2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮刀について語ろう

1 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 16:27:38 ID:IKl50Ibu
韓国が言うには日本刀は朝鮮刀(何故か一発変換できない)のパクリらしいね。

2 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 16:32:23 ID:SCWPWz3q
尻万歳

3 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 17:18:40 ID:ux46iRKa
>>1
何が語ろうだ馬鹿。
語った時点でそいつも嘘つきになってしまうだろうが。
削除依頼は自分で出せよ。>>1

クソスレ終了



4 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 17:42:19 ID:8QYHtvB5
全くだ。朝鮮刀を語った時点で、俺は嘘つきになってしまう。
嘘つきは泥棒の始まり。

>>1は俺を犯罪人にしたいのか!



5 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 17:42:38 ID:ux46iRKa
>>1
何が語ろうだ馬鹿。
語った時点でそいつも嘘つきになってしまうだろうが。
削除依頼は自分で出せよ。>>1

クソスレ終了



6 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 17:56:39 ID:T4yybc9K
>>1
何が語ろうだ馬鹿。
語った時点でそいつも嘘つきになってしまうだろうが。
削除依頼は自分で出せよ。>>1

クソスレ終了


7 :◆CRdmCEc.aI :2005/04/29(金) 19:23:49 ID:eYrwJGim
いいスレだ。
語るのは朝鮮刀の存在の否定、朝鮮刀の詳細(製作状況、規模、捏造歴史、出来)を調べればいいだろう。

武道をぱくって韓国伝統武道宣言、意味不明な起源主張をして日本武道の歴史を馬鹿にし、そのくせ「韓国のものだ!」と喜んだり自慢したり誇らしがったりで
キモイ、ウザイ、意味不明、馬鹿、図々しい、の五拍子そろった馬鹿民族。

朝鮮刀については情報収集が必要だと以前から思っていた。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 20:03:22 ID:EmslKNe5
超銭湯か・・・



健康ランドに行きたいな、連休中は混んでるだろうな。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 20:20:12 ID:V+rARDrp
自動車のスプリングから作っているnida
ウリナラの起源nida
日本人はウリナラの技術を盗んだnida
笑い事じゃ済まないやめてくれ〜〜〜。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。

10 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 20:31:00 ID:JKyPIuzz
あっちがパクってるだけでしょ。
日本は大昔、中国や挑戦に刀とかを輸出してたみたいですから。
それに倭寇などから伝わっていても不思議ではないでしょう。


11 :うぶ侍:2005/04/29(金) 21:09:48 ID:68DjT41T
>>10  つhttp://www.hellohappy.com/item.cgi?item_id=2MONONOFU013&ctg_id=2MONONOFU&page=1



12 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 22:56:26 ID:BHRty1oh
作刀のルーツは大陸だけど発展させて今の形にしたのは日本
しかし朝鮮人は日本刀がパクリだっていってんの
日本で発展した後の刀をぱくりとか意味不明
朝鮮人は素延べのエセ刀でも作ってな

13 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:20:28 ID:iVLEASfM
日本刀の起源は朝鮮にあるニダ。
剣術も朝鮮発祥ニダ。
チョッパリは朝鮮発祥の文物をなんでも猿真似するニダ。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:26:00 ID:ulPTj54n
日本刀には、我々の精神が生きている。〜朝鮮刀を取り戻す〜

しかし、我が国の刀剣技術は三国時代と朝鮮時代、日帝時代を経ながら、刀剣職人が
ほとんど日本に連行されてしまったため、文書として残っている資料は初めからなかった。

元々、我が国の伝統刀剣製作技術は世界的なものであり、それで日本人が陶磁器と共に
刀剣技術者を無差別に捕えて連れ行ったことはよく知られた事実だ。しかし、今は
伝統刀剣製作方法は完全に脈が途絶えた状態だ。

刀剣で最も重要な部分はやはり刃だ。そして、その刃をよく作るためには 熱処理と
鍛造(叩いて強度を高めて成形する作業)がなによりも重要だ。
日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが、我が国はこの技術を
失ってしまって復元できないのだ。

それで彼は早い時間内に日本の刀剣技術を学ぶために日本へ行く計画を立てている。
恐らく我が国の職人の後裔に違いない日本最高の刀剣職人に既に頼みを入れた状態だ。
彼もホン・ソッキョン氏が学ぶことを許諾したというから、まもなく我が国の刀の原形を
取り戻しに行く作業が始まるはずだ。
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060832842


【武士の】日本刀について語れ2【命】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1052667954/l50



15 :◆CRdmCEc.aI :2005/04/29(金) 23:54:43 ID:eYrwJGim
ネイバーをみるた韓国の国宝だかに指定されてる刀があるらしいね。李スンシンの長剣だって。まんま日本刀なんだが・・・。
ていうか奴らが日本刀に対する執着は以外につよい。

どうしても「日本刀みたいなものがあり(詳細は考えず。しかしさりげなく代表刀剣として考える)、日本に影響を与えた。(当然どのように与えたかは考えず。でも韓国が師)」
って頭の隅に置いとかないと満足できないらしい。
この辺が奴らのマジでキモイところだな。

もう妥協しはじめてだんだん「ある程度ラインを引いて共同物化」しようとしてるからな。

16 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:08:26 ID:UBVy0VE0
こんなもん「日本刀の精神が韓国によって汚され、技術が盗み出
されようとしています。力を貸して下さい。」とか何とか書いて
署名でも集めたものをリン・C・トンプソンの所へでも送れば、
アメリカで朝鮮刀とやらの文化盗行為を告発する徹底したロビー
活動をしてくれると思うよ。
ナイフショーでもあるたびに朝鮮刀のパネル写真を添えて「コリ
アンは恥知らずの盗人」って言い続けていればいいだけだから。
日本の刃物文化や日本刀をリスペクトしている彼なら、普通に賛
同してくれるだろ。

17 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:33:48 ID:uWy6uWcR
日本刀とはとなりのバカチョン民族が考えるような底の浅いものではない。
一振りの日本刀が産み出されるためには、それを支える高度な製鉄技術とか、精魂込めて鍛え上げる刀鍛治の秘術、
そうした職人達の精進と努力に高い価値を見い出し後世に伝えて行く文化があって初めて可能となる。
しかも日本刀には精巧なこしらえが不可欠だ。
こしらえに必要な漆や蒔絵の技術、鐔や目抜きの彫金技術。それらの技術も刀本体に劣らず世界的に最高の水準に達している。
日本刀は日本人の技術と歴史、美意識、文化、それらどれ一つ欠けても成立しないのである。日本刀の美しさだけに気を取られ、その周辺の膨大な世界を無視して自分の物にしようなど笑止千万。
バカチョン民族の歴史捏造、文化捏造は、スケベな成金オヤジが良家の娘を手籠めにする浅ましさそのものだ。

18 :◆nibn/3wyOg :2005/04/30(土) 00:49:57 ID:PMUQMtbJ
で、どう動く。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 01:15:14 ID:GWlQw4MS
バカチョンと同じレベルで口論すべきじゃない。ま、バカチョンがあまりにも目に余るプロパガンダをし始めたらその都度抗議すべきだが。
今は日本人自身が日本刀についてもっと理解を深め、世界に対して情報発信できるようになるべきだ。
日本人が日本刀の事を知らないではバカチョンに足元を掬われかねない。    

20 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 01:26:27 ID:qRGeJtkd
朝鮮刀=バカチョン刀でいいんじゃない。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 01:31:51 ID:h+pjGGgS
バカもチョンも本来麗しき日本語であり、
半島の野蛮人にくれてやるのは、勿体無いからヤメレ。

22 :◆CRdmCEc.aI :2005/04/30(土) 07:13:51 ID:5G0s8I47
>>16
おれもアメリカとかの知識人に助けを求めればいいと思う。
だけど一番韓国人が幅をきかせてるのはアメリカらしいんだよなぁ・・・。

まあ在米韓国人も多いし、他文化をやたら尊重するし、まず「伝統の尊さ」が歴史が浅いため、一般人は理解しずらいのかも。

しかも気軽にスポーツでサムライ気分を味わえると言う点で、コムドをやってるアメリカ人は「歴史はどうでもいい。 スポーツとしてやりたい」という意見も多いらしい。
当然、使ってる朝鮮刀も「サムライソード」の形に近ければ満足なんだろう。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 12:23:43 ID:0YQJ/Y87
さるかに合戦の猿みたいな奴らだな
種をあげただけなのに蟹が一生懸命つくった柿を
自分のものみたいにしやがって


24 :◆CRdmCEc.aI :2005/04/30(土) 12:40:18 ID:5G0s8I47
それよりはるかにキモイし、むかつく奴らだろ

25 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 16:31:40 ID:kmmmhuGJ
ネイバーは変な論争が盛ん。
中国人が満州を偽満と言うように、朝鮮刀は偽刀でもいいじゃない。
ところでシンラゴムって何だ?
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=12797&work=list&st=&sw=&cp=1

26 :23:2005/04/30(土) 17:07:29 ID:0YQJ/Y87
もしかして俺って猿にあやまるべき?

27 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 17:36:08 ID:WnXBig10
刃物板としては、ここはひとつ朝鮮刀のレプリカをつくってはどうだろうか?

もちろん実体はないので各自の想像力を生かしたとびっきり嘘くさいやつを

28 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 18:45:34 ID:R4g8fDwU
リバートップで売ってるヤツじゃダメか?

29 :◆CRdmCEc.aI :2005/04/30(土) 23:13:55 ID:5G0s8I47
>>25
『ゴム』ってのは多分『刀、剣』を意味するんだと思う。新羅刀っていいたいんだろ

「かけること」っていう意味がわからない。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 03:46:12 ID:Y1eHhymH
しかしコムド関係のスレで主力の
市さんが刃物板に来るとは。

31 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/01(日) 08:06:59 ID:oVbwZC+V
いや実は結構前からみてたよ。ガキの頃から刃物が好きなんだよね。

朝鮮刀って何円かなぁ?日本に一本もないってことはないよな?
あとほとんどがスプリング刀みたいなやつだが、いい出来の朝鮮刀ってあるのか?

32 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 09:59:31 ID:YkWj0XSX
日本刀のごとき斬る事の合理性を追求したものは、それを用いた戦いの歴史が濃くなくては発達しない。
朝鮮史には、あのような刀を生み出す土台はない。いうなれば、大航海時代の帆船が
海のないオーストリアで発達したと言うがごときめちゃくちゃな理論。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 10:14:17 ID:bvQ+8enC
息をするように嘘を吐く

34 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 11:19:40 ID:2IGxT+RR
>>27
えくせりおんぶれーど、みたいな奴にしてくださいw

35 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 12:07:46 ID:CbCgwImR
朝鮮が刀は我々のオリジナルニダ!
っつってうpした画像には、
倭人刀って思いっきり書いてあったららしいw
漢字も読めない朝鮮人乙。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 17:13:08 ID:A88OCnfu
 ミハイル・セルゲイビッチ・ゴルバチェフ
 (Михаил Сергеевич Горбачев)      ttp://www.linkclub.or.jp/~suno/Images/Lang.gif

       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、       1931年3月、ロシア南部スタブロポリ地方の農家に生まれ、少年時代、
     ,r'"           `ヽ.      コルホーズ(集団農場)のコンバイン運転助手などで働いた。
 __,,::r'7" ::.              ヽ_   モスクワ大法学部卒業後、故郷で共産党官僚となり、アンドロポフ書記長の下で
 ゙l  |  ::              ゙) 7  台頭、85年3月、チェルネンコ書記長死去で新書記長、90年3月、人民代議員
  | ヽ`l ::              /ノ )  大会で新設の大統領に選ばれた。
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{  86年、ペレストロイカやグラスノスチ(情報公開)を打ち出し、東欧革命や89年
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  11月のベルリンの壁崩壊に影響を与えた。同年12月、マルタの米ソ首脳会談で
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  東西冷戦終結を宣言。90年、ノーベル平和賞受賞。91年4月の訪日は
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   ソ連最高首脳初の日本訪問となった。
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     同年8月、保守派によるクーデターで一時軟禁された後、エリツィン・ロシア共和国
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、   大統領に主導権を奪われた。同年12月8日、エリツィン氏らロシア、ウクライナ、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \  ベラルーシの3首脳がソ連消滅を宣言、同月25日のソ連崩壊と共に大統領を
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_辞任した。

37 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/03(火) 01:06:00 ID:wXPB2uxs
いやいや。2年前まで日本刀と朝鮮刀はそっくり!ってやつがたくさんいたんだな・・・

38 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 07:49:49 ID:SD6Y9leY
日本もそうだが、韓国、中国も馬鹿な愛国者が一部いるということなんだな。

39 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/04(水) 18:18:24 ID:F/Ak4z0X
ハン板でもかいたが、
室町期多量に明に輸出されていた日本刀。
大陸では倭刀・苗刀等とよばれていた。
当時の文化の伝達からすると、当然半島にも支那から伝わったであろう。
故に半島に古い時代の日本刀の形状が残っていてもおかしくは無い。

もっとも、半島は支那からの文化を重視するのであるから、剣の方が、重要視されていただろうと考察するが
また、武器が有るなら、その武器を使う技があって当然。
半島にも技を伝える流派は有ったであろう。

しかし、剣術が剣道になったのは柔道のあとの事であり、コムド等とよばれる物は捏造であろう。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 22:15:08 ID:clioLULD
さて、ネイバーワッチでもするかな

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=45917&work=list&st=&sw=&cp=4

41 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 11:58:50 ID:XfHQYf8r
>>40
かの国ではああいう掛け方がノーマルなのかね
日本と真逆

42 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 14:27:33 ID:Qq/waQpg
日本だと刃が上を向くようにかけないと無礼なんだっけ?

43 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 14:29:50 ID:P5sGUDz1
>>40
礼儀作法が後付けだからどんな掛け方でもOKなんでしょ、きっと。

一応、ネイバーでの日本人の投稿スレも。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=45880&work=list&st=&sw=&cp=8
数珠丸の写真まで添えて懇切丁寧に説明してるけど聞分けない韓国人達。
日本人も頑張ってるよなぁ…。まぁネイバーは一種のバトルフィールドですね(w

44 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 15:30:59 ID:Qq/waQpg
>>43
・・・あの朝鮮刀は特別安物だったと言うことにしてあげたいほど酷いな。
拵えとか日本の模造刀のほうが出来が良いくらいだ。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 20:12:16 ID:QwPRjCQY
打刀は刃が上、太刀は刃がした。
いづれも柄は向かって左に向ける、すぐに抜いて斬りかかれないように(旅先では例外あり)

46 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/06(金) 08:20:22 ID:He5r2btz
>>39
で、ようは「韓国のやってることはそれほど間違ってない」ということかな?

主流剣術でもない、あってもマイナーだし歴史も浅い。それを「韓国伝統の主流剣術!日本剣術に影響を与えた!これが韓国のイメージだ!!」と言ってるわけで。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:55:50 ID:Ys7A4OJH
どういう読みかたしたらそういう結論になるんだろうか。

48 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/06(金) 15:23:27 ID:He5r2btz
いや、全部じゃなくてそういう肯定の面もあるようにみえたってこと。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 19:18:24 ID:Cbp/QvUv
どうせ鉄板とたいして変わらん代物だろ? 全くョンごときが笑わせてくれる。
どうしようもないゴミだな、あいつらは。

50 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 19:28:06 ID:Cbp/QvUv
……って今40と43を見てきたが、こいつら本格的なアホか!? 本気で
日本刀が韓国から派生したと思ってんのかな。正気か?

51 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/06(金) 19:46:22 ID:He5r2btz
>>50 そうおもってなくとも、パクリをれっきとした韓国の刀剣だと思ってる奴はおおいよ

52 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 20:59:48 ID:0r77/K73
たとえばアメリカ人なんかは日本マニアも多いわけだし、惑わされる事はないとは思うんだが……
ヨーロッパなんかだと、やばいかなぁ?

53 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/06(金) 22:25:41 ID:He5r2btz
逆らしい。ていうかアメリカ人は日本マニアが多いのが災いして(ていうかメジャーすぎて)、形だけで寄ってくる中途半端な知識のやつがおおいらしい。

だからあれでもかまわずにやる。ヨーロッパではあんまり韓国人はのさばってないみたいだよ

54 :52:2005/05/07(土) 07:39:38 ID:xNMRUXuG
むぅ。
アメリカ人って(も?)朝鮮系の人間を嫌ってる人が多いっていうけど、そういうのは関係ないだろうしねぇ……

55 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/07(土) 07:52:25 ID:VU0B227Q
そうなのか?だがハワイだかの市長は韓国人だったぞ。韓国系アメリカ人も多いしな。
サムライ剣術っぽいのになんでも食い付いちゃうのがよくないよなぁ・・・

それに他文化を尊重するし、多民族国家だし、形だけできればいいと思ってる奴のがおおいはず。
だってサムライソードみたいなのを使ってサムライ剣術っぽく教えてるんだからな。アメリカ人からみれば。

それに加え「本や映画もつくって、あそこまで宣伝してるのに日本は何もいわないんだが・・・」と思うだろう

56 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 13:09:55 ID:QdW1fRxj
ネイバーで他のスレも読んだけど
韓国人の捏造には際限がないね…
民族の性質を知るには良い所かもしれない。

57 :比喩:2005/05/07(土) 20:04:40 ID:gR8slFrd
ある優秀な製品がありました。

各国人の対応
アメリカ人:「その製品の権利を買え!儲けるぞ!!」
日本人:「その製品よりもっと優秀な品を開発するぞ!!」
中国人:「その製品をコピーしろ!質より量、少々違法でも構わない!!」

韓国人:「その製品は韓国が作った物だ!盗作された!起源はウリナラ!!」

58 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 23:38:44 ID:rde9cFYU
【韓国】「わが国固有の趣と美」…韓国盆栽(プンジェ)展が開催[05/05]

1 :蚯蚓φ ★ :2005/05/06(金) 22:30:02 ID:???

韓国盆栽組合が主催し山林庁が後援する韓国盆栽展が9日から12日まで政府大田庁舍中央
ホールで開催される。

今回の盆栽展には、全国の盆栽栽培者と愛好家たちが長年にわたり真心と忍耐で育てた
わが国固有の仄かな趣と美を納めた盆栽300点ほどがお目見えする予定だ。

主要数種は松類盆栽である松柏盆栽、木の葉を鑑賞する桑葉盆栽、花を鑑賞する床花盆
栽、木の実を鑑賞する桑果盆栽等であり、開催期間中には日常生活の中で盆栽を栽培し
て管理するように一般人のための無料講座も開かれる。

ソース:連合ニュース(韓国語)を犇さんが翻訳
■政府大田庁舍で第16回韓国盆栽(プンジェ)展
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050506/030000000020050506162735K2.html
関連サイト:主催者「韓国盆栽組合」のサイトにある盆栽展の案内(ドメイン名にご注目)
http://www.koreabonsai.com/up/news/news-notice0413.html

盆栽が韓国固有だってさw
縮み思考の日本人とかバカにしてたくせに、また起源捏造ですか。
韓国人はキチガイばっかりだね。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 02:56:36 ID:1RxYTLbp
117:名無しさん@生活サロン板できました [] 投稿日:04/09/24(金) 16:46:46 ID:8d8zL5fx
そして、50年後はこうなる。

子供「おじいちゃん、外人の友達に日本民族ってただのパクリ民族ってバカにされた。
どうして僕達こんなにバカにされるの?」
老人「それはワシ等が文化を持たないからなんじゃ。文化のない民族の末路はこん
なもんじゃよ」
子供「ぶんか?」
老人「ワシがまだ若い頃には日本という国はすばらしい文化を持っておった
んじゃ。それこそ世界に誇る文化をの・・・・・・。今はもう無いがのう」
子供「どうしてなくなちゃったの?」
老人「みんな何も言わないからじゃよ。何をされても黙って笑っているのが
美徳だと勘違いしていたんじゃ。そこにつけこんだ韓国人にどんどん
   日本の文化の起源を捏造されて、すべての日本の文化は韓国の文化の
   物真似にされてしまったんじゃ。本当は剣道を韓国起源とされてた時
   に気づくべきじゃった。
   じゃが、剣道を取られても日本という国は泥棒のご機嫌取りばかりし
   ていたんじゃ。
   そのうちに、茶道・盆栽・華道までが次々と取られていった。
   気づいたときにはもう遅かった。
   日本という国は、祖先の築き上げた文化をすべて取られ、
   韓国文化の物真似文化にされておったんじゃよ」
子供「うーん、よくわかんないや」
老人「すまんのう。ワシ等がもっとしっかりしておれば。すまんのう、
   おまえの日本人としての誇りまで潰してしまって・・・」


60 :54:2005/05/08(日) 12:32:26 ID:nujHqrUZ
>>55

>そうなのか?だがハワイだかの市長は韓国人だったぞ。韓国系アメリカ人も多いしな。
>サムライ剣術っぽいのになんでも食い付いちゃうのがよくないよなぁ・・・

や、ハングル板で誰かが言ってたんだよ。
ロス暴動の時に韓国人が一番よく襲われたとか、日本人のマネするから嫌われてるとか、ね。
弱い根拠で、申し訳ない。

>それに加え「本や映画もつくって、あそこまで宣伝してるのに日本は何もいわないんだが・・・」と思うだろう

たしかに。
僕は日本人の謙虚さっていうのはとても好きなんだけど、どうにも、ねぇ……





61 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/08(日) 20:02:57 ID:6DwPHQ5l
っていうか謙虚さで自分と周りに嘘をついて「逃げてる」んだよな。
まあ規模のでかさと先読みができないだけかもしれんが

62 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 06:43:23 ID:Rx7b0HJU
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%88%80

どんどん主張していこう。

63 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 08:27:23 ID:VQM2y9TG
まだ、なんとかはなるのかねぇ?

64 ::2005/05/10(火) 08:40:48 ID:2XJEvqtb
具体的に動こうよ
2ちゃんねらーなんて例外なしに何もせずに
高見の見物で騒いでいるだけじゃないか。

65 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/10(火) 10:37:29 ID:bd7jRmR4
日本刀は保守に回るのが大事かと思う。
各地域の鍛冶屋へ警告、あとしっかり後世まで残るように守らないとね。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 13:32:14 ID:VQM2y9TG
左翼がこの問題で「ほらみろー、日本はぱくりばっかりだ−」って言わないのは不思議だなと思ったり


67 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 17:36:15 ID:greeV1Xl
それは左翼と言えるのか?

68 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 17:40:42 ID:woU0V8cO
単なる敵国の工作員

69 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 18:27:00 ID:CS7jRFhF
>>62ワロタw
これもちょっとした前進かも。
で、無い知恵絞ってみたんだけど、何か良い前例ないかな。
不当な要求を跳ね除けた事例から、どういう手段があるのか考えてみるとか。
韓国刀とやらの主張がどこに被害を与え、どこにその責任の所在があるのかを考えて、
言いだしっぺを明らかにするとか。
例えば、日本刀をブランド品として商標登録する位はできないものだろうか。
そうすればパチ物は一斉駆除対象になり得るんじゃないかな。
私的に思う事だけど、これって著作権問題に似てると思う。
被害を受けた原告とかが主張sないと、法的措置は難しいみたいな…デイズニーのライオンキングみたいな…。

自分でやってみろ、と言われてもどうにもならないんですけどね。

70 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/10(火) 18:39:20 ID:QakvtwKg
>>65
その為には刀匠が食って行けるようにならないとね。
刀匠の資格を持っていても、作刀してない人の多い事。
作刀したくても材料が・・・炭が・・・・環境が。
今の日本で、栄養失調で倒れた。などと聞いても、やつもか・・・自分も気をつけないとな。と別に重大な事と思わない世界ですから。

と、言うことで買ってくれ。

71 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/10(火) 19:11:58 ID:Rx7b0HJU
>>62
名前入れるの忘れてました。

>>69
ディズニーはライオンキングの次にはアトランティスをかましてくれましたねえ。
世界一著作権にうるさいくせに、自分ところはパクリまくり。

>>70
>と、言うことで買ってくれ。

刀匠の側の方でいらっしゃいますか?
もしそうなら、卸してくれるなら売りまくります。
卸元がないのであります( ´Д⊂ヽ
刀鍛冶さんの多くは、大手の刀剣販売店と提携してるし・・・・

習作や、鍛え傷のあるもの、見栄えが悪いものでも、
「日本刀としての製法で作成してあり、日本刀の切れ味を持つもの」
は、現在、抜刀術・試斬用に、現代刀は、需要に供給が
とても追っつかない状態らしいです。

拵えなしの白鞘、現代刀、無名、定寸で、15-30万円・・・・
漏れも一本欲しいのですが(若い頃に剣道と剣術をかじりました)
販売代行手数料は、3割取りの7割お渡しでいかが?
(割と本気)

72 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/10(火) 19:43:39 ID:QakvtwKg
>>71
刀匠ではないですよ

>拵えなしの白鞘、現代刀、無名、定寸で、15-30万円・・・・
安過ぎるです。
玉鋼&和鋼のおろしを使うとその値段では短刀もきつい。
無銘は法律上禁止、銘と、年季を入れる事が定められている。
それゆえ、名が残るから、鍛え瑕の有る物は刀匠が出したがらない。
無銘の贋作を造っている人も居ると言う噂は有りますが。

・・・居合用などとして、安く売られている物は、長さ、反り、身幅、重ねを規格化して、機械生産された、ハバキ、拵えに入れているので、安く上がるのですが、一本一本作刀した物は、職人が、ワンオフで造って行くため高くなります。
また、洋鋼を材料に使って鍛接材をばりばり使い、コークス炉で安く挙げる事もされているそうですが、朝鮮刀と同じレベルになると考える。

73 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/10(火) 21:17:28 ID:Rx7b0HJU
>>72
やっぱりそうですよねえ。
その値頃のものは、ほとんどが
美術的価値の低い、数打ちを居合研ぎしたものや、
見習い鍛冶の習作刀であると聞いていたのですが
そう言ったものも現在は品物が追いついていない状態だそうで。
(誇り高い日本の刀匠達は、できの悪い刀や習作刀に、自分の銘を
入れることを嫌うとは本当だったのですね・・・・)
それでも、廃棄にちかいあつかいのそれらすら、現在は飛ぶように
売れるらしいですが。

>・・・居合用などとして、安く売られている物は、長さ、反り、身幅、
>重ねを規格化して、機械生産された、ハバキ、拵えに入れているので、
>安く上がるのですが、一本一本作刀した物は、職人が、ワンオフで造って行くため高くなります。

なるほど、それでですか。規格化された拵えに、刃の寸法を合わせていたわけですね。
拵えをワンオフで揃えたら、それだけで40-50万は行ってしまう・・・
一本ずつ作刀したものは、100万円単位するのはそのせいですな。



74 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/10(火) 21:22:20 ID:Rx7b0HJU
ところで話は変わりますが、

・江戸中期、打刀、やや細身、銘入り、約2尺、白鞘

・室町中期、無銘、無反りの直刀、仕込み杖、白鞘(鞘と柄は反りありのように造っている)

・現代刀、刀鍛冶のワンオフ、銘入り、一尺前後の短刀、白鞘
 (昭和20年代前後、出征時の贈り物とのこと)

を知人が所有しているのですが、本物だったとして、
現在の相場だといくらぐらいのお値段がつくか、ご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?

75 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/10(火) 21:31:40 ID:QakvtwKg
>>74
自分は刀商ではないので、答えは分かりませんが、
この関係の質問は日本刀スレで良く有るのですが、質問されても答えは出せないと思います。

刀匠銘が分からないと答えられないし、
銘が真正かどうかも分からない。
同じ刀匠でも出来に左右される。
瑕などの欠点の有無、
ナカゴの状態
ハバキの状態、材質、工作
白鞘の状態

などなど、値段が大きく変わる物がたくさん有る為、なんとも。
室町初期の脇差でも5万円から・・・上は天井知らずまで


76 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/10(火) 21:36:00 ID:Rx7b0HJU
>>75
まことにご丁寧にお教え頂きまして、ありがとうございます。
やはり一日にして成らずですねえ。

私も一生懸命勉強しようっと・・・
祖父殿は目利きができたのですが、教わる前に他界されてしまいました。
いろいろ祖父殿の蔵書をあさって、少しでも一人前に近づきたいものです。

77 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/11(水) 00:35:45 ID:RgzrJKax
あ、古物屋さん久しぶり。韓国刀に関する情報、なにかないですか?

78 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 08:57:59 ID:9Sd0q+om
ていうかさ。
戦国時代の侍って、刀と同じくらいに「槍」を重要視してたでしょ?
韓国人どもは「侍は韓国起源」とかぬかしてるわけだけど、そこらへんについてはどう思ってるのかしらん?
(まさか、侍の武器は刀だけとしか思ってないとか?)


79 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/11(水) 09:55:20 ID:RgzrJKax
やつらも外国人だからな。その辺はサムラーイのイメージしか知らないだろ。だからこそ滑稽なことするわけで

80 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/11(水) 11:13:31 ID:iq9C/bK9
>>77
お久しぶりです。
電凸のために集めた資料はまだまだ未完成ですが、
それらから「韓国刀」「朝鮮刀」に関するものだけ、とりあえず
ウィキペディアに使いました。
さらに継続します。

>>78-79
戦国期では、大体武将は槍の達人。しかも、
馬上から歩兵をたたきつぶし、突き刺すために、
6尺以上の長槍が多用されました。
槍術は、奈良興福寺の宝蔵院槍術をはじめとして、
佐分利流槍術、 尾張貫流槍術、風傳流槍術などが
有りますね。

さてさて、韓国には槍術はあるのかな?

81 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/11(水) 11:23:48 ID:RgzrJKax
槍術がないとどうなるんですか?日本にあるから韓国にもなければコムドは捏造・・なんてことは無理があるとおもいますが

82 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2005/05/11(水) 12:10:09 ID:iq9C/bK9
逆かも・・・

「日本の槍術は全部ウリ達が教えたニダ!!」

って騒ぎ出す可能性が・・・

83 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 12:38:15 ID:119H8Be9
長い得物が発達せず、刀だけが世界最高水準まで発達するわけ無いと思うが。

84 :◆nibn/3wyOg :2005/05/11(水) 12:44:04 ID:j9VRgObT
刀を特別視する事と
槍を重視する事は次元が違うからね。

それにしてもあの国にはキムチ以外の伝統が無いのか?
真似せずに誇るべき自国の文化を
世界に向けて開花させればいいのに

85 :78:2005/05/11(水) 13:09:24 ID:9Sd0q+om
>>81
やつらは「侍と」侍の生み出した剣術は朝鮮が起源って言ってるわけでしょ?
槍術(ていうか、武芸十八般)を知らないから侍朝鮮起源説は偽者=つまりは「剣術は朝鮮起源の侍というものが生み出した」説っていうのも偽者、って事にはならないかな?

86 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 13:38:07 ID:119H8Be9
>>84
キムチったって秀吉が唐辛子を持ち込むまではただの白菜漬けだったらしいじゃん。
アソコの土地にはろくなモンがない。
あるのは「○×の亜流」だけ。

87 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/11(水) 14:06:14 ID:RgzrJKax
>>85 いや、やつらは「日本に影響を与えたと思われる侍みたいなものと剣術みたいなものが韓国にもある!だからこっちにも同じ評価を!」っていってるんだから、
日本文化との詳細がいくら違えど「それは日本があとから発展させた」で終わりだろ。

もともとそういう細かい矛盾から逃げるために起源を騒いで、さらにまるで日本が創りあげたものをただの「手を加えただけ」にして、なおかつ「同じ評価を受ける権利がある」と主張してるわけだろ。

上記に加え、この起源主張には「パクっている」という痛い点を覆い隠すこともできるからな。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 18:48:00 ID:bgItwVjt
「槍の中国、刀の日本」ってフレーズが在ったような気がしたけど。
(槍って言っても三国志に出てくるようなやつね)
おまけで「弓の韓国」って付け加えてた憶えが。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 20:05:06 ID:x1dX9YwI
半島に弓なんて有るのかー

90 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 20:29:44 ID:VRi1HXoM
弓が優れていたのはモンゴル。
そして、元寇として日本に攻めてきた兵の大部分は朝鮮人。
和弓がふたこぶになったのは、元寇の弓(みつこぶだったとか)の影響という説があるから、
そこを改変して、起源を変えられてしまう可能性はある。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 20:41:17 ID:bgItwVjt
弓関係ではこんな事いってるけどね↓
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=46074&work=list&st=&sw=&cp=15

92 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:08:33 ID:VRi1HXoM
>>91
どう見ても、元の影響の濃い弓の形状だね。
なんか、100年前の写真に弓を使う日本人をとったものがないから、
昔の日本には弓がなかったんじゃないの?みたいな疑問を出しているが、
文化を持つ国で、弓が存在しなかった国など、ほぼないんじゃないのか?
人類史そのものへの彼らの認識が、とても不思議なのだが。

93 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/11(水) 21:16:39 ID:5Zk+8cSC
折り返し鍛練を行う、日本刀について。
折り返し鍛練を行う刃物はモンゴルなどの刃物にも見られる。
また、刃文も確認できる。
その為、この技術が日本独特の物とは言えない。
しかし、日本刀の性能の一端を担う、素材の良さ、燐や硫黄をほとんど含まないと言うのは、踏鞴等の低温還元製鉄に拠る物であると思われる。

ヒッタイトから支那大陸、朝鮮半島をへて、北方ルートから伝えられたとされる製鉄技術は大陸では前漢の時代にすでに「炒鋼法」と呼ばれる高温還元銑鉄からの精練技術が確立している。
鉄鉱石(砂鉄)→銑鉄→鋼
日本は明治時代まで、精練技術を持たず、直接還元に拠って得られた原料(玉鋼とよばれる)を使用し続けていた。
砂鉄→鋼

歩留まりなどの製鋼技術的には遅れているとされる、低温直接還元を使用して来た理由は不明であるが、大陸→半島→列島と言う、北方ルートでは、製鋼技術が半島で止まってしまい、列島に伝わらなかった説明がつかない。

印度、東南アジアでは、近代まで、低温直接還元法が使われてきた。この点から、ヒッタイト→インド→東南アジア→列島の南方ルートにより製鋼技術が伝わってきたと考える方が自然ではないだろうか。


94 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:43:28 ID:119H8Be9
半島経由より、江南→琉球→日本の方が文化のメインルートだよ

95 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 22:56:38 ID:2WWhojkf
>>92
あちらの歴史教科書で日本が登場するのは
半島に進軍したときだけなんじゃないだろうか
と疑ってみる。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 23:47:53 ID:119H8Be9
>>95
歴史教科書の中身の7割が支那と日本の話らしいよ(w

97 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/12(木) 00:32:37 ID:okM8oUBc
いつだかの韓国刀スレ(韓国刀だ、とかいってまんま日本刀をあげてた)で「最近はチタンで作るようだね」とかいってるやつがいた。

『伝統』って意味がよくわからず、雰囲気でつかってるんだろうなぁと推測できる発言だ。

98 :肉屋 ◆pth9HssMxQ :2005/05/12(木) 01:30:32 ID:w5GL/XoY
ハングル版より転載

>過日、図書館で『わかりやすい韓国の歴史 国定韓国小学校社会科教科書』を借りてきました。
>イラストや絵画をふんだんに使ったものです。

>「○○を日本に教えてあげた」「××を日本に伝えてあげた」 などなどのオンパレードで、
>確かにこれで歴史を習ったら、日本文化は全て韓国起源という妄想を植え付けられそうです。

>しかし、ここまではハン板ではある意味常識。斜め上はここからです。

>日本刀を得物に隋や唐と戦争する高句麗軍。日本刀を武器に海賊を掃討する新羅軍。
>そんな「民族記録画」なる絵(タッチからして西洋画。おそらく油絵)がふんだんに載っています。
>高麗の義兵さえ日本刀で秀吉の軍勢と戦う始末です。

>何考えてんだ、韓国。国定教科書だろ? 
>そんな嘘っぱちな西洋画をでっち上げて小学生に教え込むなよ。



99 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/12(木) 07:48:17 ID:okM8oUBc
その教科書は2000円だかでうってるらしい。

高校の日本史の先生に「韓国の教科書ありますか?」と聞いたら、「近代史いがいはないなぁー。そこ漫画ならあるけど」
といってよくある歴史漫画の絵で描かれた『韓国史』三冊を見せてくれた。

日本刀らしきものはのってなかったが、かわりに忍者みたいな刺客がいたなあ。短い片刃の剣ならもってたよ。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 18:08:51 ID:2oXy6SmC
確か、朝鮮出兵のとき半島側は鉄砲と刀剣の製造技術者を引き抜いているはず。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 19:07:10 ID:B9L5ws3m
どちらにしても、朝鮮起源ではないわなぁ。

102 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/13(金) 09:24:05 ID:ghFFnAxU
起源っていうか普及してたかどうかも怪しいんだがな

103 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 10:20:13 ID:S2S/sFC8
武士というか、土地を所有する戦士階級ってのは存在しないんじゃないかな。
思想的にも儒教は戦士階級を否定するワケだし。

維持発展を支える階級/階層ってのが存在しないと、
文化は成り立ち得ないと思うのだが。

104 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/13(金) 12:55:37 ID:ghFFnAxU
たぶんそういった点は説明できないだろう。永遠に。
だからツっこまれないように全力で避けるような説明をしてる。

朝鮮刀の説明だって皆無。コムドの歴史だって
「百済時代に伝わったおもいます→時は流れ1700年。我が国では撃剣大会が華々しく行なわれていた→時は流れて20世紀に」
って感じでタイムスリップしまくりの説明だからな。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 13:28:34 ID:S2S/sFC8
韓国の歴史ってそんなんばっかり。

日本統治前の羅生門時代
 ↓
(        )
 ↓
漢江の奇跡で準先進国へ

括弧内を埋められない歴史

106 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 14:32:09 ID:Dd6moinb
なんかさ。
朝鮮人って、カイジに出てくる弱者みたい……

107 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/13(金) 15:39:05 ID:pFcL5FOT
ちなみに「漢江の奇跡」は俺の高校でも教えてます。
もちろん日本が橋や鉄道を作ったりしたことなどは
これっぽっちも教えてないし、在日は強制連行によって
連れて来られた人の子孫だ、と教えてる。

こういう教育が日本全国で行われてたらと思うとぞっとする。
彼らが社会に出たら、おそらく朝鮮人の悪行に気が付くどころか
、国を乗っ取るのに味方するだろう。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 10:34:35 ID:+p5LMir1
ahe

109 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 10:24:50 ID:qcq8tntT
>>107
すでにもう、『こういう教育』ばっかりじゃない?


110 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 12:31:25 ID:AVkNJzT5
要するに、大阪のパクリ文化は
半島からの流れが色濃いと言う事だな?

111 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 13:44:04 ID:YFIIHUPS
>>107
なんという恐ろしい話だ。

112 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/17(火) 17:59:03 ID:2XcIgD4k
今日のテストに出たぞ。漢江の奇跡。まあそれでいくらかは助かったわけだが。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 19:19:05 ID:cw9Rh8V9
漢江の奇跡をもたらした様々な社会インフレの整備は
日本が作ってやった事を書いたか?

114 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/17(火) 20:35:46 ID:2XcIgD4k
それは教科書どころか資料集の片隅にも載ってない。フィリピンとかアメリカではそのことが載ってるんでしょ?

俺のクラスメートは最近まで、俺が戦前の韓国を話すまでは「日本がきたから韓国は貧しくなった」とかいってたからな。ジパングみてるやつが。

あと南京大虐殺とかそういう塗り固められたうそを嫌い、愛国心に満ち、小林よしのりの本もみるし、旧日本軍崇拝してるやつが別に一人いるんだが、そいつでさえ朝鮮には甘いからな。

他のやつは話にならん。歴史を軽く考え、朝鮮や戦争話や愛国心について触れただけで反日になるやつばかり。

115 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/17(火) 21:36:57 ID:q3mddyCI
つか、そんな事はハン板でやるとよろし。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 07:03:54 ID:w4119aIj
朝鮮人とサヨク人種がいかに汚いかという話なので、それほどずれてもいないのでは。

117 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 17:45:34 ID:/pXdOKJq
朝鮮等のスレならそれでもいいが、刃物板の朝鮮刀のスレなのだから
歴史教科書云々ばかりの話では逸脱だとオレも思う。

118 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 18:35:13 ID:tD3gPHuD
素戔嗚尊が八岐大蛇から天叢雲剣を取り出す時に使ったと言われる、韓鋤之劔
は文字の当て方から、半島から伝来した物であろう。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 20:23:31 ID:/k0WpdSj
それは「記」「紀」のどっち?
八岐大蛇のしっぽを切った剣→十握の剣or斬蛇の剣
八岐大蛇のしっぽから出てきた剣→草薙の剣or天の叢雲の剣
だと思ったけど。


120 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 20:25:59 ID:/k0WpdSj
ちなみに、十握の剣は天の叢雲の剣を取り出す際に当たって欠けたんだよね。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 20:29:40 ID:o1p2DYlQ
>>118
日本書紀の記述でしょうけど、
その頃では韓鍛冶に対して和鍛冶という言葉も存在してますんで、
実在の刀剣の話というより、
『渡来した韓鍛冶から和鍛冶に製作技術が受け継がれた』
と言う事実の象徴的表現なのではないでしょうか?

韓鋤之劔=朝鮮の技術から
八岐大蛇に象徴される何かの出来事を経て
天叢雲剣=日本の技術
として昇華した。

122 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 20:41:53 ID:tD3gPHuD ?
>>121
うん、自分もそう思う。
「わ」の枕詞、「高麗剣」と呼ばれる、環頭大刀から、の脱却を意味するとかね。時代が、奈良時代になるが。


123 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 21:35:48 ID:/k0WpdSj
「韓鋤之劔」という言葉の出典を聞いているんだけど・・・

124 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 22:16:39 ID:tD3gPHuD ?
>>123
>>121が答えてるからもう良いと思ったのだが。
日本書紀の記述


125 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/18(水) 22:46:21 ID:aUPSJS8V
でもそれ朝鮮刀とかと関係ないよ。むしろなんでその話をもってくるか理解できない。
韓国人が日本刀を真似して「伝統の朝鮮刀」とか言ってまるで「日本刀の文化の起源。まあとにかく同じ価値がある文化。」とか言ってることが問題じゃん?

あんたが言ってることは現代の韓国人が言う『朝鮮刀』とはなんの関わりもないよね?「起源は韓国ともいえ無くはない」と言いたいのか?

どういうつもりでその文を書いたのよ?

126 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 22:48:43 ID:tD3gPHuD ?
>>125
>どういうつもり
刃物板の趣旨に戻す為。

もう一つ言うと、韓国が言う、日本刀は半島からの技術だと言う論に、すでに神話の時代に、たもとを分かっていると言う反証。

127 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 23:00:53 ID:tD3gPHuD ?
さて、話を戻すと、

>>121
>『渡来した韓鍛冶から和鍛冶に製作技術が受け継がれた』
>と言う事実の象徴的表現なのではないでしょうか?

自分は、「十握の剣」=「韓鋤之劔」とすると、倭鍛冶と韓鍛冶が争い、韓鍛冶が欠けた(負けた)と捉える事も出来ると思う。
受け継がれたと言うよりも、技術の優劣がはっきりしたと言う事なのではないだろうか?



128 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 23:19:26 ID:tD3gPHuD ?
>>127
あ、争った理由は鉄資源であると思う。

もっとも、実際に争ったと言うわけではなく、シェア争いと言う事かもしれないが。市場論理に従い負けたとかね。


129 :◆Zfk06os39A :2005/05/18(水) 23:23:21 ID:gibyinl1
>>125
あちらでは有名な市さんが刃物板にも・・・
あちらではギャーギャー騒いでいるだけのような感じがしますので、
ここのように
専門的な知識を持った人が見解を言えるような場も必要かと。

130 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/18(水) 23:37:42 ID:aUPSJS8V
俺もぎゃーぎゃー騒いでるだけ、ということか?
まあスレ違いで教科書の話をしたのは謝るが、勘違いするようなことを言わないで欲しい。
そしてそういう歴史検証をするのは大事だと思うが、明らかに問題の重点が『起源』『過去』に向いている。

起源主張に惑わされ、朝鮮刀が韓国の刀剣になってしまうのが恐い。というか韓国人は大体のやつが既にそう信じ込んでいる。

勝手で悪いけど、ここら辺で基盤を固めたいんだよ。テコンドーみたいな流れで、最終的に「韓国文化≒日本文化」にされたらどうなるかわかるだろ?
「ぱくってんじゃねえ!」ってことを言うのが大切なんだよ。

131 :剣安崎@ハン板 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 23:50:14 ID:tD3gPHuD ?
>>130
言いたい事は分かるがね、ここは刃物板なんだよ。
場のルール、間の呼吸こそ、日本文化の神髄だよ。

で、現在韓国が言う、いわゆる朝鮮刀は捏造であると結論が出ている。
では、すでに結論が出てしまったスレを導活用するか。
鉄の文化史、日本刀の発展の歴史、韓鍛冶、倭鍛冶、唐大刀、唐様大刀等々
を考証するスレとして有効利用するのも良いではないか。

また、世界に日本刀の歴史を紹介する際、韓国の逝ってる事は全て捏造!韓国とは関わりが無い!!とするよりも、事実を真面目に考証して、文化の伝達は合った可能性や、その関わりも伝えるべきだと。
全てはYesかNoかで区切れるものでは無いからね。
その方が、世界に対し、説得力がある。




132 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 23:51:24 ID:o1p2DYlQ
>>127
確かにそう意味を汲み取る事もできますね。鉄の技術革新が
神代時代からの鍛冶職人の変遷はミステリーでしかないんですけどね。
いずれにしても、日本刀剣の歴史は「天国」を鍛冶の祖とする所から始まる事になるんでしょうから。

それから
古事記にも韓鍛冶の記載
応神天皇の条に
手人韓鍛冶卓素、また呉服西素二人を貢りき〜
という記述、この名前って韓国よりも中国人?
しかも、金象嵌銘花形環頭大刀の銘文
中平□年五月丙午造作支刀百錬清剛上應星宿下辟不祥
という記述は、後漢時代の年号だから、
実際は  韓→漢
の当て字だった可能性とかありませんかねw
(カンと読んでたのかは知りませんが)

133 :剣安崎@ハン板 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 23:55:17 ID:tD3gPHuD ?
文化は伝達されて行かなければ成らない。途絶えた文化はその発祥が我の物だと言っても、説得力が無い。
その伝承をになうものを造って行かねば成らない。
でだ、刀職の立場からすると、スルーされてしまったが、>>70が本音だな。
安い朝鮮刀が世界にまん延してしまい、生活苦により、日本に刀職が居なくなった時こそ、日本刀の滅亡の時だと思う。


134 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 00:08:53 ID:PaQzCkOd ?
>>132
うむ、当時海外から来た物は全て韓物と称したのかもしれない。
インドやヨーロッパから来た物全てを南蛮渡来としたように。


135 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/19(木) 00:39:37 ID:b2lOr3mq
>>132
日本刀に限らず、その「伝達」をとんでもない表現で日本刀は韓国文化!とほざいてるわけだが。

そこを説明せずに「文化伝達はありました」だけ説明したら韓国側の意見が正しいかのように見えるだろ?

136 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/19(木) 00:46:33 ID:b2lOr3mq
>>132
あと「今、韓国が行なっていること」を詳しく説明しないとダメでしょ。
そんな遠回しに「鉄文化の伝来が・・・朝鮮を経て・・・でこれがこうで・・。以上が日本刀の歴史です。あとは各自判断してね」じゃダメなんだって!!
それじゃ結局、ぱくりが韓国文化として成り立ってるようにみえるじゃん!

それでいつも日本は他国から理解されずに、朝鮮にすき放題やらせてるじゃないか。「外国人」に説明するんだからね?外国人に!

137 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 00:53:18 ID:PaQzCkOd ?
>>135
おい、自分の書いた、レス読んでるか?火病か?

伝達は有った、が神話では素戔嗚尊と八岐大蛇の記述にすでにたもとを分かったと読み取れる物が有る。
また、高麗剣と呼ばれる内反りの片刃の環頭大刀(半島由来と思われる)は奈良時代に廃れ、
次ぎに興ったのは唐大刀(大陸由来と思われる)唐様大刀(日本製前記のコピーか?)と呼ばれる直刀であった。
同時に蕨手刀と呼ばれるものや頭椎の大刀とよばれる日本独特の形状が生まれる。
特に蕨手刀は刃部こそ、直刀で有るが、ナカゴに当たるところが、刃側を削り込んだ形状をしている為、全体として反りが有る事になる。
・・・・・ry

と、日本における、鉄器の変遷を、具体的、また、実証的に上げる事こそ、世界に対し、日本刀が日本古来の物であると、学術的に証明する事になる。



138 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 00:54:54 ID:PaQzCkOd ?
>>136
>あと「今、韓国が行なっていること」を詳しく説明しないとダメでしょ。

禿同だが、刃物板では板違い。
その事についてはハン板で善処策をねるとよろし。



139 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 08:31:08 ID:IANsNiCP
あの国って、漫画とかの保護政策打ち出してるらしいじゃん。
朝鮮刀も、保護してるのかねぇ?

140 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 09:33:38 ID:znAvhBDA
>>136
政治の問題は板違いだから辞めてくれないか?
刃物板で刃物以外のレスを続けると規制対象だぞ。
2ちゃんでROM専になりたくなければ、ローカルルールくらいりかいしろ。


141 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:07:28 ID:09+RJWLZ
どのぐらい影響をし合ったのだろうか?
大学の先生などは朝鮮出兵のときに朝鮮側が技術者の引き抜きをしたと言っていましたが。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 00:50:12 ID:STe5Du5v
>>135

私は現在造られている韓国刀への反証資料等は収集してませんので無理ですが、
戦後からの捏造史をなどを整理してみてはいかが?
いつ、どんなポジションの誰が(←これ重要)どんな発言をしたかを時系列順にまとめておくと
責任の所在の一端が伺えます。

ルーツを求めるんでしたら、木を見て森を見ずという諺があるように、
刀に限らず文化一般の多角的な視野が必要になると思います。
一見刀には関係無い文物でも、思いもよらない方向から繋がるんじゃないでしょうか。
科学者が、動物の骨を見つけて、
この骨は何と言う動物の何処の骨で、どんな状態で等々…
骨を見て全体像を判別する推理力が求められると思います。


143 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/20(金) 02:12:38 ID:iB0ZO0Uh
このなかで鍛冶屋さんはいないのか?韓国刀の話って鍛冶屋の間でまわってるの?

そもそも韓国刀って日本刀と同じかどうかどころの話じゃなく、鉄でできてないやつまであるって話だが。(チタン、ステンレス)

144 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 09:58:44 ID:6PlKvs4z
韓国刀の素材はスプリングだって、ウィキペディアには書いてあったねぇ。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 10:02:53 ID:qehURJVv
>>143
鍛冶屋、研師、細工師、剣術・居合家他各種そろってるが
韓国ネタは荒れるので、スレ自体が嫌われてるよ。
武板でも閑古鳥が鳴いてるのをみたらわかるよね?

嫌韓厨は、言葉遣いに気を付ける。
工作員は、コピペでレスを消費しないと言う良い子のお約束を守れない限り
スルーされるだけ。

>韓国刀の話って鍛冶屋の間でまわってるの?

シナ、韓国、東南アジア、北米、欧州。
日本以外の日本刀形状をした武具については、知らない人の方が少ないよ。


>ステンレス
日本製も探せば結構あります。
所持の方法がめんどくさいだけの違いです。
玉鋼の折り返し鍛造日本刀→美術品登録
その他→公安委員会に銃刀登録(年一回更新、基本的に銃砲と同じ方式)

146 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 11:38:10 ID:6PlKvs4z
こっちには、韓国の人はこないんだ

147 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 19:45:38 ID:n+CQFy53
>>145
旧帝國海軍の軍刀々身はステンレスが多かったらしいが。
もちろん、艦船・海浜勤務が大半の海軍軍人だからこそ
潮風にやられないようにとの策だけど(鞘も木鞘鮫肌や漆塗り)。

朝鮮刀なんかと比べたら失礼だけどな。

148 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/20(金) 22:26:57 ID:iB0ZO0Uh
>シナ、韓国、東南アジア・・・知られている方が少ない

つてのは何が言いたいのだ?ていうか全面的にここの人はパクリを韓国文化と認めてるわけか?

149 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 22:53:10 ID:IePG/jv3
>>148 だからスレ違い。向こうでやってください。
だいたいコムド問題よりも自分たちのマナーについて考えたらどうですか?
熱意があるのは結構ですが、場をわきまえて下さい。>>145を読みましたか?
剣氏のレスを理解しましたか?狂乱だけで行動していませんか?
あなた方のような人がいるから隣国が図に乗るのではありませんか。
この問題を知っている数少ない人が、そのようでは先が思いやられます。
冷静になりこの問題を解決する気は無いのですか。
無いのでしょうね。
私にはギャーギャー騒ぐネタにしているとしか思えないし、そうなのでしょう。
貴方に何か出来ますか?それとも何かしようとしていますか?

真剣にこの問題に取り組もうとする人がいます。貴方はどうですか?

150 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:02:48 ID:6PlKvs4z
ええっと。

1.ここは、朝鮮刀について語るスレである。
(パクリうんぬんは置いておき、素晴らしいところをあげてみよう、とか)
2.ここは、朝鮮刀が日本刀をパクっている事を問題にするスレである。

市さんが向かっているのは2番の方向、他の人が向かっているのは1番の方向、と取っていいのかな?


151 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:09:14 ID:IePG/jv3
現在韓国が言っている「朝鮮刀」は100%パクリだと前提にして
日本刀そのものや、製法の諸外国との関係や、
パクリでは無い朝鮮刀の話。

ではないのか?

152 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:14:58 ID:6PlKvs4z
……あー、なるほど。
でもやっぱり、微妙だなぁ……
この話題がイヤだイヤだと言われるの、なんかわかった気がするよ(苦笑)

153 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/20(金) 23:17:40 ID:nBF3bXEI ?
>>148 市氏
冷静に読んでみような
>・・・知られている方が少ない
ではなく、
>>145は、「知らない人の方が少ないよ。」と言ってる。婉曲せずに言うと、皆知っている。と、言うことだ。

>>150
自分も方向性は2番なのだがね、アプローチの仕方が違うだけで。


まぁ、問題では有るし、世界が誤解するのは不愉快なので、
刃物板としての、日本刀半島起源説に付いての見解をまとめてみるのも良いかもしれない。
日本書紀、古事記などの資料が、引っ越した時、全て置いてきてしまっているので、詳しい方、よろしくお願いします。

コムド問題は板違い。



154 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:32:56 ID:IePG/jv3
この問題を原稿にしっかり書いたら
刀和た刀美に掲載してもらえるかな?

155 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 00:48:09 ID:yaTmeFsO
剣さんは備前の伝説なんか聞いた事はありませんか?
また、備前のは発生の過程もたいな言い伝えはどうですか?
たとえば、私が耳にしたものでは

朝鮮から海を渡って瀬戸内海にはいって来た韓鍛冶たちが、水と鉄を求めて北上中に、
たまたま携行した大小の鉄槌を海中に投げ込んだところ、
そこに出現した島が今日の大槌島と小槌島であるという。
韓鍛冶たちはそれからさらに東航して、
長船の地にフイゴを据えて備前鍛冶の礎を築いた。

という神話じみた物語があるらしいんですが。

156 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 02:23:43 ID:Wd6yxJRU
>>155
鍛冶屋が鎚を海に捨てるってのはどういう事でしょうかね。
日本式に宗旨替えしたって事かな?

157 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 10:30:24 ID:Tm+tRjNL
十握の剣は備前の石上神社に祭られてるハズ。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 13:33:34 ID:yaTmeFsO
>>156
良く判らない。
ここで語られている韓鍛冶も朝鮮人ではなくて、朝鮮の製法を継承する一団と解する方が妥当だと思うし
九州から瀬戸内海航路も、一代で渡って来たと解するにはちょと無理があると思います。
土地に根付いた民間伝承などがあれば、何かの手がかりになるとは思うのですが。
実際に後世の歴史から判断する材料が乏しいので、真実は判らないんでしょうけど。

でも、日本刀の歴史を思うに、(ちょと強引だけど)
弥生時代から平安末期までの1000年の間が直刀の時代で
鎌倉から平成までのその後の1000年が湾刀の時代だと解釈すると
現在の1000年の日本刀は、直刀の時代1000年の歴史の深さと丁度拮抗するともみられないでしょうか?


159 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 15:06:29 ID:deK174i1
朝鮮半島の遺跡から出土した剣を調べれば、当時の朝鮮の作刀法って判るんでしょうか?

中国と同様に、間接法で作った鋼を鋳造して作っているようなら、折り返し鍛錬は東アジアでは
日本特有のものと言えそうですが。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 15:27:37 ID:dpAxd8Rj
しかしまぁ他所の板で韓国・朝鮮ネタをやったら「レイシストはハン板へカエレ」の
大合唱で叩き出されていた姿を見たことのあるモノからすれば隔世の感があるな。

161 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/21(土) 15:48:49 ID:hJvphfJl
>>159
「折り返し鍛錬が見られる」と歴史番組だかでやってたそうな。

>>150 どちらでもある。1で本来の朝鮮の刀剣について触れるのも
大事、2で対抗策を練るのも大事。

「日本刀の起源は韓国」と言う言葉も複雑な意味があるとおもう。
がしかし、韓国人のこの言葉の使い方から考えると明らか正しくない。

鉄文化が朝鮮半島からきたのは事実だろうが、それは朝鮮にしか
ないものだったのか?ここが重要なのに韓国人はその伝達を
強調し、詳細には触れずに「日本刀は韓国文化」と喚いて
現代の日本刀を真似、『韓国伝統の朝鮮刀』を自慢してる。

古来からある朝鮮の刀剣の「朝鮮刀」を語るにしろ、現在の
パクリの「朝鮮刀」を語るにしろ、どちらにしても
行き着くところは『対策を練る』ということにたどり着くのではないか?




162 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 17:19:50 ID:ES4e2aWS
人類はアフリカ起源だからアフリカ人以外は皆パクり

163 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 19:50:58 ID:Tm+tRjNL
>>162は未だにブッシュマン

164 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 20:40:30 ID:03jiu9ou
いや、コイサンマン

165 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/24(火) 12:36:18 ID:1GQrPg+V
で、結局韓国には鍛冶屋がいるんだろうか?伝統刀剣製作会社みたいなやつはあるらしいけど。

166 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 15:22:34 ID:XEySMzZR
>>165
鍛冶屋はいるだろ・・・
規制が厳しいのは日本だけだ。

167 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 16:08:05 ID:aoC0qBB1
チョンの刀と日本刀が同一視されるかと思うと虫唾が走るな

168 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 16:15:26 ID:YwfXb3Fh
そうすると…「刀のようなもの」ですか?

169 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 17:00:02 ID:2NWFpgD8
バールのようなもの、じゃなくって(笑)?

170 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/25(水) 22:30:14 ID:z4Rugu6h
>>167 同一視してもらいたくて必死なんだが。一般人も国も。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 11:03:15 ID:Nm+68+AO
イヤだ。絶ッッッッッッッッッッ対にイヤだ。寒気がする。
「刀のようなもの」、「刃のついた鉄板」、これで行こうぜ。朝鮮刀、どうせ実際に使われた試しなんかねーんだし。

172 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/26(木) 12:44:34 ID:mXqlR0yt
すでに韓国人は完全に自分の国の刀剣は「日本刀みたいなやつ」って思い込んでるよ。
無理もない。映画、ドラマ、コムド、海軍にいたるまでかならず『日本刀っぽいもの』が採用されてるんだから。

弓っていうものがあるのに、わざわざ刀の国だと思い込みたいらしいな。気持ちわりぃ

173 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 12:45:39 ID:lBs/QUVW
とりあえず、よく切れるらしいから一本ほしいね。
日本に持ち込めないのが玉に瑕。
試し斬り用、組太刀用の真剣にはちょうどよい

174 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 12:49:52 ID:5irI8RSN
>>169
最近は「バール状の工具」って言ってるマスコミもあるな。


175 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/26(木) 12:52:01 ID:mXqlR0yt
>>173
大切にしなくていいからか?なら自分でつくったほうがいいんでない?造れるらしいよ。スプリング刀

176 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 12:58:00 ID:lBs/QUVW
>>175
君は法律をまず学んだ方が良いよ。
作れるはず無いだろ。

それと、大明京とか来は、どっちのカテゴリーに入れるんだ?

177 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/26(木) 13:07:05 ID:mXqlR0yt
俺がいったのは技術的には無理じゃないってことなんだが・・・そういうスレがたしかDIY板だかにあったからさ。

178 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 13:19:54 ID:lBs/QUVW
>>177
ちゃんと公安の許可を得て、研究用にスプリング刀を作る手伝いをしたことあるから
技術的なことくらいわかってる。
展示後すぐ警察に提出だったけどな。
美術刀剣じゃないから、銃砲と同じく所持者を登録しないといけないから面倒。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 13:23:31 ID:vDYnbp0s
>>174
スレ違いで悪いんだが、「バール状の工具」って正式名称はなんなんだい?

180 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 13:28:29 ID:lBs/QUVW
>>179
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0426ke91130.html

レスキュー隊の救助道具にもバール状道具があるみたいだ。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 16:50:20 ID:nEy91IKv
>>173
大丈夫なんですか?彼の国クオリティですから、練習中にいきなり折れて怪我とかしないか…

182 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 17:03:15 ID:lBs/QUVW
>>181
向こうの奴が、普通に使ってるから、折れは心配ないだろ。
素延べらしいし。

183 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/26(木) 17:05:21 ID:mXqlR0yt
折れはしないだろ。ていうか韓国刀、完璧にスポーツ用品扱いになってる気がするのは俺だけか?

竹刀と変わらん存在なんじゃねえの?

184 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 17:32:05 ID:8DQsarqL
銃刀法のような規制が緩いのかな?
だとすれば「日本刀に(形だけ)似せたスポーツ用刃物」という扱いか。

185 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/26(木) 18:30:53 ID:1KwQ6yRI ?
>>176
>大明京とか来
韓鍛冶という説もありますね。

186 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 21:49:53 ID:I7892HSl
剣恒光さんって刀鍛治なんか?

187 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/26(木) 22:09:13 ID:QI3nuj8u

 あちらの国で 剣舞とかの練習中にスポーツ刀剣が 折れるという話は
聞きますが? 
 ( そういう演技で 何だか刃がフルフルと揺れている様な風に見え
 ますが …  模擬刀? 張りぼて?)

 日本でも 目釘が折れて ひどい事故がおきたニュースがありますが
あちらでは?

 ◎ て    ,  ―
 |じ′
 ハ

188 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 00:06:35 ID:hjIwAXZa
刃が揺れてるって事は朝鮮刀じゃねえだろ。
一応日本刀と同様の身の厚さはしてるんだから、しなるわけがない。
両刃の剣(唐剣)での演舞じゃないか?

189 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/27(金) 09:20:14 ID:xYVl5hi9
で、朝鮮主流の刀剣ってなに?環刀?短いんだよな?

190 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 09:58:06 ID:6OvXxTP7
そういや、ここに朝鮮人って来ないよな

191 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 10:23:39 ID:vpIhwy4k
>>189
時代で違う

環頭>>直刀(この辺りまで日中韓おなじ)>>短じかめの直刀>>短じかめの直刀、反りのある短刀と倭刀
と時代で装備もかわるが、基本的に弓が主力。


192 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/27(金) 10:25:18 ID:xYVl5hi9
いや刃物板に推定一人はいるよ。盛り上がるとくやしいやら羨ましいやらで、意味わからんこといって荒らしにくる。(どうも刃物が好きできてるんだけど、やっぱくやしいって感じ)
剣恒光さんがよくターゲットになるよね。

トリビアで拳銃と日本刀対決を再放送したとき、ファビョッていろんな知り合いに「百済刀は一時間の掃射に耐えた。やはり日本刀の起源は韓国だw」ってような内容のメール送ってたやつもいたらしい。
そいつと同一人物かはわからないけど、その報告と同じ日に『世界で一番強い刀剣はなんだろうな?』スレで「百済刀。倭寇を真っ二つにした逸話が残っている」ってカキコがあった。

193 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/27(金) 10:33:21 ID:xYVl5hi9
>>191 サンクス!
弓は100年前とかの朝鮮の写真でも残ってるよなぁ。日本の絵巻?とかにも残ってるし。なんか自分達自身で文化を売り込む機会を潰してるというのになぁ。

それに万が一にもコムドを武道文化としてみられることに成功したとしても、そのあと注目されて詳細聞かれたら終わりじゃん(都合悪いところ隠しまくってるし)。そういうこと考えてほざいてるのかな?

194 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 12:43:25 ID:LPIETi/7
>>192
どうせ、ソースは韓国のマンガなんだろうな。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 12:47:58 ID:6OvXxTP7
>>192
来るのか。
しかし「(明への遠征のとき、だったかな?)日本刀が朝鮮の槍を真っ二つにした」って話は聞いた事があるが、百済刀の話は聞かないねぇ。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 17:00:11 ID:stV6TkHA
武科挙の科目を調べるとわかるが、基本的に弓が重要視されている。
あとは乗馬能力と筋力。


197 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 23:28:20 ID:N4TyqHSh
>>195
それは和冦だろ
朝鮮出兵の時には火縄銃を主体に戦っていたはずだ
銃の装備率の高さは驚異的だったとか。

和冦も火縄銃を持っていたらしいが、それよりも倭刀の方が興味を引いたらしい。
対和冦のために派遣された将軍は、日本刀の技術を調べ国産した。
これが倭刀で、しまいには中国皇帝の親衛隊の装備に取り入れられたそうだ。

世界史の本の挿絵で、倭刀を持っている義和団の挿絵を見たことがある。


また、室町あたりに日本刀は美術品として中国朝鮮に渡っていたそうだ。
中国では漢詩として詠われたようだ。
前に何気なく見ていたNHK朝鮮語講座で古典の笑い話が紹介されていたが、
金持ちの役人が自慢げに身につける高価な宝刀として、日本刀が出てきていた。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 10:40:06 ID:2ARachjg
>>197
えー、海で火縄って使えるの?
(陸に上がったとき限定?)

199 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 10:59:51 ID:pHhU0mug
日本刀だけでなく、日本の武具は中世以降の輸出品だからね。

倭寇は、日本人でもないのに日本の武装をして出回っていた連中が多い。
もちろん性能が良いためだが、日本の武装を見ただけで相手が戦意を失う。
鄭成功にも精鋭部隊は日本人(正確には日本の甲冑を来た部隊)がいたという。



200 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 20:54:05 ID:9KtP54Ws
ああ、倭寇の7割から8割ほどは日本(風?)の鎧を身に付けた中国人だったという話は知っている。
日本刀を持っていることもあったようだが、幅広のだんびら構えて日本人だと言うだけで戦わずして勝てるんだそうだ。

201 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 21:04:59 ID:2ARachjg
ほえぇ。
明を征服できなかったのは、質ではなくて量の差なのかな?

202 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 22:02:49 ID:hDszZGSK
秀吉の死去によって戦争目的を失ったってのが大きかったようですね。
この戦争に熱心な大名はあまりいなかったようですし。

そりゃ、「お前今度朝鮮に国替えね」なんて言われたら泣くに泣けないだろうし。

203 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 22:16:02 ID:beVcwITB
朝鮮なんて支配するメリットないしな。どう考えても赤字じゃないかと。
そう言えば今、秀吉に対抗した武将のなんとかーってのが韓国でドラマになってるらしいね。
拉致被害者だかの誰だかが原作を日本語訳したヤツ。あのドラマの歴史公証ってどーなん?

204 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 22:45:52 ID:CfvMLa/n
鉄の道についてだけど、
1972年に道東・釧路の縄文遺跡から発見された鉄片が
約三千年前の日本最古の鉄文化の遺物らしいことから
モンゴル・シベリヤを経由して樺太からの鉄の道の存在を示唆しているとも考えられるらしい。
奥州藤原氏も半島経由無しに、中国と独自交易をしていた事から、
文化伝播は一方向からでは無いと思われる。

205 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 22:56:56 ID:vylynpN0
渤海使の例もあるから日本海北部の交流があったのは間違いない。
南方には琉球列島を黒潮に乗って北上する文化伝搬ルートもあるし
鑑真和上が使ったような江南から東シナ海横断というルートもある。

半島経由は多用されたルートではあるだろうが、海の道は一つじゃない。
製鉄技術や鉄製品も、複数のルートから入ってきた可能性だってある。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 23:40:56 ID:hDszZGSK
ただ、古代朝鮮の製鉄法は、たたらじゃなくて、鉄鉱石から銑鉄を作り
別の炉で製鋼する方法だとか?(燃料とか詳しいところは知りませんが)

だとしたら、日本でそういう方法を採らなかったのは、朝鮮製鉄法の影響は
かなり薄かったのかも。

207 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 04:13:30 ID:cxZlOJLi
そもそも「渡り廊下」以外の価値があるのか?

208 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 07:44:06 ID:QEC8zeWz
>>203
昔は、「文化の通り道(笑)」朝鮮のシンパって結構いたんじゃなかったっけ。
(そうでなきゃ、あんな国を「征服せずに併合しよう」なんて意見出て来るわきゃないと思うし)
……ていうか、拉致被害者の人が、反日モノを?


209 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 08:43:36 ID:U+6qPfs5
>>208
朝鮮シンパのために併合したのではなく、あくまでも安全保障上の問題。

あの地域が清国の属国のままだと日本にとって危険→日清戦争
あの地域がロシアになってしまう日本にとって危険→日露戦争



210 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 13:36:59 ID:jwVCbL9j
思うんだけど、
タタラは実はベーリング海を越えて来たのではないだろうか?
ヤマトタケル東夷平定は鉄の産地と重なるとか。
蕨手が示す様に製鉄技術は実は東北の方が成功していて、
朝廷が彼等を引き抜いて連れかえり現在の日本刀の基礎を形成したとか。

211 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 16:26:48 ID:wILXL6QJ
> タタラは実はベーリング海を越えて来たのではないだろうか?
ベーリング海を越えて、アラスカからやって来たってか。

212 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 17:11:23 ID:pux+sKqH
直接法製鉄は、東南アジアとかインドで用いられる方法だったんじゃ?


213 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 17:39:01 ID:cxZlOJLi
>>208
蓮池さんの世代はマルキシズム全盛の頃だしなぁ。
自身は政治的なコメントしてないけど不安といえば不安。
まぁ、朝鮮語を生かした身過ぎ世過ぎだとは思うけど・・・


214 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/29(日) 20:54:06 ID:pgjBpTFF
ていうか「百済語」とか「朝鮮語」ってなによ!?って話なんだが。

なんか最近急激に朝鮮っぽいやつ増えてきたのは気のせいか?
風呂いったら半分くらいはそういうやつらだったぞ?!


215 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:00:19 ID:QEC8zeWz
まあ、礼儀知らずが増えてるのは確かだわいな

216 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:00:20 ID:U+6qPfs5
古代朝鮮語は何も分からない。
それが現実。



217 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:22:20 ID:QEC8zeWz
なに、朝鮮って「古典」がないの?

218 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:38:25 ID:U+6qPfs5
ない。

最古の文献が14世紀だったはずだ。

219 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:55:56 ID:QEC8zeWz
……口伝のものすらない、と(汗)

220 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:59:34 ID:U+6qPfs5
朝鮮の古代史は、日本や中華王朝の文献を頼りにしている。
なのに古代朝鮮語などというものが割り出せるはずがない。



221 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/29(日) 22:00:10 ID:pgjBpTFF
>>215
いや確実に本物だよ!顔がそうなんだってば!!
なんか表情が違うんだよ。すぐわかる。

>>218 字がかけなかったのか?

222 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 22:12:43 ID:QEC8zeWz
>>221
エラが張っててキツネ目だったら、「あー、あいつらだ」とは思えるんだが。
やつらって、他に見た目的な特徴ってあったっけ?

223 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/29(日) 22:20:30 ID:pgjBpTFF
いや、顔がなんとなく突っ張ってるんだよ。
あと色黒というより土色っぽい肌してる。

髪型とかのセンスや表情の違いで大体わかる。
(髪型がでかい)

224 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 22:25:27 ID:QEC8zeWz
……なるほど。
あいつらは確かに、土気色の肌してやがるもんなぁw


225 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 23:02:59 ID:GKqxkQFG
そういう話はスレ違いだと何度言われれば気が済むんだろうか。
朝鮮刀関係ねぇだろ。だから嫌韓厨はチョンと変わらんと言われるんだよ。

226 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/29(日) 23:28:10 ID:pgjBpTFF
すまん。
では話をもどそうか。こいつら使ってるのは朝鮮刀か?

http://www.wka.org/
http://www.hwarangdojang.com/HaidongGumdo.php
http://www.sehyun-kumdo.com/index2.htm
http://www.ottawagumdo.com/

(アメリカ)

http://www.chong-yong.de/html/kumdo.html
http://hrksf.com/kumdo.html
(ドイツ)
http://www.kumdo.co.kr/video/

227 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 00:15:39 ID:PnydgYpZ
朝鮮刀だろうなぁ。
コムドやってんなら『日本刀』を使わせないと思うよ。

228 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 01:51:27 ID:ggUAQYAL
みんな朝鮮刀があることを前提で話しているようだが、朝鮮刀というものはあるのか?



229 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 01:58:37 ID:OrG6Oz7g
朝鮮半島で作られた日本刀のまがいものであり
コムドという名の剣道の真似事に使われる刃物。
という意味で良いかと。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 02:19:46 ID:PnydgYpZ
>>229
少なくとも俺はそういう意味で言ってるよ。



となるとアメリカやドイツの人は、正確に言うなら
「メリケン刀」や「ゲルマン刀」を使ってることになるんだろうか。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 06:25:07 ID:8XVr0vVO
>>226
子供の頃に剣道をちょっとだけやった事のある者としても、
激しく不愉快なページだな。


232 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 08:09:21 ID:E7RcZafd
>>229
コムとかいう剣はあったが、刀というのは絶対にないはず

233 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/30(月) 10:05:18 ID:aDlJhZOE
外国人が結構やってるよな。そういやあ、アメリカで無外流教えてる韓国系アメリカ人の医者から日本刀のオーダー入ってるとか鍛冶屋が言ってたぞ。

刀身だけ買って拵えを変えるかもしれないな。つうか日本でつくられた現代刀を博物館に飾って『百済刀』とかいいそうで恐い。

ほんきで「日本みたいなイメージ」になろうとしてる韓国がキモイ。日本嫌いじゃねえのかよ。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 10:25:37 ID:E7RcZafd
日本が嫌いだから、「日本は朝鮮のパクリしか出来ないクソ国家」っていうイメージを植えつけたいのでは

235 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/30(月) 12:26:27 ID:aDlJhZOE
嫌いだけど、絶交されると友達いなくなるからかな?

236 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 23:02:19 ID:XwhNaPpG
>>221
歴史書は自分たちで燃やしてたから、最古の文献が14世紀ぐらい

朝鮮刀と日本刀の違いは具体的にどこか分かる人いますか?

237 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/30(月) 23:08:19 ID:aDlJhZOE
スプリングと鍛鉄の違いでしょ。あと作り方じゃないのか?ただ叩いて伸ばしただけっぽいが。

ネイバーだかで「韓国刀は切っ先が・・・だから血が流れ落ちる。日本刀にはこれがないですね」とかいってたよ。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 00:31:45 ID:Us8wS/ND
素材と鍛造法。




あとお値段。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 09:32:53 ID:kamwNVVS
>スプリングと鍛鉄の違いでしょ。

なあ、せっかく刃物板にいるんなら
少しくらい刃物や材質について勉強しないか?
自分が何かいてるかもわかってないだろ。

大体、朝鮮刀を叩くのには力入れる奴は多いが
日本刀がどんな物なのか、
また、どうやったら、文化、技術としての日本刀をこの先継承できるのかとか
全く気にしてない奴多すぎ、

鍛冶屋で飯が食える人が30人いるかいないか、という危機感を持ってる奴が何人いることやら。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 10:11:45 ID:T5fE5VwE
むー。
そういうのは、別スレになっちゃうんじゃないの?

241 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 10:27:11 ID:+kkMMvpC
すまん、適当に書いてしまった。
日本刀の技術をこの先どう継承してくかってのは決して朝鮮刀と関わりがないわけじゃない。
飯食えなかったら韓国人に技術教えちゃう可能性もあるし。なによりこの国から日本刀の鍛冶屋が消えたら捏造されほうだい。

買うべきかな?マスコミももっと魅力を紹介すればいいのに、悲しいかな日本文化自体がNHKでたまに紹介される程度・・・

242 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 10:47:20 ID:kamwNVVS
>>240
すいません、確かにスレ違いになるね。

>>241にもあるけど、
世界の人にも、ちゃんと本当の日本刀を供給できる体制がないと
このままでは、日本以外で居合や剣術をたしなむ人は、韓国や中国産を使わざるを得ない状況になり
自動的に、朝鮮刀ばかり注目される状況になるのではと言う危機感があります。
すでに、それに近い状況だけどね。

一方日本では、金持ちか、包丁や鋏で飢えをしのいでる鍛冶屋のほうが多い状況。
暗澹たる気分になる。

243 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 12:02:24 ID:+kkMMvpC
たしかヨーロッパとかに売り出す活動を数年前からしてる鍛冶屋さん知ってるけどな。韓国の悪事は鍛冶屋内でいくらか広まってるらしい。
だけど海外では韓国刀より中国製の粗悪品がでまわってるっぽいよ。

244 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 19:18:14 ID:yoxUFMSO
中国ぅ?
まさか「日本刀の起源は中国刀アル」なんて言ってたりしないだろうねぇ?


245 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 20:26:29 ID:JK6REpqE
http://www.sinorama.com.tw/jp/9707/707106j2.htm

246 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 20:56:38 ID:/s36mJjT
チャンコロどもは旧軍の軍刀をパクッて売りまくっていやがる。ヤフオクにもたまに出てるから
探してみ? チャチい鞘に「天皇」とか書いてあるのを見ると殺意さえ覚えるぞ。

247 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 21:28:21 ID:JK6REpqE
>>242
なるべく注文して打って貰ったほうがいいってことか?
ここのみんなで日本刀がずっと身近な日本文化になるように
ためになる手助けみたいなことはできないかな?
(イメージアップさせたり、身近においておけるものにしたり)

248 ::2005/05/31(火) 21:52:15 ID:5AwvQV4g ?
現在の製法の日本刀は、作るのに数日〜十数日かかり
量産は難しい気もしますし、法で刀は月二本までと作れる本数が決まっています。
 現在刀鍛冶は「日本刀を作り職人」ではなく「日本刀の製法を伝承できる人」との扱いなので
刀鍛冶になりにくく、刀が量産できない体制になっております。

話は変わりますが、関の刃物祭りの関係か何かで
「韓国人が居合いを体験したいらしい。抜刀が見たいって」と言う話を聞いた事があります。
実行されたかは存じませんが、もしかしたコムドの関係者だったかもしれません。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:00:33 ID:EJVUnWvK
体験する=起源となる、だから気をつけたほうがいいかと。


250 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:29:36 ID:h5rsHE8S
>>244
日本刀を参考に苗刀が出来たそうです。
文献がいくらでも残っているようで、別に中国側が起源だなどとは言ってはいないようです。

251 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 23:40:51 ID:+kkMMvpC
>>248
そうやって盗んでくんだろうね。関の刃物祭りで居合いなんてやるもんなの?

居合いのサイトではよく韓国と交流したスケジュール記録が残ってるが、そのなかに「韓国の人は日本の武道に大変興味があり、特に日本刀について詳しく知りたいということなので、今回は日本刀の発展の歴史や、構造などを詳しく講演しました。」ってような記録があった。

純粋にただの交流ならいいのだが、なぜ日本刀を指名して説明を求めたんだろうか?ソースはこの間二つ前くらいのハングル板コムドレスに貼ったんだけど、また探してみるよ。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 23:48:25 ID:eQozx2YZ
高校の時修学旅行が韓国で、戦争記念館なるものにいってきました。
そこで見た記念館の刀剣が、日本刀の馬鹿でかいのが飾ってあり
びっくりした。
柄の巻き方から、金具まで同じ でも少し違うのは、横手が立っていない
と、いうことだけだった。 
その当時 何で韓国に日本刀が? と、疑問に思った。

253 :◆CRdmCEc.aI :2005/05/31(火) 23:58:31 ID:+kkMMvpC
あんたが何才かわからないと何年前の話かわからないぞ・・・

254 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/01(水) 00:13:44 ID:rfDAiNuy ?#
7年前に京城の戦争記念館にいった。
銅剣とか環刀とかも展示されている。
が湾刀に成る課程が無くて、朝鮮刀・・・・
どこで反りが出来始めたか全く説明無し。

255 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/01(水) 00:18:49 ID:oJBxvNAX

  ○、ノ  >>254 鍔やこしらえの変遷はどうでしたか?
  ( ̄
   ̄  

256 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/01(水) 00:21:11 ID:FrR4dn5j
朝鮮刀があったの?

257 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/01(水) 00:23:12 ID:rfDAiNuy ?#
>>255
当然無し。環頭大刀から突如日本刀形状に。
>>256
うぃ

258 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/01(水) 00:25:58 ID:oJBxvNAX

  ◎、ノ  >>257 おぉ「ミッシングソード」!
  ( ̄   今に「日帝時代にむりやり日本刀風に作らされた!」トカ ……
   ̄

259 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 11:14:49 ID:kAsW+jSB
252です。 7年前の話です。

260 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/01(水) 11:32:29 ID:FrR4dn5j
奴らが自国の主流刀剣を日本刀っぽいものだと思い込んじゃうのも無理ないかな。
ていうか数年前までまんま日本刀を「韓国刀だ!」って自慢してる奴がたくさんいたらしいけど、今はどうなんだろ?

261 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 11:39:34 ID:6hUvG99k
剣道問題でアレなんだから、なぁ(苦笑)


262 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/01(水) 18:30:30 ID:rfDAiNuy ?#
ttp://www.jkcf.or.jp/history/

さてこれから刀剣関係に付いて書かれているかどうか見てくる。

263 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/01(水) 19:31:53 ID:UdXLOQhd
お疲れ様ですな。

この板って刀鍛治の人は何人いるの?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 08:18:05 ID:xBy2ypDo
age

265 ::2005/06/03(金) 12:24:03 ID:v9MEabwj
確か現役の刀鍛冶はいない。
私は刀鍛冶の見習い。
あと刀剣関係の人が2、3人

266 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 12:33:34 ID:f9nGzIdd
>>265
固定じゃなければ、2人ほど知ってる。
研ぎ師は荒れるからスルーで

267 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/03(金) 14:02:33 ID:v87V8FW9
頑張ってください。俺も買えるようになったら買います!

268 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 16:18:04 ID:xBy2ypDo
国って、歌舞伎とかは保護してるんでしょ?
なんで、日本刀は保護しないのかなぁ?

269 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 21:42:43 ID:3YrFs051
歴史的な史料価値の高い銃を、専門家の反対押し切って溶鉱炉行きにする国だからな。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 08:48:40 ID:KQHfc7Gp
>>269
火縄銃?

271 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 10:18:56 ID:BgQ+TvZI
>>268
歌舞伎の保護って、

武家政権の終焉&否定
 ↓
武家政権下で埒外とされていた文化/人々の保護
という文脈だと思う。

「古典芸能/文化だから」というダケの主旨ではないと思う。





272 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 10:36:21 ID:vpxRlpFI
>>269
ちゃんと保護してますよ、生かさず、殺さず。

273 ::2005/06/04(土) 11:09:48 ID:47v1bGhJ ?
保護なんかすると、上の方の連中が
甘い汁吸えなくなるからな〜

274 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/04(土) 16:03:46 ID:7tGkabML
お隣の国は海軍の儀式などに採用したりで完全に『韓国の刀』扱いなんだが。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 17:14:41 ID:BgQ+TvZI
北朝鮮に刀文化がなけりゃ、「分断後にでっち上げた」のが簡単に証明されちゃうね(ww

276 :大同マンセー:2005/06/04(土) 18:18:43 ID:wVXhpRf0
 イルボン刀に対抗して新朝鮮刀を開発した。
イルボン刀の100倍の切れ味でブレードは
新特殊鋼DRMを採用。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 18:42:03 ID:CAr9qgcp
>>276
それなら日本人は文句言わないんでしょうけどねぇ…

278 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 23:17:53 ID:wAztjvbO
十握剣とか八握剣の場合、古書「禁厭詞辧釋」の記述によると
一ニ三四五六七八九十(十種神宝祈祷伝)のなかで
この剣は三に喩えられています。
三は身なり、三は人なり。この身に十握剣を合わせ唱ふる神理を思うに
剣金徳より出来、その金水を生じるなり。
その水もまた身を生じる故に身も水も同義なりといへり。
自身とかいてミズカラと唱ふるも、刀をミと言うも水より生ずるゆえなり。
とか書いてあるけど、よくわかりません。すいません。

古代では八は多数を表す数字で、八百万とか八百屋とかヤタガラスとか大八州とか使われてますんで
八握剣の八もこんな意味があるのでしょう。


279 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 00:12:01 ID:H4czhHpB
>>278
刃渡りが拳10個分だから十握剣だと思ってました。

280 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/05(日) 00:32:07 ID:tFfI1YgF ?#
自分は八握剣は実際にその長さと言うわけでなく
八は多数を表す数字から、
長い!という事を表しているのだと思う。
で、十握剣とはそれより長いことを表しているのだと。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 02:58:59 ID:TEbOf5aT
>>278
よく分からないというか、そんなのは牽強付会ですから理解しようとするだけムダです。
「昔の人はこーゆーのをありがたがっていたんだな」だけでイイのでは?

282 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 08:40:45 ID:yf5aAwsY
てか、微妙にスレ違いじゃないかこれ?

283 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 10:50:50 ID:AKofQqVR
>>134
当時の輸入品を「韓(唐)物」といったかもしれないという事について。

凄く遅いけど、日本の言葉の語呂合せという遊びは
言葉を輸入した所に起因するので、そこらあたりから考えると、

「宝物」という語源が「(た)韓物」という言葉からの派生だったとも考えられますね。

韓鍛冶が本当に韓人だったかは不明、私もたんに渡来人程度の意味だと思います。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 11:52:12 ID:znw0K9Qh
刀とは直接関係ないけど、金唐革という工芸品があります。
こいつのルーツは西欧で、す。まさに「輸入品=唐物」の例かと。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 23:25:32 ID:sdEVNCBw
1週間ぶりにこのスレ見たけど、未だに朝鮮刀の定義は不明瞭なままなのね・・・

286 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/06(月) 09:57:22 ID:8AJrbDxl
朝鮮刀=朝鮮古来の刀剣

韓国刀=現在韓国が日本刀を真似て作ってる。コムドにもつかわれるパクリ刀。

でどうかな?

287 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 12:30:50 ID:GVz/SAYi
>>285
まあ、「すてれんきょう」とはなにかを定義するような物ですし。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 13:04:14 ID:UlxAI1B6
>>286
朝鮮刀と日本刀の違いは何ですか?

まとめサイトはないの?画像とか付いてるといいんだけど

289 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/06(月) 20:30:09 ID:9h1Xqh4u
いや別に一種類を指してるわけじゃないだろうから、違いはなんですか?
とか聞かれましても・・・・・・・・
そもそも朝鮮って直剣なんじゃないの?シルミドでも後ろに剣が飾って
あったし(以前ネイバーで見せてもらって物に似てる)、戦時中の
反乱時の写真にも皆剣を持ってるよ。

写真でみたことあるのはせいぜい短い刀くらいかな?教科書にも
載ってるけど、金玉均だかの護衛が脇差みたいな長さの刀をもって
たけど、拵えは日本と全然違った。あれが朝鮮刀なのだろうか?

290 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 21:15:01 ID:G+j2xFj7
>>287
てれすこを干したものに決まっているじゃないか

291 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 01:10:24 ID:5hUW0h1J
>>290
遺言は?


292 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 12:36:04 ID:Y23EJ9YP
藻前ら、「スルメ」食っちゃ「イカ」ーん!

293 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 13:49:27 ID:aKkTbPTV
夏日に涼風をありがとう!

294 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 18:50:06 ID:VoM/+znK
>>289
朝鮮刀が何なのかよく分かってないんだったら、
日本刀は朝鮮刀のぱくりニダと言われても、
反論なんて出来ないんじゃないの?

295 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 19:02:51 ID:ldUuYVDZ
>>294
定義どころか存在すらあきらかでない物を、どうやってパクれと?

296 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/07(火) 19:13:20 ID:e9HYTl+D
日本刀の原型が主張できなくなればどうせなかったことにするんだろうなぁ。

存在しても倭刀かただの模写した刀だろう。それを証拠に「韓国もこういう刀でーす!!」とかほざきまくるに違いない

297 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 20:00:07 ID:ldUuYVDZ
ネタはさておき、古代朝鮮半島の剣ってのはどんな物か探して見ました。

韓国の物ですから、まずは韓国国立中央博物館。ここは有り難いことに日本語のサイトがあるので
(ttp://www.museum.go.kr/jap/inf/inf_1.html)検索してみましたところ、
鉄の剣は見あたりませんでした(サイトに出てないないだけかも知れませんが)
金で出来た飾り物とのことですが、新羅の剣はこんなのがありました
 ttp://www.museum.go.kr/jap/sch/view_055.html

次に東京国立博物館。こっちには鉄のがありました。

三国時代の剣
ttp://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?&pageId=E16&processId=02&col_id=TJ1223&ref=2&Q1=&Q2=&Q3=&Q4=13___________&Q5=&F1=&F2=

298 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/07(火) 20:20:26 ID:IyPKasYL
新羅の剣って見た事ない剣だな・・・すげえ形だ。

299 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 22:59:41 ID:aKkTbPTV
>>297
>この装飾宝剣は、三国時代の古墳から多く出土する環頭大刀など様々な種類の刀剣とは形態が全く異なるだけでなく
とあるぞ。
新羅(で作られた)剣と呼んで良いのか検討の余地はあるのではないか?

300 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 23:48:41 ID:kFRRFS00
朝鮮刀という刀は存在しなかったという流れで良いんだよね?

301 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 23:53:03 ID:kFRRFS00
>>295のレスによると、朝鮮刀は存在してなかったみたいですし。
じゃあ、「朝鮮刀について語ろう」というスレタイはおかしくないですか?
何故、存在しない刀について語らなければならないんですか?
いまいち、ここらへんが不明瞭なままスレが進んでる気がするのですが・・・

なんだったら、「朝鮮半島の剣の歴史、変遷を語ろう」などと変えた方が良くないですか?

302 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 00:18:56 ID:BPDz9FNh
過去存在しなかったはずなのになぜか現代によみがえった
朝鮮刀なる刀剣について語ろう、ということではないかな。










つまりスプリング刀スレか?

303 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 00:20:18 ID:PuvtPPkX
朝鮮半島独自の刀剣は無いんじゃないかな。
あったのは輸入した倭刀と、支那風の刀剣(自作はしたかと思う)。

現代の「朝鮮刀」と呼ばれるモノは、北朝鮮には(タブン)存在しないいわば「韓国刀」であり、
日本刀のパチモノ。



304 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/08(水) 07:35:05 ID:OA6NF1+l
ネイバーでよく韓国人が文化財あげるときに李舜臣の長刀とかあげるんだけど。しかも剣のほうは全然自慢しない。どうしても日本刀みたいな刀が好きらしい。

305 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 11:30:56 ID:XkCVOARr
こないだニュースでやってたんだが、朝鮮人の漁っていうのは「カゴの上にカゴをかぶせて、根こそぎ奪い取るカゴ漁」らしい。
まさに、朝鮮人らしい漁だわなぁw

306 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/08(水) 11:50:20 ID:OA6NF1+l
なんで韓国の海が枯渇したか、よくあらわれてるね。考えなしにとりまくったんだろう。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 14:34:15 ID:HeNCLy84
スレ違いのはなしは、ハン板でやってくれ。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 16:55:34 ID:CA9oH+4V
古代の朝鮮半島(6〜8世紀頃)の剣は>>297の下の方に出てるような
環頭太刀が多く見られる。これは日中朝鮮に共通してみられるので、
ルーツは多分中国。
元の属国だった高麗時代の武装は、元と同じ片手曲刀。李氏朝鮮はよく判らない。

ということで今のところ、朝鮮独自の形式を持つ実戦用刀剣は見つからないです。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 17:29:35 ID:a5WOlRkX
明が日本刀をコピーし装備したのを、さらに朝鮮が真似したということは?

310 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/08(水) 21:57:58 ID:GAhKJhTJ
だれかがそんなようなこといってたけど謎。
けど韓国が「韓国の刀は日本刀みたいなもの」と
いうことにしたいのは事実だろうね。

歴史映画とかドラマとか、ほぼ確実に日本刀もどきみたいな
刀で戦ってるし。



311 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 14:05:28 ID:N87pbYTp
市 ◆CRdmCEc.aIが邪魔なんだけど(;^ω^)
ブーたれたいだけなら、自分でブログ作ってそこでストレス発散したら?

312 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 19:43:41 ID:ti39x8T2
既出かな?
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/A-Japanese-sword-is-a-Korean-sword-01/A-Japanese-sword-is-a-Korean-sword-01_20030622105832_archives.html
刀が可哀想・・・

313 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 21:36:41 ID:KuwOSc0+
>>312
朝鮮人、だぁれも反論できてねーでやんのw

314 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/09(木) 21:49:51 ID:UBGfLuYM
>>312
そういう日本刀っぽい刀だけ美術館に飾ってあるのかな?


315 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 06:18:07 ID:EurTA7ky
>>314
日本刀っぽいって言うか、昔輸入された倭刀の拵えだけ変えてあるんじゃないか?
どうでもいいがあの黒いビニールテープで巻いたような拵えは何とかならんのだろうか。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 10:53:31 ID:3M3LZ3Z1
美観というかセンスだから、どーしょーもない。

317 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 12:30:31 ID:kKl7AOa7
>>315
写真の2番目の鞘の事かな?_
布を巻いて漆で固めたように見えるな。
日本刀の拵えにもあるが、312よりはるかにいいぞ!

318 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/10(金) 12:43:05 ID:9lxrUnUt
なんか鞘に玉紐みたいな房みたいなのをぶら下げてるのもあるけど、あれはまた違うのかな?

もしかしたら花郎系かな。どれを選ぶのかは韓国人の自由ってことだろうね。
韓国文化だと考える理由になるならなんでもおかまいなしだろうな。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 18:05:19 ID:EGGuYRMt
花郎って、なんか風俗系っぽい名前だなぁ

320 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/10(金) 18:10:00 ID:9lxrUnUt
サムラングは?

321 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 18:58:48 ID:EGGuYRMt
Googleで調べたら、新羅三郎=シルラ・サムラングっていうのが出てきたんだが。
花郎だけじゃなく、三郎っていう階級もあったってこと?

322 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 20:05:19 ID:MbKRc4Ku
万葉集を朝鮮語で読む、みたいなヨタだろ(w

323 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/11(土) 11:52:22 ID:3HIXF3y2
新羅三郎義光は在日!とかほざいてるのはそのせいか?三郎はあわせてつくったっぽいな。

324 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 12:12:24 ID:J5oDCHKo
そんな理論的にイチャモン付けてくると思う?
「新羅」の二文字に脊髄反射しただけ。ひどい場合は
新羅三郎が新羅からの移民だと思っているヤツさえ…OTZ

で、肝心の新羅の剣は知られている範囲では環頭太刀(>>297のリンクにある
東京国立博物館の太刀みたいなやつ)がほとんど。朝鮮刀なる物がいつ頃
出現したかという設定は、韓国人の間でも統一見解がないようです。
というか、実際に半島で使われていた環頭太刀を知らず、古代から日本刀もどき
で戦っていたという人すら…

325 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/11(土) 13:06:08 ID:3HIXF3y2
新羅時代の韓国歴史映画でも日本刀みたいなのつかってました

326 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 13:21:24 ID:J5oDCHKo
しかし新羅の遺跡からはそんな刀は出土してないのです。日本だったらマニアの突っ込みがさぞ激しいでしょうね。


327 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/11(土) 13:39:09 ID:3HIXF3y2
なにせ日本の歴史映画で中国の剣使ってるくらいの違和感だからなー。まあ違和感わくのは日本人くらいだろうけど。外国人は「え?コリアもこれなの?近いからかな・・?」くらいでしょ。
(たぶん韓国人が一番すんなり観てるんじゃないかと予想。)

328 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/11(土) 20:57:46 ID:qmzCrEbG

  ◎ メ  今に 中華風の剣の方が違和感が出てきたりして… 日本では
  <(⌒   GHQでも全部できなかった刀狩りですが、文革とかの時はかなり
 ノ>     出来ていたワケですね〜 そこらへんはOKなんでしょうか?

329 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 02:01:06 ID:4lqjLhuZ
^−^

330 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/12(日) 14:41:59 ID:/ltGQobY
>>328
いまや韓国人の大半がそうなんじゃないかなー?こないだのネイバー投稿でも「いまや韓国でも刀といったらうえの写真の形態を思うようになりました」とか言ってたし。

まああれだけ映画やドラマで刷り込まされたら、だれでも自然にそう思い込んじゃうだろうけど。

331 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 17:44:52 ID:90y06myC
そういえば、何回か前の「義経」で太刀打ちの稽古を
しているシーンがあったけど、片手使いでやってたね。
(決める時だけ両手かも)

朝鮮人は新羅の昔から両手剣だったと主張してるのかな。

332 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 19:15:41 ID:9BpFzTzu
馬上から斬りかかる時は片手になるからかな?
下馬すれば両手だろうけど。

宮本武蔵も、乗馬して戦うから武士は片手で刀を振り回す腕力がいるとかいってたんだっけ。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 19:51:27 ID:/ex+ue9G
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896917278/250-9834413-8348269#product-details
騎乗では戦わなかったらしいよ。

334 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 20:14:29 ID:IQAHxBkH
騎乗で片手で徒歩の兵を切るための太刀はありますよ。
ゴツクて重いので、日夜鍛えていないと扱えない。

335 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/13(月) 00:20:56 ID:gQNBwmNt
そいつはシカトしとけ。
他の本でも「接近戦は殆ど行なわれず、そのなかでも刀は殆ど使われなかった」とか「刀はただ首狩り道具です」とかまるで彼の国の人みたいなことばっか書いてる。

じゃあなんで介者剣術と素肌剣術にわかれてるのか聞いてみたいな。どうせ戦時中に捏造した、みたいに言うだろうが。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 00:53:14 ID:BpgtpfR7
実際「戦場」における刀の使用率は低いけどな。首刈り道具ですらない。脇差のほうが取り回しが利くから。
戦場での活躍を「槍働き」というように、雑兵から将にいたるまで基本は槍。
槍のほうがリーチがあり、使いやすく、値段が安いから。
まぁ騎乗して戦わなかったっていうのは妄言だ。
「騎馬軍団」が無かったって言うなら良いんだが。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 00:57:16 ID:5nzVbxzv
>>335 atamawarusugi!

338 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 00:59:18 ID:QeCke3Go
>>336
そうなると二つ疑問が
1:そこまで使わないのに、何で戦場に刀を持って行ったのか
2:お話のように槍がメインになったのは戦国時代の話。では平安、鎌倉時代はどうなのか。
  

339 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 01:11:37 ID:q+088nc1
義経の時代は槍はまだ主流じゃなかった。
元寇の影響ともいわれるが、応仁の乱ぐらいから槍が重用される。

それは室町時代などの長大な太刀は飾り物というわけでなく、
まだ騎槍が主流でなかったからでは、と。
鎌倉室町時代は、馬上で接近戦闘する際は長大な太刀を振り下ろしていた。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 02:49:31 ID:BpgtpfR7
>>338
1は単純。刀はバックアップウェポンだから。
今時の軍隊でも普通は小銃を使うけど、小銃がジャムれば拳銃を使うだろ。
槍を複数一人で持つのは無理だが、槍、太刀、脇差なら無理は無い。
2は、俺が勝手に戦国時代の話だと決め付けてたので完全に埒外だったな。
まぁ槍が普及するまではそりゃ刀を使わざるを得ないわけだが。

341 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 07:28:30 ID:mmJh+jwF
 槍はなくとも矛なら古代からあったよね?
 何で古代にはあった、しかも「矛を交える」「矛を収める」なんて言葉が
出来るくらい普及していた長柄武器が廃れて、戦国時代まで復活しなかった
の?

342 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 08:46:44 ID:w5vUXk8H
>>338
源平の頃は弓が主兵器。
武士道のことを弓馬の道というだろ。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 08:49:51 ID:w5vUXk8H
>>336
騎馬で戦ったのは逃亡兵狩りが主だったらしいよ。
ルイス・フロイスも「日本人は馬を下りて戦う」と書いているし。

344 :343:2005/06/13(月) 08:50:59 ID:w5vUXk8H
>>343の逃亡兵は間違いだな。
敗残兵というべきだった。


345 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 08:53:54 ID:w5vUXk8H
>>341
支那の古典からじゃないの、それの語源は。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 08:55:59 ID:w5vUXk8H
>>335
>じゃあなんで介者剣術と素肌剣術にわかれてるのか聞いてみたいな。
その剣術の起源について知りたいところ。
江戸時代じゃないの?

347 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 08:59:25 ID:rCLNZXhd
>>342
源平の頃は一騎打ちという特殊な戦闘法がある
まず、神仏に祈祷して、お互いが氏姓名などを名乗って、
二頭の馬が同じ場所に向かって平行に走り
右側が弓馬(弓を左手で持つので)
左側が大太刀馬(太刀は右手で使うから)で、弓を使って接近戦を行う。
コレが流鏑馬の元。
で、交互に射たり斬ったりしながら、勝敗を決める。
西洋の一騎打ちのように、お互いが正面から打ち合う戦い方じゃない。

日本の馬の進行方向
↑↑

西洋の場合
↑↓

348 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/13(月) 09:59:46 ID:gQNBwmNt
しかしえらいたくさん似た本をだしてるなー、鈴木愼哉。
日本の戦術批判にはかならずこの人の名前がでてきてる気がする。

安土桃山時代くらいから剣術はあったんじゃないの?

349 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 10:01:37 ID:w5vUXk8H
>>338が主たる兵器についての質問だと思ったから、主兵器は弓と答えたのだが、
>>347はナニが言いたい?
一騎打ちが主たる戦闘形式だったとでも言いたいのか?そーゆーワケでも無いんだろ?

350 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 10:04:17 ID:w5vUXk8H
>>348
剣術の元祖として名前が残っているのは上泉伊勢之守だっけ?


351 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 10:16:13 ID:w5vUXk8H
剣術家として名前の残っている人って大きな戦闘とは無縁という印象があるね。

352 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/13(月) 10:21:29 ID:gQNBwmNt
>>350
なら戦国時代末期か?手持ちの本には安土桃山だと書いてあった気がする。
室町時代にはまだ剣術体系化はされてなかった、とはっきり書いてあったな。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 10:41:56 ID:w5vUXk8H
>>352
だからさ、介者剣術と素肌剣術にわかれた時代が知りたいのよ。
俺は「剣術」ってのは戦闘行為とは少々離れて発達した平和の産物だと思うのだ。


354 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/13(月) 11:05:39 ID:gQNBwmNt
はっきりとは言えないが、わかれたんじゃなくて素肌剣術が戦国時代後半に出てきたんじゃないのか?

それまでは素肌剣術なんていらないだろ?(そうすると道場の出現がいつかはっきりさせなきゃいけないか)

355 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 16:11:55 ID:fk3X0mRh
俺の知る範囲では、素肌剣術という概念を持ち込んだのは江戸時代初期。
開発者は新陰流第3代宗家の柳生兵庫介。変化としては

・鎧を着て足場の悪い所を動くことを前提とする腰を落とした構えを止め、
敏捷に動ける直立に近い構えにした
・上段の構えを現在に近い物にした(それまでは兜が邪魔にならないように
 もっと低い位置が上段だったし、兜の前立が当たらない八相の構えが多用された)

あたり。もちろん他にも色々あるだろうけど。
ちなみに>>350で出ている上泉伊勢守がこの流派の初代で、この人は戦場での
働きでも知られている。>>351の印象の例外かな?



356 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 18:21:49 ID:8Hq5LyV7
>>348
鹿島の太刀というのが日本の剣術の最古流派。
なんと大化の改新の頃の鹿島神宮の神官が編み出した。
ここから分かれて「関東七流」という主な流れが生まれた。
ちなみに剣術の起源は西と東で異なり、西の剣術の起源は
鞍馬の兵僧「鬼一法眼」が義経を含む8人の弟子に伝えた剣術で
俗に「京八流」と呼ばれている。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 20:10:23 ID:lDhwfDfR
関東7流はまだしも、京八流は天狗が出てきたり義経が出てきたり
ちょっと伝説っぽいところがあるかも。
現存の日本剣術流派は、新当流(漢字表記はいろいろある。
>>356に出てきた関東七流の一つ)、中条流(おなじく京八流の一つ)、それに
陰流を加えた三大古流と言われる流派から分かれたものが多い。

……で、朝鮮勢法なる物は、どうも陰流の劣化コピーっぽい。陰流は
和冦に使い手がいたらしく、中国の武術書に剣譜が残っていたりする。

358 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/13(月) 21:31:38 ID:+kJsNRgm
>朝鮮勢法

その朝鮮勢法すら本を参考に想像で復活させた代物だろ?
そもそも「朝鮮勢法」ってものがあったにせよ、定着
したんだろうか?
奴等が言ってる事をそのまま受止めると「日本と同じくらい
日本刀での剣術が主流で、人々の生活に浸透していて、
剣の国だったが後に廃れていった。そして類い稀なるw努力
により近年復活を遂げたのだ!」って言ってるようにしか
見えないんだが。言ってなくとも映画とかで宣伝して「相手が自然とそう思う
ように」仕組んであるよな。

朝鮮勢法にしろなんにしろ、とりあえずパクってチヤホヤされるための
名目にしか聞こえないんだが・・・・

359 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 22:02:13 ID:lDhwfDfR
>>358
さらに言えば、その参考にした本すら中国の物だったりする。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 22:07:00 ID:w5vUXk8H
>>355
>ちなみに>>350で出ている上泉伊勢守がこの流派の初代で、この人は戦場での
>働きでも知られている。>>351の印象の例外かな?
領主が戦働きするような小戦闘での話はしてませんよ。
日本刀/剣術は主たる兵器たり得ない、という話をしているわけ。

日本刀をタダの兵器レベルで扱うと墓穴を掘るのではないか?
と危惧しているワケ。

361 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/14(火) 01:31:18 ID:oU5pzz1U
ていうより朝鮮が刀を使ってたのってどれくらいの規模なん?教科書やネットの写真では短い刀しかみたことないんだが。

しかもいまの韓国ドラマ映画とかに出てくる武官とはかけ離れたカッコ。なんで長い刀もってハチガネしてんのよ。
ああいう鎧も適当なんだろうかね。

362 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/14(火) 15:37:05 ID:AVrKMWJN
http://traffics.s20.xrea.com/log-diary-0402-2.htm

ここの2月23日の日記をみると、だいぶ韓国の主張は変わってきてる
ことがわかるっぽい。朝鮮出兵って・・・・・

363 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 04:27:24 ID:9MHBsv3G
お前ら、朝鮮刀の話をしろよ。。。
朝鮮で独自に発展した刀はあるんかね?

364 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 07:27:25 ID:PEnE81ct
前108年 漢が衛氏朝鮮を侵略・滅亡・併合
1259年  元が高麗を侵略・属国化
1637年 清が李氏朝鮮を侵略・属国化

独自に発展/発達させてるヒマなんてありゃせんがな(w

365 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 07:36:53 ID:eNzHiPLo
>>363
見つからない

366 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/17(金) 10:27:08 ID:zgT5Rkuf
韓国の博物館とかにはないのかな?で、実際韓国にある日本刀みたいなやつは倭刀ってことなのか?

367 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 11:55:20 ID:UIii2K8K
>>366
これが今のところ見あたらない。>>297に出ているソウル国立博物館のサイトでも、
刀剣と名のつくものは三国時代の物しい飾り太刀の他は、銅剣が何種かしか出てない。

368 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 12:41:06 ID:PEnE81ct
秀吉が持ち帰ったんですよ(w

369 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 13:28:40 ID:rMNCCUCo
>>363
独自のものがないコンプレックスが、今の状況を引き起こしてるわけで

370 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 19:52:12 ID:D2VtH3WF
そもそも連中には文明そのものがない訳で。そんな奴らに刀なんぞ作れようはずがないッス。

371 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/18(土) 22:57:34 ID:A9L6oVXF
具体的にはいわないものの、「日本とおなじくらい作ってた、使ってた」という感じでみせる言い回しがうまいことうまいこと・・・

ネイバーで載せられる日本刀みたいな刀はなんなんだろう?博物館にもないとすると、ネットで見つけた画像を拾ってきたとかか?
(しかし韓国人が挙げた刀はどれも保存状態最悪だな・・・刀身錆びてる、変な研ぎ方してあって跡がついてる、その他の部分も埃だらけ。。)

372 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:38:55 ID:/Npd+UTp
李朝朝鮮では科挙合格者を貴族とし、これを両班と称した。
問題はこれを世襲制としたため、李朝末(明治維新のころ)には国民の
半数が両班であった。(残りの半数は平民と奴隷)
両班は文人であり労働を大変な恥辱とした。
当然、職人、技術者、武人などは地位は低く人権があったのかも怪しい。
このような国で、永い年月の知識の蓄積を必要とする、工芸技術が発達する余地は無く
日本刀の元祖云々は笑止。







373 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:41:10 ID:7yW1gJGD
>>371
アレはどう見ても中国の苗刀。
日本刀を参考に作られてはいるが、その戦い方は独自のもの。
戦時中に大いに広まったので現代でも使い手が多い。

374 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/18(土) 23:58:43 ID:PpWOlFAX

 「 働いたら 恥かと思っている 」(ヤンバン 24歳)

375 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/19(日) 00:21:11 ID:lAIs9c1n
>>373
どこから画像もってきたんだろう?あれをみて「韓国にも日本と同じ文化があった!」とか感動してんだろうなー。
で、自然に 朝鮮→日本 の流れで導入されたに違いないと思い込むからやっかい。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 14:34:55 ID:KpbwmgNn
 ちがゆ。大同鋼研究所がチタンでイルボン刀の10倍
の強度を持つ新朝鮮刀を開発した。そのことを言っ
ている。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 16:50:16 ID:s18YDK/0
>>376
新朝鮮刀ということは、旧もあるんでしょ?

378 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:16:35 ID:9yfOtCNj
>>377
夢の中に、ね。

379 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/20(月) 19:52:51 ID:hThdRuY0
あくまで勝手な予想だが、やつらは刀関係の話題をご法度にしてる気がする。
妄想映画とかの武器に突っ込みいれると、とたんに黙るし。

380 :13男:2005/06/21(火) 00:24:35 ID:eSd31tQL
南北朝鮮人にアンケートしました。
>日本は話の通じる国じゃないから核兵器を作って打ち込むべきだ。
>日本は信用できないから滅ぼして良い。
>日本人を殺しても自業自得だから罪にならない。
>日本は海に沈んで欲しい。
>東京に3発目の原爆を落とすべきだった。
>日本人はクソだ。
>北朝鮮と日本が戦争になったら韓国が北朝鮮の味方をするのは当然だ。
>日本なんかどうなっても良い。
>原爆で20万人殺されたらしいが自業自得。少ないくらいだ。
>日本が韓国より国民総生産が多いのは気に食わない。
>日本人は下等だからゴリラ顔をしている。
>南北が統一すれば韓国も核保有国になる。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 01:19:51 ID:l/7PqQPl
刃物の話題がないなら半板池>>380

382 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 08:56:23 ID:yKZlp9nH
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620174201.jpg
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620174431.jpg
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620174718.jpg

383 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/21(火) 12:40:28 ID:q619/4of
ネイバーで韓国人が「刀を買いました」って喜んでた。それでわかったけど、あちらにも刀鍛冶(会社?)がいるらしい。
作り方もいろいろあるらしく、安い粗悪品、日本と同じようにつくる高級品、中間の品、とあるようだ。

家に帰ったらそのスレ貼るよ。知識不足でよくわかんないから、解説たのみます。

384 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/21(火) 12:59:44 ID:q619/4of
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_19&nid=8304&work=list&st=&sw=&cp=1
『私の刀です』


385 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 16:14:07 ID:7znPbRg0
何かいてあるのか、わからん。
翻訳よろ

386 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/21(火) 20:18:33 ID:q619/4of
日本語で書いてあるはずだが・・・

387 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 20:49:21 ID:nlz8LhXI
つまるところ、悪口が書いてあるってことさ。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 23:36:59 ID:pmGlS3Iz
しかし、愉快な機械翻訳だな。正直、議論の内容はどうでもいいよ。
機械翻訳されて出てきた日本語が、あまりにハチャメチャなのが実に楽しい。

389 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 23:45:29 ID:xQ340E0l
>>386
機械翻訳でしかも、翻訳し切れてないじゃないか。
読む気にもならん。
で、なにを解説すればいいんだ?

390 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/22(水) 09:53:16 ID:iBPWNRxM
いや中間の鍛造ってなんのことかなー?と思って。

391 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 11:40:30 ID:nsxr/c6q
昔の安物軍刀のように、素延べだろ。
折り返しの回数が少ないか、折り返して無く、
ハンマーで叩き焼き入れたり戻したりした鍛造品。
たんに、鋳造の反対ということだ。

鋼鉄製真剣の場合
折り返し鍛練>>>>鍛造>>>>>>鋳造して脱炭
で、値段が違う。
日本では、折り返し鍛練した物しか登録が取れないが、
外国では、製法や材質がなんでも関係ない。

392 :つづき:2005/06/22(水) 11:47:51 ID:nsxr/c6q
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_114.htm
こういう感じで、職人の腕が有れば
波紋もある綺麗な刀が、安価で出来る。
以前、近所の爺さんが、戦地より持ち帰った許可済みの軍刀を
斬試したが、寝た刃をあわせればよく斬れたから、

上のURLにでてくる刀身も、そう言う感じだと思われ。


393 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/22(水) 12:02:45 ID:iBPWNRxM
勉強になるなー。安価でああいうものができるのか。
じゃあ韓国にはああいうのを造る、日本刀製作会社があるってこと?(まさか韓国刀とは言わないだろうな・・・)

394 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 14:27:30 ID:TLhuOt4S
>>393
残念ながら、韓国刀というところが多いようです。
作ってる本人が内心どう思っていいるかは存じませんが、韓国内で「日本刀」を
製造販売したら「親日派」と見なされます。そしてあの国では親日派は非国民と
同義ですから。

395 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 20:26:49 ID:cVjD2NcH
ていうか、日本刀の起源って蝦夷の方じゃなかったか?
(日本刀の技術を教えてもらうまで大和朝廷は蝦夷勢力に負け続けていた、って話を聞いたことがある)
なんで、朝鮮が起源になるんだ?

396 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 20:38:33 ID:GcEXRWuS
まあチョーセンジンの言うことですから

397 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/22(水) 20:54:42 ID:iBPWNRxM
>>394 そうっすか・・・いや、ていうかふざけんなって感じなんだけど。

あのスレに人いるときに、その刀はなに?って率直にきけばよかったかなー・・・。書き込みを見るかぎりでは口こそしないものの、日本刀だと認識はできてるみたい
(そういうの多いだろうな・・・理由は色々あれど、「口にできない」に近いような気がする)。

けど「日本だけの武器ではない。韓国にも縁がある」ってのを心の基盤にして話をしてるやつ多過ぎ。

398 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 21:37:36 ID:bY/0/wt+
>>395
蕨手刀(ttp://town.agatsuma.gunma.jp/bun5.htmlの6番)ですな。

6〜8世紀ころまでは、西国というか大和朝廷は環頭太刀(中国、朝鮮とほぼ同じ物)の系列を使用し、
東国というか蝦夷はこの蕨手刀を使っていたようです。で10世紀ころになると、蕨手刀の系列が幅を利かせ
大陸風の剣や環頭大刀の類は戦場から駆逐されてしまったようです。そして改良の末生まれたのが
「太刀」であると考えられます。

で、半島の三国時代遺跡で見られるのは、ほぼ環頭大刀(>>384のリンク先で言う「ファンドデド」はおそらく環頭大刀では
ないかと)ばかりのようです。

で統一新羅〜高麗時代の刀剣に関しては、蒙古襲来絵詞くらいしか資料が見つかりません。御存知の方いらしたら
ご紹介いただけると有り難いです。

399 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/22(水) 22:15:15 ID:SKKfG4zP ?#
>>398
現在の刀剣界では、太刀への変遷は環頭大刀のサイズと蕨手刀から発展した反りが
合わさった物であるとされていると思います。



400 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 23:45:32 ID:APqROp9A
>>394
でもね、親日派だってちゃんといることはいるんだよ。
以前、オフ会であった韓国人留学生は、日本に留学する時、
友人や親戚に散々酷いこと言われたらしいが、それでも日本に憧れてて、
日本で学びたかったんだと言っていた。

401 :395:2005/06/23(木) 08:07:05 ID:iZRcVHad
>>398氏、>>399
なるほど。
ってことは、こう言う事もできるわけだね。

・蕨手刀を使ってる時点でサウラビはニセモノ
・蕨手刀を使ってる時点でクムドはニセモノ
・蕨手刀を使ってる時点で韓国刀はニセモノ

さすがにあいつらも(多分w)「アイヌの起源は朝鮮ニダ」とまでは言えないだろうし、これは強力な武器になるかな?
教えてくれて、ありがとう。


402 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/23(木) 10:01:39 ID:VXLKoqQz
というかそもそもさ・・仮に日本刀のもとになった技術が韓国産だとしても、現代の日本刀をパクる正当な理由にも、ましてや韓国文化にもならないってのがわからないのかな?

百済時代に云々で、ながい発展の末にできた完成体をコピーして『日本刀のもとになった韓国刀の証拠』みたいに見せてる時点でわけがわからない。
(そういうの多いよなー。『みせかける』のが得意なのか。)

403 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 10:42:55 ID:RTz+uj6Y
蕨手刀が蝦夷のものだということに自分は異論はないのですが
朝廷が蝦夷に伝えたと主張している勢力もあるようです。
たぶん頭椎大刀と混同してるのじゃないかと思うんですが、
頭椎大刀も蕨手刀から発展したものですよねぇ。
で、蕨手刀も頭椎大刀も半島には伝わってないんでしょ?

・・・・毛抜型蕨手刀なんてハイブリッドなものをどこかで見ました(笑)


404 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 19:02:17 ID:sn5z0qLl
参考までに

http://www.mahoron.fks.ed.jp/nenpou/nenpou2001_33.htm

405 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:01:32 ID:lTfGPZDh
>>403
ttp://www.kisarazu.ed.jp/kinrei/kinrei/3kazari.htm

頭椎大刀は朝鮮起源という主張を発見。真偽を判断する知識が私にはないので紹介だけ。

406 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:42:49 ID:q+uO8yTc
金鈴塚古墳は前方後円墳なんだけど、前方後円墳自体は日本の方が古くて大きく数も多い。
日本の王権が朝鮮に影響力を持っていた証なんだけどな。

407 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/24(金) 06:18:43 ID:CpqQEeCd

    ∫ ○  ロレックスやヴィトンの偽ブランドみたいな気分なのかも…
 \_aノ)  (ヨーロッパ方向には 起源ネタを言えない国なのか?)
      ̄

408 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/24(金) 07:25:18 ID:skv3yNjG
>>403 朝鮮半島系、輸入、日本が真似て作った って強調しすぎな気がするが。
しかもなんでも朝鮮と同タイプのものがあると、自然に『朝鮮から入ってきた、影響を受けた』ってことになるんだが、加羅って日本府っしょ?
しかも312年だかの中国吉林省にある碑には、『倭が新羅百済を攻め、臣民にした→中国が新羅に助けを求められ、倭を全滅させた→誇らしいアル』
って書いてある。

だけど、文化的には朝鮮から文化伝えてもらうまで原始人だった、みたいな教わり方するんだけど。意味がわからない

409 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 07:56:11 ID:jPUu7pc6
>>405
朝鮮の刀は両刃、アイヌの刀は片刃。
アイヌの技術が、朝鮮に渡ったという事を示す資料は、ない。
というか当時の朝鮮は、日本に人質を送って事大しなければならないほど弱い国だった。
ハングル板や他の板にも、そういう事は書いてあるはずだが?


410 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 08:27:44 ID:4JYCItCC
考古学者にも自虐が多いから困る。
年代測定なんかは全部炭素半減法?みたいなんでヤレ。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 09:46:48 ID:VomfXs6i
>>410
やってるってw
最近は、普通の日本刀も、とぎ汁を集めておいて、検査にかけてプロファイリングしてる。

412 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 10:42:24 ID:4JYCItCC
>>411
>>405には
>この大刀の柄頭の飾りによる年代の物差しで金鈴塚古墳の遺物をはかると、
とある。こーゆーのがイクナイって事さ。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 09:53:51 ID:ynVt5Yo6
あげ

414 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 11:35:03 ID:jCMJRiRM
あげ

415 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/27(月) 03:01:30 ID:1eJjBHvZ


         「日本刀は朝鮮伝統刀の模造品」


■刀剣製作職人 ホン・ソッキョン氏
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm

>元々、我が国の伝統刀剣製作技術は世界的なものであり、
>それで日本人が陶磁器と共に刀剣技術者を無差別に捕えて
>連れ行ったことはよく知られた事実だ。

>刀剣で最も重要な部分はやはり刃だ。そして、その刃をよく作るためには
>熱処理と鍛造(叩いて強度を高めて成形する作業)がなによりも重要だ。
>日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが、
>我が国はこの技術を失ってしまって復元できないのだ。

>それで彼は早い時間内に日本の刀剣技術を学ぶために日本へ行く計画を立てている。
>恐らく我が国の職人の後裔に違いない日本最高の刀剣職人に既に頼みを入れた状態だ。
>彼もホン・ソッキョン氏が学ぶことを許諾したというから、
>まもなく我が国の刀の原形を取り戻しに行く作業が始まるはずだ。


■実物。既に販売されていて、朝鮮伝統刀として海外にも輸出されている
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/han_souce.htm

416 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/27(月) 14:32:20 ID:STBXTXzr
海外にも輸出されてるとは初耳だな?どこできいたの?
知り合いの鍛冶屋いわく「中国のコピー品は沢山みたことがあるが、韓国のはない」らしいけど。

417 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/27(月) 16:26:20 ID:UUCPOFor
うちの親父はドサヨクで、朝鮮への批判を悪口と取る。
朝鮮刀の話をしても、「おまえが直接確かめたわけじゃないだろ、聞いたような事を言ってんじゃねぇ!」
(これが逆だったら、すぐ「はん、日本人はサイアクだなぁ」ってなるくせに)
……あー、もー、一人暮らししてぇー(苦笑)

418 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/27(月) 20:12:26 ID:STBXTXzr
結構同世代か?親父50代だろ?!俺もこないだ偶然二人で散し寿司食いながら文化の話をしたらさ・・・
ウリ「いやー、スシって海外でも大人気らしいね。モグモグ。そういえば寿司って中国からきたのかな?」
アボジ「・・・どうかなぁ。中国に巻き寿司とかあったか?韓国にはあるらしいが。韓国海苔もあるしなぁ。」
ウリ「・・・・でもそっくり似たようなやつじゃん。キムチとかいれるくらいで。最近つくったんでしょ。あそこ文化ないし。」
アボジ「日本もないだろ。朝鮮や中国から入ってきたのがそのままあるだけだろ。」
ウリ「いやー、朝鮮はまじで全然ないよ。服属してばっかじゃん。」
アボジ「そんなことありっこぉ(方言か?)。大体昔は朝鮮からみんなはいってきたんだからな。やっぱ朝鮮さ。」

友人も文化パクリについて親父さんに話してみたら「だけど朝鮮からすべて文化はつたえられたんだぞ」とか言われたそうな。

419 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/27(月) 20:28:06 ID:y1DI9t7c
>417
在日なんじゃないのか、ひょっとして……。
戸籍は確かめたか?

420 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/27(月) 21:26:30 ID:STBXTXzr
在日なら普通に在日だよって子供に教えてるだろ。

4、50世代のおっさんはどういうわけかサヨばっか。
ていうか韓国と同類文化にみられたくないんだけど。気持ち悪いな。

421 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/27(月) 22:37:15 ID:FY6Lt4gM

 「教育って怖いな モグモグ…」

422 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/28(火) 00:08:43 ID:ohAjv4pi
しかし日本史では朝鮮マンセーだけど、世界史では服属の歴史をばっちり載せてます。

それより韓国刀情報希望。パソコンぶっ壊れちゃった。。。

423 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 08:20:31 ID:srUuUtoE
なんでか、人大杉になることが多い。
……これが、田代砲ってやつなのか?

424 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/29(水) 16:13:56 ID:9JuzkTK6
で、結局朝鮮にある日本刀系の武器は輸入品ということで決着?

425 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 16:22:10 ID:EK1YifJT
>>424
中国の苗刀みたいに、朝鮮で模倣した品があるかどうかですね。

426 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 17:49:02 ID:hqiB9FXl
朝鮮に釣られすぎだろ

「朝鮮刀がオリジナルニダ」
「うん、そうだね」
「朝鮮がオリジナルニダ」
「うん、そうだね」

で良いじゃねーか
興味持ったやつが学術的に証明するだろ、そのうち。

北朝鮮も日本もTOPがアホだと苦労するな。
ビバ、米国の植民地日本

427 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/29(水) 18:03:22 ID:9JuzkTK6
やつらに100年くらい前の写真をみせてやりたいがな。朝鮮兵のダサさを。

428 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 20:34:18 ID:jllPXoak
帰化申請の条件について
ttp://www.visacenter.jp/14.html

3 素行が善良であること
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
素行が悪いと帰化の許可が下りません。素行で評価されるものには次のようなものがあります。
├ 犯罪暦
├ 交通事故・交通違反暦
└ 金の滞納状況
※軽微な駐車違反なども対象になるので注意が必要です。

在日朝鮮人が帰化出来ないのは、犯罪者だからです。

429 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 20:41:40 ID:U1Hru1u+
>>428
スレ違い。刀とは関係なし

430 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 06:32:21 ID:Sod5qM/0
「本物の朝鮮刀」だってさ!http://shjmdragon.com/

ここで日本刀?を販売してる
本社?はソウルみたい
http://shjmdragon.com/Authentic_Korean_Swords_Contact_Us.htm

New Productsの所にたくさん日本刀?があった
俺日本刀の事わかんないからみんなにサイト全体を見て欲しい
いろいろ書いてあると思うので....

ちなみに見つけたのがココ
http://www.kumdo.com/ushwarangkwan/index.php?
name=PNphpBB2&file=viewtopic&t=39&sid=ff8bdd296bceffb145f94543ea5a3b28
http://www.kumdo.com/ushwarangkwan/index.php?name=PNphpBB2&file=viewforum&f=4&sid=1af27d84482c47f02d268cb4ecdec8fd

URL見てわかると思うけど、kumdo(剣道のパクリ)関連のサイトhttp://www.kumdo.com/ushwarangkwan/


431 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 09:30:57 ID:08a5H4BI
>>430
英語読めない人?
日本刀のスタイルです、ってかいてあるジャン。
で、アジアの武器を安くて良い品を提供しますって書いてある。


432 :◆CRdmCEc.aI :2005/06/30(木) 23:00:48 ID:9CxcGpVv
>>431 携帯だから少ししかみれないんだが・・・どこにんなこと書いてある?
コリアンスタイル、コリアンソードが なんたらって書いてあるし、商品名も明らかにおかしいんだが。
ファランソード?!

433 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 03:47:06 ID:4VCWJPuT
>>431
売ってる方には日本刀スタイルって書いてなかったけど?
>>432
見つけたって所じゃないかな

434 :中毒:2005/07/02(土) 07:00:13 ID:Gx+4xSO+
古代韓国の鉄器文化 !!!
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1309845&work=list&st=&sw=&cp=1
NAVERの馬鹿な韓国人の投稿なのですが、偶然見つけましたものですから、よろしければどうぞ。


435 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/02(土) 08:47:55 ID:JxKapYO/
何回みても「韓国刀は独自で韓国のスタイル」という文しか見えんぞ。

いいかげんにむかついてきたんだが。

436 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 16:48:56 ID:tnL/vX78
確かあいつら、「ベッカムは朝鮮人」とか抜かしてたよね。
外国には、朝鮮がパクリ国家だって意識はあるのかしらん?

437 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 17:40:59 ID:Jr27AafZ
「興味なし、ってそれ何処にあるの」な認識だろ。
だからこそ外国人に嘘を信じ込ませられる隙がある。

438 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/02(土) 20:33:01 ID:JxKapYO/
なんか最近は「発祥」にはあまり触れず、東アジア全体を同一視させて自分達も仲間に加わる、ってのを狙ってるようだな。

効果がでれば何言ってもいいのかよ。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 00:46:19 ID:j27ulnVg
なんでもラストサムライが上映された時に「サムライは韓国の文化ニダ!どうして日本が舞台ニダ!歴史歪曲ニダ!」って正式に抗議したらしいからな。

440 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/03(日) 01:59:53 ID:LTQsrICP
ほんとかそれ・・・
まあ利益のことしか考えられない連中だから、「サムライは韓国文化」という意味のわからない言葉をだしても不思議じゃない。

ブランド利権という前提で話を進め、勝手に欲しがり、羨ましがり、しまいにはいいがかりつけて自分達もひと儲けしようと割り込んでくる『馬鹿キモ民族』。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 02:26:16 ID:j27ulnVg
>>440
らしいよ。
まぁ、今国会で揉めてる人権擁護法案が通ったら、刀も侍も韓国発祥ってことで決定されるんだろな。

442 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/03(日) 11:44:45 ID:LTQsrICP
つうかあの法案、可決か不可欠で悩む時点でおかしいんだが。
在日と売国奴、我が身可愛さにコトナカレ主義に走る日本人の勢力と、正義をもった愛国者の力が互角くらいってことか。悲しいな

443 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 11:49:30 ID:j27ulnVg
>>442
ホントだよな…
腐りきってるぜ。


444 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/06(水) 11:20:24 ID:z0lco+74
神社とかに奉納されてる刀って朝鮮、中国系の外国人に奪われたりしてないの?

445 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 11:32:49 ID:n3vf0qsK
>>444
社殿にあるわけじゃないが、盗人自体はよくいるぞ。
わざわざ日本刀を盗む分けない。
もっと中国人や朝鮮人が喜びそうな物は寺に行けばある。

446 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 13:14:51 ID:YbXhjYO6
やつらは個人で行くんじゃなくって、集団で押し入る気がするなぁ

447 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 19:41:48 ID:S0+wP37V
>>444
熱田神宮から草薙の剣をかっぱらった実績あるぞ、朝鮮人には(w

448 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/06(水) 19:53:07 ID:z0lco+74
百済の僧侶っての?

文化財盗むのはゆるせんなぁ・・・あいつらならかっぱらって銘潰して拵えかえて「韓国の国宝」とかにしそうだからなー。

449 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 20:28:41 ID:6ckqgIEt
http://www.choiminsoo.jp/Movie/TheMyth/20409172.jpg
こいつが持ってるのは、どうみても日本刀だな。
ところで韓国刀のwikiってどうなってる?前にちょっと見たけど
日本刀の元になった韓国刀とか、日本では人を殺して名誉を得るなど野蛮な事が行われたが、韓国では刀は自衛のために使われたとか
相変わらずウリナラマンセーだった。

450 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 21:47:34 ID:Lm1E/m2p
支那、朝鮮人の中には近年、日本の神職につく人間が多いらしい。神職について宝物を奪って本国に流して国宝になったって例もあるから、神社の人はとても最近のこの動きを憂慮してるらしい

451 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 21:57:05 ID:rgAfFOcD
……神職って、外人もなれるものなの?
っていうか、盗まれた国宝の名前キボンヌ

452 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/07(木) 23:14:13 ID:1dUWFvJE
>>449 なんつーか・・・馬鹿丸出しなんだが・・・・・。最近の映画か?見事といいたくなるほどに浮いてるんだが。大体朝鮮の鎧ってあんなんかよ?

近ごろは拵えをかえることすらしなくなっちゃったみたいだね(不評だったんだろうか?)。まんま日本刀を「韓国刀!」で宣伝。ウザすぎ。

453 ::2005/07/07(木) 23:21:16 ID:OioPSrcB
刃物に関係無いのだけど、
日本も昔からいろいろな物を真似しまくって
きた国だから。

454 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/07(木) 23:28:56 ID:1dUWFvJE
楠さん、あんた鍛冶見習いだよね!?自分でどのくらい馬鹿なこと言ってるかわかってる?!!というより本物っすか?

455 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 23:33:59 ID:XuVNqX1x
真似と言えばねぇ…
西洋式軍隊とか華族制とか鹿鳴館とか憲法とかもう色々…

456 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/07(木) 23:37:09 ID:1dUWFvJE
そういう真似ならどこの国でもやってるだろ。韓国のは真似じゃないだろ。。

457 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:09:26 ID:FdGoDm0s
ちなみに、日本の刀剣技術を習得するとか大口叩いていたホン・ソッキョとやらは
いまだ日本に来てないみたいですよ。
で、何だか環頭太刀みたいなの作ってる。

http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/h2004022417181145290.htm

458 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:32:02 ID:DiO1gIsR
韓国がやっていることは、詐称。
もしくは詐欺。

459 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/08(金) 01:02:56 ID:clocAv+W

    ◎ て  >>457 「銑鉄を焼入」?!
  \_ し)   板バネ材料で伝統工芸刀?!
   ,;っ ̄


460 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/08(金) 01:37:57 ID:fG2kxJGw ?#
まぁ彫金の腕はよさそうだ。

461 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 03:53:26 ID:kbxKIUqv
ま、恐らく韓国人の間では
日本刀と韓国刀の区別はほとんど無くなってきていると思われる
むしろ、確信犯的に無くそうと思っている。。w
こうやっていつのまにか日本刀は韓国起源だとか真顔で言う奴が出てくるんだろうなぁ

462 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 09:40:44 ID:bRwxOlIT
>>453
とりあえず、真似したもののリスト挙げてみろや朝鮮人

463 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 10:12:21 ID:kwH6ML4Y
とりあえず、ホン・なんとかって奴は誰に日本刀鍛冶学ぶ承諾取ったんだ?
おそらく韓国人の末裔だろう??
だ、だれだ!?

因みに日本は真似はしてきたが、それを自分の国の文化だなんて詐称はしとらん

464 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 10:30:08 ID:bB7Xhb6x
刀作るには玉鋼使うからあいつ等には無理

465 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 11:23:59 ID:DGdzDlsl
>>464
自分でたたらを作って試行錯誤して鉄を作れば良いと思うのだが。

まあ、中国の刀剣は本来鋳造が主流みたいだから、そのコピーっぽい
朝鮮の伝統的な剣を作るなら、玉鋼は使っちゃダメな気がする…

466 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/09(土) 03:40:44 ID:onpQaTlN
文化は影響をうける。はじめは真似。というか真似のしあいだろ?
韓国が真似してこれから新しいものを作ってくってなら楠さん(本物か?)が言った「日本も真似をしてきた=韓国を責めることはできない」は当てはまる。

だけどどう考えても韓国のやってることはそれとは違う。その違いもわからない人が鍛冶見習いなんて・・・不安でしょうがない。
偽者であってくれ・・・

467 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 08:09:09 ID:c1YbLHkF
>>466
売国奴。朝鮮人。中国人。
……まあどこの世界でも、職人は腕さえ良きゃいいんだろうからねぇ。
日本の発展を支えてきたのはそこにあるとは思うんだが……
こーゆー欠点を露呈する事になるとは、なぁ。


468 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 09:26:09 ID:SfLGNwkL
楠って19で職人見習いだろ?
オツムが少々足りないと思われ。

469 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 10:15:38 ID:c1YbLHkF
まあ、そーゆー事を言うヤツだとは思ってなかったなぁ。

470 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 11:51:45 ID:QZyxn5AI
オムツも足りない

471 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 12:17:52 ID:6ac408RT
あまり個人を責めるもんじゃないよ。

ネイバーのカルチャー板をしょっちゅう見てるけど
韓国人の感覚では、茶でも山水画でも
中国から学習したものを日本文化としたところが気に入らないらしいから。
発展とか独自の進歩とかさせたんじゃなくて、ただ発想を組替えただけ
というのが持論らしい。
現代の油絵にしても、西洋の技法を得て日本がどう創意工夫したかを
問わなければ、アノ国とはまともな話しにならないよ。
あそこでは韓国刀の話しだって、いつも同じような平行線だしね。

472 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 12:36:53 ID:6ac408RT
ちなみに、いくら説明しても理解しないけどね。
彼らの理解は

中国茶→日本茶(中国茶の亜流なので文化も亜流)
と言うような感じだからね。

関係無い話しですみませんけど。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 14:55:51 ID:l/U0uc/B
自分ら固有の文化がないから、どう発展させ文化と呼べるまでもって行ったか解らんのでない?
刀だって見たかぎりでは鉄材を打って日本刀のカタチにしただけでしょ?
日本刀の原点に出来ることがさっぱり存在しないのですが…

ちなみに質問なんですが、日本によって韓国の刀剣技術はすべて失われたと書いてありますが、
もし韓国刀というものが存在して、あちらの文化 と呼べるまで発展していたら
海を渡り攻めてきた(?)だけの数の日本人により、
あちらさんの刀剣技術を跡形なく消滅させるコト事態有り得なくありません?
皆さんはどぅに解釈していらっしゃる??

474 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 17:14:29 ID:c1YbLHkF
>>473
そりゃあ……なぁ(笑)
だいいち跡形もなくなったとしても、中国やら日本やらに「何らかの残滓」ってのは残るはずだもんねぇ。
完全に、人を閉じ込めるなんてことぁ不可能だし。

475 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/09(土) 19:46:56 ID:ugws44vs

 ふと思うのですが 彼の国では 伝統文化の継承とか 保存とかに関する
個人の心情や国家なんかの体勢はどういう状態なのでしょうか?

 古刀再現でも 個人が趣味的にやっている様に見えるし …
他の文化的なものもそういうカンジ?

    ∫ ○  ダブルシンクで 国家の命令で心情も変更可能?
 \_aノ) 
      ̄
 

476 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 22:17:47 ID:7sUTl7HM
ニダーさんは、ひらがなカタカナも日本固有の文化とは認めたがらないそうな。

日本のかな文字は、漢字をもとにして作られた文字だから、日本人の発明じゃないニダ!
しかしウリナラは、漢字とは異なる全く新しい文字を発明したニダ!
ウリナラまんせー!と。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 22:51:58 ID:SfLGNwkL
漢字は絵を元にして作られたから中国人の発明じゃないニダ。
とは言わないのか?w

478 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/10(日) 01:04:14 ID:qFfx1oEQ
カッタということばと、カンという言葉をつなげて疑問形にすれば『カッタカンナ』になります、とか言ってたのをみた気がするな。(なぜに疑問形にする?)

サウラビもそうだけど、語呂合わせしてるだけじゃねえか(しかも現代日本語と現代韓国語を比べて)。
それで少しでも近いと頭のなかでは「大はっけーーん!起源に違いない!」ってなるんだろうな。

479 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 01:07:11 ID:i/VME88x
古代朝鮮語で読める万葉集とかの電波もあったな。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 06:41:09 ID:oKGHYFNq
ここは何のスレですか?ハン板ですか?
最近糞以下の奴が来て困る

481 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 08:16:47 ID:Oo+YzJYS
微妙な話題、って事は理解して欲しいかも前科餅

482 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 08:41:17 ID:J1mgQ1d1
刃物の話しないのなら、ハン板に帰れよ
ウザ過ぎ

483 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 10:01:35 ID:i/VME88x
他のスレでもスレ違いを五月蠅く指摘しているならともかく、
ここにだけ言いに来るヤツは、ぁゃιぃな(ww

484 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 13:03:07 ID:Oo+YzJYS
ていうか、このスレッドって「朝鮮刀は日本刀のパクリか」ってのが主題じゃないの?

485 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 16:10:41 ID:i/VME88x
それだけだと既に結論は出ている。
あとはグダグタ(w

486 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 16:59:26 ID:c8vRIZMT
で、日本と関係ない朝鮮の刀剣はどんな物か?って方向で調べたら
古墳から掘り出されたような剣しか遺物が無くて、中世以降はほとんど不明と。

487 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 17:20:49 ID:BomEf/j0
誰か、韓国刀の英語版wiki翻訳してくれないか。
英語に弱いもんで・・・・

488 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 17:35:27 ID:i/VME88x
>>487
ttp://www.excite.co.jp/world/korean/


489 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/10(日) 20:35:02 ID:qFfx1oEQ
どうせ「多くの国から侵攻をうけるなかで、必然的に武器が進歩していった」程度の説明だろ?
侵攻うけて防衛できて独立を保ってたならその説明でも頷けるが、侵攻される度に子分になってるんじゃなぁ・・・・

つーか韓国人よ。刀の話題について触れることはご法度じゃなかったのか?

490 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/10(日) 22:20:40 ID:5qcSyg/Y
>>486
逆に、近世まで武人はどういうのを佩用していたんだろうね?

491 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/11(月) 01:00:56 ID:9ziFB20a
写真や絵巻でみるからには脇差のみ。主力は弓らしいし。
韓国ドラマや映画にでてくる、日本刀サイズの刀などみたことないなぁ。

492 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 08:22:44 ID:XfdvOOYb
つーことは、白兵戦はしないんだろうな。

493 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 09:49:11 ID:sg15FWTd
>>492
チキン民族ですから

494 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/11(月) 09:52:56 ID:9ziFB20a
>>493 そういうわけじゃないだろ・・・

495 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 12:58:50 ID:XfdvOOYb
ねつ造ばかりするのはチキンだからだろう

496 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 16:39:25 ID:vurgjX1y
まあ、朝鮮人がチキンより小心なやつらだってのは事実だが。
遠距離メインがチキンだったら、日本もチキンになっちまうだろ?

497 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 19:12:03 ID:rM5cIb/T
白兵も射撃も、李氏朝鮮は国防を中国に依存してたので戦争してません。
兵役も代わりに布を納めれば免除という状態で、秀吉軍が攻めてきた時には
基地には兵はいなくて布ばかり、武器庫の剣を抜こうと思ったら錆びて抜けないのばかり
という状態だったそうな。錆びて抜けなかった剣がどんな物か判らないのが残念です。

498 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/11(月) 19:24:05 ID:9ziFB20a
授業で日本に併合されてたときの朝鮮人の反乱写真をみたが、そのとき民衆?がもってたのは普通の『剣』だったよ。
三国志とかによくでてくる、短い両刃のやつ。

>兵役も布を納めれば免除

3世紀くらいの日本の制度レベルの気が・・・

499 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 22:26:26 ID:GTZ6Z61I
そうすっと秀吉以降近世までの剣が「朝鮮の歴史」として出土しないのは何故なんだろ。
まったく無い、ってのは変だと思うんだが。
そもそも>>498だとすると文字通り日本刀と関係ねえじゃん

500 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 23:09:47 ID:BUkdQ2Ui
古墳時代後期の頭椎大刀みたいに
その後の日本刀(太刀)のような大きな鍔がある刀が古墳時代から既にあるけど
ああいう鍔を持つ刀は日本列島で誕生した形式と見ていいの?


501 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 23:16:12 ID:cHc4XnMz
韓国の自称刀鍛冶サンは
大切なのは刀身で鍔なんて装飾とかかいてなかったか?
まぁパクリもんだから日本刀に付いてるものなんか説明出来んよね

502 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 23:45:25 ID:Sh7T0f61
>>501
それならお前らが
ファンデモだかフォンデモか知らんが呼んで異様に神聖視している
環頭大刀なんてもろ装飾じゃねーかってことだよねw

503 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 03:01:11 ID:pjO40O5w
そういえば、新作されてる自称韓国刀は、妙に鍔が小さい物が多いような…あれじゃ
構えた時指が守れないかも。

504 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 05:09:12 ID:cmDlDJgu
朝鮮人の扱いについての通達 2004年版

一、対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、いかなる失敗を犯すとも絶対に謝罪してはいけない。降伏と認識し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他惨禍を招く原因となる。
一、恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。
  殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。
一、職務怠慢、手抜は日常茶飯事であるので重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理・精密機械の製作等は決してやらせぬこと。
一、日常的に叱責し敗北感を味わわすこと。勝利感を持つと傲岸不遜となり、命令に服従しなくなる。
一、叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、
  日頃より最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を築きおくこと。威迫されたる場合にはこれなる事実を示し威嚇すること。
  危険を感じたる場合即座に通報すること。  
一、会見する場合相手方より大人数で臨む事。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。
  婦女子が単身及び小人数で会見することは強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対にやめる事。
  武術心得あるか、大柄・強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴・同席せしむること。
一、争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道する場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。
  特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、不当争議に屈せぬ場合、近隣職場等周辺に誹謗中傷せる例多々あり。
  隣人職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。
一、係争中は戸締りを厳重にし、子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖がある。
  仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。
一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、排便してはならない場所をよく教えること。
一、排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。
一、食物と汚物の区別をよく教えること。
  一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。
一、朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。
一、食器と洗面器の区別をよく教えること。
一、調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。
一、毎日入浴する習慣をよく教えること。
一、塵芥の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて繰り返し強く命じること。
一、無理の通らぬ場合には器物を破損しつつ花瓶!と暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲して制圧せよ。


505 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 07:53:15 ID:IljmDEBw
>>500
ていうか前も出た気はするが、アレの大元は蕨手刀。
朝鮮じゃなくて、アイヌだぜ?

506 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 08:30:24 ID:l7G/9JVJ
アイヌの起源は朝鮮

507 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 08:43:59 ID:Z0aD7m9G
↑そーゆー電波飛ばす考古学者いるみたいね

508 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 09:38:12 ID:IljmDEBw
イギリスの起源は朝鮮、世界の起源は朝鮮、中国の起源は朝鮮。
あの国は、そんなのばっかりw

509 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/12(火) 20:56:00 ID:mBX2XxOu
>>502 似たような鍔に関する突っ込みで、韓国人かなり困ってたな。「鍔はいつから付きはじめたの?あきらかにパクリだろ?」みたいな質問。

最後は苦しまぎれに「鍔はそれほど重要ではないのです」だのとほざいて消えたぞ。
重要か否か。それ以前に
 そ う い う 問 題 じ ゃ ね ー だ ろ が

510 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 00:59:24 ID:rOU1yfyb
ヒルトでも鍔でもいいが、そのへんがきっちり付いてないと刺突ですんごく困らないか?
あっちの連中はそういうこと考えたことがあるのか?

日本刀はワラワラ出てくるタイプの戦場には向かなくなったが、ひとりふたり
切るには実に考えられているわけだが。

511 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 01:53:12 ID:KZjFgOwQ
考古学の武具に関する本によると
古代の刀剣の装飾には鍔を有したもの、鍔を有さないもの
サーベルのような手の甲をガードするためのベルトを有したものがあるそうな。
ちなみに俺は朝鮮人がネットでアップする古代刀剣画像の中で
鍔を持つ刀もガードベルトを持つ刀も一切見た事が無いわけだが・・・

512 :511:2005/07/13(水) 02:28:36 ID:Tiy5YNc6
補足。古代の刀剣の装飾→日本古代の刀剣の装飾ね。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 08:02:13 ID:DfrSntFo
ていうか、日本刀の構造を知ってたら「百人切り出来る」なんて事ぁ言えんわなぁ

514 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 08:17:02 ID:mPS5v5ek
>>513
百人切りを言ったのは日本人だし、たぶんスプリング刀だし。

515 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 09:36:04 ID:rb3PEuHa
違う意味の百人斬りなら現代でも…

516 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/13(水) 10:14:38 ID:1TW44TGs
>>515 百人はいらんから、せめて一人斬らせろ・・・

517 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 10:42:27 ID:YtBkyGEP
合コンin刃板 開催か

518 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 10:52:56 ID:gxMI6Zqa
合コンじゃ、オマイらは無理だろ(w

519 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 11:43:08 ID:Nb84oQtg
刃物マニアの女なんか、めったにいない!

520 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 11:53:42 ID:9sJyVf+E
>>513-514
百人斬りって言葉が一人歩きして
一度の戦闘で100人斬ったとか、捕虜を100人並べて
端から斬っていったかのように思われているようだが
あれはどこぞの将校二人が進軍中に行われる度重なる戦闘で
斬った敵兵の合計を競ったものなので、数人斬っては手入れしてるんだぞ。
刀自慢も兼ねていたので使った刀は1本だが。


521 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 12:45:11 ID:gxMI6Zqa
軍刀を使うような持ち場の将校じゃないけどな。
戦意発揚のホラ話。

522 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 12:50:43 ID:DfrSntFo
>>520
日本軍のサーベルって、「刀は武士の魂」って事を示すための飾りじゃなかったっけ。
さすがに第二次大戦ごろになってくると、(銃剣で刺し殺すとかならともかく)ただの刀で切り殺せる戦いなんかなくなってるんじゃないの?

523 ::2005/07/13(水) 13:02:02 ID:YtBkyGEP
シナの前線では銃剣や軍刀を使った白兵戦が、よくあったらしいよ。
白兵戦でなくても軍刀を使う機会はありますしね。

524 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 13:15:23 ID:gxMI6Zqa
>>523
で、それが「百人斬り」となんの関係があるんだ?

525 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 13:16:11 ID:gxMI6Zqa
>>520
>野田少尉は大隊副官、向井少尉は歩兵砲小隊長で白兵戦とは全く無縁

526 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 13:32:38 ID:DfrSntFo
>>523
むー。
だから「銃剣ならともかく」って言ったでしょ?
接近戦でも、もうただの刀は通用しないって言ってるの。
白兵戦で軍刀が(槍とまでは行かないまでも)リーチが長かった銃剣に勝てると思う?
六尺太刀みたいな、長い軍刀でもあったわけ?


527 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 13:41:48 ID:ITq6GrZk
第二次世界大戦なら、相手はシナだから、軍刀でも何とかなったりする。
間諜狩りも軍刀使うこと多かったらしいし。

528 ::2005/07/13(水) 13:45:22 ID:YtBkyGEP
本人から聞いたわけでは無いのですが、
実際に行った人の話なので信じるしか無いかと思われ。
白兵戦で使われたかは微妙なのですが、
軍刀を実用した話はいくつかあるようです。

529 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 14:42:52 ID:gxMI6Zqa
俺も支那戦線は従軍したが軍刀は実用にはならんかったよ >>528

530 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 15:54:19 ID:EERAmvNA
朝鮮刀でなくなっとる

531 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 16:39:51 ID:DfrSntFo
>>528
おいおい、君が「白兵戦で使われてた」って言ってたんだぜ?
ていうかあんた、相手が誰であろうと「何にも考えずに丸信じする」ってことの恐ろしさがわかんないわけ?
……まあいいや。
>>530氏の言に従い、僕はこの話題から手を引くよ。


532 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 18:12:21 ID:uCPy3tlo
とりあえずいわゆる戦犯云々という話は、言葉通りでも
「戦場で百人斬った」という話なんで(民間人を百人虐殺したわけじゃないんで)
そもそも何も揶揄される筋はない。
しかも「朝鮮刀」について語るここではスレ違い。

533 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/13(水) 22:28:34 ID:1TW44TGs
>>528 つうか楠さん。トリップ?だかをつけてくれませんかね。
なんかこないだ信じられんこと言ってたから、同一人物か不安でしょうがない

534 :◆nibn/3wyOg :2005/07/13(水) 23:02:41 ID:wF8lfCsv
全部本物だから安心してください

535 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/13(水) 23:28:47 ID:1TW44TGs
じゃあ答えてくれるか?>>453はどういう意味でいったんだ?
・・・2才も年上だってわかってるから、敬語つかったほうがいいかな。

どういう意味で言ったんですか?韓国についてどうおもってるんですか?

536 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/13(水) 23:49:43 ID:Zvnv31dF
まずは摸倣から始めるってことではないのかな?

537 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 00:20:57 ID:xHW0zXv6
>>536
模倣と詐称は違うだろ

>>535
ウスラが鍛冶屋をやったらアカンという法は無い。
ほっとけ。

538 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/14(木) 00:22:43 ID:XL1UM025 ?#
まぁマターリマターリ
感情に走ると韓国面に引きずり込まれるぞ

539 ::2005/07/14(木) 00:27:49 ID:ZumqJgfR
微妙にスレ違い&チラシの裏的なレスですが許せ

内容としては
「日本は遣隋使や、西洋を真似て近代化したなど
 外国から学んできた所が多い国です。
 私としては日本は
 既に在るものを取り入れ、向上させることが上手い国民だと思っています。
 その行為は道に外れてはいないと思いますが、
 もしかしたら諸外国に顰蹙を買っているかもしれない。」
そんな意味です。
韓国に関しては、正直言って腹立たしいし、許せない気持ちもあります。
あの国が言っていることは詐称であり、学ぶ事とは根本的に違いますし
明らかに人の道を外れています。
自分が人生をかけてい進もうとしている道を詐称され横取りされると思うと
いても立ってもいられない気持ちになります。

でも

2CHのコムド関係のスレは目に余るものがあります。
韓国に対する非人道的な発言や不当な罵り、意見を揺るがさない傲慢さなど
まるでフェミニストの団体や禁煙団体のような
病的なヒステリックさがあります。自分たちが正しいと思っているからでしょうか?
そしてやることと言ったら、ネットで情報を集めて騒いでいるだけの
ようなもので、ネタを見つけて騒いでいる大人たちにしか見えないのですよ。
コムドを知る数少ない日本人がそんな事では先が思いやられますし
現代に生きる日本人がそんな醜態を晒しているとおもうと
見ていられないのです。

寛大さを持っても良いのではないでしょうか?
話は飛躍しますが
私としては将来刀匠になったときに、本気で正直に作刀したいと言う
韓国人がいたとすれば、教えても良いと思います。
日本の製鉄技術もそのように外国から伝わってきたでしょうから
詐称ぜず人道的に「日本刀のコピーから始まった韓国刀」の歴史が始まっても
それは良い事だと思います。

たとえ形だけ真似されても
日本刀には技術と歴史の蓄積が膨大にあり、社会にも馴染み
ただの武器には無い物を持っています
その日本刀の魅力は絶対に真似できる物では無いですし
こえる事も不可能でしょう。
だからこそ人生をかける価値があると思うのです。

負けませんよ、日本刀は。

540 ::2005/07/14(木) 00:35:20 ID:ZumqJgfR
まあ、貴方達より私の方が切実なわけで、
オーバーに言えば「ちっとは黙ってろ」って事です。

感情的&スレ違いなのでシカトしてくれよ〜。

541 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 00:47:06 ID:xHW0zXv6
>オーバーに言えば「ちっとは黙ってろ」って事です。
なんだ?コイツ


542 :四季:2005/07/14(木) 01:14:08 ID:+YEMUTfa
楠氏、確かに言いたいことをしっかり言ってくれてる
韓板…目に余る暴言、態度、手に終えないほどとなってしまっている
けれど、あちらに比べてまだここはマシだと思う
時にはズレることはあるが、スレタイに乗っ取り会話がそれなり進んでると思われる(あくまで向こうと比べて)
むこうはあるコトないコト、面白ければよい方向だと個人的に感じる
韓国に反応をはじめた頃はまだマシだった。
今はいけない。あんな考え方をもつ国民がいることを知れたが、これを人道的とよべるのか?
韓国の使う詐称、韓板(韓板は国民の一部の意見と、みて)の使う虚言、暴言
種類は違うが悪質としか言いようがない。これでは日韓の溝は深まるばかり。イヤでもそれなりの付き合いはしなければならないのに
日本側は相手にしてないのか、ビビってるのか、わかっていないのか
この問題にお偉いさん方は水面下で論議ばかり。
ズケズケ言いたいコト言う韓国側は調子にノリあるコトないコト言いたい放題…と、すると韓板も朝鮮刀も、日本の政界、政権が韓国への態度をはっきり示さなければ
このまま前に進まず言いたいコトを言うだけの妄想板になってしまうのだろうか
さてスレ違いと意味不な意見に批判ババシ カモーン

543 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/14(木) 01:29:09 ID:XL1UM025 ?#
>>539
>韓国人がいたとすれば、教えても良いと思います。

それだけはやめた方が良い。と、言うかやめてくれ。
自分は最近やや嫌韓に傾きつつあるが、嫌韓厨ではないつもりだ。
と言うか、感情論に立った嫌韓はかの國の反日となんら変わる事なく、同じ立場に立ってしまうと思う故。
ただな、漢江の奇跡をみても、技術援助をしても、感謝されないばかりか恨まれる事になる。

これからの技術移転、支援は国益と言う物に立脚して考えなくてはならないと思われる。

544 :四季:2005/07/14(木) 01:45:27 ID:+YEMUTfa
前レスでは触れてませんでしたが
たしかに刀を教えるのは私のなかでも「今」は反対というところです
剣氏、あなたがおっしゃるのは韓国という国(又は、韓国の利のあるように考える人)に教えるという意味でしょうか?
私も嫌韓です。はっきりいって嫌いですが、今が嫌いであり変わっていくなら今後はどちらに向くか判らぬ人間です
話を戻しますが、真面目に刀を学びたい。韓国の意志などではなく、国より自分の興味や信念を優先する人間ならばあるいは、
私は教えても構わないと思います。韓国人としてではなく一人の人間として
相反す意見ですが
その後、日本刀界に不利や揺るぎが出てしまうようなコトは自分は絶対に合ってしまってはならんと思うので
やはり当面その問題は解決できないかと

545 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 08:17:04 ID:fhwvlnGZ
>>540
日本のものだろうとどこのものだろうとあらゆるものにはルーツがあって、完全なオリジナルなんてものは存在しない。
日本人はそれがわかっているから、完全オリジナルなどと言いはしない。
欧米人はそれがわかっているから、「ジャポニズムはパクリ」などと言いはしない。
あなたは、岡倉天心をバカにする気か?


546 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 08:32:25 ID:xHW0zXv6
>>539
>意見を揺るがさない傲慢さなど
と言いつつ
>>540
>「ちっとは黙ってろ」
と傲慢に言い放つ。

鍛冶屋ってのは日本文化の独占者か?




547 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/14(木) 09:13:51 ID:0DtkrLPp
うーん。たしかにハン板連中は「在日らしきもの」を本物か偽物かは気にせずみなでからかって『電波』を楽しんでるだけのやつらも多いしね。
で、俺も若いせいか日本人であれ韓国人であれ、そういう(釣り)ことして楽しんでるやつの神経がわからないからキレるが、意味ないよなぁ。

楠氏が >>453のようなこと言った気持ちはなんとなくわかる気がする。騒ぐだけで進展しないのに新しい捏造ネタがでれば怒り狂うだけで何もしない。
なにはともあれ、質問に答えてくれてありがとうございました。(俺も楠氏が指摘したようなヤツになってるかもしれん。最近なにもしてないし・・・)

ただ韓国に悪口いいたくなるのもしょうがないとは思うけど。

548 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 10:04:07 ID:H8rYcEdJ
>ただ韓国に悪口いいたくなるのもしょうがないとは思うけど。
ここは、悪口を語るスレッドじゃない。
できれば、機能や性能、由来起源あたりの書き込みで終始して貰えないか。
たとえば、どう見ても日本刀なのに、朝鮮の方が真正だという話に
アホか!?とつっこむくらいなら良いが
スレが回らないから、スレタイと関係ない話をするというのは
ツリや荒らしと同じです。

549 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 12:30:47 ID:BTZt1aUV
>>538
韓国面の魔手に、いつかはジェダイならぬジエイタイが
(ディフェンス)フォースを使う時が来るでしょう。


550 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 21:54:20 ID:eacIrY3W
刃物板的な結論としては
「朝鮮半島独自の刀剣は知られていない。歴史を通じて中国か日本のコピーだった」でFA?

551 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/14(木) 22:48:38 ID:RdCTtqnH
ナカゴに歴史の差を感じるってことはないか?

552 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/14(木) 23:54:38 ID:eacIrY3W
む?中国の刀は大抵共柄で、中茎なんかないんじゃ?

553 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/15(金) 15:30:00 ID:EGn5cMmx
映画の時代設定は秦の始皇帝の頃。
韓国俳優が、韓国刀じゃないと嫌だとごねて、写真に出てる刀になったんだって。
スタッフが最初用意してたのは、日本刀だったらしい。
写真見る限りでは日本刀っぽいけどね。
でも、こんな刀使って、時代考証間違えてないのか??

http://www.choiminsoo.jp/Movie/TheMyth/newspaper.htm

554 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/15(金) 17:32:36 ID:nqIa1AXY
「韓国武士として日本刀を使うことは困る」って・・・それで用意したのが『日本刀そっくりの韓国独自の刀』か。
「日本と同じイメージほしいけど、日本と同じでは嫌だから、似てるけど別物ってことにしよう」って複雑なものから発展した結果だな。

説明がそこらじゅう嘘だらけなのに、すでに前提として話を発展させようとしてるね。
で、時代考証だけど・・刀はもちろん、鎧も怪しい。

555 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/15(金) 22:21:49 ID:lZ0I3jCL
>552
あ、どうもです。成る程。で、日本刀は銘や
年号を切ったりしているので刀に歴史があるんですが、
朝鮮刀は、身になんらかの歴史が刻まれているんでしょうか?
刻んであるんであれば、なんらかのルーツが見えてきて
楽しいんでしょうが、磁器なんかは陶工をしょっ引いてきて
作らせ、技術をパクったりした背景があったりするんですが、
刀の歴史はどうなんでしょう?

556 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/15(金) 23:39:17 ID:lQNGbXTH
朝鮮独自の年号は存在しなかったんじゃなかった?
あそこは中国の年号を使用していたから、(中国だったともいう)
例え刻んであったとしても中国の年号。

557 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 04:41:55 ID:QsyN474d
>>539

>寛大さを持っても良いのではないでしょうか?

矛盾してますね。寛大な対応と、切実で真正な対応とはまたニュアンスが違ってくると思いますが。「剣道」に関しては日本側は譲るべき部分が見あたらない。

> 話は飛躍しますが
> 私としては将来刀匠になったときに、本気で正直に作刀したいと言う
> 韓国人がいたとすれば、教えても良いと思います。
> 日本の製鉄技術もそのように外国から伝わってきたでしょうから
> 詐称ぜず人道的に「日本刀のコピーから始まった韓国刀」の歴史が始まっても
> それは良い事だと思います。
> たとえ形だけ真似されても
> 日本刀には技術と歴史の蓄積が膨大にあり、社会にも馴染み
> ただの武器には無い物を持っています
> その日本刀の魅力は絶対に真似できる物では無いですし
> こえる事も不可能でしょう。
> だからこそ人生をかける価値があると思うのです。
> 負けませんよ、日本刀は。

話が飛躍しすぎですな。日本刀の技術は、貴方だけのものじゃありません。勝手に決めないでくださいな。
もしやるつもりなら、それなりの覚悟でやってくださいね。
あちらの方が、「日本刀」から始まった「韓国刀」なんて造ってくれればいいんですがね。どうもそんな気はしません。

558 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 08:39:18 ID:eN7/mPU7
>>557
蒸し返すなよ、スルーしろよ……

559 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/16(土) 11:09:58 ID:ciIIb6Ds

    ◎ て  2日で作刀?! …撮影用模擬刀かな?
  \_ し)
   ,;っ ̄

560 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/16(土) 16:37:20 ID:PZdYKBiT
映画とか・・・いいかげんにしろよと言った感じだな。

デビルカッター氏よ。韓国のこじつけの中に、事実に近い事例があるのかどうかをきいてるのか!?
明らかに下心まるだしなのに、奴らが歴史の真実を見いだそうとしてるとでも思ってんの?

561 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 19:56:01 ID:QsyN474d
>>560
市氏へ。
ファビョるのは結構ですけど、此処は刃物板ですから、あまり熱くならない方がいいかと。
デビルカッター氏もいきなり意味不明な事問われたら悶絶しちゃいますよ。

562 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 20:57:07 ID:j8wdxjQn
>>560
おい、自分の文章を読んでみろ
どんどん日本語の構造から離れてきてるぞ。
火病は伝染病だから気を付けられたし

疑問があるなら箇条書きの方が良いぞ。
ていうか、何が言いたいのかわからん

563 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 20:59:28 ID:B4OPCSCK
>>559
本当の朝鮮風製法なら出来るかも知れませんよ。
出来合いの鋼を買ってきて、融かして鋳造して研ぐ。

鋳型を作って暖めるとか、そういうのはこの際忘れますw

564 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/16(土) 22:18:27 ID:w3uIdmev
>556
なるほど。じゃあ概では歴史的には比較できない
ということですねw 日本刀には各部名称があるわけですが、
朝鮮刀はどうなんでしょう。例えば、帽子、棟、鎬筋、
小鎬、横手なんていう風なのがあるんでしょうか?
詳しいヒトの詳細キボンヌ

565 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/16(土) 23:39:27 ID:PZdYKBiT
あくまで冷静に書いたのだが・・・最近、書き込みでも現実でも表現方法や字の間違いが目立つようになってきた。痴呆症かなんかか?

デビルカッター氏>ないと思うよ。あれだけ力入れてる剣道パクリですら、歴史や発展経過の説明は
「古代を背景にして、捏造と誇張をしまくって証拠のように説明」→「そして今から数十年前、剣道というスポーツになって普及した・・・」
っていう流れだからね。

566 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/16(土) 23:45:13 ID:dyrGnvo5
民明書房刊・・・

567 ::2005/07/17(日) 02:23:27 ID:2JKqQNZh
朝鮮等について語るスレですかね

568 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 08:01:40 ID:GCp6gu9q
>出来合いの鋼を買ってきて、融かして鋳造して研ぐ。

勉強が足りない。
鉄の作り方知らないでしょ。
溶かすのは鋼ではなく銑。
通常、玉鋼を鍛錬するより、銑を鋳造する方が、先進的な技術とされてる。


569 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 08:27:08 ID:EoXkxzT6
デビル氏の求めている物ではないけれど、
朝鮮のソレらしい武器一覧みたいですよ。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=50382&work=list&st=&sw=&cp=5

570 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 10:02:45 ID:+iai5BYD
>>568
質問。銑を鋳造する過程で適度な脱炭は得られるのでしょうか?
あるいは朝鮮の銑はそのままで刀剣として使えるほどの靱性を備えているのでしょうか?
通常、鋳物に銑鉄を使うのは溶かしやすいからだと思っていました。半島の製鉄法は
炒鋼法ですから、鋼でも溶かせる温度は得られますよね?


571 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 10:24:24 ID:0VkL3LQh
>>567
座布団一枚!

572 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 10:38:13 ID:aTiqc/xI
イヤなら無視すれ

573 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/17(日) 19:14:18 ID:XlxmCCVl
>>569なんか日本刀っぽいやつあんよな?画像がきれてよくみえないけど・・・

574 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/17(日) 22:11:00 ID:BglOVjX2
>569
おお、tnx 年号、銘が入っていれば面白いけど、
このスレを見ている限りでは期待できなさそうw
年号、銘がなければパチ扱いは仕方なし。
昔、日本刀は人体を使って切れ味を試したりして、
切れ味ランクを業(わざ)とかいって細かく分けた。
それもなければ切れ味は主観的なものでしかない。
結局日本刀と比較するものは何もないんかもしれん。
付き合っていただいた皆さんアリガトン。

575 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/18(月) 11:32:34 ID:ZyD65A8t
>>574
試し切りに使うのは、巻き藁とかじゃないのかね?
人間はけっこう脂っぽいから、斬ったあとの手入れとかが大変な気がするんだが。
(出来れば、ソースが欲しいです)

576 ::2005/07/18(月) 11:42:10 ID:8jNy6QkX
>>575
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/osaru/wazamono.htm

ちなみに巻き藁と竹では難易度がかなり違います。

577 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/18(月) 12:09:23 ID:ZyD65A8t
>>576
ふーん。
そーいやどっかで、刀も業物クラスなら兜や鎧を斬っても刃こぼれを起こさないくらい丈夫なものになってくるなんて話もあったね。
でも安物の刀では、やっぱり人での試し切りは無理かな?

578 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/18(月) 21:03:22 ID:Pe/Ka8dw

ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=07151864
ttp://photo.jijisama.org/

    ◎ て  遂にマンガ化? 刀や剣道の話もアルカモ…
  \_ し)
   ,;っ ̄


579 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/18(月) 22:44:38 ID:RK5B7F10
>576楠氏
ソースtnx

580 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/19(火) 12:38:22 ID:JoJIWEJa
>>577 ていうか人で試し斬り自体がだめなんじゃないか?

581 ::2005/07/19(火) 14:16:18 ID:4nTRX1XZ
ここは、保健所で処分される大型犬をペットの名目でもらってきてだな…………

582 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 14:25:50 ID:bMsH+d8e
肉屋で牛や豚の半身を買ってきて、一通り終ったら仲間とバーベキューというのは?


583 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 14:26:56 ID:bMsH+d8e
>>581
ただの殺生は良くないから、犬鍋にする。
夏が旬らしいです。

584 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 14:59:39 ID:S5jHR4IG
三河島あたりだと路地の奥でやってるだろ。
苦痛を長引かせるような犬の屠殺。

585 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/19(火) 16:44:04 ID:JoJIWEJa
変なことを言うなよ・・・そういえば韓国武侠映画では自称『朝鮮刀』で戦うものがおおいが、日本の絵巻にみたいに、刀を使って戦ってる絵巻とかは韓国にあるのかな?

まあ、あるわけないんだけどけどさ。捏造してつくったやつでも教科書に載ってるやつでもいいが・・・そういうのは映画だけで韓国人に刷り込ませてるのかな?

586 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 17:06:47 ID:S5jHR4IG
>>585
>変なことを言うなよ・・・
って言うのは、自分の打った刀で犬殺しをしたい>>581に言っているんだよな(w

587 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 18:07:52 ID:tq6PgiC6
>>585
そういう絵巻物は秀吉と植民地政府が燃やした…ニダ

588 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 18:45:50 ID:gsoTB/JX
>>580
>>576では、(一応、罪人相手ではあるみたいだが)試し切りは人間でやっとった、って書いてあるぞ?

589 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 18:58:09 ID:S5jHR4IG
大昔の話だろ?

590 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 18:59:52 ID:u5ACZpN/
死体を切って縫い付けてまた切って・・・ってことをやってたからな。

591 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/19(火) 21:10:28 ID:S08XPAib
>>588
数百年前の話だろうが。それも死刑囚。

592 :588:2005/07/20(水) 07:58:44 ID:JZEevPC3
そらアンタ、近世でそんなことやってたらキチガイですがな(笑)
僕はあくまで、「昔はやっとったんじゃないの?」って言いたかったわけで。

593 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/20(水) 09:53:59 ID:0EvyFYEQ
発端の>>577
> でも安物の刀では、やっぱり人での試し切りは無理かな?
が変な文章なんだよ。
どう読んでも現代のように読める。
だから>>580の反応は正しい。

で、>>588>>577を読まずに反応したんでねーの?

594 :593:2005/07/20(水) 09:56:51 ID:0EvyFYEQ
>どう読んでも現代のように読める。

高い刀なら現在でも人間での試し切りができる、のように読める。

の方がイイかな?
どっちにしろ、>>577は変。

595 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/20(水) 11:06:27 ID:yMJkh5o5
>>569
遅resスマヌ
どうみても青龍堰月刀にしか見えないものが写ってますが
それも韓国発祥の武器でしょうかねぇ?


596 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/20(水) 11:53:51 ID:cYJdSV8d
青龍刀はあのあまりにも有名なネイバーの「倭式、韓国刀、自爆」スレでも最後に載せてたな。

たぶん、なにがどこの国の武器かわからないんだろう。

597 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/20(水) 13:34:36 ID:0EvyFYEQ
大清属国と大きく書かれた太極旗を自慢したりして、
韓国人ってホント漢字が読めないんだなぁと思ったよ。

598 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/21(木) 09:32:14 ID:RWmiihqq
以前、韓国刀が売ってるサイトが貼ってあったのはこのスレだっけ?

599 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/21(木) 17:13:54 ID:a5j5QAFI
うえにあるだろ。

鍛治屋さん頑張れ!!負けるな!

600 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/21(木) 17:26:49 ID:0G965ezc
鍛冶屋さんがどんなに頑張っても、月に二本(or短刀三本)しか登録できないからなぁ。
悪銭良貨を駆逐するように、日本以外ではコピー商品がはびこりそう。

601 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/21(木) 18:41:18 ID:UHH0FDpb
そんなことより鍛冶屋さんが外国に技術を流すと公言してることのほうが心配。
その技術で「韓国伝統の刀」とやらを造られない保証でもあるのだろうか?

602 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/21(木) 20:47:24 ID:RWmiihqq
みんなで日本刀買えば問題ないんじゃない?俺は将来、生活が苦しく無い限りは絶対買うよ。

それと実際、教えを乞われたら断る人のが少ないんじゃない?とくに彼の国の人にそんなことしたら「差別だ!」とか騒ぎ立てかねないし。

けど楠さん、ちょっと危機感がなさすぎでは?
仮に学びにきた本人がいくら純粋な気持ちでも、まわりが放っておかないだろうし、日本刀として韓国で売ることも難しいだろうから・・・
結局は利用されちゃうと思いますがね。

日本刀の技術も、(仮に純粋な気持ちで)学びにきた韓国人本人も、刀鍛冶に人生かけたあなたも、日本刀の技術を生み出した先人達も、大切に伝えてきたそれぞれの時代の人たちも。

603 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/21(木) 22:29:47 ID:fEcyGBHI
「犬で試し切り」なんつー事を冗談にしろ言うバカにナニを言っても無駄。
刀鍛冶がそんな糞野郎ばかりなら、日本刀の文化なんて守る必要なし。
つか、誰もたしなめないのあたり既に絶望的だね。


604 ::2005/07/21(木) 23:27:14 ID:eXepKOn7
「犬〜」の話は倫理観が色々ですからね。不快感を感じる人も多いでしょう。

技術漏洩に関しては、
自ら進んで教える気は無いが、嫌韓的な思想から
躍起になって対応する事も無いと思います。

605 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 05:58:52 ID:fp7DAsp5
大体タタラ製法って日本だけだろ
キムチは自国に何にもないからな
中国にも馬鹿にされてるし
日本人の温厚さに付け込んで
捏造しまくり自尊心を満たす哀れな民族だよ

606 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 07:20:37 ID:VT7iHjIK
というか、いっぺん剣恒光 ◆yl213OWCWUさんの意見も聞いてみたいところではあるな

607 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 08:49:15 ID:1AwEi2dg
そんなことより、マンガ嫌韓流が大ヒットの予感。。。

google
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-27,GGLD:ja&q=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81

infoseek
http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&qp=0&st=0&nh=10&col=OW&qt=%A5%DE%A5%F3%A5%AC%B7%F9%B4%DA%CE%AE&svp=SEEK&svx=100600

goo
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%A5%DE%A5%F3%A5%AC%B7%F9%B4%DA%CE%AE&web4.x=37&web4.y=15


アマゾンは不動の1位
楽天も売り上げアクセスともに1位

ものすごい祭りになりそう

608 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/22(金) 08:56:44 ID:lHL0DxQX
楠さんのいうとおり、韓国が嫌いだから韓国人には教えない!ってのはレベルがあちらと一緒じゃないか?

でも結局は「教えないほうがいい」ってことは変わらないのも、楠さんわかりますよね?

609 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 10:30:36 ID:Zo09mzAA
アメリカ人には、拵えから鍛冶まで何でも教えてる以上
韓国籍を理由に断るのは問題だろうな。
自由な作刀を求めて、国外に出る鍛冶がいる以上技術を国内だけで保持することは無理だよ。

610 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/22(金) 12:57:11 ID:lHL0DxQX
それこそまさに『差別』そのものだからねぇ・・・。けどいうべきことははっきり断ってから教えたほうがいいと思う。教えるなら。

結局は日本人全体が文化をもっと大切にするってことが重要かと。

611 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 15:14:10 ID:VT7iHjIK
朝鮮に文句を言っていないから文化を大切にしていないっていうのは、ちょっと極論ではないか?

612 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 16:25:09 ID:4/WXnuCT
>>611 そういう意味じゃなくて、今現在の日本人が大切にしてない
からもっと大切にすればいいってことでは?

>>607 文化問題のことも載ってるらしいね。しかしネット通販でしか
かえない悪感。 はたして朝鮮刀のことも載ってるのだろうか。
剣道よりまず日本刀のパクリを叩くべきだと個人的には思うが。

613 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 17:12:38 ID:VT7iHjIK
>>612
いかん、煽りっぽい言い方になってしまった。
ごめんなさい、市さん。
……しかし、文化ってなんなんだろうね?
怒られるのを覚悟で言うんだが、僕的には文化って「意識しちゃあいけないものなんじゃないか」って気がするんだがねぇ。


614 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 17:19:37 ID:DX+rsFfM
試斬ようの安価な刀が日本製で作られない限り、まがい物が出回ると思う。


615 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/22(金) 19:14:11 ID:1eiefhq9
>>604
犬云々は冗談でしょ?

いや、嫌韓云々でなくて実際に日本刀を造りたいって人ならば外国人に教えるのもアリだと思うのだけれど弟子の弟子、そのまた弟子まで保証できんし
結局外国に出た時点でもう日本の技術じゃなくなっちゃう気がするので 
それに韓国人的なものの見方をすれば教えて貰ったとは感謝するかもしれないけど、結局「帰ってきた技術」としか受け取らないと思う
だから教えても結局日本刀のためにならない 楠サンはきっと日本刀が好きで鍛冶屋さんになったと思う(まぁみんなそうだろうけど)ので日本刀の価値が下がるような事はしてほしくない

616 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/23(土) 02:08:09 ID:eIjwWSJj
>>615 まあ文化についての認識は、ホン氏みたいな人だらけなわけだから、そういう可能性も高い。
だけど断定はできないだろう。もしかしたら純粋に学びにくる韓国人もいるかもしれない。

・・・でそのあとなわけよ。問題はせっかく習得しても、韓国では日本刀として売ることは不可能に近い。ホン氏のような思想をもってるやつらに利用されかねない。
結局ろくな結末にはならないだろうと思いますがな。

617 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/23(土) 02:11:25 ID:eIjwWSJj
>>613 いままで生きてきた人たちとの繋がりをもたらし、色々(ほんとに色々)教えてくれるもの って感じかな。

618 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/23(土) 07:53:41 ID:ijdLxth0
>文化って「意識しちゃあいけないもの
 隣の国が捏造・詐称をしだすまでは、俺、剣道について日本文化云々なんて
考えたこともなかったよ。やっぱり剣道は日本文化とうことです。
 日本刀はどうなんだろう? 現代日本人は日本刀は日本文化と考えているが、
それは開国で他国と接触が頻繁になったからだろうし……江戸期の人々は日本刀
について、日本文化云々と思っていたとは思えません。

619 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/23(土) 09:45:51 ID:HVHWcl2j
文化は人間の創る物。しかしそれは美意識に醸し出された人間の営みから育まれるもの。
現代日本人が造った、合理性を追求しただけのコンクリート製構造物に美が存在するだろうか。
100年後、これを文化として守り伝えるだけの器であるものなのかどうか。

620 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/23(土) 11:38:03 ID:lylZ0PNe
>>618
禿同。多くの日本人は、それが当たり前のことだと思ってたし他国に自慢することでも無いから特に認識はしていなかったのだと思う。
この事件が起こるまでは。今でも日本文化は?って聞かれてすぐにぱっと答えられる奴がいるだろうか?たぶん「スシ」ぐらいしか言えないんじゃないか?
他国に広く認識されているものを日本の文化であると認識する傾向にあるから、アニメも日本文化になる。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/23(土) 14:43:15 ID:n0NP/C5/
>>539
>詐称ぜず人道的に「日本刀のコピーから始まった韓国刀」の歴史が始まっても
>それは良い事だと思います。

それはかまわないと大抵の人は思いますけど。テコンドーも松涛館空手より
生み出されても、今はすでに別物にまで差別化されていますからテコンドー
という競技自体は認めてもいいでしょう。

ただ韓国が詐称しないということがまずありえないのですよね。
それも、「我が民族は世界でも最も優秀で日本人のような劣等民族から教わる
ということはありえない」という差別意識を根拠に。
あげくのはてに存在しない理由を日本が焼き捨てただの盗んだだの
こちらを犯罪者にしたてあげて

そのことが問題なんですけどね。

622 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/23(土) 14:58:02 ID:eIjwWSJj
必死に差異化を計ってるみたいだけどね。テコンドーから学んだのだろうか?

ハン板でも書いたけど、日本とわざとらしく比べて、差異性をアピールして『別物』にしようとするのは韓国の手だよ。

いまのところ、剣道では海東剣道以外はそういうことしてないみたいだし、日本刀もネイバー韓国人以外は主張してるところをみたことがないなぁ。

623 :613:2005/07/24(日) 20:36:30 ID:RXg1rpCg
>>市氏
なるほど。
いや、僕もわかってはいるんだよね。
今はまだ、「文化というのは、意識しちゃいけないもの」って言える状況じゃないって事は。
……わかっては、いるんだよ。


624 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/24(日) 21:36:39 ID:xLPEZTS6
文化というのは、軟弱でキライ、
文明といいたい。
日本文明 いい響きじゃないか。

625 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/25(月) 07:55:16 ID:U3Dy4tOt
日本刀くらい向こうの連中にも造れただろ。
その後,役に立たない。ということになったら
製法や技法が失われても不思議じゃない、と思うが。

626 ::2005/07/25(月) 08:28:32 ID:DmyHZ2v0
だとしたら
なんて感受性が無い民族なんだ!

627 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/25(月) 09:07:30 ID:7reLlxMi
>>623 いやいや、意識するものと意識しないもんがあるとおもう。
文化ってものはその時代に浸透してた習慣とかモノでしょ。

日本刀は前者で、武士の時代の人たちは文化だとは思ってなかったはず。
だけど刀で人を斬ったりしない現代にも伝えられてるから、俺たちは『文化』と意識するのだと思う。

現代でたとえれば、ファッションとかか。アメリカとかの影響をうけてるけど。若者は文化だとは認識してない。
けど100年たてば『当時の文化』として100年後の人たちは認識するでしょ。

ファッションとかとちょっと違うのは、日本刀とかは『武士時代の文化』であるけど、今でも必要な人には必要なものだし、今でも当時の技術を受け継いで作ってくれてる人がいる『現代まで生き続けている文化』だということ。
(文化と意識しつつ、一応現代にも残ってる。)

そういう文化がたくさん残っている日本が、俺は好きなんだが。

628 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/26(火) 15:23:40 ID:5EbGh8qB
>>627 マニュアルっぽい説明だけど乙。

629 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/26(火) 20:13:58 ID:rtlIC8E5
別に説明したわけでもないんだが・・・

630 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/27(水) 07:07:20 ID:ld03zGDG
ttp://byonabi.haru.gs/main/html/bkn_afurikabannzai.html
 \_  入_と○  大先輩カモ

631 :623:2005/07/27(水) 11:56:38 ID:EzzvwIUq
>>市氏
うーむ、凄い。
とりあえずいろいろ考えてみたけど、今のところ反証は出てこなかった。
市氏って、そーゆー日本文化を護る事を仕事にしてるようなところに勤めてるわけ?
(もちろん、年を取りすぎてたらアレだけど) もしそうでなかったとしたら、ぜひそっち系を目指して欲しいなぁ。
それだけの熱さと想いがあれば、世の中はきっと変わると思う


632 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/27(水) 15:57:44 ID:3Pzl2Qig
大した事かいてないと思うけど・・・誉めてくれてありがとうござい。

ちなみにまだ18のガキです。文化関係の仕事はめざしてないけど、文化や文化財にまったく関わりがなくもない。

633 :やつらとんでもないこと言ってる:2005/07/27(水) 21:44:10 ID:8NqhOtSy
上の本物の韓国刀ページ

中国・東アジアの剣の特有の特性は何ですか。

韓国の剣は何ですか。

韓国の剣を他の国々の剣に特有にする多くの特質があります。
東アジアの民族は、礼拝し、剣についての習慣を持っています。
これらの税関は武士階級との社会中に一般的です。韓国の剣は直ちにあります、
両方、美しく高い有効な武器。中国人、日本人、モンゴル人およびロシア人と
の数年間の一定の戦いによって、韓国の剣は発展しました。攻撃と侵入の一定
の脅威は、他の国々から導入されたものを適応させし改善し、かつユニークに
韓国のものとしてそれらを回すそれらの大きな能力により、Korea?s武器中の
大きな進歩および戦うスタイルを生みました。それはこれらの遭遇によってあ
ります、設計と構築の弱点および欠点を除去するために、朝鮮の剣は一定の改
良を通り抜けました。したがって、韓国の剣は殺戮と破壊用の正確の致命的な
ツールになっており、美しくバランスのとれた芸術品です。



634 :やつらとんでもないこと言ってる:2005/07/27(水) 21:46:19 ID:8NqhOtSy
Q剣使用の根本一家は何ですか。

-----------

剣の使用との戦いは、鉄の発見および鉄の剣の開発の前にさえ始まりま
した。剣の形およびそれらの取り扱い方法は時間の可決とともに変化し
ました。

al地方の文化から始まるために、影響を及ぼす、互いに、
品物と人々の移動および交換から、それはeventuoallyに期間上に
発展します。したがって、これらの開発、レースの向こうの世界お
よび国家の境界の至る所で認識される文化になる。

この視点から見て、それはある地域から開発されていたその1つ
の項目文化を主張するのに全く困難か、あるいは馬鹿げています。
あるいは、特定の国から始まった。同じ方法で、剣および「剣の
方法」は例外ではありません。様々なタイプの剣技術は世界のすべ
ての部分で設立され開発されていました。


635 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/27(水) 22:25:50 ID:3Pzl2Qig
久々に俺をキレさせるネタありがとう。そのサイト、さっき武士の魂ってとこに貼っといた。翻訳してみてみたけど、そんな文には気が付かなかった。

今夜はちょっと眠れそうにないよ。

636 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/27(水) 22:45:18 ID:4/X9mE22
>>634
残念ながら、朝鮮では剣は使用されなかったし、武道自体も盛んじゃなかったんだよねぇ。戦いを行わない国は無いし剣を持たない国はあるよ。
ただ武道があるかどうかは別の話なんだよねぇ。

637 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/27(水) 23:13:58 ID:3Pzl2Qig
>>636 いや、いまいちいってることがよくわからんのだが・・・

それはともかく、『起源で根から韓国文化作戦』よりも『東アジア文化にして韓国文化作戦』に変えてきてるな。
なんかすげぇウザイことを沢山書いてあるし。「韓国もこういう国なんだ、日本文化は東アジア共有物」だと言いたくて必死みたいだ。

そもそも日本文化を『物』としかみれなくて、必死にほしがってるやつらが、こうやって「独占するのは愚かしい」みたいに講釈たれてるとぶっ殺したくなるな。
『物』としてみてる時点で、話の基準点がすでにおかしい。

638 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/28(木) 06:42:34 ID:0iMOSSpk
おい、チミ達。文明と文化の違いが解ってないんじゃないか?
文化ってのはなぁ、限られた地域に根差した伝統。文明は、時代により入れ代わる広域に広まった技術大系だ。
文化ってもんは、伝統ゆえに、絶えたらおしまい。引き継ぐ事が大事なんだ。
今度は、今まで我々日本人の培った「日本刀」という伝統を、大陸の盲腸に住む黄色猿が「アジア共通の文明ニダ」と言い始めたって事なんだよ。

文明にでっちあげられたら、もう、おしまいだ。刃物板らしく日本人魂を研ぎ澄ませようじゃないか!

639 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/28(木) 07:40:22 ID:e6KVNgi9
すまんまた怒りにまかせて書いてしまったな・・・
だけど『自分の欲望のまま動いて、日本文化をもの扱いし、難癖つけてパクリ、さらにそれを「日本がおかしいんです」とか正当化』さてんだから、普通ならキレるだろ。

剣恒光氏はいるのだろうか?あの説明みてどう思ったか聞いてみたいんだけど・・・

640 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/28(木) 20:37:53 ID:Zj6/j8UH
七支刀について
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=51109&work=list&st=&sw=&cp=9

641 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/28(木) 20:57:49 ID:xra/2p2t ?#
自分の感想
うむ、ここ二,三年ハン版に出入りしなくなって、このむごい訳を読むのが辛くなってる。

文明と文化を混同してますねえ。
確かに武器としての鉄剣の文明は汎アジア的では有るだろう。
が、日本刀の特異点は既に平安の昔から、美術的価値を見いだされ、
武器としての能力を殺さず、美術的価値を求めて発展していった事ではないだろうか。

また、半島から伝達されなかった鋼精練技術が無かった為
不効率な直接還元法を使用し続けたために、逆に清浄な鋼を使用する事になる。
その点もまた、日本刀の性能に大きく貢献していると思われる。

そして、中華文化圏に地理的な条件から一歩離れた位置に居る為に
文官上位社会が形成されず、武官上位であった事も、日本刀の発展に大きく影響を及ぼす。
太平の世になってすら、尊厳、誇り、信仰の対象としての刀が、伝承され続けた。
そして、そのことが深く日本人の深層心理に刻み込まれ、日本刀文化というものが出来上がったのであろう。

半島にも粧刀という素晴らしい李朝文化が有るのにね。
人の文化を詐称せず、自らの文化を発展させたら良いのにね。

民族刃物総合うp板
http://0bbs.jp/tsurugi_n/


642 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/28(木) 20:59:42 ID:xra/2p2t ?#
>>641
>また、半島から伝達されなかった鋼精練技術が無かった為
訂正
また、大陸の進んだ鋼精練技術が半島から伝達されなかった為

643 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/29(金) 00:18:14 ID:2hTC+JvO
感想ありがとうござい。

その凡アジア的である鉄剣と日本刀もうまく混同させて「日本刀スタイルは東アジアの刀剣」と言う意味の内容を暗に伝えてる。

まあ、影響し合ったなどとうまいことも言ってるし、その中でひとつの文化をひとつの国のものだと主張するのは困難であり、馬鹿げてることだとも言ってる。だんだん知恵がついてきたなぁ。

『剣道(日本剣術)=刀剣類で戦う』 を混同させて『どこにでもある=韓国にも当然ある』 かのように説明してるのと非常に似てますな。

このサイトに書いてあることをわかりやすく解説すればやつらの汚らしい性質をすべて理解してもらえそうだ。

644 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 00:18:39 ID:c9J9Uj2o
>>641
>文官上位社会が形成されず、武官上位であった事も、日本刀の発展に大きく影響を及ぼす。
武官が上位かな〜?
ちっと違うと思う

645 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/29(金) 00:50:37 ID:2hTC+JvO
朝鮮中国に比べれば確実に上位では?てか武士がここまで重要されてた国もめずらしいと思うが。
(⊃Д⊂)目がしょぼしょぼシテキタ・・・

646 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/29(金) 01:44:10 ID:GVsffvXd ?#
>>644
上手い言葉が見つからなかったのだ。
武官が上位というより、武官が文官も兼ねたと言うべきかな。

647 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 02:29:43 ID:ZdxxSpkl
ん?武官が上位でいいんでない?
文官で征夷大将軍などと並べる地位はあっただろか?
まぁ執権などはあるが徳川幕府のように天皇に代わり何代にも渡り政権をもち国を動かす力は文官ではありえない

大陸の「文官と武官」いうより
日本は「貴族と武官」だと思われる
生まれも重要だが武功を上げれば一国一城の主、
生まれはなくても能力を持っていれば秀吉の様に天下人になることもなくはない
しかし文官は、やはり権力(発言力など)も武官に劣ってしまい
国のトップに躍り出ることは叶わないと思われる
むしろこの国には大陸(中国等)のように新しい勢力が古い政権を完全に潰す様なことが起こりえない
どのような時代にも飾りになっていても天皇(上の古い政権)という国の象徴が居るわけだし、
力で天皇、もしくは周りを押さえつけない限り国を自信で動かすことはできなかったと思う
日本の偉大な文官で権力を欲した人はそれ程居ただろうか?
世捨て人になったり、自分の功績を世に報しめたい訳ではなく、
ただ自分との戦い(上手く表現出来んが)をしていた人の方が多いだろうと思う
あれ?結局何がいいたいんだったっけかo−_−)

648 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/29(金) 08:44:45 ID:2hTC+JvO
話ずれるが「坂上田村麿?は渡来系です」って教わったんだけど、まじか?

649 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 09:32:12 ID:Mli7+J4V
アルファ・システムっていうとこのサイトで、芝村って人がこんなセリフをはいていた。

・中国や朝鮮は、文官中心の国だった。
・だから日本などとは違って、シビリアン・コントロールがなされていた。

……あの人が、こんな電波を飛ばすとはなぁorz


650 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 11:15:39 ID:KqAvI8cS
>>648
秦氏の子孫だと聞いたことがあるな。事実だとしても中国系で朝鮮系ではない。

651 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 11:53:50 ID:p6op1zOL
文明文化は、外来語を翻訳しつつも日本独自の概念だからなぁ。
明治の偉い人はホントに偉かったなぁと思う。

652 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/29(金) 18:39:59 ID:GY+q3MLy
>>649
まぁ奴はもともとそっち系だと思われ
唯のミリオタだろ

653 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/29(金) 19:28:57 ID:GVsffvXd ?#
シビリアンコントロールね。
 1)素人を最高司令官にすることで軍隊を無力化する、現代の避戦策。
 2)服従の印として猛獣を鎖に繋ぐ首輪。猛獣を服従させているのが首輪ではなく、
   猛獣の自制心であることを飼い主は知らない。
 3)実は一番好戦的なのは戦場にでない素人だったりする。


明治の外来語訳は本当にすごいと思うね。
中共の学者が日本は漢字を輸入して、発展させ、語意を大幅に増やし、豊にした。我々はそれを逆輸入して、近代化の礎とした。
世界中に漢字を輸出したが、漢字文化に貢献してくれたのは日本だけだ。
と、論文を書いてたそうな。
最近の何でも片仮名。アルファベット略語・・・
実は日本人の愚民化政策なのでは・・・・

スレ違いスマソ



654 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/30(土) 00:43:32 ID:G2BwwGYh
>>653
素人っていうか文民統制、軍部の暴走を御するために文官を軍隊の最高指揮官にする事・・・・・って
シバムーの言ってることもあながち間違いじゃなかったり・・・・・汗

655 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/30(土) 05:13:09 ID:lZrIGIIc
>>648
渡来系じゃない日本人っているのか?自生種とか(w

656 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/30(土) 11:42:20 ID:NqZGxuCU
>>654
最高指揮官は、皇帝じゃないの?

657 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 01:02:53 ID:bryvjSbH
656
時と場合によりだろ
皇帝が現場の戦いの指揮を取る場合は多くないとおもわれ
戦場での最高指揮官は戦いに出向いてる中での高位者

658 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/31(日) 17:38:33 ID:/kDwbwxx
ネイバー韓国人で日本刀嫉妬狂いの奴らの中に
「まがった刀は東アジア刀剣で中国韓国にもあるんだから、日本刀は日本固有刀剣じゃない。
固有ぶって他国(西洋人)に誇るな。誇るのはおかしい。韓国刀も同じ価値がある」
というような 気 持 ち い い く ら い の 馬 鹿 が出始めてきてるんだが。

>>633>>634のような説明がなんとなく影響してるのかな?

659 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 18:36:44 ID:0q++0Ssv
製法や、刀にまつわる歴史・逸話もひっくるめての日本刀。
おおまかな形しか見ないのはやはりチョン。朝鮮の刀は中国式の刀。

660 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 18:53:43 ID:62ir2HGH
ああ、それ私も見てました。
何枚か写真を挙げて「偉そうに言うなら、どれが日本刀か答えてみろ。」
とか煽ってたやつね。
あまりにもお粗末な写真だったので、私も乱入したかったけど、
今、新規会員登録は出来ないんですね、あそこは。

661 :◆CRdmCEc.aI :2005/07/31(日) 19:42:00 ID:/kDwbwxx
朝鮮の刀、苗刀とやらは鎬がないし先がほそほそなのに、なんで日本刀みたいな作りを『朝鮮刀』ってことにしてんの?
こういうコンボたくさんあるよな。

片刃の湾刀が朝鮮にもあった+日本刀も片刃で湾曲してる=まるごと日本刀コピーの装飾を少し変えて『伝統の韓国刀(しかも主流に)』にしちゃう

なんつーかはっきりいえないが・・・やつら、都合いいとこをつなげあわせちゃう癖があるな。

662 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 22:18:49 ID:Vi7fiahQ
>>661
だからそう言う場合は日本刀より古い朝鮮刀を出してみろと言えば一発で解決w
中国で日本刀が模造されるようになってから韓国に出回りだしたのにあるわけないし

663 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 22:25:19 ID:2jtduKX6
そう言ってるうちに、どっかの遺跡から発掘してくるかもしれんぞ。
数百年間地中にあったはずなのに錆一つないような「朝鮮刀」をな(w

664 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 22:58:44 ID:8njhPI+i
コンクリート製の壇君の墓もあるしな(w

665 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/07/31(日) 23:24:20 ID:glHBFP7D

 ◎ て  伝説の壇君陵… テーマパークのセット的扱い? 
(し′    (鉄筋コンクリート製の仁徳天皇陵なんてヤダ…)
  ̄

666 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/31(日) 23:58:37 ID:2jtduKX6
成分分析したらATS34だなんて結果が出て、
それでも「当時から先進的な技術を誇っていた」
などと開き直るくらいでなければ韓国人でない(w

667 :四季:2005/08/01(月) 00:02:23 ID:fhDUDro8
日本刀より古い刀出せっていっても無理だよw
確実にアイツらそのような刀は日本の侵略によって全て持ち去られてしまった
今日本にある最古の刀が我々から奪っていった刀なんだニダ
っていうに決まってるじゃんw
今更だが韓国のヤツら、あの刀身の形の物が日本刀だと思ってんのか?
湾刀なんかアジア探せば腐るほどある
似ているのもあるかもしれない
だが日本刀というのは
伝統の造り入みにあり
刀の反りのバランスあり
地肌のつみ方にあり
焼き刃と地肌の絶妙なバランスにあり
それを生かす研ぎがあり
さらに彫り物、ハバキ、鍔、鞘、柄・etc…
を、合わせてこそ日本刀であると思う
ただ刀身だけでも刀である。だが、真の「日本刀」たりえない
韓国は刀身が大事というが、大事なのは上記の全てを持つものこそが伝統の末に作られた日本刀なんだ
決して韓国の捏造に屈することはできぬ
周りの年配の大人の方々を見ると、つくづく今の情報社会の深刻さがわかっていない
真実を知らぬ人が見て
嘘だが信じてしまう人の方が多くなってしまえばそちらに傾いてしまうのは世界の道理と化している
このまま日本が何も言わずにいれば乗っ取られるのはそう遠くはないだろう
対策は急遽必要と思われる。

668 :四季:2005/08/01(月) 00:09:12 ID:fhDUDro8
ちなみに19のガキなので変な考え、浅はかなところ多々あると思われるので皆様の意見を言ってもらえたら嬉しいです
それと、剣恒光氏ってこのスレにはいないのかしら?
意見が欲しいのですが、

剣氏の信者ではありませんが明らかに剣氏相手にたたく叩くだけのやからと違い、
証拠をだし証明をするところ、間違いにはしっかり謝罪をするところは好意を感じます。
剣氏へのコテハンは幼稚だなぁと思う私
これで私への反感が沸くならどうぞ遠慮なく

669 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 00:19:00 ID:XASeKjDI
ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1531120&work=list&st=&sw=&cp=1
終わってます(w

670 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 00:51:45 ID:4WtNhg/a
檀君神話
(だんくんしんわ)
古朝鮮の建国神話。天孫の檀君が古朝鮮を開き、その始祖になったというもの。『三国
遺事{さんごくいじ}』(紀異巻1)によると、天帝桓因{かんいん}の子桓雄{かんゆう}は、
天符印{てんぷいん}3個を父より授けられ、徒3000を率いて太伯{たいはく}山頂の神檀樹
{しんだんじゅ}という神木の下に降臨した。そして洞穴にいた虎{とら}と熊{くま}が人
間に化すことを祈っていたので、蓬{よもぎ}と蒜{にんにく}を食べて忌籠{いみごも}る
よう告げると、熊だけが女となり(熊女{ゆうじょ})、桓雄と婚して檀君を生んだ。檀
君は平城に都を開き、1500年の間国を統治したという。この神話の前半の部分は、日本
の天孫降臨神話に対応するものである。また、この神話のおもな登場人物である桓雄、
虎、熊はそれぞれ主権、軍事、豊穣{ほうじょう}の機能を代表するもので、東アジアに
おけるインド・ヨーロッパ諸族神話的な社会的三機能体系の一例である。他方、檀君神
話でことに興味深いのは熊と虎の問題であり、熊女の忌籠りは巫女{みこ}の成巫{せい
ふ}過程に比例するものである。さらにこの神話は、北方ユーラシアの熊信仰と深い関係
があり、ツングース系諸族、ことにアムールランドのツングース人の間に普遍的に分布
している熊祖神話や、熊や虎と人間の女との交婚譚{たん}ときわめて深い親縁関係を示
し、その一異伝と考えられる。したがって、これは朝鮮文化とツングース文化との密接
な関係を物語っている。また歴史的にみると、支配者層に支持された箕子{きし}神話に
対し、檀君神話は13世紀以降モンゴルなどの侵入に対する民衆の義兵闘争を契機として
広まった、朝鮮の被支配階級の民族主義的神話である。

建国神話も捏造してしまう民度の低さは先祖伝来。

671 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/01(月) 01:54:59 ID:NNpiBbga
韓国人が書いた、『韓国史』ってマンガがなぜかうちの学校にあるんだが、その神話が終わったあと百済新羅の時代になるんだよ。
で、そのときからいきなり日本刀をもって登場する。ここまできたら笑いとか怒りとか通り越して、黙るしかなかった。

当然ながらどこの国に服属したとかはなにも書いてない。意外にも日本に文化を伝えたホルホルってことは書いてなかったが。

672 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 07:08:05 ID:hTpxeFqZ
「刀」と言うなら一応七支刀がそれにあたるんじゃね?
もっとも製作者の帰属集団が現半島人の真の御先祖かどうかは知らんが
アレって確か半島産じゃなかった?儀式用だけど

673 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/01(月) 09:46:30 ID:NNpiBbga
確かにそうだった気がするな。で、それがなにか?

674 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 17:53:08 ID:fhDUDro8
七支刀は名前は刀だが、「カタナ」として認められてないだろ
あれは剣(ツルギ)

675 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 20:49:05 ID:3bZMnWFi
武士の魂、市さんのレス消されちゃってたね

676 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/01(月) 21:06:08 ID:NNpiBbga
時間かかって書いたのに・・・返事なかったのか?

やっぱ問題知りはじめて焦った人の送る、ただの嫌韓メールが逆効果になってるのかな・・・
俺も最初の頃に作ったメールひどかったからなぁ。お叱りのメールが2通返ってきただけだったよ。

しかし文化に身近すぎる人は「利権やイメージ創り争いをけしかける輩がいてけしからん」とでも思っちゃうのかな。困ったなあ・・・

677 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 21:50:18 ID:1JbLNzSn
【AV女優自殺】東スポの1面に載る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112107584/5

IDビッグマンコが現われたぞ!

5 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:05/04/14 13:07 ID:BigMaNko
他殺かよ


678 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 21:54:15 ID:Cw0zOyL2
アホくさ

679 ::2005/08/01(月) 22:04:31 ID:wZMGUA9M
どっちが?w

680 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 22:36:07 ID:1JbLNzSn
まぁ息抜きっつーことでよw

681 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/01(月) 23:21:49 ID:el9LP1uI
>>679
お前だよ

682 ::2005/08/01(月) 23:42:56 ID:wZMGUA9M
うはwwwおkwww。死んどくよw

683 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/02(火) 00:24:36 ID:k1ED4Xs1
く、楠氏・・・鍛冶屋見習いがそんなこといわないでくれ。
あとトリップつけてくれよ・・・

684 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/02(火) 17:32:44 ID:8R8Lv3Mu
正直楠はこの流れにうんざりしてるんだろ
まぁ朝鮮刀の話から逸脱している面はあるが、アホらしいと思うんなら見なければいい
つーわけで震度家

685 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/03(水) 14:49:27 ID:7bxwYzj3
でも「教えを乞われたら教えるぞ」なんて断言されちゃ困るよな。

686 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/03(水) 21:35:41 ID:nTt9oOWn
てかここまですごいことやってる国が隣にあるのも信じられないが、
被害受けてる国の大半の国民がこのこと知らなくて、知っててもポケーっとしてるってのも信じられんよな。

687 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/04(木) 14:45:54 ID:WUFDGZ4I
>>686
そりゃまあ、マスコミが隠蔽してるからなぁ

688 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/05(金) 00:11:22 ID:1jWZtH08
そういえば・・韓国刀って刀掛けに掛けるとき、柄を右側にもってきてしかも刃を下に向けてるよな?
なんだあれ!?

689 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 01:11:34 ID:ZFkGXsdR
素人さんに「この刀掛けに刀を掛けて下さい」って言われたら大半の人がする掛け方。

690 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 02:35:10 ID:l+gjzKZG
>>688
「箸は教えたが、匙は教えなかった。」と言うための伏線。

691 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 07:12:30 ID:/2uwwZgb
逆さまに持って携行するので、置き方も逆さま

692 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 09:15:03 ID:Qrnwpf3G
>>688
日本刀を飾るときも、刺し表といって
基本的にはナカゴの銘をがちゃんと見えるように飾る。
右だの左だの、上だの下だので決めるもんじゃない。

朝鮮刀のナカゴはしらんが、基本的に太刀にはいてるようなので
天地は逆になると思われ。
日本刀でも太刀と刀は天地が逆になる。

693 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 09:25:41 ID:ZFkGXsdR
問題は柄を右に向けて掛けているところにあ(ry

694 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/05(金) 11:13:02 ID:1jWZtH08
あれは太刀なのか?
まさかただ日本と違うように見せるために、真逆にしただけとかじゃないよね・・・

695 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 11:57:06 ID:QesuSwQA
>>693
刀掛けに柄を右向きに掛ける。
他家を訪問したとき、刀を自分の左に置く。
これらの行為を拳銃社会にあてはめた場合
拳銃の銃口を相手にむけてテーブルに置いているのと同じ意味。


696 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/05(金) 12:20:50 ID:1jWZtH08
だれかネイバーで突っ込んでたな。「日本でこの飾り方だと『おまえを殺してやる』って意味になるぞ」って。

697 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 13:16:28 ID:p/5J9nv/
日本と差異を付け華美にするのがやつらの常套手段だからな。
華美にするのは拵をキンキラキンにして、
差異を付ける為帯び方や置き方を変えたんだろう。

空手をぱくった時は、華美・差異の一石二鳥で足技を主にしたけど、
TVでみた軍隊でやってたのは空手そっくりだったw
実戦で派手な足技が出せないって事だ罠。




698 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/05(金) 19:39:14 ID:1jWZtH08
テコンドーはよくしらないけど、見た目かっこいいけど「なんでわざわざ足技を主体にして戦う?」って思ってしまう。

鐔とかも日本のをそのまま真っ金金にしたようなものばかりだなぁ。

あの柄の黒いのはなんだろう?
(日本刀とまったく同じにしてるものもあるが・・・)

699 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/05(金) 20:23:47 ID:B0VJg5+n
とにかく万事派手好みで、実用性のないのが中華&小中華の特徴

700 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/05(金) 23:46:57 ID:uT+W6jl+ ?#
>>692
展示の際はナカゴを左に
太刀は刃を下に、
刀は刃を上に展示するのがきほん。
例外として、刀でナカゴを太刀銘に切る物を太刀置きする場合も有る。
その場合、差し裏が表に出る。

ナカゴ右に展示したら笑われるぞ。

>>695
・・・・そんな事したら、殺意アリとして、切られても文句は言えんぞ。

刀掛にかける場合は柄を左に。
例外として、宿に泊まる時は右にするらしい。

また、座る場合も自分の右に刃を内側に置く。


701 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/06(土) 00:24:49 ID:A2hWXtbV
(´−`)。○まあそんな感じで説教したら「日本と韓国の差異」とか自信満々に言いうんだろうなぁ・・・
いや「似た文化でも、やはり多少の違いがでるのは当然なのです」くらいは言いそうだ。

韓国は湾刀の使用率はどのくらいだったのだろう?
また、ただの湾刀ではない、いま造っている『韓国刀』のように日本刀とまるきりそっくりな刀を実際に普及するくらい生産していたんだろうか!?

(まあそこらの紹介サイトの必死で胡散臭い説明みるかぎり、ないだろうとは思うが。)

702 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/06(土) 03:08:23 ID:SwHc1Zz6
<丶`∀´> チョッパリが略奪したニダ。マシャムネは百済人ニダよ。

703 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/06(土) 03:18:48 ID:SrV+TL29
もぅ韓国ネタつかれたなぁ…新しい詐称と弁解が増えるだけで中々進まない
世間には広まらないし、ここをみても2ちゃんねるだし。みたいなことで、誰も危機感さえ持たない
今の日本の若い世代が金が欲しくて受け継いできた刀売って買手がなくて‥価格が崩壊して。
すでに日本刀を凶器としてしか日本人がみてないような気がする
韓国実は頭えーんかな?オレは反感たっぷりだが

704 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/06(土) 11:13:25 ID:RVVahs5u
まあ、ずるがしこいってのは頭がいいって事だからなぁ

705 ::2005/08/06(土) 11:49:02 ID:gFX0Hw6Y
商売が得意なユダヤ人や中国人なんかは狡賢いからなあ。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/06(土) 12:37:08 ID:SwHc1Zz6
ユダヤ人は契約は一応守って金儲けしてるわけでしょ。
契約を破ることで儲けようとする中朝は恥知らずなだけだと思うよ。

707 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/06(土) 20:36:26 ID:A2hWXtbV
つうか日本人にとってどういうものかお構いなしに、商売道具、宣伝道具にしちゃってるのがむかつく。

それで一般人はぱくりだと気付くどころか「似たもの同士だが、我が国が本家。日本はパクリw」

うえはうえで 意味内容不明な言葉『起源』で韓国文化作戦→難しくなったら「東アジアの文化」とかいいだす始末。

楠氏は韓国の刀剣会社の説明みました?

708 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/08(月) 13:31:39 ID:XQNiwYcj
>>700
剣たん。
座るときに右側に置くのは小笠原流系列で、いまの全剣、居連が採用してるけど
伊勢流他は左に置いて、刃をヒザ側にるする。
これは、差し向かいに座る人が、彼方右手で我が刀の柄をいつでも握って抜刀しても良いですよと言う意味。
短刀は、正座で我が後ろに置いてもOK。
その場合は左に柄が向くように置く。
下座の人間は、上座に向かって柄をおく。(主客がいつでも柄を握れるように。)

スレ違いにつき失礼。

709 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/09(火) 19:41:20 ID:AytNhJIN
>>708
つまり、伊勢流他は気に入らなかったら殺していいですよってこと?

710 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/09(火) 21:19:07 ID:CJ+ISt0i
>>709
お辞儀自体が、気にくわなかったら首を切ってくださいという意味だ。
正座は、足が痺れるので、すぐに立ち上がって斬りかかることが出来ないという意味。
刀を左に置き、土下座することは、殺されても構わないという武士の意地のあらわれ。
まぁ、逆に暇乞いとよばれる業の一群も出来たが。

ちなみに、江戸時代の本や絵を見ると、
柄は、床間が本勝手で、右が神棚や仏壇の時には、柄が右を向くらしい。
目付や代官など役宅では、いつでも抜刀出来るように、柄を右にする。
と、書かれてる。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/09(火) 21:44:40 ID:sXI9AIVf
>>710
こういう話こそ文化だよなぁ…。

712 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/09(火) 23:09:45 ID:8tyEtHcd
やつらはそこまで考えてないと思うがなぁ。
話だした俺が言うのもなんだけど、やっぱただ真逆にしただけって感じ・・・

拵えはホン氏のサイトのものより、まるごと日本風(もしくは鞘に房紐を垂らすか、鐔を金色にしただけ)のほうが流通してるようだけど、
この違いの原因はなにかあるのかな?

713 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/10(水) 08:02:14 ID:CmSBP92N
サムスン製日本刀、考えただけでも気持ちが悪い。

朝鮮人は死ね。

714 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/10(水) 15:26:38 ID:hSTCPRUf
向こうから見たらたんなる刃物としか思ってないのだろう。

刀を横にして抜刀して、ガチンと勢いよく音たてて納刀してんじゃないw

715 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/12(金) 13:50:26 ID:maM1bblu
剣道やってるやつの何割かは、スポーツ用品扱いみたいだね。
けど海外では「韓国人は日本のように刀を大切にする風習がある」って大ボラふいてるよ。

716 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/12(金) 15:34:39 ID:KLcbBgF8
>>715
また例の三国時代?w
文献の一部を拡大解釈してるだけなんだよな、アレって。そもそも花郎なんて戦士じゃないのにw

717 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/12(金) 18:59:22 ID:maM1bblu
しかし何回考えても理解できない。嫌いな国の真似してなにが楽しいのだろうか?
(日本でいう「マンガでわかる日本史『織田信長』」みたいなマンガ、「マンガでみる韓国史『神話、古代』」の時代ですでに日本刀もって戦ってるんだぞ?)

ほんとに利益しか考えられないのかな?

718 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/12(金) 20:56:05 ID:gbTZAtG7
良いもの、優れたものは全てウリジナルorウリナラ起源

719 :四季:2005/08/13(土) 02:43:32 ID:YO0jX1ML
つーか、お偉いさんはしってるんだろ?
何故動かない、水面下でも何かできるんでないの?
政治的権力をもつ人は「刀なんかクソ食らえ」
とでも思ってるのかね?
それとも拉致問題があるから六ヵ国協議に向け
韓国やや中国とは仲良くしようと?
人の命も大事だが、刀という文化を築き上げる為にどれほどの時間と技術、
犠牲が含まれていることも忘れないで欲しい。
文化は簡単に作れるものではないのだから
と、いうか今この刀の話題を出せば見苦しい言い逃れが帰ってくるだけで嘘だとバレて、
こじんまりと認めるだけしかないと思われるが
誰か動けよ‥誰もいないがw

720 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 08:53:07 ID:JjltWFxL
親韓の橋龍が、日刀保の会長なので。

721 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 13:22:06 ID:YO0jX1ML
橋龍氏、引退するんでなかったっけ?

722 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/13(土) 20:43:14 ID:1aKUoUYB
>>719 一般人の安易な考えならなら、鍛冶屋さんがキレると思ってるわけだが。
だけど専門的な知識をもつ人たちは皆「馬鹿馬鹿しすぎてやってられん」と言ったところだろうね。

だってスプリング延ばして造った日本刀 み た い な も の を
「見て見てー!伝統が生きる韓国刀だぞ!日本に教えたんだ!!本家だ!誇らしい!」とか言ってるんだから。

鍛冶屋さんからすりゃ「片腹痛いわ!んな馬鹿相手に騒いでんじゃねえ!」ってことでしょ。

だけど侮辱されてるとこもあるし、やはり動くべきだとは思うが・・・たぶん鍛冶屋だったら思わないと思う。
(それだけ伝統文化に生きてる人は自信と誇りがあるんじゃないかと。
韓国のやってることはあまりに馬鹿馬鹿しくて浅はかで、哀れとさえ思えるだろうね)

723 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 22:06:19 ID:8aEyVoTm
>>722
刀匠を鍛冶屋呼ばわりするのもどうかと思うが、他人の気持ちを当推量して
根拠の無い話をだらだら書くな。 見苦しい上に暑苦しい。 

724 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/13(土) 22:16:56 ID:1aKUoUYB
なら韓国のやってることに何の怒りも感じないのは
「めんどくさい、損しそうだから関わりたくない」のどちらかになるぞ。

あくまで俺の推測だが、こう書くことで皆で理由をしぼって対策練れるし、
本物の刀匠もいるんだから意見も聞けるんじゃないかと踏んで書いたわけだが。

鍛冶屋呼ばわりは失礼でした。お許しを。

725 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 22:56:50 ID:Dh3apY8z
「興味がない」というのもあるだろうよ。
職人方は、まず自らの作品の質を高めることにこそ集中するもの。

726 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 23:05:54 ID:4Mo7W+lo
員数外だなこりゃ。W

727 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/13(土) 23:31:39 ID:4Mo7W+lo
>>724
とりあえず殴ってから考えるタイプだな。

728 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/14(日) 00:05:20 ID:OknSpGjI
どーやら、これまでのレスを見るに、彼奴等が言うところの朝鮮刀なるものは存在しないという結論。

そろそろ削除依頼を出したらどうだ?

729 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/14(日) 00:35:45 ID:s6cNmA5t


朝鮮人は死ね




730 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/14(日) 11:03:35 ID:ZisDIrQ8
    ∧_∧   ウェーハッハ
   <丶`∀´>  パチンコ、サラ金、創価のおかげで
   .ノ^ yヽ、  日本文化はウリたちのものニダ
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

731 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/14(日) 17:58:27 ID:DW2iBqCT
>>728
ボム隊長、乙であります!

732 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/15(月) 04:20:42 ID:OvoPtL5f
While it is difficult to assess the situation,
there are a great many mislabelled swords in Japan that are actually Korean swords or blades that have been rehandled and reworked. Little is known of this,
and for obvious reasons, authentication of alleged Japanese swords by Korean swordsmiths is both prevented and proscribed.
Scholars hope at some point for this diffulty to be solved, in addition to surfacing ancient Korean swords for modern study.

以下、上ノ韓国刀wikiノ意訳也。

かくなる状況を評価するは難しきことなり。
日本において、本来是朝鮮刀なれど、日本刀と偽りし刀剣多し。
人の手に渡り作り替えられたるものなり。このことについて、知られたること少なし。
また、朝鮮人刀鍛冶の手によりし刀を日本刀と主張するは、
自明なる理由により、避けられ、あるいはそのこと明記する
が必定なり。学者らは、この問題の解かれしことを望み、
また、さらにいえば、古代朝鮮刀の表面的研究に加えて、
現代的研究の場にもちこまれたるを望むものなり。

733 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/15(月) 08:02:57 ID:nfX8wfDP
で、日本刀についての英語でのアピアランスは如何ほど?

734 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/15(月) 14:27:43 ID:0YMECHUP
こいつら本気か?
まじふぁびょってるだろ?

735 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/15(月) 18:22:32 ID:WH9QqZT8
>>734
火病は、朝鮮人のデフォルトです

736 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/15(月) 23:31:20 ID:t/51YhwB
>>732
日刀保にメールで知らせても、何も動いてくれないのかな?

737 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/16(火) 00:01:06 ID:/WkYqDG5
>>736
知らせるだけでも効果ありかと。
ところで実際にどうなのだろうか。日本刀の中に朝鮮刀と間違われてる物がある、とか聞いたこと無いね。
朝鮮系譜の刀工ならいただろうが、帰化して何百年と経つ人間を果たして朝鮮人と呼べるのだろうか。

738 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/16(火) 01:11:35 ID:eS7sEUiy
>>737
例え朝鮮系譜の刀鍛冶がいたとしても、朝鮮半島で刀作ってて普及してなきゃなんの意味もないよ。

739 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/16(火) 02:26:47 ID:/WkYqDG5
>>738
いや、わかってるよ。
東郷外相の例といい、彼等なら在日同胞とかいいそうな気がするんでね。

740 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/16(火) 13:29:32 ID:9GGTGeog
日王の祖先は朝鮮出身といいつつ、日王による故地回復である半島併合は認めない。
連中とは話し合うだけ無駄w

ただ、連中以外には情報を発信したほうが良いと思う。

741 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/18(木) 19:19:56 ID:4ttZiCz0
「任那を新羅に奪われた!日本は弱い!」といいつつ、
朝鮮半島南部(任那含む)と文化が共通してれば「日本に影響与えた」とかいう民族ですから。

よく昔の文化を「〇〇の影響を受けた」とか教えるけど、そうやって教えると 日本文化じゃない と認識しちゃう気がするんだが。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/18(木) 19:33:25 ID:x7hdW1Zh
>よく昔の文化を「〇〇の影響を受けた」とか教えるけど、そうやって教えると 日本文化じゃない と認識し
ちゃう気がするんだが。

ぢゃ、如何すれば良かろうかの、文化人の市先生。

743 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/18(木) 19:47:21 ID:4ttZiCz0
すまん、そういわれるとそうやって教えるしかないわな。
俺の場合、なぜか 日本=真似する国 の基本思想があるからそうおもっちゃうんだよ。
親父の影響かな・・・

744 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/18(木) 19:47:41 ID:zQ9RCpO8
まぁ日本の文化が朝鮮の影響を受けたのは事実なわけだ。
だが朝鮮が勘違いしてるのは、それが一方通行で日本が明治維新を起こす前まで日本は朝鮮に依存していたと思いこんでることだね
半島には扇子舞なるものがあるが、扇子は日本が原産だったし日本刀もまぁそうだわな
朝鮮が自慢してる環頭太刀も漢が原産だし朝鮮は中国の影響を無視しつつ日本に対する影響力を認めよと古来から言ってきたわけである
その辺に奴らの論理的パラドックスが潜んでいると
で、刃物板的に>>732はどうなんですか
専門家の意見を聞きたいのです

745 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/18(木) 19:53:03 ID:4ttZiCz0
http://imgnews.naver.com/image/100/2005/07/20/sjmao200507201917070.jpg
こんなのもある。ハン板からコピペ。
朝鮮剣術を中国に教えるとか意気込んでる。

746 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/18(木) 20:23:42 ID:s4bf7DYX
剣術発祥の地を自負しながら、秀吉軍にも明治日本にも負ける朝鮮あわれ。

747 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/18(木) 22:47:37 ID:IIDtnPXc
半島にも前方後円墳があるらしいが、
日本のモノより時代は下っているはサイズは小さいわ。

で、その事はヒッシで隠しているらしい。

748 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/19(金) 02:19:49 ID:7O5wPlRf
前方後円墳が見つかるとブルドーザーで片っ端から潰してるそうです。

749 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/19(金) 13:52:39 ID:AxD5Xj+U
そのうち「朝鮮刀」もかき集めて溶鉱炉行きかな?

750 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/19(金) 19:21:39 ID:dqES9jdn
>>749 ・・・なんで?

751 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/19(金) 20:01:22 ID:p8VX4zjI
唐辛子畑も焼き払う?

752 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/19(金) 20:35:44 ID:VfwiBy86
>>750
キミが頑張って朝鮮刀のパチを全世界に向けて証明するから(w

753 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/19(金) 23:39:33 ID:dqES9jdn
どうも最近ホロン部つけ狙われてるみたいだな。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/20(土) 08:03:13 ID:SpfBRwgq
>>753
市さんももうベテランなんだし、あーいうのはシカトしたほうがいいよ

755 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/20(土) 09:17:38 ID:+JWe8dup
>>753 剣道スレにもホロン部とやらが大量発生してる模様。
完全にマークされてる希ガス。

756 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/20(土) 10:25:28 ID:bFKuARuB
ホロン君=Pm1:00起床〜Am4:00床に入る。

仕事はせず起きている間はずーっと2chでコピペ荒らし。
生活費はママンにおねだり。

会社なんか辞めてみんなで引き篭もりオタになろう!

ホロン君の活動

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1122666693/l50
ハングル板
中国・韓国のMac事情 半万年帝国伝説第3節
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1123950885/

Windowsユーザ別称についてのお願い
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1123759720/

ホロン君、おはよ!と書いてあげてください。


757 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/22(月) 00:20:08 ID:LYqf6Y9T ?#
板違い。
ホロン部の事は話題に挙げるなや
召喚したらどうする。

758 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/22(月) 03:05:30 ID:99rXY1xx
>>757
>>732

759 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/23(火) 15:38:22 ID:3+emlMwj
>>758 (´Д`)?

ネイバーで日本刀嫉妬狂いのやつらって、周期的に名前かえてるのかな?
登校内容まったく同じで、しかも、いつも立て逃げ。
何がしたいのかまったくわからん。

760 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/24(水) 17:30:06 ID:EgJNldVn
ハン板、剣道スレで朝鮮刀の話題がでてる

761 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/25(木) 20:20:44 ID:xhPZQ0Dv
age

762 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/27(土) 11:03:00 ID:vOWfNOWk
あいつら、この頃は「日本人と韓国人の共同作業だった」とか抜かしてやがるらしいw

763 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/27(土) 12:48:13 ID:z3fH11PS
どういう意味だそれ?「昔から文化交流が行われていた」と
いってるのは聞いたことがあるけれども

764 :762:2005/08/27(土) 14:07:51 ID:vOWfNOWk


765 :ごめん、誤爆……:2005/08/27(土) 14:12:12 ID:vOWfNOWk
>>763
なんかハン板の方に書かれてた事なんだけど、たぶん「日本刀は朝鮮人の知識がなければ完成しなかった」っていうような意味だと思う


766 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/27(土) 17:52:45 ID:3yAdFFwX
雑誌に書かれてたってやつか。どこまでが本当かわからんぞ、あれ。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/27(土) 20:53:27 ID:8xfpR6/X
>>762
その場合「例の法則」でナマクラ刀にしかならないワケだが(w

768 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/28(日) 05:31:49 ID:bX0KstKe
朝鮮人の知恵なんかはいったら、単なる鐵の粗悪な板にしかならねえよw

769 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/28(日) 16:14:00 ID:OT3Sl6Io
http://www.n-p-s.net/history.htm

ここにも書いてある罠。けどそれって日本刀になる前の話だろうに。
「鍛治技術=日本刀技術」で結び付けてる

770 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/28(日) 17:16:38 ID:OT3Sl6Io
http://bbs.enjoykorea.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=49754&work=search&st=subject&sw=刀&cp=3

久しぶりにNAVERに行ったら面白いものがあった。
日本人の突っ込みが鋭い。

771 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/28(日) 17:44:20 ID:6gcNFYgp
>>770
http://bbs.enjoykorea.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=49759&work=list&st=&sw=&cp=1
朝鮮人は近代(1866年)まで青竜刀を使っていたんだな。

772 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/28(日) 18:03:51 ID:Th7iENuB
カルチャー板で  刀 で検索すると沢山でてくるよ。
いったいあの刀の正体はなんなのだろう。

李舜臣の刀もあるけど、みれない

773 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/29(月) 14:14:05 ID:t3wKejjH
朝鮮刀って軽そうだな

774 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/29(月) 19:48:38 ID:bfTCh2K0
そもそも『朝鮮刀』ってネーミングが、またなんともね。

日本刀のぱくりみたいな刀、ネイバー人は『環刀』とか呼んでるけど。
環刀ってああいう形じゃないよね?

775 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/30(火) 09:45:17 ID:XfKcHa/c
環頭は、文字通り、グリップエンドの形状のこと。
古代の刀身の形は剣や直刀が多いが、別に幅広い中国風の柳葉刀でもOK
中国剣法では、使われてる。
http://www.gaopu.com/kan.HTML

朝鮮通信使の絵を見ると、細身の直刀がおおいね。
鞘に入ってるから直太刀なのか、剣なのかわからんが。

776 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/30(火) 13:27:58 ID:1SyivUkC
なぜか世界史の資料集で、朝鮮の歴史特集があるわけだが、どの写真や絵でも長いものを装備してないんだが。
日本刀形状のものは、ホン氏が造っていた韓国刀を短くした、脇差のようなものくらい。
しかもそれを装備してるのは、金玉均の両サイドにいる二人だけ・・・あれで警護になるのだろうか?

>>775 あ、そこでみたんだ。結局、朝鮮は主流刀剣ってものがないのだろうか?

以前、ネイバーでの冷静な(しかし妄想持ちな)韓国人と3日間ほど論争などしたが、
そいつは『日本剣術の原型になったと思われる韓国剣術』を盲信してたが、
刀については韓国のものではない、と認識していた。

まあ「じゃあなんでわざわざ刀使ってんの!?」って聞いたら
「日本刀の切れ味を認めて、現代は採用してる。本来はもう少し短い、環刀を使うのが正しい」
とか、わけわからんことを言ってたが。
(得物は刀剣類ならば、剣術体系には関わりない、と考えてる様子)

777 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/30(火) 23:31:43 ID:u7HPZqpD
>770
あちら語は読めんが、韓・日・・・武芸交流とあるぞ。
芸術センス0の気持ち悪い踊りは何だ?最後のパンチも意味不明。

剣道経験者なら小学生でも一刀両断だな。

778 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/30(火) 23:49:26 ID:AHER6sgQ
示現流と戦わせてみたい(w

779 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/31(水) 00:00:46 ID:usAcws6/
わざわざ蹴りを入れたりする。

「環刀には環刀の使い方がある」とか言ってる奴、おもしろいな。

780 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/31(水) 01:01:19 ID:BC7xY4r7
まぁ武備志に載っている「鋭刀」は日本の新陰流のコピーなので。
多少中華風のアレンジは入ってると思うけど、基本的には日本の剣術だよ。
日本のもあんな感じで実際に切れないような角度で刀を持ったりしている。


781 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/31(水) 09:43:14 ID:NWY7o/kD
>>780
影流だとおもわれ。

782 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/31(水) 18:32:02 ID:nLjYBHOa
そもそも鎬がある刀なのだろうか

783 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/31(水) 18:41:28 ID:3wKabodP
>>779
蹴りは、タイ捨流とかでも使う。

784 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/31(水) 19:34:29 ID:nskbteZJ ?#
>>782
>鎬が

そう、自分は日本刀を特徴づけるものに、鎬があるとおもう。
湾刀は結構世界各地の騎馬民族が使用しているが、
鎬が有る物を見た事が無い事に気づいた。

蒙古の刀然り、大陸の環刀(青竜刀)しかり、中東のシミター(シャムシール)しかり・・・
樋が彫って有る物は多いが鎬が明確に有る物は見た事が無い。

朝鮮刀に何時、鎬が出来たのか、聞いてみたら道だろうか。

785 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/31(水) 20:47:46 ID:usAcws6/
なんか『韓国刀と日本刀との差異』とかいって、切先とかをアップにして晒してる韓国人がいたよ。
鎬はない。ていうか魚をきるときに使うフィレナイフみたいな・・・
平造りっていうのか?

〉剣さん トルコやモンゴルもたしか湾刀ですよね?
ちなみに鎬と刃文と鐔の装飾に関しては、以前突っ込みいれましたけど、いつものとおり
『そんなこと関係ない。百済の時代に技術を伝えたから韓国起源』の一点張りですた。

また他の人ですが、スレをたてて「朝鮮の刀にはいつから鐔がついたのか?」と写真付きで質問してましたが、
しっかりした返事はかえってこなかったようです。仕舞には「鐔はそれほど重要なものじゃない」とか言って逃げてました。

786 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/31(水) 21:08:56 ID:nskbteZJ ?#
紹介しよう(もしかすると著作権法に抵触してるかも・・対価を得てる訳ではないが)

財団法人 日本美術刀剣保存協会(略して、日刀保)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/nbthk-tk/honbu_shokai.htm

発行の「刀剣美術8月号」
十七年度新作刀展覧会、受賞の言葉
刀匠会会長賞受賞
松葉國正刀匠 「現代刀生き残りへの戦略」
抜粋

ただひとつ、日本刀の製作技術の海外流出、特にアジアへのそれは決してなされてはならない。
いかなる根拠からか、一部韓国人が「日本刀などという物はない。あれは韓国刀のコピーである」などと、まことしやかな主張を展開している事実がある。
また、中国製の極安価な洋鉄刀が、海外はおろか国内でも散見されるという報告を聞いた。
 利に敏い一部業者の口車に乗って、技術指導などしないように注意を喚起したい。
 日本刀が作られ続けてゆくことは、この国の未来に確としたアイデンティティーを与え続けることに他ならない。
きっと現代の我々の努力が評価される時が来ると、私は信じている。

787 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/31(水) 21:10:48 ID:nskbteZJ ?#
すばらしい。
相手にするなという空気から、ぼいぼち危機感を持つ人が出てきた。
それも、トップクラスの人間から。

協会としての公式見解を出して欲しいな。

788 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/31(水) 21:39:22 ID:yXjCEwXH
 われわれにも日本刀と同等のものが出来る
工業力を持っている。車だって出来る。何でもできる。
出来ないのは日本の持つブランドでそれに挑戦しよう
としたまでのこと、文化を捏造するのもIT技術だぞ。

789 ::2005/08/31(水) 21:52:59 ID:v8Pn7eBK
デキテネー

790 :◆CRdmCEc.aI :2005/08/31(水) 22:15:39 ID:usAcws6/
>>786 おお・・・ほんとに久しぶりにいい報告を聞きました(´;ω;)ウウ。

剣術関係の問題もはやく対策とってほしいなぁ・・・。
『技術の流出を防ぐ』とありますが、教えれば簡単に習得できてしまうものなのでしょうか?

ホンソッキョン氏も「我が国の刀匠の末裔に違いない、日本一の刀匠に教えてもらいにいく予定。乞うご期待。」
→2004年「我が国の刀のほうが、日本刀よりずっと美しいでしょう」とかいって日本刀をまっすぐにしたような刀を造ってましたけど・・・
習得できたのでしょうか?

791 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/08/31(水) 22:53:56 ID:nskbteZJ ?#
>>790
>簡単に習得
出来たら、我ら刀職も苦労せんよ。

792 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/01(木) 00:02:40 ID:CGNB/8sI
そういえば日刀保のやり方が気にくわないとかで脱退してる刀工もいるらしいな

793 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/09/01(木) 00:25:27 ID:K+BJ+ZEw ?#
>>792
うん、玉鋼を使うようにと要請されるからね。
踏鞴存続の為に。

で、玉鋼批判すると、冷や飯食わされるという噂も有る。


新作刀展に偽物(古い刀のナカゴを削って、自分の銘を切って)を出品し、見破られて、厳重注意されてから、脱退し、批判しまくっている刀匠もいるそうで。

794 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/01(木) 01:11:54 ID:kzaYvGEo
そんなやつ、刀匠としてどうこう以前に、人として最悪な気がするが・・・

自分が悪いことしたのに、注意されたら逆ギレして脱退して、
そのあとどうやって批判するのかが興味ありますな。

795 ::2005/09/01(木) 01:58:20 ID:nezK4RvM
どんな業界でも、裏話的な物はありますから、、、
窃盗、強盗、骨董、と言いますし。

796 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/01(木) 09:27:34 ID:61tzo6ZV
刀剣業界の親玉連中が、ガチ右翼(似非右翼ではなく)だからなぁ。
その辺が、メディアに取り上げられないせいかもしれない。
ほんとレ○ンはつまらんことをしてくれた。


797 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/01(木) 10:34:05 ID:kzaYvGEo
てかマスコミ、韓国関係のこと避けすぎじゃない?
扱いにくいのかな?それともほんとうに抗議が沢山くるとか・・・

798 :四季:2005/09/01(木) 15:45:07 ID:tIhSo27e
確かにテレビで韓国批判を堂々とやってるのを見たことがない。
いい国だとか、飯が旨いとかそんなのばかり。
こっちは必死に友好関係作ろうとしてるが、あっちにその気がないのバレバレなのに頑張って続ける日本政府
やるとこはしっかり貫くのだが、国間関係に関しては超弱気で超曖昧‥って板違いか。
日本刀のコピーにしかり、歴史詐称にしかり、いい加減動いてくれお偉いさん。
手遅れになってから動いたんじゃダメなんだ。
これが島国の日本の国民性なんだろうけどさ

799 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/01(木) 17:43:41 ID:kzaYvGEo
>飯がうまい
そればっかというか、それしか誉めてないような・・・
ライブの前に韓国行ってきたサザンの桑田さんも、タモリの「韓国どうでした?」という質問にたいして
「・・んー、っていうか・・・飯が旨いね!」だった。

>剣さん そういった、はぐれ刀匠が韓国人に教えたりするんですかね・・・

800 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/01(木) 22:07:41 ID:U5CQ39O5
韓国を茶化してもテレビから乾されないのは明石家さんまだけ。

という話を聞いた。
凄い統制だな。

801 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/01(木) 23:47:06 ID:kzaYvGEo
http://www.geocities.jp/bxninjin2004/explain2_j/explain2_j.html
コムド問題にかかわってる方が作ったページですけど、ここやネイバーをみるとわかるとおり、
韓国人は日本刀にかなり執着してる。(どこぞのサイトでは、アレルギー的反応をもってるとか説明してたけど、正反対みたいだなぁ)

ドラマや映画などでも、日本刀や剣術まがいのものはたくさんでてくるし、
(似た作品がでてるということは)苦情などもあまりないのではないかと。
しかもここにある映画全部、わざわざ世界各国で上映しとる。(だいたいが一斉開封)
それほど興味がなく、詳しくもない韓国人でも、すでに刀や剣術を『自分の文化』
と認識仕切っている可能性絶大。

802 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/02(金) 00:36:29 ID:CavEaDbR
>>800
噂話だけじゃなく実際に証明して見せたろ。
民団だろうが、さんまをTVから消すのは不可能。
誰が何のためにって話になるからな。
そのかわり一年に渡って自分の持つ番組にユンソナを出演させて
宣伝させられるはめになった。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/02(金) 00:40:17 ID:CavEaDbR
>>800
噂話だけじゃなく実際に証明して見せたろ。
民団だろうが、さんまをTVから消すのは不可能。
誰が何のためにって話になるからな。
そのかわり一年に渡って自分の持つ番組にユンソナを出演させて
宣伝させられるはめになった。

804 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/02(金) 21:33:02 ID:8MiSz/iA
>>802
その話も当事者の証言がなければ噂。

805 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/03(土) 13:24:37 ID:Qd3y8yEV
ネイバーのカルチャー版で今、海東剣道論議やってますね。

神社で、剣を使った巫女さんの奉納の舞「巫女舞」の起源を調べてるんですけど、
よく伝わってないというか、良い資料がみつかりません。
写真は良く見かけるのですけど、剣術の起源にも関係あるものなのか気になるものです。
何時頃伝わったものなのかが解るような良い資料ってないものでしょうか?

806 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/03(土) 14:05:50 ID:Qd3y8yEV
こんな感じの舞いなんですけどね。
場所によっては男女が変わるみたいです。

 太刀折紙之舞
(たちおりかみのまい)

 手力男の面をつけた一人による舞です。手力男は、まず折った白紙と扇を持ち、途中で扇を太刀に持ちかえます。
 この演目は、家内安全、悪魔よけの光明を見つけ出す舞といわれています。
 12座に編成される以前の、古い神楽の名残りのものといわれています。


807 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/03(土) 16:00:41 ID:hrt9Lj29
>>805
巫女が持ってるのは鉾だ。
鈴と鉾でまがつ的な空気を払う。

808 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/03(土) 22:50:20 ID:Qd3y8yEV
ちなみに巫女さんの剣舞(浪速神楽)
ttp://miki.miko.net/mi-blo/index.php?plugin=attach&refer=%BC%CC%BF%BF%B7%C7%BC%A8%C8%C4%2F2005%C7%AF08%B7%EE&openfile=050709210351.jpg
確かに鉾が主流なんですけどね。
というか、剣舞の由来が解らないんです。
平安末期に平清盛の前で舞を舞った白拍子の話なんかを考えると
剣術よりも剣舞の方が成立時期が早かったんじゃないかという事や
剣舞と朝廷、日本神話のつながり、雅樂が日本に伝えられた経緯と剣舞の関係
半島由来(経由)なのか日本独自成立なのかを調べてるんですよ。

809 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/04(日) 06:00:27 ID:LSEKB1in
>>808
http://www.soutokufu.com/cgi-bin/hogehoge/test/read.cgi/hangul/1119801846/
ここで聞いてみたらどうかと

810 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/04(日) 07:35:24 ID:es4HiDrc
>>808
鉾なんだから、剣より歴史があるにきまってるだろ。


811 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/04(日) 11:03:19 ID:Zu6JG1lj
なぜ朝鮮は捏造してまで自国の歴史を美化するんだろうな?
日本の歴史歪曲?聞いて呆れる。

以下はこのHPで勉強してください
  Σ(@Д@;)
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
http://2.csx.jp/users/korea/

びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。

812 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/04(日) 21:35:49 ID:Bi5akAtg
>>809
そちらで聞いてみます。誘導ありがと。

>>810
>鉾なんだから、剣より歴史があるにきまってるだろ。
これは、神話を題材にした舞だから鉾を使用するんじゃないかな。
神楽成立時期にはちゃんと剣はあったと思う。



813 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/04(日) 22:21:35 ID:lx4VtgFv
剣舞が半島由来で、剣舞が剣術の起源だとなにかあるのか?

814 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/04(日) 22:24:23 ID:6DISzvfD
半島由来といっても、半島起源なモノは無いから(w

815 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/04(日) 23:48:48 ID:lx4VtgFv
最近、自分達の『起源』主張の異常さがわかってか、単に使えないと思ってるのか変わってきてる。
(※刀剣系の武器や、刀剣類で戦うことが朝鮮起源なんていえるわけない。
『ありふれたものをつたえてあげて、日本はそれを元に発展させたから韓国文化』
では、韓国文化だと主張するのには無理がある)

起源つーより『中国から伝わった文化を、今の日本文化に熟成(発展)させたのは、日本ではなく朝鮮』
もしくは『(同文)、日本と朝鮮』に変わってきてる。

『伝統文化』という土台で、(普段、嫌いだと言ってる)日本になんとしても割り込んで一儲け狙う、この(汚い)商売根性。
哀れで、それでいて腹立たしく、醜い。

816 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 09:43:18 ID:rp3XV9Is
>>812
スレ違いになるから多くは書かないが
鉾=神器
剣=武器(主に仏教)
神楽=太刀多し

817 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/05(月) 16:11:30 ID:Vc+eIWdJ
とりあえず、刀は物証、発展の経過ともに明確で、
剣道→剣術 みたいに間接的に狙われてるわけでもないし、
刀剣保存会もやる気ありなので剣術よりは安心してOK・・・かな?

818 :812:2005/09/05(月) 17:26:24 ID:HIfRXQfw
>>813
何かないといけませんか?
死に直結する武術は神仏とは切り離せない所にあった訳で、
肉体的技術では超える事の出来ない精神的な壁を越えようとする
先人達の祈りにも似た真理追及の姿を調べてるのですけど。
その起源として武術伝書に散見する不可思議な図形や密教的記述は何を語るのかを考えてるのですよ。
古くは香取・鹿島神社にて奈良時代に防人は『鹿島の剣』を学んで鹿島立ちをした記述や、
鹿島・香取の神官達によって伝えられた中古流から神道流の派生過程
901年に中国に渡り兵法書「六トウ三略」を持ち帰った平安時代の学者大江維時が著した
『闘戦経』における前著書との違い(一刀流の故笹森順造宗主もこの本を深く研究し激賞している)
神道という観点から、または中国との交易から剣舞に派生を求めるのは自然ではないですか。
それとも、仮に私がネイバーで語られてるような中国、高句麗からの剣舞を引用して討論を求めてるんですか?

私としては、半島を嫌悪する記述だけではなく、市さんの知識の底を見てみたい気もしましけどね。

819 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/05(月) 18:11:51 ID:Vc+eIWdJ
いや、興味があるというなら関係ないな。

捏造をいいだす韓国人、もしくは問題放置したい日本人は、
なにがなんでも結び付けて自分の主張を通そうとするやつがいるからな。

それで『剣舞の由来は韓国?=日本剣術の起源と関係あり?=韓国の主張もただしいかも?』といいだすかと思ったんだよ。
ホロン部ばかりでピリピリしてるんだ。すまんな

820 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 18:54:21 ID:qMX4fX/A
市に知識を求めても(ry
ところでネイバーでもあがっていたが
http://thomaschen.freewebspace.com/custom.html
どうやら日本刀の起源は中国に求めなきゃいけないみたい、だね これが本物だとすると
なんか小烏丸に酷似してるんだよな。。おまけに目釘穴まであるし。

821 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 19:46:00 ID:yoGTPPm7
目釘穴はあるだろ。
唐太刀にはあいてるし。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 20:01:31 ID:lJarK8CZ
>820
四天王寺や正倉院の御物だから本物だろうけど、これをもって日本刀の起源とは言えないね。
これは剣であって刀ではない。あくまでも隋や唐から剣が伝わったという事実しか述べる事は出来ない。
この時代は日本でも剣が作られていた。小烏丸は、この剣の形式を真似した可能性はある。

823 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 20:31:09 ID:qMX4fX/A
>>822
ん〜、学術的には剣は両刃で、刀は方刃であると分類するのが一般的だと思うが、これを見ると湾曲してはいないが、片刃であるから刀であると言える。
また日本刀の特徴であると言われた鎬が見られる。ここまで酷似していると、違うと言われてもなかなか理解できない。
影響を否定するほうが難しいのではないだろうか。中国人に言われると難しいと思う。



824 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/05(月) 21:05:54 ID:Vc+eIWdJ
中国人がそんなこといって、自分達の評価をあげようとするか?

・・・いや、恩着せがましく、おおげさに発表するかも知れんが、朝鮮みたく
『我が国も、同じ刀が主流であり、民族に根付いていた。日本と同じだ。そして本家だから日本以上に誉められるべきだ!』
なんてやらないだろ。

825 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 21:17:35 ID:qMX4fX/A
>>824
いやな、やるやらないの問題ではなく、日本刀は日本起源でないという主張が韓国にとって都合のいいものであるのは確かだという話だよ。
どっちにしろ中国人は自慢するのか何なのか知らんが「日本刀の起源は我々にある」というだろうし、韓国人が主張しようが中国人が主張しようが結果的に同じだと思うんだけどね。
民族的な話をすれば、中国人は韓国人と同じくらいタチが悪いだろうし。

826 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/05(月) 21:39:24 ID:Vc+eIWdJ
むむ・・たしかに、韓国がそれを後ろ盾にして
『中国起源→日本文化じゃない→どこにでもある→韓国にもある』としそうだ。

事実、大韓剣道は「剣道と言う言葉は、2000年前に中国にみられる」といったり、
中国にも剣道(剣で戦うこと)がある・・云々で『そもそも、日本だけのモノではない』と強調してたりもした。

827 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 22:17:00 ID:lJarK8CZ
>823
あ、両刃と片刃か。そういえばそうだね。
ただこれは時代的に、鎬造りというよりも切り刃造りと言った方が良いのではないかな。
西洋刀剣でも刃の付け方によっては鎬様の物が現れるし。

刀剣が隋や唐から伝わったのは確かな事で、国内での作成にその影響が有ったのは当然だろう。
日本刀の起源と言うけれど、どこに線を引くかで議論が分かれると思う。
俺は日本刀の特徴は、形態的には反りにあると思うし、本質は蹈鞴製鉄と軟硬の複合鍛造だと考える。
だから朝鮮刀は(そんなのが有るとして)彼の国の現代刀匠氏がH.P.で高炉が必要と語る様に、つまり
鋳鉄製と言うことで、日本刀の起源たりえない。
形なんてものは、しょせん手で持つ刃物だから、似た物が何処に在ってもおかしくない。

828 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/05(月) 23:03:45 ID:kuFZVuvp
>820
何方様か、上手く訳して載っけて下さらない?

829 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/09/05(月) 23:17:28 ID:b8ZvpFx6 ?#
>>822
たしかに丙子椒林剣と書きますが、
当時、長い刃物は全て剣といッた可能性も有り。
ここは誤解を避ける為、大刀(たち)と書きましょう。
太刀とは違うよ。

大刀、平安時代以前の直刀のこと
大陸から、半島から渡ってきたもの。
またその模倣。

まぁ、起源というか、大刀が元になったのは間違いが無い。
ここから、鎬の線が後退し、反りが付き出すのは日本独特の発展なのだけどね。

830 ::2005/09/05(月) 23:29:29 ID:V7gSC93w
>>820 の切っ先が諸刃の刀は、
切り刃造りに近い形状で、切っ先が諸刃なだけなので
腰反り、 諸刃より下の部分の鎬造りなど
日本刀に見られる形状が色濃いので、あの中国の刀が
小烏丸の直接のモデルでは無いと思われます。

でも元になった武器の一種ではあるかもしれません。
製鉄技術が日本発祥で無い以上、何らかの技術や武器が伝来し、
それを元に独自の文化が発展したのですから。

831 ::2005/09/05(月) 23:43:43 ID:jJmm8qHH
自分も複合構造にあると思います。
鎬造りは六角形の断面により強度上昇+切れ味向上を図っていますからそこも重要です。
それに、鎌倉古刀の改良も名品の多さからいっても”日本刀技術中興”といえるでしょう。
日本刀は常に進化してきたのですから

剣術においても、諸手柄があっても、刀剣の伝播と剣術の発生時期が数百年ずれているので関連を求めるのは無理でしょう

832 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/06(火) 11:38:51 ID:4iYhnXCp
>>820
そのURLだが

警告: 潜在的に危険な Web サイトが検出されました!

の警告が出るぞ!


833 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/06(火) 16:48:58 ID:0VVEleos
なんか、日本刀の起源はアイヌとかって話なかったっけ?

834 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/06(火) 16:55:30 ID:OUCnzNxM
蕨手刀な。
柄が蕨型になってる。
そう言えば、池坊のハサミは蕨手だな。

835 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/06(火) 18:57:43 ID:Dk7XbJUb
アイヌ=蝦夷?

836 :833:2005/09/06(火) 21:32:49 ID:0VVEleos
>>835
そうそう。
大和はアイヌ(蝦夷)の蕨手刀を手に入れて蝦夷を征服したとかそういう話、だったと思った。

837 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/08(木) 20:55:07 ID:WPzz0WLE
>>823
>片刃であるから刀であると言える
言わねぇよ馬鹿

838 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/09(金) 07:13:21 ID:LYMnMraF
>>837

〔「かた」は片、「な」は刃の意〕
(1)武器として用いる刃物。
(ア)(両刃(もろは)の「剣(つるぎ)」に対して)細長い片刃の刃物。
(イ)(短い「脇差(わきざし)」に対して)長い刃物。大刀(だいとう)。
(2)(長い「太刀(たち)」に対して)小形の護身用の刃物。腰刀(こしがたな)。短刀。
「我は元来、太刀も―も持たず/太平記 2」
(3)小さい刃物。小刀(こがたな)。
「よき細工は、少し鈍き―をつかふ/徒然 229」

(1)元来は両刃の刀をいうが、一般には片刃の刀をも含めて大刀をいう。つるぎ。
(2)(1)を使ってする武術。剣術。剣道。
(3)小銃の先端につける短い刀。銃剣。
(4)ハチなどのしりについたはり。
(5)昆虫の雌のしりにある細長い産卵器。
(6)家紋の一。剣をかたどったもの。三つ剣・六つ剣・三叉(みつまた)剣などがある。

http://64.233.167.104/search?q=cache:DYZo8CdKXNsJ:www.city.ichikawa.chiba.jp/kokohaku/mukasi/nejiri.htm+%E5%88%80%E3%81%A8%E5%89%A3&hl=ja&client=opera

補足:刀と剣の違いについて
「かたな」と言う言葉はもともと「片刃」と言う言葉がなまったもので、両刃の剣に対するものでした。室町時代までは今で言う「短刀」としての意味で使われていたようです。
その「刀」のうち「短刀」と言う概念よりながいものを「打刀」と呼んでいたようです。現代の用語としては、日本刀全体の総称として用いられますが、
法律的には60p以上の長さの腰に差す様式のものを「刀」と呼んでいます。
一方、両鎬造で、左右相似の両刃造りのものを剣と言いますが、日本では儀仗用に使われるか宗教儀式に使われるかと言う程度で、実戦には使われませんでした。
これは多分に風俗的な要因もあるようで、たとえば中国などでは綿服を着る機会が多かったため斬るよりは突く方が効果的であったとされており、従って剣が実戦により多く使われたようです。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/09(金) 12:26:53 ID:XFCY4his
ふーん、つまり>>837 の発言こそは赤っ恥ってこと?


840 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/09(金) 22:31:30 ID:IHLnc5WJ
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/damosword.htm

どのみち確信犯なわけで。これは日本でいう同心ものの時代劇だろうか。
わざわざ武器をひとつずつ晒すのがなんとも香ばしい。

841 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/09/09(金) 22:48:38 ID:R+PsaYMA ?#
>>839
大刀(たち)は片刃でありますが、刀とは呼ばない。
剣(つるぎ)と呼ぶ。

刀の範疇は太刀以降の大刀(だいとう)
諸刃の物は剣(けん)と呼ぶ。
ただし、諸刃であっても、反りの有るものは刀と呼ぶ場合がある。


842 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 00:11:41 ID:2PE+MRft
つまり>>839の無知こそが赤っ恥ってこと

843 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 00:32:23 ID:49hVhL5g
>>841

現在では、古墳時代以後、奈良時代までの直刀(ちょくとう)を「大刀」、
平安以降の反刀(そりがたな)を「太刀」と書いて区別する。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition)
Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)小学館 1988.

と有りましたが如何。

844 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 00:38:33 ID:EH/5fmX4
>>841
大刀で(たち)と呼ぶのですか?太刀でなくて?
それはそうと、剣は突く武器、刀は斬る武器ですよね
刀は方刃が鈍ったものとされていますから、刀=方刃 剣=両刃 というのは適切な区別だと思うのですが。

845 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 01:00:21 ID:UV5DyIRo
それはsaberとswordのカテゴリーかと。

846 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/09/10(土) 01:01:09 ID:ezO7RNrT ?#
>>843
そうだな。直刀という言い方はするな。
自分も買いといて何だが、これは答えのでない問題かもしれン。
日本語には広義と狭義が有るからな。
趣味一般時代からの鋼と鉄論争と同じく。

また狭義にしたところで、何処まで狭めるかと言う曖昧さが有る。
刀・・・
すべての刃物を差す(諸刃の物も・彫刻刀、小刀・・・)
武器としての刃物を指す
日本刀全般を指す。
法的に刃渡り60センチ以上の片刃の日本刀を指す。

剣は武器として使われる刃物と言えるのではないだろうか。

刀は片刃、剣は諸刃と厳格に分けていたのは大陸で、日本では近年まで曖昧だったと思う。

ちなみに、直刀(丙子椒林剣写し)は登録証では種別 剣 でした。
ただ、この種別も余り当てには成らない。


847 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 01:03:43 ID:2PE+MRft
焼入れにより部位に硬度差(鋼と鉄)があり、さらに反りがなければ、刀じゃねー。

848 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/09/10(土) 01:32:46 ID:ezO7RNrT ?#
>>847
>焼入れにより部位に硬度差(鋼と鉄)
炭素量の違い(鋼と鉄)は作り込みの時に意図的に合わせるもので(芯金は鉄で皮金は鋼とかね)
焼入れによって出来る訳ではないよ。
焼入れによって出来る刃文は鋼の結晶構造の違い。

反りのない刀・・・幕末期に流行った無反りの刀なんて物も有りますね。
講武所拵えとか。


話変わって、朝鮮通信使の絵などの画像ないですかね。
洞覚えだが、直刀を履いていたような気がするのですが。

849 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 09:11:08 ID:7jXo6WO9
基本的に通信使は文官だろ。
儒教の国だし。

----------------
「じゅきょう」と入力しようとすると、ついつい「じゃきょう」としてしまう俺

850 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 14:19:49 ID:Lcv/el8A
>>848
こういう伝承の方が確かかも

ttp://www.searchnavi.com/~hp/tojin/

851 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/10(土) 14:26:00 ID:7jXo6WO9
>>850
お江戸じゃ、駱駝同様の見せ物扱いだったらしいね。

852 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:11:59 ID:EH/5fmX4
文官でも刀は持ちますよ。
そもそも両班は武官と文官を併せたもの、だから。
俺が見た記憶では直刀ではなく、微妙に反りを持っていた。ただし日本刀のような長さではなく、短刀に近い。

853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:41:33 ID:qCtQusHr
>>851
事前に沿道には「行列を指さして笑うな」とかお触れが出てたらしいね。

854 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/10(土) 18:55:44 ID:sS8+cnTP
>>852 写真みるかぎり、 短刀に近い じゃなくて 短刀 の気がする。

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:35:53 ID:upOOYT0k
>>852
そりゃまあ、武官じゃなくても短刀ぐらい持つだろw

・刀っぽいものを持っていた=これは刀だ=朝鮮に日本刀はあった

こう言いたいのかい?


856 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/11(日) 10:28:12 ID:ZzJa+ise
けど、脇差の語源ってなに?韓国人なら「脇に差してるから脇差。日本人が真似た」みたいなことはいいそうだが。

それとあの、脇差を脇に差してる写真ってマジモノなんだな・・・ネタかとおもってた。
あれが武士(ムサ)もしくはサウルアビといいたいのだろうか?

映画などで出てくる、あの額に鉢金巻いて、日本刀みたいな刀もって、髷を結ってる武官はどこにいるんだ?

857 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:32:51 ID:zPlv3nql
>>853
指差された方も、「こいつらみんな猿だ」、と思ってたんだから、どっちもどっち。

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:55:07 ID:qHMqxHni
>>857
なんだっけ「我が国には残されていない支那の書物がある」とか日記に残っていたような、、、

まっ、「自分たちより優れているのは支那だけ」と思いこんでいる人たちですから(w

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:24:20 ID:LC0g3Jor
>>855
どこをどうみたらそうなる?
刀=日本刀なわけないだろ。

860 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:30:58 ID:LC0g3Jor
>>856
はっきりとしたことはわからんが鎌倉期には刺刀と呼ばれておりその後、脇刀、脇物、指副、脇差と呼ばれていたらしい。
戦国期における長刀の補助的な役割としての「脇」ではないかな。人体の「ワキ」じゃないでしょう。

861 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/11(日) 15:36:41 ID:ZzJa+ise
そう考えると意味がつながるね。
体の部位じゃなく、補佐的な意味の「脇」ってことかぁ。

現代的に訳すと『補助用(脇)携行武器(差)』でOKかな?

862 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:15:39 ID:qHMqxHni
漢字を使わない「ワキ」が本来かと

863 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/14(水) 20:49:10 ID:Fzf1sTFy
そういえば去年だかの刃物祭りで、
「韓国人が居合いの技を(公開演武とは別に)見せてほしいと言ってるそうだ」
と誰かが言ってたらしいよ。

('Α`)今年も来るのかなぁ・・・普通に楽しみにくるならば、来るなら来るでいいと思うけど。
いちいちそういうことするならなぁ・・・・

864 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 18:06:59 ID:jwC6uPUo
とうとう、サウラビロングソードが出てきたとか

865 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 21:37:57 ID:y7zoL72V
Cグレード最高装備までは揃えたわ。
そんで、Bグレード出る前に止めたわ・・・。

866 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/16(金) 23:58:31 ID:+MoXK2Lq
>>633>>634 を正確に日本語訳できる人いないか?
あと、出所のサイトも。(ハン板にあったけど流れちゃったよ・・・)

つうかこれみて、剣氏(・・には、もう感想聞いたか)、楠氏、その他職人はどう思うんだろうか。

日本職人名工会におくってやろうかしら

867 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 00:09:37 ID:vbQS+EpB
>>866
どっかでみたが訳は大体あってる
東アジアには剣を伝統的に信仰する国が多いとかモンゴル人とかロシア人と日本人、中国人と戦って、
その技術を吸収し”高度に独自化”して、韓国の剣は発展して美術的にも武器的にも素晴らしいんですよ〜
手名感じ
>日本職人名工会におくってやろうかしら

送ってやれ

868 :堪え切れずにコピペ:2005/09/17(土) 00:21:41 ID:invS8xdO
雨にも恨み 風にも呪い 雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 欲は果てしなく
決して静まらず いつも大声で怒鳴ってゐる
東に扶桑社歴史教科書が採択されると聞くと採択するなと喚きたて
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に干ばつや飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
世界中から嫌われ者と呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄
          つ ←9.4cm

PS 朝鮮刀の平均刃長は9.4センチ。

869 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/17(土) 00:29:11 ID:wXpp3o6C
>>868 貴様のようなバカがいるから、問題が理解されないばかりか、疎遠されるんだよ。
わかっててやってるのかもしれんがなぁ。

>>867 んー・・・ある程度の訳なら俺もできそうだけど、やってみたら少しわからないところがある。
(al地方 とか)

870 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 00:58:26 ID:1/YcXY5n
>>869
al地方?よくわからんが過去ログから以前俺が訳したのは
韓国刀とは何でしょうか?

韓国刀を独特にする多くの特質が他国の刀にあります。
東アジアの民族は刀を崇拝し、尊敬する習慣を持っています。
これらの習慣は社会における武士階級で一般的です。
韓国刀は美しくまた同時にとても有効な武器です。
中国人、日本人、モンゴル人、およびロシア人との何年もの戦いで、韓国の刀は発展しました。
繰り返される攻撃と侵入の脅威は、韓国の武器と戦闘方法に相当な発達を促し、
その結果他国から導入された彼等の優れた能力を改良し適合させ、彼等の要素を消し、韓国独特のものにしました。
これらの遭遇を経て、韓国刀はデザインと構造の弱点と欠点を根絶するために絶え間ない改良を行いました。
このように、韓国刀は、大虐殺と破壊のための高精度な恐ろしい道具であり、そのうえ美しいバランスを持つ美術品です。

こんな感じ。正直自信ないので原文知ってるなら此処で聞け。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1125927958/

871 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 01:01:45 ID:1/YcXY5n
あぁすまんな
>>634はしらんかった
まぁ言ってることは大体わかるがなw
剣道なんて技術を一つの地域に限定できるわけないだろ!?みたいな主張ね

872 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 08:15:13 ID:ADpBBOmg
>>869
>>868は工作員だろ?

873 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/18(日) 19:59:33 ID:RqXfUcP6
本日、豊臣秀吉様 忌日 没後407年。

874 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 08:17:33 ID:CYT00FFp
ジミヘンの死亡日でもあるね

875 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 08:18:08 ID:CYT00FFp
っっs

876 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/09/19(月) 21:32:11 ID:YLPYUbSv

 古い刀剣があったから 剣道は韓国起源とは…
ttp://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1435211&work=list&st=&sw=&cp=1

    コロコロ …
  \_ @... . . D| ̄|_ 

877 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 22:00:45 ID:srj2GQdb
剣道の創始は大正時代じゃろ。

878 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/19(月) 22:01:55 ID:ML47jJi5
そんなのはしょっちゅう。

ほかにも「日本刀は反ってる」と言う点に着目し、
『【反りがある刀】はそこら中の国にある=日本刀は日本だけの刀ではない
=日本刀は韓国にもある=日本刀は韓国文化でもある』
→(コピーした品を韓国刀と称し)よって日本文化だと海外に自慢するのはおかしく、
当然韓国も誉められるべきだ とかね。

あと、「↑こういう思想をもつ輩は韓国では一部だから、韓国人全体をそうやって異常視するのはおかしい」
という意見があるが、同調してる奴らのが圧倒的におおいのはどう説明をつけるんだろうか。
ドラマにしても映画にしても『そういう輩』の主張を元に作ってる気がするし、
『そういう輩』の行いを恥とみて弾圧する流れもみられない。
つーかむしろ「日本文化」についての定説になりつつある気がするが。

879 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 23:03:43 ID:CYT00FFp
>>876
実際に、漢書などを検討して、剣術があったのかどうか、ということを検討しないといけないかもなぁ。
いずれにしても刀剣類は中国の影響を受けたことを否定するのは難しいかもしれませんねぇ、これみると。
まぁ新たに日本独自の技術が組み込まれたのだろうけど、それがどの程度のもので、どれほど画期的だったのか。
或いは既存技術との違いは具体的にどうなのか。

880 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/09/19(月) 23:21:56 ID:YLPYUbSv

 なんていうか… 刀剣戦闘についての技術とか(これは刀剣戦闘の上達を
目指するならどの国・時代でも当然あるでしょう―― )、また「剣道」と
いう漢語・漢字の元というなら中国でしょうが

 独特の形式の防具、竹製の模擬刀剣の使用 精神的な修練を重視、固有の
ルール…… それらの総体である「近代剣道」とは違うダロ!
 またそれは古い刀剣が似たデザインだったと言っても証明できんダロガ!
 …… と、いうカンジです

 いっその事、日本古武道流派の 源流と思われるモノだったり
(近代剣道とはかなり違う様で… 素手の体術や刀剣以外での戦闘術とか…)
 起源うんぬんはともかく フェンシングや西洋馬上槍みたいに 歴史的に独特な
変化をしていたりすれが まだ問題ないのですが

    コロコロ …  どうしていきなり近代剣道そっくりなモノが…
 \_ @... . . D| ̄|_

881 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 23:32:03 ID:FSWuRoKE
どうして、ってマネっこだからじゃん(w

882 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/19(月) 23:45:17 ID:ML47jJi5
>>880[ 剣道の起源は韓国だと主張してる〕って説明からされるから、
そうやって勘違いするひと続出なんですが・・・・

韓国は「現代」の日本語での意味の『剣道』。
つまり防具を付けて行なう『竹刀剣道』は日本が作り発展させた!そこは偉い!と、ウザったく説明しとりますが。

(´・ω・`)何十回も同じ説明して、もう疲れた・・・。
いいかげんハン版と、あのサイトのタイトル変えてよ・・・・・

883 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 00:10:06 ID:ZDovumTb
>>880
近代剣道と中国にあったかもしれない剣術の起源を違うと主張しても意味がないです。
剣道という近代剣道以前の武術の成立過程が中国にあったかもしれない剣術と違う、ということを主張しなければならない。
じゃないと近代剣道以前の剣道が中国の影響を受けたかのように思えますからね。

884 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 00:12:46 ID:ZDovumTb
まぁ多くの人間にとって「剣道」はその歴史プロセスも含めての認識ですから
タイトルを変えても意味無いと思いますが。。
剣道と聞かれて近代剣道は日本独自だ!と主張しても無意味なのは誰でもわかりますからねぇ。

885 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 00:13:37 ID:ZDovumTb
ミス
剣道の起源は韓国と聞かれて〜
ですね。。

886 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/20(火) 01:11:24 ID:AFdhhc8G
なにをいってるの?そもそも中国から云々ってのは
「剣道=日本剣術」に意味を広め、「中国由来=日本独自じゃない=韓国にもある」
という流れにもっていきたい韓国の策略。

ちなみに断言してもいいが、『剣道』と聞いて戦うための剣術を思い浮べるのは、
韓国人と認識の薄い外国人のみ。

『剣道』という言葉によって勘違いを生みまくってるんだからかえるべき。板違いだが。

887 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 07:20:31 ID:ZDovumTb
>>886
いや、だから日本剣術が中国由来でないことを証明、あるいはその逆が証明不可能、証拠不十分であることを主張すればいいと思いますが。
そもそも「剣道」の起源は〜という話になったとき、近代剣道、つまりスポーツとしての剣道の起源は日本にある、と主張しても意味が無いということは誰にでもわかるわけで、
剣道の起源を論じるときに、その前段階の剣術の話までしなくてはならないことは誰にでも解る、言い換えれば韓国はその前段階を起源捏造してる、ということもわかる。
勘違いってのがどの程度あるのかわからないが、あまり意味無いでしょう。

888 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/20(火) 10:49:13 ID:AFdhhc8G
いや、前半はわかってるし、あたってると思うよ。
けど後半は違うだろ。

剣道と聞いたら一般人(剣道やってる人含む)はおろか、識者剣術を含んで考えない。
ハン板、産経新聞、それと全剣連、日本剣道協会の反応をみてわかるでしょ。

889 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 16:25:03 ID:y3/nDVA9
名前を変えたら変えたで、ある意味韓国の策略に敗北してるよなぁ

890 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/20(火) 16:36:30 ID:AFdhhc8G
>>889 ハン板とサイトのタイトルの話なのだが・・・

891 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 17:28:24 ID:y3/nDVA9
あ、ね
スマソ

892 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 18:35:23 ID:RXW759dC
あれ?ここ武板?

893 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 22:33:56 ID:guM0BoaQ
百済の時代に、自動車の板バネから作ったのが朝鮮刀。
当時、自動車すら作ることが出来なかった日本人は
砂鉄から作るしかなかったんだねpuhaha

894 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/20(火) 23:41:38 ID:TMNuehzI
時代的には古代なのに自動車が現代とはコレ如何に

895 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 00:01:06 ID:JjT4ZUJm
自動車は現代(ヒュンダイ)に決まってるニダ

896 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/09/21(水) 00:10:13 ID:rhQpz9e9

 「現代自動車の歴史」
ttp://2st.dip.jp/futaba/futaba.php?res=5002

    コロコロ …
 \_ @... . . D| ̄|_  スゲェ… でもどうやって降りるノカ…


897 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 00:33:47 ID:030MG48c
日本が外国から来たものに、韓や唐をつけるのは、中国人が海洋勢力に倭をつけるのと同じだな。

ゼーランジャ城を建てた人々も倭寇と呼ばれたらしいから。

898 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/21(水) 20:37:58 ID:nKX9JjIb
唐物ってのは聞いたことあるが、韓物なんて聞いたことないんだが。

899 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 21:00:21 ID:LErv5SyC
由来は知らんが韓国(からくに)神社とかは稀にありますよ。

しかし、実体のない話でそろそろ900…。
書き込む俺もバカなのかな。

900 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/21(水) 21:07:11 ID:nKX9JjIb
ハン板よりはるかに歴史的な話をしてるとおもうが。
朝鮮の刀について語るスレはなかったからな。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 21:31:44 ID:UODxcx/v
朝鮮は大砲なんかはけっこうマシだったみたいなのに、なんで隣の芝生ばっかみてるんだろう。

902 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 21:50:06 ID:n3R8y0PM
まぁ天皇家が奉じてる神も韓神、園神だったりするしねぇ
韓との関係は切っても切れないのは仕方がない

てかあんま実のある議論になってないよね >>876とかはどうなの?


903 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 22:12:56 ID:brr9RQZY
>>901
飛び道具は卑怯ニダ(w

904 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/21(水) 23:34:28 ID:nKX9JjIb
>>901 理由はひとつ、日本の文化は、人気があると思ってるから。
つうか、外国人の刀鍛冶はいないのかな。

905 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/21(水) 23:43:11 ID:LErv5SyC
人間国宝故宮入氏の弟子に西洋人がいたハズだが、現在は何しているか…

906 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/22(木) 10:32:59 ID:rsKcpdZO
>>902
たしか、朝鮮という意味の「韓」ではなかったはず

907 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/22(木) 13:27:46 ID:M6NM4AfG
>>904
チョン国を筆頭として、日本(刀)独自の伝統や文化、美術性を理解出来ない国が大半。
そもそも刃物を美術品にまで昇華させうるだけの芸術文化レベルを持たない国の人には難しい。
そこで義人先生なんかはドイツに目をつけて布教活動に励んでた時期があった。
>>905
義人先生のところにも居たはずだけど、これまた今ごろどうしているのやら。


908 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/22(木) 16:54:04 ID:yVuPUEga
フランスやイギリスあたりはわかってくれそうだけどなぁ・・・
日本甲冑の特別エリアあるらしいし。

909 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/22(木) 18:40:57 ID:kmERlvEW
>>905
確か交通事故で亡くなったとか?

910 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/22(木) 23:01:23 ID:mvGZtjc+
>909
マジですか?



911 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/26(月) 19:31:54 ID:cBo8anI9
ttp://swordshop.co.kr/
どこか妙に見えるのはやっぱり造りが変だから?
波紋はあれだし、切っ先が格好悪い。
そしていちいち「SSAURABI」
刀身には・・・・

912 :◆CRdmCEc.aI :2005/09/26(月) 19:40:01 ID:ECZnyolG
>>911 ハン板でも書いたけど、木刀にわざわざ
『韓国刀(KOREAN SWORD)』
と彫ってあるものが、ネイバーのとあるスレに載せてあった。

913 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/26(月) 22:03:54 ID:cBo8anI9
韓国刀って刀身から拵えまで全部一人で作ってるんだろうか。
>>912
http://www.sangmoosa.com/productimages/1146_1.jpg
これ?武道具ショップらしいが、サイトからは見つからない。


914 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/27(火) 04:19:11 ID:D+nmayyk
>911
よく出来た撮影用小道具だね。
時代劇なんかで使う模造刀にありがちな軽々しさがない。
まぁ、どうしても偽物くさい部分は出ちゃうみたいだけど…。

915 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/28(水) 17:09:48 ID:Yc5EEkzi
>>911
波紋の上に彫金しちゃダメでしょwww

916 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/30(金) 18:36:51 ID:eH/xBRyE
>>911
アルミ合金の物ばかりで、ステンレス製もあったが鉄製の刀が見あたらない。
よく韓国人が巻き藁切ってるの見るが、真剣じゃ無かったのか…?
錆びなくて便利だろうな。

917 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/02(日) 02:05:25 ID:BBW5J4gD
未だに二流国。
いい加減少しは謙虚になったらどうなんだろう。
って率直に感じます。


918 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/02(日) 11:23:07 ID:NQP0zGgf
なんだかんだ言って、もうすぐ次スレが立つ時期か……

919 :今のバカな若者を除いて日本人は世界で一番優秀だ:2005/10/02(日) 22:06:41 ID:JvISkaTh
朝鮮人(北朝鮮人と韓国人)と中国人はウザイから全員刺ね。ついでに台湾も逝ってまえ

920 :◆CRdmCEc.aI :2005/10/03(月) 11:03:08 ID:dfJ0mYX1
>>916 最近はチタンでつくってるらしい。
そんなもん造って偽称なんて、むちゃくちゃ迷惑&無礼だな

921 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/03(月) 16:32:30 ID:A7WGgVMV
毎日手入れして鑑賞し、使うときは慎重に使うのが日本刀
惜しげもなく使えるのが朝鮮等(なぜか変換できない)

鉄の刀が作れずにアルミのものばかりと言うことは、
韓国には数千年前からアルミやNi・Crを精錬して合金にして
さらにそれを刃物に鍛える技術があったのですね?藁


922 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 14:18:24 ID:NXCj38H6
朝鮮刀は韓国人たちが日本の刀を自分達の文化にしたくて考え出した物もともとはそんなもんありません

923 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 17:13:08 ID:Wsb61m2c
>919
台湾人はけっこーまともらしいぞ

924 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 17:40:49 ID:+mtSkzwB
台湾は、かなりの親日国家だろ?

925 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 17:51:33 ID:wbKwvJQw
まあ、台北系はシナなんだけどな

926 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/08(土) 17:13:47 ID:iaeECnz+
誰も来ないな

927 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/08(土) 17:25:33 ID:O4LIox8Z
ハンウェイって中国に本社あるけど
創業者は台湾系って本当?
割と真面目にナイフとか安い刀作ってるイメージだけど。

928 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/09(日) 02:35:48 ID:6HhB/kVK
NHKで変なチョンのちゃんばらドラマ放送されるんだよね
無知な奴は朝鮮にも日本刀と良く似た刀があると思うだろうね
そういう奴が、「日本刀はウリたちの朝鮮刀が伝わったものニダ」
なんて聞いたら本気で信じるだろう
ドラマの前に日本国内へ向け、朝鮮刀など存在しないことを広くPRする必要があるな

なにやってんだかNHKは

929 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/09(日) 07:08:46 ID:d/X+CuWH
剣道スレの方に、面白いヤツが沸いてるっぽい

930 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/09(日) 08:37:28 ID:jtsdM1P3
>>929
茶云々の話の奴か?
すれ違いだが結構見て手おもしろかったが

931 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/11(火) 05:32:22 ID:6cNh9ag8
というかジャッキーの新作にも朝鮮武士とか言うやつが日本刀持って戦ってるんだよ

これ早く何とかしないとマズイゾ

摸造刀に抗議出来るとしたらどこの団体になるのかな?
剣道協会では無いか?

932 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/11(火) 07:16:19 ID:HM6XVQga
>>931
the Myth ね
たしかアレは古朝鮮時代だったかな・・・
出演俳優が、映画で使う小道具の刀が「日本式」だったので怒って「韓式」に変えさせた(見た目まんま日本刀)らしいけどw

933 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 00:12:52 ID:lBeP0HXY
ジャッキーチェンは尖閣諸島関係でムチャクチャ反日だそうで。
ワタシダマサレタワ

934 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 01:10:09 ID:FYqnEBAO
>>932
確かその韓国俳優はコムド団体の広報担当なんだよね
結局はコムド問題を解決しなければ日本刀パクリ問題も解決しないな

ああそれからこのスレだけど俺以外で次スレ立てる事になったら
「日本刀のパクリである朝鮮刀」
とかに変えたほうが良い
今のスレタイのままだと朝鮮刀がさも実在するもののような印象だし

935 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 18:17:45 ID:Zt0ghPYi
>>934
朝鮮刀とは何か? ぐらいでいいんじゃないの?そもそも朝鮮刀っていう定義すら曖昧だし、環刀とかは唐のコピーとはいえ、三韓原産のものもあるし。

936 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 18:52:03 ID:dsmf1bQI
>>935
2chで発言するときは、必ずソースを付けましょう

937 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 19:10:06 ID:x5GSyRLn
ハン板に比べて有意義な話し合いがなされてるこのスレ。
保存のためにこれ以上書き込むのは控えて、次スレを立てよう。

938 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 19:46:30 ID:Zt0ghPYi
>>936
ん?何のソース??環刀は三韓原産のものもあれば、唐原産のもあるし、倭原産のもあるってことぐらい常識じゃないの?
朝鮮刀の定義が曖昧なのは自明だし。

939 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/10/12(水) 20:15:12 ID:Sw97YWnr ?#
>>937
次ぎスレは970で

保存は各人でどうぞ。
だれかまとめサイト造ってくれたらうれしいが。

940 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 21:37:29 ID:FYqnEBAO
そうだね次スレタイは朝鮮刀とは何か?で行きましょうか
今問題なのは明らかに日本刀と思われるものを朝鮮刀として宣伝販売してる事
しまいには起源は我々だと言いはじめる始末

941 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 21:55:39 ID:Zt0ghPYi
>>940
まぁ朝鮮はどうでもいいんだけど、個人的に気になるのは中国との関係かなぁ。
技術的な事とか構造的な事とか含めて何が違って何がユニークなのか、とか。
その辺がどーもわかりにくいんだよなぁ。。

942 :◆CRdmCEc.aI :2005/10/12(水) 22:40:49 ID:j+5YAsSU
まあ起源云々は
@韓国内での信用を得るため。批判を避けるため。
A彼らなりの「日本以上」という響きをだすための方法。
っていう単純理由もあるわけだよね。
それがどれほど失礼なことか、どんな怒りを買うかがわからないんだろうなぁ・・・・

ちなみにハン板でしつこく言ってますが、『起源』の真偽についてて考察するより
『『(日本刀のうなな)刀やその剣術が、なで日日本並みに韓国根付付いて、同等以上の歴史をっててるこが前提とになってるのか』
という点に気付くべきです。

韓国が狙ってるのは日本文化への、初期の影響を認めさせる』ではなく、
間違いなく『日本文化を日韓共有物(韓国が優性という名目のイメージ作成道具)にする』ことです。
(『道具』とか『イメージ』という単語がでてきますが、俺自身の文化に対する考えではないので誤解しないでください。)

有名な映画を例にみても、サウラビからほぼ1.5年くらいのペースで怪しげな映画が作られ、
かならず世界各国で同時開封してることから考えても、本気でやってるんでしょう。

943 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 22:58:08 ID:lI55Ck3W
>>840
へー朝鮮刀って日本刀そっくりだね。
朝鮮刀が日本刀の起源なのかもね。

944 :◆CRdmCEc.aI :2005/10/12(水) 23:00:57 ID:j+5YAsSU
で、問題は「そうなるとどうなるか」ということなんですよ。

剣道家や剣術家、職人さんなどは「韓国がイメージづくりのために真似したって関係ないではないか。」
「日本に正しく伝えていくのが一番大切。」といいます。(少なくともメールや電話で意見を聞いた方達はそうでした。)

つまり「日本内部でがっちり(意味深)させることが先決であり、浅はかな輩に同じように対抗して競争するなど価値も意味もない。
そんなくだらないことに付き合ってる暇はないし、付き合うのもごめんだ。
(それが日本人の在り方であり、美学である)」
ということでしょうかね。(幕末の倒幕派と佐幕派の意見の違いみたいなもんでしょうか?)

韓国憎しと思うがゆえに、まっこうから韓国と同じ手口で競争し、制圧しようとしてる人もいるでしょうが、
この問題を本当に理解し、恐れて、絶えず警告をだしてる人たちは、職人さんや剣道家と思いは同じだとおもいます。

それがうまく伝わらないから、問題解決に進まない。その伝える方法を次スレで探していきたいですね。

945 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 23:03:08 ID:FYqnEBAO
>>943
いやそんな釣りはここではいらないからね

彼らが朝鮮刀と言ってんのは明らかに日本刀のパクリだから


946 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 23:25:47 ID:pGlbk9iT
>945
943の予定通りの発言じゃん

947 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 23:32:00 ID:lI55Ck3W
ふふふふふ^^

948 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 23:53:36 ID:Zt0ghPYi
>>944
まぁそれはハン板の方で仰るとよいかと
こちらでも出来る限りサポートできればよいのでしょうけれど・・・

>剣道家や剣術家、職人さんなどは「韓国がイメージづくりのために真似したって関係ないではないか。」
>「日本に正しく伝えていくのが一番大切。」といいます。(少なくともメールや電話で意見を聞いた方達はそうでした。)

ここらへんは、ねぶた掲示板でも同じような反応でしたね、サヨク(一概にそうとも言えないが)な人々はそういう思考をするようで
というより、もめ事を起こしたくない!てな感じなのだろうかねぇ。。
>「日本に正しく伝えていくのが一番大切。」
少なくともこうおっしゃるのであれば安易な技術流出だけは控えて頂きたいところ。

この問題とか全てに共通する話ですが彼等の深層心理というかまぁ儒教概念とかよく引き合いに出されますが、一種のコンプレックス(劣等感と優越感)みたいなモノですよねぇ
古代では明らかに倭より優秀だった、日本が明治維新するまでは・・・・という 日本のものは全て我々に起源があると恐らく本気で信じているんでしょうねぇ。

それはさておき個人的にはこの問題を広く浸透するためには個人的にこういう事を考えております

@歴史、資料の側面から韓国の主張の根拠の無さを丁寧に論破する
A韓国という国の否定的な面を強調しすぎないようにする
Bあくまでも剣道起源捏造について問題解決を訴える

俺が気にするのは「嫌韓」を強調する余り本来の問題提起すら聞いて貰えない可能性もある、ということ
即ち、韓国という国とこの問題は分離して(勿論韓国人の思考分析とかも必要だとは思うが)考える必要がある
例えば竹島問題、日本海呼称問題、韓国人の反日行動とは切り離して思考しなければならんでしょう、必要なのは剣道起源捏造を改めさせる、この一点のみという事
と、まぁすれ違いですがこんなカンジです

949 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/13(木) 01:12:06 ID:jjDSOYjC
そんなこと言うならお前ら韓国人を皆殺しにすれば良いじゃない。
けっきょく口だけで何もできない。
刃物ヲタは滑稽

950 ::2005/10/13(木) 02:27:58 ID:J9e0tpUo
自分が動かなければ誰も動かせない。

自分を革命できる人が、革命的なのだろう。

951 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/13(木) 07:20:22 ID:RPR3e7tq
>>949
オマイの行動力に期待。
全世界が喜ぶぞw >朝鮮人全滅

952 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/13(木) 12:14:08 ID:jlbpQddU
>>949
そんな、あなたの母国じゃないんですから……

953 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/13(木) 18:19:53 ID:n/dypK8m
>>949
判った。
もう二度と通貨保証してやらんからな。

954 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/18(火) 16:59:48 ID:Eg+ASyU2
次スレは立つのか立たぬのか

955 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/18(火) 17:15:21 ID:2nzQZHHv
>949
仮にもし自暴自棄になって人殺す時は朝鮮人学校か中華街を襲撃するつもりだ

956 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/18(火) 18:59:36 ID:fHCE5VbB

韓国を紹介するときに
国民の4人に1人が前科者で、
在日朝鮮人の多くが暴力団の構成員である。
不法入国の外国人のダントツトップが韓国人。
中国人犯罪と並んで、在日朝鮮人の犯罪がすごく多い

と話せば一般の人にはわかりやすい。



957 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 16:57:12 ID:z2hDT8Bz
韓国の紹介

他国の文化をパクルことしか能のない民族

958 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/29(土) 06:00:35 ID:Apu7fS1n
韓国国内での日本刀の扱いについて

韓国では、日本から輸入した刀や、自国で模倣した模造日本刀を、
外装のみを韓国風に仕立て上げ、「韓国伝統の刀剣である」とす
る動きがある。それらを「韓国刀」として発表・展示をしたり、
西欧諸国への売買も始められているなど問題となっている。

公式な記録では、韓国で踏鞴鉄で鎬造りの刀剣が作成されたとい
う歴史はない。だが、近年の『侍ブーム』に便乗しようとした一
部の心ない韓国人によって、「日本刀は韓国刀をモデルに作成さ
れた」「日本刀の製作を教えたのは韓国」「日本は我が国の刀剣
製作技術を盗み出し、奪い去った。そのため、我が国にはその技
術が無くなった」と吹聴されている。また、このような日本に対
する吹聴は韓国国内において度々見られることである。代表的な
例として『コムド』がある。

現在、韓国では自動車のスプリングを鍛造して作成した刀剣を
「韓国刀」として広められているが、これは世界大戦下、日本軍
が物資と時間・技術の欠乏により日本刀の代用として配布した、
自動車のスプリングを材料とした模造日本刀「昭和新刀」とほと
んど同じものと言っていい。

959 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/29(土) 09:34:01 ID:VbOT0WKr
>>958
それを英訳して世界へ

960 :◆CRdmCEc.aI :2005/10/30(日) 19:25:19 ID:lV4Ctnxt
>>955>>959 みたいな連中もいるし、さっきもテレビで
『青森ねぶた祭り、韓国へ』で、日本側主催者の偽善者デブが汗かいて
「いやー気持ちイイ! 日 韓 友 好!」
みたいなノリでなにも考えずイキイキしてるのを見て、またそれを嬉々として報道してるのをみて
  「ああ、この国(日本)もうだめなんだな」
って思ったよ。

ハン板では馬鹿馬鹿しいくらい、色々と在日認定されてるけど、
『在日、韓国人に踊らされてる日本人』のがおおいのではないかと思います。

俺の学校にも約一名、教師に異常なやつがいて、さすがに薄々クラスの奴らも気が付いています。
「あいつ工作員だろ」って。
(まあ在日を人権講和に呼んだり、毎回授業で長々と韓国の話してたら気が付くだろうけど・・・)

961 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/30(日) 19:35:34 ID:uly9ZoyW
>>960
そうそう、日本はもうダメ。
オマイが有終の美を飾ってくれ(w

962 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/30(日) 19:40:47 ID:5Lc3b3ub
歳取った学校の先公って、左翼的思想持った奴多いよな
未だに「革命」でも起こそうとしてるのかね?w

963 ::2005/10/30(日) 20:18:34 ID:uTESI1/Y
俺の学校では八田與一の功績を授業潰してまで語って、
日台友好のビデオを見せた社会科教師がいる。

日本もまだ明るい。

964 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/31(月) 18:57:44 ID:qTJMGfPI
>>960
教師には左翼が多いけど、市さんのとこほど過激なところはそうそう聞いた事がないなぁ

965 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/31(月) 19:02:43 ID:a3Iknq4R
>>960
市さんの高校はどこなの?
国立(くにたち)高校なんかは超有名左翼高校だけど。


966 :◆CRdmCEc.aI :2005/10/31(月) 19:45:44 ID:vrvruf3o
秘密です。けど国立高校じゃないです。

でも社会科授業で、安重恨の賛美ビデオみせる、うちみたいな学校はあまりないだろね・・・
ある社会科教師がかなりの朝鮮好きだから、奴が媒体と侵食されてる悪感。
左翼じゃなくて朝鮮右翼っぽい。左翼はおまけです。

   【素敵な一例】
・人権講和に在日招待
在日さん曰く「日本人の七割は渡来系(※朝鮮系の意)!君たちも渡来系なんだから、
最近来た渡来系を差別するのはおかしい!だから地方参政権もらうべき。」

・科目構わず、授業で「アジア(日・中・韓)のEU建造論」を、今年にはいってすでに3回熱弁。
そのためには日本の『歴史認識』と『やわらかい態度』と『譲歩すること』が必要らしい。

・トルコやってても、メキシコやってても、ほぼかならず『韓国』と言う単語がでてくる。

・本人は朝鮮半島南北統一を 強 く 望んでるらしい。

・自民党がかなり嫌い。授業中に批判。

967 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 10:28:35 ID:OTZWlS7R
>・本人は朝鮮半島南北統一を 強 く 望んでるらしい。
ハッピーな人だなぁ(w

968 :かめんらいだー:2005/11/01(火) 18:17:25 ID:FQM9DkmN
日本刀の起源について。古くは、蝦夷たちが使用した蕨手刀などがあるが、
鋼は日本産の砂鉄を使用していたことは蛍光X線分析装置にて解析されていた。
他方、大阪の四天王寺所蔵の丙子椒林剣、七星剣(聖徳太子所用とされる)等
の直刀、坂上田村麻呂所有とされていた直刀切刃造の剣はともに朝鮮半島伝来
と言われている。現存する伝世品として7世紀の作であろうと思われる高知県
小村神社所蔵の金銅荘環頭太刀拵・太刀身も大陸から伝わったものである。
これら国宝はサンプルを採取することは出来ないので、古墳より出土の直剣
を分析した結果、朝鮮半島由来の鋼であることが判明。出土品の中のには研磨
すれば輝くを取り戻すほどの状態の良いものが出ています。
当時の刀は十分な焼入れをしていないものが多かった。(柏原考古学研究所)
その後、国内の産鉄族を征し(出雲族など)十分な鉄を得られるようになると
研究を重ねて現在の日本刀の姿になっていったと思います。
弥生時代に中国、四世紀後半から七世紀ころは朝鮮半島からの渡来が多く、
混血化が進み現在の日本人が形成されたのです。



969 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 19:04:10 ID:E2nk7WyD
>>968
朝鮮人の遺伝子は現在の日本人と、中国人よりは近いけど別ものだよ。
あと、その説明だと、直刀から現在の日本刀へと発展していったのは結局日本国内においてという事しか示してないよ。
日本剣術の発生と発展については日本刀の発展、変化と不可分だから、起源は日本国内にあるという事の補足説明をしているのかな?

970 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 19:07:42 ID:OTZWlS7R
>>968
大陸由来と半島由来と書いてあるが、両者の区別はできるの?
純粋な質問として。

で、渡来モノは焼き入れがタルイという理解でイイの?

971 :かめんらいだー:2005/11/01(火) 20:06:16 ID:5x41rQr4
遺伝子については勉強したりないので分かりませんが、骨格、特に頭骨に
ついては、日本人の標準的な形状、寸法、特徴が一番近いのはロシア国内
に住居を構えるツングース族が一番近いとされています。
前に日本人誘拐事件として有名になったキルギス共和国の人達は日本人に
そっくり。中国人よりも日本人の表情に近く「近所のおっさん」のような
感じです。原日本人はこのあたりから来た?かもしれない。
残念ながら、縄文人の遺骨より、遺伝情報が抽出できる保存状態の良いもの
が出てきていません。唯一弥生人については保存状態の良い全身骨格が出土
した(脳もわずかに残っていた)これは以外に知られていない事だけど、
鳥取県青谷町から出土したものは特に保存状態が良く、脳が豆腐のように柔
らかく残っていたそうです。鳥取大学での調査で朝鮮半島からの渡来人であると
言われています。確かに、縄文人から弥生人では骨格、顔立ちが極端に変わったと
思います。弥生人の中には中国大陸から渡ってきた地域の集落もあったでしょう。
縄文時代にも中国大陸と陸続きだったので多くのアジアからの人たちが来たことで
しょう。逆に縄文人が海を渡って他の地域を目指したかもしれません。
渡来モノは焼きが甘いと書かれていたことについて。
四天王寺所蔵の丙子椒林剣、七星剣については、刀剣専門家の意見で焼きいれが、
しっかりとしてあったそうです。出土品は4〜5世紀のものなのでそのころはまだ
焼入れの技術が発達していなかったのでしょう。丙子椒林剣、七星剣は七世紀以降の
製品です。そのころは朝鮮半島に技術が出来上がっていたのではないでしょうか。
日本の剣術、日本刀の独自の技法は朝鮮半島からの騎馬戦術(古墳時代にも馬を大陸、
朝鮮方面から輸入)、大陸の兵法、日本の風土、社会によって進化を遂げて行った
のだろう。
ちなみに現在の分析装置では、中国系、朝鮮系の金属の違いが分かります。(各採取場所
によって独特の金属元素の含有率、含有元素があります)

972 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 20:30:12 ID:E2nk7WyD
とりあえず、日本に騎馬戦術らしきものを取り入れたのは源義経と武田軍くらいだけど、武田の騎馬軍も、実は足軽勢もいたし、騎馬軍団とは言えないんだよ。
戦国武将は、TVでは馬に乗って闘っていた様に描かれてるけど、当時のフロイスとかの宣教師が書いた文献によると、皆実際に白兵戦を行う時は馬から降りていたらしい。
そして騎馬戦術での主要武器は槍だから。刀は白兵戦になってからの武器だから。
朝鮮の兵法は日本剣術には参考程度も影響してないよ。
日本の風土、社会によって武器を変化、発展させ、それと共にそれを使用する技術が発達していっただけだから。
空手は中国拳法→琉球唐手→空手という流れがガチだけどね。
ただ剣術の流派の中には中国の武術家との交流によって技を発展させたものもあるらしいけど。廃れたけどね。

973 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 21:12:22 ID:y5dvZ6pA
まあ大陸由来だとか半島由来だとか言っても中国や朝鮮の文化だって
色々な国から影響を受けて華開いているんだから大差ないと思うのだけど。
なんで向こうの人たちはそんなことに執着するんだろうか?

974 :◆CRdmCEc.aI :2005/11/01(火) 23:00:01 ID:YWQ0M2dA
ヒント 執着にあらず

975 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 23:15:05 ID:fJR3nr0l
4人に1人が前科者の韓国人と日本人は明らかに違う。
現在の日本人の遺伝子に朝鮮人の遺伝子が多く混ざっていると
主張しているが、明らかに無理あるぞ。
もう少しまともな嘘をつけないのか。

韓国は偽証罪が日本の数百倍の国でもある。


976 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 23:17:23 ID:y5dvZ6pA
反日が国の政策だからか?

977 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/01(火) 23:22:17 ID:fJR3nr0l
アンケートの統計結果で犯罪を犯してもみつからなければ犯罪ではないと
半数の人が答えるお国がら・・・

978 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 00:00:44 ID:+JUgRVq3
渡来系と最近来た渡来系は全く別物だろ。

979 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 00:25:28 ID:h+ia2bF8
古代と近代法治国家成立後では民族とか国ってものの捉えかた自体が違うっしょ。

980 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 00:28:20 ID:sepDaN9N
昔渡来系は半島三韓時代に負けた王族とその一派。
日いずる国、日本は中東からアジアの吹き溜まり、
そして1.000年以上、混血の方が良い遺伝子が出る確率が大。
近渡来系は祖国で種々の事情があって・・

981 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 01:45:13 ID:sepDaN9N
>>980
三国時代追加

982 :◆CRdmCEc.aI :2005/11/02(水) 07:21:05 ID:mcaJGNik
遺伝子的に優れてるなんて、まるであっちの人みたいなこといわないでくれ。

けど『親族になりたい』態度は、確かに気持ちいいものじゃないけど・・

983 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 07:33:26 ID:tIvaLRl7
>>978
最近のは不法に密航して来たのが大半だし。

984 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 08:33:40 ID:e5WKlO8m

次スレは立てんのか???

985 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 08:35:58 ID:VIomV3rA
>>982
混血の方が良いのは自明だけどね。

なぜかモンゴルに蹂躙されまくった半島では純血にこだわるが(w

986 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 14:34:26 ID:Qk0Z1NSR
今の朝鮮で刀を作っている人はいるの?
いるのなら、日本でも刀鍛冶は少ないし大事にしてあげたい。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 14:48:47 ID:sj+GC2Ib
>>986
日本に奪われ、本国で失われた古の刀剣製作技法を取り戻す為に、日本の刀剣製作の現場に研修に来よう(来てる?)としてる韓国人刀剣製作職人ならいるぞ。
志しが斜上だからモノになるかは分からないけどね・・・・
何か、朝鮮刀が日本刀のルーツである事を、日本刀を見て確信したとか訳の分からない電波出しまくりだったけど。
ソースは朝鮮日報ね。日本国内のマスコミは華麗にスルー状態だが。

988 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 15:07:06 ID:iRAsEg5h
情報thx。
電波さえ無ければ、日本人のお客さんもついたり
逆に日本人側が「朝鮮刀の良さ」を見出したりすることもありそうだけどねぇ。

989 :◆CRdmCEc.aI :2005/11/02(水) 17:16:14 ID:mcaJGNik
サイト上で有名な記事ですけど、『学びにくる』って言ってたのは八年くらい前では?
もうひとつの記事(2004年)では、禿げてしまったホン氏が
『我が国の刀のほうが日本刀より美しいでしょう』という見出しで載ってます。

記事をみるかぎり、韓国の祭典や儀式的なものに使われる剣を造る、
トップクラスの職人になったらしいです。(海軍の式で使われてた日本刀らしき刀も、彼の作品でしょうか?)

学びにきたのか、それとも来なかったのかは定かじゃないです。

990 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 18:47:22 ID:mhFds9Q2
いつまでこういう遊びを続けるんだろうな、鮮人は・・・

991 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 19:30:47 ID:h+ia2bF8
日本統治下の朝鮮で刀剣の製造を禁止する法律でもあったのかね。
禁止もされてないのに朝鮮で伝統的な刀剣が作られなくなったとすると、
結局美術的価値も後世へ伝えていく価値も無いシロモノだったってことになるね。

992 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 22:43:28 ID:sj+GC2Ib
朝鮮人はもの作りや労働に従事する行為を下賤の者のする事と蔑んできたから、優れた技術を生み出した者がいたとしても、それを伝承する者も発展させる者もいなかったのではないだろうか。
それに比べて日本人は優れた技術を持つ者を尊敬し、その技術を伝承する事や発展させる行為を貴重で意義のある事として為政者が保護してきたから、日本刀という世界に誇れるものを生み出せたのだと思う。
但し、だから朝鮮人が劣ってるという訳ではない。
ただ、日本人が生み出し、伝承し、発展させてきたものを、さも自分達が作り上げたものだと言い張るその根性が卑しいと感じられるだけだ。

993 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/03(木) 00:18:31 ID:PerI6p06
>ただ、日本人が生み出し、伝承し、発展させてきたものを、
>さも自分達が作り上げたものだと言い張るその根性が卑しいと感じられるだけだ。

人間性が劣ってるじゃん。

994 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/03(木) 00:27:14 ID:xIvbjYv2
わかんねーな。
嫌いな民族の物真似をして優越感に浸る気持ち。


995 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/11/03(木) 00:45:24 ID:ON1bP04L ?#
朝鮮刀?問題総合スレ 02

現在、韓国がしきりに持ち出す「朝鮮刀」は捏造だと思われます。
刃物板では、日本刀の発展の歴史等、理性的に捏造問題を考えよう。
相手の土俵に乗る、感情論はひかえましょう。

コムド問題は板違い。ハン板の
「剣道の起源は韓国にあり?!」スレでどうぞ。

■前スレ
朝鮮刀について語ろう
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1114759658/


996 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/11/03(木) 00:49:47 ID:ON1bP04L ?#
えー嫌韓厨とかのスレ乱立を避ける為
スレ題に「朝鮮刀」の名前は残そうと思います。

誰かスレ建てて<(_ _)>
自分は立てれなかった。

997 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/03(木) 00:59:24 ID:jFQ7ZSL4
オレは携帯だから立てれん、スマソ

998 :かめんらいだー:2005/11/03(木) 09:14:39 ID:VINB97eq
いやはや熱き書き込みになってしもうた。ただいま冷却中でござる。
決してスレ荒しではございませんので、ご了承を。(十分荒らしている?)
刀の話に戻ります。朝鮮では自国の刀(朝鮮刀)が残っていないのでは
ないのか・・・。古い刀は戦乱で折れたり、錆びたりで無くなっていった?
のか。もし、残っていないとすると、日本刀みたいに鑑賞目的に刀を見るこ
とは無いのかな。実戦目的?まあ日本刀もだけどね。
逆に日本のほうが多く朝鮮刀が残っていたりして。


999 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/03(木) 09:17:17 ID:e55ddYOR
>逆に日本のほうが多く朝鮮刀が残っていたりして

なに言ってんだ?

次スレ俺が立てる。

1000 ::2005/11/03(木) 09:22:04 ID:2fKyDE8q
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)