2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雑談・質問スレッド其の壱

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 01:58:52 ID:0lsqlXiO0
雑談・質問はここでどうぞ。初心者歓迎!
(単発質問スレ乱立や重複スレ立て防止にご協力下さい)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:00:29 ID:MrQnEw320
>>1
とりあえずは乙です。

3 :張春華 ◆Shunka/GUM :2006/10/24(火) 03:19:54 ID:SZCJaei80
3でーす♪

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 04:50:50 ID:bBabbji00
雑談と質問一緒か

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 09:18:44 ID:x/1McbZP0
じゃあ質問
宇宙大将軍って?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:27:39 ID:ls0BDsa60
>>5
侯景
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%AF%E6%99%AF
 侯 景(こう けい, 503年 - 552年)とは、中国南北朝末期の武将である。字は万景。

 朔方(陝西省)の出身とも、鴈門(山西省)の出身ともいう。生家は、六鎮の一つである懐朔鎮(内蒙古)の守りに従事してい
た。彼の生家は胡族化した漢族とも、或いは漢化した鮮卑系の貴族の家柄であるとも言われる。北魏の爾朱栄の軍中で頭角
を現し、北魏が東西に分裂すると、東魏の高歓の旗下に入り、河南大行台となる。高歓の没後に東魏に叛き、所領の州郡とも
ども、梁の武帝に帰属した。

 その後、東魏の武将である慕容紹宗に敗れ、寿春(安徽省)に退いた。梁と東魏の間に和議が成立しようという形勢になると、
今度は梁に叛き、梁の宗室の一員である蕭正徳を抱き込んで、10万の兵を集め、都の建康に迫った。548年(太清2年)のこと
である。

 翌年、梁の援軍が到着すると一時的に見せかけの講和を成立させるが、3月には、侯景の手で梁の都・建康は陥落し、武帝
は台城に幽閉された。5月に、武帝は失意のうちに憤死してしまう。当時の梁は、分裂した東魏・西魏の勢力を遥かに凌駕する
国力を持っていた。それが、東魏から投降してきた一将の軍によって都を落とされてしまったのには、梁の国内各地に分封され
た宗室の諸王が、互いの利を見て牽制しあい、武帝の救出に向かおうとする者がなかったという、武帝にとっては悲惨な事情が
あったことによる。

 武帝の没後、侯景は簡文帝を立て、相国・宇宙大将軍・都督六合諸軍事を自称した。しかし、簡文帝が己が意のままにならな
いと見ると、簡文帝を弑殺し、蕭正徳をも除いた。そして予章王蕭棟を立てた。この時、侯景は漢王を称している。その後、551年
10月、予章王を禅譲の名目のもとに廃して、自らが帝位につき、梁を簒奪して国号を漢とし、年号を太始と改めた。しかし、間もな
く552年(承聖元年)3月には、江陵(湖北省)で梁帝に即位していた元帝が派遣した、王僧弁及び陳覇先の義兵によって都を追
われ、その途上で殺された。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:22:59 ID:1mQzRoWo0
age

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:27:24 ID:QQ0N+gu3O
諸子百家て、具体的にどんな人達?

9 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/25(水) 00:29:06 ID:2+nBQSXw0
稷下に集まった論客の人たち。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:40:47 ID:VN44NY3B0
>8
検索してわからないなら聞こう。それだけならあれなんで

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E5%AD%90%E7%99%BE%E5%AE%B6

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:48:40 ID:PvhDwE+s0
>>4
人口によって質問と雑談はわけるべきだが今はいいんじゃね

12 : 株価【---】 :2006/10/25(水) 20:18:37 ID:NBjKkun90
てす

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:52:59 ID:WHPo3pvD0
お嬢様と私を語りたいものだ
趣味カテゴリなんだから当然おkだろ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:56:38 ID:rSIhk2A00
お嬢様って誰だよw
ってか、お前ダレww

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:32:25 ID:57vjCn8m0
漢の宣帝と許皇后のギャグマンガの事だろう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 09:25:13 ID:Cfat0DeL0
明代の対海寇戦の英雄に関するスレって需要あるかな?
朱紈、胡宗憲、兪大猷、戚継光あたりを語るスレ。

ついでに海寇の王直、徐海らも語るのもいいかも……。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 16:17:58 ID:C4QxV7qz0
戚継光は語ることいっぱいありそうだ
多分、張居正も入ってくると思うけど

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:07:53 ID:ub76meZ00
たてたよ〜

【対決!】明代英雄伝【後期倭寇】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161853371/

19 :名無し募集中。。。:2006/10/29(日) 10:07:23 ID:YJ8mJWSuO
フビライハンって世界征服がやりたかったの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:58:40 ID:wJMM7k/Q0
フビライが受け継いだのは、ユーラシア大陸全域を覆うモンゴル帝国のうち、
モンゴルや中国に相当する東部地域の元朝。
フビライに関しては、海陸を巻き込んだ広大な交易網を構築し、
巨大な商圏を作ろうとしていたんじゃないか。
ま、フビライに聞いてみなきゃ分からんけど。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 12:27:51 ID:5seZ5oEg0
楊海王って何ですか?
ぐぐってもよくわからんかったです;

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:04:10 ID:V8MlL4X+0
バキ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:24:34 ID:D+5mQAVd0
いまいち盛り上がりがないねこの板。

みんな何から中国史モノにはまった?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:21:24 ID:/VpfAkWQ0
>>22
なんとなく理解しました。ありがとう。
>>23
小説からですねー。吉川三国志や宮城谷作品からかな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:41:43 ID:xlysfc4D0
>>23
工房のころコーエーの三国志にはまって、
その後、陳舜臣の小説や宮崎市定とかの著作に影響を受け、
今では中国史全体(特に近世史)に興味を持つようになる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:55:08 ID:XeTiTTr80
入口は陳舜臣先生だな。


27 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/08(水) 23:57:27 ID:MlAYbwem0
中国の歴史

文庫本で出てるから読みやすいよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:41:03 ID:MGuqAt6g0
いきなりだけど、中国語読める人とかいるの?
日本で翻訳されてない宋とか正史を読めるようになりたいんだけど、
こういうのって漢文を勉強したほうがいいの?それとも駅前留学とかしたほうがいいの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:59:08 ID:q4CJjepE0
>>28
正史を読みたいなら漢文の方がいい。
知人に現代中国語を話せる人がいるけど、
漢書、唐書といった「古漢文」は全然わからないといってたよ。

ちなみに、自分は漢文をそこそこやったおかげで
現代の中国語はあまりとまどわずにすんなり入れた。
話したりするのは無理だけど、読むだけならなんとかなるよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:14:41 ID:MGuqAt6g0
日本語話せて読めても古文よめないのと同じ理由かな?
朝NHKでやってる漢文とかきいてても実力ついたりするのかな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:20:18 ID:MGuqAt6g0
29に礼をいうのも忘れたし。
連投なんだけど、昔学校の先生が中国の歴史好きで空いた時間に色々説明してくれていざ本読んでみようと思ったんだけど
あまり宋の本って出てないんだよね。授業でもあまり漢文とか習わないし。
でも漢文とか読めたり出来るのはちょっとかっこいいよね。

32 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/09(木) 21:32:25 ID:ZqhDMSjQ0
NHK早朝の江森徹の詠む漢詩紀行は、眠いアタマにけっこうハマる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:37:41 ID:q4CJjepE0
>>30
宋書とかその周辺を読みたいんでしょ?
なら、詩と文とでは少しちがうから、漢詩、唐詩を聞いてても
あまり力はつかないんじゃないかな。
もちろん、漢詩、唐詩はそれはそれでいいものだけど。

といっても、高校あたりの漢文の教科書読むぐらいしか
勉強方法、思いつかない。
自分は高校時代、漢文の授業が好きだった上、
大学で白文がんがん読まされて、経験則で覚えたから。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:01:26 ID:I7l2r3sB0
時代によって知識量が違うから参加しづらいスレも多いなぁ。
名前だけじゃなく背景などの概略を書いてくれたりしてくれるとありがたいと思ったり。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:35:25 ID:D3mc16zR0
人いないな・・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 05:25:55 ID:Nbgd32oyO
>>15
中国英雄に関わってたら、漫画おk?皇なつきとかは?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 06:21:48 ID:d4A5FXxfO
英語や古典が苦手で私立理系に逃げたおいらみたいな奴が、独学で漢文を勉強しようとするなら、高校の参考書からやったほうがいいのかな?

社会人になってから、古典の素養不足を感じてる今日この頃。
まず、『論語』『史記』『十八史略』あたりのがある程度読めるくらいになってから、中華書房の正史に手を出したほうが無難ですかね?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:34:59 ID:OE/Lc3tCO
中華書局から出ている繁体字で書かれてる校点本のやつがオススメ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:54:03 ID:N35yRxhZ0
漢文ってさ学校の奴ならレ点とか一二とかついてるけど、
中国語のやつはそんなん振ってないからしり込みしてしまう

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:48:00 ID:yg+JbX+u0
人いないけど、この板ってかなりマニアックだな。
もっとネタスレが立ってるかと思ってたが、想像以上に真面目だし。
スレごとのネタがマニアックすぎて付いて行ける人が少ない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:20:51 ID:d46TKTL4O
では職人を呼んで、

【今度は】英雄好男色【中英板】

でもやるか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:08:50 ID:vLrTMpuKO
>>41
それ結構面白そうだけど中国史って男色に関する話ってほとんどないんだよね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:10:45 ID:r2JasAsl0
>>42
ずっと後の時代の書だけど「笑府」なんか読むと結構男色話は出てくるけどね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:24:33 ID:GyjKuuut0
>>42
断袖とか竜陽とか、いろいろ逸話もあるじゃん。
かの金瓶梅にすら出てくるしw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:31:46 ID:vLrTMpuKO
>>43-44
それは知らなかったな
まだまだ俺も甘いな…
ちょっと男色極めてきます

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:22:36 ID:JFluu1+s0
福建に胡天保(胡蝶宝)という廟があり、ここには二人の男性像があった
という話があります。男色の神様らしい。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:40:52 ID:Hq6i91qDO
ここで聞いて良いのかどうか分からないんだけど聞くね。

張飛が主人公で一回死んでて、劉備が女の子で張角の弟子、曹操が張角のそっくりさんなトンデモ三國志漫画のタイトルってなんだっけ?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:43:25 ID:KguBPMgSO
ランペイジか?
ヤンマガアッパーズで廃刊と運命を共にした漫画だ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:44:37 ID:Hq6i91qDO
>>48
それだ。
有り難う。
すっきりした。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:12:51 ID:jIr9o3L20
主君から剣を戴きました。

@褒美を貰った。
A軍の指揮を任された。
B自害を命ぜられた。


    正解はどれでしょうか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:12:37 ID:ZW9+5uvV0
3

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:59:29 ID:OXdeiF4b0
自害の場合は、毒を賜るってのがいいな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:05:17 ID:MjeiTRUL0
李陵スレがないみたいですけど、やっぱ彼は英雄ではないのんでしょうか。。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:30:58 ID:kUQs2Tdn0
>>53
立てたら?
スレ保持数はまだまだ余裕があるし。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:58:15 ID:Xk2IkBWV0
みんなで歌おう中国王朝数え歌

殷周東周春秋戦国 あるぷすいちまんじゃく
秦前漢新後漢 こやぎのうーえで
魏蜀呉西晋東晋宋 あるぺんおどりを
斉梁陳隋 さあおどりましょ
五胡十六 らーららんらん
北魏東魏 らんらんらんらん
西魏北斉北周 らーららんらんらんらんらん
隋唐五代十国 らーららんらんらんらんらんらん
宋金南宋元明清 らんらんらんらんらんらんらん

本当はこれで新スレ立てようと思ったけど、
無理だったので、こっちに書き込みますた。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:42:25 ID:BhCYoJHB0
>>55
重箱の隅は重々承知だが、「こやぎ」ではなく「こやり」なんだけど。
「小槍」。
槍ヶ岳の山頂近くの地名だよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:56:03 ID:RVRXm+Dx0
中国史上で、双子(もしくはそれ以上)の有名人っていますか?
やっぱり忌み嫌われて間引かれちゃうのかな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:18:51 ID:AlKWrPWdO
班固と班超は生年が同じらしいが双子かどうかは不明

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)