22 ID:EyvxuTgP
出版社
広告だしてくれてる高級機より安物の方が良い結果なると都合が悪い

評論家
普段言ってることと違う結果になると都合が悪い
接待してくれるメーカーにも申し訳ない


ただしブラインドテストの結果は評論家によるばらつきはそれほどないと思うよ
必ずしも高価格のものが高評価にはならないというだけで

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:46:36 ID:uzTTqaeq
評論家は研究者じゃなくて物書きなんだから、そんなテストする必要ないだろ
雑誌に書くときは当然メーカーのひも付きとなる、そこは自動車評論家と一緒だな
記事広告だよ

そんなにブラインドテストが好きなら一部のショップがやってるし、
当然その結果や客の感想をサイトにも載せてるぞ


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:17:57 ID:rR2wi27Y
ジブラルタルシャーシって意味あるの?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:53:59 ID:o5T0RnMa
評論家なんてインチキだ!













と言っておきながら、今日もオデオ誌立ち読みしますた。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:26:54 ID:rUBWpiyT
オラクルのアンプも振動対策で形を丸くしたそうだ
シャープの1ビットアンプはボリュームの質量を上げて音質最優先にした結果、リモコンが使えなくなった
リンのクライマックスシリーズの最終的な音を決めているのはシャシだと公表している
CECは内製したらしい樹脂で底板を固めている
エソテリックもトランスをぶら下げていたか
ビクターは分厚い鋳鉄を付けたアンプを出した

アンプメーカーの資料を詳しく調べて見れば見るほど非常に面白い事が浮き出てきた
アンプに対しての振動への考え方で一致しているほどの共通点がある
真空管アンプではこういう振動対策を施されたアンプは皆無と言える

つまりこのスレでプラシーボ説を延々と書いている人は
真空管アンプユーザーかメーカーの中の人の率が高い

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:36:30 ID:AngpGl9p
> 1
>ポータブルMP3プレーヤーを激しく振ってみて
そう思った。CDプレーヤーやレコードプレーヤー
は勿論変わるだろうよ、回転系を持たないアンプは
音が変わらないっつーか変わるとか言う奴は馬鹿。

こいつがMP3を激しく振っている姿を想像してみた。
それだけでも笑えるんだが、その状況で音がよく聴こえていないはずだからさらに笑える。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:55:13 ID:nsvdC25j
>>360のアホな所は、何処のメーカーも一定の振動対策をとっているのに
更に制振対策を施す意味など殆ど無いと言う事が制振対策の大半が
プラシーボだと言う事の証明になっていると気づかない事だ。

ついでに言えば…アンプ内部の定在波や、ウーファー等の振動の
事を考えたらアンプの形状だってデカい箱型でなく、
エクリプスのヤツみたいな小型で、角を持たない形状が最適だと
思うんだが、ピュアヲタがアレを好んで使うと言う話は聞かないな。

ついでに聞くがシャープのボリュームの話は振動と何の関係があるんだ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:59:22 ID:SdP1I+zd
>>316
某メーカーでの実話

まず音質だけを考えて作った試作品を貸し出したらユーザーの使い方が荒くて壊れた

メーカーはユーザーが賢くない、無茶な使い方をする事を前提にし
サービス面でのデメリット、余分なパーツの手配や後手間を考えた

メーカーが不慮の事故を想定して破壊テストを繰り返して壊れにくい回路や構造に変更した

開発者の意図した音とは別の代物になってしまったが開発者は試作品だけ使っていた

*つまり剛性が高いとか頑丈に出来ている製品はユーザーサイドが馬鹿だという前提で作っている

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:59:26 ID:y90mnomB
>>360
今のご時世、他社より見栄えのよい製品を作らないと
売れないからね。見た目の為に武装してるだけ。
馬鹿な世の中になっちまったなぁ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:06:03 ID:y90mnomB
>>363
僕も「メーカーの技術者は自社製品を使わずに自作品を使う」と
聴いたことがある。自社製品には自分で使うだけの魅力がないという事。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:06:11 ID:AngpGl9p
>>363
なるほど、だから100パーセントの性能を追求したハイエンド製品が超高価で
一般のバカどもの手の届かないものにしているわけか。
>>316はハイエンドのハイエンドたる所以の説明だったわけだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:07:33 ID:y90mnomB
>>366
あんたもその馬鹿の一人ってわけだ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:08:48 ID:CZ/FJ5tk
>見た目の為に武装してるだけ。
>馬鹿な世の中になっちまったなぁ。

末期症状なんだろうな。もう少しで業界全体が崩壊するのが見えて、
こりゃヤヴァいともがけばもがくほど、ヘンテコな商品のオンパレード。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:28:35 ID:SdP1I+zd
本当は
ターミナルをでかくしたり端子に拘るのは評論家対策
見た目を派手にするのは広告対策
無駄に重くしたり丈夫に作るのも評論家とユーザー対策
やたら頑丈に作るのはフールピープル対策

軽くて柔軟な構造の方が音が優れている場合は多いが雑誌や画面から音は出ない
実は楽器同様に軽くて柔軟な方が振動から逃れやすい構造で
浮かせるようにしたり剛性とかが低いとストレスのない柔らかい音が出るが
古くからの評論家やユーザーの固定観念のせいで出来ないでいるのが現実問題としてある
もはや馬鹿の壁というべきか


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:30:57 ID:55a4tNSg
振動でアンプの音は変わらないかもしれないが
信仰でアンプの音は変わる

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:09:19 ID:R2uJyl3b
振動で音が変わるなんて真空管アンプ時代の話だろうが、アホかw


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:20:22 ID:SdP1I+zd
振動が関係あるのかないのか疑問に思っている人は
アンプのネジの締め付け具合を変えてみれば
振動の伝播が音に関係あるのかどうか少しは答えが出てくる
強く締まった全ての外装ネジを一度緩めて軽くネジで当てる程度に変えてみればいい
評論家が誉めるトンデモ材料のシャーシ剛性の高さが音の変化で具体的に現れるだろう
この程度の違いも解からないようで音を語られても困るがね

但しこれは自己責任でやるように

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:30:31 ID:tDWEFAEI
わからないようでも、分類はAUDIOなのか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:36:37 ID:R2uJyl3b
>>372
少なくとも現代アンプ本体の振動で音質が変わることはない。
それを聞き取れるというのは神のお告げが聞こえた!と言うのと同じレベルだよw

アンプ本体に訳の解らん改造なんか施すよりも
耳掃除や散髪に行った方がコストパフォーマンスいいよw


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:37:38 ID:SdP1I+zd
ミニコンレベルでもポータブル機レベルでも変化が出る
価格帯が高いほど変化は著しいだろう
これでも音が変わらないと取るか耳の感度が鈍いと取るか環境が最悪と取るか

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:43:48 ID:4s9M0CCy
実際にラックの材質やインシュレーターや置き方で、音が変わるのですから
振動も関係しているのは確かだと思いますよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:43:50 ID:qF8ZSjHh
何が何でも変わらないって言った方が金が減らんですむぞ


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:46:01 ID:R2uJyl3b
>>375
お前の横でiPodshuffle振ってブラインドテストしたいわw


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:46:33 ID:SdP1I+zd
>>374
この条件では部品点数は何一つさえも変わらない
増える訳でも減る訳でもない
一度ラックの外に出してから前後を比較してみればわかりやすい
誰かに任せればどちらが好みか正しいと取るかブラインドテストも可能だ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:49:04 ID:4s9M0CCy
>>374の耳ならお金は掛からないから羨ましいです、違いが解らないのが一番
何聴いても同じ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:50:52 ID:R2uJyl3b
>>376
スピーカーで聴くときはラックの材質やインシュレーターや置き方で音が変わるでしょうね。
でもヘッドホンで聴く場合にはそれらの行為で音が変わる事はないでしょう。
アンプの音が振動で変わるなんて事はよほど大きな大地震レベルの揺れでもない限りないと思いますよ。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:51:57 ID:4s9M0CCy
今の話は、手で振るわせる程度の振動ではなくて、音の振動が影響している話を
しているのですが?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:52:00 ID:R2uJyl3b
>>380
酷い言い方しますね……


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:52:47 ID:uzTTqaeq
>362
360のいうシャープのボリュームの話はオーディオやってる人間には説得力ある話だよ
振動エネルギーがボリュームやねじなどの突起物から音波となって放射されるからな

ホント、プラセボ厨は何も知らないやつが多い

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:53:11 ID:R2uJyl3b
>>382
私はスレタイ通り振動でアンプの音が変わるかどうかの話をしているのですが…あれ?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:54:36 ID:R2uJyl3b
>>380
何だか酷い言われようですが、散髪と耳掃除は本当に効果的なので是非やってみて下さい。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:54:37 ID:4s9M0CCy
ヘッドフォンで聴く話ではありませんよ、スピーカーで聴けばその振動も床からも空間
からも伝わります、アンプ本体も振動しますから。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:56:33 ID:R2uJyl3b
>>387
それでアンプの音が変わることはないと思いますよ。
それはあくまで耳に伝わってくる音が変わるだけの話です。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:57:04 ID:4s9M0CCy
陳謝・・・確かにスレは手で揺さぶる話でしたゴメン。耳は掃除してますよ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:57:32 ID:ItnjotVJ
>>367
>>368>>369>>370>>371
>>374

みんな無能な奴らばかりだ。
振動対策がいかに重要か、専門家に聞いてみればいいよ。
みんな素人の想像バカ丸出しで恥ずかしい限り。ピュアスレに来る資格無し!!

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:57:58 ID:SdP1I+zd
ついでに言うと、ネジの締め付け方の変化には1円もかからないから
しかし、これで実験後に電波なぼったインチキ霊感グッズに走ると怖いんだけどな

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:00:04 ID:R2uJyl3b
>>390
言いたい事はよく解るんだけどね、コンセントとプラグを縛って振動を抑えて音が変わった!
なんて事をいう訳の解らん専門家が多いのも事実なんだよ……。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:02:34 ID:R2uJyl3b
>>391
ネジをちゃんと締めることでトランスの唸りが上手く抑えられる事はあるね。
激しい振動を出してるような機器向けにシートを貼ったりすることがあるらしいけど
でもそこまで酷いアンプならポータブルプレーヤの方が音質良さそうな気がするw


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:08:26 ID:H8QPfJVK
>振動対策がいかに重要か、専門家に聞いてみればいいよ。

専門家?
インチキアクセサリメーカーの人の事だったりしてw


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:09:05 ID:65GByAQ0
欠陥商品
と呼ぶべきじゃないか?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:12:15 ID:Apuiof23
振動云々というのはアナログプレーヤーの名残じゃないのか。
あれはもろに影響を受けるからな。

アンプの振動程度の振動をパソコンに与えて
パソコンの処理に支障がでるか?よく考えてみろ。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:12:36 ID:R2uJyl3b
>>394
http://www.acoustic-revive.com/dbp.html
こういうインシュレータを見てると、あー効果ありそうだなぁとか思うけど

http://www.acoustic-revive.com/rio.html
こういうトンデモ機器を見るともう何もかもが胡散臭く見えてしまうw


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:15:36 ID:Apuiof23
オーディオにはあまりにもオカルト、神話が多い。
オーディオよりは高度な製品であるパソコンに
オカルトグッズなんてあるか?
例えば8Nケーブルにしたら処理能力が向上したとか
ありえないだろ。適切なキャパのあるケーブルを
使っていれば何の問題もない。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:16:05 ID:uzTTqaeq
>397
そりゃオカルトメーカーだ
CDのトレーを開け閉めしただけで音が変わるとかいってる人が使うもの

どうせまともなアンプメーカーやケーブルメーカーの名前も知らないんだろ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:17:57 ID:R2uJyl3b
>>396
アナログプレーヤ+真空管アンプの時代に行われてきた振動対策を
現代の機器においても語っているヘンな雑誌のヘンな専門家が問題なんだと思う。

>>399
あの、オカルトメーカーの例であげただけですからw


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:19:44 ID:SdP1I+zd
CDだろうが変わることは変わる
トランスポートで全く音質傾向は異なるが
これは測定領域外の振動の影響としか説明が出来ない
その昔、電気の存在を唱えた人は宗教裁判で死刑になった
今は電気なしの生活はありえないし科学はそこまで万能ではないが
オカルトで片付けられるものはいくらでもある

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:34:07 ID:R2uJyl3b
>>401
その音の変化が本当にオーディオ機器に由来するものなのかどうかを
しっかりと証明出来ないかぎり、オカルトで片付けられても仕方がないと思う。

オーディオやってて不思議に思うのは、思いっきり影響のありそうな
試聴する人の着ている服の種類や髪型、耳たぶの形などが全然語られないこと。
アンプに10円玉挟むくらいなら耳の後ろに両手を当てて見て欲しい、
それこそ劇的に音が変わるからw


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:36:44 ID:G+tf/APM
>>401
CDのフォーマットは決まってるんだから要するにどれだけの率で読み取れるかでしょ?
それは検証する方法があるのでは?

それとも振動がDAコンバーターに影響するとでも?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:50:02 ID:rR2wi27Y
ここでブチルゴマーの体験談を聞きたい

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:27:49 ID:JAtI1vE5
>>347
アンプの出力する電力の大きさに比べて、トランスの大きさや電源回路が貧弱すぎる。
スイッチング電源にすると音質が向上したりするのも、旧来の電源回路がダメダメだってこと。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:32:16 ID:JAtI1vE5
>>366
いるんだよね。

販売価格100万円のアンプが、
材料費数万円の自作アンプに、
負けるわけがないとか言ってるのが。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:35:50 ID:JAtI1vE5
>>398
オーディオ対策を施したら、PCのレスポンスが良くなった
とかいうのを、片岡なんとかっていう人が昔やってたぞ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:37:40 ID:AM4utxjT
読み取りエラーのカウンターはあるがカウンターの数字が近似していても音が違う

以下チラシの裏
仮説を立てるならCDもピックアップからの信号の増幅だから
どこかでカートリッジのような共鳴現象が起きているとしか・・
アルミに比べて金蒸着CDが反射率が低いのに音がいいという不思議な現象がある
これは金が振動の減衰ではアルミよりも優れているからという話が出た事もある
しかしCDの振動を殺すと音が死んだような音になるのもアナログ的でもある
スタビライザーの素材の音がレコードのターンテーブルシートのように乗ってくるから
本来はトランポの違い=タンテ方式だが
ピックアップがカートリッジと似た効果が出ているとも考えられる
このカートリッジの音の違いも理論的に説明できない部分

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:40:53 ID:uzTTqaeq
>403
少なくともDAコンバーターの電源は振動に影響するようだ
電源別体の装置があれば設置場所を変えるだけで誰でもわかるレベルでかわる

それとは別にトランスポートでかわる
CECのベルトドライブは暗くて解像度が低い音になるし、フローティングメカは
滑らかだが解像度が不足がちの音、エソのVRDSは解像度が高いが堅い印象の音
同じVRDSでもTEACの樹脂パーツで作った廉価版は軽い音になる

接続ケーブルの規格でもかわる
RCAよりXLRの方が接続が安定しているせいかもしれない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:35:50 ID:AM4utxjT
以前にK,sの評価が高かったCDPに弦楽器そっくりなf字孔が開いていた時がある
これは分解しなければ見えないしカタログにも載っていなかった

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:55:34 ID:sEXFKrKH
左右対称に付いてたのん?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:56:42 ID:sEXFKrKH
おっ いいidだw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:01:37 ID:G+tf/APM
>>406
高級オーディオは調度品だからそれでいいんだよ

お金持ちの友達がいるがスピーカーは30万円くらいの買ったが
アンプやCDは超安物(CDなんて昔のミニコンポのCD部分流用)で
ガラス付きの高級ラックに入れてる
機器は見えないようにしてるからそれで良いらしい

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:28:00 ID:9BCZnlUZ
アンプの天板を取ると音が良くなるってホントですか?
返って振動が増えそうな気がするけど。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:58:37 ID:s3ydEf+e
>>402
>耳の後ろに両手を当てて見て欲しい
それはいかんぞ。音は確かに変わるが、ただ単にF特が崩れるだけだ
中域が聞こえやすくなるだけ

>>405
それと電源ケーブルによる音の違いと、違いの出る設計の不味さって事と
どう関係するのか?
また、実際にどこのメーカーのどこの機種がそういう設計なんですか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:02:04 ID:s3ydEf+e
>>410-411
付いてたな、左右対称に付いてた

>>414
高級機でもなければ、天板は普通は薄っぺらな鉄板を曲げて作ってるから、
天板は振動するだけの要素でしかないかもしれない
それを取り去れば余計な振動要因が減るという事かもしれないが、
むしろ放熱効率が良くなって回路の動作が安定するとかいう方が説得力はある

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:08:09 ID:AM4utxjT
>>411
2代目の初期型が左右対称だったはず
>>414
極めて自然な音
アンプの内部定材波から逃げられるからかどうか不明
前のレスでもあったが一見危な気な作りじゃないと出せないような音がある
47研のトランポとかが独自の音を出せるのは似た理由かと

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:16:58 ID:axL7fswu
みんな普段からホントに安物のワイン(音)しか飲まないんだね、読むとよく伝わってくるよ。

>>363
この人が言ってるのはほぼ本当の事でしょう、だとしたら
一般人がホイホイ買うものが100パーセントいい音でないのは明白なんだから
ちょっといじっただけでもさらにいい音になっても当然だね。

天板の事だって「どうも振動に対して影響が有るみたいだ」から始まって
鉄板厚くしたり補強したりカーボンにしたり進化しているんだけどみんな知らないのかなー?
いったいみんなどこに目をつけてるんだろう、音の良し悪しが分からない上にふしあな君か?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:56:05 ID:sEXFKrKH
おれのはガラスだけど
スレタイどおりだと思ってるよ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:57:48 ID:1rY8wLn5
お前のアンプは、ガ、ガラスで出来ていると?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:04:43 ID:Q+/vfQqZ
>>418
つまり中にはユーザーは猿か小学生程度に見下しているメーカーもあると言う事
これを逆に言うと柔構造とか脆そうなイメージの製品は
ユーザーと同じ目線で作っているんだろうという事にもなるが
こういう状態を市場が望んでいるんだから仕方ないがね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:03:10 ID:NLn/KS0X
振動でそんなに劣化するならガチガチに固めるのではなく
フワフワなサスペンションで浮かせた方が絶対に効果的だと
思うがなぁ。何と言うか童話「北風と太陽」みたいな感じで。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:06:09 ID:WSn/iv5g
マルチリンクで電子制御のエアー・サスペンションにしたら、音は良くなるか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:09:37 ID:N0JNdOUN
昔のシトロエンにする

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:41:05 ID:Pshi0nEb
以前に自動車の複数の免振構造をオーディオ用に対応させた
凝りまくったインシュレーター(俺にはサンダーバードの1話に出てくる救助メカに見えた
を製品化したメーカーがあったけど
物凄い原価割れだったらしく生産を停止したようだ


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:51:44 ID:OqMgd9B3
良きメーカーのベテランアンプ設計者ならみんなしっている事の中に、

   天板を取ると開放的で上がスッと抜ける音になる。

これも振動がかんけいしているだろうか?
システムがしっかり構築されているとどこでも感じる現象だが。。。

この現象が聴いて判らないシステムはゴミ。
オーディオやめれ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:59:34 ID:OqMgd9B3
ついでに言うと、判らないオーディオシステムのくせに、
オーディオ誌なんか読むんじゃネーよ。このバカ。
おまえとやってることが違うんだから。。理解できるわけネーよ。
機械が安い高いとかじゃねくて、オーディオ誌でとりあげているオーディオ
とおまえのオーディオとは根本的に違うんだよ、わかれよバカ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:04:40 ID:OqMgd9B3
江川のぼろシステムでも簡単に判るぞ。
おまえのオーディオシステムはそれ以下ってことだ。バカ。
金捨ててるんじゃネーぞ。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:32:58 ID:N0JNdOUN
>>426
>天板を取ると開放的で上がスッと抜ける音になる。

底板を取ると重低音がでるのかな?


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:56:49 ID:pu9eXvIy
>>429
技術者の常識として天板をとる話しを>426がせっかく書いたのに
おまえはちゃかして終わりかい。
アホになっちゃうよ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:11:35 ID:WSn/iv5g
>>430
その常識のソースを出してくれ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:15:21 ID:pu9eXvIy
>>431
僕の知人が技術者で、そんなことは常識と言っていた。
これでいいか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:51:33 ID:WSn/iv5g
>>432
メーカー、部署、担当、専門分野、年齢、経験等?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:15:46 ID:jr73zcS8
>>433
それを聞いたらなんかいい事が有るのかい?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:48:24 ID:5SABB15d
>>426
単にシャーシ内で共鳴してたのが開放されただけだろ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:54:35 ID:jr73zcS8
>>435
専門技術者<<<<<435

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:09:18 ID:WSn/iv5g
>>434
俺は媒体関係のオーディオメーカーに勤めていたことがあるが、
技術者というのは、オタみたいな事は言わない。おそらく技術とは全く関係ない仕事をしているんだろう。

天板が音に関係あるのなら、そんな素材の天板を作って大いにアピールすればいい。
また、スピーカーのサランネットみたいに、どのアンプもワンタッチで取れるようにすればいい。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:15:09 ID:8rGsj8n3
>>437
たぶんですよ、たぶん。天板をユーザーが自由に(しかも簡単に)
開けれる構造にしたらまたどこかの馬鹿が感電してメーカーに
クレームが逝くんじゃないでしょうか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:45:31 ID:OqMgd9B3
ムンドが天板にカーボン。それも関係あるかもな。
トップローディングCDトラポの開放感もだ。
古いVRDSの凝縮感。長岡鉛載せ。
場所もシステムもメーカーも環境も違うのに、音の変化は
それぞれとらえてるな。  
ぼろ江川システム以下のシステムではわからないだろうから無駄なんだが。。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:47:19 ID:OqMgd9B3
俺も、僕も、わかんねーから、オカルトだ?猿頭協同組合だな。
自宅の事実を正直にありがとう。オーディオもどきごっこ、の諸君。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:53:57 ID:6mBvkZFI
ユーザーは馬鹿ばかりである
正確に言えば馬鹿だけではないだけではないだろうし
客が馬鹿だけとは思いたくはないだろう
しかし馬鹿が壊してクレームを出されても
そういう馬鹿の相手は疲れるからしたくない

というメーカーの考えは既出だが

天板を外すと音は変化する、例えが正確かどうかわからないが
外すと部屋の大きさが広がったり天井が高くなったりするような音に変わる
これはCDPでもDACでもアンプでも恩恵がある
だが

【非常に音が変わる効果的な手段ですが絶対にやってはいけません】


釘を刺しておけば壊れて持ち込まれてもユーザーの責任に出来る

しかし、そう言われるとやりたくなるのは日本神話からある話だがね

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:08:53 ID:OqMgd9B3
でも、江川システム以下の装置では聴いて認識できません。
価格ではなく性能が劣っているのです。

それを気がつかずに、オカルトだ、わかんねー、は猿頭。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:11:26 ID:OqMgd9B3
ぼろ江川システム以下のシステム。。。 これの持ち主は、
オーディオ誌を読んでも無駄だ。
でも、猿頭、結構多く生息して居るみたいだぞ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:23:08 ID:OqMgd9B3
この猿頭を量産したのは販売店だ。全国の6割はぼろ江川システム以下の
性能で聴かせている。価格は百倍なのに。。。
猿頭君、オーディオをやろうよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:33:24 ID:PGnYgXbJ
オーディオ誌を読むのは無駄でもない
2ちゃん以下の確認が出来ない落書き、カタログ程度として読めばいいだけ
本音が隠されていることもあるが見抜ける人でなければ読んでもわからない
まあキチガイ中共マンセー売国某新聞みたいなもんだな
あれを本気で読むと世間では笑われるぞ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:17:06 ID:aFR8xlbF
振動で音が変わったとしても、分からない方が幸せじゃない?
せいぜい80年の人生、「音が気に入らん」とかモヤモヤした気分
で過ごすより今の音に満足出来る駄耳で全然オッケーだな、自分的には。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:06:51 ID:jr73zcS8
>>437
お前、脳内関係者だな。
技術者が本当の本心、常識を述べたのに君の脳内常識じゃオタですって?爆笑もんのバカですね。
天板が音に関係ないって思っている脳内関係者、爆笑でつ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:58:10 ID:iPKpdVDM
天板を取るとハイテクなノイズが入って開放的な音になりそうだねw

天板取ると良いなんていうのはオタクだけwwww

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:59:38 ID:8CkamdXR
>天板が音に関係ないって思っている脳内関係者、爆笑でつ

そうですか、>>447そこまでおっしゃるなら、
天板が音に影響を与えるとする根拠を示して頂きましょう。
さぁ、どうぞ!

 ‥あ、爆笑しないヤツで、オ・ネ・ガ・イ(はぁと)

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:41:29 ID:PGnYgXbJ
>>448
天板を外すことで飛び込むノイズより出て行くノイズのほうが多いとしたら

どうなる?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:54:04 ID:Aj6Kl9L1
>>449 オーディオ持ってないの?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 03:02:28 ID:F1a4iSdg
ノイズが入りやすいってことはノイズが出やすいのと同義なんだよ
どっちかが多いとかそんなんは環境によるだろwwww
そもそもフタ外してSNRが良くなったら、メーカがプラ筐体とか実用化してるに決まってんだろ。
足りねー頭なんだから良く考えろ。

まぁそういうわけで天板は外すな。ディジタルアンプだったらとんでもない、山手線です。

でも共振してビビる可能性はあるから、制震するのは良いぞ。
電気的な影響とかそういうのじゃなくてだ。

>>449
シールド効果はありますが何か?w
氏ねばいいよ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 04:23:26 ID:B3qI49Ni
何でwwを使っている奴って簡単な追試を自分でやってもいないのに否定出来るんだ?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 09:09:19 ID:Aj6Kl9L1
ぼろ江川システムいかの性能なので自宅では音質差が確認できない。
だから否定する。  自分のシステムを恥じることなく否定する。

だから、猿頭、なのだが。。。気が付かない

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:06:08 ID:SXqMfyhV
さすがだ、

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:53:12 ID:m73JF/mx
>>452
専門家の常識と対等に渡り合う素人多数出没中。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:42:30 ID:2JyoefVY
電子顕微鏡とかは地面などからの振動の影響を避ける目的で
隔離されたフローティング構造を採用している
当然、光学顕微鏡用にも浮上、隔離させる構造がある
CDでは影響があるのは当たり前だろう
トランスを抱えているアンプも
電子レベルでの流れを乱す可能性も考えられる

例えば水道管があるとするが
給水ポンプの不調や配管の振動が水道管を伝わる
遠くの水道管が叩かれれば音が伝わって聞こえる
これはオカルトでも何でもない
ポンプ(増幅部)で変な振動が加われば水の音が濁るというのは
全く説明が出来ないわけでもない

アンプを電子顕微鏡レベルで常時測定可能なら解析不可能な現象でもないだろうな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:47:53 ID:hcfBJaHd
変な例えで言われても説得力がないな

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:52:07 ID:7ecz3Bz0
>>458
とてもわかりやすいたとえだが、君には理解不能のようだ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:52:23 ID:xeApylFn
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
| ここは>>457の日記帳じゃねえんだ   |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_______  _______/        |   チラシの裏にでも書いてろ
            ∨                      \_________  ____
    /::::::::::<      \ィ,:::::::::::::;N ヘ              r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/   |/  >::::::::::ヽ
    i:::::::::::::::ン、       `ヽル/  ヽ    /    __  〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::l ̄  一- = ., - ,___   i   -/― ヽ | /  i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
   /ニヽ:::::::l           r`,==- 、 !   /  |    |/   ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
   ,| /'l l:::::l   く二''‐- ,,_        l   '  (フヽ  ○    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
  -| { ( l:::!   _、=;ニ,ァ-ニッヽ、 --ーJ               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
   ヽ、)ノ::{    ´,,,ニ'=゙ー   ´、yr゛7'¨ッ               ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
    ミ:::::::i,        、.,,,;;;;,l'  ̄゛ `!    、ヽゝー :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
     ミ::::::::リi,,  、ゝニ´(__   }_'r 、イ ー-.ヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
    , ゙;::::::::::::::゛`:::::、,-ッ-ー`ニ`ッ;`'V:::l\iV ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、::::: `"::::::::::::::;゙ ,
  \\ ヽ::::::::::::::::::i.,,ン、`ニ二´.,ッ::::、゙ .N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
    \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:56:08 ID:hcfBJaHd
>>459
おいおい、いい加減にしてくれよw
水と電気を同列で喩える気か

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:57:48 ID:2JyoefVY
水の流れ=電子の流れと考えれば読めなくもなかろう
例え話は相手の程度が低い前提でする人もいる

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:00:09 ID:SXqMfyhV
>>457
>電子顕微鏡とかは地面などからの振動の影響を避ける目的で

振動を受けると対象物がずれちゃうもんねっ
見失っちゃうからじゃねーーーーーーーーのか?

と仕組みが分かってないので質問させていただきやす。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:02:41 ID:hcfBJaHd
おいおい、、、

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:05:50 ID:7ecz3Bz0
わかりやすいたとえなのになぜみんな突っ込むんだ?
みんなには理解不能か?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:06:02 ID:2JyoefVY
>振動を受けると対象物がずれちゃうもんねっ
>見失っちゃうからじゃねーーーーーーーーのか?
ヒント CDのピットはミクロの世界

あと話の導入部と本題とオチを読んでから言ってくれ
ここの大半が頭が固すぎるみたいだから時間が無駄みたいだな

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:07:20 ID:7ecz3Bz0
>>466
なるほど、振動がどうアンプに悪影響を及ぼすかよくワカタヨ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:07:22 ID:hcfBJaHd
顕微鏡もオーディオも、電気も水道も全て一緒くたにして例えに出すのはちょっとな
理屈の違いも原理の違いも何もあったもんじゃない

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:07:58 ID:7ecz3Bz0
>>468
イマジンだよイマジン

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:08:30 ID:tXZkdYkB
理屈ではそうかも知れんが














聴 い て 分 か る ん か い ?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:09:14 ID:hcfBJaHd
>>469
あやふやなイメージでしか物を理解していないんじゃないか?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:11:04 ID:SXqMfyhV
>>466
>オチを読んでから言ってくれ

やっと若田よ
失礼しますた。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:13:19 ID:7ecz3Bz0
>>470

理屈はわからんが音の変化はわかる、が基本スタンス


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:17:11 ID:50MJYf9/
>>457

例え話が全く的を射ていないようですが、
このように、語り手の程度が低い場合はどうするんです?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:18:12 ID:2JyoefVY
>あやふやなイメージでしか物を理解していないんじゃないか?
あやふやなイメージも場合には必要なものだ
曲想って知っているかい?
これ以上話すのも疲れたからまたね

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:18:27 ID:tXZkdYkB
>>473
こういう嘘つきは一体どうしたらいいんでしょうか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:24:57 ID:fc8wDm7d
曲想すらもわからない土人ならオーディオなんかやめたほうがいいぞ
やってて何も面白くないだろ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:26:59 ID:Ir0twSNI
一応マジレスするが、電子顕微鏡(SEM)のフローティングは
CDPのハイエンド(W級なんぞ鼻で笑うレベルの凝ったフローティング構造
(但し廉価版は縦方向振動に対してはそれなり)構造をとっている。
TEMクラスだっとモット凄い。場合によっては部屋レベルで振動を測定して
制振対策とっている。
このレベルのフローティングを採用している機器が無い限り
電子顕微鏡の例えなんぞ、全く無意味。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:27:47 ID:WOva6w8R
>>470
分かんない、分かんない。
気にしたい奴だけ、気にしとけばええねん。
自己満足できればOK。気にしないってのも先入観。
先入観でどうにでもなる程度だから、気にしないを選択して
他の要素にリソースを割くのが賢者。
ハハw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:31:38 ID:7ecz3Bz0
なぜ聞いて分かるって話しが出ると必死房が出てくるんだろう、不思議だなー。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:38:32 ID:fc8wDm7d
>>457が一曲弾いたとするけど
その曲が田園か悲壮なのか木星なのか君が代なのかは音痴にはわかるはずもない

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:38:50 ID:CZbvoy4R
>あやふやなイメージも場合には必要なものだ

もっともらしく言い切っているが、
その対象が「あやふや」では、本当にチラシの裏だ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:39:40 ID:7ecz3Bz0
音痴と曲知らんのとは関係ないだろう

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:43:39 ID:qagynbCc
>>457

例え話が分裂症。これで納得しろって無理だよな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:45:06 ID:tXZkdYkB
って言うか、このスレの最初の方にも出てるけど、録音機材って
錘を乗せるくらいの処置しかしてないらしいよ。そんなんでまともに
録音出来てるんだからさ。再生側だけ何故インシュかましたり
するんだろうね。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:50:09 ID:FtO1LmDY
>>485  気休めでしょ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:55:22 ID:fc8wDm7d
>録音機材って錘を乗せるくらいの処置しかしてないらしいよ。
それはそうとして再生側が録音したそのまんまの固体メモリーを頭に入れて聴く物でもない

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 00:02:24 ID:gWHycUe8
>>487
もうね、僕は駄耳だから振動での劣化なんて分かりません。
もう許して。あなたは超人的な耳の持ち主で良かったですね。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 00:12:49 ID:ngTEpts+
耳のせいにしないように。自宅の装置がプアなだけです。
機材の高低価格ではありません。江川オーディオでも聴いてわかります。
聴いてわからないのはオーディオシステムになっていないだけです。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 01:06:21 ID:INeDJoda
・・・しかし、ずっとメーカーの開発が処理を肯定して広報の人が処理を否定してる
雰囲気の多いそうなスレだな・・・
当然外野の人もいるけど。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 10:59:38 ID:5Q7Kj2s1
457の例えはCDプレイヤーのピックアップの説明ならば、納得できる

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:04:10 ID:KRkVJwW/
振動に対する研究は各メーカーが進めているんだから
無視できる範囲の事じゃないですね。

振動対策でアンプの音は変わります
自分で何かしんどう対策しても音は変わります

理解できないから変わるはずが無いと思っている脳内厨房と
実際試して音が変わったなーって思ってる人がいる、典型的ピュア板の一つ。
あなたはどっち?


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:18:18 ID:ngTEpts+
もうひとつ。自分のオウチじゃ変化認識確認できない、から認めないという
人もいます。その人は正常なオーディオにして下さい。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:41:50 ID:JJ2q4VMJ
再生中にアンプを持ち上げて見よう。
こうすれば振動の影響が大きく変わるわけで、
何かしらの違いが出るはずだが、どうだろう。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:50:33 ID:Slsv4fWi
>>494
持ち上げ役と試聴役を同時にはこなせないぞ

496 :私の頭の中の消しゴム ◆5.l4uPu/Ng :2006/09/25(月) 12:52:48 ID:h9y9QoNE
マイド
AMPのように回転等の機械的動作が無くても
聴診器をシャーシーに当てて聞いたらトランスからブンブンと音と
振動が発生していることが判る。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:57:04 ID:QCPFAy6P
スピーカーからの音圧で振動するから、アンプは別の部屋に置くべきだな

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:03:20 ID:4+/Zq1/n
振動がアンプに影響を与えることが分かって
何かいいことがあるのか?

どこへ行っても安物マンセーの大合唱だが
振動云々レベルのオーディオやってるのか?

振動が気になるならペナペナの安物より
ハイエンドのガチガチのシャシー、筐体の
方が音に良さそうだな。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:31:52 ID:g43Wetjk
そして変○と呼ばれるようになっていくのです

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 15:36:13 ID:QCPFAy6P
>>498
段ボールなんかで作った方が振動しないんじゃないか?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 15:58:26 ID:ZGmhzX9B
>ガチガチのシャシー、筐体の
>方が音に良さそうだな。

妄想


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:21:24 ID:ngTEpts+
>ハイエンドのガチガチのシャシー、筐体の
>方が音に良さそうだな。
ど素人の発想だ。ソニーなどはいちどこれで製品つくっちまったがな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:35:18 ID:7yf5MzT9
>>502
出たー、自称専門家W

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:38:08 ID:6xxjAiIr
簡単にデータ取れそうじゃん。誰か機材持ってる人やってみてよ。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:47:31 ID:7yf5MzT9
>>504
お前持ってないのW

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:57:57 ID:6xxjAiIr
ないwww

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:12:11 ID:ngTEpts+
http://members.jcom.home.ne.jp/egawalab/
これでも振動で音変化わかるのに。。。わからない人のオーディオはこれ以下
ってことです。金出して、バカじゃねーの。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:25:36 ID:rO7uKNfx
江川信者最近うるさいな

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:56:18 ID:ngTEpts+
信者?アホじゃね?あんなぼろ持ってねーよ。
でもそれ以下の性能しかないから音質変化わかんないんだよな。
この無駄使い野郎ども。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:58:39 ID:ngTEpts+
聴いてわかんねーようなオーディオごっこでピュアすれに来るんじゃネー。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 19:04:08 ID:KRbWGNlD
>江川信者

CDに切り目を入れる阿呆の言う事を信じてるのか?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 19:11:54 ID:BaOGComW
>スピーカーの周辺に観葉植物を置くだけで、音が変わる?!
変わるに決まってんだろwwwwwwwwwwwww
モノ置いて変わらんなら、ハコの角をラウンド形状にしたりしねーっつーのw
江川wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 19:55:39 ID:ngTEpts+
鈍感オーディオの持ち主ですか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:28:20 ID:SLBHkRzy
しょぼい話しだ、例えば>>506が機材一切持ってないバカ。ここにいり資格すらない。心だらいいと思うW

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:32:20 ID:SLBHkRzy
どうしても事実を買える事は出来ない。
変化がわからないのは君らが貧乏だからW
わからないのは否定しない、どんな教育にもお金はかかるw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:52:41 ID:rAf+d4nD
妄想乙ww

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:33:01 ID:Wmaw1Qbx
それで、どういう仕組みで変わるわけ?
数式でも何でも使っても構わんから書いてくれ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:55:17 ID:nF1aF8Rt
それで、どういう仕組みで生きてるわけ?
数式でも何でも使っても構わんから書いてくれ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:02:03 ID:MqX1ocu5
>>515
ラジカエは振動させると音が変わる。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:36:26 ID:GERHCzbD
>>494
目隠しして試聴
友達にアンプを持ち上げてもらい
音が変わった瞬間を指摘すればよい

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:06:39 ID:gWHycUe8
誰かブラインドテストオフ会やってくれないかな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:25:21 ID:N0wnQwAu
目隠しして視聴なんて愛なくてもわかっちゃうよ。
想像じゃ一生わからないでしょう。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:36:17 ID:ckSXlc/S
>521
それくらいショップ行って頼めばやってくれるだろうに

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:36:25 ID:y/RdihLV
単に頭悪いだけだとわかったよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:49:33 ID:N0wnQwAu
だから視聴じゃなくて試聴だって、バカ丸出し

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:55:20 ID:XumoEkeR
>>523
このスレで「震度で音が変わる」と豪語する人に
やってもらわないと意味が無い。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 01:37:37 ID:IvXCgd7O
>>526
誰がやっても同じ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 01:38:32 ID:IvXCgd7O
誰がやっても同じ

人にやってもらわないと意味がないとは。
3流の逃げ口上、乙

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 02:25:38 ID:ekFljQ1M
ツッコミ所が違うんじゃないか?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 02:37:04 ID:IvXCgd7O
>>529
ヤ・メ・テ くん
さすがに鋭い指摘ですねw

531 :本当だ:2006/09/26(火) 02:46:57 ID:KIcBO+/O
>>530
どこの糞スレにもバカが湧いて出てくる

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 08:50:00 ID:4jJm3flP
ブラインドテスト怖いか?w

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:03:21 ID:uqHssNoC
振動を理解しな房は自分でブラインドテストして
音が変わらないってことを自分で証明してみればよい。
必要なものは高級オーディオと何かの振動対策品と君の確かな耳だけだ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:22:47 ID:Db7S0CuB
高級オーディオ部材を揃えただけじゃ無理かもね。
安物オーディオ部材も使い切れないんだから無理だろ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 10:12:59 ID:vx2ym/Hm
ここじゃ常套句だけど、使い切るってそもそも何だよそれ。w


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 11:46:44 ID:Db7S0CuB
その質問すること自体がなー。
料理造るぞ、材料買って、調味料入れて、はいできた。
味も見た目も、全然違う。
オーディオやってます、も こんな感じだ。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:28:01 ID:ckSXlc/S
いいえて妙だな
愛エプみたいなもんだな

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:35:59 ID:vx2ym/Hm
それで納得できる当りが、お花畑の世界の人やな。
独学でも音響工学、建築音響、電子工学を勉強してるのなら説得力があるが、
理論無く、思い込みと稚拙でトンデモなオーディオ雑誌を片手に
なんとなく聴いてるだけのオッサンには言われたくないなぁ。プ


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:44:30 ID:Urlb3aG9
知識イパーイでクソ耳よりマシw

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:53:21 ID:NGsdj5zv
周波数分析機みたいなアラさがし耳より
幸せを感じられる耳のほうがマシです

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:58:13 ID:uqHssNoC
アンプのインシュの材質による音の変化って微妙だよ
でも変化するのは面白いと思う。
変化しない状況もあるのだろうかと想像してもわからない

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:00:19 ID:uqHssNoC
もしこの程度の変化がまったく気にならないなら、
例えばコンセント、コンセントプレート、ケーブルにも
まったく金かける必要ないから金が減らない利点はあるかな

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:03:55 ID:x6OADNYS
超怒級セパレートアンプを激しく振ってみて
そう思った。CDプレーヤーやレコードプレーヤー
は勿論変わるだろうよ、回転系を持たないアンプは
音が変わらないっつーか変わるとか言う奴は馬鹿。

って書けよ>>1
アンプで実証しなきゃ意味ねーべ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:38:47 ID:Db7S0CuB
オーディオやってます、も こんな感じだ。



545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:39:18 ID:uqHssNoC
>>543
笑った、超弩級の重量70キロのパワーアンプを持ち上げて激しく振る。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:39:41 ID:TAvumiKg
>>543
そんな30kgオーバーな物激しく振れませんがな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:47:06 ID:TAvumiKg
でもさぁ、ポータブルプレーヤー振って音が変わらんって
事は、アンプ振っても音が変わらんって事の証明になる事は
ない?またはある?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:48:12 ID:vx2ym/Hm
コンセント、コンセントプレート、ケーブルを換えて
聴き分けられるわけゃねーだろが♪
ワシはいわゆるハイエンドスピーカを所有してるが、
ケーブル類のブランドなんて、ちゃんとした技術で裏打ちされた物なら何でもええよ。
見た目だけ豪勢で中身が怪しいオーディオメーカー製ケーブル類より安心。
てことで日○電線使ってるわ。ハハ。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:50:37 ID:uqHssNoC
音質重視じゃない車載用のCDプレーヤーはかなりの振動でも飛ばないが
音質のみ追求したハイエンドCDプレヤならちょっとぶつかっただけで
音飛ぶからな。
車載用のCDプレーヤー振って振動させて証明にならないのと一緒ではなかろうか。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:51:08 ID:Db7S0CuB
>ハイエンドスピーカを所有してるが
素材が泣いてますよ


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:51:44 ID:uqHssNoC
>>548
スピーカーはハイエンド
アナタの耳は○○エンドだったりして。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:53:17 ID:Db7S0CuB
良い素材は塩焼きで食べれば美味いんだが。。。
ど素人が凝った料理なんかするもんだから素材ダイナシ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:55:06 ID:uqHssNoC
>>552
あらあら、ここにも自称専門家さまの登場ですね。
いったいオーディオの専門家ってなんなんでしょう?店員?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:56:28 ID:JrxZ084P
>>538
独学の音響工学、建築音響、電子工学とやらも表面だけ
音の経験もない糞耳じゃあ全く説得力がないよ。

違うというのなら何かスペシャルなとこ見せてみw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:03:25 ID:vx2ym/Hm
音の経験ってのが最も怪しいわ。w
あんたらは自分の感受性を無批判に受け止め過ぎですわ。


556 :553:2006/09/26(火) 14:04:53 ID:uqHssNoC
>>552 ×
>>538 ○

スマン>552

557 :553:2006/09/26(火) 14:07:15 ID:uqHssNoC
>>555
自分の経験や感受性には間違いもあるかもしれん。人間の感性だもの。
でもその点のみについてもまったく解明できない音響工学に頼るのは
なんか、もー、ねー。しょうもないって感じです。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:14:56 ID:vx2ym/Hm
>>557
あのな。それブラインドで証明できないだろ。
ブラインドならアンプの違いでさえ判別は難しいのに。
再現性が無く、本人のみに起こる事象を思い込みという。

そんな貴方には
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BE%97%EF%BD%BC%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%E5%8A%B9%E6%9E%9C&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:23:25 ID:TRxGf3dp
>>558
マックや吉野家ばかりだと味の違いがわからなくらしいよ

オーディオもいっしょだよ

560 :553:2006/09/26(火) 14:26:51 ID:uqHssNoC
>>558
アナタに勉強の機会を与えましょう。
移動してよく読むと自分の書いたレスがおかしいことが判るでしょう。

【核心】オーディオのプラシーボ効果【迫る】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1155800984/l50

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:30:13 ID:vx2ym/Hm
>>560
その言葉、そっくりそのままお返ししますわ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:32:59 ID:TRxGf3dp
>てことで日○電線使ってるわ。ハハ。

一部のタンノイ派がメルトーン使ってるみたいだね
田舎GRFとかビックリマスダ
タンノイは高額でも鈍感スピーカー
何をやっても変化が少ない

>ワシはいわゆるハイエンドスピーカを所有してるが、

タンノイはハイエンドスピーカーではない

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:36:47 ID:vx2ym/Hm
>>562
何を思い込んでるのか知らんが、TANNOYじゃないよ。
ハイエンドの明確なる定義があるのかどうか知らんが。知りたくも無いが。
ハッハw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:40:35 ID:uqHssNoC
>>561
君がプラセボのことを引っ張りだしてきたからレスの意味が変だと指摘したのに、
意味もなくそのまま返されても困りますよね。
一度よく読んで見なさいよ、恥ずかしいレスだったってわかるから、ね。お薦め。

>>563もね、ハイエンドの定義がないなんて、あんた何から何まで変ですな。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:42:14 ID:vx2ym/Hm
>>564
ではではハイエンドの定義を聞きましょうか。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:42:49 ID:csQNQokO
新しい技術をふんだんに採用して高機能・高性能を追求した、専門家や上級者向けの製品。ハイエンドモデルはひとつの市場をターゲットにした製品の中では最も性能が高く、価格も高い製品になる。

だそうです

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:44:13 ID:uqHssNoC
>>565
プラセボについてよくお勉強だきましたってレスがかけたら
ご褒美に教えてしんぜよう。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:48:57 ID:uqHssNoC
>>566
アリガトウございました、勉強になりました、ググる努力もしないで簡単に質問して
ごめんなさい。以後気をつけます。

とID:vx2ym/Hmが申しております。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:51:23 ID:vx2ym/Hm
ああなる。
ワシが書いた>555での感受性と、貴方が>557で書いた感受性の意味が異なる訳ですな。
>555で指摘した感受性ってのはですな。
ブラインドで実証できない音の差異。それを認知した意識のことですよ。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:52:07 ID:vx2ym/Hm
>>566
ありがとうございます。
なら、TANNOYにもそのような定義に該当する製品はありますな。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:01:47 ID:uqHssNoC
>>569
もう少し読んでくるともう少し理解していただけると思いますが、、。
まあ、あそこには頓珍漢なレスも含まれているけどね。

アナタの言葉を借りれば、ブラインドで実証できない音の差がアナタの言葉で言うと認知した意識ですが、
それを排除すること自体無意味なんですよね。
するとどっかの厨房じゃないけれど
カタログ値見ただけで興奮するんだってよ、良い音するに決まってるって。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:03:35 ID:uqHssNoC
スレ違いだし難しくなりすぎましたね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:12:30 ID:vx2ym/Hm
>>571
次のステージに進みましたか。
つまりは、”我々は何を基準にオーディオ機器と向き合えば良いのか。”
という話ですかね。
これについてはワシ個人の尺度はありますよ。
ただそれはワシの尺度であって、貴方の尺度じゃない。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:24:57 ID:uqHssNoC
極論に思えるが脳科学では音は自分の脳が想像して聞いているものだから
同じ音を同時に聞いたとしても聴こえているものが違うんだそうです。

ではそんな意識の問題が大部分のオーディオ鑑賞であるならば
ただ計測し変化するのかしないのかみたいな事ですべてを判断するのも
無理があるかもしれないと思うし、じゃあどうやっていい音の数値判断するのかは
研究不十分なのが実際じゃないかと思いまして、
では、振動で音が変わって聴こえた、いや変わって聴こえないと言う2人がいたならば
両方とも正しいのです。



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:59:56 ID:Db7S0CuB
一部のタンノイ派がメルトーン使ってるみたいだね
田舎GRFとかビックリマスダ
タンノイは高額でも鈍感スピーカー
何をやっても変化が少ない

笑えた。ビックリマスだ、ヤフーで検索しました。
凄い人でした 

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:02:42 ID:SxauP4EN
結論

振動で音は変わらない。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:17:17 ID:ckSXlc/S
>574
想像じゃなくて脳内でフィルター、補完がかかってるだけな

色もおんなじだな
だが色の場合は男と女では赤の見え方が違うから、女性は化粧などに
独特の価値観、文化を作り上げている

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:33:54 ID:tpXgUY5H
>>574
そううかも知れんねぇ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:48:04 ID:TRxGf3dp
普段からマックや吉野家を利用していると
高級料理が口に合わなくなる一例

http://inakagrf.at.webry.info/200608/article_4.html

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 18:12:31 ID:TUeqUmeX
>>566
間違ったことを書いて「らしいです」でごまかすな。
SS 誌138号の355ページの特集にハイエンドについて、和田 博巳氏の解説が掲載されている。
それくらい読んでから来い。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 18:25:13 ID:zl1odKfS
w
ひどい吊り棚、草もっと生やそうか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:32:47 ID:v0fAm0xq
状況に拠っちゃスピーカー換えたってブラインドテストで判別できねーよな?
一般的な日本家屋の部屋じゃ、そんなのも稀かもしれんが、
ブラインドテスト厨は何でもかんでも目瞑ってて判別できんのか?

例えば4wayと5wayのスピーカーの違いを常に正しく当てられるか?
分かんなけりゃ同じですって言ったって、傍から見てる人間は納得しねーぞ。

さあ、地雷踏んでくれ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:48:38 ID:XumoEkeR
>>582
ブラインドで結果的に音の違いが使ってる本人に分からなければ
同じです。金を掛ける価値も無い。

584 :582:2006/09/26(火) 21:53:34 ID:v0fAm0xq
>>583
ホントに分かって言ってるんなら、君は非の打ちドコロないよ。

天晴れ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:19:23 ID:R9FHUdP/
>>580
ググって最初に出てきたページから引用しただけ。
こんな事でそんなに噛み付かないでくれよw

ついでに、間違ってるなら間違いを正してくれると助かるね。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 02:13:42 ID:rx05CU+u
>>582
なあ、オマエ、パソコン買うとき、何を基準にした?
今使っているのがNECか富士通かSONYかe-machinesかブラインドテストで当てられるか?
(キーボードの配列の違いというのは無視する)
オーディオの面白いところと、ブラインドテストの面白いところは馴化にある。
馴化するまで装置と付き合うと他と較べた時に違いというものがわかるようになる。
そこには差異のみが存在する。だからブラインドテストに意味はない。
だが、それだからこそ、何かしら自分の嗜好にあった装置が存在するのではないかという
不安に駆られ、装置選びなどというものに現を抜かしたりするのだよ。
音が変わるだの、違うだのというのは馴化から出てくるものだ。
ところがケーブル厨は、銘柄当ても出来ないくせに、ただ「音が変わる」としか言えない。
ブラインドテストで銘柄を当てられなければブラインドテストに意味はないというのは詭弁だ。
音に違いはあるが、それに大した意味があるように(自分はそれを聞き取れるいい耳をしている
といいたがるアホ)言うのがアホだと言う事だ。
俺は教習所に通っている時に、全て同車種で練習したが全て乗り心地は違った。
これの意味することがわかるか?

>>585
High-End Audioの提唱者のイニシャルはH.P.だ。これくらい調べてから来てくれ。
クレクレ君。教えて君は面倒臭い。ある程度の基礎知識は共有していないと話が出来ない。
どんなジャンルでもそうだろう。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 03:09:12 ID:R9FHUdP/
よく解らんが、ン千万するようなオーディオがハイエンドって事か?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 04:43:22 ID:WU2+Sf1E
>俺は教習所に通っている時に、全て同車種で練習したが全て乗り心地は違った
そりゃそーだ
ダンパーはヌケるしブッシュはヘタるしフレームだって歪む。
でも新車なら同じだ

589 :582:2006/09/27(水) 05:19:56 ID:DjlfmpYW
>>586
ええっと、俺がレスする意味あるかな?

ケーブル厨に関しては好きに言っていいよ。
ここでは関係ないから。全く。
>(自分はそれを聞き取れるいい耳をしているといいたがるアホ)
うんうん。その通りだね。

ってか同車種なら常に乗り心地が一緒って事があると思ったの?

なんてね。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 09:59:45 ID:ao5Y7QGR
ちょっと難しい話しになるとみんなスルーだから情けない。
振動で音は変わるし、わからないのは君らの脳力の問題
世界中の技術者、専門家は振動対策に躍起になっている。
その意味もわからず振動では音が変わらない等とここでほざくだけ。ショボイ
振動対策は金がかから廉価商品はペラペラなケースに空洞の足。
君らのオーディオ(持ってるのなら)見てごらんよ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:49:48 ID:riLtgl9B
>>590って三流オーディオ雑誌のオカルトライターじゃね?
脳内トンデモ理論全開で微笑ましすぎるのだがw


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:51:52 ID:2vYJXu04
>>591
罵るのは出来ても理解は出来ない阿呆がまた一匹(爆笑

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:52:49 ID:iIXKDue6
>>590 同感だが、ココの椰子頭にはゼンゼンわからないらしい。
物凄いことだよね。言っても無駄だよ。
アンプを提げて揺すっちまうくらいだから。。。ワラ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:08:58 ID:G6lNE3hI
>>590
つかここ最近難しい話題なんて出たか?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:09:00 ID://2xrCnw
だから、このスレの上の方(レス番探すの面倒くさい)で、メーカーの
エンジニアは防振対策なんかなーんも施してない試作品が一番良い音
だからそれを使ってるとかいてあるんだが…。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:22:01 ID:vR46XLLp
>自分はそれを聞き取れるいい耳をしている
>といいたがるアホ

いいカモだよな。
こういう手合いが多ければ多いほど、ボッタ栗業界は安泰というわけだ。
自尊心の高いアホほど、インチキ商法にどっぷりとハマりやすいという仕組み。
アンプの高剛性シャーシ神話も、根は一緒。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:27:17 ID:UUJu3fDM
>>593
いえ、本当に変わるんならいいんです。
理論的にナゼ変わるんだって事が知りたいのです。
それを追求しなかったら進歩しないでしょうから・・・

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:45:31 ID:G6lNE3hI
話蒸し返すようでアレだが、プリならマイクロフォニック雑音が入る可能性もあるでしょ。
振動対策が取られてない機種に限ってだけど。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:36:24 ID:WU2+Sf1E
そんなもん入らないよ
入ったって音楽聴きながらじゃ分からん程度
部品でも叩いてみたら?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:48:45 ID:IWNqyEJM
フレミング

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:56:55 ID:riLtgl9B
音質的に繊細な振る舞いをみせるオーディオアンプの設置には地磁気の影響を考慮しなければならない。
オーディオ回路と地磁気が極小ながらもうず電流を発生させ、聴感上のノイズを発生させてしまうからだ。
読者諸君にはアンプの方位や高度に気を配り、さらなる高音質を追求してもらいたい。
なおこのうず電流問題には「クリスタルイオン磁気回路相殺方式」が有効であることを確認している。
これは部屋中を高純度なマイナスイオン(これをクリスタルイオンと呼ぶ)で満たすことによって、
地磁気の位相を整列し、乱れた磁界をならす事によって音質を改善する方法である。
筆者も実際に試してみたが、極めてノイズの少ない解像度の高い豊かな音を確認できた。
またこの方式はスピーカーユニットの振動による磁界の乱れも改善されてまさに一石二鳥なのである。




お、何だか俺もオカルトライターになれそうな気がしてきたwwww



602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:02:15 ID:iIXKDue6
まぁ現代のオーディオ機器を普通に使ってれば聴いて理解できるよ。
骨董または、普通にオーディオやってねーんじゃね?つもり。だけね。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:03:42 ID:vJ50/s5s
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:09:45 ID:JC6ntLN0
>599
もしかして振動による雑音・ノイズがホワイトノイズなどの形で
聞こえると勘違いしてるんじゃないか?
そりゃいくら耳凝らしてもわからないわな

1つは音場の変化などに現れる、また波長の長い低音域においての
歪みに顕著となって現れる
いずれも左右SPの位相差や低域まで正確に再生できるシステムほど
明確に変化が現れる

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:15:26 ID:WU2+Sf1E
>>604 みたいなの読んでも、PAU板だとボケに見えないのは何故だ…!

マイクケーブルとかブッ叩くと普通に音出るよw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:16:08 ID:c7tcDnx2
ホントにボケたか。

>1つは音場の変化などに現れる、また波長の長い低音域においての
>歪みに顕著となって現れる
>いずれも左右SPの位相差や低域まで正確に再生できるシステムほど
>明確に変化が現れる

♪なんでなんでなんで〜?
  どちてどちてどぉ〜ちて?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:25:51 ID:iIXKDue6
ムダ無駄

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:32:50 ID://2xrCnw
何か「変わる」って言ってる奴って昔の「TVタックル」の韮澤さんと
キャラかぶるね。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:50:29 ID:GaTlqfw1
振動が気になるんなら、空気ばね式の除振台使えよ。
アンプの足がどうこうとか馬鹿なこといわなくてもよくなる。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:01:34 ID:0mRBB7EG
>>609

それでも、スピーカからの音圧が部品を揺すって…とか言うしww
振動で音が変わる○○は放っておきましょう。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:10:50 ID:WU2+Sf1E
密閉したタンクの中に入れれば気圧の影響も無い

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:33:57 ID:G6lNE3hI
>>599
可能性だからね。使ってる環境によっては判らないぞ。
大音量派がSP直近や定在波たまりそうなところにプリ置いてたりすれば。
基盤固定してるプラスチックが劣化してきたり、元からそうした形では
固定してない機種とかは影響受けんじゃね。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:48:49 ID:XIBhJlLs
>基盤固定してるプラスチックが劣化してきたり、

音圧の影響で故障する可能性まで心配してくれてるんですか(?_?)

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:56:45 ID:G6lNE3hI
…野暮だね〜…

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:24:53 ID:7tR8ZbSK
難しい話しかどうかもわからないんだが
関係ないじゃん。振動で音が変わるわけないよ。
iPod聞きながらダチに目一杯振動してもらったけどなんにも変わらないよ。
振動では音が変わるわけないよね。電気なんだから揺れて変わったらおかしいでしょう。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:35:59 ID:WU2+Sf1E
おかしいのはお前の頭だけどな
10年勉強してから出直して来い

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:37:45 ID:7tR8ZbSK
だって僕ちんのipodいくら振っても音変わらないよ
試してみたこと書いたのに頭がおかしいなんて、君は性格破綻者だね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:48:02 ID:WU2+Sf1E
変わるわけねーだろ
iPod振って聴いて変わらないとか言う奴は、例外なく頭がおかしいw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:49:22 ID:riLtgl9B
>>618
どっちだよw


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:50:14 ID:7tR8ZbSK
iPodは振っても変わるわけなくて、
じゃ何を振ったら変わるのか具体的、理論的に説明してみろよ。
iPod振っても変わらないんだから他のどんなアンプでも一緒に決まってる。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:51:23 ID:7tR8ZbSK
性格破綻者の上に理論的思考も破綻じゃ
まさしく社会のお荷物だな。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:12:03 ID:yoz/QcWu
腹がよじれた!

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:12:15 ID:iIXKDue6
おい。。。。振動=振ることか?
振る揺するが振動という定義で語ってるのか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:40:00 ID:f4Ndvqn9
オーディオでいう振動は物理的に回路を振ることではない
音圧で筐体が鳴ることでも無い
振動対策とは電源トランスの振動を押さえ込むことにある
安定した電源が良い音につながる

そうじゃなきゃ重量物である電源を切り離した電源セパレートタイプの
アンプの存在意義がないじゃないか

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:40:45 ID:fQLFmgyG
セパレートタイプは真空管時代の名残さ。
石のアンプでやってもあまり意味がない。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:48:20 ID:7tR8ZbSK
>>622-624
お前らバカじゃん、スレといよく読んでみろ。
腹よじれる前にスレタイでよじれてろ、阿呆

627 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/27(水) 19:54:35 ID:bA0oaPVk
>>609
えー、あの、アンプ自体が起こす振動がフィードバックするんじゃないかと考えてるので、
だからこそガッシリした丈夫な土台に据え置いて振動しにくくするとか、メカニカルアースとかいう概念で、
振動をうまく地面に逃がす処理とか、いろいろ工夫しているのでは、、、と思う。

>>615
思うに、振動させるときの周波数の問題だと思うぞ。
思いっきり手で振ったってストロークは長いものの、せいぜい数ヘルツでしょ。
もうちょっと高い周波数で振動させたらどうなったかなあ。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:56:20 ID:7tR8ZbSK
>>927
じゃこのスレ立てた奴が阿呆バカだったってことで。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:59:56 ID:riLtgl9B
>>927に期待


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 20:17:34 ID:WU2+Sf1E
スレといを良く読んだけど、やっぱりアホは>>628のような気がするよ。
小学校で実験の基礎について教わってきた方が良いよ。

631 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/27(水) 20:26:47 ID:bA0oaPVk
あ、俺てっきり>>1=>>628だと思ってた。

632 :628:2006/09/27(水) 22:20:24 ID:Kl910gSU
おいおい、>>1=>>628はないだろ、侮辱だ。

ま、振動で音が激変しないってことだけは結論が出ているみたいだが、それでオケ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:11:18 ID:lj+DOx8k
アンプ持ち上げたら一目瞭然じゃ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:36:48 ID:w7vc+mMj
>>595>>363
かの国じゃないんだから捏造しないように。

未振動対策じゃなくて耐久テスト&テスト合格していない試作品の話ね。
試作レベルでは頑丈に作ってはないから振動に対して柳に風のようになる事がある
がっしりした床だと外来振動の影響もあるからそこまではやらない
正確には土台が頑丈な上に床を浮かす構造が理想的かもしれない。
このおかげか柔らかくて引き締まった音が出せる。
窓を開けて騒音が聞こえるような場所では地面直結での
物量対策した床では振動するものと考えてもいい。
このせいか質量で押さえ込むと音が濁る傾向が否めない。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:45:56 ID:f4Ndvqn9
>634
振動は外部からのものではなく、そのほとんどが電源部由来のものだろう
うちでは地面からコンクリート立ち上げているが良い結果が出てる
ヘタな土台に設置すると音が緩む

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:55:28 ID:w7vc+mMj
>>635
場所による。
音が緩むと取るのか刺激的な音を聞いているかはわからんが

ま、長時間飽きずに聞いていられる音
数日間連続でも聞ける音
というのが理想型でもあるだろう。
しかし、そういう音ではなく
ビックリオーディオ=ハイエンド
のも一つの事実だがね。
一部の輸入代理店が客が馬鹿で耳が悪いと信じているよ。
オーディオショウのあの酷い音でも客が来ればそれでいいと本気で思っているから。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:08:46 ID:w9JExeKx
作っている方は疲れない音にしている場合があるが
売るために音を悪く刺激的なものにする場合もある。
そういう刺々しい物を作って喜んでいるばかりのメーカーばかりでもない。

この辺は文句を言われても買う方
即ち金も口も出す権利、それに責任を取る義務もあるからね。
音が出ないこの場所で議論していればいいだろう
一部の開発者は生暖かくこの板をROMっているからさ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 11:26:05 ID:EwwJwdIE
オーディオの開発自体がオカルトやで。
他業務の開発者から気の毒がられてるだろ。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 11:51:08 ID:jexe23/f
>>627
自動車がエンジンの振動をボディに伝えないために何をやってるかを考えれば
振動源は浮かせた上でその振動が土台に伝わらないように支える部分でダンピングするのが王道だろう
この場合のダンピングは鉛乗せることじゃなくて振動エネルギーを熱に変換して消費することな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 12:29:45 ID:/N85ZqYd
何の王道だよ。頓珍漢なやつだな。
車はもともとばねの上に載ってる上に、エンジンのそれよりも
路面からの振動をキャンセルすることの方が重要だ。

641 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 12:33:49 ID:eCE4p10G
>>639
車のエンジンとアンプを同じに考えていいものかどうかちょっと疑問ですが、
振動源を浮かせば、土台や他の部分に振動は伝わらなくなると思いますが、
その振動源自体は浮いてるために、好き勝手に振動し放題ですよね。
アンプ自体が振動しまくるような環境ってどうなんでしょう。
不要な振動はなるべく避けたほうがいいのではと思うんですが。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:17:32 ID:EwwJwdIE
振動はアルよりナイ方が良い。だろう。それはそうだろう。
ただ、最終的に出てくる音の為に多大なコストを掛けて制振するのは
非効率。って話だろ。


643 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 13:23:53 ID:eCE4p10G
ただ、僅かな音の違いや向上の為には金に糸目をつけない!
などというのもオーディオの世界で、、、

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:38:56 ID:/N85ZqYd
趣味だから効率とかコストパフォーマンスの世界じゃないし
可能な限り最善を追い求めるだけ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:42:11 ID:jKm+Lm5U
振動はアナルに見えた

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:42:55 ID:uKJSBoye
可能な限り最善を求める、いい言葉だ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:43:34 ID:PX2jT/uf
>趣味だから効率とかコストパフォーマンスの世界じゃないし
>可能な限り最善を追い求めるだけ

それもひとつの考え。しかし普遍性があるかどうかは疑問。
拘り方にも各人それぞれ個性がある。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:55:51 ID:EwwJwdIE
可能な限り最善を求めるのなら、余計な回路が無いスカスカアンプの方が音が良いわ。
または、ディジタルアンプやな。
電源はバッテリー化して、直流電源とする。
制振なんて二の次ですわ。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:05:23 ID:jexe23/f
>>641
アンプていうかトランスね、浮かせるのは
ダンピングするんだからそれなりの振動は抑えられるだろうし
どっちにしろ50Hzか60Hzの振動は絶対でるんだからシャーシに固定して他のパーツと共振起こすよりは
単体で振動させておいたほうが周りへの悪影響は少ないと思うんだけど

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:31:52 ID:/N85ZqYd
>648
おれはプリは中身ICでスカスカのバッテリーアンプを使ってるが
パワーは今のところ物量投入型がベストだ

そのスカスカアンプの方もトランス樹脂封入で制振も万全
こっちをやったからこっちはおろそかだの二の次なんて事はない

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:47:24 ID:2OpwzHf1
以前に某社の人が言っていたがアンプの振動はトランスが一番の問題で
50〜60Hzの振動の影響で特に低域が濁るそうだ。
機械的に隔離させると良くなるがコストはかかるらしいね。
浮かせても太いケーブル類を使うと良くない結果だそうだが。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:14:29 ID:fjF69EQL
諸悪の根源と同居しなきゃならないという内部矛盾を抱えたアナログアンプはもう終わってる。
これからはデジアンの時代だね。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:42:43 ID:/7aecipy
デジアンでも振動に関しては事情は同じじゃない?

654 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 16:49:20 ID:eCE4p10G
>>649
トランス自体を振動させるのが一番良くないのでは、、、

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:09:16 ID:2OpwzHf1
アンサンブルやダージールはトランスを浮かせる構造
ハルクロは電源部の隔離構造
エソテリックはトランスのぶら下げ構造

これらの共通の考えは電源部を別の部分でわざと振動させて
他には影響が出にくいように配慮しているという点

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:25:28 ID:/N85ZqYd
>654
そのとおり
2シャーシ構成の装置の場合、電源部の置き場所にたいしてより鋭敏に反応する

657 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 17:26:34 ID:eCE4p10G
へえ、そういうのもあるんですね。
よく電源が別筐体になってるものなんかは見かけますが。

658 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 17:29:14 ID:eCE4p10G
あ、>>657のレスは>>655宛です。
振動処理だけを考えれば電源が別筐体ってのが理想かも。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 18:27:47 ID:2OpwzHf1
わざと振動の特定のピークを出しておいて
その特定の周波数の振動処理を行うと全体的に及ぶ
不確定になる周波数への振動の処理はやらなくて済む。

電源部にスパイクやフットを設けている5点式などの構造もこういう振動への一つの考え方でもある。

660 :ラファ:2006/09/28(木) 20:36:35 ID:4JYbkR7e
マンデルに関して 06-09更新

※過去スレ、レス内容等からの編集
◆年齢*   29才前後(過去ログよりの推測*「未確認事項
◆血液型*  キチガイのB型
◆職業*   独白によると過去4年間程度無職を抜け出し就職
      ヤフオクの自作ケーブル販売業者も平行して継続中
◆住まい*  池袋近辺との自己レスあり
       アパートなどの独り暮らしではなく親と同居*「未確認事項
◆学歴*   都立の工業高校出身(過去ログよりの項名無しレスより*「未確認事
◆偏差値*  高校入学時の偏差値は-38-との事 名無しレスより*「未確認事
◆年金*   自己のレスにて 払っていない と言うレスあり
       会社から天引きの可能性有り
◆納税*   商品収入に関しては納税義務すら知らない模様
       よって未納金ありと推測 会社から天引きの可能性有り
◆自動車免許* 就職により06年取得
◆クレジットCARD* オークション参加の為06年取得 Yahoo!カード所有
◆旅行歴*  過去に京都大阪1回経験のみ*「未確認事項
      /スレの話題が旅行関係になると決まって
       俺が京都に行った時…で、同じ話が始まる
◆恋人*  無し*セックスに至る前に必ず振られてしまう
     オナニーのし過ぎにより膣圧では射精に至る事が出来ないの弁有り

都立の工業高校卒なんて低学歴は授業で唯一誉められたハンダ付けしか能がない
自慢できる事柄が少ない為同様の話を繰り返す傾向有り
注目されたいが為に質問スレ等に訳も分からずに返答し自分が偉いと思わせたい
姑息さが誰の目にも見え見えで哀れ相手が粘着でもレスポンスが欲しいので
荒れるのを楽しみながら返事をして場を濁しスレを殺伐とさせる事多

661 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 21:20:09 ID:eCE4p10G
エポキシを充填して固めたトランスを、しっかりしたシャーシに
ネジで固定するような造りの物とは真逆の設計思想ですね。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:43:19 ID:3GeKjzIC
内部で振動してるんだったら
スパイクとか意味ないんじゃ無いの?



663 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/28(木) 21:51:58 ID:eCE4p10G
>>662
え、なぜ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:15:00 ID:/N85ZqYd
>662
おれはスパイク式のアンプは持ってないのだが、
スパイクを採用しているメーカーは振動をマスでは
完全に排除できないのではないか、というところから
始まっている
押さえられないものは逃がしてしまおうという発想
コンクリート塊上にスパイク設置して聴診器当てて
振動をきいてるそうだ

件のメーカーも最上位機種はリジットだが下位機種は
一部フローティング構造も取り入れている
その機器の目指すところのバランスと程度問題だな

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:43:52 ID:/7aecipy
アンプの振動がそこまで大きな問題なのならば、
家のコンクリの基礎に埋め込んでしまえばいいのに。
最高級アンプの価格で十分実現可能だぞ。

666 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2006/09/28(木) 22:45:57 ID:6PU/LzkO
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    666ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:47:44 ID:ahCQf9dj
最近トランスケースに樹脂封入してるのが多いが、トランスは温めないほうが良いんじゃないか?
ぶっとい巻き線だから大丈夫なのか?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:59:17 ID:D8KaiJSh
>>665
昔は地中にコンクリの電信柱打ち込んでその上にオーディオ乗せてた人がいたなー。
>>667
もしかしたら周波数の高い振動が樹脂ごと振動させる事によって弱められる?わからん。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:19:16 ID:U/JnH1X+
アンプとかプレーヤーは固定資産じゃないんだから
わざと金をかけて重くする必要がない。
もはや重量が重い機材なら音がいいとか売れるってのは前時代的な考え。
スパイクを使えば振動が逃げるがスパイク設置面の素材の音を拾う弱点もある。
これはボードの影響があるようにリジットでも設置面の音は拾いやすい。
色々考えるとフローティング構造の方が
設計者の考えた理想に近い音が出せるのかもしれないがね。

試しに標準装備のインシュレーターを外して
床に当てる位置をトランス部分にずらしてみると
ノイズっぽさが薄くなる場合もある。
これもビスを外してから確認すれば元のアンプの状態と部品の条件など
全く変えずに反復的に確認が出来るうえ、金は一円もかからない。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:26:27 ID:/N85ZqYd
物量投入が最近のトレンドだよ
ピアノ運送やフォークリフト級機器でも売れるということがわかったからね
フローティングは結局はごまかしだからハイエンドになるほど少なくなる

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:30:09 ID:U/JnH1X+
ハイエンドだから全て音がいい、優れているとでも?
笑止。

このスレでいくつか無料の実験の提案を出しているが
その追試すらしないで文句を言われても困るがな。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:36:38 ID:U/JnH1X+
ちなみに耳が優れた開発や一部の関係者ならショウでも
5分程度聞けばハイエンド機の素性もわかる。
セッティングやケーブルがよほど特殊じゃなければ
聞き馴染んだCDを鳴らせば一発で機材がどの程度のレベルかばれるよ。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:37:45 ID:/N85ZqYd
>671
わざわざ実験なんかしなくても、おれはプリやDACで2シャーシ構造のものを使ってるから
電源部の設置場所(ラック内とコンクリート立ち上げ床)による音質の差異については
過去に何度かかいている


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:45:39 ID:U/JnH1X+
ま、ハイエンドって魔法の言葉だね。
どんなボロでも売価さえ高ければハイエンドの仲間になれるからさ。
別に中味は伴わなくてもいい。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:45:58 ID:qfd23cRv
放っとくとデムパゆんゆんになるんだねこのスレw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:50:33 ID:U/JnH1X+
反論出来ないと電波になるのか
出来ることもやらないで書いている人と出来ることをやってから書いている人

さて、どちらが電波なのかな?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 01:28:10 ID:+OmdV7e5
反論ってあーた、
科学でもなんでもないヨタ話にツッコミ入れてどうするよ。
笑わせていただければばOK!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 02:24:54 ID:EpOua6KC
で、どこが笑うところなの?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 04:35:00 ID:/EhzC0Kr
聴診器で振動音が聞けるんだからマイクやピックアップを使えば数値として出せるだろうな。
もし拾った音かデータを出されたら脳内否定派の反論や笑う余地があるのかな?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 13:19:51 ID:IyNinvw7
「データで現せる」と「聴いて分かる」はまた別物だけどね。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 13:39:26 ID:RQsPuwFZ
>>679
ピンケーブルやSPケーブル叩いたらその音がスピーカーから聴こえるって言ってた奴が居たが
みんなやってみろよ。考えるのも大切だが実行力がものを言う世の中だぞ。俺はやってみた。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 13:48:03 ID:9aWy744q
>考えるのも大切だが実行力がものを言う世の中

それとこれとはちと違うような?
で、ケーブルを叩いたら盛大にノイズ出たかい?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 14:27:43 ID:77hsl1v4
>>682
うんにゃ、やってみる事が最も大切だ。
ここには脳内が多すぎるからそんなアホを駆逐するためにも最重要。
お前、人に聞く前に自分のケーブルでやってみれば〜W

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:37:28 ID:ptXr7SOt
>>681-682
スピーカーケーブルじゃ出ないと思うけど、ラインは出るよ。
普通に聴いてる音量じゃまず聴こえないし全く問題ないけどな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 16:06:21 ID:77hsl1v4
ラインは出るってことは振動で音が変わる証明だね。
振動で音が変わる変わらないの結論は出ますた。
ではアンプの振動対策が無意味だと言ったアナタはアホ決定と言う事で乙

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 16:11:09 ID:ptXr7SOt
>>685
お前の思考って、iPod振って音が変わらないとか書いたヤツと同レベルだなw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 16:27:56 ID:QZ8dPcbu
え、ケーブル叩いたら音出るの?マジ?すごいね。
どうして出るんだか頭のいい人説明キボン

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 17:36:01 ID:M+VeGXwc
増幅度の大きな回路につながっているケーブルの場合、マイクロフォニック雑音が入る
可能性はあるでしょ。

ちょっと前にも書いたけど、増幅度の大きな回路の基盤が固定されてない状態のプリも、
マイクロフォニック雑音を考慮してアンプ外部で振動対策をするって言うのもアリかな
とは思う。
つかそうした基盤を固定した方が早いし効果的だろうけど。
ところで、パワーにも振動対策してる人っているの?
何のためにするのか判らないんだけど。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:06:37 ID:D6LdWHRq
また出た「可能性」厨w
部屋中をマイナスイオンで満たせば音質良くなる可能性ありまちゅよね〜(ワラッ


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:11:00 ID:M+VeGXwc
おいおい、脊髄反射はやめて欲しいな。

そりゃね、現実にはアンプ蹴っ飛ばしたりしない限りは雑音入らないと思うよ。
(したことないから判らないけどw)
でも可能性まで否定したんじゃ、それこそ否定派がオカルトになっちゃうぜ。
振動対策はある部分で必要。保険としてね。
ただ、過剰な対策は不要。それだけだろ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:26:42 ID:nWyHFgZ5
このスレってバカばっかりか?
アンプ内の部品を金槌でたたいてみな。
ほとんどのアンプで音が出るぜ。

まあ、その音を聴き取れないやつもいるとは思うけど。

振動の影響は、大小の差はあるけど100%あるのにな。

スピーカの±をLR同時に変えてみな。そしてある程度の音量で聴いてみな。

音が変わらなければ、いいシステムか、いい部屋か、耳が悪いか、
のいずれか。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:27:41 ID:eGvRfDmi
>>690
じゃあ、アンプの熱対策は何度からすればいい?
埃は音質に影響がないと言い切れるのかな。可能性はゼロ?


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:29:39 ID:ptXr7SOt
>>691 叩く場所によっては分からんぞ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:31:07 ID:eGvRfDmi
>>691
>このスレってバカばっかりか?
>アンプ内の部品を金槌でたたいてみな。
>ほとんどのアンプで音が出るぜ。

スピーカーから音が出るのかよ。振動を問題にするのならアナログレコードプレーヤーだろが。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:36:16 ID:GRQx8EvJ
>アンプ内の部品を金槌でたたいてみな。
>ほとんどのアンプで音が出るぜ。

アホ。なんで金槌なんだよ。破壊乃至劣化するだろが。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:47:44 ID:M+VeGXwc
>>692
さぁ、考えたことないな。
つか煽り下手過ぎ。

ちなみに書いとこう。
俺が思う振動対策は、基本的に基盤がプラスチックとかで固定されてればOK。
(まぁコレ普通だと思うよ)
こうした部分もしなくて良い、振動対策一切不要、っていうのはピンと来ない。
精神衛生上、良くないだろ。

また、外部で対策取るのは過剰か、本筋を離れている。
マイクロフォニック雑音以外に振動対策とらなきゃいけない理由が考えられないし、
普通に使用状況気にしてれば、雑音が入るとは思えないので。
そもそもなぜ振動対策しなきゃいけないか、理由を弁えてなければ、何してもそれが
有効な対策足り得てるかどうか、判断できないハズ。
対策肯定派も否定派も、何かピントが外れてる。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:47:47 ID:p+mt2/TU
そりゃ目の前で金づちで叩けば叩いた音がするだろう、ゴム製のアンプでもない限り

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:49:18 ID:nWyHFgZ5
笑っちゃうな、このスレ。
部品を壊すほど大たたきしてどうする。

普通は指で、デコピンする感じでチェックする。
でも低レベルすれだから金槌とした。
そしたら、部品が壊れるとよ。おれは金槌を使っても真空管を
割らないように手加減はするけどな。もはや常識は通じない世界化。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 19:09:35 ID:QzFGlZvj
数日前から脳内技術者ばかりみたいで‥( ´,_ゝ`)プッ

まぁ、振動する部品がトランスだけだなんて言ってるうちは、
適切な箇所に適切な処置を行うことすら出来ないよね。
ココにはアンプを自作する椰子はいないのか?
自作してちゃんと測定する人ならご存じでしょ、
「あの素子」なんか強烈に鳴くよねぇ。
メーカー製アンプで、あの箇所に何の対策も為されぬまま、
振動対策に気を遣った、なんて力説しても、ねぇ…(-_-)

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 19:31:06 ID:U8lk2XIZ
700っと
あ〜〜脳内は最高。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:16:31 ID:k3hGlKW0
ボリュームでもリレーでもやれば変わるけどね
ボリュームは素材の音が直に乗って来るし。
しかしトランス論は一次的な振動元を語っているんじゃないか?

702 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/29(金) 20:35:29 ID:CM9WmIU7
フォノケーブルでは確か弾くと音が出た気がする。もっともボリュームを全開にしてだけど。
ラインケーブルでやってみたけど、特に音は出なかった。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:45:10 ID:u41gxoiV
>ラインケーブルでやってみたけど、特に音は出なかった。

もし、出るとしたら・・・
「プラグとジャックの清掃、何年サボってんだよゴルァ!」
‥ですな!┐(´ー`)┌


704 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/29(金) 21:16:23 ID:CM9WmIU7
経験上、フォノケーブルでは弾くと音は出たので、(但しボリューム全開)
マイクケーブルとか、後はエレキギターのシールドとかは同様に叩くと音は出るかも。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:38:17 ID:6bZGy+rZ
>フォノケーブルでは弾くと音は出たので、(但しボリューム全開)

…と言う事は、スピーカからのフォノ線へのフィードバック量は
いったい-何db位になるんでしょう? 
‥‥ハッ!(゜゜;)

706 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/09/29(金) 23:13:26 ID:CM9WmIU7
>>705
スピーカーからの音圧がフォノケーブルを振動させて発生するノイズの量って事ですか?
まず、全く問題にならないほどじゃないでしょうか、、、-200dBくらいだったりして(w


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 00:01:32 ID:QZ8dPcbu
え、ケーブル叩いたら音出るの?マジ?すごいね。
どうして出るんだか頭のいい人説明キボン
コピペスマソ


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 08:12:58 ID:3kadNYj6
ラインは送り側を外さないと鳴らないよ。
まぁちょっと考えれば分かると思うけどさ。
但し危険なので自己責任でやってね。
(未接続のプラグに触るととんでもないことに)

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 08:55:43 ID:92/LoQJ1
ケーブルはキャパシタだから叩けば充放電が起きる罠

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 21:15:28 ID:BvlEW7OZ
31 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/08/11(金) 22:55:14 ID:lnPVOr3O
http://www3.ezbbs.net/38/1000zxl_ko/img/1132400911_1.jpg
何カップですか?
93 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/08/15(火) 19:12:47 ID:p6DxVSO/
やっぱり石原さとみちゃんが一番かわいいと思う
日本人のかわいい子が一番いい
161 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/08/22(火) 00:13:53 ID:mPKdKak6
アメリカ人はこれだから恐ろしい
http://022.gamushara.net/bbs/talents/html/brit_060808.html
218 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/08/28(月) 00:35:48 ID:VrMbHvkg
>>212
1万円でセンコさんを買えますか?
8 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/09/26(火) 19:26:10 ID:iWd1TNGY
ナースあおいをハイビジョンで録画しておこうっと。
もちろん、地上アナログでも保険で録画しておきますとも。
ハイビジョン録画しておいた「笑っていいとも」見ましたけど、
さとみちゃん、かわいすぎ。肌も超きれい
9 :松本大木ボンド ◆p9gJWXtYKQ :2006/09/26(火) 19:28:42 ID:iWd1TNGY
でも、ああいう低俗なドラマって見るのが苦痛なんですよねー。
さとみちゃんの顔、表情だけが見たいのに。
映画も北の零年とかいう最低ランクの映画に出たり。。。
わたしのグランパのほうがまだまし。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 22:04:50 ID:iKDtxavP
>>709
ケーブルってキャバシタなの?
コンデンサー=キャバシタでいいの?
じゃアンプのコンデンサーが揺れれば音が出るよね。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 22:12:50 ID:J47jdgVH
>>711 下手な回路を設計したら出ます

713 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/10/01(日) 00:04:49 ID:/zkju67y
>>711
ケーブルを切った断面を想像してみてください。
中心に芯線があり、その周りに絶縁体、その外側にシールド線、
そして最外周に絶縁被覆がありますね。
これを、芯線とシールド線を電極に、その間にある絶縁体を誘電体としてみた場合、
ケーブルはれっきとしたコンデンサの特性を持つ物という事が分かるでしょうか。
ですから、ケーブルには静電容量が存在し、ケーブルメーカーも製品のスペックとして
静電容量を記載していたりします。通常は数十pF/mくらいですが。
電解コンデンサだと、わりと振動には弱いみたいですね。
あと、セラミックコンデンサも。(これは圧電効果によるものですが)

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 01:43:01 ID:IwxXRobW
>>713
>分かるでしょうか

分からん。

715 :マンデルブロゥ ◆A2HsqVIEG2 :2006/10/01(日) 10:32:22 ID:IzSXZYru
分かりやすく書いたつもりだが、、、

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 11:31:36 ID:NJviOWpF
>>713
だから?

717 :ラファ:2006/10/01(日) 19:26:04 ID:vcBDWEHq
マンデルに関して 06-09更新

※過去スレ、レス内容等からの編集
◆年齢*   29才前後(過去ログよりの推測*「未確認事項
◆血液型*  キチガイのB型
◆職業*   独白によると過去4年間程度無職を抜け出し就職
      ヤフオクの自作ケーブル販売業者も平行して継続中
◆住まい*  池袋近辺との自己レスあり
       アパートなどの独り暮らしではなく親と同居*「未確認事項
◆学歴*   都立の工業高校出身(過去ログよりの項名無しレスより*「未確認事
◆偏差値*  高校入学時の偏差値は-38-との事 名無しレスより*「未確認事
◆年金*   自己のレスにて 払っていない と言うレスあり
       会社から天引きの可能性有り
◆納税*   商品収入に関しては納税義務すら知らない模様
       よって未納金ありと推測 会社から天引きの可能性有り
◆自動車免許* 就職により06年取得
◆クレジットCARD* オークション参加の為06年取得 Yahoo!カード所有
◆旅行歴*  過去に京都大阪1回経験のみ*「未確認事項
      /スレの話題が旅行関係になると決まって
       俺が京都に行った時…で、同じ話が始まる
◆恋人*  無し*セックスに至る前に必ず振られてしまう
     オナニーのし過ぎにより膣圧では射精に至る事が出来ないの弁有り

都立の工業高校卒なんて低学歴は授業で唯一誉められたハンダ付けしか能がない
自慢できる事柄が少ない為同様の話を繰り返す傾向有り
注目されたいが為に質問スレ等に訳も分からずに返答し自分が偉いと思わせたい
姑息さが誰の目にも見え見えで哀れ相手が粘着でもレスポンスが欲しいので
荒れるのを楽しみながら返事をして場を濁しスレを殺伐とさせる事多

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:59:34 ID:moJuTarV
僕はよくわかったぞ。振動で音は変わるんだな。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:53:53 ID:FnrMmiz/
土日は静かでいいな。
平日は、レス多いものな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 03:50:36 ID:7vQgdIln
age

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 12:38:10 ID:2PTqC9F1
振動で変わるはずがないと騒いでいた猿たちは言いこめられて分が悪いと判断したため
ケーブル否定派スレに移動しただけです。
何でもいいんですね、この猿たちは。
不満のはけ口ですから
脳内ですから
なんにも持ってませんから

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 17:14:04 ID:yAIXq+V6
>>721
馬鹿発見

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 17:52:50 ID:rJdDHgr2
え?結論は「変わらない」じゃなかったのか・・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:57:11 ID:n6HjcBSw
結論は人それぞれなんだと思うけど、俺なりの結論は
【耳に入るまで】
振動の程度の問題。
外部の大きな振動を拾ったり、トランスやコンデンサが激しく振動するようなら
そりゃノイズも出るでしょう。んでも、普通の人が普通に聞いてもわからない位の
差だとか言うのは耳に入ってからの差。

【耳に入ってから】
まあ、確かにセンサーとしての耳の能力の個人差はあるんだろうけど、脳のフィルタ
としての情報処理の程度の差に比べれば微々たるものでしょう。脳内フィルタの質・量
を左右する要素の質・量もそれこそ人によって千差万別だから、当然振動(だけじゃ
ないけど)で音が変わると言い張る人と変わりっこないという人が出てくるのはこれ
自然の摂理。
ほとんど他人の頭の中の話なんで議論しても意味のない命題でしかない。

なので、変わる派、変わらない派それぞれが自分の信ずる道を行くのが吉。
まあ、それでぼろ儲けする奴も出てくるだろうし、オデオ地獄にはまって家族に恨ま
れる奴もいるだろけど、本人が幸せだったらそれでいいんじゃないの。
変わらないという人にわざわざ「絶対変わる」とかなんとかしつこく絡んでこない限り
はね。



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:35:23 ID:ol/GUPxp
>>724
またまた何を勘違いしたやら( ´,_ゝ`)プッ

勘違いをもっともらしく語るやつが2chで最も恥さらしだと思っているけど
また出てきちゃったね。

いい加減な理解といい加減な発言にお兄さんも笑いが止まりません

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:47:42 ID:xTMOaJaf
>724
>1から読み直したほうがいいな
振動の程度の問題じゃなく、制振の程度の問題だ
もともと全て振動してるんだよ
たいていの場合、最初から変わってる音を聞いてるわけ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:51:33 ID:ol/GUPxp
>>726
なるほど、そうかもしんねー。
>>724は読み直してもかわんねーでしょ。だって

知能が低い=音の違いが判らない
だってね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:46:15 ID:qpzZA3Ws
また、湧いてきたな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:00:59 ID:rJdDHgr2
制振が必要ならメーカーで完璧にやっとくべきだと思う。
マニアの楽しみを残している、って事もあるのでしょうが。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:52:37 ID:VJqUcKG+
>制振が必要ならメーカーで完璧にやっとくべきだ

筐体内にエポキシ樹脂でも充填しといてもらいますかw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:17:12 ID:902SGYU8
知能が低い=音の違いが判らない

これマジ言い得てると思うよ。
よく言った、随分前から言われてるって?そりゃ知らなかったよ

>>730
エポキシ樹脂で振動は完全に押さえられ、共振もありません

か?

知能が低い=音の違いが判らない

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:31:30 ID:/b20Iho4
>>731=知能が低い

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 09:49:55 ID:902SGYU8
>>732

僕はちゃーんと音の違いが判りますが???

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:51:42 ID:pliCWgAH
知能が低い=僕には音の違いがわかるんだ!と同じ音が鳴っているにもかかわらず
いろいろうんちくをたれている人
小学生を見ているようでほほえましいですな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:58:52 ID:z5wh2Cr3
>>734
こんな煽りをする人が自分のアンプの下がインシュだらけだった事実

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:48:36 ID:q93ZAgln
あるある。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 11:48:15 ID:VpDXPTWU
>>735
インシュはしているがこれはあくまで熱対策だ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:58:52 ID:OdmkOH7l
俺なんか水晶とラピスラズリで悪霊対策までしてるぜ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:43:55 ID:w+G1DbpP
安芸

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:35:46 ID:7oQ/5RK8
月の月面探査や敵地攻撃用探査ミサイルには、高性能な電子部品
てんこもりなわけですが、衝突の際に凄まじい重力衝撃力がかかる
わけです。なので、電子部品は特殊な樹脂に完全に充填されて、衝撃
に絶えられるようになっているのです。ですから、振動が害を及ぼす
ならば、まずは電子基盤を絶縁性のエポキシ樹脂で充填し、それ自体
も振動しにくいように圧電素子の制振材ピエソンを貼り付けまくった
アンプを作れば、はたして極上の音はするだろうか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:55:11 ID:IvA+B4u5
一定の効果はあるだろう
プリでは主な振動源となっている電源トランスに樹充填脂した製品はある
いちおう世界最高のプリの一つに名前があげられている
オレも持ってるけど、あえていえばきめの細かい美音系だね

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:54:02 ID:huWdWDmK
ピエゾンのオデオ用はフォックなんだが
オデオの場合では測定器と違って
単純に振動を殺せば良い結果が得られるものでもない。
料理みたいな部分もあるからね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:16:41 ID:cGVZF2kI
振動で音が変わる筈がないって騒いでいた
自称工学の専門家はもう居ないみたいだね

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:52:59 ID:Y+hUJWXY
レジンキャスト樹脂で回路を固めるのは工作が得意な人には難しくもない
ブラックボックス化の簡易手段としても使われる例もあるが
試してみれば効果はわかるだろう。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 02:07:10 ID:tFOOFWgW
代わりにもっと面倒なのが涌いてきた

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:37:07 ID:TodICCtv
wwwwwwwwwwww

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 08:04:45 ID:wrv2NEGq
ずーっと上のレス(レス番探すの面倒w)で、エンジニアは
振動対策を施してない物(NOT製品版←ここ大事)を自分で
使うと書いてあった。市販品をいくらインシュ噛ましたり錘乗っけたり
しても
振動対策を施してない物(NOT製品版)>>>>素人が振動対策を施した市販品
という訳だよ。分かったかい?
一番いいのはエンジニアとお友達になるしかないね。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 15:29:34 ID:cUCmYMMe
結論:音は変わらない

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 16:44:05 ID:8638d7aI
>>747
ずっと上の方は読んでないけど
振動対策で音が悪くなっちゃうから振動対策していない試作品をエンジニアが使うってことですか??

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 16:54:24 ID:ngXNoLI0
>>749
いや、自分で作った試作品って事。
それを素のまま使うらしい。これに防振対策を施したら
音が良くなるかどうかは不明。多分変わらないから
そのまま使ってるんじゃないかと想像してみる。

※「素のまま」は誤字ではないよ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 17:42:01 ID:ngXNoLI0
こういう掲示板使う時は用心しすぎるくらい用心した方がいいよ。
こんなところで身元がバレる書き込みは絶対にしないからね。身元はバレなくても
その人のいるポジションはなんとなく分かるでしょ?

例えば「振動で音が変わる事にしとかないと困る人たち」業者とか業者とか業者とか…。

例えば「振動で音が変わらなくても別に困らない人たち」利害が発生しない人たちとか…。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 13:52:13 ID:y47qc5Xy
>>751
何を今更w

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:42:36 ID:YfJp6L4x
振動で変わるとか言っちゃったら
その道のプロに笑われないか?
そんなことは無いように出来ています。って。
振動なんかより温度だろ普通。
半導体の特性を常識的に考えて。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:27:26 ID:AMleFo2n
>>753
特性が温度で変わるのは常識なんだが、それを問題にしないのは不思議だな。
メーカーの測定室は温度を一定にしているはずだ。おそらく22℃くらい。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:10:31 ID:lKqryTVZ
確かに。
音の変化度合い
温度変化>>>>>>>>>>>>>>振動(無変化?)
なのに振動振動騒ぐやつって馬鹿なんじゃないの?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:40:55 ID:83/zV8Ch
君らは間違いなく温度にも振動にもこだわっていないお気楽人生ってか?


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:51:04 ID:AMleFo2n
>>756
おまえのこだわりは何?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:06:23 ID:rVgxr2cf
>>747-750

>>363

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 09:57:38 ID:P/qn3sgm
>>755
オカルト製品的に温度を制御するものって作りにくいからじゃね?
振動ならゴム板だけでも売れる世界だしw


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:06:19 ID:UmTBUsE+
温度ねーw
たしかに機器が暖まってくると音が良くなってくるからねー
>>759いくら何でも振動対策にゴム板は止めておけ(爆笑


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:11:18 ID:x9u8JYaJ
アンプも、水冷で温度コントロールが必要だ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:19:46 ID:UmTBUsE+
振動対策も温度のコントロールも関係ありません

多くの知識を使って理論的に考え
あらゆる測定器を使ってその差が無い事を確認し
ブラインドテストを厳密に行ない有意差が出ないので
振動では音がかわらな筈で実際にも変わらないと結論が出た





否定派の頭の中では


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:26:20 ID:sSbgHqqo
>>762
君の頭の中の日本語大丈夫?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:29:07 ID:sSbgHqqo
>>762
君の日本語の読解力もちょっとアレだね。
このスレの誰一人、「温度変化で音が変わらない」とは
言ってないよ、曲解にも程がある。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:32:08 ID:zVm3sM57
>>17
身近な生理用品・・って見えたw

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:00:25 ID:UmTBUsE+
>>763
否定派の頭の中←これにかなうものは有りません(爆笑

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:26:19 ID:Gx0tDmvr
振動対策をする、それがいわゆる「高級」オデオ。
高級オデオでは、徐々に温度があがった後、数時間使用すると一定になって
その頃でも音楽が熱く語られるのだ。






768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:45:47 ID:QpQY9LZ5
耳あかを取ると音が変わる。
間違いない。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 08:45:37 ID:HTJR5SCk
>>767
>>363

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 22:55:37 ID:TtugpJRe
age

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:12:36 ID:SDafe2fw
オカモト製品的に温度を制御するものって作りにくいからじゃね?
避妊ならゴムだけでも売れる世界だしw

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 10:39:26 ID:z6TvrTYg
ISO9002の審査を受けたときに、測定データに温度記載していなかったのを指摘された

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:02:46 ID:qW1dvWhy
振動で変わる派馬鹿ばっかw
上げてやるから反論してみな。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:40:29 ID:pADDIm8A
振動で音が変わらないなんて
たわけ者が!!

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:42:41 ID:8OMjskKz
>>774
スピーカーのコーン紙の振動のことか?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:45:15 ID:pADDIm8A
たわけ者が!!!

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:52:36 ID:8I68tgdC
>>776
それしか言えんのか?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:05:38 ID:nIj/Zxk/
どもすんまへん、ボキャに乏しくて***

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:27:55 ID:pADDIm8A
このどたわけが!!!

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:11:40 ID:nIj/Zxk/
精一杯変えてみました。
気にいっていただけましたあ?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:17:04 ID:pADDIm8A
こ、このたわけやろうが!!!!

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:26:02 ID:oXrc2oND
そ、それしか言えんのか!!!!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:38:35 ID:7G9Rw2DS
ほのぼのとしてきたなw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:04:43 ID:g2f++fOt
このチンカス野郎が!

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:10:18 ID:30/pEwfd
この三擦り半が!

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:41:44 ID:uJaqVKBY
たわけシリーズはもうおしまいか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 05:22:56 ID:7PLIQj5G
たわけは本来「田分け」と書く

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:57:39 ID:w2PMg9jQ
漢字だったのか

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:12:14 ID:k3tKUZtL
零細農家が複数の子供に耕作地を分割相続すると
生計を立てるのに必要な耕作地を確保することが不可能になり
自作農から小作に落ちぶれるのさ。
だから、田んぼを分けて子供にあたえるのは池沼

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:39:11 ID:1DOOEc6B
いや相続のシステムが農家は3代で資産が無くなるようになってんから
決めた奴がたわけという意味。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:29:46 ID:w2PMg9jQ
農家だけではないな

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:25:42 ID:+7hBt7xx
他は獣。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 09:09:36 ID:jJQgBdJI
音質への影響
温度変化>>>>>>>>>>>>>>>>>振動
ですから
アンプに外付けサーミスタと電動ファンつければぁ?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:56:46 ID:m/X6yknI
まず、温度を±0.1℃にコントロールしてからだな
振動云々の話をするのは

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:09:13 ID:NNpXQ+qc
振動で変わる派元気ないね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:35:32 ID:HNnOnJDq
熱って分子の振動じゃありませんでした?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:13:59 ID:JRShFW3/
>>793
その後提案が正しければもうとっくに世界中の超高級アンプで行なわれてるはずなのに
変だね。君の方が世界中の技術者より進んだ考えを持っているのかもね

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:10:00 ID:m/X6yknI
>>796
おっ、そうきたか!

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:52:15 ID:JRShFW3/
分子の振動<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<アンプの振動w

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:15:34 ID:99vFqasi
800

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:09:45 ID:1P3/m9VY
>>797
電動ファンなんてオデオマニアが受け付ける訳ないでしょ?
ちょっと考えればわかるでしょうが。その昔、付いてたパワーアンプ
も存在したけどさ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:28:10 ID:ubY5HWmT
オディオ専用エアコンを50万ぐらいで出せばけっこう売れるんじゃない?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:21:16 ID:JRShFW3/
>>802

>793その提案が正しければもうとっくに世界中の超高級アンプで行なわれてるはずなのに
変だね。君の方が世界中の技術者より進んだ考えを持っているのかもね


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:44:38 ID:ubY5HWmT
別に技術者より進んでるとは思わない。
ただオーディオ技術者は家電に手出しできないと思ってる
だけだと思っている。

オーディオ技術者はちゃんと熱設計をするものだよ。
ただ室温を変えることは畑違いなだけ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:05:22 ID:UwS3qj3b
>>804
>別に技術者より進んでるとは思わない。

誰もそんなこと思ってないよ(失笑

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:12:57 ID:1P3/m9VY
振動で音質が変化するからアンプにアルミを貼るって方が
技術者より進んでるねw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:23:25 ID:1P3/m9VY
まぁアレだ。クルマにもオカルトグッズという物が存在するのだよ。
http://www.mbs.jp/voice/special/200610/13_5159.shtml

冷静に考えて欲しいんだが、もし音質に悪影響があるのなら、何故メーカーで
採用しないのかね?チップを貼るだけで改善するなら振動対策を真剣に
考える(?)技術者の存在って何?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 04:35:55 ID:E1ClnvIw
分子の振動を抑えて音を良くするために、絶対零度まで冷やすことを提案する

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:49:11 ID:uq1zkgxW
は?そんなオカルトチップはどうでもいいけど。
メーカーはちゃんと振動対策してるよ?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:55:23 ID:u7fZ3dcH
だからあんなの買うのは馬鹿なんじゃない。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:53:58 ID:00a312j/
>>804
>別に技術者より進んでるとは思わない。

誰もそんなこと思ってないよ(失笑


これには爆笑しました。情けない>804

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:46:43 ID:1pwzI0JP
>>797
メーカーはユーザーが欲しがるものを与えるだけです
だって温度変化を問題にしても誰も買わないけど、ケーブルに敏感なシステムとか言えば売れますからね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:13:54 ID:N7uoKttc

まぁなんだ、インチキが横行するオデオ業界では、
ユーザーの頭脳程度が試されているんだよ。
かしこい消費者になろう。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:23:36 ID:qL0iMnIz
俺もオカルト製品売ろうかな。儲かるかな?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:45:36 ID:yKdyWWvc
>>813
と、音もわからぬバカちんがもっともらしい事を述べております(ばく

>>814
音の違いがわからないのならばそんなものは作れませんね(くしょう

816 :【スピード感】ケーブル否定派【音のツヤ】:2006/11/19(日) 22:54:22 ID:BnEr4pI4
154 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/19(日) 22:43:11 ID:yKdyWWvc
>>148
と社会に出ていない貧乏なブーさんが申しております(ばく

>>151

ここまで頭がアチラだと社会性云々以前の問題かと(ばく


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:05:01 ID:yKdyWWvc
ID:BnEr4pI4

やはりかなり頭がアチラにいっちゃってますね

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:08:17 ID:pHAuVz0s
>>817

自己紹介乙

非建設的レスは無用
消えろ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 06:38:36 ID:3r9sq40Y
>>815
と、音の分からぬ馬鹿が申しております。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 07:01:14 ID:MSpcOfXt
振動の音が良いアンプは?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 08:48:38 ID:bRBOsvtj
ID:yKdyWWvc(ばく

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:30:09 ID:8PGtiRyx
>>818

非建設的レスは消えろ!同感です
ここは振動でアンプの音が変わらないと言う未経験無知派のたまり場です
知っている人がからかいにくる場所ではありません

このスレで建設的レスとは
未経験無知派が振動で変わるはず無いじゃんって
アホな事をいって、自称論理的レスで無知同士が納得し合う
他にも同類がいる連帯意識を感じ
心安らぐ場所です

経験知識派が未経験オバカをからかいにくるスレではないので
>>185-186お間違いなく

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:51:18 ID:rLnta5ha
変わる。
でもこんなの気にしない。
メーカーが対策している状態で十分。
激しく変わるようなアンプっていうのはユーザーがいじれる部分をわざと残してるのかもよ。
カスタマイズ前提で標準装備はチープな車みたいなものでしょう。
そうしたいマニアがいるから、メーカーは作る。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 13:50:02 ID:lCHq/GYF
馬鹿が多いからオカルトグッズが蔓延するのだよ。
韮澤さん見て馬鹿だと思っただろ?あんたらも
そんな風に見られてる訳だ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:43:20 ID:8PGtiRyx
>>824
こんなに多くの人が変わると言っているんだ

自分のバカの壁な事を考えようね

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:57:54 ID:6D1VWs+L
結局はラックの材質とかアンプに使うインシュレーターで温室の変化が有ると
言う事が振動によって音が変わるのを証明していると思いますが?でも長く続いてますねー。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:41:30 ID:MSpcOfXt
>>826
理解不能

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:53:21 ID:8PGtiRyx
>>826
意味不明

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:17:37 ID:rM4PG+2z
インシュも熱振動してるな。絶対零度にしないかぎり振動は防ぎようがない。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:24:13 ID:Xfpu3DDy
>>829
さっきに引き続きコメントに値しません


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:00:01 ID:lcdVXsfA
反論できないのが正解だろ?
オーオタって物理に詳しくないのが多いからな。理解できねーんだよな、だろ? 

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:09:25 ID:60dfsxKQ
まぁ、な

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:32:31 ID:LhwK93/R
結局、絶対零度にしないと振動が収まらないから良い音にはならないという結論だな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:24:28 ID:1tGO1Ize
室温を前提に熱設計してあるんだから、
絶対零度にしたらバランスが崩れると思う。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:47:12 ID:LhwK93/R
>>834
そうか、
じゃ、22±0.1℃にコントロールすること
振動を語るのはそれからだ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:46:56 ID:Dyz1yVF1
>>835

振動は熱も発すると思うんだがそれは
振動から制御するのか温度から制御するのか
どっちが先なんだろう?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 13:51:45 ID:LhwK93/R
>>836
温度上昇が検出できるような振動とゆうのはどんなレベルだ?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 14:58:42 ID:BjcG8g2b
age

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:58:35 ID:RiOLpJDq
え。このスレって
「真空管に振動与えるとグリッドとカソードの距離が変わるから
それって音になるよね」
ってスレじゃなかったっけ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:16:39 ID:DHw460wF
アンプの筐体とトランス間にソルボ入れてグランド道通した 変わると言わざるを得ない

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:05:00 ID:hZIW9NSV
うあ、意外に伸びるてるね。このスレ。

まあ、あれだもう少しロジカルにいこうぜ。

問題は、”稼動部品無いアンプでは、振動で音が変わらない?”だろ?
答えは、3種類だ。
はい、いいえ、わからない。
答える側は、それぞれの立場を明確にして、論拠を述べるべきだ。

ただ、そもそもオーディオって分野は、こういう議論に向かないから困る。
だって、”聞いた音が変わる”のを絶対定量的評価ができないから。
”物理的に変わってるはず” と”聴覚で認識できる音が変わる”は別の話だし。

定量評価ができない以上、科学的な姿勢としては、「わからない」でFAじゃないか?


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 08:20:55 ID:LVwzBKtP
841さん 素晴らしい見解 あなたのような人が増えればなあ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:19:05 ID:tgVMI94s
自演してまでこのスレ続けたいのかね

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:01:43 ID:T/CDbGve
>>まあ、あれだもう少しロジカルにいこうぜ。

自分は電気の専門家ではないのでよく分からないのですが、
振動でアンプの音が変わるロジックを自分なりに検証してみると・・・

フレミングの法則に従って、

コイルに電流を流すと磁界が発生し、磁性体を動かす力になる。(=振動が生まれる)
・この原理を生かしたのがスピーカー
・この原理でトランスのような巨大なコイルに振動(唸り)が出る?

全く逆のプロセスで、

振動を磁性体に加えると回りのコイルに電流が発生する。
・この原理を生かしたのがマイク。
・コンデンサやケーブルのマイクロフォニックノイズの原因?
・SPの音圧による外装や部品の共振など、「振動でアンプの
 音が変わる」ということの根拠?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:02:46 ID:T/CDbGve
<<続き>>

つまり、

1.増幅段の前の数mVという微弱電流を扱うエリアに振動が
  加われば、接続ケーブルやコンデンサのところで、この想定外
  の電流がランダムに発生して音楽信号を汚す要因となる??

2.大きな振動を発生するトランスが、音楽信号を扱う回路の近くに
  レイアウトされている場合、コイルの周りで発生する磁界の影響
  で想定外の電流が発生して、信号を汚す?

音を鳴らしてる状態で機器やケーブルを触ると、結構共振してる
ので、ラインのようなかなり微弱な信号には影響ありそうな気も
する。。。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:11:31 ID:T/CDbGve
<<続き>>

それで、

1.の理由から、プリ部には徹底的な共振対策をする。

2.の理由から、パワー部のトランスは筐体から取り出して
  極力筐体から遠ざける。その他の回路部分は極力ダンプする。

みたいな造りのアンプは、比較的ロジカルに造ってあり、
癖の少ないまじめな音調になる傾向が強いのではないでしょうか。。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 21:39:03 ID:c5b9bjvk
スレ違いでマルチ気味は謝る
だけど、凄い電波が面白いので貼る
CD-Rの音質レポを見てくれ。HDDの音質レポした電波以来の快挙だ
http://www.toshis.net/hificdrs/data_lib/p_report/pxw4012tu.html

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:20:20 ID:4ItoJCpt
たまたまこのスレを発見しちょっと気になったので
書かせてもらいますね。
まず、アンプの音が振動で変わるかという点ですが
これは変わることは確かです。
ただ、変わるといっても微々たる時もあるし
結構変わるときもあるので実際経験したりした人以外は
嘘だろとか、オカルトだとか思うのも仕方がないかも
しれません。
再生する装置が音の差をはっきり出せるレベルですと
少し変わったかなとか分かりやすくなると思います。
ポイントとしてはなるべく同じ条件で聞けるように
リファレンスを持つこと。例えば同じ試聴ディスクで
同じ音量でといった具合です。
・・・なので、色々やっても分からない場合は振動について
あまり気にしない方がいいんじゃないかと
思います。
議論するには面白いテーマだと思いますし
よく分かっていない点も多いです。

まず、振動を受けることによって何が影響されるかと
考えますと、以下のような点があります。
外界から振動が伝わった場合・・
1.プリント基板に実装されている電気部品自体が振動。
2.プリント基板に書かれている電気部品同士を接続する
  プリントパターンが振動。
3.配線材が振動。
4.筐体が振動。
それから部品や回路に電流が流れると部品自体や
プリントパターンも振動します。
続きます。

849 :sage:2006/12/28(木) 22:41:00 ID:4ItoJCpt
上の続きです。
1.の電気部品の振動については上の方がいっていたように
 部品に加わる機械的な振動が電気的なノイズとなって
 回路に重畳するというものです。
 背の高い電解コンデンサは構造上振動に弱いため
 影響を受けやすいです。
 接着剤で固定したり、上部を何らかの機械的な固定
 を行ったりすることがあります。
2.についてはやはり上の方が言っていたように
 パターンに流れる電流から発生する磁束が
 他のパターンに結合し他のパターンに流れる
 電流に影響するという物です。
 電源トランスやパワーアンプの終段などは大きな電流
 が流れるので影響が大きくなります。
3.配線材は振動しやすい物ですので2.の影響を
 受けます。
4.筐体については筐体が振動した場合、
 大きさによって筐体自体が共振する周波数があります。
 ビスで止めたりとか構造によって色々な共振周波数が
 複数発生します。
 これが1.の電気部品やパターンに振動として
 伝わって音に影響を与えると考えられます。
続きます。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:58:49 ID:h6F+nmZe
振動で変わるが、音楽を聴いてる時にそんなことしないだろう

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:06:51 ID:PJEnY9Qy
目をつぶって音楽聴いてるとき
友達がそっとアンプの端を持ち上げたとして
「いま音が変わった!」てわかるもんなんだろうか?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:13:50 ID:aJ9keMha
>>851
変わる訳ない。変わる派の連中で試してみてーよw

853 :sage:2006/12/28(木) 23:15:13 ID:4ItoJCpt
上の続きです。
振動で音が変わると言うことで、がちがちに筐体を
振動対策したら音が良くなるわけでもないところが
面白いところです。
音の善し悪しは私は自己満足の部分も大きいと思いますし
人によっていい音というのは変わるのでその人が
楽しんで納得できればいいんじゃないかと思います。
ただ、振動対策の種類によってこういった傾向の
音になるというのは有るので理論的な考察を
考えながら色々対策するのも面白いかもしれません。

・ねじの締め方
 きつく閉めると締まってきつい音になる傾向があります。
 筐体をたたいたときの音の印象が音にでる
 事は有ります。甲高い音だと人間の耳が硬い音
 と感じるのかもしれません。
・天板はとると確かに開放的な音になります。
 ただし、取ると埃が入るのでお勧めできません。
 シンプルな構造のほうが音は素直です。
・筐体の構造
 しっかりした構造で重量が有る方が音もしっかり
 出る傾向があります。アタック音とか低音とか。

最後に振動の影響を定量的に測定できるかですが
これはなかなか難しいですね。
それではこの辺で。ノシ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:51:59 ID:oybJ58VN
結論から言えば、アンプを振動させた場合の音の変化よりも人を振動させた場合の変化の方が
圧倒的に違いが出る。振動対策は座るイスなり首固定用の器具なりから始めるのが筋ですね。
皆さんはオーディオ用のイスの振動対策は出来ていますか?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 08:51:02 ID:5j8QxGBR
頭にレゾナンス・チップを貼り付けて共振を抑えるのが効果有り

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 09:31:45 ID:Xp4RsvOH
>>855
それだ。間違いない。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:37:12 ID:YPTikkz2
ごたごた言わずにオーディオやってみたらどうだ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:54:04 ID:qUoPLQ1o
振動がどーのこーの言ってたら、呼吸もできねーじゃん。
心拍も止めなくちゃな。 

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 03:51:09 ID:dvfqRRks
>>855
いいや、トレパネーションして脳に貼るんだ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 10:02:32 ID:3Q+GwLRQ
貼るだけでバッテリーの寿命が延びたり、
吊るしただけで燃費が良くなったり、
そういったグッズをありがたがるやつが実際にいるんだから
振動で音が変ったり、ケーブルで音が変ったり、もうなんでもありでいいじゃない。

測定は出来ないけど、耳では聞き分けられるなんてもう。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:27:07 ID:AvBp7Sg9
実際に微々たる効果があったとしても、
それに対して高価過ぎるのが問題だよな。

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)