2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洋蘭について語り合いましょう!

1 :花咲か名無しさん:2006/10/10(火) 17:52:07 ID:spiEYU37
洋蘭について語り合いましょう!!
特にバンダ属とそれの近縁属。
俺はバンダ系の原種を中心に栽培してます。
俺は一昨年入手したVanda tessellataが一番好きです。
1年5ヶ月ぶりに花芽が出てきたPapilionanthe pedunculataも好き!

2 :ご案内:2006/10/10(火) 18:11:14 ID:/rj2vFgU

【蘭】洋ラン総合・洋ラン質問 三株目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1107085456/l50


3 :私も:2006/10/22(日) 11:00:29 ID:EPT2TRX/
また洋ランの板かい・・・と非難きそうだけど、バンダ好きにとってはありがたい。
育てているのは、マヌーワディーといった園芸品種ですが。今、蕾がにょきにょきあがってきているので、
楽しみです。
バンダの楽しみって、花はもちろんだけど、草姿や根の格好がありますねぇ。
最近、Dr.アネックの根が、フウランでいうところのルビー根なのに気づきました。
こういう楽しみ方してる人っていますかね。(笑)
また来ます。



4 :花咲か名無しさん:2006/11/04(土) 16:03:07 ID:cE1UG12J
4様get 男。

5 :花咲か名無しさん:2006/11/21(火) 22:59:34 ID:5lZgcgBn
>>5


6 :花咲か名無しさん:2006/11/23(木) 18:39:41 ID:RwnPx6UO
V.helvolaに花芽が来ました!!

7 :花咲か名無しさん:2006/11/23(木) 21:45:27 ID:5dlJtd2Z
>>6
おめー!!


8 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 00:29:20 ID:W3qQ39mT
はち ゲト〜 早く皆さん来てくださるといいですね。

9 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 00:34:40 ID:W3qQ39mT
連投すまん
掲示板名 バンダ専用スレにしとけばよかったのに。

10 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 00:36:42 ID:8qu5Vm8V
山菜ブルー開花しますた。まだ小さくて色もうすいけど、
来月には大きくなりそうで、楽しみです。

11 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 05:56:22 ID:rc8gxUrJ
今年はランを32鉢増えた。そんで狭いから置く場所が無くなってきた。

しかしバンダはよく分からんです。前500円で買ったバンダは、冬に枯れました。
感じが掴めていなかったなと。で、また懲りずにセルレアを買って挑戦中。
そこで聞きたいのですが、バンダを育てる上で気をつける点ってあります?

12 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 07:51:10 ID:5F7DQDkl
水やりじゃないかな。
真冬でも10度確保出来そうな日には頭からばしゃばしゃやってまーす。
今家では、名無しのごんべさん(紫の大輪)とアネック・バイ2(濃ピンク)が花を付けてます。


13 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 07:59:38 ID:5F7DQDkl
書き忘れてました。
種類によって要求温度が違うようです。
普通に販売されている青やピンクは10度未満でも大丈夫ですが、
一部の原種や黄色の品種(アスコセンダじゃないよ)などは寒さに弱いそうです。

14 :花咲か名無しさん:2006/11/27(月) 23:31:08 ID:mGrsl7Fe
>>11
セルレアcoeruleaは最低5℃になるような地域にも自生しており、冬越しは大丈夫だと思いますよ。
夏バテし易いと聞いたことがありますが、僕の家ではそのようなことは無かったです。
日光は、葉が少し黄ばむくらいガンガン当てています。
水遣りは、12さんのおっしゃる通り10℃以上ならば思いっきりぶっかけてください。
10℃を下回る場合は、シリンジ(霧吹き)を毎日して下さい。
参考までに、バンダ属Vandaの中のデルトグロッサ節Deltoglossa、ハスティフェラ節Hastiferaは18℃以上は確保してください。
確かに黄色の品種はdenisonianaの血が入っているので寒さには弱いですね。
夏にdenisoniana var.albaが咲きとても綺麗だったのを覚えています。
今はVandaの交配種が欲しいなと思っています。
現在所有している株の約70%はVandaの原種なんで…

15 :11:2006/11/28(火) 01:51:04 ID:G2LIpqKW
>>12>>13>>14
参考になります。ありがたい。
つまり冬越しは湿度がキーなんですね。
冬でも水分要求量が多いモンだとは意外でした。
そうすると、前は水遣り・湿度不足で枯らしたんじゃないかと思います。
今あるセルレアに関しては、低温にも強くて結構丈夫なようですね。
バンダは高温性というイメージと一度枯らしてるんで、
苦手意識がありましたが安心しました。
何とか冬を越せそうな気がします。ありがとうございました。
しかし、ランは交配種を収集するとキリがない気がしませんか
なのでランは原種に絞ってます。スペースがないし・・・



16 :花咲か名無しさん:2006/11/28(火) 21:43:44 ID:8cXTCSZU
水遣りは、午前中に済ましておいた方が良いと思います。
夜までには乾いているようにして下さい。
夜間に新芽のところに水が溜まっていると腐敗の原因となります。
実際、自分も腐らせた経験があり、再生に時間がかかりました。
Vanda属の中でも腐り易い種類とそうでない種類がある様です。
棒葉のバンダ(Papilionantheに分類されている。)は腰水で栽培すると良いです。

17 :花咲か名無しさん:2006/11/29(水) 04:51:16 ID:EAwQVwaZ
http://www.himitsukichi.info/uploader/up/ymKnz8F57aM.wmv

18 :花咲か名無しさん:2006/12/01(金) 21:36:24 ID:6DR8bDK6
Vanda concolorに蕾が来ました。
比較的寒さに強い原種です。
僕の好きな抹茶色の花です。

19 :花咲か名無しさん:2006/12/02(土) 18:12:46 ID:mxcU2FJC
Vanda tessellataってインドでは薬用植物として栽培されているらしい。

20 :花咲か名無しさん:2006/12/02(土) 18:31:31 ID:mxcU2FJC
追加
世界蘭展日本大賞2004(東京ドーム)で薬用になる蘭として展示してありました。
花は咲いておらず株だけの展示となっていました。
僕は、青色の唇弁が好きです。
去年の春に初開花し、今年の春も咲きそうです。
個体変異が激しく花色はバリエーションに富んでいます。
因みに僕が所有しているのは2株とも青の唇弁で、ぺタルとセパルは緑がかった茶色で縁がクリーム色です。
小さい花の方は、黒のスポットが少なく、大きい花の方は多いです。
芳香は弱く、草姿はcoerulea似です。
栽培は、bensoniiやcoerulea等と同じで良いです。

21 :花咲か名無しさん:2006/12/03(日) 00:31:41 ID:DJvfX6RZ
Trudelia cristataって意外と芳香が強いです。
なんかいい感じの芳香です。

22 :花咲か名無しさん:2006/12/04(月) 15:55:54 ID:zfxeR2Y/
Vandaは大きくなるので室内に取り込んだ時、場所が無くて困った。

23 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 17:33:05 ID:OeDEYrjZ
Papilionanthe hookerianaはホントに水が好きだな。

24 :花咲か名無しさん:2006/12/10(日) 18:42:15 ID:5niGH0wP
洋蘭背負ってリーゼント

25 :花咲か名無しさん:2006/12/11(月) 22:57:48 ID:F926cR1m
洋蘭を育てている人は沢山いるけど、その中でVanda系を中心に育てている人はどれくらいいるのだろうか。
C.とかPaph.とかに比べると栽培人口少ないだろうな。
V.の原種とかcoerulea以外あんまり売ってないしな。

26 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 23:06:18 ID:RtIRPjAN
葉焼けで全ての葉が落葉し、瀕死状態だったV.amesiana(=Holcoglossum amesianum)の中心から新芽が出てきた。
一安心だ。
棒状葉でも葉焼けが重症化するんだな。
勉強になった。
でも、同じ条件でEuanthe sanderianaは大丈夫だった。
買ったばかりだったamesianaは温室の暗いところで栽培されていたんだろう。

27 :花咲か名無しさん:2006/12/14(木) 23:48:56 ID:gAhz1VNa
HolcoglossumやPapilionantheは棒葉Vandaなので強光下で栽培しろって記載している文献がよくあるが自分の経験から基本的に後者の方がよく強光に耐える。
あと、蘭屋は暗めのとこで栽培している場合もよくあるから蘭展等で出所の栽培環境が分からない場合はいきなり強光に当てるより少しずつ光を強くして慣らしながら栽培すれば葉焼けせずに済むのではないか。
仮に、葉焼けを起こしたとしても重症化しないだろう。

28 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 16:47:53 ID:UffnBgiC
>>27
確かにHlcgl.flavescensとかは葉焼けし易いな。
棒状葉ではないが、Renantheraはかなり強光に耐える。

29 :花咲か名無しさん:2006/12/16(土) 23:52:27 ID:ZHKzfayU
>>28
俺はRenantheraは持ってないんでよく分からんが強光を好むと言うのは聞いたことがある。
俺が栽培してるんはほとんどがVanda、Euanthe、Holcoglossum、Papilionanthe、Trudeliaの原種だから他の属はよく分からん。
僅かながらCleisostomaとかもある。

30 :花咲か名無しさん:2006/12/17(日) 12:04:29 ID:R+jAO3qy
>>29
Euanthe、Papilionanthe、Trudeliaって旧Vandaですよね。
Holcoglossumもamesianum、kimballianum、sublifoliumとかは今でもVandaとして売っているな。
Holcoglossum sublifoliumは東京ドームでVanda watsoniiとして売ってた。
あと、Trudeliaってあんまり売ってないよな。

31 :花咲か名無しさん:2006/12/21(木) 20:42:29 ID:zo+njKK7
今日、V.coerulescensとPhal.wilsoniiを買った。
来年には咲くかも。

32 :花咲か名無しさん:2006/12/22(金) 04:17:28 ID:N+I87UbA
北海道江別市在住です。
SUGOI-ne使ってみたいのですが、どこか近場に売っていますか-ne?

33 :花咲か名無しさん:2006/12/22(金) 18:49:35 ID:j0hYziAW
>>32
俺も使いたいから探している。
大阪府在住。
販売元は最上オーキッド。
ところで32さんはVandaとか育てておられるんですか。

34 :花咲か名無しさん:2006/12/23(土) 08:16:48 ID:TCRLq186
あれは小売販売用の卸売はしてないらしいよ
大袋で買ってる蘭生産者さんに分けてもらうか、発売元に問い合わせるしかない

35 :花咲か名無しさん:2006/12/23(土) 11:37:44 ID:c7V2HJLW
>>34
そうなんですか。
一回近くの蘭屋さんに聞いてみます。

36 :花咲か名無しさん:2006/12/23(土) 13:21:11 ID:lXo1NAh8
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

37 :花咲か名無しさん:2006/12/23(土) 16:49:36 ID:c7V2HJLW
知ってた?
Vanda javieraeとVanda roeblingiana、
花色は全然違うけど分類学上、非常に近縁。
唇弁や草姿が極似している。
原産地も同じフィリピン。


38 :花咲か名無しさん:2006/12/24(日) 12:35:46 ID:dojdhTLL
http://hal54321.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi

1834に画像を貼りました。
単茎が好きで、原種、交配種とも栽培しています。
小型種が中心なのでヴァンダは少ないですが…。

39 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 00:48:50 ID:hqHbtW5x
>>38
Christensonia vietnamicaだ。
綺麗に咲いていますね。
俺も、これの花の色が好きだ。
俺は世界らん展日本大賞2004で買った株があるけどバンダほどでかくならんし気に入ってる。
株が大きくなると花茎が何本も出て来る。
>>38
バンダは少ないんですか…
バンダ普及のためにももっと栽培されては如何でしょうか。
クリステンソニアがしっかり育っているならバンダも育てられますよ。
V.coerulescensやlilacinaやtestaceaは大きくならないよ。

40 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 11:28:59 ID:xU5vxZRz
>>37
知ってたよ
俺、両方持ってるし

41 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 17:16:17 ID:hqHbtW5x
なんかシンビジュームのスレでVandaが出てきてる。
Vandaについて議論するならこっちに鯉

42 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 22:10:58 ID:9Y2e0Dsp
V.セルレアのシブリングがまた欲しいですね。
以前、まあまあの個体を持っていました。
ワシントン条約が施行される以前の話です。
訳が合って一時的に知り合いに預けることになり、
西表島産のニュウメンラン等とともに一時、手元を離れたのですが、
暖房の不備とかですべてダメになってしまいました。
それから気落ちして、あまり栽培に積極的になれない状態が続きました。
今は小規模でチマチマ栽培しています。

43 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 22:25:06 ID:1GuxlvK2
>>39
連投です。スマソ。アンカー打つのを忘れました。
現在、温室栽培ではないので入れ物が満杯であまり増やせないですが、
そのうち、いろいろ育ててみたいです。

44 :32:2006/12/25(月) 22:31:46 ID:5H8qX8dq
ここってバンダ板だったんですね 失礼しました。

>>33
バンダ持ってません カトレアと胡蝶蘭です。
ホーマックで見切り品バンダ(980円)を気にしているだけで終わってる私です。



45 :花咲か名無しさん:2006/12/25(月) 22:54:33 ID:Bb6qG/ce
事実無根なら告訴してみろ
できないのは松下社畜えたひにん井尻丈太のばばあが疫病まんこのきちがいだからだ
ネタにして祭りにしてみろカス
それこそ俺様の思う壷だwww
井尻丈太に聞けwww
えたひにんのために弁護士使うのめんどくさいんじゃ
はよ一億もって土下座しにこい
えたひにん井尻じょうたのばばあ 大阪府枚方市東香里南町在住のえたひにんじゃ
ブス娘は3まわり年の離れた爺医に売り飛ばし奴隷奉公
えたひにん井尻じょうたの疫病まんこばばあのブス娘にはぴったしだなwww

会長の馬鹿村おまえがとりあえずえたひにん井尻じょうたの首斬れ
盗聴器しかけるキチガイが社員であることを表沙汰にしたいのか
クソ企業にろくな奴がおらんのはようわかった
ちんかす個人商店エール電器もはよ処分しろ
刑事告発なら某セクハラ告訴で100億請求された車屋並になるで
カス
気をつけろ
日本の盗聴器の9割は小学中退ビンボー丁稚創業企業松下電器個人商店松下ハナクソショップ
低学歴えたが設置しているといっても過言ではない。
ビデオデッキが30万した30年前ビデオは訪問販売していたが愛染恭子のエロビデオと抱き合わせて
販売していたのが松下便器だ
パクリマネシタ盗聴器設置に気をつけろ
遊んで暮らせる医者一族渡辺様が警告するものである。
つい最近もマネシタ個人商店による老人騙し8000万搾取事件も発生した
ビンボーニンの成り上がりは滅亡させなければならない。
大阪で成り上がりといえば木下藤吉郎が有名だが名家徳川家によって滅ぼされた
ビンボー百姓の成り上がりは一代で滅んだ
同じく小学中退ビンボー丁稚先祖えた創業松下電器は名家渡辺家が滅ぼす。
一度でも松下ハナクソショップ関係者を家にいれ工事させた経験のある人は盗聴器探知業者を呼び
徹底的に調査することを御薦めする。


46 :花咲か名無しさん:2006/12/26(火) 19:21:03 ID:HKgmGUfi
ばーかは消えろ

47 :花咲か名無しさん:2006/12/26(火) 21:18:54 ID:2UM8HL/X
>>42-44
もうすぐラン展のシーズンが来ますね。
Ascocendaとかは栽培簡単で場所を取らないのでラン展の時にgetしてみてはどうですか。
原種のcoeruleaとかも結構簡単に咲きますよ。

48 :花咲か名無しさん:2006/12/26(火) 23:50:28 ID:A40Feh3H
Renanthera買ったぞ〜
初Ren.だ〜
わ〜いわ〜い
coccineaだよ
高さ60センチはあるぞ
まだ未開花株だが

49 :問題発言:2006/12/26(火) 23:54:36 ID:/znv5cVQ
鼻ってどこがきれいなの??????????????????????????

50 :花咲か名無しさん:2006/12/27(水) 12:33:47 ID:zS4mzXKb
>>48
Renantheraは強光を好みます。
coccineaは3bにもなる大型種だから大きくなれば大変だな。
大きくなっても切ってはいけない。(増やしたいのなら切っても良いが)
花着きが悪くなる。
大きいままだと何本も花茎が出て来る。
60aだったら来年には咲くだろう。
頑張れ!!
>>49
難しい質問だ。
花を綺麗と思う人もいれば、綺麗と思わない人もいます。
人それぞれで良いじゃないですか。
俺は、花というものは目を和ませてくれるし綺麗だと思う。
あなたも一度、植物を栽培されたらどう?
そしたら自然と綺麗に思えてくるかも。
綺麗かどうかは主観的な意見で、客観的に説明するのは難しい、いや無理だと思う。

51 :44:2006/12/27(水) 23:15:14 ID:jMIZ6FFc
今日ホーマック厚別店見に行ったら
既に980円見切り品バンダ 売れてしまっていた  orz

52 :花咲か名無しさん:2006/12/27(水) 23:21:57 ID:tPfHqfnO
自分は幼苗時に買ったレナンセラ モナキカを持っています。
木はできているはずですがまだ未開花です。気長に待ちます。
過去に陽が好きかなと思って午前中直射の強光で作ってみたら、
幼苗のせいかすぐに葉焼けで落葉しました。
復帰するまで時間がかかりましたよ。

花は、要するに生殖器だからみんな好きなんですよね。
特にラン科は左右対称だしねw。
深く考えるといやらしくなるからやめますね。


53 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 01:13:06 ID:f09Kff8o
小苗は成株に比べて強光に弱いな。
細胞がの組織がまだ完全に硬くなってないからかな
だから小苗の植物体は成株より軟らかい。
小苗は全体が新芽と思って育てたら良いのでは。
ヒトだって生まれたては肌が弱くて、着るものの材質とか慎重に選ばなければならないって事も聞いたことあるし、そういう意味では生物というのは全て似たところを持つのかなと思う。
蘭から話ずれてスマソ。

54 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 13:08:10 ID:X16+vBSz
>>51
冬はラン展のシーズンなので株をgetする機会が多くなると思います。
そのときにVandaがあれば挑戦してみたらどうでしょう。
意外と簡単に作れますよ。
>>52
Renantheraはbellaしか持ってないなぁ
citrinaとか欲しい
これからVandaの原種を買うのは控えてRenantheraの世界に進出します
といっても変わったVandaの原種があれば手を出してしまいそう…

55 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 20:12:32 ID:X16+vBSz
Vandaの原種好きの方へ
VIETNAM ORCHIDS MAYA ORCHIDSのカタログには沢山の種類が載っていました。
Phalaenopsisは少なめですが、Renantheraも結構載っていました。

56 :花咲か名無しさん:2006/12/28(木) 23:40:20 ID:f09Kff8o
>>55
単茎性だけで良いから何が載ってるか教えて。

57 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 11:10:41 ID:DGHdNodb
今日で2006年終わりだ!
皆さん、今年は良いのが咲いたか?
俺が咲かしたので一番印象に残ったのはVanda kwangtungensisだな。
珍しくて、ちょっと高価だったが緑色で綺麗なのが咲いたぞ。
中国南部〜ヴェトナム原産。

58 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:17:38 ID:DkZGbel6
>>56
少し古いが要望があったので一応参考がてらに載せておく。
種類が多いのでバンダだけ載せておく。
V.amesianum
V.bidupiensis
V.concolor
V.denisoniana
V.doritioides
V.fuscoviridis
V.lilacina
V.liouvillei 

59 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:30:36 ID:DkZGbel6
>>58
の続き
V.masperoae(Papilionanthe pedunculata)
V.hookeriana(Papilionanthe)
V.pumila(Trudelia)
V.watsonii(Holcoglossum sublifolium)
V.watsonii v.Alba(Holcoglossum sublifolium var.album)
V.gigantea(Vandopsis)
V.parishii(Vandopsis)
V.simondii(Cleisostoma)
>>58
訂正
V.amesianum→V.amesiana(Holcoglossum amesianum)
>>57
V.kwangtungensisはconcolorと異名同種だよ。
V.kwangtungensisとして神戸蘭展(中止)や世界蘭展で売ってたな。
concolorと同じ花が咲いたよ。
自生地も同じだし。
去年、東京ドームで聞いたら「kwangtungensisはconcolorと一緒」って言ってたよ。

60 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:36:02 ID:DGHdNodb
やっぱりkwangtungensisはconcolorと同じでしたか。
なんとなく分かっていたんだが証拠が無かったから。
カタログの内容、載せてくれてアリガトウ
少し古いっていつですか?

61 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:36:59 ID:DkZGbel6
2005年です。

62 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:39:08 ID:DGHdNodb
即答アリガトウ
欲しい種類があるので東京ドーム楽しみにしてます。

63 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:41:31 ID:DkZGbel6
2007年もバンダ栽培に励んでください。
ちょっと温室見てきます。
それではよいお年を。

64 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:45:04 ID:DGHdNodb
そちらこそよいお年を
それでは、ちょっと遊びに行って来ます
来年はもっとVanda栽培に励みます。

65 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:48:37 ID:DkZGbel6
皆さん、今日紅白見る?

66 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 13:50:09 ID:DGHdNodb
まだ居られたんですか。
見ますよ

67 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 23:19:11 ID:iS/dvTuw
アスコセントラム ガライー(ミニアタム)に花芽が来ました。
この品種は良く咲いて丈夫、夏と春先の年1〜2回花が来ます。
あとひと月ほどで咲きそうですので、画像アップしたいと思っています。
ちなみに自分の株は個体差のない、ワイルドかシブリングのようです。

68 :花咲か名無しさん:2006/12/31(日) 23:59:05 ID:DGHdNodb
バンダ・セルレア!

69 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 00:00:16 ID:DGHdNodb
バンダ・テッセラタ!

70 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 04:44:34 ID:7DKFD9PX
叔父がバークで丁寧に苗から育てたファレノが、葉先が全部、ちょっとだけ黄色になってしまいました。やはり、水苔じゃないと肥料が上手くまわらないのでしょうか?

71 :花咲か名無しさん:2007/01/01(月) 23:27:51 ID:p3eB6Jr8
冬に黄色くなるのは普通です。
春になれば緑に戻る。
今は休眠期なのでくれぐれも肥料はやらないように。
もし、葉が緑のままポロポロ落ちるようなら、根腐れか温度不足か湿度不足が原因と思われる。
根腐れだったら応急処置を
黄色のとこが急速に広がるなら病気かも
今の時期はそんなに病気は出ないが細菌類やカビ類が原因の病気だったら薬剤散布して治療と一応、他の株の予防しておきましょう。
ウイルス性の病気なら即焼却処分を推奨。
だが特に貴重な個体は種子を採るために隔離栽培。
種子は完熟果から取りましょう。
未熟果はウイルスがいるのでだめです。
種子を播種して苗が順調に生育してたら親株は焼却処分。
成長点培養のできる種類はそのほうがいいかも。
両方やるのもあり
まぁウイルス性の病気だったらの話だけどね

72 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 12:06:10 ID:zSreWWss

冬に黄色くなるのは普通です。
春になれば緑に戻る。

それ本気で言ってるの?

73 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 12:10:02 ID:4OBZYmV0
ガセは4/1。おk−?

74 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 15:18:19 ID:BRyuSvsP
黄色になるっていうのは葉先が黄色味を帯びるってこと。
バンダ系の蘭ではよくあることだが、栽培条件が良いとこの現象は起こらん。

75 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:01:15 ID:j2KUGdUs
自分の所は、現在の冬越し時の生育条件は悪い。
経費節減が大前提の今は、しばらくはその状態が続くと思われる。
しかし、ありがたいことに何とか彼らには生きてもらっている。
確かに今の時期、葉が黄色くなる事がある。
ウチのリンコスティス ギガンティア(コーカラッドかもしれない)はまさにそう。
今年は木が弱っているようなので花は休みだろうw。
しかし、いずれその葉はしぼんで落葉する。早めの落下で気落ちする。
たまに、やや黄色みを帯びた緑色の葉ぐらいなら戻る可能性はある…、
なんて釣られてみた。

76 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:16:25 ID:BRyuSvsP
いい方が悪かったのでこのことが記述されている文献から一部抜き出します。
3月の株の状態は2月に比べると葉の緑色が少しずつよくなります。
月末になると、この傾向がはっきりしてきます。

77 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:20:50 ID:BRyuSvsP
続き
先月から黄ばんできている株は、そのまま黄ばみ続け、月末ころまでこの傾向は続きますが、緑色の葉色がよくなってくれば、株は回復に向かったものと考えてかまいません。
もし、緑色の葉が1、2枚にまで減り、残った葉の一面にしわが入ってきたときは、根腐れと考えてよく、植え替えに回します。
参考文献 江尻光一氏著 ファレノプシス 胡蝶蘭

78 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:28:25 ID:BRyuSvsP
近くのラン屋でも冬は少し黄ばむが、春(種類、黄ばみ具合によっては夏頃)には回復するって言ってた。
俺のgiganteaも20度を下回ったときは、葉先が少し黄ばんだが、5月になって25度くらいになると、しっかりと銀鼠色を帯びた緑色に戻った。
だから、ガセではないでしょう。

79 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 16:40:05 ID:BRyuSvsP
追加
>>78のgiganteaはリンコスティリスではなくファレノプシスです。
参考までに本種は生育速度が遅く、5月頃から生育し始め、30度以上はNGというやっかいな種類です。
バンダ中心でファレノプシスは少ないんだが東京ドームで安かったから買ってしまった。
現在はヘゴに着けて栽培中。
分かったこと:根が弱い

80 :花咲か名無しさん:2007/01/02(火) 21:20:05 ID:VMHYXB7K
>>67
おめー!!
俺もAscocentrum好きだぞ
>>72
加温設備がないと少し黄ばむことはあるよ
黄色くなるってのは少し大げさだが
完全に黄色くなったら落葉する
黄ばんだ程度なら回復する
>>79
俺もPhal.gigantea持ってるから参考にさせてもらう
Vanda系は根が弱いやつ多いね

81 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 01:54:08 ID:7CVNc99A
今日、東京ドームの前売り3枚買った。
ワクワクo(^-^)o

82 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 08:38:21 ID:mMerTYxl
い、行きたい。第一回大会以降行っていない。
アン時は東京に住んでいたから、初日と最終日に行ったけれど、
そのあとすぐ引っ越しして生活が変わったため、
距離よりも経済面に影響が出るので行けない日が続いているw。
近くのラン展には良く行くけれど、やっぱりドームに行きたいなあ。

83 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 10:33:33 ID:7CVNc99A
俺は新大阪から新幹線で行ってるよ。
高校が休みの土日に行ってるよ。

84 :花咲か名無しさん:2007/01/03(水) 17:42:40 ID:7CVNc99A
V.ustii咲いてた。

85 :花咲か名無しさん:2007/01/04(木) 14:38:53 ID:JbideAGA
内覧会と最終日の叩き売り

86 :花咲か名無しさん:2007/01/04(木) 16:37:23 ID:pDG7JpPM
>>85
本当に好きな人はみんなその日に行くね
俺も、内覧会で一番良い状態の花を観て、すぐに売り切れそうな株を買って、最終日は叩き売りを狙う。
あと、それ以外の日に暇つぶし程度にぶら〜り
気分次第でなんか買ったりする

87 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 01:15:33 ID:9RwwCGKm
内覧会ね。蘭会とか業者に近い人は行くよね。
自分は庭の温室や大型のワーディアン栽培は暖房費が経済的に無理。
ここは寒いしな〜。愛好会なんか自分の内容がしょぼくて近づけない。
暖房費は温室3坪で月3〜5万は出て行ってしまう。
60才以上になる定年で退職したら考えてみるか…。
ローンはまだあるし無理か。

88 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 03:12:43 ID:o0YRIBEt
温室なくても育てられる蘭は結構あるよ。
俺だって以前はそうだったし
アスコセントラムとかおすすめ

89 :87:2007/01/05(金) 08:34:13 ID:9RwwCGKm
>>88
アドバイス、サンクス。
自分は今現在、おかげさまで何とか作っていますよ。
ちゃちな設備だが、今は屋内で管理しています。
温室はえ〜な〜っ、でも金がないよ〜って話w。
以前はっていう事は、今は設備が充実しているんですね、え〜な〜。

90 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 15:14:50 ID:o0YRIBEt
>>89
設備といってもそんなに立派なやつじゃないけどね。
あと、冬場暖かすぎると株ばかりが成長して花芽が形成されないから暖房をガンガンにするのは良くないよ。
タイ、ベトナム等の東南アジア諸国産の株で株は大きいのに開花の跡(切った後の花茎)が少ないのは冬場が暖かすぎる証拠です。

91 :佳奈:2007/01/05(金) 15:32:30 ID:yc9lgwNq
農薬自殺ってあるけど農薬飲んじゃったら死ぬの?

92 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 17:49:39 ID:o0YRIBEt
>>91
農薬の種類による
当然、死ねるものもあれば死ねないものもある
もしかして91も農薬自殺しようと思ってるのか?
命は大切だよ〜ん

93 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 19:24:24 ID:nS01lSIR
ヒマラヤ系のセロジネとか寒くても平気だよね。

94 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 19:31:53 ID:o0YRIBEt
ヒマラヤ系は寒がらないが夏に暑がる。
セロジネ・アッサミカは暑がりました。
セロジネ・クリスタタもヒマラヤ系だが暑がらない。

95 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 19:36:09 ID:o0YRIBEt
追加
単茎性ではバンダ・セルレアは暑がる。
ネパール産のパピリオナンテ・テレスは暑がらなかった。
トルデリア属はヒマラヤ付近に産するものが多いがたいして暑がらないので栽培が簡単。

96 :花咲か名無しさん:2007/01/05(金) 19:39:27 ID:o0YRIBEt
また追加
セロジネ属近縁のプレイオネは暑がり栽培しにくい種類が多い。
タイリントキソウだけが例外と考えるのが妥当。

97 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 01:10:07 ID:wbLK7U9A
実家から帰って来て、久々にマイオーキッド見たら
V.denisoniana var.albaに花芽がキタ一一一一一一ッ!!!
根無しで買ったV.lilacinaに新根ハケ一一一一一一ン!!!
でも、暖房つけっ放しで帰省したから電気代が…orz

98 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 03:49:32 ID:Vfs+ywLM
羊羹について語るスレだと思った・・・・。

99 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 09:38:38 ID:FhUaMKF7
プレイオネのバルボコデオイデスとその交配種が好きで作っています。
埼玉南部在住時は7月になると全て枯れましたが、
今は何とか作れる土地に定住しています。
交配したモノは原種よりは丈夫ですが、ここの土地での話。
過去の画像ですが今年の花芽も、もう出ていますよ。

http://hal54321.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi

100 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 12:26:44 ID:wbLK7U9A
100ゲト一一一一一

101 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 13:48:19 ID:ElI+ZJGq
>>99
見ましたよ〜。いやー実に綺麗な色。うらやましいです。

102 :99:2007/01/06(土) 15:02:47 ID:FhUaMKF7
>>101
ほめて頂いて恐縮です(^-^)v。
最初、用土は水苔単用だったんですが、
今は水苔少々+武田培養土一般用+火山礫と赤玉土少々で、
一般草花の樹脂製プランターでやや多肥栽培作っています。
そのために用土が痛むので1〜2年に一回は植え替えしています。
自分の腕で咲かせたのではなく、このあたりの真夏の夜温の低さが生育のポイントでした。
耐寒性の低い山野草感覚で作れる洋蘭で、もちろんセロジネと同等かそれ以下の温度で作れます。



103 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 15:59:18 ID:ElI+ZJGq
>>99
清楚で色気があって、実にいいお花ですねー。
ここで訊ねるのもなんですが、標高500以上のお住まいでしょうか?

104 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 16:29:37 ID:Qwkbla6z
>>103
東北中部の盆地で、積雪地帯です。−10℃を下回っても良い時期です。
ここは以前から寒暖の差が激しいし、湿潤で風が弱めなんです。
田舎暮らしですが、標高は100mにも満たないらしいですよ。
自然がすぐそばにあるので、探せば楽しいことはたくさんありますよ。
今年は雪が極端に少ないですね〜。あったかくて生活するには最高です〜。
これからは、この辺だけはずーっとこうであって欲しいですね〜w。


105 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 17:30:02 ID:wbLK7U9A
>>99
色が素晴らしい
俺のところでは無理だ

106 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 21:37:20 ID:ElI+ZJGq
うちでも無理だ。
代わりにバルボが何種か軒下で越冬できて花も見られるけどね。

107 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 21:42:22 ID:ElI+ZJGq
チラシの裏でスイマセンが
イワチドリを20ぐらいミズゴケで包んで鉢に納めてあったのが
強風でひっくり返ってミズゴケが鉢から抜けて床にころがっていた。
すぐ枯れるわけじゃないからと、放置しておいたのが間違いの元だった。
子供が妻の手伝いで掃除をしたそうで、捨てられてしまったorz

108 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 22:31:33 ID:wbLK7U9A
>>106
>>105です
それも無理だわ
まぁバルボといってもミヤマムギラン、ムギラン、マメヅタランとか温帯地域のバルボは俺の住んでる地域でも霜除け程度で桶だけどね
俺はバンダがほとんどだべ

109 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 22:36:01 ID:wbLK7U9A
連投スマソ
>>107
不運が重なったね
めげずに再トライ!
ウチョウランをバンダ室に置いてたら芽が出てきてスクスク育っているぞ。

110 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 22:46:46 ID:ElI+ZJGq
>>106
バルボと書きましたが、シルホのエリザベスアンに似た花の株です。
戸外越冬3年目です。
ttp://www.hiloorchidsociety.org/hos/Award Pictures/For Nov 05/05-10 1a Cirr Elizabeth Ann.JPG
もうちょっと赤いですが。しかし、開花時の腐敗臭が物凄い、とても部屋に置けません。

111 :花咲か名無しさん:2007/01/06(土) 23:54:02 ID:wbLK7U9A
>>110
バルボは臭いので有名だよね。
ところで何県にお住まい?
俺は大阪府だぜ
あと、俺のVanda coerulescensの芳香は強さ、質、共に一級品だぜ
あと、花色も最高
スカイブルー

112 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 09:27:55 ID:Hso545Ik
>>111
静岡です。
Vanda coerulescens
惚れこめる株を持っているのっていいですよね。気持ち解りますよ。
俺の場合はパフィオのアルメニアカムかな、、。

113 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 13:40:29 ID:F1Qs7urn
アルメニアカムか…
色がいいな
去年の東京ドームでかなりでかいアルメニアカムがシンボルゾーンにあったけどもしかして>>112氏の株か?
パフィオはあまり持ってないし欲しいな〜


114 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 15:07:50 ID:Hso545Ik
>>113
残念ながら違いますよw
うちのはばらしても4株、3号鉢です。
上手い人は、赤玉小粒単用がいいみたいですね。
私は枯らすのが怖いので、蝦夷、富士、日向等の小粒ですが。
正直、肥料やりの時期がいまいちはっきりせず困っています。
春、初夏と言う人もいれば、秋初冬と言う人もいて。


115 :花咲か名無しさん:2007/01/07(日) 16:03:42 ID:F1Qs7urn
でも東京ドームのも花茎は一本だったぞ
かなり長かったけど
株もそんなに大きくなかったし
花は特別に良かったけど

116 :花咲か名無しさん:2007/01/08(月) 10:51:55 ID:mQDQZPqD
東京ドームでPhrag.kovachiiが販売されるって話を聞いたけど本当?


V.helvolaが咲いてた

117 :花咲か名無しさん:2007/01/09(火) 15:19:51 ID:ddUAYE6y
>>113
あれは、中藤洋蘭園じゃなかった?

118 :花咲か名無しさん:2007/01/09(火) 21:14:05 ID:IgViNO/5
>>117
そーなんだ
あまり覚えてなかった
中藤洋蘭園って珍しいの多いね

119 :花咲か名無しさん:2007/01/11(木) 00:07:13 ID:kv+HCbpV
今週末は滋賀県のラン展に行こうと思っている

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)