2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【読者】金庸作品【12億人】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:08:49 ID:o8DPGTyO0
金庸作品とその登場人物を熱く語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:16:38 ID:+Orvf47M0
コピペですが

金庸の武侠小説

天龍八部 ・・・ 北宋後期
射雕英雄傳 ・・・ 南宋中期
神雕侠侶 ・・・ 南宋後期
倚天屠龍記 ・・・ 元朝末期
碧血劍 ・・・ 明の崇禎年間後期
鹿鼎記 ・・・ 清の康熙年間前期
書劍恩仇録 ・・・ 清の乾隆年間中期
飛狐外傳 ・・・ 清の乾隆年間後期
雪山飛狐 ・・・ 清の乾隆年間後期

笑傲江湖、侠客行、連城訣 ・・・ 不明

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:18:57 ID:+Orvf47M0
兄弟スレです。

★武侠小説総合★
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161652664/

↑あちらは、武侠小説についてや、歴史性について語りそうな空気ですので、
こちらでは、金庸の小説の物語世界について熱く語るといいと思います。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:14:23 ID:MiK7oYPA0
結局一番強いのは誰なんだろうなあ?
全部読んでないから分らんけど、今のところ
設定もあわせて個人的には独弧求敗だと思ってるけど
それとも黄嘗か?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:25:54 ID:3veWB6Lr0
東方不敗 じゃね?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:27:46 ID:iFfaNNET0
自分は、笑傲江湖の東方不敗と、天龍八部の少林寺の謎の僧が、

強さに関して、東西の横綱と思っている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:32:12 ID:2f9Wc0bV0
つ【追魂奪命剣】
異名なら無塵くんが強そう。

強さなら独孤求敗がいち(ry

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:45:17 ID:0ZZNTNDE0
でも、「東邪」「西毒」というシンプルな異名がかっこいい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:42:08 ID:o3xkLot+0
一番好きなキャラクターは、神雕侠侶の楊過だな。
反面、射雕英雄伝の郭靖はあまり好きになれない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 16:04:24 ID:w0u6UrQP0
令狐冲がいい。あの男はさっぱりした好漢だ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:50:44 ID:oViL983j0
最強は神雕こと雕兄で決まり。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:09:14 ID:UsiJaVMG0
どの作品に登場する独孤求敗が最強か?
やはり射雕英雄伝かな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:29:52 ID:UsiJaVMG0
↑ドラマ版ね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:39:40 ID:Xz1x1zd60
江湖から姿を消した後の楊過も凄いレベルに達していた可能性

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:40:42 ID:X6f4Dp+60
東邪西毒南帝北丐クラスと、任我行あたりなら、どっちが強いだろうか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 04:24:42 ID:rtHb6ndv0
東邪西毒南帝北丐が若干上かな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:50:51 ID:0QYCAKCX0
人の話を最後まで聞いてから戦え!とか思う場面がしばしば・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 10:40:49 ID:EiNe62FN0
人の話を最期まで聞いたら、江湖武林に平和が訪れるが、
平和な江湖武林に何の面白みがあるだろうか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:15:41 ID:WcYlBUNm0
笑傲江湖は明の時代です。
これは金庸の世界134〜136ページに載っています。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:50:46 ID:ra7Sr4/Q0
狗雑種はランク的にどれくらいかな。
主人公の中ではトップクラスに好きな奴なんだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 16:10:35 ID:krkVxcQf0
63 :無名武将@お腹せっぷく :2006/10/19(木) 11:51:57
金庸の「笑傲江湖」は、登場人物が全て架空の人物で歴史性が薄く、明確な時代設定はなされていない。

ただ、作中で、朱元璋の名が過去の人物として出てくること、張三豊が創設した武当派が大きな勢力を持っていることから、
明代以降であることが推測される。
また、弁髪に関する記述も見られないことから、明代である可能性が高い。

更に決定的なのは、同じ金庸で、清代の康熙年間を舞台とした「鹿鼎記」の中で、「笑傲江湖」の主人公の令狐冲を、
前王朝の使い手としていること。
つまり、「笑傲江湖」は清代より前の時代、つまり明代を舞台とした物語であることがこれによってほぼ確定する。

細かくは、朱元璋も相当昔の人物として語られていることから、明代の中期から後期にかけて、
16世紀である可能性が最も高いと思われる。

その明代の「笑傲江湖」の中で、前王朝と語られるなら、通常は明朝の前の元朝を指す。
ただ元朝はモンゴル人の王朝なので、それを除外して宋朝を指している可能性もある。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 06:28:19 ID:ZK7Wx97x0
笑傲江湖は個人的にどうかと・・・
林ちゃんの扱いが酷い

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 06:57:54 ID:O5wMTKT1O
いつの間にやら悪党だもんな
先生はその辺雑だよな
意外性を狙ってるというエクスキューズはあるにせよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:51:27 ID:YUcuwx3K0
金庸先生は、善悪とは固定されたものではないという考えだからな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 17:30:58 ID:GHb9fVRl0
善と悪の変遷、倚天屠龍記なんかは特にそれを表しているよね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:41:06 ID:/EkY6cK60
ドラマ版倚天屠龍記も気になる!!!


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 01:01:31 ID:AZrbzf6n0
張紀中プロデューサーは、倚天屠龍記のドラマは作らないそうだね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:41:34 ID:z69kmycEO
血刀老祖、周伯通、南海鰐神、澄観…

魅力的なじいさま方が多いよね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:50:08 ID:C6UnCtvg0
神雕の二巻のP252に朱子柳に武芸で郭靖では勝てず、かく大通なら勝てると書いてあるが、
どういう事か分りません。 誰か教えて下さい。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:00:21 ID:8xFWHzmM0
俺が持っているのは単行本だから、ページが違うwけど、
その部分は俺も不思議に思った。
郭靖や丘処機の方が、カク大通より強そうなのに。
ま、金庸先生もあまり深いこと考えずに書いちゃったんだろう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:12:50 ID:dNGxeTcB0
金庸先生の武侠小説 のベストカップルは郭靖と黄蓉!楊過と小龍女カップル好きなヤシ多いと思うけど



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 13:10:52 ID:Vdg3YXM90
令狐冲と任盈盈

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:04:13 ID:6MQs6dsM0
林平之と岳霊珊

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:30:55 ID:KRe149jg0
東方不敗と楊連亭

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 20:30:40 ID:fjbl7QX00
包惜弱と楊鉄心

36 :完顔洪烈:2006/10/30(月) 22:17:16 ID:6MQs6dsM0
(TT) 惜弱・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:40:30 ID:yjT4qslm0
天山双鷹

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:01:41 ID:A+oh1Jup0
雪山飛狐の最後、結局どうなったと思う?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:07:24 ID:P30V+JRa0
郭靖のような呆でも黄蓉を恋人にできるって設定が世の中の男どもの心をくすぶる

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:28:00 ID:c4ueDxx4O
狄雲のような(ry

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:48:08 ID:801cTNPH0
俺は黄蓉より程英がいい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:07:37 ID:S5kMx7R3O
程英て誰だっけ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:53:57 ID:dq0QI0E10
欧陽ホウに襲われて靖さんに助けられた人だっけ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:48:54 ID:S5kMx7R3O
あ、薄ぼんやり思い出した

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:40:45 ID:I++Nje2t0
違う、東邪の弟子

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:59:46 ID:S5kMx7R3O
嘘つけ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:00:33 ID:WzEdqou40
程英が、美人でお淑やかで一番。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:23:08 ID:kHrQNA9c0
青青のキチデレっぷりはガチ!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:32:15 ID:S5kMx7R3O
キチデレは変態公主だろ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:01:26 ID:3EVZOnan0
開封府の劉という金持ちのお嬢さんはどうだろうか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:04:26 ID:dq0QI0E10
>>50
どの作品にでてきたお嬢さんですか?まったく覚えてないよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:09:56 ID:gWcb0M1e0
俺は、書剣恩仇禄の李げんしが刷り込みされている。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:36:18 ID:wJMM7k/Q0
>>51
碧血剣で、泥棒の胡桂南が、盗んだ宝石箱の持ち主。
会話の中で、一行記述されているw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 11:15:07 ID:A/kIBOdD0
そんなん覚えているやつおらんがなw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:47:01 ID:gKo4z4RJ0
周伯通って実在の人物なの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:58:12 ID:D1sg34l30
金庸の創作人物ではないっぽい。
全真教関連は、実在の人物が多い。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:53:58 ID:OIBoELB20
小龍女にあれした尹志平は、子孫の抗議があって、改訂版では名前を変えられて、
架空の人物になっているんだよね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:16:52 ID:6sd7ztDv0
実在人物で、金庸の小説でイメージを悪くされた被害者って、他にいる?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 16:03:03 ID:OjAIkXhwO
乾隆帝

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 16:32:29 ID:pWIWO8Io0
亀だが
>>29-30
俺は筋力・内力とかを考えない純粋な武術の型のことだと解釈した
「ニ老天に帰す」の楊過を使った洪七公と欧陽鋒の戦いみたいな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:17:54 ID:lbZjwsjF0
でも、射雕英雄伝、神雕侠侶は、まだ力の序列が分かりやすい方の作品だと思う。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:35:44 ID:GOU++i7y0
儀琳の頭をナデナデしたい

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:44:51 ID:5JIBRMye0
射雕、神雕の東西南北や郭靖、楊過らに比べると、
連城訣や書剣恩仇録の人物は、弱そうなイメージがあるな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:56:28 ID:8lUfbaez0
女の登場人物で最強は誰?
林朝英?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:22:30 ID:V8MlL4X+0
東方不敗…

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:27:57 ID:5qTdQiQb0
それはカマ最強

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:04:28 ID:V8MlL4X+0
体はともかく、心は女だ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:56:23 ID:tt/YfLB30
林朝英は一応王重陽に勝ったこともあるし、
東西南北と同等クラスかな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:30:42 ID:kXQLmcCq0
ヒロインは、
明るく活発系とお淑やか系だったら、どっちがいい?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:42:46 ID:kxLyjAaM0
武侠ならお淑やか系で強いのがいい

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:47:03 ID:G0GvGh2j0
>>57
ドラマ版で名前が違ってたのはその所為か!?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:50:08 ID:Cc63BX1O0
活発系はタチ悪いのばっかりだからなぁ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:51:06 ID:rrWZGC8Y0
歴史上では、それなりにまともな道士だったのに、
今や、尹志平と言えば、誰もが、
「ああ、小龍女にあれした最低の男のことか」
になっちゃったからな。
子孫はたまったものじゃないだろう。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:29:26 ID:bZdk2/SD0
尹志平って歴史上で金庸さんに嫌われるようなことを何かしちゃったの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:53:41 ID:BoEu1Syj0
wikiから

尹志平

尹志平(1169年-1251年)、字は太和、河北滄州の人。全真教の第六代教主。

教主の間、モンゴルの大ハーンの支持を受け、全真教は発展し、非常に栄えた。
1238年に、李志常に教主の位を譲った。

尹志平の著作に『葆光集』があり、弟子段志堅はそれを収めて『北游語録』で論じた。


史実の全真教って、思いっきりモンゴルと手を組んでいたんだよね。
開祖の王重陽にしたって、若い頃は、金の役人やっているし。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:12:46 ID:bZdk2/SD0
>75
あ、ありがとう。
んじゃあ金庸作品中において丘処機って悪人扱いなのかな?
ずっと善人だと思ってたけど、
楊康、尹志平と二大トラブルメイカーの師匠だし、
実はどうしようもないヤツ、という扱いなのかも知れんなあ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:16:07 ID:NxlTjGZv0
>>76
まぁ、丘道士がトンデモ野郎だって事はドラマ見ればすぐ解る。
もし史実でもあんな奴だったとしたら…ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:28:05 ID:XeTiTTr80
基本的には、宗教家だし、時の政権に迎合したんだろうな。
宋に忠誠尽くす義理はなかっただろうし。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:05:39 ID:VjyXqOTN0
>>68
古墓派奥儀に玉女素心剣法を使える小龍女は相当強いのかも。

基本的に独自の技を編み出すことの出来るのは天才のみという
設定なので、峨嵋派創設時の郭襄も強い。

でも、やっぱり天山童姥かな。逍遥派の武功は反則的だと思うが。
少林寺の謎の老僧の正体が李滄海(李秋水の妹)という説が本当なら
文句無しで最強なんだけど。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:37:46 ID:dwQPd1U+0
丘道士は悪人と言うよりトンパチ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:50:41 ID:3D0T0NdV0
丘処機も、最初金に接近して、モンゴルに勢いがあると見るや、
チンギスハーンの西征に同行した人。
どう見ても、宋への忠誠心なんてないw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:20:13 ID:cjGYm44d0
ドラマじゃ殺人マシーンだったけどなw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:41:43 ID:CBHzdMZV0
>>79

> 少林寺の謎の老僧の正体が李滄海(李秋水の妹)という説が本当なら

どっから、そんな説が出たんだ
それに、老僧は男だぞ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:29:04 ID:EZIABUIM0
おまえら、嫁にしたくない女を挙げてくれ

郭芙とか阿紫とか


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:16:04 ID:C4zuGZUs0
>>83そんな説もあったな。
  ちなみに阿朱のような変装で化けてたって話

シャチョウでは王重陽をかなり美化してかかれてたような気がする。
シンチョウ読んでやっぱり人間だなと思った。
九陰神経の一部を学んだ人って結構いるけど、完全に学んだ人って
郭靖と周伯通くらいかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:38:32 ID:zrgPeGuo0
郭芙とか阿紫だなぁ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:50:43 ID:RXWPuN4a0
ボクネンジ。
美人だから燃えるけど、
一生不幸に付きまとわれそう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:26:25 ID:AsRhB6SG0
阿紫はマジ勘弁。
阿九ならドンと来い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:54:15 ID:LgbViBId0
建寧公主

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:44:51 ID:MpmgJ1n60
建寧公主には縛られたいけどな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:54:00 ID:RHkm29VM0
>>90
>>90
>>90

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:06:31 ID:9kkSo2mp0
黄蓉とかも案外大変かも

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:22:59 ID:CpIKQUCx0
おれは青青、リゲンシが好きなんだけどな。
ほかでいっぱい恨みを買ってきてくれそうで怖い。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:29:03 ID:koBRcZ9B0
てか、金庸作品のメインヒロインって大抵ヤバイ女じゃないか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:39:40 ID:OsOdVze00
失礼な事を言うな!


サブヒロインも大概アレだぞ。儀琳みたいに本人は良くても父親と弟子という余計なオプション付きのもいるし。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:49:56 ID:hWCQkQ0Y0
>>93
好きなキャラクターの名前を何人か出すと、その人の嗜好の傾向が分かっちゃうね。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:37:52 ID:w1iQ7hOk0
そりゃ斬った張ったの世界ですから、ヤバイでしょう。
武侠の侠は任侠の侠!みたいな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:32:06 ID:TQ2fL9Yi0
メインヒロインがまともなのは書劍恩仇録ぐらいか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:04:51 ID:jIWqU5AP0
侠客行の阿しゅうは?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:12:40 ID:pPzZ7iUb0
いまいち存在感に欠けるね。
丁当の方がまだ元気で存在感ある。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:22:32 ID:w1iQ7hOk0
王語エンを忘れてた。
段誉と併せてみても割と普通のカップルじゃないですか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:47:11 ID:Hw9s+yii0
くっつくまでの紆余曲折が・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:49:11 ID:nmrMUlL70
王語嫣は無難そうだけど、お嬢様育ちで少しわがままそうだし、
いざという時に、あまり頼りにできる相手ではないな。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:54:12 ID:z4bZ+XrZO
あのメイドは?
強いし従順だし感度良好だしw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:04:59 ID:KN5ksBDH0
侍女キャラというのも重要なグループだな。
双児とか小昭とか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:10:30 ID:U0zL9IMr0
双児忘れてた!ありゃいい娘さんだよ。絶対どこかで酷い裏切りするだろうと思って読んでたら
最後までいい娘だったとはな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:54:59 ID:uE3pZ4Bf0
双児を虐めつつ、建寧公主に虐められたい(^_-)-☆

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:29:15 ID:Y2bp2WIE0
>>103
王語嫣は母親と祖母をみると結構ヤバイのでは。

程霊素がかなりいい娘だと思う。
藍教主や何鉄手もだけど毒系って侠気のあるいい娘が多い気がする。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:21:12 ID:KN5ksBDH0
こんなスレもよろしゅうに

【みんなで】 武侠小説創作 【作ろう】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163474177/

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:36:09 ID:R/BAl/Jo0
>>103
王語嫣の知識は役に立つのではないか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:21:36 ID:Y5Aty39C0
>>110
性の知識がなさそうなのは残念

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:37:55 ID:M8Yjj2bc0
ホチントンなんかも結婚したりしたら、きつそうだな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:06:03 ID:TQRRipuh0
儀琳タイプだな。
ああいう子がいいな。
おれなら尼さん辞めてもらうけどな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:45:27 ID:iDuHI7wi0
最強は段誉でよくない?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:47:36 ID:wsdZIJXm0
ttp://forum.cul.sina.com.cn/cgi-bin/view.cgi?gid=43&fid=1352&thread=5847&date=20040817

尹志平(´・ω・) カワイソス

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:06:02 ID:4extvjiZ0
>112
ホチントンは任盈盈と同じくツンツンデレデレなはず。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:17:47 ID:ITguuZLR0
>>113
優しさは欲しいが、もっとしっかりした強さのある娘がいい。
それと、儀琳の場合は岳父、岳母が・・・

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:02:00 ID:sp87QBBC0
完顔へいはいいと思う

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:56:44 ID:6gbJUqoz0
>>113
あの父親とあの弟子とあの六仙がなぁ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:29:56 ID:/owm887r0
>>118
完顔萍って、武修文と結婚しちゃったけど、
最初は耶律斉が好きじゃなかったのかな?
それと、楊過に対しては、どんな気持ちを抱いていたんだろう?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:24:20 ID:Ci545wbm0
コジンとかどうだろう?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:25:34 ID:Ih508dKX0
岳父がチンギスハーンってのも、それはそれできつそう。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:10:44 ID:c3rneOfP0
コジンはカクセイの本当の気持ちを知ってたうえで
結婚したかったのかなあ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:39:58 ID:LlGFpEjn0
阿九が良い

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:15:26 ID:ohSXd1rj0
袁承志って本当は阿九が好きになっていたらしいね。
読んでいる時に気づかなかったけど。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:21:38 ID:P1UVhoaj0
で崋山派はどうなったの?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:53:03 ID:kL4waV6g0
鹿鼎記によると、袁承志の師兄の黄真の弟子の系統が跡を継いでいるようだね。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:03:23 ID:2KVJZBJD0
完顔萍は裘千仞から鉄掌功を習ったの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:02:55 ID:d5ZuvSOa0
まあ青々最強って事だ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:54:32 ID:R9h/KX1G0
>>125
青青が毒で死んでたら、結ばれたかもね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:08:25 ID:DFC2NXMJ0
でも阿九は出家してるから誰とも結ばれないな 

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:41:48 ID:q/IZyYIZO
金ちゃんはチベット紛争のことはどう思ってたんだろう
血刀老祖=ダライラマ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:11:20 ID:npk1lAni0
金庸は基本的に中華思想、漢民族中心主義否定派で、
諸民族を客観的かつ公平に扱おうという姿勢だから、現在の中共政権のチベットに対する姿勢は、
快く思っていないはず。
第一、共産党に対しても批判的だし。

ただ、チベットの密教、ラマ教は怪しげな部分が多く、
武侠小説において、悪役にするには格好の存在。
だから、チベット僧の悪役がどうしても多くなる。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:46:06 ID:xNfmXuAw0
鹿鼎記を読んだとき、
何鉄手が男装の青青にそれと知らず
惚れてしまったってエピソードがちゃんと
ふまえられていたのは、ちょっとびっくりだった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:06:18 ID:CmHHV0oq0
袁承志は結局ボルネオのあたりに行ったんだろうか

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:32:11 ID:6vfwS4ri0
みんなでブルネイへ行って新天地を切り開いたらしいけど、
実際どうなったんだろうね?
ブルネイで暮らしたってことなんだろうか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:10:38 ID:OwOxPfgt0
>>131
つ還俗

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:47:42 ID:xl58bFOq0
小龍女は金庸先生が昔好きだった女性がモデルになっているらしいね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 08:12:58 ID:7CIG5RwY0
小龍女が金庸の理想像なんだろうか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 19:28:09 ID:gFzOsHWO0
一応、宋代の仙人の中に小龍女ってのがいて、それに金庸の理想像となる女性を重ねて、
誕生したのが小龍女。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:20:55 ID:nolH3b6v0
わんやんへい
の役者さんは
もう少し鼻が高ければ小龍女役をやれていたかも知れない。。。
ような気がする。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:48:49 ID:G20zRzqm0
うん、でもあの神仙と言うか、生活感のない雰囲気を出すのって難しそうな気がする。

ところで、射雕シリーズの東西南北と、
笑傲江湖の任我行や左冷禅あたりだと、どっちが強いんだろうか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:39:55 ID:JhWqAAdB0
>>142
左冷禅は東西南北と比べると、僅かに劣る気がする…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:35:55 ID:ikFffXqM0
寒ヒョウ真気では東西南北に敵わないのか・・・。

ちゅうか左には権力に固執する俗っぽさがあるけど、
東西南北中はそういうものを超越しちゃっているから、
やっぱ東西南北中の方が強そうな気がする。
東方不敗だって去勢しちゃったのは、
俗念を断って修行するためですもんな、たぶん。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:47:58 ID:EGMyDZUi0
笑傲江湖の面々より、射雕系の方が一段上のように思える。
東方不敗は更にその上だろうけど。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:42:39 ID:6ELxZNZq0
倚天屠龍記の張三豊や張無忌は、東西南北と並ぶ位置かな?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:45:42 ID:mDDr2WIp0
清代の書剣恩仇録とかの面々は、
射雕あたりの面々と比べると弱そうに感じる。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:53:25 ID:xZX7Go6H0
書剣恩仇録は、ちょっと現実感のある武術が多い感じ。
その分、弱めに感じてしまうんだよね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:04:34 ID:B6SEUgFQ0
筆を折る前に独孤求敗の物語を書いてほしかった。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 03:58:37 ID:4nevAebP0
>>149同意!!
どういう人物だったのか知りたかった。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:05:31 ID:aa83NeyM0
令狐庸wなる武侠小説作家がいて、「剣魔独孤求敗」という小説を書いている。
http://www.shuku.net/novels/linghuyunxs/jmdgqb/dgqb.html

他に「風清揚伝」「風流老玩童」などの著作もありw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:03:49 ID:LsRSHXr50
wwwww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 16:26:14 ID:obSh+0wn0
第3章 欧陽鋒初出江湖
第22章 洪七公奪刀断指
とか気になるな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:55:30 ID:ggiNvxTj0
読みたーい。

そういや楽園の瑕という香港映画にも、独孤求敗が出てきたな。
黄薬師に振られた女になっていたw


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:05:27 ID:nROxwhu70
いままで結構金庸さんブチ切れてたって何かで読んだなww


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 07:51:41 ID:D2yMOohe0
でも読んで面白くなかったらガッカリだよな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 16:11:42 ID:lgkUCj4J0
>>151
筆名からして痛いw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:07:57 ID:9K1mfYV+0
>>157
同人作家なのかな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:41:57 ID:QGISOO+d0
中国語のエロ小説のサイトを見たら、
分類で、情色武侠なんてのがあって、
金庸ネタもたくさんあるね。
「更年期的黄蓉」とか。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:53:16 ID:hE9pyV4R0
やおいまではさすがにないかな。令狐×林とか。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:50:46 ID:SWEfWNpO0
そのへんはまだ発展途上なんじゃないかと思う。
将来的には出てくるだろうな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:58:50 ID:MhIsTo7E0
>>144
笑傲江湖は、権力闘争の醜さを風刺した作品だからね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:50:00 ID:UCMabHDc0
令狐×林よりもむしろ
岳親父×林だったらどんなプレイを・・・
考えるだけでも禁断の果実を齧った気分だぜ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 14:43:59 ID:qmT2Dms50
岳不羣と林平之が組んだら最強だな。
師父と弟子。
岳父と婿。
そして・・・

東方不敗なんか目じゃないな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:43:53 ID:AZAp2Au20
岳夫人と岳霊珊・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:14:41 ID:JNmxEvR+0
師娘はやめてくれ
金庸作品中1・2を争う心根の優しいすてきな人だぞ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:38:07 ID:vrrodIFN0
東方×ヨウレンテイ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:15:05 ID:8ctQj7yK0
金庸小説の登場人物で一番の美男は誰?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:52:57 ID:CE9Zv1b30
>168
書剣の陳家洛は何をやっても優等生でルックスも万人受けしそうだね。
ドラマでは段誉かな?楊過?人それぞれの好みもあるから難しい・・・。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:35:43 ID:MR3uAW220
作中の描写や、女からのもて具合からして、楊過が一番かな。
ドラマも、今のところ楊過が頭一つ抜けているんじゃないかな。

他に書剣恩仇録では陳家洛や余魚同、笑傲江湖の林平之や令狐冲、
天龍八部の慕容復、射雕英雄伝の楊過、倚天屠龍記の張無忌や宋青書、
このあたりが美男として描写されているかな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:56:07 ID:zbIXTy1q0
つ 韋小宝
過程は抜きにして結果的には一番モテモテだぞw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:11:54 ID:m0opaWaU0
ドラマなら余魚同が一番かな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:56:42 ID:CdgR+hDi0
>>171
女からのもて度ではなく、容姿の問題。
韋小宝は、ルックスの面では、特に優れているという描写はなかったように思う。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:32:42 ID:jOP61g4o0
東方腐敗様にきまっておろうが!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 15:19:57 ID:C4DCga500
東方不敗って、葵花宝典する前から、おかまっぽい外見だったんだろうか?
童百熊の兄貴と危ない関係だったりして・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:57:29 ID:j6+5cbrd0
イケメン候補
書剣の九命錦豹子・衛春華とかどうよ。
名前が春の華だから、美しそう。儚いという意味かも知れんけど。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:30:03 ID:MF20W7pR0
ドラマでは段延慶の中の人が計春華ですが?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 23:56:50 ID:CWqGcBaz0
>>177
そうだよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:34:47 ID:RuDlXQ0e0
金庸作品中最も心根の優しい良い人って誰だろう?
印象に残ってるのは俺が最近見たドラマの公孫緑カク


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:45:26 ID:g7gzZHgG0
儀琳さんに決まってるだろ!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:48:49 ID:Sr3Y8M9J0
程英ちゃんだな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 00:36:31 ID:yQDMgDgs0
青青

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 06:24:28 ID:N6VG2gvQ0
優しい青青・・・

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:41:32 ID:TXy1GvDd0
>>183

そんなの青青じゃないやい

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:01:49 ID:Ijk7ID3C0
狗雑種

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:58:21 ID:fHFwyVtS0
弧竹もありだ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:39:08 ID:PgQeIHtT0
狗雑種は実は最強なのかも

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:49:36 ID:LTs5+NOs0
程英と程霊素が融合したようなヒロインが理想

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:55:12 ID:IFiYMXJs0
>>186
虚竹もなんだかんだで強くなったよな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 09:56:58 ID:ZbH3IBAV0
だから岳夫人だといっとろうが
次が儀琳ちゃんと双児

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:23:53 ID:LLssZ0AR0
儀琳は何だかいじいじしていて嫌

尼ってのも萎えるし

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:41:39 ID:xfMnrnmH0
小昭はどうよ。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:54:27 ID:CIdK8T8W0
小昭と双児は、侍女キャラ、メイドキャラだね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:36:08 ID:VNtD4jwa0
>>183
優しくなったって、ルックスでは阿九に勝てないからあまり意味ないな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:24:01 ID:SneTW3eo0
処女人妻という特殊属性の霊珊。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:58:16 ID:BeJpTZIs0
ホチントンとか、ウイグル系のかなりエキゾチックな顔立ちをしているんだろうか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:08:13 ID:vmGpwu3U0
一番美しいという描写がなされていたのは、
小龍女とカスリー、陳円円の3名。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:00:51 ID:KEDMqu3x0
小龍女と陳円円では対照的

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:31:14 ID:tW/rumWw0
金庸先生の改訂版は、結局原文を読むしかないのか。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 10:13:05 ID:Ptj8Y2PV0
改訂版か。。。
やっぱ改訂版の方が面白いのかなあ?
ちゅうかこれ以上、入り組まれた内容にされたら
読んでてかなりしんどくないですか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:04:27 ID:tW/rumWw0
天龍八部なんか、かなり結末が変わっているみたいだね。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:47:10 ID:+4RDTDB80
倚天屠龍記は、最後どうなったと思う?

どう考えても、張無忌と趙敏と周止若の三人で仲良く暮らしていけるはずもないと思うけど。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 05:02:03 ID:EOThTMeo0
趙敏と周止若で互いに相手を陥れ合い、張無忌はおろおろw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:53:03 ID:CNcFDY3G0
>>203
・趙敏派と周止若派(と無関心派)ができ、冷戦状態となる。
・いたたまれない無忌、家に落ち着かず明教のトラブル対策という名目で各地を転々とする。
・そんななか小昭と再会し、隠し子(娘)を作ってしまう。
・ある時、無忌はチベットで何者かに殺されてしまう。
・そのとき同行してたのが周止若派の人間だったため、「あいつらが殺した!」「見え透いた陰謀だ!」と
 ついに冷戦からホットな内部抗争へ。
・実は、無忌暗殺現場をたまたま見てしまったラマ教の少年がいた(主人公)。
・瀕死の無忌に九陽神功と家族へのメッセージを託された主人公、無忌と小昭の娘と出会い例によって
 恋に落ちたりたまたま武芸を身につけたりしながら、明教の総本山に向かう。
・明王朝やモンゴルも絡んだ陰謀、分裂した明教、明王朝下で勢いを失った武当派をはじめとする正統派の
 巻き返し、それらの渦にいきなり投げ込まれた主人公はどうなるのか、こうご期待!(全4巻)

ってな感じじゃね?



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:37:26 ID:F2rEBQkr0
つか、張無忌って江湖から引退した後、どこに住んだんだろう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:28:03 ID:l0aaeB/B0
雲南あたりで隠棲してそう。
それか海を渡って異国を目指すとか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:51:10 ID:OHcqkn460
海を渡って、東の日出ずる国へ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:50:48 ID:JEeyU0e40
>>204
続編作れそうだな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:05:49 ID:OXdeiF4b0
続倚天屠龍記

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:55:00 ID:1crxYZKJ0
金庸作品で一番の嫌われキャラは、郭芙と阿紫?
男で一番嫌われているのは誰になるのかな?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:14:25 ID:RRcykMCu0
欧陽克かなぁ……

212 :204:2006/12/16(土) 23:44:49 ID:RRcykMCu0
>>208
令狐庸に倣って「金無忌」とかいうペンネームで続編書くかw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:12:42 ID:GaMzgdb30
>210
自分としては
襄陽城で郭靖を殺そうとした楊過はかなり嫌だった・・・。
まあこれは瞬間的なものなんだけど。
キャラクターで言えば笑傲江湖の費彬とか実力者のくせに
了見の狭い、けち臭いヤツが嫌いだな。
木コウ峯も出番少ない割に嫌いなキャラ選挙したら
トップクラスで嫌われてそうだな。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:07:32 ID:jXc1JKVD0
自分は、ちょっと悪人要素が入ったキャラが好きだから、
郭靖とか、洪七公とかあまり好きになれないんだよな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:03:26 ID:Aw6nwdF50
男で一番嫌いなのは公孫止かなあ・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:25:17 ID:puzvrM9u0
へたれ乾隆帝・陳家洛兄弟

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:43:20 ID:LVI+uaBh0
>>211
自分はドラマの欧陽克に (*´Д`)ハァハァ したから嫌いじゃない
鹿鼎記の天地会だっけ?あの辺の連中がいやかな(陳近南は除く)
たいして調べもせずに韋小宝を責めたりして了見が狭いよ
あ、以外とこのパターンは多いか 天龍八部とか

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:10:10 ID:ERhxIA/l0
>>210
岳不群
偽善者が嫌いなので・・・


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:35:54 ID:DS06TSR40
岳不羣はかえって魅力的に思う。
あそこまで偽善者ぶる姿が。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 17:17:24 ID:NPChLi2Y0
岳不群 はある意味真の主人公だからなあ


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:41:15 ID:LBnnQPbc0
岳不羣を憎むのは自分の中にも岳不羣を飼っていることを認めるため。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:08:04 ID:CIHZPdyb0
悪人は善人に憧れる

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 15:37:32 ID:QRGX8zl80
そして善人は悪人に憧れる

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:23:18 ID:j44Igf0F0
結局、世界は押尾先生に憧れる

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:31:51 ID:sYvBvphZ0
やっぱり楊過、令狐冲みたいなキャラは好きだけど、
郭靖、袁承志みたいな真面目主人公はあまり好きになれんなあ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 12:18:51 ID:DwlcXpbk0
>>225
やっぱ色々揺れ動くキャラの方が共感しやすいよね


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:19:48 ID:Ph73ZbEd0
金庸先生、車椅子に乗っていたけど、足が悪いのかな?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 16:54:35 ID:f67Su4oM0
かくせいより朱子柳のほうが年上だよね?郭兄とか言ってるけど。
あと侠侶で焦が全く出てこないけどどこいったんだろ?

武侠小説のなかでもっとも重い物(力)は何かなあ?
ちなみに一斤が約600グラム

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:23:27 ID:1DsH1Ob+0
射G英雄伝のDVD借りてきて見てるわけだが…池沼の腐女子のせいで
秘密が全部ばれてしまう展開にはワロタ。だがもっと笑ったのは空飛ぶ
蒙古兵がサマルカンドを襲撃する展開。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:25:13 ID:1DsH1Ob+0
第一なんでサマルカンドにジュルチンの親玉がいるんだ??

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:28:44 ID:1DsH1Ob+0
第一、なんでサマルカンドにジュルチンの親玉がいるんだ??

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:08:09 ID:to1cje0K0
後半の西方遠征の部分はさすがに映像化苦しかったね。
にしても、完顔洪烈、モンゴル行ったり、南宋行ったり、
果てはサマルカンドまで行って、行動力ありすぎw


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:49:17 ID:gB79zHNk0
謎の僧は実は林遠図あるいは
独こ求敗っていう説は無し?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:46:50 ID:rZkQtVy90
天龍八部は11世紀末だから、神雕侠侶より百数十年前

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:10:21 ID:mi2TzQ5u0
>>232
あの辺りは映画作るぐらいの予算がないと難しいでしょうね。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:54:42 ID:ITLaVHkw0
>>232
完顔洪烈、バイリンガルかもね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:42:13 ID:P0JO1hrE0
>>228
樵は既にこの世にないか、大理で暮らしているかだろうね。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:01:58 ID:Q6O7nQuv0
金庸先生、新たな武侠小説の遺稿とか残してくれていないかな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:27:23 ID:PkOFbC6F0
筒井康隆じゃあるまいし、そんな性格の悪い事はやらんだろw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 15:31:48 ID:K913c0vy0
遺稿ってまだ生きてるし・・・

まあ、もう新作は書けないなのはたしかだけど
たとえばプロットだけ残されてても困る

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:43:15 ID:WvVZ3I2C0
だから、いずれ死んだ時に備えて、
既に小説を書いて保管してあるとか・・・ないか。

まあ、鹿鼎記で決着的な感じが強いしね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:47:09 ID:O9ejWnWa0
韋小宝 = 現実の中国人そのもの

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 17:57:54 ID:iBLZJsRq0
劉亦菲が可愛い過ぎる件について

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:53:13 ID:JZsaPP1x0
清雅で小龍女そのものだね。
金庸先生の初恋の人が小龍女のモデルで、劉亦菲はその初恋の人に似ているとかいう噂だ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:11:12 ID:0E27qDIO0
>>242
別スレであったけど、
最初の作品「書剣恩仇録」の陳家洛が理想の中国人で、
最後の作品「鹿鼎記」の韋小宝が現実の中国人

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:37:22 ID:U+Nkeqhm0
中国武侠世界って結婚しても名字変わらないのかな?
例えば武三娘は変わってる?けど・・・

侠侶でも黄蓉なのは読者のためか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:53:56 ID:tpO3Nq3v0
>>246
中国では、結婚しても女性の姓が変わることは無い。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:53:52 ID:0E27qDIO0
姓は変わらないけど、亭主の姓を取って、「〜夫人」と呼ばれるようになるね。

それと同姓間では原則結婚できない。
天龍八部で、段誉のお母さんが言ってた言葉は、この辺りに関係する。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:55:50 ID:AW7McOSf0
夫婦同姓って、東アジアじゃ日本だけかな?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:36:10 ID:WZZ0ZRrdO
日本でも昔は夫婦別姓だったのに、明治からかな同姓になったのは?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:01:56 ID:uXgsCGE10
いや、明治より前の日本では庶民は基本的に姓持ってないから。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:15:23 ID:+6RH/CV20
明治になってから、夫婦同姓になったのは、脱亜入欧の一環

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:04:05 ID:WzH4cCGx0
>>248
異姓であれば、従兄妹同士でも結婚できちゃうのが何だかなー


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:56:39 ID:m8/k+EqRO
同姓であれば、どんなに血縁が離れていても血縁がなくても結婚できないのが何だかなー

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:52:04 ID:hMEWKc8S0
ドラマの連城訣が面白かった・・・。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 15:12:13 ID:XbVMLhSv0
自分は清代ファッションでイメージして読んでいたので、
ドラマの方はイマイチ。

暗めの話なのに、ちょっと明るすぎるように感じたし。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:47:37 ID:4Va40V0p0
間抜け面の主人公は、まあ狄雲らしくてよかったけどね。
ギャオのドラマで、同じ役者が、燕青をやっているのはひいてしまったけど。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:56:36 ID:bAAdRy9e0
金庸と梁羽生って新聞社の同僚だったんだよね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 15:43:47 ID:5EDwP+i+0
でも金庸は独立した。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:39:18 ID:kRR1OPEt0
金庸の独立は、思想面での新聞社との考え方の違いがあったらしいね。
独立してから書いた小説は、自分の新聞の売上、引いては生活がかかったから、
気合が入ったことだろう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:58:14 ID:Dki/eEXM0
独立してから書いたのが神雕侠侶だっけ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:17:22 ID:8O3FQfv20
年末年始の番組を見て強く確信した。
日本版神ちょう侠侶を撮るなら、
楊過はキムタコを置いて他になし、ということが!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:20:54 ID:O8SaJtfJ0
キムタクはもう30代でしょ。
もっと若手の俳優がいいな。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:19:27 ID:zlyfMXH30
>>262
それだけは止めて。
仮面ライダーとかに出てる池面俳優の方がまだマシ


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:35:45 ID:ie9PGvn/0
>>264
いやさすがにその方がダメだろ。せめて山本耕史あたりで。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 20:24:57 ID:ZdOuHk5g0
「GARO 牙狼」で主役やってた人とかどうよ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:55:33 ID:vFr0SExb0
小龍女は? 長澤まさみとかになるのか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:56:55 ID:vFr0SExb0
思ったら、日本人が無理に外国人を演じるのはやめた方がいいな。
今度、反町がチンギスハーンを演じるのも、何だか微妙だし。
映画「敦煌」も微妙に思えた気がする。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 03:17:47 ID:9Dh3gTdN0
まあ別にキムタコでもいいんじゃね。
とりあえず作品的にワンショット、ツーショットが多くなる構成なので、
顔のアップだけで画面がもつ役者というのは条件の一つになる。

あとは子役さえなんとかしてくれれば ozl

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 09:33:58 ID:VwPjL0Q+0
小龍女は小西真奈美で(自分が好みなだけ)。

黄蓉は・・・藤原紀香でいいや。
郭靖はじゃあ陣内で。
体格が逆だったらそれっぽいんだけど。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 09:35:51 ID:VwPjL0Q+0
公孫止はそのまんま東か
最近、噂を聞かない田代まさし(生きてるのか?)。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:04:27 ID:N5AfSxer0
>>260
新聞事業は、失敗の可能性が高くて、
かなりの冒険だったようだね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:03:26 ID:hHWzjAb40
じゃあ日本人俳優だと…東方不敗は?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:36:39 ID:1YIO3cdN0
真田裕之はシャレにならんか。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:09:39 ID:GlZE5JFe0
>>274
元々ジャパンアクションクラブ出身だし良い人選じゃないかと。
真田本人は物凄い女好きらしいけど・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:49:21 ID:dYuzGYJi0
大昔のJACだったら志保美悦子に演じてほしいけど、現在年齢的に厳しいので
個人的趣味で仲間由紀恵
若すぎるかもしれないけど上戸彩でもいいな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:28:08 ID:1L82+CMx0
無難に及川ミッチー辺りで落ち着く予感

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 18:27:20 ID:bjg9hRLJ0
渡哲也で新しいイメージを築いてみたい。。。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:02:23 ID:xpaCId5r0
あんまり大きな声じゃいえないけどさ、渡哲也って演技者としては二流、三流じゃね?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:05:42 ID:hW8O2N/Q0
絶対引き受けるわけないけど、キムタク!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:32:33 ID:PUDlG4zm0
お塩と矢田でいいじゃんw


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 11:21:30 ID:dQ58cwK00
>>279
あの人は若い頃のヤクザ映画が一番嵌まってたと思う。
今ではむしろ弟さんの方が演技上手いよね・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:38:16 ID:RugwdnlK0
>>273
三輪明宏なんかどう

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 14:18:58 ID:LnqebDBV0
東方不敗は最初から女形というわけではなく
男性のアクションもこなせなくてはいけないので
いま挙げられている男優さんの中では
アクションが出来て日舞の女舞も舞える真田広之さんか
コントでは女装も似合っている木村拓也さんがいいですね

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 14:49:28 ID:MSYVCP1z0
東方不敗は明石家さんまで良いじゃん

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:54:02 ID:tziW/Lu2O
>>285>>284の理由で却下

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:13:58 ID:m7jxLn5J0
さんちゃんはアクションも女装も出来ますが?
ブラックデビルや阿弥陀婆は知らない人いないよね^^
阿弥陀婆なんて金庸作品に出てきそうで興奮しちゃいませんか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:14:18 ID:17GBGVst0
さんま出演の金庸作品となると、フジテレビ版西遊記みたいなのが想像されるな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:02:20 ID:xzu5t9U90
さんまは、ヅラが合わないのと、似合わないのとで
時代劇はダメらしいヨ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:35:48 ID:H9pNkfrJ0
オダギリジョーを忘れてないかw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:40:12 ID:6yUE1FKA0
>>290
使いどころ有りそうだけど意外と見つからない役者だな。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:40:59 ID:4DXs/9om0
さんまは
い小宝
をやらせてりゃいいや。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:49:35 ID:tbK0B4hv0
あずみの時のみたいなキャラクターかな?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:17:42 ID:SdGL/ihY0
莫大先生って姓が莫で名が大先生なの?3文字の名前なのでおかしいけど
それとも武林のなかでも年長なので大先生といってるのか?
そうだとしたら名前って何?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:15:17 ID:GF0n2UBh0
姓は莫で、大は敬称のようなもの?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:57:06 ID:YQsXpynd0
姓は榊、名は莫山と申す
http://www.takarashuzo.co.jp/shochikubaigura/syun/image/ten022_04.jpg

297 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/08(月) 20:10:50 ID:5zJH9UpB0
ちょうど「よかいち」呑んでる。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 15:28:32 ID:4+a9Ykwc0
天龍八部も文庫本出ないかなあ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:36:44 ID:wR1ZbZwh0
ドラマの放映の時に出して欲しかったけれど、
ハードカバーの在庫を捌くので手一杯だったのでは。


オラ図書館で済ませた。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:26:05 ID:gvAZl7lL0
うちの近所の図書館は、金庸の作品集はハードカバーでずっと揃えていたのに、
なぜか天龍八部だけ飛ばされて、結局入らないまま。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:37:36 ID:iCRIjmR40
リクエストしないから。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)