2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水耕栽培 養液栽培でうはうは!V3

1 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 08:43:24 ID:H6o+Zo0q
アップローダー
http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

大塚化学 大塚ハウス
ttp://chemical.otsukac.co.jp/products/agli/hiryo.html

ハイポニカ
http://www.kyowajpn.co.jp/

日記も重要な情報源。
つまらない写真も重要な情報源。
どうせ過疎スレ、チラシの裏などに書かずにここに書こう。


前スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1120450333/


2 :水耕栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/08(火) 08:44:18 ID:H6o+Zo0q
前スレ消費してからの書き込みをお願いします。

3 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 09:02:20 ID:GWPPyheb
スレ立てお疲れ様です。
向こうは向こうで、荒れているまま放置しておけばいいのではないでしょうか?
遂行さん、またよろしくお願いいたします。

4 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 10:16:52 ID:jhCrLe2e
遂行の隔離スレ。
遂行とのバトル用スレってことだよね。ムフフッ、

5 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 10:25:51 ID:jhCrLe2e
ココ、どうせ荒れるんだし。うはうはのブログの方でやんないか?
だまされてる信者さん達に真実伝えるのも良いんじゃないの?
どうよ、遂行さん。

6 :水耕栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/08(火) 13:07:23 ID:H6o+Zo0q
>>3
こちらこそよろしくです。
向こうは放置でかまいませんが、すでにルールを守れない人がいるようです。


7 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 13:16:12 ID:ZWiRwYcm
挑発すんなって…
淡々と水耕栽培について話せばいいじゃないのさ
いがみ合いするのが目的?
まんまと釣られてることに気付いてない?

8 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 13:58:22 ID:jhCrLe2e
ココにはルールってないでしょ。
唯一、遂行を閉じこめるための隔離スレでしょ。
勘違いしてる人多いんじゃない。今までどおりやりましょね!

9 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 15:59:20 ID:GWPPyheb
ブクブクトンネルを真似して、空芯菜の水耕栽培を始めたものです
種まき後、約二週間の経過です。

http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date19628.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date19631.jpg

このところ種まきからずっと晴れていたので、思ったより成長が早いです。
空芯菜は2週間から3週間で収穫可能とあって、あまり信用していなかったのですが
あと一週間もすれば、これは収穫可能かもしれないな、という気がします。

根から5cmぐらい残しておけば、再成長するらしいので、寒くなるまで一週間か10日事に
エンドレスで収穫できるかもと、ちょっと期待しています。

ECは0.7〜1.0ほどで、毎日1リッターぐらい消費しています。蒸発している分も多いと思います。

10 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 18:13:26 ID:GWPPyheb
ブクブクトンネル追記です。

やや、エアーレーション側が優勢かなという気もしますが
ほとんど成長に違いは見られないように思われます。

http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date19642.jpg

養液はゆっくりと、でもちゃんと循環しているようです。
東海地方はこれから台風がやって来ますので、手で持てるものは部屋に避難します、、、

11 :水耕栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/08(火) 20:39:54 ID:H6o+Zo0q
>>10
情報提供ありがとうございます。
なんだかうまく機能しているようでうれしいです。
空芯菜は育てたことがないので良かったらたまにアップしてくださいね。



12 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/08(火) 20:40:27 ID:H6o+Zo0q
なんだかコテ間違ってた。

13 :花咲か名無しさん:2006/08/08(火) 21:00:49 ID:GWPPyheb
>>11
台風を避けるため、室内に避難して、初めて真横から観察しました。
http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060808205436.jpg

やっぱり、エアーレーションに近い方がやや優勢かな、、、
引き続き観察して、たまにアップしていきます。

一番高い丈のもので26cmです。
東南アジアでは、もともとそこら辺の水場に生えている雑草みたいなものなのでしょうけど
草の成長速度ってのは、驚くべきものがありますね。

14 :花咲か名無しさん:2006/08/09(水) 11:08:31 ID:p81Xtgkw
>>2
正常な人間なら、自分で書いたことくらい守るだろ。
まともじゃないのは判ってるが、前スレ放置して移動するなら、2ch以外でやれ。

15 :花咲か名無しさん:2006/08/09(水) 12:01:57 ID:+y1Fd5Ak
>>14さん、
前スレに、レス残してきたが、
前スレは、遂行・tryの愚かさのメモリーとして、閲覧しやすい状態で温存
しませんかね。遂行の傲慢さに対しての抑止力にもなると思う。
移行は始まってしまってる。
◎普通の水耕栽培好きのまともな板(遂行・try排除)は以下、
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1154996409/ 

16 :花咲か名無しさん:2006/08/09(水) 13:16:37 ID:lGhdYvi2
>>14-15
悪いけど、下のスレに行ってやってくれないかな?

◎普通の水耕栽培好きのまともな板(遂行・try排除)は以下、
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1154996409/

17 :花咲か名無しさん:2006/08/09(水) 13:28:59 ID:c6HDnYbe
大麻を育てるとはけしからん!

18 :花咲か名無しさん:2006/08/09(水) 20:02:27 ID:R8+rltJR
>>16
いいじゃないか。一応誘導なんだからさ!
(でもここ、遂行 and tryに興味のある人用だろw)

しかし>>14の言うとおり、新スレが盛んだからといって旧スレ放棄はまマズイだろ!
自分で立てたスレを看取れないようじゃいかんな。

19 :花咲か名無しさん:2006/08/10(木) 22:45:22 ID:S0g9/53A
新旧スレに分散してないか?
スタートしてるンだから、こっちに統一しない?

。。。んでっ、tryの日記って?見てみたいぞ。
tryの奇抜なボケレス、オレ好きだなぁ。笑えるんだな。
ブログかなにかでしょ、アドレス教えて!

20 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/12(土) 12:31:00 ID:vgCvIaLG
>>13
随分違うものですね、飽和酸素なら成長が早い証明ですね。
単純にリフト側にもう一個つけても良い気がしますが勢いが強すぎたらマイナスか。。

似た感じなことが、26g発泡箱に2鉢やったら養液補充の際に片方が根グサレ
一気に上部はしにゃしにゃ・・・そのままにしておいたら新根が出来て復活。
もう一方の根は根グサレしていても上部は成長し続けている理由は
ブクブクを根っこが抱きかかえてる状態。

養液中の滞在時間が永いナノかマイクロバブルの入手が簡単なら
水耕栽培の最大の欠点がほぼ解決し急速に拡大する市場だと思いますわ。
どこぞの繊維メーカーが金魚飼育用に試作した極小バブル(ストーンの代用)
メーカー名を誰か知らないかなぁ


21 :花咲か名無しさん:2006/08/12(土) 13:12:13 ID:8QIzX3zL
金魚に使ってた外部フィルター使ってみた
千円ちょっとで手に入るからオススメ
http://www.tetra-jp.com/product/filter_onetouch.html

22 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/12(土) 13:44:48 ID:97lp6gpf
>>20
いぶき?

23 :花咲か名無しさん:2006/08/12(土) 14:11:10 ID:kBH++5TS
岐阜の・・・・おっとtry先生に情報を出してしまうところだった。
危ない危ない。

24 :花咲か名無しさん:2006/08/12(土) 14:21:03 ID:cyecPb0i
旧スレからコピペ

828 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/07(月) 08:01:05 ID:fXHQQoPn
>>820
今メインで使っているのがinno B1000 というニッソーのエアーポンプですが
3分岐してちょうどいいくらいです。
基本的にエアーはぽこぽことでる程度で十分ですから大型のポンプは必要ありません。

25 :遂行栽培 ◇As/1STgWbM :2006/08/12(土) 15:24:40 ID:yvzqsYev
ID:cyecPb0i

26 :花咲か名無しさん:2006/08/12(土) 17:45:55 ID:8QIzX3zL
トリップについてるひし形が白いのは偽者だろ
他人の名を語ると不正アクセスにはならんの?


27 :遂行栽培 ◇As/1STgWbM :2006/08/13(日) 10:14:49 ID:U0Tl6pUd
ID:cyecPb0i


28 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/13(日) 10:38:09 ID:g1mTS7hs
>>21
揚水ポンプがモーターじゃないため、ほぼ耐用時間なし、インナーフィンが消耗する
だけなんでかなり優れもの、風力発電の無接点発電と同じ原理
それに養液が減って空運転でも問題ないとおもうが、、、どうなんだろ
観賞魚用の上部ろ過方式の揚水Pを使えないのは空運転と耐用時間、屋外使用
根の吸い込みがネックなんだよなぁ3台あるのに・・・

それを使うのはいいけど養液を培地に引き込む方法と培地からオーバーフローが
問題じゃないでしょうか?そのままだと藻もつきますし
持ってたけど水槽によっては引っ掛けられなくてゆずってしまった

>>22
ではないけど、おかげさまでいぶきHP読んで勉強になりました
使う前にこんなことをするとは今まで知りませんでしたよ、それに
新たに疑問が、水草は根グサレするのとしないのと水中からでるのと
色々あったのを当時気づかずにいました、宿題が増えました。。。。

>>23
へへ、あたりを2箇所に絞りましたよ。。。違っていたら、、、

>>24
あなたの気持ちは判りますが大型ポンプ(浄化槽に使う奴¥14000くらい)だと
ちょっと考えただけでも、やらなければいけない設備と管理がものすごく増えます
容量だけで単純に20箇所のブクブクに対して個別にバルブ、養液の水位が変われば
調整しなおさないと吐出量は水圧の軽いところへ集中
養液の水位が変わらない設備があればいいのですが、もし一個でも空になったら・・・
もし一本でも外れたら・・・

いぶきのストーンなら製品ばらつきはほぼなさげ、、
エアフィルター自作、、、使ってみたいけど躊躇したくもなります
分岐がオリフィスなのでおもったよりなんとかなりそうなんだけど・・・
それなら、無いより手軽にポコポコしといたほうが との意味

29 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 08:26:59 ID:FIBEiXxH
熱帯魚用の水草にCO2の添加をするとよく水草が育つ
根には酸素が必要だが、葉のほうにCO2を添加してみようと思う。
周りをビニールで囲ってCO2強制添加
CO2ボンベは高いので
http://www6.ocn.ne.jp/~chamber/co2/co2flame.html
を参考にして作った。
実験ですが、水草じゃなくても成長が早くなるかな?

30 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 09:36:47 ID:qylEIdYd
>>29
CO2は、光が強く光合成が飽和に近い状態の時、かなり効果があるようです。
光が弱い場合は、あまり効果がないと言われますが、今は夏でサンサンと太陽の光が
ある状態ですので、効果覿面じゃないでしょうか。
その反面、屋内栽培で光源が弱いときには、あまり効果はないようです。

インドアじゃないですよね、、、?

31 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 12:29:31 ID:WoCCGzK4
トマトの水耕、容器イッパイにどっぷり肥料入れて、ブクブク入れると
溢れるので停めておいたら、萎れて枯れた。
これって、根の酸素不足?葉っぱからの酸素の話って、またウソか?

32 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 12:37:14 ID:qylEIdYd
>>31
たぶんだけど、この暑さで一気に雑菌が湧いたんじゃないのかな?
それか肥料が濃すぎとか、根がすべて養液に浸かってしまったんで
根の呼吸ができなくなったとか

33 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 14:07:00 ID:S87tNi42
>>29
実際農家がたくさんやってますし、本にもたくさん例があるから効果はあるんでしょう。
私も同じ物を作ってやったんですが、比較対象を用意しなかったので
どれくらいの効果があるのかは謎ですが、とりあえず楽しかったのでいいかな。

>>31
>停めておいたら、萎れて枯れた。
ネタは不必要です。

> 葉っぱからの酸素の話って、またウソか?
あなたが知らないだけ。もう少し勉強しましょう。



34 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 14:11:16 ID:S87tNi42
>31
ネタはこちらでどうぞ。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1154996409/

35 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 14:34:14 ID:AWQatIrb
>>32さんの
>根がすべて養液に浸かってしまったんで
>根の呼吸ができなくなったとか
正解だと思う。根での酸欠。自分も同じような経験有り。
以降、肥料追加時、入れすぎに注意してます。


36 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/14(月) 16:45:12 ID:B5T6L/N7
>>31
それよくやるし、何度もやりました、そのままで生き残ったのはきゅうりだけ
他のでは玉ねぎ・小松菜・トマト・ワケギはご臨終
原因は複雑なのかもしれないけど>>32>>35さんに同意
トマトなら生き返るでしょ。

湿気中根はぬらさない方が良いです、養液中に入れたら一発で腐ると思いますわ
中間に気層は必要だし、根グサレしても簡単に枯れさせないためには
培地の大型化と能力の良い不織布は欠かせません、と4ヶ月程の初心者は思う。

37 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 17:09:28 ID:qylEIdYd
近くのため池で、下のような感じでスポンジに何か植えて放置で育ててみたいのですが、
やっぱり根の呼吸という面では難しいですかねえ
スポンジは10cmぐらいのものが結構余っているし、ため池も蓮やアシぐらいは生えているので
栄養分は問題ない気がするんですけど、無理でしょうか

http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060814170450.jpg

これがうまく行ったら、ため池にトマトがにょっきり生えていたりして、楽しいと思うんでけどw

38 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/14(月) 17:18:58 ID:B5T6L/N7
スイカもそのままではご臨終だった。

ため太郎JET・エアロの気持ちは判るけど(目詰まりは別の話)
自分的には納得できる設備ではありません
ミストなら良いと思うんだけどコンプレッサーの世界だろうし。。。

39 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 17:27:10 ID:S87tNi42
いったい何の話なんだろう? もともとは葉から根への酸素供給の話なのに
なんだか別の話になってる。

たっぷりと養液を入れて枯れるのは酸欠よりも
根圏環境の急変が原因でしょ。
V2スレでも書いたように元々の環境が急変すると植物はもろに影響を受けます。

ですから養液の液面を急上昇させたり、エアレーションをしていたのを急にやめたりなど、
環境の急変はやめましょう。

元々養液量を急変させるような育て方をしていれば植物はそれに耐性がつくようです。
たとえば今栽培しているところではパプリカと伏見トウガラシでは容器の容量が少ない為
毎日完全に根が(茎が)水没するまで養液を入れていますが、全く枯れません。
それは、植物がそういう環境になれているから。




40 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/14(月) 17:29:02 ID:B5T6L/N7
>>37
それ可能ですよ、現に手賀沼と印旛沼で水質浄化プロジェクトで
パンを運ぶメッシュトレーにフロートをつけてやってます

小川の水は栄養があるのでなにも加えずともOKと伝え聞きましたが
ため池となると動いていない水は問題ありかも
是非試してください。

41 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 17:48:58 ID:S87tNi42
>>40
なんて楽しそうな実験。
どっかに画像とかないのかな。

ちなみにエアレーションを止めてみました。
33の書き込み直後から開始。

実験したのは室内のアロイ、フルティカ。
養液を容器いっぱいまで入れ、エアレーションを停止。
室温は38度。
1.5時間ほど止めましたが全く影響なし。
ttp://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060814171501.jpg
実験環境としては最悪。屋外ならかなりの長時間でも影響は出ないと思われます。

本などでエアレーションを止めるととたんに枯れるとか書いている記事を見たことが
何度かあったのですが実際はこんなもので、夏場でも2〜3時間なら全く影響なしと言っていいのでは。


42 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 18:31:25 ID:AWQatIrb
>>36、湿気中根または気根ってやつ。水耕のやり方によって、その状態は異なるけど、
根は呼吸し、葉では代用しないので酸欠が生じ、吸水機能低下、萎れが発生するよう
です。水耕栽培する上で大切なこと。

>>33>>34、それにしても、自分の意に反するレスには酷い対応するんですね。そして、
>>39、あれだけ>>31を罵倒しておきながら、体制不利を感じての書き出し、展開、読んで、
不快感を感じたのは私だけではないと思います。
>>39の環境変化、パプリカ、ピーマンに関しても、もう少し深く状況把握、分析をすべきで
はないでしょうか。

>>41、せっかくの画像ですが、
いつ撮った写真?、容器いっぱいまでの養液?エアレーションの状態?など写ってない、それを何時間やったかなど、証明になっていません。いったい何のための画像なのか不思議です。

水耕栽培に関しては、自分の書くことが一番、自分の言葉は神の声といった態度、よくないですよ。
参考に「水耕 根 呼吸」でググってみると沢山でてきますけどね。

43 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 18:36:39 ID:jBc2KCU3
>>41
一例だけ取り上げて結論付けるのはよくないと思います
「○○をやってみたらこうなりました、あくまでウチでは」って程度に留めといて、
そこから先の判断は各人に任せたほうがよろしいかと

44 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 19:07:59 ID:S87tNi42
>>43
そりゃそうですね。
参考までにということでよろしくお願いします。

45 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 19:11:05 ID:AwDXRn9c
911を名乗っていた数年前から、園芸板のあちこちで叩かれ続けてるんだから、
遂行に普通の対応を期待するのは、諦めた方が良いよ。
うまく隔離できたんだし、2ch依存症の可哀想な人なので、適当に小突いとけば良いかとw

>>34
あんたの存在自体がネタなんだから、いい加減な誘導はやめれ。

46 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 19:25:17 ID:qylEIdYd
>>40
小川だと流れているから水が腐らないでしょうけど、その点ではため池は難しいかもしれないですね
しかし川に置くと、ユニットごと流されてしまって、あわわ!ってなるし
紐か何かで流されないようにして、川に置くってのも手だと思うけど、
とりあえずため池でできるかどうか試してみます。うまく行ったら来年はため池にトマトw
でも実が付いたら、重みで沈んでしまうかな

47 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 20:03:56 ID:S87tNi42
>>46
海ではうまくいくらしいのですが、沼でもうまくいけば楽しいですよね。
ぜひ実験してみてください。


48 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 20:27:58 ID:jg/YAz0i
>>47
このごにおよんで、まだカキコする!
>海ではうまくいくらしいのですが‥
どこから引っ張ってきた?海水で何?栽培?
精神に異常有りじゃ?2ch依存症の可哀想な人ってホントだ。

49 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/14(月) 22:03:17 ID:B5T6L/N7
>>46
ため池のイメージが判らないのですが水は緑色で400mトラック2個分くらい
だと思うんです、流入流出の無い使われなくなった農業用ため池なんでしょう
沈むことはほぼ無いでしょうw支柱でやぐらを組んでおけば勝手に育つでしょうし
なんと恵まれた環境なんだろうか、管理者に言い訳を考えといた方が無難かな

中心部にいかだをセットした方が岸付近より寒暖差が少なく、あーうらやまし
どちらにせよ紐で係留しなければ風で、、、
我が家は2日養液を補充しなかったら3日目には私は奴隷状態、それを・・・
金も掛からず、風通しも良く、水温差もほぼ無く、日照ばっちり、なんか
腹が立ってきたw

>>47
http://www.erca.go.jp/jfge/act_repo/report14/015.htm
http://www.erca.go.jp/jfge/act_repo/report15/049.htm
20年ぐらい前から騒がれてまして、ここは実験場になってます
ありとあらゆる方法が試され続けてもいます
当初は↑のような大げさなものではなく>>40の方法でボランティアがやってました。
もっと大々的に全国のため池で貸し農園見たくやれば面白いのにね。

50 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/14(月) 22:20:46 ID:S87tNi42
>>49
富栄養化の進んだ川や池、沼などはたくさんあるわけだからこの方法を使って
浄化すれば野菜も取れていいことずくめ。
クレソンの話は有名だけど、空芯菜が育つって水耕栽培用肥料のECで言うところの
いくら相当なんだろう。
結構濃いのかな?

51 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 22:43:49 ID:qylEIdYd
>>49
うちの周り(大都市郊外)は、やたらため池が多いです。
地図で見ると多いこと多いこと。比較的小さなため池が多いです
400mトラック1個分ぐらいか、それ以下の小規模のものが多く、
それでも周囲数キロあるような大きなものもあります、、、って、それは普通の池ですが

関係ないですけど、以前はよく入水自殺があった池もあって、あまりその池には
近づきたくないです

お察しの通り、現在では農業用の水道が引かれていて、小さなため池は
ほぼ放置状態。濁った緑色です。栄養だけはたっぷりありそうな感じですけど
できればエアーレーションしたいですw

私自身は、新興住宅地に移ってきた新しい住民なのですが、ため池のあるあたりは
土着の農家で、ぶっちゃけ閉鎖的というか、痩せた土地にしがみつく農民特有の
排他感情みたいな感じで、管理者にどうのこうのってのも難しいかなって思います。

本格的にやるなら役所に相談とかになると思いますけど、とりあえず数株ゲリラ栽培
してみる、みたいな感じですので、まあこっそりとw

52 :花咲か名無しさん:2006/08/14(月) 22:49:27 ID:qylEIdYd
>>50
結局、ため池でナスやトマトを水耕栽培している話とか、聞いたことがないですから
ECやPHに鈍感(だろうと思われる)空芯菜ぐらいしか育たないのかも知れないですね
それに、おそらくボランティアでやらないと、割が合わないとかでしょうか

53 :遂行栽培 ◇As/1STgWbM :2006/08/15(火) 12:24:39 ID:B1GM4J3R
>>50
エンサイくらいでないと難しいんですよ。他の葉菜を栽培するには
ECが低いようですね。沼に大塚をバンバンいれないとダメみたいです。

54 :花咲か名無しさん:2006/08/15(火) 13:07:34 ID:ywByqK4s
>>53
なんで他人の名前をかたっているのだろうか・・・
いたずらで使って消し忘れたな。マヌケ・・
偽者判別については>>26

ところで俺も>>29のやり方を参考にCO2添加をしてみました。
効果があるかどうかはわかりませんが、それよりもイースト菌が醗酵して
CO2を出している姿のほうが感動しました。
ただ、トマトを囲ったビニールを開けるとお酒の甘いにおいが辺りに漂います。
飲めるかもしれないが、飲酒目的で作ると法に触れるかもしれませんので
注意してください。


55 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/15(火) 18:02:07 ID:2bO9KVif
>>51
ほんとに良くわかります、大都市に近いだけまだまし
我が田舎ではいらぬ苦労をさせられるもので、仲良くするぶんには損はしないし
聞くと喜ぶし、けど聞いたらその通りにしないといやな顔をするしで、、、

ため池水耕栽培自体、害があるわけでもなく、むしろほほえましい行為なので
問題はほぼないでしょね
面白そうだなぁ〜気長にまったりやるのが永く続く秘訣でしょう
数年後には、ため池水耕だらけとかw先駆者でNHKで紹介されたら見ますよw

ボランティアで割が合わないとかではなく
匂いがすごい、上水道が生臭いか消毒の味がすごいかのどちらかだったので
自分たちで出来ることをやろうが始まり
アオコは生態系を死滅させるしアオコガ沈殿して腐ったら最悪なのでとりあえず
窒素抜きが急務、からし菜の場合、成長が速いので毎月刈れるしECとかは・・・
当然いろいろなのを試したわけで。
浮き島水耕栽培は古くからある農法で東南アジアでは水上生活者の野菜は
葦の浮島に種を撒いただけとか中洲では稲作とかありますね
利根川でも中州で野菜作ってる人が今でもいます(建設省と喧嘩しながら)

根は本当なら産業廃棄物だと思います、下水処理場の汚泥と同じく水銀を
大量にかかえこんでいるとおもいますね。

56 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/15(火) 19:29:50 ID:QBI6+MGx
>>52
>>54
なるほど、勉強になるっす。
やっぱり選ばれる植物は「成長速度」と「売れる」という2点から選ばれるんでしょうね。
ECが低いとクレソン、高いと空芯菜やからし菜になるのかな?
逆に言えばため池水耕栽培で育っている野菜で汚染度がよく分かると。

そういえば「浮き島水耕栽培」はテレビで見たことあります。
海外では人が住んでいる島もありますよね。
それを見た時は生えている植物が水耕栽培だとは思いもしませんでした。



57 :花咲か名無しさん:2006/08/16(水) 11:40:26 ID:AFfoZb/s
空芯菜ですが、7月26日に種を播いてから、約3週間の経過です。

http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060816113039.jpg

8月8日の状態との比較
http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060816113053.jpg

説明には約3週間で収穫可能とありましたが、実際そろそろ収穫してもいいと思います。
草丈は約40cmほど。3週間でこれだけ伸びて収穫があれば、言うこと無しです。
茎を5cmぐらい残して、刈り取り再成長を試してみます。

養液を補充するときはプランターの根本一杯まで入れていますが、空芯菜は根の呼吸が
必要ないのかどうかわかりませんが、どんどん成長します。
今のところ、一日3リッターぐらい養液を消費するかな。EC1.0ぐらいです。

また引き続きレポしていきます。

58 :花咲か名無しさん:2006/08/16(水) 12:47:36 ID:AFfoZb/s
早速、空芯菜を刈り取りました。収穫量約400グラム。
収穫の三分の一ほど1分湯がいて、ニンニクとごま油で炒め、ナンプラーで味付けして東南アジア風空芯菜炒めにしました。茎のコリコリした歯ごたえと、葉の柔らかさがいい感じでマッチしています。美味いです。

しかしこれだけわんさか生えても、収穫は400グラム。ちょくちょく食べるには、あと2つぐらいプランターを用意して、10日ぐらいで収穫のローテーションをしないといかんですね。


59 :花咲か名無しさん:2006/08/16(水) 13:13:51 ID:LwxEgMEW
>>58
空芯菜はここ↓でも大人気なのでかなり丈夫だと思われる
放っておいてもニョキニョキ・ワサワサ食用4株目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1149057017/

60 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/16(水) 13:46:42 ID:otvwLQY4
>>57
すごく立派に育ってますね。おめでとうございます。

ところで根の方はどうですか?
ブログにも書いたのですが、もしかして根が一般的なかん液水耕栽培と違うのかなと感じました。
前回育てたべんり菜より今回のべんり菜は遙かに太くて根の量が少なく感じます。
メロンにしても根が太くて粗い感じです。
つまり細い根が少なくなるように感じるのです。
良かったら空芯菜の根の感じをレポートしてくれませんか?

>>58
なんかうまそう。食べたこと無いな〜。栽培にまだ間にあうみたいだから買ってみようかな。

61 :花咲か名無しさん:2006/08/16(水) 15:37:44 ID:AFfoZb/s
>>59
ザッと読んでみました。2mとかかなりでかくなるんですね。
自分が切った時点は、空芯菜にしてはまだまだ小さいうちだったのか、、、
来年は密植ではなく、10cm間隔でもうちょっと大きいのも作ってみようかな

>>60
根はまだ3週間ですので、まだチョロッとしか生えていないです。
太い根が真ん中に一本、周りに髭みたいな程度のがチョロっとという感じです。
あとで写真を撮ってまたアップします。

遂行さんの所なら、室内ですので、冬近くなるまで収穫ができるんじゃないでしょうか。
とりあえず種まきから3週間で収穫できたので、まだまだ間に合うと思います。
15度以上で育つそうです。
うちは外ですので、15度切るようになったら熱帯魚のヒーターを入れて頑張ってみます。

62 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/16(水) 15:44:38 ID:PbyiRDKQ
空芯菜=カラシ菜と読むと思ってたw別物なのかな

HCで以前探したけどなくてあきらめた
写真を見ると全部発芽したんだね、2mになったら硬そう

63 :花咲か名無しさん:2006/08/16(水) 15:56:09 ID:AFfoZb/s
>>62
発芽率は、種の袋に80%と書いてあったほぼその通りでした。
発芽しないセルのために、別口20個ぐらい濡れティッシュに包んで
そこで根が出たものを発芽しないセルに移し替えて、ほぼすべてのセルあたり一本になった
という感じです。
なので、直まきではなくキッチンペーパーで発根させてから、セルに移し替えた方が
効率がいいと思います。

64 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/16(水) 16:24:13 ID:PbyiRDKQ
>>63
まめだこと、俺の性格だと撒いたままです(-.-;)
発芽したら間引きはどこでもいいから植えるし(カップラーメンとか)
間引きで水耕より土耕のほうが旨いのは三つ葉とミニトマトだし
やり方が大雑把なのかも、それに
葉ものの移植って慎重にやらないと、育ちがまったく別物になると知りましたし
もうちょい慎重にやらんとだめか


65 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/16(水) 17:04:54 ID:otvwLQY4
>>61
ありがとうございます。お暇な時にお願いします。

>>63
確かに小規模でやるのならその方が後々の効率がいいですよね。

>>64
ホウレンソウが代表ですね。植え替えしたら全く育たない。

66 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/17(木) 18:20:04 ID:bi48DB5G
マイクロバブルの実験をちょっとやってみました。
ttp://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060817175046.jpg
ポンプはトマトやイチゴで使っていたPF−200と付属の泡混入期、さらに100円注射器の針
Xの部分を塞ぐと横の小さい穴から水流が吹き出します。
そこにエアホースの切れ端をさし、注射器の針を固定できるようにしてあります。
たったこれだけでストーンでは出せないような小さな泡(1/10mmくらいでしょうか)が発生します。
もっと高品質の泡を大量に出そうとすると注射器の針の直径がどうやら左右するようです。
もっと細ければ細いほど細かな泡が発生するみたい。
空気はもちろんベンチュリーで吸い込むみたい。
また、針の角度や空気の吸い込み量を調整しても泡の状態がいろいろ変わるようです。

結局はベンチュリー部さえもっとうまく作れれば個人の使用には十分耐え降るような物になりそうですが
個人に需要はないんでしょうね。
大量生産すれば簡単な作りだからすごく安くなるんだろうけど。

泡の写真はうまく撮れないから無し。
うまく撮れたら載せますけど、水槽みたいな平らな水を入れる容器が無いから・・・

67 :遂行栽培 ◇As/1STgWbM :2006/08/17(木) 20:08:31 ID:krHTO+An
・エンサイはどこまで薄い培養液を吸収できるか 農業環境工学関連4学会2001年合同大会発表要旨:220.2001
をミロ!!

68 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/17(木) 21:16:40 ID:dM+JWmLS
なるほどね、水流をジェットにして水面に叩きつけてもいいんだけど
ポンプの寿命に影響がありそうで、、、負荷が軽ければポンプがへたらない
良い方法ですね。
そういえば余計なお世話ですが
水耕さんのイチゴ・パイプベットに使ってたポンプがそれでしょうが
高低差を少なくした方が、、、トマトの時の高低差くらいで、ついでに
パイプも短い方が、、、機械、特にポンプ物は水平・垂直設置の方が
負荷が軽くすみますし同じようなポンプで¥1100円くらいで
横設置できるやつがあったと思います、壊れたらそっちにしたほうがよいかと。

69 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/08/17(木) 21:24:28 ID:dM+JWmLS
ほうれん草は2回種まきして2回とも失敗
結構難しいのかも、それとも適当すぎたか、今度こそちゃんとやってみよう!
種がきったなくさくさくて気持ち悪いのもどこかでぞんざいにしてる俺

70 :花咲か名無しさん:2006/08/18(金) 16:37:04 ID:FM1v5dzG
あーあ
ついにスレ分散しちゃったんだね
糞コテがいると本当に荒れるばっかりだな

71 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/18(金) 19:52:59 ID:/bu7ARsy
>>68
> 高低差を少なくした方が
それは無理ですね。
リザーブタンクですからどうしても水位が下がって高低差が生まれるんですよ。
何かいい方法あります?
ちなみにこれ900円ですよ。

>>69
ネイキッドを使ってみたら?

72 :花咲か名無しさん:2006/08/18(金) 20:36:09 ID:RptZm5K7
>>71
e-rokaでしたっけ?
うちもメロンを30リッターのタンクでやっているのですが、欲張って2株植えたら
根が張りすぎてしまって養液が回らないので、e-rokaで強引に循環させています。
900円であれはお得ですね。

73 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/18(金) 21:23:34 ID:/bu7ARsy
>>72
e-roka,ものすごく評判がよいですよね。
無いよりはいいのですが、もうちょっとパワーを押さえたい時があります。


74 :花咲か名無しさん:2006/08/20(日) 10:54:33 ID:cP5vH43h
>>73
結構水圧があるので、あれを使ってエアロポニックが作れないかなと
思ったりします。

75 :花咲か名無しさん:2006/08/20(日) 12:52:39 ID:cP5vH43h
早速e-rokaと380円の水まき用スプリンクラーを買ってきて、実験してみました。

http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060820124738.jpg

もっとミスト状を想像していたのですが、結構水滴が大きいです。
直系30cmぐらいしかカバーしてくれないので、丸い容器に入れて使う分には
問題ないと思います。

挿し木なら結構うまく行くんじゃないかなって気がします。

76 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/20(日) 18:59:18 ID:pETA5vt+
>>75
思いついたら即実行!すごいですね。

実験は思ったよりスプレーになっていてビックリです。
私の方でもちょっとやってみたのですがあまりいい結果ではありませんでした。
電動噴霧器の先端部分を取り外してPF−200に取り付け(まるでこのための装置のごとくぴったり)
電源を入れると一応スプレーになるのですが実用できるのかよく分からないような少量の飛沫。
スプレーとポンプの相性は大事みたいです。

ちなみにyahoo groupの水耕栽培では自作のミスとを公開されている方がいますので
質問してみるといいかもしれませんね。
そっちの方で使用しているポンプはかなり強力でミストもすごい勢いで飛んでいます。
見る価値ありますよ。
荒らしはいませんので安心してどうぞ。

77 :花咲か名無しさん:2006/08/20(日) 20:26:12 ID:cP5vH43h
>>76
早速のレスありがとうございます。
電動噴霧器の先端部分だと、おそらく穴が小さすぎてe-rokaの水圧では
あまり実用にならないと思います。
自分が買ってきた水まきスプリンクラーは結構穴が大きいです(1mmぐらい)。
だから弱い圧でもある程度飛ぶ代わりに、粒が大きいと。
アルミテープに小さな穴を開けて貼り付けて試してみましたけど、
チョロチョロって感じであまり実用にならない勢いでした
Yahoo Groupもちょっと見てみます。

78 :花咲か名無しさん:2006/08/20(日) 23:02:57 ID:4iUvVSv8
トマトの冬越しについてなんですが、最低どのくらいの気温を保てばよいのでしょうか?
水温は熱帯魚用ヒーターで調節するので簡単ですが、
気温の方は簡単にはいかないので、どうしようかと思っています。
本(土耕)には5度の気温で生育停止とありますが、水温の方は適温に保てるので
土耕よりかは融通が利くのかなぁとも・・・

79 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/21(月) 11:51:54 ID:mfW13/Bs
>>78
気温(室温)が2度くらいでもトマトは元気ですが、それ以下では私自身成功していないので。
とりあえず、養液のECをあげると耐寒性が上がるとか言う話を聞きますが、
詳しいことは今年やってみる予定。
農家では氷点下に下がる時は暖房を入れるのですが、ビニールハウスではロウソクを
使うところもあるみたいです。

完全に越冬させるのならビニールを2重にして小さな熱源を置かないと駄目なのかな?
真夜中から明け方まで動かすようにすればそんなに光熱費はかからないと思うけど。
まだまだ勉強中です。


80 :78:2006/08/21(月) 20:46:30 ID:PvQXciGU
>>79
2度で大丈夫ですか!これならば期待できそうです。
自分の住む地域では、今年の冬で一番寒いときの外気温がマイナス6度。
室温が4度でしたので、室内で管理すればいけるかなぁ

ですが、なるべく低温にさらさない方が良さそうですね。(10度位はあった方がいいのかな?)
かといって毎日、夜中から朝まで暖房つけるのは気が引けるので
トマトが入るくらいの小さな温室を作るとして、あとは何か熱源となるものを・・・
ま、ともかくこれからやってみます。ありがとうございました。

81 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/08/22(火) 21:44:57 ID:AZxiCQmv
>>80
我が家ではずっと5度以下でも元気でしたよ。
ともかく、木が凍ってしまう直前までは大丈夫みたい。

うまくいったらぜひ教えてくださいませませ。


82 :花咲か名無しさん:2006/09/10(日) 18:53:15 ID:5c39zAsH
遂行さんの、永田農法を見て、ふと思いついたのですが、
これを水耕と組み合わせれば、自動的な永田農法システムができるのではないか
と考えました。

それはつまりエブ&フロー(ebb & flow)システムなんですが、
これを市販の15分ごとにスイッチを入れたり切ったりできるタイマー(1000円ぐらい)
http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060910183344.jpg
と組み合わせれば、結構行けるのではないか、と考えたわけです。

システムの概略はこんな感じです。
http://suikou-saibai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060910184615.jpg

ネットポットにハイドロボール、ハイドロコーン、ハイドロトン etc まあ何でもいいですけど
水耕栽培用の培地を入れて、そこに植物を植える
そして、ここが難しいと思うのですが、タイマーで2時間に1回15分とか、半日に1回15分
養液をくみ上げて植物に与える。このタイマーは一回の動作が15分単位ですので、5分とか8分とかは
できず、15分養液を回すということになります。

植物の成長具合や、昼と夜ではどれぐらいの間隔で養液を回すかが変わってくると思うのですが、
ほぼ自動的に養液を与えられるというのは便利だと思います。

ほとんどチラシの裏ですみません。一度折を見て作ってみて、ここで報告させていただきます。

83 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/09/11(月) 10:51:14 ID:+qyo3zVD
>>82
永田農法をベースにするなら ボラ土で培地は多め 成長によって変化させ、初期は一週間に1回2〜3分程度
水耕栽培をベースにするなら パームやセラミック  2時間に15分程度

なるかな。
ナショナルのTB201がちょっと高いけど便利ですよ。

永田農法と水耕栽培の大きな違いは培地を吸収させるかどうかだと思っています。
水耕栽培では培地が極端な話、ガラスのビーズでもかまいませんが永田農法を初めとする
養液土耕では根酸によって培地を溶かす行程が必要になりますから養液を与える間隔は
水耕栽培より遙かに長めにとらないといけません。
永田農法はNPKだけというのが基本ですから培地から栄養とらないと。

しかし、泥臭い感じのする永田農法はコンピューターとロボットを導入することを勧めているというのが
初めて聞く人には驚きだろうな〜。

84 :花咲か名無しさん:2006/09/11(月) 11:31:16 ID:JXGhgAIB
>>83
なるほど、永田農法では培地を溶かすんですね。
それだったら、1週間のプログラムができる散水タイマーをつかった方が
確実かも知れないですね。

となると、エブ&フローだと水耕ベースでやる事になるわけですが、
できるだけ水をやるインターバルを空けて試してみたいと思います。

今年トマト、ナス、空芯菜、唐辛子と水耕栽培をやってみて、
養液がジャンジャン減ってそれを面倒見るのが面白いのですが、
どうもブロイラーの養殖みたいに、狭いところに押し込めて、ひたすら
餌だけを食べさせて太らせるのとダブって見えてしまいます。

空芯菜のように水場で育つものではなく、乾燥気味でも育つような植物だったら
養液と水を制限して常時乾燥気味にさせ、植物がもう限界という頃に
養液を与えた方が、締まった葉や実ができるのではないかと、
そう考えたわけです。

85 :花咲か名無しさん:2006/09/11(月) 11:44:53 ID:z/r+BhLj
ども〜今年からイチゴをやってみたいと思ってるのですが、
どうやら休眠の浅い品種選んでやった方が水耕にはいいみたいっすね。

んで、遂行さんのブログには11月には花が咲いてますよね。
これって休眠はどうなってるんでしょ?
自発休眠が醒めるには早すぎるような気もするのですが浅い品種ってそんなもんですか?


86 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/09/11(月) 22:53:17 ID:+qyo3zVD
>>84
いろんな方法でストレスを与えて植物を締めるというのはとても有効だと思います。
特に水分の制限は根の呼吸量も増えるからいいのでは。
ぜひ実験してください。お待ちしております。



87 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/09/11(月) 23:05:05 ID:+qyo3zVD
>>85
その土地にあった品種なら何でもいいのでは?

うちのイチゴは休眠した株としなかった株がありました。
元々うちで育てていた土耕のとよのかは年に3回花を付けていました。
あまり上質なイチゴをねらっていたわけではないというのと、室内栽培だから
こんなことが起こっているのでしょう。

去年の水耕栽培イチゴは本当なら花を摘んで全てを休眠させるのでしょうけど、
12〜14株は休眠していたから真冬のイチゴを楽しもうとせっせと開花させていました。
休眠した株としていない株でそんなに品質の差を感じませんでした。
頂果だけは休眠した方が大きかったかな。

休眠したイチゴが最盛期になる頃、していない方は収量が落ちてきましたが撤去直前くらいにまた
勢いを取り戻してたくさんの花芽がついていました。
ちょうど休眠させない株、休眠した株で収穫時期がずれていい具合に連続して収穫できました。
でも、食べ飽きます。


88 :花咲か名無しさん:2006/09/11(月) 23:58:41 ID:z/r+BhLj
>>87
なるほど、休眠した株としていない株があったんですね。納得です。
休眠させない方法(促成栽培?)も面白そうですね。休眠前にヒーターを入れれば・・・
なんだか、長期間楽しむのには休眠した株としない株があった方が
都合が良さそうに思えてきました。品質に差がないのならなおさらですね。
そうは狙った通りにはいかないでしょうがw
食べ飽きるほど食べるのが目標です。

設置場所は室内は無理そうなので屋外になりますが、
近いうちに水耕装置を自作する予定です。


89 :花咲か名無しさん:2006/09/20(水) 23:26:04 ID:eHbbYnwb
この間、テレビで水耕栽培なるものを初めて知りました。
ひとつお伺いしたいのですが、ホームハイポニカ601で三尺バナナを育てる事って可能ですか?


90 :花咲か名無しさん:2006/10/13(金) 22:15:49 ID:njruDKts
からあげ

91 :花咲か名無しさん:2006/10/13(金) 23:23:44 ID:JF+6UDnB
塩ビパイプで栽培装置を自作してみました。
「水栽培 〜」っていう本を読んで自作を決意したのですが
大変勝手ながら遂行さんのブログも参考させて頂きました。

最近は忙しくてなかなか手が付けられなかったのですが
いざ、作ってみると簡単で意外とすぐにできますね。
まず、イチゴを栽培します。
品種は章姫を中心に促成栽培でよく見かける品種にしてみました。
さて、これからどうなることやら

92 :花咲か名無しさん:2006/10/14(土) 07:13:10 ID:Tfv1btgr
>>91
私信はブログのコメント欄へ。
独り言はチラシの裏へ。

もう少し栽培装置について書かないと、ココに書いても意味無い。
参考にした本もソレじゃわからんし。

93 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/10/14(土) 08:13:53 ID:jTgFVqQL
>>91
参考になったならうれしいです。
ブログには書いていませんが、イチゴの苗が十分に大きくなると
根が排水用の穴が多少大きくても塞いでしまいます。
定植後2ヶ月くらいたったら排水側の1株だけをくるりと回してあげて
排水穴の根を引き出してあげてください。

>>92
ここはチラシの裏へ書くようなことも書き込むスレです。

94 :91です:2006/10/14(土) 11:47:51 ID:tllqk5KS
>>92
ここ最近、活気がなかったのでチラシの裏的カキコだと
分かってはいたのですが書き込みしました。ごめんなさい。
本の題名は正確には「水栽培野菜づくりの愉しみ」です。
塩ビパイプを使ったものの他、いろいろな栽培装置の案がでていてなかなかいいですよ。

>>93
助言ありがとうございます。丁度今、そのことについて考えていたんですよ。
一応、排水用の穴は2つ空けたのですが詰まるときは詰まるなぁと。
また、参考にさせていただきます。そのうち画像も上げてみようかな・・・

95 :花咲か名無しさん:2006/10/14(土) 12:11:36 ID:Tfv1btgr
>>93
あんたが出てくると荒れるから、スレ主気取ってイチイチ出て来なくて良いよ。

>>94
うん、多分その本だと判ってたんだが、もう少し情報があったら他者の参考になると思ってね。
まあ意地の悪い書き方をしてすまなんだ。
その本は、塩ビ管もそうだが、養液層を二層式にしてエアポンプで対流させる方法等、イロイロと参考になる点は多いね。

96 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/10/14(土) 12:50:14 ID:jTgFVqQL
>>94
ぜひ画像をあげてください。お待ちしております。

>>95
こちらへどうぞ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1154996409/



97 :花咲か名無しさん:2006/10/14(土) 13:01:48 ID:AqUN2n3G
自分に不都合なレスするやつは、どうあっても追い出すのかw

98 :花咲か名無しさん:2006/10/14(土) 18:13:01 ID:O3W1fp34
また始まりましたね(笑)。

>>97、そんな風に思う必要ないですよ。どんどん書きましょう。
あなたの>>95の書き込み内容、同感です!!まさにその通り。
遂行(うはうは)のスレ主気取ったレス内容はヒドすぎだからね。
今更だが、>>79>>87など、もっともらしいが、とんでもない内容(妄想、思い過ごし)ばかりだね。
94さんのように騙されちゃう人が出るのは読んでて忍びない。(94さん、引き合いに出してスマンが事実)

遂行(うはうは)よ、
>ここはチラシの裏へ書くようなことも書き込むスレです。
だからといって間違った内容をもっともらしく書くのは止めなさい。

ついでだから教えてあげるが、永田農法方面でもあんたのこと話題になってっるよ。
いい加減な事ばかり書くヤツってね。
あんた、永田農法の経験どれくらい?水耕に関してもそうだが、本読んだくらいでベテラン気取ってモノ
書くの止めなさい。

99 :花咲か名無しさん:2006/10/15(日) 23:31:16 ID:fnHsJDbR
また始まったって、荒れる原因が言ったらいかんだろ。
スルーかコテをNGワードに入れときゃいいだけなのにな。



100 :花咲か名無しさん:2006/10/16(月) 11:48:33 ID:sg5+cG6e
>>99
ダメダメ、98はわざわざ荒らしに来ているんだから、スルーなんてするわけないだろ
俺が思うに、98は今年不作の農家じゃねーかw
八つ当たりする相手がいないから、ここで発散しているとかw

101 :花咲か名無しさん:2006/10/16(月) 15:42:07 ID:ZtyKvn8B
>>98
ロロサエだろ?

102 :try ◆OZ0T5mEIBQ :2006/10/29(日) 17:52:32 ID:pIKn3l+/
今、忙しいからよーまたくるぜageトォー(祝ウルトラマン40周年)

>>98
元気でなによりだ、来年の4月頃にまた楽しもうぜ

103 :花咲か名無しさん:2006/11/13(月) 10:50:19 ID:bUotOcbp
メモ
http://www.simplyhydro.com/system.htm

104 :花咲か名無しさん:2006/11/20(月) 18:51:15 ID:15h42+YP
http://www.simplyhydroponics.com/gro_cups1.htm
↑のような水耕栽培用のポットはどこで入手できるのでしょうか?
ハイドロカルチャーの本にも紹介されていたので国内でも入手できると思うのですが

教えてエロい人><

105 :花咲か名無しさん:2006/11/20(月) 23:09:40 ID:atnTvJR3
>>104
百均で似たような、ペン立てか物入れを探すか、普通の鉢に穴開ける。

106 :花咲か名無しさん:2006/11/21(火) 01:40:34 ID:bp0QQ+LI
>>105
レスさんくす
やはりそうなるのか…
日本にも水耕栽培農家はいるとおもうんですけどそういった人達はどこで…
農協?

107 :花咲か名無しさん:2006/11/21(火) 08:23:29 ID:pYV6UNQ5
>>106
ネットポットは日本では全然見ないねぇ
蘭用の鉢(インナー:内側の鉢)が、底に根が充分通る穴がたくさん空いているので
それを代用している

それと同じ形のネットポットを日本で、となると、あまり言いたくないけど
違法系の植物を育てる専門の水耕栽培装置を売っているお店になると思う
(水耕栽培装置自体は、至って普通にあるものです)

108 :花咲か名無しさん:2006/11/21(火) 15:18:19 ID:bp0QQ+LI
>>107
たしかに水耕栽培装置はハンズにも売ってますよね
形は違うのですが水耕栽培用のポットが日本の本に紹介されていたのですが
近くのホムセンに問合せるかポットを使わないタイプのバケットドリップで水耕という手も考えます
もしくは個人輸入

109 :花咲か名無しさん:2006/11/22(水) 18:33:14 ID:qDa7LA6p
放置してたらボウフラ涌いてたぜ
あやうく植物と一緒に蚊も育てるところだった

110 :花咲か名無しさん:2006/11/22(水) 20:15:59 ID:tlNQQ7l2
>>109
10円玉を入れておきましょう。

111 :花咲か名無しさん:2006/11/22(水) 21:25:49 ID:qDa7LA6p
>>110
あぁ、その手があったか
サンクス

112 :花咲か名無しさん:2006/11/29(水) 21:37:19 ID:FwPk0Q7y
大塚化学って何処で手に入れたらいいの?

113 :花咲か名無しさん:2006/11/30(木) 19:51:40 ID:Wqzw1pCr
>>112
大塚化学を買うには、まず証券会社に相談してTOB。
とりあえずはスレが違います。

大塚ハウスなら農協かオークションです。

114 :花咲か名無しさん:2006/12/02(土) 01:38:14 ID:tBB2zTD/
>>113
わかった。
とりあえず、銀行で借りられるだけ金借りて挑戦してみるよ。

115 :花咲か名無しさん:2006/12/13(水) 12:24:18 ID:14ga3cGS
疑問なんだけど
根っこと水面の間に空気があるんだったら
別にエアーポンプ要らなくない?
てゆーか設置がメンドイだけなんだけど

116 :花咲か名無しさん:2006/12/13(水) 12:51:50 ID:yZ2wYENP
>>115
エアーは根っこの酸素供給の他に養液を常に流動させて養液が腐らないようにする役目もあったんじゃなかったっけ?
マメに養液替えるのなら別に設置しなくても無問題かと。
ただ数が増えてくると養液をマメ替えるのも結構めんどいよ。



117 :花咲か名無しさん:2006/12/13(水) 17:34:47 ID:2cY/zTa7
>116
なるほど、レスありがとう。
とりあえず最初はポンプ無しでやってみまつ

118 :花咲か名無しさん:2006/12/17(日) 16:09:38 ID:1rUFgRQe
水耕栽培やってる人って、エアポンプやらヒーターとかで
電源コンセントが水耕鉢のすぐそばにあると思うんですが、
水対策はどないしてますか?
もしも何かの拍子に水がかかるとやばいと思うんですが。

119 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/12/17(日) 21:56:41 ID:Nb+xn/FT
>>118
水がかかる可能性があるときはビニールをかけています。
そういう手間が面倒な場合はホームセンターに防滴コンセントが売っていますから交換するのも
手だと思います。


120 :花咲か名無しさん:2006/12/17(日) 22:47:42 ID:Co+Cim1C
水耕で水をポンプで循環させてる場合、エアーポンプって必要?
例、NFT水耕、パイプ水耕とか

121 :遂行栽培 ◆As/1STgWbM :2006/12/18(月) 11:14:20 ID:BFrvpzQ6
>>120
なくても大丈夫。
パイプの場合はパイプ内の水位に注意。

122 :伊東 トメ:2006/12/27(水) 11:10:34 ID:G/p3nrrE
>>47>>48を掘り返しますよ〜。
海では、上手くいくみたい…キチガイでも無いと思います。
溶液に海水を加える方法もあるみたいですから。


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)