2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局は目で見た実物>>>>>>>写真

1 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 11:54:18 ID:imh5gtHJ
 

2 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 12:03:48 ID:JlCR6C3H
 

3 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 12:37:55 ID:ePE/pkTh
寺院の場合

建物は行ってみた方が良い

仏像は写真の方が良い   ・・・らしい


4 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 12:57:51 ID:h3P2t+f9
写真じゃなきゃ無理なものもあるけどね。

5 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 14:23:55 ID:oLDJi7Lu
動植物の図鑑とかは写真よりも絵のほうがいいって言うし
何にしても向き不向きがあるわね

肉眼は「その場にいるって言う体験」込みだから、
その良さってのはあるね確かに

6 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 15:59:25 ID:18zHBNpL
阿蘇の火口に行ってきたが、写真で見て想像していたものとは全く違った。
秋芳洞に行ってきた。写真で見たときはわざわざ行くまでもないと思っていたのだが・・・

7 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 16:03:34 ID:ARXXlQjm
まあ実物は飾っておけないじゃん

8 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 16:04:55 ID:SnQBDk6B
ニオイが写るカメラで●を撮ってリビングに飾りたい

9 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 16:50:20 ID:bI20WI+O
おれは記念写真というのが好きだな
入学や卒業、事業の完成とか、そういったおおきなものじゃなくてもね。
長寿の祝いや、法事なんかに親戚一同が集まって、みんな笑顔だが、
ちょっとだけ居ずまいを正してる。
そういう場面の写真をを10年後、20年後に見て、いいなぁとおもう。
そのときには感じなかったことなんだわね、これが。

10 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 18:54:55 ID:vodrXhPn
ヒント:目で見た実物は3次元、写真は2次元

11 :名無しさん脚:2006/04/20(木) 23:48:05 ID:UoPrNePA
写真は5感農地□だけだからね。
実物を目の前にしたときは、
聴覚や嗅覚など他の感覚器官も使っておるから、
違っていて当然です。

12 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 01:36:09 ID:KtWmDKW1
その通り
だからこそニオイが写るカメラをあqwせdrftgyふじこlp;

13 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 09:41:01 ID:jKBOv2Xw
視覚での色再現も最も正しいけどね。
どのフィルム会社もフィルムを作るとき、人の目で見た色や
質感をリファレンスにしてる。だから目で見た実物>写真なのは
当たり前だよ。
あと、今のデジタルプリント技術だけど、人間の色、光の補正能力
は凄まじいらしい。人間は見た物体の色や光を超高速コンピュータ
を凌駕する早さで瞬時に判断し補正することができる。
今のプリントはその目で見た時の現実感や雰囲気を追求してるらしいね。

14 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 10:24:12 ID:BFn4drpm
見た目に近いのがエラいんかいw

カラー写真>モノクロ写真 かw

カタログばっか見てないで、いい写真を見ろよ

15 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 11:19:02 ID:QRimm4yq
そこでニオイが写るカメラの登場ですよ

16 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 15:04:42 ID:xrxBmcKR
ライカで撮れば匂いまで写る








とか言い出すヤシが出そうだな

17 :名無しさん脚:2006/04/21(金) 17:08:55 ID:TchO4B8r
まあ、ライブとオーディオみたいな関係でつね。
実物は、その一瞬しか存在できないけど、記録物はそのときを思い起こせる。
あと、イメージを喚起できるね。
と、マジレスしてみる。

18 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 01:14:48 ID:90zui5Lu
>1
良いスレを作ったな
今年のグッドスレ立て賞を授与する

19 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 01:21:04 ID:9wZAPJBL
>>17
オーディオは勝手な演出は許されないが、写真は美しければ、面白ければ何でもオーケーだろ。
写真撮影も含め、写真という行為は寧ろ楽器演奏に近い。


20 :17:2006/04/22(土) 01:46:54 ID:u0NtSZJF
>19
ワシの写真は、素に近いことが基準なので、アートは正直理解できない。
楽器もやってたけど、「アドリブをやる前に楽譜通りに吹け」が信条だった。

21 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 02:01:29 ID:9wZAPJBL
>>20
楽譜通りといっても表現の幅はとても大きいだろ。
ピアノはちょっと遊んだが、右手と左手のバランスとか、楽譜の枠内のでの微妙な指使いとか。
楽譜通りというと写真で言えばブレない、ピント正確、露出とホワイトバランス正確、という最小限の約束事な訳だが、その枠内でも結構遊べる気がする。


22 :17:2006/04/22(土) 02:09:13 ID:u0NtSZJF
>21
作曲家の心を汲み取るのに苦労しました。当然、枠内でいじることはあります。
まあ、つまらん演奏家だったと言えばそれまでの気もします。
ソロ楽器だったので、周りに基準を求めることができなかったのもあります。

23 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 02:15:05 ID:9wZAPJBL
>>22
グールドとリヒテルの違いは凄いよな。
勿論カラヤンとクライバーの違いも凄い。
楽譜の枠内でもこれだけ表現の幅はある訳よ。
だから写真は楽器演奏に近いのかな、という気がする。
でもオーディオはまずは写実じゃないとダメだろ。


24 :17:2006/04/22(土) 02:22:39 ID:u0NtSZJF
>23
おっしゃることはその通りだと思います。
デュトワとか痺れるし。ムーティも結構遊んでるし。
そういう意味では合意です。

25 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 10:57:51 ID:jbYKFW90
写真を録音に例えるのはちょっと違うとおもうね

26 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 11:17:14 ID:9wZAPJBL
>>25
ポートレート写真の撮影とスタジオ録音の現場は近い物があると思う。
しかし写真撮影とオーディオ再生は全く違う。


27 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 11:26:38 ID:MOWs3T04
確かに自分の耳の位置(角度?)位まで広がる包み込まれた様な間隔を
写真に納めようとしても、やっぱりなんだか窓から覗いたような感じになって
広角使えば遠景が引いちゃって苦労するよね

でもたまに写真集広げたり旅行雑誌で

「あ・いいな、行ってみたい」
と思って行ってみると電柱が有ったり、隣はマンションだったりして幻滅する事もある

そんなときみた事も無い写真家の顔を思い浮かべて「参りましたm(_ _)m」って思う。
あと、見逃してしまいがちな一瞬の表情とか残せるのも写真の良いトコだよね




(゜ロ゜<え?ネタスレだったの・・・・・

28 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 12:20:43 ID:9wZAPJBL
>>27
うんにゃ。
オレも写真には写真しか出せない美しい表現や斬新な表現があると思う。
等式で表すと
良い写真<>実物

しかしオーディオは違う。
生演奏>オーディオの図式はまだまだ崩せていない。


29 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 12:25:00 ID:TC+GME1W
そろいも揃って馬鹿ばかり。

30 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 12:34:34 ID:GavdYpJd
足が臭くてもイイ女の写真なら傑作。
ついでにシャンプー振りかければ萌え。


31 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 17:16:50 ID:MOWs3T04
>28
ん〜でも毎度思うのだけれど生演奏で見たくも無いオヤジの指揮よりは
名曲アルバムのような景色が見たいと思うのは漏れだけかな?
あと・隣や前にいる人の存在自体が邪魔に感じる事もあるんだけど

32 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 18:40:20 ID:9wZAPJBL
>>31
そりゃ音質とは関係のない話だな。


33 :名無しさん脚:2006/04/22(土) 19:22:27 ID:5+odm27y
だから喩えがちがうっての

34 :名無しさん脚:2006/04/25(火) 16:20:10 ID:M9E+hyLi
物体の表現力と言う意味ではそりゃ肉眼の方が優れてるに決まってる。
本物の物体を直接に見てる訳だからな。
記録型と直結型の違いかな。
これは別に肉眼と写真に限ったことじゃないよな。
テレビ放送だって、録画放送より生放送の方が画質は上とされてるし。

35 :名無しさん脚:2006/04/25(火) 16:24:37 ID:bQUfZ7AG
ていうか「肉眼の方が優れている」とかいう発想が古臭いんだけどね。
肉眼と違ってるから写真表現てものが存在する余地があるんでしょうに。

あ、ごめん。あたりまえのこと書いちゃった。

36 :名無しさん脚:2006/04/25(火) 16:33:40 ID:G8BiFOGM
た・と・え・ば・
優れた写真のなかには、幾何の問題の解法における
通常思いもつかないような補助線のような鮮やかさ
があったりするわな。
現実に肉眼で「視ている」はずなの、まったく見えて
こない側面を鮮やかに切り取ったような作品がある。

そういう作品に撮っては「画質」なんてのは些末なことだよ。

37 :名無しさん脚:2006/04/25(火) 17:16:42 ID:WEvdaLFf
それは見せ方の違い。
>>27の言う通り。
写真で見たときとは何か雰囲気が違うってのは多々あること。
人間でも言えることだな。

38 :名無しさん脚:2006/04/26(水) 00:39:18 ID:T4f43JcK
写真>>>>>>>>>>絵画

39 :名無しさん脚:2006/04/26(水) 01:06:11 ID:sPvamdFm
>>38
それもおかしいと思う。
確かに絵画には写実を求めたものもあるし、その延長に写真があるのは
確かだけどだからといって写真が優るわけでもないのでは?

40 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 08:05:11 ID:dZkPkif/
写真ってそもそも場面の記録を残すものだから。

41 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 08:19:56 ID:x70I232+
>>40
元々はスケッチの代わりに使われていたんだよ。


42 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 08:34:07 ID:AvSxPj1J
だいたい、風景は映像より実物の方がいいことが多い。
たまに、JR東海の「そうだ京都に行こう」みたいに実物より綺麗なこともある。
人物では実物より映像の方がぜんぜん美人だったりイケメンだったりすることが
けっこう多い。
でも、それは詐欺といえば詐欺。
まあ、要するに動画だろうが写真だろうがカメラマンは詐欺師であるべきだ、
ということだよ。

43 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 09:20:30 ID:3y89WkY9
つまらん写真しかみてないんだねぇ

44 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 09:55:33 ID:fLRdlgIP
写真や映像には現実と言う先入観が無い。無意識の内に別物だと認識
していて、これは綺麗なものだと脳に刷り込まれているから、絵画等の
鑑賞物と同じように過剰に見てしまう。だから綺麗に見える。
この人は物凄く美しいと言う先入観を持った状態と持っていない状態で
美女を見た場合では印象は異なる。
現実だと物心付く前から何年も現実を直視して見慣れているので
あまり感動は覚えない。美人は三日で飽きると似たようなものだ。
それに、現実だと見る場面も限られているし見ても一瞬で、基本的に同じような場面を見ていること
が多い。現実をじっくり見ることなんてそもそもなないし、見ようとも思わないよな。
そもそもプロの写真家なんかは、普通の人間が普段目にしないものを撮ることが
多いだろ。写真は一枚のフレームに絵を凝縮したものだ。それも完全に
固定されている。見せ方も関係してるだろうな。写真の被写体とのバランスとかね。
人間は黄金比のようにバンラスの取れたものを美しく感じる傾向があるから。
しかし、いくら写真とはいえ、普段見ることが出来ない絶景を生で目の当たりにしたと
きの美しさや感動は写真や映像がどれだけ高画質化を図っても到底勝ち目は無いけどね。

45 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 10:19:09 ID:NcNpzjXz
このスレタイの様にしか思えないんだったら悪いけど程度が知れる
大判の描写力は肉眼のそれ等圧倒的に凌駕した別次元の世界だけどな
それとも大判密着プリント並みの解像度をもった視力をお持ち?

46 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 11:08:26 ID:AvSxPj1J
スタジオの広告の写真、実物以上に綺麗に撮れていることが多いorz

47 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 11:12:17 ID:AvSxPj1J
風俗店に貼ってある写真、実物以上にかわいく撮れていることが多いorz

48 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 11:19:04 ID:DrW7Pgd9
それをいうなら見合い写真だろ

49 :名無しさん脚:2006/05/02(火) 12:07:37 ID:adI5JuOm
解像度ねぇ

50 :名無しさん脚:2006/05/05(金) 23:17:40 ID:LY3AS4pX
肉眼には解像度なんて無い訳だが。

51 :名無しさん脚:2006/05/06(土) 00:31:07 ID:b/FvoFmr
それにしても肉眼なんて、角膜といい、水晶体といい、生体レンズなわけで、
たいした光学性能持ってないはずなのに、よくここまで解像して、色も綺麗に
見えるものだなあ。
牛の眼球をばらしてみたことがあるけど、グニャグニャのひどいしろものだった。
よっぽど、脳内補完が強力なんだろうな。


52 :名無しさん脚:2006/05/06(土) 01:01:39 ID:1W3IyEot
解像度にしても肉眼は無限です。

53 :名無しさん脚:2006/05/06(土) 19:18:18 ID:N0QvU928
aho?
syasingagenjitunikanauwakeganaidaro?
kuraberumademonai.
tozantokayattemi?syasindato,donnanikireidemo「he-asso」deowarukaraW

54 :名無しさん脚:2006/06/21(水) 02:59:51 ID:ndzSAf1/
あほだらけ。

55 :名無しさん脚:2006/07/03(月) 22:05:26 ID:vrcUQsZN
なんか最近写真撮ることの意味が良くわからなくなってきた。
(記念写真は別よ)
人間の見た目の方が良いんだもんね

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)