2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀スレ 弐拾壱代目

1 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 18:36:54 ID:zfuAqglt 株主優待
楽しく、ためになる刀・槍・薙刀・小刀の話をしましょう。
スレをあらす業者さんの立ち入りは厳禁とします。
また、スレ参加者も餌をあたえたりしないようご協力願います。
また無意味な業者認定などもお控え下さい。
日本刀に関係のないコピペ・ネタ・コテハン叩きは禁止。
過去ログは>>2
関連スレは>>3
次ぎスレは>>970以降にお願いします。


画像うpはここを
 日本刀総合うp板
  ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/


2 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 18:38:23 ID:zfuAqglt
過去ログ

初代スレ ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/988386775/
二代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1027265861/
三代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1042248599/
四代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1058699338/
伍代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1066191288
陸代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1072712150/
漆代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1077804076/
捌代目  ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1083773365/
玖代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091197545/
拾代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1095873932/
拾壱代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1103958383/
拾弐代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1109867002/
拾参代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1117626440/
拾肆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124283448/
拾伍代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130069104/
拾陸代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1134809080/
拾漆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1141650470/
拾捌代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1145805149/
拾玖代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1153481628/
弐拾代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1160407203/


3 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 18:38:59 ID:zfuAqglt
関連スレ

 旧大日本帝国軍刀総合スレ 四
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1155533690/
 模造刀総合スレ 06
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1165121143/
 【日本刀】オークションで出品してる刀の肆【刀剣】
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1158565852/
 ■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ4■
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1167296136/
 朝鮮刀?問題総合スレ 03
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1148560006/
 刀鍛冶になりたい
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140349230/
 〜ヲ 日本刀はステンレスで造れるか? 〜ヲ
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1092474474/


4 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/12/29(金) 01:07:06 ID:IyJSqmhs ?2BP(303)
>1
乙刈れ

5 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:13:46 ID:ZUAniqU8
>>1乙!

6 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 09:19:48 ID:/PVib5IZ
>>1
なんとなく乙

7 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 02:14:44 ID:oz0mXHRg
>>1
乙かり

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 11:18:42 ID:4/pOzwTL
前スレ986の埋め立て問題ですが、

俺も兼若に入れてみる。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 11:30:41 ID:+XMkTzGQ
すいません、質問です。
刀に油引くと一部に油を弾く様になる場所があります。
以前に油を塗り過ぎたのが原因かなと思いますが
対処方法はありますか?


10 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 15:07:03 ID:X4yXyBBO
>>9
古い油をしっかり取ってやればいいと思う。
光を当てて見ると、取れてない所が分かりやすいです。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 16:51:13 ID:pAy83G++
>>9
軽くベンジンで拭いて古い油を完全に除去する。
その後、粘度の高い刀剣油を引く。
刀剣柴田の透明油(大田製)が剣歴30数年の経験では一番粘度
が高く高品質。
カストロールの化学合成とかも試してみたけど、粘度はとも
かく、色合いが悪い。
刃物油としてもかなり良いんだけどねぇ。

12 :東風麿:2006/12/30(土) 16:54:19 ID:2/0kp6Yi
旧スレでボチボチ梅ながらと思いましたが、即梅でしたので持ち越しました。
と言う訳で、どちらサンも真っ平御免なすっておくんなさいよ。
補足画像
http://img.0bbs.jp/u/tsurugi_s/qDkBMbQEFqw/18_100
まあこんな感じですので、ナントか一門で正解とします。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 17:01:02 ID:zL20Frdu
すみません.質問です.
スウィーティを試し切りしたら,
果汁の跡が,刀に残ってとれなくなってしまいました.
果汁の酸によって表面が溶けたのでしょうか?
洗剤で洗っても,打ち粉を打って拭きまくっても落ちません.
どうすればいいでしょうか?
ちなみに刀は現代刀です.

14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 17:22:24 ID:pAy83G++
水漬けの畳表のアクと一緒で落ちません。
研がない限り落ちません。
ピカールである程度消えますが、拭いがみなはげてしまいます。
酸で極端に溶けることはありませんが、エッジングと同じ
ことになってしまってるかも。
修復は細名倉からでないと無理かも。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 17:36:30 ID:4/pOzwTL
>>12
じゃあ、二本目
豊後高田

16 :9:2006/12/30(土) 20:11:02 ID:+XMkTzGQ
御回答有り難う御座います。
助かりました。



17 :東風麿:2006/12/30(土) 20:42:15 ID:2/0kp6Yi
初めて並べて見たが、モールス信号みたいな。
大晦日に回答汁。

18 :13:2006/12/30(土) 21:11:45 ID:zL20Frdu
>>14
回答ありがとうございます.
細名倉で研ぐのは素人でもできますか?
やはり買った店に持っていくのが一番でしょうか?

19 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 21:18:34 ID:pAy83G++
素人は絶対に研いではいけません。
鎬を蹴ったらもうアウトです。
研ぎは研ぎ師に。

20 :13:2006/12/30(土) 21:57:15 ID:zL20Frdu
>>19
ご回答ありがとうございます.
では,今できる最善策はピカールを試すことだけですね?
それでダメなら専門家に頼むしかないですよね.

21 :東風麿:2006/12/31(日) 03:09:11 ID:iPYP9jvS
年忘れ鑑定大会、全然盛り上がらんがあんたが入札汁以上麿は付き合いまっせ。
大サービスヒント、前掲の三工共に共通の一文字あり。それは流派一門に共通の
※の一文字。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 16:50:43 ID:hMUMvzVV
文殊四郎?

大晦日はみんないそがしいんですよ、東風麿さん。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 17:24:53 ID:rCRffSGh
>>21
山浦一門。盛寿あたりか。

24 :東風麿:2006/12/31(日) 17:25:19 ID:iPYP9jvS
>22
あっ なに、人を暇人みたいに言うんか?

そんな麿でも、大晦日は毎年恒例の年越し蕎麦打ち職人と化し御近所さん
友人宅の分まで打ち捲ってんのじゃあ。
生粉打ち十割、水とそば粉だけで打ち上げた蕎麦を、大虎砥で刃付けした
一尺蕎麦包丁でスコスコと断ち落とす感覚。ん年の暮れじゃのお。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8706409-13-29746738-pc.jpg
ほれ、まだな香具師は佐々と入札汁、解ったね!!

25 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 18:03:49 ID:rCRffSGh
お〜。ワタリの斧みたいな蕎麦包丁だ。

26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 19:24:47 ID:F3SQh/XZ
>>24
十割そばですか。マニアってまつねぇ。


27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 20:11:30 ID:0lRdu1vR
蕎麦おいしそう
俺にも送って〜

28 :東風麿:2006/12/31(日) 21:06:38 ID:iPYP9jvS
>27
残念ながら、生粉打ち十割は普通は嫌う包丁下かせいぜい数時間が旬。
タップリの湯をグラグラ滾らせて、一人前投入ご20秒の早茹で。
ざるですくい駈け流しの冷水でキリット締め、艶艶の所をお絞りの汁で
啜り込む。
                       んまあい!!
回答は11時以降 分かったね。



29 :13:2006/12/31(日) 21:56:07 ID:ABc8F6rz
ピカールで磨いたらスウィーティの果汁の跡は消えました.
同時に刃文も消えました.
さらにピカールを洗い落としていたら,尖先が流し台に当たって
尖先が1mmほど折れてしまいました.
今年は最悪な1年でした.

30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 22:19:40 ID:F3SQh/XZ
>>29
洗ったの?
錆に気をつけなされ。

31 :13:2006/12/31(日) 22:44:15 ID:ABc8F6rz
>>30
洗剤で洗って,エタノールで拭いた.
でもその後,ちゃんと油を塗ったので大丈夫かと.

どなたか刀の研ぎを安くしてくれるところをご存じないですか?

32 :東風麿:2006/12/31(日) 23:09:35 ID:iPYP9jvS
さあ今年も残すところあと僅か、オークションで広い物も幾つか有ったし
良い年でした。
では回答です。
・・・−→文殊四郎包守
 ・・−→南都住藤原包元
 ・――→信濃守弘包
今回の出題は包元でしたが、南都文殊系という回答であれば当たりです。
特徴ある焼刃ですが、最初に兼若という入札が有りました。
兼若のもこおいう作例が有るのでしょうか?教えて頂きたいものです。
>22あなたは大したたまげたで賞を送り是を称えます。一同スゲー
http://img.0bbs.jp/u/tsurugi_s/c4ZV3D3QADE/18_101


33 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 23:12:48 ID:rOLjX8PC
>>31
まぁ落ち着いて考えてみてよ
チョット切っ先が欠けただけでしょう?
実用に問題ないなら暫くは研がなくても良いでしょ?

まずは落ち着くんだ


34 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 23:36:05 ID:7UA/4ehP
>>31
そもそも何故果物なんか斬ったんだ?食うためか?
別スレには脇差で豚を解体して食った奴もいたようだが...

35 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 23:42:57 ID:hMUMvzVV
おー!やったやった、久しぶりに好成績(笑)
そして威嚇されたり称えられたりと、一年間どうもお世話になりましたです。

そしてそろそろあけましておめでとうです。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 00:10:20 ID:zjDgRumt
おまいら
今年もキバりましょうね

37 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 00:13:39 ID:bMokbV0+

  「迎春」

38 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 17:00:02 ID:O1WXbtO0
あけおめ
新年早々こんな事真似してたら怪我しました。
http://www.youtube.com/watch?v=9uj90GIuqP0&mode=related&search=

39 : 【中吉】 【216円】 :2007/01/01(月) 18:22:17 ID:3WIhn09v
謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 日本刀スレ住人諸氏、ROM諸氏の皆々様にとっても、
 今年が良い年であること、
 ならびに無病息災、ご家族の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 19:28:07 ID:bMokbV0+
>>38
何で外人ってこう、恰好つけてクルクル回したがるんだろうか。
静かに無駄なく美しくするのが抜刀って気がするけど。
人の勝手だけどさw

41 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 19:36:47 ID:Vv6lbFec
>>40
あれだろ、カンフー映画とか見てカッコええってレベルで止まってるんでそ。
俺も子供んとき、ジャッキーとか少林寺とか見て、ハマった口だから。
そん時は、棒とかホウキとか、クルクルまわしてたよ。

その後、日本の武道の静謐さ、何気ない所作に秘めた技のキレを知って、
ああいった無意味なクルクルには興味がなくなった。

大体、棒なんかでも半回転する内に、何らかの技を行わないと嘘だろ。
一回転もしているうちに何も起こらないなんて...
だったら、始めから動かすなって(笑

42 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 07:44:24 ID:9gi6JC8C
>>40
何よりも、ハリウッド演出論の影響だよ。
動作一つ一つに感情の起伏とか何とかの説明をつけなきゃ
気がすまない、一般人に分からせなきゃいけないっていうアレだ。

とくに「一般人に分からせなきゃいけない」の影響が大きい。

凶悪なまでに無駄のない技が0.3秒で行われたとして、
「オウ、グレェト!」「ファンタスティック!」パチパチパチ・・・
なんていう反応が起きたら、それこそ大変だが。

43 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 09:40:17 ID:bl8OUBV+
>>29

刃文が消えるわけないでしょ!
まさか、白く研ぎで刃取りした部分を刃文だと思ってるのか?
じゃあ、先に指摘された「拭い」も意味わかってないだろ?

一応研ぎ屋教えるけど。サイトでも見てもうちょっと勉強してくれや。
http://www2m.biglobe.ne.jp/~haru-sho/index.htm

http://www1.neweb.ne.jp/wb/togishi/

http://www1.parkcity.ne.jp/m-kenji/

http://nihontou.jp/index.htm


普通の居合研ぎでいいならここがおすすめ。
http://www.nosyu-token.jp/
各段階により価格が違うので「予算いくらで」と
相談すれば、それなりの金額に合った研ぎをしてくれる。
目安は寸あたり3000円〜1万円の範囲。







44 :13:2007/01/02(火) 10:20:31 ID:kPNRfYEJ
>>43
専門用語ほとんど意味わかっていません.スマソ.
刃文が消えたと言うより刃文の色が鎬や棟と同じ銀色になって,
区別が付かなくなってしまった.

43マソで2週間前に買ったばかりなのにすげぇ悲しい.
尖先も欠けてしまった.

情報ありがとう.

45 :13:2007/01/02(火) 11:52:57 ID:kPNRfYEJ
>>43
「拭い」について色々調べたけど分からなかった.

ところで,みんなはどんな目的で刀を集めているの?
漏れは4月から居合の道場に通おうかなとおもって.
身長に合わせて2尺5寸程度の刀を買ったんだけど,
ど素人なんだから,模造刀でもヨカッタと少し後悔.

46 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 12:38:13 ID:7s5inQZw
>>45
真剣は現状維持で、もう少し勉強してから扱うようにしたら?

47 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 12:55:09 ID:yrzuPHS4
>>13 wwwwwww

48 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:47:17 ID:EM57QgQZ
>>44
流派の先生に相談すれば安く買えたのにな

49 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 14:44:10 ID:qReaTWDm
キッサキを折ると、結構とられるべ。
ピカールの後あわせて、最低5万。

50 :13:2007/01/02(火) 15:37:03 ID:4IgaCQRm
5万ぐらいで済むなら良いけどなぁ.
10万ぐらい行きそうで悪寒がする.

51 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 15:46:56 ID:yLSYsBDX
切っ先うpよろ

52 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 16:52:09 ID:bl8OUBV+
そもそも切っ先が欠けるという刀は粘りがなくてよろしくない。
居合用真剣でも「脛囲い」という技で失敗した時に切っ先が
欠ける刀が多いが、粘りがないため。
古刀はまくれるものが多い。新刀でも粘る刀は切っ先が欠けずに
まくれる。現代刀も然り。

>>45
「拭い」とは研ぎの一工程で、いろいろな方法があるが、
要は坩堝で煮込んだ金物を地肌にすり込んで地を青く
したり黒くしたりする工程のこと。
拭いをかけると刀にメリハリがつくので江戸期には大いに
流行ったが家康あたりは「品がない」と嫌っていたようだ。
その後、刃を白く取るのが明治期に本阿弥によって開発され、
同時に金肌拭いとセットになって現代研ぎの原型となった。
「拭い」で調べられないなら「差し込み研ぎ」で調べるよろし。

(ネットでお手軽に調べようとしないで、本気で刀を学びたいなら
 足使って本屋か図書館行けよ・・・ったくよぉ)


53 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 17:29:31 ID:EM57QgQZ
>>52
日本刀の本って高いよな


研ぎとかの本まで揃えると…


考え無い事にしよう
つД`)

54 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 17:35:20 ID:xyXHJb5D
安い本は結構あります。妙に高いのは意外に内容が乏しかったりします。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 22:51:22 ID:VuKiWyPV
刃長十八.五センチの小振りな短刀に、拵えを付けたいと思案中なのですが、低予算ならどんな拵えが良いのでしょうか?



56 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 22:55:51 ID:AG18DP1v
>>52
>家康あたりは「品がない」と嫌っていたようだ。
初耳なんだがどこ調べたの?
教えてチョー

57 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 23:09:33 ID:VuKiWyPV
>>55の補足
希望としては、加藤主計頭清正公の懐剣を模した拵えに憧れています。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 02:21:56 ID:QuQBr80a
>>55
そんなもん、自分の趣味・嗜好と、財布の中身をみながら、
拵えの製作を依頼する店なり職人なりに相談するしかねぇべ

59 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 09:17:49 ID:RruoCEri
だよなぁ。何故ここで訊くのか素朴な疑問を感じる。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 09:23:07 ID:iPNm5xzY
坊やだからさ

61 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 09:48:39 ID:lYA4iOZr
ジーク・ジオ(以下略

>>57
希望の拵えがあんじゃん
短刀持って職人さんのとこ持ってくべき。
あとは財布&職人さんと交渉次第
とりあえずこのスレにその仕様を依頼しようと思ったやつはいないだろうから未知数

62 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 09:56:52 ID:OHBBVQxG
短刀の拵は、拵を探してきて、そこに入る短刀を見つける方
が安上がり。新作注文なら合口拵7〜10万円。一番お金が
かかるのが漆の塗りで天井知らず。
清正の網代拵は塗りが特殊なので、できる職人がいるかどうか??

63 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 16:29:16 ID:/vNNRBmF
お前らド変態だな。
どーせポン刀シコシコ磨きながら小学性女児を双眼鏡で覗いてハアハアしてんだろ。
新鮮組の真似して、小学生襲うなよ、ロリペドどもが。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 18:11:11 ID:GIAiFUYg
>>63>>55


65 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 20:46:37 ID:Pvc+r8yk
正月寝転んでTVの勧進帳見てたら、ばくやのつるぎも云々て団十郎がのたもうた。
中国四千だか五千だかしらねえが、伝説だけの名剣じゃあたった千年とはいえ
在銘伝世の日本刀の方が遥かに素晴らしい。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 22:04:47 ID:M6TnK3sY
>>58
>>61
>>62
サンクス。
網代拵えは特殊なんですね。難易度も金も高そうですね・・・

たしかにここで聞く必要はなかったかもしれんが、
拵えに対する誰かの意見や趣味も聞きたかったんだ。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 22:07:38 ID:iPNm5xzY
>>63
バカヤロウ!
俺はペドじゃねえ!

68 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 22:28:05 ID:ex9G+LsH
日本刀好きは、たいてい ホ モ か ロ リ ペ ド

69 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 01:50:20 ID:PrJfc5zD
ロリとペドってどう違うの?

70 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 16:06:10 ID:8t6DcBnf
学問上は特に差はない。どちらも一緒。

「中学生は好きだけど小学生はダメ」「小学生は良いけど、幼稚園児はダメ」
などという人々が、「俺はペドじゃねえ!ロリとペドを一緒にすんな!」など
と言って両者を区別したりしているが。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 16:36:42 ID:/tfC02q9
学問上の差は有るぞ。
ティーンエイジャー嗜好がロリ。
乳幼児嗜好がペド。
あいだ(小学生)がアリス。

72 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 17:36:21 ID:7IXJM/BQ
おれはショタだけど。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 19:16:15 ID:/tfC02q9
ショタは学問上認められていないw

74 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 21:18:24 ID:ZIgyC9Vs
おまえらキモイ討論するな

75 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 22:03:24 ID:RizkxvQd
広島の刀剣工芸社の大村邦太郎によって創案された新日本刀

氷点下でも折れず曲がらず良く切れてヒケない。
しかも横からの衝撃にも強く、まさに実戦において申し分無き特殊力。
という名目で開発されたけど
http://2-10.jp/imgup/src/up1005.jpg
これは今でも作られているのだろうか?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 01:35:09 ID:PqKVQzP8
>>75
作られていません。
現時点では、無垢、まくり、甲伏せ、本三枚、四方詰等以外の組み合わせ
工法は「伝統工法」と認められないため、「日本刀」としてのお墨付き
が得られず、製造が認可されません。
大村師の新日本刀は、満鉄刀のように画期的なものですが、当然「伝統」
とやらを踏襲していないのでその筋の権威側からすると日本刀としては
断じて認められないのです。
大村師の新日本刀は、縦断面だけでなく横断面においても硬軟を屋根瓦
のように互いに組み合わせた構造で、かなり堅牢だったことは想像に難く
ありません。
また、構造上、切れ味の刃もちも相当長く保たれたことでしょう。
キーン刃でなくノコ刃構造ですが。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 01:47:09 ID:HV+z7XkR
>>76
なんか勿体無いですね。
折り返し鍛錬がしてあって、硬軟合わせた工法ならおkにしてもいいようなもんですけどねぇ。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 03:41:26 ID:5NBQHBr1
新撰組が今で言うロリペド鬼畜集団であったのは事実
町娘を昼ひなかの路上で拉致レイプするなど序の口
寺小屋を襲っては試し切りと称して男児をなますに切り捨てたり
幼い女児を輪姦したうえバラバラに切断して殺害
しかも鍋にして喰ったと言う

鬼畜を超えた人外の鬼ども

後世に美化されたためこれらの話は闇に封印されてしまった

79 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 06:59:10 ID:gXIqVvBm
>>75->>77
刀匠が作れば、認められなくもない。

刀を作る際には必ず申請をする。
そこには理由も書くんだが、これが判で押したように
「作刀技術の研究」なんだわ。

実際にはほしい人が注文するだけなんだが、書面上は
すべて「刀匠による研究」のために日本刀は作られる。
だから、多少の構造の違いなら認められる可能性がある。

問題は、誰がわざわざそんなモンを注文するかだね。

80 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 10:24:23 ID:PqKVQzP8
>>79
大村刀の製作法はブロック合体型みたいな感じなのだけど、
大量生産しないと効率が非常に悪く生産性は低いのではな
いだろうか。
一品ものだと相当割高になると思われ。
しかも硼砂使いまくりだし。あれでは鉄は死ぬのでは。
実際に当時でも大村刀が大量発注されたという記録は見ない
から、現実的でない構造・製造法なのかも。
鋼パイプにアンコ流し入れて圧延の満鉄刀の方が生産性も
たぶん優れていたのだろう。
やはり、生産性と強靭性(含:切れ味)なら満鉄刀に限るぜ。
今は「日本刀」には認定されてないけど。
この満鉄刀構造も、現代ではわざわざ刀匠が「研究」する
なんてあり得ないしw
合法的な再現は無理だな。完全な武器としての機能のみだし。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 12:42:52 ID:aJ440I54
>>78
壬生に近いところにに代々住んでいるが、そんな話は聞かんな。
乱暴者だったのは確かなようだが、それは当時の浪人どもも
含めてみんな一緒。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 15:06:40 ID:47t0uI2U
http://www.n-p-s.net/muramasa6.htm

うちのじいちゃんの家にこれあるんですよ
すごく大事にしてて危ないから絶対いじるなって言われてたんだけど
中学の時、ちょうど留守になるときがあって弟と二人で
こっそり部屋に見に行ったら、柄の端の部分に血の跡見たいのがついてて
すごいびびって、速攻しまいました。

本物だったらすごいものですよね?
形はみぞみたいのついてるとこもそっくりだし
大昔の先祖の誰かがこれで自殺して
その人の形見なんだって言ってました。

ぶっちゃけいくらくらいするんですかね?
うちの父が長男だからじいちゃん死んだらうちに来るみたいです。


83 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 15:27:03 ID:n52KoT+o
一枚鍛えってのはどんな鍛えでしょうか?

84 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 15:31:31 ID:W8CnFX3x
>>82
拵えが本歌、中身が後銘なら、
脇差で20-30万
刀で40-50万
売値だとその半分

85 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 15:56:41 ID:47t0uI2U
>>84
そんなもんですか・・・・・
1千万とかすると思ったTT

本物だとしても結構世の中に大量にあるんですかね?

86 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 16:20:22 ID:47t0uI2U
>>84
あ、すいません。
教えていただいてありがとうございます。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 17:21:20 ID:W8CnFX3x
>>85
真贋のことですが、
村正は、名前は有名ですが、本物でも刀自体は安めだったりします。
ほとんどは、幕末に、幕府に敵対する武士が縁起担ぎで銘を彫った物で、
偽物がごまんとあります。
例え本物でも買い取り価格だと数百万ですね。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 18:00:03 ID:5LjiIhNC
そりゃ国宝に認定される様な作品なら何千万もするのがあるだろうけど
いくら名工の作品でも安い刀は比較的安く、まあ物にもよるが数百万程度で買えるのもある
数も素人考えよりは比較的多く存在するしな

89 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 18:33:16 ID:47t0uI2U
>>87
本物なら数百万ですか
豊臣家の親戚の家の子孫から?受け継いでるそうなんで
絶対本物だと思うんですが
うちは昔から大阪だし。

今度行ったら抜かせてもらえないけど
チャンスあったら写真とってきます。


90 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 18:41:27 ID:HV+z7XkR
>>89
チャンスが来るまでに、刃文の写真の上手な撮り方とか勉強汁

91 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 19:30:30 ID:EbetL0Fh
豊臣氏滅亡してなかった事に驚だな
とりあえずうp汁うp汁

92 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 19:53:35 ID:m0+1kbHv
豊臣家の親戚って?木下?
徳川家も親戚だよな。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 20:03:17 ID:mVkI3g4t
豊臣氏は、木下家分家以外残ってないな。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 21:02:45 ID:EbetL0Fh
豊臣家は実質滅亡したよ
秀次子孫は斬首、淀姉妹は京極、徳川へ嫁にいく女系なら確実に血は残っている。
まあスレチガイは分かってるが許してくれ。
コピペとか言わないでくれよ、本当にそうなんだから


95 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 21:26:06 ID:A0iawsi7
秀吉の血統はドッカで続いていると思うぞ。

若い頃からイロんな処でヤリまくっているからな。
遊び女との間に出来ちゃった子とか、、、当然、認知ナドはされないしw

96 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 22:48:07 ID:qgqN3xy0
種無しだったはずだけど。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 23:21:23 ID:m0+1kbHv
>>94が言うのは浅井三姉妹だから血統としては浅井・織田だが、秀吉とは親戚ではある。     


98 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 00:59:13 ID:rYo55LuO
>>89
村正の正真認定(重要刀剣)されてるのは12本のみ

99 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 01:14:40 ID:rYo55LuO
訂正。12振りね

100 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 05:39:45 ID:C1YPEk/J
振りは口と書いてフリと読むのが正しい。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 08:09:49 ID:JaQ1BvyY
あと村正は重美に1本あるな。


102 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 11:55:50 ID:Z5dbPfnr
実際に村正を手にとって経眼したことはないのですが、
よく言われる村正の表裏一体の刃文というのは、固山宗次
のようにキッカリと揃っているものなのですか?

103 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 13:12:42 ID:xMhTXRwv
もやーっとしてるので、そろってると言えばそろってる。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:49:43 ID:eIZziHLO
すみません、『大道』とは良い刀なんでしょうか?
それからナントカ貴重認定書?とはどういうモノでしょうか?
宜しくお願いします。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 20:35:51 ID:zlTQDg5/
歯科医妹バラバラ事件に使われた日本刀は何ですか?
素人が使って人間一人をバラバラにできるのだからすごい刀だと思います

106 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 21:44:35 ID:Rl+qe3Iw
人間一人をバラバラにするのはたいした事ではない。
安物の包丁でも何でも出来る。
人間一人の皮を剥ぐのは大変だろうが。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 22:04:15 ID:rYo55LuO
包丁と鋸

108 : ◆7OquxnQRk. :2007/01/07(日) 00:31:01 ID:Nkyx2QaG
日本刀 is best

109 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 07:27:01 ID:edXbsSMt
>>104
美濃国の刀鍛冶じゃね?陸奥守大道??

110 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 07:55:25 ID:4eagkZmD
>>109
室町から幕末まで続く一門のようですね。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 15:49:21 ID:YDB1vXnZ
俺の行った小学校の名は大道w
相州の。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 19:58:42 ID:wKbXZepx
それなりの目を持ってる人なら甲伏せ、本三枚、四方詰で作ってあるって見て分かるんですか?


113 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 21:40:43 ID:w+bmcu8H
とりあえず俺のチンポは見ただけで 地獄責め だと一目瞭然。がははは。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 22:36:16 ID:w02Wh0ha
とりあえず君のチンポは見ただけで

オナニーのし過ぎ だと一目瞭然。

がははは、がははは。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 23:42:27 ID:UtvGd+cn
初代伊賀守金道が (・∀・)ホシーイネ♪

116 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 03:13:38 ID:KlWpuq0P
>>98
他の刀工など、何かで調べれるのですか?

117 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 11:40:37 ID:7G8rlcFu
112
分かるよ、地やしのぎ地の鍛肌見ればだいたいだけど分かります、結構本三枚とか
言って嘘ついて売っている現代刀工居るけどね。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 12:25:52 ID:Ow0XYHKd
>>112
分るわけねぇわさ。
刀鍛冶に聞いたってわからねぇって言ってるのに何で素人が見て分るんだ。
三枚と甲伏せ一緒に並べてみたってわかりゃしねぇよ。
刀を切断して酸で腐食させて見ねぇとはっきりとはわかんねぇわさ。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 12:40:54 ID:+DX47c7j
俺は全然わからないけど、わかる人にはわかるみたい。
117氏が言うように大体らしいですけど。


120 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:30:24 ID:b+xUsfnD
三枚系は刃縁に鉄の違いが見られるのが特徴、とは某有名刀匠の話。
しかし、健全刀の甲伏せと無垢の判別つかないだろうね。
疲れてきてかなり地が研ぎ減ると無垢か否かは判別がつく。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:29:58 ID:RcVKRDBN
逆甲伏は、素人でもわかる。
色が視認できるし。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 08:39:29 ID:u74CI3TA
現代刀文化継承の為にも一口と思ってもこれ見ると、、商品ぽくって
http://www.youtube.com/watch?v=R0DwAWut3b8

123 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 09:09:13 ID:NcuViKdw
>122 日本じゃないことくらいはわかるでショ。

124 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 09:14:40 ID:NcuViKdw
ttp://www.huanuosword.com/

125 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 12:31:03 ID:rKrW1ZS3
質問です。
〇苑社の鑑定書がついているのですが、
これはどの程度の信頼性があるものなのでしょうか。
よろしくお願いします。

126 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 13:05:31 ID:nqSfe7wN
ありません

127 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 13:27:13 ID:3X6CWoWC
無価値というか、紙を作り印刷するコストの分マイナスくらいか?

128 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 15:09:20 ID:retvIJ0Q
>>122
焼き入れ温度低くね?

129 :118:2007/01/10(水) 16:44:38 ID:17iFFtXu
>>118
三枚は刃縁の合わせ目のことを言ってるんだろうが、沸かしの上手な鍛冶屋なら目立たねぇんさ。
又、刃鉄も皮鉄もよく鍛えてるから判別は困難だで。
俺らも三枚と甲伏せ両方の造り込みの刀を持ってるけどわかんねぇぜ。
鍛え方に極端な違いがありゃ別だけんどな。
鍛冶屋としても、素人が見て分るような造り方はしねぇだろうよ。



130 :118:2007/01/10(水) 16:52:35 ID:17iFFtXu
間違った。<<120 だ。

もう一つ。刃肌が地肌と同じように立ってりゃ甲伏せじゃねぇかと思うけどな


131 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 17:25:39 ID:9DkXApub
吉備津丸の画像、見れるサイトってある?

132 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 19:54:25 ID:yAaiMlvb
>>131
ttp://www.takedive.net/sbs/Senbotsu5FILE/12kibitsu.html

ttp://katana.cc/viewtopic.php?t=350

133 :125:2007/01/11(木) 00:06:16 ID:DW+smHt3
>>126-127
よろしければ、もう少し詳しくお願いできますでしょうか。

134 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/11(木) 00:33:31 ID:eXue3kFo
>>132

船の方かよ!と思わせておいて、きちんと下で刀の方を出すところに感動

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)