2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関羽>>>>>>>>>>>>>>>>>>>呂布

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 18:23:02 ID:eSzQyCtd0 ?2BP(134)
異論はないな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:18:20 ID:K8RvAYp00
誤:関羽>>>>>>>>>>>>>>>>>>>呂布

正:関羽>∞>呂布

絶対永久に届かない壁にしとかないと!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:49:19 ID:qdal9vhB0
プ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:19:27 ID:5ZA7Fjqp0
関羽は統治者としてしても有能だったみたいだね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:35:35 ID:Ud77AlXm0
関羽はモハメド・アリ

呂布はマイク・タイソン

どちらも強かったが、前者は今でも英雄
後者は最終的には落ちぶれまくり。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:26:37 ID:+256UFET0
呂布はただの突進バカ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:52:45 ID:hU25QYRR0
関羽は生きてる時より、死んだ後の功績の方が圧倒的にすごいね。
たしか、死後に神になった後天下とってたでしょ。
信仰してる人も多いし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:01:05 ID:XKEALVkJ0
人徳があるからな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 04:43:06 ID:82yyRRd40
マイク・タイソン=魏延

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 05:09:30 ID:evTs4/WhO
まさに神格化

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 07:41:01 ID:opIlHzs40
関羽は道教だけでなく、仏教にまで進出してるからな。
伽藍菩薩として。
清王朝の守護神でもあったし。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:48:07 ID:h+XeEMeu0
【三国志正史の扱いの差】

呂布 ⇒ 魏志にわざわざ呂布のための章がある他の人物とは完全に
        別格扱い。記述量も多い。
関羽 ⇒ 蜀志に登場するの軍人の一人

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:22:15 ID:8NmFC1hT0
呂布は頑張ってもその程度か。
関羽は中国における二大聖人の一人でもある。
もはやケタが違う。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:33:20 ID:aEi5M7qn0
>>12
俺は正史の三国志を読んだことないんで、
何とも言えないんだけど、
呂布の記述が多いってのは、
要するに呂布が有力な群雄の一人だったからじゃないのか?

群雄の伝ともなると、
殆ど立てられることのないその臣下の行動や、
勢力の盛衰までその中で描かなければならないので、
記述量が多くなってくるのは当然のことと思う。

対するに関羽は蜀を代表する武将の一人ではあるが群雄ではない。
よって、その伝には関羽個人の業績のみを記せば事足りる。
こう考えれば、呂布と関羽の伝に書かねばならない事に、
最初から差があると考えられるんじゃないのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 06:50:12 ID:CHfgEM0u0
関羽は荊州預かってたから、その下にいるのは
劉備の部下ではなく関羽の部下って扱い。
だから同じように関羽の所に書かれることも多いよ。
まあ大抵は別に何人かでまとめられて伝になってるけど。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 14:46:35 ID:VpDesGLj0
単に実力だとどっちが上なわけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 04:10:08 ID:tbH8AlPa0
関羽は記述が意外と少ないからな。
流浪時代の劉備軍自体、謎な部分が多めだし。
行間を読まずに、ただ単純に正史の記述を比べれば、
呂布の方が、軍を率いても、個人の武勇でも、記録が残ってる分すごくは見える。

ただ関羽も、演義で贔屓されたから神になったわけじゃないんだよね。
晩年は既に現人神であるかのような称えられ方を民にされてたし、
それを考えると、記録に残ってない武名はかなりあったと考えられる。

結局、1800年も前のことは分からんってこと。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 06:10:55 ID:6YNsKKrc0
現代では、
片や複数の宗教で神と崇められる存在。しかも道教では主神格。
片やただの古代の一梟雄として記録に残るだけ。
差は歴然だな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:33:30 ID:B7+dd5f2O
>>18

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:35:17 ID:B7+dd5f2O
>>18
それだと、
老子>>孔子>>>>>>関羽>>>>>>>>>>呂布
てこと?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 04:01:06 ID:Grp/a0Nn0
それでいいんじゃない?
今現在の地位やら神格の話だったら。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:40:15 ID:UHNXlZWH0
呂布はただの突撃バカ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:47:37 ID:uQCt22J80
道教の特色を知れば、道教の神になるということがどれだけ偉大なことか良く分かる。
単なる人であった者が神になるということは即ち絶大な人気を誇っているという証拠。
その威光は後世になればなるほどオビレが付く可能性も高く、関羽は以降更に超大な存在として語られるかもしれない。
それに付随して三国志上での立場も高まり武勇、知略共に今以上の伝説となりうる事もありえる。
呂布にはそれらの土台が全くない。
武力ではどちらが上?と言おうにもタイムマシンのない現代でそんなもんを推し量るのは不可能。
古代〜現代に至るまでの人気もまた強さを計る上でのバロメータにはならんかな?







24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:17:56 ID:V/Mv0ZiH0
少々脱線するけど、
甘寧なんかも孫権が王に封じられるより前に、土着信仰によって王になってたな。
関羽の南下を河で防いだことにより、既に生き神のような名声を持つ関羽を
防いだということで、その地方では甘寧の死後、神として祀ってたらしい。
関羽も甘寧も、元々は水神だったこともなかなか興味深い。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:27:32 ID:KEuYaE+l0
>>23
道教の特色を手っ取り早く教えて

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:09:27 ID:rQfgWkYl0
>>1
あってるあってる(^ω^ )

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)