2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本刀】オークションで出品してる刀の肆【刀剣】

1 : 株価【40】 :2006/09/18(月) 16:50:52 ID:JDr51I5x 株主優待
前スレが1000になったので建てました
次スレは970を踏んだ方が建てて下さい

・以下初代>>1さんの言葉

オークションでの、刀について語りませんか?
こんな刀買って失敗した 以外にいい刀だった
とか、なんでもOK

・前スレ
【日本刀】オークションで出品してる刀の参【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140265179/

過去スレ
 日本刀】オークションで出品してる刀っ?【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1112843277/
【日本刀】オークションで出品してる刀の弐【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130235286/


2 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/18(月) 18:54:22 ID:GpfGmguB
にげっと

3 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/18(月) 19:18:54 ID:RpOwZ+cZ
>>1
乙です。

4 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 13:18:00 ID:VnHROiRs
盛り上がらんスレになったな。

5 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 16:06:40 ID:pmtreLdH
なにこの槍
刃がムニュムニュしてるよ
http://www.bidders.co.jp/item/74874847

6 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 17:05:50 ID:doP/v/5I
>>5
刃文じゃないの?

7 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 18:15:03 ID:VnHROiRs
>>5
見られない・・・。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/20(水) 00:03:50 ID:Od7MSGuo
>>5
この出品者っていつも最落してるからうざい。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/21(木) 17:01:05 ID:M4oKnLiZ
これいいじゃん
残り5時間で15万
http://www.bidders.co.jp/item/74885004

10 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 15:08:34 ID:dI9HfTdV
>>9
落札した?

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 08:12:01 ID:QOgj0wbh
>>5
この槍、両鎬造りの大身槍ってんだけど
薄くて長くて突けばすぐ折れそうなんだけど
武器としてどうなん?
身分が高い人のお飾り用かい?

12 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 09:39:00 ID:it3b5fkL
>>11
両鎬槍だからこんなもん。
>武器としてどうなん?
鉾や外国の剣と較べてみよう


13 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 11:50:31 ID:RbBPrW7e
>>5
見れた。
槍にしては、刃中に働きも見られてなかなかいいじゃん、
と、思ってたら疵があった。w
ま、価格的には妥当だろ。



14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 03:05:16 ID:A3Uy39ge
>>5
これ保管用の柄だろ
柄が意味も無く長げーよ
これで戦えるじゃん

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 03:13:25 ID:A3Uy39ge
ちょっと長めの槍って全部
勝光って書いてないか?
勝光人気あるのかな
オークションにも定期的に勝光出てくるし
お店のホームページにもいくつかあるし
勝光流通しすぎだろ

16 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 08:46:37 ID:A3Uy39ge
高杉晋作が長州の毛利公より賜ったと考えても決しておかしくはない名品です。
http://www.bidders.co.jp/item/73226718

17 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 13:22:57 ID:R9q7wZlo
高価なものですので、返品キャンセルは難しいので・・・・???
なんか、書いてあることが支離滅裂だな。w

18 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 17:26:42 ID:cQsY/srB
盛り下がってまいりました。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 18:44:14 ID:T8M9vl7F
(^^;)

20 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 20:04:06 ID:+PrHHx69
>>18
じゃあお前が>>16を落札して
なんでも鑑定団に出ろ
高杉晋作が長州の毛利公より賜ったと考えても決しておかしくはない名品です

21 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 21:58:42 ID:VBE33w3c
ああ、錆止めのメッキとは
ttp://www.bidders.co.jp/item/75281861

22 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 23:14:04 ID:+PrHHx69
なんだこれ槍に字が彫ってあるぞ
刃がない
おみやげ品か
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f46823792

23 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 23:23:19 ID:H1sWsFDu
>>22
焼き刃はあるようです。ただ、研ぎが・・・・

矢、玉が当たりませんように。八幡様、戦に勝てますように。
みたいなことが彫ってある。

24 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 23:29:52 ID:XxWDREmx
熊と戦うためのいい槍無いかなぁ。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 23:29:55 ID:Qr8sRpwf
しかし えらく安いなあ、これ。
相場って こんなものなのでしょうか?それとも価格相応の品なのでしょうか?

26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 00:01:25 ID:pRk1oi4A
>>23
幕末維新期の実戦品の研ぎはみなこんなのです。
刃どりしていないし、拭いが抜けているのこういうふうに見えます。
幕末古写真の刀身写真なんてみんなこんなもの。

27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 04:41:31 ID:Tw6YVBUv
お。肥後延寿宣利の槍じゃない。なかなかよさげ。
上研ぎかければ、かなり良なのでは。
八代の谷川さんち行ったとき、たしか延寿の槍あったなあ。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 04:47:08 ID:VsY0edi6
こんなのがいいのか
骨董マニアは分からんな
先っぽなんて折れてるじゃないか
使い物にならんよこんなの

29 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 09:12:13 ID:5Y3MqbRH
>>28
使わないもん。もうちょい勉強しようね。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 10:36:10 ID:VsY0edi6
勉強しないもん。もうちょい使おうね。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 12:07:15 ID:Na77zx5y
なんでも鑑定団て、応募してもなかなか抽選に受からないんだよ。w
出演したい香具師がゴマンといるからな。

32 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 12:41:01 ID:5Y3MqbRH
安綱じゃなくちゃいやいや。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 14:15:04 ID:Na77zx5y
上砥ぎかけるに値する代物か、よーく考えよう。

34 :東風麿:2006/09/27(水) 16:03:59 ID:GDSenLI2
蒼のオークソンに出た鬼神○の小刀、どお見ても仕入銘。
波紋やなかごの仕立ては、美濃系の数打ちみえみえ
まあ本物とも歌ってないが、入札者はサムライだなあ。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 16:49:59 ID:wn0gXyiq
どーみても刀身は現代刀、茎を錆び付かせて、御丁寧に
目釘穴まで複数開けて、刷り上げの細工まで施した駄刀を
無銘古刀と称して売っている香具師もいたな。w
まぁ、ネットオクでは珍しくもないか。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 17:45:14 ID:QwylJD+R
>>33 ここじゃお前みたいなバカも珍しくないだろなw

37 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 19:16:44 ID:wn0gXyiq
>>36
バカに馬鹿呼ばわりされてもな。w
バカが珍しくない掲示板にくだを巻きにきている
オマエもバカの一人じゃろうが。ww

38 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 20:27:30 ID:0UlM5noU
この板の住人はみんなバカ






刃物バカ

39 :YPP:2006/09/27(水) 22:20:43 ID:LGaMxnhb
>>22
ここまであらとぎかけると刃があれば
でるよ 刃紋 
焼きがもどったものとみた


40 :YPP:2006/09/27(水) 22:23:35 ID:LGaMxnhb
大体最近の登録の鑑定人 おまいらわかってない
登録料欲しさにALL OK〜〜な
だれにでもできるでぽ

41 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 22:59:23 ID:rJlSZi89
くだらないAA貼って喜び、落ち着きが無くオークション勉強不足のYPPが湧いてますね。


42 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/28(木) 04:30:06 ID:LzBqdUV/
これすごくねえか
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/89963788
武田信玄モデル
なんか裏に明治元年て書いてあるし
名品だろ
欲しいぜ
微妙に小さいような気もするが
誰が何の目的で作ったのか
被りたい

43 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/28(木) 05:10:34 ID:LzBqdUV/
これが本物か
http://www.nobunagaou.com/hidari/siro/8g/img/032.jpg
飾りが全然違うじゃないか
それ以外はよく似てる
なんで飾りまでしっかり作らなかったのか
出品者が別の飾りをくっつけたんじゃないだろうな

44 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/28(木) 07:09:52 ID:QsCi+6vf
>>39
焼き刃はあるよ。細直刃。

45 :東風麿:2006/09/28(木) 16:22:57 ID:2QrEtVCb
うん確かに細直刃、でも現状で所々駆け出して入れ歯しないと駄目だな。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/29(金) 17:53:03 ID:itpCLMO8
また変な槍が出たぞ〜
http://www.bidders.co.jp/item/75314517
デ、デカイ

47 :mm:2006/09/29(金) 21:46:01 ID:TYpOeSlU
でかいが ものさしのめもりがみえない

48 :東風麿:2006/09/30(土) 23:20:20 ID:zWwXKVbD
これはどちらかと言うと、大笹穂では
蜻蛉きり風だなあ

49 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/01(日) 18:12:27 ID:Q8USiEfw
オークションで刀を落札すると
宅配便の品名はなんて書いてあるの?

50 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/01(日) 21:21:06 ID:dLuMCYSk
>>49
工芸品

51 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/01(日) 21:55:45 ID:Q8USiEfw
なるほど
日本刀とモロ書きされてたら嫌だもんな

52 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/01(日) 21:58:43 ID:Q8USiEfw
>>22
なにー先が折れてる槍が8万
なんじゃそりゃー

53 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/01(日) 23:03:40 ID:MQg3h7Rx
(−。−)y−°°°

54 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/02(月) 02:23:01 ID:bHJ3d2K4
ヲチしてた薙刀
http://www.bidders.co.jp/item/75375559
以外に高いですね。
槍や薙刀って結構安いのにねぇ。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/02(月) 04:51:22 ID:qNwpkJy0
>>54
柄が付いてるとそんなもんじゃん
柄だけでも買う奴がいるからな
骨董マニアは頭がおかしい
古ければ何でも買う

56 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/02(月) 06:08:41 ID:dCupLB/A
何を今更

57 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/02(月) 22:26:42 ID:PIN8KtVr
古刀の脇差。二重出品みたい。
http://www.bidders.co.jp/item/75191443
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48822601


58 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 02:57:26 ID:jvFjIljm
>>56
なんかまたキモオタが出てきてるな
文句があるならハッキリ言えよ
住所調べて殺してやろうか
>>53のタバコふかしてる絵もお前か?
こういう専門板のオタクは気取ってる奴がいるからな
調子に乗ってると食らわすぞ
ちょっと自分が詳しいと天狗になって態度が悪くなる
そういう奴は教育しないとな

59 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 03:13:23 ID:iFpH4UrG
ちょっと自分が詳しいと
目利きのつもりになって
簡単に騙されてくれる。

そういう奴はいいカモだよ

60 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 12:06:51 ID:Di5hj0K9
慢心はイク(・∀・)ナイ

61 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 12:15:15 ID:jvFjIljm
保存刀剣の定義ってなんだ?

申請数85,947 合格数56,513

2万本も不合格
けっこう厳しいな

62 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 12:32:52 ID:jvFjIljm
高杉晋作が長州の毛利公より賜ったと考えても決しておかしくはない名品です。
http://www.bidders.co.jp/item/73226718


これ、落札下限価格38万円だった

63 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 14:35:22 ID:gAaSHD2B
>>61
これ嫁↓
http://www.touken.or.jp/shinsakitei.html

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 19:29:23 ID:jvFjIljm
うーん
よくわからん
よっぽどヘボイのを審査に出す奴が多いということか
すさまじい不合格率だな

65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 20:12:53 ID:o6sZ7SDd
倉から出てきた赤イワシを鑑定とか ひい爺さんの持ち物だったとか
遺産相続の時に「時価幾らするの?」と税理士に訊かれて審査に出す。
俺の住んでるド田舎では 倉の有るような家なら、訳の判らん刀がゴザ巻きにされて寝てる。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 07:27:21 ID:UoJCjN5M
なるほどな
ちょっぴり期待して審査料払って蔵から出てきたのを審査してもらった結果が
このすさまじい不合格率になってるわけか

67 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 08:15:27 ID:Zaji1wLc
陶磁器 掛け軸等々 古びが適当についてるもので 期待して鑑定してもらうと
「あ、これお土産用の大量生産品」とか
「この掛け軸は印刷ですねえー」とか 目の前で繰り広げられる何でも鑑定団状態。
刀は古物商が「これは私じゃ判らないから」という理由で審査に回るわけです。
やっぱ「もしかして?」というサモシイ根性なんですがね。

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 23:53:26 ID:UoJCjN5M
刀剣を処分したけど
いざ手元になくなると寂しいもんだな

69 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 02:18:35 ID:t1V7OaDx
>>68
真人間に戻れた訳ですね。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 03:14:37 ID:VGEQUq3b
>>61
どこが厳しい?
刀剣の殆どが偽銘刀なのに、6割以上も合格とはこれいかに。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 03:41:59 ID:zM+/fQiL
>>70
無料なら分かるけどな
1万円も出して不合格になるケースが3万件というのが滑稽だろ
そういうことだ
お前は俺に挑戦しようとしたが角度が間違っている
保存刀剣崇拝
それすらが滑稽だ

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 03:47:55 ID:zM+/fQiL
俺が書いたすさまじい不合格率というのは
審査の厳しさを指摘した物ではない
厳しいという言葉が出てくること自体が不愉快
なぜ大量の不合格が出るかのメカニズムが知りたかっただけ
どこの馬鹿が1万円をドブに捨ててバカバカ不合格になっているのか
刀剣界という閉鎖的な空間で行われるキチガイ行為に関心を持った
そういうこと

73 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 03:58:28 ID:zM+/fQiL
普通は金を出してまで審査してもらうんだから落ちたくないというのが本音だろ
それなのにすさまじい不合格率だ
どういうわけなんだと聞いたところ、
田舎の蔵から10本刀が出てきた
お宝ブームで興奮した田舎者が逆上せて
10本まとめて審査に出して全部不合格
そうやって不合格が量産され
すさまじい不合格率になる
そういう回答を得たわけだ
こういうまともなやりとりができずに
短いレスで俺は刀剣に詳しい
俺は刀剣界に詳しいと先走り過ぎて
質問の意味も理解できずに
ただ自分の方向のズレた知識誇りと
何も知らない初心者を掲示板で馬鹿にしてやろうという
浅はかな心が透けて見える

74 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 04:19:10 ID:zM+/fQiL
つまり知りたかったのは落ちる奴がどんな奴かだ
クレジットカードの審査に落ちる奴は聞かなくてもどんな奴か分かるが
保存刀剣の審査に落ちる奴がどんな奴かは素人には想像が難しい
だいたい会員じゃないと審査に出せないんだろ
クレジットカードのように誰でも気軽に審査を受けられる状況ではない
それにも関わらず会員になるのか、会員に頼んで審査に出してもらうのか知らないが
そこまでして不合格になる刀が大量に出る
一体、誰がどんな状況で、どんな入手の仕方をした刀を審査に出して落ちているのか
疑問に思うのも当然だ
無職や借金まみれが駄目でもともと審査料取られるわけじゃないしと
クレジットカードを申し込んで落ちるのとは分けが違う

75 :東風麿:2006/10/05(木) 07:14:14 ID:+8M9wId9
>だいたい会員じゃないと審査に出せないんだろ
誤解が有る様なので訂正
一般人でも審査は受けられます、ただし割増金を取られる。
膨大な審査量収入が有るだろうが、未回収金額も結構有るようだ。
重要審査って付けが利くのか?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 10:42:35 ID:XVramtJi
落ちる刀の大多数は、偽銘だと思います。それ以外は、無銘や多少の疵や錆
があっても合格します。


77 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 10:48:34 ID:XVramtJi
それから、今ご健在な現代刀工にも保存は付きません。物故されると
保存の対象になるようです。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 11:50:14 ID:8Zkw8PHQ
http://www.bidders.co.jp/item/75586894

どうして古刀でもない茎のこの状態で特保?

79 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 14:47:50 ID:A0rT6Ser
>>76
つまり偽銘刀の方が少ない(3割程度)ことになりますね。
明らかな偽銘刀は審査には出さないでしょうが、それを考慮しても
大銘以外は偽銘刀の率は5割以下になるということでしょうか?

80 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 18:31:30 ID:ZZen8LKx
JNBのクレジットカードの審査に落ちた俺が来ましたよ。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/06(金) 20:31:00 ID:4Ssa/QPC
古物商に持って行き、これは審査通らないよと言われ
死蔵される刀も増えていく

82 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/06(金) 20:58:45 ID:M2mVQphe
田舎の昔の金持ちって倉にとんでもないお宝を保存していたりします。
戦前のメルクリンの鉄道模型(箱付き傷サビ殆ど無し)なんて何百万っていう代物が出てきたり
パーディーの1910年頃の見事な彫刻入りのオリジナル革ケース入りの鉄砲とか。
ま、ついでに戦時中の残虐行為の記念写真まで出てきたりします。
そういったお宝に混じって出てくる日本刀だから きっと高いのかと鑑定に出すんですね。
日本の相続税の高さのため払い切れずにタダ同然の価格で鑑定されると 逆に嬉しかったりしますよ。



83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/07(土) 21:53:45 ID:8Gss8yiD
それは、親戚の倉なんでしょうか?

84 :82:2006/10/07(土) 23:11:25 ID:SuKWA0UB
いえいえ田舎で昔ながらの営業スタイルを保っている古書店経営です。
今風の 万引き本を扱いませんので「引き取り」とか出前に伺うと見かける光景です。
刀や槍は よく見かけますし どこか伝手は無いかと訊かれた時に困るのです。
一応 書や掛け軸 古地図までは営業品種ですが これまた中を良く改めないと明治時代の
ヘソクリとかが挟まっていてお返しに伺ったり。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/07(土) 23:27:29 ID:d8IrAMTX
>>82

>とんでもないお宝。

ですね。
似たようなこと昔親戚の家であったぞ。
江戸時代の蔵を解体したのよ。
そしたらパーカッション式のコルトポケット(ニューヨーカーでは
なかったと記憶)や、戊辰の役のときのミニエー銃なんてのが出てきてさ。
その家にあった刀剣類は母屋の方で保管してて、戦後登録取ってたみたいだけど、
銃器類は一切届け出てなかったみたいね。
あ〜、これはヤバいなあと思ったのが、ブローニングの1910。
油紙に包まれて結構いい状態で出てきたのだけど、元士官の家だった
からかね。
しかも、現在は中学の校長の家。
いくらなんでもまずいだろ〜、と厨房だった漏れは思ったが、その後、
その銃器がどうなったかは知らない。
校長だった爺様は、蔵刀のうち祐定(正真)の大脇差を漏れにくれると
言ったまま逝ってしまって、葬式後に「遺言だから下さい」と遺族に申し出たら、
「あげない。まして子供じゃないか」と一蹴されてしまった。
今は、親戚づきあいやめたので、祐定も銃もどうなったか不明。



86 :82:2006/10/08(日) 00:30:18 ID:dKcWdk9Q
仕事で回ってて倉を開けてもらえる迄が大変ですけど 中で単独作業までOKというお得意さんも。
倉は大抵中が二階と中二階構造で上の階に大事に隠してる物が有りますね。
洪水の被害を避ける為なのだとか。
流石にミニエー銃は見た事は無いですが 後から聞いたらパーディーのガンケースだけでも
20万位になるそうで ましてや中身入りでは一体、と。
刀は大戦前の昭和10年くらいまでなのでしょうか、出征前に作らせて持ち帰って来られた物を
見かける事が多いです、ですので ここの板では余り価値の無い?物でしょうか。
某番組でご存知でしょうが「掛け軸」は二束三文のが殆どで、屏風の裏張りが高価な書だったりします。
江戸中期の和綴本から昭和初期のエロ写真が転げ出てきたり どこの古墳から発掘したのか?という
怪しいサビだらけの直刀とか 田舎の蔵はミステリーに満ちています。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 22:47:34 ID:NJjBEfJ7
http://www.bidders.co.jp/item/75887053
つり上げ乙

88 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 07:28:13 ID:/oWlObQj
なんだこの物干し竿
物干し竿の先に汚ねえ金属付けると3万円で売れるのかい
http://www.bidders.co.jp/item/76308939

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 07:46:44 ID:JH8IyoS/
見る目がないひとにはそううつるのでせう。


90 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 14:31:11 ID:TKpkWYdr
相模の守鍛冶総称金道(菊の紋いり)を大小持っているが、今の価値はいくらぐいかなー、専門家の人教えてください、居なければ刀剣協会に聞くけど。


91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 22:06:39 ID:3pf6WgAE
愛知県公安委員会許可NO543860404400号
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/93981751
開始価格: 1,290,000 円

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 22:09:03 ID:3pf6WgAE
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%c6%fc%cb%dc%c5%e1&auccat=0&acc=jp&apg=&f=0x52&s1=cbids&o1=d&alocale=0jp&mode=1

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 22:16:22 ID:3pf6WgAE
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u5575630
人間切断機

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/18(水) 16:08:31 ID:EhMJvziI
ttp://www.bidders.co.jp/item/76287262
商品説明にある登録証の目釘穴数と追加写真の茎の目釘穴数が合ってない。
それに引けキズとあるが刃切れに見えなくもない。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/18(水) 17:43:55 ID:Xm5O7RGz
>>94
確かに。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 12:38:56 ID:gbXi+HNF
http://www.bidders.co.jp/user/1519544
ここの物は入札締め切り時間迫ると毎回つり上げが行われていますね。
そして落札金額が気に入らなければキャンセルですよ。
クソして寝とけ!

97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 15:12:03 ID:PEBIMtE1
その出品者はゴザだよな。

刀剣ゴザの被害にあわないためのスレ
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1127393298/

98 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 09:42:51 ID:iJw36ywV
e-swordって店
槍に籠槍風拵えというのを付ける売り方やめてほしい
先っぽだけ安く売ってよ
あれe-swordが作ってるんだろ
小学生の身長より短い籠槍風拵えなんて珍妙なものいらんちゅうの

99 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 20:02:06 ID:CRJ5VDg+
>>98 十分安いんじゃねぇ、貧乏人にしては大金だけどなw

100 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 22:08:17 ID:iJw36ywV
>>99
お前e-swordと結託して籠槍風拵え量産してる業者か
殺すぞ阿呆が

101 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/22(日) 05:09:47 ID:SMZEq4sh
>>96の出品がゴザでしたか!
ほんと毎回酷いですねぇ。
ゴザ専用のスレが有るのに正直ワロタ。

102 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/22(日) 12:01:29 ID:NuoE52Fv
統一教会こえ〜
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/80296755

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/22(日) 12:59:07 ID:GjmkNrwe
>>100 ばか


104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/22(日) 18:00:11 ID:xBGAT+28
http://auction.woman.excite.co.jp/item/48468801
平安時代の国宝級の拵えだそうでつ
さらにヤマトタケルの時代だそうでつ
もうわけわかめ

ミツコもなかなかやる

105 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 02:29:41 ID:HlOobvXK
ゴザ?


出品者情報(yumetora311)
最高入札者(koharu66172) 124,000円 9/20 22:34
▲出品者によりキャンセル
http://www.bidders.co.jp/item/74602721


出品者情報(yumetora311)
最高入札者(4421TH)159,000円 9/29 22:50
http://www.bidders.co.jp/item/75088492


出品者情報(4421TH)
最高入札者(xoxo99992005m) 55,000円 06/10/18 20:45
終了= 190,000円 10/19 20:36
http://www.bidders.co.jp/item/76124147

106 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 06:43:40 ID:NJ4W6iMo
>>104
ミツコってすごいな
初めてホームページみたけど
宮崎県の大財閥じゃないか
ビルを何本も所有してるし
商売も手広くやってるな

107 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 08:14:37 ID:DEGCn7rP
ミツコって建物見る限りかなりセンス悪いな。
HPも古くさくてセンス悪い色づかい。
売ってる物も胡散臭い。


108 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 14:11:16 ID:jPZEdlfD
>>105
ナカゴ擦ってありますにゃあ。


109 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 17:04:08 ID:NJ4W6iMo
やっぱり今のところ廃材を試し斬りしたら中に釘があって
その時の傷がございますという説明が一番アホだな

110 :>104:2006/10/23(月) 19:48:48 ID:xUQ4D2S6
大陸か半島かどこかのイカガワシイ御土産屋の製品か?
しつこく言い訳書いてますが「ヤマトタケルの時代か?」ってアンタ良い味出てる。
電波で直接頭の中に声が聞こえたのか 陵墓指定の前方後円墳の墓荒らしで?と。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 21:59:07 ID:NJ4W6iMo
黄金のツートップ

海外ブランド 骨董 ミツコ
◇日本刀剣特別保存鑑定書◇2尺4寸8分5厘【井上真改】二人の鑑定書付き
現在価格: 25,000,000円
http://www.bidders.co.jp/item/48468930

日本一激安刀剣TAKA幕府
特別保存+江戸時代随一の刀剣解説本「新刀辨疑」所載長曽称興里入道虎徹!裏年期入!拵付
現在価格: 25,000,000円
http://www.bidders.co.jp/item/76195890

112 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/24(火) 08:00:56 ID:+kvwSJ0u
>>110
>電波で直接頭の中
頭の中で八咫烏が巣くって、脳みそ食われたのでは?
平安時代のヤマトタケル(のみこと)→{日本武尊}は、
タイムトラベラ〜だ!!
>>111
うちの蔵に転がっているナマクラも、何とかしてくれるのかな〜?






113 :110:2006/10/24(火) 08:19:12 ID:pm+/g8Q/
平安刀が新刀に思えるよね、古墳時代だもん。
御土産品じゃなければ学術的な絶対国宝間違いなしの新発見がオークションに出されたわけでつ。
そのうちアマテラスめがけて投げつけられた
アメノフチコマの逆剥ぎに剥いた皮が出品されるかも。


114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/24(火) 20:21:16 ID:qRt/FUrb
>ヤマトタケル
「ノミコト」がないから、平安時代の山戸武さんの時代と言い訳できる。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 03:22:35 ID:+PRmj6YB
http://www.bidders.co.jp/item/76634843
は○ソードで150〜で出てたものですね。
もう業者回しあいですね。。。。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 04:13:06 ID:eeq71hGd
>>111
全国数十ヶ所に業者の市場があるから業者間での物の売り買いは日常茶飯事だよ。
個人的な付き合いが無くても物は行き来するもんだ。


117 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 10:30:53 ID:QSGTtd0p
>>111

日本一激安刀剣TAKA幕府
特別保存+江戸時代随一の刀剣解説本「新刀辨疑」所載長曽称興里入道虎徹!裏年期入!拵付
現在価格: 25,000,000円
http://www.bidders.co.jp/item/76195890

どうでもいいけど、こぎたねー部屋。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 22:30:00 ID:DowVd/0M
結構高価な品出品してるkatanashi77さんて信用できる?
見る限りよさそうなんだけど、海外からってのが気になる・・・

119 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 12:09:52 ID:GkMSehIt
fuji5000の出品商品頁に、前に出品した丸特の在銘来国俊の落札者が審査に
出して特保合格、今回の重要に受かったと書いてある。多分本当の事だろう
が、いくらで落ちたのか気になる。

120 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 12:45:03 ID:Qt+9XFQ2
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f40723746
なにこのこのなに

121 :>120:2006/10/26(木) 13:03:11 ID:QKJeLa0r
冷鋼のカタログ(紙のやつね)には もっと物凄いのがいぱーい有ります。
これ、多分税関で引っ掛かり自主的に廃棄っていう書類書かされてオシマイでしょ。
カネは当然戻ってこないし 結局社会勉強になって終わりだと思うぞ。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 13:58:20 ID:Vh7dr8TX
そだね、冷鋼のカタログの1/1は国内持ち込み不可能ですよね。

123 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 14:31:53 ID:IefBoQPm
>>120

ほい。動画。
http://www.ss-knife.com.tw/prod_deta.asp?TypeID=sc_493


124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 14:57:39 ID:IefBoQPm
>>120

ついでに、冷鋼社の当該ページ。
http://www.coldsteel.com/88kwarser.html

「研ぎを省略して廉価に」と言ってるが、総額460ドル以内で
手に入るならば、アメリカ国内での試斬用としては十分すぎる。
うらやましい限りです。
渡米して居合指導のときには真剣を国外に持ち出さないで行くの
だが、今度は冷鋼社のこれを向うで調達して帰国時にはプレゼント
で置いてこようかと考えています。
ところで、「居合刀」のことは
battle ready sword
というのね。「居合」の意味を理解していて言い得て妙。
幕藩体制時代の刀匠がこの冷鋼の刀を知ったら、負けじと努力する
だろうな。
現代刀匠も新作展で延べ鋼の焼き物大会をめざさないで、本質を
見つめ直す必要ありかと、思ふことしばし。
松代藩や水戸の荒試しに耐え得る刀こそ本当の日本刀かと。
まあ、お上が戦後「日本刀」の材料・構造・工法規定をしてしまったから
こういうのは違法モノとなってしまったのだけど。刀には違いない。

125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 15:36:12 ID:AgBQTI1X
takahiro_buと教成直美(ばか幕府)は同一人だと解った。

http://www.bidders.co.jp/item/73865241

上で終了しているはずなのに。

http://www.bidders.co.jp/item/76650469

上で、また、出品をしている。

次の刀、刀剣市にいく人は注意をしてXカ幕府のコーナーを見ましょう。

http://www.bidders.co.jp/item/76643372

http://www.bidders.co.jp/item/76644525

http://www.bidders.co.jp/item/76741250

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 17:40:03 ID:M9AkLzjI
>>125
特保の短刀買ったことあるけど、幕府じゃないって!!
大○刀剣店だっつうの。



127 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 17:42:31 ID:M9AkLzjI
しかし、222000円は普通に安くないか??

128 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 19:36:49 ID:QLB743YL
>125 リサーチ乙。

>127乙。確かに安杉。 

ところで、それ以前に、何ゆえ刃長・反りの表示と登録証の数値が
大幅に違うのだすか?
2尺3寸8分と69.7cmではあまりにも違い過ぎだろうに。。
このネタ、ガイシュツだったスマソ。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/27(金) 10:08:50 ID:yOKY1Cz2
既出は、きしゅつと読みます。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/27(金) 12:36:05 ID:xch+TQsx
>>129

 ↑
2ちゃん初心者

131 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/27(金) 17:58:49 ID:OFdu4YCM
>>124
名前にワロタ
ワカザシ、チサカタナ、オカタナ、カタナ、オタント

さあ、みんなカタコトで発音してみよう。

132 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/28(土) 00:08:37 ID:1YUyyGDY
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70580248
鑑定書だけ出品されているのだが??

133 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/28(土) 17:59:29 ID:GXd4Ejz8
http://www.11111.co.jp/
ガラクタヤか?

134 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/29(日) 18:00:47 ID:r3k8xtgc
>>131

米国人独特な感じがするよね。
指摘しても認めやしないよ、多分.w
連中、カラオケはkaraokiと発音するし、酒をsakiと言う。
そのくせ、championshipをチャンピオンチップと発音するから
「それ、変でね?」と問い詰めると「そんな発音してない」とか言う。
で、その場で言わせてみると「・・・チップ」と。
「ほれ。見てみい」と言うと、本人は首かしげながら「あれ?変だな」
とか言ってる。
ホウレン草をスピナッチとか発音してるような寄せ集めの連中が作った国
だからヽ(´ー`)ノ
ま、勘弁したろ.w


135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/29(日) 21:56:26 ID:z+I0z3b3
ミツ○の商品って何であんなに高いんだ?
カテゴリ「日本刀」にしろ「刀装具」にしろ高い値段順にしたら必ずトップに
ミツ○がくる。
今だったら真改に鬼鍔‥‥
実はあれくらいのモノで妥当な値段だったり?


136 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/29(日) 23:39:53 ID:oLTlHLcC
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m34627038
むちゃくちゃ怪しいのだが。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 02:09:32 ID:IN3X0qrz
http://www.bidders.co.jp/user/3529571

この人の出品してる刀は、
ほとんど同じ人が現在の権利者になってるけど、
これってもしかして…

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 06:35:53 ID:iCWGejXY
>>136
白鞘だけ売るんだろ

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 11:38:15 ID:3LpKOMiH
>>136

ワロタ。
てか、マジで白鞘だけだったりして.w

140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 11:49:05 ID:3LpKOMiH
>>137

「下限なし」設定にて出品。
別IDアカウントにて希望最低落札価格の額で自動入札。
(50万以上で売りたいなら競りが20万程度でも50万で入札)
→それを下回る額ではオクの機能として落札されず。
 また、最高値を自動で入れたらそれを上回らないと入札額
 は表示されない。
 希望額以下なら、自身の別IDで落札したことになり、取消し
 による悪歴もつかない。

つまり、業者がよくやるマッチポンプで、値を吊り上げるための
ガチの詐欺。
やり口が小汚い。


141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 13:11:58 ID:Bk8FJHPq
鑑定団の柴田氏発行鑑定証付きって意味ないだろ?と。
それに写真その物が変。
周囲のイスと柄と目釘は静止して写っているのに、刃だけがブレている。
これって妖刀とか心霊のオマケ付きとか、実はゴム製とか怪しい臭いが目一杯漂っている。

142 :>141:2006/10/30(月) 13:58:15 ID:lO2tgXD8
成程 確かにおかしい。

143 :東風麿:2006/10/30(月) 17:23:37 ID:W61BHCCN
>141
それではこの現象について説明しよう、屋府億では真剣の出品を禁じてるので
削除を恐れた出品者の小細工で画像が呆けている。
これを我々忍者の世界では、カゲロウの術と言うのじゃ。
わかったかな、サスケ

144 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/30(月) 17:47:22 ID:5q3OLHzW
「白鞘のみの出品です」と、明記してある。
で、希望落札価格が50マソ・・・・・

騙されるヤシが居ると思っているのだろうか?

145 :東風麿:2006/10/30(月) 21:27:18 ID:W61BHCCN
別画像で刀身を晒しているのだから、削除逃れの小細工と観ていいと思うが、
入札したければ質問欄で確認してみれば余暇路尾。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 12:47:00 ID:K2Ctyg03
落札したらメールのやり取りで
「刀身もオマケで鞘につけましょうか?」
と確認してくるのが定石。
しかし、あくまでも表面的には鞘と鑑定書を
出品したので、建前は崩れずオク規約にも違反しない。
モデルガンのヤフオクではよくあるザル手法。

147 :141:2006/10/31(火) 12:57:58 ID:Vz/MWewo
>東風麿殿 御教示有り難う、なるほど心霊ではないのかと思いましたが 刀身を晒した写真
が掲示されており「カゲロウの術」にしてはお粗末な術者では。
しかしザルですねえー 鞘に最低50マソ払うと本身が付いてくるって。
最初からビッダースで出せば良いのに。
あっちは手数料とか高いのですか?

148 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 17:48:29 ID:+AuDOVVI
ttp://www.bidders.co.jp/user/5983678
ttp://www.bidders.co.jp/user/1519544
ttp://www.bidders.co.jp/user/3207580
ttp://www.bidders.co.jp/user/2911182
(東国の○徳刀剣商)
VS
ttp://www.bidders.co.jp/user/3610173
ttp://www.bidders.co.jp/user/2600823
(西国の○徳刀剣商)
どちらも月に50本近く売ってるんだもんなーー


149 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 17:50:03 ID:+AuDOVVI
良くこんなに刀をあつめられるよ。いったい誰なんだろう??

150 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 18:27:11 ID:9/GQxsWX
>>148

しかしまあよくこんなに雨後の竹の子ごとくぼろぼろと出てくるもんだね
実物を手にとって出来を見たうえでやっすく売ってるんなら買う鴨w

151 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 19:19:32 ID:Vz/MWewo
刀剣商というよりも田舎の古道具屋さんに見えるな。
蔵の有る家に押しかけ中身を拝見、カネになりそうなブツを見つけると甘い言葉で委託販売
に持ち込ませ手数料を取る。
書類を何とかしちゃうのも腕の見せ所だそうな。
この手の専門古物商ってのが知り合いに居るんだわ

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 19:40:14 ID:RgHv1my6
いや、「なんともなりませんね〜、ただで処分してあげましょう」らしい。

知り合いの家で起こった実話。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 19:50:10 ID:Vz/MWewo
それも手の内らしいけど 流石に田舎の物持ちも海千山千で そんなウブな手には引っかからない
そうな。
実際 田舎の物持ちだと槍や刀を持っていない方が珍しいとのこと。
古くは明治維新で没落したサムライから分捕った物とか、終戦後のドサクサで入手した代物とか
知りあいの話で笑ったのは「伝 北京原人の骨」(中身は類人猿の骨)とか 一部で有名な
「件(くだん)の剥製」とか。
人魚の剥製(フィジーマーメイド)は相当数現存するそうな。日本産の猿と魚で作ったパチ物なんだが。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 23:10:47 ID:Vz/MWewo
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g50137619
これは何じゃいな?

155 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 03:22:01 ID:OoQWD4x0
オークションの刀って人を切れるの?
鉄の棒で殴って打撲ぐらいだろ

156 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 09:25:09 ID:p2TQNv2L
>>155
そうだよ。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 12:22:40 ID:XtIUjb7G
>>155

本来の正しい刀の使い方→殴る
その後、刺すのは馬手差しにて。これが刀の正しい使い方。
太刀・打刀が蛤刃でなくなるのは素肌剣法が発生してからね。
殴って打撲・脳震盪が旧来の刀剣の使用方法。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 22:35:51 ID:0j3mf0H3
また「カゲロウの術」発見。
手口も同じく白鞘の代金で50マソ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f51628431
前のよりカゲロウが下手くそだが、イスが同一だと思う、慧眼の氏は如何見ましょうか?

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 23:38:20 ID:ZUay1far
これはどうでしょうか?
http://www.bidders.co.jp/item/77286683

160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 23:38:52 ID:ZUay1far
ageておきます

161 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/06(月) 07:37:23 ID:9l6w+/3w
構えの豪壮な旧家で当主が年寄り(特にばあさん)という場合は注意を要する
そういう当主が亡くなった直後というのも危ない

どこからともなく古道具屋が押し寄せてきて
先祖伝来の骨董品を本当の二束三文で買い叩かれ、ぺんぺん草も残らない

162 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/06(月) 11:38:15 ID:2OfkctJm
父の遺品をヤフオクに出品しているのですが、詳しくないため価値がわかりません。適当に値段はつけました。本当のところどんなもんでしょうか?。
http://photos.yahoo.co.jp/artbodyjp 日本刀  
1回削除されてしまい、(画像あえて掲載しません)として出しています。やはりサヤだけ出品で刀身オマケのほうが削除されにくいでしょうか?。
ご教示お願いします。
違反品警告を2個頂きました。暇な人いるんですねー。

163 :肥後守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/06(月) 13:00:35 ID:TiPjW6Wp
価格はここで聞いて見れば皆比較的丁寧に教えてくれますよ。
中身無しの鞘+オマケに刀身というのは、皆警戒しますし誰も応札せず悪い奴が応札します。
違反警告は当然のことですから止めた方が良いでしょう。
それに日本刀はビッダースのほうが良いと思います。

164 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/06(月) 16:10:39 ID:dX/5qE6r
見たところ関系刀匠の軍刀と思われ、あまりいい値段はつかない
かもしれません。思い出の遺品であればお孫さんあたりに好きな
人ができるまでとっておくのがおすすめかもです。


165 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/06(月) 16:53:41 ID:2OfkctJm
162です。ご教示ありがとうございました。

166 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/06(月) 17:57:52 ID:z2a1yKRi
>>165
ハバキ元に指紋がついてますぞ。
錆の原因になるから、ピカピカした所は素手で触らないように注意。


167 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/07(火) 16:48:52 ID:ke2cnpgo
162です。当方、刀の扱い方の判らないシロートでして・・。
父の遺品ではあるのですが、借金残して逝っちゃいまして。少しでも返済
の足しになればと思い出品した次第です。あまり価値がないとのことなので、
残念ですがまだ刀で良かったのかなと。絵とか焼き物だったら「印刷です。土産物です。」
というのが定番だと思いますので。



168 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/07(火) 16:55:40 ID:KNGSmGVv
借金を残して、ということですが もし刀剣に価値があったら それこそ相続税
にカウントされる動産という事で 税金がワンランク上になっていたかも知れません。


169 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/07(火) 20:03:44 ID:TEmh0bxh
借金を相続したら、逆に相続給付金みたいなのをくれればいいのに。

170 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/07(火) 22:22:51 ID:L5WftmSk
借金は控除対象、相続額から控除できる。
借金が相続財産より多かったら相続放棄してチャラ!

171 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 01:25:11 ID:VPm69cWD
>>149 など
ここの人達はほんとに素人さんのようなので・・・。
刀なんてもんは業者市に行けばいくらでも安く手に入る。
ほぼ毎日どこかで業者市は開かれており、業者は月のうちかなりの日々を市通いに費やしている。
掘り出し物を求めて全国各地をめぐっている業者はホントに多い。
市で落として即ビッダーズの人も多くいる。
その中には全くと言って良いほど目の利かない業者も多数居るのでそう言う人間がビッダーズなどに
出している場合はなかなか面白いものがある。
丸特や無鑑で出ているものでも「全て保存審査済み」とい言う訳ではない。
業者はとにかく金に忙しいのだ。
ハタシなんてやつは金の匂いは嗅ぎわけられるが刀の真贋や出来口などは判断出来ないのだ。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 00:22:14 ID:zAr2vy+3
ほんと、素人多いよな。
総体的に見て、ナイフスレの方が専門知識持ってる椰子が多いな。
日本刀は情報が少ないからかね? 基本知識さえないのが大杉。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 20:40:22 ID:mXYhvK9+
刀屋だけじゃなくて、骨董屋に入ったことのないひとも多いみたい。
何にも知らない人を騙すなんてことはないよ。中途半端に知識
もっていて、欲を出したときに引っかかるの。それだけ注意すれば
案外大丈夫なもの。店主とはかけひき。


174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 21:11:16 ID:I3epgBhL
骨董屋行ったら欲しそうな顔するな←これ鉄則。

ただし、目当ての物があったら、その店で売れずに長らく
番頭をしているからといえども、直ぐに買うべし。
逃したらまず二度と手に入らない。
俺は昔これでかなり出来の良い平高田物を逃した。
半年以上も番頭してたから大丈夫だろう、とタカくくって
60万用意できたから買い受けようと行ったら「おととい売れた」と。
今でも、あの刀が欲しくて仕方がない。


175 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 13:23:40 ID:7/UlK055
刀屋ってここで吼えてるほど儲かるのか?
俺もやろうかな

176 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 13:50:04 ID:QrPMUPKp
古物商の免状だけは要るが、基礎知識の怪しい刀屋もいるしな。
ヤフオクで仕入れたボロ刀を騙して売りつける商売は成立するかもね。

177 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 13:59:25 ID:7/UlK055
古物商は1万9千円かよ
めんどくせー
誰か俺を助手として業者市に連れてけよ

178 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 15:30:19 ID:n1m73D9W
>>177
手続きは簡単です。自分で取れます。但し前科がないこと。
近くの警察署に行き申請用紙をもらい書き方を教わるだけ。
おまわりさんが調べに来ます。 それだけ。


179 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 15:34:35 ID:n1m73D9W
>>177
追伸、 古本屋、自転車屋、車屋、解体屋、カメラ屋も大概持っています。
どうしても店舗を設定できないような場合は「市売」で申請。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 13:54:20 ID:+Vg1kAVh
こういう物というのには そこそこの価値が有るのでしょうか?
ttp://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6969323
古書店を経営しているのですが 引き取りに伺う家に眠っている物を時々見かけるのです。
職業柄 マトモな古道具屋との付合いも有りますので、売れるものなら、と相談を
されるのですが 門外漢で価値が判らないのです。

それと古物商免許ですが代書屋で代行してくれる部分も有りますので そんな面倒くさい
ものではないですよ。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 15:43:02 ID:oYlaFpRj
>>180
価値なんて無い持ってると災いが

182 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 15:44:07 ID:TGQpbEK2
>>180
そこそこの価値はあるが・・・

○剣は武○なので銃○法でアウト!
おそらく関係当局は成り行きを見てると思う。
落札者、出品者とも終了後にお呼びが・・・

取引するならウラで (w

183 :180:2006/11/16(木) 16:20:15 ID:+Vg1kAVh
やっぱり そんな程度の代物なのですね。
旧家の蔵には こういうのや錆びた槍とか長刀とか 結構残っています。

成程オクに出しちゃうのは危険なんですか、判りました。
有り難うございます。

184 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 19:51:53 ID:AEB4IpXq
何故、銃剣と書かずに開催中のオクを貼るのか・・・?
作為的に見えてならない、ような気がする。

ヤフオクで確か、逮捕者が出たような。

185 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 12:21:37 ID:tAsNv5Q+
>>181
禍があっても(・∀・)イイ!! から欲しい

186 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 21:37:01 ID:ySsvvBpa
ヤフオクに斬鉄剣出てるぞ。うさんくせー。車のドア斬るとか書いてある。
鉈みたいな感じだけどナメてる。あんなの竹一本切っただけで刃はボロボロだろ。
つか名前がナメてる。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:09:25 ID:Nalar2A0
ポン刀スレは刃物板から出ていけ
追放違法刃物と自治気違い

188 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 09:43:32 ID:21nkMXb5
ゴザ出品のこれhttp://www.bidders.co.jp/item/78004286
入札してみようかと思うのですが、いくらぐらいが妥当でしょうかね?

189 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 12:52:18 ID:RFWJO1uf
ポン刀は殺人刃物
ポン刀スレは刃物板から出ていけ

190 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 12:57:40 ID:xbsx18Yw
>>188
あなたが支払える上限

191 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 14:52:59 ID:dJmAAlMs
>>162
戦時中の日本刀って感じですね。
おじいさんは戦争に行ってるんでしょうか?日本刀形式の軍刀っぽいです。
人は何人くらい殺している刀でしょうか?


192 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 16:42:07 ID:3VX3bLcd
>>188
何回もキャンセルして出品してるね!!自分で金象嵌入れたんじゃない??

193 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 20:10:12 ID:je3ImrbU
>>188
一見上はそれらしく見える。中心の銘は・・・・・
居合刀の価格くらいかナ!
こういうことはチャンと明記して出品してほしいナ・・・
ゴザ さん!!!”


194 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 20:11:48 ID:lUB6J7np
明らかに実戦で使われた銃剣を持ってるが、初めて手に取った時に無性にゾッとしたよ。
鞘に凹みあり、刀身はかなり磨耗、んでもって柄にはよくわからん黒い染みがべっとり。
ドイツ製だからナチ辺りの品物かもしんない。
我流でお祓いしたのでとりあえず難はないが

195 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 21:04:45 ID:dJmAAlMs
>>194
刃物は実践で使われたりしてもたたられるとかはないと思う。
殺された人だって刃物よりは殺した人を恨むだろうし。
まー幽霊とか見たことないから何ともいえない所は有るけどね。
でも気にしていたら靖国神社なんて地獄ですよ。幽霊だらけになる。
靖国で幽霊見た人がいないのと同じで、気にしない方が良いですよ。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 21:16:53 ID:BQO5KM5U
>>188
乕徹のよく見る姿じゃないですね。
焼き出しもこんなんだっけ?

197 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 01:57:02 ID:iAQn5OAw
おい、如来寺さんいるか?

198 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 02:08:17 ID:6iyl/UDs
>>188

ひどいな、このニセ乕徹。上も下も。銘なんて目を覆いたく
なる。
もっと気の利いた鏨の走った偽名師に切らせればいいのにw

199 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 02:14:28 ID:6iyl/UDs
そうそう。

>>162

>違反品警告を2個頂きました。暇な人いるんですねー。

警告した人が正しい。
ヤフオクは、刀の出品は違反です。登録証のある美術品であっても。
無論、登録証が刀に付いてなければ銃刀法違反で逮捕の対象です。

200 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 07:50:30 ID:VVzuAJOo
>>199
さいしょのころは大丈夫ですた。

201 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 08:45:47 ID:6iyl/UDs
>>200
それなら、さいしょのころに出品しましょう。今でなく。

202 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 09:46:40 ID:XooAWxfF
>>201
登録を受けた刀剣類の所持(販売、運搬も)は全く問題になりません。
yahooで刀剣出品禁止にしたのは、銃刀法に関する知識を持っている
人がいないから刀に見えるものは全部やめちゃえということと思われ。
刀剣取引で問題が出るのは無登録とあいくちだけ。あいくちは長さに
規定がなくどんなに短くても所持は許可されない。これはyahoo
オークションにたくさんみることができます。


203 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 09:54:16 ID:XooAWxfF
>>202
あいくちは、私が理解しているのはツバがなくて短刀の形状を
しているもの。そして登録がされていないもの。
だから懐剣のような形状で自作のナイフを出品している人は
全部違法。登録証のある刀剣を出品することは本来合法なの
です。


204 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 22:25:31 ID:IwA7WXc4
ttp://www.bidders.co.jp/item/78188640
新刀刷り上げでも特保とれるの?

205 :東風麿:2006/11/20(月) 22:39:54 ID:zGGZtWK1
>あいくちは長さに 規定がなくどんなに短くても所持は許可されない。
正規の登録されてれば桶。15cm以下だから・・・は真に受けちゃダメ。
15p云々はS33以前は通用したのかも?
>204
上作工で、出来が良ければ通る、深々は最上作以上でないと無理かなあ

206 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 13:34:08 ID:Lee8FJuJ
http://www.bidders.co.jp/item/78184044
徴収矢!!

207 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 13:41:42 ID:M0znW9jw
正真キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

208 :東風麿:2006/11/21(火) 14:21:26 ID:GtttCZZb
板橋の日本刀む蔵だろ、それにしても見事な錆色だがやはり錆び付けして
有るんだろうなあ。
普通の新進党なら150年でマダラ錆の方がリアル。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 16:40:11 ID:xqnwZFpf
http://www.bidders.co.jp/item/77871582
播州手柄山麓藤原正繁と書いてあるが、一番下の登録証の銘はどう見ても氏繁に見える。
正繁でこの銘は見た事無い。

この事出品者にメールしたけど返信無いんですよ。
皆さんは正繁か氏繁のどちらだと思いますか?

210 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 17:56:13 ID:tdbLdIX7
>>208
虎ノ門の某刀剣店、銀座の某刀剣店、某博物館で見た正真も
これと同じような均一で綺麗な錆色だったよ。紫がかった。
普通の新進党とはカネがちがうんじゃね? 清麿は。
だから、錆び付け加工をしているとしても、これがリアルだと
思われ。

211 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 20:14:56 ID:L//ykxK3
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e61491608
拵えの部品が、アジアのおみやげ物のように見えるのですが…、一体これはどういったものなのでしょうか?
低レベルな質問で申し訳ありません。

212 :東風麿:2006/11/21(火) 22:14:40 ID:GtttCZZb
>209
どお見ても氏繁でしょう、正繁も一時期氏繁を名乗ったと何かの本に有りましたから
位の高い正繁で売り抜けたいのでしょう。
確信犯だから、返事は来ないでしょう。
>210
清麿自身が錆付けしたのか、或は明治ごろの仕事なのか?
斑錆になるのを嫌って、錆付けする事も有るみたいです。
その場合は区下砥ぎ溜まり下からキッチリ均一に錆が載っています。
この辺詳しい方、続きお願い・・・

213 :東風麿:2006/11/21(火) 22:44:53 ID:GtttCZZb
>210
トップの画像は多分合成です、三つ頭先小鎬の線が直線的過ぎますね、それに
峯の線が切っ先まで並行で行き過ぎです、小鎬の線が峰に抜ける辺りを広く
とるとリアルな感じになるのにねえ。
なかごの件も、巧妙にいじってある物が多いです、気が付かない位に。
大刀剣市で見かけた清麿の短刀も、有名な金棺清麿で大改造して有りますが
売り手ばっくれてました。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 22:52:51 ID:tdbLdIX7
>>212
東風麿どのに質問。
やはり、そういう加工というのはあったのでしょうか?
ナカゴの錆つけについて、「血腐り」を防ぐために刀工が錆付けを
したこともある、という話を某刀匠から聞いたことがありましたが、
文献上経眼しなかったのでその談には懐疑的でした。
貴殿の今の書き込みを読んでハタ!と膝を打ちました。
オクでもかなりナカゴが腐っている刀を見るにつけ
「ああ、相当人を切って血がナカゴに触れたのだろうなあ」
と思っていました。
子母澤氏が八木家を取材したときの土方の「斬りすぎてナカゴが腐った」
との発言伝聞もありましたし。
鍔の仕上げの存在を考えると、昔からナカゴへの意図的な(偽物製作という
作為でなく)錆付け仕上げがあってもおかしくはないような気もします。
ただ、まったく文献に出て来ないんですよね。。。だから確証がない。
口伝というものはダンマリしたら時代と共に死滅してしまうし。


215 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 23:08:23 ID:tdbLdIX7
>>213

なるほど〜。
窃盗、骨董の類の一品だったのですね。
素見、浅学ですた。

216 :東風麿:2006/11/21(火) 23:09:47 ID:GtttCZZb
錆付けの仕事は、現代工でも見た事が有ります。
納品して数年立つと、なかごまできちんと手入れ下さる方の愛蔵なら
好いのですが、おおかたほったらかしでなかごも抜かずに刀身だけ手入れ?
という気の毒な身の上の刀がほとんどです。
刀剣が商品として重きを置く時代には、見てくれは大事ですから高名な作銘が
汚い斑錆に覆われてるのは安く見られちゃう。
そおいう意味での錆付けが主流だと思います。
戦闘の後手入れもせずにほっておけば、朽ち込みの要素でしょうが普通は入念な
メンテをしますから問題ないと思われます。
くちコミが激しい物も、人為的なものと素材要因に保存環境の悪さが災いした例が
殆どだと思います。

217 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 23:13:36 ID:tdbLdIX7
http://www.bidders.co.jp/item/78184044

ホントだぁ〜。
妙に部分的にピクセルが粗いなぁ、なんて思ってましたが。
横手の切り方なんかも指し裏と表のダンチがひどいですね、こりゃ。あり得ん。
勉強になりました。
あやうくポケットマネーで買うところでした(嘘

218 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 23:16:08 ID:tdbLdIX7
>>216

成る程。納得。
ありがとうございました。

219 :東風麿:2006/11/21(火) 23:25:33 ID:GtttCZZb
>215
大改造して有りますが短刀は本物です。
戦後防空壕から掘り出され、満身創痍の状態を惜しんだ池田S松先生が
某刀匠と相談して復活させた物で、大幅に身幅を減じています。
幸い焼刃が高かったので、波紋は好いのですが刃区が飛んでしまい
なかごの刃方を大幅に削り落したため、本来の目釘穴が偏ってバランスが
悪いので、隣接して後補と解る様に四角い化粧穴を穿って有ります。
釈尊が入滅後、母に説法する為に一時復活(金棺出現)になぞらえ
金棺の号が送られたと聞きます。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 23:35:23 ID:TYU2wRa0
>>206
ああ、銘不可で200万で売りに出してたやつか、、、
ゴザが240万で買ったと言う噂を聞いたが

221 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 23:52:54 ID:tdbLdIX7
つーことで、ホントは誰の作ですかね?

銘は不可ということですが、なかなかよくできてますね〜。
でもよくできすぎで、よく見ると彫り銘? レーザー?
とも思えたり。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 15:06:27 ID:AhLlGnjL
誰が見たって偽名だわサ


223 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 15:38:13 ID:Q6rmj4Bt
現代刀に偽銘彫ってすり替えたんだろうな。


224 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 18:56:24 ID:tXHxeIaY
故谷川刀匠宅で話を伺った時の刀かも。
某協会関係者曰く、
「盛吉さんの刀が減って一気に清麿が増えたよ(笑)」

でも、登録が戦後すぐだしなあ。
後家証?


225 :東風麿:2006/11/23(木) 00:11:18 ID:V4oi9nXA
新々刀のなかご錆色について思う事を上にも書いたが、実際100年
150年状態好く伝世したものならば、まだ錆が載らずになかごが光ってる
物も結構有ります。
流石に300年からの新刀にはそお言う事は先ず稀でしょうが。
http://img.0bbs.jp/u/tsurugi_s/7KXWGVNkpPU/18_94
最近入手の清麿と同時期の小刀のなかごです、
特に保存状態がよくまだ上の方は光っています。
小刀の場合は松脂の影響なのか、著しく朽ち込んだ物も有りますが
普通は刀身の錆具合となかごの錆具合を勘案して状態確認します。
刀身があまりに健全なのに、なかごだけボロイ物を見かけますが
なにか作為を感じるものです。

226 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 08:24:01 ID:SNIMIVeJ
>>225
うるさいほざくなぼけ

227 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 12:03:26 ID:H46sNtll
>>225
あれを落札したのは東風麿氏だったのか!

228 : ◆om4jnEPqd2 :2006/11/23(木) 12:42:33 ID:ZQGW/hG3
>>225
だったのかぁ〜。

229 :東風麿:2006/11/23(木) 12:49:41 ID:V4oi9nXA
>227
コンディション抜群の優品でしたのでつい、ヨロッと来ちゃいまして。
砥ぎ上がり見たい?


230 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 13:20:17 ID:SNIMIVeJ
見たかねぇよ変質者が

231 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 13:40:01 ID:ygccyiid
>>229 見たくねえよ馬鹿!!

232 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 14:17:09 ID:KgwOSNYm
こっちまで荒らされてるのか
>東風麿氏
是非よろ

233 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 15:00:36 ID:aN/Gbcmv
ここはツンデレが多いのなwww
>>229
うp!うp!

234 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 15:38:46 ID:2VwvCOmM
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ
ぎゃあっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

人が斬られたぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!

235 :ピンコ:2006/11/23(木) 17:33:24 ID:h5bHz0KZ
ジジイ、白髪オヤジ、やめろ

Me の コンプーターで勝手にカキコするな!
使い方教えるジャなかった


236 :東風麿:2006/11/23(木) 20:06:18 ID:V4oi9nXA
http://img.0bbs.jp/u/tsurugi_s/G9F_8Cd0Yko/18_96
西條俊一 よく詰んだ無地風の地金に整然とした直刃を上まで
焼き渡し、刃淵小店沸え付き帽子突き上げて返り固く止まる。

237 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 20:09:40 ID:aWQM/35c
>>219
『霊』にでてたので清麿君の画像アップしますたにゃんわん。
興味ある人だけ逝ってね。
→音楽チャンネル http://ongaku-ch.jpn.org/top.htm
1MB Uploader の fuj0015.jpg DLKey: kiyomaro


238 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 00:19:16 ID:H8/hHWdW
>>236
上手ですね。帽子の返りも品よく綺麗だ。
俺、ここまで上手く焼けない。。。

239 :東風麿:2006/11/24(金) 00:37:36 ID:0PNbWKj9
>238
刀工の方ですか、長運斎一門は皆上手いですね。
師伝に忠実な風も有りますが・・・

240 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 01:01:14 ID:H8/hHWdW
>>239
刀工ではありまへん。趣味の手慰みでんがな。

241 :東風麿:2006/11/24(金) 01:19:22 ID:0PNbWKj9
では似た物同士と言う括りですなあ、御精進下され。
土置きで狙った風には容易には逝きまへんなあ、
まさか・・地金から鍛造なさるんか?

242 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 02:53:50 ID:QuokMaec
うるせぇぞ糞でも捏ねてろ

243 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 11:06:36 ID:H8/hHWdW
>>241
鍛造という程ではないが、人任せでは打たんぞー。

244 :東風麿:2006/11/24(金) 22:41:13 ID:0PNbWKj9
>243
あんたーえらいっ
自家製鋼、自家鍛錬は夢のまた夢
あ〜あっ糞も捏ね飽きたし
風呂で政常でも砥いでくるか・・

245 :243:2006/11/25(土) 14:48:31 ID:Ezu6ss0Z
自家発電もときにはいいが(ry

風呂研ぎといへば、おいら、タツに突くのが上手くでけん。
しゃくりの角度が一定しないのよね。。。構えがよくないのか。。

246 :東風麿:2006/11/26(日) 00:03:37 ID:v+8CO8OM
えらいなあ、こがたなでも釈るの。麿はベタ裏ですわ
政常も刃方がしゃくってあるので・・・
それも中砥の目が抜けてないので苦労汁わい。
しかし何のこたあないお決まりの直刃大丸返り尖り腰刃だが、
地金の良さといい、小煮えのふんわり加減と言い、帽子の返りも、んまいんだなあ。

247 :東風麿:2006/11/26(日) 00:25:01 ID:w77P6LQU
スレタイに戻って、有りかYoー
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44740393

248 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/26(日) 18:59:06 ID:D1Yetg/6
>>247
こんな茎が入る矢ってどんな太さ?
矢じりというか槍の変形(改造?)の様な気がする

249 :東風麿:2006/11/27(月) 00:32:24 ID:lSKTQTVU
ケラ首から先が7センチちゅうこっちゃろう、それにしても名工の誉れ高い
方の在銘にしちゃあ、けら首周りがぶっ細工やなあと思う麿でした。

250 :東風麿:2006/11/28(火) 12:38:01 ID:aqUPDQMx
さてと、如何なんやろねえ、もう直ぐ師走12月オクの世界でもお金に忙しい人の
名品投売り傾向有るのかなあ。
何れにしても品物の動きは良いような気が汁が・・・


251 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/28(火) 19:58:51 ID:sdO1XSt/
動きはいいが質が落ちてたからなぁ
年末に期待

252 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 00:08:46 ID:z1PSgJNI
古刀の太刀!古備前の代表工『正恒』在銘、大変美しい優美な太刀!

現在価格 : 392,000円
入札総数 : 25(入札履歴)
現在の権利者 : j-danielsjp(4)
残り時間 : 3時間16分(詳細な残り時間)
終了時間 : 11/29 3:19
入札開始価格 : 10,000円
終了時刻まで起きてらんないよ。明日から福岡へ出張だもの

253 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 00:09:50 ID:z1PSgJNI
おやすみ☆

254 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 00:39:30 ID:0PdsrHNn
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u7520152
ご意見ねがいます

255 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 07:51:13 ID:E0dtG5TI
わからなければやめること。だいたいオークションで
他人に全面的に意見聞くやつがあるか。

256 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 12:28:14 ID:kZj6AMA5
>>254
応永備前の数打ち物だと思うけど、3万なら安い。

257 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 23:18:32 ID:muKLk642
5マソまでならとおもってましたが、、、
ありがとう>>256
<そ>>255

258 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/30(木) 11:32:28 ID:L77foLFW
>>256
応永備前の数打ちって、、、
そんなに古いわけないだろ!!偽物で関物だよ

259 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/30(木) 13:09:09 ID:xldFStQm
末備前の片手打ちに見えるが?

260 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/30(木) 15:08:39 ID:s1jgG+ci
永正

261 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 11:23:18 ID:xvhX5QRa
実際に実物を見ずに買うネットの商品は偽物か否か明記して売るべきだ。

262 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 16:22:20 ID:zPtgYn1K
>>261
ほとんどが偽銘だから、むしろ無銘刀を買うところと思えばよいのでは。
でなければ安い偽銘刀狙いも面白い。

263 :東風麿:2006/12/01(金) 16:49:34 ID:Goqzf7mZ
んなこと言ったって、売る方も真贋に自信が無くておっかなびっくり
の出品者だから、安く買って出世する楽しみもある訳じゃん。
最近は画像も高精細で肉眼よりズーム利くし、画像が良いのは品物に
自身有りという感じで一つの目安。

264 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 18:09:52 ID:8GdIX1GO
東風麿って砥げるのか
今度買ったら安く砥いでもらおっと

265 :東風麿:2006/12/01(金) 18:30:16 ID:Goqzf7mZ
>264
よおし引けだらけにしてやるわい。
なんてな・・・小物専門だから事故流だ。
ホビー感覚でやるなら、こがたなか平身の小短刀、
並兵の入門キットで錆身の平打ち短刀でもピカらせてみれ。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 20:29:44 ID:Fl1C3BGx
刀関係などはよく「落札者様と相談して切断して送ります」とあるけど、
本当に切断してんの?落札者が「自分で切断します」とか言って切断
しない場合だって有るんじゃないかな。
つか切断しないで自分で登録しちゃえばいいのに。

267 :東風麿:2006/12/02(土) 06:59:21 ID:Jj8RCGkO
多分そおいう物に手を出した人は
 
今ごろ、

日本刀を手に入れた。
はぁはぁ、どうするべ。手に入れたけど使い道もなく、試しに自分の
腕を切ったら切れず、不良品かとおもい引いたら大出血。
叩いては切れないってのはマジなのね。引いたとたんにスーと嫌な痛みが走り
腕がパックリと開いた。
切れることはわかったんだが、コイツどうしよう。日本刀30万で買ったけど、
30万で売ることは出来ないだろうか?
しかも邪魔だから庭に置いといたら錆びてるし!!特別な製法で作られたのが
日本刀なんじゃねーの?錆びんのかよ!!聞いてねーよ。




268 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/02(土) 11:25:00 ID:/95qYAWI
>>267

GJ!(゚∀゚)

269 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/02(土) 19:13:02 ID:ztT/ksxn
ネットオークションを見ているとイヤになってしまう。
刀の価値を下げているのはヤツラだ。高キチは仕入れた商品の
駄物を処理しているのだろうが、そんなものはアオイのように
中国に売れ。

270 :東風麿:2006/12/02(土) 20:14:41 ID:Jj8RCGkO
出来ればお安く名刀をゲトが希望の麿にとっては、価値が下がった方が
購入には有利であります、であります。
筋のいい隠れ名刀も時に出ますし・・・

271 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/02(土) 21:43:50 ID:GihQJwj3
>>269
言ってることがわからないです。安い刀を欲しい人はどうすればよいのか?
価値ある刀をネトオクが安くしているのではなく、普通の刀なんて2,30
万円が相場と言うのに過ぎないと思う。

272 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 02:22:07 ID:h/E+Ow1w
同田貫が13万くらいで某所で出ているな。本物か?安すぎて胡散臭い。
ヤフオクでも銘入りで10万前後だけど、マジかなー。新刀に偽名じゃねーのあれ?
ただ刀が欲しい人には良いだろうけどさ。
どうせ刀なんて殺人目的だし、切れればいいんだろ?名刀も数打ちも殺人に
使えば同じように切れるし。
鑑賞目的で買う人は高価な名刀を買う。殺人目的の人だけがヤフオクとかで
安い偽名臭い日本刀に手を出すもんだと考えてる。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 09:50:39 ID:QUTlqvAn
>>272
そう思っているのは貴殿だけ。安心してくだされ。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 10:08:43 ID:fdEqiFNe
>>272
>鑑賞目的で買う人は高価な名刀を買う。
正しくは「骨董目的で買う人は高価なブランド刀を買う」、
もしくは「鑑賞目的で買う人は安価でも美しい刀を買う」。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 21:07:12 ID:Y18vtdbL
ヤフオクで売ってる刀   =   殺人目的
ビッターズで売ってる刀  =   鑑賞目的
ネット通販で売ってる刀  =   鑑賞目的
店舗販売の名刀      =   美術品目的

こんな感じだな。
ヤフオクは手軽に買えすぎて怖い。
ビッターズは業者が売りに出していたりするからそこそこ安心。
ネット通販は偽名か本物か疑わしいがそこそこ良い。
店舗販売は自分の目で確かめて買えるから素晴らしい。高いけど。

276 :東風麿:2006/12/03(日) 23:26:39 ID:9qgIG9qn
一分前 今日もサラッと取り消され
                   まろ

入札の のびぬ短刀絵餅かな
                   まろ

どおせまた 直前取り消し予感有り
                   まろ   

277 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/04(月) 01:34:59 ID:P5dbSYAz
>>275
おそるべき無知だな。
ヤフオクで売ってる刀   =   模擬刀(本歌は禁止)
ビッターズで売ってる刀  =   実用&鑑賞目的
ネット通販で売ってる刀  =   実用&鑑賞目的
店舗販売の刀       =   骨董目的



278 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/04(月) 11:15:14 ID:JyPuU6rb
ビッターズで売ってる刀  =   せいぜい居合刀
ネット通販で売ってる刀  =   実戦では使えぬ実用刀


279 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/04(月) 11:21:47 ID:nleQBUJ4
ビッターズ = ビッダーズを模したフィッシング詐欺用のサイト

280 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/04(月) 19:12:07 ID:xkHpTXO5
>>276

何度も直前取り消しされるから、俺は頭来てビッダはやめた。
そういうのは店舗構えてる店が殆どだが、下限設定してないなら
通常オクの入札者をまっこと愚弄する行為で、ほとほと赦せない。
てか、情けない。
刀は縁なので、こんな奴らからは買いたくなくなった、というところが
本音。

281 :東風麿:2006/12/04(月) 19:29:21 ID:CHubaG19
ふうん・・・・・・わかいんだなあ、
実はもお可也なれっつこなのよ。
何度か直前取り消し喰ったら、しらけるよなあ。
でも粘り強く追いかけ、みんなよそ見をしている内に単独落札。
うま〜
まあ、滅多に無いけどなあ。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/04(月) 22:53:04 ID:JyPuU6rb
どうも解らん。
寸もたらづ磨り減って居合刀にもならん偽物がナンデ50万も60万もするんだ。
相場の3倍だ。
ところが上作本物証書付出来もサイコーで500マンは当たり前のものが
半値で売りに出ている。すると手放した人間は1/3の170前後だろう?
偽物3倍ホンモノ3割か?????    アホ 何かおかしい!!


283 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/05(火) 03:25:08 ID:Bbrm2t5E
ビッダに限らず直前取り消しってあるよな
俺も何度か痛い目に会ったよ
何とかならんもんかね
 直前取り消しでも評価が出来ればいいんだがなぁ

284 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/05(火) 21:44:23 ID:TKaCHv0g
ビッダーズで長曽根虎徹が出てるが本物かな?
あんな名刀がたった数万で出るなんて考えられない。
やっぱ偽名品かな?持ち主は知らないにしても。凄い興味深い。
本物なら是非欲しい一品だよな。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/05(火) 23:41:12 ID:ju64Erkz
「虎徹を見たら偽者と思え」と、言われますね。

286 :東風麿:2006/12/06(水) 00:00:22 ID:ci+OuAjb
見て解らんほど上手い偽名なのか?

287 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 03:35:40 ID:3Qibpeos
>>284
真贋はともかく
落札価格はガンガン跳ね上がる
低価格のままなら
直前取り消し
これビッダの常識

理解不能
なぜ、『落札してほしい最低価格から始めないのだろう』

288 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 09:29:38 ID:lX/6AS2c
>>284
こう言う人がいるから、相変わらず「これは正宗か、貞宗か!」なんてばかげた
うたい文句が絶えないのだ。大銘は百%偽物だ。真正虎徹なら捨て値でも数百
万円でどこの刀屋でも買ってくれる。それを数万円からのオークションに出す
馬鹿がいるはずがないではないか。

289 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 11:06:18 ID:H99PAENQ
NETオークションが安いという人がいる。不思議だ。
居合刀にしては高すぎる。ホンモノらしい物はガタナの類。
そんなものに数十万のカネを払う人種の気が知れない。
オークションの内容は業者も毎日チェックしている。ホンモノならば
それ相応の値が付く。そおで無いものは写真を見ただけで偽物とわかるもの。


290 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 12:32:44 ID:dGYxWHMC
>>289
>居合刀にしては高すぎる。
?拵え付きで、化粧研ぎがしてあって、ほぼ健全なのが3、40万円で
買える。そんな安い真剣居合刀なんてないぞ。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 16:14:37 ID:QMdy8bh6
直前取り消し対策法!→落札後に直前キャンセル!!
そういうことやる馬鹿にはそういうことで対抗しよう!!

292 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 18:47:40 ID:8svaUVi7
>>288
でも備前長船あたりはオークションで当たり前のようにがんがん出てるぞ。
ほとんど本物だと知り合いの刀剣愛好家が言ってた。
友達になって2年になるが、嘘を言うような人じゃない。友情の証として
実際に彼が所有していた源清麿の太刀を頂いたし。しかもちゃんと紙付きで。
紙がついているからには本物の証拠だし。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 20:47:08 ID:H99PAENQ
言葉を失ってしまいます。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 21:57:02 ID:jDGgG8zF
>>292
とうとう土地がオークションに出る時代になりましたか・・・・・

>紙付き
便所紙か?

295 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 22:26:01 ID:8svaUVi7
>>294
バカか。日本刀を手に入れたことのない哀れな男よ。
紙の意味がわからないとは。おろかものめ。
羨ましくて仕方ない嫉妬のオーラを感じるぞよ。

296 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 00:33:48 ID:gbBW5Tq8
>>292

かなり技巧的な釣りだな( ̄ー ̄)

297 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 01:00:09 ID:YjDwgQyz
>>292
そうね末備前の数打ち物は結構出るね。
え〜と模擬刀の清麿造りか、たしかメーカーの保証書がついていたよね。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 14:30:42 ID:gd3ao+BA
>>292
♪♪ 何も言うまい 追っかけ銘は 水に流し〜た 
   あの詐欺を・・・・・・ 駒鳥兄弟

299 :東風麿:2006/12/07(木) 21:56:26 ID:hVUJlBAh
別板で10マンポッキリでどんな刀が買えるのかと言うテーマで語ったが、
ちょうど今ヤフで落札無しで終了の、加州国光小がらす造り短刀時代拵え付き
スタート75000希望82000研磨済み。
保存が25000として10マンポッキリ。難を言えばなかごがピカリ杉なので錆び付け
したらいい感じになるのにねえ、金澤方面の初心者にお勧めだと思いますか。


300 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 04:04:36 ID:D9rsFlTi
御存知の通り、備前長船は地名。
その後の作者銘は数あるが、時代はまちまちなのだから、
真贋はともかく、長船はピンキリでしょう。
特に、数打ちの戦国時代物は・・・

301 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 06:41:02 ID:vkYzQhDu
戦国物は実際に戦闘とかで使われていそうで怖くて買えない。

302 :441:2006/12/08(金) 08:52:44 ID:3OtGfeD+
>>300

その数打ちの中でもピンキリ。
結構いい物もあるので、数打ちという一括りでは語れない。

303 :東風麿:2006/12/08(金) 10:48:02 ID:/4qDyVgz
数打ちにも確かに出来の良い物が有ったりする、が多くは素材の悪さ
を露呈した物が数打ちの所以。
むしろ桑名の方が地金が綺麗だったりするから、大混乱。
作刀上原料素材は重要と思うが、上身のみ健体を示してなかごがボロボロ
是が良く解らん、なかごが其れほどなら、当然上身にもダメージの痕跡
位はあるのが普通だと思うのだが、はてなぜだろう?
ttp://www.l-wise.co.jp/sword/sdata59/fk208b.htm

304 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 11:51:14 ID:3OtGfeD+
>>303

接ぎでね?

305 :東風麿:2006/12/08(金) 13:43:05 ID:/4qDyVgz
継いでは無いと思うが、錆び付けされている。
本来痘痕の錆に、後から均一な錆を載せている。

306 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 17:05:45 ID:fJKDplMj
うちの刀(新新刀)も、この位錆びてる……

307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 20:46:22 ID:cVl90PyZ
ウチのは刀身まで錆びてる。
銘は古鉄。
虎徹じゃねー!!と笑いのネタです。
ウチの田舎のババァの家の倉に会ったバッタもんですわ。古鉄はねーだろ(w
昔は武家だったらしいから刀や槍は幾ばくかはあるが銘なしかよくわからない
銘のものばっか(w

308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 20:56:32 ID:mP9Zzi1h
>>303 304 305
姿は三代久道。刃紋もそれらしい。なぜか菊紋の入る場所がない。
若打ちか? 久道はどういうわけか菊紋、菊枝の入る位置の
鑢目が乱れるのがホンモノです。 しかし不自然な錆ですね。

309 :東風麿:2006/12/08(金) 23:00:34 ID:/4qDyVgz
ttp://www.siseidou.gr.jp/cgi/meito/img/560-1.jpg
久しぶりに覗いたら、健全で剛健な刀が出でいて気に成ったが、説明では
加州なかごで藤嶋末葉という・・・・・?

尚重は聞いたこと無いがムシロ豊後高田のような希ガス、目利きしてよ。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 23:32:25 ID:SL+SSYWl
>>309
銘が鏨で切った様に見えないのは俺だけ?
プレスかなんかで押し付けた様な・・・・・

311 :東風麿:2006/12/08(金) 23:51:46 ID:/4qDyVgz
鏨の底に砥石の粉が溜まったのか?そうじすれば鏨目が見えそう。
加州なかごの形は良いのだが、鑢目が鷹の羽風ならば納得するのだが、
例外もあるので微妙だ。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 00:29:40 ID:R+6RhG+7
>>311
いや、なんというか、切ったというよりも押し付けて周りが盛り上がった様な感じ。

刻印の跡にそっくり。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:06:19 ID:peqf1Map
>>307

虎徹の初銘は古鉄。
蔵刀すべてを刀を観れる人に一度見てもらったほうがいいかも。
武門の家なら案外・・・。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:13:38 ID:peqf1Map
>>309

私も高田とみた。
が、画像ではよく判らないが、刃がきぶくて若いような希ガス。
鏨が太いね。しかもよく「切れて」ない。手癖かな?
経験から言うと、よく研げてない鏨で銘を切るとこんな感じになる。
相対としては真面目な印象だね。良品だ。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:16:17 ID:peqf1Map
>>312
枕は立っていないけど、鏨目は見えるね。
刻印ではない。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 07:10:15 ID:lPDK8hFo
>>314-315
カキカキ
¢(・ω・ )ホーホー

317 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 18:12:02 ID:yEIhY9sr
>>292
>紙がついているからには本物の証拠だし。

ついてるからには?お前みたいなブタ野郎が『パッケージに裏って書いてあるから』ってニセ裏ビデオを
掴ませられるんだよ・・・

318 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 20:34:58 ID:fIIfOFoN
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1164226784/

↑のスレに、ageで「14才の女子」と「27歳の女子」どちらが好きかお書きください。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:19:46 ID:ZW5i/+6v
>>317
ドキッ
なぜ知ってる
現役メジャーアイドルの裏って書いてあったから買ったのに
ただのプロモビデオだったよ  ぷんぷん
 でも俺は>>292じゃないよ

320 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 06:34:47 ID:dbAzKN0n
初心者が、オークションで無銘の刀を手に入れるのは愚かなことでしょうか?
はやり多少お金は出しても、最初は銘入りを手にするべきでしょうか?

321 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 08:09:57 ID:FB3Y/Bhp
無銘に偽物なし

322 :東風麿:2006/12/11(月) 09:58:48 ID:Rpre49tL
無名に偽物なし とはいえ作に上下あり。

                  無名の下作は最悪。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 11:58:46 ID:IYbR12oP
無銘の下作でも偽銘にまさる。百万円以上の偽銘を買わされるほどの悲
劇はない。無銘で無鑑定で安いが自分が気に入った刀からはじまるべき。

324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 13:21:24 ID:FB3Y/Bhp
>>323

確かに一理あるが、それを言うなら、偽銘でも自分が気に
入った出来の良い作から始めるべき、と言うべき。


325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 14:41:40 ID:rNm27sYM
>自分が気に入った出来の良い作
どこからが「出来の良い作」と云うのか、茶化す気はないが・・・
鑑賞で磨かれる感性もあるが、持ち込んで(思い入れが)磨き出す
ような感性もあるような気がします。
日進月歩で「価値観も感性」も移り変わっていく。
ピラミッドの頂点を目指すような公理・公準・定理・定義の学習感覚
もあれば、眼からうろこのような紆余曲折的試行錯誤もある。
本当に良い物は簡単に手に入らないと悟すれば、逆に逃げるものでも
ないような気がしてくるから不思議です。
「無理のない出合い」が大切としか言いようがないかな。

326 :323:2006/12/11(月) 15:22:32 ID:IYbR12oP
>>324
全面的に認めます。 では、
「銘も鑑定も気にせず、安くて(数10万円以下)気に入った刀から買
い始めた方が良い」。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 18:26:20 ID:BLAvpPKN
とにかく偽名は一番悪い。最初は出来がいいからと思って買っても鑑賞しているうちにだんだんいやになる。

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 18:33:54 ID:BLAvpPKN
綺麗な刀が好まれてるようだがわしは古くて味わいのあるもののほうが疲れていようが傷があろうが好きだ。なので南北朝のおおすりあげを買うようにしている。

329 :満鉄刀:2006/12/11(月) 19:48:17 ID:5JPybHqG
>>324
同意。偽銘でも「刀匠入魂の作」偽銘であるかないかは刀匠の意にあらず。
私は刀は「上」しか見ない。鞘を払った第一印象を大事にする。なまじ銘を見てしまうと欲に駆られる。


330 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 20:01:25 ID:SNSeCXrn
無銘でも名刀はあるよ。
無銘なのにキーンに出来た凄い無銘を知っている。
名刀にも勝るすさまじさだった。落としたティッシュが切れたのははじめて見た。

331 :790:2006/12/12(火) 11:26:02 ID:P9B8KBTq
>>325
女性とまったく一緒ですね(苦笑

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 11:31:54 ID:P9B8KBTq
>>33

偽名についての雑感なのですが、はじめから偽物目的で作られた
偽物刀でなく、後銘の偽名物は刀が大変かわいそうだと思います。
なまじっか上がそれっぽい出来であったばかりに。
刀にも、作った刀工にも何の罪もないのに。

私は逆に出来のよい偽名物を見ていると、
「おまえも大変だったろうねえ」
と刀に声をかけてやりたくなる。



333 :324:2006/12/12(火) 11:35:50 ID:P9B8KBTq
アンカーまちがえた。スマソ
>>33>>327


334 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 17:52:54 ID:jGh+BTCi
>>はじめから偽物目的で作られた 偽物刀でなく、後銘の偽名物は
刀が大変かわいそうだと思います。

全くです。変な加工をしなければ十分に価値のあるものが残念です。
ところで一竿子や虎徹は彫同作が無いと後彫か偽名かと疑われる風潮が
あります。確かに後から加工したと明らかに見える雑な彫りはともかく
美観をくずしていなければそんなに気にする必要もないような気がします。
古名刀にも彫りのあるものがありますがダレが彫ったのか判然としないものが
多いが、それはあんまり問題視されていません。ところが新刀、新々刀は
非常にうるさいです。美術品という見方ならさほど気にならないと思いますが
いかがでしょうか?



335 :東風麿:2006/12/15(金) 20:57:56 ID:tGjIVQIy
まあ刀に罪は無い訳で、正真刀でも勘違いで銘をちょん切っちゃったりするのは
愚かな人間です。
さて、もお数日で今年も尾張、皆さん億ーク損で今年の成果は如何でした?
麿は幾つか有りましたが、最後は嶋田の平脇差を入手出来良い〆でした。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 11:39:25 ID:reyAHmph
ttp://www.bidders.co.jp/item/79333314
脅威の偽物商に笑た!!
ここってどこのお店なの??

337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 13:14:51 ID:66CI8XNY
>>336

>>97を見てみよう。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:11:48 ID:6c+49jM8
おかしいなぁ、ゴザと言えば、
ttp://auction.woman.excite.co.jp/item/78831255
この刀12月15日に落札してお互い良い評価で終わった。
にも拘らずすぐに再出品?上の落札者が桜とは思えないので不思議だ。
ttp://auction.woman.excite.co.jp/item/79569350

339 :338:2006/12/16(土) 21:35:12 ID:6c+49jM8
12月15日に落札→12月9日に落札

340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:44:34 ID:31sWs90w
重大な欠点を隠してたのがばれて返品ですよ。
手数料と罰金取られました。評価変えればこちらも評価変えられてしまうし

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:47:57 ID:nVzAKjZO
刀剣高○=ゴザ


342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/17(日) 22:50:58 ID:uyBS3efi
オークションで織田信長が刀鍛冶をして作った刀と言うのを見かけたんだけど、
本物かな?3万円だけど、もし本物なら数千万の価値が出るから買っておくべきか
どうか悩んでます。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/18(月) 00:27:29 ID:q0pRyKOu
>>342
やめれ

344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/18(月) 07:27:30 ID:Oq/paLy9
>342
悩むな、買え。
そういった刀ばかりコレクションしたらどうだ、自慢できるぞ。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 19:41:56 ID:eE+zqfpT
そうだ、買ってかって買いまくれ
ついでにフェイクの美術館も作りましょう。

このところネトオクチェックして気が付いたんだケド、ネットの偽物は登録証が
決まった県ですね。東京、福岡、熊本、岡山、長野辺りが殆ど。  なぜ?

多少ホンモノらしきものもないではないが、必ず親引けか別のネットで又出てる。
落札したらしきものは一見の偽物か、さもなくば刀剣店の方が安いようなもの
ばかり。実物を見もしないで良く70も80も出すよネ。

ここ数ヶ月で大名登録が5本あった。これも変ですね。大名登録は本来かなり
信頼できるものか、さもなくばどうにもならないもののどちらかだが・・・・

「預かり品」「刀は専門外」等歌っているが、解説を読むとかなりの専門家が
多いですね。馬脚どころかチンチン丸出しですね。

刀好きはネトオク見るのも楽しみですが、最近はまともなものは少ない。
知人が手を出してしまいましたが鞘から抜けないものを送ってきた業者が
いました。あれが30万チョット。写真では解りませんね。確信犯です。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 22:07:34 ID:Lo1weB0J
ウソくせー
いくら織田信長が刀鍛冶をして作った刀だって
3万円なわけないじゃん
どんな刀でもアホがそれなりの値段にしちゃう
3万円では買えんだろ
10万円以下の貧乏人の争奪戦は非常に激熱
刀が欲しくても金が無い
とにかく欲しい
刀っぽいやつ材質が本物っぽかったら3万円じゃ買えない

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 23:44:35 ID:M0LYBDuM
>10万円以下の貧乏人

(ノ∀`)
まともな刀は100マソくらいからでつが何か?
200用意すればやっとまともなのにどうにか手が届くよ。
車に比べたら安いだろ?


348 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 17:13:37 ID:7ExJmX+8
http://auction.woman.excite.co.jp/item/76911869
http://auction.woman.excite.co.jp/item/76643372
http://auction.woman.excite.co.jp/item/74884223
以前この手の刀を美術的価値有り、満足だとカキコした人がいる。確かのネトオク
ではかなり良いほう。しかしこの舞鶴別に300万ででていたよね。親引け。
いくら本物でも300? 新々刀の舞鶴のこの出来なら200マンがいっぱいでは。
他の二つも刀剣店の値段とぼちぼち。見ずに買うリスクを考えればネ・・・・
美術品だ骨董だと意見を言う人がいるがそれ以前の問題では。写真だけで刀の
美術的価値云々を言うのは些か早計では?
斯く言う私も未だに掘り出し根性が捨てきれずネトオクを連日覗いていますが
あまりいいものはないですね。
まあ最近人嫌いが多いので、ネトオクも人と付き合わずに買うには一つの方法だが?

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 20:38:51 ID:AmgdvVy3
うっさいんじゃボケ
黙って寝とれやカス

350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 21:07:19 ID:7ExJmX+8
有るけど一人でスルノカ Vy3

351 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 09:39:57 ID:CTcBaHEp
いいものは黙ってゲットしる。誰にもわからないように。

352 :政常:2006/12/23(土) 11:21:56 ID:ngeyx5wY
誰か、知ってますか。刀を預けてあった浜松の竜馬堂という店なのですが、急に連絡がつかなくなりました。誰かわかる人がいれば教えて下さい。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 11:59:08 ID:ymGZ+djz
>>352

倒産したんですよ。
■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ3■の
11/20以降あたりのスレをじっくりと見て御覧なさい。

354 :政常:2006/12/23(土) 13:37:09 ID:ngeyx5wY
えっ倒産、私が刀を預けたのが刀剣市の一週間前でした。どなたか、竜馬堂の破産管財人の連絡先教えて下さい。浜松までいって調べられませんから

355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 15:36:30 ID:XG0UNCrE
http://www.bidders.co.jp/item/78831255
ゴザから買って転売して大儲けみたい。
それともこのIDもゴザ?
http://www.bidders.co.jp/item/79569350

356 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 20:15:30 ID:z1wcWKi0
>>354
お気の毒です。
仮に管財人が分かっても、預けた刀を被害者である貴方が
所有権を立証しないとならないという理不尽がこの先待ってます。
このような案件の場合、大抵飛びそうになった朝、債権者が
押し掛けて片っ端から勝手に押さえて持って行きます。
(仮処分があっても無視)
法的には現場を押さえた方が強い。
法とて債権者保護の立場ですし、かといって現場でやりあう
と執行妨害で身柄を持って行かれる。

弁護士に相談することを奨めます。
もしかしたら、既に被害者の会ができてるかも。

刀が戻るとよいですね。


357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 21:15:10 ID:4Hbf1i5C
>浜松までいって調べられませんから

こんな事を言っているノンビリ屋さんは

>飛びそうになった朝、債権者が押し掛けて
>片っ端から勝手に押さえて持って行きます。

このような人達に出し抜かれます。

権利が有ってもその権利を行使しない人はババを掴む。
「私が刀を預けたのだから私の刀は帰ってくるはずだ」
預り証があっても、現物の刀が持って行かれてるんだから。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 23:05:45 ID:IAYGkGYR
>>354
もう刀はとっくに売り払われているでしょうね


359 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 08:24:08 ID:z+zx1XUK
残念ながら然りかと。
私、ビリヤードのキューでそれやられました。55マソ。
今頃海外でしょう。
しかも、高級ビリヤードキューというのは象牙をふんだんに
使っている違法輸入品だから、所有者も被害届けを出せない。
刀でいう研ぎにあたるリペアなどは絶体にメーカーに出すべき。
刀なら、老舗の店舗以外には刀を預けるな、ということです。
刀も盗られ、信頼して託した心も踏みにじられ、二重にダメージ
くらいます。
金に詰まったら人はなんでもやる。人をも平気で殺す。
逃亡現場に居合わせて殺されなくてよかったくらいですよ。


360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 12:39:07 ID:Yqu78r+E
>>358
被害額が10億だとかいううわさ。お気の毒。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 13:58:32 ID:tW9Mru8F
お前等、ヤフオクに凄い刀が出た。
本来なら数千万の価値は有る刀がわずか10万前後だぞ。
正宗だ。しかも見る限り本物だと思われる。ちゃんと正宗って彫ってあるぞ。
正宗が10万ぽっきりで買えるチャンスは滅多にない。悪くても数百、上物なら
2000万が通常の名物なのに。
10万で買って刀剣収集家に1000万で売りさばくチャンスかもしれん。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 14:12:40 ID:z+zx1XUK
10億?
1口1000万の刀が100口分(額面の刀の数からして非現実的)。
1口100万円とすると1000口(こちらも数量が非現実的)。
10億円分の刀剣たら結構なものだよ。
桁がひとつ下では?
1億くらいなら十分あり得る。
不動産会社の飛びじゃないのだから、10億というのは流言だろう。
不動産業なら10億〜100億飛びはザラだ。


363 :土素人:2006/12/25(月) 08:41:53 ID:6xTc9eK8
みなさんのご意見をお聞かせください.
別のスレでもお願いしているのですが,
先日ビッターズで
ttp://www.bidders.co.jp/item/79109521
を落札しました.しかし,いざ届いてみたら,ガッカリ物だったので,
返品を要求したところ,いざこざがあったものの,承諾してくれました.
しかし,手入れしている間に,愛着が湧き,
拵えを作って,持っておきたいと思う様になり,
返品するべきかどうか迷っています.
まだ返品を指定された日まで猶予があるので,
どうかみなさんのご意見をお聞かせ願います.


364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 09:11:22 ID:C94kc+CK
>>363 マルチはうざい


365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 11:08:46 ID:+MMuusKv
竜○堂が・・・。そうかあ、何か残念だな。ここのHPに
あった二代忠広と三代忠吉の特別保存の刀、狙ってたんだが・・
今、何処にあるんだろう?

366 :土素人:2006/12/25(月) 12:18:00 ID:6xTc9eK8
>>364
まるちすみませんでした.

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 17:42:17 ID:Ir/g9Umy
ttp://www.bidders.co.jp/user/6406645
こいつ転売するにもちょっと酷いな

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 21:16:36 ID:9q4ZlHgs
ttp://www.bidders.co.jp/item/80195623
こんなの良いの??無銘で登録なのに朱銘を入れてしまってるの
オークションは何でもありなんだね

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 00:39:09 ID:eS/ISU63
最近かなり詳細にNETの品をチェックしているのですが、多少物になりそうなものは
すべて出品者がキャンセルしていますね。あの程度の品が、あの価格で落札しないとは
失礼ですが、売るほうも買うほうも物を見れないということか?

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 02:53:11 ID:acCjhS52
>>369
桜を使ったり、キャンセルしたりして安価落札を防いでいますが、刀の
暴落の傾向が続いています。つまりまだ高値なのです。多分現在の落札
相場は1/2〜1/3に遠からずなるでしょう。皆それを感じているので
様子見が多いのです。刀はいくらでもあるのに、買う人は少ないんです
から。無銘無鑑定が約10万円になるでしょう。しかしそうなると愛好
者が相当増えるので刀剣商売は悪くない事になっていくでしょう。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:31:49 ID:rIS/lKUI
オークションは酷いね。
すぐに虎徹や正宗が10万円前後で登場する。
本物だったら桁数が違うっつーの。よほど錆びて刃こぼれがあっても
本物なら100万台だろうし。
素人を騙して大金をせしめようというのが多い。許せないね。
特に酷いのがオークションで童子切安綱が5万円で出ていて本物とか
書かれてるヤツだな。
国宝売りに出したんかい!!しかも5万円で!!
本物ならオレだってほしいよ。10万出しても良い。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 23:57:13 ID:c5u0ec9Z
>>371
あれは出品者の下手なユーモアでしょう。
なぜなら誰一人信じて入札はしていませんから。
しかしあまりにも白けるユーモアなので止めて貰いたいです。
正直に書いた方が高値になるし信用もつくのに。
つまり多くの出品者がわかっていない百姓というわけです。


373 :372:2006/12/31(日) 00:00:46 ID:6H9SGs1q
言い忘れました。
相変わらずこれは虎徹か正宗かなんてやって貰った方がいいかも。
うさんくさくみえので安値で落札できるんで有難いのです。

374 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 00:54:32 ID:DdCvrX7+
>>372
そうだよなー。
俺の話じゃなくてあくまで友達の話なんだけど、15万で長曽根虎徹の脇差しを
本物と信じて購入して研ぎに出し、大喜びで鑑定してもらったら無銘の刀に
偽名を彫られただけで美術品としての価値はないと言われた。
本気にしていただけに凄い怒りでクレームの電話まで入れたことがある。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:27:18 ID:PWL5awJA
砥ぎで止めて鑑定に出さなきゃよかったのに
本物と信じてるなら鑑定に出すな

376 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:40:30 ID:PWL5awJA
俺なんて昔
百貨店の催しでそういう虎徹見て
おー虎徹じゃ虎徹じゃ近藤勇じゃぞーと友人に言ってたら
店の奴に唾が飛んで錆びるから喋るなと言われて
ニセモノ売って飯を食ってる乞食が何言ってんだと脅してやったよ
乞食が偉そうで困るよな
そのままニセ虎徹で店の奴を真っ二つにぶった斬ってやろうかと思ったよ
たかがインチキ刀屋が無礼だ

377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:49:03 ID:/Ti+dPGv
類は友を呼ぶ。いや失礼しますた。

378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 15:30:59 ID:wi8kBods
近藤勇って実は虎徹手に入れられなかったとか言うな。
清麿に虎徹と偽名を彫ったと言われてる。

379 :沖田は清光:2007/01/04(木) 23:32:09 ID:TaKNc2nL
>>378 正解

380 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 06:57:19 ID:AqPa1qsv
>>379
アホか。
近藤の名台詞しらんのか。
「今宵の虎徹は血に飢えておるわ」
この事から近藤=虎徹は有名であり、そもそも近藤の虎徹は東京大空襲までは
保管されていたらしいぞ。間違いなく虎徹のはず。
清麿だったならそれはそれで使えば良いだけだし。虎徹より清麿の方が高いのに
わざわざ虎徹と彫って価値を下げる必要はない。
虎徹が生きていた当時、虎徹は50両、清麿は1000両と言われていたらしいし。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 09:14:38 ID:0lAh3cAK
虎徹は江戸初期の刀工 
清麿は江戸末期の刀工じゃ無かったけ

382 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 09:30:46 ID:CmP6Zv83
>>380
あのさ・・・人をアホ呼ばわりする前に、よく自分の文を確認
しなさいよ。特に最後の行。
虎徹は数百年も生きるのかい?この文章だと、知らん人はそう勘違い
するよ。同時代の人だと思う人もいるよ。

清麿だって、今の様な値段になったのはもっと後の事・・やめよ、
アホらしい。

383 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:10:04 ID:m0+1kbHv
>>380
近藤の「虎徹は血に飢えておる」云々は芝居の台詞だろ?
どうせ書くなら、池田屋事件に使用した近藤等の差料の状態をしたためた佐藤彦五郎宛の書状でも出せよ。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:43:24 ID:PqKVQzP8
各々方。
脳内でなくきちんと歴史資料ひもといてから語れや。

(米価その他から)
江戸初期には1両≒12万円(1文=30円)
幕末には1両≒3万円
幕末は貨幣価値が1/4に→仮に虎徹50両として幕末には200両≒現在価600万円
清麿1000両(あり得ない)≒現在価格3000万円(あり得ない)

清麿の実際の価格 武器講にて=3両(これは論外)。
天保10年から物価上昇、さらに13年には正札義務化で幕府物価値上げ防止→利かず、
3月27日に武器・武具類の値下げ令。
地金・炭が高騰してるのに製品の刀は値下げを強要→清麿生活苦で出奔。

参考までにそれ以前、文化元年(1804)4月、水心子が記した値段表では
水心子作の刀=7両2歩、大脇差=5両2歩、中脇差=3両2歩、小脇差及び短刀=2両。
元治元年(1864)の山田浅右衛門の固山宗次への発注によると、
着手金10両・完成後3両・計13両(大小だと15両)、完成まで3ヶ月。
しかし浅右衛門へ謝礼として300疋別途送る。

さらに時代下って明治5年発注価格は、
固山宗次
栗原信秀  >いずれも27両
石堂是一

上記内訳(御刀壱振に付)
・金3両    鋼料
・金6両1歩   炭50俵料
・金10両    相槌雇い手間料共
・金1両2歩10匁 仕上り料
・金4両2歩   研ぎ上げ料
・金2分2朱   白鞘料
・金2両    樋かき手間料
惣〆金弐拾七両三歩と銀拾七匁五分也、此金弐拾八円四十銭壱厘六毛
 壬申九月廿七日      固山宗次 

と、こんな具合。
清麿1000両などというのは莫迦莫迦しくて話にならない。
ただし、近藤が末期に虎徹を所持していたのは確かで、鴻池あたり
からの寄進と思われる。
初期の近藤の自称虎徹は、池田屋事件後に刀剣のメンテをした研ぎ師が
「虎徹ただし偽物」と明記している。
八木を取材した子母澤による、斉藤一が虎徹を市で見つけて差料
としていたが土方に諭されて差すのをやめた、というのはあながち
作り話でもなかろう。

385 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:47:50 ID:MxZua0lw
単なる笑話ならいいのですが、本当に信じている人が意外と多いのですネ。
以前私が自称愛刀家から見せられたのは、茎に菊一文字と文字がある刀でした。
姿は古備前風ですが、舞草か千寿院、波平?あたりのすでに終わった刀でした。
○○先生のお世話でようやく手に入れたとのことですが、○○先生と言う人は
私は聞いたことがありません。
こんなのはまだいいほうです。地方の骨董屋やブローカーは虎徹、清麿、備前長船
は常套句です。最近は倅がネトオクまで進出。信じる人がいるから成り立つ商売で
しょうが情けないですね。

386 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:49:57 ID:PqKVQzP8
ちなみに参考文献は、
雄山閣生活史叢書16『刀鍛冶の生活』福永酔剣著

387 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 12:11:14 ID:PqKVQzP8
江戸時代の刀の値段を見てみると、水心子でさえ高く見積もっても
100万を超えていないことが分かる。
現代刀の無鑑査新作一口300〜500万円というのがいかに法外な値段
か分かろうもの。
さりとて、2週間で1口以上製作不許可という現行制度では刀匠
も生活が成り立たない。
高い→売れない→生活できない→価格吊り上げ の悪循環。
2週間1口規制を撤廃して製作本数自由にすれば多作による技術向上
も図れるし総体として刀の価格も下がるし愛刀家の裾野も広がって
業界の活性化にもなる。
けど・・・無理でしょうな。頭固いのばかりが業界のトップだから。
カスタムナイフと同じくらいの価格ならばサラリーマンでも少し
頑張れば入手できるのにね。無鑑査でもせいぜいラブレスの中価格
程度で入手できる、という。
大体刀屋が粗利率を高く設定して利鞘を多く懐に入れようとするから
ジリ貧になるのにな。
一番のアホは美術刀剣業界のトップや素人騙して小銭得ようとする
刀屋だよ。
無鑑査あたりでも100万くらいで丁度良い。
他は大体打ち上がりで15万。研ぎとハバキと白鞘入れて計40万、
これで十分だ。数さえこなせれば。
損益分岐点を考えた実勢価格設定のラインはこのくらいだ。
商品というものは旦那衆でなく圧倒的大多数の勤め人に買わせ
なければならない。
価格設定は軽自動車より安いものでなければ、勤め人は簡単に
手を出せない。
すべては2週間1口制限制度が桎梏となっている。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 12:45:12 ID:u4COu99s
半分は正しいんだが

損益分岐点を考えた実勢価格設定
と同時に
需要を考えた実勢価格設定もある。

簡単な話、
安くても刀はいらない人が多い。
江戸時代とは需要が違う。




389 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 21:52:00 ID:MxZua0lw
戦後刀剣は実用品ではなくなりました。研げば磨り減りやがては美術品的価値は
なくなりますが、現存刀から推測するに7〜800年は大丈夫のようです。すると
現在のペースで現代刀を製作していくと、実戦による消耗がない以上近い将来
飽和状態になるのでは?多少有名な刀工の作なら新刀の特別保存以上の価格。
しかし現代刀の下取りはオマケ程度の値段。
材料代等を差し引くと年間20本で1本100万ではサラリーマンの給料にもならない筈。
絶やしてはならない分野である、何とかしなければ維新の刀工の二の舞では。

390 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 23:19:09 ID:gXIqVvBm
>>389
いくら立派な論拠で警鐘を鳴らしても、言うのはタダだからな。

何とかって言っても、俺らは「買う」以外になかろう。
俺らが買わない位のものなら、>>388の言うとおりダレも買わんよ。


391 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:21:34 ID:6fU6neJG
現代刀を買う層と古名刀を買いたい層とは別。現代刀を買ってもらうためには
刀剣ファン以外の開拓が必要。海外で実力認めてもらうのがいいと思う。


392 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:24:07 ID:Z5dbPfnr
>>389
>>390

一つだけ解決方法があると思える。
これは思いつきなのですが、簡単にいってみれば、「刀剣実用論」。
といっても、人斬りに供する訳ではない。
現在の剣道・居合道・合気道他「刀」を使用する武道人口のすべてに
真剣がはけるようにするの。
つまり需要の枠を再生産する。
居合人口でも三段くらいまでは模擬刀を使う人が圧倒的に多い。
そして、五段以上まで居合を続ける人が少ない。
実際、模擬刀の需要は今も生産が追いつかないくらい多く、しかも
模擬刀だけで終わる人が多い。
ここに真剣の供給を充てる。安くて入手しやすいシステムにして。
無論、政府を動かして2口制限も解除。
剣道においても、剣道型では木刀や模擬刀でなく、真剣刃引きが当たり前
というような状況になれば新作刀の飽和状態は防げるし供給が追いつかなく
なるくらいになる(試算してみないとわからないが)。
本当の飽和状態は「すべての剣士」に刀が行き渡った時。
これも試算しないと詳らかではないが、一人大小一腰が必携としても
剣道人口からするとかなりの数になる筈。
そして、それら実用刀とリンクする形で美術価値の高い刀剣への
鑑賞意識や美意識が高まっていき、美術刀剣もよく売れる。。。。
というのが将来的な理想だけど、、、、

刀業界だけでなく、政治家や剣道・居合道・合気道業界が一体となって
日本刀の灯火を絶やさない運動と日本刀普及活動とが必要だけど、
構造改革でなく、業界に革命でも起きない限り無理。
意識的な先進部分の若い者がこうした大局にのっとって将来業界再編に
着手していけばいいけどね。
まあ、実態見ると「はあ。。。」嘆息ばかり出るのがこの業界。
まず未来はない。マジ。

とりあえず、刀は買うけど。。。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:26:01 ID:Z5dbPfnr
あ。書いている間に被った。
>>391が明瞭簡潔に(汗

そう。新たな開拓。つまり、市場を作る。これに尽きる。


394 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:05:23 ID:/z7UfAlJ
>>392
スマン初段ー二段クラスの者に本身もたして手怪我すると
怖いってな すぐやめちゃうんだわ
だからね居合の動きになれるまで模擬練習刀使うわけなんだ
模擬練習刀は必要悪だと思っている

395 :391:2007/01/06(土) 14:39:22 ID:rVSv7ULK
1本くらいは刀欲しいって若者はけっこういるからね。
一番問題なのは、品質とそれにみあった値段がわから
ないことだと思う。ローンも使えないし。
玉鋼の何級品を使ったとか、鍛えはこうしたとか。
拵だと鞘の塗りはこうしたとか、研ぎは○クラスの研ぎで
ある、だから値段はこれが妥当だとという意味で各職が
保証書つけたらいい。このくらいのことができないようじゃ
お先真っ暗。○○写しだのは権威者の見方。
見栄えばかり言ってるようじゃ購買者の不安はのぞけない。


396 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 17:50:14 ID:Z5dbPfnr
>>394
どうなんでしょうかねぇ。確かに模擬刀の存在は否定はしませんが、
真剣普及という観点からすると真剣刃引にすればよいような。。。
江戸期は模擬刀なんてなかったのだし。
実際、私も初段取る直前から模擬刀から真剣刃付に換えました。
こんにちまで、多くの居合試合や試斬会に出て沢山賞状やメダル
もらったけど、初段のときから稽古でも試合でも一度も手を切った
ことはありません。
そのかわり稽古では毎日500本抜いてました。
私の20年位前の経験からいくと、「模擬刀でなくて最初から真剣」で
誰でも十分いけると思いますよ。大昔と同じように刃引にするなら。
完全刃引の真剣と比べたら、折れやすいのに刃が付いている薄刃模擬刀
の方がいろいろな意味で危険かも。。。
それにしても、やはりネックは「危険性」よりも「値段」だと思います。
そして妙に作為的に作られた「敷居の高さ」。
ちなみに私が初めて居合用に入手した刀は古刀長船在銘で、懇意の
刀屋さんから拵え付10万円。←これくらいだったら、模擬刀買うより
真剣持ちたくなります。ちょっと疲れてるけど長さも定寸で今でも
十分使えます。重ね6ミリ、芯鉄一部露出で美術刀的価値はありませんが。
>>395氏がおっしゃるように、手に入れやすければ結構本物欲しいという人
多いと思うのですよ。20年前の私がそうでしたし。
(あの頃バブルで刀は高かったよぉ)

397 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 23:07:05 ID:/a038iak
>>396
バブルの頃はどのくらい高かったのでしょうか?
この前行った店では2、3倍位したとか言ってましたが本当なんでしょうか?

398 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 06:23:47 ID:JF4cniXl
>>397
3倍は大げさだと思う

399 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 07:33:36 ID:b+xUsfnD
>>398
物によるのでは?
500万が1500万というのは大げさだけど、
10万が30万というのはあったような希ガス。
というか、よく思い起こしてみると、バブル期は
格差が大きくあったような。。。
安いのはやたら安く、高いのはやたら高い、という
ような。
一般所得もそんな感じだった。
潤う奴はべらぼうに潤っていて、そうでない奴は
徹底的に貧しさの度が進む、みたいな。

400 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 09:45:34 ID:iCyT0MDr
ちょw
なにこのカタカナ銘
http://www.bidders.co.jp/item/80582068

小学生が自分の持ち物におかんが名前書くのと同じ感覚でやったのかな??


401 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:36:30 ID:b+xUsfnD
>>400
2万くらいならキャンプのナイフ代わりに落としてもいいかな、
と思ったらすでに3マソ代w
よく見るときちゃない沸がついてるから刃こぼれしやすそう。イラネス。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 21:18:36 ID:StMha112
同じものばかりネトオクに出ているネ。そろそろネタがなくなってきたのかな?
店では売れないものばかり。目垢が付いて再起不能。

403 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 10:33:59 ID:RaJfCy4q
この人、またまた転売してる。昨年末に落札、
http://www.bidders.co.jp/item/79758824
すぐにまた出品。
http://www.bidders.co.jp/item/80643916
367氏が前に指摘しているが、長めの刀を
落札し、すぐ転売を繰り返してるぞ。



404 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 21:56:48 ID:SMGLhGps
チィンティンも刀も長いものが好きな人はたくさんいます。
仕方ないことです。でも、・・・・・・♪♪ サクラ サクラ
レコード大賞になぜノミレートされなかったのか?



405 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 23:36:58 ID:Yq5xkA9c
昔店頭で古鉄ってのも見たことあるけどな(w
値段は凄まじかったが「虎徹」の間違いだろ、と店員に突っ込みたく
なったもんだな(w

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)