2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

六研はいかが PART 9

1 : :2006/07/01(土) 07:30:57
新規作成しました。

2 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 08:06:45
2なら終了

3 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 09:42:13
3ちゃんが、散歩して、三円もらって豆買って。

4 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 11:12:59
六研の新製品が未だに出てるって、、、、
まあ作者死んでもサザエさんTV放映してるもんな。

ところで六研の商標ってどこが持ってるんだ?

5 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 12:43:05
セガレ。

6 :4:2006/07/01(土) 13:38:54
>>5
thx.

商標権切り売りしてこれからもずっと六研ブランド付けたなんちゃって商品は出続けるだろうな。

先代は草葉の陰で(´Д⊂


7 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 14:58:32
ウルトラセブン

8 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 14:59:26
エイトマン

9 :名無し迷彩:2006/07/02(日) 16:33:25
こんなネタで重複が立つなんて・・・


10 :名無し迷彩:2006/07/07(金) 17:42:09
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1152197469.gif

11 : コクサイルガーマーク1:2006/07/10(月) 12:55:01
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k32365722

12 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 00:21:17
出品者(評価): bestpositionjp (23)
◆WAウエスタンアームズ・ウインチェスターM-92◆
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h41691949
希望落札価格: 200,000 円

13 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 00:31:31
出たー!WA製M92。バレル付け根に大きくスリット入れられた処理後の物だな。
回収後、Fピンはずされアナ塞ぎ後に再販された時は販売価格が3マン位値上げされてた物が
むかしポストホビーに展示されてたぞ。


14 :名無し迷彩:2006/07/23(日) 13:52:57
どなたか、最近WA(六研)の真鍮ガバがYahooに出ていたかどうかご存知ですか

15 :名無し迷彩:2006/07/23(日) 15:41:48
大昔、2回ぐらい見た。
ひとつは価値を知らん香具師が出したもの、速攻で早期終了。
もうひとつは六研と思えないショボイ出来だた(でも、刻印はロケーン)

16 :名無し迷彩:2006/07/31(月) 06:36:51
一週間何の書き込みもなし。
こりゃ、終了しかないですな。

17 :名無し迷彩:2006/07/31(月) 12:38:25
ジジィもくたばって久しいしな

18 :名無し迷彩:2006/08/05(土) 03:06:32
もう糸冬了でつか('・ω・`)ショボーン

19 :名無し迷彩:2006/08/17(木) 21:01:16
なんで?無稼働文鎮なのに、この価格。信じられない。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44016294


20 :名無し迷彩:2006/08/17(木) 22:56:40
>19

なんで? 

>六研だから。

無稼動文鎮なのに

>六研だから

この価格

>六研だから

信じられない

>でもこの価格は信じるしかないでしょう。ほかの無稼動ではここまでの値段は出ないね。


21 :名無し迷彩:2006/08/17(木) 23:00:13
>17

おまえももうじきだ 会って来いよ 会いたいんだろう。。。

22 :名無し迷彩:2006/08/17(木) 23:01:35
>18

おまえの存在を終了してくれ 

23 :名無し迷彩:2006/08/26(土) 13:20:55
今月のGUNに出てる六研のトンプソン持っているのですが合法的に売買は可能なのでしょうか?
また相場とはいくら位なのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。

24 :名無し迷彩:2006/08/26(土) 13:50:02
くそじじいくたばって大借金から脱出ッ☆

くそじじい地獄でも大借金して下層へどんどん逃げてるようです。

25 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 01:23:29
南部の陸式買いそびれた
もうどこにも残ってないんかなぁ

26 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 08:39:53
このスレもあがりませんな。立って約2ヶ月でまだ26かあ。
六研ネタも尽き果てたか?

27 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 09:29:33
六研スレの系譜

六研の真鍮、鉄モデルガン2001.11.10〜20025.15(987)
同    part2     2002.5.1(7)
六研はいかが      2002.5.18〜2002.5.18(605)
同    part4 2003.3.11〜2003.10.15(987)


28 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 09:41:50
過去スレって、どうやったら見れるの?

29 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 09:46:10
これまでの最高スレ数は、「六研はいかが PART7(2005.2.6〜2005.11.3)」の1000件。


30 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 09:58:57
最高レス数?

31 :名無し迷彩:2006/08/27(日) 11:13:18
これまで、一番専門的に六が語られたのが、六研スレッドシリーズの中では3弾目にあたる「六研はいかが」である。
平成14年5月18日に書き込みが始まったこのスレは、前回の「六研の真鍮、鉄モデルガンpart2」が僅か1日で消滅したのを受けて、最初から荒らしを警戒した内容であったが、まだ謎の多かった六研について質疑応答が相次ぎ、充実した内容となっていた。
しかし、夏休み時期に大きな荒らしに遭い、605件のレスで終了した。
約半年後に立てられた「六研はいかが part4」は、さらに六研の魅力が多く語られ、六研Forever!で締めくくられる情緒的な詩が出現したのもこのスレから。



32 :〇ちゃん:2006/08/28(月) 02:16:16
>>28
part4ですがどうぞ、なかなか面白い内容ですぞ

33 :〇ちゃん:2006/08/28(月) 02:18:21
ゴメン貼り忘れた
http://nichgun.at.infoseek.co.jp/

34 :〇ちゃん:2006/08/28(月) 02:24:13
おかしいな?以前はこれで見られたんだが
我が家のPCでは表示されるがリンクされないスマン

35 :〇ちゃん:2006/08/28(月) 02:28:25
これでどうだ
http://hobby.2ch.net/gun/kako/1021/10217/1021708886.html


36 :〇ちゃん:2006/08/28(月) 02:30:28
やったね

37 :名無し迷彩:2006/08/28(月) 08:33:51
>>35これ、part4でなく、実質上part3になる「六研はいかが」です。
part4,5,6が見たいです。

38 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 09:17:12
懐かしの「六研過去スレ」

http://caramel.2ch.net/gun/kako/1005/10053/1005374993.html

39 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 09:22:04
懐かしの「六研」過去スレ

http://caramel.2ch.net/gun/kako/1005/10053/1005374993.html

40 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 09:24:47
こっちは、哀れな最期を遂げたpart2
http://caramel.2ch.net/gun/kako/1020/10202/1020253549.html

41 :六研盛衰記:2006/09/02(土) 10:17:23
1、創設期編
1926年京都で生まれた六人部登氏は、軍需工場で機械操作を覚え、卓越した木工技術を活かし、1962年に手作りの船艇模型を中田商店に持ち込んだ。
中田の社長は、その技術水準の高さに目を見張り、ウインチェスターライフルの模型製作をリクエストしたところ、六人部氏は、ボール盤とヤスリだけでほぼ完璧に近いスチール製M92を製作して見せた。
中田商店では、アメリカ輸入品などを販売していたが、そのころ独自設計のモデルガンの製作、展示、販売を行うようになり六人部氏がその設計を行う。
1967年中田から独立した六人部氏は、「六研」(六人部研究所)を創設し、中田から引き抜いた5人の職人と日暮里の工場で主に軍用小銃などの削り出しモデルガンの製作をはじめた。
六人部氏はその天才的なデザインセンスと設計能力で数々の名機を生み出したが、そのほとんどがワンオフものであった。
彼は勤勉家であり、自衛隊の武器学校に足を運んだり、当時許される範囲で実銃を身近においてよりリアルな構造再現を果たしていたのである。

42 :六研盛衰記:2006/09/02(土) 10:39:27
2、黄金期編
六人部氏の周りには、当時から著名な関係者が集まっていた。
日本早撃ちの先駆者であり、拳銃殺陣師である国本圭一氏もそのひとりであるが、彼は当時日本国内でのファストドロウガンはMGC製を使用していたが、より本格的なカスタムガンを求めていた。
軍事評論家の床井雅美氏が六人部氏と雑談中、ファストドロウの話に及び、床井氏の発案で真鍮を素材としたリアル設計のSAAを六人部氏が設計することとなった。
そして完成した真鍮SAA(いわゆるファストドロウスペシャル)のシリアル1と2が国本氏に贈られ、その後限定数ではあるが量産された。
六研は、これを機に拳銃型モデルガンの設計、製造に力を入れるようになり、ワンオフものを織り交ぜながら真鍮、鉄を素材とした削り出しモデルガンの量産品を製作した。
有名な六研製品として、トンプソン、ベルグマン、M1カービン、AR18、コルトガバメント、ウッズマン、ブローニング、S&Wミリタリーポリスなどがある。
3 衰退期
六研モデルガンの終息は極めて早い時期に来た。
46年の第1次規制では生き残った真鍮モデルガンも52年の2次規制でひっかかり、製造販売が禁止されたのだ。
材質の制限は、製造数限定の販売形式ではコストに見合う商品価値が奪われ、一時は「モデルガン製造から手を引く」と六研に宣言させるに至った。
マニアを相手にした、あぶく銭稼ぎ商法が身に付いてしまった六人部氏は、既に道を失っていた。
その後、六研ブランドはしばらく生き残っていたが、かつての崇高さはその影もなく、過去の名声に引きずられていただけであった。
やがて、六人部氏の死とともに、六研は永遠に消滅してしまった。

43 :03/07/12 21:50:2006/09/02(土) 11:02:50
「六研はいかがpart4」から抜粋
六研製品のすごいところは、当時の工作機械と職人の腕だけで、「材料から削り出して」モデルガンを作ったことです。
若い方々は、どうしてほかのメーカーと同じことをしなかったのかとか、逆にほかのメーカーはなぜ六研と同じことをしなかったのかということを疑問に思うのではないでしょうか。
六研は、まず、その成り立ちが特殊なのです。
中田商店に入社し、モデルガンデザイナーとして各種のモデルを生み出した六人部登は、中田商店から腕利きの職人を引き抜いて「六研」を興します。
中田時代に展示用に製作した木製や金属製の機関銃など六人部氏の製作技術はずば抜けていましたし、六人部氏本人もそのことは自負していました。
それで六研での製品も試作から念入りに製作されました。
同時にMGC以外のメーカーに対する設計業務も請け負っていました。
六研の製品が一般のモデルガンメーカーと違うところは、モノを売って利益を得るというより設計技術やアドバイス料で稼いでいたことが一般メーカーと異なるのです。
それでも独立後まもなく自社製品を量産し、販売するようになります。
もっとも、その製造方法自体が半ば手作り品に近い切削加工を中心としたものであったため、数量は自ずと制限されて自然とコストも上がり、価格も一般品の数倍以上となってしまうのです。
そこが六研スタッフのこだわりであったわけです。
一般量産品にない、「実銃なみの製法でリアルさと耐久性を再現する。」というクラフトマンシップが六研に存在していたのです。
正確な設計と、寸分の狂いがなく、髪の毛を通さないほどぴったり合致したパーツ構成。
当時の時代から考えてある程度のデフォルメがなされているのは愛嬌ですが、ほとんどのモデルが実銃部品を元に図面が起こされていることもあって正確性が群を抜いています。
現在も六研(六人部登)は、各メーカーのデザインを担当し、マスターモデルも製作しています。
しかし、NCフライスでコンピューター制御で製作されるマスターモデルには、熟練工の味というものは感じられません。

44 :懐かしの:2006/09/02(土) 11:34:15
モデルガンの夢 それは無い物ねだりの夢
手に入らないから欲しくてたまらない  
規制が恨めしい 六研という言葉にときめく 
真鍮丸棒を見ただけで心が弾む
いつしか手にしたい 真鍮モデルガン 夢のまた夢

いいかい、欲しがっているうちが華なんだよ。手に入らないから永遠に美しいのさ。
夢は現実を何倍にも美化し、心の中で大きくなるもの。

いつか君もそれを手に出来る日が来るだろう。
運良くそれを手にした君は、珠玉の宝を手にした気分さ。
だけど、同時に気づくのさ。心にポッカリ空いた穴。

やっとかなえた夢 これでいいのだろうか僕の夢
手に入れたのに何かが違う 何かがむなしい 六研なのにこんなもの?
あの日を夢見て心が揺れる
やっと手にしたのに真鍮モデルガン 夢はまた夢

いいかい、欲しがっているうちが華なんだよ。手に入らないから永遠に美しいのさ。
夢は現実を何倍にも美化し、心の中で大きくなるもの。

モデルガンの夢 それは無い物ねだりの夢
手に入らないから欲しくてたまらない  
規制が恨めしい 六研という言葉にときめく 
真鍮丸棒を見ただけで心が弾む
いつしか手にしたい 真鍮モデルガン 夢のまた夢

45 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 11:35:49
イイ!心に染みまする。。。。。


46 :懐かし詩集:2006/09/02(土) 11:45:48
朝目覚めて窓から外を見ると、雨が降ったのか木々が濡れていた。
遠くに見える山に霧がかかり、曇り空の鈍い光が窓辺をぼんやり照らしている。
俺はコーヒーを淹れ、カップを手にしてその窓辺のいすに腰掛けた。
窓の外に人影はなく、そよ風に木の枝が軽く揺れているだけだ。

窓辺のカウンターに目をやると早朝の鈍い光を受けた真鍮ガバメントが横たわっている。
つい、手を伸ばし、その重量感を楽しむ。
そして再び窓辺に戻し、その芸術的な投影に息をのみ、しばらく眺める。

真鍮ガバメント。俺の恋人。他に何もいらない。
六研Forever!

47 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 14:26:07
しかしその素顔は先払いの金を貰ったその日に川口のババァキャバレーやソープで使い果たし、仕事が溜まってるにも関わらず無計画に引き受けまた先払いの得た金で風俗へ。
腕はいいが金には詐欺師のごとく無頓着に使い込む悪癖があり高額先払いするも放置され泣いていた客は数知れず。
しかしその大人しく、のらりくらりとかわされる人柄に周りは振り回されっぱなしのまま最後まで己の始末をつけないまま絶命。

48 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 19:28:57
>47
客も人間、駆け引き無しの商売なんてありえない。
相手が1言えば 自分は2歩先を読み相手に投げかえす。
そのくらいできなければ、相手の言うままにされてしまうわ。
お金なんて幾らあっても足りないし、思う壺。
だから紙の契約書は大事なんだよ。




49 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 20:13:10
だからと言って金先払いで10年以上も平気で放置されてるのが何人もいりゃ人間性疑うわな。

神格化もいい加減にしとけっての。

50 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 20:27:10
10年放置されてる事自体忘れられているのでは?

それとも催促してるの?
言うだけでなく、実行するように仕向けるのも客の仕事だよ。
そんなめんどくさい人間に依頼することがわかっているならね。
大体何を頼んだの?直接依頼するぐらいだからお金にも余裕有りそうだし
公に出ないようなものならなおさらだよ。相手の思うようにされるだけ。


51 :名無し迷彩:2006/09/02(土) 21:35:30
放置すんなら注文受けなきゃいいだけの話なんじゃね?
客にも責任おっかぶせてる時点で虫のいい解釈だよな

52 :名無し迷彩:2006/09/03(日) 06:22:14
発注しても商品は出来上がらず、先払い金も返ってこない。
10年間とは、恐れ入りました。
発注者はもうあきらめているのでしょう?
商取引だから詐欺罪は成立しにくい。店が客を初めからだますつもりで注文受けたのなら詐欺になるのかも知れないが。
途中、催促が全くなければ、既に時効が成立してアウトということも・・・。

53 :名無し迷彩:2006/09/08(金) 18:05:59
六人部さんがお亡くなりになって、しばらくの間は関係者の方々が「六人部氏は生きています」とおおぼら吹いていましたが、あれは何かの時間稼ぎだったのでしょうか・・・。


54 :名無し迷彩:2006/09/08(金) 18:31:03
>>53
いや、遺言で自分の死は3年の間、秘密にするように言われたとか言われないとか

55 :名無し迷彩:2006/09/08(金) 21:52:30
>>54
時間稼ぎせよと遺言を残していたんだな。
金だけ払った客があきらめるように。

56 :名無し迷彩:2006/09/08(金) 21:53:30
>>54
時間稼ぎせよと遺言を残していたんだな。
金だけ払った客があきらめるように。

57 :54:2006/09/08(金) 22:56:37
>>54
自己レス。「影武者」ってか武田信玄のパロディのつもりだったんだがw

58 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 08:54:30
53
死んだ事も知らされなかったし、生きているともコメントされなかったはずです。
出版社も家族の確認が出来なくては、勝手に発表する訳にもいかず、困っていたのが事実です。

59 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 08:57:14
追伸。
ご家族は、2ちゃんねるの悪質な書き込み等に心を痛めており、そっとしておいてほしかったのです。
葬儀もしていないと聞いています。

60 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 09:46:59
>>58
2チャンネルだから、どれがご家族の書き込みかも判らないか、明らかにお亡くなりになられたことを隠蔽する書き込みがあった。
葬儀をされていないのは、気の毒です。


61 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 10:28:24
情報の時代ですから隠す事は不可能であります。現に死亡後一週間程で2ちゃんねるに書き込まれたと記憶しています。
関係者は雑誌に死亡記事を載せる提案をしましたが家族の了承が得られなかったのが事実です。
隠しておいてメリットがある方はいなかったはずです、今更ですが。


62 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 10:49:34
金返せ!

63 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 14:17:03
作品の話をしてください。

被害者なら死亡していても会社として存在するなら、
会社相手に訴訟すればいいじゃない。

ウダウダ言ってる輩は、できない理由をもちかけていたからではないの?
司法の裁きは六研ではなく貴方に向けられるのは目に見えてるよ。
それともそのネタに乗った便乗野朗か?
現に現金が動いているなら、自分の金だろ?
返還請求してもらうのに何でここで言う必要がある?

まったく嘘つきばっかり、以前のPARTの方が楽しい話題があったわ。




64 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 14:40:00
>>63
ご家族か親しい親類の方でしょうか。
お父様が生前にお客様からお金をお預かりしたままになっていると思いますが、死後にご返済されましたでしょうか。
色々と大変だと思いますが、そこいらへんの精算が終わらないと永久に浮かばれないと思います。
お父様が残された数々のすばらしい作品と一緒にケチがつきまくってしまいます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
>>61
その間に遺産の相続人は借金取りから財産を隠す時間を稼ぎたかったのではと考えてしまうのですよ。
一般論ですけどね。
六人部家にあてはまるかは判りませんが・・・


65 :名無し迷彩:2006/09/10(日) 16:00:17
ムーさんに財産等有りません。

66 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 02:11:38
>隠しておいてメリットがある方はいなかったはずです

つ 六研を詐称するエ○ン

67 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 07:31:15
どこがメリット?すぐばれるでしょう。

68 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 08:14:29
ムスコが借金取りに怯えていたのはホントだな。
マニアの中にはヤクザチックな人も居たそうだぜ。


69 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 20:41:58
>>67
正確には必死に隠蔽工作をしたけど、ばればれだった、だよ。
財産とは家屋とか土地とか工場の道具とか作りかけを含む材料とかだからね。
金だけなら隠すの大変だけど、少しでも察知されるのを遅らせて、き処分したかったんだろう。
客の預かり品もふくめてね。

70 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 21:56:45
69
何だこいつ、バカじゃん。六人部は工場も借り物、自宅も借り物。
いわゆる宵越しの金は持たない主義だったんだよ。知りもしないでいい加減な事書くな!


71 :名無し迷彩:2006/09/11(月) 22:26:08
>>70
69は一般論を言っていることにどうして気が付かないのだろう。
それから、六人部氏の工場や自宅が借り物と知らない人がいて、どうして馬鹿呼ばわりしているのだろう。
そんなこと知ってる人より知らない人のほうが多いことが理解できないのか、または、たまたま自分だけがその情報を持っていたから、これ見よがしに自慢しすぎてしまったのだろうか。
もし、こんな人が六研のコレクターだったとしたら、六人部氏の死以上に悲しいことです。


72 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 07:22:36
文章の書き方はともかくとして69の意見に同意します。
悪意に満ちた書き込みを一般論と言われても理解に苦しみます。
だまされたのが悔しいならば何故告訴しなかったのでしょう、少なくても2ちゃんねるに書き込むよりましでしょう。

73 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 07:48:44
そうじゃないだろう、71は自己スレね。

74 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 08:04:41
皆の知らない事を書いてくれる人はありがたいと思うが。

75 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 12:44:12
一般論とは人を誹謗中傷する事なのですか?
六人部さんはたしかに問題の有る人だったらしいが、無関係の人間も人の話を自分の事のように言って歩いている。


76 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 12:48:04
具体的にどんな問題があったん?

77 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 13:47:36
相手の素性がわからない匿名掲示板で、被害者面する愚か者はたしかにいる。困らないようにするには会員制の掲示板がいいね。

78 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 13:47:54
ソープ狂いとかか?

79 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 15:29:10
70過ぎのじじいがソープ狂いのはずねーだろ!特別な薬でも使ってたなら教えてほしい。

80 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 15:37:05
ソープ=やる これしか想像出来ないバカは口を挟むな。
晩年は川口のババアキャバレーがお気に入りだったな。

81 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 15:49:26
でもそんなに金あったんかね?

82 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 18:55:22
>>79
今となっては特別でない薬があるじゃないですか。
病院で普通に処方してもらえますよ。
これでやりまくっている80近い老人を知っています。
あそこは元気になるけど、心臓発作とかの心配がありますがね。

83 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 19:19:07
何科に言ってなんと説明すれば良いんでしょう?まじめに教えて!

84 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 19:22:01
>>83
受付のおねぇちゃんに「チンコ勃起するクスリくれ!!!」

これで大丈夫だよおじいちゃん

85 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 20:03:51
見た目よりずいぶん若く見えたんだよねあの人。

86 :名無し迷彩:2006/09/12(火) 23:01:26
>>83
まじめに言うとバイアグラです。
今は町医者でも処方しますよ。
バイアグラが欲しいと言えば良いです。
但し、高血圧症の人で薬飲んでる人は使っちゃ駄目です。
あと、ニトロ持ってる人もやばいです。
インターネットの個人輸入(合法)や、風俗街(違法)行けば手に入るけど、まがい物が出回っているので要注意です。
ちょっと恥ずかしかったら、知らない町の医者で貰うのがおすすめです。


87 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 08:40:43
なかなかためになるスレに成って来たな。

88 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 15:28:04
死者に鞭打つという言葉の意味を素で知った

89 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 19:23:25
お前のせいだよ。

90 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 20:49:39
>>88
違いますよ。
皆、むーさんのことを尊敬しています。
だから、彼の残した作品の事だけでなく、彼の良いこと悪いことのすべてを知りたいのです。
有名な芸術家ほど、後に、妾が何人もいたとか酒癖が悪かったとか言い伝えられます。
むーさんも我々にとってはそういうレベルの人間なんです。

91 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 20:55:12
良い事言うね。

92 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 21:01:25
仕事は良かったけど(ルーズなの除けば)日常生活がちょっとなぁ…って方だったかな。

93 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 21:11:36
お前、家族じゃないんだから日常生活なんて関係ーねーだろう。

94 ::2006/09/13(水) 21:34:37
キモ信者乙

95 :名無し迷彩:2006/09/13(水) 21:44:25
金返せよ、いつも居留守しやがって。

96 :名無し迷彩:2006/09/14(木) 08:11:02
電話切れて久しいが、、、。

97 :名無し迷彩:2006/09/19(火) 01:22:16


で、真鍮・鉄製の六研モデルガンの話してください。




98 :名無し迷彩:2006/09/20(水) 19:52:57
10年くらい前から六研によく遊びに行きました。
あるとき「昔作ったウインチェスターを売りたいと言う人が居てね」とお誘いが有りました。
約束をして六研で待ち合わせ、製品を見ました。それはまぎれも無い鉄製のM92
だったのです。ついでに見せられたのがブローニング380真鍮です。バレルをのぞくとインサートが有りません。
こんな物をかったらやばいと思い購入しませんでした。今思うと破格でした。


99 :名無し迷彩:2006/09/20(水) 23:29:29
つまり、お金が無かったんですね。

100 :名無し迷彩:2006/09/20(水) 23:36:04
10年前って今から?

101 :名無し迷彩:2006/09/20(水) 23:42:32
100ゲットの筈だったつもりが
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060920234006.jpg

102 :名無し迷彩:2006/09/20(水) 23:52:06
101さん、ゴメン!!無意識に100ゲットしてしまった・・ところで↑は101さんのGM?
欲すいぃぃ。

103 :101:2006/09/20(水) 23:56:43
はい、そうです。

104 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 00:01:00
 違うアングルの画像もあれば見せてくださいな。お時間あるときでよかです。

105 :取りあえず:2006/09/21(木) 00:42:51
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060921003908.jpg
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060921003809.jpg
今日はもう寝ます。

106 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 00:59:08
 う、美しい・・・どうも有り難うございます。おやすみなさい。

107 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 07:58:23
99
馬鹿だな、違法品の所有の罰則知らないな。
取り調べ受けたら2度と手を出したくなく成るぜ。

108 :本音と建前:2006/09/21(木) 11:08:19
>107

違法違法と、ここには銃刀法のプロが多いですね。

でもね、その高級おもちゃを違法と断定した国への疑問は誰一人問わない。

なぜ?

施行された法の元での解釈も必要だが、(現行法の理解として)

それに至るまでの国が(総務省と警察庁)、

どうしてここまでさせたのかよーく考えよう。

それと市場に出回っているガスガン用の金属バレルのほうがよっぽどマナー違反だよ。

ガスガンだからと建前なんていらないよ 現実矛盾だらけ。

現にEmmのタマをバレルから出してるわけだから。


109 :本音と建前:2006/09/21(木) 11:14:45
そういうパーツを提供する会社 全てなくなればいいのでは?

そうすれば国が考える銃器根絶に協力できるよ。

でもヤクザはどうするんだろう?

実銃もってるが一向に検挙されたなんて聞かないし

刀剣類なんて物まで持ち合わせている。

ヤクザだけでなく、右翼など鉄砲弾代わりに一人送り込み現実命を奪う仕事をさせている。
おもちゃを規制するより、そのような考えを持つ方々を排除すべきでは?


110 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 16:05:31
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::ワノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ詐●師ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::/      ヽ  /         |:::::::::)
     | :::   -=・=-      -=・=-    ::: :::)
     |:/         ノ  ヽ           ヽ|ヽ       
     |/          .⌒ `           ..| |   
     (        (●  ●)         )
    (     n台 / :::::l l::: ::: \  汚山    )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .) <あの糞ジジィ!ボクを無視しやがって! 
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    /  
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /

111 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 20:28:11
>>105
最近の中華ブラス・ガバって良い造りしてますなぁ、大昔の六研を遥かに凌駕
しとりますもんね。規制がかかる前に自分もひとつ欲すいです。

112 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 20:30:50
>>101
センターファイアーですか?

113 :名無し迷彩:2006/09/21(木) 22:42:21
 101,105って中華ブラスガバだったの?

114 :名無し迷彩:2006/09/22(金) 00:08:19
>>111>>113
嫌ですね、六研の3期モデルです。従って非発火タイプですね。
最近の削り出しモデルの方がエッジが立ってもっと綺麗です。


115 :名無し迷彩:2006/09/22(金) 02:08:49
113です。114さんは101&105の持ち主さん?だとしたら失礼しました!恥ずかしながら「中華ブラスガバ」ってどんなのか知らないんですよ。どっかに画像ないかな。誰か知ってたら教えてください。

116 :名無し迷彩:2006/09/22(金) 21:29:08
ここでの中華モノの話題はスレ違いでは?
とは言え、実際に中華を見てしまうと六研真鍮GMってこんな程度なのかと
失望を感じてしまうのは事実だ。まぁ、造られた時代が違うんだから仕方が
ないんだけどね、造り手と買い手共に今ほど正確な情報を簡単に知ることが
可能じゃなかったんだから・・


117 :101:2006/09/23(土) 00:16:50
HFの金属と並べても見劣りしますね…!!

118 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 06:26:51
>>101
この写真から判断して、なかなかいい具合に実物をコピーしていると思われる。
いちぶ安易な部分もあるけど全体としては合格点だと思う。

ただ、価格が問題。

119 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 17:20:06
>118
どこが安易な部分かお答えください。

>全体としては合格点だと思う。
あなたは何時から評論できるほどの有識者されてるのでしょう?


120 :101:2006/09/23(土) 17:36:48
いえ、>>118さんの仰る通りです。
細かい考証は抜きとしても、グリップセ−フティーの形状、
メインSPハウジングの厚み、ハンマースパー(これは後に交換した物です)が
明らかに違います。
価格は確かに高かったけれど、決して途方も無い物ではなく、
現在で言えば、HFのM16や64式を買うより少し高い感覚と認識して下さい。


121 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 21:09:06
>119
あなたにそんな風に言われる筋合いは無い。
昔の六製は極めて実銃に近い加工方法で製作されているので
多少現物と違った所があってもご愛嬌。
最近のNC加工物は確かにすばらしい出来だが、きれい過ぎるし
味が無い。



122 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 23:16:57
“味”。。。確かにそれは重要です。

123 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 23:28:29
スレ違いのようで申し訳ありませんが。
実銃に触れてしまうとそんな“味”も“無味”に感じて、もうトイガンの
世界に戻れないなんて気持ちになることありませんか?
みなさんはそんな時、どう対処されてるのでしょうか?

124 :名無し迷彩:2006/09/23(土) 23:56:55
実銃を入手する

125 :名無し迷彩:2006/09/24(日) 00:50:44
マスプロの実銃と良く出来た少量生産模型は違う。
模型にはデフォルメも含めて「再現」された面白味がある。
さりとて、1/1のトンカチの模型にロマンを感じるかは甚だ微妙。

126 :名無し迷彩:2006/09/24(日) 02:52:49
3期とHFを比較してみました。
なかなか見ることの出来ない絵だとおもいます。
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20060924024852.jpg

127 :名無し迷彩:2006/09/24(日) 03:09:00
「再現」された面白みを凌駕してしまう迫力、圧倒的な「用」の美が
マスプロの実銃からでも感じられ(私の場合1911でしたが)
それに当てられてしまったとでも言えますでしょうか。
異分野の模型につきましてはデフォルメを愛でる余裕を持ち合わせている
つもりなのですが、実銃1911の前では何もかも全部、
これまでのモデルガンへの思いが吹き飛ばされてしまったもので。
長々と申し訳ありません。貴重なご意見、ありがとうございました。




128 :名無し迷彩:2006/09/24(日) 21:30:58
実銃との比較は、モデルガンが誕生してからの宿命みたいなもんだろうけど、俺の場合やっぱ本物の方がすごいわ。と思ったのは、ガン誌の記事を読んだときのこと。そうねえ、今から30年近く前のことよ。
永田市郎がそれまでにない鮮明な写真でガバやM29をレポートした記事を見て、モデルガンとの違いを思い知ったね。
その実銃の構造に最も近いのがCMCや六研だったけど、モデルガンはモデルガンなんだよね。
所詮本物じゃあない。だけど、本物以上に本物なのもモデルガンなんですよ。
私もこれまで随分と実銃に触れて来て、実銃の凄さを感じてきたけど、実銃でもモデルガンの魅力を超えることが出来ない部分もあるということに最近ようやく気付いた。
特に六研の真鍮モノは凄いよ。実銃がコンマ何インチという大ざっぱな物差しでの造りに比較して、六はミクロの世界だもんね。
実銃の場合、細かいゴミが入り込んでも良いようにある程度のギャップがあるのだろうけど、ポンコツでもないのにガタのある銃を見ると日本のモデルガンの精度の良さが分かるよ。

129 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 19:29:25
貧乏人には不要だな。

130 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 19:58:39
是非、真鍮素材六研モデルガンの凄みを実感したいものです。
モデルガン、実銃を問わず、公差を詰めてガンスミシングすることに
プラスした何かが必要なんでしょうね。現行のエラン製高比重プラ素材1911
もパーツ寸法は、ほとんど実寸(と言うより完全実寸?)で公差もかなり
詰めたものですが、それを真鍮ないしスチール素材で製作されたモノが
あれば手にとって感触を確かめてみたいものです。この国でこの嗜好を持って
しまった故の鋼鉄素材への憧憬や伝説の六研真鍮1911への膨張し続ける思い・・・、
それやこれやが障壁となり、きっと素晴らしい現物を手にしても率直な感想は
持ち得ないような気がします。今は少しずつ時間を掛けながら128さんの
心境に近づきたいと思います。


131 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 21:18:22
六研と実銃を比較してどうのこうの言ってるけど生産数で比較したらどうよ。

132 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 21:26:24
六研真鍮モノの凄み?中国産より遥かに劣りますなぁ。
今世紀の真鍮モノは中華人民共和国の時代でごわす。
是非、真鍮素材中国産モデルの凄みを実感して頂きたいものです。


133 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 21:28:54
では真鍮素材中国産モデルの画像をupしてほしいでごわす。

134 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 21:31:28
おいは131さんのおっしゃりたいことがよくわからんと。

135 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 21:36:51
131さん、実銃より六研製のほうが手に出来る確率がはるかに低いから希少ということ?

136 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 22:02:00
rokken似てないんだよなあ orz
とくにM1911

137 :名無し迷彩:2006/09/25(月) 22:27:16
ところで六研の全鉄38式小銃持っとるお方、ご感想をどうぞ!

138 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 02:49:41
>>126
うむ、興味深い比較乙
126さんはときどき貴重な画像をうpしてくれるイイ御仁だね。
ところで126さんはどういう経緯で六研モデルを入手したの。
当時の価格を考えるとある程度の年齢でないと無理だと
思うけど。

139 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 09:00:30
どこかで買ったんだと思う。

140 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 11:05:39
オヤジがくれたとか!?俺の知ってる六持ってるジジイは二言目には「倅に置いとくか棺桶まで持ってく」とか言ってニタつく。

141 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 13:33:23
>>137
中田の三八じゃだめ?

142 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 14:31:41
 137さんじゃないけど、中田の三八うPしてください。画像があるとないとじゃ盛り上がりが違いますもんね。

143 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 14:53:50
 六研以外でも古き良きモデルガンなら、私も是非、画像UPしてほしいです。色んなものを見てみたい。

144 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 21:21:56
中田商店の三八かぁ・・・あれって亜鉛だったっけ?
六の鉄三八持ってる御仁はひ孫まで居る様な高齢者になっとると想像しとるが。
御子柴モノでもよかとですよ、鉄なら。



145 :126:2006/09/26(火) 22:02:44
>>126は商業誌では紹介されない部分だから敢えてうpしたけど
余り面白くなかったね、後から自分で見てそう感じました。
ちなみにHFがシルバーぽく映ってますが純正の22GPのままです。
逆に六の方はやや酸化気味で色濃くなってます。

>>136>>140さん
来年から人生を0歳から再スタートします。(つまり還暦ですね)
従ってリアルタイムで合法的に購入しました。
ごく普通の平均的(よりもやや収入の低い)なサラリーマンでしたから
決して裕福ではなかったけど独り者でしたから迷わずにボーナスで買いましたが、
ほぼ給料一ヶ月分でしたね。

146 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 22:18:52
>>143
http://blog.livedoor.jp/rroyce/archives/cat_50006471.html
本人の了解取ってないけど公開ブログだから無断リンクしても問題ないだろう
ページからさらにリンクしていけば六研と旧モデルの宝庫

147 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 22:55:47
>>144
中田三八は鉄製ですね。
バレル横にミロク精機と有りますね。

148 :名無し迷彩:2006/09/26(火) 23:20:02
146さん、ありがとうございます。あるとこにはあるもんですねー。

149 :momo:2006/09/28(木) 22:24:31
実銃は形而下。ノイズがある。
モデルガンはある意味、イデアック。
そこに独特の美学がある。
プラトンの「模倣」の哲学に通じている。

150 :上州屋:2006/09/29(金) 18:09:09
花ちゃん、Eさん元気ですか?


151 :名無し迷彩:2006/09/29(金) 18:21:03
すいません、しにくたばりました

152 :久々に花ちゃん:2006/09/29(金) 21:21:40
勝手に殺さないで下さい。
憎まれっ子は世にはばかるんです。

上州屋さんお久しぶりです。
ずーとコテハン辞めてますが名無しで時々投稿してますよ。
EさんもROMしてると思います。
最近part1がリンクされたけど今読み返すと恥ずかしいですね
貴兄もたまには書き込んで下さい…では又、

153 :上州屋:2006/09/29(金) 21:56:19
元気で何よりです。

昨日、色々検索していて過去ログを発見しました。
懐かしさのあまり、全部読みましたが・・・ですね。

ここ数年、某誌にて懐かしい製品が特集されていますが
写真はともかく、説明文の内容が若干寂しいですね。

写真と比較する為に、数年ぶりに箱から出した物もありましたが・・・

長物ファンの私としては、今後に期待しております。



154 :名無し迷彩:2006/09/30(土) 08:01:17
>数年ぶりに箱から出した物
それうぷしてちょ。

155 :ブラスマニア:2006/10/02(月) 21:16:04
花ちゃん、上州屋さん、お元気そうで何よりです。
当方、PART4からのコテハンブラスマニアです。どうぞよろしくお願いします。

156 :E:2006/10/03(火) 01:54:50
おひさしぶりです。

皆さんのご意見拝見させていただいております。

また時間を於いて書き込みいたします。

ご挨拶まで



157 :ブラスマニア:2006/10/03(火) 21:35:22
Eさん、なつかしいですね。また機会があれば、六人部先生の思い出話をいつか語って下さい。

158 :花ちゃん:2006/10/03(火) 21:44:20
>>155
ブラスマニアさん初めまして、こちらこそよろしくお願い致します。
過去レス(part4)読み返してみました。
ミリポリを所有しているんですね、私ミリポリの現物に一度もお目に掛かったことないのです。
機会がありましたら色んな角度からうpしてください。

Eさん今晩は、
 いい年して悪戯好きでゴメンナサイ。

おーい、ABCさん……と、呼んでみる。

159 :ABC:2006/10/03(火) 23:26:55
はっなちゃーん!!

お呼びが掛かってます、と他の大御所からメールを頂いたので参上いたしました。
最近、再びTVチャットにはまっていて金欠気味です。。
モデルガン以上に金を消耗する、しかも残らない。でも
良い思い出は残るか?
今度、六研の鉄のトンプソンとかM−1カービン他
ブログにUP予定です。

160 :名無し迷彩:2006/10/03(火) 23:36:27
M1カービンは六研製なのですか?
詳しい情報キボ

161 :名無し迷彩:2006/10/04(水) 12:25:49
1970年頃GUNに広告が載りましたね。一部のパーツが真鍮製でかっこ良かった。
確か100挺限定だった気がします。その他,ホーワ製の実銃を改造した物も有るそうです。


162 :名無し迷彩:2006/10/04(水) 17:17:44
>>161
情報サンクス。
実銃改造はどこが製造・販売していましたか?
詳しい方居ますか?


163 :名無し迷彩:2006/10/04(水) 21:36:07
↑は、どうもサイバーコップくさいね。

164 :名無し迷彩:2006/10/04(水) 21:55:47
ほんとだ
勤務時間過ぎに慌てて書き込んだって感じ?

165 :花ちゃん:2006/10/04(水) 22:25:07
ABCさんお久しぶりです。
私も誘い出されて思わずコテハン復活してしまいました。

トンプソンと言えばM1A1は人気が有る様ですね、先日オクでサイ〇誌が
\7,000超でした、あんなペラペラな本が!…うーんチョト買えない。
ほぼ同時期にM1928掲載誌は\2,000強、
六研特集は色々集めたけどチト異常かと?

166 :名無し迷彩:2006/10/04(水) 23:07:39
名優復活ですね!うれしい。
さて、サイト誌は一時べらぼうに高騰してました。
ある号など2万以上だったような。べらんめ〜ですね。
さいわい17号から41号まではなんとか揃ってます。
貴重ですね。

167 :上州屋:2006/10/04(水) 23:17:52
皆さんお元気で何よりです。
寝た子を起こしちゃったみたいですね。

>>165 花ちゃん

最近、G誌にて掲載されたトンプソンは、初期型みたいですが
S誌に掲載されていたのは仕上げの違う後期型?

☆六マーク(茶系ブルー仕上げ)の銃身固定(溶接)スリット入り
のトンプソンは、後期型なのでしょうか?

いまだに、謎です。

168 :花ちゃん:2006/10/07(土) 00:17:00
私の所有していたM1A1はエンドミルの切削痕も荒々しい茶褐色のフレームに
やはりスリット入りのこれまた仕上げの粗い、バレルが蝋付けされていました。
刻印に関しては全く記憶になく、他のモデルを見る機会もなく果たして初期なのか
後期なのかは知るよしもありません。
中古で購入して2、3度発火させて遊びましたが、後はずーと箱に収まっていましたから
記憶も薄いですね、マガジンがシングルだったことさえ記憶になく、MGCの
流用品だとばかり思いこんで恥をかいたこともありました。
皆さん昔のことを良く憶えていると感心しています。
M1A1も良いが是非一度M1928にお目に掛かって見たいものです。


169 :ブラスマニア:2006/10/07(土) 07:07:59
六研の鉄製トンプソン、真鍮トリッガー付きが後期型じゃなかったですか?
また、この過去スレ読んでトンプソンには下請け会社のコピー品もあると知りました。
真鍮トリッガーといえば同社のM1カービンも真鍮トリッガー付きのを見たことがあります。

170 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 10:43:10
>>161
>>162
実銃改造?のM1カービンは、豊和製じゃなくて自衛隊が廃棄したスクラップ部品を中田が組み上げて売ったやつでしょ。
有名どころではM1ガランドですがトンプソンもあったようです。
豊和がからんでいたのは、六研のAR18です。
こちらは一部実物どおりの作動するものがあったようですが、大半はオープンボルトのマシンガン仕様でした。

171 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 11:01:06
12 :名無し迷彩 :2005/11/05(土) 00:55:58
トンプソンM1928 (1)MENU ▲
製作数量3
製作時期1969年春
発売当時の販売価格\200,000
主要材料−成型−仕上げ連続鋳造鋳鉄−機械
木部材質−仕上げ−内外製別欅−オイル−外注
備 考一部真鍮製、第2期亜鉛製の母体

過去レスPART8からの抜粋


172 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 11:05:03
12 :名無し迷彩 :2005/11/05(土) 00:55:58
トンプソンM1928 (1)MENU ▲
製作数量3
製作時期1969年春
発売当時の販売価格\200,000
主要材料−成型−仕上げ連続鋳造鋳鉄−機械
木部材質−仕上げ−内外製別欅−オイル−外注
備 考一部真鍮製、第2期亜鉛製の母体

173 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 15:47:39
素人だな、M1カービンは豊和工業製タイ向け輸出仕様を合法改造して10丁販売した物が有りました。
出来上がる前に売り切れて、六人部氏でさえその後一度もお目にかからなかったそうです。


174 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 16:31:58
まあ、ソースを明示しなくていいなら、もっともらしい嘘でもそれらしく書けるわな。

175 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 16:35:46
合法改造とは???

176 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 20:06:46
↑銃身内部を丸棒鋼材挿入溶接、銃身下部切れ込み加工、遊底部完全溶接
固定、弾倉遊動バネ撤去。

177 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 20:23:50
豊和から譲り受けたのは1975年でAR-18と同じ時期でした。
当時は規制もはっきりしていなく、バレルを外して売ってくれたと言っていました。
ちなみにAR-18もサンプルとして試射用の実銃をバレルだけ外し1丁売ってくれたそうです。
174、くだらない事言うならもう書き込みはやめるぞ。

178 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 21:11:06
>>170
情報サンク
中田製ですか。
ワタクシ所有していますが、詳細を少し。
バレルは全長を3等分して間に鉄棒を溶接してあります。
チャンバーはダミーカートを装填できますが、薬室がエグってあるかどうか
確認できません。ボルト・フレームは半分にカットされたものを溶接で
繋いであります。綺麗に仕上げられている為良く見なければカット部分は
わかりません。内部パーツも一部カットの形跡があります。
ストックには自衛隊で使われていた様な白のペンキで番号書かれています。
私が聞いた話では、第二次大戦のアメリカ軍払い下げを自衛隊で使用していた
そうです。

179 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 21:25:20
なんか復活したみたいですね。おめでとうございますw

180 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 21:38:09
>>42 ついでに記すと、床井氏はGun誌の編集員から頭角を顕し、国際出版の援助で 欧州で研鑽を積むべく羽田から飛び立って行った若者であった。
(見送りの花束を持って決意漲る写真が昭和41年頃のGun誌に掲載されている)

欧州滞在中も多くのレポートをGun誌に寄稿し、主に滞在したドイツでも一定の評価を受ける研究家にまで成長した。

国本氏との邂逅もGun誌での仕事を通じてのものだったが、一時帰国していた時期だったのだろう。

181 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 21:40:54
>>177さん
画像あっぷしてたもう。

182 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 21:45:40
>>180
えらく古い話へのレスやね。


183 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 22:01:19
1980年頃に、初めて別冊GUNを作る際に 各国のリポータが米国に集まって来たんだが、やはり苦労話となると高野氏に勝る者はいなかった模様。
習志野の第一空挺を出てからスエズ経由で中東へ赴き、傭兵志願でイスラエル入りするも日本国籍が障害で採用されず。
その後は欧州でセールスマンをやりながら暮らし、渡米してガンスミスとして成功。
嫁は金髪、娘はちょいブサ(多分、米国ではもてるw)な家族に恵まれ、最近は日本語が怪しくなりつつも旧友の極東/築地氏と組んで国内で講演会などもやっている。

イティロウにしても大したもんだ。漏れも昔はあこがれたよ。

184 :名無し迷彩:2006/10/07(土) 22:14:58
>>178
実は私も自衛隊放出品というM1ガランドを見せて貰ったことがあります。
もうかれこれ20年近く前、平成元年の夏でした。
知人の紹介で連絡を頂いて、新幹線に乗って大阪まで出向き、売り物であったウエスタンアームスのブラックホークを見に行ったのです。
ブラックホークの方は44マグナム型で程度良好でしたが、撃針部分が欠損しており商談は物別れになりました。
このときに、オーナーから非売品と念押しされて拝見したのが自衛隊放出品なるM1ガランドでした。
記憶が定かではありませんが、レシーバーの中程とバレルが二カ所切断されているのを後から溶接で繋いでいたようでした。
機関部の部品は完全に揃っていましたから、分解した上で切断したものだろうとのオーナー氏の意見でした。
溶接方法は何とか周波法とかいうややこしい方法らしくかなりの熟練工でなければ無理だとのことでした。

185 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 00:26:42
私の知人でも、同じタイプのガランド持ってる人いますよ。

前スレでも書いてたけど、きれいに溶接されてますね。
誰がやったのか分かりませんが、当時の日本は技術力で世界に進出していた時代ですので、今では死語の熟練工もたくさんいましたし。

ただ、ガランドは真っ二つの溶接ですが、同系の物でもカービンやトミーガンはどこも切られてないんですよ。

放出先の処分法の違いからかもしれませんが...

186 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 11:44:04
六人部さんは溶接も上手だった、カットしたマガジンを再生し使えるようにしてもらったことがある。

187 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 14:09:57
中田の出してた放出パーツ流用のガランドは、六人部氏と小林太三氏の合作だったと言う説明文がヤフオクなどで散見されるが、事実はどうだったのだろうか?

188 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 15:28:18
無稼働のガーランドを巨匠のお二人が手がけたとは考えにくいな。


189 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 16:13:38
六人部さん製作の94式拳銃の情報ご存じないですか?

190 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 16:30:12
↑文鎮がGun誌の表紙になっていなかった?

名前が思い出せなくてすまないが  Gun誌の連載で 根本忠の記事 以前の連載で Gun具辞典 とかいうモデルガンや文鎮の記事があった記憶がある

191 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 16:33:22
M1といえば CMCのに ホーワのストックとサイト マガジンが載ったモデルなかったっけ?

192 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 16:36:10
>>189 最近のじゃなくて?

193 :189:2006/10/08(日) 16:57:00
皆さんありがとうございます。
知人が持ってたんで聞いてみたんですが、
以前何かのプロップ用に六人部さんが金属で一丁だけ作られたものを樹脂で複製したものの内の一丁。
だそうです。
私は詳しくないのですが樹脂とはいえ元の原型の仕上がりのすごさはひしひし伝わってきました。
最近のものというのもあるのでしょうか。

194 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 16:57:09
189
ブラス 文鎮?
可動モデルの存在?

195 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 17:03:37
六研
真鍮製 文鎮

80年ごろ
上六の文鎮←六研のコピーか?

90年代
中田の展示物のコピー アルミ文鎮←最後は店頭で新聞紙にくるんで1500円で投売り

最後が 六研ブランドのキャストと金属パーツの文鎮

これぐらいしか思い出せない

196 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 17:48:53
CMC M-1カービン初期型は自衛隊用の国産ストックとリアサイトはスプリングフィールド用では有りますが実物を使用していました。
リアサイトは神田の商社から一斗缶に一杯、格安で買ったそうです。


197 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 20:22:12
漏れのM−1カービン、CMCの最初期モンだけどストック内部にチョーク
らしきもので数字が書かれてあったけどあのストックって豊和のかな?
ところで最初期のCMC・M1カービンって六研が最初に出した全鉄品の亜鉛
版って本当なのだろうか・・
ボルトがストレートタイプの44年型の方ね。



198 :名無し迷彩:2006/10/08(日) 21:59:41
自衛隊用のストックは当時リペア用として国内の何社かの木工加工所にて製作されていました。
六研トンプソンもそれが利用されています。

199 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 08:51:50
カット再生M1カービンですが、ストックはスプリングフィールドの
焼印が微かに確認できます。
本体はスプリングフィールドではありませんので、本体とストックは別物と
思われます。って当たり前か。
スプリングはM1と違うものが入っておりボルトの動きが悪かったので、
CMCのM1用スプリングを入れたら素晴らしい動きになりました。
ボルトには無論ファイヤリングピンはありません。

200 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 10:37:20
うちのはカットされてないし焼印もあるけど、ボルトは斜め切断で銃身はチャンバーまで溶接&スリット埋め。
動きは良いんだけど、リコイルスプリングが外れないw

201 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 11:09:13
>>200
それは無可動実銃の溶接を外したものだと思われ・・・

202 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 13:02:22
そうかな? でも溶接無可動モノが入ってくる20年も前の物だよ。

203 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 15:03:42
>>202
そんな昔のやつなら無可動銃業者はいませんね。
私も以前に六研の三八式を見たことがありますが、現代の無可動銃のバレルと同じ加工のモノが付いていて不思議でした。
もしかすると、その後無可動銃業者がこれらのバレル加工を参考にしたのですかね。

204 :名無し迷彩:2006/10/09(月) 19:20:06
可能性はありますな。実銃を再加工した方が簡単、という見切りもあったかもしれません。

レシーバ切断は米軍の処分法だったようですが、陸自の場合は溶鉱炉だったと思います。

もう25年も前に、大阪の行動派右翼に密着した報道番組で、軍事教練にCMCのM1カービンを使う理由を問われた右翼のおじさんが、
「陸自がこれを数千丁保管しているので、有事の際にはこれが支給される可能性が高い」と答えていました。

この真偽を確かめるべく 番組では防衛庁まで取材してましたが、保管していたM1カービン(米軍貸与モノ)は全て溶鉱炉で処分したとの回答でした。

205 :名無し迷彩:2006/10/10(火) 22:43:10
それ見たよ。見た見た。


206 :名無し迷彩:2006/10/13(金) 20:05:55
あ〜覚えてた人いるんだw ちょっと感激。
あの人達もソ連崩壊で活躍の場?を失ってしまった訳だが...

あの“菊青同”なる新左翼ちっくな右翼軍事組織(青ヘルだったかな?)も今では解散したのかな?と思ってたら、今でも盛んに活動しているそうな。
正式には菊守青年同盟というらしく、女の子(元ヤン)が多いんで有名でもあるそうな。
飯島直子とか元ヤン好きの筋には要チェックなグループだw

漏れが好きなのは、元ヤンで更正した先輩が 後輩の罠にはまって調教されて行くシチュエーションなんだが、そんなAVとかあんましないねw

207 :名無し迷彩:2006/10/13(金) 21:18:46
脱線だじょ

208 :名無し迷彩:2006/10/14(土) 08:24:13

ハタ坊でしゅか

209 :名無し迷彩:2006/10/14(土) 15:59:52

たらちゃんですか

210 :名無し迷彩:2006/10/15(日) 07:33:30
探したらこんなページが
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1101169110/8
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1101169110/
ちょっとシチュエーション違うけどねw

211 :名無し迷彩:2006/10/16(月) 18:50:14
M1カービンはバレルの途中で鉄棒が溶接されていますが、M1ガーランドは
ボルトをオープンにして銃口から覗くと、ライフリングがクッキリ入っており
見事という他無いモノでした。
あんな物が日本に存在するなんて信じられません。
きっと想像を超えたモノは一杯存在するんでしょうね。

212 :名無し迷彩:2006/10/19(木) 15:14:45
うちのガランドは残念ながらバレルが途中からカットされててボルトで繋がれている。
ダミカの装填/排莢は可能だが、残念。おかげで銃刀法は完全クリアだw

213 :名無し迷彩:2006/10/28(土) 13:07:20
ミリポリ
六研製(スタンダード) 32丁生産
WA製(デラックス)  100丁生産
と、思うのですが違いますかご意見お願いします。

214 :名無し迷彩:2006/10/28(土) 19:27:16
久しぶりにエランの、JBシャノン(エングレーブ刻印入り1911)をとりだし
いじってみたが、バレル部分が貧弱でまいった。最近チャンバーカバーのついた
いいやつが出てるらしいので交換したいな〜。
でも、重量感はある。でもやはり樹脂製なので動作に切れが無い。もたつくイメージ。
やっぱ、鑑賞モデルですな。これは。

215 :名無し迷彩:2006/10/28(土) 21:17:50
エランって中国の下請けで作ってるの?
それにしてもロッケンのネーミング付けただけであのプラガバ、ちと高杉でね
えの・・商標権買うにしても。

216 :名無し迷彩:2006/10/29(日) 00:24:53
エラソの価値:

六研の名前分 9割
本体 1割

217 :名無し迷彩:2006/10/30(月) 19:46:50
くだらないの。

218 :名無し迷彩:2006/11/02(木) 17:45:15
また寂しくなってきたね。誰か六研ネタよろしく。

219 :名無し迷彩:2006/11/02(木) 19:22:11
多分、誹謗の書き込みが有ると良識のある方達のコメントが得られないんじゃないかな?
せっかくの貴重な話を書いてもちゃかされたりしたらがっかりするもんね。

220 :名無し迷彩:2006/11/02(木) 20:07:25
今月号のGun誌でベルグマンの特集があるけど海軍仕様は貴重だね。

221 :名無し迷彩:2006/11/02(木) 20:53:28
ベルグマンMP-18は自社製は30丁と聞いています。

222 :名無し迷彩:2006/11/03(金) 14:10:22
40丁らしい
+野口で70丁。
計110

223 :名無し迷彩:2006/11/07(火) 13:16:19
六研記事を楽しみにGUN誌買っているが
DVDいらねーんだよな、DVD無しで安くしてもらいたいよ。
しかし六研記事参考に成る楽しみだ。
後は、ミリポリ・AR18他なんだろう?
マスターモデルなんか出て欲しいよな!

224 :名無し迷彩:2006/11/07(火) 15:22:12
例外age

225 :名無し迷彩:2006/11/07(火) 22:46:32
六研記事かぁ・・・
あの頃はあれが本物と寸部も違わないモノと思い込んでたんだよな当時の
マニアは、パーツのサイズとかね。
が、あの記事のおかげでけっこうデフォルメが多くて巷で評されてほどの
製品ではないってことが言えそう。
ベルグマンだってリンゴの後発品の方が仕上、加工精度ともに数段上いっ
てるよ、造られた時代の違いがあるのは仕方ないけど。鉄か真鍮が素材っ
てことだけで高級カスタムってのも・・・



226 :名無し迷彩:2006/11/08(水) 00:46:07
話をそらしてしまって申し訳ないのだけど30年前後経過した真鍮モデルガンの状態ってどうですか?いわゆる亜鉛ものって「ス」が入ってきたり、ひどいとボロボロ崩れるのもあるでしょ。まあ真鍮といえども銅と亜鉛の合金でいずれは崩壊するんだろうけど。

227 :名無し迷彩:2006/11/08(水) 21:04:19
>>226
亜鉛合金が崩壊するのは
火薬使用による衝撃と腐食
そしてもともとの鋳造が悪く巣が入っているものが多いから
バイクのキャブレターは亜鉛合金で作られているものが多いですが
崩壊したものは見たことがありません
真鍮なんて崩壊しませんよ
残念ですか???

228 :名無し迷彩:2006/11/08(水) 22:14:17
真鍮が銅と亜鉛の合金で朽ち果てるなんてほんとでしょうか?

229 :名無し迷彩:2006/11/08(水) 22:15:51
物置小屋のカギとか仏壇のチンチン鳴らす鐘、あれって真鍮モノだろうけど
ウチにあるやつは限りなく真っ黒に近く変色してる。
ってことは、ロッケン真鍮ガバーメント、ピーメとかも何十年もすれば自然
と真っ黒に変わるって事かな?


230 :名無し迷彩:2006/11/08(水) 23:35:08
>229
 つ ピカール金属磨き

231 :名無し迷彩:2006/11/09(木) 00:17:19
裸で放置すれば真っ黒になるかも、でも大抵は箱に詰められしまい込まれるから
大丈夫ご心配なく!!

232 :名無し迷彩:2006/11/09(木) 07:53:38
真鍮が黒く成るのと亜鉛合金が崩壊するのと全然違うと思うんだけど。

233 :名無し迷彩:2006/11/09(木) 21:04:42
Gun誌1980年6月号を開く
93ページのCMCの広告イイなぁ
トンプソンM1カコイイ
でも待てよ、アッパーレシーバーの真ん中あたりと
銃身のうしろのほうに溶接痕みたいのが見えるぞー


234 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 07:34:44
って言うかァ、いつまでも真鍮製ガバメントとか所持できないんでしょ?
法律変わんない限り。
墓場まで持っていく?人の見せびらかしもできないし・・
たまに眺めては僅かな時間楽しんでいるけど、だんだん最近虚しくなってきた。
飾っておくだけなら、普通のモデルガンでも十分だし、せめて法改正があれば別だけど
売って、大型TVとPS3買おうかと思う今日この頃。
だけどイザ売ろうと思っても、怖くて売れないんだよね。

235 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 07:45:30
どん位で売ろうと思ってるの?
モノと値段によっては安全に買い取れるように考えるけど。

236 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 18:22:28
50万くらい。(2期型:美品、木製ケース、パール調グリップ)
25万(多分1期型:発火済?か不明、木製グリップ痛み多し)
トンプ美品:20万 以上。

237 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 20:05:38
3丁買った!如何すれば良い。

238 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 20:43:35
岐阜県の○○モケイで買ってくれますよ。

239 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 20:45:20
2期型は80万円以上で売れますよ。

240 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 20:49:05
売った。メールアドレスを書き込みしてください。

241 :名無し迷彩:2006/11/11(土) 23:38:23
237じゃないが、ガバメント2丁は購入を申し込む。もちろんキャッシュ。
トンプソンもいいと思うが、長物は置く場所に困るので保留。
捨てアドさらすので、連絡よろしく。

242 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:06:59
237ですがメール下さい。

243 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:15:23
過去(数十年前)に所有していた物について。
初期M1カービン
オリジナルメカで出来は良くない、
後撃針でチャンバーは完全閉塞されていて
ガスは前に抜けない。
発火はしなかったので性能は解らない。
本体(金属部)は茶色かったな。

244 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:22:05
トンプソンM1A1(後期)
全体の造りはシャープで良く出来ていると思う。
パーカーで木部は赤茶色。
発火方式は、オーソドックスなオープンデトネーター式
ガスは前に抜ける。
発火はしなかったので性能は解らない。
あっ肝心な事を忘れた
フルオートオンリー(手抜きだな)高額なのに。

245 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:27:11
ベルグマン
これもカッチリ出来ていて良い。
仕上げもブラックで綺麗。
ストックはこれも赤茶だったな。
発火方式はオープンデトネーター。
ガス抜け。
未発火の為発火性能は不明。

246 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:34:31
AR18
ご存知ホーワから支給された本体(実銃)がベース。
パーカー?仕上げ。
発火方式はオープンデトネーターの
オープンボルト方式(オリジナルメカ。
ガス抜け。
ハンドガードとグリップはプラ製だが
ストックは木製の間に合わせ。

247 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:38:10
AK47
ボルトとトリガーが真鍮製。
メカと発火方式は如何だったか?
記憶に無い。
やたら重かったな。

248 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:43:29
三八式
砂型からの削り仕上げ?
余り出来は良くないな
赤茶色。
無発火仕様だったと思う。
ミロクの三八式も色がブラックだった他
同じような造りだった。


249 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:46:01
以上が長物シリーズですが
GUN誌の方が詳しく出ているので
余り参考に成らないですね。


250 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:52:13
ハンドガン
ブローニング380
これは完璧な造り。
造りの精度が良い
ガバよりはるかに上。
野口製だが・・・。
ダミーカート仕様。
木箱付きで豪華。

251 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 01:58:06
ミリポリ
トリガー・ハンマー等が実銃パーツ。
シリアルNO以外無刻印。
サイドプレートのねじが何故か4ヶ所有る。
WA製は3ヶ所の刻印入り。
木グリ付き。
無発火仕様。

252 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 02:03:57
ウッズマン
ブローニングと同じ野口製。
造りの精度は同じく抜群。
でもグリップがチェッカー無しで安ぽい。
発火方式はオープンデトネーター
ファイアリングプレート式。
未発火の為発火性能は不明。
6インチが少ない。

253 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 02:06:25
今気が付いたが
M1カービン
オリジナルメカ→デフォルメメカ

254 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 02:13:38
もう晩いのでピーメ・ガバについては後日書きます。
もっともGUN誌に可也特集されているので
書き込みは必要無いとの意見が有りましたら辞めます。

255 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 02:25:10
読み返してみたら
AR18(M1カービン同様)
オリジナルメカ→デフォルメメカ
六研オリジナルメカと言う意味。



256 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 02:32:37
興味深いのでもっと書いてほしいお

257 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 03:48:50
全部買いますメールくれたら嬉しいですお待ちしてますキャッシュです

meckoccha@goo.ne.jp

258 :241:2006/11/12(日) 04:35:50
全部の「無期貸与」にも同意します。直接お会いするのがベストでは
ないでしょうか。国内のどこでも即時出向く用意があります。

259 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 09:57:55
また浅い内容ですが続けさせて頂きます。
各モデルの疑問点等有りましたら
解る範囲でしたら答えさせて頂きます。
六研以外をいくつか。

260 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:07:08
国際M92(ウィンチェスター)
これは六研モデルの比ではなく最高の出来です。
メカは何の省略も無く実銃道理
すき間ガタなど全く無くシャープな造り。
当時いろいろ問題視されましたが
インサートは確り入っていたし
特に改造し易いとは思えなかった。
発火方式は後撃針。
専用ケース付き。

261 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:11:38
国際スタームルガー
ご存知一回り小さいジュニアサイズ。
オープンデトネーター式
フレームはスチールプレスの金メッキ。
木グリ・紙製豪華風ケース付き。

262 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:14:33
ミコ 九九式
六研・ミロクの三八式と同等の造り。
特に特長は無い。

263 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:27:58
SAA(ファーストドロースペシャル)
ガス抜けバレル(勿論インサート有り)
シリンンダー貫通
後撃針カート
以上により発火は相当迫力が有ったと思われる。
未体験。
メッキモデルも有り。

264 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:33:51
WA製 SAA
最終モデル?の為全体的フォルムは良い様に思う。
シリンダーにかにの爪の様な変なインサートが入っている。

265 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:41:16
WA製 ブラックホーク(44・357)
これもSAA同様シャープな造りで良い。
シリンダー貫通とインサート入りのタイプが有った。
カートは共に無発火タイプ。
木グリ・ケース付き。

266 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:52:37
ガバメント(一期)
CMCの旧ガバに外観が似ている。
GM1マガジン使用の為フレームサイズが寸足らず。
後撃針でデトネーターが付いている。
COLTの刻印がやたらでかく思えた。

267 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 10:58:52
ガバメント(二期)
ロストワックス製法。
こちらは、CMCsmガバに外観が似ている。
発火はセンターピンで前撃針デトネーター式。
六研・WA刻印が有るが造りは同じ。


268 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 11:05:16
ガバメント(三期)
1911のみの様だ。
デトネーターは無い。
センターピンは抜けていた物と抜けていない物が有る。
全期ガバに言える事だが全体的造りにシャープ感が無い。

269 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 13:14:53
>>243
すごいね。243さんはめっちゃ詳しくて驚いた。
当時これだけのもの(全種?)を買えたなんて
相当な資産家だったのでは。
それに記憶も確かだし、尊敬しまつ。

270 :名無し迷彩:2006/11/12(日) 15:19:16
愉快犯の仕業に決まっているでしょう・・・・
騙されちゃって愉快痛快奇奇怪怪

271 :六研:2006/11/12(日) 18:33:33
欲しい人はメール下さい

272 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 00:20:17
M1900は、何丁作られたの?
出来はどうですか

273 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 01:29:00
御子柴のおやっさんに聞いてみれ

274 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 15:07:52
六研の鉄製トンプソンや、ミロクの99式なんか堂々と撃ってるお店がありますよ。
場所はいいませんが。AR18はこの前行ったら無くなってたので、売れたかも。



275 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 17:14:59
エジプトで撃っている。

276 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 18:11:24
>>274
価格は、どの位でしょうか?
ン十万でしょうか?
・・・・・

277 :名無し迷彩:2006/11/13(月) 21:03:44
ア○ク○でも売ってるよ。

278 :名無し迷彩:2006/11/14(火) 11:47:47
アスクルに頼めば宅配してくれるのか

279 :名無し迷彩:2006/11/14(火) 21:13:03
ア○ク○小田原店で売ってるよ。

280 :名無し迷彩:2006/11/14(火) 21:25:36
>>278
規制前モデルガンを即日発想

281 :名無し迷彩:2006/11/14(火) 22:55:10
即日 発送してくれよ 欲しいんだよ 六研の真鍮を頬にすりすりしたいんだお。


282 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 05:36:25
>>275 40万くらいじゃね? エジの旦那は六嫌いだし。
でも残ってる最後の一丁だかんね。

そんな事より、米軍放出のM1A1要らんかね?
ボルト先端とシアが削られて、銃身が塞がれてるだけの実銃MG状態だよ。

283 :要る:2006/11/15(水) 10:34:45
↑メールください

284 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 11:01:32
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0182.jpg
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0183.jpg

285 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 11:34:16
国際(長興)スタームルガーの
フルサイズが有ると聞いた
これで2回めだ
本当に有るのか?


286 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 13:14:05
ああ、あるよ。俺のところに2丁ある。

287 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 16:25:06
286さん
詳細と入手経路教えて頂けませんか?

288 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 20:50:04
CMCのスタームルガーの原型だよ。

289 :名無し迷彩:2006/11/15(水) 21:06:41
>>283 メールしたどw

290 :名無し迷彩:2006/11/16(木) 10:46:41
六研の無可動回転式拳銃、名称は忘れたが旧日本軍のだけどこれってオクで
売ったら違法になんのかい?
オレの記憶では2〜3種類くらい売ってたような気がするが、30年以上も
前の頃だけど・・・

291 :名無し迷彩:2006/11/16(木) 13:14:26
白または黄色(金色)に着色すれば何ら問題なしと思いまするが、

292 :名無し迷彩:2006/11/16(木) 21:21:41
>>290
26式だとすると
文鎮なら問題なし



293 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 13:11:59
ミコの99式
40万で売りたいのだが
欲しい人いる?

294 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 13:14:00
カルト宗教はお断りします。
と、何回言えば解るかな?
しつこいんだよ。

295 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 16:24:21
>>293
40は安いでしょう。50で買う。メールちょぼだい

296 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 16:52:14
295
40で安いのか?あんなものが? ヘェー。

297 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 18:59:02
>>296
あんなものが? とありますが
何処がでしょうか?

六研の三八式、ミロクの三八式と比較すると数段よいと思います。

特に二式テラなどは、生産数が少なく貴重な物ではないでしょうか?


298 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 20:50:34
296さま
画像いりますか?

299 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 21:24:06
みんな、ボルトアクションなら六よりミコだぞ。
六の三八なら弥勒の方がなんぼかマシだ。

そんな事より、米軍放出のM1A1要らんかね?
ボルト先端とシアが削られて、銃身が塞がれてるだけの実銃MG状態だよ。

300 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 21:57:03
>>298
297ですが、出来るだけたくさん御願いします。

301 :名無し迷彩:2006/11/17(金) 23:13:29
299さんも画像upしてください

302 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 06:46:54
今週末に撮るから待っててちょ。

303 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 11:33:17
296だが、
たしかに刻印がちょっと違うんじゃ無いか、と言う以外は確かによく出来ては
いた。しかし、所詮はおもちゃなんで、それに40万はと思ってしまうんだ、スマンな。


304 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 21:16:43
金のない人は手は出ないものだから。貧乏に生まれて御愁傷様

305 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 21:19:50
297さま 
ヤフーオークション
で99式小銃で検索
願います。

306 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 22:13:55
そうなんだよ。金がないから無可動ばっかり買ってんだ。すまんな。

307 :名無し迷彩:2006/11/18(土) 22:32:01
>>305
検索しましたが何か・・・

多分、途中で削除されるのではないですか?

とい言う事は、正確な金額は解らないでしょう。

と言うか、金額は問題ではないような・・・


308 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 00:45:38
>307 305じゃ無いけど つ ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n48543816

309 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 02:36:07
305
確かにミコ99式出品していますね。
どう取引したらよいでしょうか。

310 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 03:04:21
だれか真鍮モノもシュピーンしてよ(泣)
納得いく取引キボンヌ

311 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 11:19:26
AR−18もあるとの事。
それも購入します。

312 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 11:28:42
お、上六ガン&ホビー!!なつかしー。スレ違いだけどあそこいつ閉店したの?(もしかして移転?)

313 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 11:58:30
上六のオーナー、T様は神のもとへ旅立たれました。生前は小生も何かと
親切にして頂き六研の全鉄モデルも色々と触らせてもらいました。
手元には上六のオリジナル総合カタログ、白黒版ですがまだ残ってますの
で時々開いては当時の思い出に浸っておりまする。
製造元は?でしたが全鉄のトンプソンM1も奥の方に置いてありましたね、
お得意様専用のようで六研の全鉄トンプソンより凄みのある出来具合でした。
あのトンプソンは何だったのか今もって謎ですな・・

314 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 13:28:06
>>313 それが在日米軍放出モノのM1A1だよw
関西の業者がそれをMG化して流していた。うちにあるのはMG化前のものだよ。

315 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 14:16:10
>>309 単純にオークションに入札すれば宜しい。
こんなもんで警察は動かないんで、安心してヨロw

316 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 15:48:16
手にいれたいなら質問欄にメールアドレス書いて
50万で買いますと申し込んだら?

317 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 15:56:55
↑質問欄に書き込む文面の例
「<非公開希望です、直接回答しないで下さい> はじめまして。今回出品されました品に大変興味がございます。つきましては当方メール******@...まで御連絡いただけますようお願いいたします。」

はじめに<非公開希望です〜>と書いておけば、出品者は質問に対して直接回答する(=公開されてしまう)事がないので、他者に自分のメルアドを知られるリスクが減ります。

また、メルアドは簡単に取得できるフリーのメルアドにしておいた方が安心です。

318 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 17:15:54
俺が60万円で買う。メール暮れ

319 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 17:17:23
http://www.gakubun.co.jp/aff_value/miko.html

320 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 17:49:55
六研のAKも売りたいのだが
いくらで買う?

321 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 19:45:09
ハドソンで出したからね。。大した意味無いっすよね。資料の無い時の
いい加減な出来でしょう?素材は亜鉛でしょう。。。鬱になりますよね


322 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 20:04:32
今日、一ヶ月ぶりの休暇をもらいました。あいにく雨で、退屈しのぎにミリポリを磨くことにしました。
ずっと、素手で使い回し、黒ずんでしまった肌に磨き粉を歯ブラシで塗り込んでタオルで磨き込むと、購入当時の黄金色に戻りました。
不思議なもので表面を磨くと作動音も若干甲高い物に聞こえてきます。
真鍮モノは、こうして使い回した後で、また磨き込んでいくのも楽しみの一つですね。

323 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 20:10:19
そうですか、真鍮も磨き込むと音質もいい具合に変わるのですな?
では早速我が屋の仏壇のチ〜ン!も磨き込んでみますわ。

324 :名無し迷彩:2006/11/19(日) 23:12:11
_ポリなんて・・いらないや。タダでくれてもいらないや。。

325 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 00:24:03
誰もタダでやるなんて言うてへん。

326 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 00:30:23
200万円で売ってくれるって言っても要らないや。。。
_ポリなんて・・美里ポリなんて・・・

327 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 01:47:22
313さん、314さん、遅ればせながらレスありがとう。ヒゲの店長さんはもう鬼籍に入られていたんですね。中学生のころにモデルガンに興味を持ち始めたんですが、高校にあがると熱がすっかり冷め、3年間、通学路の途中にある上六G&Hの門をたたくことはありませんでした。

328 :312=327:2006/11/20(月) 02:01:28
25年ぶりにモデルガンへの興味が再燃してきて最近このスレを拝見するようになったんですが、あのお店は関西(日本?)のモデルガンの歴史を語る上で避けて通ることのできない店だったんですね。もっと店に通っていればよかったな〜とつくづく後悔する今日このごろです。




329 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 07:34:42
30年近く前、通販でミロク38式を買いました、遊底覆いがサービスで5万円だったと思う。
その後経営者が事件をおこし店を閉めたと聞きました。

330 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 11:14:09
そうですか。何か商品が銃刀法で引っかかってしまったんですか。大学、就職で大阪を離れて18年。帰省した際に時間があれば、母校の周辺を歩いていたのですが平成何年でしたか店舗が影も形を無くなってたので呆然としたのを覚えてます。

331 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 11:44:12
上六、ガンシップビル、ガンルーム、ともう1店舗経営してた
T氏は、確か女性問題で刃傷沙汰起こしたんだよな。

332 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 12:07:24
女房を刺殺して懲役になったと聞きました。
高橋モデルが究極のトンピ?

333 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 12:34:57

俺は 店で刺殺後 首をくくっていたと聞いている。

店の建物は2000年ごろまで シャッター閉まって残っていた。今は取り壊され 建売住宅に変わってしまった。

334 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 13:10:12
 ええっ!!事件ってモデルガンがらみじゃなくてそういうことだったんですか?店構えはお世辞にもこぎれいではなかったので繁盛してるように見えず、「ああ、店じまいしてしもたんやな」程度にしか思ってませんでした。

335 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 16:45:57
奥さんを殺した事は六人部さんから生前聞きました。


336 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 20:02:54
確かにあのショップは小さくて、商売繁盛してそうには見えなかったけど在庫
は豊富だったよね。通販が多くて結構忙しいようなこと言ってたなあ、高さん。
最盛期の六研モノ、最終規制直前までほぼ全品揃えてあったくらいだしある意味
関西のモデルガン聖地みたいなもんだった。全鉄ベルグマンだったか売れ残りの
をスネイルタイプに改造してやるから多少値引いて売ってくれるようなことも
話してくれたっけ・・そう言われても貧乏社会人の自分は買えなかったけど。

337 :名無し迷彩:2006/11/20(月) 20:23:16
当時のGun誌で上六の広告は楽しみだったけど、
実店舗のあまりの小ささ(一坪?)に、高橋さんの時は一度しか行かなかった。
後のハゲ店長の時にも1回様子見に行ったっけな。

338 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 08:00:07
衝撃的な広告だったからさぞ大きな店だと思ってたよ。
余談だが当時、御徒町のマルゴーの店頭に六研ベルグマン、トンプソンが有ったな、店員は鉄で錆びるから買わない方が良いと言っていました。

339 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 10:09:55
そういえば、上六で真鍮ウッズマン買ったことを思い出した。当時8万円。
実物のM1なんかも置いてあったよな。当時はこんな動かない物誰が買うんだ?
とか思ってたけど。
自転車でよく通ったけど、今では場所もよく覚えてない。どの辺だったの
かなぁ?近鉄百貨店近くだったかな?

340 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 13:10:19
私もGUN誌に掲載してた広告ページを見て、「どんな大型店なんかな?」とわくわくしながらクラスメートに連れられていったのが、タバコ屋並みの狭さのあの店舗。上六デビューのその日は貯めたお小遣いでCMCのプラ製S&W M19だったかな。

341 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 13:44:40
近鉄上本町駅から歩いて5分くらいでしたね。近所に、高校生が買い食いするパン屋(コンビニではない!!)や中森明菜(笑)のポスターを5年くらい貼ったままにしている小さな文具店、餃子の王将、浮浪者が立ち寄る公園など、ある意味、大阪の下町らしいところでしたね。

342 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 14:27:56
私は上六の通販で’77頃、CMCのワルサーP38ゲシュタポ金粉塗りを買った。
輸出モデルを何故か扱っていたようで、色を落とせば黒モデル。
銃身もアルミの円盤が填められていただけだった。他に中田TT33 やら
MGCのリボルバーもリストに載っていた。

343 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 18:46:40
>>342
金粉モデルは、ナカタとかのもあったけど、
規制された後で黒いモデルを金色にして銃口塞いだだけだから下は黒なんじゃ?

344 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 20:01:39
>>343
だから、色を落とせば黒モデル
と書いてある

345 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 20:42:45
MGCも規制後しばらく黄色い塗装のようなメッキだった、サンポールで簡単に落ちたのでガンブルーするのに最適だった。

346 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 20:45:39
そういえばブラックホールでマルシンのベビーナンブやルガーを白塗りで出店している店が会って、理由を聞いたらメッキの電極を逆にしてはがした上に塗装をしてあるそうです。
という事はシンナーで落とせば亜鉛の地肌!ブルーがしやすいな。

347 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 22:20:57
なんだかずいぶんと話題がずれてるんじゃね?近頃。

348 :名無し迷彩:2006/11/21(火) 23:39:43
では、347さん自ら「ずれてない」話題をどうぞ。

349 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 00:10:51
>>342
懐かしい! 私も通販で幾つか買いました、発注の際「ラッカー仕上げ銃」
と書いてね・・とTさんに言われました。CMCのP−38、SAA、
M−1910、ベレッタ、エルマ等、その他数挺買いました。CMCの
仕上げは黒の艶ありの変な仕上げでした。殆ど手放してしまって、少し
後悔しています。すごく気さくな店長さんでした。

350 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 01:59:04
347、六研を語るのなら
上六ははずせない。

351 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 07:20:44
>>322
え〜!わずか32丁しか作られなかったという、あの幻のモデルガンですか?
すげ〜!そんな貴重な物を素手でいじくりまわしちょんの〜?
もったいねえ気がすんなあ。
売りに出せば100万くらいの値はつくんじゃねの。

352 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 10:29:47
恥ずかしい自演を見た

353 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 11:19:50
六研の関西地区代理店って、アリゾナじゃなかったかな?

354 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 11:21:59
いつのまにか99式オークション取り消されていた。
他に中田99式が出品されているが元は金属部崩壊が多い
タ○カ製?

355 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 11:31:32
根拠もないのに「自演、自演」と喚いている方が恥ずかしくないのかな。352のようなレスを書き込めば、板の住人たちを上から見下ろすような気分になるのかな?

356 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 11:31:59
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n29239033?
ミコ ボルト未加工 5000円

357 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 11:43:53
間違ってたらスマソ。タナカの99式は1980年代後半から90年ごろの発売で、中田のはもっと昔では?

358 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 18:57:33
<<357
です。

亜鉛合金製の九九式は、中田商店の方が先に発売されました。

木ストの質感が違います。(箱も違いますが)

後は、刻印が違うくらいじゃないでしょうか?


359 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 21:10:59
>>351さん、どうして、32丁しか作らなかったのでしょうか?
50丁、100丁というのが普通の制作基準じゃないのでしょうか?
規制の到来とか、そんなことですか?

360 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 21:13:35
>>355俺、あんた、めっちゃ好きや


361 :名無し迷彩:2006/11/22(水) 23:23:39
正確には32丁しか出来なかったんだろうね。
本当は50丁のところ、失敗したりもしたんだろうね。

362 ::2006/11/22(水) 23:26:22
内部パーツが32兆蚊しか揃わなかったから。

363 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 06:16:42
↑正解。

364 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 10:50:38
↑内部パーツであっても実銃の部品を手に入れるのはいろいろと法的に問題があったってこと?

365 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 14:15:01
スクラップ屋のドラム缶の中から使えるヤツを拾い出して
参弐丁分揃えたところでムーさん体力の限界が来た

366 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 14:51:26
エアウエイトのパーツだろう。

367 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 14:52:43
あのAR−18はどの程度実物パーツ流用してたんかね?まぁ、近いうちに
GUN誌にでも特集されんだろうけど・・

368 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 15:18:56
レシーバーだけ。

369 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 20:03:19
ムーさんとスタッフがドラム缶の中からパーツを拾い集めているところって鬼気迫るものがあるな

370 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 21:19:16
ムーさんとスタッフが真鍮削り出しのドラム缶を作っているところって鬼気迫るものがあるな

371 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 21:42:39
六研のAR-18のストックが木製の黒塗りって聞いたときはチト、がっかり(でも手に入るなら欲しいけどね)。古い話だけど映画「野性の証明」の国内での撮影シーンに使われたAR-18はやっぱり六研ベースなの?ガイシュツならスマソ。

372 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 21:58:22
オープンボルトでエジェクションポートから炎がこぼれながら撃つシーンが有るから
六研じゃないかとオモフ。

373 :名無し迷彩:2006/11/23(木) 22:36:17
そんなシーンあったんだ。AR18は国内での撮影では使用してないと思ってたが...

それから12年経ってようやく陸自は89式を採用したけど、あれはAR18の変種と考えて良いのかな?

374 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 00:01:52
ドラム缶からパーツを拾い集めたのは、むとべっちんではなくて、仲多ですよ。
時は1971年の夏、ベトナム戦争が終焉を迎え、沖縄からS&Wの不要パーツが横浜に着いた。
当時の情報では、ガバメント45のスクラップという話であったが、その話は一旦なくなって、その後の情報が届いたときにはリボルバに変わっていた。
しかも、スチールのミリポリではなく、アルミフレームのエアクルーマンモデルだった。
そうとは知らない某社長は、ドラム缶に詰められたそのスクラップを安値で買い込み、中身を確認して切断加工されていないパーツが30数丁分あることで、不足部分を真鍮材で補うことにした。
だから、某社長の手元には、シリンダーやバレルなしのフレームなどほぼ完全体が揃ったものがあったのだ。
六研は、そのスクラップを忠実に採寸して真鍮ミリポリを作ったが、元々バレルがなかったのでバレルのデザインだけが六研のオリジナルとなった。
それで、みょうにバランスの悪い5インチバレルになったというわけ。フロントサイトも半円形ではなくて、スクエアになっているでしょ。


375 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 01:42:18
なるほどね。スクラップを買い込んでその中からパーツをこつこつ拾い集めてっていうのは日本人らしい(というよりマニアらしい?)発想かも。今でもガタがきた実銃のパーツはスクラップとして民間に払い下げられてんのかな。

376 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 01:55:55
AR18ネタに戻してスマソ。野性の証明で使われたAR-18は、六研ベースがどうかはわからないけど「野性の証明」撮影用に製作されたってことは、以前どこかのステージガン製作会社のサイトで見たことがあります。

377 :376:2006/11/24(金) 02:21:34
公開時の某映画雑誌を読むと「撮影のために作られた銃は、もう一度国内へ持ち帰らなければ行けなかったので云々」と書かれていました。海外での撮影シーンは六研ベースと実銃ベースのプロップAR-18の共演だったのかもしれませんね。


378 :376:2006/11/24(金) 02:46:47
「皇帝のいない八月」の64式のプロップは「戦国自衛隊」「復活の日」などさんざん使い回された一方、AR-18のプロップは、「野性の証明」以後、スクリーンに出演してないようです。横スレしすぎてスミマセン。でもあのAR-18はどこに行ってしまったんでしょうね。

379 :376:2006/11/24(金) 02:56:02
プロップといえども六研ベースであれば、やはり当時のコレクターがあっという間に小道具会社から買い取ったのかな?もともとの六研のAR-18自体も生産数は少なかったろうし。誰かこのあたりのことを知ってる人はいませんか?

380 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 06:13:19
“でもあのAR-18はどこに行ってしまったんでしょうね”

まま〜 どぅゆ〜りめんば〜♪ リアルタイムで見てた人間にしかわからんネタですなw

381 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 06:25:01
「皇帝のいない八月」の脚本は かなり破綻しとったが、JR労組の全面協力で鉄道系だけは良い画が撮れていた。
しかも何故かチョイ役で渥美清や岡田嘉子が出てたなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E5%85%AB%E6%9C%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%98%89%E5%AD%90

382 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 09:54:58
アルミ製の無可動AR-18は、払い下げられて沼津(だっけ?)の4×4ショップで
投げ売られてたらしいよ。

383 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 14:14:03
では六研製のAR-18そのものはいったい何挺生産されたの?この前、GUN誌で特集組んでたベルグマンと同じような数なんかな?

384 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 15:52:04
えーとですね、古いGun誌(昭和52年2月号)によりますと、AR-18のメーカー全製作数は70丁とありますな。
当時の価格が8万8千円となっています。
ちなみに、ベルグマンは、総生産数40丁で、価格は6万8,300円となっております。

385 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 19:09:03
↑ それって蒲田での中古値じゃねえのかい?

386 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 20:38:14
↑だーからーGun誌の広告にそのように書いてあんだわさ。確かJACの広告だったと思うけど。


387 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 20:41:54
AR18は、六研のやつはオープンボルト仕様でしょ。
これが一部お得意様仕様でクローズボルトのセミ、フル切り替えタイプもあったんですよ。
でも、アルミカートのデトネーター方式ブローバックだったけど。
かなり昔、福岡のモデルガンショップで見たことあんぞ。


388 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 20:48:37
見たことあっても所持まで至らずか〜!金なかったんだね かわいそうに!

389 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 20:51:59
160 名前:E 投稿日:03/06/01 15:13
当時のミリポリにはWAが製作したものと六研が作ったものがありました。
WA製のミリポリは、六研販売後に製作され,
名前は忘れましたが、WAから依頼を受けた方が製作。(六人部さんではありません。)
ある意味六研のコピーになります。

六研製は米軍のポンコツ払い下げM13部品を流用。
なので主要な部品以外(フレーム・バレル・シリンダ・ヨーク)
は全て本物です。
あとWA製は六研製より本体の厚みが1mm以上厚く、六研の方が薄いです。
六研製は大体14mmぐらいです。
サイドプレートは私のは3本スクリューのタイプです。

六研製を見かけで判断するには、ハンマー(スパータイプ)とトリガーを見れば判断できるでしょう。

>>158
打刻位置ですが、シリンダー前面とハンマー側面には見受けられません。
その代わり、バレル基部下(ヨーク付近)とサイドプレート裏にあります。
私のは10番台です。


390 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 20:55:59
>>388売り物でなかったってことだよ。
当時その店には、ミコのガランドと完全スクラッチビルドの全鉄M14も展示してあったっけ。
遠い遠い昔・・・昭和時代の話よ。

391 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 21:08:32
そう言えば京都にもロッケンの鉄モノ置いてある店あったな、漏れ貧乏学生
だった頃友人とボロ車での旅行ついでにちょい冷やかしで立ち寄ったことあ
ったが今でもあんのかなぁ?名前は思い出せんが何だか骨董品屋みたいな感
じだったが・・

392 :名無し迷彩:2006/11/24(金) 22:40:56
六研かどうかは分からないが、M1ガランドとトンプソンM1A1の鉄製フル可動品を最近見たよ。
実銃カット品の再生品かな?

393 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 05:10:40
実銃カット品(米軍払い下げ)だね。
関西の業者がトンプソンの再生品をモデルガンにして売ってたからね。
おかげでスだらけの六トンプの上に位置する最高峰として伝説になった。


394 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 06:59:16
その実銃カット品って、一体何なんですか?
再生品ってことはカットされた物を溶接か何かで繋いじゃったってこと?
どんな種類がどのくらいの数出たんでしょうか、いや、それよりもいつ頃の話しで幾らくらいで売ってたのでしょうか。

395 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:14:20
隊長、過去スレッドにこんなレスを発見しました

 86 :〇〇〇〇 :01/12/09 22:48
52年前後に、米軍放出のM1ガーランド及びカービンが個人売買で相当数流通しました。
これは機関部で切断された物を高度な高周波溶接で復元、バレル内に鉄棒をインサートしたのみで完全なフル可動でした。
当局は是を実銃と認定(チャンバー部でカットし実弾の装填、発射テスト)し検挙いたしました。当時3〜30万ぐらいでしたが
検挙のきっかけはなんと、モデルガンのつもりで購入した高校生が実銃が送られてきたのに驚き警察に提出したと言う、
嘘のような本当の話、本当に本当です。
>85も同じような運命を辿ったのでは?


当時、この事件では芋づる式に検挙されています。
大抵は任意提出→書類送検→略式裁判→罰金刑で済みましたが
一部逮捕者も出てます。
運良く検挙を免れた人は謙虚に(山田君ざぶとん全部取れ!)
任意提出いたしましょう。

396 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:14:40
だいぶ前だけど、シカ○で買って来たトンプソンの溶接はがして可動にしたの見たぜ。

397 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:18:12
>>394 過去レスに詳細な話が出てるよ。

>>395の話も事実なんだが、当時は無可動実銃が総理府令で認定される前だからね。
現在だとまた状況は変わってるが、違法→合法とステータスが変わった稀有な例だ。

要は、70年代 ベトナム戦争が終わった頃の在日米軍が大量廃棄処分にしたM1ガランド/M1カービン/トンプソンのWW2期米軍3点セットのスクラップ。
これが日本側の屑鉄業者を経由してアメ横や関西暗黒面に持ち込まれて、切断面を再溶接したり レシーバだけ亜鉛で作ったりしてモデルガン化された。
(この一部が伝説の関西鉄トンプ。トンプは拳銃扱いでレシーバ切断されずに廃棄されていた!)

一部には陸自からの払い下げ品の存在も確認されていて、38式や99式も出回った。
値段は当時で20万くらいだったみたいね。

一番大量に出回ったのは中田商店が売った亜鉛レシーバ/バレルのM1ガランドで、オクにもたまに出品されている。

398 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:18:35
その昔、自衛隊が廃銃を切断したスクラップを民間に放出した事があったそうです。
僕の知り合いが、そのバラバラになったM1ガランドのスクラップを集め、溶接加工して全可動するようになったやつを持ってます。
ミコのガランドより、相当いいですよ。


94 :名無し迷彩 :2005/11/20(日) 12:29:19
↑バラバラにしたのはレシーバと銃身だろ。
それに放出元は米軍だったよ。自衛隊は溶鉱炉に入れちゃった。
この間もヤフオクに出てた。


95 :名無し迷彩 :2005/11/20(日) 13:27:00
六人部氏がつなぎ合わせたガーランドは凄かった。
去年の始めに見せてもらったが売ってくれなかった。


96 :名無し迷彩 :2005/11/20(日) 13:50:00
高周波溶接でなんたら、ってやつかな?


97 :名無し迷彩 :2005/11/20(日) 14:07:32
ヤフオクに出てたガランドはボルトが引っかかって完全可動はしないってことだったけど。
やっぱ、動くわけ?

399 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:25:49
>>375昔々の話しですよ。
今、廃銃だからといって、民間に払い下げていたら大問題になっちゃいます。

400 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:34:54
それにしても、米軍が廃銃を日本の民間業者に払い下げるなんてことが実際にあったことに驚かされてしまいます。
廃棄処分することになったモノとはいえ、合衆国政府の官給品でしょ。本国に持ち帰って然るべく処分をするのが当然だと思うのですが。
また、よく自衛隊がアメリカから供与されていた銃を耐用年数が経過したからといって自前で処分しているそうですが、あれもアメリカから貸与されているモノなんだから返還するのが筋じゃないかと思ったりするのです。

401 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 07:54:57
>>400 “アメリカから貸与されているモノなんだから返還するのが筋”

確かに。でも米国の感覚では貸与とは言っても 実際には無償ではなかったので、貸与期限が切れて陸自でも不要(古式銃と呼んでるそうな)になったのなら、日本側で処分してもらって構わないという事だったらしい。

これも過去レスになるが、関西右翼のおっちゃんを特集したTV番組中で 陸自が退蔵している数千丁のM1カービンについて、防衛庁の担当者が溶鉱炉で処分した と答えている。

しかし70年代は米国のベトナム撤退を受けた混沌とした時期だったようで、武装解除で米軍に引き渡され 更に陸自に渡った旧軍の三八式/九九式が無可動化されて出回ったりもしていた。

前述の在日米軍の武器処分も、当時のカーター政権が掲げた在韓米軍撤退方針を受けて、韓国軍から返還された貸与兵器が倉庫を埋め尽くしてしまっていた背景もあった。

こんなのも歴史の片鱗な訳だが、なんとも面白い時代だったよ、70年代はw

402 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 08:16:29
だけどAKなんて80年代まではハドソンのモデルガン位しか無かったもんな...
闇での流通もAKなんて皆無。なにしろ当事はフィリピン経由しかなかったしね。

それが90年代になって、中国系黒社会の流入でAKやらトカちゃんやらが溢れる状況に...

因果は巡る糸車じゃないが、日本で完全に闇流通の銃器を押さえ込んだのは80年代の一時だけ。
鉄砲伝来以来、日本人は常に銃器を作り 使用してきた民族だ。
その歴史の中のたった10年という事だ罠...

403 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 08:44:02
自衛隊在隊中、日米合同訓練に参加して驚いたことがあった。
米軍は、訓練で使用した弾薬で余った奴をユンボで穴掘って埋めてたよ。
そんな感覚、日本にはないから、こっちの指揮官もただただ呆気にとられてた。
あとで掘り返せば相当数のタマが手に入ったのだが、演習場にユンボは持ち込めないし、スコップで掘り返せる深さじゃないし、あきらめたけどね。
1982年にあった実話。

404 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 09:11:15
>>402犯罪としての共産圏銃器の流入は90年代ではなくて、70年代から既に始まっております。
トカレフは中国製が日中国交正常化とともに輸入品に紛れ込んで多量に入ってきましたし、AKも一部のパーツ(多数のレシーバ)が1978年に税関で密輸阻止されています。

密輸の主な手口は、木材をプレカットして埋め込んだり、電子部品(ビデオデッキやパソコン)内部に隠したり、魚の腹に詰め込んだりしているようです。
輸入業者が大量に持ち込む輸入品の中に紛れ込ませると、発見する方も大変のようですが、輸入業者も信用を落とすので、密輸に手を貸すことは滅多にないそうです。


405 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 09:12:35
>>402犯罪としての共産圏銃器の流入は90年代ではなくて、70年代から既に始まっております。
トカレフは中国製が日中国交正常化とともに輸入品に紛れ込んで多量に入ってきましたし、AKも一部のパーツ(多数のレシーバ)が1978年に税関で密輸阻止されています。

密輸の主な手口は、木材をプレカットして埋め込んだり、電子部品(ビデオデッキやパソコン)内部に隠したり、魚の腹に詰め込んだりしているようです。
輸入業者が大量に持ち込む輸入品の中に紛れ込ませると、発見する方も大変のようですが、輸入業者も信用を落とすので、密輸に手を貸すことは滅多にないそうです。


406 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 09:15:32
↑つうか、六研信者は密輸とか、真正銃にはあまり興味ないわけで、実銃に極めて近い模造品というところに魅力を感じるのであります。


407 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 09:32:30
>>404 そういった正規の貿易ルートに乗った密輸以外に、洋上取引で大量に入ってくるようになったのが90年代以降の特徴でしょう。

408 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 10:03:42
しかし、俺たちがモデルガンを必死で集めてた、70年代ってこうしてみると、
面白い時代だったんだなぁー。これから、何か規制の対象になっていない、面
白い物はもうでてこないだろうか?

409 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 10:28:52
面白かったよ、70年代w 今よりみんな貧乏というか発展途上だったし。

昭和といっても戦前/戦中/戦後/高度成長期/石油ショック期/バブル期と様々な顔を持っていたけど、70年代はベトナム戦争で始まりイラン革命/アフガン侵攻で終わったという感じだったかな。

漏れが記憶してる一番古い曲は“はちのムサシは死んだのさ”だけど、ジュリーも良かったな〜。
80年代のアイドルは結局使い捨ての消耗品でしかなかったしね。



410 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 10:31:39
ところで、昔京都の嵐山博物館に展示されていた、旧軍の銃なんかの
その後について、噂ではなく事実関係を知っている方、教えてくらはい。

411 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 10:40:42
一時期ヤフオクに出品されてたね。
銀河って名前の店?だったけど、北九州の在日893だったよ。
出品品には大した物がなかったから、良い物は既に転売された後のようだ。

412 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 11:08:59
佐賀実腹が売ったんだぜ、火事場泥棒さあの親父。

413 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 11:09:51
よかったよね70年代
音楽も映画もテレビドラマも実にいいよね。
ルパン三世も71年のファーストシリーズが一番大人っぽくてよかった。
歌なんかだと、小柳ルミ子のお祭りの後や、由紀さおりのルームライトなんかよかったな。

414 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 16:46:57
ロクさんの所はいろんな物を売りに来る人が居ましたね。

415 :名無し迷彩:2006/11/25(土) 20:01:02
70年代ちゃ、凄い時代やったんやね。
今じゃ考えられないアングラな時代や。自衛隊や米軍が民間に廃棄される物とはいえ武器を放出するなんて。
しっかし、やっぱもっと凄いのは、それを入手してモデルガンとして売った商売魂やね。
中田、六人部さすがやわ。

416 :名無し迷彩:2006/11/26(日) 06:33:37
30年以上前月刊GUNに実銃M1カービンとガーランドの広告が出たと思う。
結局発売されなかったけど、記憶だと国際出版が発売元だったような。

417 :名無し迷彩:2006/11/26(日) 08:02:51
昭和60年ころ、実銃カット品のM1ガランドと、トンプM1A1を見たよ。
ガランドの方は、レシーバ部分が一カ所とバレルが二カ所切断されていて、切られて三つになったバレルのうち真ん中がないので同サイズの鉄パイプで繋いでいた。
溶接は福岡の筑豊地区に腕の良い溶接工がいるとかで、その職人にやらせたそうだけど、それは見事につながっていて、溶接痕は全く分からない状態だった。
ばらして見るとレシーバの下部内側に若干いびつな部分はあったけど、オーナーは研磨用のグラインダーが入らないから仕方がないとぼやいてた。
このガランド、ダミーカートの装填、排出ができるけど、発射済みの膨らんだ薬莢は使えず、弾頭のかしめが緩いと、前進したボルトの慣性で弾頭が外れてチェンバーの先からバレル内に突っ込んでた。
この弾頭を銃口から棒でたたき出すと、弾丸にかすかにライフリングの刻みがついてんの。
凄い物だったなあ。

418 :名無し迷彩:2006/11/26(日) 08:11:43
>>415
う〜ん・・・六研の場合はちょっと違うなあ。
放出された実銃をそのままモデルガンとして売ったんじゃなくて、その部品を参考にしたり、流用して新たにモデルガンを作り出したと言う方が正確かも。
確かに実銃カット品を溶接で繋いだものもあったようだけど、これに六人部さんが絡んでいたとは考えにくいなあ。
というのも、六人部さん違法品とか改造ということにもの凄く神経質で、例え六研製品であっても少しでも改造痕があれば修理の受付をして貰えなかったからです。

419 :名無し迷彩:2006/11/26(日) 15:17:36
>>418 ナカタの社長はボルトや機関部の再構成は六氏に頼んだと客に説明していたらしい。
また、亜鉛レシーバ/バレルの原型製作にはMGCの小林氏に依頼したとも...

ナカタの社長は進駐軍横流し品全盛期の闇市時代から、アメ横のゴッドファーザー的存在だったからね。
同業者について結構辛口だったネモ忠氏も、その存在の大きさに言葉を控えていた。
ゼンマイモーゼルと油の話はいまでも心に残るエピソードだ。




420 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 00:49:37
1億円のMP40の話は知らないの?

421 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 01:18:36
あれは単なる誤植だろ。100マソと聞いたぞ。

422 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 06:45:24
MP38じゃなかった?

423 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 07:58:39
当時の一品製造物は、現在では数百万以上の価値がついて、お化けマニアはそういったお話しが舞い込むと借金してでもお買いあげになるそうですが、それほどに入れ込む物なんでしょうか。

424 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 08:04:05
>>419昭和30年代終わり頃のマテル、ヒューブレの時代ですか。
樹脂部品の多いモデルガンにサービスで注していたガンオイルが実銃用のオイルで、錆止めが入っていたから樹脂を侵して亀裂が入ったっていう話しでしたよね。

425 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 10:35:30
418間違いね。
一見のマニアには表向きは厳格な事を言っていた様ですが、常連には亡くなる直前迄、真鍮モデル等の仲買をしていましたよ。


426 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 10:54:05
まぁ、人と人とのつながりだから、裏の話は色々あるだろうけど。
それよか、70年代のアングラ モデルガン時代の話はもっと無いのかなぁ。
初耳ばかりで、私には新鮮。

427 :376:2006/11/27(月) 12:29:59
超遅々レスですが、380〜387さん、レスありがとう。380さん、深読みし過ぎ、でも笑てしまいました。どっかの雑誌で六研のAR18特集してくれへんかなー。ここの住人で所有している方いらっしゃれば、ぜひ、画像UPしてください。

428 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 13:12:20
AR18は関西の某ショップで今でも売りに出てるはずだ。場所はいえないが。
他に六研の鉄トンプ(銃身に傷あり)が50万、ミロクの99は2丁ある。
値段は聞いてない。

429 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 14:39:43
ttp://photos.yahoo.co.jp/rroyce
ここに出ていたよ。>>427

430 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 14:50:06
>>429
ロイス太郎か…懐かしいな

431 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 15:36:23
ロイス太郎さんとは?恥ずかしながら 詳しくは存じませんで。どなたか
教えてください。こんなページも歩けど。
http://blog.livedoor.jp/rroyce/archives/cat_1037994.html

432 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 16:06:23
六研の鉄製トンプに50万かあ・・・まあ、好きな人は金払うんだろうな。
去年だったか、実銃半可動という名目で全可動のトンプがオクに出てたでしょ。
あれ、銃口から鉄を流し込んだだけの完全可動モデルガン状態だったんですよ。
落札価格は38万だったかな?

433 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 18:26:42
429さん、THXです。全体の画像は知ってましたがほかに6枚あったんですね。これが70挺のうちの1つというわけですね。
428さん、「関西の某ショップで売られている」ってまさか店頭にディスプレイされているわけではないですよね。顔なじみになんないと見せてくれないのかな。
府県名だけでも教えてくださいな。

434 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 19:36:43
>>424 そうそうw ネモ忠氏の表現では中身が溶けてパカっと開いたんだそうだが...

>>432 マジですか? うちに一丁あるけどw
確かに実銃MG状態だけどね。

435 :名無し迷彩:2006/11/27(月) 21:03:47
>>421
77年12月号のJACの広告に一億円で出ています。


436 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 00:00:15
それが誤植だと言ってるんだよ

437 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 00:21:02
誤植じゃぁ無いよ  実物だったんだもん


438 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 00:39:03
一億円とは、売る気がなかったということで当時のマニアは妙にあの値段に納得し、誤植とは思ってなかったな。
しかし、ドイツ物だから、あんな値段付けたのかな?
実銃なら、上記レスのようにカット品が割と簡単に入手できた時代だったもんな。

439 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 12:52:53
>>433
店頭に置いてありますよwミロク99式・六研鉄トンプとAR18 オープンボルトのタイプw
こまめにイベントなんかにも出てるみたいだし、その辺を除いてみれば遭遇できるかも。
マジで。

440 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 16:40:15
当時、JACが蒲田の店時代確かにMP40が1億円の値札が付いて展示されていた
現物を見た記憶がある、確かに当時はすごいと思った。

441 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 16:57:53
なんでMP40が一億円なのか、状況が飲み込めないおいらに愛の手を。

442 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 18:08:37
>>439
ミロク99式とありますが、いつごろ生産された製品でしょうか?

ミコの99式と比較するとどの様な違いがあるのでしょうか?

443 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 18:22:32
ミロクは99式発売してないはず、
ミコアームズのマチガイト思う一〇〇%、
ミコアームズ99式機関部の仕上げは最悪でしたね

444 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 18:56:41
>>443
ミコアームズ99式機関部の仕上げは最悪でしたね とありますが具体的に教えて下さい。

少なくとも私の製品は、ミロクの三八式よりも仕上げが良かった様に思われます。

唯、製造時期により違いがあるかもわかりませんが・・・

445 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 20:22:57
私が購入した99式は上六で購入した物でしたが、機関部レシーバ部は
機械削りだしの切削跡が一目で判るほどでした、表面仕上げが酷かった
あと99式の刻印ですが位置だしのための線が残ったままでした、ほかにも線はありました
数年後ストックが針金支脚取付部をさかえにして2分割元々そうゆう構造ですが、鉄棒製のバレルのおかげでひどい物でした、
バレルの固定方法も?でした、懐かしい思い出です30年ほど前ですかね。

446 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 20:44:14
>>440
9800万円に負けてくれたら買いたいのだが、と交渉したけれど、
絶対に1円たりとも負けられないよ、とあっさり拒否されました。

447 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 21:27:29
>>445
シリアルNOで若干の違いがあるようですね。

刻印 菊のマークの上の部分が若干凹凸とした部分はありますが、後は概ね良好です。

以前の話ですが、シリアルNOが50番ほど後の製品と比較した所、下記部分が違いました。

1.サイドに打たれた刻印の文字が若干違う

2.サイドに打たれた刻印の位置が若干違う

3.ボルト部分のNOが、縦書きと横書き

4.木ストの材質 木質の荒い物 非常に木目細かい物

くらいの違いしか発見出来ませんでした。

鉄棒の部分と鋳型を加工した部分の色の違いは、仕方ないかもわかりません。

六研、WAのリボルバーに付いても同じ様な事が言えますね。

ミコの難点は、経年変化による色落ちではないでしょうか?

448 :名無し迷彩:2006/11/28(火) 21:38:28
ミコのガーランドについて、詳しくご存じの方、書き込んでくらっせ。

449 :名無し迷彩:2006/11/30(木) 15:58:14
六研スレでミコの話なんかするから止まったじゃないか

450 :名無し迷彩:2006/11/30(木) 19:49:10
↑おまえは何様やねん

451 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 13:31:07
451
↑おまえは?

452 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 15:09:20
ミコのガランドは、昭和51年に限定100丁生産、販売されているようです。
当時の価格が14万円。ミコの表向きの広告では実銃部品は一切使っていないとのことでしたが、実際にはレシーバー&バレル、ボルトは鋳物の鉄で作られているものの、ストックやサイト、ガスチェンバーその他の小パーツは実銃部品をそのまま使っていたそうな。

453 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 15:59:02
大昔、エジプトで見た事が有りますが、鋳物の出来が悪くてビックリしたな。

454 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 16:59:36
↑え〜!
ということは、ミコガランドのエジプトカスタムが存在するのかな?
あの重いボルトを後撃針カートで、リバウンドさせるとなると、相当なプレッシャーだろうけど迫力あるだろうなあ。

455 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 19:27:37
いやいや、動きが悪くて客に返すと言ってました。

456 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 19:45:19
ミコのガーランドについてですが、九九式のように銃身が見えない所で
カットされているタイプとされていないタイプの2種類あると聞きましたが
、本当でしょうか?

457 :名無し迷彩:2006/12/01(金) 21:52:58
>>456
嘘だよ、そんな嘘に騙されるなよ。都市伝説だよ

458 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 11:17:05
>>445 それって弥勒三八式にも共通する特徴なんだが...
要するに当時のモノには、かなり酷い物があった、という事だね。

459 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 11:31:47
当時エジプトには沢山の六研製品が持ち込まれてましたがセンターには出来ないと言っていたな、
山川さん。MGCのシュマイザーも作動しないって、意味が分からなかった。
マルシン製 ベビーシュマイザーのセンターも有ったな。

460 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 11:40:45
エジプトのおじさんは今でも元気で現役だよ。


461 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 12:57:24
エジプトと言えば、
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1104924177/l50
スレ伸びなくなっちゃったねえ。時代的に六研とエジプトは被ってると思うんだけどこっちの板で、
エジプトネタがあまり出てこなかったんは、459さんが言う通りにエジプトカスタムにならなかったから?
しかし当時でもン万円するような六研モデルをバンバン発火できるように持ち込む人ってそんなにいたの?

462 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 20:51:54
山さんの口癖、「六研の○○?あれ大したことねぇよ・・、こりゃひでえゃ、うち
じゃセンターには出来ねぇよ」
とは言っても何人かには加工したようだったけど全鉄トンプなんかは中身が
気泡だらけのがあったらしくセンター発火の衝撃でレシーバーに亀裂が入ったそう
な。

463 :名無し迷彩:2006/12/02(土) 23:17:47
面白い物を出品してる人がいるよ
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/coltona1911?

>>462 うん、全鉄トンプのカスタムは今でも工房に残ってるね。
欲しけりゃ売ってくれるかな?w

464 :名無し迷彩:2006/12/03(日) 07:28:56
買いそうな客が来ると「闇で100万位で売り買いされている」と営業コメントするんだぜ。


465 :名無し迷彩:2006/12/03(日) 08:11:39
はははw 闇で100万か。
なら、漏れの放出トンプを35万で売るよww

466 :名無し迷彩:2006/12/03(日) 11:44:19
店主の趣味もあるだろうからレアものであれば売りたくない反面、店は商売でやっとんねんから、高額だったら売ろうと考えるのはごく自然。

467 :名無し迷彩:2006/12/03(日) 20:14:33
>466
納得。。。

みんなお金ないからね。


468 :名無し:2006/12/03(日) 20:20:14
やはりM92Fだな



469 :名無し:2006/12/03(日) 20:22:21
なかでもゲームといったらグランドセフトオートサンアンドレスだな


470 :名無し迷彩:2006/12/04(月) 10:12:38
>>462
お店でボルトをコックして、引き金を引いてみたけど、前進したときの音が
なんだか、瀬戸物みたいというか・・。何度かやっていると割れそうな気が
した。その店主は50万だと言っていたが・・・。

471 :名無し迷彩:2006/12/04(月) 12:00:51
>>463
へぇ〜 ウエブリーかぁ!これが実現すりゃ絶対買うんだけどなぁ。
なかなか、こういう銃をモデルアップしてくれないからなぁ。市場に
はベレッタ・ガバ・HK系ばっかだ。

472 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 09:46:58
昔、旭玩具というメーカーがSAAを発売しました。1970年ころのことです。当時のモデルガン界はMGCと中田系列に二分されており、SAAもMGC型、中田型の2種しかありませんでした。
MGC型は独創的な内部機構を持ち、メインスプリングがコイルでグリップフレームも一体型でした。中田型はCMC名義で発売され、MGCよりも実銃に近い構造でしたが、全体的に細身でハンマーのセイフティノッチが省略されていました。
MGCの方は安全面を重視し、シリンダー内発火方式でシリンダーに鋼材のインサートを設けていましたが、CMCの方は貫通シリンダーでフォーシングコーンに前撃針を設け、バネ仕掛けのカートリッジを使っていました。
両者共に人気があり、当時のシューターはMGC派、CMC派に分かれておりました。
センターファイアのピカドンカートを使うには、貫通シリンダーを持つCMCの方が加工が楽でしたが、そのままでもスタート用火薬が使え、直営店で部品の供給が充実しているMGCも若い世代に人気があったのです。
しかし、この両者はそれぞれスタイル的にも構造的にも実銃から離れたものであり、同じSAAというけん銃をモデルアップしているのに、どうしてこんなに両者の構造が異なっているのか疑問でありました。
そんな疑問を一掃してくれたのが、旭玩具製SAAの登場でした。

473 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 09:48:02
旭玩具はアサヒイーグルという商標でモデルガンを2種発売しましたが、46年規制とともにモデルガン製造を中止しております。
ただし、アサヒイーグルのSAAは、全体的にごつく、スプリングのテンションが高くてハンマーもスリーノッチでしたから、操作時に確実にチッ、チッ、カチャリ、と小気味良い作動音を楽しむことが出来たのです。
また、シリンダー内発火方式でしたが、鋼材がインサートされていなかったので、棒ヤスリで容易にシリンダーを貫通させることが出来、CMCより直径が若干大きかったので45ロングコルト大のセンターカートが使えるようになりました。
ハンマーとトリガーもほぼ実物大でしたから、六研用にカスタムメーカーが削りだしたスチール製パーツもほぼ無加工で装着することができたのです。
このようにアサヒイーグルSAAは銘銃でしたが、規制のために銃口を塞がれ金メッキされたあとsm措置を目前に旭玩具が製造を中止し、残品がポストホビーに引き取られました。
旭の金型は当時下請けをしていたマルシンが引き取り、同社の製品としてMKK製SAAが商品化されました。(現行パットン将軍モデルの原型)
中田系列(マルシンも中田系列)のCMC製SAAは、TRCがコピーし、その後国際産業が商品化しました。
このように、SAAモデルガンは1980年にCMCが三代目SAAを発売するまで、本格的な構造を持っていたのはアサヒイーグルだけだったのです。


474 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 09:59:05
アサヒイーグルのSAAの設計は六人部氏ですが、噂によると六研真鍮SAAファストドロウスペシャルが原型であるとも言われています。
使われている亜鉛の質が高く、やや銅を多く含むダイキャストですから現在でも崩壊せずに残っている物も多いようです。
摩耗しやすい部品は、旧CMC、ハートフォード、タナカのパーツで補うことが出来ますが、トリガーとボルトのスクリューが細身なので現行品の太めのスクリューに交換すると良いでしょう。

475 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 12:42:35
アサヒイーグルはチーフも有った気がしますが?


476 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 17:33:56
>旭玩具はアサヒイーグルという商標でモデルガンを2種発売しましたが


ひとつがピーメで、もうひとつがチーフだよ。
ピーメの出来に比べ、チーフはまるで良くなかった。
設計者が違ったんだろね。チーフは国際の旧型チーフにそっくりだった。

477 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 17:39:46
アサヒイーグルSAAジャンクだけど出てるよ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f49027486

478 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 19:10:13
>477
晒すなハゲ!

479 :ふさふさ:2006/12/10(日) 19:55:40
禿げてませんけど???

480 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 20:32:11
アサヒイーグル1万5千円で終了でしたね。規制後の発火済みジャンクでこのお値段ですから、未発火のガス抜けタイプはいかほどになるでしょうか?

481 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 22:38:29
その昔、MKKピーメ買うために東京ディズニーランド行ったね。懐かしい。

482 :名無し迷彩:2006/12/10(日) 22:53:07
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g51609323
どうしちゃったんですか 山川オヤジの力作 MGCトンピスン

483 :名無し迷彩:2006/12/11(月) 11:10:26
頼みもしないのに勝手にロングバレルにされちゃったトンプなんて
いりません!

484 :名無し迷彩:2006/12/11(月) 13:18:53
>>481
そうそう、マルシンピーメ、なぜか東京ディズニーランドで売ってましたよね。
78年頃では見向きもしなかったマルシン製、わざわざ買いに行きましたっけ。
アサヒイーグルの金型使っていたという話が出て、一気に人気が出たようでしたけど、旭製とマルシン製はなぜか随分と感じが変わっていました。
マルシン製品になって、ベースピンが極端に細くなり、シリンダーのインサートが大きくなって、エジェクターロッドがシリンダーの前から入らないという状態でした。
刻印も蹄鉄に星のマルシンマークが目立ってしょうがない駄作に成り下がっていました。

485 :名無し迷彩:2006/12/11(月) 17:42:50
ネモ忠さんが、記事でアサヒイーグルSAAについて簡単に触れていますが、改造しやすくて一部マニアに人気があったとのことですね。
当時、六人部さんは、CMC初期、六研FDS、アサヒイーグル、六研・国際プラ、六研・WA真鍮、CMC後期と数多くのSAAを設計したのですね。
徐々に実銃に近くなっていったようですが、やはりランパントクラッシックが最も実銃に近いのでしょうね。

486 :名無し迷彩:2006/12/11(月) 18:19:10
そうなの?一番リアルなのはCAW製かと思ってた。

487 :名無し迷彩:2006/12/11(月) 19:02:24
CAWが一番リアルでしょう。一番後発だし。
一応、部品供給も心配ないし現在手に入れることの出来る、金属以外
(って二社しかない訳だけど)では一番良く出来ていると思いますよ。
ピカドンも可能だし。

488 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 00:18:13
CAWの型で軟らかい真鍮鋳造で金属製モデルガン作ればいいのに

489 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 15:51:41
柔らかい真鍮って、銅の割合を減らすということですか?それやったら亜鉛合金と変わらんのじゃないの?

490 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 17:33:44
いや、亜鉛の割合を増やす(=銅の割合を減らす)と固くなるみたいだよ。
ttp://iwasaki1.com/metals/brass/index.html


491 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 20:32:17
真鍮や青銅は銅の割合を減らした方が硬度は上がる。
だが、同時に脆くなって加工も難しくなる。
秦の兵馬俑から出てきた青銅の剣は錫の割合が高く、非常に鋭利だったそうだ。

反対に銅の割合を上げて、77年のMG規制をクリアできる真鍮もあるよ。
モデルガンが一丁10万円超でも売れる現在なら、柔らか真鍮で時効劣化の無いモノを造るメーカがあっても良いかもね。

492 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 20:41:12
あひ

493 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 21:09:53
はあ、でも個人的には貫通シリンダーとか、激震がセンターを撃つオートマチック、超硬度の機関部パーツに魅力を感ずるのでありまして、釣り鐘シリンダーや、バレル&レシーバ一体型オートのファイアリングプレート付きにはあまり興味がないのでごんす。

494 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 21:55:36
今のモデルガンでも品質が高いから自然崩壊するってことは殆ど無いですよ。
真鍮でも機械物ですから、壊れることもあるのです。真鍮製品が半永久的に壊れないなんて神話は信じちゃいけません。
むしろ、いつかは崩壊する脆い物だと思っていた方が大切にするのでは?
所詮、人生80年。金属の寿命に比べれば極めて短い物です。

495 :名無し迷彩:2006/12/12(火) 22:00:34
もう金属製のハンドガンに発火性能はいらないな。
リアルな外見と内部メカを再現してくれればそれでいい。

496 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 02:51:47
>>494 とはいえ、自動車部品(半永久的に持っては困る)製造用に発達した亜鉛ダイキャストと、400年以上機能を損なわずに使用出来る真鍮では寿命が違い過ぎる。

また、機械仕上げ時の精度も真鍮の方が良いので、カッチリした摺り合わせが要求されるオートには真鍮の方が向いてる。

497 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 07:33:52
所有して20〜30年で死んでしまう人が400年以上も耐久性のあるモデルガン持っていても意味ないよ。
また、機械による切削加工なら、よほど柔らかい金属でないかぎり、真鍮とそうたいして変わらないと思うけど。
亜鉛と銅の比率によって硬度が変わるのだろうけど、真鍮と現在の亜鉛合金は機械で計測して分かるほどの硬度の違いが人間の感覚で分かるのかな?

498 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 07:41:03
六研真鍮ガバが急に愛おしくなってきたなあ。ちょっと二階にあがって触ってこよう。

499 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 07:46:09
おっと、その前に手袋はめなくちゃね。
箱から出して、頬すりすり・・・あっ顔の脂付いてしもた。

500 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 11:16:02
六人部氏も言ってたけどピーメが一番出来がいいね。

501 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 13:10:02
ミロク買うならどうぞ
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b72570379

通報されてるけどな


502 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 17:06:44
確かに六研モノの中ではピーメ、特に後期型が美しいと思います。
しかし、オート派の私としては、マッコイに提供した「1911真鍮マスター」が最高峰ではないかと思っております。

503 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 17:45:19
>>502
六研モノの中ではピーメ、特に後期型が美しいと思います。とありますが

ウエスタンアームズとWネームで販売してた頃の製品でしょうか?

青い箱で金文字で書かれているタイプ?

504 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 17:50:23
マッコイ真鍮は文鎮ベースだぞ。

505 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 20:15:39
>>497 真鍮モノと亜鉛モノの違いは、出せる公差、耐磨耗性、時効劣化の有無といえる。

確かに20〜30年も一個人が所有できれば良い方だろうが、コレクションはその後も受け継がれて行くもの。
(勿論、売買は非合法だがw)

真鍮モノなら、間違いなく法律より長生きするぞ。

506 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 20:18:46
>>501 何度も言ってきたが、弥勒の三八はやめとき。

この出品物は自己演出くさい質問が並んでるが、鉄棒と鋳物と木で出来た奇妙な代物で、実物の三八式とはまるで違う。

言ってみれば買って初めてわかるババで、みんなで押し付けあってる代物。

507 :502:2006/12/13(水) 21:33:57
そう、そのとおり。ウエスタンアームスがシリンダーにインサート設けていましたが、六研のは貫通シリンダーだったと記憶しております。

508 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 21:36:40
>>504文鎮ベースがどうしていけないの?
あのスタイリッシュな無可動真鍮モデルがフル可動するなら正に垂涎物でしょうに。

509 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 21:58:40
文鎮を手に取ってご覧に成られた事が有るのでしょうか?倅のプログラムは味の無い物です。六人部氏も手伝わせた事を後悔していました。


510 :僕の思い出:2006/12/13(水) 22:02:41
1972年、小学5年生の夏、叔父の車に乗せて貰ったとき、8トラのカーステレオで小柳ルミ子を聴きながら車のダッシュボード収納を開けた。
そこには黒いワルサーP38が入っていた。叔父は当時20代半ば。ガソリンスタンドで働きながら間もなく結婚するという時期だったと記憶している。
叔父は、いきなり出てきたワルサーに驚く私に「ルパン三世みたいやろう」と言ったが、その意味が当時の私には分からなかった。
あるとき、叔父の友達という人のアパートに遊びに行った。その人の家には天井から吊られたワイヤで模型飛行機が円を描いて飛び回っており、沢山のモデルガンが飾ってあった。
その友達が叔父との会話の中でしきりに「ロッケン、ロッケン」と言っていたことがとても記憶に残っている。当時小学生だった私は叔父にもらった「ロッテ」のチョコレートを食べていたので、ロッテとロッケンが妙に相乗して記憶に残っていたのだ。
翌年、私は小遣いにお年玉を足し合わせてモデルガンを買うことが出来た。
弟が「変身サイボーグ」を買って貰った玩具店でコルトピースメーカーを買った。
初めて買ったモデルガンを見せに叔父の家へ行くと例の友達が来ており、やっと買えたという「ロッケン」のモデルガンを持ってきていた。
私のと同じピースメーカーだったが、全く別物だった。値段も数万円と十倍ほども違っており、小学生の私にはとても手の出る物ではなかった。今でも覚えているのは「その値段なら宝石か腕時計でも買える」と思ったことだ。
その後、私は別の趣味に走り、叔父も車の方に趣味が移ってモデルガンとは遠ざかったが、就職して給与を貰うようになり、レンタルビデオで懐かしいマカロニウエスタンを見てモデルガン熱が再燃した。
しかし、そのときには二度目の規制が到来しており、ロッケンは既に無くなっていた。

511 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 22:06:10
>あのスタイリッシュな無可動真鍮モデルがフル可動するなら
あんなの要らないな。
実銃よりカッコ良く先端に行くほど細くアレンジしたダストカバーの
MkVナショナルマッチが欲しいよ。

512 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 22:49:30
>>510
いい思い出だなぁ。しかし、現在の規制に沿って、何かロマンあふれる製品が作れるのかなぁ・・・。
オレはもう何もない気がするよ。

513 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 23:23:58
>>512
(軟)真鍮削り出しのボーチャード

ハァハァ

514 :名無し迷彩:2006/12/13(水) 23:27:32
(軟)真鍮削り出しのボーチャード
さすがに可動モデルが出る気配は無いけど、
Tさんが型とって来たキャストモデルがあるから
あれから採寸して原寸に修正してNCで削り出せば
無可動モデルなら出そうだけど…。

515 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 08:24:49
501
最終20マソぐらいで落札されたね。びっくり。現物手にして驚くよ。ミロク製だけは
止めておいた方がよい。ダストカバーを付ける溝が機関部になく着けれない、フロントサイトが初期型、リア
サイトが後期型、銃身をまっすぐに固定できない等。

516 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 10:44:19
ワシも当時、上六で買ったけど箱を開けた瞬間に「やられた!」と思ったね。
砂型から出したままで黒染めした様な姿はひどすぎる、ボルトも重いし鉄のかたまりやね。

517 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 10:50:09
三八は、六研量産型の方がまだマシ?

518 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 14:18:38
515
買った人は実物を見たことが無いんだと思う。実物を知っていたら、あんな値
段では買わないはず。基本的に鋳物のままで、寸法出しもやっていない物をそ
のまま組み立てたような物とおもわれ。


519 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 16:04:45
ミロク38はゴミやね。上六ではダストカバーがサービスで着いていたからなおさら作動が重くて、、。
センスゼロの鉄棒ですがな、ほんまやで。


520 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 17:57:31
ミロクの三八式歩兵銃は何回も見た事はありますが、騎兵銃は1回しか
見た事がありません。

数量的には、かなり少ないのでしょうか?

521 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 18:28:09
鉄製とはいっても、鋳物ですからね。六研の可鍛鋳造鉄という物と比較してどちらが強度あんのかな?
鋳物なら銃口ほがして三八式を後撃針のピカドンで撃ってみたいなあ。

522 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 19:35:38
弥勒の三八はファイリングピンホールもないし、後撃針にするならボルトから加工しないとね。
バレルは鉄棒だから、孔は開いてない。だがチャンバー前方に差し込んであるだけの加工だから、自分でアルミパイプでも加工して付けたら、いくらでも風通しが良くできるw
だが、それだけの価値があるかな?


523 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 20:53:30
>>515 弥勒三八が出品されたら、なんとか真実を伝えたいと思うんだが、いまのところ方法がないね。

524 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 20:56:40
ミロクの38式は薬室が一回り大きく作ってなかった?記憶ではダミーカートを装填しようとしても薬室が大きすぎてエキストラクターが噛み込まなかったようだった・・ような・・。
ボルトには大きなファイアリングブロックのようなものが付いていたと記憶しています。

525 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 21:12:37
弥勒三八式のボルト前端/後端の写真をupしといた。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1166097942.jpg

ボルト前端にはファイアリングブロック状のものが出入りする溝が切ってある。
漏れが持ってた物には付属のダミカがきちんと収まったが、実物の6.5mmx50SR弾とはちょっと違う形状だったように思う。
ダミカを装填した事がないので、どんな風に収まるのかは不明だ。


526 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 21:25:37
おおっ、サンクス!
そうですね。確かにこのような感じでした。
この溝に溶かした鉄を流し込んで潰し、改めてセンターピン穴を掘るのは難しいんでしょうな。

527 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 21:27:58
硫黄島からの手紙

見た?

528 :名無し迷彩:2006/12/14(木) 21:39:27
>>526 う〜ん、もう少し溝を広げて真鍮のブロックを埋め込んでから孔をあけるなら可能かも...

>>527 知り合いが、前日TVで放送された硫黄島への一式陸攻での郵便配達の話に、製作サイドで携わってた。

遺骨収集団に同行して、何回か硫黄島にも行ったんだが、日毎 痩せ細っていったらしい。

硫黄島に駐屯してる自衛隊員や米国沿岸警備隊員達の多くが、白昼に彷徨する旧軍兵士や米兵の姿を見ているらしい。

529 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 07:43:26
お化けですか・・・・?

530 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 07:55:21
>>509倅がプログラムしたって・・・それじゃ、マッコイ、エラン系のガバはみんなそうじゃん。

味がないっていうのはどういう意味ですか?

無可動実銃のガバとマッコイガバを比較すると、形状、サイズともに全く同じでありますが・・・。

531 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 10:31:39
>>530
お前、美的センス0だなw

532 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 12:16:38
iwojimaみたよ。銃器の考証はおおむね良好なんじゃない?

533 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 15:30:50
あれは、やっぱりアメリカで撮影されたのでしょうね。
日本の軍用小銃やけん銃が発砲用にプロップ化されて使われるのは珍しいと思いました。
栗林さんがアメリカから贈られたガバメントも、同氏が自殺した直後にハンマーが起きたままになっていたのも納得しました。
さすがクリント・イーストウッドですね。

534 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 15:33:22
>>531
どこが、どうおかしいのか教えてくれ。
おおざっぱにフィーリングとか言うなよ。


535 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 15:42:59
>形状、サイズともに全く同じでありますが・・・。
と言い切っちゃうところじゃね?

536 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 16:15:11
モデルガンだから作る人の個性が出て、モデルにした銃とは、微妙に違う
主観の入った形になる、と言う意味じゃね?その辺をどう感じるかを言ってると思う。


537 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:03:05
美的センスって・・・?

538 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:06:07
モデルガンで作る人の個性が出ていたのは昔の話しでしょ。


539 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:08:54
>538 それは言えてるが、その昔の金型で現在も生産継続されてるモデルガンがあることも事実

540 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:24:08
うう

541 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:30:13
要するに、六研の真鍮無可動ガバメントは、六人部氏本人ではなくて、息子がプログラムしたものだから気に入らないということだろう?


542 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 18:32:40
六研無可動ガバ=マッコイSF=エラン
      ↑
という図式で本当に正確なの???

543 :名無し迷彩:2006/12/15(金) 21:13:32
>>533 ウインドトーカーズで大量に出たからね。
あれは監督のジョン ウー(香港人)が中国の博物館や軍の倉庫に大動員をかけてもらって、死蔵品の実物をかき集めたらしい。
なんで、今は日本軍のプロップ銃器の在庫は豊富かと...

544 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 08:17:31
なるほど。
中国には日本人から捕獲した武器が残されていたんだね。
機能を殺されて無可動実銃に成り下がるよりも、プロップとして生まれ変わったことは良かったと思います。

545 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 08:33:35
リアルマッコイのSFガバを製作するに当たり、基本となるマスターモデルが真鍮で作られたわけだから、その形状は真鍮マスター=マッコイロックライトガバとなるはずでしょ。
ところが、樹脂での量産品と削りだしの一品物では微妙に異なるところがあるのです。
例えば、バレルブッシング。真鍮マスターは実物どおり固定用ラグが銃口側に付いていますが、樹脂製モデルでは強度を補うために、ややチャンバー側にラグの位置がずらされています。
マガジン及びマガジンハウジングのサイズも微妙に異なります。
真鍮マスターは、リアルマッコイガバを製作するに当たり、真鍮無可動ガバの未加工素材をもとに実銃サイズのデータをNCに入力して新たに削り出されています。
ですから、素材は真鍮無可動モデルですが、サイズ、形状はリアルマッコイガバに近いと考えた方が良いでしょう。

546 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 09:36:28
>>544
そうだね。その昔、某無可動実銃店が中国から旧軍火器を大量買付け
する予定だったのが、失敗したことがあった。そのときに助かった物
かもしれない。

547 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 11:51:23
↑545 だけど、その真鍮マスター以前に試作の樹脂製ガバがあったはずですよ。
どちらが先かは断定できないけれど、その試作品はたしか97年当時のGUNに載ってたと思い
ます。それを見てロックライトガバを予約しましたが、試作品とは似ても似つかない物でし
た。

548 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 12:17:19
真鍮品は無稼動品の製作を手がけられていた御子息の力が大きかったみたいだけど、ベーク樹脂製品の試作品は六人部氏自ら取り組んだそうですよ。
ロックライト量産品も数個は六人部組立分もあったらしいです。同じようなことはエランのガバメントでもあったみたいです。
試作と名が付く物は、何らかの関わりが六人部氏とはあった訳だから、六人部製と言っても良いのでは。
逆に少量でも量産品であったロックライト製や昔の真鍮製、無稼動品は、ご本人が製作した証拠がないので六人部製と言うには疑問が残る。


549 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 12:41:34
誰が作ろうと気に入ったら買う、気に入らなければ買わない。

見る目のない奴ほどガタガタうるせえ。


550 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 13:00:22
>>549
エランのシリーズ70を六研だと思いたい馬鹿野郎親父だな。
もっと事実に目を向けようよ。

551 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 13:53:36
六研真鍮ガバ最大の欠点は、3機種ともにロックドショートリコイルメカが省かれていること。
ただし、中期モデルにはお得意様仕様でショートリコイルもあったのだという噂。

552 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 17:09:03
>>549
頭の悪いやつはいつもこういう感じ。

553 :名無し迷彩:2006/12/16(土) 20:49:03
>>531 >>535 >>549 >>550 >>552
お前ら、みーんな大バカだよ。
同じ穴の狢ってやつさ。

554 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 00:08:45
>>551
最大の欠点だってさ...ぷっ

555 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 03:33:04


で、六研作品の何が欲しいのかな?



556 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 04:32:57
ウッズマンがほしい

557 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 09:46:45
>>554
 ↑欠点を認めたがらない輩

558 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 12:39:53
正真正銘の六研ガバメントそれも六人部さん製作の試作一品物。

559 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 14:37:21
だから、それがマッコイ真鍮マスターだって。

560 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 14:40:59
マルシン(ACG)に提供したベレッタ92SBの真鍮マスターなんてあったら欲しいな。

561 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 15:03:36
m

562 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 15:49:44
>六人部さん製作・・って?
何だか神格化されてるようだけど・・・あんないい加減な人なのに・・・このスレなら仕方ないか。

563 :名無し迷彩:2006/12/17(日) 17:03:36
六人部

564 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 02:05:50
>562

あんないい加減な...

あなたはどのようなことを経験し、この発言をされてますか?

まさか人の話を聞いて、発言されてる愚かな人間ではないでしょうね?

まさかね まさか・・・



565 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 06:21:24
ろくさん

566 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 06:25:33
誰が呼んだか真鍮マスター、実はマッコイ社長が個人的な趣味として、文鎮を可動に改造してもらったもの、量産品とは無関係です。

567 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 07:33:11
↑ええ〜そうなん?
でもマッコイの広告には、「六人部氏作成による真鍮製の原型」とあるもんだから、誰もが真鍮マスターだと思うがな。

568 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 07:51:21
真の原型はベークライト製の削り出しです、はい。

569 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 07:56:30
ついでに教えてあげるけど、文鎮改造ショートリコイルは常連客に何挺か作ったんだよ。


570 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 10:51:05
ベークライト製が原型(雑誌に取上げていた物)ということで、写真を見返したけど量産品とはパーツ形状も大きく違うし、おそらくこれが最初で次に無可動文鎮をベースに真鍮製が出来たと思われる。
どこかに、高額な真鍮製ガバ持っている人いるんでろうけど、金属パーツも当初とすり返られていたそうだし、尚且つ試作品でなくご子息の無可動改造品の延長上にそれがあるとすれば、かなり悲しいものがある。
ベークライト製が本当の試作品なら、後世のためにもできれば現状維持してもらいたい。(パーツがすり返られたりして、もう遅いかも知れないけど。)
真鍮製が何百万もするくらいなら、同じ製作工程のマッコイやエランのガバがまだましなような気がする。こういうこと書くとエラン信者だとおもわれそうだけど、少なくとも無可動文鎮ガバにくらべれば、六人
部さんの関わりは多かったはずだから。

571 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 11:19:57
公正を期す、と言うわけでも無いけど、六人部さんについてのマイナス発言として
具体的にどのモデルだったか思い出せないのがアレですが(全鉄トンプ?)、発売当時立
派なコレクターだった人が言っていたことですが、限定数を具体的に広告に載せて発売したのもかかわらず、売
れ行きに気をよくして、追加で製作販売していたこと事があったらしいです。そのことに
ついて、道義的に許せない、と言うようなことを繰り返し言っていました。そういった事
実が実際にあったのですか?

572 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 12:53:34
俺が学生時代 梅田 阪急5 にあったモデルンの親父に聞いた話。

御大が製作費が無いと言ってきたそうな。で、予約金が何かを収める話になって 御大が受け取りに大阪に来た。迎えたモデルンと上六の親父は金を渡したそうだ。
で、その晩に大阪の夜の街に3人でのみに行ったそうな。御大 女の子をはべらして 受け取ったばかり予約金の封を切り、ばら撒いたそうな…

いい加減な奴だと モデルンの親父はしみじみと語っていた。

573 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 12:58:15
六研に限らず、試作以外の量産品(限定品)についてはどのメーカも後日再販したり、増生産したりするのは
この業界の常ですね。どうしてもワンオフ品が欲しいのであれば、やはり試作品しかないように思われます。
マッコイやエランの限定品、真鍮ガバメントにしても各メーカー正式な個数は把握していないと思われ・・

574 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 13:32:44
ろくにんべさんがどうしたんだって?

575 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 13:40:29
>>572
あはは。俺はそういうの好きだけどな。品物はきちんと納品したわけ
でしょ・・・。
>>572
モデルン、というのは今、千日前のOSプラザ地下にある店と同じ?

576 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 15:10:20
そうだよ

昔モデルンは北と南に2店あった。南の元の店は一階レコード屋向かいの今の弁当屋。

577 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 15:35:07
>572のカキコ見て思い出した。
昔、GUN誌の上六の広告に六研のモーゼル98kが出てた。値段は29,800円と
確か当時は三八式が50,000円だったからボルトアクションライフルとしては破格の
安さだったので、予約して内金を上六に送った。

でも待てど暮らせど発売にならない。上六に問い合わせても困った声で「まだなんです」。
結局、1年くらい待ってもめどが立たなかったら上六の方から返金してくれた。

しばらくしてCMCから98kが出たので早速買ってみると、床尾板に『ROCKEN』の刻印。
なんとなく業界の内幕を見たような気になった。

578 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 18:28:13
オレのような、あまり詳しく無い人間にはよくわからない部分があるんだけど、
要するに、全鉄製の六研製98kが出る予定だったのに、結局発売されず、替わりに
CMCから亜鉛製のが発売されて、そこに 一部六研のパーツが使われていた、と言うこ
と?六研製が出なかったのは、安い亜鉛製のモデルガンが出るので鉄製は発売を見送っ
た、と言うことでいいのかな?

579 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 18:45:48
↑569 それはヤバイ話ですね。

580 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 18:47:26
>>578
六研の98kは、最初から亜鉛合金製だよ。
その時、出来てたパーツはバットプレートだけだったかな…。
まあ、量産するには大金がいるし、真鍮モデルや全鉄製モデルで
忙しかったし、52年規制の影響も大きかったけどね。
結局、六研からCMCに名前を変えて出たんだからいいじゃん。


581 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 18:53:16
ベク−ライトガバメントの六研試作品持ってるけど幾らだったら買う?マジで

582 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:01:59
>>580
へえ??そうなん?俺、叔父が>578と同じように予約金支払ってたの見てたけど、叔父は「全鉄製」だって言ってたように記憶してるけど・・・。
その叔父は随分前に死んじまったから今となっては確認のしようもないけれど・・。
でも、やっぱ鉄でできる予定だったと思うんだけどねえ・・。

583 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:03:47
↑ゴメン、>577やった。

584 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:05:29
>>581ベクーライトはいらんわ。


585 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:26:13
真鍮ショートリコイルガバひとつとっても、六人部のいい加減さが浮き彫りになるよね。
>>566のいうように個人的に製作させた。あるいは>>569のようにマニア向けに数丁製作したというのが真実なら、製作した方は正当業務行為を外れ、販売目的が存在するので立派な銃刀法違反ということになりますね。



586 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:45:01
1丁数百万円ですか??
常連客の中には、お金を払って買えた方々もおられた訳ですね。


でも・・・・・やはり、羨ましいです。


お金を払って、真鍮ショートリコイルガバが手にはいるのであれば、借金でも何でもします。


でも・・・・・御大はもういない・・・合掌。

587 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 21:52:13
>>568
そのベークライト製のガバも、倅がプログラムしたNCで削り出されたもんだよね。

588 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 22:00:02
じゃ、お前が告発すればいいんぢゃね(ぷ。
ほざいてんなや、一般ぴーぽーがw。

589 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 22:06:02
>>581
欲しいけど映像有りませんか?

590 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 22:25:05
ベークは削り出しの半可動と
安価で売ってた成型品の全可動モデルが有りますね…


591 :名無し迷彩:2006/12/18(月) 22:37:06
>>590
詳細お願いします。
削り出し全可動モデルは無いのでしょうか?

592 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 07:32:10
そのベークライトガバに削りだしのスチールパーツが付いているのであれば、破格の値段になるぞ。

593 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 13:56:12
正直言って友人委託品です(病気でどうしてもお金がいるとの事)が、パーツはスチール製が付いています。
10年近く前の品なので、本体はパーツ錆び等、傷みはありますが正真正銘本物です。
写真は以前upしたことがあるので、ご存知の方も多いと思います。GUN1996.12号に写真が掲載されています。
590の言うとおり、削りだし品は半可動品です。
お取引は、違法品ではありませんが、直接手渡しでお願いしたいとの事でした。

594 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 14:40:14
御大が死んだとはシラナンダ・・・。

595 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 15:46:57
>>593
欲しいのでヤフオクに出品して下さい。

596 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 15:48:34
所持はいいが販売は違法だな。

597 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 16:08:58
ベークライトだか合法品じゃないの?

598 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 16:09:41
595 はK札の罠。

599 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 17:45:30
本体は樹脂製です。初期ロックライトより脆い材質ですが、艶があります。
半稼動品です。

600 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 17:47:23
ヤフオクでの出品はありません。

601 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 17:52:11
そのベークライト製のガバも、倅がプログラムしたNCで削り出されたもんだよね。

602 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 17:57:53
本体要らんので、スチールパーツだけ売ってくれ。
5マンでどうだ。

603 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 18:00:04
>10年近く前の品なので、本体はパーツ錆び等、傷みはありますが
錆びてるなら、価値も半減・・・慌てて錆落としを使っちまったら、価値ゼロ。

604 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 18:02:54
スチールパーツは、HFのロストワックスのを仕上げただけ

605 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 18:03:08
>>593
希望価格は?

606 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 19:55:38
>>604
は?マッコイガバとホビーフィックスのって、互換性あんの?

607 :GM6:2006/12/19(火) 20:34:36
あまりこういう場所に書き込みたくはなかったのですが、ベークライト樹脂製ガバメントについて、デマや勝手な架空売買の話が持ちあがっているみたいです。
本品について今のところ売買の意思はありません。もし何らかの事情でそのような事態が最悪発生しても、善意で譲っていただいた方や六人部氏に対して、
私以上の気持ちを持っていただかないと幾らお金を積まれてもお譲りする意思はありません。
上記の売買意思を示した方で、もし本当に本品をお持ちであれば写真を載せてみて下さい。本品については、木製ケースにベークライト製のフル可動品と一緒に大切
に保管しています。(証明書もあるはずです。)

608 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 20:51:51
GM6さんの書き込みは、いまいち分かりにくいですな。
 >本品について今のところ売買の意思はありません。私以上の気持ちを持っていただかないと幾らお金を積まれてもお譲りする意思はありません。

ということは、ベークライトガバのオーナーさんですか?
けど、
 >もし本当に本品をお持ちであれば写真を載せてみて下さい。本品については、木製ケースにベークライト製のフル可動品と一緒に大切
 に保管しています。(証明書もあるはずです。)
というところをみると、オーナーじゃなくて、現物は他にどなたさんかが持ってらっしゃるということでしょうか?


609 :GM6:2006/12/19(火) 20:57:09
ハイ。私の友人が所持しております。「私以上の気持ち」と言うのは代弁です。

610 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:02:39
半可動は、一つしかないかもしれないが、
安価に売られた全可動モデルは複数あるんだよ…

611 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:08:20
お譲りする意思はありません・・・ってことは友人の所有物でありながら、GM6さんには譲渡の権利がおありな訳ですか?


612 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:12:51
病気でどうしてもお金がいるから手放すとか言うのは?

613 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:14:10
半可動ってのは、どこまで動くんですか?


614 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:36:49
>>544 >>546 スレ違い&遅レスながら...

中国に大量の日本軍火器が残存しているのは、現在の中国人民解放軍の前身である紅軍(第2次国共合作後は八路軍と呼称)が日本軍の兵器を標準装備としていた事と関係がある。

もともと百姓や馬賊をドイツ共産党の退役軍人が指導するという寄せ集め状態で武装蜂起した紅軍は、ドイツ参謀本部の派遣した軍事顧問団に指導された蒋介石の国府軍に撃破され、全滅寸前の状態で華北に逃げ込んだ。

しかし、ここに天佑の如く日本軍が中国侵攻を拡大させ、瞬く間に華北を占領し国府軍は逃げ去ってしまった。

この間、蒋介石の徹底抗戦=持久戦術のおかげで、野戦軍なのに長期駐留を強いられた日本軍は、国府政権発行の“法幣”に比べて全く信用の無い日本円を流通させる事も出来ず、
紅軍が支配する農村へ出かけて軍票という紙切れを押し付けて、食料を強奪せざるを得ない状況に陥っていた。
(物資調達に困った陸軍では“法幣”の偽札造りまで行っていた)

農村で悪徳地主を血祭りに上げて財産を農民に分配するイベント(もともと中国語の“共産”とはこういう行為を意味する)で支持を拡げていた紅軍としては、日本軍の強奪から農村を守る必要があるのに武器の供給源はどこにもない状態だったので、
困っている日本軍をうまく利用する事を思いついた。

これが阿片と日本軍中古兵器の物々交換で、支配地の農民にケシを栽培してもらって阿片を作り、匪賊(実態は強盗団というより武装商人)を仲介として 更新の迫っていた三八式や11年式軽機を日本軍から入手し 自らの主力装備としていった。

一方の日本軍は最強の通貨である阿片で食料が購入でき、あたら農村に出かけて強盗を働かなくても済むようになり、紅軍も戦わずして農村を守る目的を達成する事に成功した。

同時に紅軍は、自分達を追い詰めた国府軍を蹴散らした日本軍を大いに研究し、その戦術を取り入れて“日式中国軍”ともいえる存在に変貌していった。

実際、日本の敗色が濃厚になった時期から、紅軍は日本軍将兵への帰順勧告を盛んに行い、国共再戦に備えて 自軍の育成に日本軍将兵の知識と経験を活かす事に熱心だった事が伺える。

615 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:38:50
<続き>
日本が降伏する際に 国府軍の蒋介石が最も恐れたのは、華北の日本軍の武装解除が紅軍によって行われ、大量の日本軍兵器が紅軍の手に渡る事だった。

満州の日本軍は国府政権の同盟国だったソ連(永らく中共を相手にしない態度をとり続けた)が制圧していたが、華北は日本軍の主力が温存されており、蒋介石には自らの力が及ばない空白の地域だった。

このため、蒋介石は華北駐留日本軍の岡村大将に密使を派遣し、日本軍将兵の安全かつ速やかな帰国と引き換えに、武装解除の相手を国府軍に限定する密約を交わした。
(この時の縁で岡村大将は復員後生活に困窮していた旧軍人達を私設軍事顧問団“白団”として、台湾に逃れた蒋介石の元へ送り これが再建国府軍の中核となる人材の育成に当たった)

しかし、紅軍は阿片取引を使って腐敗していた国府軍の高級将校達に対しても行い、蒋介石の懸念通り 紅軍は大量の日本軍兵器で武装するのに成功してしまった。

その後、国府軍と紅軍は中原の覇を巡って再戦するが、日本軍を研究し尽くした紅軍は その再臨と化しており、強力な野戦軍となって国府軍を撃破してしまった。

かくして中華人民共和国が建国されるが、その主装備は長らく日本軍兵器であり、ソ連/スターリンの警戒心もあって朝鮮戦争停戦後 スターリンの死までソ連式装備の供与は行われなかった。
(衛星国として樹立された北朝鮮がソ連の全面援助を受けていたのとは対照的)

ソ連式装備への換装が進んでも、物持ちの良い中国軍はボロボロになった三八式を教練で使用し続け(銃剣術まで日本式!)、いまだに6.5mmx50SR弾を製造し続けている。


中国から無可動銃となって戻ってきた三八式の多くは、それはひどい状態のものばかりだったが、こうした東アジア激動の歴史を潜り抜けて来た物だったのだよ。

616 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:48:21
私以上の気持ちを持っていただかないと幾らお金を積まれてもお譲りする意思はありません。
私以上の気持ちを持っていただかないと幾らお金を積まれてもお譲りする意思はありません。
私以上の気持ちを持っていただかないと幾らお金を積まれてもお譲りする意思はありません。


617 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:53:33
GM6よ、友人が持ってんだろ?
じゃあ、今日の新聞の上に乗せて撮った画像見せてみろや

618 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:53:46

やめろや

619 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:56:07
空想架空の世界で自由奔放な書き込みが出来るのが、2ちゃんワールドやないの?


620 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 21:57:34
だから、半可動ってのは、どこまで動くんですか?


621 :嘘はやめて下さい。:2006/12/19(火) 22:05:13
550近くから、私が持っている試作ガバメントについて色々な噂が飛び交っていますが、
GM6なる人物は知りませんし、所有者は自分一人しかいません。確かに譲っていただい
たときは、トリガ-が固定されていてハンマと連動しない半分可動品1丁と、量産1号でし
たし、現在六研製の木製ケースに収めているのも事実です。ただ、その状態で撮った写真
をネットで知り合った人に善意で配布したところ、それらを利用して、いかにも自分が所
有者であるかのごとく振舞った残念な輩がいました。写真配布をしたのは数名ですので誰
だか安易に予想できますので、今後、そういう事は止めていただきたいです。オーナーで
ある証拠に幾つかの事をお話させていただきます。試作品1号はベークライト削り出しで
パーツにスティールパーツが用いられています。他のレスでもありましたが、部分的発錆
があります。また、スライド部分にクラックがあります。ただし、それらのマイナス要素
を差し引いても、全体的に凄みを感じる品です。量産品1号の可動品は、こちらも後のロ
ックライト製とは異なり、金型を用いたベークライト製で出来ています。初期のロックラ
イトとは違い、真っ黒でとても良い質感ですが、こちらもスライド部にクラックが入って
います。初代マッコイ1911のカタログや取扱い説明書のモデルになっていました。材質に
おいては、ベークライトからロックライトへの変更はしかたなかったでしょうが、ベーク
ライトの製品を見ているととても残念な気持ちになります。本当は写真を掲載したいので
すが、また利用されるのは嫌なのでやめておきます。売却については、病気とかの理由で
はなく、自分以上に六研を好きな人が見つかれば・・なんて思ってもいます。(609の
言っている事と同じになりました?!)ですが、今のところその気持ちは小さいのが本音
です。

622 :嘘はやめて下さい。:2006/12/19(火) 22:11:02
↑ こいつも空想野郎

623 :       :2006/12/19(火) 22:13:38
もう泥沼状態。

624 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 22:14:13
本物ですね。

625 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 22:16:10
当時の関係者ですが、621は本当のオーナーです。

626 :       :2006/12/19(火) 22:27:56
621です。625さん、ありがとうございました。この品については、思い入れがあるの
でそっとしておきたかったのですが、あまりにも凄い展開になっていたので・・・
ですが、気にせずに読み飛ばしていた方が良かったかと、書き込み後に少し反省しています。

627 :名無し迷彩:2006/12/19(火) 22:29:47
ヤフオクにベルグマンでてますよ。

628 :E:2006/12/19(火) 23:05:39
>621
その試作はもう10年も前ですが、六研で拝見しています。

丁度各スチールパーツが出来上がり、組み込まれた物を基に
Gun誌に掲載されました。良いできでしたね 
ヒートブルーの見事なものです。
センターピンの処理も完璧でした。量産品は情けないものとなりましたが。

大事にしてくださいね。




629 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 07:12:36
このベルグマンは六研製だね。

630 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 08:12:24
625です。大切にして頂いているようで安心しました。

631 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 14:04:18
マッコイガバの記事がGun誌に載ったのが1996年の秋でしたでしょ。
この記事では、六人部さんの手作りスチールパーツが組み込まれた樹脂製の1911の写真が掲載されていました。
当時、我々一般消費者は、この記事でマッコイガバの製作・発売を知ったのでした。
ほぼ同時期にホビーフィクスもメガウエイトガバ発売を発表します。
この時期、アメリカの情報公開法施行によって、1911モデルの公式図面が公開され、その図面に基づいて両者のガバが製作されるきっかけになったのだと記憶しております。
更に、それよりわずか前になりますが、六研では真鍮素材のソリッドモデルガンを製作し、販売しておりますが、この外表寸法も実銃1911の図面に基づく物とのことでした。
※ホビーフィクスの製品は実銃パーツとの共用性をなくすために僅かなサイズ変更があったと聞き及んでいます。

六研・マッコイのガバに限ってみますと、
 先に真鍮の無可動モデルが存在していること。
 これをベースに可動モデルが製作されたこと。
 更に樹脂製での試作品を製作するに当たり、部品の相互動作確認を行う必要性があること。
 真鍮可動モデルと樹脂製可動モデルとの間に部品の共用性が存在すること。
などを考え合わせますと、マッコイガバの原型は六研真鍮無可動の外表寸法に合わせたマシンでベークライト素材を切削して作られたものと考えた方が自然ではないかと思えますが、いかが?

632 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 14:47:18
事実は小説以上に複雑です、後に成ってからのつじつま合わせとは全く違いますね。

633 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 15:06:26
ぼちぼち、この方、お引取りいただいても、よろしいのではないでしょうか

634 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 15:18:07
六研クラブのHP思い出した

635 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 15:50:31
>そのベークライト製のガバも、倅がプログラムしたNCで削り出されたもんだよね




正解!

636 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 15:58:05
Eさん、以前真鍮ショートリコイルガバについて、六人部さんがスライドレールだったか、エキストラクター付近かを削りすぎたのだというエピソードを書き込まれていましたよね。

ということは、真鍮ガバの方も六人部さん製作になるものなのでしょう?

637 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:26:48
ベークは倅が辞めてからの製品、六人部さんはNC使えないので汎用機で削っていました。
毎日見に行きましたから。

638 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:34:34
Eさん、625さんありがとうございました。最近、このレスは心無いコメントが多く
寂しく思っていましたが、お二人のコメントで救われた気持ちになりました。色々言う
人は多いですが、この品を大切にしていきたいと思います。PS:六研のガバメント木製
ケースもとても良い品でした。

639 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:37:27
ということは、成形されてもいないベークライトの塊から機械で削り出したってこと?
そんな非効率的なことやって、六人部さん体壊しちゃったんだね。

640 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:43:09
丸々板からじゃないだろ。
NCで外見は仕上がっていたフレームやスライドの内部とかを削ったんだよ。

641 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:46:46
↑違います、固まりから削っていました。
合理性等考えない所が職人です。

642 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:47:53
638さんお久しぶりです、たまにはメールください。

643 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:53:00
まあ・・・、私にはよくわからんハナシだが。スチールパーツの付いたベークのガバ
とやらを持っているとか言う人は、頼まれもしないのに自分から名乗り出てきたわけ
でしょ?だったら、証拠写真を見せてあげれば済むことだと思いますね。
他人が自分が持ち主だとか言ったとしても、そんなことはたいしたことじゃないはず。
経緯自体、整合性の無さを指摘されているんだからなおさら。証拠を出せないんなら
最初から口をつぐんでおきなさい。嘘つき呼ばわりされても自業自得だわな・・。

644 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 17:56:10
641 の肩を持つわけじゃないが、御大は新素材の塊から削りだしで作ってる、とか言う
記事を何かで読んだ記憶があるぞ。新素材はロックウッドとかいうヤツではなかったか・・?

645 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 20:53:26
ロックライト

646 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 20:55:26


647 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 21:22:44
643に同感

648 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 21:47:21
はあ?
何にもない塊から作り上げるわけ?


んな訳ないじゃん?

汎用機ってのが、どの程度の精度か知らないが、いつものムトベッチンの感覚で切ったり削ったりして作ったっていうこと?



649 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 22:02:09
つまり、公式図面に基づいて、片や図面の数値をコンピューターにプログラムしてNCで削り出した文鎮と、片や数値を基に材料を実測しながらこつこつ削り出したベークライト。

さて、どっちが正確なんだろ?

やっぱ、神懸かり的な六人部様の方が「味」があんだろね。

650 :名無し迷彩:2006/12/20(水) 22:05:10
>>637倅が辞めたあと、NCはどうなったん?

651 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 06:40:38
643
素人ね。

652 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 07:45:54
当時、マッコイから1911予約者に配布された資料に・・・がっちりと噛み合ったスライドとフレームのフルレール加工。その全ては実物と同じ形状の刃物を使ったNC制御マシニングセンターによって樹脂成形素材から一挺一挺機械加工されたものです・・・
とあります。倅が辞めてNC扱えない六人部さんしかいない六研。じゃ、誰がNCマシン使ったのかな?

653 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 08:05:46
マシニングセンターによる製作は2作目の製品で六人部氏は関わっていません。
六人部氏に対抗意識を持つ自動車評論家の福野礼一郎氏の製作です、お間違いなきように。

654 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 08:11:55
続き。マッコイのスプリングフィールドはスライドセレーションのみ下請けでNCで入れました。
スライド両面はエンドレスで手作業で削っただけです。手法とすると従来のモデルガン作りにほんの少しだけ手作業を加えた物です。

655 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 10:06:00
↑エンドミル?

656 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 11:54:42
イッペンシンデミル?

657 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 12:59:18
エンドレスペーパーで両サイドを削った。

658 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 13:41:09
六人部氏に対抗意識を持つ自動車評論家の福野礼一郎氏・・・
あのう、聞いていいですかぁ?なんでモデルガンの世界に自動車評論家が
対抗意識を持って登場してくるのでしょうか・・・。その辺の事情、できれば
よろしく。

659 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 16:13:52
くるまんがに出てるけど、その方は始め六研に無可動頼んだのね、銀製を2挺連番で。
でも何時までたっても出来なくて。その上友達なかも巻き込んでボーチャードも作って貰うってお金を払ってしまったんです。
何年経っても出来なくて恨みがふくれてきました。機械の設計等が得意な方でしたので自分でも出来ると考え、生産がめちゃくちゃ
遅れて困っていたマッコイをそそのかしたんです、はい。

660 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 18:26:54
福野ちゃんいわく
マッコイの社長に頼まれて設計したって言ってたよ。
組み立てにも参加して、2日間倉庫にこもりっきりでフィッティング
してたって。^^尚且つ、ギャラは一切もらえず、しかも200万円
投資したって言ってた。
自分が設計・組み立てしたモデルガンが世の中に出た事が嬉しくて
後悔はしていないんだって。いい人だ。^^

661 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 18:33:26
嘘つき福野がいい人だって?自動車業界では有名な00だぜ。

662 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 18:37:21
642さん、こちらこそご無沙汰しております。忙しくて昨日のメール見ていなかったら、凄い勢いで
書き込みが増えていたので、驚いています。
643が言われるように写真を載せれば済む事ですが・・・
メールについては、パソコンを初期化した際に、謝ってメールアドレス等を消去してしまい、
ご連絡できませんでした。
ですが、ご活躍は各メディア等により欠かさずチェックしています。
また今後のご活躍にも大変期待しております。

663 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 20:53:07
ああっ、よう分からん!
マッコイガバは、六人部の手による物ではなくて、福野とかいうカーキチの手による物なんか?
福野が、「自分が設計・組み立てしたモデルガン」っていうのがマッコイ1911なら、六人部はいったい何したん?


664 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 21:04:40
>663
マッコイガバにはSFとCOLTがあるんだよ。
六さんはSFの最初だけ関っただけ。

665 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 21:17:34
スライド厚み23,27mm。フレーム厚み19.36mm。バレルにつけられた前傾角0°52'。砲底面傾斜89°08’。スライド上面に設けられている勾配角0°22'20。・・・・・・0°22'20といえば1度の3分の1という僅かな傾斜。

アメリカ陸軍公式仕様書−基本設計図面−なんだって。六人部は、これらの諸元に基づいて、NC使わずに実測で汎用機なるオールマイティマシンで原型を削り出しましたとさ。

だけど、一方でNCマシンによってロックライトの量産品は削り出されたそうだ。

六人部を敵視するという、福野という男が参入したのは、六人部の働きが悪くてマッコイの計画が頓挫しかけたからだとか。
上記レスでは、マッコイガバの企画、設計は福野礼一郎ということだそうだが、マッコイロックライトガバ量産品の初期数丁は六人部が組み立てたという話しもある。

ということは、原型を作るときには、NCを操作できる者がいなかったので、六人部は地道に手作業で削り出した。その後、量産品の生産時にはNCを操作できる者が参加して、作り出したってことですか?
はあ?はあ?はあ?NC操作が福永なら、一時期六人部と福永が仲良く組み立てに精を出してたってことでしょうか。

666 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 21:24:51
先発のSFガバとコルトとは、金型が同じ物だと思っていたけど、違うものなん?
樹脂製品やから、大まかに射出成形して細部を削り出しているんでしょ?

667 :名無し迷彩:2006/12/21(木) 21:36:56
>665
福永って誰?
ねえ誰さMr,CB

668 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 07:31:55
その昔、福永ほうげんとかいう人がいましたが、彼が関与しているようですな。

669 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 07:41:29
実銃の公式図面に基づいて、その数値を入力したNCで削り出した真鍮ソリッドモデルとロックライト以下の量産品は実銃と同じサイズ。

しかーし!
ムトベッチン崇拝者は、彼の神懸かり的技能を過大評価して、汎用機なるものを使った手作業で削り出すたものを「味がある」などという曖昧且つ抽象的表現で絶讃するのである。


670 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 08:17:40
>>665
昔、福野氏はグッズ・プレス誌で六人部氏を褒め称える記事を書いている。
スチェッキンの写真付きでね。


671 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 08:20:10
料理だって計量カップで計って作れば同じ味が作れる物では有りませんよね、馬鹿者程コンピューターやNCが完璧な物とおもっています。
3次元で測定しNCで作れば良い物が出来るとしたら、世の中良い物だらけに成っているはずですね。

672 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 08:22:28
670
その後、くるまにあでカラー2ぺージに及ぶ、六人部氏誹謗記事を書いている。

673 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 10:01:36
自動車雑誌でモデルガン屋の記事書くなよ。公私混同?だ。

674 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 10:02:52
ネタが無かったんだろう。

675 :670:2006/12/22(金) 10:34:22
>>660
私財投入してガバ造った福野氏は凄いと思うよ


676 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 10:54:08
>>670>>672
どれどれ、神保町行って買ってきて確認してやろう。
何年何月号よ?




677 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 11:05:03
グッズ・プレス誌 04/11/05

678 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 11:11:18
http://blogs.yahoo.co.jp/sw38sw38/folder/1496848.html

679 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 11:22:32
669
スレ違い容赦。NCで実物と寸分たがわぬ物が出来るとして、それが
最高のものだとすると、誰が作っても同じことだわな。御大とかどこそこのメーカーとか関係無くなって来るでしょう。
現代の軍用銃なんかもNCでやるけど、製造公差 なんて物が考え出されるまでは
軍用銃といえども職人が1丁、1丁削りだし、すりあわせをやっていた。その時代の銃を見れば
無味乾燥な現代銃には無い<味>という物があるのも確か。

680 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 11:45:53
昔のモデルガンのGMで言うと、ダストカバー部分の側面と曲面のつながりに特徴が出てた。
GM2は、エッジがキツクて前方へ行くほど側面の幅が広がって見える。
一方、六研/CMCは前方へ行くほど側面の幅が狭ばって見える。
スズキ/マルシンは、側面と曲面のエッジが無くだらしなく見える。

681 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 14:33:23
てえことは、マッコイ以降エランのガバに限らず、過去製造された量産品のガバも機械加工によるものだから、職人による味わいなんか生じる訳がないということか。

六人部様が手作業で摺り合わせをしたものじゃなきゃね。

682 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 14:52:24
>>679
昔の軍用銃で部品の摺り合わせをやっていたのは、大戦中であれば大日本帝国くらいじゃないかな。
日本は、昔ながらの火縄銃製法の発展型で、それこそ職人が1丁1丁部品を摺り合わせて動きを滑らかにしていたそうです。
熟練工の技は素晴らしい物だったでしょうが、反面で同じ銃であっても部品の交換に問題が生じることがよくあったそうです。
それに対し、アメリカのM1ライフルなどはオートメーション化された完全機械加工で、部品の供給性、互換性が段違いに良かったそうです。

683 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 15:09:39
681
その通りじゃんか。手作りだからこそでしょ。量産品は量産品だよ。

684 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 15:10:36
一昔前モデルガンというのは、実銃の写真や、現地で実測して割り出した数値で設計図面をひいていました。
それで、各モデルガンメーカーそれぞれに味があったとは思います。
実銃とは全く異なる動作性重視オリジナルメカのMGC。でも最もシルエットが本物っぽかったのもMGCだったと思います。
一方、実銃のメカを出来るだけ忠実に再現しようとした中田系。鋭いエッジやリアルな再現性で大人好みでしたが、作動性がいまいちでした。
中田の金型を使ったMKKや初期の国際産業も、自社販売のモデルガンは自己流にアレンジしていました。

現在では、実銃の図面に基づいてPCで図面がひかれ、その数値を工作機械に入力して作り出されるわけです。
どこのメーカーも、外見はほぼ同じ。シルエットだけではどこのメーカーなのか見分けが付かなくなっています。
こういうのを「味」がないっていうのじゃないですか?

685 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 15:17:22
手作り品は良いとか、量産品はそれなりって言ってらっしゃる方、本当にその違いがお分かりになるのでしょうか?
結構「これ六人部さんの手作り品だよ。」なんて言葉に騙されて大金捨ててらっしゃるのではないですか?

686 :教えて君:2006/12/22(金) 15:20:22
>680ガバメントのダストカバーって、どこのことですか?

687 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 15:32:10
>>685
その通り

688 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 16:47:57
685
本人がいいと思って買ってるんだから、他人はそれ以上言えないんじゃないの。
極端な事を言えば、手彫りの彫像と、型で抜いた複製品の違いって言う一般的なハ
ナシですよ。
第二次大戦の軍用銃と現代のプレススチールとプラスチックで出来た銃の違いは誰が見ても
明らかでしょ。どちらに美を感じるかはその人次第。

689 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 16:49:43
本筋には関係ないけど、大戦末期にはプレス製の銃も出現していました、念のため。

690 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 18:24:10
>>686
トリガーガードから前のフレーム部分のことだよ。
勉強が足りん。

691 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 21:37:21
>>682 日本の軍用小銃は99式で完全互換が達成されるまで各工廠によって互換性が無かった。

これは熟練工が摺り合せて というレベルではなく、各工廠が大量生産に当たって図面ではなく試作品から勝手に治具を作って公差も取らずに製造された部品を摺り合せていたためだった。

このため、部隊に配備されてからも部品が欠損すると、即時修理不能となってしまっていた。

日本陸軍の兵器欠損に対して異常に厳しい軍規には、こうした背景があった。

692 :教えて君:2006/12/22(金) 22:03:12
>>690
ははーっ、おそれいりやした。

でも、どうしてこの部分がダストカバーって呼ばれるのでしょうか?

693 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 22:22:06
クリスマスに六研真鍮ガバメントをプレゼントされたときの話なんやけどお・・・クリスマスやからシャンパンあけてパアーっと騒いで体中で喜びを表現するか
いちお譲渡禁止物件やから、取り敢えず正月明けるまでおとなしくしていようかと、一人ニヤつくだけにしとくのかは、自由だ!
a rocken is freedom. a rocken is freedom.
でも、年明けたとたん、御用始めでお巡り来るで。

694 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 22:49:41
マッコイガバ対決!原型VS量産品
これは、つまりベークライトのガバがマッコイガバの真の原型だと主張したい所有者その他の取り巻き連中が、量産品を卑下し意図的にその価値を下げようとしているように思えてならない。
本を正せば、真鍮ソリッドにしても倅が入力したマシンで削り出されたとしても、それを企画・監修したのは六人部登氏だ。
また、このソリッドをベースにしたいわゆる真鍮マスターも六人部氏が切削加工して製作した物だし、ロックライトガバも少なからず六人部氏が関与したものなのだ。
「価値あるもの」と認識してそれを入手した者は、それが他から評価されずにいると、不安で仕方ないらしい。

695 :名無し迷彩:2006/12/22(金) 22:56:07
エランのカタログに色々みんな書いてあるよ
一度読んでみてから発言したら

696 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 10:41:14
>>692 単純に砂や埃の侵入を防ぐために延長されたレシーバの一部分だから。

ブローニング翁の自動拳銃デザインが世界を席捲している現状では想像し難いだろうが、最初に市場に出た時点では かなり変わった形の自動拳銃だった。
当時の欧州系自動拳銃の代表はマウザーやルガーであり、これらのデザインには カバーとしての機能しかない部分は無い。

697 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 11:15:32
↑それはロックライト以降のガバを沢山持ってて、それらの価値を危惧したあなた自身のことでしょう。

698 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 13:00:38
↑意味わかんねーよ。

699 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 18:20:25
わし GM2でも鈴木でも、マイガバになったときはうれしかったけど。出来の悪い子もちょっとブスでも マイコレクションは個性と思えば可愛いけど?


700 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 21:07:22
ミコ・レイジング(当時89000円)
現在の値段を付けるとしたらいくらでしょうか?

701 :名無し迷彩:2006/12/23(土) 22:50:13
>>699
あんたオトナや
マニアの鏡や


702 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 00:39:09
ロッケン信奉諸氏、メリークリスマス!!
真鍮ガバ、全鉄トンプ 来年度の裏相場は↑か↓か・・・
ロッケン・アナリスト自認されとる方々、相場予想を大いに書き込んで下され。

703 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 00:52:38
真鍮ガバ↑
全鉄トンプ↓
ベルグ↓

704 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 10:20:20
>>700
ミコアームズの製品の中では、仕上げがよかったのでは・・・
これも、いくつかタイプがあったみたいですね。

705 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 10:45:33
>>704
詳細お願いします。

706 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 13:52:02
>>705
私が見た事があるのは、フロントのカッツが着いているタイプと無いタイプです。

付いていないタイプは、まるでトンプソンの様でした。

唯、取り外していただけかも解りませんが・・・?

707 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 20:34:23
>>700
値段付けて下さい。
その他、六研・ミコ・WA 各モデルの
現在の値段を付けるとしたらいくらでしょうか?


708 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 20:48:16
結局大事なのは相場かいw

709 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 20:51:23
価格は持ち主の思い入れによって違うよ。
と言うか売り買い禁止品だし。

710 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 20:53:57
>>707みたいなのがいるから「ガンマニアは犯罪者予備軍」と言われるんだよ。


711 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 21:08:35
>>707は二度と来なくて良いよ。

712 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 21:26:16
     ┌─┐   ┌─┐
      │●│   │●│
      └─┤   └─┤
     ∧ ∧∩  ∧ ∧∩ ロッケン!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚Д゚)彡  マンセー!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


713 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 21:29:17
707だが、
「現在の値段を付けるとしたらいくらでしょうか?」
と言っているだけで売買する訳ではない、お遊びよ。
勝手に独断と偏見で評価してくれれば良いと思ったのだが・・・。
頭固すぎ、ここは2ちゃんねる。



714 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 21:31:58
来なくて良いって言われてるのがわからないの?

715 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 22:24:35
しつこい奴は嫌われるぜ?



チョルアー

716 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 22:25:13
最初期六研スレより拝見たまに書き込みさせて頂きましたが
711と714のお二人何様だ!!!!!

717 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 22:38:47
ミコミコアザラク

718 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 23:05:13
やっぱ、最高に凄いのは真鍮ショートリコイルガバーメント1911ですよ!
持っている人(前に写真貼り付けた人)どうしても欲しいから売って下さい。
300位なら平気で出せますので、良かったらオクにでも出してみてください。

719 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 23:13:28
俺は実銃部品を使っているミリポリが欲しいな。
六研で唯一のダブルアクションスイングアウトリボルバーだからね。
Eさん、おもしろ半分でもいいからオクに出してよ。

720 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 23:18:05
レイジングは、あまり欲しいという人がいないのではないでしょうか?
余程の好き者で30マンが限度かと。
M1ガランドなら70くらいかな。
でも、実銃カット品がオクで30マン弱で終了してるのを見ると、まだ下がるかな。

721 :名無し迷彩:2006/12/24(日) 23:32:11
>>718 だったら漏れの放出トンプを買っておくれよ。 35マソでえーからw

722 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 00:02:53
>>721
ですから、25ではどうでしょうか。メール下さい

723 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 00:16:36
ヤダーヤダー、35マソデナキャ ヤダー

724 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 17:14:08
このスレも荒れてきたな。

725 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 17:20:28
レミントン散弾銃が宅配で届いた。
しけるな。

726 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 22:29:34
>>695
あなたはそこに書かれていることを本当に信じておられるのですね。
純朴無垢な少年のような心の持ち主でいらっしゃる。

727 :名無し迷彩:2006/12/25(月) 22:30:19
社員だろw

728 :名無し迷彩:2006/12/26(火) 07:33:23
なるほど

729 :E:2006/12/27(水) 00:21:41
>719
ミリポリですか?今は家の奥のほうで寝ていますよ。

あれは譲渡も売買も考えていません。悪しからず。



730 :名無し迷彩:2006/12/27(水) 07:01:11
c

731 :名無し迷彩:2006/12/27(水) 07:28:05
d

732 :名無し迷彩:2006/12/28(木) 18:45:39
六研の真鍮製ベアキャットは存在するのでしょうか。。。以前、古いGUN誌を見る機会があって予告広告が掲載されてたと思うのですが、ご存知の方いらっしゃいますか?

733 :名無し迷彩:2006/12/28(木) 19:42:36
無可動のスチェッキン知ってます?

734 :名無し迷彩:2006/12/28(木) 19:58:49
グッズプレスに写真載ってるヤシ?

735 :名無し迷彩:2006/12/28(木) 20:17:30
プラの削り出し半可動ですがな。

736 :名無し迷彩:2006/12/28(木) 20:48:23
スライドだけ引けるんだよな。
あと、トリガーとかハンマーとセレクターは単体で可動。
マガジンは抜けない。
65万円

737 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 06:59:43
マガジン抜けますよ。

738 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 09:02:53
その程度の動きしかしない無可動が65マンですか???

それじゃあ、少々傷物でも完動品のミリポリ30マンはえらく安いよな。
オクにでてますよ。

739 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 09:04:59
ベアキャットは六人部が作ったの?
御子柴さんかと思ってた。

740 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 09:49:39
>>738 えっ出てます? 検索には出てこなかったけど??

741 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 14:25:02
楽天だよ

742 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 16:57:49
全然見当たりましぇん。リンク張ってくらはい。

743 :名無し迷彩:2006/12/29(金) 20:33:29
確かに見当たらん

744 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 01:00:13
チクリヤが怖いので、別カテゴリーに1時〜2時の間にだけ出品します。
タイトルなど書きません。これで検索してください。ミポリン出します
  ↓

ゞΘk£


745 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 10:07:04
見れた人いた?

746 :ブローニング:2006/12/30(土) 14:02:41
初めて書き込みます。手持ちのガス抜けブローニングM1910ですが、スライド左側の刻印に○囲みの王冠マークがついています。これって、六研製ですか?わかる方は教えてください。
ちなみに、スライド刻印は次のようになっています。
左側:王冠マーク BELGIQUE DIENST HALDAUTOMATISCH MODELLO PISTOLE
                  MODELL M-1910-63
右側:09692(シリアル・ナンバー?)CAL.7mm65 (32.ACP)
よろしくお願いします。


747 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 15:44:24
↑それは恐らくMGCかマルゴーですね。スライド側面にMGCマークがなければマルゴーでしょう。
王冠マークは昭和46年の一次規制前に警察の指導で、業界が自主的に「玩具」であることを表示するために入れることになったマークです。一次規制発効と同時に消えました。
六研マークは星に囲まれた漢字の六です。
これは、発足時に五人の職人がいたことと、創始者である六人部氏の六をとって作られたそうです。
ちなみに、このマークが入った製品はけん銃型では初期SAAだけで、比較的晩年期に発売されたブローニング1910にはこのマークは打刻されず、ROCKENの文字が刻印されています。

748 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 17:56:15
>>746
お〜〜そんな貴重な物を持ってるのか??時価150万円は下らないぞ。
私に売ってくれないかな・・・

749 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 18:03:55
>>746
これが六研だ
http://katula01.hp.infoseek.co.jp/katula01_051.htm

750 :ブローニング:2006/12/30(土) 18:20:48
747でご回答いただいた方、ありがとうございました(番号のとおりに「ジャンボ」なお心と知識をお持ちの方とお見受けしました)。
そうですか。六研製ではなかったですか。それは残念でした…。
でも、マルゴー製ではなさそうです。というのは、作りがしっかりしていて、仕上げがとてもきれいで、刻印もとてもくっきり入れられているからです(笑)。
当時それだけのものを出せていたのは、MGCかコクサイかCMCくらいではないでしょうか?
ちなみに、ストライカーはずばり中央に針のようなファイアリング・ピンが出ています。まちがって指にささったら痛そうなヤツです。
また、六研のモデルについても知識が増えました。重ね重ねありがとうございました。

751 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 19:22:43
↑“番号のとおりに「ジャンボ」なお心と知識をお持ちの方とお見受けしました”

茶々では無いが、一瞬意味が分からんかったのは漏れだけか?

しかしセンターファイアとは気になる。
六研以外でもそんな良い物を出してたのはどこだろうか?
山川さんの若い頃の作品か? 良かったら写真載せて下さい。

FYI: ここら辺を使えば簡単ですよ。
http://www.42ch.net/
http://ahya-guild.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

752 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 19:49:03
750>>
マルゴーのPPとかウインチェスターを知らないのですね。いい物もあるのですが。。。

753 :名無し迷彩:2006/12/30(土) 20:01:43

あれは単なるファイアリング・ブロック用スプリングのガイドピンなのよね、一見撃針に
見えるんだけど。スライドを最後部まで引いた状態でエジェクション・ポートからチャンバ
ー覗くとしっかりとセンター・ピン風に見えるんだ、でもってこれセンター・チョークの○
○○○カスタムとか大嘘こいて悪友共をからかってたなぁ・・
ちなみにあのファイアリング・ブロックは空撃ち頻繁にやるとぱっくりと2分割致しますの
で取り扱いに要注意されたし。山さんとこにもその残骸ころがってると思うよ多分。

754 :ブローニング:2006/12/31(日) 14:10:55
>>749
さっそく六研製ブローニングを見せて頂きました。すごいですね!
>>753
まさにそのように見えるピンです。全部分解してみましたら、確かにスプリング・ガイドのようです。
それで質問ですが、その構造からすると、メーカーは特定できますか?

755 :名無し迷彩:2006/12/31(日) 16:18:35
>>754
グリップSが可動ならMGC
無可動ならMKKかマルゴー

756 :名無し迷彩:2006/12/31(日) 16:20:12
↑だからここは六研スレッドなんだから、一般市販品のことは
あまり書く必要はないのだが・・・
「裏の物置から古びたバイオリンが出てきましたが、これって
ストラディバリウスですか??」って尋ねるくらい愚問、愚書き込み・・

757 :名無し迷彩:2006/12/31(日) 23:33:17
「死んだ親父の形見の六研モデルガンがわんさと出てきました」とか
六研マニアの年齢的にそろそろ出てくる時期だよな?

758 :名無し迷彩:2006/12/31(日) 23:41:32
その息子がこち亀全巻読んでればなw

759 :名無し迷彩:2007/01/01(月) 00:12:32
六マニアの多くは今では70代にはなっとるだろうな、団塊世代あたりがその
相続人と想像しとるが・・・
ましてや初期のFDSとか鉄トンプのオーナーなら80代に突入するんじゃね?
そろそろ。

760 :名無し迷彩:2007/01/01(月) 00:21:09
FDSだと昭和40年頃? 約40年前だからね〜w
でも、当時はガンブームって言われて、地方のボンなら結構持ってたんじゃないかな?

761 :名無し迷彩:2007/01/02(火) 07:48:48
私がウッズマン買ったのは23歳の頃だね、今から30年前だ。当時8万円。
一ヶ月分の給料だった。

762 :名無し迷彩:2007/01/02(火) 18:25:11
こち亀は、確か57巻さえ読んでればオケイだよ。

763 :名無し迷彩:2007/01/02(火) 18:35:03
「わが自慢同好会」の会合の話。ある会員が「ハドソンのグリスガンをもってます!」と自慢。
すると両さんが「わしもMGCのグリスガンをもってるぞ」の一言に騒然。
「あの発条で薬莢がポコポコ飛び出ると言う…」会員達の合いの手が解説で…。
すると別の男が「私は六研製のベルクマンをもってるぞ」とスクっと立ち上がった。
すかさず、両さんは「六研のならミリタリーポリスと後撃針ガバメントを一丁ずつもってるが……」
「ええ〜あの実物と寸分と違わない国宝級のモデルガンを2丁もー」驚く会員達。



764 :名無し迷彩:2007/01/02(火) 20:25:00
トイガンに「六研」の商標付けるとすれば売価の半分以上は一族のフトコロに入るんかな?
商標名とかでさ・・

765 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 00:18:09
真鍮マスター欲しい
ガバメント1911リアルマッコイショートリコイル真鍮ガバ欲しい

766 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 00:33:49
そんなキミにはこれだw クロモリ鋼製だよ...
http://www.taiyo-planet.co.jp/konc/konc-shohin/zituzyu/kzz-001a.htm

767 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 00:46:12
ミリポリがオクに出てるよ
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b73209103

768 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 01:02:48
何度も言うように六研信者は、実銃には興味ないのです。ましてや無可動なんて何の面白味もないよ。

769 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 08:15:58
765
真鍮可動は良くないって言ってるじゃん。

770 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 10:17:53
そうなんだ。六研信者は本物には興味ないのか。
凄い人たちだね。釣りじゃないよ。本当にそう思う。


771 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 10:34:22
御大のハンドメイドに値打ちがある…筈

772 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 10:55:32
生身の女には興味が無く、ダッチワイフに欲情するようなもんですな。

773 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 10:59:39
六研信者は日本国内で、実銃に限りなく近い、精巧なモデルガンを愛する人なのです。
正確に言うと実銃も大好きなのは当然だけど、日本国内で法を犯してまでも所持を望まないということ。
六研の真鍮モノは、「今後作っても、売ってもいけないが、所持が認められている」というところが良いのですよ。


774 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 11:11:52
>>実銃に限りなく近い、精巧なモデルガン

え??誤記???

775 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 11:15:03
>769君は真鍮マスターを見たことがあるの?どこが良くないのか正確に指摘できるのか?
まさか他人のレス見て知ったかぶって書き込んだわけじゃあるまい。

776 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 11:30:35
確かに70年代後半までは、日本国内で唯一実銃に近い存在だったね。
80年代も、六研を凌げるモノはなかなか登場しなかった。でも国際産業が新シリーズのマグナムを発売したころから六研を凌駕するモデルガンがぼちぼち出始めた。
でもね、時代が違うんですよ。六研の時代(規制後も六研は他社製品の設計に携わったが、自社製品を発売していた時期)では、実銃図面やPCによる3D図面など存在しなかったのですよ。
現在では当時の六研より遙かに精巧なモノはあるけど、1968年から1977年までの真鍮や鉄を素材とした削りだしモデルガンが今でも最高だと思うなあ。

777 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 12:05:24
私は年配のマニアさんに見せてもらっただけだけど…。
実物に正確云々より、御大の素材をまとめあげるセンスというか、香りがいいんだと思う。
量産品とはいえ、一品物にちかいし。当時の価格を考えると、清水の舞台から 飛び降りるぐらいの覚悟で購入した人も多いと思う。
当時としての出来の良さと、購入時の思い出が オーナーさんにとっては大事な物なんだと思う。

ただ、数あるモデルガンの中には 六研以外にもすばらしい作品は多数あるし、それぞれのオーナーもそれを手に入れた時の思いがある筈。ここを読んでいて 悲しくなるのは自分のコレクションを自慢したいが為に、他の人の持ち物を見下す発言を見かけたとき。
悪法でも法は法。譲渡が不可能な現在、せめて 遅れて知った世代の為に 所有者のプライバシーに影響を与えない作品情報だけでも 開示してくれたらと思うよ。 


778 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 12:40:58
775
10年程前ですが、幕張のおもちゃショーのウエスタンのブースでマッコイの社長と六七部氏を待っていました。
11時に待ち合わせしたのですが4時間遅れで来た六人部氏はウエスタンの試作品しか持ってきませんでした。
それから半年、池袋のサンシャインでフライトジャケットなんかのイベントにようやく持って来てもらい初対面しました。
しました。それは明らかに真鍮文鎮の改造であまり詳しくない私でさえ、なんか違うと感じました。
おまけにフレームのエジェクター部を削りすぎていて、鉄のかけらで補修してありました。
180万では高くないですか?と桜井社長に言った記憶が有ります。マッコイ倒産のどさくさで紛失した現物に4年程前に巡り会いましたが、フレーム部分は真鍮で上手に直されていました。
以前このスレッドに書き込まれていたベークライト所有の方ならこの話が事実である事が分かるはずです。


779 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 13:22:34
↑はあ、ということは、まず六人部さんが真鍮文鎮で自作したショートリコイルガバを櫻井さんが購入したということですか。

780 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 13:32:18
実は私も、その「真鍮マスター」といわれるショートリコイルガバメントを見たことあります。
確かにスライドの後方削りすぎた痕跡があり、真鍮材で補修されていました。
私、真鍮ガバは2期、3期を所有し、グアムには実銃も置いてあります。
この私が見てもそれは素晴らしい品物でした。
ただ、リコイルスプリングが若干柔らかいのでスライドの戻りがショートリコイルしたバレルと一緒にほんのわずかスローな動きになっていたような気がしました。


781 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 13:57:00
でもね、ベースがあの真鍮文鎮じゃあねえ・・・。

782 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 14:01:48
真鍮ショートリコイルガバも真鍮文鎮も現物は見たこと無いけど、そんなに酷いん?

783 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 14:04:10
おっ、グアムですか。 私は本土に置いてますよ。
http://ahya-guild.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20061110214930.jpg

グアムの話は良く聞くんですが、どういう預け方をするんでしょうか。
良かったら教えて下さいね。

784 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 14:16:47
777さん、え〜こと言わはる!!

785 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 14:58:57
私の場合は、嫁の国がグアムにあり、その実家に置いてあります。

786 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 15:27:51
これが悪評高き真鍮マスターだ!
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1167804912.JPG

787 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 15:54:40
>>785 なるほど。私は貸金庫ですよw


788 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 16:02:45
私は、ワンルームマンション1軒買って、ガンルームにしてます。
そこには、上記真鍮マスターほか、M1ライフルやトンプM1A1の全可動品などぎょうさんありますよ。

789 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 16:06:52
うひょ〜、ですな!
ところで奥様は米国人? やっぱり金髪でせうか?
私は南部だったので、黒人のお姐ちゃんにお世話になりましたがw

790 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 16:56:32
中国系フィリピン人です。

791 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 16:58:07
それじゃ、チャーリー・コーセイと同じですね。

792 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 17:31:01
中国系フィリピン人ですか。
うちの社長(米国日系4世)の嫁さんもそうですよ。

やはり日本人との相性が良いのかも?
以前勤めてた会社のマニラ工場に行った時も、中国系マガンダに迫られてしまいましたが、運良く同じくマガンダのお姉さんが現れたので難を(?)逃れましたw

793 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 23:01:14
>>786でたー!
これよ、これこれ、これですよ。オーナーさんですか?
売りに出す気ありません?300マン即金でお支払いしますよ。是非売って下さい。
良ければ、メアド晒しますんで、直メール下さいませんか?

794 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 23:07:24
↑ 中華でもええのんかあ〜?ロクよか遥かに出来ええでぇ。

795 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 23:11:21
中華のって、どういうのですか?ファイアリングピンがライブでダミカの装填、排莢できますか?パーツ形状は正確なんですか?

796 :名無し迷彩:2007/01/03(水) 23:44:13
御主、なかなかの玄人じゃのう。その手には乗らんぞよ。

797 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 01:04:30
殿こそ、なかなかの悪党でございますな。フォフォフォッ。

798 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 08:55:37
300万かい...
貴重品である事は間違いないが。

あと30年も経って、リアルで当時を知る人間が誰もいなくなった頃になったら、どれだけの値段が付くんだか...

中華モノの方が出来は良いが、そういう値の付き方はしないだろうね。

799 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 09:04:42
セレーションの数が違うんだね。

800 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 16:19:12
中華モノってガスガンでしょ?
それともモデルガンなんですか?

801 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 16:24:24
>>799
スプリングフィールド1911のスライドセレーションが20本あることは知られていますが、リアルマッコイガバが製品化される初期段階で六人部さんが原型を製作されたときコルトと同じように19本しか刻みませんでした。
後にそれは20本に追加されたのですが、この真鍮マスター?も同様に極めて初期に製作されたことが分かります。

802 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 17:14:23
そうじゃなくて無可動を可動に改造したからだよ。

803 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 18:52:20
>>802
無可動は改造しても可動にはなりません。
スライドレールや内部パーツ内蔵部が組み上げられるような状態ではなく、切削されて存在しない状態なんですよ。
もしも、無可動文鎮を駒にして作られたというのが真実なら、レール部分など切削前の余白部分を残した未完成素材を使って組めるように作らなければならず、そうした未完成素材にはスライドセレーションやレリーフカットも入ってないのですよ。

804 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 19:16:39
803
無可動完成品を改造したのでは無く、六研に残っていた無可動パーツを元に可動モデルにしていたのです。
数は書けませんが数丁存在します。入院直前に遊びに行った時作っていた物はジャーマンシルバーの可動モデルでした。
出入り自由の六研ですから制作時ご覧に成っていた方も多いと思います。
無可動を可動にしていた事は事実です。

805 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 22:05:49
無可動部品を使った可動モデル?は、以前にも一回オクに出てたように記憶してるが。
御大は既に死期を悟っていたのかな??



806 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 22:20:30
想像ですが確かに晩年は何でもありだったのでしょうね、私が製作時見せてもらった可動ガバメントのバレルはなんと鉄製でした。
鉄が一番加工しやすいとの事でした。

807 :名無し迷彩:2007/01/04(木) 22:38:07
あちゃちゃw

たしかに、鉄(軟鋼)は多少の無理も利くし、加工性も良いからね。

青銅は融通が利きすぎるw し、真鍮も加工性が良いが脆いし、両方とも高価だ。
ジュラルミンは軟鋼並みにタフだけど、削れ過ぎて加工が大変だし軽過ぎて質感が出せない。

現行規制には硬度の規定しかないから、純鉄使えばクリアできるかも。
銀より高価いけどねw

808 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 00:11:11
ザルとはいえ法律で規制されているものを作っていたのか、ロッケンは?
気持ちは分かるが無性に腹が立つしやり切れんな、ここの連中は。

809 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 00:19:42
販売はNGだけど、製造は問題ないんじゃない? と言ってみるテストw

810 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 07:31:27
ちなみに、ジャーマンシルバーは粘りが有るので加工しにくいそうです、プラも加工しにくいらしい。
要するに固い方が刃物の切れが良いんでしょうね。

811 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 09:22:09
>>808

詮犯罪者予備軍ですからw


812 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 12:53:43
>>810 つーか 旋盤にかけた時に、切子がぜんまいみたいに伸びる素材は、切削性が良い=削りたい寸法を出すのが簡単。
洋銀はやった事ないけど、アルミやマグネはボロボロと粉みたいな切子が出て、鉄や真鍮のノリで削っちゃうと、きれいな切削面にならないんだよね。

鉄は万力で多少の負荷をかけても変形するだけだけど、真鍮はすぐにヒビが入る。
E氏も本心では軟鋼使った方が、ナンボか楽だったんじゃないかな?

好き嫌いが別れるけど、白っぽい真鍮(亜鉛が多い)は 精度は出せるけど けっこう脆いし、赤っぽい真鍮(銅が多い)は変形しやすくて切子の伸びもイマイチ。

中華モノは赤っぽい真鍮のが多いよね。
多分、NCで削ってるから少しでも柔らかいのを使いたいんだと思うけど、日本の真鍮フレームなんかはE製品の影響か、白っぽいのが多いね。

813 :名無し迷彩:2007/01/05(金) 19:38:35
たぶん黄銅じゃなくて青銅だから白っぽい(黄色が強い)色合いなのじゃないですか。

814 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 11:33:44
>>804真鍮素材の無可動が製作されたのが1993年からですから、そのころ作られた母体が十年後に残っていたということですか。
売れずに残っていたのでしょうね。
それはともかく、リアルマッコイSFガバ製作が1996年で、そのころ真鍮マスターも製作されています。
というのも97年頃SFガバ予約者に配布されたパンフレットにその写真が掲載されているからです。
これは、マッコイ社長の要望で当時の真鍮無可動の半完成品を基にして六人部さん自身の手により製作されたものです。
このときには、マッコイSFガバの製作販売という大義名分があったからこそ、六人部さんもその仕事を受け、1丁のみ試作品という名目で製造されたものです。
それが、それから約10年が経過した時期に何の目的で六人部さんが真鍮可動モデルを製作する必要があったのでしょうか?


815 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 12:39:04
俺が知ってる生前の六人部さんは、「違法品」には非常に神経質で自社製品でも改造痕が少しでもあるものは修理受けてなかったけどね。
あれは多分、過去にM92事件などでウエスタンアームスが警察に狙い撃ちされてた時期に事情聴取なんかで嫌な思いしたからだと思うよ。

816 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 12:48:33
>>813 日本製の真鍮パーツは間違いなく真鍮だよ。
青銅で真鍮っぽい色を出すには錫の量が相当高くないとね。しかもすごく脆くなる。
青銅は真鍮より磨耗に弱いし、応力で変形し易いから、真鍮並みの加工性を求めるとアルミ青銅みたいな別の素材を使わないと難しい。
やはり、鉄(軟鋼)が素材としてはベストだな〜。

817 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 13:20:36
814&815
違法な製品には手を出さないと良く言われていますが事実は少し違いました。
少なくとも晩年は手が自由に成らず収入も減り、生活費を稼ぐ為には仕方が無かったのでしょう。

818 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 13:31:18
>>817なるほど、そうか・・・・。
それじゃ、世の中には俺が持ってる真鍮ショートリコイルガバと同程度のガバが数丁存在するわけだ。
そうした方々に何となく親近感を抱いちゃうぜ。
同士諸氏よ。偉人の遺した大切な形見だ。生涯大事にしような。

819 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 13:39:32
>>816よくシルジン青銅という金属の名前を聞きますが、この金属が六研ミリタリーポリスのフレームや、中期ガバの素材として使われたと商業誌で読んだことがあります。
これは、青銅にシリコンを混ぜて作ったものと聞いたことがあるのですが真実の所はどうなのでしょう?

820 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 14:00:47
シルジン青銅=けい素黄銅(真鍮)だね。
要は真鍮の亜鉛分を減らしてけい素(シリコン)を混ぜたもの。
真鍮の脆さがある程度克服されてるけど、だったらなんで最強のアルミ青銅を使わなかったのかな? と思う。
スクラップ船の業者さんと仲良かったのかな?

821 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 14:06:50
>>804
>出入り自由の六研ですから制作時ご覧に成っていた方も多いと思います。
無可動を可動にしていた事は事実です。

誰が来るのか分からん作業場で、真鍮可動モデルを製作するなんて、晩年のムーさんも相当苦しかったんだろね。



822 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 14:13:05
>>820
回答ありがとうございました。
六人部さんが、比較的柔らかい金属を選んだのは、自主規制的なお考えがあったからではないでしょうか。
多少アングラなメーカーではありましたが、>815の言うように違法ということには敏感であったのだと思います。

823 :803:2007/01/06(土) 14:19:02
>>804
だから、無可動の未完成パーツを切削して、可動するように作ったわけでしょ。
その未完成パーツはセレーションは刻まれてない状態なんですよ。
SF1911のセレーションの数を知らない六人部さんがコルトと同様に19本刻んでしまったのがSF真鍮ガバなんです。

824 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 14:21:16
多分、当時の加工機だと真鍮だけで鋼鉄の製品の薄さを模倣するのは きつかったんじゃないかな?

ある意味、日本の製造業黄金期を象徴する人物で国宝になりそうな代物を生み出していた人だったのだから、よいよいになっちゃってからは 地元の荒川区役所?あたりが もっと支援すべきだったんじゃないかな?

でも、過去レスでは試作品や一品物は職人さん達が作っていた、とも書いてあったね。
その人たちも、もう引退したのかな〜

825 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 16:15:43
昔、六研にいらした職人さんたちは、1977年に六研がモデルガン製造から手を引き、エンジン製造メーカーとして再出発すると宣言したときから六人部さんから離れていきました。
六研はその後、東京CMCの新作設計を請け負い続けることで業界に生き残りますが、職人は戻ってきませんでした。

826 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 16:35:32
821
どこかのメーカーの試作と説明してたんじゃないかな。

827 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 17:59:40
試作って、あなた無可動真鍮ガバ削って、ガバ以外の何が出来るんですか?
マニア向けの御法度品であることは一目瞭然でしょ。

828 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 20:11:46
でもね、巨匠に、試作品ですよと言われたら反論出来ませんよ。

829 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 20:21:25
>>827
製品はプラでもマスターは真鍮ですよ
型を作る際の原型はみんな金属です

830 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 21:55:29
でもね、いつもいつも同じ駒のガバメントを削り込んでいると、試作品という言い訳では通用せんでしょう、普通。

831 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 21:58:19
>804のような素人でも、「ああ、マニア向けの可動モデルに改造してんのやな」って気付いていますからね。


832 :名無し迷彩:2007/01/06(土) 23:51:29
少しでも良心てものがあるのなら、今更
反論できない故人のことをあれこれ書くのはやめたらどうだ?恥を知れよ。

833 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 07:31:05
>>829
あ、そうなの?
でも、必死になってベークライトが原型だって主張されている方々もおられるようですが。

834 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 07:38:56
必死になんて成っていませんよ、事実だからです。
マスターが真鍮で有る必要性が有りません、現在は粉対合成による樹脂です。

835 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 10:33:52
六人部さんは、マスターが真鍮だけとは思っていないはず、六研=真鍮品なんて思うのは
大間違い。現に色々な材質を使って加工された品も沢山あるのも事実だし。ベークライトが
先か真鍮品が先なんてことはどうでもいい事で、六人部さんがいたからこそ意思を引き継い
だメーカー(エラン)や過去の真鍮品や関連モデルガンが存在しているのだから、その中で
大好きなモデルが一つでもあるとするならば、故人に対しての批評はとても寂く思えるので
止めて欲しい。

836 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 10:52:46
隊長!過去レスでこんなの見つけました
名前: 投稿日:03/05/10 14:07
>>52
正確には27までが店頭サンプルで、六研自身が手がけたものです。
刻印も深く磨り合わせも良くできています。
但しこれ以外で一番なのは、マッコイ櫻井氏が所持している試作真鍮SFガバでしょう。
それとサンプルで作ったいくつかのものでしょう。
指示されている方は、大切にしましょう。
展示会で量産SFガバを六研自身が手直ししたものが、個人へ販売されたものもあります。

837 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 10:54:31
続き

名前:名無し迷彩 投稿日:03/05/23 20:58
マッコイ櫻井氏が所持している試作真鍮SFガバ

どの様なガバでしょうか?
教えてください。もちろんワンオフですよね?


89 名前:? 投稿日:03/05/23 20:59
?


90 名前: 投稿日:03/05/23 21:19
>>88
マッコイが作ったSFガバのマスターです。
製作は六研。
ダミー仕様のフル可動。
主要部品は真鍮削り出し。
それ以外の小部品は スチールです。
お値段は開発費にすべて込み。


838 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 11:27:34
隊長!こっちにはこんなレスもありました
:名無し迷彩 :02/08/29 07:05
モデルガンのマスターモデルっていうのは、どうやって作ってるんでしょうか?
どうして真鍮や鉄を素材とする必要があるのかなあ?
たとえば、設計者が図面をひいて、それをもとに立体的に作っていくのでしょうけど、当初は素材を削ったり張り合わせたりして動きを見ながら作っているように想像してしまうのですが。
そうやって、全体的な動きが確認できた段階で、削り出しのための工具や刃物を選び、金型を製作しているように考えているのですが、実際のところはいかがなのでしょうか?



317 :名無し迷彩 :02/08/29 11:40
>>316 鉄や真鍮で作ってみたい(あるいは欲しい)人物がいるからです。




318 :名無し迷彩 :02/08/29 19:06
>>316
マスターモデルは原型が変形、変質しないものを原材料として選択するのは当然です。
後日金型を作り直す際もそれを参考にするわけですから。

ただ必ずしも実銃通りに作るわけではないですね。実際の販売モデルの原材料が
鉄、アルミ、真鍮、銀などどういう材質になるかによって再現される質感、強度
などが違ってきますのでマスターモデルや金型はできあがりを考慮して組成を
工夫したりデザインを一部変えたりすることもあるわけです。

実際にはマスターを1つしか作らないということではなく余裕があれば複数作成し
工業的にも選択肢を増やしておくこともありますが予算にも影響されますので
いつでもそうなのかはケースバイケースですね。

いわゆるモックアップとは違いますね。



839 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 11:45:38
金型のマスターが不可欠って時代は結構昔の話。

今は3次元CADが普及&成型の精度が向上したから、樹脂成型品なんかはモックアップだけのマスター無しでライフサイクルを終える製品の方が多い。
(モックアップやサンプル用途には、切削加工で再現しちゃうケースが多い)

ダイキャスト製品は、金属の収縮による質感の変化が避けられないから、切削加工で作ったマスターは“あるべき製品の姿を見せる物”という側面が強い。

機械加工を入れても大丈夫な位まで製品単価も見込める前提なら、高価な鉄の金型作るよりも アルミで作れるワックス成型型を作って、ロストワックスで作っちゃった方が簡単だ、って事になるよね。
(今なら中国あたりに製造委託ってのが必ず入るけど)

やっぱりE氏が木型出身の人だったから、まずマスター&金型ありきだったのかな?
でないとマスター作りで各メーカからの仕事を取って、っていうスタイルも保てないし...

840 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 11:51:16
マッコイガバマスターモデル議論
真鍮可動モデル
これは、六研が実銃設計図面に基づいてプログラムしたNCマシンで削り出した自社製品である真鍮無可動の半完成品を基に六人部登氏自身が加工し、製作された。
内部パーツは量産用マッコイガバのマスターパーツであるスチールが組み込まれたが、一部量産品と形状が異なるパーツあり。マッコイ社長の要望で1丁のみ製作。
ベークライトモデル
これは、当初マッコイガバをベークライト素材での量産が思考されていたために製作された樹脂製品での試作。ベークライトの強度を図るため半可動での製作が行われた後、全可動品も製作された。

両者ともにごく初期に製作されたものであり、スライドセレーションは六人部氏の無知のためコルト同様の19本しか刻まれていない。

841 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:19:48
↑大体合っていますね。追加すると、ベーク可動は金型で整形された物でした。
ブロックから削られたのは半可動の1丁だけでした。

842 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:33:37
>>840
>六研が実銃設計図面に基づいてプログラムしたNCマシンで削り出した
オクにGMの実銃図面が出てるな。

843 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:44:16
>>840
ベークライトって、ハドソンビズリーのグリップと同じものでしょ。
すぐに欠けたり、割れちゃいますが、可動品っていうのは装填、排莢もできるのですか?

844 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:44:38
オクで買わんでも、米国のショップで幾らでも買えるぞょw
今のNCはインチ規格でも作れちゃう品。

MG42の30-06版製造も、今なら超簡単だww

845 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:46:15
>>843 ベークライトじゃなくてEご自慢の新素材“ロックライト”ジャマイカ?

あれってどういう素材なのかな?

846 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 12:46:38
ストッパー操作して、スライド戻した途端にガチャーンって割れたんじゃ話になりませんよね。
バレルだけABSで作ったとか?


847 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 18:43:54
六人部さん、どうしてベークライトなどという脆弱な素材を使おうとなさったのでしょう?
樹脂で切削加工しやすいという理由だったのでしょうか。

848 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 18:48:46
六人部作の「超リアルサイズショートリコイルガバメント」真鍮製とベークライト製。さあ、あなたならどっち?

849 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 18:49:37
ベークライトといえば万年筆と94式のグリップw
旋盤で削れる素材だが、脆いのは周知の事実。
なので新素材“ロックライト”だったのだろう。

850 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 20:06:10
だったら何でべークで原型なんか作ったの。最初からロックライトで作ればいいじゃん。

851 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 20:10:22
>>848
そりゃ当然真鍮でしょう。
でも値段が違いすぎるかな?真鍮だと200〜300マンは下らないでしょうが、ベークライトなら70〜80マンがいいとこかな?
ただし、ベークの売買は問題なかろうけど、真鍮は多少リスクを背負うかな。


852 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 20:11:01
ベークライトは、熱に強いので、削ってもめくれない。
また、銅メッキかけて金型製作に使える(かも)

853 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 21:12:24
この頃のレス見ていると、真鍮試作品ガバの価値あげるのに必死になっている感じが
するヒシヒシと伝わるけれど、気のせいか?もしかして所有者が裏取引する為に価格
の高騰狙ってんじゃない?真鍮試作品は写真を見る限り、金属パーツが当時見た時と
違うパーツが組まれているし、そうなればオリジナルとしての価値には疑問が残る。
また、他にも無可動改造ガバの存在を知ってしまって、資産価値が低くなる事をおそ
れているんじゃないかな。かた持つわけじゃないけれど、ベーク所持方が思い入れが
あればそれで良いと言っているのだから、どうでも良い事じゃない?僕も新参者なの
で、オークションで買った六研のプラピーメやエランガバメント、マッコイガバメン
ト位しか持っていないけど、どれも気に入っているし、思い入れがあるので自分的に
は真鍮品や試作品よりも上だと思って大切にしていますよ。

854 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 21:17:33
↑中々良いコメントじゃないですか!

855 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 21:23:33
>>847
ベークライトがお気に入りだったようだが、切削した時の切れ味が良いのと高速切削をしても
熱の影響を受けにくいのが好きだったようだ。
最近のエンジニアリングプラスティックについての知識は全く無い人だった。


856 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 21:31:03
↑851真鍮の試作品は、売買できない上に昔の真鍮GMと違って一品物だから出所もすぐわかるはずだから、
売買価値はありませんよ。博物館にでも寄贈した方がよいのでは。



857 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 21:49:18
どうして出所がすぐにわかるというのでしょう?出所が分かると売買価値がなくなるのはどうしてでしょう?
もしも、本当に出所が分かるというなら、分かる方法を是非教えて貰いたい。欲しくてたまらない人間からしてみれば、あまりにも無意味なコメントのような・・・。

858 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 22:07:20
>>857
欲しくてたまらないならタイムマシン開発するか政治家になって
銃刀法を52年規制以前まで改定するしかないよ。
現時点で明らかに違法な品を欲しがるのは大人じゃない。

859 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 22:40:02
完全に大人になりきれないからこそ、モデルガンが趣味なんです。
いつまでもピーターパンのように夢を追って生きているのが男の子なんですよ。
あなただって、六研ドリームを見たくてこのスレに住んでいるのでしょう。違いますかな?

860 :名無し迷彩:2007/01/07(日) 22:46:25
タイムマシンという発想そのものが子供っぽいです

861 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 00:45:38
>>859 その通り!w

862 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 00:58:13

    ∧,_∧   あーーりがとぉー♪
  (( (    )
♪   /    ) ))  あーーりがとぉー♪
 (( (  (  〈
    (_)^ヽ__)

♪ ∧,_∧
   (´・ω・`) ))  六研 感謝ぁーーしてぇーー
 (( ( つ ヽ、   
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

863 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 00:59:36
>>853 現実問題として、真鍮マスターの市場価値ってどの位なのかな?
前レスには300マソなんて言ってる人もいたけど。
そんな事言ったら、中華な職人達の創作意欲を大いに刺激しちゃうと思うんだが??

864 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 08:48:32
だから・・真鍮マスターのオーナーさん、もしくはその取り巻き連中はこのレスで違法品の価格を吊り上げるなって。
価値あるの分かるけど、金銭的に満足したければ他にも合法的なプレミア品なんてたくさんあるでしょ?
853みたいに価格抜きで満足してる人もいるわけだし。自分で黙って所持するだけでは、物足りなくなってしまう気持ちも
分からないでもないが、自作自演でやりとりしている姿は悲しいですよ。

865 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 09:23:05
どこをどう確認した上で自作自演と言い切るのか?
自分の思いこみだけで悲しむのは自由だが・・。

866 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 09:41:00
>>863市場価値とは、複数ある商品と消費者との関係で成り立つものと考えるならば真鍮マスターの価値を算定するのは難しいと思います。
つまり、欲しいという買い手があれば値段はそれなりに上がるでしょうが、売り手が早く捌きたいのであればそこそこの値段で決着がつくもの。
>>709の言うとおりです。個人売買は売り手と買い手の間で価格は決まると思うのです。ちなみに真鍮マスター1丁製作に要する金額は、新規に部品から作った場合数百万円はかかるのだとか。それ以上にそうした製品を受注する業者を探す方が難しいのではないでしょうか。
また、>>778のお話しが事実であるなら、当時180万円で購入されたものとか。既に六人部さんは故人となってしまいましたが、彼の遺作としてプレミアもつくとは思いますが、現所有者に売る気はないのではないでしょうか。

867 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 09:52:06
>中華な職人達の創作意欲を大いに刺激しちゃうと思うんだが
その中華製というのは、どういう製品なんでしょうか?ガスガンなら真鍮モデルガンほどの価値は生まれないでしょうし、大量に輸入されればそれなりの価格に抑えられてしまうと思います。
また、モデルガンであれば輸入そのものが規制されるでしょうから、商売としては成り立たないのではないでしょうか。

868 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 11:29:33
俺は売買禁止のモデルガンなんて絶対買わね−。
墓場まで持っていく気があるなら別だけどね。残して自分だけ逝っても家族が困るだけだし。
規制の中で楽しめる範囲であれば試作品でも本気で手に入れたいけど。
よって848への答えとして俺ならベークライト製を選ぶね。
けど所有者は手放す気ないようなので、他に合法的に持てる試作品やワンオフ品知りません?
真鍮無稼動は文鎮と同じだし、スチェッキンは今だ雑誌でも見たこと無いし、誰か情報持っている人が
いれば是非教えて下さい。近年のエランの試作品やワンオフ品でもいいんで。
新年祝いに写真なんぞ載せてもらえれば嬉しいですけど。


869 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 12:07:49
スチェッキンは、本人がBHにも持って行ってたし、
雑誌に俺が知る限りでは
2回出てたよ。

870 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 15:08:43

本当にディープな情報は2ちゃんねるには出て来ないよ。
本当に好きで長いこと続けていれば小さな出会いの積み重ねでいずれ情報に接する事の出来る立場になる。

ただ何故かCMCのプラピーメあたりから入って六さんのかかわったモノ集め始め、
10年以上の年月とトンデモナイ授業料払って過去の一品モノ入手できる様になる頃に
足をあらってコレクション手放してしまう人が多いんだな。

そんな連中はだいたいどこの誰が何を持っているか噂も含めてあらかた分かっているので
六研の売り物のハナシはすぐに伝わる。
で、金にあかせたシロウトが入手しようとすると中間でがっぽり抜かれてウン百万なんて価格が出てくる。


871 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 20:13:23
870 とっても参考になりました。ありがとうございました。
私みたいな素人には、大変勉強になりました。

872 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 21:20:57
何がどう参考になるっていうの?さっぱり分からん。

873 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 21:21:41
>>868
まあ模型としてみた場合
あまり似てないのが多いからね
真鍮のモデルは

874 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 21:24:08
↑間に受けなさんな。皮肉って言ってるだけだから。

875 :名無し迷彩:2007/01/08(月) 21:33:03
そりゃあんた20年も30年も昔に作られたものが情報の氾濫した現在のモデルガンにかなうわけないでしょうが。
同時期のMGCやらCMCのモデルガンと現在のそれとを比較したってわかることでしょう。
でもね、精密さとか重量感、ひやりとする金属感は桁違いにやっぱ六研真鍮モデルガンが上ですよ。テンションの強いスプリング。超硬度なスチールパーツ。甲高い作動音。どれをとっても現在のモデルガンでは再現できないもの。
残念ながら、わずか9年という短い期間に発売された機種は限られていますし、そのディティールも甘いものもあることは否めませんが、スライドオープンした状態でストッパーを操作してジャッキーンという作動音は現在のMGでは絶対に再現できないでしょう。

876 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 06:54:59
そのとおり!
真鍮持てないヤシの僻みよ。

877 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 12:33:06
876みたいな 煽りをするから 荒れる

878 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 12:52:11
875 だけど2万以下のフルメタガスガンでも出来たりして。ジャッキーンと!!

879 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 21:49:00
ガスガンは所詮低圧のガスで動かすために、弱めのスプリングと滑らかなスライド合わせは必要不可欠。

それとみんな勘違いしてるようだが、モデルガンとガスガンは別物。
真鍮の側をつけていても所詮はガスガン。

モデルガン並みのスライドを力強く引っ張る感触はガスガンでは無理だ。
しかもチャンバーポートから覗くダミーカートリッジも見られないものなんて、自分は興味なし。






880 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 22:00:19
残念ながらフルメタガスガンでは真鍮モデルガン並みの「ジャッキーン」は味わえない。
なぜならスプリングテンションが違いすぎる。
スライドの重みも若干違うかな?ガスガンの場合ブリーチが軽すぎるきらいがある。
鋼鉄製の各パーツの噛み合う音も違う。

881 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 22:07:00
やっぱ、グリスの匂いといいますか、鉱物油と鋼鉄が擦り合った痕跡のようなものが真鍮モデルガンには存在しますが、ガスガンでは綺麗すぎるような汚れてないと言いますか・・・軽い感じがするのです。

882 :名無し迷彩:2007/01/09(火) 22:57:32
ガス・ブラスガバでも重〜く出来るんだわな、これが。中華も近頃は元気がいいぞ、いっその
こと「六研」のブランドつけて倭人の素人相手に売り逃げすっかもな、あの国民性なら。

883 :名無し迷彩:2007/01/10(水) 00:12:58
>>同時期のMGCやらCMCのモデルガンと現在のそれとを比較したってわかることでしょう。

ところがさあ
CMCのM1911A1、ベレッタ1934、ブローニングM1910
あとハドソンの14年式とか
ここら辺はよく似てるし中身も結構本物に忠実
六で似てるのって言うと
SAA,ミリポリ、M1910位でしょ、長いのはまあ似てるかな


884 :名無し迷彩:2007/01/10(水) 00:44:39
製品化の後先はともかくCMCモデルの真鍮、鉄バージョンものが六研製品ってことです
わな結果として。

885 :名無し迷彩:2007/01/10(水) 01:11:03
ガスガンのリコイルスプリングを強くすれば”じゃきーん”が出来るって事ジャン
くだらねーの。
当然ガス(134)のパワーではブローバックはしないでしょうが、いまどき六研に火薬使う奴も
いないでしょう。
手動で”じゃきーん”なら一緒
六研スレで真鍮ガスガンを持ち出すほうも場違いだが、それにムキなって
六研のほうが良いと並べ立てる奴もなんだかなぁ...


886 :名無し迷彩:2007/01/10(水) 12:38:57
883はCMCのベレッタ1934はよく似てるし中身も結構本物に忠実
と 思ってる辺りが 現物を知らない房の証明



887 :名無し迷彩:2007/01/10(水) 22:04:46
>>882 「コレ、ニホンのロケンアル。アナタ カウヨロシ、300マンネ」
などと上海辺りで売られてそうだがw

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)