2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【功夫】 中国武術 【演武】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 16:08:24 ID:krkVxcQf0
 中国武術は、日本では「中国拳法」と俗称で呼ばれることもあるが、中国では単に「武術」と呼ぶ。中国武術を指す言葉と
して一般に用いられている功夫(カンフー)は、本来は鍛錬や訓練を蓄積することを意味する言葉で、米国でテレビドラマによ
って英語読みされ、誤って広まったものである。
 中国武術には、拳法のみだけではなく武器術も含まれる。武器は中国では器械あるいは兵器と呼ばれる。
 中国において、武術の目的は「看」、「健身」、「実用」、すなわち美しい演武を行うこと、身体を鍛えて健康を目指すこと、
そして相手を殺傷できる力を身につけることの3つとされている。「看」の側面が強調されたものが表演武術であり、「健身」
の側面を強調したものとしては、太極拳が有名である。「実用」の側面を強調した武術は、現代では表立って行われること
はあまりない。いずれかが強調される場合はあるものの、この3つが揃ったものが武術であり、いずれかを欠いたものは、
武術ではなく、舞踊や健康体操、あるいはただの格闘技となってしまう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 16:09:16 ID:krkVxcQf0
ちなみに>>1はwikiの解説をまとめたものです。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 01:15:59 ID:8MqGbLgJ0
中国じゃ、武器術もいろいろあるだろう。
何たって、武器の種類が多いから。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:57:52 ID:BavDBui30
中国全体で、武術の門派はだいたい400から600ぐらいあるらしいね。
やっぱり数が多いなあ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 12:08:59 ID:26deI4230
だいたいが、少林寺か、武当派に起源があるらしいね。
実際は関連がなくても、箔づけで、起源ということにしてしまう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:02:43 ID:Zn3LgP4E0
文化革命で実践的な拳法家たちは台湾に逃げたとか聞いた
台湾には仙道の修行してる人もまだいるとか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:18:08 ID:+6cq5bll0
中国武術の使い手って実際には強い人いるの?
王コウ斎なんかのいた時代はともかく、最近は外国人との試合で活躍する人とかって聞かないね
文革のせいでレベルが落ちた?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:02:00 ID:8BpV4kR70
イスラム教の流れの武門(八極拳や心意六合拳など)は少林寺や武当山に関係ないよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:59:30 ID:801cTNPH0
へえ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 15:48:53 ID:CiRyURVV0
仏教だと少林寺が有名だけど、武当山の道観とか宮殿じゃ、武術は実際のところ、
やっていたの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:17:16 ID:V8MlL4X+0
武当派、崑崙派、峨嵋派、崆峒派はそれぞれ武術の流派としては、
実在しているようだよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:59:17 ID:BoEu1Syj0
崑崙派って、本当に崑崙山脈に拠点を構えて修行をしていたんだろうか?
何もない辺境だと思うけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:45:31 ID:ViycpXpl0
仙人の住む山って名前だけはよく出てくるし、
名前を借りただけなんじゃないの。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:32:25 ID:LgbViBId0
世界ふしぎ発見で、武当山で武術修行をしている女の子が出ていた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:36:37 ID:pPzZ7iUb0
南拳北腿なる言葉がある。

中国の場合、秦嶺山脈と淮水を境に、北と南で気候ががらりと変わる。

北は気候が乾燥していて、乾いて固くなった平原が続いている。
だから主な輸送手段は馬であり、固い大地を蹴って跳躍したり、蹴る武術が発達した。

南は気候が湿潤で、川や湖が多い。
だから主な輸送手段は船であり、揺れる船の上に立つために、
しっかりと足を地につけ、主に上半身を動かし、拳を振り回すような武術が発達した。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:46:31 ID:27ssjQtn0
中国武術の型を見ると、とても実戦でできる動きとは思えない
あれは鍛錬法か、もしくは外部の人間を騙すための動きという説が正しいんだろうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:36:01 ID:Hw9s+yii0
ほとんどの流派は実戦での意味を失ってます。
それかビデオに撮られるときは、少し変な動きをしてる。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:49:49 ID:TesgtVpmO
>17
妄想 乙

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:45:31 ID:M8Yjj2bc0
>>15
必ずしもそうではない。
一番南方の広東の武術でも、蹴りを主体とするものがあったりするし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:52:39 ID:FwH4aTMi0
>>15
北のほうは寒いし土も固いんで、常日頃からごついブーツ見たいなのを履いていた。
そのため、足首を柔らかく使う回し蹴り系は使いにくいので、踏みつけたりエッジで斬る様な蹴りが発達した。
南は裸足か薄い靴なので足首を使う回し蹴りや、高い蹴りが発達した。
北のほうの武術は、靴を履いていることが前提なんで、裸足でやると怪我をするような技が多いよ。
>>16
柔道の背負い投げだって、一人でやってたら「後の相手にフルスイングパンチ」みたいになるだろ。
相手がいる対錬というのをならうと、技をどう使うのかとかがわかる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 16:35:04 ID:dqiJPfQQ0
いや、
背負い投げって技知ってるか?
ためしにやってみても、フルスイングパンチになんねーよw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:41:37 ID:FwH4aTMi0
>>21
というか打ち込みやってる姿を見た英会話教師がそう思っていた。
柔道知らなきゃ、打ち込みみてどう投げるかなんてわからないよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:57:40 ID:/owm887r0
◇中国武術について?◇
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163576703/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:06:32 ID:JWSacrmT0
投げの練習は打ち込みだけだと、普通は何がなにやらわからない場合が結構ある。
柔道や相撲にも似ている、投げが基本の中国武術シュアイジャオも個人練習用の動きは、
一見すると投げであるとは思えないものが多い(打撃に見えることも多い

http://www.youtube.com/watch?v=JtKnt8futpI
http://www.youtube.com/watch?v=mwy_C4cywNM
http://www.youtube.com/watch?v=LPpBSn_F_wM
http://www.youtube.com/watch?v=9FFP6AWvxEA
http://www.youtube.com/watch?v=cO7swaqWADs
http://www.youtube.com/watch?v=mSWPNh3gkDc

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:32:31 ID:WODDIUtSO
演武じゃねえ表演だタコ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:28:37 ID:HZDvuoJr0
表演は演武とも演練とも言うわさ

んな事も知らんの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:48:25 ID:7pagbroU0
15は南拳北腿と南船北馬を混同している

もっと勉強しろや

28 :イマジン:2006/11/21(火) 19:49:44 ID:eXNS2+Oo0
功夫って・・・暇人という意味もあるんだなこれが。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:01:55 ID:uT7wtS330
功力をageろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:07:03 ID:H+pKyeIi0
>>27
馬に乗る際に体を固定するための下半身の発達、
船の櫂をこぐために必要な上半身の発達、
これらの主となる動作が身体的特徴として現れたからだという説もあるね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:16:53 ID:crrgLzWG0
ある説では、八卦掌は羅漢拳と道教の修行法が結びついたもんだといわれてるけど、
山歩きの歩法をとりいれた拳法だという人もいるよ。北部は山岳地帯が多いから
関係あるんじゃないかとか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:08:35 ID:aqEhmNsd0
登山歩って言うのも有るよね。

でも八卦掌の歩法は泥田を転ばずに歩く方法と聞いた。

知ってる人いる?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:50:19 ID:0TnOB+oa0
登山歩はある意味あってるかも。八卦の歩法で前傾姿勢がどうとか
かかとから、あるいはつまさきからおろす歩法がどうとか
議論になったときに、斜面を歩くときにどう体を使っているかという視点で
考え直してみたら、ひざをぬくとか骨盤をあげさげするとか
パズルのピースがはまるように、要訣と目的を理解できるんだけどね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:39:59 ID:UPuVD6HZO
日本でも南拳がもっと流行ってほしい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:34:54 ID:YWwDWDP10
南拳をやってる所が少ないじゃん

太極拳と長拳は多いけど・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 05:42:13 ID:7sRaNzF5O
南拳ってなんだ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:51:47 ID:mm91NdwC0
>>36
松田留置の所為で日本では不遇な目にあっている、中国南方の武術の総称。
基本的にはブルースリーみたいなもんを想像すればおk。
九州には多いと聞く。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:56:26 ID:E/J16/Av0
南拳を知らずに ここに来るな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:57:45 ID:E/J16/Av0
九州に多い??

オレ 九州だけど いないよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:03:40 ID:nm11mK5m0
今では松田にそんな影響力はないべ

ブルースリーは独自の格闘技で南拳とは関係ない 詠春拳でもない。

しいて言えばジャッキーチェンが少し取り入れているかな
あまり良くないけどね

楊世文の南拳はすごかったなー・・・見た人いる?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:15:17 ID:nm11mK5m0
楊世文さんて日本来ていたよね
今も日本で教えているのかな?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:34:33 ID:C4DCga500
楊世文さんは満州族だったの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:31:40 ID:hRYXKzpI0
よく知ってるね、
満族だけど広州で生まれた1963年

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:02:21 ID:Xxn7ufxj0
>>40
ジークンドーって詠春拳がベースじゃないの?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:32:14 ID:Diys50UfO
そうだよ。
初期ジークンドーはほとんど詠春拳。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:03:32 ID:vootrxGp0
>>11
こーどー派の掌門人は去年か2年前亡くなった。日本人と結婚して東京でずっと教えてたよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 14:36:23 ID:abUHOZfg0
楊世文も日本で亡くなりましたね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:50:32 ID:sYvBvphZ0
>>46
へえー、なんで日本に来てたの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:00:14 ID:gAVmPxs90
たぶん飛行機だと思うよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:36:39 ID:Ph73ZbEd0
崆峒派掌門なら崆峒山に住むべきである。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:41:26 ID:a62jUf2T0
武当剣と少林拳、陳式太極拳をやっているオラは
どこに住めばいいの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:43:33 ID:AIA73wBu0
日本人なら日本の武道やれ!とかいってみる

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:16:37 ID:tmmeAKBV0

それは日本の武道版でやれ!!とか言ってみるべ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:45:25 ID:rZkQtVy90
>>51
とりあえず太極拳の伝説的起源は、武当山発祥だから、
湖北の武当山と少林寺のある河南の嵩山を行き来すればよい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 08:42:07 ID:kgnD6uX90
陳式の金剛搗碓に似たものが少林寺の心意把にもあるので、交流(交戦?)が深かったんだろうかと思う

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:46:23 ID:MD3P2HyO0
少林拳の直線的な動きに対して
陳式が円運動で対抗した・・・という話は伝わっているね
仲が悪かったかどうかは知らない
少林寺の僧が陳家溝を襲ったとか、その逆とかは考えにくいけどね。
そのあたり知ってる人いる?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:31:42 ID:N9baOIdZ0
陳家溝では祭事のことを「少林祭」と言ったり、爺さん連中はトウロの名前を「少林拳」と言ったりしてた
と、どこかで読んだ。
少林拳を学んだ陳家溝の人が、その対策+αで作ったのが陳式じゃないのかなあ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 13:11:30 ID:bB3G+y6u0
陳家溝と少林寺はご近所さんだから
交流は頻繁に有ったと思うね。

でも陳家溝の套路が少林拳と呼ばれていたというのは初耳

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 22:07:32 ID:2drJjWMS0
>>55,58
何が「思う」「思うね」だ。おもいっきり松田のうけうりじゃねえか。

60 :55:2007/01/05(金) 08:48:33 ID:Dj8VYCpZ0
>59
松田は知らんが、廃刊になった雑誌「武術」の写真にそになのがあったんだよ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:25:46 ID:vpdCFDc80
松田ばかりが研究者じゃないよ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)