2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【香港映画の英雄たち】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 06:03:25 ID:GwqVA4BK0
 中華娯楽にとって欠かせないのが香港映画。
 香港映画は、同時に数多くの英雄たちを生み出した。
 李小龍(ブルース・リー)、成龍(ジャッキー・チェン)、李連杰(ジェット・リー)等等。
 これら香港映画が生み出した英雄たちと、その出演作品について語れ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:55:21 ID:EiNe62FN0
自殺した張國榮(レスリー・チャン)も入れてくれ。
奴はよかった。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:06:44 ID:QqkfSyI30
レスリー・チャンは、白髪魔女傳での武当派の剣士卓一航、
東邪西毒での、西毒欧陽鋒役がよかった。
特に後者がかっこよすぎ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 03:14:08 ID:Fosa5MMy0
おまいら、洪金寶(サモ・ハン・キンポー)を忘れるなっ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:46:46 ID:BavDBui30
その前に、忘れてはならないのが、「東洋のハリウッド」とまで呼ばれた、
香港映画の黄金期を築いたショウ・ブラザーズの存在。

「大酔侠」など、後の映画にも大きな影響を与えた武侠映画を次々に生み出し、
数多くの英雄、スターを生み出した功績は忘れてはならない。

最近はDVDが発売されて、いろいろ見られるようになったしね。
昔の映画だけど、今見ても、見ごたえのある作品が多いよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:36:55 ID:qUSTpGHa0
ショウ・ブラザーズだと、「英雄十三傑(太保)」がお勧め。
五代の、独眼龍李克用あたりの時代の話だけど、
最後の方か、とにかく怒濤の展開でものすごい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 15:18:08 ID:elOC5wip0
大酔侠はかなり昔の映画だけど、今見ても迫力あるよ。
後の武侠作品への影響大となった作品で、戦う女侠像というものが確立された。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:04:50 ID:8xFWHzmM0
徐克監督、李連杰主演の黄飛鴻シリーズは外せない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:12:39 ID:6MQs6dsM0
ジャッキー・チェンが最も輝いたのはプロジェクトAだと思う。

10 :劇団ひとり:2006/10/30(月) 21:33:02 ID:259+4eRDO
ってのはあんまり関係ないけど、自分はチョウ ユンファの「男達の挽歌」や「愛と復讐の〜」シリーズが大好きでした!あのアクションは芸術です!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:34:22 ID:eNAY3jyj0
男達の挽歌シリーズは、ジョン・ウー監督の原点だね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:22:18 ID:c4ueDxx4O
ニナ・リーが脱いでる映画ない?

13 :李連杰:2006/10/31(火) 00:25:42 ID:WdCvmtU50
>>12
氏ね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 01:22:10 ID:k+sj5wbG0
映画板のスレで十分だろうに。。。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 12:16:14 ID:A+HExfDO0
ドラゴン・イン、原題が龍門客桟だったかな? がいい。
辺境の砂漠で、客を殺して人肉料理にする宿屋のおかみさんに、
男装の美女、朝廷からの刺客とかが来て、三つ巴と言うか、ごちゃごちゃした争いになる。
あれはいつの時代なのかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:52:56 ID:A+oh1Jup0
龍門客桟は15世紀半ばの明代が舞台。
奪門の変で、天順帝が復辟した直後、朝廷の実権を握った宦官と言うのは、
多分曹吉祥のことで、映画の中に出てきた流罪に処されて連行されていた子供たちが、
変で処刑された于謙の子供たちだったはず。
林青霞演じる男装美女含む剣士たちは、その忠臣の裔を救い出しに来たわけ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:24:54 ID:wJMM7k/Q0
>>3
白髪魔女伝は、最近の武侠映画に比べるとしょぼいし、古臭いが、
音楽は最高によかった。

原作小説読んでいる時も、頭の中で延々とあの音楽が流れていた。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:56:57 ID:A/kIBOdD0
>>8
ジェット・リーと言えばワンチャイだな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 15:49:46 ID:CiRyURVV0
>>15
ドラゴン・インは、マギー・チャンの女将さんが最高

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:49:37 ID:gKo4z4RJ0
チャイニーズ・ゴースト・ストーリーはいつの時代?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:54:07 ID:yu5FkUrc0
>>20
モトネタはたしか聊斎志異だから、清代でいいのかなあ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 14:01:21 ID:D1sg34l30
でも、チャイニーズ・ゴースト・ストーリーに出てくる人たちの服装って、
旗袍とか馬掛じゃなくて、漢服っぽかったね。
弁髪もしていなかったし。
聊斎志異も、清代の初めの方の作品だし、
明代の話も入っていたのかな?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:56:54 ID:OIBoELB20
古いのだけど、キン・フー監督の名作「侠女」も、
聊斎志異が原典。

「侠女」の、特に竹林での闘いの場面は、印象的で、
後に武侠映画への影響が大。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:34:32 ID:V8MlL4X+0
竹林の闘いは絵になるからか、
グリーン・デスティニーとか、ラバーズもやっているね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:57:38 ID:tt/YfLB30
>>6
最後の方が凄まじい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:39:29 ID:kXQLmcCq0
チャイニーズゴーストストーリーはジョイウォンが美しかった。

つか、あの人幽霊役ばっかりしていないか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:55:37 ID:rrWZGC8Y0
ツイ・ハーク監督の七剣セブンソードってどうよ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:58:17 ID:BoEu1Syj0
原作の壮大なストーリーが、変に矮小化されちゃった感じ。
音楽とか、悪役はよかったけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:30:48 ID:XeTiTTr80
ドラマ版もだけど、一つの村の話に押し込まれてしまった感じ。
もっと中国大陸全土を駆け巡る話にして欲しかった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:08:38 ID:mmmQyUY00
劇場版「七剣」はラスト30分のアクションと複雑構造な武器、そして音楽を楽しむ作品。
俺はそう思ってる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:53:28 ID:3D0T0NdV0
七剣の原作小説の「七剣下天山」は、14世紀から19世紀までを舞台にした、
天山シリーズという長編小説22作の作品群の、真ん中ぐらいの作品。
やはり映画化された「白髪魔女伝」の次の世代に当たる。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:51:00 ID:RHkm29VM0
キョンシー

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:07:00 ID:pPzZ7iUb0
>>31
白髪魔女伝2という続編映画があるけど、
原作の天山シリーズとは、そんなに関係がないみたいだね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:47:16 ID:nmrMUlL70
英雄剣という映画は、古龍の武侠小説の映画化だよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:16:28 ID:KN5ksBDH0
近々公開のアンディ・ラウの墨攻はどうだろう?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:46:58 ID:M8Yjj2bc0
墨攻
http://www.bokkou.jp/

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:03:31 ID:pDblVN0v0
墨攻は酒見賢一の原作小説を森秀樹が漫画化した作品。
映画原作としては、漫画作品を挙げてるみたいだけどね。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:11:12 ID:KCDihabn0
あぁ、>>1が無茶な振りをしたばかりに収拾のつかないスレに・・・。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:13:47 ID:ITguuZLR0
>>36
ファン・ビンビン、かなーり化粧抑えているねえ。
野暮ったいメイクにするとは聞いていたけど。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:32:27 ID:/owm887r0
グリーン・デスティニーはよかった。
初めて映像で武侠の世界を見れて、感激した。
軽功を使った時には、震えた。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:57:15 ID:ohSXd1rj0
李連杰で一番いい作品は何?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:31:03 ID:ps1bFh/i0
ワンチャイのドニー・イェンと戦うヤツ!
劇中であのテーマが鳴りだすと凄い勢いでドーパミン放出されます。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 07:06:44 ID:kL4waV6g0
グリーン・デスティニーも最初はチョウ・ユンファじゃなしに、
ジェット・リーにオファーがあったらしいね。
もしジェット・リーが出ていたら、全く違った感じの映画になったんだろうな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:51:39 ID:R9h/KX1G0
グリーン・デスティニーはあれで幻想的な雰囲気を出して成功したからね。
李連杰だと、もっと生々しい闘いが前面に出ただろうな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 07:33:19 ID:MSilACn70
チョウ・ユンファは余裕ぶっこいてるだけだったからな。
そのかわりミシェール・キングが面目躍如の大開脚。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:08:11 ID:n6HmCdud0
グリーン・デスティニーは邦題が意味不明。
原題は臥虎藏龍だし、英題も、原題の英訳。
作中に出てくる剣青冥剣を、なぜか碧名剣と訳し、
それを更にグリーン・デスティニーと訳して、邦題に。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:15:47 ID:/pFQDYOm0
>>46
邦題ってセンスないよな。
ジェットの「霍元甲」も
「Fearless」って英題があるのに
わざわざ「SPIRIT」などという邦題に。

あとショウブラ作品の日本版DVDがことごとく
「○○クンフー△△拳」みたいな題なのもアホっぽい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:58:05 ID:p3uuXzTw0
>>47
一番センスねぇ、と思ったのは「キラーウルフ」。
いまだに名前きくたび、せっかくの作品を汚された気分になる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:24:07 ID:npk1lAni0
白髪魔女伝は、音楽なんかいいと思うのにねえ。
日本人は漢字が分かるんだから、中華映画はある程度は、
無理に邦題つけなくても、原題のままでもいいと思う。
日本の映画関係者は、英語の題をつけなくちゃいけないという強迫観念にとらわれているんだろうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:30:55 ID:6vfwS4ri0
そのわりに、アメリカの映画なんかは、日本語題にせず、
英語題をそのままカタカナ表記しちゃうけどね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:58:18 ID:PrdjlATZ0
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」って邦題だけはマジでどうにかしてほしい
…と思うのは俺だけですか?('A`)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:30:19 ID:OwOxPfgt0
ワンチャイとか言われているしなw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:14:25 ID:FsPrdWbl0
>>47
瘋猴Mad Monkey Kung Fu→「マッドクンフー 猿拳」はいいとして、

長輩My Young Auntie→「レディークンフー 激闘拳」
仇連環Boxer From Shantung→「上海ドラゴン 英雄拳」
馬永貞Man Of Iron→「復讐ドラゴン 必殺拳」
はひどい。やっつけ仕事にもほどがある。
ショウブラ作品に対する侮辱だろ。

21世紀にもなってこのネーミングセンスを
恥ずかしいとは思わんのだろうか。
誰がつけてんだ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:17:42 ID:RwGFRuzg0
燃えよデブゴン カエル拳対カニ拳 (原題:老虎田鶏)

これもどうかと・・・・
あと全然シリーズものじゃないのに一緒くたになってるものも多いよね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:37:26 ID:PrdjlATZ0
>>54
それこそまさにワンチャイww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:26:58 ID:nN4zuBvc0
ただの直訳だが「片腕カンフー対空とぶギロチン」という邦題は分かりやすくて好きだ。

>>51
ジェットの映画は変な題名が多いな
ワンチャイを皮切りに
ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ
カンフー・カルト・マスター
マスター・オブ・リアル・カンフー
レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター
ファイナル・ファイター
フィスト・オブ・レジェンド
スウォーズマン(発音違うだろww)

普通の人は区別つかんぞ。って普通の人は観ないかww


あと最近流行のアジア映画の横文字題名はどうかと思う。
「HERO」「LOVERS」「MUSA」「PROMISE」「SPIRIT」
特にLOVERSとSPIRITは英題からもずれてるし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 08:14:09 ID:7CIG5RwY0
東邪西毒を楽園の瑕にしたのは結構よかったと思う。
意味はともなく、タイトルの雰囲気はなかなかよかった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 19:26:35 ID:gFzOsHWO0
中国の方の映画だけど、天地英雄をわざわざ、
ヘブン・安堵・アースにしていたな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:41:16 ID:fysNES320
倚天屠龍記のカンフー・カルト・マスターは、
内力のことを内なる力とか訳してたなw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:01:10 ID:uT7wtS330
カンフー・カルト・マスターは原作を知っていたから、
冒頭のすっ飛ばしの方が驚いた。
それとなにげにサモハンキンポー出てるしw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:51:06 ID:ijNkaBj7O
サモハンで思い出した
ペディキャブ・ドライバー→帰ってきたデブゴン 昇龍拳

も萎えたなぁ、「帰ってきたデブゴン」は未公開作にそれらしきものがあるのに

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:44:01 ID:G20zRzqm0
デブゴン=サモハンのこと?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:12:49 ID:knlSz3pI0
>>62
他にどんなデブがいるっていうのかよwww

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:22:34 ID:6ELxZNZq0
サモハン2号
サモハン3号

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:44:08 ID:mDDr2WIp0
>>57
でもあの監督の映画って、一回見ただけじゃ分からんよね。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:05:24 ID:aa83NeyM0
王家衛監督の映画は、二度、三度と見て意味を探る映画だ。

などと知ったかぶったレスをしてみる。
多分、分かった気になっているだけなんだろうけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:57:55 ID:ggiNvxTj0
>>60
原作を知らないと分からない。
原作を知っているともっと分からない映画らしいからねw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:51:44 ID:QGISOO+d0
スウォーズマンの東方不敗が、ガンダムの東方不敗の元ネタになったの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:12:58 ID:N54vjT250
>>68
プロデューサーが香港映画のファン(直接聞いたこと有り)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:49:15 ID:SWEfWNpO0
それで東方不敗か

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:47:39 ID:Plv6jAX60
今川監督じゃなくて、プロデューサーの方がファンだったのか。
知らなんだ。
東方不敗以外にも、風雲再起、真流星胡蝶剣、無影脚とか出てくるね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:20:32 ID:8ctQj7yK0
へえ、流星胡蝶剣なんて言葉がガンダムにあるんだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:58:43 ID:Plv6jAX60
他にも超級電影覇王弾とか、石破天驚拳とか、獅子王争覇とか
香港映画関連から取ったと思しき言葉が出てきたよ。
中ボスの名前はウォン・ユンファだし。

ガンダムはガンダムでも、機動武闘伝Gガンダムだからなあ・・・
ガンダムでガチ格闘する変り種。色物ガンダムのオンパレード。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:57:28 ID:MR3uAW220
どこかで、ガンダムは武侠作品の範疇に入ると主張してる人いたなw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:50:41 ID:dC0XunPP0
>>66
あの人の映画は3作見たけど、あんまり意味分からんかった

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 06:25:50 ID:N6VG2gvQ0
そのうちジャッキー・チェンを描いた映画なんか出てくるんだろうか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:57:42 ID:IFiYMXJs0
例のジャッキー2世主演でなw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 09:55:32 ID:ZbH3IBAV0
それはことわる

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 14:07:01 ID:AgkJLMkk0
つ「失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン」
つ「七小福」

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 14:28:15 ID:+BYliWVH0
>>79
七小福は名作だよなあ。
林正英の演技が涙ものだった……。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:20:05 ID:LLssZ0AR0
>>77
ジャッキー2世は、どうなの? 俳優として売れてるの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:40:53 ID:F4V7pKAq0
>>81
香港は、そこそこ人気がある
でも、アクションスターではない
今どきの若手俳優って感じかな


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:36:40 ID:VNtD4jwa0
香港の映画界の人材は中国のドラマ界に流入している

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:07:13 ID:vmGpwu3U0
金の力

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:06:06 ID:pPGFztLT0
香港映画は1980年代が一番面白かった スレッド
http://018.gamushara.net/bbs/eighty/html/kajitu.html


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:27:39 ID:wCCz2zr50
>>34
>英雄剣

ケーブルTVで放送してたのをたまたま見たけどあれは古龍の「辺城浪士」が
原作。邦訳が小学館から文庫で出てました。絶版になってるかもしれないので
図書館で探したら見つかるかも。
>>60
あれは原作を全三部作で製作するつもりでとりあえず真ん中のエピソードを作ったけど
ヒットしなかったせいで前半と後半のエピソードは製作されなかったそうです。
>>67
原作をかなり改変してる映画でした。主人公が武芸を身につけるエピソードは
完全に映画オリジナルの設定だったし。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:51:03 ID:SbBVSCJQ0
カンフーカルトマスターは、香港で武侠映画ブームになった時に、
勢いで作ったみたいだね。
真ん中だけ作った後で、ブームが終わったから、
前半、後半は作らないことにしたとか。
思いっきり続きそうな終わり方だったけどw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 14:46:00 ID:vbcALgNo0
中華系男優写真大集合
http://l-o-j.net./41/forum-58-1.html


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:03:27 ID:yaxSax580
>>88
できましたら、女優の方を

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:49:31 ID:tW/rumWw0
ジャッキー・チェン、また映画の撮影中に怪我をしたらしいね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:36:39 ID:l0aaeB/B0
おかげで特典のメイキング映像がおいしくなります。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:53:45 ID:JEeyU0e40
ラッシュアワーは結構成功したね。
あれはアメリカ映画になるの?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:05:16 ID:1crxYZKJ0
中華圏の映画とか俳優って、どこの国所属かよく分からんものが多い

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:09:25 ID:jXc1JKVD0
返還以降の香港の俳優は、国籍を聞かないのが暗黙の了解。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:44:45 ID:3QpLgdr00
最近、ジャッキーの映画の放送が多い気がする。
さっきもやっていたし。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:53:02 ID:XZXHt9vq0
偶然

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:10:21 ID:wEldFrWq0
王羽天皇についても語ってやってください。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:31:01 ID:mK3Ct0x+0
いずれ香港映画は中国映画と区別されなくなるんだろうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:09:34 ID:jSm3j3nK0
>>97
卑怯な主人公を演じさせれば右に出る者無し!!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:09:20 ID:Q6O7nQuv0
徐錦江

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:00:58 ID:AcS1RSQy0
「新Mr.Boo!アヒルの警備保障」

最高に笑った邦題

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:50:29 ID:O9ejWnWa0
つか、変てこ邦題多過ぎ

現代の漢字で、そのまま使えそうなタイトルでも、無理矢理変な邦題つけるし

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:14:15 ID:0E27qDIO0
ほとんど唯一感心させられた邦題は、

「東邪西毒」を「楽園の瑕」にしたことぐらいだな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:14:03 ID:6jqIxZBd0
>>103
アレはオシャレ系映画と認識されたからでしょう。
他の香港映画はジャッキー・チェン系のアクションかミスターBooのような
ギャグが日本で公開されることが多かったから邦題がいい加減だったと思う。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 15:23:05 ID:5EDwP+i+0
大陸で超ヒット中の黄金甲は、ゴールドクロス?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:56:55 ID:Dki/eEXM0
香港映画はいずれ大陸映画に吸収されるのだろうか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:30:35 ID:vx7wTb160
>>105
それはやだ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:46:52 ID:kUQs2Tdn0
香港は映画も凄いけど、ドラマも凄いね。

最近の大陸ドラマの多くは、昔の香港ドラマのリメイクだったりするし。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:50:56 ID:4+a9Ykwc0
文化大革命で、大陸では絶滅に追い込まれた文化が、
香港に逃げ込んで生き延びた。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:01:24 ID:MEi9CuZV0
広東語で三国志とかやらんでくれや。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:57:51 ID:tu5YB08B0
今度、香港のテレビ局主導で制作される三国志のドラマ、
成龍とか、香港の俳優がたくさん出演するようだけど、
広東語になっちゃうのかな。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)