2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪ 50代英語とオーディオマニアのスレ(3代目)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 19:34:09 ID:viYvydzd
続きはこちらでどうぞ。

前スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1145766217/l50

前々スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1144331783/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:37:15 ID:4e2vL5ni
2 get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:41:45 ID:4e2vL5ni
3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:43:29 ID:4e2vL5ni
4

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:44:19 ID:4e2vL5ni
5

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:45:25 ID:4e2vL5ni
6

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:46:00 ID:4e2vL5ni
7

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:52:13 ID:4e2vL5ni
8

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:54:02 ID:4e2vL5ni
9

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:54:43 ID:4e2vL5ni
サウンド でん

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 07:41:24 ID:tM2MS0XF
前スレ続き。
貴方は精神科医などでは絶対にありません。

何故なら、本人は睡眠薬を処方されていると書いている。つまりすでに診療内科
等で診察を受けている。だとすれば病名の診断は直接診察し、治療してしている
医者がすべきものであって、本人を診察もしていない医者がすべきではない。そ
れは医者同士の暗黙の了解のはずです。本人を知りもしないで診断することが、
しかも精神科関係の診断が、本人に取ってどれほど影響が大きいか、専門医なら
充分自覚しているはずです。

貴方こそプロでもないのにちょっと知っているとすぐ「自分はプロだ」などとい
う妄想に耽ってしまう、2chにはありがちなボーダーなのではないですか?

本当に専門医で自分のサイトまで紹介できるなら、実名を出して差し支えないで
しょうから実名で自己紹介し、きちんと本人に治療に来るよう誘導すべきです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:01:06 ID:bCwbAENk
>>11
あなたはお医者様ですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:04:43 ID:bCwbAENk
>>11
前スレのサイト見たら
「境界例が書いた境界例のためのページ」って書いてあった
確かに「素人」ではないね

14 :ラファ:2006/06/08(木) 09:09:47 ID:vzWD/0f/
僕の担当医は、S病院のT医師。昨年定年退職されましたが週1来られています。
2ヵ月入院し社会復帰の許可いただきました。僕が公務員や学校の教師であったら許可はおりなかったことでしょう。
アヤヤは教師、まだ入退院を繰り返してます。
前スレ996.997さんの診断とは違う病名頂いてますが、僕の職業にはプラスに働くと退院許可されました。
他人の名訳をつたえてるだけ、の表現ちがってます。僕、訳あるものは生徒に渡してしまいます。
ぼくの授業、「答え合わせ」ありません。翻訳家の訳にも知性と美意識の欠落指摘できる方法論展開します。
僕がナルシストであること認めますが、その限界も承知しております。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:14:42 ID:tM2MS0XF
>>12
もちろん違いますよ。患者の立場にたつ一般人としての意見です。精神科医の友人
が言ってた精神科としてあるべき姿も含んでいますが。

>>13
サイトは素人が運営しているものではないのでしょう。でも書き込んだ人がサイト
運営者・関係者とは限らないでしょうね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:16:44 ID:65FVLQZy
卓越した芸術家で「自己愛...病」でないものなし。
モーツァルト、ダビンチ、その作品の評価ないまま、その人の振る舞いを批評したら、
今なら百もの「...」病に該当する。たいしたことないただの人すら境界零。
指摘の境界例は2−ch全員。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:53:04 ID:xi9k+PWm
>16
逆は必ずしも真ならず。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:56:05 ID:bCwbAENk
まったくだ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:37:32 ID:NBR0NBjj
>>15
> サイトは素人が運営しているものではないのでしょう。
でもそのサイト、
境界例が書いた境界例のためのページ。私は専門家ではありませんが、
自分の体験などをもとにして自己分析による境界例からの回復を目指した
ホームページを作りました。
と書いてあったよ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:43:55 ID:eqkXLjDU
>>11
過剰に反応するあなたにも見に覚えがあるのでは? 前スレ996-997がラファ氏に当てはまるかどうかは火を見るより明らか。
指摘する人間が精神科医である必要はありません。ラファ氏のレスには非常な違和感がある。その違和感の原因の追及であり、特別悪意のあるレッテルを貼っているわけではないでしょう。
再掲しますので玩味して下さい。

996 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/06/08(木) 04:05:41 ID:/6dMzjXi
>>994
誰もあなたの趣味になど興味を持っていません。
あなたが誰を崇拝しようが等閑に付そうがどうでもよい。(>>546など醜悪ですね)
あなたが自分の趣味や趣向を開陳するのは、「どうか私を見てくれ」という幼児の叫びです。
離婚の話、予備校生に崇拝されている話、極真をやっている話、眠剤を持っている話、モーツァルトの話、ダ・ヴィンチの話、他人にとってはどうでもよい。
それらはモノローグであって、ダイアローグを前提として発話されていないからです。
それでも予備校生や高校生を騙すことは出来るでしょう。
何故なら彼らは持たざる者であり、持っている者を、雛が初めて出会った者を親だと思ってしまうように無条件に崇拝してしまうからです。
講義と言うのは上から下へ情報が流れて行く。
モノローグはa leading authorityが発話することによってのみ意味を持つことが出来る。
あなたは自分が東大、慶大文、上智に合格者を出すというフィールドによってのみ、自分をa leading authorityとして誇ることが出来、そのためその地位を、砂上の地位を保とうとして頻りにその話を出す。
予備校の講師と言うものは、自らを組織に属せずに食べて行ける特別な風来坊(知的無頼漢)だと誇示する傾向があり、その例にあなたも漏れていません。
自我の肥大を仮借物によって大きく見せると言う特徴もそのまま現れています。
自分の買った車、バイク、時計、楽器等を見せびらかすことによってまだ社会に出ていない思春期の子供と言うものから羨望の眼差しを得ようとするのです。
彼等はいとも簡単に引っかかります。apparentな物に。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:44:29 ID:eqkXLjDU
997 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/06/08(木) 04:06:16 ID:/6dMzjXi
実は受験英語というものもapparentなものです。他人の書いた名文の訳を知っている側が知らない側に情報を流すだけのことで、自分で名文を書いたわけではない。
英語で書かれたテキストが、車、バイク、時計、楽器と同じ役割を果たすのです。つまり仮借物な訳です。
古人の俚諺に従って言えば、虎の威を借りる狐なのです。
あなたは典型的な自己愛性人格障害です。http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
これは揶揄のために持ち出したわけではなく、DSM-IVによる精緻な認定です。あなたは典型的な患者です。
>10年かかっても。そして、レオナルドの模写、この二つが僕の生きてる証。
>僕、『美』のためなら、いつでも死ねます。
この2行を読んですら、典型的症例であると断言出来ます。
Pathographieに興味は無いので、あなたが何を言おうと、美を語る資格のない人間の戯言と受け取るほかありません。
最初は単なるsnobbery、その変形の崩れ紳士気取りかと思いましたが、どうやら病気であることがわかりました。
そのことを自覚なさった方がご家族のためにもいいですよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:50:30 ID:LeLs9vqm
マイド
気違いを見ると心休まるのはなぜだろうね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:58:19 ID:eqkXLjDU
自己愛性人格障害
( Narcissistic Personality Disorder )

特 徴
 自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。
健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。

御都合主義的な白昼夢に耽る。
自分のことにしか関心がない。
高慢で横柄な態度。
特別な人間であると思っている。
自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
冷淡で、他人を利用しようとする。
批判に対して過剰に反応する。
虚栄心から、嘘をつきやすい。
有名人の追っかけ。
宗教の熱烈な信者。
 
なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。
たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。
聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:59:47 ID:eqkXLjDU
自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。
裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。
あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。
たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。
そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。
他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。
他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。
もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。
ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:00:27 ID:eqkXLjDU
有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。
自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。
誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。
あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。
偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。
すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。
愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。
しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。
自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:01:08 ID:eqkXLjDU
原 因
ヨチヨチ歩きの赤ん坊がテーブルに頭をぶつけたとき、いくら泣いてもテーブルはどいてくれません。痛い思いをしたくなかったら自分の方が相手に合わせなくてはなりません。
赤ん坊は最初、自分を中心に世界が回っていると思っていても、柱にぶつかったりしながら、自分ではどうにもならないテーブルや柱といった物理的な存在を受け入れて、現実に適応していきます。
しかし、境界例の所で説明したような母子関係の場合はどうでしょうか。赤ん坊が母親から精神的に分離する時期に、母親が無意識的にこれを妨害するよな場合です。
物理的な現実の方は、頭をぶっつけたりして否応なく受け入れていきますが、精神的な現実は、歪んだ母子関係によってあいまいなままにされてしまいます。
精神的な分離があいまいなままごまかされてしまうので、現実の認識も歪んできます。
そして、精神的に自立する不安に堪えられず、生まれたばかりのころのような自己中心的な万能感に浸ることで、この不安を回避しようとします。
そして、この万能感は母子関係によってさらに強化されることがあります。つまり境界例的な親自身が見捨てられる不安から、子どもを甘やかすからです。
さらに、子供の心には依存心をもてあそぶ親への憤りも発生してきます。親の立場というのは赤ん坊や子どもからすれば圧倒的に優位な立場にあります。
そして、見捨てられた自分は圧倒的に弱くて惨めな状態にあります。この力関係はどうにも動かしようがありません。そこで、一つの解決方法として、空想の中で立場の逆転を起こそうとすることがあります。
見捨てられた惨めな自分を否定して、それとは反対に自分が親よりも優位に立って親に復讐するのです。空想の中で、不安をもてあそぶ卑しい親に対して、繰返し勝利を体験し、無限の優越感を味わうのです。
親子の立場を逆転させ、親への復讐が輝かしい勝利をもたらすという空想の「快感」に依存するようになると、この快感は強化されて恍惚状態と言ってもいいようなものになります。
これが自己愛の輝きのもとになるものです。しかし、この勝利は「現実」ではありません。本当の自分は、親にもてあそばれる惨めな敗北者です。
こんな哀れで惨めな自分はとても受け入れられなのです。輝かしい勝利の空想だけが、自分を救ってくれるのです。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:01:49 ID:eqkXLjDU
誇大感に満ちた空想は現実感を失わせてゆきます。たとえば、本当は自分が他人に嫉妬しているのに、他人が自分に嫉妬していると思ったりします。
他人から批判されると、あれは私に嫉妬しているからだとなります。こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。
なにがなんでも自分が優位に立たなければなりません。自分が劣っていることを認めることは、幼いころの痛々しいくらいに哀れで惨めな自分に結びついてしまいます。
ですからどんな卑怯な手段を使ってでも、どんなにつじつまの合わない妄想であろうと、自分を守るためにしがみつかざるを得ません。
他人から侮辱されたと思い込んだりした場合、自分を守るために、非常に激しく怒ったりします。あまりにも自己中心的な怒り方なのですが、本人は必死です。
妄想の種になるようなものがないときは、他人の欠点を捜し出して見下したりします。ありとあらゆる理由をつけて他人を見下します。
貧乏人の癖に、不細工な顔をしているくせに、頭が悪いくせに……。実際にどうであるかということよりも、とにかく見下すことができればそれでいいのです。
他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
他人に心を開くことなく、自分の妄想の殻の中に閉じこもってしまいます。
こういったことは様々な不都合を生みますが、利点としては自我の崩壊を防ぐことができるということです。
もし、妄想が崩れたら一気に鬱状態になったり、あるいはパニックになったりしますが、少なくとも妄想にしがみついていられる間はこのような悲惨な状態にはなりません。
しかし、現実というものがひたひたと足元に忍び寄ってきます。砂の城は波によって崩されていきます。妄想という砂の城を維持するためには、現実の脅威に対して妄想を補強し続けなければなりません。
やがて、妄想が維持できなくなったとき、悲惨な現実にうちのめされてしまうのです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:02:25 ID:eqkXLjDU
自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。


1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4.過剰な賞賛を求める。

5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9.尊大で傲慢な行勤 または態度。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:19:16 ID:t8NCdeMH
だから、診断は医者の仕事であって、素人がしてはならない。
貴方に本人を治療することが出来るのですか?
診断が間違っていた場合の責任が取れるのですか?
実際に本人が医者に別の病名を言われたと言ってるじゃないですか。
なのに延々と自説を押し付ける。
尋常とは思えません。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:40:21 ID:7MAHetsC
自説を押し付ける? 客観的に当てはまるかどうかだけを見ればよい。
ラファ氏は医者を騙して眠剤を大量に手に入れたと言っている。
医者の診断名など何ほどのものでもない。要は詐病をしたと言うことだ。
医者にこのスレを見せたのだろうか?
このスレを読めば間違いなく医者はこの診断名を下す。
DSM-IVやICD−10は厳密なものであり、医師の診断より直近の者の方が正確な判断を下せる場合が多い。
精神科医は処方箋屋と揶揄されるように、5〜10分の診察で出す薬のみを決めて行く仕事である。
本人にちょっとした知識があれば、病名など何のことはない。
抑鬱神経症、不安神経症くらいの病名をもらうくらいだろう。
診断が間違っていない証明の責任なら取れるだろう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:16:43 ID:t8NCdeMH
貴方は全くおかしい事を言ってますよ。
現場の精神科医を否定するくせに、その根拠は精神科医が作った学説ではないですか。
権威主義を否定しながら、自らが権威主義に陥っている。

しかも素人の自分が精神科医よりも優れた診断が出来ると思いこんでいる。
妄想がひどすぎます。
担当医以外には薬を処方する事も出来ないし、その為には診察しなけれはならない。
貴方にいったい、本人に対して担当医以上のどんな責任が取れると言うのですか?

32 :ラファ:2006/06/08(木) 12:24:01 ID:vzWD/0f/
はーあ。
僕の自己評価の中に「他者」いません。
現実社会の中で、望んでもいない評価受け、ご褒美に、ハワイ、ロス、バンクーバー旅行に行かされるはめになりました。
バンクーバーの際は、北海道にしてくださいと社長の許可を得、旅行会社には自己負担でキャンセル料はらい、行ったことにしていえで1週間寝てました。
社長はたぶん知っていたでしょうが何もいいませんでした。結果さえだせば文句はない訳ですから。
沖縄、富士山麓等等の社員旅行も2回に1回は仮病で行きませんでした。
僕、他人からの称賛、迷惑です。自分の自由奪われる方向にどんどん行ってしまう。
すべて事実お話しました。現に、いやでフリーになりました。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:52:22 ID:7f71uf2s
>>20
> 指摘する人間が精神科医である必要はありません。
プロだと言っていたくせに今度は精神科医である必要はないとか滅茶苦茶だね。
自分が病気だからって他人まで仲間にしようとしなくても。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 14:33:14 ID:fQNRxdJC
>>32
> バンクーバーの際は、北海道にしてくださいと社長の許可を得、旅行会社には自己負担でキャンセル料はらい、行ったことにしていえで1週間寝てました。
> 社長はたぶん知っていたでしょうが何もいいませんでした。結果さえだせば文句はない訳ですから。
どうでもいいことだが行ったことにするんならキャンセル料払う必要はないんでは?
キャンセル料だけ払って旅行費用払わないんなら会社にばれるけど社長はたぶん知っていたでしょうと言うくらいだから払ったんだろうし。払ってないならキャンセルされたことバレバレだからたぶん知っていたではなく、ばれたけどとなるからね。
料金払って行かずにキャンセル量まで自腹で払わされた?

35 :ラファ:2006/06/08(木) 14:48:18 ID:vzWD/0f/
もう昔のことなので記憶定かではないんですが、KO観光の方に「行ったことにしてくれませんか?キャンセル料が必要なら払いますから。」と話した記憶はあるんです。
払ったかどうかの記憶ありません。
あと、眠剤ですが入院していた病院の医師の処方箋を近所の病院の医師(専門は消化器内科)に見せ、「眠れるのに眠れない」と偽り集めました。
レンドルミン、弱い。サイレース、ベゲA、ハルシオンはまあまあ。あとは秘密。今は違法(麻薬一歩手前)すれすれのものも入手経路確保。
今300錠確保、1000錠が目標。誓って自分以外には使用しない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 15:41:46 ID:t8NCdeMH
全く。それも美的コレクションとやらですか?あけすけな人だ。

そうした事を読むと、普通の人は人事ながら不安になり、人によっては自分が不安になるのが嫌な為に逆に攻撃したくなったりするんですよ。
悪気が無いのは分かりますが、少し自分を隠したり、必要じゃないことは言わない会話術も会得してください。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 17:30:15 ID:tny3D77K
マイド
なにキティにかまって貰いたがってるの?

38 :ラファ:2006/06/08(木) 18:16:57 ID:vzWD/0f/
36さん。そうだったんですか。よくわかりました。
3時間のトレーニング終了。スーツに着替えて、仕事ゆきます。
木曜だけは中2少女軍団相手。教室ではEnglish Only! が約束の憩いの場。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 18:35:03 ID:vBFgdrY1
>>前スレ997
私は精神医学も専門外でド素人ですが、それにしても突っ込みどころ満載ですね。
一例ですが、
> これは揶揄のために持ち出したわけではなく、DSM-IVによる精緻な認定です。
普通、初回で略語を出す時は日本語かせめてフルタームで書いて( )で略語を括るのが常識だと
思いますが。
相手も専門家で説明なしで分かる言葉でも、論文や学会発表の抄録のように字数が限られていてさえ
そうするのに、こんなところで、しかも他のことはだらだらと無用なことも長々書いているのに、
いきなり何の説明もなくそんな誰も知らない略語を出して物を言うとは。
難しい言葉をさも当たり前のように書けば、いかにも本物のように思って貰えるとでも?
帰って素人さんがばればれです(W
それと、DSM-IVにより診断したとしても認定にはなりません。診断と認定の区別もわかってない?
一般に認定とは、医師の診断書や申請書に基づいて第3者(国、自治体等)が下すものです。
ちょっとネット調べれば、それくらいわかりそうなものですが(W

40 :39=お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:37:21 ID:vBFgdrY1
>>39は、
by お嬢師匠の本弟子一番 でした。

41 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:40:14 ID:vBFgdrY1
前スレ>>999
> 残念ながら私は素人ではない。リンク先を読みましたか?
以上より、素人さんにしか思えませんが。
リンク先も素人さんによる素人さんのためのものだし(W

42 :シランクス:2006/06/08(木) 18:42:43 ID:tM2MS0XF
お嬢師弟子さんご無沙汰してしまってすみません。
tM2MS0XF、t8NCdeMHはシランクスです。入力するのがめんどくさいだけでし
た(笑)。

43 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:44:16 ID:vBFgdrY1
>>前スレ1000、このスレ>>11
同意。
2chで久しぶりに論理明解な書き込みを読むことができ、感銘しました。
短い文章の中にすべてが言い尽くされています。
ラファさんの〜exact image of〜に勝るとも劣らぬセンスに脱帽いたします。
敢えて区別すれば、ラファさんは時に見せる感性の閃き、前スレ1000,このスレ>>11さんの文章は、
論理的センスというべきでしょうか。弟子入りさせて下さい。
それと、今後のため、コテハンで書いては頂けないでしょうか。

44 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:46:08 ID:vBFgdrY1
>>42
あ、そうでしたか。
お久しぶりです。
それにしても、素晴らしく知識、論理ともにすばらしく感服していたのです。
弟子入りさせて下さい。

45 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:48:25 ID:vBFgdrY1
>>14.、>>32
ラファさん、お帰りなさい。
また今までの調子が戻られたようですね。

46 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 18:50:14 ID:vBFgdrY1
>>20-21>>23-28>>30
難しい言葉を並べたりネットの文章をコピペするだけ。内容がない。
まるで、難しい言葉を覚えた子供がそれを使って大人の仲間入りしたがるみたいな(W
そんな調子で前スレにもID替え替え、自演して煽りを執拗に繰り返していた人がいましたが、
似ていると思うのは私だけでしょうか?(W

47 :シランクス:2006/06/08(木) 19:03:35 ID:tM2MS0XF
は?そ、そんな。私がお嬢師匠弟子さんに弟子入りしたいぐらいですよ。ははは。
そのように言っていただけるような者ではございません。

>それと、今後のため、コテハンで書いては頂けないでしょうか。
分かりました。

そういえば前スレで中断してしまいましたが、お嬢師匠弟子さんが書いてらした
曲はポロネーズですね。
シドレファシ、ソー、−ファミ、レードレシ…がメヌエット、
シッレシ、ファッシファ、レッファレ、シー…がバディネリです。

ちなみにベースはエレキベースを弾いてらっしゃるんですか?ウッドベースです
か?私は弦楽器は家にギターが転がっているのをちょっと握るぐらいです(笑)。
一応、ヴァイオリンもヴィオラもチェロもコントラバスもオケの友人に触らせて
もらった事はありますが、才能が無いのがすぐ分かったので諦めました(笑)。

>そんな調子で前スレにもID替え替え、自演して煽りを執拗に繰り返していた人がいましたが、
>似ていると思うのは私だけでしょうか?(W
私も同感です。今日一日の書き込みの執拗さに病的なものを感じ、以前の書き込
みも思い出して実生活はどうされているのだろう、と不安になってしまいました。

48 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:06:20 ID:vBFgdrY1
シランクスさん。
実は前スレ1000とこのスレ11を読んで、この方は一体誰なんだろうか、今までも書いて
ことのある方なのだろうか、もしそうだとしたら、シランクスさんかR35さんなのか?
と考えていました。
もし始めての方ならコテハンをお願いしようと思ったりしていました。
何度も言って申し訳ありませんが、論理明解、非常にすばらしい文章でした。


49 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:21:12 ID:vBFgdrY1
>>47
> シドレファシ、ソー、−ファミ、レードレシ…がメヌエット、
> シッレシ、ファッシファ、レッファレ、シー…がバディネリです。
ひょっとしてちょっと違ったかも知れません(W
私が吹いていたことろは、イ短調にして(ハ長調の音符の読み方で)
ラードシラソ#ーラシラード、シーラシラソ#、シラーシドラソファ、ミーレミドー
から始まるところでした。
> ちなみにベースはエレキベースを弾いてらっしゃるんですか?ウッドベースです
エレキベースなのです(W
> か?私は弦楽器は家にギターが転がっているのをちょっと握るぐらいです(笑)。
> 一応、ヴァイオリンもヴィオラもチェロもコントラバスもオケの友人に触らせて
私も、同僚の奥さんがヴァイオリンの先生をしていた関係で、数人で習ったことがありました。
が、みんないい加減で、今日は中止に、、、などと言っているうちに御立腹されてやめに
なってしまいました(W
ボウイングだけはほぼ弦に垂直に振れます(W

50 :シランクス:2006/06/08(木) 19:21:21 ID:tM2MS0XF
あはは。そんな風に言っていただけるとは。今ドストエフスキーの悪霊を読んで
いたもので(どっかのスレでラファ氏がラスコーリニコフなど書くものだから)、
つい言い方がそんな風になっていたのかも知れません。

まぁ大学に医学部があったこともあり、医者の知り合いが結構いるもので、無責
任な素人診断は許せない、というのはありますね。「〜かも知れ無い」と言うの
と病名まで断定するのとは責任の重さが違う。

51 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:28:21 ID:vBFgdrY1
あと、G線上のアリアは下手ながらになんとか弾けるかな?
他人様の前ではとても弾けませんが。
その3番と2番が同じLPの裏表に入っていたので、こんがらがってしまいました(W

52 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:30:02 ID:vBFgdrY1
>>50
>> 任な素人診断は許せない、というのはありますね。「〜かも知れ無い」と言うの
> と病名まで断定するのとは責任の重さが違う。
その通りですね。

53 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:34:35 ID:vBFgdrY1
私も高校まではクラシックも聞いていたのですが、大学でロックを始めてからはそっちの
路線に行ってしまい、恥ずかしながらその後はクラシックは遠のいてしまいました。
卒業してからはディスコ音楽へと逆行してしまい(W、最近になってジャズへ少しは大人
風の趣味になりました。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 19:37:34 ID:RfvUteGk
マイド
藻前等なにひとつ極めたものがないみたいだなw

55 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:39:07 ID:9234xLg5
私はお調子もので、文芸部にも入っていて少しは文学もと勉強したことがありました。
その頃、リアリズムの双璧はドストエフスキーとトルストイかと思いました。
で、日本ではなんと初期の渡辺淳一かと。
ドストエフスキーとトルストイでは、前者が写実的、後者がやや観念的という印象(と
言っても誰かの評論読んでからそう感じるようになったと思いますが)がありました。

56 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:48:03 ID:9234xLg5
>>55
> ドストエフスキーとトルストイでは、前者が写実的、後者がやや観念的という印象(と
> 言っても誰かの評論読んでからそう感じるようになったと思いますが)がありました。
あ、逆だったかな。
忘れました(W ただ、どっちかがどっちかだったかと(W

57 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/08(木) 19:59:47 ID:9234xLg5
>>50
では、どうぞ読書お続け下さい。
気が向きましたらまた遊びにお出で下さい。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:03:10 ID:65FVLQZy
>54
マイドさんは毎度マイド、と、愉快犯的負性症候群のからかいだけを極め、
そのようなご自分にはひとり勝手にご満悦ですね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:05:46 ID:8V9zzbhG
マイドの人って50代なの?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:57:41 ID:zAr8TXUF
>>31
あのね、ラファとやらは医師の処方した薬品を服用せず、それを何かのために溜め込んでるんだろ。
医師の言うことを信用していないのはラファだ。
ドクター・ショッピングという言葉すら聞いたことない?
たった一人の医師の診断を信用するかね。色々と医師を渡り歩いた結果、食道ガンであることが判明したり、医師の能力など個人様々。
元の学説は一つでもその援用、診断は医師それぞれなのは当たり前。
特に精神科系の病名は医師によって診断名が違う。
むしろ、患者同士のネットワークや勉強会の方が医師を上回っていることが多い。
これは障害児なんかの診断を見ているとよくわかるね。
どこかにも書いてあったが精神科医は処方箋屋と言われている所以だ。
それと、元の学説とは何の関係もない。

>>39
ラファとやらが何かの申請をしてないと言えるのかい?
どこにそんなことが書いてあるのかね。
>レンドルミン、弱い。サイレース、ベゲA、ハルシオンはまあまあ。あとは秘密。今は違法(麻薬一歩手前)すれすれのものも入手経路確保。
>今300錠確保、1000錠が目標。誓って自分以外には使用しない。
を読んでみな。詐病によって手に入れたものばかりだろ。
32条45条申請をラファとやらがしていない証拠はどこにあるんだね?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:14:29 ID:D/ykG/ul
>>60
で、モマイさんは認定してもらってどんな特典があった?

62 :一応、医師。40代。(^^ゞ:2006/06/08(木) 23:38:01 ID:Q83fneby
うーーん。
皆、気軽にいこうヨ。







...って、逆効果かな。(^^ゞ

深呼吸1.2.3。

馬鹿の方が楽しいですヨ。前向きにネ。
睡眠薬は捨てましょう。周りの迷惑です。

63 :ラファ:2006/06/09(金) 02:24:03 ID:XgZDUeAw
医師さまへ。
「捨てられません、勝つまでは。」
何に?
現世では勝ってる。
自分に?いや、何方かの説では僕はNPD。それはない。
なんだろう?
始めから相手は解ってる。あの人。

時期より形、大切。
これ、僕の美学。

64 :シランクス:2006/06/09(金) 08:45:27 ID:EAtdzsSY
>>60
これは私へのレスなのかいまいちはっきりしないけど、前のようにいきり立って
誰にでも悪口雑言を浴びせて当り散らさないだけ他人と話す余裕ができたのかな?

>医師の言うことを信用していないのはラファだ。
私は貴方が医者を信用しているかどうかは>>31には書いてないんだよね。精神科
医を否定している、とは書いてるけど。
こうした返事が返ってくるのを読むと、貴方は医師を信用してない、と周りに言
われているんだろうね。
それ以下はまた自説の正しさを主張するばかりになってしまったね。一番決定的
なのは、

>それと、元の学説とは何の関係もない。
元の学説とは関係なく、自分が自分の判断(診断)できていると言っている。
つまり、やっぱり病院にいる精神科医よりも自分は正しい診断ができると言っ
ている。自分は正しい、専門医より優れているという、考えに凝り固まってし
まっている。視野や考え方をもっと広げねばね。
思うに貴方は50代などではなく、20代ぐらいのフリーターかニートではない?
社会でもまれた経験が無いように感じるよ。
でないとしたら、普通の時と一端思い込んだ時の差が激しいんだろう。

65 :シランクス:2006/06/09(金) 08:46:40 ID:EAtdzsSY
ちなみにラファ氏は貴方とはタイプが違う。基本的に自分の美意識しか信じてい
ないだけだよ。
自分が美だと思っているものをもたらす存在のみが至高・最高だと思っていて、
それ以外の存在は自分含め、何の価値も無いと思っているんだと思う。
だから自分でも気付いている通り、ラスコールニコフ型、もっと言えば悪霊の
キリーロフ型だろう。自分を追い詰める思考型。
睡眠薬はいつでも自分自身を消滅できる方法の一つとして集めているんだろう。
自分の美以外は自分に取っては意味がなく、自分が美に向かっていると考えられ
なくなれば、自分の存在をも自ら消滅できるようにしていたいのだろう。
だから貴方が上にはりつけた自己愛性人格障害の中のいくつかは当てはまって
そうした傾向もあるんだろうけど生活する上で問題となる部分は別だと思うよ。
精神科医は心理学者ではないから、生活する上で障害となる部分においてしか
診断しないし、それを和らげる治療しかしないのだろうし、それが正しいのだ
と思うよ。

66 :ラファ:2006/06/09(金) 08:58:42 ID:XgZDUeAw
60.あのね、S病院のT医師、その道ではかなりの権威者らしい。ただこの方、僕の内面解ってない。
ただひとつ当たっていたのは僕に女難の傾向があるという事くらい。
アヤヤの担当医も、アヤヤの内面つかめてない。
僕がレオナルドの模写をするにあたりキャンバス(ご存じのとおり彼は板に絵を描いてる)のアド頂いた女性(60代の知性ある方)についてもT医師いわく、「彼女は月の世界に住んでいる、近づくな」。
もう何も解ってない。二人の女性とも知性も感性もきわめて鋭くもういつまでも話していたかった。
ただ愚鈍な日常環境に適応できないだけ。
僕達は引き離された。
看護婦の異様なまでの病院のルール厳守支持、彼女たちの方が僕には変質狂に思えた。
退院何日か前、僕は看護婦たちと激突した。君らはルールとやらに縛られ、人というものを見失ってると。
医師も凡庸だった。この連中には社会性以上価値あることわかってない。まーその言葉の予想通りだったこと。
薬の処方は僕のほうが的確だった。精神科医はピンキリだと実感した。少なくともT医大のM医師(30代)の方が上。
僕の症例、何が原因でどうすればいいか、僕解っていた。レキソタン、T医師より頼りになった。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 11:19:11 ID:526R326y
>>64
私は>>20氏の指摘を大変面白いと思う。
自己愛性人格障害が当てはまっていることに疑いはないのではないか?
医者以外の人間が診断すると何か問題があるように言っているが、一体どんな問題が起こるというのかね。
医者が風邪だと言っても、それは腎盂腎炎だから診て貰ったほうがよいという素人判断が功を奏することなど世の中に山程ある。
>元の学説とは何の関係もない。
とは、
>現場の精神科医を否定するくせに、その根拠は精神科医が作った学説ではないですか。
>権威主義を否定しながら、自らが権威主義に陥っている。
というおかしな物言いに対する言及であろう。
元にどんな学説があろうと、それを適用する側は十人十色、ただそれだけのことだろう。
誰も現場の精神科医を否定などはしていないのでは?どこに権威主義があるのだろうか?
精神科医を否定しては薬などもらえない。
>やっぱり病院にいる精神科医よりも自分は正しい診断ができると言っ
>ている。自分は正しい、専門医より優れているという、考えに凝り固まってし
>まっている。視野や考え方をもっと広げねばね。
というのはラファ氏にこそ最も当てはまることだろう。>>66をよく読むといい。
>モネ、コロー、ゴーギャン、いりません。近代絵画はセザンヌだけで十分です。ちょうど音楽がアマデウスとヴィヴァルディとクナのブルックナーがあれば他はいらないのと同じ。
などというレスには辟易する。
>自分が美だと思っているものをもたらす存在のみが至高・最高だと思
っているなどという崇高なものではない。幼稚園児がピーマンが嫌いだといって泣き喚くのと同じレベルだろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:00:06 ID:2jxpr5sc
また自演が始まったようでつね(プゲラ

69 :シランクス:2006/06/09(金) 12:31:03 ID:Tb7DAh9S
今は返事をゆっくり書く時間が無いので、また夜にでも。
ヒマならそれこそドストエフスキーでも読んでみると良い。
出てくるキャラがことごとく病的要素を持ち、しかも多種多様な性格に書き分けられ、それらが深い人間心理洞察にもとづいて書かれている事に驚くだろう。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:35:02 ID:526R326y
自演?何かというと自演自演と騒ぐバカがいるが私は前スレの965=990である。
何か他に言うことはないのかね?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 14:08:02 ID:O6MzrQA1
>>70
自演乙としか、、、

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 14:09:54 ID:O6MzrQA1
こんなアフォが何人もいるなんて信じられんし(プゲラ

73 :ラファ:2006/06/09(金) 16:58:40 ID:XgZDUeAw
気付いてほしかった。

あの人。

神。

仕事します。

74 :シランクス:2006/06/09(金) 18:58:11 ID:EAtdzsSY
>>71
そうですねぇ…私も同じ人と話しているような気がします。だって同じところに拘っ
てますしね。
そして何かに拘ってしまうと他の意見は全部間違っていて自説だけが正しいと言い出
してしまう。ピアノのモノラル・ステレオの話の時も同じでした。
しかも同じ思考パターン及び言動を繰り返しているという自覚が無い。

もし別人ならそんな短絡思考パターンの人が複数いる事が驚きだし、同じ人ならば上
手く別人格を装っていて他人には気付かれていないと思っているのも問題でしょうね。

まぁ返事をしてみよう(私も物好きだよなぁ)。

75 :シランクス:2006/06/09(金) 18:59:40 ID:EAtdzsSY
>>67
>自己愛性人格障害が当てはまっていることに疑いはないのではないか?

何故そう思うのですか?私個人は精神分析はあくまで「その傾向がある」とぐらいし
か言い切れないと思うんですがね。
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html
こんな意見もあるわけだし。言おうと思えば境界性人格障害の傾向もあるとも言
えるのではないですか?。
でもこうした項目というのはフロイトの精神分析の時代からそうですが、誰しも
「その傾向がゼロとはいえない」というようなものであって、どちらかといえば
その傾向が強い、もしくは多いにその傾向が強いぐらいまでしか判断できない種
類のものだと思います。
実際に治療が必要な部分というのは、実生活に適応できない症状であって、分析
や分類そのものが重要な訳ではないのでは?

>医者以外の人間が診断すると何か問題があるように言っているが、一体どんな問
>題が起こるというのかね。
ラファ氏は自分を客観的に受け止め、また自分の症状も受け入れていますが、普通
は精神疾患などと言われて気持ちがいい人なんていません。人によっては強いショッ
クを受けるでしょう。罪の無い素人診断というレベルではないですよ。そういう一
般論が理解できない処も言い出した人と同一人物と思えてしまう。

>医者が風邪だと言っても、それは腎盂腎炎だから診て貰ったほうがよいという素人
>判断が功を奏することなど世の中に山程ある。
風邪や腎盂腎炎などと精神疾患が同じものとは思ってるところでDQN決定です。

76 :シランクス:2006/06/09(金) 19:04:59 ID:EAtdzsSY
ちなみにラファ氏が自らを「自己愛性人格障害」だと医師に伝えたとして、実際に
治療がどう変わるんですか?

77 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 19:10:36 ID:1bXnZKwp
>>60
> ラファとやらが何かの申請をしてないと言えるのかい?
そんな問題ではないのですが。
あなたの言う
> これは揶揄のために持ち出したわけではなく、DSM-IVによる精緻な認定です。
この文のおかしさを指摘したのです。

私は精神医学については素人なので、あなたのような方をどのように対処したらよいのかよく
分かりません。
煽りでやっているのなら無視すればよいのでしょうが、もし本気でおっしゃっているのなら
病院の先生に御相談するのが1番かと思います。
どうも医者を信用していないようですが、少なくとも患者さんのネットワークを信じるのと
同じくらいは信用して見て下さい。というのは、仲間同志で感じあうのと第三者から見るのと
では全く視点が違うことはよくあるからです。どっちが正しいかは別としても、少なくとも
参考にはすべきです。
しかも、お薬は医者からしか処方して貰えません。薬でよくなることもありますから、信頼
できる先生を探してみて下さい。

78 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 19:18:28 ID:1bXnZKwp
>>62
今日は。
タイムリーなカキコ有難うございます。
シランクスさんも私も、医学部がある大学だったため医者の方々には友人も多く医者の本音等
理解しているつもりです。
お医者さんとしてのお話、オーディオのお話でも何でも結構ですので、またよろしくお願い
致します。
と、私が仕切ってるわけではありませんが(W


79 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 19:29:42 ID:1bXnZKwp
>>67
医者の友人からよく話を聞きますが、一番困るのは素人判断と。
素人さんなら、あんたは肝臓が悪いけど何とか体操をすれば治るとか言って、例え違っても
あるいは死んでしまっても責任を追求されることはない(多分)でしょうが、医者はそういう
訳にはいきません。診断するにはそれなりの根拠がなければなりません。また、否定するには
それなりの根拠がなければ〜ではないとも言えません。
そのへんのところをお間違いなく。
素人さんなら、あんたは胃が悪い、膵臓が悪い等勝手に言って、10人のうち1人でも当たれば、
あの人の占いはよく当たると宣伝してもらえるでしょうが。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:12:16 ID:526R326y
>>75
誰もDSM-IVが万能であるとは言っていないが?
日本の精神医学がアメリカを模範にしていることは間違いが無く、日本で開業している限り、その掌の上で治療はなされる。
フロイトを出すのは笑止。ポスト・フロイトとして臨床心理学はある。
また、誰も風邪や腎盂腎炎と精神疾患が同じであるとは言ってはいない。
言ってもいないことを言ったようにいうのが2ちゃんねるの厨房の特徴。
私が問題にしているのは、ラファ氏の独善性、排他性、ナルシスト性、ダイアローグの無さ、自慢話の多さであり、特に睡眠薬自慢など見苦しいにも程があるということである。
自分の所持している睡眠薬自慢をする人間に
>精神疾患などと言われて気持ちがいい人なんていない。人によっては強いショックを受ける
とはこれも笑止。誰が見ても、精神疾患自慢以外の何物でもない。本人がそう言われたくてうずうずしているのは見え見えではないか。
精神疾患と言われたくない人間が睡眠薬自慢などするものかね。
睡眠薬自慢とは、いつでも自分は『美』に殉じて死ぬ用意があるという少女趣味であり、実際に手首を切ってみせるゴスロリの少女の方が遥かに潔い。
自己愛性人格障害はNarcissistic Personality Disorderといい、その名にNarcissisticとある通り、ナルシストと語源を一にしているものだ。
>>66を読めと書いたが、言及がないのは何故か。
>>66はまさに
>やっぱり病院にいる精神科医よりも自分は正しい診断ができると言っ
>ている。自分は正しい、専門医より優れているという、考えに凝り固まってし
>まっている。視野や考え方をもっと広げねばね。
ではないのかね?
ナルシスト、僕ちゃんを見て見てとだけ喚く幼児は見苦しい。ラファ氏が友人など要らないというのと同様、私にもラファ氏は要らない。うざったいだけである。

>>79
ナンセンス。精神疾患で苦しんでいる患者には全く届かない戯言。



81 :シランクス:2006/06/09(金) 22:52:57 ID:EAtdzsSY
また自分が誰と何を話そうとしてるかさえ分からなくなってしまったようですね。
あくまで自分の主張が正しいと言うだけ。お嬢師匠弟子さんとも私とも話すつもり
ではないと。もちろんラファ氏とも。はいはい。
どうぞ、独り言をお続け下さい。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:56:58 ID:d2X1BZSk
ケンカすんなよ

83 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 23:38:51 ID:SxkZX78/
>>79 を書いてからジャズのライブに行ってきました。
今回は、ジャズを聞くのが目的でなくオーディオとの比較の意味で。
今までもそういうつもりで聞こうとしては、いつも忘れて帰ってしまうばっかりでしたが、
今回は決して忘れまいとキモに命じ、3分の1は音楽としてではなく音としても聞けたと思う。
オーディオスピーカー間距離約5m。最初かかっていたレコードはやはり中抜けが強く、
ほとんど中央の定位ができず。
次のライブ、ボーカルは天井のスピーカーから声が出るためか左右に広がって上の方から
聞こえる。定位どころではない。
ピアノは左にあるのが分かる程度。ベースは位置的にはギターとピアノの間だが、そもそも
低音自体が定位しにくいためか、強いて言えば各楽器の間から聞こえるかな?という程度。
ギターはアンプ(エレキギター的にはアンプと言う言葉はアンプ+スピーカーのこと)から
音が出ているのだからモノラルスピーカー一発と同じ程定位がよい筈かと思ったら、
あにはからんや、非常に広がって聞こえる。これも一番右側か?とやっと分かる程度。
これらは見ながら聞くと見た位置に定位してしまうので、目をつぶって聞いた感想。
ギターのアンプの定位の悪さは、オーディオ用スピーカーと違って後ろが大きく開いて、
後ろからも音が出て、これが後ろ壁に反響しているためかと思った。これはバスレフの意味の
解放穴ではなく、音を広く反響させるためのものと思う。その証拠にベース用アンプはほとんどが
密閉型。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:51:09 ID:526R326y
>>81
>>80>>75宛てに書いたものだが、どこが独り言なのかね。全く以って不可思議。
それでもってまたもや>>66についてのコメントはなし。
よく>>80を読みたまえ。わからないのはそちらの能力の無さ。こちらへすりかえないように。
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html を読んでわからなかったのかね。
日本の精神医学はDSM-IV, ICD10によって分類するところから始まる。というより、分類しなければ始まらない。
いつでも美に殉じて睡眠薬自殺する準備があるなどということは自分の心の中にしまっておけばよろしい。
それをわざわざ公に言挙げすると言うことは他人に自分を見て欲しいという欲求の現れである。
そういうことを言う人間は自分が自己愛性人格障害であると自覚しておいた方がよいし、家族こそそれを知っておくべきである。
精神疾患は家族の理解無しに寛解はない。
また、ベンゾチアミン系では自殺は出来ませんよと医師から一言もらうだけでもいい。
シラバックれるからシランクスなのかね。

>>79
ついでに。
こちらも医師の友人には事欠かない。親友が医者をやっている。その姉夫婦も医者。ラファ氏風にいうなら私学最高峰K大医卒。
善意で献体をする人がいるが、止めた方がいいと言われている。身内のものがああいう扱いをされるのは耐えられないと。
医者に一番困る患者を聞くのなら、病気で苦しんでいる患者に一番困る医者を聞くべきだろう。
患者側が診断名にやっきになるのを占いに喩えている時点でバカであることが窺い知れる。
患者側は必死である。それに貴方は医者からもらった薬を調べたことがないのかね。
もらったらハイハイと黙って飲んでいるのかね。全幅の信頼を置いて。
また、医者が「切りましょうね」と言えばハイハイと切らせるのかね? 素人なりに出来うる限り調べてみるのではないかね。
余りに浅薄なことをいいなさんな。話にならない。

85 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 23:51:53 ID:SxkZX78/
(続き)
1回目のステージの後のレコード。これもやはり中抜けが大きい。ほとんど右か左かからに
聞こえる。その意味では定位がよい。しかし、ほとんど右か左からかという感じ。
2回目のステージで気が付いたことは、ギターのピッキングがシャキっと聞いた時や
ベースのボディを叩いた時等、瞬発的な音が出たときの定位は良い。
それと、横や斜め後ろの食器がチャリンと鳴った時等の低位が良いこと。
前者に関しては、長唄の三味線の音の定位がよかった時、これはバチでちゃちゃんと音の
メリハリが良いのが原因かと思ったのと一致。
後者に関しては、人間の先祖の頃、敵や落石等の危険を察知するに、目の届かない左右、
後方の音による定位が生命に関与していた名残りかと思った。
また、瞬発的な音の定位が良いのは、危険がやって来る場合、瞬発的な音からやってくる
ことが多いからかもとも考えられたが、その他には、瞬発的な音は中高音が含まれることが
多く、そのために定位が良いのかも知れないと思った。
取りあえず、忘れないうちに報告しておきます。
ご意見あれば、よろしくお願い致します。

86 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/09(金) 23:58:56 ID:OJUAR+w+
>>84
> もらったらハイハイと黙って飲んでいるのかね。全幅の信頼を置いて。
つーか、私の場合、例えば旅行に行く時など、念のため欲しい薬を自分から指定して出して貰って
ます。勿論、自分の分からないことがあれば教えて貰いますが。私は信頼できる友人に処方して
貰ってますので全幅の信頼を置いてます。あなたも信頼できる医者を探すべきです。
> また、医者が「切りましょうね」と言えばハイハイと切らせるのかね? 素人なりに出来うる限り
> 調べてみるのではないかね。
勿論、患者さんが御自分でお調べなさるのは結構ですよ。ただ、それを自分だけで判断せずに
医者にかくかくしかじかで、こう思うのですがと言って、意見を求めるべきです。



87 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:00:24 ID:OJUAR+w+
>>84
> こちらも医師の友人には事欠かない。親友が医者をやっている。その姉夫婦も医者。ラファ氏風にいうなら私学最高峰K大医卒。
そういう親友がいらっしゃるなら、すべてその親友に相談すべきです。

88 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:07:37 ID:jVV3JpLS
ま、>>85>>86のような感じだから、音だけ聞いていてはexact image of〜にはほど遠い。
やっぱり、ライブは目を開けなきゃexact image of〜にはならないのかと。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:09:00 ID:DZPobRsL
>>87
今、何について話をしているかおわかりか?
>>66
>60.あのね、S病院のT医師、その道ではかなりの権威者らしい。ただこの方、僕の内面解ってない。
>アヤヤの担当医も、アヤヤの内面つかめてない。
>退院何日か前、僕は看護婦たちと激突した。君らはルールとやらに縛られ、人というものを見失ってると。
>医師も凡庸だった。この連中には社会性以上価値あることわかってない。まーその言葉の予想通りだったこと。
>薬の処方は僕のほうが的確だった。精神科医はピンキリだと実感した。少なくともT医大のM医師(30代)の方が上。
>僕の症例、何が原因でどうすればいいか、僕解っていた。レキソタン、T医師より頼りになった。
というラファ氏の態度について話している。私のことなど誰も問題にしていない。
このラファ氏の態度は医師を信頼している態度と言えるのか?
ここに匡諫すべき言葉は無いのか?

90 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:09:02 ID:jVV3JpLS
すまそ
> ま、>>85>>86のような感じだから、音だけ聞いていてはexact image of〜にはほど遠い。
      ↓
    >>83>>85のような感じだから、
でした。

91 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:10:24 ID:jVV3JpLS
>>89
> ここに匡諫すべき言葉は無いのか?
別にありません。
この難しい言葉はなんて読んで、どういう意味ですか?

92 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:12:01 ID:jVV3JpLS
>>89
> 今、何について話をしているかおわかりか?
何について話をしていようと、あなたは親友の先生にご相談されるのが一番かと思いました。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:12:05 ID:LditnJIu
>>83
ライブを聴きに行ったの?
レコードを聴きに行ったの?

94 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:14:01 ID:jVV3JpLS
それと精神科に関しては全く分かりませんので、私はあなたとはお話になりません。

95 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:15:57 ID:jVV3JpLS
>>93
両方ですが。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:16:43 ID:LditnJIu
>>95
ライブでレコードも流すの?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:18:05 ID:DZPobRsL
>>91
字が読めないからとすりかえるつもりか。
英語と違って漢字というのは見て意味を取れる。一字一字の意味くらいわかるだろう。それを音読みにして繋げればよい。
素人が病名を探ることを禁じ、医師の言うことに従えという人間が>>66に何も言うことは無いとは恐れ入る。
言行不一致、矛盾した発言を慙愧とも思わぬ精神に言う言葉は無い。

98 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:21:09 ID:jVV3JpLS
>>96
ジャズクラブでは(コンサートホールと違って)、ライブのステージが延々と続くのではなく、
2〜3回に分けて行われます。そのステージとステージの間にレコードやCDが流れたりします。

99 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:23:20 ID:jVV3JpLS
>>97
はい、分かりました。
という訳で、私はあなたと今後一切関わり合わない方が良いですね。
では、有り難うございました。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:33:12 ID:DZPobRsL
>>99
ごまかさずに自分の間違いを認めたらどうだ?
レスの応酬でやりこめられれば、開き直りか。卑怯者のようだ。

101 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:44:26 ID:jVV3JpLS
>>100
なんの誤りか私には実はわかりませんが、私には理解できないところで過っているなら
お詫び申し上げます。
どうも済みませんでした。
素直に誤りたいと思います。

102 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:46:55 ID:jVV3JpLS
何度も言いますが、私は精神科関係は全く苦手なのです。
ただ、ラファさんは2chや人生を楽しんでいらっしゃるようなので誰からもアドバイスは
必要としていないし、医者も信頼していようがしていまいが、きちんと通っているような
ので何の心配もいらないと思っているので、何もそれに関しては言及しておりません。

103 :ラファ:2006/06/10(土) 00:53:24 ID:PeJJkbzo
あのー、もうお済みでしょうか?
今日は僕にとってオートグラフと出会ったのに次ぐ感動に酔い痴れてます。
パイオニア新プラズマハイビジョンPDP-5000EX。
今までの世界最高画質は、店に置いてあるHD506でした。アクオスもヴィエラもウーも何もかも人工色。
506HDだけが自然色。みんな色盲。僕の審美眼狂いないです。
ただ、5000EX、次元違う。506HDがロイヤルなら、5000EXはオートグラフ。
情報量がまったく違う。オートグラフと同様、奥行、空気感出る。
これでルーブル美術館、ハッブルの映像見ます。
新たな『美』との出会いに今日はK488.2楽章聴きます。

104 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:53:50 ID:jVV3JpLS
ただ、学生時代、哲学に興味を持った関係でハイデッガーの研究会に行ったことがあります。
精神科関係の先生もたくさん来ていて、その関係で精神病院に見学に行ったことがあります。
患者さんと自由に話をしてよいといわれ、色々話をしたことがあります。
同じくらいの女の子がやってきて、「私、マージナルなの」と言われ、「えっ?」と
聞き返したら「境界例」と言われました。
なんのことかさっぱりその時はわからなかったのですが、まったく普通の女の子と思った
印象がありました。自分でも、病気のことをしっかりと理解されていて、こんな人が
なんで病気なのだろうかと思ったものでした。

105 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:55:45 ID:jVV3JpLS
>>103
今晩は。
ラファさんは人生を楽しんでいるし全く心配ないと言っていたら、やっぱりその通り、
私の目に狂いはなかった(W

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:58:08 ID:DZPobRsL
>>102
そうか、>>66を読んでの感想が、
>(ラファさんは)誰からもアドバイスは必要としていないし、医者も信頼していようがしていまいが、きちんと通っているような
>ので何の心配もいらないと思っている
なのか。
>レンドルミン、弱い。サイレース、ベゲA、ハルシオンはまあまあ。あとは秘密。今は違法(麻薬一歩手前)すれすれのものも入手経路確保。
>今300錠確保、1000錠が目標。誓って自分以外には使用しない。
という睡眠薬自慢にも我関せずという態度なわけだ。やはり己の矛盾した発言を慙愧とも思わぬ精神の持ち主と見た。
謝りを誤りと書くのもわざとなのかも知れない。卑怯者のやることだ。


107 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 00:59:26 ID:jVV3JpLS
>>106
> 謝りを誤りと書くのもわざとなのかも知れない。卑怯者のやることだ。
大変失礼致しました。
素直に謝ります。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:03:47 ID:LditnJIu
それでこそ大人スレだ

109 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:14:36 ID:jVV3JpLS
>>83
> 今回は、ジャズを聞くのが目的でなくオーディオとの比較の意味で。
> 今までもそういうつもりで聞こうとしては、いつも忘れて帰ってしまうばっかりでしたが、
> 今回は決して忘れまいとキモに命じ、3分の1は音楽としてではなく音としても聞けたと思う。
これも実は大変でした。
裸の女性を見せられて、「女の裸として見ずに、形態、色だけを純粋に見よ」と言われても
なかなかそうはいかないのと同じで、いつしか音楽に聞き入ってしまう。それでは駄目だ、
音だけに集中しなきゃと、一生懸命にやりました。
が、またいつしか音楽に聞き入ってしまう。
オーディオマニアへの道は遠いと思いました。

110 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:19:08 ID:jVV3JpLS
>>109
> 裸の女性を見せられて、「女の裸として見ずに、形態、色だけを純粋に見よ」と言われても
> なかなかそうはいかないのと同じで、いつしか音楽に聞き入ってしまう。それでは駄目だ、
しかし、医者が女性を見る場合はけっしてそんなことはありませんので念のため。
医者は下痢していようが、手術になると下痢もぴたっと止まる程、仕事中は無意識のうちに
集中できるものです。
と、友人から聞きました。

111 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:24:24 ID:jVV3JpLS
それと、医者の域に達しているのはオーディオマニアですね。
音楽よりも音を純粋に聞くことができる。
私には難しいですが。

112 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:26:47 ID:jVV3JpLS
そう言えば、私には医者の友人は多いのですが、オーディオマニアの友人はほとんど
いません。
しかも、知り合いの医者の中にオーィオマニアがいません。
天は人に2物を与えなかったのかと。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:27:56 ID:LditnJIu
音と音楽を切り離そうとするのがよく分からない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:28:53 ID:LditnJIu
>>112
他にもっといいものを持っているんじゃないですかね

115 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:32:34 ID:jVV3JpLS
>>113
> 音と音楽を切り離そうとするのがよく分からない
切り離さないと定位(exact image of〜がない場合)等、オーディオの要素について
評価があいまいになってしまうのです。
ああ良い音楽だったで終わってしまったりして。
>>114
そうだと思います。

116 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:40:02 ID:jVV3JpLS
ただ、私は純粋なオーディオマニアになりたいわけではなく、一応環境を整えるまでは
オーディオマニア的に音質の良い環境にしようとしているということなんですが。
いったん整えれば、あとは純粋に音楽に浸れると。

117 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 01:43:01 ID:jVV3JpLS
では、お休みなさい。

118 :ラファ:2006/06/10(土) 02:12:06 ID:PeJJkbzo
シランクスさん、何物?
僕のこと見通せるの?

僕、貴方の言われるように生き、死にます。

死に損なう、そんな無様、僕しません。

119 :ラファ:2006/06/10(土) 02:36:21 ID:PeJJkbzo
本音、少し話しましょうか。

虚無、雨水が溢れ、マンホールの重い蓋を突き上げるように訪れる。

人格ふたつあり、どこからかその二人を制御するリアルいる。

明日は K466.550のコンサート。いつもの席で聴いてきます。

120 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 08:03:42 ID:JFQj205i
>>118
だから言ったっしょ。
ラファさんが感性の達人ならシランクスさんは論理の達人だって。
やっぱし、私の目に狂いはなかったでそ(W

121 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 08:12:44 ID:JFQj205i
>>119
> 明日は K466.550のコンサート。いつもの席で聴いてきます。
できれば、オーディオマニア的な観点からもレポートお願いします。
今回の私のジャズライブを聞いた結果は、
もし、オーディオ装置からあのような音が出たとすれば、モノラル音源に反響をつけて
疑似ステレオにした音のように思ったであろう。
sxact image(またはreal image)にするには(あのジャズクラブで録音するには)、
各楽器、ボーカル口の前に指向性のあるマイクを一つづつおいて、なるべく反響が入らない
ように録音し、ミキシングの段階で電気的に処理するしかないであろう。
でした。


122 :シランクス:2006/06/10(土) 08:21:54 ID:+pVrtTrl
お嬢師匠弟子さん、お疲れ様でした。夕べはさっさと寝てしまいました。
すみません。

>>118
何となく分かりますよ。多分、昔やっぱり自分の死に方は自分で決めたいと思って
いたからかも。これは共感に近いだろうな。

>虚無、雨水が溢れ、マンホールの重い蓋を突き上げるように訪れる。
>人格ふたつあり、どこからかその二人を制御するリアルいる。
うーん…それでその虚無が訪れている間には、服薬しているんでしょうね。
まぁ私は専門家でもないから、診断なんてしません。多分そうかな、とは思うけ
ど、それを言う必要も無いですよね。

昔学生の頃親しかった友人(男性)が、卒業して電話をくれたことがあった。
彼は医学部を卒業した後、精神科医になったんだそうだが、電話をくれた当時、
自分の患者の女の子と付き合っていると言っていた。

その女の子はそれほど症状が酷いわけではないのだが、外出するとどうしても
いえの鍵をかけたか、水道の水を止めたか、などが気になって動悸やめまいが
してしまって外出できないんだそうだ。これでは就職もできない、と来院した
らしい。

この友人も頭はいいけど幼いところがあって、いちいちそんな風に患者に感情
移入していたら身が持たないだろうに、と思ったことがあった。
その後、彼がどうしているかは知らない。

ということで境界線の人というのは(といっても当時はまだ境界線という言葉
すらなかったが)、本当に普通の人も何か心配ごとがあると神経質になってし
まう、というのも含まれるんだろう。だから心療内科など、内科に神経科も入
るようになってきてるんだと思う。

ラファ氏が自分で虚無をコントロールできるようになることを願っている。

123 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 08:42:37 ID:JFQj205i
>>104
> ただ、学生時代、哲学に興味を持った関係でハイデッガーの研究会に行ったことがあります。
今頃、どうでも良いことではありますが、ハイデッガーでなくヤスパースでした。
なんでハイデッガーに精神科医がたくさん?と我ながら疑問に思って思い出し直して気がつき
ました(W
すみませそ。

124 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 08:47:08 ID:JFQj205i
>>122
シランクスさん、お早うございます。
休みを前にして喜んでしまい、昨日はちょっと頑張り過ぎてしまいました。
今日は大人しくしますので、後はよろしくお願い致します(W

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:50:39 ID:FFnDBEXf
>>123
> a serviceが主語になるか述部になるかはともかくとして。
の意味がわからなかったようですね。

はい、わかりませんでした。

The public library,if not altogether as free as air,at least a service which makes hardly greater claim on his purse than do the public parks he strolls in or street light to guide his steps.

の訳、おねがいします。

>if not altogether as free as air, にbe動詞がないのと同じように省略されていると
考えては?

とあわせて。

126 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 08:56:03 ID:JFQj205i
>>125
申し訳ありませんが、逐一訳に関わるつもりはないと以前申し上げた筈です。
私は提言をしただけですし。
今度はまた形を変え執拗に煽りですか(W。
訳して差し上げても、今までの例ではまた煽りの繰り返しになるだけで、バカバカしい。
私はそこまでお人好しではありませんので。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:57:49 ID:FFnDBEXf
この文章の主語はなんですか。

128 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 09:13:26 ID:NYKO8lDM
>>122
私は精神科は苦手なのですが、認識論等に興味を持ったとき、精神医学にも少し興味を
持ったことがあります。
そして患者さんと話をしたら何か新しい世界が開けるかも知れないと思ったことも。
例えば、精神科病棟に見学に行ったとき、ぶつぶつ言っている人がいて、何を言っていたの
ですか?と尋ねたら、「有るものと無いものの中間を考えていました」と答え、これは
きっとなにか素晴らしい発見があるかもとわくわくして、その内容について尋ねたのです。
すると、聞けば聞く程訳のわからないことばかり出て来て、さっぱり分からなくなりました。
これじゃ、普通に会話している人とでさえ難しい話は共感、理解が難しいのに、独自の世界に
入り込んでいる人の難しい話はますます分からないじゃないかと、諦めたのでした(W

129 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 09:16:07 ID:NYKO8lDM
というところで、今日は大好きな休日。
今日、明日だけは(何もなければ)自由人。
遊びに精を出したいと思いますので、取りあえずこのへんで。

130 :ラファ:2006/06/10(土) 11:56:40 ID:PeJJkbzo
今日のK466.550。最前列中央でした。演奏中のカキコは今度はやめます。
20日はザルツブルク モーツァルテウムのK136.219.550です。これはいつもの席、1階前列5〜10列中央です。
きょうの感想、深夜に報告します。

131 :シランクス:2006/06/10(土) 12:23:44 ID:+pVrtTrl
報告、お待ちしてます。楽器配列等目でも充分堪能して来て下さい。いいなー。
私も自分で吹いてるだけじゃなく、たまには勉強がてら高いコンサートにも行か
ねばね…でも高くてね…。

132 :ラファ:2006/06/10(土) 17:35:58 ID:PeJJkbzo
オペラシティービル1階のバーでビールやってます。ジャズが似合いそうな店。
あと30分弱です。音楽、諦めてます。中村紘子と秋山なんとか、秋山は、府中の森のチャイコでもうNG。

音だけ聴いてきます。

133 :ラファ:2006/06/10(土) 18:01:13 ID:PeJJkbzo
中央じゃない!目の前にチェロがいる!やばい!

134 :ラファ:2006/06/10(土) 18:07:13 ID:PeJJkbzo
始まった、フィガロ序曲。目の前はヴィオラだ。
音?だめ、オートグラフの勝ち。

135 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 18:11:59 ID:Wq8EdoxD
>>132
> 音だけ聴いてきます。
実に頼もしい。
まさにオーディオマニアの鏡。
exact image of〜に続いてこの言葉。
コンサートに行くに臨んで、正々堂々と、しかも説得力をもってこんな名言を言える人は世界広しと
言えどもラファさん以外にはいないでしょう。
そんなラファさんを私は尊敬します。
追っかけをやって来た甲斐があるというものです。

136 :ラファ:2006/06/10(土) 18:12:13 ID:PeJJkbzo
ピアノ来た。この席だめ。中村紘子、淡いオレンジのドレス。

137 :ラファ:2006/06/10(土) 18:17:22 ID:PeJJkbzo
だめだ、K466.もー涙でてきてしまった。音なんかどうでもいい、あーモーツァルト!

138 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/10(土) 18:17:24 ID:Wq8EdoxD
あ、ラファさん、音に集中して頂いて、報告はあとでごゆっくりで結構ですよ(W

139 :ラファ:2006/06/10(土) 19:17:41 ID:PeJJkbzo
お嬢弟子さん、シランクスさん、僕もうだめです。
いま休憩時間です。
K466.ピアノが入る前の序奏、タンタンタンタンターーン、タタタタラララー、タタタタラララー、タララ、タララ、タララーってありますよね。その「ターーン」の音で涙止まらなくなりました。
K550始まりました。もうだめです。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:39:29 ID:zNmfmoD9
安いヤツだなw

141 :シランクス:2006/06/10(土) 19:52:01 ID:+pVrtTrl
本番中の携帯だめですよ。他の人が液晶の明かりが見えて気になっちゃうから。
後でゆっくり書き込みして下さい。
そうだ。一番前の席で、ピアノの高音、低音の定位、できました?ピアノの下
側からだと結構分かると思うんだけどね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:20:27 ID:UbBmD/z/
素人かあんたw

143 :シランクス:2006/06/10(土) 23:42:43 ID:+pVrtTrl
>>139
それにしても嬉しいよ。以前はコンサートでは音楽は聴かない、オーディオの音
を確認するだけだ、という話を書いていたから。

音も、音楽も聴いて、涙が出るのは、いい。
美を感じられる自分を実感できる瞬間は幸福だし、その瞬間は自分だけのもの。
美の前では何人も無力、は正しい。

144 :ラファ:2006/06/10(土) 23:55:12 ID:PeJJkbzo
リアル覚醒しました。
ピアノは左斜め前方、ピアノの底が白い木、見える位置。
高音、低音、はっきり2〜3m幅に定位してます。僕の位置からだと、高音がやや左、低音がやや右。
ピアノまでの距離、5mくらい。
第1Vn8名、2列。第2Vnかなりばらけてる、数同じくらい。隣、やはりばらけてチェロ。コンバス6名右奥、僕の位置だと前方奥。ヴィオラ8名、2列。
木管、一番奥に横一列。僕の位置からは見えない。
この位置からでも、各楽器群までの距離はっきり解る。
K550はもうヴィオラになりきって演奏に参加。2m前方の20代の細く美しい女性ヴィオラ奏者の白い指をじっと、見つめていた。
K550、ヴィオラ奏者にはこんな曲に聞こえるんだ、美しい。

145 :ラファ:2006/06/11(日) 00:21:21 ID:/tbsBEk8
曲がモーツァルトでなかったら、もっと冷静に聴けた。ピアノの音がこんなに美しいなんて、気付かなかった。
アンコールのトルコマーチ、ミス目立ったけど、どうでもよかった。
今この瞬間に、音楽が生まれてる、いや、僕と同時代に生きる人間がモーツァルトを生み出してる。
やはり生、いいです。

146 :シランクス:2006/06/11(日) 01:12:39 ID:djZyYQl1
報告ありがとう。
頭の中に音楽が鳴っている、と書いていたラファ氏なら、きっと生にも覚醒し
てくれると思ってました。

私の笛の師匠の名言「音楽は頭で演奏する」。
つまり、音楽の本質(=美)を理解するのは頭であって、頭で理解できない事
は当然楽器でも演奏もできない。
ということは、美しい音楽を奏でている奏者一人一人の頭の中には、聴こえてく
る音楽以上に美しい音楽が鳴っている…その美しい音を楽器で再現する為だけに、
演奏者は一音一音、全神経を集中している。
どんなにモーツァルトが天才であっても、その音楽は演奏者によって演奏されな
ければ聴く人には伝わらない。それが音楽という芸術の本質。
演奏者に目や耳を傾けてくれてありがとう。

でもこんな言葉より、今夜ラファ氏が耳で全身で感じた音楽こそが全てです。
私もとても感動させてもらいました。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:37:02 ID:aRCAGzq1
バカ二人の会話は、ホモ二人の会話より醜いことがよくわかる。

148 :ラファ:2006/06/11(日) 01:37:16 ID:/tbsBEk8
シランクスさん、僕今日、目の前のヴィオラ奏者の女性に、そしてコンバス一生懸命弾いてくれた何人かの人たちに拍手送りました。
幸せありがとうって。
帰りにランパルのシランクス買いました。

149 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 07:56:00 ID:g/GbR0A7
ラファさん、報告有難うございました。
>>132
> 音だけ聴いて来ます。
と、さっそうと出かけておいて、感性のラファさんのことだからきっと、実は駄目でした、、、
とかいう落ちになってしまうのでは? と危惧しておりました(W
それで>>135 では、気が緩まぬよう(Wマークもつけず、シリアスに書いてみたのでした(W
でも、涙ながらにきちんとオーディオマニアとしても観察されてきて、私も泣けてくるじゃ
ありませんか(W
すばらしいレポートでした。

少なくともそのホールのその席での生はオーディオ環境としても良いのですね。
ジャズクラブとはやっぱり違うか(W


150 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 08:05:18 ID:g/GbR0A7
しかしこう言うと、シランクスさんに怒られそうですが、

オーディオマニアがコンサートに行って、音だけ聴かず音楽に感動してしまっては
勿体ない。何のために生の音を聴きに行くのですか。

こんなことを言える人に、私はなりたい(W

151 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 08:21:47 ID:g/GbR0A7
昨日は前日から喜びいさんで頑張り過ぎ、さすがに疲れてしまい早くに寝てしまった。
今日は、このスレ読んで非常にすがすがしい気分です。
ラファさん、シランクスさん、有り難う。

152 :ラファ:2006/06/11(日) 10:47:10 ID:/tbsBEk8
このホール、天井ピラミッドを中から見てるような形してるんです。
2階にはぐるりと舞台の裏まで桟敷席があり、3階には両翼に桟敷席がある。
天井高いです。収容人数はNHKホールの半分ないかもしれません。
演奏会終了後ひとりで30分くらい眺めてました。
20日はモーツァルテウム、7月24日は文化会館でレクイエム、27日は神奈川県立音楽堂でエロイカです。

153 :シランクス:2006/06/11(日) 11:32:39 ID:djZyYQl1
>>150
ははは。もう怒らないです。

確かにラファ氏が「音楽は聴かない」と書いた時は「音楽も聴いて」と反発してし
まいましたが、良く考えると音だけを聴くという聴き方も普通にありだなと。
奏者も自分がやってる楽器の「音」だけに集中するし、ホール全体の響のみに集中
するというのもあるし。でもやっぱり音楽も聴いて欲しいですね。

154 :ラファ:2006/06/11(日) 12:35:41 ID:/tbsBEk8
オートグラフで感動した時、僕は指揮者でありピアニストでした。
でも最前列での感動はちがいました。一緒に演奏に参加できたことの感動なんです。
ミスタッチいくつもあった、でも、がんばれ!みんなでモーツァルト音にしようって思った。うまく弾けた時はとてもいいよーって。
これからは、「最前列」に決めました。

155 :R35:2006/06/11(日) 14:17:43 ID:vYMAnmYY
>>154
新ラファワールドの誕生を祝福します。

156 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 18:27:52 ID:mRlcdYat
>>155
R35さん、今日は。
歌舞伎ライブCDに関しては有難うございました。
音楽的にもオーディオ的にも大変楽しめました。
オートグラフの定位、中抜けがないことについては、やはり角度が大きな要素になっている
ような気がしました(実際に聴いたことがないので脳内ですが)。
パラゴンスレにも書いたことがあるのですが、パラゴンでは真ん中はもとより、全ての範囲
に渡って定位が非常によく、これは前面パネルに左右の音が反射されているのが原因ではないか
と考えたりしました。即ち、ラファさんではありませんが、パラゴンではその音がexact、
あるいはrealにそこから音が出ているように聞こえる。これは、定位が脳内処理によって
行われているのみでなく、前面パネルに反射され、実際にその方向から音が来ていることに
関係しているのではなかろうかと。
オートグラフも45度の内向きとなっていて、スピーカー間の壁に音を反射させているところが
パラゴンの前面パネルに音を反射させているのと同じような効果をもたらしているのではと
思い当たりました。
普通のスピーカーでも中抜けが強い場合、内向きにふれば改善できるというのは、実は、
オートグラフにように、スピーカー間の壁に音を反射させることにより中の音がで出てくる
からではないかと思ったり。
今まで、内向きにすると中抜けがなくなるというのが、この観点がない時には不思議だった
(どっちにしろスピーカーの指向性内に耳の位置が入っているのに何ゆえにそうなるのかが
分からなかった)のですが、この反射が何か大きな鍵を持っているような気がしました。
すなわち、前面パネルや左右間の壁に反射させることにより、クロストークがなくなるとか、
あるいは、脳内処理のみでなく、実際に音がその方向からくるとかいう理由があるのではないか
と。
もし、何かお思いになることがありましたら、よろしくお願い致します。

157 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 19:32:38 ID:kjAMw9Y4
>>153
いえいえ、私のも半分以上はジョークですし(W
また色々と御教示よろしくお願い致します。

158 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 19:33:32 ID:kjAMw9Y4
>>154
> これからは、「最前列」に決めました。
それもよいでしょうが、たまには別の席からもご報告を(W


159 :ラファ:2006/06/11(日) 20:45:23 ID:/tbsBEk8
お嬢弟子さん、ごめんなさい。
モーツァルテウム、13列。
レクイエム、6列。
エロイカ、6列です。

2階席前列中央は先日のNHKホールの「未完成」で経験しました。オートグラフではないロイヤルの音でした。
R35さん、Sさん、お嬢弟子さん、シランクスさんと出会えてよかったです。
僕、入院しなければ2ch知りませんでした。19才の娘が教えてくれたのですが。

160 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/11(日) 22:43:32 ID:LJleKzUB
>>159
> お嬢弟子さん、ごめんなさい。
だから、冗談だって(W
> 2階席前列中央は先日のNHKホールの「未完成」で経験しました。オートグラフではないロイヤルの音でした。
はいっ、レポート有難うございます。そういう調子でこれからも色んな席からよろしくお願い
致します(と、冗談と言いながら私もしつこかったりして(W)
> R35さん、Sさん、お嬢弟子さん、シランクスさんと出会えてよかったです。
私の名前までいれたぐらいにして、あんたも冗談が好きだねぇ。

161 :ラファ:2006/06/11(日) 23:11:33 ID:/tbsBEk8
お嬢弟子さん、英語についての鋭さ、僕認めてます。
僕、名詞構文に一番、英語の「美」、感じてます。
新幹線に乗ると、will make a brief stop at…と言う。will stop briefly とは言わない。
この make が、僕の言う「形式動詞」。pay attention to の pay も同じ。
日本語の「顔」を、たれる、とばす、つける、もみんな形式動詞。「見る」が名詞化して「顔」、動詞がなくなり、形式的な動詞必要になる。
このパターン16あります。あとは企業秘密です。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:43:07 ID:ZYWwaMnu
「顔」を付ける、じゃなくて「眼」を付ける。
 顔を飛ばす、じゃなくて、眼を飛ばす。

意味を考えればどの漢字を当てるかは自明のはず。こういう基本的な日本語能力
さえお粗末だからあとは推して知るべし、ってなっちゃうんだよね。

163 :ラファ:2006/06/12(月) 01:49:36 ID:wGLW1gQ+
漢字能力の無さは自分でも認めます。生徒にいつも指摘されます。なんか後ろで騒めいてると、あ、違う?いつもなんです。
でも、僕の書けない漢字、現文で出るって有名なんです。「あ、書けた。じゃあ出ないな。」って感じ。
ご訂正ありがとうございます。顔→眼です。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:09:34 ID:9Fb3xfHO
英語能力も問題あるがな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 10:50:13 ID:ewhxfog3
make a brief stop at
って、気取った言い方だぜ。

したり顔、っていう表現がぴったりか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:46:47 ID:h686r+kB
審美眼とやらにも大いに問題があるな

167 :ラファ:2006/06/12(月) 13:03:46 ID:wGLW1gQ+
僕の審美眼、試したければ、耳→オートグラフ。
目→PDP-5000EX。
絵画→レオナルド「聖母子と聖アンナ」。
音楽→モーツァルトK488.2楽章。
文学→森鴎外「澁江抽斎」。
英語→名詞構文全16パターン。
宇宙→HST.ハービックハローHH47。
これが僕の『美』

168 :ラファ:2006/06/12(月) 13:18:28 ID:wGLW1gQ+
あ、それから英語能力に自信なんてありません。
僕、英語嫌いですから。
人麻呂や西行の方が好きです。
リンドなんかウィットに富んでるけど、だから何?って感じ。
僕、美しく合格させてあげればいいんです。
入試英語、数学に近いです。

169 :ラファ:2006/06/12(月) 13:29:09 ID:wGLW1gQ+
つまり、顔→眼と指摘してくれた方は、善意ではなく悪意からなんですね。
落としめてやろうとする。
なるほど…
よほど暇な人か、現実生活で自己実現できてない人なんですね。
モーツァルトから最も遠い存在。哀れ。
やっと気付いた。僕の前から「お逝きなさい!」

170 :ラファ:2006/06/12(月) 13:34:31 ID:wGLW1gQ+
今日はお休みもらってるんで、小林秀雄の「本居宣長補記」読み返してます。
ブラームスですねー。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:40:18 ID:zdJSKQGP
消費しかしない奴だな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:49:25 ID:6CHzQpXw
開き直りか
みっともない

173 :シランクス:2006/06/12(月) 14:31:56 ID:BZT6Xy1Q
悪意を感じたらほっとけばいい。2chにはいろいろな人がいるから。
返事をしたいレスだけ返事をすればいいと思うよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:36:45 ID:DSXHLuZf
自己実現・・・・愛他的・・・・自己忘却・・・・消滅・・・・か
自己実現したらもう存在は不要か
頭の悪い俺にはさっぱり解らん

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:38:48 ID:ewhxfog3
人麻呂、西行かよ。
まあ、分からないでもないけど、
人前にさらすには、ちょっと女々しすぎるよなあ。

普通の人間なら、引くだろ。

もちろん、人麻呂と西行を知ってる普通という意味だが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 15:42:38 ID:re7HFO0y
>175 人前にさらすには、ちょっと女々しすぎるよなあ。... 人麻呂と西行を知ってる普通という意味だが
そういう「普通」は高校の教科書あたりだけで知り、せいぜい受け身での名前と片言節句のうろ覚えだけ。
自ら思わぬところへでも率先して例に出せる人は、こころが共鳴してしっかり読んできた人。
中身がちがう。
自分の浅さとはちがう人へ、薄汚くけちつけだけする心根や不味し。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 15:49:26 ID:A33R3qC8
マイド
漏れには悪意はないよ。
そう感じる方に悪意があるんだな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 15:51:38 ID:h3MsWSub
人麻呂と西行を深く知ってようが知らまいが、
僕の審美眼、試したければ ・・・
という書き出しの文章だけで、まともな感覚の持ち主は、引くよ。

179 :ラファ:2006/06/12(月) 17:41:51 ID:wGLW1gQ+
それでは、解りやすい例をひとつ。
僕にはベートーヴェンのシンフォニーは 3番と9番だけあれば他はいらないけど、9番なら1楽章展開部と4楽章有名な歌が終わったあとのオケだけの部分(バーンスタイン+VPOのCDなら5トラック5分28秒〜6分50秒)に一番「美」、感じる。
これが僕の美意識。

180 :ラファ:2006/06/12(月) 17:54:59 ID:wGLW1gQ+
更に言えば、第9、1楽章展開部の美しさを初めて聴かせてくれたのは、もう30年くらい前に目白聖カテドラル教会での小沢の実演(この時も前5列ほぼ中央)。
CDなら、1974年2月録音の小沢+ニュー・フィルハーモニアが一番その日の演奏に近い。
もちろん、全曲を通してベストはフルベン+バイロイト。

181 :ラファ:2006/06/12(月) 17:59:17 ID:wGLW1gQ+
この日、一緒に聴いたのは、10代の今は妻になっている少女。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 18:36:03 ID:fknUYUVw
>>169
>落としめて
  ↓
貶めて

あんたの趣味、趣向なんてどうでもいい。
一廉の人物であれば、その人の趣味、趣向を知りたいと思う門弟も出来よう。
一廉でもない人物の語る自分語りになぞ醜悪と形容されるべきものであり、『美』からは最も遠いものだ。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 18:39:17 ID:NC/+xBpJ
「ひとかど」か!!
「いちれん」って何かと思った
勉強になるね、このスレ

184 :シランクス:2006/06/12(月) 19:18:24 ID:P8tOPDsm
全く大人気ない。

本人は>>166で聞かれたから答えてるんでしょう。醜悪だと言うなら、聞く方に
文句を言えばいい。

クラシックと絵画だけを言うなら、ラファ氏の趣味は王道だけど悪く無い。ただ
自分の気に入ったもの以外を否定してしまう傾向はあるけど、勧められた曲を聴
いてみる素直さも持っている。小林秀雄も良い。

それにしても人麻呂や西行を女々しすぎると言う人は、いったいどの歌の事を女々
しすぎる言っているのか。また誰の歌が「女々しすぎない趣味(なんじゃそりゃ)」
だと言うのだろう。

185 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 19:26:09 ID:WukPO+GJ
>>161
もう英語は嫌だってのに、この私にまた英語を吹っかけるとは、私をオーディオマニアとは
決して認めまいという意志の表れですね(W
それなら仕方がない。相手として不足はないし、応戦せざるを得ないのですが、、、
新幹線のwill make a brief stop at…には私も全く同様に美しさを感じたことがあります。
(おそらくネイティブのお姉さんの)声、発音、イントネーションの美しさに相伴って
その文体の美に、これが本物の英文だと感動した覚えがあります。
私にも、ラファさんの爪の垢ぐらいの感性はあるのかもね。

しかーし、
make moneyとか、あんまり美しくないニュアンスのもありますが。
でもきっとラファさんは、あなたは特例が好きですねとか、意味の美しさではなくスタイルの
美しさなんですよとかおっしゃるんでしょうね(W
あのー、やっぱり話が噛み合わないのが目に見えてるんですけど(W


186 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 19:28:13 ID:WukPO+GJ
>>182
> 一廉の人物であれば、その人の趣味、趣向を知りたいと思う門弟も出来よう。
私はその門弟の1人です。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 19:35:44 ID:h3MsWSub
自分の審美眼をこんな風に披露する事自体が「醜悪」だということじゃないか、と思うよ。

188 :ラファ:2006/06/12(月) 19:41:18 ID:wGLW1gQ+
佐藤義清(範清、則清、憲清)は、小林秀雄を通して興味、持ちました。
北面の武士、今なら、灯台(法)卒、極真5段。

きっと現実生活、凄絶を極めていたはず。その血筋の確執、鳥羽院への思い。

「惜しむとて惜しまれぬべき此の世かは 身を捨ててこそ身をも助けめ」

義清は、身を捨ててなどいない。

189 :ラファ:2006/06/12(月) 19:52:09 ID:wGLW1gQ+
お嬢弟子さん、今日は英語やめませんか?僕、今日はお休みなんです。
英語から離れたい。
いずれまたの機会にお願いします。ただ、僕の、受験英語、それだけはお忘れなきよう願います。

190 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 20:01:09 ID:afot5f2g
>>189
勿論、了解です。

191 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 20:07:31 ID:afot5f2g
ラファさんは、チャイコフスキーなんかは興味の外ですか?

192 :シランクス:2006/06/12(月) 20:11:12 ID:P8tOPDsm
>>187
>自分の審美眼をこんな風に披露する事自体が「醜悪」だということじゃないか、
>と思うよ。
問題なのは方法論であって、審美眼の内容そのものの否定じゃないってことね。
だってさ。>ラファ氏。
趣味はいいってさ。もうちょっと小出しにすればいいって事らしいよ。
良かったね。

193 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 20:18:25 ID:afot5f2g
別に気にせず、自由に書きたいことを書けばよいのでは?
と言うのは無責任かな?

194 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 20:23:31 ID:afot5f2g
ラファさん
ところで、>>185は1種のジョークだったんですよ。
冗談が過ぎたかも知れないけど(W
感性の鋭いラファさんを疲れさせたとしたら御免なさい。

195 :ラファ:2006/06/12(月) 22:04:24 ID:wGLW1gQ+
チャイコはVnコンチェルト(チォン・キョンファ、デッカ輸入盤LP)とクナのナッツクラッカー、アンセルメの白鳥だけでいいかな。あとホロヴィッツのピアノコンチェルト(輸入盤LP)はホロヴィッツのために(ショパンのほとんどはホロヴィッツのため)所有。
ピアニストで一番魅かれたのはホロヴィッツ。K488はもう指動かなかったけど2楽章にはたぶん楽譜にない音(K466の内田にも)ある。
それがたまらなく(内田も)美しい。

今日はサッカーか。僕、まったく興味ない。NHKハイビジョン、サッカーばかり。せっかく5000EX+BD-HD100買ったのに。

196 :ラファ:2006/06/12(月) 22:21:25 ID:wGLW1gQ+
スポーツで興味あるのは、自分もする格闘技とテニス。
ただ、テニスはボルグやエバートがいた80年代前半しか見ない(ベータマックスにウィンブルドンや全米オープンみな録画してある)。
80年と81年のボルグvsマッケンローは僕の宝。僕、3年かけてボルグのフォーム、マスターした。
いまだにラケットはウッドのボルグプロ。

197 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:15:15 ID:afot5f2g
>>195
> チャイコはVnコンチェルト(チォン・キョンファ、デッカ輸入盤LP)とクナのナッツクラッカー、アンセルメの白鳥だけでいいかな。
白鳥はどの曲が好きですか?
私はほぼ全曲が好きでした。
クルミ割りでは、花のワルツが好きでした。
特にサビ(クラではなんて言うのかな?)のチェロの部分が大好き。
あと、雪のワルツ、本当に雪が舞うように降って来る感じが良かった。
バレー以外では、ヴァイオリン協奏曲。
シンフォニーの6番も嫌いではないけど。
ピアノコンチェルトは1楽章だけが好きでした。
でも、中学生の頃って純粋なもんだから、一旦かけたら最初から最後まできちんと聴いていました(W

198 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:25:18 ID:afot5f2g
Vnコンチェルト、花のワルツのサビの部分等がいかにもチャイコフスキー節って感じですね。
そんな感じが私は好きで、ラフマニノフ、グリーク、ドボルザークも好きな方です。
で、モーツアルトはあんまりよく分からない(W
日本人に大人気ですが、どうも苦手。

199 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:26:56 ID:afot5f2g
Vnコンチェルトと言えば、メンデルスゾーンも良いかなと。
素人っぽい好みと言われそうですが(W

200 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:30:40 ID:afot5f2g
私もサッカーに興味はありません。
それどころか、野球にも。
自分でするのは(と言ってもここ数年やってませんが)山登り。
北アルプスは北穂高以外の有名どころは登ってます。
冬山や山スキーもしておりました。
ロッククライミングは30才まで。

201 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:33:58 ID:afot5f2g
と、私もラファさんの真似をして自分の趣味を少しだけ言ってみました(W

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:43:51 ID:0cWeTjAB
>>196
>僕、3年かけてボルグのフォーム、マスターした。
>いまだにラケットはウッドのボルグプロ。

こういうことを言うから辟易とせざるを得ない。
ボルグプロ、ベルギー製ドネー当時¥28000也。ラケットまでがモーツァルト、ヴィヴァルディ、ブルックナーと同様、その名を挙げることで自分の審美眼自慢の道具になっている。
ボルグはボルグプロを使用する以前、欧州と北米では契約上違うメーカーのラケットを使用していたのをご存知か。
しかし、何と言えばよいのだろう。
ボルグのフォームを真似したからというのが何だと言うのか。
それは何事かの成績を残したものにだけ許される発言ではないのだろうか。
素人のお遊びプレーヤーが誰の真似をしたかなどに興味を持つ人間がいるという前提。
予備校講師にありがちな生徒へのはったり。
自分語りでさえ腐臭を放っているというのに、その自分語りに借用されるのが全部他者の業績であるという居心地の悪さ。
「ボクのパパはさー、○○を持ってるんだぜ。○○が出来るんだぜー」という子供の謂いを聞いているが如し。


203 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:58:23 ID:afot5f2g
ラファさんは、同じ曲でもたくさんレコード持ってるんですね。

204 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/12(月) 23:59:48 ID:afot5f2g
私は、最初に聴いた指揮者、楽団がすきになってしまう。
一種の刷り込みが成立してしまう(W

205 :ラファ:2006/06/13(火) 00:03:07 ID:vv/3PFyk
いまウィンブルドン準決勝、クリス・エバートvsシュティフィー・グラフ見てる。アイスドール、エバート、好きです。

クナの「花のワルツ」最高です。アンセルメもいい。
「さび」! そのためだけに僕、この曲聴きます。

206 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:04:11 ID:kYQDtGxR
というか、自分の持っているレコードが一番よくなってしまう。
そんな訳で、他のレコ−ドを買うなんてことがなかった(W

207 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:13:08 ID:kYQDtGxR
中学、高校の頃、ローリン・マゼ−ルなんかは若手って感じ、カラヤンはスター神話がくずれて
酷評って感じでしたが、今は、マゼールは大家になってしまい、カラヤン再評価されていたり
して、しばらく遠ざかっているうちに年月は過ぎてしまったんだなと。

208 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:16:02 ID:kYQDtGxR
あの頃、クレンぺラ−のマーラーが音楽の友なんかで誉められていて、買ってみたのですが
録音が古く、これのどこが良いのだ?と思ったもんでした。
音楽性でなく、録音が気に入らなったところなど、少しはオーディオマニアになる素質も
あったかな?

209 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:18:26 ID:kYQDtGxR
クレンペラ−はマーラーの初めてのレコードでしたが、こればっかりは刷り込みは起きなかった(W

210 :ラファ:2006/06/13(火) 00:24:44 ID:vv/3PFyk
僕、正直に、ありのまま、自分がなぜこの世に存在してるのか?(この議論はR35さんととことんしてます。)僕が何を考え、感じ、大切にしてるか?述べてます。
それを「自慢」と言う。
信じられない。自分が感じたこと、自分の言葉で語る。いけないとしたら、僕、語らない。もう、自足してるから。

実兄が、おい「世の中、見ざる、言わざる、聞かざるだぞ。」と僕に言った。
勤続30年表彰された兄、不思議な人。

「存在」の深遠知らない、知ってるの、世の中。
僕、興味ない。

211 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:26:06 ID:kYQDtGxR
難しいことは考えず、楽しくやりましょう(W

212 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 00:27:56 ID:kYQDtGxR
という訳で、今日はこのへんで。
ラファさん、今日も楽しかったです(W
またよろしく。

213 :ラファ:2006/06/13(火) 00:39:37 ID:vv/3PFyk
そうですね。
生き残る術(すべ)の発言、僕、興味ないです。

僕を動かせるもの、「美意識」だけです。

家族、生きて行けるお金、渡しました。
僕、お金より眠剤大切です。

長生きしようとするからお金に執着する。
僕には死ぬ時期より「形」大切です。

100%いずれ死ぬのですから。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:40:26 ID:tAPWMkkE
安っぽい美意識の持ち主で良かったね

215 :ラファ:2006/06/13(火) 00:59:07 ID:vv/3PFyk
↑200% アホ。

216 :ラファ:2006/06/13(火) 01:04:10 ID:vv/3PFyk
いずれ近い将来、アホも寿命尽き、消える。

存在の深遠知らないほうがいい。

君は、孫に見取られて、幸せ?な死を迎えたまえ。

217 :ラファ:2006/06/13(火) 01:39:17 ID:vv/3PFyk
お嬢弟子さん、シランクスさん。
僕、アホと同席すること出来ません。
お二人とは、いつまでも議論したいです。
そこに知性も感性もない、決して自分を語らず、嫉みからちゃちゃ入れる輩、目の前にいたら1分で黙らせる輩。もううんざりです。
これからは、2chでお知り合いになれたR35年さん、その橋渡しをして下さったSさんと親交を深めてまいります。
お世話になりました。ありがとうございました。
ラファ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 05:43:25 ID:uTI5vBXL
う〜ん、多数の人を不愉快な気分にさせてるのに・・・
2chってほんと、鈍感な人の勝ちなんだよね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 08:29:24 ID:zvqY4Q3W
>>218
繊細な人はきっとそんなこと書かないよね

220 :顔眼指摘当人:2006/06/13(火) 08:39:55 ID:6m6oujbv
>つまり、顔→眼と指摘してくれた方は、善意ではなく悪意からなんですね。
>落としめてやろうとする。

あなたの場合、X落としめる->貶めるまでもなく「語るに落ち」てるってことを
指摘してるんですが、「蛙の面にしょんべん」ってのはこのこと。漢字だけの
問題じゃなく、基本的な国語力が欠如してます。

>よほど暇な人か、現実生活で自己実現できてない人なんですね。

確かに。でも、自分自身に対する指摘を他人に転嫁しているご自分の姿に
気づかない、あるいは気づかない振りをするのもどうでしょうか。いくら
2chとはいえ、あまりひどい書き込みには黙ってられない性分なので
つまらぬ労力を費やしてるなぁ(笑)。

221 :シランクス:2006/06/13(火) 08:41:52 ID:dkEpi2kE
中傷する書き込みの方が、読み手を不快な気持ちにさせると言う事が分らない
鈍感さ。
ラファ氏の書き込みで不快になった多数の人って誰?自分は繊細な人なわけ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 08:46:11 ID:zvqY4Q3W
不快な気持ちにさせられたから中傷したんだろうけどね。
そのことを非難しながらも中傷を続ける鈍感さ。

223 :シランクス:2006/06/13(火) 08:53:51 ID:dkEpi2kE
>>222
誰に言い訳してるんだか、誰に文句を言ってるんだか知らないけど、中傷って言
葉分って使ってるの?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 08:56:15 ID:zvqY4Q3W
>>223
知らないなら教えてあげる

ちゅうしょう(‥シャウ)【中傷】
(人の過失を中(あ)てて傷つけるの意)ありもしないことをわざと言いたてて、
他人の名誉を傷つけること。

ところで「言い訳」の意味、分かって使ってる?

225 :シランクス:2006/06/13(火) 09:06:07 ID:EBLys2De
もちろん分かってますよ。
また複数いるようにしてるけど、ほとんどの中傷レスはいつもの同じ独りの人でしょう。もちろん貴方も。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 09:57:22 ID:uTI5vBXL
ここのレス読んでて不愉快になって不快な書き込みをして申し訳ない。
さぁて、50代らしくステキに枯れて愉快にやりましょうよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 10:25:16 ID:9I3++ub+
>>225
こてんぱんにやられてもノコノコと出て来る厚顔無恥。これがシランクスとラファの共通点だろう。

228 :シランクス:2006/06/13(火) 10:57:54 ID:EBLys2De
私はダレにコテンパにやられたんですかねぇ?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 12:15:09 ID:Ma33K1UQ
ラファは無恥で鈍感だから、
どうせすぐ湧いてくるだろうよ。

230 :クラナハ:2006/06/13(火) 12:34:13 ID:YiJqcI09
自分に繊細
他人に鈍感

自分にルプー
他人にバレンボイム

自分にケーゲル
他人にマズア

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 15:43:10 ID:s1Aqmwou
>>228
前スレ読みな。厚顔無恥クン。

232 :シランクス:2006/06/13(火) 17:16:04 ID:dkEpi2kE
コテンパにやられちゃった人の負け惜しみか。ぷぷ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 17:53:27 ID:dU1nH+EO
50過ぎたやつらがこれか。
まさしく馬齢だな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:34:55 ID:zvqY4Q3W
>>225
> もちろん分かってますよ。
> また複数いるようにしてるけど、ほとんどの中傷レスはいつもの同じ独りの人でしょう。もちろん貴方も。

もちろん貴方もってなんだよ
煽りが一人ならおれしかいないだろボケ
つうかどうやって複数を装えるか教えてくれないか?
お前みたいのが煽りを増長させてることにいい加減気づけよ
問題はラファじゃねえんだよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:39:17 ID:0qjE0QlM
俺達は50過ぎても、心はネバーランドを夢見てる永遠の少年ピーターパンなのさ。
どうだ、気持ち悪いだろう。w

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:42:31 ID:Pa5huEy9
お隣に夢見ないWendyが居るの?
大変だわなお互いに

237 :シランクス:2006/06/13(火) 21:10:20 ID:dkEpi2kE
>>234
自分が煽ってるし、煽りを増長させて荒らしてるのに、お気づきじゃないようで。

>煽りが一人ならおれしかいないだろボケ
「ほとんど」って書いたでしょ。読めないの?ボケ?

>つうかどうやって複数を装えるか教えてくれないか?
知らないなら知らない方がいいんじゃない?教えてあげない。

>問題はラファじゃねえんだよ
そうそう。煽ってる方が問題。自分入ってるから。そこんとこよろしく。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:17:19 ID:zvqY4Q3W
>>237
中傷はよせよ!!!!!!!!

239 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 21:22:30 ID:4QatQGV5
>>217
> お世話になりました。ありがとうございました。
そんなこと言いっこなし(W
また帰って来てくれると信じています。

> チャイコはVnコンチェルト(チォン・キョンファ、デッカ輸入盤LP)とクナのナッツクラッカー、アンセルメの白鳥だけでいいかな。
実は私も基本的に同意なのです。
私が純情だった中・高生時代と全く変わらない純粋さを持っておられるんだなと思いました。
> クナの「花のワルツ」最高です。アンセルメもいい。
> 「さび」! そのためだけに僕、この曲聴きます。
これも素直な心が出ておられますね。そして全く同意。

水と油のようだったラファさんと私にも、感性の一部に大変似ているところがあって私自身、
驚いています。
また、ラファさんと好き勝手におしゃべりしたいものです。


240 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 21:23:41 ID:4QatQGV5
>>237
シランクスさんも人が好い(W
煽りは放っておきましょう。

241 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/13(火) 21:25:15 ID:4QatQGV5
>>239
自己補完
> > チャイコはVnコンチェルト(チォン・キョンファ、デッカ輸入盤LP)とクナのナッツクラッカー、アンセルメの白鳥だけでいいかな。
> 実は私も基本的に同意なのです。
但し、盤は私が持っているもの(W

242 :シランクス:2006/06/13(火) 21:28:24 ID:dkEpi2kE
私があなたを中傷?してませんが?

中傷って言うのは>>219のを言うんでしょう。それにしても>>219>>224は女性
口調だったのに、いつ男性キャラになったんでしょーね?

>>240
ホントに。いつものかまってちゃんでしょう。どうせ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:29:26 ID:zvqY4Q3W
お嬢師匠の本弟子一番、(W使いすぎだし
書きたいことは連投しないでまとめろよ(短くな)

>>240
> >>237
> シランクスさんも人が好い(W
> 煽りは放っておきましょう。

↑こんな書き込みを荒らし、煽りが読んだら
どう思うかくらい分かるだろうに(W

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:32:06 ID:zvqY4Q3W
>>242
>>225
> もちろん分かってますよ。
> また複数いるようにしてるけど、ほとんどの中傷レスはいつもの同じ独りの人でしょう。もちろん貴方も。
>>242
> ホントに。いつものかまってちゃんでしょう。どうせ。

これは中傷でしょう?
今まで荒らしたことないし。

それに>>219のどこが女口調なのかもよく分からない。

245 :シランクス:2006/06/13(火) 21:44:31 ID:dkEpi2kE
>>244
>これは中傷でしょう?
あなたが本当にいつも自作自演で荒らしている人でないなら謝罪します。でも疑わ
れるような書き込みだったことはご理解ください。

>>219
>繊細な人はきっとそんなこと書かないよね
これはラファ氏への中傷でしょう?もちろんラファ氏に謝罪されるのですよね?

>今まで荒らしたことないし。
そう思ってなくとも結果的に今荒らしになってるようですけど?もちろん私の書き
込みも荒らしになってると感じる人もいるでしょうが。

>それに>>219のどこが女口調なのかもよく分からない。
それでは>>224は女性口調だということは認めるわけですね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:58:19 ID:zvqY4Q3W
>>245
>これはラファ氏への中傷でしょう?もちろんラファ氏に謝罪されるのですよね?
何を焦ってるの?
あんた頭いいのにバカだよな。
>>218への当て擦りに決まってんだろ。

>>224のどこらへんが女口調なのか教えてほしいし
それが女口調だったらどんな問題があるのかも教えてほしいし
>それでは>>224は女性口調だということは認めるわけですね?
この「それでは」がどういう意味を持つのかも教えてほしい。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:58:44 ID:dU1nH+EO
50代ってのは、反面教師として最適だな
アハハハ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:01:46 ID:0qjE0QlM
>>247
コラ!大人を馬鹿にするんじゃない!
おい、みんなもう少し大人の余裕を持ってくれ、頼む、恥ずかしいから。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:14:59 ID:dU1nH+EO
なにが大人だよ。
精神年齢12歳のラファとか
通俗名曲しか聞いたことのない奴らばかりが
貧弱な自意識広げてるだけじゃねぇの。

250 :シランクス:2006/06/13(火) 22:23:35 ID:dkEpi2kE
>>246
あなた…本当にいつもの人じゃないんですよね?…不安になってきました。

>>218への当て擦りに決まってんだろ。
だって>>218がラファ氏への皮肉じゃないですか。それに同意して書いてるんだ
から、あなたの>>219もラファ氏の事を悪く書いていることになるでしょう?
大丈夫?

>>224のどこらへんが女口調なのか教えてほしいし
50男が「教えてあげる」って…キモいですから。

>それが女口調だったらどんな問題があるのかも教えてほしいし
突然口調が変われば驚くし、また自作自演の人かと思いますよ。普通に。

251 :シランクス:2006/06/13(火) 22:24:40 ID:dkEpi2kE
>この「それでは」がどういう意味を持つのかも教えてほしい。
 A:それにしても>>219>>224は女性口調だったのに、いつ男性キャラになったんでしょーね?
 B:>>219のどこが女口調なのかもよく分からない。
 A:それでは>>224は女性口調だということは認めるわけですね?
>>219はご自分では女口調だとは思わないのでしょう?でも私が指定したのは
>>224も入っていて、そっちは否定してなかったから「それでは」>>224はご
自分でも女口調だと思うんですね?と聴いたんですけど?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:30:44 ID:zvqY4Q3W
>>250
おれ20代だし。
どこをどう読んでも女口調じゃないし
ID変わってないし。

> >>218への当て擦りに決まってんだろ。
> だって>>218がラファ氏への皮肉じゃないですか。それに同意して書いてるんだ
> から、あなたの>>219もラファ氏の事を悪く書いていることになるでしょう?
> 大丈夫?

お前はどうしてもおれのこと荒らしに仕立て上げたいの?
いやな野郎だ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:33:03 ID:zvqY4Q3W
>>251
ああ、そういうことか。

254 :シランクス:2006/06/13(火) 22:36:10 ID:dkEpi2kE
>>252
>おれ20代だし
あ、やっぱり。

>どこをどう読んでも女口調じゃないし
自分より目上の人間だろう相手に「教えてあげる」だのタメ口だの…常識を知ら
ないんでしょうねぇ。ちなみに20男でも「教えてあげる」はキモいですから。    

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:38:09 ID:dU1nH+EO
>>248
な、おれの言った通りだろ(はあと

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:38:58 ID:zvqY4Q3W
>>254
目上でもお前には敬語なんか使わないよ。

257 :横レスだけどね:2006/06/13(火) 22:47:59 ID:HaNg3j94
君達、下げ進行でやってもらえないかな?板の↑の方は質問スレや議論スレのために空けておくべきだと思うが・・。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:50:28 ID:dU1nH+EO
あー、50代は知恵がないのでごめんなさいね。
恥も謙虚さもないけどね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:50:34 ID:zvqY4Q3W
ごめんね、屁理屈野郎がむかついたから上げちゃった。
もう書きこまないから。

260 :屁理屈弟子に説教:2006/06/13(火) 23:04:00 ID:p/LK+Itb
>>ID:zvqY4Q3Wさん
シランクスというのは前スレで私がこてんぱんにした馬鹿者です。
どんな馬鹿かが詳細にわかりますので前スレ681-688を読んでみて下さい。
これに反論が出来ないまま時が経つのを待ち、またぞろ馬鹿面を出したようですね。

261 :シランクス:2006/06/13(火) 23:14:57 ID:EBLys2De
あはは。大御所の登場だね。
期待しているようだけど、うちの身内ネタについてはもう書かないから。特定できちゃうと困るんでね。

ちなみにピアノがモノラルだと書いてコテンパにされた人には言われたくないから。
ラファ氏の英文訳すのも放棄したくせに。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 23:21:51 ID:zvqY4Q3W
>>260
前スレは読んでいませんのでログが残っていません。
どんなやりとりがあったかは大体想像つきますけど。


屁理屈イホデルフラウタのIDが変わってる!

263 :屁理屈弟子に説教:2006/06/13(火) 23:56:38 ID:p/LK+Itb
>>261
あることをないと言い、ないことをあるというのが馬鹿の王道。
ピアノがモノラルであることは十分に説明しました。
それが理解出来ない馬鹿がいるということだけでしょう。
コンサートに行って、ピアノの打鍵を2〜3cmの位置でわかるとか言う超絶の嘘吐きもいるようですからね。
その嘘吐きのお仲間同士で、生のピアノがステレオだとか阿呆なことを言っていればいいのでは?
実際にピアノを持っておられる方、弾く方は皆、ハンマーが打鍵した弦の位置がわかるのはありえないと仰っている。
まず、ピアノがモノラルでないというのなら、私にではなく池田圭氏に言いなさい。
それがいかに度外れた馬鹿のすることなのかがわからないのでしょうね。
何より池田氏の名前すら知らなかったようですから。

>>262
シランクスは
>どんなに写実的な絵画も、写真さえも、本物を上回ることは無いでしょう?
と言う馬鹿を言いましたので、それを窘めました。
>ちなみに身内の録音技師はヘッドホンで音を聴いて仕事をしておりましたね。
>再生装置では録音そのものの音とはまた違ってしまうせいだろうな、と思って
>いました。
と言う馬鹿を言いましたので、それを窘めました。それから根拠も無く私のことを
>コンサートグランドピアノの天板の開きが何段階かも知らない香ばしいヒト
と言いましたので、
>因みに私の愛用するベヒシュタインは、2段階しか調整出来ません。
>しかも、半開き、全開きの2段階ではなく、実に微妙な2段階なのです。僅かの開きの差しかありません。
>この音の差を自分で判別するのは不可能です。客席で他人に聞いてもらうほかありません。
と窘めました。いずれにせよ、ただ逃げと捨て台詞だけの馬鹿者の上に卑怯者であるので不愉快になられるのも無理はないでしょう。

264 :ラファ:2006/06/14(水) 01:28:32 ID:WPF/Luy/
ピアノの開きの穴は2つでした。より開く方になってました。
僕、ピアノの音の美しさ、初めて知りました。
だった一人でもオケに負けない。
R35さんがレッド選んだ理由やっと解った。ご本人にも聞いてませんでしたが。
皆さん、僕、精神オーディオスレだけにたまにカキコさせていただきます。
僕のせいでいやな思いさせてすみません。
妻いわく。「貴方は自分には針の穴、他人には土管」。
一人暮らし、慣れました。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 02:09:15 ID:krvuj4VE
今までピアノ聴いたことがなかったの?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 02:11:30 ID:yg18kw1E
ピアノがモノラルであることは十分に説明しました。
ピアノがモノラルであることは十分に説明しました。
ピアノがモノラルであることは十分に説明しました。
ピアノがモノラルであることは十分に説明しました。

267 :シランクス:2006/06/14(水) 07:58:52 ID:a6M+BG0j
真性。
あんなに他の人に叩かれたのに自分は「ピアノがモノラルであることは十分に
説明」できたと思ってるんだから本当に驚き。

>>どんなに写実的な絵画も、写真さえも、本物を上回ることは無いでしょう?
>と言う馬鹿を言いましたので、それを窘めました。
自分が勝手に上回るという言葉尻をとらえて騒いでいただけ。私がどういう意
味で書いたかは十分に説明しました。

>>ちなみに身内の録音技師はヘッドホンで音を聴いて仕事をしておりましたね。
>>再生装置では録音そのものの音とはまた違ってしまうせいだろうな、と思って
>>いました。
>と言う馬鹿を言いましたので、それを窘めました。
これもどういう場合にヘッドホンを使っていたのかも十分に説明しました。ス
ピーカーを使って無かったとも書いていません。勝手にそう解釈したのはあな
たですから。

>>因みに私の愛用するベヒシュタインは、2段階しか調整出来ません。
>>しかも、半開き、全開きの2段階ではなく、実に微妙な2段階なのです。僅かの開きの差しかありません。
>>この音の差を自分で判別するのは不可能です。客席で他人に聞いてもらうほかありません。
>と窘めました。
自分が最初に「ピアニストは席でどう聴こえるかを確認することなく、勝手に決
める」と書いていたのがそもそもおかしい。
開くパターンは大体決まっていて、席で問題があったら指摘されて変えるものだ、
と充分に説明しました。オケ、室内楽、ソロの場合でね。微妙な2段階だろうと同
じですよ。
あなたが本当に奏者なら、まず何の曲のとき、どの位開けて演奏したのか自分の経
験を書けばいいでしょう?ちなみにベヒシュタインはどこのホールで演奏したので
すか?

あなたと話すのは本当に時間の無駄。全く人の話など聞く気無く、自分が正しい
と言うばかりなんですから議論になりえません。

268 :ラファ:2006/06/14(水) 08:06:02 ID:WPF/Luy/
265.
このスレでの最後のレスにいたします。
ピアノを実演ではじめて聴いたのは30年近くまえに聴いたポリーニのハンマーグラビア。席は1階前から20列目くらい中央。
確か文化会館、鳴ったとたん、あ、オートグラフの音だと思った。
僕、四重奏、ヴァイオリンソナタ、小編成オケ、フルオケは何十回と聴いてます。でも、大体1階、5〜15列目のほぼ中央でした。
どうしてもオートグラフとの比較試聴になる。演奏で感動したのは小林研一郎のベートーヴェンの第9くらい。

最前列中央と右端の間で聴いたの初めて、しかもK466.はじめて。映画アマデウスでも冒頭のK183.1楽章が鳴りだすやいなや涙溢れた。
曲の問題、2前に演奏者いる空気、ピアノの開いた蓋(字ちがうかも)こちらむいてたこと、下から聴いたこと、色々な要素からんでいたんだと思います。
とにかく、たった一人でもオケに負けない、華やかさ、音量、輝き、深み、本当に美しい音でした。
安っぽい耳だね、言われそうですがかまいません。きっとそうなんでしょう。
K466.実演初めてでした。
序奏のヴィオラ、チェロ、コンバスの響き耳から消えません。しかもそれぞれの旋律みな解った。もうだめでした。涙自然に溢れてきたのです。
どうか喧嘩やめてください。僕、精神オーディオスレだけにたまにカキコさせていただきます。ラファ。

269 :ラファ:2006/06/14(水) 08:26:35 ID:WPF/Luy/
2前→2m前、でした、すみません。

270 :シランクス:2006/06/14(水) 08:30:55 ID:a6M+BG0j
ラファ氏の上の文はどのように感じて来たかが率直にかかれていて共感できます。

仮令意見が合わなくて議論になったとしても、知ったかぶりすることもなく素直
な感想を書く率直さは大事なことだと思いますし、話している中で共感したり、
時にお互いに知らなかったことを知り合うのが会話。ラファ氏と話せてよかった。
また別のスレででもお話しましょう。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:41:30 ID:Dx9G+oEM
論理の綻びをいちいち嫌らしく突っつくから荒れるんだ。

272 :シランクス:2006/06/14(水) 08:43:05 ID:a6M+BG0j
>>263
確か「ピアノの中に頭をつっこめばステレオのように聴こえる」と書いてましたね。
ではどの時点からモノラルに聴こえるようになるんですか?ご自身の体験として書
いて下さい。

>まず、ピアノがモノラルでないというのなら、私にではなく池田圭氏に言いなさい。
池田圭氏が「ピアノはモノラルだ」と何かに書いてるんですか?出展は何ですか?
どういう意味で使っているのか知りたいので。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:49:29 ID:Dx9G+oEM
>>272
> あなたと話すのは本当に時間の無駄。全く人の話など聞く気無く、自分が正しい
> と言うばかりなんですから議論になりえません。

こんなこと書いたんだからもういい加減やめにしたら?

274 :シランクス:2006/06/14(水) 08:59:11 ID:a6M+BG0j
>>273
分りました。まぁ普通の返事は来ないでしょうから、会話は諦めます。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 09:41:45 ID:Mx+Km3ST
>>272
>池田圭氏が「ピアノはモノラルだ」と何かに書いてるんですか?出展は何ですか?

出展?出典はオーディオ評論家の高橋和正氏。オーディオ・マニアには有名な話。 

「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」とは、既に鬼門に入られたオーディオの
大先達、池田圭氏の口癖であった。池田氏の不満は幾つもあったが、その理由の最たるものは、「ス
テレオ録音では左右の音が違いすぎること」なのである。「ステレオだから左右の音が違うのは当た
り前でしょう」と大方は思われるかもしれない。私も当初そう思った一人だった。しかし、アコース
ティック蓄音機、つまりモノーラル音の時代からの良い音の追求に命をかけてきた池田氏の言葉だか
らと簡単に納得してはいられない重大な問題がこの中に含まれている。コンサートホールの体験を思
い出して頂きたい。そこまで行かなくて、自宅のアップライトピアノでもよい。自分で弾いたときに
は確かに低音は左、高音は右から音が出て来るのだが、他の人が弾いている音をほんの少し離れて聴
くだけでそうした音程の位置感はなくなり、ピアノ全体から発した音のエネルギーが、部屋の壁や天
井を揺り動かす豊なピアノの音となって聴こえて来る事に気が付くはずである。コンサートのかぶり
つき席でさえも、ステージの床や反射板などの響きがミックスされた音がそのときの「ピアノの音」
なのである。こう言う観点からCDやLPを聴いてみると、良い録音と言われるものほど、音ははっきり
しているのだが音像が左右のスピーカー一杯に広がり、音がスピーカーの間を駆け回ることに気付か
れると思う。直接音を重視するあまり、反射機能を兼ねた蓋を外したりしてまでして直接音重視の録
音をする事が少なくないからである。しかしこうした録音は、まさに「ピアノの中に首を突っ込んだ
時のような音」で、それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実なのである。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 10:25:26 ID:J6aIsLxF
屁理屈弟子に説教とかいう香具師はピアノは奏者にもモノラルに聞こえると断言していたのだが(笑

277 : :2006/06/14(水) 10:29:48 ID:J6aIsLxF
他人になった途端に前言を忘れるのだから都合がよくできている(笑

278 :シランクス:2006/06/14(水) 10:37:59 ID:0BPvgDmx
非常に明快な文で感銘を受けました。
おっしゃる通りだと思います。

池田氏もモノラルだと言ったのではなく、作為的なステレオ録音には納得で
きない、と言うことでしょう。それは一つの意見として理解できます。

誰かも前スレで書いていましたが、ピアノも他の楽器も、単一スピーカーで
聴くモノラル録音のように音の定位が出来ない楽器ではありません。
ラファ氏も書いていましたが、ホールでもピアノのすぐ傍に座れば高音、低
音の定位ができます。
しかし、楽器から離れれば他の楽器と同じく、定位しにくくなる。
大きいホールの中央に座れば、当然左低音、右高音のように聴こえません。
それをわざわさミキサーが手を加えて左低音、右高音のようにしていまえば、
作為的と言えるでしょうが、マイクを何処に置いて録音するかにもよる。
モノラル録音を好む人は大きいホールの中央の音が好みだ、と考えればいい
でしょうし、ステレオ録音をモノラルで聴けばいいでしょう。

しかしピアノ何度も言うように、離れた事で定位しにくくなっただけで、ピ
アノがモノラル楽器な訳ではありません。


279 :シランクス:2006/06/14(水) 10:47:50 ID:0BPvgDmx
訂正。

× それをわざわさミキサーが手を加えて左低音、右高音のようにしていまえば、
○ それをわざわさミキサーが手を加えて左低音、右高音のようにしてしまえば、

× しかしピアノ何度も言うように、離れた事で定位しにくくなっただけで、ピ
アノがモノラル楽器な訳ではありません。
○ しかし何度も言うように、離れた事で定位しにくくなっただけで、ピア
ノがモノラル楽器な訳ではありません。

仕事なのでまた夜にでも。

280 :R35:2006/06/14(水) 10:55:10 ID:ptESRjkh
>275
私も池田圭さんの弟子の末端でしたが、ピアノ録音の駄目さ批判をあまり聞いたことがありませんでした。
それは私が弟子だった60年代後半から70年代前半まで、ピアノがステージ全体サイズに肥大化してしまう
ような録音はさほど多くなく、ちゃんと中央付近に品良く定位している普通のマイク録音が多かったせいもあります。
ディジタル録音時代あたりから、例えばTELARC などのいぢりすぎ録音では先生ならずとも文句言います。
しかし、それより強く言われていたことは。人の声シ、シャ、チュ、などが尾をひく録音、これについて
藤原美江さんと大いに憤慨し、テープとアンプの不出来なものを使うバカが居て困る、SPでは一度も
こんなバカな音は出さない、ということから、藤原さんのSP復刻はクレデンザ再生、マイク録音。
会話の現場も再生録音現場も経験していますが、池田さんではシャーは出ない。
そういうことから、音場の歪曲に批判をされておられたことは想像できます。
しかし、それはピアノ一般の録音についてではありえないと思います。
一部の極端なものについてこりゃ、... にせ音楽だ、と唾棄されたのだろうと推測します。

281 : :2006/06/14(水) 11:21:48 ID:J6aIsLxF
弟子とかいう言葉がやたら出てくるスレだな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:03:38 ID:CBGteuE0
>>278
>池田氏もモノラルだと言ったのではなく、作為的なステレオ録音には納得で
>きない、と言うことでしょう。それは一つの意見として理解できます。

勝手な解釈をしない方がいい。
池田氏はモノーラルにこだわり続けた。作為的なステレオ録音と作為的でないステレオ録音などという
分別はあんたが勝手に持ち出してきたものだろう。
「ピアノを弾く人間にとって生のピアノは絶対にステレオには聞こえない」ということは、
「ピアノを弾く人間にとって生のピアノは作為的なステレオ録音には聞こえない」と同じではないのか?
それを「ピアノを弾く人間にとって生のピアノは作為的でないステレオ録音に聞こえる」とここで勝手に分
別をして言い換えていいのかね?
「ピアノを弾く人間にとって生のピアノは作為的でないステレオ録音に聞こえる」ということと、
「ピアノを弾く人間にとって生のピアノはモノーラルに聞こえる」ことの違いはどこにある?
作為的でないステレオ録音とモノーラルの違いを池田氏はどう説明するだろうね。
屁理屈弟子に説教氏が「ピアノがモノーラルである」という意味はよくわかった。
最上のモノーラルを誰も聞いてはいない。池田氏のような泰斗を除いては。
彼は、ピアニストには「生のピアノは作為的なステレオ録音には聞こえない」と表明したのだろう?
そのどこが間違っているのかね。相手に難癖をつけようとして分別して行くのがあんたのやり方か。

>ラファ氏も書いていましたが、ホールでもピアノのすぐ傍に座れば高音、低
>音の定位ができます。

ホールに行って、ピアノのすぐ傍の席というのは、どの席のことだ?
どの席なら、左低音、右高音に聞こえるのか?

>>280
>しかし、それはピアノ一般の録音についてではありえないと思います。
と、>「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」とは整合しないと思うが。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:50:45 ID:IEl10Bzi
自己を拡大している人が多いスレですね。
かまって君ばっかり。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 14:14:41 ID:J6aIsLxF
ピアノが奏者にもモノラルに聞こえると言ってる時点で脳内確定なんだが

285 :R35:2006/06/14(水) 14:43:19 ID:ptESRjkh
誤字訂正。藤原義江。

286 :シランクス:2006/06/14(水) 15:06:25 ID:0BPvgDmx
>>275
この文章の出展はこれですね。どうりでしっかりした文章だと思いました。
コピペするときは元のURLも貼り付けるべきです。
http://www1.odn.ne.jp/~cbz49420/announcet.htm

これは高橋氏の解釈における池田氏論であり、しかもマイクセッティングが
テーマで、出来上がったCDは左右の音の違いがありすぎないだけで、モノラ
ル録音では無いんじゃないですか?


287 :シランクス:2006/06/14(水) 15:32:30 ID:0BPvgDmx
ヤフオクに池田圭氏に関する書籍が出ていますね。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g45363435
この右の写真は池田氏の部屋でしょうかね。このスピーカーでモノラルし
か聴いてなかったらちょっと泣けちゃいますよ。
3Dを推す、という言葉も見える。音の立体を目指していたんじゃないですか?

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/90393545
この本の背表紙には「ステレオ評論家」と書かれているようですが(苦笑)?

池田氏がモノラルにこだわっていた、と主張される方はこの本あたりを買っ
て読んでみてはどうですか?私は本来オーディオは門外漢なんで購入しませ
んが。

私が記憶する池田氏は今は無きFMfanで色々なアンプとスピーカーを評論し
ていた事ぐらいですが、モノラル主義だとは感じませんでしたが?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:00:50 ID:J6aIsLxF
ピアノがモノラルだなどと言ってるのは、

 屁理屈弟子に説教 と そのお仲間 しかいないと思うが。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:04:29 ID:J6aIsLxF
ピアノ弾いてモノラルに聞こえる人間がいるのは仕方がないが
そういう香具師とはオデオの話なんかできるわけない。



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:10:56 ID:zxt2WrBr
またその話が出てきましたか、やめとこ

291 :R35:2006/06/14(水) 16:22:58 ID:ptESRjkh
>287
シランクスさん、素早い検索とご考察、さすがです。
写真の部屋は目黒の池田さんのスタディオです。今の私らのような50代半ば過ぎに、「80過ぎの
田舎の親父の脛を齧って作ったのがつらい話。先輩からは母屋が先だろうとお叱りを受けた」と伺ってました。
左右の大きな四角形は大型ホーンで(後ろはカタツムリ状に巻いてドライバーに繋がる)、
ウエスターンの有名な15A. 始めは一つだけしか手に入らず中央に置いてあった。60年台半ばに
2つ目が来て、写真のようにステレオにしておられました。これには中域から低域を受け持たせ、
重低音は一つ。真ん中のものかどうか、記憶がはっきりしないけれど。低音部は指向性がない、
1個で良い、いや1個の方が干渉がなくて良い、というご賢察から、3Dを提唱されていた。
この3Dは立体の3Dでなく、2チャンネル+1という意味です。今日の5+1などは池田さんが
ステレオ初期以来主唱されてきた3Dの子孫です。
何せSP時代、LP時代が長かったのと、名演奏はほとんどSP、初期LPでしたから、モノラルが
中心にありました。しかし、ステレオが良くないと言うのは個人的にあまり耳にしていません。
むしろ、ステレオ時代の演奏家の音楽内容には非常に不足があるというのがいつもの会話でした。

292 :R35:2006/06/14(水) 16:57:05 ID:ptESRjkh
>156
お嬢師匠の本弟子一番さん、
しばらく見ていなかったため見落とし、レスせず失礼いたしました。
ご指摘の左右の壁の反射音は部屋全体の音を豊かにすることと、
その反射音の壁での鏡面イメージが(壁の向こう側に延びるため)
全体が大きく左右にも広がり、楽器配置の広がりも大きくなるのはご指摘の通りです。
数年前、ADVENT のスピーカーを2台づつ積み重ね、実験したことがあります。壁に近い
設定では音場が大きくなり、楽器配置も広がります。壁から2mほど離しますと、
楽器定位がよりシャープになりますが、堂々たるホール感が消えます。
どちらがいいか、好きずきでしょうが、ホールのアンビエンスはニアフィールド直接音では
なかなか得られません。一つには、直接音中の中・高域が中・低音に比し鋭敏すぎて、
ボリュームを上げられず、一方、低域が干渉を作り気が付かない減衰がある。それに対し、
低音の素性の良いオートグラフやパラゴンでは反射音がそれを補助している可能性があると
理解してきました。多数意見は違うようですが、わたしはお弟子さんのご意見はある的を射ていると
思います。プロ諸兄は80年代以降、壁での反射音をおおむね敵視しておられますけれど。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 19:24:44 ID:onYoYlR1
>>286
おい、あんた何様のつもりだ?
俺が>>275で高橋和正という名を出すまで、出典がわからなかったんだろう?
検索すら出来なかったんだろう?。
俺が>>275を載せたおかげでURLにたどり着けたくせに何様だ? 礼をいうのが筋だろうが。
URLも書いておけとは、嫌らしく小汚い根性の野郎だな。
それを「素早い検索とご考察、さすがです」というアホがいるとは驚きだ。
>>275には『出典』が明記されているんだ。バカでもたどり着けるだろ。
池田圭という名すら知らず、後から検索したものの出典がわからなかったやつが偉そうに。
しかもな、>>275のようなのを『池田圭論』とは呼ばないんだよ。
これは回想録だ。池田氏がこう言ったという記録であり、高橋氏の解釈は入っていない。
それにしてもあんた、ほんと性格の悪そうなやつだな。
みんなから言われるだろ?

294 :シランクス:2006/06/14(水) 20:03:11 ID:a6M+BG0j
はぁ?何キレてんですか?あの書き方では自分の意見だか何だか分らないでしょ
う?何様のつもりって…そのままその言葉はお返しさせて頂きますよ。

池田圭で探していたら見つけたから皆さんに正しく紹介すべく貼り付けたんです
よ。あなたこそ私にお礼を言うべきだと思いますがね。

>それにしてもあんた、ほんと性格の悪そうなやつだな。
>みんなから言われるだろ?
あはは。全然。ソースのはっきりしない情報なんて、今の世の中では役に立た
ない。日々会社で「情報源をはっきりさせろ」といわれてるぐらいです。

295 :シランクス:2006/06/14(水) 20:08:41 ID:a6M+BG0j
それにしても「性格悪そうなやつだ」なんて、まずラファ氏に中傷レス付けてた人
に言ったらどうですか?

296 :シランクス:2006/06/14(水) 20:33:13 ID:a6M+BG0j
あと、高橋氏の文もどう読んでも池田氏が「ピアノはモノラル」と言っていた、
とは読めません。
「自分で弾いたときには確かに低音は左、高音は右から音が出て来るのだ」
「(ステレオ録音のピアノの音は)ピアノの中に首を突っ込んだ時のような音」
とも書いてある。

ということでこのスレでは「ピアノはモノラル楽器ではなく少なくとも奏者に
は低音は左、高音は右と定位できる」という見解で統一、でいいですね?

R35さんの話でも池田氏はステレオを否定してはいなかった、と書いてらっしゃ
るし。
総合して考えて、池田氏もステレオ録音のピアノの音には不満はあったものの、
「ピアノはモノラル」と言ったわけではない、ということでいいですね?

もしまだご不満なら、しっかり出展を明記して反論下さい。

297 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/14(水) 20:45:03 ID:pxbTNniN
>>292
R35さん、レス有り難うございました。
音域バランスが音の大小によっても違ってくる場合については気がつきませんでした。
前の壁については、今まであまり議論されているのを読んだことはないのですが、オートグラフ
やパラゴン(この場合壁でなく前面パネルになりますが)では、それを好影響に作用させている
と理解して、あるいは可能性があると考えてよろしいでしょうか。


298 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/14(水) 20:52:53 ID:pxbTNniN
>>268
> このスレでの最後のレスにいたします。
> どうか喧嘩やめてください。僕、精神オーディオスレだけにたまにカキコさせていただきます。ラファ。
そうですか。
そんなに私の苦手な世界に行かれてしまうというのは、よほど私をオーディオマニアとは
認めたくないようですね(W
それならば仕方がない。
私もそろそろ潮時かもしれないし。
後はシランクスさんに任せます(W
と、勝手に押し付けて去って行くのでした。

あ〜、タバコの煙りが目にしみるぜぃ




またいつか、このスレが残っていたら、皆さん、♪ 昔の名前で出ていて下さい



299 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/14(水) 20:58:23 ID:pxbTNniN
ラファさん、シランクスさん、R35さん、この方々に賛同されてる皆さんは
ちょっと遠く離れていて下さい。

その他の方々は、さあ〜、寄って来て下さい。

さあ〜、さ〜、苦しゅうない、近う寄れ。

さあ〜、もっと、もっと、近う寄れ。
そして鼻の穴大きくおっ広げて、力一杯嗅げ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:02:21 ID:Dx9G+oEM
シランクスはR35の書き込みをよく読んで
自分とは何が違うか考えてみるといいんじゃないかな。

301 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/14(水) 21:04:09 ID:pxbTNniN
最後っ屁を1発!!

オーヲタならオーヲタらしく、音楽ではなく音を聴け。
間違っても音楽を語るな。
1曲音楽を聴く暇があったらスピーカーを1ミリずつ動かして、最良と信じる位置を
捜せ。
レコードやCD買うお金があったら貯金してなるべく高いケーブルを買え。

音楽を語りたいなら、音楽会に行くか自分で演奏したくなる心を持て。
さもなきゃ、音楽聴きながら指揮者になったつもりで指揮棒を振りたくなる
気分になれ。そうすりゃ、くだらんことはどうでもよくなる筈だ。


302 :シランクス:2006/06/14(水) 21:18:33 ID:a6M+BG0j
うっ。お嬢師匠さんがいなくなってしまったら、私もこのスレにいる意味が無い
ですよう。そもそもオーディオマニアじゃないんですから。ラファ氏とR35さんと
お嬢師匠さんいるからいるようなもので。あわわ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:25:57 ID:3Jl9UrUG
>楽聴きながら指揮者になったつもりで指揮棒を振りたくなる気分になれ。

こいつら、テレビゲームがお似合いだな。

304 :屁理屈弟子に説教(その1):2006/06/15(木) 01:29:22 ID:f9AVgwak
シランクスと言う馬鹿は馬鹿な上に性悪だと暴露されてしまいましたね。
こんな薄汚い馬鹿を相手にレスを付けなくてはならないとはつくづく時間の無駄だ。
ピアノがモノラルであることに疑いはない。
というより、これが“記述”であるということがわからない馬鹿というのに付ける薬はありませんね。
“記述”の意味がわからないのでしょうねえ。このことは後で触れましょう。
さて、シランクスと言う馬鹿は、

>「ピアノはモノラル楽器ではなく少なくとも奏者に
>は低音は左、高音は右と定位できる」という見解で統一、でいいですね?

と、馬鹿頭で仕切ったつもりになっていますが、またもや馬鹿に馬鹿であることを教えて差し上げましょう。

305 :屁理屈弟子に説教(その2):2006/06/15(木) 01:30:13 ID:f9AVgwak
で、「ピアノはモノラル楽器ではなく」という証明はどこにあるんです?
「奏者には低音は左、高音は右と定位できる」からステレオなんですか?
こんなおかしな話はない。
>>275さんが引いて来てくれた文章を見てみましょう。
(これは>>293さんの言う通り、『池田圭論』ではないですね。なるほど『回想録』であり、証言集です。池田圭論は後ほど私が述べましょう)。
まず、
>自分で弾いたときには確かに低音は左、高音は右から音が出て来るのだが、
これを私は違うと言っているのです。グランドピアノとアップライトピアノとでは響板の大きさも弦の位置もまるで違う。
アップライトは音が上に抜けるようになっています。
ハンマーで打鍵された弦から出る音は前の響板へ一番音圧がかかります。
そして反射して上へ抜けて行く。奥行きはない。
そのため発音位置が空間上ではなく、響板上になりやすいので奏者から見て左側から低音、右から高音が出るように感じられる。
しかし、よく聴けば、ハンマーが打鍵した位置など、目を瞑って指差すことなど出来はしません。
前スレ842さんのレスを再掲しましょう。

>ステージ脇から既にアイマスクをつける。
>そして手を引いていき、ピアニストの正規の位置とはずらしたところに座らせる。
>それから最高音のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>オクターブ下のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>どんな結果が出る?

構造の違うグランドピアノでは何をかいわんや。
高橋和正氏がわざわざ自宅のアップライトピアノでは、と断りを入れているのは、グランドピアノでの施験を行っていないからでしょう。

306 :屁理屈弟子に説教(その3):2006/06/15(木) 01:30:52 ID:f9AVgwak
その次、

>他の人が弾いている音をほんの少し離れて聴くだけでそうした音程の位置感はなくなり、ピアノ全体から発した
>音のエネルギーが、部屋の壁や天井を揺り動かす豊なピアノの音となって聴こえて来る事に気が付くはずであ
>る。コンサートのかぶりつき席でさえも、ステージの床や反射板などの響きがミックスされた音がそのときの「ピ
>アノの音」なのである。

『ほんの少し離れて聴くだけで』そうした音程の位置感はなくなると書かれています。
『ほんの少し』ですよ。ここで言う、音程の位置感は従前説明した通り、placement と言い表されるところのものです。
オーディオマニアの言うステレオの特徴 placement がなくなると記されているのです。
(ステレオの本義は実はplacementにはなくpresenceにあるのですが、このことを知るオーディオマニアは殆どいないと言ってよいでしょう)。
placementが消失したらそれはステレオとは呼べない。
ここに書かれているのは、「ピアノはほんの少し離れて聴くだけでステレオではなくなる」ということそのものでしょう。
もっと纏めて見ましょうか。「ピアノはステレオではない」ということです。
では何なのか。モノラルだということです。論理的必然。

リスニング・ポイント別に整理してみましょうか。

1.グランドピアノの中に頭を突っ込んで聴く。
2.奏者
3.ピアノからほんの少し離れた所
4.ホールの聴衆

1をステレオと呼べるか。呼べません。ステレオフォニックとは単音2つを発音体にする(伝送経路を2本持つ)ことを意味しません。
グランドピアノの中に頭を突っ込んで、最低音A、最高音Gを鳴らしてそれが別々に聞こえたからと言ってそれをステレオと呼ぶことは出来ないということです。
グランドピアノの中に頭を突っ込んで、曲を演奏してもらえばいい。
果たして低音が左、高音が右から聴こえるでしょうか。
聴こえません。昔の潜水夫が使用した頭部の中へ音を流し込んだように音の塊に襲われます。

307 :屁理屈弟子に説教(その4):2006/06/15(木) 01:32:58 ID:f9AVgwak
2をステレオと呼べるか。呼べません。
池田氏は「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」と言いました。
それは
>こう言う観点からCDやLPを聴いてみると、良い録音と言われるものほど、音ははっきりしているのだが音像が左右の
>スピーカー一杯に広がり、音がスピーカーの間を駆け回ることに気付かれると思う。
という音像を不自然と思ったからです。何故不自然と思われたか。
現実のピアノの作る音像とは全く違ったものだからです。
ピアノを弾かれる方で、生のピアノが作る音像が、「音ははっきりしているのだが音像が左右一杯に広がり、音がその間を駆け回る」と感じた経験を持った人がいるでしょうか。
いません。
高橋氏はこう書いています。
>しかしこうした録音は、まさに「ピアノの中に首を突っ込んだ時のような音」で、それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実なのである。
ここで論理的に導かれるのは、生のピアノの上に録音物のような音像(オーディオマニアが喜ぶようなステレオ感)が広がることなどない、と言うことです。
だからこそ、池田氏は「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」と言ったのです。
ここで『池田圭氏小論』を少々述べておきましょう。
池田氏はモノラルの求道者でありました。が、加藤秀夫氏が生涯モノラルに拘ったのとは袂を分かってステレオを受け入れました。
これは何故でしょうか。
池田氏の肩書きが“ステレオ評論家”だからステレオが好きだったのだ、と思っている浅薄単純な馬鹿にはわからないでしょうね。

308 :屁理屈弟子に説教(その5):2006/06/15(木) 01:33:34 ID:f9AVgwak
池田氏が求めたものは『原音』ではなく、『原音場』だったからです。
ピアノのステレオを嫌った理由、それはステレオではピアノの『原音場』が再生出来なかったからです。
しかし、ステレオを受け入れた理由もまた『原音場』にありました。
オーケストラはステレオの方が『原音場』の再生に適していたからです。
とある馬鹿なオーディオ評論家が言いました。
オーケストラの楽器一つ一つにマイクを立て、再生の際も同じ数だけのスピーカーと配置で鳴らすのが理想だと。
これはplacementがステレオの特性だと思っている典型的オーディオ馬鹿です。
しかし、池田氏はそのような馬鹿を言いませんでした。
低音は一つのユニットで十分とされましたのですね。
何故でしょうか。それは placement に重きを置いていないからです。『原音場』に重きを置いているからです。
この『原音場』は英語では何と訳せば適しているでしょうか。
''Soundstage?'' 
いいえ。ホールトーンやアンビエンスといった間接音再生に重きを置いているのが''Soundstage''ですから、池田氏の目指していたものとは違います。
『原音場』、これは''Dimensionality''というのがぴったり来ます。
彫刻で言うマッスのように音を塊で捉えること、これが''Dimensionality''です。
ピアノの持つDimensionalityは、ステレオ再生と相性が悪かった。これが池田氏が「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」と言ったことの本質でしょう。

309 :屁理屈弟子に説教(その6):2006/06/15(木) 01:34:24 ID:f9AVgwak
2の問題を続けます。
2の問題とは実は2つの位相がごっちゃになっている。
a.素人が奏者の位置で聴く
b.奏者が音をどう感じ取って演奏をしているか
という2つです。
aなどいくら論じてもしょうがない。実際にピアノの前に座って前スレ842さんの実験をすればよいだけのことです。

ステージ脇から既にアイマスクをつける。
>そして手を引いていき、ピアニストの正規の位置とはずらしたところに座らせる。
>それから最高音のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>オクターブ下のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>どんな結果が出る?

bは小澤征爾の「音楽家は音を纏めよう、纏めようとするが、オーディオマニアは分離させよう、分離させようとする」という苦言を聞けばその意味がわかるでしょう。
小澤のコンサートを聴きに行って、小澤に「コントラバスが一番右から聴こえて、家のオーディオで聴いているのと同じなので感激しました」と言います。
小澤はどんな顔をするでしょうか。
我々ピアニストも、音を纏めて捉えています。低音が左、高音が右? そんなことを意識して演奏しているピアニストは一人もいない。
和音と和音の繋がり、濁りの無さ、パッションをどれだけパッセージに込められるかに腐心しているのであって、音は纏めて捉えられている(=Dimensionality)。
placementなどは微塵も考えていない。placement=ステレオだと思っているオーディオマニアには絶対に理解出来ない話です。
ここに齟齬があるのは当たり前のことでしょう。
キース・ジャレットは言いました。
「曲は私が弾いているのではない。神が後ろから来て私の手を使って演奏をしているのだ」と。
そんな馬鹿な。弾いているのはキース・ジャレットじゃないか、というのが小学生。つまりシランクス。
キース・ジャレットが口にしたこの言葉を“記述”と呼ぶのです。
これが“記述”にものを言うことは出来ないということの意味です。
ピアニストはピアノをモノラルと捉えて弾く。
これがピアニストの“記述”なのです。
記述にモノを言う馬鹿者。それがシランクスなのですね。

310 :屁理屈弟子に説教(その7):2006/06/15(木) 01:35:07 ID:f9AVgwak
3.ピアノからほんの少し離れた所
4.ホールの聴衆

については言うこともありますまい。
高橋和正氏はこう書いています。

>他の人が弾いている音をほんの少し離れて聴くだけでそうした音程の位置感はなくなり、ピアノ全体から発した音のエネルギーが、部屋の壁や天
>井を揺り動かす豊なピアノの音となって聴こえて来る事に気が付くはずである。コンサートのかぶり
>つき席でさえも、ステージの床や反射板などの響きがミックスされた音がそのときの「ピアノの音」なのである。

3.4.共に、音程の位置感(=placement)はなくなり、私の言うところのDimensionalityがピアノ上に現出すると言っておられる。
つまり、ステレオではないと表明されている。
さて、これで、どこがピアノがステレオだと言えるのでしょうかね。
証明もなしに>見解で統一、でいいですね とは笑わせてくれます。
シランクスと言う馬鹿で卑怯者の逃げ道はもうわかりますね。
「ステレオでない=モノラルである」ではない、と言うのでしょう。
では何なのか示して御覧なさいな。出来るものならね。

311 :屁理屈弟子に説教(その8):2006/06/15(木) 01:38:20 ID:f9AVgwak
馬鹿への蛇足です。
私はピアニストと言いました。
それに対してシランクスと言う馬鹿は、>コンサートグランドピアノの天板の開きが何段階かも知らない香ばしいヒト と言ってきましたので、
>因みに私の愛用するベヒシュタインは、2段階しか調整出来ません。
>しかも、半開き、全開きの2段階ではなく、実に微妙な2段階なのです。僅かの開きの差しかありません。
>この音の差を自分で判別するのは不可能です。客席で他人に聞いてもらうほかありません。
と窘めました。自分が相手を侮辱しておいて、それが通用しないとなると今度は
>「ピアニストは席でどう聴こえるかを確認することなく、勝手に決める」と書いていたのがそもそもおかしい
とほざいています。
>客席で他人に聞いてもらうほかありません。
という文字が読めないのでしょうね。
また、大屋根の開け具合は編成上既に決定されていると言う愚に対しては以下のレスを返しました。


312 :屁理屈弟子に説教(その9):2006/06/15(木) 01:50:23 ID:f9AVgwak
>ピアノの大屋根の開け具合は編成上決定されているのですと。
>呆れると言うか、馬鹿に付ける薬はないというか。
>私は今までに、シューベルトの歌曲集のコンサートに20回以上立ち会っていますが、大屋根の開け方は決まっているとはとても言えないというのが結論です。
>チョイ開けの人も、半開けの人も、全開けの人もいる。
>そもそもホールに関係なくピアニストが曲によって大屋根の開けを決めているなど、誰が聞いてもおかしいでしょう。
>カザルスホールとサントリーホールとで大屋根を開ける具合を変えるピアニストがいないと言い切れるその神経を疑いますね。
>私は>>687に、こう書いたはずです。
>>私の愛用するベヒシュタインは2段階にしか調整出来ません。
>>しかも、半開き、全開きの2段階ではなく、実に微妙な2段階なのです。僅かの開きの差しかありません。
>と書いてあるのが読めなかったのでしょうか。
>では、是非、その開け具合を曲ごとに割り振ってみてください。参考にさせて戴きますよ。

このレスに対する答えが
>微妙な2段階だろうと同じですよ。
では聞いて呆れる。何が同じだと言うのでしょう。

>あなたが本当に奏者なら、まず何の曲のとき、どの位開けて演奏したのか自分の経
>験を書けばいいでしょう?ちなみにベヒシュタインはどこのホールで演奏したのですか?
には口をあんぐり開けるほかはない。こちらが訊いていることなのですよ。
摩り替えもいい加減にしなさい。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 02:54:42 ID:uGE2G1QQ
またおかしな人が騒いでるよw
自分勝手なステレオ、モノラルの言葉の定義で遊んでいるだけ。

>1をステレオと呼べるか。呼べません。ステレオフォニックとは単音2つを発音体にする(伝送経路を2本持つ)ことを意味しません。
>グランドピアノの中に頭を突っ込んで、最低音A、最高音Gを鳴らしてそれが別々に聞こえたからと言ってそれをステレオと呼ぶことは出来ないということです

それじゃオーケストラもステレオじゃないわけね。そりゃすげぇや。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 10:21:53 ID:2H6RIKLm
>>313
厨が口を出すスレじゃないぞ。
>グランドピアノの中に頭を突っ込んで、最低音A、最高音Gを鳴らしてそれが別々に聞こえたからと言ってそれをステレオ
>と呼ぶことは出来ないということです。
当たり前だろが。それはモノラルが2台。モノラル2台とステレオの区別がつかないのか。その前に、
>ステレオフォニックとは単音2つを発音体にする(伝送経路を2本持つ)ことを意味しません。
と書いてあるぞ。この意味がわからないようだな。
なんでオーケストラがステレオじゃないんだよ。オケはステレオだろが。
ステレオフォニックというのは2つのスピーカーの間で作られる音場空間を満たすように作られたものをいうのであって、
伝送経路を2本持つことじゃない。それはモノラル2台。つまり、ステレオフォニックとは音場を作ることであって2つのス
ピーカーの間にいくつかの楽器が点在するように定位されただけで、空間の広がりが無視されたものは「2チャンネル
再生」ではあってもステレオフォニックではない。
お前、ステレオフォニックが何だか知らなかっただろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 11:13:43 ID:NOQPuwG8
ピアノは88鍵音がそれぞれそこで出るだろうが。ホントに頭オカシイんじゃないか?


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 11:29:50 ID:NOQPuwG8
では単音しか出せない楽器が左右に2箇所で音を出した場合は、ステレオ音場はできないって事でつね?
同じくフルオーケストラで2つの楽器が左右で単音出してる時はモノラルでつね?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 12:46:48 ID:GYhkwzyK

屁理屈弟子に説教にとっては、

 ピアノが奏者にもモノラルに聞こえる

だそうだ。それだけが事実。

これで終了。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:13:27 ID:9Yi0mBB/
ものすごく攻撃的な人が多いね。
人を叩くために自己主張してるみたい。

このスレ板的にOKなのかな?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:32:07 ID:GYhkwzyK
つか、脳内で ピアノの音は奏者にもモノラルに聞こえる と書いた
 屁理屈弟子に説教 とやらが、他の人のレス読んで間違いだった
らしいことに気がついたものの、引っ込みがつかなくなり名前を隠し
たりID変えて話をそらしてごまかそうとしているに過ぎない

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:39:33 ID:MOR7HdpI
だいたいが高橋和正の駄文を論拠にしてるとこがアホ杉だろ(w

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 15:03:10 ID:9Yi0mBB/
屁理屈弟子に説教もシランクスもお嬢の弟子とやらもどうしてあないに人に攻撃手かということだよ。
ここで言っている語り口があまりに子供じみていないか?
真実がどこにあるかはさておき鬱憤晴らしか自分のことを相手に言い聞かせたいというそのこと自身が目的と化してるだろ。
こんなスレいらない。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 15:47:38 ID:9Yi0mBB/
×攻撃手か
○攻撃的か

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:34:16 ID:I2Ew9aGD
慇懃無礼な態度で重箱の隅をつつくシランクスに元凶があるような気がしてならない。
そして段々話が本質から逸れていくんだよなあ。
いいスレなだけにもったいない。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:44:48 ID:NOQPuwG8
馬鹿の一つ覚えでピアノがモノラルと繰り返す奴がスレのレベルを下げる元凶だろ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:51:12 ID:I2Ew9aGD
>>324
ピアノの録音する時ってマイクどうやって設置するの?
ピアニストに対峙する形で左右にマイクを設置するならステレオに聞こえるとは思うけど
そうじゃないよね?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:17:07 ID:NOQPuwG8
1本、ホール天井、2本、ピアノに直接取り付け、色々あるだろ。
ピアノ マイクで自分でググりな。

327 :ラファ:2006/06/15(木) 17:34:17 ID://lLOJTI
オペラシティーのK466、マイク、ピアノと客席の間に1本ありました。あと天井に2本。では。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 19:12:07 ID:/LAmlYYt
恥知らず

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 19:49:42 ID:9Yi0mBB/
>>324
そう思うならほっておけばいいだけのこと

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 21:30:39 ID:2H6RIKLm
>>315
>ピアノは88鍵音がそれぞれそこで出るだろうが。ホントに頭オカシイんじゃないか?

これほどのアホがいるとは。超絶やな。CとC#が違った位置で聴こえるのか。
ホントに頭オカシイとはおまえのことだぞ。


331 : :2006/06/15(木) 22:05:59 ID:GYhkwzyK
それぐらい聞き分けできなくても仕方がないが、

屁理屈弟子に説教 は、
ピアノは奏者にもモノラルに聞こえるそうだ
そして自分は ピアニスト と言っている(笑

これほど痛い香具師は滅多にいないと思うが

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:08:42 ID:I2Ew9aGD
>>331
揚げ足取りはやめようよ

333 : :2006/06/15(木) 22:10:36 ID:GYhkwzyK
揚げ足とりではなく本人が言っている言葉そのものだが(笑

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:12:16 ID:I2Ew9aGD
>>333
それを揚げ足とりって言うんだよ

335 : :2006/06/15(木) 22:13:16 ID:GYhkwzyK
なら恥ずかしい台詞を吐いた本人の自業自得ではないかね(笑

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:19:16 ID:I2Ew9aGD
>>335
で?

337 : :2006/06/15(木) 22:23:56 ID:GYhkwzyK
自信を持って堂々と何度もいえることなら他人が引用したら普通
喜ぶものを
それが恥ずかしいと思うぐらいなら(Ry

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:25:08 ID:I2Ew9aGD
>>337
日本語でおk

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:39:44 ID:CTqwTWM1
>>323
>重箱の隅をつつくシランクス

いや、違うよ。屁理屈をいうシランクスだ。屁理屈をいって、追及されると卑怯な逃げ方をするだけ。
「AはBである」という文章をシランクスがいうとするだろ。
普通それは論理学的に「(すべての)AはBである」ということを表明した命題としてとらえられるわけ。
ところが、その「AはBである」ということはおかしいという指摘をされると、自分は
「(ある)AはBである」といっただけで、「(すべての)AがBである」といった覚えはないとすっとぼける。
ところが「AはBである」と表明することは「(すべての)AはBである」といったとみなされるのが世の中。
こうしてどこまでも屁理屈で逃げてくのが嫌らしいシランクスのやり方。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:46:31 ID:9Yi0mBB/
まあコテハン付けてる一部の方々は似たようなものだと思うけどね。
決して人の話は聞かないし、そもそも話の立脚点が分からなくなって
自分の言い分を通すことにしか興味がなくなってしまっていますね。

ピアノの話は言葉の定義の問題に見えるのだけど
なぜそれがお互いの人格非難合戦になっているのかと。

341 : :2006/06/15(木) 22:46:33 ID:GYhkwzyK
それは
屁理屈弟子に説教 本人だと思うが(笑

342 : :2006/06/15(木) 22:47:28 ID:GYhkwzyK
>>341>>339

343 : :2006/06/15(木) 22:50:05 ID:GYhkwzyK
屁理屈弟子に説教 は
ピアノは奏者にモノラルに聞こえる
と思っている
本人がそう思っていることを皆が認めてやりゃ済むことだ
何もそいつに違うんだよと説得する必要はない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:52:08 ID:I2Ew9aGD
日本語、変ですよ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:11:21 ID:CTqwTWM1
>>341
ハァ?バカですか?
説教氏のいったことがどう>>339のようにあてはまるかいってみ。聞いてやるよ。
めんどいからやらないけど、シランクスのいったことはオレのいったとおりに説明出来る。
ひとつずつ引っ張ってくることだって出来るんだぜ?
説教氏のいってることは言い方は激烈過激だが、論理的。
オレは論理の方へ美を感じるんで説教氏の論理的なところが好きだねw
ラファ氏がやたら美だ美だと騒ぐからなw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:32:15 ID:AitaKCPx
屁理屈弟子に説教に肩を持つ阿呆が世間にいるとは思えず、
本人自演としか思えないのだが(笑
> ラファ氏がやたら美だ美だと騒ぐからなw
と弁解がましいところなんぞ見え見えですよ(笑

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:37:59 ID:I2Ew9aGD
もうやめなよ

348 :ラファ:2006/06/15(木) 23:43:58 ID://lLOJTI
328さんかな?
恥しらず、と僕のこと言った方。
僕、「恥」の意味わかりません。僕の行動に他者介入しません。
あるのは「美」か「醜」かだけです。
僕、打算、欲、駆け引きで動いたことないです。
予備校の時給、塾の4倍以上です。でも断り、僕塾優先してます。
死ぬ準備いつでも出来てます。
だから、恐いものないです。
レオナルド、モーツァルト、HST画像超える『美』ない。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:44:12 ID:2rcrLFRL
でも2chの中じゃなくて実際の知り合いということなら、ラファ氏やシランクスよりは
説教氏の方が面倒臭くなさそうだなぁ・・・
流れと全然関係無いけど(笑



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:44:48 ID:CTqwTWM1
>>346
厨の典型w
ならおまえはシランクスの自演てとこだなwww

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:49:36 ID:AitaKCPx
>>350
違うね。
屁理屈弟子に説教のようなアホの肩を持つ香具師は本人しかいないだろうけど(笑

352 :短パン:2006/06/15(木) 23:54:55 ID:TTcIGGXn
自治スレに参加しない者。全部糞と知れ!

この。糞たれ共が!!!!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:56:14 ID:CTqwTWM1
>>351
説教氏をアホというのはシランクスだろ。
シランクスの肩を持つのはおまえくらいしかいない。
だからおまえがシランクス。なんて論理的なんだw

354 :短パン:2006/06/15(木) 23:57:23 ID:TTcIGGXn
恥を知れ!

死にぞこないのくせしやがってよ・・・・。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:57:41 ID:AitaKCPx
>>353
自分が自演だからって(笑
本人でもないのにこれほど必死になる馬鹿がいるかね(笑

356 :短パン:2006/06/15(木) 23:59:46 ID:TTcIGGXn
立ってるものひゃ、親でも塚買え!

さぁ。貴様等。働いてもらおうか〜?

357 :短パン:2006/06/16(金) 00:01:18 ID:TTcIGGXn
どしたんだ?
ご老体????くっしっしし。。。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:01:22 ID:CTqwTWM1
>>355
ハァ?どこが必死だ?>>345に答えられないから必死なのがおまえだろw
いいから早くこたえろよ。待ってんだぞ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:01:44 ID:AitaKCPx
馬鹿しかいなくなってすっかり面白くなくなった
漏れも帰るわ

360 :短パン:2006/06/16(金) 00:03:24 ID:TTcIGGXn
・・・今まで、どれだけこっちが踏ん張ってやってきたと思ってんだよ?

ふざけるな!!!
死人のくせに。よぅ?どした?

361 :短パン:2006/06/16(金) 00:05:15 ID:CQdP6H+J
逃げて逃げて、、、んで。その先にエルドラドでも、あるのかぇ?

ひ。なめんじゃねぇよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:05:42 ID:8ATDb7EJ
ちなみに漏れは
馬鹿を平気で長々と垂れ流す屁理屈弟子に説教と
その肩を持つ自演がうざいから一言いってみた通りすがりに過ぎない




363 :短パン:2006/06/16(金) 00:06:37 ID:TTcIGGXn
書くな!くせぇぜ。死人のコメントはよ・・・・・。


んじゃ。
さようなら。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:08:46 ID:KuCyMpUd
>>362
たぶんあなたが一番バカなんだと思う。
シランクスも説教もバカじゃないから。

365 :短パン:2006/06/16(金) 00:09:18 ID:CQdP6H+J
手前等は、少なくとも。
俺「短パン」には、勝つ事。まかりならんな?

背負ってる事柄が違うんだよ。ば〜か。

366 :短パン:2006/06/16(金) 00:11:08 ID:CQdP6H+J
「音」ひとつ取ったって、そりゃ、大変だと、思わんかよ?
おぃ。ご老体共。。。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:12:30 ID:8ATDb7EJ
>>364
> たぶんあなたが一番バカなんだと思う。
それはあなたでしょう
だって、
> 説教もバカじゃないから。
などと言ってるから

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:13:19 ID:8ATDb7EJ
まあいいや
くだらん
もう帰る
あとは好きにほざいてろ
自演君

369 :短パン:2006/06/16(金) 00:13:57 ID:CQdP6H+J
死ぬなら死ぬで、とびっきり書き残してこの世をされや!

・・・ふん。ぬかしてんじゃねぇぞ?

370 :短パン:2006/06/16(金) 00:22:26 ID:CQdP6H+J
命懸けだぜ!

糞たれ共め”!!!!!

371 :シランクス:2006/06/16(金) 00:59:27 ID:G1Bgrw7h
わたしゃーよっぱらってますんでね。今日は良い呑みでしたよ。
その人、私じゃないですから。フォローありがとー。
でももう説教に付き合うのは御免こうむりますわ。馬鹿らしくって。
ステレオとモノラルのてーぎが出来てから言えってなもんですよ。
酔ってますんでね。言葉悪くてすみませんね。
元々オーディオマニアじゃないんでね、ステレオとモノラルの定義なんざ、私は
どうでもいいっちゃいいんですが、ピアノがモノラルなんて言ってるのを聞くと
馬鹿か、と思いますよ。ホントに。馬鹿に馬鹿だと言われるぐらい馬鹿らしい事
もないんでね。虚しい限りですよ。ま、世の中そんなもんですよ。
もっとまともな会話をしたいですよ。全く。
酔ってますんでね。言葉悪くてすみませんね。そんじゃ、おやすみなさい。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:05:50 ID:nGH6Zu93
敗北宣言キター(゚∀゚)!!

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:08:06 ID:KuCyMpUd
>>371
お前はそういうところがだめなんだよ。

374 :シランクス:2006/06/16(金) 01:12:05 ID:G1Bgrw7h
なんでぇ?戦えって言うんですか?まぁいいですけどぉ、荒れるばっかりでしょ
ーが?

>>327
ラファさん、こんばんわー。そんなに自分を追い込んじゃダメですよ。このスレ住
人見ても分るように、皆もっと適当に生きてますよ。
たまには呑んで自分をなくさなきゃー。

>オペラシティーのK466、マイク、ピアノと客席の間に1本ありました。あと天井に
>2本。では。
ピアノと客席の間のマイクは1つか、2つでしょうね。
それだと天井マイクで全体を拾い、下のマイクでピアノを拾ってるんでしょうが、
どちらにしろ生録では左低音、右高音とは取れていないでしょう。

どーでもいいけど、ピアノがモノラルだったらマイクの位置必死に探してステレ
オ録音しようとする人間って馬鹿みたいですねー。あははは。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:13:37 ID:KuCyMpUd
>>374
逆だよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:26:42 ID:+8BIOo6U
>>374
どうでもいいけど
>ピアノがモノラルだったらマイクの位置必死に探してステレ
>オ録音しようとする人間って馬鹿みたいですねー。あははは。
が反論になってると思う?
酔っ払ったふりして逃げてるようにしか思えん。
論点完全にずれてるし。池田圭氏がステレオのピアノを嫌ったのとどういう関係があんの?

377 :シランクス:2006/06/16(金) 01:35:43 ID:G1Bgrw7h
>>375
?どこか逆でした?頭回ってませんから。今。
勉強しなきゃならん曲があるんですが、聴いたらねゃうな、きっと。

>>376
はぁあああ?「自分はそう聴こえるんだから自分が正しいんだ」と言ってるだけ
の人になんか反論してませんよ。
モノラルだったらステレオに録音しようとする苦労も必要ないだろう、と言って
るだけ。モノラルにしか聴こえないんだkら、そんな世界所詮関係ないでしょ?
あなた、本人ですか?
池田氏の話は「作為的なステレオ録音のピアノの音」を嫌がっていた、と私は解
釈してますから。その話はもう書きました。

しかし今回のことで思うんですけどね、その昔はテレビも単一スピーカーだった
んですよ。単一スピーカーからモノラルを聴いていた。
これを二つのスピーカーに同時に出して、低音だけ別のスピーカーをつけて、モ
ノラル録音を擬似ステレオで聴いてた池田氏の時代のオーディオへの思いなんて、
多分思い至らないんでしょうよ。
ステレオが当たり前の時代に、モノラルはやっぱりいい!なんて言ったって、しょ
せんステレオに対する思い入れの次元が違うと思うんですよね。ホント。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:43:44 ID:+8BIOo6U
>>377
すぐ本人とか自演とか書きたがるやつが多いな。なんで本人に仕立て上げたいのかわからん。
俺に説教氏ほどの熱意はない。ただわからんもんはわからんといわしてもらうだけ。
>モノラルだったらステレオに録音しようとする苦労も必要ないだろう、と言って
>るだけ。
っておかしくないか。
ステレオだったら録音に苦労がないはず。ステレオでないからステレオに録音しようとすると苦労をする
というのなら筋がとおるではないか。
>ピアノがモノラルだったらマイクの位置必死に探してステレ
>オ録音しようとする人間って馬鹿みたいですねー。あははは。
って、実際池田圭氏はそういう人間を馬鹿だと思っていたのではないか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:57:05 ID:pJPmIxbL
これはアレかねえ
たとえば左足で豪快にシュートしたベッカムが、右利きか左利きかを議論してるようなもんですか?

380 :シランクス:2006/06/16(金) 02:00:58 ID:G1Bgrw7h
>ただわからんもんはわからんといわしてもらうだけ。
あそ。でも着替えて顔洗ってねる処ですから、最後ね。

>ステレオだったら録音に苦労がないはず。ステレオでないからステレオに録音しようとすると苦労をする
>というのなら筋がとおるではないか。
面白いこといいますねぇ。ではなんでステレオに録音する必要があると思います?
あなたは素直そうだから説教みたいに「話を摩り替えてる!」などと言わないで
すよね?

奏者にも、聴いてる人にもモノラルにしか聴こえないなら、ステレオに録音しよ
うとする必要がないでしょう?モノラルには聴こえないからステレオ録音しよう
とするんですよ。あなたにはモノラルに聴こえるんですか?

何故ステレオに録音するのに苦労するかといえば、マイクの位置。誰かも書いて
ましたが、奏者が聴いてるように左低音、右高音のように録音するためには、マ
イクをピアノの両側に置かなければならない。でもそれが本当に奏者が聴いたス
テレオ感になるとも限らないし、 聴衆からすればピアノから離れれば離れるほど
定位感は無くなっていく。だとしたら、誰がどの位置で聞いたピアノのステレオ
感を実現すべきか、で録音者は悩むわけですね。

例えばオーケストラだって各楽器の間にマイクを入れる、天井マイクで取ってし
まう、天井マイクとしたマイクを使う、など色々な方法があり、どの位置でのオー
ケストラのステレオ感を実現するかとなるわけです。

>>ピアノがモノラルだったらマイクの位置必死に探してステレ
>>オ録音しようとする人間って馬鹿みたいですねー。あははは。
>って、実際池田圭氏はそういう人間を馬鹿だと思っていたのではないか?
知りませんけど。池田氏本人の言葉ですか?

>>379
あはははは。違うと思いますよ。もう寝ますぅ(って勉強してないよw)。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:10:29 ID:+8BIOo6U
>>380
>ではなんでステレオに録音する必要があると思います?

それって説教氏のレスに答え書いてあると思うぞ。
あ、>>275か。
>直接音を重視するあまり、反射機能を兼ねた蓋を外したりしてまでして直接音重視の録
>音をする事が少なくないからである。しかしこうした録音は、まさに「ピアノの中に首を突っ込んだ
>時のような音」で、それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実なのである。
ってのが理由だろう。
それにあんたまたおかしなこといってるよ。
>奏者が聴いてるように左低音、右高音のように録音するためには、マ
>イクをピアノの両側に置かなければならない。でもそれが本当に奏者が聴いたス
>テレオ感になるとも限らないし、
って、ピアノの両側ってどこのことを指してんの?
奏者から聴いて左低音右高音のように録音するためには奏者の左右にマイクを立てなければならないぜ?
バイノーラル録音みたいにだな。
そんなマイクの立て方はないぞ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:26:48 ID:+8BIOo6U
>>ピアノがモノラルだったらマイクの位置必死に探してステレ
>>オ録音しようとする人間って馬鹿みたいですねー。あははは。
>って、実際池田圭氏はそういう人間を馬鹿だと思っていたのではないか?
知りませんけど。池田氏本人の言葉ですか?

って、あんたやっちゃったね。あんた独特の逃げ。
池田氏「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」
         ↓(理由)
あるはずのない音程の位置感がある。
「ピアノの中に首を突っ込んだ時のような音」のような直接音。
         ↓(推論)
そういう録音をする人間を嫌う。
必死に探してステレオ録音しようとする人間を馬鹿みたいに思う。

どこが「知りませんけど」なの? このチャートがわからんの?


383 :シランクス:2006/06/16(金) 02:35:18 ID:G1Bgrw7h
>>381
>直接音を重視するあまり、
私はこの言葉に非常に共感します。音は直接ステレオに出ているし、奏者にはそ
う聴こえている、という意味の言葉だと解釈します。

>って、ピアノの両側ってどこのことを指してんの?
おっと。すみません。私が奏者で座ってて両側と書いてしまいました。おっしゃ
るとおり、奏者の両側です。
ちなみにグランドピアノの上蓋の開いている側と締まっている側それぞれに置く、
というやり方は結構見かけますね。

あー、目がさえてきちゃいました。やっぱり聴いてから寝よう。聴く曲はヒミツ。
団体が分っちゃうからね。

>>382
>どこが「知りませんけど」なの? このチャートがわからんの?
そりゃ推論ですわね。もし本当に池田氏がそう言ってるなら出展を知りたいとい
うことですよ。
しかし真面目に話してると思いきや、その変貌ぶりは何?しらふなんでしょ?
あーやっちゃったって…所詮自分の推論じゃないw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:42:46 ID:+8BIOo6U
もうこんな時間か。寝なきゃ。だけどちゃんと答え書いとってや。もうひとつ気付いたこと書いておくから。
>>275には、オーオタが喜ぶような録音をするには蓋を外して録音すると書いてある。
ということはだ、蓋はステレオ録音には邪魔だということだ。
じゃあなんでピアノにはあのでっかい蓋がついているのか。
ピアノをステレオらしくなくしている元凶があの蓋だということにはならんのかいな。
蓋はピアノのステレオ化を邪魔している装置だといえるよね。
蓋がある以上、ピアノという楽器はステレオから離れたものだといえるのではないのかな。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:49:40 ID:+8BIOo6U
>>383
>そりゃ推論ですわね。

う、また出たのか、あんた独特の逃げ。
推論に決まってるだろうが。だが、その推論のどこが間違ってるのかって聞いてるの。
だからチャートまで書いたんだろが。池田氏はそう思ったに違いないってね。
ほんとに池田氏がそういったかどうかなんてどうでもいい。
夏目漱石は実業家が嫌いだったってのは作品を読んでの推論でわかるわけ。
実際にそんなことはいってなくてもね。同じこと。
それにあんた今まで全部出展て書いてるみたいだぞ。ミスタイプじゃなくて真性みたいだな。

386 :シランクス:2006/06/16(金) 02:58:01 ID:G1Bgrw7h
>>384
>蓋がある以上、ピアノという楽器はステレオから離れたものだといえるのではないのかな。
結局、モノラルとステレオの言葉の定義になってきますがね。

答えるとすれば、蓋があることで無い状態よりは定位がし難くなる、とは言える。
ですから「作為的なステレオ録音」から離れたもののはずだ、と言うことであれ
ば、その通りだと思います。
でも「作為的なステレオ録音ではない=ピアノはモノラル」という事にはならな
い、というのが私のスタンスです。
また「作為的なステレオ録音」をどんな録音のことを言うのか、となると感じ方
は人によって違うでしょうね。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 02:58:47 ID:+8BIOo6U
>>383
>>って、ピアノの両側ってどこのことを指してんの?
>おっと。すみません。私が奏者で座ってて両側と書いてしまいました。おっしゃ
>るとおり、奏者の両側です。
>ちなみにグランドピアノの上蓋の開いている側と締まっている側それぞれに置く、
>というやり方は結構見かけますね。

これもわけわからん???
奏者の両側にマイクを立てたのなんか見たことない。
しかも上蓋の開いている側と締まっている側それぞれってなんじゃそりゃ???
わざと人をいらいらさせるように書いてるんかいな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:09:15 ID:+8BIOo6U
>>386
>結局、モノラルとステレオの言葉の定義になってきますがね。

誰もそんな話はしてない。
>蓋があることで無い状態よりは定位がし難くなる、とは言える。
なんて、なんで奥歯にものがはさまったような言い方をするんだ。
なんで蓋がステレオ化を阻害する装置であるとはっきりいえないんだ?
ピアノは蓋というステレオ化を阻害する装置を持った楽器であると。

>「作為的なステレオ録音ではない=ピアノはモノラル」という事にはならな
>い、というのが私のスタンスです。

それって説教氏が>>310
>シランクスと言う馬鹿で卑怯者の逃げ道はもうわかりますね。
>「ステレオでない=モノラルである」ではない、と言うのでしょう。
って予告したとおりだな。
あんたのスタンスなんてどうでもいい。証明をしてくれよ。

>また「作為的なステレオ録音」をどんな録音のことを言うのか、となると感じ方
>は人によって違うでしょうね。

って、実際にピアノを弾くピアニストが作為的と感じるかどうかでいいんじゃないの。
なんかあんたが嫌われる理由がわかってきたよ。
ああいえば上祐なんだな。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:25:52 ID:AT1Sbbaj
なに下らんことやってんだ。
ピアノがモノラルに聞こえる香具師はそういう体質。
いくら理屈で説明しても駄目だ。
色盲に色の説明してるようなもの。
終了。

390 :シランクス:2006/06/16(金) 03:39:34 ID:G1Bgrw7h
はー。そうだね。本当にそうだと感じる。結局論法が説教と同じ。本人か他人か
知らないけど。返事をするのに疲れてしまったよ。終了。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 08:37:00 ID:KuCyMpUd
>>390
もう書き込むなよ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 08:40:53 ID:M0n1jgAl
マイド
やなこった

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 11:50:38 ID:TPOKMtnY
>ピアノは蓋というステレオ化を阻害する装置を持った楽器であると。

普通はこういう書き方すれば、ピアノはステレオであると同義だと思うんだがねぇ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 14:02:27 ID:+w9Pg53M
そう。蓋を取って演奏する事だってあるし、蓋付いてても全空きすれば蓋による影響なんてさほどない。
ステレオ楽器を蓋によって響きの変化を付けている、と考えるのが普通。
モノラルだと言って引っ込みがつかなくなった本人の悪あがきだろう。

395 : :2006/06/16(金) 14:44:07 ID:WCwMimlr
> 引っ込みがつかなくなった本人の悪あがきだろう。
そうならまだ救いようがあるだろうが、読んでお分かりの通り真性の〜
だから始末が悪い

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 15:20:05 ID:+8BIOo6U
>>393
>>ピアノは蓋というステレオ化を阻害する装置を持った楽器であると。
>
>普通はこういう書き方すれば、ピアノはステレオであると同義だと思うんだがねぇ。

なんで同義なんだ? 蓋があることでステレオ化を阻害しているんだぞ? アホですか?

>>395
悪あがきっていうのはさあ、

>蓋を取って演奏する事だってあるし、蓋付いてても全空きすれば蓋による影響なんてさほどない。

こういうのをいうんだよ。蓋を取って演奏をすることなんて、ね え よ 。どこで誰がしたかいってみ。
蓋なしの演奏と全開きの演奏を較べたこともないくせに妄想語ってんじゃねえよ。ア ホ。
蛆虫のような香具師らだな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 16:11:07 ID:+w9Pg53M
ホント、馬鹿だな。
恥かく前にググれって昨日も教えただろう。
http://www.kamiyoung.com/kojima/topics/topics.cgi?page=4
蓋でページ検索してみ。
もういい加減馬鹿な意地張るのはやめとけ。

398 :シランクス:2006/06/16(金) 21:55:26 ID:G1Bgrw7h
まぁ典型的な虚言癖だね。
こんな処で意地張って恥をかくのは別に人生に何の影響も無いけど、実生活で家
に引きこもってパソコンばかり覗いていないことを願う。

思い込みは誰でもあることだし、誰だって間違う。私も間違う。勘違いだってす
る。間違ったときにはすぐ訂正すればいい。それだけだよ。

意地張って嘘をつき続けても虚しいだけでしょう。他人には嘘はつけても、自分
には嘘はつけないはず。嘘をついていることを自分で意識できなくならないよう
に。もっと自分を大切に。

安いコンサートでいいから、クラシックの生のピアノを聴きにいくようにしてご
らん。色々な席で聴いてみると色々なことがわかるよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 22:07:33 ID:KuCyMpUd
>>398
自分だって間違えても絶対に訂正しないだろ。
もういい加減にしろって。

400 :シランクス:2006/06/16(金) 22:14:40 ID:G1Bgrw7h
訂正してるじゃない。書き直してもいる。良く読んでよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 22:40:49 ID:lXlzyaLq
50代って







子供ですか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:13:56 ID:pg4Puway
醜悪な馬鹿者達の総称です

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:18:30 ID:+w9Pg53M
自分を抑えられない20代の虚言癖ほどではないよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:30:42 ID:KuCyMpUd
日本語で

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:37:12 ID:+8BIOo6U
>>398
>>376>>378>>381>>382>>384>>385>>387>>388に全然答えてないじゃないか。
また酔っ払ったっていう逃げ?

406 :シランクス:2006/06/16(金) 23:48:09 ID:G1Bgrw7h
厚顔無恥。

407 :シランクス:2006/06/16(金) 23:50:10 ID:G1Bgrw7h
まずピアノはステレオ楽器だと認めなね。そしたら質問に返事をするけど、自分で
調べれば分ることばかりだよ。

408 :シランクス:2006/06/16(金) 23:51:25 ID:G1Bgrw7h
あそうだ。出展→出典。何度も失礼。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:52:00 ID:+8BIOo6U
>>397
おい、ググって出てきたのがたったの1件かいw 
世の中にどこくらいの数のピアノとピアニストとコンサートがあると思ってるんだ?
プリペアド・ピアノで弾くピアニストと蓋を外して弾くピアニストとどっちが多い?
で、迫昭嘉が蓋を外すことがどうしてピアノがステレオで聴くようにピアノが聴こえることの証明になるんだ?
池田圭はオーディオで聴くピアノと実際のピアノの音との違いを嫌ったんだろう?
蓋を外して弾けば、ステレオで聴くような音像が出てくるのかい。
アホな香具師だ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:52:23 ID:TPOKMtnY
>>400
恐らく自分では気がついてないと思うけど、シランクス氏の人物批判ってのは、
いつもそのまま自分にあてはまってことが多いのよ。
誰だってそうだけど、シランクス氏の場合は特に自分に対する客観的視点が欠
けてるように思うよ。
どうしてそんなによく煽られるのか、一度は考えてみては?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:56:28 ID:+8BIOo6U
>>407
>まずピアノはステレオ楽器だと認めなね。

あんた真性のアホのようだね。
実際のピアノの作る音像と、オーディオのピアノの作る音像が異なるってことが問題になってるんだろ?
>>275を読めば、池田圭がピアノをステレオだと思っていなかったというのがわかる。
またチャートを書いてやらないとわからないのかい?
あ、チャートを書いてもわからなかったんだっけ。
もうあんたを相手にするのはやめるよ。アホらし。

412 :シランクス:2006/06/17(土) 00:10:51 ID:SVQo8FKb
>>411
>>275を読めば、池田圭がピアノをステレオだと思っていなかったというのがわかる。
違うでしょう。論理の飛躍があると思う。ステレオ録音されたものに違和感は
感じていたんだろうけど、それでステレオだと思っていなかった、と考えるの
は短絡的だと思うよ。むしろ自分が感じているようなステレオ感を再現して欲
しいとは思っていたんだろうけど。

まぁもういいよ。何べん話をしても同じ。

>もうあんたを相手にするのはやめるよ。アホらし。
そうそう。お互いやめましょ。相容れることは無いと思うしね。

>>410
貴方の言ってることは一理ありますね。つい言わなくてもいいことを言ったりも
してるし。反省します。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:12:07 ID:omKn55yv
コンサートホールでもピアノはステレオに聞こえるの?
(演奏聴きながらそんなこと考えたこともないけど)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:24:30 ID:NLpYQCkb
>>412
説教氏の>>304-312は論理的に書かれてる。だったらそれに論理的に反論すればいい。
けどあんたのレスのどこを読んでも有効な反論になってる部分はない。
あんたのレスにはどこにも証明がないんだよ。自分にとっての前提があるのみ。
その根拠が示されることがないから論争にもなってないね。
ああいえば上祐というのがあんたのやり方なのは昨日のやりとりでよーくわかったよ。
それならやりとりはいらない。相手のいうことを聞かずに自分の前提をいうだけなのがシランクス流。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:26:06 ID:NLpYQCkb
>>413
>>275を読まずにレスしてる?

416 :シランクス:2006/06/17(土) 00:35:27 ID:SVQo8FKb
>>414
それは私の台詞ですよ。貴方(と説教)が言う「ピアノはモノラル」の根拠は高
橋氏の文章による池田氏論を自分で勝手に解釈したものに過ぎない。それで出来
たそのCDは実際に聴いたのですか?モノラルだったのですか?
仮にそうだとすれば、全てのピアノのステレオ録音をモノラルで聴けばいいだけ
でしょう。そういう趣味の人を否定する気は最初からありませんよ。

自分の推論で導き出した「池田氏はピアノはモノラルだと思っていた。だからピ
アノはモノラルである」というのに、一体何人が反論しましたか?
人の話は全く受け入れない論理展開は貴方(と説教)でしたよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:39:28 ID:NLpYQCkb
>>416
だから、何度も同じことを言わせるなよ。
>池田氏論を自分で勝手に解釈したものに過ぎない。
というのを論理的に証明してみなよ。
あんたのは自分の前提を断定として提示するしか能がないんだ。
一方、説教氏の>>304-312にはそういうところがないんだ。
その違いがわからないか?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:41:06 ID:NLpYQCkb
>>416
そうそうこれもね。
>人の話は全く受け入れない論理展開は貴方(と説教)でしたよ。
どこがどういう風に全く受け入れていないか書いてみなよ。
自説を証明するということの意味がまったくわかってないなあんた。

419 :シランクス:2006/06/17(土) 00:42:11 ID:SVQo8FKb
全く意味が無い。そもそも池田氏が自分で書いた文章ならばまだ根拠にもなるで
しょうが、伝承でしょう?そこには高橋氏の解釈も入っているじゃないですか。
根拠にする理由になりえませんよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:48:50 ID:NLpYQCkb
>>419
ああ、また逃げかい。
伝承が根拠にならない?バカをいっちゃいけない。
犯罪を目撃しましたという証言には証拠能力があるのを知らないのか。
しかもまたもどこに高橋氏の解釈が入っているかも示さない。
きのうの俺の質問にも答えていないし。ほんとずるいやつだなあんた。

421 :シランクス:2006/06/17(土) 00:49:41 ID:SVQo8FKb
>>418
また同じパターンだ。何かっちゃ証明しろ、だの逃げてる、だの。貴方こそ池田氏
本人の論だと証明できていない。

ピアノはモノラルだと信じたいならそれでいいですよ。自分がそう聴こえるならそ
れでもいい。
でも別の人が書いた池田氏論を根拠にして、モノラルだと思ってない人間に自説を
押し付けないで欲しい。

422 :シランクス:2006/06/17(土) 00:51:56 ID:SVQo8FKb
そもそも池田氏がどう考えていようと、それは一人の人の意見でしょう。それを神
の言葉のように信じられることの方が不思議でならない。ほとんど宗教ですよ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:56:38 ID:NLpYQCkb
>>421
池田氏本人の論だと証明できてない?
それをああいえば上祐の逃げっていうんだよ。嫌らしいやつだな。ほんとに。
>>275の文章を「どうりでしっかりした文章だと思いました。」と持ち上げていたのはどこの誰だ?
回想録は論とは違うのがわからないのか?
じゃあ、高橋氏がどのように脚色したのかいってみろよ。
>>275が自分に都合が悪くなったら、その文章は池田氏本人の書いたものではないか。
ほんと逃げのパターンの見本のようなやつだ。
万引きで捕まれば、盗ったのではない、誰かが勝手にポケットに入れただけだとでもいうんだろうな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:59:23 ID:NLpYQCkb
>>422
そしてその次は池田氏本人の否定。
逃げる逃げる。
じゃあ、池田氏が正しくないとちゃんと論にしてくれ。
同じことを何度もいわせるなよ。
あんたのやり方はああいえば上祐。
あんたのレスにはどこにも証明がないんだよ。自分にとっての前提があるのみ。
その根拠が示されることがないから論争にもなりゃしないじゃないか。
昨日の俺のレスにも答えてないしな。


425 :シランクス:2006/06/17(土) 01:15:40 ID:SVQo8FKb
全く。偏狭すぎて話になりません。

私が高橋氏の文でしっかりしていると思ったのは、「左右の差がありすぎる」と
言われたから「左右の差の少ない録音を目指した」と解釈したからですよ。でも
貴方は「ステレオじゃないと言っている」と取ったんでしょう?全然違うでしょ
う?実際にCDはモノラルだったんですか?そこが重要でしょう。

それに実際に池田氏を知っているR35さんは「ステレオを否定している話は聞いた
ことがない」と言っていた。では高橋氏の最初の池田氏発言はどの位の信憑性が
あるのか?と普通は思いますよ。

結局は自分がピアノをモノラルだと思うか?と自問自答すればステレオだと思う、
と即答できる。それまでの話です。

426 :シランクス:2006/06/17(土) 01:21:20 ID:SVQo8FKb
こんなに書いても私が逃げているとしか取れないのは、貴方が自分の望んでいる
答えしか受け入れるつもりがないからですよ。

昨日の質問で言えば、池田氏の話は今まさにしている。マイクの位置はご自分で
色々調べてみればいいでしょう。蓋の件は別の人が蓋を取っても演奏する話して
くれています。それに同意です。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:25:42 ID:NLpYQCkb
>>425
>自問自答すれば

が根拠かい。すごいね。楽でいいや。
俺にとってピアノがステレオかモノラルかなんてのはどうでもいいの。
裁判官の立場で双方の言い分を聞いて、その確からしさを判断するだけ。
だから、こっちが求めているのは証明。
説教氏は>>304-312で論を展開しただろ。だったら「自問自答すれば答えが出る」なんて悪あがきは止めて論で対抗しろよ。

>R35さんは「ステレオを否定している話は聞いたことがない」と言っていた。

もまた嫌らしい逃げだな。いいかげんにしてくれないか。
説教氏も誰も池田氏がステレオを否定したなんて書いてないだろ。
むしろ説教氏は池田氏がステレオを積極的に受け入れていった理由まで記している。
池田氏が否定したのはピアノのステレオ録音だ。
生のピアノが、オーディオ装置で聴くピアノのステレオに聴こえるかどうかが問題だってことなんだろ?
何度も何度もおなじこといわせるな。
説教氏も池田氏もおなじじゃないといっている。
今度はどんな逃げを打つつもりだ?


428 :シランクス:2006/06/17(土) 01:30:24 ID:SVQo8FKb
ではR35さんに「高橋氏のこの文のようなことを言っているのを聞いた事がある
か?」と問いなさいよ。
何が裁判官ですか。高慢な人だ。
貴方はモノラルに聴こえるんですか?まだその質問に答えていませんよ。
聴こえる、という答えならそこで会話は終了です。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:34:53 ID:NLpYQCkb
>>426
偏狭すぎて話にならないのはこっちのせりふだよ。
ピアノの蓋を取って演奏したからなんだってーの?
それがどうして、ピアノがオーディオで聴くピアノのように聴こえるという証明になるのかね。全然わかんね。
迫昭嘉氏がどうして蓋を外すのか教えてくれないか?
それがわかるから援用してるんだろ?
池田氏のは本人がいったものだかどうだかわからないからとか逃げを打つくせに、迫昭嘉氏が蓋を外す理由が
どうしてわかるんだい?
矛盾もいいところだな。
なんでマイクの位置を俺が検索する必要があるんだ?
ピアノの蓋を外して弾くという例外中の例外があるように、めちゃくちゃなマイクを立てた例が出てくるかもな。
あんたは奏者の左右にマイクを立てるといった。俺はそんなのは見たことがないといった。
それから>>383

>ちなみにグランドピアノの上蓋の開いている側と締まっている側それぞれに置く、
>というやり方は結構見かけますね。

という意味がわからないと>>387で指摘したがそれはどうなった?

430 :シランクス:2006/06/17(土) 01:36:55 ID:SVQo8FKb
ピアノがモノラルに聴こえるんですか?何故質問に答えないんです?逃げてるん
ですか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:44:55 ID:NLpYQCkb
>>428
あんたほんとに人のレス全然読んでないな。

>貴方はモノラルに聴こえるんですか?

生のピアノが、オーディオ装置で聴くピアノのステレオに聴こえるかどうかが問題だってことなんだろ?
と俺は書いたはずだぞ。
俺には、生のピアノと、オーディオ装置で聞くピアノは全く別のものに聴こえるというのが答えだ。
それでその理由は、池田氏や説教氏や実際にピアノを弾く人たち(前スレにはいたけどあんたらに呆れてもう
出てきてないみたいだけどな)がいっていたように、生のピアノはオーディオで聴くピアノのようには定位しない
ということだ。
説教氏はそれをplacementと呼んで説明していたな。俺にはそっちの方が理にかなっている。
オーマニは「ピアノに頭を突っ込んだような録音を好む」と高橋氏が書いていただろう。
俺がそれを痛感したのはピアノじゃなくてチェンバロだ。
オーディオでしか聴いたことのなかったチェンバロの実物を聴いて、録音物の定位がいかに不自然に左右に
ふられたものかがわかった。
で、あんたには
生のピアノがオーディオで聴くような不自然な音像に聴こえるのか?
フルートがステレオ楽器だといっていたやつもいたが、ステレオ楽器ってなんだ?
その意味でピアノがステレオ楽器だといってあんたは騒いでるんだろう?
俺にはピアノはステレオ楽器であるという言い方がぴんと来ないね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:46:07 ID:NLpYQCkb
>>430
どこも逃げてやしないよ。逃げてるのはあんただとさんざん説明したのはこっちだぞ。
卑怯者のシランクスさんよ。

433 :シランクス:2006/06/17(土) 01:49:55 ID:SVQo8FKb
ごまかしなさんな。
不自然なステレオ音像には聴こえない=モノラルに聴こえる、なのですか?違う
でしょう?どうなんです?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:54:40 ID:NLpYQCkb
>>433
誰もごまかしちゃいないよ。勝手に人をごまかしたことにしなさんな。ごまかしらんくすさんよ。

>不自然なステレオ音像には聴こえない=モノラルに聴こえる

っていう意味が全然わからないんだけどな。なんじゃこりゃ。
まともな日本語書いてくれ。

435 :シランクス:2006/06/17(土) 01:55:14 ID:SVQo8FKb
ピアノはモノラルに聴こえるのか?と聞いているんですよ。

436 :シランクス:2006/06/17(土) 01:56:19 ID:SVQo8FKb
>迫昭嘉氏がどうして蓋を外すのか教えてくれないか?
本人に聞いたらどうですか?私に何を求めてるんです?
普通に考えれば、自分で指揮をしながら協奏曲をやるとき、席に背を向けてピアノ
を配置するとオケから見ると蓋が邪魔になって指揮が見えなくなる人が出るから外
すんでしょう。
また貴方達が引用していた「ピアノの中に頭をつっこんだような音」は蓋を外せば
つっこむ必要もなくなるということです。

マイクの位置は貴方は見たことがない。私は見たことがある。それ以外の何なんで
す?検索して貼り付けても否定するんだから意味がないでしょう?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:57:41 ID:NLpYQCkb
あんたの

>ピアノがモノラルに聴こえるんですか?何故質問に答えないんです?逃げてるん
>ですか?

の嫌らしさを誰かが表現していた気がするな。
2ちゃんの嫌韓厨の精神性とおなじなんだな。
嫌韓厨の偏狭な排他的な態度を批判するだろ。
そうするとやつらは必ずこういうんだよ。

で、あなたは韓国が好きなんですか?どうなんですか?

とね。全ての議論を無化して相手にレッテルを貼り付けようという嫌らしさなんだよ。

438 :シランクス:2006/06/17(土) 01:59:42 ID:SVQo8FKb
>生のピアノがオーディオで聴くような不自然な音像に聴こえるのか?
>フルートがステレオ楽器だといっていたやつもいたが、ステレオ楽器ってなんだ?
>その意味でピアノがステレオ楽器だといってあんたは騒いでるんだろう?
>俺にはピアノはステレオ楽器であるという言い方がぴんと来ないね。
それこそ体のいい逃げですね。じゃあモノラル楽器って何なんです?私にはピアノ
がモノラル楽器であるという言い方は全然ぴんと来ませんよ。

439 :シランクス:2006/06/17(土) 02:01:15 ID:SVQo8FKb
馬鹿いっちゃいけない。あなたこそ私に対して偏狭な排他的な態度を取っていま
すよ。ごまかしらんくすなんてレッテルまで貼って。

440 :ラファ:2006/06/17(土) 02:02:33 ID:tA8IKpBm
話の途中すみません。
僕、ピュアAU去ります。
経緯は「精神オーディオスレ」へ。
五味さんスレに、最後のカキコしました。
もう「ラファ」の名消えます。
出てきたら偽物です。

2006.6.16.午前2時2分。
ラファ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:04:02 ID:NLpYQCkb
>>435
生のピアノが、オーディオ装置で聴くピアノのステレオに聴こえるかって聞いてるんだよ。
あんたには生のピアノ=ステレオなんだろ?

>>迫昭嘉氏がどうして蓋を外すのか教えてくれないか?
>本人に聞いたらどうですか?私に何を求めてるんです?
>普通に考えれば、自分で指揮をしながら協奏曲をやるとき、席に背を向けてピアノ
>を配置するとオケから見ると蓋が邪魔になって指揮が見えなくなる人が出るから外
>すんでしょう。
>また貴方達が引用していた「ピアノの中に頭をつっこんだような音」は蓋を外せば
>つっこむ必要もなくなるということです。

なんだこのああいえば上祐のごまかしは。
本人に聞いたらどうですかはこっちのせりふだ。それを援用したのはそっちだろう。アホか。
蓋が視界を邪魔するから外したのなら、ピアノとステレオの関係と何の関係もないじゃないか。アホか。
>ピアノの中に頭をつっこんだような音」は蓋を外せば>つっこむ必要もなくなる
という意味がわからん。ピアノの中へ頭を突っ込むのは、オーオタがそういう音が好きだからだろう?
必要がなくなるってなんじゃそりゃ???

442 :ラファ:2006/06/17(土) 02:05:34 ID:tA8IKpBm
6.17でした。
お世話になりました。
ラファ 拝。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:07:43 ID:NLpYQCkb
>>439
ごまかしらんくすというレッテルには根拠がある。
その根拠は今まで示してきたし、レスのやり取りを読めば他人にもわかる。
あんたはピアノがステレオ楽器であるという根拠をいっさい示していない。
ただ、「そう聴こえないやつはおかしい。話にならない」という言い方をしてきただけだ。
ピアノがステレオ楽器ではないという論を説教氏が>>304-312で示しただろ。
そのおなじようなものをこっちは求めてるわけだ。


444 :シランクス:2006/06/17(土) 02:13:49 ID:SVQo8FKb
>生のピアノが、オーディオ装置で聴くピアノのステレオに聴こえるかって聞いてるんだよ。
>あんたには生のピアノ=ステレオなんだろ?
散々、ピアノとの位置関係だって言ってきたでしょうが。奏者からすればオーディ
オ装置で聞くピアノのステレオに近い。録音と生は同じではないですがね。モノラ
ルには聞こえない。

貴方はどうなんです?生のピアノが、オーディオ装置で聴くピアノのステレオに聴
こえないからと言って生のピアノ=モノラル楽器だと思っているんですか?

高橋氏説の池田氏がステレオ録音のピアノを嫌がった理由が「左右に差がありす
ぎる」その差の例としてオーディオオタクが「ピアノの中に頭をつっこんだよう
な左右の差」としていたでしょうが。自分が援用したんだから論旨は掴んでいて
下さいよ。
そしてピアノは蓋が理由でステレオを阻害された楽器だ言う論を展開したのは貴
方。だから蓋など無くとも演奏すると言うことになったんでしょ。

大丈夫?もう止めますか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:23:19 ID:NLpYQCkb
>>444
>奏者からすればオーディオ装置で聞くピアノのステレオに近い。

近くないんだよ。どこが近いんだ?呆れるね。
ほんとに生のピアノ聞いたことあるのかね。

>高橋氏説の池田氏がステレオ録音のピアノを嫌がった理由が「左右に差がありす
>ぎる」その差の例としてオーディオオタクが「ピアノの中に頭をつっこんだよう
>な左右の差」としていたでしょうが。自分が援用したんだから論旨は掴んでいて
>下さいよ。

も全く意味がわからん。きちんと説明してくれ。自分だけわかっている文だなこりゃ。

高橋氏は少しでも離れるとステレオの定位感はなくなるといっていた。
完全に同意だね。その意味ではモノラルに聴こえる。
というのもだな、古いモノラル録音の中にいい録音があるからなんだよ。
ホールで聴いたオケがステレオ録音で聴くより、自然な音像だったりするんだな。
説教氏はモノラルの最上の再生を誰も知らないくせにモノラルをバカにするなというようなことをいっていたけど
実際にステレオを嫌ってモノラルにこだわり続けたコアなオーマニがたくさんいたことを俺は知ってるからそれは
あるんだと思う。
とにかくモノラル=韓国みたいな言い方止めないか?

446 :シランクス:2006/06/17(土) 02:26:15 ID:SVQo8FKb
>とにかくモノラル=韓国みたいな言い方止めないか?
私韓国に偏見ないんですけどね。いいですよ。
モノラルがいい音だと言うのも分りますからね。貴方にはモノラルに聞こえるん
ですね。それでかまいません。

447 :シランクス:2006/06/17(土) 02:35:29 ID:SVQo8FKb
それじゃ、元の文のとおり切り貼りして貴方の真似をしてみましょう。

「ピアノのレコードで満足できる録音に出会った事がない」とは、既に鬼門に入られたオーディオの
大先達、池田圭氏の口癖であった。池田氏の不満は幾つもあったが、その理由の最たるものは、「ス
テレオ録音では左右の音が違いすぎること」なのである。…しかしこうした録音は、まさに「ピアノ
の中に首を突っ込んだ 時のような音」で、それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実な
のである。
              ↓
ピアノの中に首をつっこむと、左右の音が違うステレオ録音のような音である
              ↓
ピアノの蓋をはずせば首をつっこむことなく左右の音が違うステレオ録音のような音がする

という論理展開ですよ。分りやすいでしょう?

そして貴方ご自身「ピアノは蓋によりステレオ化を阻害された楽器である」と言っている。
つまり蓋がなければステレオ楽器だということですね。
それで蓋が無くとも演奏しますよ、と言うことになればステレオ楽器決定じゃないですか。
何か問題がありますか?

ステレオ楽器だとしても、聴く人によって左右の音が違うステレオ録音よりはモノラル録音に近いと
感じる人がいるのは、それはそれでいいと思います。
ああ。やっと結論まで来ました。すっきりしました。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:36:18 ID:NLpYQCkb
>>446
あんたがかまうかどうかはどうでもいい。
俺は説教氏の>>304-312に感心した。だが、あんたのレスには感心しなかった。
出典がわからなかったくせにそれを教えてもらえば礼をいうどころかURLをつけろだの、その場では持ち上げておいて
あとで自分に都合が悪くなれば池田氏本人が書いたものじゃないからといい、その次には池田氏を偶像化した宗教だ
というレッテルを貼る。全部そのばしのぎのああいえば上祐だ。
ことは、あんたが「ピアノの中に頭を突っ込んで聞くような音」を好きなオーマニかどうかだってことだ。
そういう人間にはピアノがモノラルであるという意味すらわからないのはあったりめえじゃないか?
いっとくが奏者にも、オーディオ装置で聞くような定位感はないよ。
前スレ>>842だっけ。そのいうことはもっとももっとも。

>ステージ脇から既にアイマスクをつける。
>そして手を引いていき、ピアニストの正規の位置とはずらしたところに座らせる。
>それから最高音のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>オクターブ下のGを押してもらう。おまえがその位置を指す。
>どんな結果が出る?

449 :シランクス:2006/06/17(土) 02:39:08 ID:SVQo8FKb
また怒り出したんですか?起伏が激しい人ですね。
まぁ今日はもう止めましょ。私はすっきり寝ます。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:46:03 ID:NLpYQCkb
>>447
>ピアノの中に首をつっこむと、左右の音が違うステレオ録音のような音である
>              ↓
>ピアノの蓋をはずせば首をつっこむことなく左右の音が違うステレオ録音のような音がする

もうこれがごまかしじゃんかよ。ごまかしらんくさんよ。
ピアノの蓋を外した時の音がどうしてピアノの中に首を突っ込んだ時の音なんだよ。
俺は蓋のないピアノがステレオであるとはひとこともいってないぞ?
俺にいわせりゃ蓋を取ったときのほうがステレオ感がなくなると思うぞ。
音は全て上に拡散していくのだからな。

>そして貴方ご自身「ピアノは蓋によりステレオ化を阻害された楽器である」と言っている。

勝手に一部分だけを取ってくる卑怯をやりなさんな。
俺がピアノがステレオだなんてひとこともいってない。
この文の前段にはifがあるだろう。「if ピアノがあんたがたのいうようにステレオであるならば」という文だ。
それを抜かして引用してどうする?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:49:27 ID:NLpYQCkb
>>449
おいおい、厨房特有の反応だな。
相手を必死とか熱いとか勝手にレッテル貼り。
誰も怒っちゃいない。あんたにアキレながら冷静にタイピングしてるよ。
俺の文体が冷静なのは一目瞭然のはずだがな。
ほんと腐ったレッテル貼りしかできないんだな。
アホクサ。

452 :シランクス:2006/06/17(土) 02:51:18 ID:SVQo8FKb
まったく、お爺さんみたいに強情な人ですね。

>俺にいわせりゃ蓋を取ったときのほうがステレオ感がなくなると思うぞ。
面白い。では蓋があればステレオ感があるんですか?蓋を全部しめればステレオ
楽器なんですか?自分の論理の矛盾を考えなさいって。

>俺がピアノがステレオだなんてひとこともいってない。
おいおい。上で蓋があればステレオ感があると書いてしまってるじゃないですか。
一つのレスの中で矛盾が生じててどうするんです?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:59:30 ID:NLpYQCkb
>>452
>では蓋があればステレオ感があるんですか?

だからアホかっていわせてもらうしかないんだよ。
いいか、>>450とおなじだ。
おまえのいうように、「ピアノがステレオだというのなら」という条件文なんだよ。
誰が蓋があればステレオ感があるなんていった。
説教氏は定位があればステレオだというのは間違いだといっておった。
だから、たとえピアノの中へ頭を突っ込んで左が低音、右が高音に聞こえてもそれはステレオではないとね。
それはモノラル2台だと。
そして演奏を始めてしまえば、ピアノの中へ頭を突っ込んでいようと定位感はなくなるともいっている。
それってそのとおりじゃないのか?
グランドピアノの音のでかさを知らないやつの妄想話ばかり聞いてられんわ。
シランクス流の突込みを教えてやろうか。
「あなた、ピアノの意味を知らないんですか。ピアノと言うのは弱弱しくという意味なんですよ」
な、これでグランドピアノの音がでかいということへの反論ができたつもりになる。
どんぴしゃだな、シランクスw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:01:58 ID:NLpYQCkb
>>452
>上で蓋があればステレオ感があると書いてしまってるじゃないですか。

ハァ?どこにそんなことが書いてある?

455 :シランクス:2006/06/17(土) 03:06:18 ID:SVQo8FKb
>だから、たとえピアノの中へ頭を突っ込んで左が低音、右が高音に聞こえてもそれはステレオではないとね。
はぁ?何言ってるんですか?じゃあ高橋氏がいう
>しかしこうした録音は、まさに「ピアノの中に首を突っ込んだ 時のような音」で、
>それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実なのである。
これもステレオじゃないんですね?じゃあ貴方の言うステレオって何ですか?



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:12:29 ID:NLpYQCkb
>>455
>>306で説教氏は
>1をステレオと呼べるか。呼べません。ステレオフォニックとは単音2つを発音体にする(伝送経路を2本持つ)ことを意味しません。
>グランドピアノの中に頭を突っ込んで、最低音A、最高音Gを鳴らしてそれが別々に聞こえたからと言ってそれをステレオと呼ぶことは出来ないということです。
>グランドピアノの中に頭を突っ込んで、曲を演奏してもらえばいい。
>果たして低音が左、高音が右から聴こえるでしょうか。
>聴こえません。昔の潜水夫が使用した頭部の中へ音を流し込んだように音の塊に襲われます。

といってる。ピアノの中へ頭を突っ込んだときの音はステレオではない。モノラル2台。
高橋氏のいうのはピアノの中へ頭を突っ込んだときの“ような”音。
この違いがわからないのかね。
ピアノの中へ頭を突っ込んだときの“ような”音=録音物の音だ。
録音物の音≠生のピアノの音 なのはあたりまえだろう?
そんなこともわからないのか。
そしてステレオは録音物にのみ存在する。
そんなこともわからないのか。

457 :シランクス:2006/06/17(土) 03:16:03 ID:SVQo8FKb
>だから、たとえピアノの中へ頭を突っ込んで左が低音、右が高音に聞こえてもそれはステレオではないとね。
>それはモノラル2台だと。
モノラル2台ではないですね。強いて弦をモノラルだと言ったとしても88台のモノ
ラル。充分ステレオ音像ができるでしょう。

>グランドピアノの音のでかさを知らないやつの妄想話ばかり聞いてられんわ。
音の大きさでモノラルかステレオかが決まるんですか?

458 :シランクス:2006/06/17(土) 03:17:43 ID:SVQo8FKb
>そしてステレオは録音物にのみ存在する。
>そんなこともわからないのか。
逆ですよ。モノラルこそオーディオの世界でしかありえない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:21:22 ID:NLpYQCkb
>>457
>モノラル2台ではないですね。強いて弦をモノラルだと言ったとしても88台のモノ
>ラル。充分ステレオ音像ができるでしょう。

真性のバカのひとりよがりだな。
>ピアノの中へ頭を突っ込んで左が低音、右が高音に聞こえても
というシチュエーションは単音を2つ鳴らしたときの場合に決まってるだろ。
だから、モ ノ ラ ル 2 台。
88健あるから88台のモノラル?
バカじゃないか?3音以上鳴らしたときのことは誰もいってない。
それについては
>グランドピアノの中に頭を突っ込んで、曲を演奏してもらえばいい。
>果たして低音が左、高音が右から聴こえるでしょうか。
>聴こえません。昔の潜水夫が使用した頭部の中へ音を流し込んだように音の塊に襲われます。
と書いてあるじゃないか。どこがステレオなんだ?

>>グランドピアノの音のでかさを知らないやつの妄想話ばかり聞いてられんわ。
>音の大きさでモノラルかステレオかが決まるんですか?

あのな、音が大きければ、単音2つですら定位はしないということなんだよ。
そんなことも読み取れないの?恐れ入ったね。

460 :シランクス:2006/06/17(土) 03:25:36 ID:SVQo8FKb
モノラルスピーカーでも2台はなれて置くと、そこにはある程度ステレオ音場がで
きますよ。
そうして低音だけを別のスピーカーで出して、擬似ステレオを作っていたのが高橋
氏、と書きました。

461 :シランクス:2006/06/17(土) 03:27:15 ID:SVQo8FKb
>あのな、音が大きければ、単音2つですら定位はしないということなんだよ。
>そんなことも読み取れないの?恐れ入ったね。
ピアノの最低音A、最高音Gを同時に両手で大きな音で鳴らして、奏者に定位し
ないと言う意味ですか?それはないですよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:31:34 ID:NLpYQCkb
>>458
>>そしてステレオは録音物にのみ存在する。
>>そんなこともわからないのか。
>逆ですよ。モノラルこそオーディオの世界でしかありえない。

こいつは驚いた。
自然界の音=ステレオ=録音物を再生した音
なのか。
自然界の音ってのは自然音場という。
自然音場=ステレオか。たまげた。
モノラルが自然界にはない?
またごまかしか。
誰もそんな話はしてない。
>>445で俺が
>というのもだな、古いモノラル録音の中にいい録音があるからなんだよ。
>ホールで聴いたオケがステレオ録音で聴くより、自然な音像だったりするんだな。
>説教氏はモノラルの最上の再生を誰も知らないくせにモノラルをバカにするなというようなことをいっていたけど
>実際にステレオを嫌ってモノラルにこだわり続けたコアなオーマニがたくさんいたことを俺は知ってるからそれは
>あるんだと思う。
と書いたのを読まなかったか。


463 :シランクス:2006/06/17(土) 03:31:40 ID:SVQo8FKb
ホントに寝ますので。

464 :シランクス:2006/06/17(土) 03:36:16 ID:SVQo8FKb
自然界の音=ステレオ≠録音物を再生した音
ですよ。そして
モノラル=自然界に存在し無い音
です。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:38:05 ID:NLpYQCkb
>>460
>モノラルスピーカーでも2台はなれて置くと、そこにはある程度ステレオ音場がで
>きますよ。
>そうして低音だけを別のスピーカーで出して、擬似ステレオを作っていたのが高橋
>氏、と書きました。

またすりかえか。いい加減にしてくれ。
今問題になっているのは自然音場と合成音場がイコールかどうかだということだろう。
あんたはイコールだといってる。だが、俺はそんなバカな話はないといっている。
じゃあ、2台のラジカセを前後に置けばある程度4ch再生が出来るのかね。
アホいうな。

>ピアノの最低音A、最高音Gを同時に両手で大きな音で鳴らして、奏者に定位し
>ないと言う意味ですか?それはないですよ。

おい、あんたピアノもってるのか?それもグランドピアノ。
やってみていってるのか?
別々に定位なんかしないぞ。妄想バカと話してもしょうがないな。
なんだかブラジルの勝ち組と話してるような気になってきたよ。
ムダだな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:46:17 ID:NLpYQCkb
>>464
おい、ステレオってのは『合成音場』だってことを知らないのか?

>自然界の音=ステレオ≠録音物を再生した音

だって?バカをいうな。
自然界の音(自然音場という)=ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)
なんだよ。

>ステレオ≠録音物を再生した音

ってアホかあんた。ステレオとは録音されたものを再生することをいうんだよ。
アホらしくてアホらしくてどうしようもないな。
人間が検知できる左右の耳に音が達したときの時間のずれは10万分の1秒、音量差は0.5dBで、音源は1度ずれたら検知できる。
ところが合成音場では前者が1000分の1、後者が2dBに下がる。
自然界の音≠ステレオ(合成音場)なんてことはバカのたわごと。
バカのたわごとをまだ続けるつもりかい?


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:47:54 ID:NLpYQCkb
間違えた。>>466

自然界の音≠ステレオ(合成音場)なんてことはバカのたわごと。
               ↓
自然界の音≠ステレオ(合成音場)なんてことは当たり前すぎること。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:51:11 ID:NLpYQCkb
書いてて思ったが、

自然界の音(自然音場)≠ステレオ(合成音場)

なんて当たり前のことが知識として入ってないやつとは話なんかしてもほんとムダだな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 04:01:39 ID:NLpYQCkb
>>466訂正。

自然界の音(自然音場という)=ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)
                  ↓
自然界の音(自然音場という)≠ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 07:57:39 ID:0X/hgj6x
>>469
違うな。

自然界の音(自然音場という)=ステレオ(本来の意味の立体音)

    しかし

自然界の音(自然音場という)=ステレオ(本来の意味の立体音)
≠オーディオのステレオ(録音物を再生した合成音場)


471 :シランクス:2006/06/17(土) 08:20:34 ID:SVQo8FKb
>>470
おっしゃるとおりです。
やっぱりステレオ・モノラルの言葉の定義の問題でしたね。

472 :シランクス:2006/06/17(土) 09:45:05 ID:SVQo8FKb
stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、オー
ディオの世界には限らない言葉です。これに対する「一,単」を意味する語はmono。
monauralはstereoをオーディオ世界だけに限定した場合においての対意語で
「片耳(用)の」という意味です。

ですから

自然界の音(自然音場)=ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)

であって

自然界の音(自然音場という)=モノ(立体的でない単音)=オーディオのモノラル(録音物を方耳用に単一系統で再生した立体感でない合成音場)

ということは絶対にありえません。

473 :シランクス:2006/06/17(土) 09:46:48 ID:SVQo8FKb
失礼。

× 自然界の音(自然音場という)=モノ(立体的でない単音)=オーディオのモノラル(録音物を方耳用に単一系統で再生した立体感でない合成音場)
ということは絶対にありえません。

○ 自然界の音(自然音場という)=モノ(立体的でない単音)=オーディオのモノラル(録音物を方耳用に単一系統で再生した立体的でない合成音場)
ということは絶対にありえません。

474 :シランクス:2006/06/17(土) 09:53:54 ID:SVQo8FKb
強いていえば、
自然界の音(自然音場という)=モノラル(立体に対して平面な音)
と感じる人がいるならばそれでいいと思いますが、ステレオ(合成音場)限定して
それ以外はモノラル(合成ではない音場)とするのは乱暴すぎます。

475 :シランクス:2006/06/17(土) 09:57:33 ID:SVQo8FKb
失礼。

強いていえば、
自然界の音(自然音場という)=モノラル(立体に対して平面な音)
と感じる人がいるならばそれでいいと思いますが、ステレオ(合成音場)と限定し
て それ以外はモノラル(合成ではない音場)=自然界の音(自然音場)とするの
は乱暴すぎます。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:50:24 ID:NLpYQCkb
>>472
>stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、オー
>ディオの世界には限らない言葉です。これに対する「一,単」を意味する語はmono。
>monauralはstereoをオーディオ世界だけに限定した場合においての対意語で
>「片耳(用)の」という意味です。

まだでたらめをいってるのか。
ステレオはステレオフォニックの略。対義語はモノフォニック。
ステレオフォニックは決して『自然音場』を意味しない。ステレオフォニックは『合成音場』を意味する。
人間が自分自身の聴覚で自然界から得られる音を『自然音場』といい、
スピーカーから再生された音場を『合成音場』という。
ステレオフォニックは『合成音場』を作る際に用いられる用語であって『自然音場』には用いられない。
その理由は既に書いたのをわざと読み飛ばしたのか?

『自然音場』で人間が検知できる左右の耳に音が達したときの時間のずれは10万分の1秒、音量差は0.5dBで、音源は1度ずれたら検知できる。
ところが『合成音場』では前者が1000分の1、後者が2dBに下がる。

ステレオフォニックとは『合成音場』内で、音をどうするかという技術的戦いのことをいう。

>自然界の音(自然音場という)≠ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)

であり、

>ステレオ=録音物を再生した音

だ。自然界の音(自然音場)にステレオは用いられない。
>>470もバカなのか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 13:03:11 ID:RWTENG8O
また馬鹿が暴れてるな。ステレオの本来の語意は無視かよ。
肝心のモノラルの定義も欠落してるぞ。


478 :屁理屈弟子への説教(その1):2006/06/17(土) 15:32:35 ID:kfWiK9aA
>>ID:NLpYQCkbさん

おやおや凄いことになっていますね。
正しいのはID:NLpYQCkbさんの定義です。
シランクスの屁理屈にそこまで付きあう必要はありません。
我々が自然界の音を前にした時、その音が「ステレオに聞こえる」ということがあるでしょうか。
例えば壮大な滝を前にした時に、その音が「ステレオに聞こえる」ということが。
もし誰かがそう発話したのなら、そこには少々複雑な認識と発話があることを指摘せねばなりません。
『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
私はこう書きました。
ステレオフォニックとは2つのスピーカーの間で創られる音場空間を満たすように創られたものをいうのであって、伝送系統がただ2つあるだけのことをいうのではない。
それはモノラル2台であってステレオフォニックではない。
ステレオフォニックとは豊かな音場でリスナーを取り囲むことを意味し、2つのスピーカーの間にいくつかの楽器が点在するように定位されただけで、空間の広がりが無視されたものは「2チャンネル再生」ではあってもステレオフォニックではないと。
(ですから>>316さんにはその通りと答えておきましょう)
ある音源を「ステレオ」と呼ぶか「モノラル」と呼ぶかは、その音場がリスナーを取り囲むかどうかにかかっています。


479 :屁理屈弟子への説教(その2):2006/06/17(土) 15:33:59 ID:kfWiK9aA
1本の滝が目の前にあり、どこにも反射する音が無ければ(実際にはそのようなことはありませんが、反射音のあることがモノラルをステレオだと言う馬鹿を生んでいます。後で説明します)、それはモノラルです。
(モノラルというのも『合成音場』上で使われる用語ですが、ステレオの対義語として用います。『合成音場』上で使用される用語を『自然音場』上で使用することの倒錯についても後で説明します)
ところが1本の滝と言うモノラルでも、響きの大きさ、多さで音場がリスナーを取り囲むことがある。
一本の滝の音が反射音を持ち、リスナーを取り囲むわけです。そしてそれをステレオと呼んで勘違いする馬鹿が出て来る。
音が「立体的に聞こえる」というのはどういう状態なのか、きちんと説明出来る人間がいるのでしょうかね。
シランクスなどは、
>stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、オーディオの世界には限らない言葉です。
などとただ辞書から引いて来て得意がっているが、今私達が話しているのはステレオフォニックについてであって、stereoの語源学的意味ではありません。
そう、「立体的に音が聞こえる状態とはどういう状態をいうのか」シランクスには説明出来ないでしょう。
説明出来ないにも拘らず、ある音に対して「立体的である=ステレオである」というレッテルを貼っているのです。

480 :屁理屈弟子への説教(その3):2006/06/17(土) 15:35:05 ID:kfWiK9aA
一方、白糸の滝のように、人を取り囲むように存在する滝の音の作る音場はモノラルであるとは言えません。
ぐるっと取り囲まれているわけですから、ステレオと呼んで構いません。
そう、呼んで構わないだけのことなのです。
何故なら、合成音場(人工音場)について用いられる物差しを、こんどは自然音場に当てはめるという倒錯が起こっているからです。
実際の犬の動きを見て「かわいい。アイボみたーい」と言うのと同じです。
実際の犬の動きを取り入れたアイボの動きは犬の動作をするのが当然なのですが、実際の犬に対して「アイボみたーい」と言う。
これが倒錯です。
つまり、白糸の滝に於いては自然音場がリスナーを取り囲んでいるという自然状態が出来ているだけなのですが、それを『ステレオ』と呼ぶ。
「合成音場のようだ」と言っているのです。
但しここでよく考えてみて下さい。ここで「ステレオだ」と称されたものは何をもって「ステレオ」と称されたか。
私はここで、正しくも「音場がリスナーを取り囲むからステレオであると呼んで構わない」といいました。
ところが、実際の自然音場と言うのは反射音があるために必ず人を取り囲むように出来ているのです。
響きが多ければみーんなステレオと言いたがるわけです。自然音場=ステレオという馬鹿がいます。
果たして滝の音がステレオ=立体的に聞こえるとはどういうことか。
そう、響きが多ければみーんな‘立体的’ということにされてしまうのです。
響きが多いだけでそれをステレオであるというオートマトン馬鹿が、あなたの正しい解説を理解出来ないのは当然です。

481 :屁理屈弟子への説教(その4):2006/06/17(土) 15:37:22 ID:kfWiK9aA
『自然音場』と『合成音場』はまず最初のアスペクトで峻別されるべきものです。
それはあなたが正しく定義なされた通り、

>『自然音場』で人間が検知できる左右の耳に音が達したときの時間のずれは10万分の1秒、音量差は0.5dBで、音源は1度ずれたら検知できる。
>
>ところが『合成音場』では前者が1000分の1、後者が2dBに下がる。

というものだからです。ステレオフォニックとは『合成音場』に用いられる用語です。まったくもってあなたが正しい。
さて、再三指摘して同じことを何度も書かなければならないのは大変馬鹿馬鹿しいのですが、ステレオのステレオらしさとは、実は「音場がリスナーを取り囲む」ことにあるのではなく、
panningによる音源(楽器)のplacementがあることが最もステレオらしいと大多数の人間には思われているということです。
高橋和正氏が言う、
>良い録音と言われるものほど、音ははっきりしているのだが音像が左右のスピーカー一杯に広がり、音がスピーカーの間を駆け回ることに
>気付かれると思う。直接音を重視するあまり、反射機能を兼ねた蓋を外したりしてまでして直接音重視の録音をする事が少なくないからである。
>しかしこうした録音は、まさに「ピアノの中に首を突っ込んだ時のような音」で、それゆえにオーディオマニアに喜ばれている事も事実なのである。
>
ことの意味。
これは音場の生成よりもplacementの存在をオーディオマニアが喜んでいるという指摘です。
録音物のピアノには不自然なplacementのステレオが多く、実際のピアノには、『合成音場』のようなplacementはないという当たり前のことを否定するシランクスという馬鹿。
「録音物のピアノには不自然なplacementのステレオが多い」ことは池田圭氏がそう思われているという証言もあります。
しかし、呆れたことに、あなたが言うようにまさに「ああ言えば上祐」のシランクスは、まず>>275を池田氏本人の証言ではないから信ずるに足るべきものではないとし、その次には池田氏本人の否定をして来ました。
池田氏を教祖とする宗教だという誹謗によって。
話にならないでしょう。

482 :屁理屈弟子への説教(その5):2006/06/17(土) 15:38:16 ID:kfWiK9aA
もう相手にするのはお止めになった方がいいです。
私の証明は>>304-312で十分ですから、あれで過不足なく説明が出来たと思っています。あなたにはご理解戴けたでしょう。
反論はいつでも受け付けますが、そのようなものはどこにもありませんね。
根拠も無く、「ピアノはステレオだ」という馬鹿を繰り返すだけです。
論を持たぬものに、証明を求めても無駄です。

>自然界の音(自然音場という)≠ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)

>ステレオ=録音物を再生した音

がわからぬ者に何を言っても無駄でしょう。『ステレオフォニックとは何か』すらわかっていないのですから。
相手にせぬ方が良しです。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 15:41:43 ID:W7HyYEZh
>>478
> 『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
その根拠は?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 16:29:28 ID:RWTENG8O
独り二役、ご苦労なこった。
自分勝手な講釈なんて意味ない。まず辞書引け。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 16:52:02 ID:NLpYQCkb
おお、説教氏! 
シランクスは中身がないくせに人にからむだけのやつですね。

>ステレオとモノラルのてーぎが出来てから言えってなもんですよ。

てなことを自分でいっておきながら自分でどこにもその定義を出してない。
で、なにをいうかと思えば、

>自然界の音(自然音場)=ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)

だと。アホかこいつは。
まず、自然界の音(自然音場)=ステレオなんですと。
なら自然界にモノラルはないことになる。説教氏のいう「響き」さえあればぜーんぶステレオと
いうことらしい。

>ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)
にいたってはなにをいいたいのかまったくわからない。
オーディオのステレオには2種類ある。
1 立体的な音
2 定位に重きを置いた不自然な音
1をステレオと呼ぶのでしょ。ところが、シランクスによれば「≠」なんですと。
2をステレオと呼び、それを好むのがオーマニ、2をステレオと呼ばないのが説教氏なのですよね。
2≠生のピアノの音
だから、
2(ステレオ)≠生の音
というのが説教氏の主張ですよね。簡単な話だと思うけどなあ。シランクスにはわからないらしい。
とにかくご忠告ありがたくいただき相手にするの止めます。
シランクスには「ステレオとモノラルのてーぎをしろ。自然音場と合成音場とステレオとモノラルの関係
をいってみろ」てなもんですな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:05:49 ID:RWTENG8O
馬鹿丸出し。
1の意味ならその対極としてのモノラルは「平面の音」だろ。
そんなもん、自然界のどこにあるんだよ。

487 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/17(土) 17:28:46 ID:65EeTOW7
>>321
> 屁理屈弟子に説教もシランクスもお嬢の弟子とやらもどうしてあないに人に攻撃手かということだよ。
せっかく静かな眠りに入ろうとする人を呼び戻すような台詞は吐かないで頂けませんか。
私をボロ糞言うのは一向に構わないが、屁理屈弟子に説教さんとは決して並べないで頂きたい。
非常に気分が悪い。
これでは成仏できずに迷って出て来てしまうではないか。

出て来たついでに一言。
ラテン語の教科書にこんな諺があった。

愚者に悪態をつかれることは、賢人に賞賛されることと同じことである。

シランクスさんは、ますます賢人であることが証明されるスレだと思う。




488 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/17(土) 17:52:24 ID:65EeTOW7
まあしかし、シランクスさんが賢い人である証明はもう十分かと思う。
これ以上、こんな話題が続くと愚かな人がますます愚かなことがさらけ出されるだけだから、
もう終わった方が誰にとってもよいのではと。

489 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/17(土) 17:59:55 ID:65EeTOW7
>>488
念のため言っておきますが、シランクスさんが間違っていると思っている人にとっては、
シランクスさんと私が愚者であって、その人は賢人に賞賛されていることと同じことになり
ますから、そ人にとっても、
> これ以上、こんな話題が続くと愚かな人がますます愚かなことがさらけ出されるだけだから、
> もう終わった方が誰にとってもよいのではと。
は成立します。
従って、にっこり笑ってやめることができますよね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:04:38 ID:NLpYQCkb
おや、同類相憐れむの図かな?
シランクスが「ステレオとモノラルのてーぎをしろ。自然音場と合成音場とステレオとモノラルの関係
をいってみろ」に答えられないのを見越して助け舟か。
くだらんやつらだ。

491 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/17(土) 18:27:01 ID:65EeTOW7
>>490
はい、そう思って頂いて結構です。
では、これで成仏します。

492 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/17(土) 18:30:39 ID:65EeTOW7
>>490
どうして成仏できるかと言うと、
> おや、同類相憐れむの図かな?
この台詞。
シランクスさんと同類と思われるほどの光栄はありません。
最上の褒め言葉を頂きまして、有り難うございました。
もう、思い残すことは有りません。

493 :シランクス:2006/06/17(土) 18:35:53 ID:SVQo8FKb
をを。お嬢師匠弟子さん。お久しぶりです。フォロー、本当にありがとうございま
す。全く何をいわんや、でしょう?

ちなみに私は説教はあぼーん設定してますので、スルーです。全く読んでいません
し読む気もありません。
NLpYQCkbはまだモノラルの定義ができないようですね。まぁそんなものでしょう。
私もいい加減馬鹿らしくて仕方がありません。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:40:46 ID:/1XQuHNi
>>487で引用されているせりふは私のものですが撤回する気はないですよ
貴方は最後にとても下品な終わり方をして醜悪な雰囲気を漂わせていましたね。
もう出ないといったのなら出なければいいでしょうね。
私から見ればどっちもどっち同じもの。
言葉の定義が違うことをいつまでもぐちぐち腐ったように自分が正しいと言っていて何が楽しいんだか。
最初から相手を愚者と定義しているならそれは論議にはならないでしょうね。
どこまでもお互い様。年を取ったお子様同士。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:44:31 ID:/1XQuHNi
ところで成仏するなら本当に成仏してくださいね
お願いしますよ。
私にはここで騒いでいるコテハン3人は同じ人間の化身に見えますね。
性格的には似たような文です。自己愛性人格障害

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:51:40 ID:j0/IPfJp
>>494
> 最初から相手を愚者と定義しているならそれは論議にはならないでしょうね。
どっちがどっちとは言わんが、どっちかは最初から最後まで愚かなことしか言ってないと思うが(笑


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:53:10 ID:/1XQuHNi
それならスルーすればよい。
こんなに熱くなってどうするんだろう。
互いに子供であることに全く変わりなし。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 18:54:14 ID:lmQzOWLg
同意。

499 :シランクス:2006/06/17(土) 18:59:19 ID:SVQo8FKb
まぁ私としてはもう止めたいですね。どうせすれ違ったままなんだし。
逃げるな、戦え、という意見があったので対応してみましたが、やっぱり荒れてし
まうばかりでしたね。

500 :横やり済みませんが:2006/06/17(土) 19:03:45 ID:dHsZeB5y
>>494
> 最初から相手を愚者と定義しているならそれは論議にはならないでしょうね。
言いたいことは分かるし全く同意するが、こういう場合、定義と言う言葉は間違いですね。
定義ではなく、例えば判断とか、決めつけているとかですね。
辞書で確認して下さい。
いい歳をして、言葉の意味を知らないようでは情けないとかまたへんなのが出て来ないように。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:43:03 ID:/1XQuHNi
>>500
はいはい(苦笑)

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:47:31 ID:WxrMa43M
こいつら本当に50代か?
熱くなったり亡霊だったり文盲だったり、ロクなのがいないじゃんか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:58:31 ID:31AZu25G
>>487
> 私をボロ糞言うのは一向に構わないが、屁理屈弟子に説教さんとは決して並べないで頂きたい。
> 非常に気分が悪い。
違いもわからない人もいるということで、そう怒らず成仏して下さい。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:12:52 ID:sCl13kHD
>>483

>> 『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
>その根拠は?

Stereophonic sound, commonly called stereo, is the reproduction of sound,
using two independent audio channels, through a pair of widely separated
speaker systems, in such a way as to create a pleasant and natural
impression of sound heard from various directions as in natural hearing.
It is often opposed to mono, where audio is in the form of one channel,
often centered in the sound field.

The word "stereophonic", from Greek stereos = "solid" and phōnē = "sound",
was coined by Western Electric, by analogy with the word "stereoscopic".
Western Electric first demonstrated it at an SMPTE meeting in 1937,
then to the general public at Carnegie Hall in 1940.

In popular usage, stereo usually means 2-channel sound recording and
sound reproduction using data for more than one speaker simultaneously.

In technical usage, stereo or stereophony means sound recording and sound
reproduction that uses stereographic projection to encode the relative
positions of objects and events recorded.


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:22:55 ID:sCl13kHD
これを読むと、システムを開発したWEの造語であり、よってシランクス氏の >>472

>stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、
>オーディオの世界には限らない言葉です。

は誤りではないでしょうか。

また、自然音場に”stereo”を使うのも、おかしいですね。



506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:28:20 ID:sCl13kHD
ついでにいうと、録音をヘッドフォンでするという同氏の説も、おかしいと思います。

ヘッドフォンで定位がわかりますか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:33:24 ID:tA8IKpBm
『widely separated』

僕、欲しかった。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:34:53 ID:omKn55yv
>>507
お帰りなさい

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:40:13 ID:IoEsP+cP
>>505
> >stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、
> >オーディオの世界には限らない言葉です。
>
> は誤りではないでしょうか。
英語も読めない馬鹿がまた出て来た。

> また、自然音場に”stereo”を使うのも、おかしいですね。
本来のstereoの意味からはいいと思うが。
英語も読めない馬鹿にはかなわんな。

シランクスもこんな馬鹿相手では適いっこない(笑

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:42:19 ID:IoEsP+cP
>>504
ところで
>> 『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
> その根拠は?
の答えは?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:44:43 ID:omKn55yv
>>509
どうしていちいち「馬鹿」とか書き足すの?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:52:03 ID:vrR5iJ77
馬鹿だから馬鹿と言ったのだが確かに、別に書かなくても分かるから
いいといえばいいわな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:53:27 ID:/1XQuHNi
それは人間が出来ていないからでしょうね
本当に50代以上の成熟した人たちの集まるスレではないように見受けられますね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:54:05 ID:/1XQuHNi
>>513>>511にです

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:54:42 ID:vrR5iJ77
まあ、それはそうとあんたは関係ない。
人徳がどうのではなく内容が問題である。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:58:11 ID:omKn55yv
>>515
「馬鹿」ってつけ足すことで話がこじれていくことが理解できないのは
バカだから?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:59:42 ID:vrR5iJ77
時々議論に負けると人格攻撃に走る馬鹿がいるが、書き方がいくら
人格ぶっても馬鹿なことしか書けないのでは話にならん。

議論したいなら、内容、理屈、論理で行かなくてはならん。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:00:55 ID:vrR5iJ77
>>516
そういう意味のない話でこじれていくのだよ。
こじれさせたくないなら、きちんと議論しろ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:05:34 ID:omKn55yv
>>518
> >>516
> そういう意味のない話でこじれていくのだよ。
> こじれさせたくないなら、きちんと議論しろ。

もう覚えていないのかも知れないけど
10分前にあなたが始めたことなんだけどね
バカそうだからバカ?と訊いたのだけど
確かに、訊くまでもなくバカだからその必要はなかったね


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:08:16 ID:vrR5iJ77
だから、誰が馬鹿とかどうでもいい。
stereoがどうのetc, 内容のある話をして来いと言ってるのだよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:13:27 ID:vrR5iJ77
>>屁理屈弟子への説教=>>504==ID:sCl13kHD
>>510に答えを

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:14:54 ID:WNZz65UP
このスレ、もうめちゃくちゃ。もうちょっと大人の議論しようよ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:18:12 ID:vrR5iJ77
ではこう書いたらいいのですね。

>>屁理屈弟子への説教=>>504==ID:sCl13kHD さん、
>>510にお答え頂ければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
楽しく議論できることと思っております。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:22:04 ID:omKn55yv
そういうのをおとなげげないっていうんだよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:26:31 ID:WNZz65UP
ねえ、みんなお互いにもう少し相手を尊重して議論しようよ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:27:16 ID:vrR5iJ77
屁理屈弟子への説教も似たようなものだからお互いこれでいいのだ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:28:34 ID:vrR5iJ77
とにかく、そういう人格だの書き方だのお話hもういい。
文句があるならstereoについて話をしてくれ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:32:02 ID:WNZz65UP
どんな意見でも、肥やしにしましょう。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:37:14 ID:NLpYQCkb
>>510
バカにバカっていっていいんならあんたオオバカだな。
>>504を読めば答えが書いてあるだろ。

>自然界の音(自然音場という)≠ステレオ(録音物を再生したものをいい、合成音場という)

>ステレオ=録音物を再生した音

だということが。あんたに疑義を呈した人間は全部説教氏になっちまうのかい。
ID:sCl13kHD氏は説教氏ではないな。やっぱバカだなあんた。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:39:12 ID:vrR5iJ77
>>529
> >>504を読めば答えが書いてあるだろ。
そのどこに書いてあるのですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:44:17 ID:vrR5iJ77
英語を読めない馬鹿がきっとどこかに書いてあるだろうと思って言ってる
のだろうが(笑
私にはとてもそう読めないので、どこに書いてあるのか教えて下さい(笑

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:46:00 ID:NLpYQCkb
>>530
いいから読めよ。読まなきゃ始まらないだろう。
読んでもわからなかったのなら自分の能力のなさをなげくことだな。
他人に答えを聞くようなことじゃないだろ?
しかも答えは>>529にも書いてあることすらわからないらしい。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:47:33 ID:vrR5iJ77
>>532
>>531

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:52:21 ID:vrR5iJ77
困ると
> 他人に答えを聞くようなことじゃないだろ?
と馬鹿はこう言って逃げる(笑

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:54:27 ID:vrR5iJ77
屁理屈弟子への説教も>>504==ID:sCl13kHDもID:NLpYQCkbも
似たようなことを言ってるから屁理屈弟子への説教も同様。
今後同一人物と見なしてもいいだろう。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:54:40 ID:NLpYQCkb
誰もこまっとりゃせんが。お前の英語の能力のなさと国語の能力のなさを笑ってるだけ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:56:20 ID:NLpYQCkb
>>535
はいはい。バカの王道だね。他にいうことは?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:56:31 ID:vrR5iJ77
>>536
じゃ教えて下さいませんか?
ラファもお嬢弟子もきちんと説明していたがあんたはできないのか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:00:13 ID:vrR5iJ77
なんならアイシらを助っ人に呼んで貰ってもいいけどな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:01:44 ID:WNZz65UP
みんな、もっと前向きな議論しようよ。いちおう公の場なんだからさ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:02:34 ID:NLpYQCkb
>>538
なにをどうきちんと説明したのか説明してみな。聞いてやるよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:07:12 ID:vrR5iJ77
>>541
少なくとも英語の質問にはすべて答えていたと思う。
話をそらさないでね。
>>504のどこをそどう読んだら
> 『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
の答えがあるのかと尋ねている。
> 聞いてやるよ。
と言っておきながらこの質問だけは聞けないのか(笑

543 :シランクス:2006/06/17(土) 23:09:53 ID:SVQo8FKb
まだ続いていましたか…まぁ冷静に行きましょうや。
ちなみに>>472はgoo辞書を引いたものです。一応、貼り付けておきましょう。

ster・e・o
━━ n. ステレオ, ステレオ(再生装置) (stereo set); 立体音響(効果); =stereotype.
━━ a. ステレオの.

ster・e・o-
━━ comb. 「実体的な,堅固な,立体的な」の意.

mon・o
━━ a., n. (pl. 〜s) 〔話〕 モノラルの(レコード[音再生]).

mono-
━━ comb. 「一,単」の意.

mon・au・ral
━━ a. (レコードなどが)モノラルの; 片耳(用)の.
mon・au・ral・ly ━━ ad.

stereoやmonoは後ろにつく語と結合して一つの言葉を作る語でもあるので、当然
造語になってももともとの語意が無くなる事は無いでしょう。ちなみに調べてお
きます。

stereo・phonic
━━ a. 立体的(音響効果)の.
⇒stereophony

mono・phonic
━━ a. =monaural; 【楽】単旋律(曲)の.

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:11:48 ID:vrR5iJ77
シランクス

あんたも馬鹿相手に大変だったな(笑

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:11:54 ID:NLpYQCkb
>>542
>>504氏に聞け。だが504氏はあきれていなくなったんじゃないのか?
>>504を読んでわからないんだったら黙ってろ。おまえとはシランクス同様まともな議論は出来ないことは見えてる
からな。おまえ、シランクスかw


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:13:09 ID:vrR5iJ77
あんたが引っ込んだと思ったから代わりに出て来たんだが、
あんたがまたやると言うなら帰るわ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:15:07 ID:vrR5iJ77
>>545
あんたらはいいね。
困ると俺は違うからとか、あきれていなくなったとかすぐに逃げることができる(笑

卑怯者のいつもの手だな。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:15:11 ID:omKn55yv
>>546
代わりになんかならないから帰りなよ

549 :シランクス:2006/06/17(土) 23:15:31 ID:SVQo8FKb
あははは。もうやりたくないですぅ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:16:18 ID:a9M1Imv3
ははは、ほとんどの奴、上の英文読んでないじゃん。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:20:10 ID:vrR5iJ77
俺は違うとか逃げるばかりだから屁理屈弟子への説教以外とは話はしない。
>>屁理屈弟
>>483
> 『合成音場』がきちんと出来ているかどうかを判定する用語が『ステレオ』です。
その根拠は?

他の人は私に構わないで下さい。

552 :シランクス:2006/06/17(土) 23:24:57 ID:SVQo8FKb
しかし何で今日はこんなに盛り上がってるの?昨日はこの時間から4時頃まで一騎
打ちだったのに(苦笑)。人大杉になってなかなか入れません。
まぁ盛況なのは意見が偏らなくていいことですけどね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:28:31 ID:omKn55yv
>>551
邪魔するなって

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:29:29 ID:gxajnfKY
>>552
貴方が馬鹿を構い過ぎたからだと思いますが。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:31:02 ID:WNZz65UP
みんな、「そんな考え方もあるんだなあ。」ってことで。お互い、顔も見えないのだし。

556 :シランクス:2006/06/17(土) 23:37:54 ID:SVQo8FKb
>>554
とほほ。確かに。では私は明日忙しいので今夜は寝ます。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:11:51 ID:em5gTpNN
>>551
このおっさんだかガキだか知らんが、屁理屈弟子への説教みたいなアホ相手に
してるから威張ってられるだけで、シランクスさんやラファさん相手には喧嘩
売る度胸はないんだろうね。

558 :短パン:2006/06/18(日) 00:27:14 ID:mhLDnNm3
?


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:38:27 ID:n2xSjsOB
>>557
余計なこと言って火に油注ぐようなことしないの。


560 :短パン:2006/06/18(日) 00:42:11 ID:mhLDnNm3
爺ぃは死ね。

・・・って。なんか誤爆っぽい。。。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:45:26 ID:44l5lafz
>>551
お仕置きに自分の書き込みをプリントして送りつけるぞ! w

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 02:12:28 ID:bRndWhQ2
>>504を読むと、どうやら屁理屈弟子に説教氏とID:NLpYQCkb氏の言っていることが正しいことが明らかになって来たようだ。
>>509は何様のつもりだ?
>>505>>506の真摯な問いに答えるどころか馬鹿扱い。
こんな馬鹿を放っておく馬鹿ばかりなのか、このスレは。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 02:22:15 ID:fZ10E647
何の意味もないサクラ的、外野的、無責任な雑魚ばかり出して来て
屁理屈弟子に説教本人はどうした(笑
コテンパンにやっつけられるのが恐いからか?
> 正しいことが明らかになって来たようだ。
みたいなことしか言えないのか?
どう正しいか言ってみい(笑
言えたら相手になって貰えると思うぞ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 05:03:33 ID:ZrrvSzgG
久しぶりに見たら、良く荒れるスレだね。読むのも疲れるので、申し訳ないが、
で、ピアノはモノか?、ステレオか?は決着ついたの?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 08:14:02 ID:NYRMHIUH
>>551
お嬢さまの本弟子は
>>487
> 私をボロ糞言うのは一向に構わないが、屁理屈弟子に説教さんとは決して並べないで頂きたい。
> 非常に気分が悪い。
と卑下してはなから相手しない潔さがありました。
貴方はあのような長ったらしいレスを連ねる者を相手に何をしようと言うのか。
また荒れるだけではありませんか?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:27:02 ID:RapnRavN
昨夜はみんな、はげしかったですねえ。まあ今日は日曜なので。もう諍いはやめましょう。
ところで、前々スレから読んでない、読めない、のでよくわからないのですが「50代英語とオーディオマニアのスレ」の意図って何なんですか?お○さまたちの、英語の話題とオーディオの話題ですか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:10:50 ID:DY76cCpn
迷い出て来るといけないのでそっちに話を振らないように

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:12:56 ID:Fh5SfT/2
たんなる隔離スレ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:19:26 ID:RapnRavN
566です。
>>567>>568


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:56:28 ID:crj1E3Ci
シランクスさん、あなたのいうステレオは

 WEの造語 stereophonic

 接頭語の stereo-

どっち?



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 11:11:31 ID:dujVKZS6
568の言うように、何らかの理由で「50代オーディオマニア」のスレで英語論争
が始まってしまったので、その連中を体よく隔離するために立てられたスレだと
思うが、何故かこちらの方が盛り上がっているのが現状、というのがザッと
見たところの印象ですね。「50代オーディオマニアのスレ」は別にあるので、
オーディオの話はそちらでしましょう。リンク貼ると誘導することになりかねない
ので敢えて張りません。探してみてください。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 12:00:08 ID:QrkMQDHe
>>571
なるほど〜納得。
でも、オーディオの話題は皆無なので、なんで「50代英語のスレ」にしなかったんだろう?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:41:39 ID:dujVKZS6
>572

それだと英語板へ行けって事になるけど、ピュアAU内のスレで英語の薀蓄を
語るような人は、本職には相手にされないからでしょう。おそらく、英語板
ではオーディオの薀蓄を垂れているのではないかと思われます。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:44:53 ID:ZrrvSzgG
>本職には相手にされないからでしょう
本職のようだけど。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:02:57 ID:dujVKZS6
>574

それを生業にしているという意味ではそうかもしれませんが、同業者との
議論には耐えられない相手にされない、という意味で。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:10:14 ID:Olwm9mf3
>>570
普通に読めば、
>  接頭語の stereo-
の意味になると思いますが。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:13:58 ID:Olwm9mf3
要するに普通にstereoと言っている場合は、わざわざstereophonicと無理に狭く
限定しているようには読めませんでしたが。
普通に日本語を読める人ならそう思ったと思いますよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:36:16 ID:rKjo83Zb
英語以前に日本語と協調性に問題がある人が多い気が。。。。。。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 16:02:15 ID:ZrrvSzgG
協調性って、2chでそんなもの期待したら気持ち悪いだけですが。

580 :566:2006/06/18(日) 16:32:13 ID:w4GpAfRH
566です。
>>574本職って何の本職だあ?その筋のお人か?それとも、英人か、米人なのか?いやいや、つっこまれる、、、英語圏のお人なのか?
あるいは、中高のeングリッシュお茶、あっ、ちがった、、、イングリッシュティーチャーなのか?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:13:41 ID:ttrxhkJc
ここって、隔離スレだったのか、
どうりで、おかしなのが居着いてると思ったよ。
さいなら。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:25:42 ID:dbpxIM4R
>>ID:Olwm9mf3
何をバカなこといっているんだか。
オーディオのステレオの話をしているんじゃないのか?
誰がここでstereoscopeの話をしているんだ?
>>504には
>Stereophonic sound, commonly called stereo, is the reproduction of sound,
と、stereoがstereophonic soundの通用語だと書いてあり、さらに
the reproduction of soundだと書いてある。
つまり自然音は含まれない。それにstereophonic とは、
>was coined by Western Electric, by analogy with the word "stereoscopic".
とあるように、WEの造語だとある。
このWEの造語のstereophonic以外の話をどうしてする必要があるんだ?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:45:00 ID:sVfjbYu+
>>582
ID:Olwm9mf3さんではありませんが、
>>543
をご参照のほど。

584 :566:2006/06/18(日) 20:55:40 ID:PSTezel5
566です。
なんだかこのスレ、あたりまえですが、夜になるといろんな人が登場します。
常識的に考えればst.の意味なんてわかるし、ここでそんなに熱くなって議論する問題ではないことは過半数に人間にはわかる。
この話題、お互い妥協しないと絶対結論でない。
もっと、有意義な議論無いのか?この議論、無意味。
まず、「stereophonic」と「stereo」の意味、結論でないと何で困るのか、答えて下さいませ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:05:18 ID:TXrbMMAj
>>584
そういう意味はどうでもいいと思われ。
ピアノが奏者にもモノラルに聞こえると信じている人が必死になっているだけかと。

586 :566:2006/06/18(日) 21:49:16 ID:hUw34v2Y
まあ、そりゃ、そうだ。

587 :シランクス:2006/06/18(日) 21:57:23 ID:tU8ohyc4
ステレオの意味をオーディオの世界に限定するなら、当然モノラルもオーディオの世界に限定されるべきで、そうなればピアノの音も自然界の音も「どちらでもない」が答えのはずです。
そもそもモノラルにはオーディオの世界以外の意味はありません。家にあるランダムハウス英和辞典でもそうでした。
ステレオの説明の為に英文を引用するなら、何故モノラルも英文を引用しないのですかね?
作為的な情報操作に感じる。

588 :566:2006/06/18(日) 22:11:03 ID:hUw34v2Y
なんか、>>587の結論も強引だけど、否定する根拠もあるまい。
よし、やっと、st.monoの議論、終結だな。異論のある方はいないはず。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 23:14:01 ID:dbpxIM4R
>>587
強引な結論ではなくただの逃げだろう。自分の間違いを間違いと認めろよ。

>stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、
>オーディオの世界には限らない言葉です。
とか
>自然界の音(自然音場)=ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)
といったのはどこの誰だ?

それが今度はmonoも自然界の音には使われないとはほんとにああいえば上祐だのシランクスだ。
説教氏は、本来オーディオという合成音場に用いられるstereoが自然音場に用いられることを倒錯と呼んで言及までしている。
問題はstereoとmonoとどちらがより自然界の音に近いかだ。

>ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)
にいたってはなにをいいたいのかまったくわからない。
オーディオのステレオには2種類ある。
1 立体的な音
2 定位に重きを置いた不自然な音
1をステレオと呼ぶのでしょ。ところが、シランクスによれば「≠」なんですと。
2をステレオと呼び、それを好むのがオーマニ、2をステレオと呼ばないのが説教氏なのですよね。
2≠生のピアノの音
だから、
2(ステレオ)≠生の音
というのが説教氏の主張ですよね。簡単な話だと思うけどなあ。シランクスにはわからないらしい。

はまだ生きてるぞ。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 00:00:10 ID:htoZ4ByD
>>589
いい加減これ以上生き恥を晒さない方が良いと思いますが。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 00:05:01 ID:pgymHcCK
>>589
あんたには自分で弾いてもピアノがモノラルに聞こえるのはよく分かりました。
しかし、多くの人には低音は左、高音は右から聞こえることを知って下さい。
あなたにはモノラルに聞こえることは否定しませんから、これで終了しましょう。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 00:56:05 ID:6AvejWXb
>>590
なにひとつ答えられないやつのいうセリフではないね。そういう言い方はバカでもいえるんだから中身、内容について話す訓練をしろ。

>>591
低音は左、高音は右から聞こえるということは、生のピアノを弾いたことも聞いたこともない、ピアノの中に頭を突っ込んだような音を好むバカオーオタがほざくバカだということを知って下さい。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 00:59:37 ID:UQmEevRw
まあ、みんな落ち着いて高橋ユージのプリペイドピアノでも聴こうぜ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 07:36:15 ID:acp4S9oX
>>592
まぁ、まぁ、コレでも買って遊んで下さい。
http://www.gakki.com/shop4/little_jammer.htm

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 08:00:48 ID:qVQuR80c
なーんだ、まだピアノのバトル中だったか。

ところで、2chってステレオって呼び名で普及しているけど、4chって
ステレオっていうのかな?サラウンドなのかな?
昔から4chをステレオっていう人は少ない気がするのだが、立体音楽
なら4chもステレオでいいのかな?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 08:09:49 ID:zdrZ/Qcj
>>595
言葉は本来の意味より世間での使い方で意味が変わることがありますよね。
タンテがプレヤ−の意味になったり。
ステレオが2chの意味で使われて長く、その後の4ch等が出て来たので人に
よってはステレオというと2chと受け取りかねない。
5.1chをステレオと呼ぶ風潮にはなりそうもないし、ステレオは2chとして使
われて行くような気がする。

597 :シランクス:2006/06/19(月) 09:42:21 ID:EZr/dPQh
>>589
あら。私を相手にしないんじゃなかったんですか?もう皆さん飽きてるようです
よ。一応、お返事しますが、飽きた方はスルーして下さい。

「モノラル・ステレオ」の言葉の定義をしなければ話は始まらず、結局貴方がモ
ノラルに聴こえるならそれで構わないと書きましたよ?お忘れですか?
しかも貴方はまだモノラルの定義をできないでいる。

モノラルはオーディオの世界でしかあり得ず、自然界には無い音。ステレオを本
来の立体と言う意味で捉えればステレオと言えるし、オーディオの世界だけの言
葉と捉えれば自然音(ピアノ含む)とイコールではないと言う事です。
 自然界の音(自然音場)=ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)
これはそういう意味です。

勝手に
>ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)
だけ切り取ってますが、これはステレオの意味を接頭語の意味と捉えるか、オー
ディオの世界だけの言葉ととらえるかで違うと言う意味でしかありません。

しかし自然界の音はモノラルでは「絶対に」ありえない。それだけは確かです。
なのにピアノの音は奏者にとってもモノラルにしか聴こえない、と言い出したの
はそもそも説教です。どうして言い出した説教を責めないのか不思議ですよ。やっ
ぱり本人なんですか?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 09:46:28 ID:EZr/dPQh
ステレオを立体の音と言う意味に捉え、それに対してモノラルという言葉を平面
の音と言う意味に使ったとしても、平面の音なんてやはり自然界にはありえない
のですから。

自分に取ってはステレオの方が自然に聴こえるとすれば、耳で聴いて頭の中で立
体を想像するからです。2つのスピーカーから聴けば、立体感はできますしね。
しかし空間によるずれが無く全く同じ音が左右から聴こえる、というのも、自然
界には本来ありえない事です。

その意味ではステレオ音源を聴いて頭の中で左右それぞれに足りない周波数を補
完して自然音に聴こうとする方が、万人にとってより自然な事なのです。

R35さんもおっしゃっていたえど、足りない周波数の話をするなら、むしろアナロ
グとデジタルでするのが普通だと思うのですけどね。デジタル化していると言う
だけでモノラルも圧縮されていますから。

599 :シランクス:2006/06/19(月) 10:15:39 ID:soVRvvPp
なんか2ch、ホストの調子が悪いようですね。

訂正です。
× 自分に取ってはステレオの方が自然に聴こえるとすれば、耳で聴いて頭の中で立
体を想像するからです。

○ 自分に取ってはモノラルの方が自然に聴こえるとすれば、耳で聴いて頭の中で立
体を想像するからです。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 10:31:00 ID:Eb/uMEqz
>582
だから、ほとんどの人間は、その英文読んでないんだって。

読めないのか、読まないのか知らないけど…。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 11:07:59 ID:acp4S9oX
シランクス氏だって、
自然界の音=オーディオ用語のステレオ
とは言ってないんだから、ようは言葉の定義の問題だけだろ?
よくここまで引っ張れるな〜。

いつも煽りどころ満載のシランクス氏が、とっても普通の人に見えて来たよ w

602 :シランクス:2006/06/19(月) 12:19:06 ID:soVRvvPp
あはは。私、煽りどころ満載ですか?とほほ。

私個人の考えは「録音音がそもそも生の音の全てを再現できない」です。
以前、そう強く主張してR35さんに嫌な思いをさせてしまいました。

それはマイクで収録した音をスピーカーで出さなくては再生できない、と言う事実が変わらない限り変わらないでしょう。
だから私は再生装置にこだわるオーディオマニアを自称することは無いと思いますが、逆に録音には常に頼っています。

自分の演奏を客観的に聴く為には録音しか無いですし、有名オケのの演奏も勉強の為にいつも聴いていますから。
また雑音など、人が意識して聴かないようにしている音や、全体のバランスも録音には正確に入っている(販売する時はそうした雑音も削除されていますが)。
だから完全な生の音ではないと言う前提で、日々録音音と深く付き合っています。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 12:37:47 ID:fJRAt34u
シランクスよ。

>stereoとはもともと「実体的な,堅固な,立体的な」という意味であり、
>オーディオの世界には限らない言葉です。
とか
>自然界の音(自然音場)=ステレオ(立体的な音)≠オーディオのステレオ(録音物を立体的に複合系統で再生した合成音場)

といったのはどこの誰だ?
今度は自然界の音がモノラルに聞こえるのは脳が補完するからだと?
どこまでああ言えば上祐なのか。

生のピアノ≠ステレオ なのは認めたのか?

ということは何を意味する?

生のピアノにステレオの特徴たる定位感がないことは実際にピアノを持っている3人の人が指摘していた。
しかし、せっかく現れた>>504氏にいきなり罵倒を浴びせるバカがその人を呆れさせ去らさせてしまうようにみんないなくなった。
>>504氏は「録音をヘッドホンでするのもおかしい」とも言っている。
この人は説教氏が詳細にそのことを追及したのを読んでないのかもしれない。

「生のピアノはステレオのような不自然な定位をしない」というのが「生のピアノ≠ステレオ」ということだ。
ではこれを否定文ではなく、肯定文に言い換えればどうなる?
「生のピアノはモノラルである」で十分だろう。
なぜなら、自然界の音はステレオであるより、モノラルである方が自然だからだ。
それを、モノラルは自然界にはないとはあきれた詭弁だ。
ステレオは『合成音場』に用いられるものであって『自然音場』には用いられないといったのは俺だ。
それに何勝手にのっかってんだ?
自然界の音に『ステレオだ』ということもあると説教氏はいった(『倒錯』と名付けていた)。
同様に、ピアノについて『モノラル』であるといえる。
脳内補完など何の関係もない話だ。
どうして間違いを間違いを認めないのか。どこまでああいえば上祐を続けるつもりだ?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 12:43:22 ID:acp4S9oX
>>602
生のリアリティとは別にオーディオ的なリアリティってもんがあるでしょ。
ぼくのように、そういうオーディオ的なリアリティを愛してるオーディオマニアも沢山
いると思うよ。
生のピアノよりもカーツウェルのピアノモジュールの方が生々しくて好きだとか、バイ
オリンなんかはある種のスピーカーから出る音の方が魅力的だったりするもの。
(最近は減ったけど、ピアノではなくピアノの弦の音がする録音も嫌いじゃないよ)
音量も自由だし。

シランクス氏は、自然音を再生することは不可能だから再生装置にはこだわらないってこと?

...って、すこしズレました?

605 :シランクス:2006/06/19(月) 13:36:32 ID:soVRvvPp
いえ、むしろオーディオにお金をかける余裕が無いの(苦笑)。
録音音に生には無い芸術性や音のリアリティがある、と言う考えは分かります。


606 :シランクス:2006/06/19(月) 13:42:30 ID:soVRvvPp
603は早くモノラルの定義をして下さいね。
オーディオのステレオに聴こえない音は全てモノラルなんて、誰も理解できないし、納得できませんから。
貴方のモノラルとはどういう定義ですか?
この質問から逃げるなら、もうお返事いたしません。

607 : :2006/06/19(月) 14:34:21 ID:9+afDDjK
まあ、説教さん達にとっては
 ピアノは奏者にもモノラルに聞こえる
と信じられている という事実だけは確かだから、
それを認めて終了ということで良いのではないでしょうか。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 15:02:52 ID:acp4S9oX
そういや...
小学生の頃に初めてステレオを買ってもらった時、ピンポンをしてる音や機関車の通り過ぎる
音を録音したデモレコードが付いていて「これがステレオだ!」と感動したのを思い出した。
うむ、オーディオに嵌ってしまった原点はこの辺だったか!?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 15:07:20 ID:inuk8Gt2
アッチ 右チャン コッチ 左チャン 、、、アッチコッチステレオの時代ね。
ピンポンの球が急に消えてワープするやつね。
今では中央をちゃんと移動するね。時代は変わった。
音場感が出てればちゃんと移動する。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 15:56:52 ID:acp4S9oX
>>609
球の移動中ってどんな音するの?

611 :ラファ:2006/06/19(月) 16:33:37 ID:zzaupVuZ
このスレにて最後のカキコいたします。
あの日のK466、僕、ピアノの音に包まれました。それでいて、激しいタッチが5m先から胸に伝わってきました。
僕に言えるのは、それだけです。

あと、英語について。
大学の英文科、英語科の助教授、講師(つまり英語の専門家)が、金目当てによく予備校にきました。皆、一年でクビになった。
生徒いわく、「あれじゃ受かんねえよ、入試知らねえんだもん。」。
あと、入試英語におけるラファワールド、20年間破綻してません。僕、本「書きません」、ビデオ収録「させません」。
お金、名誉で僕、動きません。
お世話になりました。ありがとうございました。
ラファ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:59:50 ID:acp4S9oX
>>611
最後にこういった書き込みをしてしまう自分の性、美的に美しくないです。
美を追求するのはいいけど、ラファさんは生き様が下品なんですよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 19:17:50 ID:XMNP7S3x
>>612
そうおっしゃる貴方の生きざまは?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 19:29:44 ID:acp4S9oX
>>613
ぼくはあまり自分自身のことは語らんなあ。
特に自慢になりそうなことに関してはね。

615 :レファでトッ、トランクス〜:2006/06/19(月) 19:44:26 ID:+OBR6zDp
なんだこのスレは!!
一部の人は、頭の中だけでムラムラと想像しただけのことを議論してるみたいだ。
きっと世間と隔離された生活を送っているうちに、想像力だけが人一倍豊かになってしまったのであろう。
もちろん、平日の昼間から書き込みしてても、全員がニートではないし、諸事情から外に出ることが出来ない人もいるだろう。
また、今日が定休日や夜間の職業の人もいるであろう。私は正常なひとまでけなしてはいない。
だれが正常で誰が異常かは、正常な皆さんならよくわかっているであろう。
異常な人は、自分が異常なことに気付くことが出来ないのだからますます異常なのである。
多分、自分が正常で、周囲がすべて異常に思えるのだろう。勝手に自分の想像だけで公共のメディアに書き込みして迷惑するのは、正常な人たちなのである。
まあ、そんなやからを相手にして、こんな長々とした文を書いている私も、そうとう暇で、異常と言われてもしかたない。
反論のあるかたはどうぞ勝手に。お返事はいたしません。
@stereo,monoの定義
そんなものどうだってよい。各自自分の信ずる辞書、考えを信頼すればよい。
正常な学者の言うことを定義とすればよい。単に、言葉の問題だと断定できる。
Aピアノはstereoかmonoか。
ピアノを持っていていれば(なおかつ、感覚、精神が正常なら、)議論するまでもなくわかる
頭の中だけで想像するから結論が出ない。
B自然界にmono音は存在するかしないか。
もし仮にだが、無響室で鳴く小鳥は、stereoかmonoか?そもそも無響室は自然界なのか?
小鳥の発鳴部分は限りなく点に近いのだろうか?巨大なカラスの鳴き声を至近距離で聞くときはstereoで、小鳥の鳴き声はmonoだろうか。
外界では、鳴き声に反響が付くが、反響自体は小鳥の声ではないが、それも含めてstereoであろうか?
水平線まで音を反射する物体のない草原でなく小鳥はmonoか?鳥が2羽いたらstereoだろうか?
そもそも、mono音は再生された音に対する定義であるとすれば、この能書きは無意味になる。
だとすれば、ピアノのstereo,mono論議も意味が無くなる。

ビールと発泡酒の違いを論じているときに、「ビールも発泡してるから発泡酒の一部ですよ。」
みたいな、ちゃちゃを入れてくる人たち相手に何を言っても無駄であろう。

616 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/19(月) 19:49:57 ID:eAzx/Iek
>>611
ラファさん、今晩は。
大学レベルの講義内容から受験英語を理解、指導できると思っている点でラファさんとは意見を
異にしますが、
> 生徒いわく、「あれじゃ受かんねえよ、入試知らねえんだもん。」。
似たようなことは私も経験があります。
私が共通一次を受けたときのこと(私の年齢は不祥ということでW)。
本番の前日か近くに、TVを見てたら、某大学の教授(学長だった気がする)が出て来て、
共通一次への心構えみたいなことを言い出した。
曰く、まず、問題文を読んで、易しいもの、難しいものを見極めてから問題を解くようにと。
私は思いました。共通一次など、捨てる問題などない。問題を読んでしまったら答えを出さなくては
ならない。あとでやろうなんて悠長なことを言ってる場合ではないのだ。燈台の2次の数学ならとも
かく(見極めを間違うと泥沼に陥り致命傷を負うことがあるらしい)、この人は一体通一次を何だと
思ってるのだ。受験のことを知らない大学教官より予備校の講師を出すべきではなかったかと思った
ものでした。


617 :シランクス:2006/06/19(月) 19:51:31 ID:EZr/dPQh
話はずれますが、録音音の限界を最初に強く意識したのはテレビでカーター大統
領狙撃事件を見た時でしたね。ピストルの音が「パンパン」と聴こえていた。

身内にその場で聞いたところ、「本当はものすごく大きい音なんだが、マイクで
収録できる音量の限界を超えているんだ」といわれ、「へぇ。どんな音なんだろ
う?」と思った覚えがあります。幸い、その後も本物のピストルの音を聴く機会
はありません。

オーケストラをやっていて音量と音色が録音できていないな、と強く感じるのは
マリンバですかね。ものすごい音量で多彩な響きがする楽器なのですが、録音で
聴くとそうした音色や音量が再現できていないと感じます。まぁ他にも同じ音域
において、響きが何らかの楽器の音色に集約されてしまって録音されていないな、
と感じることは結構あります。

あと、またちょっと違う意味での限界としてはコントラファゴットの音。ピアノ
の最低音域もそうですが、人間が聴き取れる最低音域になるとほとんど低振動と
して体で認識するので、これも録音とは違うと感じますね。
良いスピーカーやヘッドホンで再生するとまた違うのかも知れませんが。

>>615
面白い話ですね。無音室での小鳥の鳴き声ね。
んーmonoかなぁ…これは悩む(笑)。

>ビールと発泡酒の違いを論じているときに、「ビールも発泡してるから発泡酒の一部ですよ。」
>みたいな、ちゃちゃを入れてくる人たち相手に何を言っても無駄であろう。
あははは。オチも面白い!

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 19:55:52 ID:ZetO7uSe
独り言<<<結局出るんならもう出ないと言わなきゃいいのにかまってチャンが多いなあ


619 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/19(月) 20:03:53 ID:eAzx/Iek
>>618
独り言
<<私のことを言ってるのかな? でも、他人に出ないと約束したことはなし。
ラファさんがいなくなったら私も出てくることはないかもなと思ったことはありますが>>

620 :シランクス:2006/06/19(月) 20:12:12 ID:EZr/dPQh
住人が増えたお陰か、スレも正常運転になってきた感がありますし、参加したい
人が参加する、で良いのでは?
私こそ、オーディオマニアじゃないといいながらここで何を語っているのか?と
言う気は自分でしていますw
本来のクラシックスレ他ほったらかして(苦笑)。

621 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/19(月) 20:18:34 ID:d0wbK+kE
そうそう、シランクスさんもレス付けられたから否応無しに居座らざるを得なかった。
私に出てもらいたくなかったら、私にはレスをつけなければ良いだけのこと。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:44:30 ID:Q164O+ZH
マイド
藻舞ら嫌味が好きだなホンマ〜


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:55:36 ID:ZetO7uSe
別に出たければ出ればいいとは思うんだけど

>301 :お嬢師匠の本弟子一番 :2006/06/14(水) 21:04:09 ID:pxbTNniN
>最後っ屁を1発!!

後略

最後っ屁って書いてますよね。

>491 :お嬢師匠の本弟子一番 :2006/06/17(土) 18:27:01 ID:65EeTOW7
>>>490
>はい、そう思って頂いて結構です。
>では、これで成仏します。

成仏したのでは?

>621 :お嬢師匠の本弟子一番 :2006/06/19(月) 20:18:34 ID:d0wbK+kE
>そうそう、シランクスさんもレス付けられたから否応無しに居座らざるを得なかった。
>私に出てもらいたくなかったら、私にはレスをつけなければ良いだけのこと。

今貴方に誰かがレスを付けたから貴方は出てきたんですか?違うでしょう?
レスが付いたのはその後の話。

出ようと出まいと本人の勝手なんですよ。
それこそシランクスが言うように参加したい人が参加すればいい。
人に何か言われたから出てきたなんて子供の戯言ですね。
最後に一言言いたいといって好き放題言って逃げておいて
その後忘れたかのように舞い戻ってくるのはあまり健全なやり方ではないですね。
それともそうやって皆にかまって欲しいのかな?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:56:24 ID:plZX+TuF
>ビールと発泡酒の違いを論じているときに、「ビールも発泡してるから発泡酒の一部ですよ。」
>みたいな、ちゃちゃを入れてくる人たち相手に何を言っても無駄であろう。
あははは。オチも面白い!

自分のことを言われているのに気がつかないのかそれともわざと自分は埒外である風を装うために
面白いと言っているのか、どちらにしても気持ちが悪い精神性だ。

625 :シランクス:2006/06/19(月) 21:05:02 ID:EZr/dPQh
は?>>615私への嫌味だったんですか?それはそれは。
して、この場合のmono音とはmonaural の略なんでしょうね。
接頭語のmono=単音とどっちなのかな、と思って読んでいました。

626 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/19(月) 21:12:16 ID:QFedBFpk
>>625
シランクスさんもラファさんも(私も)人が好い。
もう、煽りは無視しましょう。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 21:28:17 ID:ZetO7uSe
煽りね
そう思うならそれでも結構ですけど、
自分の醜悪さを気づいて欲しいもんですな。

ちなみにラファ氏には悪印象持っていないですよ。
意見が一致するかどうかは別にしてですね。

(しかし、最後っ屁なんて言葉普通使うかな?
そのあと平然と出てくる神経もどうかと。。。。
自分で人がいいって言っていれば世話はない)

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:11:09 ID:Eb/uMEqz
まあ、一部の私立の入試もそうだな。

見た瞬間、答え書かないと、終わらない。

ミッション系の英文科の英語がそうだったな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:18:35 ID:UQmEevRw
年とると嫌味を言うようになるのかな
シランクスやお嬢みたいに

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:51:30 ID:WFSqRqKQ
私は50代なのですがこのスレは、どのような内容を書き込むスレですか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:01:06 ID:iz0hrkVg
>>617
>身内にその場で聞いたところ、「本当はものすごく大きい音なんだが、マイクで
>収録できる音量の限界を超えているんだ」といわれ、

また身内を基準にしたいい加減な話か。
>ちなみに身内の録音技師はヘッドホンで音を聴いて仕事をしておりましたね。
>再生装置では録音そのものの音とはまた違ってしまうせいだろうな、と思って
>いました。
という、意味のないアホなレスを書いて突っ込まれたにもかかわらず、頑なに言い逃れを続けたシランクス。
ヘッドホンだけで仕事をする録音技師などいるはずもない。
そして、またもや身内の話。
ピストルの音がテレビや映画のようなバキューンという音だとでも思っているのか。
ピストルの音は乾いたパンパンという音で、決して大きな音ではない。
拍子抜けするくらい間抜けな音だ。
ピストルの音にリミッターを使わなければならなかったり、レベルが振り切るような音圧など絶対にない。
一体何dBだと思っているのだ?
暴言放言しらんぷりのシランクスならではだな。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:20:35 ID:lF5YsUyO
確かにここは粘着変態煽り魔が住み着いているスレのようですね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:20:48 ID:dtT6JP6d
>>631
海外の射撃場で、合法的にピストルを撃ったことがありますが、
防音用の耳栓をつけていないと、頭が割れそうになりますよ。
もちろん、22口径〜45口径で違いはありますが。

バキューンなのか、パンパンなのか、撃っている本人は聞き取れ
ません。それ程の音量です。



634 :シランクス:2006/06/19(月) 23:22:18 ID:soVRvvPp
また同じ人み見たいなんで、スルーしますね。あぼーんしたいので、コテハンつけてくれないかな。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:25:28 ID:g6u9bZqi
>>625シランクスさん
対になる用語について
mono⇔stereo
monaural⇔binaurai
monophonic⇔stereophonic
音響の分野ではこのようになるとずっと思っていましたけど、違うのですか?
もし間違ってたら御教示下さい。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:28:54 ID:MRdndiWb
シランクスさん

私もおたずねします。ヘッドフォンで定位がわかりますか。

637 : :2006/06/19(月) 23:34:28 ID:y3AjS2ZT
説教とその仲間にとっては
 ピアノが奏者にとってもモノラルに聞こえる
ということを認めてやれば済むことを何故にぐだぐだ言い張る香具師が
登場してくるのだ?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:35:40 ID:UQmEevRw
>>637
日本語変だよ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:38:40 ID:kt2OThYR
>>636
毎度毎度馬鹿のひとつ覚えだな。
ヘッドホンで定位わかりますよ。スピーカーの定位とはかなりことなるけど。
>>636の言っている定位とはどんな定位?スピーカーの定位ってどんな定位?
ヘッドホンでほとんど録音からミックスダウン(クラシック音楽でもポピュラー音楽でも)
までやるエンジニア、いますよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:42:00 ID:UQmEevRw
>>639
>>636の質問に悪意があるってことがどうして分かるの?


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:42:27 ID:dtT6JP6d
>>639
>ヘッドホンでほとんど録音からミックスダウン(クラシック音楽でもポピュラー音楽でも)
>までやるエンジニア、いますよ。

初めて聞きました。どこで調べれば、そこのとが解かるでしょうか?


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:45:13 ID:kt2OThYR
>>641
素人が業界のことわかるわけないでしょ。


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:46:12 ID:dtT6JP6d
>>642
昔ですが、スタジオでのエンジニアの経験があります。
それで、興味があったもので、お聞きしてしまいましたが・・・


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:53:08 ID:kt2OThYR
>>543
もとエンジニアでは、なんで>>636のような愚問するのですか?
もちろんスピーカーでの再生を前提としてですが、、、ヘッドホンでパンいじって、定位させられないんですか?
(ただし、私自身がそれをやったことはない。スミマセン、、、多分出来ません。重ね重ねスミマセン。)

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:57:01 ID:dtT6JP6d
>>644
私は >>636 ではありませんし・・・
なんか、変なレスをしたみたいで、こちらこそ スミマセン。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:03:54 ID:50yjUhGi
>>645
こちらこそ失礼しました。でも、本当にいるんですよ。録りから、MIXまでヘッドホンでやる人。
もちろん、ディレクターや奏者がプレイバック聴く時はスピーカーだけど、、、
録音中はディレクターもヘッドホン。
ディレクターがスピーカーで聴くときは、エンジニアは我慢しながらヘッドホン。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:06:30 ID:qGLRZknb
ヘッドフォンが一般的ですか?

スピーカーとどっちが主流ですか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:09:43 ID:50yjUhGi
>>もちろんスピーカーが主流というか、99,9%。
ヘッドホンは特殊な人。
でも、ヘッドホンでも定位はさせられますよという話。

649 :シランクス:2006/06/20(火) 00:10:59 ID:Mb9uhj/M
やばーいなー。おっしゃるとおりです。これ以上話をしてると、身内が誰だか、
分ってしまうかも…(大汗)。これは逃げた方がいいかしら?(苦笑)。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:13:33 ID:vLqk3GbA
>>649シランクスさん。
はや>>635の質問に答えて下さい。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:14:56 ID:D7uOY0YE
>>649
まず分かりませんよ(大苦笑)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:15:01 ID:qGLRZknb
で、シランクスさん、ヘッドフォンは少数派ということですか?

653 :シランクス:2006/06/20(火) 00:15:03 ID:Mb9uhj/M
分ってしまった方がいたら、申し訳ありませんがどうか黙っていてください。
もう引退した人ではありますが、本人の名誉のために…私は退散した方が良さ
そうです。きゃー。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:17:10 ID:D7uOY0YE
シランクスさん、女性口調、気持ち悪いですよ。

655 :シランクス:2006/06/20(火) 00:18:27 ID:Mb9uhj/M
>>650
ああごめんなさい。分らないんです。書きかけていた返事を下記します。

>>635
そうなのですか。すみません、知識が無くて答えられません。この話をしている
間中、本当は音響学の辞書を引かなければ、とは思っていたのですが、手元に無
いもので。普段使ってる音楽辞典にはそれぞれ載っていませんでした(苦笑)。
mono⇔stereo
monaural⇔binaurai
monophonic⇔stereophonic
ちなみにそれぞれは音響学的にはそれぞれどういう意味で使われているのです
か?

>>652
わかりませんが、>>648さんがおっしゃる通りだと思います。

>>654
私、女性ですよ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:18:56 ID:vLqk3GbA
>>649シランクスさん。
よくわからんが、あんたの身内話など興味無い。
どうでもいいから、早く>>635の質問に答えて。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:23:10 ID:D7uOY0YE
>>655
うそつき

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:31:15 ID:rcST8dCZ
>>633
シランクスの身内は、「某国営放送」の「送出技師」であってレコーディング・エンジニアではなかったのでは?
で、ジミー・カーターの暗殺未遂事件なんてあったか?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:33:19 ID:vLqk3GbA
>>655シランクスさん。
mono→音響学での定義は特に無い。一般的にmonauralのことを言う。
stereo →音響学での定義は特に無い。一般的にstereophonicのことを言う。
monaural→伝送系マイク、アンプなどが、1系統。方耳のヘッドホン(イヤホン)で聴く
binaurai →伝送系マイク、アンプなどが、2系統。両耳のヘッドホンで聴く
monophonic→伝送系マイク、アンプなどが、1系統。一系統のスピーカーで聴く
stereophonic →2系統以上のマイクを持ちい、伝送系アンプなどが、2系統以上。2系統以上のスピーカーで聴く
これ以上突っ込まないで下さい。

660 :シランクス:2006/06/20(火) 00:35:47 ID:Mb9uhj/M
御免。レーガン。馬鹿だね〜>自分。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:37:34 ID:vLqk3GbA
あっ、ちなみに、放送局のミキサーさんだったら、ヘッドホン使う頻度はスタジオより多いですよ。
スタジオ設備の無いところでの中継や収録だと、モニタースピーカーから音、出せないから。


662 :シランクス:2006/06/20(火) 00:39:31 ID:Mb9uhj/M
>>661
あっ。ほんとーにやばい。近いとこまで来てる。
ということで、これにて失礼〜(黙っててくださいねっ。ねっ。)。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:45:39 ID:vLqk3GbA
>>662
このスレ、ずっと読んでるわけではないから、なに言ってるのかよくわかんないなあ。
だれか、このスレのあらすじ解説してくれません?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:49:46 ID:qGLRZknb
シランクスさん

>>652
わかりませんが、>>648さんがおっしゃる通りだと思います。


>>652
>で、シランクスさん、ヘッドフォンは少数派ということですか?

>>648
>もちろんスピーカーが主流というか、99,9%。
>ヘッドホンは特殊な人。
>でも、ヘッドホンでも定位はさせられますよという話。

ということは、録音現場がSPかヘッドフォンかは、
説教氏が正しかったということですか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:52:48 ID:vLqk3GbA
勝手に楽しまないで、だれかあらすじ教えてください。話が見えませ〜ん。

666 : :2006/06/20(火) 00:58:11 ID:MrWyStWg
説教とかいう人がピアノは奏者にもモノラルに聞こえると言い張って、
こんなことになったのです。
終了。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:04:55 ID:qGLRZknb
シランクスさんが、録音現場ではヘッドフォンを使う、と言ったのが
早紀ですね。


646 :シランクス:2006/05/26(金) 08:14:41 ID:qiY1BnXl
本当に録音技師なら、クラシックは録音経験が無いんでしょう。
オーケストラがホールで実際に音を出しているのに、何故ラウドスピーカーを確
認する必要があると考えるんだか理解できません。
ジャズやロックを想定しているなら、そりゃ会場にスピーカーを置く場合も多い
から実際の音をスピーカーでチェックする必要があるでしょうが、話をかえる時
はちゃんと宣言して欲しいものだ。
こんなものはうちの身内に確認までもなく、録音の素人の私だって分かる。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:10:44 ID:qGLRZknb
もうひとつ前がありました、説教氏に対する返事。

644 :シランクス:2006/05/26(金) 07:37:41 ID:qiY1BnXl
ご自分が崇高だと思いたいのですね。ピアノを弾く人間にありがちなことです。

もちろん演奏家は作曲家がどういう音楽を目指しているか探求しますが、同時に
にその曲を通じて「自分の音楽」を表現しようとする。作曲家が聴きたい音であ
るなんて思っちゃいませんよ。自分なりに理解し、自分の音楽を通して、曲を正
しく表現しようとするだけですよ。
しかもそれは私が言っていた話とは論点が違います。

録音技師が常に現場にラウドスピーカーを運んで行くと思っているのですか?そ
んなものを置けない場所だってあるでしょうが。特に小さいホールであればホー
ルのマイクヘッドホンと録音機材で充分。必要があればマイクを担いでいくぐら
いですよ。無知を露呈しましたね。

下らない。

貴方の音楽性も知識も良くわかりましたので、もうレスつけないで下さい。




669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:12:30 ID:vLqk3GbA
>>667
?なんだか、誰に異議を唱えているのかよくわかりませんが、
クラッシク録音の場合は会場の更衣室等に仮設スタジオを作って、そこでスピーカーモニターします。
生音は聴きません。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:16:56 ID:vLqk3GbA
>>668
ちなみにホールの機材は普通、一切使いません。マイク、スタンド、ケーブル、
コンソール、モニターアンプ、スピーカ、テープレコーダーか、ハードディスク記録装置、
全て運び込みます。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:22:36 ID:qGLRZknb
>>667>>668は、このスレの2代目での、シランクスさんの説教師への返事です。

ヘッドフォンで録音作業するというのが、おかしいなと思っておりました。



672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:26:32 ID:vLqk3GbA
>>671
失礼いたしました。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:37:21 ID:qGLRZknb
いえいえ、現場のこと勉強になります。

先日惜しくも亡くなられた岩城宏之氏が、「楽譜の風景」
だったか「フィルハーモニーの音」だったかで、ミニコンポの
コマーシャル撮りの話で、録音では別室でSPからのプレイバック
を確認するというようなことを書いておられたのを読んだ気がします。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:47:49 ID:vLqk3GbA
>>673
岩城さん、死んじゃったねえ。
(会ったことねえよ。)
まずい、話がそれる。

675 :シランクス:2006/06/20(火) 07:23:09 ID:Mb9uhj/M
一応、反論させていただきますが、上の>>668>>667を書いた元は、私がR35さん
と言う方に「うちの身内はヘッドホンで仕事をしていた」と書いたところ、説教
から「そんな録音技師がいるわけはない」という長文(7つぐらいのレス数の)
・罵詈雑言の返事レスが来たので書いたものです。
上の2つのレスの後、「ホールの録音室が使える場合は、その中ではスピーカー
でモニターすることはあるだろう」と言うレスを書いたはずです。
うちの身内の場合の話をしていたので、一般にどういう録音形態が普通か、とい
う話をしていた訳ではありません。
またこの場合は放送局の仕事ではなく、個人で録音の仕事を受けて、一人で録音
に行く場合の話でした。

まぁ他にも長いやりとりがあったのですが、>>667の後はまともに説教の長文を
読んでいませんでしたので、何故説教が「ピアノは奏者に取ってもモノラルに聴
こえる」と言い出したか、覚えていません。私とのやり取りのレスではなかった
と記憶します。

多分、>>670はクラシックを専門とした録音会社さんの方なのでしょうね。
>>648>>661で身内の名誉を証明していただきまして、ありがとうございます。

676 :シランクス:2006/06/20(火) 07:58:15 ID:Mb9uhj/M
>>675
失礼。>>670さんに「さん」を付け忘れてしまいました。

そうだ。段々思い出してきました。
説教は私が「うちの身内はヘッドホンで仕事をしていた」と書いた「身内ネタ」
を「シランクスという大馬鹿ものは自分が見た範疇で、録音技師が全ての作業で
SPを使わないと思い込んでいる馬鹿モノ。そんな録音技師はいるはずかないのに。」
というような事を書いて寄越したんでしたわ。個人の話をしただけなのに、一般
論に話を広げて、攻撃して来たんですね。
それからやたらと付きまとわれているんです。まぁいいけど。

しかし>>671さんは一連のその流れを読みなおしているのに、何故に
>ヘッドフォンで録音作業するというのが、おかしいなと思っておりました。
なんて書くんだろう。うちの身内はそれでやってたでいいじゃないですか。
>>670さんも>>648>>661と「そういう人もいる」と書いているんですから。
…ちょっと悪意を感じてしまった。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:02:26 ID:qGLRZknb
ホールの録音室が使える場合は、その中ではスピーカー
でモニターすることはあるだろう」と言うレスを書いたはずです。

書いてなかったと思いますよ。「ホールのモニター室でもヘッドフォン?」
という質問に、あなたは答えなかった。

>オーケストラがホールで実際に音を出しているのに、何故ラウドスピーカーを
>確認する必要があると考えるんだか理解できません。

これは一般論だと思いますが?



678 :シランクス:2006/06/20(火) 08:10:52 ID:Mb9uhj/M
>>677
いいえ。絶対に書いている。それは3つ続けて書いたから覚えています。

>これは一般論だと思いますが?
ですから、一般論では無いんですよ。

しかし、そんな言った言わないが何になるんです?私の記述が間違っていたとし
て何なんです?私は素人だと書いていますよ。

679 : :2006/06/20(火) 08:11:02 ID:n9bxPqTT
それはそうと、
ピアノは奏者にもモノラルに聞こえると言い放った
説教氏は話をそらして逃亡か?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:29:48 ID:D7uOY0YE
>>679
>>666

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:31:17 ID:D7uOY0YE
>>679
>>637

682 : :2006/06/20(火) 08:48:02 ID:f0OwPdCi
本人はどうした?と言ってるのだが

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:49:26 ID:D7uOY0YE
>>682
見てないんじゃないの?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 10:48:17 ID:FLIrYu6n
>qGLRZknb
ついでに説教がピアノはモノラルと言ってるレスも貼り付けてよ。

685 : :2006/06/20(火) 11:37:36 ID:f0OwPdCi
>>683
あの変質狂がそれはないだろう(笑

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 21:12:24 ID:D7uOY0YE
>>685
「変質狂」って何?
短い一行レスばっかりなのに漏れなくおかしな日本語を仕込んでるね。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 21:36:47 ID:FLIrYu6n
人に突っ込む前に、まずググる。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 21:40:59 ID:D7uOY0YE
>>687
お前がな。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:28:15 ID:FLIrYu6n
ハァ?
意味が分からないのは自分だろ?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:31:41 ID:D7uOY0YE
>>689
お前もとことんバカなやつだな。
意味が分からなくて聞いたんじゃないよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:38:04 ID:FLIrYu6n
またいつもの誤魔化しかよ。
意味ない突っ込みしてスレの流れ乱してんじゃねーよ。
ヴォケ!

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:42:40 ID:D7uOY0YE
>>691
> またいつもの誤魔化しかよ。
「いつも」?
粘着も大変なんだね。

> 意味ない突っ込みしてスレの流れ乱してんじゃねーよ。
> ヴォケ!
いい加減気づけよ、低脳。

693 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/20(火) 22:47:30 ID:NdEn+Bwm
ここでオーディオ的なことを書いても罵声を浴びるだけかもしれませんが、
>>156
> パラゴンスレにも書いたことがあるのですが、パラゴンでは真ん中はもとより、全ての範囲
> に渡って定位が非常によく、これは前面パネルに左右の音が反射されているのが原因ではないか
> と考えたりしました。

> オートグラフも45度の内向きとなっていて、スピーカー間の壁に音を反射させているところが
> パラゴンの前面パネルに音を反射させているのと同じような効果をもたらしているのではと
> 思い当たりました。

> すなわち、前面パネルや左右間の壁に反射させることにより、クロストークがなくなるとか、
> あるいは、脳内処理のみでなく、実際に音がその方向からくるとかいう理由があるのではないか
> と。
と以前書いたことがありました。
これは左右スピーカー間の後ろ壁(見た方向で言えば前壁)の反射を、オートグラフやパラゴンでは
音響学的に良い方向に作用させているのではないかと愚考した結果でしたが、関連することが「アナログ」
今期号にも載っていたので報告します。

P228からの江川三郎氏の「グリーンディフュ−ザ−」の提案。
簡単に言うと、キャビネットの角の部分や左右スピーカー間に植物を置いて音を拡散すると良い音に
なるという。





694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:51:04 ID:FLIrYu6n
粘着突っ込みしてんのはお前だろ?

スレに関係ないレスすんな。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:55:47 ID:D7uOY0YE
>>694
しつこいぞ、低脳。

スレに関係ないレスすんな。

696 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/20(火) 22:57:01 ID:nvc3QOUy
(続き)
江川氏によると、せっかく優れたアンプのクロストークが少なくても、スピーカーから
音が放出されると自由に音が混ざりあってしまう。ステレオ信号の場合は、左右に分かれた
音情報が自然のステージとは違って、左右が似通った音波になっているために干渉しやすい。
その結果、音が歪む。
そのスピーカーの中間部の左右の音が混ざり合う部分に緑が立ちはだかると、音波は複雑な
反射を繰り返して、それが良い効果をもたらすと。

同じように、
オートグラフでは45度で前壁に移行し角での害的な反射を軽減している。
またパラゴンは前面パネルで左右の音を拡散している。
これらが、左右のクロストークや音の混じり合いに、何か影響を与えているのではないかと
思った次第。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 05:17:21 ID:15QTXcUg
>>694,695

オマエら、本当にワシらと同じ50代ですか? w

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 07:42:08 ID:3RqiWsWN
>>694
>ここでオーディオ的なことを書いても罵声を浴びるだけかもしれませんが、

どこまでも子供だね。
とりあえずそんなにクロストークがいやならヘッドホンで聞けばいいんじゃないかな?


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 09:42:31 ID:wsU9mLiK
マイド
50年生きてこの様かよ!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:38:54 ID:lH6JVqGd
コンサートでも、前の人の頭とか、壁とか、いろんな所から音が
出ているんだから、そっちの混じり合いは気にならないのかな?

しかし、そんなにスピーカからのクロストークが気になる人って、
どんな部屋で聴いているんだー?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 10:52:06 ID:SAFjv+Wh

録音現場でのヘッドフォンでのモニタリングという話、興味深く読ましてもらいました。

以前に聞いたことのある海外での話ですが、それは教会でのクラシック録音に関するものです。

もちろん、マイクはワンポイントでミキシングは必要ありません。そして、どのようにしてバランスを
取るのかという部分が面白いのですが、そのときのエンジニアは、必要に応じてミュージシャンの
位置を変えていくというのです。おそらく、マイクからみて、放射状に近づけたり遠ざけたりしながら、
バランスを取っていくのだと思います。たとえば、ティンパニーはいつもの位置からさらに15m下がり、
フルートは5m近づくという感じでしょう。

教会というシチュエーションを考えると、このような場合はヘッドフォンでのモニタリングが必須でしょうね。
ただし、調整に時間もかかることでしょうし、レコード業界ではあり得ても、放送業界でそこまでするか、
と思ってしまいます。

ただし、一概に放送業界といっても、BBCとNHKの文化度の違いをみれば、一括りは危険ですが。

なお、マルチマイクであれば、コンソールを持ち込む以上、マルチレコーダーを持ち込むのが
常識的な発想だと思います。実際に、ロック・ポップ系のライブは、そうしているのでは?
そうなると、ヘッドフォンでのモニタリングといっても、その意味がぐっと後退しますね。


702 :1:2006/06/21(水) 19:18:10 ID:SIq4O+G0
>>701
なるほど、ワンポイント録音ですか。オッ!ピュアオーディオの話題ですね。
>>701さん、ありがとう。(ん?なんで礼するんだ?)
ところで、>>701さんは>>643>>673と同じ方ですか?
ワンポイントマイク録音のことを書かれていましたので、私も思い付くままに。
>>701さんのお考えと異なる部分もありますが悪気はありません。
「そういえば、一時期ずいぶんワンポイント録音を売り物にしてたよなあ」って感じなのです。
最近、CDの宣伝で、「脅威のワンポイントマイク録音〜」みたいな宣伝文句をあんまり見ないような気がします。
(たくさん見たらごめんなさい。)
「ワンポイント録音が主流になり、宣伝文句として、役に立たなくなった。」なんてことではないのは確かです。
Dが以前「B&Kの4006(だったかな?)無指向性マイク2本によるワンポイント録音〜!!」みたいなふれ込みで、CDを出していた。
I指揮、マーラーの交響曲だったと思うが、私には、薄っぺらんで、歯切れがなく、全ての音像が遠く、分離の悪い録音だったという記憶がある。
次の交響曲では、すこし変わって「B&K4006マイク2本に少数の補助マイクを使用。」みたいなふれこみになっていた。
その曲ではワンポイントのみの録音は不可能と判断したのか、前作の録音が不評だったのか、わからない。
それでも、「B&Kの2本」(も、使ってます)を売り物にしていた。
よほど「B&K、2本のワンポイント」が宣伝の重要ポイントだったのだろう。
しかし、その後はどうなったのか、私は知りません。
ところで>>701さんのおっしゃる通り、ワンポイントの場合、演奏者に移動してもらうことが確かにあるのである。
「ワンポイントで自然」が特徴だから、当然、人工エコーを付加することもしないはずだ。
エンジニアにとっては、よく響く教会などでは魅力的な録音場所だろう。
良い響きが演奏に良い効果を与えることも多いだろう。


703 :2:2006/06/21(水) 19:19:23 ID:SIq4O+G0
しかし、場合によっては演奏者の移動によって相手の音が聞き取りにくくなる、
視線が合わせにくい等、演奏がしにくくなる場合があるのだ。
音量バランスをとる為に、奏法まで変えた、なんて話も聞いた。
もちろん、通常のコンサートホールでもワンポイント録音は可能だ。
でも、残響、距離、音質、バランス等等を現在のリスナーの好みに合うような音に仕上げるのは難しいのは教会の場合と同じである。

しかし、やがて、さすがに、そこまでしてワンポイントにこだわる必要があるの?と考えも出てきたし、
最初から、ワンポイントに見向きもしなかった会社もあった。
そればかりか「B&Kマイクによるワンポイント録音」をうたい文句にしていたD.のI指揮、マーラーの交響曲全集までもが、
計画の途中で、マルチマイクになってしまったのである。
マルチマイクであれば、各楽器のバランスもとりやすいし、定位もかなり明確、残響マイクにより響き豊かにとれる。
その場合でも、メインマイクがメインであり、その他は補助であるという考え方は、D.だけでなく、
程度の差こそあるものの、全てのクラッシク録音の基本なのである。
もちろん、マルチマイクの場合でも、各マイクに回り込む音を少なくするために演奏者の位置を移動する場合、
演奏しにくくなることに注意をはらわなければならない。、、、


704 :3:2006/06/21(水) 19:20:04 ID:SIq4O+G0
結論としては、ワンポイントでもマルチでも、良いものはよい、悪いものは悪い、ということである。
「何々だから良い」というのは即、製品の良さに結び付くとは限らないのだ。
もちろん、ワンポイントの良い面ももちろんある。
マイクどうしの干渉により生ずる音の劣化も少ないだろう。
最適なポジションをさがせば、2本のマイクで録音が可能な音楽も多いが、
現在では、その場合でも、ソロ楽器の場合でマイク4本〜6本、オーケストラの場合で8本〜20本以上、
場合によってはエコーマシンも使用し2ch ダイレクト録音というのが多い。
おそらく、「D.のI指揮、マーラー交響曲全集をワンポイントで」という計画は、
今ひとつ、売れっ子スターに欠け、不振に苦しむD.の、企画部のような部署からでた計画でなかったのかな?エンジニアの心境は?
なんて、想像するのである。あくまで想像。突っ込み不要。
かっ、書きすぎ!!


705 :シランクス:2006/06/21(水) 19:42:17 ID:T8n09SQU
SIq4O+G0さんは>>670さん?

ちなみにピアノを録音するときは、どこにマイクを立てますか?
ピアノ1台のみの時、弦楽器とピアノの時、中編成オーケストラでのピアノコン
チェルトの時、フルオーケストラで特殊楽器としてピアノが入っている時、で
ご教示いただけますでしょうか?

706 :シランクス:2006/06/21(水) 19:46:38 ID:T8n09SQU
聞きたい事は、フルオケでの特殊楽器ではない場合、録音時点で左低音、右高音の
ように定位させて録音しますか?ということです。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:01:57 ID:j6CbTnew
私は>>702=>>670=>>659=>>648=>>635=>>615です。
>>705>>706
げげ〜。そんなの簡単には答えらません。人それぞれだし、図解じゃないと無理ですよ。
ほら、スレに、文字絵?みたいの書いてる人いるじゃないですか。
あんな高度なことでもできればいいのですが。
なんて言ってるとつまんないのでなんとか説明できる範囲で。
でも、人それぞれで、会場によっても変わるし、音楽によってもかわるし、
ライブ録音かそうかによってもかわるんですよ。(セッティングが制限される。)
@ピアノソロ
ピアノから10センチ、ふたの高さくらいの2本。
客席の最前列くらい、高さ4mくらいに2本
客席の中、かなり距離を離した2本
A楽器とピアノ?ヴァイオリンソナタのことを言っているのかなあ。
ピアノから10センチ、ふたの高さくらいの2本。時には1本
ヴァイオリンの1mから2mくらい上に1本、または2本
客席の最前列くらい、高さ4mくらいに2本
客席の中、かなり距離を離した2本
Bピアノ協奏曲
ピアノから10センチ、ふたの高さくらいの2本。時に1本
最前列、高さ4m以上。オケのメインマイク2本〜4本。
残響用2本。
オケの補助マイク、Vl.T、Vl.Uで一本か、それぞれ一本、その他山ほど。

ね?文章だけじゃぜんぜんわからないでしょ。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:03:32 ID:j6CbTnew
はっきり言ってマイクが楽器から何メートルなんて計ったことがないのだ。(つまり、いいかげん、というか、良い加減?)

※なお、楽器から至近距離のマイクは2本ペアで使用したからといって
常に左右いっぱいに広げるわけではないので誤解なく。
(マイク間隔を広げ過ぎない。パンポットでセンターよりによせる。時には2本ともセンターに定位させる人もいる。
C、特殊楽器てなんだろう?合奏の一部という意味かな。@をマイク一本にする。
>>706
古桶で特殊楽器で無い場合って、どうゆう場合だろう?ピアノ協奏曲のことかな。
下手に答えると、場合によっては、説教さん?でしたっけ?との論争に関係する問題に関連する事項も含まれるので、
下手に答えられない。このスレ、また嵐が吹きまくっちゃう。
左低音、右高音の定位ですか。
上の方の※印とBの場所を読んで下さい。それらが正解です。


709 :シランクス:2006/06/21(水) 23:39:22 ID:T8n09SQU
記述が曖昧でしたのに、ご丁寧なお返事、ありがとうございます。かなり想像で
きたと思います。

>※なお、楽器から至近距離のマイクは2本ペアで使用したからといって
>常に左右いっぱいに広げるわけではないので誤解なく。
分る気がします。むしろ広げすぎている方が、純クラシックだとちょっと不自然
な感じもします(超個人的意見ですが。)。
でもこの部分に対する考え方にはエンジニアさんの信念や音楽性が現れる処では
ありますよね。聴衆の好みや流行もあるでしょうし。

曖昧記述、訂正させていただきます。
>楽器とピアノ?ヴァイオリンソナタのことを言っているのかなあ。
すみません。ヴァイオリンとピアノ、で良いです。多分、チェロや管楽器でも考え
方は同じなのでしょう。

>古桶で特殊楽器で無い場合って、どうゆう場合だろう?ピアノ協奏曲のことかな。
はい。オケでのピアノはコンチェルトでないと特殊楽器と言う扱いになりますね。
通常のオーケストラには無い楽器、という意味合いです。

大変勉強になりました。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:50:02 ID:TQEi35ZY
(マイクってそんなに本数使ってるのか・・・)

711 :707:2006/06/22(木) 00:10:49 ID:0WpIixRr
納得していただけて幸いです。
確かにシランクスさんのおっしゃる通り、定位には好み流行がありまして、ステレオ初期にはバックのオーケストラと同じ大きさの巨大ピアノなんてのもありました。
しかし、協奏曲のソロ楽器はマイク一本で録音しても、周囲へのマイクへの回り込みによって、ある程度広がりを持って録音される場合があります。特に音のでかいピアノ。
ピアノのソロ部分の取り直す時にオケのマイクをしぼってしまった為、ソロ部分だけ極端に細くなったピアノ協奏曲のCDがありました。
あっ、書き忘れました。
マイクのセッティングはいいかげんなんて、書きましたけど、本当はいいかげんではいかません。
時たま、何日か日をおいて、セッションが行われることがあります。その場合、前回のセッションとセッティングをしないと、定位が変わってしまい編集時、困ることがあるかもしれません。
デッカのソフィエンザールのセッションにおいて、日を空けての録音で、定位、音質等を同じにする為、オケの後ろの舞台床に歌手の立ち位置を決める、番号の書かれたマス目か書いてるあるのを写真で見たことがあります。


712 :707:2006/06/22(木) 00:14:43 ID:0WpIixRr
>>711訂正いたします。
×本当はいいかげんではいかません。
○本当はいいかげんではいけません。
×前回のセッションとセッティングをしないと
○前回のセッションと同じセッティングをしないと


713 :701:2006/06/22(木) 00:31:50 ID:4WaMPt+H
SIq4O+G0 さん、レスを有難うございます。

私は始めての書き込みです。

たしかに、私が説明したようなワンポイントマイクでの録音では、
時間的に、音が揃わなくなりますね。

私自身も、ワンポイントマイクよりもオンマイクの音が好きで、
最近では佐渡裕のアルバムなどがお気に入りです。彼のボレロに
入っているシャブリエなどは良いですよ。やはり、音の鮮度が
違います。

ピアノの大きさ(?)については、いろいろな解釈がありますね。
クラシックではありませんが、たとえばカウントベーシーなどは、
やはりピアノが大きく、デンと構えてくれるのが好みですね。

マイクの回り込みも、難しい問題なのでしょうね。
回り込んでくる音は、なるべく小さく、また、時間差が少ない方が
良いはずです。実際には、この相反する要素を、どこら辺に落とし
込むか、そこがエンジニアの腕の見せ所なんでしょうね。


714 :707:2006/06/22(木) 01:13:25 ID:ztvG9gIu
>>713
げげっ、だんだん真面目な話になってきたぞ。4日まえの乱れ嵐はなんだったんだ。
ピアノの大きさは、クラシック以外の音楽ではLchとRchいっぱいに広げるのがほとんどですよね。
本当にピアノにマイクを突っ込みますよ。弦からの距離15cm!
各マイクへの音の回り込みなんですがね、う〜ん、それを有害とするかどうかなんですよ。
クラシックの場合、絶対回り込みはあるので、それをどうこういってもしょうがない気が私はするんですよね。
はっきり言って回り込みなんてレベルじゃないですよ。コントラバスのマイクに、もろ、トロンボーンですよ。
いったいどっち用のマイク?ですよ。
それを有効に使えば、「金管にはマイク不要」みたいなことになりますし。
回り込みの多いマイクどうしをミックスすればたしかに、干渉しますが、その音を汚れた音とするかどうか。

715 :673:2006/06/22(木) 08:40:18 ID:68QcU5es
現場の話,興味深く拝見しております。お話について行くため「JAPRS:サウンドレコーディング技術概論(2001)」を借りてきました。これ、信用していいですか?

“N響のマイクアレンジ”の図があり、指揮者の後方1m程度、高さ3〜5mにセットされるペアマイク(メインマイク)、オーケストラの楽器バランス調整用のための楽器群ごとの補助マイク、残響感補正用のアンビエンスマイク、あわせて26本という例がでていました。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 12:46:04 ID:5Ba1JcFR
今までこういう感じで話が架橋に入るとすぐ、別スレでやれとか
横槍が入ったりしたものだが、そういう荒しがあってもスルーで
行きましょう。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 21:19:56 ID:4WaMPt+H
話はいきなり飛んでしまいますが・・・

BBCが、ロジャース・スペンドール・ハーベスなどを育てたのに、
NHKが、いわゆるコツェルン系のメーカーに擦り寄ったのは、
何故なんでしょうかね?

コーラルみたいなメーカーが消えていくところに、NHKのお上指向が
あるのだと思いますね。

我々オーディオファンから見ると、BBCのあるイギリスが羨ましい。


718 :707:2006/06/22(木) 21:57:03 ID:AreS+bgU
>>715さん
本ですか。申し訳ないですが、見たことないのでわかりません。
マイクのセッティングなどは、「例」だと思って見れば、良いのではないでしょうか?
NHK交響楽団のマイクですが、そのセッティングが、公開の放送収録なのか、CD音源のみとしての収録なのかわかりませんが、
その例のセッティングが、特に、公開のTV収録だった場合、マイクのセッティングに制約があるので、
一般的に見て、純粋に録音に最適とされるセッティングかどうかわかりません。
と言えるかもしれません。
しかし、その制約的かもしれないセッティングを長年続けているので、NHKのミキサーさんからすれば、
そのセッティングが「理想的」で、そのセッティングで良い録音を出来るように熟練しのかなあ。なんて思います。(あくまで想像)
>>716
でもさあ、確かにスレ違いだよなあ〜。
どうみてもさあ、「50代英語とのオーディオマニアのスレ」じゃないようなあ。これ、


719 :701:2006/06/22(木) 22:00:33 ID:4WaMPt+H
>>717
そうですね。確かに、スレタイの枠をはみ出ていますね。
ところで、スレタイの「英語」は、どのように解釈すれば良いのでしょうか?
なにぶん、新参者で、そのあたりの経緯がわかりません。



720 :673:2006/06/22(木) 22:04:07 ID:68QcU5es
前掲の「サウンドレコーディング技術概論」に面白い記述がありました。

第5章録音技術
5.5ミックスダウン
5.5.3音楽全体のバランスの取り方(レベル、パンなど)
 現在、多くのマスターは2チャンネルステレオなので、その定位について考えて
みよう。低音楽器は中央に定位させることで音圧感、重量感、安定感が出る。アコ
ースティックピアノは、高音節は左寄り、中音節を中央、低音節は右寄りに定位さ
せる。もちろん左右逆でも良い。ただし、あまり左右に広げると巨大なピアノの
音像になるので注意したい。
 各楽器は、左右チャンネルが一方に偏ることなく、左右バランス良く聴こえる
ようサウンドステージ上に定位を配分し、常に安定した定位感でパンを決めること
が大切である。
 ただし、逆に拡がり感を強調したミックスダウンをする場合もある。例えば、
コーラスパートが全音符ハーモニなどの場合は、ディレイマシンを使用し、
左右に振り分けると拡がり感が出て、気持ちの良いコーラスのミキシングが
できる。


721 :701:2006/06/22(木) 22:21:22 ID:4WaMPt+H
>>720
おっと、ディレイまで登場してきましたか(笑)

私が思うには、ディレイこそが音のバーチャルリアリティをぐっと引き上げた技術だと
思います。それまでのリバーブ(エコー)の場合は、元音のすぐ後に余韻が乗って
きましたが、リアルの間接音は、必ず元音から数10m秒〜数100m秒の谷間のあとに
乗ってきます。

それを、左右に振り分けることで、チョイ聴きでは解からない、上手なユニゾンが
作られるのです。おそらく、全音符に限らず、使っている例もあるのではないかと
思っています。たとえば、カーペンターズなんかは、そんな感じがしますね。
そんな中で、私が一番にセンスが良いと思うディレイの使い方は、Q ジョーンズの
From Qでのサラボーンですね。まぁ、サラボーンが何人もいるのは、豪華ですよ(笑)
でも考えてみると、それも全音符的なスキャットですので、やはり、その説は
正しいのかも?


722 :707:2006/06/22(木) 22:25:36 ID:2SQdQNjA
>>717さん
あら?そうだったのですか?全然そうは思っていませんでした。
NHKの機材って、規格って規格を一様満足させてれば、特にメーカーこだわってないと思ってました。
(まったく根拠はありません。単に理由もなくそう思い込んでました。)
>>719
>>571に経緯が書いてありましたよ。でも、英語とオーディオに共通の話題をみいだせないようなあ。
たとえば、カセットデッキは何でカセットデッキというかとか?どう?
そもそもカセットはもともと英語じゃないしよ〜。
そんな議論面白くなさそうだな。

723 :673:2006/06/22(木) 22:36:44 ID:68QcU5es
>>701
クラシック録音で「教会」というと思い浮かぶのは
イエスキリスト教会でのカラヤン。
独グラムフォンはワンポイントじゃなかったと思います。

あげられた例は、一般的なものでしょうか。

724 :701:2006/06/22(木) 22:41:21 ID:4WaMPt+H
>>722
実は私もなんですけどね(笑)、NHKの件はなるほどですね。
しかし、国民に育てられているのなら、ガレージカンパニー、
いやイギリスではバックヤードビルダー(?)くらいは、育てて
ほしいのです。

それと、経緯の件、有難うございます。


725 :701:2006/06/22(木) 22:47:05 ID:4WaMPt+H
>>723
私も30年ほど昔に、その当時の録音の専門家に聞いた話なのです。
なにぶん、そんな昔の話なので、誰の何だったのかは、失念してしまいました。
うろ覚えの部分を、思い出そうとしていますが、少なくとも実例の話だったと
記憶しています。


726 :673:2006/06/22(木) 23:27:04 ID:68QcU5es
>>718
私も例だと思います。曲が変われば編成も変わるでしょうから。それと添えられている写真からどこかのホール(普通に考えればNHKホールでしょうけど、私には判別できません)だと思います。たぶん放送用でしょう。

マイク使用表がついてましたので、ご参考まで書いておきます。
なお、マイクは合計30本で(先の26本は誤り)、ご紹介いただいたB&K4006がメインマイクに使われています。

No. 用途       マイク種類  高さ(舞台面から)スタンド
M1 メインL     DPA4006(B&K)   3.5〜4m吊り
M2 メインR     DPA4006(B&K)   3.5〜4m吊り
M3 メインC     DPA4006(B&K)   3.5〜4m吊り
M4 拡がりL     DPA4006(B&K)   3.5〜4m吊り
M5 拡がりR     DPA4006(B&K)   3.5〜4m吊り
M6 生放送用予備L  DPA4011(B&K)   3.5〜4m吊り
M7 生放送用予備R   DPA4011(B&K)   3.5〜4m吊り
M8 アンビエンスL  DPA4006(B&K)   6m吊り
M9 アンビエンスR  DPA4006(EI&K)   6m吊り
M10ストリングスL  Schoeps CMC6-MK4  2.5m吊り


727 :673:2006/06/22(木) 23:27:49 ID:68QcU5es
M11ストリングスR  Schoeps CMC6-MK4  2.5m吊り
M12コントラバスI  Schoeps CMC6-MK2  1.5m Schoeps大
M13コントラバス2  Schoeps CMC6-MK-21 1.5m Schoeps大
M14ハーブ      Schoeps CMC6-MK-21  1 m Schoeps 中
M15フルート     Schoeps CMC6-MK-21  1 m Schoeps 中
M16ピッコロ     Schoeps CMC6-MK-21  1 m Schoeps 中
M17オーボエ     Schoeps CMC6-MK-21  1 m Schoeps 中
M18コール・アングレ Schoeps CMC6,MK-21  1 m Schoeps 中
M19バス・クラリネットSchoeps CMC6-MK-21 1 m Schoeps 中
M20クラリネット   Schoeps CMC6,MK-21 1 m Schoeps 中
M21ファゴット    Schoeps CMC6-MK-21 1 m Schoeps 中
M22コントラ・ファゴットSchoeps CMC6-MK-21 1mSchoeps中
M23ホルンI      Schoeps CMC6-MK-21 1mSchoeps中
M24ホルン2      Schoeps CMC6-MK-21 1mSchoeps中
M25トランペット    Schoeps CMC6-MK-21 1 m Schoeps 中
M26トロンボーン    Schoeps CMC6-MK-21 1 m Schoeps 中
M27チューバ      Schoeps CMC6-MK-21 1 m Schoeps 中
M28パーカッション   Schoeps CMC6-MK-21 2 m Schoeps 大
M29ティンパニI    Schoeps CMC6,MK,21 2 m Schoeps 大
M30ティンパニ2    Schoeps CMC6-MK-21 2 m Schoeps 大



728 :707:2006/06/23(金) 00:12:36 ID:Vh9gxo6+
>>723
教会でのワンポイント録音はよく行われているようです。(CDの録音データを見ると。)
>>701のような話はよくあって、教会のワンポイントといってあげられるのフランスのC.レコードなんかで、
録音時に問題があった話も聞きます。まあ、毎回問題があるわけではないでしょうが。
教会だからといってワンポイントでなく、マルチマイクが普通と考えてよい。
もちろんカラヤンも教会で録音していたことがあって、もちろんマルチマイクでした。
マルチと言っても、オーケストラと合唱が入っていっぱいの広さだし、壁の反射も強いし、
曲にもよるだろうが、それほど多くのマイクを使っているとは思えない。
>>726
げげっ、
N響TV放送を見ていただくとわかるのですが、>>726さんの図通りコントラバス、ティンパニー以外のマイクは、
目立たないように、譜面台より高くはなってません。あの低さだと、完全に1st.フルート専用!です。
通常のCD録音では、あの位置にはセットしません。カラヤンの教会録音なんか巨大なスタンドに「木管用一本!」ですよ。
公開のTV収録だから、あれほどの数が必要になってしまうのです。
しかし、>>717さんの話と関係するけど、NHKのマイクは以前は、主にノイマン、ソニー、サンケンだった。
B&Kやショップスなんて一本も使ってなかった。メインマイクまで、あれほどこだわっていたノイマンのMSマイク(というのあった。)
ではなくなって、フリップスをヒントとする、というか、むかしにもどったというか、現代的なものになった。
いつまでも、保守のサウンドポリシーをやめたのだろう。
ただ、放送を聴いた限りでは、補助マイクは一部の楽器を除き、ほんのちょっと、あるいはほとんど使っていないと思われる。

しかし、この表すごいな。ありがとうございます。

729 :701:2006/06/23(金) 00:20:00 ID:HxWRCsWL
>>726
>たぶん放送用でしょう。
これだけ見事にSchoepsが並ぶなら、間違いなく放送用だと思いますね。
小型軽量なので、スタンド自体も目立たないもので済むでしょうし。


730 :707:2006/06/23(金) 00:24:35 ID:Vh9gxo6+
>>728
苦情がくる前に訂正いておこう。
×ただ、放送を聴いた限りでは、補助マイクは一部の楽器を除き、ほんのちょっと、あるいはほとんど使っていないと思われる。
○ただ、放送を聴いた限りでは、補助マイクは一部の楽器を除き、音量をそれほどあげていないように聞こえる。

731 :701:2006/06/23(金) 00:30:53 ID:HxWRCsWL
>>730
ご丁寧にどうもです。そんなに気にしなくても大丈夫だと思いますよ。
皆さん、意味は理解していると感じます。


732 :707:2006/06/23(金) 00:37:22 ID:qSMTDxzW
人大杉ではいれないぞ〜。
もう寝ます。おやすみなさい。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 18:40:43 ID:mwcXalSk
マイド
バカフィルターだな

734 :ラファ:2006/06/25(日) 01:59:55 ID:OesoAlEy
ちょっと一言。
ここは英語スレでもありますね。マイクの話に飽きた方で知的刺激欲しい方へ。

that節は認識を表す、これが僕の持論です。
では、
It happened that I met him.

この英文をどう解釈すればよいのか?
僕はこういう所に「美」を感じ、生徒と和音共有してます。
専門家の方のご意見大歓迎、受験屋を打ちのめせますか?
精神オーディオスレにてお待ちしております。
では。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:20:30 ID:/0LfUwsU
精神オーディオスレ→→→→→精神病患者オーディオの擦れ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:42:23 ID:0OSJ6yKt
勝手に持論ってろ、ヴォケ!
受験屋、はあ?なんだそりゃ???格好つけてんじゃ根え、夜逃げ屋のまねか?
だれがおまいのこと打ちのめしたいって言った?かってにうちのめされれ。
>>生徒と和音共有してます。
腹の底では、嫌われてるのも気づかず(おまいは単に道具さ)
英語を自慢するのは、それ以外おまいには、なに一つ無い殻。
そんなおまいに美学などあるはずもない!知識人ぶってるだけ。
速く処方薬飲んで寝ろ!河位相。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:06:17 ID:YMe5yKFh
私もマイクのことを、たくさん書いてしまいましたが、そういえば「英語」となっていますね。

詳しい方にお聞きできればと思っていたのですが、日本語と英語を比べた場合、
人称代名詞って、文法と現実のギャップが大きいと思うのですが、どうなんでしょう?

自分の会社の社長に向かって、YOUと言える社員っていませんよね。
社長との会話の中で、専務のことをHEと言ったら、社長にも専務にも嫌われますよね。

そうなると、現実の世界では、文法なんて糞の役にも立たない部分があって、何を基準にすれば、
日本語を英語に訳したり、その逆に訳したり、そんなことが可能になるのか考え込んでしまいます。

50代で予備校に入る人もいないと思いますので、こんなことを聞きたくなりました。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:21:52 ID:AgS9qLcs
英語の美なんて、普通わかんない。
だって、日本人でも日本語の美さえも普通わからない。
それなのに「美」なんて言うから、ラファさんという人はあっちこっちで反感かうのでは、、、、
高飛車にでるのではなく、わかりやすく説明すればいいのでは、
わからないのは君たちがアフォだからだ、なんていいそうだな。
アフォだとわかっているからかきこしてるの?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:35:49 ID:IT6Vdec2
>>737あんたの文見てるといつも平和的だねえ。羊年?
人名代名詞に限らず、外国に行く必要はないからさ、より、多くの文に触れればそのうちわかってくんじゃないの。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:38:26 ID:YMe5yKFh
言語に対する「美」の感覚って、何なのでしょうかね?

たとえば日本語だと「木漏れ日」なんていう言葉は、私としては美しさを感じますね。
英語に美しさを感じる人は、その合理性に美しさを感じるのではないかと思いますよ。

その点、日本語の美しさは、合理とか効率を排除しているところなんでしょうかね?
というか、合理とか効率って社会が持っているもので、言語にまで、それを要求しなくても、
日本の場合はOKということなのかもしれませんね。

言葉の持つ湿度なのかもしれませんが、日本語で小説を読めるって、幸せだと思います。



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:40:26 ID:YMe5yKFh
>>739
そこまで崩されると、あなたの日本語自体が理解しにくいのですが。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:50:39 ID:IT6Vdec2
>>740
おい>>ラファ!!数学にも「美」はあるんだよ!知っんのか!甲羅。
おまい、英語についてしか自慢出来んだろ。
「美」はどこにでもあるんだよ。
英語の「美」について語れるやつは、今、目前にあるティッシュペイパーの「美」につても語れるんだよ。
おまい、ティッシュペイパーの「美」については語れんだろ。だからあっちこっちでアフォっていわれんだよ。
ダヴィンチになりたかったら、すべての「美」に」ついて語ってみろよ、ヴォケ!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:52:52 ID:YMe5yKFh
740ですが、私は、そのラファさんとやらじゃありませんよ。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:58:43 ID:NM4h2f1K
問題提議した本人ご不在で、周囲が大騒ぎ、よくあるスレのパターン。
出てこいシャザーン。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:33:10 ID:eBA/Q0gd
精神オーディオスレってどこにあんのじゃ。
だれか誘導してちょ。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:38:20 ID:eBA/Q0gd
とりあえず>>ラファよ!
「It happened that I met him.」
のどごに美を感じるのか、このスレで言って見るのじゃ。
そしたら、そっちものぞいてみるのじゃ。
まさか、日本語しゃべれなくて逃げたわけではあるまいのお。

747 :ラファ:2006/06/25(日) 09:21:11 ID:OesoAlEy
いやーこのスレにもたくさんの方がお集まりになったんですね。皆さんおはようございます。
英語スレなんて名前ついたの、僕とお嬢弟子さんがやりあったのがきっかけだった気がします。
大学の講義レベルの英語と受験英語の対決、どちらが知的刺激に満ちてるか?が出発点だったのではないでしょうか?
本題に入る前に
It seems that she is a genius.
の It を多くの受験誌では仮主語(僕は形式のitと呼んでる)。でも構造上は
S+V2+C です。
どこに真主語あるんでしょうか?みな(学校でも)ハイ、これ熟語ね!なんてやってる。僕、それ徹底的に生徒に持論で説明します。
ASの識別だって皆、「前後の文脈から判断」なんて習ってる、改正でも。
僕すべて論理的に識別させます。このこと書いてある本あったら見つけておいで!そんな説明できた先生いたら、その人本物だよ!って。
停滞気味のスレ、活気づいたかな?

748 :ラファ:2006/06/25(日) 10:17:54 ID:OesoAlEy
最初にお断わりしておきますが、僕、ポチやカメのお相手しません。
Some birds are flying in the sky.
これ、S+V1+M ね。だから are flying は「存在」ね。
この説明に「先生、fly は飛ぶです、存在ではないです。」と来る生徒います。これカメ、ポチ以下。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:26:35 ID:SpABhgS6
>747
ここにはもう来ない、って言ってから書き込みするの、これで何度目ですか。
精神スレで、ここ(精神スレ)にしか書き込まない、とも言ってましたよね。

英語の薀蓄は英語スレで語ってくださいな。だいたいあなた、英語には興味
ないって言ってたんじゃなかった?その辺りの矛盾をまず、論理的に説明して
くださいな。受験英語をこねくり回すよりその方がよほど「知的刺激」に満ちて
いますよ(笑)。

750 :ラファ:2006/06/25(日) 10:42:08 ID:OesoAlEy
はい、論理的かどうか(僕、論理興味ないですから)分かりませんが、一言。
久しぶりにこのスレ覗いたら、マイクがどーのこーの延々とされてました。皆さんそういう事お好きなんですね。
僕、出てきた音がすべてです。あ、これダメだ、で終わり。
AV板も同じ、どーのこーの延々とやってました。5000EX.10分見て購入決めました。もう見れば一目瞭然。
議論してる人、審美眼あるのかなー?
みなさん何を求めて議論なさってるのかなー?
その疑問からちょいレスしました。精神オーディオスレに戻ります。では。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:19:48 ID:QukVMK3C
だから、精神病患者オーディオスレなんてどこにあんだよ!

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:26:11 ID:YMe5yKFh
はい、先生!

日本語だと、○県○市○区・・・ という順で、最後に名前が来ますが、英語は逆です。
昨晩も、人称代名詞のことを書きましたが、日本語では他者の呼び方で、自分から見た
その人との関係を表現しています。

これらは、双方とも個と社会の関係が、文法以前に違っているので、という説があります。

そういうものなんでしょうか?


753 :ラファ:2006/06/25(日) 11:34:35 ID:OesoAlEy
746さんのレスにだけお答えいたします。

It happened that 〜
には that節あります。
しかし、辞書のどこをみても「認識」の意味ないです。
恐らく明治時代初期にこの英文を見て現在辞書にでている日本語訳思いついたんでしょうが、僕、その方の思い追体験しました。
やはり that節は認識だ、僕の理論に破綻はない、が結論です。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:41:04 ID:YMe5yKFh
やはり、主格と目的格を、文法上で解釈するだけでは、何の意味も無いという、
この説に対して答えられる英語の専門家っていなくて、ポチ・カメしかいないんですね。


755 :ラファ:2006/06/25(日) 11:44:51 ID:OesoAlEy
752さん、文化的背景あると思います。
例えば、S+V2+C。
これは「存在状態」を表しますが、goの後には「悪」くること多い、comeは「善」多いです。
多分、『神』からgoと『神』にcome なんだと僕推論してます。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:47:06 ID:YMe5yKFh
>>755
日本語に対する解釈・説明と対で無ければ、あまり意味のある議論にならないのかと思いますが?



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:53:19 ID:rQRaLD/s
「先生、>>fly は飛ぶです、存在ではないです。」と来る生徒います。これカメ、ポチ以下。
がははっは!!ばか!おまえ、本当にばか!おおばか、
てことは、日本人の99.9%は、カメ、ポチ以下なんだろ?
するとラファとかいうおまえは0.1%の優れた人間ということになる。
多分本気でそう思ってるんだろうな。
そんな優れた人間、英語のエッセンスがわかってる人間が、
いくら土曜だからって25時に糞スレに書き込みなんかするほど暇なもんか!
みなさん、日本人の99.9%は爬虫類以下だって。あはは、日本人の99.9%は人間じゃねえんだってよ。
おまえ、人の顔見て話できないだろ。他人には思ったこと言えないだろ。抑圧された人生だろ。
いくら顔が見えないからって、見ず知らずに人あいてに、くそみそ言ってると、ますます人間ダメになるぞ。
おまえみたいな精神がひねくれて育った人間が、未来のある若者に学問なのできるわけないだろ。
だって、みなさん、ラファとかいう人みたいな書き込みをする人に、
私は、0.1%の限られた人類ですなんていう人に自分の子供、まかせられます?
おまみたいなヤツが、子供相手に、○犯罪を起こすんだよ。
おい、返事よこせ、


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:58:51 ID:YMe5yKFh
>>755
細かいところを突っ込んで、申し訳ありませんが

>僕推論してます。

・・・は僕「が」推論なのか、僕「は」推論なのか、その部分が判読できません。
まるで、重要な冠詞が欠落した英文を読んでいる感じがします。

蛇足ですが、「the」は「が」を表すという、脳内での情報認識の視点から述べている、
養老猛の説って、正しいものなのでしょうかね。


759 :ラファ:2006/06/25(日) 12:04:48 ID:OesoAlEy
僕、S+V2+C やる時、@「まま動詞」A「なる動詞」B知覚動詞C「だとわかる動詞」に分類します。

V1のbeは「存在」(というかV1はすべて存在)Mother is in the kitchen.

V2のbeは「存在状態」
I am a student.(つまり、私は学生という「状態」で存在している。)

現在形は現在を表さない。これ中2に教えました。
This is a desk.
昨日だって机です。明日も。昨日はカメで明日はポチになりますか?
トレーニング行きます。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:07:38 ID:eCqxlWWh
おい、あほはスルーしろ。こいつ「ラファ」ってのは、あっちこっちのスレで書き込みしてるぞ。
その数、多分10スレ以上。しってんだろ。
読んでみろ。支離滅裂な書きぶり、しったかぶりの言い方、自己中心な文章、でも中身は皆無。
自分の意見に同調するヤツ、自分を認めないヤツ以外は、正しいとわかってても絶対けなすから、レスしても無駄だぞ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:09:22 ID:YMe5yKFh
>>759
いってらっしゃい。
ついでですが、「僕は」、「僕が」の日本語トレーニングも面白いですよ。


762 :ラファ:2006/06/25(日) 12:12:44 ID:OesoAlEy
「僕は」です。ただ、その表現だと僕、美感じません。
theはonlyです。
だから、
She is the girl who can speak Japanese.
なんて英語ないです。
the→a です。
ほんとにトレーニング行きます。では。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:13:44 ID:YMe5yKFh
>>762
日本語も大切に、ねっ!


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:25:37 ID:GDh4LNVi
ラファよ、おまいはいつになっても本当にあほじゃやのお。
おまいは、(もし、本当に)先生なら、おまいの生徒を、どこの大学に入学させることができたのじゃ。
具体的にいってみそ。まあ、本当のことはイワンだろうがなあ、
おまいの教え方はひねくれとるよ。学問の意味をわかっとらんよ。
(おまい?本当は今は無職だろ?)
おまい、まず、英語は学問である前に道具だったのじゃよ。まさかそれわかってないのじゃなかろうな。
まず、英語は道具としておしえるのじゃよ。おんなといっしょじゃよ。たんに道具じゃよ。
おまいみたいな教え方しとるから、日本人の99.9%は、三毛、じゃなく、ぽち、じゃなくて、
英語がしゃべれんのだよ。
なんか、モンクあっか?わしの言っとること間違っとるかのお。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:54:34 ID:zzt+uVV8
>>761>>763
761、763、、、ばかがまた1人増えた、、、、

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:58:29 ID:PKLwzhn9
>>759
トレーニングに行くといって、名前を変え、どこかのスレで書きこのまっさいちゅう。。。。。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:03:45 ID:483Gk/A8
これだけボロクソ言われてもすぐ戻ってくる。ある意味根性あるというか

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:08:22 ID:YMe5yKFh
>>762
何となく、あなたの感じる美を、理解できるような気がします。

ただし、ここは日本語で話すスレだと思いますので、「てにをは」の省略は、
あなたのいう「She is the girl who can speak Japanese. 」みたいな、
間違った日本語ですよと、指摘しておきます。

あなたへのアドバイスですが、あなたは中国語に英語以上の美を感じるでしょう。

そっち方面の中国語の美しさは、英語の比ではありません。ですから、言語に
対して、道具としての利便性ではなく、美を追求するなら、英語は半端ですと、
これも指摘しておきます。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:08:56 ID:Hu+mVoHy
自分に都合の悪いところは目に入んないじゃないの?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:25:23 ID:Iti8m0XZ
いちいち、「トレーニングに行く、」といって書きこをやめる。
なんのためにそう書のかね。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:34:08 ID:DhfOWCGu
やれやれ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:06:58 ID:FTeVPYCU
>>734、ラファさんへ、

611 :ラファ:2006/06/19(月) 16:33:37 ID:zzaupVuZ
>このスレにて最後のカキコいたします。
>あの日のK466、僕、ピアノの音に包まれました。それでいて、激しいタッチが5m先から胸に伝わってきました。
>僕に言えるのは、それだけです。

>あと、英語について。
>大学の英文科、英語科の助教授、講師(つまり英語の専門家)が、金目当てによく予備校にきました。皆、一年でクビになった。
>生徒いわく、「あれじゃ受かんねえよ、入試知らねえんだもん。」
>あと、入試英語におけるラファワールド、20年間破綻してません。僕、本「書きません」、ビデオ収録「させません」。
>お金、名誉で僕、動きません。
>お世話になりました。ありがとうございました。
>ラファ。

成仏したのではなかったのですか?
K466→→正、K.466 点がありませんよ。なんの省略なのか知ってるよね。それで受験生指導できるの?
K466→→わざと、一般人がわからない名称で書く。→→自分はよく知っていると自慢している。
あなたにとって英語は自慢の道具かもしれないけれど、音楽のことまで、専門外のあなたの自慢の
道具にされるのは迷惑。あなたにピアノのタッチがわかるのですか?あなたはモーツアルトの何について理解しているのですか?
>僕、本「書きません」、
いったいだれがあなたに本の執筆なんて依頼するのですか?
ビデオ収録「させません」
って、安心しなさいよ、だれもしませんよ。
見苦しい文章はやめて下さい。
>お世話になりました。ありがとうございました。
っていったのだから、女の腐ったのみたいに、何度も何度も、どこからか、わいて出てこないでください。


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:11:02 ID:Sysr7HAj
ごーごー!!

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:33:02 ID:DhfOWCGu
it that構文に英語の美を見る、かよ。
やれやれ、頭大丈夫かよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:33:15 ID:LNHZ9dpa
ラファの珍説を、うちの同僚(米国東部出身ネイティブ)に話したら、苦笑してたね。
真に受けるな、と。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:43:47 ID:YMe5yKFh
日本語で、ちゃんとした「てにをは」を使えない人が、
その欠陥だらけの言葉で、言語の美的感覚を訴えても、
何も伝わらないし、自らのセンスの無さを露呈するだけ、
だと思うのですが・・・



777 :ラファ:2006/06/25(日) 16:13:13 ID:OesoAlEy
トレーニング終了。体脂肪率1桁維持。
まだ764までしか見てませんが764さんとお近付きになりたいです。ユーモアあります。僕に一番欠けてるものだから。
今年は時給2万円の予備校断り(先日も夏期講習も断りにえらい人と会ってきた。ラファ、お前は金じゃ動かねーからな、また来年頼むわで終了)、時給うん千円の塾に東大特進クラス作って2年目。
精神スレに詳細あり。僕の生徒みな只者ではないですよ。東大特進高1クラスには開成4位の人麻呂もいればなんと開成中3もそのクラスにはいる。
高2東大特進は僕が中3から予備校を一日だけ休み、塾きて鍛えた生徒たち。早高院、慶応蹴っ飛ばして僕の母校の都立きた生徒達。半端じゃないですよ。
予備校では僕、東大早慶上智クラスしか持ちません。ポチ、カメくんたちには鍛えられました。「先生、3人称って3人ですよね!」
あぼ〜ん!

あ、それから僕、お金だけでなく、ひとの評価興味ないです。したくなったらする。
僕うごかせるの美意識だけです。

778 :ラファ:2006/06/25(日) 16:16:38 ID:OesoAlEy
あ、アメリカ人、文法知りません。念のため。

779 :ラファ:2006/06/25(日) 16:27:14 ID:OesoAlEy
嘘だと思うなその方に名詞構文(英語で一番美しい)全16パターン挙げさせてごらん。きっと言えない。
「そうは言わない、なせ?知らない。」きっとそう言う。予備校のネイティーブにさんざ言われた。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:38:17 ID:YxcnWF9n
>>779
それで?

781 :ラファ:2006/06/25(日) 16:42:12 ID:OesoAlEy
はい、さよなら。

もう用は済みました。

またマイクのお話どうぞ。
これから僕の5000EX見てきます(預けたまま)。
では。

782 :ラファ:2006/06/25(日) 16:53:50 ID:OesoAlEy
K550がK.550だという方、モーツァルトから一番遠い存在。

カザルスのK550、シューリヒトのプラハ、これ理解できない人、モーツァルト解ってない、か、無縁の人。

レオナルドとモーツァルトが僕のすべて。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:54:46 ID:YMe5yKFh

ずいぶんと、美意識に欠けたレスが続いてますなぁ。


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:08:50 ID:XP72/GyK
ラファよ。よく聞くのじゃ。自分の生徒がどこどこので大学に行ったなんて、
言ったところで、だれもおまえを「偉い人」だなんて思わんぞ。自分の知り合いに偉い人がいるなんて言ってもだれもおまえが偉いなんて思わんぞ。偉いのはまさにその知り合いじゃぞ。おまえ、人から偉いと思われたいのか?
だったら、もっと人間をみがくのじゃ。こころをみがくのじゃ。人類の中に、カメや三毛はおらんぞ。トカゲは爬虫類だし、三毛は哺乳類だが、おまえはモーホ、じゃなくて、ホモサピエンスではなかろうが。人の上に人をつくらず、人の下にもトガゲじゃ。
おまえが英語の美を語ろうがそれはおまえの好きじゃ。しかしのう、それよりも使える道具を伝授するのがおまえの使命じゃ。受験英語を教えるのが、美か?それは金稼ぎだろうが。おまえ、金は目的ではなかったんじゃなかったのか?それともボランティアじゃなかろう。
もっと美しいのは世界中の共通語を英語にすることじゃ。
それにはなあ、英語を高尚なものとしてはならん。英語とは同じなのじゃあ。
わからんか、わしの言ってることが。わからんだろうなあ。
おまえのウケをねらっとるわけではないからなあ。
わしはおまえに近付いてもらいたくはない。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:15:49 ID:HkQHNSdn
>>783
そんなおまいの美意識とは?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:29:56 ID:YMe5yKFh
>>785
はい、レスをまたいで噛み付かないことです。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:22:39 ID:4wJxyZq3
>>786
おもしろい。座布団十枚だ。

788 :ラファ:2006/06/25(日) 19:11:15 ID:OesoAlEy
784さん、ありがとうございます。
僕、784さんのようなレスは真剣に受けとめます。
ただ、社員時代は営業したり、運営したり、上司の「ごむたい」な指示に従ったりと、これも生活のためか!と思いましたが、フリーになってからはお金の事、頭から消えました。
パフォーマンス講師叩きつぶすため自分の合格方法論追求しました。仕事の意識なかったです。給与明細見たことなかったです。
人事部かどこかから「あのー、先月の給与計算間違ってましてー」なんて連絡きても僕知りませんでした。
一日4コマやれば一日で10万超えます。(1クラス生徒100名以上いますから予備校1コマ3万位くれても痛くもかゆくもないでしょう)
僕、テキスト、オリジナルですが、「こんにちわ」の知識ない生徒多かったのでボランティア授業たくさんしました。

僕、名詞構文と発音以外、英語嫌いです。だから逆算の論理で攻めた。合格点(満点ではない、ここ大切)取らせるにはどうすればよいか?
それが受けた、生徒立ち見出た。そして3人称3人の生徒もメイジに受かった。

外国人とのコミュニケイション大切だと思います。
ただ、その辺にいる外国人、旅先で会う外国人、「西行」について語れないでしょう。僕が本当に知りたいこと、本の方が頼りになります。
アインシュタインとは語れなくても、重力方程式に彼の本質表れてる気します。

789 :673:2006/06/25(日) 19:50:29 ID:VZVDezUM
>>701氏, >>707

2chの楽しみは、時として、その道の本物の方に巡りえることです。
聞きかじり(読みかじり)の素人にもう少しお付き合い頂ければ幸です。

1.オーケストラの録音はペアマイクが基本で、楽器群ごとの補助マイクでバランスの調製と、
アンビエンス用マイクでホール全体の反射音を収録すると理解しております。2chへまとめる
とき、楽器の定位について、ペアマイクで収録したものを尊重するのか、あるべき定位のイメ
ージというのがエンジニアの方にあって、それに近づける操作を加えられるのでしょうか。

2.録音に対するOKは指揮者が出すのという理解でよろしいでしょうか。(岩城氏のエッセイ
から。先の「フィルハーモニーの音」は「フィルハーモニーの風景」の誤りです。)指揮者は
録音に対し、OKかどうかの判断の他に何か注文を出すことがあるのでしょうか。



790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 20:51:21 ID:KQnF304S
>>788ラファよ!
おまえも、
すこしは謙虚になったようじゃのお。
でもおまえはやっぱりばかじゃ。給料明細見ないおまえは、おおばかじゃ。
金はすべてじゃないが、金がなきゃなにもできんぞえ。
金銭感覚がなくてどうするか。おまえ、全てをなげうってアフリカにいけるのかあ。
行かないだろうが。
英語をみじかなものにするには、英語の教師が高尚ぶっていてはいけないのじゃ。
理屈であろうが、屁理屈であろうが、まず、自己表現を半分に減らすのじゃ。
そして、他人の考えを受け入れるのじゃ。犬にはもとより、トカゲにも思想はあるのじゃ。
そして、英語とセックスとの共通点を見出すのじゃ。ま○こ、と、ち○ぽ、じゃよ。
でなければ、英語は大日本帝国に広がらないし、おまえの存在価値もないぞえ!
それがわからないから、おまえはきらいじゃ。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:11:21 ID:+Bk39cj5
ラファさん。
カザルスですか、いいですね。
いやー、さすがラファさん、すべてのことに教養がおありになる。
カザルスの演奏が好きなんだからきっと音楽を芯まで理解しているお方なのだわ。
マールボロのオーケストラは音程もとても正確ですし、アインザッツもばっちり。なんたって、全員の息が合ってます。このオーケストラを好きなのはモーツアルト通の証拠。
.K550の第二主題、クロマ音階の緻密さ、すばらしいわ。録音もばっちりですね。
シュウーリヒト。昔のがお好みなのですわね。パリのオペラ座ですか?でも演奏、最高に現代的ですばらしいもの。
さすが、クラシック音楽の中でも特にモーツアルトが好きなのだから通なのですわね。
ピアノ音楽だけでなく管弦楽まで、おたしなみになるのですもの。
英語だけでなく、音楽までおわかりになるなんて、教養人ですこと。きっと国立の音楽大学でも出られたのでしょう。
ご職業は音楽家なんですか?
毎日、楽譜を見ながらモーツアルトを聴いているかもしれません。
お持ちになってるCDは1000枚くらいはあったりして。
もしかして、有名な音楽家の知り合いが山ほどいるのかしら。
海外の音楽家とも親交がおありになるの?
お休みの日には、ピアノの練習で忙しいかもしれません。


792 :707:2006/06/25(日) 21:51:29 ID:CmzQjdq6
>>673さん
ちなみに私は「その道の本物」などと呼ばれるほどの者ではありません。
1.おっしゃる通りです。
ミックスの考えかたですが、エンジニアは、自分の考えによって、メインマイクの方式(MS方式、ペアマイクであれば、その角度と間隔、本数)
によって、ステレオのイメージは変えることは出来きますが、左に定位していた楽器が、中央に定位したりするほど、
ステレオイメージを変えられるわけではありません。
エンジニアは、メインマイクによって得られたステレオイメージ上に合致するように、各補助マイクを定位させることが多いのですが、
かなりの割合で、窮屈なステレオ感を広げる為に、より、左へVn.T、より右にVc.かVla.を定位させます。
メインマイクをメインとする以上、メインマイクと極端に異なる定位はさせようと思っても不可能です。
2.ディレクターと演奏者の力関係もよりますし、両者がどの程度、相手を尊重するかによります。
でも、通常ディレクターが指導権をにぎります。
ですから通常、OKかどうかはディレクターが決めます。(指揮者の意見が通らないわけではない。)
通常、指揮者は、録音に対してあまり口をだしません。録音に対して口を出すのはディレクターです。
回答になりましたか?

793 :ラファ:2006/06/25(日) 22:07:11 ID:OesoAlEy
784さん、やはり僕には784さん魅力的です。
いままでR35さんとメールしてました。
どなたか言われましたようにR35さん、その道の最先端におられます。僕、出会えたこと、うれしいです。
そしてその橋渡ししてくださったSさん、僕の心見抜く千里眼お持ちです。
現実生活(講師仲間や親族やその他大勢)ではR35さんやSさんのような方とは出会えませんでした。

金銭感覚、確かに麻痺した時期ありました。100万なら10日で稼げるなって。
でも僕お金の大切さ知ってます。皆、お金のために頭下げ、理不尽耐え、身体壊すほど無理してるんです。
僕も一日3時間睡眠、一日一食(生徒質問列になり食べる時間ない、食べるにはトイレ逃げおにぎり)の時代10年以上あった。

今は一ヵ月仕事しても予備校3日分の給与。でも僕、こちら選んだ。
こちらに「美」ある。
なんとか生活はできます。

794 :ラファ:2006/06/25(日) 22:34:01 ID:OesoAlEy
生徒からの質問メール(こんな時代になったんですね)殺到してますので、これにて失礼いたします。
僕、「精神世界とオーディオ」スレには必ず一日一回は目通しますので、何かあればそちらへ。
では。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:45:50 ID:8gw6IcPV
[精神世界とオーディオスレ]
233 :ラファ:2006/06/25(日) 09:41:42 ID:OesoAlEy
みなさんおはよーございます。
昨夜、英語オーディオスレに石投げ込んできました。
久しぶりにスレ覗いたら、マイクがどーのこーのと延々とやってました。そういうことに興味ある人多いんですね。
僕なんか出てきた音がすべてです。あ、これだめ、いらないって。
AV機器スレも同じでした。あーでもないこーでもないとやってます。僕10分見て、5000EXに決めました。議論いりません。見れば一目瞭然ですもの。
たぶん僕議論、向いてません。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:51:59 ID:rDWR5Bg1
4 :ラファ:2006/05/25(木) 13:44:38 ID:FNDsE5Wj
[精神世界とオーディオスレ]
警察のお世話になろうとしてる方へ。心配無用です。3時間×2ヵ月のトレーニングで20代の身体の切れ、戻りつつある。昨日バット折りも出来た。
今日はいきつけの店で、ゴールドVLZ、ハーベス用にCARYのCAD-300SEI(300Bはウェスタンに変更)を購入しました。
マランツ7.オクターブHP500SE.マッキン275.ケリーCAD-300SEI。アンプはすべて真空管になってしまった。
兄は大企業の部長。退職するまで迷惑かけません。
僕、自重します。では。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:53:31 ID:rDWR5Bg1
[精神世界とオーディオスレ]
19 :ラファ:2006/05/28(日) 11:12:24 ID:ktNcxNcK
五味さんスレに今の心境カキコしました。
職場に900ヘクトパスカル級の問題講師いて、生徒さんへの影響最小限にするため、僕悪役に撤してます。荒らしは自分では気付かないと、彼を見て学びました。
「自分の非を認める」、自信ないと出来ないんですね。しばらくしたらまたお相手お願いします。ラファ。


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:09:53 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
25 :ラファ:2006/05/29(月) 06:56:58 ID:0VgHOJLm
おはよーございます。皆さん、ご心配くださり有難うございます。
現実生活が忙しいのは事実ですが今までの反省をこめて一日一カキコに止めたいと思います。
R35さんともある方のご尽力で個人的に知り合いになれ、とても勉強になります。詳細は個人情報なので控えますが、素晴らしい方です。
近々、マランツ7とオクターブ持ち込んで275でアメリカゴールドG.R.F試聴してまいります。結果はこのスレか五味さんスレに報告いたします。
来月、中村紘子のK466とモーツァルテウムの2つのコンサード、1階前列5〜10列中央で聴いてきますのでオートグラフとの比較もいずれかのスレに報告いたします。


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:11:17 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
27 :ラファ:2006/05/29(月) 14:51:39 ID:0VgHOJLm
26さんのお言葉に甘えさせて頂きます。
先日、サブSP(ゴールドVLZとハーベスsuperHL5とヘリコン300とメヌ)用にミメシス300MEの試聴に行ったのですが失望しました。なんかどろんとした味気ない音。
ではと目の前にあったCARYのSLP-98+SLM-100×2を聴いたところ、これいいんです。
僕のキングダムもハーベスもメヌもしまってあったので、ロイヤルとヘリコン800で試聴したんですが、ロイヤルから弦の艶聴けたの初めてでした。ダリ、いいSPだけど、やはりタンノイの艶だせない。
サブ用でもありプリメインのCAD-300SEI(300Bはウェスタンに変更)を購入しました。
VIOLAのSPIRITO(500万以上する)も聴きましたが、音の気品、弦の艶だせない。やはり僕は球なんです。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:12:11 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
187 :ラファ:2006/06/22(木) 11:10:48 ID:DHnz7Zjd
いま病院です。これから医師と会います。いえ、年令関係ないです。僕、精神年令18才、肉体年令25才、実年令だけ、53才ですから。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:14:17 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
206 :ラファ:2006/06/23(金) 00:10:42 ID:0GbLIucL
いよいよオーディオの核心について少し感想述べます。
前レスにて、生コンサートで「抜け」のいい音なんか無い、と述べました。僕、今まで弦の質感だけに神経集中してました。
でも昨日気付いたんです。『ホールトーン』。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:16:32 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
208 :ラファ:2006/06/23(金) 07:53:53 ID:0GbLIucL
誤字多くてすみません。サイレース3錠とハルシオンがまだぬけてないようです。ベゲAはろれつまわらなくなりまず。


209 :ラファ:2006/06/23(金) 08:25:36 ID:0GbLIucL
195さん、僕もううんざりしてます。WindowsXP.試みましたが、パスワードがどうとか、IDがどうとか、そんなの僕知りません。
2chやってること誰にも内緒ですから聞く訳にもゆきません。
なぜこの携帯から195さんにメール出来ないんですか?こんなポチにもカメにもできそうな事、なぜ出来ないのか?
僕、切れかかってます。


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:18:30 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ] 219 :ラファ:2006/06/23(金) 10:52:02 ID:0GbLIucL
9日、16日は塾の公開講座が午後3時〜8時まで予定されてるんです。まだ最終決定ではありませんが、まーまだ日もありますし、とにかくオートグラフの位置でエロイカ楽しんでください。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:19:41 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
226 :ラファ:2006/06/23(金) 15:02:08 ID:0GbLIucL
ちょっと自慢(アホ丸出し)。今トレーニング終えて帰ろうとしたら、受け付け嬢が37〜8に見える(お世辞だとしても42〜3には見えるをでしょう)と言われました。僕、昭和28年生まれです、へび年ね。
たぶんこの30年ちかく12才〜20才くらいの生徒相手してきたのと、サラリーマン(予備校社員)生活10年しかしてない「ノー天気」だからでしょう。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:20:25 ID:/A5ldWnE
[精神世界とオーディオスレ]
227 :ラファ:2006/06/24(土) 00:27:57 ID:bgDkQdRU
いま帰宅です。
今日は高3女子生徒の個別授業と、天才肌、人麻呂(改正4位)のいる高1灯台特進クラス授業。今日もセンスある女子1人入塾。
英語は名詞構文の美について、あとはレオナルド、モーツァルト、オートグラフ、5000EX、HSTの3D映像で盛り上がる。
K626.生徒のひとり彼女と行きたいそぶり。でも15才、やはりまずいでしょう。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:28:10 ID:T+Qo5b4/
[精神世界とオーディオスレ]
233 :ラファ:2006/06/25(日) 09:41:42 ID:OesoAlEy
みなさんおはよーございます。
昨夜、英語オーディオスレに石投げ込んできました。
久しぶりにスレ覗いたら、マイクがどーのこーのと延々とやってました。そういうことに興味ある人多いんですね。
僕なんか出てきた音がすべてです。あ、これだめ、いらないって。
AV機器スレも同じでした。あーでもないこーでもないとやってます。僕10分見て、5000EXに決めました。議論いりません。見れば一目瞭然ですもの。
たぶん僕議論、向いてません。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:31:04 ID:T+Qo5b4/
[精神世界とオーディオスレ]
19 :ラファ:2006/05/28(日) 11:12:24 ID:ktNcxNcK
荒らしは自分では気付かないと、彼を見て学びました。
「自分の非を認める」、自信ないと出来ないんですね。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:33:31 ID:T+Qo5b4/
とほほ、、、、

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 04:11:27 ID:9QKcfpuI
自称、ラファ……..
彼は、他人に、自分を本物よりよく見せたいという欲求から、インターネット上で一部架空の話をしているのである。
これより彼の書いた文章から、心理学にもとづき、彼の真実の人物像にせまってみる。彼はおそらくこういう人物である。すべて当たっているとは限らない。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
50才台男性である。家族はいない。頭ははげており毛深い。体重は75キロ程度で腹がでている。視力は普通。
現在2LDKのアパートに1人で住んでいる。
好きな食べ物はラーメン、牛丼、カレー。趣味はインターネットの書き込み。
抑圧された少年時代を送っている。家族から虐待をうけて育った。
好きな教科は英語。理科と数学はまったく苦手。
受験生の指導を確かにしているが、近所の数人である。おそらく過去に一時期中学校の講師、進学塾の講師をやっていたことがあるが、自己都合退職であった。
数々の転職の後、現在は警備会社勤務。
未成年の女子に異常な興味があり、年令の下制限は12才くらいである。
人の話は聞きたくない。人に思ったことをはっきりいうことができない。そして自己中心的である。
世間に認めてもらえない自分から逃避するためにインターネットを始めた。インターネットに書き込んでいる最中は、本人も、架空の人物になりきっており、そう信じている。
本当に精神病を患っているかどうかは不明。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 04:36:29 ID:l5IUNOuV
追加
自分の交友関係の広さをアピールする為、インターンネット上で複数の人物になりすまし、
あたかも、やり取りがあるように振舞うことがある。(回線、複数所有か)


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 06:32:38 ID:N2Dkx1Xt
ラファ、久しぶりに登場!!!!!
スレがラファの知識外の話題になっていた。これは、さびしかったろう。毎日毎日チェックして、ひたすら、すきをねらっていたが、レスが途切れた時を狙って再再登場。
そして、久しぶりにのぞいたら、、、と、だって。
彼が現れたことの不満を、多数の人間がレスで述べているのだが、自分のおかげでスレが盛り上がった、と独りよがりの自慢。
「僕、このレスで最後にします、、、では」必ず挨拶をして自分の存在感を示す。
また、自分といっしょに今日のスレをやめてもらいたいという希望もある。(同時に寝てほしい?)
「マイクがどうのこうの、、、出てきた音が全てです。」
自分のわからない分野については議論できないから、その議論の存在自体を否定することで、自分を高める。
モーツアルト論議。理由もなく、他人をけなす。自分は音楽的にプロ以上だと思っている。
しかしモーツアルトの話題のなかで、いきなり「レオナルド」ってだれ?であろう。
また、すこしでも自分に近い人をうまく丸め込み、味方を1人は作る。こういうところはぬかりがない。しかも、本人がラファのことを嫌いだと言っているのに。
英語、確かによく知ってそうだ。しかし、アメリカ人の英語より自分が上だと思うあたり、思考回路がちとおかしい。
だれかが言ってたように、英語は道具以上のなんだ?そこに価値を見出すのは勝手だか、自慢話は聞いてもつまらない。「は?」の連続。
英語の美がわかる人のみが、優で、それ以外は全て劣。かれは、差別主義者なのでしょう。
士農工商の存在価値と同じ。

812 :ラファ:2006/06/26(月) 07:57:31 ID:yUgqj3QB
みなさんおはようございます。
↑延々と脳内作業ご苦労さまでした。昨夜はR35さん、Sさんとメールすませた後サイレース2錠、ハルシオン1錠投下後、HST画像みながら眠りに落ちました。
僕、嘘つけない質なんです。ベートーヴェン全集なチケット差し上げますキャンペーンやり(精神オーディオスレで)、4番〜9番は2chで知り合った方にもうすでにお渡ししました、
1番〜3番はやはり2chで手挙げてくださった方に来週直接あってお渡しします。席は僕のいつもの席、1回6列ほぼ中央、オートグラフの位置です。
なぜ↑のような方、2chにはびこってるんでしょいね?哀れ、の一言。こんどチケットあげる方に会いますから貴方も来ますか?
僕、身長187p、体脂肪率一桁だから目立ちますよ。チケット渡したあと装置あずけてある店行き、僕の装置試聴できるようにと店の方に依頼済みです。
百分は一見にしかず、猟銃は持参しませんからご安心を。

813 :ラファ:2006/06/26(月) 08:21:21 ID:yUgqj3QB
Sさんに諭され、この3ヵ月トレーニング(極真カラテ)中、炭水化物ほぼゼロの生活してたけど、3日前から納豆ごはん食べはじめました。
ウェスト85p→78p
胸囲→ほぼ100p
まできました。
あとは両足180度開脚に半年かかるでしょう。
それが出来れば20才前後の僕の身体回復、あと半年かかるでしょう。
顔は若い頃は織田雄二(字ちがうかも)に似てるといわれたけどいまは無残なものです。
百聞は一見にしかず、です。是非おいでください。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 08:39:02 ID:YQILq6A1
マイド
じゃあ漏れと勝負しようか?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 08:44:35 ID:Pq2cps5y
>>811
そんなところだろう。かなりの部分当たってると思う。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 08:46:36 ID:Oi6Uc8g4
>>809もかなりの部分当たってると思う。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:17:50 ID:K4gd360U
↑こんなとこでぐずぐず言って妄想してるなら見に池タコ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:29:59 ID:Wpjz5CBd
わざわざ見に行かんでも分かると思うが

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:55:56 ID:kN7X8LpB
ラファ氏の実像がどういったものかに興味はないが、2chのピュアAU板で
受験英語を語り、自分の美学を取りとめもなく語っている時点で、現実生活
では自己表現の機会に乏しい、つまり仕事、私生活で満たされていないこと
が容易に想像できます。

ただ、それを揶揄することは結局、彼と同じ土俵に立つことになり、構って君
の思うつぼ。とにかく、相手にしないことをお勧めします。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:58:25 ID:nQkYvadK
炭水化物、ほぼゼロの生活を3ヶ月。

あいたたたたたたた、痛い。

821 :ラファ:2006/06/26(月) 11:02:53 ID:yUgqj3QB
月曜はお休みもらってるんで、本当は昨日は上高地帝国ホテル行く(日〜月なら人いなくてさいこー、立山も僕の一番好きな八ケ岳高原も気に入ったホテルとれる)つもりだったけど天候わるそうなんでやめた。
僕の装置、今はVLZ(ゴールド)とメヌ、Cary CAD-300SEI(300Bはウェスタンに変更、オリジナルはロシア製)、エソテリックSZ1です。
買い取ってもらったオクターブHP500SEもマッキンMC200もキングダムもリンデマン820も、それからヴィオラSPIRITOもロイヤルもK2もへリコン800もありますよ。
僕いつも月曜に試聴ゆくから独占できるけど、今度は日曜(2日)だから独占は無理だけど。
身長187p、体脂肪一桁だからすぐに分かりますよ。紀国屋書店前で、精神オーディオスレの195さんと待ち合わせ、時間はまだ未定。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:18:41 ID:L51WmFXV
>>809>>811ラファが朝8時から突っかかってきたことが焦点です。
彼はまず、このスレを非常に高い頻度でチェックしていることの証明です。
つまり、自分の知識外の議論を避け、自分に有利な条件のときにのみ現れるのです。
彼は、彼自身が「英語論争は○○と自分から始まった。」と言っている通り、
彼は、自分がこのスレの考案者がと思っているのです。だから、他人が正論であっても中心にいるのが納得できない。
プロにまで噛み付くのですからこいつはほんまもんの、あほか、おおほらふきなのです。
そして、なにがなんでも、自分の人物像を肯定したかったのです。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:22:23 ID:L51WmFXV
>>822
ほらね
いじになって、自分が存在することをアピールしよる。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:26:02 ID:cncJvQTM
おまえ、間違えてるぞ
>>821だろ。
ほらね
いじになって、自分が存在することをアピールしよる。

だぞ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:30:03 ID:jkAox368
ラファのチン子にはくもの巣が張ってるってほんと?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:37:22 ID:1fOLb1Fe
かわいい女子高生の汚いパンティーの中。
○ファの考えているのは、それだけ。ちょっと考えればだれにでもわかる。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:43:08 ID:Wt6qkHNF
しずかになったな。ラファも尻尾を巻いて逃げたが、、、

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:45:32 ID:IwMr4hC1
いや、それはないと思うよ、架空の自分を否定することのなるから。
ま、いまごろ、頭に血がのぼって、次のかきこかんがえてんじゃない?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:47:45 ID:jRF01elW
ちがうな、ただいま、他スレで書き子まっさいちゅうってとこじゃん。

830 :ラファ:2006/06/26(月) 12:59:13 ID:yUgqj3QB
残念でした。
5000EXあずけてある電気屋さん(この方もかつてはオーマニ、A7をワディアで鳴らしてる)と録画しておいてほしい番組の打ち合せ(シャープBD-HD100あるけど妻の理解得られずパラボラ立てられない)と、Sさんとメールしてました。

アインザッツさんといい↑の方々といい、どこか屈折してますね。
僕、マイクなんか興味ないだけです。ヴァントのブル8、録音いいですね。でもあれ音響であってブルックナーではない。
クナ+ミュンヘン、録音さいてーです。しかしブルックナーの本質くる。
カラヤン+ベルリンフィル?30枚は買ったでしょう。でも27枚は捨てました。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:07:56 ID:pEGC0tqt
自称、ラファ……..
彼のカキコには、5000EXが登場する機会が非常に多い。その彼の文章を心理学によって分析し、その謎にせまってみる。真実はおそらくこうである。すべて当たっているとは限らない。
↓↓↓↓↓↓↓↓
彼の趣味の1つはAVである。鑑賞ソフトは主に、○っ○もの。多分、女子高校生ものと女子中学生ものが中心である。
>「僕、出てきた音がすべてです。あ、これダメだ、で終わり。
AV板も同じ、どーのこーの延々とやってました。5000EX.10分見て購入決めました。もう見れば一目瞭然。
議論してる人、審美眼あるのかなー?
みなさん何を求めて議論なさってるのか」
彼が、自分の知識内の話題になると、急に他人を見下すようになることは先に述べた。
「5000EX.10分見て購入決めました」彼の心理の核心にせまる部分だ。
5000EX、プラズマモニター、価格約100万。
車や、家の衝動買いは時たまあるが、非実用品の100万円巨大モニターの購入を10分で決めるとは、
よほどの大金持ちか、双極性気分障害患者のやることである。
「僕は、いいものなら、悩むことなく100万円だろうが、1000円だろうが、すぐに買いますよ。
そのくらいのお金は、僕にとって、はした金です。僕は君たちと違って、高給取りの受験屋ですから、、、、」
彼は、生活にストレスを感じていた。せめて、スレ上では、高収入の教師であり続けたい。
そういう願望があり、店当に展示してある5000EXを何度も見ているうちに、ついに自分の所有物であると妄想するようになった。
そして、どこかのスレで5000EXを購入したと書いてしまった。
スレで5000EXの自慢をカキコするために5000EXのことを調べておかなきゃ、、、質問されたら答えなきゃいけないし、、、
毎日のように電気屋に通い、端子の位置から、画質の調整方法まで、丹念に調べあげているのである。

832 :ラファ:2006/06/26(月) 13:10:07 ID:yUgqj3QB
ちなみに僕の5000EX.製造番号300番台だそうです。
その電気屋さん、昨日靖国神社近くの高層マンションに5000EX.届けてきたそうです。
生徒たち僕の5000EX見にお店に来るそうです。世界最高画質間違いないです。
バーコ?部屋、暗室にしてどーすんですか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:17:46 ID:1SL8zxke
830 :ラファ:2006/06/26(月) 12:59:13 ID:yUgqj3QB
ヴァントのブル8、録音いいですね。でもあれ音響であってブルックナーではない。
クナ+ミュンヘン、録音さいてーです。しかしブルックナーの本質くる。
カラヤン+ベルリンフィル?30枚は買ったでしょう。でも27枚は捨てました。

それで?、、だから?、、、

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:19:10 ID:1SL8zxke
832 :ラファ:2006/06/26(月) 13:10:07 ID:yUgqj3QB
ちなみに僕の5000EX.製造番号300番台だそうです。
その電気屋さん、昨日靖国神社近くの高層マンションに5000EX.届けてきたそうです。
生徒たち僕の5000EX見にお店に来るそうです。世界最高画質間違いないです。
バーコ?部屋、暗室にしてどーすんですか?

それで?、、、だから?、、、

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:20:54 ID:/2IjZS+L
832 :ラファ:2006/06/26(月) 13:10:07 ID:yUgqj3QB
ちなみに僕の5000EX.製造番号300番台だそうです。
その電気屋さん、昨日靖国神社近くの高層マンションに5000EX.届けてきたそうです。
生徒たち僕の5000EX見にお店に来るそうです。世界最高画質間違いないです。
バーコ?部屋、暗室にしてどーすんですか?

それで?、、、だから?、、、

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:23:32 ID:/2IjZS+L
また、なんか、作り話、かんがえてるの?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:26:18 ID:oqnMJpPy

どこかでカルザスの名前が出てましたけど、たとえばバッハの無伴奏組曲などの、
ソロ作品は、どんな場所で、また、どんなマイクセッティングで録音するので
しょうかね?

以前に、ヨーロッパで素人の方が録音してきたテープを聴いて、とても良い音
だったのに驚いたことがあります。その方の話ですと、場所は民家ですが、
素晴らしい床板だっとのことです。つまり、楽器と床が一体で鳴っていたと。

能楽堂で録音したら、どんな音になるかと、想像してしまいますね。

ところで、バッハの無伴奏チェロ組曲ですが、誰がお勧めでしょうか?
手持ちのポール・トルトゥリエ、ヨーヨーマ、カルザスの中では、トルトゥリエが
一番気にっているのですが、他にもたくさんありそうで、教えて頂ければ幸いです。


838 :ラファ:2006/06/26(月) 13:28:34 ID:yUgqj3QB
心理学者さん登場!
僕の主治医だった精神科のT氏、日本では相当の権威者らしい。しかし僕のことまったく誤診した。僕の中に住む「リアル」、逆にその人の知性、教養、生きる覚悟、冷静に分析してた。
5000EX.ルーブル、世界自然遺産、HST画像見るためだけに購入した。僕TV見ない。自室にあるアクオス、1980〜1985のウィンブルドン、全米オープン、ベータマックス→パナDMR-E100Hにダビングするモニター用に購入した。
あとたまにアマデウス、2001年宇宙の旅、クナ(クナのDVDは市販されたものはすべて購入)を見る。

心理学者さんの診断ないかに?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:29:20 ID:/2IjZS+L
>>837
ラファに聞いてみれば、
「僕、マイクに興味ありませんから、、、、」

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:29:51 ID:clGzruB5
>>837
ラファに聞いてみれば、
「僕、マイクに興味ありませんから、、、、」

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:31:26 ID:6CmL29Su
838 :ラファ:2006/06/26(月) 13:28:34 ID:yUgqj3QB
心理学者さん登場!
 
だから?、、、、それで?、、、、

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:34:47 ID:iz0/Lgfh
おっほん。わしは心理学者じゃ。
ううん、こいつの脳みその中には、性欲と自己顕示欲しか無いのう。

843 :ラファ:2006/06/26(月) 13:36:13 ID:yUgqj3QB
君たち、ほんとに「つくり話」だと思いたいんだね。いつかもあった。(精神オーディオスレだったかなー。)
クラ板からのスネークさん、僕が店に数多の装置預けてることみんなが疑い、店に確認に行った。真実だった。そのあと皆ひっこんだ。こんども同じ展開かー。あーあ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:36:35 ID:pcsxPOka
ラファさん。なにムキになってんのさ。
単なる、カキコごっこだろ?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:38:31 ID:8Z01rQGa
843 :ラファ:2006/06/26(月) 13:36:13 ID:yUgqj3QB
君たち、ほんとに「つくり話」だと思いたいんだね。

ほほー、、だから?、、、それで?、、、、



846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:42:07 ID:NJ6OWMAH
本当だろうが、ウソだろうが、どっちでもいいじゃん。
なんで、そんなにムキになんのよ。
単にカキコごっこでしょ。
もっと、自分に正直になろうよ。
うそ読んでも面白くねえよ。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:46:41 ID:ZKhYSELA
さすが、ラファ!
>>837
自分の知識の無い質問には、見て見ぬふりで、かかわらない。あははは、
そんなことよりも自分の保身で精一杯。

848 :ラファ:2006/06/26(月) 13:49:45 ID:yUgqj3QB
今度もまた疑うだろうけど、オーディオ、5000EX用に、「コンフォリア新宿御苑U」いま狙ってる。15階建て。13階まだ残ってる、家賃154000円。敷金、礼金で初回約100万。考慮中。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:50:12 ID:MPaRuXuJ
838 :ラファ:2006/06/26(月) 13:28:34 ID:yUgqj3QB
心理学者さん登場!
僕の主治医だった精神科のT氏、日本では相当の権威者らしい

だからさあ、他人の権力かりて自分を高めるなって、昨日もさんざんかかれてかじゃん。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:53:57 ID:oqnMJpPy

ここの皆さんはPC使いなので、またスレタイに英語があるので、お聞きしてしまいますが・・・・

PC上の電子辞書は何をお使いでしょうか?

私の場合は英辞郎+PDICの組み合わせと、ジーニアス大英和です。

英辞郎+PDICは、クリップボード翻訳があるので、たとえばWORD上で単語をDクリックするだけで、
辞書引きが完了します。しかし語彙が少ないので、それで足りないときはジーニアスにいきます。
こんな使い方ですが、いつも苦労するのはイディオムの意味です。そこら辺りに強い電子辞書を
教えていただければ幸いです。

こんな、英語だけに関するレスはまずいでしょうか?


851 :ラファ:2006/06/26(月) 13:54:03 ID:yUgqj3QB
はい、お相手ありがとうございました。やはりトレーニング行かないとだめみたいです。
押忍!

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:54:46 ID:MPaRuXuJ
848 :ラファ:2006/06/26(月) 13:49:45 ID:yUgqj3QB
今度もまた疑うだろうけど、オーディオ、5000EX用に、「コンフォリア新宿御苑U」いま狙ってる。15階建て。13階まだ残ってる、家賃154000円。敷金、礼金で初回約100万。考慮中。

ほほー、、、それで?、、、、だから?、、、、、

853 :ラファ:2006/06/26(月) 13:56:58 ID:yUgqj3QB
ぼくは携帯、PCはマック、教材作成以外使用しません。出かけます。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:58:55 ID:MPaRuXuJ
>>848
「女子中学生の汚いパンティーの中を見るためだったら、200、300万なんて
安いもんですよ。僕、君たちとちがって、高給取りの受験屋ですから。」

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:01:09 ID:MPaRuXuJ
853 :ラファ:2006/06/26(月) 13:56:58 ID:yUgqj3QB
ぼくは携帯、PCはマック、教材作成以外使用しません。出かけます。

また、いつものパターン「ぼく、でかけます。」、、、
必ず、いなくなることを、伝え、自分の存在をアピールする。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:13:02 ID:P0tObPu5
>>852
> 848 :ラファ:2006/06/26(月) 13:49:45 ID:yUgqj3QB
> 今度もまた疑うだろうけど、オーディオ、5000EX用に、「コンフォリア新宿御苑U」いま狙ってる。15階建て。13階まだ残ってる、家賃154000円。敷金、礼金で初回約100万。考慮中。
年収1000万にも満たずにひと事ながら心配してしまう。
大丈夫ですか?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:15:46 ID:BYirvhvj
ラファ、、、
彼は、トレーニング中(と言っても、他スレで名前を変えてカキコ中なのだが、、)
何を考えているのだろうか。
想像してくれ。
50代の腹の出たハゲオヤジが、女子高生といつか関係をもてる日を夢みながら、
汗をながしている姿を!!
彼はトレーニング終了後、またこのスレに現れるのだろうか、、、
「トレーニング終了。体脂肪率1桁維持、きゃっ」
なあんて、書きこしてくるのだろうか?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:30:59 ID:ifP85UUx
>>856
心配無用ですよ、
「僕は、よい物にはお金をおしみません。
100万円の買い物を10分で決めるのですから、
1000万の買い物は、100分で決められます。
10億の買い物だってできます。
だって、僕、日銀総裁と知り合いだし、国会議員のパーティにも呼ばれるんです。
いやー、仕事が忙しいから断ってるんですけど、断りきれなくって、、、
また、疑うかもしれないけれど、ブッシュ大統領から
「マンション買ったら呼んでくれ」って言われてるんですけど、でも、結局こなかったんですよ。
「オー、ノー、高層建築、キケン、キケン、、、」
だって、僕、君たちと違って、高給取りの受験屋ですから、、、」


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:37:44 ID:kwC1/dPo
853 :ラファ:2006/06/26(月) 13:56:58 ID:yUgqj3QB
ぼくは携帯、PCはマック、教材作成以外使用しません。出かけます。


ほほー、、、それで?、、、、

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:37:49 ID:GqTWPm6M
ラファ、破産宣告なんてことにならないかと心配するのは漏れだけか?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:45:20 ID:kwC1/dPo
>>860
破産宣告はないでしょう。
そもそも、買わないでしょう。
↓↓↓↓↓↓↓
そのうち、「コンフォリア新宿御苑U」購入なんてウソレスしてくるか?
あるいは「もう少しの時間差で購入のがしたーーーー。」かどちらかじゃん。
お金が足りなくて買えませんでしたとは言わんだろう。
でも「考慮中」なのだから、カキコのいいわけ考えてるんだろ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:49:50 ID:Mxjddov1
>>860
おまえ、日本の銀行が、時給850円の警備員にうん億も貸すわけないだる。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:53:16 ID:JJWma5XW
でも、日銀総裁が知り合いなんだろ?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 14:59:01 ID:kwC1/dPo
>>838
心理学者さんの分析

「こいつはただのばかです。」

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:01:53 ID:inHyZ5Je
オマエら、ほんとラファ好きだねー w
ラファに興味無い人は、ラファにレスする人に苦笑いするしかないんだけど...

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:17:04 ID:snsIxEvV
>>856
だって、おもしろいんだもーん。だめ?


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:23:16 ID:zgOnuzIw
心理学者さんの分析

「そのほかのやつらも全員ただのばかです。」

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:52:53 ID:nyCk7aYj
おまえら、アフォだな、
コンフォリア新宿御苑Uって
賃貸だぞ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:02:48 ID:RQMyry8F

なるほど、つまり、ラファは、
「たかが女子中学生のパンティーの中見るためだったら、たかが月154000円なんて安いもんですよ。
なんたって、君たちとは違って、僕は、高給取りの受験屋ですから。」といいたいわけだ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:07:05 ID:b1OcNZRJ
全員、ほんとにラファ思いだな。
本人いないのにこれだけ盛り上がってんだから、本人戻ってきたら、
泣いて喜ぶぜ。これで、こころおきなく成仏できるってか。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:15:03 ID:QLnG8xG6
>>837
能楽堂は床下に壷を埋めているから、変な音になるんじゃないかな?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:39:45 ID:T+Qo5b4/
ラファはトレーニングと称してあちこちでカキコ中。

873 :ラファ:2006/06/26(月) 17:40:31 ID:yUgqj3QB
精神オーディオスレにまで来た粘着さん。貴方も当日おいでください。
僕、貴方の予想破壊してさしげます。

家は土地70坪、家40坪の個建。僕の部屋オーディオ専用(10畳しかありませんが)。僕の親族に禿いません。僕カロリーの高いもの口にしません。毎日食べるもの、まぐろの赤身のさしみ、トロはカロリー高いのでたまにしか口にしません。

経済状態心配してくださった方へ。ありがとうございます。
僕バカですけどアホではありません。家族一生困らない手配してます。
塾の給与も僕手つけません。
僕、長生き考えてません。あと10年(下の娘10才ですから成人式見たら)生きれたら十分です。僕、老醜、2人の娘に見せたくないです。
いま実年令より10才くらい若く見られてますし体力測定もすべて20代を維持してます。
精神オーディオスレに喧嘩ならこちらのスレで買うとカキコしましたが、やはり虚しいのでやめます。
百聞は一見にしかず、当日お会いしましょう。
VLZ(ゴールド)+Caryで、K136お聴かせします。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:43:47 ID:T+Qo5b4/
ほほーー、、、だから?、、、、それで?、、、、

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:53:28 ID:T+Qo5b4/
[精神オーディオスレ]
238 :ラファ:2006/06/26(月) 17:05:26 ID:yUgqj3QB

英語オーディオスレにちょっとちょっかい出したら、へんなのがぞくぞくと現れました。やはり僕、ここだけにいます。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:13:11 ID:q7W0qYYJ
ラファ
>家は土地70坪、家40坪の個建。僕の部屋オーディオ専用(10畳しかありませんが)。僕の親族に禿いません。僕カロリーの高いもの口にしません。毎日食べるもの、まぐろの赤身のさしみ、トロはカロリー高いのでたまにしか口にしません。
またまた、聞いてもいないことを勝手に書く意味不明はヤツ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:59:02 ID:oqnMJpPy
ラファさん、

「second」は「2」であって「秒」であるという経緯がわかりません。教えてください。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:01:34 ID:oqnMJpPy
>>871
私の妄想にお付き合いいただき有難うございます。

その壷が効いて、豊かな響きとなりそうな気がしまして・・・

でも、そうなら、とっくに誰かが試しているはずですよね(笑)


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:07:22 ID:ulS1nF5W
きっと君は空を飛べるよ、
電車にだって勝てる、
きみは強いんだもの、
さあ、、、

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:07:59 ID:ulS1nF5W
きみは、火の中でも平気さ、
水の中でも平気、
きみは強いんだもの、
さあ、 やってみよう、受験屋さん、

881 :ラファ:2006/06/26(月) 20:13:36 ID:yUgqj3QB
877さんかな?secondの方。
Genius見てください。書いてあります。

それから、僕を中傷するより当日いらして下さい。
精神オーディオスレ195さんにはベートーヴェン全集の内1日目のチケット差し上げるためにお会いします。2日目、3日目のチケットはもう別の方に差し上げました。1階6列ほぼ中央、オートグラフの位置です。
僕講習会真っ只中なんです。3時に引き上げゆくつもりでしたが、生徒(高3は3月の公開講座で知り合った子ばかりであまり期待してなかったけど)だんだん本気モードなってくれたのでそちら優先することにしました。

この塾を、毎年、東大早慶上智かなりの数だす塾(今年の3年生はMARCH)にすることに今燃えてます。僕が入院していた時もずっと待っていてくださった校長への恩返ししたいんです。

僕、トレーニング2時間で切り上げ、精神スレにカキコして、さっきここにカキコしただけです。
うそはいけません。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:24:08 ID:DoG9GTZs
:名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:53:28 ID:T+Qo5b4/
[精神オーディオスレ]
238 :ラファ:2006/06/26(月) 17:05:26 ID:yUgqj3QB
英語オーディオスレにちょっとちょっかい出したら、へんなのがぞくぞくと現れました。やはり僕、ここだけにいます。


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:31:39 ID:fFeVBL1/
荒らしは自分では気付かないと、彼を見て学びました。
だって、ぼく、世間知らずの腹の出た、警備員ですから、、、

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:32:42 ID:fFeVBL1/
10年なんて時間はかからないから、大丈夫
さあ、こちらよ。
わたしが手招きしてあげる。
こっちよ、さあ勇気をもって、もうちょっとで、こちらの世界、
さあ、受験屋さん




885 :ラファ:2006/06/26(月) 20:35:48 ID:yUgqj3QB
874〜876.
君たち、全国に自分を晒すのもうやめたほうがいいと思う。

たとえ匿名であっても自分は誤魔化せない。

いま君たち現実人生に満ち足りてないね。
たぶん若い人だと思う。

僕、19才の長女に言ってる。「幸福の方程式」の解き方ひとつじゃないって。

いま彼女、自分の幸福探しに出掛けた。僕、口出ししない。ただ待ち支える。

生きて在る限り。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:57:09 ID:LWzvTFpK
では、おやすみ。永遠の眠りへどうぞ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:58:17 ID:oqnMJpPy
>>881

ラファさん

>Genius見てください。書いてあります。

書いてありません、どのような語源から、「second」が「2」秒「秒」になったのか、
もし、ご存知でしたら教えてください。知らなければ、そう言ってください。

他をあたります。




888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:59:08 ID:oqnMJpPy
>>881 ちょっと訂正です。

ラファさん

>Genius見てください。書いてあります。

書いてありません、どのような語源から、「second」が「2」と「秒」になったのか、
もし、ご存知でしたら教えてください。知らなければ、そう言ってください。

他をあたります。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:01:27 ID:cklSov/4
>>888
研究社の新英和中辞典に書いてるよ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:02:43 ID:oqnMJpPy
>>889

ラファさんでなくても良いですので、その経緯を教えてください。お願いします。


891 :ラファ:2006/06/26(月) 21:04:26 ID:yUgqj3QB
secondさん、僕知りません。どうか英語(ピュアAUではない)スレの専門家の方に伺ってください。
お役に立てなくてすみません。ラファ。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:04:58 ID:oqnMJpPy
>>891

はい、了解です。有難うございました。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:07:36 ID:cklSov/4
>>890
ラテン語の「2番目の分」の意から。
上記辞書1492ページ目による。(ただし、第5版)


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:09:01 ID:MzTsBON3
>>892
wikipediaに載ってるよ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:11:00 ID:oqnMJpPy
>>893

その辞書を持っていません。宜しければ、教えてください。

ただ、チョッと考えてみたのですが、時から見た、2番目の分とかでしょうか?

たんなる、当てずっぽうですが。



896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:14:22 ID:cklSov/4
>>895

>>889です。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:16:24 ID:Wtw6Dpe8
わたしもねま〜す。
中年のおじさん、からかうのって、ムキになっておもしろいんだよね!
また、どっかであお?
ゆかり、15才でした。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:19:30 ID:oqnMJpPy
レスをくれた方々へ、wikiにありました。

second minute の意味だそうです。昔は時間の感覚もおおらかで、
minute まであれば十分だったのでしょうね。でも、それでは足りなく、
秒を意味する言葉としてsecond minuteが出来て、minute が省略され、
second になったと。

ラファさんも、ここで英語が勉強できて良かったですね。


899 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:24:28 ID:VZeeg4q/
>>747
ラファさん、今晩は。
お久しぶりです。
お待ちしておりました。
それにしても、たくんの突っ込みどころ満載のラファ理論をお土産に(W
また議論したいのでしょうか?
それともまた英語の話はしたくないとおっしゃるのでしょうか。
私ももう英語の話は嫌なのですが、したいとおっしゃるのなら、いままでの経緯もあることですし
おつき合いします(W
しかし、さすがにラファさん、大人気で私の入る隙間もありゃしません。

よろしければ、
> It seems that she is a genius.
> の It を多くの受験誌では仮主語(僕は形式のitと呼んでる)。でも構造上は
> S+V2+C です。
> どこに真主語あるんでしょうか?みな(学校でも)ハイ、これ熟語ね!なんてやってる。僕、
> それ徹底的に生徒に持論で説明します。
意味不明ですが、Itを仮主語として問題はないと思います。もちろん、真主語はthat以下。
この点から行きましょうか。反論あればどうぞ。

私は最近、オーディオマニアらしくなり金曜日のジャズライブでは半分近く、音、定位、音質だけを
聴くことができました。(えっ?スレ違いですか?)

900 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:30:53 ID:VZeeg4q/
というか、英語の話より、ラファさんの観点からのコンサート報告なんかお聞きしていいる方が
楽しいかも。

901 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:31:25 ID:VZeeg4q/
前回のレポ−ト、感激ものでした(W

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:34:41 ID:OynnC5tA
弟子さん。
ピアノは「モノラル」ですか?

903 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:39:21 ID:VZeeg4q/
マジレスすると、モノラルには聞こえません。
私には低音は左側、高音は右側から聞こえます(アップライト)。
強いて言うと、高音側の方が低位ははっきりしている印象です。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:39:29 ID:MzTsBON3
>>902
アホかw

905 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:43:04 ID:VZeeg4q/
>>903
補足)
> 私には低音は左側、高音は右側から聞こえます(アップライト)。
これは自分が座った位置を中心としてです。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:44:12 ID:Wtw6Dpe8
>>903
私にも、そう聞こえるんですよ。>>902くだらない質問ですみません。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:45:47 ID:Wtw6Dpe8
弟子さん
で、正面から聞くと、どうなんですか?

908 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:46:02 ID:VZeeg4q/
>>906
いえいえ。

909 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:49:09 ID:VZeeg4q/
>>907
例えば、私の真ん中でキーを叩くとその延長線上の奥から聞こえます。
要するに、押したキーのハンマーの位置から聞こえます。特に高音域。
もちろん、反響音は広がっていますが、いわゆる定位としてはハンマーの位置に聞こえます。
低音域では、そこまではっきりしませんが、「そのあたり」から聞こえます。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:53:09 ID:ubxnDvgZ
ありがとうございます。
じつは、先日、近くのホールのピアノで確認したのです。
正面から見て、低音域が右から聞こえるって、カン違いですよね?

911 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:53:33 ID:VZeeg4q/
それと、最近気が付いたことですが、音に広がりがある場合、打楽器みたいに瞬間的な音が
最初にでる場合、定位しやすいですね。
ピアノの場合、割とメリハリがあるので、反響があっても最初の立ち上がりで定位されると
思います。
もしパイプオルガンだったらピアノほどの定位はできないかもと思ったりします。

912 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:54:17 ID:VZeeg4q/
>>910
正面というと、奏者と同じ側から聞いてですか?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:57:11 ID:ubxnDvgZ
ものすごく耳いいですね。(ほめごろしじゃありませんからね。)
わたしも、まさに、そう思います。
音の最初、発音された瞬間の定位間は大きいとおもいます。
もし、仮に、とちゅうから聞いたら、最初から聞いた場合ほど定位感ないんじゃないかって。

914 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 21:58:44 ID:VZeeg4q/
>>913
同じ感覚を持って頂けて嬉しいです。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:59:05 ID:ubxnDvgZ
正面って客席側からです。低音弦はハンマーから、ピアノで先端まで張ってありますよね。
しかも、叩いている場所は鍵盤近く。

916 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:00:43 ID:VZeeg4q/
>>915
それならば、低音域が右側から聞こえて不思議はないかと。

917 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:02:23 ID:VZeeg4q/
>>916
自己補完)
> それならば、低音域が右側から聞こえて不思議はないかと。
ピアノの後側から聞く形になる場合。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:03:19 ID:ubxnDvgZ
>>916
と、普通考えると思うのですよ。
でも、高音は左から、低音は右からって人、いると思うのです。
つまり、錯覚。人間の耳、結構いいかげんなのかなって。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:03:50 ID:MzTsBON3
これは見事なオフサイドトラップだ

920 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:04:12 ID:VZeeg4q/
>>915
ちなみに、先程、ハンマーの位置から聞こえると言ったのは、左右的な位置のことで、
前後、上下的にはわかりません(W

921 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:05:44 ID:VZeeg4q/
>>918
?
と言うと?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:06:14 ID:ubxnDvgZ
>>918あれ、日本語、まちがった、、失礼
正面から聞いて、なんで、低音のみが、右から聞こえるのです?
ハンマーは高音と同じ左ですよ。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:10:09 ID:ynt7csSS
はい、みなさん、おやすみの時間です。

924 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:11:07 ID:VZeeg4q/
>>922
状況によると思いますが。
例えば、左側にピアノがあって、真横に置いてあるなら、左右に聞き分けることは難しいかと。
しかし、奏者が客席側を向くように斜めに構え、聞く位置が真ん中か少し右側の席のように
ちょうど真後ろに当たる場合は、低音が左側、高音が右側に聞こえることもあるかと。
私は記憶がありませんので脳内ですが。

925 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:13:13 ID:VZeeg4q/
>>924
失礼。間違えました。
> ちょうど真後ろに当たる場合は、低音が左側、高音が右側に聞こえることもあるかと。
                   ↓     ↓
                 低音が右側、高音が左側


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:13:43 ID:MzTsBON3
苦しいね

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:16:34 ID:v/ad3NLQ
はい、わかりました。ありがとうございました。
紛らわしい質問の仕方をしてすみませんでした。

928 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:17:32 ID:VZeeg4q/
それと、3日前、ジャズライブに「音」を聞きに行った時実感したことは、パーカッションの
定位はものすごく良く、太鼓が4つ並んでいて、すべてその位置に定位していました。
(ホールの残響はすさまじいのですが)
そういうことからも、もしホールの客席からピアノの音の低音、高音が左右に聞き分けできたと
しても不思議はないかと思ってます(ピアノは打楽器+弦楽器のようなものから)。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:18:44 ID:v/ad3NLQ
ライヴではP.A.入ってなかったの?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:20:33 ID:MzTsBON3
ライブって言ってもPA通してるんでしょう?

931 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:20:43 ID:VZeeg4q/
入ってましたよ。
ピアノが左にあるのに右側から聞こえるくらい(W

932 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:22:00 ID:VZeeg4q/
ただ、パーカッションとドラムにはマイクはなかったと思います。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:22:07 ID:v/ad3NLQ
ライヴのP.A.てステレオなの?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:24:36 ID:MzTsBON3
そんなとこに「音、定位、音質」なんて聴きに行ってどうすんの?
クラシックでも聴きに行けばいいのに

935 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:24:51 ID:VZeeg4q/
あと、ラッパはマイクに向かって吹いていたのに、その位置に定位していた。
席が前席右側で、直接音の影響が大きいためかと思いました。
あと、マイクを通してSPから音が出のに時間がかかるから最初にくる直接音で定位されるのか?
とも思ったりもしましたが、そんな馬鹿な?と考えて。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:25:16 ID:323D0etj
私、離脱いたします。では、

937 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:25:57 ID:VZeeg4q/
>>934
私はクラマニアではなく、オーディオマニアとして考えてみたいのです。

938 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:26:54 ID:VZeeg4q/
>>933
よく知りませんが、ステレオのアンプも昔はありました。
今はどうか知りません。

939 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:28:33 ID:VZeeg4q/
>>936
ID:323D0etjさんは、何番のレスだった方ですか?
では、また。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:29:54 ID:MzTsBON3
>>937
オーディオマニアとして行けばって言ってるんだけど
ジャズライブで定位とか音質とかありえないでしょ

941 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:31:11 ID:VZeeg4q/
>>940
そう思う方はわざわざ音を聞きにいかなくて済みますね(W

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:31:36 ID:323D0etj
>>940
もうねたんだよ。しつこいなあ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:35:06 ID:MzTsBON3
>>941
前にも同じようなこと書いてたと思うけど
なんで劣悪な環境に「音」を聴きに行くのか分からない
音楽を聴きに行くとこなのに

944 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:37:56 ID:VZeeg4q/
>>943
普通はそうだし、私も以前は音楽を聞きにいってました。
しかし、家でジャズを聞く場合、一体、生を再現しようと思っていたのが実は幻想だと気がつ
いたのです。
そこで、では、いったい、本当の生はどんな音なのかと、改めて聞き直そうと思った訳です。

945 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:39:01 ID:VZeeg4q/
このへんはラファさんの影響が大きいと思います(W

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:39:03 ID:X74r/7Ww
>>943
しつこいねえ。
人の趣味なんだから、あんさんに関係ないのよ。おやすみ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:44:04 ID:MzTsBON3
>>944
PA通す限り自宅のほうが生に近いんじゃないかな

948 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:49:35 ID:VZeeg4q/
>>947
その「生」の意味ですが、部屋の反響音を除いた純粋な楽器だけの音を意味するなら、おしゃる
通りの場合が多いかと。
しかし、ホールの客席で聞いた音を「生」とするなら、やはりライブが本当の「生」の音かと。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:54:04 ID:oqnMJpPy

なんか、生、生って、ビアガーデンに行きたくなっちゃったなぁ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:54:21 ID:MzTsBON3
>>948
自分の部屋でホールトーンが出せればいいね
せっかくオンマイクで録られてるんだから

951 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 22:59:52 ID:VZeeg4q/
>>950
そこですね。
今まで、クリアな音が良いと思っていたのですが、ライブの感じを出すならホールみたいな
反響がある方が良いかなと思うようになりました。
CDやレコードも良いのですが、ライブの迫力もまた良いので。
今まで、ライブに行っていたのは、所謂「生の迫力」が好きなのであって、音質ではなかった。
この際、音質よりも迫力重視の部屋作りにした方が良いのか?とか思ったりしています。

952 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:01:32 ID:VZeeg4q/
という訳で、最近は音楽はついでにという感じで、音を研究しているのです。

953 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:02:38 ID:VZeeg4q/
ただ、思い通りの部屋になると、オーディオマニアが来たら、なんじゃ、この部屋は?と
酷評されることでしょう(W

954 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:05:42 ID:VZeeg4q/
>>950
950さんは、どのような音作りを目指されていますか?

955 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:12:37 ID:VZeeg4q/
>>951
補足)
> 今まで、ライブに行っていたのは、所謂「生の迫力」が好きなのであって、音質ではなかった。
音楽性でもなかった。有名ジャズマンほどうまくなくても、ライブはそれだけで乗れる。
オーディオでは聞いてられない演奏でもライブだと楽しい。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:13:32 ID:oqnMJpPy
次スレ、立てておきました。

♪ 50代オーディオマニアのスレ(4代目)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1151331080/l50


957 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:15:52 ID:VZeeg4q/
>>956
すでに有るようですが。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1144594936/l50

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:17:41 ID:oqnMJpPy
>>957
あらら。
でも、こちらは「英語」を外してあるので、流れに任せれば良いのでは?


959 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:19:16 ID:VZeeg4q/
>>958
なるほど。
お疲れさまでした。

960 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:22:25 ID:VZeeg4q/
では私も今日はこのへんで。
おやすみなさい。

961 :673:2006/06/26(月) 23:42:05 ID:si0SO8hh
>>792(707)氏
早速のご回答ありがとうございます。

昨日は、マイクを確認しようと思っていたN響アワーも見ずに,寝てしまいました。
補助マイクの効かせ方がわかるのはやっぱりプロ(本物)ならではだと思います。
よろしければ引き続きご教示ください。

録音作業における、ディレクターの役割、わかりました。指揮者小林研一郎氏の
ブルックナーの録音でのディレクターと指揮者のかかわりを書いたものがありました。
http://www.japanphil.or.jp/concerts/interview040115_16.html

1.レコディングにおける楽器の定位を意識したのは、ステレオサウンドに連載中の
嶋護氏「オーディオファイルのための管弦楽入門」です。その1回目、ブラームスの
4番の交響曲で、ホルン(だったと思う)が右へ行ったり左へ行ったりというような
ことが書いてあったように思います。嶋氏の記事をお読みになっていたら、録音する
側からのコメントを頂ければと思います。
(嶋氏に対しては反論もあるようです。http://www.kapelle.jp/classic/sound/firebird_dorati_decca.html )

2.↑の後ろの方に、「コンセルトヘボウ管との録音でも、『あのホールの響きを十分に
再現している』と感じるのを通り越して、これは『オケやホールの音を聴いているのでは
なくて、DECCAの音を聴いているのではないか?』と考え込むことがある。」というのが
あります。なるべくありのままを収録するのか、サウンドのイメージがあってそれに
近づける操作をされるのでしょうか。

3.ミキシングルームのSPから出る音ってどんな音でしょうか。快い音ではなくて
あらを探すための音、というようなことを聞いたことがありますが、やっぱり、
いい音がしてるんだろうなと創造しています。民生用の高級機の組み合わせと
どんな違いがあるのでしょうか。


962 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/26(月) 23:51:16 ID:VZeeg4q/
>>925
このへんでと言っておきながら、申し訳ありませんが、気になったので。

> > ちょうど真後ろに当たる場合は、低音が左側、高音が右側に聞こえることもあるかと。
>                    ↓     ↓
>                  低音が右側、高音が左側
ホールでこのように聞こえるというのは、正面向いて右からピアノの低音、左から高音が聞こえると
いうのではなく、ピアノの音が聞こえる方向の範囲内で言えばという意味です。
即ち、全体的には左側から聞こえますが、そっちの方向内で、低音が右側、高音が左側から聞こえる
こともあるかと。念のため。
(これは私の脳内ですが、ラファさんの報告ではそのように聞こえたとあったような気がします)

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:23:07 ID:Af9BSpmf
>>902
あれだけ説教氏が論理的に説明しているのに全くのゼロに逆戻りかい。
ちゃんと過去のレスを読んで流れくらい把握しろよ。
「生ピアノがステレオである」という命題は否定された。
なぜなら、ステレオという用語は合成音場(人工音場)が出来ているかどうかを形容する用語だから。
では、モノラルは合成音場にしか用いられない用語なのか。
ここで説教氏が「ピアノがステレオではない」といった経緯を振り返ってみればいい。
アホなオーマニ=不自然な定位(左低音・右高音・ディメンショナリティなし)が好き=ステレオと呼ぶ
というのが説教氏の定義。池田圭氏の例をあげられた。
だから、生ピはステレオではない。ここまではいいかい?
ではモノラルかどうか。
説教氏は、池田氏やステレオ黎明期にモノラルにこだわり続けた真のオーディオファイルが作った音場
が生ピのディメンショナリティに近いといい、また演奏者は不自然な定位をピアノに聞くことなく演奏する
(当たり前だわな。オーディオ装置で聞くような音がピアノから出てるわけがない)が、それは小澤氏が
「音楽家は音をまとめようまとめようとし、オーディオマニアは音を分離させようぶんりさせようとする」と
いったことと同じものとした。
しかも>>903の>私には低音は左側、高音は右側から聞こえます(アップライト)。
などというのもアップライトでは音の拡散がなく、前面響板に音が来るからそこから音が聞こえると錯覚
しやすいが、グラピではそんなことはないといっている。>>305を読んでないのかね。
前スレでもグラピを持っている人たちは定位感などないといっているし、>>275に>をほんの少し離れて聴
くだけでそうした音程の位置感はなくなり、と書いてある。アップライトとグラピの弦の位置を知らない奴ば
かりなのか。90度違うんだぞ。アップは奏者に平行、弦までの距離50cm。しかも音場が後ろになし。
グラピの弦は奏者に対して直角、しかも音場は数m奥。それで同じ音場が出来ると思っているのか。
アップライトとグラピを同列に持って来るのにも悪意があるとしかいいようがないよね。
どっちにしてもグラピの作る音場≠オーディオ装置の作る音場なのに間違いはないということだ。

964 :ラファ:2006/06/27(火) 00:27:14 ID:viMn0rkb
お嬢弟子さん、久しぶりです。
生徒の質問メール対応にやっと区切りつきました。
明日のテスト不合格なら僕のクラス去れ、の伝言(生徒連絡樹系図つくってあります)で皆必死なんだと思います。夏前に本気にさせること大切ですので。

さて、It seems that 〜の真主語はなんですか?
ちなみに that節は構造上はCですが。

これの答えまずお伺いしたいです。

965 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/27(火) 00:55:49 ID:cYjDrQ6L
>>964
今晩は。
寝ようと思っていたのですが、ラファさんがおいでになったのなら、もう少し頑張ります(W
> さて、It seems that 〜の真主語はなんですか?
Itを仮主語とするなら、that以下が(文法的には真主語となると思いますが(ラファさんもそういう
方法に疑問を持たれているのと同じように)、そうすることにあまり意味を感じません。
そもそも、例えば、It seems that he is a doctor.の場合、
He seems to be a doctor.から変形されて出て来た文なので、この文では主語がHeであることから、
現れていないが意味的な真主語はthat節内の主語となりますね。
これでいかがですか?

966 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/27(火) 01:08:24 ID:cYjDrQ6L
>>965
失礼しました。
> そもそも、例えば、It seems that he is a doctor.の場合、
> He seems to be a doctor.から変形されて出て来た文なので、この文では主語がHeであることから、
逆でしたね。
気分的にはHe seems to be a doctor.の方が落着くので、こっちの方が、
It seems that he is a doctor.から変形されて出て来たのかと。

967 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/27(火) 01:10:17 ID:cYjDrQ6L
いずれにしても私の観点からは、主語に関しては>>965で言った通りですが。

968 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/06/27(火) 01:17:47 ID:cYjDrQ6L
と思いましたが、今日はやっぱりこのへんで。
また明日よろしくお願い致します。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 04:13:29 ID:URQUPpr3
>>964
おまい、まだ生きてたんか、
とっくに時差津したんかとおもっとたよ。

970 :707:2006/06/27(火) 06:44:21 ID:6rFKvfzl
>>673さん
いつも質問、情報、ありがとうございます。
どこか別のスレで回答いたしますので、ご指定の上、再度、ご質問下さい。

971 :673:2006/06/27(火) 07:15:05 ID:09x0/6SA
同じピュアオーディオ板の
@@@ クラシックの名録音CD 3 @@@
でどうせしょうか。

972 :707:2006/06/27(火) 07:23:19 ID:c08qUP48
>>971
とりあえずガッテン。

973 :ラファ:2006/06/27(火) 08:30:36 ID:viMn0rkb
お嬢弟子さん、皆さんおはよーございます。
お嬢弟子さんの言われる
He seems to be a doctor.
の変形はよく学校の授業でやるドリル演習ですよね。しかし、不定詞変形にも制約があることはやらない。そこがbelieve+O+to(V)同様入試に出るんですが。まあそれはさておき、
It seems that〜は構造上は明らかに S+V2+Cです。仮主語は後方に真主語があるからこそ仮主語なんです。しかしこの文のthat節は構造上Complementです。
いかがですか?しかし学校でも市販の受験本にもみな仮主語構文と言う。仮にそうだとしてもその説明がまったくない。
It happened that 〜にいたっては、もうただ覚えろの一点張り。呆れます。

974 :ラファ:2006/06/27(火) 09:48:14 ID:viMn0rkb
この議論のテーマは「that節」は認識を表すという僕の持論の正当性を明らかにする点にあります。
that+文は「〜だということ」で文のS.O.Cになる式のポチ、カメレベル(僕は、こんにちはシリーズと名付けてる)の話を破壊するのが僕の授業のスタイルです。
お嬢弟子さんのご意見お待ちしてます。

あとどなたか、自分の知識のない分野だと逃げるといわれましたが、逃げる?
僕、興味ないだけです。サッカー興味ないのと同じです。どこが勝とうが僕の人生には何の関係もないですから。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:30:23 ID:1R56tUQR
ラファ氏はこのスレの中でも何度か、英語は嫌い、と言っているが、
嫌いなものには興味を持たないでしょう、普通。英語は飯の種だから仕方なく
やってるのかもしれませんが、そうすると興味がないからといって勉強しない
訳じゃないってことです。であれば、興味がないことは逃げてることの言い訳
にはならない。

まあ、そんなことはどうでもいいとして、that節が認識を表すかどうかなども
オーディオに限らず、殆どの人、受験生にさえ何の関係もないし、役にも立たない
と思うのですが、どうしてわざわざオーディオ板でそんな話をしているのでしょうか。
英文マニュアルの分かり難い部分でも解説したらいかがでしょう。あっ、マニュアルも
お店に預けてあるから手元にはないのか(笑)。で、殆ど返品したのでしたよね。
それって結局、買ってなかったということのような気が(笑)。なんだか、話のほとんど
が妄想のような気がするのは私だけでしょうか。

976 :ラファ:2006/06/27(火) 16:03:30 ID:viMn0rkb
今日はみっちりトレーニング済ませました。その後NHKさんと、ブルーレイ、HDDVDのソフトの方向性についてNHKのSさんと長話ししてました。

そうです、うん百万円どぶに捨てたんです。嘘だと思うなら当日紀国屋書店前においできださい。そのあと店に行きますから。
でも店の方良心的です。僕の事情(家に持ってこれない)分かってくれてます。
5000EXも持ってこれません。だから、コンフォリアなんです。無論他にも理由あります。それはこのスレでは話せません。

英語は嫌いです。ただ僕、理系ですから、文脈だとか前後関係だとかで生徒の質問に答えられない講師、ことごとく蹴落としました。
僕、名詞構文、発音、前置詞好きです。もーオーマニの世界です。by bus の bus に a も the も his もつかないのはなぜか?
この生徒の質問に正しく答えられた講師そういません。僕なんかこれだけで90分話すことあります。生徒喜びます。
仕事ゆきます。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:04:17 ID:AgLcnL4/
>>975
もう、いいではありませんか。
極めすぎると、好きなものだって、嫌いになるのです。
きっとラファさんも、小さいころは英語が好きだったのだと思います。そうでしょ?
みんなで、ラファさんを理解しましょ?
ここは英語とオーディオのスレなので両方のことを書いて良いのです。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:31:28 ID:E1q86xEq
思った通りの展開。
突っ込まれて、5000EXの話題から手を引いたらしい。
もし、本当にうん百万どぶに捨てたなら、ろくに調べもせずに100万の買い物を
契約するあなたは、そうとう、、、ですし、
もし、うそをつくなら、つきつづけられるうそをつくべきです。今回の100万円どぶすて寓話もふくめ、みなさんに「?」と思われるよな
話を、展開するあなたは、かなり、、、、です。
おそらく、また、反論するでしょう。それともカオスの法則ですか。
現実じみた話なら、うそつてもわかりませんよ。たんなるスレですから。
払ってもいない100万を引き合いにだし、
「そうです、うん百万円どぶに捨てたんです」
あなたは、5000EXの購入、さらに、100万円、の両方を解決する方法として、
今回の言い訳を1晩かかって、考えたのです。
そして、また、、、
「僕、数百万をどぶに捨てても、ぜんぜーん痛くありません。
だって、僕、君たちと違って、高給取りの受験屋ですから。」



979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:39:30 ID:TEWxka0E
追加
また、ワンパターンの
「仕事、ゆきます。」

いいわけ、おまちしておりまーす。(それとも、カオスの法則?)

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:42:46 ID:1R56tUQR
> by bus の bus に a も the も his もつかないのはなぜか?

それはどちらかといえば冠詞の話でしょう。文脈によって別にa,the,hisが
ついてもおかしくないわけですから、「つかない」能書きを垂れるなら冠詞
の説明になります。何が主題か、よく考えましょう。

>977
別に英語の話題がオーディオ関連で出てくるのは構わないが、上のような
支離滅裂な文章を書いておいて、都合が悪くなると「感性」と「美」、それに
「興味」の3種の神器を持ち出して「もう来ない」と消え、ほとぼりが冷めると
何食わぬ顔で同じ事を繰り返す、こういうのには我慢できないと言っているだけ
です。あっ、そうか、ここは彼を隔離するためのスレだったか。精神スレだけじゃ
足りなかったんですね。失礼しました。

981 :短パン:2006/06/27(火) 16:48:06 ID:qi4nrI0r
はっ?
俺に、糞は死ね!てぇ罵倒されたいが為だけに、こうして浮上したのか?

・・・・何?あんた達。言いたい事ちゃんと持ってここに居るのかよ?
おぃ・・・・・・・・・。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:50:22 ID:HVVzchwk
>>980
もう、最高。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:51:36 ID:HVVzchwk
>>981
もう、最高。

984 :短パン:2006/06/27(火) 16:51:52 ID:qi4nrI0r
闘う術も忘れた、あへんつく。。。。
なんだかな・・・・・・。

何か、言いたい事あるんだ?
聞くぜ!俺でよければ、だけど。。。。。ね?
ま、そんなもんさ。

985 :短パン:2006/06/27(火) 17:00:27 ID:qi4nrI0r
「貴様なんぞに、一体何が判るというか!この、俺の!!!!!」

・・・あっそ、んじゃ、ここに書き込み入れるの、もぅ止めにしないとね?
アンタの生き様全否定になりかねないですわ、ここでわ・・・・・・。

・・・やるなら、やるで。立ってくれんとなぁ〜これが。


986 :短パン:2006/06/27(火) 17:07:50 ID:qi4nrI0r
はっきり白や!!!!!!!!!!!!!!!

まどろっこしぃなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:08:10 ID:xC3suhYg
まって、前から、不思議だった、、、
なんで「短パン」なの?

988 :短パン:2006/06/27(火) 17:39:14 ID:qi4nrI0r
あぁ。そぅですか。。。。「短パン」て、ハンドルちと不思議と言えば不思議す。。。
・・・・、もちろん、ここまで来たのだから「こだわっているように」見えるでしょうし、
それで、50代に唾を吐きに来ているので、この問答を受けないでやってけないです。でしょ?
(・・・・なんか、もったいぶってるだけじゃねぇのか?)
あたり!W

・・いや、「短パン」の起点は「ここ的」には、判りやすいです。
俺ね?「とある人が相手をしてくれたから。」
それだけの理由で、このハンドル使ってるんです。
それが、誰かって言うとさ。。。。
・・・・今となっては、ネカマで定着しているんですが、あの「もぐもぐ」なんですよ?
んで、そのスレッドが「単発質問スレッド」だったりするんですよね。
んで、あたしが放り投げた言葉のレス番が「875」だった、と・・・・。

んで、初めのうちは「単発スレのハナコ」てな感じでやってたんですが、
いつのまにか、これ「短パン」になったですよ。

・・・・・案外期待に応えられなくて申し訳ありませんでしたが、
んで?だ・か・ら・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?


ま、いいんす。それは本当ですけど、いいんす。どうだって・・・・


989 :短パン:2006/06/27(火) 18:05:00 ID:qi4nrI0r
たまに来ては、なんだか「もぐもぐ」を庇う様なそぶりが見受けられた
のでしたら。それは、「愛」というよりは、むしろ。
「親愛の念」だと、おもうのです。

990 :短パン:2006/06/27(火) 18:09:45 ID:qi4nrI0r
・・・よろしいでせぅか。。。

991 :短パン:2006/06/27(火) 18:12:48 ID:qi4nrI0r
自分はこのハンドルを起点にはしていないのだけど、
想うなら、その限り。応える事位ならば出来ます。。。

では・・・・・・・・

992 :短パン:2006/06/27(火) 18:21:56 ID:qi4nrI0r
うぅんん〜〜〜〜〜〜アホくさぁ−−−−−−−−−−。


っつか、こんなの無理です。本当に・・・・・。ごまんなさいです!

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:25:20 ID:1R1Ob6CJ
次は、ここです。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1151331080/l50

スレタイから、英語が取れてます。

もう一個、やはりスレタイには英語と書いてないスレもあります。

英語が必要な人は、作らないと、次の場所が無いですよ。


994 :短パン:2006/06/27(火) 18:30:13 ID:qi4nrI0r
うるせぇジャン。所詮はお前も.

うぷぷぷぷぅ。ま。そうですね?
別にあたし、何処かの誰かの用紙になりたい訳でもなくて?
とりあえず、私の両親は、健在しとりますし?

・・・なんかしらな?
ま。いっか・・・・・・。

995 :短パン:2006/06/27(火) 18:33:23 ID:qi4nrI0r
・・・・なんか、イヤラシイわ。感覚的に。



申し訳なかった。

996 :短パン:2006/06/27(火) 18:36:37 ID:qi4nrI0r
「俺の存在が不思議だなんて言う輩が、まさかこのスレッドで吼えるとおもわなかかっす。」

本当です・・・・。

でわ・・・・な?

997 :短パン:2006/06/27(火) 18:37:53 ID:qi4nrI0r
さ・よ・うな・ら・・・・

ふん。
じゃぁね?

998 :短パン:2006/06/27(火) 18:41:02 ID:qi4nrI0r
うわえうお〜。
「爺・婆スレ」じゃーーーーーーー!

ど、どぅすんの?いや、本当の話。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:42:09 ID:aa4ceF2A
1000

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:43:02 ID:gRHReDHq
まんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)