2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大明】太祖皇帝朱元璋は中華史上最高の英雄

1 :陳友諒:2006/10/24(火) 17:23:10 ID:p6hSK/du0
なわけねーだろ。
息子のためか、孫のためか知らねーが、
罪もない人間を大量に殺した人間が、英雄なわけねーだろ。
おまけに創業者が糞だったからか、明にはろくな皇帝が出ず、
時代の空気も陰気臭い。
朱元璋って野郎は最悪だな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:03:58 ID:6IO3YM3P0
でも、貧農の出身で、一介の流浪僧から身を興して、紅巾の乱の動乱の中から、
頭角を現して、陳友諒、張士誠といった強力な競争相手を倒し、
群雄を平らげ、元朝を漠北に追いやり、二百数十年に渡って続く王朝の礎を築いたわけだから、
普通に英雄と呼んで差し支えないんじゃないかな?
これほど凄い人物は、中国の歴史上でも、そうはいないだろう。
確かに、その人生に暗い影を背負っている人ではあるけど。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:50:47 ID:DC7KYpmR0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>1
凌遅三千刀滅九族!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:24:02 ID:qFQ/E5tT0
秀吉をスケールアップしたキャラだから、晩節の汚し方も酷い。
でも息子が優秀だった分、秀吉よりマシだな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 02:34:56 ID:BciP7jid0
中国を統一していた元王朝に叛き、中国を分裂させた反乱分子であり、
その漢族至上主義の反動的中華思想によって中国を世界から孤立させた反動分子でもある。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:55:56 ID:n7udpV/20
>>4
堺屋太一だったか、朱元璋は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を一人にまとめた人物と評しているよ。
晩節を汚したと言うのは、例の粛清を指しているんだろうけど、
確かに粛清は褒められたものじゃないだろうけど、代わりに皇帝の絶対独裁権力が確立され、
明朝は二百数十年に渡って続くことになった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 14:08:42 ID:goJev/s+O
>>5
その考えはなんか中共まがいの大中国主義みたいで好きになれんな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:12:19 ID:/0mLG3Yz0
武力侵攻をちらつかせて日本を脅迫したのに、懐良親王から「わが国には備えがあるから怖くない」
などと返答されたら腰砕けになってしまった朱元璋が、中華史上最高の英雄なわけないぞ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:15:42 ID:BciP7jid0
モンゴル族と漢民族を分断し中華民族を分裂させた大罪人である。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:28:40 ID:x+cYMTmh0
皇帝独裁を敷いた天才

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:44:41 ID:BciP7jid0
皇帝独裁を極めた最後の崇禎帝の段階では皇帝は裸の王様と化していた。
明の最後の皇帝は「独裁者」らしく誰一人従えるもの無く一人で縊死して果てた。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:30:06 ID:C4QxV7qz0
風吹けば桶屋が儲かる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 03:35:10 ID:cE0UriYE0
功臣を粛清しまくったせいで、自分の死後朱棣が反乱起こした時
討伐軍を任せられるまともな将軍がいなかったって間抜けすぎwww

何故朱棣だけ例外にしますか?
一族の実力者が皇位を乗っ取ったケースなど史上に多々あるのに。
まあ無学だから歴史なんか知らなかったんだろうなwww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 03:49:16 ID:C4QxV7qz0
それって建文帝の家臣が馬鹿過ぎただけだろ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:09:21 ID:o3xkLot+0
「禿」や「光」で殺していたぐらいだからな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:10:38 ID:msxHgFbzO
この人生涯何人ぐらい粛清したの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:38:03 ID:zyHwpQIs0
お前は今まで食べてきたパンの枚数を覚えているか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 04:21:55 ID:rtHb6ndv0
>>16
胡惟庸の獄と李善長の獄で合わせて3万人、藍玉の獄で2万人と言われている。
それに加えて、細かいのが数え切れないぐらいあるだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 09:48:42 ID:BavDBui30
何だかんだで、英雄には違いないだろう。
最下層から身を起こし、群雄割拠の戦乱を平らげて天下を統一、
しかも中国を支配していた異民族を放逐し、
その後は国の礎を築くことに邁進して、
二百数十年に渡って続く政権の基礎を築き上げたのだから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:28:37 ID:wFWxZlOo0
でもやっぱり好きになれないな。
長く皇帝の座にあって、はでに粛清してたし。
晩節というには長すぎる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:12:43 ID:ZB/RNaZw0
劉邦のように侠客的な部分に乏しい分、魅力に欠ける。
実力はあったから敵を倒して天下統一しましたよ、ってだけで、
英雄とは呼べない気がする。

なんていうか、評価が完全に悪だったころの曹操くらい嫌い。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 01:39:52 ID:2oceTp45O
あの粛正には彼の生い立ちが影響してるのでは?
貧しくて家族を無くしてるから、上層階級への不信と血縁への過度の信頼があったのかと
そのせいでまっとうな粛正と言うには殺した奴が多すぎ、身内へのガードが甘くなっていたんじゃあ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 15:12:32 ID:elOC5wip0
知識人階級に、恨みと劣等感の入り混じった複雑な感情を抱いていたらしいね。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:08:46 ID:atbtQZaT0
漫画中国の歴史、では、イケメンの肖像画をもとに画かれた朱元璋が

「そうじゃ!みんな殺してしまえ!」と叫んでいる場面がありましたな。

実に美しかった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:18:41 ID:MnpHBRGw0
朱元璋の軍師の劉基(劉伯温)が大人気なので『劉伯温奇伝』という水戸黄門
風の長寿番組がある。

26 :名無し募集中。。。:2006/10/29(日) 18:51:54 ID:YJ8mJWSuO
ヤススレみたいだな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:22:32 ID:uhdZoJq50
世界最初の奴隷制度廃止、そして人身売買の禁止を宣言し実行した人でもあるんだよ。

次の代で全部反故にされたけどな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:29:45 ID:AGwe/qct0
洪武・永楽の流れが悪いというか
普通は二代目(三代目だけど)は手堅く平和に物事を進めるのに
そろいもそろって独裁者だからなぁ
洪武の悪評には永楽の、永楽の悪評には洪武の悪評のイメージが付加されて相乗効果を上げてる気がする
歴史は−と−をかけても+にならないか

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 14:41:08 ID:Qd3gnpHV0
>>24
その後の真っ暗な宮廷の中でベッドに横たわり、昔を思い出しながら
「皇帝の地位は磐石の物となったがみんな(馬皇后や劉基を回想)いなくなってしまった…いまやわしはひとりぼっちだ…」
と呟くシーンが印象的だった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:09:15 ID:cw0C6F8c0
一応、李善長を呼び出した後、昔語りをして
「後生だから李善長は許してやってくれ」といったけど聞き入れられず
自分が育成した朝臣によって、自分の意志すら通せなくなった朱元璋という逸話がなかったけ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:05:48 ID:mh/yIKxh0
李善長の粛清は明らかに洪武帝の決定だろ。
胡惟庸の獄から十年後にいきなり「星座が変わった」から
七十七歳で隠居して久しい李善長を自殺させて
洪武帝の娘婿である李善長の息子を含めた一族を処刑・流刑にしている。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:51:22 ID:8Qajp+tj0
>>1
スレを開いた途端、いきなりその展開は読めなかった。
なかなかやるのう・・・・。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:53:55 ID:8Qajp+tj0
>>24
俺それ読んだことあるぞ。旧シリーズは名作だった。
最近の学習漫画は恐ろしく劣化している。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:43:19 ID:eNAY3jyj0
やっぱ、王朝の雰囲気、イメージは、創業者の性格が反映されるね。
宋と明じゃ、かなり対照的だし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:19:48 ID:p6jWebxl0
>>24

その漫画シリーズの第一巻、殷の紂王が自ら宮殿に火を放つ場面もかっこよかった。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:00:29 ID:8GPLpi9X0
朱元璋が糞か?
それは晩年の秀吉をだけを見て、駄目出しするようなもんだ。
恩義に厚く、勤勉で人に教えを請い、家族思いで、部下を大切にし、
軍規に厳しく、質素で、貧富の格差を憂えている。
そんな男だよ、昔の朱元璋って奴は。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:17:11 ID:IwJPlPr/0
少なくとも花雲が殉じた朱元璋はそういう奴だったな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:27:46 ID:OHcpydpu0
狂った秀吉と違って、朱元璋は本性を現したって感じだからな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:40:43 ID:pGcN7usu0
どっちも本性でしょ
絶望→希望→絶望と振れ幅が大きいから両極端になるだけで
>恩義に厚く、勤勉で人に教えを請い、家族思いで、部下を大切にし、
その結果裏切られて、真逆に走った
>軍規に厳しく、質素で、貧富の格差を憂えている
この辺りは暴走し始めてからも変わらない

なんか幽々白書の仙水みてーだな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:45:03 ID:1IK3/Ug00
若き日の朱重八(朱元璋)

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∧/  (●)     (●) \
     / /     U\___/    ヽ  腹減って死にそうだよ
   / l:::::::::.     \/       |  何か食べ物が降ってこないかなぁ・・・
   / '' |::::::::::                |
  ./ " |:::::::::::::::::             |
 〈 、、 ヽ::::::::::::::::::.          ノ
  \ 、 \ー-------∞------/
    \/::::::::::::::::::\ y/┃::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::⌒/つ:::ィ:::::::ゝ
    〈:::::::::::::::::::::::::::::::/:::⊂l⌒:::::ノ
    ノ::::::ノ::::::::::::::::ノニニニ┃l::::::/
    ~~~´ Y〜〜~~゙\:::::┃V
        \     |:l ┃ キュム
         |:\_// ┃  キュム
          \_/  ┃


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:45:59 ID:1IK3/Ug00
紅巾の乱時代の朱元璋
         __
       /;;;;;;;;;;;;;\
      /;;:::::::::::::::::::::::\
 ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
      L::;;,__     ..:::ゝ
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /j/三三三三三三三三三三ヾ
   l:::::::::.                 | 民が飢えることなく幸せに暮らせる国を作るよ!
   |::::::::::    ⌒     ⌒     |  君も元ちゃん軍団へおいで〜
   |:::::::::::::::::   \___/    |  
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ ニコーリ


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:46:58 ID:1IK3/Ug00
晩年の朱元璋 
        __
       /;;;;;;;;;;;;;\
      /;;:::::::::::::::::::::::\
 ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
      L::;;,__     ..:::ゝ
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /j/三三三三三三三三三三ヾ
   l:::::::::.                 | 
   |;;;;;:::::::ヽ-=・=-′:::ヽ-=・=-′ | 
   |;;;;;;;;;::::::::   \___/ ....:::::::| さて、今日は誰を粛清するかな
   ヽ;;;;;;;;;;;;:::::::.  \/   ::::::::;;;ノ  禁忌に触れた>>1を早速いこうかのう


43 :張士誠:2006/11/01(水) 23:45:19 ID:wJMM7k/Q0
>>1
禿同

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 03:18:33 ID:xE+PIBDz0
>>36
糞とは思わないが、功臣文人粛清と息子達の配置という政策は結局王朝の維持の
役には立たなかったからなあ。
はっきりいって、永楽帝からは姓が変わらなかっただけで別王朝みたいなものだし。
(易姓革命の概念はわかってます、念のため)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 04:41:58 ID:XJv/sYEJ0
粛清は儒教道徳に反するけれど、即悪政であるわけではないからな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 15:55:19 ID:CiRyURVV0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>43
凌遅三千刀滅九族!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 20:53:46 ID:nrXcAcAA0
光 禿 則 僧

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:15:39 ID:i5NbPt+/0
なんかの本で顔はほくろだらけで、エラが突き出していた
まれに見る人相だったらしい。巨人の桑田を連想しました。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:22:30 ID:+gXRPHPY0
一身にして聖賢、豪傑、盜賊キャラを兼ね備えたと評された人物ですな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:30:31 ID:gKo4z4RJ0
>>48
最初、郭子興の軍に参加しようとした時、
あまりに人相が悪いので、怪しまれて詰問されたとか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 03:57:10 ID:UKrUMjzB0
>>50

『まんが中国の歴史』では、イケメン顔の朱元璋が「なかなかいい面構えをしているな」と
気に入られる設定になっていましたな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:50:01 ID:OIBoELB20
朱元璋、残っている肖像画にしても、
イケメンのと、悪人づらのと二つあるんだよね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:44:22 ID:FhuopLDl0
イメージとしては若い時はイケメン、皇帝になってからは悪人面が似合うね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:28:29 ID:lJOKOfua0
とりあえず、世界史板の「朱元璋と共に苦難を乗り越えるスレ」を立てた人は
天才である。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:06:20 ID:vUpqpzEk0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  >>43
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||   士誠小人也プギャー
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ 
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:07:03 ID:24to+qwc0
袁紹のそっくりさん
張士誠を殴って憂さ晴らしするスレはこっちでやらないの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:08:10 ID:24to+qwc0
三戦とは別系統の職人さんみたいね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:53:50 ID:V8MlL4X+0
張士誠ってやる気ねえって感じ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:34:22 ID:RbS1FZfz0
>>54
スレタイもAAも野球板の大ちゃんスレからの引用なんだが・・w

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:49:26 ID:ViycpXpl0
陳友諒と張士誠の子孫はどうなったの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:18:25 ID:0vlzLyfb0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>47
NGワード3つとはいい度胸だ。
凌遅三千刀滅九族!
>>49
NGワード1つ、腸を引きずり出せ!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:20:16 ID:rgGJZHF+0
>>60
張士誠は知らん。族滅されたかもしれん。

陳友諒の子孫は、以前、世界史版の陛下スレに書き込んだが、
数千の賊の頭となり、清初まで結構大きな勢力を築いていたらしい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:35:39 ID:YBw/bV9U0
四川、陝西、河南、湖北の境あたりの山の中で山賊やってたのかな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:32:34 ID:vdBHZZuN0
明太祖が歴史上でも稀に見る出世人である事は間違いない。
底辺の生活を送りながら、一国の皇帝、一王朝の始祖になったのだからね。
是を解りやすく例えるのならばアナキン・スカイウォーカーと似ている。
奴隷でありながら全宇宙の超大国の軍司令官にまで出世したのだからな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:34:22 ID:vdBHZZuN0
明太祖は信長や義経より桁外れの傑物である事は間違いない。
義経や信長なんて親の代の遺産がなければ何もできなかつたと思うし。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:19:00 ID:3SWE8QAF0
朱元璋が皇帝になった時、功臣達を貴族にしてるが出身地による差別がひどかった。
淮人の李善長は丞相となり爵位は韓国公、禄は4000石。
それに比べ非淮人で軍師の劉基は爵位は誠意伯、禄は240石。
もっとも粛清が始まると淮人も非淮人も関係なかったけど。
7人の公爵のうち6人が粛清、天寿をまっとうしたのは湯和一人。
62人の侯爵のうち58人が粛清。
6人の伯爵は6人全部が罪を得て封爵を除かれた。
つまり75人の貴族のうち70人が罰を受けそのほとんどが死刑だった。
同じ農民出身の漢の劉邦も粛清はしたが、朱元璋に比べればどうということはない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:03:57 ID:4OibmrCs0
やっぱり淮人って優遇されたんだね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:20:08 ID:NiHasOIQO
軍師の劉基がたった240石?
徳川家康も三河以来の家来にケチだったことで有名だが、
こっちはそれ以上だな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 12:00:50 ID:06+NxUD50
最近まで朱元璋が天下取ったのは「江南が豊だったから当然のなりゆき」と
信じ込んでしまっていたが、よく考えたらそれは愚説だよな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:40:36 ID:dF7NXuvj0
皇族も粛清すればよかったのに

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:11:40 ID:Ih508dKX0
>>69
そもそも、その江南を押さえるまでが大変。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:45:15 ID:RLeAbCl80
>>71
天下の富の三分の一を産するって言われた江浙行省なんか、
朱元璋を初め、張士誠、方国珍、陳友定、天完の末端部隊、石抹兄弟と、
結構強力な群雄がひしめきあっていたからな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:40:01 ID:beKLZo5W0
http://users72.psychedance.com/up/u5/img/?alpha1=111006&alpha2=45450722&recon=3295901&check6=2093845

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:46:58 ID:2KVJZBJD0
三雄鼎立の時点で、一番有力だったのは陳友諒? 張士誠?
少なくとも朱元璋ではないよね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:23:57 ID:E77AOUZn0
徐寿輝を殺さなきゃ、陳友諒が有力だったろうよ。
あれで欧普祥など江西の有力な武将たちを敵に廻した。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:59:29 ID:xl58bFOq0
徐寿輝は四川も押さえていたんだよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:35:54 ID:uT7wtS330
>>75
経済力だと、張士誠の方が上かな?
蘇州杭州に、淮南の塩とかも押さえているし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:31:00 ID:/3L0i17+0
文字増やしたのは別に彼女だけじゃないから。
王朝ごとに文字が作られていたと言う背景があるのよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:31:34 ID:/3L0i17+0
誤爆スマン

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:58:21 ID:QGISOO+d0
>>77
財力があっても、遊び呆けていたから。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:36:01 ID:AZAp2Au20
張士誠がもし天下を統一できていたら、
もっと明るい気風の、商業に重点を置いた王朝になっただろうか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:40:52 ID:iURN5s6m0
>>81
もしそうなれば、
張士誠と姻戚関係を結んでいた大富豪沈万三の血族が、
数十年後に世界市場を独占していたかも。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:58:26 ID:u9KY1w8Q0
朱元璋のNGワードって光、禿、僧とあとなに?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:39:31 ID:3SuFEKHr0
朱元璋と毛沢東どっちが悪?
毛も歴史と文化をことごとく潰したぜ


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:32:28 ID:MR3uAW220
毛沢東だな。
文革はひどすぎた。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:17:22 ID:gaeneXh60
毛ってそんなひどいやつだったのか
始皇帝や董卓とかの悪い部分だけをかき集めた感じだな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:14:53 ID:B7+dd5f2O
>>84
朱元璋は知識人にとっては最悪の君主だが、農民にとっては良い君主だ
毛沢東は知識人にとっても農民にとっても、最悪の君主だ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:36:05 ID:mIOt/Z9k0
朱元璋よりも同時代のティムールの方が遥かに、スケールがでかく、
ドラマチックなんだが・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:09:14 ID:B7+dd5f2O
あいつと比べたら、大体の奴が地味になるw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:57:05 ID:dC0XunPP0
>>88
遥かにでかい、というほどの差はないように思う。
でも、ティムールと永楽帝(あるいは洪武帝でも)との一大決戦は見てみたかったね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:09:31 ID:lfN3+DaP0
>>83
則。賊と同音なので禁忌扱い。

>>88
最下層の流民小作農で乞食坊主上がりの朱元璋の方がドラマチックといえばドラマ。
ティムールは一応、食うに困らぬ部族内の貴族出身だし。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:50:08 ID:Sr3Y8M9J0
ドラマチック度は2人とも互角と言っていいと思う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:49:57 ID:PgQeIHtT0
ティムールがあのまま明に攻め込んでいたら、
戦いの舞台は河西回廊?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 20:50:19 ID:mIFiS+4L0
死ぬまで戦い続けたアフォはティムール

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 04:13:12 ID:+ek+Hk5j0
>>93
中国本土を攻めるには、

1.ゴビ越え
2.雲南迂回
3.山海関

の3つのルートしか絶対にありえない。
歴代の北方騎馬民は1だったし、元朝は2だった。
3と言えばもちろん清朝の入関が有名だけど、
実は日中戦争で日本軍がとったルートもこれだよね。

ティムールの場合、実は明を攻めようとしてたんじゃなくて、
本家争いで北元を攻めようとしてたんじゃないかって説もある。

いずれにせよ、中央アジアから直接中国本土を攻めることは
ほぼ不可能。一回モンゴル高原を制圧しとかんことには。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 04:15:08 ID:+ek+Hk5j0
あ、吐蕃(チベットから青海に)とか倭寇(沿岸地方に直接)は一応例外として、ね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:39:24 ID:jAIpQJnD0
ティムールは明の使者を拉致しているから、明と対するつもり
北元と戦ったら両方を敵にまわすことになる



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:46:00 ID:BeJpTZIs0
そう言えば西域から攻めて来て、中原を制圧した勢力ってないね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:53:09 ID:XQb0MpUU0
つ唐

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:49:06 ID:+4RDTDB80
西域の異民族で、チベットとかウイグルの方から、ということで。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 05:32:22 ID:uCmAKYoV0
>そう言えば西域から攻めて来て、中原を制圧した勢力ってないね。
五胡十六国の前秦が一時的に北半分だが漢土を支配している。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:18:46 ID:/cSZNafN0
沙陀も。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:14:48 ID:xQZKLYLi0
前秦も沙陀族も既に当時は内地民だよ……。
両者の源流を辿ってもチベットとモンゴルの両高原だし、
河西回廊経由で内地に攻め込んだ勢力なんて無いってば。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:31:02 ID:/cSZNafN0
ウイグルにタングート。
中華支配は眼中にはなかったが

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:10:27 ID:OXdeiF4b0
中央アジアの勢力の場合、タクラマカン砂漠を越えるのはきついだろうね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:19:34 ID:Vq/TV0cg0
粛清は正当防衛

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:56:37 ID:sYvBvphZ0
朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 02:50:29 ID:30+j2Kyl0
禿万歳

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 16:14:21 ID:N5AfSxer0
なんだかんだで最下層の貧民から皇帝まで登りつめたのは普通に凄いだろう。

政策についても、人数で多数を占める貧しい農民に対しては、
なかなか優しい政策だ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:24:15 ID:vx7wTb160
朱元璋の攻撃の矛先は主に知識人層に向いていたからね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:39:11 ID:HUb9+/QN0
朱元璋=ポル・ポト?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:25:55 ID:4w65YOi00
>109
奴隷から後趙の王までなった石勒もいるけどな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:10:49 ID:b5zaYTmr0
偉い事は偉いだろうが五胡の短命政権では
朱元璋様とは比べるべくもないのう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:56:31 ID:tu5YB08B0
何だかんだで二百年以上続いた王朝の創業者だからね。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:45:46 ID:vBmoMk0C0
長命政権の場合、後継者も有能だからこそで、開祖だけが特別すぎるというわけでもない。
しかし朱元璋の個性は特異だなぁ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:22:27 ID:gvAZl7lL0
明朝の場合、後継者と言うか、歴代の皇帝は、一部を除いて多くが、
とても有能だったとは言えないと思う。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)