2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇もの凄い勢いで質問に答えるゾ◇その6

1 :花咲か名無しさん:2006/12/06(水) 20:19:32 ID:DScwzhD3
調べるのが ('A`)ノ マンドクセ な人が質問し、ヒマな人がそれにもの凄い勢いで答えるスレです。

・園芸の質問であれば基本的に何でも可。
・園芸関連以外の質問でも、知ってる人が暇なら答えてくれるかもしれません。過剰な期待は禁物。
・質問者は回答が来なくても泣かない。デマ回答に騙されても泣かない。
・回答者は質問者の質問の仕方が少々偉そうでも文句は言わない。ムカついたなら放置してくれ。
・「それくらい調べろ」のレスはタブー。答えるまでもないと感じたら放置しましょう。
・他に該当スレがある場合は、適宜誘導してやってください。
・ネタ回答は用法、容量、限度を守って、その場の空気を読んでほどほどにお使いください。

前スレ
◇もの凄い勢いで質問に答えるゾ◇その5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1155645029/

調べたけどわからないことはこちらへ
◆◆園芸初心者質問スレッド PART39◆◆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1160721553/

【コレ】名前がわからない【なあに?】 Part4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1162103053/

害虫統合スレッド 9匹目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1161687473/

2 :花咲か名無しさん:2006/12/06(水) 21:44:18 ID:RPaaUZ9b
参考までに質問の多いジャンルの総合スレを。

●●【疑問】観葉植物総合【トラブル】●●
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1147192347/

盆栽初心者が恥をしのんで質問するスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1134810434/

【ライム・レモン】柑橘系総合5本目【蜜柑・オレンジ】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1156163700/

凹凹凹 プランターで野菜スレ Part5 凹凹凹
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1146062846/

3 :花咲か名無しさん:2006/12/07(木) 17:53:02 ID:2wszssnV
水差しの状態でも根腐れしにくい植物を教えてください。

4 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 10:45:47 ID:9QoZHctl
新スレage

5 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 15:45:16 ID:dgdZgDnV
>>3
ポトス最強

6 :花咲か名無しさん :2006/12/09(土) 15:56:03 ID:kmYlVmfu
前スレ>>993
ありがとう!

7 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 16:41:01 ID:V/+YqAj4
石灰硫黄合剤も農薬ですか?
使っていい木とダメな木がありますか?

8 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 18:59:44 ID:C4Dhk+yK
>>7 農薬です。
↓ここに書いてある作物以外には使わない方がいいと思います。
http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/NB187/NBH21102.htm
http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/mo_NB187/NB190002.htm
・・・ちなみに花卉類・観葉植物は入ってないですね。

9 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 19:30:23 ID:yDxLP9T9
園芸まったくの素人です
ペットグラスを買ったのですが数日でしなびてきました
太陽にあてて水をたっぷりと説明にあったのですが、住まいが西向きアパートのため
窓際(屋外)でも日照がうまくないかもしれません
また、鉢の下の皿の水が腐ったような臭いになり交換しましたが気になります。
水のやり方、日のあて方、屋外に置いても大丈夫かなど教えて下さい。



10 :かわさき:2006/12/09(土) 19:31:12 ID:rnKY3NgW
神奈川の川崎で、プランター栽培で5月からトマトとプチトマトを
育てています。12月現在でも花が咲き実がつくのですが、寿命は
どれぐらいあるものですか。

11 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 20:05:02 ID:htAGq6sI
>>9
>鉢の下の皿の水が腐ったような臭いになり
ということは、常に受け皿に水が溜まった状態だったのですね。
そして、常に湿っていたために、根腐れ(ねぐされ)を起こしてしまったのだと
思います。
水辺に育つ植物では、受け皿に水をためて育てたりしますが、普通の植物の
場合は水をためてはダメです。根は呼吸のために空気も必要とするからです。
土の表面が乾いても、すぐ下はまだ湿っている場合もありますから、初めの内は
ちょっと指を差し込んで、乾き具合を調べてから、(乾燥しているようなら)
たっぷりと水をやってください。
ただ、園芸を始めたばかりの方は、かわいがるあまり水をやりすぎて枯らす
ことの方が、水切れで枯らすことより多いものです。多分、今のペットグラスは
もうダメだと思いますが、次回は気をつけてくださいね。


12 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 20:17:33 ID:U8RzfeG3
最近、水耕栽培に興味を持った初心者です。
「いつでもレタス」を読んでいての疑問です。
これはパイポニカ液肥をバーミキュライトに染み込ませるだけのやり方
なんですが、これだと根っこが呼吸できないんじゃないでしょうか?
この本だとキッチリと育っているようですが・・。

それとこれは何栽培方式になるんですか?
よろしくお願いします。

13 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 20:42:51 ID:IsYdTJMW
最近100均で観葉植物購入したのですが
ハイドロ石?を使った育て方は土と比べて良いのでしょうか?

14 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 20:45:05 ID:yDxLP9T9
11さん、ありがとうございます。
根腐れから復活させる術はないものでしょうか?土を代えたりしても手遅れですか?
また、寒い時期に屋外に置くことや日照が少ないことがペットグラスをダメにすることにはつながりますでしょうか?
お時間あるときにでも教えてください。お願いしますm(._.)

15 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 21:55:04 ID:C4Dhk+yK
>>14
ペットグラスってエンバク(カラスムギ)だと、前に誰かが言ってたよ。

http://www.engeinavi.jp/db/view/link/359.html
もともと乾燥地帯に生えてるもんだし、日光があまり当たらないんであれば
乾燥もしずらいいだろうから、水はそんなにやらない方がいいと思う。
もし枯れたらエンバクの種を買って来てまた植えるべし。

育てた事ないからはっきりとは分からないけど、雑草のような扱いでいいんじゃないかな?

16 :花咲か名無しさん:2006/12/09(土) 22:58:55 ID:yDxLP9T9
ありがとうございます。
私も雑草気分で買ったのですが、余計なことをしたようです
根腐れ復活方法も調べてみましたので、切除してだめなら買ってみます
雑草とはいえ自分のいたらなさでこうなるのはアレですね


17 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 09:22:01 ID:w6hvqcR6
アップルキウイというキウイをプランターで栽培したいのですが、
1M四方くらいのスペースで実をならせ、それ以上にスペースを
とらないように維持することはできるでしょうか?
マンションのベランダなので自由に伸ばす事が出来ません。

18 :花咲か名無しさん :2006/12/10(日) 10:52:46 ID:Gl3IWiTI
20年前にアメリカで発表された果樹などの新品種は
自由に増殖して販売とかできるでしょうか?
種苗法とかUPOV(植物の新品種の保護に関する国際条約)とか
あたりが関係しているらしいのですがよく分かりません。
ちなみに種苗法だと当時の権利の保護される期間(改正前)は18年だったようなので
保護期間は過ぎているみたいなのですが・・・・・。
偉い人教えてください。

19 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 12:56:56 ID:wPlfyqZR
菊が日本に伝わった当時は花の色は黄色しか無かったのでしょうか?
現在ある白、赤、紫といった色はいつ誕生したのでしょうか?

20 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 16:14:11 ID:JWPC5/tB
>>19 知らないのでスマンが、言語学板か古文・漢文板あたりで聞いてみては?
国語関係の辞書を調べてくれるかも。
★★★スレを立てるまでもない質問 Part55★★★@言語学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1164295111/l50

21 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 17:38:31 ID:EWDxL+jj
細菌を観察場合、倍率何倍で価格はお幾ら程度の顕微鏡が必要でしょうか。
出来れば染色体も見たい。
ウィルスは個人じゃ無理っぽいけど。電子顕微鏡レベルだよね?

22 :花咲か名無しさん:2006/12/11(月) 07:18:50 ID:2JaGXAFv
>>21
こっちで聞いたほうがいいんじゃないかな

「生物」板http://science4.2ch.net/life/

23 :花咲か名無しさん :2006/12/11(月) 08:26:43 ID:vqozLiy/
18です
他をあたってみます・・・・。

24 :花咲か名無しさん:2006/12/11(月) 10:11:42 ID:xiEJCwBL
>>18,23
直接聞いたらどうでしょうかー?

「農水省」
関連法令
ttp://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/syubyou/index.htm
問い合わせ先リンク
ttp://www.maff.go.jp/toiawase/index.html

25 :花咲か名無しさん:2006/12/12(火) 11:34:25 ID:vZV7YD2R
2週間ほど前に幸福の木が花を咲かせました。花はもう落ちてしまいましたが
ひょろっと伸びた茎だけ残り見るからにみすぼらしい感じです。この新芽(?)は
切ってしまって良いんでしょうか?無知な私に御助言をよろしくお願いします。


26 :花咲か名無しさん:2006/12/12(火) 11:46:19 ID:MTkejHoI
>>25
花茎は切り取ってOK

参考
ttp://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/massan.htm

27 :25:2006/12/12(火) 11:52:57 ID:vZV7YD2R
>26
お答えありがとうございます。お手数をおかけしました。


28 :花咲か名無しさん:2006/12/12(火) 20:15:13 ID:PJlrKN/t
>>17
難しいんじゃね?
それに早生の受粉樹も必要なのは当然ご存知だよね

29 :花咲か名無しさん:2006/12/12(火) 23:52:26 ID:lxPJ6neS
園芸で、受け皿って言ったら、植物を植えてある鉢の下に
置く皿のことですよね?他にないですよねぇ?

30 :花咲か名無しさん:2006/12/13(水) 05:01:40 ID:sYxR/Cfo
もしかして「受け咲き」

31 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 15:08:20 ID:wY62UIun
ストレプトカーパスの育てかたを、ご存じな方いらっしゃいませんか?
お勧めのサイトなど紹介いただけたら嬉しいです

32 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 15:23:57 ID:0f1bsOY0
>>31
つttp://yasashi.info/su_00004.htm
>暑さ、寒さに極端に弱くて栽培しにくい植物
と書いてあるね。がんばって育てて下さい

33 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 15:42:36 ID:wY62UIun
32さん情報ありがとうございます!
頑張ってみます

34 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 18:10:07 ID:G3i5b/C8
先日、母がシクラメンを買ってきたのですが、
家は日当たりが大変悪く、日に当てる事が出来ません。
このまま日が当たらないと枯れてしまうと思うのですが、部屋の照明などで
代用できるでしょうか ? (例えば60wの白熱灯とか蛍光灯の電気スタンドなど)
それとも、専用の植物用ライトを買ったほうがいいのでしょうか ?

35 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 18:48:22 ID:pk//cT3p
狭い庭やベランダでも育てられて地球温暖化防止にもっとも効果的な植物はなんですか?

36 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 21:23:24 ID:DJAtHIqQ
ブーゲンビリアの管理の詳しくのっててお勧めなサイトご存知な方はいらっしゃいませんか?

37 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 22:02:48 ID:jyGiHvp5
>>34
2,3日に一回、日の当たるところに持ち出して日光浴させればよろし。
電灯で育てようというのはムリ。そもそも夏を越せないから、根の付いた
花束だと思え。

>>35
光合成でCO2を固定しても、その後動物が食って栄養にしたり(屁を出したり)
燃やしてしまっては意味がない。
なので「ほうき木」オヌヌメ
ttp://www.eco-fc.com/broom/broom.html

38 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 22:15:36 ID:ua9vqSTP
家の隣に駐車場ができるのですが、その垣根の木として
最適なもの教えてください(´・ω・`)・・・



39 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 22:55:31 ID:jHPo6p8Y
>>38
排気ガスに強くて枝が密な常緑樹、できれば低木? と条件付けて考えてみた。
アベリア・シャリンバイ・ヒサカキあたりかな。
丈が高くなるやつならシマトネリコやカナメモチ・クロガネモチあたり。
街路樹になってる樹木は排気ガスに強いものが選ばれること多いから、
参考にするといいと思う。
木じゃないけど、フェンス立ててオカメヅタを茂らせるのもおすすめ。

40 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 23:15:53 ID:xzmD0NMi
鉢植えりんどうを冬越し中です。
春にならなければ生きているか死んでしまったか分からないものでしょうか。
北海道で、玄関先の日の当たるところ(かろうじて気温はプラス)に放置してます。
水は乾いたらあげてます。
葉はみんな枯れて終わっています。

41 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 00:02:26 ID:2xFuOhw1
>>39
ありがとうございます!
教えてもらったものの画像を探して検討してみます(`・ω・´)


42 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 00:26:02 ID:grmUgJ/O
>>36
意外と簡単に冬越ししますよ。
ttp://www.flower-toya.jp/info/200211.html

43 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 17:11:41 ID:9pNUq76e
ツツジの葉が黄色っぽくなってるのですがなぜか教えてください!!対処方もよろしくお願いします。

44 :35:2006/12/15(金) 18:10:08 ID:73El32BU
>>37
ありがとうございます。
多年草でないですかね?
一年草はなんか寂しいです。

45 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 19:00:54 ID:VPf1FwJr
>>44
37を読んで、自分でも少しは考えたり調べたりした?

46 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 19:02:45 ID:VPf1FwJr
いけね。初心者質問スレと間違えた。45はスルーして

47 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 20:50:11 ID:zu2wxNpK
どなたか>>19の質問に答えてあげて下さいm(__)m

48 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:09 ID:jd1NF2X5
考えるのマンドクセ

49 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 21:04:27 ID:OP/el5sC
>>44
いやね、目的(CO2の吸収)を考えると、成長が早くてどんどん育つやつはマズイでしょ?
ベランダや狭い庭ではもてあますから。
かといって、切って燃やしてしまったら何の意味もない。
成長が遅い針葉樹なら良いかもしれないが、地面の面積当たりの吸収効率は草の方がいいやね。
後は自分の好みもあるだろうから。


50 :花咲か名無しさん:2006/12/15(金) 21:05:40 ID:OP/el5sC
>>47
いや、逆になんで
「日本に伝わった当時は黄色しかなかった」
と思うわけ?

そっちの説の方が俺は初耳なんだけど。キク科植物なんて世界中で最も繁殖してる
科だよ。

51 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 09:01:22 ID:T8VODnY1
>>47
古典文学などの記述を探すしかないような

52 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 10:52:23 ID:Z8SFEdob
>>31
ストレプトカーパスにも色々あり、一生一枚の葉だけの系統はやや面倒!
でも地際から葉が何枚も出る系統はそうでもなく、暖かくて乾燥し過ぎない
場所で冬越しするし、半日陰〜日陰で夏を越すよ
葉を半分にちぎって土に挿せば、切り口から芽が出てきて増殖も簡単

>>40
北海道なら、鉢のまま雪の中に埋めた方が楽に越冬するよ

>>47
野菊には赤紫系の系統があるし、白花(アルビノ)は確立の問題なので、
花形にこだわらなければ、人類の誕生前からあっても不思議じゃないよ

53 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 14:19:35 ID:Z8SFEdob
>>44=35
シクラメンは、地中海周辺産の球根植物(今の所サクラソウ科)で、
丈夫な原種なら、水はけの良い斜面や軒下で植えっぱなしも可能
(我が家でも雨の当たりにくい軒下に地植えして10年ほど)
でも園芸種は、温室栽培での品種改良をされた間に、寒さに少々弱く
(凍結不可)、夏場の蒸れにも弱くなってます
鉢植えのまま梅雨前から完全断水すれば、横浜でも夏を越しますが
買った時の花姿とは別物の、貧弱な姿でしか咲かないでしょう

54 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 15:04:02 ID:rX8ygqas
>>19
いちおう、中国から伝わった菊と伝わらなかった菊があって、
ノギクとか呼ばれる菊は元々日本にあったキク、コスモスはメキシコ原産、
スプレー菊と呼ばれる菊は日本→オランダ→日本へと改良・逆輸入された、
とされています。日本に多いアザミやノゲシもキクの仲間です。レタスも。

中国から日本に菊が伝わったのは奈良時代初期と言われています。仏教伝来と
同時期だったのでしょう。ただ、その頃の菊がどのような菊だったのか、定かではありません。
輸入までされたほどの草花だったとしたら、相当な価値があったのは確かでしょう。

日本では貴族の庭園や寺院を中心に栽培されていましたが、平安時代には
一旦ブームが去り栽培が絶えて、その後再輸入されたのではないか、と言われています。

このように菊と言えば園芸種の大菊の事を指すようになったのがいつ頃なのかは
はっきりとしていませんが、中国では南宋(1100年代)ごろ、杭州や蘇州で菊花の鑑賞会が
開かれていたという記録があり、園芸種の開発も盛んに行なわれていたようです。この頃
唐宋時代〜を通して徐々に菊の大輪化もすすめられて行ったと考えるのが自然でしょう。

その後、日本でも江戸時代初期から各地の庶民の間で菊の栽培ブームがあり、
盛んに園芸品種の開発が行なわれました。大輪化とともに、懸崖作りや菊人形
のような仕立て方にも趣向が凝らされてましたが、特に大輪化が重要視されたのは
むしろ明治時代以降の事のようです。大輪化された菊は中国にも逆輸出され、中国の
菊栽培事情にも大きな影響を与えたようです。

では、この菊の栽培の歴史の中で「色」がどういう扱われ方をされてきたか、と言うと、
最初から最後までごく当たり前のように、黄色もあれば赤・ピンク・紫・白のキクがある、
という扱われ方だったようです。あって当然、なくても困らない程度のファクターだったのでしょう。

だから「いつ誕生したのか」については分かりません。
と言うよりは、たぶん最初からあったのです。そういう植物ですから。

55 :34:2006/12/16(土) 15:20:11 ID:cdPNtNXF
>>37
可能なかぎりやってみます。
ありがとうございました。


56 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 17:01:14 ID:w+26yakB
>>42さん遅くなりましたがありがとうございます
ブーゲンのサイトこちらは初めて見るとこでこれから熟読させて頂きます
東北の厳寒の地で(室内には取り込みましたが)華やかに咲いていただいております
見切り品で衝動買いしてしまい勉強はこれからです
冬越し頑張ります
ありがとうございました



57 :19:2006/12/16(土) 19:03:22 ID:ukd5wyGS
>>54さん非常に分かりやすい回答ありがとうございました
多くの菊の色は人間が品種改良で誕生させたのだとばかり思っていました

58 :花咲か名無しさん:2006/12/17(日) 22:20:20 ID:elQrJKeI
>>54
質問者じゃないけど興味深く読みました。

59 :花咲か名無しさん:2006/12/18(月) 01:22:21 ID:zP7Nsb3e
サギソウの球根の保存方法について教えて下さい。
ある本で、掘りあげて保存する場合は、
「ミズゴケかピートモスに包んでビニール袋に入れ、冷暗所に保存する」
と書いてあったのですが、この場合、
・ミズゴケやピートモスは湿らせるのでしょうか?
・ビニール袋はジップロックを使って大丈夫でしょうか?
・ジップロック可の場合、空気穴を開けた方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

60 :花咲か名無しさん:2006/12/18(月) 13:12:25 ID:L3VeGxL7
>>54
>>58に同じく。
葬儀の供花で毎日最も多用する花材なので、
大変興味深く読ませていただきました。

GJ!

61 :花咲か名無しさん:2006/12/18(月) 15:14:14 ID:1OA0zxVP
一昨年の初冬、あまり深く考えずに、直径30cmくらいの鉢に
小型のギボウシ苗3株とスノーフレークの球根10個を植えました。
ギボウシのすきまに球根を置いていったのですが、春になって
両方の芽が出て葉が繁ってくると、ギボウシはスノーフレークの
串刺しになって無残な姿に……。

スノーフレークが休眠したら植え替えようとすればいつまでも
葉が残っているし、ギボウシが休眠に入る頃はもう芽が出てきて
いるしで、去年は植え替えするきっかけを逸してしまいました。

今年こそはと思うのですが、どちらかを犠牲にするしかないの
でしょうか? 球根の根を傷めてはいけないといいますが
今の時期にそっとほぐして植え替えるのと、スノーフレークの
花が終わった初夏あたりにするのと、どちらがよりましか
アドバイスをお願いいたします。

62 :花咲か名無しさん:2006/12/19(火) 00:21:47 ID:lYMwq23Y
>>59
何処にお住まいか知らぬが、サギソウの植替え適期は「古い球根が萎れる
1月から、新芽が動き出す前の3月上旬まで」だと思う@横浜丘陵部
なので、厳寒地は別にして、もうちょっと放置しといて植え替えたら?
もし掘りあげるなら、乾燥させすぎると悪い病気に掛かりやすくなるから、
一度水に浸したミズゴケを堅く絞ったのと一緒に、チャック付きビニール
に密封して、5度程度の日の当たらない場所に置く

63 :花咲か名無しさん:2006/12/19(火) 19:48:10 ID:nbjW73Y8
>>59 昨日の書き忘れ(汗
サギソウは、毎年新しい球根が出来、古い球根はスカスカに萎むけど
植替え時期が早いと、新旧の球根の区別が難しいかったりする

64 :花咲か名無しさん:2006/12/20(水) 11:04:39 ID:8jULi6FP
>>59です。 >>62さんありがとうございます。
ミズゴケは濡らして絞る・ビニールは密閉OKですね。
スペースの関係で掘りあげて保存したかったので助かりました。

65 :花咲か名無しさん:2006/12/21(木) 00:25:45 ID:analLfaO
各種苗会社通販で預かり金制度ってあるみたいですが
初めて知りました。
預かり金制度って種苗会社だけのシステムなんですか?
他の通販ではそういうシステムは無く後払いで、無かった場合は
勿論請求額も減額されてるので。

66 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 06:33:23 ID:3eh0J/Ro
>>61
もの凄く勢い無かったようでスマン
ギボシ枯れた頃そっと植え替えてみたらどうか。

67 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 19:57:40 ID:lzlSnspZ
山野草についての質問なのですが、山野草の本を読んでみても、お店で売っているのを見てみても、みんな鹿沼土を使っているようなのです。
鹿沼土って、酸性って聞くんですが、山野草を育てるときに鹿沼土にするメリットって何かあります?
ウチはいま普通に赤玉で利尻ヒナゲシとか育ててみたりしているんですが、植え替えのときに鹿沼土にしたほうがいいのかな、と、、、。

68 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 20:38:18 ID:lzlSnspZ
もう2つほど質問があるのですが‥
「一回稔性」って、どういうことですか?一回実を結んだら、枯れてしまうということですか?

メコノプシス属を北海道、東北以外の平地で栽培している方、どなたかいますか?
もし、されていたら、夏越しの仕方を教えてください。お願いします。

69 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 20:58:05 ID:8wGeonqu
>>67
自分は鹿沼主体に使ってますが、よく言われる水捌け・水持ちが良いという
利点よりは、粒が崩れないのが気に入ってます。植え替えの時にパラパラと
根から離れるので、土を落としやすく、根を傷めません。

70 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 21:28:56 ID:lzlSnspZ
>>69
なるほど、、、。植替えには便利そうですが、そうしたら、山野草には鹿沼が常識!っていう程ではないんですね。
自分は、液肥を良く使うほうなので、放っておいても土は酸性になるだろうし、初めから酸性の土っていうのもなぁ、、、という感じで赤玉使ってるんですが。

71 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 09:41:00 ID:3THlalNV
>>70
69です。鹿沼土を勧めている本から、上に上げた以外にその利点を幾つか抜き書きすると、
・肥料分の吸着が適当なので、赤玉に比べて肥料負けがしない。
・空気の流通がいい。
・色で乾湿が分かりやすい。
・白色に近いので、夏期に温度の上昇が抑えられる。
・安価である。 などがありました。
ご参考まで。

72 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 09:51:23 ID:x0V/hiEj
赤玉土も弱酸性だったのでは。
そんなに鹿沼のph気になるんなら桐生砂とか富士砂とか(この辺も弱酸性か)
軽石小粒とか炭粒とか他のチョイスもあるような。

73 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 10:02:14 ID:kZr+KHXa
>>67=68
<鹿沼土>
当たり前だけど、山より下界の方が気温が高く、特に下界の夏の夜は蒸し暑い!
ために、山草や北方の植物は調子を崩しやすい。この時の主因の一つが根腐れ。
この根腐れ対策として、山草の栽培では、水はけが良く、腐食質(腐葉土など)が
入ってない、主に「火成岩が風化して崩れた」培養土を良く使う。
その一つが鹿沼土で、何故か北海道から沖縄でも買えるので、栽培本に書きやすい。
でも凍結すると崩れやすいので、本当は無霜地帯向きかも?
「火成岩が風化して崩れた」培養土は、他にも蝦夷砂〜ボラ土とか各地に色々ある
ので、地元で安く買える用土を選ぶと良いと思う。
酸性問題だけど、蛇紋岩や石灰岩地帯などを除けば、多雨地域の日本は酸性土壌
なので、ほとんどの国産植物は鹿沼土で問題なく育つ。でもアルカリ土壌を好む
植物には、軽石小粒を混ぜてやろう。

<一回稔性>
一生に一回しかタネができない植物の事。一回結実性(monocarpic)の方が一般的?

<メコノプシス属>
東京でも、タネから育てて花を咲かせてるマニアは居るよ。
夏越し方法は、冷房温室+加湿器+送風機で、日中/夜間での温度差も重要。
超長日性の極地性植物を育てる場合は、照明器具も必要になるらしい。

74 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 13:39:11 ID:HdqC+GxF
67です。
みなさん、ありがとうございます。
鹿沼もかなり良さげなので、次回植替えのときは鹿沼+軽石でやってみます。



75 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 13:45:31 ID:HdqC+GxF
>>73
一生に一回しか実を結ばないってことは、実を付けると枯れてしまうってことですよね?
メコノプシス・ホリドゥラ種がそう書いてたので、その儚さに益々惚れてしまいそう。
東京でもちゃんと育ててる人がいるのは心強いです。
昼夜の気温差云々、というのは、そのために夏の夜に冷蔵庫に入れたりしてるんですね。なるほど、なるほど。
後はスノコにスダレに送風機、朝日に当てて、昼は家に入れ、夜は冷蔵庫、という感じなんでしょうか、、、。
ありがとうございました。アゲときます。

76 :花咲か名無しさん:2006/12/29(金) 13:50:55 ID:HdqC+GxF
>>73
冷房温室というのは恐ろしく電気代がかかりそうなので、ウチではちょっと厳しいです。
しかし、東京で育てるにはそれ位必要なんでしょうか。。。

77 :花咲か名無しさん:2006/12/30(土) 01:28:25 ID:N/H1MIQX
本土でもプルメリアは栽培できますか?

78 :花咲か名無しさん:2006/12/30(土) 01:29:11 ID:ev64aXOC
冷房温室は、家庭用冷蔵庫とは違うぞ! orz
設定温度は日中の最高温度25度以下、夜間18度位
この温度だと湿度が低くなりがちなので、連続運転可能な加湿器も必要だし、
温室内の温度分布均質化&がっちり育てるための特殊送風機も必要

大きさ次第だけど初期投資で300万、電気代がプラス5万/月かな?
安く上げるなら、ケーキ屋のショーケース(高湿度タイプ)の中古品を
探す手もあるけど、設定温度の改造とかが必要だよ

79 :花咲か名無しさん:2006/12/30(土) 10:20:38 ID:lePJZMw9
>>77
霜に当てなければ0度でも越冬したけど、花が咲かなかった orz

80 :花咲か名無しさん:2006/12/30(土) 13:48:55 ID:eHBaanDF
>>78
えぇ、なので冷房温室は資金的に難しいです。
それで、スノコにスダレに二重鉢で、夜は気温差を作るために冷蔵庫、と思ったんですが、なかなか厳しいみたいです。。。
夏の間、冷蔵庫などを使って休眠させるという方法もあるようなのですが、実際やるとなると良く分かりません。
もし、休眠について詳しく書かれている本とか、HPとかありましたら、教えてもらえないでしょうか?

81 :花咲か名無しさん:2006/12/30(土) 14:09:37 ID:eHBaanDF
メコノプシスの休眠に限らず、何でも良いので実際に植物を休眠させる為のヒントになるような本とかHPとかありましたら、よろしくお願いします
_(._.)_

82 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 11:37:30 ID:Pbh2WsjB
白雪ミセバヤというのをゴミ捨て場から拾いました。
粉っぽい多肉で葉っぱが花の様な形のやつです。
カラカラに乾いた土が鉢の半分くらいに入ってて根が見えてたので、
とりあえずサボテン用の土を入れて一回水をやりました。
見た感じでは枯れていないのですが、茎に触ったら簡単にポロリと折れてしまいます。
今後、どうやって管理したらよいでしょうか。
場所は東京で日当たりは良いです。

83 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 00:01:16 ID:EJc+aMPz
植え替えについて質問なんですけど

テラコッタの丸みがかった鉢で 鉢の入り口の方が鉢の中程より少し狭いものの場合
植え替えする時にその鉢からなるべく根を傷つけないで取り出したいのですが
割らないで取り出すコツとかあれば教えていただきたいです

鉢内を乾燥気味にして根を痩せさせて・・・位しか思いつきません
皆どのようにしているのでしょうか
やはり若干 根をこわして取り出すしか方法が無いのでしょうか
コツとかあればよろしくお願いします
・・・皆どのようにしているのでしょうか

その鉢を沢山購入しようか 迷っています
デザインがいいので><

84 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 00:02:36 ID:EJc+aMPz
う>< しらないうちに 年越した・・・><

85 : 【吉】 【169円】 :2007/01/01(月) 03:56:11 ID:rRqPZ0eh
おめでとうございます。

新年早々にもうしわけありません。
ハモグリバエの入った葉っぱを食べてもだいじょうぶでしょうか。


86 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 09:04:17 ID:OdxwTmtG
>>83
竹串みたいので突いて、なるべく土をほぐして取り出すという方法があるけど。
そういう鉢を使わないことが一番だよ。縁がちょっと内側に飛び出ているだけ
だって取り出しにくくて根を傷める。

>>85
毒とかそういった害はないよ。

87 :85:2007/01/01(月) 15:07:19 ID:rRqPZ0eh
>>86
ありがとうございました。
鍋などに入れるのは大丈夫だろうと思いましたが、
サラダなど生で食べるのが少し心配でした。

88 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 15:10:49 ID:kg2M2BA+
EMって効果あるの?

89 : 【大吉】 【536円】 :2007/01/01(月) 15:55:10 ID:6iAZB9bR
無 or 気のせい

90 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 17:23:28 ID:4vGDbYvo
>>83
やはりそういうものなんですね
その同じ鉢を複数買おうと思っていたもので・・
再検討してみます

主に今後育てそうなものの根の元気さだとかの事をよく考えた上で
選びたいと思います
有難うございます

竹串も参考になりました
どうもです


91 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 15:41:42 ID:gMCe29jd
http://zip.2chan.net/z/src/1167719120893.jpg
すいません。
上の画像の植物は何ていう名前ですか?
近所でよく見かけるのですが、名前がわからなくて・・・

92 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:23:49 ID:O3N/+KSm
ゼラニュウムですね。
日当たりの良い場所に置いとくと、花が沢山咲きますよね。

93 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:34:16 ID:gMCe29jd
ありがとうございました☆

94 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 18:04:39 ID:sbTKUHTO
室内で育てている温州ミカンとコチョウラン、パフィオペディラムに
カイガラムシがついてしまったのですが何かいい薬剤か対処法はありますか?

95 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 20:07:04 ID:AZPv5tSK
テデトール

96 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 03:20:03 ID:jpM5mnng
使い古しの歯ブラシが一番簡単で効果的だと思う
そんなに急を要するものでもないと思うから、ヒマな時にこすったりするぐらいでいいのでは

97 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 13:36:18 ID:1312zCgf
園芸の福袋ってないですか?

98 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 14:03:16 ID:ondt90Sx
錦光園ってところでいろいろなセールやってるよ。とりあえずネットで検索するといいよ。園芸 福袋とか

99 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 14:05:20 ID:I7dGHkgt
ウェブマネーってau携帯で買えないのでしょうか?
お願いします。

100 :暇人:2007/01/03(水) 15:04:14 ID:QBI79VMj
>>99
http://m.webmoney.jp/
オンライン購入はPCのみとある。
コンビニで買えば?

101 :花咲か名無しさん:2007/01/04(木) 13:56:20 ID:+/MFxpdy
日本で最も栽培の歴史が古い果物ってなんですか?
みかんが意外と新しいと知りましたが

102 :花咲か名無しさん:2007/01/04(木) 14:17:53 ID:JEDBt+L2
縄文遺跡で栗が出てるから、
ひょっとしたら、栽培してたかもね。
平安時代に梅は有ったはず。

103 :花咲か名無しさん:2007/01/04(木) 19:51:45 ID:DAv67cJw
カンガルーポケットなのですが
何故かどんどん白くなってきているのですが、どうすれば・・・

104 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 11:31:05 ID:Cy9vrMCE
>>66
61です、レスありがとうございます。
今シーズンは我慢して秋に植え替えてみようと思います。

105 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 19:17:13 ID:DDN0C1yF
>>103
住んでいるだいたいの地域
置き場所
水やりの頻度などの管理方法
症状をもちっと詳しく
好きなAV女優なども書き添えるとレスがつきやすいと思われ

106 :103:2007/01/05(金) 20:14:17 ID:Bjxp3oSN
大阪室内日当たり悪く無い水は土乾いたらたっぷりAV女優はしらん

107 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 21:25:40 ID:odX1igDC
寒いんじゃない?10℃以下は弱って死ぬ。

108 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 00:09:44 ID:0RWs6wvy
>>106
土に植えたの?
バークみたいのに活着されてモスケットだか
ヤシマット(のほぐし?w)にくるまれて売られてるよね。
あれだと乾いたらなんてわかんないし。
過失を嫌うそうだから土植えは難しいのでは。
なんだか育て方としてはエアプランツに似てるような気がする。
しょっちゅう霧吹き、夏場はたまソーキングしたなぁ。

109 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 00:11:48 ID:0RWs6wvy
×過失
〇過湿

110 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 15:03:16 ID:bo3TxcTy
2ちゃんでは一寸暗いの五次や奪痔は木に擦るこたーないよ

111 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 23:26:53 ID:tcKfwtCL
最近、園芸用品売り場の担当になった新米ホームセンター店員です。
お客様が「観葉植物に黒蟻が巣を作っているので、殺虫剤が欲しい」と来店されたのですが
店にある蟻用の薬は全て「観葉植物などにかからないように」と注意書きがあります。
置くだけで退治〜のような、誘引タイプのものは扱っていません。
オルトランで黒蟻退治はできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

112 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 00:05:40 ID:ODjCTuFH
植物の背を低く押さえ、花を沢山つけられる「わい化剤」なるものがあると聞きました。

コレはどの様な植物に有効なのでしょうか?(特に、短日植物と長日植物の有効度の差異)

マンション住まいで広い庭が無く、屋内電照で短日性の花を育てているものですから、あまり背丈を伸ばしたくないのです…

最近インターネットも恐いですし、息子にアドバイスを求めたところ2ちゃんねるが詳しく教えてくれるとのことでここに書き込んでるしだいです。
どうか皆様よろしくお願いします。
追伸-sageってメール欄で宜しいんですよね?

113 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 00:49:22 ID:pEXORvJ8
>>111
観葉植物だと室内での栽培だろうから、室内では基本的に農薬は使わない方がいいです。
オルトランでも毒性は低いとは言え有機リン系の農薬だし、揮発成分がないとは言い切れ
ないです。

効くかどうかだけで言えば、オルトランも粒剤・液剤・水和剤・スプレーのそれぞれに
適応害虫が違うので、ラベルをよく見ることです。クロアリは書いてあった気がしない
ので、効かないんでは?土用には専用のアリ退治薬があったと思いますよ。屋外用で。
使うにしても持続性のない農薬を使って、効果が収まるまでは屋外へ。どっちにしても
この場合オルトランは不適当ではないかなと。

巣を作った場所が鉢の土の中か観葉植物の幹の中かも確認しましょう。
対処としては、鉢ごとバケツの水に2〜3時間漬けておくとか、幹の穴の中の場合には
殺虫剤や油をスプレーで吹き込んでシリコーンで埋めとく・・ぐらいかな?

>>112
知ってる人がいれば答えが返ってくるけど、いない場合には返ってこない。
それが2ちゃんねるクオリティ。わい化剤知らないのでごめん。

114 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 00:52:05 ID:MTxVDMow
園芸板の皆さん、質問させてください。
http://cocoa.gazo-ch.net/bbs/18/img/200701/1168804.jpg
このティーカップ?のデザインモチーフになっている花の品種は何でしょうか?


115 :114:2007/01/07(日) 00:58:54 ID:MTxVDMow
すみません >>144の件は
【コレ】名前がわからない【なあに?】 Part4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1162103053/l50
のスレッドで質問しなおさせていただきます。

116 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 01:17:29 ID:Lcl8ZeDA
>>113さん
どうも有難うございました。
丁寧に返事をして下さいまして感謝いたしております。

明日園芸屋さんに聞いてみますね。

それにしても皆さんお詳しいですね。
コレからはちょくちょく主人のパソコンからのぞかせて頂きます。

最後にコレを言うよう息子に言われましたので…一応書き込んでおきます
スレ汚しスマソ

117 :111:2007/01/07(日) 07:40:27 ID:+lz3iszZ
>>113
レスありがとうございました。
確かに、オルトランに「黒蟻」の表示はないのです。
オルトラン=万能選手のイメージなので、蟻にも効くのではないかと思ったのですが。
メーカーさんに問い合わせようとしたのですが、連休明けまで電話が繋がらないので
こちらで聞いた次第です。
屋外用で植物の根元に使える殺アリ剤、一度問い合わせてみます。
本当にありがとうございました。

118 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 07:41:58 ID:R4+vw70c
>>112
わい化剤は植物のホルモンを利用するので、植物ごとに決まってる。
簡単に入手できる物はバラ用かな。
他植物についての使用は試行錯誤しかないと思う。

119 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 18:57:13 ID:+lz3iszZ
>>112
違う薬品を検索していたら、偶然見つけたこれもどうかな?
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00211.html

120 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 20:34:33 ID:pEXORvJ8
>>117
万能といえば万能なんだけど、昆虫が食べてから効くんです。
この場合浸透移行性農薬といって、植物の中に取り込まれた農薬を昆虫が食べないと
死なないので、粒剤とかだと触れただけで死ぬような即効性のあるもんでもないんです。
地面に撒いても50cm丈ぐらいまでの草花の葉を食べるアオムシ・ケムシにはよく効くはずです。
また、シロアリとかは木質部を食べるので効果が期待できても、クロアリだと・・・蜜にホウ酸を
混ぜたりするのかな?さらにアリは兵隊アリを殺しても女王アリが残ってると意味ないので、
ターゲットとしては女王アリを狙わねばなりませぬ。なかなか厄介ですがいろいろ話を聞いたり
経験すると分かります。うちはアリ出てないので聞きかじり(念のため)。

121 :117:2007/01/07(日) 23:41:43 ID:+lz3iszZ
>>120
ありがとうございます。
オルトランを巣に持ち帰って、女王蟻に与えたりしてくれないですかねえ。
水を張ったバケツにつけるのが一番有効そうですが、
大きな鉢の観葉植物だったらちょっと苦しいですよね。

ところで今度は個人的な質問なのですが
オルトランは、具体的にどのくらい撒くのが良いんでしょうか?
自分で育てている花には、赤飯のごま塩くらい(w撒いているのですが
そのくらいで良いのでしょうか?
「○号鉢で小さじ一杯」のような基準があれば教えてください。
よろしくお願いします。

122 :花咲か名無しさん:2007/01/08(月) 10:59:08 ID:wv5+wBMl
>>121
茶さじ1杯で2gと聞きます。虫と植物によって異なるので説明書を
読みながら考える方がいいでしょうが、3〜6g/1平米とすると、
プランター1個当たり1g未満程度(4振り)なので、大抵の鉢は1振りで
十分では。多くやりすぎると植物が枯れるらしいのでご注意を。
これまで枯れてなければ適量です。何より、においが気にならない程度に・・・

このスレの趣旨には反しますが、詳細はこの辺のサイトで確認できるので便利です。(要Acrobat Reader)
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00023.html

なお、農薬については専用スレもあるのでご参考にどうぞ。
園芸用農薬スレッド@園芸
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1113235448/l50
気にしすぎるのもなんだかですが、屋外の草花と言えども蜜を吸いに来るチョウや
ミツバチがいるので、使わずにすむなら使わないにこした事はないです。

123 :121:2007/01/08(月) 12:26:34 ID:I6vwqPc3
>>122
ありがとうございます。
私が使っているのは袋入りの方ですが、今のところ植物への害はないようですので
現状のままで行くことにします。

124 :花咲か名無しさん:2007/01/10(水) 15:27:05 ID:aa8FnLnn
霜が心配なので夜は植物を室内に取り込む日が続いていますが、
夜は布でもかけてできるだけ暗くしておいた方がよいでしょうか。

街路樹に電飾をつけていると木が疲れると聞いた事があるのですが、
蛍光灯の光程度なら大丈夫でしょうか。

125 :花咲か名無しさん:2007/01/10(水) 18:38:36 ID:LnPJ9TU5
>>124
霜柱が心配なら水を控えたり室内に取り込むのもありかなと思うけど、
霜だけなら、屋根やひさしのある所に置いとけば大丈夫だと思うよ。
毎朝外さなくてもいいので布よりはビニールかな・・・風で飛ぶかも。
光についてはそんなに敏感な植物もないと思う。せいぜい花期がずれるとか。
心配なら蛍光灯を消すとかセンサー式にするとか?

今年は暖かいけど冬はまだまだこれからですね。

126 :花咲か名無しさん:2007/01/10(水) 20:33:17 ID:+063/PG4
>>124
何処にお住まいか?&何を育ててるか?で誤差が出ちゃうけど
霜対策は、>>125さんので良いんじゃないかなと思う

でも明かり対策の基本は、新聞紙が苦労せずに読める明るさか
どうかで判断した方が無難だよ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)