2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マリー・アントワネット PART5

1 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 12:59:03 ID:uddv+rEo
絶賛上演中!

2 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:00:35 ID:uddv+rEo
間違えました〜PART6です。


3 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:02:21 ID:uddv+rEo
脚本:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルベスタ・リーヴァイ
演出:栗山民也

マリー・アントワネット:涼風真世
マルグリット・アルノー: 新妻聖子/笹本玲奈
アクセル・フェルセン:井上芳雄
アニエス・デュシャン:土居裕子
ルイ16世:石川禅
オルレアン候:?嶋政宏
カリオストロ:山口祐一郎
ボーマルシェ:山路和弘
ロベスピエール: 福井貴一
ラパン夫人:北村岳子
ローズ・ベルタン/ポリニャック夫人:春風ひとみ
ローアン大司教/レオナール:林アキラ
エベール:広田 勇二
ギヨタン博士:佐山陽規
ラ・フェルテ:tekkan

4 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:04:36 ID:uddv+rEo
上演スケジュール
2006年11月1日〜12月25日 帝国劇場
2007年1月3日〜28日 博多座
2007年2月7日〜3月5日 梅田芸術劇場
凱旋公演(2007年4月6日〜5月30日 帝国劇場)
フェルセン :今拓哉
オルレアン候:鈴木綜馬

5 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:05:07 ID:8Ji6vUKu
                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、当方は死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`)        //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
.               //   /         (д- )(   )( ´,_ゝ)(TдT)(∀` )

6 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:05:22 ID:8Ji6vUKu
                   __
                |__|'' - ._
                   |  | l' - ._|
                   |  | |`:| |′
                  ,=|  | | | |
                 / :|_,, | | | |
               l  | |. | | | |
                |   | |:::| | | l|. 
               /   | l | | | || 
                /   | | | | | |:! 
     ∧_∧   /   .l l. | |‐'| |:|    
     ( ´∀`) /     | |. | | | ll:|   ∧_∧
     (     つ     | |  | | | ||:|  ( ・∀・) ∧_∧
     |  |  |    ⊂⌒| l:  | |‐'| l:|:| ⊂    つ( ゙∀。 )
― ∧∧ ____,)__)ーl二二二l_,.. ┐| |'二二⊃ / /〉 〉―;;~∴ー――
  (  ,,゚) 厂⌒厂⌒厂⌒i´__,,. |..| |〉    〈(_) (__)   ;' _,.. - ''"!∧ ∧_∧
  /   つノノ  ノ  /   ,ノ|    |,,|..!、____,ノ     _,.. - ''"   _,.. ┘∧ ∧_∧
 (,,  ))'〜ー〜ー〜一'"┴'''"        _,.. - ''"   _,.. - ''"l:| ∧_∧ ∧_∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  _,.. - ''" \;|  |:!(・∀・ )(・∀・ )
―┬―┬―──――――――‐┬―┬┬┴''"/     :|∧_∧ ∧_∧ .∧_∧
  │  │                |  || /       .(∀・   )(∀・   )(∀・   )
. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

7 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:08:28 ID:uddv+rEo
公式
ttp://www.toho.co.jp/stage/ma/welcome-j.html

過去ログ
■□■東宝新作M・Aを語ろうPART.1■□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1132418152/
■□マリー・アントワネットPART.2□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1133411454/
■□マリー・アントワネットPART.3□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1134286940/
■□マリー・アントワネットPART.4□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1157294521/
■□マリー・アントワネットPART.5□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1160899152/


8 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:27:47 ID:vdIg1yqz
1さん乙です。が、観劇した自分もすんごく乙で欝でした。

9 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:30:30 ID:x+fq4J2G
PART6じゃない?

10 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:32:26 ID:x+fq4J2G
あ、ごめん2で訂正してたのね



11 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:44:54 ID:qEztimqj
>>1
乙!
やはりダメなのか〜
期待していたんだけどなあ

12 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 13:56:38 ID:T3D/5u+6
1さん、乙です!
今日は笹本さんの初日?自分は昨日と一昨日の初日で、二回とも新妻さんで観たので
また舞台の印象が大きく変わるでしょうね。マルグリットは実質的な「主役」だし。

初日はかなりいろんなことにビックリして、マイナスな印象しか持てませんでしたが
演る方も観る方もこなれていけば、それなりに味のある作品になるかもしれませんね。
エリザやM!は初見でガーーン!!とやられたので、それを期待していったのが
今としては失敗だったと、心から後悔しています。
前スレでも出ていましたが、あの2作とは別人が作った作品と思って観た方が良いと
心から思いました。それと原作は読むべからず。ベルばらも復習するべからず。
うっすらあの時代の知識がある程度で観るのがベターかな。とにかく先入観は禁物。
その状態で観れば、商業演劇のお約束「観劇後の幸福感」はなくても感動はするかも。

もう自分は来年の博多座まで観ないので、それまでに化けてるかどうかが楽しみです。

13 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:07:45 ID:wjz2rV96
笹本マルの初日は明日ですよ〜

14 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:10:12 ID:uwk/Sg2+
なんで最初の数日間は新妻さんだけだったの?

15 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:12:00 ID:knZr9eC4
失敗を新妻のせいにしたいから

16 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:13:46 ID:PlbI9b9s
いや、役者の問題じゃないからw>失敗

17 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:18:12 ID:vdIg1yqz
それにしても新妻はorz

18 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:23:50 ID:T3D/5u+6
>>12です。
笹本さん初日は明日でしたか。失礼しました。
ちなみに新妻さんが悪かったわけではないです、誤解されるといけないので。
彼女は彼女なりに真剣に懸命にマルグリットを演じていたと思います。
キャラ違いだったのかもしれないけど、それはキャスティングした制作側の責任。
そして、自分がいちばん受け入れられなかったのは脚本と楽曲でした。
あれほど豪華なキャスト(サボさん含む)が可哀相なくらい・・・。
でも、あのキャストだからこそ良い意味で化けてくれるかもとまだ期待してます。

19 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:27:43 ID:TzCSrsg5
大本営発表 ttp://ma1.toho-stage.com/2006/11/post_23.html

20 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:34:32 ID:A9/fkyvz
>17,うん、私もまいっいたね・・・
面白くない女優をつかってしまったことにも原因がないとはいえないよ、失敗の原因

21 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:35:31 ID:q0EjbMcg
初観劇は明日なんだけど。ここ観て過度な期待はなくなったから
案外面白く観れるかもしれない。
井上さん、石川さん、春風さん、土居さんが好きなのでこの辺りを
集中してみてこようっと。

22 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:37:50 ID:knZr9eC4
ほ〜ら、失敗の原因を新妻に押し付けようと必死ですよw


23 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 14:40:09 ID:3zIBG1EP
今幕間
カリオ君がうざいだけで普通に良かった

24 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:03:52 ID:rYlZMp20
これだけ酷評が続くなんて、そんなにあれなのか・・・
博多座は来週チケットが発売になるわけだが、役者ヲタや
純粋な当方ミューヲタが動かなくなりそうな雰囲気だなw
遠征客も動員できそうにないし、博多座関係者は当方関係者
以上に青くなってるだろうな。


25 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:08:05 ID:otEnrmed
ヤフオクミュージカル一般1177点中MA366点・・・

26 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:09:50 ID:39X/oM+t
明日の初観劇に向けてのぞみで移動中な訳だが、東京に近づくに連れて
気分が盛り下がっていくのが欝だ…

旅費約6万、果たしてこの遠征は意味あるものになるのかなぁ。
土日の遠征にして、口直しに四季でも観るようにしたほうが良かったかも。

27 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:12:50 ID:PlbI9b9s
まあまあ、>26はとっても気に入るかも知れん。
人の意見で先にウツになることもあるまいて。

28 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:13:24 ID:00qnlwWD
あまりな酷評続きにいっぺん位見てみようかと
思った自分は奥に行ってたまげた。
値崩れってもんじゃないしこんなの初めて。
チケット屋さん大変なことになってない?
で、また見に行くかどうしようか考え中です。


29 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:14:03 ID:3z6tWKJJ
明日発売の梅芸のほうがきついかもね

30 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:18:13 ID:Z71KuFrq
大本営ブログ、かなり薄くして批判したが載らなかった・・・。
100%マンセーじゃないとダメか。

31 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:21:13 ID:+7RFoIQu
凱旋w 4月のチケはもうFCで頼んだ人多いと思うけど
全部キャンセルしたい…。

32 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:28:23 ID:EU+HdK3M
某所では4,5月公演を敗戦公演とよんでるよw

33 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:31:42 ID:iEmj0k8y
譲渡や奥でのS席A席の価格破壊をみてしまうとB席が高く感じる・・・

>>30
ならいっそ薄めずにがんがん批判するのがいいよw
私はまだ観てないからできないけど

34 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:32:43 ID:IklDYhKN
○いただいたコメントは、了解なく、編集の上、二次利用する場合がありますので、ご了承ください。
○歌詞には著作権があります。歌についてコメントするときは題名のみにしてください。
○ネタばれをするようなコメントは、ご遠慮下さい。
○スタッフ・キャストに対しての非難・中傷もご遠慮下さい。
○これはいつものルールですが、観劇記の掲載は宣伝室に一任頂きたいと思います。

制約ばかりで恐縮ですが、観劇記お待ちしています。どうぞよろしくお願い申し上げます。


意味なし。
東宝、器小さすぎ。

35 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:33:39 ID:95Q9AbH3
綜馬さんと今さんが不憫なんですが。

36 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:34:20 ID:vdIg1yqz
なら、はっきり書けよ、ほめ言葉以外は載せませんって。
1行で済むぜ。

37 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:37:17 ID:UeifpnjR
>>35
某所では敗戦処理と呼ばれています_| ̄|○

38 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:39:24 ID:Henxe9HK
酷評から目をそむけて続けていたら当方も終わりだよ。
目を覚ましてほしいw

39 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:40:07 ID:TSt+I1z6
何か似たような感想、レスばっかだな
新しい情報とかないの?
新作なんだから見るもの聴くもの初めてのものばっかなのに

40 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:50:32 ID:5IFi7NV8
早いうちに猛烈に批判しておけばちょっとは直るかも知れないという
期待もあるから、当分批判だらけになると思う
諦めて何も書き込まれなくなったらおしまい

41 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 15:54:24 ID:s9AikD9b
今から直すといっても曲や脚本が変えられるわけじゃないからなぁ

42 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:00:00 ID:YvxcIkgd
オープニングは新感線並の映像技術でド派手に、
舞踏会シーンはイケコを呼んで豪華絢爛に。
ラストはベルばらをパクってw

43 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:08:06 ID:x+fq4J2G
生誕250記念yearなんだから
無難にM!かM!コンサートにしておけば良かったのにね


44 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:17:49 ID:5IFi7NV8
>41 でも栗が切った中に良い物があったかも知れないぞ>脚本&曲


45 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:19:39 ID:95Q9AbH3
今まで長期公演の途中で演出家が変わったことなんてないよね?
ま、それがなきゃ大筋はこのまま行くんだろうな。
少なくとも再演やるなら、別の演出で観てみたい。

46 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:19:42 ID:0BjEPh6P
そろそろ 今日が初日 な人のレポよろ!!
何気に楽しみ!

47 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:21:35 ID:dcuWNYhu
東宝はこの作品の何処に大枚はたいたの?
まさか人件費?

48 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:35:59 ID:H9Gtq/ZZ
マチネ終了、初見。
新妻マルグリッド、力強い歌が良かった。これまでで1番のはまり役か。
群集の中にあっても響くバズーカな声の長所が、よくあっていた。
土居アニエス、強く優しい歌声に感動。
この二人の物語なら良かったんだけど。
でも、新妻さんがいくらこれまででベストな当たり役でも、帝劇を支えるのは難しい。


49 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:36:55 ID:T3D/5u+6
今更だけどネタバレなのでちょっと下に書きます。
改善するとすれば。



オープニングはなかなかいいと思った。
ホリゾントを使ったトロパントマイムは東宝初演のトートダンサーを思い出したし
何よりアントワネットのシルエットが次第に大きくなるのがwktkだった。
問題はすべてその後。
脚本は、クンツェさんが帰国されてからこっそり変えるというのはどうだ?w
まず、アントワネットとマルグリットの出会いは絶対に!変えてほしい。
王妃があんな人だとあの時点で幻滅したため、ギロチンにも同情できず。
「ラブレター」のくだりもちょっとどうよ。アニエスの行動にも「?」
楽曲は・・・何といったらいいのかな、ここぞ!という時に常に残念な感じ。
特にラストのオケアレンジは、昭和ラプソディー?大阪ラプソディー?的な
昭和演歌ポップス調で萎えた(決してハンガリーラプソディーではない)。
ヅカベルばらみたいに大階段にボレロ調で盛り上げろとまでは言わないけど、
せめてエリザの積み重なる不協和音を踏襲し、王妃の処刑(革命の失敗)を
嘆く感じで終わってほしかった。その方がカテコまでアントワネットを
あの衣裳で引きずるより、ミュージカル的な悲劇感は強かったと個人的に思う。
うまく表現できず、申し訳ない。もちろん、あくまで私見です。

50 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:50:22 ID:H9Gtq/ZZ
曲は良かった。
特にマルグリッドが倒れ伏して歌う百万のキャンドルと、アニエスとのデュエットは素晴らしかった。

51 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:51:58 ID:WLS+M4CE
お金かけたんじゃなかったの?なんだあのセットは・・・
美術は堀尾さんが良かったな

52 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:54:29 ID:YQAFfNiI
>>47
ほとんどいつものメンバーなのに、人件費変わんないんじゃない?
発注資金が買い付け金より高いとか?

53 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:54:43 ID:x+fq4J2G
王子がいるバルコニー
昔懐かしい昭和の物干し台のようだった


54 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:57:43 ID:dHY0X+/S
あのバルコニーから見える景色はパリではないはず。
多分戦後の日本の焼け野原。

55 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 16:58:37 ID:VID5fq2w
そうだね、オーダーメイドは高いのだ

56 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:04:06 ID:ZtiXbHvi
>王妃があんな人だとあの時点で幻滅したため

マリーはあんな人だよ。
自分はマリーは悪人だと思ってるから、同情するつもりなんてないけれど、
先入観によって感じ方は変わるもんだね。
そんな自分は面白かったと感じてる。
明日のれな初日が楽しみだ。

57 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:06:08 ID:T3D/5u+6
皆、昭和世代なんだねw もちろんオイラもさ。
ベルサイユからだとあのバルコニーの高さでは、とてもパリは見えない。

そう、ベルサイユとパリがごちゃまぜに見えるのもこの装置(脚本も?)の
欠点と言えるかも。

58 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:18:37 ID:x+fq4J2G
難しく捻ったものや斬新な舞台は、他の劇場でみるから
帝劇らしい舞台をやって欲しいよ
劇場のカラーは大切にして欲しい

59 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:20:08 ID:LcAzuJbO
あのやたらに長い安っぽいバルコニー椅子はドリフのコントに出てくるヤツみたい

60 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:24:00 ID:2QrqeYMS
>>34
これでどうやって観劇記を書けというんだwww

61 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:31:33 ID:T3D/5u+6
>>56
お言葉を返すようで申し訳ないけど、アントワネットは短慮ではあったが
断じて「あんな人」ではないよ。
勿論会ったことはないけどねw ちょっと個人的に20年以上調べているもので。
「パンがなければお菓子を食べればいいのに」は彼女が実際に言ったものでは
ないと今更のように最近話題になったけど、少し調べればそれが「風説の流布」に
しか過ぎないことはすぐわかる。それらしき言葉が残されている文献はどこにもない。
「赤字夫人の彼女なら、きっとそう言って庶民を馬鹿にしていただろう」という
想像が一人歩きして、あたかも実際に言ったかのように伝えられただけ。

百歩譲って史実がもしそうであっても(何度も言うが、そうじゃないけどね!)、
この作品でそうしてしまってはダメだと思った。
マリー・アントワネットという「王妃でありながら国民のために何もしなかった
(浪費はしたが、それが民衆を苦しめていることには気付かなかった)女性」が
断罪されるというドラマ性がなくなり、マルグリットやアニエスの心の叫びが
薄められてしまったと自分は感じたよ。

ま、解釈は人それぞれなので>>56がそう思って面白かったのならそれは何より。
しかし史実や原作でのアントワネット像を誤解されるのは至極残念なので、
野暮なことだとは思いつつ反論させて頂きました。

うーんしかし、これがたしかに>>56の言う「先入観」かもしれない。かみついてスマソ。

62 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:32:23 ID:O62ZFLZa
2回目を前方で見て、初日よりはまとまったと思った。
演出家のやりたかった事も判った気がする。でも、やっぱり
演出が中劇場向き。帝劇の後ろまでは届かないだろう。
そして作品が重いのと観客を不快にさせるのは別。
以下、ネタばれ含む不満。


1:革命劇にしたいのならば、ロベスピエールとオルレアン公の
最期に触れないのは片手落ち。
2:国王一家の終焉の引き金になった逃亡の馬車の小道具を
「父親が息子の為に作ったおもちゃに転用」はあまりに悪趣味。
3:父親が処刑されたその日に、子供に母親と愛人の抱擁を
見せるこたーないだろう。

最後に結論。
音楽の力を信じない演出家にミュージカルを演出する資格なし!

63 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:50:14 ID:hKuaWA29
本日初観劇。
ここに書いてある通りだった。
ものすごい疲労感。というか徒労感。

グッズ情報
ブランケット 2000円 黒字にロゴ付
クグロフ 400円
もう一種類焼き菓子もあったけど値段不明。

キシュツだったらゴメン



64 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:51:22 ID:knZr9eC4
>音楽の力を信じない演出家にミュージカルを演出する資格なし!

これに尽きる!!そう、これが言いたかった!自分も
栗山民也さんはフランス革命について存分お勉強したか知らんが
ミュージカルについてはお勉強されたんですかね?
キャストはみんな帝劇ミューのベテランなんですよ?
それを罵倒して作り上げたのがこれですか?

\13000も払って見たいと思いません。
夢も希望もないしメッセージも伝わりませんでした。
曲の素晴らしさ、ミュージカル役者の価値を殺す演出。
働いて稼いだお金はもっと別の有意義で心弾むものにつぎ込むことにします。


65 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:52:17 ID:T3D/5u+6
>>63
レポありがとう!昨日まではグッズをチェックする余裕がなかったよ。
アンケート用紙と回収箱はあった?w

66 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:54:40 ID:VID5fq2w
チケはクーリングオフできないのがイタイですねw


67 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 17:58:47 ID:wrvyHCWh
マロンって、オペラの演出はしてたんだろ>新国
どうして音楽を軽視するのかな・・・。

もしかしてオペラ好きのミュージカル嫌いだったりして。

68 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:00:23 ID:bF5xYjuK
栗山氏は何故この仕事を引き受けたのだろうか?

69 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:00:41 ID:kxFzriWL
今までさんざんやって反省だの何だの言ってたのに
また同じこと繰り返してるよ。

スレ6があるんだからそれを使うべきだろ。

70 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:02:06 ID:kxFzriWL
誤爆。スミマセン

71 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:21:52 ID:OJ1wjyOf
シアガの栗山氏の記事読んでたら、911とかアメリカの
デモクラシーとか言っているな。

ちなみに、見出しが「心地よいだけのミュージカルは要らない」

博多1月公演は、S席15500円で、他のより割高。

それから、福岡の冬は、東京や大阪に比べそれほどでもない
と思っている人がいるだろうが、地理的に太平洋側じゃないので、
そちらよりメチャクチャ寒かったりする。
客入りは、マジで心配したほうがいい。

72 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:25:59 ID:HDGn4WWi
>>71「心地よいだけのミュージカルは要らない」

気分が悪くなるだけのミュージカルも要りません。@観客


73 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:39:07 ID:rsns7y5C
どうも批判されればされるほど、ミューヲタを馬鹿にしそうな演出家だな。

74 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:39:36 ID:OJ1wjyOf
舞台セットについて言及があるけど、栗山氏曰く、すごく鋭角的
な、説明を省いた装置になっていて、そこに俳優が1人1人
加わっていくことで世界が生まれるという作り方をしてるらしい。

曲に関しても、最初の顔合わせで、「これは革命劇。みなさんが、ひとり
美しく気持ちよくなって歌い上げる曲は1曲もありません。なぜこの
歌詞が、この旋律が自分の体の中から生まれてくるのかを考えて
やりましょう」


75 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:39:52 ID://kpw04G
曲をリーバイさんに依頼したのなら、演出もクンツェさんに
お願いすれば良かったのに・・・

中途半端で薄っぺらなミューに仕上がっていて残念です。
斬新な演出というのが解りません。ショボ過ぎます。
栗山さん、何か勘違いしてませんか?


76 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:40:09 ID:ns2RGeMO
東宝としてはこれでOKなの?

77 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:42:59 ID:eD1k+gwV
栗山さんは今までも帝劇で演出経験があるのに
なぜあんな小手先の演出なんだ?
舞台とは演出家が満足するだけのものではなく
お金を払って見に来る観客を満足させるものだろう?
自分が満足したいだけなら芸術家なだけで商業演出家ではない!

78 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:43:43 ID:zGe9q/x/
栗山氏への答えはこれから増えるであろう空席の数で表されます。

79 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:47:22 ID:dkfMCwHy
あえて他の人の評見て先入観入らないように人のレポ見ないで書きます。
最低です。というかこれを今この時あの劇場でやる意味が全く分からない。
客は帝国劇場に簡易前衛装置と悪趣味なギャグの小芝居なんか求めてません。
初見はおろかミュ狂いのリピーターが見るにもお粗末すぎます。
マリーをあんな人に見せたい演出意図があるにしても、
わざわざあの有名な嘘エピを持ってきて一曲作ってまで強調すんなよ…
ブツ切れのキャラとお話がブチ煮込みで入っておりテーマもキャラもうす。
どんな名人が演じてもだめ。脚本がひどすぎる。のによりにもよって
芝居やってない聖子ちゃんが話の軸とか致命傷。
続いて演出、音楽装置すべて最悪。
史実としてはもともと暗い時代なのわかりきってんだから、
せめて人間ドラマか歴史紹介徹底かどっちかくらいにはしてよ。
初見、学生にはおすすめできないあんなもん。
まわり、誰かの連れかと思われる人は全員寝てました。
歴史に残る駄作。風去り以下。楽チケは安値で売ります。
トロ、ボー、ルイ、サンボの熱演がむなしい。

80 :26:2006/11/03(金) 18:47:55 ID:9l0OvZ7K
今ホテルで、出演しているご贔屓に明日渡す手紙を書いてる最中だが
ここの感想を読んで書く内容に困ってるよ…。
「期待しています!」と書いていいものやらどうか。
酷い言い種だが、いっそご贔屓も降板してくれたら良かったかも。

81 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:50:07 ID:X0zWzmdI
訳詞もどうなの?
ヴァンパイアもそうだったけど説明的過ぎて伝わってこないよ

82 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:54:08 ID:4R9oBZhi
週明けどうなるんだろう
チケット結構余ってたはず
初日独特ムードが消えて客席の雰囲気が変わるかもね

83 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 18:59:29 ID:a0cR9GOh
訳詞は元の脚本から切ったであろう部分の説明もいれなきゃならないから
クンツェさんが想定していたものとは大幅に変わっているかもな。

84 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:00:51 ID:Ta0CCvXK
今日は開幕後初めての祝日だったけど、
「満員御礼」出てなかったよね?
カテコもあっさり。
終演後にチケット買い足す人もほとんど無く。
さて、東宝はどう出るか。
役者TVに出して宣伝させるか?

85 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:04:18 ID:DnZpWdb3
>79はもっともらしいこと書いてるが、トロを熱演ってw
聖子ちゃん以上に芝居できないじゃん

86 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:11:02 ID:PlbI9b9s
初日の終演後に配っていた残席表を見る限り、
公式HPで×がついてる土日でも席を選ばなきゃ
残っていたよ。まだあるんじゃない?

87 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:21:18 ID:PnTptkB7
明日博多から、生理二日目で日曜まで三回見に行きます
欝だ、式も用意すれば良かった、最悪土曜だけ見て日曜の二回はさばくのでよろしくね!

88 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:25:29 ID:dkfMCwHy
>85
だって存在意義もキャラもまるでわからない役だから
演技力とか必要ないし。
歌と棒ふりなどの身体表現て書けば良かった?w

89 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:42:03 ID:7myrcMfC
栗山氏って昔クリボ演出した人でしょ?
あまりにもセンスなくてガッカリした記憶が。
それ以来栗山演出は見ないことにした

90 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 19:58:18 ID:VID5fq2w
みんなでそっぽを向きましょう
それくらいしか観客に出来ることはない

で、ナンバーの後拍手が適度に入ってくるが、サクラがいるのでしょうか?

91 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:00:07 ID:HmbBXM5U
狂言回しのトロとボーマルシェ、二人も要らない。
カリオストロが出てくると、暗くなって意味不明。
ギャーギャー歌を歌ってるようで、あんなに下手な人だと初めて知った。

マリー、一幕と二幕で性格変わりすぎ。
フェルセン・・・、伯爵に見えない。
ルイ王とアニエスが良かった。

92 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:01:16 ID:mmGArPr3
みんなでって・・・
あなたと違って、いいと思ってる人間もいる。
感じ方はそれぞれなんだから、そっぽ向くかも拍手するかも個人の自由。

93 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:02:11 ID:mmGArPr3
92だけど、90へのレスね

94 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:09:15 ID:LcAzuJbO
曲は結構好きなんだけど少数派かな…
CD聞き込んでからまた見たいな

95 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:09:22 ID:dkfMCwHy
カルト向けマニア向けで大衆に支持されなくても
(そんなもんを亭激でやること自体既に間違ってると思うが…)
そういう作品には絶対熱狂的に支持してくれるカルトファソがつく。
でもこれは多分そういう人も少数以下だろう。
文句ばかりでも逆に工作員みたいだから、いい所も思い出したら
まとめて書き出します。恐ろしいほど歌が何も残っとらん。

96 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:16:06 ID:dS76x18P
>>88
あたしの勝手な意見ですが,カリオストロの存在する意味はあったと思う。
あの人の存在がなければMAは成り立たない。


97 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:16:27 ID:dPp+PcUA
今回の敗因は「萌えキャラ」がいない。
これに尽きると思う。

98 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:17:07 ID:8zVBlO/6
今頃、レナ〇の通し稽古か・・・

又、夜中までやるのか栗民?
稽古場で費やす時間=良い舞台になる

今時、学校演劇でも流行りませんよ。そんな言葉。

99 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:30:35 ID:wrvyHCWh
>>94
誰も突っ込まないからアテクシが・・・

どうして世界初演から3日目でCDが存在するんだよ。ゴラァ
早速蜜録ですか?
それともCD持っている当方の人ですかw?
また観たいって書いてるところを見ると後者のニオイ
がプンプンしますね。
みんな困ってるんで、当方の人ならこんなところで
遊んでないで上の人にヤバ過ぎるって言っとけ。

100 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:33:24 ID:LXU8l+fs
見当違いの熱の入った練習には意味が無いよね。
オペラの演出はしたそうだけどミュージカルを
下に見下す気持があるのかな?そこに出てる人々も
下に見ているの?
下に見ようが何だろうが、皆さんプロなんだよ?

101 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:34:58 ID:dS76x18P
あんたたち皆バカだ。
少しも考えられないガキ以下の脳みそなんだな。可哀想に。


102 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:35:12 ID:laQpItP1
東宝もこういう作品ができるとは思わなかったんじゃマイカ?
世界初演という言葉が使いたいからウィーン二人組みで
ある程度華やかな宮廷もので、最期が最期だからお涙頂戴も期待できる作品
ヅカOGが主役にくる女優芝居
チケ大量買いヲタのために山口・井上、自社製品銭採用
でもイケコだとヅカに被るので少し社会派、ミュー演出初のマロンを
と適当にいいところだけ考えて発注したら予想外のものになったと。
最初のチラシやロゴイメージからいけばこんな感じじゃない?

103 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:48:12 ID:gzWsNeOk
そう、役者は帝劇常連のプロ中のプロ達
客が求めていることも、気づいているはず
彼らが動き出すのを待ちましょう。

104 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:50:06 ID:j8LtQhwt
つか演出家抜きの方が期待されてる今年の帝劇でどうなのって話だな

105 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:52:10 ID:VID5fq2w
役者よりも演出家、脚本家のほうが育成が難しいということかも

106 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:55:05 ID:wjz2rV96
シェーンベルクに依頼した方が、良い作品出来たかも…と、ぼやいてみる

107 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:57:33 ID:fKd8LuSS
芝居出来ない主役二人に
いったい何を期待したらいいの?

108 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:58:44 ID:XH2Lx0Gx
ミュージカルを愛する演出家にやって欲しかったよ。
栗山氏はミュージカルを嫌悪しているように見える。

109 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:58:51 ID:U9a2SvmX
観劇記を書いてきた
ここと変わらない内容を書いてきたから採用は難しいかもしれないが
もし載せたら少しは東宝のやる気を見直すぞ

110 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 20:59:16 ID:95Q9AbH3
で、ヲタウケしないのは判ったんですが、
玄人ウケはしてるんですかね?

111 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:01:54 ID:wrvyHCWh
>>101
お前がそう考えるのは自由。
だが、お前が書き込んだものを読んだ他人はお前が
ガキ以下の馬鹿であることを確信するだけだw

>>102
確かにおっしゃるとおりかと。
東宝って完成作品チェックしないのかな。
演出家にダメ出しするのは東宝の責任だろ。
どんなに格調高い作品にしたいたって、客商売なんだから
少しは楽しめるものにしないとダメじゃん。
凱旋まで予定しているものなら、つまらん作品作って失敗
したら困るのは東宝じゃないか。



112 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:06:12 ID:2QrqeYMS
>>111
個人的には「十二夜」のオリジナルミュージカルで、
東宝はやる気ないんだな、って見切ってる。

113 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:08:51 ID:U9a2SvmX
今日のマチネ終了後に出口のところで支配人らしき人が
チケットを購入する人をじっと見ていた
帝劇側も終演後の売れ行きが不調なのは分かっているはずだぞ

114 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:09:22 ID:Z0Re0t3x
イケコに任せた方が良かったですかね?

115 :94:2006/11/03(金) 21:11:28 ID:LcAzuJbO
>>99
ん?何か勘違いされているようですが他意はないですよ。
CDが正式に発売されてそれを聞き込んでから再度見に行きたいなぁっと思っただけです。
願わくば凱旋公演までにCDが発売されることを願っています。

116 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:13:24 ID:wamMLv2p
>>114
小池氏ならば「王道フランス革命ミュージカル」になったかもね。
東宝側がそれではあかん!と小池氏をに依頼しないで栗山氏にしたんだから…
まぁお客のニーズと東宝の製作意図にズレがあるのかな?


117 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:16:46 ID:H9Gtq/ZZ
今日のマチネのカーテンコール、今まで経験したことないほど醒めたカテコだった。
もし回りがスタンディングしても座っていようと思ってたんだけど、ほとんど誰も立ってなかったな。
最近の舞台ではかなり珍しい。

118 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:26:53 ID:RPX3nBBZ
皆さんガイド読みました?
栗山さん、クンツェさんの台本に200も付箋つけたと書いてました。
歌もだいぶカットしたんでしょうか。残念です。

119 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:35:06 ID:dPp+PcUA
東宝がいちばん不安なのは、凱旋公演の売れ行きだろうなぁ。



120 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:39:11 ID:mtdfC2id
このままじゃだめだろうね

121 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:40:00 ID:RK0bilYw
だから3兄弟を持ってきたんじゃないの?

122 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:40:19 ID:9T70v6eM
段々と良くなっていくことを願いたい!
そんな自分は凱旋www公演から参加組のヲタです
もし、このまま評価が変わらなかったら、
その作品に半年も続けなければいけない方も辛いだろうが、
そんな作品に新たに参加しなくてはならない贔屓を想像すると・・・il||li_| ̄|○ il||li
だからこそ、良い作品となっていくことを、切に祈っています!!
ホント、マジで、本気で、お願いだから・・・・

123 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:40:28 ID:dPp+PcUA
ブログのコメントも大本営発表状態なんだから
観客が不満を表すのは、凱旋公演のチケット買わないことしか
ないんだよな。

124 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:41:06 ID:nLhb5Caa
>112
十二夜はそれでも曲は佳かったし、
後半こなれてから結構ファンも増えた
役者が揃っていて此処でこれほど評判
が悪いのは「風去り」以来だよ

125 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:45:25 ID:5IFi7NV8
風去りは駄作だったけど、それでもMAよりは楽しめたよ

126 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:45:49 ID:uddv+rEo
「風去り」は口ポカンだったが、これほど不快ではなかったよ。
客寄せパンダさんの見事に美しい声を聞くことも出来たしね。
今回の作品は見ていて苦痛を強いるよ。描ききれていない役が多すぎる。

127 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:46:00 ID:S8AFrWST
>>112
「十二夜」は十二夜で、ある意味エンターテイメントに徹してお客を楽しませようという努力は最大限にしていたと思うよ。
これはどこを向いて作品を作っているのか分からない。
マロンにはわざわざ金払って楽しみに観に来る客が見えてるのかな?

128 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:46:16 ID:YQAFfNiI
魔王様威力はあったんじゃないか?

129 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:46:56 ID:5IFi7NV8
演出に緩急がなくて、前編お寒いだけだしね<MA

130 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:49:42 ID:G/9UkKbJ
じゃあ4月5月は今からダブルキャスト豆乳で
いっそのことトリプル、クワトロもありでどーだ!

カリオストロに吉野、橋本、石井、
フェルセンに岡田、浦井、
ボーマルシェに駒田、治田、
オルレアンに、

む、むなしくなってきたw


131 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:49:44 ID:rHpt48z1
公式に投稿した批評(観劇記)素直に書いたのにおもいっきりスルー。
ええ、投稿したときにスルーされるの重々承知。
「このような感想を書いてお送りしてもこういう感想は公式ブログには載せる気がないのでしょうが」と
コメントを添えておもいっきり書かせてもらったよ。
最後には「この演目来年5月までされるのですから、
見直したほうが絶対東宝のためだ」と書いた。

132 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:50:36 ID:dPp+PcUA
つか、カリオストロとオルレアンとボーマルシェ、
一つにまとめろ。
それだけでかなり違うはずだ。

133 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:50:46 ID:n1m7Sc7y
シアガより。涼風「でも、あのラストシーン、きっと帝劇の空気は大きく振動するでしょうね(笑)」

134 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:53:02 ID:mtdfC2id
どんどん書いた方がいいと思う。



135 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:53:26 ID:EHSiNdGM
十二夜の初演のときは
ダンスアンサンブルがそりゃあ見事だったし
信号トリオの掛け合いとか、やっぱり楽しかったよ。
あれで華やかな当方ミューも悪くないと開眼した
元式ヲタがここに一人・・・・そしてMAでは
当方卒業することにもなりそーだが。。。。orz



136 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:55:01 ID:p7HYsjxq
>>108 ミュージカルを愛する演出家にやって欲しかったよ。
   栗山氏はミュージカルを嫌悪しているように見える。
そう 愛が感じられない。
あの世界観が好きじゃない?
こっちは「ミュージカル」を見に「帝劇」に行ってるのに。
亜門ってアイラブミュージカルっっ!!だよね
作品的にMAは好みじゃなさそうだけどさ

137 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:55:59 ID:lBkYA6PX
スレ違いですが質問。今オクでMAチケGET。カード決済ですぐ手続き
したのに、入金日以降でないと席番詳細教えられないって!
それが普通?しつこく聞くと悪評付けられそうで怖いし・・
今までの出品者は、皆すぐ教えてくれたけど。

138 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 21:57:50 ID:dPp+PcUA
これ、本国で上演する場合の「本国」って
ウィーンのこと?
エリザベートと違い、アントワネットに対する
製作者の愛が全然感じられないんだけど
このまま上演できるんか?
ウィーンっ子って、アントワネットにどういう評価を
抱いてるんでしょ。
教えて、エロい人。

139 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:00:38 ID:ZlREWYkG
>>137
親切な出品者なら教えてくれると思うけれど
過去に席番だけ聞かれて入金されず
お忘れ券扱いでただで席に座られた経験でも有るんじゃない?

140 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:00:40 ID:8zY89RSx
マロンを雇った東宝自爆

141 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:02:30 ID:U9a2SvmX
製作陣が偉くなりすぎて駄目だしを出来なかった東宝の自爆

142 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:02:32 ID:wrvyHCWh
>>115
普通CD発売するのは終わってからでしょう。
公演中にCD発売するものなんてあるんでしょうか・・・。

勘違いとか言ってる前に、いきなり唐突に売ってもいないCDを
聞き込んでからまた観たいって書いた己の文章を読み直して
反省が必要かとw

それにさ、今これだけ酷評されてるのに唯一また観たいって
言ってくるあなたがかなり不自然。

何度でもリピートして貢献してやってください。
みんなが買わない凱旋公演分よろしくお願いしますよw


143 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:03:54 ID:OyHANKsj
V初日もお通夜ムードだったけど
客席降りやカテコの演出で、客席側からも能動的に楽しめる要素があったし
歌キャストとダンサーキャストとの異種競演という感じも新鮮で何より音楽に飽きなかった
だから尻上がりに盛り上がったのだろうし
舞台上のキャストも楽しそうだった

舞台演出や音楽にカタルシスを感じられなければ
例え毎回贔屓が出てても
それだけではリピできん
当方はその事に気付いてるかなぁ

144 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:05:14 ID:n1m7Sc7y
栗山氏が911のことをシアガに書いてるが、実際、911が起きた後、何故ブロードウェイがすぐに再開されたか、その意味を考えてほしい。

145 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:05:29 ID:yH/tPp/Q
新妻さんは観たし、あとは来週玲奈ちゃんを観たらもう12月まで封印しようかな。
応援カンパと様子見のつもりでチケ購入…とかする気にもなれない。
これからどうにかテコ入れして、1ヶ月もしたらどうにか形になってることを期待してそれまではここを覗いていようかな。
テーマとか嫌いじゃないよ。ブラックなのも実は好き。初演で始まったばかりでまだ練れてないってのも分かる。
でも大劇場での商業演劇、なによりミュージカル作品、としてはあまりに出来が悪いよ。
コクーンのストレートプレイで8000円程度で観たらまた印象も違ったかも。
東宝さん頑張って…

146 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:08:17 ID:lVjcu4Zu
新妻ちゃんのブログに栗山が「面白いものが出来てるな」と言ってたと
書いてある・・。単なる自己満だよ・・
客観的に自分の作品が見れなくなってるのはヤバイと思う。
今の状況にも耳を貸さないようなら、本気で東宝はどうにかしてほしい。

147 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:10:38 ID:IJuxvKxl
「流れ星のかなた」って綺麗な曲だな〜と聴き入ってたんだけど、
どこかで聴いたことがあるような・・・と思った。あとからよく考えたら、
さわりが有名なモーツァルトの「Ave verum corpus」に似ている気が。既出?

148 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:15:26 ID:asFgvm+5
>>142
何か知らんが必死だけど大丈夫・・・?
CDは初演キャスト盤が凱旋公演wの前に出ると予想。

149 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:16:42 ID:cgyBv4bo
>>133
どういう意味ですか涼風さん…
マリーの最期がギロチンなのはたいていの人間が知ってると思うんだけど。何か含みが??

>>147
そういえば似ているね。
モーツァルトとマリーは同時代の人だし、そのあたり何かかけてるのかな?

150 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:22:16 ID:XoLeXBKX
>>148
サイゴンって公演中に出したんだっけ?
11月か12月に録音→編集→来年4月か5月までには発売開始って感じだろうね
何しろ世界初演を売り物にしてるからCDを出さないわけはないし
売り上げを考えれば当然公演中の方が良いわけで

151 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:24:05 ID:UzcDfTrX
>>142
何だか粘着質なタイプのお人だなw
115の内容は素直に読めば蜜なんて思わないよ。
それに東宝的にはCDを発売するだろうから、115は少し先走りし過ぎただけでは?
まぁ、初演の公演中にCD発売はないだろうってことには胴衣だが。

>今これだけ酷評されてるのに唯一また観たいって言ってくるあなたがかなり不自然。
これには胴衣しかねる。
いろんな意見があっていい。
142のように自分と同意見だけが正しいとする人が増えるのはいやだな。

152 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:24:38 ID:gqfsI3i7
新国立ってある意味客が入らなくてもやっていけるところだけど
東宝はそーはいかないよね〜ご愁傷様

153 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:25:01 ID:knZr9eC4
そのCDには当然マロンがカットしたといわれている
カリオストロのビッグナンバーが特別収録されてるんでしょうねw

154 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:30:10 ID:ucxZDvos
カリオストロのビッグナンバー・・
だけじゃないんじゃね?マロンのカット

いっそのこと、マロンカット集!なんてCD出してくれよw

155 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:31:02 ID:7ZcvsvSm
もう少し観てきた人の感想レポが欲しいんだけどな。あまりないね。
連休遠征でPC環境にない人が多いんだろうか?
具体的なレポする気力がないんだろうか?

156 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:31:19 ID:uddv+rEo
本当にカットされたカリオストロのビッグナンバーが存在したの?

157 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:33:00 ID:0QCAbT8K
今日三回目だけど、心の声で新妻さんがやすっぽいゴスペル風の歌い方してるのがやけに気になった。
ラパンが目の前で死んでるのにコンサート状態で歌ってて白けるんだよね…。
でもマルって結局あんな演出されちゃ、必要な要素は存在感だけだね。

158 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:35:24 ID:rHpt48z1
毎日見ている157さん。
それ以外、ぶっちゃけどう!?

159 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:36:53 ID:mmGArPr3
M!初演では、公演中に速攻でライブCD発売されたのを、みなさんお忘れ?
おかげで、ヨチオの汚点になってしまったがw

160 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:36:59 ID:YQAFfNiI
役者の話でてこないよねw

161 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:38:22 ID:VID5fq2w
どんだけ不満で、どんだけつまんないといい続けても
客席が埋まってれば当方サイドはOK
観客がNGでも、商売的にはOK
多分何も変わらないとオモ

ほんとにつまんなかったら観にいかなきゃ済むことだが、
チケット購入済の人はさばけない限り行くしかないわな

162 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:39:58 ID:q0EjbMcg
マロンのやった良いことって土居さんを推した(であろう)事くらいか。


163 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:40:07 ID:DrPtZ2Tc
今日もクンツェ&リーヴァイは来てたの?

164 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:40:17 ID:nLhb5Caa
十二夜初演は10月5日開演で18日に
CD発売発表、公演後半の11月15日
には発売されました

165 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:40:58 ID:IJuxvKxl
>>133
たしかに「大振動」したよね。(「そのままカテコかよっ!」)
そのまま有楽町や日比谷の駅までドン引きするような寒さがあったけど・・・w
ちなみに彼女の言動には色々と自己翻訳が必要なので、真に受けないように。

>>149
初日以来アンタッチャブルになっている原作には、マリーがフェルセンの真摯な瞳に
少女時代自分に求婚した一つ年下の天才少年(アマデ)を思い起こす場面があったし、
ましてやM!を書いたK&Lコンビのこと、そのあたりこっそりかけたものが
あったのかもしれないね。マリーもマルもウィーンの父が歌っていたと言ってたし、
オーストリア(ハプスブルク家)に何か共通するものを含ませたかったのかな。
(個人的には、偉人マリア・テレジアの夫が他の女にマルグリットを産ませていたかも
しれないというミューの創作部分はあまり考えたくもない、おぞましい設定だけどね)
フェルセンが井上君だったし、イケコなら喜んで飛びつきそうなネタではあるよね。
(だがこの点は実現しなくてよかった・・・ヴォルフとフェルセンでは容姿が違いすぎw)

166 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:55:09 ID:95Q9AbH3
内部の人の内輪(暴露?)話も不思議な程出てこないんだけど、
みんな疲れ果ててそんな気力ないのか?
ここに至るまでのなんやかや、もっのすごい興味あるんだけど。

167 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 22:58:29 ID:TWHByP4p
敗戦公演の時には改善になってますように。

168 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:01:14 ID:Yt82zOxm
恐る恐るマイ初日…原作の設定が良かった
大所帯+開幕直後ということもあると思うけど
原作以上に共感できるキャラクターがいない
一番肩入れできるのは子役かな
ネタバレを避けつつ感想を書くならば
マロン氏も役者さん達も思い通りになってないような感じ
若しくは完璧に輸出目的で日本人の嗜好ではないのかと…
現代に置き換えて平和を考えろというのならデスノートでも観たほうがいいかも
これまでのコンビ作品好き・レミゼ苦手な者としては残念
レミゼを更に雑多にしたものと隣の昭和三部作を混ぜた感じ

終演後の頭の中は何故か影を逃れてでM!が観たくなった
一枚ある笹○チケットは残しておくけど追加とリターンは不参加かな
音楽は悪くはないと思うけど、心の声の演出はガッカリ
山口さんは最初と最後に大ナンバーを歌って去るような役がいい


169 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:02:45 ID:GL7Ud5Z/
「パンがなければ〜」って言ってるのはアントワネット?
とりまきの貴族が言ってたようにきこえてた

170 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:04:06 ID:irmad6uL
カテコ涼風さんは寝巻きのままですか?

171 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:05:34 ID:amxK1EXF
毎度のことだけど
2ちゃんで批判したってダメ。
本気なら公式か東宝に直接メールしないとね。
公式投稿に良いことしか
のせなくても、
批判が山ほど届けば
内部も少しは考えるだろ。

東宝の偉い人宛てに手紙書くのも効果あるかも

172 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:12:54 ID:Etr1R+lL
チケット売れていない日の販売促進イベントに期待
個人的には
山口×井上×禅×銭の男性陣トークショウと
涼風×新妻(笹本)×土居の女性人トークショウ希望

他、マロンに質問会とかしてくれたら面白いのにな。

173 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:13:32 ID:Evc0jMu6
カテコ云々より、、、
主役二人の芝居が、、、、、、、、、、、、、
こらあかんやろ

174 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:15:06 ID:QvQCOndl
>>169
マリーじゃなかったよ。貴婦人の一人だったね。

初日に涼風さんがカテコのコメントで「まだまだチケット買ってね」発言してたけど、
ああいうのってたいてい客席から笑いが起こるよね?
でも今回なかったのが寒かった…
私も正直、「これ本気でヤバいんじゃない?笑えねー」とか思っちゃったもんな。

175 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:15:06 ID:VID5fq2w
>172
おまけじゃなく、中身で勝負してほしいナ・・・・

176 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:17:14 ID:DnZpWdb3
>173
あんた、同じことばかり。飽きた。

177 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:21:02 ID:U9a2SvmX
以前ガラガラのレミコンで
終演後キャストが衣装姿で見送りがあった
中身が駄目ならやはりおまけに期待するしかない
・・別にレミコンの中身が悪かった訳ではないが

178 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:21:24 ID:+7RFoIQu
>>172
ただでさえ心身共に疲れているだろう人たちに
そんな仕事させないでほしい。
売れないのは役者のせいじゃない。

179 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:24:11 ID:QvQCOndl
上で話題にあがった十二夜なんて、始まって1週間も経たずに冒頭ダンスシーン手直しで大幅省略とかあったよね。やれば出来るはず。

アントワネットの1幕と2幕の唐突な別人ぷりとか、マルグリットの強気一本調子のキャラクターとか、存在丸ごと意味ナシなカリオストロとか、
日本家屋のベランダ的王子の部屋のバルコニーとか逢い引きの庭の日曜大工的ベンチとか、
見直してほしいところはいろいろあるんだけどねえ。

180 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:30:17 ID:LXU8l+fs
>172
マロンに質問会ならぬ詰問会になりそう。

むしろ「わたしならこう演出する!ミューオタの提言」
なんてやってもいいんじゃないの、ここまで言われてたら。

181 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:30:25 ID:dRRcw7WB
ボーっと本編を見流していたら、カテコで禅さんの仕草に涙してしまった…

狂言回しが多すぎるのに、回されるほうの人は芝居しなさ杉。
ベルばら・エリザみたいにキンキラキンなのかとwktkだったのに
のっぺりしてて退屈だし、暗いし。
山口さんが通路歩きゃリピーターが付くわけじゃないですよ>当方さん

182 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:31:09 ID:uddv+rEo
稽古だけで2ヶ月、マロンの頭の中では数年、それだけやってあの出来なのだよ。
今更、速攻変更するほどの、フットワークは無いと思う

183 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:32:20 ID:Yt82zOxm
セールスの面では一蓮托生でしょう
舞台の内容以外で入れようとしても何の解決にもならないが
カテコのマリーは相変わらず?です
何かが変わるとしたら休演日後かな

184 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:32:34 ID:d/Wx7jA0
私、遠征組なんだけどすごく気が重くなってきたよ…
今ちょっと余裕が無いから多めに買ったの手放そうと思うんだけど
きっと買い手がつかないよねorz

185 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:32:47 ID:VID5fq2w
役者陣は与えられた役を一生懸命演じてる気はする
でも脚本?演出?のせいで空回り
客席も舞台も不幸だわな

186 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:34:51 ID:dRRcw7WB
とりあえず、ベンチとバルコニーにはイケコから電球でも借りてこいw

187 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:36:32 ID:MoSmmIsc
>>181
禅さんが何?詳細レポを!

188 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:38:53 ID:Uu4SsZ4Q
>186
ソコまでダメ押しで堕とさなくてもw

189 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:39:01 ID:a+UnTySE
本日初見でした。演出に言いたい事は山ほどあるがww
涼風マリーは予想以上に良かった。(2幕目の子供を取り上げられる所と裁判シーンが特に)
本当の主役であると設定されてるのに新妻マリグリはww
1幕目のキャンドルの歌が唯一良かったくらいで2幕目では涼風マリーの圧勝かなぁ
ふたり主役ならどちらかに感情移入して見てしまうが
前半あれだけ嫌われキャラ演じさせられたのに後半はマリーの哀れさに。
新妻のせいだけなのか?後半はそこに居たのねくらいになって
土居アニエスの存在感の方が大きかった。
東宝的主役山口カリオストロは良くも悪くも予想通りでした。

帰りの電車の中で考えてた。
マリー・アントワネットはあれ程憎まれるくらい悪だったのか?
王家に生まれ王家に嫁ぎ、贅沢しか知らず宮廷の中だけで生きてきた価値観。
国民を虐殺した訳でも無く陰謀策略とも無縁。唯一の罪は不倫かw
ルイが国王として有能で政治を行い国民を飢えさせなかったら歴史はどうだったろう。

フランスは革命後もまたルイ18世を立てて王政に戻ってやっぱ止めてw
次はナポレオンを皇帝に担ぎって支配されるの好きな国民なのに




190 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:39:22 ID:gqfsI3i7
>181
あ、それ私もちょっと感動した。
マリーが脱いで落としておいた帽子を拾って、
胸元にむぎゅっとしてたのでしょ?

191 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:39:44 ID:5IFi7NV8
栗山さん、頼むから
せめて役者を解放して好きにやらせて欲しい!

192 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:40:55 ID:B/Crr7uU
子役は歌やセリフのある王子達より
王女の方が上手く見えたのはなぜ?


193 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:41:33 ID:IklDYhKN
好きにやらせて良くなる役者なんて2〜3人じゃないか。

194 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:42:11 ID:dRRcw7WB
>190 そうそう。むぎゅ。
禅さんのルイに結構肩入れしながらみてたから、グッときた。

195 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:42:18 ID:xqYgMJ4Y
>>192
歌やセリフが無いからでわ?w

196 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:43:51 ID:MoSmmIsc
>>190
禅さんそんなことを…いいな、観たかった

197 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:46:27 ID:A06xgYr2
地方公演は役者の好きにできる?なわけないかw

198 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:47:59 ID:X0zWzmdI
>196
初日からずっとやってるから、観に行けばwまた見られると思う

199 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:48:32 ID:UzcDfTrX
ラブリー・ルイルイ、見所をひとつ見つけたw

200 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:48:36 ID:IJuxvKxl
>>169
>>174が言ってくれたように、「パンがなければ〜」を言っていたのは王妃ではなく
取り巻きのご婦人。でも、王妃は否定することもなくただ面白そうに笑っていた
(上から見下ろす表情で)。その時点で言ったも同然だと思う。その前の言動も。
以下決定的ネタバレ。

ひれふして物乞いをするマルグリットに、物珍しそうに軽蔑した笑いを浮かべて
「なんて汚いんでしょう」「残念ながらここにはパンはありませんのよ、代わりに
このシャンパンを」と余興のようにそれを彼女の頭からふりかける。
いくら酔っていても、大勢の中で弱者を侮蔑するのは人間として最悪の恥ずべき行為。
(しかもデュバリー夫人ならともかく、あの時点でマルグリットには何の咎もない)

自分がマルグリットなら、この時点でたしかに身売りしてもかまわないから
この女には二度と物乞いもしたくないし頭も下げたくはないわな。
王妃からのお詫びとフェルセンに聞いて拒否反応を示すのも、人間として当然。
別に「すばらしい人だ」など言われる筋合いはない。(あの台詞、突拍子すぎないか?)
「ラブレター」だって、自分なら間違いなく躊躇することなく裁判官に提出するね。
マルグリットも性格が場面によってころころ変わりすぎで、観ていて本当に疲れる。

実際のアントワネットはこんなみじめな民衆に一度も出会うことなかったため、
憎まれていることに三部会開会前後(王太子夭折頃)まで気付かなかっただけ。
「出会い」の場面が創作されたことをプログラムで読んだ時は、てっきり無知な
王妃が「慈悲深く」マルグリットをかばい、それがかえってマルの尊厳を傷つけると
いう設定になると信じて疑わなかったので、勝手に期待を裏切られてしまった。
フェルセン、なんであんなわがままアニメ声女を生涯愛し抜いたんだよ〜(´・ω・`)
せめて、「妃殿下」は明日からでもいいので「陛下」に変更してください。
そのくらいのことは出来るでしょう。
それとエリザから気になってるんだけど「とんでもありません」という日本語はない。
「とんでもない」で一つの言葉なので、「とんでもないことでございます」が正解。
少しずつでもいいから良くして、段々と盛り上げてほしい。
これでもまだK&Lコンビが必要なミューファンなんだよ〜・゚・(ノД`)・゚・

201 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:50:31 ID:Yt82zOxm
Vは演出家の離脱で良くなったけど同じ方法で良くなるとは…
あちらは無法地帯が許された作品
役者が弾ければ弾けるほど客席も湧いたけど


202 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:53:12 ID:MoSmmIsc
>>198
初日もやっていたのか!気付かなかったよごめんよ禅ルイ
そして井上フェルセンはそんなルイを尻目にアントワネットの手を取り共にはけていった、と…いいね!


203 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:57:47 ID:nic/QfOu
> 帰りの電車の中で考えてた。
> マリー・アントワネットはあれ程憎まれるくらい悪だったのか?

>198さんは、違う意味で書いているのかもしれないけど、
そう観客に問いかけることこそ、この作品の狙いだったんじゃないのかな…。
「マリー・アントワネットを断頭台に送った『正義』とは?『自由』とは?」って。
確かに彼女は愚かだったけど、民衆は『正義』に酔いすぎていたのではないのか?って。


204 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:58:00 ID:mmGArPr3
敬称として「妃殿下」は別に間違いではない。
「王妃殿下」の略。

205 :名無しさん@公演中:2006/11/03(金) 23:58:46 ID:pYd4hYXU
>189
新妻もよくやってると思ったよ。
ただ懸命にやりすぎてそれが後半うるさく感じてきたけど。
涼風マリーは綺麗だった。
最初のほうは愛らしくてもっと長い時間見ていたかったくらい。
歌の感じも好き。土居さんがソフトな歌声で好感もてたけど
涼風さんは透明感があって声量もある? いい感じ。

206 :203:2006/11/03(金) 23:59:04 ID:nic/QfOu
レス番間違えた、
>189さんでした

207 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:00:00 ID:ElC4HFnw
Vは2ちゃんで批判されてた箇所を後になって、
いくつも改善してた。その点は山田氏を評価してます。
こちらの演出家には人の批判を受け入れ改善するだけの度量が
あるかどうか見ものです。

208 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:03:30 ID:ogoMAzZV
>>204
そうなんだ。てっきり王妃は国王と同じく「陛下」と呼ばれるとばかり思ってたよ
(日本の「皇后陛下」みたいにね)。勉強不足だったみたいで、どうもすみません。

209 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:05:22 ID:4WvZYmRm
>204
それをいうなら「王后陛下」じゃないの??

210 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:05:31 ID:NAQEYsmc
棒読みのセリフならない方がましだね。


211 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:06:38 ID:q0EjbMcg
レポを観て回っているとマリーに関しては「1幕が良かった派」と
「2幕が良かった派」に分かれるね

212 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:06:40 ID:7U9mruKr
栗民の責任ばっか言われてるが、
クンツェ氏も、9.11やら今のアメリカをこの作品で!
って事に熱心にアグリーしたとプログラムにある@岡p-レポ

しかも、その真の正義を!真の民主主義とは!
ってディスカッションを、クンツェ氏の豪邸でしてたって時点で・・・



だめじゃん!!!

結局、ブルジョワのお戯れに私達平民が、お金払って遊ばれてるんだ。



213 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:10:53 ID:p7MOxEB9
>79
いちおう、新妻さんは菊田賞受賞してるんだが…
そんなふうにいわれるのも無理ないか…。

214 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:15:23 ID:gYGCS+qg
>レポを観て回っているとマリーに関しては「1幕が良かった派」と
>「2幕が良かった派」に分かれるね

自分は2幕派かな。
涼風の歌が良かったし芝居を動かしてる感があるグリ。
1幕が好きな連中は綺麗な王妃が見たいからじゃネット。



215 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:19:08 ID:bExLcKyg
マリーもダブルかトリプルにすれば面白いのに。

216 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:24:19 ID:msMXuZqH
ここの批評を見て、良くも悪くもここまで無心で観に行くことが
出来ることに感謝w。それでは明日の観劇に備えて寝まつ。

217 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:25:27 ID:ogoMAzZV
>>209
そう、「王后陛下」が正式敬称だと思ってたんだ。
>>204のような自信に満ちたレスが返ってくると、ついひるんでしまったけど。

>>211
「どっちもダメだった派」という選択は、やはりアンチ認定されちゃうのかな。
全部に文句をつけるわけではないけど、役者はどちらにも熱演のわりにやはり
脚本に感情移入できなくて(一幕を「愛らしい」と感じられた方、羨ましい。
自分は嫌悪感しか抱けなかった)。フェルセンが意外と大人の役に合ってただけにね。
ついでに、ルイが期待通りの名演を見せてくれただけに。

人それぞれですね、本当に。ただここが盛り上がっているのは良いことだと思います。

218 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:26:43 ID:ipu0LZf2
一本調子でガンガンキンキン声張り上げて五月蠅い、鬱陶しい、あの歌声も台詞回しも
すべてがイヤです。>新妻さん
誰もアドバイスする人はいないんですか?

219 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:41:31 ID:nl3F46Ff
やっぱり非は出演者でなくて
演出ですねぇ。。。
どんどん変更していこう!!
きっともっとよくなる!!!

220 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:42:03 ID:9FmYG0/z
尊称は配偶者と同じだから殿下は不味かろう
殿下では陛下の下だぞ

「陛」は宮殿の階段。階下にいる近臣を通じて奏上する意から》
1 中国で天子の尊称。2 天皇・皇后・皇太后・太皇太后の尊称

221 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:44:15 ID:gVy8LEQl
>>203
原作の終わり方はその問いかけだと思う。
でも、このMAからは何のメッセージも伝わらないし、
何も心に残らなかった。音楽さえもまったく。何がしたいのか?
ストプレならいいが、これはミュージカル。シアターガイドの
演出家のインタ読めば、この人は私達が求めるミューを
作る気なんて最初からなかったんだな、と感じる。

222 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:50:11 ID:ggJyKJTU
「妃殿下」は、それ自体が「敬称」ではなく、
「『皇太子妃』殿下」、「『親王妃』殿下」、「『王妃』殿下」など
「身位+敬称」の略

とはいえ、あくまでも陛下・殿下などの敬称は日本語なわけで、
フランス王室では、どう呼びかけられており、
それを訳すとどうなるかは、よくわからん。

ただ、国王も「陛下」なので、マリーも「陛下」ではわかりにくかろう。

223 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:54:38 ID:3fh/A3uh
いや、「王妃殿下」てのは日本の皇室の「王(天皇から直系で三親等以上離れた皇族男子)」の「妃」の「王妃」のことでしょ。
ヨーロッパの「国王」の「妃」の「王妃(王后)」のことではない。
天皇と皇后が「陛下」であるように、
「国王」と「王后」の敬称はMajesty(これは英語だけど)だから「陛下」でないと。

224 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:55:16 ID:rUofCsbN
今日、初見してきたけど、言われているほど酷くないと思った。
レミやM!と比べたら、完成度合いが違うんだから可哀想。
あと3公演分チケ持ってるけど、リピにも何ら問題ない。
人それぞれいろいろな見方があるんだなとスレ読んで感じた。

225 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:58:05 ID:yAbk5SHC
>>200
>王妃が「慈悲深く」マルをかばいかえってマルの尊厳を傷つける
この方が絶対アントワネットの性格に近いと思うんだけどね。
その場にいる皆でカンパしてお金たくさんあげるとかさ。
いや別に会ったこと見たこともない人だから断言はできないけどさ、
仮にも一国の皇女(しかも母親は立派な人格者だし)として育った人があんな意地悪くて下品な態度をとるのか?

226 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 00:58:57 ID:H0qJee/K
マチネ初見・原作未読。…ネタバレでの感想呟かせてください。

★アントワネット…いきなりのシャンパンかけ、びっくり。
 ただ、わがままが普通だった女性がラストじゃ一人の人間として、と
 振舞うように成長?したのは良かったかも。
 後でふと思ったけど、自分より遥かに身分の低い者がTPOわきまえずに
 舞踏会に乱入した上、陳情始めたから礼儀知らずだとたしなめたのか…?
 キスシーンは子供気の毒。もっと早くマルグリが見せないようにすれば。

★マルグリット…性格がちぐはぐで唐突に見えてしまった。
 @身分が違うのに何故かアントワネットと同列?に見て嫉妬
 A「金なんていらない」とかつっぱねた癖に結局もらってる?
 B「自分は売らない」?とか言った直後に綺麗に変身させて貰って満足げ
 C恩人が亡くなった直後に民衆扇動。
  手を胸で組ませてやればいいのに、ぱっと離すから恩を感じない。
 D↑で希望云々言って扇動したのにいきなり恨み節に
  ※CとDを逆の順序にした方が心境の変化としてしっくりくる気がする
 E手紙を渡すといってダッシュした筈が渡してない上、否認。
 F歌について、王妃が「父が歌ってた」に対して「私には父はいません」
  何故にその返し?会話がかみ合ってない。
歌は聞き応えあったし演技も熱くてよかったと思う。

★フェルセン…感覚が理解しがたいかも。
 @金を受け取らないのに対して「あなたはすばらしい」何故その返し?
 A民衆の貧困を憂う割には何もしない上、何故かアメリカの方を支援?
王妃とのやりとりが、愛情たっぷりというよりはまだぎこちない感じ。



227 :226:2006/11/04(土) 00:59:52 ID:H0qJee/K
続きです、長々とすいません。
★カリオストロ…ええと、何しにこちらへ?って感じ。
 歌も歌ってはいるけど狂言回しはボーマルシェがいるし必要ない感じ。
 お笑い担当のようなところどころのアクション、演出家の意図が不明。
 黄色の旗はいったい何。あの火花は不要だと思う。

★国王ルイ…気弱な感じがすばらしかった。「鍛冶屋に〜」のところで
 この演目上唯一泣きそうになれた。
 でも大司教に対し「逮捕されたんだよ」って突っ込みいれるのは違和感。
 お笑いの場面でもないんだから、笑わせる必要ないと思う。

オルレアンやアニエス他、熱演だったと思う。
でも、舞台全体を広げて使う群舞があったように思えない。
歌も難しい旋律で大体曲調が暗いのでバリエーション豊富だと思えない。
カテコ、アントワネットは冒頭のドレス姿とかになった方が絶対いい。
タイトルロールがトリカテコしないのは目の当たりにすると更に違和感。

長文でごめんなさい。

あ、アンケートは見当たらなかったからクロークに言ったらくれた。
でも、チラシをおいたケースの下に隠すように入れてた。
声かけないと絶対わからない。


228 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:00:51 ID:+de31hOo
三回分か…。先見の目があるのね

229 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:01:36 ID:Iapp04jh
すべて日本人が創りあげた作品なら納得するけど、クンツェさん、リーヴァイさんの力をお借りしてコレか?と思ってしまう。とても残念でならない。

初日のカテコでも栗山含め何も挨拶なかったのは淋しい。

230 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:05:18 ID:q34XTAPs
>>224
ここで券抱えて困っている人の多くは二桁以上なのでは?

231 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:06:39 ID:9FmYG0/z
アンケートはFCのチラシが置いてあるスタンドにあるよ

232 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:07:30 ID:yLGv2zyR
王妃は国王と同じ陛下が正しい。
皇太子殿下の妻の時は皇太子妃殿下。
既に国王に即位しているルイの妻マリーが殿下なのはおかしい。

233 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:09:14 ID:XK9+e/dZ
トロのカテコ鳥は、哀れに思ったトーホー制作側の配慮?

カテコ鳥させてあげるから、寒い役だけど出てくださーいって

234 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:13:23 ID:uDV5t/P+
マロンが、K&Lに沢山メールを送って
変更しまくった結果、こんな風になってしまったんだね
元の構想どおりのMAが観たかった

235 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:14:24 ID:sRnyfu/u
たぶん、「王妃殿下」って言葉があったから深く調べずに使ったんだろうね。
MajestyとHighnessの違いとか、敬称のルールが分かってないんだね。

236 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:15:27 ID:+de31hOo
トロとトリは語呂がいいからじゃない

237 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:33:04 ID:ed2eP6Ha
大阪のチケット取るか迷ってる人間ですが、隣の昭和三部作の1は好き、
2はそこそこ、3は未見、エリザは大好き、Mは苦手というタイプの人間の
好みにあってると思われます?

238 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:36:26 ID:2VcCkpQD
陛下でも殿下でも何でもいいよ。
議論されるべき問題は他にゴマンとあるがな。

239 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:36:42 ID:CJYvzDs3
ヤフオクでC列9800円でも引き取り手ないよー

240 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:36:59 ID:uDV5t/P+
人の好みはそれぞれなので、1度はご覧になったらいかがでしょうか?

241 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:38:00 ID:elmSaOzn
持ちすぎてしまってて、これ以上買えないのよ>>239
C列ならヤフオクより譲渡板のほうがよくない?

242 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:44:46 ID:VkOdkdl3
>>240
チケ持ってないし、涼風さんにもマリーアントワネットにも興味がなかった者です。
でも初日からのここの流れを見て、意地でも行きたくなった。
学生なんで当日のA席買おうかと思っていたけど、譲渡がたくさん出てるので、
待ってみて絶対観に行きます。

243 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:46:27 ID:lRtJhe9O
>>230
そうよ2桁なのよ…orz
本当に12月のイブまで長いお付き合
いなんでこの状況はヒジョーに困ります。
たれか助けてたも〜

244 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:48:42 ID:uipEFjsJ
福井さんにもっと出番があればなあ

245 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:53:42 ID:AKTmgeCh
チラシに書いてあった春風さんの役名は「ローズ・ベルタン/ポリニャック夫人」だったのに
パンフではポリニャック夫人の名前は消えてるね。この辺りも脚本が削られた影響?
しかしプリンシパルかアンサンブルか微妙な役どころの人多いなあ。

246 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:54:31 ID:eN+Qxbpb
>238
でもそういう詰めの甘さが積もり積もってのこの結果なんじゃないかとも思うのだが。

247 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 01:56:48 ID:qncyfIrj
払い戻ししてほしいです。orz

248 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:07:54 ID:ErGlhVW6
すべての役者さんが、もったいない使われ方をしてる。
どの役も中途半端で散漫で・・・
良い歌もあるけど、それだけではリピれない。

もしも、が好きなんだけど、
あのシーンはすごく唐突な感じがする。
M!の謎解きゲームはヴォルフの夢だけど、
もしもはどうゆう解釈をすればいいのか分からない。

249 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:11:31 ID:gVy8LEQl
払い戻しOKにしたらすごいことになるだろうね。
今譲渡に出している人だけですごい数あるし、
糞席だから売れないしあきらめてる人も殺到するよ
こちらもお金余っている訳ではないし、楽しむために
チケット買った訳だから…これだけ裏切られたんだから
払い戻ししてほしい気は確かにあるよ…来年のレミは買うからさ。

250 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:15:25 ID:uDV5t/P+
ポリニャック夫人の件、払い戻しの理由にならないかなー


251 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:19:05 ID:Mmi/TKUZ
自分的に1番残った曲は二回歌った
『すべてをあなたに』だった
制作発表動画で1番期待してなかったのに(´Д`)
なにげに涼風マリー贔屓になった漏れは負け組?

252 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:23:50 ID:Wlem4STk
バレエだと新国立劇場に限り、主役降板には払い戻しが
あるけどねぇ・・・これは理由にはならんでしょうなあ・・・
譲渡掲示板で人気の公演とMAを抱き合わせで売ろうと
してる人がいて、それが年末までたっぷりあって
悪いけど笑っちゃうやら気の毒やら。

253 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:27:13 ID:HDhTmF5f
my初日はまだ先なんだけど
ここまで評判が悪いとむしろ早く見たくてたまらない・・・
どんなに素晴らしいw舞台なのかと

254 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:31:55 ID:0xQYgsjF
自分的に1番残った曲は、というか初日から頭の中を流れるのは
「♪オーストリア生ま〜れの!!」ってやつ・・・orz
頼む〜!もっと感動するナンバーが心に残ってくれ〜〜〜

255 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:48:17 ID:2nSc7PyG
本当に人それぞれだよね。ここでは賛成派が少数だけど、私の周りでは
面白かった、って人の方が多いよ。カリオストロのソロが無いと言う不満
の声は聞くけど、それは山口ファン限定で、ソロが増えたとしても脚本が
良くなるということではないし・・・

256 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:53:54 ID:elmSaOzn
>>255
面白かった人が多ければ、譲渡やオークションにチケットが溢れないと思うよ
哀しいかな、あの作品のチケットを求める人より、手放したい人のほうが多いのが現状。

257 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:58:08 ID:ksstSPqG
確かにここまで悪評だと逆に楽しみ。ゲド戦記みたいw
あれも悪評以上(以下?)でなんか怒るより笑っちゃったけど

258 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 02:58:39 ID:HyV9sIuv
譲渡板ってここのことっすか?
ttp://okepi.net/(S(gcbkp4555rdgc155cdw3rzi1))/top.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1

259 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:02:15 ID:HyV9sIuv
確かにこの出品数・売数は異常っすね
凱旋とか言っちゃってほんとバカみたい・・
4、5月も地方公演も埋まらねーぞーこりゃ確実に!
大赤字w

260 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:04:11 ID:HyV9sIuv
こんな糞舞台に立たされちまって、山口閣下やヨチヲが気の毒!

261 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:06:05 ID:ZiantLW+

これら全てを混ぜた化学反応の結果が楽しみだ。

262 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:06:42 ID:HyV9sIuv
こんな暗くてマニアックなネタで舞台やるよりも、
いっそベルバラを東宝版としてやったほうがえがったんでねえか?

263 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:08:03 ID:HyV9sIuv
しかし、なぜ帝劇4ヶ月もやろうと思ったのか、ほんとーーーーーーに中の人の真意が聞きたい
これでもプロなのか????????????????????????????????
東宝は大丈夫なのか????????????????????????????????
ベガーズの比じゃないぞこれは

264 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:09:39 ID:elmSaOzn
確かにこの作品を見ながら、「ベルばら」は偉大だったと痛感したよ。
心に突き刺さるものが「ベルばら」にはある。栗山演出の「MA」は自己満足しか感じられない

265 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:11:47 ID:3UHWvWPu
栗山さん、
こんなんやりたいなら、あんたのホームの新国立でやってよ。
こっちだって、新国立には新国立用の心構えで行くよ。
ハズレでも、舞台芸術の試行錯誤に立ち会ったと思えるよ。
帝劇で、帝劇の客に、帝劇の料金取って見せる作品だってことを
お忘れでない?

266 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:17:52 ID:lFc08tZt
>237 昭和三部作のメッセージは1回みただけで伝わってくるけど、
MAは、メッセージが全くわからず。
昭和三部作も、曲は印象に残らないし、余分な場面もあるし、
主役に華があったわけでなく、そのところはMAと同じ。
ただ、人物描写がしっかり描かれていたし、なんといっても、
2部、3部の場合、本物の「遺書」が胸にずしりときた。
MAは、人物描写が中途半端だしずしりとくるものが全くない。

267 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:44:35 ID:HyV9sIuv
今からでも遅くないから、凱旋中止したほうがいいよ・・・
4、5月はVかベガ再演やってくれたほうがいい・・・
それか素直に別の新作(明るくて一緒にのれるやつ)を企画すりゃ良かったんだよ
来年はレミまで楽しみがなくなったよ

268 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:50:13 ID:rIR6UVlA
皇太子の歌を聴いて
「のん〜ののの〜ん
今日は〜わたしの〜
失恋記念日です〜♪」
と歌いたくなった私は
古すぎますかねw

269 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 03:55:38 ID:e23WIdaz
東宝ミュージカルを見て、いいなぁと足しげく通うようになった。
けれど、今回、裏切られたような気がする。
目の前で繰り広げられた舞台は、ストーリーも人物設定も音楽も、
視覚的にも、何もかも、神経を逆撫でされるだけだった。
苦痛以外の感情は芽生えてこなかった。
演出家のマスターベーションを見せられたような、不愉快な感覚。
実力派ぞろいで、この話が決まってから、楽しみにしていた。
東宝を信用して、チケットもたくさん買った。
こんな酷い舞台になるとは、夢にも思わなかった。
本当に残念。ため息しか出ない。

270 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 04:04:36 ID:0xQYgsjF
269サンの思いが公式ブログにも反映しているようです。
初日観てない人のカキコばっかり・・・

271 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 04:15:19 ID:SaOLFt54
>>270

269です。
初日見てかつてないほど凹んでて、眠れなくて、このスレに
たどりついたんですが・・・。
公式は行く気もしなくて、見てません。


272 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 06:12:08 ID:KW1/I6j7
シアガの井上君のインタビュー読むと、演者も困ってたんだなと。
山口さんは、腹くくるというか、割り切るというか。

273 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 06:20:57 ID:3jsiYJjg
公式ブログみてきました。
衣装が安いサテン地のように見える。
セットすらも写真に写ってないから学芸会にみえるよ 。・゚・(ノД`)・゚・。
 
来週マチソワで初観劇いってきます。

274 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 06:27:08 ID:y2oUmXWo
栗山サンはミュージカルの演出はできないからね。過去に演出したミュージカルはどれもこれも駄作。音楽劇ならまだいいけど。ちなみにあたし、MA未観劇。予想通りらしい出来らしいってことが悲しいっす。

275 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 06:45:03 ID:zX+mlflC
反論OKで書けば、やはり小池氏が演出すれば良かったと思うけれど…。エリザもモー!もここまでは叩かれなかったよね。

276 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 07:17:44 ID:+g290Q6X
この時期にお寒い作品ですか
東宝は客を凍死させる気か?

277 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 07:29:28 ID:zCbDJbCZ
ID:HyV9sIuvさん
いくらYさんの役がださくてVの再演してほしいからって
何度も書き込まないでください。必死すぎますよ


278 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 07:37:58 ID:Q9E5ePG3
>>226
亀だけど マルグリットの
A「金なんていらない」とかつっぱねた癖に結局もらってる?

これは最初のボーマルシェにだまし取られた花代だけもらって残りは
袋ごとフェルセンに投げて返しています。
ところが袋に入っていた硬貨のケタが違ったらしくて、1円玉をもらった
つもりが500円玉だった!みたいに○ちゃん驚いてます。
暗がりで確認するように硬貨を噛んでみたりもしてますよ。

279 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 07:49:39 ID:bAQSQFi0
>265
同じ事思った
求めるものは265とは違うかもだけど、自分は東宝ミュージカルに行く時は
(特に山口さん出演系は)あのカテコを含めた観客のノリまで
祭り見物の気分で行く
ジャンル分けしている

栗山さんは舞台をジャンル分けするのは無意味と言ってる
だからか

280 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 08:37:45 ID:e1F+53hd
ここ見てるとやばそうな空気が凄い伝わるな。
大阪とかもチケット売れるんだろうか?


281 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 08:39:30 ID:tpbribwE
ルイは可愛いかったね。
高い位にいるだけで中の人は普通の人って感じ。
鍛冶屋にさせてあげたかったよ・・・w

282 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 08:40:09 ID:tpbribwE
あ、ゴミン誤爆した・・・@281

283 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 09:15:05 ID:hAwyD9XC
栗山氏は1月早々から2ヶ月公演の、井上ひさしの題名も題材もまだ
決まってない豪華俳優人の大勢出る新作の演出をするらしく、
準備にに追われてるらしいから、来月はとてもこちらの方に
関わることはできそうにないね。

284 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 09:46:15 ID:ogoMAzZV
>>281>>282
別に誤爆じゃないんじゃ?十分に意味通じたし、納得したよw
本当に鍛冶屋にさせてあげたかった。やんごとなき人にも職業の自由をと。

>>268 www
(真剣に怒っていて誰もつっこみそうにないので、少し落ち着いた自分がつっこんどく)
旋律は特に悪くないんだけど(その代わり残るものもない)、どれもどこか昭和テイスト
なんだよね〜。これだけ舞台や装置を「前衛的」にするんなら音楽にももっと
シンコペとか変拍子とかどんどん使って、観る者の心に残るものにしてくれれば
いいのに、どの曲もさらっと流されちゃう。
宗教音楽で言えば、ハイドンのミサの方がずっと有名で荘厳なんだけど、
マルタンのダブルコーラスミサの異端さがキリスト者の魂の悲鳴を聞くようで
一度聴いたり歌ったりするとヤミツキになるのと似てるかな。マニアックでスマソ。

M.A.にはもう何も求めてない・・・。(玲奈ちゃんはちょっと楽しみだけど)
この後老母や友人をぞくぞく連れていく予定だけど、気まずいな。
たしかに「ベルばら」(自分的には原作>アニメ>宝塚)は偉大だった。
裁判で自分の息子を陵辱したという濡れ衣を着せられたマリーが「自分を殺して」と
嘆願するのはちょっと違うでしょ、と女としては言いたい。史実も違うし。
(あれはさすがに民衆(特に女性)にも引かれ、告発者エベールは後にギロチンに)
ギロチンの場面にカタルシスを感じられなかったのは「王妃としてやるべきことを
やった」というマリーの魂の昇華の絶頂が、この件で感じられなかったせいもあり。
これは原作でもベルばらでも触れられてる有名なエピだけど、それがイコール
ギロチン行きの展開ではなかった。そこは小さいようで大事なポイント。
妃殿下or陛下の議論(勿論、陛下が正解だと思うけど)よりもそこが気になった。

285 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 09:49:23 ID:ogoMAzZV
チラ裏だけど、「流れ星のかなた」が「アヴェ・ヴェルム・コルプス」に似てると
いうのを聞いて「時効警察」というTVドラマの最終回でモーツァルト似の天才作曲家
(ローリーが演ってたっけ)の殺人事件を扱うところで、署長がピアノ好きで
「線路が続くよどこまでも」を自慢げに披露してたのを思い出した。
(さわりが「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」に似てるんだよねw)
まああれはブラックコメディだから許されるんだけど(これもブラコメかよ!w)
連投スマソです。

286 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 10:18:00 ID:pI0QraWZ
大阪の最前列が2日分もサクサク取れた・・・

逆に不安w

287 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 10:26:31 ID:FVD928ks
大阪楽は、さすがに売り切れてたよw

288 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 10:28:12 ID:S2RWwj1I
今回最前列は良席じゃないよ。
色々見えない・・・
10列目くらいのセンターブロックか2階1列あたりが欲しいんだか
@○あは今回再度しか持って無いのか。
前方席は出てくるけどセンターブロックは全く出てこない

289 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 10:41:00 ID:unAkulxr
>288
同意。
舞台の見えやすさなら帝劇1階H〜Kのセンター〜サブセン
照明と演出の効果が分かるのは断然2階席だと思う
1階A席は未見だけど見た人どうでした?

290 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:15:20 ID:f0oKdGKo
なんか、逆に楽しみになって来たw(まだ、未見です)
玲奈ちゃん初日だし、今日、観た方もレポよろしく〜


291 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:15:39 ID:pI0QraWZ
ほとんどの演劇で最前列が見難いなんて当然知ってます。

ただいろいろな場所に座ってみて、やはり最前の魅力というのも有るわけです。

1度しか観ないなら取らないけどね。

292 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:16:28 ID:aBaHAi9h
涼風を始め役者は良い(新妻はガンガレ!)
だから尚更演出に失望する。
海外向けに創ったとかの言い訳無しで本格的危機的テコ入れ求める。
演出しだいで名作に化ける可能性はあると信じてる。

ここのスレはもともと期待してない書き込み多かったし
東宝最高峰に選ばれなかった役者ヨタとしか思えない中傷が多いのはわかる。

栗山は役者は舞台装置の駒くらいしか思ってないから逐一管理制約する。


293 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:24:33 ID:QIXb7J+a
チケットが売れなくならないと
東宝は危機感持たないよ
批判なんぞ、どこ吹く風


スタッフの齋藤、消えろ

294 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:33:15 ID:+EVncSOM
>291
アドバイスしてくれた意図は、他の東宝作品に比べて、舞台が一段
高くなっているので、いっそう見づらいという意味だと思われ。

式なら、FBやFAと称して、最前B席価格、2列目A席価格で販売する席。<A列&B列

295 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:35:42 ID:rWjDTTCH
宝塚の植田景子さんが演出したら どうだっただろうか・・。

296 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:37:22 ID:k31/s9Bf
梅芸平日なら最前出てきたけど超端ばっかだったから
やめちゃったよ〜
センターはないのか、センターは。

297 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:42:02 ID:Oi2fjlkX
演出家だけが悪いとは思えないな
東宝が出したい人の役を無理矢理作ったような印象もある
原作を叩き台にする必要まったく無し
脚本家・作曲家をはじめ、制作側の充実を望む


298 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 11:59:07 ID:ilM5XhkO
山祐ヲタって怖い・・

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:07:56
この際、涼風さんにいきなり急病になっていただくとか


299 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 12:11:38 ID:qPLCUp0L
リーヴァイ氏の音楽は以前からメロディ自体は歌謡曲っぽいよね。
オーケストレーションで不協和音が入ったり複雑になるけど。
今回は、全体に平易で綺麗なのは(カリオストロ部分以外)
作品が暗くて厳しい話だから、緩和するのが狙いなのでは?
と思った。
カリオストロは旋律まで超人的w

300 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 12:12:51 ID:lRtJhe9O
ブロードウェイなら一週間持たない舞台を買わされた
側はあり得ないことも妄想しちゃうよな。

で、これから逝ってくるよ…。
気持ちが重いわ。

301 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 12:52:17 ID:ijb5knQ3
お高くとまった政治劇みたいな演出を見せられるくらいなら、
少々阿呆でも、宝塚の木村信司を演出に持ってきた方が良かったのでは。
演出は下手じゃないからな、あの禿は。脚本書かせるとアレだけど…

少なくとも栗山よりは、観客には妙なカタルシスを与える事は出来ると思う。

302 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:06:01 ID:9yljSSSG
確かに、最低限ヅカの脚本家は大衆演劇のツボは押さえてるし
大きい舞台の演出に慣れてるからな・・・

イケコが断ってマロンになったっていう噂はほんとなの?


303 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:12:28 ID:3PJPSXjh
ねぇねぇ、三谷氏が演出したらどうなっちゃうと思う?w

304 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:16:07 ID:WwQfkekm
カタルシスといえば、既出だけどアントワネットの情熱の頂点であるべき
フェルセンとのキスシーンが父を失ったばかりの子どもたちの目の前で
繰り広げられたのには超萎え萎え。
そこに「皮肉」を狙った演出だったとしても、せめて仕切りくらいは使えと。
あれ見て固まってたマリー・テレーズのともよちゃんの大きな瞳が
冷たいアマデの視線と被ってしまったよw でもその狙いは違うだろうと。
(アマデはヴォルフ自身の姿なので、子どもの姿であって子どもではない)
裁判劇の展開の改悪といい、母のデリカシーというものをわからない演出だ。
小劇場ならそれでもいいかもしれんが、帝劇の客層を考えろと。

305 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:36:17 ID:AKTmgeCh
演出の根底にあるのは悪意だけ?つー印象。
ミュージカルに対して、観客に対して、不愉快なもの作って横っ面ひっぱたいてやろーw的意識をもとに作ってないかい?
感動してほしい、楽しんでほしいとか少しでも考えてるんだろうか?
てめーらちったあ物事考えろよ?的な見下すような押しつけは感じるけどね。

306 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:40:32 ID:/XjHS1VH
ルイ・シャルルはフェルセンの種という噂があったらしいから
あの裁判シーンは今からでもセリフを変えて欲しい
正直あのシーンは誤訳かと思ったよ

307 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:48:01 ID:dS2vBfr8
奥で空気よめずに梅田のチケ購入権利売ってる人も朝早く起きて頑張ったんだね
ざまーみろですけどw

308 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:48:54 ID:pWqQw0iT
あのキスシーンはデリカシーのかけらもないよな。
あのシチュエーションでのあのシーンは演じる方も抵抗あるだろうな。
大本営の発表のほとんどはまだ見てない人からのもので
既に観た人も作品自体を別に褒めてないよね。
どっちみち客の本当の気持ちはブログには載せないんだ。
マンセー観劇記をかく人は中の人+客の1割にも満たないだろうな。

309 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:51:58 ID:uipEFjsJ
亜門にやらせたらどうなっただろう

310 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:56:15 ID:hTs0/2kz
愚痴はもううんざりなんですけど・・
ひとついわせてもらえばYさんと共演するのはこりごりです

311 :名無しさん@公演中 :2006/11/04(土) 13:56:36 ID:SwJsx2QJ
某オークションで大阪千秋楽6列を5万円以上入札してる人が居るけど「???」だよ
出品した人はウキウキだけど 落札した人はどんな気分で観劇するのかなぁ?
他人事だけど気になりました。



312 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 13:58:03 ID:AET39dU5
>>306 
未見だけど、なんとなくわかった。
この作品が、こんなに不評なのは、今まで出てるいろいろな問題点が
原因でもあるんだろうけど、大きく見れば、演出者の愛がないんだろうね。
観る人、演じる人に対する・・・。
自分のすごさを思い知らしたい、なんていうつまらない思いが根底にあるから
これだけ、観た人に伝わらないんだと思う。
いろいろ矛盾やちょっとしたミスがあっても、大きくそういうところを押さえていれば
絶対伝わるんだろうけど。これはストレートでも、楽器の演奏とかでも一緒だと思う。


313 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:00:27 ID:wkXIGB07
>>310 共演者か裏方さんですか?
現場の雰囲気とか裏話いろいろ聞かせて下さい。
それとも演出家本人?

314 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:05:06 ID:hL0gVvlc
みんなが自分の正義を振りかざす愚かしさを現す、てのはいいんだけどさ。
そもそもその正義を確信するに至った過程が省略されてるから、その結果としての正義の対立が説得力なしだった。
マルグリットならラパン夫人との関係、アントワネットなら宮廷生活で培われた人間性。キャラを理解するに必要な描写が不十分じゃない?
しかもラストはみんなにダメ出しするだけで終わるんなら、わざわざお金出して見せてもらう意味ないよ。
舞台が終わっても死んだ人以外作中人物にはその後の人生があるわけで、あれで終わりじゃない。
歴史でいったらナポレオン登場までずっと続く動乱の時期の一部分でしかないわけで、
それでもなお、明日も生きる人物として描けてないと思う。
いかにも作品として幕が下りたら存在が消える、3時間半だけ存在する舞台用キャラとしての厚みしか感じなかった。
どうせ舞台でああいうテーマを提示するなら、それでも生きていく人間の中に存在する
強さとか希望とか愛とかもちゃんと示してほしかったな。だって、人ってそういうもんだし。
そういうのはルイとアントワネットがちょっと子供と愛人に見せただけ、死んでいった人が見せただけだったね。

315 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:07:13 ID:WwQfkekm
別にYファンじゃないけど、今回はYさん自身には何の罪もないよ。
本当にワケワカメな役所であれ以上膨らませられもしないし、存在感も消せない。
「客寄せパンダ」とはこういうことを言うんだな、と痛いほど実感。

井上フェルセンや禅ルイはこの破綻した作品に出演して気の毒ながらも、
それなりに見せ場もあるし共感できるところ「も」ある(全部じゃない)。
土居アニエスは、原作から比べるともったいなさすぎるほどの軽い扱い。
マルグリットの性格破綻しすぎ。熱唱しても共感できないので説得力がない。
新妻さんだからそう思うのか、笹本マルでもそう思うのかは今のところまだ
わからないけど、少なくとも7〜8割は脚本と演出の責任だと思う。
涼風さんは・・・本当にアントワネットみたい。まさにこの作品の人身御供だよ。
結論。キャスト(サンボさん含め)に罪はない。問題は制作者にあり。

316 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:11:23 ID:AET39dU5
>>314 さん
意見がまとまってて、客観的だし公式かに投稿してみてください。
何でも、ダメ出しだけじゃほんとに、何の希望もないよね。
これからこうしていこうーっていう反省に基づいた前向きな気持ちってのが
もてないってのは、観る価値なし・・になっちゃうよ。


317 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:13:55 ID:lFc08tZt
山路さん?山口さん?>>310

318 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:30:59 ID:p7MOxEB9
休憩だす。
レナ丸かっこええ〜。
存在感かなりあります(T_T)

319 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:34:43 ID:AKTmgeCh
そうか、たとえ暗い大量死作品wでも、
レミはみんなに愛され希望を託されたマリコゼが最後舞台の前列中央で高らかに歌う希望のラスト、
SHIROHは犠牲者を出してでも国をまとめようという伊豆守の施政者の覚悟と
それを見届ける生き残ったじゅあんの覚悟が締めるラスト、
どちらも暗い中で未来を感じさせてくれたね

320 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:35:45 ID:p7MOxEB9
ついでにレナ丸歌詞を少し飛ばした。
山路さん、自己紹介ちょっと間違えてた。
ルイ、お客をみて「あ…いっぱい」とつぶやいてた。

321 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:39:09 ID:Wz18mwMT
声が大きいだけが取り柄の笹本に期待って、一体どんだけ
お寒い作品なんだよ・・・。
サイゴンにしろベガーズにしろ役に入りきれず素の部分が見え隠れ
するたび、なぜかこっちが赤面してしまったわ。
けどVの「皆で盛り上がろうぜ!」的なノリに付いていけなかった
ひねくれ者なオイラとしては、これだけ酷評されている作品を
観てどう思うのか(来週、初見)自分でも楽しみ。


322 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 14:45:59 ID:2rmmggV9
>318=320
レポありがと。
2幕終わった後もよろしく。

323 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:02:35 ID:y9k0F63B
310は、そんな時間に競演とか言ってるっつうことは、
ナナさんしかありえなくね?

324 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:07:14 ID:pWqQw0iT
いいやナナさんだけでなく、きょうは昨日までの○がお休みではw?

325 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:07:38 ID:CJYvzDs3
未だに大阪一桁列が買えるんですが大丈夫なんだろうか・・

326 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:08:01 ID:2/FvBqUs
今更だけど、なんでプレビューしなかったんだろ
これだけロングランするなら、プレビューかけてから本公演に入るのが普通だと思うんですけど

327 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:08:34 ID:OjJ1ktBc
>320タン
「あ、いっぱい…」は初日も言ってた気ガス
そのうち冗談でも言えなくなる日が来るのがコワイ…

328 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:09:36 ID:nItyOQK1
>>326
最初の帝劇2ヶ月がプレビュー公演とか?w
来年帝劇でやるのは決まってたんだし

329 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:18:39 ID:y9k0F63B
でも玲奈ちゃん良さそうで何よりだね。
しかし、観て無くても歌い方は察しが付く。
新妻ちゃん共々、いくらWとは言え、あんながむしゃらバズーカ
かましてて、来年5月まで声保つのか非常に心配だ。
大丈夫ならその声帯の強さは絶賛に値するが。

330 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:34:22 ID:+de31hOo
これで玲奈チケは動くとみた。って甘いか?

331 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:40:14 ID:CJYvzDs3
昨日見て思った。
東宝プレザ落選してくれてヨカッタ。
オケピで半額チケが出たりで譲渡数が凄い。


332 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:46:06 ID:Wlem4STk
ニフティの写真見てアントワネットのあの青いドレスが
何かに似てると思ったんだけど、ゴワゴワ感といい色合いといい
ブルーシートみたい・・・

333 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:48:27 ID:N3j7U6n7
東宝ミュヲタっす
シロマンセーじゃないよと断った上で
SHIROHんときも
帝劇初挑戦ミューで年末で主役が2人いて最後みんな首切りだったけど
見終わったあとの感覚が違いすぎる

MAはヂブンも不完全燃焼で不快だった
クリスマスにも1回チケとっちまったよ orz

334 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:49:05 ID:tPcIL80i
そうか、これはプレビューが!
これから各所の評判を聞いて手直しするのね?で、オープン、と。
ってプレビューなら1万円以下にしろやwww

335 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 15:50:30 ID:X8qhIW9C
どうせブラックな内容なら
思いっきりブラックコメディーにしちゃえば良かったのにね。


336 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:06:46 ID:+gJCbX+C
俺は近年のミュージカルの中で傑作だと思う。
久しぶりに緊張感を感じた舞台だった。
こういうの好きだなぁ。趣味の問題と言われればそれまでだけど。
所詮、趣味の世界だからな。

337 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:10:11 ID:tpbribwE
スレ違いだけど、関係箇所も回っていたらウーマン・イン・ブラックが見たくなった・・・w


338 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:11:29 ID:f0oKdGKo
>>336
テーマは悪くないんだけどね。
舞台美術、衣装、場面のつなぎ方は課題だらけだと思う。

339 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:19:51 ID:3QcjAj2k
現場で違和感有りまくりの悲鳴が散々上がっていたのに
何の善後策も示せなかった東宝演劇部上層部は無能過ぎる。

340 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:31:38 ID:CPvf/TPR
笹本初日終了。
カテコ、クンツェさんリーバイさんの舞台上がりあり。
次のカテコで笹本さんの挨拶あり。
あーどうしよう、私、こういうの苦手なんですよね。
皆様のおかげで無事に初日を迎えることができました。
最後までよろしくお願いします。

341 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 16:39:26 ID:AKTmgeCh
レポ乙!
玲奈マルはどうだった?

342 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:00:01 ID:p7MOxEB9
丸は私は聖マルも好きだけど、レナマルの方がやっぱり見栄えしました。
マルが裁判で手紙を出さなかった理由とか、マルの気持ちの流れがよく伝わった。
とりあえず帰ったらレポる。

343 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:10:21 ID:2iehcBC+
玲奈ちん…あんな健康的なマル、ありえねーだろw

344 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:15:44 ID:tpbribwE
>339は内部の方?
ささ、遠慮なく吐いちゃって下さいw

345 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:24:22 ID:msMXuZqH
初見終了。ここでの感想を見てすこし鬱ってたけど、めっちゃ良かった!
たしかに改善すべき点は多くある。でも全体的には、見た目の華やかさや楽しさはないものの
心の動きをうまく描写したミュージカルに仕上がってたと思う。スルメのごとく
噛みしめてみればじわじわ感動が生まれてくる舞台かな。四季のように
歌詞が聞き取りやすかったので、これは日本初で正解かも。

ただやはり無駄や改善すべきだろう点は多く、点をつけるなら65点くらい。
役者に助けられてるところが多いから、キャストを変えての再演時は厳しいかもね。

ロビーに栗山さんいたよ。ここの人に取り囲まれてたら、きっとギロチン送り
になってただろうな。

346 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:25:57 ID:CPvf/TPR
笹本マルグリッド、感情の表現が自然で良かったです。
エポだと声がこもって聴きにくい事もあったけど、今日のマルグリッドはしっかり声が通って、
抑えるところは抑えて、悲しみと怒りをしっかり演じ分けていました。
でも、演技が見事であればあるほど、むしろ脚本への不満がつのります。
二幕、二人のMAが流れ星のかなたをデュエットする場面、ここを舞台の中心に据えて感動的なクライマックスにして欲しかった。
その上で、王制のためでも革命のためでもなく、人民のために誇りを持って死んでいく王妃を観たかった。
今の舞台とあまりにも違うので、言ってもしょうがないけど。

347 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:27:48 ID:jiVcrXtB
ナナさん、稽古場では我慢してやってたらしいね。
でも、いざ帝劇の舞台で稽古を始めて、セットや雰囲気を知れば知るほど、
この作品に出演する意味が分からなくなってしまって降板。

348 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:29:24 ID:cNFlLV4v
初日と本日2回観劇しました。総体的な感じは変わらないけど、曲はここで言われるほど嫌悪感ないです。
心の声が凄い好きかな。今日ラパン夫人が歌う曲がいい歌だなと思ったら、まさに心の声だった。
初日気付かなかった。
マルがラパンとの出会いでラパンが歌う心の声が、ラパンの死で怒り悲しみマルが歌う心の声と、
なんか交差して感動した。1幕この心の声まではみていて引き込まれる。
それ以降首飾り事件からは退屈かも。何が原因か?判んないけど、とにかく絶対的に最後に満足感がこない。
楽しいだけのミュー好きではないのだがな。

349 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:29:29 ID:vK8UG3uT
なんて幸福な土曜日!

休日出勤も全く苦にならない。
寝不足で頭フラフラだし、二日酔いもいまだに醒めないけれど、
とにかく、二連覇だ!
連覇を成し遂げたんだ!!
あの、辛い時期を支えつづけた甲斐があったってもんだよ。

なあ、そうだろ?

>>412
そういうことは、もう忘れろ。
キャプテンも言ってたとおり、すぐ次に切り替えていかなきゃ。
まずは、天皇杯!
そして、選手たちががんばったと同様、今度は俺たちが
頑張って、社長退陣とGM残留を現実のものにしなくては。

今日も言わせてもらうぜ!
WIN BY ALL!!


350 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:31:24 ID:pWqQw0iT
あんた誰?www

351 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:34:40 ID:rMIJPpur
>>349
豪快なゴバクですな。
国サカ板にお帰り。

352 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:39:12 ID:/0rAO+av
ここって新妻↓、笹本↑の人が多いねww

353 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:40:03 ID:tpbribwE
めっちゃよかった、と言われても点をつけると65点って・・・
ココの酷評を読んで覚悟してたから思ったより良かったってこと?

まあ進化はしそうなのかとちょっと希望を持ったが。

354 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:41:17 ID:/v2Nq7bW
とりあえずカリオスとロがチョロチョロうっとおしい
あれ何とかならんのかな・・いらないと思うのだが

355 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:54:08 ID:fWWfqEZX
リターンの配役の方が好みだったのでチケ取っていなかったけれど
あまりの評に譲渡でちょっと安くして貰って今日見て来ました。

帝劇の芝居はこうでなくではトカ
この時代ならセットはこうで、衣装はこうでなくでは・・・という思い入れは全くなく、
単にミュージカルとして虚心坦懐に見にいったのですがそこまで?悪くはなかったです。
まだ、未見の方、そう肩を落とさず自分で見て判断してね〜
もっとも、ヨソの○落しで歌えない・セリフの聞き取れない舞台を見た後だったせいかも?
MAは皆、歌える人たちだし、ストレスはなく聞けてました。
最後の玲奈ちゃんの挨拶のあと、一回奥の方で見ていたんだけど、前方、かなりの人がスタンディングで今日は暖かい舞台でした。
ま、もちろんイロイロ言いたいことはあるけどね。
自分は楽しめた。
以上。長くなってゴメンね。



356 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:54:30 ID:cNFlLV4v
新妻も笹本も大きな差はないように感じたけど。好みの問題か・・・
キャストよりやっぱり演出意図がようわからん。
特に2幕両MAの心の動きをもっと解りやすく丁寧に演出してほしかった。

正直、まだ始まったばかりだし自分もまだ12月まで複数チケットあるが、
Vのような革変はないだろうし、エリザ・レミのようにロングランにもならない
だろうし、シローのような熱烈再演希望の声もあがらないように思う。

357 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:55:48 ID:vK8UG3uT
す、すまねえorz

358 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 17:57:45 ID:2oqRkgEi
楽しめたという人は一体どの辺が楽しめたのだろうか?

359 :345:2006/11/04(土) 17:58:03 ID:msMXuZqH
良かったのは良かったんだ。途中涙したシーンもあったし、ミュージカルで
ああいう切り口の作品も大いに有りだと思ったから。
ただ、ここをこうすればもっと良かったんじゃないかなとか考えて点数つけたら
65点位になっちゃうんだ…。例えば、マリア・テレジアの忠告を破って、
国王姉妹のそそのかしに乗ったから、一幕のわがままぶりが生まれたなど
盛り込まれてたら話がはっきりするのにとかね。
新幹線からのカキコで、うまく言えずにスマン。

360 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:01:19 ID:WjCTO6Kn
アンケート紙をすごく探したけど、未設置?
遠藤さんのは配役だけ、いただきで、話は違うじゃないですか…。
音楽も歌もよいのに、途中の王妃の声が、マリアを思い出させてしまう。
別物として観るべし!と学びました。


361 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:03:59 ID:GiogMiti
みんなのレポ見て暗い気持ちになってたけど、
>>349タン読んでめちゃ笑った〜
誤爆ありまと。


362 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:04:47 ID:D03CDLUv
ここでいくら工作したって1度観に行けばどれだけ駄作かわかっちゃうよ。

363 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:06:50 ID:jiVcrXtB
>>358
2回目だけど、楽曲は結構馴染んできた。
コーラスもなかなかだし、やっぱり良いメンバー揃えたなぁと実感w
ただ、個人的には視覚的な楽しみが無くて残念。
暗い話、救いが無い話も嫌いじゃないんだけど、
終始暗くて地味で終わってしまって胸に迫らないんだよね・・・。

>>359
遠征おつ!!

364 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:08:35 ID:3uJZgK65
アンケート紙Vの時と同じように置いてあったよ

365 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:10:47 ID:GiogMiti
聖子タンのブログが見れなくなってるのは何故だろう?


366 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:12:19 ID:oBJ3H++m
自分もお礼を>>349さんに!
初日からやっと声を笑うってことをさせてもらった。
和んだ〜〜

367 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:14:47 ID:CJYvzDs3
8000円ならまだ納得いくけど13000円を出してまで見るミュージカルじゃない

368 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:15:44 ID:pWqQw0iT
始まる前から凱旋公演なんて恥ずかしげもなく言う当方は
本気でこれで凱旋できるつもりか?まずは日本語の勉強からすべし!!


369 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:18:18 ID:CPvf/TPR
私も楽曲は結構好きです。百万のキャンドル、流れ星のかなた、そして心の声。
心の声を最後に全員で合唱するような脚本で観たかった。
今も、心の声がぐるぐるしてます。
今聞こえるー心の声がー
叫んでるー期待しないでとー

370 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:20:19 ID:4GwvC9wj
Vのときもサカヲタの誤爆があったような…
何故か和むw

371 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:25:00 ID:mNzN/YLk
ここの工作員さんは日当いくらなのかな?
もしくは当方社員の方ですか?
書き込みすぐ判ってしまって逆効果。
客の素直な評価も大事だと判ってほしい。
どんだけ偉いか知んないけど雇われ評論家のコメントなんか
だれも聞いてないと思うから。

372 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:28:00 ID:bvQlvyVP
マリーとフェルセンのキスシーン、
どこかで見たことがあると思ったら・・・


ひとみさんとジェンキンズさんの再会シーンだったorz

373 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:28:56 ID:o40pJeZy
本日初見 
ここみて覚悟して行ったけど、皆様の意見にほぼ同意だわ。

舞台美術、ギロチンを意識してかもしれないけど、
なんで、あんなに直線的で寒々しいものばっかりなんだろ?
ピンクのベンチなんて、センスない日曜大工みたいだ。

タイトル MAじゃなくて、ギロチンにすればよかったのに。

重〜い気分で帰ってきましたorz

374 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:31:16 ID:pWqQw0iT
>372さん 
ワロタヨ!!!確かにあれは曽我さんとジェンキンスさんだ・・・。
でもあの2人は夫婦・・・。

375 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:33:05 ID:QIXb7J+a
いい曲がある
俳優も悪くはない
いい演出もある



でも、いいところは全体の3割程度
十分詐欺だと思う
高額な入場料を取るなら
それなりの責任を東宝には
取って欲しい


376 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:33:31 ID:XvSSWe8T
レナちゃんは結構良かったのかな?それなら少しほっとするなぁ。

日本人は極端にシニカルな演出は苦手なんだろーね。
どこか救いというか希望というか、「こんなにひどい状況でも・・
それでも・・・」みたいなところがないと。世相を反映した社会派系ミュー
(といっていいのか?)RENTとかヘアーなんかでも、
未来への祈るような思いや、今を必死で生きている者のパワーを、
見ている方が受け取るもんね。

377 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:50:51 ID:2iWV2Gha
救いようのないサイゴンでもまだMAよりはマシだと思ったぞ
どうせならゾンビ・マリーがカリオストロに導かれて昇天したほうが
まだ希望がある←オスカルみたいにペガサスに乗る?

敗戦公演は「一部キャストと演出を変更して上演します」
と、今からでも良いからコピーを変えたほうがいいぞ

378 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 18:55:05 ID:pI0QraWZ
>>371
別に楽しめたとか良かったとかいう評価が有ってもいいんじゃないの?
感想なんて人それぞれなんだから。
バカなお前のクソな文章も読んでやるから、イチイチ他人の感想にまで
ケチを付けるな。
ましてや工作員なんてバカの一つ覚えの言葉を使うな。
バカだから許してやるがw

379 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:01:02 ID:DX3/Ogyv
熱い反応w

380 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:05:53 ID:l8SrXY2W
今日ロビーにいたとかいう栗民に直接感想言った人いないの?

381 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:07:02 ID:AKTmgeCh
サイゴンは子を思う母の愛の話だしジョンに良心の存在を感じたりもした
MAならマリーの母の愛やアニエスの存在にあたるか
しかしなにか違うなー

せっかくの初日、もう少し笹マルの感想がほしいな。

382 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:16:14 ID:opUKhm1L
自分は結構好きだなこれ。衝撃的だった。
3時間半で13000円が安いくらいに感じた。
高嶋さんの台詞がちとわかり辛いかな〜ガンバレー。

383 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:21:23 ID:mX6n6v1l
笹本さん、新妻さん以上のバズーカだった・・・
演技が細かいのを「芝居がうまい」と見るか「煩わしい」と見るか、分かれ目。
○が変わっても、作品の質自体に影響を及ぼすものではないことを確認。



384 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:24:56 ID:dS2vBfr8
ある意味楽しめた人が勝ち組かもよ
譲渡や奥で定価以下でチケ手に入るんだもんw


385 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:25:00 ID:2OK9Cb/9
>3時間半で13000円が安いくらいに感じた。

わあ〜世の中色々な感じ方があるもんだね〜w
自分は3時間半が拷問のように長く感じられて
逆に13000円もらいたいくらいだったよ〜w

386 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:27:27 ID:2rmmggV9
気にしないでレポおながいね!

387 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:28:51 ID:8MIFwirJ
綜馬さんと今さんは今から戦々恐々としているのではないかな?

388 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:29:53 ID:rIR6UVlA
プチ情報
空席状況の紙にMAトリビアが載ってるw
1日にもらったのはVOL.1だったけど今日がすでにVOL.2


389 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:31:21 ID:KuYRLVlD
そんなトリビアを載せないと、誰にも手にとってもらえないのかすぃら?

390 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:33:56 ID:KW1/I6j7
月刊ミュージカルより、涼風「初めて演出を受けるのですが、とても面白く、頭の中を覗いてみたいくらい栗山さん自身に興味がありますね(笑)。」
うーん、何ととれば、、。

391 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:35:16 ID:KuYRLVlD
演出家の事を素晴らしいと持ち上げるのは、
出演者の処世術の一環でつ

392 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:39:47 ID:wTumhn5B
サンボのブログを見てもわかるよねw>処世術

393 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:39:51 ID:FVD928ks
笹本さん、歌に緩急あって良かったよ。それに舞台栄えするね。

2回目観てようやく曲が耳になじんできました。
どれも綺麗で良い曲だけど、ジブン的にエリザやM!、
Vみたいに1発で印象に残るものがないのが残念・・・。

394 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 19:43:38 ID:XvSSWe8T
このまま作品のクオリティがあまり上がらなかったら、どうしよう。
どうか少しでも進化しますように。
しばらくぶりの贔屓の舞台なのに、酷評の嵐の渦中にある作品に
半年近くつきあうのかと思うと、贔屓も自分も哀れになってきたorz
贔屓自体はわりと評判いいんで、余計に情けない。

395 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:00:27 ID:KuYRLVlD
ホントは気に入らなければ、行かなければ済むことなんだけどなー
それでも行こうとするから辛くなるんだよw
テコ入れもないだろうね

396 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:03:00 ID:9TGF23lj
散々の酷評を見てから本日初観劇したのですが、決して悪くなかったと思います。
たしかに、作品自体は単純明快でフランス革命の歴史をかじってる人であれば
誰もが理解できるものです。
舞台装置も前衛的で、コンクリートうちっぱなし+赤い柱 だけの質素な雰囲気は
帝劇らしくありません。きっと宝塚のような豪華絢爛な鏡の間やトリアノンやらを
思われていた方は、失望されたことでしょう。
ただ、マルグリットを演じられた笹本さんはすばらしかったと思います。
感情の抑揚をちゃんと表現できていましたし、見栄えもあれくらいの迫力が必要です。
あれだけの市民や革命家を統率するパワーやカリスマ性が光っていたと思います。
初日から3日間、なぜ彼女が出演されなかったのかが不思議でなりません。
どちらかと言えば、新妻さんよりも彼女のための作品だったのでは、と思います。

397 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:05:22 ID:fd+Hlzrx
作品のクオリティはあがらなくてもキャストのクオリティは間違いなく
これからもっとあがる。
それが演出や脚本の微妙なところをカバーできるかどうかはシラン。

2回観てなんだかこの作品の良さはわかったけれど、1回でそれなりの
印象を残せないところがまずダメだ。

398 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:07:36 ID:mX6n6v1l
>396
あんなにプクプクしてれば、そりゃあパワーもみなぎるでそ。w<笹○
カリスマと舞台映えの区別くらいつけた方がいい。


399 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:11:10 ID:hFoh8lDu
もともと笹本さんは初日にある程度仕上げてくるタイプ
彼女はこの長丁場をとりあえず何とかこなすのが今回の課題かと
中だるみ型なんだよね

新妻さんは尻上がりに調子を上げるが役とのフィット次第

いずれにしてもマルを4ヶ月間2人で回すのはかなりの冒険と思う
マルの頑張りでカバーできる範囲も少なそうだし、
ずっと張り詰めてて緊張の糸が切れたときが怖い

400 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:12:56 ID:9TGF23lj
>399さん
なるほどな分析ですね。


401 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:15:45 ID:2iWV2Gha
東宝が必死にブログの悪評掲載を指し止めているけど
もう少ししたら新聞や雑誌に批評が載るのが楽しみ

402 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:23:40 ID:2OK9Cb/9
新聞や雑誌にも手をまわしてますし
評論家のお歴々は接待しますからご心配なく

403 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:26:51 ID:TZU7owsf
救いがなくて、どんよりした気持ちだ…
ヴァンパイアの方が、はるかに楽しめた。

同行のダンナに感想を求めたら
『プードル夫人が気になった』だと。



404 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:27:01 ID:WjCTO6Kn
Vはアンケを書く気力さえなく帰って、化けたのまで観てないけど、でも紙がでてるなら次回書きたいと思います。
なんか今、栗山さんの祝い花をみた気が…。考えてたから名前が似てる見間違えしたかな…。乙女っぽい洋服屋だし…

405 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:29:22 ID:IUTIfXR5
>>401
ブログも宣伝のためにやってるんだから批判記事なんて載せないっしょ
映画のCMとかで「良かった」「感動した」って観客のコメント流すのと同じ
宣伝なのに積極的に悪評載せる馬鹿はいない
基本的に公式ってのはマンセーばっかだよ
実際とどれだけかけ離れていようとね

406 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:44:18 ID:zkxouMda
シアターガイドで舞台上に何を見たくて芝居を
つくるのかと問われて曰く栗さんは
「自分が壊される瞬間かな。『これはこうだ』と自分が
思っている事を、ガシャーン!と壊される作品に出会いたい。」
とあって、真意は違うんだけど「あー確かに演出家として
キャリアを自ら壊しよって…と思った。

407 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:44:59 ID:Oi2fjlkX
マリーがギロチンに倒れることは知ってるから
結末に救いがなくても構わないが、外国の歴史で説教されても…
(サイゴンは音楽が好き)隣の三部作は説教臭くて苦手だが偉い人の思い入れは伝わってくる
演出家氏のことを知らないが本人が脚本書いたらどうだったんだろ…


408 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:46:28 ID:UvmEOeP/
本日観劇。
笹本さん、実にはまり役でした。
初日に見、ちといろんな意味でショックが大きかったのでなんだか最後に登場の彼女にほっとしました。
マルグリのカリスマ性以前に彼女本人のスター性が高い事に驚きました。
芝居や歌の表情、衣裳を着こなすスタイルも美しく魅了されました。
禅さん、山口さん、井上さん、涼風さんの歌、いいです。
2回みるとメロもおぼえこの音楽好きです。

409 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:51:47 ID:NVF6ZqBE
今日初見。笹本マル、一直線で勢いがある感じが、
バズーカとあいまって結構いいと思った。でも・・・
舞台全体としては、やっぱりどんよりした印象。
淡々と地味に進行し、2人のMAを描ききれてない感じ?感情移入難しい。
原作は上下巻の分量があるし、そもそも3時間に収めるの無理なのでは。

410 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:53:31 ID:kgbbvc0J
レナ○、とっても良かった
歌も演技も素晴らしかったけど
舞台栄えするスタイルで、衣装がりりしく似合ってた
ミーマイも良かったけど、今回も嵌り役だと思う

411 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 20:55:03 ID:WjCTO6Kn
息子との疑惑に対する回答ってありましたか?聞き逃したかな?感動的な台詞なはずだけど…


412 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:01:48 ID:TZU7owsf
>マリーがギロチンに倒れることは知ってるから
>結末に救いがなくても構わないが

それでも、何か救いはもたせてほしかった。
あと、上で誰か書いてたけど
カリオストロ、オルレアン公、ボーマルシェはまとめてもよかったと思う。

サイゴンも結末は暗かったけど、キムの息子に希望がもてた。
せめて、彼は幸せになってくれれば、みたいな。
でも、今回は何もなかったんだよな…

413 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:03:13 ID:YsQXwWKy
>原作は上下巻の分量があるし、そもそも3時間に収めるの無理なのでは。

そうかなぁ?はずしてはいけない箇所をもっと丁寧にやれば
もっともっと面白く出来たと思うけど・・

・マリーがお金を無駄遣いするようになったわけ
・マルグリットがマリーを憎み始めたきっかけ(原作通りでいい)
・マリーとフェルセン
・マリーとルイ16世
・首飾り事件 (カリオストロ黒幕)

・ルイ16世の立派な最期
・マリーも夫の最期を悼み、彼をフェルセンとは別の愛情で
 愛していたことに気付く
・マリーのプライド高き最期
・マルグリットの最期の涙の意味

ここは人間や感情をもっと丁寧に描いてほしかった。
いい音楽つきだと尚最高。

414 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:05:28 ID:TMY92zHw
今日初見だったけど、自分的にはそんなに悪くないと思った。
新○は見てないからわからないけど、レナ○良かったよ。
評判悪かったから、チケ手放そうかと思ってたけど、
あと3回分、とりあえず見に行くことにした。

415 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:06:10 ID:YsQXwWKy
あ、あと、裁判での息子のことでの侮辱のことばに
母としてのプライドをしっかり伝え、
それは母である民衆にも同情される場面は欲しかった。

416 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:08:00 ID:qwI7/n5d
新劇は苦手。栗山氏以外の演出で作り直して頂きたい。

417 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:08:45 ID:ZH+x2AYq
一幕ではマリーが悪と感じたが、最後には取り巻く民衆のほうが悪に感じた。

418 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:11:10 ID:kgbbvc0J
いつもとの帝劇ミュージカルと違って
リピートを想定してないミュージカルなのかな?
後味悪いから、1、2度見るにはいいかも
何度も通いたくなる作品ではなかった

419 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:13:20 ID:r1tYb6CQ
演出アレコレ言われてるけど、演出そのものは嫌いじゃない。
納得しがたいのは、登場人物のキャラクター。
あんなに身体を売るのを嫌がったマルグリットが
あの一曲くらいで娼館に行ってしまうのかぁ?
元々行きたかったんじゃないかと思ってしまう。


420 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:13:38 ID:KM76D0x5
大阪プレイガイドダダ余り!
どうするんだろう

421 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:14:54 ID:OjJ1ktBc
自分的にはここの感想に禿禿同なんだが、ミクでブログ検索したら       ぬるい感想が結構多くて、譲渡掲示板とオクが何より物語ってるとは
思いながらも、自分の感じ方間違ってる?って軽く不安になったよw
当方はどの程度の危機意識なんだろう。      実は今でも全然素晴らしい作品と思ってたりしてww

422 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:15:07 ID:8P4Wtc0R
団体客は「ミュージカルってこんなに暗くて重いんだ」と思うだろうね。

423 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:19:52 ID:WjCTO6Kn
>415やっぱりなかったんだ…。
あれがあるから、立派に死のうって決意が伝わるのに。
この舞台で枝葉の歴史に関心をもつ人がどれだけいるか、で舞台の面白さがわかるはず。
歴史の闇はどんだけ妄想でもいいけど、個人史で歴史部分はきちんとやってほしいと思う。せめて原作の重要なポイントは外すな〜と思う。


424 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:19:59 ID:xpcWz1T/
嫌悪感が出て、たまらなかった場面。

・死刑執行(ギロチンが下りて、死体マリーをカテコまで放置)
・逃げた馬車をルイ16世が「おもちゃだよ」と息子に渡すシーン
・2幕冒頭の長男の歌(歌詞、メロディーとも)
・夫・ルイ16世処刑の日に、マリーとフェルゼンの濃厚キスを子供に
 見せ付ける

425 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:22:45 ID:l/Dydqrr
レナ○、*貧民の*リーダーには全然見えないよ・・・血色よすぎ。
あんなのを*はまり役*と思える人たちって、どういう見方してるんだろ・・・うらやま。
小芝居もちとうざすぎ。


426 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:22:52 ID:AuTeY43C
BS週刊シティー情報で少し流れたよ
夜中再放送やると思う
画面からどんよりした空気が伝わってきたわ

427 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:24:45 ID:e87lnhNc
25 名前:名無しさん@公演中 投稿日:2006/11/03(金) 15:08:05 ID:otEnrmed
ヤフオクミュージカル一般1177点中MA366点・・・

現在は1165点中、MAが447点

1日でまた増えたなw

428 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:26:46 ID:r1tYb6CQ
オクみると、半額が相場(?)みたいだね。


429 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:27:21 ID:r1tYb6CQ
同じブラックでも、ジキル&ハイドは
「闇に呑まれる苦悩」みたいのがあったんだよなー。


430 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:27:38 ID:kgbbvc0J
今日のマリーとフェルセンのキスシーン
レナマルは子供たちを後ろを向かせて見せないようにしていたから
演出の変更があったのかもしれないね

レナちゃん、ミーマイの時より、ずっと痩せてるよ
肩の骨が目立ってたし、二の腕もほっそりしてた

431 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:28:47 ID:tpbribwE
J&Hは音楽の力を信じてるミューだからな・・・。

432 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:29:38 ID:2iWV2Gha
記者会見の写真を見ても
体格がいいのは太った新妻さんのほうだよ

今日の時点で演出変更があるのなら少しは騒いだかいがあるもんだ

433 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:33:02 ID:VartmDbH
>>413
>>マリーのプライド高き最期
王妃のプライドがラストのラストで少し損なわれた感じがした。
倒れこんでしばらくそのまんま…って「え〜?」って思った。

確か、宮殿に押し寄せた群集の前でお辞儀をしただけで
圧倒し万歳!とまで言わしめたとかいうエピなかったっけ?

そういう威厳を最後まで保ったという彼女にしては
なんだかな、と思った。

でも、立ち上がる時に手をかりる所作は非常に美しかった。

434 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:44:12 ID:S/XzeMhZ
BSどの場面が映ってた?

435 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:44:39 ID:TZU7owsf
そういや、アニエスの存在、薄かったな…
土井さんには存在感があったけれど、
あまり物語の進行に影響がなかったというか…

436 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:45:39 ID:wpqjiJzV
しかし地味なカテコだよなあ
動画みたけど、みんなもっさりして帝劇じゃないみたいだ

437 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:47:56 ID:wUIL2JbS
帝劇イメチェンしたん?

438 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:49:28 ID:tpbribwE
派手ならいいってもんじゃないと思うケド>カテコ
ただ暗転とかして客に見えないところでマリー
立ち上がって欲しかったよ・・・。

439 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:53:33 ID:NsAX0Vw6
両○の初日を観てきましたよ。
初見の時は、何だかモヤモヤした感じがあったんだけど
2回目になると音楽も耳に馴染んで来て、気に入ってきた。
ま、血塗られたギロチンは何度観ても受け付けないと思うけど…。
役者が動き始めて、作品が上手く回り始めたように感じられたよ。
>397の言ってる、役者のクオリティ向上で作品のクオリティをカバーに
期待が出来るかなーと思った。

ちなみに、「心の声」が一番覚えやすく高揚感がある曲だと思うけど、
最後にこの歌を歌って終わり…というパターンじゃなくて良かったと思う。
それじゃあまりに陳腐過ぎる。隣のファミリーミュージカルみたいで嫌。

440 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:55:00 ID:zX+mlflC
カーテンコールはエリザやモー!のように再度ナンバーを聞けるような華やかなのがいい。劇場出る時楽しいからね。

441 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 21:58:37 ID:YMczSqYd
暗い作品には暗いカーテンコールがお似合い。

442 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:03:47 ID:pcOB2x03
今日のマチネが、MY初日でした。
こちらを見て、覚悟して行ったのですが、
そう悪くもないかと・・・・。
美しいメロディの曲もあったし。
まあ、Vのように何度でも通いたいとは思えませんが・・・。
連れて行った子どもたち(小学生&中学生)も、
「Vとは、また違っておもしろかった」と言っていました。
ただ、「エンタテイメント」という感じじゃないよね。
帝劇という劇場の性格にふさわしい演目かは、大いに疑問。
いや、学校の集団観劇にはぴったり!かもね。
来年の凱旋公演が、がらがら公演にならないことを祈ります。


443 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:07:31 ID:oBJ3H++m
集団ではやしたて 処刑に追い込むのは・・・
学校行事にふさわしいかなと心配です。


444 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:09:50 ID:SrsnzLo1
初日と今日と二回観ました
初日はこれからを思ってお通夜のような真っ暗な気分だったけど
今日は晴れ晴れ
舞台がびっくりするくらい良くなっていた
初日には時間が立つのが遅いとしか感じなかった一幕が楽しめた
栗山さんの指示から解き放たれたのかなんなのか
役者さんたちが舞台の上で生き始めた
舞台が歌い出して、メッセージが伝わるようになった
チケットを増やす気はまだ無いけど
手持ちのチケット分は通えそうで一安心

445 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:20:28 ID:HZossh3I
他人は〜みたいなカキコを書くとおめえの意見はどうなんだよ。
となるが、意見は前書いたから他人の状況。
当方演目は全部ハードリピする知り合いの母子2組。
休憩無言、見終わった後は絶句。一回でいいですと2組とも言う。
誰かもかなり前に書いてたけど、せっかく女性の力をコンセプトに
シアター繰り得作るのに、話題性の最年少支配人はともかく
外国帰りじゃない他のP2人のP担当作品がVとこれだけなんて
あまりにも可哀想。繰り得始まる前に何かいい話のP経歴
嫁入り道具に持たせてやれよ。
私だったら代表作がMAしかないPが顔の劇場なんかに期待しねえよ。
マロン暴走を修正できないのも含めて当方終わってる。
演劇部は来年も赤ですね。支配人も売れてないの見つめてて可哀想だった。
でもやっぱりつまらないから買えないよ。まるで拷問でした。

446 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:21:25 ID:rIR6UVlA
具体的な台詞?はないけど
「命にかえても息子を守る」と言って
そのご、誇らしげに?処刑台に向かう、
私はそれで十分と感じました。


447 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:38:07 ID:fWWfqEZX
そうそう、自分の知ってるエピソードが盛り込まれていないってクレームは
なんかなぁと思う。
私も、充分、母としての誇りは感じられたよ

448 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:43:12 ID:hg4NWWd2
マリーが群集に囲まれた場面からギロチンまで特に重い。
マリーを囲んだ群集の威圧感は凄い、ただただ怖い感じ。
途中で舞台から目を外して下を向いていました。

449 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:44:36 ID:2iWV2Gha
民衆の中でロベスピエールだけ冷静に見ているんだよ
福井さんの使い方も勿体無いよな

450 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:45:02 ID:fd+Hlzrx
>>446
その台詞がかえって「本当は言えない事があったのか?」と誤解させて
しまいそうだなと自分は思ったよ。
ルイ・シャルルが嘘ついてるのをかばっているシーンだけど、あれだけでは
わかりにくいと思う。

最後の処刑では人間としての尊厳を奪われて絶望と狂気の谷に落ちそうな
ところをマルグリットの差し出した手によって救われる、というやりとりが
良かった。
2人で泣きながら抱き合って和解しちゃったりしないのも良かった。
イケコだったらさせてそう。

451 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:46:34 ID:ul+DAda1
遠征して昨日今日と観劇。
昨日の印象は、おおむねここで書かれてることと同じだったけど、
今日見たらちょっと印象が変わった。
音楽になじんで、歌詞をちゃんと聞き取って、全体を眺めて・・・って
やってみたら結構面白かったかも。
パンフのクンツェ&リーヴァイのコメント読んだら尚更。

大阪の住人なので、とりあえず2月を楽しみにして待つことにした。

397タンの意見(特に最後の2行)には激しく同意。

452 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:49:58 ID:wpqjiJzV
大阪人もっと頑張っってチケ買ってあげて〜
ガラガラはつらいよ。遠征するのは遠すぎるんだよ自分

453 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:51:49 ID:StFKExKM
今日初見でした。
笹本さんは、感情が感じられる歌でとてもよかったと思います。
昨日までネガティブな意見が多かったのでビクビクしていたの
ですが、観終わった後に私は大丈夫wと感じました。
(変わった感性の持ち主なのかも知れませんね)

確かに主人公の一人アントワネットは軽薄で好きになれそう
もなく、話の流れも暗く救いがありません。
気持ちの昇華が欲しいという不満は残ります。
でも、心のどこかに何かが残るそんな舞台だと思いました。

そして音楽的にはミュージカルというよりはオペラ形式より
の音楽劇と言った方が良いのかなと。
ライト・オペラな音楽劇と言った印象を受けました。

今までの帝劇パターンとは違う楽曲なので、違和感がある
のかなと思いましたが、イタリア歌劇のパターンの中に
近いものがあるのかも知れません。

私的には申し少し観て、熟成を待ちたいと思います。

454 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:54:47 ID:RGZel9qC
集団が後方扉から入って来る前、ロビーで私語はやめて下さい。
ヒソヒソ煩くて、舞台に集中出来なかった。
曲の途中で、蛍嬢の意味のない出入りは迷惑です。
せめて曲が終わってからにして下さい。

455 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:54:48 ID:L064IUwE
あの舞台美術はわりと好き。
ルイとかマリーの最後の方など感動するところはある。。
でもそれで全てが帳消しにはならない。
一幕は退屈でしょうがない。
とにかく薄っぺらい人間描写はどうにかならないか。
遠藤周作原作って聞いてあきれる。

456 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 22:56:55 ID:tpbribwE
ここ数日で”心のどこかに何かが残る”舞台になったのか・・・

ちょっと嬉しいw
朗報サンクス。

457 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:00:01 ID:WjCTO6Kn
知ってるから消化不良なんでは?
かりにも原作ってうたってるので、原作ファンなら期待はあるでしょ?
未読だったら、と思う。

学校行事、なりそう〜
履修漏れで話題の世界史だけに…。


458 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:00:06 ID:UdhXpo1k
>>452 みたいのが1番わけわかんない。
誰かのヲタならヲタらしく
その誰かさんに手紙でも何でも送って
ハッパかけてやりなよ。

459 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:01:00 ID:eN+Qxbpb
>448
ある意味ギロチン以上にグロだよね。人間の黒い部分を凝縮したようなあの声。
あれが耳にこびりついたまま劇場を出なきゃなんないのがたまらなくしんどい。

でも初日より良くなってきた兆しがあるのなら嬉しい。
役者の力量だけではどうにもならない部分も多いだろうが・・・

460 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:03:50 ID:DPih/0od
複数回観る人ばかりじゃないからね。

461 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:04:47 ID:Oi2fjlkX
リピート前提という考え方がまずおかしいのかと‥

母が処刑されたのを知らない王子が…の場面で締めだったら
救いようがない話ならとことん落としてよ、という感じ

462 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:06:21 ID:NTGDEoQc
私も結構良い観劇でした。

ここを読んでたので覚悟してたせいもあるだろけど。

話全体には「?」なところがあるのが何だかなー、ですが
個々に感動する箇所があった。

ルイ16世の「ここに人の子の親はいないのか」とか
手紙が○に戻された後のフェルセンとか

今日は、子供と引き離されたマリーがすごかったな〜

当方関西ですが、梅芸公演どうしようか迷ってたけど
昨日見て「こりゃ私にはいける」と思い複数枚購入。

ま、こうゆうヤツもいるってことで

463 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:10:25 ID:IwyarQqu
>手紙が○に戻された後のフェルセン
あの時の声、興ざめ

464 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:11:25 ID:RGZel9qC
どうにもならない部分はあるにせよ
帝劇ミューのベテラン揃いなんだから
演出家の監視が無くなれば
役者さんたちが、生き生きと動きだして      ぐっと良くなると思う

465 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:11:56 ID:3PJPSXjh
でも王妃さまが言ってるのよ?>リピ

466 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:12:19 ID:SrsnzLo1
今日観て気に入った方たちがここの不興に恐れをなして
自分は変わり者かもとか卑下してらっしゃいますが
初日と今日じゃ全然違ってますから、ご自分を信じてあげて

467 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:14:29 ID:2bHgMIOR
豚切りでスミマセン
バカな上司が土曜日の夕方に研修を入れやがって
どうしても開演に30分遅れることになりました。
席は通路際なので腰を低くしてコソーリ入るつもりですが
客席降りの邪魔になるでしょうか?

468 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:15:13 ID:VartmDbH
>>457
知識つけて期待しすぎて失敗しないように
原作も、ベルバラも読まず、ヅカのもみなかった。
公式すらほとんど見てなかったけど、
消化不良でどうしようかと思ったよ。

観劇直後の高揚感ってチケ買い足しに背中押してくれるよね。
終演直後に窓口に人が並んでないの、初めて見たよ。


469 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:15:41 ID:syl+atKo
何とかリピートさせようと必死ですな

470 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:18:09 ID:VartmDbH
>>467
場面によって邪魔になるかもな場合だと
係員が止めるから誘導に従えば大丈夫なんじゃない?

客席おりがある舞台で遅刻者が勝手に席に座っていい
状態ならヤバい客がとんでもない事しでかしそうで
恐ろしいw

471 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:19:44 ID:3jNNtvCW
原作ファンには辛い内容なのかな?
なんとなくここ読んでて原作からはかなり内容遠く離れてるのかな
と推測できるが、自分は原作読んでなくてでも感動できる場面もあったので
遠藤周作ファンの友を誘おうと思ったのだが、、、
(少し興味を持ってきたので)ただ一応、念のために、
原作とは少し違う内容になってるかもしれないと言ってみたら
じゃ行かない、遠藤周作好きで特に王妃マリーアントワネットは
遠藤周作の歴史小説の中でも特に大好きな作品だから・・・と言われた。
誘い方まずったかな。。。

472 :名無しさん@公演中 :2006/11/04(土) 23:21:13 ID:JE+x0OYG
>あの時の声、興ざめ
あの、嗚咽みたいなやつ?


473 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:22:04 ID:I5xWbFD4
この作品は無理にさそわない方が良いと思うよ・・・

474 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:22:30 ID:StFKExKM
>>462
そう言ってもらえると、ホッとしますw


475 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:23:21 ID:L064IUwE
何も言わずにその友達が見ていたら相当ショックかと。
遠藤周作ファン、特に大切な作品なら見ない方が良いよ。

476 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:23:47 ID:RGZel9qC
あの嗚咽は、ニーナ仕込みです。

477 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:24:06 ID:2bHgMIOR
>>470
確かに係員に従えば良いですね。
ただ、Vの時に通路にしゃがみこんだ遅刻者を
アルフが避けて通っていたのを見たもので自分も邪魔にならないか心配でした。

478 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:30:03 ID:cdpxp4vA
今日初見でした。
ここを初日から見ていてある程度覚悟を決めて行ったのですが…裏切られるくらい
よかったです。2幕からのマリー、裁判のときのマルグリット。
裁判のときに見える上から見下ろしている群集の影が怖かったです。

あの舞台の広さを使い切れない感はありますが、照明がすごくきれいでよかったです。

479 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:30:38 ID:3PJPSXjh
あれって遅刻者のフリした確信犯のヲタじゃなかった?>Vの通路

480 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:31:24 ID:sgHB1lpj
初日観た名古屋人です。
中日飛ばしは悔しかったけれど
来なくて良かったのかもしれない。

481 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:36:31 ID:XvSSWe8T
>>480
あー、私も中部地方人だけど、遠征費いらないから、やはり来て
くれた方が嬉しかったかな。でも来てくれても、確実にがらっがらでしょう。
東宝から何来ても本当に埋まりませんから。中日劇場。
M!やレミゼの時は席が埋まらなくてもの哀しいのと、チケが取りやすくて
嬉しいのとで微妙な気分でした。

482 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:38:55 ID:pWqQw0iT
名古屋人は完全な勝ち組だと思われる・・・。おめ!!!

483 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:41:11 ID:xDKcWdto
気分を暗くしたい人にはすっごくいい作品ですね。

484 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:51:39 ID:XvSSWe8T
>>482
別に損するのは中日劇場とその関係者だけで、地元ファンは気に入ら
なければチケ取らなければいいだけなんでw
地方公演の場合、チケット大量買いする前に東京での噂が伝わって
くるんで、評判悪ければチケ買いセーブするし。
ただFCで大量買いする人は、地元公演の場合負け組になる可能性が
あったかも。

485 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:51:51 ID:jhPY2pGs
このミュージカルを見るために原作読みました。(TDVはやっぱり
映画見ておけばよかったと思ったから)
フェルセンが幽閉されているマリーアントワネットに会うために
声単語に隠れてお城に入るくだりはもちろんカットされてんだろーなーあ。
正統派遠藤周作ファンはあの場面をどう読んだんだろう。
笑いが止まらなかった自分って・・やっぱ不謹慎ものなの??
遠藤先生、何食わぬ顔で狐狸庵節を入れたんだなーとしか思えなかったw
劇団樹座主宰してたくらいだから狐狸庵先生もこのミュージカル化
はうれしかったはず。これから化けてくれることを願ってます。

486 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:53:07 ID:IhnovmOr
でもやっぱり中日劇場に来て欲しいぞ。
大阪に行くつもりだったけど、ココ見たら遠征費がもったいないような気がしてきた。。。
地元ならダメ元で見られる!

487 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:56:26 ID:XvSSWe8T
だよねw遠征費用分だけでも、腹立ちが少ないと思われる。


488 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:56:30 ID:WZBsRwhP
マチネ初見。

隣の昭和三部作を見て理解&感動できた人は、この作品も受け入れられるだろう。




489 :名無しさん@公演中:2006/11/04(土) 23:58:00 ID:w3sSj78E
本日3連続目ですた(そして早くもマイ楽orz)
私は新妻さんと笹本さんはある意味違うマルグリットを作り上げてて演じ方も大分違うと感じた。
多分マルグリットって原作よりも複雑に描かれすぎてこの舞台だと気持ちがコロコロ変わる矛盾女に見えるから、仕方無いことだと思う。
けど今日笹○が良いと感じたのは、怒り一本で演じるのではなくて二幕に入ってから気持ちが揺れ動き始めて、マリーの小間使いをしてから彼女に徐々に感情移入していく姿がみえたから。
それによって、「手紙なんて受け取ってはおりません!」と嘘を付くのに繋がってると思う。
新妻さんは、割と最初から最後まで怒り一本で通すから、一幕までは物凄く良いけど二幕は理解しにくかった。
ただ、2人に共通してる「バズーカ」はこの○にはかなり必要な事だと思った。
笹本さんはカツラも衣裳も着こなせてかっこよかった。


490 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:02:06 ID:wdR4c+Xd
式の李香蘭みて、どよ〜んと暗くなり、見に行かなけりゃ良かった・・
と思った自分はだめかな?でもあれは、やっぱりフランス革命よか
(少なくとも私にとっては)リアルに感じられるネタだったからな。
まだフランス革命の方がお芝居として見られそうな気がするんだけど。

491 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:02:31 ID:ZuHKrDQ0
>>484
あそこは親会社が金持ってるから、3セクの博多と
違って、劇場の客入りはたいした死活問題じゃないとオモ
ご招待券バラまくのも親会社の営業の一環。
つーかレミやM!なんて中日にとっちゃ大入りの部類w

492 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:04:34 ID:ViA4octo
ちょっと記憶が曖昧なのですが、ギヨタン博士がギロチンを披露する時、
「栗を置いても切れる」みたいな事を言ってませんでしたか?

493 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:06:14 ID:ISBQbpHp
>>492
それって、アドリブ??

494 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:06:31 ID:ONt/BwPr
何なら試しにおいてみようよ、マロン栗民・・・。

495 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:10:45 ID:maD7if1X
遠藤さんの作品中でいちばん再読しているマリーアントワネットで、さらに、世界史好きには衝撃的
いまさら知らなかった16年前に戻れないですから〜
って感じた人が他にいそうで、和みました。
でも、寝る頃に目蓋にうかぶのは、真っ赤なギロチン…

496 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:12:58 ID:wdR4c+Xd
>>491
地元では絶対潰れなさそうな大手の新聞社だもんね、親会社。
でも演じてる役者の方は、平気でビニールがさごそいわす簡易保険の
招待客で一階席9割程度はさみしかろう。地元民として
何だか申し訳ない気分になったからなー。M!もレミゼも大好きなんで。
・・・いいかげんスレ違いなんで、やめるねw

497 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:14:24 ID:iqOwJUG1
私も3回目の今日(あっ、もう昨日だ)
489がおっしゃるように何カ所かの矛盾点を消化できてややすっきりしました。
笹本さんは感情の変化や流れを表現するのがとてもうまいと思いました。
それと何よりあの声・顔つき・目つき・プロポーションかっこいい!

498 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:19:49 ID:XXPP8y9L
>494
そのアドリブの時だけ「本物」のギロチンにしないようにねw
…出演者の皆様。

499 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:25:28 ID:pCpjb2TG
>>483 
隣の三部作は1回の観劇でメッセージが十分伝わったよ。
わたしは三部作が好きというわけじゃないが、感じるものがあって
涙がでてきた。
MAは何がいいたいかわからなかった。何も伝わってこなかった。
少なくとも1回では。
受け入れらるかどうか、という前に、観客に伝わっていないことが問題。

500 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:26:38 ID:pCpjb2TG
すみません>>488でした @499

501 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:28:47 ID:bCJU7m7Z
>499 観客にじゃなくて自分にだろwww

502 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:29:21 ID:vH1k6oQh
えぐいシーンなんてまさかないですよね。
前の席なので、生首とかあったらやだなー。
オペラ座の怪人も前に座ったらあと行きたくなくなった。


503 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:30:49 ID:3Y6RcXKA
2階でもあの生首は、、、えぐかったので前の席だったら、、、
もっとえぐいかも。


504 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:35:13 ID:XXhlGuGs
>490
李香蘭は最後に救いがあるじゃん。
MAは視覚的にもグロいし救いは無いし、聴覚的にもサイアク。
最後のサンボさん達の呻き声の大合唱が耳にこびり付いて離れないよ。
なんとかしてくれー

505 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:38:35 ID:iLrU2MOK
マチネ初観劇。
曲がイマイチで残らない。
長くて暗い芝居だけど、終わり方があっけないというか物足りない。
ヨチヲもYさんも出番はあるけど、魅せ場がない感じ。
笹本○は怒るか声張るしかできないのか?
あの芝居にアニエスは必要だったのか?
マルグリットがマリーに固執するわけ、
マリーが王妃のプライドに固執する理由がさっぱりわからん。
マリーとフェルセンの再会のキスシーンに嫌悪感。
何もあんなに激しくキスさせなくても…

誰に焦点を当ててみてほしいのかよくわかんないけど、
どの登場人物も描かれ方が中途半端なまま終わってしまった感じ。

これって凱旋してくるまでにすこしずつ演出変わるとか、
または今回実際に舞台にかかったのをみて
クンツェリーバイが手直ししてくるとかないんだろうか?
このままだと結構キッツイorz

506 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:41:50 ID:Fylafsdw
ラストの救いのなさや見たあとの重ーい感じは李香蘭よりも
映画のダンサー・イン・ザ・ダークに近い気がした。
自分は嫌いじゃないけど、マチソワとか無理。

507 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:43:56 ID:wdR4c+Xd
う〜む。何だかかえってちょっと見てみたくなってきた。
いや、見に行く予定なんだけど
。こぉ、頭がぐらぐらする悪酔い感が妙に快感・・みたいなことには
・・・無理かな。問題はやっぱり後味なんだろうな。
はぁ、こりゃ、本当に帝劇ミューでやる演出じゃないね。

508 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:46:32 ID:cQV9aTHL
李香蘭より、異国の丘を観たときの気分かな。
でも、その時はマチネ:松平健(マツケンサンバ付)→ソワレ:異国の丘
というハシゴをしたので、あんまり暗い気分はひきずらなかったけど。

509 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:48:45 ID:ONt/BwPr
K&Lはもちろんミューを作ったつもりだが、
マロンはミューを演出したつもりはないんだろうなという感じ。
無理に観客にメッセージを押し付けたい、でもこっちは受け取れない・・・
と思ったが。まじで演じてる人たちの正直な声を聞いてみたい。
満足して演じてるならそれでいいが。自分には合わなかったと思って
諦められるような気がする。

510 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:50:27 ID:wdR4c+Xd
>>505
ごめん、どうでもいいことだけど、何で片やYさんで、片やヨチヲ?w


511 :名無しさん@公演中 :2006/11/05(日) 00:53:20 ID:lUX3E+nK
なんであんなに激しいキスなんだよ。普通でいいだろー
マイクもしっかり音ひろうしさ。

512 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 00:58:03 ID:cCAmp9aF
あのキス、目の前でされると日本人にはきついねw
サイゴンは外人の演出家だからわかるけど・・・

513 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:00:39 ID:MQYD4E5b
Dancer in the Dark か・・・
きついな

514 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:01:11 ID:5vGlSF4W
確かにDancer in the Dark だね

515 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:03:40 ID:FgQALZwj
え〜っと、凱旋でその激しいキスをする予定の役をご贔屓がするんだけど
ハリウッド並の激しさなの?
…行くの嫌になってきたorz

516 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:04:29 ID:Wv7lk7/r
唯一のキスシーンだからと無理やり濃厚にしたとしか思えん
あと印象に残るダンスシーンもない
誰かが言ってたけどミュージカルじゃなくて「歌劇」ですな

517 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:05:34 ID:bCJU7m7Z
誰が作っても暗い重いものにならざるを得ないと思う・・・マリーアントワネット。



518 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:07:02 ID:HLYrTSru
ベルばらは違うだろう?
マリーは歴史に翻弄された悲しい女として書かれているぞ

519 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:08:02 ID:cQV9aTHL
ほんとだ、なんか物足りないと思ったら
ダンスシーンがほとんどないんだ。

でも、Yさんはいつもより多く踊って?いた気がw

520 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:08:08 ID:vMCq63pu
>>372さんの言うとおり、まさに曽我さんとジェンキンスさんのキスのようだwww
まあ、そんな感じだったのであくらめてください、515たん


521 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:10:31 ID:XXhlGuGs
うっ
凱旋ではタッくんがあの濃厚チューをするのか・・
ヨチヲは毎度だからアレだけど、タッくんがあれをやるってどんなんなるんだろ・・

522 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:12:22 ID:iXoR3zTa
上で「 誰に焦点を当ててみてほしいのかよくわかんない」ってのがあったけど、
実は特定の人物に焦点は当てていないんじゃないか、という気がしてきた。
もちろん2人のMAが軸なんだろうけど。
あんな時代で、皆が愚か。その影には錬金術師がいる。
だからカテコのトリはカリオストロ。
もっとも、錬金術師が実際何を望んで暗躍(?)していたのか、サッパリ分からんのだが。


523 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:13:02 ID:oBEDmtjh
タッくんって誰かと思ったw
ああ我がご贔屓かorz

524 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:21:58 ID:cQV9aTHL
>>522
カリオストロが何を望んでいたか…。
それは私も理解できなかった。
同行者にも聞かれたので、一応「世界征服」って答えておいたけど。

525 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:22:45 ID:bEiM1ciy
フェルセン、何であんなアントワネットにべた惚れなのか、よく分からん…

526 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:23:32 ID:iLrU2MOK
カリオストロではなく、オルレアンがすべてを操ってたよね。
そのオルレアンも操られていた、としたいのかも知れないが、
どうもそのようには見えなかった。

誰に焦点を当てて見てもいいんだろうけど、
全員中途半端な描かれ方しかされてないから
結局消化不良になりそう。

527 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:34:34 ID:MR5SkogK
ネタバレ



「100万のキャンドル」って横たわったまま歌うよね。
あれって役者的には(○に限らず、その演出を見てる役者も)

表向き「スゴイ演出だ。普通の演出家では思いつかない。目からウロコ!素晴らしい」
本音「ふざけんな!役者の生理と声帯をわかってない!ミュージカルの演出なんておまいには無理!」

って感じなんですかね?
教えて!エロイ人。


528 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:35:24 ID:vH1k6oQh
BS1見て、ドレス姿のダンスシーンにおおっいいじゃんと最初は思ったンだけど
あとのシーンで、ここの書きこみの意味が伝わってきました。
せっかく遠征するからと、マチソワマチなんだけど
ダンサインザーダークなの・・うおおお・・・
次の日仕事やれるだろうか。どこで口直しすればいいんだろう。
TDVのとき、マリーのドレスとか飾ったりトロが影の主役とか・・
だまされた気分

529 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:37:24 ID:gaa/naEJ
騙された・・・そう、そんな気分。

530 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:42:03 ID:QihCTKF5
歳が上なだけ、こんたっくの方が幾分様になると思うけど?

531 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 01:42:36 ID:wPBixsLT
アントワネットが世間知らず故の傲慢でクンツェ氏の言う人の良い愛すべき王妃の部分を
栗が演出に入れていたら違ったかも
国王に愛されフェルセンが無償の愛を生涯奉げる人だったのは歴史的事実なんだし

結局薬局♪栗演出の最悪の元

なんだかんだ言ってもまた観たいからチケット取りました(;^ω^A

532 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:09:25 ID:sD/z9Cqd
>>526
月ミュの各人のインタで、ボー○とオルレアンとトロの中の人が
それぞれその辺の事をうっすら語ってたよ。

とりあえずMA世界の中では
ボーマルシェが書いた本を演出するのがカリオストロ。
カリオストロの造った世界を牛耳ってるのがオルレアン。らすぃ。

533 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:16:10 ID:BFwac5ep
2006年11月帝劇革命
ミューオタを馬鹿にした演出家を斬首

テストに出ますよ〜

534 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:21:00 ID:M5mIcDxy
>>532
ほ〜そうなんだ
そう言われてみれば、納得w
でもそれを舞台で感じさせないのは、演出家の罪だな。

535 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:29:19 ID:cCAmp9aF
今回のMAは、演出家から帝劇ミュージカル・リピーターへの挑戦なのかな?
いつもちゃらちゃらした心地いいだけの舞台ばかり見てるなよ
舞台っていうのは、こういうもんなんだぞ〜みたいな???

ミューヲタ的には、K&Lの世界初という事で期待も大きかっただけにかなり残念
舞踏会のシーンとか、民衆が集まるシーンでは
M!やエリザのように見応えのある群舞が欲しかった
人それぞれかもしれないけど
帝劇ミュージカルには、小難しい主張より娯楽性を求めてるます
ここまで暗くどんより終わらせなくても・・・

536 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:36:03 ID:Oq0ZVdbY
いやー、高い金出してえらそうな説教されたくはないわ。
しかも作品の出来がイマイチじゃ、何の為に見に行ったんだか。

537 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:36:35 ID:N70uslEC
そうでしょうね。
ヲタウザイ、リピーターイラネってこと。

538 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:38:20 ID:x9R1wNao
どんな啓蒙だとて、入場料をとっている以上、エンタテイメントでないといけない。
客を陰鬱な気分にさせて\13000取るって犯罪に近い

539 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:40:43 ID:cCAmp9aF
感動できるシーンもあるし、部分部分はいいんだけどねぇ
ミュージカルの見せ方を知らないっていうか、無視してるのか
酔うことが出来ません

やっぱり小池先生は偉大・・・なのか・・・?w

540 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:48:39 ID:x9R1wNao
小池先生っていうか、宝塚の理念だね
どんな悲劇を上演しても、その後の華やかなフィナーレで劇場を出る客を幸せな気分にする。
これやはり商業演劇の王道だと思うよ。次のチケットも買い足すだろうしさ。
今回、みんなくら〜い顔してチケット売り場を素通りしてる。
こんな暗さじゃ、友人を誘うわけにもいかず、困り果ててる
人が暗い気持ちになるのを承知で13000円払えとは言えないよ。

541 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:54:51 ID:cCAmp9aF
ミス・サイゴンみたいに暗いストーリーでも
アメリカン・ドリームやバンコク、ドラゴン・ダンサーズとか
見て酔えるようなシーンがたくさんある
今回のMAは、ミュージカルとして救いがなさ過ぎる

他の劇場でやれば良かったのに・・・

542 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 02:59:29 ID:ATtzk4HO
え〜と、団体の高校生のみんなはこれを見れば世界史の補修3時間分になるんですかね?

543 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:00:38 ID:4qUrW/iq
要はエンターテインメントの域まで到達させられてないってことなのね? 12月初見だけど。

544 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:07:34 ID:9dhc+JmL
栗山氏の息が掛かる前のMAがどんなものだったのかを見てみたい。
今までのクンツェ&リーヴァイの作品とは
イメージがあまりにもかけ離れてているから原型を留めていないんじゃないの?

545 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:07:51 ID:x9R1wNao
初日と4日と2度見た。確かに自分も慣れてきた、曲の良さも凡庸さも耳に馴染んだ。
役者さん達は、日本のミュージカルもここまで歌える人が揃ってきたのかと感慨をおぼえる程。
しかし、あのラストは何度見ても納得できないと確信した。
アントワネットが奥にはけてギロチンが降りるだけでも、相当ショッキングだろうに。
なにゆえ、タイトルロールがそこに横たわっていなければいけないのか、演出として趣味悪すぎる
また明日見てくる、今から行くと思うだけで暗くなるけど、他人にチケットを譲って暗くさせるのは
もっと罪が重いものね

546 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:08:01 ID:CRgVc8wu
学生さんには観てほしくないなあ。
これが人生初ミュージカルだったりしたら不憫すぎ。

547 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:10:52 ID:eBuAuzXs
>>540
本編はもうあきらめて
宝塚みたいなフィナーレを付けるってのはどうよ
最後はシャンシャンで幕〜
フィナーレになったらお客さんが入ってきたりするかもw

548 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:10:57 ID:6WTUPuYX
学生さんに思いをはせて、不憫とまで言わせるミュージカルって
いったい・・・・。

549 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:11:11 ID:i3qBMzjp
>>542
なると思うw
というか特需でもないと埋まらないような気はする

高校に営業に行って学生団体で埋めて
ミュージカルにトラウマ持たせたらどうするんだろね

550 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:16:47 ID:cCAmp9aF
ミュージカルの3要素、歌・ダンス・演技のうち
見事にダンスは、スルーしてる
ラパンの娼婦達が、ちょこっと踊るけど軽〜い扱い
アンサンブルにダンスが上手い人が揃ってるのに、本当にもったいない
ミュージカルじゃなくて「歌劇」だ

>>544
ホント、K&Lもこうなるとは思わなかったんじゃないかなぁ
原型を見てみたいね〜


551 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:20:50 ID:mmHR1j/s
来日して、稽古見て、工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と思ったかもw>K&L

当方は最初博多座・梅田にも年末年始にふさわしい華やかな作品です
って説明したのかな。

552 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:21:50 ID:y9+cF0kS
ダンスシーンはレミにも無いから
私はあまり気にならないけど…。

553 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:31:41 ID:ZCP47ESA
やっぱり最後はド派手なフィナーレ欲しい。
グランドフィナーレA〜Dくらいでどう?w
涼風さんと山口さんのデュエットダンスもありで。リフトもしてね。

554 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:41:00 ID:cCAmp9aF
レミはダンスそのものはないけど
バリケードの戦闘からスローモーションで倒れるまでが
ダンス並に美しい動きだと思うけど
留めは、赤旗背の逆さアンジョ
悲しくて綺麗なシーンでグロはない

555 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:46:02 ID:mHdJTQqq
レミは、原作の持ってた身も蓋もなさを、
感動的な愛と革命の物語に変換して成功した。
歌って踊って美女が出てwではないけど、一種のエンターテイメント。

この作品、マイ初日は月末なんだけど、ここみてるうちに、
身も蓋もない感じがミュージカルとして認められるかっていう問題なのか、
それともそれ以前にしょぼいって問題なのか、激しく確かめたくなった。

556 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:46:51 ID:9NWAwfZh
帝劇みゅーは、コンサバなカラーを大切にした方が良い

557 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 03:58:18 ID:lyncUifK
今年みたミューでヴァンパイアとアワハウスは初見のときはつまんなかったが
出演者とリピーターのがんばりで終盤は見違えるほどよくなったけど。

あの2つは明るい話だったからなぁ・・・・。

558 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 06:16:34 ID:bncLe/6B
やまゆうのダンスと黄色旗振りで和む日が来るとは

559 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 06:55:26 ID:O7asCB+K
腐敗した王政によって虐げられる状況に耐えられなくなったマルグリッドは、
人権尊重の革命の理念の下に王政への反乱の道を進む。
しかし、同じように虐げられているはずの民衆には革命の理念は理解されず、
金銭欲によって行動をともにする事になる。
そして革命が進み、革命の熱気に酔った民衆の暴走は、最も尊重すべき
人権を無視し、王妃にスキャンダルの汚名を着せてまで処刑を実行する。
理念と現実のギャップを鋭く描く問題作。

こういう舞台があってもおかしくないとは思うけれど、個人的には
東宝ミュージカルで観たいとは思わないです。

560 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 07:35:25 ID:m99sX+N2
小池氏で観たいとは思わないな・・・M!の宮廷とかしょぼいし、衣装のセンス悪趣味
華々しいのは宝塚で色彩感覚のおかしなベルばらを観れば十分

今回、奥行きをきちんと使っているのには好感。オペラ演出を手がけている人らしい空間感覚だと思った。
庭のシーンの緑が美しい、上部の窓も神秘的

いっつも同じような演出家はあきるよ。外部の風は歓迎。

歌は2回聴いたら、耳になじんできた。
終演後、頭にまわるのは1回目はプロモで聴いた曲が多かったけど、
2回目は、皇太子の「ダンダダダン〜♪」が多いな。

いたいけな子供の声で、破滅の世界を予兆させる印象的な歌だった。

主役2人はもうちょっと共感を持てる人物だったら良かったな。
特に1部のマリーアントワネットって、単なるやな女、悪女の魅力すらないので
悲劇的になる2部も同情しにくい
なんでわざわざあんないやがらせをするのだろう

マルはわかるところもあるけど、ちょっとついていけない感じ。





561 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 07:38:35 ID:sZk7hdli
亀だけど>>548
自分は初見の時にご贔屓のことよりも、これから
続々来るであろう学生観劇に思いを馳せた。
アレ、学生に見せていいのか?
しかも世界史軽視されてる世代に・・・。

この演出家、この時代事前に調べたのか?
エンターテイメントに対しての持論ってあるんだろうか?

見ながら余計なことばかり考えてしまったよ・・・。


562 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 07:56:00 ID:vxYqBRF7

糞役者ヲタにかぎって演出家のせいにする
山口は盆踊りショーでも一生やってればいいのにwwww

563 :560:2006/11/05(日) 07:56:03 ID:m99sX+N2
2人の感情の流れがわからんのが共感できない主要因かな

2人の出会いがマルがすでに娼婦のときだったら侮辱するのに動機があってよかったかも
(史実のマリーはマリアテレジアの影響で、公衆道徳に潔癖だったというし)

あんなにフェルセンと公衆の面前でベタベタすることなしに、
自制して愛していることは隠しているつもりなのに
周囲にはバレバレで「王妃様は娼婦」ってコソコソ言われているのに傷ついていて
オルレアン公の企みで、マルとあって貧しい格好に怖々でも普通に接するつもりが
まわりで「あれは娼婦だ」「娼婦が娼婦に手をさしのべるのね・・・」って囁いているのを聴いてカッとなり
思わずマルを侮辱してしまい、娼館の取り締まりを強化して、マダムの死につながっていく
という流れだったら、もう少し王妃にかわいげがあるのではないかと妄想。

マルのほうも、最初から同じ人間なのにと、王妃を憎んでいるふうなのに、
いざ会うと卑屈になって助けを求めるのがずうずうしい感じ。

どうせなら、夢のような王妃様に憧れていて、きっと私達の窮状を知れば
助けてくれるはずと夢見ていたのに、いざ会ったら激しく侮辱されて、
なぐさめてくれたマダムも殺されて、夢を裏切られた故の王妃への憎しみで
徐々に同じ人間なのにと人権意識に目覚めていくなら、かわいげがあったのではないかと妄想。













564 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 08:46:53 ID:az1iV+j5
ブログめぐりしてたんだけど、今回ばかりは役者へのダメだしを平気で
書いてる人に嫌悪感を感じてしまった…

やっぱり、脚本、演出があっての役者だと思う



565 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:10:52 ID:5ZST4SkT
ガラカメの「ふたりの王女」では、貧民窟を訪れた
アルディスがボロをまとった国民の汚さに、思わず
差し出されたその手を振り払ってしまう。
そういう育った環境の違い故の行為なら納得だが

566 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:32:05 ID:qXftIy7R
>559さん
そうそう。上手にまとめた文章で感心しちゃう。
・・帝劇ミューじゃなく芝居ならいい流れだと思うんだよな

音楽は好きだわ。
特にオケだけ聴いてると綺麗な曲だなと思う
(時々エリザやM!の雰囲気感じるけど)
マリーアントワネットとかフランス革命ってもう自分なりの
解釈がみーんなできちゃってるから それにそぐわないと違和感がマッハなんだよ。
自分もそうだけど。なぜか時間たつとちょっとこの妙な作品気になる。
観終わった後の気分の悪さも含め
自分には見えてない内容一生懸命理解しようと頭使ってまた観てくるよ
っっってどうよ!!!




567 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:39:48 ID:eaol7o4K
客に媚を売るのは二流演出家。
客を満足させつつも、主義主張をさりげなく盛り込み、エンターテイメントに仕上げるのが一流演出家。
主義主張をそのまま舞台に乗せるしか脳がなく、客を無視したモノしか作れない演出家は三流の糞演出家。

主演女優が二人、現代社会(アメリカ)の問題点を描くって、
もしかしてK&Lと栗はWickedを狙ったんじゃなかろか・・・

568 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:43:35 ID:risijPoW
ドレスとかカツラとか人の雰囲気はザ・東宝って感じなのに
セットは新国・話はコクーン風味でちぐはぐな印象だった。

あの鋭角なセットは、帝劇サイズだとのっぺり感が目立って嫌だ。

569 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:45:33 ID:maD7if1X
>561私も思った。
今からでも下調べしてほしい。ロングランなんだし。
彼はミュージカル演出は向いてないんだね。。。で、演出も変更してほしい!
K&R、昨日観ていたから、変更指示しないかな?
なぜか1階は御祝儀的にスタオベだったんだよね。。。

570 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 09:51:58 ID:zFi800l+
>>565
そういう本人に咎のない「上流階級ゆえの残酷さ」なら理解できるんだけどね。
(私も観劇前までは、そういう類の出会いだと思っていました)
あの意地悪な言動はどう見ても(いくら酔っているとしても)恣意的すぎる。

演出家は随分と歴史や今の世界情勢をお勉強されておいでのようだけど(皮肉)
舞台には何の役にも立ってないね。というか、マイナスに働いてるだけ。
散々既出だけどマリーと○の出会い、○にフェルセンが突然「すばらしい人だ」と
のたまう脳天気さ、ラパン夫人と○の繋がり書きこみ不足、子どもたちの前での
濃厚なキスシーン(本来ならうわーっと感動すべきとこだよね?ドン引きしたよ)、
そして裁判の閉め方(マリーは息子への陵辱の罪を雪ぐためにギロチンに身を委ねた
のではない。それだとこの作品の民衆や本来の史実を知らない観客からは逆にその罪を
「認めた」ように見えたと思う)などなど、挙げれば枚挙にいとまがない。
王太子病死→(弟の)ルイ・シャルルが母親から引き離されるくだりも、せめてベルばら
読んでないと子どもは皆同一人物に見えて「あれ?死んだんじゃなかったの?」に
なる恐れあり(実際、学生団体が話してたのが聞こえた)。
高校の先生、もしここを読んでいたら(そんな時間もないと思うけど)これをもって
不足した世界史の補習にはあてないで下さい。原作と史実への大いなる愚弄です。

とはいえ、キャスト皆の歌や脇の演技(主役の演技は疑問)は素晴らしかった。
エリザ前の日本のミュー史から考えると隔世の感があるね。
キャストでなく作品の良し悪しで観劇を決める日が日本にやってくるなんてね。
エリザ以前もレミやサイゴンなどはあったが、一部キャストに?が飛び交った。
でもそれでも、他に(式以外に)観るものなかったもんねw
あの時代に比べればよく育ったものだとしみじみ思ったよ。それだけでも収穫。
あとは、原作ファンでなく、史実がある程度マイナスに歪められていることも
(史実通りのミューなんてありえないことはわかっている。それをどう料理するか
そのセンスの問題)温かく呑み込んで、キャストの熱演を楽しむことが出来る人が
リピして下さい。私にはその度量がないので、脱落します。

571 :もしかして:2006/11/05(日) 09:56:18 ID:5ZST4SkT
マルは生徒、マリーは教師、民衆はPTAの象徴だったりして

カリはもちろんマスコミ

572 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:02:50 ID:4OgvViXu
ということで、オイラ手持ち分はリピ完観すること
にしたよ。&B席なら追加しようと思ってるので
思案中の方譲渡板などによろしくね〜。
しかし、あのオクで稼ぐんや〜と鼻息が
荒かった人達家計破綻してるのではないw


573 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:14:49 ID:mkGFVCvq
意見を総合すると、栗山はミュージカル演出の才能なしってことでおk?
それとも、脚本がクソだったので仕方なしってこと?

574 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:18:06 ID:zFi800l+
超亀だけど
>>430
> レナマルは子供たちを後ろを向かせて見せないようにしていたから
> 演出の変更があったのかもしれないね

これ聞いてちょっとほっとしながらも、もしかして新妻さんが今頃演出家から
「お前、あそこは子供を隠せと言っただろ〜っっ!!(怒)」
(勿論そんな指示はなかった)とか怒涛のダメ出しを受けてたら可哀相・・・。

新妻さんファンでもないのに、こんな心配をさせる演出ってヽ(`Д´)ノ

575 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:26:26 ID:OtBXS4oU
>>573
クンツェの脚本に200箇所以上付箋を付けた結果がコレ。
よって栗山が糞。

576 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:26:29 ID:4OgvViXu
銭兄が言ってた「1ミリ毎のダメ出し」って
言葉を思い出した。けどさ、本当のダメ出しをクラっ
ているのはマロン自身じゃんと言う事実!


577 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:36:00 ID:FQfmZJt5
平日の1階L列5250円でやっと落札されてたよ。

578 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:41:59 ID:tur2Pdt4
ロベスピエールの福井さん、格好良かったなぁ
まだ1回しか見てないので良く覚えてないのだけど
一幕目って出てました?
豚切りスマソw

579 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:43:19 ID:qI18s54C
衣裳はM!の使い回しが多いよね、舞踏会とか。
財務大臣が着てたのもレオポルトのままだと思った。
小道具も新しく作るの少なかったらしいけど、
どこにお金かかったのだろう…

580 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:44:04 ID:hQK9ijje
あの、ぐだ〜っとだらしなく寝転んで歌う演出はオペラでたまにみるけど
本当にみっともないね。3回位でてきたよね?
マルグリとマリーと。単純に栗民が好きなポーズなんだろうねw
1階の前方席からはなんも見えん。
カリオストロの盆の演出も2階の人にしかわからないから
「首飾り事件」がグッチャグチャでなにかわからん。

とにかくもともとの脚本を熟読、推敲して、
クンツェ氏の世界観が全てがわかった上で演出している栗民本人には
素晴らしいものができたんだろうけど、
いきなりこの舞台だけを見た人には伝わりようもないってことに気づけ



581 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:50:57 ID:DQQJVsrp
東宝は10年間かけてこれをやりたかったんだね。( ´_ゝ`)フーン

582 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:52:42 ID:aVbW/nEr
初日と4日を見たけど、学生団体にはキツイ。
「余程のことがない限り、劇場には、足を運ばなくなる」
学生さんが増えそうで、将来まで心配になる。

583 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:54:25 ID:bzxXaBsK
でも、出演してるサンボの方が
役者としてのプライドのもてる作品
ミューではなくてストプレと書いている。
ミューって、そんな格付けだったのか、と
ちょっとショック。

584 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 10:58:15 ID:kkX7WIKr
>>571
貴族もやってるから、1幕はオルレアンの舞踏会や首飾り事件の中にいるはずじゃない?
未確認だけど
確か元アンジョルラスだよ

585 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:16:47 ID:waaY88nG
宣伝と営業担当者が気の毒になってきたw
恨み節は企画制作担当者へどうぞw

586 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:17:01 ID:ArqVRqLN
>568
同感。
「東宝の世界」と「塗り壁」のコントラストがどうしてもしっくり来ない。

しかし、役者ヲタによるチケ買占め や オク事情 が崩れるのは歓迎。
オクで儲けようという悪を成敗したとしたら、マロンをそこだけ誉める。


587 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:35:02 ID:qSA+GvEF
とりあえずコレが日本・東宝の現状・実力なんじゃない?
世に出してしまった以上は同罪
ギロチンで終わる話に後味の良さは期待してなかったし
ヅカ式のショーなんかあったら余計興醒めするけど
ベルサイユ!の絢爛豪華さを感じられなかったのが残念(特に衣裳)
Vの時に予算がMAに流れてると言われていたけど全体的にケチってただけだったのかw
鼠の空間演出は良く出来ている
良く言えば老舗、悪く言えばダサダサが帝劇には合っていると思った
パンフ買ってないけど「暴力(権力)で変えらるか」というテーマなら
畑違いながら同じく日本オリジナルのデスノに軍配
今後の良席は役者ヲタではなく作品を受け入れられる人のものだ

588 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:40:26 ID:U7pMYMiD
さようなら 
自分の手持ち分は空席にします
それが私の意思表示です

589 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:45:30 ID:Xx9MR3us
どこに出品しても捌けないから同じだわなw

590 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 11:46:41 ID:qDXlarge
>>587
K&Lへの受注費、マロン確保、プリン役者確保、宣伝活動で
製作費はあらかた使われ
セットや衣装には使われ(使え)なかったんでしょうw

内容が残ればそれでも結果オーライだったかもしれぬ

591 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:02:08 ID:cCAmp9aF
まぁ普通に考えて、K&Lへは相当支払ってだろうね

マリーが手を伸ばす演出が何度かあるけど、凄く違和感がある
ああいうのって、効果的に使わないと逆にしらける

592 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:15:01 ID:KHHpATwR
>>583
誰それ?
皆マロンに洗脳されたか?

593 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:15:43 ID:NmlCatwt
土居さんを帝劇で!原作読んだらアニエス好きだし!と
ワクワクしていた来週観にいく土居ファンなのですが・・・そうですか。
出番も見せ場もないのですか(ショボーン)

594 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:26:13 ID:cQV9aTHL
>>593
アニエスは度々出てくるし、ソロもあるよ。
ただ、物語の進行にどれだけ重要な役であったか?というと、
なんとなくもにょる。

595 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:29:54 ID:8jP9mlWY
とにかく公演期間が長すぎる。この間に東宝ミューファンが減る可能性有り。
今からレミの宣伝を始めたほうが良いと思う。

596 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:30:26 ID:CRgVc8wu
>>593
土居アニエス、1幕は存在感有りだよ。マルとの対比がよい。デュエット綺麗。好きだ。
でも2幕は…若干背景化?
原作アニエスの心情の変化はドラマチックでなかなかいいのに、ちと残念。

597 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:34:31 ID:ONt/BwPr
>595
13日の製作発表は異常に力が入ってるかもねw

598 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:40:29 ID:cCAmp9aF
レミの前に、MAテコ入れしないと大変なことになるんじゃない?
なんたって、凱旋公演まであるんだから・・・

599 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:40:33 ID:bCJU7m7Z
ラストはこれで良かったと思う。
ルイ&アントワネット処刑後、革命家達が歓喜をあげて盛り上がって、
カテコで客席が手拍子で終わるなんて方がむしろ恐いわ。

600 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:46:38 ID:/I5HGSds
>>598
11〜12月帝劇プレビュー公演

地方公演で細かく修正

梅芸後の一月で修正・改善点をまとめテコ入れ&綜馬・今稽古

4〜5月帝劇本公演

なんて適当なことを言ってみる

601 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:47:28 ID:CRgVc8wu
>>599
いや、そんなラスト望んでる奴はいないだろW

602 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:47:44 ID:zFi800l+
>>595
大丈夫。初日からもうロビーのモニターで宣伝してたよ。
それがまた今回の作品とのレベルの差(レミの素晴らしさ)を実感させられて、
ますます目の前の舞台に萎え、早くレミを観たい!という思いにかられた。
レミの宣伝よりまずこの作品の心配をしようよ、とつっこみたくなったほど。

>>593
とりあえず、原作後半のアニエスの葛藤と活躍は忘れてください。
自分もそれで随分失望しました・・・。一幕はそれなりに活躍ありです。
土居さんの歌は素晴らしかったと思います。お芝居も(でも見せ場なし)。

アニエスで思い出したけど(以下ネタバレ)、
「ラブレター」で高校生の団体がプッw( ´,_ゝ`)と吹いたのが・・・(´・ω・`)
大抵の舞台で「思いがけない笑いのツボ」には慣れている自分は堪えたけど、
舞台初見の人間にあの死語は結構つらいのではないかと。
またマリーがあの緊迫した場面でものすごくもったいぶって言っちゃうし・・・。
フランスが舞台なんだし、普通に「恋文」とか「恋人への手紙」とかでも
いいと思うんだけど。

603 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:49:54 ID:3gpe/zWk
あまりの悪評ぶりに、金欠で観る予定なかったのに激しく観たくなった。
怖いもの見たさというか、この目で確かめたい。
もしかしてそれを狙っての悪評の流布?
期待して観ないほど、大した作品じゃなくても良く見えるもんだし。

604 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:54:44 ID:zFi800l+
>>603
正直言って、それもあります。
これから観る人に「言われるほど悪くないじゃん(・∀・)」と思ってもらえたらと。
あまりに期待しすぎて原作やら史実やら復習して行った自分が大失敗だったので。
キャストは良いし熱演してるので、演出家の目を盗んで?化けてくれることを
ミューファンの一人として祈っています。
・・・自分は、大枚はたいてまで「化けた後の姿」を観に行こうとは思わないけどね。

605 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:55:04 ID:hQK9ijje
今、半額で叩き売る席を思案中なんだけど
1階席のどこら辺の席からなら、
「二重盆の蛇の目回し」とやらの演出をはっきりみることができるの?
出来るだけ人同士が重ならないで、よく見えるのはやっぱS列以降?


606 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 12:55:25 ID:cCAmp9aF
>599
>革命家達が歓喜をあげて盛り上がって

これはないでしょ
むしろ、誇り高く断頭台に上がり
最後まで女王として死んでいこうとするマリーを見て
民衆が自分達の愚かさに気づいていく
「マリーアントワネット 万歳〜」と、どこからか民衆の声が出始め幕が下る
豪華なドレスにお着替えた女王様のカテコで、終了

普通にこんなラストでいいのに・・・






607 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:01:45 ID:yKPV4rlD
>605
S列で見ました。視界良好でしたが
二重盆の演出が「効果的に」見えたかというと・・・そうでもないかも
むしろ2階のほうがいいんだろうな

608 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:03:57 ID:zFi800l+
>>606
それは史実曲げすぎで逆に萎えるよw
フランス革命がそんなに単純なら、七月革命も二月革命も起こってないし。

ヅカのベルばらって原作ファンの自分にはこれまで失笑ものだったけど、
正直スマンカッタと今は思っている。あのラストは見事だわ。
民衆は自分の愚かさに気付くことなく、王妃は尊厳をもって断頭台に進む。幕。
歴史の皮肉さをごくシンプルに描いた舞台で、十分にドラマチックだった。
これはベルばらではないからそんなラストでなくてもいいけど、あれはひどすぎ。

609 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:04:40 ID:B/j6n3ya
う〜ん・・両方見たけど玲奈の方がいい。

610 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:09:04 ID:NBKKetlX
昨日2階から観ましたが、客席降りとかはまた置いてきぼり
だったけれどw 舞台に関しては上から全体を観ることができ
とても印象的だったので、ご贔屓の顔を肉眼で見たい人は別に
して、今回は2階席お勧めします。

611 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:09:05 ID:4J/X0Llr
ホリプロうぜぇいちいちageんな

612 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:09:05 ID:qSA+GvEF
期待してるといまいち、期待しないとそこまで悪くはないんじゃない?
という感じ
自分は原作で膨らませて行ったからガッカリ
印象的だったところが全滅
狂言回し三人もいらないから処刑人!と思った
思想と職務に翻弄されたのがルイくらいで残念だった


613 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:15:44 ID:38oUf23V
悪い、酷いとか皆がいうからそんなに酷いかと思ったら、凄い舞台じゃん。
俺はこういう演出を支持する。ヅカをミュージカルだと思ってる奴には
理解出来ないだろうな。

614 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:18:51 ID:0qqfaOyr
>>613みたいなのが大多数ならチケットバカ売れなのにね

615 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:22:38 ID:CRgVc8wu
>>613は煽りなんだろうな。
栗山の演出意図を理解・共感したというなら、
なおさらこういう「他人を馬鹿にする愚かさ」を丸出しにした書き込みはしないだろうから

616 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:32:35 ID:zFi800l+
>>612

> 自分は原作で膨らませて行ったからガッカリ
> 印象的だったところが全滅
> 狂言回し三人もいらないから処刑人!と思った

禿同!今からでも山路さんに苦悩する処刑人を演ってほしい。

617 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:41:19 ID:s35Jnlns
幕間レポも来なくなったね・・・。

618 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:47:11 ID:FQfmZJt5
>>613
少なくともヅカの方が料金的にも舞台美術も衣裳も優れてる。
8000円ならまぁいいかと思うけど、差額5000円は取りすぎ。

619 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 13:57:13 ID:kc4NcH98
>618
そうかなあ?
衣裳はともかく、ヅカの舞台セットは学芸会並みだと思うが。

620 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:08:41 ID:mux0IclN
なんだか、怒りがおさまらない。
東宝子飼のやつら、エリザは出続けるくせに、一人はタイミングよくのんびり休養とって、
もう一人は途中ぬけかよ
こんなときこそ、専属として、責任とれよ。

621 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:09:31 ID:bCJU7m7Z
なんだか急に観たくなってきた。頭の中「流れ星のかなた」が流れてますw
今日からソワレあるんだよね。

622 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:19:01 ID:eEOetN+L
栗山氏は今まであまりミュージカルの演出はしたことないんですか?
演劇専門?

623 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:19:08 ID:Jh5pTpAt
>>602
私もあの「ラブレター」には違和感持った。
恋文でいいじゃんと思う…
この傲慢な演出…わからないなら観なくていい!と
思っているのなら、演出家が全部チケ払い戻ししてくれないかなぁ。
シアガがチケ発売前に出ればこれはヤバいかもとチケ買いひかえたよ…
それほど抱え込んでいる訳でもないけど、全部売りたい。

624 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:22:36 ID:GODKaCbU
ベルバラ読んで、レミを観て、フランス(ヨーロッパ)史の流れに興味を持ち、
史実との違いも踏まえた上で「わーミュージカルって楽しいわ」と思った人達が
これぞ東宝!というキャスト&演目にwktkして行ったら
ザ・ミュージカルでもなく、人間芝居でもないものをみせられてキレているように見える。

625 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:26:00 ID:qbl2HEEG
>>588
じゃ私に只で頂戴?(笑)



626 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:36:34 ID:zFi800l+
>>624
その通り。

>>625
「空席にする」ことに意義があるんじゃない?
それか、この作品風に(死語使って)「ロハで」って言わないともらえないとかw

627 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:51:32 ID:MtxrDXfE
一幕観て帰るっていうのはどう?
途中退席って、演出家には一番こたえるんじゃ?

自分、一幕だけなら、そこそこ好きな曲もあるし、耐えられるかも。
あとは時間がもったいなので、お茶でもして帰ろうかな。
ああ、それとも二幕始まっても、売店ひやかしてるとか。

628 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:52:47 ID:XNDBUVrk
ここでは評判悪いけど、
私はあのラスト“こんなのもありかなぁ〜”と思ったよ。
ギロチンの刃の赤、台の青、マリーの白い服。のトリコロールは
現代フランスの原点としての革命の象徴と解釈。
マリーの十字に横たわった姿はとがびとが現世での過ちを命で贖い、
神の国に入るために煉獄で罪を清め始めたと受け取り、
広場壇上のギロチン台を見上げるのでなく、セット上方から民衆が
マリーを見下ろし、うなり声をあげている様子はまるで各人が
それぞれマリーを断罪しつつ、革命の名の元に死んでいった
人々を象徴して悼んでいるのか…?とか考えたけど

民意によって選ばれた主張が異なる意見を圧殺し、復讐を求め
暴走する群集心理は9.11後の某国の姿とかぶって思えた
ギロチンで終わる後味悪さよりも血に酔い、
歯止めの効かなくなる人間の集団心理が恐かった
まぁなんでこんな演出に?と悩んだ末の考えですが・・・

629 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 14:58:34 ID:54TPG9ph
やっぱりチケットの束を「もういらないから」と受付に置いて帰るとか?
みんなしてチケットの束返却すれば東宝にも衝撃が大きいかもよ
自分もチケット代を捨ててでもあの場に3時間は居たくない

630 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:07:09 ID:waaY88nG
東宝は栗山氏に弱みでも握られてるの?

631 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:24:59 ID:x9R1wNao
>>628
それはクンツェさんの説明からもみんな分かっていると思うよ
13000円で帝劇でそれを見せようという発想が制作者側の傲慢かと。


632 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:26:32 ID:NBKKetlX
栗山氏は早稲田の演劇科卒だし、その後の活動内容を
追うと「左系」な舞台をする人であることがわかる。

こういう人に、発注した東宝はどんなものが出来上がる
のか、予想してのことだと思いたい。
東宝は発注者としての責任があると思うのだが。

栗山氏も自分一人悪者扱いされて、?なんじゃないの。

633 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:31:32 ID:54TPG9ph
マロンは帝劇作品は初めてではないぞ
読みが浅かった東宝、自信過剰だったマロン
どっちもどっちだな

634 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:35:40 ID:atcD9qgK
これってエリザみたいに再演するつもりで作ったんだよね
どうすんだろ?

635 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:44:04 ID:EEHUMZcu
>>629
とりあえず当方が得をすることだけは間違いないな
売ったチケットをタダで返してくれてまた売れるんだから

636 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:46:20 ID:EyTEBXro
マチネ観てきた。
話よく分かんなかったけどカリオストロ、ボーマルシェ、オルレアン銭公に笑い、
ルイに癒されました。
一幕の終りかた拍子抜け。
ラストもアンジョが亡くなったあとみたいで
拍手する気にならなかった。
手持ち二回は見に行くけどこれ以上は要らない。

637 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:48:50 ID:i3qBMzjp
>>635
また売るのは無理だよ
普通の会社なら二重売りが経理的に認められるわけがない
招待券になるだけでしょう

だから東宝としては損はしないが得もしない


638 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 15:57:03 ID:n0EUWJK5
>>620 八つ当たりは虚しいぜよ。

自分は梅コマで観る予定だが、それでも遠征なんで悩んでるよ。
せっかく時間とお金を使って出掛けたのに暗い気持ちで帰宅するのはなぁ、、、。
もう少し様子見てから決めるわ。

639 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:02:02 ID:5igCSxU1
この不評がいつまで続くか見ものだね。
楽日近くなったら、大絶賛だったりして。

640 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:03:49 ID:NBKKetlX
>>638

内容が浅くて人物描写できてないから、最後のギロチン
が降りてきても、正直そんなショックなかったですよ。
(登場人物に対する感情移入がなされない結果、不幸中
の幸いで、ドーンとは来ない。)

寧ろ悲しいのは、別の意味で悲しいのw
遠征するとなると尚更ですよね。

641 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:06:45 ID:WZSySkyJ
今週観るから観想書きます。
なにせ遠征なので二度と行けないから覚悟してしっかり堪能してきますw

642 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:11:12 ID:/6wKqzRc
遠征で悩んでる人は、一回だけにしてあとは観光するとか。

643 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:19:38 ID:kdXQgLVU
良くない意味で、エリザやM!の時のような観劇後の疲労感はない。
それは、特別な感動も衝撃も得られなかったから。
エリザやM!の時は、観劇後は食事も出来ずただ帰宅するだけだったけど
これを観た後は普通に人に会って食事して別の話題で盛り上がって帰れる。
ちょっと歌がうまい人たちのコンサートを聴きに行ったかなという程度。

私はこの作品を観て9.11やイラク情勢を思い出したいとは思わない。
それはそれで、自分なりに考えて今の自分に出来る活動をしているつもり。
自分は『マリー・アントワネット』というミュージカルを楽しみに行っただけで、
お仕着せのメッセージなんて興ざめするだけ。
手持ち分のチケット、人に売ったりはしないけど空席にするかどうか迷ってます。
行くだけの交通費や観ている時間ももったいないしね。

644 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:31:27 ID:EyTEBXro
ルイ見てたら映画「太陽」でイッセー尾形が演じてた昭和天皇思い出した。
子供のような無邪気さが可愛かった。
しかしこれ程までに心に響かないデュエットがあっただろうか。
マリーとフェルセンバカップルにしか見えなかった。

645 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:33:42 ID:/32m4wTy
せっかく13000円も払ってるのに
空席にするのもったいないな〜って思ってしまうんですよね。
こんなにチケット取れると思ってなくて・・・甘かった。
交通費の捻出が難しくて捌きたいんだけど、
それも無理そうな流れですね。

646 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:55:53 ID:jre5fSwt
本日OMC貸し切り、山口さん・涼風さん・笹本さんの挨拶あり。
山口さん、パネルを隠しもってカテコに登場しました。
初観劇でしたが、私は曲は好きです。
ただセットが最後まで変わらないまま暗い中でバラードを歌われると、正直厳しい。
印象に残った人物は、フェルセンとマルグリットくらい。
マリーに対しては、いくら子供と引き裂かれようが、フェルセンと別れようが、なぜか最後まで感情移入出来たなかった。
演出の問題だと思う。
ただ最後の処刑直前の演出は私は良かったと思う。
対照的だったマルとマリーが、最後だけは一人間同士として並んだ姿が見えたから。
笹本さんはベガーズ以来に観ましたが、かなり大人っぽくなった気がしました。
リーダーみたいな役はぴったりかも。

647 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:55:57 ID:risijPoW
>644
>マリーとフェルセンのバカップル  を中心に
いいひとルイタン、ツンデレの○、わるもの銭、なぞの生物トロが巻き起こす
フランス革命的コメディーにしてくれたらチケットもう1枚買うw

648 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:56:25 ID:NX7QdT95
カリオストロの扱いって・・・
歌は堪能できるんだけれども、物語全体を操っているようには感じられず。
歌っては帰るその姿は、「王専属シンガー冠くん」を彷彿とさせた。

649 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 16:59:23 ID:NBKKetlX
そうか、冠くんだったのね。納得。

急に思い出したよ。DVD観なくちゃw

650 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:03:22 ID:kdXQgLVU
そうそう、皆うまいことを言う!
マリーとフェルセンは完全バカップルなのでデュエットが美しくても響かない
○はひたすらツンデレツンデレの繰り返し
トロは味気のない大トロ、銭の悪物っぷりも一幕マリーの意地の悪さには負ける。
せっかくのいい人ルイとアニエスは尻切れとんぼで見せ場なく・・・全部中途半端。

これらのどれかを極めさせてくれれば、まだそれなりに「見せ物」になるものを。

651 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:17:48 ID:QihCTKF5
トロの存在意義が感じられないのが、脚本、演出、俳優誰のせいなのかは、
今ひとつ判断しかねる。
試しに他の役者だったらどうなるのかは見てみたい。

652 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:21:10 ID:af0ScGdK
祐ヲタによると、祐さんが主役ならどんな作品でも客が入るらしいですから、
MAもトロを主役にしたら良かったんじゃないですか?

653 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:24:49 ID:eEOetN+L
クンツェ&リーヴァイのテイスト台無しだよ。それを宣伝文句にしてたくせに。
2階から観ると盆が水晶みたいに見えて、その中で皆操られてるように見えるらしい。
今日、職場の人に感想言ったら失笑された。
わざわざ東京まで行ったのにって。

654 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:44:17 ID:E6uuN6L/
あの〜 こそっとゴメン。

キッコロとモリゾーを発見。

ベンチの後方の庭園?に
どてどてっと、存在してるのは
そうですよね。
緑のもしゃもしゃしたの。
目をごしごし

655 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:45:26 ID:bncLe/6B
井上君のファンの名古屋人に強く薦めてその子は初遠征
ヤバい絶縁されるかも、土下座してあやまった方がいいかな?

656 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:45:48 ID:GRzbuxL7
プログラムはおいくらですか

657 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:48:36 ID:Vdea6NIp
>>655

作品の内容を事前に知らなかったら、説明すれば許してくれるんじゃない?
井上君を実際に見られただけでも、よかったかもしれないし。

658 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:50:06 ID:Uri75o1Q
2階からしか見えない装置なんて・・・。
せっかく頑張って取った1階前方席では、盆の面白さももちろん伝わらず
(水晶に見えるんだ・・・)ここでも話題の「寝転んで歌う」演出も悪印象だし、
カテコで起き上がるまでのアントワネットは白いお腹しか見えない間抜けさ。
(両手を広げていたので、2階席からは十字のように見えるんだろうなと
想像だけは出来て、ますます悔しい思いをしました)
それこそせっかく取ったのに、だよ。
どこぞの誰かが批判している宝塚ではどの席でもその場面の主役が見切れることが
ないようにするのは鉄則中の鉄則だよ。それが舞台演劇のルールじゃないのか?
必死にチケットを取った観客への思いやりってものはないのか?栗山さんよ。

659 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:51:20 ID:cCAmp9aF
>>655
役者ファンなら、1,2度見たったいいんじゃない?
ヨチヲフェルセンいいよ
今回役者はみんな、それぞれのパートは上手く熱演している

問題は、帝劇のミュージカルとしての脚本と演出


660 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 17:59:54 ID:TgHXo+12
>651
試しに誰で見てみたい?

661 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:00:20 ID:OdlcrJi0

脚本も演出も薄いだろうけど役者がさらにうすっぺらい

よくこんなのやったよなあ

662 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:00:54 ID:cQV9aTHL
確かに、役者だけ見るなら悪くない。
2階席でがっかりだったけど、
実は正解だったのがわかっただけでいいや。

663 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:01:22 ID:qXftIy7R
MAのパンフで指切った。
超むかつく。

664 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:03:15 ID:o4fLByAM
今日の貸切挨拶で
マリーが「2度3度足をお運びください・・・・・・・4,5,6,7,8」
って付け加えてた(笑)
でも終演後劇場前にかなりいたけどチケ買ってるのは2,3人。
私ももういいや。観る気しないよあんなの。

665 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:11:42 ID:c3ZEdUk/
ウィーンミューで終演後のチケット売り場が
あんなに閑散としているのは初めてだよね
Vの初日は2chではかなり叩かれていたけど
チケット売り場は盛況だったよ

666 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:13:37 ID:9V+tiajI
帝劇窓口で一日10枚程度位しか売れないんじゃないかと
マジで想像してみる

667 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:16:38 ID:dF21z3mI
ギロチンは赤 マリーの処刑衣装は白 磔台は青
随所に赤(壁)・青(柱)・白(照明)の対比を感じさせる演出(2階から見た限りは)


668 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:24:22 ID:seSyOylJ
ここでも誰かが言ってたけど、ラストで暗転の内にアントワネットがせり下がって
カテコにドレス姿で出てくるだけでもおば様方のリピ度は違うと思うけど。
そういう「幸福感」を帝劇の客層の大半は求めていると、いい加減気付いてほしい。

ただし、初日の御祝儀ドレスカテコを観た限りでは涼風さんの所作はイマイチ
優雅さに欠けていたので(妙にチョコマカしていた)逆にさめてしまうかもしれない。
誰が観ても「あなたは生まれながらの王族」と思える品を持っていてほしかった。
たとえそれがカテコであっても、舞台の幕が下りるまでは。
まあこれは、意見が分かれるところかもしれないけれど。

669 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:31:02 ID:qSA+GvEF
ある程度、見切れるのは誰でも一緒でしょう
今年は客席降りブームなのか二階席完全無視が多かった
高い席で見切れるよりは安い席で見切れた方がいいけどねw
演出家が脚本書いてキャスト選んでたらどうなったんだろう‥
散漫なのは一本調子なキャラクターを並べる限界数を越えているからでは?


670 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:33:18 ID:OW8Vswwb
東宝はキャストが多けりゃ豪華に見えると思ってるんじゃないの?

671 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:36:33 ID:FQfmZJt5
終演後窓口でチケ買ってる人にあたしの良席チケを11000円でいいから買ってくれませんか?
って声かけたくなる衝動に駆られた。
屋風で売ると手数料かかるからねぇ・・・

672 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:39:05 ID:QihCTKF5
もし気に入ってもさ、窓口で買うよりずっと良席がずっと安く買えるんだから、
そりゃチケ売り場は閑散とするんでない?

673 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:39:31 ID:NBKKetlX
普通にサバキすればいいじゃん。

674 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:45:23 ID:c3ZEdUk/
観客が全員ネットやってる訳でもあるまい
ネットをやっていても知らない人からチケットを買うのは怖いと思ってる人や
その程度のスキルも無い人も大勢いるよ

675 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 18:46:50 ID:DgsqWiwY
今日最前列で見たけれどおもちゃの馬車が全然見えなかった。
初見だったからトロさん何を見て歌ってるの?って不思議だった。
横たわったアントワネットも良く見えなかった。
今度は2階席で見たい。できればお安く・・・

676 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:12:43 ID:CRgVc8wu
見切れるなら見切れるで、料金変える「見切れ席」というものもよそではあるんだけどね。

677 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:16:52 ID:cnA0AW6t
劇場の構造上、
一部に見切れる席があるのは仕方がないけど
2階じゃないと何やってるかわかんない
というのは問題外かと。

678 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:40:28 ID:m99sX+N2
バットエンドは好きだからギロチンでもいいけど
マリーに同情や共感していないから亡くなってもカタルシスがない

679 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:40:55 ID:30QOSmg3
2階席なんてつまんないよ。
盆が水晶に見えたなんて気づかない俺はアホだけど
とにかく真ん中でしか芝居やってなくて
両サイドがかなり空いてるイメージ。

要するに彼らたちは水晶の中でトロに操られてるから
こみ入った優雅な舞台セットもいらないってわけだよね。



680 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:52:18 ID:pdTFUdo3
公式ブログが見れないんだけど、ヲイラだけ?

681 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:53:02 ID:AeHpgHXJ
>>668
あくまでお芝居でした。というアンド感は与えられるね。

682 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 19:57:25 ID:30QOSmg3
>668
涼風さんの立場からしたら
カテコでゆっくり歩いてポーズはとれないでしょ。
あのドレスはマスコミように準備したもので
そしたらカテコ拍手がなりやまずドレスのまま出るよう支持されて
出ちゃったらしいから。
山口への遠慮もあるだろうし。
そういう配慮を東宝が最初からしてあげるべきなんだけど。

683 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:01:19 ID:sZk7hdli
>680
余裕で見られるが、4日から更新なし、※無し。

684 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:03:22 ID:yfPhSgy5
アノー基本的な質問なんですけど、座席の価格設定って見やすいから
高くついてんですよねえ???一階Sで見切れと主役場面不明で
Bなら見えるって確信犯なの?(多分絶対違うだろうが…)
見えた所で簡素な日曜大工セットか灰色円形くるくるですけど。
ってかあんなんじゃアニエスと娼婦シーンとロベスピエール全員なしで
トロオルレアンボー、一つの役でも話通じますよね?
主人公の○グリに主義主張変化なんにもないのが致命傷。
誰が演じてもだめな、脚本が最悪だと思う。
この人恋なんかしたことないだろ…っていう固い、歌はしっかり歌う
若いフェルゼンが醒めるし、何よりアントワネットが電波バカすぎて
なんでそんなに愛されるに値する人なのか最後までわからん。
ルイのこと最後までシカトの不倫狂いババアみたいだろが。
伏線も謎だけかけて解けてね〜。紹介に、始め革命煽動してた○グリが
次第に疑問を持ち始め…ってあるが逝ったいどこで持ったんだよww
最後まで王妃嫌いじゃねーの?
いくら暗い話でもミュらしく舞踏会シーンをきらびやかにして
怒った民衆の踊りとか作って最後カテコ暗転の後マリー登場とかにしたら
まだ格好ついたのに。人多過ぎですべてが尻切れトンボでした。
トロなんかでなんの為にいるの?だと思う。一般客には。

685 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:14:00 ID:9V+tiajI
東宝もこんなにも沢山の人が熱く語ってくれることを有り難く思わなくてはね
これからも懲りずに駄作を量産し続けるんだろうな
みんな目先の役者だけを追っかるだけでなく
自分の耳と目を確認してからチケットを買おうな

686 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:23:10 ID:seSyOylJ
これまた基本的なことなんだけど、一段高い奥の本舞台を八百屋舞台
(舞台奥を高くするように傾斜をつける手法)にすれば一階前方席でも十分に
盆の効果やトリコロールの色彩、マリーの十字架寝姿は堪能できたと思う。

それと、劇中のマリーも決して「優雅」な立ち居振る舞いは見られなかったので
(一幕は意地悪で軽薄な世間知らず、二幕は哀れな一人の母親・女性でしかない)
たとえカテコにドレス姿になっても優雅には出来なかったかもしれない。
本当に山口さんに遠慮?その理由は?山口さんに対しても失礼だと思うけど。

涼風さん、立ち姿は文句なく美しかったけど、動作がかなりぎくしゃくしてた。
階段を降りる足取りも差し伸べる腕も、よよよと泣き崩れる(ウソ泣きと本泣きが
一緒で区別がつかなかった)動作も「歩いているだけで軽やかに踊っているよう」と
言われた王妃のものとはとても思えなかった。それも役作りなのか?夢が崩れる。

687 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:45:06 ID:K2FEFrI7
八百屋舞台でかつ盆って出来るんですか?
ミス・サイゴンが八百屋舞台だったけど、出演者の
誰かが腰にコタえると言っていたな〜

688 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:46:08 ID:jLwXml0B
最前列真ん中が取れて喜んでたのに…そんなに見切れ多いのか…

689 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:46:38 ID:mmHR1j/s
レミが八百屋じゃなかったっけ?

690 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:58:12 ID:WUNtKNLO
違うでしょ〜 八百屋でバリケードじゃあぶなくない?

691 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 20:58:32 ID:ctb3WBhf
レミもだし、お隣のエビータもだよ >八百屋かつ盆

692 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:00:46 ID:oBEDmtjh
14日My初日だけど楽しみにしてる
こんだけど人にこうまで言われる舞台だしw

693 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:00:48 ID:cVLxm4xC
公式ブログでアンケートやブログに感激した感想寄せてと書いてあるからどんどん寄せた方がいいね

694 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:07:51 ID:cVLxm4xC
ごめん
感激じゃなく観劇ね
別にイヤミではないからw

695 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:11:20 ID:pnlgninp
ははっ・・orz
感激した感想しか求められていないのかと思っちまったよ〜

696 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:11:25 ID:AeHpgHXJ
最前列はやっぱり今回は見づらいですか。B列も?

697 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:17:37 ID:qSgYuxw/
>>688
帝劇最前列真ん中って、別の意味でも覚悟と忍耐力が要ると思う・・・某指揮(ry

八百屋舞台はたしかに出演者の体にはかなりつらいらしい。
でもイー魔女は、作品そのものはともかくあんなに激しいダンスシーンあったのに
八百屋だったよ。大浦さんなんて、ヒール履いてタイトスカートで踊り歌ってた。
ある意味役者の鑑だと感動したよ、作品の出来不出来はともかく。(しつこいw)
それには盆はなかったと思うけど、前出の舞台のように八百屋+盆もアリみたいだし
来年の凱旋?で演出家の変なプライドを傷つけずに改善するとすればそのあたりかと。
自分は行かないけどさ〜(地方組で、直近の博多座が最終観劇予定なので)。

>>693
「感激」してない人は感想は寄せられないのだなw 残念!

698 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:21:35 ID:tNSw6qv7
ラパン夫人なくなった後、○が歌いだし盛り上がった民衆と共にいったん去るよね。
なぜか後ろにwそれも十分違和感なんだけど。
その後、シスターの歌のあと、○だけならまだしも
民衆までゾロゾロとまた戻って来るんだよ。
あそこ絶対おかしい。

せめてシスターの歌が先、そのご、「心の声」じゃない?
でなければ「心の声」の時は、シスターとラパン夫人の亡骸は他に移動(客に見せないで!)
そのあとで、○と盛り上がった民衆が別の場所(教会でも墓場でもよし)に来るならまだわかる。


699 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:24:21 ID:cCAmp9aF
プライド傷つけずになんて、生ぬるいこと言ってちゃダメだよ
アンケートやブログにはUPされない観客の声と
今後のチケットの売り上げで、冷静に・冷酷に判断しなくては・・・

ジャニやホリプロ、続々ミュー進出してるんだから
観客の声を無視して、動かなかったら
帝劇ミューの未来は暗い

700 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:26:02 ID:qSgYuxw/
>>693>>694 即刻の訂正、痛み入ります。もちろんわかっているよ〜ゴメンネw
>>695 ケコーン(・∀・)vv

>>696 自分D列で観ましたが、やはり小さい馬車は見えませんでした。
(あの場面、結構重要な泣かせ所だと思うんだけどなあ・・・)
本舞台が一段高くなっている(階段状)ので、尚更見えないのです。
地べたでの演技がなければ、そんな心配もしなくていいのかもしれないけど。
前の日に1階R列で観た時は、馬車などの小道具は見えましたが、
トロが盆に何を仕掛けているのかまでは理解できませんでした。
でも客席から登場・客席降りもあるし、それを考えれば2階も寂しいかも。
どこも全部ダメなのかよ・・・(´・ω・`)
1階後方席くらいが、ベストまではいかなくてもベターかも。

701 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:28:46 ID:ZGOJV0ep
レミって八百屋になってたんだ!今まで気付かなかったよ・・・

トロの魔術とやらを見せる為に蛇の目盆になったのなら、見えないのは
マズイなぁ。1階だとただくるくる回転寿司の皿みたいにキャストが
回ってるとしか見えないよねぇ。

702 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:30:26 ID:qSgYuxw/
>>699
> プライド傷つけずになんて、生ぬるいこと言ってちゃダメだよ
それはそうなんだけど、プログラムやここでの書き込みなどを見る限り
キャストに「逆ギレ」が行きそうな気がして・・・。
別にご贔屓が出ているわけじゃないんだけど、皆熱演しているのはたしかだから
万一そうなったら気の毒なので。まるで、人質取られてる心境だよ(´・ω・`)

703 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:34:56 ID:oBEDmtjh
いっそストライキry

704 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:37:09 ID:0BJZby7K
>>698同意。1幕終わりかと思ってしまう。最後のマリーにしても死体をいつまでも
舞台に置いとくのってどうなんだろう。

一番最初のトロとボーの場面での
後ろにあかるい照明のなかのマリーとルイの影。
あの照明部分が水晶のように見えたから、あぁ、これだ!と、思ったんだけど?

705 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:50:33 ID:i3qBMzjp
>>702
役者は客席の空気を感じることについては敏感だよ
演出上とはいえ、あれほどまでに本編で拍手が少ない作品は帝劇で初めて見た

芝居としては興味深く見られたけど、
歌がただの「BGM付き台詞」でしかなかったのは興ざめ
音楽が生み出すエネルギー使えてナンボじゃん、ミュージカルって。

カタルシスがないからリピートには辛いね

>>704
あの死体放置はタイトルロールに対する仕打ちとしては個人的に史上最悪
演出家よりマルグリットの方がアントワネットに情を寄せてるようにさえ思ったよw

706 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:52:04 ID:qSA+GvEF
ストライキでも空席作りでもやればいいのでは?
演出家をギロチンに送ったところで変えられるのかは謎
これが現在の東宝の実力だったのでしょう
観客入替の火種だったりして…

707 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:56:23 ID:vMCq63pu
パクりになるけど、お隣のエビータみたいに奥へ去っていくような感じでもいいよね。
あんな調子でこれからさき毎日ギロチンされる涼風さんがかなり不憫だ。

708 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 21:57:09 ID:qSgYuxw/
>>701
> 1階だとただくるくる回転寿司の皿みたいにキャストが
> 回ってるとしか見えないよねぇ。
(ルイ風に)あ、違うの・・・?ボンヤリ( - v - )

709 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:04:27 ID:Et2YG93V
「最初から最後まで見切れない」客席が、存在しないの?…orz

710 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:07:28 ID:Kuy9w1SI
あまりにもの評判に、
MY初日は月末だったのを繰り上げて
金曜日に観に行くことにしましたw
それ観て、博多・梅芸考えるよ。

711 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:08:11 ID:ZGOJV0ep
2階のセンター前方なら見切れないと思うよ。
初日はそのあたり1列ほとんど関係者席にしてたようだった。

712 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:08:35 ID:32w0Mod8
ミュージカルを観て「つまらない」と思ったのは初めて。酷かった…。
これからは内容のわからない芝居なのに役者だけ見て
勢いづいて大枚はたくのを辞めよう。と考えをあらためるいい機会になったよorz

駄作だと心底思うし、マロン追放しろ!と思うし、手元のチケット見て凹むけど、
そのチケットを買ったのは自分なんだよな。誰のせいでもない。
自分も含め「内容なくても(わからなくても)複数枚買う」オタが多い現状が
東宝を調子に乗せたりこんな薄っぺらい作品を作らせる要因の一つになってると思う。
ナメられてるなと思うけどナメられてても仕方ない現状を作っているのも事実なのかも。
とりあえず今回はチケット代は授業料だと思うことにして空席作ります。

713 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:10:22 ID:jpMXRCM+
そろそろマンセーな書き込みが
あってもいいんじゃない


裏には馬鹿なスタッフが雁首揃えてる公演らしいよ

714 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:10:32 ID:3gFLAVNc
今からでも変更できないのかね。パンダちゃんに歌わせるとか
王妃様に最後に豪華な衣装を着せるとか。

凱旋公演では演出変更あるのかな?

715 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:15:13 ID:SUqzCP7c
隣の「南十字星」を見て、あまりの駄作ぶりに愕然として指揮から離れた。
(戦争三部作の前二作はそれなりにいいと自分は思う)
今度はMA観て東宝から心が離れてしまった。
712さんの言うとおり、役者目当てで買うヲタが減ることによって
痛い目を見た東宝が少しでも反省してくれれば・・と思う。

716 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:15:31 ID:o82TKn5x
幕間にトロ劇場でもして大曲歌ってくれたら行ってもいい

717 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:19:12 ID:Ts1a4TMT
そうだね。再演ならともかく、新作はこれからは気をつけようと思う。
ウィーンミューは今までは輸入だったからCDを聴いて予習できた分
まぁ買いこんでも失敗はなかったけど・・・
あの原作なら・・クンツェ&リーバイ作品なら・・と安心して
買ってしまったよ。
自分が悪いとはいえ、これだけ沢山の人の期待と信頼を裏切った罪は重い。
役者さん達は本当に頑張っていると思う。これで舞台上までやる気を
なくしてしまったら、本当に大変なことになると思う・・
それだけが救い。

718 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:21:51 ID:3osInR6I
知り合いが初ミュージカルで
これを観ると言っていたが…
ミュージカル嫌いにならんと良いな。

719 :東宝マンセー:2006/11/05(日) 22:22:09 ID:jpMXRCM+
芸術がわからない馬鹿どもだな

720 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:26:04 ID:ViA4octo
9月にウィーンで開幕したK&L新作REBECCAは、開幕前だか直後だか、
スタジオ版CDが出てる。
日本のミス・サイゴンの時って前売り買った人にCDあげてなかったっけ?
MAも、形にして欲しかったなー

721 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:28:54 ID:sZk7hdli
CD出されても演出までは分からないからな・・・。

722 :出演者一同:2006/11/05(日) 22:30:46 ID:8bykQ6zF
>>719
こんなところに書き込みするヒマがあるなら演出変更して下さい、マロン先生
観客席の空気が冷え切ってます。

723 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:31:41 ID:K2FEFrI7
マロンとそのマンセ〜連中にM!のシカネーダーの
登場シーンの歌詞の意味をとっくりと考えて欲しい。

724 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:35:10 ID:YOpXuyrg
博多座 A席 15500円・・
考えものだなぁ〜。


725 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:37:25 ID:o4fLByAM
パンフ読むとマロンは歌より言葉が大事って言ってるんだよね。
そんな音楽の力をわかってないやつに演出させるなよ。
稽古場写真も真剣なんだかわからないけど
暗い写真ばっかだよ。
出演者の方々お疲れ様

726 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:38:26 ID:NBKKetlX
やめとけ。レミ貯金でもしたほうがいいよ。

727 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:40:12 ID:+NsN+xvL
うーん。私はそこまで嫌いじゃなかったけど(曲は好き)
ここじゃ、超少数派なのね。

728 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:41:58 ID:jpMXRCM+
>722 何が出演者一同だよW


涼風さんはじめ
キャストはこの舞台に満足しています
お客様に付いてきて
頂けない部分があるのは
残念だけど。

あと、体力的に2回公演が辛いのがたまに傷です

729 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:44:08 ID:cQV9aTHL
歌より言葉が大事なら、K&Lに外注する必要もないし、
ミュー役者使わなくてもいいじゃん。


730 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:45:42 ID:n8Deo6GQ
そりゃキャストは皆東宝に雇われてる訳だから
不満なんか言えないわなw

731 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:46:20 ID:m9OriP8e
初日行って今日二回目。作品について、こうあってほしいと         いう部分が完全に破壊された状態で見たせいか、今日は全然
受け入れられた。    初見の友はやはりブーイングだったけどねw     また見たいとマジ思ってしまった。
不思議な作品だ…

732 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:46:29 ID:cQV9aTHL
嫌いじゃないけど…
モヤモヤ感が残るんだよね。
>>717さんと同じ理由で、期待しすぎてた。

733 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:47:53 ID:BwXNdWaD
はじめまして
ミュージカルが好きでこの作品が気になったのですが、
男が一人で行ったら周りはひくかんじですか?
どなたか教えてください、よろしくお願いします

734 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:48:53 ID:vDOF8Bvp
バックステージツアーで盆の上に乗らせてもらったけど、
八百屋にはなってなかったよ@レミ

735 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:49:24 ID:tgIm0oCf
>>729
全くその通り。ストプレでやればいいのに。

736 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:52:03 ID:ISBQbpHp
何よりも音楽の素晴らしさを忘れてしまいそうでコワイな
数回観劇予定ですが・・・

737 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:53:53 ID:cQV9aTHL
>>733
私は気にしない。
あまりにも変な格好とか、おそろしく臭かったりしたらイヤだけど。

738 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:57:35 ID:BwXNdWaD
>>737 さんありがとうございます
ベガーズオペラのとき笹本さんが素晴らしかったのでそれも含め、
少し緊張しますが見に行くことにします ありがとうございます

739 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 22:59:30 ID:CRgVc8wu
>>733
客は舞台を見に行くのであって客を見に行くわけではない。
よほど目立つ特異な生きものでなければ他の観客なんか視界にはいらんわ。
安心汁

740 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:01:38 ID:cQV9aTHL
>>738
後出しだけど、2階席だと何故か男性比率が高かった気がする…

741 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:03:11 ID:tNSw6qv7
八百屋はサイゴンじゃなかった?

742 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:04:14 ID:qSgYuxw/
八百屋で盆回しが無理なら、せめて本舞台に無意味な段を作らないでほしい。
そうしたら、「ちょっとは」見えるようになると思うんだけど。

ランバル公爵夫人の首を刎ねて国王一家に見せ付けるというくだりは原作にも
あったけど、せっかく○が早口台詞でそれを説明してくれているんだから
わざわざ首を突き刺した暴徒を客席から登場させる意味はあるのか?
なんかね、原作の中でもミューにふさわしくないエピをわざとピックアップしてる
みたいで(つまり悪いどこ取り)、首飾り事件の説明も冗長で早口だから
わからない人にはわからず、知っている人には今更の話で退屈してしまい、
うんざり状態なわけです。
自分が思うには、脚本にも演出にも両方責任はあると思う。
楽曲は、元々歌謡曲テイストの強いリーヴァイさんのオケアレンジが
今回は初めて平坦で面白くなく、美しいメロディラインでも心に残らなかった。
優秀なスタッフって必要なんだなあと心から思いました。

743 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:04:18 ID:WjJuvXUi
今日のソワレがmy初日。

全体としては、あんまり悪くないなーという印象。
ネガなカキコ多く読んでただけに拍子抜け。
子どもの前での〜は、別に自分としては問題なし。
ロアン大司教とルイ良かったなあ。

気になったのは、
・式並みのショボいセット。
・時系列、おかしくない?
・うさぎのおばさん、鞭打ちで死んだの?
・仮オスと呂、あちこちで出すぎw。ただでさえ、図体でかいんだからw
・仮オスと呂、あちこちで出すぎw。別に、あんたが全て糸引いてたわけじゃないじゃん。
・ルイはもうちょっと優柔不断っぽくても良かったんじゃ?結構かっこいいじゃん、歌が。


744 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:05:05 ID:jpMXRCM+
作品を気に入った人も山ほどいるんだから
ここでもドンドン書き込みして欲しいな


何度も見に来る癖に文句言う奴だけに
書き込みさせる必要なし

745 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:07:03 ID:WjJuvXUi
それと、仮オスと呂の歌、無駄に難しくない?
他の人のは結構簡単な歌なのに。

もしかしたら、でっかい人が自分で難しく歌ってるの?

746 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:07:48 ID:GiXT9myj
4日の笹本さん初日観てきました。
笹本さん、よかったですよ。キャラ合ってる感じ。
でもカリオストロ、微妙・・・
何もすることなさげに、ひたすら意味なく手や腰をクネクネ動かすだけ。
舞台の進行とは全く別の位置づけ?存在価値がよくわからなかった。
隣席の人がファンのようで、
シリアスな場面なのにカリオストロが出てくるとひとりでクスクスと声を出して笑う。
悪いけど、迷惑です。

セットがちょっと物足りない感あり。

747 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:08:13 ID:GODKaCbU
某ジャベが「レミの舞台は傾斜がついてる」って
自分のブログに書いてたけど…?

748 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:09:36 ID:5vGlSF4W
>>743
>仮オスと呂、あちこちで出すぎw。別に、あんたが全て糸引いてたわけじゃないじゃん。

原作や史実では全て糸引いてたわけじゃないんだけど
この「東宝・マリーアントワネット」では全て糸引いてるって話なんでそ

749 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:10:12 ID:MRw7nAgb
>>744
何を偉そうにw

750 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:11:37 ID:FQfmZJt5
九州人へ
15500円の価値はないです。
どうしても観たいというなら5000円の席をお薦めします。

751 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:13:19 ID:5vGlSF4W
自分含め、地方遠征計画をチャラにしてる人多し。
もうチケット(梅芸楽)取ってしまってるけど、売れなかったら捨てる。

752 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:13:47 ID:cQV9aTHL
2階前方上手(センターより)で観たけど、
でっかい柱?が邪魔で、役者がよく見えない部分があったな。
どのシーンだったのかさえ、うろ覚えだけど。

753 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:16:28 ID:NA3AICrN
作品を気に入った人は
既にカキコしてると思われ

754 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:16:40 ID:ISBQbpHp
>>750
もう既に3枚15,500円で確保済みです・・・ちなみにちゃあんと観る予定ですが・・・
禿しく不安な毎日を送っています。
できることは、グロ映像などを観て免疫をつけることくらいでしょうか・・・

755 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:19:25 ID:u9HYUNeC
東京まで連休を利用して観に行ってきました。
宝塚の「ベルばら」の世界を期待していましたが、いい意味で裏切られました。
おとぎ話の登場人物ではない、リアルな人間たちの「心の声」が、
わたし達観客の心に突き刺さってくるようでした。
ついに日本のミュージカルもここまで進化したのですね!
たくさんのことを考えるきっかけを与えてくれたこの作品を、
なんとかしてもう一度観たい!と、空席表とにらめっこしています。

756 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:20:27 ID:hQK9ijje
>シリアスな場面なのにカリオストロが出てくるとひとりでクスクスと声を出して笑う。
悪いけど、迷惑です。

シリアスな場面に場違いな演出した人こそ迷惑だとは思わないんだ。

>もしかしたら、でっかい人が自分で難しく歌ってるの?
自分で即興で作曲して歌ってると思ったってこと?

あえて釣られるけど、釣りにしても頭悪すぎなんじゃないの?

東宝は山口さんのファンが出番が少ないから怒ってると決め付けてるけど
全て山口ファンのしわざと思うのはやめた方がいい。
M!だって出番少なかったけどクレームなんかつけなかった。

カリオストロについえいえば、中途半端で意味不明な演出には呆れるけど
それ以前にこの作品には「愛」が全くありません
K&Lが作りたかったのはこんな舞台じゃないと思います。

757 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:20:37 ID:aWJRwsCq
本日二回目。
この作品を見ていると客席から暴動を起こしたくなる。
ある意味、客の心に火をつけることに成功。


758 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:21:01 ID:eEOetN+L
あのカテコも演出でつか?

759 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:23:04 ID:tur2Pdt4
750は煽りなのかよくわからないけど
まだ見てない人にそこまで言う事ないよ
15500円なんてある意味どのミューでも高いと思うしw
とにかく見てみて欲しい。自分はここで醜く言われている程ひどくな無いと思うし
好き嫌いは別として13000円の価値はあったから

760 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:23:05 ID:5vGlSF4W
>>755
日にち会うなら前方席お譲りしましょうか?
もしよかったら捨てアド出してくださいw

761 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:23:14 ID:9V+tiajI
そっか
客席を練り歩く暴徒と一緒に観客も後に続けばいいのか

762 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:24:44 ID:ViA4octo
M.A.プログラムの製作日誌part.1。
2006年7月のところ。
台本とスコアの大詰め段階で、
「どれが最新版か区別がつかなくなり、「もう、途中は要らない!」と
ヒステリックな声を上げて台本作業を放棄する。」ってさ・・・
放棄したらダメじゃん。
それから、M.A.プログラムの製作日誌part.2。
2006年9月のところ。
貴族の衣装は淡い色で、って書いてあったけど、私はセピア色かと思った!
意味があって褪色させてんのかと思った。貴族の衣装はファッションショーに
ならないようにってどういう意味?フランス宮廷が舞台なのに、
ぜんぜんロココじゃないじゃん!自分で想像しなくちゃいけないのかな。
それにしても、11月開幕なのに、9月になってようやく衣装デザインはじめて
作るんだ・・・。10年もあたためてた割には、遅い気がする。
腐っちゃったんじゃ?

763 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:24:47 ID:GiXT9myj
>>756
>シリアスな場面に場違いな演出した人こそ迷惑だとは思わないんだ。

何か勘違いしてる?
まったく笑うような場面ではないのに、ということです。
ただそれだけ。

764 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:25:04 ID:cQV9aTHL
>>761
なるほどー!
いいな、それ!Vのあの一体感をもう一度!!

765 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:25:11 ID:oBEDmtjh
>>755
www

766 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:26:02 ID:hQK9ijje
>なんとかしてもう一度観たい!と、空席表とにらめっこしています。

オケピっていう譲渡掲示板ご存知ですか?
そこで良席が半額程度でザクザク買えますよ。ほとんど全日。
是非利用して下さい。チケ手放したい人を助けると思って。


767 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:27:34 ID:qSgYuxw/
>>755
あなたにとっての「ミュージカルの進化」とはどういう意味のものを指すのか
平凡な私にはわからないけれど、少なくとも自分には「スターキャストに出来の
良し悪しを無責任に委ねた、昔ながらの商業演劇形態への大きな後退」と思えたよ。

768 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:28:29 ID:oBEDmtjh




769 :755:2006/11/05(日) 23:28:43 ID:u9HYUNeC
つ【縦読み】

770 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:31:06 ID:aWJRwsCq
>>761
ある意味<真の革命ミュージカル>になるw

771 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:31:09 ID:vMCq63pu
>>755
ちょwww
それ公式に米してきたらw

772 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:31:20 ID:cQV9aTHL
>>755
秀作だなw
かわりにMA演出してきてくれw

773 :755:2006/11/05(日) 23:31:53 ID:u9HYUNeC
あ、765=769さん、リロードしてなくて失礼しました!

774 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:32:16 ID:Jlc8jHgN
シャルルが死ぬ場面でロベスピエールが「マダム」つて言ってるよね。
仮にも相手はまだ王妃なのにえらそうだ。
初日と今日みたけど、進化してなかったな。
舞台終わった直後の拍手が少な過ぎてびっくりした。(カテコの前のね)

775 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:33:22 ID:BwXNdWaD
>>739 740さんありがとうございました
考えすぎでした。見たいと思えば見に行けばいいんですよね
スレッドをよごしてすいませんでした・・・。

776 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:33:53 ID:5vGlSF4W
13000円のチケット 帝劇の箱で
客席の深い落ち込み
見ようとしない人たち

客は泣いている 見捨てられたまま
苦しむ客を 見ない振りして
平気で上演?

なぜなの それでいいの?
気づいてよ早く

変えるのは あなた
あなた達でしょ

777 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:35:44 ID:i3qBMzjp
>>776
けっこうこれも秀作w
やけくそになってますねぇ

778 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:38:31 ID:V65PZEPw
>>774
気のせいかな、と思ったがやっぱり小さかったよね・・・ >終演後拍手

779 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:39:47 ID:ETUH3BbK
遠征から帰ってきました。昨日初見だったけど、思いのほか感動したし、泣いてしまった。
パンフ買ってないし、原作読んでないし、その他の情報一切知らないから憶測に過ぎない
けど、順序が違ったんだろうな。
エリザもM!も、まさにその人物が生き、歴史が築かれた場所で生まれた作品。
レミはキリスト教の教えが根底にある国で生まれた作品。
RENTなどは、その国の社会問題として問いかけている作品だと思うし。
いい作品というのは、生まれるべき国で生まれ、評価され、それが日本に渡ってきて、
日本なりの解釈が加わって、生まれ変わっているんだろうと思う。
MAは、そういう意味では、無理やり創りあげてる感じがするからなぁ・・・。
でも、生まれた動機はともあれ
何らかのメッセージを伝えようとする作品にしようとした努力は認められたよ。

特にマリーの在り方は目から鱗だった。
1幕目、わがままぶりが不評だった訳も分かったけど、2幕を観たら誇張した理由が
分かった気がした。
彼女は、自分自身の目で物事を見ようとしなかった。それが過ちへとつながった。
ちなみに、これは2幕ラストの民衆にも当てはまり、そして現在を生きる私達に対する
問いかけだと思った。

正しいものとは何か?過ちとは何か?
私達は、本当に自分自身の目や考えで、物事を見ているのか?
周りにおどらされてはいないか?

心の目を自由にでたとき、マリーは一人の人間となって
マルグリットの手をとることができたんだろうな。

しかし、カリオストロの存在は必要なかったなぁ・・・・
これも無理やり感が。。

780 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:43:07 ID:hAEhflDk
正義とは何か、か。
まさにジャンル違いとはいえ、デスノートだな。

781 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:47:44 ID:yfPhSgy5
これで、やりすぎなんだよいい加減封印しろよと言われてた次回レミを
やっぱり心待ちにする人が増えたわけだがwあ、もしやそういう狙いでしたかw
さすが内部の工作員が降臨してきて汚い言葉使いで煽り&チケット横流ししてた
MAはひと味もふた味も違いますね!!

782 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:48:03 ID:qSgYuxw/
>>767です。
>>755 見事に引っかかりました。お見事です。
ここのところ、縦読みなかったので油断してました。
完敗ですm(__)m

783 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:48:36 ID:5vGlSF4W
きっとマロンのことだから
「終演後、拍手がなかったらこの舞台は成功だ」
とか言ってそう。

784 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:49:21 ID:0EyVH71j
ドラムスティックで、ぽかぽかぽかぽか無能企画者どものオツムを叩いてやりたいよ

785 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:51:13 ID:6orRg56g
ガイシュツだったらスマソ。
初日もまだの遠征組でつが、子役ちゃんたちは結局誰がどのように出てるの?
ブログに乗ってる勉強してるメンツで全員?
4・5月のパンフ画像みると、枡井・川綱 大久保・水谷 黒沢・奥村でWキャ
ストってこと?で、それぞれどの役?プリンス・プリンセスは分かるが。
っていうかブログに愛子ちゃんの名前も見たような気がするのだが…。
公式サイトにその辺の詳細載ってないよね?
漏れの見落とし?


786 :名無しさん@公演中:2006/11/05(日) 23:54:07 ID:+hfFFAVc
曲はまぁ聞けるけど、やっぱり本・演出・セット・衣装・出演者
がなんかちぐはぐ。この題材だったらもう少し何とかなったと思う。
何もかも中途半端それにつきるんだよ・・・
いっそのこと、あのセットだしシンプルブラックに徹するなら
衣装もシンプルにあの時代にはありえない前衛的なものに
すりゃ良かったのにとさえ思う。
マロンが好きそうなオペラにはそういう演出いくらでもあるじゃん。
あのセットなのに絢爛豪華な当時の衣装持ってきて、しかもそれが
本当に絢爛豪華ならともかく地味目なしょぼい感じだから
余計に貧相であの衣装でやってる出演者浮いてないか?
東宝リピーターにはそれこそブーイングの嵐だと思うけど
新しい客層はまだつかめたかもな。
11月12月公演は贔屓目当てでチケット結構購入してしまったし
購入チケットは何とか消化するつもりだけど出来るならことなら
捌きたい。何回もリピ出来る演目じゃないんだよね。
遠征は考えないで梅田博多はスルーして凱旋4月もなんとなく
来年はレミもあるし他に見たい演目たくさんあるから見送った。
それだけが救い・・・


787 :名無しさん@公演中 :2006/11/06(月) 00:04:10 ID:2FPAfRdr
>>785
初日はともよちゃんしか覚えていない・・・あと2人誰だっけ。
4日、笹マルと共に初日を迎えたのは愛子ちゃん、ちからくん、もう1人。
ともよちゃん、随分大きくなった気がしたよ。

788 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:05:14 ID:hQK9ijje
そっか。
歌で盛り上がったりするのはこの作品の演出意図から大きくはずれるのね。

ならラパン夫人のとこで手拍子も煽ったらダメじゃん @塩ちゃん

789 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:06:04 ID:maD7if1X
心の声?
私は聞こえなかったけど、演出家とは感覚がちがうからかな。

オルレアンのメイク、最初にみたとき、髪型といい、マイケル!?と思った…
あのメイク、恐いです…

演出家と東宝さんも、大きな悪評に気付かないのは、マリーと同じだって気付いてほしいです。
無邪気な悪意なき世間知らず、ですよね。

790 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:07:12 ID:pFEarELj
>>785
初日は桝井・大久保・黒沢。
笹本○初日の4日に2回目の観劇したら川綱・水谷・高橋。
かぶってなくてラッキー♪と思ったら、山路さんが玲奈ちゃんだけでなく
子役も初日だと紹介していました。


791 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:09:36 ID:n0RjdaCD
>>785
初日は、賢斗くん、大久保くん、ともよちゃん。
4日は、チカラくん、水谷くん、愛子ちゃんの初日でした。
パンフ見ると、それぞれが、ダブルでした。

792 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:12:48 ID:1L6o0U2q
>684
丸グリ、歌詞でいってんじゃん。
「今日まで戦ってきたのに、こんなはずじゃない!」みたいな。
笹丸しかまだみてないけど、疑問を感じてる演出?演じ方してた。

793 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:13:06 ID:j15o+ejd
笑う場面ではないところで笑ってる人達のことなので
すが、私も4日B席で同じ目にあいました。
中学生が憧れの先輩見てキャーキャー言って騒がしく観てる
感じだった。これコメディじゃありませんから、場が白け
て周りの人も迷惑そうにしていました。けれど、ご当
人達は全く気がついてなく腹立たしかった。こういう
ことって蛍嬢に言えば注意してもらえるんですかね。
ま、観ていてカリカリしちゃう様な舞台なのが一番の原因
なんだろうけど。ちなみに、私はアンチじゃないですよ。
寧ろ、好きなんですけど一部のファンの人の変な反応を観
ると凄く醒めてしまうし、迷惑だと感じました。


794 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:18:39 ID:5xK1Abag
カリオストロのダミーさん。
本物が出る直前には舞台から消えて下さい。
仕掛けが台無しです。

795 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:22:02 ID:Ug6gZ4yP
カリオストロ、変なウケ狙いしてるの?
ファンサービスなら舞台以外のところでお願いしたい。
演出だとしたら、とんだ方向違い。

796 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:22:39 ID:q0PsFDuB
>>793

蛍嬢注意してくれますよ
相手がオバなら下手に注意すると逆ギレされっから蛍嬢にお任せしましょう

幕間まで我慢

797 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:23:39 ID:b1DX1+pF
カリオストロの動きも秒単位で演出されていますよ

798 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:25:36 ID:26nWYaOA
カリオストロの存在意義が見えないのに、変なウケ狙いでファンが場違いに騒ぐなら
最初から出さなければ良かったのにね。

799 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:27:38 ID:8e+KZ3YX
>793 具体的にどの場面ですか?>笑う場面ではないところ
どこで笑おうと、それこそ「自由」じゃないの?w

シリアスなシーンでカリオストロは変な動きばっかりしてるけど
もちろん演出なわけで、笑ってもいいんですよ
蛍嬢に注意してもらうって・・・w
「こことここでは笑わないで下さい」って?w
言論統制ですか?マンセー国出身?w

800 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:31:25 ID:Ug6gZ4yP
>シリアスなシーンでカリオストロは変な動きばっかりしてるけど
>もちろん演出なわけで、笑ってもいいんですよ

MAは喜劇ってこと?
シリアスな場面でなぜ笑いをとらなければならないのかが疑問

801 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:32:19 ID:JOJbk60u
最期の最期まで輝きを失わなかったと言われる王族としての品格や優美さ、
威厳や誇り・・・あの境遇にあってなおそれらを失うまいと毅然と運命を歩み続けた
女性だったからこそ、後世の人達が愛し、語り続けているんじゃないのか?
その一つも感じられない演出って・・。
あんな中途半端な演出するくらいならこの題材選ばなくてもいい。

802 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:35:42 ID:8e+KZ3YX
>795=800 見て無いくせにいろいろいうねw
いったい誰の贔屓なの?

803 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:36:41 ID:b1DX1+pF
事件を起こす前に、ステップ踏んでいたり、のことでしょ?
寄り目したりエヘッとやったり、黄色旗とかを言ってると思われ。
あれはカリオストロの特異性、奇妙さを表しているのでしょう。
第一、息もつけない真面目すぎるこの作品の中では息抜きの存在。
もう少し、息を抜かせてほしいとさえ思う

804 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:37:01 ID:gNulm4gD
本日初見。
一部ネタバレします。


ここの評判見てすごい覚悟して行ったけど、軽く超越するヒドさだった。
つまらない芝居ならまだしも、人の不快さの琴線を引っ掻き回しただけ。
ありえないでしょう、これは。
2幕の生首串刺しサンボ練り歩きあたりから寒気がしだし、
終盤本気で吐き気を覚えた。
コクーンやパブリックシアターならともかく、なんでこれを帝劇で???
家に帰ったら体重が1`減ってた。
ダイエットしたい方には是非おすすめしたい演目だ。

805 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:41:20 ID:osMf017P
>>684
>>伏線も謎だけかけて解けてね〜。紹介に、始め革命煽動してた○グリが
>>次第に疑問を持ち始め…ってあるが逝ったいどこで持ったんだよww
>>最後まで王妃嫌いじゃねーの?

>>792さんの書いてるとこと違うかもしれないけど、
裁判シーンで、息子とのことを持ち出されたことに怒って
マルグリットは「私たちの戦いも汚されて」っ叫んでるよ。
ここのことじゃないかな?

806 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:42:23 ID:TyYlx74+
ヴィスコンティの映画だって、源氏物語だって途中に笑いを入れてある。
ユーモアがあってこそシリアスが生きてくる。
遠藤先生の原作もちゃんとユーモアが隠し味としてつけてあるよ。

807 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:45:30 ID:osMf017P
ところで、
大衆が流されやすいってのはジーザス・クライスト=スーパースターでも
描かれてるけど、
MAでも言ってるよね。

そしてふと思った。
ここでもそれが証明されてる気がする。w

舞台の評価はたしかに悪いのは本当だろうけど、
この流れにのって、なんでもかんでも叩いていい、叩き放題って
状態な気がするw


808 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:48:05 ID:b1DX1+pF
そのユーモアが少なすぎ。頬がほころぶ程度でもいい、そんな場面がどこにある?
ちょっと息をつかせてくれてるカリオストロを責めるんだから。
終演後の帰っていく人々のむずかしい顔見たら、劇場の人も情けないだろうね。
Vみたに阿呆らしくても帰りはニコニコして、お財布も緩む。劇場側は今回辛いぞ。

809 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:50:47 ID:7pnSf3Vk
私も本日、初見。

でも…よかったよ。
もともと、マリーやフランス革命を美化してない、むしろ次々と人を処刑することになっていった血なまぐさい時代だと
とらえてたってこともあると思うけど。
しばらく、様子見てリピするつもり。

まあ、水晶盆、十字架が1Fでわからないのはなんとかして欲しいな。



810 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:51:31 ID:awnvf5Be
今日ソワレ開演前、役者マネ?と客の会話を偶然聞いてしまった
内容から、新○関係者だとオモタ

「ゲネプロが夜中一時まであって、二回やるはずのリハーサルが一回しかできなかった」
「ほとんど眠れないまま初日を迎えて、そのままぶっ通しで三日間やった」
「ようやく昨日休みだったんですよ」

この舞台は役者の疲労度はかなりのものだろうね
○グリ以外の役者は初日から13日までぶっ通しなのだが、
気力体力ともにもつのか心配だな
頑張ってほしい

811 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:52:13 ID:033h02Ll
804さんに全く同意
終演後顔が青ざめていると,友に言われました。こんな恐い舞台を見たのは初めてです
役者ヲタですが もう帝劇には行けません。半額で売ります。

812 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:53:21 ID:Ug6gZ4yP
>>802 違う違う、誰の贔屓でもないし、ちゃんと観てきたよ。
カリオストロの位置があまりにも異様だったから、ウケ狙いなのか演出なのか
疑問だっただけ。
演出だとしたら、ちょっと受け付けない。

813 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:55:30 ID:SwcA5+cT
>>804さん
私も同じでした。二幕は観たくないシーンで
席を立ちたくなりました。元々そういうシーンが苦手で
原作で多少は覚悟していたけど、きっと感動していれば
大丈夫だろうと思ったのですが、感動皆無だったので
不快感しかなく、本当に苦痛でした。
手元に数公演分チケあるのですが、これって払い戻しの
理由にはならないですよね…観たくないシーンは出るしかないか。
それも観ている人の迷惑になるだろうし、困っています。

814 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:56:15 ID:cGn1B7cL
暗いだのユーモアがないだの、そんなものだけを望むなら
子供ミュージカルでも見にいっとけ。
この作品は「人間」というものを今一度考えさせる非常に意義ある
作品だよ。ただ、視覚的にそれをすぐに感じさせず、観客に考えて
感じさせたようとしたところに、マロンの演出が向いているところが
反発をかってるのだろうがな。

ここにいる連中の大半は、働かす想像力も持ち合わせていない馬鹿ばっかか?w
寄ってたかってマロンを糾弾。革命を起こした愚かな民衆と何もかわんねえ
連中ばっかだねww

815 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 00:59:24 ID:8e+KZ3YX
>814 どこをたて読み? 

816 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:02:48 ID:7p1Nqxu3
クンツェさん、リーヴァイさん作の東宝版はどれも大好きなんだけど、MAはなぜ好きになれないの?
自分は演出家のせいだと思うんですが。

817 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:02:53 ID:ESvHerkR
で、帝劇の値段や客層と違った(新国やコクーンなら傑作)って話なの?
それとも、どこでやっても駄作だったって話なの?
初日がまだまだ先なんで、教えてたもれ。

818 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:03:07 ID:eRk5+WdH
>>814
暗いとかユーモアないとか、そんなんじゃないんだよ。
いらないだろうという演出やキャストの使い方。
いるだろうと思うシーンの削除。
それぞれの存在意味が伝わってこないんだよ。
美術・衣装、言いたいことは沢山ある。
だいたい、曲にのってない歌詞ってどうよ。

笑っちゃうよ。

819 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:03:57 ID:+jQ4qYCq
怪人でカルロッタが生首持っていても気にならないのに
MAは胸糞悪い
蜷川さんの舞台を散々見ているから死体なんて平気だと思っていたのに
MAから醸し出す苦痛は凄すぎるな

毎公演ごとに医務室に運ばれる人が多ければ少しは考えてくれるだろうか

820 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:05:22 ID:b1DX1+pF
>>814
ご高説ごもっともですが、帝劇ですよ帝劇。娯楽の殿堂。文句言ってる人の気持ちも十分わかるよ。
今日も「もうこれは見ない」と終演後に言う人が多かった。
1度でその高尚な(w言い分が分かって貰えたならそれでも良いけど
ただ嫌い!としか思われてしまったら、それこそ負けなんじゃないかなあ。
良いところがあるのに、こんなに初見で嫌われる作品も珍しいと思う

821 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:05:26 ID:86ci1sJw
>779タン         禿しく同意!今日その視点に気付いたら、
初日見て自分がダメだと思った点が
そうである必然性がすんなり理解
できました。      マリーはおバカと思われることが必要なんだね。
深い作品だと思いました。

822 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:05:37 ID:F7O67xKF
>>814
それならそうとはじめに言ってくれたら良いって話かと
作品としては客に「考えさせる」という点は一つのあり方だとは思う
この作品は演出家から客に対する挑戦かとは思う

エンディングが、途中で疲れて投げ出したように見えたのは
自分の気のせいだと思いたいが

でも、それを明言せずに(なんでそうなったかわからないが)
帝劇でミュージカルでやったからみんな怒ってるんだと思う
(自分は芝居としては面白かったがミュージカルとしてはぜんぜん違うと思う)

つか革命起こした民衆は愚かじゃないだろ
民衆の起こしたエネルギーが結果として愚かさを生み出したかもしれんが

823 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:07:04 ID:eRk5+WdH
ニーナでも「血みどろ」とか「心臓突き刺し」とか「かなりリアルな生首」とかあるけど、
グロい中にも“美しさ”を感じる。
今回のMAは・・・全然感じない。

824 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:09:20 ID:VFnAb1hL
初日、今日とともに2階最前列で見たんだけど、、、
あの生首串刺しがね、、、2階最前だとよく見えるのよ。
ひとつなんてまっかっかなのよ。。。。。。。。。。。。
ハリボテってわかるつくりなんだけど、、、いやなのよ。
ほんとに、、、、、ぐろくって。

2回目の今日は初日より良くなったかなぁと思うけれど、
それでも作品にいとおしさを感じない。手元にあるチケットは
観にいくけれど、追加はないし、遠征もないな。





825 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:10:39 ID:8e+KZ3YX
だってそれこそが演出家の意図するところだから「大成功」なんじゃない?
客を不安と嫌悪に陥れて、
ぬるま湯につかってるお前らに冷や水浴びせてやる みたいな。
上手な歌聞いてうっとりしてんじゃねーバーロー! と。

頑固オヤジの店とか好きな人にはいいかもね。
 


826 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:11:02 ID:IJkRGSfY
未見ですが、ニーナ舞台でグロさに慣れててもダメ?
梅芸にヅカヲタと行く予定なんだが、こりゃヤバイな。

827 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:11:14 ID:X8ROn8CU
設定だけ借りて全くの別物にしても、良い作品なんて山程あるのにね。
初日だってスタオベしてたけど明らかに他の演目より拍手少なくて
客おいてかれてたよ。
隣りも蜆も嫌いだけど少なくともミュージカルになってるだけで
まだ利口欄や三部作の方がマシだったよ。
凱旋発表する前にこの出来の酷さに誰も気付かなかったの当方さん?
いくらでもやめれたでしょーが。
パンフに、伝わらなきゃいみがないってあったけど、
伝わってないからwいやほんとにこれにゴー出した奴降格とかしろよw
新劇場プロデューサーは三谷開始前になんとしてでも別の良作か人気作
一回はやっとけ。新劇場任せられる前の主な製作作品がこれなんて
新劇場に傷が付くわ。おかざりだってばれちゃうよ。
今回の暴走止めれてないわけだし。

828 :805:2006/11/06(月) 01:13:34 ID:osMf017P
>>805への
自己レスです。

他にもあるわ。

市民のアニエスへの態度に怒ってやめさせたり、
牢で王子がマリーから引き離される時に「やりすぎ」と言ったり、
いっぱいあるじゃん!w



829 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:14:12 ID:b1DX1+pF
だからそれを帝劇でやらせた東宝が一番の馬鹿だと思う。
客の反応がこうなるのは火を見るより明かだったろうに。
儲らなくても良いってか?
人格に一貫性の無い主人公を作り上げておいての「不安と嫌悪」なんじゃね?

830 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:14:36 ID:eTrdL6GK
M!のとき、暗いし、重いし、話しはグダグダだし、あんまり好きになれんと思ったけど
しばらくすると音楽が頭の中をまわってきて、また観たくなった。
MAも同じパターンになりそう、いろんな音楽がグルグル回るよ
やぱい、また観たくなってきた。
幸い、地方公演も再演もあるし、ここの人もチケットをたくさん手放すみたいだから
手軽に観られるねw

831 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:14:41 ID:VFnAb1hL
okepiからのメールが、、、、、MAしか掲載されていないなんて、、、
すごすぎだ、、、、、、



832 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:16:36 ID:LpQnDnVS
>>826
ヅカオタの子と行ったけれど、ベルばらのアフォっぽさが無くて
すごく良かったって言ってたよ。
セットからしてあちらはピンクのコテコテでキラキラだけど
東宝はコロッセオ風の殺風景なセットに毒々しい赤で全く別物としてみれば
そんなに気にすることは無いらしい。
ただ、心に残る歌がないのと
アンサンブルとマルの歌が重なって歌詞が聞き取れず置いてけぼりになった気がしたって。

833 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:18:15 ID:osMf017P
ところで、やたらと隣の三部作を」引き合いに出して語る人が多く感じるけど、
私も三部作全部見たことあるけど、ひとくくりに「三部作」として
語るのはやめてくれ。

「南十字星」本当に見た?w
あれも酷いよ!!!!!
あれならMAのほうがずっとずっとずっとまし。

よって、三部作をまとめて語ってる人の言葉は私はまったく信用できませんw。



834 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:22:01 ID:3OGlPkUB
あの保守的な東宝が構想10年の超力作で、こんなある意味今までの
ミュージカルをひっくり返すような作品持ってきたその挑戦に敬意を表すよ。

あっ、脚本家と作曲家を手堅く押さえ、新国というネームバリューで
演出家を選び、東宝最高峰キャストを集めて、ガチガチに固めたはずが
予想外の化学反応を起こした結果ですか?w

835 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:22:03 ID:hbjP2xVR
>>829
東宝人気のキャストとK&Lだから
大丈夫と思っていたんじゃない?

836 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:25:34 ID:B6tkt122
最高峰を揃えたはずなのに、錬金術で、こんな風になってしまいましたw

837 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:25:35 ID:X8ROn8CU
ごめんなさい、私には南十字星の方がマシでした…

てか最低比べしてる時点で(ry
コクーンや世田谷パブでやっても玄人気取りや金で買われた批評家が
絶賛、客はそっぽを向いた後再演なく封印て作品だと思う。
前の人とかぶるがニナ作品にもグロありありだけど
作品や人に見せる舞台演劇って点ではむしろありえるし美しくすらあるのよ。
しかしこれは…テーマもグロの形式美?すらなく人を鬱にするだけ。
クリスマスは日比谷で遊んでもこれは見たくないわ。

838 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:28:53 ID:9dv3Agyi
やっぱり責任は製作サイド(東宝)にあるな
東宝はマロン以上に一番客のことも分かっているし
そもそもマロンはああいう演出家なのにどうして連れてきたかな
あとは、4時間にも及ぶ脚本書いたクンツェさんも
結果的に削られるんじゃ意味ないし、リーバイさんも可哀想だ


839 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:31:25 ID:KeOZjIFV
1幕のわがまま場面、馬鹿ふうに作りすぎ<涼風
こういうの、もう秋田。

子どもが歌いだすとみんな、ママドコ風になっちゃうのはなぜ?
こういうの、もう秋田。



840 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:33:36 ID:b1DX1+pF
出来のよくないミュージカルとは思うけど、半額の叩き売りされる程悪くないと思うよ。
3度見て、週に1度ならOKと思った。ただ週に3回くらいあるのが鬱(W

841 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:34:42 ID:F7O67xKF
パンフの製作日記(岡本P)見ると
クンツェさんの台本にダメだししたスタッフが
ことごとく返り討ちにあったっぽいがw
(2004年11月のところ)

842 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:37:08 ID:b1DX1+pF
>>839
1幕のアントワネットはカリカチュアされてるのだし、、バカ風と言われてもなあ

843 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:38:02 ID:VFnAb1hL
クンツェさんの返り討ちの言葉、、、、いいねぇ〜
自分の作品に自信を持っているからいえる言葉だね。

でも今回はそれがそぐわなかったのか?それとも東宝寄りに
した結果なのか、、、、

あぁ、なにが原因でも、、、欝になる作品だの〜

これを他の国で上演したら、、、かわるんだろうか、
魅力的な作品に、、、、



844 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:42:34 ID:KeOZjIFV
>>842
スマン。
言葉が足らなかった。

バカ風の「演技」が過ぎる。ってことだ。
あんな声色使わなくても、じゅうぶんバカは伝わるんだから。

845 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:53:45 ID:bnKvzxtW
今日初見。
映画やドラマもナレーションが多い脚本はつまらないと思うタイプのせいか、
MAもずるいとかつまらないとかいう印象が強かった。
説明じゃなくて情景で表現して欲しいと思うところが多々アリ。
ミュージカルには歌や踊りという一瞬にして客にわからせてしまう武器が
あるというのに使わないのはもったいないね。
それから既出だけど、八百屋舞台の方が良かったと思う。
演出家の頭の中にどんなに素晴らしい絵があろうが、客に見えなきゃ意味がない。

846 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 01:57:28 ID:xrUEg+0X
>>843
クンツェ&リーバイは、演出変更に対してあまり拘らないから、
他国でやったらもっとうまいことカリカチュアライズされて変わる可能性は
あるんじゃないかな、と思ってる。
作品のテーマそのものは面白いし、何より、帝劇でやるわけじゃないし。


847 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:09:29 ID:b1DX1+pF
カリオストロをもっと役として膨らませた脚本で見てみたい。
もっと視覚的に登場人物を操っているのが分かるようにして。
トートが革命家たちを操っているのが目に見えて分かる程には、
今回の演出ではカリオストロの遠隔操作が分かりにくい
トートに匹敵する面白いキャラになる可能性が大きかったのに、今のところ残念な状況

バスチーユとか民衆とマルグリットが歌う場面、全く歌詞が聞き取れないのも引いてしまう原因。
どちらの主張も分からないのでは。

848 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:20:16 ID:Vm3UOwOX
なんにせよ
今回の反省を踏まえて
日本版レベッカの演出は
山田和也に決定

849 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:28:47 ID:Wn6hPkZH
今日行ってきた。正確には昨日だが。
身体はくたくたに疲れているのに、神経が立ってしまって眠れない。

役者もファンも試練の時だなー 

前の方の書き込みで、手持ちチケを空席にする、とあったが自分もそうするつもり。
半額にしてまで捌くんなら、もういっそ潔く空席にした方が気持ちがいい。
誰かも書いていたけど、高い授業料だったねw 

ひとつだけ心残りは、熱演している役者さんたち。
ごめんね!次回作ではいっぱい行くからね!

850 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:40:41 ID:b1DX1+pF
>>もういっそ潔く空席にした方が気持ちがいい。
そこまで悪いかなあ?
2度目にまあ見られるかな?3度目で頑張ってる部分が受け入れられない作品かも?って思った。
悪い、ひどい!の連呼ってちょっと風評の流布っぽいと思う。
この程度の妙な作品なんていくらもあるぞ。それがK&L作品だったから余計に叩かれてるけど

851 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:42:52 ID:X8ROn8CU
逆にだれがやってもそこそこはエンターテイメントな作品になりそうな
フランス革命ネタをここまで破壊出来るのはある意味すごい。
くらい題材でももう少しは楽しめるだろうと期待していた…
正に、帝劇から世界が始まる。ではなく、帝劇の終焉を観客が監視する。だなw

852 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:48:58 ID:70OQxjv4
心地よいだけのミュージカルは要らない@シアガの栗山氏
目論見通りですね


853 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:51:36 ID:hbjP2xVR
>>850
あなたは、そこまで悪くないと思ったようだけれど
私は酷いと思ったよw

「妙な作品」は多数あるけれど、
チラシとか見てある程度の覚悟を持って観にいけるし、
外しても、仕方がないと思う。
それに、大抵13000円もしない。
でも、今回のクンツェ&リーバイ+帝劇常連ミュー俳優で
外せるはずが無い・・と思っていたのに、ここまで酷かったら
その他の妙な作品以上に叩きたくなるよ・・・。

854 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 02:58:04 ID:HTWNga8b
>>804>>811>>813
体調まで悪化したようでお気の毒としか言いようがない。帝劇発「問題作」候補だね

855 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 03:04:17 ID:yYW2MXfe
>>810 ああ、それは間違いなくマネさんかな
夜中までゲネやって、そのあと2時間近くダメだしやって
キャストはタクシーで帰された

稽古場の通し稽古あとも、毎日毎日3時間くらいダメだしして
具合悪くなったり、風邪引かされたキャストも数名いたらしい


蜷川演出に美学があるが、マロンにはない・・・のは有名



856 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 03:05:29 ID:yYW2MXfe
>>848 あなた詳しいね
関係者?


確かに私もレベッカは山田氏で決定と聞いた

857 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 03:08:15 ID:yYW2MXfe
連続スマソ

一部関係者の間では
ミュージカルをよく分かっていない演出家と演出助手によって
妙に疲れる稽古だったとの噂

858 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 03:21:15 ID:KeOZjIFV
>>848
それはそれで、もにょるなあ

859 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 04:42:50 ID:28ZMvrV5
youtubeでREBECCAの宣伝映像見て禿しく羨ましかった

860 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 05:46:38 ID:uEPbxmpU
味噌汁温めてて思ったの、鍋の中でユラユラしてるワカメって
カリオストロの不思議な動きみたいだなって。
観劇中、なんか動きが引っ掛かったのはこれか・・・?

朝からなんだかもう…orz

861 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 07:05:10 ID:7pnSf3Vk
○グが
お説教はやめて!って言うところ
このスレの誰かみたいだなぁと思いながら観てました。
「人間」というものを俯瞰して観れるこの作品。
私は面白いと思う。

862 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 07:19:04 ID:+O7JmBOy
>>856
2ではその話はとっくに常識になってますが。
本人もブログで匂わせてたろ。

マロンはエンターテイメントな作品の逆が作りたかったのだから
彼にとっては成功。演出意図も完璧!ってことだな。
グロシーンで具合が悪くなってしまった人は自分の感受性が高いんだ、と
思っておけばいいよ。

グロをグロに見せるのもマロンの狙いなんだろ。
ああいうのを蜷川さんみたいにやけに美しく見せることで狂気を浮かび
あがらせるような演出もあるけれど、それでお客までウットリしてしまう
のが彼にはキモイのかもな。

863 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 07:43:09 ID:YJgC1qMG
今朝の新聞、「フセイン死刑」の見出しに(ふーん・・・)と
ちょっと立ち止まって考えてしまった。
そういう問題提起をしている作品なんだと思う。
今、すごいバッシングなんだろうけど、そういうテイストは
ヘンにいつもの当方色に修正したりしないで残してほしいと
思った。

864 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 07:55:45 ID:NmVPlCYN
あのチラシからそういう問題提起があるとは予想しなかったから、
最初は反発も仕方ないと思う。
そうとわかった時点で受け入れられるかどうかだと思う。
私は帝劇のミューにはそこまで社会的な問題提起は勘弁してと思う。
でも客が作品を選ぶように、主催者側だって客層を選ぶことはできるだろうから、
帝劇の客層の入れ替えを狙っているんだったら成功すると思う。


865 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 07:57:54 ID:RW2NCxiO
しかし売れてないなあ大阪
ピアで余裕ありの水色マークひさびさに見た気がする

866 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:02:20 ID:ZprPpon0
客層入れ替えならいいが
客一掃になりそうな悪寒

867 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:03:39 ID:L0CqVBKh
主催者側が客を選べるってゆーならあのチラシは詐欺だぜ
箱だけ見てデコレーション・ケーキを買ってきたら中に激辛せんべいが詰まってたよーな感じだな

868 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:16:42 ID:h4Zb3z2/
今回、遠征で東京まで来たついでにMAを観たあと、
新国立で鈴木忠志の「イワーノフ」と
シアターコクーンで蜷川の「タンゴ 冬の終わりに」を観た。
このセレクト 内容も知らずにチケット取ったので、本当に偶然だったのだけど
全て 人間のもろさ、そして狂気へと落ちていく様を描いた作品。
ミュージカル・古典劇(新劇?)・ストレートプレイとジャンルが違い
演出家もそれぞれ特徴ある中で、偶然比較できたのが面白かった。
演出の良し悪しというより、どう描き出したいのかという
その演出家なりの意図が伝わってきたのが、面白かったのかも。
狂気を美しさに変える蜷川、抽象的な鈴木に対し
マロンはストレートにぶつけていたような気がする。

しかし、2日でこの3本は精神的に疲れた。



869 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:29:20 ID:aBbEnuLf
よくCM製作とかで「悪印象も印象のうち。印象に残ればいいんです。」と語る
CMディレクターとかいるけど、正直そんなのコケた時の言い訳でしかないよ。

接客態度や味の悪かったレストランにまた行きたいとは思わないよ。
普通は金額に見合った味や空間を提供してくれるレストランにまた行くよ。

「悪印象も印象のうち」なんて言うんだったらとっとと好印象バージョン出して欲しいよ。
絶対に出せないからそういって逃げてるんだろうけど。

870 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:35:57 ID:RWjQvdp4
新聞やテレビのニュースからでも日常的に感じ取れる不快感を、
なんで劇場にわざわざ出向いて救いも美しさも皆無で押しつけられなきゃならんのさ。
金取る作品が単なる不快感垂れ流しするだけでいいなんて楽な商売だな。

871 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:41:54 ID:XzkWx5+l
おっと、今、笠井がMAを褒めてたぞ。実に素晴らしいとさ・・・。
笠井とは気があわなそうだ。

872 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:42:29 ID:GFLp4j1W
今フジTVでMAがなんたら言ってたけど
話題でてたの?ここ覗いてて見逃した!

873 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:50:13 ID:/eaegm/w
取って付けた様に自分のコーナーの前ぶりで言ってただけ。
「観に行ったんだけど、実に素晴らしいです」ってことだけを。
でもさ、観たの初日じゃん。
毎日やってるんだから2日に言うのが普通なのさ。
多分連休中に東宝から頼まれたんだろ。


874 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 08:53:53 ID:RmNhqTkX
初日翌日に出てた時うちの母が「テレビで高島彩が褒めてたわ、かなり評判よさそうね!」
って言ってた。騙されて見に行く人、いそう。

875 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:02:52 ID:GIoZf8O+
最初から、一部グロなシーンがあるってことを
告知しておいて欲しかった。

そういうのが好きな人もいるだろうし、
「串刺し生首が客席を練り歩き、
 巨大血まみれギロチンが王族を惨殺!
 地に酔った群衆の、雄たけびが
 帝劇をするがす」
みたいなあおりも文句にしておいてくれれば、
間違えて、チケとったりしなかったのに。

876 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:05:32 ID:11YDEo9k
>>836
> 最高峰を揃えたはずなのに、錬金術で、こんな風になってしまいましたw

不覚にもワロタw
ありがと、ものすごく頭にきてたのにこれで全部納得してしまいましたわ。
そう、錬金術で・・・金貨からブリキにねw

いちばん効果的な方法は「もう買わないこと・観ないこと」これに尽きると思うよ。
どんなに批判を伝えても、「非難・中傷はダメ」と中傷と一緒にされるくらいだし、
アンケート用紙の回収箱もみつからないし、聞く耳ないんでしょ。
出演している方々には罪がないし本当に気の毒だけど、観ない。
この作品に憤っている人はそうするしかないんじゃないかな。
もちろん気に入った人はどんどん買い足せばいいわけで、それは「自由〜♪」w

877 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:18:08 ID:1L6o0U2q
観に行かない事とか言ってるのはアオリニオモエテキマシタ

878 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:20:50 ID:GFLp4j1W
>873さんアリガト<872

開幕直後の音楽なんてわくわくするんだけどなぁ
曲は嫌いじゃないんだけど。パンフのストーリー読むと確かにトロが
全て動かしてるようになってるのにそう見えない
全然みえない。役者違ったらドウナンダロ・・・変わらないか。

長塚作品とか観てるとあの程度のグロさなんてなんでもないけど
そうか。見慣れてない人にはすごい光景なんだ
帝劇ではありえないんだ。なるほど・・・
ということはマロンの言ってたことは嘘ではないわけだ。
(心地よいだけのあーだこーだ)
やっぱり箱間違えましたね。

879 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:21:08 ID:KWDon9Lt
ここ見て、どんなけグロなんだと覚悟していったら拍子ぬけした。
マダムタッソーの蝋人形みたいなのがでてくるのかと思ってたので。

880 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:24:50 ID:xxr+1Jh5
>>875
凱旋のチラシは今からデザインもコピーも変えてよと
思うね。
JAROに訴えてもいいでしょって位に内容が違う。
ただ875の内容もウソだな。

帝劇を揺るがす程の民衆のおたけびや感情なんか
感じなかったもの。
安易なグロ演出とかは別にして、本当に客席にいるのが
恐くなる位の迫力を舞台から感じさせてくれるなら
まだ見ごたえがあったと思う。

881 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:42:29 ID:hAvKDg7l
私も、どんなグロい生首がでてくるんだ?って思いながら観てたけど、
ちょっとあれれ〜だった。
ここの方はもしかして温室育ちのお嬢様なのかなとw。
グロさや、暗さより、話そのものがつまんね〜って思ったけど。

882 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:49:25 ID:eY3bU+md
MAは確かに演出???
帝劇のミュージカルを演出してるって解ってるのかと涙目で問い詰めたいが

良かった! なんて書き込みすると猛烈に反発する人って
あの暴徒と化した民衆のように思えてきた
自分は正しい!反論する奴はおかしい!
つまり結論は
良かったなんて言う奴は関係者か役者贔屓か誰に頼まれた奴に違いない
もっと書き込みして駄作を解らせてやろうと余計なお世話
東宝に電話するとか大量に意見メール送った方が早くね?

笠井のたった一言にもすぐに反応するのが必死過ぎて哀れだ(´・ω・`)

作品テーマは良い。
歌も良い曲は幾つもある。
一ミリ単位で演出されての演技だから役者のせいでは無い。
これだけ歌えるキャストを揃えてさすがは東宝。
多少の手直しで名作に化ける可能性大だと思う。


883 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:51:17 ID:RWjQvdp4
ここで情報を得て心の準備が出来ていた人間が、
その情報を提供してくれた事前情報皆無で観た人間を嘲笑うか…

884 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:53:06 ID:I4/2bJxl
ほれ、なんせ天下の帝国劇場だから、「あからさまな
グロ」はなかったわけで。
見合いの席に行ったら高級レストランのはずなのに
ジビエを捌く所から見せられた、しかもその料理も不味い
みたいな感じかと。

885 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:53:09 ID:3xQIDrCR
>881
ヅカや少女漫画育ちの、年食ったお嬢様とマダム達が多いのかなと思った
花・夢演出が観たいなら、ヅカに行けばいいのに


886 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:53:37 ID:8e+KZ3YX
>多少の手直しで名作に化ける可能性大だと思う。

そんなら早く手直しせんかい ヴォケが

887 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 09:59:03 ID:xxr+1Jh5
手直しするなら梅田から凱旋までの1ヶ月にだな。

これで化けたらまさに凱旋になる・・・と東宝は最初から
折り込み済みで思っているのか?

888 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:03:14 ID:arIWN75x
>>882
電話で対応するような東宝ではない
自分が気に入った作品を叩かれて哀れと言ってる時点で私たちと同じチャネラー

889 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:09:22 ID:RWjQvdp4
>>884
なら>>881は、その話を事前に詳しく聞いてから高級レストランに行き、
ジビエを捌く所を見たけどあたしは平気、あれも演出じゃん、あんたどんだけお嬢様よwwwwwと言ってるわけだ。

あのグロさは1回みたらショックは馴れて薄れる程度だと思うよ。あとは好み。
個人的にはああいう「驚かしインパクト」はいらん。まっとうな演出で勝負してほしいね。

890 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:13:13 ID:KWDon9Lt
舞台セット、前衛的なオペラの舞台みたいで結構いいと思った。
良席で見にくいのと電飾&鏡の宮廷はなんとかしてほしいけど。

衣装は衣装だけみれば悪くないけどセットにそぐわない印象。
2007春夏パリコレのアレキサンダー・マックイーンの17-18世紀をモチーフにした
というショーをTVでちらっと見たけど、こんな衣装ならよかった。
ますます帝劇向きじゃなくなるかも…だけど個人的な好みで。


891 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:22:39 ID:ekONoEyL
東宝はきっと今までの帝劇路線を崩してみたかったのでは。
もちろん固定客はいつもの綺麗な世界を期待して来るだろうし
開幕した途端に叩かれるのも想定内で。
逆にそういったお綺麗なイメージがこびりついてしまっていることで
一般的にミュージカルが馬鹿にされ敬遠されてきた事実もある。
新規顧客を開拓するのにMAはいい作品になると思うな。
成行きをもう少し見守ろうと思う。
でも宣伝はセンスがなく手抜き。いつものまんまだね。

892 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:32:44 ID:3xQIDrCR
>890

>2007春夏パリコレのアレキサンダー・マックイーンの17-18世紀をモチーフにした
>というショーをTVでちらっと見たけど、こんな衣装ならよかった。

いいね それ観てみたい。
装置にあわせて衣装も新しくても良かった。
保守派ファンにはますます拒否反応があるかもしれないけど。

今回の衣装、色に統一感があったのは良い感じ。
エリザやM!のバラバラでも華やかならいいでしょ的な衣装の色使いにはゲンナリしていたので。


893 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:41:34 ID:HHX6ggv2
昨日初見。一幕は凄〜く薄味の塩ラーメンみたい。歌わないトロはクリープを入れないコーヒーみたい。
もっと割り切って、笑わせるとこは笑わせればいいのに、笑っていいのか分からない所、散見。
儲け役はフェルゼンだけど、後に人格変わって、歴史的には故国で暴徒に惨殺されたのを知ってると、むなしいね。
練り直せば、エリザなみにはなりそうな。旋律の展開が右下がりばかりなのが盛り上がらない一因かもデス。

894 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:46:08 ID:X8ROn8CU
「あの」火災が本気で素晴らしいと逝ってるワケねえだろうが。
他と比べる素養もないから理解出来なくてツマンネか、最悪見てないのに
富士にいわされてんだよw
話も最悪だけど何が最悪かってあのパンフw
スタッフ日記、対談みたいのがあるパンフはたくさんあれども、
あそこまでクッダラネー内容垂れ流しなのは初めて見た。
当方は閲覧しろよ。特に岡P日記。
>他の人が歌って削られたらどうしよう
多分本人が逝ったんだろうが、こんな自意識過剰坊主に聞こえること
嫌味じゃなきゃ書くなよwお前らのプリンス様によw
>アシスタントの横田が
ウォイ!せっかく無名の若手を当方様wが売りだそうとしてんだから、
実質アシスタントでもプロデューサーと書いてやれよこんな時はw
>途中はいらないと放り投げる
…wwwwww投げちゃだめだろwwwww
なんなんだよあのセンスのかけらもないパンフは。
更に作品つまんないから脱力倍増。ヒサビサにゲル状になったわw

895 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:46:34 ID:jIhZyrxb
1ミリの違いを表現したいなら、シアタートップス・スズナリよりも
小さい劇場でやった方が。演出効果がわかりやすいんじゃない?
・・・・・映像でこだわるならわかるんだけど。

896 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 10:51:12 ID:Vm3UOwOX
段々とアンチの書き込みが
下らない内容になってきてる。


賛成派のほうの書き込みにしか
賛同出来なくなってきてるよ。


東宝のおもうつぼだな。

897 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:03:51 ID:jIhZyrxb
895です。
本当にわからないんです。こだわった部分が。
1ミリの違いにこだわる演出家が、どうして、カリオストロに
フードを被ったり外したりを繰り返させるのか。
ストーリーを追うのを邪魔するくらい、視覚的にうっとうしいのに。

2階で渦は見えたし、照明やセットも気にならなかった。
それ以上に、民衆のパワーを感じるはずであろう場面。
舞台空間がスッカスカで、限りなく物足りなくて興ざめするのは、
気のせい?


898 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:09:31 ID:GFLp4j1W
賛成派の方ドコに感動したとかこれはここの伏せんとかばかな私に教えて。
いやみではなく そうなんだ。そうか。とか納得して観たいのよこの先。
感性は皆違うけどあたし単純に流されるから感動したいのよ。

せっかくこんな素晴らしい俳優さんがごろごろ出てるのに
譲オケピで気になるのはストプレばっか。

899 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:34:43 ID:ODATeBxS
>>891
それなら何ヶ月もやって、且つ「凱旋」なんていうのは
冒険を通り越して自殺行為じゃない?
>>896
賛同派のレスに一瞬惑わされても、実際に行った時の自分の
感覚には嘘をつけないよ。
で、次回分は「さよならー」しようかと。
行ってない人を「定価で」動かすには賛同派の意見は弱いな。

900 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:37:51 ID:NF2u5L9w
ここに書き込まずに譲渡やオクに出してる人も沢山いるでしょうね。
1、2回見てリタイアした人が多そう。
チケットが手元にあっても足を運びたくない作品ということでしょう。

901 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:43:23 ID:b1DX1+pF
何度か見て、役者ファンだから小さな見所も発見したし諦めの境地には至ったのだが、
劇場を後にする人たちの「これは一回でいい」「暗いねえ」を聞くと、
良いところも有るけど〜とは言えなくなる。
一見の客に嫌われている事だけは、認めざるを得ない。
舞台はリピータではなく、1度見る客が大半。その客にこれだけ嫌われたら先行き暗い。
劇場側も、終演後チケット売り場に行列が出来ていた夏が懐かしいだろう。

902 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:44:35 ID:ODATeBxS
新規開拓してもそれが定着しなかったら息の長い
商売にならないじゃない?
あのMAを気に入ったお客さんが次回のレミやら
何やらで帝劇のお客さんとして定着してくれるかなあ・・・

奥や譲渡に出そうと、一回は当方にお金が入ってるんだから
それで良し、というのは長い目で見て衰退にしかならないよ。
どっかの差し金で当方の演劇部を衰退→フェイドアウトに
導く伏線かとまで思ってしまったw

903 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 11:46:29 ID:zG/vCm7f
全ては、我が掌中の珠の出来事……に見えなかった。
そろそろブログ動かないかな。


904 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 12:26:08 ID:Wq6YL4vt
なんて人物像が薄っぺらいんだろうと思ったけど、あのカリオストロが司ってるなら仕方ないか・・?
もっと人間を愛している舞台の方がいいな。

905 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 12:30:17 ID:pSD304Qo
良かったと書くと叩きの嵐になりそうでちょっと怖いけど。

○2曲とても良かった。1.百万のキャンドル 2.心の声
この2曲は泣けるよ。
 最後にどちらかをレミゼの民衆の歌のように大合唱してくれたら、
 暗さをひきずらなかったかも
○主演の涼風さんと笹本さんの熱演に感動した。(二人とも舞台栄えが
 するし演技と歌唱力がすばらしかった)

まだ他にもあったけど・・・

でも既出通り、栗山さんの自己満足だけなら許せない。あんな豪華
キャストをそろえておきながら、あの使い方はもったいないし彼らに失礼。
カリオストロって役必要だったのか(山口さんファンごめん)も不思議
だったし、近代美術館のロビーのようなセットが1790年をイメージ
させない。

皆に指摘されている何箇所かを手直ししてほしい。
又観たいから。






906 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 12:33:10 ID:pSD304Qo
905です。変な書き方してごめんなさい。○ってマルグリットではありません。
箇条書きのつもりでした。

907 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 12:41:16 ID:Y34MxfGk
初日は平日昼ということもあり、朝・夜枠にレギュラーを持っている局アナも
数多く観ましたよ。
フジの笠井アナ、高嶋アナだけでなく日テレの某バード、ハーフみたいな人も
見かけました。
おそらくマスコミ向け招待席でしょうから、率先して批判は出来ないんじゃない?
その代わり、称賛の言葉も定型文みたいなものでしかなかった。
そういえば一時はどこに行っても見られた軽○アナ、最近見かけませんね。
おべっかを言わなければならないのに疲れたのでしょうか。

「凱旋公演で直してくれればそれでいい」意見には、自分は大反対です。
私はもう観ないけど、これから楽しみにして大枚はたいている地方公演組の
人もたくさんいるわけですよ。これから一ヶ月の帝劇だって。
直せるようなものならば、即刻直してもらいたい。
だから、たとえ載せられなくてもブログで直してほしい箇所は堂々と書くし、
アンケートもびっしり書いてスタッフの方に渡してきました。
それで何とも思わないようならば、東宝はそれまでの会社と思うことにします。

908 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 12:49:22 ID:C+bxN5W3
栗民が手直しなんてしないでしょ。

心地良いミュー・歌い上げるミューは要らない!
って宣言してる訳で。

でも、栗民だけが責められるのも違うと思う。

クンツェ氏の脚本も、もっとウンチクでもっと極左で風刺が強かったと思われ・・・

元々クンツェ氏は、変り者のインテリ。
それが、今回はエリザ・M!の成功を理由に、自由に書かせ過ぎたのだと。

パンフの製作側の返り射ちを読んでも解るが。

まぁ、そこに左の栗民が乗っかって演出すれば、
こういう舞台になりますわな。

栗民は、新国を間もなくお払い箱になるんで、
外に営業かけてた時に、飛び付いたのが当方の製作。

この辺から、負のスパイラルは稼働し始めたと。

それにK&Lだから、失敗は無いって、考えも甘かったよね。
ALWだって、メガヒットになった作品の10倍は駄作なんだから。

ただ、BW・WEはさっさと打ち切ってしまうから、忘れ去られちゃうんだが。

当方の製作・栗民・脚本・曲。全てがあららな今回だと思う。

909 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 13:07:06 ID:HHX6ggv2
日本には珍しい没価値の歴史タペストリーだと思う。
舞台美術もあれはあれで斬新と言えなくも無い。
役者の間があってくれば、そんなにひどい作品とは思えないが、そう進んでみたいとも思わない。
此処に書かれてていることのいくつかを素直に手直ししたり、トロに二幕ラストで大ナンバーを歌わせれば変わると思うよ。

910 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 13:09:50 ID:MaZvuL3e
>905-906
箇条書きに「○」を使う人っているんだ〜?
と思いつつMAブログをチェック。

…中の人も箇条書きに○を使ってた。

不覚にもワロタw
(疑ってんじゃなくてマジワロタ)

911 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 13:32:43 ID:X8ROn8CU
自分の中に駄作フィルターがかかったせいなのであろうか。
風呂の米がすべて同じ文体、アプローチに見える。
はじめっから帝国劇場になんかしないで箱選んで、それができなくても
せめてチラシから前衛ギロチン風味にしといて役者の顔でも載せとけば、
ここまでの騒ぎwにならなかったと思う。
きらびやかな党法の王道でーす♪みたいなチラシと煽り文句使っといて
蓋空けたらあれなんてじゃ炉もの。

912 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 13:45:57 ID:7p1Nqxu3
クンツェさんの台本はもっと叙情的だったと書いてます。
それをことごとく手直しさせたのは栗山。
あんだけのキャストに歌わせないのも栗山。

913 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 13:51:11 ID:pSD304Qo
910さん
箇条書きに「○」使いますよ〜。数字だけでなく「●」とか「☆」とか「△」
よく使いますよ。
本スレに関係ないスレ汚しスミマセン

914 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:01:32 ID:7p1Nqxu3
何度も失礼。
自分も笠井が今頃唐突にコメントするのは怪しいと思ったよ。感情こもってなかったし。
だから何?と言われればそれまでなんだが。

915 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:24:56 ID:NF2u5L9w
ヒント

東宝はフジの株主

916 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:26:43 ID:hnyt7oGc
チラシや生首にまで過剰に反発してる人がうざい。
まさしく愚かな群衆と同じ、なんでもあり状態だねw

初演なんだから、どんな仕上がりになるかなんてわからないもの。
チケット買いすぎて怒ってるなら、自己責任だよ。

原作やヅカ版と比べて、文句言ってるのもおかしい。
どんな舞台も、映画だって、原作とは別のもの。

クールに舞台の出来の悪さを批判すればいいだけでは?
暴徒化してるよw

917 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:31:21 ID:XHnR2Kiz
土曜日に関西から遠征します(ちょっと気が重い・・)
21:18新幹線間に合いそうですか?カテコ途中ダッシュになりそうですかね?

918 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:34:13 ID:zPCYznVJ
ここを観てると、感じ方というのは、ほんとうに人それぞれ様々なんだなぁと感じるよね
生首やギロチンの説明のくだりは、確かに観ていてドキッとしたけど
でも恐怖政治やフランス革命を語るためには
そういうことが行われていた事実を伝えることは、必要だと思う

主役級の役者ばかりを揃えてしまったが故の、なんともいえないまとまりの無さが、
ちょっと残念な気がしました


919 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:34:36 ID:b1DX1+pF
最初からクンツェさんがカリオストロを主軸に考えていたわりには、
カリオストロがしどころのない役になってしまってる。
山口さんが会見で「身長ほどの存在感は出したい」とコメントしているのが気になっていたのだが、
存在感の出し様が無い演出だということが理解された。
幕開きだけは演出家の頭の中に、最初からイメージにあったのか見事だったけど。
チラシの「全ては我が掌中の珠の出来事」に偽りがなければ面白かったはず。
マルグリットの人格分裂など細かいことまで吹っ飛ぶほどの、強力なカリオストロの存在にすれば
作品的にも興行的にも、救われたはず。

920 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 14:52:27 ID:xIzAun9a
しっかし、役者の使い方ひどいね。春風・福井・佐山、もうチョット何とかしてやれなかったのかね。

921 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:01:01 ID:FJi49Ia0
東宝でフランス宮廷物でタイトルロールはヅカOG、常連の歌えるキャスト揃えましたで
「うふふ、あはは」の世界を思い浮かべる人は多かったと思うよ。
実際の舞台でそれが裏切られることは全然かまわないし
むしろそれが楽しみだったりするのに・・・orz

922 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:04:49 ID:bnKvzxtW
>>919
禿同!カリオストロの扱いを変えるだけで随分違ったと思う。
セットを八百屋にしたり、歌を増やしたりは今から急には無理だと思うが、
その他の方法でこの2ヶ月だってやれる余地はありそうな気がする。

923 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:05:53 ID:ODATeBxS
初演だからこそチケットを買うほうは慎重にと言うのには同意。
でも、チラシに関して言えば今回の舞台の内容を
まったく喚起させない、今までどおりの雰囲気だと思わせるだけの
ものでしかなかったじゃない?
宣伝担当との連携がうまくいかなかったのか?
予算がなかったとは言えないと思う、扮装写真を並べて
何となく暗示するような、それこそギロチンに見えそうな
青いフラッシュとかでもイラストでもいいじゃないですか。

いい意味での裏切りがね、無かったねえ(苦笑
しかも、「ミュージカルや作品」への愛やプライドが
伺えないものですからorz

924 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:12:14 ID:bB9lwVuG
こんなにもコテンパンwだと
金曜日のMy初日が待ち遠しくてwkwk
すっごーーーーく楽しみにしてるよ!w

925 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:28:00 ID:hnyt7oGc
責任は演出家だけじゃないだろ。

特に豪華俳優陣なんてたって、栗山さんには???だろうし、
ミューヲタじゃなく一般人も???だよね。
ミューヲタだけがこの顔ぶれなら、○○さんなら・・・となるわけだ。
脇役にまでね。

東宝株式会社と、プロデューサーにも責任あり。当たり前だが。
マリーと、マルグリットと、あと数人だけが柱で良かった。
キャストも他は歌えるアンサンブルで十分だったよ。
ミューヲタに過剰に期待させてしまったのも失敗の一因。

豪華食材をごちゃごちゃと手当たり次第に揃えて、
有名シェフつれてきて、
このメニューで、これこれしかじかの
最高のコース料理つくれって言われたって・・・
できあがったものは、とても舌の肥えたw客が食えたもんじゃないって!

一番の責任は本当ならプロデューサー。
でも東宝のPってそういう本当の仕事はしてない気が・・。

しかも、トライアウトもなしで、どどーっと予定入ってるから
改訂も難しいだろうね。
そんなバカな体質になってしまっているのは、ある意味、
客側(ミューヲタ)にも責任の一因あるのかもね。
もうほとんど自虐的w


926 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 15:28:01 ID:b1DX1+pF
最悪を覚悟していけば、幕間に「それほど悪くないじゃない〜」と大きな声で言っている人いたなあ。
ここで悪口雑言言われるほど悪くはないよ。良いとは言いがたいけど。

927 :名無しさん@公演中 :2006/11/06(月) 15:47:26 ID:Gc3C7hpl
最前列サンターブロックってそんなに観にくいの?
最初で最後の運果たして当たったのがこの公演???

928 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 16:00:30 ID:BaoCZY39
プロローグはすごく好きなんだよな〜
大きい人の手足の長さ背の高さの見栄えと、
徐々に大きくなるマリーのシルエット。
ここで暗示するものの軸をぶらさず進めていってくれたら
どんなにいい作品になったことか・・・モッタイナイ

929 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 16:24:57 ID:vvnQqsSH
私も初日あの幕開けみた時は凄いドキドキ期待高まったよ。
シンプルなセットに浮かぶ幻想的なシルエットと音楽。
マントとれてあれが山口トロだと解った時も、山口さんにあんな綺麗な動きが出来るんだと驚いたし。
(ファンの方ごめんなさい)

930 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 16:36:53 ID:RWjQvdp4
初日につづいて2回目、初玲奈マル観てきた。
冷静に観ればそれなりにテーマや意図は理解できる。その上で、これは凡作だと思った。
右脳でストーリーを理解し感心するだけの作品。
個々のナンバーは悪くないが、舞台上でストーリーと音楽の相乗効果を感じられなかった。ミュージカルなのに。
玲奈マルは聖子マルより好みだった。
聖子マルは怒りの一本調子にしか感じなかったが、
玲奈マルは悲しみや、期待が砕かれしだいに怒りのボルテージがあがっていく変化を感じられた。
しかし山口さんはもったいないね。ボーマルシェとオルレアンがいい味出してるから、余計にいらない感が。
そのオルレアンも、歌詞と演技がちぐはぐで、効果がそこなわれてるとしか思えない演出があったり。
ミュージカルなのになあ。

931 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 16:59:34 ID:ko4KKYfV
my初日は随分先なんで、観た後にはまた印象変わるかもしれないけれど、
このスレの書き込みとシアガの演出家インタビュー読んで、更に行く気がなくなってしまった・・・orz
演出家氏は今までのウィーンミュー作品どれだけ理解してたんだろか?
自分も全部分かってる訳じゃないですが。
クンツェさんの所に行って、スタッフが返り討ちにあったってこのスレで書いてあったけど、
結局どんどん演出家氏が物申して変えていった訳でしょ?
付箋びっしり付けてw
稽古場でもどんどん変えていったんでしょ?インタビューも随分上から物言う感じだし、
ねちっこい印象受けたなぁ。
初日にK&Lご両人の挨拶が無かったのって、やっぱりもう自分達の作品じゃ無いって
感じちゃってたからかな?
役者インタビューも何とか観に来てもらおうと、必死さ感じて、何か歯に物詰まった様な
変な感じだったし・・・。
K&Lお二人が日本嫌いになって、日本のウィーンミューブーム(って言えるのかな?)
の終焉にならないよう、切に願うだけです。
自分自身はグロいの苦手なんで、いち客として上演三時間ちょっと耐えていけるように、
頑張ります。


932 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:04:20 ID:C+bxN5W3
皆、考え過ぎ。
初日にK&Lの挨拶が無かったのは、
時間が押してて、マスコミ用記者会見に遅れてたから。
クンツェ氏に喋らそうモノならば、又Vの時の長いお話になるから。
初めから、挨拶は予定されてなかったから。無問題。

933 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:11:59 ID:RWjQvdp4
そういえば今日は、生首行進シーンのあとで客席から立ち去った客を見たなあ。中年女性ぽかった。
夫人の生首持ってるのが女性サンボで腕力ないのか、ハゲ男の首みたく刺さった棒を上に高く掲げるんじゃなく、
客の頭すれすれに斜めの角度でふらふら揺らしながら行進してるんだね。
ありゃ、通路近くの客はグロいの苦手だと結構キツイかも。

934 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:20:33 ID:t+KgZR7B
まぁ、梅芸の売れ行きが、何よりも
東宝への観客の答えになってるでしょ。
さらにダイレクトな答えが凱旋公演の
売れ行きだと思うけど。
贔屓さんが出てるから行く〜とかじゃなくて
ちゃんとチケット売り上げという目に見える
方法で(というか無視されない方法で)
東宝に意思表示することが必要だと思う。


935 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:22:26 ID:t+KgZR7B
>>933
初日に観た組です。

私も、生首のシーンで帰ろうと思った
(何が嫌いって生首が嫌いなんだ)

それでも、両御大の挨拶があるかも、と
最後まで頑張ったのに、ありゃないよ。

936 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:25:03 ID:+x8zOY0S
>>925
「本当の演劇」という料理の味を知っている人には、少なからず
楽しめるだろう。だが今までの帝劇の、人工調味料いっぱいな
ファミレス料理的作品に慣れてる人間にはこの味は解るまいね。

未見の人は取りあえず行きなさい。そして自分で判断すべし。さすれば
あなたの「演劇に対する味覚」が本物かどうかわかるよ。

937 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:25:54 ID:MaZvuL3e
中の人?w>932
ワールドプレミアカーテンコールwに10分ほどしか時間をとってない
なんてまさか思わなかったもんでねw

ブログ担当者は知ってたんかい?w

938 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:28:47 ID:t+KgZR7B
>>936
ふーん。
じゃあ、客席は、「本当の演劇を知っている客」が
押し寄せて、梅芸も博多も凱旋も
大入り満員になるんだろーねー…。

939 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:29:24 ID:5FXJs9lL
>>933
はい、通路席で生首持った女性サンボが真横を通り過ぎたのを観た一人です。
首には目などは描かれてませんでした(マネキン状態)。
斜め角度なのでかなり自分の目の前で振りかざされました。
サンボさんは血に染まった衣裳を着ていました。
今度、老齢の母を連れて行くつもりでしたが、やめることにしました。

でもそんな衝撃よりも、プリンシパルの描写があまりに薄いのがショックです。
「世界先行上演」の鳴り物入りの作品がこれだということの方が衝撃です。

940 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:31:03 ID:2LrLFRIA
>>936
あなたマロンですか?
「本当の演劇」って・・・ww

941 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:40:25 ID:XzkWx5+l
自分はおいしければファミレスで結構ですが・・・。
少なくともファミレスの方が今月、来月の帝劇MA弁当よりもおいしいかと。
大体本当の演劇を知ってる客はここに書込みしないんじゃね?!


942 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:42:55 ID:+f8qzZbG
最後のカテコでマリーが立ち上がるまで下りている
血だらけ、巨大なギロチン、あれだけでもやめて貰えませんか。
気分が悪くなりました。


943 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:46:23 ID:JTbVDuXj
いつもの顔触れでやってしまったから、いつものファンから総すかん?
マリー・アントワネットものだから、すみれコードがあるキラキラ宝塚のファンから総すかん?



944 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:47:22 ID:2SOASndJ
一般ウケしない作風であるのは確かねw

945 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:48:24 ID:WKvOH+Rx
主役が寝てる(死んだ)状態で拍手する気にならない。
それと説明過剰なのが気になる。
テレビでCM後にその前流したVTRを見るみたいにウザイ。

946 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:52:38 ID:3xQIDrCR
自分が演目を気に入らなかったと感想を述べるのはわかるけど、
買わないように、空席にするように、意思表示をするようにって
先導する人達って何様?

すっごくこの演目が好きなわけではないけど、日本初演と帝劇の新しい試みを
注目したいと思っている自分には大きなお世話。

演目は気に入らなくても、曲が好きとか、役者が好きとか、帝劇で見ることが好きとか
観る理由はいろいろあって当然でしょ。





947 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:53:58 ID:ODATeBxS
「本当の演劇」ってwwww
分野違いの所に自分の流儀を押し通そうと
して失敗した人の負け犬の遠吠えに聞こえるなあ。
砂糖菓子は砂糖菓子で需要があるものだよ。
そういう高圧的な態度が左系演劇人の馬鹿にされるゆえんかと。
M!のシカネーダーの爪の垢でも飲んでみたらいかがで。

初演ウィー・トーマスなんか死体解剖を客の目の前で
やるグロでも面白かったんだが・・・あれも
途中で口を押さえて退席する人がいたけどね。
脚本と演出のダメダメさを宣伝キャスティングが後押しした感じだ。

948 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 17:59:32 ID:8F/Ryj9T
>>946
別に他の人にまで強要してるわけじゃないんだからいいじゃない。
自分が「好き」だと思えば観ればいいんだし。
何ムキになってんの?

949 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:02:55 ID:JTbVDuXj
人工調味料たっぷりのファミレス。うまいこと言うね。たしかにそうかも。
ディズニーランドと同じで、
劇団四季、帝劇ミュージカル、これらは大衆向けで毒がない、じじばばから子供まで楽しめる娯楽演劇なんだろうね。
それで良かったのかも。

それを変えたかったのは東宝?
呼ばれた栗山さんも当然はりきって、やりたい放題。
私はそれなりにいい舞台と思うけど、
「住み分け」も大事なのかもね。

よって、舞台自体はもしかして評価されるかもしれないけど
「帝劇の」客にそっぽ向かれては興行としては大失敗。
大衆受けした作品では賞とれずに、難しい題材で暗い映画つくって受賞というものを得た
映画監督のことを思い出した。


950 :948:2006/11/06(月) 18:07:06 ID:3xQIDrCR
>948
自分が観ないって意思表示するのは勝手だけど、他の人にまで
買わないのが当然って指示している書き込みをちらほら見るのが気になる


951 :946:2006/11/06(月) 18:07:55 ID:3xQIDrCR
↑ 名前間違えた

952 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:08:54 ID:Sa24KCnd
ストプレで、コクーンかどっかでやればよかったのでは…。

953 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:11:03 ID:kNg2KRem
とりあえず未見の人は観てから文句いえば?

私は歌派キャストなのに音楽が冴えなかったのが残念
ラストはありだと思う
悪の象徴が倒されて変わるどころか悪化したイラク情勢とかぶって見えたし
とって付けたような後味の良い終わり方でも…
帝劇のマリー・アントワネットに興味を示す多くの客層を考えたら…だけど
生首も蝋人形館の拷問部屋よりは…w
個人的にはアマデの歌が聴けなくてちょっと残念w
ガブ揃い踏みは何となく嬉しかったけど

954 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:12:56 ID:I4/2bJxl
「本当の演劇の味を知らない」と言う言葉を見て
体にイィ!悪くない筈!と言うのを錦の御幡にして
クソ不味い料理を出す自然料理店みたいだと思ったW
自然料理店でも美味しい店は美味しい。
>946
ここに書かれたからってあっさり煽動されるほど
やわな人ばかりじゃ無いですよ。
舞台自体の力をそのまま客席が映し出すだけで。 自信を持って堂々となさって。

955 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:13:39 ID:RWjQvdp4
>>950
そうやって気に入らない書き込みにこだわるより、
自分が感じたこの作品の良かったところを書き込んで行くほうがよほど建設的でいいんじゃないかい?

956 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:13:56 ID:F1VnSJ3p
コアなファンに物議を醸せば大成功だ罠。ああいう演出家的には

957 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:17:30 ID:5FXJs9lL
>>950
どこに?レス番あげてみてくれる?
ここまで読んだけど、「批判を言っても聞かないようだから観ないのが得策」と
いう感想はあっても「先導」するような書き込みは見かけなかったけど。
単なる被害妄想じゃない?
自分が良いと思ったのならこんなところの書き込みでいちいちケチつけないで
自分の感性を信じて感動に浸っていればいいと思うよ。

958 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:26:06 ID:dps3TAN3
今日みてきた。
一応原作は既読だが、カリオストロを強調する意味がある意味分かったようなwww

それにしても、詳しい状況の説明はネタバレしそうなので割愛するが
最後の最後、クライマックスのシーンのオケがとまり
静まり返って観客、舞台上のキャストの全員がマリーアントワネットに
注視しているなかで携帯をならすアフォはマジ氏ね。てめーがギロチン食らえよ。

959 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:30:28 ID:SYTHfMuL
くそ芝居
東宝に新作を作る力などない
アホな役者ばっか使いやがって
特に主役の涼風とかいう女
下手すぎる


960 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:30:54 ID:LpQnDnVS
電波遮断装置って効かないんだ。

961 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:33:39 ID:QYcATWcm
私は「マリーアントワネット」の話をミュージカルとして見たかった。
演出家がその裏に込めたかったイラクや9.11なんてしったこっちゃない

962 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:44:45 ID:z9uI2sC2
ルイタンのスレ、なくなったの?
昨日まであったのに。

963 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:47:12 ID:uEPbxmpU
ココみてると何だか肩身狭いけど買い足し計画+予定調整中
舞台としては二階席のほうが見やすいね、生首が目線近くてアレだが
            まぁ、私は献体解剖後に焼肉食べに行くのOK派だからかな・・・?

964 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:48:34 ID:ynrnvM6l
>961
帝劇に来るお客は、イラクや9.11なんかに
興味がないお気楽さんだと思われてたんじゃない?w

965 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:53:50 ID:I4/2bJxl
マドモアゼル・モーツアルトも再演時には演出だか
代表だかの戦争絶えぬ世界情勢への思い入れバリバリの
新演出が過ぎて、せっかくの佳作がナンダカナ〜に
なってしまっていたな…

966 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:53:53 ID:1lN1bxiM
>>962
落ちたみたいね

967 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 18:58:12 ID:I4/2bJxl
途中ごめん
普段、戦争だなんだの仕事だからこそわざわざ
こんなの見たく無いと思う人間もいるとは思わないのかね。

968 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:13:08 ID:NF2u5L9w
思想の押し付けが嫌われて新劇が下火になり
それに反比例するように小劇場系が全盛なのを東宝は読めなかったんですね

969 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:17:54 ID:q9+fQGVN
>965
同じ事思ってた。
あれも変な社会派気取りで酷かった。

グロいシーンはラパン夫人の鞭打ち、王妃のギロチン、て並べて
人に死を与える手段の比較と意味で考えれば、「美しくみせろ」とは
言えないとオモ。

970 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:18:06 ID:Ym70paGq
私は当時のフランスが今の北○鮮に感じた
だからどうだってことはない
嫌いなものは嫌い
贔屓が出てるのに応援出来ないのは悔しいし悲しい

971 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:18:38 ID:t+KgZR7B
つーか、911だのイラク戦争だの訴えたいなら
フツーにそれを主題の作品作ればいいじゃないの。
私はマリー・アントワネットの生涯が観たかったんで
あって、別に911を知りたいわけじゃない。

972 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:32:05 ID:+x8zOY0S
マリー・アントワネットの生涯だけで舞台化するなら
遠藤原作では無理だろ。

973 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:35:14 ID:FJi49Ia0
ちょっと早いですが、最近流れが早いので立てました。
ここ梅てから移動お願いします。

□■マリー・アントワネットPART.7■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1162809144/

974 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:38:51 ID:LwSLEr6T
原作未読・演劇素人の意見

@アニエス・デュシャンを全部切る。もしくは、出番を大幅に増やす。
A@に伴って娼婦の親玉が死ぬ件をアニエス・デュシャンが殺されることにする。
勿論ラ・パン夫人は切る。どこのエリザベートかと思われる娼婦の館のシーンも全切り。
Bボーマルシェとカリオストロとオルレアンをどれか一つにする。
CBに伴ってロベスピエールの出番を増やし狂言回しのアシスタントにする。
Dルイかフェルセンの比重を9:1くらいにする。(どっちでもいい)
アントワネットを母・王妃として描くか、一人の哀れな女性としてか、はっきりさせる。
Eカーテンコールで最後の挨拶は涼風さんにしてもらう。

あんま怒らないでください。

975 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:39:46 ID:JTbVDuXj
しかし結果、ここを見るかぎり、演出家の企みは大成功ってことで、ほくそ笑んでる?

976 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:44:25 ID:X8ROn8CU
べつにフランス革命の題材ならフランス革命を題材にした話を
きっちりと作ってくれれば、客はそこから何か持って帰るし
現代の問題にも対応できると思うんですが。
なんでフランスの話見に行って911や別の戦争話連想しなきゃなんねーの?
しかもフランス話自体書き切れてねーだろうが。
装置といいどんだけ客に脳内補完させる気だよw

977 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:44:48 ID:WvUD5Al6
ニーナが市村ハムのとき911を受けて銃殺皆殺しをして原作を曲げたけど
それもありなんだと嫌悪感はなかった
MAはニーナみたいに1本の筋さえ通っていないし
焦点もぼやけていて嫌なんだよ

978 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:45:22 ID:VliWfv/+
観た者をこれだけ憤慨させて
書き込みさせるなんて ある意味すごいかも

979 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 19:46:57 ID:UV5UNvSp
とりあえずいえることは
遠藤周作は911もその後のイラクも見ていない。


980 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:04:38 ID:C+bxN5W3
シアガを読んで、
>皆んな、学ばない。もっと学ばなきゃ。

と栗民は言ってるが、学んだあなたは何してんの?
ただ、日本で大金貰って商業演劇の演出して、
ただ延々と問題提起という名の、自己満足舞台作ってるだけ。
んで、時間があるとヨーロッパへ度々、旅行して。

1番の「俗物」じゃん。そんなに、世界を変えられる力が自分にはあると思うなら、
先ず、栗民。自分がイラクに行くなり、アメリカの愚行政治を止めてこい。

芝居ごときでは、世界は変わんから。
手本を示して下さい!!


話はそれからだな。

981 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:07:25 ID:V35QkY8J
よし、良かった探しをしてみよう!

アニエス素敵だった。存在も歌も。後半存在感なかったけど。
ロベスピエールかっこ良かった。出番少なかったけど。
カリオストロ所作が綺麗だった。別にいなくてもいいと思ったけど。

テーマがシリアスで新鮮だった。
未来への建設的な提言などナシで暗い問題ただ並べ立てて不快にさせるだけでいいなら、そんなん誰にだって出来ることだけど。

982 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:07:56 ID:s0PGNkYZ
>>974
それがいいよ、観たい。よくまとめたww

983 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:11:45 ID:5UaBHYrD
どの人物も中途半端なもんで感情移入できません!
よってグロばかりが頭に残ったまま帰路へ・・・すっきりしたいよ〜!!

984 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:25:01 ID:KWDon9Lt
アントワネットは通常、華やかな宮廷生活、フェルセンとのロマンス、
女王の威厳をもって立派に断頭台に消えた悲劇のヒロインという視点で描かれ、
美化されている。
フランス革命も、血みどろのグロ抜きでは語れないひどい事件なのに、
一般的に自由・平等・博愛というきれいな言葉で美化されている。

客はその通念ベースで、豪華な宮廷や衣装を疑似体験し、印象的な楽曲に酔い、
笑って泣けるといったエンターテイメントを期待していた。

それが、蓋を開けたら中途半端にリアリズムを取り入れた社会派音楽劇だった。
→2Ch内暴動発生って感じ?今の状況。

985 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:27:41 ID:38owtAxc
>>983
だったら観に来るなよヴォケ

986 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:28:20 ID:b1DX1+pF
銀座のチケットショップの大幅値崩れを見ると、暴動は2ちゃんねるだけに止まらない。
もう一般社会に飛び火している

987 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:31:08 ID:SKVjstUr
別に暴動というほどでもw

988 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:32:42 ID:2U+YlJUY
「では私自身はどうなんだという問いかけ」とやらを是非マロンが自分に対してやってください。
話はそれからだ。

4月交代メンバー楽しみなんだけどさ、この演出じゃリピする気失せるんだよね。

989 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:39:16 ID:3OGlPkUB
某譲渡掲示板に最前出てるw

990 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:43:06 ID:bGNFhf5G
ついでに4月からの凱旋公演は演出家も変更しちゃって下さいw
あと、マロンは未来永劫帝劇お出入り禁止よっ。
一生自分に溺れていれば良いじゃん。


991 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:44:13 ID:j+4rlnov
オクは少し減ってるけどその分譲渡が増えてるw

992 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:45:56 ID:pYeeMlKL
今日のカキコをまとめて読んだ
たまにブチ切れてる人がいておもしろいねw


993 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:50:08 ID:x/x57h20
オクではムリと気づいたんでしょ。

994 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:54:49 ID:bnKvzxtW
遠藤先生は草場の陰で、プッと屁でもこいてると思うw

995 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 20:58:47 ID:flekqOS8
2chに留まらないこの現状、
博多座の中の人と梅芸の中の人の心中を知りたい・・・w


996 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 21:02:48 ID:5xK1Abag
グロより、気配りの足りない演出への不快感の方が大きい。
感情移入出来ないキャラ設定しかり、キスシーンしかり、
馬車しかり。
それが束になって負のエネルギーを劇場に充満させるから萎える。

997 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 21:15:49 ID:h4Zb3z2/
かつて、ある歌舞伎役者が、従来の歌舞伎の概念をくつがえして
スーパーカブキなるものを創ったとき、ものすごいバッシングが歌舞伎ファンからも
歌舞伎役者からもおこったんだよな。「あんなの歌舞伎じゃない。」って。
でもそれが、それまで歌舞伎を観なかった人達の興味をひいて
この場合は若い客層が、劇場に足を運ぶようになった。
今回なんか同じものを感じるな。

東宝ミュージカルは客層が固定化されつつあるのでは。
私はウィーンでエリザを初見して、その他にも欧州でいろいろ有名な
作品を見たけれど、男の人はもちろん、老若男女実に幅広い客層でした。
日本に戻ってきて、初めて東宝エリザを観たとき
女性ばかりの何とも独特な雰囲気に、正直マジ驚いた。

今回、「これぞ帝劇!ミューオタの園」を一見思わせる舞台に
けっこう年配の男の人が反応しているんだよね。
作品を創るのは演出家や舞台関係の人だけど
育てるのは観客だから。そのためには、いろいろな人が劇場に足を運ばないと。
きっと、いい作品に育っていくんじゃないかな。
こんなに注目されているというのは、その兆しだから。
本当につまらないと、議論さえ生まれない。




998 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 21:17:41 ID:Sa24KCnd
まず、見切れ席をはっきりさせてほしい…

999 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 21:20:36 ID:zPCYznVJ
2階席のほうが楽しめるとオモタ

1000 :名無しさん@公演中:2006/11/06(月) 21:20:41 ID:+6FIseIw
>>997
新しい試みじゃなくて逆に古くて辛気臭いんだよMAは

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)