2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TMD☆ヴィンテージワイヤー・ソルダー★vwd21

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:10:29 ID:DZ//3a7U
TMD・海神などなどで売ってるヴィンテージワイヤー・ハンダについて
またーり語り合いましょう。
WE・ブラックエナメル・GAVITT・ホルヨーク・ケスターなど等。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:20:48 ID:K2ZfQtCV
2 GET インカ?マヤ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:43:41 ID:uCE6cKwo
☆ホルヨーク 推定1930〜1940年代 AWG20(約0.8mm)

オーディオ用(※エフェクター内部配線含む)に使用した場合の結果ですが...
全く文句の無い音です。音の分離、立ち上がり、低音の座り、MIDの抜け等々‥
非の打ち所がありません。
オーディオ配線用としては正に極上のチョィスとなるでしょう!
とにかく上(高域/超高域)の方は何の情報の欠落が無いのです。
そして、しなやかな腰回りの低音....これは美形です。。。

無論、現代美形と異なるのは何よりもその音の色気です。
無色透明ではなく鮮やかな生きた色彩と生命力溢れる音です。
無味乾燥ではありません。

ちなみに好評発売中のGAVITT単線1940 AWG20と比較してみました。
このGAVITT単線は今では秋葉原でのビンテージ・ワイヤー市場では
安定した人気と定期需要を誇るワイヤー(WE以上)なのですが....

太さはどちらも同じ20AWG(0.8mm)です。
比較するとホルヨークの方が 音の太さが大きく、
音の見え方も広く幅広いものです。
よって視界が良く結果クリアーで聞きやすい訳です。
GAVITTも全く悪く無い線材ですからホルヨークがどれほど良いのかが
計り知れます。より高解像度にも感じます。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:46:28 ID:uCE6cKwo
☆WE 24GA 1930年〜1950年代 0.51φmm(実測)

かなり優秀! それを感じます。
多くのWEワイヤーを聴いて来ましたが
その中でも24GAサイズではダントツですね。
無論、ブラック・エナメル24GA(24AWG)も含めてです。
HIFIです。オーディオ用途の配線、ギターの内部配線
(WEの中では久々にギターにも使えそうです)、
エフェクターの内部配線にバッチリです。
繊細さとダイナミックさ、両方が出ます。
だからお薦めです。繊細さとダイナミックさが両立していながら、
かつ濁らない...ココが良いです。
色んな音が入ってくると濁るワイヤーも多いです。
濁らない..クリアーです。クリアーですが味があります。
ここも良いです。
近代の線はクリアーなだけで音がつまらん物がほとんどです。
味があるわけです。ビンテージ・テイストが溢れている。
そしてハイファイです。隅々まで音が良く聴こえます。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:48:17 ID:uCE6cKwo
☆CHICAGO(BLACK ENAMEL CLOTH)WIRE 1940年代 0.68〜0.7φmm(実測)

このシカゴ・ワイヤーは物凄く黒いブラック・エナメルで、
正にシカゴ・ブラック・ワイヤーです。
その音の解像度の高さは並々ならぬもの。
その分解能は高く並みのビンテージ・ワイヤーではありません。
その音はSWEET & SHARPなもので甘さと切れが共存するレア度の高いものです。
とても音楽的で、この音は聞いているだけで気持ち好いものです。
抜群のハイ、充実&リアルなミッド、タイトでグルーブのあるロー、
と申し分の無い特質を備えています。
ハイファイなのにビンテージ! この両立が堪りません!!!
並のビンテージ・ワイヤーに飽きた人にお勧め致します。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:51:35 ID:uCE6cKwo
☆GE 14AWG(赤) JAN1943 14AWG(0.6φmm x 7本撚り)

このワイヤーはとても珍しいものでまず滅多にお目にかかる事はありません。
メーカーはアメリカでは有名なブランド「GENERAL ELECTRIC」社です。
GE(GENERAL ELECTRIC)社は現在でも冷蔵庫なども作っている電気メーカーで
老舗なのです。歴史が長いです。
そのGEが1943年に製造した布巻きワイヤーです。外側は布巻きですが、
内部に更にシリコン・ラバーで絶縁層を持っております。
シリコンラバーは当時では画期的なトレンド素材であり、
耐熱、耐蝕、耐水に優れた花形絶縁材であったのです。
この電線は600V仕様ですから、
ひょっとすると家屋や様々な用途に使われた配線材だったのでしょう。
さて、音質ですが、なにせ内部の芯線は一本0.6ミリの単線です!!
ふっ..太いです!! これが7本撚りですから、もう強力です。

低域レンジの安定感が抜群です。
ベースの音階変化が音圧感で体感できるようなタイプです。
音の感触は実に太く、かつ切れ味の鋭いサウンドです。
まるで「切れ味の良いナタ」のようです。
これだけ極太のサウンドなのに曖昧にならないです。
ハイハットやライド..そしてスネアの切れが埋もれる事なく明確に、
怒濤のパワーの中から抜けて来るわけです。こりゃ凄いです。

ワイヤーの外周直径は4ミリほどありましてけっこう太めですから
スピーカーケーブルをこれで作ってジャズのライブを再生し浸る..
なんてのをまず連想してしまいます。
それと、これで「自作ACケーブルを作る」なんてのも凄そうです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:53:48 ID:uCE6cKwo
☆PARGO WIRE(ROME .NY) 32AWG 1915年代〜1930年初頭

このワイヤーと比較する為に、
相当な数の(細いものから太いものまでの)ワイヤーと聴き比べしましたが、
まず、分解能があります。
シンバルが実に気持ちいいです。
オールド・ジャンセンのフィールド型のような立ち上がりと
雰囲気を持っていると感じました。
ただしハイエンドはこちらの方が出ます。
ウルトラ・ハイに関してはとにかく出色のできです。
とって付けたようなスーパーツィーター的ではなく、
自然な超高域(この場合は一般的な8KHz あたりの高域より更に上の帯域を指す)
がなんとも素晴しいのです。

ドラムのブラシもリアルです。ベースも良く弾みます。
この太さでこれだけ出れば全く問題ありません。

もう少し細い「古いベルデン」と比較しました。
このSPARGO WIREの方がよりアグレッシブな表現です。
より濃厚です。なにしろシンバルの実体感が出色です!!
ある意味、BELDENのブラック・エナメルに似ているのですが、
それに加えてこのワイヤーの高域の透明さは魅力ポイント追加です。

試しにWEの細い絹巻きエナメルとも比較しましたが、
このSPARGO WIREの方がウルトラ・ハイが出ます。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:57:15 ID:uCE6cKwo
☆ GLASS COVERED WIRE 1950年代から1960年代 20AWG

音質は本当にグレートです(笑)。
ベルデン8943、WE16AWGブラック・エナメルを超えていると
個人的には感じます。だからかなり上ですねギャビット20AWG
よりも音は太いですね。ホルヨークよりも太いです。
出品者は常日頃、単なるありきたりビンテージ・ワイヤーでは
不満足なので+αを持つワイヤーを求めているのですが...
このGLASS COVERED WIREには、その求める中の要素の一つである
「ザリザリ・ジョリジョリ感」を本ワイヤーは持っています。
肌触りの 荒々しさですね。剛な部分です。男っぽさです。
こういう感じは1930年頃 まで遡らないとなかなか出現してくれません。
また仮に「ザリザリ・ジョリジョリ感」 はあっても、
やたらに汚い音とかだとダメなのです。
やはり美学が音には必要で美しくないとダメです。
このGLASS COVERED WIREは"ジョリジョリ感"に加えてレンジが広く、
なんと レンジ感だけならWEの16AWGブラック・エナメルと遜色ないのです。
音色的にはWEとベルデンの中間にあるような気がします。
ベルデン8943の 20AWGよりも線が太く、かつ全レンジの量は圧倒的です。
中でもベース音域は 素晴しく、BASSの音離れ、音圧、アタック感..
その全てが最高です。
またドラムのハイハットの空気感も良いです。
ベルデンの50年代の平均的サウンドを、
よりWEのように両端を拡張し広げた感じです。
ただし中域の濃密さは失われていないのがWEとは違う所です。
WEでこのような傾向が認められるのは1920〜1940 年初期の
スイッチボード・ワイヤーだけですが、
その場合、レンジはこれほど広くないんです。
そういう意味でこれは「お値打ちワイヤー」です。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:58:08 ID:uCE6cKwo
適当にTMD出品説明を貼り付けてみたが、コレマズイかな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:03:25 ID:40MtdNI4
漏れの基本的ヴィンテージワイヤの使いかた
HOTに単線、COLDにより線
HOTに直列に入れると情報量などがなくなりすぎるときは
沿わす・裏打ちなどで逃げる。COLDにだけ使う
電源・アース周りに使うと味が乗るわりに副作用がなくてオススメ!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 09:01:49 ID:t0shhbyK
VWD21さんね…氏の評価基準にはある種の限界が見えたので注意している。マニア心をくすぐる表現は見事。上には上があるので注意されたし。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:27:49 ID:zNhInpq4
>>1000
もつかれ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 11:21:20 ID:FozCD0cx
保守

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:45:08 ID:IP7FI8Ig
トラックバック:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1155401287/

15 :x:2006/08/21(月) 00:29:47 ID:fOrXApn6
ナッソハンダの50年代と60年代の音の差をわかる人がいたら教えて下さい。
今のところ、50年代のやつはスプールの文字の部分で3種類に分けれる様子。
その差も知りたいんだけどね。。この情報はヤフで出品してるTMDの方では
ない人の情報があって、種類の差を知ったんだけども。

16 :x:2006/08/22(火) 06:47:14 ID:LOPlHMwo
60年代の375は今発送待ちになったんで、インプレは書きます。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 22:11:42 ID:jiGS2uyG
7076とかRM***とか?

年代の異なるものを使用したことがあるけど、少なくても漏れの使ったことあるのはどれも糞だった。

プラセボあぢわってちょw



18 :x:2006/09/05(火) 18:03:35 ID:/s8gf+6Q
50年代のナッソのインプレです。色々なハンダと聞き比べました。
(ほかのハンダのインプレも後々書きます)

取りあえず、現代のハンダ(ワンダーソルダー)
と比べてもハイファイ度で落ちることはありません。
プラシーボである危険性もあることを重々承知していますが、
5出力あるヘッドフォンアンプの出力部のハンダを
順々に変えていったので、すぐに前の状態に戻ることが出来、
記憶による混乱は無いと言い切れます。

ナッソ50年代は、表現力がすばらしく、前に出てきます。
音源は自分が制作に関わったマスタリング直後のPMCDです。
素材のすべての音の状況を記憶しているので、
各楽器、ヴォーカルの鳴り方はすべて把握しています。

ローはワンダーソルダーと比べてもドスンと来ます。
電源ケーブルを標準から別の高級ケーブルに変えたような感じです。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:07:36 ID:BcrAcuJj
確かにヤフオクを見ると複数の出品者がこの手のハンダを出品しているが
本当にいいのだろうか?だがvwd21は相当な数の取り引きをしているので
熱烈なファンはいるわけだが.......

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 09:43:32 ID:xxyy59BK
>>11
vwd21のワイヤーは、いろいろ購入してみたが、
”割れ鍋にとじ蓋”的なものが多いように思う。
欠点があるシステムが出来上がった場合、
それを隠すのにちょうどいいワイヤーが、あったりする。
商品説明にあるような、さらに音を良くするワイヤーは少ないと思う。
漏れは最近では、質のよい最新のOFC単線と自然素材の被覆を購入して、
配線材、ケーブル類を自作している。
ただ、ビンテージな音色が欲しい場合は、
vwd21のワイヤーはいろいろあって、おもしろい。
ハンダは購入したことは無い。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:08:00 ID:A8yNk4fB
WEのシルクAWGを試してみた。バツン!と来ている様だが、
色気はなかったゾ・・・!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:21:56 ID:dUwKAtDN
畑野信者きもい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:43:08 ID:pgA4bKUm
age

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 12:20:15 ID:Yj/oQMF5
Theater Missile Defense

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)