2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柘植ナイフについてこの野郎とばかりに語る 4

1 :(^^):2006/02/08(水) 16:12:30 ID:3ZWWgJPy
アメリカ陸軍特殊部隊大尉、フランス外人部隊格闘技教官など
数々の軍歴を持つ、軍事ジャーナリストの柘植久慶氏
彼が過酷な戦闘体験に基づき設計した柘植ナイフについて語るスレなのは言うまでもないだろう。

前スレ
柘植ナイフについてこの野郎とばかりに語る 3
(p)http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1132674417/
過去スレ
柘植ナイフについて語る
(p)http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1121525454/
柘植ナイフについて語る 2
(p)http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1129615266/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 16:18:21 ID:CdAgNpIc
この野郎!とばかりに人生初の2get

>>1乙!

3 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 17:56:18 ID:EntBe05E
>1 乙!!!!!!

4 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 20:00:15 ID:+fjmZsrJ
>>1が乙であることは、言うまでもない。

5 :前前スレ906:2006/02/08(水) 20:34:31 ID:ysikdVqs
なんたる乙だ!>>1は!

6 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 21:53:37 ID:hTOORoFF
この野郎!とばかりに乙

7 :(^^):2006/02/08(水) 22:04:17 ID:3ZWWgJPy
1である

スレ立て規制に、阻まれて遅々として前進することの出来ない友軍を助けただけである

ここまで乙されるとは、恐縮の至り

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 22:14:45 ID:+u3OMr/M
乙ね!! >>1


9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 22:23:36 ID:ogN+VBCh
今日、サバイバルバイブル初版を入手しました。
これを熟読してから話の輪に加わりたいと思います。

10 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 22:57:32 ID:2jXotN10
乙!

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 23:08:28 ID:EntBe05E
>>8 ナイス。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 23:42:37 ID:BEb9cKhJ
>>1乙 

何気にアマゾンでAS買えるんだねwww

13 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/09(木) 00:45:00 ID:ICrmHkSe
スレ立て、誠に乙であるのは言うまでもなく
>>1に敬礼してやまない心中である。
惜しむらくは>>2ゲットと世俗的な歓びに己が責務を忘れている様であり
前スレで折角とテンプ・レート――テンプレ――として「まとめ」のカキ・コが
されているにも係わらず、これをコピ・ペすれば良いだけなのに
サラリと過してしまった>>2に些かの苦言を呈さざれるを得ない。
ここは前スレで苦心してカキ・コした同志の心中を想い図って
これを用いたテンプレ付きの華麗な2ゲットを垣間見たかったのは言うまでもない。
ここで、「ならばおまいが教科書通りの2ゲットすれば良かろうに!厭ね」
とする向きもあろうかと存ずるが、自らの記載がなされているテンプレを
自らが喜び勇んでする様は些か滑稽であり、己の演説に己で拍手する
共産党員のような左翼勢力と混同されてしまい、塩梅がよろしくない。
とは言え、このような些事はブラックニッカ180mlを尻ポケットから持ち出して
グイ・グイと飲み干し、綺麗サッパリ忘れてしまおう。
何はともあれ、柘植スレの第四シーズン到達を皆と共に祝う栄光に酔いしれよう。

AS万歳!TASKOMに栄光あれ!

14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/09(木) 18:22:47 ID:HAxQxPiV
1に敬礼

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/09(木) 18:58:30 ID:GkzZfQHb
テンプレは無し・・・

何はともあれ>>1乙なのは言うまでもない。


http://pixel-maritan.net/
ここのwebコミックの第拾参話、参コマ目に注目

16 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/09(木) 19:02:45 ID:GkzZfQHb
あ、直リンorz
ttp://pixel-maritan.net/

17 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/09(木) 19:35:04 ID:lTVH2io3
>>15
パッと見、核あきかと思ったぜ。

18 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/09(木) 23:12:27 ID:7xAYGJCv
>>17
としあき、それは核あきだぜ!

19 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/09(木) 23:46:48 ID:ICrmHkSe
さて、過去スレを見ると、このやろうとばかりに埋め立てられ、
なにやら郷愁の念すら駆られてしまう一瞬である。
ちょうど、久しぶりに帰った故郷の、幼い日に遊んだ街角が
面影すら残さずに近代化されてしまっているのを目にして
呆然としてしまうのに近い。
黄昏はそれくらいにして、前レス終盤で述べかけた
「隣のトロウ、ドカタさんがドス抜いちゃった事件」 エピソードに
関して暴露してしまわなければならない。
前レスで披露するのを躊躇したとおり、実に不甲斐ない呈をなしているので
いささか気が引けるが、ノン・フィクションの雄として
ここに晒してしまおうw


20 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/09(木) 23:57:53 ID:ICrmHkSe
もう二年くらい前であろうか。
それまで、会社の隣接した区画は所有者が破産し、
長いこと無人の倉庫や、空き地となっていたが、
やっと買い手が付いたらしく、宅地造成となる旨、
土建会社が丁寧に挨拶に来た。工事が始まって
半月程立ったころであろうか、ある昼下がり、
その事件は起きた。急かされる要件も抱えていなかった私は、
のんべんくらりとルーティーンの仕事を片づける傍ら、
タバコを吸って休憩していると、
血相を変えたドカタさんが走り込んで来た。
「警察呼んで!警察っ」と息巻くオヂサンに
どうしたのかと詰問すると「職人と社長がケンカになっちゃって」
とのことである。ふと外を見ると、少しはなれた造成現場で
いかにもドカタ風情の職人と作業着をきた社長さんと
おぼしき人物が激しく言い合っているのが見えた。
中途半端なイザ・コザで警察を呼んでしまい
「誰が警察呼んだのよ」と後で揉めることも有り得るのを
知っている私は、しばらく様子を見守ることとした。



21 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/10(金) 00:23:47 ID:fX1cPa7C
すでに駆け込んで来たオヂサンは数発殴打されたらしく
頬のあたりが赤く腫れていたが、ヒートアップする言い合いは、
暴力沙汰となり得るに充分なほど白熱し、激昂した職人が
社長さんに軽くつかみ掛かる程までに達した。
たまらず、社長さんは、自らの携帯を取り出して電話し始めた。
警察に通報しているのであろう、と察した私は
微妙な立場での通報者となることを避けることができたので
内心ホッとしていたが、まだ予断は許さない。
このとき、我が社に最先任の責任者は私の他に居たが、
些か、この手の事変には不向きな人物で、実質私が、
かかる火の粉を払う立場にあった。
プライヴェートな場面で出くわしたなら、しゃしゃり出て
仲裁に入ったかもしれないが、会社の社員として臨む以上
下手な出しゃばりから、巻き添えになることは好ましくないので
そのまま鎮静化することを望んだが、淡い期待も甘く、
さらにキレまくった職人は、気付いた頃には鞘から抜き払った
ダン・ビラ――短ドス――を握って居たのである!
これは一大事、と私も対応をせざる得ない状況となった。
まず、愛用の皮手袋を大慌てで探し出すと共に、
ASを含めた身の回りにある全ての刃物をロッカーに放り込んだ。
最悪の状況では、争いもつれて我が社へなだれ込む可能性が
予見できたからだ。この際、つまらぬ理由から過剰防衛のそしりを受けて
私の落ち度を取られるのを避ける必要があったのだ。
その変わり、日頃滅多に用いることのない三段警棒を取り出すとともに
鉄・パイプで構成されるホウキを手繰り寄せた私は
諍いの現場へと赴いた。


22 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/10(金) 00:48:52 ID:fX1cPa7C
こういう揉め事のとき、一番厄介なのは
中途半端に鎮静化した際、仲介に入った人間を
逆恨みするオバカな当事者である。
まして私自身を逆恨みするのは一向に構わないが
会社全体を逆恨みされるのだけは避けたかった。
従って、最悪の場合は少々私が被害を受けてでも
傷害現行犯で一発懲役となって終了することを願いつつ
現場へ向かうが、やはり第三者が介入すると
引っ込みの付かなくなるオバカさんも多く
実際、我が社の敷地内には争いが及んでいないし
抜き身の短ドスで切り付けるまでには至っておらず
単なる脅しか見極められなかったので
ホウキと三段警棒を持って、会社との境界線まで接近し、
そこで傍観することとした。
案の定、いつでも応戦できる状況で立つ私が視野に入ったらしく
社長さんと諍いを続けながらも、チラ・チラと目を向ける職人は
少し素振りを変え始めるが、そのあと真の逆ギレに転じて
切り付けるのか、こちらに矛先を向けるのか見当は付かなかった。
少しの間そうやって対峙していると、現着した地元警察署が介入し
短ドスを手にした職人はその場でやんわりと取り押さえられ
銃刀法違反現行犯、傷害暴行容疑でご用となった。



23 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/10(金) 01:01:49 ID:fX1cPa7C
当然、その際に私は単なる隣人を演じ、
会社の建物そばまで後退して、三段警棒を仕舞い込んで
いざとなったら・・・と決意していたことなど
お首にも出さずに野次馬を決め込んだ。
ただ、職人が手錠を掛けられてパトロール・カー――P・C――パトカーの
後部座席に押し込まれるまではホウキを手に構えつづけ
最後の悪あがきで暴れまくった挙げ句、我が社に逃げ込む様な事態もありえるので
予断を許さなかった。ドカタの仲間内だけで事情聴取も行われるらしく
私たちは一切、警察の聴取も受けることなく平常業務に戻ることとなったが
現場付近で三段警棒を仕舞うところと、ホウキを持って現場を睨む私を
警官の一人が認めてしまったらしく、なにか言いたげな視線は常に注がれたままであったw



24 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/10(金) 01:06:38 ID:fX1cPa7C
自宅前警視庁独身寮爆破事件のときと並んで
ASを手にしていなくて良かったと思う
私の人生でも非常に希な、珍しい場面でったのは言うまでもない。


25 :まとめ人:2006/02/10(金) 12:06:00 ID:Gko89QGN
ご無沙汰しております、柘植スレまとめ人です。
スレ4、おめでとうございます。

私自信、いいパートナー(刃物)と出会え、すっかりこの板から
離れてしまいましたが、スレ10で行われる「AS一本で生き残ってみるOFF」
には是非参加する意向にございます。

26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/10(金) 13:33:46 ID:vnvnM9JN
ツマンネ

27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/10(金) 14:26:04 ID:nd8iyQeq
>>25
会場は富士の樹海あたりで是非やりたいですな。
バナナはおやつに入るか今のウチに決めておくが吉。

28 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 22:30:52 ID:lhzG6Zrg
富士の樹海と聞けば、厭な経験を思い出してしまう。
やはり日本一の霊場とされているだけあり
一種異様な雰囲気を持っていると認めざるを得ない。
あれはいつだろうか、やはり相当前に乗っていた車種だったので
恐らくASも手に入れる前のことだっただろう。
樹海ではないが、富士近傍で起きた事件は少々ミステリアスである。
御殿場にいる知人宅に、やはり前述の後輩君と出かけたときのことである。
山中湖から籠坂峠を越えるのが御殿場市内へ南下する際の
一般的な道順であるが、三国峠を越えると大幅にショート・カットできる。
いつも通る道を行ったが、途中から地図を参照すると
さらにショート・カットでききそうな道を見つけた。
極めて細い林道を辿るとなだらかな傾斜の杉林にたどり着いたが
そこでその林道が農道をおぼしき道と交錯して、
どちらに進めば良いか判らなくなった。


29 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 22:42:18 ID:lhzG6Zrg
一方の道を選んで少し進むと、その先は田畑に繋がるようで
諦めて引き返すべく、U・ターンしようとしたとき
夜露で湿っている地面とは言え、簡単な斜面でスタックしてしまった。
夜中をまたいでの行程だったが、スタックした始めた頃には
うっすらと夜が明け始めた。降車して、地面を確認すると、
本当になぜスタックしたのか判らないくらいの平坦な地盤であり
不可思議この上なかった。タイヤのエア圧を下げてグリップ・力を増すか
適した枯れ木をラダー変わりにして脱出を試みるか協議したが
取りあえずは枯れ木を探すこととした。
まだ鬱蒼とする杉林はどこまでも続くかのように見える木立が
幾重にも重なって見え、それがうすい靄に覆われていた。
マグライトを片手に後輩君と二手に別れ、周辺を捜索しているときに
背筋も凍るような後輩君の絶叫を聞いたのである。


30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/11(土) 22:49:49 ID:pgfHBWXm
なんか落ちが見えた気もするが早く続きを!w

31 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/11(土) 22:55:46 ID:kbqnFTiE
長文を書き込むときは、一度テキストにまとめてからの方が一気に張れていいよ

32 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 22:59:48 ID:lhzG6Zrg
これ以上無いくらいの恐怖に顔を歪ませた彼は
私の元にすっ飛んでくるなり「幽霊を見た」というのである。
なんでも、枯れ木を探していると、ある気配を感じ
ふと後ろを振り返ると初老のお爺さんが立ちすくみ
じっと見つめてみたのだという。
「そんな馬鹿な」と言う私の言葉に遮二無二と首を振り
確かに見た、と頑なに主張するのである。
何かと身間違えたのでは?と聞いても、確かにヒトだったという。
車輌はワン・ボックスであったので、2人でいる地点から
目撃した地域までは車体が邪魔して見通せない。
後輩の訴えに首を傾げながらも、確かに周辺の雰囲気は
霊感――見え無いものが見える感覚らしい――の無い私にも
異様に感じていた。だが、その場で脅えていても解決しない。
意を決した私は、手にしていたマグライト・5cell−Dサイズを
フル・スイングできる姿勢で車輌周辺を警戒しに向かった。


33 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 23:10:49 ID:lhzG6Zrg
車輌の角を曲がる度に、心臓を喉から吐き出すかと思うほど
激しく動悸したが、焼け・糞に挑み、周辺に以上が無い事を確認した。
「本当にそんなの見たのか?」と詰問するも
後輩君は「確かに見た」と繰り返すばかりであり
細かく状況を聞くと、見たこと事態に驚愕はしたが、
様相には恐怖を抱かなかったのだという。
事態を飲み込めない私が戸惑っていると、当の後輩君が
「よくそんな、恐いっつてるのに見て回れますね」と
疑問を呈するのである。
「だからつってこの場でいつまでも脅えている訳にもいくまい」と応え、
現象について協議を重ねた。奇しくも、その数ヶ月前には
彼の祖父が他界しており、「それは祖父ではないのか?」と聞いたが、
目にしたものは祖父とは似ても似つかない様相であったらしい。

34 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 23:25:16 ID:lhzG6Zrg
失礼、>>33の二行目は「以上」でなくて「異常」である。
ともかく、ひとしきり議論を交わしたが、あたりは昇った陽に射され
徐々に明るくなりつつあったので恐怖感は減りつつあった。
改めて駆動輪の辺りを見てもスタックする要素がやはり見当たらない。
もう何度も試みたが、なにげなくエンジンを始動して
発進を試みると、全く問題なく発進できるではないか!
慌てて車外に居た後輩君に大声を張り上げ、なるべく停止しないように
低速走行しながら徐行し、後輩君を乗車させると
そそくさとその場を後にした。
バック・ミラーを見るのに恐怖を感じながらも
恐る恐る覗いてみると、どこまでも続くかに見える鬱蒼とした杉林が見えたが
すぐに全く雰囲気の違う普通の里山に達した。
一体なんだったのだろう、と疑問に思うのももどかしく
御殿場の知人宅に向かい、その事を訴えた。
付近の林道のことなら細かい道までそらんじて居る彼でも
そんな道は知らない、という。後日、何度かその場所へ
行ってみよう、ということになったが、必ず場所が特定できず
行きつけたことは二度となかった。
この後輩君との組み合わせは不思議な現象を招くことが多く
この事件のあとにも数回似たようなミステリー・ゾーン体験がある。
諸君にもこう言った経験はないだろうか?

35 :ちたすき:2006/02/11(土) 23:35:02 ID:My3gCVbT
まだ、封を開けていない酒が腐っていたよ事件ぐらいだな。
他人には笑い話でも俺的には心底怖かった。
今夜飲む酒が無いというのは怖いぞ!

36 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/11(土) 23:42:33 ID:lhzG6Zrg
>>35
「酒」類が腐る、という時点が既に恐いのだが?
「要冷蔵」である日本酒などは判らなくもないが。。。
酒類はなんであろうか?後学の為にも是非伺いたい。

37 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 00:21:35 ID:lUK4GatY
いい歳こいて眠れなくなってしまったではないか!

38 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/12(日) 00:26:16 ID:79bENqVJ
>>37
それほど怖いハナシじゃないかと・・・・
あ、酒のハナシ?

39 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 02:23:52 ID:loTfgsyd
常温酒が腐る住環境…。
これはもう、想像するだけでも「厭ね!」と言わざるを得ないのですが…(;゚Д゚)

40 :ちたすき:2006/02/12(日) 03:33:13 ID:cUo+LJoj
>>36
ごく普通の日本酒でした。
加熱処理された安酒だったが封を開けてないうちに腐るとは・・・。
酒屋さんが良心的だったため、引き取ってくれました。
以来、『日本酒は冷暗所にて保存(必須)』を己に義務付けた!
ちなみに俺が今一番恐れているのは、来週『ニッカ宮城峡蒸留所』へ赴く予定だが、
「生きて帰ってこれるだろうか?」
この一語に尽きる。
今年の冬の積雪量を恐れての言葉では決して無い。
「俺は確実に飲みつぶれる!」
それだけだ!
とりあえず、ツェルトとASだけは持っていかねばなるまい。

41 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 06:51:09 ID:HyFtl+39
日本酒はナマモノじゃなくてイキモノだからねえ。
冷蔵庫で保管していても品質はすぐ落ちるし。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 08:37:54 ID:oZvGjovs
日落ちじゃね?

43 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 09:31:39 ID:THvazca9
何をするにも相性の悪いやつはいるもんで今日はそいつに引導をくれてやった話。
旧スレでM72ロケットぶっ放し事件や、クレモア事件を起こした間抜けな野郎を
覚えているだろうか。奴が私のチームに加わってからおよそろくなことがなかった。
しかし補給兵を要請した手前返品するわけにもいかない。その日もいつもと同じよう
に偵察を終えそろそろ食事をとろうと考えていた。奴がクレモア事件を起こして以降
わたしは用心深くなり副官を見張りにつけていた。無事何事もなく食事が終わりホッ
と一息ついていると奴は残飯を燃やし後始末を始めた。ああ少しは進歩したかと思って
見ていると「ガコッ」と鈍い音がする。何だ?と見ると奴は火の中に手榴弾を落っこと
しやがった。この間抜け野郎と罵る間もなく炸裂する。大音響とともに焚き火は木っ端
微塵に吹き飛ぶ。何をしやがると怒鳴りつけてやろうと本人を見るとぶっ倒れてうめい
ている。大きな破片が直撃したらしい。作戦は完全に失敗だ。即座にチョッパーを無線
で呼び撤収する。この事件以後奴は二度と戦場に戻ってくることはなかった。

焚き火の中にガスのカートリッジを投げ込んだ馬鹿。顎に直撃を喰ってましたよ。まあ
骨折はしなかったようです。この三度目の事件以後そいつはキャンプに二度と呼びません。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 12:54:26 ID:GaX4bxOZ
キュティーさん、この世とあの世の境に
迷い込んでたんじゃ・・・・

45 :ちたすき:2006/02/12(日) 22:31:31 ID:s7VZizxp
>>41
 >日本酒はナマモノじゃなくてイキモノだからねえ。
今はイキモノと言える酒が手に入り易くなり嬉しい限りですな。
>>42
 >日落ちじゃね?
ヒオチですか・・・・・。

なんにせよ、酒は買ってきたらすぐ飲み干すのが一番みたいですね。

46 ::2006/02/12(日) 22:44:04 ID:7pxTZhw/
腐らないスピリッツばかり飲めばいいのさ。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 22:50:40 ID:/UaoDWaX
そんなときにはスピリタスw

48 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 22:59:24 ID:wi+X5FE8
>47 お前さんそんなもん飲んでると死ぬぞ。あれは火炎瓶の代わりに投げるもんだ。

49 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/12(日) 23:36:44 ID:79bENqVJ
なるほど。日本酒は安物(パックやワンカップ)は
腐り難いが、高級品ほど傷み易い、と。。。
そんな生酒は私も有り難く思うが、その成り行きで行くと
傷口の消毒にはあまり有用ではないのだろうか。。。。



50 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 23:47:25 ID:/UaoDWaX
生酒とかが傷むのは酵母や火落菌によるものらしいですから体には問題ないとおもいますが…

51 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/13(月) 00:14:06 ID:usF8li5R
>>40
ちたすきぃ氏
無駄な抵抗かとは思うが、「これでもかとばかりに胃袋に食い物を詰めていく」
ことを強くお薦めしたい。空いた腹――スキッパラ――ほど、アルコールによる
ダメジを受け易いのは言うまでもない。できることなら脂っこいもので
胃壁をバリアしてしまおう。
>>43
時折見かける貴殿の書込み――カキ・コ――はどこまでがマジ・レスなのか
判別しがたいので突っ込みようがない。もしリアルであれば
国籍と所属を述べて頂けると幸いである。
>>50
うむ。昨今は、真水で傷口を洗って体液を留める手当てがトレンドであるらしく
その場合には細胞の蘇生を助ける酵母菌等、プラスになるかも・・・な訳ないかw



52 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 08:25:19 ID:qCFvB1cU
キューティーさんは火炎瓶とか手榴弾とか投げたことありますか〜〜?

53 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 11:18:48 ID:29ikYuy1
手榴弾はさすがに…?だが、
キューティー氏の事、火炎瓶くらいなら小学生の頃には既に自作していそうな希ガス。

54 :43:2006/02/13(月) 14:16:24 ID:ur/bVS2l
キューティー氏,私自身はほんの少し露西亜の血が混じっているが国籍は日本である。
所属はKGBの対日局であり貴殿が現れる滋賀県にも幾度か偵察に現れたことがある。
もしかすると貴殿とは数年前の風の強い日に遭遇しているかもしれない。
書き込みは私自身の経験(間抜けな知り合い)を少々このスレらしく書いただけで、
事実に基づいている。だからといって驚くにはあたらない。この板で一番驚くべき存
在は貴方自身だからだ。

火炎瓶ネタもあった。例のごとく間抜けな知り合いが炎に包まれた話だ。しかし、
それはまたの機会にしよう。キューティー氏の話の方が面白い。


55 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/13(月) 21:15:55 ID:usF8li5R
>>52
公式に当該掲示板において「嘘」はついたことが無いのでここでも嘘をつかない。
その経験については黙秘権を行使する。
ごく平均的な日本男児であるので、その辺をもって察して頂きたい。
>>54
「数年前の風の強い日」であれば、一昨年のことであろうか。
よくあの状況で主宰者は大会を開催したものだ・・・
さて、ハナシを「火だるま」に戻そう。
一般的な経験しか積んでいない私でも、皆さんもそうであるように
一度や二度は火災の初期状態に遭遇し、消火に邁進したことがある。
一度は私が高校時代に、ディスク・グラインダー――サンダー――を
私が使っていた時、その火花が引火して肩くらいの高さまで
油を染み込んだウェス類が燃え上がったことがある。
傑作なのは、自動車部での活動中であったこのとき、
私がサンダーを掛けているそばで、後輩のやや呑気君が、
炎上し始めたのにボーっと立ちすくみ、私がサンダーを掛け終えるまで
何も処置をしなかったことである。サンダーの電源を切って
「あのー先輩、なんか燃えてますけど・・・・」とボソ・ボソと言い始めた。
「あ”?」と指差すほうを見ると、内燃機関実習で用いる
大型のヂーゼル・エンジンの裏手で、真っ赤な炎が舌なめずりしているのである。


56 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/13(月) 21:30:27 ID:usF8li5R
私は「バカモノ!言う前に消せ!」と怒鳴りながら
ヂーゼル・エンジンの後方に飛び込んだ。
「消火器を用意っ!バケツに水もだ!取りあえず持ってくるだけでいい」
短く指示を出し、過剰に消化剤を吹き付けられないように
「持ってくるだけでいい」と付け加えた。同様に、大量の油が高温になっている
場合にも、いきなり水を掛けると、やっかいな事態を招くことがあるので付け加えた。
火源を確認すると、軽油かエンジン・オイルが染み込んだウェスであったようで
炎は大きなものの、容積としては小さいので脚で踏み消すことにした。
後輩達が消火器とバケツの水をスタン・バイするの待ち、
「もしカラダに炎が燃え移ったら構わんから頭から水を掛けろ」と指示すると
炎の上に脚を載せた。ヤハリ油がどっぷりと染み込んでいるらしく
すぐに靴に炎が燃え移ったが、サンバのステップよろしく
かなり早いテンポで踏み変えてどうにか消火することに成功した。


57 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/13(月) 21:41:32 ID:usF8li5R
ホッとするとともに
勇み足で暴発した後輩連中に消化剤やバケツの水を掛けられなくて
ヨカッタ、とそっち方面でも安堵して、エンジン裏から出てくると
また、別の意味でホッとしたw
消火器を構える後輩は安全ピンを抜いてないし
バケツを掲げる後輩は、その水面に波が立つほどブル・ブルと震えているのであるw
「こらぁ、火だるまになるまで援護されなかったなぁ」
と後輩2人の顔を交互に眺めると、やっと事態が集結したことを知ったらしく
安堵の表情に変った。軽く拳骨でも暮れてやろうかと思っていると
バケツを持っていた呑気君が「よくあんなとこ飛び込めますね」
と言い放ったのである。「軽く」と考えていた拳骨は
体重を込めた重い拳骨に変更され、呑気君の頭上で鈍い音を発したw
今考えれば私自身が火元であったにも係わらず、とんだイジメをしたものであるw
だがしかし、その後の顧問への報告義務も私にあり
大層恐縮して報告に上がったので、因果応報であろう。

58 :ちたすき:2006/02/14(火) 00:04:56 ID:yctFQo8D
>>46
楠氏、乙!
>>47
その酒は危険すぎる!
小生の許容範囲度数は最大値で70度である!
>>50
確かに18〜20度のアルコールの中では生きていける菌は限られますな。
>>49>>51
そしてQT氏よ、スピリッツを飲む際の的確なコメント乙!
ただ、一つ言わせてもらえるなら、高濃度のアルコールを傷口に直接吹きかけるのはよくない。
傷口の細胞が死滅し、傷の治りが遅くなるからだ。
アルコールは傷口の周りにつけるべし!
・・・・・まあ、本の受け売りなのですが。
実際、ウヰスキーなんぞ直接傷口に入ろうものなら、転げまわるほどしみるし・・・。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 00:10:21 ID:v98dj7rt
安全ピン抜いただけで消化剤を全部撒き散らす消火器ってありませんか?
厨房の頃、捨てられていた消火器を悪戯して、公道に消化剤をぶちまけざるを得なくなったことがあります。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 09:17:33 ID:G3wsSI+1
>実際、ウヰスキーなんぞ直接傷口に入ろうものなら、転げまわるほどしみるし・・・。

じっさいttp://maltnavi.com/html/item/hapsburgred.htmlこれでやったことがあるけど。

傷口が灼熱して、眼の奥がチカチカと白色に発光しました。


大体アルコール度数何度くらいで消毒って出来るんですか?教えてください柘植先生。

61 :54:2006/02/14(火) 10:27:24 ID:imj8X2iP
>55 「数年前の風の強い日」であれば、一昨年のことであろうか。
よくあの状況で主宰者は大会を開催したものだ・・・

一昨年かどうかは定かではないが待機中の機体が強風にあおられ破損
するというアクシデントのあった年。私自身は飛ばないのでその後の
観光を楽しみにしている。あの周辺は美味なものが多い。

62 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/15(水) 23:33:12 ID:/M314Ryl
>>59
安全ピンを抜いただけで射出開始となるなら、
その機構を設計した技術者を呪うべきであろう。
>>60
アルコールの度数は知らないが、私が不浄と思われる
創傷を負った、あるいは負ったと思われる他人を治療するときは
オキシフルをぶっかけることしにている。
大層泡立ちがよろしく、メルヘンチックな気分を味わえる。
>>61
昨年は琵琶湖に訪れていないので、それは一昨年であろう。
「美味しいもの」に関しては、私が愚かだったのであろうか。
代々エロっ子・・・ゴフォッ・・・江戸っ子を標榜する我が家系では
どこへ行っても「うどん」を食することが遺言によって
禁じられており、当地でもメニュウにあった天ぷら蕎麦を
オーダーしたが、つゆの味とコクのまりの薄さに仰天したことがある。



63 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/15(水) 23:37:10 ID:NBnKRe6J
>メルヘンチックな気分を味わえる
大層ヒドスw

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 10:19:02 ID:H0yilDcy
QT氏に質問。
「コクのまり」 とは何を意味するのですが?
当方日本海側で、江戸言葉判らずなもので…


65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 11:16:17 ID:AMLGHxcr
推敲の過程で「あ」が欠落したのであろう。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 11:24:38 ID:pQvFzT6a
QT氏、空を飛んだ後は長浜まで行軍されよ。美味なビールが飲めるビアホールがある。
また女性受けの良い観光地でもある。国民宿舎も近くにあり安く泊まることが出来る。
遺言によってうどんを禁じられているらしいが黒壁スクウェアでのっぺうどんを食わな
いのは愚の骨頂である。まず行列に驚くこととなろうが真に驚くべきは出てきたうどん
そのものである。詳しくは語らないが獅子たるもの一度は食すべし。そのあとはゴブラ
ン焼を買って道々食すべし。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 11:58:14 ID:AMLGHxcr
>>66
大阪在住・実家が福井の漏れにはローカルの折り返し点である長浜は
馴染みの深い駅であったが、のっぺうどんもグブラン焼きもは知らんなんだ。
と思ったらモロ写っていたw
ttp://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up4676.jpg
こないだ散策した際には海洋堂のミュージアムが出来てて覗いて来たよ。
あと雪の長浜城に刻印を残してきたんだが、今も残っているだろうか・・・。
ttp://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up4677.jpg

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 12:21:40 ID:76lrsgkx
>67氏、のっぺいうどんはビンゴである。ゴブラン焼はわたしの記憶によれば
もう一筋北である。そしてもう少し奥になる。その場で製造しているので美味
である。(お勧めはカスタード)
長浜城の人跡、乙である。かの地は積雪地帯のようで冬場に行くとなるとそれ
なりの準備が必要なようだ。数年前に強行偵察に出かけた際には吹雪に見舞わ
れ撤退を余儀なくされた記憶がある。交戦せず写真を撮ってこいという任務で
あったが肝心のカメラが吹雪のせいで使用不可となるアクシデントがあった。
海洋堂については初耳である。いずれ訪れねばなるまい。バカンスの際には白
いスーツを着て訪れるとしよう。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 13:12:53 ID:H4tOwm60
御徒町のマルキンでASを見てハアハアしようと思ったら、ASが展示していなかった。代わりに、アタックボーイとシルバーストリームがありました。この2本ってどんな感じなんでしょうか?
シルバーストリームって綺麗だったな。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 13:27:46 ID:AMLGHxcr
>>68
情報感謝。
ここ何年もの間、年末に長浜駅周辺で雪が積もっている事は皆無だったので
興奮の余りいい歳こいて長浜城の新雪みならずアカシック・レコードにまで
その痕跡を深々と刻むに至ってしまった。
ちなみに長浜駅から僅か10kmほどの所にある伊吹山が、積雪で山岳気象観測史上
世界1位の記録を持っているというから驚きではないか。
次回は雪も消えて単車での帰省になろうから、シートで痛くなった尻を休めつつ
のっぺうどん・ゴブラン焼きでカロリーを補給した後、一路越前を目指すとしよう。
海洋堂に関しては正直「知り合いにチョコエッグ集めてる人がいました」程度の知識しか無いのだが
恐らくコレクター垂涎のレア物や絶版物がゴロゴロしていたのだろうと思う。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 14:44:12 ID:XtqJ1f0I
>70氏、詳しい情報に感謝。ただ長浜駅すぐ東側のマーケットは注意されよ。
以前に刃物を使った傷害事件が発生している。駅に隣接して交番があるが油
断は出来ない。わたしなら防弾防刃チョッキを着てさらにフリスカーなどの
カットレジスタンス機能のある手袋などでガードするのはもちろんのこと、
聖剣ASかシルバーストリームを携帯するのは言うまでもない。貴方が体格に
恵まれているならTugeマシェットが最高のパートナーとなろう。これなら相
手の刃物が少々大きくても有利に立ち回れることは間違いない。また完全な
先手が取れた場合、拳銃相手でも遅れを取ることはない。問い合わせは(w


72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 16:26:45 ID:uGiqYhKZ
>>69
シルバーはハットリ、ボウイはICだっけか。
ボウイは手荒に扱うと根元からポッキリ逝きそうでやだな。
シルバー買うならハットリのファイター買いなさい。とは柘植スレでは言えない。

73 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/16(木) 21:02:05 ID:dGxFHMDU
>>64
大変失礼仕った。>>65の言われるのが正しく
「コクの毬」等という球や言葉は存在しない。
申し訳ない。
>>66
私も「飛ぶ側」でなく「飛ばす側」であり、学生を引率する際には
「家に帰るまでが遠足です」の喩よろしく、長浜に遠征されることは許されない
状況であることが多かった。また、OBティームのみ参加の場合には
比較的に責務は低減するが、それはそれでフライト準備に没頭することとなる。
学生ティームとOBティームの双方が参加する場合には
一日に二度プラット・フォームに昇ることとなり、体力の消耗は著しい。
大会前から日に2時間程度の睡眠時間が当たり前となり、3日間ほど琵琶湖の湖畔で
激しい作戦を終えたときにはボロ雑きんのような体調と体臭を為しており
とてもでないが美食を探る度に向かう余裕が無い夏が10年ほど続いたのである。
見学だけで訪れた年も数回あったが、やはり観光に訪れているのでは
無いという意識が強く、質素でタイトな活動スケジュールとなる。
いずれゆっくりと遊覧してみたいものである。
>シルバーストーム
何かとネタっ気の多いこのナイフであるが
ASとは刃長がほとんど変らない大型ナイフであり
刃厚も5mmとあるので侮れない。



74 :64:2006/02/17(金) 01:02:37 ID:DYw4ejCz
いやぁ お恥ずかしい。>>65 THX。
そんなこと、すぐ気がつくべきですよね。どうも色々な知識や経験が
披露されるので、これも頭から「なにやらそのような言葉」であると
思い込んでしまいました。

しかもね、65の指摘を受けた直後でも、「あ」が何処から落ちたのか
まだ判らなかったのですよ。

「コクのまり+あ」→コクのマリア? まりあが薄いのか?

もうここまで来ると自分の中でも新しい言葉を作ってしまいますね。
思い込みとはこんなものでして、皆さんで何か私の知らない言葉を
使っているぞ っとね。

気がついたときには拍子抜けするやら、恥ずかしいやら、
えらい事を尋ねてしまったもんだなぁと。QT氏 失礼いたしました。
今は正しくわかっているつもりです、はい。

75 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/17(金) 01:29:32 ID:z7oj3cHh
>>74
そんな貴殿にはクラシックの王道「アヴェマリア」を回想していただきたい。
映画「生きてこそ」やTVCM版「ライジング・オブ・ザ・サン」でも有名な歌曲には、
私もASを抜き払ってひざまずき、地に刃先を向け、敬意を示す姿勢をとってしまう。




76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 11:18:43 ID:/3q9htzr
やばい、QT氏と趣味が一緒だ。俺は善良で常識のある一般市民のつもりだぞ。
近所のショップにASが安く売ってるがかろうじて踏みとどまってるのに…

77 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 19:46:25 ID:h8UGQeTn
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1139183310/l50

QT氏教えてください。

78 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/02/17(金) 20:27:25 ID:3yJ1g+uw ?
>>75
>アヴェマリア
三大テノール誰が歌ってる奴が好き?

79 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 20:31:56 ID:kgM7NT4B
ティラスィのウラ

タクティコゥでググったら、このスレの前スレが二番目に出てきてワロタw

80 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/17(金) 21:05:52 ID:z7oj3cHh
>>75は「ティアーズ・オブ・ザ・サン」が正解である。
ここのところ誤字脱字が多すぎる。
疲労のせいか、飲酒量のせいかはともかく、猛省したい。
みなさんごめんなさい。
>>78
ミーちゃん・ハーちゃんな私としては「サラ・ブライトマン」が外せない。
また、「マリア・カラス」の場合は、既に彼女自信がマリア様と化すくらい
神々しく思えたりする。(たとえ、南米女性特有の繋がった眉毛「両津勘吉」仕様、でもだ)
>>66-71
最早、「時代がこのスレを追いかける」のだろうか・・・本日かの地で
悲惨な事件が起きてしまった。不幸な被害者にはネタ無しで冥福を祈るばかりだが、
刃物関係の事件であり、また本スレが公安当局にマークされ直すのではないか不安である。
>>76と同様私もTASKOMメンバーも善良な一市民であるが、懸念してやまない。



81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 21:18:23 ID:kgM7NT4B
>>72
大阪南港
>>69
シルヴァーストリームの性能については、先生の著書
「三人の外人部隊兵」シリーズを読んで頂きたい。
萎える程にシルヴァーストリームがマンセーされております

82 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/17(金) 21:50:52 ID:z7oj3cHh
なんたる阿呆だ、この俺は!!!
>>78で述べたマリア・カラス両津勘吉眉毛ではなく「眉無し星人」であった。
しかも、南米ではなくギリシャではないか!
「両津勘吉眉毛」と南米産は画家のフリーダ・カーロであって
どうも最近、こういった「支離滅裂なデータの輻輳」が私の内部で起きている。
少々休暇を取るべきであろうか。。。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/18(土) 00:39:46 ID:TRY2Y0wO
>>82
バランタイン30年ものでも一杯ひっかけてきれサッパリ忘れて下さい

84 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/18(土) 07:50:58 ID:qUxpeFeB
つ【ブラックニッカ】

85 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/18(土) 14:21:55 ID:r4/DKLs0
かつてよく飲んだ、本物のブラックニッカ(アルコ−ル度数42度)は見かけ
なくなりましたね。このスレでAS以外の柘植ナイフについて質問しても良
いでしょうか?「鳥人間」出場経験はなくても某大学寮のジャンプ大会にお
いて裸で雪の中へ飛び込んだ私ですが、年齢的衰えもあり、腰鉈も昨年一回
り小さいのに買い換えました。飲んだ時だけかつてのノリを取りもどすも、
翌日のダメ−ジが大きいです。ASを購入しても使いこなすのは腕力的に厳
しいと思われ、TS-34がデザイン的に好きなのですが、やはり柘植ナイフ
ならMVS-8がお勧めですか?スレ違いかな?


86 ::2006/02/18(土) 15:55:28 ID:RNJ+V2fD
昔飲んだ電気ブランを・・・・

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/18(土) 20:19:21 ID:pGpgNTGz
ata

88 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/19(日) 00:19:31 ID:hVq8Cvtr
キューティーさん、はじめまして。
まず自己紹介を。一応AS所持者です。
でもキューティーさんのように一般的日本男児としての経験は乏しいです。
スレの流れとは違うんですけど質問させてください。
今度スノーシュートレッキングに行くんですが、
やっぱりASをザックに入れていった方が安心ですかね?
暖かくなってきて雪崩とか心配ですし。
キューティーさんの雪山なんかのAS伝説を聞かせてもらえると踏ん切りつくんですけど。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/19(日) 12:23:32 ID:gxPoy523
QT氏に質問です
五年くらい前に軍事板にいましたか?

90 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/19(日) 19:02:16 ID:StGKOuSo
嫁と別れて空気嫁をパートナーにしたころ?

91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 06:52:26 ID:9ktosYZn
防刃空気嫁VS柘植AS

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 12:28:58 ID:w+olaYHB
age

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 12:46:04 ID:aew8EjmA
カリ好き妊婦

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 13:30:33 ID:9/pnw40z
スカトロ妊婦

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 15:41:41 ID:aew8EjmA
栗取り妊婦

96 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 15:50:20 ID:aew8EjmA
剣ナオコ

97 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:10:30 ID:4ipG07s/
>>85
ATS-34のナイフを所有した事はないので正確には判らないが、
友人が購入したATS-34のナイフを砥がせてもらったことがある。
アルマーのものでモデルは忘れたが、大層硬かった気がした。
無論、それ以上の激しい使い方を出来る訳でもないので
推測の範疇を過ぎないが、あの硬さではいささか脆いのではないだろうか。
MVS-8は比較的柔らかく、粘りが有るように感じる。
サバイバル・ナイフや大型ナイフでは少々硬度は落ちても
折れ・欠け難い鋼材のほうがやはり良いだろう。

98 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:14:45 ID:4ipG07s/
>>88
スノーシュー・トレッキングでは、重いばかりで、ASなど持って行くだけ無駄、
という向きが多いだろう。だがやはり、天候の急変や、不覚にも吹き溜まりの続く
谷あいにハマッて脚を取られてしまい、夜を迎えてしまっとき等、ASが有ると心強い。
スコップを装備していかなったときは、枯れ木を見つけ出してASで加工し
棒切れの先端をなるだけ平らに削り、スコップ代わりにしてしまうのである。
適度な斜面でスノーシューを履いたまま雪を踏み固め、造ったスコップ代わりの
棒切れでこのヤロウとばかりに雪洞を掘ってしまい、簡易シェルターとするのである。
また、スコップを装備しているときは、暖を取る為の焚き火をするのにASが役立つだろう。
そのような雪山の状態では、全ての可燃物が湿ってしまっており、
枯れ木といえども簡単には燃えてくれない。
そこで、不本意ではあるが緊急手段として、松や杉の針葉樹の生木を用いる。
針葉樹は生木であっても、ナイフで皮を剥いでから薄い切れ込みをささくれのように
加工すると着火性が向上する。できるだけ「ヤニ」が多い部分を狙って
木に登ってしまい、枝別れしている部分を伐採してしまおう。
女性の手首位の太さが適しているだろうか。

99 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:15:34 ID:4ipG07s/
登るときには手ごろなロープを輪に結び、脚を掛けて登るのも良いし、
体力に自信があるならASをハーケンとして木の幹に突き刺しながら登る事になる。
木にとっては非常に迷惑で、道徳的にも問題のある行為ではあるが
非常時である為、致し方ない。
登った木の上で運良く、杉の枯葉や松の乾燥した枯葉、それに「松ぼっくり」が
入手できれば、「焚き付け」として最適である。
工夫と細心の注意を払えば、ライターの火からこれらの材料だけで
本格的な焚き火まで起こす事ができるだろう。
出来れば、どんな小さなトレッキング紀行においても
ビニール袋に入れた新聞紙や、薄くてかさ張らない写真週刊誌を
リュックの底板として忍ばせておく事、ザイルを短く切って
ベルトの変わりにして持って行く等のちょっとした工夫が
Q死に一生を得る側となるのを助けてくれる。
ちなみに、どうしても乾燥した焚き付けが無い場合、
「パンツ」を燃やそうw靴下は湿気が有り過ぎ、Tシャツやアンダーシャツは
体温の低下が深刻であるからだ。
無論、女性であればブラ――ブラ・ジャー――が真っ先の犠牲である。

100 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:16:45 ID:4ipG07s/
>>89
短距離ミサイルが戦闘機を撃墜できるかの議論で
空気力学の観点から円柱形状飛翔物体の失速について
何度かカキ・コしたことがある。


101 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 21:28:54 ID:+5PqCz6L
>>100
レスありがとうございます
先日、過去・ログを漁っていたところ
>柘植アタックサバイバル宣伝どおりの使い方して
>本当にタフだったけど高いし改造加えないと使いにくかった・・
と、どこかの某コテを彷彿とさせる書き込みがあったものでw

102 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:32:36 ID:4ipG07s/
>>101
倫理的に問題かどうか判らないが、
もし特に問題でなければ
その前後のカキ・コを含めてコピ・ペしてもらえれば
私かどうか記憶がどうか定かになると思われる。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 21:37:13 ID:+5PqCz6L
このスレの>>832以降であります
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/992530419/

104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 21:43:47 ID:nW6buVyk
>>97
ATS-34は熱処理によってはヌゲー脆いっすよ。

105 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 21:57:19 ID:4ipG07s/
>>103
引用、乙、である。
拝見致したところ残念ながらこのカキ・コは私では無い。
但し、覚えのある固定ハンドル――コテ・ハン――は散見しているので
もしかすると幾度かは覗きにお伺いしているかも、しれない。
当時の私は、「ヒット・エンド・ラン」をもって
にちゃんねるに接しており、長期に渡って居住していたのは
気象板だけである。

106 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 22:25:13 ID:4ipG07s/
>>104
焼き入れ鋼材であれば、どのような鋼材でも、焼き入れ、焼戻しの
方法によっては、著しく脆く――ヌゲェ脆く――なってしまうと
思われるが、やはり硬さと粘りは、ある程度は相対関係にあり
一般的な熱処理で得られる一般的な硬さでもって
相応の粘りも有するのが優秀な鋼材という事が出来るだろう。
そこには普遍的な絶対値というか一般的な臨界値というのが
存在するようだ。HRCで言えば、65前後であろうか。。。。
とはいえ、ここで私は、熱処理の蘊蓄に関して、本職ほどの
知識は持ち合せていないので、是非とも実地に赴く同志や獅子の
崇高な意見を伺いたいものである。何でも、大藪晴彦氏著の
「汚れた英雄」(全四巻)では、豊富な経済力を持つ主人公が
銃の製造で鋼の特性を知り抜いているスプリングフィールド(?)銃厰に
糸目をつけない賃金を支払って、そのノウハウを使い
競技用モーター・サイクルのエンジン部品を
必要な用途によって様々な熱処理を加え、要求する特性を持たせた、と
する記述が有り、厨房の頃から幾度も読み返していた私としては
やはり生き物がごとく性質を変える鋼に対して、
命を吹き込む役目を担う熱処理屋さんには一目置いてしまう、どころか
頭が上がらないのである。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/20(月) 22:55:56 ID:N3D7KDi7
QT氏の素晴らしいカキコの後では有るが、そんな事は全く気にせず
似たような別の話ね。柘植ナイフではMVS-8という鋼材を多く見るよね。
結構な値段の物でもこれを使っていたりする。

何故か気が付いちゃった事に
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?itemgroup=993535&buddy=0001063105732
これもMVS-8使用らしい。まぁ、鋼材が全てではないが、
安っちーナイフでも十分使える価格の鋼材なんだな。

大薮は俺のバイブルだったなぁ。ロックウェル硬度なるものを知ったのも
大薮作品だった。…蜜壺っちゅう表現も頻出してた。
当時はあれでも興奮したっけよ。柘植らーである前に大薮信者だったのね。

108 :立ち寄った軍事板住人:2006/02/20(月) 23:38:19 ID:88YBHC/S
自分、一応熱処理屋をやってますが機械部品が主であり
鋼材が特殊なナイフの話は多分分からないかと思いますが、ご質問があればどうぞ。

109 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/20(月) 23:44:28 ID:4ipG07s/
>>107
貴殿と同様に私にとってもバイブルであった。
それは、様々な工学知識を吸収でき、かつ
世間を渡る為の処世術を吸収できる素材であったのは言うまでもない、が
「厨房」であったときにあのような性的に濃厚な小説を読んだ私には
全てが衝撃的であり、無論それは夜の・・・・・・・ゴフォ
最近、私のカキ・コに対し、直接の知人である人物の
検閲を受けており、その人物は女性であることをここに白状してしまおう。
酒に酔ってその女性にこの板での私の存在を喋ってしまったのが運の尽きである。
従って、今後は、下ネタ――オゲレツ――な方面に
食いつけない情けない私を諸君らは見る事になるが、どうか情状して頂きたい。
なにせその女性は「スイス国民教本」に感銘を受けるような、
私にとって、かなり尊い女性なのだ。



110 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 02:44:13 ID:U7JL2gEo
そんな女、死んじゃえばいいのに

111 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 09:12:51 ID:gh3KXXj2
>>99
ロープと言えばかつてキャストミスにより木の枝に引っ掛け、ラインが切れたバス・ルアーを
その日の深夜に回収に行った時のことが思い出される。
ルアーの掛かっている枝はそう太くもないので、その上の太い枝からロープで華麗に降下、
回収するという作戦だったのだが、特殊部隊のように身体にロープを巻き付けぶら下がった瞬間、
首を吊りそうになった。
左肩から背中、股間を通し一巻き半して左手で頭上・右手で端側を握っていたのだが
体重による締め付けは想像以上に強烈で、一瞬にして身体を丸めて首と右膝のみを緊縛する形で
一人深夜のワンド上にぶら下がることになってしまったのだ。
即座に右手のロープをリリースして事なきを得たのは不幸中の幸いと言えよう。
辛くも樹上への生還を果たした漏れは作戦を変更、輪を作るとそれに足を掛けてぶら下がり、
枝を手繰り寄せる形でターゲットの元に到達、300円のルアーを回収したのであった。

                                                       −完−

112 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 09:36:57 ID:uwNQ8Edf
>>110
大阪南港

113 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 10:13:52 ID:KQax4aKt
>>110
柘植汁風呂

114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 11:23:55 ID:dwxEuSmF
空気嫁は、2ちゃん見ない。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 15:35:23 ID:mLDY/R7X
だい・ぃぶ前のカキコへの返答だが…
消毒用エタノールの濃度は
手持ちのエタノール表示に76.9〜81.4%とあり
まだ私が学生時代に何故100%ではいけないのかテゥイ〜・チャ〜に問うたのは言うまでもなく

その返答が『何故だか80%前後が一番殺菌力があるらすぃ…』といわれたことを思い出した今日この頃…
皆様イカ臭くお過ごしでつか!?











ひさにきたら既に柘植シーズンふぉぉぉぉぉぉぉぉっ
にまで達成されていることに、これ以上ない喜びと
QT氏の下ネタが終わる悲しみに昼からブラックニッ・カウヰスキーを煽るのは言うまでもない

スレシーズン10オフでのスレ住人皆様の生臭い話を陰ながら覗き見するために

またたまにカキコしますだ

116 :88:2006/02/21(火) 21:33:35 ID:4rhnU/qx
キューティーさん、助言ありがとうございます。
持ってるだけじゃTASKOMのメンバーにはなれないと思ってます。
AS携行していって、「一般的日本男児」のような体験をしたらカキコします。

117 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/21(火) 22:04:33 ID:LZU08zAd
>>108
是非、鋼材の種別による熱処理の違いについて御教授願いたい。
私のような機械部品(自動車関連)にあっては、鋼の変態温度
(アヴ・ノーマルな性癖を指す変態ではない)
A1変態温度、A2変態温度は知り得ているが、「焼き戻し」「焼きならし」
によって、具体的にどんな鋼材がどれくらい粘りを得たり
焼き入れの創意工夫によって、寸法ひずみがどれくらい抑えられるのか。
また、それは本職とする人々がどうやって蓄積していく技能であるのかを
お教え頂ければ幸いである。
>>111
「ホット・シート」と呼ばれるラペリング法ではそのような
辱めを受ける状況となることが珍しくない。
実は私も、釣り下げられたM嬢がごとく、空中に自己放置プレイ
してしまったことが一度ならずともある。
従って、カラダに絡めて摩擦を増し降下する「ホット・シート」型の
ラペリング技術は会得に失敗していると言わざるを得ない。
ちなみに、レスキュー隊を代表とする消防特救方面では
この技術を苦も無くこなし、それを必須としているので
やはり尊敬の念を抱いてしまう。
しかして、たかが\300(税抜き表示か)のルアーを回収する為にとは言え
そのような果敢な行動に踏み切る心を絶賛したい。
いまや、「もったいない」――MOTTAI−NAI――は世界の流行語である。
>>115
私もそう感じるように、あなたにとってもこのスレは冒険を目指して柘植先生に
憧れた者の原点――故郷――「クニ」である。
旅に疲れた心を癒すとき、いつでも帰ってきて欲しい。



118 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/21(火) 22:34:08 ID:LZU08zAd
>>116
そんな謙遜の姿勢を我らが祖国、日本では美徳とし、先祖代々培って来た誇らしい文化である。
是非、かのような危機にあうことなく、何事も無く悠然と帰還できたときに
その冒険や旅行のプランニングの優秀さを誇って頂きたい。
「危機を迎えたときに対応できる戦術」より「危機を陥らない戦略」のほうが
どれだけ高等なインテリジェンスかは、かの柳生新陰流の教えるところであり
なんら恥じることはないのである。
とは言え、優秀な兵士ほど、「最悪の状況を想定して考慮」して備え、
「実際の危機に際しては楽観的に構えて決して悲観しない」姿勢が要求される。
常日頃の訓練がそれを可能にするのであり、訓練することを呼吸するがごとく
無意識に徹底して行われなければならない、と思う今日この頃であるが
自堕落な私は齢の重ねにつれてブラック・ニッカに呑まれしまう日々が増し、
達成できていないので実状である。
そんな折に、44歳(?)にして冬季オリンピック・トリノ大会のスキー・エアリアル競技に
挑む男性を見た。他の若手選手に比べれば、お世辞にも劣っていないとは
言えない跳躍ではあるが、その表情や姿勢には、威厳と達成感が
満ち溢れ、観衆も惜しみない声援を贈る様に、一人目頭を熱くしてしまった。

119 :立ち寄った軍事板住人:2006/02/21(火) 23:37:30 ID:FglDNfxa
>>117
このスレで神のごとく扱われるQT氏に教えを乞われる立場になるとは
人生捨てたものでは無いものだ。

とりあえず熱処理の基礎として「焼き戻し」は「焼き入れ」とセットであることを知っていただきたい。
細かい専門用語は難解になるのを防ぐために割愛しますが
「焼き入れ」を行った後の金属組織は硬いものの脆いため、「焼き戻し」を行います。
この時の温度(焼き戻し温度)により製品の硬度が決まってきます。

ちなみに自分が行っている機械部品の浸炭焼き入れの場合、焼き入れ硬度で最高で64.5HRC程度
品物の要求硬度は58.0〜63.0HRCなので適当な温度で焼き戻しをしてこの規格に入れます。

こんな程度で良ければ明日以降もカキ・コしますがよろしいでしょうか?



120 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/21(火) 23:49:29 ID:LZU08zAd
>>熱処理屋殿


ィェェェエエエィッ バッチコォーーーイ!

というくらい歓迎したい。
要求する側としては、ナイフに代表する刃物と同じく
「コストの範囲内できるだけ硬く、そして強く(または軽く)」
という虫のよい希望を抱くもので、そのようなときに
材料指南などもなされるのだろか?


121 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/21(火) 23:54:56 ID:LZU08zAd
申し忘れたが、私は神などでなく
極、平均的な日本男児である。
というか、平均よりカナリ劣っているであろう。
私の愚かな思想や体験を、同志諸兄の反面教師として頂ければ
意味を見い出せ無い人生も、いささかながら人様の役に立つことができた、と
一人ごちであるのは言うまでもない。


122 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 00:15:12 ID:9sAh53QH
>>119
SKHなどのハイス鋼の焼入れ焼き戻しが興味深いです。焼入れ焼き戻しを3回くらい繰り返すってホントですか?
あとカーバイド?の状態によっても色々違ってくるとか…?シロウトなのでよく分かりませんが…

123 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 00:18:35 ID:hsXPhJ3e
軍板住人殿、更なる経験値の御開帳をお願いします。オクレ

124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 00:25:15 ID:cfPqL+sH
柘植ナイフって、海外での評価はどうなの?
柘植久慶氏はナイフデザイナーとして世界でも有名なのか?

125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 00:44:16 ID:oIhMeuz9
>>124
過去ログ読めよwww

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 19:41:19 ID:qjbgnTq5

小生の.500口径弾を慰めてくれる軍人殿のいるスレはここか・・・・?

127 :熱処理屋:2006/02/22(水) 23:20:46 ID:i0cI9EP0
何か過大な期待をされているようですが、自分自身ナイフに詳しくなく
また、熱処理屋はあくまで送られてきた品物の材質・要求硬度から適切な熱処理を施すのが仕事であり
材料の選定などは金属工学を専攻した人でないと・・・。

ご期待に沿えずにすみません。


128 :熱処理屋:2006/02/22(水) 23:42:35 ID:i0cI9EP0
しかしながら分かる部分に関しては最大限お答えします。

まず「焼きならし」。
「焼きならし」の目的は鋳造・引き抜き加工(ナイフの場合は圧延された板材ですか?)された素材では
金属組織が不均一であるため、それを均一化させることにより機械的性質を向上・切削加工を容易化することにあります。

精度を必要とする工作機械や自動車部品などでは必要な工程ですが
近年ではコストダウンのために省略されることが多いようです。
無論、省略した場合には後の「焼き入れ」工程後に変形が大きくなったり
製品の耐久性が低くなる可能性があるのは言うまでもありません。

参考までに基本的な機械部品の場合
素材を切り出す→素材調質(焼きならし)→機械加工→焼き入れ・焼き戻し→研磨→完成
となります。


129 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/22(水) 23:47:08 ID:WM/dDeda
>>127
詫びることや恥じるなどまったく無い。
例えば、
>送られてきた品物の材質・要求硬度から適切な熱処理を施すのが仕事
と仰せであるが、
「セイセイセイィ〜この材質でこの要求硬度は出ないよぉミスター」
とか等の経験談やノウ・ハウを語って頂くだけで珠玉である。
単純なS45CやS55Cの硬度限界やそのときの脆さ等も
是非、聞いてみたいものである。
憚りながら、我らが質問が貴殿に過度な期待や要求をしたとしても
貴殿がそれを、バネ――SUP材に代表される――にして
職務に前向きに接し、あらゆる事象を貪欲に調査・吸収して
貴殿自身の為にスキル・アップしたり技術的なブレーク・スルーしたのなら、
それはそれで、この世に生を受けた以上、そこで何を為し得るか、という
重要な意義を為すものと確信する。


130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 00:02:12 ID:+0GYdLR1
QT氏がHGにハマっている件について

131 :熱処理屋:2006/02/23(木) 00:03:37 ID:WMNThUDF
>>122
東方・・いや当方では高速度工具鋼(SKH)─ハイス─の熱処理は担当しておりませんので
(何しろ処理温度が高いので・・・)何とも言えませんが材料の特質から
「焼き戻し」は2〜3回繰り返すようにJISでも指示しております。

カーバイドの状態、というのはよくわかりませんが
ハイスに限らず熱処理と材料の炭素濃度には深い関係があります。

ちなみにハイスにはタングステン系(SKH2〜)とモリブデン計(SKH51〜)がありますが
どちらも耐熱鋼としての代用が可能です。

リクエストや「カエレ」と言われなければ明日は熱処理と歪に関して書こうかと思います。

132 :熱処理屋:2006/02/23(木) 00:05:25 ID:WMNThUDF
あれ?悩んで文を打っているうちにレスが。
とりあえず明日までお待ちください。

133 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 00:18:51 ID:9XI+Uv+Y
>熱処理と歪
ワクワクw やはりサブゼロ処理したモノのほうが後々の歪みが少ないのですかね〜?

134 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 01:15:39 ID:/Z8rce8B
出来れば、焼入れ後の冷却についても語って欲しいですわ。
ステン鋼材の仕様書?等を見ると焼入れ後の冷却に空冷とかありますが
あれは、ほっぽっておけば良いのですか。

水冷と油冷とドライアイスとか、そのあたりもご存知ならばよしなに。

135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 11:41:18 ID:fz0t0koA
QT氏ってホントに何してる人なんだろう・・・ヽ(;´Д`)ノ

136 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 11:52:17 ID:ZZZ5iTxX
だから本職はオメガだってば。多重債務を抱えてるかどうかは知らんけどさ。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:12:08 ID:PerklGRi
諏訪空気嫁製造株式会社の技術開発部長

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 20:10:59 ID:g7PcA21d
唯の軍事ヲタである柘植氏の詐称経歴を未だに信じている香具氏がこんなにいるのか??

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 20:42:29 ID:VLOAhpM+
>>138
空気嫁


140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 21:16:35 ID:fX8PvFuC
>>138
ガスワイフ

141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 21:23:21 ID:PerklGRi
ダッチワイフ

142 :熱処理屋:2006/02/23(木) 22:22:03 ID:WMNThUDF
まずもってお詫びから。
>>122氏 ハイスの熱処理や特性に関しましては寸足らずでしたので
需要がございましたら週末に再度深く取り上げたいと思います。

あと>>131
× モリブデン計
○ モリブデン系
誤植でした。


143 :122:2006/02/23(木) 22:48:58 ID:9XI+Uv+Y
>>142
それはありがたいですね宜しくお願いします!

144 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 22:56:11 ID:WMNThUDF
今読み返してみると>>117のQT氏の問いにまともに答えてなかったようで・・・。
失礼。

とりあえず本日は予告どうり熱処理と変形・歪の関係から。
熱処理では鋼材に熱を加えるためどうしても変形・歪が起こります。
それを少なくするために装填(熱処理炉へ入れるための冶具にセット)する時に工夫が必要になります。

ギヤ類の場合は内径部分に「支え棒」を通して吊る(刀がけ)という方法をとりますし、
軸物の場合は垂直に立てて装填します。この軸の片方が太い場合は太い方を下にするのは
言うまでもありません。
ですが、軸物一番の理想は「吊る」方法です。
品物の片方のみに「つば」がついている形状であれば「つば」が上手くかかるような冶具
(丸穴の多数空いた鉄板や焼肉のアミを大きくしたようなもの)に装填し、軸の下部が浮いているような状態にします。

また、品物の形状がリング状の場合(外径と内径の差が少ない形状)も「支え棒」を用いて「吊る」わけですが
この場合内径に応じて支える幅を考えねばなりません。
つまり外径300(ミリ)、内径250の品物を直径40あたりの「支え棒」一本で吊って装填したらその品物は
上下方向に変形(楕円状)になりますし、吊り幅を大きくしすぎると逆に左右方向に変形してしまいます。
この吊り幅には会社ごとのノウハウがありますが、自分の会社の場合、過去の実績から作成された一覧表があり
それに則って吊り幅を決めています。


145 :熱処理屋:2006/02/23(木) 23:01:25 ID:WMNThUDF
この俺としたことが、何たる失態か!
名前を入れ忘れているではないか!

>>122氏 了解しました。 

あと、私信。 深夜販売のレポ、メールなり次回会うときに聞かせてください。楽しみにしてます。

以下、変形と歪に関して続けます。

146 :熱処理屋:2006/02/23(木) 23:45:54 ID:WMNThUDF
では、板状の品物の場合どうするか。
レンガのごとく厚い品物であれば冶具(この場合バスケットと言うものを使います)に横置きで構いませんが
薄い板状の品物の場合、そんなことをしたらグニャグニャになってしまうでしょう。
それを防ぐためには、やはり立てるか吊ることになります。吊るのが一番いいのは先ほども述べました。
自社では一点のみ「ナイフのような品物」を扱ってますが、これも後端にある穴を利用して吊ります。
具体的には太目の針金を通して粗いネットの間に通します。
こうすることで熱膨張して全長が伸びてもぶつかるところが無いため、変形が少なくて済みます。

ここで>>117 QT氏の質問にある「歪を少なくする方法をどうやって考案しているか」
という質問に戻りますが、以上に書いた装填方法は基本的な部分(ギアにおける刀がけなど)は
熱処理の基本としてどこでも同じ事をやっていると思いますが、
リングの吊り幅などに関しては昔の先輩方が苦心して探し出した
「いいと思われる条件」を引き継いでいるに過ぎませんし、
複雑な形状の品物の場合は先輩方にその都度尋ね(立てるのか寝かすのか、など)、
やはり「いいと思われる方法」で装填します。
そこで上手くいけば次回以降も同じ方法、上手くいかなければ違う方法を試す、となります。
実際、自分がいいと思った方法を見た先輩に「厭ね、これ何て装填」とたしなめられることもしばしばです。
このあたりは本人の経験とカンだけでなく先輩方からの技能継承(会社でも力をいれております)
の占める割合が大きいのでは無いでしょうか。

147 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 23:55:10 ID:9XI+Uv+Y
そういえばナイフを焼き入れに出すときも吊るし用の穴をあけておいてくれって言いますね。
熱処理中によけいなストレスがかかると良くないからなんですね〜納得!

148 :熱処理屋:2006/02/23(木) 23:58:57 ID:WMNThUDF
今日はやたらと長いだけでイマイチな内容となってしまいました。
お詫びします。

次回は>>129あたりのQT氏の質問あたりに答えたいと思いますが、
歪に関して不足がございますので歪取りの方法をメインに書こうかと思います
需要があれば。

>>133 ナイフでもサブゼロ処理を施すようですが、何を主目的にしているのでしょうか。
     ご教示願います。 また、サブゼロ処理に関しても希望があれば後日答えます。
>>134 冷却方法に関しても後日書きます。お待ちください。


149 :133:2006/02/24(金) 00:15:42 ID:/nxYrBlq
>サブゼロ処理
私としては時効効果による寸法の狂いがあればナイフの精度が落ちそうなので(特にフォールディングナイフなど)
サブゼロやってんのかな?と素人考えで思っていたもので…実際どうなんでしょうかね?

150 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 00:18:59 ID:jwxakxQZ
素晴らしい。
これこそ生きた学問である。材料力学の至宝である。
「学校で習ったことなど社会で何の役にも立たない」
よく聞く言葉であるが、私は首肯したことはない。
少なくとも私が8時限授業もある強制労働所のような
高校で叩き込まれた工学基礎や知識は充分に私の骨格を為しているし
「もっと真面目に習得しておけば・・・」と後悔したことは枚挙に留まりがない。
ここに集い、質問を浴びせる同志も、趣味に際しての必要性から
これでもか、とばかりに食いついており、それこそが真の勉学であり
スポンジに染み入る水のごとく吸収されていくことだろう。
それに応える熱処理屋殿もその質問に応えることで
己の研鑚をさらに積まれているのは言うまでもない。
技術者や専門家とはこうして育まれるのである。

ソルトバスもよろしく。

151 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 00:46:00 ID:jwxakxQZ
>>135
甚だ愚問であろう。
私が何者であるか、は問う必要性が認められない。
問題はあなたの為になり得る人間かどうかであり
為になればそれで良いし、為にならなければそれまでの関係である。
あなたのそばにいる、おでんの屋台を曳いている御老人も
素晴らしい戦歴を持つ勇者かもしれないし、
あなたの上で立派な采配を振るう上司や先輩もそれほど特殊な経歴の
持ち主ではないかもしれない。
私がこの掲示板で述べて来たことは真実であるが、
現実社会での私を知ったら、唖然と思うほど平凡かもしれない。
そんな平凡な私でも、地元の市長に
「あの河川敷に集まる渡り鳥には鳥インフルエンザの検査をしているのか」
と臆面も無くメールを出してしまう。
例え、保健医学の従事者や権威でなくとも、
認められる事象から要点を見出し、問題解決をする能力、即ち
物事に真髄を知り得ていたり、その真髄に触れようとするものに
身分や経験、立場の差は無く、自分を含めた「誰かの為になれる」のである。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 10:41:37 ID:CFdjGFaw
サブゼロ処理ってナイフが寒冷地でポッキリ逝かないようにするんじゃないの?
変な話だが普通の空冷や水冷では十分に熱応力が抜けない。(冷め切ってない)
だからマイナス何十度(うろ覚え)とかにまで冷やして十分に熱応力を取る。
結果金属組織が安定して寒冷地でも折れにくくなる。と尾上のおっちゃんが記事
に書いてた気がする。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 19:53:54 ID:I9Loo66s
西川口のピンサロの3000円ポッキリでは、逝かない。

逝かないでー。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 21:13:26 ID:2Rw5yl6x
>>153
誤爆なんだろうが意図かもしれない。
しかし唐突過ぎてなんとも言えない。

155 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 21:19:12 ID:jwxakxQZ
当然ながら、荒川選手が表彰代中央に立ち
「君が代」が流れると、条件反射で「気をつけ」を
しそうになるが、やはり無条件にこみあげてくるものを
抑えながら、これも自然と考えてしまう。
あのスケート靴のエッジはHRCでいくつかのか?材質は何なのか?
砥石は何を使っているのか?・・・・・・



156 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 21:22:22 ID:jwxakxQZ
表彰「代」ってなんだよ・・・・もう
>>154
それは「ポッキリ」つながり。野暮というものじゃ



157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 21:56:12 ID:/nxYrBlq
やはりキューティー氏は目の付け所が違いますねw

158 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 22:08:01 ID:jwxakxQZ
>>157
私の>>155のカキ・コに対する賛辞と受け取ることとする。
それは、
「やっぱりマルテンサイト系ステンレスは後半のタレが厭ね」
「ダイス鋼の切れ味は最高だよ、だけどラフに着地するとすぐ欠けちゃうんだ」
等という会話がなされているのだとしたら、諸君らはどう思うだろう?
俄然、食いつくに決まっているw
そしてメンテナンス要員の「やっぱアルカンサスでしょ」
「馬鹿言っちゃいけねぇよ、ダイヤモンドで瞬間補正さ」
なども奥の深い考察であろうw

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 22:15:02 ID:2Rw5yl6x
>>155
貴兄もそう思ったのか?何故か嬉しい。
俺もそう思った。ありえないことだが鍛造ブレード?とか頭をかすめた。
ついでに彼女達は止まっていると不細工に見えるとも思った。
滑っている時のほうが美人に見えるよな。

>>156
そうかぁ!3000円で腕がぽっきり のネタだったのかぁ。
納得素股。いやぁ気が付かなくって野暮だった、すまぬ。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 22:25:14 ID:/nxYrBlq
>>158
今度この靴で車の屋根をブチ破ってみましょうか〜なんて話をしてたりして…
そしてあのブレード部分にはサソリのマークがw

161 :熱処理屋:2006/02/24(金) 22:34:50 ID:EKQ0pzZt
何だか皆様の熱処理に関する知識の高さに不安になりつつある今日この頃ですが
とりあえず連絡から。

>>122氏 ハイスの熱処理に関しましては自分も理解しきれていない部分がありますが、
      幸いにも身近に金属工学専攻者がおりましたのでその方に説明を受けたうえで
      レスします。来週まで今しばらくお待ちください。
      ハイスの種類・特質でしたら今週末でも可能ですが不要でしょうか?
      また、使用目的がございましたら教えていただけると幸いです。

>>117QT氏  鋼材の種類による熱処理の違い、との事ですが具体的にどのあたりの鋼材でしょうか。
         すべて挙げる事も可能ですが、激しく時間がかかり
         「早くしないとトリノ五輪が終わってしまうぞ!」状態になりかねませんので。
         あと、>>129のレスは明日に回させてください。

>>134氏 手持ちの資料のステンレスの項目に焼き入れ後空冷という項目はありません。
       SUSの何番か分かりますと答えやすくなります。(SUHではないですよね?)
       焼入れの冷却材は必ず取り上げますのでお待ちください。
共に ワレ ランラク 請ウ

最後にスレ住人の皆様、熱処理スレにするつもりは毛頭ございませんので今までのごとく
柘植ナイフについて「この野郎!」とばかりにご歓談ください。
それでは今日は歪取りに関して。
  


162 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/24(金) 22:47:09 ID:jwxakxQZ
>>159
まずわ、靴底の3本ブリッジで構造される部分と
滑走を行うエッジ部分が一体なのか、エッジ部分が別体なのかを考えるべきである。
「替え刃」式のエッジ部分が別体とするなら、メンテナンスも容易である。
もし全てが一体であるなら、鍛造鋼材もさる事ながら
白芯可鍛鋳鉄やダクタイル鋳鉄でも良いかもしれない。
さらには、着地や回転を行う、トゥ・ヒール部分は靱性を優先し
硬さをやや抑えた熱処理、ソール中央部分は、滑走の速度低減を抑える為に
硬さ優先の熱処理が有効ではないのか、と一人ごちである。
もっとも驚くのが、
「SUS440Cじゃ駄目よ、今時はATS34だわ、今時」等と、
我々と同じ固有名詞を使っていたら、大層衝撃であるw
尚、止まっているときは不細工云々は蛇足であろう。
彼女らは滑って己が才を表現する為に生きている(すくなくともあの瞬間は)。

従って、滑走中が最も美しく、華麗に見えるのは
当たり前の話であって、それを評価するのが漢の義務である。
必死で演ずるものを見る我々も、物事の真髄を見極めねばならない。

163 :熱処理屋:2006/02/24(金) 22:56:06 ID:EKQ0pzZt
昨日長々と述べましたように焼き入れ前の装填を工夫して焼き入れ歪を最小にとどめようと
日夜努力していますが、多かれ少なかれ歪みます。
原因としましては
 ・装填の仕方が悪い
 ・焼入れの冷却時にムラがあった(焼きムラ)
 ・材質が悪い
などが上げられます。
焼きムラは焼き入れ1チャージにおける品物の詰め方がキツい場合に起こりますし、
冷却材(焼き入れ油など)の劣化によっておきます。

材質に起因する場合は単純に材質が粗悪な場合は当然ですが(リムド鋼では起きやすいはず)、
素材調質を省いた場合・不適切だった場合にも変形を招きます。

実際、客先から「いつも熱処理を頼んでいる品物が今回だけ変形が大きくてオシャカになった!」
とクレームが来たことがありましたが、客先との話の中で、
「いつも使っている親会社の支給材で加工ミスをしたために手持ちの同じ材料を使用した」事実が判明しました。
つまり支給材は素材の時点で適切な「素材調質(焼きならし)」が行われていたため変形が少なかったのです。

164 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 22:58:29 ID:I9Loo66s
♪今日のヲカズは女子フィギア。

もう、エッヂなんだから。

ウッ!

ハァー

165 :熱処理屋:2006/02/24(金) 23:12:13 ID:EKQ0pzZt
では、歪んだ場合どうするか。実用上問題の無いレヴェルまで歪みをとるのは言うまでもない。
方法としては
・油圧・人力(てこの原理)を使ったプレス
・プレステンパー
などが挙げられます。
厚みが極端に薄いノコギリの歯などは平らな板の上でハンマーで叩いての矯正も可能です。

プレスに関しては文字通り力を加えるわけですが、力の加減が重要でかなりの熟練を要します。
プレステンパーは薄い品物に(ナイフにも)適用可能で、ぶ厚い板などで品物を挟みこんだり、
歪みと逆方向に力を加えたうえで焼き戻しを行います。
会社で扱う「ナイフのようなもの」は後者を採用しています。
ただ、プレステンパーは低温焼き戻しでは効果が薄く、通常250℃以上の焼き戻しで適用されます。

以上が焼き戻しと歪、歪とりの概要です。あまり需要がありませんでしたか・・・。

166 :熱処理屋:2006/02/24(金) 23:25:06 ID:EKQ0pzZt
>>152
サブゼロ処理に関して、確かに耐寒性を高める目的であれば必要かと思います。
サブゼロ処理は金属中に残る不完全焼き入れ組織(合金鋼で通常15%程度)を
焼き入れ組織にする処理です。
焼き入れ後、−80℃程度(冷却材=寒剤によって異なる)まで冷却してから焼き戻しを行います。

サブゼロを行わない場合、品物が冷やされた時に(特に寒い時期におきる)不意に金属組織が変化し、
寸法変化や最悪割れる、といった事態を招きます。
このため寸法変化を嫌うゲージ類や工作機械の主軸等に適用しております。



167 :122:2006/02/24(金) 23:32:07 ID:/nxYrBlq
>熱処理屋氏
激しく乙です!

>使用目的がございましたら
ただ普通にナイフとしての使用です〜、よくナイフで使われるM2(モリブデン系?)と言われるハイスについて
興味があったもので。

>ハイスの種類・特質でしたら
できればおねがいします!

>空冷
たしかナイフによく使われるD2(SKD-11?)が空冷出来るんじゃなかったですかね?違うかな…(汗)


168 :熱処理屋:2006/02/24(金) 23:55:13 ID:EKQ0pzZt
>>167
JIS規格に「M2」と言うハイスは残念ながらありません。(SKH○○と表記)
アメリカ規格(ナイフ業界ではこの表記が多いようで・・・)だと思われますが、
とりあえずJISの例を明日あたり挙げますので参考にしてください。

>>SKD11
ステンレス鋼ではなく「ダイス鋼」ですね。SKD11に関しては確かに空気焼き入れできるようです。
こちらも希望があれば特質なども含めて解説(11だけでおk?)いたします。
資料からの受け売りになりますが・・・。


169 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 00:23:23 ID:gsm8azAq
>熱処理屋
熱処理屋を名乗っているので敢えて絡まさせていただきます。(w
サブゼロ処理の効果は正しいのですが、理由は全て間違ってますよ。
>確かに耐寒性を高める目的であれば必要かと思います。
逆です。残留しているオーステナイト相は低温脆化を起こさないので
低温での使用を前提とした場合、オーステナイト相を残す場合も有ります。

>品物が冷やされた時に(特に寒い時期におきる)不意に金属組織が変化し
焼き入れ後ある程度時間が経つと、サブゼロ処理を行ってもその効果は無くなります。
これは変態のドライビングフォースとなる歪が徐々に開放されてしまうためです。
焼戻しは焼き入れ時の歪の開放が目的の1つですから
焼戻し後のサブゼロ処理に意味の無い事は理解できると思います。

高合金鋼は空冷でも焼きが入ります。これは合金元素が原子の移動を妨げるためです。
しかし、ステンレス鋼は通常、真空熱処理なので
不活性ガスによる冷却が一般的に行なわれています。

ついでに
D2(SKH11)はナイフなどに使われるときは高温焼戻しを行なわないので
一般的な性質は適用できないですよ。

ハイスはCrとMo,Wの効果を中心に説明した方が良いかもね。

170 :122:2006/02/25(土) 00:24:18 ID:h/jx/V/4
>>168
今調べていたらM2はSKH 51っぽいですね、私もそんなに鋼材に詳しくありませんし
普段はM2やらATS-34、154CM、S30Vなどの名称で呼んでいますからJIS規格にすると何だろう?という感じです…
ダイス鋼はこの板的にはとりあえずSKD11だけでも良いかと〜

171 :122:2006/02/25(土) 00:25:53 ID:h/jx/V/4
おお!新たな神がw

172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 00:45:19 ID:gsm8azAq
>169
× D2(SKH11)は
○ D2(SKD11)は

 _| ̄|○

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 01:07:41 ID:89NFsiFo
性欲処理屋

174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 03:20:46 ID:58OPRe0z
軍板より援護出撃中の熱処理屋殿アテ

すいません。空冷の件ですが日立金属高級工具鋼HPより
銀1・3・5なのですが、これがJISの何に当たるものか判らなかったんです。
そこで、個々の鋼材ついてよりも焼き入れ焼き戻し焼き均しの各工程における
冷却時間と冷却速度等についても教えていただけませんでしょうか。
たとえば徐冷と一口に言いますが色々あるかと思います。
ゆっくり冷ますといっても大気中にほっぽり出せばよいのか?
なにか保温材で囲んで放り出すのか?
徐々に加熱をやめる事により温度低下するのか?

焼き入れ後の空冷もどんな具合でさますのか?

そのあたりも一つよろしくお願いします。 オクレ

175 :WCUオーナー ◆9oKhBqVvFw :2006/02/25(土) 13:50:08 ID:jmsrdrPe
文献を調査してみた。

某有名金属問屋さんの用語解説では
サブゼロ処理/subzero cooling
焼きいれしたものをすぐに0℃以下(実際には-80℃ぐらい)に
再急冷する処理を言う。鋼の場合、焼き入れによる硬化(オーステナイト組織
→マルテンサイト化)を更に進めるために残留オーステナイト組織を除去する
処理のことであり、時効変形を防ぐ効果がある。「深冷処理」とも言う。

高校の教科書より
サブゼロ処理
ふつう、焼きいれをする場合、Cが多かったり、少しでも他の元素がはいっていると、
Mf点が下がって常温以下になることが多い。この場合、焼きいれをしたものには
オーステナイト組織が残り、この残留オーステナイトは、組織の性質をわるくしたり、
焼もどしのとき変形を起こしたりする。このため、図(省略)のように、
液体窒素やドライアイスなどの低温浴につけてMf点以下にし、残留オーステナイトを
マルテンサイトにかえる熱処理である。
(Mf点:鋼を加熱してマルテンサイト変態を始める温度まで達した後、
温度が下がるときにマルテンサイト変態が終了する温度域。特定が難しいらしい)


176 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/25(土) 13:51:07 ID:jmsrdrPe
あ、いけね、もうひとつのコテハンで書いてしまった・・・・
しかもageでw

177 :熱処理屋:2006/02/25(土) 21:49:13 ID:Y0OghRqN
思いがけない方向から銃弾が!
>>169
正確なところは熱処理「課」でございます。
たかだか工作機械メーカーの社内熱処理であり、自分も高卒の一作業者でしかありませんが
会社の「作業者たるもの技能士たるべし」との考えの下に教育を受けた程度の身でしかないわけです。
当然、専門の熱処理会社の技能者や、金属工学専攻の方には足元も及びません。

しかし、モノづくり地域で初めて浸炭焼入れに着手した会社の人間として
○○○納入会社の熱処理課員として
その名に恥じない製品づくりを目指していきたいと思いますので
今後とも間違いがあればご指摘願います。



178 :熱処理屋:2006/02/25(土) 22:26:46 ID:Y0OghRqN
続き

サブゼロ処理に関しては完全に誤った解釈をしていた部分がありました。
通常はすぐに焼き戻しを行って
マルテンサイト・残留オーステナイトの安定化をしてしまいますからね。

>D2(SKD11)はナイフなどに使われるときは高温焼戻しを行なわないので
>一般的な性質は適用できないですよ。
JIS G4404−1983(および2000)によりますと小物および一般用として
150℃〜200(250)℃の焼き戻し温度が記載されているのですが・・・。

>ハイスはCrとMo,Wの効果を中心に説明した方が良いかもね。
ご協力ありがたいのですが、あくまで熱処理法に関して論ずるつもりですので
各元素の働きを説明する必要は不要かと思いますし、自分も分かりません。
現場作業者としましては理論より結果を求めます。

179 :122:2006/02/25(土) 23:18:48 ID:h/jx/V/4
>熱処理屋氏
こういうものは現場の人達にしかわからない事もありますもんね〜
これからも作業者としての貴重な話を聞きたいです。

180 :熱処理屋:2006/02/26(日) 19:00:59 ID:l2R3CeVg
熱処理の基本的な部分を解説していない事に今頃気づきましたので
念のため書いておきます。
・焼き入れ
 鋼材を硬くするために行う。
 方法としては焼き入れ温度に加熱した後、急冷(水冷・油冷)。
・焼き戻し
 焼き入れ時の金属組織を安定させるために必ず行う。
 適当な温度に適当な時間保持した後、空冷。
・焼きならし
 鋼材の組織を標準状態とするために行う。
 特に鋳造・鍛造された素材は組織が不ぞろいであるために均一化する目的で行う。
 焼きならし温度に加熱したあと空冷。
・焼きなまし
 鋼材の軟化や内部応力の除去を目的とする。
 適当な温度に加熱した後、徐冷。

181 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/26(日) 19:44:05 ID:JZ1md7J/
>>180
今夜も乙!であります。
「焼き入れ」には「表面浸炭焼き入れ」「高周波焼き入れ」
など複数あるかと存じますが、貴殿の守備範囲は?

182 :熱処理屋:2006/02/26(日) 20:18:17 ID:l2R3CeVg
>>129QT氏
S48Cの焼き入れですが、自社の油焼き入れの場合55〜60HRC程度が
焼き入れ硬度です。(これ以上の場合もありますが・・・)
高周波焼入れの資料から推測すると水焼入れで64HRC程度になると思います。

ただし、水焼入れは素材熱処理はともかく、完成品には向きません。
S55Cは普段取り扱っておりませんので経験はありませんが、
多少硬めになると思います。

「粘り・脆さ」に関しましては焼き戻しにかかってきます。
何度も言いましたように焼入れのままでは硬さはあるものの脆く、
実用に適しませんので焼き戻しをします。

400℃程度で焼き戻しをした場合、硬さと適度の伸びを持ち
「刃物等に用いられる」と資料にあります。
硬度は40〜45HRC程度でしょうか。

500〜600℃で焼き戻しをした場合は硬さは落ちますが
伸びがさらに良くなりますのでバネなどに用いられます。
硬度は30〜35HRC程度になります。





183 :熱処理屋:2006/02/26(日) 20:20:22 ID:l2R3CeVg
>>181
自分の担当職場は浸炭焼き入れです。
通常鋼(ステンレス以外)の浸炭焼入れであれば日々行っております。


184 :熱処理屋:2006/02/26(日) 21:07:25 ID:l2R3CeVg
高速度工具鋼(SKH─ハイス─)について。
その名のごとく高速切削工具に用いられる鋼材で
硬さとともに切削時の熱に対して強い特徴があります。
600℃程度まで耐熱するので耐熱鋼としての使用も可能です。

ハイスには成分によって2種類あり、タングステンが多目のタングステン系(SKH2〜10)と
モリブデンを添加したモリブデン系(SKH50番台)があります。

タングステン系は熱間硬さが高いためバイト(旋盤加工時の刃物)などに使用されると資料にはありますが、
現在はスローアウェイ(刃先交換式)のバイトが主流であり、材質も超硬やサーメット、cBN(立法晶窒化ホウ素)
ダイヤモンドが使用されていると思います。
SKH2・3・4・10と4種類ありますが、数字が大きくなるほど重切削に向くようです。

モリブデン系はじん性(粘り)が強くドリルなどに多用されています。(ドリルの場合シャンク部はSK材)
こちらは数字が大きいほど重切削に向くわけではないようです。

185 :122:2006/02/26(日) 21:58:17 ID:qyFB9b1F
>>熱処理屋氏
乙であります〜!
そういえばD2(SKD11)などの焼き戻し温度が150℃〜200(250)℃とありますが
ナイフのシースをカイデックスで作ることがあり、そのときにカイデックスを170〜200℃位に加熱してから
ナイフをはさみ型取りするのですが、この時に焼きが戻ったりすることはありうるのでしょうか?短時間なら大丈夫ですか?

186 :熱処理屋:2006/02/26(日) 22:14:09 ID:l2R3CeVg
>>185
加熱したカイデックスをナイフにはさむわけですね。
まあ、短時間であれば大丈夫だと思いますが
型取りしたら直ぐにカイデックスを離さなければならないのは言うまでもありません。
仮に150℃で焼き戻しされていたナイフにそれ以上の温度ののカイデックスで包んでいたら
焼きが戻ってしまいますので。

187 :122:2006/02/26(日) 23:20:32 ID:qyFB9b1F
>>熱処理屋氏
そうですか、手持ちのナイフメイキング本にはカイデックスにナイフを挟んで温度が下がるまで待つ
と書かれていますがやはり鋼材によっては短時間のうちに処理した方が良いのですね。
参考にさせていただきます!乙!

188 :熱処理屋:2006/02/26(日) 23:21:20 ID:l2R3CeVg
SKD11について。
合金工具鋼鋼材の4つのグループのうち、冷間金型用に分類されています。
いわゆるプレスの金型用ですね。
圧縮に対する強さと常温での耐摩耗性、特に後者が優れており
金型、ねじ転造ダイスに最適なだけでなく、焼き入れ後の膨張も少ないために
ゲージ類に最適だそうです。

189 :熱処理屋:2006/02/26(日) 23:29:02 ID:l2R3CeVg
>>187
軽く調べてみたところ、SKD11は硬度が必要な場合は低温焼き戻しするようです。
でもよく考えたら熱いうちにカイデックスを離したらカイデックスのほうが変形して
シースが上手くできないかもしれません。

熱したカイデックスで包んだら直ぐに丸ごと水冷、なんて考えてしまいましたが
ダメでしょうか?

190 :122:2006/02/26(日) 23:46:01 ID:qyFB9b1F
>熱したカイデックスで包んだら直ぐに丸ごと水冷
どうでしょうか…私もまだカイデックスを使ったことないのでなんともいえませんね〜
あまりにも冷やしすぎるとカイデックスが割れちゃいそうですがw
誰か経験者はいないかな?

191 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/27(月) 00:31:34 ID:QrhdnWHn
>・焼き入れ
> 方法としては焼き入れ温度に加熱した後、急冷(水冷・油冷)。
ステンレス鋼等の高合金鋼では空冷でも可

>・焼き戻し
焼鈍しの説明だろ
> 焼き入れ時の金属組織を安定させるために必ず行う。
均一な焼鈍し組織(フェライト相)とするために行なう。
> 適当な温度に適当な時間保持した後、空冷。
徐冷でなければいけない。通常は炉冷もしくは保温材中で冷却。
鍛冶屋は灰の中に埋めとくのが普通。

>・焼きなまし
焼戻しの説明だよな(w
> 鋼材の軟化や内部応力の除去を目的とする。
マルテンサイト相の分解や応力(歪)の除去、時効硬化が目的
> 適当な温度に加熱した後、徐冷。
高温焼戻しの場合は急冷。
低温焼戻しの時は空冷。(徐冷しても意味が無い)

>400℃程度で焼き戻しをした場合、硬さと適度の伸びを持ち
その温度は信じられないね。どんぴしゃりで焼戻し脆化の温度域なんだが。
150〜200℃だと思うが?
>500〜600℃で焼き戻しをした場合は硬さは落ちますが
バネはもっと低くないか?
うろ覚えだが200〜300℃位じゃなかったか?

>ハイスには成分によって2種類あり、
元々タングステン系が開発されていて、タングステンの代替としてMoを加えるようになった。

>カイデックス
加熱を心配するよりもどうやって冷えなくするかに気を使うぐらいあっという間に冷えるよ。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/27(月) 00:43:02 ID:QrhdnWHn
とりあえず
ttp://www.tobu.or.jp/yasashii/yasashii.htm
ココでも読んでみてね

193 :熱処理屋:2006/02/27(月) 20:24:25 ID:mBVnnA9z
まずもって>>122氏にお詫び。
>>191氏の言うとおり例えカイデックスが200℃だろうと
ナイフが温まるより前にカイデックスが冷えてしまうでしょうので問題ありません。
今朝気づいたのでしたが遅かったですね。

さて、>>191氏に関して言いたい点がいくつかございますが。

・焼き入れ
 方法としては焼き入れ温度に加熱した後、急冷(水冷・油冷)。
>ステンレス鋼等の高合金鋼では空冷でも可
大まかな熱処理法に関して述べただけだったので空冷を加えるとややこしくなるかと思い省略しました。
あと、ステンレス鋼の焼入れは基本的に油冷だと思うのですが認識が間違っていましたら
具体的な鋼種と共にご教示いただけると幸いです。

焼き戻し・焼きなましが逆とのご指摘ですが、イマイチ理解できませんので
自分の解説と>>191氏の解説を並べてみます。(>が>>191氏)

・焼き戻し
 焼き入れ時の金属組織を安定させるために必ず行う。
 適当な温度に適当な時間保持した後、空冷。
>マルテンサイト相の分解や応力(歪)の除去、時効硬化が目的
>高温焼戻しの場合は急冷。
>低温焼戻しの時は空冷。(徐冷しても意味が無い)
「応力の除去」、とありますがこれは応力除去焼きなましのことでしょうか?
高温焼き戻しでは焼き戻し脆性を防ぐために急冷しますが、ややこしくなるので省きました。
「徐冷しても意味が無い」徐冷とは一言も言っておりませんのでご指摘の意味を分かりかねます。

・焼きなまし
 鋼材の軟化や内部応力の除去を目的とする。
 適当な温度に加熱した後、徐冷。
>均一な焼鈍し組織(フェライト相)とするために行なう。
>徐冷でなければいけない。通常は炉冷もしくは保温材中で冷却。
>鍛冶屋は灰の中に埋めとくのが普通。
確かに焼きなましにより標準組織となりますが、「均一な焼鈍し組織(フェライト相)とするために行なう。」
との説明で理解できる方はどの程度いるのでしょうか。
かなり不親切な説明かと思います。
また、焼きなましをする大半の理由が鋼材の軟化や内部応力の除去(特に溶接品の応力除去)
だと思うのですが、熱処理業界では標準組織を目的とすることが多いのでしょうか。
ご教示願います。
あと、冷却に関しては簡単に書きましたが(冷却について取り上げる予定でしたので)
間違っていると思われる部分が見つかりません。
ご指摘願えますか?

194 :122:2006/02/27(月) 20:33:29 ID:Xbemrf24
>>191
そうなんですか、カイデックスでの型取りについてはあまり気にしなくてもよさそうですね!

195 :熱処理屋:2006/02/27(月) 20:56:01 ID:mBVnnA9z
続き>>191氏宛て
400℃焼き戻しに関して
>その温度は信じられないね。どんぴしゃりで焼戻し脆化の温度域なんだが。
>150〜200℃だと思うが?
とのご指摘ですが、資料には「安全かみそりは400℃焼き戻し」とあります。
真偽はともかく、 かみそり、カッターの刃、裁ちばさみなどは基本的にSK材を使用しています。
SK材の基本焼き戻し温度はご指摘のごとく150〜200℃空冷ですが、
低温焼き戻し脆性の原因となる材質は低くなるように規定されているので
400℃で焼き戻し脆性は発生しないと思いますがいかがでしょう。ご教示願います。
無論、合金鋼では低温焼き戻し脆性の問題がありますので、
私どももSCM440を450℃程度で焼き戻しするときは油冷するようにしております。

>バネはもっと低くないか?
>うろ覚えだが200〜300℃位じゃなかったか?
とのご指摘ですが、熱間成形ばねであるバネ鋼鋼材(SUP)に関して、
JIS G4801−1984にて450〜570℃の焼き戻しとなっております。

また、ハイスに関して
>元々タングステン系が開発されていて、タングステンの代替としてMoを加えるようになった。
とわざわざ補足してくださったのは結構ですが、現実に現在2種類あるわけですし、
いちいち「アメリカではタングステンが採れず、モリブデンがたくさん採れるので、
戦後、アメリカではモリブデンタイプが主流となった為、日本も追従した」
などと書く必要は思いつかないので省略しました。

196 :熱処理屋:2006/02/27(月) 21:03:24 ID:mBVnnA9z
長々と書きましたが、とりあえず連絡。
M2ハイスというのはSKH9になるようです。

長くなってきましたが、今のところ取り上げてないテーマは
・SKHの熱処理方法
・熱処理時の冷却時間と冷却速度
・ソルトバス
でよろしいでしょうか?
不足または「もういいよ」など意見ありましたら連絡ください。


197 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/27(月) 21:20:15 ID:kpBIv51P
私が一連のヤリトリを見て思っての感想は
矢張り、「実践に赴くものならではの事実」に感動した。
特筆すべきは、炉に入れる際の「吊り下げ」や「支持のしかた」や
矯正方法の記述である。
私のカキ・コにもあるように、サブゼロがなんであるのか
焼き入れ・焼戻しが何であるのかは、調べれば誰でも判るのである。
(あくまで、一般的な範疇ではある、が)
ここで、それを生業として生きている者しか知り得ないであろう
ノウハウが、我らの琴線に触れるようであり、これからも
貴重な意見を望むものである。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/27(月) 21:38:30 ID:1CVuLlF3
やっぱエロかっこいいわ♪

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=koudafreak

199 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/27(月) 21:39:28 ID:kpBIv51P
また、望むべくは
熱処理屋殿には一歩踏み込んで(踏み外して?w)頂き
より、具体的な会話に弾んで頂きたい。
私のようなレヴェル、環境にある人間の場合、
部品の必要強度を計算するのは当たり前であるが
必要とする硬さは各部品同志の相対関係でしかないし
これらは計算することができない。
再三に渡って私が述べているように
鋼材のチョイスの善し悪しはどの時点で駄目出しされるのだろうか。
熱処理屋さんから駄目出しをすることは無いのだろうか?
この板の範疇で言えば、例えばフォールデイング・ナイフに
代表される摺動部分を持つシステムを構築する際などが
良い例であろう。ブレードは自ずと材質が決まってくる。
さすればその鋼材の硬さに応じ関連部品の必要硬さが決まってくる。
だかしかし、それにあわせたピンは何であろうか?
ライナーの必要硬さはどれくらいであろう?
カジリや著しい摩耗が無い為には?
安直に選択した鋼材に大よそこれくらいの硬さが必要だろう、と
いうのは普通の人間なら見当がつくだろうが(ブレードに比べて)
それを熱処理を生業とする人々から指南を受けられれば
これほど有り難いことは無いのである。
些か、自分で調べれば、という虫の良すぎるお願いであろうか・・・・

200 :122:2006/02/27(月) 22:09:23 ID:Xbemrf24
>>熱処理屋氏
>M2ハイスというのはSKH9になるようです。
私は勘違いしていたみたいですね…orz、次テーマもよろしくお願いします。

もしよければ「熱処理業界裏話」的なお話があれば後々聞かせていただきたいものですw

201 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/27(月) 22:37:35 ID:PVXz5zl4
熱処理屋殿 お疲れ様です。

次の次でもいいので、浸炭処理について教えてくださいませんか。
一般論をちょこっとと実技説明を判りやすくお願いしまつ。
いたずらで平鋼に浸炭する事を考えていますが、
所詮素人の妄想でしか有りません。でも考えるだけなら
只ですから色々考えられるので、実際について知りたいです。

202 :熱処理屋:2006/02/27(月) 22:41:54 ID:mBVnnA9z
QT氏、122氏、レスありがとうございます。
誰もがスルーしたと思った歪み取り工程の解説に興味をもっていただき
たいへん光栄に思っている次第です。
また、何度も書きましたように自分が所属しておる職場の都合上
ごく狭い範囲の鋼材しか扱ってなく、一般論が多くなるかと思いますので
たいへん申し訳ないのですが・・・。
(浸炭焼入れなら色々な出来事がありますが、ナイフには適用しておりませんので・・・。
 希望がありましたら概論ともども書いてみたいです。)

日々仕事をしている上で困るのは客先の要求硬度ですかね。
硬度の場合、部品の寸法を測るのと異なり範囲があるわけです。
通常58〜63HRCという要求硬度があり、焼き戻し温度で調整するわけですが、
図面に「HRC60」なんて書かれていると「60HRCぴったりじゃないと駄目なのか?」
などと思えてくるわけです。
設計者が熱処理を理解してないんですね。

なんてこんな感じでいいでしょうか?

203 :熱処理屋:2006/02/27(月) 22:46:05 ID:mBVnnA9z
>>201
レスの書き込み中にレスだったのですね。
浸炭焼入れなら悩まずに(苦笑)書けそうですので大歓迎です。
できましたら「平鋼」の正確な素材(厳しいですか?)がわかりますとより正確にお話できるかと思います。
少々時間いただきますので(終わってないテーマがありますので)マターリお待ちください。

204 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/27(月) 22:53:28 ID:kpBIv51P
そう言えば、硬さ指定に±の公差を記入したことは無い・・・・
大抵は、「硬質アルマイトHv250以上ノコト」と記すだけ・・w
じゃぁ、Hvで249だったら駄目なのか・・・とw
まぁ、それくらいは解っている積もりなんだけど、でもね、熱処理屋さん。
きっと図面を書いたり外注発注するヒトだって同じ気持ちなんですよ。
「HRc60」(あーもっと硬いに越したこと無いんだよな、でも脆くちゃ困るからこの辺で)
でも、それって多分、設計者が適当にサジ加減を決めちゃってますw
脆さも数字で表わし難いですからねぇ。


205 :熱処理屋:2006/02/27(月) 23:00:31 ID:mBVnnA9z
>>204
設計屋さんの意見まで聞けるとは・・・。
ちなみに「○○以上」の硬度も悩む原因ですね。
ウチは基本的に焼き入れ硬度で64HRC程度あるわけですが、
「HRC60以上」ならともかく「HRC50以上」とある場合、
他のものと一緒に58〜63HRCに入れるのか、50HRC付近まで持っていくのか・・・。
まあ、50HRC以上ならいくつでもいいと思って他の品物と一緒に焼き戻しをして
58〜63HRCにするわけですが・・・。

やはりどちらにも苦労がありますか。

206 :201:2006/02/27(月) 23:03:38 ID:PVXz5zl4
熱処理屋殿 忙しいところすみません。
SS400でおながいしまつ。

でも皆さんのリクエストの後でいいですよ。
このスレの皆さんは色々と好奇心旺盛且つ勉強家で
リクエストも多いですからね。
いずれQTロープワーク講習会も期待してるんですけどね。

しかしさすが柘植スレ、なんでも乞い濃い池のコイですな。
まったく有り難い限りです。
でわ 獅子たる一晩を!!モッ!ハイ!バー!!

207 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/27(月) 23:11:33 ID:kpBIv51P
そう、ですから、
熱処理の現場を知るヒトに、
「これそれそういう条件で使うのならこれくらいの硬さに抑えて粘りを引き出したほうがいい」
とか、その粘り=マージンとして考える度合いや
多少、リスクを負ってでも硬さを求めて
耐摩耗性を向上させる場合の指針などをプロの目から指南が欲しい、と
恐らくみんな思ってることでしょう。
一方で、仕事で行う以上、他所さんと抱き合わせで行う場合の
割安価格にも目が向く訳ですね。では、その場合のリスクは・・・となる訳です。
実際のところ、正しい熱処理を外注出来ている発注元は少ないと
思う今日この頃であります。
私は、逐一、下請けさんと対話したいものですね。できることなら。

208 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 00:42:11 ID:8ECfKmzK
>ステンレス鋼の焼入れは基本的に油冷だと思うのですが
油冷でも水冷でもミストだろうが、製品形状と設備に依存して最適なものを用いるのが基本(w
普通鋼と兼用であれば油冷になると思う。
しかし、ココは刃物板という事で、真空熱処理-不活性ガス冷却が標準と言う事で(w

>焼き戻し・焼きなましが逆とのご指摘ですが、
低温焼戻しは応力の除去、時効硬化が目的
高温焼戻しはマルテンサイト相の分解(フェライト相を目的とはしない)、炭化物の析出が目的
組織の安定化と言う言葉はあいまいさがあり不適。
(組織的には焼鈍しによるフェライト相+炭化物の方が安定)

焼鈍しは焼鈍し組織を得るために行なう
禅問答の用だが
>鋼材の軟化や内部応力の除去を目的とする。
オーステナイト鋼や低炭素鋼ならばこれでも良いが
焼き入れ鋼に対する説明にはならないよ。
マルテンサイト→オーステナイト→フェライト+炭化物
の組織変化があって始めて焼鈍しと言える。
難しく言うと焼鈍しは固溶化処理なんだよ。

>熱処理業界では標準組織を目的とすることが多いのでしょうか。
熱処理業界と言うか素材関連では基本的に焼鈍しと言われたらそういう事になるね。
加工や熱履歴の影響をリセットして標準状態に戻すといった感じだよ。

>あと、冷却に関しては簡単に書きましたが
間違いというよりちょっとあいまいかなぁってぐらい。
冷却速度のコントロールも熱処理では重要なので強調してみただけ。
焼き入れ感受性を理解していないと急冷と徐冷の差もわかんないと思うよ。

>資料には「安全かみそりは400℃焼き戻し」とあります。
300℃〜400℃って焼戻し脆化温度域なんだわ。
組成にもよるけど400℃ならぎりぎり大丈夫かもとしか言えないね。
特定のメーカーの特定の鋼種を使用しているなら問題無いと思うよ。

バネはうろ覚えなので、きっとこっちの間違いだ。スマソ
γ系のステンレス鋼(バネ材は加工硬化を利用する)が専門なんでね。

ハイス
>「アメリカではタングステンが採れず、モリブデンがたくさん採れるので、
>戦後、アメリカではモリブデンタイプが主流となった為、日本も追従した」
そうではなくてMoの方が添加量が少なくてすむし安価だからだよ。
代替を強調するのは同一の役割になるからだよ。

>QT
材料屋から言わせてもらえば
設計屋は勝手な数字(機械的性質)入れるし、
熱処理屋は他の性質無視して合わせちゃうし
困ったもんだよ。鋼種(素材)を変えればそんな無理する事無いじゃん。
ってところです。(最適設計されている事のほうが多いですけど)
>正しい熱処理を外注出来ている発注元は少ないと
やっぱり硬度で焼入れを指定するってのに無理があるんじゃないかと思うよ。
どっちかって言うと熱履歴の指定で、機械的性質は幅を持った指定の方が安心だね。
(とは言っても現実にはかなり難しく、結局硬度指定になっちゃたりするけどね)
まぁ、コストとか納期の関係で難しいけど、求める性質によって素材を使い分け
できるだけ標準条件で熱処理を行なうってのが一番なんだよ。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 01:20:56 ID:rzhxx8QV
バネ屋もコテハンつけえ。わかりにけえぞ

210 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/02/28(火) 01:24:15 ID:nun6xvsn
>>208
で、そこであなたはどうするのかを尋ねたい。
その際に与えられた情報(熱履歴とやらを含む)
が満たされたとして、その上で「無理」な要求をなされたとき
(つまり、些か硬すぎることを要求された場合)
あなたはどのように脆さが増える(それはどれくらい)ことを
発注元に伝えるのだろうか?
具体的な鋼材の変更を指南することもあるのだろうか?

211 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 01:55:14 ID:/ZJJvsTj
>209
残念ながらバネ屋じゃ無いんで詐称するわけにも行くまい
そのうち消えるからコテは要らんよ。

>QT
>そこであなたはどうするのかを尋ねたい。
聞かれている事が的外れなので答え様が無いんだが。
無責任な様だけど
材料屋なので素材を提供するのみで無茶な熱処理、使用法に対しては
「保証できません」で終わりです。
相談があればより適した素材を提示するか設計変更をアドバイスします。

むしろ硬ければ硬いほど良いという用途(というか、そんな発注の思想)が思い浮かびません。
工業材料であるならば硬度、靭性、延性はそれぞれ最低この位は必要、
できればこの位と言う感じの指定になると思いますがどうなんでしょう。
無駄な性質を求めないと言うのも設計じゃないでしょうか?
まぁ現実にはむちゃくちゃ言ってくる場合もありますけどね。

212 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 01:57:53 ID:jAV6gNU4
スレ違いついでに流れ違いで、マレージング鋼を熱処理屋氏や
バネ屋氏がどういう感情を持っているか知りたいもの。

213 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 02:23:00 ID:rzhxx8QV
バネ屋じゃなくて材料屋か。ごめん。

だがせっかく知識を持ってるんだから
もうちとばかり無知な連中の妄想を汲んで
「こういうことを言いたいのかな」でいいから
説明してもらえると有難いな

214 :122:2006/02/28(火) 20:14:23 ID:FaXzncVr
>>211
現在広くナイフに使われている鋼材(ATS-34、D2など)以外で
これはナイフにもいいんじゃないか!と思われるような鋼材はありますか?
たとえば新しい鋼材でまだナイフなどに使われていないモノで良さそうなものとか…

215 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/28(火) 21:35:20 ID:ePjBGtkV
>マレージング鋼
どう思うかといわれても
優秀な鋼材では有るけど通常の刃物には向かないよ。
刃物に使えないわけじゃないけど要求される性能が異なりすぎ。
マレージング鋼は高強度かつ高靭性が特徴。
しかし、刃物にはこれほどの靭性はいらない。
(極端な話、力を入れずに切れてしまえば靭性は必要ないでしょ。)
同じコストをかけるならCrを添加して耐食性を上げるとか
W,Moを加えて炭化物を析出させるとかした方が得策だね。
同様の理由で刃物用に改良された鋼より刃物に向いている鋼は無い。>214

>「こういうことを言いたいのかな」でいいから
有る程度知識があると突拍子もないことは思い浮かばないんでねw
例えば>210のQTの問いかけは
どの立場での答えを期待しているのか不明なので答えようが無い。
しかも、結果と原因の関係が逆だ。処理後に硬度指定するバカがどこにいる?
機械的性質が指定されたらそれに合わせた熱処理を行うのであって
結果が出てからの要求なんぞ受け入れようが無い。
大体
材料屋はコレコレの素材をコレコレの処理すればこう言う性質が出ます
とは言えるが、素材が指定されてしまえば指定された素材を提供するのみ。
熱処理屋は硬度なり何なりの指定条件に合わせた処理を行うだけ。
素材や処理の指定を行うのは設計屋であるので
発注元に対して責任を持つ(説明する)のは設計屋だよ。
発注元から指定があればそのままやれば良い。
あまりに酷い場合は設計変更や素材の変更を勧めるのも設計屋。

216 :熱処理屋:2006/02/28(火) 21:55:33 ID:GCKkTc36
とりあえず>>208素材屋(仮)様宛て。

焼きなましに関して、確かにそちらの言うとおり標準状態に戻すといった考えは正しいです。
しかしながら熱処理屋としては「焼きなまし=軟化」「焼きならし=標準化(被削性の向上)」といった考えが主流かと。
立場が違いますからね。

冷却に関しては今日書きますので。

あと、400℃焼き戻しに関して、やはり合金鋼はともかくSK材には適用できないと思いますが
いかがでしょう?

ハイスに関して、やはり素材的観点からするとモリブデンが少量で効果を発揮するのを強調したいのは分かります。
ただ、戦後のアメリカがモリブデン系にしたのはタングステンを自活できないところがきっかけだったのは事実。

何といいますかやはり立場の違いなんですかね。

217 :熱処理屋:2006/02/28(火) 22:09:04 ID:GCKkTc36
あと、いつもの連絡。
>>201氏、SS400ですか。扱った事が無い鋼種なのでアレですが(JISもほとんど規格が空欄かよ)
頑張ってみます。できれば素材のサイズ、目的(これは無くても結構)が分かればいいかと。
「モーレン ディ ディ」と急かされたら手榴弾の空中爆発で答えますよ。

>>212
>マルエージング
いや、初めて聞きました。しかしゴルフ関連って先進素材が好きですよね。
以上です。

では今日は冷却に関して。

218 :熱処理屋:2006/02/28(火) 22:40:02 ID:GCKkTc36
まず、冷却方法の種類から。種類としては徐冷・空冷・急冷、でしょうか。
焼き入れ時の急冷は主に油による油冷、水による水冷、水溶性冷却液を使った冷却があります。
(塩浴は今回は除外)

水冷は一番焼きが入りやすいのですがそれゆえ鋼種によっては「焼き割れ」が起きます。
また、水温が30℃を超えると冷却性能(冷却能)が低下します。
SK材では確実に割れると思いますし。また、表面が酸化してしまうので完成品焼入れには不向きです。
また、食塩を加えることによって冷却能は水の2倍まで向上しますが
酸化がひどくて一般的ではありません。

油冷はもっとも一般的な焼き入れ方法で、使用目的に応じて油温を変えて使用します。
低温(コールド)では60〜80℃、高温(ホット)では120〜140℃くらいでしょうか。

水溶性冷却液は主に高周波焼き入れにて使用され、品物に噴射して使用します。
他に水冷の場合と同じく品物を浸漬して使用する場合もあります。
考え方としては水冷と油冷の中間ですが、濃度の調整により水冷に近づけたり油冷に近づけたりできます。

これらの方法共通の注意点は品物を入れるだけでは焼き入れ不良となることです。
例えば850℃で焼き入れする品物を油や水の中に入れるだけではダメで、
品物を冷却材の中で激しく動かさなければなりません。(工業的には冷却材の槽に攪拌機を取り付けています)
これは高温の品物に触れた冷却材が水蒸気の幕をつくるため著しく冷却が遅れるためです。
ある程度まで熱したフライパンの上に水を落としても直ぐに蒸発せず、しばらく転がっているあの状態です。

219 :熱処理屋:2006/02/28(火) 23:06:32 ID:GCKkTc36
急冷時の注意としてのもう一点は冷却が早いと変形、歪みが大きくなることです。
水冷では特に注意が必要ですし、油冷でもホットよりコールドの方が歪が大きくなります。

次は空冷。
焼き戻し、焼きならしは基本的に空冷。
これは文字どおり扇風機などで品物を冷まします。
高温焼き戻しの場合は材質に応じて(特に合金鋼)水や油に入れて急冷しますが
これはある温度によって脆くなる(焼き戻し脆性)があるためです。
また、高合金鋼の焼入れの場合の空冷(空気焼き入れ)も炉から出して扇風機で冷ませば焼きが入りますが、
焼入れの場合は処理温度が高いため表面の酸化が激しくなって使い物になりません。
こういった鋼種は真空炉で処理するのが一般的で冷却は炉内に窒素を吹き付けて冷却しています。

最後に徐冷。
主に焼きなましに適用されます。
基本的には炉の中に入れたままヒーターのスイッチを切ってそのまま温度が下がるのを待ちます。
冷却速度を気にする必要はないと思いますが、早すぎると不完全な焼きなましとなったり割れが起こります。
また、「徐冷は550℃程度まで下がったら品物を出して空冷すればよい」と資料にありますが
こんな事をしたらやはり酸化してしまいますので350℃くらいまでは空気に触れにくくしたいです。
方法としては金属製の容器の中に品物と保温になるもの(灰、というのもひとつの手です)を詰めておきます。
これなら500℃程度で炉から取り出し、しばらく空冷しておけば多少は早く処理できます。

以上が冷却方法の概略です。

220 :122:2006/03/01(水) 00:09:50 ID:epHIg4sx
>>215
やはり刃物に使われる鋼材にはそれなりの理由があるのですね。適材適所〜!

>>熱処理屋氏
言葉では熱処理と簡単に言えますがやはり実際にはかなりのノウハウが必要なんですね。
現場で作業してると場合によれば資料どおりにいかない事も多々ありますものね〜

221 :201:2006/03/01(水) 01:12:34 ID:7yml2IIG
アテ 熱処理屋殿
 
いつも乙です。
冷却講座有難うございました。うむー、冷却時の酸化問題かぁ。
これは今まであまり考えていませんでしたが、いわれてみれば
かなり重要ですね。冷却時の変形・歪みと酸化、なめてかかるわけには
往かない部分なのですね。

えー実はこの冷却と薪炭焼き入れはわたくしのりクエストでして、
他の住人様勝手にリクエストを増やしてすみませぬの。

これはですね、ホムセンで売っている平鋼SS400を使用し
モックアップをいくつか作りました。最初はただのモックアップの
つもりだったのですが、熱処理氏が薪炭の専門と伺い平鋼(C0.2%程度)
モックアップに自家薪炭は如何な物だろうか?と妄想が燃え上がったのです。

このような背景があります。まぁ道具の関係で実施は不可能と考えておりますが
バランタイン30年モドキを舐めながら、うだうだ考えるのは良いテーマでして…。えへへ
+
ところで軍板住人殿はどのような刃物に趣を覚えられてここへおいでになったのですか?
当然のようにプリ氏の所からの流れですか?

                                        オクレ

222 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/01(水) 01:55:26 ID:7kT6x9Vj
>>221
こちらも呑んでいるw
プリさんのスレから来たよ。
ここはいいスレだ。心が洗われる。
良スレ認定しておこう。

223 :熱処理屋:2006/03/01(水) 21:47:29 ID:Pw5uIC67
>>221
私は銃剣やアーミーナイフ等は所持しているものの
はっきり言いましてナイフに詳しくなく素人同然なのですが(住人の皆様、申し訳ありません)
やはり軍板柘植スレにて「刃物板にも柘植スレがある」とのことでこのスレを知った次第であります。
また、このスレに出会って新しい友人を得たり、こうして拙いながらも熱処理の話をしたりといい経験をさせてもらってます。
人生、どこにどんな縁があるやら分からないものです。

ええと、SS400ですが本来熱処理を適用する素材ではありませんので結果は期待できませんが、
方法は近いうちに紹介させていただきます。お待ちください。

224 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/02(木) 00:25:09 ID:2WKyigYW
>熱処理屋
>SS400ですが
SS400の熱処理を説明しても>221の期待には答えられないぞ
たぶん>221の知りたいのは
家庭にあるもので浸炭処理ができるか?
って事だと思う。
例えばスチール缶に炭の粉と詰めて七輪で加熱してできないか?
って事だと思うぞ。

225 :熱処理屋:2006/03/02(木) 21:47:43 ID:bTUa7bDE
>>224
素材屋(仮)氏、そんなことは分かってるよ。
基本的な浸炭焼入れの説明と、SS400を固体浸炭する方法を説明するつもり。
容器に何を使うか、何を使って加熱するかまでは責任持てませぬ。
そこは個人で考えてもらうしかない。

そっちだって分かってるんでしょ?熱処理をして使うのがキルド鋼だって事ぐらい。


226 :熱処理屋:2006/03/02(木) 22:14:47 ID:bTUa7bDE
高速度工具鋼(SKH─ハイス─)の熱処理について

焼き入れについて
・処理温度が高いので真空炉や塩浴炉を使用して空気を遮断して処理します。
 特にモリブデン系(SKH50番代)は空気中で加熱すると表面のモリブデンが酸化モリブデンとなってしまうため
 注意しなければなりません。
・また、材質に多量の合金元素を含むため焼き入れ加熱の際にも注意が必要で、十分な予熱が必要です。
 1200℃前後の焼き入れ温度に加熱する前に600℃程度で一度保持させてから再度昇温、
 900℃程度で再度保持させてから焼き入れ温度に昇温させるわけです。
 (太物や複雑形状の場合は1000℃程度で再度保持させます)
 予熱を怠ると変形が起きるだけでなく焼き割れが起きる可能性が大きくなります。
・焼き入れ温度が材質の融点(すなわち溶ける温度)直下となるため加熱時間の管理がシビアで、
 ふつう熱浴を使用して保持時間を秒単位で管理しているようです。
・焼き入れ時の冷却には熱浴や油冷を使用し、熱浴なら500℃程度、油冷なら300℃で
 品物の内外での温度差が無くなるまで冷却し、均一になった時点で直ぐに引き上げて空冷します。
 この空冷も焼き割れを防ぐために100℃程度まで冷めたら直ぐに焼き戻しを行う必要があります。

227 :熱処理屋:2006/03/02(木) 22:40:43 ID:bTUa7bDE
焼き戻しについて

・ハイスの焼き戻しは2〜3回繰り返します。
 これは材質の特性上、焼入れをしただけでは金属組織内不完全焼き入れ組織が多く、
 焼き戻しの際に組織が変化して焼き入れ組織となる(二次硬化現象)ためです。
 回数の目安としてはコバルトの含まれていない鋼種(SKH2、51〜54、58)では2回
 コバルトが含まれている場合は3回が目安です。
 (それぞれ2回目、3回目の焼き戻しが本来の焼き戻し、ということになります。)
・この焼き戻しの時の温度で最終的な製品の硬さが決まりますが、
 普通の工具の場合65〜66HRC程度が目安です。

ただし、硬さと脆さの関係には注意が必要です。
例を挙げるとSKH51を使用して、1240℃で焼き入れした場合、
焼き戻し温度が540℃なら65.0HRC程度、600℃なら62.0HRCになりますが
抗折力はそれぞれ3000N/平方ミリメートル、4000N/平方ミリメートルとなります。
硬さを求めると脆くなる、ということです。

以上がハイスの熱処理の概要です。
 

228 :122:2006/03/02(木) 22:46:33 ID:atY98zwY
今日も乙です!

229 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/02(木) 23:05:42 ID:SS2Lf0Q/
厭ね・・・この高度な話題にはついていけない・・・
剣さんがいたら何処かへ誘導するのかな・・・
すいません、ちょっとトイレへ・・・

230 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/03(金) 00:52:38 ID:Fcq7TyFS
あっはっはっははぁ!

今月のナイマガを買ってきて1ページめくったら
いきなりツィーゲナイフの広告だったが、ASの事等これっぽちも
あるはずも無く、当り前のナイフにツィーゲの黒さそりマークを付けていた。
しかも騙すカスだそうだ。カスは何をやってもカスだ 
との名言があるが、ツィーゲは何をやってももツィーゲだ。と言いたくなるような
ナイフが最近出ないなぁ。振れば音のするナイフとか銀の流れが目に止まるようなナイフ
他に無いかなぁ。 



231 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/03(金) 15:12:11 ID:qiru3QDq
ナイフマガジンのグラビアをヲカズに逝く。

いつもの恋人、空気嫁は、諏訪湖の風に吹かれて休憩中。

おれの業物も諏訪湖の湖水で焼きなまし。



232 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/03(金) 15:52:42 ID:Fcq7TyFS
>>231
VG!!NiceWork!!

ジェイヘンドリクソンのブーイナイはカッコよかった。
アレならオカズになるね。グレイマン並みの大きさで
ヘンドリクソンのブーイを見せて欲しかったよ。


233 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/03(金) 16:51:49 ID:qiru3QDq
ダマスカスナイフでチンコのカスをダマスカス。

チンコの硬度が硬いためナイフが削れるダマスカス。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/03(金) 17:44:52 ID:/fHQHlpt
231は柘植スレに相応しいネタを織り込んでありレベル高かった。が 今度の奴は駄洒落だなぁ。前作の出来が良すぎたのが、裏目に出ちゃったな。次回作に期待するよ。

235 :熱処理屋:2006/03/03(金) 21:51:24 ID:CMA1R172
QT氏宛て 
ソルトバス(塩浴熱処理)の解説必要ですか?
今までのごとく実務経験はありませんので教科書的内容に終始してしまいますが・・・。

とりあえず浸炭焼き入れの概要を。

鋼材を熱処理する際にもっとも重要な要素は炭素量です。炭素の量が少ないと焼入れをしても硬くなりません。
この炭素量の少ない鋼材の表面に炭素を侵入させ、
表面に焼きを入れる熱処理が浸炭焼き入れです。

浸炭焼入れをすることによって表面は硬く、内部は(焼きが入らないので)柔らかいままにすることができ、
折れ(割れ)にくく磨耗の少ない製品にすることができます。
使用例としては機械部品や自動車のギヤ類に多用されています。

浸炭焼入れの種類としては
・固体浸炭(「炭」を使って浸炭させる)
・ガス浸炭(炭素量の多いガスを使って浸炭させる)
・液体浸炭(塩浴炉、つまり炭素量の多い液体に漬けて浸炭させる)
の3種類があります。

浸炭焼入れに使われる素材は炭素量0.25%以下の「はだ焼き鋼」と呼ばれるもので
機械構造用炭素鋼鋼材においてはS09CK(平均炭素濃度0.09%)、S15CK(同0.15%)
S20CK(同0.20%)がありますが、自職場の場合クロム・モリブデン鋼を多く扱っており
大半がSCM415もしくはSCM415H(Hは焼入れ性保障材料を示す)です。

次回はご指摘のSS400を浸炭焼き入れする方法を考えて見たいと思います。
来週までお待ちください。

236 :122:2006/03/03(金) 22:54:27 ID:pTBPhwJm
>>熱処理屋氏
浸炭焼入れの場合は表面のどの位の層まで浸炭できるのでしょうか?やはり鋼材によって違いが出たりしますか?

237 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/04(土) 20:33:44 ID:2b8bwikI
おのおの方、ご無沙汰してござる。
現在、我が祖国を離れ、安保条約を結ぶ同盟国へ出張で来ている。
容易にアクセスできる状態にならずにご無沙汰してしまった。
>>235 熱処理屋殿におかれては、いつもながら
珠玉にまさる情報を授けて頂き、まことに恐縮である。
遠いかの国で貴殿等の息災を知ると勇気付けられる次第である。
このヤロウとばかりに仕事を無事にこなし
帰国を果たしたいものである。



238 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 21:49:21 ID:aurnPrI3
SS400の浸炭焼入れってスゲー興味をそそられるな。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 01:06:59 ID://guIo2B
>熱処理屋 さん
私も、とっても興味深く見ています。高度だけど、どうにか話に付いていこうと思い
ます。浸炭焼き入れ、とくに>236 の疑問は、興味津々。次のカキコ、楽しみにして
待ってます。
 
 熱処理屋 紫煙age

240 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 01:32:14 ID:k7Jwn8Pw
SS400の鋼材、山ほど在るのでマジ期待。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 19:40:35 ID:12wtv34p
なんとQT氏渡米中華ね?数ヶ月前にも渡米していたが、
オメガもシールチームと共同訓練かな?

時間が取れればそちら(美国)で面白いもの(ネタ)でも仕入れてください。
無事任務を終了され、同胞と国益のため帰国される事をキボンヌ。

242 :熱処理屋:2006/03/05(日) 22:24:54 ID:m5aaLsBj
昨日は色々とありましてレスできずに失礼。

>>122
資料によると浸炭深さ3mmが限度のようです。(液体浸炭では1mm程度だそうで)
自分の現場の場合、即ち機械部品では大半が浸炭深さ1mm程度が主流です。
最も深い品物では2mm近く浸炭する品物も1種類あります。

ただ、浸炭深さが深くなるほど処理時間がかかりますので注意が必要です。
1mmだと品物を炉に入れてから焼入れまで9時間程度、2mmだと20時間程度かかります。
その後、洗浄→焼き戻しがありますのでさらに時間がかかります。
また、浸炭に関してはもっとゆっくりと時間をかけてジワジワやるのがいいのですが、
そんな事やっていると仕事になりませんので工業的にやって無理の無い処理時間がこの辺になります。

鋼材による差があるか、との事ですが自分の扱っている鋼材に関して差はありません。
浸炭性に関しての差は無いのではないかと思いますが、焼きの入り具合(焼き入れ硬度の出方)に差が出てきます。
扱っている鋼種としてはSCr(クロム鋼)、SCM(クロム・モリブデン鋼)、SNCM(ニッケル・クロム・モリブデン鋼)
とあり、合金元素が多くなるほど焼き入れ性が良くなるはずなのですが、
9割方扱っているSCMと比べて、焼きの入りが悪いはずのSCrは事実上差は感じられませんし、
最も焼き入れ性が良いはずのSNCMは絶対に硬度が出ません。

持ち込まれた品物の図面に「材質 SNCM415 要求硬度HRC58〜63」と書いてあるのを見ただけで
「これは無理だね」となるわけです。

243 :122:2006/03/05(日) 22:52:44 ID:aViUH7Tr
>>熱処理屋氏
毎度ながら乙であります!浸炭性に差は無くても焼入り具合に差が出ることがあるのですか
また机上で考えられるものとは異なる結果が出るとは…奥が深い…

244 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 22:53:28 ID:ola51fa7
>242
焼き入れ性と焼き入れ硬度には関連性は無いですよ。
焼き入れ性は基本的に合金元素量に依存します。
合金量が多くなと結晶の(格子の)歪が大きくなり
原子の移動が妨げられマルテンサイト変態
(原子の移動を伴わない変態)が起り易くなります。
焼き入れ後の硬度は組織の硬度と析出物の硬度で決ります。
一般にNiを含有するマルテンサイト相の硬度は低くなります。

245 :122:2006/03/05(日) 23:00:23 ID:aViUH7Tr
>>244
ほー、焼き入れ性と焼き入れ硬度には関連性は無いのですか〜、詳しい説明乙です!

246 :熱処理屋:2006/03/05(日) 23:04:58 ID:m5aaLsBj
>>244
焼き入れ性が高い=焼き入れ硬度が高い、ではなく「内部まで焼きが入る」みたいな考えでいいでしょうか?
それなら分かる気がします。

とりあえず「ニッケルが浸炭を阻害する」と言った某氏にクレームつけときます。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/06(月) 00:33:13 ID:h5Aj3Ch3
>内部まで焼きが入る
そう言う事です。
冷却速度がより遅くても焼きが入る。=焼き入れ性が良い
です。
そのため、内部の冷え難い所まで焼きが入ります。

>ニッケルが浸炭を阻害する
Ni箔でも挟んであればその通りですが(クラッドのインサート等)
合金元素のNiにそんな効果はありません。
浸炭深さに関してはCrやMo等の炭素と結びつき易い元素が影響します。
(炭化物を形成し消費されるまでそれ以上の深さは進行しない)

248 :熱処理屋:2006/03/06(月) 22:18:45 ID:LSV0eJ6y
焼き入れ性の解釈を間違っているとは「何たる阿呆かこの俺は!」とひとりごちてばかりもいられませんので
QT氏の作戦の成功と無事帰国を祈りつつ、SS400について。(やたら引っ張っているようで申し訳ない)

SS材を扱った事が無いので、とりあえず成分を調べてみて愕然としました。
ttp://www.oji-steel.co.jp/profile/p_11.html
JISでもほとんどの成分が空欄。
とにかく引っ張り強度(SS400なら400N/平方ミリメートル)が出ていれば成分は何でも良い、
という考えのようです。

普段自分の扱っている機械用構造用鋼の場合、製鋼時(板などにする前の段階)に気泡が入らないように注意したうえ、
不純物を上のほうに集めて捨ててしまうので、価格は高くなるものの成分の優れた鋼材となっています。

しかし、SS材の場合は製鋼時のそういった処理をしないため
鋼材中に気泡が残ったり(板にする際の圧延で潰れてしまいますが)、成分が偏析したままの状態となります。
また、炭素量が少ないためそのまま焼入れしても大して焼きは入りません。

浸炭処理をすれば表面の浸炭濃度が上がるので焼き入れ効果はありますが、
機械用構造用鋼とは比べ物になりません。
つまり本来は熱処理しない材料であるからJISでも大して成分を規定していないわけです。

しかし、SS材を持ち込まれたら焼き入れしないわけにもいきませんので(実際あるようです)
この野郎!とばかりに浸炭焼き入れしてしまいます。
具体的方法は次回に。(引っ張って申し訳ない)

249 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/07(火) 00:04:29 ID:W/LrMpfA
焼き入れ屋氏 いつも乙です。
最近のカキコは徐々に柘植らーらしさが出てきて
お楽しみ感UPです。イヤーまったく本職にまがい物の
始末を相談してるようでちょっとご迷惑だったかなぁ 
等と一人ごちてしまいます。いやー引っ張ってもらっていいんですよ。
玄人が「なんじゃこりゃ?」などと言うところが見れることは
めったに有りませんからね。たのしみたのしみ。



250 :熱処理屋:2006/03/07(火) 21:56:16 ID:0VpsO8KD
あまり引っ張ると自分も疲れてしまいますので、SS400の浸炭焼き入れ方法を考えてみましょう。
工業的方法ではなく、簡易的なものですので、方法として最も簡単な固体浸炭を選択するのは言うまでもない。
とりあえず品物のサイズを50×300(mm)、厚さ3程度と仮定します。

まず、浸炭容器(耐熱鋼を使用しますが、金属製の容器であれば1回なら差し支えないかと思います)に
品物と浸炭材(木炭)を詰め、ふた(基本的に粘土質の土ですが、容器にふたがあればそれでもいいかと)をします。
当然、品物の周りに浸炭材が均等になるようにセットするのはいうまでもありません。
また、浸炭材の量にも注意が必要で、じゅうぶんに入っていなければなりません。
品物のサイズから150×400、厚さ50くらいは必要でしょうか。(本来は浸炭促進剤が必要ですが省略)

次に加熱・保持します。
温度としては850〜880℃程度で保持します。
ここで注意が必要なのは品物自体が均熱してからの保持時間だということです。
固体浸炭の場合、浸炭材で品物を取り囲んでいるために熱伝導が悪く、
炉内の温度が850℃になったとしても品物の内部まで熱が伝わるためには時間がかかります。

さて、ここでの保持時間なのですが適当な資料が見当たりませんし、
社内で聞いてみたものの(かなり前からやっていないので)曖昧な答えしか得られませんでした。
固体浸炭自体が浸炭深さのコントロールが困難なので一概にいくつと言えない模様です。
根拠はありませんが3〜4時間程度保持すれば表面にある程度の浸炭が得られるのではないかと思います。
保持時間を長くすればより深い浸炭深さは得られますが、過剰浸炭となる危険があるので注意が必要です。

251 :熱処理屋:2006/03/07(火) 22:23:12 ID:0VpsO8KD
次に焼入れです。
品物を浸炭容器から取り出し、急冷します。
温度に関して細かく書きませんが、冷めてしまっては焼きが入りませんので素早く行います。

冷却材は、SS材なら焼き割れの危険性が低いでしょうし、何より簡単なので水冷とします。
また、丸棒なら水中にて「この野郎!」とばかりにかき回すことになりますが、
品物の形状が板状なのでこの方法ですと焼きむら・変形の危険が出てきますので不向きです。
品物の左右からシャワー水冷としましょう。水の勢いはできる限り強くしてください。
水冷時間は品物がある程度冷えれば良く、30秒も冷却すれば良いと思います。

焼き戻しは浸炭焼き入れですので150〜200℃程度、保持時間は本来90分程度必要ですが、
軽くバーナーなどで炙る程度でも可能です。

かなり怪しいですがこれで固体浸炭(風)は可能かと思います。
気になるであろう焼き入れ硬度ですが、SS材(素材が悪い)であること、
固体浸炭(雰囲気調整が不能)であることを考えると「生材よりはまし」といった程度でしょうか。

参考までに合金鋼(SCM415)をガス浸炭した場合焼き入れ硬度64.0HRC前後になりますが、
SS材を同じくガス浸炭した場合では40.0HRCでれば上出来だろう、とのことです。

以上がSS材を固体浸炭する(かなり怪しい)方法ですが、家に電気炉でもなければ実施不能です。
このままでは食卓にレンガを投げ込まれそうですのでもっと簡単(で怪しい)方法を以下に考えてみました。



252 :立ち寄った軍事板住人:2006/03/07(火) 22:49:21 ID:0VpsO8KD
方法としては上に書いた方法とほとんど同じですが、
浸炭処理を容器を使用しません。
つまり、じゅうぶんにじゅうぶんに厚く敷いた木炭の上に品物を置き、
さらに木炭をかぶせてから木炭に火を着けることによって加熱します。
保持時間などは全く同じ方法とします。
これなら個人レヴェルでも実現可能ではないでしょうか?
ただし、常に品物が外気に触れないように、火が弱まらないように木炭を補充するなど注意しなければなりません。
(ずっと火を見ているのが辛ければ、余熱や多めに用意した木炭でバーヴェキューに代表される
アウトドア・クッキングを楽しんでみるのも悪くない。
これならば妻や友人・恋人を呼べるので一石二鳥なのは言うまでもない)

ちなみにこの方法は戦前・戦中に戦艦の甲鉄(アーマー)やチハ車をはじめとする戦車の装甲に使われた
片面浸炭鋼板を参考にしていますので、あながち間違いではないと思うのですが・・・。
今日書いた方法はあくまで参考の参考としてお考えください。

ご質問等なければ次回に塩浴焼き入れ・焼き戻し(ソルトバス)を説明して締めとしたいと思います。

253 :122:2006/03/08(水) 00:12:59 ID:PIV6yrSG
熱処理屋氏乙です!
自家製浸炭…楽しそうだけど効果はそれなりなんですね、ソルトバスは興味津々!

254 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/08(水) 01:48:25 ID:c1vNyRMY
なんでコテ変えたんだい?

255 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/08(水) 03:43:23 ID:OcR0YWFA
先程、無事に帰宅したことをご報告申し仕り候。
今回の旅のナイフ方面については明日以降に乞うご期待。


256 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/08(水) 03:59:32 ID:dFclGg7r
>>255
QT氏帰還乙。モッ・ハイ・バー!

257 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/08(水) 07:12:42 ID:4AYETgWm
防御!伏せ!立て!
腕!心臓!足!足!

逆手に持ったナイフを相手の腕の内側にいれそのまま筋肉を切断、相手の指が銃の引金を放すと同時に左腕から手を回しストラップで首を絞める。

心臓を一突きする。胸骨を刺し、地面に引き倒す。大腿部を刺す、動脈を狙え!邪魔な腕を退かし、脇から肺に向けてナイフを突き入れる。


又、基本的な順番としては、
腕、喉、心臓、脚、肺の順が好ましい。

258 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/08(水) 19:17:25 ID:Bccyq6wZ
↑あー、つまんねえ脳内カキコ。
ポテトチップ食べながら、おならプーだな。

しかし臭いな。
うーん、これをオカズにご飯三杯はいけるな。

259 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/08(水) 19:42:23 ID:dFclGg7r
>>258
柘植先生ならそんな簡単なブービートラップには釣られない。
獅子たる諸兄なら風呂に入りながら風呂掃除をしつつ誘導してしまう。

つハンテッド【トラッカーナイフ】
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1093760926/

わざわざ煽るような真似はせずに帰ってきたQT師を待とうじゃないか。

260 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/08(水) 23:51:31 ID:OcR0YWFA
さほど、期待に沿うような活劇を語られる訳ではないw
そしてまた、今回もASは持参しておらず、些かスレ違いな傾向すらあるので
sage進行とさせて頂こう。
知るヒトぞ知る、とある日本発祥の自動車競技大会が加州で開催されることとなり
その会場で我々の製品の展示ブースを構えるバイヤーから招聘されたので彼の地に赴いたが
昨年の展示会見学とは異なり、今回はその展示ブースでの私の設計した製品の即売もあり、
我々が支援する競技選手も多くいるので、アルマー4X4ツールナイフ、アルマーポリスナイフ
を含む工具を持参して会場入りした。案の定、様々な場面で活躍し、
「メイドインジャパン、いいだろ、コレ」と自慢していたが
天誅が下ったらしく、一般客の車輌を直接私が見ないとならない羽目になった。


261 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/09(木) 00:03:14 ID:hy5aB04s
「あなたは英会話ができますか?」と尋ねられたら
躊躇無く「否」と応える語学力の無い私に、招聘した会社の社長は、
「オッケ、オッケ、ユー キャン トーキン、 オネガイシマース」
と私と客だけで確認に行かせるのである。
唖然としたが、仕方なく、知ってる英単語をフルに使い、台湾系だという若い成年と
彼の車を調査しに一般駐車場へと向かう。
我々は関係者なので知らなかったが、流石は9・11以降、過敏になっているかの国である。
一般観衆の入場ゲートでは金属探知器を持ったセキュリティー要員が
入場者を検査しているでわないか!
「待って、私はいくつかナイフを持っている。出たら入るとき問題になる」と
同行する客に告げ、仕方ないので正直にセキュリティー要員に相談することとした。



262 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/09(木) 00:16:12 ID:hy5aB04s
セキュリティー要員といっても若い男女のバイトである。
が、しかし、5mほど離れたところに警官が控えており、
何かあれば駆けつけるのであろう。
幸い、私が話し掛けたときには、警官は他の係員とかなり熱心に話しを
しており、私たちに目を向けて居なかった。
「失礼、私はナイフをいくつか持っている」
といかにもかの国らしい太り気味の若い女性に話を持ち掛けた。
上着の裾をめくってベルトに装着しているナイフを見て
顔を強張らせる女性は、「なぜ?」と応え、私は
「私は仕事で日本から来ている。これらは仕事の為である」
と述べたが、彼女の顔は完全に困惑の表情となり、
警官のほうをチラチラ見出した。
ヒステリックに叫ばれたら、取りあえず警官が駆けつけてホールドアップと
なるだろうな、と瞬間的に察知したとき
同行した台湾系青年も必死に説明し始めてくれた。
間髪見計らって、私は「落ち着け、私たちは同じ軍事精神を持っている」
と甲高い声で宣言してしまった。

263 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/09(木) 00:28:59 ID:hy5aB04s
本当は、「軍事同盟」と言いたかったのだが、「同盟」の
部分を表わす英単語を咄嗟に思い出すことが出来なかったので
強引に「スピリット」と話してしまった。
意味が通じたのか迫力に押されたのか、同意した彼女に感謝を述べ、
念のために隣にいた別のセキュリティ要員にも同意を求めゲートを出た。
無論、柘植先生なら「グリーンベレーでした」と短く告げるだけで
万事OKとなるだろう、とひとりごちであったが、
同行台湾系青年に説明できる語力も無い上に説明しても
解らないだろう、とニヤニヤしながら現場を後にした。
仕事を終えて再入場の際に、私は着帽していたので正しい姿勢で敬礼をすると
若いセキュリティバイトは答礼などの経験もないらしく
「とっとと行け」仕種で我々を追い払った。
ちなみに、かの国やかの州での刃物の携帯に関する法令を私は知らないw


264 :熱処理屋:2006/03/09(木) 22:01:38 ID:3MHZ0L4x
QT氏無事帰還オメ。

>>254
内容が熱処理屋として提案するには少々アレでしたので・・・。

さて、本日は塩浴炉について。
塩浴炉とは、炉の中に塩化バリウムを主に塩化カリウムなどを添加したものを満たした炉です。
つまり他の炉(ガスなどの雰囲気や真空あるいは空気中で加熱)と違い、液体に中に品物を漬け
熱処理する炉で、焼き入れ加熱に使う場合は高温加熱が可能であることが特徴です。
以前書いたハイスの焼き入れ(1000℃以上に加熱)にも用いられます。
設備が安価で少量生産に向きますが、処理の際に出る廃液の公害問題などが短所として挙げられます。

また、焼き入れ加熱時とは成分が異なりますが、焼き入れ時の冷却材としても使用し、
マルテンパ(マルクエンチ)、オーステンパといった方法に用いられます。
以前よりも専門的な内容になりますが、マルテンパ、オーステンパの説明もしておきたいと思います。

265 :熱処理屋:2006/03/09(木) 22:38:51 ID:3MHZ0L4x
マルテンパ(マルクエンチ)とは
焼き入れ冷却の際に金属組織が焼き入れ組織に変化する直上の温度で一旦保持して
品物の内外の温度が均一になるまで待ち、その後空冷して焼入れする方法です。
焼き入れ後には焼き戻しを必要とします。
特徴としては焼き入れ時の焼き割れ回避と変形を少なくすることができます。
SK材などの炭素鋼で使用される場合もあります。

オーステンパとは
本来、じゅうぶんな焼き入れ効果の期待できない大物の熱処理法として考案されたもので
金属組織が比較的高い温度でも長時間保持すると組織が変化する特徴を利用したものです。
具体的には焼き入れ冷却の際、高い温度(300〜500℃)の塩浴(ソルトバス)あるいは金属浴(メタルバス)
に投入し、金属組織の変態終了を待って取り出し、空冷します。
基本的にオーステンパ後は焼き戻しを実施しません。

マルテンパ、オーステンパともに等温変態(TTT曲線)を見ると理解しやすいのですが、
専門的過ぎるので割愛させていただきます。

266 :熱処理屋:2006/03/09(木) 23:23:39 ID:3MHZ0L4x
チラシの裏となりますが、先日友人とナイフ・ショップに行った際に職人さんとお話する機会があり、
ハイスを使ったナイフの熱処理について尋ねたところ
「焼き戻しは一晩掛けてやる。 一回目はもみ殻と・・・。」といった答えが返ってきたり、
「ちょっとしたものの焼き戻しならキッチンのコンロでやってしまう」との話を聞いて
自分が日々行っている機械部品の熱処理とは次元の違う世界なんだなあ、と思いました。
もっとも量産品の熱処理は真空炉や塩浴炉を使用しているそうですが・・・。

さて、とりあえずひととおり質問については解説した(つもり)ですので今回をもって
書き込み─カキ・コ─を終了いたします。

長くて下手な文章を読んでくださった皆様。間違いを指摘してくださった皆様。
スレ違いをスルーしていただいた皆様。どうもありがとうございました。
一応ROMっているつもりですのでまた何かございましたら呼んでいただけると幸いです。



267 :122:2006/03/10(金) 00:05:01 ID:AHW2nahZ
>>熱処理屋氏、乙でした〜GJ!
日ごろあまり知ることが出来ない熱処理作業、そして舞台裏…とても興味深くよませて頂きました!
また疑問点などを思いついたら呼んでしまうかもしれませんがその時は宜しくお願いします〜

268 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/10(金) 02:31:21 ID:VTrF+02U
>>266
貴殿には最敬礼を以ってその功績を称えたい。
もし、当該板において、将来「熱処理スレ――ヒート・トリートメント・スレッド」等が
興された暁には、やはりこれまた活躍された材料屋殿含め
我らの良き師として導いて欲しいものである。
どうもありがとうございました。
また、チラシの裏等と言わず、このヤロウとばかりに
些事でもカキ・コして頂きたいものである。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/10(金) 10:31:13 ID:iMsQK+W+
>>熱処理屋氏に敬礼!!

ところで、ナイフコレクターで柘植ナイフをコンプしてる奴とか居るかな?
これまでに発売された柘植ナイフを一同に公開とかしてるページって無いかしら。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/10(金) 20:33:34 ID:NcyepbHK
今更ですが、熱処理屋氏が最後に書いた2種類の浸炭方法を鍛冶屋の師匠に習った事があります。


271 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/03/10(金) 21:03:59 ID:epSH3hOn ?
な・・・なんじゃこりゃ・・・・
スレ間違えたかと思った。


探し回っていた浸炭についての資料がこんなところに・・・・


・・・
刃物などの鋼材総合スレッド その1
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1111828074/


こっちのほうがよくね?


自分も浸炭について質問が有るのですが。

272 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/10(金) 22:44:31 ID:+mbFQuom
>>271
かなり以前より浸炭に関して関心があるようですね?
昨年5月頃にも某板の当社のスレで質問してますな。


273 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/11(土) 01:03:26 ID:+fya/Ao6
なあんだ、剣氏はここをチェックしてなかったのかい?
つい最近まで、ハイレベルだったんだよ。一応もう終了しちゃったけどね。
立寄軍板氏は時々顔を出してくれるらしいから、質問出しとけば
本職が答えてくれるぜ。彼はプリスレから覗きに来てくれてたから
やはり、柘植スレが大本営だろうな。

274 :柘植久慶(本人):2006/03/12(日) 12:47:43 ID:J1DE3/Ky
いやぁ、私の開発したナイフをこれだけ多くの方が
愛好してくださってるとは感謝感激です。
皆さんどうも有り難う。
ご意見、要望などが有りましたらお聞かせください。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 15:54:27 ID:j2oIpj8g
そういやツゲナイフは浸炭なんて・・・・・・

276 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 20:46:38 ID:4KqmDCHV
個人的な興味から、本日平板に浸炭が出来るかどうか試してみました。
素材は、10年ほど前ホームセンターで購入した表面がメッキ?されたもので妙に光っているタイプ。
幅20oくらい厚みは3oそのまま火床に入れるのは躊躇われたのでディスクグラインダーで4面研磨した。

1) 火造り後、整形したもの  2)平板そのまま  3)刃物の形に削り出したもの×2 
この内1と2を小炭を敷いた火床の底におき、その上に木炭を投入して3時間ほど和鉄の折り返し鍛錬をした。
(ただ炭を燃やすのは我慢できないので。)
その結果、2は位置が悪かったのか一部溶解してしまった。 1は状態が良かったのでそのまま焼入れした。
ホームセンターの細工用ヤスリではやや滑る位の硬度が出た。
 
検証用に3の内 1枚を焼刃土を置いて焼入れしたら1とそう変わらない様な感じ。
最後に3の残りに 「刃物自作総合スレ」でトギー氏が提唱していた浸炭方を試してみた。
木炭+味噌+重曹というもの。 これは明らかに効果があった。
厚紙はもちろん、楢の木のこぐちをえぐってみてもそこそこ切れる。

私としては、SS400などに浸炭焼き入れ、というと結晶粒度はどうする?と
突っ込まずにはいられなかったのだが、とりあえず硬さが欲しいというなら
試してみるのも良いかも知れないと感じました。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 21:14:54 ID:4KqmDCHV
sageって入れたんだが・・・。

278 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 17:48:32 ID:OsIGmdNX
276は「自作刃物総合スレ04」のまちがいでした。失礼しました。

279 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 00:28:39 ID:9LR45fon
もしも、ASをナイフ屋さんで買って家に帰る途中、警察官に職務質問されて、所持品検査されたとして、銃刀法違反となった場合、ASを没収、警察に拘留、罰金となるのでしょうか?それとも注意だけですむのかな。

280 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 00:58:37 ID:z7yHiqlq
マジレスすると銃刀法違反となったら注意ではすまない事は言うまでも無い。
買って帰るだけなら違反にはならない。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 01:34:09 ID:jQ3Up3DP
>279
買った帰りならば明らかに違法でない限り没収はされない。(違法品なら没収じゃすまないが)
買った帰りというのも結構面倒でイチャモンを着けられる場合があるので
寄り道をしない。
開梱しない。
レシートは捨てずに持っておく。
この3点を守る事。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/15(水) 13:35:30 ID:PGiD6NR7
たしか前スレで、セレーションのお話があった。
色々見ていて気が付いたが、ランボーナイフのライルオリジナルなら
逝けそうな気がする。あれは、側面がブレードバックまで一杯に削りあげた
フラットグラインドに見える。すると断面は逆三角形だからセレ刃のエッジ(角)は
アサリが無くても最大ブレード幅となるから、QT氏が指摘した
「セレが沈むと幅がつかえて切れない」という問題が発生しないと思うんだ。

283 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/16(木) 21:12:52 ID:e3uCkB4T
>>279
もし、然るべく状態でASを購入するのなら
柘植先生発案のプラスティック・ケースに収納されているハズであり
(釣竿のケースのような透明の塩ビ、もしくはポリプロ・ピレンの楕円パイプに
黒いキャップで蓋がされるケース)
普通であれば購入店舗によって更に包装がなされるであろう。
従って、どんな官憲に出会ったとしても、おいそれと罪に問われるとは思えない。
そんなことより、柘植先生のリコメンドーによれば、
常にASを車内に備え、不測の事態の際には
ASでシートベルトを切断したり、窓ガラスを破砕して
車外に脱出することを想定されている。
ASが車内にある時点で銃刀法に触れそうな気がするが
柘植先生の著によれば前述の純正プラスティック・ケースに
収納されていれば、車内に置いていても罪に問われる可能性が低いとの
見解が述べてあったのを記憶する。
ASの発売当初から正確にどれくらいの月日の隔たりがあるか解らないが
現在でもこの「言い訳」が通用するのであろうか。。。。
当然、純正のプラスティック・ケースなぞ、とうに紛失して手元にに無いw
>>282
なぜ、鋸刃の先端に行くにしたがってテーパーにしているのか真意は謎のままである。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 22:03:45 ID:3kSH0ST6
タングステンカーバイドがよく切れていいんじゃない?

285 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 22:28:10 ID:Bobq8Ucw
>>284
何の話か良く分からんが、劣化ウランはどうよ

286 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/17(金) 10:11:07 ID:5sGWKt7s
そういやぁ劣化ウランとかプルトニウムの刃物って聞いた事無いなぁ。
ま ステルス青竜刀の仲間だろうから見えないんだろうけどな。

だれか自分流AS2って作ってる奴いないかな、見てみたい。
漏れは不器用でとても出来んが。

287 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/17(金) 17:45:58 ID:vnaGs7fs
セレーションの件とバットキャップの固定方法が解決したらやってみたい気はする。
バットキャップはボルトを太く、短くしてタングにU字の切りかきを作った上で溶接。
(タングを延長。レザーワッシャーの穴は楕円か四角)
サブヒルトも要るのかどうか?
セレーションは282氏の案か鋸のようにアサリをつけるかT字断面にするか等と
考えてはいる。

288 :キャプテン・バッカス:2006/03/18(土) 00:27:37 ID:+stUBp7h
今まで、あまりの寒さに指がかじかみ、枕元のナイフがASからキャプテンバッファローに変わっていたのだが・・・・・
今日からキャプテン・バッファローから・・・・・
アタック・ワイルドに変わりました。

本の山に埋もれて取り出せねえよ。AS orz

289 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/18(土) 22:56:04 ID:JGggIQ0s
>>288

空気嫁

290 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/23(木) 22:30:30 ID:Z9TPwe/o
>>289
スレスト乙!

291 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 10:47:27 ID:aSCP3l16
厭ね!

292 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 13:26:10 ID:+VQ2aeTA
ナイフ研ごう

293 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 17:52:59 ID:7FDSkW9s
鉈研ごう

294 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 18:40:44 ID:+VQ2aeTA
ASを研ぐと切れなくなりそうで恐くて研げない。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 18:59:06 ID:gvTi46wZ
最近QT氏はどうしたのかな?

296 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 20:50:17 ID:rWJt1Le4
柘植ナイフといえば、やはりファーストモデルであり
唯一のオリジナルであるASと言う事に為るのは、諸兄も異存の無いところだろう。
では、ASをAS足らしめんとするところはなんだろうね。
私はやはりあの「形」だと思う。マンバの真似だとかバックマスターの影響とか
言われる面もあるが、やはりデザインが独特だ。正直厨臭くもあり、
媚びてる線使いも感じられるが、この形は魅力的だと思う。


297 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/24(金) 20:50:18 ID:UI4Hcrqu
>>295
あなたのようなカキコをアン・ブッシュ――待ち伏せ――していたに決まっている。
そのいでたちは、自作儀装ネットを被り、周辺環境に溶け込み、
あらゆる動作を緩慢と言うにも程遠いゆっくりとした動作で行い、
本スレを監視し、風向きや風力を観察しながら撃発の瞬間を伺っていたのである。
これを単なる「ネタ・切れ」として批判する者には死神が微笑むのは言うまでもない。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 20:51:49 ID:rWJt1Le4
すげー QT氏と1秒違いだったよ。なんだか嬉しいぞ。

299 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/24(金) 20:56:08 ID:UI4Hcrqu
>>298
こんなとき「ハッピーアイスクリーム」と甲高い声で宣言してしまう。
宣言された側はここで31アイスクリームをオゴる立場になり
勝負あったとなる。
ちなみに、私の居住する地域には当該アイスクリーム店は無い。
従ってあなたの地元に私を招待しなければならない。

300 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 21:30:10 ID:l+GgIiGu
プリティー久慶氏とキューティー久慶氏とリアル久慶氏が戦ったら誰が強いの?
強い順に並べてほしい。ちなみに私自身は実際の軍歴がどうであれ、リアル久慶氏の右に出る
軍事評論家は無いと思うファンである。

301 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/24(金) 21:36:25 ID:UI4Hcrqu
自己満悦に書き込んだ直後、私の大事にする知人から
この地域の集合型マーケットに当該アイスクリーム・チェーン店が
存在することを告げられた。
なんたる阿呆だ、この俺は!
常日頃の防災防犯意識から、有名チェーン店の所在、緯度経度を
把握すべく切磋琢磨している私にはいかんともし難い落ち度である。
ここはひとつ、その指摘をした大事にする知人(異性)を
指摘の責任を以って奢らせてしまい、強引にデートに持込む所存であるのは
言うまでもない。


302 :298:2006/03/24(金) 21:41:37 ID:rWJt1Le4
QT氏、失礼致しました。
勿論、アイスクリームを奢らせて頂きたいです。当地にもバット31が
あるかどうか判らない為、QT氏オモテの顔で戦場となる琵琶湖畔賤ヶ岳SAで
抹茶ソフトクリーム等如何かなと思いつつも、QT氏を独り占めしては
スレ在住諸兄や元嫁殿等に大変失礼である事から、諏訪湖の風に吹かれて
休憩していた空気嫁にその大役を任せたいと思います。

今晩空気嫁はQT氏伝説の宝刀ASをその身に受けあえなく萎んでしまうのか?
それともスペシャルフォース仕込みのキンチャックに、ペペローションを使用し
潤滑度を増したうえでASの暴走を受け止めQT氏を屠るのか?

久々登場のQT氏乙。そろそろ暖かくなって来ましたが、
屋外活動にてASは活躍していますか?最近オクにASが何度か出品され、
オーナー交代劇が演出されています。業者からと思われる出品もあり、
新TASCUM会員も勢力拡大と思われます。

303 :298:2006/03/24(金) 21:49:27 ID:rWJt1Le4
ああー何たることだ!
QT氏は今晩リアルバトルに挑もうとして居るではないか…

302をうだうだ書いているうちに話が進んでいたのね。
>>異性氏 失礼シマスタ 302の上2/3は無かった事にして下さい。

QT氏ゴメス、そんな状況なのにあなたはカキコしてくれたのですね。
そんな事とはつよしらず…お二人の幸せな晩を祈りつつ

モッ!ハイ!バー!敬礼

304 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/24(金) 23:12:51 ID:UI4Hcrqu
>>303
あなたの敬礼には、WBCでいかんなく才能を発揮した
スズキ・イチロー選手に見習って最敬礼で返礼したい。
「10言わなくてはいけないところを2〜3で分かり合える」
実に微笑ましい環境である。
しかして、勘違いして頂きたくない事項として
某異性とは顔を合わせたこともなく
確かにその人となりには私は好意を寄せてはいるが
あなたがたが思うまでもない状況でしかない。
無論、私が持つ能力を彼女の為に捧ぐ覚悟はある。
それは一個中隊に匹敵する戦力であるが
その戦力の是非をもって彼女にアッピールするのは愚の骨頂である。
ここはひとつ運命の女神に成り行きを任せるしかない。



305 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/24(金) 23:29:53 ID:gvTi46wZ
よかった、QT氏生きてた!戦死したのかと思っていましたw

306 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/24(金) 23:32:12 ID:UI4Hcrqu
>>300
何をトチ狂った尺度で述べているのであろうか?
先生>プリティ先生>>>>>私
なのは言うまでもない。


307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/25(土) 09:45:04 ID:cdokGrJk
諸兄おはよう。
久々にスレが進んでるなぁと思ったらQT氏来てるじゃないかね。

>>296 スタイルかね、色々なナイフのエッセンスを取り混ぜたともいえる
良く言えば折衷案だし批判するなら盛り込みすぎで中途半端じゃないかね?

>>300 リアル氏信者乙 大半の柘植ラーは、その香ばしさが大好きなんだけどなー、
軍事評論家として最強なの?作家として最強なの?最近ここも一休み状態だったから
リアル氏についてちょっと語って欲しいぞ。

>>306の尺度はネタ度だね。プリティーが上位なのは当然だし
リアル氏がTOPなのはいうまでも無い。
QT氏はほとんどガチなところが強烈だわ…でもあまり無茶はしないでね。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/25(土) 15:33:09 ID:KBUU15Rd
リアル氏は、

・歌って(俺には何にも悔いはない、ル・ブダンなど)

・踊れる(TVにおいて迷彩服姿で登場し、防犯対策やサヴァイヴァル術を指導、
 また、自分のオリジナル・ナイフを作って、それを手に野山を疾走するヴィデオ
 まで出す)

作家兼軍事ジャーナリトなのだ。そういった意味で最強なのは言うまでもない。
なにしろASを携行して、メデジン・カルテルを潜入取材したのは、日本人では
リアル氏ぐらいだろ。


309 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/25(土) 15:48:54 ID:w+N9y8AC
しかし、リアル氏は還暦で赤いちゃんちゃんこ。
じいちゃんだな。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/25(土) 18:22:23 ID:m1cCEgoy
リアル氏ってお孫さん居るのかしらね。
スタボ装具装着でお孫さんをあやすリアル氏爺ちゃん…

311 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/25(土) 20:11:25 ID:DPB5WHrc
柘植タソと孫のこんな展開キボン

孫「おじいちゃんは 戦争で英雄だったの?」

柘植「違うよ 俺は外人部隊の教官だ、格闘技の」

孫「どう見ても軍歴詐称です。本当に(ry」

柘植「厭ね!」

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 02:18:56 ID:Dz/pe4C1
経歴とかはともかく、洞察力とかは侮れないような・・

・湾岸戦争当時、テレヴィで地上戦開始から1、2週間で終わると予測。
 実際、そのとおりになる。

・イラクで捕虜になった米軍パイロットが、イラク国営放送のTVに出た
 映像で、顔が腫れていたのを見て「これは自分で殴った腫れ方ですね」
 のちにパイロットの告白で事実と判明。

・9・11テロとロンドン地下鉄テロ、阪神大震災での高架道路崩壊に
 ついては、言うまでも無い。

だから俺たちも、明日から先生の教えどおり、白い帽子に白の背広上下、
バッグの中にASで獅子たる一日を――

313 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 20:31:56 ID:uZWrwOTb
>>312
でも、TVに出てしゃべってるときは
なんか浮ついた高い声で萎えるよ・・・(´・ω・`)

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 22:00:33 ID:fZGylXm9
リアル先生とアル・マー氏がお互いに自分のナイフで戦ったらどっちが勝かな?
審判は、諏訪空気嫁製造株式会社の空気嫁子さんで。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 22:06:29 ID:uZWrwOTb
>>314
マジレスすると、アルマー氏はナイフ(ガーバーマークUとか)で
野生の数百キロのイノシシをハンティングしてたそうだよ。
なんでもスレ違いざまに、前足を握ってわき腹を突き刺すらしい。
一応バックアップに銃は持ってたみたいだけど。(w

316 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/28(火) 22:59:29 ID:lcUq457v
かく言う私もリアル先生が「TVタックル」に出演していたころからチェックしている。
当時、田嶋某なる人物による馬鹿げた女権主張が猛威をふるい始めた頃で、
そんな生ぬるい主張をするふざけた大学教師(一体何を教えるのか)と
有無を言わさぬ修羅場をくぐり抜けたリアル先生の直接対決を望んだが
私の知る限り、実現はしなかったようである。
酒を呑んでジープを運転して川面に反射した月に向かってハンドルを切ってしまい
傭兵仲間と車外に飛び降りて九死に一生を得た、と多少場違いの経験を
甲高い声で熱弁されていたものである。
しばらく後、元自衛隊北部方面総監陸将の志方閣下もTVタックルに出演されるようになり
入れ替わるようにリアル先生はフェード・アウトしたのであった。
リアル先生にしろ、志方閣下にしろ、共通して甲高い声であり、
以降、私の人生では、「甲高い声の持ち主には気を付けろ」が合い言葉である。
きっと、ナイフでワイルド・ボアを狩ってしまうアルフレッド・クラーク・マー氏も
生前は甲高い声であったに違い無い。
ところで、過去、私に関連すると思われる「空気嫁」という言葉が散見するが
時折、愚鈍な思考の私は、このギャグの意味が掴めないでいる。
「空気読め」と引っかけたところまでは判るのだが、その先の発展式が解けない。
どなたかに御教授頂けると幸いである。

317 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 23:03:41 ID:LxB9PvZX
つ『ダッチワイフ』

318 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/03/28(火) 23:40:42 ID:0+fXqb97 ?
>>316
>空気嫁
南極一号のことでは?ナイフが天敵w

319 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/28(火) 23:47:37 ID:lcUq457v
成る程!合点行き申し候。
いつもながら貴兄らのギャグ・センスにはただ脱帽である。
御礼とばかりに私の出くわした過去のエピソードの中で
小粋なギャグに出会ったことを語ろう。
若い頃、新宿歌舞伎町の東京銃砲店に始めて訪れた時の話である。
大よその住所と所在を確認しただけで、行けば判るだろう、と
甘い気持ちで臨んだかの地は、はやり歓楽街の真っ只中であり
キョロキョロと東京銃砲店を捜す様に、たちまち風俗店の呼び込みが集中した。
いくら若く血気盛んだった私とは言え、歌舞伎町のいわゆる「ポン・引き」の
執拗なる勧誘に決して気分を荒げて対応することはなかった。
なぜなら、彼らの中には東洋随一の暗黒街であった当時の歌舞伎町の
歩哨を兼ねた者も数多くおり、実際、同年輩の知人が若気の至りで粋がり
酷い目に出くわした話は何度も聞いていたからである。
ここは、とフレンドリーに接してしまうのが無難であるが、
本当に東京銃砲店の所在を捜していた私は、最も執拗に「アニキぃ、コッチはどうですかぁ?」
と小指を立てて迫ってくるポン・引きに
「東京銃砲店って、どこすかねぇ?」と尋ねてみることにした。

320 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/29(水) 00:03:10 ID:3QhdRhP1
「えっ!?あの鉄砲のですかい?本物の?」と
かなり絵に描いたような風情のチンピラ風情のポン・引きの男は
一瞬顔を強張らせた。少し考え込み私の身なりを改めるように見ながら
記憶を探っているようである。別に問題のある質問をしたとも思えない
私自身は堂々と町角に突っ立って答えを待っていた。
数人、ポン・引き仲間が呼ばれ私の質問を尋ねはじめる。
きっと街行く人には世間を知らない青年が面倒なことになっていると映ったのであろう。
チラチラと好奇心と同情の入り交じった目で見ながら通り過ぎて行く。
確か、あの辺、と仲間の一人が場所を教えてくれたので
丁寧に礼を述べ、その場を立ち去ろうとすると、
「で、アニキっ」と再び呼び止められた。
「まさかこんなので金銭要求するのか!?」と多少警戒した私に
当のチンピラ然としたポン・引きは言った。

「で、アニキのほうの鉄砲は?」

思わず吹き出しながら、金銭の持ち合わせが無いことを理由に
申し訳ないとやんわり辞退した。頭の回転の良い男だなぁ、と
妙に感動したものである。
今でも時折、思い出して吹き出してしまう事がある。


321 :暁のトロリスト ◆CT.DMZiSxE :2006/03/29(水) 00:13:01 ID:90phYk8N
オイラは、初めて東京銃砲店に行った時は、歌舞伎町の交番で道を聞いたなぁ〜。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 00:42:24 ID:TlBa6q6i
>>313
自身の姿を不特定多数にさらすのはかなりのリスクだから。

おれがデパートの物産展での実演をローカルTVで生中継されたときにも
浮ついたよ。(あとでVTRもらって見たけど萎えた、鬱だ)

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 11:41:12 ID:hQvcoayY
最初にTVに出てるのを見たのは、89年頃だったけど、サバイバル
バイブルとかの写真と、本の文体からのイメージとは全く違う甲高い声
にショックを受けた。

だってその甲高さがハンパじゃないもんw

324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 13:40:58 ID:rwstVJ/P
リアル先生の作品中によく野戦将校は、砲弾、銃弾の爆音の中、兵を指揮するため甲高い声になるってでてこなかったけ?
あれは元グリーンベレー大尉の職業病だよ。
マルキンのサイトみたらASが29400円。アル・マーSOFアタック30000円。
テラタカス

325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 18:27:00 ID:leghIJya
グリンベレー大尉だ、ここ重要。

326 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 05:21:53 ID:xb1xz+S7
柘植?あの虚言癖おじさんのことか?

327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 15:08:53 ID:8DxEJNYO
おじさんでなくて、じいさんだお

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 19:54:56 ID:ANj+qOfE
QT氏に質問が御座います。
以前の奥多摩単独武者修行装備の
詳細を教えていただけないでしょうか?

私自身は武者修行に程遠い単独山入りはするのですが
参考にさせていただきたくて

宜しければお願い致します。


329 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/31(金) 01:57:45 ID:T1Q5lZwN
いつも一緒、わが恋人空気嫁。
独身の男の必需品だ。

この野郎とばかりに俺の神剣で貫けば、生命の水があふれだす。

奥多摩湖でよく洗っておけば、諏訪湖でも、白樺湖でも使えるぜ。

330 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/03/31(金) 20:46:27 ID:rv7Jz5s+
>>328
全ての装備をここで述べるのには些か面倒と言わざるを得ない。
土台、装備と言うものは、予想される状況と行動目的によって
大きく異なるのが当たり前田のクラッカー、である。
それに、既に実践されている貴方ならば、
「何が必要か、何が不必要か」
私に聞くまでもなく体験から察することができるのでは無いだろうか。
もっとも、これが真に見極められるのはアウトドアの達人とするのにやぶさかではない。
それでも尚、装備について言及したとしても
およそ、登山・トレッキングの専門書や入門書、柘植先生の著書等を見れば
おのずと装備は決まってくるし、私とて特別な装備をもって臨む訳ではない。
強いて変った装備、とするならばカモフラージュ・フェイス・ペイントぐらいであろうか。
普通登山者や通り掛かりの林業従事者に一切見咎められる事無く、
自然の一部と化して森林に潜むのもまた乙なものである。
しかし、これを狩猟区域で中途半端に行うと、
猟師に撃ちかけられそうになったり猟犬に追い立てられる
羽目になるので気を付けねばならない。


331 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 19:48:14 ID:LOvFi7U2
汁バーストリーム

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/03(月) 22:31:00 ID:BN+rRbbZ
プラチナハンター

333 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 01:20:31 ID:WCG6Mluo
>>328
横レスですまないが、参考になる本としては、柘植先生の著作のほかに
「フィールドモノ講座」という本がオススメ。
月刊「GUN]誌に連載されてる野外実践講座をまとめたモノで、アウトドア
と装備の入門書としても優れていると思う。軍用品も多く取り上げてるのが特徴。

著者は平山 隆一という人だが、この人も柘植先生のサバイバル・バイブルを
読んだ事があるようで、柘植先生の軍用品至上主義?への反論めいた部分があり、
また、文章の文体に柘植口調の影響が見られるw


ちなみにこの人は、「フィールドナイフの使い方」 「自衛隊徒手格闘入門」
「ツールナイフのすべて―小さな道具箱の魅力と使い方」あと三島瑞穂氏との共著
で「軍隊式フィットネス」といった本も出してる。




334 :ツゲ・マシェット・サラリーマンダー:2006/04/05(水) 00:01:12 ID:yoeu/75J
前前スレ906です。
この度、プリティ先生にコードネームを戴きました。
TASKOMの一員として名に恥じぬよう精進していく所存であります。



335 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:59:00 ID:iNlo5UHl
>>334
サラリー萬田久子にしろ。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 07:35:36 ID:5Q97gxAA
はやく精進しろよ。
サラマンコー。
偉そうなことかいてんだから笑わせてくれんだろうな。
サラマンコー。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 09:21:56 ID:pCquOozB
【winny】シャラポアの更衣室 着替え動画流出!【バンジャーイ】(画像有り)
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1138348365/l50

軽いお祭りです

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 17:42:40 ID:eBHnV5cA
スレ1,2あたりの、ネタ魂を再び取り戻そうつーことで、
柘植ナイフの新しい使い方をみんなで提唱していこうじゃないか。

ロープにASのサブヒルトをひっかけ、崖上からの滑走、敵陣を脱出する。
シルバーストームの風切音で、モールス信号。

などなど、先生の可能性をどんどん広げていこう。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:16:16 ID:CpUr4wGK
刃物店でASを買う。しかし、重くて持ち歩くのも不便だし、チョッピングぐらいしか使えない。そのためヤフオクで捨て値で叩き売り、ケーヨーデーツー諏訪湖店で、ナタを買い現在にいたる。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:32:00 ID:YyPIGN6l
柘植AS購入しましたが、素人なので何処が素晴らしいのか解りません教えてください。あと、鞘の下にある穴に通してあるヒモは何に使うのですか?

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:39:19 ID:PCpVJQwF
大腿部に巻きつけて固定するため。

庫の程度の如きでキューティー様に
誤手数をかけるわけに行かないことは言うまでも無い。

342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:44:33 ID:YyPIGN6l
ありがとうございます(^ー^)鞘に入れるとガタガタするのですが…あと鞘にはステンレススチールと刻印、本体ブレードにはスチールと刻印…?保管は鞘とは別ですか?

343 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:53:23 ID:y1jfNetp
炭素鋼 カーボンスチール
ステンレス鋼 ステンレススチール
どっちもスチールに代わりはない。

344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 21:54:04 ID:PCpVJQwF
>>342
保管は出来れば別で。
革製シースは湿気篭り易いから錆びるよ。
材質は疑うべくもなくMVS8ステンレスである。
鞘(シース)のガタガタは遊びというか仕様である。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:00:47 ID:YyPIGN6l
学生の時、授業で使うため学校で購入したナタはすぐに錆びて、薪割りでいつも刃がボロボロでしたが…ASも濡れると錆びるのでしょうか?あと、プラ鞘と革鞘の利点を教えてください。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:08:14 ID:y1jfNetp
暇だから答えちゃうけど、聞くより調べた方が早いと思うが。

革鞘 手入れ次第で長く使えるが水分・カビに弱い。
プラ鞘 皮よりは無神経に使えるが紫外線・脂分等で経年劣化してある日
    突然崩壊する。

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:11:43 ID:PCpVJQwF
ASにはMVS8というステンレス鋼材が使われている。
普通の炭素鋼に比べて錆びにくいけど、濡らしたまま保管すれば簡単に錆びる。
また保管時に油をくれすぎてもそこに湿気が弾って錆びる。
防錆油をくれる時もほどほどに、うっすらと皮膜を張るぐらい。

カイデックスシース(プラ鞘)
軽量で壊れにくい。ナイフに合わせて形成できるので固定性が良い。
しかし、見た目安っぽい。

レザーシース(革鞘)
天然素材であるためメンテが欠かせない。
また湿気に弱く、それが元で錆の原因にも。
しかし、高級感というか質感はレザーシースが良い。

また、刃を収めるカイデックスシースをナイロンで覆ったナイロンシースもある。

>>346さんを補完する形でw

348 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:20:25 ID:YyPIGN6l
ありがとうございます☆革シースの手入れって…どうすればよいでしょうか?靴墨塗るんですか?

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:24:35 ID:PCpVJQwF
最初に・・
○また保管時に油をくれ過ぎてもそこに湿気が溜まって錆びる。
辞書モードが他板仕様になっておった。

靴墨は・・・・・普通は塗らんけど・・・・・・
色が薄くなったら塗っても良いかも・・・・
ミンクオイルがベストだけど、保革油でコンデションを保つぐらい。
しかし、錆の原因になるのでこれもあくまでおほどほどに。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:26:20 ID:y1jfNetp
こうなったらとことん付き合っちゃうよ349w
ミンクオイル…その辺の靴屋で売ってるけどテカッテ下品という意見も
ニートフットオイル…渋いあめ色になるけど革製品を扱う所に行かないと無いという意見。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:28:08 ID:PCpVJQwF
○あくまでもほどほどに。

何時もの口調以外でやると、なにか_| ̄|○。辞書が合っていないんだね(;´Д⊂)

352 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:29:45 ID:YyPIGN6l
以外とデリケートなのですね。それでは、休日にでも手入れしてみます。大変、勉強になりました、ありがとうございます。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:34:03 ID:YyPIGN6l
あ、追伸
革シースの内側は何もできませんが…あと、巻いてあるココボロがひび割れてます(>_<)

354 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:37:32 ID:PCpVJQwF
ぐはっ・・・・・
たいぶ長いこと生産されてから保管されていたみたいね。
ショップかメーカーに送って修理してもらった方が良いかも。

柘植ナイフ販売元
http://www.kt-kitasho.co.jp/

直営販売店ナイフメンテナンス講座
http://www.kt-cutler.com/knifemaintenance.html

参考にしてね。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:39:18 ID:zevvWk8+
>>348
質問スレで聞いたほうが良いと思われる話題だが
停滞気味だった柘植スレに活気づいて欲しいのでこの野郎!とばかりにレスしてしまう。

シースの手入れは革用オイルを使うのが鉄則であるのは言うまでもない。
革用のオイルには革を柔らかくしてしまう成分が入っていないものを選ぶのが良い。
もしこの作業を怠ってしまった場合、
シースがひび割れてしまうのは、脅すわけではないが明日かもしれないのだ・・・

356 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:42:17 ID:YyPIGN6l
あ、携帯からなので見れません…ココボロひび割れはまずいですかね?今、レンチで分解してオイルさそうとしたら…砂?が出てきました。新品28000で買ったのに…しかも、内側の金具がちょっとだけ錆びてます(>_<)

357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:47:52 ID:zevvWk8+
と、書き込んだが
すでに解決して手遅れだったようだ。
何たる阿呆だ!この俺は!

それとかなり親切な対応をしてしまう優しい柘植スレ住人に脱帽・・・。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:47:59 ID:PCpVJQwF
ASはまだメーカーに予備部品あると思うから、修理してもらった方が良いと思う。
新品で買ったのならたぶん無料だろうから。
内側の錆は保管が長かったみたいだから、そう言う事あるかも。
ダンク(ハンドルに収まる部分)は見えないところだけに錆びてることよくあるよ。
砂は・・・・・・ひょっとして製作過程で切削した時の金屑か・・・・
わからん・・・・・・

359 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:54:53 ID:YyPIGN6l
そうですか。お金さえあればストライダーナイフの方がメンテナンスは楽みたいですね。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 22:57:42 ID:PCpVJQwF
確かにパラシュートコード巻きならダンクにパラコード巻きつけてるだけだから。
でも、パラコードは水分吸いやすいから結構錆出るよ。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:04:46 ID:YyPIGN6l
なるほど、なんだか…グリップはザイテルでブレードはβチタニウムが1番良い気がしてきた。鞘はカイデックス

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:09:47 ID:PCpVJQwF
無難なところ。
ウォーレンの世界に行っちゃいそうな感じ。
ただ、チタニュームは粘りはあるけど、切れ味は炭素鋼(高炭素ステンレス含む)が良いとも言われているよ。
確かにチタンは錆びんよね・・・・・

363 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:12:46 ID:y1jfNetp
チタンは、粘りはあるが磨耗に何故か弱いという
トラップが有るので設計時は注意せよ。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:18:59 ID:YyPIGN6l
解りますた。これからもいろんなナイフ探してみます。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:20:58 ID:PCpVJQwF
俺も寝る〜
23時過ぎてた。
23時過ぎると住人変わるから注意^^;

366 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:24:22 ID:Rgoasju/
ストライダーナイフとっても良いよ〜〜
とても美しい!!

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 23:36:34 ID:ngAsJb8V
キュ、キューティー氏はどうしてしまったのだ。
久々の話題に食いつかないなんて
また祖国を離れているのか?

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 11:34:14 ID:6lcVtNLk
諏訪空気嫁製造株式会社の技術開発部長は、南極の昭和基地に、自社製品のメンテナンスで出張中。
南極でASを使用中に極寒のなかでナイフがポッキリ折れました。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 22:00:46 ID:o3cD4Z3A
QT氏の柘植ASって一度折れたのを溶接して直したとかじゃなかったか?

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 23:40:11 ID:3qVBWjgF
タングの中で、ボルトが折れて溶接だったと思う。
以前分解写真も見れたが今は知らない。ロダを確認すれば見れるかもね。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 05:16:55 ID:96D7MLXk
南極ってそんなに厳しい場所なんですかね?極寒のロシアと同じだと思ってた。恐るべき!南極

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/11(火) 20:19:24 ID:SjQm3Yj0
長野県諏訪市も寒さは厳しい。
諏訪湖にASで穴をあけ、自分のASを差してみたら、霜焼けでしわしわになってしまった。
皮シース付きでもこの始末。
みんなもシースにミンクオイル塗っておいたほうがいいのは、言うまでもない。

373 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/12(水) 18:54:41 ID:gVYPP9By
>372 ワロタ

374 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/13(木) 22:29:42 ID:f3lu07mR
しばしの無断欠席、申し訳無く候。
仕事でユーラシア大陸の地に出向いていた。
皆さんのご期待に沿えるような冒険劇は無かったが
(正確にはモノ凄い体験をしたがモノ凄過ぎるし、方面違いなので言えない)
少々特筆に価する出来事といえば
地続きの国境を越える際に、イミグレーションに長蛇の列ができる事は
珍しくないが、係官によって対応や面倒が異なるのもお馴染みである。
私の並んだ列は比較的速い流れで内心ほくそえんだが、
私の一人まえで交代したのである。どうやら勤務時間前でおざなりに済ませていたので
処理が早かったらしく、係官の交代=厳密な職質を意味するのである。
ところが、交代係員は妙齢の女性で、しかもなかなかの美貌である。
一人前の邦人とおぼしき初老の男性は案の定、やたら長時間の質問攻めで
しかも満足に答えられず四苦八苦している様が見てとれた。





375 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/13(木) 22:49:43 ID:f3lu07mR
そこで私は軽やかに挨拶をしたあと
「なぜ貴方はそんなに綺麗なのか?」と臆面も無くカタコトの外国語で
微笑みながら先んじて質問してしまう。
無論、そのあとの事務処理はテキパキと進み
気持ち良く入管――入国管理局――をパスできたのは言うまでもない。
列の後ろに並んでいた同行人は、女性係員が
なぜ微笑んでいたのか、なぜスムーズにパスできたのか
後で私の説明を聞いて幾度も頷いていた。
現に私の後の者には女性係官特有の厳しさで応じていたからだ。
但し、気を付けねばならないのは
私の美貌が平均以下なので通じる技なのだが
本当にイケメン調の男性がこれを行って
本気で気に入られた場合は権力を濫用され、
別室で「個人的取り調べ」などと面倒な事に繋がりかねないからだ。
本当にある程度のレヴェルの係官に権力を濫用されるなら
まんざらでもないかもしれないが、下手にお世辞を言ったが最後
とんでもない苦行も強いられる事もあるかも知れないので
注意が必要であるのは言うまでも無い。


376 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/13(木) 23:06:46 ID:f3lu07mR
案の定、帰りの航空機搭乗前のセキュリティーチェックでは
うっかり「ノギス」を預け荷物に移すのを忘れてしまい
X線検査で露呈し女性係官に詰問されたが、安価である事と
搭乗までの時間が無かった事から「放棄する」と宣言しその場を去った。
「OK,あなたにプレゼントすることにする」とその気にも無いことを
言った日には「航空会社に問い合わせて」等と下らない時間を浪費された挙げ句、
場合によってはこちらの望まない国際電話やメールのやり取りを
せねばならない羽目に陥るから要注意だが、真に放棄できないような
高価だったり、大事なものである場合には有効な手段あるので
T.P.O.で使い分けたいものである。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/14(金) 19:31:16 ID:TVyx4dYX
技術開発部長は、ノギスで何を計ったのか?

ヲイヲイ、自分のシース付き中折れASか?

それとも、日本人用自社製人型ロボットのサイズか?


378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/14(金) 21:36:42 ID:2SI4b46u
>>QT氏
出張乙である事は言うまでもない。
ところで、911以来異常に出入国のセキュリティが厳しくなってしまい、
やたらカバンが飛行機に乗り遅れ、取引先にジーンズ+髭ボウボウとかで
乗り込んでしまい、こんな格好でスンマセンとか色々大変です。
この際、氏の戦闘力+ASでテロ勢力を一掃して頂きたい所であります。

379 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 01:49:47 ID:6ML37ns4
柘植ナイフは全てドロップポイントですが、タントーポイントは利点がないんですか?双方の長所と短所を教えてください。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 02:56:39 ID:wCP82Nww
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1143308326/115

381 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 10:19:10 ID:KpfrE3p4
>>379
柘植ナイフのライン・アップの大半は、タントーデザインがナウくなる前の
90年代前半までに作られたものだからね。

単にリアル柘植氏やヒロ増井氏にタントーという発想が無かったのだと思われる

382 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/15(土) 11:33:18 ID:7N/xC3BD
>>377
仮にも技術者である私に、「ノギスで何を計るのか」等と言う愚問には
「厭ね」と辟易してしまう。
「計りたいと思ったときに計れるものは何でも計る」
技術者とはそんな生き物であることを肝に銘じるが良い。
>>378
些か買かぶりであろう。仮に私がスーパー・マンで
テロ勢力を一掃できたとしても、一度厳しくなった
セキュリティが緩和されることは無いだろう。
従ってここはひとつ、普段から「着流しに草履」といった
風体のラフ・スタイルにしてしまえば良い。
多少の髭や髪型の乱雑さは「浪人スタイル」として
許されるだけでなく、「サムライ・フォーマル・ドレス」として
丁重に受け取ってくれるのだから面白い。
>>379
タントーポイントのナイフを所有したりハードに使った事がないので
断言はできないが、切っ先が鈍角で突き刺さり難いかもしれない反面、
鈍角ゆえに頑強で、刃厚によっては「スクレーパー」や「タガネ」の
代わりに使用できるかもしれない。


383 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 13:39:32 ID:6ML37ns4
タントーポイントの情報、ありがとうございます。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 15:18:02 ID:yo3bIymz
http://www12.ocn.ne.jp/~zenknife/knife/tsuge.html
既出かもしれないがアタックサバイバルインプレ
評価は余り良くない

385 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 18:42:33 ID:TZgQhyZ9
ちんこの長さ十二センチ

386 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 20:33:06 ID:68gHGtOz
ノギスで物の長さを測ることが慣わしとなっている者がセンチ単位で長さを表現することはまず無い。
例えば>>385氏の場合、必ず「120.2mm」などと表記するであろう。
なお、ノギスに限らず、度量衡測定器具を手にした者は見境無く身の回りの物を測りたがるようになる。
たまたま裁縫用メジャーを手にしてしまったがために彼女の身体各部の外周を測定してしまい、
その数値が本人の自己申告数値とあまりにも違うことが分かってしまう、などはその1例である。


387 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 20:59:35 ID:ykkp6sW9
ちんこは柔らかく、測定誤差が多分に出る可能性が高いので、
10回以上計測して6σなどを算出しておくとより好ましい。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 21:07:46 ID:TZgQhyZ9
ちんこは、カタス。
ちんぽこは、ヤワラカス。
白いのは、チンカス。

このチンカス野郎!
厭ね!

389 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 21:26:23 ID:TZgQhyZ9
マンカスは、きれいに洗っておけよ。
エチケットだぞ。
マンカステラクサス。

390 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/15(土) 22:37:54 ID:fx2AR8RF
>>386-387
同志の定説として甚だ頷ける記述である。
しかし、私の場合、その経験から少々赴きが異なる。
会社の製品で1/1000mm台の数字も扱う傍ら、鳥人間の場合のように
20mに届くような寸法も扱うからだ。
このようなときはやはり、測定対象に必要とされる有効数字や公差で
表わすのがスマートなやりかたであろう。
ところで、彼女や自身のサイズが自己申告値と異なったからといって、
測定誤差だと思い、その夜は一杯やってキレイさっぱり忘れてしまおう。
無論、一人でないときは、一緒になまぬるい風呂に浸かって
シャン・パンを啜って葉巻を燻らせて忘れるべきであるのは言うまでもない。


391 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 15:01:28 ID:IqWOg5zE
先生、ドージン・ソフト「ひぐらしが鳴くころ」に出て来るレナ嬢が持つ個性的な形状の
刃を持つナタは実際の接近戦でも効果的でしょうか?


392 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 15:31:14 ID:fUud8joP
>>391
調子に乗って他スレでもそんなネタをやろうとするからいつも叩かれるんだよ
空気読めてないって分からないのかな







注意:ひぐらしのなく頃に

393 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/17(月) 20:13:52 ID:WjGPoYoX
大変申し訳ないが私は「ドージン」関連には甚だ疎い。
どこかリンク先でも提示してもらえれば
工学的見地に基づくマジ・レスと、
私ならではの特殊ワールドにおいての推測を述べてしまう事は可能である。




394 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 20:30:53 ID:EVCPsS+Z
ひぐらしはテレビ・アニメにもなってるそうです。
AS程洗練されてませんが、舞台が昭和58年の田舎なので全体的に保守的なデザインです。

ttp://www.akibablog.net/archives/img/2006-04-07-408.html

395 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/17(月) 21:04:50 ID:WjGPoYoX
>>394
引用かたじけない。
写真は鞘に挿入された状態であろうか、刃を直接見る事はできないが
「とび鉈」と呼ばれる日本古来の鉈は同等形状を成しているので
工学的且つ、実用的にもあながち出鱈目とは言えないだろう。
本物のとび鉈は巻き割り等の際に「勢い余って刃で地面を打ってしまわない」
為とされているが、本作品ではこの「鼻」を尖らせて刺すような
使用法で描かれているのであろうか。いわゆる「刺突」という点で
兜や甲冑を被っている敵との戦闘では成る程有効性があるかもしれない。
一方で、虫も殺せない平和主義の私としては、
この鉈のハンドルエンドにストラップを巻き、
ラペリング練習時の崖登りに使用したい。
特徴ある鼻をピッケル代わりにスッポンスッポン斜面に刺して
手がかりとして登るのだ。刃は斜面に生える草木を薙ぐのに用いるに良いだろう。
不意に出て来た蛇さんも一刀両断に切ってしまい、勝負あったとなる。
この場合、平和主義者でも緊急時なので罰せられない。
ただし屠った蛇さんは後であり難く食させていただこう。
ひとつ気にかかるのは、写真の鞘はどういう仕組みであの刃を収納できるのだろうか・・・


396 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 21:37:55 ID:U4VKn/Wo
鳶鉈の突起と鋭利に尖らせていると言う事は、
即ち鳶口と腰鉈の機能を併せ持つ道具と見るのが自然であろう。
かつて山林作業に用いられた鳶口は柄が長く、木材を引っ掛けて
移動させる為のものであった。
これとは別に柄の短い手鳶と言われる道具も存在し、主に消火時の
解体作業用として使用された。
一方この様な緊急時の作業であれば鉈の様な切断する為の道具も有用と
考えられ、一部の火消しの間でこれ等が一体化した道具が運用されて
いたとしても不自然ではないだろう。

とかうろ覚えの知識で適当に書いて見る。

397 :熱処理屋:2006/04/17(月) 22:47:33 ID:Ba+GL8eu
某ナイフ店に行ったときに同形状の物のイラストが
「ハナ付ナタ」としてメモ用紙に描いたあったのを報告しておきたい。

ちなみに検索をかけてみた。実在するようだ。
ttp://www.e-hamono.jp/kakudai/nata2.htm

398 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 23:12:14 ID:zr4NrqvW
ハナのとがっているのは泊鉈が元ネタかと。
http://www2.pref.toyama.jp/cgi-bin/vod/vod_ply.cgi?vodno=40&rate=s&displaysize=S&cnt=1&gnrcd=0201

399 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 23:25:24 ID:zr4NrqvW
しまった、h抜き忘れた・・・。


400 :黒猫:2006/04/18(火) 08:23:58 ID:UNeOIsji
鉈スレでも考察があったので
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1095885931/

しかし、ひぐらしが鳴く頃に、をやった事は無いが、鎧相手に使えるとか火消しの道具とか竜騎士とか、一体どのようなゲームなのか想像がつかないのは私だけだろうか。

401 :こんなブチ切れたゲームとしか答えられない…:2006/04/18(火) 16:10:05 ID:DRElR+Qc


      _.,.------、                 ノヽ
     /~´    kミミミヽ           ____.,/) ハ
    イ  ;; /ヽ;;イリハリハ リハ         /~    ノ /
    ノll ll ソ ___;;、リ_y_リリソイ         /    丿 / >いいぞ!ベイベー
    ;| |ハ ソ `'",;_,i`'"リソ         /::/ヽ  ノ /  金属バットでオヤジを殴り殺す奴はただのDQNだ!!
    i'iリリlゝ ~rーj` /ソミハ        /::/  ヽノ /  男子生徒を斧で追い掛け回す奴はよく訓練されたオヤシロ少女だ!!
   ,/ヾ)リlハ `ー" /ヾノノハハ      /::/    ノ/
  //"⌒ヽ ゙ヽ   ̄ / `ヽ;:l     /::/  
 |; l:::::::::::::ヽ ` ─ ´    l:::l   /::/          
 l l::::::::::::::::::l         l:::l /ニ~ヽ      ホント 雛見沢は地獄だぜ! あははははははははは
 ゙l゙l,:::::::::::::::::l,         l_liニ  (
 | ヽ:::::::::::::::::ヽ         ,/"''''''''''''⊃
 | "ヽ:::::::::::::::::::ヽ    /    `゙,j"
 /  ヽ::::::::::::::: ...ー-''''":`、_,- ,'"´
/   ヽ:::::::::::::::::::::::::::://::/



ttp://www.geocities.jp/bt_vermeille/higurashi/si.html

402 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/18(火) 17:19:58 ID:2rmIXxvV
>>400
鎧相手に使えるとか火消しの道具というのはあくまで使い方を推測したもので
ひぐらしとは無関係
竜騎士というのはひぐらしを作ったサークルのボスのHN竜騎士07から来てる。
もし雛見沢で生き残ろうと思えば、先生が考案した災害時の混乱から切り抜ける
ツールや手段が有効と思われる。

ナタの可能性としては剣鉈の方が使い道も広いだろう。

403 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/18(火) 20:12:38 ID:f68ePzin
ひぐらし?

ヒクソン・グレーシー?

この野郎とばかりに、素手だよ。

404 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/18(火) 21:15:26 ID:Trv6yCot
さて、鉈についての会話もヒトシオだが、ここで私的な部分を晒してしまおう。
最近、我が個人内において、
「第二次制式採用ツールナイフ選定委員会」
が開催される運びとなった。
永年愛用したアルマー社製「4X4ツールメイトナイフ」より
優れたモノが市場で出回った頃、と判断したからだ。
残念ながら、柘植先生のブランドではプライヤー型ツールナイフは
リリースされなかったので他社他ブランドから選定するしかないのである。
既に幾つかの製品を試験購入・あるいは実際手にしてトライアルに入っているが
華々しくスレ違いなので具体的にはここでは述べない。
獅子たる諸君としてはどのようなツールナイフを求めるだろうか。
私の脳内引き出しが増加するような参考意見をお伺いしたい。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/18(火) 23:06:38 ID:rG/hMYYW
SOG版4×4ナイフ。ALMARが曲線主体でデザインされたのに対して
直線主体でデザインされたもの。廃盤になってるがそのスパルタン
なデザインは一考の余地があると思う。

406 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/18(火) 23:36:28 ID:Trv6yCot
私の記憶が正しければ、SOGのは完全にアルマーの二番煎じであり
発表したときあまりの節操の無さに驚いた覚えがある。
実際に手にとったり眺めたことはないが
なにかアルマーのものより改善でもされた場所があるのだろうか?


407 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/19(水) 10:49:24 ID:4TieFyXt
ぶっ壊れるほど使ってないがセレーションの出来はSOGの方に軍配を上げたい。
もっとも何を切断対象にするかで答えはかわると思うが…。厚手のカーペット、
ゴムマットなどを切った場合(俺個人の好みもたぶんにあるが)
Gのマルチプライヤー>Vのマルチツール>Lのマルチプライヤー>S>A
上記はセレーションの切れ味(しかも特定のもの)のみの評価。各パーツの精度、
耐久性になると話は全く別。まあ節操のなさには同意するが。

408 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/20(木) 13:48:04 ID:pzoU9Cbu
  ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |dexiosu|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ペプシNEX・モツ煮・ヌルポ・伊予柑・寒いギャグ ・7年ものキムチ
・カビキラーストロング ・ハイスクール奇面組文庫版全13巻 ・(元)関内太郎・マイメロの頭巾 ・ポーション
おっぱい・義・ラグナロク ・ルーシー・マリア・ミソラ 未塗装組立フィギュア
はじめてのときめきメモリアルONLINE・G3ガンダム(GCBカード)・ジャーナリスト宣言
ケン エリカのおしっこ 櫻教・ぺペローション


409 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/20(木) 19:59:21 ID:e/umVfo5
ツールナイフは、機能重視すると重くなって携帯しずらい。機能もきちんとした道具にはかなわない。
SOGのプライヤー持ってるけど、いつも持ち歩いてるのは、ビクトリノックスのソルジャーだよ。

410 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/20(木) 22:42:48 ID:QmXDtA2M
>>409
確かにプライヤーツールって徒歩の時は重いし、内燃機関使ってる時はもっと
ちゃんとした工具持ってくからあんまり出番ないかも。
会社の引き出し辺りに入ってると便利かな。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/21(金) 21:19:21 ID:acnvSD3U
QT氏的マルチツール、アーミーナイフ篇も語ってもらいたいような^^;

412 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/22(土) 04:24:27 ID:RJEkyqZN
私の場合、アルマーのバックルナイフを常に携帯して「いない」しw
クルマにはASが積んでること「もない」ので、皆さんにはお叱りを受けそうだが
ツールナイフ、アーミーナイフにノーマル・メインブレードは付いてなくとも良い。
前述したアルマー4x4ツールメイトはそれこそ、仕事でも鳥人間でも
当り前のように使っていたので、かえって武勇伝等というものがない。
スイスアーミーについては、ワインのコルク抜きがどうしても必要な場面に備え
バッタもんを持ち歩いた時期もあったが、えらく渋いコルクを抜こうとしたときに
コルク抜きが破断して唖然としたことがあり、できるだけオリジナルを買うようにしている。
アルマー4x4ツールメイトしか持っていないときにワインのコルクを抜く
タスクを課せられたときは、部屋を見渡して長い木ネジを探し出せばこっちのものである。
プラスドライバーでコルクにネジを立て、プライヤーで慎重に木ネジを掴んで引抜けば勝負あったとなる。
>>409-410のように、「重い」等ということは私には関係ない。
問題はいくら重かろうが大きかろうが持ち運ぶ形態の「システム」であって
例えば、重くて重厚になってしまったものは、しっかりしたベルトクリップ一つで
携帯性は俄然向上するものである。または適したケースである。
(この辺りは柘植ASも含め、吊るしのケース、シースで満足したものは未だかつて
無いかもしれない。必ず「お裁縫」がプラスされるか作り直す)
真の問題は「多機能」を目指すと構成部品が細かく小さくなり
堅牢性に劣るということだ。
例えば、やたら緊急性を要する場面で、ボルトとナットをプライヤーツールナイフで
緩めたはいいが、首下が長いボルトが、荷重の掛かった部材でカジリ、
簡単に抜けないことがある。こんなとき、アルマーのツールメイトでは
比較的強度に余裕のある個所が多く、これでもか、と叩く事が可能であった。
そういえば、掴む、緩める、斬る、削る、叩く、を流れるように使っていた
アルマー4X4ツールメイトに、引越し業者が異様に食い付いたことがあったw





413 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/22(土) 04:37:32 ID:XqIXCttM
桜ヶ丘の罠だ。
治療の一環ですからって、引越し業者でバイト。
それで前科者とか一緒にバイトで、事務員が同類項と警察に報告。
渡部美代子許さない。
殺してやる。

(ワケワカランだろうけどw)

414 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/22(土) 11:23:54 ID:Wnr0Gpf8
↑その文章は違法である。通報しますた。

415 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/23(日) 00:05:29 ID:MecF0HkC
違法かどうかは私には関係が無いが、唯でさえ複数回公安当局の
調査リストに登場している私が(自宅近傍爆弾テロ他参照)
さらにここで登場してしまうのはいい加減好ましくない。
もし私が取り締まる側であれば、笑いながら「そろそろ破防法適用して
全面的に管理下に置こうか、だって君、目立ち過ぎ」と
笑いながら接することであろうw
さて、そんな昨今、私の「第二次ツールナイフ制式採用トライアル」が
収束に向かいつつあることを述べておこう。
破損したときにおける部品供給の容易さも選定の対象に含まれるし
発売開始後に一定期間が経過し、いわゆる「マーケット・プルーフ」による
淘汰と証明がなされていることが肝心であったのは言うまでもない。
これらは大マジメに「ゴルゴ13」を読んで学んだ事の一端である。

416 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 03:35:33 ID:LVEOu+cc
QT氏、大変なキチガイが現れたね。

417 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 11:17:05 ID:53cAXO6l
オススメの精力増強剤ないですか?
最近精液の出が悪くて・・・・
10人の女性を洗脳してハーレムを作っているQT先生 教えてください

418 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/23(日) 12:25:34 ID:tMJqItjS
確かに、訪れるかもしれない大災害等を
「脅かす訳ではないが、それは明日かもしれない」と説き
然るべく生存能力やスキルを持っている私に、
心身ともに服従させるという傾向にはあった。
実際にASで自動車の屋根を切り開く光景を目の当たりにすると
絶大な信頼を寄せるか、引きまくってフェードアウトしていくか
どちらかである。。。。
さて、精力増強に関して、牡蠣等、亜鉛を多く含む貝類、
ヴィタミンを多く含有する「山芋とろろ」「うなぎ」が
有効である。ただ、歳の重ねとともに減衰するのは仕方が無い事なので
無駄なあがきはせずに、むしろ戦術を変えてしまおう。
ここはかの有名な海兵狙撃手のベケットさんを見習い
「ワンショット・ワンキル」を実践してはいかがだろうか。


419 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 18:58:39 ID:8EUVyS9y
生身の女でなく、空気嫁のことか?
マーケットプルーフされて南極へ。

420 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 21:10:19 ID:Sec9BaSg
内容:
亜鉛の多い食品ですね。分かりました。調べてみます。
最近、彼女に飲ませると「味が変わった」とのコトだったのですが、食べたものが関係してるのでしょうか?


「ワンショット・ワンキル」するほど長持ちしません・・・円周率数えてんのに。


421 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/24(月) 01:02:47 ID:0plMMf+p
ASの材質MVS8ステンレスってのは私の所持してるナイフのブレード材質である440Cや154CMやカウリXと比べてどうなんですか?

422 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/24(月) 01:05:01 ID:0plMMf+p
あ、もちろんASは所持してます!毎日野菜を切るのに使ってます

423 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/24(月) 20:48:20 ID:0plMMf+p
あげ

424 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/26(水) 22:29:49 ID:je6QQbg3
>>420
円周率を数えるか否かはあまり問題とならない。
何故ならあなたには指も舌もあるからだ。
指と舌を使う事を許されない状況であれば
そのときはやはり小難しい事を考察しつつ下っ腹にチカラを込めて
やり過ごすしかないが、せめてもの慰みとして
彼女の父親を想像すると長持ちする、とだけアドヴァイスさせてもらおう。
>>421-423
厭ね。それ何の釣り?



425 :ちたすき:2006/04/26(水) 23:18:38 ID:+8QEIBwU
>>417
QT先生じゃないけれど、小生のお勧めの精力剤は、『ヤツメウナギの胆焼』
昔から、吉原のお姉ちゃんと『いいこと』するおじさんたちに人気の一品。
昔、2回ほど浅草のヤツメウナギ専門店にて食したことがあるが、目はギンギン!息は荒くなり、下半身に力がみなぎり怖い物なし!!
問題は、午前中に店に行かないと、すぐ売り切れになってしまうことと、臭いがひたすら雑巾臭いと言う事。
ちなみに普通のヤツメウナギでも目はギンギンです。
目を閉じるのに苦労します。


426 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/26(水) 23:32:35 ID:IbaVxRLs
>>421つりじゃなくてブレードの強度を聞いてるんですが…

427 ::2006/04/27(木) 01:30:20 ID:fTQofu5C
ブレードの強度ってよく聞きますが
ブレードを折ったことがある人ってそんなにいるのでしょうかね?

428 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 02:31:25 ID:vmG2Te9/
>>421
440と比べて
・刃持ちはいい
・砥ぐのに手間がかかる
・耐蝕性では劣るが、錆びやすいという程ではない

といった事が言えると思います。

429 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 02:41:58 ID:ERoJVvMb
>>426
別スレで、Q氏の正月写真をリンクした者だが、そっちを見てもらえば
十分頑丈である事が見て取れるだろう。けらけら

ちょっと前の住人なれば、某スレのG氏がトレイルマスターをブレードで
へし折った事を覚えている筈だ。その頃出てた話で、冬に
レコスカをハンドルの付け根で折ってる画像もあったな。
ブレードテストかなにかでストライダーをブレードでぶち割ってる
画像もみたことがあるなぁ。シール2000も折っていたような。
でも目の前で折れたブレードは見たことないぞ。
普通は生で見れるものじゃないと思う。


430 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 03:50:38 ID:tr9/JrS5
>>428>>429そうでしたか、ありがとうございます。よさ気なナイフを店で見かけたんですがブレード材質が154CMらしく、古い材質で今はあまり使われないとネットで見たので控えてました。でもまあ、そんなに簡単に折れる訳ないですよね。

431 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 03:57:08 ID:tr9/JrS5
あ、上に書いてあった日本製のシール2000(ニセモノ?)持ってますが、磨いでもあまり切れない…13000円でしたがやっぱレプリカ?軽すぎて薪割には使えないし材質も不明だ…

432 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 08:12:00 ID:of14z1FW
仁村バスとかは折れそうだけどな

433 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 09:13:56 ID:ydy2mf4Y
>>431
SOGシール2000はSEKI JAPAN製だから、日本製が正しい。
妙に軽いそうだが何グラムあるの?オクで128のは本物だよ。
ブレードシェイプが良く似た奴は、スペイン製とか台湾製とか在るけど
SEAL2000とかSOGとかは書いてないはずだが…

434 :431です:2006/04/27(木) 11:43:26 ID:tr9/JrS5
シール2000は店の札です。たしかに軽すぎます、グラムはわからないけどタングが心配…フランスパン切ったりしてるけどあまり切れないブレードは塗装されてて地肌は灰色(チタン?)刻印はSOG SPECIALTY KNIVES SEKI-JAPAN U.S.NAVY SEALSとシールのマーク

435 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 12:50:09 ID:ydy2mf4Y
>>431
NET上でわかる範囲の話で SOGのWEBSITEでは12.8oZだから383gだ。
http://www.sogknives.com/seal2k.htm

LAガンショップだが、3種類のシースが皆載ってるからね
http://www.la-gunshop.com/knives/sog.html

刻印からすると本物だろうなぁ、色はフッ素加工だしハンドルは
かなり硬いザイテル、さすがにチタンブレードでは無いなぁ。
あのブレードでフランスパンは切り難いと思う。
ちょっと太目のハンドル形状のせいで、軽く感じるのかなぁ。
SOGシール2Kの偽者ってどうもぴんと来ないんだよ。
あの価格帯のナイフをわざわざコピーして、しかも13Kで売ると言う事が今一つ
腑に落ちないんだなぁ。でも既にかなりスレ違いだから、そろそろ遠慮して
SOGスレに行った方が良いかもしれないね。

436 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 15:19:05 ID:JEC/9UYK
本物であっていると思います。
SOGのシースナイフはキンリュー製なので、SEKI JAPANの刻印が
入っているのが正しい状態ですし、重さもこの手のナイフの中では
かなり軽く感じる方だと思います。

で、切れ味ですが、耐食性を重視しているので炭素鋼みたいなわけ
にはいきませんが、ちゃんと研げばそれなりに切れますよ。

437 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 15:55:45 ID:tr9/JrS5
そうでしたか。スレ違いにも関わらず情報ありがとうございました。ちなみに写真と同じ物でした。

438 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/27(木) 20:47:09 ID:+L3T+zaU
どういった経緯でSOGのSEAL2000がネイビーシールズに制式採用されたか
知り得てないが、企画・設計・仕様決定したSOG社はさる事ながら
製作した金龍刃物も、天下に名高いネイビーシールズに使われたとなれば
誉れ高く、大袈裟なれど我が国の誇りと言っても差し支えなかろう。
ちなみに、米TVドラマ「ネイビーファイル」では時折登場する
ネイビーシールズの実態として、彼らのモットーが披露されることがある。
「絶対に仲間を見捨てない」
単純で当り前ながら難しいこのモットーは
私にも大きな影響を及ぼし、私自身も掟の一つとして見習って来た。
単なるTVドラマの一幕に左右され痛々しいと思われる御仁もいるかもしれないが
少なくとも鳥人間の仲間や後輩には支持されたようである。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 02:50:59 ID:lfC7Gvfw
QT様

昨日、柘植さんを黒焦げにしてしまいしました。
後方確認はしたんですけど^^;

440 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 08:27:58 ID:aweuaIjm

(;゚ Д゚)






(つд⊂)ゴシゴシゴシ







  _, ._
(;゚ Д゚)

441 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 20:40:03 ID:8H80S1Lo
だれかASのグリップを自分の手に最適な形に削ったりした方いますか?私の場合、ザイテルであれば全て電動工具等で削ってますが…ASはサブヒルトが削れそうにないので控えてます。右手に持って親指の付け根辺りのフィット感覚に疑問が…

442 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 21:07:28 ID:/3Il6Pg2
>>441
電動工具ってリューターの事?
100均で売ってるような奴じゃなかったら、真鍮だと超硬ビット
さえあればガリガリ逝けるじゃん。
仕上げなんかポリアミドなんかよりずっと簡単だと思うけどどうでしょ?

443 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 21:16:54 ID:pZ4rOwlg
親指の話は、QSIも指摘している。彼の愛刀はアッパーヒルト角が削られているぞ。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-7756656-10-26397886-pc.jpg
付け根については、記憶していない為、ご本人の降臨を待つか、誰か過去スレ
参照してくれるまで待たれよ。

確かにヒルトはピン打ちだから、細工するのはちと躊躇われるだろう。
ピンを犠牲にするつもりで、細めのドリルであさってしまいピンを打ち抜き
サブヒルトも交換してしまえば万事解決となるのは言うまでも無い?

444 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 21:39:27 ID:GomqawaL
柘植のソムリエナイフ

ttp://www.yamahide.com/kitchen/laguiole/laguiole.htm

柘植久慶がデザインしたのかと思った(藁
まぎらわしい

445 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 22:52:11 ID:8H80S1Lo
>>442模型制作用の3万のヤツでビットはプラスチック用
親指かける突起のギザギザは少し気に入っとります。削ってみた他のグリップは使いやすいが見た目がヒドイ…悩む。

446 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/28(金) 23:31:53 ID:KvyagU5M
久々に真髄に触れる議論を嬉しく思う。
ttp://bbs.avi.jp/bbs.php?kid=79024&cnt=no&br=pc&s=
確かに「順手サーベルグリップ」では
叩き付けるような削り方をするときに有効だが
写真で言う左上のハンドル角が親指付け根に優しくない、と
言えばそう言えなくも無い。但し、私は使用に差し支えるほどでない。
>>443で参照してもらったのは
「フェンシング・グリップ」で、長モノを削る作業や、切っ先で突くときに
このグリップが適している。
このときアッパーヒルトのセレーションによって
親指の腹の皮がずる剥けになるほど痛いので削ってしまった。
>>445
見た目に酷いかどうかは本人の使い勝手が優先されるべきで
悔やむべきではない。工学加工的に許されないと思うのならば
ヤスリ+ペーパーで根気良く仕上げるのが吉である。
この加工法は切削工学の基本中の基本であるからだ。

447 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 23:38:32 ID:zbLI+gpG
ヤスリとペーパーは、空気嫁の敵だ。

448 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/28(金) 23:49:17 ID:KvyagU5M
ちなみに、金ヤスリは「押して」削るものであり
引いては決して削れない。
そしてペーパーは番手を飛ばしてはならない。
面倒でも全ての番手を丁寧に掛けて最低でも1000番か1500番まで
掛けよう。真鍮とマイカルタは輝くような仕上げ面を見せる事だろう。
>>447は私にはなんの関係も無いことだ。

449 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/29(土) 20:37:05 ID:3g1rssb1
>>447氏自身の事なのは言うまでもない。

450 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/29(土) 22:19:45 ID:MEn9S9zt
自分だけにジャストフィットするグリップなら毎日使いたくなるな

451 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/04/29(土) 22:42:58 ID:bDaOS61T
>>450
かつて鳥人間でパイロットの座を勝ち得たものは
発泡ウレタンを用い、その個人専用の操縦桿を製作した。
無論、完全にフィットしたグリップになるのだが
操縦姿勢がそれほど変化しない人力機に比べ
瞬時にしかも大きく操縦姿勢が変化する我々が挑んだ滑空機では
たとえベストの静的なグリップを採取しても
肘の張り出しが変化して握りが変ったり、押し引きの力の加減が
変ったとき等、意外と単調な丸棒のほうが面倒がないときがある。
従って、様々な用途があるナイフでは、個々に合ったジャストフィット
するグリップというのは際めて難しいだろう。
このヤロウ、とばかりにヤスってしまうことをお勧めしたい。

452 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 08:27:20 ID:u14BWUDN
>>451
なかなか含蓄に富むお話ですね。
私は斧の市販時に着いていた柄は外して自作の柄に挿げ替えるのですが、
柄だけの状態で素振りすると手に合っていたものが、頭を着けて
重量バランスが変化するとグリップ感が悪くなる、
頭を着けて素振りして手にしっくりきていたのに実際に木に切り付けると
手の中で安定しない、などと変化するので、20本以上試作して試行錯誤を重ねて
ようやく「手に合う」柄を作ることができるようになりました。


453 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 16:24:32 ID:LWYqLEt5
気になってひぐらしのなく頃に買ってしもた・・・

454 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/01(月) 20:18:17 ID:V0r7yRkl
ヤスリでなくて、リューターとかでやったらだめかな?
セレ削ったら焼きがもどっちゃうかな?
ペーパーとかヤスリでも危険ではないかな?

455 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/01(月) 21:38:59 ID:Je0GbHwT
>>452
あなたが行ったような試行錯誤が「物造り」であり、
今叫ばれている後生に伝えなければならない匠そのものの精神である。
>>454
熱くて触れないほどの切削を行わなければ焼戻しはなされないだろう。
「表面浸炭焼き入れ」がされているとは思わないので
ヤスリ及びペーパーならまず間違いがない。
リューターと言っても「切削バー」ではナイフの硬度が高すぎるので切削できないか
切削できても効率が悪い。回転砥石かダイヤモンド・バーを使って
少しずつ削るのが正しい。


456 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 20:06:39 ID:G3sbW1mT
テラツマンナス

457 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 20:29:36 ID:7gq6vqzq
「モッハイ・バー」と合いの手を入れることが最も重要であるのは言うまでもない。

458 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 23:35:57 ID:93jVdz28
>>453
夏のオフ・会でお待ちいたしております

459 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/04(木) 13:26:53 ID:JtnFjaqx
もつ煮込みと大ナマ。
それと空気嫁。


460 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/04(木) 15:02:05 ID:pgZj2rqY

「………あはははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」





なにこのゲーム ( ゚д゚)      いきなり死んでるし

461 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/10(水) 23:11:12 ID:MmToTwZP

 ,,   _,,, -- ,,,,_, -‐'''''^~ ̄ ̄^'''‐-―-
| ̄ ̄   , '´ ,,,           ^''‐、  ̄`^'''‐-、_,,,,
 |    ./  /,  / ,         、  \       /
 ヽ  / //./ / /  , l   、 ヽ. ヽ.  ヽ     /
  ヽ/ /// / /  .|  .| | |  |  ヽ. ヽ.  |   /
  /  / ./ .| .|  |  |  .| | |  .|  .ヽ  ヽ | /
  /l  .| | | .|  |  |.  | |  |  |   |  .| | ´
  .| .| | | |_|__|.|_ |ヽ_|_|_|   .|   | |
  丶^ヽ!‐-!~~|__ 二-、  ̄ , -二,,,,,`ヽ、__|_/ | .|
      | |  |i'.l;;;;;こ|    .l;;;;こ)l.'i.|  | | .| |  < ・・・みぃ・・・
      | |  | ヽ-‐'     ‐- .ノ.. .|  | |  | .|
      | |  .| ゙゙ ゙゙      ゙゙ ゙゙  .|  | |  |  |
      | |  |ヽ、   、     /|  .| .| .|  .|
     |  |  |  ` i..‐----‐,',´! |  .|  | .|ヽ |
     .|  |  |   i´'´ ̄ ヽヽl  |   |  .| | |  |
     |  |ヽ.  |'´/ヽ .l.l   l .l./|   .ト‐ 、 | ヽ  |
    |  .| ヽ. .| ///ヽヽヽ. -´' .|  / ,-‐''/| ヽ  |
    .|  / /ヽ. |./ ヽ/ / lハ| | / i'   .||  | |



462 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/12(金) 11:28:39 ID:6tLfeud8
実際、AS付属の皮ポーチ役にたってます?
大きさの割に容量不足…ナイロンポーチではダメだったのだろうか?
最近、鞘の止め具(♂ボタン)がぐらつき始めました(^_^;
皮鞘のナイフ固定バンドはナイロンの方が劣化しないから信頼できるはずだが…

463 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/12(金) 11:35:34 ID:6tLfeud8
サバイバルバイブルに「絶対の自信を有している」と記述してあるので…
グリップのサブヒルトはアルミではダメだったのか?
ココボロは所詮、木なので不安だし、マイカルタはプラスチックでよかったのでは?
メタカットは役に立った試しがない…
太股に二本のベルトで巻き着けるタクティカルシースの方が良い気がするが…

464 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/12(金) 19:56:03 ID:GIJv4zzm
http://www.toyokuni.net/facuto/sekikanetunesaku.htm

「サバイアル」って何だよw

465 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/12(金) 19:56:15 ID:v97Wf/Ps
皮ポーチ

皮チンポ♂

空気嫁♀

デカちんぽ

鳥人間デカちんぽ

466 :名前なカッター(ノ∀`)::2006/05/13(土) 01:49:12 ID:YLsC41vu
>462 >463 そんな大昔の商品に今の感覚で・・・。
>皮鞘のナイフ固定バンドはナイロンの方が劣化しないから信頼できるはずだが…
劣化しない× 伸びが少ない。
アルミは安っぽいので萌えないのでダメ。 ココボロ?何処に使ってる? 
プラスチックって・・・アバウトすぎ。
大体、其処まで考えるなら自分で交換。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/13(土) 09:53:14 ID:xyVmCbWC
ASが嫌なら、シルバーストリームに汁!

468 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/13(土) 15:16:38 ID:fZiwWDYy
ASが古いナイフだとは知らなかった…
何年前に発売されたんですかね?

469 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/13(土) 18:48:34 ID:xyVmCbWC
テラウザス
空気嫁。

470 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/16(火) 02:38:30 ID:tMCOzjNP
>>468
89年発売。

471 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/16(火) 14:53:56 ID:aRfUmxP8
>>470ありがとう。
たしかに…それは古いな。多少改良すればいいのに…
あの握り易さと実用性を併せもったナイフは滅多にないからな〜
ナイフ自体もそうだが、シースにも不満あり。自分ではカイデックスシースつくれないし…

472 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 21:00:56 ID:3xCaIdbu
カイデックスシース作ってくれるところを探していたら

http://www.asahi-net.or.jp/~bq9t-tkhm/fk_edged1.html

これが見つかった、面白いよ。俺も不器用だが
自分でも出来そうな気になってくるな。他にも見つかったが
それは自作スレのほうへ貼ります。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 21:05:12 ID:X277yQa8
ホットガン買え。

474 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 21:13:49 ID:qpI5nCTl
ASのエンドキャップ外すと重量バランスが良くなり、かなり使いやすい。
だが、固定できないから結局戻してしまった。あのエンドキャップアルミでいいじゃん!!

475 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 21:17:07 ID:JJyyulJk
足が臭い

476 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/17(水) 22:48:35 ID:/3d27ivV
TASKOM及び柘植ラー各位、御無沙汰である。
有意義なキー・ワードが散見するので、久々にカキ・コしたい。
まず、サブヒルトのアルミ化だが、萌えるかどうかは別として
超々ジュラルミンなら強度的にはまず問題ないだろう。
硬質アルマイト(Hv250以上)が施してあれば耐食性も問題ない。
だがしかし、ロウ付けが私の知る限りでは不可である。
カイデックスのシースは、甚だ有効であろう。携帯するときの事情や
個々の体型はそれこそ千差万別だからである。
カイデックス自体は私自身は触れたことが無いが、いずれ是非挑戦してみたい。
比較的低温で融合する「自由樹脂」は東急ハンズで買い求め、仕事で役立つものだが、
同程度の温度でカイデックスが軟化するのであれば、真夏の車中への放置が
出来ないのは言うまでもない。ドロドロに溶けて原形を保てないであろうw
アルミ製エンドキャップに関しては疑問である。
確かに、バットキャップでモノを打撃するとき、直接打突することになるのは
袋ナットであり、その上部に位置するエンドキャップ自体は
袋ナットの軸方向締付け力をレザーワッシャに加える「スペーサー」でしかないからだ。
ただし、私の設計した「ストライクナット」ならいざ知らず、通常サイズの
袋ナットではナット自体にあたり損ねた打撃で激しく変形することが予想できる。
まぁ、しかし、重心を優先する諸氏は試してみるしかないだろう。
尚、材質指定と図面を提示して頂ければ実費と送料のみで製作を承るのでお気軽に。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 23:10:18 ID:lhWu0ITM
>>476
カイデックスはお湯くらいの温度じゃ変形しませんよ。
普通のドライヤーでも無理。工業用のホットガンが必要。

478 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 23:42:24 ID:EFASHCi7
シダ類でもできる簡易カイデックスシース講座。

用意する物 タオル 皮手袋 カイデックス オーブン ネジ

・まず、カイデックスを大まかに切る
 大きさは、刃だけを隠すシースなら
 縦は刃渡りの二倍強、横がナイフの刃の幅+3センチくらいの短冊状に切る。
 ヒルトまで隠すなら縦も横もそれなりに伸ばす。
 ポイントはかなり多めに採寸しすこと。
・次に皮手袋(溶接とかに使う安いの)と木綿のタオルを準備してから、
 オーブンでカイデックスを軟化させる。時間は適当。
・軟化したカイデックスを取り出し、素早く縦折にしてブレードを挟み
 上からタオルで押さえつける。タオルは専用の耐熱スポンジの代用、
 皮手袋は取り出す時に熱いから装着。取り出す時はペンチなんかでも良いのですが
 手袋の方が応用が利きます。
・ほぼ100%満足に整形できないから、
 うまく行かなかった部分を、ナイフを挟んだままガスコンロの遠火で加熱して
 部分的に軟化させ、その都度タオルで挟んで修正していく。
 あまりに炙りすぎると焦げたりナイフに悪影響なので注意。
 あとカイデックスを長方形に、しかも大きめに切り取った理由は
 軟化したカイデックスをぴったり二つ折にするのは
 素人では難しく、大抵歪んで二つ折りにします。角と角はまず一致しません。
 それ故に、始めに大きめにカイデックスを切っておき、
 後で好みの大きさ、デザインに切り取って整形できるようにするためです。
 無駄は出ますがその方が簡単です。
縦に折る理由は、肥後守のハンドルのような横折は折る辺が長く、
 難易度が上がるためです。
・納得行くまで整形できたら上記のように周りを切り出し固定して完成です。
 一番簡単な固定方法は、錐で穴を開けて小型のビスとナットで固定して
 ナットに接着剤を垂らして緩み止めにすれば簡単です。

479 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 23:43:48 ID:X277yQa8
カイデックスは200百分度付近で軟化する塩化ヴィニルであるため、
士の憂えに係るものでないことを申しておく。

アルミニウムは6061-T6なるものをお勧めしておこう。
表面処理は数あるが、やはりQT氏が仰るとおり硬質アルマイト
取り分け、MIL-A-8625Fに規定されるHard anodized TypeIII
これは硬質陽極酸化に関する規格の中で最高のものであると思われる。
しかし、小生の知る限りでは無色のものは得られなさそうである。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/18(木) 14:53:04 ID:60m1iXGD
刃を収める度に革鞘が傷付きます。皆様もそうですか?
89年発売ならカイデックスとナイロンシースは無理にしても木製鞘という選択肢は在ったはずだが…?

481 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/18(木) 22:38:50 ID:djog8OHD
デカイデックス

482 :ストライカー ◆qdR5na.An6 :2006/05/20(土) 03:36:15 ID:z05+mle5
低脳な偽物がうろついてるからよくトリップ確認しろや、俺が本物だ。

483 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/20(土) 11:52:09 ID:ZjNuOG1A
どっちも低(ry

484 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/20(土) 18:53:21 ID:wkE9gMmQ
やって良かったのか悪かったのか、自分でもわからん…(笑)
携帯電話からしか見れないらしいのですが、ASシースをスネに巻き、使い易くする改良?をしたので診てもらえますか?
http://q.pic.to/4pkba
http://p.pic.to/4phzf
シースの寿命が…

485 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/20(土) 19:05:51 ID:wkE9gMmQ
>>484ちなみに、太股にも二カ所留めで固定できます。腰に固定では不自由を感じた為に…
しかし、シースが脆くなった気がします

486 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/20(土) 20:25:11 ID:yqySrrWK
ちんこにまきまきしろ

487 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/20(土) 22:59:16 ID:maWCGBJ1
膝下が長い欧米人にはいいのかな、俺には向いてないっぽい…
個人的には左の胸にグリップ下にして貼っ付けるみたいな形にしたら
取り回しよさげ、なんて思ったり。

488 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/21(日) 18:11:58 ID:icHpgjYv
>>484-485です。重いステンレスのバットキャップを遂に木製にし、使い勝手が向上した。
料理用の[麺棒]をノコギリで厚さ1センチに切り工具で穴を空け、袋ナットで固定。色は靴墨で黒くした。
次はお盆辺りに、役に立たないメタルカットを削り平らにする予定。

489 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/21(日) 18:14:30 ID:icHpgjYv
>>487固定方法に悩みますね。。。分厚いサスペンダーがあれば可能でしょうか?

490 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/21(日) 19:07:01 ID:olvltmGW
>>488
もはやASと呼べる代物かどうか分からないが、貴君のカスタマイズに対する
情熱と実行力には感服し、脱帽するしかない。
貴君ほどの者には「買って失敗した刃物たち」スレなど笑止千万であろう。

491 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/21(日) 23:20:53 ID:kijtSOuJ
>>488 ごめんね 
著作権を侵害しました。
携帯からしか見れない事に業を煮やして勝手に転載してしまいましたよ。

http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29720688
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29720689

引き続き、セレーションとバットキャップの画像も見せてね。
期待しつつ待ってます。

492 :名前なカッター(ノ∀`)::2006/05/21(日) 23:25:31 ID:e8x83/Hg
ナイフ画像うP板のシース、ベルトループから何かでベルトに吊っていないと
走ったりしたらズリズリ落ちそうですが、実際はどうでしょうか?
あと、回転しそうな気も。

493 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 15:16:55 ID:H+nGURQy
改良したASの木製バットキャップ装着した写真です。携帯電話からしかみれません…
PCお持ちの方、すみませんがPCで閲覧できるようにしていただけると助かります。
http://r.pic.to/4vngg

494 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 15:22:52 ID:H+nGURQy
>>492写真のように膝下に巻き着けるなら、山岳地帯を歩きまわっても大丈夫です。
太股に巻き着けると普通に歩くだけで、ずり落ちてきます…

495 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 15:30:00 ID:H+nGURQy
>>491助かります☆
ところで、ナイフシースを膝下(すねの横)に巻き着ける利点ってなんですかね?
自分でやったのに利点がわからない…(笑)
腰だとかなり不便だし太股なら理想だけどASのシースでは無理…
だから膝下にしたのだが。。。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 15:35:12 ID:H+nGURQy
>>490そんな私にも「ランボー2」という最悪なナイフを二万円で購入し、後悔した記憶があります(笑)
あまりの酷さに通販で買った店に直接出向き、下取りしてもらったら…二千円と言われ落胆しますた。。。
しかし、ゴミ同然なので二千円の商品券と交換しました。

497 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 15:43:28 ID:H+nGURQy
その商品券がAS購入の際、少しだけ役立ったことは言うまでもない。

498 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 16:16:45 ID:H+nGURQy
そういえば、ASの材質って今でも充分に通用する材質では?と、思う今日このごろ…
重量配分とディザァインに問題があるが、怪力の持ち主なら充分に使いこなせそうだし。
微妙に高い気もするが…440Cや154CMのナイフと比べれば今でも信頼に値する気がするのは私だけ?

499 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 17:01:56 ID:DyKIFmZS
今でも結構バランス良い材だと思ってます。
ATSとか研ぎ辛くないかね。俺も下手なんだろうが。

500 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 19:06:20 ID:WMPUIujs
>>496
その店からのASの購入を条件に下取りしてもらったら
もう少し高く引き取って貰えたかも・・・残念!
ただ単に買い取って貰うのだと非常に安く評価されるが、
何か別の品物を買うという条件なら少しはマシな値が付く

501 :500:2006/05/22(月) 19:09:46 ID:WMPUIujs
そんなことは知っている、もちろんそうしたさ、ということなら
非礼を詫びておく
ついでに不注意にもうっかり500ゲトした非礼も詫びておく

502 :おれってイイ人だわぁ(自己満足):2006/05/22(月) 20:38:01 ID:z3Q2iN8D
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29720821

493の木製バットキャップ付きASのお姿だわさ。
>>493 出来ればもう少し解像度を上げてくれると更に嬉しいし、
全体像も見たいが、それは各自が脳内補完する事。
次回セレーションを加工した時には、全景を見せてね。

503 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 20:46:08 ID:z3Q2iN8D
ちなみに、ASのような重量物を膝下に巻きつけると、
急斜面や荒地の踏破時に足を振り回されて、違和感出るだろうなぁ。
レッグホルスターとかってなんとなく試してみるけど、
一度やっちゃうとネタでもない限り、装着しないだろ。
日本のロボットアニメと同じで、末端部分に重量物を持ってくると
慣性かかっちゃうから、運動性能は落ちるよね。

504 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/22(月) 21:37:01 ID:zQX1+1h7
過去レス「ロープワーク強化月間:ラペリング中にザイル絡まってさぁ大変」事件
で述べたように、私は腰ではなく太股に、自作ストラップで装着する。
欠点は、このようなズボンを履いているときに太股のポケットを
使用できないことと、装着に手間取ることであろうか・・・
例の場所を参照してご覧いただきたい。

505 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 23:20:57 ID:H+nGURQy
>>503あ、たしかに…想定外だったな〜。またやっちゃった…残念
>>504なるほど。そのうち、太股に固定する方法を考えてみますね。
ところで…みなさんのASグリップのココボロも購入当時から黒っぽかったですか?
私のも黒っぽいですが、ネットの写真では綺麗な茶色なのだが…

506 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/22(月) 23:33:56 ID:H+nGURQy
>>503んっ!!!!?レッグホルスターか…。
週末にでもエアガン取り扱ってる店にASの鞘だけ持って行って探してみようかな。
うまくいけば最高の代物が見つかるかもしれない。
ただ…こういう形のホルスターがあるかどうか不明だが…
ご協力に感謝します。

507 :名前なカッター(ノ∀`)::2006/05/23(火) 00:29:40 ID:vhwwJoi+
>>505綺麗な茶色って・・・レザーワッシャーのこと?

508 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/23(火) 09:59:48 ID:9C9RSRfs
あれが革だとは知らなかった…
ココボロっていう木だと勘違いしてました。

509 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/23(火) 16:03:33 ID:d27TKc7L
皮脂なんかを吸って色は変わるわな。

510 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/23(火) 18:21:25 ID:4UOF02YG
>>506 何なら作っちまえば?

511 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/24(水) 19:55:02 ID:h8CbXiBE
おれのちんこの皮つかう?

512 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/25(木) 18:14:20 ID:uhQeO/Jt
厭ね!

513 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/25(木) 22:19:54 ID:WDtGBKwz
>>506
別に難しいホルスターを捜す必要はなく、
簡単な裁縫で私と同様のものは造れる。
要は、太股に巻いたストラップにASを通し、
これがずり下がらないように腰のベルトから
二本のストラップで吊り、
遊ばないように膝上で巻くだけで良い。
ナイロン・ベルトとマジックテープ、針と糸だけで造れる。

問い合せは、石井スポーツ

>>511
厭ね、これ誰の皮?
などと粗末にしてはイケナイ。
こう述べると確実に私に疑惑が向けられるであろうことは
間違いないが、敢えて書こう。
皮が余っている状態で「社会の窓」にチャッキングされるより
皮が余っていない状態の先端をチャッキングされた場合、
あまりの痛さに死神が微笑むことだろう。


514 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/25(木) 22:28:38 ID:A/hk6hOF
東京在住だが…石井スポーツは池袋近郊にあるかな?

515 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/25(木) 22:46:48 ID:6ToikY0A
>>514 その類ならハンズなんかにも有るよ、
あと、ナイフの重さのわりにシースが・・
ノーマルシースに固執しないのであればカイデックスで作っちまえば?

516 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 00:16:47 ID:uzR2KEAI
アタックサバイバルを手放そうか悩んでる。
愛用してる人の意見が是非聞きたい。
また、売るならいくらが妥当だろうか?

517 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/26(金) 00:32:20 ID:B7GXBe8d
>>516
私は他に代わりとなるものが見当たらない。
ゆえに売らない。

518 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 00:55:12 ID:rfPH027y
いやー、QT氏にZENナイフの人みたいにいろいろ試してみて欲しいが
QT氏はAS一本槍だからなぁ…。QT氏は技術屋さんだから色んな観点から
刃物を弄ってくれそうなので、いずれ折りがあれば別のナイフも
使ってみて下せえ。

519 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/26(金) 21:58:26 ID:B7GXBe8d
ZEN氏のHPは私も拝見したことがあるが、至極もっともな記載であり
参考になることこの上ない。
ナイフをナイフとして扱うならば、正統派であり、異論を挟む余地なぞない。
ところがしかし、私は既に柘植ASを単なるナイフとして見ることが出来ない。
究極のツールナイフとして見たときに、その評価の基準が分れるのである。
「鉄板をバットキャップで叩いて加工硬化を起こし」
「メインブレードでクルマの屋根を切り裂く」
少なくともこの二点を準公式に宣伝として謳い、事実その通りにして
問題が無かったことから、もはや私の信頼は揺るぎの無い物である。
些かの欠点や、追加工の必要性は認めるものの、
他に同様の機能と性能に追随する製品を知ることができないでいる。
もし、柘植ASを無用の長物と笑われる御仁がいるならば、
どうか、柘植ASを超えると思われるナイフを教えてもらいたいものである。
かのZEN氏も「どうしても1本だけ選べと言われたなら」と、柘植ASの本質に
気付かれているようではある。。。。

520 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/26(金) 22:00:15 ID:B7GXBe8d
あ、厭ね。
揚げ忘れ。

521 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 22:29:31 ID:2OODNNO5
どうしても、一本選ぶなら、おれの皮なしちんこだ。
皮なしちんこでAS(アナルファック)キメてやるぜ。

522 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/26(金) 23:04:04 ID:B7GXBe8d
スペル確認キボンヌ

523 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 23:17:11 ID:uzR2KEAI
QTさんのレスを読み、ASを売るのをやめました。
やはり柘植先生はよく考えて作ってたんだな〜。
私が思うに、グリップに重心をもってきたのは戦場で武器として使うため、振りを軽くする目的なのかな?

524 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 23:24:25 ID:uzR2KEAI
疑問だった背中のセレーションが先端まできてないのは、
あそこに親指を当て切っ先で何か切るためか?
袋ナットも頭蓋骨を陥没させる目的(笑)ならあのほうが理想的なのだろう。
ダブルヒルトの下が逆向きなのも槍にしたい場合は有効だし。

525 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 23:28:37 ID:uzR2KEAI
しかし、戦場で使いたいなら金具やブレードはつや消しで塗装すべきなはずだが?
レザーワッシャーやレザーシースはマングローブの湿地では腐る恐れもある。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/26(金) 23:36:11 ID:uzR2KEAI
ところで、QTさんのASのシースはボロボロになってません?
私のは購入して一年たらずだが、バンドは当然、シース全体もくたびれきっている。
知らずに革を柔らかくするミンクオイルを週に一度だが塗り続けた結果だろう(苦笑)

527 :オオバ:2006/05/27(土) 01:07:14 ID:m08CJ8Ah
柘植のナイフのスカバやシースは天然のタンニンも化学剤のクロムも使っていない。
唯の水鞣。ビアンキなどのベルトと一緒です。
くたびれたのは、ミンクオイルのセイでは無くて、もっと根本的な革の質の悪さのせい。

528 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 02:04:43 ID:SFzYR3E4
>>519
私もASにいくつかの不満点があり、改良すべき点があると思いますが、
さてでは総合でASを上回るナイフがあるかというと、少なくともマスプロナイフには見当たりません。
強打できるステンレスのバットキャップを備えたモデルは他に無いようだし、
ブレードと一体のダブルヒルト、という設計になったのも少ない。
この2点を保守したモデルが他にもあっても良さそうなものですが、実際には無いんですよね。
リアル氏自身、ASをいじったモデルを設計なさらないのは柘植ナイフ第一号に対する愛着からでしょうね。


529 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 02:40:09 ID:FjjlVaGB
>>528鋼材はたいしたことないが(154CMの6o厚)
柘植ASよりガーバーのシルバートライデント\29800のほうが優れていると言えなくもない。是非、使って判断してほしいナイフではある!!
ナイロンシースだが、カイデックスが内蔵されてるから安全だろう。まあ新しいんだから優れてないとダメなわけだが…

530 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 02:47:52 ID:FjjlVaGB
ステンレスの分厚いハンドルエンド、後付けの金属ではあるが大型のダブルヒルト、当然フルタング。
セレーションとメタルカット付き、全長29p500グラム
グリップはつや消しで滑り止めつきの硬質ゴム系ブレードもつや消しブラック
ナイロンシースはブラックホーク社製

531 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 02:49:29 ID:FjjlVaGB
もっと早く発売してれば買ったのだが…
ASあるのに、たいしてかわらない物に三万はもったいないと思ったからやめた。

532 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 06:06:34 ID:HjhEOdMO
エア・ジョーダンなんかと同様にリアル氏自身の為のモデルだもんねぇ。
合わないって意見があるのも当然っちゃ当然なんだろうね。
もちろん万人がもれなく納得する道具なんぞ有り得ないが。

533 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/27(土) 10:01:15 ID:0XY6l244
>>526
私のASのシースはさほどくたびれていないようだ。
ミンクオイルは大量に使うと皮革を柔らかくし、固崩れさせるので
シースには向いていないと聞いた事がある。
KIWI社製のウォータープルーフワックスは軟化させる成分が
入っていなかったと記憶する。

問合せは、日本サラリー


>>529-530
これの「ダブルセレーション」(¥42500!)はよさげである。
難点はやや刃渡りが短いことか・・・
金銭的に余裕があれば早速、買求めるところであるが、
当分実現しそうにない(笑
あと10年ほどは柘植ASを使用して、修正しきれないほどのダメージを受け
代替品が必要となった時に、選択肢の筆頭になるのは言うまでもない。
ヨサゲなナイフを教えてくれてどうもありがとう。

534 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 10:35:28 ID:FjjlVaGB
>>533東京都の赤羽という場所に[フロンティア三号店]というミリタリーショップがあるのだが、
そこでは全く同じ物が\29800で売られている。15年くらい前から繁盛してる店らしく、
ナイフの取り扱いはかなり少ないが基本的に東京都の他店より安く、信頼できる店ではある。

535 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 10:56:28 ID:FjjlVaGB
ちなみに、ネットで楽天市場に掲載されているknifewebで同じ物が\34800
その\40000以上の店は明らかに高い…
全長29pで500グラムは重い気がするが、叩くには最適かも。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 11:29:22 ID:h1ITRpdX
>534
肉屋程度で店員の態度が云々言っている刃物板住人が
赤風呂の客扱いに耐えられるとは思えないんだが。

537 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 11:52:36 ID:Q0wVLcoI
>>536
そこはそんなにすごいのかい?

538 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 12:18:50 ID:h1ITRpdX
>537
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1142097536/l50
ここで聞いて

539 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 13:02:50 ID:7QooXn/D
ありゃ店員じゃなくて倉庫の監視人だ(管理人ではない) <br> 比べるのは失礼だろう。

540 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/05/27(土) 13:29:51 ID:0XY6l244
>>534
ほう、あそこがそうなのか。
過去レス「サマーリュージュで血だるま事件」に登場した
擦過傷だらけで血まみれになって中華鍋を振っていた後輩君の働いていた
中華料理屋は、その店と駅を挟んで反対側ですぐそばである。
もうしばらく前に辞めてしまったので、行く事もなくなったが
当時は駐車場がそのフロンティアとやらのそばにあり
よく店先を覗いたものだ。確か、何か安いものを買ったり
店員さんに質問したりした記憶があるが、詳細は忘れてしまった。
別段悪い印象は記憶に無く、かといって素晴らしい品揃え、という
訳でもなかった覚えがある。
某東京ファ○トム渋谷店の若い店員君のように、
「自衛隊ですか?」(無論、正しい日本語は自衛隊のカタですか?だ)
と見当違いな上に不正確な日本語で応答された記憶も無い。

541 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/27(土) 17:57:50 ID:pMseErBs
新宿歌舞伎町のアダルトショップに空気嫁を買いに行った帰りによろうかな?
帰りは首都高、中央高速だからゆっくり帰るか。
まあ、諏訪に帰っても、ヲナヌウと刃物磨ぎしかやることないし、ゆっくりするか。

542 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 00:04:56 ID:BeMn6DzE
>>540
どちらかと言えば、"自衛官ですか?"の方が違和感無いかな。
かなりどうでも良いが。

543 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 00:57:26 ID:p/lkjlGJ
>>541チェスナットの75マソのやつ買った。
あまりに初恋の娘にそっくりだったので貯金おろして…

544 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 11:16:42 ID:Zv6zEOe/
シリコン嫁か

545 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 12:49:20 ID:p/lkjlGJ
まあ自分で書いた釣りはさておき…
ぶよぶよになったレザーシースを水に浸してから、ドライヤーで乾かしたら硬くならないかな?
バンドも縮んでくれそうな予感。
ここまでヨレヨレならもうひび割れとカビ以外は怖くない(笑)

546 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 18:57:17 ID:L+qCmBxc
とりあえず、汚れをよく落として(乾拭きでもよい)ミンクオイルを塗って一晩乾かす。
その後、水に浸して、またミンクオイルを塗って乾かす。
ドライヤーは絶対ダメだよ。
水分が必要以上抜けちゃうよ。
空気嫁と同じく、穴はやさしくあつかいなさい。

547 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 21:00:51 ID:p/lkjlGJ
>>546どうもありがとう。
いつかちぎれそうな予感のするシースのナイフを固定するボタン付きのレザーバンドは応急処置できるかな?

548 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 21:05:56 ID:p/lkjlGJ
これは深刻ですか?
是非、診ていただきたい。携帯からですが…
http://q.pic.to/5ghdx

549 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 21:12:59 ID:hlX1YvIo
ちゅーか、値段は高いがASなんかより、
ランドールのM1のセレーション付きでも買ったほうが良い気がするがな・・・

550 ::2006/05/28(日) 21:22:39 ID:vEkZ7Wpy
>>549 物じゃない

夢を、、、買うのさ・・・・

551 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 21:24:13 ID:F4vZY0VO
↑ 厭ね!

552 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 21:25:29 ID:F4vZY0VO
ごめん
>549ね

553 :偽548:2006/05/28(日) 22:05:17 ID:QAcrlxbb
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29721705

554 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/28(日) 22:36:00 ID:p/lkjlGJ
>>553ご親切にどうありがとう。

555 :オオバ:2006/05/29(月) 00:51:56 ID:FeG9qqFH
夢なら間違いなく、RANDALLを買う。
柘植を買う人は、芸を買うのさ。
もしくは、大藪晴彦が死んじゃった後に生まれた人とか。

556 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/29(月) 12:55:41 ID:7mD/a+uc
>>553
やはりランドールのシースのほうが出来が良いな。
まぁ、実際にシースを作ってるのはランドールじゃないけど。

557 :ビギナー:2006/05/29(月) 23:33:19 ID:M5vn4GAs
柘植ASってブレードとチョイルの部分がストレートなので、砥ぎ減りするとチョイル部分が出てきて不恰好になりませんかね?まぁ砥ぎ減りするほど使いこめませんが・・・

558 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 00:16:43 ID:s9QsbIV3
オレにしてみるとランドールでは夢を見れない
ワクテカが足りん

559 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 01:00:28 ID:3dsvwzCE
で、>>553これはもう補修できないのかな?ひび割れ更に進行中
>>553は新品で購入してから、まだ三ヶ月です。

560 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 01:01:50 ID:3dsvwzCE
>>557元々ASはカッコイイ形のナイフではないから気にならない。

561 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 08:18:09 ID:3dsvwzCE
革鞘って最悪ですよね?新品買って三ヶ月でこのありさま。http://r.pic.to/5kg4x
革の理由が全くわからん。第一に、このナイフはATTACK SURVIVAL
つまり漂流した無人島でこれ一本でなんでもできなくちゃならないはず。

562 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 08:25:56 ID:3dsvwzCE
にも関わらず、何度も雨にうたれ乾かした時点でひび割れ発生など有り得ん。
バンドがちぎれるのは時間の問題だからマジックテープで固定できるようにした。ATTACK SURVIVAL と言うには厳しい鞘だ。
ナイフ自体は全く問題ないし何でもできる良い物なのだが。

563 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/30(火) 19:49:47 ID:vty0sUp1
気持ちは分からんでもないが、先ず革の手入れ方法を知るべきであった。

もう十数年も昔のこと、中野のテキサスというホルスター屋のオバちゃんに
本革製のホルスターの手入れの方法を教わった事がある。
それによると「極少量の無塩バターを時々塗れば良い」とのことであった。
これは本人に直接習ったし、それより以前に手紙でも同じ事を習ったので間違いない。(笑)

>>527 オオバ氏の説明通りならば、最初から無塩バターで手入れされたシースはそれこそ
九死に一生の事態には非常に役に立つものであろうと思われる。


564 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 14:54:25 ID:CDKah73O
>>563なるほど。貴重な情報どうもありがとう。
今後レザーシースを買うことはないだろうが(もう、ちぎれたから)知識として覚えておきます。
シースはつくらなくてはならなくなったが、本体は無事だ。
グリップのレザーワッシャーはバター加工した方が良いだろうか?

565 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 16:19:49 ID:gOUuE6yQ
>>564
バターなんか塗ったら腐るぞ。(w
極たまに、蜜蝋でも摺り込んでおけば大丈夫でしょう。

566 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 16:37:46 ID:cIv1cQdy
メーテル、またひとつ星が消えるよ。

567 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 18:14:52 ID:j/CoeWyQ
メーテル、見えてる?
あっ、メーテルが寝てる。
エーテルが煮えてる。
メーテルうううッッッ!

568 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 18:24:45 ID:CDKah73O
まだ三ヶ月しか経ってないが、シースは全く使えない状態(固定バンドとベルトループ?がちぎれた)になってしまったので、
ついでにレザーワッシャーも削り落としてエポキシパテに交換すれば糞レザーとはおさらばだ。
ホント革製品って最悪だな!柘植先生は何故こんな糞革を使ったんだ?

569 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 18:37:57 ID:QZdkTQmb
無塩バターを塗ったからといって腐るものではない事は私が十数年前から所有するギャルコのSS-2とか言う
ホルスターから見ても間違いない。 とはいえ塗ったのは年に1〜2回それも始めの5年ぐらいであったが。
オバちゃんは、やはり同じ牛製品ということで薦めたのであろうか?(笑)

とはいえ、上の書き込みはネタとしての物であるので「レザーワッシャーに塗って食糧難に備えろ」とか
言うつもりは無い。
ASのお手入れについては既にQT氏が詳しく説明された事があるのでそれを読めば、即座に納得し、
幾度も頷くことになるのは言うまでも無い。

そういえば、東京中野のテキサスのオバちゃんは健在なのであろうか・・・?

570 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 19:04:28 ID:QZdkTQmb
>>568
今更ながら・・・どうも読んでない様だから「サバイバルナイフの使い方」を読むことを強くお勧めする。
そうすればやはり、即座に納得して何度も頷くことになるのは言うまでも無い。

571 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 19:25:39 ID:CDKah73O
その本、古本屋でも見たことないんですよ…

572 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 19:38:44 ID:QZdkTQmb
>>571
大変失礼した。570の「サバイバルナイフの・・・」は「アウトドア・ナイフの使い方」であった。
これで検索すれば、新品でも古本でも この野郎とばかりに発見できるだろう。

では幸運を。

573 :オオバ:2006/06/01(木) 22:28:19 ID:9c0qDxa1
バターなんか塗ったら今の季節、大変な事に成ります。
3日もしない内にバターそのものが腐ってベトベトですよ。

昔ながらのお手入方法を、ど〜しても、やりたいというのなら、
シースにも、レザーワッシャーにも使える方法をお教え致します。
(本来は、解体に使ったRANDOLL・TYPEのハンドルの臭い抜き、及び、保湿。)

クルミ(八百屋で売っているヤツ)を割って実を取り出し、
ガーゼにクルミ、上から叩いて、潰す。

クルミの油がタップリ染込んだガーゼが出来たら、後はそれで
ひたすら、こする。

ミンクオイルなどとは、比べ物にならない位、すばらしい艶が出る事請合い。
かび臭くなっているグリップもとても良い香りになります。

人によっては、「甘ったるい香り」 と称する人も・・・。
尚、必ず殻に入った物を使用の事。剥いてある物はペケ。


574 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 23:04:38 ID:CDKah73O
>>573そのような方法があるとは、夢にも思いませんでした。どんなものも上手くメンテナンスすれば長く使えるんですね。
ASも89年発売?を考えれば、当時は最新鋭だったのでしょうね。

575 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/01(木) 23:09:48 ID:e8WqCHt/
皮革の手入れ方法についての議論が盛んであるようだ。
ハンドルが折れるほど酷使してきた私のASでも
シースはそれほどヘタヘタになっていないし
レザーワッシャも未だ健在である。
天然皮革の場合、その主成分はたん白質と繊維であるので
「極度な乾燥」と「熱」が大敵であろう。
私の場合、驚くことなかれ、シースに一度も保革剤を塗布したことがない。
購入してしばらくした後に、あまりに茶色のシースが厭で
黒色系の染色剤と「色止め剤」を塗布しただけである。
しかるにそれほどの傷みを見せないところを見るとある仮説が成り立つ。
ひとつ、天然素材であるが故に製品のバラツキ、つまり「あたりはずれが大きい」
ひとつ、私の皮膚から分泌する皮脂が多分で、かつ、皮革に合った性質である。
特に後者はその可能性が濃厚で、私の本職である分野においても
放置した本皮製品より毎日人間が触れる製品のほうが
艶も良く、長持ちする傾向にあることが認められている。
問題は水に濡れて軟化した状態で「こする」ような
過酷な使用方法のあとにヘタヘタになってしまうことだが、
ここでも、生乾きの状態に動物性の油脂の付着が必須であり
完全に水分が蒸発してしまう前に油脂分で「栓」をしてしまう
ことが有効なのかもしれない。
間違っても加齢臭を伴なってギトギトと分泌する私の脂が豊富で、
特殊な成分を持っているなどと勘ぐってはいけないのは言うまでもない。


576 :オオバ:2006/06/01(木) 23:12:07 ID:y39rBmzs
胡桃オイル処理の利点は3つ。

汗,血,臓物,などでカビたり、臭いが取れなくなった革のリフレッシュ。
ミンク・オイルなどと違い、皮を軟化させない。
市販品のオイルよりも油抜けが遅い。

作るまでが、兎に角面倒臭いが、出来上がりはホント、何年も使い込んだ様にテカテカ。


577 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/01(木) 23:21:43 ID:CDKah73O
なるほど。
と、いうことは…私のレザーシースの革が[大凶]だったのかな。
ちなみに、付属の革ポーチだけは、なぜか不明だがシースに比べ、高級な手触りと美しい表面を保ったままです。

578 :オオバ:2006/06/01(木) 23:36:06 ID:y39rBmzs
》575

そうですね、ほっぽりぱなっしにせずに、使い続ける事が、一番なんですけどね。
僕の持っている石塚のD2鋼のラム・ユーティリティーのシースも、ラブレスの
シースを作っていた、元ゴローズの中川さんの作品ですが、
もともと、シッカリ、オイルの染込んだオイルド・レザーだったので殆んど手入は
していません。でも、あめ色から琥珀色を経て、今では馬の鞍の様な、黒ハガネ色です。

579 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 00:11:53 ID:hg50cgeb
シースさえもサヴァイバル仕様というネタとして書いただけで別に薦めたわけではないのだが。(笑)
既に563書いたとおりバターを塗るといってもギトギトに塗るわけではない。極少量である。
ついでに>>573の言うようなことには陥った事が無い事を付け足しておく。

もっとも>>573のオオバ氏の方法や、一般的な方法を薦める事は言うまでもない。



580 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 00:40:56 ID:hAYayglu
つーか牛革なんだからニーツフットオイル使えよ


581 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 00:41:57 ID:sCTeIJbM
最近QT氏を見ないなぁ

582 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 00:55:39 ID:u0YAb8Nk
たぶん仕事が忙しいんだよ。
となると、疲れて2ちゃんどころではないのは言うまでもない。
帰ってきたQT氏はバランタイン30年を一杯やって直ぐに眠ってしまう。

583 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 00:58:26 ID:u0YAb8Nk
そういえば、リアル先生はこのようなスレが発売以来、続いていることを知っているんだろうか?

584 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/02(金) 18:52:05 ID:hg50cgeb
>>581 >>575

585 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/03(土) 13:37:13 ID:LRQHkjRS
皮革には皮脂、
つまり日常的に使い続けるのが一番って聞いた事があるが
どうしたって塩分は入ってるよな…

586 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/03(土) 21:53:29 ID:DRlN2oF8
>>583
著書を読む限り普通にPCを使用していると思われるが公式サイトすら無いんだよね・・・。
ネットにおける2chの知名度と作家の自分の評判が気になる習性から推測すれば
一度くらいはどこかの柘植関連スレを見たことがあると考えられる。

587 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/03(土) 22:29:05 ID:YaVPtNRG
>>586なるほど…。
ホームページを作らない理由は、ハッカーを警戒しているからでは?
サバイバルバイブルにもそんな事を書いてたし。
何故か不明だが、柘植パラシュートコード\900に写った柘植先生が20代な理由を知りたい(笑)

588 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/04(日) 11:15:36 ID:gIdumGSv
           1  mot  モッ(ト) 
           2  hai  ハイ    
           3  ba   バー    
           4  bon  ボン    
           5  nam  ナム    
           6  sau  サウ    
           7  bay  バイー   
           8  tam  タム    
           9  chin チン    
          10  muoi ムオイ   

589 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/04(日) 23:47:23 ID:QSUcg4Fc
誰も柘植パラコードのパッケージに写った柘植先生(なぜか20代)の写真を見た事がないのか…残念
なんかかなり痩せてたな〜髪型は今と殆ど変わらん。側面刈り上げ

590 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/05(月) 00:02:33 ID:/hOcwrl+
そのパッケージでは川辺に仁王立ちしてカメラの方を向いてた。めつきは今より鋭く、
今ほどではないが生きる自信に満ち溢れた傭兵の眼をしてたな。太陽が眩しかっただけかもしれんが(笑
気になるのは今の年齢を考えると、40年も昔の写真になりそうだが鮮明なカラーで写ってた。

591 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/06(火) 00:24:33 ID:uBSgvzAw
若いころは、もっと甲高い声だったのでしょうか?
大尉殿?

592 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/06(火) 04:25:04 ID:MQFIwQ73
あれ以上甲高い声なんて想像もできないw

でも、もっと金属的な感じだったのかなw

593 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/07(水) 01:16:01 ID:k/g0/IqO
みなさん柘植の信者?それともネタで盛り上がっているだけ?

594 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/07(水) 02:00:06 ID:iGKTcBL3
身長165センチで極真の世界チャンピオンになった緑という人も
甲高い声だった。やっぱり甲高い声の人はヤバイのかwww

595 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/07(水) 09:52:46 ID:KJZBq9gR
久しぶりに スレ1を見直したら、最初はほとんどオッサン(リアル氏)をネタに
笑い合っていた。たまにナイフの話しが出ても、買って失敗ナイフとして
互いに曝しあって笑っていた。そのうち興が載ったかして、買ってみようという
話になった辺りから、信者のふりをすると楽しいという事に住人が気が付き
神器やら仏?やら殉教者・伝道師が登場し板一番の隆盛を誇った。
が、真のネタがAS一本しかないので、ネタ切れを起こし一般スレに降格。
幼い頃ほんの一時柘植信者で、その後脱退、社会復帰を果たした
良心的ナイフ好きがスレ住人の殆ど思われる。基本的にネタスレの筈だが
プリティーのような説法師はいない為、ああゆう展開ではないのね。

596 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/08(木) 00:22:32 ID:v35v+HDP
初心者関連スレでASのセレを削った話しが出てたので、転載。
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29723168

597 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/08(木) 02:18:44 ID:D4tXg8cz
>>596
シースはボロボロだな・・・

598 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/08(木) 16:31:32 ID:Nqn12RMd
>>595スレッド第一回を見るにはどうすれば?
>>596しかもパーツが足りない(爆笑)こんな柘植ナイフは嫌だっ!!ってスレがあったら掲載したいな。

599 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/08(木) 18:03:10 ID:Nqn12RMd
別の場所で読んだが、リアル先生と同じ体格じゃないと柘植ナイフは使いこなせないんじゃないか?
柘植スペック身長178cm体重85kg握力75kg背筋力300kg50走6.1秒1500走4分17秒
趣味…コインと切手の収集

600 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/08(木) 18:23:34 ID:CYjwafqy
趣味…2ちゃんねるのカキコとオナヌウ



601 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 02:16:49 ID:Pg0HQSk7
QT氏なら充分に使いこなせるんだろうが、私に柘植ASは、豚に真珠ではないか?と考えてしまった。
当初、柘植ナイフが酷いナイフで使えないと語り合った彼等と私は同じなんだろう。
それに、柘植先生本人と体格から力まで同じでなければ使いこなせそうにない。

602 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 02:24:34 ID:Pg0HQSk7
なぜなら、ナイフがデカすぎるし、かなり重い。
万人には理解できない故に、中学生が設計したように見え、使えない駄作ナイフと勘違いされてしまう。
それが柘植ナイフではないか?と考えられる。
間違っても、初心者が買って、初めて使って満足できる代物ではないのだろう。

603 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 02:28:28 ID:Pg0HQSk7
そんな私には、当然だが柘植ナイフの良さが全く理解できてないのは言うまでもない。
できれば誰かにASが役に立つ状況と、他のサバイバルナイフと比べ、何が良いのかを説明してもらいたい。

604 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 02:37:11 ID:Pg0HQSk7
本当にサバイバルで使うなら、セレーションはハーフセレーションにして、背中には
対木用のノコギリのギザギザをつけた方が有効ではないか?と思った
先ほど、ボロボロ鞘を目の当たりにしたが、やはりレザーはダメだな・・・
あれでは湿地やジャングルでは生き残れないだろう(笑)

605 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 04:09:34 ID:mTrs83b1
まあ、開発当時は鞘といえば皮革製が当たり前で、ランドールのM18アタック
サバイバルなんかですらレザーだったしねえ。

606 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 06:26:36 ID:MVF+3gq/
>>598
「にくちゃんねる」というとこで探せば見れるはず。

607 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 09:15:29 ID:jwnuG9Vx
そりゃ柘植さんが自分の為に造ったものだから
合わない人が多いのも当然。誰かも書いてたけど。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 11:13:44 ID:i2S1IIu7
>606 thx!!!!
>598 これで全て見られる。勿論ローカルにも保存すべし?
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%92%D1%90A&D=knife&sf=2&andor=AND

609 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 17:37:56 ID:/2dLaZyd
>>605
ランドールのシースは、二次大戦の当時のものでもASよりしっかりしてる。(w
オレが10年くらい使ってるM14のシースも汚れてるけど、しっかりしてるよ。

610 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 21:48:06 ID:Pg0HQSk7
スレ1ではあんま人気ないね
使えないナイフは使えるように改造するに限る!
運よく、背中を削り落とし、チョイル付近をグラインダーで薄くすれば、
SOGのタクティカルシースに収まるし!

611 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/09(金) 23:14:47 ID:Bk9te3RN
御無沙汰しており恐縮でござる。おのおの方、いかがお過ごしであろうか。
レザーシースに対する"厭ね・ムード"が高まっているようだが、
然るべき手入れのされた天然皮革シースはナイロン素材やプラスティック素材よりも
経年変化が少ないこともあるので、私は甲乙つけ難い。
それぞれに一長一短があるからだ。
>>601-605
さんざん私のスペック(仕様)は過去レスで述べてきたが、今一度述べると、
私の身長は164cmで、短足、ガニマタであり、
どこぞの画像うプ板でも指摘された通り、手は小さい。
足も24.5cmで、別れた嫁と同じサイズであり、靴を共用できる程であった。
体力・筋力的にも、「極平均」であり、
間違っても自ら「ムァッチョ」である、などとは喧伝できない。
従って、柘植先生と同等の体格でなければ使いこなせない、
等ということは無いはずであり、そこには課されたタスクや条件に左右されると思われる。
例えば、「重い」という問いに対して、同じくらいの大きさの
「ガーバー・ユーテリィティーボーイ」は約500gの重量がある。
これも重過ぎて使えないのであろうか?
刃長はややガーバーの方が長いようであるが、グリップエンドで何かを
叩くことはできない。
良く言われる重心の問題も、確かにガーバーのほうが切っ先よりの重心だが、
同じような太さの木の幹を切断するとき、それを終えたときの疲労感は
大して差が無いのも贔屓目な査定のであろうか。。。。


612 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 23:31:23 ID:0M8KzdXJ
シースの手入れもせずに痛んだとか文句たれてるだけだし。


613 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:05:53 ID:Pg0HQSk7
私は身長は日本人の平均だが、極端に力が弱い(笑)そのためか?柘植ASは重く長く感じる。
皮革鞘はメンテナンスをしないのではなく、間違えたメンテナンスをして、ますます鞘を駄目にしたと言った方が正しい。
例の写真ほどではないが、ひび割れも多く発生している。

614 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:12:47 ID:EnChEttC
莫迦とハサミは使いようと言ったところであろうか。

615 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:24:07 ID:XKSsiLxU
書き忘れたので、追伸。今までの使用経験から、
COLDSTEELのSRKより1cmでも長いと、デカい!使いにくい!駄作ナイフか!?
350グラムを超えるナイフは、重い!なんだ?斧かっ!?などと感じてしまう(泣)
私自身がナイフの根本的な使い方を知らないだけなのだろうか?

616 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:39:49 ID:sBIv0bUM
>>613先ず、お風呂の中でお湯を握る訓練をすることを強くお勧めする。

617 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:46:53 ID:IbCEXQwG
オナニで鍛えろ!

618 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 00:53:59 ID:EEp53RhC
>>616
やったなぁ〜、それ。(w
でも、あの方法ではたいして強化できないよね。

619 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/10(土) 01:00:31 ID:PLWZ8DsJ
ここでワールド・カップ開催にも乗じて暴露してしまふと、
私がここまで柘植ASに傾倒してしまう、というか、
信ずるに値する対象となり得たのは、
「販売方法の巧妙さ」であったのではないかと述懐する。
それは、半ば公式に「クルマの屋根が切り裂ける」という宣伝であり
他の一流品でも実現可能とは思われるが、当時のASの発売には
華々しくアッピールされ、「こんなことができます!」
と謳われた事象であるからだ。
無論、私みずからASを購入して実践し、再現できない場合、
製造元及び販売元に「厭ね、これ誇大広告?」と追求するときには
然るべき知識と、然るべき筋力無くしては
追求する資格も、能力も無いのであって、おのずとその時には
ある程度のスキルやパワーを持つことになる、といった絶妙な仕組みが存在する。
無論、実践してみて宣伝通りの能力を発揮した柘植ASに、
私が信頼を寄せたのは言うまでもない。

620 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 01:44:21 ID:XKSsiLxU
そういえば、その宣伝は効果絶大だったな〜。
実際はメタルカットより、ノコギリが役立つ機会が多いはずだが。
ASは狙いが未だにわからない。ナタのような使用ができるくせに、ホローグラインド、ベベルも薄い。
ならば切れ味(硬度)に特化してるかと言えば、それも違う。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 01:55:50 ID:XKSsiLxU
ただ一つだけ断言できるのは、いわゆる一般的なサバイバルナイフに比べ、
やたら金の掛かる構造と仕上げを採用している。
しかも残念なことに、製造に金が掛かったわりには、その実力がイマイチ発揮できてない点にある。
その辺りは、皆さんどうお考えでしょうか?

622 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 02:04:56 ID:XKSsiLxU
自分で揃えられる物だからサバイバルキットとポーチは不要だし、
ダブルヒルトはアルミで後付けにすれば、鋼材も小さくなり安く仕入れられるはず。
サブヒルトも真鍮である必要はないし、レザーワッシャーも全てマイカルタでサンドイッチしてしまえばよいはず。

623 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 23:01:53 ID:ITCa/0NX
それ何てHIROハンター?

624 :ビギナー:2006/06/10(土) 23:18:40 ID:rxOM/HUD
ヒルトが一体化なのは、破損を防ぐため、レザーワッシャーは、握力の源泉は小指にあるとする、リアル氏の考えを取り入れた結果。レザーワッシャーは使用者の手の形になじむから。だと思う、それよりホローグラインドをフラットにして欲しかった。

625 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 23:47:38 ID:XKSsiLxU
握力40の私には、力の源泉もなにも関係ないのは言うまでもない。
レザーワッシャーは弾力があって手に優しいんだろうが、ジャングルでは腐る
これで実際、柘植先生が別のナイフを常に使ってたらASは良くないというのが証明できるのだが。。。

626 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 00:01:52 ID:E7mHP42/
握力40って、やはり>>616

627 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/11(日) 00:34:07 ID:R9LoJ2b+
>>622
ダブルヒルト→アルミだとブレード鋼材にロウ付けできない
→強度的に真鍮に匹敵する超ジュラ以上だと材料代が高い
レザーワッシャ→「馴染み」の問題もさることながら、バットキャップでの打撃を
考慮している可能性が大。あの部分がマイカルタなら
私のASのその部分は粉々になっているだろう。
>>625
「ジャングルで腐る」→人間の皮脂が染み付いた皮革は簡単には腐らない。
だいたい、天然皮革はジャングルで駄目になる、という説は一概に肯定できない。
かといって、証明付きで否定もできないが・・・・何せジャングルに在住したことはないからだw
だがしかし、琵琶湖の水に浸かったり、雷雨に晒されて水浸しになる場面なら
何度も経ている私のASのレザーワッシャもシースも、朽ち果ててはいない。
1週間に渡る野外作業で、一度ヘタヘタになったこともあるシースだが、
熱で乾かすなどという愚かな行為をしない限り、復活するようである。
推測だが、前述の干物のようになってしまった同志のシースは、
油脂の浸透が充分でなかったところに浸水し、さらに、強制乾燥を試みたか、
完全無防備な直射日光による放置完全乾燥をしてしまった結果ではないだろうか?





628 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 01:01:13 ID:KaC4mlEe
>>627あのボロシースの持ち主は、AS買って3ヶ月で雨に打たれてぶよぶよになった所を
ドライヤーで乾かしたんじゃなかったかな?何処かで誰かそんなことを書いてたような…
しかも液体にしたバターにシースを浸した人と同一人物だったような気がするW

あそこまでボロボロになれば、もう長くないね。

629 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 01:17:37 ID:KaC4mlEe
にしても…なぜにASはこれほどの人気があるんだろう?
さんざんな文句を言われながらも、こんなに愛され続けるナイフは他に聞いたことない。


価格的に、買ったら捨てたくないってのもあるかも。一番は 柘植 って要素だろうがwww

630 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 01:27:16 ID:KaC4mlEe
>>27ここならASのテストが存分にできそうだが、敵は神奈川県警だねw

631 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 01:30:38 ID:E7mHP42/
私がバターを塗ったのはギャルコのホルスターだ・・・。ついでにASは持っていない。
十数年前友人がASと「サヴァイバルナイフの使い方」を買った。影響された私は対抗意識から逆に剣鉈を買ったのだ。

大工道具の鉋について「研ぐのは使う前、使った後は手入れ」と本で読んだ。
そういう普通の精神を持っていなければどんな素材で構成されたナイフでも同じ不満を垂れている事だろうと想像される。

織本篤資の本の中に「人間のコラーゲンが良い」とシースにほお擦りする気持ち悪いマニアの話が出ていたが、
やはり何らかの油脂を与えていればあそこまで酷くはならなかったであろう。

ただ、本人は色々明確なビジョンがあるようだから自分用に造れば済む事である。


632 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 01:36:30 ID:E7mHP42/
失礼。>>631の「サヴァイバルナイフ」は「アウトドアナイフ」の間違いだ・・・。

633 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/11(日) 01:57:09 ID:R9LoJ2b+
>>631
>大工道具の鉋について「研ぐのは使う前、使った後は手入れ」
蓋し名言である。
これは使う前の研ぎ作業において、競技選手で言うところのコンセントレーションと
イメージトレーニングを兼ねており、兵士の言うところの作戦前のブリーフィングであり
勉強で言うところの「予習」である。
使った後の手入れは、即ち「復習」であり、「反省点」の点検であり
「デブリーフィング」である。
これらには無論、シースも含まれる。何故なら、どんなに優れたナイフでも
携帯性に優れていなければ使いようがなく「システム」として機能しない。

後段の「人間のコラーゲン」「頬擦り」に関しては・・・・・触れたくないw
強いて言うなら徹夜明けの脂ぎった顔、特に眉間、鼻、口周りのTゾーンに
擦り付けると(以下略

634 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 02:12:50 ID:KaC4mlEe
>>633普通に食料品店の肉売り場で売ってる、焼肉用の白くて四角い30円の牛油は?
プレートに置いて溶かして肉がくっつかなくするための

635 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 02:16:31 ID:KaC4mlEe
別けて書いてすまぬ。
いくら牛油塗っても、あのボロシースにはきかないと思う。
それに、よく見ると、パーツが足りないしwww

636 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/11(日) 02:18:23 ID:R9LoJ2b+
>>634
店舗によっては無料であろうそれは、親に隠れて食べてしまうに限る。
不健康極まりないのは言うまでもないw
真面目に述べると、常温では固形であり、熱を加えれば液状化するので
皮革に塗布することはできるだろうし、成分も悪く無いと考えることができるが
やはりその時の熱が問題になるだろう。皮革に優しい温度範囲内で
融解して塗布するのには・・・そう、その方法でなら問題ないだろう(含笑


637 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:54:29 ID:TOTCwobk
だれかくる!

638 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:54:37 ID:1vWB2F27
.,,_:::::-、    \   :   ;   !     
   l!゙ 、\    ヽ ,:'   '    |       __ 
   ゙i, ヽ::\          _,,r'li      r'〔__ i
    ヽ  ゙''{ ・, 、ヽリ/  , r:::'i" /ヽ     |:: :  |
_     ゙゙ ̄" `''”j,r'r”_‘-’_/,r'  ,'     i` ー }
 ゙:,      ...: : jl゙゙'l゙ "⌒ i'  ,'     }': :  !
  l     ,,;..: : : :j |     ! /     _i:: :  i
  i   ,r==゙ 、、 j j   :,r' /     ,r'': {':` ー '|
  ,"  .|l゙(゙\  `ー,'  ,イ/    _l:  |:::   |,.........,
     l! `ー:==-i|  / r'    ,ー'、:: ゙i,..j:::、  |,   i
    l!       i!   /    i::  i:  `、::::;、 ゙i,   |
    :|   ' ⌒ ` i'   ./    |:::.  ゙i,   ゙、       ,}
    j       j'  /     i:::::.  ゙i,, ゙ 、゙:   ゙ . ゙ , 1
ヽ       ,r'    /      i::::::. ゙,   ,    , ' _,  |
: i:\    /   /|  _____!ヽ;_:__,_'_,,.:: -''' "_ ̄|
: : : : ヽ、___/: : :i⌒\ \,r'ヽ、____,,.:: -'' ",r',r'

639 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:54:44 ID:+aqraoMJ
>>636
とうあ

640 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:54:57 ID:6Ksrm2wb
ナッパよけろー

641 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:01 ID:CzbcRLSl
西の都が!!!!!!!!

642 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:01 ID:oL2sR8HY
ハァァアァアアアアアアアアアアアアアアアッ!!

てゃああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

643 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:03 ID:VIsBMftY
よけろナパー!!!

644 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:06 ID:18aTPjtU
     __,,  从爻ミミ
  ,,-''''"|  /゙、 ミミメミ彡|l                     ,,-──ヽ、
-''"彡ミ/ ̄''/l .ノ ヽミミミ彡|                   /二‐,'''ヽミミ刈゙ヽ、
彡ミミ/''‐-' |ヽ、  ヽミ  ミl                   L|ヽ/_ /"''‐、ミミ爻リヽ、 ,,,,,,
彡ミ|-、 /|-'.ミ/   〉ミ  |l                    >ヽ-、_=ノヾ、ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡ミ|  ノ、_ノ_,,/   ミ ミl                    ヽ-‐'''\__,,,,-'ミ;;;;;;;;;;;;''''''"
彡ミ\,,ノ、,,,/    ミミ ミ                       ゙"''ゝミ,;;;;;;;;''''
三ミ/_ノ      |ミミ |                         ,,;;;;;;;;;'"
三二ソ'" _    |ミミ |        __-、  _   _,,,,_  ,,,;;;;;;;;;;;;;''"
ミ三|-'''''""ミミヽ-‐''''"""'''ヽ、  ,,--''""ミ,--、ミ/ 。__゙ヽ,'"ミミミ\;;;;;;;;;;;;;;‐'
ミ  |ミミ'''"""ミミ二゙、ミ川川ミミ゙ヽ、ミ,‐、ミミ、 <フ /ヘl‐ヘlミミ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;‐''  
ミ  /       ミ    ゙''ミ‐ミミゝ,| ヘヽミ、‐''" />  (>,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"
 /               ミ彡l|〉フ |ミミ、 ./>_ ,,,,,(>;;;;‐'''''''
彡                三川ヽ-,ノミミ )|'"'''''''''''''''''''"         
ミ,,ノ彡川ヽ,,,,,  ,,,   ,,,-:::'''" .三ミ 彡ミ彡ノ |ゝ;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
彡メメ彡川ミ二彡|l  '''''''"    彡彡ヽミ/ ヽゝ  |''''''‐;;;;;;;;;;;,,,,,, 
. ヽ-彡ミ/-、ミ彡-,,,,.....       彡彡ミヽ-、゙、>/|  /|  ''';;;;;;;;;;;;
         彡-丶彡:,       /彡三二\、''フ-‐>   '''ヽ;;;;;;;;,,
         l彡爻\彡,,,,     ,,,彡/彡メヽヽ二ノ ,,,,;;;;;-イ'" '';;;;;;;,,,
         ヽメ彡刈゙ヽ、ミ,,,,;;;,,,,,, ;;;彡彡三ノ从メ-‐'''"  ミ/   '‐;;;;;;;,,,,
          彡メメ川彡゙''ヽ──''''''''"          ,,/     ヽ;;;;;;;;;;;;,,,,,,
          >、メ从彡'''"  /            /        '''''‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          ノ、彡メ''''"                 / ゙、,,,,,,_        '''‐-;;;;;;;;;;
       ,,‐''"三二三,,,,,              ,,,,-''"    ミミ


645 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:06 ID:yFUBPNo/
孫くーん
新しいドラゴンレーダーが完成したわよ

646 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:08 ID:XuRnSLkW
     __,,  从爻ミミ
  ,,-''''"|  /゙、 ミミメミ彡|l                     ,,-──ヽ、
-''"彡ミ/ ̄''/l .ノ ヽミミミ彡|                   /二‐,'''ヽミミ刈゙ヽ、
彡ミミ/''‐-' |ヽ、  ヽミ  ミl                   L|ヽ/_ /"''‐、ミミ爻リヽ、 ,,,,,,
彡ミ|-、 /|-'.ミ/   〉ミ  |l                    >ヽ-、_=ノヾ、ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡ミ|  ノ、_ノ_,,/   ミ ミl                    ヽ-‐'''\__,,,,-'ミ;;;;;;;;;;;;''''''"
彡ミ\,,ノ、,,,/    ミミ ミ                       ゙"''ゝミ,;;;;;;;;''''
三ミ/_ノ      |ミミ |                         ,,;;;;;;;;;'"
三二ソ'" _    |ミミ |        __-、  _   _,,,,_  ,,,;;;;;;;;;;;;;''"
ミ三|-'''''""ミミヽ-‐''''"""'''ヽ、  ,,--''""ミ,--、ミ/ 。__゙ヽ,'"ミミミ\;;;;;;;;;;;;;;‐'
ミ  |ミミ'''"""ミミ二゙、ミ川川ミミ゙ヽ、ミ,‐、ミミ、 <フ /ヘl‐ヘlミミ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;‐''  
ミ  /       ミ    ゙''ミ‐ミミゝ,| ヘヽミ、‐''" />  (>,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"
 /               ミ彡l|〉フ |ミミ、 ./>_ ,,,,,(>;;;;‐'''''''
彡                三川ヽ-,ノミミ )|'"'''''''''''''''''''"
ミ,,ノ彡川ヽ,,,,,  ,,,   ,,,-:::'''" .三ミ 彡ミ彡ノ |ゝ;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
彡メメ彡川ミ二彡|l  '''''''"    彡彡ヽミ/ ヽゝ  |''''''‐;;;;;;;;;;;,,,,,, 
. ヽ-彡ミ/-、ミ彡-,,,,.....       彡彡ミヽ-、゙、>/|  /|  ''';;;;;;;;;;;;
         彡-丶彡:,       /彡三二\、''フ-‐>   '''ヽ;;;;;;;;,,
         l彡爻\彡,,,,     ,,,彡/彡メヽヽ二ノ ,,,,;;;;;-イ'" '';;;;;;;,,,
         ヽメ彡刈゙ヽ、ミ,,,,;;;,,,,,, ;;;彡彡三ノ从メ-‐'''"  ミ/   '‐;;;;;;;,,,,
          彡メメ川彡゙''ヽ──''''''''"          ,,/     ヽ;;;;;;;;;;;;,,,,,,
          >、メ从彡'''"  /            /        '''''‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          ノ、彡メ''''"                 / ゙、,,,,,,_        '''‐-;;;;;;;;;;
       ,,‐''"三二三,,,,,              ,,,,-''"    ミミ

647 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:12 ID:7SPkSkMd
す・・・すげぇ気だ!!!!!!!!!!!!

オラワクワクしてきたぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

648 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:13 ID:lsBmxzpV
ナッパやりすぎだぞ!
この近くにドラゴンボールとやらがあったらどうする気だ!!

649 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:24 ID:ijPvwhFd
     __,,  从爻ミミ
  ,,-''''"|  /゙、 ミミメミ彡|l                     ,,-──ヽ、
-''"彡ミ/ ̄''/l .ノ ヽミミミ彡|                   /二‐,'''ヽミミ刈゙ヽ、
彡ミミ/''‐-' |ヽ、  ヽミ  ミl                   L|ヽ/_ /"''‐、ミミ爻リヽ、 ,,,,,,
彡ミ|-、 /|-'.ミ/   〉ミ  |l                    >ヽ-、_=ノヾ、ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡ミ|  ノ、_ノ_,,/   ミ ミl                    ヽ-‐'''\__,,,,-'ミ;;;;;;;;;;;;''''''"
彡ミ\,,ノ、,,,/    ミミ ミ                       ゙"''ゝミ,;;;;;;;;''''
三ミ/_ノ      |ミミ |                         ,,;;;;;;;;;'"
三二ソ'" _    |ミミ |        __-、  _   _,,,,_  ,,,;;;;;;;;;;;;;''"
ミ三|-'''''""ミミヽ-‐''''"""'''ヽ、  ,,--''""ミ,--、ミ/ 。__゙ヽ,'"ミミミ\;;;;;;;;;;;;;;‐'
ミ  |ミミ'''"""ミミ二゙、ミ川川ミミ゙ヽ、ミ,‐、ミミ、 <フ /ヘl‐ヘlミミ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;‐''  
ミ  /       ミ    ゙''ミ‐ミミゝ,| ヘヽミ、‐''" />  (>,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"
 /               ミ彡l|〉フ |ミミ、 ./>_ ,,,,,(>;;;;‐'''''''
彡                三川ヽ-,ノミミ )|'"'''''''''''''''''''"
ミ,,ノ彡川ヽ,,,,,  ,,,   ,,,-:::'''" .三ミ 彡ミ彡ノ |ゝ;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
彡メメ彡川ミ二彡|l  '''''''"    彡彡ヽミ/ ヽゝ  |''''''‐;;;;;;;;;;;,,,,,, 
. ヽ-彡ミ/-、ミ彡-,,,,.....       彡彡ミヽ-、゙、>/|  /|  ''';;;;;;;;;;;;
         彡-丶彡:,       /彡三二\、''フ-‐>   '''ヽ;;;;;;;;,,
         l彡爻\彡,,,,     ,,,彡/彡メヽヽ二ノ ,,,,;;;;;-イ'" '';;;;;;;,,,
         ヽメ彡刈゙ヽ、ミ,,,,;;;,,,,,, ;;;彡彡三ノ从メ-‐'''"  ミ/   '‐;;;;;;;,,,,
          彡メメ川彡゙''ヽ──''''''''"          ,,/     ヽ;;;;;;;;;;;;,,,,,,
          >、メ从彡'''"  /            /        '''''‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          ノ、彡メ''''"                 / ゙、,,,,,,_        '''‐-;;;;;;;;;;
       ,,‐''"三二三,,,,,              ,,,,-''"    ミミ


650 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:25 ID:rCZveN+n
グレートサイヤまん!!

651 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:34 ID:6Ksrm2wb
たまのりしこみたいねー

652 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:36 ID:1vWB2F27
>>648
すまない、ベジータ

653 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:38 ID:+aqraoMJ
                    ∧
                   /  ヽ
                   /    ヽ 
                  /      ヽ  
            ∧   /       ヽ    ∧
     /ヽ    / ヽ  /          ヽ  /  ヽ        
    /  \   /   ∨          ヽ/    ヽ     /ヽ
   /     \/                      ヽ  / /
   ヽ        ___       ___     ヽ/   /
    ヽ      /     ヽ     /     ヽ        /
   /ヽヽ      /       ヽ   /       ヽ      //ヽ
   ヽ ヽ    ,i´        \/        u  ヽ.    /  /
   .  ヽ    /                        'l、    /
       ヽ,i      ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´     l/    /
       _,.イ       ',  oヽ`、} レ/o   ,'      ト 、 /
   .   /         ー―‐",`ー´`ー―‐'         `、
   .  !          '"""""  ノ_ ゛゛゛゛`         l
   .  '!      u      r====ョ     u        !
      \_l          `====''          l_ /
   .     ヽ,                        ,!'
          ヽ,                     /
          , '\                 ./ 、
        /    `‐.、             ,.‐'´    \
       /       `'‐.、. _ __ _,,..-‐''´        !
       !             ノ   !            ノ
        'ー-..,,,__ ,,...--‐'´    `'ー-..,,,___,..-''´

654 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:44 ID:oL2sR8HY
おい…この気…まさか


…コルド・…!

655 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:55:56 ID:18aTPjtU
うわあああああああああああああああ

大きなサルがああああああああああああああ

656 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:01 ID:tYYP4gyv
クリリーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

657 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:01 ID:XuRnSLkW
カメハメはーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

658 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:12 ID:jSxuTSMW
バーローwwwwwwwwwwww

659 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:20 ID:7SPkSkMd
ガチガチガチガチ…

む…ムリだ…ヤツは伝説のスーパーサイヤ人なんだぞ…!?

660 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:20 ID:cZ3eqhqX
ファイアーインパクト!

661 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:32 ID:oL2sR8HY
ううぅうわあああああああああああああああああああああああああ


うるせぇ・…がたがた抜かすな…くっはああああああああああああああああああああ

662 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:49 ID:lsBmxzpV
おいっ孫っ、仙豆持ってきてやったぞ

663 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:54 ID:tYYP4gyv
>>653
つ仙豆

664 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:56:55 ID:6Ksrm2wb
気円斬!!!!!!!!!!!!!

665 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:00 ID:ahSVdm1y
おまえの母ちゃんでーべーそー!

666 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:00 ID:18aTPjtU
>>662
こいつはいただくぜえええええええええええええ

667 :武田信玄:2006/06/11(日) 03:57:02 ID:odSjRWu7
武田騎馬隊の恐ろしさを見るがよい!

全軍突撃――――ーーーーーー!

668 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:03 ID:rCZveN+n
ばっ!

669 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:12 ID:cZ3eqhqX
江戸川コナン探偵さ

670 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:12 ID:oL2sR8HY
>>662
わかった。今尻出すからまっててくれ

671 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:14 ID:g4X7lVex
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラァァアァ!!!!!!!!!!!

672 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:25 ID:CzbcRLSl
!!!!!?零式かぁぁああああああああ1111111!!!!!!111

673 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:35 ID:7HDgf/Xo
夢だけで飯が食えるかっ!!

674 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:38 ID:lsBmxzpV
>>671
無駄無駄ァッ!!

675 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:50 ID:TOTCwobk
街が!

676 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:57:54 ID:oL2sR8HY
おぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

りゅうぅうううううううううううううううついせぇえええええええええええええええええええええええええええん!!!!!!!!!1

677 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:01 ID:yFUBPNo/
うらめしいいいいいいいいいいい

678 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:02 ID:18aTPjtU
>>671>>674

な、なんだオメエらは!!

679 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:03 ID:6Ksrm2wb
ぶるぁああああああああああああああああああああああああああああああ

680 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:04 ID:rCZveN+n
所詮この世は弱肉強食

681 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:07 ID:ahSVdm1y
がとつぅ!!!!!

682 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:09 ID:7SPkSkMd
ここじゃ犠牲が大きい、場所を変えるぞ!おめぇらついて来い!

683 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:16 ID:1vWB2F27
>>665
な、なにをぅ…

684 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:43 ID:lsBmxzpV
>>682
ヤツの気が遠ざかって行く・・・!

685 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:45 ID:Zeft9kpW
名を冠するなら「メイド・イン・ヘブン」

686 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:47 ID:18aTPjtU
>>682
まて!逃がすか!11

687 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:48 ID:7Yq/ZcxO
>>682
フッ・・・いいだろう。死に場所位は選ばせてやる・・・

688 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:58:53 ID:6Ksrm2wb
>>682
にがさんぞ抜刀斎

689 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:59:00 ID:g4X7lVex
今のは痛かった・・・・・・・

痛かったぞぉぉおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!



690 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:59:06 ID:ahSVdm1y
>>682
べ、べつにあなたのために行くんじゃないんだからね!
この地に住む人のためなんだから!///

691 :武田信玄:2006/06/11(日) 03:59:06 ID:odSjRWu7
逃がすか!

692 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 03:59:07 ID:XuRnSLkW
                _. , ‐''''''''' - 、
                  ,. :'":::`′:::::::::::::::::::`: 、
            /:::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::〉!ヘ:::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::/ |ヽヽ::::::::::::::::::゙:,
            /::::::::::::::::::::::::::::::/|  | ! .`、:::::::::::::::::!
            ,'::::::::::::::::::::::::::::::::l | u | |  |゙:;::::::::::::::i
         i::::::::::::::::::::::::::::il:::::i'\. ! | | ,!::::::::::/
           !::::::::::::::::::::::r''' `T'. tヽ.  ,イ !!:::::/       トイレシャワー板に帰るのっっ?
            !::::::::::::::::::::!、  ヨ  l;'|.` 'l:':! !l/        ちょっと飛ばしすぎよっっ!
          ヽ:;_::::;-='''i ヽ  ̄``''   、'''" !ヽ   っ
        , ‐'"´ ヽヽ_,.._L_| U  r'二ニi'′ l ゙l |
        r"      i'":::::::::ヽ  l    ! ,r'==':.、 ゝ
         !  /  /   !:::::::::::::::::゙':.、ヽニソ,.イ::::::::::::::゙:,
       i/  /   ゙;:::::::::::::::::::::::ヾン゙; !::::::::::::::::::ヽ,
       r'/  /   ゙, ヽ;::::::::::::::::::::::::i. |l:::',';:::::::::::::::::',
       {'.  /    ゙,.| ヽ:::::::::::::::'::::! |ヽ;::::::::::::::::::::::!
       | ./       ゙|. _,':::::::::::::::::r'゙  ト、 `i::::::::::::::::/
       | _',:z=ニニ、、.| _ソ:::::::::::::/   |ヽ ノ:::::::::::/
       ''=l    | ` ,lヽ、::::::::::/ // |=-`┬ヽ:ゝ
          | "    l''"   `'''''" l //  |    |

693 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 04:59:41 ID:ZuJyZmRU
ドラゴンボールごっこしようぜ!
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149961767/

694 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 10:56:49 ID:KaC4mlEe
>>636さっそく、AS付属のレザーポーチで実験して、問題なければシースに塗りこんでみたいと思う。
何故か柘植スレが荒らされてる、、、

695 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 13:48:44 ID:Arbxe9Vg
藻前の恋人の空気嫁に挿入する前に、藻前自身の皮シースに、この野郎とばかりに、よく塗りこんでおくがいい。

696 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 20:04:13 ID:KaC4mlEe
みんなはASとか、どこで何に使ってる?

697 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 21:08:42 ID:KaC4mlEe
どう思われますか?http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.outdoor-w.com%2Fcgibin%2Foutdoor-w.cgi%2FOK8770.html&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&inlang=ja&ie=UTF-8&q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%AB&output=imode

698 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/12(月) 13:19:26 ID:e9xAiU01
>>694
革製品を丈夫にしたいなら、蜜ロウを塗りこむのがいいよ。
大きい登山用品店に行けば置いてあると思う。
ミンクオイルは革が柔らかくなるので、お勧めしない。
でも、ASのシースは表面が塗装されてるかもしれないから、
あんまり浸透しないかもね?

699 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/12(月) 17:32:50 ID:2y2McUvY
>>696それはタブーだ!>>697スレ的には、オンタリオが柘植アタックをパクったと言うのが正しい。
柘植アタックサバイバル誕生の秘話を知ってはいけないのは言うまでもない。

700 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 00:06:19 ID:bOXmkzVl
>>694
アマニ油は革を軟化させず浸透性が高い。
野球グローブなどにも使うので本格的なスポーツ用品店にもある。
アマニ油を塗り込んで24時間後、蜜蝋を塗り込むと良い。
ここで1時間日光浴。塗りすぎた分があれば浮き出すので拭き取る。
仕上げにKIWIのWET-PROOF(緑缶)を薄ーく塗り、24時間後ひたすら磨く。
KIWIじゃなくてコロニルの類似品でもいいけど。


701 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 00:09:51 ID:bOXmkzVl
日光浴の時間は真夏基準なんで加減すれ

702 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 17:31:10 ID:gEyHQ0Nc
このスレにはナイフを徹底的に痛めつけた者が住まうようなので、伺わせてもらった。
ナイフが過激な使用により、破損するとすればどの箇所だろうか?また、なたのような刃物はナロータングだが、
バールやタガネ、スコップ、ハンマーのような、つまりサバイバルナイフのような使い方をしても折れない?曲がらない?だろうか?

703 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 17:39:31 ID:dGu54+oM
>>700

アマニ油とか付けても自然発火しないの?

704 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 21:39:36 ID:qcCfCQhl
>>702
過激な使用と言うよりは、用途外使用とか道具の想定外の使用で壊れるでしょ。
ブレードが曲がると言う場合、力を掛ける方向が問題になる。
折れると言う時は、衝撃の掛け方が問題だし。
エッジ欠けなら、抉ってるだろう とか。

QT氏がブレードバックを石ころで叩くが、
アレだって薪のような物で叩く方がブレードには負担が少ないし、
バットプレートだって木で叩けばタング折れは無かったろうな。

鉈に限っての話、背ががぢがぢになるがハンマー代わりには十分なる。
釘も打てるし、タガネも叩ける。頭重いからね。
刃が舐めちゃうし、効率悪いけど穴掘りだって出来る>スコップOKだ。
バールと鏨は、なんとも言えないなぁ。横にして抉ったらハンドルの付け根
で曲がっちゃうだろうし、鉄や石を割ろうとすれば、刃が潰れちゃうしね。
この二つはランボーナイフやJK1でも同じだろう。

やっぱり使う人次第?

705 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/13(火) 22:29:36 ID:gEyHQ0Nc
>>704ありがとうございます。
ナタも以外と素晴らしいですね。別スレで頂いた情報ですが、
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g31730320
このような物は柘植シリーズにはないでしょうか?
タクティカル&ミリタリーのナタが欲しいが、携帯電話からだとオークションは買えないようで(苦笑)

706 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/14(水) 00:04:47 ID:xDbAkN4U
>>704
あなたはまだ真髄に達していないようだ。
>使う人次第
もあるかもしれないが、基本的には、その場の許された状況で
「どこまでやるか、どこまで出来るか」
がポイントになる。
くどいようだが、石を持って峰を叩き、自動車の屋根を切り裂くのは
少なくとも当時の販売元、が宣伝した「正しい使い方」である。
過激でもなんでもない。

707 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 00:43:37 ID:rYK7305q
キューティー氏に質問。
タング、ボルトの接合部分が折れたのはその部分の硬度差が激しいからだと想像したのですがどうでしょうか?
(ボルトは普通のステンレスボルトでタングはMVS8だとしたらですが。)

溶接後その付近の硬度が下がって折れにくくなった。なんて事は有りませんか?


708 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 00:53:14 ID:84ogoAMo
QT殿、ASの魅力が未だに解らない私に、宜しければご教示下さい。
良いサバイバルナイフとは、切味、耐久性、防錆性等の実用面だけでなく、デザインや価格等を含め、あらゆる状況で使用者に信頼感を与える存在でると考えております。
宣伝では自動車の天井をくり抜く、つまり、薄い鉄板を切り裂けるわけですが…続く。

709 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 00:56:58 ID:84ogoAMo
これは他のナイフでも可能ですし、ASの3.5万円の価値があるかと言われれば首を傾げてしまいます。
しかも、リアル先生は何処でコレを使用することを前提にしているのかわかりません。
戦場ではキラキラ光り、目立ち過ぎてとても実用的とは言えませんし

710 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:01:13 ID:84ogoAMo
キャンプや鑑賞用とするならば、デザインに問題が発生します。
有り得ない話ですが仮に、航空機が無人島に不時着し、偶然にも貨物室からASが手に入った場合
救助が来るまでの間、未開拓のジャングルか砂浜でサバイバルを勤しむことになるわけだが、

711 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:08:18 ID:84ogoAMo
これはこれで、レザーシースが問題になってしまう。
私は地元キャンプ場で雨に打たれ、河川を渡り、びしょ濡れになったシースを天日干しにしたが、カチカチになってしまった
ちなみに私は、例のボロボロレザーシースの者ではない。
錆には信じ難く強いが、切れ味に問題があるように感じた。

712 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:15:23 ID:84ogoAMo
同時に私は、一万円で買ったS&Wのナイフを持って行ったのだが、
こちらの方が役に立ったし、使い勝手も良かった。
そのナイフは見た目もタクティカルで格好良く、コーデュラナイロンのタクティカルシースで
峰にはあまり役に立たなかったがノコギリもついている
S&W H R T サバイバルタイガーナイフ

713 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:19:21 ID:84ogoAMo
始めは、安いというのとデザインが気に入り買っただけで、440Cのブレードに気休めのチタンコートなど
柘植ナイフに比べて信頼感など微塵も感じていなかった。どうせ、途中で曲がるか折れるかするだろうと。
私が1番気になるのは、ASが価格に見合った性能を持っているのかということ。

714 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:24:14 ID:84ogoAMo
デザインについては、個人の好みがあるので、発言は控えておくが、
器用貧乏な感が否めないのだ。
勿論、サバイバルナイフは全て器用貧乏な訳だが、実用なのか飾りなのかの区別がよく解らない。随分な辛口で長いコメント、大変失礼した。
ベテランのQT氏に他のナイフには無いASの魅力を教えて欲しかったからだ。

715 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 01:53:30 ID:x3kwx45y
なあ、いっぺんに書いてくんね? 見辛い

716 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 02:24:43 ID:84ogoAMo
携帯電話なものですまん。
私物のPCはネット接続してない。

717 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 02:30:22 ID:pWPr9uRM
携帯でこんだけ打ち込んだのかw

718 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 02:56:37 ID:koRJHD2j
>>705
携帯でもヤフオクはOKだよ、勿論IDは必要ね、ログオンしないと入札できないからね。

>>716
714の最後の台詞は、すごくでかい針だね。
http://makimo.to/2ch/hobby8_knife/1121/1121525454.html
これが柘植ナイフ最初のスレだ。これを読めば、
柘植ナイフの一般的な評価が良く判る。でも携帯では多分見えないと思う。
俺のあうでは見れなかった。ネットカフェでも行ってくれ。

この頃はQT氏も番号コテだった。
ASは、柘植ナイフ唯一のオリジナルモデルとして、それこそ賛否両論だったのだ。
そのうち実用品としてだけでなく、ネタナイフとしても超一流である事が知れ渡り、
楽しいスレになったのだが、賛否の決は定まっていないし、定めたくも無い。


719 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 08:19:29 ID:MvWW492M
ASについて知りたい人は、やっぱりナイフ・マガジン89年10月号を入手して
、リアル氏自身がナイフとASについて、4ページにわたって語った記事を読むべき
だと思う。

店名は失念してしまったが、神保町の乗り物関係専門の古本屋に常時在庫がある。
500円ぐらい。

あと、影が薄いのだが.柘植ナイフの決定版とされる、スペシャル・ホークの
の事も、時には思い出してやってください。

720 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/14(水) 10:20:22 ID:I3jt+2HI
>>707
私の記憶が正しければ、ボルト部分もブレードと一体である。
鋼板よりプレスによって打ち抜かれた姿が、先生著の
「アウトドア・ナイフの使い方」(並木書房)にあったと記憶する。
従ってボルト部分も材質はMVS8であるはずだ。
溶接による接合は私の修理であって、最初から溶接されていたのではない。
マイカルタ部分はフルタングで、レザーワッシャ中ほどまでナロータングとなり
最後はボルト形状になる訳だが、このナロータングとボルト部分の始まりに
応力が集中した結果、破壊に至ったと思われる。
ネジはその形状から応力が集中しやすいので、できれば徐々にネジ山が浅くなるような
転造法によりネジ切りが好ましいが、この形状では切削加工しかできなかったのであろう。
ブレードと一体材料なので、熱処理のときには既にネジは切削されている
はずであり(硬化する前にタップによるネジ切削)ボルト部分が
不必要に硬度が高く、折れやすくなっているとしても不思議ではないだろう。
また、ASは切っ先からバットキャップまでは直線ではなくハンドルは
ブレード方向にややカーヴしている。自動車の屋根に突き立てるときや
タガネ変わりにしてバットキャップを叩くとき、タングやボルトには
どうしても曲げ(座屈)荷重が生じてしまう。
無論、数回位の打撃では問題ないだろうが、私のように
この野郎!とばかりに永年に渡って酷使すると疲労破壊に至るものと推測する。


721 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/14(水) 11:51:39 ID:I3jt+2HI
>>709-714
>これは他のナイフでも可能ですし、
無論他のナイフでも以下の点が抑えてあれば可能であろう。
「バットキャップ構造になっていること」「峰に叩く場所があること」
があれば物理的には可能であろうし、それほど難しいとは思えない。
ただし、前レスでも述べたが、バットキャップもしくはグリップエンドを
叩くとき、かなりのエネルギが加わるのでここがキモとなる。
実際に切り裂くとき、刺さったナイフの「峰を叩いて切り開く」行為自体は
さほど大したことではなく、力学的にも好ましくない荷重は掛からない。
>>704氏が言及している通り、私が石で峰を叩く場合、その部分の変形損傷は
免れないのは言うまでもないだろうが、刺すことのほうが難題である。
そして、くどいようだが、販売元がこの使用法を認めているかどうかが
私にとっては大事であったw
>ASの3.5万円の価値があるかと言われれば首を傾げてしまいます。
九死に一生が得られる対価としてあなたがそう思うのなら仕方がない。
私は既に元をとるどころか、利益すら産んでいると考える。
>リアル先生は何処でコレを使用することを前提にしているのかわかりません
>戦場ではキラキラ光り、目立ち過ぎてとても実用的とは言えませんし
私にも判らないw強いて言うなら「危機があるあらゆる場面」、だ。
戦場での話しは申し訳ないが本職軍人でないので応えることが出来ないw
極平均的な民間人の意見として言わせて貰えれば、
「どこで必要となるか判らない」から各種用途を想定しているASが
ベスト・チョイスであると考える。
>びしょ濡れになったシースを天日干しにしたが、カチカチになってしまった
天日干しは濡れた皮革には厳禁である。>>700氏のように
油脂を塗布してあれば問題ないが、素で天日干するのは干物を作るようなものだ。
作戦中に濡れてしまった場合、信じられないだろうが、「放置」が最も適切な
対処である。2週間以上に及ぶ作戦ならいざ知らず、たかだか3日や1週間では
濡れたままでも折り曲げたりしなければ問題はない。
作戦後のケアが大事なのは言うまでもないだろう。といってもASを抜いて
陰干しするだけで良い場合もあるし、ゆとりがあるなら
生乾きのときに前レスにある各種ケアを参考にすれば良い。

あとは主観的な問題であるので、なんとも言い難い。
>S&W H R T サバイバルタイガーナイフ
が良いと思うのであればそれを使い倒して見るのも良いだろうし
>ASが価格に見合った性能を持っているのかということ
>実用なのか飾りなのかの区別がよく解らない
と思い悩むのであれば実際に行動して体験してみるのが一番だろう。
>ベテランのQT氏に他のナイフには無いASの魅力を教えて欲しかったから
有難い限りである。私は実際、教官をしていたことがあるので
憚りながら人に物を教えるという事象に関しては経験を持っている。
しかし、最終的に「価値観」というものはその人間のもつ全ての
背景や要素が影響する。従って教えることは非常に難しい。
結局、「本人の体験」のアリナシでしか語れないことのほうが大きい。
是非、ID:84ogoAMo氏には片手にAS、もう片手にはS&Wを手に
野に山にと、存分に冒険に励んで頂きたい。



722 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 13:08:38 ID:84ogoAMo
>>721いや〜、QT氏の豊かな経験と深い知識がたいへん参考になりました。
盆辺りにでも、ASの魅力を再認識するため、AS一本で全てをこなすサバイバルキャンプに行こうと思います。
お応えいただき、ありがとうございました。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 18:16:45 ID:m50Brv5J
707です。
残念ながら「アウトドアナイフの使い方」P47を見る限りプレスで抜いた状態にボルト部分はないようです。
先端部は凹型ですので此処に電気溶接したものと想像しました。
常識で考えて溶接は熱処理前に行ったはずです。
つまり、ブレードの熱処理後もう一手間かければよりタフになったのではないかと考えたのです。


724 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 19:16:45 ID:AajJRJbb
>>723
       ∧_∧  このウィスキーは私のオゴリだ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       /    /
      /     /
    /       /
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   __   | ガシャン
   |  (__();o。|
       ゜*・:.。 コロコロ

725 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 19:20:22 ID:m50Brv5J
>>724此処はやはり相手の頭にかけるのが正しい。

726 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/14(水) 21:40:58 ID:xDbAkN4U
>>723
残念ながら手元にバイヴルの「アウトドア・ナイフの使い方」が無く
実家にあるので週末にでも確認してみたい。
だがしかし貴殿がそういうので間違い無いだろう。
私の脳内で都合の良い記憶になっているようで深くお詫びしたい。
もし、溶接が熱処理の前なら、溶接による厭な組織変化は
減ぜられていると考えられるが、私が720で述べた通り
硬化し過ぎである謗りは免れないだろう。
しかし、別物のステンレスのボルトを溶接しているのであれば
その材質はSUS XM−7(SUS304にNiかCuを追加したもの)
である可能性が高く、それであれば硬化はさほどでもないかもしれない。
いずれにしろ、強度は低い材質であるのは間違い無いだろう。



727 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 22:49:06 ID:84ogoAMo
QT氏のASもそうだが、リアル先生のASがどのくらいくちはてているのか気になるW

728 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 00:36:39 ID:1UWVbPSL
参考になるかどうか、以前、「バックマスター」で軽ワゴン(スクラップ)の屋根をかの本のように人間が出るまで切る事ができるか検証したことがありました
結果は「30分以上かかりました」
またかなりの「腕力」も必要ですよ!
あと、ケースに入れても最低でも施錠しませんと「銃刀法違反」になりますよ!

729 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 08:43:23 ID:6otegySz
>>728
またそういう変な釣りをする。ココは柘植ナイフスレだ。
キミは銃刀法スレへ行きなさい。

730 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 19:19:08 ID:SAanWy+T
誰か柘植スペシャルホークもってる人いる?
最高に握り易そうなイメージがあるんだが。高いけど

731 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 23:46:53 ID:SAanWy+T
レザーシースから物凄くスッパイ臭いが漂ってます!!
マヨネーズ浸けにして潤いを与えてやったのですが、洗っても洗っても
スッパイです

732 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 01:10:45 ID:A939Hev7
>>731
それはチミの股間のレザーシースJARO?

733 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 20:22:37 ID:S+3JDxhD

>マヨネーズ浸けにして潤いを与えて犯ったのですが

このスレの住人はすごいプレイをしてるんだな……

734 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 20:25:46 ID:R45rvg0w
私も含め、レザーシースの正しいメンテナンス方法を知らない者が多過ぎる。

735 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 21:57:54 ID:E/LCsdx5
汚れが付いたら、レザー用の石鹸(キューイとかで出てる)で洗う。
水に濡れたら日陰で自然乾燥。革は熱にも水にもそこそこ強いけど、
濡れた状態で熱をかけると硬くなっちゃうので、ドライヤーとか日なたで乾かすのは厳禁。
パサパサになったら極薄くミンクオイル等を塗る。塗りすぎると柔らかくなるので、
少なすぎるかな?ってくらいでOK。硬くしたいときは蜜ロウをすり込む。

とはいえ、低品質なレザーは何をやっても無駄なので、潔くあきらめるのが吉。

736 :ビギナー:2006/06/16(金) 22:38:13 ID:FfNRrg+0
ASのボルト部分が溶接ってほんとうですか?もしそうなら強い力がかかれば
そこから折れてしまうのは、素人でも想像が付きます。タフさがウリのASをそんな設計したとすれば、耐震偽装の
姉歯より罪深いと思います。僕はリアル氏がそんな仕事したと思いたくありません。

737 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 23:41:39 ID:R45rvg0w
>>736リアル先生はナイフをデザインしただけで、製造過程に口を挟むことは出来ないだろう。
あとは、製造会社の都合や予算って現実問題に突き当たれば、目をつむらなくてはならないこともあるのでは?
溶接は本当だよ。私のASはレザーワッシャー剥がしてあるから。

738 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 23:43:18 ID:R45rvg0w
>>735安物の合革は手入れしても無駄かな?

739 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 00:10:51 ID:bL0bZkpo
>>736
ファクトリーナイフのナロー(コンシールド)タングで、ボルトで固定されてるタイプは
たいていボルト部分だけ別部品で溶接されてる。ランドールとかは一体だけど。

>>738
油とか塗るのは全く意味がない、というかやらないほうが良い。
だいたい、合成皮革の表面はウレタンとか塩化ビニールとかの樹脂だから
薄めた中性洗剤とかで汚れを落とすくらいしか手入れ法はないと思う。
さらに、耐用年数も5〜6年ほどなので、劣化したらあきらめるしかない。(w

740 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 01:10:50 ID:jA8S25x6
合皮にアーマーオールはどう? って合皮のシースは厭だな。

>>707>>723で溶接だから悪いと言いたかったのでは無い。
ファクトリーナイフなのでおそらくタングを含めた全体焼入れだろうと想像できる。
焼入れ、焼き戻し後にボルトの付け根付近を強めに焼き戻せばその部分の硬度差(強度差)が
極端なものから緩やかなものになって、タフさが増すのではないか?という想像というか提案である。

おそらくリアル先生にはライターズスペシャルのような特別なものが渡されたと想像できる。

741 :ビギナー:2006/06/17(土) 01:18:33 ID:rQ42EMgJ
しばらく、ヒロ○井と石○刃物に呪いの言葉を吐いておりましたが、我に返りました。考えて見れば折れる所が決まっていて、溶接していると言う事は、折れてもまた溶接すれば元どうり。
壊れた後の事まで考えておられたとは感服いたしました。


742 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 02:04:55 ID:FqZzek6y
>>740アーマーオールとは何でしょう?
ランボーナイフのシースやオンタリオ社のナイフシース、あれは合革かな?
柘植ナイフはみんな高級本革らしいが違いがわからない。

743 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 07:26:03 ID:XLuEp6lD
>>742
アーマーオールって艶出し剤だったかな、ホムセンとかのカー用品売り場に置いてあるやつ

744 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 09:16:41 ID:6EOZiuqB
>742 普通の艶出しじゃなくて浸透性をもった強力なやつ。成分はシリコーン、有機溶剤
となっている。10年以上使ってるが効果は確か。俺はいろいろと使ってる。

745 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 09:46:50 ID:Gd+IFwNz
ASのライバルナイフってなに?ストライダー?
持ってないから知らんけど、トレイルマスターのほうがあらゆる面で優れてる気がするけどどうよ?

746 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 10:06:10 ID:FqZzek6y
トレイルは叩き切りと刈り払い以外には使いにくい
以外にもオンタリオのUSN-1が非常に優秀だったりする。
ASにはかなわんが、価格が6千円であることを考えれば問題ない。

747 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 10:16:33 ID:FqZzek6y
ASは17年も前に発売されたナイフらしいから、ライバルはリアル先生が
グリンベレー時代に使っていたオンタリオのナイフでは?
私はASの見た目が苦手で好きになれないが、価格と外見抜きで戦争以外での実用を考えたなら、ASに勝るナイフは確実にASよりも価格が高い
外見がもう少しよければ売れると思うんだが。。。

748 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 10:19:47 ID:FqZzek6y
>>747文章がおかしいが、気にしないでおくれ。。。

749 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 12:04:22 ID:io/S0/Au
見てくれ、結構好きだけどなあ。
ほのかに漂う厨臭さというかw
ま、見た目の好みは個人差は当然あるしね。

750 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 16:33:21 ID:FqZzek6y
スペシャルホーク高杉2万から3万なら買うけど
リアル先生はあのデザインと色具合がとことん好きらしいね。
シリーズみんな似てるし。

751 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 16:50:08 ID:Gd+IFwNz
なるほどね。。
17年前のナイフかASって。
基本設計も素材も製法も現代のものと比較したら明らかに劣るのは言うまでもない。
ちょっと購入意欲が↓になったorz...
リアル先生が同じコンセプトで今の新技術、新素材でASを作り直したら絶対に買うのに。

752 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 18:21:42 ID:FqZzek6y
2000年に発売された柘植スペシャルホークも全く同じ構造(笑)
大きく違うのは鋼材だけ。。。
ASのサブヒルトに傾斜をつけて、峰の親指かけるヒルトを廃したのが柘植スペシャルホーク7万円

753 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 02:10:11 ID:mF7NBnFZ
つい先程、聞きかじった話だが、
柘植キングオブダマスカス32万円のブレードはカウリXのダマスカス71層で5ミリ厚らしいが、
そこまでする価値は本当にあるのだろうか?
柘植ナイフに新たなる疑問が浮上した。

754 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄:2006/06/18(日) 02:52:51 ID:lBQ1cSGJ

    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人____)   
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

755 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 18:14:18 ID:myV+O/UK
>>754
       ∧_∧  このパラチオンは私のオゴリだ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       /    /
      /     /
    /       /
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   __   | ガシャン
   |  (__();o。|
       ゜*・:.。 コロコロ

756 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 23:49:23 ID:ES12W+eX
>>753
柘植氏のナイフのコセプトとはかけ離れた物だよね・・・。
そういうコレクター志向の強い物って本人の希望で商品化したのか、
会社側の意向なのかが気になるな。

757 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 00:06:18 ID:XbDYCTLx
>>753 リアル先生の趣味のコインコレクション同様、コレクションアイテムでありなおかつ、
いざという時に役に立つという大変なスグレものだ。
そのために展示用のアクリルケース付。 ついでに言うと61層。

確か2000年記念で、ダマスカス模様を派手にする為鍛造しているとか当時の宣伝に出てた。

758 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 18:13:48 ID:Dcun+c3m
ダマスカス

チンカスナイフに

ダマサレカス

まさにガスだね

タムラマサカズ

759 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 23:36:49 ID:a9EGk2/g
柘植ナイフ…何とも言えないナイフが多い
ASとSHのグリップ、握り心地だけは市販ナイフの中では間違いなく世界一だろうけど。

760 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 14:19:52 ID:QnOxG5wY
ツゲナイフ全部持ってる人いる?

761 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 15:43:59 ID:z/0nngxk
QT氏はスペシャルホーク持ってないのかな?
傾斜のついたサブヒルトは魅力的だ。
シースもはじめから黒だし

762 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 19:48:06 ID:8dQNlEaG
柘植ナイフを愛用してるって正直恥ずかしいのは言うまでもない。
ナイフ素人相手なら誤摩化せても、ある程度刃物をわかってる相手にとってはランボーナイフやストライダーと同列に見られる。



763 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 20:58:57 ID:ULB3oQBg
柘植ナイフ愛用してますが何か?

764 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 21:16:27 ID:Vqw60E8n
柘植ナイフは自動車の天井を切り裂けるとか言うが、他のナイフでも可能だし、そんな状況になった場合
ナイフ持ってたら捕まる。また、そんな事態ならガラスをハンマーで破壊した方がまし
バットエンドはどっちつかずだしダブルヒルトもそうだ。戦場で使うにはキラキラ光りすぎて有り得ない

765 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 21:29:13 ID:Vqw60E8n
自衛官の友人とGWで会った時ASを一万円で譲ろうか?って話して現物を俺ん家で見せたんだが、直ぐにいらないって言われた。
現役がそういうならやっぱ使えないのかな?と改めて思った。友人の話ではガタつくシースを含め全体が気に入らないらしい。何故か光るのは気にしてなかったが

766 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 21:36:15 ID:ULB3oQBg
車の事もガラスを割る事もあなたの言われることに
異存はないが、戦場でナイフで闘う時、黒いナイフより、キラキラ光るナイフの方が怖い



767 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 21:37:54 ID:VNe6NQQH
>>765
オレは元自衛官だけど、自衛隊の行動で大きいナイフ使う場面は全くないよ。
レザーマンとかツールナイフで十分。まぁ、実戦ならファイティングナイフとかあったほうが良いかも知れんけど。
空挺出身の某カスタムナイフメーカーとかが、「自衛隊の経験を活かし〜」なんて言ってるのは完全に嘘だとおもう。(w

768 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 22:00:59 ID:eDibpQZM
>>767
ツールナイフしかない場合、蛇はどーやって捕まえるの?
首はどうやって落とすの?

769 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 22:09:02 ID:VNe6NQQH
>>768
自衛官の99%はヘビなんか捕まえないし、食べません!(><)

770 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 22:33:05 ID:8dQNlEaG
つうか愛用してるといっても半分ネタっていうか自虐みたいな感じなんでしょ?
スレ全体もそんな流れじゃん。
ASは史上最強のネタナイフってね。
QT氏だって他の人だって明らかにリアル柘植氏を小馬鹿にして、からかってるのが良くわかる。
つまり柘植ナイフは恥ずかしいものだってことで決定なんだろ?
いいよ別にそれで。

771 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 22:54:04 ID:Vqw60E8n
>>767それでいらないって言われたのか。。。納得
>>768蛇は素手で首を掴み捕獲する。蛇に口を開かせ蛇の上アゴを人間の歯で噛みちぎる、皮を剥ぎ取り殺して食べる。らしい。
>>770だよな〜。損した。

772 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 23:15:32 ID:iC3iaib6
>>762-771
前出のにくちゃんねる見てこいよ。特にスレ1な。
いい大人が、ネタを承知で楽しくやってる事について
うだうだ言ってもつまんなくねーか。

ランボーナイフやストライダーでなくても、ある程度デカイっていうだけで
それこそ恥ずかしい。剣鉈でもTOPSでもクリスリーブでも
ビルモランでもワレンスキーでも、皆一緒。同列もヘッタクレもなかろう。
そういうものを楽しく使い込んでる方が、幸せってもんだ。
刃物に趣味のある大人なら理解できると思うが如何?

自衛官が業務としてナイフに用が無い事は、板住人なら既にご存知の話。
相手が自衛官かどうかが問題なのではなく、ナイフに趣味があるかどうか
が問題だろう。根本の話だって同じ事だ。あいつは元自だがそれ以前に
ナイフ好きっていう事だ。

ネタとして楽しむ事と、小馬鹿にする事は違う事なんだが
それは、わからんかね?
「からかう」って誰をからかってるって?意味がわからんぞ。

おまえがASを持っていて、ちっとも楽しめないならそれは残念、
大失敗ナイフであり、大損だな。お前にASは向いてないよ。
オクで1万で出せば必ず落札されるぞ、出せだせ。
損害がいくらかでも取り返せるさ。その金で、何処へ出しても
恥ずかしくないと、みんなに言われるナイフを買えよ。

何を釣りたいのかちょっと良く判らん。
俺みたいのを釣りたいなら、まあ成功してるけどな。




773 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 23:32:11 ID:VNe6NQQH
>>771
ヘビの皮には寄生虫がいて、人間の口腔内にも寄生することがあるから
生のまま噛み千切るのは危ないんだよ〜。

>>772
「お兄ちゃんのためにASを買ってきたんじゃないんだからね。勘違いしないでよね!」まで読んだ。

774 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 23:52:12 ID:iC3iaib6
意味は判ったみたいだな。

775 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 00:21:20 ID:9IOJGHg9
>>765
まあともかく、1万なら買い手が付くのは間違いないのでオクに出すなり
ここに捨てアド晒すなりしてくれまいか。

776 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 00:45:48 ID:kaBeOic5
一万円なら漏れも買うぞ!
諏訪湖のヲヂさんも欲しがるぞ!

777 :777:2006/06/23(金) 01:48:46 ID:BdyjYsed
777なら大金持ちになれる!!

778 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 03:57:26 ID:WTX/6wUP
下手糞な釣りに付き合うなよ…
ただの構ってちゃんだよ。

779 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 08:40:19 ID:T3VYAlpl
剣鉈とかカスタムは別に恥ずかしくないじゃん。
狩猟などでプロが使う為の道具でしょ。

780 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 18:13:45 ID:7CnELPLd
     /ノ 0ヽ     
   _|___|_   
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   
     | 个 |    
    ノ| ̄ ̄ヽ    
     ∪⌒∪     

Mama & Papa were Laing in bed
Mama rolled over and this is what's she said
Oh, Give me some Oh, Give me some
P.T.! P.T.!
Good for you
Good for me
Mmm good
Up in the morning to the rising sun
Gotta run all day.till the running's done
Ho Chi Minh is a son of a bitch
Got the blueballs, crabs and seven-year itch

I love working for Uncle Sam
Let me know just who I am
1,2,3,4, United States Marine Corps!
1,2,3,4, I love the Marine Corps!
my Corps!
your Corps!
our Corps!
The Marine Corps!

I don't know, but I've been told
Eskimo Pussy is mighty cold
Mmm good
feels good
is good
real good
tastes good
mighty good
good for you
good for me

I don't want no teen-age queen
I just want my M14
If I die in the combat zone
Box me up and ship me home
Pin my medals upon my chest
Tell my Mom I've done my best



781 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 22:50:23 ID:vOAhQifD
ふぁみこんうぉーずをしってるか〜い♪
ってやつ?
どーせなら、ルブタンを・・・

782 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/23(金) 23:20:17 ID:/IrqRPCt
>>723
激しく亀のようにのろいレス――亀・レス――になって申し訳ない。
「アウトドア・ナイフ」の使い方でやはりボルト部分が溶接であることを確認した。
遅れ馳せながら、改めてお詫び申し上げたい。
>>761
私は自他共に認める三代以上続く「エロッ子」であるが
意外な面として一途で硬派な面も有していることをここに述べておく。
従ってASが主力装備品として幅を利かせており
他の柘植ナイフの出番を許さない。


783 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 23:40:10 ID:BdyjYsed
スペシャルホークのグリップだけ欲しいな。

784 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/23(金) 23:59:36 ID:/IrqRPCt
>>764
散々既述な話題なので深追いしないが
>>728氏のように自ら試してみないことには断言できないし、
仮に試みて破損したときにメーカーが保証してくれるかが
ポイントであることは言うまでもない。
>>762
上記事項を踏まえ、
「確かにイタイだろうけど、本当にタフなんだよ、このナイフ・・・」
と消え入るような声で訴えてみようw






785 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/24(土) 00:10:07 ID:EMzxLiON
>>770
私の複雑な心境はそんな状況をとっくに越えてしまっている。
愛憎半ば、等という次元を超えた複雑な想いが絡まっているのである。
思えば、信じる対象を疑ってしまう、という人間のサガであろうか・・・
特に絶対的な信仰の対象の履歴が、捏造であった可能性が(略
ところが、である、氏の設計思想に基づいたASナイフは
確かに「アウトドア・シーン」(ここでいうアウトドアは
L・L・ビーンやハイ・ソサエティ――ハイ・ソ――な連中の
堕落した娯楽と違う方面)では、バット・キャップの重要性や
ブレード付け根の応力集中部分が形状の工夫で減ぜられていることなど
他には無い、オンリー・ワン ナイフであることが判ってくるのだから
不思議なのである。実際に代替品が無いことは過去レスの流れから見ても
明らかなのは言うまでもない。


786 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 00:41:51 ID:B/lYUnwq
これほどまでにASを理解してくれたQT氏にはリアル柘植氏から柘植キングオブダマスカスが贈呈されても良いと思うW

787 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/24(土) 01:21:18 ID:EMzxLiON
>>780
「全被覆・鉄鋼弾」も良いが
東木氏の「心臓破りの丘」も海兵魂がなんたるかを教えてくる
貴重な教材であることをここに付け加えておく。
センパーフィー!

788 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 01:50:33 ID:B/lYUnwq
常に忠実に…
本当だろうか?

789 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 12:29:25 ID:oA6raQYB
>>787
フルメタルジャケットは完全披甲弾という日本語が正しいかと・・・

790 :723:2006/06/24(土) 12:57:32 ID:Lt0Rx9pn
QT氏の律儀さに感謝する。

>>785
このところのネガティブキャンペーン氏は、まさに「可愛さ余って憎さ百倍」と言った所か。

791 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 12:59:53 ID:DW1z+0XU
AS発売後10年して進化してフルモデルチェンジした柘植ナイフの決定版がスペシャルホークということで良いのだろうか?
(キングオブダマスカスを除く)
画像で見る限りだが、このスレでも指摘されていた使えないセレーションは廃止され、QT氏が邪魔で削ったという親指側のヒルトも無くなっている。
これはリアル先生も思うところあって必然的に設計変更したのだろうね。
ブレードの材質もATS-34になり、全長と刃長も25mm、15mm延長され、重量も70g増加、より強力で大型になった。
価格も倍になったのはいただけないが。
どうせ柘植ナイフを購入するならば旧モデルのASよりも最高峰スペシャルホークのほうが良さげな気がするがどうでしょうか。
両方所有して使いこないしている人の意見を聞きたい。

792 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/24(土) 13:53:33 ID:PWYBWJ/V
ここで考察してみると、といっても大袈裟なものでなく
極々あたりまえのことだが、ASは言うまでもなく
「アタック・サバイバル」の「アタック」(洗濯石鹸では無い。年為)
が冠せられている以上、親指側のヒルトというより「鍔」が無いと
いけないのだろう。
(対人使用や戦闘にナイフを使うなんてナンセンスだ!という議論は別枠でw)
スペシャルホークは実物を手にした事が無く
写真を見ての感想しか述べることができないが、
一応、キャッチコピーには「ファイティング」とあるものの
実用向きにスイッチした設計指向である事が伺い知れる。
鋸刃は廃止されたようだが、峰がテーパーで薄くなっているので
セレーションは付いているかもしれない。
写真では確認することができなかった。
ややポイントへの反りが大きく感じられ、突き刺す行為が
ASに比べ難しくなったのではないだろうか。

793 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 15:44:33 ID:DW1z+0XU
対人格闘用、つまりナイフファイティング用途であれば鍔が必要なのは理解出来ないでもない。
しかしASの親指側ヒルトは鍔と呼べるほどのものでは無いように思える。
当然無いよりはマシだろうが使用頻度、実際の機能性とを考えるに実用目的よりもデザイン上のアクセントに過ぎないと言ったら言い過ぎであろうか。
相手のナイフをこちらのナイフで受け止めるシチュエーションでもなければ鍔は多分役に立たない。
そもそも対人戦闘を主目的とし万全を期すならば、リアル柘植氏の言を待つまでもなくハンドガードを装備するのは必須なのは言うまでもない。
以前のレスにもあったがナイフを対人に使う場合、血がまるでサラダオイルのようにすべって非常に苦労するのは覚悟しておくべきだと付け加えておく。

QT氏の必要な用途からするとスペシャルホークは突き刺すのに不安があるとの事。
私なら、スペシャルホークの先端を惜しげも無くタントーポイントに削ってしまう。
タガネとしてもスクレイパーとしても使えるようにする為だ。
それならば突き刺す事に不便を感じる事も無かろう。
まあ、そうすると柘植ナイフにこだわる必要性が無くなってしまうわけだがw
自作するかな。

794 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 19:02:52 ID:r1VWBaqC
以前QT氏もASUを考察するなら、タントーポイントも
勘案すべきだろうと述べられていたな。
勿論、2種類のセレーションと、峰には強打を受け止める
QTポイントを設ける事が肝要であるともあったはず。

モックアップでいいから器用な住人に作ってみて欲しいな。

795 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/25(日) 19:29:58 ID:8EUVyS9y
ヲレのポコチンの型を取れば理想のかりぶとむし君になるぞ

796 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/25(日) 23:26:40 ID:iVZ+pyM9
厭ね!

797 :ツゲマシェット サラリーマンダー:2006/06/26(月) 00:15:10 ID:e0SAa+nz
嫌ね!!

798 :横山剣:2006/06/26(月) 00:55:08 ID:RIc1fnN/
い〜〜〜〜〜〜ねっ!

799 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 18:24:36 ID:M+yKpHiL
キューティーみたいな使い方するならタントーはマジ役に立つよ。
ボウイナイフの先端とか(なんだっけ?)ドロップポイントなんて機能性ほとんどない。
一応カッターナイフも逆タントーだけど、あの先がこびりついたもんを削り落とすのに大活躍。


800 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 19:35:20 ID:3d0WyAfR
>>799
まぁでもあの形状じゃスキニングできないよな。

とタクティカル嫌いの俺が難癖付けてみる。

801 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 19:58:04 ID:RGZ4PbxV
使ったことないからわからんが、タントーポイントは手磨ぎで上手く磨げるのだろうか?



802 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 20:03:27 ID:V96A6fj7
タクティコー好きでもなく、大嫌いでもないが、あの切っ先をタントーポイントというのは勘弁して欲しいと思う。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 21:19:31 ID:6XlHCdCO
まあたしかに「タントー」というネーミングはアレだがw
リアル柘植氏が求めるナイフのスペック、ブレードはタントー意外にありえん。
タントーはナイフという道具に対して、ただの流行り廃りではない可能性を秘めている。
おそらくラブレスが現代ナイフの基本形を作ったくらいの革命だと勝手に予測すると言っておこう。
リアル柘植氏はおじいちゃんだし?道具としてのナイフと言えばクラシカルなスタイルでしか思う機能のデザインが描けなかったのだろう。
私なら、新ASというナイフをデザインしろと命じられれば、当然直刀、ポイントは角度45度のタントー、
背はすべて実際に機能するノコ刃に特化(QTポイントは残念ながら無し)、グリップは鋼鉄の塊のようなハンマーにも使える一体成型の構造にしてしまう。
この新ASなら自動車の屋根を切り裂くのもさらに容易になるだけでなく、突き刺し、こじると言った用途で旧ASを凌駕する働きができるようになるのは言うまでもない。


804 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 21:40:09 ID:V96A6fj7
>>801 そもそもカマス切先というものが上古刀の時代から有る以上手研ぎは可能だ。というか造ったことある。

>>803 確かに現ASを超えるであろうが、話だけで何となく重そうな気がする。
ところで車にアタックする時タントーポイント(笑)の場合、始めはセカンドポイント(横手あたり)で切り込むの?


805 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 21:57:56 ID:6XlHCdCO
ASに軽さは求めないのは言うまでもない。
まあ重量が1kg超えるほどにはならないだろうが。

>>切り込み
いや普通に切っ先ですが。
セカンドじゃ刺さらないでしょ。
持ってないのか知らんがタントーってすげー刺さるよ。

806 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 22:35:32 ID:Yw15glYP
>>803
そこまでやったらASの原型とどめてないねw
でもみんな考えちゃうんだよなぁ。
どうすればこのネタナイフが改善されるかと。

結局、自作なんて腕がないからマスターベーション止まりなんだけどorz

807 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 22:47:10 ID:V96A6fj7
>>持ってないのか知らんがタントーってすげー刺さるよ。
ストライダーが流行り始めた頃造ったけどさっさと友人にあげた。あのセレーションはダンボールしか試してない。
>>セカンドじゃ刺さらないでしょ。
いや、上から叩くのが頭にこびりついてたから。

でも1s近くもあるナイフは造りたくないな。

808 :807:2006/06/27(火) 00:38:00 ID:1Gad7Ch3
上から叩いてタントーのセカンドポイントで切り込みを入れると(やり損ねた時に)ポイントを折らずに済むのではなかろうか?

あと、これはまた唯一の経験者のQT氏に尋ねるより他ないが車の屋根を切る時に、
何時もの様に叩き切るのとキチンとしたセレーションの物で切るのとどちらが遣り易いのであろうか?
叩いて切る方が疲労が少ないのではないかと想像するが・・・。

809 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 13:20:16 ID:WwZDQJre
>>801
ストライダーに限って言えば、タントーブレードのタントー部分は何にも切れないよ。
刃先の角度が45度以上だから、その角度のまま研いでも刃物としては役に立たない。
タントーブレード買っちゃって、切れないから刃先を鋭利に研ぎ直そうと苦労して
手研ぎでベタ研ぎしてた人もいたけど。(w

本物の短刀(or日本刀)の切っ先は、小刃付けの研ぎ方じゃなく
鎬の部分から刃先までが鋭角になってるから、もちろん切れるけど。
つーか、もともとの日本刀は切っ先だけしか刃付けをしてなくて、
刀身は敵の甲冑をぶっ叩くためのもので、止めだけを刃の付いた切っ先でやってたと言う説もあるみたい。

810 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 13:21:25 ID:WwZDQJre
>>809
間違えた
×刃先の角度が45度以上だから、
○刃先の角度が90度以上だから、

811 :807:2006/06/27(火) 20:37:42 ID:H5a6gXCf
>>809>>810 ストライダーの情報ありがとー。 今写真見てるけど、これなら丈夫だろうなぁ。
汎用性は悪そうだけど。

812 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 22:45:53 ID:UjXlTsJi
>>806
こんな流れが理想

QT氏が自作のスキルを身につけて製作

リアル先生の所に持って行く

柘植AS2として発売

813 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/06/28(水) 01:07:17 ID:vGVTsJAC
確かに、ワン・オフであれば試作品を造ることは可能である。
そして、造るだけでなく、私の本職は設計なので
CADによる図面も引けるのは言うまでもない。
この図面をこのヤロウ、とばかりにリアル先生を騙って
ヒロ増井氏にお送りすれば図面データに基づき
放電加工の段取りが組まれ、高額のプレスの抜き型見積が
リアル先生の元に届き

「厭ね、なにこの見積!製品化して支払うしかない」

という流れでASUとしてリリース・・・・・な訳ないかw
まぁ、いずれ暇を見てラフ・デザインをまとめて皆さんに公開して
意見でもお伺いしてみようかと独り言ちてみる今日この頃である。

814 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 01:51:39 ID:xMl0+Z2B
拝啓
平木啓一 殿
ASが錆びてしまいました………。
以上

815 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 17:09:32 ID:6Vk9UUEF
>>813 楽しみにしております。

816 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 20:13:04 ID:w753P3zE
>>813
激しくインプレ希望。

817 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 20:57:53 ID:r+JVZK2t
諏訪湖名物苔桃のジャム希望

818 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 22:45:32 ID:OiiKqri7
今夜、裸体にSTABO索具を装着したQT氏が
>>817の枕元に苔桃ジャムを置きに逝きます


819 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 23:16:04 ID:nvWKAKDb
>>813
ラフデザインと言わずに2DならDXF、3DならSTEPあたりで
データをUPしとけば誰かうっかり製品化するかもしれませんぞ。
(チャイナのバッタ屋とか)

820 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 06:36:42 ID:FM+93Z8S
どうせならキチガイみたいに高い鋼材使って作ろう。
ZDP以上に高価なのってあるかな?

821 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 09:13:19 ID:pwXy4Yi6
カウリXダマスカス161層

822 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 18:02:54 ID:LqR2R46w
イレブンナイン純鉄

823 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 19:24:56 ID:69nSQC5x
和鋼。

824 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 19:25:34 ID:BTZq0MV6
玉鋼

といいたいところだが
>>822に一票

825 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 20:44:27 ID:OSc4DdPD
漏れのちんこ

HRCで硬度98

テラカタス

タカスクリニック

826 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 23:19:18 ID:+D6WU/Rv
>>820
それもいいのだが、普及版として安価なモデルをつくってくれないだろうか

827 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 10:14:03 ID:KwT/dTD0
限定版:イレブンナイン純鉄
普及版:ミッタルスチール製燐鋼板

828 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 10:24:57 ID:d/EY3ew1
>>825
いくら硬度が高くてもシースにしまいっぱじゃ
ナイフとしての用はなさないな。

829 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 11:37:54 ID:++9YNe10
>>822
やたら錆びにくくて青銅並みの硬度だなw


830 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 15:58:03 ID:Nth5Yyye
青銅って軟らかいんじゃないの?

831 :829:2006/07/01(土) 16:59:06 ID:wrPQIUYA
純鉄でググッて調べてみな。
純度を上げると普通の鉄には現れない、いろいろな特徴が現れるようになる。








どうやっても○店サイトにも責めん田糸にもなりえません。ほんとうにありがry

832 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 19:51:20 ID:UPqZ/2Zt
QTに憧れて柘植ASを買おうと思ってたけどQTASが出来るならそちらのほうが賢明な選択だろう。
私なら具体的にどんなデザイン構想、設計思想があるかティップをたっぷりはずんで聞き出してしまう。
誘惑に弱いQTならばそれで勝負あったとなるが中には口を割らないQTもいる。
その場合こちらとしても容赦無く拷問にかけて必要な情報を得る事になる。
残酷なようだがこれが戦場なのだ。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 21:07:02 ID:/hm2lcLN
まだデザインの段階で大変なことに!!
私ならヴァランタインの30年物もしくはブラック・ニッカでも差し入れて1丁つくってもらう。

834 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 21:22:57 ID:g9BDA8Lm
純鉄って錆びないんだっけ?

835 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 22:28:19 ID:cjB59gmx
>>820
自分がスポンサーになってメーカーにオリジナル鋼材を
作らせれば、すぐに何億のナイフが出来上がる。

ナイフに使う鋼の量、金額なんて鉄鋼業界からすれば、
オマケで遊んでるようなもんだ。その中で高いの安いの
言ったところで、誤差の範囲みたいなもん。

836 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/01(土) 23:36:45 ID:6ADtK6QC
>>832
はて、私の中に複数人いるのをご存知なのだろうか?w

さて、ここで構想を述べてしまうと
新材質の採用を期待されている向きも多いだろうが、材質はMVS−8を考えている。
何故なら、私の過酷なフィールド・プルーフに耐えて来た実績からである。
SUS440Cより若干粘りのあると思えるこの材質はASに相応しい。
(経済的な理由で他の材質の大型ナイフを購入して酷使してないから判らない、と
いった勘繰りがイクナイ)
フォルムはさほど変える積もりは無い。
「タントー・ポイント」で直刃にし、ハンドル内のタングもストレートにして
マイカルタ、レザーワッシャだけでカーブさせたい。
無論、打撃の際に、バットキャップから切っ先まで直線的な
荷重の伝達を果たし、構造材に厭な負担を掛けない為だ。
セレーションと鋸刃も廃止しないが、その間にあるストレートな峰は
もう少し長くして石ころ他で叩く際の打撃ポイントとしたい。
鋸刃は前レスで話題になった通り、テーパーにはせず、ちゃんと刃元まで
切れるものにしたい。
親指側のヒルトはあそこまで起きているものではなく
高さは1/3ほどの低さだが、根元に峰方向から細い切れ目が入り
その溝の底は鈍角の刃になっているようにすれば
屋根の斬り裂きに役立つだろう。
ワイヤーカットにも役立つかも知れない。
全体的に現行型のイメージを大きく変えることのないようにしたいものである。


837 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/02(日) 22:49:06 ID:bt++fGrd
柘植キングオブダマスカス 価格300,000円 (税込) 送料別 ハンドル材アイアンウッド
柘植キングオブダマスカス 価格150,000円 (税込) 送料別 ハンドル材スタッグ
この値段の差は何?
確かに微妙にスペック違うけどさ。
ハンドル材アイアンウッドってそんないいの?

838 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 11:52:46 ID:w5vrW+UO
>はて、私の中に複数人いるのをご存知なのだろうか?w

QT氏の一群がわらわらとAS片手に落下傘降下してくるのを勝手に想像して吹いた。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 16:10:38 ID:ZPujeqTH
パラQTコワス

840 :私的推測:2006/07/03(月) 18:19:37 ID:7WzdeyMA
QT師ってこんな顔だと勝手に想像してんだけどw

        ↓

    ///////////
   //~    ~\:::::\
  . |  (・)   (・)   .:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  AS万歳!TASKOMに栄光あれ!
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\

841 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 19:26:41 ID:M380yOOm
チビ、デブ、ハゲ

842 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/04(火) 13:39:54 ID:Pc8tPYyM
>>838
流石に、「いっ降下ぁ、にっ降下ぁ、さん降下ぁ」等と掛け声を出しての
落下傘降下の経験は私にも無い。機会があれば是非会得したいものである。
疑似体験として高さ約11m(人間が最も恐怖を感じる高さだと言う)からの
バンジー・ジャンプならば数回体験したが、30mを超える懸垂降下(ラペリング)
も楽々とこなす私でも、踏み切る寸前には「厭ね、これなんて恐さ」と
尻込みしてしまった事を思い出す。
慣れてくればスッポンスッポンとダイブできるようになるのだから面白い。
>>840
私の目は人から「ハニワの目?」とか「目あけてるの?」とバカにされるほど細い。
>>841
おおむね、その通りである。「デブ」と人から呼ばれた経験は無いが、
身長164cm66kgの私は、健康診断では「やや肥満」と診断されるし、
最近めっきり中年・太りが著しく、
内臓脂肪のせいか、腹が突き出してきた有様である。
着痩せするタチなのか痩せているように見られ勝ちだが、
「私、脱ぐと凄いんです」と独りごちるのはお約束である。
参考までに私のバストは104cmのAカップである。




843 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 14:02:30 ID:0FL44gsX
ハゲてないだけ良いと言えよう。

844 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 15:20:52 ID:xLXWASWP
やっぱタントー直刃にするのね。
QTの使い方だと結局そこに行き着くのは必然か。

845 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/04(火) 17:51:40 ID:Pc8tPYyM
>>843
奇しくも軍事板柘植スレでも髪型に関する話題が展開されているが
私もまた、元服してからこれまでの髪型は角・刈り一辺倒なので
見方によってはハゲであるし、かつての戦友達との久しぶりの再会では
頭頂部を覗き込まれて「衰えたなぁ」と嘆く言葉が聞かれるので
「ハゲ」も否定は出来ない。


846 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 18:14:01 ID:iZFvGwCf
>>845

それじゃあ、QP久慶になっちゃうじゃん。

847 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 18:53:37 ID:0FL44gsX
ワロタ

848 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 19:19:21 ID:6B7kYyb6
だれがウマイこと言えとwwwwww

849 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 19:26:29 ID:15307r9k
キューピー久慶(・∀・)イイ!!

850 :キュー「ティー」久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/04(火) 19:56:42 ID:rHmjic33
>>842で肝心の〆の言葉を忘れてしまった。
バンジージャンプを体験できる施設に関するご案内だ。

――問い合わせは、マザー牧場。

851 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 20:01:46 ID:6B7kYyb6
牛の屠殺場?

参考リンク
http://www.jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

852 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 22:07:47 ID:q2kzA/U+
唾液出てきた。なんか、コンビニでシゲキックス見たときと同じ感じ。
肉食いたくなった。しかもこんな時間に。orz

853 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 22:10:03 ID:q2kzA/U+
このサイトよく見たら、管理人がクソ偽善者じゃねぇか。
ここまで、頭逝ってると、マジ宗教並みに厄介だなw

854 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 22:50:03 ID:QHTIuPrn
♪た〜っぷり〜たらこ〜

855 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/04(火) 22:51:29 ID:rHmjic33
>>851
>牛の屠殺場?
いかにもその通りである。
他にも羊さんや豚さんもおろしている。
幼少のころよりこの施設で「チンギス・ハーン鍋」を
食わされていた私は、成人になってからも
「厭ね、このロウソク臭い肉、なんの肉?」
などと言わない、好き嫌いのない成人になれた。
>>852
同感である。肉にかぶりつきたくなる心境である。

問い合せは私が十数年通う――ステーキの「てっぺい」



856 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 23:23:41 ID:q2kzA/U+
俺は既に札幌人だから、「チンギス・ハーン鍋」はデフォ。
昨日もラム肉食った。

857 :マチェット ◆fY2C9do16k :2006/07/05(水) 18:42:32 ID:+nbkolge
>>851
暴れられると肉質が落ちて屠殺効率も悪くなるから最近は苦しませずに
効率よく屠殺する技術開発も行われてるのだが…

今住んでるところでは祝い事には生きた鶏や山羊、牛を持ってくのが礼儀
なので街角のあちこちでしょっちゅう屠殺されてる。
先週運転免許の書き換えに警察に行ったらちょうど何かの記念日らしく、牛が
2頭ほど首を切られてた。
入るときにちょうど首を切られたところで、1時間ほどして出てくるとすでに
枝肉になっていた。
神様に捧げた後はご近所の皆さんに配るのが習わしだそうな。

ちなみに私も元札幌在住で北海道中をうろついたのでジンギスカンは
デフォだった。
生ラム、冷凍ラムロール、タレ漬け込みマトンといろいろあるが生ラムか
マトンがいいな。

スレ違いかも知れんが野生動物に関して言わせてもらうと、鹿は獲った猟師の
さばく腕で味が全然違う。某猟友会会長が獲ったヒレをタタキにして食ったら
神戸ビーフよりうまかった。
別のところで春駆除につきあったときもらったのは血抜きが完全でないのか
臭みが残っていた。

ヒグマは腿肉を焼き肉にしたがジャコウのような香りがあり、結構アクが
強いのでたくさん食うと胃にもたれる。

鯨はヒゲクジラ系はうまいがハクジラ系はどうしても魚臭い生臭さが残る。
アザラシは更に魚臭かった。
トドは魚臭さに加えて大量に水分が出てホットプレートで焼いてるのか
煮てるのか分からんくらいになる。旅館のおばちゃん曰く
「刺身でも食べれるなまらいいとこだべ」
だそうだが生臭いのと筋張ってるのとで正直苦手である。
長レス失礼。

858 :朝鮮紀行読め:2006/07/05(水) 20:17:25 ID:rlX/bKyy

犬肉(甘肉)は徹底的にイヌを痛めつけた後に、皮を剥いてジワジワ殺す。
痛めつければ痛めつけるほど、「肉は甘美な味になる」というのが半島の考え。
他国の伝統的食文化にどうこう言うつもりは無いが、
このような考え方をする民族である、ということも日本人は銘記しておくべきだろう。

859 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/05(水) 21:04:27 ID:dKqeVAzf
それを言うなら日本人も同様なのは言うまでもない。
日本の伝統的なイルカ漁は棒で叩いて殺すために辺り一面がイルカの血の海となるのだ。
クジラ食や踊り食い、活き造りも欧米人から見れば同じ穴の狢に過ぎない。
私は食文化について朝鮮人の文化だとしても尊重することを付け加えておく。

私も鹿肉の血まみれで毛まみれの塊を譲り受けて解体した経験がある。
残念ながら柘植ナイフではなく100円ショップの万能包丁を使用した。
最初は少量を適当に切って刺身で食したが筋が多く噛み切れない。
そこで本格的に左手に軍手をはめ、筋や膜を悪戦苦闘しながら徹底的に取り除いた。
途中で嫌になって何度も休憩を挟みながらの作業だ。
2時間程後、苦労の甲斐があって鹿肉はまさに臭みも一切ない極上の肉となる。
その味はブリの刺身のようだった。


860 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/05(水) 21:17:10 ID:lVcfT5Va
錆ニモマケズ、ネタニモマジレス

ハゲシクスレチガイ

861 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/05(水) 22:03:39 ID:k4axrG2s
今週のマガジンの漫画に出てたのはASだよね?

862 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/08(土) 00:26:47 ID:2Su/oj3F
ASかスペシャルホークと同じ握り心地のナイフないかな〜?
あのグリップなら、どんなサイズのナイフにも通用すると思うんだが
なぜか真似すらされない。コストも全部ゴムにすれば安くできるはずだが

863 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/08(土) 20:12:32 ID:qmyhLr64
オカモトりけんのゴム

864 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 09:18:39 ID:O+Bylf9t
この野郎!

865 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 09:30:39 ID:k0L7QHtF
真似すらされないのは普通に考えてメリットが無い、良いグリップではないから。
それに比較してパラコード巻きや中空パイプハンドルは大ブームになったし類似品も多数出たね。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 09:50:53 ID:O+Bylf9t
かつて愛用していた俺のバックマスターはポッキリ逝ったがな。
ブームだろうがユーザーがいくらいようがダメなもんはダメだね。
それ以来中空のタイプは恐くて手を出せない。
実際に道具として使うか鑑賞のみかでまた違うかもだが。

867 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 11:55:32 ID:qfEoz15z
ASのグリップってナタみたいで使い易いよ。
というか、高いAS使うならナタでも使ってろってことですか?

868 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 13:18:36 ID:5QjfGKWE
JK(女子高生に非ず)もそうだが大量生産に向いてるんかね。
兵隊さんが使うからこそ数揃えんといかんし在庫切れなんて許されんし。
よく知らんが使い捨て感覚なんじゃない?
個人的には俺もパイプハンはちょっと。

869 :862:2006/07/10(月) 00:30:44 ID:0VWlJs0Z
>>865でもパラコード巻きは手に優しくないし、濡れたらメンテナンス大変
パイプはありえん。今日の日曜洋画劇場[ディープブルー]みたいに扉に挟んで曲げたらポキッと
オンタリオナイフのグリップも非常に握りづらいし
アメリカ人の手はどんな形してるんだ?

870 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 00:33:42 ID:0VWlJs0Z
ガーバーのシルバートライデントのグリップは、
ASのグリップに似てる。

871 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 01:30:08 ID:AJfbg+vy
>>861
ジゴロでドラム缶を切ってた香具師なw

872 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 19:27:41 ID:Fxg4Z3YG
>>866
それって、BUCKの本物?それともバックマスターのレプリカ?

873 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 00:00:08 ID:q2tWFHGW
たしかにパラコード巻きってグリップ単体として見ればそんな良くない。
でも、紐があると便利だなって時にはいいよ。
ちょっとずつパラコード切っていって使う。
野外でビニールシートをくくりつけたりする作業等で使った。

874 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 00:21:58 ID:oA633rHC
サバイバルナイフスレで聞くべきだろうか?
映画ランボーみたいにナイフ一本だけで敵地に乗り込んだりとかありえないし、小野田少尉だって色々持ってたからな〜。
パラコードくらい別に用意するのが普通だと思うんだがどうだろうか?

875 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 02:03:34 ID:f+0hYgT3
その時は最小限の装備でロープ持って無かったんだよ。
無くても他に代用できるものは幾つかあったけどね。
前からパラコードほどいて使いたかったのもあったからしてみただけ。
サヴァイヴァル気分を味わうために予定されていたともいえる。

876 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 22:23:56 ID:iE5RzeUO
柘植先生の文体を真似ていましたところ、
普通に書いているつもりなのですが、
言うまでも無い。
付け加えておこう。
と語尾を付けてしまっています。
大変申し訳ありませんが、
どうすれば元に戻るのでしょうか。
文長が だ である 調
になっていることは言うまでも無いw



877 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 23:07:29 ID:IGC974I7
>>876
私ならこの場合、ブラックホーク・ヘリから軍板柘植スレにHALO降下し、
プリティ先生にたちどころに相談してしまう。


自分も最近「厭ね」とひとりごちることが多くなりました。

878 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 02:11:33 ID:0IKBOH1t
流れも空気もスレタイも読まずにQT先生を技術屋と見込んでの質問です!
日々の自炊がなんとも虚しい独り者が喜ぶ全自動炊飯マシーンなのですが、
一合とか一合半とかボタンひとつで米びつからザーっと米とぎエリアに流れ、
炊きあげ釜では硬めとか柔らか仕上げとかの水分量までやってくれる。
スイッチを入れて、ただ待っていれば美味しいごはんが食べられるスグレモノ!
もしQT先生が開発するならば、どんな感じのマシーンになるのでしょうか?


879 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/13(木) 13:37:24 ID:OgOjkbHU
>>878
私ならば当然、無味乾燥としたブラック・ボックスチックでない、
有機質なデザインをもった雰囲気で開発してしまう。
何しろ、中学生――厨房――の時分で既に製図のアーム式ドラフターに
某東急ハンズで買求めたマッスル着ぐるみの腕だけを被せて遊び、
その発想の豊かさを、周囲から絶大に評価されていた私である。
(ちなみにアーム式ドラフターというのはttp://www3.ocn.ne.jp/~ki2/max21.html)
さて、全自動炊飯マシーンでは、一連の動作を
不必要にもヒト型ロボットで行なうようにしてしまいたい。
名付けて「ご飯がタケル君」というネーミングも大事であろう。


880 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/13(木) 13:55:37 ID:OgOjkbHU
最も開発期間の短い方法としては
本田技研のロボット担当者をティップで買収してしまい、
OEM製品としてアシモを供給させてしまう。
外観がそっくりではゲイが無いので、ラテックス・ゴムの
人工皮膚で覆い、さらにその上に昔の田舎の子供風の和服を着せてしまう。
背中のパワーパックは背負子に蒔きを背負ったように偽装し、
丁度その容姿は二ノ宮金次郎を想像してもらえれば良い。
ラテックス・ゴムを被せた両手の指関節は米磨ぎ作業にも
適していることは言うまでもない。
この「ご飯がタケル君」は待機時には自分で部屋の隅のスペースを探し、
きちんと正座して待つ、という機能も有する。
また、オプションとして「早期地震警報システム」にリンクしておけば、
地震到達前に膝を丸めて屈み込んだ「ショック対応姿勢」を取り
地震後、家屋の倒壊等があった場合には背中のバックパックから
ASを取り出して人間を救出する「柘植モード」も選択することが可能だ。


881 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/13(木) 14:41:56 ID:OgOjkbHU
そんな非道い事はできない!というアナタには
やはりロボットでは定番のファナック社の製品を
改造してしまうコースをお薦めしたい。
ttp://www.fanuc.co.jp/ja/product/robot/lineup/lrmate.html
このロボットにもやはりラテックス・ゴムの
人工皮膚で覆い、あたかも一組の剛腕が台所に鎮座している
様相を呈することになる。
名付けて「炊飯剛腕システム:アームストロング船長1合・2合」である。
この場合、向かって左腕を1合、右腕を2合と呼び、
同社の「ロボガイド」によってプログラムされるこのシステムは
あたかも人間の左右の腕のように連携した動きを見せ、
オプションの攪拌ハンドを使えば、1分間に80回転の速度で
瞬時に3合の米を磨ぎ終えてしまい、勝負あったとなる。
最高のオプション群を用意するれば、ASを上腕にセットし
これを自ら抜いて、まな板での、微塵・切りや、千・切り等、
炊事全般をこなす事が可能であり、
もはや「システム・キッチン」に続く台所の革命として
第三世代インテリジェント・キッチンと評判になることは想像に難くない。
問題は動力用200Vを家庭に引く必要がある事くらいか・・・

問合せは、大塚商会


882 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 19:22:28 ID:m5xZdbCy
ハゲワロスwwwww

883 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:42:46 ID:FPl1GexM
>アーム式ドラフターに某東急ハンズで買求めたマッスル着ぐるみの腕だけを被せて遊び
ビール吹いたwwwwwそれ俺もやっとけばよかったなwww

884 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:52:47 ID:jABhGOI3
キューティー先生!!自分はオンタリオ社のサバイバルマシェットから新しいナイフを削出たいと考えています
そこで、まだ思考錯誤の段階ではありますが、以下の二点を考えてみました。http://p2.ms/0kvwo
http://p2.ms/tngzr今までASを酷使してきた先生から見て、使える物なのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

885 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:58:58 ID:jABhGOI3
ちなみに、赤線が現在のサバイバルマシェットの大きさで
青線が削り出す予定の線です。タントーポイントで三種類あるセレーションは
手前のハーフセレーションがロープ用。切っ先に近い峰の方がメタルカット。
峰の一段高くなってる所が木を切る鋸のつもりで書きました。

886 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 21:01:47 ID:ilmwogS5
せめてQVGAぐらいだと分かりやすいんですがorz

887 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 21:04:16 ID:jABhGOI3
何度もすいません…。ブレードの鋼材は1095カーボンで厚みは6.35mmです。以外と厚いです。

888 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 21:06:03 ID:jABhGOI3
>>886これは失礼しました。
残念ながら、この携帯電話の限界がその画像なもので。。。

889 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 21:51:46 ID:aD4UlEMU
ポイントを低くセットするのは貴公の趣味かな?
最近、画像投稿する香具師はポイント低目が多いな。

890 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 22:35:44 ID:R/ZaectX
どうやって削りだすつもりなのか・・・。シルエットもセレーションも。


891 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 23:13:44 ID:ilmwogS5
エライ大変だ罠。

892 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/14(金) 16:19:00 ID:OL63XSto
>>889ポイントが低いと万能ではなくなるけど大型ナイフ特有の叩き切り能力が強化されると思った
あと、峰側も切れるからお得?
>>890いちおう、ディスクグラインダーで頑張ってみようかと
>>891たしかに。
セレーションはダイヤモンドヤスリでコツコツ削るしかないのかな?

893 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/14(金) 17:23:03 ID:LU+2DCvM
ディスクグラインダで削るとなると、よほど注意しなければ焼きが戻ってしまうのは言うまでもない。
そもそも6mmもの厚さがあり、なおかつ焼きの入った鋼材をそのまま別の形に加工しなおすなど、とうてい労力にみあった物が出来るとは考えられない。

やってしまった後で「厭ね」と独りごちるのが関の山だろう。

894 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/14(金) 18:43:50 ID:OL63XSto
はあ。。。
ところで、焼きが戻ると、脆く・やわらかく・切れなくなる他にはどのような問題が発生するのですかね?
まあ、切れない・脆いにもいろんな度合いがあると思うけど。

895 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/14(金) 19:20:37 ID:J5kWG1Wq
脆くはならない。
柔らかくなるだけ。
しかし刃物としてそれ以上に重要な問題は無いと思うけど?

896 :890:2006/07/14(金) 20:00:49 ID:BaHOyrV3
意外と話題にならないのだが、焼き入れ済みのものをグラインダーなどで研削(研磨)する時に
焼き戻し温度を超えると局所的に収縮が起こりクモの巣状の割れが出る事がある。 
その場合「ハイ、それまでよ」となる事はいうまでも無い。

また、火花が出るぐらいの研削だと表面温度は600度近くになっているとの記述もあった。
要するに少し削ったら水などで冷やすと言う作業が延々と続くこととなる。

ついでに、そのナイフは知らないが、商品によっては峰側の硬度を下げているものもあり、
セレーションを切ったからといって使えるかどうかは別である。(ヤスリを当ててみれば分かることだが。) 

897 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/15(土) 00:41:48 ID:mgVHExf9
>>884
残念ながら掲示された図は縮尺が細かく是非を問うには及ばないようである。
デザイン的には散々述べているようにバットキャップから
ポイントまでがブレード軸線に対して同軸になるようになっていなければイケナイ。
さもないと不必要な曲げ応力が生じるからだ。
掲示された図ではその賛否を見ることができなかったが、
御本人であればそれは判るであろう。
加工的にはオノオノ方が述べている通りであり
熱の問題は避けて通れない課題であろう。
だがしかし、私も過去にオンタリオのマチェットを
コンターマシンでボウイナイフ調のドロップポイントに加工した経験がある。
例え数度の硬度が失われても、アナタの目的とする用途に
差し支えなければOKであり、焼き鈍ってしまって
使い物にならなければ、ハイ、それまでよ、である。
是非頑張って頂きたい。

898 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 00:46:55 ID:/p9RxuZ5
まぁ、結論としてはQT氏のように知識があり自分の使いやすいように
改<善>できるのであれば問題ないが、
もともとある程度のレベルで完成されたナイフに大幅な改<悪>を施すのは
愚の骨頂であると言いたい。

どうしてもそういう形に作り上げたいのならば
しかるべき設備、知識、根気を身に付け
生材から作成することをお奨めする。

なぜなら、そうして出来上がったナイフはきっと貴殿にとって、かけがえの無い
相棒となりうるはずであるから

まぁ、なんだ・・・頑張って下さい。

899 :878:2006/07/15(土) 01:57:47 ID:+5/mBmU9
QT先生!詳細ありがとうございます!
「炊飯剛腕システム:アームストロング船長1合・2合」買います!
工事費込みで45千円くらいで売ってください!

900 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 15:23:44 ID:iHT7y3Gx
900は私が頂く事にすることは言うまでも無いw

901 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 20:26:42 ID:fXV88oH0
なるほど。そういわれてみれば市販のナイフって、あるていど研究されて造られた物
なんだから、いじったらよけいにおかしくなるのは当然か。
おとなしくASを使うことにしよう。

902 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 20:30:15 ID:UbXF0DX0
厭、待て。
この際、
Unofficial Attack Survival-II
のトライアル品をお願いしたいのだが。

903 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 22:24:47 ID:Z2Z8HcgD
ttp://newsstation.info/up/img/ns11145.jpg
掃除してたら、あった。あり申した。そう言えば高校の時に買ったんだった・・・

904 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 22:29:07 ID:fXV88oH0
>>902私のASは中古5000円の糞なので、http://p2.ms/x1fr3鞘無しでレザーワッシャーも無し。ついでにリカッソに刃が付いているW
あまりにも使えないので、この青線にそって削り、小形ナイフにしようと思うのだがどうだろうか?
http://p2.ms/mu5x3

905 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 22:47:39 ID:fXV88oH0
>>903やはり新品はちがいますね。
http://p2.ms/1q3xg

906 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 22:56:34 ID:fXV88oH0
よろしければ、AS使いの皆さんの知識と意見を聞かせてもらえませんか?
>>905をどうにか使えるナイフに改造したいので。

907 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 22:59:22 ID:OG9Tefrq
>>903
シチュエーションとかその辺で激しくワロタ!

908 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 23:31:25 ID:iT6lG72G
>>904
厭ね!!これ誰の仕業?

909 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/16(日) 09:24:35 ID:r/ugu2Bj
>>903
高校の時に買っちゃうあなたは素敵です

910 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/16(日) 10:22:24 ID:3pVikyhV
  ァ   ∧_∧ ァ,、
 ,、'` 。゚( ゚^∀^゚)゚。,、'`
  '`   ( ⊃ ⊂)  '`

911 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 00:42:30 ID:Ln5c/fNZ
>>906はどうしましょう?

912 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 06:52:20 ID:q6FWcndQ
つ【全エッジセレーション化計画案】

913 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 18:27:06 ID:83SHqV1P
レザーワッシャーを作れば普通に使えるじゃないか
リカッソの刃は・・・いや、問題はないのではないかと

914 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/21(金) 17:52:38 ID:UH5WMS2B
柘植ナイフの安い店ってどこアルカ?

915 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/21(金) 19:55:00 ID:5gwWKtB3


916 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/21(金) 21:02:39 ID:Cfm24a7I
こんな感じ
ttp://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29728168

917 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/21(金) 23:55:07 ID:vbvvphIf
>>916
久しぶりにハピツリ見たw

918 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 00:52:50 ID:xf+QvbFW
>>905はもはや柘植ASではない。和式ナイフだ。

919 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 18:01:12 ID:xf+QvbFW
QT氏、グリップの溶接部折ったって本当?ASを小型化するために溶接部をハンマーで叩いても折れなかったが
やはりあの中古はあのままでは使えないようだ。シースもないし。

920 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 20:18:25 ID:rRCHkK4I
QT氏ちんこ中折れ

テラヤワラカス

921 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/22(土) 21:13:03 ID:0VX7q1Y6
>>919
無論、事実である。
私自身が前レスで指摘されるまでネジ部の根元が溶接だと気付かなかったので
溶接部中央で破断したと思われる。
然るべく条件でなされた溶接継手はハンマーで叩いた位では折れないし
10回や20回の打撃でも問題無いだろう。
私のASは数え切れない程の無茶・苦茶な使用(多くは九死に一生を得る為の)
過酷な使用に供してきた。結果、勿体無いので
TIG溶接して今でも健全に使用できているのはご存知の通りだ。
私がこの板に登場したときには、この折れたこと自体と
バットキャップの袋ナットが簡単に潰れることを以ってして
ASがイマイチ、の出来であるとの批判的な姿勢をとっていたが、
後の本スレ住民の指摘で私の使用頻度や生活スタイルが
ごくわずかに「冒険的過ぎ」ることが判明し、さらに
他にASに取って代わるナイフが市販されていないといった
現実を目の当たりにし、態度を改めたものである。




922 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/22(土) 21:23:19 ID:0VX7q1Y6
自動車の屋根を一回や二回斬り開く位ではハンドルは折れない。
が、10年を超える使用や、数百回にも及ぶバットキャップを打撃しての
ポイントの突き刺し行為はハンドルに疲労的なダメジを与えてしまうのだろう。
無論、私の「ごくわずかに冒険的すぎる」人生は
一般市民として決して逸脱している範囲ではなく、
例えば、今回の長野県における大雨の被害でも、
サーチ・ライトを装備した自家用車に
ASを所持して、近所の河川の水位や、流木が橋桁につかえてないか見回り、
地元消防団や防災組織の及ばない活動をフォローした程度であり
模範的な一般市民であるのは言うまでもない。


923 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/22(土) 21:31:02 ID:0VX7q1Y6
増水した水の流れに地盤を食われて倒れ掛かっている
腕の太さくらいの杉の木なぞをASを何振りかして
スッポンスッポンと撤去していると
川の様子を見に来た付近の住民に「市ですか?」
と言われても控え目に「近所の住民です」と応える。
間違っても甲高い声で「グリンベレーでした」とか
「鳥人間の教官でした」とは明かさない。
話がややこしくなるだけだからだ。
>>920
厭ね、それ何で知っ(略

924 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 21:42:46 ID:xf+QvbFW
ナルホド。以前ガーバーのシルバートライデントをご紹介させていただいた者ですが実際に手に取り振回してみた結果
ハンマー付きグリップの握り心地やシースの造りを含む全体的な万能性はASを凌駕するものの、見た目からは想像できない程に軽く
叩切りには不向きなナイフである事実が判明しました。まあ良いナイフではあるので機会があればお試し下さい

925 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 21:44:00 ID:ov0N4oSp
どこまでがネタなのか、すべて本気なのか分からないのがすごいな。(w

926 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 21:57:48 ID:xf+QvbFW
>>924個人的にはASよりhttp://p2.ms/ag98xの方が使い易かったかもしれない。非力な方は是非シルバートライデントをw

927 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 22:33:19 ID:Dz6VenRi
ID:xf+QvbFWさんはAS持ってるんだね。
一番いいサヴァイヴァルナイフがシルバートライデント?

928 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 23:03:27 ID:xf+QvbFW
非力だから丁度良い。SRK感覚でASをマルチにしたようなナイフだから。

929 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/22(土) 23:09:36 ID:0VX7q1Y6
>>925
信じてくれ、と言うほうが無茶なのは自覚しているが
私の述べたことはすべてノン・フィクションだ。
だが、これくらいならごく平均的な範疇であろうことは言うまでもない。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 23:22:52 ID:xf+QvbFW
AS使いの皆は盆にキャンプ場でASをこの野郎とばかりに見せびらかしながら使う者が多いのかな?
私は全身白のスノーカムフラージュスーツで蜂と熊からカムフラージュしつつSTABO装具と警察特殊部隊装備でキャンプするけど。

931 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/22(土) 23:33:37 ID:Uo1GNAuC
昨日ASを友人に見せたら「お前とは縁を切る」って言われた



何故だっ!!

932 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/23(日) 00:20:23 ID:RS52MU6j
>>930自己責任でお楽しみ下さいw
>>931多いよね。ナイフ=凶器と勘違いする人。決まって「ナイフなんか何に使うの?日本で使う場所なんか何処にもないよ?」と言ってくる。

933 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/23(日) 09:01:54 ID:Cj6hipCC
>931 変わりに友達になってあげる。俺の周りの連中は俺がナイフを
持ってるのは当然と思ってるから逆に何かを切るときには「貸して頂
戴」になる。これまで会社で切ったもの。ネギ、羊羹…ベタベタになる。
後始末が嫌で持ってないと嘘ついたら驚かれたことがある。

934 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 11:24:30 ID:Nc3p8XYQ
俺はかつて会社にナイフをいつも持っていってた。
それなりに役に立ってたし他の人だって俺のナイフで助けられた事は結構あった。
なのに誰かが部長にチクったらしくて呼び出されて「周囲に威圧感を与える」からって注意された。
業務命令でもう持ってきちゃダメって事になった。
へへ、怒られちったよ。

935 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 15:12:07 ID:TLOaSIu9
この前ケンカしてたら交番に連れて行かれたけど、たまたまナイフ持ってなくて助かった。(w

936 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 15:21:28 ID://s7aTYK
>>935
モーションまる分かりだったので、ふつうに避けた君?

937 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 15:29:11 ID:+WAByCFi
私の部長がが下した、始めての業務命令。それはナイフ持込禁止令で、私は平社員でした。
その命令は誰かが部長にチクったらしくて、呼び出されて注意されました。
こんな素晴らしい仕打ちをしてもらえる私は、
きっと周囲に威圧感を与える存在なのだと感じました。

今では私が部長。
部下に下すのは、もっぱら禁止令。
なぜなら、彼もまた周囲に威圧感を与える存在だからです。

938 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 18:04:06 ID:cV3OSkcD
最近はナイフ持ち歩いていると没収されて指紋をとられるらしい。

自分の部屋の中でシースシコシコして、ナイフみながらハアハアするくらいで我慢しときなさい。

我慢汁

本気汁

中折れしないよう日々オナヌーで降下訓練。

939 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/24(月) 19:20:01 ID:TLOaSIu9
>>936
そうですが、何か?(´・ω・`)

940 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/26(水) 01:20:39 ID:ldMArRyP
AS以外の柘植ナイフっていろいろあるけど、シルバーストリームってどうなんでしょか?

941 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/26(水) 04:59:26 ID:dqQbyaev
ハットリのファイター。

942 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/27(木) 06:57:29 ID:HFie/dzz
ハットリのファイターだな。


943 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 19:44:02 ID:2IioAqUq
なるほど、

キッチンハイターだな

944 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 20:13:44 ID:ONpNHvJZ
柘植ナイフの海外での評判はどうなん?
アメリカだとグリンベレーブランドのナイフとしてクリスリーブとかアルマーのライバルナイフになってそう。

945 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 20:35:22 ID:O3Te0Nzf


>クリスリーブとかアルマーのライバルナイフになってそう。


   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O


946 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 20:55:24 ID:2IioAqUq
アメリカより諏訪湖

947 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 22:56:32 ID:hTzg3gcJ
ttp://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060728225436.jpg
これ以上やるのはマンドクセ

948 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 00:28:32 ID:bbAMIS3/
>>947
ドラゴン殺しか?(w
しかし、その元画像を見たいよ。

949 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 08:39:18 ID:8e5/vfGe
ESWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

950 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 00:12:40 ID:GqrTBad4
>>947
GJ!

951 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 02:05:04 ID:QKZBMukL
>>944
海外では、TSUGEブランドは全くの無名。もっと、この野郎とばかり宣伝
しないと。

952 :オフ・会のお知らせ:2006/07/30(日) 08:02:27 ID:exbx7gys
昨年末に引き続き、夏に行われるイヴェント――夏・コミ――において
軍事板柘植スレと合同で柘植ラーによるオフ・会を開催したいと思います。
興味のある方は以下のスレを間借りしてますのでご連絡ください。

リヒャールツ のナイフ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1109073673/l50

953 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 12:05:42 ID:s82vG4lo
一般では無名かも。
だけど特殊部隊の軍人なんかにはTUGEが作った神ナイフと呼ばれて崇拝されてるぽい。
在日アメリカ海兵隊に柘植ナイフ見せたら熱烈に欲しがってたけどな。
任務で愛用しているストライダーと交換してくれとせがまれて困った。
断ったけどね。

954 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 17:36:40 ID:D9a10U34
      | Hit!!
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽそんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

955 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 18:56:30 ID:aAB9xcyu
韓国人のおれのお友達、パク君を呼び捨てにするなあ。
テコンドーの踵落としをお見舞い申し上げます。

956 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 20:55:51 ID:P4isJJXV
はいはいネリチャギネリチャギ

957 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 21:21:21 ID:DqL7jIKo
>>953真偽は不明だが、アメリカではストライダー2000BTが300だか400ドルだかで市販されてるみたいだから
日本の柘植ASとたいして変わらない価格帯。実際にはリアル氏の名前とオマケ付きで高価になったASよりは
ストライダーの方が金属の板としては優れてるはず。

958 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 21:30:28 ID:36+5AsEG
まぁ、確かにストライダーのほうが値のはる鋼材使ってるわな。
金属の板としては、ストライダーのほうが優れてるって言うのは別に異論は無い。

でも俺はイチローナガタより柘植久慶を信じる!(あとキューティー氏も)

959 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 21:35:53 ID:DqL7jIKo
私もだw
イーチは胡散臭いからねwあんな小柄でヒョロっとした爺ちゃんが現役特殊部隊隊員並のナイフファイティングや
射撃の技術を持ち合わせているというのは信じられん。おそらく、雑誌のイメージキャラクターとして掲載されてるんだろうけど。

960 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 21:51:54 ID:ZwVz69OJ
柘植は鋼材では劣るが夢が込められている点について圧倒的に優れているのは言うまでもない。
イチローにも夢が少量つまっているがハンドルがパラコ巻きだから握り心地が良くない点を指摘しておく。

でもQT氏が厨房時代にAS買ったときはストライダー無かったんでしょ。
クルマの屋根切り裂けるのに惹かれたらしいし。
当時にASとストあったとしたら、どっち買ってたんかな?

961 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 23:21:19 ID:mKnjpRNu
キティローは宣伝することで金儲けしてるような香具師だからな。
最近特に宣伝がひどい

  ________,-‐lliー-、 _______    
HH____ /      \ ____>
    ,/ r―――-、. ,i\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    lV"       i''  !   |
   .」 〉 _   _ L/「,!  │ グレーマンナイフは凄いんじゃよ!
   l \(-・=)‐(=・-)l、ト' _ノ ホワッシィのドタマ、貫通しとるじゃろ!
   ヽ.il `ー',、_っー'  ゙l  ` ̄ヽ_________
     l、 (、.illlllli.,)' ,! !    / ̄\
    / \  ̄ ̄ /ノヽ._/ .,へ/\
     L_i ゙ー―'´ /_/l三l /=3プ`ヽ \
    l ―r‐、.   / / l三l ヽ.___. `ー'
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
        L_f ̄ ̄



962 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 14:26:41 ID:otkYBtHw
>>960
ストライダーが柘植アタックサバイバルと同価格帯というのはあくまでもアメリカ本国の話であって、
日本ではイーチによってテロリスト購入防止価格―ボッタクリ・プライス―に設定されているのは言うまでもない。

したがってキューティー氏が柘植ASとストライダーのどちらを購入するかといえば



コールドスチー(ry

963 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 14:56:27 ID:pHP2wTRX
キューティー氏の年齢と職業から察するに、キングオブダマスカスを含まない柘植シリーズを今年中にコンプリートできると思われるので、
是非、柘植ナイフを全て購入しレポートしていただきたいと考えているのは私だけだろうか?

964 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 15:05:34 ID:pHP2wTRX
前にも投稿したが私が買ったASは中古\5000の物で、前の持ち主により改造されセレーションが削られているため、
外見は完全な和式刃物と化してしまっているwしかもシースが付いてこなかったので買ってはみたものの、非常に困っている。

965 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 15:12:48 ID:pHP2wTRX
錆を落とし研ぎ直してみたら切れ味は抜群だったが、買って良かったのか悪かったのか、いまだ結論は出ていない。
何せ使い道がないw山で使うなら構わないが普段使うには大きすぎる
爪で叩くと他のナイフとは明らかに違う甲高い音がするが、これはリアル氏が自分の声帯を模した物だろうか?

966 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 15:13:41 ID:3YfjkQTn
>964 カイデックスで自作しろ。セレーション部は金鋸の刃を溶接。

967 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 16:49:01 ID:YYcQpr4b
QT氏は柘植ASにはいくつかの問題点はあるが、総合的に見て柘植ASを上回るナイフは
市販されていない、と書いていたような。
特に強い打撃に耐える頑丈なバットキャップを重視していたように記憶する。
従って当時既に発売されていたとしても、QT氏がストライダーやコールドスチールを
選択した可能性は低い。まあ、本人に聞いて見なければ分からないが。

968 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 17:49:55 ID:sPrZJaw6
バットキャップの件だけど、ランドールなんかでも同じようなもんなんじゃないのかね?
レザーハンドルのランドールの場合は袋ナットじゃなく、ナットの中心に鋼材が出てるけど。

969 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 19:15:34 ID:pHP2wTRX
人それぞれだろうけど、バットキャップでそれほどまでに何をに強打してるんだろう?
フルタングでバットエンドが突き出したモデルならいろいろ発売されてるけど。
例えばベンチメイドの♯155
車の天井切り抜きに関しては言うまでもないが普通のナイフでも可能。

970 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/31(月) 21:01:48 ID:Ilq/rUlG
>>958-959
私のような極一般的な市民を「信じる」と言われても困るw
ナガタ某と呼ばれる専門家と比較されても
私の方が遥かに経験が少なく、銃器に関する知識では遠く及ばないであろう。
そのストライダーナイフは実際手に取ったことも
使用している知人も居ないので断定的なコメントは出来ないが
「極力飾りを廃した」「折れずに欠けない」との売り文句と
合衆国本土の販売価格であれば、良いナイフなのではないだろうか。
惜しむらくは、公式にクルマの屋根やボンネットが切り裂ける、と
コマーシャルしていないので、この行為に及んで失敗しても
クレームとして受け付けてくれないか、合衆国本土までの送料を
支払わなければいけないかもしれない、といった障害が予想される。
フルタングで頑強そうであるが、バットキャップが無いので
グリップエンドでの打撃が有効なのかどうか
我こそはと思うオーナーは是非実験して頂きたい。



971 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/31(月) 21:09:07 ID:Ilq/rUlG
>>962
な、なな何を莫迦なことを!!
私が柘植ブランド以外のナイフに手を出したと何故(ry

>>963
かなり無理を強いれば可能ではあろうが、使用目的無くして
コレクションの為に無理を強いる気になれない程の経済力、と
言ったらお分かり頂けるであろうか。。。



972 :キューティー久慶 ◆9oKhBqVvFw :2006/07/31(月) 21:28:35 ID:Ilq/rUlG
>>967
結果的に概ねその通りであり、散々繰り返しになるが
販売元又はデザインしたと宣伝する人間が
半ば公式に「こうやればクルマの屋根を切り裂けます」
と保証してしまったところから購入に踏み切った動機が強い。
いくら10数年前とは言え、当時すでに「JARO」−日本広告審査機構は存在していた
と記憶しており、購入後、同等の性能が発揮できなかった暁には
機械工学の学術論文で培った理論武装でタダでは済まさぬ覚悟であった。
過去、私は携帯電話や腕時計等、比較的に高額な製品が購入後、不具合が生じた場合には
徹底的に無償での修理や保証を要求し、それを得て来た。
例えば、「強い衝撃を与えない」と取り扱い説明書――取説―に記されている場合、
「ではこれは一体何G(gal)なのか、貴社の基準を伺いたい」と
甲高い声で訊ねてしまう。特に強い耐衝撃性能を謳い文句にしていた
某腕時計は相当年数、無償修理を要求したものである。
>>968-969両氏へもこれで返答になると思うが
>それほどまでに「何を強打」してるんだろう?
という質問に対しての返答は、
映画「ランボー」で主人公がナイフで何を狩るのか
警官に詰問されたシーンでもって応えたい。
必要とあらば「何でも」叩くのだ。




973 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 21:47:10 ID:pHP2wTRX
悩む。セレーションは無く所々焼きが戻った痕跡がありレザーワッシャー及び金属キャップが付属しなかったためパテで応急処置したASと
AUS-6鋼材で6mm厚のナロータングナイフ。http://p2.ms/c4mxtどちらもタクティカルシースに収めれるhttp://p2.ms/cx15f どちらか一本を選びサバイバルするならどっち?

974 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 21:55:01 ID:sPrZJaw6
>>973
右のはSOGのナイフかな?しかし、すごいグリップだな。(w

975 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/31(月) 22:23:53 ID:AOj5RhLn
>973 変に焼きの戻ったナイフよりは、そうでない方が良いと思うが私なら
迷うことなく声高に「チェンジ!」と叫ぶだろう。手にとって見た瞬間に迷
うようなナイフに命は預けられない。新しいナイフを一本買ってその二本の
ことは綺麗さっぱり忘れてしまうのが最善なのは言うまでもない。

976 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 00:04:05 ID:TEICA1Mq
975に賛成。
私なら今のAS(だったものと言うべきか・・・。)は刃引きしてトレーナーにしてしまう。
そしてバットキャップでこの野郎とばかりに強打する練習やリアル氏も進めるように素振りを、
1千回、2千回と繰り返すのだ。 
この時ただ漫然と振っても効果が薄い。やはり一振りごとに、「やや甲高く」気合を込めるべきであろう。

そうする事であなたの体は急激にAS向きに特化していき、九死に一生の一生側に
立つ事が出来るようになるのは言うまでもない。

977 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 00:05:30 ID:8zd37Py2
書き忘れたがもちろん次回は新品のASを買うべきなのは言うまでも無い。

978 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 17:44:30 ID:seJNAIgx
いや、アルマーのソフアタックにしとくよ。
プレミアついてるよ。

979 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 17:50:54 ID:ka11G+YZ
やはりASモドキの評価は低いようですねw
他にもまともなナイフがあるから普段は使わないんだけどね。
ASもセレーションがなくなればソグのシール二千とさほどかわらないようだ。5000円プラス グリップのパテ代700円の価値があるのかどうか誰にもわからないw

980 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 21:10:22 ID:OA2trdBK
新スレの副題でも考えよう

981 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 21:55:27 ID:CfZ1HrU7
>979 思い出はプライスレス。

982 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 23:39:03 ID:DBxzwetk
新スレを立てる必要がないのは言うまでもない。

983 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 00:13:49 ID:4GuqUwrI
>>982
なんだと!莫迦もん!全部脱いで四つん這いになり、俺にケツを向けろ。







優しくしてやるから。

984 :ツゲ・マシェット・サラリーマンダー ◆T7jDjclKP6 :2006/08/02(水) 00:18:35 ID:Oou0Gcwx
>>982
厭ね!!

985 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 00:35:08 ID:Xaxn4O8/
今までどおり副題無しで

柘植ナイフについてこの野郎とばかりに語る 5

で建てればいいんじゃない?

986 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 09:26:29 ID:UvwW7Ezt
新作が出るわけでもなく、実質AS(と先生)の話題だけでスレ5か・・・やるな。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 14:21:50 ID:4DhA8nJx
先生はレザー好きみたいだからカイデックスシースは作りそうもないしね。
ブレードももっぱらミラーフィニッシュ系だし。軍事ジャーナリストらしいタクティカルなナイフを作ればいいのに。

988 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 18:39:45 ID:stuqLQcg
柘植先生は良かれ悪かれ20世紀の人だからな。
最高のナイフは革シースであり、ミラーフィニッシュブレード、レザーワッシャーハンドル。
そんな揺るぎない価値感があるんだと思う。
だから現代のタクティカル系見てもオモチャにしか見えないんだよ。
CSナイフのトレイルマスターくらいなら見た目ボウイナイフだし受け入れてくれそう。
DVD見ても俺のナイフのほうが凄いって思うかもしれないけど。


989 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 20:27:53 ID:RWXi9QNH
次スレ マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

990 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 20:36:40 ID:fGt6udfV
新スレを立てる必要がないのは言うまでもない。


991 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 20:43:46 ID:RWXi9QNH
>>990
柘植師による枕営業決定

992 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 22:54:23 ID:Q1zuREOc
(´・ω・`)次スレだよ〜

柘植ナイフについてこの野郎とばかりに語る 5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1154526367/

993 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 00:30:32 ID:Rtz6ZwIW
>>340です2ちゃんねるは色々と勉強になりますね
普通に本屋で刃物について調べれば数カ月数万円かかる内容も僅か一日で解決てしまう
もしASを買う前に此処を知ってたら購入することはなかったと思いますがAS使いの多く
は知ていて敢えて購入に踏切たのか知らずに夢を買たのかどちらの方が多いんでしょう?少し気になります

994 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 22:42:02 ID:zTntb4VT
次スレ建ったから埋めるだよ〜


モッ!

995 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 22:43:55 ID:zTntb4VT
このまま1000ゲットしてみようかなぁ〜


ハイ!

996 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 23:05:12 ID:mz2oNPY4
そうはさせんよ!

バー!

997 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 23:15:51 ID:hbnSkUE9
やらせはせん!ジオンの軍人がやらせはせんぞおぉぉぉおぉぉ!!


アァン!

998 :冒険浪漫 ◆yXEjpIQnQs :2006/08/03(木) 23:35:35 ID:Ydo8xTZ8
ジラフボーンのダガーはちょっと欲しいかも。

999 :冒険浪漫 ◆yXEjpIQnQs :2006/08/03(木) 23:36:48 ID:Ydo8xTZ8
それでは1000ゲットどうぞ。

1000 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/03(木) 23:40:01 ID:Rtz6ZwIW
ありがとう♪
(´・ω・`)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)