2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モノラルの名録音を頌えるスレ

1 :三十路を過ぎて何十年:2006/07/01(土) 18:28:18 ID:zz/wTgAh
五十年以上経った今でも美しい音で鳴り続けるモノラル録音。
その審美的な魅力について語りましょう。
もちろん再生に関する話題もOK。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 18:32:42 ID:4zmB3ODF


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 19:27:28 ID:h90hj1QR
そりゃもうサキソフォンコロッサスでそ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 19:34:16 ID:FtW/pKXS
先生 漢字が読めません

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 20:55:30 ID:zz/wTgAh
エラ&ルイは何度聴いても和みますな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 15:51:51 ID:T+TS9ont
↑賛成、モノラルであることを意識させない音の鮮度と広がり。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:09:27 ID:4J7ICyaa
モラルの低下を憂うスレはここですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:33:49 ID:5wleN25K
下手な洒落は去れ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 02:36:42 ID:vpPwDK2r
ステレオ時代しか知らないのですが、モノラルの時代は、やはり1アンプ1スピーカーで聴いてたのでしょうか、当り前の質問ですみません。ステレオシステムで片方だけのスピーカーで聴いてると、ステレオに慣れたせいか、迫力が、なぜかものたりなくて、

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 05:30:17 ID:a8N9+Ojo
>>9
モノラル時代はスピーカーひとつで聴いてました。
家庭用のモノラル・オーディオは8〜12インチ(20〜30cm)が主流で
今の常識から考えると2倍程度大きいものです。

一方でPA機器では20フィート(6.1m)毎に複数のスピーカーを並べてます。
一般にステレオ用スピーカーはモノラル時代に比べ指向性が鋭敏で
サービスエリアも30度程度です。その点を考慮して2台使用というのもありです。

しかし大きめのフルレンジで適度に箱鳴りを加えた状態で聴くと
1台でも十分に楽しめます。多くはビンテージとなってプレミア価格ですが
なかには安く手に入るものもありますのでモノラル専用も考えてみてください。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:34:24 ID:BCWz2WDb
名録音は数知れずあるんだが、それを正しく再生するイコライザやモノカートが余りにも少ない。いまさらフェアチャイルド225でもないと思うがね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 20:41:18 ID:28mUgdtU
CDで十分だし経済的ジャマイカ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 01:11:31 ID:oHdUFKYJ
モノラルの名録音といえばサキコロしか見えない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 01:19:39 ID:xHnc4nmQ
モノCDの収録時間、なんでステレオと同じようなのばっかりなんだ?
1枚でアルバム2枚分入れてくれよ。
クラの全集ものとか場所取っていけない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 17:22:54 ID:sYt4EwAC
クラシックなら、コダーイの無伴奏チェロソナタ。
ヤーノシュ・シュタルケルの名演だが、音質もすごい。
1950年ころの録音だが、とてもそんなころとは思えない。
録音したのはバルトークの息子。かすかに自動車の警笛がきこえるのは
ご愛嬌。かつてCD化されたが今は入手できるのかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 17:38:01 ID:K+uqFm2U
中古屋でたまに見かけまっせ。ただちょっとお高い・・・。
国内盤のLPなら数百円で良く見かけます。
同じピリオドのシュタルケルでもRound the World with Starkerシリーズとか
バッハ無伴奏とかあまり録音よくありませんよね。
なんでだろ。スタジオが違うから?


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:49:28 ID:Y7qgyAm5
>>16
他のはピーター・バルトークの録音じゃないからでしょ。
彼は自前で「バルトーク・レコード」レーベルを持ちながら
他の会社でもフリーランスで録音してた。

ステレオ時代になってから「ステレオ録音はダメだ」といって
録音やめちゃったんだよね。バルトークレコードは90年頃までは
新品で手に入ったんだけど最近は中古でも全然見ないね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:59:00 ID:K+uqFm2U
バルトークってフリーランスで活動してたんだ。勉強になりました。
なんとなくピリオド=バルトークって思ってたw
バルトークレコードって自分も見たことありません。
バルトークが手掛けた録音で他に有名なモノとかあるんでしょうか?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 09:14:23 ID:cdK+nLXP
>>18
バルトークレコードでは
ピーター・リバーの弾いたビオラ協奏曲なんかがあった。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 19:42:44 ID:OXZju6d6
キャピトルのアンドリュース・シスターズが物凄く切れの良い音だな。
ドラム付のホーンセッションなんて今どき無いよね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:00:54 ID:JRSP4LzI
クリフォード・ブラウンならBasin Streetが、いいと思う。
モンクならセロニアス・ヒム・セルフが好き。
てか、今でも残っているものは、ほとんど名演、名録音だと思うが。
レコードの場合、モノならノイズも出にくいしさ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:23:15 ID:7e1/xm9T
モノからステレオに変わった理由って何?何故か知ってる人いないかなあ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:54:13 ID:xupNyaVb
ホールで生演奏を聴くようにオーケストラの楽器の位置やホールの奥行きが
わかるように録音再生するため。言い換えれば音源定位と音場の再生。
それが達成されたぶん,音のガッツや中音域の充実感が失われたというのが
モノラル派の主張。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:57:56 ID:6XlEvNA2
答えになってないし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:10:38 ID:n6IG2O16
折るとフォン、はー津フィールド、愛コニック、お色ダイン、は年代にもよる
が、基本設計はモノラル。当時の物は奥行きが無く、定位も甘かったのか?
もしそうなら今の時代でも何故一部の人から垂涎視されているのだろう?
ステレオが音がいいのならサラウンドの方が更に良いことになるが、
ピュアオデオとは一線を隔している。不思議だ。
何故モノラルからステレオになったのだろう?政治戦略?企業の利益?
洗脳?評論家に踊らされた?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:25:23 ID:syizXUwx
>>23
>>25
スレの本質とは別儀だ。雑談スレへでも逝って構ってもらえ!


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:11:24 ID:bT28GVlV
>>25
2ch収録はイギリスがオリジナルだが、5.1chはアメリカ型ステレオ方式。
映画再生用に理論付けられたのは1940年代のこと。
RCAのリビングステレオにもオリジナルテープが3chというのが残っていて
センターchの再生が本来の意図にあったことが伺える。
当時のコントロールルームやフィードバックモニターにも見られる。
ttp://www.lansingheritage.org/images/altec/catalogs/1963-pro/page02.jpg
イギリスの収録方法はホーム・オーディオというスタンスが先行していて定着した。

モノラルシステムがバカでかいのはステレオ分の広がりを1本でまかなうためで
逆にステレオ空間は小さなスピーカーで音の広がり感を作れる。
モノラルのほうがずっと広いプレゼンスで鳴らさなければ面白くないと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:12:24 ID:F0dKoGPr
モノラルシステムがバカでかいのはステレオ分の広がりを1本でまかなうためで
・・・そうなんだ。1本でまかなえるんだ。お金が掛かると思われるが
それも在りか。音が良いからステレオになった訳ではないのがわかりました。
有難うございました。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:31:24 ID:oMzhM5yu
リビング向けで多かったのがコーナー型で
壁面をホーンのように使うようにしてたね。
考えてみればステレオに身体を縛り付ける聴き方は
ステレオになってからだな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 20:34:07 ID:ij8fyHvf
解かる解かる、オレもオデオを聴くときは
ソファーでカンガルースタイルだもんな。
オデオはMONOに限るよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 09:25:33 ID:nCppgDNH
ちゃんとしたモノ再生を聴いたことない人が多いのは仕方ないとして
最近はちゃんとしたステレオ再生を聴いたことない人も増えてるようだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:11:26 ID:0jfWLMYL
あー、なんか嫌なやつ登場?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 15:26:25 ID:ZVvLrYUM
>>32
藻前だよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:27:32 ID:OXz4VHDj
モノラルはステレオと違って1本勝負。Hi-Fi収録の基礎が詰まってる。
ボーカル物でもバックのバンドがオフに聞こえるのが素直だが
グレードが上がればバンドも前に迫り出してくるし
逆に今のステレオスピーカーのほとんどはボーカルが奥に引っ込む。
このツボをしっかり押さえていけば、モノラルはステレオ以上にリアルになるな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 11:34:36 ID:B760vys5
音が前に出るのがリアルないい音,ってのはジャズの人の発想だね。
クラシックでオケとか聴くならスピーカーの後方に深く音場が広がるのが
リアルだし理想。ステレオ録音の価値はクラシックのオーケストラ録音で
発揮されるし,逆にジャズやポップスはモノラルの方がいいのかもね,

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 12:13:26 ID:OXz4VHDj
タンノイ・ホールなんて懐かしい話もありましたなぁ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 16:01:59 ID:gBtIM2Wf
MONOでクラシックは難しい。
かなりの使い手でも難儀していますぜ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 17:22:24 ID:eu1gMFPu
ブルーノートJAZZで J.R.MONTEROSE もなかなかいいよ。武蔵野でJAZZ喫茶
してる寺島靖国氏は2曲目の THE THIRD お気に入りです。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 18:43:13 ID:uF2Ne0Ru
みなさんスピーカーは何使ってるの
ボッタの骨董品はイヤ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:41:46 ID:c9xBO0+C
JBL D130なんて50年代物で4万程度だったような。
Altecもモノラルだと出物が時々あるね。
あとはRCAやTelefunkenのラジオ用フルレンジとか。
Jensen、Ceretionのギターアンプ用8インチ新品にツイーター付けるのもあり。
いずれも大量に出回ってステレオ期に破棄されたので安価に買える。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:51:39 ID:c9xBO0+C
箱のほうは比較的緩めの開口がしてあるバスレフが伸び伸び鳴る。
当時はfoとQの高いSPが多いので普通のバスレフだと音が詰まってきつくなる。
あと当時の家庭用に多かったJensenのカタログは参考になるよ。
ttp://www.hifilit.com/hifilit/Jensen/Jensen.htm
気軽に始めて楽しむのも音楽だからねぇ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 13:41:31 ID:gA/PeFci
今ちょうど構想してたんだけど
50年代の思い込みイメージは10インチとコーンTW
コーナーキャビ足付き
ギター用とかアルテックの同軸とか
今も作っててうれしいですね
fostexのps300も良さそうですね


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:35:04 ID:gA/PeFci
間違えた
10じゃなくて12インチ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:40:58 ID:c9xBO0+C
>>42
昔のワイドレンジは数字のうえで今のウーハーと同じ周波数特性のように見えても
実際はおそろしいトーンキャラクターになってる。
ttp://vintagejensen.com/p12n.html
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/specs/pro-comp/2130/page2.jpg
2〜4kHzに大きな山をもってるのが特徴で
これはラウドネス効果で110dB→80dBに落とした差分特性を真似たもので
前に迫り出す音の正体。ホームオーディオで50年代まで使われていて
ジュークボックスでも良く使われていた。
実際ロカビリーなどはこれで聴くと全く活き活きしてくるので驚く。
もやもやが吹っ飛んだ感じで、生ベースとドラムが炸裂するのが判る。

ツイーターはジュークボックスの再生を目指したユニークなサイトによると
ピエゾ型の安物が良いということ。本当かどうか試してくれる人柱キボンヌ。
ttp://www.jukebox-revival.nl/catalog/index.php/cPath/96_98


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 20:53:13 ID:rnetdvE1
jensenのカタログにもホーンツィータ載ってたし


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 23:43:10 ID:4DDhkhRv
FM放送モニター風じゃフラットでつまらんかな
あとはやってみてだな
でも作っても置く所無いんだよな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 06:53:30 ID:C8i1RY0C
スピカよりハベルのビンテジコンセント使え。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 07:20:54 ID:9fgdz0BN
>>45
Jensenのは確かフェノール製ダイヤフラムで柔らかな音と聞いております。
同じ傾向のEVも当時フェノールを使ってました。
ただモノラルは高音のサービスエリアが広いほうが良いので
あのようなホーンタイプが扱いやすいかと。

>>46
FM放送風とは言っても当時のAltec 604でも3〜4kHzの抜けだしは確保してます。
ttp://www.lansingheritage.org/images/altec/catalogs/1949/page3.jpg
Jensen、JBLに対して山は5dB程度しかないのは
スタジオでは最低音圧を高く設定してあるためで
一般の家庭用はフラットでないほうが心地よいという意見が多数でした。
ttp://www.hifilit.com/hifilit/Electro-Voice/baronet-2.jpg
EVはとてもマニア向けの内容をカタログに載せてますが
中型2wayのRegencyIIでも同じ特性が良いと考えていました。
ttp://www.hifilit.com/hifilit/Electro-Voice/regency-6.jpg
ttp://www.hifilit.com/hifilit/Electro-Voice/regency-1.jpg
当時の音響心理学を応用しながらも、比較的おおらかな時代だったと思います。

問題は置き場ですよね。ひとつ拓けたコーナーを捜さないとw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 08:01:32 ID:C+Kq9HFN
サキコロもいいけど、MJQのコンコルドもいいと思うぞ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:55:44 ID:s85C8xRS
コンコルド、くそオデオでも鳴る。面白くねー。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 20:33:47 ID:C+Kq9HFN
>>50
ビブラホンのメタリックな質感、結構差が出るよ。
相性悪いとシンセで作った音みたいになる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:34:46 ID:/ZH9NVqF
MONO入門として最適だよな。
オレも巧く鳴った時は感動したよ。
おかげでMONOに嵌まってしまった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:57:17 ID:C+Kq9HFN
まぁでもモノラルは質感豊かに鳴らすのは確かに難しいと思う。
このスレに書き込んではいるが、俺の持っているシステムで
一番マトモに(好みに、とも言うけど)鳴るのがSTAXだったりする・・・。
サキコロのローチのドラムのきしみ具合とか、俺の持っているSPシステムではむりぽ。
なさけねぇ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 00:24:52 ID:4JNdeSP5
STAXのモノラルカート使ってるの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 04:16:53 ID:uldg/ERd
イヤースピーカーのこと言ってるんでしょ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 08:10:11 ID:4JNdeSP5
その方向とは思わなかった。
俺の頭が古すぎたよう。
当時の米カートなら、普通に質量感も余韻も出ると思ったのだが。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:46:00 ID:Lg8siseW
フルレンジなヘッドホンは最強

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:22:10 ID:Mto60U28
オデオはヤッパSPだよな。
ヘッドホンの方が音が良いなんて言ってるうちはマダマダだな。
SPの使い方がまだ解かっていない様だな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:53:51 ID:C+iaTHM7
スタックス聞いたことないでしょ?
スピーカーより良いとか悪いとかじゃなくて別の世界。
オーディオマニアを自称するなら一度は買って体験しておくべし。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:53:55 ID:k9QvhNFf
モノラル時代のヘッドホンといえば独ベイヤーのDT48だったな。
STAXと違ってカリカリのジャーマン・サウンド。
ナグラのレコーダーで標準扱いだったことでも有名。

当時は潜水艦ソナー音の分析用にAltec 604が開発されるなど
色々と軍需科学の恩恵というものが至るところでみられる。
klangfilmの大型PAもプロパガンダの拡声のために造られたというし複雑だ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:00:24 ID:k9QvhNFf
そういえばSTAXも自動車の騒音研究に用いられたりしてるとか。
忠実性ならソリッドステートだが真空管との蜜月も忘れがたい。
QUADも最初は真空管だったのであながち悪くないかも。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:01:52 ID:C+iaTHM7
>>61
スタックスがメルセデスベンツだかに大量に納入されたって話だね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:27:01 ID:k9QvhNFf
ヘッドホンの低音は頭蓋骨への骨振動が主なので
イヤーパッドの締まりというのはあなどれない。
カナル型だと付帯音のないかわりに密着度がないとスカスカになる。
骨振動と鼓膜の音の伝達速度の違いは一度脳内処理されるので
かなり個人差があって、人によっては違和感の大きいものになる。
その点はスピーカーも変わりないが、骨振動が頭蓋骨に限定されないので
脳内での経験的補足が少なく、より自然に整合性が取れる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:44:53 ID:k9QvhNFf
モノラルでは疑問が幾つかあって

1)再生帯域が8kHzというセラミックカートリッジでも何故十分だったのか?
2)ウーハーはダイレクトラジエーションが基本だが
 はたして15インチ、18インチというのは現実的だったのか?

という点である。

実際には10kHz以降がストンと落ちるようなホーンでも
生々しいボーカルやペットの再生音が得られるし
今のように低音はあまり伸びないウーハーでも
軽いコーン紙は非常にタイトで柔軟なバスドラを叩き出すし
ボーカルにも全身で歌ってるような余裕が生まれる。
単純に電子楽器の少なかった時代なので十分だったのかもしれないけど
今では失われた技術も多かったのだろうと思う。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:35:37 ID:RM1DuU7A
その代わりどえりゃーデリケートで気分屋だったけどな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:04:31 ID:k9QvhNFf
湿気が多い日に当たるとギスギスした音になりやすいしね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:13:01 ID:FNjL1Cko
それはカート?スピーカ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:54:23 ID:k9QvhNFf
湿気はスピーカー。
カートリッジは気温。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:13:15 ID:6xa9U3GP
西海岸は乾燥してるからなんたらとか近頃聞かないな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 07:49:15 ID:BiaYBtZ+
既に製造拠点が海外に移ってるからでは?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 10:15:37 ID:BiaYBtZ+
モノラルの最も奥深いサプライズは懐メロにあり
と最近思うようになった。

赤城の子守歌の素晴らしくシルキーな声
エノケンの伴奏をするジャズバンドの軽妙さ
音丸姐さんのちょいと鯔背な声色

他にも色々あるけれど、実に味わい深い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 11:35:46 ID:gdpmxBD6
渋いなあ。
モノカートは、何を使ってる?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:16:37 ID:BiaYBtZ+
残念ながらCD復刻盤orz
それでも保存クオリティの高い音盤を使ってる場合は
十分すぎるほど堪能できるです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:23:49 ID:fydh64Na
>>73
それをSP盤で聴いてみるとぶっ飛んで
人生が変わるよ(もちろん悪い方向に)。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 15:11:47 ID:BiaYBtZ+
パンドラの箱か、はたまた竜宮城の置土産か。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:30:38 ID:ZAGJ3Mzk
>>73
他意見否定派でなければ、GEのバリレラあたりで聴いてみそ。
多分、良い方向に変わると思うわ。
特に、ボロ盤の場合ね。
現行のモノカートは、中・低域が出にくいようなので、きついかな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 16:41:56 ID:HEseL1JJ
最近は良心的な復刻を手掛けてくれるので安心して聴いております。
文化財として長く保存してくれる人と一消費者とではスタンスが違うもので
贅沢を味わえる範囲をある程度考えています。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:15:06 ID:VVKGx2UG
日本の懐メロにまで達する幅広さがない自分です。
私の好むジャンルにも、同様の素晴らしい復刻CDがあれば良いのですが...。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 08:00:46 ID:tQl8zunb
クラシックだとANDANTE、APRの復刻かテレフンケンのメタルマスター。
APRのティボーはとくに素晴らしい。
ANDANTEは音盤の当たりはずれがあるけど
メンゲルベルクのライブ録音はぶったまげた。
ジャズだとJSPっていうイギリスのレーベルかな。
ジャンゴ・ラインハルトだけ持ってるけど、なかなか良い。
全体には数打ち当たれどという感じ。騙されることのほうが多いです。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 18:51:19 ID:tQl8zunb
ごめんなさい。
ANDANTEはシゲティのブロッホVn協でした。
伴奏はメンゲルベルク&コンセルトヘボウ。
どちらも、枯れる前のシゲティのベストテイクかと。
メンゲルベルクではマーラーのSym.No4も良い録音です。
ANDANTEから全てリマスターで出ると凄いんですけどね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:43:33 ID:poVxcqCJ
ありがとう。
やっぱ、会社がやる気になれば、できるようですね。
推薦盤、近いうちに試してみます。
こうなると、これから先はi-podサイズでの高音質を期待しちゃいますね。
兎に角、CDもレコードも場所取りすぎますわ。
なんか、スレ違いになりました。
失礼。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:42:12 ID:4/6Ucgdi
可能ならばSP時代の録音はSPで聞いた方が良いね。
確かに良い復刻というのはたくさんあるし、お世話にも
なっているけど、音の生々しさはやはりSPに劣る。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 21:12:28 ID:IuY7uOXL
SP時代のジュークボックスで使われてたマグナボックス製の18インチワイドレンジ。
一聴しただけでぶっとんだよ。ギターのイントロだけでシビれた。
でもユニットだけで言い値50万。それに励磁用電源とエンクロージャー。
身分不相応だと思って諦めた。

でも10年も前のことを覚えてる漏れはイッタイ。。。orz

84 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/11(月) 16:35:47 ID:bBvPDGfr
今までジャズや初期のビートルズモノーラル盤を、国産70〜90年代の装置
で別に不満なく聞いていた。
しかしさすがにSPとAMPの調子が悪くなり、Helicon400とLuxのL-590Aに
変えた。(CDPはデノンS10Uでそのまま)さらに戦前戦中戦後すぐのSP盤や
LP盤復刻CDでクラの古い演奏の凄さに最近はまり、よく聴くようになった。
でも音像がやけにちいさくまとまる。もうすこしダイナミックな感じが
出るといいんだけど、やはり現有の装置じゃこんなものなのかな?
古い録音をそれなりの音で聴くには、どうしたらいいの?教えてモノーラル
の人!


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:57:25 ID:Dy6H2SZG
アンプをイギリスかヨーロッパのものに替えてみたらどうかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:08:24 ID:WZq5fleQ
スピーカーも無理あるかと、思う。

ネカマのもぐ爺じゃないけど、コーラルのBETAとかFLATを
薄目の箱に入れて、箱も盛大に鳴らすと雰囲気でますよ。

もちろん、アルテックなんかでもいいんですけどね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:45:10 ID:A96qbifS
>>85 >アンプをイギリスかヨーロッパのものに替えてみたらどうかな?

止めとけ。ヨーロッパ製のアンプは電源電圧220V以上を前提にしている。
パワートランスの大きさを見れば判るだろー。
日本の100Vでは全く性能発揮できん。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:55:53 ID:PoLhT/Ci
>>87
いまはほとんどが日本向けに別のトランス載せて
出荷されているんですが。東アジアは最大の市場だから。

つかパワートランスの大きさと電源電圧はそういう関係には
ないと思うがそこはスルーするわ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:23:35 ID:wx2TDTF4
電源トランスの大きさは電源電圧の2乗に反比例するから、
とても欧州アンプのコンパクトな箱には収まりきらない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:57:00 ID:PoLhT/Ci
>>89
そのためにトロイダルトランス使ったり
リンみたいにパルス電源にしたりするわけで。

91 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/12(火) 20:28:33 ID:MrHcWH+S
JAZZはモノラルに限る。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:41:59 ID:YAvpjlhU
俺もBEの古レコ好きだけど、
なんで、古モノカート使わないの?
古レコは古カート用にできてると思う。
バリレラ程度でも、驚くような音が出ると思うよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/13(水) 09:01:28 ID:xYRdWRYz
モノラルマイクを探しているんですけど、
ステレオマイクって表示していないのは全部モノラルマイクなんですか?
RODEやSONYってモノラルマイク出していますか?
教えてください。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 09:49:03 ID:J6Z42G35
ステレオマイクと書いてない限りはモノラルマイク
ステレオ録音には2本(以上)のマイクを使う。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:01:52 ID:n347vm4y
>>92
普通に売ってるマイクは断わりのないかぎりモノラルだよ。
大型ダイヤフラムのが低域がリッチでおすすめ。
ステレオ録音でもボーカルはモノラルで録音して
コーラスやらリバーブなどで化粧して広がりを持たせている。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:03:10 ID:3xZeALAZ
>>91 JAZZはMONOにかぎりますねー。
私はMONOの初心者ですが、
先日、トミフラのオーバーシーズとアニタオデイのジスイズアニタを買ってきました。
最高ですよー。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:41:43 ID:jUieGT0K
モノラルのJAZZが好いのは、オデオやる者には常識。
クラシックのモノが鳴らんから苦労しているんじゃ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:53:22 ID:+Tpae7sU
最近エディットピアフをヤフオクで買ったけど、すごいレコードが有るね。
1950年代で録音技術は完成していたね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:12:37 ID:jUieGT0K
エビノピラフ?
何じゃ、それは?美味いのか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:26:54 ID:vSuECSG4
もっと香ばしいのはフィッシュ・ジェラード。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:10:09 ID:jUieGT0K
コウサン。
現在、クナでモツクラコン聴いている。
これは録音が新しいのでグー。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:17:20 ID:sMRrsGWo
フルトヴェングラーが自作の交響曲第2番を指揮した、
1953/2/22のライブ録音CDがある。
MONO専用の装置で聴いてぉるよぅ(たうぜん、しんくうかんAMP)
結構鮮明に録られてるんだわ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 19:43:56 ID:2DvY76Gy
やー、うらやましいですねー。
フルトヴェングラーなどの50年代の録音がHIFIで鳴ることは、
他所のシステムで聴いて知っているんですが、
私の腕が悪いのか家のオーディオでは鳴ってくれません。
真空管アンプ使ってるんですがねー。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:16:13 ID:eJX7CjZD
>>103
MONO用の装置はですね、
わざと、1950年代に存在したであろうHi-Fi装置風にしてます。
AMPも当時の技術雑誌に載ってたぽぃ回路で、
プリ部分は電源をパワーAMPから供給する構成。
デザインもソレっぽくしてますょ。
スピーカーは、20cmのダブルコーン型を
小型フロアタイプのバスレフ箱に入れて再生。

これで、MONO時代最後期Hi-Fiシステムのつもりで聴いてますょ。
ベニー・グッドマンのMONO録音なんかもイイょぅ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:28:15 ID:qetRcKtI
私はTANNOYですから似たようなものですね。
最初のうちはモノラルというと単なる懐古趣味だと思っていましたが、
雑誌で寺島靖国さんの記事などを読んで50年代のジャズを聴き始め、
その音の良さと迫力に参ってしまいました。以来MONOに嵌っています。

もともとはクラ専でしたので、MONOのジャズで味わった感動をクラシックでも再現したくて
色々やっているんですが巧くいきませんねー。
クラシックはオフマイクの所為か難しいです。
マンション住まいですので電源環境が悪いのかなとも思っています。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:00:24 ID:19p8xfrY
>>105
どのTANNOYを使っているかしらんけど、現代のTANNOYじゃダメダメ。
あの時代の「らしさ」を出すにはOLD TANNOYにしなきゃ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:59:42 ID:vMAnxBGs
ウ〜ン、ターンベリーじゃ無理ですか。
ジャズまでは巧くいったんですがねー。
クラのMONOは難しいです。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:24:47 ID:BZVam57t
>>107
気にするな。>>106はタンノイ持ってないから。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:16:06 ID:vMAnxBGs
ヴィンテジTANNOYは気になりますね。アルニコマグネットで磁気ギャップが狭いようなので、
過渡特性 微小信号の再現性が良さそうですね。
ただ、コンディションに不安が有り手が出ません。

電源環境が気になるのは、年末年始はフルトヴェングラーが かなり巧く鳴ったからです。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:25:16 ID:20td2FBF
>>109
年末年始は酔っぱらってたんだろ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 03:17:02 ID:P7zVLo8u
意外と気にしてないのがラック。米松のラックとか使うと結構響きが変わる。高いけどね。
あとタンノイはファンの人には悪いけど、良いアンプ使っても暗めな感じね。名器カンタベリーでもその傾向。意外とクラシックがならない場合が有る。ボーカルは良いけどね。
意外と鳴るのがLOWTER。TP-1はバックロードホンで音が後ろから広がってくる。また箱が良くできてるので、共鳴して(共振じゃないですよ)レコードの隠れた良い音を出してくれる。聞いてて楽しくなる。
TP-1が買えない人は、秋葉のダイナミックオーデイオでLOWTERを使ったバックロードホン扱ってたと思うので聞いてみてください。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:01:11 ID:M9EL1DCq
MJQのALL OF YOU聴いてたらなんだか涙出てきた。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 08:59:33 ID:BxaYd2ln
MJQがモノだって気が付かない人、多いんじゃない?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:04:06 ID:tfI0wqUO
>>113
それなんてシステム?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:02:58 ID:05zV/MuP
皆さん、見事なまでにスルー。
もろ業者って感じの 111 。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:07:09 ID:8i78VBuJ
>>114 中級以上のシステムならモノラルと判らないだろうな。
シスコン(今こんなの有るかな)だったら良く判るよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 02:22:18 ID:rue5PhxK
このスレにDVDオーディオって聞いてる人いる?
全然いいの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:35:57 ID:Zo1rQWvk
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1420970

これ、音いいよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:52:09 ID:vJk1EmFO
普通の古レンジにアルテックの大型ホーンを被せる試験中。
ホーンの力おそるべきです。ボーカルの艶がグッと出てきます。
なんというか、唇を寄せてくるような艶やかさ。
残留ノイズも盛大なので、夜のお供には…?…ですが。
ちなみに古レンジはパイオニアのPM16Mです。
これもそれなりに美音系なのですが、ホーンの甘みが強いですね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:58:53 ID:BSx9Kntw
>>118
フルトヴェングラーのDVDないの?
指揮する映像を見てみたいよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:52:15 ID:dAdyuo/O
>>120
色々出てるよ。

私はDGのドンジョバンニ(54年VPOザツツブルグ音楽祭)を最近初めて見て、序曲部分しか指揮姿は拝めないものの、
カラー作品のため、「うわぁ!!、カラーで動いている!!!」と大騒ぎでした。
(感覚的にフルトヴェングラーは白黒イメージだったから)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:57:25 ID:t3JPXkCf
youtubeでいろいろ見れますが。
もちろん>>121の言ってるやつも見れます。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:09:40 ID:ipkeSuGj
アリガトー!
動いてるフルトヴェングラー見たよー。
ヤー感激ですね。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:55:35 ID:+htLEaIg
>>120
1984年頃だったか、当時京都に住んでいて、たしか梅田まで
「フルトヴェングラー、その生涯と秘密」(題名はうろ覚え)
とか言う映画を見に行った覚えがある(白黒映画だった)。

もう20年以上前だから細部は忘れたが、どこかの工場みたいなところで
マイスタージンガーの前奏曲を、たしか全曲やる映像があって、
フルトヴェングラーの指揮ぶりもかなり長く映っていた。

あと、例の鉤十字の幕が垂れ下がったところで、第9をやっている映像とかね。
(合唱の人数の多さに驚いた記憶がある)

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:02:48 ID:5y1LPTdY
>>121
モーツァルトの「ドン・ジョバンニ」、ワシはレーザーディスクという時代遅れのメディアで所有しておる。

序曲の部分にフルベンの雄姿。カラー映画からおこしたもので、画質も年代を考えたらかなり良い。
キャストは一部換わっているがチェザーレ・シエピのタイトルロールをはじめ、、DECCAのステレオ初
期のクリップス/ウィーンフィルのものと類似。逆に言えば、フルベンの映像があるがために、クリップス
盤は魅力がいまいちなのだ。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 16:35:56 ID:b6aQEIr0
フルベンの映像は画質は良いが、音悪杉。
トスカニニはTVだから画質は悪いが、音の方は良いね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:38:32 ID:5zul+vOV
今朝NHK FMの「バロックの森」で グールドでバッハのチェンバロ協奏曲No.1をやってた。
指揮はバーンスタイン。
NHK FMでやるMONOは音がいいね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:00:03 ID:le8MxeyZ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i| 正直もうめがっさ 
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| おねむの時間にょろ・・・・zzz
          ヽ|l ―   ―  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 U  イァト |/
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:53:35 ID:x63Jz14c
B&Wのスピーカーでモノラルを上手く鳴らす方法を教えてください。
かなり金を掛けたのに、何とも情けない音しか出ないよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:25:58 ID:8+mPLz9s
あきらめな。B&WはMONOを鳴らすSPじゃあ無いね。高音質盤などのハイエンドオーディオ盤を
鳴らすための物だw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 08:47:17 ID:6cY9+F65
↑禿同w
モノラルを鳴らすにはヴィンテジSPに真空管アンプが決まりだろ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:00:38 ID:uKHJbnUi
ビンテージのモノカートがなきゃ、
折角の真空管アンプ、ビンテージSPがあっても難しい。
音の太さが別次元。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:01:01 ID:KEPGm+js
またバリレラかよ?
DL103でもいいかげんヴィンテージだがな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:33:01 ID:uKHJbnUi
貴殿のお奨めは?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:38:14 ID:zFHOYoq5
MJQとALTEC、最強。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:43:34 ID:KEPGm+js
DL102持ってるけど、アームの調整がメンドウなので103の一本やりだよ。
というか103の方が気に入ってるな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:57:05 ID:uKHJbnUi
俺も103の方が完全に好み。
ヘッドアンプに金かけたら、大化けしたよ。
103が1ミル針でモノラル仕様なら良いのだがな。
102は別物すぎるわ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:05:51 ID:KEPGm+js
102も専用トランスを使うと良いらしいがナカナカ手が出ない。
103は周波数レンジが広くて間接音が豊かでいいよ。
アンプの電源を吟味したら太い音が出るようになったのでこれで充分だね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:15:16 ID:uKHJbnUi
ステレオ時代のモノラルレコードなら、確かに良いと思うわ。
俺はモノラル切り替えないから、2本買わざるを得ないのが悔しいところだが。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:45:59 ID:KEPGm+js
かなり本格的にやられてるんですね。私はオリジナルには手が出ませんので
再発廉価盤の中古、一枚2、300円の物ばかりですよ。
最初は>135さんの様にMJQなどのハードバップが多かったですが、
最近は腕が上がってトスカニーニやチャーリーパーカーなどが多いです。
MONOも上手く鳴る様になるとやめられませんね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:13:43 ID:uKHJbnUi
俺の好みの大半はモノラル時代なもんで、
どうしても、フェアチャイルドとかバリレラ系を
ビンテージアームで聴くというところに行かざるを得なかっただけだよ。
再発廉価版、300円、400円でも1ミルで聴いちゃえばゴリゴリ来る。
ダメになっったら捨てる。でも、1ミルで聴く限りはダメにならないと思う。
美盤を103のワイドレンジと余韻で聴くのも、また楽しいねよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:44:42 ID:KEPGm+js
フェチャイルドにバリレラ系ですか、悪魔のささやきですね。
マスマス泥沼に引きずりこまれる予感。それも悪くないですね。(笑)

そろそろお時間ですので、アニタオデイなぞを聴いて寝ます。
Say good-night.

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:55:57 ID:uKHJbnUi
良い夢を見てお休みください。
By 悪魔


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:17:02 ID:qYW5eMCF
アルテックで聴く東海林太郎は無敵だ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:24:26 ID:uGIPUHrO
今はRMGとCG25&65だが
おれもフェアチャイルドのアームとカートでモノラルが夢だな。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:31:50 ID:jqBO/zbR
最近バックハウスやアンセルメ ワルターなどステレオで気に入ってた演奏家の
モノラル時代の演奏に嵌ってます。
みな若い時の演奏ですので、活きが良いです。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 08:44:10 ID:+uWrH1UG
>アンセルメ
この人のLPは殆ど聴きましたが、R=コルサコフとその弟子達の曲が本領のようですね
モノの「スペイン奇想曲」など胸が熱くなります。

モノもステレオもDL-103をハイ受けして聴いてます。DGG盤等もOKです。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:00:50 ID:hPiqIONQ
>モノもステレオもDL-103をハイ受けして聴いてます。

オレもDL-103を使ってるよ。オールマイティーだね。

使いこなしのコツは、針のクリーニングだね。
現在ドクタースタイラスを買うべきか思案しているよ。
針のクリーニングで上手い方法が有ったら教えてほしいなー。

149 :147:2006/11/19(日) 21:40:14 ID:sk39heMv
>DL103
逆に余り合わないのが'70年代以降録音のLPですネ。自分の場合聴く割合は一割以下です
>>145様のオルトRMGは憧れのアームですが、自分の高校時代と比べ値段が一桁ry

クリーニングは付属のナイロンブラシで払うだけです。
こびりついた汚れには江川三郎氏がやっていたようにマイクロクロスをTTの上に敷いて
一分程度トレースすると音も一皮剥けますが、ちょっとハイリスクですね(スタイラスチップが取れることがある)




150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:15:52 ID:Ty8+Xa3h
103をモノで聴くなら、リード線を単線のものにすると勢いが出るみたいよ。
古い録音なら、縒り線より単線の方が合うと思う。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:27:55 ID:AOofSoJ3
みんな、師走だけど「第九」聴いてるかな?
オレは昨日今日でフルベンとトスカニーニを聴いたよ。
今年のオレのオーディオは一段とクオリティーアップしたな!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:45:54 ID:9PRR+6fy
俺の場合、第九でも
マーラーの9番だな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:18:02 ID:YTUpp6YA
BLP1542だな

LP12、3010R、MONOG

STEREO盤もMONO盤もアナログがいいと思う
せめてMONO盤だけでもアナログで聴いてほすい
SPはWESTLAKEの小さいやつだけど
なかなかいいよ

MONO聴くならモノカート使えよ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:11:28 ID:atjRh9rS
バロック党ならメサイアかクリオラ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:40:28 ID:UHYkyHDm
リヒターの旧録クリスマスオラトリオ、聴いてみたい。
メサイア、いい演奏ある?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:08:17 ID:0Zjc9JJv
手持ちのレコードはどれもいまいち(旧いのは冒頭の付点音符にシャープさが無く、
最近のは演奏解釈は良いがどれも純粋オーディオ的に音が薄いので嫌い)

旧いレコードガイドを見るとウィルコックス指揮(N.マリナーの師匠。EMI)か
マッケラス指揮(アルヒーフ)のLPが良いらしいので探している。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:55:00 ID:61Zaz58/
MONO愛好家の鳴らす音って何であんなに酷いんだ?
普通に鳴らせばスゴクいい音なのに。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:59:24 ID:VVZabWAg
ツマラン釣りやなー

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 13:22:42 ID:v9hhi7YX
マランツで鳴らしたらどうよ?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:13:03 ID:wZ6d5AIx
きょうはクナッパーツブッシュのDVDを視聴しています。1962年の録画です。
レオノーレNO.3、ベートーベンPcon.NO.4、トリスタンとイゾルデより前奏曲と愛と死。
ピアノはバックハウス、ソプラノはビルギットニルソンです。
映像は白黒ですが、音質は良いです。
昔の演奏は非常に真摯な感じで、視聴する私も居住まいを正して集中して聴き入ってしまいます。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:14:28 ID:dreUg8Kf
エーリッヒ/コンセルトヘボーのエロイカ演奏も録音も良いと思うのですがどうでしょう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:40:01 ID:Q41CKYde
巨匠時代のMONO録ベートーベン交響曲全集がかなりたまって来たな。
エーリッヒのエロイカほすい。
誘惑しないでー!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:02:38 ID:pLn1Q9Df
エーリッヒとコンセルトヘボウの英雄と運命は最高ですね。
これ聴いちゃうと、やっぱ親父は偉大だなぁと実感します。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:38:48 ID:bG5Gpqsl
>>160
クナのリングも良いぞ。
もっともオレもまだ全曲聴いていない。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:47:47 ID:GXKC7oeM
クナッパさんCD10枚組みってのを以前買ったが、
あまりにも録音が腐ってたから1階筒しか聞いてない。

ただ、演奏自体は参考になった。今ではありえないテンポや動かし方がおもしろい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:07:38 ID:Yc7cTD0f
>あまりにも録音が腐ってたから

それはオマイのオデオがクソだからだ。
WEを買いなされ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:39:14 ID:MM7DI5Cc
クナの指輪はデッカだろうからWE勧めるのは筋違いもいいところ。
でもモノ時代のffrrに合うスピーカーは昔から難題のひとつだな。。。orz

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:21:07 ID:Yc7cTD0f
クナの指輪は1956年の録音だから、MONOといっても音は良い筈だがな?
普通のシステムで充分鳴ると思うが。
少し電源を強化してみたら如何だろう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 07:06:23 ID:PjgtArfZ
>>168
56年が全曲盤だったか。51年のDeccaは神々のたそがれのみ。
でも独墺系の放送録音を征するのはffrrよりもっと難しい。
実際どんなオーディオセットが良いんだか。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:39:42 ID:8DgbjB8Y
カートリッジは本家V-L型(モノ端子有)
SPはLowtherでどうか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:01:05 ID:PjgtArfZ
それはffrr対策でしょうか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:15:14 ID:EGpJM7Z/
あまりイコライジングカーブを気にされない方がいいと思います。
設計値測定値と聴感とは一致しないことが多いのでは?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 05:52:54 ID:YLmYfAjI
RIAAになってもキンピカなDeccaレコード

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 19:04:32 ID:oJvgy8dg
誰か、EDISONのモノラルカートリッジ使ってませんか。
感想をお聞きしたいのですが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 19:33:07 ID:jgC8gOMP
>>174
ライトレプリカ使ってる。
状態のいいモノ盤だとかなりいい音で鳴る。情報量が多く細かい音まで
よく聴こえる。しかし状態の悪い盤だとノイズが耳につきやすく聴き苦しい。
状態のいい初期盤とかをいっぱい持ってるのならおすすめできるが、
状態の悪い盤を聴くにはDL-102の方がいいと思う。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:08:41 ID:XNCKr8Tr
>>174
以前別スレでうpしたライトレプリカの音。

http://www.fileup.org/fup126234.mp3.html

盤は、まあまあの状態のColumbiaの6eyes、
ヴァイオリンはシゲティ、ピアノはブソッティ、曲はラヴェル。
参考にしてくれ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:29:46 ID:SUdBVOKn
チャーリーパーカー・ウイズ・ストリングス、いいですねー。
パーカーのクールで洒落たアドリブが何ともいえません。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:50:54 ID:/DeMaipY
パーカーもいいけど、モノラルを上手く鳴らす方法教えてよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 01:26:42 ID:ENdOYNYO
ブリブリ聴きたいなら、アンプは真空管。
でかい方が当然迫力は出る。オレは左右とも30Wで満足。部屋は8畳。
ステレオ時代の再発LPなら、カートリッジはDL-103で上手く鳴るはず。
勿論モノラル接続にして、トランスかヘッドアンプには金をかけるべき。
並みのオリジナル盤は、当時の1ミル針じゃないとノイズが多くて苦しい。
当時のカートリッジには、当時のアームが合うだろうね。
SPのことは分かんない。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 07:59:49 ID:mJnAL+lB
>ブリブリ聴きたいなら、アンプは真空管。

オッツ!いいねー。
ついでに、コンセント・ACプラグ・IECプラグを非メッキ、非磁性の物に変えるといいよ。
みんな安物だけど最高だよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:57:51 ID:ENdOYNYO
>ついでに、コンセント・ACプラグ・IECプラグを非メッキ、非磁性の物

流石、分かってるねー。大正論でしょ。
でも、綺麗な音と痩せた音を混同しちゃう人が多いんだよね。
痩せりゃ、骨が浮き出るだけのことだって、分かんないんだろうな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 13:08:53 ID:xYffcqgO
でもねー、オーディオアクセサリーは透明感のある綺麗な音がする物ばかりだからね。
ホムセンか東急ハンズあたりで探さないといい物ないよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 13:27:28 ID:wpNLlvW9
でも、最新録音のものはメッキのほうが合ったりするから面白いんだよね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:37:34 ID:ENdOYNYO
モノラルの名録音って最近やってんの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 17:37:28 ID:XV9mVGPw
最近は分からないけど、放送用音源としてなら意外と新しい物も有るよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 18:14:10 ID:ENdOYNYO
スレタイである「モノラルの名録音」かつ、
「最新録音」ってのは、殆どないと思うぜ。
「最近」や「最新」の定義次第ではあるがね(笑)。

いずれにしても、妙にイコライジングして、鼓膜を直接刺激するような
周波数にあわせた音は聴きたくないよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:09:00 ID:XV9mVGPw
フォノイコを当時のカーブに合わせても、聴感上は耳につく中高域がきつくなるのは何故だ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:27:16 ID:KSdpBBy9
ここでも読めば悟りが拓けるかも。
ttp://www.zainea.com/loudness%20related%20to%20mics.htm

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:34:10 ID:ENdOYNYO
適当なことを言えば、他の機材がそれに合っていたとか?
GEのUPXってフォノイコも中高域がかなり耳につくぜ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:21:49 ID:upESFyWd
全盛期のアメリカン・オーディオにはまってると
液晶TVの下に”Westinghouse"って書いてあるだけで萌えないか?
GEマーク見てるだけでイクとか...
"Zenith""Fairchild""Fisher"とか唱えた挙句カルフールでフィッシャーのポータブルCD買ったり
その気持ち分かるぞ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:57:21 ID:wAqKnP+N
確かに、街角でGEマークを見つける違和感を感じるよな。

ところで、アメリカ以外の古いモノラルカートリッジって、どーなの?
嵌ってるヤツいたら、教えておくれな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:52:47 ID:m6V3+Bp2
正月はオーディオ三昧だけど、
今日はバルトーク自作自演で「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」を聴いている。
1942年の録音だけどなかなか音いいよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:11:17 ID:h2lrRGJg
>>191
CT検査2回受けたら1回目の機械はフィリップスで
2回目はGEだった。1回目はナチュラル、2回目は
ダイナミックな像が撮れたと思う。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:33:37 ID:+cxzjfnH
>193
凄いよ、それ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:06:15 ID:DqusMXYO
トンネルの中のランプは大体philips製だよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:09:39 ID:1FTG6e3U
RCAのCD聴いてもイマイチ萌えんのは何故だ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:34:15 ID:UvrIrDG4
ビートルズのオリジナルモノ盤


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:44:37 ID:YbiQr1te
>>197
いい音だとは思うが「名録音」とは違うだろうなあ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:34:40 ID:z+yg6h+w
戦後、ブルーノ・ワルターがウィーン・フィルを振ったときのライブ録音。
モーツァルトの第40交響曲。CBSが出していたレコード。
あれは演奏も音質も素晴らしかった。CDでは出ているのかな?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:46:25 ID:VRxkeB/Y
>>199
出てる

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 06:47:27 ID:1reBOtQZ
>>192
息子のP.バルトーク(録音エンジニア)が録ってるからでしょう

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 08:06:28 ID:CaAqo3hh
>>192,>>201
フンガトロン盤は、たしかCBSでの放送録音だったけど
ダビングしたテープに微かにオペラ・アリアのような声がのってる。
同じ盤だろうか?と、調べてみたら1940年録音だった。。。orz

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)