2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

動物虐待の定義と予防について徹底論議するスレ

1 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 20:58:02 ID:vTgd2XmD
ここでは動物虐待と名のつくものは全て扱います。
議論の混乱を避ける為に、まずは動物虐待の定義や、動物愛護法と愛護運動との関わりのもとで許される範囲の確定、即ち線引きを行う事が必要かと思います。

それを踏まえて、動物虐待を予防する方法を一緒に考えて行きたい。
環境整備、教育システム、法制度や行政の望ましい具体的なあり方も視野に入れ、遠大な構想で動物虐待を予防する方法について議論を深めましょう。動物虐待の予防が出来るものならば、それが私たちにとって一番望ましいからです。

いかにして虐待を少なくしていくか。

まずは、教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
捨て犬や捨て猫の保護制度や、捨てる事への罰則。
飼育義務の強化、犬猫の売買制度改革。
動物愛護法の懸案段階での考察議論。
動物虐待犯罪者の各県施設での閲覧可能システム。
それに伴う犯罪者への観察。
処分場の現状の公示。
犬猫の個体管理システム。
さて・・・

上に述べたことは提示にすぎません。
言うならば机上の空論に近いものです。
他にも考えうる事はありますが、現段階ではどれもそのままでは不可能であって、あまりにも不完全なものでしかありません。
そこに至り、匿名掲示板で巨大なコミュニティーを誇る2チャンネルです。
私の提示した意見は、現実には近いかもしれないですが、現段階の日本では無理な話です。
つまりは、すぐに変革をもたらすものじゃないわけです。
ですが、あの意見に他の人のあらゆる意見が交錯し、少しずつ現実に出来る範囲に近づける事は可能なはずです。
これがネットという媒介を使う最大の利点であり、沢山の異論反論を受けながらも1意見を1つの理論にする方法だと思います。
虐待を無くせはしないが、減らすことが出来る可能性も、こんな所からではないでしょうか?
私はそう考えています。

まだありますが、今はこのくらいで。
皆様の意見はどうでしょうか?
やれるやれないは別としてですよ。
虐待、減ると思いませんか?

なお、関連スレとして、動物虐待に関して情報の集積をし、日々動物虐待反対を訴えることにより社会への浸透と動物虐待の抑止を図るスレ
【松原潤を】虐待レス見たらあげるスレ7【忘れるな】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1164274741/l50
があります。
そちらは、私人による、暴力そのものを目的とした動物虐待を特にリアル動物虐待と名づけ、動物虐待者=動物虐待犯罪の実行者に焦点をあてて動物虐待にアプローチしています。
既に起こった事件に関して糾弾や署名運動、関係諸機関への働きかけなどをネットの力を最大限に生かして行っていく行動するスレを標榜しています。

そちらが広報活動による社会への浸透と行動することによる即物的な効果とを追求するスレならば、当スレは思索し、議論し合い、動物虐待に関して社会のあるべき姿を追求するスレです。
結果、意見の集約をみて、将来の動物関連法案等に影響を及ぼす理論が生み出せればと思います。


2 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 21:05:56 ID:KqubdudZ
終了

3 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 21:20:00 ID:/BfLjXVB
立てた方はずっと言ってた方ですか?
凄いテンプレだし、議論とかで色々な意見がでて、結果虐待頑張って減らしたいし無くせれば嬉しいです
とにかく
>>1乙です


4 :黒ムツ:2006/11/28(火) 21:29:48 ID:t7LGnwV4
>>1 乙 で、逝ってよし!

5 : ◆2Nu9nWUn.U :2006/11/28(火) 21:34:19 ID:ra/qDklH
トリップテスト

6 :黒ムツ:2006/11/28(火) 22:02:19 ID:t7LGnwV4
このスレは、この板の住人への完全な嫌がらせだな。
こいつのおかげで、俺みたいなクロムツが出てきたり、、、(w
おまけに、「犬猫大好き板」の住人とはほとんど「無関係」
近頃、玩具がすぐに壊れて「生き物苦手板」の住人暇してるから、
バカスレ主、「生き物苦手板」にこいよ。もっとも、そんな度胸はないか。

7 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:08:51 ID:/BfLjXVB
>>6
すっげーバカ
苦手板に何がいるから逝くのに度胸がいるんですか?
きたきゃ勝手にくればいいんじゃないですか?
苦手板からわざわざくるアホは苦手板でも嫌われてるしね!
じゃ僕はあなた達みたいに暇じゃないから寝ます
さ・よ・な・ら!


8 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:17:29 ID:/BfLjXVB
わすれた
僕は松原スレの方は、あんまりな住人の人の発言があったから言いたいこと言ったんだけど、このスレがあるんなら連動してやっていければ、さらに有効に虐待を減らしたり無くしたり出来るかもって思います


9 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:21:47 ID:ra/qDklH
ネタスレ立てるのやめようや。

10 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 07:47:28 ID:In2b4e1z
真剣にこの話題に取り組めない不真面目な方が居なくなるくらいに真剣に話し合いが出来るといいですね( ^ω^)
冷やかしや反対意見はスルーすべきだと思いますよ〜構ってたらキリがないですよね(・ω・`*)
動物虐待の現状についてご存知の方おられますか?私ももっといろいろ勉強していきたいと思います!

11 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 07:52:02 ID:z+s12s/R
とりあえず軽く蹴っておくか
楽しくなるのはこれからだw

12 :笑い男:2006/11/29(水) 12:50:16 ID:cf6Twsws
スレ立てはすでにされていたのですね。
約束どうり顔は出させていただきました。
これからどうなるかは、動物虐待犯罪についていかなる考えを持つか、いかなる考えをもった人間がスレに集うかに拠りますね。
また、私の考察や考えもレスさせていただきますね。


13 :バケネコ:2006/11/29(水) 21:14:36 ID:viFSSiwC
地域猫がんばれニャー。

14 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 22:24:03 ID:z+s12s/R
まずは骨を折る

15 :バケネコ:2006/11/29(水) 22:57:30 ID:viFSSiwC
愛護に意味もなく反対してるおまいらに言っとくニャー。



おまいら「しなびたち○ぽ」だにゃー。

役立たずで、くさい臭いを撒き散らしてるニャー。

16 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 22:59:27 ID:z+s12s/R
次に毛をむしる

17 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:22:06 ID:h5neEQsT
まず>>1がどこからが虐待と思ってるのか書いて欲しい。
いっぺんに書いても混乱するからまず1つ宜しく。

18 :こげんた:2006/11/29(水) 23:26:11 ID:nDlmQCZy
虐待は許さん^−^

19 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:29:32 ID:z+s12s/R
全身つるつるに剃り上げる

20 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:31:24 ID:bPd1yNkg
人間の子供も虐待死させてる世の中だしなあ・・・

21 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:35:09 ID:z+s12s/R
あれは子供がウザくなったからやってんでしょ?
猫の虐待は違うと思う
だってわざわざ捕獲してやってんだから
つまり純然たる趣味

22 :バケネコ:2006/11/29(水) 23:56:39 ID:viFSSiwC
貼るニャー。

泣いてるのですか?動けないのですか?
それでもどうにかして 進もうとしているのですか?

生きてる意味などないなんて泣かないで大丈夫だから

不安で怖くて 足がすくんで それでも前を向くことが
本当の強さだと僕は心から思うから

誰かが迷わずに歩いた百キロよりも
君が迷いながら歩き出すその一歩はどんなにか意味が
あるに違いない 大丈夫だから・・・

つまずきながら もがきながら 時には後ろを振り向いたり
休んでみたり 頼ってみたり 誰かに寄りかかってみたり

それからまた前を向きなおしていけばいい

23 :笑い男:2006/11/30(木) 00:01:22 ID:cf6Twsws
始めましょう。
ここからは、虐待の現状を無視してただ反論していては議論にはなりません。
各人が自分の虐待の線引きを示すのもまた、有効な意見足り得ます。

まずはといった意見になりますが、犬や猫、動物を買うといった行為は虐待と呼べるものになるでしょうか?
確かに、そのままでは虐待ではないかもしれない。
ですが、買うといった行動、それこそが犬猫や命あるものを物化させてしまう事にはならないでしょうか?
簡単に買えてしまうからこそ、大事にしていても家族だと思っていてもどこかに隙間が出来るのかもしれない。
悲しい現実ではありますが、生き物を捨てる行為はずっと続いてきました。
手に負えなくなれば、苦しさから逃れる方法として選択してしまいがちな結論です。
生き物を買う。
これは虐待の複線にはなってはいないでしょうか?


24 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:10:16 ID:ZOindG59
>>23
金で買い飼っている人と、野良や他人から譲ってもらって飼っている人とでは、どっちが責任もって飼っている人が多いんだろ?

25 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:12:28 ID:j2VFNLOx
どっちもどっち
飼育=監禁=虐待

26 :バケネコ:2006/11/30(木) 00:15:30 ID:w4MjPpz+
虐待をするというのは、思いやりが足りないからだと思います。

猫を自分に置き換えて考えれば、ひどいことをされるのは嫌だと思うはずです。

27 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:19:30 ID:j2VFNLOx
人間が猫に置き換わることなどありえないw
それを妄想という

それに猫の生命力・抵抗力は素晴らしい
それゆえオモチャにされやすい


28 :笑い男:2006/11/30(木) 00:26:44 ID:ot7twyxv
>>24
それを考慮する場合、ペットブームを視野に入れないといけないですね。
どちらが責任を持って・・・。
買う人にも理由は多々あり、個人や保護団体などから譲ってもらう人にも理由はあります。
責任だけに焦点をあててしまえば、個人の意識レベルに左右されるとしか言いようがなくなりますね。
つまりは、どちらにしても飼い主としての意識レベルの差と言う事でしょうね。


29 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 01:13:46 ID:ZOindG59
>>28
ごめん書き方が悪かったね。

まだ動物を飼った事が無い人が何か飼いたいと思ったとして、金を出して飼い始めるのと、タダで飼い始めるのとでは、どちらが責任感をより持ちやすいと思う?

販売を無くすよりも、一般家庭での自家繁殖を禁止して、ペットショップ等で販売する金額をより高額にする事で大切に扱う人が増えるんじゃないかな。

猫が良い例で、捨て子数も殺処分数もたしか断トツで1位だよね。
その中でペットショップで売られているような種は数少なかったはず。

そりゃ、タダでも大事にしている人は沢山いるだろうけど、逆にタダだから安易に考えている人も多いんだろうね。

30 :笑い男:2006/11/30(木) 02:07:57 ID:ot7twyxv
>>29
そのとうりです。
猫の処分数は他と比べても群を抜いています。
犬は年数で言うと、ここ十数年でかなり処分数は減少していますね。

意見の中心ですが、買う場合には、物である扱いが意識とは関係なく発生しています。
しかし、動物愛護管理法が改正され、買う場合にはその動物に対する説明が義務付けされました。
これは、責任を飼い主に認識させやすくしたばかりか、飼い主になる人への意識レベルの向上にも役に立ちます。
譲渡会、または愛護団体などから譲ってもらう場合は、その団体によって説明どころではない厳しい条件提示も迫られます。
個人から個人への譲渡ですが、これは人間関係が大きく左右します。
友人などから譲って貰った場合、多少の無理をしても人間関係までもが関わる事態になるので、違う意味でも責任が重くなります。
上にあげた限りではなく、実際には様々な理由や条件がありますが、買う場合が現状では最も責任感を失いやすいとは言えると思いますよ。
誰もが最初は責任を感じるはずですが、犬から発生する問題点がそれらを鈍らせる可能性があります。
ペットの購買金額が上がったとしても、買えない人達と買える人達に分かれるだけで、責任と言う問題から言えば、また違う見識になりますからね。
つまり、譲渡にも購入にも、責任はまた違った形で付与する事になるという事です。
どうでしょうか?

では、私はこのあたりで。
また正午にでも。


31 :笑い男:2006/11/30(木) 02:33:52 ID:ot7twyxv
追記。
ペットショップで売られている猫達の処分数ですが、確かに日本に古くからいる猫や混雑種の方が処分数は圧倒的に多いですね。
ですが、血統書発行の猫が少ないかと言えば決してそうではありませんよ。
さらに言えば、純血種の猫などは、譲渡会などでも貰い手が比較的決まりやすいのが、処分数の低い理由かもしれません。


32 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 07:52:19 ID:ZOindG59
>>30>>31

う〜ん、私の考え違いみたいだね。
無意識に物として扱ってるかもしれないのは納得…

飼っている動物を自分色に染めたいと思うのも、ある意味物として見てしまっているからなのかもね。

33 :笑い男:2006/11/30(木) 12:21:06 ID:ot7twyxv
>>32
ペットを擬人化して考える人は少なくありませんが、本当の意味での擬人化や家族であれば、自分の好きに変えていくのはエゴでしかありませんね。

ペットは人間ではありませんから、人間で言う親離れ子離れの基本とは違います。
家族は群れであり、飼い主に依存して生きていく、依存しないと生きてはいけないのがペットです。

そういう立場にある生き物を捨てるとなれば、それはもう立派な虐待なんでしょうね。
虐待の線引きは難しいですが、捨てる行為はほぼ間違いなく虐待であり、個人の猟奇的な虐待や、突発的な虐待を増長する結果にもなりかねない行為です。
ならば、ペットを捨てると言う行為に対し罰則を儲け、その説明もペットショップなどで行う。
この罰則と説明だけでも、虐待行為のひとつである捨てる行為は、少なからず減少させられるかもしれません。


34 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 13:40:05 ID:/groa9ft
>>33
遺棄の罰則は既にあるよ。
50万以下の罰金。

>個人の猟奇的な虐待や、突発的な虐待を増長する結果にもなりかねない行為
ということでさらに厳罰化してもいいと思う。(外来生物法並みに)
それがニュースになれば周知、説明にも繋がるしね。

35 :笑い男:2006/11/30(木) 18:02:33 ID:ot7twyxv
>>34
書き方が至りませんでした。
遺棄の罰則に、動物関連の法案を改めて制定し、動物愛護管理法に罰則として設けていただければといった具合です。
ペットショップなどでの説明義務は、遺棄の法案だけでは義務化までは出来ませんからね。

ニュースなどでの報道も、もちろん高い流布効果を生むでしょう。
メディアの協力は、動物虐待犯罪を減少させるのに、有効な方法の一つだと思っています。
両刃の剣でもあるとは思いますけどね。

36 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 18:14:04 ID:/groa9ft
>>35
遺棄の罰則は動物愛護管理法で定められてるんだけど、
別に動物関連の法律を作るってこと?よくわからない。

37 :笑い男:2006/11/30(木) 18:20:37 ID:ot7twyxv
>>36
動物愛護管理法の遺棄にともなう罰則に、遺棄に関する説明義務を付与する法案と、説明義務を怠る事への罰則を改めて制定といった感じです。
現在の法案の数々は、あまりに漠然としたものが大きいですからね。
明確なのは、犬の処分数の減少についてくらいでしょうか。

38 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 18:48:03 ID:/groa9ft
>>37
6月の改正法施行で購入者への事前説明も義務化されているけど、
何をどこまでやるかは漠然としてるね。
登録業者としての罰則もあるけど、これは査察を厳しくしないと意味をなさないだろう。
事細かに規定しても対処できなければ意味がないしね。

39 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 19:59:32 ID:S9YRzw+B
おお
スレしっかり立ってるね
笑い男も約束とうりきてくれたようだしな
おれはしばらくカキに来れないが必ずレスしに来るよ
ところで、ショップでの説明義務はそれほど効果あるかな?

40 :黒ムツ:2006/11/30(木) 20:23:31 ID:pN4m3Eyr
施行されている法律を「法案」とは、、、
さすが愛誤、法律シラズの極致を見た(w

41 :笑い男:2006/11/30(木) 22:40:08 ID:ot7twyxv
>>38
改正されたとは言えまだまだ漠然としか定まっていませんからね。
虐待を未然に防いだり、抑止力となるにはまだまだ足りない。
虐待という観点からの感想で言うと、まだまだザルのような改正でした。

>>39
スレ立て宣言されていた方ですか?
ショップでの説明義務は、今現在ではその種別においての特徴の説明や、ある程度の飼育に関する説明です。
これでは虐待防止に意味はないでしょうね。
ですが、捨てる事に罰則がある事や、実際の飼育の大変さを説明する事が、法律義務となれば違ってはくると思いますよ。
義務と決められていない状態では、お客には言えないでしょうからね。


42 :笑い男:2006/11/30(木) 22:43:01 ID:ot7twyxv
>>40
本当ですね。
時間の無い時にはレスしたりしないのが良いですね。
>>35>>37のレスは、確認する事も出来ませんでした。
以後は、時間の無い時にはレスはしません。


43 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 22:53:54 ID:j2VFNLOx
野良猫が居なくなるまで
駆除は続行しないとダメだよ

44 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 13:43:44 ID:kYI4exgL
>>43
そりゃそうだけど、スレ的にはどういう駆除方法なら虐待にならないかってことだな。
シェルターに隔離するのは虐待じゃないのか?とか。
瞬殺ならどんな方法でもおk!とか。

45 :バケネコ:2006/12/01(金) 18:52:51 ID:s0Mayiqc
おまたせだにゃー。

何か足りないと思ったら笑いが足りなかったニャー。

貼るニャー。

攻略の難しい矢田亜希子をどうやって口説いたか
聞いてみたら、とにかく口説きまくったそうだ。

彼から押しを学ぶ事が出来た。
しなびたチ○ポ達、相変わらず役立たずだね。
罪を憎んで人をミック・マーズ。

妻「おまたせ〜ん」
夫「おっ牛丼かい?」
妻「ちがうのよん」
夫「じゃあ豚丼?鶏丼じゃあないみたいだし・・・」
妻「らいかばぁじん〜♪」
夫「あぁ、馬丼な」
妻「ふぅ♪」

46 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 19:23:59 ID:kcGnqSY/
虐待を防ぐには
虐待の対象が無くなればいい

つまり野良猫全滅

47 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 20:27:22 ID:ha/dhnDQ
>>46 同意 ついでに、法律違反の「外飼い猫」ふざけた名前の「地域猫」もね

48 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 20:41:05 ID:kcGnqSY/
もっと積極的に駆除を遂行すれば
虐待の対象は減るはず

不思議なことに店で飼ってまで虐待する者は居ない
金を出した時点で「価値」が生まれてしまうからである
他人から譲り受けた場合、その人との人間関係が重みになる

しかし野良猫の命は鴻毛よりも軽い
いや重さすら無い
だから純粋な遊興の対象となりうるのである

49 :こげんた:2006/12/01(金) 21:22:19 ID:K+/hcap5
ふざけるなよ^−^
虐待の対象を減らすより虐待する馬鹿を減らそうよ^^

50 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 21:38:49 ID:ha/dhnDQ
>>49 環境が汚染された場合、根元を絶つのが基本。
猫を捨てたバカや「餌槍婆」「地域猫活動家」を〆るのが基本だが、
人間を〆るわけには逝かないから、猫に逝ってもらう。当たり前の処置だろう。
ノラ犬が減ったのも、保健所による駆除のおかげ。犬を捨てる⇒保健所逝き
このサイクルが確立たしたから、犬をむやみに捨てるバカが少しは減った。
猫も同様の対策が必要


51 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 21:42:23 ID:NEW8QTm6
生き物苦手より
犯罪予告してるキチガイ発見
動物虐待反対スレ

670:中山 竜太 :2006/12/01(金) 20:49:50 ID:lVQZfavg0
皆さんに大切なご報告があります。
明日14時から長居公園にて動物虐待祭りをしますので興味のある方は明日!長居公園にて。。。
犬も猫も長居公園の室内プールで大量虐殺!!!
中山動物虐待連合会大阪本部会長 中山竜太

52 :笑い男:2006/12/01(金) 22:42:14 ID:XYweGJNN
>>46-47
真理の一端ではありますが、それしか言えない、又は考えが及ばないのは残念ですね。


53 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 22:48:29 ID:ZU42jkt9
質問
野良犬が減ったのは
保健所による駆除のおかげだけ?
信じられないね〜

54 :笑い男:2006/12/01(金) 23:02:35 ID:XYweGJNN
>>48
駆除を現在よりもといった考えですが、現在の日本においては理由が必要です。
しかも、売買によって購入した場合でも、残念ですが虐待が無いとは言えません。
駆除は虐待を語る上に置いて、虐待にあわせない為にする最終手段ではありますが、それでは根本的には何も解決出来ません。
野良猫を駆除するよりも、野良猫をどうしたら駆除以外で増えないようにするか、そして減少させていくかが、建設的な課題としても有効ですよ。


55 :笑い男:2006/12/01(金) 23:11:48 ID:XYweGJNN
>>53
はい。
それだけではありませんよ。
犬の駆除数が十数年前と比べて減少しているのは、ボランティアの方々や愛護団体の活動要因が最大です。
昔に比べ、野良犬が保護される形が多くなったんですよ。
ですが、非営利市民活動に対する税制上の優遇は皆無です。
ボランティアが直面している現状は、これからも困難さを増していくでしょうね。


56 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 23:16:36 ID:ZU42jkt9
>>55
そうなんだ
駆除だけじゃやっぱりそうはならないよね〜

安心しますた
お応えありがとう!

57 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 17:30:52 ID:Vr/+wqSd
改正した法律でも虐待に効果がないっていうなら
市町村レベルの条例でなんとかならないのか?
その方がはやそうだ


58 :ひねくれ老耄:2006/12/02(土) 18:30:41 ID:92Xh3zKP
世の中には心優しい人が多いもんだ。他でもない、日経新聞に載った
坂東真砂子氏の子猫殺しのエッセーに非難中傷が殺到しているそうだ。
これを取り上げたブログなどでは、極悪非道の鬼畜女と決め付けている。
坂東氏が殺しを楽しんでいたわけでもないのに、鬼畜呼ばわりはないやろ。
感情むき出しのヒステリックな反応の方がよっぽど気味悪い。
世に動物愛護を唱える人は多い。だが大抵は自分勝手な思い込みによる感傷
の発露でしかない。薄っぺらなセンチメンタリズムということだ。
牛や豚や鶏肉をたらふく食った同じ口で、動物愛護でもなかろう。
牛や豚や羊を自分の手で殺して食ってみろといいたいね。
本来人間は子猫くらい踏み殺してへっちゃらな神経でなかったら生きて
いけんのや。食用動物の屠殺を他人にやらせていることを忘れてもろては
困る。自分の手は汚さずに動物を食っておいて動物愛護運動だなんて、
動物園のライオンが野生のライオンを非難するようなものだ。資
源保護の立場からの動物愛護なら理解できる。
“可哀そう”そんな感傷からだけの動物虐待非難は説得力に欠ける。


59 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 18:57:55 ID:gWqLVnin
猫の駆除を個人に義務付けよう!
年間数頭は処分しなければならない
こうすればスグに日本は奇麗になる

60 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:09:48 ID:92Xh3zKP
ttp://blogs.dion.ne.jp/36sabue74/

↑ 参照元。なかなか良いことかいてるっす。

61 :笑い男:2006/12/02(土) 19:21:13 ID:mpNuK6Kn
>>57
目的が同一の法律の下に、それを越える条例は作れません。

虐待について、深く扱う条例なら作れそうですが、現段階では具対案がなく無理ですね。
具対案を模索してみてはいかがでしょう?


62 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:23:26 ID:+cdRrL0J
よく通る道に
家の外で飼われてる、寒そうに縮んでる痩せた犬がいます。
それでもじっと耐えてる姿は何ともいえない気持ちになります。
暑くても、寒くても
平気で散歩させてる人をよく見かけます。
地面との温度差がわからないのでしょう。
でも他人のしてることの領域に入れないので
どうしようもできずにいる自分が嫌にもなります。


63 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:25:24 ID:gWqLVnin
アホか
犬なんて家の外の犬小屋に繋いどきゃいいんだよ
痩せてる?
それがどうした
ブクブク肥満にするより
よっぽど健康的だ
寒そう?
毛皮着てる犬が寒いわけねーだろw

64 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:30:44 ID:Vr/+wqSd
>>61
そんな決まりがあったのか
簡単に市町村レベルの条例っていっても無理なんだね
難しい


65 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:32:54 ID:Vr/+wqSd
>>62
飼い主がDQNだと犬や猫はかわいそうだね
人間でもその点は同じ
親は選べないし
子も選べない

66 :笑い男:2006/12/02(土) 19:53:36 ID:mpNuK6Kn
>>64
難しいのは当然ですよ。
それでも、議論や考える事は無駄にはなりません。
身近な市町村レベルの条約の見直し・・・。
これは良い意見ですね。
そうなると、さしあたっては畜犬取り締まり条例の改正からですか・・・。
これはかなりやっかいですね。
ですが、これを議題にあげるのも悪くはありません。

まずは、どうすれば虐待が無くなるかを、単純に考えてみるのが良いかと思います。


67 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 20:07:46 ID:Vr/+wqSd
>>66
とりあえず
自分なりに虐待をなくせないかなって考えてみるよ
色々ありがとう
久しぶりに松原潤を晒すスレに行ったら
あまりにもひどい事になってたからこっち来てみたけど
少し難しいがあの状態のスレよりはこっちの方がいいね
ところで
そのコテに意味はある?

68 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 20:09:53 ID:gWqLVnin
虐待をなくすには
虐待の対象を除去するのが一番です
つまり野良猫を駆除すれば虐待も無くなります
虐待者は買ってまで虐待はしません

69 :笑い男:2006/12/02(土) 20:46:03 ID:mpNuK6Kn
>>67
一人一人が虐待について考えてみる。
これが実は、虐待を減少させるのに最も効果的です。
法律や条約がどうこうよりもです。

質問に答えておきますが、私のコテハンに意味はありません。
しいて言うなら、虐待について考え、ずっとその意志を貫いている一人の人間がいるって事が分かれば、ハンドルネームなどは何でも良かったんですよ。


70 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 22:15:37 ID:YMrymSTV
ts

71 :笑い男:2006/12/03(日) 06:41:38 ID:wdjDMOeP
条例とレスしなければいけない所を、二箇所条約と書いてますね。
訂正しておきます。
条約=条例です。



72 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 13:59:46 ID:Dlh7odaJ
結局、虐待嗜好者は最低な人種だね。
あほ丸だし
駆除って言葉しか知らないあほばかり

73 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:02:49 ID:CDf4WL//
猫はどんどん駆除した方がいいよ
糞尿、鳴き声、ノミ、ダニ
様々な害悪を振りまき
多くの住民が被害を受ける
もっと保健所を活用しよう!(^^)v

74 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:10:10 ID:Dlh7odaJ
↑あんたは脳ミソ活用しなきゃね!

75 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:17:05 ID:CDf4WL//
猫はうるさい汚い臭い
3拍子揃った害獣ですよ
駆除しなきゃダメ!(^^)v

76 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:53:56 ID:Dlh7odaJ
活用できないんだね

かわいそう〜

77 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 15:37:31 ID:0n3T+oZX
ペット販売において、動物の店頭陳列販売の一切禁止。
ペット飼育者には一定の知識レベルを義務化(飼い主試験の実施、資格制度導入)
これくらいしないと、飼う段階で動物虐待の芽をつめないね。
英国では既に全て法律化されていることだけどね。

78 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 15:41:45 ID:0n3T+oZX
公に動物を虐待している施設があるだろう。
動物園が最もその可能性が高いね。

動物園が存在する意義は認めるが、動物園で野生動物を飼育することは、
野生動物に対する虐待行為のひとつだと認識している。

79 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 20:55:50 ID:CDf4WL//
人間でいえば終身刑に相当するからね
まあ猫に死刑が多いのは猫の罪だから仕方ないけど

80 :笑い男:2006/12/03(日) 21:45:52 ID:wdjDMOeP
>>77
英国とは動物愛護の歴史が違い、動物に対する価値基準が違います。
日本ははるかに出遅れているのが現状なんですよね。
ただ、ペットの個体識別用マイクロチップや、飼い主の免許制度などは素晴らしいと思いますよ。

あきらかに動物虐待犯罪を抑制する結果になるでしょうね。
落とし穴もいくつかありそうですね。
まずは免許制度にする事に対しての反発。
ペットブームに歯止めをかける事になりかねないこの制度は、ペットショップ関連のみならず、畜犬団体などからも反論が出るでしょうね。
さらに地方自治体を巻き込まねば、免許制度の意味合いすら薄れます。
もしも貴方がそれをやろうと思うなら、まずはどこから始めるのが良いと思われますか?
また、どういう展開が望ましいでしょうか?

81 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:48:19 ID:CDf4WL//
イギリス人なんてアジア、アフリカ人から搾取する一方で
イヌに愛情を注ぎまくるキチガイ民族だろw

82 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:52:49 ID:dSAu13hS
いつも一人二役乙

子ブタでラクビーやってた英国人の民度が高い? さすが妄想(w 乙

83 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:53:37 ID:R5tJo4X3
そんなに嫌なら燃やしてしまえー!!!

84 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:58:07 ID:kVwgfYO3
器物破損、迷惑行為を繰り返す野良猫に手をやき、保健所になんとかしてほしいと依頼するこの行為も虐待なんですか?自分は虐待とは思いませんが。

85 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:02:50 ID:/Lrx/erl
国や自治体が動き、圧力団体をいかに黙らせられるかがカギだろうな。
世論操作が一番早くて効果的だと感じるね。
電通にでも頼んで、石原都知事にパフォーマンスをお願いしてみよう。
世界一厳しい大都市での排ガス規制を東京で施行させた手腕は最高だったな。
彼が本気で人気回復したいなら、マズマズの課題かもよ。(動物虐待問題は)

ペットを大切にする人口の裾野を広げ、粗末に扱う人口減少には、
飼い主になる資格制度の法規制は非常に有効で効果的だとおもうね。
そして、衝動買いや子供にせがまれての生半可な気持ちでの飼育をさせない為にも
ペットショップでの店頭陳列は禁止すべき。
マイクロチップもモチロン強制だよ。(英国のマネだけどね)
(かの地ではマイクロチップで登録しないと、販売できない)
このような法整備ありきの展開は、動物虐待に非常に有効だと思うよ。
というかペット業界には追い風にもなる。
ペット人口が減少するのは人間の人口が減るのに比例するのだから、
個体の維持単価があげられる等、質の向上メリットを生み出せるシステムを業界が模索する時期なのかもよ。

86 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:07:35 ID:CDf4WL//
>>84 ただの駆除です
全く問題ありませんのでどんどん駆除して下さい

87 :77です:2006/12/03(日) 22:14:15 ID:/Lrx/erl
>>80
反対するであろう圧力団体には、利権でも与えるしかないだろうな。
その利権が美味しければ美味しいほど陰で味方になるでしょう。
免許制度にすれば、許認可の任意団体もつくれるし、
ペットを取り巻く勝ち組企業と役所と政治家の新たなる
市場(餌場、利権)が生まれるからね。
この国のシステムは、利権が発生しないと変わらないから。
だが、この利権に絡める飼料製造会社が出てくれば、イッキに話は進むと思うね。
飼料には大資本である商社が絡むからね。
まあ、その音頭をとる石原さんがふさわしいかどうかは意見の分かれるところだが…。

88 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:23:53 ID:R5tJo4X3
駆除なんて汚い仕事は保健所だけでやるようにすればいいんだよ
増え続ける迷惑猫を個人で何とかしようとするから虐待とか言われる
保健所が野良猫も捕獲駆除するようにすれば絶対に虐待は減るぞ
あとペットとして飼うなら完全室内飼いを法律で義務づけるべきだな
まずは地域猫などという糞言葉を廃止しろ

89 :77です:2006/12/03(日) 22:32:38 ID:/Lrx/erl
>>80
英国はもうほとんどの動物園が閉園になっています。
動物愛護の観点から動物園を認めない世論なんですね。
(野生動物を虐待している最も最悪な場所が動物園なのだという認識)
この動きは20年前くらいから加速しましたので、
日本もあと20年もしないうちにそうなるかもしれません。
イヤ、日本人気質ですからしないかもしれませんね。
英国BBCが放送した番組を(動物園廃止世論作りに貢献した番組)
実はNHKもその頃に放送しているのですが、日本での反響は薄かったです。
今ならブームがひと段落したので、ペットのあり方や飼育する側の資質、
動物の飼育環境等に目が向きやすい時期だと思うので、あの番組を再放送したら、
アノ頃とは反応は違ったものになるかもしれませんね。


90 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:34:46 ID:/Lrx/erl
>>88
法律ではペットは室内(自分の敷地内)で飼いなさいねと既に書いてありますよ。

91 :笑い男:2006/12/03(日) 22:52:58 ID:wdjDMOeP
>>84
線引きですね。
まずは、自分で器物破損されないように、敷地内に入られないようにと策を講じた上でならば、駆除依頼は仕方ないでしょう。
虐待とはまた違うでしょうね。
行政が様々な動物に対し駆除に乗り切るのも、あらゆる策を講じてからの話です。


92 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:55:52 ID:R5tJo4X3
>>90
義務づけられてないんだよ
推奨してるだけ

93 :笑い男:2006/12/03(日) 23:06:34 ID:wdjDMOeP
>>85
なるほど。
石原都知事は別として、ペットショップの陳列は確かに衝動買いを生む結果になります。
これは廃止足り得る問題ですね。
衝動買いは、最終的に興味が無くなった場合や、問題が起こった場合の虐待行為に繋がる可能性がありますからね。

法整備が進めば確かに動物虐待犯罪に効果は上がります。
しかし、法整備をするには、ペット等にそれなりの世論的関心を集め、ある種の権利を発生させる事になります。
ここが、法整備を行う上での最重要な位置を占めそうですね。
飼い主免許制度に対するペットショップ業界の答えは、おそらくはNOでしょう。
すでに流通のルートは確保されていて、産業的には成功していますから。
そこに顧客が減るようなシステムはやっかいなだけでしょうしね。
単価と質を上げても客がいなくては話になりませんし、産業的にも成り立ちません。
この辺りにも課題がありそうです。


94 :笑い男:2006/12/03(日) 23:16:26 ID:wdjDMOeP
>>87
飼い主の免許制度が認可されたとして、某畜犬団体はおそらく利権取りに躍起になるでしょうね。
飼料団体も商社もまずは介入出来ないでしょう。
利益の端を得るのがやっとかと思います。

ただ、免許制度自体は、素晴らしい案件になりそうなんですけどね。
間違いなく、現状より虐待は減少するでしょう。
マイクロチップも虐待と言われ、反対運動があったのも事実ですけどね。
さらにこの個体管理システム。
全動物に適用されるようになれば、いずれは人間も・・・ですね。
それを防ぐ為の防波堤に、動物段階で反対している輩も出てきそうです。


95 :笑い男:2006/12/03(日) 23:25:45 ID:wdjDMOeP
>>89
動物園は確かにほぼ無いかもしれませんが、狩猟を盛んに行っていた彼の国では、違う国へ狩猟をしに行くといった感じになっていますね。
上流階級になればなるほど、狩猟は頻繁に行われているようです。

日本が動物園を閉鎖するにはそれ相応の条件が必要ですね。
これはもう国際的な条約などで、動物輸入を規制するしかないのではないでしょうか?
現在のワシントン条約などの拡大等。
しかし、虐待を減少させる観点だけで言うと、命や他の生き物を間近に感じられる動物園は、必ずしも虐待場などと言う場所だけでは無いのではないかと思います。


96 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 23:39:29 ID:/Lrx/erl
英国の動物園が消えて言った理由は飼育環境に問題があったからですよ。
本来行動範囲の広い野生動物に適した広さの飼育環境整備ができなかったため、
ノイローゼになる患畜が続出。
問題ないと思われていた動物も精査すると多くが罹患していた事実が発覚。
それが問題となり閉鎖へと世論は動いたのですね。
野生動物の輸入などは厳しくなっていますから、動物供給に問題があり閉鎖されたわけではないのですよ。

97 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 23:43:20 ID:/Lrx/erl
劣悪な飼育環境の動物園をなくすこともできない動物愛護団体なんてのは、
スローガンは立派でも、全然行動力もないし、
国を動かせる原動力にもなりえませんなあ。
動物虐待が頻発するのはこういう認識レベルの低さも多大に影響していると思いますね。

98 :笑い男:2006/12/03(日) 23:48:14 ID:wdjDMOeP
>>96
もちろん。
日本で動物園を閉鎖できるとしたらと言った事を考えてみたまでです。
飼育環境で言うと日本もそれほど良い訳ではありませんが、徐々に改善の方向へ向かいつつありますからね。

貴方が動物園を虐待と考えるならば、閉鎖の方向性としての考えを言ったに過ぎませんよ。
つまりは、動物自体の輸入規制をさらに厳しくしないと、日本の動物園は無くならないのでは?
といった事になります。

99 :笑い男:2006/12/04(月) 00:47:23 ID:/o0iDnZ9
>>97
影響力が無いのは愛護団体だけではありませんが、確かに現在の愛護団体はバラバラな活動をしています。
ボランティア等の活動も、直面の問題に対峙するのが精一杯ですからね。

しかしながら、これも点であるから原動力とはなりませんが、線にする事が出来得るならば、あながち原動力外とは言えなくなります。

もしも虐待を減少させようと本気で考えるなら、いずれ愛護団体の力は必要にはなりますからね。


100 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 10:15:47 ID:KJiwwecz
捕獲箱で捕獲して、保健所に飼育不能となったヌコを処分したいと告げる。
持って来いといわれたら持っていって引き渡し終了。
引き取りに来るといわれたら、家で引き渡して終了。
まあ殺処分され結果駆除したことになるね。
どんどん捕獲して保健所へ連絡だ!

虐待される個体の絶対数を減らすのも有効な手段だな。
手近なところにターゲットがウロウロしているからだよ。
ウロウロしている個体(動物)を見つけたら通報するくらいの環境にしましょ。

101 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 16:46:25 ID:qGTWRMYo
>虐待される個体の絶対数を減らすのも有効な手段だな。

児童虐待を減らすには、あらかじめ児童数を減らしておくのも有効な手段だな。

……ってなことを言うと、どうせ「人間と動物を同列に置く愛誤登場」とか
お決まりのヤジが飛んでくるだろうが、「被害を受ける対象を減らせば
被害そのものも減らせる」っていう思考という点では何ら変わらない。

102 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 16:55:24 ID:GTNsBcgb
>>101
ペットはなくてもいいものだし、人間の管理を離れた愛玩動物はなくすべきもの。
子供を減らせばいいというのとは全く違う思考である。

103 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:15:58 ID:mPw5Mb0S
>>101
児童数減らせばモチロン児童虐待も減るよな。
でもね、虐待されそうな低所得で低学歴の児童数を減らせばより効果的さ。
徘徊猫を減らせばより効果的なのと同じね。
虐待される可能性が高い母集団を小さくするコトは、
対策方法として真っ当な意見だよ。
虐待のターゲットになる子供や動物には、きちんとした傾向があるだろう。
この傾向を無視するほうが不自然。
いままで虐待されてネットでさらし者にされた個体はいづれも徘徊外猫でしょ。
コレを減らせば効果は確実にあがるよ。
街中でフラフラ歩いているウロウロ猫を見かけない環境が必要だと思う。

104 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:16:21 ID:qGTWRMYo
>>102
猫は人に占有されているか否かにかかわらず愛護動物。
人間と同列とまで行かずとも、かといってゴキブリなどとも同列には置けない。
自分にはメリットがないから存在しなくていいとかいうなら、
例えば遠い中近東・アフリカなどで内戦・飢餓で人々が亡くなっても
自分には関係ないから、援助などせず放っておけばいいってことにもなる。

105 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:20:10 ID:0FOhQ2wT
なんか頭悪そうなヤシのクダラナイツッコミが来る前に…。
虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、
その子供たちの生活環境を変えること。アホがヒトべらしみたいに勘違いする前に書いておこう。

106 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:30:13 ID:qGTWRMYo
なら野良猫を減らすのも、駆除派以外の人がこのスレで提案してるような各種の方策を講じるべきだな。

107 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:36:54 ID:4MKtvsTJ
どんな方策か具体的に示せますか?

108 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:41:45 ID:Te9iINT+
>>106
徘徊するネコを引き受けてくれる公的サービス機関。
ここにその方法対策委任し、彼らを信頼し、応援しようではありませんか。
なんせ私ら納税者なのですからね。
納税者が彼らのやり方を信頼し任せなければならないでしょう。
彼らの方法に文句があるなら、行政に言うべきだな。

109 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:44:20 ID:qGTWRMYo
>>107
>>1でもいくつか挙げられてるよな。

>教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
>捨て犬や捨て猫の保護制度や、捨てる事への罰則。
>飼育義務の強化、犬猫の売買制度改革。
>動物愛護法の懸案段階での考察議論。
>動物虐待犯罪者の各県施設での閲覧可能システム。
>それに伴う犯罪者への観察。
>処分場の現状の公示。
>犬猫の個体管理システム。

これらは必ずしも一朝一夕に実現できるわけではないかも知れないが、それは>>105

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

だって同じことだ。

110 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 18:36:54 ID:ZN4v5tqm
>>109
その通り。どれも時間がかかる方法だね。
でもひとつ短時間で効果が出る方法があるよ。
>>108が説明している。

111 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:35 ID:qGTWRMYo
>>110
要するに保健所持ち込みのこと言ってるんだろ。
どうしても持ち込まざるを得ない状況の人が持ち込むのまでは否定しないが、
少なくとも多くが殺処分される現状において虐待を減らす手段としては不適切。
>>101に戻るが「あらかじめ減らしておく」手段として「あらかじめ殺しておく」
ってことになっちまうんだからな。

112 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:01:59 ID:ZN4v5tqm
>>111
虐待を減らす方法論を論じ、被害に遭う個体群を失くせば効果があるかどうかとする議論において、
殺処分が不適当というなら、保健所に持ち込まれた個体は常に不適切な方法をとられているといいたいのか?
あなたは行政が行なって不適当な処置を批判するのか?

113 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:03:50 ID:ZN4v5tqm
行政が行なっている殺処分を不適当と批判するなら、
実現可能な具体的な代替案を提示してほしいものだな。

114 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:05:26 ID:ZN4v5tqm
実現不可能な理想論を掲げて、現実社会を批判するだけなら簡単だよな。

115 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:10:04 ID:aiCFxUpS
どうしても持ち込まざるを得ない状況なんてあるのかね?
あるとしたら駆除のためとなにが違うのか?

116 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:22:19 ID:qGTWRMYo
>>112-113
保健所に持ち込まれた動物の殺処分については、少なくとも現状ではすべて譲渡するなど
できない以上、やむを得ない面はある。そして、どうしても保健所に持ち込まざるを
得ない事情のある人もいるだろうし、それも否定しない。

しかし、虐待を減らす手段としては話は別だろ。
虐待を防ぐためにはあらかじめ殺しておけばいいなんて普通考えるか?
殺すことなく動物の置かれている状況を改善することこそ本筋。

>>114
>>109でも言ったろ。それを「実現不可能な理想論」と切って捨てるなら

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

もまたしかりだ。

>>115
例えば、野良猫に迷惑してて一般的な忌避手段を一通り試したが、
それでも問題解決できなかったから仕方なく保健所持ち込む
というような事情ならやむを得ないとは思う。
しかし、虐待を減らす手段としては別の話だろ。

117 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:27:58 ID:aiCFxUpS
>>116
>例えば、野良猫に迷惑してて一般的な忌避手段を一通り試したが、
>それでも問題解決できなかったから仕方なく保健所持ち込む
>というような事情

それを駆除というんだろ。

118 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:31:30 ID:ZN4v5tqm
本気で野良ネコ虐待を減らしたいなら、野良猫を駆除してしまうのが現実的。
殺処分数が一時的に増えるだけで、その後は急減するだろう。
このまま、だらだらと相当数の殺処分を何年何十年にも渡り継続していって、
どれだけの命を葬るのか。
一度の掃討作戦で不幸な野良猫も虐待される猫も激減することだろう。


119 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:34:50 ID:qGTWRMYo
>>117
だから、被害を受け他の忌避手段も効かずやむなく、というのまでは否定しないが、
虐待を防ぐ手段としては話は別だろう、ってことだ。

120 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:35:07 ID:ZN4v5tqm
>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

>もまたしかりだ。

自分で前述しておいて、野良猫駆除と児童保護をここで同列に語るのか?

121 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:37:38 ID:ZN4v5tqm
虐待からの児童保護の方法をここで論じるつもりはない。
完全にスレ違いだからな。

122 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:38:04 ID:qGTWRMYo

>>118
そういう話をするなら>>101に戻ることになる。>>109

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

ということも一朝一夕に可能なことではない、
いろいろ試行錯誤しているうちに虐待被害に遭う児童もどんどん出てくるだろうしな。

123 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:39:10 ID:ZN4v5tqm
>>122
>>121を読め

124 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:41:17 ID:qGTWRMYo
>>120-121
駆除の是非を論じるのこそスレ違いだろ。
「虐待被害に遭うことを防ぐには虐待の対象になりうる存在をあらかじめ消してしまう」
という発想のおかしさの指摘のため児童虐待を引き合いにしただけだ。

125 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:46:00 ID:qGTWRMYo
>>124の補足。「あらかじめ消してしまう」のが殺生を伴わず安全な環境へ保護するということなら
よいのだろうが、あらかじめ殺すというのは虐待への対策としては本末転倒だろと。

126 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:48:13 ID:ZN4v5tqm
発想のおかしさって、何を誤解しているのだ?
虐待対象となる個体群を無くすのが「おかしい」というのなら、議論にはならんな。
虐待対象群を無くす方法論と、その方法の是非についてを論じているつもりだったのだが…。
まあ、それならいいや。
ノシ

127 :笑い男:2006/12/04(月) 20:32:12 ID:/o0iDnZ9
>>108
保健所に方法対策を委任するなら、現在の動物愛護管理法はまた改正しなければなりませんね。
また、各県に存在する保健所に、方法対策を講じ実現段階に至る力はありません。
至っては、公的機関は法を遵守出来ても、個々の判断で法律の力を越えることは出来ないと言う事です。
納税者なれば、応援だけにとどまらず、色々な意見や方策を言うべきであり、虐待を減少させる方法を委任するべきではありません。


128 :笑い男:2006/12/04(月) 20:38:18 ID:/o0iDnZ9
>>114
そのとうりです。
批判は簡単です。

ですから、被害に遭う個体群をなくす方法が問題になるのですよ。
非現実的と言うなら、理想論も一斉駆除もその範疇です。

ですから、より現実に近い形を模索することが、結果的に虐待を減少させる事に繋がります。


129 :笑い男:2006/12/04(月) 20:40:22 ID:/o0iDnZ9
>>115
あるでしょう。
それは駆除ですが、しかし、虐待の可能性も含まれます。


130 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 20:41:33 ID:S7wukFY6
コントパフォーマンスを考えたことがかるのかな?
クソ猫の保護や処理に貴重な税金を投入するのは無駄。
特定財源として、猫に課税を行い、その財源とどうせ、捨てるであろう
不法投棄に対する罰金収入で対応すべき。
それが嫌なら、虐待を公認すればいい。そうすりゃむやみに捨てるバカや
外飼いバカ、地域猫バカも激減するだろう。

131 :笑い男:2006/12/04(月) 20:47:19 ID:/o0iDnZ9
>>118
極端ですね。
しかしながら、あながち的を得てないわけではありませんね。
ですが、たった一度の掃討で激減する事は不幸ではありませんか?
あくまで駆除は最終手段であり、虐待を減少させる目的においては他の方策を何も考えられない人の考えです。

さらに言えば、一度掃討しても人間の意識が改善されなければ、野良猫はまた増加します。
全てを淘汰するのは不可能ですからね。
一時しのぎの為に沢山の命を奪うのは、今現在の保健所の駆除と大差ありません。


132 :笑い男:2006/12/04(月) 20:55:16 ID:/o0iDnZ9
>>130
パフォーマンスの表現は、この場合正しくはありませんよ。
ですが、
>クソ猫の保護や処理に貴重な税金を投入するのは無駄。

これは的を得ていますね。
行政側の価値観はおそらくそれに近いでしょう。
ですから虐待を減少させるのを目的とした話し合いが必要なんですよ。
行政側には頼れませんからね。


133 :笑い男:2006/12/04(月) 21:10:26 ID:/o0iDnZ9
久しぶりに。

駆除による虐待減少も非現実的です。
ですが、ここでは駆除以外に話や考えを向けてみませんか?
駆除による掃討は、愛護から反感をかうのは当然ですし、方策としてもまだまだです。
この考えを貫くのならば、さらに現実的にしてみてください。

私はそれ以外を模索してみたいと思います。
まずは猫だけを視野に入れない事が必要ですね。
あらゆる角度から虐待を見据える事も必要です。
そうですね・・・。
例えば、行政の協力はどうでしょう?
町単位で構いません。
駆除に税金を使う事が出来るなら、救う為、さらには野良猫を増加させない為にも使えるはず。
避妊などにすでに補助金を出している所もあるくらいですからね。
ただ、虐待は見えにくいものですから、実際の事件や虐待の現実、資料がかなり必要になりますが・・・。


134 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 11:32:35 ID:t4iH5wWk
bernesemountaindog 埼玉のレジェンド は動物虐待をしています。その結果は1頭の成犬のショードッグ以外は
無理やりドッグショーに出したため極度の精神障害で薬殺するレベルになっています。
その証拠にいまランキングを狙っているオス、メス以外はドッグショーにも出せない状況です。
もはや大丸の社長の御乱行レベルではありません。そのレジエンドがぺディグリーを受賞します。
すでに週刊誌には情報をリークしました。取材中です。見出しは大丸の3代目社長 御乱行!
動物虐待の事実!!このままレジエンドがぺディグリー受賞した場合、スポンサーやJKCに対しても
断固たる処置をとるように指導します。斉藤、証拠隠滅で犬たちを殺すなよ。
お前が無知でしてきたことを犬たちに責任負わせるな!

135 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 12:21:24 ID:jw6mQ2V5
捕獲&駆除にいくら税金がかかると思ってるんだ

136 :笑い男:2006/12/05(火) 12:28:35 ID:Ibm/Rn6T
>>134
ドッグショーに無理矢理出陳していると、犬はそんな風になるって事なのかな?
なにかそれだけが理由とも思えないから、詳しい情報があればまた知らせてください。


137 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 20:30:24 ID:crA1XIQX
虐待を防止するために、日夜努力しています。
先月は12匹も捕獲しましたよ。
もちろん捕獲後は行政に任せています。
最近では、近所に徘徊猫がいなくなってきて、住民も大喜びです。
虐待愛好家は袖を噛んで悔しがっていることでしょうな。
今月も捕獲ボランティアに鋭意努力する所存であります。

138 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 20:32:40 ID:crA1XIQX
動物虐待などゆるさーん。我が町内では徘徊猫と動物虐待の撲滅を目差しております。

139 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:07:21 ID:/ULx/lFu
徘徊猫とエサヤリババアは、みんなで撲殺。住民自治で綺麗な街に!!


140 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:31:46 ID:IEicRmTI
撲殺は犯罪。
合法的に抹殺しよう!

141 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:51:35 ID:XyYAg4DH
徘徊猫は保健所へ、エサヤリババアは自治会で糾弾。

142 :笑い男:2006/12/05(火) 23:10:50 ID:Ibm/Rn6T
動物虐待犯罪の減少には、あらゆる面での理解が必要。
全国にある愛護団体に、情報交換の場を設けてみるのも有効かもしれない。



143 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 23:24:23 ID:U5OfnT27
>>137 GJ!


144 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 23:29:03 ID:0ZqiScHa
虐待は駄目で駆除するのは良いってどういうことだよ

145 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 00:48:47 ID:g1rqStk3
>>144
そういうことだよ。駆除は行政が現在現実に行なっている合法行為。
虐待とは全然違うだろ。

146 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 14:09:35 ID:ZzXz13Y8
まじすか?

147 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 20:06:15 ID:SZkNBYOl
まじです。

148 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 21:32:32 ID:KPJwymow
私的に殺傷するのは問題だが、自治体による犬猫の引き取り自体は
正当な業務として認めなければならないだろう。しかし

犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h180120_26.pdf

↑でも、引き取りはやむを得ない事情がある場合の緊急避難と位置付けられる
ものであり今後減少していくべきものと規定されているように、
積極的にどんどん持ち込むようにと推奨されているものでは決してない。

まして、虐待を防ぐために駆除しようなどというのは、
放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、
まったくもって本末転倒(ま、そんな主張をするのは釣りだろうが)。

149 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 22:34:14 ID:dH+Pkv8M
>放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、

書いていて恥ずかしくならないのかな?不思議。

150 :笑い男:2006/12/06(水) 23:37:28 ID:EOf5V+O7
拾得物法も確か変わる筈ですね。

今後、犬猫などが捕獲保護された場合、警察署などでの一時預かりはなくなります。
すぐに保健所や、センターに送致されます。

センターに収容されれば、3日後には処分となります。
ペットがいなくなって、3日で捜し当てられる飼い主はそうはいません。
各飼い主には、ペットにまつわる事にもっと見識を深めてほしいものですね。

虐待にも目をそらさずに。


151 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:43:43 ID:Ik46hBuX
猫の捕獲には知識と経験が必要です。
虐待防止に捕獲する方は参考に願います。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/

152 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:44:31 ID:Ik46hBuX
>>151のサイトのここに詳細が載っています。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/norahokaku.html

153 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:54:17 ID:DpGjkyl7
野良猫自体を減らす方法としては、駆除もやむなしという意見もあるが、
不妊手術の徹底という方法も有効だな。
平行して、エサヤリの禁止も必要。
不妊手術は、エサヤリからの強制徴収が一石二鳥。
エサヤリは減るし、手術費用も稼げる。
まあ冗談はさておいて、行政が予算を組めば、外部委託も可能だし、
民間委託が実現すれば、建値での捕獲や手術ができるので、業界も潤うね。
まあ時限付きではあるけれど(野良がいなくなればおしまい)
駆除反対の愛護派を納得させやすいかもね。
愛誤には通用しないだろうけど、この手の人は、もう既に動物愛護法違反者ばかり
だから犯罪者の主張はスルーということで。

154 :笑い男:2006/12/07(木) 12:43:17 ID:y/YEhbQj
物事を大きく捉えた場合、餌やりをやめ、避妊あるいは去勢させていく事が出来るなら、最終的には不幸な動物も虐待にあう動物も減少はします。

ですが、目の前の弱い命に施しをするのは人間の感情であり、実際には誰しもが持ち合わせるものです。
時に愛誤と表現される事もありますが、それは間違いなく動物愛護的な立場です。

大概の子供は、弱っている命があれば助けたいと思うものです。
その素直な気持ちを諦めさせたりせずに伸ばしてあげられれば、虐待をするような人間には、育たなくなるかもしれませんね。



155 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/08(金) 02:13:32 ID:VucalkYY
>>154
その手の精神論で動物虐他がなくなる時代ではないな。
認識を改めよう。

156 :笑い男:2006/12/08(金) 12:36:21 ID:iP+0+DMF
>>155
そうもとれますが、この手の精神論は成果が出るほど試された事もないのですよ。
命が大事なのは当たり前との認識が、命の大切さを教える事への妨げにもなりました。

最近では、小学生くらいの子供が、チワワを怖がり触れないのもよくある事です。
他の生き物への接触が出来ない。
分からないから拒絶。
これは多分に、親の教育の仕方にも問題があるとは思います。
当たり前との認識が、最も大事な根幹部分の教育を疎かにしているんですよ。
知識を強要していくような教育ばかりが先行し、命が何であるか・・・。
これを、幼い頃によく学ばせるにあたり、改める部分が必要だとは思えません。


157 :笑い男:2006/12/08(金) 18:26:28 ID:iP+0+DMF
とりあえず、保健所や処分場で仕方なく処分に至っているものに関しては、虐待ではないと定義してもよいですね。

もちろん、飼い主の持ち込みなどは例外ですけどね。


158 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/08(金) 19:12:58 ID:Hqz0F9Bs
ネットウォッチ板より
【ペットのチワワを、他人に貸し出す整形女】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1165110039/l50

ブログ
電脳あいたん97%
ttp://blog.livedoor.jp/aipeach/

自分撮り
http://image.blog.livedoor.jp/aipeach/imgs/6/c/6cdbf779.jpg
非自分撮り
http://image.blog.livedoor.jp/kurupy1129/imgs/3/a/3a2fd53c.JPG

整形前
http://image.blog.livedoor.jp/aipeach/dddaa6c9.jpg

その他
得意技:IP晒し(犯罪)、円光、オマムコ合コン、度重なる整形 などなど様々な疑惑

159 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 12:13:49 ID:HDmu4BA4
>>157
飼い主の持ち込み以外にあるの?
猫なんかは飼育放棄でないと受け入れてくれないのでは?

160 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 12:16:07 ID:HDmu4BA4
>>156
命の大切さなんて、親が教えるものだと思うよ。
親が命を大切に思っていないと、子供もそうなるよね。
学校教育で教えていくものだと勘違いしないで欲しいよね。

161 :笑い男:2006/12/09(土) 13:21:35 ID:/YOni8Ma
>>159
そもそも駆除依頼などという明確なものはありませんが、住民の苦情から捕獲に至る場合はありますよ。

野良猫などの糞尿、家畜被害が多発する地域では、被害確認が出来次第駆除に乗り出す地域もあります。
全ての判断基準は、人間に対し害があるかないかなのが現状ですからね。
また、野良猫の親子が住み着いて困る、怪我をした猫がいるといった通報でも捕獲はされます。
捕獲その後は規定によって処分になります。


162 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 13:23:34 ID:pqDbK/iD
ソースよろ

163 :笑い男:2006/12/09(土) 13:39:30 ID:/YOni8Ma
>>160
本来は、義務教育以前にするべき教育なんですけどね。
子供が持つ素直さがしっかりとしている時期に、命の大切さをちゃんと教える事。
これが出来る親ばかりなら、いずれ虐待は減少するでしょうし、動物の基準も変わってくるでしょう。
動物が苦手な人にとっても、そして好きな人にとっても、それらを本気で考慮するような世の中に変わるかもしれません。
これは、親になる人、親になれる人達が、一番身近に出来る事の一つですよね。
当たり前だから教えなくて良いのではなく、当たり前の事を当たり前にする為に教える。
大切な事です。

164 :笑い男:2006/12/09(土) 13:50:10 ID:/YOni8Ma
>>162
あのレスについては、私個人の実体験が大半になります。
虐待の議論や話しに興味があり、私の話がおかしいと思いソースを望む場合は、自分で調べてみてくれませんか?

お願いいたします。

165 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:31:47 ID:CVWYCZDw
>>164
野良猫の親子が住み着いて困るという苦情をもとに
保健所が捕獲したという話は聞いたことがない。
ソースも見たことがない。

駆除に乗り出したのは地域住民(自治会とか)じゃないですか?

166 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:41:17 ID:EenHNKFl
要するに、笑い男の作り話。

167 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:46:20 ID:CVWYCZDw
作り話とは思ってませんよ。
行政が積極的に関与した事例があるのかないのか。
あるいは>>161でいう捕獲の主語が正確に伝わってないのか。
それを笑い男氏に確かめたいだけです。

168 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 17:09:27 ID:EenHNKFl
オマエには言ってない。

169 :笑い男:2006/12/09(土) 17:45:42 ID:/YOni8Ma
>>165
少し詳しく説明した方が良いみたいですね。
相当に動物嫌いの少しお年を召された女性の方が、行政職員に、町営の住宅の縁の下あたりに住み着いる猫の親子がいて困ると相談されました。

当初は追い払う為に近所の顔見知りの方が手伝っていましたが、狭い場所や縁の下などに逃げ込み、捕まえるのも困難な状態の為の相談でした。
行政側は問題解決の為に保健所に相談、捕獲機を設置し捕獲。

もうひとつは、養鶏場での被害報告があった例ですが、雛の小屋が動物に襲われたとの話でした。
当初は狸か狐の仕業だろうとの話でしたが、調査した結果では野良猫の可能性が高いとの報告でした。
野良猫の比較的多い山間部で、ようするに田舎だったのですが、そこで行政職員と住民とで7〜8の野良猫を捕獲したというのを知っています。
もちろん捕獲に立ち会った訳ではありませんけどね。
もし、納得いく説明だと思われない場合は、納得いかない部分を聞いてください。
答えられる範囲なら答えます。


170 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 17:56:39 ID:awDbcDEf
なんだ、確認できない物ばっか

171 :笑い男:2006/12/09(土) 18:28:28 ID:/YOni8Ma
確かに。
質問に答えただけですからね。
捕獲事例を確認出来るかどうかなどは、虐待を減少させる事が出来るかどうかとは、まったく関係ありませんからね。
スレ違い発言すいませんでした。



172 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 14:24:03 ID:bEjS5yrC
ライブチャット画像だけど犬にマンコ舐めさせてた!!


ttp://jp.dxlive.com/preview.shtml?vxmayuxv


この女動物虐待で通報してぇぇぇぇええええええ

173 :笑い男:2006/12/10(日) 15:14:27 ID:PLHjzjMs
当たり前や常識は、教えられてはじめて当たり前になり、かつ常識にもなっていきます。
この意識差違が、教える事に弊害をもたらしているのかもしれないですね。

命は大事なんだときちんと教えていく事。
教えなければ当たり前にはなりません。
自分が思っている常識は、全ての人に通じるものではないからです。
命の大切さを、幼い頃から伝えていく事。
これは、あながち馬鹿にした精神論ではなさそうですね。
虐待を減少させるのにも効果がありそうです。
もう少し深く考察してみる必要がありますね。


174 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 15:48:26 ID:Syd8v5tF
これは虐待予備軍?
http://mince.exblog.jp/

175 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 23:50:43 ID:oRqY1UHW
おまいら10ちゃん10ちゃん!

176 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 23:52:52 ID:qUw3Vc51
テレビで動物虐待

177 :笑い男:2006/12/11(月) 00:23:04 ID:RSkdLtE2
テレビを見て、感じる事、思った事はありましたか?

さらに先まで考えた人はいますか?

あれが現実です。
紛れもなく、私達が生活して生きているこの世界で起きている事です。

見ないだけの現実です。


178 :笑い男:2006/12/11(月) 10:09:45 ID:RSkdLtE2
処分場や保健所などの、処分される犬猫の頭数や写真を、各学校に展示出来ないだろうか?
もしくは役場などの施設、他にも公共の施設などの1スペースを使うなど。

もちろん、ずっとではなく、しばらくの期間になるでしょう。
明確に愛護法に記されている、犬の処分頭数を10年後には現状の半分にするというのを実行するならば、今こそあらゆる施策を試みるべきですが・・・。

各愛護団体や、学校、教育委員会、行政側のほんの少しの協力で実現しそうな事ですが・・・。
これに対しては、実際に少し動いてみてみたいですね。


179 :笑い男:2006/12/11(月) 23:26:39 ID:RSkdLtE2
県内の愛護団体から、処分場や保健所にいる犬猫の写真を借りる為の承諾を頂きました。

次は行政側との話し合いですね。

展覧だけでは、可哀想で終わる可能性もありますから、パンフなんかも作成する方がより効果的ですね。


180 :わんにゃん@名無しさん :2006/12/12(火) 04:58:13 ID:Uj5jm34m
保健所で安楽死処分されている猫の大半は拾われた子猫です。
成猫の引取りを求めないように住民にお願いしている自治体でも拾われた子猫の引取りはしています。
(※成猫の引取りを拒否できる条例を作っている自治体は無く、「引き取らない」と書いてあっても
動物愛護法に基づく引取りを求められると拒否することはできません。
ですので「引き取らない」というのは自治体による市民に対する強制力のないお願いになります。)

また、東京都での調査では路上や公園などで発見された交通事故死した猫の死体は東京都が回収している分だけで
年間に二万四千頭前後にもなっており、飼い主や心優しい人が回収した猫の死体まで含めると
東京都内だけで年間に何万頭の猫が交通事故死しているのか想像するだけでも恐ろしいことです。
保健所での安楽死処分される数十万頭の猫と交通事故死している数十万頭の猫を救うには

1.放し飼いの全面禁止
2.野良猫の捕獲と里親探しと隔離
3.野良猫への餌やりの全面禁止若しくは免許制度

以上の3点が必須になります。

181 :笑い男:2006/12/12(火) 22:44:12 ID:TXWgb8sZ
野良猫の場合は捕獲から駆除、又は里親譲渡ですか。
もしくは餌やりを禁止する事で、飢え死にさせるといった事ですかね?

私個人は、虐待を減少させたいとは思っていますが、全てを救いたいといったような考えには至っていません。
そこまで考えられるのは素晴らしいのですけどね。
ですが、なぜ話す皆さんの殆どが、猫ばかりなんでしょう?

法制度を変えるとなれば、それはもう大多数の人間の意志と力が必要です。
事実、法律が変わればといった事はありますが、現段階ではまず無理でしょうね。

英国など動物愛護の先進国を見習うといえども、日本で動物が物扱いの現状はさらに変え難いのですから。


182 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/12(火) 23:16:08 ID:L0kwJS3Z
ペットは日本の法律の上ではあくまでモノだからね。
モノを棄てたら不法投棄。でも愛護法違反になるんだから、進歩しているのは事実。
餌を定期的にあげていたら、飼育とみなさらた判例もあるから、エサヤリ行為は合法でも、
飼育者の責任は問えるし、問われても否定できない。
エサヤリがその責任を放棄し、自己満足のためにその趣味的行動に理由をつけたところで、
餌を与えなければ飢え死にする等は、行動に伴う責任放棄だ。
餌を与えなければ餓死するのならば、それはエサヤリが飼育している事実を認めていることだろう。
飼育者の責任を放棄する無責任な行動は大人がする行為ではない。

183 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 01:51:17 ID:P9r7cfAm
家族の一員と言いながら自分の息子や娘同様の犬猫を避妊去勢手術する基地外。

お前はあくまで管理人なんだよ!

184 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 08:46:30 ID:g+hymxgM
ペットはペット。
家族同様に思うのはいいけど、実の息子娘よりも頭が良くて、言うコトよく聞く従順さがあり、
子供よりもかわいくても、戸籍には記載できません。
バカ息子やバカ娘をどうにかして、代わりにその名前でひっそりと育てるのが夢な愛誤は多いと聞く。

185 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:12:26 ID:uMCzLC8x
>>181
>なぜ話す皆さんの殆どが、猫ばかりなんでしょう?

それは猫にしかない問題があり、それを解決できれば、ほとんどの虐待がなくなるからでしょう。
残りは猫を含めた全てのペット動物に共通する問題です。

186 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:20:10 ID:g+hymxgM
動物虐待で逮捕者が出る場合、そのほとんどが簡単に調達可能な動物が被害にあっている現実。
猫はそのへんをウロウロ徘徊している個体をチョイス。
警備が手薄な侵入が容易な学校飼育小屋も標的にされやすい。
まあ、手薄とはいえ管理されている動物よりも、手近にいる動物に手をだす犯罪者が多いのは、
犯罪心理学上もうなずける。

187 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:28:32 ID:g+hymxgM
動物虐待を減らす方法で、物理的に効果がでやすいのは、
ターゲットにされる動物を犯罪者には容易に手の届かないモノにしてしまうこと。
飼育小屋の警備強化は非常に有効。
警備が厳しい有名私立小学校などは、動物虐待犯罪のターゲットにされたことすらない。
徘徊猫を何らかの方法でなくしてしまえば、動物虐待犯罪も激減するでしょう。
法律でも、できる限り敷地内で飼うように定められているのだから、法に従えば、
徘徊猫はずいぶんと減るでしょう。
野良猫は、見つけた者各自が保護し、行政に任せればいいと思いますね。
保護された猫を行政がどうしようとするかは、また別の次元のお話だと思います。
保護動物を行政がどうするかは、ここで論ずるものではない気がする。

188 :ロッテ:2006/12/13(水) 10:07:00 ID:WRstuAgW
途中参加スイマセン
動物虐待自体、この世からなくなる事はないでしょう…
けど、わたしは、一匹でも多く生きて欲しいと思います。
表に公開してないだけであって、裏で虐待を繰り返している人は沢山いると思うので。。。愛護法の改正も大事なような気がしますが、裏でやられてしまっては分からないんですよね。
保健所に行く動物達の場合は、
自分が連れてきた犬猫やその他同じく処分をされてしまう犬猫が処分されていくところを見せる。 普通の人間の心だったら再び持って来る事ができなくなるような気がするのです。
皆様はどうでしょうか?



189 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 10:45:12 ID:wV8G/aGY
普通の人間は、保健所にペットを持ち込みませんよ。

190 :笑い男:2006/12/13(水) 12:39:56 ID:1p6gY3x5
>>182
無責任な行動は、大人であるないに関わらず、時として人がとる選択ではあります。
通してみると、餌やりに焦点をあてた論ですね。
確か専用スレが立っていますよ。

動物愛護管理法は、改正されてはいますが、全てが漠然としたあやふやなものが多いです。
進歩はしていますが、ペットを有する人口比率で考えると、愛護先進国の英国との開きは多大ですね。
ただ飼うのではなく、動物についてより勉強する事が大切になります。
動物について、ペットについて詳しく知ることは、いずれ虐待を減少する事にも繋がりそうですよね。


191 :笑い男:2006/12/13(水) 12:48:59 ID:1p6gY3x5
>>183
はっきりとした良い意見ですね。
犬や猫はペットであり、法律では物扱いです。
飼い主は管理者であるべきで、実際はその管理すらずさんな飼い主が多いのが現状です。
勘違いの愛情で、家族だと言うなというのも正論でしょう。

ですが、繁殖して不幸になるかもしれない命が増加してしまう事についてはどう思いますか?
管理するのは飼育する上では当たり前で、家族並に愛情を注ぐのとは別問題なんですよ。

本来ならば、管理が出来ないなら、飼育する事は断念するべきです。


192 :笑い男:2006/12/13(水) 12:52:33 ID:1p6gY3x5
>>185
猫だけをなんとかすれば、殆どの虐待が減少するというのはどうなんでしょうか?

私個人の判断では、全くそうは思えないのですが?


193 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 13:26:12 ID:uMCzLC8x
>>192
ほとんどの虐待がなくなるっていうのは言葉のアヤですが、
適切に管理されてない愛玩動物の内のほとんどが猫という事実があります。

それを管理できれば単純に虐待の総数も減るし、
猫までも管理できるとすれば、他の動物を管理するのは容易いということです。

194 :笑い男:2006/12/13(水) 17:22:25 ID:1p6gY3x5
>>193
はい。
確かにそうですね。
猫も室内や敷地での管理とされています。
ですが、一般認識ではかなり差があるでしょうね。
地域での差もあるとは思いますが、人によっては猫が外に放し飼いでも気にはしないような感じです。

それが普通になっているのが現状です。
この普通と言う認識を、どう変えるかが問題です。
猫を管理できれば他の動物も・・・といった単純な図式にはなりませんが、それでも猫という動物を押さえる事には意味がありますね。
管理に問題があるとすれば、猫の習性部分でしょうね。


195 :笑い男:2006/12/13(水) 19:33:53 ID:1p6gY3x5
>>187
捕獲後の行政の犬や猫に対する処分は、基本的に殺処分になります。
これを踏まえた上で、野良猫を捕まえ保健所や処分場に行くというならば、議論する必要はないのでは?
今の行政のやり方で、充分だと感じているのでしょうから。

虐待を減少させるには、確かに虐待をさせない環境作りも必要ですが、その為ならば命を命と捉えない行為や行動も辞さない訳ではありません。
野良猫などは出来るだけ駆除してしまう。
それは最終的な手段であり、可能な限り回避するべき事だと考えます。
その為にも意見を出し合い、虐待が減少していく方向にしていきたいのです。


196 :笑い男:2006/12/13(水) 19:37:12 ID:1p6gY3x5
訂正です。

>>195冒頭で、捕獲後とレスしていますが、個人が捕獲して保健所や処分場に持ち込んだ場合を想定しています。


197 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 19:40:41 ID:I6sB3ihe
犬を食べるのは どうよ?


198 :笑い男:2006/12/13(水) 20:38:06 ID:1p6gY3x5
ロッテさん
歓迎しますよ。
虐待について、賛成反対のみならず、数々の意見や考えが必要ですから。
犬や猫を引き渡しに来た人に、保健所や処分場などでの殺処分の様子を見せるのは一見効果的に見えますが、野良猫や野良犬を増加させる要因にもなりかねません。

処分場や保健所に持って行けば、悲惨な惨状を見せられる。
それならと、安易に捨てる人が大多数になるでしょうし、現在でも一般からの持ち込み頭数は、ブリーダーや繁殖家から見れば少ない方になります。
虐待は無くならない。
確かにそうですね。
だからこそ減少はさせたいのです。


199 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 22:24:30 ID:6lo4hsbk
遺棄って虐待ですか?

200 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 22:27:35 ID:QUFPWLiK
虐待です。

201 :ロッテ:2006/12/13(水) 22:30:33 ID:WRstuAgW
そうですか…
どうしたら虐待減るのかが、分からないですね・・・
数年前の事件のような事が二度とないように…

しかし
愛護法を改正したからと言って虐待は減るのでしょうか?

猫が虐待や虐殺されるのが多いみたいだけれど、猫は虐待や虐殺をしやすいのでしょうか・・・

202 :笑い男:2006/12/13(水) 23:36:18 ID:1p6gY3x5
ロッテさん
二年前の事件・・・。
ディルレヴァンガーの起こした事件でしょうか?
あれは、虐待といった二文字の言葉で表現出来る領域を超えています。
動物愛護管理法を単純に変えるだけでは、虐待はおそらくわずかの減少にしかならないでしょう。

大切なのは、虐待をしない事が当たり前になってほしいという事。
虐待減少が少しでも現実に近づくようにしたいという事。
その為にも色々な意見が必要だという事。

猫が虐待をされやすいとありますが、犬と比べても体格が小さく扱いやすいのが原因かも知れません。
他にも要因は数点あげられます。
ただし、犬の虐待数も凄い数ですよ。
もちろん他にも、野鳥や兎、ハムスターなども動物虐待の被害にはあっています。


203 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 23:40:36 ID:sizf+zNz
・・・根本的な事かもだけど、
散歩行かない飼い主って虐待だと思う。




204 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 01:44:26 ID:Dt//KTj3
排回猫を捕えて虐待するパターンもあると思うけど、
飼い主が日常的に虐待するパターンもある。

その場合、見えないところで行われるので、発覚が難しいのでは。


205 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 04:04:17 ID:0dkS6EIu
>>202
>大切なのは、虐待をしない事が当たり前になってほしいという事。

虐待をしない事が当たり前になってほしい??
そうか?ふーん。
今でもしないのが当たり前です。
あたかも虐待をすることが当たり前にになっているように書いているが、
当たり前になんかなっていないぞ。
何を言っているのやら。
動物虐待なんてのは、ごく一部の犯罪者の所業だろ。
動物虐待が日常茶飯事みたいな認識でいるのなら、あんた病んでるよ。


206 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 04:13:52 ID:0dkS6EIu
>>195
保健所での殺処分が命を命と捉えていないというのはおかしな話だ。
最後の苦渋の選択(殺処分)を糾弾するのなら、あらゆる殺処分の全面反対を唱えてみろよ。
そして、殺処分しなければどうするのか提案はないのか?
殺処分を楽しんでする者などこの世に1人もいない。
殺処分の実行を仕事や業務でしている人間が、どういう気持ちで従事しているか考えてみたことあるのか?
対案も提示せず、理想だけを述べ、現実に手を汚している人の気持ちを考えないなんてのは、
夢しかかたらない人生の傍観者と同じだよ。
まさにオマイのような人間にみえるぞ。

207 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 05:13:04 ID:eYTqsL1F
愛護の方に言いたいんですが、ネズミは猫に虐待されてます。
自然の摂理、弱肉強食というなら、人間が猫を虐待するのも自然の摂理。弱肉強食ですね。
野良猫はネズミ食べないで遊んでるだけだし、人間が遊んで猫殺しても弱肉強食、自然の摂理ですね。

208 :名古屋のワタル:2006/12/14(木) 07:06:29 ID:807ezE1Y
あの「広島ドッグパークでの、悲惨な光景」は
やはり動物たちに対するテロ行為だったと思いませんかね?!

209 :仕方ないから釣られてやるよ:2006/12/14(木) 07:47:07 ID:syg2VFOP
虐待を防ぐためには駆除すればいい、って言ってる者がまだ張り付いてるのか。
──────────────────────────────
148 :わんにゃん@名無しさん :2006/12/06(水) 21:32:32 ID:KPJwymow
私的に殺傷するのは問題だが、自治体による犬猫の引き取り自体は
正当な業務として認めなければならないだろう。しかし

犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h180120_26.pdf

↑でも、引き取りはやむを得ない事情がある場合の緊急避難と位置付けられる
ものであり今後減少していくべきものと規定されているように、
積極的にどんどん持ち込むようにと推奨されているものでは決してない。

まして、虐待を防ぐために駆除しようなどというのは、
放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、
まったくもって本末転倒(ま、そんな主張をするのは釣りだろうが)。
──────────────────────────────
別に「最後の苦渋の選択(殺処分)」そのものを糾弾してるわけじゃないだろ。
本当にやむなき事情がある場合なら仕方ないこととして認めざるを得ないんだから。
しかし、虐待を防ぐための手段ということなら違うだろ、と。

対案なら、例えば>>1にもいくつか列記されてるだろう。
そうした手段は一朝一夕にはなかなか実現できないかも知れない。
しかし、虐待を防ぐためという目的である以上、
殺傷を伴わない手段を追求するのは当然のこと。
物を盗まれないためには、あらかじめその物を捨てるなり
壊しておくなりすればいい、なんて考えるバカはいないだろ。

210 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 10:03:37 ID:S6CHWRIG
>殺傷を伴わない手段を追求するのは当然のこと。
いつから当然になったのか聞きたい。
現在の殺処分は非当然ということになるな。

>物を盗まれないためには、あらかじめその物を捨てるなり
>壊しておくなりすればいい、なんて考えるバカはいないだろ。
本気でバカにしてしまうくらいのお粗末な考えだよ。
野良猫はすでに飼い主に捨てられてしまった動物だろ。
それを捨てるとは何がいいたいのか?
野良猫自体は減らすべきものと国も法律で示しているでしょう。
エサヤリ(愛護法違反だ)を禁止し、不妊処理(愛護法で推奨)をすすめ、
野良猫を減らそうとしている行為をどう考えているのか聞きたいものだ。


211 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 10:50:48 ID:+4mRR2iI
駆除=殺処分と思っている者がまだ張り付いてるのか。

放火されないように燃えやすいゴミを家の周りに放置しないのは当たり前。
物を盗まれないためには、路上に放置しないのは当たり前。

212 :笑い男:2006/12/14(木) 11:06:46 ID:oq7zZhA3
>>204
虐待は元々不透明な性質を持っています。
犯罪発覚を考慮するなら、確かに難しいでしょう。
日本には、アニマルポリスもありはしないですからね。


213 :笑い男:2006/12/14(木) 12:02:50 ID:oq7zZhA3
>>205
虐待に対する考え方の範囲の違いですね。
私が思う虐待の範疇から言えば、犬や猫を捨てる事までが含まれています。
年間に捨てられたりする犬猫や動物の数、虐待が発覚したものや発覚していない猟奇的なものまで含めれば、決して虐待が当たり前じゃないなどとは、言い切れないのではないかと考えます。

しかし、普通一般では、虐待をする事は当たり前とは捉えられていません。
もう少し言葉を選べば良かったとは思いますが、あながち言い過ぎであったとも思ってはいません。


214 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 12:09:03 ID:cf9xXtie
人間はペットにとって生殺与奪の権利をにぎる
大きな存在といえます。

ですので、ペットをかわいがるにしても、いじめるにしても、
過剰になってしまう麻薬的側面があるような気がします。

ペットを飼うという文化は、一方で命の大切さを
教える側面があるのかもしれませんが、
一方では人の嗜虐心をあおっているのではないでしょうか?

215 :笑い男:2006/12/14(木) 12:34:28 ID:oq7zZhA3
>>206
まず糾弾してるとはどういう事でしょうか?
野良猫や野良犬を無くす為の、保健所や処分場での徹底駆除は、虐待減少の為の最終的手段であり、できうるならば避けたい。
野良猫や野良犬を減らせば虐待が減少するから駆除すれば良い。
これは、命を命と捉えていない言葉です。

さらに、殺処分しなければどうなるかも議論余地はありますが、虐待を減少させる為の議論という点では余地がありません。
殺処分しなければどうなるか?
ここに疑問を持ったなら、まずはあなたの考えを聞いてみたい。
一言、言っておきますが、私は殺処分を虐待とは思っていません。

傍観者と言う言葉を使うなら、悲しい現実を知っても目をそらしてしまい忘れる人や、自分には関係ないと思う人に使うべき言葉ですよ。


216 :笑い男:2006/12/14(木) 12:40:10 ID:oq7zZhA3
>>207
>>211
人間の持つ道徳観や、倫理観を考慮すれば答えは見つかりますよ。


217 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 12:52:34 ID:+4mRR2iI
>>216
道徳観と駆除と殺処分はステップが違うということ。
相互に関わることではあるけどね。

駆除すれば虐待が減る。
これは絶対的なもの。

218 :笑い男:2006/12/14(木) 12:56:01 ID:oq7zZhA3
>>217
はい。
単純にレスに対する感想を言ったまでですから。

駆除すれば虐待は減少・・・。
当然、絶対数のみの判断ですよね?

219 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 13:04:50 ID:+4mRR2iI
>>218
そういうこと。
>>209の>虐待を防ぐための手段ということなら違うだろ、と。
に対して単純に虐待を防ぐための手段として有効だということ。

命あることに鑑みというのは別のステップ。


220 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 15:58:48 ID:Ljtp7v0U
>>210
>いつから当然になったのか聞きたい。
>現在の殺処分は非当然ということになるな。

「本当にやむなき事情がある場合なら仕方ないこととして認めざるを得ない」
という前提で述べてるのに、それをすっぽかして突っかかってるのはわざとか?
やむを得ない事情があるなら行政に引き取ってもらうのは仕方ない面はあるし、
また行政側も引き取った動物すべての譲渡先を見付けるのは困難である以上、
譲渡されなかった動物が殺処分されるのもまた仕方がない。しかし、虐待を防ぐというためという
目的を前提として考えた場合、なぜ捕まえて行政に引き取ってもらわなければならないんだ?
虐待つまりいたずらに殺されたり傷付けられたりすることを防ぐためなんだから、
結果的に殺処分されてしまう可能性が極めて高い手段では本末転倒と言わざるを得ない。

>本気でバカにしてしまうくらいのお粗末な考えだよ。
>野良猫はすでに飼い主に捨てられてしまった動物だろ。
>それを捨てるとは何がいいたいのか?

これもまたわざとすっとぼけてるのか?
「目的を考えればその手段は本末転倒」という例示だ。

>野良猫自体は減らすべきものと国も法律で示しているでしょう。

減らすのはいい、しかし手段が問題だ。
──────────────────────────────
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=2006062904176n1
捨てイヌ・ネコ、10年で半減へ

 捨てイヌ・ネコを半減します―。環境省は29日、年間42万匹(2004年度)に上る、
自治体が引き取るイヌ・ネコを、飼いたいと希望する人への譲渡を推進したり、
ペット業者に説明義務を負わせて安易な販売を抑制したりして、今後10年間で半減する方針を打ち出した。

 動物愛護管理基本指針の素案に盛り込み、中央環境審議会の部会に提出した。
パブリックコメント(意見公募)を経た後、早ければ9月の答申となる見通し。

 素案では、今後10年間の施策の具体的項目として、自治体が不妊去勢措置を助成したり、
捨てイヌの情報をデータベース化してインターネット上で公開、希望者が好きな個体を選べることで
譲渡を推進するなどし、現在9割が殺処分されている捨てイヌ・ネコを21万匹に半減する目標を掲げた。

 また、都市部、集合住宅での動物の飼い方を示し、不妊措置やふん尿の始末など、一定のルールを決めて
地域全体で飼う「地域ネコ」など、野良ネコの適正管理などについてもガイドラインを作成するとしている。〔共同〕
──────────────────────────────
野良猫については地域猫ガイドラインを作成するなどして対処するとしている。
捕獲・殺処分をどんどん推進しますなんてことは全然言ってない。
むしろ、殺処分は減らす方向を目指すとしているんだからな。
そもそも引き取り自体、「犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置」でも
あくまで緊急避難と位置付けられているものであって、どんどんやって下さいってことじゃないんだから。

221 :笑い男:2006/12/14(木) 16:58:52 ID:oq7zZhA3
>>219
駆除してしまう以外の方法を考えたいのですよ。
ただ、何も考えずに虐待だけを減少させるなら、それらも有効ではあります。
ですが、回りくどい方法だとしても、子供が聞いても納得できるような方法に近づけたいのですよ。

完璧にはならないでしょうが、現実に近く多数の賛同を得られるように。
このスレではなしあっていきたいと。
まあ、理想ですけどね。


222 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:06:12 ID:+4mRR2iI
>>221
だから何度も言うように駆除と殺処分は違う。

野良動物ってのは(究極的には)在ってはならないもの。
駆除すべきものなの。

その方法は次のステップ。

223 :笑い男:2006/12/14(木) 17:18:57 ID:oq7zZhA3
>>222
野良動物は在ってはならない・・・。
本来はそうでしょう。

また、それを言うなら野良になる原因まで考慮していく事になります。
今現在の日本で、虐待を減少させていく方法を考慮したいのですよ。


224 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:28:11 ID:+4mRR2iI
>>223
野良になる原因まで考慮して今の日本を変えていかなければいけないと思うよ。

225 :笑い男:2006/12/14(木) 17:39:07 ID:oq7zZhA3
>>224
よく分からないので質問しますね。

虐待を減少させるには、野良猫や野良犬を徹底的に駆除させるといった考えなのですか?
また、他に考えを持っていますか?

226 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:50:00 ID:+4mRR2iI
>>225
あらゆる方法で虐待を減少させるという考え。
その一つに野良猫や野良犬を徹底的に駆除することも含む。

他の考えは今のところ既出のものばかりで自分のアイデアは持っていない。

227 :笑い男:2006/12/14(木) 17:59:12 ID:oq7zZhA3
>>226
なる程。
分かりやすく言うなら、目的の為ならばほぼ手段は選ばないといった感じでしょうか。
ですが、その考えもあって然るべきですね。
もっとも、私は少し違う考え方ですけどね。


228 :214ですが…:2006/12/14(木) 19:56:43 ID:cf9xXtie
極論に聞こえるかもしれませんが、
一番いい解決法は人が「動物を飼う」という行為を
少しづつやめていくことだと思いますよ。

かわいいから、愛らしいからという理由で、
人が故意に一定の種を爆発的に増やして果たしてよかったのか?
また、ペットを飼うということは本当に、誉められるべきことなのか?
動物好きな人ほど、よく考えてほしい問題だと思います。

偏った倫理観で「人間が悪い」等と言っても、なにも解決しませんよ。
また、駆除するといっても、それ以上のスピードで繁殖され続けては、
当座の解決にしかならないと思います。

229 :笑い男:2006/12/14(木) 20:43:13 ID:oq7zZhA3
>>228
極論だとは思いませんが、それがあなたの虐待を減少、または無くす為に必要だと思う事なのですか?

であれば、人間が動物を飼わなくなると、こういう風になって虐待が減少すると思う・・・といった事を教えていただけませんか?

あらゆる可能性を模索し議論する場ではあるのですが、虐待についてどう考え、虐待を減少させるにはどういった方法があり、こうすればこうなるのような話で無くなれば、ただの持論潰しあいになりかねません。
どうでしょうか?


230 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 23:17:50 ID:DZZeWf/f
動物飼う人間がいなくなれば年間何万何十万もの動物が保健所で殺処分されることは無くなるでしょう

231 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 00:14:28 ID:ctCgWaqa
このHPのアルバムがひどいよ…虐待…
http://16.xmbs.jp/setokita/

232 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 00:35:53 ID:Ps7+BR5m
良スレ発見

動物虐待する人間は確実に心が病んでいます。
先ず国の法律が動物虐待に甘いのが問題。あとは教育の問題でしょうか。
僕も今日猫を虐めてる小学生を見つけて叱ってやりましたが、どうやら悪い事をしてるという気はなさそうです。

アメリカでは犯罪を犯した少年に犬の世話をさせるそうです。すると再犯率が0%。じゃあなぜ日本で実行しないのか。
こういったことを日本は考えるべきではないでしょうか

233 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 03:04:55 ID:0CjHgDFe
子供達に保健所にいる殺処分前の動物をよく見せるべきだ。
そして、教えてあげなくてはならない。
これらの動物は殺されるのを待っているのだと。
そして、この動物達は、人間に捨てられた動物達であるということを。
「可哀そう。」「助けてあげて。」という言葉も自然と口をついてでてくることでしょう。
しかし、現実は助けることもできず殺して処分するしかないということを認識させなくてはなりません。
このような動物を一匹でも作らないために、何が必要か教えるべきなのです。
これを体験した子供は大人になってもペット動物を捨てることは絶対にしませんよ。

234 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 03:24:44 ID:fyeqws4/
>>231
確かにその高校生もDQNなんだが、その写真見て「泣きそうになった」ってのも
ちょっとなー。そこの通報廚も痛いよw


235 :笑い男:2006/12/15(金) 12:36:25 ID:aqgtysxS
>>233
どのくらいまでの子供を対象にしているか分かりませんが、直接見学させるのには疑問を感じます。
幼い子供に見せる場合、ショックの度合いが大きすぎますから。
小学生でも直接はどうかと思うほどです。

虐待を減少させる為なら、何をしても良いわけではありませんからね。
まずは写真や文章だけでも良いと思いますよ。
ペットを取り巻く環境で、果たして何が起こっているのか?
年間に何匹も駆除されている事を知るだけでも違います。
教え方が悪い場合、拒絶や拒否もありえますからね。

236 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 12:39:39 ID:X5oLmbH0
虐待って言うか…

http://sos.k2.xrea.com/

237 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 14:45:13 ID:9WC4to1D
>>235
直接見学させなければ意味はない。
別に殺すところを見せるわけではないぞ。
保護した動物の引き取り手に見学してもらうブースで見せればおk。
引き取り手が見つからなければ、殺されてしまうと真実を教える事が重要で
大切。自分の目でみて触れた動物の将来がどうなるのか、リアルに触れてから、
教えることにこの教育の意味があると考えます。
子供は特に、自分の経験から学び勉強することで、より身につくものです。
この手の話は、大人でさえもしたがらないし、まして机上の話だけでは、現実味のないどこか遠いところの話で終わりそうな気がします。
事実ペットを飼う資格審査等の一部に英国ではこの方法を採用しています。

238 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 15:00:41 ID:Xb7LXLR8
>>235みたいなヤシは自分が食べている動物を自分の手で〆た経験がないのだろうな。
日本でも農村に行けば、飼っているニワトリの1羽も〆た事がある子供は大勢いるぜ。
人は生きるために他の命を奪っているという当たり前の認識ができていないから、
ショックの度合いとか、ナンセンスなことをいうのだろう。
それに>>233は、子供を殺処分する現場に立ち会わせるなどとは一言も書いていない。
なんか笑い男は底が浅いな。
一度くらい、自分の食べている動物を自分で〆て料理して食べてみろよ。
魚でもいいからやって味噌。
経験したことないのとあるのとでは全然違うぜ。

239 :笑い男:2006/12/15(金) 17:28:42 ID:aqgtysxS
>>237
はい。
私も直接殺すところを見せるなどとは言いませんし、また思ってもいません。
ですが、感受性の強い子供に、移動式の檻に入れられている動物を見せるのは酷だと言ったんですよ。
中には恐怖に震える犬や猫、こちらを見て尻尾を振る犬など。

床の清掃などは、動物がいないかのごとく水で流し、病気になっている動物や怪我をしたものもいます。
私が言ったのは、あくまで処分場や保健所の檻の中を見せると言うことが前提です。
そのあたりを勘違いはしないでくださいね。
ペット環境を取り巻く教育に関しては、徐々に教えていく事が肝要であると考えます。


240 :214:2006/12/15(金) 17:56:54 ID:vBeLEIV3
人が動物を飼わなくなると、動物虐待が減るのではないか
ということの論拠ですが、

まず第一に、物理的に接触しづらくなりますよね。
動物を飼わなければ、人の生活地域に虐待しやすいような動物が徘徊するのが
減少すると思います。また、動物が人に慣れていないということも重要で、
慣れていなければ、人に近づいたり、捕獲されたりすることも減少すると思います。
動物が人に懐くのは、人が動物を飼うからですよね。

人の手を離れた愛玩動物だけを処理するよりも、ペットを飼うこと自体をやめれば、
根本的な解決になると思います。庭の雑草をなくそうとするときに、葉先をちょこっと
伐採しても意味ないですよね。根こそぎにしなければ。

次に、>>214のレスで述べたようにペットという特別な存在を作ることによって、
人の持っている嗜虐心を目覚めさせてしまうのではないかということがあります。
ペットとして適した動物の条件には、かわいくて、小さくて、危険が少なくて、
感情表現が豊かで、などということがあると思いますが、これはそのまま、
虐待しがいのある動物の条件に当てはまると思います。

人の思考、感情、感覚というのはさまざまな方向に向かうと思うのですよ。
ですから、動物が情操教育に役立つというのは、一方的な見解で、
同時に嗜虐の温床、入門にもなっているのだと思います。ですから、私も
殺処分を子供に見せるようなことには反対です。そういう不自然な大量死
を見せることは、ショックであると同時に、ともすれば、大きな快感になりえますよ。



>>238
農業系の高校で、生徒に一年間鶏を育てさせ、それを生徒自身にさばかせて
鍋にするという光景を、テレビのドキュメンタリーで見たことが非常に印象に残っています。
殺処分ショーを子供に見せるのは上記の理由で反対です。しかし、人間が多くの動物の
犠牲の元に食料や衛生の問題を解決しているという現実をふまえて、命の問題を考えるというのは
いいことだと思いますよ。



241 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 18:52:17 ID:hf0F5OtM
>ペット環境を取り巻く教育に関しては、徐々に教えていく事が肝要であると考えます。

徐々に教える事が肝要でない教育ってあるのか?
なんでも徐々に教えるでしょう。
いきなり教える事のほうが稀なのによう。
なんでも当たり障りのないように書くのもいいけどさ、結構バカに見えるんだよね。
もしくはバカにしているように聞こえる。

笑い男て全然自論を持たないヤシなんだな。
オレこういうヤシ嫌い。

242 :笑い男:2006/12/15(金) 19:13:07 ID:aqgtysxS
>>240
なる程。
では、現在の日本において、動物を飼育しなくなるようにするにはどうしたら良いでしょう?
法律で制定するには、それなりの理由もなければなりません。

虐待を防ぐ為や、年間の殺処分を無くす為と言った理由ではまず無理でしょう。
そこをどうするかですね。
犬や猫を保護する団体でも、愛護先進国でも、動物を飼育しない方が良いなどの見解にはなっていませんからね。


>>214に関してあまり言及する事はありません。
人間の正常と異常の境界はあいまいですが、そこから虐待に入る人間は多数ではありません。
ある種特殊な思考の人であり、一部と呼べる範囲でしょうから。

243 :笑い男:2006/12/15(金) 19:28:03 ID:aqgtysxS
>>241
保健所や処分場を子供に見せる。
そういった考えがでました。

それに対し、写真や文章で徐々に教えていく事が肝要と言ったまでです。


244 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 20:52:23 ID:4rlb9uXi
坂東眞砂子が子猫を投げ捨て殺してる話を聞き、
どうすればペットと人間がうまく暮らしていけるか
クラスで話し合った先生が居ると聞きます、結論は出なかったらしいですが
こんな先生が増えてくれれば、虐待は減ると思います

教える・見せる事も大事だけど、子供たちに考えさせる事も大切

245 :笑い男:2006/12/15(金) 20:59:20 ID:aqgtysxS
>>244
大切ですね。
何かを教えるのみにとどまらず、考える事を重視していく方に向ける。
虐待についてこのスレでも、おそらく簡単に答はでないでしょうが、いつか何かの形が出来ることを望みます。


246 :214:2006/12/16(土) 18:16:54 ID:STN03vlf
あらあら・・・・過疎ってますね。じゃあ上げますか;;

>>242
これだけ動物飼育が浸透した世の中で、飼い主に飼育という
快楽を捨てろというのはなかなか難しいと思います。
また、信条の自由ということを考えるのなら、
簡単に禁止できるものではないと思います。

具体論として、ペットの売買、登録、餌などに特別税を課して
その税収を特別財源として、保健所の運営の改善など、
愛玩動物の倫理的な扱いに充てたらいかがでしょうか。

ペットを飼うことの経済的負荷を増やすことによって、
全体の数を減らすことができ、同時に財源を得ることによって、
より人道的な処置を可能にするという、一石二鳥の案だと思います。

人道的なペットの扱いにかかる費用の総額とペットの全体数のバランス
を、適正な税率を設定することによって調整できれば、動物虐待に
限らず、さまざまな問題の減少に寄与すると思います。

>犬や猫を保護する団体でも、愛護先進国でも、動物を飼育しない方が良いなどの見解にはなっていませんからね。
動物を飼育することは、とても楽しかったとおもいますが、
果たして、それが正しいことだったのかという事を、是非とも考えて欲しいですね。



247 :笑い男:2006/12/16(土) 23:10:19 ID:vObiL2v6
過疎は過疎で良いでしょう。
スレの役割と過疎はまた違いますし、はやく進行する事も良いことばかりではありません。

売買や登録に特別課税出来ても、餌にはおそらく無理ですね。
課税金額は、ペット購入に抑制がかかるほどは無理でしょう。
実現出来れば一石二鳥かもしれません・・・が、現行として行われている傾向。
保健所や処分場側は、保護した犬や猫を譲渡会に出し、愛護団体なども、保健所や処分場から犬猫を引き取り譲渡会を行っています。
しかも、これらは確実に成果を上げていていて、この流れは無視は出来ません。
簡単に動物の売買を出来なくするのは賛成ですが、現実に程遠く、しかも良い意味ではありますが異端的な考えとなれば、実現へのハードルは数と高さを増すばかりです。

税率だけでは、ペットの全体数のバランスは変えられません。
ペットの売買に高い金額が絡めば絡むほど、悪徳な業者は必ず出現します。
現状管理する動物を放棄させる事は不可能だからですね。

動物の飼育は楽しい、それが正しいのかどうか考えさせるならば、それは間違っているという確固たる根拠がいりますね。
それこそ万民が納得するくらい強烈なインパクトを持ち、かつ説得力の高い話が必要になりますね。

良い考え方ですね。
ですが、現状の日本とペットをとりまく環境、改正愛護法が打ち出した方針その他をほぼ無視している考え方は、あまりに実現不可能側に近いですね。
ですが、飛躍した考えは間違いばかりとも言えません。
私個人としては、良い意見だと思いました。
私は今の日本をもう少し考え、虐待を減少させる道を探してみます。

248 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/16(土) 23:31:33 ID:sEDgMd8D
動物虐待?

(# ̄ ̄#)ムツゴロウとその王国職員、支那の黒いドレスの女エトセトラ、虐待そのものを実践する生きた証拠かと思われ。

249 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 00:29:38 ID:pJofLNSp
↑なんでムツさんが虐待者?
アホ言うなよ


250 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 01:26:38 ID:X0pk0Vp/
>>249
>>248は糞野郎だな。早く逝ってほしい。
無秩序な乱繁殖でどんだけ殺せば気が済むのか

251 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 01:32:15 ID:go3nlTg4
まーでも動物は飼わないことに越したことは無い。


252 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 04:43:30 ID:PQR5JKgz
実際の法も知らないくせに、ただ空論を繰り広げる珍奇な方々のスレはココでつかw

まず動物愛護管理法をどうすべきか?。
ペット飼いは、自己満足のために社会に迷惑を振りまく馬鹿が多いので、飼い主の
免許制が必要だな。
愛護動物(指定動物が何か知ってるか?)&特定動物飼育者を対象。自動車免許と
同じく5年更新とし、畜産関係者は学校で取得可能にする。
犬猫は不妊去勢&個体識別付き(マイクロチップ・耳標・鑑札?)なしで販売不可。
繁殖は登録者・施設でのみ可能とする。・・・・これで捨て犬猫は解消だ。
もちろん、放し飼いや近隣公害を起こせば、飼育免許取り消し。
当然ながら、虐待者にも強力な抑止力となろう。死骸の身元が分かるからな。

もう一つ。
公衆衛生の観点から、狂犬病予防法を改正する。第2条を「犬および猫の」
とし、猫も犬同様に予防注射や野良の発生防止を義務付ける。
野犬と同様に野良猫も駆逐されるので、死の感染症「狂犬病」の潜在感染源がなく
なり、国民の生命が守られる。副次効果で、猫公害の終結、外来種ノネコの掃討に
よる生態系保護、短命に終わる不幸な猫の解消・・も図られる。一石四鳥だ。


    以 上 で ス レ 終 了

253 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 05:51:57 ID:pJofLNSp
>>252
禿げしく鬱だ
笑い男も他のヤシもそんな空論どうでもいいはず
空論はありだとしても
どうやったらそれを日本で現実に達成できるかだろ
偉そうに考えだけ言ってスレ終了ー
あほか?
考えがあるなら
どうやったら現実にそうできるかを書くべきだろ勘違いするなよ


254 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 08:21:31 ID:W0FlHWp8
空論ですが飼い主免許制はあたしも賛成です。
(その前に、ブリーダーすら免許いらないのがおかしいと思う。)
もしくは動物を売る側の人間は、
客の家族構成や家の間取り、充分に散歩できる立地条件か、
などを調べた上でないと売ることができないとか、そういうシステムも必要だと思ってます。

例えば周りはビルだらけ、ひとりぐらしでそこらじゅう生ゴミだらけのワンルーム、
収入月10万で昼夜逆転の生活してる、
みたいな人が、大型犬下さい!って来ても絶対飼えないじゃないですか…

これだけペットブームなんだから、
アニマルポリスみたいなのが日本にもあればいいのに。

255 :笑い男:2006/12/17(日) 09:27:39 ID:1Bzq7N4b
>>253
スレ終了にはなりません。
そして、空論は必要ですよ。
空論や仮説を立てなければ、現実に反映させる事など到底不可能ですからね。
狂犬病予防法などは、狂犬病が発生した場合には強力な施行力となりますが、それ以外にさほどの効力は持ちません。

当たり前なんですけどね。
今現在、日本に無いとされる狂犬病に関わる法律改正は、相当な後回しになる可能性が高く、また、野良猫や野良犬を見つければ即捕獲処分は到底無理でしょう。
狂犬病予防法の改正も必要ですが、それよりも先に、各県や市町村の畜犬取り締まり条例の改正が必要になるでしょうね。


256 :笑い男:2006/12/17(日) 09:57:54 ID:1Bzq7N4b
>>254
利益優先が今のペット販売業ですからね。
飼う人間側の飼育環境などの開示義務と、飼い主になる為の免許制は有効ですよね。

例えばどうでしょう?
飼い主になる為の資格制度が免許制度になるならば、繁殖者に対しても別に繁殖免許を取得しなければならないとする。
飼い主資格には、犬や猫の3頭以上の飼育は不可と定め、それ以上の飼育に関しては別免許か上級資格を必要とします。
ペットショップで犬猫を購入の場合は、繁殖資格を持たない人間に販売する場合、避妊又は去勢を義務付け、費用は購入者が事前に負担し時期が来れば獣医師から連絡され手術。
怠れば高額の罰金と免許点数の減少。

最終的に個人の免許資格が剥奪されれば、飼い犬や飼い猫の保護施設送致や場合によっては処分等。
免許取得にかかる費用などを、免許を剥奪され保護された犬猫の飼育施設にあてるのも可能ではありますね。
この場合定期収入確保の為、一年毎のペット税も必要かも知れませんね。
書ききれませんのでこのくらいで。

後は、どうやって日本に飼い主資格制度を導入するかですね。
改正動物愛護管理法に登録義務が出来たと聞いたときは、いずれ色々な免許制度の礎になるかとも思いましたが・・・今はなんとも言えませんからね。


257 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 10:59:38 ID:SLjx8kOs
>>256
動物取り扱い業者は 今の登録制から免許制へ 飼い主は登録制へ
というのが現実的かと

繁殖免許に関しては自家繁殖の問題があり
猫に纏わる諸問題が解決されないと難しいと感じる

258 :252:2006/12/17(日) 13:40:55 ID:PQR5JKgz
戻ってきたよ。
>>254>>256 まず現行法での扱いを勉強してください。動物の法は一つじゃない。
 特定動物(愛護管理法)or特定外来生物(外来生物法)では、許可手続きの中に
飼養施設の審査があり、合格しないと許可が出ません。
 それに、外来生物法では、飼養個体の識別措置が義務付けられ、大きな動物では
マイクロチップ埋め込み、小動物も飼育容器へ許可証を掲示する義務があります。
自家繁殖は原則禁止です。水産動物等でも繁殖計画の許可が必要。
環境省のQ&A http://www.env.go.jp/nature/intro/4qa.html
手続き実例 http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20060223A/index.htm

 犬猫もこれに準じればいい。ペットショップが代行して飼育施設を審査する方法
も考えられるが、営利優先で不適正施設の故意の見逃しが起き得る。複数業者での
二重チェックとし、審査代行者に対しては、役所の定期+抜き打ち監査を入れる。
こうすれば、不適切な飼い主が動物を飼えなくなり、アニマルホーダー事件等も
発生しなくなります。
>>256の言うように、繁殖許可を上級資格としてもいいでしょう。その辺の細部は、
実際の制度設計の時に考えればいい。

 あと、狂犬病予防法については、海外感染者とは言え2名の死者が出たので、
忘れ去られていた事実に光が当たり始めてます。SARSや鳥インフルエンザ等
と同様に、動物由来感染症への防疫対策が重要課題となっているし、WHOから
犬の予防注射接種率を70%まで上げろと勧告されているのだから、政府もやがて
重い腰を上げると思います。

 ただ、何につけても問題なのは狂信的愛誤者の存在。今までも飼い主責任の強化
につながる施策を次々にぶち壊してきた実績があるので、そこを突破する必要が
ある。犬猫だけ擁護して、それで被害を受ける人間は黙殺すると言う態度では、
絶対に社会的合意などは得られません。
 明らかに動物被害者に対するいじめであり、”苦手・嫌いな人=悪人”という
決め付けは、まさに人間への差別意識だと感じますね。人権すら理解できない輩が、
動物愛護などと叫ぶのは根本的矛盾。
 『人間と動物が共に生きていける社会』実現のためには、バランスの取れた制度
こそ必要。極めてあいまいな飼い主の責任を、徹底して厳格化することが不可欠。

259 :214:2006/12/17(日) 19:16:27 ID:DNgLANDp
おっ一転盛況ですね。

>動物の飼育は楽しい、それが正しいのかどうか考えさせるならば、それは間違っているという確固たる根拠がいりますね。
>それこそ万民が納得するくらい強烈なインパクトを持ち、かつ説得力の高い話が必要になりますね。

ハハ、そこまで一方的にいわれると中々難しいかもしれませんが、一応トライしてみますね。

愛玩動物、とくに犬猫は一般的に多産ですよね。一回のお産で4,5匹生まれてくる。しかも、
多くて年に2回も、出産可能ですよね。なぜこのような爆発的な繁殖力を持つのか?
それは、野生の生存競争の中で、病気、捕食、飢餓などで、9割死ぬからです。
むしろ、そうやって生き残っていくことが動物にとっては、自然な姿と言えると思います。

だからといって、虐待で殺していいとは言っていませんよ。いいですね。

そこに、人間が動物を飼い出します。これは動物にとっては不自然なことですよね。
しかし、動物の体は人間に生物学上、人間に飼われるのに適していません。
そして、動物が増えすぎて困るといって、不妊手術や殺処分を始めます。
これは不自然な命の淘汰に他ならないですよね。

不妊手術は火急の策としては、良いと思いますが、恒久的な策としては反対です。

飼育という不自然さで起こった問題を、不妊、殺処分という不自然さで埋め合わそうとする。
しかも、飼う理由が「かわいいから」などという甚だ享楽的な理由からですよ?
そんなことが、正しいわけないと思います。


なにも、今飼っているペットを、明日保健所に連れていけといっている訳ではないですよ。
今、飼育している人は、その動物に天寿をまっとうさせて、新たに飼わないと心に決めて欲しい。
動物っていいな、かわいいな、飼いたいなと思っている人は、本当に動物が好きだからこそ
飼わないと心に決めて欲しい。これは、誰にでも、今すぐにでも始められることです。


ちょっと、上から物を言うようでアレですね。まあ、でもそのほうが良いかなぁと。

260 :笑い男:2006/12/17(日) 22:01:22 ID:1Bzq7N4b
>>257
飼い主の登録ではありませんが、狂犬病予防接種では飼い犬の登録になります。
最も個体識別って訳ではありません。
この辺りからなんとかしたいですね。

免許制度になるなら、自家繁殖もある程度制限出来ると考えられませんか?
繁殖免許があっても、自由に膨大な数を繁殖出来ては話になりません。
名前を貸すだけで繁殖出来てしまうような事態は、出来うる限り避けなければなりませんから。

261 :笑い男:2006/12/17(日) 22:20:50 ID:1Bzq7N4b
>>258
外来生物法は、本来的な役割で言うと、日本に元来ある生態系を保護する目的もあります。
それを犬猫に準じて適用は難しすぎはしませんか?

アニマルホーダーなどを防ぐ為の案、参考になりますが、それらはアニマルポリスを設立する方が分かりやすくはないでしょうか?
愛護先進国による見本もあるわけですからね。

何はともあれ、飼い主の犬猫に対する勉強は必要ですね。
知識だけ詰め込めば良い訳ではありませんが、無知が招く結果は悲惨なものになる事が多いですから。

私見になりますが、法律の勉強などはこの場においては関係ないと考えます。
勉強するしないは自由ですし、してない意見には何にも縛られない自由な発想があります。
あらゆる意見があって良いはずなので、他者の意見を妨げる事になるような発言は、出来るだけ自重してはくれませんか?
お願いします。

262 :笑い男:2006/12/17(日) 22:35:30 ID:1Bzq7N4b
一方的に言ったわけではないのですが、そう聞こえたならすいませんでした。
当たり前になった事を転ずるには、それくらいのインパクトが必要だと考えての言葉です。

意見の中に不思議に思った事が数点ありました。
質問させて頂きますね。
動物の体が生物学上飼育されるのに向いていないとは、どういった根拠からでしょう?
野生種ならば考える余地はありませんが、犬猫に関してはかなり疑問に思いました。

さらに、不妊手術は動物が増えすぎるから困るといった観点だけでは無いのでは?
ですが、動物を飼育するのは間違っているという考え方の中では、確かにそうなるかもしれないなとも思えます。
反対視点持ってみませんか?
より良い意見になりそうです。

私もこうやって色々な意見が聞けて、あらゆる視点を考慮しながら、虐待を減少させる為に多種多様な問題を考察出来てありがたいです。
特に動物を飼育するななどの意見は、まともな理をもって話せる方が現れるかどうかも不安なところでしたから。


263 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 23:18:33 ID:pJofLNSp
>笑い男
>>253だけど

確かにそうだな
すまなかった


264 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 23:25:18 ID:pJofLNSp
途中で書いてしまった
だけど、スレ終了とかはないだろふつうに


265 :笑い男:2006/12/17(日) 23:45:29 ID:1Bzq7N4b
>>264
大丈夫です。
スレは終了にはなりませんよ。
今は、あらゆる人が言いたい事や意見を言えば良いと思います。

また、あらゆる意見に対しても、反対賛成が必要なのですよ。


266 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:39:14 ID:piX0VpzW
>>259
がいいこと言った!

267 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:49:53 ID:DHRM9YYR
流れぶったぎってごめん!
http://x12.peps.jp/mimiyadays/diary/view.php?cn=23&tnum=129&rc=&rows=
こいつひどい。
猫ひいといて感想が気持ち悪いと車のことだけ!
「ちゃんとその猫は埋めてあげたんですか?」ってコメントしたらあらし扱いされてそっこー削除された。
しかもコメント拒否されてるし。
誰か注意したげて!

加藤美香:自称TOYOTAの社長令嬢(なのに神奈川海老名住まい)
ピザでイルカ似(歌手の方)


268 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:53:11 ID:piX0VpzW
お前も酷いよ。
勝手に他人の情報流すな。

269 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 03:12:17 ID:DHRM9YYR
全部プロフに書いてあるよ。


270 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 05:42:40 ID:DUGfE6Lq
年間数十万匹も殺処分されるのは誰のせいか。

虐待の定義
・ペットを売買する事
・ペットの登録をせずに飼う事
・ペット飼育免許を取らず(責任と知識を必修とせず)に飼う事
・ペット税を払わない事

まぁつまり現在無償でペット飼ってる日本人全て動物虐待者だな。
他人に愛護だ虐待だ言う暇あるなら、
まず真っ先に、最大の虐待者である自らを戒める制度作るよう働きかけろや飼い主ども。

271 :257:2006/12/18(月) 08:37:45 ID:QOnMCWkj
>>260
繁殖免許制 おおいに結構って考えなんだけどね
許認可事業において必ず発生する諸問題はおいといて

自家繁殖の問題と書いたのは 外飼い 野良が横行する
猫の場合 簡単に免許を取らせるのか 全部堕胎するのか 
そんなことを猫ヲタが許すのか 先が思いやられるってだけ

272 :>>270:2006/12/18(月) 09:33:30 ID:TIENuYQc
余った犬猫は殺処分ではなく食肉として有効利用すれば
ペットを飼うことも虐待ではなくなるかな?

273 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 10:53:48 ID:fCYfHg1o
野生動物をペットとして飼うのは虐待になるだろうけど
ペット用に繁殖・品種改良された動物は、人間が飼い管理しなければならない
管理を怠る飼い主が、現状の様々の問題を生んでいる


274 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 12:07:56 ID:FazJy/65
>>261

何はともあれ、飼い主の犬猫に対する勉強は必要ですね。
知識だけ詰め込めば良い訳ではありませんが、無知が招く結果は悲惨なものになる事が多いですから。


   ↑
  矛盾してないか?
   ↓


私見になりますが、法律の勉強などはこの場においては関係ないと考えます。
勉強するしないは自由ですし、してない意見には何にも縛られない自由な発想があります。
あらゆる意見があって良いはずなので、他者の意見を妨げる事になるような発言は、出来るだけ自重してはくれませんか?
お願いします


275 :笑い男:2006/12/18(月) 12:28:20 ID:EuwvvesX
>>271
何かを始めるときには、多かれ少なかれ反対は出ます。
利害関係が発生するならそれはさらに強いでしょう。

反対が少数であっても、その中に聞くべき意見があれば聞くべきですけどね。

まだまだ空論であり、現実味すら帯びてない時点で、先を思いやられる事はないですよ。
今はまだ、可能な限りの考えを言っていくだけで良いのだと思います。


276 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 12:36:14 ID:hmPNQOa0
何日か前まで、STOP!動物虐待が妄想こき、あらぬ捏造工作レス粘着し貼られ嫌がらせされてましたが。
こちらへ悪態ついてくる為、亡き大切な子の死すら汚されましたが。

(`´)飼い主として、スト虐晒しあげ。
2チャンにある拾いレス投下しまくりますかね、
動物ページまわりまくり拾い物をM

277 :笑い男:2006/12/18(月) 12:37:18 ID:EuwvvesX
>>274
その下記にした部分の意見は>>258のレスにある法律を勉強してくださいといったものに当てたものです。
法律を勉強しないと、このスレではレス出来ないと思われたくはないのと、法律を勉強しない考え方にも、得るものは必ずあると言った考えのレスになります。

上記部分は、犬や猫の飼い方を、飼い主はもっと勉強しなければならないといったものです。
世の中を見てみると、マナーが悪い飼い主、躾の出来ていない飼い主の方が多いのは事実ですからね。
そういった話になります。

278 :(☆`´☆)工作愛誤撲滅推進委員会”足軽LEON:2006/12/18(月) 12:38:19 ID:hmPNQOa0
●Dearこげんた
動物虐待をネタに金儲けをしているクズの集まり。
●ARC
動物実験施設からの動物の窃盗を支援した犯罪集団
●西湘どうぶつ愛護会
募金を横領している詐欺団体
●ケルビム
希少動物を絶滅に追いやる猫ヲタ団体
●アークエンジェルズ
ドッグパーク崩壊を餌にした募金詐欺、恐喝、横領疑惑。

●犯罪者
STOP!動物虐待
ttp://www.geocities.jp/fsxby222/stop/iriguchi.html
ニャンコ先生の家
ttp://www.osk.3web.ne.jp/~tokusou/
●逮捕済み
ヘルプアニマルズ
ttp://www.all-creatures.org/ha/
●電波
星野節子
ttp://www2.tky.3web.ne.jp/~meme/index.html

279 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 13:24:25 ID:piX0VpzW
可愛いから飼うって発想がおかしいです。

幼い女の子拉致る変態ロリコンと同じ

280 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 13:54:39 ID:FazJy/65
>>277
なるほど、笑い男さんはどちらかと言うと、法整備の強化よりも
啓蒙活動での虐待防止を重視してると考えていいのでしょうか。

飼い主の意識の向上については、前進した部分もあるが
(昔と比べひっぱられて散歩する人も大分減り、餌や病気予防の
知識もかなり広まったと思われ)
後退している部分もかなりますね。
(大型犬のオフリーシュや、登録件数・狂犬病予防など)
愛護活動が普及するにつれて、犬や猫への接し方を勘違いしている
飼い主や直情的なボランティアがふえた気もするんですが。


281 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 14:00:13 ID:iP59NcaR
野良猫は以前より確実に増えているよな。

282 :笑い男:2006/12/18(月) 14:45:33 ID:EuwvvesX
>>280
あらゆる方向性を考察したいだけです。
その為にここに存在し、数々の意見を聞き人の考えを聞いています。
人間の考え方は固執しがちで、持論を盲信してしまうと反論は受け付けない人が殆どです。
ですが、それでは虐待を減少させていくのに不十分なばかりか、柔軟に話を聞くことも出来ない事になります。

勝ち負けや相手の持論を潰す訳ではなく、あらゆる意見の上にまだ見ない理論や指針、方策が立つことを願っています。
願いが叶うかは別ですけどね。
その為には、法整備側の主張だけではなく、ともすれば感情論にも耳を傾ける事が必要なんです。

沢山の異論反論を潰さずに、それらを内包しながら次のステップに進む。
それが出来ればと、今はその準備期間でもあると考えています。

私の最終的な目標は虐待を減少させる事です。
ですが、それを現実に近づける為には沢山の意見が必要なんです。

そして、虐待を減少させる為には、啓蒙活動も法整備も他の要素も必要だと思っています。

283 :214:2006/12/18(月) 19:52:11 ID:+j5a1WY0
まずは、簡単に質問に答えさせていただきますね。

>動物の体が生物学上飼育されるのに向いていないとは、どういった根拠からでしょう?
ここは、話の流れ上、「多産だから」とお考えください。

>さらに、不妊手術は動物が増えすぎるから困るといった観点だけでは無いのでは?
まあ、そうはいっても不妊手術の主な目的は繁殖を抑えることなのですから、
あの場では、話が冗長にならないためにも、論点を絞らせていただきました。


さて、この話は一旦置いときまして、、、

>税率だけでは、ペットの全体数のバランスは変えられません。
>ペットの売買に高い金額が絡めば絡むほど、悪徳な業者は必ず出現します。

これは、全く逆で、高い金額といっても、課税分高騰するということですよ。
日々の売買業務の中に税率を課すということは、法人化されていないような、
自営のところにも、詳細な会計監査が入るということになります。
ライブドアでおなじみになりましたが、企業会計には、その企業の業務の実態を
露にするという側面がありますので、ブリーダーの倫理を監視するというのなら、
かえって都合が良いのではないでしょうか?


登録認可、マイクロチップ、アニマルポリスなど、いずれも良案だと思いますが、
これらを実現するとして、莫大な経費がかかります。また、課税し、徴収するにも費用が
かかることも見逃せません。それこそ督促状を送るのだってタダではないのですよ。

これらの経費を一般歳出から捻出する気ですか?

そうだとすると、小さな政府が叫ばれている昨今、大きな危惧を抱かされます。
一般的に見れば、動物飼育は、個人的な趣味なのですから、そこにかかる費用は、
飼い主の中で負担してほしいですね。行政の介入を打開策とするなら、費用を
どう徴収し、どう使うかが、とても重要になってくると思います。


しかし、アニマルポリスとか、、、、社会の中に社会を作るような大掛かりなことをしてまで、
動物を飼う必要があるのでしょうか?まあ、一方的な見方かもしれませんが、
やはり、動物は飼わない方いいかなぁと思ってしまいます(^^;;)



284 :笑い男:2006/12/18(月) 21:13:41 ID:EuwvvesX
>>283
質問お答えありがとうございます。

課税分・・・。
どちらにしろ、ペット関連業務に税金を課すとなれば、かなりの反対が起きます。
では、この税率は幾らぐらいが妥当と見ますか?
安すぎては購入に歯止めなどききませんし、高すぎては税金を課す事も不可能でしょう。
そして、税金が課せられるのなら、法律上動物は嗜好品としての価値位置付けになり、税金徴収が可能になったペット産業は、廃止側には動かないのでは?
これでは、動物を飼わないといった方向性とは逆になってしまいます。
ペットは現在生体市場での流通が主流になっていて、改正愛護法の登録制度も、登録さえしてしまえば実質的に繁殖抑制にはなっていません。
すでにペット業界は、物流という大きな歯車の中にあります。
しかも、現在のペットの個体管理をする団体トップが社団法人とくれば・・・。

さて、話は変わりますが、マイクロチップはすでに導入はされています。
義務になっていない現状と、マイクロチップを識別する装置がそれ程普及していないのが現状ですね。

私は動物を飼わないのを目標としているのではなく、虐待減少を目標としています。
その道筋は沢山あり、望ましくない道もありますが、私の理想のひとつにはペットにきちんと躾をし、マナーを守り、人とペットが幸せに暮らしていく・・・。
こうした考えも存在していますが、無理かも知れないといった考えも混在しているのです。
今はまだ思案段階。
結論は出せませんが、様々な視点を持ちたいですね。

285 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 22:25:27 ID:zXCIadVx
富士見町の 動物管理センターにも処分されるイヌネコがいます
21日に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください

広島 082 243 6058

  

286 :214:2006/12/19(火) 19:45:57 ID:EpoAruG7
>>284
まあ、信条の自由がありますので、飼育行為自体を絶滅させたいという野心
を持っているわけではないです。
税率などの具体的な按配は専門家ではないので、測りかねますが、
動物を飼う人が、動物を飼う人達のなかで、諸問題に対して、
対処していければ、その他の人達の理解も得やすいのでは、ないでしょうか。

しかし、いままで述べてきた理由から、
多くの人がペットを飼いだすのは望ましくないな、とは思います。
産業として成立してしまっているとか、既成事実になっているということは、あると思いますが、
経済の需要供給の需要の部分、つまり人々の動物を飼いたいという
心理が変わっていけば、どんなに巨大な山でもひっくり返ると思いますよ。
そうすると、こうした視点を持つことは無意味じゃありませんよね。


ところで、ペットを飼うことが「楽しいからイイジャン」と享楽的にいいきってしまうことも、
できるかと思います。突込みどころのある趣味は、なにも動物飼育だけではないのですから。

しかし、虐待やペットの遺棄などのマナー違反があったとき、道徳、倫理観、命の大切さを
説くなら、ペットを飼うこと自体の倫理に対して、しっかりとした裏付けをしなければ、
多くの人の反発を招く・・・・・かどうかは分かりませんが、少なくとも、ここに疑問を
感じる人間が一人いるわけです。

287 :笑い男:2006/12/20(水) 01:40:43 ID:Sxx+Vi7P
>>286
あらゆる視点や考えを持つことは、無駄でもなく意味の無い事でもありません。
歴史が示すとうり、考えが多数派になればそちらに比重は偏ります。
つまり、動物を飼育しないのが虐待防止になり、さらには不幸な犬や猫を生み出さないという意見が、大多数をしめれば今の常識は覆るでしょう。

ですが、現在の日本をそういった考えにするには程遠く、その考えを浸透させる事よりも、他の道を辿った方が効率的かつ受け入れられやすいのではないでしょうか?
もちろん、現在の日本の飼い主レベルの低さは問題ですし、これらの改善なくして法の改正だけなどはあり得ないでしょう。
ペットを飼育する事がごく当たり前の日本において、あなたがそういった視点を持ち、考えをはっきりと言えるのは、広い視野を持つ事が出来るからです。

原因を断つには、確かに元から断つ必要がありますが、時には回りくどくても、堀を埋める覚悟でやらなければならない事もあると私は思います。
その特異な論を、どうやれば人に受け入れられやすくなるか・・・。
こういったふうに考えてみてはいかがですか?


288 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 07:47:02 ID:+jlAxAnt
>>287
過剰な擬人化を正当化し、餌やりやオフリードを注意されても逆に
食って掛かるような人物に対して、どういったスタンスをとるのでしょうか?

法律の改正を今以上に強化するとすれば、犬猫その他動物に、全く
関心の無い人間を巻き込む事になると思いますが、
現状の愛護団体やそれに賛同する人達に、世間一般との常識の
乖離が激しすぎるのではと思ってしまいます。

あと今現在、動物を飼ってないとしても、冷静に判断した結果泣く泣く
諦めてる人も多いはず。

289 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 12:07:46 ID:i2z6eDf8
広島市
殺処分数
平成17年度の殺処分数 犬:221頭 猫:1635頭
譲渡実績
平成17年度の譲渡実績 子犬:22頭 成犬:16頭 仔猫:8頭 成猫:3頭

低い、、、、、全国でもかなり下位クラス、、、

買う犬もいいですが死ぬ運命の犬猫を飼いませんか?
富士見町の愛護センターにも処分されるイヌネコがいます
明日21日に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください もらってあげてください

広島 082 243 6058

行きたいのに生きられない犬猫、、、

ぜんこくにもあるます
全国各地での処分待ちの引きとり方

http://www.lifeboatjapan.com/index.html

290 :笑い男:2006/12/20(水) 12:27:46 ID:Sxx+Vi7P
>>288
私がどういったスタンスをとると言うことではないですよね?
そういった人達は、犬や猫を飼うといった事を勘違いされている方が多いのが現状です。
自身が手掛けるペットに対しての愛情が強く、その為にマナー違反が多いようですね。
では、その愛情部分を全面に出した教育や、免許制度は有効になるでしょうね。
マナー違反を犯すような飼い方をすれば、罰金による経済的負担や最悪な場合ペットと離ればなれになる可能性があるとするならば、そういったペットに対する愛情の度が強い方々も、自分から理解せざるを得なくなります。
何事も強制し押さえつけるのではなく、そういった事にならない環境作りも大切です。
また、ペットを飼育したい人は、充分な説明だけではなく、トイレの世話などの実体験すら必要でしょうね。

自身の飼育環境を考慮して、ペット購入を諦めるられる方は、冷静な判断とペットの幸せを考慮出来る人ですが、現実にはそういった方ばかりではありません。
他の方の意見になりますが、ペット購入時に購入側の家族構成や住居の提示をするのは必要だと思います。


291 :笑い男:2006/12/20(水) 17:13:31 ID:Sxx+Vi7P
動物虐待。
言葉にしてみればたった四文字ですが・・・。
その実態は、実に多種多様で、悲惨で酷いものです。
中には気付かずに虐待になっている人もいます。
フィラリアなどの予防策を知らない方。
チョコレートを与えてはいけないと知らない方。
他にもありますが、これらは、ペットへの飼い主の勉強不足が招く結果であり、ペットも不幸ですが、飼い主もまた結果的に不幸になります。

動物虐待と聞くと、猟奇的なものや動物実験、餌を与えないで放置、捨てる等を連想しがちです。
ですが、虐待とは決してそれだけではなく、知らない事が虐待に繋がる事も多々あります。
自分のペットについて、もう一度考え勉強する時間を持ってみてはいかがでしょう?
対象を深く知ることは、理解を広げるという事です。
そして、願わくばペットを購入する前に、そのペットについての良い点も悪い点も勉強してみてはどうでしょうか?
そういった事もまた、虐待を減少させる事に繋がっていくのだと思います。


292 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 23:05:28 ID:KhtL0kXm
荒らされたな
ひどいなぁ

293 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/21(木) 00:03:11 ID:QW7AFeAd
>>292
ホモかっちゃんに恨みでもあんのかなあ


294 :笑い男:2006/12/21(木) 11:40:39 ID:NayhVXTz
なるほど。
丁度話しも流された訳ですから、レスにある他の考えもあわせて、まとめてみます。

295 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/21(木) 12:21:20 ID:95DzDB52
>>294
荒らしに負けないで頑張れよ!

296 :笑い男:2006/12/21(木) 17:07:25 ID:NayhVXTz
それではいくつかのまとめを。
まず、大前提としてあるのが、いかにして動物虐待を減少させるか?
これが全ての前提になります。
解決案としてレスにあげられたのは・・・

・動物を飼育しない。
・野良猫、野良犬の一斉駆除。
・動物愛護管理法、畜犬取り締まり条例の改正。
・ペットの個体識別制度の導入。
・野良猫や野良犬への餌やりの禁止や不妊手術。
・学校教育での保護施設の情報開示。
・ペットの陳列販売禁止。
・飼い主への資格制度。

大まかにこのくらいでしょうか


297 :雲助:2006/12/21(木) 17:39:50 ID:lwrp+iiR
今さっきさあ 道路で跳ねられたと思われる犬がいたよ
まだ生きてたようで、手? 足をバタバタさせてた
止まろうかと思ったんだが、大型車で後ろきてたし、いや本当は自分でもどうしていいかわからなかったんだ。ドコに連絡したらいいかも、なにもかも
その後そこを通った同僚に聞いたら、もう生きてる気配はなかったようだ(´A`)
一番考えたのは、なぜその犬がそこにいたかだ
おそらく誰かが捨てたんだろう! 考えてほしい
一時でも一緒に暮らした家族が無残な死に方をしてしまうかもしれない事を



298 :214:2006/12/21(木) 19:03:13 ID:BPxFim0+
削除人は仕事が速いですね;;

動物を飼うことの是非については、もう少し、肯定側の反論が
欲しかったのですが、スルーされているというか、あまり切り込んで
来てくれませんね。まあ、持論は置いておいて・・・


チョコをあげてはいけないなどの、ペットを守る知識は、
そのまま、虐待派には、殺しのテクニックになりますよね。

近年、動物の健康に関する研究が進んで、以前より、ペットの
寿命がのびましたが、犬猫が20年も生きるようになってしまっては、
捨て犬、捨て猫の問題がかえって、顕在化してきそうな感じがします。
長期にわたって、動物を飼い続けるというのは、現代人の生活にとって、
なかなかハードルが高いですよね。

その辺で、良かれと思った活動が、逆に別の問題を助長してしまうことも、
考えた方が良い気がします。





299 :笑い男:2006/12/21(木) 22:59:16 ID:NayhVXTz
>>298
私としては、沢山の意見や考えが聞きたいだけですからね。
虐待を減少させる為にある考え方や、人の持つ持論を壊したりしたくはないのですよ。

動物を飼う事は10数年、または20年を共に生きる事です。
不慮の事故や病気でない限り、それを納得し考慮しなければいけない。
これが、本来あるべき姿なのですけどね。
別の問題・・・。
良いと思った活動・・・。
愛護団体に関する事でしょうか?


300 :笑い男:2006/12/23(土) 07:23:04 ID:rYUXDuwB
いくつか先のレスで言った事ですが、行政側に保健所や処分場での犬猫の写真を展示したいと要望したその後、回答、進展がありました。

数回の交渉の結果、スペースにあきが出るのと、スペース使用料を支払うことで、図書館を含んでいる総合施設の一部分の使用を認められました。
これも、動物虐待減少に役に立つと良いのですけどね。

近く、写真などを貸していただく愛護団体の方と、スペースの使い方や、どういった内容のものを配布するか等を決めていく予定です。



301 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/23(土) 20:43:18 ID:rhSe5YHa
犬をホスクラの景品なんて虐待だよhttp://hostlove.com/cgi-bin/host/ibo.cgi?mode=tp&all=1&page=1&file=20061222083329&a=32

302 :7の日:2006/12/23(土) 20:45:28 ID:AGGceitU
犬猫の殺処分問題を何とかしたいのであれば、
次のHPをできるだけ多くの人に紹介していけばと言われました。
児玉小枝さんのホームページ
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~s-kodama/
★お近くの保健所、動物管理センターに電話して、講習受けに行ったら、ただでもらえます
全国保健所、動物管理・動物愛護・動物保護センター
で検索したらすぐ出ます  

(´;ω;`) メリークリスマスしたいお

処分の日をドリームデイといいます

303 :笑い男:2006/12/23(土) 23:43:25 ID:rYUXDuwB
せめてクリスマスくらいは、世界中で虐待が起こらない。
そんな日なら良いのですけどね。
・・・。

笑い男らしくない発言ですかね。


304 :252:2006/12/24(日) 02:36:42 ID:dwKJz/gi
スレッド名から少々ズレるが、減らすべきは”不適切飼育”であって、”虐待”とは、そこから
派生した結果の1つに過ぎない。

原因でなく、結果にだけ目を向けていては解決策は見えてこない。
〔動物愛誤家〕が社会常識からズレていくのは、そこに気付いていないから。
笑い男さんは問題の起源を見ておられるようで、評価に値すると思いますよ。

生き物を飼う資格のない人物が、後先考えずに飼うから、飽きたり持て余して捨てる・飼育を
放棄する、憎らしくなって嬲り殺す・・などの事態を招く。保健所持込みの9割が飼い主。
だから、飼い主の資格制度はぜひ必要。制度運営費用は、免許試験受験料や年間登録料でまかな
えばよい。

あと、アニマルポリスについてだが、民間団体では確実に愛誤の巣窟になりそう。動物の保護
を口実に動物被害者の迫害(野良猫の餌やり禁止をネットの力で叩く有様だし)をし、深刻な
差別・人権問題を引き起こしかねない。動物原理主義テロリストが公認される危惧がある。

現在の動物愛護センター(保健所)が、その機能を担うことが望ましいが、現実の問題として
人員・予算を毎年削減されていく中で、組織の拡充は不可能。まして新設は論外。
もしそこに回す余裕があるなら、児童相談所の充実に使うのが正論だろう。人間のセーフティ
ネットがどんどん切り捨てられる時代に、動物のセーフティネット作りでは合意できまい。

結論として、”アニマルポリス”なる組織を立ち上げるのは、空想はともかく、現実を考えれば
”無理”または”弊害が大きい”。愛護センターと警察の連携強化で対応すべき。

305 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/24(日) 23:37:03 ID:zF4sH7YN
>>304
笑い男さんはいつも冷静だよね。
目的意識がはっきりしてるからなのかな?
人の持論は潰したくないって処なんか他と違うしね
ここはあんまり人がいないみたいだから
これからどうなるかわからないけど虐待へるとよいね


306 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/24(日) 23:52:50 ID:zF4sH7YN
あ。
ちなみにいつもロムしてるんでよろしく〜

307 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 00:18:07 ID:cwnQauZP
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1165701605/325

308 :笑い男:2006/12/25(月) 12:39:16 ID:+wk4ulf9
>>304
どうなんでしょうか・・・。
虐待は、不適切飼育から派生するものでしょうか?
不適切飼育を制限取り締まりしていくのも大切ですが、また違った視点を持って、虐待を見てみるのも大切だと思います。

アニマルポリスの件では素晴らしいご指摘。
新たな機関を設立するよりも、警察に動物虐待犯罪防止力となってもらう方が早いでしょう。
ですが、これは警察の職務を大きく左右する事にもなります。
てすから、まずはその中間にあたる機関が必要でしょう。
そういった機関は、民間側が望ましいですね。



309 :笑い男:2006/12/25(月) 12:41:51 ID:+wk4ulf9
>>306
何かあればレスしてみてください。
どんな意見にも、何かしらの可能性は含まれています。

言葉は発してこそ力になり得るのですからね。

310 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 20:40:39 ID:6MgzpbwJ
本気で虐待をなくせるなんて思ってんのか?
笑い男さんよ!
虐待はなくなりはしないんだよ
人間がいて動物がいるかぎりな
それが世の中の真理なんだよ
強いモノが弱いモノをいたぶるのは必然
当たり前
常識
理解しろよ笑いながらwww
虐待はなくならない
絶対に

311 :笑い男:2006/12/25(月) 21:58:44 ID:+wk4ulf9
無くなりはしない・・・。
正論です。
ならば、真理を語る人に問います。
虐待は放置するべき事由ではありません。
虐待はなぜ罪なのか。
そして罪にはなぜ罰が必要なのか。
真理を語るならば、これら全てに答え、さらにその先を示してください。


312 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 22:06:15 ID:6MgzpbwJ
うるせえよ!
真理なんだからあたりまえなんだよ!
邪魔なんだよ
アホ潤をさらすだけで、虐待反対〜って言ってるヤシと違ってオマエは特にな
まじめに議論なんぞクソくらえだ
笑い男は消えろ

313 :笑い男:2006/12/25(月) 22:35:10 ID:+wk4ulf9
>>312
真理を語る人は訂正します。
それ程の人では無いようですからね。

いくら声を荒げようとも私の声は止められはしませんし、虐待減少や虐待根絶を目指す人の声もまた止められはしません。
もうこれ以上あなたに返す言葉は見つかりません。
では失礼。



314 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 23:15:15 ID:33sIlIT2
ペット飼うのに免許いれば良いのにと思う。


315 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/27(水) 18:03:40 ID:hPZqC8fh
生き物粗末にするとガンになりやすいってうちのばあちゃんよくいってた 

316 :214:2006/12/30(土) 01:47:49 ID:YJWN4i5V

>299
良かれと思った活動           別の問題

ペットを守る知識              殺しのテクニック
犬猫の長寿化               捨て犬捨て猫の問題

です。そんなに分かりづらい文章ではないと思うのですがね;;


さて、今回は動物の進化の話をしてみます。

カッコウという鳥は托卵という習性を持っています。
托卵がどういう行為なのかというと、カッコウは、別の鳥が卵を産んだ巣をみつけて、
一個だけその巣に卵を産み落とします。そのカッコウの卵は、他の鳥の卵よりも早く
孵化します。そして生まれたカッコウの雛は、自分の回りにある卵を、すべて巣から
落としてしまいます。こうして、まんまと巣を乗っ取ったカッコウの雛は元もとの
子供のように振舞います。親鳥は別の鳥種なので、気付きそうなものですが、本能なのか、
そのまま雛を育ててしまう・・・という行為です。

一時、オナガという鳥が、このカッコウの托卵の標的とされ、数が激減するということが
起きました。しかし近年、オナガの数は回復傾向にあります。それは、オナガの卵が
カッコウの卵と区別がつくような模様を持つようになり、親鳥が上手に、托卵された卵を
排除することが出来るようになったためです。ここに興味深い進化の過程があります。
カッコウの卵と区別のつかない卵しか産めないオナガは、托卵されて、淘汰されていき、
特徴のある卵を産める個体が生き残る。そうして生き残った個体同士で、卵を産むと、
さらに特徴のある卵が生まれやすくなる・・・という自然淘汰と進化の繰り返し
を確認することが出来ます。晴れてオナガ達は進化を遂げて、種の絶滅の危機から脱したわけです。




317 :214:2006/12/30(土) 01:50:10 ID:YJWN4i5V

>>273さんが言うように犬猫などをペットとして飼う行為は長い歴史があり、犬猫自体も
より人間が飼い易いように進化してきたことは、否めません。しかしなぜ、犬猫の多産は
改善されないのでしょうか?

ペットはペットショップで購入したり、
誤って大量に生まれてしまった個体の里親になったりして、飼い始めますね。
そうしてうまれた犬猫が成長し、さらに誤って子供を大量に作ってしまったとします。
望まれない子犬や子猫は、里親でもらわれることもあると思いますが、
多くは捨てられて様々な死を迎えたり、保健所で殺処分することで、数を調整されることになります。

ここに前述のカッコウとオナガの話のような、進化の機能が全く発揮されていないことに気づかされます。
ブリーダーにとっては、少数の個体から沢山生まれるのは、小さな規模でも生産性が高いという意味では、
都合が良いでしょうし、ペットの子供は、生まれすぎて里親に出されるのですから、逆に言うと、
多産な個体ほど、里親に出されやすい傾向があるのです。
さらに、人が動物を飼えなくなるのは、人の都合であって動物自体に原因があるわけではありません。

この過程で、より少産の個体が生き残るという現象は全く見られません。
どうやら、より人の興味を引く、愛らしい姿に進化することが出来ても、子供を多く産まない
ように進化するプロセスはないようです。

ここに動物が、ペットとして種を存続していく不自然さがあります。




318 :214:2006/12/30(土) 01:56:48 ID:YJWN4i5V

しかし近年、バイオテクノロジーの進化により、少し事情が変わってきています。

米ALLERCA社が、アレルギーフリーの猫を発表したことは、日本でも話題になりましたね。
猫の遺伝子の構成の中で、アレルギーを起こす物質を出す部分を発見し、よりアレルギーを
起こしにくい猫を繁殖していくことで、最終的にアレルギーの起きない猫というものを
開発したそうです。

この事例は遺伝子の法則を見つけただけみたいですが、今後、遺伝子を組替えたり、
その他さまざまな科学的なテクニックを使って、より動物をペットとしての理想に
近づけていく可能性があります。その過程で多産の問題も解決されるかもしれません。

しかし、こういうのって少しグロテスクな感じがしませんか?

愛玩動物の場合、これまでも徹底的に餞別されて、現在の品種を作ってきているわけです。
今後、さらに最新テクノロジーを加えて、何百年かけて、何億何兆もの個体を殺して、
「かわいい動物を飼いたい」という欲望を追求していってよいのでしょうか?
私は大きな疑問を感じざる負えません。

ペットを飼うこと自体は否定しませんが、より多くの人々がペットを飼う世の中っていうのは、
望ましくないような気がします。今より、さらに需要が高まれば、ALLERCA社以上の無理をする
企業も出てくるかもしれません。需要がなければ、そのような研究に多くの投資はされませんよね。

さらにここでの本題の虐待やその他の問題も、ペットの数が減れば、改善されることが期待できます。
なにか、行政に圧力をかけようとか、法律をつくってほしいとか、
思考がそういう方向ばかりに持って行くから、動物愛護の方は、お仲間を増やしたそうにみえます。
しかし、実は全体数を減らすことは、多くの問題の減少に寄与するわけですから、
ペット愛好家にとって、プラスになるのではないでしょうか?
ぜひ、そういう発想を持って欲しいと思います。

319 :214:2006/12/30(土) 01:58:38 ID:YJWN4i5V

追記

元々オナガは標高の高い地域に住む鳥だったそうですが、近年、住宅街のような非常に標高の低い地域でも、
見かけるようになってしまいました。滑空する姿は、非常に優雅で美しいのですが、
声は「ぐぇ!ぐぇ!」といって、あまり綺麗ではなく、うるさいです。(^^;;)

このオナガの住宅街への進出を、仮に「人間のせい」ということにしてみるとどうでしょう?
なにか、立ち上がらなければいけないような、義憤にかられる感じがするかもしれません。
しかし、これを「カッコウのせい」ということにしてみると、私はなにか、ズッこけるというか、
脱力してしまいます。「なんだカッコウかよ!」みたいな。

それだけ「人間のせい」という言葉には、それ自体の中に、人の心に火をつけるような、魔力のようなものを感じます。


みなさん良いお年を!



320 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/30(土) 03:47:23 ID:w26UL0VG
少なくとも犬猫が多産なのは人間の手を借りなくても自然界でも立派に生きて行けるって証拠

321 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/03(水) 13:30:57 ID:GbsjpIfQ
外に放し飼いするような無責任なヒトがいなくなれば、
動物虐待も少しは減るだろう。
猫の外飼い飼い主は馬鹿だが、責任感もない社会不適格者だ。

322 :笑い男:2007/01/08(月) 12:08:12 ID:4U3xrexE
>>319
進化の課程に起因する個体数減少の利点論文お疲れさまです。
すでにペットショップなど流通を通した産業になっている事や、個体出産数を引き合いに出しても話にはなりません。
これらは、現時点から未来へと長い目をもってしても無くなる事はないでしょう。

法規制をもってしても、ペット業界を壊滅させる事などは事実上不可能ですからね。
利益が絡み、それを生活の糧としている人達がいる以上、それらを中心にする弊害は必ず生まれてきます。
様々な視点を持つことは大切ですが、現状の状態からの心意的変革を迫るような話は時期尚早ではありませんか?


323 :笑い男:2007/01/08(月) 12:20:21 ID:4U3xrexE
>餌やり万歳さん
違います。
動物虐待犯罪は、いずれ人間に狂気が及ぶ可能性があるから罪なのではありません。
勿論、挙げられた事例を踏まえても答えに変わりはありません。

人命が重いのは当たり前ですが、命はむやみに比較対照に表すものではないはず。
違いますか?
重きを置くのはわかりますが、尊いものには変わりないのです。
さらに、理論としては、野良猫を減少させれば虐待は無くなる派ですかね?
合法、非合法ではなく、虐待を減少させるからの理由で、駆除といった方法をやれる人間は一部ではありませんか?


324 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 12:33:02 ID:t7mAURhA
外に放し飼いにすると、それが猫であろうとも、動物虐待として犯罪者にしてしまう法律が必要。
ペット先進国である英国は既にそうだからね。
日本もそうするべきでしょうな。
さすれば無用な駆除もなくなるしね。
外に放し飼いにするなと声を大きくしたところで、
意識の低い飼い主が大手を振って歩ける状況(現状の日本国)では焼け石に水。
この国は、飲酒運転の罰則と取り締まりを強化したとたん、交通事故死亡者が激減した国なんだよ。
なんでもお上に決めてもらわないといけない民族なんだよな。
ですから、動物虐待を減らすには、法整備が絶対に必要。
@ペットの店頭販売の禁止。
Aブリーダーと販売者の免許制導入。
Bペット飼い主の資格審査の導入。
C違法飼育(ペットを外に放し飼い等)における罰則規定。
これらが必要だと思いますね。


325 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 13:28:51 ID:A5U+hnPG
>>324
無知で現実を知らない人間の意見としか思えないね


326 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 14:14:50 ID:+aNavrn7
例えばどんなところからそう思う?

327 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 14:39:10 ID:A5U+hnPG
>>326
法律を作れば確かに、改善はされるだろうね
だけど、どうやって法律を作る流れに持って行くの?

狂犬病や虐待の様に、人間の命・社会的秩序にかかわる物じゃないと
簡単に法規制するのは無理だろうね


328 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 16:35:11 ID:ZQFUbdct
子供のころ、学校の近くによく仔ネコとかすてられてて、登校時に発見して、
学校まで同伴してたけど、なかに、ハッポーシチロールに入れられて捨てられてて、
夜中に雨が降り、水が溜まり、箱から飛び出ることもできなかったようで水死していた。
あと、成犬は、学校でも引き取り手がみつかりにくいので、先生が保健所に連絡し、
私たちの目の前で、怯えて逃げ回る犬を保健所の職員が網で捕まえ、ゴミ処理車みたいな
車のなかに放り投げていた・・・・。
もう27になるけど、この2つの光景を時々思い出し、頭から離れなくなる。

329 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 18:19:55 ID:Gs8DZqK3
例えば・・犬を食べることは動物虐待になりますか?
http://news.ameba.jp/2007/01/2567.php

330 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 22:02:19 ID:1lm1zYlm
>>327
>だけど、どうやって法律を作る流れに持って行くの?

法律を作ってくださいとお願いする。

331 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 22:18:09 ID:a5jGWW5r
>>329
ならないとおもうけどな。俺は食ったことないけど。

だけど、牛も馬も羊も豚も鯨もイルカも食べるの大好き。
いくら愛護でも、既存の食文化にまでクレームつけるのは
やめてほしいと思う。

おかげで、特に鯨は高いし、手に入りにくくなってなか
なか食べられない。
いわしが獲れなくなっている一端は、鯨が増えたせいだって
はなしもあるよね。


332 :餌やり万歳:2007/01/09(火) 00:05:05 ID:VlsHhaQz
>>323
> >餌やり万歳さん
> 違います。
> 動物虐待犯罪は、いずれ人間に狂気が及ぶ可能性があるから罪なのではありません。
貴殿は「動物虐待は罪である」という『仮説』を立てた。
仮説を論ずるにあたっては、まず何をして「罪」であるかという議論がある。
そこで私は一つの切り口として、動物虐待が殺人の呼び水になる専門家の研究結果を提示した。
仮説を証明する方法はいくつもあってしかるべきであって、
ご自分の証明方法以外を切り捨てるのはいささか狭小ではありませんかな?

> 人命が重いのは当たり前ですが、命はむやみに比較対照に表すものではないはず。
> 違いますか?
まず命をランク付けをすることの好悪については個人の信条により様々。
しかし、法律論的に言うと命には軽重がある。
殺人は最大死刑。
愛護動物のみだりな殺傷はせいぜい罰金刑。
カやハエなどの昆虫を殺してもまったく罪に問われない。
命には軽重があると言わざる得ない。命は尊い。しかしその尊さには軽重はある。
物事は定性的な話と定量的な話は分けて考える必要があるでしょうね。

> さらに、理論としては、野良猫を減少させれば虐待は無くなる派ですかね?
虐待する猫がいなくなれば、虐待はなくなるというシンプルな話です。
虐待事件が地域猫など野良が目立つ場所で多く発生していることについては、
ご自分で検索するなどして御確認ください。

> 合法、非合法ではなく、虐待を減少させるからの理由で、駆除といった方法をやれる人間は一部ではありませんか?
「一部である」とする根拠を示してください。

333 :笑い男:2007/01/09(火) 00:59:05 ID:13gyrw8V
>餌やり万歳さん
切り捨てた...。
どこでそう勘違いをしたのかは知りませんが、あなたが提示された理由では足りない部分が多く、あなたのレスを見た人が、動物を虐待する事自体には罪がないように思わないようにとの、いわば付け加えです。

命に軽重があるのは百も承知で、その上であえて言った訳です。
命自体は比較対照にするべきものではないと。
これは、個人の思考や環境の差も出てくるでしょうが、人間社会の法律で決められた価値基準だけが全てではなく、もっと心意的部分の側に訴えた意見です。
虐待をする・・・またはしてしまう人間にとって、法律はあまり役にたっているとは言えません。
ですが、感情面や心理的な部分から、命の尊さを学んでいたならば、虐待へ進む事もセーブ出来るのでは?
といった考えを私見的に開示してみました。

一部の根拠ですか・・・。
そうですね。
いくら罪には問われないとはいえ、死ぬとわかっていて毒を混ぜた餌を与える。
これを平然とやってのけられる人間が、一部ではなく大多数いるとは思えないのです。
また、一部ではないとも言い切れないのでは?


334 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/09(火) 01:20:09 ID:HcZQ+sqY
笑い男さんも大変ですね。まあ、あまり、まともに答えてくれる人も少ないですから(^^;;)

>322
私は、心意的変革というより、一般的な事実の認知だと思うのですが、
人は、考え方が変わらなければ、行動も変わっていかない訳ですから、
時期尚早というよりは、最初にやることではないですか?

例えば、趣味というものは大体矛盾を持っているものです。

・ドライブ愛好家は車が排ガスを撒き散らしていることを認めています。
・スキー愛好家はゲレンデを作って自然破壊していることを認めています。
・バス釣り愛好家は外来魚が生態系を乱していることを認めています。

まあ、認めていることと、実際活動することは別ですが、
私は、耳障りの悪いことでも、事実を認めないと、適切な活動につながっていかないと思います。

動物愛好家だけが、「話にならない」などといって、否認してよいのでしょうか?


例えば、私が、
「人間は生物の頂点に君臨しているのだから、動物をどう扱ったって良いのだ。町には野良猫があふれてるし、
ネットにでもアップしないかぎり、発覚などしないのだから、動物虐待を防ごうなんてナンセンスだ。」
などと言ったら、笑い男さんは激怒するんじゃないですか?話が通じないとはそういうことです。

ちなみに私は上記のような考えを持っていませんよ。一応念のため・・・・・(^^;;)


335 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/09(火) 02:00:53 ID:HcZQ+sqY
>332
定性的とか定量的とか、難しい言葉を使うなぁ( ゚Д゚)。おもわずwikiで調べちゃいました(^^;;)。
なるほど、倫理的に「命の尊さ」を考えるのが定性的で、実問題として、法律で量刑を分けるのが、
定量的というわけですね?

命の尊さを説いても、人間は生物の命を奪わないと生きていけない。それなら、あまり命の序列を
細分化せずに、人間と他の生物という最小単位で命の重さを分ける・・・私はそれが、せめてもの謙虚さだと
考えますね。

336 :笑い男:2007/01/09(火) 02:01:28 ID:13gyrw8V
>>334
私は、答えを聞きたくレスする訳ではないですよ。
人の意見の中に、私が持たない指針や意見が見たいからレスしています。
その対価として、レスする事は大変ではありませんよ。
ずっと言っているように、荒らしや虐待をする者であろうとも、興味を引かれる意見や正論であれば、無視などしては議論や話にはならないのですから。

認識・・・。
そうですね。
確かにあらゆる事に認識を持てる事が出来れば良いでしょう。
ですが、趣味の分野においてだけではありませんが、スキーをやる人の中でどれだけの人が、ゲレンデを作り自然を破壊していると認識しているでしょうか?

さらにそれを理解していたとしても、自然破壊したくないからスキー止めるよと言う方は、いったいどれくらいいると思いますか?
事実を認めるのは大切であり、なんらかの活動には必要な根拠になります。
ですが、認識したとしても当たり前を覆す事は難しい。
現状の当たり前と、認識しなければならない事、この二つの差違は簡単には埋められない。
これが心意的と揶揄した理由です。

動物愛好家だけが、認識不足ではないのですよ。
また、認識してからが大変であり、知識の階段の一歩とも言えるでしょう。
前から言っているとうり、その一歩を歩かせる為には、インパクトのある理論が必要になるでしょう。
それと・・・。
激怒はしませんよ。
そういう考え方も世の中にはありますからね。
議論とは違う考えとの意見交換です。
正しいとか間違っているではなく、まだ見ぬ答えを見つけるものであってほしいのです。


337 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/09(火) 02:12:53 ID:BFytB569
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2652136.html

こういう奴が平気で人間バラバラにできるようになるのかな

ネコカワイソスギルぬこぉ〜 ・゚・(つД`)・゚・(号泣

338 :広島  祈り  :2007/01/09(火) 11:43:24 ID:SD28jld/
与える愛 と もらう愛

全国では死を待つだけの愛を与えられた事さえない犬猫がたくさんいます
あなた方の地域にも、、、(´;ω;`)ダッコされたかったニャン(わん)

保健所 動物管理センターに連絡すれば、くれる方法教えてくれます  
電話帳やネット検索ですぐ出ます。
ペットショップ行かなくても、もらった方が救命にもなるし。

例 広島市動物管理センター内のネコ

第2第4木曜引き取り講習やってます (飼う人が受講者 短時間) 
★★★11(木)が講習なので今日までに講習予約しておかないと遅いのです
082 243 6058  職員さんはみんな親切で丁寧です。  

★現在ねこ数匹収監   
うち一匹は ロシアンブルー デブネコ
うち一匹は 足の悪い子猫 
弱い子もいますがみんな命です 
デブさんは問題なくオーケー
弱い子は希望あれば引き渡しオーケーです
電話早めにくださいとの事 
自分は広島市動物管理センターの者ではありません  
とてもかわいそうなので書いたのです。
全部もらわれたら最高です!!!
しかし!!!殺処分待ちは苦しいです!!!
息を止めると苦しいです しかし そういう殺処分なのです
仮に、ご自分が処分待ちで収容されていると想像してみてください。

339 :餌やり万歳:2007/01/09(火) 23:41:33 ID:VlsHhaQz
>>333
>動物を虐待する事自体には罪がないように思わないようにとの、いわば付け加えです。
まず、動物を無差別に合理的な目的もなしに殺傷するのは違法であることは自明です。

> 命自体は比較対照にするべきものではないと。
命は尊いということについては議論の余地はありません。
しかし、一方で我々は植物や肉、魚を食べて生きてます。つまり他を殺さなければ生きていけません。
そうすると、生命をどこまで殺しても良いか?という議論がある。

> 人間社会の法律で決められた価値基準だけが全てではなく、もっと心意的部分の側に訴えた意見です。
ユダヤ教はイカやタコを食べられませんし、イスラムは豚肉がだめ。
ヒンズー教は牛は神の使いであるから、殺傷は許されない(私はビーフカレーが大好きですが)。
ピースボートはクジラは聖獣だからという理由で数が増えようがどうだろうが、漁に反対。
つまり、どのコミュニティに属するかで議論は変わってくる。
コミュニティを混同すると議論に収集がつかなくなるのだから、ここ日本でどうするかという議論をすべきでしょう。

> 虐待をする・・・またはしてしまう人間にとって、法律はあまり役にたっているとは言えません。
そうとはいえない。ネットに虐待写真をUPした者が有罪となったことで相当な抑止になっているはず。

> ですが、感情面や心理的な部分から、命の尊さを学んでいたならば、虐待へ進む事もセーブ出来るのでは?
人心の啓蒙教育というソフトウエアと同時に虐待を起こさせない環境(ハードウエア)も必要では。

> これを平然とやってのけられる人間が、一部ではなく大多数いるとは思えないのです。
園芸板では、野良猫の駆除方法が冷静に情報交換されていますし、
以前は一家の長がよく産まれた子猫を川に流していましたね。
そのため、野良の増加せず、現在の野良猫の問題が起こらなかった。

340 :白黒:2007/01/10(水) 00:07:57 ID:AmOxw/EN
議論の流れから脱線する発言となりますが、動物虐待とは暴力的なもの以外にも
あります。
とある飲用乳メーカーのテレビCMにでてくる「乳搾り体験」の映像がありますが
あれも動物虐待ですよ。
乳業会社がそれを知らないという悲しい現実。
牛はいつも手を掛ける人間以外が乳房や乳頭にさわると、それだけで乳量が減り
ます。
動物とは言えそれだけデリケートであり、手が替わることは苦痛なことなのです。
これはれっきとした動物虐待であり、牛の乳搾り体験などやってはいけないのです。
その証拠に、酪農家はおそらく乳搾り体験用にまともな牛は決して提供しないはず
です。
つまり人間は暴力的動物虐待以外にも知らず知らずの間に虐待をしていることも
沢山行っていると思います。
人間はもっともっと動物との付き合い方の根源から考えた方がいいのだと思います。

341 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/10(水) 01:37:23 ID:UBOEqtbQ
>336
自然破壊だから、スキーやめろと言ったら、スキーヤーは怒ると思います。
まあ、動物愛好家も同じ事ですね(^^;;)

しかし、スキーヤーはゲレンデ維持する変わりに別の場所に植林するから、
ちょっと寄付してよといったら、意外と耳を傾けるかもしれません。
彼らは、なにげに自然が好きですからね。これが話が通じるということです。

ここで、「ゲレンデが自然破壊してるなど、机上の空論だ」などといわれてしまったら、
何一つかみ合いませんよね。


>興味を引かれる意見や正論であれば、無視などしては議論や話にはならないのですから。

なら、都合の悪い話や意に添わない話は、無視したり煙に巻いたりするのでしょうか?
そうでないのなら、聞きたい。

私は、これまでいくつか事実を述べてきました。下記について、一般論ではなく、笑い男さん自身の見解を
教えてください。

@あなたは、これらの事実を認知しますか?また、認知できないものがあれば、理由を教えてください。
Aもし、認知できるものがあれば、その事実を実際の活動に反映することを考えますか?

よろしくお願いします。

342 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/10(水) 01:43:12 ID:PjhMQpPU
また餌万が舞い戻ってきたか。毒殺が合法だの、殺されないためには
あらかじめ殺しておけばいいだの、ドンデモな主張も相変わらずだな。
お前みたいなのはせいぜい苦手板で主張してろ。この板はお前の来る所じゃない。

343 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/10(水) 01:59:19 ID:UBOEqtbQ
>>328
かわいそうな話ですね。しかし、自然界では毎日、もっとたくさん死んでいるのですが、
誰も、かわいそうなどと意識はしませんよね。

例えば、森林などでは、小動物が野たれ死んでも、微生物の糧となるので、一応無駄な死ではありません。

これは、本当に無駄な死ですよね。こういうことが日常だと、子供の教育に良くないと思います。
なぜなら、「命の尊さ」は無駄な死だけでなく、無駄にならない死からも学ばなければならないと思うからです。


>>339
>コミュニティを混同すると議論に収集がつかなくなるのだから、ここ日本でどうするかという議論をすべきでしょう。

日本は多種多様の価値観を、お互い認め合う世の中であってほしいですね。せっかく憲法にも記載されてますし。
原理主義はよくないです(`Д´)。


>>340
そこまでいうなら、人間は、合理的な理由なしに、なるべく動物に関わるべきではないと思います。
愛玩動物は・・・・・合理的だと思いますか?

344 :笑い男:2007/01/10(水) 14:32:51 ID:GYioAt+z
>餌やり万歳さん
命をどこまで殺して良いかに、議論の余地はありますか?
私は議論の余地などないのでは?
と思います。

ここは日本である事をふまえて議論するべき・・・これはすでに私が何度も言っています。
その上での心意的、または心情に訴えた意見とはとれなかったでしょうか?

法律は、ある程度の抑止力しかなっていないように思います。
ネット上での犯行の公開により、犯人が逮捕されるケース。
これは、全体的な動物虐待犯罪から見れば、稀なケースでしかありません。
つまり、現状の段階では、猫や犬の虐待の痕跡が残る死体が見つかったとしても、それから犯人までたどり着けるような捜査はしていないのが現状です。
ネットで公開すれば捕まる・・・しかし、公開しなければ逮捕される事も殆ど無いのですから。

虐待しない環境作りは必要ですが、駆除を大々的に行使するやり方以外を考慮するのが、私は望ましいと思っています。

以前は一家の長が猫を川に流す・・・園芸板では駆除の情報交換・・・
それが、犬や猫を平気で殺せる人間が大多数いるという、あなたの見解なのですか?


345 :笑い男:2007/01/10(水) 22:16:35 ID:GYioAt+z
>>340
白黒さん
人間の無知さが虐待に繋がることもあると言う事ですよね。
正論です。
が、子供や酪農を知らない人に、それらを体験して貰うことは無駄にはなりません。
確かに、牛から見れば迷惑な話かもしれませんが、それらを題材に出す意味はいったいなんでしょう?
動物との付き合い方、その根元を見直すというならば、現状の状況だけの否定だけではなく、まずはその指針をしめしてみてはいかがですか?


346 :笑い男:2007/01/10(水) 22:34:00 ID:GYioAt+z
>>341
弐一四さん
ひとつ聞かせていただきたい。
私があなたの言ったことに対し、無視したり煙に巻いたりした事はあったのでしょうか?
少し気がかりです。
そのような非礼があればお詫びしておきますよ。

ただし、話にならない場合や、答える必要の無いと判断した場合、相手の理論や考え方に魅力が一切無い場合は、基本的に私はレスしていません。
問いかけや指定された場合も、極力答えてはいるのですけどね。


347 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/11(木) 01:11:02 ID:RjJ4JQck
>>346
>>私があなたの言ったことに対し、無視したり煙に巻いたりした事はあったのでしょうか?

笑い男さん、あなたは、346番目の発言で、私の質問に対し、答えないという「無視」を行い、
質問に質問で返すことで、「煙に巻いて」いますね。

「話にならない場合」などといっても、それは、あなたの主観なのですから、
もし、議論をしたいと思うなら、どんな考えでも、一度頭の中にいれて、しっかり考えるべきです。


例えば、>>344
>以前は一家の長が猫を川に流す・・・園芸板では駆除の情報交換・・・
>それが、犬や猫を平気で殺せる人間が大多数いるという、あなたの見解なのですか?

園芸板にスレが立っている事とかは、事実な訳ですから、どこまでが大多数という
主観のぶつけ合いをせずに、誠実に対応して、話を広げるべきです。


餌やり万歳さん、あきれずに、また来てくださいね。私はしっかり話を聞きますよ。
私とあなたでこのスレを盛り上げてもいい(  ´∀`  )d。


あと関係ないですが、みんなトリップつけたら?


それと、笑い男さん、

無 視 し な い で

>>341の質問に答えてくださいね( ・∀・)。

348 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 01:47:38 ID:/pndbW2V
餌万みたいな苦手板に逝くべき毒殺厨をわざわざ引き留めるなって。

それはともかく、匿名掲示板上でのカキコの存在をもって多数派だとか言ってもナンセンスだ罠。
そういう考えの持ち主が存在するってことは示しているかも知れないが、
そのカキコが世論の全体像を示してる訳じゃないんだから。

ttp://www.city.yokohama.jp/me/aoba/neko/nekochousaal.html
設問V−3 野良猫の生息数は地域社会または人間が管理(現状維持・減少)するべきだと考えますか?

    選択肢     回答数 割合(%)
    a すべきだと思う 1036 79.0%
    b すべきではない  77  5.9%
    c よくわからない  198 15.1%

  (2) すべきだと思う→どのように管理すべきだと思いますか?

    選択肢         回答数 割合(%)
    2 不妊去勢手術を施す 690 67.0%
    5 ゴミをきちんと管理する 497 48.3%
    4 里親を探す        457 44.4%
    1 餌を与えない       394 38.3%
    3 捕まえて処分する    126 12.2%
    6 よくわからない       38  3.7%
   7 その他            25  2.4%

実際のところ、駆除支持派は少数派。ましてや、虐待から守る目的で駆除しようなんて
普通の人間は考えんよ。上の方でも言ってるが、放火魔から自宅を守るために
あらかじめ自宅を燃やしてしまえー!!!っていうようなもんなんだからなw

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)